FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

貴方は戦乱の運命を断ち切るようです その20

ブログトップ > 貴方は戦乱の運命を断ち切るようです > 貴方は戦乱の運命を断ち切るようです その20




4798レイカー ◆ldWJRU2.V22014/04/06(日) 16:03:15 ID:5rm9ObXM0

   【それと今回のターン行動、グラハムは情報収集を行いますが……
    どの陣営を調べてもらいますか?(調べて貰った陣営の情報を礼装一つで買い取れる
    安価下3を採用】


4801名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 16:10:23 ID:GbeAlb0I0
ライダー


4803レイカー ◆ldWJRU2.V22014/04/06(日) 16:14:54 ID:5rm9ObXM0
ライダー了解です、後30分ほどしたら投下を始めようと思います
人は居ますか?


4804名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 16:17:17 ID:koJ6vkqU0
ノシ


4805名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 16:18:37 ID:GbeAlb0I0



4806◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:18:40 ID:5rm9ObXM0

後は一度ふるくらいなら手元で処理するほどでもないので

   【安価下1を採用。0~99までの数字をどうぞ】


4807名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 16:19:56 ID:koJ6vkqU0
51


4808◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:22:07 ID:5rm9ObXM0




                  /                           ヽ
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i
                   i /   ./∠` / . /            /          i
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |    …………悲しい、悲しい話を(ry
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }
                   |        /    |/  /  i    ト. }
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#10gf 】

   【 安価指定ナンバー=51  】



   【61>50 よって失敗】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4810名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 16:25:06 ID:6M617Gk6O
ハムェ……


4811◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:25:25 ID:5rm9ObXM0
まぁ、普通の陣営は使い魔を3個集めてようやく95%ですしね
ペル子達がおかしいだけです


4812名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 16:30:44 ID:koJ6vkqU0
使い魔一つで確定成功のペル子はやっぱおかしいw


4813◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:47:29 ID:5rm9ObXM0
では、そろそろ始めますね


4814◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:50:18 ID:5rm9ObXM0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


4815◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:51:23 ID:5rm9ObXM0


   【最後の大隊―――地下基地】


          .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .| 警戒はしていたんだがね.  |
          .乂___________ノ



                              /::::::::/            //               /::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          /::::::::/            //              /::::::/  .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           /:::::::::` ─────── ´ ` ─────── ´:::::/      .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /ニ三./ニ/__/___ /_/__/  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//::::::,        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         /二/__/__/二二/__/_/二//______//:::::::::\          \ _________
ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧二ニ──────────≧ニ───── 、 三三 \         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      \\\              \\       \  ./ /:::::.|\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             \\\              \\       \/ /:::::::::!  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              \\\              \\      ./ /::::::::::.!   .i≧>──────────
                               \\\              \\    / /:::::::::::::|    | .|
                                \\\              \\. / /:::::::::::::::.!   .i  !
へ                         /i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ. \ _________/i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ:::.|    l .|
:::::::i=============.!ー‐‐、─ 、──〈 .i___l::i::::::::::i≧二!ー─、─ 、──〈 .i___l:::i::::::::::i:::i   |  !
::::::::ヘ三三三三三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//    /ヽ|::::::::::l三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//     /ヽ|::::::::::l:::|>─´≧` ──────────
::::::::::∧三三三三三.|::::::::::::∧二∧/:::::i i     ´::::/:::::::::::i三三|::::::::::::∧二∧/:::::i i    ´::::/::::::::::i    |____________
::::::::::::::l 三三三三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐.i::::i::::::::::::::l三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐‐ i::::i::::::::::::l     .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::ヘ三三三三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二 .|::::l::::::::::::::|三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二二|::::l::::::::::::|    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二i¨───- 、.l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::ヽ≧、/ / ー─ ´三三l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::::::ヽ≧、/ /ー─ ´  ,
:::::::::::::i::|         .\>、:::::::::::::ヘ >、:::::::::::.!/::::::::::::::/三三三>、::::::::::::::ヘ >:::::::::::::::::.!/::::::::::::://
:::::::::::::i::|===========\ >、二二>、ー─┴ イ/三∧ ̄ ̄ ̄>、二二>、ー─‐ ─┴イ/三∧
:::::::::::::i::| \´ ̄ ̄ ̄`  ヽ        ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ヘ              ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::ヘ
:::::::::::::i::|へ \      \ \             >ー─<                    >ー─<


4816◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:54:29 ID:5rm9ObXM0



                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、    どうやら君達の方が1枚上手だったようだ
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}     ……良いだろう! 君の望む斬り合いという名の闘争
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、       ―――受けて立とう!
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧







           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ    流石、少佐……物分かりが良いですね!
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|       だ、そうなのでキャスターさん達
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡


4817◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 16:57:48 ID:5rm9ObXM0



   .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .|  話し合いとかそんな無粋な事は止めましょうよ。……僕もそういうのは”もう”考える気を捨てました. |
   .乂_________________________________________ノ





.   /⌒ /ヽ // /            /\    `
   / /  _ィ´/   l{  丶            \  /_
.  / /  i´ /    、}   ヽ \  -─      \
 / 〈   } 7     ハ    ヘ /`ヽ-─ _    `
 {  `  / l  /   /___ヘ  ト、 {'≠´─ 、ー/ _、
 ゝf´ ̄/ ノ| /  イ´_ -\ヽ ', ヽ彳 いu`ソハ \ ̄ヽ
  /´ l イ l /!   /´,≠示ヽl\ヽ   ̄¨~´  \/ \!
  l/  |/ | ヘ{ !  ハ,ァ´んuリ |  `ヽ    U   f\_ /
  ヘ.  |! ! | |  /へz=ゞ-'´  、         ヽ / 〈
   ヽ´|,ヘ! ハヘ /  |        , ─_、     /!{  l   (…………上手く飼いならしていたつもりなのですが、
       l |ヘ ヽ   ハ       ´ _      /!| l/∧
       ヽ! }\ l  | ∧              |t l ,'     この豹変、誰かが眠れる獅子を目覚めさせたようですね
        冫ノ {|  !  ゝ _        /、_ Y´l´|_
       /´/ ヘヽ | / ヽ  〉 ̄  ャ--< _|/:::\-./::::    ―――こうなっては以前と違って、完全に制御は出来ない……!)
     ̄   l ハ `ヽt  / /、   ⊥ヘ-、,_( _|::::::`;t:}::':::
         ヘ{ ヽ   \_!  lゝ,´ ∨}┴f´ _〉一::||::
          ヽ_\  八 /ヽ=_⊥,..-f´::{f:`!ヾゞ'Τ
        /    ̄  ̄_ヽ_}-/:::::::Y:::::::;ゞイ:::::ヽトー-l
       f´   _   /::::::::;ヽ:〉:::::::ト;:/:::l l::::::::::::ヘ
.       }-─/  \ ゞ、:::´:::':トΤ::::/:::::! !::::::::::::::ヘ
       ゝィr-、  l___\|:::\;;/:;ヽ_`´ヽ::::l |:::::::::::::/
        /:}l ヘ 7|,} /尓<二_ヽ_ゞヽノ─__二>'彳 ̄
       ノ:::lヘ  ゞ-'|ゝル∨ { /l /{ ̄`/ ̄`l/´l/ | | {_
     /:::::::::{  ト、__) /` ┴ - _    ん_ - ´
    /::::::::::::::::rヽ| `ヽ         r─-rr-─,


4818◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:03:04 ID:5rm9ObXM0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<    ……少しばかり意表をついた程度で、図に乗るなよ、モンキーっ!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}         このテスカトリポカがこんな所で、貴様ら如きの刃に破れ―――
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!      | ええ、既に種は割れていますし、確実に勝てるだなんて思っていません |
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ      乂_____________________________ノ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\


4819◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:07:33 ID:5rm9ObXM0



                                   /イУ:::::::::::::::::::::\
                                   l:l lヘノ >..-...-...、::::::ヽ
                                   ヾ /:::::::::::::::::::::::\:::::\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ::、::,
                                  彡::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::,::\\
                                   ̄{::::::::l::::::l::ヘ:::::::::i:::::::::::::::ヽ:::\`ヽ
                                   i::::r 、:::l\ヽ::::::lヘ::::::l::::::::::ミ=-\
=-                                 {:::l l:::::仗ヽヾハ:l斗::::l::::ト::=-:::ヽ `
      =-         ///Y/\ _ __y-k- ヽr { \从ァ::::::l`¨   坿ノ:::i::::l \ヾ`ミ、
            =-  /_////// \................i...i///≧z\\ l:::::l   ,  ∧::::::::l       が、だからこそ僕らが貴方を斬れるかどうか
                \ \/////// \...........l....∨///∧:::ヽ{l:::::ト ⌒, イ  \:::::l
 ---   __ _      \ \////////ヽ......k....∨///∧:::::l >从 ¨.........\  ヾリ        斬り合い、試す価値があるッ!
───    ---- -- ̄=== \ \////// /.......l......l ////∧:/ l l  lミ_..../
─────────────====}////∧ }........l......l/l 二二l ヽ/ l   //\
               \//////////////.........l......l/ l..........j∨ l ── ┐ヽ-┐
                 \//////// /.............l....../ /........./   l {...........l l.....//l
                  \// //......................>;/ /........./、  l  l..........l l....}//
                  /...................................../..../ /......../  \/  ∧........l l....l/ム
                  ` --=-   7 ̄..../....../ /......./    /  / l........l l.....i//l







             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |  これ以上の問答は無用……始めましょう、少佐。貴方が望んだ戦争を  |
             乂______________________________ノ









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


4820◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:09:00 ID:5rm9ObXM0


    【山道】

    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | やれやれ、どうもこれは…… |
    乂____________ノ


.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .  . .. . .. . .. ....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,
;:;:゙:;":;";`;:;":、;.. . .. . .. . .. . ...:..:..:..:..:..:..:... .. .:..:.´.. . . .:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
":;:、;:;";`;i:;/"、;::;":.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .;゛;:゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛;:゛;:; ,.
::;゙;:;":;";`;ll:; ":、;:;":;";. . .. . .. . .. . .. . .. .,.:゛;:;`;゛;:゛:;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;:゛;:; ,.
;":;:、;:";`i!l;.〃:;":、;:;":;";`;:;":、.. . .. . .. `;゛;:゛;:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;:; ,.:゛;゙i゙i:;゛;:゛;:; ,.;
;:、;:;":;"//;`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;".. . ,,;:;":;;:;";;`;";:、 ,.、...,.;`;゛;:゛゙_,,;:;,.:_!,i!;;-'''゛'''''゛
""'''''"'''-.._:、;:;〃":; ,.,,.、;:、;: .;.. . .,,;:;:;":;";`;:;";:;:;";`;:,,:''::.;;'' ;;:;: :::''' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
.;'":;. :.. ;',,;:;":;;*:;";*;`;";:、:;.``丶、__.,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,":;;:;";;`;";:、'' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
    .,,;:;:;"*:;";`;:;";:;:;*";`;:,,.. . ...,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;:;";`;:;";:;:;";`;:,,.  . .. . .. . .. .
   .,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:*;";`;*:;";,.. . .:;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,:;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,.
   .,;:;".:*;";`ヾヽ:/、、;:;"*";`;.  . .  . ..  .li.;;| . ,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;..:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
   .:;";*:;":";`|, ;i、;:;":*;`;,.. . .. . .. . ..l:; .l.. . :;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,.  ゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛/;:゛;:; ,.
            li.;;|.. . .. . .. . .. . .. .丿;i;;'、 .. . ..  .li.;;|  . .. . ;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;i!l:゛;:; ,.
            l:; .l.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . l:; .l  . .. . ゛;:; ,.:゛;゙i゙i;:;//
        丿;i;;'、.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. 丿;i;;'、  . .. .゛゙ . .. !,i丿'、...
::.;;'' ;;:;: :::'*'::.;' ;;:;:*:::''::.;;'' ;;:;: *:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'' ;;:;:


4821◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:10:35 ID:5rm9ObXM0


ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.、__}ヽ、,.-‐>(__,′  :.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. . <二ニ)_\::::::::::::::::::::::::`ー─'7
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| .  , -‐':::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::/__.::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l <;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::<
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ、:::\::::丶`ー─‐(⌒
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| .'⌒7:::::::::::::::::::::::::::::::{ヘ/~ヘ:::::::::\::::\:::::、:::>
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . /:::::::::::}::::::::::::::{::::{    V(\::::}::r‐ミ:::::)⌒     一杯食わされたようだね、宗次郎に
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' <::::::::::::ノ:::::::,}::::{、{、   ,    }八  }::::\ ...
                  ⌒ ̄}::::::::::::}ト、 \\/ャセソ    /::::<⌒      ―――どうする、マスター?
                    '⌒\八弋ぅー‐          Y{::::{:::\
                        )从             } \{::::::{
                           \ 、_         ;x'  _,) 、::{
                            \ -  '^  ,/  /:::::::::\__
                              \_,,,,_,/  /:::::::/'⌒_:\
                            ^:,__/:::::::/::/: ̄ ̄ ̄\
                            /{::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
                              {  {::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                         _} 〔::::::::::::::::(/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                        r‐~-}/ ̄´::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′
                      _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{


4822◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:15:16 ID:5rm9ObXM0


        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        .|  どう足掻いても僕らでは勝てそうにないんだが   |
        .乂____________________ノ




                               ___     , ' ⌒ヽ、
                         r‐ァ_'´        ` /、     ヽ
                       r‐ァ'´ ̄/  / /     / 、\      ',
                          _V   / / 〃/ /.:/:./l :i|:...lヽ:::ヽ    ',
                        〈i/::.  /  l::. |l:.l::ハ、l::..l;;l::i|::::l:.:',::::::',     !
                        ハi:::::... l .::. l:::..|トiVィ= 、:ト、l:i|::l:lハ:l:::l:::l、  ノ
                      ヽiト、/^l l:::. ',::::Vト代zj ヾ l::ハlノ .リ:::!、:l \
                       /lヽl <l::l ::.. ',:::l   ヾl   jノ ',.- ル':i N
     }}ーz、ハ  _l⌒l、          ヽミヽ l::l:. :::...ヽl\     {iカハ:l
    、_,{{ v }{ `t.r' |: : | ',        └ ミ.l:ハ:::::.. .:ヽ\     〉':::...ヽ
    ヽ}t、  ^ / |: : |_,ヽ    _,.  ',.ィ´  ̄ `ヽ ::::::.ヽ ヽ ̄ ` イ:.:.:l:.:.:l:..\
.   z、ハ{ハ. _,ハ:::zL イ :::::}  r ' zZ三l l三三ミ、:::.', l::::l:', l / N、:.l、:.:l:.ヽ:.',
    }}^=V Yヽ:::::l: lミ彡!:::、::: ー 、 //三U z、三ミミ',:::l |l:::N ¨´..:::::::> }:.l ヽl:::lV
. Z^^´  `  ヽ:ヽ::l/==ミ{ :.'^iT '''´_,/,. -─- 、ヽ:i:i:i:',::lノlノ::ii\\/ヽ ,ル' _Vi:|
 ft `   _  lヽ_〉 |i::i| :::: //`ヽ、:..─‐--....i:i ||:i:i:i:}',lV/^ー^ヽ VハVス ─ 、ルヽ、
 _,.ミz    }}::`{ヽ\|i::i| __// ::::::::::i},::::::::::::::: i:i ||///;;;〉':.    \:::::::::>   \::::\
〈< tュ   rヘヽ:::ヽ:` |i::i|.。| | ::::::::::::iハ ,zi :::::/i:〃/;;;/ :::::    、_ V´i:i:i:|   ヽ::::::\
 Z、__,. z≧、::<二 |i::i| __〉〉:::::::;;;;;;;/:::::::, イ 二彡イ/ :::,   '´  ̄ ヽ`ヽ丶:|    V  ̄
    弋ー‐ //:::::: |i::i| z'/;;;;;;;;;;;/- '   l;;;;;;;;;;;;;〃/        ', .Vi'^ヽ
     \/イ_,.. }}三{{ ` ー '´      l;;;;;;;;;;//     . . . . : : : : l: : i}: : . .\
        ̄    /ハヽ           、;;;;;;//;; ,. - ,.z、 : : : : : : / : / : : : : l l
       ,ヘ  //i:i:iヽヽ         ヽ;l l; //:::::::://ヽ;;;;;;; _,.∠、丶 : //
        |::::i:iミ マ:i:i:iZ>|             V i/::::::::::://:::Oエ -‐ - X^Y´





                   |/|    | |  /   \ ∨ /|  | |  |  |
                   |/|    | |: /   / \〈| |  | |  |  |
                   |八  | |/   /| / ヽ〈 /|  |  |
                 ∧   |>トミ/ :|/( //,x筏┐ i| /
                   ∨∧  i| ィ忙卞ミ( / Vリ 厶イ /ニ=‐‐   命乞いくらいなら聞いてあげても良いわよ?
                 __ -=彡 \ヽ乂ソ        ¨´ _//ヽ
                ̄Тi|八TT⌒      〉  __>||ノノ       最低でも令呪1画と脱落は決定事項だけど
                 | i|\:|├=ノノi   _,  ア¬「
                    八|  i|├┬<  ´   .ィi |  ||
                   /   _」||{ \   -イ「マ=\゙リ‐- _
      ______/  _//ニニニ  \    V マニ\ニニニヽ
.   /           -=ニ二/ニニニニ、  丁ヽ「\ |ニニ=〉ニニニ|
 /  --―=    r<ニニニニ\ニニニ、 ィi〔¨マ7´ ̄ ̄ ̄}/|ニニ|


4823◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:17:58 ID:5rm9ObXM0



   /   ――-   ヽ`ヽ
  /      ゙̄フ       ヽ
. //       ̄,`ヽ `ヽ ヽ  .ヘ
// / /    /  ', ヽヽヾ}  .ヘ
/ / /    /    ', ヽヽ    . ヘ
__         ./     .ヽ       |    それ、脅迫って言うんですよ、えりなさん
/      /       ヽ       .',
       | /    'ー‐ヽ     ト',    ―――しかし、宜しいんですか?
. /     |'゙      - , ‐|     .|
/| /|   ./!― ミ ,  /  |    .,'     此処で僕らを倒してしまって
. | | !ヽ  !     `     .|   /
. |/ ド|/| |          |/| ,/', .
.ヘ ヘ .| .\  ,___,  ' フ , '!,/.! |
 ̄ヽ ヘ |', //!ヽ `ヽ , ‐〈/ .!ヽトゞ,
-'`ヾ', ヽ∨/:|  ゝ'゙ _,, }   | ./∧ `'
::::::::::',ヽ,_`ヾ/  / 二二二} _,|/`ヾ}:::::
:::::::::::::::::::::::ヾニニ!  ____!゙:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::{フ./   x,__ /::::::::::::::::::::::::






                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′   皆まで言うな! 余を味方につけるより、
           .:{{\〃// Ⅵ  ./ x=ミ、   Ⅵ 7⌒/} /
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /      そなたを味方につけた方が良いという論調であろう?
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、


4825◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:21:35 ID:5rm9ObXM0


    .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .|  察しが良いですね、ガードナー。ですが、それを遮る権利は…… |
    .乂___________________________ノ





/   /      /l  l         }     ゙、 \          ヽ      i
   /      / l  l       l\   ゙、 \         ハ     l
  /     j  い 、      i   ヽ   ヽ  ヽ        i ヽ     l
  j /    j  人 、     l    ><  ト         l ゙、   i
  l l    l    ヽ ヽ    l /  \ l \    l  l l`'''ー--┴―  /
  {     /l     /l\   l  /    ヽl _ヽY  !  j } ー_二ニ-‐''"
        j__!    /=l \ヽノ    /,,xゥ炙く⌒))厂 }   ハ ̄   l i
   i   j l    /-、 l  `メ\  //{":(::)::ノ " }  ハ ハ 人 ヽ   l l     私にしかないわね、聞いてあげる権利も
 {  、   { l  /   l // \     斗r=冖"  j / / lい \  l l
  !  、   ! l /_,,ニ二Yl/              ノ/ノイV } }  }〉  ! l     ―――私から貴方に告げる事は唯一つ
 人  ゙、 l lx{斧"(:)::)`}{            /   ハ V ノ ノ/  い
   \  ヽ l癶 弋 >'"   ハ                 jノl ∨  ノ  ゙、  ゙、     令呪1画の提供と聖杯戦争からの脱落……
  \   ト\        `ヽ        \ ゝ二彡 い /    ヽ ゙、
/\  `トミ_ヽ                     `ミ _ 彡l l         \ヽ     これが飲めないようでしたら―――
 /\ } { l lハ   }       __ -―      / !l l l l l ヽ        \
    j } 、l l 人 /}   )    " _        /  { い l !  \  \ \
    ノノ  ヽl l__/メ、 //              /   l-―、! l  \ \  \       まな板に載せられたパイナップルのように、
    \  \i l/彡 x<__            /    /   l ト、_      \
      `''┬l l-‐< ヽ l l T ー-  _       /    l l  Y::::::: ̄TTー--      今此処で”調理”するまでです、返答は?
        l l !  ヽ   lいヽヽハ     /       !l  j::::::::::::::::l l:::::::::::
          } ! l   ゙、   }いr''"-┴rヘ } ̄癶_      jl /:::::::::::::::::l l:::::::::::
          j  ! l ヽ     j ∨   人r「⌒Y   ̄ T ―十----┐::::::l l:::::::::::
        ノ/ l l  \  ノ /  / ̄ { ∥            l:::::::::l l:::::::::::


4826◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:24:06 ID:5rm9ObXM0



       / //V ///v{ ,/ /   i   l 、   ヽ   ! l、 /Vi
       ,' ///}/l v  Vi .′   ,  jvi \)、 i `、 }、 ! V ハ
        ! ; ´ ノ' !∧IV.リ,'      '. 、 l、 ト、 ヽi 、Vl `  ,、、
        ! !|         /      '、 、ヘ ! 丶l\ l、ト  IV Vハ
        ! !|      ' /   ´ ̄ ̄`、ヽ `     丶! ヘlV
.      |八|     /i 「`    ナz___)ぃ、  ',       |
        !  ゙.    l|| l     '^)r迅r'^》 、 |        l⌒ヽ     ……ふむ、思いの外信頼は固いようだ
           '.    ! lトl/       ̄`¨´  ヽl     | 「) }
           '、 |ト! iツ               }      |/) /       我々の答え、選択は当然―――
              ヽl、{ ヽ 、            //  |l川 , ゙ /
           }ヘ`              /イ   /}/l//|/
             '  _              /  /ノ´「 ! ト!
              ゙、 ヽこ_ー- _,      /ィ /  | i{ |
               、 、_ ̄ ̄    _ .< } /   { 从 [_
                 _∧    _     ´    ノ′  _」ニ=‐` ̄
          _ 、< _、`¨¨´ ヽ   __、 -‐   ̄
        r  _ 、<       ',  |
        |   |             i   |
        |   |          r'l   |







            /        <
            ,            冫
             /            /
.            /            \
           /  /            ゙!
          .' ,' /           'i             i |
        ; i ′            / ! i           l |
        // !i           / / j{ !、         | !
       ;'/ f^!          〃 /  ぃ { `i、          !丿
       !{ {`i        /i ′  ヽ{ヽ|、          「`,       此処で貴方達を倒す事だ……!!
        |i  ソ ' !     / /! {  ;   i、`{、ゝ 、、 ヽ  いノ
        i| // ! ,   ,゙{ミメ、!{ |/ {ヽ{ X》x l !  !  ll小.        アーチャー、全力で血路を開きますよ
        |i /ィ / | l   /从犹rj {゙ァ 'ゝ-=弌夭戉久l !  !  || | キー.==
        il ノィ j| '/ /゙ ̄l |^ミ, r  卞^\ ̄`; | ||ヘ 寸ー、_
        リ_」/! /! !  ' /   j l  i     丿   \ l | リ ∧ ∨_
      /_ノ','l/|!/ヘ      l l丿|   /     `|  i  i   ∧ ∨_
    _// l/lノ j,'! ハ    ヘl  |         /}  ! ;   ∧ ∨
  ,   ´  ノl { ノ i|V l 〉.    ヽ} r    _,  ' { j| /    ∧
_// ∠二7ハ{  八l !  i、‘ー‐ャ-------ァ´ /  ! /j∧
_// __,八 l V  ヽ !  ! \ `ニニニ´ /   ,j/l/ ∧
 '´ ̄  /  へ、 i   `} {、__ \     /  , ー! ! / !
___/ / \} ヽ!   i  i  \` -- ´  /   ' l/ |
.  / /   ∧ {    ! iー、_            ,./ ,     !
 ´ /    弋ヘ 、   j {  `ー、_       // /    |
          乂ハ   l l      ` ー一 ´ / /
                廴__ ヽ 、\  -‐ ´  / /
               l  \\` ‐- 、   / /
               |    \\      / /


4827◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:25:19 ID:5rm9ObXM0


               /′
           ___/::/-──-  .._
.           >:::::::::::::::::::::::::::::::::<´
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
.         ∠/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!::::::\:::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::Ⅳハ::::::::}::::::::::/
      ∠/:::::::::::|:::::|::::::::|:::::::|   ',::::/::::::::く
.     /:::::::::::::::::|:::::ト.::::::|:::::::|   _∨:::::::ハ|
       ⌒丶::::::|::::|/_ \{\::| ,ィセッYV/       ……やれやれ、また修羅場か
         >l/八 戈ラ=- ` {:.    }人_
.        ⌒八 {ハ      |:.  /:::く⌒       つくづく僕という奴は―――
         ⌒|ハ厂 丶    _´_  / \⌒
.             / ̄ ̄ \ ´ ー /ハ  \ _
.        / ̄ ̄ ̄\   「}厂 {  |   \ ̄ ニ=-  ._
.          /        \:|八__ノ\|:   ___>      \
.    ,. -─=ミ       \ 「 ̄\\/\ \   -─-   ,
    /       \\     /\廴 __」 |//∧   ̄\    ′
.    ′           \\_/   \l \|  /∧      ∨/  l
    |       -─==ニ ̄ ̄ ̄\   |__ .. -─‐ ',     ∨/ l
    |         -==ニ二 ̄ ̄/       ',     ∨/ ト
.   ,               /         ∧     ∨ |  `
    ′                       / ∧      ∨|     \
.    \_ _                      / ∧     } |         \
.      マニニ==──--==ニ___      __,//∧     } |         丶
       マニニニ==─     ∧  ̄ ̄ ∨//////∧   / :|           \
.         マニニ=─       / ∧     ∨//////∧ /  |<             } __
         \    /      / ∧     ∨///// /∨  |\` <_       ,/    __\
.           \ /        ,/ /\     ∨//////:|       \   `丶 _/  _ニフ\〉
              {            \__∨/////,|       \      ー ′

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\


4828◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:27:47 ID:5rm9ObXM0


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |. 死んだ後でも窮地に縁があるようだ。―――悪栄阻む深緑の砦(シャーウッド).|
   乂________________________________ノ


    , ゞ:.ミ      ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.:    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;:.ミ,          :;.::;, :;.:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'    ,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;,:;、,"'.:.:;,    ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;
;: ;: ;:  ; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.  ::;,'ミ:.ミ,":;.::;, : :;     ":;;;: : ;: ;: ;:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"
:;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,",:;、,"'.:.:;    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.::;,'
::;...;;.;;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,,:;、,"'.:.:;, ゞ  :.ミ,":;. .,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":     ;.::;, :;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.,":;.::;, ".:;.:'"゙:.
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;, ,:;.   :::+ '.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ," +    :;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :'"゙:.:゙,:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:; "   ヽ  ' ;,`゙ゞ/:.  ミ,":;.::;,'/ミ:.ミ,":;.::;, "         .:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,..//:;.:,     +;|:;|.::;,'ミ:.ミ,":;., ,\":;./;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,             ",:;、,",":;.::;, ".:;.:'"
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;/,/:.:;,       `:|'"|゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;|':,:;.,.:::;.:".:;.:'"゙\:.:゙,|:;、           ,  "'.:.:;,`:;,':,
":;;;: : ;:. /;:/ ;         ::|":;|;;: : ;: ;: ;:  |;|::; : ;:; :; :  :: :;,\\;                  、,"   '.:.:;,
;: ;: .;: / ; /::;           | i;;ii:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ | .|ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::丶\: :;                  ":
:;.: /,: ;.,/:;,`゙            ;;ii|:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙|ゞ:|.ミ,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"\:;\;., ...+ .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
/ ::;. /..;;.;;::;.: ... .. ..   . ... ... |i;;ii:i;|":;.:,:;.,:;,`゙ゞ|:.i;;,|":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;、,"'.:\.;,\:;,':
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"... .. ..   . ... ... ;.,:;|::;..;;..|:.:;, ゞ:.ミ,":.|:,:;.,:;|,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :丶"゙::\:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.|:,i;;ii:i;;|`゙ゞ:.ミ,":;.|:;,i;;ii:i,":;.::;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:、,"\'.:.;,  . .. ..   . ... ...    ..
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,|i;;ii:i;;i:i;:.|ミ,":;.::;, |i;;ii:i;;":;:,:;.,:;,`゙ゞ:.,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.,:;.,:;\,`゙:.\ミ,":;.
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:|;.:'i;;ii:i;;i:|;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,': ,.,:;\.:::;.:;\.:'"゙:.:


4829◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:31:04 ID:5rm9ObXM0






                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!         (唯一の救いは……宝具の5つの強化条件中、
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_       4つが該当している事か
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧    ―――さて……後は精々足掻くだけだ)
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○【悪栄阻む深緑の砦(シャーウッド)
     ランク:A 種別:結界宝具  タイミング:セットアップ 消費魔力:40】
    セットアップに使用を宣言する。
    使用した戦闘中、自身のレベル、及び全てのステータスを「+10」する。
    同時に自陣の勝率に「+20%」する。

    また、下記の条件を1つ満たす毎に、
    このキャラクターの全てのステータスとレベルを更に「+5」する。

    1:敵陣にアライメント「悪」のキャラクターが居る。
    2:敵陣に何かしらの王、長(セカンドオーナーも含む)、貴族であるキャラクターが居る。
    3:敵からの戦闘行為に対して使用した。
    4:敵陣に「60」を超えるレベルのキャラクターが居る。
    5:敵陣の戦闘参加人数が自陣より多い。

     【これによりアーチャーの全ステータスとレベルが+30】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4830◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:34:45 ID:5rm9ObXM0



 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   .lVl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/IV .ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
    / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /    X爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i|\   クフフフ、数で勝った程度で勝ち誇られては困りますね
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\    六道輪廻ッ!
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐
    / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,
    ヽ   、―   ヽ{|   丶   ー一  , くi j/乂__/  /
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /
     l  l     / j }            {  ∨  {  {

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    【これによりアーチャー陣営の合計戦力値は以下のモノになります】

    「アーチャー陣営」
    『【筋】:75 【耐】:60 【敏】:95 【魔】:80 【運】:60 【宝】:70

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


4832◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:36:26 ID:5rm9ObXM0


         ___             ___
       /.:.:.:.:.:.:.:.:ー――――=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
      {ト .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        \:.: ー-----------------――‐-ミ:.:.:. ∧
         :「:.≧s。.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.∧
        :}:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.: ー 〉
       .ノ_r― 、_ _:.:.:.:.:.:.:.≧s。., ________,/
.       /  ゝ二{ { {ヘ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /\:.:.:.:.:.:.:/
    /        `圷、  ≧s。., __\/_:.;.:イ
  ./        :{  {芋 、s。.,__    ̄  __. ィ{
/  /  ,     {   杙 {}\.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:.:.:.∧
.   /       .圦 八 ^宀'’ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ     (……思っていた以上にやる
. / /  /^ー‐ヘ  \―― ァ、ー―r―┬ 彡
  /  / : : : : : : : : 丶. \ /    .人.  |         ―――こちらも相応の戦力、力を発揮しなければ厳しいな)
/   / : ィ≠=ミxー≧≧=‐ ´   イ> \.ゝ
   /{: : /: : : : : : : : :\: :/〕r-< . . . . . . . ` ー―. .ァ
  ./ :{: :i{: : : : : : : : : : : :\7⌒\. . . . . . . . . . . . . . /
 /  {: :l{: : : : : : : : : : : : : /\. . . \‐- . ._ ,/¨¨¨´
./  .∧:|{: : : : : : : : : : : : :八). ヾへ. .ヽ __,斗―――
    ∧{: : : : : : : : : : /:.:.:.>.、. \ ̄. . .` . . . . . . .|    【WIKIもありますが、全陣営のデータを再度開示しておきます】
    ∧ : : : : : : : /:.:.:./: : : :r‐┐. 、. . \.` .ー<
 {    :ト、: : : : /:.:.:.:.:/ : : 〉 : : : : ト、 \x≦⌒ヽ . ∧
 {     Ⅵー彡:.:.:.:.:.: {: : :/: : :/: : : :└、_≧ァ  |. . . }
 {     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:{: : 〈: : /: /:.:.:`ヽ   :!_._ノ
 {     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7∧kー:彡:.:.:.:.:.:.:.:.} /
 {:       Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. },∧
 {         Ⅵ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}′‘,
 {        丶:.\:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:{:   ′


4833◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:37:18 ID:5rm9ObXM0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:完全者(ペルフェクティ)     【レベル】:20      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0      【耐】:0      【敏】:0       【魔】:40        【運】:30       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  ____
           ,. 斗-/´        `ヽ
     -―=≦               :|
  /             _       :|
./             ̄      ヽ    {
∨           >  ´/ヽ、  冫  ∧
 \   /  > ´      \ / \:{   :}
   '―┬≦ ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   /
     :|  | 下、ー- 、   /  __〉 ̄
     :| ./| |_≧ ー―― ≦ハ: !
     :i ヽi  `´⌒`ヽ   /⌒| |)|
     :|  | |""     、  "":| |
     :| ,. |  「{.  「 ̄  マ . イ:|!‐ォ
      /   !  |小≧ー― ≦  r‐!//
      \  \:{  ヽ 「 ̄ ̄∠ | /
      _>   \  / ̄ ̄ヽ   ̄ ヽ
     /         /     {. ヽ   ∧
    ./      / {    _r一 \   ∧
   /      ./ ヽゝ― ⌒ o |:  \ ∧
  ./     /     \ o    o:!  |  ヽ ∧
  /     /、       \     | |   \i
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○一流魔術師(偽):C (分類:魔術・支援 タイミング:特殊)
    戦力の比較において【魔】が選択された時、敵陣の勝率に「-20%」する。
    また、「使い魔」を用いた情報収集の成功率に「+15%」する。

    同年代の魔術師と比べれば総合力は超一流の実践派。師匠にも恵まれた。
    周りに認められなかったのは嫉妬やその言動故。
    オーソドックスな魔術に幅広く秀でている。

   ○魔法少女(自称):EX (分類:魔術 タイミング:特殊)
    常に、このキャラクターの魔力供給量は「+30」されている。
    また、三戦力の優位を得た際に自陣の勝率に「+30%」する。

    自信の真理を読み解く力と師匠の教えも有り、効率的な魔力の運用が可能。
    その他、特異な魔術(自称魔法)が扱えるが、まだまだ未熟で変わり種の魔術だと認識される程度。
    尚、必殺技のギャラルホルンは一分もチャージに時間がかかり、貯めているのがバレバレと欠陥品。


   ○完全者(自称):EX (分類:異能・支援 タイミング:常時)
    このキャラクターは情報隠蔽能力全般を打ち消し、
    情報収集の成功時などに通常より敵陣のデータを多く知ることが出来る。
    また、完全にデータが判明している「敵陣のキャラクターの数×5%」の勝率補正を得る。

    真理に目覚めた覚者……というのは自称だが、
    分析魔術の上位種として、真理を読み解き、理解する特別な才能を持つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4834◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:37:29 ID:5rm9ObXM0

   【原作式ステータス:筋力B 耐久B 敏捷B 魔力C 幸運A 宝具A++】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ガードナー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:シャルルマーニュ         【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:30      【運】:50       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:聖聖聖  【貯蔵魔力】20/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           x≪     ̄ ̄` ー‐=≠´
           /   /     / 丶\ \
         /,/-‐ //    /       ヽ  ,
          /,〈   //     /      ヽ ', .′
        Y´ー- ′   /         :}  ,
       { {   i      {     /   ハ:| ′ :
       { }=‐‐ |    { ハ :ト、/}  /斗}! |
       { {: : : ...|    ィf芯汽 `}/}/}抖-ミ}  |
   ____乂: : : ..|  {  /弋ーツ     ヒり {ハ/.′
   |: : : : : : :.\: / !./  `^      丶´:   |
   |: : : : : ≫:.´/   V             .::   |
   `¨¨¨´. : :// ./}  i{       ´ ’  ム/
  r'⌒^´: : :/// :}  i{   丶       イ}:/. /
 /: : :/⌒´ /´. : :::}/\\≧=-><  〃 /
.  __  -‐〃 ̄ゞ' ./: : : 丶}://: 》: : . ./ }/{
  }ニニニニ \丶  \\: : : {.{: /≧=-: : : : :='- 、
  : : /////≧=-彡: :, \:.{.{/: : : : : : : ‐-===彡
  : : : : :  ̄`: ヽ_}_}// `¨´\\: : : / // |:{ { {
  : : : : : : : : : :} }: |/      \}/: ゞ´-‐、{_{_丶
  : : : : : : : : : :{ {: |     {     {: : : : : : : :ヽ ',
  : : : : : : : : : :.} } |‐-    ',    ∨: : : : : : : } }
  : : : : : : : : : //:/    ≧=-‐ ⌒^ヽ: : : : : :.//
  : : : : : : : : //:/       }O}     ∨: : :./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4835◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:37:42 ID:5rm9ObXM0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○守護神:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
   自陣のサブに「LV40以下」のキャラクターが居るか、マスターが戦闘に参加している時にこのスキルは発動する。
   自陣の勝率とこのキャラクターの【耐】のステータスに「+25」点する。

   ガードナーのクラススキルと固有スキルの「守護騎士」が融合統合されたスキル。
   何かを守る為に戦う際、大幅に防御力全般を上昇させる。
   キリスト教の守護者とも呼ばれ、現在も世界を見守るシャルルのガードナーとしての適性は最高位。
   か弱い少女であるマスターが側に居れば常に発動している。

  ○対魔力:A+(種別:一般 タイミング:カウンター)
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
   聖遺物の護符、聖人としての神秘により破格の対魔力を誇る。
   神霊クラスの魔術行使以外では彼女に傷をつけることは出来ない。

  ○啓示:A (種別:一般・支援 タイミング:判定時)
   自陣が行う判定全ての成功率に「+20%」する。
   1ターンに1度だけ「PC用のランダム表」を振り直す事ができる。

   直感と同等のスキル。
   直感は戦闘における第六感だが、啓示は目標の達成に関する事象全てに適応する。
   ガードナーは、そのカリスマによって他者に的確に説明することが可能。

  ○聖人:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   戦闘判定の結果に敗北した場合、それを振り直すことができる。
   その際の勝率に「+10%」する。

   聖人として認定された者であることを表す。
   キリスト教の守護者とも言われ、かのジャンヌ・ダルク等と同様に天との意思疎通も行っている。
   シャルルマーニュは窮地からの復活(リレイズ)を効果として選択した。

   ○カリスマ:A (種別:一般タイミング:常時)
    自身の勝率に「このキャラクターを除く自陣の参戦人数×5%(最大+50%)」する。
    大軍団、国家を先導する天性の才能。
    Aランクは人間として真っ当に獲得出来る最高の人望である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【皇の聖冠(コローナ・フェッラーラ)
    ランク:EX 種別:対心宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:50】
    このサーヴァントのLVに「+20」。ステータス全てに「+15」する。
    さらに以下の中から効果を1つ選択して、戦闘中にその効果を使用できる。

    1:自陣へのペナルティを1つ選び、それを戦闘中に限り無効化する。
    2:敵陣の無効化能力orランダムステータス選択への干渉から一つを選び無効にする。
    3:栄光彩る歓喜の剣を使用した際に、自陣の勝率に「+40%」する。
      ※この宝具のタイミングはセットアップなので、無駄打ちになる可能性あり。

    シャルルに与えられた栄誉の象徴にして、戴冠を示す宝具。
    自身への願いや信仰を己の糧とし、互いに心通わたかつての配下達の力の一部を己に憑依させる。
    この宝具はシャルルと十二勇士の半数以上が心から認める相手に貸し出すことも可能。
    これは宝具の戴冠としての性質と数多の結びつき、信頼が力の根源にあるからこそ可能な奇跡である。


  ○【栄光彩る歓喜の剣(ジュワユース)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 クリンナッププロセス 消費魔力:60】
   この宝具を使うには自陣が戦力の優位を「2つ以上」得ている必要がある。
   ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
   「1つ以上」の戦力の優位でこの宝具を使用することが可能となる。

   発動した場合、自陣の勝率に「+120%」する。

   聖槍ロンギヌスの穂先が仕込まれた、万色の輝きを宿す天剣。
   その輝きとは太陽の光、世界に広がるマナ、使用者と剣への信仰を力として蓄積した輝きであり、
   真名開放により、その輝きを己が望むモノのみを切り裂く虹の刃として放つ。
   その破壊力は、3つの国を滅ぼしたロンギヌスの嘆きの一撃すらも上回る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4836◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:38:21 ID:5rm9ObXM0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:薙切えりな           【レベル】:30      【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0       【耐】:0       【敏】:0       【魔】:50       【運】:40       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
               ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||
               lノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||
                |、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|
                 /\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _
                  ∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄
                     |ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |
                     |   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|
                     |   | |i | __ト    ´ |  | |   i|
                    _/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_
.                 /ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽ
                /:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、
            /::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-
            /(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.            |::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
           .ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
.      /{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \
       / ,ノ::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::>、:::マ<::::::::::::::¨:::::::::::::人_:::::::::::::::::::\ \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○医食同源 (種別:一般 タイミング:ターン終了時)
    このキャラクターは、毎ターン終了時にサーヴァント一人の魔力を20点回復する事が出来る。
    如何なる薬も、身体に取り込む物。
    ならば口から含む至高の料理は、その身体をより良き物に作り変える事必定である。

  ○調理術:A+ (種別:一般 タイミング:効果参照)
    このキャラクターは、礼装作成の際に、以下の表の使い捨て礼装を確実に作成出来る。
    但し、この礼装は必ず3ターン後に破棄される。
    薙切えりなが誇る、栄養学と魔術を絡めた調理術。その味は伝説の英雄さえも唸らせるだろう。

  『【○調理術】使い捨て礼装一覧』
    【懐石:消費することでサーヴァントの魔力を40点回復する。】
    【カレー :「情報収集」の成功率を「+40%」する。】
    【満漢全席:消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。(重複無し)】
    【イタリアン:消費することで戦闘結果以外の%判定を2度だけ振り直す事ができる】

  ○錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:特殊)
    ターン中、使い捨て礼装の作成を「2回」行える。
    また戦闘時、所持している「使い捨て礼装」を任意の数だけ消費することで、自陣の勝率に
    「消費した礼装の数×5%」の補正を得る。
    薙切家の当主として優れた錬金術の腕を持つ。
    決して戦闘向きではないが、独自の礼装を作る技術にかけては右に出るものはいない。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4837◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:38:38 ID:5rm9ObXM0

   【原作式ステータス表記:筋力:EX 耐久:A 敏捷:B 魔:C 運:C 宝具:B】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:サムソン            【レベル】:60+10    【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+60   【耐】:50+10   【敏】:30+10    【魔】:20+10    【運】:20+10    【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:神神神  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    ヘ::::::::::::::://////lヽ///////////////////////////////////////////
      `ヾ::::::∨////l  `\////// /////////////////////ノ⌒)////
         Ⅵ:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ //////////////////{{  j////
          }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>//////////ハ/ノハ//
      __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<`ヽ////// .:}/
.     /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-<`ヽ /  ,.イ ∨//ノ .:ノ/
  /::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ:ノ:.:.///{....:.:////
 /::::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈// :.:////777////
./:::::::::/   / {:i!::::::////l `ーイ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨ヘ////////////
:::::::/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽV////////////
:/        li!:::{//////\ヾ  |   l//////ノ ィ升≠テヾ}}:.:Y/////:.l/////
:           ji!::::}////////ヽ、:|___ j ∠彡' ̄ ハハハ人// ://////:.: l/////
    )    /::::://∨//////ハ`ヾW´ ____ --==彡イ/イ////:.:.:.:l/////
.__,.イ( ___....ィ::::::::/::::::///////>ヽ、ヾ- ´___..,,,,,,,,,、、、ミ、、  //////l:.:.:.:.:j/////
//////::://////////////´    ハ  厂イト下   `ヾ  ///////l:.:.:. //////
i!///::://///////////     ///∧ ノ ノ  `ヾ  .::////////l:.:.:///////
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    【スキル】

  ○狂化:B (種別:一般 タイミング:常時)
    常時、レベル及び【宝】を除く全てのステータスに「+10」する。
    但し、敵味方問わずレベル「40」以下のキャラクターは、
   「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
    戦闘終了時の「消費魔力」に「+20点」の補正が加えられる。(レベルも合わせて消費に+30)

    全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。
    それにより「勇猛」スキルを始めとする武勇、技量、判断力が失われている。

  ○戦闘続行:A (種別:一般 タイミング:クリンナッププロセス)
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    また、その際の戦力値に+「10」する。
    往生際が悪い。瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

  ○一騎当千:A+++→A (種別:一般 タイミング:効果参照)
   自陣の勝率に【+10%×敵陣の人数(最大50%)】 する。
   多数の敵との戦いに優れた力を発揮する。
   道具に頼ったのではなく、バーサーカーは己が身一つで無数の敵を蹴散らした。
   狂化で劣化こそしているが、本能と身体に染み付いた力でもあるので狂化しても有効である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4838◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:38:50 ID:5rm9ObXM0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ●【宝具】

  ○ 【神の誓い(ゴッド・プロミス)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:常時・準備ターン 消費魔力:50】
    常時、【筋】のステータスに+「50」されている。
    また、ランダムステータスで【運】、【魔】以外が選ばれた場合、その戦力値に「+30」する。

    ただし、敵陣がこのキャラクターの真名を知っていた際に戦闘で敗北する。
    あるいは2戦力の優位を取られた場合、即座にこの宝具は無効化される。
    この無効化を解除するには準備ターンを消費して、魔力を50消費しなければならない。

    サムソンと神の加護、誓いを繋げる髪。これによりサムソンは他を寄せ付けない絶大な力を誇った。
    だが、それ故に髪を切られるとこの宝具は効力を失う。
    神話にあるように再生は可能だが、再生には相応の魔力と時間が必要となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4840◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:39:44 ID:5rm9ObXM0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:六道骸             【レベル】:40      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:20      【耐】:10      【敏】:40      【魔】:30       【運】:10       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


       / //V ///v{ ,/ /   i   l 、   ヽ   ! l、 /Vi
       ,' ///}/l v  Vi .′   ,  jvi \)、 i `、 }、 ! V ハ
        ! ; ´ ノ' !∧Ⅳリ,'      '. 、 l、 ト、 ヽi 、Ⅵ `  ,、、
        ! !|         /      '、 、ヘ ! 丶l\ l、ト  Ⅳ Vハ
        ! !¦      ' /   ´ ̄ ̄`、ヽ `     丶! ヘlV
.      |八|     /i 「`    ナz___)ぃ、  ',       |
        !  ゙.    l¦| l     '^)r迅r'^》 、 |        l⌒ヽ
           '.    ! lトl/       ̄`¨´  ヽl     | 「) }
           '、 |ト! iツ               }      |/) /
              ヽl、{ ヽ 、            //  ¦l川 , ゙ /
           }ヘ`              /イ   /}/l//|/
             '  _              /  /ノ´「 ! ト!
              ゙、 ヽこ_ー- _,      /ィ /  | i{ |
               、 、_ ̄ ̄    _ .< } /   { 从 [_
                 _∧    _     ´    ノ′  _」ニ=‐` ̄
          _ 、< _、`¨¨´ ヽ   __、 -‐   ̄
        r  _ 、<       ',  |
        |   |             i   |
        |   |          r'l   |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯六道輪廻:A+++ (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   使用した戦闘の間、自身のレベルを「60」にし、【宝】以外の全てのステータスを「+10」する。
   かつて六道輪廻の全てを体験したという六道骸が持つ異能。
   その右目には輪廻で得た知識や技術の全てが集約されており、それを解放すれば超人的な力を発揮する。

  ○幻術:A (種別:魔術 タイミング:効果参照)
   このスキルは「◯六道輪廻」を使用した時のみ使用可能となる。
   自陣の戦力の劣位1つを引き分けに出来る。

   このキャラクターが離脱を行う場合、令呪1つで離脱することができる。
   ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。。
   このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。

   骸は巧みに霧や幻影を操り、敵対者を惑わせる能力に長けている。
   聖杯戦争中は対魔力等に対向するべく、あえて「六道輪廻」と通常時より結びつきを強くし
   利便性は落ちたがそれ以上に術の精度や妨害され難さに磨きがかかっている。

    ※未開示スキル一つ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4841◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:40:00 ID:5rm9ObXM0

   【原作式ステータス:筋力C 耐久D 敏捷A 魔力D 幸運D 宝具B】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ロビンフット           【レベル】:50       【アライメント】混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20       【敏】:40      【魔】:30      【運】:20       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:森 【貯蔵魔力】110/200  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.::| .:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|         |::::|::::::::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.::::i.:.:.:.:.:/| .:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i.:.:.:/|:.:.:|         |::::Ⅳ:::::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.>――…ァ
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:::::i.:.:.:.:/│.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.i.:.:/ :.:.:!          |::::レv::::::.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::::i.:.:.:/ .!:.:.:.:/ :.:.:.:./:.:′ ’:.:|         ,,!:::l |::::::.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::/|.:.:.′ ‘:.:.:.i  |.:.:.:, |::,  ∨!    ,,イア  Ⅵ_,|::::::.:.:./ {:.:.:ヾ ̄
:.:.:.|:::.:.:.:.:::i :.:.:.:::::/ :.:.:i    ,:.|  | .:.:| |::|   l::|  /ィi:iア,.rfチ丁リ/ !イ_/  :, 、::::\
:.:.:.|:::::.:.:.:::i::..:.:::::::| |.:.|   Ⅵ!  !.:.:i| |::|':,   ::|  /ィ´/ -ゞ‐ '’ュ、 「i:i:i:i:\ ノ  `ヾ
:.:.:.|:::::::.:.:::i:::.‐::::::|'¨|:.:| ̄ヾニi::l三Ⅳ::|圭iゝ':, l:! j '':.:.:.,,,,,, ∨´: : ∧ノjヽ:i:i>---..、
:.:.:.':::::::::..::::::ト::::::::| V:|,.斗ャぅ!:jア`ヽリ, 'リ   リ      ノvハィ⌒>:i:7:i>--:.、i:ハ
:.:/:::「`v::::::::| ∨ | <リ.,_弋>リ´ ,,.:'        :,    /i:i/:/⌒´:i:i:i:/i7;;;;;;;;;;;;;;;;Yiハ
:::::::::| 「 V:::::| Ⅵ  |                :,    ∨;ノ‐┐''"´ムiハ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:i:i〉
:::::::::| |  V:::l  リ                     :,   |: : :',: :V:i:i:i:iム:iゞ-==-':i:i:/
::::::::::,    Ⅵヽ   、                  :,   |: : : :' : ∨:i:i:i:i:≧==≦/
/ ̄\ 、 リ {__    \                 }:.:. 〔ヾ¨¨! ', : ` <:i:i:i:i:i:/ハ
     /\` ー― 、               .:__:.:.:.:レ.:.: ’: :l:::|: : :, : : : : : : : : : :./!
   /::::::::::> .,_ ヽ              :.:.:.:.:.:.:.:.:  , い: : :|\: : : : : : :../:.|
__∠::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ             ,.  -‐ '"´’: :ぃ:..:.|:.:.:.:`> -イ:.:.|
___/:::::::::::::::::::::::> ., \,       ー‐ ´     ,,..   ’ ゞ:..:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`¨¨≧===------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ '\,          ''"´     ’ : : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ニムニニ\ニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4842◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:40:35 ID:5rm9ObXM0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。

  ○変装:A (種別:魔術 タイミング:特殊)
   このキャラクターの情報は公開されない。
   (ただし、秘匿されていても自身の能力による影響は表示されるので推理可能)
   また見た目(AA)を同姓のキャラクターに限り自由に変更することが出来る。
   サーヴァントであるという事は隠せないが、ステータス表示は変装しているキャラクターのモノを表示可能。

   ドルイド特有の魔術を用いた変装の達人。
   相手を撹乱することに長けており、自身の情報を掴ませない。

  ○千里眼:B (種別:一般 タイミング:常時/セットアップ)
   情報収集判定に常に「+30%」する。
   また戦闘時、敵陣の任意のステータスに「-10」のペナルティを与える。
   視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。

  ○破壊工作:A (種別:一般 タイミング:特殊 使用回数0/1)
   このスキルは準備ターンに行動を消費することで使用回数を1回復する。
   1組を対象にした情報収集を成功している陣営との戦闘時に使用回数を消費する事で使用可能。
   「130+(敵陣営最大レベル)%」の確率で判定を行い、成功した場合以下の効果から選択する。
   ※ただし、「啓示」等のスキルの持ち主相手には成功率が「その数×20%」下がる

   1:発生する戦闘をこのキャラクター1人と敵陣の1番レベルの高いキャラクターのみで行う。
   2:発生する戦闘を自陣のマスターと敵陣のサーヴァント以外のキャラクター全員とで行う。
     ただし、敵陣は令呪1がで自身と契約しているサーヴァントを呼び寄せる事ができる。
     その場合は自陣は令呪の消費なしでサーヴァントを呼び寄せ、通常通りに戦闘を開始する。

   戦闘を行う前、準備段階で相手の戦力をそぎ落とす才能。
   アーチャーは特に敵の分断からの各個撃破を得意としており、
   Aランクだと事前に準備をしていれば相手が英雄であっても最適な形で敵を分断できる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【祈りの弓(イー・バウ)
     ランク:D 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ  消費魔力:20】
    セットアップに使用を宣言する。
    敵陣の「メイン」のキャラクターのステータス全てに「-5」のペナルティを与える。
    更に対象となったキャラクターのあらゆる魔力消費を「+10」する。
    マスターが対象になった場合は契約しているサーヴァントの魔力消費全般も「+10」される。

    この宝具の効果は重複する。
    消費魔力増大・ステータスペナルティは、このサーヴァント以外には聖杯戦争中は解除不可能。
    ただし、このサーヴァントが死亡しても解除される。

  ○【悪栄阻む深緑の砦(シャーウッド)
     ランク:A 種別:結界宝具  タイミング:セットアップ 消費魔力:40】
    セットアップに使用を宣言する。
    使用した戦闘中、自身のレベル、及び全てのステータスを「+10」する。
    同時に自陣の勝率に「+20%」する。

    また、下記の条件を1つ満たす毎に、
    このキャラクターの全てのステータスとレベルを更に「+5」する。

    1:敵陣にアライメント「悪」のキャラクターが居る。
    2:敵陣に何かしらの王、長(セカンドオーナーも含む)、貴族であるキャラクターが居る。
    3:敵からの戦闘行為に対して使用した。
    4:敵陣に「60」を超えるレベルのキャラクターが居る。
    5:敵陣の戦闘参加人数が自陣より多い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4839名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 17:39:39 ID:koJ6vkqU0
サムソンは確かイーバウ喰らってましたよね?


4843◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:41:13 ID:5rm9ObXM0
>>4839
ですね、失礼。記入漏れがありました

と、言う訳で   【メイン・サブの参戦を決めます。安価下5を採用。相談あり】


4845◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:45:00 ID:5rm9ObXM0
後、礼装ですが以前貰った満腹はターン経過で消滅。
手元にあるのはえりなの満腹全席のみですね。


4846◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:46:58 ID:5rm9ObXM0
……あっ、そういえば5ターン目の行動ターン処理で、骸たちのターンをうっかり(ry)

…………えっと、GMのうっかりミスを今更後付でやるのもアレですし、宗次郎が頑張ったということにして
「生き残れたら」骸さんのターン開始とします、はい


4850◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 17:58:56 ID:5rm9ObXM0
ふむ、人が居ない感じですしメイン・サブとセットアップでの宝具使用だけ聞いて間を開けますね


     【安価下5。タイム・相談あり
      メイン・サブの決定と宝具の使用内容をどうぞ】


4855名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 18:05:35 ID:koJ6vkqU0
メイン:シャルル サブ:バーサーカー、えりな
皇の聖冠使用、効果は1でイーバウ無効


4857◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 18:08:14 ID:5rm9ObXM0
了解です
後はえりな様の

    また戦闘時、所持している「使い捨て礼装」を任意の数だけ消費することで、自陣の勝率に
    「消費した礼装の数×5%」の補正を得る。


ですが、他所のスレの処理はともかく、自スレでは「礼装を使用+この効果の併用」は不可能とします
ようは満腹全席以外の礼装をいつでも「+5%」礼装に変換出来るモノですね
……おそらくエイワスさんの処理というか意図もそういうモノだと思われるので


4856名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 18:06:35 ID:koJ6vkqU0
安価とってから気づいたけど、シャルルが聖人で勝率+10%して振り直しできるからどう足掻いても確殺だったw


4858◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 18:09:41 ID:5rm9ObXM0
…………データが分かっていると確殺とかで緊張感が(ry)
いや、システム的に仕方ない所なんですが

―――もう簡易描写だけでいいんじゃないかな、パイナップル……

と、言う訳で一旦休憩しますね


4859名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 18:12:00 ID:koJ6vkqU0
一旦乙―
いや!えりな様の礼装使用で勝率+5%がなかったら、確殺までは行きませんから!?
戦闘続行でのランダム振り直しで魔を2連続で引いて、12%と2%の判定に成功すれば
パイナッポゥは勝てますよ!レイカーさん!


4860名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 18:13:55 ID:GbeAlb0I0
タン乙ー


4861名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 19:41:00 ID:szJVPmTA0
信用出来ない鯖を身内に抱えるのは、これ以上ない害悪だとどこぞのモリアーティが証明したからなー>ナップカット
ローレライのところみたいにナップが善人ならともかく


4862◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 20:44:28 ID:5rm9ObXM0
ふむ、やる夫シェルターって所があるんですが、かなり軽い+利便性高そうなので
移転も考えています


板覧>新規板登録>「h ttp://www.yaruosure.com/yaruo001/」で登録出来ますね
…………あえて、記念すべきパイナップル解体ショー記念に移転すべきか、今すぐ


4863名無しのやる夫だお2014/04/06(日) 20:59:25 ID:ucW/osBY0
マジ軽いですね、会社が移転する前の軽さを思い出しました


4865◆KmWPTcC4H22014/04/06(日) 21:32:34 ID:5rm9ObXM0

善は急げ、ということで移転しました
ttp://www.yaruosure.com/test/read.cgi/yaruo001/1396787505/

Janeへの登録は下記のとおりですね
板覧>新規板登録>「h ttp://www.yaruosure.com/yaruo001/


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/966-129d1753

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /