FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

貴方は戦乱の運命を断ち切るようです その15

ブログトップ > 貴方は戦乱の運命を断ち切るようです > 貴方は戦乱の運命を断ち切るようです その15




4011レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 20:31:43 ID:GgrrI5Ro0
さて……それでは投下はまだですが

【1:完全者達単独でフリットお爺さんとOHANASI】
【2:グラハムないしえりなを連れて(片方だけでもOK)OHANASI】

の2択がありますが、どちらの手段を取るかそろそろ決めようと思います


4012名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 20:34:59 ID:l1Qokabk0
とりあえず、それぞれのメリットデメリットをkwsk


4013レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 20:50:16 ID:GgrrI5Ro0



                 ィ ニニニヽ
               /´     _ヽ____
                 ,. ' ´        ` 、
                /              ヽ
               / / /  /  l    l   ヽ ヽ ヽ
                 / ′ /  i   i   l    ハ. ハ ハ
                 . /  i   i   i   ト    i  ',
             i i l   i   i  ∧   l i  /  l   i !       1だと、周りの目や意見やらを気にせず、
.               _l l l∧ l  l.∧  ! i  i l /   i   i l_
           / i 从 ヘ> N _\l  !/l/_ノイ<´/! /. i `ヽ     .1組対1組で話せるのと、えりな+グラハムの事をフリットに隠せるし、
            {≦¨ i lリヘ l≦芹示 `    ´ 芹示゙Y/ /  /ー-、ハ
          ヽ.  i   リ圦弋::ソ     弋::ソノイ  i    /     その辺りで話が拗れない。これがメリットであろう
           }  i   l xxx _____`____ xxx l   !、  イ
           ゝ ノ l  圦   {r´     ヽ}   /.′  ! \'        ____
              / ∧   ヽ. 人        ノ  .イ/   ./ゝ   ー― ‐ "´    /
             / .∧  ∨>  ` ー‐‐ ' . イ / .//                /   デメリットは万が一戦闘に
       r==r--、〈   \ \ r≧   -  ≦く. / // \   r-z≦≧、    l
      ////////`ヽ    ` ー Y    }|{   Y/ ´     > ´ィ´l l l l l i\ ー    突入したら逃げるしかない事だな!
    ,く //////////ヽ>=====くヽ _  }l{   ィノ=====<ィl´l l l l l l l l l l lイヽ
  /  ` ー、/////////   //`ー≧≦´- '\\  l l l l l l l l l l l l l/   ヽ
 /       `ー 、///i  // ` ー 、  ィ ´ ̄ \\ i i i i i i i i i i i i/
.∧           ー '/> "´ ̄ ヽ   ,. ' ´  ̄ `ヽ`´`´`´`´`´      /
 ∧           / - 、            ,   - 、 ヽ             /
.  ヽ        //    ` ー-- 、__{__ . ´      \ ヽ         /
    〉ー     //              O          ヽ ', / ー- ヽ〈
    У       i/               O              ヽ     \ Y
   //     {            ィ-- 、ヽ           }      \ヽ
 __/       ∧         /    `\         ,′      `ヽ
/         / ヽ      ,. '/  /   l   \         ∧         l、
         /   { >- イ  ./  /    .l   l   > -- ´  .∨        i
   _       /   >′i  l   i  /!   /   l  l  l ト 、   ∨       ∧
  {{ ハ _  /{{ハ  ≦ i  !  ! /l  l l   / l   !  /   l l/}  fハ\  ィハ    ∧
  V} ヽ` ヽ{{. }ト、 } i  i  l \l  l l   / / //l /ィl /! ! 〈   / }} ,...V/ リ    ∧_
__/{  r、 V/ 0 ハ/ l  从 l=iz-≧!、 / / //.イ/z=l / i l ノγr, // 0 ハ   _/ノノ
   ヽ r-- ´`ー-、ヽ.l  ヽ圦弋芯シ / //´弋芯ノノ∧ ! !' /___r‐‐--、 , ===´  /∧
ゝヽ/ ̄  l l  ト、 ヽ!l    l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ リ .l // .l     \  θ ノノ ∧
rィ./   l  l l  i l  ノ l i  lヽ 〉、     l    ij /!   /l /  /  /  /  ヽ__/ノ__
. //ヘ l  l l  l l l  レ'l   ', ヾ´. ⊂ ‐-‐ ⊃  , ′  / Y  /  /  /  /\}  __`  ̄
/   .l l  l l  l l l   ∨   ', r ヘ         イ__/ .//  l  l.l  l  /l  i   ヽ`´ __ ノ
{     l l  l l  l `´    ヽヽ. ヽ. `ー` ― ´‐ ´ ./ /i/  l  i.l  l  l l  l    /ヽノ
ヘ   `´¨´ ゝ-'       \\    爻     /´)-、   ゝ ' l  ト-' ゝ'   ./   ヽ
.∧              /   ` ー-----一    \      `´      /_,、  ヽ


4014レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 20:54:46 ID:GgrrI5Ro0



               ..…… ..
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\    __
      /:i:i:i> ァ<;i;i;i;i;\;i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  \フ二、 'ミヽ
     _ レ´  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i/    Y‐く⌒ゝニ=ミヽ
    /  \ (;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i/      .∧=-\, -‐ヽノ、}}
    {     } \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i>’      / ∨ / ハ __Υ |!  .....で、2のデメリットは抑止力を手にする事が出来る事
    \__/  /  ¨¨¨¨¨¨¨        /   ∨  ∧ ヽ〃
         〈           _ . イ |    |′/ ハヘ/      .とはいえ、下手をすると相手を刺激してしまうが
            YT ┬v┬ .-┬ ァ、 ト、 !     |/,  }ノ
          トヘ!≧ミV \∧//V≦z,|    |/ /!___      .他には話が拗れる可能性が生まれるが、
          |  |γ=f      テ 气f'!    |=-、 /.:;:;:;:;:;丶
          |  ゝ|!:::::::i|      |!::::::::i| !    |⌒ },:;:;:;:;:;:;:;:;: }   ...えりな達の意見や意志を得る事も出来る
          | { 乂_シ     乂__シ | ,1 .   |ノ /、:;:;:;:;:;:;:/
          | ゝ ""   __   """ レ |   ハ.イ\:;:;: /
            八   >  . ______________|/レ:;:;:;:;:i    ̄        .デメリットは、「自分はこんなに味方が居るんだ!」という事を、
       _____ \ト!∠/:i{><}:i:i:i:i:i:i:i\ |:;:;:;:;:;:;|
     ___ノ   `ー-|ヽ--'´「....)(......ゝ--――ヽ ̄ ̄             【誰が味方なのかも含めて明かす事になる】
    K_____ /i丁丁|(:::゚、_,_,゚:)斗‐<_____ノ
     \ l \!_| |_|/ っ っ(tヽ  \:i:i:i//\                    後は1でも言ったが話が拗れるかもしれぬし、
      )、 i \__!/ ろ ろヘ ヽーヽ  } /:i:i:i:i:i:\
    / )八 /  ̄ ̄ ̄\∠,\____/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \             相手に上手く詮索されて、情報を引き抜かれるかもしれん
    ,′ ′ V    イ⌒\ ̄´\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\
    }                  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
    廴_                 /______/
      `ー―――――――― '  `ー┘


4017レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 20:56:40 ID:GgrrI5Ro0



                 _
              /  ̄ ̄ \ 、 __
              /       >        、
                    /      ヽ  ヽ \ 、
                 , / /              ヽY:、
                   /   /    |  |  i   i  Ⅵハ
                 , |i 廾ミ  i__i|_|_|    |   iv' i
                  ノ 灯心,  |,从__i| Ⅵ    !   }v ,
              〃i   i rソ乂_{ 〃芯ミ、   ,八  / /
               , { l   |  '      ゞ_ソ,   /  彡'
                i | l; 圦  、      /  / イ⌒ヽ
                | {  | ヽ   ´  ,   /イ:i|:i:i:i\:\
                 乂 八   、_  r ≦  / ,八:乂:i:i:i:i:/  以上で、余達の立場から言える範囲の解説は終わったが……
                \ \  /:i:i /  /  /:i:i:iく⌒
                 \从=-=彡  /彡 ⌒ヽ:i:i:i}      他に何もなければそろそろ安価を出すぞ
                 レ ´ ノ -=彡イ彡'    V彡
               - , =-、  / -=イ
           /ヾ く_ノ ,,斗=ミく´    ',       i
            }: : : : :V:´: : : : : : : : \ノ  i     ,
            八: : : : i: : : : : : : /: : : : \  j
           ヽ: : 八: : : : : :/: /: : : : :y
             >r=r=--=彡__: :↓:./  i     '
             し}:.|//ソ: : : :}: : : : : :ァ   ;    ;
              /ハ: :|ゞく : : : 八 : : : '   __i    {
            y': 八彡': : :/: : : : :{ー '  人   }
            /{: : : : : : : : {: : : : : : 、_    ニつ 、
              /:ノ: : : : : : : :八: : : : : : ヽ  、   ニニく
           /:/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :\ i ー r
.          /:/: : : : : : : : : : : : : :\/: : ̄ \
         /:人: : : : : : : : : : : : : /: : :\: : : :.:\  i
       /: /:\: : : : : : : : : イ: : : : : : : \: : : : \
      , . : : : :/: : : : 7: -=彡:.:.| : : : : : : : : : \: : : : \
.     {: : : : /: : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :>=ミ_彡:、
      人=ミ: : : : : /: : : :/: : : : : : : :): : : :-==ミ彡 : : : : : : : \
    /: : : :/: : :ー-===ミ_ -===ミ_彡': : : :: : : : \: : : :イ⌒`
.    〈: : : :/: : : : : }: : : : : |: : : ̄: : : : {: : : :|: : : :}___彡⌒ー: ハ
      ァ==ミ: ::人: : : : :|: :__}: : : : :)_彡': ̄: : : : : : : 彡'⌒
      ⌒)_彡/: : ⌒ー=彡⌒ー=彡´: : : : :}: :-===彡´
          ⌒r= _彡⌒ヽ彡==-=彡⌒ー   i
           ,        ハ         |


4018レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:00:29 ID:GgrrI5Ro0




           _
    ,r ´> ´ ̄ ̄   {r ´ ̄`.、
    > ヽ.   /      ヽ.   ヽ
    {  /  /    /    丶、  \
   .Y  ヽ. /    /     } `ヽ  ヽ
   ゝ   ノ/     {!     i!,!  ',
   }  く. ,'     ハ     /リ| !   ',
   ト  ソ !      ト. 、マー=ミ!i   il
   ゞ ノ |       .{    、.{:il ',   i|     .後は、当然だが……脅威と見做されるのは仕方ないとしても、
   r彡,  |     ヽ ',       ヽ ル′
   ::/:::;i |.       ',       /          .【殲滅】対象として見られるのだけは避けねばならん
   :{::::::i!. |    ヾ 、 ',  , __ / ヽ
   リ::::::|`il i|   .ハ ヽ ',   ̄,´   ヽ        .―――幸い、Xラウンダー能力で相手は嘘を見抜けるようだから
  ::::::::::i| .レ ハ    ハィー-  __/ ,.     ヽ
   ー- 、:.:.:.:.ヽ. ` ',:.:.:.フ}≧、 },  {`ヽ}     逆にそれを利用する形で上手く応答すれば大丈夫だとは思うが……
  / /:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:..`ヽ ヽ //ミ:.:.:.:', ヽ  ',
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.>ミー-`、 ヾ_ヾ:.:.:.:.:ヽ ヽ }         .【無駄な虚飾、嘘は相手の信頼を下げる】、これだけは覚えておくと良い
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ' / ̄``ヾ `ヾ:.:.:.:.:ヽ `
  :.:.:.:.:.:.:.:.:;' ./         V;,;.:.:.:}
  :.:.:.:.:.::.:.;{ /       丶.    ` <
  :.:.:.:.:.:.:.:.:V       __ ヽ.    ,`ィゝ.
  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.',    ,.ィ ´   >、ゝ_,/    `゙ヽ.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ' .,,ィ ´         、O}       ,',
  ::.:.;, - イi /          !   ` !!        i.}
  ;イ:..:///             , O     ;  リ
  、:.:.,' レ'  X            i  / ,'    ノ .,イ
   `v/  , ' ゝ,        /  ,イ≧ー   ,.イ
    ヾィ≦   ≧ー -   ,'  ィ彡ゝ `  /


4019名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:02:09 ID:2AVBWNiM0
そういやここのフリットは読心術持ってるんだっけ


4021レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:03:26 ID:GgrrI5Ro0
>>4019
  ○Xラウンダー (種別:一般・支援 タイミング:常時・メイン)
   このキャラクターは相手の発言の「嘘」を判別出来る。
   戦闘時は戦力の劣位1つ受けた際に、それを即座に戦力の引き分けにする。

   通常は脳の中では使われない未知の領域「X領域」の能力を扱える者を指す。
   近未来視による先読み、反射速度の向上、本能的に何かを感じ取る力に優れる。
   フリットの洞察力も相まって大概の嘘は通じず、相手が魔術師(敵)なのかどうかも判別できる。


心は読めませんが、「あ、こいつ嘘ついているな」とかは感じ取れますね


4023レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:05:07 ID:GgrrI5Ro0



                                           ∧
                                            /=∧
                                         /ニニ_∧
                                         〈ニニニ=/
                                       /ニニ=/
                             /  ̄ ̄ ̄ ̄ \   〈ニニ=〈
                          /     ____\   )ニニ=〉
                             /      /⌒ヽ ′ニ/
                             |   ′        /:: :: :::{〈ニ/八
                       /⌒\ _/| / \       {:: :: :: ::}′:: :: ::〉
                厂 /       ∨  ̄ ̄    、  \ :: /ニ/:: :::/      .後、襲撃ではなく【コミュターン】での、
               厂// /⌒               \ ⌒〈ニニ〈:: {   /]
            /厂/ニ/ /                    ∨ニハ∧/::/  ......接触だというのを忘れてはならぬ
           /⌒V厂/二/                          }_}ニニ}:∧:::「
.           |///〈/ ′={  |    /⌒        /⌒   |/[「{/ニ_//:: }V      ..要は相手はこちらを見極めようとしている最中なのだ
.           |///〈/{ニニ{  |   :|   |  | |  | /  |  |ニ厂ニ// :: :}二二(_ノ
.           |///〈/|ニニ{  |   :|\ |  | |  |/}/} .′ |/厂 ̄{/:: ::/\
          | ̄/〈/∨=八     |ノ芹芥冗八  |孑芥/ /ィ=7⌒} \/\/\_ノ}
.      | ̄/[__\V(⌒V \ , | |::...:::|  \l |:::.:|// |:: |:〈  /〉     \__ノ
.      | / :: :: :: ::/八)7 ∨   ∧乂__汐    乂ノ |  |:: ∨イ〈
      /| :: :: :: :〈_/ 厂⌒{\  :ハ"" _,_,  "" ,イ   l| :: {::::|/
      \|:.:: :: :: :: :: ::.从乂从 ::\{ ∧────=彡 V  |\{_ノ{
..    /∠|: :: :: :: :: ::.::.{:: :: :: :: :: :: ::∨ |/    ∨  l} ∨/
   〈_ /}___::_:::乂::_::_::/⌒::_:}/⌒フ _人_ノ }/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    八/::: :::/ 。厂⌒) ̄ ̄
                    \_/ 厂_,ノ
                       ̄


4022名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:04:49 ID:uoZOJC5M0
虚飾と嘘の区別が微妙にわからなかったり


4025レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:07:45 ID:GgrrI5Ro0
>>4022
要は相手に対してあまり不利益にならない、相手を陥れるつもりなどがない嘘(自分を小さく見せるとか、大きく見せるとか)の事ですね>虚飾
そういうのもバレるんで

まぁ、アレです。
ルサルカさんがペル子にやった箇条書きマジックみたいな感じのモノをさします


4027レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:08:23 ID:GgrrI5Ro0
では、そろそろ宜しいでしょうか?


4028名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:08:52 ID:l1Qokabk0
どうぞー


4032レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:13:23 ID:GgrrI5Ro0



               ___
               ./      ヽ
             ./ _,.,≦三三},/
           ,′〈>'"´___,〉
           {__f Y {苡 苡i|
            / :ト| :{  __ ,小
            .′:|∧.ト-- <}∧.',
           .'   |/ヾ>‐^ \┐',
             '   (  {: : : : : ::i:} ',
               } \^ー'^r┴‐┐
          ,    :}   >‐ ァ´三ヨ< ,
           i     } ./ }__>‐1- ’ ,
           |    ⌒ヾ´__r‐ ,._」\  ',
           |     _,.}ニ ゝイニ{   \ ',
          ,〕斗 '"´ ̄ ̄ O   }\.  \
     >''"´     /    /,,く__ヽ  )
    /        ///     /   `丶、`ヽ‐-。.
   /    ―一       ∠_       ヽ. ‘,ニ > 。.,
  ./  ≧o。._        .∠__` ー    _ノ_ノニ >''"´
 〈   -=三三     /ニニニニニニニニ>''"´
  .> 。.      ,,<ニニニニニニニ>''"´
              `゙''<ニニ>''"´
                   ̄


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      安価下2~6までで多数決を行います。

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


4034名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:14:02 ID:l1Qokabk0
1で


4035名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:14:05 ID:uoZOJC5M0



4036名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:14:05 ID:Sl0AD8C60
1で


4037名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:14:05 ID:GgPqm5tw0
1
一人で会う


4038名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:14:10 ID:AKsvfUBw0
2


4040レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:17:35 ID:GgrrI5Ro0
一人でお爺さんとお嬢さんに出会うの了解です
移動集合前に会う扱いとしますね

ちなみに集合先はハムが手に入れた霊脈の要と今いる小霊地の二択がありますが……
どちらにしますか?

    【安価下6~8までで多数決。相談あり】


4044名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:19:58 ID:uoZOJC5M0
タイムプリーズ


4046レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:20:31 ID:GgrrI5Ro0
タイム了解です、しばらく相談どうぞ


4047レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:21:29 ID:GgrrI5Ro0
ちなみにハム達は現在統治+2。今から往く霊脈の要を統治すれば+3になります


4051レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:24:48 ID:GgrrI5Ro0
あっ、フリットさんとの会談場所は霊地とかじゃありませんね、事前に言ったように
フリットさん的に魔術師の居住地(陣地)で話し合いとかないない、それはないなので


4056レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:31:33 ID:GgrrI5Ro0
では、そろそろ安価出しますね


4059レイカー ◆AKuapWVGuk2014/03/28(金) 21:33:33 ID:GgrrI5Ro0
【安価下4~9までで多数決
 霊脈の要へ移動するか、しないのかをどうぞ】


4063名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:34:59 ID:l1Qokabk0
する


4064名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:35:01 ID:DyC6Z5jQ0
かなめいってみる


4065名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:35:45 ID:uoZOJC5M0
要ー


4066名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:35:46 ID:ukGbT5dE0
要に移動


4067名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:36:12 ID:Sl0AD8C60
逝こうか


4068名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 21:41:00 ID:CpxY34RM0
要に移動


4069レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/28(金) 21:41:59 ID:GgrrI5Ro0
了解です、要へGOですね


4082レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:06:23 ID:G0X2ayfc0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ      では、投下を始めますね
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |     ..皆さんよろしくお願いします
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


4083レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:06:36 ID:G0X2ayfc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


4084レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:09:01 ID:G0X2ayfc0

     【諏訪原市】


 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================


4085レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:10:43 ID:G0X2ayfc0

   【ホテル・アーチボルト。貸し切りのレストランスペース】


       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》



ー  _. : : : : : :__           \   〉:.: }:  }__
    `ー ´ ̄ ̄. . : : : . .     \ }..:/: : /: : / /
: : : : .   : : : : : : : : : : : :/ー―`---\: : : :ィ{: :. {
ゝ: : : : : .  : : : : : : : : : :,′ |        ̄  }: :  }
: : : : : : : : : :     :_;/   }      |   │:./
: : : : :ー : : : : : : : : :_;ノ   /        |   / ∨
∨: : :  ̄.: : ―<:..:.|     ,.ィ二ヽ   │ { ノ:.〉
__\: : : : :/ ⌒ヽ |: :|      /ゝ ニ==〉 レ'ィ/        ……まずは急な面会を申し付けてすまなかった
`ヽ : : : : :{ {   〉 :.:|      ,.< 艾//ミ {-丐
  乂 : : ∧ } 〈 |:..:|        /    :, }          そちらに幾つか確認したい事、話しておきたい事があってな
     >:.:小、__j:..:{  \           ∨
  /レ{: : ト、{ r=':.:.:|  │        -:.>′           ―――.自己紹介は必要かな?
´~| \乂_|  /: :.. \  }    ,:/  ̄ ̄ 〈
.....|  \   `¨フ:..:. \    { ィ ´ ̄Yハ`
.....{     丶   `ヽ: : \    ー==='''} い、
.......丶        丶   \:..: \_,ィ_,ィノヽ八 ヾ\
  ............\      \   ヾ: :         }  \::、
        \     }  /レヽ: : : : : : : :/   /:::i
        \  ____{ {  |  \: : : :ィ/, '~~::::::::}
          \└┐   }  く `T〔{/:::::::::|::::::/


4086レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:12:10 ID:G0X2ayfc0



               -‐=≠ミ、
            /       }}___
               , ‐=   =‐、. \=ミ、
             / /        \ \y\
          /                ’,,ヾ
             ′     /     }        ',/}
                 | {     ハ   ',   V}
         { / ⅰ { ト |ハ { /七} } :     }i
         |ⅰ i| |x==ミ ', {Ⅵ斗==ミ :}   }′   ....いや、そちらの素性については人並み程度には知っておる
         |ⅰ i|Ⅵ{ V少 丶   V少 }/     |
         Ⅵ}N: ∧::`   ,     ´:::}i             .―――そちらの力量を警戒して、
            ',  圦         ム i  ,′
                  个   ´`   イ }:::|i  /         既にある程度は調べ終えた後だ
             }   | く::≧-=≦ :{ .}:::| /
             {ハ/リ  ヽ}ニニYニニ{/:::!′
    __  -‐‐===‐-、   /: : :.}{: : :.∨__:}   ___
    ゝ、/__}i_ⅱ{_{__}i/¨¨´: :.\: : }{: : :/: : :`¨ {iⅰ}}ⅱ}i 、
   /: : : : : : : 丶:.: : : : :/   ヽ}{/ \: : : :.} \}_}ⅱ__Ⅵ
  〃: : : : : : : : : : :}: : :/         \: :}: : : : : : : : : :\
  {{: : : : : : : : : : : :}: :/       、       Ⅵ: : : : : : : : : : : :〉
   ', : : : : : :≧=-: }:/         ', ′    ヽ: :-‐=≦: : : :./
   \: : : : : : : : : i}{/   ̄ ̄`ヽ}_:/ ̄ ̄ `', : : : : : : : :./
     丶: : : : : : /}       {=i}       }:≧=-: : :./
     {: : : : : : ′ ∨、       {=i}       八: : : : : :/
      .: : : : : /   ',: ≧=-‐ ´¨¨`  ‐-=≦丶: : : : :./{
     . : : : : /    : : :.{{(){ニニ><ニ}()}}: :′ ', : : : : :{
     ′: : /{      }: : : : :{        }: : : :   : : : : : :.
    /: : : : : :}   /: : :{{(){ニニ><ニ}()}}: :{    }: : : : : : .
.   /: : : : : : :}  /: : : : //:/      }: :{{: :.\  }: : : : : : : \


4087レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:16:17 ID:G0X2ayfc0



         /  . : .: .:.:.:.:. :. : .  \.
          : .: : .: .:.:.:.:.:.:.:.: :. :. : ヽ
       /.:. .:/ .: .:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: :. :.::..
      ./.: .:. ′.:./.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:. :. :. :. .::..
      ′.: .:.: ./.: .:.:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.: .::. :. :..ハ
     . .: i .: .:. .:.:.:.:.:/.:. |:.:.: i .:.:.:.:.:.:.V:. :. :. :. |
     i.: .: i.:.:.:.:i.:.:.:.:./:.:.: |:.:.:.:|.|!:.:.:.:.:.:..',:.:. .:.:.:|
     |:.:.:.:|:.:.:. |.:.:.: | |.:.:..|:.:.:.ハ!_斗―..}}.:.:i:.:.:.:.|     なるほど……自己紹介の必要はあまりなさそうだな
     |.:.:.:.|.:.:.:十―ト!.:.ノ|:.:..:レ|x=i≠ミV:.:|^i:.:.|
      ..:.:.:.|.:.:.:. ,ィ=≠ミ !__/ ' 弋_ツ/:.:.:|.ノ:.:.!      それでは、そちらの自己紹介をして貰えないだろうか?
      i.:.:.:.i:.:. i《 弋_ツ         ./.|:.: |:.:.:.:|
     |:.:.:.:|:.:.: Λ.       、      .!:.:.′:. |       正直、素性という点では君たちの事は地元の魔術使い程度としか知らなくてね
      !:.:.:.:| .:.:.:. :. ..      -  '    イ:.. .:.:.:.:.!
     .!.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.介: .        .イ:.:.|:.:..!:.:.:.:|.
     .!.:.:.Λ.:.:.:.:./|.i.:.:.:.≧ァ -   .!ヽ .:.: !:.:.:.:|
      .i.:.:7、.:\:.:.:.|.:.:_/7^ヽ  / |:.:.:.!:.:.:. !
      |./ |:.:.:./<厂!/|/   .><   i|.:.:.:! \
       |.:./ .ヾ.ヽ.//|  ./   \ |.:.:.:!   ` 、
        i ′ Λ.:.)//|/rそノ⌒)ノ!:.:.:.!  /  !
         |.! .///|//| /⌒!__ノし)Λ.:.:| ./  . }




             -―━―-
         //////////////\
        //////////////////}
       /'///////////////////
      ////////////////////.イ―┐
    ///////////////////// ノ//
.   {///////////////// / /ィ”
    ` <//////////>"´ .イ|  |、
       ヽ ̄ ̄ ̄__, < |:|  |八
    ____}  ̄ ̄      |:|  |
     ∨///.}      i   |ハ 厂 ̄ ̄/    自己紹介、か……
.     ∨//}.        |   |/∨/// /
     _∨,:}  i     |   |////,/
     }///,}  l     |   |≧=- _       (初対面の印象が肝心だからな……此処は―――)
     }///}  l     :|   |//////ハ
     }// }  l      |   |///////i
     }/ /  l     |   | ////// |
     } /   l    |  |//////|
     /    l         |////////|
.    /              .八///////|
   /   /     /    ./////////,∧
.  /   /     /    .///////////,∧
  /   /     /    ./////////////,∧
. /   /     /    .///////////////,∧

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    安価下2~4までを切り貼り。
    自己紹介などをどうぞ、その他言いたいことも含めてもOKです

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


4089名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:19:37 ID:l33FpCew0
初めまして、この町に住んでいるペルフェクティという。
ご存じのとおりわが一族は祖父の代より無意味な根源を目指す事を止めた魔術使いだ。
参戦目的は街にいる自分の大切な物を守るため。
失礼だが、そちらの参戦目的についてお聞きしていいか?


4090名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:21:08 ID:A.GqB4P.0
うむ、この街に住むペルフェルクティと言う
今回の聖杯戦争には、この街を守ることと、我とおじい様の偉大さを時計塔のトンチキ共に分からせるために参戦した!


4091名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:21:52 ID:lMtFLwiI0
ご高名のほどは金兼、祖父よりも伝え聞いております。


4094レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:26:16 ID:G0X2ayfc0




                  __
                ≦ /   ミ 、
              ./     ./       ヽ
            ./     {       .イ
           /     ___    彡ハ
           \ー ´         イ !‘
             〕<____ 彡{_, | ,
             |/ }弋    ォ弋リ斥i ‘
             ソ .≦弋示¨´  ¨¨1. ハ  、      うむ、この街に住むペルフェルクティと言う
              ハ}. ´ト¨´    ┌彡! 小   ヽ
            /‘, | 〕ー ニ´ヘ:: リ/ ハ   \    我々の一族はお祖父様の代で、根源を目指す事は諦めた魔術使いだ
           i/ ‘,ハゝ彡州 { >'/ /≧,   ‘,
          ./    Ⅵ    }〉  ./ 〕::::: ‘,   {     ……とはいえ、根源を目指す事を諦めただけであって、
          /  厶イ ェ≦> =彡┬ ´ Y:::::..   ゝノ}  ‘,
         j≠  / >-<  / 厶斗":::::::::....::}イヾ.  i    無秩序な魔術使いではないぞ? 未だに魔術協会とは縁もあるしな
       / { 厶斗='::ィ /Oヽ厶__ノ:::   .::::: k ノ\ノ
      (  i/  :::::// } . : : : .  /:ヽ::  ::::::::::\ } ‘,
          {::ィ´ ̄./ /O  : : / ::::::丶   リ ::::\       さて、聖杯戦争における目的だが……
        / ,'   ' /    O/  .:::;/ {:\__   \
       /  {  r〈 i}    ./ :..../  ‘, .彡} >  \
            | ハヾ    {i  .::‘,   ‘, ...::‘,   > \
        . :≦7 \ >彡ー―一、    ‘,  ヽ     ヽ\
     /  -=彡  く r  ノイ  >  ≧=- ‘, ...::ヽ_      \
    / /    :.  ヽイ::::L イ {::::     r=ニニ彡ヘ_      ‘,
            ::.   / :::!::::ム‘,::..   ‘,_____ハ ー‐-   _ ‘,
            :::.. 厶へ:」::::::ム‘,::::.    ヽ____ノ       ヾ
            ィ彡::::::::::: : : : :ゝ!:::      ノ   {
          /:::::∧:::::::: : : : : :         ヽL  ヽ
         / }::/ ‘,: : : :            ‘` ミヽ}
        /  /   ‘,: :                 ヾ〉
     ./  / ̄::ヽ.   ‘,
   ./  /::: : : : :::::} ¨´‘,
   /    {:: : : : : /


4095レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:30:30 ID:G0X2ayfc0



               {ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
                .∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ \
             / ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
              / .〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>。._
                }「 ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニニニニニニニニ
                }|__: : : : : : : : \ニニニニニニニニニニニニニ
                [__  ̄  <: : : : \ニニニニニニニニニニニニ
                 /: : : : : :≧s。. ` <: :\ニニニニニニニニニニニ
                   /: : : : : : : : : : : : :>‐(○)┐、ニニニニニニニニニニ
               /: : : : : : : : : : : : : : .。si{≧s。.: :\ニニニニニニニニニ
              ./: : : : : : : : : : : .。< |       ≧s。.ニニニニニニニ
             /: : : : : : : : .。<     |       |  :≧s。.ニニニニニ
               /: : : : : .。si〔   ヽ  |       |       ≧s。.ニニ
           /: : .。si〔   ___,   |       |         「 ̄    この街を守る事……そして、
            .。si〔_ノ  ィ匕 厂 ア  |       ∧        | /
           \ /    {_,/  ,/   「≧s。. _   /  \        ∨ /    我らが偉大さを時計塔の愚民共に分からせる為に参戦した
           ┌          -=彡   }ニニニニニ≧s。.\__     ∨
           |                }ニニニニニニニニニニニ=-  ∨     ……サーヴァント、シャルルの願いだが―――
                            }ニニニニニニニニニニニニニニ
              ∧                 }ニニニニニニニニニニニニニニ
           ./ ∧            ∧ニニニニニニニニニニニニニ/
             /   ヽ         / ‘ニニニニニニニニニニニニニ/
                ∧           ./   ‘ニニニニニニニニニニニニ/
              ./  、___   ,/   ∧ニニニニニニニニニニ /
             /   /}i∧  /   /__}ニニニニニニニニニニ./
            ./  /}: 〈 ̄ ̄:/  ./: :∠ -=≦ニニニニニニニア
           / //{: : :〉: : :/ /。s≦ニ_.。s≦ニニニニニニ<
          .// /: :√:\r /./ニ .。s≦ニニニニニニニニニニ\
           /   {: :/  /: / .。<ニニニニニニ -‐============= ミ 、
.           √〈_:」_,/: 。<ニニニニ.。s≦ニニニニニニニニニニニニ\
             /: :/:/: : {ニニ/ニ.。s≦ニニニニニニニニニニニニニニニ
        .。s:ア´ : /: : : {ニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     。s≦: /: : : : : : : : :{ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ


4096レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:33:15 ID:G0X2ayfc0


               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!   何も大層な……周りに迷惑がかかるようなモノではない
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/        受肉に親しいモノ+αといった所
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :,
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7      これ以上を知りたければ、そちらの願いも教えて貰えねばな
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄         ―――余達に訪ねておきながら、己は明かさぬ
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_     などとは言うまい、”正義”の執行者よ
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!
.     /   `ヽ i: : : : :! i! : : : : : : : : : : : : :!
    〈         V : : :Li!ヽ: : : : : : : : : : : :}
.     ゝ.      V : : : : : :\ : : : : : : : :ノ







      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /
   「      \  {i   V
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈     (………嘘ではない、か)
r-.、 〈      ィ忖}    ∨
{てハ ‘,     /    ∨ }
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八      私の使命は聖櫃の奪還……そして、”魔術師”の殲滅だ
{从ーく} ‘,、     /    、}i \
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉          | ―――ほう、では……聖杯を手にした際はどうするつもりだ?  |
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、    乂__________________________ノ
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}     ……それは―――
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }


4097レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:36:13 ID:G0X2ayfc0



     |:::::::::::::::i:::::|::::::::::::::|:::::::::/;:::::::::::::||:||:::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::::|:::::::',
     |:::::::::::::::|:::::|::::::::::::::l::::: //:::::/ ::: ||:||:::::::::::::::::::::|::|i:::::::::: |::|::::::|:i
     |:::::::::::::::|:::::|::::::::::::::l:::://:::::/:::::::::||:||:::::::::i:::::::::::|::||::::::i::::|::|::::::|:|
     |:::::::::::::::|:::::|::::::::::::::|:::| |::::::|:::::::::::||:||:::::::::|::::::::: |::||::::::|::::|::|::::::|:|
     |:::::::::::::::|:::::|::::::::::::::|:::|_|::::::l:::::::::/l|:||:::::::::|::::::::: |::||::::::|::::|::|::::::|:|
     |::i::::::::::::|:::::|::::::::i:::::|:::| |::::::|::::::/ミlノ|:::::::::|::::::::: |::||::::::|::::|::|::::::|:|
     |::|::::::::::/⌒|::::::::|:::::r┘ ̄ ̄    ー──<j:ノL:::ノ:::」::|::::::lノ
     |::| :::::: {  |::::::::|:::::| ミk、,,___           /::::::::「 ̄
     人|::::::::人 .|::::::::|:::::|   ^''冖冖^      ミ=-彡,:′::::;イ
       |::::::::::::::ヽ|::::::::|:::::|                     /.:::::::/|:|    『答えられない』、それが答えだよ
       |::::::::::::::::::|::i:::::::::::|           '    '::::::::│|:|
.      /|::::::::::::::::::|::|:::::::::::|、     _____      八::::::│|:|     ……誰にだって隠しておきたい事はある
     /: |::::::::::::::::::|::|:::::::::::| \      ` ー‐´   ..イ::::::::::::│|:|
.    /.::/.::::::::::::::::::|::|:::::::::::|    ト .,       .、:::::::| |:::::::::::::│|:|      ”嘘”を言わないだけ誠実だと思って欲しいな
   /.::/.::::::::::::::::::: |::|:::::::::::ト.     >--< ::::::::::| |:::::::::::::│|:|
    |::::|::::::::::::::::::jI斗:|:::::::::::|   ミト.   八 ::::::::::::::::| |:::::::::::::│|:|
    |::::|j:斗≦: : : : |::|:::::::::::|       >ミ \ :::::::::ノ |:::::::::::::│|:|






              , -─-、
          //⌒ヽ、.ゝ-‐ ¨ ̄ ̄  `¨¨''ー-x--┐
            //  ./               ヽ┴ 、
         //  /  /         ヽ   ヽ    `<¨ヽ
         .//  /     |         ヘ   ヘ       ∨ヽ
       |/ .,'    l | | l '       |    }       ', 人
       ||  l  l | | | | |  ',.  ', |    |        〈 }
       ||  ||  | | | | | |ヽ. ヽ. ',|.    ├─--==.. }く )
       ||  ||  | | | | | |  ヽ ヘ |     .| ニニ==‐‐-| 〉
       ||  ||  | | | | | .ム-‐弋弌¨|.    |へ 二ニ=ー|/__      なるほど、ならばこれ以上は何も”今は”言うまい
        リ .人 l ア>、.ル'ル' .ツ¨イ::;;;ヘ7|'     |f` }     ハ:::::`ヽ
             ヽ|从,イ卞      ∨:::ノ |.     | .::lj /  ノノ::ヽ:::::::\    ―――何処と無く察しもつくしな
            |   | 斗       ¨¨.....|    |ノ/彡 ..イ人:::: ヾ:::::::ノ
            |   |::::r       :::::::::::::|     |¨彡イ;∧::|::::::::ト:::::::::::/
            |  '、            | |  | .彡/:::ヽ|::::::::l \ノ
    イ⌒ヽ    | | . \`ー ´     | |  |  ∨:::::::::|::::::::|
      ゝ___メー   | |     ヽ        ,イ.│  j  ト、::::::::|::::::::|
             | |    .| `ー  <.___| |  ノ二二7ヽ::ハ::::::::|
             ヾ.|、   |    |ノ __レルル'::::::::::::::|   }::::::::|
              リ ヽルメハ   {¨ ノ::::::::::::::::::::::::::::弋__. |::::::::|
                        | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


4098レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:41:36 ID:G0X2ayfc0




                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }    ……分かった、少なくとも現在は君たちが、
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /     私の殲滅対象ではない事は理解した
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj        ―――その上で、話したいことがある
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /








        ,´:::::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::';::::::::;::::::::::::::ハ
        ,'::::::::::::':::::::::':::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::ハ
         ':::::::::::::i:::::::::i::::::;':::::::::;':::::::::::::i:::::::::::i:::::::::i::::::::}
       '::::::::::::::i:::::::::i:::::::!::::!:::{:::::::::::::::}:::!::::::}::i::::::}:::::::i
       i::::::::::::::|:::::::十::┼::L:ハ__::j::::::ハ::!:::::i:i::::::::j:::::::′
       i::::i:::::::::|:::::::::|_⌒ ̄ └'-:::」 H:::::H::-::/:j::::j
       l::::l:::::/ !:::::::::代う示テ     ニ三zz,/::/:::;    少佐達を一度撃破した陣営だが……
       i::::i::::ヽ !::::::i::i 辷:ソ      {イrソ"/::::::::::l
        i::::;:::::::::j:::::::i::|           `¨'´ /:::::::::i::i      君達で間違いないかな?
       /:::j:::::::::j:::::::::::!         `    /::::::i::::i::{
      /:::/:::::::川::::::i::i\   ` =‐    ィ::i::::::l::::i::i      ―――実は先程、君たちに対する情報収集をしてね
     /:://:::::/::i:!::::::i::r| ` 、    ..<::::::::!::::::::::::ハ
     /:://:::::/::::i:!:::::::::{\    ̄ハ:::::::j:::::::::i::::::i::::ハ:i       その結果、君たちの可能性が非常に高いと踏んで
    /:/ :::::::/::::::i:i:::::::::{  \  / i:::::ハ:::::::ハ:::::::::::ハ:i
    /:/┴‐:. ̄:.:.l:l::::::::::i  /r=zヘ   〉: ̄:.:.―ヘ::::i:::ハ::ヽ      こうして出向いた訳だ
   /:/:.:.\:.:.:.:.:.:.V::::::::::i / V: .ハ 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::ハ! i::::i
   /::i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:V::::::::V   i: .! V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V::::ハハ:::i


4099レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:44:32 ID:G0X2ayfc0



                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′
           .:{{\〃// Ⅵ  ./ x=ミ、   Ⅵ 7⌒/} /       ……うむ! その通りだ、余達がキャスター達を倒したぞ
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/      先程、我がマスターが告げたように、
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___   街の平和の為故の行動だ。それ以外の事情もあるにはあったが
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、

.


4100レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:47:09 ID:G0X2ayfc0


                \!                      ∨  (
                  } \           _ 、      〈    }
               {      ニ=-     /  `ヽN    }   /
                 、      , ⌒ヽ  、彡   /     \   /´}
                 }    / , -}/ /            ーz  ノ
                ゝ、 ー{ :{ r / /      ` =ミ 、  i , / /
                ∠  ハ i V / }   `ヽx=ミ \}   / ´
            __、 -‐ Y人/ ゝ-' ./ ′   _ -‐  ム 7
           r'       \ z彡  { {           }ソ′
          _廴        \  ∧    -‐ 、〈ー ノ
       ., ´ニニニニニミ        ム、 ∧  ´¨¨`ー 、  Y
    ., ´ニニニニニニニニニニ\      ∧   、       ヽ/
., ´ニニニニニニニニニニニニニニニ \     ∧   `¨Z 、 /    そうか……それに関しては礼を言おう、ありがとう
Yニニニニニニニニニニニニニニニ -‐ ¬ミ 、  ム        Y
:|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニヽ   V{     /       我々も動かねばならないと思っていたが、
:|ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニム  }从 ノイ
:|ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニ} }              謎の魂喰いの主の調査、キャスター陣営の隠蔽能力の警戒を始めとする
:|ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニ/} }
八ニニニニニニニニ }ニニニニニニニニニニニニニ /ニ} /              その他戦略的な問題で、踏み込めのが出遅れてしまった
ニ∧ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ |ニニ/ニ.リ′
./ニ∧ニニニニ 〃ニニニニニニニニニ リ /ニニ /
ニニニ∧ニニ 〃ニニニニニニニニニニ/´ニニニ./
ニニニニ∧ニ/ニニニニニニニニニ /ニニニニ ,/
ニニニニニ}/ニニニニニニニニニ /ニニニニ//
ニニニニ/ニニニニニニニニニニ/ニ斗 ´ニ/
ニニニ/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ /


4101名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:48:47 ID:q24/RRAQ0
主人公陣営に対して優しいジジットさんってなんだか新鮮だな


4102レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:51:10 ID:G0X2ayfc0



        ,:::::::::::::::::|::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::.
.       i:::::::::::::::::| ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.        |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::: | ::::::::::::::|::::::::::::::|',::::::::::::::::|i::::::|:i ::::::|
      |:i:::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::l|::::::::::::::| i:::::::::::::::||::::::|:| ::::::|
      |:l:::::::::::::: |:::::::::::::|::::::::l|:::::::::::::::||::::::::::::::| |:::::::::::::::||::::::|:|::::i:::|
      |:|:::::::::::::: |:::::::::::::|::::i|:||:::::::::::::::||::::::::::::::| |:::::::::::::::||::::::lノ::::|:::|
.      j|:|:::::::::::::: |:::::::::::::| ::||:||:::::::::::::::||::::::::::::::l j‐::|::::::::ノ─┘|:::|V     相手が相手だ……いくら僕とフリットでも、
       八|:::::::::: Y^:::::::::::::Lノl」L::::::::::::ノ ー─<厶斗r七7 ,::::::イ:::| |
      〃 |::::::::::八∧:::::::::笊孑芳苅厂       Vr辷ノ / ::::::|::/¦     単純な力押しで往くのは良くないと思ってね
     {:.  |::::::::::::::::ヽl :::::::::| 乂r辷ノ         xxxx /:::::::::/:′;
      乂__|:::::/:::::::::::::|::i:::::::| xxxx      '      ,:::::::: //_ ノ:|       ―――その考えのせいで、君たちに遅れを取った訳だが
.        |:::::::::::::::::::::|::| :::: ト.             ,.イ:::::::::乂_ ノ
.         |/:/::::::::::::::」::|:::::: | \ .,     r‐っ  ィi:i|人:::::::| ヽ
.       /:;x―一'"/:厶::::::|  \ ≧n。., __,.、f゙乂|_:i|___ ):::| |       では、次の話に移ろうか
      /:/.  \ /:/ 、|:::::|     丶 _____/     |ト、_/::::::| |
.     /:::乂__/:/、 .|:::::l       /| |\   !!i:i⌒Y:::::| |       少し急な話かも知れないが……
    /:::/⌒''ー一'′\ |:::::|、    /}|O| {.\ 」|i:i|  |::::::| |
    |::::i::::.    i     |:::::| \,_/{-| |  }  |i:i|  |::::::| |
    |::::|::::::.    |     |:::::|     }| | {    !i:i|  |::::::| 〈
    |::::|::i:::::.   !     |:::::|  -  {-|O|  }  |i:i|¦|::::::| /
    |::::|::l:::::::.         |:::::|       }| | {    !i:i|│|::::::| |


4103レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 01:52:33 ID:G0X2ayfc0



           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′       我々と是非、同盟を組んでくれないだろうか?
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /


4104名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:52:58 ID:EpYu54cI0
ふぁ!??


4105名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:53:50 ID:3fFw9cYg0
ジジットから同盟打診……だと……


4106名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 01:54:45 ID:q24/RRAQ0
息子がいるやん息子が


4109レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:02:02 ID:G0X2ayfc0

息子? 遅れた反抗期だからね、仕方ないね


4111レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:03:44 ID:G0X2ayfc0

             -―━―-
         //////////////\
        //////////////////}
       /'///////////////////
      ////////////////////.イ―┐
    ///////////////////// ノ//
.   {///////////////// / /ィ”
    ` <//////////>"´ .イ|  |、
       ヽ ̄ ̄ ̄__, < |:|  |八
    ____}  ̄ ̄      |:|  |
     ∨///.}      i   |ハ 厂 ̄ ̄/    ど、同盟か……確かに急な話だ、何故提案したのか聞いても良いか?
.     ∨//}.        |   |/∨/// /
     _∨,:}  i     |   |////,/
     }///,}  l     |   |≧=- _
     }///}  l     :|   |//////ハ
     }// }  l      |   |///////i
     }/ /  l     |   | ////// |
     } /   l    |  |//////|
     /    l         |////////|
.    /              .八///////|
   /   /     /    ./////////,∧
.  /   /     /    .///////////,∧
  /   /     /    ./////////////,∧
. /   /     /    .///////////////,∧





                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/      主催者にして強豪の少佐を単独で撃破出来る君たち
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ      そして、私達もハッキリ言って他の陣営から見れば脅威に他ならない
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V           複数を一度に相手にして蹂躙出来る保証はないが、明確な差はある
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /


4112レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:10:06 ID:G0X2ayfc0


        ,´:::::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::';::::::::;::::::::::::::ハ
        ,'::::::::::::':::::::::':::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::ハ
         ':::::::::::::i:::::::::i::::::;':::::::::;':::::::::::::i:::::::::::i:::::::::i::::::::}
       '::::::::::::::i:::::::::i:::::::!::::!:::{:::::::::::::::}:::!::::::}::i::::::}:::::::i
       i::::::::::::::|:::::::十::┼::L:ハ__::j::::::ハ::!:::::i:i::::::::j:::::::′
       i::::i:::::::::|:::::::::|_⌒ ̄ └'-:::」 H:::::H::-::/:j::::j     ―――今は”脅威”の分散化が起きているが、
       l::::l:::::/ !:::::::::代う示テ     ニ三zz,/::/:::;
       i::::i::::ヽ !::::::i::i 辷:ソ      {イrソ"/::::::::::l      それが実に不安定なモノなのは解るはずだ
        i::::;:::::::::j:::::::i::|           `¨'´ /:::::::::i::i
       /:::j:::::::::j:::::::::::!         `    /::::::i::::i::{       恐れかれ早かれ、僕らは同盟を組まれて討伐される側になる
      /:::/:::::::川::::::i::i\   ` =‐    ィ::i::::::l::::i::i
     /:://:::::/::i:!::::::i::r| ` 、    ..<::::::::!::::::::::::ハ       ……無論、お互いの脅威を利用し合うという手もあるが……
     /:://:::::/::::i:!:::::::::{\    ̄ハ:::::::j:::::::::i::::::i::::ハ:i
    /:/ :::::::/::::::i:i:::::::::{  \  / i:::::ハ:::::::ハ:::::::::::ハ:i
    /:/┴‐:. ̄:.:.l:l::::::::::i  /r=zヘ   〉: ̄:.:.―ヘ::::i:::ハ::ヽ
   /:/:.:.\:.:.:.:.:.:.V::::::::::i / V: .ハ 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::ハ! i::::i
   /::i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:V::::::::V   i: .! V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V::::ハハ:::i





             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´   そんな事……そうそう上手くはいかん、実に不安定だ
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /       結局は強者同士の潰し合いが起きる
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /        それよりも共通の敵を、問題を抱える者同士……
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_       手を取り合うのが正しいとは思わないか?
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\


4113レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:12:58 ID:G0X2ayfc0



           _
    ,r ´> ´ ̄ ̄   {r ´ ̄`.、
    > ヽ.   /      ヽ.   ヽ
    {  /  /    /    丶、  \
   .Y  ヽ. /    /     } `ヽ  ヽ
   ゝ   ノ/     {!     i!,!  ',
   }  く. ,'     ハ     /リ| !   ',
   ト  ソ !      ト. 、マー=ミ!i   il
   ゞ ノ |       .{    、.{:il ',   i|
   r彡,  |     ヽ ',       ヽ ル′
   ::/:::;i |.       ',       /        ……安定した同盟が望めるのは2組程度
   :{::::::i!. |    ヾ 、 ',  , __ / ヽ
   リ::::::|`il i|   .ハ ヽ ',   ̄,´   ヽ      3組ほどの大御所になれば程度はともあれ粗が生まれる
  ::::::::::i| .レ ハ    ハィー-  __/ ,.     ヽ
   ー- 、:.:.:.:.ヽ. ` ',:.:.:.フ}≧、 },  {`ヽ}      ―――故に、あえて強豪2組で手を組み、周りを蹂躙するという作戦だな
  / /:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:..`ヽ ヽ //ミ:.:.:.:', ヽ  ',
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.>ミー-`、 ヾ_ヾ:.:.:.:.:ヽ ヽ }
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ' / ̄``ヾ `ヾ:.:.:.:.:ヽ `        少佐とその取り巻きなど……合計で2組以上落ちるまでは、
  :.:.:.:.:.:.:.:.:;' ./         V;,;.:.:.:}
  :.:.:.:.:.::.:.;{ /       丶.    ` <           可能な限り秘密裏に……そして、頃合いを見計らい勝負に出る
  :.:.:.:.:.:.:.:.:V       __ ヽ.    ,`ィゝ.
  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.',    ,.ィ ´   >、ゝ_,/    `゙ヽ.     大体こんな所か、そちらの提案は
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ' .,,ィ ´         、O}       ,',
  ::.:.;, - イi /          !   ` !!        i.}
  ;イ:..:///             , O     ;  リ
  、:.:.,' レ'  X            i  / ,'    ノ .,イ
   `v/  , ' ゝ,        /  ,イ≧ー   ,.イ
    ヾィ≦   ≧ー -   ,'  ィ彡ゝ `  /


4114レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:16:31 ID:G0X2ayfc0



             -‐……‐
          ´         `丶、
                       \
.        / / ,  |  ;        i
        ′ ゙  i  |  |         |
      i  |   | i|  |i   |   |  |   |
      |  |  _| i|  |i   │ jレ│   |
      |  i  「` ト _|| ___|匕斗チ〒 | |
      |  i   斤テテト    乂)リ|  |)i|    よく分かっているじゃないか、ガードナー
      |  i│小乂)リ   ,       |  | |
      |  | i Lム     __,  │|│ |     悪くない提案だと思うが……過度な押し売りをする気はない
      |  | | | i ゝ   ‘ ー´ イ゙|│| |
      | i '| | | i/i   j≧=- ´h!│|│ |     まずは―――現段階での君たちの意見、質問を聞こうか
      | i :| | |_|_,L..ノ|  >< ドL|! |
      | i :レ| | | ::: | |/ノ⌒トミj |:::| |::T\
      | |∧| | | ::: | /{  } ヽ|:::| |:::| ∧
      | |  | | | ::: |{__/⌒¨マ _) | |:::| '
      | |  | | | :::〈 〈     ∨ |:::| |:::|/
      | |  | | |:::::::广^マ¨⌒マノ|:::| |::;゙  │
      | |  | 人 | :::〈_〈゙7TTL〉_|:::| |/   |
      | |  | | │::::::::: 「  |│ |:::|:::|/___   |
      | |\i人 |::::::o::::|,  |│ |:::|:://ヘ)  |
      | |  \`|/ ̄ ̄¨¨二ニ=<∠二〉' |
      | | ,二ニ圦          \  \ 〉
      |(   /  \               /|
      |∧       丶、            ∧|
      || ∧        >=-  ...,,,__/| |
      || | \___,,..:::::´:∨::::::::::::::::::::|  | |







             -―━―-
         //////////////\
        //////////////////}
       /'///////////////////
      ////////////////////.イ―┐
    ///////////////////// ノ//
.   {///////////////// / /ィ”
    ` <//////////>"´ .イ|  |、
       ヽ ̄ ̄ ̄__, < |:|  |八
    ____}  ̄ ̄      |:|  |
     ∨///.}      i   |ハ 厂 ̄ ̄/   (ふむ……確かに手段の一つではあるが―――
.     ∨//}.        |   |/∨/// /
     _∨,:}  i     |   |////,/       とりあえず、気になったことや思ったことを言ってみるか)
     }///,}  l     |   |≧=- _
     }///}  l     :|   |//////ハ
     }// }  l      |   |///////i
     }/ /  l     |   | ////// |
     } /   l    |  |//////|
     /    l         |////////|
.    /              .八///////|
   /   /     /    ./////////,∧
.  /   /     /    .///////////,∧
  /   /     /    ./////////////,∧
. /   /     /    .///////////////,∧
┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下2~4までを切り貼り、返答をどうぞ
     相談タイムあり

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


4116名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:18:48 ID:79gsv15o0
そちらと手を組めば最後に私達とそちらの計2組が残るわけだがその場合、願いはどうする?
はっきり言っておくが私達ではそちらに相手にして勝ち目はない

みすみす最終的に負けるのを前提で手を組めというのか?


4117名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:19:09 ID:q24/RRAQ0
この聖杯戦争には貴方のご子息でもあり
歴戦の代行者であるアセム・アスノ氏が
ランサーのマスターとして参加している。
信頼できる同盟相手としてはこれ以上ないと思うが
そちらには声をかけなかったのか?


4118名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:24:00 ID:tNts6Pjg0
最大勢力として圧倒し駆逐する、真っ当に考えれば最もリスクの低い選択肢で
双方共に最大の掛け所に成るのは最後に残る自分達での戦い
なるほど、長期化と不安定な戦局を防ぐ、実に理に叶っているな
だが、「勝って当たり前」な戦いをあの少佐が、そして他陣営も許すとは思えない


4120レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:29:30 ID:G0X2ayfc0



  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  一番の不安要素の少佐から撃退していく事も踏まえて、実に理に叶った提案だ……だが―――   |
  乂_________________________________________ノ





              _____________
             //////////////////////////\
           ////////////////////////////// \
          .//////////////////////////////////\
          {/////////,.,≦___////////////////∧
          {///////////////////////////////////∧
          ∨//,x' く//////////////////////////////∧
            V/  \\ //////////////////\////////∧
          / ./   ′V_'<///////////////// \///////,!
         /  /   .′ ∧/ ,_' </// 「 ̄ } ///////∧//////,|
.      /  ./____.,′{ト., ∨/// ,_' <i__」,/////////}//////,!
.      /    |:i\.′ {! {::圷、//////, ,_' <////////////////
   /   / :!i:i:i:i\圦弋;;;;タ\//////> ,_' <____///////
  /   /   :|:i:i:i:i:i:i:i\^ー    \/////////>―‐{///,>'
      /    :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\_     ̄ ̄ ̄/ /  /¨¨´
   ./ ______ 'i:i:i:i:i:i:i:∧ ̄ ̄  ,     /   /  /{      ―――そちらと手を組めば最後に我らとそちらの計2組が、
   _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\'i:i:i:i:i:i{ ∧  く^ー;    ./   ./  / |{
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:il/ 丶 `¨  /    ,  ./\{       無事に進めば残る訳だが……その場合、願いはどうする?
 :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:iⅦ:i:i{≧s。., ー</^ー― <   /: : : \
 :i:i:i:i/^ー― ⌒V:i:Ⅶ:i{__,.. 斗 ^ト、/: : : : : / ,,/: : : : :_:_\     正々堂々と決闘で決めれと言うつもりならお断りだ
 ¨¨´        } ̄ ̄     人:i:\: : : : : : : : :_:_,.ィ/´ ̄
   /  /i:∧  ,/       /\:i:/: : : _,.,<:i>1 {
  :〈  〈:i:i:i:i:ゝイ:i:i:ir――<: :/: : { ̄ ̄:i:i:i:>1   :| :{
 :i:i:∧  Ⅶ:i:i:i:i:厂斗―‐<: :/: : : }――<  /     | :{
 、 :∧  :}:i:i:i:i:i:i:i:i/     \: : : {:i:i:i:i:i}!:i:i\    | :{
 7≧iヘ ,厂^ー―――― 、  :} : : }__,/:i:i:i:i:i∧    :{ /
 ′:i:i:i:i爪」k´: : : : :/: : : :∧_/: : : }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}      ∨ /
 :i:i:i:i:i:i:i:i:∧く: : : / : : : : /: : : : : : :{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′    ∨ /
 :i:i:i:i:i:i:i:i:i( ∨\: ̄>,、: : : : : : : : : Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:′     ∨ /
 :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕ヘ:i:i:i\:_:/ハ/: : : : : : 厂i:i:i:i:i:i:i:i:i:′      ∨ /
 :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\_/:i:i{ |:L__/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′          ∨
 :i:i:i:i:(  ):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′           \


.


4121名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:31:40 ID:sZpMpOPs0
これで勝ち目が5分なら決闘でも良かったけど、こちらが確殺されるならノーだよね


4122レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:32:36 ID:G0X2ayfc0



                ////////////////////////////ハ///k
             //////////////////////////////i!///ハ
           i!///////.l////l////// |///////////|////i!
            l//////|/.|/// i!//////.i!/孑卅 卞、.//|//// !
             |//////|i/|l 孑升///// | |////!|///|//!////.|
             |//////|/.|i///| |///// | |:___| |__|//|//// !
             |//////|/ |//:,j_斗 ゛´  ≠0:。:.:.下i!//|//|    やれやれ、僕は見ての通りか弱い少女だぞ?
             |//////|≠x≦三 ミ         マ:.:.:.:.: リ |// |//!
             |//////l .爪:.O:.:.:.:.}         ゝー ' i!// |//!      そんなに怖がらなくても良いじゃないか
            |/|i////|   弋_ツ    ,          |///|//!
           |li!|////|.',                    |///|//|       ……いや、真面目に答えるとマスターの差で、
.             || |////lー 、        ,. 、     /|///|/ ハ
.            || |////k///ヽ      | |    ///!///|/i!. ',       僕らの方が有利だろうがね
.            || |////ハ////≧ェ,, _  ! !   ´ト、//.|///|/|  }
               || |/////∧///// /  }` ! !   i!. ∨ |///!/!         ―――要は君たちが勝ちたいと思うのならば、
               || |//////∧/ >.´  \ l l   r v ` i!// |/|
               || |㌢´ Ⅵ/.∧ |     f二二 ヽ. l   |///|/| _        途中で手を切ればいいさ
               ||,′_  Ⅵ/.∧ !    { ―‐ ヽ}i   |///|/|   `ヽ
              ム ´  ` ヽ///∧   /l  マ}_ノ |   !///!/!     l
            i!       Ⅶ/ ∧¨  |    ヽ  l   |///|/|   /  |







      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /
   「      \  {i   V      我々の理想としては永続的な同盟だが……
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈        それを望まのないのならば、ライダーの言うように動けば良い
r-.、 〈      ィ忖}    ∨
{てハ ‘,     /    ∨ }        ―――それ事態を咎めはしない、当然対処はさせて貰うが
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八
{从ーく} ‘,、     /    、}i \      ……それに少なくとも、この同盟で勝ち進めば最低限マスターである君の、
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉      『名誉、栄誉』に関しては保証されるだろう
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }


4124名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:35:47 ID:EpYu54cI0
あざとい!


4123名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:33:46 ID:gN8cTbvsO
スキルの時点で勝てるステータスが運しかないし、大砲がシャルルと同じく優位数依存ならもはやムリゲ。


4126レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:39:27 ID:G0X2ayfc0



ー  _. : : : : : :__           \   〉:.: }:  }__
    `ー ´ ̄ ̄. . : : : . .     \ }..:/: : /: : / /
: : : : .   : : : : : : : : : : : :/ー―`---\: : : :ィ{: :. {
ゝ: : : : : .  : : : : : : : : : :,′ |        ̄  }: :  }
: : : : : : : : : :     :_;/   }      |   │:./
: : : : :ー : : : : : : : : :_;ノ   /        |   / ∨
∨: : :  ̄.: : ―<:..:.|     ,.ィ二ヽ   │ { ノ:.〉    これほどの規模の聖杯戦争を終盤まで勝ち残り、生還
__\: : : : :/ ⌒ヽ |: :|      /ゝ ニ==〉 レ'ィ/
`ヽ : : : : :{ {   〉 :.:|      ,.< 艾//ミ {-丐       ―――聖櫃を盗んだ少佐達、最後の大隊の撃破に大きく貢献したとなれば、
  乂 : : ∧ } 〈 |:..:|        /    :, }
     >:.:小、__j:..:{  \           ∨         間違いはない……必要ならば、私からも助力をしよう
  /レ{: : ト、{ r=':.:.:|  │        -:.>′
´~| \乂_|  /: :.. \  }    ,:/  ̄ ̄ 〈           当然、我々が勝ち残る場合、
.....|  \   `¨フ:..:. \    { ィ ´ ̄Yハ`
.....{     丶   `ヽ: : \    ー==='''} い、          そちらのサーヴァントの願いを聖杯で叶えられる保証は出来ないが……
.......丶        丶   \:..: \_,ィ_,ィノヽ八 ヾ\
  ............\      \   ヾ: :         }  \::、
        \     }  /レヽ: : : : : : : :/   /:::i
        \  ____{ {  |  \: : : :ィ/, '~~::::::::}
          \└┐   }  く `T〔{/:::::::::|::::::/



.


4127レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:39:58 ID:G0X2ayfc0




                      / :// /         /          ∨ `〈ス. ゚:.
                   / :// .:′                   ゚:. ∧ | ゚:
                    .:゚ / ′ :!:   |         |       : L」ノ  :
                .'::  | |   :|: i | │  │::.     :|  |     :|  | |   |
                  .' ::/ | |  _.l斗:七T:  Т:!:.   :⊥  |    i |  | |   |
               i.::/  Ⅵ | :|八:.| │:.  |: |::..  .:| |: `丶  │l | .:リ ゚  |
               |/  / ' :| :|抖汽芋≧:._|八:::..: 八|:..../|:. \|/〈∨/   |
               .:゚  .:/ .:   i::|{ ,_ノ:;;:::i仆ミ  ⌒Ⅵィ汽芋≧:./| く://::   |   僕が聖杯戦争に勝利し、聖杯で願いを叶えた後は、
                .:゚ .::/ /!:   :i爪 乂辷゚ン         ,_ノ:;;:::i仆ミ|〈//:::i:   |
             .:゚ .::/ /i |:  :i | : : : : : :       弋辷゚ン ノ/'⌒Yi:  │    ガードナー、君の願い次第だが……
               / .::/.: ゙i:| |:   ::i:i        ,     : : : : : : /) イ/|:   │
               .::゚ / /.: ':i:|:i::|:   ::| V⌒!                  厶_..::' i:|  i │     このライダーがその願いを叶えると誓おう
            .:゚..:/ /.:/|i:|:/`}/⌒V  ,′   `  ー‐       '゚ ::/::::i:|::  i │
         .::゚::::/ /.::;_厶/ ノ‐---、ヽ. {:i\           _(イ .::/ :::i:|:i::  i │
        .:::// /:; '´ / ,′   ' |,'::|      _ ..,。c<.ノ .::/:::::i:|:i:i::  i │
.        .::/  ゚.::∨   { 〈 ̄ `ヽ !_八:|:      ̄   /::i/  .::/ ::::i:|:i:::|::  i │
.      .::/  /i::::/   ':  マ勹 | |:  代.      ∧:::::i .:::/ :::::i:|:::|:::|::  : │
     //  /:::i:::゚    ゚:.   }人 |J  ノ:::ハ     / *\i..:::,'..::::::::|:i :|:::|::.   ∨
.    //  /:::八|     ゚:.   ー'  /|:::::::ノ、    / *: \トミ_::::|::! i:八::..  ゚:.
    .::/  /: / ::::|      ゚:.     / :|::::::{  `*、   *:   |   乂::i::::::\::.  ゚:.


4128名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:40:29 ID:sZpMpOPs0
というか、これで少なくともジジットの願いは、せいはいの容量を大量に使う物と明言されたな
容量を妥協出来る少ない願いなら、話し合いで決着出来るもの


4129名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:41:38 ID:VbS8kQd.0
まあこいつらなら裏切らないだろうし、その必要もないから勝ちは確定するようなもんだな
完全者が妥協するかどうかか


4130名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:43:35 ID:sZpMpOPs0
ここでジジットと完全に組んだら、後は消化試合になるな
心情的に絶対組めないけど


4132名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:45:07 ID:tNts6Pjg0
書類にサインしたら余程の事が無い限り
そのままオートで進んでスタッフロールまで流れるレベル


4131レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:44:23 ID:G0X2ayfc0



     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、      (……嘘を言っているようには見えない
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./ _,...      いや、これは―――真実を告げている者の眼差しと雰囲気だ
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>=:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、   `ヽ、:.:.,-'"´  現に啓示すらもそれを肯定している……!)
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄、     `´
       , -=ニニニ/∨/,..イ:.:.:.l_/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、
     r'´ ̄`ヾ//  `´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l      ―――ライダー、そなたにはそれを成し遂げる力があると?
     l:.:.:.:.:.,  ´ _      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/
     l,..イ- 、. /_,.. -―-、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
     ,'    o{ニ´      `、_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
     l     l,        ,- ∨:.:.:.-―┴'- 、:/_
     ヽ   ,oヽ、      ノ、  ヽ:/-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     l:.l:.:ー'_  _l`:.:ー '"´:.:.:.\ /  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ,:.:l l__X__.!:.:l:.:.〉〉:.:.:.:.:.:.::./    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ,:.:.l:.:.l     l:.:.:.<<:.:.:.:.:.:./    、:.:.:.:.:.:.:.:.:|







                    ___
                ....:::::::::::::::::::::::::::::`丶
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:::::::/:::::/:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::..
            //:::/::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.
              .:::::::: ::::::: i:::::::::i::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::i
            .:::i::::i::::::::::i:::::::::i :::::::i::::::::::: ::::|::::::::::::|
            ':::::|::::|i --i:|:::::::::i:i-‐:ト:!::::::| :::|::::::::::::|      現実味がない話なのは分かるが……その通りだ
              | :: L::|トミ从::::::::|八:::|八___| :::|::::::::::::|
              | ::::: 小. ト心  ̄   卞Jか::::::ト :::i::::::      ―――今はサーヴァントとして大いに劣化しているが、
.            :::::::::::iハ Vン     弋ツノ :::::|ノ:::i::::::.
.            .:::::/:|::i:::::.   '        |:::::i| ::::i::::::::..      私が救世主(デウス・エクス・マキナ)として顕現した際には、
           .:::::/ |:::::::人    .     イノ ::八 :::i::::::::::..
          .::::/  :|:::::::::::: >/}_   イ/::::イ:i::::::::i::::::::::::::..     奇跡と呼ばれる行為すら行えると断言しよう
          .:::/  │::i:::::x(∨/::_r'Zア::/ノ|::i::::::::i:::::::::::::::::..
        .::/   ::::::レく\ヽ}´ / ̄ ̄`ヽ|::i::::::::i :::::::::::::::::::..
.         /:/    .::::;勹   /∨ /⌒\ /:|::i::::::::i::i:::::::::::::::::::::..
       /::::    /::/ {  /∨ /    ∨/|::::::::::::::i\::::::::::::::::::::..
.      /::::::    /::/ f゙ー=个| ,     │八 :::::::::::::. \::::::::::::::::::..
      :::::::::|  /::/ /l:   l、|ノ     l//小:::::::::::::::..  \::::::::::::::::...
     ':::::::: |  ::::/ 〈介ー=彡Y        |// |∧ ::::::::::::::..  \::::::::::::::::....


4133名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:45:27 ID:VbS8kQd.0
ああ、聖杯じゃなくてライダーが願望器になるわけか
だから聖杯の容量すら致命的な問題にはならないと


4134名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:47:00 ID:KlTrCGTA0
神霊が呼び出せるってことは何でもできるから聖杯なんぞ要らん理論ですね


4135名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 02:47:37 ID:sZpMpOPs0
つまり・・・・まずライダーが願い使って、神になり、そのパワーで大概の願いは叶えて上げるよ
こういうこと?


4136レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:49:20 ID:G0X2ayfc0


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  ……そうか、それが本当だと信じた上で問うぞ?   |
   乂_____________________ノ





         ___             ___
       /.:.:.:.:.:.:.:.:ー――――=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
      {ト .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        \:.: ー-----------------――‐-ミ:.:.:. ∧
         :「:.≧s。.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.∧
        :}:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.: ー 〉
       .ノ_r― 、_ _:.:.:.:.:.:.:.≧s。., ________,/
.       /  ゝ二{ { {ヘ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /\:.:.:.:.:.:.:/
    /        `圷、  ≧s。., __\/_:.;.:イ        この聖杯戦争には、貴方の息子が参加しているのは知っている
  ./        :{  {芋 、s。.,__    ̄  __. ィ{
/  /  ,     {   杙 {}\.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:.:.:.∧       ―――どうして、身内ではなく態々、
.   /       .圦 八 ^宀'’ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
. / /  /^ー‐ヘ  \―― ァ、ー―r―┬ 彡           我に声をかけたのだ? あぁ、そうだ我は疑っている
  /  / : : : : : : : : 丶. \ /    .人.  |
/   / : ィ≠=ミxー≧≧=‐ ´   イ> \.ゝ
   /{: : /: : : : : : : : :\: :/〕r-< . . . . . . . ` ー―. .ァ     身内にすら否定されるような願いを秘めているのではないのか? と、な
  ./ :{: :i{: : : : : : : : : : : :\7⌒\. . . . . . . . . . . . . . /
 /  {: :l{: : : : : : : : : : : : : /\. . . \‐- . ._ ,/¨¨¨´
./  .∧:|{: : : : : : : : : : : : :八). ヾへ. .ヽ __,斗―――┐               ┏┓     ___.   _
    ∧{: : : : : : : : : : /:.:.:.>.、. \ ̄. . .` . . . . . . .|       ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
    ∧ : : : : : : : /:.:.:./: : : :r‐┐. 、. . \.` .ー<         ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
 {    :ト、: : : : /:.:.:.:.:/ : : 〉 : : : : ト、 \x≦⌒ヽ . ∧        ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
 {     Ⅵー彡:.:.:.:.:.: {: : :/: : :/: : : :└、_≧ァ  |. . . }         ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
 {     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:{: : 〈: : /: /:.:.:`ヽ   :!_._ノ         _____..       ┃;;;/
 {     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7∧kー:彡:.:.:.:.:.:.:.:.} /            〔_ 匚]_〕       ゝ"
 {:       Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. },∧            ┏┛  〉
 {         Ⅵ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}′‘,            ̄ ̄
 {        丶:.\:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:{:   ′                 _∧./::〉
                                             〔__::::Y ∨
                                               __」::::|
                                              (:::::::::::ノ   __勹┐
                                              ̄     :⊇ 「 ̄
                                                     ̄


4140レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:52:46 ID:G0X2ayfc0



                ィ __  -‐¬ _ -‐ 7´ }
             -‐=彡 ´   -‐     ノ    /  从
          ト / ´    ´       ¨¨¨ ー┐   ハ
        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ        {i   {         勹/
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /     ……鋭いな。認めよう、確かにアセムとの関係は良くない
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7
            リ   \        V /_ .|    ' /      ―――だが、家庭の事情というものもある
          /            /{ / `V   ノ
           〈__、_,           /  /i   〈         余計な詮索は控えて貰いたい。代行者を数年前に辞め、
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ     ビシディアン等という便利屋家業を私の相談なしに始めた挙句、
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }
            〈       / ., ´: : : : r┘     八     奴は……ともかく、そういう事だ!
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム
       ∧     〈 : : ∨: :厂      ァ^⌒ニニニ/ニニニニニニニ
        /ニ乂    ∧/: :r┘   ァ^⌒ニニニニニ/ニニニニニニニニ}
.      /ニニニ:乂  / /: :厂  ., ´ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ.}
      ′ニニニニ:乂 /: :/ xくニニニニニニ{ニ〃ニニニニニニニニニ /
     {ニ/ニ /′:/: : {xくニニニニニニニ マ {ニニニニニニニニニ /
     {,/ニ/ /: : :′ /ニニ\ニニ/>ニニニニⅥニニニニニニニニニ.′
     ″/ニ/: : : : :./ニニニ\/ニニニニニi|ニニニニニニニニ/
    {{ /ニ ′ :′ ′ニニニニヽ ニニニニニ|ニニニニニニニニ}
    /|/ニニ{: : :.{: : {ニニニニニニニ丶ニニニニ|ニニニニニニニニ}
   ,/=|ニニ:{: : :.{: : {ニニニニニニニ \ニニニ|ニニニニニニニニ}


4142レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:56:14 ID:G0X2ayfc0




                    _
                , ...::::::::::::::::::::::::::::... 、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
           .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ……なるほど、確かペルフェクティと言ったね?
           |L|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            `|::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ―――つまり、僕らは疑わしいから手を組む気はない
          |::::::::| !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:!
          |::::::::| イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::ハ!     そう言いたいのか? 両者の願いが滞り無く叶えられるというのに
          |::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l |!
          |::::::::ト |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:l  |!
          |::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |!
          |::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |!
          |:::::{  l:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ト、  |!
          |!斗匕!:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l.:.:.:.、|!
          r.:´::.:.:.:.:.:l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l.:.:.:.:i|!
          |.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::l.:.:.:.||!
          |.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::l.:.:.:.||!








           x≪     ̄ ̄` ー‐=≠´
           /   /     / 丶\ \
         /,/-‐ //    /       ヽ  ,
          /,〈   //     /      ヽ ', .′
        Y´ー- ′   /         :}  ,
       { {   i      {     /   ハ:| ′ :
       { }=‐‐ |    { ハ :ト、/}  /斗}! |
       { {: : : ...|    ィf芯汽 `}/}/}抖-ミ}  |
   ____乂: : : ..|  {  /弋ーツ     ヒり {ハ/.′   …………余からも言いたい事はあるが、マスター
   |: : : : : : :.\: / !./  `^        丶´:   |
   |: : : : : ≫:.´/   V             .::   |      ―――まずは、そなたの意志を伝えると良い
   `¨¨¨´. : :// ./}  i{       ´ ’  ム/
  r'⌒^´: : :/// :}  i{   丶       イ}:/. /
 /: : :/⌒´ /´. : :::}/\\≧=-><  〃 /
.  __  -‐〃 ̄ゞ' ./: : : 丶}://: 》: : . ./ }/{
  }ニニニニ \丶  \\: : : {.{: /≧=-: : : : :='- 、
  : : /////≧=-彡: :, \:.{.{/: : : : : : : ‐-===彡
  : : : : :  ̄`: ヽ_}_}// `¨´\\: : : / // |:{ { {
  : : : : : : : : : :} }: |/      \}/: ゞ´-‐、{_{_丶
  : : : : : : : : : :{ {: |     {     {: : : : : : : :ヽ ',
  : : : : : : : : : :.} } |‐-    ',    ∨: : : : : : : } }
  : : : : : : : : : //:/    ≧=-‐ ⌒^ヽ: : : : : :.//
  : : : : : : : : //:/       }O}     ∨: : :./


4145レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 02:57:08 ID:G0X2ayfc0


                        ___
                           {   \ ./
                      /           ∨
.                   /                i
                /           、    |
               /            / > . ィ
        厶斗七手             >≦  」{
         〈           _   -=≦   > ´ .。ト、
        ≧s。._   -‐=≦     _     _.。<    丶
          .∧    f⌒ヾ≧f「__.  -=≦
          / :}―― ヾ=≦<^                ノ
            .′ ∧    〕is。. _          _ イ
           .′ ./ .∧  :{ ___`¨¨¨¨¨¨7竓「{|
          .′ Y⌒∧   ゚。 ィ竓芋ミ     { _ゞ' {|
             ′ N{ ( .∧   ゚。 乂り      、 八!
             :| \  ∧   ゚。        / / ∧    イ
         /   |    ー‐ 、 ゚。      _, /!  「 ̄ ̄ /
        ./   .∧    \ _\ :。._   ´  , И|   ィ(
         ′  ./  \    \ ̄\ 、 ≧=一   :| 八/ ∧  、
        /  ′    丶、.   丶r‐\、__ イ}   |'/   .∧  ヽ
     ,   /   i{        丶、 \i  「 ,ア   /       .∧    /
   /  /    {          丶、_}  ∨_,/         ′  ∨ /
  /  ./     :{            /   }! ̄            :,   ∨
     /      {              / i{   }!               }   ′
     .′     ∨          / i{   }!             }    }
     {       ∨        /  i{    .}!           }   /

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      安価下2~4までを切り貼り

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


4147名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:00:49 ID:tNts6Pjg0
家庭の事情に踏み込んだことは申し訳ない、ライダーの心を疑うつもりもない
確かに、理と利を兼ねていると言って良い素敵な提案だ、この戦いや今後を考えれば乗るべきだろう
だがこうも聞こえるぞ「我々のおこぼれとお情けをくれてやるから我慢しろ」とな

それを飲み込んでイエスと答えられるほど我は人間を辞めてはいない!


4148名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:01:12 ID:sZpMpOPs0
完全な同盟は無理だ
キャスター同盟が何とかなるまでの、一時的な共闘や不戦ならともかく
恐らく、その後われ等はぶつかり合うだろうが、出来ればその前に貴方たちの願いを聞く機会が欲しいが


4149名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:01:22 ID:VbS8kQd.0
いや、自分とてそこまで闘争に狂っているわけではない
しかし、貴方がたのスタンスに触れただけだが……貴方がたは少佐はどうするつもりだ?
実をいうとそこだけなのだ。我が貴方がたに妥協できない可能性のあるものは


4151レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:02:46 ID:G0X2ayfc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


4152レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:03:54 ID:G0X2ayfc0




         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ     はい、それでは今日は此処までとします
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |       皆さん、お疲れ様でした
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


4153名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:05:03 ID:q24/RRAQ0
乙でしたー
ジジットから好意的に接されて同盟持ちかけられる
主人公はなんか新鮮だな


4154レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:05:17 ID:G0X2ayfc0

   【エンドカード】


                            /:::::::::::::::::::::::::.、
                         /::::::/::::::::::::::::::ヽ:::\
                           /::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::.
                       // }:::_/_:::::::::::::::::::::::::::::::.
                      '::{个‐   /:::::::::::::::::::::::::::::::|〉
                          /!::::ト--.イ::::::|::::|:::::::/::::::::::::| 7
                     {八:::::|:::::::|_⌒ト::|::::/__:::/::::√
                         /ニ\V:::::::|⌒`  ヒテミイ::::/|:
                    ∧ニニ/:::::/| 、 ,    イ::|::::|/'
                  // \ニi::: /-个 -‐=彡へ|::::|/
                  /ニ/     \:::::iニニニニニ イ |::::|
                /ニ ∧    |  |::::lニニ=-‐//V:::: |
                 /ニ/:::/     |::::| ̄7 / / /i:::::::|
.               /ニ/:::'  i      |::::K / / //'  |::::: |         _   ____
                /ニ/::/  ∧ |  /:从/ / /     人::从\      /=人:. :.\=☆ニ):. :.\__
           -=ニ ' ニ=/::::}    \ /:::/∠ ―、___/  \::)ニ\ _/ -------- \ニニニ>:. :. :. \
___ -=ニニ /ニニ/ '/     /::::/:i:i:i:/7ノ7ハ     Yニ==\ニニニニニニニニ,\:. :. :. --------
ニニニニニ=---<=/ /     /:::::::/三:i:iニニニi:八   |ニニニ \ニニニニニニ=‐  ̄
二=-  ̄    /  /     /:::::::/:i:i:i:i: |ニニニ 、=\   ニニニニニニニニニ/
        _         /      /::::::イ:i:i:\:八ニニニニV=ハ |ニニニニニニニニ/
ニ=‐-   ___ /    /::::/:i:i:i:i:i /\ムニニニ=∨ i \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        r イニ人     ::::/:i:i:i:i:i:i/ ヽニ\ニニニニ 人 }\――――――
       (彡へ= ノ  ――V:i:i:i:i:i:i/     '/ニ\ニニニv              \
           `       \:i/     }ニニ ヽニニニ_  |                )
                      \     /ニニニ ヽニニ= \___     ̄ ̄
                      `  ――==ニニ 、ニニ    ̄ ̄
                           _  -‐=ニニニ= -ニi
                        /ニニニニニニ彡'' ニ!
                        /ニニニニニ=-    -==、
                  _ -=ニニニ=-‐         =ニi
           __ ,, -=ニニニ=‐            iニニヽ
           {ニ/ニニニ=‐                   |ニニ } 、
    ___       }ニニニ=/                      |ニニ_vハ
. //////ハ    |ニニ /                       /|ニ////!
//////// i    /ニニ/                       ハ∨/////
/////////     {ニニ,                    i/し-イ///
////八:∨ヽ   、ニ=}                      \/////



                【Open Your Eyes For The Next Fate
                 (次回もよろしくお願いします)】


4156名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:07:57 ID:tNts6Pjg0
乙です
乗りたいが乗りたくないそんな良い同盟提案だった


4157レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:09:45 ID:G0X2ayfc0



.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    .::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|::::|::::::::::::::::|:::|:::: |:::::::|::::::.
.    .:::::::::::|::::::::::|::::::l :::::::|::::|::::::::::::::::|:::|:::: |:::::::|::::::::
.     |:::::::::::|::::::::::l::::::l:::::::::|::::|::::::::::::::::|:::|:::: |:::::::|::::::::|
.     |:::::::::::|::::::::::l:::: |:::::::::|::::|::::::::::::::::|:::|:::: |:::::::|::::::::|                    僕らが殲滅すべき悪徳を打倒し、
    :::::::::::|::::::::::|::_」,.. -┼┼::::::::::::::|斗-┼___|::::::::|
.    ::::::::::|::::::::::l__」L::::::」 |::::::::::::::::|,x弁芋ミ/ :::l::l                  それと同時に彼女たちが悪徳を為す者ではないのが
.      :::::::::|::::::::::|,.x=弁苧ミ ̄ ̄ ̄  しi:i} }!:::::::|:|         -─-ミ
     ::::::::|::::::::::{〈  し{i:i:|       V_り│::::::|:!      /  __   ヽ     理解できたからね
.     ::: 「|::::::::::|   Vうノ      ,       |::::::::||        ′ /  _ ヽ
.      :::{_|::::::::::|                 ;:::::::::|{       {  :{  { r_) }  }
.        :::::|::::::::::|\        --‐    イ ::::::::|          、_ー‐ ′     ―――それに戦略的にも手を組んでおいて損もない
       ::::|::::::::::l::|:::\           /:::|::::::::::|       \       ′
         :::|::::::::::|:i::: ハ>     ..__/:::::::::|::::::::::|        <ニ>‐-‐         必要に応じて手を切って、後ろから切りつけても良い
        :::|::::::::::|:|:/:: ハ      |\:::::::::|:::::::::;       ∠.......」
        }::|::::::::::l」>/|     /  }\:|:::::::/         //                と、まで言ったのに拒否されたのは残念だが
.       -─|::::::::::|ニニ|  〉‐‐ ,/   /ニ,':::: /──-    ⊂ニニ丶
     |   |::::::::::|ニニ|_,/   l     /ニ/:::::/       ', // ̄ヽ |
     | ',  |::::::::::lニニ/:{   |  /ニ/:::::/    /    V/ ̄\ |
     l \|::::::::::l,ニ/      l\_/ニ/:::::/    /     / ̄\   ;
     |  :|::::::::::|/        }ニ,'::::::′   /     /У    /
     l  :|:::::::::/\__/⌒ヽ_/ニ|:::::::l    /     〈/     /
.       |  |:::::::〈__r── 、  |ニ|:::::::|   :|     _|    /\
.     /   |:::::::/  /     ̄「ニニ|:::::::|   :|    {  ̄ ̄ ̄ /
    /  |::::{___ノ⌒丶    |,ニニ|:::::::|   :|  /|        |
.    ′  |::::::::::lニニ| | ゚ | \__|,ニニ|:::::::|   :|  {          |


4158名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:12:37 ID:sZpMpOPs0
後ろから切りつけるのはペル子の善性的に無理が有るでカルキ(仮)
裏切りなんて外道がすることやし。


4159名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:14:05 ID:sZpMpOPs0
第一、ペル子のキャラロール的に有り得ないけど、あそこで完全に同盟したら、後は非安価オートで蹂躙になってしまうしな。


4160名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:19:32 ID:b6Uokyy20
乙でした

しかし同盟結ばないのはいいけどけっこう喧嘩売ってるような安価もあるが大丈夫か?


4161レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:19:39 ID:G0X2ayfc0



           ____
       ....:::::::::::::::::::::::::::`丶、
      / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::/::: /::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.
   :::::::i::::::i::::::::|:::::::::: |::: |::::::i:::::::|
    |::::::| ::::|::::::::|:: |::::: |::: |::::::|:::::::|
    |::::::|_::::|丶/|::_|_:::イ_::|::::::|:::::::|
   └r小 〒〒   〒千| :::|i :::::;     ハツ、些か以上に臆病ではないか?
    | :::::.└┘   └┘::::::|):::;′
    |:::::八    _ ´´ | ::::i::::;′      こちらは老人と、か弱い乙女だぞ
. (ヽ |:::::|::介:...,,`__’,、<j ::::' ::i
  (__>|:::厶斗く/>く」__V:::/ :::::|       例えるなら白饅頭と外見年齢中学生のペア以下の弱々しさだと思わないのかい?
   \ |:::| ,.ィ_〈|〉  〈|〉/::/\::::|
     |::: ̄ |::/人_,,ノ|/::人 ´\
     |:::|  |:/ .:::∨:/|::∧ ::>  ノ
     |:/  / .:.:.:.:.:. | |::| ゙乂_/::|
     |/ / /.:.:.:.:.:.:.:.:|:| / ∨::::::|
      / /.:..:||.:.:.:.:.||:|.|   ゚。:::::|
      / |___儿,_儿_.|     ゚:リ
      |  | |_ノL|. |_ノ|    ∨
      |  |.._|.::.::.| _|.::.|      〉
      \j │.:::厂 |.::.|    /
          l.::.:i.  |.::.|__,/
          l.:..;′ :!.::.;′
          し'   し'


4162レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:21:47 ID:G0X2ayfc0
まぁ、同盟が組まれていた場合は……ふふっ(意味深)


4163名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:42:22 ID:sZpMpOPs0
イケメンカルキのトラウマは根深いねん
例えデータが変更されてようと、カルキは未だに震え上がる名なんだから
それにデータ的にも、ミミが聖人か王殺しでもない限り、カルキが最大脅威なのは事実だし


4164名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 03:45:48 ID:W6LEh3bc0
おつかれ~俺たちの心を完全に打ち砕いたイケメンカルキが悪いんや!
しかし穏やかに分かれればいいのに挑発する辺りがこう、若さを感じられていいねw


4165レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 03:48:25 ID:G0X2ayfc0
カルキとはまだ限りませんよ()

まぁ、ライダーさんについては今後の本編をお楽しみに
少なくとも某イケメンさんの二番煎じにはならないようにしていますので

というか、私の作品におけるイケメンライダーは、海賊王子ベラミーですし!w


4168名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 09:58:27 ID:ls9a3YRM0
なんだ、身内にも反対されるような願いを持ってるんじゃないの?に対する回答がはぐらかされてない?

職業を途中で変えることが悪行だとは思えん、
むしろたった一つの宗教の視点だけによって、みんなで作ったルールによらずに人を害することに嫌気がさしたとさえ思える

自信があるならはじめから
息子との相性は確かに悪いが森羅万象に誓ってこの願いは善性のものであるといえばいいだけなのに

あとそもそも本当に全知にして全能の神になるならここでうちらと話すだけ無意味だよね


4171レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 13:45:14 ID:G0X2ayfc0
はぐらかしている部分はありますね>願い

ぶっちゃけ、ライダーさんとか「もう白状しても良くない? それで邪魔をするなら、僕を止められるのなら~」みたいな考えです


4172レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 19:42:36 ID:G0X2ayfc0


   PS:余談


    【最後の大隊部隊長、大尉】


.   _____________
..   ─────────────`ヽ
..   三三三三三ニ、                 \
.             丶\       マニニヽzヽ
                 丶\          刈 〉
              丶ヽ      ー=〈闔〉/
                    ヾ`ミ、____ 二/
     ______      `¨ 二二圭|_イ〉
.     /,-- ヽル厶77ー===========ニニi三{
     ///´ i |イリ,厶/イ/,込 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ!ヽ
.      ヘ´ゝ {ルイ///イミ三イ`ゞ,、     ヽ \
.    ヽ`ノ    |ル' i/´ ミ三乂゙´ノミヽ、.     丶 \      …………少佐、我々に対する命令が待機というのは納得出来ない
      /         `¨¨¨´イ/;.リミx、      \
       ,’                /  ‘,< ミ、        丶 _    ―――我々は戦うことを恐れては居ない
.      ;:.                 ‘,  `¨`===========ミj
...    i:.ヽ、     ー‐- 、    ヽ___‘,     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    いや、仮に恐れていたとしてもそれ以上の戦意がある
       \ ヽ.     ____`ヾミゞ
.      /:iヽ ヽ、   `ヾミ;'_____                だからこそ、貴方に……
.       / l  ̄ > 、 __ j///// ̄ ̄`ヽ、
     /  .l        ̄/i´>ー‐;─── ';丶
...   /   l     /  .l   / :i    / ,’
       l     /     |  ./  l.   / /
       l.  /     |  / {i!} l   / /







                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i      分かっているさ、大尉
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、      ……そうだね、悲しい悲しい話をしよう……
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}      今まさに、天下分け目の戦い間際だが―――
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧


4173レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 19:46:08 ID:G0X2ayfc0















                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  ?',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 ?:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"  u  } l l| l| l  }
                  ? ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、          ……その……すまないが、君たちの出番はないんだ、うん
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}  ≫                                                 ≪
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l  ≪ なっ、何故ですかー!? 消耗戦に用いるなり、予備兵力として使うなり……  ≫
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }  ≫                                                 ≪
            {   \   ?}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              ?     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j    ―――大変言いにくいんだが……理由を語ると、
.             ?     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   ? ̄ア./ ム{       i゚,     盤面と手に入れている情報を元に今後の推理をすると、
           ?斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /       ライダー、ランサーは一先ずスルー
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /


4174レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 19:48:37 ID:G0X2ayfc0



     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト      途中で、宗次郎くんが「なんだっていい、斬り合うチャンスだ!」
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ      とか暴走したりとかの不安要素を一先ず考えなければ、
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、      ガードナー、セイバー、バーサーカーが相手だが……
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /     まず、ガードナーとセイバー戦において君らは居るだけ邪魔
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \              消耗戦? セイバーには出来ないし、バーサーカーもガードナーも
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ              魔力供給能力はこの聖杯戦争でもずば抜けている
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `


4175レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 19:52:21 ID:G0X2ayfc0




                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l     そもそも、セイバーを味方につけている可能性が高いし、
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'       セイバーが味方に居るだけで消耗戦は不可能
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´          ―――まぁ、他にも色々と細かい理由はあるが……
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、           今は待機が一番なんだ。何……心配せずとも戦争は逃げはしないさ
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__    (総合的、長期的に見るとパイナップル狩りと
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
.l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ     対ランサーくらいしか出番はなさそうだけど、もう)
ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //
イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l
         ,' ./   .'//.l     ,イ  ,' /     .ll' l ,l
_       ,' ./    //l l     , '   .,' /        ll l ,',.イ
トミ=、______ .l./    .,','={{lト‐_/=、 . /./         .ll l.l! ィ
,》>=‐-ミ.〈    l.l  ,l,ly'´   l,.//         ll! l l,イ!


            【最後の大隊、不完全燃焼不可避?】


.


4176レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 19:53:58 ID:G0X2ayfc0
と、言う訳で他のスレにある最後の大隊で消耗戦だー!
とかは、したくても出来ないジレンマ。ライダー、ランサーは今ちょっかい出す余裕はないですし、
ペル子同盟とかダブルグラハムが居る時点で、消耗戦は不可能という有り様

地味にグラハム達も仕事しています


4177名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 20:04:48 ID:5Fi545560
戦争はしたいけど、犬死するつもりもさせるつもりもないから仕方ないね。


4178レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 20:48:36 ID:G0X2ayfc0
あっ、今日の投下は午後10次以降をイメージしています
……キャラヘイト的な扱いをされた時は、素直に強権使っていいんだなぁ……と、某スレの捌き方を見て思い中

いえ、今作は別にキャラヘイトとか起きてないんですが


4179名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 21:05:28 ID:gNWHyS/w0
ここまでノータッチなランサー組は平和なデートしてるんだろうな…


4181レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/29(土) 21:38:52 ID:G0X2ayfc0


        /〕Tf⌒7=ア⌒〉
     _r=「⊥ r弋⊥r=ミ <7r 、_
    〈  ソ  /   `´    \レ〈
     rYへ.. ,′___li __ ノ\\≧=-
     乂.._iヘ__ }\ __ メ ヾ≦ ̄`
   イ「  .: 十tミ 斗t七ヽ   \ミ=‐-
    圦 i i 杙ナヘ{ て沙〉Yッ、  \
    { Ⅵi| 」}  '     〈Y〉イ:. ̄¨¨ヾ
      〈Yメ|小\ ー   〈Y〉 i|:. ..  ヽ\、       それと私の宝具ですが、正式にエラッタが決まりました
    「Y-‐-ミ孑≧=≦T〈Y〉z」:. .. `、 `、\、
   f7 ´ ̄(___ __ 〈Y〉公㍉   }\   )ヾ     種別が対人宝具になっていますね
   /  `ヾ( ̄     , 〈Y〉ニニ㍉ }  `ー――
_rL__ メ√>tz____/((ニ乂ヘニニ㍉}         \   想定といいますか、フレーバー的にも……
! [ ̄ ̄ Y / ノ八\ ))ニニ弋)ーミ㍉\___ ____......\
! 叶__八_:ヽ ____/ 〕仁ニニニメヘf⌒ヾ   \     ヽ  私の権能でジュワユースが気楽にブッパ出来るようになるのは少し変なので、
 ̄「 ニニ /〕     ∠ ≧=ニニニニニヘ   \   ヽ    ハ
 │ニニ=「 i     √ ル-‐マニニム 乂(ヾ )  \〉    :,  ご理解ください
 │ニニ=L !     ¦ √   }マニニム:.:... .       \   i
  乂ニr√ ≧=--‐ ヤ厂圦   { マニニム:.:.          ヽ   |
   丈八≧=‐--‐ヤ´ ∧入____」‐マニニム:.:...          `、」
  辷7  \    ル゙  ヘ_ハ____ マニニム`ヽ .;:..;..;:/i;.:. .  j}
 ィ弋カ  :    / :    ハ__」ニニニ マニニム ソ;:..;..;/ l;...;: ..  ヾ
乂 _人  `、       :   ハ ̄〉ニニニマニニム∧;.:;./ i;.  .;.: / `、
ニニ) ∧  :\      :    ハ=〈ニニニニマニニ∧/;.;〈乂〉;.. / /  ハ
ニ人 ′个ト、 :      :.   ∧ノニニニ寸¨¨´ 〉;.:;.;》《;.; Y、 /;.:;.tttヤ
マニニ`ー┴t ヘ :       :. /ヾ7ニニニニニヘ___/ヽ;.:;{{7;:.;入ソ;.:..;:.j}」jl|
ニニニニニニニL7ヘ______/ル゙ニニ===ニニノ∧   `、;.;:.fメ;. ;:.._____lj
乂ニニニニニニニ`ーf_T_ハノニイヾノハt‐fノ¨  L,  、ヽ);.;..:;≪≧〉_‐ニ=-
┴f¨¨ヾニニLニニt‐--ミニニ7_ヾノ   レ゙    { jッ、_シ;.:;. .:  _二___;...
.  `ーヘ-‐'‐-'⌒`ー‐-ヘ_ノ       l      `¨´  ;.:≪≫ 〉‐‐二ニ=-
      `、         `、       i            `¨´ ̄




  ○【夜を統べる黒曜の鏡(ナワルピリ)
     ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:効果参照】
    この宝具は以下の効果を持つ。


4182名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 21:42:52 ID:6w9zPdh20
(つまり戦犯はDIOポリトカだけに……)


4183名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 21:43:07 ID:VbS8kQd.0
まあどうせ咲夜とDIOは戦闘じゃほぼ一心同体だし問題はない


4184名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 21:44:09 ID:ls9a3YRM0
矢面に立つだろう男神が常時対軍効果持ってるのには変わらないからさして意味ない気がするけどなぁ


4185名無しのやる夫だお2014/03/29(土) 21:44:36 ID:KlTrCGTA0
イメージの問題だからしょうがないね


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/936-9075f4e5

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /