FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 お祭り企画・罪罰VS編:三戦目B~Cチーム評定

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 お祭り企画・罪罰VS編:三戦目B~Cチーム評定




902GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:25:03 ID:lF/BUKEy

はふぅ 掃除終わったイベ走りまくってミッションまだ残ってるが飽きた
食料も買ってきたと


903GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:28:04 ID:lF/BUKEy
テニス含めて三戦目の評定だけで二時間かかる計算だったが
まあちょっと元気なうちにやるかw

人はまあ平日だからいねえだろうなー あと前スレは埋めて平気ですー


904GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:31:02 ID:lF/BUKEy







                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!       ああー世界など滅べばいいのに
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||       と嘆いても終わらないのが世界だ、ファック
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八        私だ。
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


906GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:34:36 ID:lF/BUKEy




             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |        そういえばブレストの主軸になっていた
       _  ∨リ `      || |  | |         私の能力を解説するのを忘れていたのでB案のまえに触れておこう。
         ⊇ ) K        /' || |  | |
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |          【現実逃避なのはいうまでもない】
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|


NAME:「ロード・エルメロイ2世」(原作)fate
属性:虚
クラス:「牙の塔講師」 サブクラス「数秘術師」
種族:純人間種

・経歴:
牙の塔・現代魔術科(数秘術科)講師。
魔力量・魔術を扱うセンスは凡才そのものだが、魔術の解析や指導においては他の追随を許さない。
かつて自らの価値を示し、見返すために牙の塔から出奔。
元々大した才覚もなく、体力もなかったためすぐに食えなくなってしまう。
その後あるきっかけでパーティーを組むことになるが。
風俗狂いの元北の勇者。精霊に嫌悪される精霊術の大家の少年。知識と交渉術はあるが、豪運だけの普通のおっさん。親友とメイドに騙され人身御供に捧げられそうになった青年。
速さに固執する兄貴分の魔具使い。
など、どれも自身と同じような劣等感まみれのろくでなしばかりだった。
尊敬し敬愛できるような師には会えなかったが、共感し何よりも負けたくないと思える悪友には恵まれた。
その後彼らと各国を回った後、牙の塔に戻り師と話し彼なりに決着をつける。
その後は師の伝手もあり、牙の塔講師として勤めることとなった。


╋<装備>╋
>「葉巻」:様々な薬草と術式を込めた補助用の使い捨て礼装。
単一でもそれぞれ効果を発揮するが、それぞれの組み合わせや式をいじることで全く別の礼装となる。
>「王の外套」:聖錬のとある王が使っていたという外套。纏うことで自身の周囲のマナ属性を調節し、一定以上のマナ濃度を保たせる。
魔具知識を持つものなら、弱まるが能力を拡張させ影響範囲を広げることができる。
>「サポートグラス」:周囲の大気やマナの状態。
目に入った物の大よそな大きさの把握など視界に入った様々な情報を数値化し、映し出す眼鏡。
映し出す情報があまりに多く必要な情報を適時に検索・処理できないためにお蔵入りとなった一品。

【称号スキル】
>「魔術破壊者」:本来、特異な体質や性質持ちしか使えないようなモノ。
高度な知識やセンスを必要とするモノ。
それらを解明・改竄し、基本コンセプトを残したまま誰にでも使えるような汎用性・拡張性のあるものに作り替えることに長けている。
あらゆる奇蹟も彼の前ではありふれたただの現象になり下がる。
>「魔術師使い」:他者に適切かつ最短の助言を与え、他者に能力・技能を拡張させ、適切な魔術を使わせることに長けている。
魔術師同士の連携をとらせ、彼らを起点とした指揮に慣れている。
足りないなら、周りを巻き込み持ってくればいい話だ。
>「プロフェッサー・カリスマ」:彼の講義を受けた者達から、受けた生徒たちから強い信頼を受け、彼らに対して高い統率力を持っている。

【所持スキル】
>「貧者の一灯」:多くの分野の知識を納め、正しい知識を運用可能とする。
知識の相互活用が可能となる。
彼が一を聞いて十を知る天才でもなければ、閃きを持つ人間でもない。
ただ積み重ねた知識だけが彼の力だ。
       →「魔具知識」:魔具について正しい知識と、拡張性を持たせることができる。
       →「マナ知識」:マナやオドの属性や特性に関して研究し、深い知識を持っている。
       →「風水知識」:風水の理を納めている、風水術に関する魔術を習得可能にする。魔術<環境操作>を取得している。
       →「魔物学」:本来ならば出会わないはずの希少種・突然変異種などのモンスターとの交戦経験を持つ。
初見であろうとも、様々な知識経験から特性を看破することになれている。

788 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2017/11/05(日) 17:44:33 ID:A1JLjK3w [7/7]
>「魔術師」Lvn/4:<魔術>の知識を治める者の証明。
魔法の発動並びに術式の効率化、魔法器具への正しい運用を行える。
       →「簡易化」:本来高等な知識や技術、特異な資質を必要とする高等魔術。特殊な資質を一部不要化し、使用に必要な魔術Lv、使用にかかる時間を低下する。
<即席教育>により他者にも指導可能。
       →「代用」:本来、高度な魔術礼装・器具を必要とする行為を自身の智賢や経験により代用を行うことを得意とする。
彼にとってはただの冒険者セットですら行為の魔術器具と同等となる。
冒険者時代に食うだけで精一杯だったときの経験がもととなっている、

>「数秘術」:魔術や機械工学の観測の為に、発達した実学。この世のすべては数字で表すことができる。
       →「実力推測」:相手の使った魔法から、展開速度・収束度、規模。周辺マナやオドの使用量を比較することで、実力・問題点、特性などを理解する。
       →「適切回答」:その場のマナ総量、魔術の痕跡、大気や相手の状態。
それらをデジタル的に理解し、その場に合わせて魔術をカスタマイズし適切に使う・使わせることに長けている。
       →「高速思考」:この世のすべては0と1だけで表現できる。
脳内で思考を言語化すれば、速度が足らずに死に至る。
最小・最短の単語のみで思考を高速化させ、たとえ心を読んでも知識がなければ読み取れない。

>「魔術解析」:他者の魔術やマナ現象を解析、再現や対応策を編み出すことに長けている。
若い頃にはなかった他者への尊敬がそこにはある。
       →「分割」:問題をそれぞれ適切な形に切り分け、一つ一つ対応する。困難は分割せよ。
       →「名づけ」:現象を明確に限定・明文化させる。
知識もタグ付けしており、至高の高速化に役立っている。
謎に名をつける、それが未知を未知としない一つの方法だ。
       →「引用」:かつて読んだ論文や出会った事態などから、素早く知識を引き出し、対応策を探る。先人の智賢を甘く見てはならない。
       →「多角的アプローチ」:一つの知識や技能ではなく、必要とあれば組み合わせ、多くの方向から解決策を導く。
例え多くを間違えようが、一つ正答があるならそれでいい。

>「メンター」:他者への技術指導に長けている。
       →「即席教育」:自身の知識の及ぶ限りにおいて、その場で他者に最適な助言を行い、行動を補佐する。
技能レベルを一上昇させ、相手のセンスにもよるが、自身の知識内において本来使えない別系統の魔術を使用させる。
       →「教師の忠言」:最小・最短の言葉と時間で他者に理解させる適切な助言・忠言・指導ができる。
冒険者時代、「わかんねえよ、もっといい指示よこせや」と脳筋ども(仲間)にあおられた結果である。

>「再構・遺失魔術」:様々な理由で失われた魔術。それを複数、再現・再構している。
本人は才覚が足りず使用できないが、適正者に教えることはできる。
      →「属性転換式」:他者や自身の魔術に属性比率を組み替え、飲み込む術式を加える。
大規模術式への使用はそれなりの時間を要する。

>「空を掴む」:魔術戦の本質は大気中マナの争奪戦。
自身のオド自体は少ないが、大気中のマナを掌握し呼び込むことや使用に長けている。
足りないなら持ってくればいい。
        →「干渉魔術」:大気中のマナに干渉することで、大規模魔術の発動を阻害、遅延させる。
マナを使用する技能であれば干渉可能。
大規模で精密性を要求される大魔術であればあるほど、最適箇所の歯車を止めれば瓦解する。
>「鑑識眼」:物事を観察し、理解する。
特に人、それに関わる事柄に関してはとても鋭い。
      →「キャスリング」:味方同士の位置を即座に交換する、それはほぼ転移に等しい異能。
神がかり的な呼吸の間、さりげなくされど確かに通じるサインで味方同士の連携を極めて上昇させる。
>「戦闘続行・矜持」:例えそれは己が再起不能になろうとも、あの馬鹿どもに笑われてたまるか。
>「逃走術」:本人の機運や実力の低さもあり、冒険者の初めに頃は逃げることしかできないことも多かった。

【特徴スキル】
>「奇運」:彼の周りでは、幸運・不運を問わず本来あり得ないような出来事に見舞われる。確立や運の閾値がぶっ壊れているかのように。
そのため突発的な事態やわいてくる異形の怪物にも動揺しない。
ああ今回はこんなパターンか(死んだ目)。
この資質を買われ、雇われることも多かった。
>「趣味・フィールドワーク」:冒険者時代の名残か、体力は低くなったもののフィールドワークで実践を行いに出ることを好んでいる。
最近は護衛として自主的に学生が付いてくることも多い。

【称号】
>「牙の塔講師」:牙の塔で教鞭をとっている。


907GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:40:56 ID:lF/BUKEy


とりあえず見やすいように整理し直し(本編にも登場予定キャラなので)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l        NAME:「ロード・エルメロイ2世」(原作)fate
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!        属性:虚
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ        クラス:「牙の塔講師」 サブクラス「数秘術師」
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ        種族:純人間種
                 /// l//!.    、     |//l//ハ
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\
       ,!ニニニニ!::::::::::!ニニ二,二|.     |.o    .l二l::::::::::::|ニニ!'/,!     ヽニニ/二ニニニヽ
         iニニニニ!:::::::::lニ二二,ニ|.     l      lニ,!::::::::::::!二l//,!       `ヽ'ニニ,-=ニニニ、
.        lニニニニ!:::::::::!ニニ二二,=!     l      lニ/l::::::::::::|二l//リ          {ニ/二二ニニニニ、


・経歴:
   牙の塔・現代魔術科(数秘術科)講師。
   魔力量・魔術を扱うセンスは凡才そのものだが、魔術の解析や指導においては他の追随を許さない。
   かつて自らの価値を示し、見返すために牙の塔から出奔。
   元々大した才覚もなく、体力もなかったためすぐに食えなくなってしまう。
   その後あるきっかけでパーティーを組むことになるが。
   風俗狂いの元北の勇者。精霊に嫌悪される精霊術の大家の少年。知識と交渉術はあるが、
   豪運だけの普通のおっさん。親友とメイドに騙され人身御供に捧げられそうになった青年。
   速さに固執する兄貴分の魔具使い。など、どれも自身と同じような劣等感まみれのろくでなしばかりだった。
   尊敬し敬愛できるような師には会えなかったが、共感し何よりも負けたくないと思える悪友には恵まれた。
   その後彼らと各国を回った後、牙の塔に戻り師と話し彼なりに決着をつける。
   その後は師の伝手もあり、牙の塔講師として勤めることとなった。
╋<装備>╋
   >「葉巻」:様々な薬草と術式を込めた補助用の使い捨て礼装。
   単一でもそれぞれ効果を発揮するが、それぞれの組み合わせや式をいじることで全く別の礼装となる。
   >「王の外套」:聖錬のとある王が使っていたという外套。纏うことで自身の周囲のマナ属性を調節し、一定以上のマナ濃度を保たせる。
   魔具知識を持つものなら、弱まるが能力を拡張させ影響範囲を広げることができる。
   >「サポートグラス」:周囲の大気やマナの状態。
   目に入った物の大よそな大きさの把握など視界に入った様々な情報を数値化し、映し出す眼鏡。
   映し出す情報があまりに多く必要な情報を適時に検索・処理できないためにお蔵入りとなった一品。
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
╋ロード・エルメロイ2世╋

【称号スキル】
   >「魔術破壊者」:本来、特異な体質や性質持ちしか使えないようなモノ。
              高度な知識やセンスを必要とするモノ。
              それらを解明・改竄し、基本コンセプトを残したまま誰にでも使えるような汎用性・拡張性のあるものに作り替えることに長けている。
                 あらゆる奇蹟も彼の前ではありふれたただの現象になり下がる。
   >「魔術師使い」:他者に適切かつ最短の助言を与え、他者に能力・技能を拡張させ、適切な魔術を使わせることに長けている。
              魔術師同士の連携をとらせ、彼らを起点とした指揮に慣れている。
              足りないなら、周りを巻き込み持ってくればいい話だ。
   >「プロフェッサー・カリスマ」:彼の講義を受けた者達から、受けた生徒たちから強い信頼を受け、彼らに対して高い統率力を持っている。

【所持スキル】
   >「貧者の一灯」:多くの分野の知識を納め、正しい知識を運用可能とする。
              知識の相互活用が可能となる。彼は一を聞いて十を知る天才でもなければ、閃きを持つ人間でもない。
              ただ積み重ねた知識だけが彼の力だ。
           →「魔具知識」:魔具について正しい知識と、拡張性を持たせることができる。
           →「マナ知識」:マナやオドの属性や特性に関して研究し、深い知識を持っている。
           →「風水知識」:風水の理を納めている、風水術に関する魔術を習得可能にする。魔術<環境操作>を取得している。
           →「魔物学」:本来ならば出会わないはずの希少種・突然変異種などのモンスターとの交戦経験を持つ。
   初見であろうとも、様々な知識経験から特性を看破することになれている。
   >「魔術師」Lvn/4:<魔術>の知識を治める者の証明。
                魔法の発動並びに術式の効率化、魔法器具への正しい運用を行える。
           →「簡易化」:本来高等な知識や技術、特異な資質を必要とする高等魔術。
                   特殊な資質を一部不要化し、使用に必要な魔術Lv、使用にかかる時間を低下する。
                   <即席教育>により他者にも指導可能。
           →「代用」:本来、高度な魔術礼装・器具を必要とする行為を自身の智賢や経験により代用を行うことを得意とする。
                 彼にとってはただの冒険者セットですら即席の魔術器具と同等となる。
                 冒険者時代に食うだけで精一杯だったときの経験がもととなっている、
   >「数秘術」:魔術や機械工学の観測の為に、発達した実学。この世のすべては数字で表すことができる。
           →「実力推測」:相手の使った魔法から、展開速度・収束度、規模。周辺マナやオドの使用量を比較することで、実力・問題点、特性などを理解する。
           →「適切回答」:その場のマナ総量、魔術の痕跡、大気や相手の状態。
                     それらをデジタル的に理解し、その場に合わせて魔術をカスタマイズし適切に使う・使わせることに長けている。
           →「高速思考」:この世のすべては0と1だけで表現できる。脳内で思考を言語化すれば、速度が足らずに死に至る。
            最小・最短の単語のみで思考を高速化させ、たとえ心を読んでも知識がなければ読み取れない。

   >「魔術解析」:他者の魔術やマナ現象を解析、再現や対応策を編み出すことに長けている。
              若い頃にはなかった他者への尊敬がそこにはある。
           →「分割」:問題をそれぞれ適切な形に切り分け、一つ一つ対応する。困難は分割せよ。
           →「名づけ」:現象を明確に限定・明文化させる。知識もタグ付けしており、至高の高速化に役立っている。
                   謎に名をつける、それが未知を未知としない一つの方法だ。
           →「引用」:かつて読んだ論文や出会った事態などから、素早く知識を引き出し、対応策を探る。先人の智賢を甘く見てはならない。
           →「多角的アプローチ」:一つの知識や技能ではなく、必要とあれば組み合わせ、多くの方向から解決策を導く。
                         例え多くを間違えようが、一つ正答があるならそれでいい。
   >「メンター」:他者への技術指導に長けている。
           →「即席教育」:自身の知識の及ぶ限りにおいて、その場で他者に最適な助言を行い、行動を補佐する。
                    技能レベルを一上昇させ、相手のセンスにもよるが、自身の知識内において本来使えない別系統の魔術を使用させる。
           →「教師の忠言」:最小・最短の言葉と時間で他者に理解させる適切な助言・忠言・指導ができる。
                      冒険者時代、「わかんねえよ、もっといい指示よこせや」と脳筋ども(仲間)にあおられた結果である。
   >「再構・遺失魔術」:様々な理由で失われた魔術。それを複数、再現・再構している。
                 本人は才覚が足りず使用できないが、適正者に教えることはできる。
          →「属性転換式」:他者や自身の魔術に属性比率を組み替え、飲み込む術式を加える。大規模術式への使用はそれなりの時間を要する。
   >「空を掴む」:魔術戦の本質は大気中マナの争奪戦。
             自身のオド自体は少ないが、大気中のマナを掌握し呼び込むことや使用に長けている。足りないなら持ってくればいい。
            →「干渉魔術」:大気中のマナに干渉することで、大規模魔術の発動を阻害、遅延させる。
                      マナを使用する技能であれば干渉可能。
                      大規模で精密性を要求される大魔術であればあるほど、最適箇所の歯車を止めれば瓦解する。
   >「鑑識眼」:物事を観察し、理解する。
            特に人、それに関わる事柄に関してはとても鋭い。
          →「キャスリング」:味方同士の位置を即座に交換する、それはほぼ転移に等しい異能。
                     神がかり的な呼吸の間、さりげなくされど確かに通じるサインで味方同士の連携を極めて上昇させる。
   >「戦闘続行・矜持」:例えそれは己が再起不能になろうとも、あの馬鹿どもに笑われてたまるか。
   >「逃走術」:本人の機運や実力の低さもあり、冒険者の初めに頃は逃げることしかできないことも多かった。

   【特徴スキル】
   >「奇運」:彼の周りでは、幸運・不運を問わず本来あり得ないような出来事に見舞われる。確立や運の閾値がぶっ壊れているかのように。
          そのため突発的な事態やわいてくる異形の怪物にも動揺しない。ああ今回はこんなパターンか(死んだ目)。
          この資質を買われ、雇われることも多かった。
   >「趣味・フィールドワーク」:冒険者時代の名残か、体力は低くなったもののフィールドワークで実践を行いに出ることを好んでいる。
                     最近は護衛として自主的に学生が付いてくることも多い。

   【称号】
   >「牙の塔講師」:牙の塔で教鞭をとっている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


909GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:45:19 ID:lF/BUKEy


             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |  
       _  ∨リ `      || |  | |     
         ⊇ ) K        /' || |  | |     この私のデータを作った人は良く世界観を読み込んでいてくれているようで
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |     実に嬉しい。
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|




                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l             ヌメロロジ-
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!    さて、まずは数秘術について説明をしよう。
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、     |//l//ハ   数秘術とは簡単に言えば【魔術原理を解析する数式】のことだ。
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\
       ,!ニニニニ!::::::::::!ニニ二,二|.     |.o    .l二l::::::::::::|ニニ!'/,!     ヽニニ/二ニニニヽ


911GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:51:00 ID:lF/BUKEy


【Wikiの解説まとめより ありがとう!!】

解説:この世界の魔術研究について、
電属性を使えば、
通常の電気抵抗の低い金属+雷属性染色によって
電気ロスが0%近い電気製品が作れます。   ttp://yaruout.blog.fc2.com/blog-entry-6899.html


解説:魔法と魔術について その3 具体的に言うと魔術師レベルについて  ttp://yaruout.blog.fc2.com/blog-entry-4605.html





                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、        大まかな触れた要素はこれと
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、      あとぱっとまとめでどこなのかわからなかったが
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\       【ゲーフロン学園】で魔術の発動要素について
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ _-,   解説した話があったと思うので忘れている人は
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、   興味があったら読んでほしい。
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ
.               l//////ゝ.l///////|    '     i//,l       `'<二二ニニニニ\  では解説を始める。
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !


912GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:53:23 ID:lF/BUKEy


          <数秘術>とは簡単に言えば”神秘を解体し、自然科学へと貶める学問”だ。
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:       ぶっちゃけて誤解を恐れずに言えば
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!         魔術師レベル=数秘術の精通レベルになる。
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i         ”そういう学問なのだ”
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


916GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:57:31 ID:lF/BUKEy


                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!       何故魔術が発動するのか? →マナが作用するからだ。
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ      何故マナが作用するのか? →属性作用があるからだ。
                 /// l//!.    、     |//l//ハ 
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ      何故属性というものがあるのか? →環境に染まるからだ。
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_   環境に染まる理由はなんだ? →分かれる性質の差を、疑問を、追求する。
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、     このような学問は魔導文明における”マナ原理の解明”から
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、     始まり、その後、魔導文明の崩壊後に定義として
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、     世界に拡散した。
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\
       ,!ニニニニ!::::::::::!ニニ二,二|.     |.o    .l二l::::::::::::|ニニ!'/,!     ヽニニ/二ニニニヽ
         iニニニニ!:::::::::lニ二二,ニ|.     l      lニ,!::::::::::::!二l//,!       `ヽ'ニニ,-=ニニニ、
.        lニニニニ!:::::::::!ニニ二二,=!     l      lニ/l::::::::::::|二l//リ          {ニ/二二ニニニニ、
       lニニニニ!:::::::::!ニニニ二,|     l     !/ニ!:::::::::::|二lソ'        /ニニニニニニニ〉






                                   __ .......... __
                     .. -‐:::::::::::::::;‐=ニ:::::::::::::::::::::::``: .、
                      ,::::::::::::/:::::/:::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\
                         |::::: /:::::/::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         |:::::::::::/::::::::::::::::::::::i::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
                         l:::: /へ丶:::::::::::::::::| ::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::.
                         |:::/   \\:::::::::::| ::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::
                         |:/::.      \\:::::| ::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|
                    |:::::^ヽ   -==テ刈 ::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|     勇者時代の初期、魔導文明が滅び果てて
                     l::::: .:′   ノ代__㌻「:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|     機械の遺産が欠片となったころには
                     !::::/            |::::::::::L::::::::::::::|::::::::::::::|
                       |::::{_  ,.         |::::::::::|ア :::::::::::|::::::::::::::|     魔法は”神秘そのものへと昇華されていた”
                        |:::::``          l|::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|
                   |:::: : ‐=‐-       j|::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::: :.
                    |::::::.、       .. : :|::::::::::l\:::::::::::::::::::::::::: :.
                     |:::::::个=‐- __-‐ '  |::::::::::|  \:::::::::: 、::::::: :.
                     !:::::::::|. : x≦i:i:.     |::::::::::| / ̄\:::::::\:::::: :.、
                    ,____l::::::::::l/i:i:i:i八    |::::::::::|Vi:i:i:i:i:i:i:>;,:::::::::::. \
             ,イi:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::|i:i:i:i:i:/   、   |::::::::::l/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>;,::::::::.\
               {:i:i:i:i:i:i:i/|::::::::::|i:i:i:i:/  .;′  |::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>,,
                {:i:i:i:i/:i:i:i|::::::::::|i:i:i:∧ . :′   |::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>,,
               ノi:i:i:i:\:i:i:i|::::::::::|i:i:/ ∧     /!::::::::::!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:``i:.、
            {:i:/i:i:i:i:i \|::::::::::|:i/// ∧__///!::::::::: !i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}


917GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 13:59:17 ID:lF/BUKEy




                    /:冫
                    /三/
                  /三ニ/
                    /三三|
                 /三三ニ!
                   /三/7三|
               /三三三: |
                /三三「!三:|
                  /三三ニ|j三 |
             /三三三三ニ |
              /三三ニ「i三三:|、
             ,'〃三三U三三=!》
             i {{三三三三二 /,
             |〃三三「i三=  /,
           frミ{{三三=U三=  /,
           ≫、》三三三三ニ.  ∧
         《//}}三三=「i三二  ∧》
            7《/三三三U三二  ∧
           / |」三三三三三二   ∧
         ,. <三三三三三三三二  ≧-.,_        魔法使いたちは機械の文明を、逸脱した人間知識による異端と恐れ嫌い
       , <三三三三三三三三三三二ニ   ≧-.,_     魔女たちは自分たちを迫害する理解の出来ないものを狂気と呼んだ
     /三三三三三三三三三三三三三三三二___\
  /三三三二ニ=-┬vヘハ/ ̄ヽN二j/「::: ̄「-
 /=> ' ´   !:::::::::::::N斤fミ    ^f斤灯|::::::::::|
//      |::::::::::::::| 以リ      以リ |::::::::::|
---------- !::::::::::::人       '     人::::::::|            【まさしく、無知なるものから見る魔法そのものの”鏡”だった】
        」:::::::::::::::::>    -‐  イハNハNト、
      / 从ハNヽ「├〕 `oァ´〔}}┤      \
.    /        __  :!_}}   { ,{{_}!  _______\
  /______/「 |\ヽ 》 _o{_,.《// :/∧
           /三ヽ \\ヽ0}-{0}/ /:| ∧
        /三三ニ\ \Yo ̄oヽイ |三 ヽ   /i:|     ,
         |三三三三\ 弋_ _ノ' /三ニ(_ヽ /〃L    //
         |三三三三三 \ V' /三三二  V´- 、:::::>彳/
         |三三三三三三=! !三三三ニ  弋{}ノ ( {} ):|
         |三三三三三三└┘三三三ニ:  ┼:、::X::::`´ノ
         |三三三三三三三三三三三ニ   |::::::/: ̄/ヽ\
         |三三三三三-=ニ二 ̄三三三ニ  レ'::::::::/
         |三三三三三三〈 〈三三三三ニ (___/::/
       」三三三三三三ニ〉__〉三三三三ニ |:::::::{  /⌒ヽ
      /三三三三三-=ニ二三三三三二 |:::::::レ'::/⌒´
     〈三三三三三三三ニ{ ̄{_三三三三二 \:::::Y´
    /三三三三三三三ニ=\_〉三三三三二   V
   _」ニ三三三三三三>'´_ヽ.\(><三三二ニ \
  く 三三三三三>'´  \___ヽ_〉〉<//`<三三三ニ≫、
 /:三三三三/ /  ̄ ̄ \___/ ̄ ̄\ \三三三三≧=┐
く:三三三三// /       `Y´      \_ \三三三三/
 \三三/  __/ `        /ヽ       }  ̄
   \/ ̄ ̄ \       /\       /
            ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄


919GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:02:19 ID:lF/BUKEy



             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |
       _  ∨リ `      || |  | |      だが時代が進み、六勇者の一人信長の手によってキルヒア賢教会がひっぱりだされ
         ⊇ ) K        /' || |  | |      世界からの迷信が神秘のベールの一部がめくられたとき、魔導文明の提議の断片が
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |      芽生えた。
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|






                           , - 、
                          ノ{;;;;;;}ヾ、
                       .γ´ : p}{q: : `ヽ         「はて、我々が使っているこの魔法はなぜ起こりえるのだろうか?」
                    、、ヘ、_ノ : : : : ハ: : : : : `ヾノノ7
                   ノゝ-ゞk- _: :ノ: : :ゝ_/⌒ゝ-メ、
                  ソ::::::::::::::::::::::`}: : : : : {::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::メミニ===ニミ:::::::::::::::::::::::::ヽ         それは”リンゴが木から落ちることへの疑問であり”
                 ゝ ⌒ヽヘ_::/: : :/ : : : : : \ゝ- ⌒ゝ-ヘ             ”満タンの風呂に沈めて零れ落ちる湯水への疑問”
                      / : : : /: : : : : : : :. \        為、         であった。
         心          / : : : : / : : : : : : : : : : : \       ,攷心       為
 k       為心        ,ィ劣心: : : /: : : : : : : : :,為心 : \   刈圭心、     為丞
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心, /: : : : : : : : ,為圭心: : : :\ 炸淤圭心    ,劣圭心
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐心‐ ー ----──,.-- 、──----- ‐- ...,, _圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。.
圭ミi圭llミ  >''__´___為ll心_____,.__'´___`__、________`¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´    ゛ '' ‐-為l圭心   ,. '´        ` .、    _ ,,... -‐ '' "´   `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭        為lll圭心゛'' ‐- ..,,_      _ ,,... -‐ ,'' "       ,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t      /淤l圭l丞/      `>‐<´_     \      刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭ヘ    /淤圭圭圭圭_,..-‐'''"~     ,ィ劣"'' ‐- ,,.._\  代 /淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭心、_     ,ィ劣圭圭ミ、   ゛''為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´


920GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:04:55 ID:lF/BUKEy



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:       多くの錬金術師が真理を追究した、
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!       あらゆる鉱物を混ぜ込み、詐欺まがいの方法で金を巻き上げ
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i       それでもいくつもの結果と記録を残した。
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }





             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |
       _  ∨リ `      || |  | |    桜皇の風水術、陰陽術、奏護の仙術、霊穴へのアプローチ、
         ⊇ ) K        /' || |  | |    聖錬に多く伝わる伝承や伝説、開闢の錬金術師カリオストロの叡智、
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |    多くの信仰的な教会は権威のためにそれらを弾圧した。
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|


921名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:06:52 ID:weZs2IKo
カリおっさんいまだ現役の偉人というすごい人なのだと再確認


922GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:08:15 ID:lF/BUKEy




      /⌒`ヽ         Ⅵ
-‐…‐- ,′/⌒`ヽ         Ⅵ                 -‐…‐-
       `丶、  \         Ⅵ            // /     \
-‐…‐- ミ    `丶、.\         Ⅵ              , ' /   ,' V/, / `、  `、
      \     \ )        Ⅵ   ,,..,,_      /  '{ i {⌒V/    :    ,
        \     \       Ⅵ/‐==‐、_  '  /y\__{「以)   :     }
         `、      .\      Vニ{ニニ厂⌒Y i{ '     /    ./    /
          `、        \    {\ニh、={   ,⌒` 、 丶  /   /   /
           `、       \   ∪マ} N   /    \ // /     .。゚       幾多の奇蹟、人が生きたる生命の根本
            `、: : : : .     \   Ⅵ<(~^寸{  ,      Yア゛/    。゚
  >‐…‐-ミ        `、: : : : : : : .  \_,/   \_,){/      } :///   。゚        それが”神ではなく数字と自然化学の結果”だと
  ‐=ニニニ=‐ _      `、 : : : : : : : : : : :{  >…‐ミ {      .∧:// , /         証明されればそれは信仰の零落だからだ。
 {‐=ニニニニニ=‐     `、 : : : : : : : : : Уニ二二)゚。     . : : ∨ ,/
‐-=ニ二ニニニニニ> ,  ` 、 : : : :{{⌒/ニニニニ{ ゚。    /   ∨
ニニニ二ニ=‐ ‐=//  ,\   `丶、≫…‐<)へニ\ ゚。 ./    ノ
ニニニニニニニア .> ‐=/ニ=\ へ''゛      `ヽj\=\\___/
‐=ニニニニニア゛/   . /ニニ\ニ\ \        Vノニニ>>‐)
≦≠ミニニア /    /ニニニ\ニ\ \        }⌒Y<_ ィ「       ‐       そういう意味では預験帝はもっとも矛盾した国家だ、
ニニニ\7 . /    /二ニニニニ\ニ\ \    /__)^7ニニ7        =‐      どこよりも優れた”科学技術と文明と原理を理解しながらも”
‐=ニニニ\ {     ‐=ニニニニニ=‐=ニ\ ヽ/⌒Ⅵ7ニニ7         =‐                 ”その根底に奇蹟と神の恩恵があるのだと”
 ‐=ニニニニ 、   ‐=ニニニニニニニニニ`、_〉  .Ⅵニニ7         }=‐     謡っている、矛盾の塊だ。
ニ‐‐=ニニニニV\  ‐=ニニニニニニニニニア    Ⅵニニ7           }ニ‐
ニ=‐.‐=ニニニV/ \‐=ニニニニニニニニア     ∧⌒Y            }ニ=-
ニ=‐ ‐=ニニニV/  `'≪ニニニニニニア゛        { /竺≧=う         }ニ=‐
‐=ニ=‐∧‐=ニ=‐,     `'' ‐-==-‐ `        u‐=/ニY          ‐ニ=‐
‐=ニ=‐{  ‐=ニ=‐,                     ⅥニニL_      ,'‐=ニ=‐
‐=ニ=‐{  }‐=ニ=‐,                         Ⅵニニニ}       /‐=ニニ=‐
‐=二=八 }‐=ニ=‐ ,                         Ⅵニニニ}     . /‐=ニニ=‐
ニニィi「ニ}i八ニア⌒^ヽ                      `Yニ人   /‐=ニニニ=‐
⌒'<ニフ /ニアニニニニ`、                        |/ニ≧=彡ニニニニニ=‐
.    /アニニア⌒^ノ    `、                  |ニニV/ニニニニニニニ=‐
   _/‐=ニア゛ニア゛      \                ‐=ニV/ニニニニニニニ=‐
 {ニニ><ニ厂´         .‐\                /‐=ニ二V/ニニニニニニ=-}
. Ⅵニ=‐ ''"               ‐=‐\           _ ‐=ニニニ}\ニニニニニニ=‐}
   ̄                ‐=ニ〕iト ,,_  _ ,.ィiニニニニ7   \ニニニニ=‐
                     ‐=ニニニニニニニニ=‐…‐{    }ニニニニ=‐
                     \‐=ニニニニニア゛‐=ニニ\   }ニニニ=‐
                           \‐=ニニニア‐=ニニニニニ`、 . }ニニ==‐


923名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:11:12 ID:15jVq+KK
預験帝は頭おかしいけどこの世界が箱庭くさいところもあるから
神の恩寵ってのも完全否定できないな


924GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:12:27 ID:lF/BUKEy





                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、          私がやっていることは現代の魔術師たちが学ぶ基礎の中の基礎であり、
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、        その初歩と基軸を覚えたらあとは応用であり派生の運用を学ぶように
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、     なっている。そのほうが効率的だからな。
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ _-,
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ    一々魔力運用の効率化だの、
.               l//////ゝ.l///////| u   '     i//,l       `'<二二ニニニニ\  属性比率の詳しい条件付けだの
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\ 属性ごとの現象影響の実験データだの、
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ 覚えなくてもいいだろう?
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !


925GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:14:34 ID:lF/BUKEy



.     _,,ィ'ニ三三ニニ''‐ 、            /               /
.  __,.ィニ三三三三三三三∧           /   r''"~ ̄~¨Y       イ
ニニ三三メ////ヾ ニ三三三|       r‐-、 l ; ; |     ./        l
..`''ー-//:へ////\.//////‘;、.        Y  }_\  |     /      }
  ,_/三三ニヾ////\、,,,_'///}      .{   ⌒   j      j       ソ
ニニ=- ,,.三三ニヽ ////\三ニ!        ゝ,    リ    ./       j
`: 、三ニ=-''ー-=ニ ∨//// \三!         \  /    ,イ     ,::イ
ニ/::\三二ニ=- 彡////////∧ミ!          `ー´   メ           〉
:/ :/: :i\ニニニ`: .、'' ー‐- .,,_//ゞY          _,.ィ升        |
: : i : :i: :..:ヽ三三三ニ\//////"''ー...、      _,...ィ升              j
.: :i : :i : : :/`マ三三三ニ>.、//////∧  r‐''´           _,,。イ
:..:j : :i: : :/‐‐-マ三三三三三ニ=ュ,,,_//∧ |         _,, -‐''"
:..:i: : i:.:y__ ゝニ三三三三三三三三ミj      r‐‐''"
r.i : :i : i.辷茫ク  \ミ三三三三三三三ニ!     _,.ィ
::j : リ.: :!       \ミ三三三三三ニニ!       j
/: :/ : :|.      ゝ  丶.ミ三三三三三j     j
/ /: : :j、     _ _   ,:′<三三三;{      Y;ミュ、
: :{ : : : iヘ.   ` ニ ´  .イ : i : i:''<三ニ!     !三ニミュ、
.: :!: : :八:ノ >: .    . :´: i: : i : :i: : : :''<j r.、  j三三三三ミュ、         何故か先代の現代魔術科講師こと
、; :';.: : :.ヘ,   `ニ´ハー‐-‐'"~ ̄`:、: :!i:.:|  ゝヽ、;.!三三三三三ニミュ、      カインガラの宝石からこの教室を押し付けられてしまったのだがな。
、..≧、: : 从_,     i   .ソ     ',:.j:!:|   ∧ ⅴ三三三三三三ニ=>
 ` ーⅥ : ム     ′ ,:´       ,.: :j'"二"'′ハ ー-=ニ三三ニ=-‐''´
.    !: i : ム   / /        }::{ニニニ´  ヽ
.    }: i : : :i          ,    .!::|‘ー-ニ  r‐‐ミ、
    ノ:i : : : }        〈    .j:;j    .ヘ ,イ::::::::::Y
 ー=彡i : : : リ           ヽ个.、/,!     .| { :::::::::::::}
   シ{: :_;シ   ,        ´  ̄¨|    .| j ::::::::::::リ
     .ゞヾ   ‘.            |    j/::::::::::: /
              、          ,|     j :::::::::::/
                ヽ         ,!     j :::::::::/
                  :.      Yj     .j:::::::シ′
              }      ソ!    .j:::/!
                j      r''’{     .j'''´:八
.'''~ヘ.           , ,イ,,_ r''"´ 彡!   .j: : : : :.ヽ
:、ミ ト、r‐-.、    /.ソ   `′「 ソj   .j.: :i: : : :ハ
j::ヾ、 r‐、├-‐''´ シ ''´~"' ー--‐ '|    .j: : :i : :ハ: :.}


927GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:17:34 ID:lF/BUKEy






                               斗ヒ≦: : : :/
                            斗ヒ≦: : : : : : : : : : :/
                 >'"⌒≧≦ 、: : : : : : : : : : : : : : : /
                   /´  /      〕iト.: : : : : : : : :../    ニッコニコ
                / ,イ  / /       \: : : ___./
               ゝ/ /廴'_/  i  i i  ',  Y´::::::::::ヽ
                ,`ィミ  .ィ芥、ヽ/ ′ ∨(ヽヽY}〃}}_          よろしくおねがいしますねー。
              / .ソ   vソノ/ /、   ∨\Y ///- _
                 { ( .人、 _    / /_ノ   ヽ ∧∨ ´     〕iト.
             >'"  .ヽ   .,イ / i       ∧∨          〕iト.
          >'" >'"}   ≧' / 、 i    ∧∨
       >'" >'"  ヽ/>'" ./: : : :〉 ∨ \ ∧∨  〕iト.
    >'" >'"     >'"  /: : : : : : `ヽゝ .∧∨      〕iト.
   / >'"     ィi〔  >'": : : : : : : : : : }  ∧∨ ̄ ==-     〕iト.    (最新データが分かりやすく手に入るとか最高では???)
  ,イ /       ./  >'": : : : : : : ∨: :>'"` .∧∨、        〕iト.  `ヽ
. ′..′    ,イ  /: : : : : : : : : : : :∨'-_-/∧∨ _  ̄  =--  _  `ヽ
 { ..}       /   { /: : : : : : : : : : : :/-_-_/-_∧∨-_≧s。__       〕iト.
 ',  !     {   i/: ∨: : : : : : : :../-_-_/-{ ̄ `ヽ-_-_-_-_-_-_``~、
  マ {     .'   ヽ: : ∨: : : : : :../-_-_/ 〈( ̄`  〉、-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。イヽ
  }=}   / ヽ   \:.∨: : : : : {-_-_.{-_}( ̄` /}: }-_-_-_-_-_-_\-_-_-_}
  《 〉 /: : : /\   .}: ∨: : : : :!-_-_i-_}{`_ノ:ノ:.7-_-_-_-_-_-_-_ ヽ-_-/
  `´ ./: : : : /: : : \Y`ヽ: :∨: : : :',-_-_! ∧∨: : : : }⌒`ヽ___斗=、-_-_.,イ
     {: : : : /: : : : : : ゝイ=--- 、 マ-_.|∧∨: : : : /         ` ´
    ゝ、: /: : : : : : : : : ヽ     ): マ .∧∨-\`´ゝ= -
.   >'"/: : : : : : : : : : : :\ ヽ ノ: : . ∧∨-_-_ \__: : : : : : ≧s。
 >'": ::./: : : : : : : : : : : : : : :ヽ__ノ: : : :∧∨-_-_-_-_-_``~、: : : : : : : }



                       「しかも何故か牙の塔三魔女の連判入りで、組み込まれてしまった」


              \     |::∨   7
              V::\   {:::::V  /::|
             >V::::::》⌒ゝ:::::》_/::::}
              /  ゝ:::/::::::::_⌒“''*、
             /::::::>''"   ⌒“''*、∨
         /  ./::::::/ / i|   \  .\
            ′  ′::/  ./  ハ    \  ヾ         後ろ盾になってやるから論文とデータこちらに回すのよろしくー^^
         |   |::::::′ ′乂 ,      ハ  )
         |   {::: |  |/   乂斗f七ノ }  /
         |   》:{  { xャ=ミ    x=ミ/ /≧=-  ___     (俺様が調べなくても情報集めてきて、データベースと
           / ( ,  乂ソ    〈シノ   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ "''<   色んなところの魔術原理わかって研究がはかどる!)
        ′ / .ヽ  ∧      ,  .′ 人<_ i:i:i:i( {     ヽ
             (  __∨ ∧  r  ァ  人   \ "''<y_   ノ
       7   ィi「-_-_ヽ  \ ゝ  ィi〔/-_\   "''<    /
        /   》-_/⌒ヽ`、  \´: : :./-_-_-_≧=-   \ィi「
.      / ィi「-_/ -_-_-_- \  )\ j{ィi「⌒ ヽ-_-_.| `~) ): :∨
     / 〈_ r-r-r、 -_-_-_-_ .)/-_((::__))-_-_-_}-_ /: : : ⌒: : : ∨
      / ⊂〈{ { { }`ヽ -_-_\ -_-_-》 }"''<__ノ /: : : : : : : : : : :\
.     /    ゝ-===--ノ -_-_-_ ヽ>''" ′\ ̄ニヽ"''<: : : : : : : : : :\
       《-_-_-|i:i:i:i:i:∨-_-_-_/-_ /ニハ ヽニ\}: : : : : "''<: : : : : : ≧=-
 /     `//-_|i:i:i:i:i:i:i∨>''"-_-_/ニニ:.  ニ %: : : : : : : : : : ~"''~: : : :
        //⌒ |i:i:i:i:i:i:i:i:∨-_-_-_ ニニニ}  Vニ}__: : : : : : : : : : : : : : :
.       / : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:》\ /ニニニニ |   ∨ニニニニヽ: : : : : : : : : : :
      /: : : : : 人 _>''/  〉 ニニニニ |    \ニ __.}: : : : : : : : : :
       /: : : : : : : : \  /: : : { ニニニニ=‐     ''<ニ ノ乂: : : : : ∨: :
      : : : : : : : : : : : : : : : :〈~´ニニニニニ=‐       )      ̄ ̄  ̄
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :〈 \ ニニニニ=‐   /\/


928GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:18:36 ID:lF/BUKEy

メタ的に言うと

この世界だと神秘解体しても弱体化するどころか精密に効率上がるので
型月のそれとは真逆でクソ重要になっている。


931GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:23:09 ID:lF/BUKEy


                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:      ファック、何故こうなったのか。
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!      定期的に論文は出しているが人気はないのに
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i      三魔女は欲しがるわ、王国の学園教師までたまに論文の閲覧許可を
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||      取りに来るわ、あの三名のところで癖のある問題児ばかり送り込まれるわ
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト      とんだめにしかあってないぞ。
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }





                 _____
              .. .: .: .: .: .: .: .: .:``
.              /.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.\
          /.: .: .: .: .: .: .: .:/ \.: .: .: .:\
         /.: .: .: .: .: .:./ /  U \: .: .: .: :.
.        /.: .: .: .: .: .: : //l|      | \: .: .: :.
       /.: .: .: .: .: .: : /   八      ′ \: .: :.
.      /.: .: .: .: .: .: : / 从⌒\   /     | 丶.: :.
.      .:. : .: .: .: .: .: :/ |笊ミk   /八⌒ ノ  |i∨〉
      .:. : .: .: .: .: .:./   Vrツ  \ イx笊ミ八 从.:∨     師匠がんばってください!!(汗)
      |.: .: .: .: : : : |    |""    ,  Vrツムイ |.: .:.
      |.: .: .: .: : : : |    |       "" / |  |.: .:|
.      \.: .: : : : /〉   |   r ,    イ : |  |.: .:|
.       \.: .: / ∧   | ≧ __  rセ.: .: .:.:.|  |:/
        ー=≦ ⌒¨ア八 |i:i:i:i:][i:i:i:〔________|  |
      / ////⌒⌒\ノイi:i:i:i:][i:i:i:i:∨////ノイ八
.    / ////////////\i:i:i:i:][i:i:i:i:i:∨///////∧
     l ///////////////〉i:i:i][i:i:i:i:i:i:i∨/////// l
    ∨////////} // 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/// |
.     ∨///////}'///|              |/// |
      ∨//////}'///|              |///∧
      }//////∧// |             ___ /⌒Y/〉
      }////////〉__,|_______///\__   〉∧
       ∨////////////////////////////}__ノ///
.        ∨////////////////////////////////


934GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:28:22 ID:lF/BUKEy



         【基本的に派手好きな魔術師の生徒レベルだとクソにんきないが
          上級者などなんか好んでくる学問なのを自分だけ理解していない模様】




                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、         人気はないのだがなぁ?
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、      
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\  
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ 
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ
.               l//////ゝ.l///////| u   '     i//,l       `'<二二ニニニニ\
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !





                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l    まあ繰り返すが、数秘術は基本的にそれだけでは性質しないものだ。
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!    あくまでも他の魔法が車だとすれば魔力は燃料、エンジンは出力、
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:    才能が運転技術とすれば、数秘術は【車体の強度計算や空気抵抗などの産出方法】だ。
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:    出来て効率上昇や、使えるか使えないかの判断基準にしかならん。
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }






                     ______
                 ≫'~゛..: .: .: .: .: .: .: .: .:`
               ..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:./⌒\
             /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. / /  ∨
            /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : : : : :/ / |l  | |l      (それってめちゃくちゃ重要なのでは?)
           丶.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .斗=‐八 / 八
.             、.: .: .: .: .: .: .: .: .: : : : : | |圻㍉j /ヽ
               ,.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | | vリ 乂i:i:\
              |.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.| |       'i:i:i:i∨
              |.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.| |     /i:i:i:i:i:i∨
              /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |  ー '/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
            八.: .: .: .: .: .: .: .: .: : : : : :| 个 __∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
             __>- ‐ ―― ‐ - ミ: : :| |l: :|.  ‘,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
           <⌒           \| .八/   ‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.\
           /                \ノヽー ‐ ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶
           7___                    ∨i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
      ______「-=ニ二二ニ=- .,,__         }i:i:i:i:i:i:i:i:i丶i:i:i:i:i:i:i:i:ノ
.    /-=ニ二二二二二二二二二二Y二ヽ/⌒^⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、丶`´
   |-=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二}i:i:i:i:/``⌒


935名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:29:59 ID:15jVq+KK
せやな


937GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:31:37 ID:lF/BUKEy




                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ      で、私の能力での解明になるが
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、     |//l//ハ      ”大概の魔術ならば知識にあるものから参照して”
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ      どういうものかは該当まで導き出せる。
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ    【類似例までは引き出せるだろう】
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\

           ↓【限界まで極めています】
   >「魔術師」Lv4/4:<魔術>の知識を治める者の証明。
                魔法の発動並びに術式の効率化、魔法器具への正しい運用を行える。
           →「簡易化」:本来高等な知識や技術、特異な資質を必要とする高等魔術。
                   特殊な資質を一部不要化し、使用に必要な魔術Lv、使用にかかる時間を低下する。
                   <即席教育>により他者にも指導可能。
           →「代用」:本来、高度な魔術礼装・器具を必要とする行為を自身の智賢や経験により代用を行うことを得意とする。
                 彼にとってはただの冒険者セットですら即席の魔術器具と同等となる。
                 冒険者時代に食うだけで精一杯だったときの経験がもととなっている、

   >「数秘術」:魔術や機械工学の観測の為に、発達した実学。この世のすべては数字で表すことができる。
           →「実力推測」:相手の使った魔法から、展開速度・収束度、規模。
                    周辺マナやオドの使用量を比較することで、実力・問題点、特性などを理解する。
           →「適切回答」:その場のマナ総量、魔術の痕跡、大気や相手の状態。
                     それらをデジタル的に理解し、その場に合わせて魔術をカスタマイズし適切に使う・使わせることに長けている。

   >「魔術解析」:他者の魔術やマナ現象を解析、再現や対応策を編み出すことに長けている。
              若い頃にはなかった他者への尊敬がそこにはある。
           →「分割」:問題をそれぞれ適切な形に切り分け、一つ一つ対応する。困難は分割せよ。
           →「名づけ」:現象を明確に限定・明文化させる。知識もタグ付けしており、至高の高速化に役立っている。
                   謎に名をつける、それが未知を未知としない一つの方法だ。
           →「引用」:かつて読んだ論文や出会った事態などから、素早く知識を引き出し、対応策を探る。先人の智賢を甘く見てはならない。
           →「多角的アプローチ」:一つの知識や技能ではなく、必要とあれば組み合わせ、多くの方向から解決策を導く。
                         例え多くを間違えようが、一つ正答があるならそれでいい。


939GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:34:16 ID:lF/BUKEy



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:     私一人だと情けないことだが何も出来んが、
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!     使える奴がいればそれを使うようには出来るぞ。
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||     メタるがオーバーデビルのデータみるだけで
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト     仕留め方は大体思いつく、出来るとは断言出来んが。
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }





             ____
          . :. :. :. :. :. :. :. :\
        /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
       /:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
     /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
     .: :.:.:/冖¬==-ミ.:. :. :. :. :. :. :. :. :.      間違いなく守る人がいないと慧過ぎて先に口封じされるタイプですよね?
     |:.:.:/| |    |斗ャ≪:. :. :. :. :. :. :. ∨
     |: /八|x=ミjノイ  V炒゙'≪:. :. :. :. :. :.∨
     |イ .| 《 V心     |   ト:. :. :. :. :. |
     |i|  | ハ    '     |   |i:}:. :. :. :.:.:.|
     |i|ハ从 ∧    。   |   |i:}/廴_ノイ
     人i:i:i:i:|  个ト   _,. イ|   iノ   /ーミ
      \八  トミr‐‐=彡:j /     ア /∧
      . ー=\|  〉i:][:i:i/   x≦⌒'////∧
      ー=云__ _(i:i][i:i:≧=彡'゙//////////∧
       //////i:i:i:][i:i:{//////////////// ∧
.      //////{i:i:i:][i:i:{///////////////// ∧
      l//////{i:i:i:][i:i:i{////////////////// ∧
      l//////{i:i:i:][i:i:i{/////////////////// ∧
      l//////{i:i:i:][i:i:i{//////////////////// ∧
      l//////{i:i:i:][i:i:i∨////////////////////∧
      l//////{i:i:i:][i:i:i:i:∨////////////////////∧


940GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:34:56 ID:lF/BUKEy
あいやまちがいだ

こいつ球磨川と違って干渉出来ないわけじゃないので


941GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:35:48 ID:lF/BUKEy




                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:         【貫禄の魔術師LV5(主に基礎と汎用知識で)】
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }



           ↓【EXではない限界まで極めています】
   >「魔術師」Lv5/5:<魔術>の知識を治める者の証明。
                魔法の発動並びに術式の効率化、魔法器具への正しい運用を行える。
           →「簡易化」:本来高等な知識や技術、特異な資質を必要とする高等魔術。
                   特殊な資質を一部不要化し、使用に必要な魔術Lv、使用にかかる時間を低下する。
                   <即席教育>により他者にも指導可能。
           →「代用」:本来、高度な魔術礼装・器具を必要とする行為を自身の智賢や経験により代用を行うことを得意とする。
                 彼にとってはただの冒険者セットですら即席の魔術器具と同等となる。
                 冒険者時代に食うだけで精一杯だったときの経験がもととなっている、


942GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:36:10 ID:lF/BUKEy



おい、化け物一人歩いてるんだけどこれ暗殺していい????


943名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:37:56 ID:S2M0mqs3
化け物になっちゃったw


944名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:38:40 ID:q8sqZ6iC
人類最高の一人にww


945GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:40:11 ID:lF/BUKEy





.    >―――<
    /          ヽ
    |.       こ  |
    |  究  れ   |.         ,...--...、
    |  極  ぞ  |.      ,:':::::::::::::::::ヽ
    |  陣  大   |     ;:::::/ l/ヽ:::::::,
    |  地  軍  ゝ     ;:::k二ri二Y:::i
    |   :  .師   |    /::::::、 _ _ ,l::::::、            【要約すると こいつ一人で敵のデータは看破可能
    |   :  .の   |.   /::::::l::::ト イ:l::::l:::::、                  出されたスキルから”大体原理は判断する”】
    |          !   {::l:::::lイ><l|::::l_::::',
.   乂        .ノ  _-ニ乂:{_l/Vハノ::::jニニ-_
       ̄ ̄ ̄ ̄    lニニ>ヾ./::l ./;:イ二ニニl:、
               lニニニVハ.!::::!////ニ,ニニl::::、        【さらにステージギミックに対するヒントはメタらずに説明と実行可能】
                 !ニ二iニ∨ハ::::///二lニニ!:::::',
               l二二lニニ\l//二ニニ!二ニl::::::::,
.              lニニハニ二|oニニニニ!ニニl::::::::::,
.              !ニー-{ lニニ|ニニニニハニ=l::::::';:::;
            |ニニ|.jニニ|oニニニニl:::lニニl:::::::}:::!      【力を持て余している可能な味方がいれば即時教育により性能を発揮します】
.              |ニニl,仁ニニ!二二二ニ';::!ニニl::::::j:::;
                |ニニlニニ二|ニニニニニ';lニ=!:::ノノ
              Vi⌒ヽニニハ二二二ニl辷ヲ:/
             'l 、 yニニ,仁マ二ニニ二リ ̄.!
.                `ー lニ二ニニiニニ二ニト.j ノ
                   lニニニlニニニニ!
                 lニニニ!ニニニニl
                     lニ二二l二ニニニ!
                  lニニニ!ニニニl
                    lニニニlニニニ!
                      'ニ二l二二ニl                  うん? こいつ殺したほうがいいのでは???
                       'ニ二lニニニ!
                  '=ニ!ニニニl


946名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:40:36 ID:/Hpeev8F
知識は力なりを体現してるといえよう
知識でメタって殴れば相手は死ぬ


948GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:42:17 ID:lF/BUKEy




                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.      【ただし本人はアドバイスしかできません】
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l      【大魔法なんて撃てません】
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:      【戦闘したらわりと普通に死にます】
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i     私は弱いのでC案でいこう(提案
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |  【仲間枠が一人戦闘出来ないキャラで埋まっちゃうデメリットがあるよ☆】
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


949名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:42:33 ID:q8sqZ6iC
つまりトニー枠


950名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:42:42 ID:S2M0mqs3
即席で一段上の性能発揮させるって単純にやばい


951GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:44:39 ID:lF/BUKEy

だってこいつさああああああああ!!
教授の事件簿一巻でさああああ!!
凛クラスのルヴィアの宝石魔術、即興サポートとアドバイスで効率化+性能発揮させてんだよ!

間違いなくバグ枠よ、バグ枠!!


953名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:44:45 ID:q8sqZ6iC
サポート全降りだからな、とはいえそれでもお釣りが出る


954名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:46:24 ID:QmQhuNKl
軍師のやべーやつ


955GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:46:57 ID:lF/BUKEy



                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!      まあロードに関するキャラ性能はこんな感じで
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ      多分動かしてそのやばさがわかるタイプだと思う
                 /// l//!.    、     |//l//ハ      言わばアドバイザー的な神父枠だ、やべえ()
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\


958GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:48:43 ID:lF/BUKEy

あと間違いなくダラーズから見たら凡人オブ凡人にしか見えないやろうな
持ってる知識量と応用教唆は”データに出ないから”

モブ教師にしかみえねえ(白目


960名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:52:10 ID:/Hpeev8F
強みをゲーム的に言えば
操作してるプレイヤーがめっちゃ上手い人だから
データ的には大したことないように見えるわけだ


961GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:52:22 ID:lF/BUKEy



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八        【帝人くんから見える多分データはこれぐらいである ゴミだね】
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


╋<装備>╋
   >「葉巻」:様々な薬草と術式を込めた補助用の使い捨て礼装。
           単一でもそれぞれ効果を発揮するが、それぞれの組み合わせや式をいじることで全く別の礼装となる。
   >「外套」:纏うことで自身の周囲のマナ属性を調節し、一定以上のマナ濃度を保たせる。
           魔具知識を持つものなら、弱まるが能力を拡張させ影響範囲を広げることができる。
   >「サポートグラス」:周囲の大気やマナの状態。
           目に入った物の大よそな大きさの把握など視界に入った様々な情報を数値化し、映し出す眼鏡。
           映し出す情報があまりに多く必要な情報を適時に検索・処理できないためにお蔵入りとなった一品。
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
╋ロード・エルメロイ2世╋

【称号スキル】
   >「魔法使い」:<魔法>が使える。

【所持スキル】
   >「空を掴む」:魔術戦の本質は大気中マナの争奪戦。
                  ↓(重要)
             自身のオド自体は少ないが、大気中のマナを掌握し呼び込むことや使用に長けている。足りないなら持ってくればいい。
            →「干渉魔術」:大気中のマナに干渉することで、大規模魔術の発動を阻害、遅延させる。
                      マナを使用する技能であれば干渉可能。
                      大規模で精密性を要求される大魔術であればあるほど、最適箇所の歯車を止めれば瓦解する。
   【特徴スキル】
           なし。
   【称号】
   >「牙の塔講師」:牙の塔で教鞭をとっている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


962GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:53:03 ID:lF/BUKEy

ゴミだな(確信


963名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:53:20 ID:S2M0mqs3
モブだね!


964名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:54:28 ID:q8sqZ6iC
帝君の解析装置に重大な欠陥があるのでは……?


966名無しさん@狐板2017/11/07(火) 14:57:02 ID:8zgYWSu8
勇者のアナライズだと魔術師とレベルが見えないのか
言われてみれば知識と知恵をどういう基準でレベル差付けるのかなんてGMでもないとできないよね。どうしても主観的な要素が入るし


967GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:58:51 ID:lF/BUKEy
PC性能ならともかく、PL性能はデータに出るわけないじゃろ!!

という身もふたもない世界だよ!!


968GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 14:59:48 ID:lF/BUKEy




                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i        使わなくていいんだぞ?(強調
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


971GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:05:31 ID:lF/BUKEy
さて現雑逃避はここまでにして残りの案いくか・・・・・・・


973GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:08:55 ID:lF/BUKEy



<チーム B>
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
【13】
・<来栖 暁>
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/254-255
【5】
・<テイルレッド>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/768-769
【1】
・<雨宮桜子>
 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1418970163/673-674
【14】
・<ロードエルメロイ
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/787-788
【7】
・<手塚国光>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/764-765

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三






           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹        さて喋り方の問題でまた私の出番ですよー。
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ       えーやってきやがりましたね、この問題児チームが…………
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


975GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:10:38 ID:lF/BUKEy



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹         ………………………………
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │






                             イ
                          }           ttps://dotup.org/uploda/dotup.org1380914.png
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム    こいつら、見なかったことにしてはいけませんかね?
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |
    .|   (l}      ̄ / ./  V       寸ー─----   /  //   /    |
   八            〈/    .V          ̄ ̄ ̄¨¨¨¨/ /´     ./      .|
     \         )      V


978名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:12:25 ID:15jVq+KK
A案も頭抱えたかっただろうけど、こっちは輪をかけてフリーダムww


979GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:13:44 ID:lF/BUKEy






       ,. ――――― 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::, ― 、::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::/     >::::::::::::::ヽ.
  /::::::::;へ.::::::/   _,, ‐‐ 、\:::::::::::::::::l         えー可哀そうな私の代理疑似鯖くんと、ツインテキチは昨夜解説したので
  |:::::::/    ̄ 、__r''・ _¬    }:::::::::::::::::|        すっとばしますし、ヤンデレ二重人格は前回の企画でふれたので
  ヽ.:::l/,ニ,=、     ̄"'''‐-  7:::f二ヽ::ヽ       あえて飛ばします、やべーのはわかってますからね、で。
   \l -‐'7           .|:::::|  l |:::::::\
     }.  /            |:::::|  ノ :::::::::::|
      ハ ヽ.       _,,.、 |ヽ  ゝ::|ヽ::::::::::::::::::|
.    |:::ト、 /l r‐'_,,、‐''" `′   / |::::::::::::::::::|       で。
      ヽ| ヽ`′            /   |::::::::::::::::::|
         {:\   _       /  _,,..|::::::::::::::::ノ
       ヽ::::\/:::\_∠,,、‐''~   .へ:::∠_
           \:::|::::::::/        /    |::| `ー-
            /ハ::::∧     /     |::|










    ,イ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州ソ
丶  l{ {州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州ア⌒
    ゝ.〉州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州/_ソ!
   ,   {州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州ア
     从州州州州州州州州州州州州州州州アイァ'´: }州州州州州i}ア'´   ,       【屋根裏の屑のエントリーだ】
      爻州州!弋州下州州州州iア'Vイ≦彡zzzz彡 八州州州州州ア´、  '
  `     {(ゝ-', `从¨-=}州州i}'{ア‐''彡ア'"乂’メ ,イァノ州州ア/州爻ミ=彡
        ,ィニニ,.: : : : : :.ヘ州i}i{: :ゞ: :"''‐´¨¨¨¨¨`´: :'(,イ州i}レ'州'
.  ⌒   , イニ二二ム : : : : : : }i}!ゞゞ-}.: .: : : : : : : : :. :.-=彡イ州爻从ム   ⌒)!              ですね、うん、はい。
___,ィニニニ二二二ヘ.: : : : : :.'}: : :| /: : : : : : : : : : : :    /爻´ニニニム   ′
<ニニニニニニニニ}h: : : : :.,'.: : :´: : : : : : : : : : : :   ,イニニニニニニム  (
ニニニヘニニニニ二二}h、: : :ゝ: : : : : : : : : : : : : :  ,イニニニニニニニヘ    ,


981名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:15:06 ID:q8sqZ6iC
まずは屑かwww


982GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:15:22 ID:lF/BUKEy




                   彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ,,\::::::::::::::::/:::::::::::/
                  / 7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:::::`:::.、::/:::::::::::/
                  /j'.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:::::::::::::::`::.、::::/
                _,.∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ、::::::::::::::::::::\
                ,. -:::´::::ノイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{::::::::::::::::::::::::/
         r--'´::::::::::::::::::/}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i{、::::::::::::::/
           {::::::゙:,:::::::::::::::/:::ソi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ::::::::/j             _
          {:::::::::゙:,::::::::::j:::::´j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:トリ:::/:::|::j!        ,.-:::::::::::::
.、        λ::::::::::゙;::::::::|:::::::ノイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;ヘ:::/:::::|/        /:::;:: ----
::::\      {゙:::ヽ:::::::::゙:,:::::|::::::::::::Yマi:{`_'' ‐、:i:i:i:i:i:i:i:i;j:i -‐ '"j::::/:::::::::{     /:::/
::::::::::ヽ    ,ム:::::::\r''":゙;,::|::::::::::::::::>λ气ニ,,>、リ/ヾ,ィ'''フ/ /::/:::::N)::!  ,...:´:::::/
::::::::::::::゙:,  /:::::::::::::/::::::::::ヾ!::::::::::::::/ー-- 、Y゙ |  冖Y゙ ノ/::::/ /:::|,..:'"::::::::::/
:::::::::::::::::Y::::::::::::::/::::::`:-:;、::レ-‐::/  `,¨''‐、!)`ヽ'゙ /::l:::::::\ノ'´:::::j::::::::::::::::/      タキシード仮面ならぬ、怪盗ジョーカーのエントリーだ!
::::::::::::/j===‐'":::::::::::::::::/ ___ {:::; '   、 `''ヽ!: `hzf´: : :j::::::::::/::`::::.,,!:::::::::::::/
::::::::;.'/::::::::::::::::::_,,.. -‐'":::::{l,ノ      Y_ノ::l: : :iiiiii: : : :!:::::::/:::::::::::::::`Y:::::/
::::://::___/´::::::::::::::::::::::::::::ト,     /{:::::::::::!: : :iiiii!: : :!::::::j::::::::::::::::::/::::::/
/::´::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::| }   /:::::::゙:,:::::::::l: : :iiiiii: : |::::::l::::::::::::::::/::::::/







                                               _        -.、
                                             {: : : : .、     /: : : ',
                   _....:::----....           - 、     \: : : :\.  |: : ::::::!
               /{_  ,..::´::::::ー-::::::::::::::::::::`:.<_        {: : : \     、: : : : ',  .|: : .:::::!
             乂_.:´:::::::::::::::::::::::::::ミ=-::::::::::::::::::::`:.ーァ  \: : : :\     ',: : : ::', }: : ::::::!
                /:::/:::::/::::::::/::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::::::::::く     \: : : :\    ',: : : :∨: :.:::::::} __
             /::_彡:::::/::::__/::::::{::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::ヽ     \: : : :\  }:',. : : :∨:..::::/´::::ノ
         、___彡::::ー=彡イ{   ̄   <:::::::::}:::}::::::::::::::::::::',       、: : : : \ノ: ',.: : : :}:::::::::::/´
           ^ア:::::::::::::/:∧ 寸ニニ =ミ、 Y::j/:::::i::::::::::::::ト:! rー―: : : : :.、: : : : \: : : : ::::::::::/
          _彡:::::::::::/::::::∧ _乂・:::) Yハ}::ハ:::从:ハ::::::{  ゝ-- : : : : : :\: : : : i: : : .::::::::/   レジスタンスだが、いやだからこそなのかもしれんが
           ーィ:ハ:ー=彡イ::人::{\  Y¨¨ ´j/ 乂ぉYアヽ:::ミ=-    `ヽ: : : : :}: : : :|: : :.::::::/    人がピンチなら仮面付けて参戦するでしょう、
          {:乂/::::-=彡i 、::', `''ー---- ''''⌒マY^ /::〈        /: : : : | : : : !: : ,::::/
            _y彡:::::::イゝ_ゞ., \           イー.:´:::ハ:}      ,: : : : : : !: : : : : :.:::/      いやしないわけがない(反語
         `¨¨イ:::::::::::::::::::::::{      、___    ー彡{        { : : : : : : : : : ,::::i′
            乂:::/::::::::::{ヘ!       `''ー- _ア  /       _ ィ、: : /: /: : : ..:::::::{
           ´  j/:::i::::::从__,          '   /    _ -<: : ::.<:}_/: / : : /:::::::::.ー- .._
             /イ::::::ト、{               /__ /,: :.\:\....::::::::::Y: :イ: :ィ::::::::::::::::::::::≧、
        __ -=ニニニ从ハ! \/\ ` -- __ ィニニニ./: :.入: : :|.::::|::::::::::::::}-=ニニ: : :ノ::::::::::::::::::::::::}
      _ -=ニニニ=- _ニニ|   |  ヽ  /〉ニニニニ./: : :{:::::{: : }.::::|: ,:::::::/ニ===--- _:::::::::::::::/|
 _...-=ニニニニニニニ≧ミ、|   |   \//ニニニニニ,: : : : ',:::::.ー'.:::::|/:::::/ニニニニニニニニニニ{
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨'''-=ニニ/\   |    {∧ニニニニ,: : : : : :.|:::::::/: :.}〈¨´ニニニニニニニニニニニ
             `''</ニニi__ j    { .∨ニニニ/: : : : : : |::::/: : .::/  ∨ニニニニニニニニニニニ
            ノ三≧、ニ{   ̄  _',  ∨ニニ/: : : : : : : i: :.}: .:::/ 、  ヽニニニニニニニニニニ
        __ -=ニニニニ\∨  ',   ',  /\={: : : : : : : :.::::/::/ニ \  }\ニニニニニニニニニ
    x≦ニニニ<////////,\  ',    /ニニ=- .._: : ...::::::::/、ニニニ\}ニ\ニニニニニニニ
   //´ニニニニニ ≧x//////,\ ',   /ニニニニニ=-.._イ:i:i:i:i:\三三三}ニニニニニニニニニ
    { {ニニニニニニニニ{ニ≧、/////\  /ニニニニニニニニニ=-ニ〉三三ニ',ニニニニニニニニ
   | |ニニニニニニニニ{ニニ≧x/////ニニニニニニニヾニニニニ/三三三.ハニニニニニニニニ
   | |ニニニニニニニニヘニニニ.≧/ニニニニニニニニニ}ニニニ{三三三三}ニニニニニニニ
   .! !ニニニニニニニニ∧ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニ|三三三三三ニニニ===---
    Vニニニニニニ\ニヘニニニ \ニニニニニニニニニニニニニ|圭圭三三三三三三三三三
    ∧ニニニニニニニ\ニヘニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ!圭圭圭圭三三三三三三三
    {/{ニ\ニニニニニニ\∧ニニニ./ \ニニニニニニニニニニ|圭圭圭圭圭三三三三三三
    乂ニニ\ニニニニニニニ∨ニニ/ニニ≧<ニニニニニニニニ!圭圭圭圭圭圭圭三三三三
     \ニニヽニニニニニニニニ/ニニニニニ≧<ニニニニニ/ \圭圭圭圭圭圭圭三三三


984GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:19:09 ID:lF/BUKEy



                   >………<
            >''´/::::::::::::`ヽ::::`'' 、
        乂.-=彳:::::/:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヘ
           ,ィ::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ
        /:::从:::::::::::::):::ゝ::::::::::::::::::: }::::::::::ハ
.        {イ::::::::ヽ:::::イ:::::::::人:::::::::::::/:::::::::/::::::〕
         }::::::-=≦::::::::::::::::::ヽ:::イ::::Y:::イ::::::::ヽ
       ゞ彡::八:::::::::/¨Ⅳ::从::::::::ハ:::ソ::::::::::イ
          ゝ:(ノ::,ァ'゙ "芯ソ≫爻::::::::彡ヘ::::::ミ
             く       ノイノ -彳::ソ
          , ―、       ' '^¨「:::::ハ{
         /\-、_〉    _,,    |::从
.        _√\ ',>、_,,、<´_ ‐''´`∨ /
       | `ヽ }ノ /_} ̄.       ∨
       | ゝ'‐'  ,イ//ハ   ∧  ,x<}
       |     ,ィ//// `    ,。<////ム
     ,斗∧__l////  ,,、</////////心、
.    /)h〈__,,、|/// ////◎//////////心、
.    〇////////////////////////'//////ム
   〇//////////////////////////////////ム


・経歴:聖練でレジスタンスの一員として活動している青年。
      元は地方の学校へ通っていた一般人だったが、通学中に絡まれていた女性を助けたが冤罪で捕まり、投獄先にて
      刑の執行を待つ身だった。
      だが、面会に来たある人物から【更正】を受ける条件で恩赦で釈放される事を聞かされ、色々と考えた末、条件に
      了承すると見知らぬ施設へ移送され、そこで新技術の実験の被験者としての過酷な生活をしていた。
      ある日、施設を襲撃したレジスタンス達が事前に用意されていた死体とすり替わる形で脱走・保護され、彼らから
      国の情勢などを聞かされて、レジスタンスに所属する決意をすると同時に今の名前を与えられる。
      現在は、怪盗という立場で義賊活動と情報収集を行い支援しているが、好転しない状況に無力さを痛感しつつ、
      蜘蛛の糸を手繰るように役割に徹している。


「怪盗の仮面」:人工月衣の術式を解析して生み出された技術で誕生した化身を封じている仮面。
          被る事で人工月衣と同じ効果を発揮すると同時に特定の手段を行う事で化身を解放して使役する。
          最初に被った者のソウルを登録する事で他の者には使えない仕様になっているが、検証が終えていない
          技術であり、試作されたばかりの為、壊れた場合は新しい物が用意できない。





                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム     で、人工月衣というか月衣の人格もちあわせで
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム     ”悪魔”ですな、どっかのうさ耳仮面ことバニルが
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,     それですが……………
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |


986GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:21:29 ID:lF/BUKEy






           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ     チラッ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八          (九十九や札の一部機関が刑務所などの運営している設定を思い出す)
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}       ………………………………
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │








       ,. ――――― 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::, ― 、::::::::::::::\          この少年、札の<黄>に刑務所にぶちこまれたのでは?
   /::::::::::::::::::::/     >::::::::::::::ヽ.
  /::::::::;へ.::::::/   _,, ‐‐ 、\:::::::::::::::::l
  |:::::::/    ̄ 、__r''・ _¬    }:::::::::::::::::|         【明らかに仮面作れる技術が札の黄とか一部しかいない】
  ヽ.:::l/,ニ,=、     ̄"'''‐-  7:::f二ヽ::ヽ
   \l -‐'7           .|:::::|  l |:::::::\
     }.  /            |:::::|  ノ :::::::::::|
      ハ ヽ.       _,,.、 |ヽ  ゝ::|ヽ::::::::::::::::::|
.    |:::ト、 /l r‐'_,,、‐''" `′   / |::::::::::::::::::|
      ヽ| ヽ`′            /   |::::::::::::::::::|
         {:\   _       /  _,,..|::::::::::::::::ノ
       ヽ::::\/:::\_∠,,、‐''~   .へ:::∠_
           \:::|::::::::/        /    |::| `ー-
            /ハ::::∧     /     |::|


987名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:21:45 ID:JCdX1/dU
確かに


990GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:24:32 ID:lF/BUKEy






                    |  :|   ,. ニ\   ヽl |'´   ∠ニ.   |  :|
                     |  :| /  __  ヽ  |__|  ィ゛ ,_  \|  :|
                      |  :| '    ! _)  }>(__,)<{ (_  、   `|  :|
                 |  :|   λ,_ /   l |   \_¨,ノ 丶 |  :|
                  |  :|  / /'/ ̄{  /|__|\  } ゙̄Y ハ |  :|
                   |  :l  i { {    ¨jI斗‐‐-ミ  ̄   }  l |  :|
                    |  :|  i Ⅵ _,/        ヽ__  / /l |  :|       おそらくエルロード当たりの出身でそこの刑務所から
                     |  :| ⅰ `7 、>!  /  ∠⌒>_〉    } |  :|         適性を認められて流されたのでしょう。
                      |  :| λ  レ&}_L⊥} /二Lノ&}、 }/ ,'|  :|
                 |  :| V \/&| ィ茫 ´  茫k| |8 V'^/ /r|  :|
               __ |  :ト、 \ /  8| |   _  ‘ ! !8  ∨ィ゙ノ |  :|
    >‐ 、       ,ィT{」_ヽ‐‐<_`/    | lゝ、    /! !    } __l二>'T「iヽ、        , ニ、
   /: : : :.,ィi[三三三ア ̄└ヽ、 _   ̄¨'' ‐ハ |'0、「 ̄_},0{|,'一 '' ¨ ̄   _{っ一''V-‐――‐ く: : : : ヽ
   : : : :〃ニニニニ7 : : : : __/⌒Y≧=- ..,_  〉、  ヽ/ / {∧  _,. -=≦:ヽ__: : : : :マ二二ニニム : : : :
   : : : :{{二二二ニ{: : : : /: :Ⅴ::::!>'´   . >"/    V  ヽハ/  {ヽ、  |::/: } : : : : }!二二二ニニ}: : : :
  ∧ : : :マ二ニニニ={ : : : {! : :/:/      / /   ,.二⊥.,_  } V    \|:{!:,ノ: : : : :j{二ニニニア: : : /
   `ー一' ̄ ̄ ̄~'ト .,_,.ィ /      j{  {≦三ニ{o }ニ≧ V     V\__,ノ―――‐<_,. ィ
   /  \__ ヽ レヽ {{i:::i ,'     /  _j}I斗=ニ二≫=ミヨ  ∨     Ⅶ::}} /,!  /    //∧
.  /   ,+'”    \l Ⅴⅰ{{i:八i    ムイ/   `ニ¨´    ヽ_}┘    ノ::::::i}' | / ,. -‥<   ∧
.   / , ――- 、ヽ V} {{i::::,ノ -=彡' :/           ∨    ‘ー<::}}/,' ´___   ',  /∧
   {  / / ̄\  i > ''´      /         i:.      ヽ \  /´    \ !〃 ̄ `ヽ  ,ⅰ'}∧
   {' / ,′ ,.斗 、〉/ /     / ,' /       : :       ‘,`\        \! ,斗 、  , } / /゙
  ∧!  ! / ,ヘ=ィ/        /   ,: /       i: :       ',   ヽ、      ∨_tハ ヽ } /'/
  ニニニニニニ{      /      /         : : .      ‘,   ‘,       ノ   ,}  } '/
        _,.ノヽ    ./   , '  /         i: : :       ‘,   ‘,   ‘ー‐<ニニニニニニ
.     γ´       ..,.イ /   /        j: : :         `、    \        ` 、
.       {        / ,: ,:'              ,': : :i         `、    \       ∨
.   γ⌒}        / / /   ,′ ,.斗――-、/ : : ,'            ‘,   \\      }ー ''⌒
         , *'゙,.+'゛ /    j_/: : :|  1リ: : : ;  / ̄| ̄¨¨ヽ   ‘,    \\
        / /   ,゙     //.: : .: .:|  (______l/!   ,' : : : : : :ヽ  !       \\
        / /         {,': : : i : : :!   ': : i: : : :|   | : : :i : : : :‘,}     ‘,  \\
   . __/ /      ,゙    丿: : :¦: : {   V: :!: : : :/ 、  |: : : i: : : : : :}ヽ  , -‐┬ 、   \\
.    /  ,′      :r一 '' ´ : : : : : : : : !    >‐、,ア    !: : : !: : : : : :!: }イ: : : : :Ⅵj     \\
   /   ′       ノ: : : : : : : : : : :i: : : :} /ヽ>ァ"    ,': : : : : : : : : :`´: : : : : : : `{         ‘,
      ,' ,.斗---一 '’ー――――――‐'V `’∠ , , ,   ∠r―――――z.,_____,.>┐       ‘,
..   -レ゙                     >一 '`ー 、,,/                        }







                       ,.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                ........:::::::::::::::{iiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            iiiiiiiiii;::{::::::::::::::ii、:::::::マ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j!
          /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiihヽ:::::::::::iiih、::::゙:, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':
          j:jiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiih、、{:::::::゙iiiiiih、:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |{iii/!iiiiiiiiiiiiii{::、ii{`゙ヾ、:::::::iiiiiiiiiiミ=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::
          {{Y::|iiiiiiiiiiiiiiiih;:iiiih:::::iii、:::::゙iiiiiiiii、::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::/ii:::::
          ヾ!::リiiiiii::ミii::iiiiiiiiiiiiミ、::iii\:::ヾiiiiiiiミ;;;:/:::::::::::::::::;::;;;xiiii/:::::::
         l l! iiiiiii、::ミマiiiiiiiiiih:゙;:iiiihミ::::::>iiiiii/:::::::::::::,.zfiiiiiii/:::::::::/
          ヘ::゙ii::iiiiiiトミiii::iiiiiiiiiiiih、iiiiiiiiiiiiii;::'::::::::::/:::::iiiii:/:::/::::::/iii
       _  -‐ヽiii,::iii! {!ミ,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiノイ::::;;;ノ::/;;:::iiii/::ノ::::/,iiiii
-‐::::::'''";´;:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ヘ::,iiiiix乂:>、iiiiiiト、iiiiiiiii/;;彡zf_,.ィiij! }'};;;;;;fiii:::iiiii/}
\::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,イ:i:ミ::ヾiiiiiiiiiiiiih、ii::::iiiijjj彡fi/{ii `´ノ/iii::::::/ii= !         間違いなく地獄を見ていますね。
  `'' ;:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ !:i:i:ヽト::\ `゙iiiiiiih、::ト< ´^ヽ`ニニ彡/;;;:/:::/‐7/
     `'' 、i:i:i:i/ /iiiiiiiiii/ }   jiiiiij  `      _,,彡;;zfiii彡 /iiii         ”あの国は今まさにマッポーですから”
        Y  /iiiiiiiii/ ∧ {  ヾii!         `ー=-イ´ ,.イii:::::
      ,-- /:: j{iiiiiii; '  /iiiiih,  iii{'_            /iiiノ/::iiiii}::{ii
     /{ヽ /:::: {}i/  ,f'iiiiiiiiiiiih\iiiiiii             /彡イ::://イiiii
    } }∥:::::/  /iiiiiiiiiiiiiii∧iiiiiiト、-、       /:::::/,fiiiiiiiiiiii/
    / {!:r'" .::::::/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii∧iiiiミ、 ̄ '''''" ,. cf:::://iiiiiiiiiii/iiiii
        :::∠ -‐‐─ '' "´ ノハ   _,. cfiii/、//iiiiiiiiiiii/====
             =--‐‐fi"iiiiiiiiii`iiiiiiiii//iiヽfiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii


992GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:29:31 ID:lF/BUKEy







【魔導具案】
魔導具:仮面【死人の面-デスマスク―】
製作国家:聖練
概要:顔の左半分を覆うマスク
ランク:A
効果:歴代の死人の面を付けていた人間の技術、魔法が操れるようになる。
   才能が足りなければ、仮面が宿主を侵食し魔法や技術などを操れるように改造する。
   改造されるたびに歴代の使い手の記憶が混濁し、狂気に陥りやすくなる。
   オリジナルの仮面を元に作られたデッドコピーがそこら中にばら撒かれており、
   数多の狂人を作り出している。

とりあえず厄いので応募してみる

         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓【私が改造したもの】


【魔導具案】
魔導具:仮面【死人の面-デスマスク―】
製作国家:聖練
概要:顔の左半分を覆うマスク
   歴代の死人の面を付けていた人間の技術、魔法が操れるようになる。
ランク:A
効果:
   主に人間の骨粉などをミスリル粉と混ぜ合わせ、特殊な魔樹と呼ばれる樹液によって固めた陶器めいた仮面。
   歴代の使い手、そのオリジナルが付けていたものだが、その皮膚から接続していた脳信号などを仮面に蓄積、
   ”直接金属脳針などによって仮面に情報として蓄積させていたもの”であり、歴代の使い手はその能力を奪い、
   記憶させる為に仮面を被せられたあと、杭を打ち込まれ、生涯脱げぬ系に処されていた。
   現在では幾多の記憶の積み重ねなどによって半ば呪われたものとなっており、仮面をつけたものはまずその狂気に
   脳を汚染され、さらに仮面自体に宿った魔力の針によって仮面と接続、脱げないように接続されてしまう。
   脳からなる人格変貌による【才気再現】から、仮面に記憶されたマナへと侵食、自己操作やホルモン、自ずと環境を
   選び、かつての使用者たちと同じ振る舞いを行なうようになり、その使い手として【演じさせられてしまう】
   才能そして鋼の理性さえあれば、それをも克服した自我をもって振舞えるかもしれないが、自身の肉体への
   影響を与えられたまま、自分を保てるものはどれだけいるか、それは不明である。
   現在、このオリジナルの仮面を元に作られたデッドコピーがそこら中にばら撒かれており、
   数多の狂人を作り出している。





           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}      ところで以前応募されたやつでこういうのがあったりしましたが。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


996GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:33:05 ID:lF/BUKEy



                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム       彼がつけてる仮面はこれなのでは?
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/        具体的に言うと【ほぼ洗脳されかけたが、
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-                 それを引き剥がしてペルソナとして制御した】
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |
    .|   (l}      ̄ / ./  V       寸ー─----   /  //   /    |
   八            〈/    .V          ̄ ̄ ̄¨¨¨¨/ /´     ./      .|
     \         )      V








                 __
                 /..::::::::::/:ハ
              〈\__/i:i:i:}、 ∨:∧ \\_ト、
                   ∨∨〈i:i:i:i:i:{.  ∨:::}_{∨}:}::}
 二ニ=-           ∨∨i:i:i:i:i:{   .{:::::}ー.、}::::}:}::}       ./
 ___ -=ニ=-.        ∨∨i:i:i:i:i{   {:::::}、./::::::::/      ,/i;i;i
     ニ=-  ‐=ニ=- _   ∨∨i:i:i∧  .{/il}.{::::::::::{  /}/〉彡i;i;i;
           ニ=-=ニ乂( ̄`Vi∨i:i:i:∧ /i:i:i乂{:::/\} /}i;i/i;i;i;i;i;i;i;
               ` ‐=\__〉i:∨i:i:i:i}/i/i}/i∨人トf/i/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;   そのため本来使えるはずの魔術や性質と    ペルソナ
                \〉、i:i}i:i:i∨i:/i:〈\/⌒{く/⌒{i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;   彼の無意識深層の人格が混ざり、一つの化身=悪魔として確立
                 __〈`〈\i:i:i:∨i:i:i:}ニ}:::::〈/:::::::::::{i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
               \:::.\\\i:}i:i:/j}二}:::::∧:::::::::::{i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
                \::::\\`Y/}二}:::::{i∧:::::::::∨i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i  ”仮面を引き剥がし、服従させた人格使い”として誕生したのではないでしょうか?
                     乂:j{⌒乂}/}_乂::::八∧:::::::::∨i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
 ー=ミ、          :=-/:::::∨´ ⌒l{‐=/‐=彡::/::∧:::::::::∨i;i;i;i;i;i;i;i;i
   ‐=ミ _ ニ=‐ ー=〈r―=/ 〈ハ く::::/.:::-〈:::::{:::::/{::::::::::::∨i;i;i;i;i;i;i;i
            /⌒¨i乂//⌒/ }/.:::::::::::>}、:/{::::::::::::::∨i;i;i;i;i;i;
            /:::〈:..〈__../,,,く/::::::::<::::/⌒ヽ}::::::::::::::::}ト、i;i;i;
        __../..:::::::::`T:〈;{ /{ノ}_〕〔:::::::/´:{、  乂::::::::::/八`⌒
   _.......:―┘:::::::::::::::::::::ィ´|/八/乂_{ニ彡/::::人〉    \::::/
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ {./{l{XXX{::∨::::::〉:/            ,イ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州ソ
 ::::::::::::_::::::::: -=ニ彡    .}l}XlX/::::{:::: /`          丶  l{ {州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州ア⌒
  ̄              .}l}Y{´{::::::{:::∧              ゝ.〉州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州/_ソ!
               _    }:{l|l{、{::::::{::::八 _{\ト、∧       ,   {州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州ア
            /∧ノ} /:::l{!::::{::::::∨=ミ`{::}::::::〈:::∧        从州州州州州州州州州州州州州州州アイァ'´: }州州州州州i}ア'´   ,
           ./::{_::::::{/{::::::l{!::::{:::: /:::::::∨〈::::::: ∨∧         爻州州!弋州下州州州州iア'Vイ≦彡zzzz彡 八州州州州州ア´、  '
          {:::/::}:/::::{::::/{::::::{:::/:::::::::::{ ̄\::::::::::/}     `     {(ゝ-', `从¨-=}州州i}'{ア‐''彡ア'"乂’メ ,イァノ州州ア/州爻ミ=彡
          {::{:::{/_:::::}:::{::{::::/乂:::::::_} :::::::::\:::::::}           ,ィニニ,.: : : : : :.ヘ州i}i{: :ゞ: :"''‐´¨¨¨¨¨`´: :'(,イ州i}レ'州'
          {::{:::{:::::}:::}::八}/r― =ミ∨:\::::::::::::::::::}   .  ⌒   , イニ二二ム : : : : : : }i}!ゞゞ-}.: .: : : : : : : : :. :.-=彡イ州爻从ム   ⌒)!
                                  ___,ィニニニ二二二ヘ.: : : : : :.'}: : :| /: : : : : : : : : : : :    /爻´ニニニム   ′
                                  <ニニニニニニニニ}h: : : : :.,'.: : :´: : : : : : : : : : : :   ,イニニニニニニム  (
                                  ニニニヘニニニニ二二}h、: : :ゝ: : : : : : : : : : : : : :  ,イニニニニニニニヘ    ,


997GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:35:02 ID:lF/BUKEy




                              γ⌒ヽ
              _ト、、、,、             ヽ   }
             ミ`ヾ ミ `'´<         ノ  ノ
            <  ,ィニニニ心ヾx       /  /   ,┐
             彡くニ/_n》ニ}´ マニ心x   / /},、} 〈ヽ{ {
              {勹、ニニア⌒ ソ}lニニニ}/ /,、ハヽー', ∨
              寸ァ/.ツ 八ハニニ/ /_ヽヽ.〉 } ,,,ノ
          、zzx  ヽ`こ ,イ/:::::// /イニニ〈 ゝ_zz彡}、
           `ヾニニニゝィ::::::::7/ /匕}ニニニ)h、__ノニム
             `''<ニニ/:::::/ /ニニ{ニ/ニヽ==彡ト、ヾム
                  _/::/ /ニ>―<二ニ=>、ニニロ心
                /=/ /{ニア,ィzz/寸ニニニト-=ニヽニニニム
                  / /ゝ::::::イニ〈o  ゝ‐イ}   ヽ`''==‐ソ
               / /::::`''<ニニニ〉、   ,ィ'      ̄ ̄
             / /入ニh、::::::::::::::::::::::::::ヾ /
             / /ニア^マニニニニ/\__>ヽ
          _/ /ミ=彳  }ニニニニ〈o    /
.      ,ィニ/ />''¨''<  /ニニ二二ム_ イ′           【おそらくそこまでいけなかったor救出されてないものは
    /ー/ /ニ/   ∥ ヽニ二ニニニニニ7             その人格に支配されたままではないでしょうか?】
   /{ / / / 〉ア<zzz彡ニニx.,心二二二ニニニ7
    |ヽヽ ゝ'/''  マニニニニムニヽ__ `'寸
  /ヽjヽ' ̄.    ,ィマ二二ニニムニニ\ヘ≧x /
 乂/      / .,ィマニ二二ニ',ニニ\ \ニ〕
         /O>'゙ニ',ニニニニ=}ニニニ\ \
.         >''´二二ニ',ニニニニ}ニニニニ\ 〉
.      , イ二二二ニニニ',ニ二ニニ}ニニニニニ}





. ≪≫  ___
     ≪≫ニニニ心、
   ,イニニ≪:i:i/¨¨¨¨ヽ
  〔}ニニニニ八' / / ム.      , ┐ ┌、
  |ニニニニ{  ヽ-、≠>.     /ム.| ̄|.ムV             【いわゆるシャドウ使われというやつですな】
  |()ニニニニh、._`7ニニ7<> / ⌒   ⌒ ∨
.  ',ニニニニニニニニア  _<> . 、 | ,   ,) |_
  ∨ニ〇ニニニニア,x≦:.:.:.:.: | ト<>  ./}! |:.:.:.:ヽ
   ヽニニニニニア===ミ:.:.:.:.:. ムl{莎. <> 八>''7
     寸ニニニニニニヽ-マ:.:.: ヘ ミl  l,ィ <> /
.       `寸ニニニニニニヘ マ:.:ノハヽ_/ハ ≪:i:i:i≫       ,、、、、、、、,,
        `''<ニニニニ}/ア、 〉`ー'. {ノ  >‐≪:i:i:i≫   ,ィiニニニニニ心
            ``''<ニ|\{ ヽ , -/´     ,ィニ=≪:i:i:i:≫ニ>‐<二二=ム
                   }心、ヽ.  /〇   ,イニニニニ≪:i:i:/ /^ヽ_ マニニニ心、
                  {ニニ}/ニ心zzzz彡\ニ二二ニ{ニ〈.{ / / / } }二二ニニ',
                  {ニニ(())ニニ/二二二=-\ニニニ∧ニヘ.イ/≫ ニニニニ}
                     }ニニニニ/ニニニ>'´  ``'<ニヘニニニニ≪:i:i:i≫ ニア
                lニニo二ニ{二ニニイ.         `'<\ニニニニ≪:i:i:i≫
                   ,'ニニニニ/ニニア            ``''<ニニ彡'゙ ≪:i:i:i≫


999GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:38:16 ID:lF/BUKEy




                   彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ,,\::::::::::::::::/:::::::::::/
                  / 7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:::::`:::.、::/:::::::::::/
                  /j'.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:::::::::::::::`::.、::::/
                _,.∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ、::::::::::::::::::::\     おそらく仮面を媒体にペルソナを発現させているのでしょうが、
                ,. -:::´::::ノイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{::::::::::::::::::::::::/     つけ直して洗脳(定着)から引き剥がして、性能を維持するという
         r--'´::::::::::::::::::/}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i{、::::::::::::::/        自分の顔を引き剥がすような荒行を繰り返していると思われますね。
           {::::::゙:,:::::::::::::::/:::ソi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ::::::::/j             _
          {:::::::::゙:,::::::::::j:::::´j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:トリ:::/:::|::j!        ,.-:::::::::::::
.、        λ::::::::::゙;::::::::|:::::::ノイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;ヘ:::/:::::|/        /:::;:: ----
::::\      {゙:::ヽ:::::::::゙:,:::::|::::::::::::Yマi:{`_'' ‐、:i:i:i:i:i:i:i:i;j:i -‐ '"j::::/:::::::::{     /:::/
::::::::::ヽ    ,ム:::::::\r''":゙;,::|::::::::::::::::>λ气ニ,,>、リ/ヾ,ィ'''フ/ /::/:::::N)::!  ,...:´:::::/      彼の心はまさしく修羅、どれほどの思いがあれば戦えるのか
::::::::::::::゙:,  /:::::::::::::/::::::::::ヾ!::::::::::::::/ー-- 、Y゙ |  冖Y゙ ノ/::::/ /:::|,..:'"::::::::::/       まさに戦士そのものですな、わくわくですぞ!
:::::::::::::::::Y::::::::::::::/::::::`:-:;、::レ-‐::/  `,¨''‐、!)`ヽ'゙ /::l:::::::\ノ'´:::::j::::::::::::::::/
::::::::::::/j===‐'":::::::::::::::::/ ___ {:::; '   、 `''ヽ!: `hzf´: : :j::::::::::/::`::::.,,!:::::::::::::/
::::::::;.'/::::::::::::::::::_,,.. -‐'":::::{l,ノ      Y_ノ::l: : :iiiiii: : : :!:::::::/:::::::::::::::`Y:::::/
::::://::___/´::::::::::::::::::::::::::::ト,     /{:::::::::::!: : :iiiii!: : :!::::::j::::::::::::::::::/::::::/
/::´::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::| }   /:::::::゙:,:::::::::l: : :iiiiii: : |::::::l::::::::::::::::/::::::/









                           ____
                      >. :´: : : : : : : : : : : `: .<
                    ,.ィ: : : :/: :/: : : : : : : : : : : : :\
         _        _/: /: :/: :/}/:::::::::::::∠彡: : : : : :.
        /j  ヽ ̄`ヽ ー=彡.:: :/: ::j/:j/::::::::::, ´Y `Y ::::彡: : ハ∧
     r 7 /   寸ニ三}-=彡': :/: /:::。i´、   `゙'''ー゚=ニ: : : : :/: {Y)ハ
    .ノi :/ .:      ヽニ/´ /: {: :/: /:::::::::j        >: :.イ: : : {Yノ: :',
    i  ′      ノ  {: :/:/ :/{::i´  rー 、     ´ ̄ ̄⌒彡ソ: : : ',     まあそれなりの年月をつけたままにされている人間の
    |  _'__    ´  ノ:./:/: /: ::::   こ  ̄        _..ィ: : : /: : : : :     メンタルはお察しですが、素敵な敵役も生まれましたね、ええ。
    | /ニニニ}  ムi /j/⌒ア: :/:::.             >: /: :/: : : i
    j/ニニニー'=ニ/   /: : : ノ:::::.           .イ:::::/: :/: : : : :}
    {ニニニ/ニニリ   j/⌒ア: : : ::::、_       ̄´  :::::-=彡: : : :/ :/
   . マニニ/ニニ′     ´ ̄ ̄>: : : : ヽ    __-=彡: :彡イ:/
     iニニiニニニ{         ⌒ ̄   >≦//////////7   iヽ  /|
     iニニ|ニニニ            //////////////-={_≦ニ| \==ミ
     .!ニニ|ニニニ              く///////////////,/:.ア ー ´ニニヽ
     !ニ{ニニニニ',           ゝ/イ/////////,/: :/ニニニニニ.{ ̄/
     {ニ|ニニニニ,           く///////////: : :/ニニニニニニニゝイ
      !ニ{ニニニニニ、               \///////: :/ニニY⌒ヽニニニニ}
      i!ニ!ニニニニニ∨       _  __{: :レ≦´: : /ニニニ ゝ__フニニニニ
        |ニニニニニニニ∨      i: :\: :=≦彡≦´ニニニニニニニニニニニ,


1000名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:38:48 ID:b6N7VtFZ
うまれてしまったwwww


1002名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:40:22 ID:bK+C6Wy3
B案が楽しそうだな(敵も増えて)


1001GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:40:05 ID:lF/BUKEy






                                               _        -.、
                                             {: : : : .、     /: : : ',
                   _....:::----....           - 、     \: : : :\.  |: : ::::::!
               /{_  ,..::´::::::ー-::::::::::::::::::::`:.<_        {: : : \     、: : : : ',  .|: : .:::::!
             乂_.:´:::::::::::::::::::::::::::ミ=-::::::::::::::::::::`:.ーァ  \: : : :\     ',: : : ::', }: : ::::::!
                /:::/:::::/::::::::/::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::::::::::く     \: : : :\    ',: : : :∨: :.:::::::} __
             /::_彡:::::/::::__/::::::{::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::ヽ     \: : : :\  }:',. : : :∨:..::::/´::::ノ
         、___彡::::ー=彡イ{   ̄   <:::::::::}:::}::::::::::::::::::::',       、: : : : \ノ: ',.: : : :}:::::::::::/´
           ^ア:::::::::::::/:∧ 寸ニニ =ミ、 Y::j/:::::i::::::::::::::ト:! rー―: : : : :.、: : : : \: : : : ::::::::::/
          _彡:::::::::::/::::::∧ _乂・:::) Yハ}::ハ:::从:ハ::::::{  ゝ-- : : : : : :\: : : : i: : : .::::::::/
           ーィ:ハ:ー=彡イ::人::{\  Y¨¨ ´j/ 乂ぉYアヽ:::ミ=-    `ヽ: : : : :}: : : :|: : :.::::::/     彼が仮面を外せなくなった時こそ
          {:乂/::::-=彡i 、::', `''ー---- ''''⌒マY^ /::〈        /: : : : | : : : !: : ,::::/      彼という人間の破滅なのでしょう。
            _y彡:::::::イゝ_ゞ., \           イー.:´:::ハ:}      ,: : : : : : !: : : : : :.:::/
         `¨¨イ:::::::::::::::::::::::{      、___    ー彡{        { : : : : : : : : : ,::::i′
            乂:::/::::::::::{ヘ!       `''ー- _ア  /       _ ィ、: : /: /: : : ..:::::::{       何度でも被り外す、いやはや地獄そのものですな
           ´  j/:::i::::::从__,          '   /    _ -<: : ::.<:}_/: / : : /:::::::::.ー- .._   結構結構応援してますぞ!!
             /イ::::::ト、{               /__ /,: :.\:\....::::::::::Y: :イ: :ィ::::::::::::::::::::::≧、
        __ -=ニニニ从ハ! \/\ ` -- __ ィニニニ./: :.入: : :|.::::|::::::::::::::}-=ニニ: : :ノ::::::::::::::::::::::::}
      _ -=ニニニ=- _ニニ|   |  ヽ  /〉ニニニニ./: : :{:::::{: : }.::::|: ,:::::::/ニ===--- _:::::::::::::::/|
 _...-=ニニニニニニニ≧ミ、|   |   \//ニニニニニ,: : : : ',:::::.ー'.:::::|/:::::/ニニニニニニニニニニ{
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨'''-=ニニ/\   |    {∧ニニニニ,: : : : : :.|:::::::/: :.}〈¨´ニニニニニニニニニニニ
             `''</ニニi__ j    { .∨ニニニ/: : : : : : |::::/: : .::/  ∨ニニニニニニニニニニニ
            ノ三≧、ニ{   ̄  _',  ∨ニニ/: : : : : : : i: :.}: .:::/ 、  ヽニニニニニニニニニニ
        __ -=ニニニニ\∨  ',   ',  /\={: : : : : : : :.::::/::/ニ \  }\ニニニニニニニニニ
    x≦ニニニ<////////,\  ',    /ニニ=- .._: : ...::::::::/、ニニニ\}ニ\ニニニニニニニ
   //´ニニニニニ ≧x//////,\ ',   /ニニニニニ=-.._イ:i:i:i:i:\三三三}ニニニニニニニニニ
    { {ニニニニニニニニ{ニ≧、/////\  /ニニニニニニニニニ=-ニ〉三三ニ',ニニニニニニニニ
   | |ニニニニニニニニ{ニニ≧x/////ニニニニニニニヾニニニニ/三三三.ハニニニニニニニニ
   | |ニニニニニニニニヘニニニ.≧/ニニニニニニニニニ}ニニニ{三三三三}ニニニニニニニ
   .! !ニニニニニニニニ∧ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニ|三三三三三ニニニ===---     【ペルソナ使いはそういう原理で行こうと思います】
    Vニニニニニニ\ニヘニニニ \ニニニニニニニニニニニニニ|圭圭三三三三三三三三三
    ∧ニニニニニニニ\ニヘニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ!圭圭圭圭三三三三三三三
    {/{ニ\ニニニニニニ\∧ニニニ./ \ニニニニニニニニニニ|圭圭圭圭圭三三三三三三
    乂ニニ\ニニニニニニニ∨ニニ/ニニ≧<ニニニニニニニニ!圭圭圭圭圭圭圭三三三三
     \ニニヽニニニニニニニニ/ニニニニニ≧<ニニニニニ/ \圭圭圭圭圭圭圭三三三


1003名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:42:24 ID:S2M0mqs3
修羅の道だな…w


1004GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:43:16 ID:lF/BUKEy



         _,,、、-=≦‐ '' ¨¨¨¨ '' <
       ,ィァ''´ ィ: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /'  ,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
.     {  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ', : : : : : V
        /: : : : : : |: : : : : : :',: : : : : ', : : : : : :
.     ,:. : :.|: : : :.|ヽ: : : : : :|: : : : : :l : : : : : :l
.      {.: : :.|: : : :.| _,斗ヘ: : :| : : : : :|.: : : : : :.|
     从: : ト、:、、:ゝ-ヘ|_Vl:.| : : : : |: : : : : : :|
       从l斧ミ 〃ィ笊芯=| : : : : | : : : : : : |
         {{ヘ Vリ={{  乂ソ' |: : : : :.,.: : : :. :. :.',
        ゞ:ハ_ノ, ゞzzzァ'゙. |: : : : : ',.: : : :. :. :.',
.        ∥|:八  __,  |.: :. :.| : V.: : : : :. :.V
.        {{. |: /_\` ー '  ,ィ: : : :|ハ: :ゝ-=: : :ヽヽミ
       乂∨――ヽ 。<ヽ.|.: :. :.| ゝ、_>''´    `Y
.        _/  T¨\ヽ`く V|: : : :|   /// ,     }_
      //__ノ_ィ{`^`' || |: : : l ‐''´ // V     l: :´⌒>、
      |/     /}: :ヽ、.  || |: : :/    //| |   ,、、-┐イ´   ⌒ヽ
     /|  .イi:i:i:i/: :  ',_ヽ|| |: : ,   ///| | / ,ィ^‐'"     : :〈
     |__.イi:i:i:i:i:i/: : 从 V//{ |: :.| .: ///,廴/イ''´        : : : : ノ
.    Vi:i:i:i:i:i:i:/:|~、 从}∨{ |: :{ :.:,イ/>'´_Y      ノ: : ノ ,,斗く
.      |Vi:i:i:i:/i:i:Ⅳ:iハ / ヽ从;{z彡   /   ノ ノ: : : : <i:i:i:i:i:i:ヘ




               ゝ-ァ \-_-_-_-_-_-ミ
          r‐==  __―- _ \-_-_-_-_ミ
          ';        ``~、、<-_-_-_-ミ
             ∧            \ \_-_>''"〕iト _
               \           \ \:////////〕h、
          _    \    __      \ \ /////////\
           /(  γ:. :. :.  ̄:. :. :. :.~"''~.、 \ \ /////////\
        乂\_{__:/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`` \ \ /////////\
        γ:. "´:. :. :/:. :. :. :. :. -‐ :. :. :.''":. :. :. :. :..\ ∨ 、////////ヽ
        j{:. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :∧∨/\///////
      八ハ:. :./:. :. :. :. :. :.-―:. :. :.―:. :. ‐-‐:.: :. :.∧∨//\////
        j/:. :. _;;.、丶´:. :.; -―:''":. :., :. :. -:. :. :. :.:∧∨〕h、\/
         {:. :.:/:. :._,;:、丶´:. :. :.):. :. :.:(:. :. :. :. :;. -‐ 、 \// \/
          乂j{:. :/:. :. :. _,;:、丶´:. /:. :):. :. :. :(ィチ㍉、ヽ \// \
         八/:. :. :. /:. _;;.、丶´:. :/:. :. :. :. :}乂ツヾ    \/// ,      _
            ',: :. /:. :./:. :.: :. :.:/{:. :., -‐…'      , -:':. /\//\_,..>'" _}
.             乂( 乂:. {:. :. :. :.:/| 从/             {ツ :. :',  >rー-<"ヽ / ),__ /Y
               `ヾ、:. :./: |       、     〉:. :. :.`、   ∧ _) / / /  )j l
                    )/ヽ/    、     乂_:> `:.{:. :. :._:ノ     }  Υ://  /`| |
              r―― - ,,_     \     /:. :八:乂_    八    乂/    ..;'
              {ニニニニ>-   /_  ー‐ ⌒¨   ⌒     ∧  {     /
              ∨ニニ/   \):〕h、_,,,...,, -‐ァ- 、        ∧  乂   イ
                   ∨ /      ∨∪ー…''" __ /_        \___彡'" :|``~、、
                  {/          ∨ ̄ ̄``~、、 / _/        /( {    乂    \
                /             ∨     γ⌒>⌒ヽ     /  `、     }    `、







                   >………<
            >''´/::::::::::::`ヽ::::`'' 、
        乂.-=彳:::::/:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヘ
           ,ィ::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ
        /:::从:::::::::::::):::ゝ::::::::::::::::::: }::::::::::ハ
.        {イ::::::::ヽ:::::イ:::::::::人:::::::::::::/:::::::::/::::::〕
         }::::::-=≦::::::::::::::::::ヽ:::イ::::Y:::イ::::::::ヽ
       ゞ彡::八:::::::::/¨Ⅳ::从::::::::ハ:::ソ::::::::::イ
          ゝ:(ノ::,ァ'゙ "芯ソ≫爻::::::::彡ヘ::::::ミ        まあ間違いなくそれはそれで闘い抜いたら
             く       ノイノ -彳::ソ        屋根裏の屑直行でありますがな??
          , ―、       ' '^¨「:::::ハ{
         /\-、_〉    _,,    |::从
.        _√\ ',>、_,,、<´_ ‐''´`∨ /            「げせぬ」
       | `ヽ }ノ /_} ̄.       ∨
       | ゝ'‐'  ,イ//ハ   ∧  ,x<}          4から二股どころじゃないのが余裕になった
       |     ,ィ//// `    ,。<////ム         ペルソナゲーが悪いのですよ。
     ,斗∧__l////  ,,、</////////心、
.    /)h〈__,,、|/// ////◎//////////心、
.    〇////////////////////////'//////ム
   〇//////////////////////////////////ム


1005名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:43:39 ID:b6N7VtFZ
げそうかw


1006名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:44:32 ID:15jVq+KK
仮面ライダーチック路線かなって思ったらこれだwww


1007GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:45:24 ID:lF/BUKEy




           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳         さて、屋根裏の屑はまあおいといて
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡            問題は、うん、あれなんですが。
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │








        / .::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::\
          / .::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::>
       ∥ :::::::::::::::: |:::|~~\:::::::::\:::::::(
      ∥ .::::::::::::: /:|:::|  _〉 ::::r‐ >:::\-―-
      /イ .:/ .:::::::/::::|从斗tテ从::| 八/ニニニニ=- _        「手塚国光、ただのテニス選手だ」
       |::/ i.:::::::仗ッ|--(_ ノ  r'//ニニニニニニニ=-_
.        /:从:::::::∧¨´|        ∥ ニニニ=-/ ̄ ̄  -=\
         ヽ:/从:、 L      /| ニニニ=-/-=ニニニニ=- ∧              うん、お前なんなのですかな???
              \~ ´  イ__! ニニ==-|-=ニニニニニ=- \
                 ー |/⌒\ニニ=-.|-=ニニニニニニ==-―-ミ
                   /   〈 \ニニ八-=|-=ニニニ=-/   ―――‐-ミ
                      ∨ \ニニ \\-=ニニニ:'            `丶、
                           ∨//\ニニ=-\-=ニニ|               \
                      /  ∨///,\-=ニニ \-= \__ `、         __\
          _____,,.、丶´    ∨    \-=ニニ=- ---/ \ \       /ニニ=-_
        / _         _、‐''゛ ‘,     `¨¨¨¨   /-=ニ=- _  `  __  /ニニニニ=-_
         (/ /  __,,. _、‐''゛     ‘,       _  -=ニニニニ=-     `` -=ニニニニニ=-
        /ー匕 ⌒> '"        ‘,ー―=ニニニニニニニニニ=-          -=ニニ/    \
        ( / / /'| }             ∨-=ニニニニニニニニニニ=-         \/        \
           〈_/ し              、-=ニニニニニニニニニニ=-             i   \  ヽ  | |
                                |\-=ニニニニニニニニニニ=-            |    \ | | |
                                |-ニ\-=ニニニニニニニニニ=-        | r㍉    | |/
                             〈-=ニ.\-=ニニニニニニニニ=-        \)//\  〉/
                              ∨-==ニ\-=ニニニニニニニニ=-         //////)/


1008名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:45:38 ID:b6N7VtFZ
ついに出てきてしまったwwwwww


1010GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:47:42 ID:lF/BUKEy


                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,       この男、キャラデータに一切戦闘に関する用語がないんですが???
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}      え、書いてある? テニスのことだけじゃありませんか、これ。
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |
    .|   (l}      ̄ / ./  V       寸ー─----   /  //   /    |
   八            〈/    .V          ̄ ̄ ̄¨¨¨¨/ /´     ./      .|
     \         )      V








  /⌒ヽ
 i i⌒ヽ \            . .-―― -
 | |XXX\ \     ー=彡:. :. :. _:. :. :. )- .、
 | ',XXXX ヽ ヽ  _ /:/:. /:. :. :. :.):. /:. :. :. .
  ∧XXXXX ヽ   __彡/:. :. ':. :. :. :. :.へ/ : :. :. :. :.
.  V∧XXXXX ∧ ',_彡イ:. :. /:. :. :. :. :. r~' : |:. :. :. :.i
.  V∧XXXXX ∧ V: : : : :/: : /: /: :./  ノ:. :|:. :. :. :.|
   V∧XXXXX ∧ V:. :. ,:. :ノ:.:/:. :/| / |:./|:. \:从
.    、 VXXXXX,∧ V :/: {弋ッ_i:/斗弋ッ㍉:. 从:. :. 〉      「テニスプレイヤーだから当然だろう?」
        XXXXX,∧ V ):. i¨¨´j' ` --- 从/ ノ:.:/
         \XXXX i i:. :. :.  ,        ノ,:イ:. :/
       \ \XXv| | :/ ∧ 、  _    ' } |:|:.:/
        \ `-=彡ヘ / ∧    / ' 从―、           いや、そういう問題じゃないのですよ、世界観間違ってません?
.            、  _,ノ∧ ,, 个 r    / /:i:i:i:i|
.            \ 、ム∧i:i:i:i/:i|   rr'':i:i:i:i:i:i:i人
               \ 、 ∧:i:i:|:i:| /:i|:i:i:i:i:i:/-=/ニ=-  _
            _ -ヽ /∧:i:r< /:i/|-=/:i:/:i/" -=ニニ=- 、
         _ -= ''":i:i∧ _∧:| /:i:i:i:i:/V:i:i:i:i/:i:|:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:-==-_
        /=/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i∨ ∧ |:i:i:i /:i/:i:i:i:/:i:i |:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:-==-_
        i=i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:∨ ∧:i:i /:i/:i:i:ii/:i:i:i:i|:i:i:i:i:/:i:i:i:/ -==-_
        |=|:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i∨ ∧__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |:i:i: /:i:i/:i:i:i: -==-
        |=|:i:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:i:i:i:i( V 、_ノ \:|:i:i:i:i:i: 、i/:i:i/:i:i:i:i:i:i:-==-_
         j=j:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ r'" /  ヽ:i:i:i:i:i:i:i:、:i/:i:i:i:i:i:i:i:-===-
        / ハ:i:i\|  ̄ ̄ ̄ ̄ し ' /   ∨' ̄ ̄V:i:i:i:i:i:i:i:i:-===-|
        i i:i:i\i:i|        し{ /⌒  V   /:i:i:i:i:i:i:i:i:l:-===-|


1013名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:48:39 ID:S2M0mqs3
吸ってる空気違いますねw


1014GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:49:05 ID:lF/BUKEy


           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡      なにができるんです?
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │




                          /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:\:.\
                             ⌒/::::::::/-=ニ::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::: ̄\:|:::::::::\
                         /::::::::/:::::::::::::::::::-=ニ二 ̄::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::.
                       ⌒>---=ニ二 ̄ ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/⌒ ⌒ ::::::::::|:i
     __                  ⌒>--::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/∨:::: | :::::::::|:|
   / / ̄~"''~、、            /:::::::::::::>――::::::/::::::::::::::/:/ `¨7:::::::::::::::::|:|
.      |><><> )h、          ⌒7::::::::| 〉|::::::://:::\:::/:/    /:: / :::::::::::|::\
   | | |<><><> ,, )h、           / :/ | 〈::|:::/Y 弋ッ㍉\/    _/:: / :/.:::::::::|::i⌒
   | | ∨><><><>< )h、     /⌒7::人  / 乂     人____ ィぅラ 7:/ ::: |:::::|::|      「テニステクニックだ」
   〈/, ∨<><><><>< )h、     /:::::::\    `¨¨¨´⌒7乂 /__//|::::::::|::从:|
   〈/, ∨><><><><>< )h、   ⌒7:::/::::::|:.           {       /ノ::∧::/
    ∨, |マ<><><><><><X)h、   :/ .::::::|∧       、 _}    /:i| :/┐'
      |  |  、><><><><><>< )h、,,>匕| |: :. _  -====-<:i:i:i:i:i:i:i:|
    /  |   \<><><><ニニニニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| -=ニ二二二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i``~、、
.   /'   | \ \ ><><><> ,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-=ニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   /   |/// \ \<><><><> ,,:i:i:i:i:i:i:-=ニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 /\/ \    \ \><><><>/-=ニニニニ二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 \\\/   ̄ ̄ ̄ ̄-=ニニニニニニ=- -=ニ二ニニニニ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i∧
\ \\| _____|-=ニニニニニニニニニニニ=- -=ニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/∧
  ヽ  /       |-=ニニニニニニニニニニニニニニ=- :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/∧
    /          .|-=ニニニニニニニニ=- :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:``~、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧


>「テニス技」:己が極限にまで鍛え上げたテニスの技。
       →「打ち返し」:打てるものを打ち返す、テニスの基本にして究極の技。
       →「零式ドロップショット」:全くバウンドせず、着弾後はバックスピンで戻ってくるドロップショット。
       →「零式サーブ」:零式ドロップショットのサーブ版。
       →「手塚ゾーン」:特殊な回転をかけることで、相手が打ち返した球が自分のところへ戻ってくる。
       →「手塚ファントム」:手塚ゾーンの応用で相手の打球を全て外側に追い出し、アウトにする。
       →「才気煥発」:無我に至るほどの集中力で脳内シミュレートで未来のイメージを浮かばせて、試合で何球で決まるかがわかる。
                 更にこれを応用することにより戦闘での命中率や回避率を上昇させられる。
       →「百錬自得」:無我に至るほどの集中力を発揮し球威、弾速、回転数、すなわち威力上昇する、
                 しかし威力を上げることに集中し過ぎる都合上、命中、回避力低下する。
       →「天衣無縫」:才気煥発と百錬自得、本来併せて発動できない二つの技を発動させ大幅にパワーアップさせる。
                 但し、これを発動させられるのは短時間だけであり、その時間が過ぎれば大幅に消耗する。


1016名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:49:40 ID:b6N7VtFZ
うーんこの実にテニス


1018名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:50:17 ID:5BauZgRn
改めて見てもわけわからんw


1019GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:50:19 ID:lF/BUKEy


           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹        ……………………………………………………………
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │











           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹        ………………………なにができるんです?
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │




                      -‐=====‐-ミ_
                     /. : : : : ―=)/―: :<: : : : : \
               /: :/: : : : ⌒ : ⌒\: : : : \: : : : : ヽ
              〃. : : : : : : : : : : :.\: : :.\: : : : \: : : : : .
                ∥ / : : : : : : : : /^ヽ: : : : : : \: : : : : : : : : :i
              {:/: : : : : :.:/: /  i: : : : : : : : :\: : : : : : :八
             //: : : : : : :/: / _:|: : |\: : : : : : \: : : : : :.:\
            /⌒.: : : : : :.:/: //  |: : |:.:|_\: : : : : : \: : : : : : \
               i: : : : : : :{ />弋莎: :|:.:|  `¨¨ ミ: : : : : : : :/¨⌒
            / |: : :.:Y⌒=人   ノ:|: 八人    )  >: : : :.:|        「テニスだ」
               |: : : :.V/  `¨´         } / }::.:|: : : |、
             八∧:.〈  _             イ  /:|: |: : : |\
               ) V ア             ノ   /从:: :人
                  /`¨r―-       / 斗r=ニニ二二二
                     Y      ⌒〈  |二二二二二二
                      人_  イ=圦   | |二二二二二二
                         _ -=二二 、  | |二二二二二二
                   r'  |二二二/:ハ  | |二二二二二二
                   |   |二ニ /  {_,/ | |二/\二二二
                   人  寸ニ/ '⌒|O\√√  / ̄\ 二
                  /二.\  /  /   | |__/   /\
                 /二二二.|     |   / /
                二ニ=-   | |     /O  / /
                  /二二/  / | |  / |i  / /
               |二二/  /   |  ,  ||O./ /
               |二=〈       | ノ  ,' / /
               /二二|      /   / / /
            /二ニニ|      , i  / / /


1022GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:51:43 ID:lF/BUKEy



.               /:.:.:/ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.::.:.:.:.:
               |:.:./    ヽ:ィ´ ̄ .\::.:.:.:.:.::.:.:
.               V ´\        〉::.:.:.:.:.::.:.|
               l ==、 ィ ̄ ̄`ヽ〈::.:.:.:.:.::.:.:.|
               /   /   ,==、 !::.:.:.:.:.::.:.:!
              /i   /         l.:.r‐、.:.:.::.!         ははは、こやつめ。
.             !::|   \        /.:.!ム }.:.:.::.:!
              Y,! 〃r───、ヾ  /.:.:!_ノ.:.:.::.:.:}
              |::}  .!     /  》 !.:./.:.:.::.:.:.:.::.:.:.!
              ヽ::! ヽ─ ィ    /Y|.:.:.::.:.:.:.::.:.:/.
      , -'" ̄ ̄ ̄ ̄';';' . \ _____./ ノ} .\.:.:.:.:/
.   /         ;';';'  / !.:.:.:.:!---‐‐' /   ;';';ヽ、
            ;';';'   / / ヽ/!     /    ;';';  `ヽ__
           ;';';'   ./∨ {.iiiiii人   ./    ;';';';     \
         ;';';';'   /  /iiiii/  `Y/     ;';';';
         ;';';';   ./  ./iiiii./    /     ;';';';







  /⌒ヽ
 i i⌒ヽ \            . .-―― -
 | |XXX\ \     ー=彡:. :. :. _:. :. :. )- .、
 | ',XXXX ヽ ヽ  _ /:/:. /:. :. :. :.):. /:. :. :. .
  ∧XXXXX ヽ   __彡/:. :. ':. :. :. :. :.へ/ : :. :. :. :.
.  V∧XXXXX ∧ ',_彡イ:. :. /:. :. :. :. :. r~' : |:. :. :. :.i
.  V∧XXXXX ∧ V: : : : :/: : /: /: :./  ノ:. :|:. :. :. :.|
   V∧XXXXX ∧ V:. :. ,:. :ノ:.:/:. :/| / |:./|:. \:从
.    、 VXXXXX,∧ V :/: {弋ッ_i:/斗弋ッ㍉:. 从:. :. 〉
        XXXXX,∧ V ):. i¨¨´j' ` --- 从/ ノ:.:/       「ははは、こやつめ」
         \XXXX i i:. :. :.  ,        ノ,:イ:. :/
       \ \XXv| | :/ ∧ r  _    ' } |:|:.:/
        \ `-=彡ヘ / ∧    / ' 从―、
.            、  _,ノ∧ ,, 个 r    / /:i:i:i:i|
.            \ 、ム∧i:i:i:i/:i|   rr'':i:i:i:i:i:i:i人
               \ 、 ∧:i:i:|:i:| /:i|:i:i:i:i:i:/-=/ニ=-  _
            _ -ヽ /∧:i:r< /:i/|-=/:i:/:i/" -=ニニ=- 、
         _ -= ''":i:i∧ _∧:| /:i:i:i:i:/V:i:i:i:i/:i:|:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:-==-_
        /=/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i∨ ∧ |:i:i:i /:i/:i:i:i:/:i:i |:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:-==-_
        i=i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:∨ ∧:i:i /:i/:i:i:ii/:i:i:i:i|:i:i:i:i:/:i:i:i:/ -==-_
        |=|:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i∨ ∧__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |:i:i: /:i:i/:i:i:i: -==-
        |=|:i:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:i:i:i:i( V 、_ノ \:|:i:i:i:i:i: 、i/:i:i/:i:i:i:i:i:i:-==-_
         j=j:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ r'" /  ヽ:i:i:i:i:i:i:i:、:i/:i:i:i:i:i:i:i:-===-
        / ハ:i:i\|  ̄ ̄ ̄ ̄ し ' /   ∨' ̄ ̄V:i:i:i:i:i:i:i:i:-===-|
        i i:i:i\i:i|        し{ /⌒  V   /:i:i:i:i:i:i:i:i:l:-===-|


1024GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:53:56 ID:lF/BUKEy



  V:::::::::::,'   丶::::::::::::::::::::::_...-          、:::::::::::::::::::
.  ∨::::::メ     ヾ::::::::_..<"           , '::::::::::::::::::
.   V::::! _      ´              /::::::::::::::::::::::::::
   人::l'モョ、                  丶、::::::::::::::::::::
    ハ  ゙''聿ァ、       ___.._....ェョョu、.    \:::::::::::::::::
.      }‐赫こ爻、  ''=ョョllllllゞF冖 ̄~~゙゙`ー.._  ヽ::::::::/
.      i `''''‐ `ソ   ´ ‐'''7戔===-、  `\  .′:::!            (どうしょう、テニスが出来ること以外わからない)
     丨    .∧      `'' ゛~ニ~′     .∧:::::.|/
     │    ,'                   ハ:::::::::!
      ハ   ハ                   ハ:::::::::!
     .i::∨  .ハ                  .i:::::::::::i__,,.
      V::ヘ. /                   .!:::::::::人::::::
.      ∨:乂、_..、....-          ョ     キ::::::,'  ヽ
.       V:ハ:::::::〉 、..,,__       _,j::::'、   .キ:::,'  , ′
         弋::厂    `  ̄ ̄´´゙'l::::}    ハ:,',,/
.          ハ   ''''‐丶     ゙テ   / .,'
           ハ             /..‐'´     ,'           【孔明にもわからないことはあるのだ】










                     /                 /
                     '                     /
              -― ミ   {                 /
             /       }   、
        /         '    \           '′
        '        /      `¨¨¨¨¨´
        {        /
        ー---=彡
    ― ミ                          _、__ ,
  /    ノ                         _彡'::::::v:{
 (    /                        7::/::::_{::|       「テニスが出来る、それだけだ」
  ¨¨´                          >伐ィrッ从
   '⌒)                         i《人-' イハ\
  `¨¨´   rっ                    | { トへ//|
``~、、                            | V/ノ//∧  ',
     ``~、、 ,,_        ⌒ヽ _     _ |'/////∧ _}_
             二=-'  -―― --  _/ ∨//へ//ハ | ヽ   ゴゴッゴゴ
_,,.. -――…=               _   /  ィ \´ー V/∧_  \..,,_
                      /_ Y >イxXハ \  }///{ ',   =‐-    ..,,_
             ______  ゞ'ー《/xixix{ \\ ` <)斗 r' =‐-       ``丶、
     -‐…=                  ー 7  - r‐''" )  /        ``丶、    \_
  /         _________  ノ   7⌒ヽ // ..,,__           \    \ ``丶、
∨       ´                    〉、_ ノ , /V                   \    \
 、 /   -‐…・・・・・・・…‐-      ..,,_  {  // /,,_´                  ``丶、  \    \
  :\                          L/  ノ      =‐-
: : : : :\    ''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ =- / ィ ヽ_                     \
\: : : : :\ ⌒ヽr-‐…・・・・・・・…‐-    ,,_∠/  〉'  )             ``丶、         ヽ
: : \:   \ ハ     r ''" ̄ ̄ ̄  r/==}   ( イ  ..,,_                \
   \      \    、       ヽ  ハ           =‐-  ..,,_            ノ
            \     =‐-  _   `¨´             ヽ  ``丶、       /
\: : : \          、             ‐-    ,,______ ノ      >   ''"

       ; ; ,                   ..,,_
二=‐-    , ;;,,                   ;;;;,,   =―-    ___________
       ニ=-                   ;;;;;,        ‐- ..,,___________


1029GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:56:24 ID:lF/BUKEy




                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム      うん、動かさないとわからないですな!(思考停止
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}     まあ絶対に役に立たないことはないので
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/      頑張りますぞ!!
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |
    .|   (l}      ̄ / ./  V       寸ー─----   /  //   /    |
   八            〈/    .V          ̄ ̄ ̄¨¨¨¨/ /´     ./      .|
     \         )      V






                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ     「もっと熱くなれよおおおおお!!」
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_              だれだおまえ!
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l, '  ,. -_ '、
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f_ / '´  '、
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト、'  _,. -__,.ヽ
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | | ,ゞ彡'´ -‐ ーミi


1035GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 15:58:52 ID:lF/BUKEy




           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹        まあ最近は呪術師とか倒しましたし、
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡         いけるいける、テニヌされると思って放り込んでみてはいかがでしょうか?
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }       B案はもうなんというかどうとでもなりそうな爆弾ぶちこんで
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }       ひゃっはー! でいいかと思います。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │






  /⌒ヽ
 i i⌒ヽ \            . .-―― -
 | |XXX\ \     ー=彡:. :. :. _:. :. :. )- .、
 | ',XXXX ヽ ヽ  _ /:/:. /:. :. :. :.):. /:. :. :. .
  ∧XXXXX ヽ   __彡/:. :. ':. :. :. :. :.へ/ : :. :. :. :.
.  V∧XXXXX ∧ ',_彡イ:. :. /:. :. :. :. :. r~' : |:. :. :. :.i
.  V∧XXXXX ∧ V: : : : :/: : /: /: :./  ノ:. :|:. :. :. :.|
   V∧XXXXX ∧ V:. :. ,:. :ノ:.:/:. :/| / |:./|:. \:从
.    、 VXXXXX,∧ V :/: {弋ッ_i:/斗弋ッ㍉:. 从:. :. 〉
        XXXXX,∧ V ):. i¨¨´j' ` --- 从/ ノ:.:/
         \XXXX i i:. :. :.  ,        ノ,:イ:. :/         【注意、わりと強キャラです(マジ)】
       \ \XXv| | :/ ∧ 、  _    ' } |:|:.:/
        \ `-=彡ヘ / ∧    / ' 从―、
.            、  _,ノ∧ ,, 个 r    / /:i:i:i:i|
.            \ 、ム∧i:i:i:i/:i|   rr'':i:i:i:i:i:i:i人
               \ 、 ∧:i:i:|:i:| /:i|:i:i:i:i:i:/-=/ニ=-  _
            _ -ヽ /∧:i:r< /:i/|-=/:i:/:i/" -=ニニ=- 、
         _ -= ''":i:i∧ _∧:| /:i:i:i:i:/V:i:i:i:i/:i:|:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:-==-_
        /=/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i∨ ∧ |:i:i:i /:i/:i:i:i:/:i:i |:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:-==-_
        i=i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:∨ ∧:i:i /:i/:i:i:ii/:i:i:i:i|:i:i:i:i:/:i:i:i:/ -==-_
        |=|:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i∨ ∧__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |:i:i: /:i:i/:i:i:i: -==-
        |=|:i:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:i:i:i:i( V 、_ノ \:|:i:i:i:i:i: 、i/:i:i/:i:i:i:i:i:i:-==-_
         j=j:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ r'" /  ヽ:i:i:i:i:i:i:i:、:i/:i:i:i:i:i:i:i:-===-
        / ハ:i:i\|  ̄ ̄ ̄ ̄ し ' /   ∨' ̄ ̄V:i:i:i:i:i:i:i:i:-===-|
        i i:i:i\i:i|        し{ /⌒  V   /:i:i:i:i:i:i:i:i:l:-===-|


1036名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:59:06 ID:weZs2IKo
だから判断に困るんだよwwwwwwwwwwww


1037名無しさん@狐板2017/11/07(火) 15:59:17 ID:JCdX1/dU
知ってるwww


1039GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:00:06 ID:lF/BUKEy



<チーム C>
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
【2】
・「ウラヌス-No.ζ」(シルヴァリオ ヴェンデッタ)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/298-299
【6】
・「スタン・エルロン」(テイルズオブデスティニー)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/774-775
【7】
・<手塚国光>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/764-765
【9】
・ジョーン・アーク(RWBY)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/538
【10】
・<「飛影」(忍者戦士飛影)> AA難しければ飛影で
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1459324612/703-704
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三







           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹    さて、C案ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・癒されますなぁ。
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


1051GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:10:50 ID:lF/BUKEy



           |   /
      \ 、 |l /∠....______________
   __ __マ`t v                      >'″
   ~''ヲ―             ⌒ヽ         >"
   /     , '            ヽ    `'<
  / ャ                   ヽ   ヽ=ニ≧=―
    /.     ,'                        V
   ./      !    ―i―‐ +--==L    V   `、
  /       l      l| l  l!   l l~'州  V   `、
        l    .i!l V ヽ l、 l、   | !、     .V.    \
        l  ― ヒニ、¨ヽ!.、十、_ll.」 、 l   V  ヤ7 ̄        だって普通の冒険者だぜ?
        l     ll孑tュ≧x、ヽl. \l !|~ 、/  ',.   V ,/
        l!     乂しシヽー''  斗キそΛ   '   V ,/
    ニ=―┸――、Λ¨¨,,,,,     込ツ 〉i{.Λ   .}.    V ,/
   /==========、 i| Λ       ! ´''' /i f ̄¨~'=+ .、   V ,/
    ̄ ̄ ̄ ̄~}ニ| i|\ム    、_    /i ! |ニニニニl   V ,/
   -ミ.     |ニ| i|ミ \ r===ァ  ,イ i! .|!. |ニ|     l    V ,/
     >、  |ニ| i|ニ\ ゞ--' /  .ii |! .|ニ|    l     V ,/
         ヽ |ニL孑―`―― ´―――┸+=.L._   l     V          斗ヒ≦
         X―==ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄,γ  ̄ヽ≒ミ)  f>'´ ̄ ̄¨'<  斗ヒ≦      -=
          ヽ( ̄ ̄ ¨≧ュ、  { {:.:.:.:.:.:.:}}  .l   ノ   斗ヒ≦      -=
            V/,rュ、__(::::::::≧ュ弐:.:.:__ノ__ .. 斗ヒ≦_ .. -=            -=
            ハ }:::::::ヽ::::::_:_:::::::::::::,斗ャヒ    ノ              -=
        ../ニ}j、::x< (  >x__jう≧ュ---、           -= : : : : : : :.斗ャ≦
    ---/三三ヽシ、 \___ }!    } }     x∠      -=: : : : : : : :斗ャ≦
    ィfニ{=/ ̄ ヽ}/:::{iト、__o ) i{   Xノ=、_x/: : : : : `'´: : : : : 斗ャ≦
   三三ヽ: : : : : : ⅣΛ、./ / ∥  x/\__...斗ャ―、 斗ャ≦
    f  ̄ l: : : : : : lΛ ゝュ' ―= 彡':::::::::::/:::::::::/ ̄
    l!: : : :l : : : : : :ll} }}:::):::::::::7:::::::::へ :::/::::::/





           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ         というかあれ? ジョーン・アークってAAまとめられてないんです?
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}           新作みてまわったんですが、検索ひっかからないのですが
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


1052名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:12:47 ID:5BauZgRn
AAMZのRWBYのその他に入ってたまとめられてたはず


1053GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:13:43 ID:lF/BUKEy


あったあった、まとめリストで名前表示されてないからぁ!


【Jaune Arc(ジョーン・アーク)】
                        ___, -=‐-、_
                          >   ̄ ヽ/-‐\
                      __/             \
                      ⌒7     -─    ∨  ∨
                         | j          l    ∨  ∨
                         l//     /{ ト、 \. }\≧z
                       ノ/  zァ7 /ー‐、t- 、 ∨`7:ヾ\
                     ヘj N、び{/  ィび>>\_∨!:i:i:i:i:i:iヽ_
                      Wハ          / ハ{:i:i:i:i:i:i:i:i∧
                       __,、 丶       {ヾ{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
                  _ - ニ ̄} }:i:i:、ヽ_フ  /   〉: |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
                  / ̄   //:i:i:/\_  イ    /: :/:i:i:i:i:i:i:i:i、丶7
   _l二>.、          ∧ \_//:.:|:i:i:i!: : ハ      /: :/:i:i:i:i:/∧ ̄  -
  , -ゝ-<:.ヽ:.∨       r‐'─ヾ⌒,<:iヽ:.:|:i:i:i|: : 、     /: :/:i:i:i/:.:.// ヽ     ヽ
  ><ヽ:.:!:.:.}:.:.∨__     7 ̄ .7}`y‐-寸:.!:i:i∧: : \_/:/:i:i:i/:.:.: //   \
 ゝヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\ /  /イ:.:`ー、:.:∨、:i:i:∧: : : : : /:i:i:i:i:/:.:.: イ/      >、  l!
     ヽ:.:.:.:.r<:.:.:}:.:.:K_r<_ノ:.:.:.:.:(二ヽ-\:i:i:`ー≦:i:i:i:i:/:./∧',    /   7′
     `ト-ニニ:.':.:.:∧、\ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:|ーヾ\:i:i:i:i:i:i:i:∠;,;./r≠ ヽ\/    /
      \:.:.:.:.:./: ∧:\\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:ト<-─¬/ li     \\__〃
         丈‐-: ": . } : }/`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   }   /__.||      `ーァf
          ヽ:_:_:/:/     丈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   /:`:<:.:.:.||     .「∧
             ̄ ̄           \:.:.:.:./ヾ/: : : : ヽ\\__、丶`∨ヘ
                       `¨ \: : : : : : : : : {: : \:.ハ:i:i:i:i:i:i:i∨ヘ


1054GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:14:47 ID:lF/BUKEy





             |      >'´/
          ヽ  l.|/斗也  /
       __ム`´        ̄¨''*、
        ー=≠   ./          ~'' ,,
        /    /  ――  / ,,   ヾ マ¨ ̄
       /        l /     ぅk.   \
.     , ' ./        {//_∠/ / / ,'  マ¨¨
    //  /∥ /!     ≠ x彡/ , /.  l 、
.    /  /. ,'γ i     l 《¨{;::リX /∠! Λ l `、
    //  // ゝ、iN `、 .l. ¨// {Kリ!./|Λ.l
.  /i/―…・・・・…―-,、`、l      `ッ,'/| | lΛ!
   ./=ニ三三三三三i ,'l l `  ー ,. 7/| |,' l
  / ̄       l三| ,' l~' 、   " .ィ/r―、 ト.、
.--′,.        l三LL.Eニ=- 、__/!|/ |!|三|、l  \
       ~'      lf´       。≧ュ、 |!|ニ「! l
         ヽ l.!        i{/////V~>,|   !
           l l         V//// }  lレ'´ ¨~ ' <
          /.l l        `-=彡′ |l      ヽ
        /ニ≧s。            }|         V
 =====。 s≦ニ//::::::::::≧s。         ノ\       〉
 ニニニニニニ.//|       ≧szzzs≦    ヽ__.x<ニ〉
____..。≧|ニ!                  Vニニニ./
三三三三三/ jニ!                   V― '´!
三三/三ニ/ /ニ/                       }   l
三/ニ三./ /ニ/                     }\  .l
/ニ三//./                    /.三`-′
 ミニ-'´/./          ___      /三三|
  Λニ彡´      _-=ニニニニニニニニニニニ=-_  /  ̄ ̄`i
  Λ     _-=ニニ=-~ _____ ~-=ニ-,' ニ{{ ̄}}ミ}
    \ /ニ=-~ 。s≦三三三三三三≧s、 /〉===== 〈
     ヽ //三三三三三三三三三三ニ/ (      l
       Ⅵ、三三三三三三三三三三ニ./   }`     |
         ヽ三三三三三三三三三ニ/!   ! ッ     l
         Λ三三三三三三三三三{   f´.     l




                            ひゅー、みてくださいこのまっとうな冒険者っぷりを!(他三名から目をそらす

              _
            -─`ヽ\/L_
          /)´ /,       ヽ
        _∠:7 ////     ヽ '∧
    /:.─<^Y //   //∨∧ '∧
   /:.:.:.:イ:>'У // /ィ' / ‐_、.∧ ヽ>
  /:.‐-、:.:.f:7 { {, ィ'芯{ハ{ 丈迩ハ ト、.}
/:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:! ハ、N  ̄ 〈l     Nハソ
:ブ ̄`ヾ:.:∨ムノ乂_ゝ   __,   /_.イ
<: . : . :{∧:.|  j,∧ ヽ `´    / Nヾ
:ヾ、 : . ;!/∨   }ハヘ}\    / W
: . :\/ハ二_r=_====}.   ̄  ├===ァフヽ
: . : ./:ヾ>:.:.:∨//\\L_      _У////ヽ
: . :/ : . : ',:.:.:.∨////≧=-ニニ-=≦///:.:<__
:/: . : . : l:.:.:.:.:.\'/////////////∠_:.:.:.:.:.:.:/=- 、 「 |\
´ : . : . : . |ヽ:/二二二、∨/////,.-─- 、ヾ//////ハl l  \
、: . : . : . :ノ>;! !     \_丁/      ∨,/斗‐:.:.:¨l 「  ¬
≧二二斗'>| |          |          ∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:| |    |
` ー-=-‐"ハ;! !         |           | |.:.:. -=77| |    |
\   /:/:| |         .|           | |∨////∧ \  .!
::::::≧">' | |          |           | l. ∨////∧\\j
::::::::/  ∨'∧         |       / / 厂/:.:.:./ / ヽノ
¨¨´    ∨ヽ\        .|       //ヽ/:.:.:.:.:/l !  ,′
        \.}\\     |     .///\/:.:.:/  l |  ,
           }//\\    |   //////ハ/   | ! ,
         }////>`ニ=--=ニ//////〈  |     .| l /
         }///////≧==≦////////;} .|     .| l′
          〈//////////////////////ヽノ二二ニヾ/
       _ノ///////////////////////{ニニニミヾ}
     /<////////////////////////: . : . : .//:!
      〈 /:.:.:.:.:.:.:.:7 /-=ニr-=ニ/////「 r ̄;!: . : . : //: i
      7¨ =- :./_/:.:.:.:./ />:.´:.:.:.:.:.∨,:.:.:.ト、: . :.//: . l


1057名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:16:41 ID:15jVq+KK
正統派って感じがする


1058GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:16:48 ID:lF/BUKEy



                         >'/ __
                        /!/ 斗~´/_...斗
                  ___/       ̄ ̄ ̄ ̄ ~''<
                  ̄¨ラ                    '' <
                 /                    マ  `<
                 , '   〃     人             ヽ ̄ ̄
                  /   , '     /  ヽ          i;    ヽ
               /   /      {  c}    ./  /   l;  .\ ヽ      「色物と一緒にされても」
                /   /   ~''― -ゝ.-イ∥― -…/'' ~   ト、 `、\ヽ
            /    i        /   ∥ ,/  ./ |!     ! ヽ `、 .\ヽ
            /    |      /  /l  /  /′|!... 」   l  ヽ `、  ヽ}
             /       l l   ~¨''/- /、、l // ―/~二N_l l .!、   ヽ}
          /   ./\.l l     ≠=== l//   / ====ァソ! /! l l、
         ./   /\   \  //      ,'/     / |/| l l l、       では能力をみて、ひゅー! まともだ!!
         / / \ニ\  ¨''―┐     '´     / ノ ヘ リ.  \
       ..=≦ミ   `<ニ≧s。_  i|   __ __    / f  ノ }――― 、
     ''~      ヽ   ~''}ニニ|  i! \ ` __ フ  /i/リ {ニf       ヽ
  /          ヽ    |ニニf ̄≧ュ。>ュ---z≦=-/''~ヽ.!ニ |        }ヽ

NAME:「スタン・エルロン」(テイルズオブデスティニー)
属性:火・風
クラス:「魔剣使い」 サブクラス「技剣士」
種族:純人種
・経歴:聖練の山奥の田舎で祖父と妹の三人で暮らしていた純人種の青年。
     兵士であった祖父の話を聞きながら育ち、生きる為に狩りをしつつ暇な時間があれば剣の修行をして生活していた。
     聖練の兵士として名を上げる為に、ある日思い付きで家出同然に飛び出し旅に出る。
     そんなこんなで旅を始めた所、不思議な声を聞き、その声に導かれた先でディムロスを発見し契約者となる。
     現在はディムロスの指導を受けて剣の修行をしつつ、聖練を半分観光気分で旅している。   
╋<装備>╋  
「ディムロス」:担い手の記憶や人格をコアに投射する事で生み出された意思を持つ魔剣。
         剣の人格と同調する事で剣と一体化し力を引き出す事を可能とする、魔導時代の決戦兵器。
         担い手の死亡後、声を聞く事が出来る適正者が現れるまで長い間眠りについていた。
         彼は剣に制御を一任する事で魔法と魔法剣の使用を可能としている。                           
【称号スキル】
>「灼熱の戦士」:火の魔剣ディムロスと契約し、その担い手である事を示す称号。
         己が魔剣を使い続ける限りその技量成長値に上昇補正が掛かる。
>「技剣士」:技剣を納めていることを示す称号、スキル「技剣」を習得する。
>「INAKA育ち」:やや人間の基準からずれている。
>「フィールドワーカー」:自然やダンジョンでの活動にペナルティを与えない。
               野草の知識、天候予測、地質予測、隠密移動、登山などを行える。
【所持スキル】
>「劫炎の剣」:火の魔剣ディムロスとの契約を行っているスキル。
          ディムロスと同調する事により、剣と一体化し力を引き出す事が可能。
          またディムロスの制御により<魔法>と<魔法剣>を疑似的に取得する。
   →「熱喰い」:刀身から周囲の熱やマナを吸収し蓄え、効率良く炎へと変換して再放出する事が出来る。
           熱は火を呼び覚まし、火は猛り炎へと燃え盛る、やがて炎は灼熱の業火へと至る。
   →「炎剣の理」:剣の所有者の周囲を剣の意思で熱することが出来る。
             それは凍結した氷原であろうが、ユキの世界であろうとも剣の周囲であれば調整出来る炎剣の加護。
   →「同調・夢幻修羅」:幾多の戦い、夢に魘されるほどの戦いの記憶が、同調によりその動きを最適化させる。
                その存在は夢幻の如き戦いの化身、故に幻想的ですらある。戦いの呼吸そのものを夢幻と化す修羅の一角。
                同調によりディムロスと一体化して戦闘経験を引き出し、活用する事が出来る。
                まだまだ未熟者ゆえにディムロスから禁止されており、基本的には経験からの口答での助言のみとなっている。
   →「魔術師」Lv0(N)/5:<魔術>の知識を治める者の証明。
                 魔法の発動並びに術式の効率化、魔法器具への正しい運用を行える。
                 レベル5並びにEXで、EX<大魔法>が可能になる。
      →「代理詠唱」:同調する事により、詠唱術式をディムロスが代理で行う事ができる。
      →「簡略化詠唱」:詠唱を<単語化>する。
      →「蓄積化」:魔法を発動状態で維持し続け、任意のタイミングで撃ち放つ。
              ディムロスが制御する事で白兵戦に連携して使用する事が出来る。
   →「魔法剣」Lv1(N)/5:ディムロスの制御により<魔法剣>を使用する事ができる。
      →「魔神炎」:剣に炎を纏わせ振り抜く事で剣圧に炎を乗せ炎の斬撃として打ち出す。
      →「覇道滅封」:刀身に炎を圧縮させ振り抜く事で巨大な灼熱波を撃ち放つ。
      →「皇王天翔翼」:全身から炎を立ち上げ、巨大な鳳凰のように炎を纏って突撃する必殺の一撃。
>「技剣」:聖練に伝わり、数十、数百に渡る型と返し技、人体駆動力学に基づく論理的な剣術体系を納めた使い手の技。
       正確には一つの剣技ではなく、一人前の正式な剣士ならば十数の型を身に付けているが
       技剣使いは最低でも数十、数百の型をも体に染み込ませ、相手を型に嵌め、型通りに撃ち砕く。
       剣の技ではなく、技の剣を以って往なす技。
       祖父より習った技は剣だけでなく、格闘術まで型に組み込まれた格闘剣技となっている。
    →「灼炎剣」:敵を観察、その行動範囲と手段を把握、対抗する最速最善の次手を選択。
            これらを瞬時に行い、無拍子で次の技に繋げ続ける終わる事なき連撃の業火。
            烈火の如く燃え上がり、不滅の業火となって敵を討つ。
>「錬気拳」:魔力及び呼吸法によってその拳は鋼鉄の如く硬い、グラップラーが憶える最初の拳固め。
>「炎の担い手」:属性火の魔法を用いた戦闘技巧を習得している、足から撃ち出される爆炎は高みに彼を飛ばし、
           掌から迸る熱は金属の武具すらも熱し焦がし、焔纏う刃は鎧すらも両断する。          
>「洞察眼」:高い動体視力による瞬間観察能力と強い感受性が合わさり、他者の行動から感覚的に見えない何か掴み取る。
        それは他者の心の動きであり、過去と未来の行動の予測。その眼は実眼では見えないものを見抜く。
>「タフネス」:幼い頃からのINAKA生活で身に付いた超人的な体力と集中力を切らさない振る舞いを身に付けている。
>「頑強」:生半可なことでは死なない、常人以上のタフさとしぶとさがある。
>「フリー・ラン」:それは床を走り、壁を駆け抜け、天井を渡り歩く野生児ゆえの重力に縛られない動きが可能になる。
>「戦闘続行:根性」:全身から血が溢れ出し、瀕死の重傷であろうとも問題なく稼動し、最後まで戦い抜く意地と精神性の象徴。
             涙を止めなければいけない、それがための不屈の意思。

【特徴スキル】
>「熱血漢」:彼は炎のように燃え滾る熱き心を持ち、困難に対して挫けずに前へ突き進む生来の強さを持っている。
        自分の感情に正直であり、浅慮な所もあるが、その熱は人の心を揺さぶり引き付ける。
>「低血圧」:朝に弱く、一度眠るとちょっとやそっとでは目を覚まさない。
>「声なき声を聞きし者」:感受性が強く言語を介さずとも他者の意思を感じ取る事が出来る。
                希有ではあるが特別な力ではなく、眠っているだけで本来は誰もが皆持っている当たり前の力。    
>「野生の直感」:自然で培った直感で危険を察知する。【INAKA育ちにより取得】
>「努力の才能」:如何なる忍耐、労力を用いようとも目標に辿りつくための努力を行えるという才能。
>「白鳥の如く」:努力を弛まず行わぬことによって、上達速度が低下する代わりに、成長率が上昇する。

【称号】
>「ソーディアンマスター」:ディムロスの担い手である事を示す称号。


1061GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:19:41 ID:lF/BUKEy




             -=、ー=== 、
              /⌒      ゙≦ニ_
          -=≦'       ̄`  ヾ
            ./ ,  /     ,、ヽ  ∨      ∧
          / /// ,   _,. イ ∨,  リ.     <  >
            l /// / ,ィ≦/ |/ 二∨, {        ∨
          ノイイ从 〈リ莎ハ ′ィ莎>ト从{
         /ヘ |ハW        レソ          わりと暗い過去なんですけど??
  _人_      ハjゝ.     ー   '{ヘ__
  `Y´      ,/ニW: ト    r=,  /:|={/」:ー:ミ:.、
     _ ...-‐¬ヾ=|: :j  \   ̄ イ: :|/ハ:._`ヽ:ヽ〉- _          「ひゅー! まともだ!!」
_ - ¨ // ̄]`ヽ|=|:〈    `ー  ハ: ト、 'ーy:.:.:.:.l!     - _
___{:./:.:.:ハ_jl.ニ'∧        }:lニ「¨.:.:.:.:.:.:{、====  ¨\
 ̄ ̄/'}:.:.::7´_ノ:「ニニヾ\__ 、丶`-ニ、:.:.:.:.:/ヽ\       \
  /イ |:.:.:.: ̄:.:/===ニニ≧ー─≦ニニ=-┤:.:.:.:||  トヽ\___、丶`∨
才/;i;i」 .|:.:.:.:.:.:./     \\ニニ//  ハ:.:.:.:.: ̄:.:.:ド≧、 ̄       ∨
∠ィ:.:.`¨:.:.:.:.:.イ       ヽΤ/    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∥: :-=._    ∨
|l {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉           |||       \:.:.::.:.:/  ∥: : : : : : : -=._ }

【キャラ案】
NAME:「ジョーン・アーク」(RWBY)
属性:天
クラス:「守護戦士」 サブクラス「バッカー」
種族:純人種

・経歴:聖錬で活動する冒険者の男性。
     元は聖錬の戦士として高名な家の生まれであり、祖父や父のような立派な戦士になるのに憧れ王立学園に入学。
     学園生活は当初は意気込みに対して実力が付いてこなく、努力が空回りしていたが、仲間に恵まれた事もあり無事卒業。
     卒業後は学園の仲間と「JNPR」というチームを結成し、そのリーダーとして聖錬で活動していた。
     しかしとある依頼にてチームは壊滅、チームの盾として仲間を守るはずが逆に守られ、1人生き残ってしまう。
     現在は仲間の死を背負い、1人で冒険者を続けている。

╋<装備>╋
「クロケア・モルス」:高祖父から受け継いだ盾に変形する鞘。
             鞘は極めて頑丈な盾に変化し、魔力を変換する事で障壁を展開する事が出来る。
             本来は剣と盾のセットであったが、剣は兄が受け継いだ為に代わりに頑丈な長剣を使用している。

【称号スキル】
>「守護戦士」:楯の扱いに習熟し、己と仲間の身を護る事に特化した戦士の称号。
>「王立学園卒業生」:学園で勉学を学んだ卒業生である、汎用的な知識を持っている。
              ※前線系卒業生であるため、【スカウト・レンジャー・エクスプローラー】の初期技能を限定取得する。
>「バッカー」LVN/5:大陸バッカー協会の資格を取得している。
             レベルごとに初級、中級、上級と区分けされる
【所持スキル】
>「フォートレス・スタンス」:鞘を盾に変形させ、隙無く構え不動の要塞と化す、防御力重視の構え。
    →「アンカーハウル」:裂帛の咆哮を上げ、敵の敵愾心を煽る挑発術。それは敵を引きつけると共に自らを鼓舞し、勇気を奮え起こす。
    →「カバーリング」:範囲内の仲間への攻撃を瞬時に庇う事が出来る。
    →「ロングレンジカバー」:広い視野で戦況を把握し、離れた仲間に対する攻撃を代わりに受け止める。
    →「バトルコマンダー」:状況を見極め、仲間達に適切な指示を送り、戦闘を優位に運ぶ。弱いからこそ仲間を頼り、自分に出来る事をやり通す。
    →「シールドアクション」:盾の扱いに熟知しており、防御だけでなく盾を利用して相手の視界や体勢を妨害する事が出来る。          
    →「アイアンバウンス」:盾や鎧の強固な部分で攻撃を受け止め、曲面で受け流す事で損害を減らす。
    →「クールディフェンス」:向けられた敵意を呑み込み、常に頭を動かしながら冷静に相手を見極め防御する事が出来る。       
    →「キャッスル・オブ・ストーン」:肉体を固め姿勢を制御し、敵の攻撃に合わせ体内魔力を放出する事で鉄壁の城壁を化す。
                        高い防御力を発揮する事が出来るが、発動後に隙が大きく、また魔力操作下手により一瞬しか発動出来ない。
>「フェイバリットアーツ」:今は亡き仲間達から学び、修練を重ね、自分に合った形に少しずつ研鑽した我流剣術。
                未熟なれどその動きの中に、仲間達からの教えが今も生き続ける。
                防御から流れるように攻撃に切り替わる事が出来る。              
>「愚直狂練」:血は無く、肉が無く、骨すらひび割れ、それでも愚直なまでに魂に刻み続ける修練。
          かつての輝かしい日々が、その喪失が、呪いのように彼を縛り、その身を動かし続ける。
          どのような状況であろうとも、即座に修練で身につけた動きを実行に移す事が出来る。
>「鑑定眼(未)」:目を向け、意識を傾け、観察した相手の状態を看破する技能。なんとなく信頼出来るかぐらいはわかる、かな?     
>「頑強」:生半可なことでは死なない、常人以上のタフさとしぶとさがある。
>「逃走術」:危険への回避能力、追跡者からの振り切り、幾多に繰り返された経験が生み出した技術。
        逃走や危機的状況に判定ボーナスが付け加えられる。
>「未実の刃」:無才なれど剣に修錬を注ぎ込んだことを示す、しかしそれはまだ実を結ぶに至らない。
>「弱者の足掻き」:己の非力さと弱さを自覚し、それでもなお足掻くことを諦めない不屈の意思性。
            圧倒的な能力者、異形であろうとも己に出来る最善の行動を取り続ける、
            【修羅道】と同等補正を得る。諦めは敗北だ、立ち止まれば死ぬ、
            それを知って走り続けられるものだけが生きられる。

【特徴スキル】
>「小市民」:基本的に根っからの小市民である。心優しく臆病でヘタレ、正直戦士には向いてない。
    →「小さな勇気」:本当に大切な時、小さな勇気を奮え起こし、逃げずに困難に立ち向かう事が出来る。
               どこにでもいる弱い普通の人間の勇気だからこそ、見る者の心を奮わせ、新たな小さな勇気の火を灯す。           
>「仲間思い」:彼は何気ない態度で普段から友人や周囲の人の事を考え気を配っており、他人の変化に気づきやすい。
          また過去の出来事から、友人の為なら自分を犠牲にする事も厭わない傾向がある。
>「超級魔力(仮)」:規格外の魔力保有者であり、人間の身としては途方もない魔力を保有している……のかもしれない。
             仲間からは人よりも強い魔力を秘めていると言われていたが、それが本当かどうかは分からない。
>「魔力操作下手」:魔力操作が上手くなく、自分の魔力を引き出す事がほとんど出来ない。
>「努力の才能」:如何なる忍耐、労力を用いようとも目標に辿りつくための努力を行えるという才能。
>「白鳥の如く」:努力を弛まず行わぬことによって、上達速度が低下する代わりに、成長率が上昇する。

【称号】
>「JNPR」:聖錬で活動していた冒険者チームJNPRのリーダーであった事を示す称号。
>「愛すべき馬鹿」:本人は嫌がってるが、彼は間違いなく愛すべき馬鹿。


1062GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:20:51 ID:lF/BUKEy


           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡             ………………………あれ?
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │










!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\            キャラデータにオチがないですよ???
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ


1064名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:22:46 ID:/Hpeev8F
オチがあるのは普通の事じゃない!
目を覚ませ!


1065名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:22:57 ID:oUUMfpIM
GMキャラデータに落ちはないものなんだよ、普通は


1066名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:23:05 ID:5BauZgRn
オチを求めてはいけないw


1068GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:23:54 ID:lF/BUKEy



             ,, -―- 、
          _,,. '´: : : : : : : : `ヽ
        f´: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        |: :,へ: : : : .. -‐-、: : : : : : ヽ
        V,..__ `''´     \: : : : : :i
        | r-`, 、..__   /: : : : : :|       失礼、ちょっと濃すぎるものを見過ぎたせいで
        } `フ   ヘー_,` ヾ: : : : : :l       感覚がマヒっていたようで、はい。
         /|  /     `     〉f⌒};: : : \
        lノ、〈__        /:,イ /: : : : : l
        ヘl/ー===-‐ ,ヘ  l/f '´: : : : : : |      気を切り替えていきましょう。
      ,,.. -‐ ヽ、`   |/ //lヽ: : _:_:_:_ノ
, ''" ̄ ̄   // ,ゝへ__/   /   lヘ\
        // /  |ノ \     /    l.:|  \







           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八        まずこの二名ですが率直に言って
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡         メインアタッカーとメインブロッカーになります
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}           【火属性の疑似夢幻修羅】に【一級品の折れないメイン盾】
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }           これがないのとあるのでは生存率が桁違いです
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


1071名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:25:13 ID:5BauZgRn
まっとうだからこそ、まっとうに強いよね


1074GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:28:21 ID:lF/BUKEy



        _....-‐‐‐''''''''''''‐‐ 、,,
   ..‐''''''^''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐ 、
.  /:::::::::::::-、::::::::::::::::::::::_..‐"''' 、:::::::::丶
.  |:::::::::, '  \:::::::::::..-''′    .ヽ、::::::ハ
.  !::::::/ ‐-、  ヽ‐''´  ,,..- 、 /'´:::::::::::ハ
  V:j'´ _ ヾ : 、 -.._〃二..,,_ `'、ゝ:::::::::::::::'、
   ヘ| ゙1 ̄ .iタ'     '、 .iタ广  '、/ ̄`.:i
  ,''i:}′ ゛ ̄′    ` ̄ ̄   1::.|'´  li
  〈i:|.    ,'            i::::i  ノ::i       色物が多すぎて間違えやすいのですが
.   |:i    ,'            i::,'  ,'::::::i
   ハ1    ゙ー          1⊥/:::::::1       特化型ははまると強いですが、ハマらないと役に立ちません。
.  i::レ!  ハ、_      ./ヽ   l/¦::::::::::::::l
  i:::::ハ l/´ ` ̄ ̄ ̄´゛ヽ|    !:::::::::::::::::1
  |:::::::ハ    `゛       , '  .!::::::::::::::::.i
  i::::::::::ハ          ,. '   !::::::::::::::::.!
   ゙ 、:::::::人  ノ、   ../   ,, +、::::::::::/
    `ー..、:::::|`ヾ:冫''''´  _..-‐" .八 -‐´
     _,,.. フ ゝ...ソ......-‐''''´    .∧  丶、
   <   レ".:.:.:.ヽ       .7     > 、
.      /.:.:.:.:.:.:.:.∨    ... , '
.      }.:.:.:.:.>´ ∨ _..‐' ., '
.     ,'.:.:.:.:,'    '''´ /
             /


          ト、
、       、ヽ ヽ\ }ヽ ト  _
lヽヽ、   --气ヽ      ヽlイ__
.i ヽ ヽ、_ -‐=         ' 、
. i  ヽ ヽュ,,  ィ=        ヾ  .         !  ,'
 !  ヽ  ∨/ ,       \   、_        ,','/ィ ,'
  !   ! ヽ ∨/       \. \  弋ヤ    ,.ィ ,'/ ,.'
  .l、、 ! .∧∨ | |  !ヽヽヽヽ  ヽ  .ィ ‐=‐= 、_ _ 三三拝
  ∧ ∧  ∧∨ !=wヾ ヽゝ从 .lヽヽ<       !::! i
   ∧ ∧  ∧∨!トリt ヽtソソ i iヽヽ       .,'::,','
    ∧ ∧ .∧ヾ、 ,    . il l /ト      .,'::,','::::::::::::::::...
    .>∧ ∧ ∧∨、f= ヽ /:::v::∧!rl     ,.'::,',' ¨ 冖 ¬_      そういう意味ではどういう仲間とでも安定して
   , '   ∧ ∧ ∧∨‐ニ′;::::::::::::∧∨ 、 /::,' ,リ. . .. . ._,,-''::::::      性能を発揮するキャラは大事です。
  /     .∧ ∧ ∧∨i;;;;;,'__- 彡 !∽ !lヽ 、≠:ヽiャイ::::::::::::::::::
. /       .∧.∧ .∧∨ 6),'.:.:..:.::!u.,,'ヽヽ;:::ヽヽ{::::::::::::::::::::::. .
/-¨,, ''_- ,,_   .∧ ∧ ∧∨k__jヽ 乂ィ  :ヽ!-‐-{!辷、、. . . . . _
  >‐- ,, '' ,,'',,''∧.∧ ∧∨= 匕‐-     .iニ=┤ ''‐‐‐=/       WAでいうところの柊やオリヴィエ、
      ∧j j'' tィ::∧.∧ ∧∨        .,'-‐「」ヽヽ 、  !         アッシュなどのようなものですね。
       .∧ ,' ,',ィ .∧∧ ∧∨       ,'-‐‐-!  冖′¨
         .∧ィィ .∧ 火 .∨ -ニニ ,'    !,
          ヽ' ,', '.∧ 炎 .∨ヤ::::::::l l!   l
            ヽ   ∧ 焔 ∨:::::::ィ¨t   l
             ヽ ィ .∧ ヽ ,、ヽィ ゝ,'ー=T t- 、
              〉ヽ ィ::∧ i!ヽf≦,' i_,, 上 」-  ,'
              ! ,':::::::::::!ム! r¨ヽ/!::::::::::::::::iヽ ゝ!
              ! !::i ヽ:::!  f宀 _ィ.l:::::::::::::::! !ヽ,'
              ヽヽ!=!ヽ !  !ヽ f ,'、::::::::::::! !/,'
              f,'¨f-=ヽ!-‐ !!!!! ,' ヽ ヽ、 ! !/,'
              ,' ,'//.∨ュ!lィィ  ヽ l「」,, ''''
              i  !‐--! ,' !:::r--ィ /r::::!l ,'ヽ、


1075名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:29:44 ID:5BauZgRn
色物はどうしてもキャラが濃くなってしまうもんなw


1076GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:30:02 ID:lF/BUKEy






           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹      あと断言しますが、スタンの同調・夢幻修羅は今回発動します。
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ     オバデビ戦では間違いなく出します、なぜって?
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │






!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!     相手やばすぎるので、出し惜しみして即死したら
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\     ただの間抜けでしょう?(修行うんぬんより生き延びてから考えろセメント)
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ


1079名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:31:11 ID:S2M0mqs3
生き残ってこそだね


1084GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:32:33 ID:lF/BUKEy




                                        _ -/
                                     //
              ,_-、_,ィ               //
           -=≠´  `ヽ ⌒ヽ            .//          あとジョーンくんですが、実際これは固い
              //        乂、        //            複数スキルの連携コンボで能力以上に仲間を守れます
          イ{       _ー-=_ミ、  -=、、/:.:>'
          {         ィ' >┐从/:.`ヽ:.ヾ、-‐、
            ハ } i {   /ヾィゥテレ-ァ'´:.:.:\:.:>yヘ/
      ___  从ルヘ、{^`r─</:.:.:/ニ)'´)./ノ_  . . -───- . .  _
     /ニニニヽ=-ハヽr─',:.:.:.:.:.:.:.:∠ニ∠/¨´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :=┐
      |ニ/[`ヾニヽ:_」=ゝ:¬:.:.:.:.:.:(`ヾ/ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  あと経歴的に逃げないし、
     ∨´  `>:". : . : . : ∧:.:.:.:.ィ<_  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  よしの関係では”確実にキー”となるPC1候補です。
    ノ_、丶`: . : . : . : . : . ∠ヽヘニ/r=、、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    7-<: . : . : . : . : . : . /   ヾ=<   ‘,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
     {  !: . : . : . : . : .イ|        ',   ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
    乂ノ、_:_ -≦/| !         ',  ||: : : : :_r- _: : :_:=-┬┐: : : : : : : : :|
      ゝr-=≠≦/  | |         l   || ̄ ̄L_」:.:.:.:`´:.:.:.:.´ ̄コニ⊃: : : : : ;
       ̄∨_/   ,∧\.        l  .||: . : . : . |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.─{-r’: : : : :/
          \     ,/ニ\\_      |  リ─==¨ヽ/:`:ー----と)´: : : : : :/
          \ ,/ニニニ≧-,=- _ | ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
            ∨ニニニニニ|| ¨ -=イ ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                }ニニニニニ乂_/ニ{  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
               ノニニニニニニニニニ.〉  ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : :./

>「フォートレス・スタンス」:鞘を盾に変形させ、隙無く構え不動の要塞と化す、防御力重視の構え。
    →「アンカーハウル」:裂帛の咆哮を上げ、敵の敵愾心を煽る挑発術。それは敵を引きつけると共に自らを鼓舞し、勇気を奮え起こす。
    →「カバーリング」:範囲内の仲間への攻撃を瞬時に庇う事が出来る。
    →「ロングレンジカバー」:広い視野で戦況を把握し、離れた仲間に対する攻撃を代わりに受け止める。
    →「バトルコマンダー」:状況を見極め、仲間達に適切な指示を送り、戦闘を優位に運ぶ。弱いからこそ仲間を頼り、自分に出来る事をやり通す。
    →「シールドアクション」:盾の扱いに熟知しており、防御だけでなく盾を利用して相手の視界や体勢を妨害する事が出来る。
    →「アイアンバウンス」:盾や鎧の強固な部分で攻撃を受け止め、曲面で受け流す事で損害を減らす。
    →「クールディフェンス」:向けられた敵意を呑み込み、常に頭を動かしながら冷静に相手を見極め防御する事が出来る。
    →「キャッスル・オブ・ストーン」:肉体を固め姿勢を制御し、敵の攻撃に合わせ体内魔力を放出する事で鉄壁の城壁を化す。
                        高い防御力を発揮する事が出来るが、発動後に隙が大きく、また魔力操作下手により一瞬しか発動出来ない。
>「フェイバリットアーツ」:今は亡き仲間達から学び、修練を重ね、自分に合った形に少しずつ研鑽した我流剣術。
                未熟なれどその動きの中に、仲間達からの教えが今も生き続ける。
                防御から流れるように攻撃に切り替わる事が出来る。
>「愚直狂練」:血は無く、肉が無く、骨すらひび割れ、それでも愚直なまでに魂に刻み続ける修練。
          かつての輝かしい日々が、その喪失が、呪いのように彼を縛り、その身を動かし続ける。
          どのような状況であろうとも、即座に修練で身につけた動きを実行に移す事が出来る。



>「小市民」:基本的に根っからの小市民である。心優しく臆病でヘタレ、正直戦士には向いてない。
    →「小さな勇気」:本当に大切な時、小さな勇気を奮え起こし、逃げずに困難に立ち向かう事が出来る。
               どこにでもいる弱い普通の人間の勇気だからこそ、見る者の心を奮わせ、新たな小さな勇気の火を灯す。
>「仲間思い」:彼は何気ない態度で普段から友人や周囲の人の事を考え気を配っており、他人の変化に気づきやすい。
          また過去の出来事から、友人の為なら自分を犠牲にする事も厭わない傾向がある。
>「超級魔力(仮)」:規格外の魔力保有者であり、人間の身としては途方もない魔力を保有している……のかもしれない。
             仲間からは人よりも強い魔力を秘めていると言われていたが、それが本当かどうかは分からない。


1085GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:34:24 ID:lF/BUKEy




>「超級魔力(仮)」:規格外の魔力保有者であり、人間の身としては途方もない魔力を保有している……のかもしれない。
             仲間からは人よりも強い魔力を秘めていると言われていたが、それが本当かどうかは分からない。

>「魔力操作下手」:魔力操作が上手くなく、自分の魔力を引き出す事がほとんど出来ない。



                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム     あとジョーン君のこのスキルですが
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム     これちょっとやばいですよ?
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |


1086GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:35:10 ID:lF/BUKEy


                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム  チラッ
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  ==。ミ 寸:iム
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |





                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:           ((⌒))
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!            〃
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i           o
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


1089名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:36:34 ID:b6N7VtFZ
ロードwwwww


1090名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:37:04 ID:/Hpeev8F
なんであなたC案にもいないんですか?(無茶ぶり)


1092GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:37:26 ID:lF/BUKEy





           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹       ……やばかっですね(ふるえ
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │




                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:     ?????
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)         【他人の能力絶対開花させるティーチャー】
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、


1094名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:38:18 ID:b6N7VtFZ
覚醒とは違う方法で他者の能力を開花させるやべーやつ


1097GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:39:04 ID:lF/BUKEy





           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡        ていうか必需品レベルだし、他の案がちょっと不利になりますが
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ       首から下はイケメンだから、Cにもほぼサブ役ですが
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}        ぶちこんでおきますか???
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!            【展開的に美味しいのでいれたい】
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │





                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ  て
                   l////////,、///////////!  そ
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ          おいこら!?
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、   U |//l//ハ
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',


1099名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:39:46 ID:r8cmeNR3
おおーまじかw


1100名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:39:50 ID:b6N7VtFZ
結局入れられるwwwwwww


1101名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:39:59 ID:JCdX1/dU
凄いことになったwこれは安価は戦争だな


1102名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:40:15 ID:S2M0mqs3
どの案になっても出番あるならいいんじゃないかな
正直ロードおいしすぎる


1103GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:40:30 ID:lF/BUKEy






                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム        ってわけでC案にも背景役でNPC扱いですが
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}          エルメロイ君投入でーす。
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/          これでC案も悩ましくなりましたよ。
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |                まておおおおおおい!!>
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |
    .|   (l}      ̄ / ./  V       寸ー─----   /  //   /    |       【本編予定キャラだからの無茶ぶり】
   八            〈/    .V          ̄ ̄ ̄¨¨¨¨/ /´     ./      .|
     \         )      V


1108GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:43:36 ID:lF/BUKEy


       ,. ――――― 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::, ― 、::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::/     >::::::::::::::ヽ.
  /::::::::;へ.::::::/   _,, ‐‐ 、\:::::::::::::::::l
  |:::::::/    ̄ 、__r''・ _¬    }:::::::::::::::::|
  ヽ.:::l/,ニ,=、     ̄"'''‐-  7:::f二ヽ::ヽ
   \l -‐'7           .|:::::|  l |:::::::\        まあ問題は捨て駒とテニス選手と、理由がわからない飛影がいるんですけどね
     }.  /            |:::::|  ノ :::::::::::|
      ハ ヽ.       _,,.、 |ヽ  ゝ::|ヽ::::::::::::::::::|
.    |:::ト、 /l r‐'_,,、‐''" `′   / |::::::::::::::::::|         これはうん、決まってから考えましょう、うん。
      ヽ| ヽ`′            /   |::::::::::::::::::|
         {:\   _       /  _,,..|::::::::::::::::ノ
       ヽ::::\/:::\_∠,,、‐''~   .へ:::∠_
           \:::|::::::::/        /    |::| `ー-
            /ハ::::∧     /     |::|








           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳         っていうわけでC案は一番ある意味PC1ショーンと
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹          まとなスタン君に、おまけでNPCロードをいれつつ
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ        三名の愉快な連中が躍る混沌とした  全部やべえのしかいねえよ案ですー
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


1110GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:44:56 ID:lF/BUKEy


           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳            あとこれで第三戦の評定も終わったのですが
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ             ちょっと昨日寝ながら考えたことあるんですが
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}              いいです? ちょっと卑怯かもしれませんが
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


1114名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:45:36 ID:S2M0mqs3
なんでしょー


1116GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:46:19 ID:lF/BUKEy


<チーム A>
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
【2】
・<ゲシュペンスト(スーパーロボット大戦>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/763
【13】
・<ロビンフット>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/784-785
【4】
・<シャノン・カスール&アーフィ・ゼフィリス>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/789-790

【9】
・<ジェリド・メサ>
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/778-779

【8】
・<ちせ>  
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489054928/79-80
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三




           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡        第二戦A案あるじゃないですか?
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │


1120名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:46:54 ID:S2M0mqs3
ありますねぇ


1123GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:48:10 ID:lF/BUKEy




                      Ⅵ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                     Ⅵ、‐<i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                  /Ⅵ ̄`\i:i:i:i:i:i:i:i|         /
                     / ⌒| ̄`ヽ ∨:i:i:i:i:i|      _/
                 |:::::::::|.    Y Ⅵi:i:i:i|     //´
                 |:::::::::|  、 _ | |i:i:i:i:i:|-=ミ /i:i/
ー=ニ二 ̄\     /\.   |::ト 、_,/X゙ | /i:i:i:i:i:|i:i:i:i/i:i:i:i{
 `¨⌒`'<i:i\ /i:i:i:i:i∧_,∧`Y^i`Y({ .|'{\i:i:i:i|i:i:i/i:i:i:i:i:}
       `マi:i\i:i:i:i:i:i∧i:i∧:l∧ .|={ ./::∨i:\i'/_ -=≠==- 、__
        マi:i:i:`'<i:i:∧i:i∧ニVニ{/::::::::,>''"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=ニ ̄i:i:i:ヽ
     ___,`≧ー-i:i:i`'<ノ∧ニニニ>''"i:i:i:i:i:i:i:i:_  -=ニ ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
 / ̄-==≠==―-_i:i:iく/ >''"_  -=ニ ̄:.   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
/i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄⌒}i:} ̄ノ´//¨⌒::.  :::....   ::.. ,.::Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /
∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::...::... . 人 、_// ̄⌒^¨`..:::::..)i::...:::..Y´:.:::::Ⅷi:i:i:i:i:i:i:i:/
 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{::イ::::....._ r::マ ¨´、__  -=ニ⌒\≧ー=ミヘ Vi}i:i:i:i:i:i://
.   \i:i:i:i:i:i:i:{;.:_}/) ゞ ' ( ̄ \,...つ人ー\ \:y'⌒ _.:::、i:i:i://
      \i:i:/.::.:{/::.....{..:::..  ̄\ \   `⌒::ヽ:r(ー//⌒ハ::Ⅵ'、   /        【約 束 さ れ た マ ッ シ ブ】
     ノi:/⌒ヽ圦/  ̄\:::. .:)ゥ \ \:...:/:::::::::∧::..}/    Ⅵ}  /
    〈i:i:i,′⌒i:}..::)/⌒\ 、)'⌒ ..:::\ )/:::::::/i:i: 、::.:::::/,i:}人ヽ/
    _Vi}::::.:::::{(,ノ{  }(   )}_,>''"人:.....}/::::/i:i:i:i:i:i:i\r':/ ̄ ̄ \ ./
  / /⌒ヽ::::.':../{::...{:::::.../イ}::::::// :::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/       / ∨
_/\     ∨:::{_,ノ/`ー':.〈:}//.::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ \/ ̄ |  |
    、    .|/}:::::{:.......::::::{:|/....:/.:Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {\   | _,ノ
     }   人i.'}:::::{:::::::::::イ\:::::::::: |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .::\乂 〉'>''" / く
 >''"~/ ̄´i:i:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄う|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .::::::::/`¨}/ //  ィ



                             イ
                          }
        ___     ___     乂
     /        `ヽ /   `ヽ   才    ....-──-....
    /           ) )     .} イ  r=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
   /            .//      /     {:i:i/\:i:i:i:i:/\:i:i:i:ム
⌒寸           .//      /    .ム:ij__ `¨´___ >:i:i:ム
  \\         //     /      {i:i{ ==。ミY  =。=ミ 寸:iム
    \\    ___//            (l | ` ̄ |   ̄ ´ l|寸i:,        絵面面白すぎるので
     \\  //⌒寸=ミ  /         .从     |       .l|ノi:i:}
       寸┘{  /⌒V/         l:i:∧ _ ヽ  、  .小:i:i:/        A案にNPCでレオニダスとスパルタDLしていいです???
≧      ( ( ̄   |   V           V:i:i>{人二二ア}〉/|:i:i:/ー-
     ≧=ーミ\ .V人   \       -─/:7  { \ """ / 八 `Vム     ̄ `ヽ
      |     _ミ寸`Y   寸  ̄    /:/  | \V77´: :./  '  Vム          V
      `7ミ.....( / } .|__   }      /:/    l    ∨7:i:く   |   Vム       }
      八   `¨¨´ ̄  } /      '::/     '\  /:i:i:i:i:\/|   Vム       |
       V \ ___l イム      |::{___ Vヽ/ 寸:/  |.  //    )  八
         .寸\     l/} /      ー──ァ::/V   ハム   |<::く __   /   /
       ∧:\ ` ̄ ̄ l//           //  V  .|i:i:i:iム. |   ー-v〉 |    |
      ./  V:::辷ニ二¨´ 》       //     ∨ !:i:i:i:i:i| |     // .:|    |
      /   寸::::((_  )Y  ./   く:::く        \|:i:i:i:i:i| /     //  .'    |
    /   (l}  \:::: ̄ミ彡' /{     \\       \:i:i:/   /:'       |
    .|   (l}      ̄ / ./  V       寸ー─----   /  //   /    |
   八            〈/    .V          ̄ ̄ ̄¨¨¨¨/ /´     ./      .|
     \         )      V


1125名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:48:27 ID:JCdX1/dU
そう来るかwww


1126名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:48:38 ID:S2M0mqs3
筋肉追加だーwww


1129名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:49:09 ID:weZs2IKo
ぜひお願いしますwwww


1130名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:49:15 ID:5BauZgRn
楽しそうw


1131GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:50:06 ID:lF/BUKEy




           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6∥'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..∥ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳      っていうかこうだんちょーで愉悦できそうで
     イ´ ∥ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹        すげえみたいなっていうGMの本音です
  rイ´   ..∥  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ∥  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ∥== 人刀匕つ´.》 │}       あとB案だとバイオレンスジャックがはじまるので
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}       B案だといません、約束された馬鹿どもによる狩りには邪魔ですからね!!
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/∥/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;∥ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∥ ソ       │




                              /    /  /  /⌒ヽ
                          /    / ./  /    )ノ
                  ̄ ̄ ̄ ヽ  r、 ____/ /  /
           . : ´        / ノ____ 〉=‐‐‐))(   (
         /      -‐-ミ ((__  _____乂_____〈〕iト   \
       /    /         //⌒¨¨¨¨¨¨´   \  \
      /    〃      // 〃       、      `、  \              【マッチョに包まれてあれ】
               {       〃     、     \      /,   .\
     ′       人    /   /ハ    \    \     /, ハ  \
     l   (     \____/   /ヽ人   )\    \       .{    \
     |   \      ′  ノx≠ミ.\   =‐‐--ミ  \   乂(
     |   乂(__________ノl / } cv沁 \(  __\乂__    _____ノノ     )
    人_____ノ⌒Y//.\人( ノ/:/:/:/:/, /:/:c乂ツと ニ=‐‐‐‐‐‐‐彡  ノ  /
    __く\___/〃./   )/⌒>)  ___    /:/:⌒/:∨乂( <⌒ヽ  /  ィ   ぁぁあああああぁあああああああああああ!!
  /¨¨¨〉⌒ヽ)ニニニニニ/ニニ/  (: : : :.:..‐-v -ミ  〈⌒Y    )  }、ヽ(
 .:i:i:i:i:i:rく⌒ヽ)ニニニニニニニニ=‐ \ v: : : : : : : : : : )  } ノ  _/  } Y:::\  、
く_____v⌒ヽ)\ニニニニニニニ=‐   ...>     - ´ ィ(}く⌒¨¨´  ノ 人:::::::)  \
 /ニニニニニニハニニニニニ/    /、 \`¨¨¨¨¨¨´  ..}ニニニニニニニニニ∧ く    \
‐=ニニニニニニニニ∧>  ´辷  /\ \} ̄ ̄ ̄V/  八ニニニニニニニニニ /──┐
ニニニニニニニニニ/¨¨¨¨¨く⌒´ ____)\ / ̄ ̄ ̄ .V/   ‐=ニニニニ( ̄  ヽ\ \
ニニニニニニニ//⌒ヽ 辷 ヽ  r‐‐く⌒V ̄ ̄ ̄ V/辷 )  ̄ ̄( ̄ ̄ヽ ∨i:V 〉
ニニニニニ__ノ:: :: :: :: :: ::辷 }i:i:\ノ\ /  ヽ(i:i:i:i:i:i:i:i:i:\(__「ニニニニ( ̄ ̄ ノ .:i:i:i/
ニニニニノ:: :: :: :: :: :: ::..辷 }i:i:i:i:i:〉  o‐‐‐‐く::i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ/《ニニニニニ\ ̄ノ ノ/
ニニ/:: :: :: :: :: :: ::..::..辷 }\i:i:乂/} \__ノ ̄ ̄ ̄/i:i:i:ノニニニニニニニ¨¨¨¨´ヽ廴
./i:i:{:: :: :: :: ‐=ニ ⌒辷 八i:i:\i:i:У⌒´i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:/{ニニニニニニニ〈:::::∨i:i:i:i}⌒ヽ_
i:i:i:i‐=ニ=- _:: :: :: :: ::辷  Vi:i:i\{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ(i:i:i:i:i:/ {ニニニニニニニ }:::::::}i:i:i:i:}  人(_
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:: :: :: ::辷  \---ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''"  ‐=ニニニニニニ }ニ=‐‐‐i:i} (⌒ヽ
⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:: :: ::辷   }    ヽ> ´   _ノ/ニニニニニニニニ }:::}}i:i:i:i:iハ ^Y(__
   乂__i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:: ::込  ノ_______/}    _ノ⌒/ニニニニニニニニニ.}:::}}i:i:i:i:i:i:∧  ノ


1132名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:50:24 ID:b6N7VtFZ
ひっでえやwwwww


1135名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:50:45 ID:S2M0mqs3
だんちょーに筋肉あれ


1136GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 16:51:55 ID:lF/BUKEy




.               /:.:.:/ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.::.:.:.:.:
               |:.:./    ヽ:ィ´ ̄ .\::.:.:.:.:.::.:.:
.               V ´\        〉::.:.:.:.:.::.:.|
               l ==、 ィ ̄ ̄`ヽ〈::.:.:.:.:.::.:.:.|       というわけでみなさん頭を抱えて案を選ぶといいですぞ!
               /   /   ,==、 !::.:.:.:.:.::.:.:!
              /i   /         l.:.r‐、.:.:.::.!
.             !::|   \        /.:.!ム }.:.:.::.:!      投票開始は夜の10時ごろにしましょうか!
              Y,! 〃r───、ヾ  /.:.:!_ノ.:.:.::.:.:}      たくさんブレインストーミング苦しんでください!
              |::}  .!     /  》 !.:./.:.:.::.:.:.:.::.:.:.!
              ヽ::! ヽ─ ィ    /Y|.:.:.::.:.:.:.::.:.:/.
      , -'" ̄ ̄ ̄ ̄';';' . \ _____./ ノ} .\.:.:.:.:/
.   /         ;';';'  / !.:.:.:.:!---‐‐' /   ;';';ヽ、
            ;';';'   / / ヽ/!     /    ;';';  `ヽ__
           ;';';'   ./∨ {.iiiiii人   ./    ;';';';     \
         ;';';';'   /  /iiiii/  `Y/     ;';';';                  【以上、評定終わり】
         ;';';';   ./  ./iiiii./    /     ;';';';


1137名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:52:17 ID:b6N7VtFZ



1138名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:52:26 ID:S2M0mqs3
乙でした!


1139名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:52:34 ID:weZs2IKo

だんちょーは筋肉に慕われる運命なのね


1140名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:53:13 ID:5BauZgRn



1141名無しさん@狐板2017/11/07(火) 16:53:31 ID:r8cmeNR3



1146GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 17:00:42 ID:lF/BUKEy

第三戦はどこにいっても色濃過ぎてコメントに困りましたw


1147名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:01:30 ID:b6N7VtFZ
どいつもこいつも曲者ばっかりだ!


1148名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:01:38 ID:JCdX1/dU
大体経験値泥棒とツインテキチとテニヌプレイヤーが悪いw他も大体濃いがw


1149名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:03:43 ID:r8cmeNR3
3戦目はロードがNPCでいるなら、指示と情報が何とかなるしかなり安定しそうだな
特に他の案と違って、メイン盾がいるのは大きいと思う


1150名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:04:07 ID:r8cmeNR3
あ、すまん三戦目のC案の話ね


1151名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:07:09 ID:b6N7VtFZ
遠距離攻撃は手塚部長がテニスボール打てば行ける、かも


1152名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:10:57 ID:5BauZgRn
C案だと、遠距離火力はウラヌスと手塚部長、それとスタンも同調で魔法が使えるな


1153GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 17:12:36 ID:lF/BUKEy
トランもおるから遠距離はたたかえるぞい!!


1154名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:12:43 ID:/Hpeev8F
3戦目は
よしのの精神状態まで考えたらC案がいいかねえ
戦力的にはA案でも十分だと思うが
B案はカバー役がいないからロードが死にそうでちょっと怖い


1155GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 17:15:25 ID:lF/BUKEy

AとBじゃないと、戦姫+1されないけどね!


1156名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:15:49 ID:YJcALjpn
でも安定を取りたいし……うーむ


1157名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:17:04 ID:b6N7VtFZ
悩ましいねぇ


1166名無しさん@狐板2017/11/07(火) 17:50:49 ID:8qTVozqC
あ、GM
A案の轟雷パーティーなんですが、整備員に牙の塔出身者いるんですよね
機械工学にも数秘術使うので、面識あるのでは?


1168GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 17:55:27 ID:lF/BUKEy

>>1166
牙の塔関係者がいるならまあ顔見知りとか
知っていることにはなるでしょうね 教授は有名人でしょうし


1173GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 18:12:06 ID:lF/BUKEy

天草がくる、凶兆だあああああああああああああ


1174名無しさん@狐板2017/11/07(火) 18:12:40 ID:O0Btc0vc
雑に各戦闘案について個人的評価
第二戦
A案:突撃力重視・特効ユニットちせ
B案:ヒャッハー!!!
C案:防衛力重視・特効ユニット?桑原

第三戦
A案:比較的統制が取れる?癖は少し強いが戦闘力は高い
B案:カオス・あえて言うなら雨宮が効果あるか?
C案:安定して強い二人・よしのんイベント発生率高?個々の関係性が薄いのが難点?


1175名無しさん@狐板2017/11/07(火) 18:21:23 ID:8qTVozqC
第三のC案は王道だわな、ボーイミーツガールで絶望感に陥ってたところ師に出会うとかww
ほかの案もカオスで面白いし


1176名無しさん@狐板2017/11/07(火) 18:23:08 ID:O0Btc0vc
まあぶっちゃけ第二C案、第三A案押してるのは桑原とツインテキチ出したい欲の為なんだが(本音)


1177名無しさん@狐板2017/11/07(火) 18:25:49 ID:OwFMJ6TG
おお評定が進んでた
CCでもよさそうだな…


1178名無しさん@狐板2017/11/07(火) 18:27:49 ID:CMea9SM7
3A案ギャグめいてるけどロード以外が地味に重い連中だなぁ。
話せない飛影、使い潰されたあげく死後も改造されて利用されたFA:G達、
兵器扱いの戦姫、使い捨ての捨てごま…
よく、ここまで集まったな。


1179GM ◆sEzNY.t36k2017/11/07(火) 18:39:29 ID:lF/BUKEy

だが タキシード仮面ニンジャと、ロボ娘と(マスターは天然ぼけぼけ)、
ツインテキチ、窓際  だ


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8743-ecfb4e4c

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /