FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/immaculate world その167(データ公開、新スレ)

ブログトップ > Fate/immaculate world > Fate/immaculate world その167(データ公開、新スレ)




9040方舟の名無しさん2016/08/21(日) 00:08:19.23 ID:ehMTrO2J
乙です
出ていないサーヴァントのデータ等はどうする予定ですか?


9042vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:14:06.23 ID:FFMi6CBH



                    _____
                   ::´:::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            /::::::::::::ハ:::|::l:::::l::|'\::::::::::::::::',
                l::::::::::::::|-弋|::|:::::|::| ̄`刈::::|::i::|
            |:::::::::::l::|_‐リi从リrzz、 |\!ソ::|
            |:::::i:::::|::|芹心   込シ |:::::l::::::|     >>9040
            |从|:::从!`¨´  i     |:::::l::::::|
               |::::::::::|l             |:::::l::::::|
               |::::::::::|込.  ` ‐ ´ _イ|:::::l::::::|     EDには出せなかったけど次回作で出るキャラクターについては
               |::::::::::|::::|::i>ェ-  ´トュ_|:::::l::::::|
               |::::::::::|::::|/ {     /  |:::::|>ュ._
              !イ ̄|::::|l   ヽ  /  |:::::l歹} ハ    公開は次作で行います
              /  イ|::::|ヽ  `/ /:|:::::|卩  }
                {   |i:|从≧ニ=─----┤リ|气   |
           /   ,佳三三三三三三三三ニュ   ',   ということで一応次作出るキャラクターをあげておきます
              |    {三三三三三三三三三三}\ ',
              l    込三三三三三三三三抄ハ   |


.


9043vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:21:05.01 ID:FFMi6CBH


データあり続投キャラクター
ジョン・ドゥ
時雨
メルス
イルア
アウロラ
アルナ
オメガ
東方不敗
ライダー(?????)
一刀
さすおに
アサシン(ロベール)
ハク

セイバー(ヌアザ)
クッパ様
キャスター(道満)
マダラ
バーサーカー(?????)
トトリさん
アーチャー(卑劣様)
七実
過去アサシン(?????)
スペシネフ(過去ライダーのマスター)
恭子
過去ランサー(孫悟空)




                   __
               ,.::´::::::::::::::::::`::.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ,:::::::::::::::::::::::j!:::::::::::::::',
             i::::::::/\ト、八:::::::::/:::l
            ∨{/●    ●ヽ/::::,'
            |::|⊃   '  ⊂|::})::i
            |个::..___~(__,.ィ::/::::|     上記が続投キャラクターとなります
            〈、  V:::「/rⅳ、イ`ヽ{:::::ノ
.            \ V::/ノVニfこ}イ从{
              _\}7!l|ァ⊥|修イ|        ……多いな()
             _|ボー `L}〈ハ〉ーく〉
            |ボーキ ̄`jニ} ̄}ニj´
             ̄ ̄ ̄


.


9044方舟の名無しさん2016/08/21(日) 19:22:46.99 ID:KhYvDrvH
殆ど出てるゥー(


9045vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:24:41.69 ID:FFMi6CBH


              .... -‐━━━‐-
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:...、
            ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..  /
        :i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:/:i:,、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、:i:i:i:i:i∨ /
        |:i:i:i:i|:i:i:i:i:/i:i\.:i:i:i:i:i:i:i/i:i://,i:i:i:i∨  +
        |:i:i:i:i|:i:i:i/:i:/_‘,:i:i:i:i:i/'}i/ ,_‘,:i:i:i:}
        |:i:i:i:i|i:i/:i:ィf竓芋ミ:i:i/ j'.ィf笊㍉,:i:∧  +
        |:i:i -∨i:i{^ヒ  h ∨   ヒ h }!:iトヽ  +
      __Ⅳ   }:i圦.夊r夕      夊rタ .ノ{i:|   +
       .|  |:i:、  }:i:i:{     r―‐┐    _):|
       .|  |:i:i:≧}:i:i:{>。 _  [ ̄_ソ_ rf⌒マム`㍉       というわけでそれ以外のは公開しておきますか
       .|  |:i:i:i:i:i}:i:i:{r冖㍉ ̄]「V ∨     マム ‘,
       .|  |:i:i:i:i:i}:i:i:{^マム_]ーj{ Ⅳ  ___マiL__‘
       .|  |:i:i:i:i:i}:i:i:{  マ「:.:.:.:.: ̄「 ̄ ___厂i{^ヽ__}      認知しないランサーは最後に回します
.       ∧ . 从:i:i:i:}:i:i:{  }j:.:.:.:.:.:.:._「_ ̄  〈_」 ∨ _レ┐
     / ∧/:i:i:i:i:i:i}:i:i:{  `〉:.:.:.:.:{r一'┐  〈_ _〉 {rク
     / j{:i:i:i:i:〈 }:i:i:{  〈斗冖」 二_}    } :{ ├ァ′    じゃあ、まずはマモー陣営から
       Ⅵ^,:i:〉∧\  -‐ ⌒ r‐┘   } :{   7
.       ‘{ ∨⌒ j\(      _,. ヘ     } :{ . ′
          ㍉_八_  -=≦ ̄ ̄≧s。._/_/イ


.


9046vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:25:40.54 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:マモー               【レベル】:10     【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:10       【運】:10      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   ,.-'                     \
                 /                 ,r'   .ヽ、ヽ、 \
               ,r'r'r'   .,r'             i     ヽヽヽ ヽ
              r'.i i   ,r'        i      .i      い |  'i,
             .i い   ,i         .|   i   |      i .i .i   'i,
             i' い  ,i      i   .|   i   i i      i i. i   'i,
            .i い   i'      i i   .|   i i  川 i      i    .'i
            .i' い   i'      ル   .l   い、i .i  .'i     い    .i
            i'     |      ノ   ,人,    i,  ,.-、      i,     i
            i i       r'"~y'   /   \   '-C ヽ      |,    .|
            | i        | {ノ  ノ:::::::::::::::::::::´'-,    }  爪   }    i
            'i.i     r'"C 人__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-,._人 ゝ }   i    i
            ..i i   i ゝ、_,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-イ   ,i    |,
            . 'i i   i  T 't:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''"了:::|   ,i    __L
              |   i  i  'i::::'t-.,_:::::::::::::::|:::l::::i:::::,.r'"O   i::::::|   i  ト'"~
              .}     .i  |:.:.::'i,  ~'o,_i,l:::|::|:::レ'     丿:::::|   i  |;;:
              〉ー-,」  . {;  ヽ,_ _,.ヘL_':::::レヘ,_  ,.-'  "';;i   .i  |;;:
             /    .|   i;,    .~~,ノノトニ、:::ト、__ ~~'-    ;;i   i  'i,;;:
            ..{   ::;;i' i   'i,      ,イ'n;;n' )i ヽ.`       }  i,   };;:
            ..'l   :;i い   'i,     ,i'L_ ~  .'|, `'-、_     ノ ハ   };;:
             .'t、  :;;i  i   `'t_   .|ヽニnニブ'|、 i    ,イ  { i    };;:
              ト、 :;;{  | l 'i |;;`'-,._」  `ご'´ 入、__,,.-''´;;;i'  i    ノ;;:
               | ~'-::|  } i { }ii;;;;;{::`'-,._____,.-'~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○無窮の叡智:EX (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    【効果】
    このキャラクターは戦闘を除くあらゆる判定に対し、
    その成功率が「20%」未満であれば、「20%」の最低成功率が保証される。

    【解説】
    この世のあらゆる知識から算出される正体看破能力。
    使用者の知識次第で知りたい事柄を瞬時に叩きだせる。
    彼曰く、人の技術は全て自分が与えたものだと言う

   ○黄金律:EX (種別:一般 タイミング:ターン行動 消費魔力:-)
    行動を消費せず、任意の使い捨て礼装10個を自動で取得できる。

    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    世界の3分の1を支配する彼にとって、手に入らないものはほぼない。

   ○クローン (種別:肉体 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクターは最大3回まで死亡することができる。
    死亡した場合は状態がリセットされる。

    【解説】
    ある個体から同一の遺伝情報を持った別個体を作り出す技術。
    バイオテクノロジーの1つであり、神への挑戦状ともいわれる。
    彼はそれを1万年以上続けてきた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9047vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:27:55.75 ID:FFMi6CBH


              /  ―/     ヽ
            //   /    `ヽ
              //  / ̄| ̄ヽ
           l             l  l !
          /⌒Y⌒) /\   (⌒)    |
           {  ノー‐く::::::::::,>―く (⌒)   !
           7}=  oヾ ≦o ̄ ̄ゝ┬'  |
       「 ̄ ̄/ !    { }   /:::::!  l |
         〉  / / `冖'r´ ゞ冖'´   | ├┴-、
      〈  / i l   ´  l`  `ヽ,    |  '、   |     儂戦うキャラではないよね?
        / /八    ェ-、.       ノ    !
        i  l l >― こ'    7´    |
        |  l | |:::::::::::{:::::}:::::::::::}/ | l   /         なんでデータを作ったの?
     /     |  l |   一´ ̄`ー    | |  /
 :   /    /}、 j: !   !:: :: :: :: :: ::/   | l :/ l}
   /    / !j  ハ   |:: :: :: :: :: /  ,、j / l:|    |
  ,'    /  ト-' ',  !: :: :: :: :/   ゝ‐   / |    |
  |   ∨   |       : :: :: :/   /   /  |     l
  |    |         ', ',:: ::/ /    /   !   l
  |    |   |     ヽ∨/     /     }   l





                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |
        |\_                 )ノ! . |
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |      ……………一応ボス候補だから?
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\    あの頃の1は余裕もあったからこういうお遊びも創れたんだよね
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉    まぁ、出しても意味ないんだけど()
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }


.


9048vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:30:56.21 ID:FFMi6CBH


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ジョーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:クリシュナ・オルタ       【レベル】:110+20  【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40+70  【耐】:40+70   【敏】:40+50  【魔】:70+20   【運】:70+20  【宝】:100+20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】∞/∞  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               ri
                               |:|
                               , ‐|::|‐.、
                               /::::::|::|::::: ヽ、
                              /{ .:::::::l:l::::::.. }ヽ、
                             ∠i ヽ::::::::ii:::::::::,イ i.ヽ、       ___
                         ヘ iヘ. ヽ:::|::::.,.'  ノ; /    / ̄.::::::ヽ   __
                          ⅵ::ヘ  ';::i:::,' , イ/レ'     /  .::::::::::;;;;l  /.: ヽ
                             _, ィ|:,ヘ,ヘ }:i::i ,ィ '/ /     ,'  .::::::::,ィ .:i/.:::::.   〉 ___
                         /::ノi ヽヽ`‐===‐'./ /,r‐‐‐‐‐i  ::::/;;; / .::::::::::,,_//, '::|
                         ノ:/ :i '.:::ヽヾニ=ニノ //,;;;;;;;;;;;;;; i .:/;;;;;; / .:::::::::;;ノ;;/:::.,'::../_
                     _,,. -‐´ / i:::::::::, ヽ_!_r'.ヘ ,;;;/ヽ: : i ::/,;;;;;./ ..:::::::/::,,ノ.:::::,.' .:/::::.`ヽ、
              __,;r-‐‐ィ'´ヽ,二〉::/:. i:::::::;',_._._._._...'   \l  ` 、i/ : : / .:::::/;;;; / .::, ' ::../.:::::::::.. 〉
            /,;;;;;;;;;::::::,,,,,r‐‐ー--{::::. i::::,.': : : : : :,.'      ,... . . . . ` / ::/;;;;;;;; / .:,.'. //.::,.' /
           / ,ィ::,::::::::::::./       i:::くヽィ: : : : : ,'   : ヽ、ヽ;:::::::::::: // ` 、;;;/ ,. ' /;;./.:,.' /
         ィ:|_/://:/::::/      ',イ( )){ : : :_,'     : : :ヽ ヽ::::::::::::ヽ  _ / , './;;;;,./.,.'/
        . i :/ /://://:/        ',:ヽ'ヽ': : {   .ィ   : : : :...`,ー---‐‐‐''´/,.'/ `¨  |/
        . ヽ! l,/ l;/ iメ            ヘ`¨ヽ: :〉 ./:/      ,/       //
                             ヘヽ ',:ヽ〈: :/    .//
                                〉; }::/ 〉::〉     /:::/
                            /::i i〈 {:r'   ノ:::::{

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A+++ (種別;一般 タイミング:常時)
    同ランク以下の種別:魔術の効果を無効化する。
    また、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではジョーカーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事すら出来ない。

  ○神性:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+30%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    ジョーカーは化身の身でありながら、余りにヴィシュヌ神としての適性が高いことから、
    ヴィシュヌ神と同一視され、かの神の粛清装置としての役割を担う。

  ○魅了:A (種別:一般 タイミング:常時/セットアップ)
    『セットアッププロセス』時に発動し、敵陣側の全キャラのステータスを「-10」する。

    ジョーカーと対峙したものは、その美しさと品格に魅了され、精神をかき乱される。
    また笛の名手であり、その音色は聞くものを魅了してやまない。
    相手の心理状態や感情によって抵抗可能であり、対魔力スキル等で回避可能。

  ○幻術(マーヤー):EX (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:なし)
    相手陣営のスキルを一つ絶対に無効化することができる。
    また、スキルを使用すると、令呪消費なしで離脱することができる。
    この離脱の効果は複数の組から成り立つ自陣営全体に有効。

    ジョーカーは自身の偽装や分身の形成といった対人・対軍規模のものから、
    天候操作といった大規模な世界改変まで、その身に修めた幻術によって行うことが出来る。
    この力の根源は、ヴィシュヌ神の神通力そのものであり、その能力は破格といえる。
    ジョーカーのクラスの後押しを受け、ランクが大きく上がっており、事実上のクラススキルといえる。

  ○神算鬼謀:EX (種別:一般 タイミング:常時/ランダムイベント)
    自陣側の基礎勝率を「+30%」する。
    また、全陣営が宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」する。
    加えて、PC用、NPC用のランダムイベント表を追加でもう1回振り、任意の結果を選択できる。

    彼は、強敵を致命的な罠に嵌め、打ち倒すことに関して、誰よりも優れている。
    一見柔和な言動を保ちながらの教唆や詐術・韜晦が習性のようになっており、端からは本意がつかみ難い。

  ○十大化身(アヴァターラ):EX (種別:対神宝具 タイミング:常時)
    また、同ランク以下のスキル・宝具による数値ペナルティーを受け付けない。
    加えて、以下の複数の効果を発動する。

    ・ステータス選択において【筋】【耐】のステータスが選択された場合、その数値を「+70」する。
     またその他のステータスが選択された場合、その数値を「+20」する。

    ・敵陣側のスキルを一つ確実に無効化し、敵陣側のキャラの全ステータスを「-10」する。
     また、固有結界を始めとした結界系宝具&スキルの効果や、敵側の陣地などを絶対に無効化する。

    ・【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントや
     「○怪力」「○魔性」「○無辜の怪物」スキル持ちのサーヴァントらとの戦闘時に限り、
     「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。

    ・自分とマスターが対象となる情報収集の成功率を「0%」にする。
     また、情報収集が絶対に成功する。 加えて初見の相手に対する最終勝率が「+100%」される。
     このサーヴァントは完全なる気配遮断を行える。

    ・自身が撃破され敗退が確定した時、一度だけ蘇生・復活する。(使用回数1/1)
     (効果としては、スタート時の令呪3画・貯蔵魔力全快状態になり、その場から無償で確実に離脱できる。)

    このスキルは、対神宝具としても機能し、絶対に無効化されない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○金剛よ、全てを断ち切れ(チャクラ・ヴァジュラナーヴァ)
    ランク:EX 種別:対神宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:なし

    『クリンナッププロセス』時に発動。
    敵陣側の相手を単独または複数を指定し、成功率20%の判定を「合計4回」行い、
    1度でも判定に成功した場合、その対象者を「死亡」させる。
    (ただし令呪1角を使用することにより回避可能。 この%はどのような手段でも軽減が出来ない)
    この時、単独の相手に複数判定に成功したとしても、一度の戦闘で削れるのは、1つのみである。

    ジョーカーが所持している、高名な円盤を「4つ」投げつけ、一撃で持って敵の首を切り落とす。
    中心が金剛で出来ており、カーンダヴァの森を焼却させてほしいという、火天アグニからの依頼を
    盟友アルジュナとともに受諾した際、アグニより送られたクリシュナの愛用神器。
    その正体は、ヴィシュヌ神が愛用する円盤「スダルシャナ」であると言われている。

  ○那羅延天よ、悪魔を滅ぼせ(カウモーダキー)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:なし

    『セットアッププロセス』時に発動。
    【全てのステータス】と【レベル】が「+20」される。
    また、敵陣側のメインのキャラのアライメントが「悪」であった場合、これに「+10」加算される。

    ジョーカーが所持している、ヴィシュヌ神の力が宿った、恐ろしき力をふるう棍棒。
    雷を落とし、悪魔を滅する神通力を持つ。

  ○火天よ、終焉の雲を産め(アーグネーヤー)
    ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:特殊 消費魔力:なし

    『セットアッププロセス』時に発動し、戦闘に勝利する。
    加えて、敵陣側の相手全員を殺害する。
    この宝具はスキル・宝具によって無効化することが出来ない。
    ただしこの効果を見て、【敵陣営の全員全てが直ちに諦めて降伏した場合】は、戦闘勝利の効果のみ発動する。
    加えて、敵陣側にヴィシュヌ本人、又はその化身がいる場合、この効果を無効化させることが出来る。

    相手が抵抗しようとすればするほど、その威力が増していく抵抗を許さない絶対殺害の力を秘めている。
    アルジュナ・ビーマですら抗うことが出来ず、武器を捨てざるを得なかった禁断の一撃。
    これを回避するためには全軍に武器を捨てさせ、交戦を諦めさせることしかない。

    先端が燃える幾千の矢が虚空に出現した。 それらは燃える口をした蛇たちのように敵対者を喰らい尽くす。
    それらは太陽の光線が世界を覆うように、処方と空と敵対者を覆った。
    それとは別に、黒鉄なる所々の球が出現した。それらは汚れなき空における星々のように輝いていた。
    そして、四方に火を放つ多彩な百殺棒(シャタグニー)と、剃刀のような縁を持つ円盤が出現した。
    それらの武器は敵対者に降り注ぎ、戦えば戦うほど、闘志を燃やせば燃やすほどその武器の威力は増大した。
    敵対者はのたうち回る。 それらの武器は敵対者を討ち滅ぼす武器だ。 何者も抵抗できない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9049vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:35:40.58 ID:FFMi6CBH


                   /: : : : : : : : : : : : : : 、: : \
              / : : : : :/: : : : : : : : : <: : : : :\
              , : : /: : : : :{: .: : } : : : : ヽ:く: : : : : : :ヽ
               / : :/: : : ::/∧〈: :l: : i: :| : ∨: : : : : : : : :.
.             / : : ': : :/:/: :∧:Ⅵ : j}: |: i:.「ヾ : : : l : : : l
           : :/: { : /:/:i: :八\:、:〃/} }l:|  ミ、 : l : : : l
             |: { : |: i_/|-{:メⅥ.:|.:/メ:/ー/ !}._  Vヽ:j:|:: : :l
             | l| : Ⅵ:| | 丁`∨j//` / / ` ト、:Ⅵ: : : !
             |:{ ' :VⅣx=≠ミ /    ュz=ミx   ミ:>ミ:: : ::l
             l:| Ⅵト{ ,,    ,       ``  レ/く }:i: : :l
.             :| ,'乂:l      :{        ""   r'_ノ/ |: :∧
.             l: i:八               .__ .イ: :|.:,':.∧     んでこれがマモー襲撃時のボス、クリシュナ(出落ち)
             l:/|: i: \   ー ---     /: : : j: : |:ハ\、
              l:' !:.:|: :i: :\        . イ i: :|: : :/: :/:{ }:|. \
              |: | 八 |l: ,.ィ`、ー‐ < _/∨:|l:./: :/{: | /      制作者の楓 ◆yHPkL/Dz4sさんから貰った時の奴ですね
              | / ヽ/ 、 , }  /     ヾⅣ:.:イ/{\
               _.. <./  l〃′ { ^;    /`メ:{/\ `
          ,. :<  .:/_.. -〉{    j  :、   / /  >: ._        いやー、リボルケインあって本当に良かったと思います
            / i       / 「` / /\_/        >: ._





       !`>..、
       〉:::::::::::::ヽ
    <´_.-‐.:´::`:.、 ヽ
    i::::'、::l\::::::::::::::ヽ:i
    \_\\\:::::::::::l:l
______ノ´lヘ:::::l\ヽ \::::::l:l、
::::i、::_/ l:::::'、:l:/、:、ヽ :ヘ:::ll.冫
::::l.l:l ,、 l:::::/:::!:::!:ヘ::`ヘ.l::l/
:::ヘヽl:ヽ::::::\\`‐=_;::_/
´ ̄ ̄\::::::::::\`'::`:/        あれ? 白の創造と戦った時の他の宝具は?
:::::::::__ヽ::::/ヘ_∥
:::/``::::::::/`´:::/´:ヽ                                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄ ̄\:::_:-‐´::/: : : : : l                                      |. そっちは多すぎるので載せません >トール
___\::::::::/ : : : : : :l                                       乂______________ノ
◯ <::::::::::::::/ /:ヽ lヽ: :l       お、おう……


.


9050方舟の名無しさん2016/08/21(日) 19:36:51.02 ID:DjJiuCEZ
普通は卑劣様がいないと勝負もできない、なんて卑劣な…


9051vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:38:07.86 ID:FFMi6CBH



                 . .:.ァ
              ,.:´-‐ァ廴_
                /:,ィ彡'"´/`ヽーヘ
             {ハノ⌒ー:'フ⌒ヽ::::\       因みにリボルケインが無かったらどうするつもりなんだ?
             ヽ.:}{ ノ⌒ーヘ }`ヽ::\
              }ノノ} r-'⌒iノ ヽ ゞ:〈
                  ノ´r― ノ `ヽ}〈:::::: 〉     流石に勝てないと思うが……
             /  ノ_/    {i 〉:::{
               /  ∠/ ヽ   ハ  ゝ:::l
          /  ∠/    }'::::::::\{ ::::|
.         /ヽ </      ノ`ヽ::::::::::ヽ: lヽ
        /彡 r‐'´     /::::`ヽ ー‐:、::ノ:::l
      / rrィ ノ      /:::::::::::::::::〉   ノ´:: 〈|
.     〈 〈〈〈,´    /}:::::::::::::::/ ⌒ヽ:::::::::::::}
.     `´`´     /  {::::::::::/       V⌒ーヘ




           / . : .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:::.:.:.:.`ヽ
        / . .: : : :./: : / : : :/ : : : : : ::/:/: : j ミミヽ.:.::..:.:.ヽ
        ,′.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:./ /::/ リ  ミミヽ.:.::.:.:.:.',
       ,′.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:{.:.:.:.ハ.:.:/:/:./ /::/ /   ミミヽ.::.:.:.:.:.',
        i:.ハ.:.:l.:.:.l.:|._;ム.:_」_」.:.:.:.::/ー//< ̄``  ミミヽ.:.:.:.:.:i
        |:| i.:.:l.:.:.l.:Ⅳ´{_ハ.:.Lハ:.:/ //ィテ代.:ミヽ、  l.:::l.:.: l.:.:.|
        |:| l.:.:l.:.:.lN〃´{.ト代`ヽ{  l/   トじソ.:} /  l.::l.:.:.:l.:.: |
       リ {从:.:.ハ ハ、 ヽ:じソ       `ニ´__ノ  j/⌒ヾ.:.:.|
          トト:ハ  `ー '   ,          ' ハ .1.:. |
          i.:.:い                        レ' l.:.:.|        そもそも出なかったと思うよ?
          |.:.:ヽ.}                    __ ノ.:.:.:ト、
          |:.{.:.:.:ヘ     ´  ̄`        /.:/´:.:. .:ト、|.:|
          |:}}.:.:.:.:.:.ヽ             /.:.::/.::.l :: : :l リハ}       元々は聖杯と戦うはめになっていたしね
          |ハ.:.:.:.:.:.:.:.>...、     ,. イ::.:.:.::/.:.:/.:.:.:.ト.、
            i.:i.:.:ト、.:.{.:.:.:.:_」` ー ´   l.:::::::/.:.:/.:.:.:. ト、.:!
            l/. :| V.:.:/´`丶、    , '´`ヽ.:.:/.:/.:.:.:| リ         ということで次は戦うことなく眠った聖杯のデータ
             |/   /     `ヽ,ハ    V.:/ハ.:.:/
             _ _/      / i  i   ト、/ V
        ,r=<´¨`.:.:.:.:.:.:.`ヽ    /   l  ';   j.::.``丶、
      /⌒ヽ::\.:.:.::::::::::::::.:.:\_,.イ    l  、__ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、_
     /   ヽ.: ::ヽ.:.:.::::::::::::::::.:.\\  j   i.:.:.l.::.:.::.:.:.:.::.:.:.:.j`ヽ\


.


9052vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:39:28.21 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:聖杯                【レベル】:100     【アライメント】:虚無
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50      【耐】:50      【敏】:50      【魔】:50       【運】:30     【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニ>、
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニニ>,- 。 _ _ .r:i:i:}
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧ニニ∨ニニ≧<><=- - 。 _
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>ヘ'∨∧ニニ ∨ニニニ\ `><=-ニ≧ 、
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ´  'ヘ'∨∧ニニニ∧>、ニニ∨ ≦≧ミ}ニ}}: : : \,
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ´}}へ   ,'ヘ'∨∧ニニニ∧=>ニ'∨ /≧=iミ{′: : : : ∨             _
      i:i:i:i:i:i:i:i:>_´r≦    ム ,'ヘ'∨∧ニニニ∧= >、<,/ y'¨ Y}ニ≧ : : : :∨        __ 。r≦ニ}!
      i_i_i_> ´\       ム  'ヘ∨∧ニニニ∧ニ= >、=>、 !|マニム_:_: -'      。<i:i:i:/}}ニニ}
      ニニ>'ニニ\       ム ,'ヘ___>¨´ '\ニニ>、ニ ∧ニ>、_}ト、ニ∧_    , r:i:}i:i:i:i:i:i/i:i:i }}ニ′
      ニ>'ニニニニム      ム   ‐‐∨ /ニニニ∧/ニ∨、ニ>、\/∧ 、  ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:}!ニ′
      >'ニニニニ>'ニム     }}!    ∨ /ニニニ:|ニニ>、ヽニ>、\=-/\i:i:,i_i_i:i:i:i<:i:i:i:i:i:i:i:ヽ′
      ニニニニ>'ニニニム     }}!     ∨ /ニニニ{_ニニニ>,ヽニニ>、_/=- ∨ ,/ /∨i:i:i:i:i:i:i:i∥
      =ニニニ>'ニニニニニム    }}!     ∨ /ニニニ{≧ 、-={i:i:∨ニニ{=->、∨ /__}}i:i:i:i:i:i:i ∥
      ..}- >'ニニニニニニ>':ム  :}}}    、  ∨ /ニニ{ニニ \ヽi:i∨ニ>、ニ=- \′ v!:i:i:i:i:i ∥
      />'ニニニニニニ/イ,'=/:><´     <>  '∨ /ニニ'∨ニニ _ヽ∨∨ニニ>、ニ=-∨/}i:i:i:i:iノ′
      'ニニニニニイイ-/,'_,/ ∧ :>,      <> ∨=-≦:∨,ニニ≧s。}}ニニニ>、=- ∨≧=≦
      ニニニ>¨´ ,-=,/ニ/ / /∨} >     <>,/ニニ≧\ニニニニニニニ>、(ニニ≧ム
      ¨¨¨´    ,-=/ニ/ / /′'ヽ>, }!:  , <,/ニニニニニ \ニニニニニニ∧∨ /、ニ\
             -=/ニ/ / /′   {ニ><ニ/ニニニニニニニニ\ニニニニニニ∧∨ /\ニ:\
             ,-,/ニ/ / /′   '<≧{{リ/>、ニニニニニニニ>\ニニニニニ∧∨ /ニ≧s。>、
            ,-/ニ/ / /′     '<ニ∨ /∧ニニニニ><ニニ \ニニニニ∧∨ /\ニニ}
      .     ,-/ニ/ / /′        '<ニ∨ニニ〉ニ><ニニニニニ:>\ニニニニ∧∨ /ニ\ニハ
          ,-/ニ/ / ,:′         {≧<ニ}<ニニニニニニニ/   \ニニニ∧∨ /ニニ∨ハ
          , /ニ/ / /          /¨<ニ≧{{ニニニニニニ>'      ¨<ニニ∧∨ /ニ'∨ム
         ,'/ニ/ /, ′          /ニニニ><>。ニニニ/           `¨<,'∨ /ニニ\ム

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○聖杯:☆ (種別:聖杯 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このスキルはあらゆる効果の対象にならず、無効化されない。
    さらにレベルと【宝】を除くステータスに「+10×脱落数」する。

    聖杯そのものである。
    脱落したサーヴァントの魂で器を満たす。
    全てのサーヴァントが脱落した時、聖杯としての機能が発動する。

  ○起源覚醒者「否定」:☆ (種別:起源 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクター以外の効果を全て「正反対」の効果に書き換える。

    根源の渦から生じた混沌衝動、その「起源」に覚醒している。
    覚醒したものは、行動が起源に囚われてしまう。
    「否定」は文字通り、全てを否定する。
    それ故に本来とは真逆の結果を生み出す。

  ○読心:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    戦闘時、敵陣営の全ステータス「-50」の補正を加える。
    このスキルは精神的効果として扱う。

    相手の思考、行動を一方的に把握する。
    攻撃は全て読まれ、回避するのも困難である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スペシャル】

   ○†虚無の申し子†(ザルヴァートル・ニヒト):EX (種別:特殊 タイミング:任意 消費魔力:-)
    このキャラクターは敵陣営の宝具を一つ奪って使用することができる。
    その際、宝具のランクと種別を一段階上げて効果も変更される。
    この効果は1戦闘に1回だけである。

    救世の聖杯として目覚めた存在。
    起源「否定」によって世界を消し去ることで救世を果たす者。
    その力は底が知れない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9053vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:42:30.98 ID:FFMi6CBH


                  ___
              ...::::::::__::::::::::::::::.....
                />≦::::::__:::::::::::::....、:::::>x
              〃>      ‐=- ` <::\::::::::::>x
          /:X     -‐───、-- ー::::マ:::::::::::::::)
          //__x≦z´≦三三三7:::::::::::::人::マ{´ ̄
           xr‐-ー´:::::::::rrrt7|!:::/:::::γ´三三ヽ:}
              ヽtrr{_/三ヲ'|!〃ー‐'、三三三)ソ::ヽ
           └''⌒j┐,イ:::::|!:::::}r──- 、`ー:::::::::ム             ………………どうやって勝つんだ?
             x<ftrγ´::::::ノ:::::::}/   ///ハー‐=三}
           i::::::i:ハ_...-‐.::;x≦77    ヽ///ハ─‐' 、
              |!rxj:::::::x≦/////ー‐77 ///´ }ム//// ー‐-、         なんか変な事しか書いてないんだが
             '<三彡^Y////!///  ' ´  //ノ//////>::.、
                 i }ノイ!j//  _    /^ヽ、///////// \
                     i !//i !/////         ̄ ̄`x≦三三
                   i i!/j i>‐ ´ x≦三三≧x  //
                γ∨¨ノx≦三三,r‐‐´     {三ト-‐‐-、
                  /r'^ソ´三三三ヲ'          マ三三辷´__
                / i! /三三三ヲ'            マ三三三三三
             /γ^Y三三三ヲ′              マv´ ̄ ̄ ̄`
              / /:::::::}三≧=‐′             {
                { {::::::;'三7´                   i    マ三≧





                ,. .-─‐-─-. . 、
              , .:´. : : : : : : : : : : : : :.:`ヽ、
              / . : : : : : : : : : ノ. : : :、: : : : :.\
            /. : : : ./ : : : : :l: :ヽ,.ヘ: : .ヽ: : : : : :.',
          /. : / : / :.:.:i: : :i:|: :l:.|  ヽミミヽ: : : : : ',
          ,′:/:/.:.l.:.:.:. l: : : ィ TTヽ  ヽミミヽ.i: : : .',
           i::l: l: l: .∧i: : l:,:.イl:./ リ    ヽミミミ|: : : : ヽ
           |:.l: !:.l:.T メ、: :l:/ l/ __,   ヽミミ:j!: : : : : ヽ
           |:.l: !:.l:.|>テ行/ /  ´ ̄     V ハ: : :.!: : :ヽ
           |∧ヽ::弋ヒ。ソ          ノノ/ l.: : !: :l : |
            ヽ|\{´¨ `          、 _ノ: :.:.:!: :l :.|
             ,:ハ             /: : : :.',: : :!:.:.l:/        まぁ、元々はバディを出すためのフラグだからねぇ
              i.:.:.:.'.、    ̄`      / i: :.i: |: :|: l:.: /
              |/l: : : ゝ、      /  !: |: |: :|: |:/
              l |.:.:.∧: i>=<  ,. ´ ̄`ヽ.:.l リ           因みにこのデータ作成時は超越者作成前に造ったから
              l |.:./ l:∧:.:.:.ハ.::レ'´    /l/` ー=ュ、
                  |/  ′ V// oj`ヽ   /   // ̄`ヽ
                 ,. イ/ j ,'  > イ   //      i      ステータスはサーヴァントのままなんだよね
             , ィ´  〃 「_レ'´,. イ /  / /  ,′     |
            /l /  ,〃 // ///  / /  /      ,′
               / 〃  / l:| _//// /  / /  /       /


.


9054vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:47:00.24 ID:FFMi6CBH


                     __
                    ´ : : : : : `⌒丶
                  /: : : : : : : / : : : : : >:\
                    /:/: : :/ / : /: :/ : : ハ{: : : :ヽ
              ,′: /: |: |: :/l :/! : :/|:i|㍉ :ヽ '.
                : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`トリ ミ: : i: |
                  {: :lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }: :!:|V
              '; :V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.N
                } :( ∧       '    , )!
                 / : : ーヘ   t‐一ァ  厶i:│        まぁ、結果的には良かったかなと1は思っているわ
             /イ :! : V 个 、 ー   イ.:/|八
              |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}ヽ
              ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\       このスレを始める前の設定づくりでやりたかったことが
              /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
              {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
              〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)     クリシュナをハウエンクアの初戦みたいにフルボッコにしたい
                ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
             {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
              レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '    だったからねぇ……
                \|  /`ー /  /   ∧  \∨
                   { '´  //  /   / ハ    }
                   人   /        /  \  ノ




                         , .r====. - 、
                        ∠<___`.丶へ
                       .弋`:::::::::::::ラ>, 、ヘ::::\
                        __イ7ニ>=/<;;;;;;シ::::ハ::::\
                      .ノ:::::ヾー-.´:::::/--、::::::::ヘ:::::::\   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                      ヾニニニ===´_  .{:::::::::::::ヘ ̄ ̄  .)                                        (
                      __  ヾ::::ノ::::::ノ ノ:::::::::::::::::ヘ    ..)   .あいつと俺でどこに差が付いたぁあああああ!!!. (
                      .V::ヘ  l::::::<ニ . ̄ン:::::::::::フ     .)                                        (
                       V:::ヘ /:::::::::∠ --メ´ ̄ 又ヽ     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                       V:::::ヘ::::, rー, イ:::`ー 、   ハ
    .l:ヽ    r-、         , イ:::.V::::::ヘ  /::{::::::::::::::::::\./ラ
    .V::::\  .V::ヘ        .l .ソ/´|:::::::::ヘ l::::::V. ̄. ` <:::::::::
  ,-,  ヾ:::::/:\ V:::::> 、    .イ::7   .}.===/ ヾ::/ ヾ三三ハl::ヘ:
  ..|::::\ \:::::::::::.V::::::::::> 、_.ト:::>.=.ノヾ::::::::l   .|.!ヽ  `ヾ::::::::::
  ヾ::::./\ .<:::::/\:::/:::::::::ラ::::::::>::::::ヾノニ.ハ___.}.|::::ハ>、 |:::::::::
   ヾ:::::::::/`>.<::::::::::<:::::ソ::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::リ::::::::::::::l ̄l::.V::::::::::           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     \/::::::::::::::::::l`<::::l:`ヾ::::::::::::::::リ:::::::::::::::::/:::::::::::::::l 7::::ンi:::::::            |. 卑劣かな? ああ、次はバースのデータね >トール
  .__ .   .<::::::::::::!l::::::::::::`ラ:::::::::::::::::::::::::::::>´::::< ̄ ´ . ̄ /:::::::           乂__________________ノ
トヽ,ヾソー---=, ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄7lラ7ニニシ´..ヽ::::::::::::::::`.> 、_ソ:::::::::
ヾメ r、ニ.ニ 7::::::::::::::::l::::> ノ,' //´ ̄ ___ >::::::::::/  /:::::::::::::::::::
  ヾ弋三三 l.イにニソ:::`ー'7  ´  , <::::::::::::::::`/.>ー--------
        ` ̄ ̄´ ` ̄ .l   /:::::::::::::::::::::::::/ /::::ノ  /


.


9055vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:47:35.64 ID:FFMi6CBH


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:バース              【レベル】:70    【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10        【敏】:20      【魔】:80      【運】:50       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                        |\
                          /l      _     i三:ヽ
                          /ニ!  .  ´    `ヽ/三三ヽ
                          ,'三ヽ'         i三三三/
                         i 三 i         ,'三三ニ/
                         !三ニヽニ二二二二 フ三三 イ
                         ヽ三三ヽニ二二二ニ'三 ./ニ|
                          }三三三三三三三/三 /
                          iニ`丶三三 三ニ/三三,'
                          ヽ三r-―Y-― ´フ三三!        /::}
                           ヽ∧-―!-―‐/! 三 /         }ニ!
                            `ヽ\-i― / /三ニ!、        {ニ:|
                              }-――‐'三三三=、, -‐ 、,rニヽ!ニ:}
                             r-'!三三/´, - ―一 ´_ - r´ヽニニニ》ニ}ヽ、
                     _  _    ノ、`i}三/'      `/ /〈ニヽニニ/'ニ.,'  > 、
                   //三/三ニ='ニニ='´         \ヽニヽニニ/ニニ/、. /   ヽ
                  / /三/ニニニ「´./ /     -―-     ‘,,.{ニニ´ニニ }i } :!_  -‐':}
                 ,-}  |三:!ニニニ :| | |   ./     ヽ    i }「`ー- 一'='ヽ ゝニニ/
                 !/   !三|ニニニニ| | !   iニニ二ニニ!:   / :/ヽ    ∧ ‘ ∨ :{
                  }  /三 |ニニニニ| ヽ.ヽ.  ヽ.ニ二ニ/  //三 「三ニ/ ‘, ‘ ∨ /
                  i /三ニiニ二二ニ‘ー=ニ ヽ  ` = ´ , ' \三三ヽ三∧  , ‘ ∨
                 |/三_/!ニ二二二二二ニヽ‘ー- 、      o`ヽ、三∨ニ∧  , ‘,ヽ
                  ‘ー '!三:\二二二二/三三三\ヽ     / フ¨ ∨三}  /二ニニ 、
                    /三三∧三三三三三三三三\ヽ o/  /  /三/ /二二二二 〉
                    /三三三∧三三三「三三三ヽ.三\、/  / /i三:i  :|二二二ニ ' !
                   ,'三三三三 ヽ/三三三三三三三三!ー ' 、 / /ヽニヽ ヽ     , '|
                 _∧三三三 / i三三三三三三三三三 |三二ニニ{ ¨´ `ヽ ヽ ‘ -―、' ,'
                //三三三三 〉 !:三三三三三三三三三|三三三ニ|     \ヽ、   \ヽ’
               ./ ./‐- 三三三/ ∨三三三三三三三三ニ|三三ニニ|      `¨ ̄ ̄
              / ./三三 `ニ=-'、  }三ノ三三ヽ、__ _ニ、ニ!/三三ニ./
              ! `,‐- 、三三 /_r'´三/二三ヽ`i` ! i、 _} |三-‐ '三!
              | ,/三三三三/,  i ,' /-!ニ, ´ `ヽ | r'r'  !三三}三三i
             .././三三三三/ !  | i :! |ニ!    :!i ! | _」.三_/三三〈
             /./`三三三 /  `ー- `_-ニニゝ - '}! | |(><),_, -――'´:!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

    ○ドリルアーム:C (種別:一般 タイミング:メイン 消費:メダル1枚)
    ステータス比較時に【筋】が選択された場合、「+10」。

    右腕にドリルを展開。
    敵の躰を削り取ることであるものを回収することができる。

    ○カッターウィング:C (種別:一般 タイミング:メイン 消費:メダル1枚)
    ステータス比較時に【敏】が選択された場合、「+10」。

    背中に飛行ブースターを展開。
    高速飛行を実現できるだけでなく翼そのものが武器となり、切り裂きの攻撃をすることが出来る。

    ○キャタピラレッグ:C (種別:一般 タイミング:メイン 消費:メダル1枚)
    ステータス比較時に【耐】が選択された場合、「+10」。

    足にキャタピラを展開。
    地上を高速で走行できる他、重量とキャタピラによる強烈なキックを繰り出すことも可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スペシャル】

    ○ブレストキャノン:B (種別:一般 タイミング:クリンナップ 消費:メダル5枚)
    前提条件として「戦力の優位」を一つ取得して、クリンナップに宣言することで発動できる。
    勝率に「+戦力の優位×30」。
    「ランク:D」の「対人宝具」として扱う。

    胸部に大きな砲塔を展開し、高エネルギーのビームを発射する。
    メダルを複数投入することで威力の増幅が可能。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9056vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:50:25.51 ID:FFMi6CBH



               / : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ヽ\
             / : : : : : : : :/ : : / : : : : : : : : : : ;ハ: :ヽ
                / : : / :/: : :/ : : / : :/|: : / : :| : : | : }: : :
              ′: :〈∨: : : i: : :/|-:/‐ト /|: : :j:│:|: ,ハ: : :|
            : : /\| : : : |:i:/_,L厶八i :| : /: 从|/|: | : :|
             i: :/イ: : |: : :i i爪 ん:::仆乂 /: /⌒iVi/| : :i
             | : /:/: :|: : :N.  弋)/ソ  //ィチ心 八:.,′
.            ,:' :厶'⌒'|: : :|    `ー       弋)ソY: : /
          /: /|八〈_,,V|八u //////ー {/|/
            /: /V/: : : ーヘ      ,、_         i /      ステータスが魔よりだったのは
         : :/ / : : : : i: : \     {/  ̄`7   八
         i/ / : : : : : i:.: : : :i     、::::::_ノ   イ
.           /イ: : :i : :i:.: : : :|  丶、    .イ : :|        中の人がキャスターだった……っていう伏線だったんだけど
                |: : :ii : :| : rーリ     ` ァ‐:介: :i i: :|
            -リ: :八:八r'   `丶、 ∧:/ :|: :.i i乂
           /  //  \ハ     >く }、_ |:./|八         流石に分かりづらかったかぁ
         {{二二\     \_,/ 八___} `''<_
        /    \\\   Vハ  { ノ| i|     i`}
       {      丶\}    Vハ  ∨ | i|  \ i. |ヽ
          ;       \∨   Vハ. { | i|  \∨/ ∧
       i{\.       ⌒∨\  Vハ   川    V / .}





                  /
               /
                 /
               /
            /
             〈                     ____ -‐―
           `''ー―― - ______ - ‐―― .、  ̄/i/    /  ̄/ ―
                 {:::::::::::::::::::::_,,. -‐ 、::::::::\ {i:i{    ,   ,.  /
                弋ツゝ:::::::::::乂ゝシ'´::::::::::::/ {i:i{    {   {  {
                {: / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  乂ゝ,  {   {  {
                ハ { {:/{、:::::::::::::::::::::::::::::{   ∧≧=-― '  ̄
               /: /  __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::}   j} /   /: :
              ,.: : : :`¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /,     /: : :         分かったら末恐ろしいよ
                /: : : : : : ',エエエエェェ..,,_/  //     ′: :
            /: : : : : : : : ヽ┴┴┴ '´   //    ./: : : :
              /: : : : : : : : : r==ミx 、   //   ./: : : : : :          しかも戦闘一回限りだったじゃないか
           ': : : : : : : : : : {__ヾ〉=彡 ´    /: : : : : : : :
            {: : : : : : : : : : {__//     /: : : : : : : : : :
          __{: : : : : : : : : : {___/ : :ヽ   /: : : : : : : : : : : :
         / {: : : : : : : : : : : : : : : : :./ } /: : : : : : : : : : : : : :
       /   {: : : : : : : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : : :
      /    ': : : : : : : : : : : : : : : :// : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /      ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


.


9057方舟の名無しさん2016/08/21(日) 19:54:27.93 ID:DjJiuCEZ
違和感はあったけど流石に接触回数が少ないと気づけませんよw


9058vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:54:45.12 ID:FFMi6CBH



                         ,. -‐ "      \
                   ,. -‐ "              ヽ
              ,. - "´                    |
          ,. - "´                         |
    ,. - "´                    _____    |
  ' "              _  - ‐ァ:::::::: ̄ ̄::::::::::::::::\ l ̄\  |
      ,. 、 --─  二´-─: . :/ /::::_:_:::::::::, 、::::::,-_-、::::ヽ ヽ: . : ヽ,|
    ̄, 、 -─ :" ´: . : . : . : . : . | /:::/ tッ_>:::| |::::ヽゞ'ノ::::::| |> 、ノノ
   ̄: . : . : . : . : . : . : . _:_:_:_:_:_: l| |::::::`´:::::::::|' 1::::::::::::::::::::/  | | | `lヽ、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ,、イ´ |:| ';:::::::::::::::::.レ: :、〉:::::::::::::::/  |..|....|......|......〕
              | l |  |::|  ';::::::::::::::::_`_´_:::::::::::/  |/_:/_ ノ''´
              ヽヽヽ:.:.ヽ:|   '、::::::;イ」 ┴┴ i弋:/  /   `丶、          というかこいつ出てきたとき、
         l ̄ヽ     `>─ト,  ヽ〈┬f T丁丁ン  /:|: .      \
         } /⌒ヽ  /  .: . : .|\ ー ` ̄ ̄´ -一'/: | : . : .      \
         〈 ヽ=rヘ /  : . : . : . |: ..\   __ /  |: . : . : .         !      サーヴァント決まってなかったよね?
         / / (l ト、   : . : . : . : | : . `〈´_二二 _|   |: . : . : .        ト、
        /   ,r.、l | }  : . : . : . : .|  : ..'、 -─-、|   〈: . : . :        |   `丶
        〉' ´ ̄  | ド,   : . : . : . | ヽ : .ヽr─ 、|  /´             l
       〈 、_,,  -| ト、|     : . : .|    : .ヽ、__ノ/             /       まさか他が選ばれていたら中身変わったのかい?
       | ´  __| | /       ` \   : /              /
     / レ     じ |          \ /               /
   /   | ヽ r-─r人           /               /
 /    ノ     };;;;;;;;|  \        /              /
      /    /`ー |    l\      l         ,.、 r‐ "ヽ
   /     ノ`ーrr''    |  `丶、,   |      ,、;‐;;´;;;;;;;;;|   |
 /      ノ´   |:|    |   |;;;;;;;;;\|    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   |





 : : : : : : .ヘヽ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  V: : : : : : \
 : : : : : : : 人| : : : : : : :ト、 : :.:\、: : : : : : : :.\: : : : ト、 V: : :\: : : :
 : : : i: : : ;イ:.:|: : :i : : ト、! \ : :.:\ト、: : : : :ト、: :\ :.ヘ :\} : :}: : :\ー、
 : : : | /: : : !: : ハ : :|_, ィ――-、 : \\: : | \_:_\:ヘ /: : : : :ヘ
 : :-イ:/⌒ヽ. : : :メ:{   ┃   \:ゝ  \! / \: : ト、:メ:/ :\ 、 : ヘ
 : : : / ノヽ  \ト、ゞゝ ┃     !        , - 、\! ./\二ニ=-\
 |: : :{ (⌒ )  ヾ \  ┃     ,'     /┃  ヽ. V: : : : : \        十分ありうる話だね
 |: : : \  (.       \___/       {. ┃   }./: : : : : : : : \
 |: : : : : \__                    \┃__//.}: : ヘ、 : : : : : \     最悪、認知しないランサーが中身だった可能性も……
 |: : : : : : : : :ヘ ij                        /ノ: : : :ヘ\ : : : : :
 | i: : : : : : : : :ヘ       l                 |: :.:\: : :ヘ \: : ::
 | |\: :\ : \:i\      `ー― '´\_ノ    /: : : : :\: :ヘ.  \ :      次は過去サーヴァント勢だ
 V   \/\: :.\ \                 /:\ : : : : :.\ヘ


.


9059vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:55:36.19 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エンキ              【レベル】:90      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30       【敏】:40      【魔】:60      【運】:30      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:弓弓弓  【貯蔵魔力】340/340  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 \: : : :/   __./: : : ヽ. ._      \: : :\: : :.` . . .ィ
                    ー/,.:<:.{: : : :.、: : : : : : : : :.>.、.___ヽ_;.\: : : : :/
                    /: : : : :ヽ: : : :\: : : : : : : : >: : : : : :,.:ィ´: : : : ー-ァ
                   〈: : : : : : :-‐-、: : : : :ト:_: : :_: : -: :_: : : : :_ー: : : :/. .__,
                       V: : : : : / __\: : : :',/`ー---―''"、: : >、: : : : : : /
                       V: : : :.:{ '"Tヽ\: : : 、 ,.-=テ刃   }:./,.、ヽ: : : :ー-ァ
                       V: : : :ハ ヽゞソ :i \: : :、. -ゞ'′  j:, {::. }.}:.ヽー '"
                       ヽ:\: :ゝ   ノ   ` ヽ      .ソノ ノ/:,、:}
                            }: : ',   ヽ           .'" イ:〈 ソ
                          ノ:_:ノ 、        _      ./l: : : : :.ゝ
                               \  ヽ二 ̄_.ノ   / ノ: : :/_ー `
                                、        イ .∠:ィ>: :7
                              r '" 丶 __. <  ,....:<:.:.:.:.:.:,'
                        ,. - .__';:.ヽ   lヽ ,-‐!´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                    / /    ,:'::V:.l  /l l l  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,{、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:EX (種別;一般 タイミング:常時)
    「種別:魔術」の効果を無効化する。
    また、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではアーチャーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事すら出来ない。

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
    また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。

    マスター不在でも行動できる。(魔力供給不足については通常ルール通り「-100」を越えたとき消滅)。
    ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合は、マスターのバックアップが必要。

  ○神性:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+20%」を加える。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。

  ○原初真語:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
    敵陣側のEXレベル未満の「対魔力」スキルを全て無効化する。
    また、ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣側に「+80」%の勝率補正を加える。

    「万物に共通する意味の説明」が可能なカタチのない「神々が世界に話しかける」言語。
    アーチャーの言葉は「世界そのもの」に話しかけるため、その言葉に逆らう事が出来ない。
    語りかけるだけでその言葉は神威となり、否定をすればそれだけで神秘は霧散する。

  ○創造者(ヌディンムド):A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    また、他のキャラクターの行動の成功率を「+50%」上昇させる。
    加えて、GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化できる。

    多産・豊穣の主であり、知性の主であり、地を知悉する者であるアーチャーは
    無窮の叡智を持って、神々を支える人間たちに、多くの祝福と知恵を与え、大いに守護したという。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○終末剣エンキ
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    ステータスを一つ指定して、自陣側の【宝】分、敵陣側の数字を削ぎ落とす。(最低は0)

    アーチャーの振るう双剣。 エクスカリバーに匹敵する神造兵器。
    「剣」ではあるが、柄は可動可能な構造になっており、
    変形させて「トンファー」、双剣の柄尻を繋ぎ合わせて「弓」として使うことが出来る。
    この神造兵器の本質は単純な武器ではなく「水を呼ぶ剣」であり、
    最大の破壊力を発揮する際は弓型に変形させて使用する。

  ○大海嘯「ナピュシュティムの大波」
    ランク:EX 種別:神罰宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。 その戦闘に勝利する。
    この宝具は最低限「3戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が「対軍以上」の規模の宝具を使用している場合。
    即座に「2戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    ノアの大洪水の原型であり、かつて世界を滅ぼした大海嘯による人類粛清の対文明宝具。
    人類の手に余る「脅威」を、神罰を形にした大海嘯により、地上ごと全てを洗い流す。
    ただし、余りにも被害が大きすぎることから、その使用には細心の注意を要する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9060vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 19:58:08.09 ID:FFMi6CBH


                            ,
                  ∧   _. /:.}
                     ノ: :}. :'": : : : : : :ノ_  ,
              ,.: : : :ノ. .-―: : :―-. .: : : : ノ
                /: :, :´: : : : : : : : : : : : : `ヽ: :.、   ,
             /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ̄ノ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\イ
.          \ ̄: : : : .: : : : : : : : : :.:. : : : : : :. : : :. : : : : :ソ
.            ヽ: : : :.::: : : : : :.::: : :.::::::. : : : : :::. : ::::. : :./
        ヽー'":.:::::::::::.:.:::.:.:.::::::.:.::::::::::::::.:.:::::.:.:.:::::::::::::::::>-ァ
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ '"´
              ` ̄´l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            あれ? 俺死んだの?
                  l:::ハ:::::::::::::_-―‐-_::::::::::ハ:l
               V .l;:::<:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:>:.、 '
.                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ             というか何もしてないよね?
           _    ':.:.:.:.:.:.-―:.:.:.ハ:.:.:-:.:.:._:.:.:./  _  ._
        / ;    ̄l:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ、:.:∨:./7:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ;  丶
.         /       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ 、:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       ヽ
       /   .l   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  .l
.     /     l  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !     ',
.     /      l   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  !      、
  /     、 l .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! .l       \
. 〈           l .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! !        ヽ






      ||   |  //: : : / : : : : : : / : : : : : : 〃: : : : : : : : \
      ||   | .:,: : : r‐、:_: :/ : :/ : :/: : : /: |i: : : : : : : V/: : :.
      ||   |//: : : />=' : : : : : :/| : : : : : |レi: : :i: : : :トv: : :i
      ||   |イ: : : : : : : : :i : /: : ;'―:ミ、|: : || |: : :|: : : :i jv':i:|
      ||   |: : : :/i:i : i : :|: ハ: :/ _:_:/^ト: /乂: :,ムj_: :, ミ: : :
      ||   |-=彡从/j : :|:: j/  j/⌒jハ{  j::/ : :゙/ }ミ: j:|
      ||   |: : : :(〈/芹:i::|リ,z====ミ,    彡'⌒j// ,:': :jハ|
      ||   |: : /ハ乃j八| ,,,,,         ,z==ミ、/: :/^':|              しばらくはハクのお腹の中で生きていくよ
      ||   |: : : : /:ー;             ,    ,,,, /彡'  :リ
      ||   |: i : : : : : ハ          ′    ,: :|j/  /′    /)  ___
      ||   |: i : :i/:_:;′:,     「⌒   :ァ    /: i:|       , ´/ / _,ノ      ……養分としてね()
      ||   |: :, : レ ヽ        、   j/    ..イ: : l:|   :'ヽ  ′/ / / -‐ ´)
      ||   |_;ム: |    \ 丶     ¨´. . :≦: : l:: : l:|   } i /  i,'  // ,: ´
      ||   |. .八|      丶 ,≧‐≦j/: : : i : : |: : 八  ′{′    `′,/,_______    というわけで製作者の楓さん
      ||   |\ |       Y/  i\:_:_: /: : /: :/  ,′ _ ヽ 、   '´, -‐‐ ′
      ||   |、. .; 丶     /^'ヘ ヽ . . .`トV :レ′  {   `::.. `ヽ /
      ||   | ヘ.i. . .ヘ    ′Ο}ト、}.. . . .| . }゙X     '    ::::   ,:′        全然活躍できなくて本当すいませんでした(土下座)
      ||   |\ . . . . ',,___,:〈   { ||ト,. . . . .; ∧   ヽ     ,ノ
      ||   |  丶i. . .i.||. . . \  } |||∧ . . / / j    j` `¨  {

.


9061方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:02:13.85 ID:PTpqfPNj
ハクの除外は強すぎたからね……w
対抗策か数が揃って無いと即死だから……


9062vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:02:54.76 ID:FFMi6CBH


                     __
                    ´ : : : : : `⌒丶
                  /: : : : : : : / : : : : : >:\
                    /:/: : :/ / : /: :/ : : ハ{: : : :ヽ
              ,′: /: |: |: :/l :/! : :/|:i|㍉ :ヽ '.
                : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`トリ ミ: : i: |
                  {: :lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }: :!:|V
              '; :V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.N
                } :( ∧       '    , )!
                 / : : ーヘ   t‐一ァ  厶i:│       達也父もろとも消化しちまったので残念な扱い方に……
             /イ :! : V 个 、 ー   イ.:/|八
              |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}ヽ
              ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\       あっ、達也父は既にデータ全公開なので特にあげません
              /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
              {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
              〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)     うん、中身的にも平凡な変身キャラだし
                ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
             {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
              レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
                \|  /`ー /  /   ∧  \∨
                   { '´  //  /   / ハ    }
                   人   /        /  \  ノ






               __
              ‐     ‐= 、
           ´      /\ `ヽ
          /      <::::::::::::::> i
         i  , へ  丶::::::::::/  ゝ、
         i く:::::::::\  ヽ:::::::! //::ヽ
         i  ヽ:::::::::::::ハ !::::::i //::::ノ
         ヽ  \:::::::::::V::::::V/::::,′
              \  \:::::::::::::::::::::::/
              ゝ____>::::::∧::::<ノ          雑な扱いだな……
           _/ \:::::::::/ ヽ/
      ξ~ __)L /レ三/ー 一イ、__
         ̄    //三/ _( _ (___∂                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {_(◎)ー> ´                                | そんじゃあ次はライダーかな? >トール
           /     `ヽ                                  乂_____________ノ
            / `ヽ -へ __ __j
       (__/    ヽ  i
                  k___j

.


9063vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:04:11.33 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:800年前の王          【レベル】:70       【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:30+20   【耐】:30+20   【敏】:30+20   【魔】:30+20   【運】:40+20   【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】:欲欲欲  【貯蔵魔力】:190/190  【供給不足によるペナルティ】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                             __        __
                             } ヽ,.. -- ..、/ {
                                 、  V////   ′
                             }ミ、 ヾ'^/   .ィ{
                              ミ(`ヽ i /´ )イ
                              レ-ヘ ハ-'イ
                                 ,}::ヽ_i_.イ:::{、
                        、___,,,...ノ:::::`i:::::i´:::::乂__,.:
                         >、:::::::::::::::::::ノ::::::ヽ:::::::::::::::::::く       ,ィ
                 、 ト--ノゝ'vー'ー===ミVミ >==ミ、:::::::::::::ノiノi,ィ__,__ノ ノレi
                、ヽ二_ノゝ'vー'` ̄ (~ゝ-/ r' く`ヽ 〉=--<イ_ノー'ー'  ̄ ´ /
                 ヽ...__r--t ヾ、    ヽ ヽ':::ノヽ_}V彡 / {}、_  --<⌒ ´
                     〈::::ヽ、\__ /´ / r/ / ニミ__、   ノ    ノ/ハ
                        ヽ/ `ーヘ:::::::: ヾ''ゝ'  ハヽ__ノ__ /__  //イ
                              rォ ';::::::{ {○ | ト、::__{    `ー ´
                              /H--{二`-ヘ:| |) ー.、∨⌒ヽ
                          {::H//{---=__:| |-、○)乂__ノ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○騎乗:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:-)
    【敏】が選択された時、自身の数値を「+15」する。

    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
    魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    相手陣営の同ランク以下の「分類:魔術」を無効化。

    事実上、魔術ではライダーに傷をつけられない。

  ○超人:A+++ (種別:肉体 タイミング:常時 消費魔力:-)
    【宝】を除いたステータスに「+20」。(適用済み)
    さらにステータスに対して数値的ペナルティがある効果を無効化。

    生まれながらにして、人としてふみ外れた肉体を持つ。
    「天性の肉体」を遙かに凌駕し、まさに超人という名にふさわしい能力を保持している。

  ○欲望王:EX (種別:王 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクターは「ランク:A+++」までの宝具の効果を受けない。

    満たそうとする誰しもが持つ心「欲」。
    彼はその欲を望みがあらゆるものを凌駕している。
    あらゆる欲を呑みこみ、幻想たる宝具すら彼には通用しない。

  ○計略:A (種別:一般 タイミング:戦闘開始前 消費魔力:-)
    発動するタイミングを一つ選択する。
    選択したタイミングで発動した敵陣のスキル、宝具を一つ無効化する。

    目的を達成するために前もって考える手段。
    彼は目的のためなら手段を選ばない。
    一芝居に騙されることも多々ある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○王を纏いし帯(オーズドライバー)
    ランク:A+++ 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:-
    この宝具は「原初の王」、「炎鳥の王」、「雷虫の王」、「熱獣の王」、「巨重の王」、「水棲の王」が使用可能になる。
    さらにこれらの宝具の発動するタイミングを「セットアップ」から「好きなタイミング」に変更可能。

    錬金術士たちが作り上げた生命の力を凝縮したメダルを用いるためのベルト。
    三つのメダルをスキャンすることによって、その動物の力を発揮することができる。
    さらに同系統のメダルを3枚スキャンすることでコンボとなり、その際に発する音声はまるで歌声の様である。

  ○原初の王(タトバコンボ)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30
    レベルと全ステータスに「+20」。
    さらに同ランク以下のデメリット効果を無効。

    基本形態にして初めて『王』が変身した際の姿。
    視力強化、パワー、脚力とバランス性を重視したコンボである。
    また、他のコンボと比べて消費が少ないのも特徴である。

  ○炎鳥の王(タジャドルコンボ)
    ランク:A++ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
    レベルと全ステータスに「+30」。
    同ランク以下のデメリット効果を無効。
    さらに勝率に「+300%」。

    飛行能力と火炎攻撃を得意とする姿。
    さらに専用武器の「タジャスピナー」は最大7枚までのメダルを同時に引き出すことができる。
    王曰く「最も適性があったコンボ」らしい。

  ○雷虫の王(ガタキリバコンボ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
    レベルと全ステータスに「+20」。
    同ランク以下のデメリット効果を無効。
    さらに魔力を「20」消費して、このキャラクターと同じステータスを持つ「分身」を一体自陣に加える。
    「分身」はスキル、宝具を持たず、参戦枠を取らずにステータスを加算することができる。
    この効果は最大49回まで使用可能である。

    一糸乱れぬ集団戦闘で空間を埋め尽くし、雷で敵を穿つ姿。
    自身と同じ分身を最大50まで作り出すことができる。
    昆虫の神髄たる数の暴力で戦う姿はまさに「最強のコンボ」である。

  ○熱獣の王(ラトラータコンボ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
    レベルと全ステータスに「+20」。
    同ランク以下のデメリット効果を無効。
    勝率に「+200%」し、「60%」の暗殺を行う。

    スピードと灼熱の力を宿した姿。
    全身から発する熱光線は一つの街を焦土に変える程の威力を持つ。
    また、音速の速さと音も無く襲うことができるため、暗殺向きである。

  ○巨重の王(サゴーゾコンボ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
    レベルと全ステータスに「+20」。
    同ランク以下のデメリット効果を無効。
    敵陣営のステータスを「-30」。

    パワーと重力操作能力を持った姿。
    防御力にも優れており、コンボの中で随一である。
    重力を操作することで、相手の自由を奪う戦法も可能である。

  ○水棲の王(シャウタコンボ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
    レベルと全ステータスに「+20」。
    同ランク以下のデメリット効果を無効。
    さらに「種別:対城」までの宝具が無効。

    液状化と水の力を宿した姿。
    約3時間の水中戦が可能で、「海のコンボ」にふさわしい戦い方をする。
    ただし、水中に限定されるため、使い道は限られる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9064vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:08:17.16 ID:FFMi6CBH


:.ヽ ヽ:.:.:./: :.|: : : : : : /: : イ : / ! : : : : : : :.:i:.:l 丶:.ハ  Y: : : : : : :ヽ
: : :\\i.:/:.|: : : : : イ.: :/ !:./ |:.:./: : :.:./l:.:j   ヽ:!  |: : :.:i: : : i: :.
/:./: ト.l |.:∧: :.:./斗: :f=≠十 l: : : :/  |≧=- リ  j: :.:.:.l: : : |: :i
: : :.!: :|:.:l:.| i  : :.:|  V.:l     !/|: :.:/   ノ        ム: : :.l: : :小 |
:.:ァ| /! :l∧!  ヽ:l   ヾ|      |:.:/         ′: : :l: :/ |: :j
:7 !从: |     三三三三三   ∨  三三三三 |: :.:.:.∨ !:./
:l ,/: N                              l : : : : | ノイ
ハ {  ー                              l: : :.:.八         会長もいるし、バースもいるから
: :ヽゞ--'                           }: : : : : :ヽ
: : : :` ー‐ 、   ∪    -、     _           ノ: : : : : : ト:\
: : :/: : : : :.\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      /: : : : :}、: |  `\     仮面ライダーオーズの王も出してもいいか
: :イ: : :.:.:/ : l:.个 、         ' '       .イ: : : : : : :ハ: j
//: : : :/ : : |: : : : :>               . <: :./: /: : : /  }/         そう考えて作ったキャラです






           ト--、,´ ̄ ̄不 ̄`ヽ,--イ
           ト、.  \::::::::卯:::::::::/  ア
           ト、  ト、`ー---一',ィ  ア
    _,,..,,_      ト、  | `ヽ、__/ | ア
   .,'" ̄ヽ:`ヽイ¨ マ   l     } {   l アM  ,ィ==ァ=、
  ///,し'ヘ寸彡`ヽ \  \__,イ  ト、__ノ /  /'"´| ̄|i7 ̄ヽ.       ロケット(フォーゼ)もいるしな
  ヽ!_!ノ   \:::::::::::\\ソ:::::::{__j:::::ム''"´::::::::::ヾ_ヽしヘ ヽヽ
          \:::::::::::ヾ}ミ゙/夊ヽ:::::::::!___,ノ--一´    |_ノノ
           `ヽ、ァ'":::/ヾミキⅣ7 ̄                   ということでアサシンじゃないと対処できないキャラを置いた
            /:::::::弋_刈ヘノイ
            ,.く:::::::::::::: ̄ ̄:::|
            { `◎=世互司='、__                   アサシンがいるからこそ出しても大丈夫という確信があったな
           | |:::::::::::::::::::::::::::::弋 ◇ヽ.
           |┘:::::::::::::___,i\ /i
           |ヾ、◇_,ク       i::::| |::|
           |:\ ,イ        |:::| |:|
           |::::::| |::|         ト、ハヘ
            .|:::::| |::|       ハ,-、_j
            |::::| |::|        || | !
           |、_,-、,!        ヽt=j '
             ! r─,|
            |│ |,〉
             ヽt=ィ‐'


.


9065vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:12:19.48 ID:FFMi6CBH



                  r、--、... rァ
                   ト、\:7V/}
                  {ヽ{:::ヽレ::}
             _   ゝフ7'i!ヘ' ,.ィ--、
           ,ィ: : :ヽ<ゝヽゝ=イ .ヽ: : : :j、 、、、          ライダー対ライダーも出来たし、良かった
             {==frr--、: : x≦ニ≧、:}ゝニニ'、_jゝ-ヘヘヘ_
           ゝf⌒}^^^ト/≪∨ヲ、j: : : : : : :} ll Kく}^}}〉
            弋___ゝー'ノ彡〔廿〕ミリ `ー‐'^ゝ彡'        ……ところで私はライダー適正はないと思うのだが?
              V/:ゝ、シヘYテヘノ
             Yヘ: : : >==彡'|r-、
             {=} |!二{C`C r、〉-'                どちらかというとアサシンに近いような
             ゝ'ノニニ≧: ::‐-.'≧=--...____
            <==': : : : ,ィ´: : : : : : : : : >-ス
        r──‐,ヘへ--/──────r─‐‐‐'──.
      _ゝ__jf V//: ::|    ` |´: : : : : .t___: : : :|
     __ゝj    |_j フ: ノ   || _|:!: : : : : : : : : :ゝll_: : _j==、
    (=|  : : : : : : ::ト=》:7──‐(( (^): : : : : : : : : j::!フ〃´: :ヘ
    |: : : |: : f  l: : ::|ii |:リ |¨||¨||`  ||: :r=、─  ヽ: : / /_/´: : ヽ
    |: : : |: : |  |:r‐'{ー=' }.| :||: ||  :||: ゝ'──ー': : ,  :, 7: : x´ヘj
    |: : : |: : |  |:|:::lf^=∨:! :!!: !!  :!!: : : : : : : : |: : |--K|--{ {-| |
    |: : : |: f:|  |:フ//`ノ/} || ||   ||: : _....---、: :l  L_、: :ゝ='リ
    ─==--ニニニゝ='==イL_j|_.j|___j|: :(C)___ノ 八 、__、: : :|ノ
    ゝ'─: : : : : : _r────(((::(__): :: : : :: :: : : : :\: : : : フ
      ¨─_===、|  |  |     |: : : : : : : : : : : : j|: :>|¨¨
        {{:::〉::〉:|___‐‐‐____|: : : : : : : : : : :: : : : : : |
        `¨¨¨¨    ¨¨¨……………………………





                 _..  -─-  .._
                 . : ´: : : : : : : : : : : `丶、
              / : : : : : : : : : : : : : : : {: : :ヽ
             . : : : :/ : : : : : : : : : : : : ヘ: : : `、
           /: : : :/ /: : : :/ : : /: :/: :/: : !; : : : '.
            : : : :/ /: : : :/ : : /: :/: :/: : i i^V : : i
            i: : 〈V: : :i: :' : : 厶:/: :/: :7:7T'|i:|:i|
            |:/:/: :i: :|: i:ィ´i〃i: :/: :/:/|厶 |:从リ
            |/: 'イN 小ハ从i代|/|/|/ f尤Ⅵ /
          /: : :iY´|从  {{ ヒrリ    Vリ |:!
            /: /从 く.ゝ  、 、 、   { 、、从
         /イ: :〃ハ`ト-r 、          . 'ヘ      多分、仮面ライダーの影響だよ
           ノイ从Nハ从 丶、  '⌒ // ハ
          ´ /   ヽ、 '.   `≧=≦i /  |
          |    、 '. ヘ._/|9iヘ. /Ⅳ.    |     じゃあ、次は過去キャスター
          !    '. } i  { | :i } |j/    ハ
           ‘、    V :i   V 6i / .〃   / |
            〈\    ∨   丶/ /.″      |    真名は本当よく当てられたなと感心しました
             |     '、     i/       |
             |      冫    丶.     _,ノ
             `¨T⌒'ーr'′       .'`¨⌒7´
               '.   ∨     .'   .'
             ハ     '.      /    ,ハ
               / '.     '.   /    / }


.


9066vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:12:50.66 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
.【真名】:アントワーヌ・ラヴォアジエ 【レベル】:40   【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━┓
 【筋】:10      【耐】:10     【敏】:10     【魔】:10     【運】:10     【宝】:100
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫
  【令呪残数】:学学学   【貯蔵魔力】180/180
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                       ,rv、乙^Y⌒Y´)r 、
                       r≦.ノ : У⌒´`ヽーzУ)z
                        /´ /: : : ,′: : : : : ∨ /`ヽY.}、
                     ′/: : : /|: : : : : : : : ∨ /: :∨ハ
                   /}: ,′: :/ i|:|: : : : | : : : ∨ /: :∨{
                     /: : : : : /{ l|:ト、: : 八: : : : ∨ /: '人__
                 //: : |: : Ⅳ`ヽ:! \ : ヽ、 : : ∨: :从ヽ⌒\\
                    〃{ : : |: :八芹ミ`   イ芹示アハ: : }ヾ \. \〉
                    {{.人{从 : : :代::ソ     jし::ソ.八:.}: /: :} \ \
                   / /ハヾ{\ハ   `     ./: : 人{: : :!   \_〉
                {__/::{ /: : :ハ込。  ,.、  ./ノ: /: : : : :ハ   {\
                 〈/ー彡/´ヽ_ヾ{:> .-≦//: : : : : :/: {     \\
                    /. ´ ニニニ〈ノ: :}:::}}:::::/}': : : : : : / `丶    \\
                _//    _ヽ〈.ノイf⌒}:::/ : : : : : /      '
                〈に〃    ノー‐'、::::人_ノ:::{: : : : :/    /´ ̄}
               ィ} {{、_ r=≦}::〈 /  .Y /}:ィヘ: : : / {  /  }     ト、
              /: ノ、   `ヽ{、 〉:::\ /o/  / _ヾ:.{、- ゝ,′ /    |八
          {: :Y ≧=- .//ヽ{fy:Y /-=≦:_:r{ `ヽ\ { /      |: : \
      ___ ..ィ彡|       〉 ハニz>リ/fノ´ゝイY |   / `ヽ.     V: : : ≧===ミ、
       ̄ ̄ ̄{: : :,|      .{ .}ニニ./::水:{lニニニニニ八  ,′  }/   .八ー====ミ: : : ,
           人:/ノ      Vニ///| |ll|ニニニニニニニヽ .{   /      〉:`ヽ   Y:.ノ
             Y        ハ/////.lx!:Vニニニニニニニハ |  /_ノ      V:_:_:\  .ノ
             l|       {//////l|リ/{Vニニニニニニ.∧!  f_ニ=--- 、   .Ⅵハ:<
           |       .ノ//////,{//Yハニニニニニニ.∧/         }
            人      {/////////⌒ゝ\ニニf ̄              ノ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 【スキル】
  ○陣地作成:C+  (種別:一般  タイミング:常時)
   情報収集および礼装作成の成功率に「+20%」する。

   魔術師として有利な陣地、すなわち工房を作るスキル──ではない。
   このサーヴァントは科学者であるため、作るのは「研究所」である。
   当然、戦闘では意味が無い。
   一方で、戦闘以外の行動にボーナスがかかる。

  ◯道具作成:-
   厳密には科学者、それも研究特化であるため、道具作成能力は一切持たない。

  ○天賦の叡智:A++  (種別:一般  タイミング:常時)
   情報収集および礼装作成の成功率に「+40%」する。
   戦闘時は、メイン参戦しているならば自陣の勝率に「+40%」する。
   科学者や芸術家など、知識にて歴史を揺るがした者に与えられる特殊スキル。
   その場で必要なスキルを「思いつく」ことができる。
   この科学者は、錬金術“まがい”のことを繰り返した当時の化学の在り方を、根底から覆した。

  ○星の開拓者:EX  (種別:一般  タイミング:常時)
   自陣のレベルが敵陣より低い場合、レベル差による勝率変動を「逆転」させる。
   また、このキャラクターは戦闘を含むあらゆる判定に対し、
   その成功率が「5%」未満であれば、「5%」の最低成功率が保証される。

   人類史においてターニングポイントとなった英霊に与えられる特殊スキル。
   あらゆる難行が不可能なまま、実現可能となる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 【宝具】

  ◎人類神話・万物保存原理 (ミゼラブル・サイエンティスト)
   ランク:EX  種別:対界宝具  タイミング:クリンナップ(最後)  消費魔力:200

   この宝具の発動のためには、【宝】が戦力比較に使用され、
   かつこのキャラクターに【魔力供給の不足によるペナルティ】が発生していないことが条件となる。


   戦闘結果判定の直前、勝率が確定した時に発動可能。
   【最終勝率を50%を中心に逆転させる】。
    ※例:勝率0%→100%、30%→70%、-20%→120%

   ただし、固有結界の内部など【世界法則から隔離されている状態ではこの宝具は無効】となる。



   生物学、自然科学、物理学、化学……あらゆる分野で才能を発揮した彼の生涯。
   その中でもフロギストン説を完全に否定し、
   現代の科学分野の大きな基礎となった質量保存の発見。
   世界の根幹をなすルールを露わにした科学者として有する『世界法則を利用する宝具』。
   その性質から対界宝具に分類され、発動には莫大な魔力消費を伴う。

   質量保存のルールの下、相手が行うあらゆるエネルギーをそのまま保存、
   総量を変えることなく、自らの思いのままに操作する。
   通常の世界法則に居る限り、ほぼあらゆる力技を受け流せる宝具であり、
   条件次第で神霊すら仕留めうる可能性を持つ。
   その圧倒的な性能は人類神話の名を冠するにふさわしい。

   ただし、世界法則を利用する性質ゆえの致命的な弱点として、
   通常の世界法則が適用されない領域──例えば固有結界の内部──ではその効果を失う。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9067方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:15:05.78 ID:DjJiuCEZ
有名人なのと他所で他所で出演したことがあったから割とイメージしやすかった部分がw


9068vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:15:07.29 ID:FFMi6CBH



           .  -――ー-,. .
         / . : : : : : : : : : >: .\
          /廴 : : :′: : : : : : :> : .  }ヽ
        /^ 7 ー { | - - : :く - ヽ ヘ'.
      / 〈〉′:./i:.!.{ :/: : iハ 「Z_: : '.: :ハ
     .: .: il:. ./:i:.l:..: V:イ .:l:. :i |  ミ:. i : .|
      |i.:.:.|{:.:廴|:ト:.{:、V}:..:|:.:/}} u_.ヽ| : .|
      |l:.i:从.:|从{≧ー乂/}ナ≦´  ト} : .i.!
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、: .|′
       { (i///        ///i) }: .{
       |ヽ._. u         u ;イ:.. i:|      ……で誰なの?
       | /八           小!:.. l:{
       ノイ: .:l i> . ^^^^^^^^. イ:.:. {|:.:i:N
     / }.: .:li:|!:.:iL i ー i爪li:.:|i:.:. ||:.从      良く分かんないんだけど……
       {∧:|}ハノ` ァi r '´ V:小:. :ノ' ′
        {__V ヘ _/ ,} }ヽ ノ`ー<:{
     /´      〈 j        `ヽ、
    / i         ヽ{          ハ
   ,′|!         |            i′ l





                  r-、 /⌒}
            _.}_Y.r‐ィ<ノ⌒}_
             f⌒ノ: : :|:.| : : : : >ノ⌒)
         />-|´: :/: :/!:|\: :ヽ: : :¨`}ーァ
          f::::::::ノ : //}/八! 、_\:}:.|: : :.|≦三}
        |:ゞ=彡:/⊂⊃ ヽ ⊂⊃|: : : ゞァ`}::}
        .>ーイ : ト{ ゙゙゙゙゙     ゙゙゙゙゙゙イ: : : :}\ノノ
       .<:/:::ハ:{八    △  /イ:/:.ハ::::\
         ./::/  }ヾ>------</ハ!(ヾ{ ∨〉´       科学者だよ
         ̄,.へノ }イ////△////.∧: 八. V
      {、__.////\r{/|////}/「ノイ」|ハ : : \
       |: : :|///l}.//}l/!////|////ハ∧: :{⌒        近代科学の父とも言われている
      ゝ-.〉--.リ、///f.///〈//////{l/{:八
        ゞz-' : `:¨〈/////}//////〉〈: : :ヽ
         /: : : : : : :[ニlニlニlニlニlニlニ!//!: : : }        質量保存の法則は私が発見した
          {: : : : :: : : l///////////|//!: : :(
           Y: : : : : : |/////ハ////l/.リ:、一`ー
       __八:/{: :{ : 〉///リ: : :}///〈77 : }
     ゝ--=彡' ゞ=-.}///ハ/リ!./// ̄ヽノ
              _Tl7」   .ゝzイァ
                 ゝ-'       ̄


.


9069vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:19:37.90 ID:FFMi6CBH



                . . -‐ム ゝ=ァ≦)_
              /: : : : : ノ V:::/  .フヽ/`ヽ
               . : : : : : : : 乙l|::/ / : : : : : ∧
            /: : : : : : : : {こ.{//: : : : : : : : : :}ヽ
               ′: : : : : : : .ィz/: : : : : : : : ト、: }: :∧
            {: : : : : : : //: : : : : : :/: : 7¨V: : : ∧
            | : : : : : /:::/ハ : : : : : : :′: ィ抃}: /: :}: }
              八: : : : :《::::V:∧: : : : : :{/ .{リ/:〈 : ハリ
             }: <>ーイ}ハ: : : : : |   /´ ヽ /
           .<> ´: :/::::/: :}: : : {八       /
          〈/ : : : /::/: :人/: : {ヾ{     r, ′      東方不敗相手なら勝てる可能性もあったんだがな
           /: : : /:::/: /イ八 : ト . _   /
            . : : : :.〈/ {.: : : :{ニニ}>乂イこニ{{
          /: : : : : : : : :|: : : :l|ニニ|ニニニ人={_八        いかんせん、マダラが居たら駄目だったよ
         /: : : : : : / : : : l: : : 八ニ}ニニ{{: }}_>ニY:ヽ
      ./: : : : : : : :/: : : : :|: : : : : ∨-、ニ/ーV,Y={ : : \
    ./: : : :/ : : : : ′: : : :.|: : : : : : :\ー《     Vハ: : : : ヽ    過去の聖杯戦争ではマスターに裏切られるしな……
    / : : : : /: : : : : :{ : : : : 八: : : : : : : : \ミx  V:ハ: : : : :ハ
  ./ : : : : /{: : : : : :l|: : : : : : {.\: : : : : : : : \ー\ }::::} : : : Y∧
  {: {: : : / .|: : : : :.八: : : : : :|   ` <: : ヽ: : ヽ::::/}こヽ: : : }V:}
  八:|: : :.{ 八: : :{ : : : ヽ: : :.八       `ヽ:.}\: ∨ノ}Yー': : :ノ }ノ






                   /: : : : : : : : : : : : : : 、: : \
              / : : : : :/: : : : : : : : : <: : : : :\
              , : : /: : : : :{: .: : } : : : : ヽ:く: : : : : : :ヽ
               / : :/: : : ::/∧〈: :l: : i: :| : ∨: : : : : : : : :.
.             / : : ': : :/:/: :∧:Ⅵ : j}: |: i:.「ヾ : : : l : : : l
           : :/: { : /:/:i: :八\:、:〃/} }l:|  ミ、 : l : : : l
             |: { : |: i_/|-{:メⅥ.:|.:/メ:/ー/ !}._  Vヽ:j:|:: : :l
             | l| : Ⅵ:| | 丁`∨j//` / / ` ト、:Ⅵ: : : !
             |:{ ' :VⅣx=≠ミ /    ュz=ミx   ミ:>ミ:: : ::l
             l:| Ⅵト{ ,,    ,       ``  レ/く }:i: : :l
.             :| ,'乂:l      :{        ""   r'_ノ/ |: :∧       あの後の処理大変だったんだぞ♪
.             l: i:八               .__ .イ: :|.:,':.∧
             l:/|: i: \   ー ---     /: : : j: : |:ハ\、
              l:' !:.:|: :i: :\        . イ i: :|: : :/: :/:{ }:|. \     というわけで製作者は◆QT3WSrTnREさんです
              |: | 八 |l: ,.ィ`、ー‐ < _/∨:|l:./: :/{: | /
              | / ヽ/ 、 , }  /     ヾⅣ:.:イ/{\
               _.. <./  l〃′ { ^;    /`メ:{/\ `        ありがとうございました   次はフリーザね
          ,. :<  .:/_.. -〉{    j  :、   / /  >: ._
            / i       / 「` / /\_/        >: ._


.


9070vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:20:13.55 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フリーザ             【レベル】:60-20  【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+20  【耐】:30+20   【敏】:30+20   【魔】:40       【運】:20      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                             / / / / ,/////////\\ヽ| : : : : :.|
                          / 〕iト .,_ ////////`丶 \\!: : : : :.!
                       /γ⌒Y_ _=-y//  `丶\ _,. V: : : リ
                          弌_{  Y´  } //      >    乂_/
                            {<='乂__乂 //     /       }
                       ,{   >- __/|    /   ヾ    /_
                           / ゙マ==-  ___!     ,'        /  Y
                         {ム,∧∨///_////,≧=-7    _,.. y      /
                       Ⅵィ∧∨/ ヘ t;ッ、,////  ,zツ /  ′ ./
                           Ⅵィ∧∨` ニニ==彡  ニ¬´  /Ξ__/
                           ≧==-∨=={   ノ       |   /´
                               ∨= { r 、__^_^,...ィ  ! /
                               ,:ト、ム   `ー‐'’  / .イ
                    __        ,.</  > . '⌒丶r≦{
             ,.<::::::::::::::::::::`ヽ.. <   /    \≧=≦/ i !> ._,r─- ミ
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ≧=-   _   \   /  i   Vム: : : : : \
               :::::::::::::::::::::::::::::::/  /_ --     ̄  ト、  ,. -‐ ´{:::八: : : : : :.‘,
               :::::::::::::::::::::::::/ /.イ'´  __  ---  __    ` ′    ` く::>.: : : ‘,
               :::::::::::::::::::/ , '  ,. -  ̄         ̄ ¬,        \:::::\: : :}

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:40%×2】【被情報収集:-00%】【礼装作成:90%】

  【スキル】
  ○地上げ屋 (種別:一般 タイミング:ターン行動)
    自身の行動を消費せずに「情報収集」を2回行う事ができる。 ただし情報収集の基礎成功率が「20%」となる。
    加えて、ターン行動時に「魂喰い」を行った場合、礼装を5つ任意に獲得することが出来る。

    彼は転売目的で土地を強引に巻き上げる地上げ屋を運営しており、恐怖と力で部下を縛り、従わせている。
    行動を消費せず、部下たちに命じて、情報収集を行わせることができるが、
    通常の情報収集とは勝手が違うため、その成功率は著しく低い。
    ただし破壊活動においては、その力を十全に発揮する。

  ○戦闘サイボーグ (種別:一般 タイミング:常時)
    【レベル】が「-20」される代わりに、【筋】【耐】【敏】にそれぞれ+20する。(適用済み)

    彼は自身の身体に人工物を身体に埋め込むなど、身体の機能を電子機器をはじめとした
    人工物に代替させることで、かつて持っていた戦闘力を維持している。

  ○スカウター (種別:一般 タイミング:常時)
    対峙した相手のスキルを全て看破する。
    ただし、偽装能力を見破ることは出来ない。

    通信機能と生命体探索機能を兼ね備えた装置。
    フリーザは、この装置を使用して生命体の戦闘能力を数値化した情報を得ることが出来る。
    (原作と違い、位置情報やロックオン機能はない)
    相手の潜在能力や偽装までは探れず、あくまでも測定時点での戦闘力しか表示されない。
    それ故に、この機械に頼ることで、相手によっては変動するデータに惑わされることもある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スペシャル】

  ○デスビーム:A (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後 魔力消費:40)
    『戦闘開始直後』時に使用を宣言。
    任意のキャラクターを対象として1名指定し、成功率「40%」の成否判定を行う。
    相手側に直感・啓示などの、敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には「20%」で判定する。
    判定に成功した場合、対象を「殺害」する。
    ただし令呪一角を使用することにより回避可能。
    「ランク:B」の「対人宝具」として扱う。

    指先から強力なエネルギー波を放ち、相手を殺害するフリーザの必殺技。
    彼はこの技で、多くの人間を殺害してきた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9071方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:21:24.15 ID:KhYvDrvH
えげつない即死スペシャル持ちである
猛威を振るうはずだった……


9072vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:23:29.62 ID:FFMi6CBH



                           i|   -=ミく  `丶、
                            i|`丶、ミ癶:\   .:}
                            i|  ゚ 〉′ \\__/
           .  。ァ^|i           i| ゚ :/    、 `ー{i__    __
         //:{{:___|i        i| ゚ / .:    ;}′{ リ、`` <:i:i:Y
        //:/:i:`ー|!       i|゚/ 〃   -┓// \   i:i:i:i|
       。<トく/:i:i:i:i:i:i:i:/|i        i|{ / /   / /   :〉 |:i:i:|
    / / -ミ、 ┐:i:i:/ :}i       i| /: /о ,./       /  .:i:i:i:|
    《  /〃   }゚|i:/   li         i| 、 -=´  }   /   /  /i:i:i:i:|
    \{  、 ..ノ l_/    |i       i|_,、)`   l  √ ̄  /:i:i:i:i:〈
-- ..,___ ∧ __¨¨ 。/ }    |i        !|≦ニi  |  // ___./i:i:i:i:i:i:i:i
   `  {!。..__ ̄   .}    |i      il:⌒;}|  l/'"´ __}___:i:i:i:i:i:i
    }  ∧マi:i_,:二二≧ミi{_。}i       i|二´ /  '"~´    `~`'
    / /ニヘ マi:i\   оヽ、;}|i:       i|___.フ
   ′〈:∨=ヘ マ:i:i:i`ー一x≪j:|i       i|
  / _V∨ニヘ マニニニYγ^(_,.|!     i|
_/   ̄`ヾ`ー┴'^Vニニヘi {「 ̄ |i      i|              /
   .  ´  -…‥ヘ Vニニヘ Vi⌒|i       i| ..,,_________,,..
 /    ___..   .._ `` -=ヘ  ̄_|i       i|        }      _,.  '
    '"´             ``ー=l|       i|     /      ノ








                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |
        |\_                 )ノ! . |     悪役&原作世界から転移したフリーザ様
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧     時雨に危害を加えて、卑劣様に成敗されたキャラでした
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、    いやー、しぶとかったけど花火になって面白かった
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }


.


9073方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:25:19.47 ID:DjJiuCEZ
街に向かって逃げ出した時は焦りましたが、最後はよりにもよってw


9074vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:26:25.72 ID:FFMi6CBH



                    ,. -:―- 、        *
                  /: : : : : : : : :\
    *             /: : : : : : : !:.|^^ヾミヽ,
       _!_           /: : : :/:./|:.ハ!、__ }:!ヽ
        !        /: :元仆七"  ,  リ   _人_
                 <: /f穴! '⌒   ⌒ム   `Y´
               厶: : `ー:.、  r- ァ 八!                ちなみにフリーザの製作者は楓さんです
     _人_        厶ィZ:_: > 、ー, ィ{:ゝ         *
     `Y´            ,xr<:| \_ノ^TTヽ
               / ヽヽ: ! /|゚|\八! ',    *           卑劣様、フリーザ、過去バーサーカーは楓さん
            r‐―く.   |: |: :\ | ! /: : :!  \__         n__
            |      |/ : : : :ヽソ: r:ォ|    /     /んれ
  ,. ‐‐、       ヽ.    /: : : : : : : : : :ヾ:|   /\   _,ノ  ’ ノ¨    ……あれ? 楓さん合戦かな?
  ムィ  \____/ \,/ |: : : : : : : : : : : : :|\厶    ̄  ,. ‐'
  ` ー - 、 _      /   ',: : : : : : : /: : : :リ   \__, - '´
          ̄ ̄`´    } : : : : : :./: : : : {                  トトリさんだけはいがさんですが()
                   / : : : : : : : : : : :∧
                /___: : : : : : :.ノ
              /ー――- ミ ー―┤
             /::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ¨!                  じゃあ次に山の主さま
              <:::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::∧
            \:/:::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::i::::〉
              \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::|/
                { ̄⌒ ー ┬―r┘
            f7>、 ',     !  ,'
            ||:{  \',      | /



.


9075vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:27:05.51 ID:FFMi6CBH

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:山の主              【レベル】:120    【タイプ】:ノーマル
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【こうげき】:120  【ぼうぎょ】:120  【すばやさ】:120  【とくこう】:120  【とくぼう】:120   【わざ】:120
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                     /    |
                                     /     |、
                                    / /l     |
                                    / / l.     | __
                                   l / |    l´ /
             ヽ、  _,.--、          __,,,,,,,ノ 〈/.l      |´
             ゝ -/´ /            <      |てl   /| ./
             l ) (_) 〈              ヽ、  /ヘ::::\ ノ .l/
                 ヽ                _>    ヽ://`-´
             . /´ヽ  ヽ    __     <¨ ̄  i    ∧/´
             /、  ヽ ヽ_ / ̄__二ヽ、ヽ、  ∧  ノ\
               >─ヽ /´¨    ¨ ヽ/   /.:ト、イ ̄
             ¨    / ∠..,,___       /   l.:.:|.:.:.:|.:|
                 (      ̄¨>     ヽ |.:.:|.:.:.:|.:|
                 l l ̄ ̄ ̄ ̄   l    ゝ.:l.:.:.:l.:.:|
                 l ヽ       /     ヽ,/.:.:.:l.:.:lヽ
             l   F=l \     `ゝ、_     .ヽ,ノ.:.:/´
             ヽ // ,ヘミ‐-、__,,.-<´て    ヽ/
              ヽ-´ ∧V´¨¨ l  丶  /、ヽ   ヽ、
             `l (_)〈 ヽ、 /、   ヽ ./ ヽ`ミ、   i、
             /    \. ヽ/ /     ノ .|  ゝ  ヘ、 | .〉
              /` ヽ- 二_ /   //   ヽ    ` ! l
                 /  /|/    ´-|   //\,     .l
                 〈  / |     |  //   |    l`i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○山の主:☆ (種別:超越者 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクターは【超越者】として扱う。

    山の主として動物たちの長として君臨しているモノ。
    その正体は謎であり、ただ在るだけでその偉大さが分かるほどである。

   ○マルチタイプ:☆ (種別:特性 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクターのレベルと全ステータスを「プレートの数×10」する。
    また、このスキルと「プレート」に干渉する効果を受けない。

    様々な属性の力を込められた「プレート」。
    それら総てを巧みに使うことができる。
    また、それぞれの属性を取り込むことも可能。

   ○わざ:- (種別:わざ タイミング:効果参照 消費魔力:-)
    このキャラクターは異なる効果を複数所持している。
    これらの効果は「スキル」、「宝具」としては扱わない。

    山の主が得ている不思議な力。
    自然エネルギーを利用したものから武術果ては魔術じみたものまである。
    それらは純粋な技であり、神秘を全く秘めていいない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【わざ】

   ○コスモパワー タイミング:セットアップ
    【ぼうぎょ】と【とくぼう】に「+60」。

   ○しんそく タイミング:メイン
    自陣のステータス選択時、勝率に「+120%」。
    この効果が発動した場合、敵陣はそのステータス比較でスキル、宝具、礼装を使用できない。

   ○じこさいせい タイミング:クリンナップ
    敵陣の勝率補正を「半減」。(端数切捨て)

   ○さばきのつぶて タイミング:クリンナップ
    勝率に「150+(プレート数×10)%」。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【もちもの】

   ○がんせきプレート … 星司る「いわ」の力が宿っている。

   ○こわもてプレート … この世の全ての「あく」の力が宿っている。

   ○みどりのプレート … 命の象徴である「くさ」の力が宿っている。

   ○もののけプレート … 生と対極に位置する「ゴースト」の力が宿っている

   ○だいちのプレート … 命住むべき「じめん」の力が宿っている。

   ○いかずちプレート … 神を轟かせる「でんき」の力が宿っている。

   ○こうてつプレート … 不動たる「はがね」の力が宿っている。

   ○ふしぎのプレート … 全ての神秘である「エスパー」の力が宿っている。

   ○こぶしのプレート … ぶつかり合う「かくとう」の力が宿っている。

   ○しずくプレート … 命の母たる「みず」の力が宿っている

   ○たまむしプレート … シンカの道を辿る「むし」の力が宿っている。

   ○もうどくプレート … 命奪う「どく」の力が宿っている。

   ○ひのたまプレート … 文明を支えし「ほのお」の力が宿っている。

   ○りゅうのプレート … 最強の幻想種たる「ドラゴン」の力が宿っている。

   ○おおぞらプレート … 羽ばたく「ひこう」の力が宿っている。

   ○つららのプレート … 全て衰えさせる「こおり」の力が宿っている。

   ○せいれいプレート … 聖なる存在である「フェアリー」の力が宿っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9076vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:29:48.24 ID:FFMi6CBH



                   /: : : : : : : : : : : : : : 、: : \
              / : : : : :/: : : : : : : : : <: : : : :\
              , : : /: : : : :{: .: : } : : : : ヽ:く: : : : : : :ヽ
               / : :/: : : ::/∧〈: :l: : i: :| : ∨: : : : : : : : :.
.             / : : ': : :/:/: :∧:Ⅵ : j}: |: i:.「ヾ : : : l : : : l
           : :/: { : /:/:i: :八\:、:〃/} }l:|  ミ、 : l : : : l
             |: { : |: i_/|-{:メⅥ.:|.:/メ:/ー/ !}._  Vヽ:j:|:: : :l
             | l| : Ⅵ:| | 丁`∨j//` / / ` ト、:Ⅵ: : : !
             |:{ ' :VⅣx=≠ミ /    ュz=ミx   ミ:>ミ:: : ::l
             l:| Ⅵト{ ,,    ,       ``  レ/く }:i: : :l
.             :| ,'乂:l      :{        ""   r'_ノ/ |: :∧       プレートにも何か効果作ろうかな?
.             l: i:八               .__ .イ: :|.:,':.∧
             l:/|: i: \   ー ---     /: : : j: : |:ハ\、
              l:' !:.:|: :i: :\       ┃. イ i: :|: : :/: :/:{ }:|. \    って思ったけど流石に多すぎて無理でした()
              |: | 八 |l: ,.ィ`、ー‐ < _/∨:|l:./: :/{: | /
              | / ヽ/ 、 , }  /     ヾⅣ:.:イ/{\
               _.. <./  l〃′ { ^;    /`メ:{/\ `        というか凄い拮抗した勝負になって吃驚した
          ,. :<  .:/_.. -〉{    j  :、   / /  >: ._
            / i       / 「` / /\_/        >: ._




                        /    |
                        /     |、
                       / /l     |
                       / / l.     | __
                      l / |    l´ /
ヽ、  _,.--、          __,,,,,,,ノ 〈/.l      |´
ゝ -/´ /            <      |てl   /| ./
l ) (_) 〈              ヽ、  /ヘ::::\ ノ .l/
    ヽ                _>    ヽ://`-´      『礼装がない結果だ』
. /´ヽ  ヽ    __     <¨ ̄  i    ∧/´
/、  ヽ ヽ_ / ̄__二ヽ、ヽ、  ∧  ノ\
  >─ヽ /´¨    ¨ ヽ/   /.:ト、イ ̄          『あったら流石に勝てなかった』
¨    / ∠..,,___       /   l.:.:|.:.:.:|.:|
    (      ̄¨>     ヽ |.:.:|.:.:.:|.:|
    l l ̄ ̄ ̄ ̄   l    ゝ.:l.:.:.:l.:.:|
    l ヽ       /     ヽ,/.:.:.:l.:.:lヽ
l   F=l \     `ゝ、_     .ヽ,ノ.:.:/´
ヽ // ,ヘミ‐-、__,,.-<´て    ヽ/
 ヽ-´ ∧V´¨¨ l  丶  /、ヽ   ヽ、
`l (_)〈 ヽ、 /、   ヽ ./ ヽ`ミ、   i、
/    \. ヽ/ /     ノ .|  ゝ  ヘ、 | .〉
 /` ヽ- 二_ /   //   ヽ    ` ! l
    /  /|/    ´-|   //\,     .l
    〈  / |     |  //   |    l`i


.


9077vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:31:24.18 ID:FFMi6CBH


           .  -――ー-,. .
         / . : : : : : : : : : >: .\
          /廴 : : :′: : : : : : :> : .  }ヽ
        /^ 7 ー { | - - : :く - ヽ ヘ'.
      / 〈〉′:./i:.!.{ :/: : iハ 「Z_: : '.: :ハ
     .: .: il:. ./:i:.l:..: V:イ .:l:. :i |  ミ:. i : .|
      |i.:.:.|{:.:廴|:ト:.{:、V}:..:|:.:/}} u_.ヽ| : .|
      |l:.i:从.:|从{≧ー乂/}ナ≦´  ト} : .i.!
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、: .|′
       { (i///        ///i) }: .{
       |ヽ._. u         u ;イ:.. i:|       ジョン攫われた後ですからね
       | /八           小!:.. l:{
       ノイ: .:l i> . ^^^^^^^^. イ:.:. {|:.:i:N
     / }.: .:li:|!:.:iL i ー i爪li:.:|i:.:. ||:.从       まぁ、山の主は次作でも会うかもしれないんですけどね
       {∧:|}ハノ` ァi r '´ V:小:. :ノ' ′
        {__V ヘ _/ ,} }ヽ ノ`ー<:{
     /´      〈 j        `ヽ、      もう戦闘はしないでしょう    ……さて、最後はランサーですね
    / i         ヽ{          ハ
   ,′|!         |            i′ l


.


9078vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:32:13.36 ID:FFMi6CBH


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エルキドゥ           【レベル】:100      【アライメント】:中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50      【耐】:50       【敏】:50      【魔】:50       【運】:50      【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】:泥獣人   【貯蔵魔力】:270/270    【供給不足によるペナルティ】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        イ ´      .:/ .:
                     ,’ /  /    .::  .::  :  .    .  ヽ
                     /  .::/  /    .::: .::::  .:.  .::.    .:   ハ
                   イ  .:::/  /    .::: .:::::: .::.  .:::.    .:
                  /:......::::/  /    .:::: .:::::::: :::i  .:::::.   .. l::.  ..  ’,
                  f::......:::::’ . .      .::: __./!_/{ |:::::   .::. !::   .:.  ’
                  |::....::::::f : .:: r    .:::::´.:/ .|::/__ }_゙|ト、   .::.ハ:::.  !  ハ
                  |::...:::::::! : .:: !    :___ /ィ:斧ミ、,! 、::   ./. __ ン .!  ト !
                  |::..:::::::| . :_!f    l:::`Y《 うヘ:ハ ゝ! Y .: iイ_ ト、 i  .!}|
                  }:::::::::::i :/. |    l::i::: {  之ノ    .! .:::イ7:::ハゝ ハ ' リ
                  i:::::::::::! :i ):|    l::ト:::l   ̄    ././  う.ノ.} / !/ j
                  }::::::::::l ::{ (:::l    :::| 、i       / ´   、ー ////
                  !::::::::::! ::::\|    |::!            ′/  .f
            .      i:::ハ:::::|::::::::::::i     !::!      、 _ _    /   {:!
                 ’{ ハ::!:::::::::::::l    | .|            .::::   .!マ
                 i:i   !:|::::::::::::::!    ! ト、          ,イ:::::   |:∧
                 !i  |::!:::::::::::::マ.   i ! \      /l:::|::::::   |::::∧
                 .!i   |:!::::::::::::::マ.   }.!    ` ┌- ´:::::::ヽ!::::   ハ::::::’
                 !i   l:!:::::::::::::::l、   Ⅵ      |:::::j::、:::::::::|:::::   i 、:::::::::ハ
                 !i    j:::::::::::::::} ハ  ハ      .!:::::\\::::!::::   i  キ:::::::∧
                 !i    マ:::::::::::::|. j  ハ.     Lヘ、:::::::::、}:::::  ,、  \::::::∧
                 i:!_ __ 〉´7r ノ.  i   !     ./   ` 〉ヘj:::::  /____ \::∧
            __ r ' 7:::7 イ { f   l   |    /    /:::::::{:::: /     `ヽ.\ヘ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○対魔力:- (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このスキルは【魔】の値によってランクが変更される。
   ランク以下の「種別:魔術」を無効化する。
   10:E 20:D 30:C 40:B 50:A 60~:EX

   保有スキル【変容】による魔力の値によって上下する。

   ○変容:A (種別:肉体 タイミング:メイン 消費魔力:-)
   自陣営がステータスを選択した時に発動可能。
   選択したステータスを「+20」。
   まだ使用していない【宝】以外のステータスを「-20」。

   能力値を一定の総合値から状況に応じて振り分け直す、自在人形ゆえの特殊スキル。
   ランクが高い程総合値が高いが、AからA+に上昇させる際には、2ランク分必要となる。

   ○気配感知:A+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは全陣営の居場所を把握することができる。
   また、戦闘開始時に発動している同ランク以下のスキルを無効化。(常時効果も含む)

   最高クラスの気配感知能力。
   大地を通じて遠距離の気配を察知することが可能であり、
   近距離ならば同ランクまでの【気配遮断】を無効化することができる。

   ○対英雄:B+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   相手陣営に「サーヴァント」がいる場合、自陣の全ステータスに「+10」。
   さらに相手陣営の宝具が持つ数値的効果を「半減」させる。

   最古の英雄を諌めるために生まれた存在。
   その力は強大で、英雄の象徴たる宝具すら効かない。
   ただし知性の代りに力を失ったため、ランクダウンしている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ○人よ、神を繋ぎとめよう(エヌマ・エリシュ)
   ランク:A++ 種別:対粛清宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150
   クリンナップに宣言することで発動可能。
   自陣の勝率に「+150%」。
   さらに「この宝具発動までに敵陣が発動した宝具の数×150%」の補正を加える。
   この宝具は同タイミングで一番最後に発動する。

   エルキドゥ自身を一つの神造兵器と化す能力。
   アラヤ・ガイアの“抑止力”を自身に流し込み撃ち放つ、天地を貫く巨大な光の槍となる。
   抑止力の表れそのものとも言えるため、人類・星への破壊行為に反応して威力が激増する。

   ○地の楔(ギルガメッシュ)
   ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30
   セットアップに宣言することで発動可能。
   相手陣営の全ステータスを「-30」。
   ただし、「神性」を所持しているキャラクターがいる場合は「-10」。

   エルキドゥが所持している土気色の楔。
   大地と結びつける力を所持しており、大地の庇護を受けている者には絶大なる力を発揮する。
   逆に天即ち神性を持つのにはあまり効果を持たない。
   本来はある宝具と共に使うのだが……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


9079vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:33:45.45 ID:FFMi6CBH


            /: : :{∨:/: : /: : : :/: : :./: :/: : : : : : : l:ヽ
        /: :/:∧〉:..: :/: : : :/、//: :/: : : :/: : :i:.|Z:ヘ
          /:.ノ:./:./ : : /: ://:/ヽ//′: :./: :/: |:.}、 : :.
      ,.:': : : /:./ : : /: :/ ,厶≠xヘ ,': ://:../: /j:,' ミ : :
       /: : : ; ‐‐、: :.i':|: / f{ xf::ハY: / //}:/ 〃 ミ: : i
     /: : : / クx }j:i:| |/   、弋:::ソ {/ /  厶‐′ i:.i i:|
    /: : : :.{ {::t{:rノ:从i′             'x示t  /: l:从
. /:/: :/: : :ヽヾ‐J′             {t::ノ j} /:./j/
'´:/: :./: : : : : :`¨:.i       _   ´  `‐ ,:':j/ /
´ /:../: : : : : :..: : :..}:..      /ヽ` ミ 、    ′′       、__人_人_人_人_人_人_人_ 人
 /:../: : : : : : : : : :/  :、   く   ヾ У     /           .)                  (
./:../}: :/ : : : :,.ィ 7   丶   ` ー ´    イ            )  認知しろよ!!!!  (
: :/ j/: : ; イ  〈      \        <: /             )                  (
:/ ´ , ィ:.{  {:、   \     ,>‐ ≦: :i: :|: i:{           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
, ィ´: :..: :|   ヽ:    \   / V: :/}:..:./|: :| 从
: : : : : : :.ヽ          >く_  }:ヾ、:./ j/}j/





              ,-- 、, __
        ィ    イ´:_ ̄::::::_― 、ヽ、
       (_(_/:::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\
        イ:::::/:::f::r::::::::ヽ::ヽ::::゚:,::::、:::::::::、
        ’::::://:::::,l:::l::::::::::::ハ:::゚:,:::::゚::::ヽ:::::∧
      //::::::7::::::/.|:::il:::::::::::::ハ、::::,:::゚:,:::゚:,::::∧
.     //::::::/:::::/ ,::ハ::::::::::::i::!ヽ::゚:,:::::゚:,:::゚:,:::::’
     ’::::::::/::_:,'__!__{ ',::::::::::,'!:!_、__゚,::::゚:,::Y::::ハ
     ,:゚:::::::::゚:::::,'  - ゚、! ゚:,:::::,'.リ__  ,i::i::::゚:,:i!::::::',
    ュ::::::::7:::,':!ィ====、.  ',/ ィ====リ}::j:::::::i!::::::ハ
    !i:!::::::i:::::{.j       ,       ゚,:i:::::::i!l:::::l l
.    }::l:::::::l:::::ト. ////  '   ///// イl:::::::i!:l:::::l j
   イ::,i:::::::l:::::l:ハ   ____       /!:!l:::::l!::l:::::l
.   /!ハ::::::!::::l::::ヽ、 `     フ   ./::l::!l::::::i:::l:::::{       何の事かな?
  〃!! l:::l:l::::ヘ::::::::\     ┃, イ::::/::!l::::ソ:::ト:::::l
    リr- ::l:::i:::::ヽ::::::::|\ _ ,. イ:::::l::/::::!l::::/::::ハ::ト、                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   7 ヽマ:l:::i::ト、_::::::ノ     /::::i':/:::::::リ::::::::/ }::i:!                        |  いつまでもとぼけんじゃねえ! >トール
.   {   マi、:!:::::::< ´     t、_.レ_r/::/::::f  ̄`i::j:{                          乂_____________ノ
   Y    ヽ 、::ヽ ヽ       こ > ' /::::/    リ::::゚,
   ∧    j マ::ヘ \   ≦/ / /:::/    ) ∧::{


.


9080方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:35:08.21 ID:DjJiuCEZ
織莉子さん連れてくるぞオラァン!


9081方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:35:28.66 ID:PTpqfPNj
つうか、結局シャムハトは何で孕んだの?w


9082vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:37:01.57 ID:FFMi6CBH



               ___ _
          , . . :´: : : : : : : : : : :`ヽ、
         /. : : : : : : : : : : : : <: : : : .\
         /: : /: : : //: : : : : : : : >: : : : : : ヽ
       /: : /: : : : l:l: : : : : : : : :ト、: : :ヽ: : : :',
        /: : /: : /:/:l:l: : :/: ハ: : | `ヽ: : :';: : : i
      l: : : l: : :l: l: :l:l: :/: /: :l.:.:.:|   \:.i: : :.|
       |: : : l: : :l: l: :l:l:/: /: :/l.:.:.:|  u ミ: : :.|
       |: : : l: : :l> メ、/X/ l::/リ_,. イ ミ:.:. .:|
       |\: l: :| ___ l: /  l/ ____  ミ:.:.:.:|
       ((ヽ:l ヽ:::::ノ     ヽ.:.:::ノ  Kヽ:.:.|
       ヽい///        //// l )ノ: ::|
       i: :ヽ{ 。          u K: : : ::|       おまえなぁ……1だって認知ネタは想定外だったんだぞ?
       |: : : ヘ   _ ___ _    ,ハ: : :l::.|
       |: : : : : .丶        イ: : :l: : :l:.:|
       |: :.:.l.:.l.:.:.l.:.:.> = < i: :.|: : :.l: :/: :|       最初はそんな気一切なかったのにどうしてこうなった?
       |: :.:.|:.:|: ノ <l   l 人: :.|: : :.l /レ'
       |/ヽ| ノ く __ノi   ハ /ヽ| \:|
     ,   ´     〈  /       `丶、
    /          ヽ|          ヽ
   /             ノ           i




        . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .
       〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:..、
      ィ:.:.:.==―‐-.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.、
     ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:..、
    (_/.:.:.:.:.;/.:.:、:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー-
    '.:.:.:.:.〃.:.:.:.ヽ\:.:.、/.:.:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:
   i:,:.:.:.:.|:.:.:.:i:.:.:.:.l:! ヽ/:.:.、:._,:.ヽ:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.i:.:.:.、|、:.:.:|:.:.、:l:!_ノ ,ィfⅥ{、:.:.ヽ:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ノ:|:.:.:.:.i\:.:!:.:.:.:リィ斥乏ァVハ:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 `´ i:|:.:.i|:.{犾弌、:// ^ミニ彡イ:.:.:i:.:.:.i:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |:!:.:.l|::トヽミ='//,//////uヽ:.:!:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.        私だって確証はなかったんだ!
    |:!i:.:.l:.:!:.ヽ`´////// __   i:.!:.:.:|:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |:!.〉:.!:.ヽ:.i:.ゝ、 ~⌒´  /!:.:.:.:.!、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.
   Ⅵ|:.:、:.:.:.|\:.:.:.:>  イ、 :.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.       それに今の生き方を邪魔する訳に行かないんだ
    ヾ:.:.i、:.:|  ゝ-‐-/ヘ |:.:.:.:| /\:.:.:.:.:.:.:.
      '.:.:ヾ:.|  ∧  〃  }. !:.:.:.:!´  />‐-
      '.:.:.:.:.ヽ/ ヽ/′/  :.:.;.:.}  〃            言えるわけないだろ!
      ヽ:.:.:.:.:.、  \ /` /ノ.:i:.:{ /′/
        \:.:.:.:..   Vyく==,:.:.:|:.ノ彳/
         ∧:.:.:.∨ ロ´ /.:.:/;′ /
       /ヽ 、:.:.,′ |i|  {1:.:.;′ ″


.


9083vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:40:32.08 ID:FFMi6CBH



                     ┏━―――-
                      L  ____         <
                      |: : : : : : : : : : : .   ≧x。.  `  、
                      |: : : : : : : : : : : : .    : : :≫ .   \
                      |: : : : : : : : : : : : : .     : : : : : :≫ 、 \
                      |: : : : : : : : : : : : : : .   : : :    / rーへ、
                      |: : : : : : : : : : : : : : :       . . : : i 〔 j :〉 ヽ
                   __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                    }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                    }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                    }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
                   ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
                 ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
                 ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
                  \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│     >>9081
                  \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                     /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
                     /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│
                     /       i  //        j!  /   ,八   彡          彼が獣から人になるときに
                  ,     ,    / / '   '         /  /    _ ノ   |│
               / /  ,/ x≦   / \    ャ  ァ   /   '=ァ、   、 \、 , |、     放出した本能やら欲で
                 i !   / /      '    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
                  j从  ; /j/ if  /!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ     人を形成して妊娠した……感じです
                   ヽi    人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
                    ´  ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \
                    /    j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
              /         /     /乂_ ノ \      / i八      ̄





        . .: : : : :.、
        ,.: : : :,イ: : i: ヽ
      :. : /:/__!: :リ_ヽ:゙:.
      i: : !:i _∨ _!: i
      l: : : !  ̄   ̄ }: l!
      |: : : 、u ー'ー ノ!.:l!     やっぱり私、関係ないんじゃないかな(震え声)?
      |: :i: |:i「!T T:|: :j: :l!
      l: :ハ:!〈 ヽ_ノ、77:/:l!
      !:i:| |:! 〉/ ¶ /:∧:l!                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ノイ:!、リ /  l! {:/iノ: l!                                       | えぇ(困惑). >トール
     {:{ |: |´/  .l! ′|': : l!                                   乂_____ノ
      ヽソ: {_′      |: :i: !
     (:ヘ:.: :〉     ∨!ノ
      )'∨        ∧


.


9084方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:42:29.31 ID:DjJiuCEZ
なるほど、それは親はエルキドゥですな(南総里見八犬伝を読みながら)


9085方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:43:00.59 ID:PTpqfPNj
それは確かに認めにくいわw


9086vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:43:37.34 ID:FFMi6CBH



                    . -―- 、_ ___
                 . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:_.: .: .
               /.: :../.: :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ:.丶
              /.: .: .:/.: .:,.: .: .: .: .:.、.: .: .: .: .: ヽ.: .、
             ,.: :. :. :. :. :. :. /:. :. :. ヽ:. :.\:. :. :. :. :. :. :. :.
              /'.: .: .: .: .: .:,イ.: .: .: .: .:i.: .: .: \.: .: .: .: .: .: .:.
           〃:. ,:. :. :. :.〃 |:.i:. :. :. :. |:ト、:. :. :.ヽ:. :. :. :. :. :.ヽ
          ,.: .: :/.: .: .: :/′ |:.ハ.: .: .: .:!:| ヽ:.、.:.|.: i.: .: i.: .: .: .:.
          /.:. :. :|: /:. :.入ー-!:、 |:. :. :./.:j_,.-}:.| ̄|:. |:. :. |:. :. :. :. \
       .: .: .: .: .:.|: i:. 〃,!__ |:! {.: .:/.:/ _Ⅵ.:_|〉.|.: .: |.: .: .: .: i.: .:..
       .: .: ィ:. :. :. |: |:. イ《 f伝ヾ、}:./}:/ '´/イ云Ⅴ》゙|:. :. |:. :. :. :. |:. :. :.:.
     /.://.: .: .: ハ:.|:.∧ ` ヾzz} j/ /   ゞzzシ /l.:!.: .: !.: .: .: .: !.: .: .: .:.、       というか、最後辺りで父親と言うつもりだったんだ
     ,:./  j:. :. :. 〃V!:ト‘, ` ̄        ̄´  |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
     ,:.,′ノ|.: .: .:/.: ハ:|.: .:.       ′      u /!.: .: .: i.: .: .: .: .:i.: .: .: .: ト、.:.、
    ,:.,'/.: :!:. :. ,':. /.: :ト:. 八 u   、   ,      イ:i:. :. :. :!:. :. :. :. :ハ:. :. :. :.ヽ ヽ:.    その方が話的にも綺麗なんだから……
.   {:.´.: .: .:i.: .:,'.: ,1.: .:|.: \.:>     ̄     イ.: l.:|.: .: .: ハ.: .: .: ./ }.:ト. :. :. :.、 ヽ.
  /.: :. /ノ.:. :i:. ハ:. :.|:. :. !:.| |:. :.i`  _  < |.:ハ:..!:|:. :. :./ノ:. :. :./  {:..| i:. :. :. :}  :!
 /.: .: / /.:i.: .: l.:{  ヽ.:|.: .:/「ヽー|        |ー~'レ.: .: ./ー-ミ/  ノ.ノ j: .: .: リ   !
./:. ./ 〃´|:. :. !:.{ ,ィ⌒ー'‐) ) /′     ー〉 ノ:. :. /  / \ /:.,′}:. :. /
{.:〃  /'  ‘,.: .: .:リ i!   ( ( {        /  / /.: .: /   /    ∨′ }.: .:,′
(:(   ,′  Ⅵ:. :{ ヽ   \\!ー     // /:. :. /  ,′    }  }.: /




           .  -――ー-,. .
         / . : : : : : : : : : >: .\
          /廴 : : :′: : : : : : :> : .  }ヽ
        /^ 7 ー { | - - : :く - ヽ ヘ'.
      / 〈〉′:./i:.!.{ :/: : iハ 「Z_: : '.: :ハ
     .: .: il:. ./:i:.l:..: V:イ .:l:. :i |  ミ:. i : .|
      |i.:.:.|{:.:廴|:ト:.{:、V}:..:|:.:/}} u_.ヽ| : .|
      |l:.i:从.:|从{≧ー乂/}ナ≦´  ト} : .i.!
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、: .|′
       { (i///        ///i) }: .{
       |ヽ._. u         u ;イ:.. i:|       できなくなったじゃねえか……
       | /八           小!:.. l:{
       ノイ: .:l i> . ^^^^^^^^. イ:.:. {|:.:i:N
     / }.: .:li:|!:.:iL i ー i爪li:.:|i:.:. ||:.从        結局認知も気づかれることも無く、去ったじゃん
       {∧:|}ハノ` ァi r '´ V:小:. :ノ' ′
        {__V ヘ _/ ,} }ヽ ノ`ー<:{
     /´      〈 j        `ヽ、
    / i         ヽ{          ハ
   ,′|!         |            i′ l


.


9087方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:45:38.02 ID:PTpqfPNj
最期のどさくさに紛れて言い逃げして逝ったなw


9088vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:47:11.91 ID:FFMi6CBH



                     __
                    ´ : : : : : `⌒丶
                  /: : : : : : : / : : : : : >:\
                    /:/: : :/ / : /: :/ : : ハ{: : : :ヽ
              ,′: /: |: |: :/l :/! : :/|:i|㍉ :ヽ '.
                : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`トリ ミ: : i: |
                  {: :lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }: :!:|V
              '; :V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.N        >>9085
                } :( ∧       '    , )!
                 / : : ーヘ   t‐一ァ  厶i:│
             /イ :! : V 个 、 ー   イ.:/|八         エルキドゥの方はそう言う事しなかったからね
              |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}ヽ
              ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\
              /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ       苦しい言い訳だよ()
              {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
              〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
                ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ     なんでここ変わったんだろうねぇ……
             {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
              レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
                \|  /`ー /  /   ∧  \∨
                   { '´  //  /   / ハ    }
                   人   /        /  \  ノ





:::::::::::/.::::::::/.;::::::: |:::i:::::::::::::::.ヽ
:::::: /.:::::::::::/.::〃.:::::::|:::|::::::、:::::::::::::.
:::::/.::::::::::://|!:::::::::::|:∧::、::ヽ:::::::::::.、
: /――:/― !::::::::::+;―ヽ::‐:::::::::::::::
//レ /'_____ |:::::::::〃___ ヽ ::::::::: i::|
| t=テ=t‐`|:::::::/‐テ=、=x:::i:::::::|::!
ト.  ̄ ̄ ̄  レノ'  ̄ ̄ ̄ ハ::|:::::!|::
ヘ;          l        ノ!:!:::::!|::
弋             /イ::!::::ハ:::
::|::.、     __ __    ,:::ノ.::::/.:::::!      まぁ、それも第7章で公開されると嬉しいね
::|::i:>.  ´     `  /:/.::::/.:::::::::.
::|::|::|::::::i>      イ:::: /:::::/.:::::::::ト、:.
::|::|::|从:|    >く  |::::/.::/ .::::::::::! ヽ    もしくはFakeで……限りなく可能性は低いけど
::|::|::|:::::リ!      //.:/=―<::ト、::.、
::|::l:ノ//j!   / ./.:/ 〃   \ヽ::.


.


9089方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:47:16.93 ID:DjJiuCEZ
本人には言ってないからなぁ(ジト目)


9090方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:49:37.83 ID:KsHI7Bth
というかある意味では自分の分身みたいなモノという認識ではあるのかな……


9091vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:50:30.66 ID:FFMi6CBH



                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |
        |\_                 )ノ! . |
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |     まぁ、これ以上はクッパ様との兼ね合いがあるので一旦終了します
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\   ……因みに出番はないけど回想やら脳内では出番あるかもしれんからな
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉   しっかり認知しとけよ?
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }





              .x.::::::::.、 _
         Х  /.:/.::::、::::.、:::::::..
        \/   .::::::l::i::::::;:j::::i::ヽ:::::::.、
        / \ ,:::::八:!:::〃レヘ:::l|:::::::i:::.
         ┼  /.:::イ l!    l! ヽ:!:::::::l::::.
          {:::::::i   _  ノ.::::::::l:::::.
            从::::人u.  ヽノ /.::i::::i::::!:::::.      認知関係ないよね?
          }:::::i::、::>r /.::厶::|:::::::::::
           '.:::::'._>ノレ.:/ヽl::!::::::i::::
     r、    r'ヽ:|  ´¶/.:/゙´  Ⅵ:::::|::::      というかまだ完全に出番が無くなったわけじゃないのか……
     ゝ ー―━ヽ!::| ,/ l|:::{ i/   V.:: !::::
     `´ ̄ ̄ ̄l:::!'i   l!!ノ L __ノ::::::::::!
             レ |  j!   |  |:::::::::::::


.


9092方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:51:47.26 ID:DjJiuCEZ
その気になったらジョンの頭に直接お邪魔できそうだしなぁ…


9093方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:51:56.18 ID:4BXYd5+U
(あ・・・これは脳内出番あるな(確信w)


9094vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:52:51.08 ID:FFMi6CBH



                 / : : : : : /: : : : : : : /{: : : : : 、〉: `丶、
              /: : :/: : : :///: : :/: : :/:ハ:.: : : :.:トz: : : : :\
                / : : く\ :///: : :/: : :/:/ : : :../: :.:| ヾ: : 丶: :ヽ
             ′: /: :\/ : ! : :/: : :/:/: : : ∨: :|: |  ミ: : i:| ト、|
                : : :/: : | : |: i│: | : -‐/|~': 八: :L:j、 ミ:::..リ| |
               |: :厶:.: :| : |: i│/| /∨八: : //: :/|/ ∨: :/:,'| |
               | : |/: /:| : |: i八:r斤┬=ミ∨// r=zァi: /j/ j/
                j: :/イ 八: iN  弋(ソ       ヒソ ,ル′
                ,′: : :\ ヽ{                  {
           /: : : : : : : :ーzヘ           ′ /        というわけで短いけど未公開データはこのぐらいで終了です
          /:/: : : : : : : :/                  人
        ∠ /: /: : : : /:/     丶       ⌒^ /:ト :\
             /: : }: /: :/{ | \     >  .._/乂ノ `⌒      後は次回作で紹介します
         厶∨|/|/八|   ̄二=く : /}: /: /|: :j\>
             / 二ニ=- 、     ∨ j人:/│/
            / _,,二二 _  \     ∧     j/            いやはや、結構時間掛かったわね
         / /      \ \__ノ ∧
          //    ̄ ̄   \ \  \


.


9095vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:54:37.18 ID:FFMi6CBH



:.ヽ ヽ:.:.:./: :.|: : : : : : /: : イ : / ! : : : : : : :.:i:.:l 丶:.ハ  Y: : : : : : :ヽ
: : :\\i.:/:.|: : : : : イ.: :/ !:./ |:.:./: : :.:./l:.:j   ヽ:!  |: : :.:i: : : i: :.
/:./: ト.l |.:∧: :.:./斗: :f=≠十 l: : : :/  |≧=- リ  j: :.:.:.l: : : |: :i
: : :.!: :|:.:l:.| i  : :.:|  V.:l     !/|: :.:/   ノ        ム: : :.l: : :小 |
:.:ァ| /! :l∧!  ヽ:l   ヾ|      |:.:/         ′: : :l: :/ |: :j
:7 !从: |     三三三三三   ∨  三三三三 |: :.:.:.∨ !:./
:l ,/: N                              l : : : : | ノイ
ハ {  ー                              l: : :.:.八       ということで次作の話になりますが
: :ヽゞ--'                           }: : : : : :ヽ
: : : :` ー‐ 、   ∪    -、     _           ノ: : : : : : ト:\
: : :/: : : : :.\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      /: : : : :}、: |  `\   先週の投下ラッシュで疲労もあるので一週間ぐらいお休みさせてください
: :イ: : :.:.:/ : l:.个 、         ' '       .イ: : : : : : :ハ: j
//: : : :/ : : |: : : : :>               . <: :./: /: : : /  }/       次作は土曜日から始める予定です


.


9096方舟の名無しさん2016/08/21(日) 20:55:21.86 ID:DjJiuCEZ
了解です ごゆっくりお休みください


9097vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:56:53.58 ID:FFMi6CBH


                      -――-
                   ´ : : : : :l : : : : :丶
                / /: :./ : :i: :|ミ : : : : : :\
                . : :/ : :,′ : : :厂㍉ヽ : : : : ヽ
                   /:/ ' : : :|: : :/|/⌒  ㍉: : : : : : :
              /イ: | : : /|/|/ ィ弌ト、 V^ヽ: : : i
                / |: :!.:Yr弌    Vソ ノ   rハ } : : |
               |: :|从.Vソ        込'ノ : : |
                    /∨ハ  丶       rrく : :| :|
           , -、  ,′: : :人  、  _ノ  .イ│:i.: :i八        EDで言った通り、次作はジョンが働きます
         '⌒ くJ 厶:イ: /: :个: . .    / -┴ヘ ∧: :\
       〈    ヽ   厶ヘ: : :i :/: : `工/  , -┴‐\厂
       (^ヽ    }      ∨j/| : i } |\ // /  ─\      今作の序盤であったお手伝いのような感じですね
        ⌒'.  {      /厶斗ヘノル'У / / /     }
            }  i       ∧ /' ||//   {. /    |
           |  |      ,/ ∨   |{/  /   Ⅵ      ,ハ      そんでシステムなんかもまた変わっていきます
          |  |     〃 //    {刈   リ    / |
.            |  |    /  //          /}       |
              l  '   r'  {{     ,′   i|      |
             |  ヽ/|    }}     /      |      |
            |  〃 丶__,//    ,       |__   j
                /`//    /       \| `ーr'')
            ヽ __/ /′    ′       |   |/


.


9098vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 20:59:26.53 ID:FFMi6CBH


          ,.:' : : : : : : /: : : : : /: : 、: : :ヽ
       /: : : : : :.:.:./: : : /: /: : : :.}_: :.:.:ヘ
.      ,: : : : : i: : :/: :_//_:/}:i: :/: | ミ : : : :.
       ,: : r_ュ:.:|: :/j´://:j/ /:j:/メリ ミ : : : :.
     ,: : : i: :.:.|:y'"斧ミx  /´ 厶、 !: : :.:.i
      i: :.ノ|: :.i:| ゛ 弋::ソ     ´んjヘ.: : : :i:|
      |: :.:{ヾ:.从  ` ‐       ゞ_' 、: :.:.从
      |: :.:ト、ヾ{         ′    ,f }:.i/      と言っても戦闘システムとかは今作と変わらない感じで行きます
      |: :.:|: `¨ヘ     r ,    ,.ノ:.:.|
      |:.: :|: : : : :丶        イ: : : :.|
      |:!: :!: : : : : :.| >    イ : |:.: :.:.i:|       変わるのはターン周りの感じですよね
.      从.;ハ: : :|: :.:.|      |_:!:.:/: : :.:从
     / /{ } : |: :/ \ ,, ´ ∨: : :./{  ヽ
     r――: '´:/  / Tヽ    〉:ー‐ - 、      聖杯戦争がメインではなく、1日の流れとしてのターンに為りそうです
.   / {: { : : : : :{  /  | ヽ   /: : : : :/ / ヽ
   /  {: {: : : : 人ノ ー-|  `7:´: : : : :/ /   .


.


9099vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 21:02:41.94 ID:FFMi6CBH


.      ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、:..:ヽ
     /: : : : :i: : :|: : :i: |:..:..|: : :i: l:} ㍉:.:ヘ
    .: : : _i:..:|:..:.:|: i: |:_|:i: :|:..:/:/リ  ミ.: : :.
     i: : :.ヽ>:|: i:.|/|´!{:|:|:./:/:/ /ヽ、ミ: i: i
     |: : : i:|: :|: |:.| 从{:从'j/:/    `i:..| :|
     |: :..:ノ; -'、:|:.|x==ュ、 ′ x=ュ、 ; /:/
     |: : :..{ f:z j从       、     i }/
     |: : : :ヽゞ  ι         lノ′
     |: :i: : :|`¨ヽ     r   y    八!      まぁ、ぶっちゃけると「Fate/hollow ataraxia」辺りを参考にしています
     |: :|: : :| : : : i丶  ゝ - '  /: :..|
.     八:!:..:..|: : :__|   >  _ イ: i:..: :i:|
    / i:|:..: :|: :/ \    | Y:.|: :|: :..从      ファンディスク的な内容で行っていくので……
      从;.ィ´〈    ` ー 、f´`ヾ;ハ:./
   _r:<: : : : :.ヽ    /  }ヽ  }:`:ヾ、__
. / ヽ: :ヽ: : : : : :\_ノ   〉 ゝノ: : : : :i: :}ヽ    今から少しずつ構築していきますね
 ′  }: : :}: : : : : : :ヽ:ヽ   | /:/: : : : :..|:..}  .


.


9100vs ◆5d.Avr42gc2016/08/21(日) 21:04:47.42 ID:FFMi6CBH


                     ,. -────── 、___
              /                 \
               /∨                         \
            |: : : \____>─- 、___,. -‐<____     \
            ∧ :\_ : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、: \   \
             / `、 : ∨/: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : \: : \   ∧
         /  ∧ ∨ |: : : :l、: : : :/: : : : : :| :∧|: : : : : :∨ ̄   人
        /    ∨ : |: :i| :|: \/|: : : : /|/  |: : : : :i: :|/      \
        /      /| : i:|: :il斗=ミl、|: i|: : :ル=ミ |: : : : :|:/            \         というわけで今日はお開きです
     ̄       |/ : 从:〃r'うハ ∨|/r'うハ Ⅵ: : : 〃           \
            / : ∧: 从 V::ソ     V::ソ 从: : /:|              \
              厶xヘ∧: |""_,. -───- 、_""|: 厶xヘ                    土曜日にまた連絡できるようにしておきます
      _____,. -‐(  _)ハ厂          ̄ ̄(  __} ̄ ̄` 丶 、
        /   `¨´                     `¨´           \______
        /   、_                                     \          じゃあお休みなさーい
        \   \_____          _,. -────────  /
        \_          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              、_/


.


9101方舟の名無しさん2016/08/21(日) 21:05:45.70 ID:DjJiuCEZ
お休みなさ~い 乙でした


9102方舟の名無しさん2016/08/21(日) 21:05:52.03 ID:PTpqfPNj
おやすー


9103方舟の名無しさん2016/08/21(日) 21:06:40.69 ID:RXkZ4lDu
おやすみなさいませ


9104方舟の名無しさん2016/08/21(日) 21:07:05.96 ID:4BXYd5+U
おやすみー


9105方舟の名無しさん2016/08/21(日) 21:11:22.32 ID:em3MFVkZ
お休みなさい


9106vs ◆5d.Avr42gc2016/08/26(金) 21:46:48.93 ID:KcaepUrA
明日から一応行く予定デース
良かったら参加してくださーい


9107方舟の名無しさん2016/08/26(金) 21:49:32.14 ID:MHDOTVCa
ういっす


9108vs ◆5d.Avr42gc2016/08/27(土) 17:19:30.03 ID:q5TYsSlJ
19時から20時頃に続編始めまーす
良かったら参加してください


9109方舟の名無しさん2016/08/27(土) 19:22:28.26 ID:je8tD3gG
うっすうっす


9110vs ◆5d.Avr42gc2016/08/27(土) 20:01:06.37 ID:q5TYsSlJ



            _ア゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
               _ア゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
           ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.: |V`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : i
           ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.!:.:.|. V:.:、:.:.:.:`、:.:.:.: : |
             i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_V:.{\:.:.:.:.:.:.:./ |:./  V:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |{:.:.:.:.:.:.:.:.:./  "' -.\:.:.:.:.{  :/_.s<V}V:.:.:.:.:.:',:.:.:.:
             |{V:.:.:.:.:.:./ ,´芹冬  >-    芹冬`、V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            }V:.:.:.:.{   乂:ソ        .乂:ソ   .}:.:.:. : i:.:.:.:.:.W
            }:.V:.:.∧                 /:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:V        OP出来てないけど始めますか
        /}   .}:.:.V:.:.:∧:#:.      、      :,':  ,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:V
       /: :.:}  /:.:.:.:}:.:.:.:.∧:#:.            ,': /:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:V
     ,.: : : : : :}. ,:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.:`、"     r っ    /: /:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:V       皆さんいますかー?
   /: : : : : : :},:.:.:.:.:. : }:.:.:.:.:.:.:.:| >          イ}\,':.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
   j{: : : : : : :.:}:.:.:.:.:.: /}:.:.:.:.:.:.:.:|  V ニ=- <  }:} ,':.:.:.:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V
  j{: : : : : : : :.}:.:.:.>j: }:.:.:.:.:.:. ,'  .V       }:}. j{::.::.:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V     今から新しいスレ立ててきまーす
  j{: : : : : : : :.:.}/  i:.,':.:.:.:.:.:./[   V      И.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:j{:`、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.: V
 j{: : : : : : : :., '   i/:.:.:.:.:.:./ }[   }ヾ    /{ /.j{:.:.:.:.:.:.:.:. j{  .V>s_:.:.:.:.:.:.:V
_j{: : : : : : : :,'    ,':.:.:.:.:.:./ .}[  V     ./:.:} j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{   }   `、:.:.:.:.: V
j{: : : : : : : :.|    ,:.:.:.:.:.:./  }[   }    /:.:/ j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{ _   }    V:.:.:.:.: V


.


9111方舟の名無しさん2016/08/27(土) 20:04:26.29 ID:f149rEze



9112vs ◆5d.Avr42gc2016/08/27(土) 20:04:43.09 ID:q5TYsSlJ


                  ttp://yaruos-ark.sakuratan.com/test/read.cgi/reppua7m1/1472295776/


                           _,,..、、、、、、..,,_
                      ...::´:::::::::::::::::::::::::::``丶、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   .'::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::: |:::::::::::::. :.
                    /.:::::::::::::::| ::::::::: |::::::::::::::::: |:::::::::::::: : :.
                  .:::::::::::::::|: | ::::::::: |::::::::::::::::: |:: | :::::::|: : :.
                   ::|:::::::::::::|: |:::::|::::::|::::::::: / :: |:: | :::::::|: : : :.
                 |::|:::::::::::::|-ト:::|::::::|::::::::/|::::/|:/|-::::::|: : : : :.
                 |八::::::::::::ィ笊f㍉::|:::::, 斗f笊ミト ::::八: : : : :.、
                   \ ::从乂rツ |/  乂rシ/:::::|::::::.、: : : :.\
                 / :::::::::::::::ゝ    、    ⌒Y:::::|:::::::: \: : : : : ー― ⌒ヽ    というわけで立ててきましたー
             -‐==ニ/:::::∥∥::: 人    r ―    /:::::::|:::::::::::::: \: : : :.\
      -=ニ二ニ=-:::::::: /r‐r-∥∥::::::::::::〕ト  V:::::ノ  イ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::....: : : \
    /:::://:::::::::::::::::::ノ⌒ | | ∥、::::::::::::::::::::〕ト --<___|><_>― ミ::::::::::::::::::::::::::\     こっちは未だ残しておきますねー
    :: / /::::::-== ::: 〈 | | | |∥ 〉_/7''" // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  \::::)::~"''~、、\
    V {:::/_____/∧ | | |〈/ /:i:i:/|  〈(   o...............。.....   〉   Y:::::\       )
       / /        \ し/   :i:i:/ :|  ∧〕iト----------- 匕_)   |:::::::::::)       では新スレでOPしていきますー
.      / /         / 7/ \ |:i:|  |  / ∧          ∧ \  |:::::/
.      〈 {      / |  ∥ \  |:i:|  |   / >┬┬┐ r┐ イ ||  yリ∨
      \\__,/  人   \   |:i:|  | \,   `-|__,|__|-.l_ |   /||_/

.


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8827-f3074314

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /