FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 桜皇の国主・大名メイキング(15) 火の国

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 桜皇の国主・大名メイキング(15) 火の国




3325GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:15:56 ID:RGU9rLkn



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                    }i( (           (、
                  从\\  _      人从
                     i    > y ---=ミ/     }
                     |   /  /    \ ヽ  /|
     _  -―――-   __ 乂_ノ  i :i {    `、 ∨ /{
_ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ /:  _|_i|人  }    Y ノ
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-,ノ/ |  |八  )/厶   八{   _-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-乂_人 ,伐ソ  / 伐ソ 人_/_-_-_-_\
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-r-=======彡} _ ' _ 八 /\  フ_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- \-_-_-_-_-个  _ .ィ_彡': : //_-_-_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ \_-_-_-,人   人_:/<_-_-_-_-_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- ≦_O_-_≧≦_-_O\_-_-_``~、、_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ /|//〉----〈 V_-_\_-_-_-_-_-``~、、_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-,   |/ {ロ|ロ| VV_-_- ≧=------一_-_-_-_-_-  _
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-//  i'  |ロ|ロ|  i _-_-_-_-_-_-_======ミ _-_-_-_-_-_-_-_-  _         _  -=  ̄ ̄)
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ 彡 ' |   ,  ;|ロ|ロ|  | 、 _-_-_-_-‐         \_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- / /     /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |  -< ̄} ̄``~、、_ ̄|               \_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_,/ /―――=彡
                     {    ``~、、|i      }                \,-_-_-_-_-_-_-_-_-/ /
                     └--------=≦≧r― ´                \_-_-_-_-_-_-./ /
                     __/ --r―r―r ハ                    \―――=彡./
                       |\\ |―i|i―|  ',    〈\〈〉/〉/〉           ̄ ̄ ̄ ̄
                      ∧ {i \―i|i―|   ',   <\x-ミ '/
                      / \  {\i|i―|   \_  /乂ンニニ>
             ___彡    ト _  ニ=――=彡 \ /〈|\〉
          / ̄ ̄ ̄ ̄     / )) 人≧=-  __彡  \
          /          /   / )) /:::::::``丶、((\     \      _
    /⌒Y´           /     / )) /::::::::::::::::::::::.\((\      ̄ ̄ ̄ / {   __
  (⌒:::::::: |        /       / )) /:::::::::::::::::::::::::::::: \((\       /―=彡へヽ
  /::::::::::::::::|             / )) /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\((\__ /::::::::::::/ /―‐{
〈^Y::::::::::::::::..、            /____/:::::::\:::::::::::::::::::::::::――――――=彡⌒´/  〔
( 人:::::::::::::::::::\____ ニ=-::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::|  \ノ⌒⌒⌒´ ̄ ̄       〕
  -\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_:: -=ニ ̄ ̄):/::::::::::::::::::::::人  i/            (´
    乂\:::::::::::::::::::::/_:(:::::〔ノ}      人::::::::::::::::::::::::::::::::::)  |          (⌒ ´
      ̄\::::::::::::::(r---彡' 〔       )⌒>―‐==彡  }     (⌒)__/
        \:::::::::::)へ_ へ人  _彡' ̄    }_     人__/
           ̄     ///´⌒ヽノ     〔_人_人___)
                 ///__|     | `¨¨¨¨⌒´ |     |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    そして、火の国最大の特徴については内部に存在する<桜の国>の名を上げられる。


3327GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:23:55 ID:RGU9rLkn



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 .::. .::.  :.。 :.":。::.:::::ο::゙
 o:.'o::::。゚ .:.  ..:.::()::0.::.
  ゝ,.:::::..:: 。:  ゚。`´ヽ
:.゚。  .::::。゚:.゚。:.  。゚ )`゚:゚。ヽ。゚、_。
:::8ノ ゚ 、:..:::。: o.::゚〈_ノ::゚。: ..: ゙'' , ゚0                 _ r‐‐,-
ノ .::゚::.. ヽ,、゚o::.:::::__;:¨゚ ..: ノ  :.` ゚)                <__,,x''´
   `゙ ’ <:.-‐''"r‐'、。     ゚ )::.゚
    ヽ:.  ´。"´ヾ゚〉::. = 。゚ソ ゚::。
:.    ヾ_..〆::..゚::::::゚。゚ゝ。ヽ":.。。、
    ::. ..:..゚  :::::::o::" 、  .. ゚ o::.:゚ο
o゚::.  。   ::.゚ 。:: .:::8::.    )O::.゚o
:ノ (. )   ゚o。 ο ::..      0。  _
 ..::人xヘ   ゙ .::.''"´⌒´/  。 ..::::゚。ο> ``、
゚ {O"/.,, r、::. ゚:::、 ゙ ゙K" ..,。 '8::。゚''  `ー''"
. '" /.:゚.:::O。:::::゚。::::..。 ゚::  ::.0.::゚o
:/ /:::。゚::::::::ο ゙' '' ヾ::.:.゚。.:::O゚::. ゚ο
"../ο::::゚:::_。゚//゙  ο:.:.  ゙。:. ゚o
:./.{゙ ox'"δ .  .::.  ゙-⌒ニ::゚О  " ` .:o。
: )、 θ'"ノ .::. ヽ::. ゝ ,::`(  .. .. ゙ ..:: ) о
)〆ο::..:::r、ノ゙ヽ::   o::. ..: :゚。ヽ :. .::  〉O。
''o:::( (。ヽ  |:::.  o::.. ノ .:: ゙:::。::=.。゚::.
 )8。::::゚::::::.\ノ::゙ o:::::゚ .:::::゚。  ::. : ゚ ο
-、 ..:゚__O___゙⌒ =  =。ο=8 ゙'::. ゚ '' ヽ。
 .0--‐‐‐‐( θ):: ..::゚。 ο::: :::: ノ 、:.ρ
::.  "  。゙ )゙゙... 。 ::. ゚ ::. ο "゚o
::. ゙:::.。.: ::  ゚::.゙ ゚.::::゚ヽ。 ::.o゚
ニ。 ‐゚ { 〈_゚ O ::. .::゚σ
 ::`゙ο::.::  。゚ .::.:。 ゚
ο.:::.:O::.: ゚。 :. ゙: : . :ヽ。
:::゚. ::. : :ο : . : .゚: :  ゚。 o
: . : ヽ :.:.θ : : 。:.:.  .: ゚ο
: . : .:.゙i |/ /: : :.:.゚:.ο:. : :ρ。
. : ` 、| ` レ,:.: . : : ゙ ' , , ゚
   ノ ,f´:.:.:..  ,´゚`。゚
  / /.:.: .:. :. ,',, . : .:´ ゚ 。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   季節は春、桜皇でも珍しく一年中が春に固定された聖地であり
   同じく春であった旧都<梅の国>よりも先に発見された【神域地】、そこに建造された半径数十キロしかない国である。

   植えて咲き誇るのは永劫の桜、桜の国と名付けられた所以となる神聖なる桜木である。


3328名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:24:54 ID:5BrwBqHy
ダ・カーポ?w


3331GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:27:45 ID:RGU9rLkn




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


;:;;:;;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:///////ニ∧ヘ\\\\//////|i:i:i:i:i:i:i:
;:;:;::.:.:.::::::::.:.:.:.::::::.:.:.: : : : : ::. . . . . . : : : : : : : : く\ : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;:;:;:;////////ニ'/ ∨ヘ \\\〉/////|i:i:i:i:i:i:i:
:.:.:.:.:.:: : : :: : : : : : : : : . . . . . . .    . . . . . .. . . .\\_ : : : : : : : : : _,、<////////ニジ    寸ix\\///////|i:i:i:i:i:i:i:
.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: .: .: .: . . . . . . .       . . . . .\{アアアアアアア/////////L彡'’─--  _`'弌zzァ//////|i:i:i:i:i:i:
.: .: .: .:. . . . . . . . . . . . . _i_ . . . . . . . . . . . . . . . .`'弌///////////////ア7ァァァァァー-  _/////////|i:i:i:i:i:i:i:
^ヽ─ヘ,ヘ、. . . . . 、_ノヽ\, . . .     . . . . . . . _. .: .: ¨"..'' ‐=ニ二ニ=-─…‐-=ニ二三/////////////|i:i:i:i:i:i:i:
 .:′/. . : / ̄``  `TTT´__,、,、  ◯ / ̄>'^´ ``ー'´ ̄\/\ .:|:|丁Ti|‐-=ニ _  ¨" '' ‐-=ニ二:|i:i:i:i:i:i:i:
- -     ∧  、_ノ`¨ヽ\, ''"~ ̄  ̄ ~ '' ' '' . . . . . _  _ . . : : : |:|i:i:i:i:i:|‐-  ...__ ¨"    ─-=ニ.._|i:i:i:i:i:i:i:
三二二─‐|::|‐ ‐ `TTTTTT´  "" '' . . . . .  . .i  ''"~  /____\   |:|i:i:i:i:i:|rzzzzz__:::::¨" '' …‐-  ...,_|i:i:i:i:i:i:i:
二二── ‐  、_ノ`¨¨¨ヽ´\_ノ ""~~. . .  ≦≧   r‐弌====i  。s≦7ァァ'∧ \\\_,::::::::::ッ……‐┤i:i:i:i:i:i:
二─ ‐ ‐    `TTTTTTTT´ ∧      . . | ̄"|   ~''<≧==≦////ー--':::∧\\\/_//:/:/:/:/|i:i:i:i:i:i:i:
ニ ∩ ‐ ‐   ゝノ`¨¨¨¨¨ヽ¨´\ノ}::} ∧,∧ . .|::::::::| : : ⌒ {;:;:¨"''<////≧=‐イ:::::\___/////:/:/:/:/://|i:i:i:i:i:i:i:
.∩┘_ _  ハ  }三三三三「jレヘノ::}/:;:;j;:;∧ ⌒''"⌒  .: |:;:;:;:;:;:; / ̄L_─|_||::::\_||____/:/:/:/:/:/:/:/:/:|i:i:i:i:i:i:i:
┴ニ -   ⌒  /:;{::::{;:;:;:;:;:;:}:};:;:;:;:;}. .{;::;:/::/ヘ〉 : : : : : γ´ i 乂:::::::::::| _⊥L」_”T=- _\___/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:|i:i:i:i:i:i:i:
ニ-   ∩ : : : :|;:;:\\;:;:ノ/;:;:;:;:;:} /::::{;:/;:;:∧  : : : :、__人___.: ⌒: : :└rr- __>- _||_ -‐L⌒ニ=- .. ,_/:/:/:|i:i:i:i:i:i:i:
  . : : : |::|    /;:;:;:;:;:)::);:;:jノ;:;:;:;:;:;:{ ⌒'j/;:;:;:;::∧  : : /ヽi:i:i:i:/ヽ   . : :|:|::::||`'l- ..__>-‐ |‐=ニ二._ ¨" '' ┤i:i:i:i:i:i:
:、  ⌒|::| :∩/;:;:;:;:;:;:(::(/;:;:;:;:;:;:;:;ノ  /;:;:/;:;:;:;:∧`''<//,|i:i:i:i|//>'′┌L|::::||: :|- ._|__ ┬:| |i:i| |::|::::¨" '' ‐⊥i:i:i:i:i:i:
ノヽ  .:: ||;:;:;:;:;:;:;:;:);:;:)~--=彡 ./;:;:/;:;:;\_:_:〉__」_`'弌z㌻:「   /|:::::¨" ‐⊥_  |:::::::::|i:i|_|i:i|_|⊥-=ニ⌒__|i:i:i:i:i:i:i:
i:i:;:}  .:   |.:レ'⌒ ): : ..-ミ. : . . . ノ(;:;:;:;:i:i:i:i:i:><///ア7ii7爪ミ7ァ㌻<::::::::::::::::::::¨" ‐_⊥-=こ二-:T ̄ |┐|i:i:i:i:i:i:i:
;:;ノ .:  . ::::) : : : : (: :///∧ : : . . . : : ⌒\ー-彡_」`'<//||//>rイ/:/:/≧s。.,_ -=こ二こ=-ァ |:|i:i:|┼ ̄|┴|i:i:i:i:i:i:i:
  .:   ):::'´: : : : ::::∨;:;://∧ : : : : :::: : : : 弋ァァ7//>。,`¨ii´_、-ァァァァァ≦-こ二=-:Tア ̄: :////|:|:i:i|┼¬|'7⌒¨¨¨¨
 ノ.::  (::::乂: : : : : :ノ;:;:;:;://∧: : ⌒ヽ . : : :|iトミ////////||// -=こ二=ァ7ア//|i:i:|/:::::::://///|:|i:i:|┴=≦乂_
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    この地に建造する建物は全て貴族及び皇族に連なるものしか住むことが出来ず、
    ごく僅かに警備のために滞在(あくまでもいることが許される)<刀仙>と<神鳴手>に<森羅描雅>の三名のみ。
    それ以外は配備のためにしか存在することが許されない。


3332GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:33:08 ID:RGU9rLkn





● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                     /:/                | ||
               / : /              | ||
                  , ' : : : ′ィ^ト、_,. ---ミ.       | ||
            , ': : : : :l::::::::/::::::::::::::::::::::::\     | ||
             , ': : : : : :.!::::::/;::::::::::::::\::::::::::::\.  | ||
          /: : : : : : : |::::/::|::::i::::::Ⅳ:∧::::::::::\≧=- ||   _,.  -‐.:/
.          /: : : : : : : : |V:::/{::::|::::::l|:V::∧:::::::::::::\_|,. . -‐. :¨ : : : : :/
          /: : : : : : : : : |:::Vt_ュ::Ⅳ::リ:ノV::::|:::::::::::\::≧=-: : : : : : :/
.         /: : : : : : : : : : |::::{  ノ l::/厂 |::: |:::::::::::Ⅳ: : : : : : : : : /    ,. z==ミ
        ∨: : : : : : : : : :|:::ゝ、  /   ,::::/:::::}v:::|:|: : : : : :. :./   ,.  ´
.         ∨: :.\: : : : : ト::',、_  __, ムイ.|:::/l Ⅵ: : : : : :./   /
.          マ: : : :\: :. :.l \ー‐ ,.- ⌒l::/:::l:::}|: : : :./!ーz‐_´_,.  -z===
          \: : : :.\: :l⌒マ___/ト r ´)::::::::',:ノ : /||::::::::::::::::::> ´/\      <刀仙> 比古清十郎
           く \\: :.`:.!`Y /二ニニム_):::::::::',/__| ||:斗  ´  /   ∧
          / ` <:\: {: :|/二二ニニム}V::::: ',   | ||__,. <     ∧
          /_,. -‐  !|iト:ハ/{二二二ニニ}: \::::',  | ||           ∧
   _, -=≦      l|!: : :.| ト、二ニニ才l: : : :\', | ||  ` ‐- _       ゝ-
  /             | .l: l: : :.|> ., マ_/ l:.V: :∧. \| ||      `マ
. /            | ',:ム: : l≧s。_ Y  |: :V:.:.∧ ..|\ | \       V
. ,′    i          |  ',:.ム: :l二ニニ7{   !: : V : :..', | ||、  \ .\  ∨
       |       .|   V:ム: l二ニ7:∧ |: : :.|V:. ∧.| ||ム  ∧  \ ∨
.|       |   ∨     |   V:ム:.l二ハ\:∨: : : |: V: : :.| ||Ⅵ  .∧    、V
.∨      |   ∨    |   V:ム: /ニト、 >,V:. :.:|: : V: :.| || l:|    ,     `   _
 ∨   .|   ∨   |    V:ム: ニ|_/: : \:/: :. :.∨:| || l:|      ',
.  ∨     !    ∨  |     V: \|: : : : : /: : : : : :゙ | || l:|     ,
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    桜の国にいる三名の強者の一人、かつて二人まで存在した剣聖の片割れであり、星断ちの名で呼ばれた男の
    失踪後は桜皇最強の剣士であることは間違いない。

    桜皇の祝福を受けて、永劫の時を生きる肉体になったとされ、外に出ることはないようだ。
    異能の類を持たず、ただその肉体駆動からなせる刀術は如何なる神であろうとも殺すとされる。


3333名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:33:44 ID:H2MLG9hJ
トウセン?カナデ?最後のはなんだろ?


3335名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:36:38 ID:Q3oOj4nR
比古先生出て来るだろうなとは思ってたけどこんな大物だとわ


3336名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:38:53 ID:hr8o4aOn
もう一人の剣聖は誰じゃろ


3337名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:39:09 ID:LDVY8lLx
まあ、仙人と言われたら納得するな。


3338名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:39:17 ID:lTICjr7t
比古先生は投稿案も出てたが、剣聖だったのか


3339GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:39:30 ID:RGU9rLkn


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                __
             __ --ー一;;、         , - ´;;;;;;;;;;;;;;`,,,,、 _,,,,;;;,,,,,_
          ._/-  ̄ `丶;;;;\    _ -´;;;; -   ̄`  ;;;;丶 -  丶ヽ、
       ./  /         ` 、;ヽ /;;;;;;/__ -  ̄  丶;;;;;;ヽ   丶;i    /
       {  /   ___   丶/;;;;;;;/-         ヽ;;;;ヽ   l;i_ - ´
       >L - 〃;;;;;;;ヽ;;ヽ\   丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 、         .i;;;;l-  ̄/ 二 ヽ
     / /{;;;;;il;;;; ;;;;;lヽ_ヘヽ;i   、;;;;ヽ;;;;;ヽ\;;ヽ  ____ --_ ̄_.l;;;l      丶l
    〃 〃 l;;;;;;l,ゝハ ´/ヤ`ゝヽ;;l) /i;;;;;;;;ヽ;ヽ--;;;;;:::\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l_ __      }
    l;i  ll./l;;;;;lvヤヽ   `´  ヽ;;l/;;;ヽ;;;;;;;;ヽ- __ヽ;;::::丶-- __ l/_;;;;;;;;;;;ヽ
    丶/::::;;;ヽ;;lト` ´      ヽ;;;l;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ   ヽ;;;;;;;ヽ-- /__  ` -;;;;;;;;;;ヽ       カナデ
     /;;/::/;;;/i;;;;i;;;ヽ、` 一  /;;;ヽ;;;l;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ   l;;;;;;;;;l/ - ̄_- __  ヽ;;;;;;ヽ   <神鳴手>片割れ 青山素子
    〃/:::i;;;;/ lll;;;l i::;;;;`  - ´- ヽ;;;;l丶;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;l      - _;;- _ ヽ;;;;ヽ
   ./;l;;i:::::l;;;;i ll l;;;l  l;;;:::::/    ヽ;;;l 丶;ヽ;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽl;;;;;;;;l        ヽ;;;-_ヽ;;ヽ
  /;;l;;ll:::::l;;;;l ll .l;;;l   l;;;{     丶;;;l 丶;;ヽ ;ヽ;;;;;ヽ` ;;;;l;;;;;;;l          ヽ;;;-l;;;ヽ
  i;;;l.l;;l l::::l;;;l  ll l;;;l   丶     \\l丶;;ヽ  、;i;;;ヽ;;;;`;l;;;;;;l;;;;;;ヽ        ヽ;;;l;;;ヽ
 .l;;l l;;l .l::::l;;;ll  li  .(ニ二>/i\     \;;;;;ヽ;;;ヽ ヽ;l;;;;ヽ;;;;;l;;;/、_;;;;;;;;;;;;丶      .i;;l;;;ヽ
 l;;l .l;;l l::::l;;l.l  .li .,, " //;;;;;l \     \| ヽ;;;;ヽヽ;l;;;;;ヽ.l;/;;;ヽ ̄ - ;;;;;ヽ     ll;;;;ヽ
 l;;l l;;l l::::l;;l l  〃./:::/;;;;;;;;;;l  \     \ヽ;;;;ヽヽ;lヽ;;l/ヽ;;;;;;;ヽ    -;;ヽ   .l;;;;ヽ
 .l;l .l;;l l::::l;;l 〃 |;:::;;;{;;;;;;;;;;;;;`--一\     ヽ丶;;;ヽi;l ヽ;;l  ヽ;;;;;;ヽ     -_  .i;;;;ヽ
  l;l  l;;l .l:::ll;l〃  .l;;;;;;;丶 ;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;\,    丶 ヽ ヽl ヽ;;l  ヽ;;;;;ヽ     ヽ/;;;;/
  ll  l;;l l::l.ll   l;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;/     ノ   ヽ l ヽ;l   ヽ;;;ヽ     //ヽi
   li   l;l l::l.l ./l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;/    ./     ヽl ヽ;l    .ヽ;;ヽ  /
   ヽ   ll l:/  l;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;/    ./       ヽlヽヽi     ヽ;ヽ ´
       , l´ll  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ   /         ヽ ヽ      ヽヽ
     /ヽ  l /:::;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::;ヽ/           ヽ  ヽ      ヽi

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  神の御業を打ち鳴らす、国を勇名にて打ち鳴らす神鳴流最強歴代剣士。
  代々神鳴流においてもっとも武名と高潔とされた人物が選ばれ、桜の国を守る守護役の任を負うが
  今代は同格とされる青山姉妹が選ばれ、その実力は刀仙にすら届くと噂されていた存在。

  だが勇名にて国家の治安を維持する役目のため各国を回る任務を得ていたところ、本部に戻った時
  ”無名であった神鳴流の下級剣士”に姉妹共々斬り捨てられ、その名声と威厳を泥に塗れさせた。


3341GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:50:06 ID:RGU9rLkn



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.           i{,x*''”二二二二二二二二二二二ニ`` 、
.         /l{ニ二二二二ニ==-‐…‐-==ニ二二二ニ\
       _‐ニ人丶二>''"    `、        "''<ニニニヽ
      _‐二二 ≫ ´__       `、   ⅴ/  `、   `'≪ニ‐_
     /二二 /         {、    :`、.   ∨/   `,  ∨:`'マ _
.    /ニニア゙:/     i  .,i { 〈 / :i _`、___ ∨/  ∨  や:::::::\
.   二ニア゙:::::′ ′   j_i__ :{i { ∨/ |\ `、  `V、   ヤ   ヤ:::::::::::::}
   ニア'ー=彡'゙i{   ''"ii | .:{i {   〈/:|  丶{\ ヤ    }    :::::::::::::;     -‐‐ 、
.   i=/::::::::::.゙  i{   i |l人 .:{レ    Ⅵ  -‐  ヽ}   ,   i::::::::::,:゙   / , ┐ :}
.   l7:::::::::::::  i{ i: N  ``_       、_____,,ァ }   .イi   .:|::::::,.:゙   '  / / ノ
.   {:::::::::::::::{  从 乂j 、____,ノ      ^⌒^´厶イ ,从  .:|/   .{ └ '゙ /
.  ∧:::::::::::人  {i\「  ^⌒´     '        ^゙ /  }  :l   / ,. -- '゙        【今代 一寸法師:少名 針妙丸】
   / \::::::⌒\{i   ,心,             u. -'}  ,  ノ ./ /
       〕iト .,八   ′小        ⌒    イ ,  ,.仏イ / /
           \{\j{企s。..,    ー ' .。s:升八厶イ /`'ー‐-く                     シンラビョウガ
     -‐…‐-  /{    ____ ,,r‐'T爪ー‐'、 ____  ,/:::::::::::::::::::ノ                   <森羅描雅>
  /         \/i:i:i:i:i:i≧s。.,{,.。*'”:i:i:i:i:i:i:`` 、::::::::::/          , 、
                  マ` 、i:i:i:i:i:i:ixく:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,。*''"⌒``'く     _,,..  ´/ /フ
                  ∨: \:/i:i:i:i:i:i:i:i:i, *"        ≫''"   / / /´
                     Ⅶ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ '         /  -‐‐一''゛ /イ
                     W:i:i:i:i:i:i:i:i/  ,:゙        ′       イ
                   i≧s。..,/   /         {    -r七゛∨/
                   l\三三≧s。'.,      ,.:゙      〈}\ ∨/
                    ,.\\‐…‐-=ニ≧s。..,/  ∧    |:. \, /
                /_ -\\…=‐-   ,,_ `` /∧     |:.:.  \
                  _ーニ二二\\ニニニニニ≧s.{ i:.〉   .|:.:...   ヽ
             /ニ二ア゛  ^\\二二二ニニ{ |::∧  |: :. :.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    神の描き手、あらゆる森羅を描き、願いを”描なえる”とされる。
    筆術の大体継承者、桜皇の専属絵師であり、もはや現世では禁じられている森羅を操作する【筆しらべ】
    その六術までもを収めているとされるスクナ族の少女。


3343名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:52:16 ID:LDVY8lLx
針妙丸かえらい強くなったな


3344名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:52:21 ID:JnIePBo8
奈落の穴の監視に行ったヴィザ翁だが、式神の城で近い攻撃方法持ってる人いたな。


3345名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:54:57 ID:H2MLG9hJ
打ち出の小槌ではなく描いてかなえるのか


3346名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:56:01 ID:LDVY8lLx
大神の一寸の子孫か関係者かな?


3347GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:56:03 ID:RGU9rLkn



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                   {:∧:|\}     ,   ムイ|     {:::::::::::::::::::::::.            Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.斗fセ心、:.:.<''~、:.:.:..`'<
               '  リゝ:∧   v―;  .イ:::::|       |:::|:::::::::::::::::::.        ,ィ!.  {:.:.:.:.:.ゞ''´ ̄≧|ニニニニニハ`~、:、 `<:.:.:.:ヽ
                   |::::| > .__ . イ |: : j      |:::|::::::::::::::::::::|        マ',__乂:.:./:.:/:.:/:.⌒l―ミ=┘、 ヽヽ  `ヽ.:.:.::ヽ
                   |::::|  |    | ,': :/ _      ::|::::::::::::::::::::|        〃 ̄フ:/.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:}:.V:マムヽ _',:.、.  }ヽ:.:.:∨
                    ,. ´|: :{ー-'   `{: / ´  `ヽ  |::|::::::::::::::::::::|        《_/. i{.:.:./{:.:.:.{:.:.:.:.:.:./:.:.:.,':.:.:}:.:マム:'´:.:.:.:`ヽ }:.:.:.:.:.:.',
                /  ,从  `  ´ / '     }  ,::::|::::::::::::::::::::|       ,ィ≫{{/从:lzzx:.::',:.:.:.: /:.:.:./:.:.:,':.:.И:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.}
                     ,  !   \      :.    , /:::::|:::::|:::::::::::: |        ̄.  /:.:.:     ∨イ斗イ:.:.:イ:.:.:.マ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::丶ノ
             _r_|  }     , _..   .._ // ̄ ̄ ̄ ̄}::::|:::::::::::: |  .        /:.:.:.:.:..         イノ:.:〃}}<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'<
            {∧> ' ¨´    /      ヽ/ ̄ ̄乂//_::j::::::::::::::|  .       ,:.:.:.:.:.:.从  ’      〃:.://:.∥}} `''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            // {     ,       / {    ∨    ////: ,::::::::::: |        ヘ,:イ´  ヘ ` 、 ,ィ:.:.:.:.:.:.//' .∥ }}  /:.:.:.: ̄`''<:.:.:.:.:.::
            ,イ///!    /    ///∧    }    ////:::,::::::::::::: |         _   ァ''´ ゝ- .イ:.:.:.:.:.>〈〈_≠'. 〃 /.:.:.:.:>''´    ヽ:.:.:
             / ∨/∧    ,    ////// `ヽ 八  //イ::::/::::::|::::::::|  人`'''―--ヽ ///  ,.j/>''´/ ∥气/、 {:./´         ヽ
             {  ∨/∧  {  //////   イ⌒7 /_/:::/::::::::, :::::: |    > 、_______斗' ,' ./ ̄>v'^  ∥  |   '<
         八   \//\ ∨//// /     }イ } ̄/: ::/::::::::/ ::::::: |  V}  >'´ {ニニl ,' /出./      /.  |      丶
           /y/}>=-`--=≦`ー‐<ヽ<⌒ヽマム イ \ : /::::::::/:::::::::::::|  . V‐く _..斗‐‐マl. | /, イ _ ''^´  /  /       丶   _,,.ィ:.:.
        〈x// / / ////     ///:.、〉`ヽ_〉∨ム\}':::::::::/::::, ::::::: |  〈ヽァ‐气 i:::r─Y⌒ヽ ̄ x:::::::::、/  /.         >''~´:.:.:.:.>''´
         ∨{   / ////     {イ:.:.::.〈、`ヽ」\;\}X|:::::::::,:::::/ :::::::: |   V ァヘノ ゞ;;;―乂ン―''ミ:::::::/  /     _.ィ≦:.:>''''~^ヽ /:.:.
         Ⅵ/'⌒ミ///     / 「¨¨´ ̄`ヽ} |X\X/::::::::/:::/: : ::::::: |    `¨ヘ: :ヽ   フ∨ヽ/ 彡イ ヽ. ,イ     ,イ'''~´     ,,.イ:.:.:.:.,イ
         乂∨////     / l|       |∨X\}::: /:::/: : : ::::::: |      ヘ: :丶 . ハニニニニ/   /       /   _,,..-=:.:.:.:.:>'"∨
            `∨//      ,'  /       | |:\_/: :/: :,: : : : :::::::: |     ___ヘ: : :.丶 〕ニニ/   /          />''´::.:.斗‐''^´ ___.∨
               ∨'      / /        _|/: : : : :/: : : : : : :/: : : ,  . r┴──.丶: : :.\ニ./   /        /‐''^´      /´__
             }      ,' /====ミ /,..--ト、: : : :': : : : : : :/ : : : ,   / ̄ ̄  ‐‐丶.: : : :丶.   /           {i    {  ,ィzx ァ气`ヽ‐
              〉、     /イ///////Y //// | ∨: : : : : : : : : : : : :/   / ミ`≧=ミ◯ 丶: : : : :.丶 ,'         {{    ',  ゞXXミ、 ', ',
                /  \__'_////////∧」////l! ∨: : : : : : /: : : : ,     彡=- イ 〇ニh、.: : : :. :.` 、        {{    ,.斗‐=ニニニニ〉 .〉 }
           ,      / ̄ ̄ ̄\///////|   ',: : : : : : : : : : :/     ゞ_ イ´ ,イ   ̄| \ : : : : : : ` 、     从.  {::::ヾニニニニニ〈_/_/-
            {      ,          ̄ ̄ ̄ `}   }、: : : : : : : : /       <彡ィ /   /|  \.  : : : :. :.` 、.     ヾ>、.V::::::}ニ>''´l: : : :
           |\____{___        |  |ム: : : : : : :/     /  V. /   / |    \   :. :. :. :.` 、     `‐'''7..イ  乂: : :
           |\_____l\/\____,」  |_」: : : : : :/      ト、.   /   /  ,'    |. \   : : : : : : :.` 、      ̄`ヽ    ̄
           :.        |、:.:.}イ:.}' | 〉        ;: : : : : : :,'       '  |/     /  /      ハ  \   : : : : : : : : : ` 、     ',
            ,          ヽ}、| | l| !'       , : : : : : /       ムヽ――ァ__./{_  ―'"´ ヘ.   \    : : : : : : : : : :` 、  ∧
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   それ以外にも皇族において【斬艦巨剣】とされる皇族にのみ与えられた神舞の担い手や、
   桜皇においてあらゆる魔剣妖刀の中でも名高い五剣を与えられた【天下五剣】の名で謳われる5剣士
   ――いずれも英傑揃いが桜の国にて居と任を備えているとされている。


3348名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:59:33 ID:NaOA0udP
悪を断つ剣はここにあり、か。


3350名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:00:19 ID:Q3oOj4nR
らいこちゃんもここか、大丈夫だろうか?


3351GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:00:21 ID:RGU9rLkn



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                                                                 >-=-<
                         ト                                          _}      {_
                         | \  ト (        ,/    ,ィ}                       }二}      {二{
                         |   \|___\_ ___ ノ九_/ /                            ̄}       { ̄
                       _|    / / / \!  ト      /{                        >-=-<
                          `ヾ   /.// /   / .イ  ‘, / ノ                           |: :| | :i|
                         }/   / /  //      ∨ /                             |: :| | :i|
                        ー=彡  / /|  /´  | \1  ∨                                |: :| | :i|
                      _入  |/| | ∧   !1\ |  乃,                           |: :| | :i|
                      {/∧  ∨ }ヾ ) 斗ト У  //:}|                            |: :| | :i|
                      {// }\ 廷似    廷リ ///:}ト.                             |: :| | :i|
                      人//}: :i}\ゞ   __  //}: :乂ム{                           } ̄¨ ̄{
                        ⌒77¨¨≧―…/ ̄ ̄ ̄>=ト。_\                         }____{
                          {_入 _/ -― ¨ ̄     ム ⌒                           { 二二 }
                             >  /   /  ____{必_                          |: __: :.i|
                         _{_____ .∠…=ニ.: :i|          ̄¨¨  ――――-- . __rュ=…r。_//.:.:.i|、
                            F=/¨|i:::::/}i〕\、.: : :i| ィ…―--r=...                  | ├= | !   /:.(ニニ/
                      / .:: /!i::// .}}  .}:} : /1小       \    ̄ …ー―――――LJ--∠j_   | :fニ二}
                         / . :|〈. ∨《__ノハ_ノノ∨ Y \                           `ー|: :f--ノ
                     /  . : ヽ /∧ `¨1|   /   \                          |: : ¨´i|
                     ,  ...:.'  |.// 化引:|   ,      \     \                       |: : : : i|
                    ’  . :/  .//  }  |:|  .        \    \                   { 二二 }
                       /  . :,  /rY   化引:j  {_         \    \                |: : : : i|
                 /  . . :/   トi{ニミ.∠_℃! ___}_             \    \               |: : : : i|
                 /   . . :/  / r': :>三三三{三ニ}i}              \    \               |: : : : i|
                 /     . : : /  //\|: : /\/¨¨i}三∧             `      \               |: : : : i|
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そして、桜皇の直系である神子は桜の国に納められた宝物、神器の使用許可と権限を持っており
   国難に対してそれを振るうことが出来るとされている。

   文字通り護国の最終兵器、一度神器を纏えば【皇義】を十数、数十にも操れるとされており
   その規模は英傑のそれとはまるで別物とされているまさしく【国家の鍵】である。


3353GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:01:49 ID:RGU9rLkn


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



            __
             \  ̄ `   、
               ⌒Y      \ jト、
                 从       ∨八
              人      i}  〉
                \  〉 Ⅳ ./
       (           X  ノj _ヌ⌒<`ヽ
       > ‐=≠= ─ ─ ァ 水ヌく´  ̄ ̄ > .
     /          ///   i! ` <    \
 _ _ . '       /   ///     ノ    \   K
_≧=彡    Z´  /厂フ    /   ト、 ハ  jハ          〈ハ 「| /〉
  )> ´⌒ ー ─ <j:!i ∧   / /    l| i jX.}  !              \∧リ// /
            从∨∧ /  /  !  lリ l j芹k 人         r===V⌒ X─ ┐
             }/∨∧{  i . 斗==!.ノ jヒリ !i  \       _ x<乂 .メ  ̄
             〈Ⅴ \∧ 从 .化j    .  从 「⌒       rf ´ { >´/ || ヘ \
             } ヘ/ ⌒`ヽ  \"    _ . イ  )'     r'´{   .〉 〈/ L!∨ ー′
                从入   ノノ⌒ ≧ --く.リ        .ム斗─ミ'
              人 ≧≠.j⌒Ⅳ>--=へ    x<> ´j厂〉 〉
               「「. ::: :: :: :: :: : : ://´ ̄ `ヽ > ´  f´ ̄`Ⅴ
                    {i{. :: :: :: :: :: ::::::/∧     `マ二 フ⌒ Xjヌ
               从 .:: :: :: :: : ::://  \      `マ   /
               / \\. ::::.://    `   .      /
                〈    >≠ く       }  !>r_/
                ><j  イ/ j\      | ノ! ん′
             x<> '/77/X \  . __ ノ!  Vハ
           x<>´   {/ {/  \      }  ///}
        x<> ´    厂{ 入.     \ _ ..斗イ//く
     x<> ´   _ _/ /\ /> -- -- -=≠ 彡'  \
         厂.:: : :: :/ /  / 7> ┴ ┴ ≠< ∨∧ j\
       /.:: :: ::厂/  /  /  /    |   !  ∨∧ |.  \ _
      「/. :: : ::/ '        /  /    j   l   ∨∧\   \:::\
     「ヌ. :: :: /       . '  /      !   !   ∨∧ \  ∨ 〉
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    まさしく桜皇内にいる限り国家最強、他国からの侵略すらも一網打尽で叩き潰した桜の皇。
    それが桜皇なのである、彼女に降りかかる災厄は最悪彼女の手で全て蹴散らされるだろう。


3354名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:02:53 ID:H2MLG9hJ
まじで最終兵器なんだな


3355名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:05:46 ID:Q3oOj4nR
MAP兵器を複数使いこなすチートである


3356名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:06:55 ID:HSqob91a
凄いチートだな


3357名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:07:34 ID:LDVY8lLx
だが、マップ兵器だけでは勝てないのである。


3358名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:08:31 ID:EcAPII7G
神器か少し気になるとしたらそんな凄い神器はいつから存在したか気になるけど解説してくれるかな?


3359GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:09:36 ID:RGU9rLkn



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                    }i( (           (、
                  从\\  _      人从
                     i    > y ---=ミ/     }
                     |   /  /    \ ヽ  /|
     _  -―――-   __ 乂_ノ  i :i {    `、 ∨ /{
_ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ /:  _|_i|人  }    Y ノ
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-,ノ/ |  |八  )/厶   八{   _-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-乂_人 ,伐ソ  / 伐ソ 人_/_-_-_-_\
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-r-=======彡} _ ' _ 八 /\  フ_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- \-_-_-_-_-个  _ .ィ_彡': : //_-_-_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ \_-_-_-,人   人_:/<_-_-_-_-_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- ≦_O_-_≧≦_-_O\_-_-_``~、、_-_-_-_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ /|//〉----〈 V_-_\_-_-_-_-_-``~、、_-_
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-,   |/ {ロ|ロ| VV_-_- ≧=------一_-_-_-_-_-  _
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-//  i'  |ロ|ロ|  i _-_-_-_-_-_-_======ミ _-_-_-_-_-_-_-_-  _         _  -=  ̄ ̄)
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ 彡 ' |   ,  ;|ロ|ロ|  | 、 _-_-_-_-‐         \_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- / /     /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |  -< ̄} ̄``~、、_ ̄|               \_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_,/ /―――=彡
                     {    ``~、、|i      }                \,-_-_-_-_-_-_-_-_-/ /
                     └--------=≦≧r― ´                \_-_-_-_-_-_-./ /
                     __/ --r―r―r ハ                    \―――=彡./
                       |\\ |―i|i―|  ',    〈\〈〉/〉/〉           ̄ ̄ ̄ ̄
                      ∧ {i \―i|i―|   ',   <\x-ミ '/
                      / \  {\i|i―|   \_  /乂ンニニ>
             ___彡    ト _  ニ=――=彡 \ /〈|\〉
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ”やろうと思えば単独で国家の一つを破砕することが可能”
   その強さ故に彼女の行動はあらゆる意味で慎重にされ、政治的に趣を置いている。
   安全な桜国に置かれているのはそのためだ、彼女が動き時は国家の大事だと全国民が知ることとなる。
   そして、”王に頼らなければ出来ないのだと”あらゆる武人に痛感させることとなるだろう。

   権力の衰退やがんじがらめの立場もあるが、それでも彼女は国を守る心を捨ててはいないとされる。


3360名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:10:38 ID:JtxztyMC
しがらみで動けなくしてるのか


3361GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:12:25 ID:RGU9rLkn





● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



        ` 二、_: : : : : : : : : : : : : :::::,_/:::`/:!: :`!^\ ̄`‐i::: : : : :/:/::/
          ヾニ、 ̄ ̄`  . .: : : : : : : :::::/::/: :: ./ .::'   ゙`、: :ヽ:、: `iヽ::_/: : :/
             ``丶二ー-‐'" ̄: : : ::::/: ::/ /: :/ .::i   :: :ヽ `::`::、`iヽ:::: : /ー‐,_=-、
              ,/:´: :__; ; ; r: :/: :i: /:: l / l    i:: : ヽ .: `、: l ヽ::'":  _,ニ=、
             yr-‐'" ̄/: :_ r/: ::i: /:  | l |    :|:  ::i   l:: i ヘ/‐、"
             " ´   "/,r-‐ク: :/: : i: / :  |: | /|    ∥  i:   |: :: i il入i
                  〃  〃'/: : : i: i: :  :|: レ |::  : :|| :/:|  _.|: : |: lilililh
                     ´/: : : : |: |_ ハ.:|  |: : , //:,/-ハ'":::|: : .|::ヘlilil|
                    ノ: :: /|: ::|:: : 丁|:|` |: : //ノ::/ノ ,|: : /: : .|\`lil|、
                  -‐'"/ .::/,|li|: :::| :: | リ`_,|: :///ィrイ示;|:::/::: :: |li|i\_!!_,
                    / :/ /:`/: : |:、 |`''""`!/ソ ´    ̄イィ`i:: i: . |lil|ll,k:: :|
                    | / /://: :/ヘ`、:|、 ‐'"  ,    "/:_,::ヘ:ヘ: : ililン"、:: l
_    .       _,、_     レ/:〆ソ:/:|: ::ヘ::|:ヘ   、_`__,__,r彡彳.:ヘ、\x、|: ::ヘ:ハ
   ̄ ̄   ── ∠、  >、,,__, -"/!::"= /::::| i ::|::、'、'\  `   ̄'/ .:.: :/"`: i`:i丶: :l,i l
‐‐---  __rー‐‐!'  r"〃´    ` ̄//:::::::::、i: ::::::`i:{::::|ヽ  '" _/ .:/:/ヽ/:::ノ .i": | :| | :l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ゝー'!;Zj|、   、   |l:::::::::::::::\!:::::{::ト||,__,r-‐'´//ソ":::::::\//;/!:/ /ィ:|
                ゙´ヽ---ヽ、_ヽl::::::::::::::::::::::::::::::V:;;;;;;;:::::::|/:::::::::::::_,/ィ:\〃 /' i:/
                       `ヘ ::::::::::_,=彡徇|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\_〃
                      _, -‐ ̄"「,_r‐'フ/7i |\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::`i
                    ./      | |////| | \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ∨
                  /      _,r>彳,,,,,/iム',ノ`゙\:::::::::::___/    \
                 /        }/;;;;:::://` ̄    ゝ ̄.| r -、        \
                 /       / " ,;´/_」         .|.l  '´`>、.       \
                 i       / ,; , /           / |   /  \       \
                 ヽ:.:.:.:........ / ';;, './           | }  /    \.       \
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そのため兄である先代桜皇の没死後、火の国筆頭大名であるエクスデスとの会談において
    彼女はそのじゃ天極天極天極に天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極


3362名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:12:40 ID:E1waDbdI
来た!?


3363名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:13:07 ID:HSqob91a
検問来たー!?


3364名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:13:36 ID:Q3oOj4nR
やっぱ厄ネタに関わってるよね


3365名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:14:06 ID:H2MLG9hJ
検閲ぅ!


3366名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:15:27 ID:bM87VQzN
返り討ちにされたのかな?


3367GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:15:50 ID:RGU9rLkn


● 火天極天極天極天極天極天極いて

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     天極天極天極   天極天極天極   天極天極天極   天極天極天極
極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極
極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極

             /',             ;;;;;;::::::::;;;;;
             ', \            ;;;;::::::;;;;      ., -―´/
             N  ./       i\   ,  ´ヽ      i , ―´
            /  `──--- 、N  .ヽ./    i  , -―´ .iノi_/i
            ',            _/     .ニiノiノ       /天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天
             ', ::..        // ̄\-i ̄ ̄ヽ\    y´ /
             `- 、i',::.    / ̄ヽ/...::::i,-'i  _ヽ天極天極天極´
   天極天極天極     .',:::. /   / ..:::::: i〈〉|\/、 _\ヽ .::::,-―´
             ',`-- 、ノ /  ./ ..:::  ..:: |___|  \/   \',./            天極天極天極
             ヽ   /   .天極天極天極〉  ', \   \天極天極天極天天極天極天極天
-―-、          /__.',   天極天極天極i ト、l:|i } 天極天極天極
極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極
    ヽ         ( ( ,、 ', ',   ',:彳-=厶j人;{/厶斗-人 /   天極天極天極  __
極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極
    .i   天極天極天極\',  天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天極天極天極天
   . i    .ヽ/        ',天極天極天極  ¨`/./   /__/ /    i i
極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極極天極天極天極天極天極天極天極
     ',     i      \//\',  .i .', .'`―天極天極天極    ./////,///´ ./   //
      .\___ /////     y///',  ', .',_天極天極天極 /___/////´\  ./   / ./
\  天極天極天極   天極天極天極   天極天極天極   天極天極天極   天極天極天極   天極天極天極 
\\              )////', /   ',:::::::::',   ',/////////\/   _     ', ',
  ', ',           ////////',     .i:::亞:::i   ',/////////  /` 、i   _ノ /
  ', `─--──── ´ ////////',    i:::::::::::i   /厶//////////////////`-─ ´
   `─---───── ´///////// ',    i::::H:::i   i  \////////////少
天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極天極天極天天極
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   天極神器を天極解天極天極天天極天敗天極天極して天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極抵抗天極天極叫び天極天極手天極天極助け天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極無駄天極天極無意味天極天極勝て天極天極助け天極天極天極天極天極天極天極天極天極天極
   天極天極天極狂天極天極天極天極天極天極発狂天極天極させ天極天極天極天極天極天極天極天極天極


3368GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:16:36 ID:RGU9rLkn


 n 00.    ___   ___   ,⊆)    ___  
弍_爻  _n_  ア∠、  ア∠、 .└っ )  ア∠、 
.( ⊂′ !ゆ).└(ヌ.ノ .└(ヌ.ノ . └‐'   .└(ヌ.ノ 
  ̄  
                                   n 00.    ___   ___   ,⊆)    ___  
                                  弍_爻  _n_  ア∠、  ア∠、 .└っ )  ア∠、 
                                  .( ⊂′ !ゆ).└(ヌ.ノ .└(ヌ.ノ . └‐'   .└(ヌ.ノ 
                                    ̄  
 n 00.    ___   ___   ,⊆)    ___  
弍_爻  _n_  ア∠、  ア∠、 .└っ )  ア∠、 
.( ⊂′ !ゆ).└(ヌ.ノ .└(ヌ.ノ . └‐'   .└(ヌ.ノ 
  ̄  




                                      n 00.    ___   ___   ,⊆)    ___  
                                     弍_爻  _n_  ア∠、  ア∠、 .└っ )  ア∠、 
                                     .( ⊂′ !ゆ).└(ヌ.ノ .└(ヌ.ノ . └‐'   .└(ヌ.ノ 
                                       ̄  


3369名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:17:38 ID:fmfKm8/z
神器、抵抗、叫び、助け、無駄、無意味、発狂
なんかやばい言葉があるな


3370名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:17:39 ID:JnIePBo8
最後らへん発狂てあったぞ


3371名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:18:19 ID:Q3oOj4nR
いくつか読める文字からすると神器を使った上で敗北したのかな?
そんで助けを求めてると


3372名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:19:09 ID:HSqob91a
最後の方を見た感じもう発狂させて欲しいって懇願してるように見えるな


3373GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:20:56 ID:RGU9rLkn




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


             }\
ー- 、       )\}   、
\  } ;ト、     {  ヽ :. ,
  ) ⌒`ヾ\ト、)kノ  ノ ::: }ノ}  ,f⌒7
ヾ⌒ヽ   ,. -‐宀ァ…=ミj::;丿/  j{  {
 \_ ーッ'゛  /.::/:.  . ⌒ヾ{   j{  {
 ⌒`ーア  /.;:: ,人,_...  :. :. \, j{  {
 ブj/厶イ/.:/.::/.:::::/:::::::::;}:.ⅰ:.. ,j{  {
  ノ {和}从/州トkj;{::::/::/_}:::}:::::::::}{  {
 ⌒人 : : : )竓羔ミjノ/,弍/.:ノ::/{  {
. / __ \/′!{ドッ'゛( (ッ'/.:/八{j{  {
{_/: : \\人\ 、__ '  ノ{くノ//j{  {   いやさすがにおっさんはちょっとなー。
 \: : : : : :`\) }ぅー<{:::{八_/j{  {
,__ \_;_;_;_;_:_:.\}⌒>⌒V@jノj{  j′
: : : : : : : : : : : :\@====彡く: :j{  {′
: : : : : : : : : : : : : /!   ヾΧヽ:} j{  {、
: : : : : : : : : : :./ ‘,  }_,以fー…ァ\
_:_:_:_:_:_:_:_; イ゙∧  'ー '゛〕引i}__,ノ: : : :\
アアアアアアア///∧   ,..-≦「]___}ヽ\ : : : \
/////////// /[爪\/;:;:;:∧〈.........`〈\: : :/〉
/////////,/   \{[二[二[二]┐-弌,.ノ==ミr‐‐
て¨⌒¨¨ブ′       〕か/:〈∧‘い,トrく,.,___,ノー-  \
⌒ヽ            {:Ж{ : :{ ∧‘,`¨´〈/ \  ..........ヽ
: : : {            {:Н{: : :ヾ人、\........................................
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   そのため兄である先代桜皇の没死後、火の国筆頭大名であるエクスデスとの会談においても
   信仰を深めており、現在は筆頭大名であるエクスデスとの婚姻話なども持ち上がっているようである。

   年齢差もあるがあくまでも桜皇であるのは間違いなく、失われた権力などの復活としては妙手ではないだろうかと
   関係者は好意的にみているようだ天極


3374名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:21:17 ID:E1waDbdI
編集されちゃった


3375名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:22:27 ID:Q3oOj4nR
「信仰」を深めており、は親交の誤字だと思うけど違和感ないな


3376GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:23:26 ID:RGU9rLkn




● 火の国の特徴について

――――天極―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                //   ─==二二二==─
               / /            } {         .|ヽ
              /  /       iヽ   ノ[ ]、  /i    | ∧
               /   i|    r、}ミ Y¨  ¨¨ \彡{_    | /∧
             ./     |     ヽヽ〃、__ノ∧ヽ_ヽ/    | /∧
           /    il|      Y, -=====-{     | //∧     ファファッファッファ。
            /      i|、     |i ゝァ  | | r‐i|    _| ///∧    桜皇が安泰ならば国も安泰、
          ,/⌒YL____彡∨    |i  ) il| |li ゝ |    /ゝ--- ' ∨\  まあ急ぐ話ではありませんな。
        /└γ⌒ヽ /|i   _」!  ⌒V V⌒ iL _ i|`ヽ <二ヽ ̄`ヽ
       / ___f、_ノV  ミ=彡'  {__ノ  《_r‐'   `>-r┐=ミ  ゝ-ァ‐\
      // ̄「  「 ̄>―r、___ノ   ) ̄) r‐=' V___f´f=彡'  ((\{ {i /\
    /⌒Y⌒ヽ >´: .    ̄}|__  (____rー彡'⌒ー──‐'      )).Y  _)=\  \
   ./  / /`ヽヽ: .       \ `ヽ彡'____)L_______/´ i{ {: :   \  \
  /  /´  . :. :} }: .       ¨¨¨¨「  ||  ||`Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . :. :ハ }: :      ー─'
  ,ゝ-'     . ://: .             /   ||  || ∨         ∨ j j: :        \
          { {__ノ: :: .       /   jj.  {{  ∨        . :. :ノ ノ: :            \
          Y-ミメ、: .    )く___//___∧∨__>(         . :〃l: : : .
            ∧:::... \__Y´ ̄ ̄≪ | | ≫ ̄ ̄`YL____/  l: : : :.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   このように仲良く友好を保っており、決裂などの様子も見られない。
   百季繚乱という未曽有の危機ではあるがエクスデスは抜かりなく準備と迎撃を指示しているようである。

   真に桜の国は素晴らしい永劫のパライソであるヤッター!!

                                                              【おわり】


3377GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:24:36 ID:RGU9rLkn

以上です

>>3375
誤字だとおも天極天極
アッハイ、誤字です 親交デスネ!


3378GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:25:08 ID:RGU9rLkn
というわけでこれにて桜皇の大体の設定は終了!!

不知火ちゃんも保存したしやったー!!!


3379名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:25:43 ID:udV9sYwt

あとはサンジェルマンの所くらい?


3380名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:25:53 ID:H2MLG9hJ
桜皇帝の未来は明るいネ


3381名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:26:39 ID:E1waDbdI



3382名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:27:46 ID:LDVY8lLx
乙でした。


3383名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:27:50 ID:HSqob91a



3384名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:28:04 ID:H2MLG9hJ
乙ー


3385名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:29:42 ID:Q3oOj4nR
乙でした


3386名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:32:12 ID:EcAPII7G



3387名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:40:15 ID:25uws/IY
乙です
エクスデスの目的は何じゃろな
桜皇を永久に統治したいとかそのレベルじゃあないよなぁ


3388名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:48:02 ID:Ook14W09
おつでーす

見た感じ一ノ瀬さん家と氷室さん家がまだノータッチな感じかな?


3389名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:50:55 ID:H2MLG9hJ
鶴見さんの所もノータッチだけど何も無い感じかなぁ


3390名無しさん@狐板2017/11/02(木) 01:54:45 ID:LDVY8lLx
そういえば初代正宗公のソウル残ってないよな?
出てきたらどういう顔して会えばいいか分からなくなるぞwww


3391GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 01:58:52 ID:RGU9rLkn

現地でぶつかってひどいことになるから大丈夫ダゾ
とりあえず常識レベルの情報がでたのでこれらを
WAメンツは共有しています(裏事情以外は)


3392名無しさん@狐板2017/11/02(木) 02:01:49 ID:Ook14W09
つまり明かされてない奴等は本当に何もないか。とんでもねぇ爆弾抱えてるということか・・・


3393名無しさん@狐板2017/11/02(木) 02:02:46 ID:Q3oOj4nR
裏事情抜きのWA視点だとエクスデスを頼れる味方と判断する他ないのですが……


3394名無しさん@狐板2017/11/02(木) 02:12:05 ID:3KtguG/p
そういや一ノ瀬雪国にもいるけど関係あるのか


3395名無しさん@狐板2017/11/02(木) 05:09:56 ID:IEvdWNuf
基本桜皇出身面子だからな
そのあたりは共有楽だろう


3396名無しさん@狐板2017/11/02(木) 07:08:49 ID:ORssrWol
ヒマワリを見たら、ヴィゼータがアイドルをしていた。


3397名無しさん@狐板2017/11/02(木) 07:11:01 ID:kEwNyMym
一之瀬の所は凄い大事なお役目場所ってあったが、現状そんな気にしなくてよい場所な感じかな?


3398名無しさん@狐板2017/11/02(木) 07:22:22 ID:TZGM2dBW
乙ー
ほむほむ、ここまでは桜皇で良く知られている常識的な情報なのね


3399名無しさん@狐板2017/11/02(木) 12:29:38 ID:mg00DTHl

桜皇の各地に存在する地雷がこの動乱でどうなってるか気になる

王国との戦争について皇義の説明の中で触れられてたけど
皇義が使用出来なかったから敗れただけで機能していれば結果は逆だったって思ってる人も多そうだな


3400名無しさん@狐板2017/11/02(木) 13:11:08 ID:Fv9Y9G/X
一瞬、ほむらも関わってるのかと思った


3401名無しさん@狐板2017/11/02(木) 13:15:04 ID:pXttAHG/
乙ー
桜皇恐い!


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8736-893de5ec

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /