FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 桜皇の国主・大名メイキング(14) 火の国+スクナ族

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 桜皇の国主・大名メイキング(14) 火の国+スクナ族




2919名無しさん@狐板2017/11/01(水) 02:00:55 ID:eTfiDhbC
ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1485241957/1395

支援ー
桜皇の魔境化が順調に進んでいるが、彼にはぜひ頑張っていただきたい


2920名無しさん@狐板2017/11/01(水) 02:14:19 ID:QskyTGhz
GMさんすいません。
言及がありませんでしたので質問したいのですが、
滝の国のファントムシップって存在しますか?
というかこれ需要有りますか?
ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1485241957/1396


2922名無しさん@狐板2017/11/01(水) 14:21:08 ID:bw64n8a5
久々に一から読み返してみたら毛生え薬で戦争が起きるだーくな世界だったはずなのに…どうしてこう(サツバツに)なったんだ!?


2924名無しさん@狐板2017/11/01(水) 16:36:38 ID:LP5NYeq+
なんもかんも王国民(ジェスター)が悪い(小並感)
見てくださいよこの桜皇のすげー状況をよーwwww


2925GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:40:55 ID:st0k76GR
こんばんはー!
需要ならあるぜ! そして支援ありがとうございます!!


2926GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:42:01 ID:st0k76GR

やっぱりルドガーはかっこいい!!




                             ――――――<て””⌒``丶_
                                  >'゛  >-ミV''´´ ̄ ̄`` 、ヽ
                                 /                 \ ヽ
                                /   /     ⌒V⌒ヽ、        \ヽ
                               /x /   /           ‘,     Vヽ、
                         /彡fr/     / ,/   ハ      ‘,      VΛ
                         /⌒/:i:i/  ィi/, ,:i| j{    /、,‘,         ‘,      Vハ
                            ,':i:i/lィi///:i:i,':i    ′ ‘,        ‘,   |h,]//ト
                              {:i:/:i/l///:i:i:{:i{ /v′  ‘,   i    |  l|'Λ/ |
                         ノi/i:/i::/:i:i/:i:i:/{:i:V:i:i,′    ,ヾ | | |-、 |  jヽ
                          j:i/j:i:/i:i/:i:i:/ ]:i:i:i:/{    ,、・`__」  l  ll |ヽⅥ  /
                            j//:i/:i:i:{:i:i:f-ミl:i:i/ j{-‐'"ィ'"艾J} jl|  } ,' //ソ! /|
                         j'/ノ}:i:i:i:}i:代サ!i/  l   ′ ` ´} ' l  /リ'゛/  /
                           j/  j{:i:i/}:i〈   l′ i         },' l// fr'゛ ∥
     _   - _                  ノli/ }j}ハ  | ,j          } /  ∥| ,′
    <   十  "'‐ _                 l′ リリヽ、〈、             /'ノヽ{
 -=ニニニ≧s。  十  "'ー―ャr_,,、、,,                丶  ____     /   )、
/ニニニニニニ≧s。   /"''‐- ..,,Vニ=--=ニ=-―=- 、   丶´       /′   ,f{ハ
ニニr――――――゛  /         "''ー――ァ==≦こ\     ヽ      //′,' /ニニニV
ニニ|           /             /==/   ~"'' ‐- .. ,,〕ZZ///// /ィニニニニ|入
ヽ=|          ,′            ,===′   > ―=== ァ ⌒〉'///ニニニニニ|  }ト、
 ヽ!          {                 |===!   V/   f ̄i「「| /┐/ ヽニニニニニ|  }l ヽ_
   ヽ           ├―r――――――― L==l/⌒∥   て || i|    | /  \ニニニニl  }l:::::: | ヽ
   └――r‐――――′ニニニニニニニニニ,′ /〈   {l     〈 ifト|-‐'' ⌒V / \ニニ| j{::::::::|  ~"''‐- .,
        ⌒ー-=ニニニ\ニニニニニ{  くmハ   *,    >Hl――‐f/    \ニニ! !::::::::|       \
               `ー===\ニニニニニニ|-//ヽ/ヽ   ゝ‐‐‐、ゝ ,|_l|__/ニニ> _    \| j{Λ:::|            \
                        \ニニニニ// //   ヽ_、s≦└ァ¨¨へソニニニニ> _  /  Ⅵ        _ -={


2929GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:53:53 ID:st0k76GR

大丈夫、最初からやる話変わってねえから(王国爆散ルートから変更になったから)

あと男衆のえろげー棒は頑強だから大丈夫です


2927名無しさん@狐板2017/11/01(水) 16:43:04 ID:HuupQCLH
こんばんわー。
大丈夫、風呂敷が無限に広がる大宇宙と化してるけどちゃんとたためる?
よしんばたためるとしても、登場人物が増える → 事件後の嫁がふえる ってなって、男衆のチンコもげない?


2928GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:52:54 ID:st0k76GR


あと勘違いされてるようだったので再提示

大名オウイ(大井)と大井は同一人物です
解体影響と船の名前から外されただけですね


                  _   -――――――――――-
                  (                  __   /
                  \-==ミ      _  -======∨
                   ヽ )V 〉 -=ニニニ=-――――、   転身後
                    }-=ニ=- =- ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    ←  同一人物     ↓ 退解前
             _    _   /ニ=-...::ハ:::::::: |::::::::::i::::::::::::::::::::::::.
           /' / 7 Y} )_=- :|:::::::::/ ̄:::::::|::::::::::|ヽ ::::::: i:::::::::i
           / し'_ノ /(_/ノ ::::::|_:::::/弋ソ:: /|::::::::::|ノ::::::::: |:::::::::|                  ___
          ,   }`¨⌒  / {:::::::::ソV    }/ :::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|               .:厂:.:.:.:.:.\:.:.:.、:.:...、
           i    ノ    / 从::::ヽ        |::::::::/|::::::::::::::|:::::::::|             /:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:`、:.:.:.:.
      _  -―‐< {_ ノ   ヽ::::ゝ一     从::,: |::::::::::::::|::::::: '            /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:i:.:.:.: |:.:.:.:.:i
     |         /       \心    ィ: /  |::::::::::::::|:::::::i             :.:.:.i|:.:.:|:.:.:.:.:.l:__L斗- :.:|i.:.:.:.:|
     ||       ,:            `¨7==/:/' ̄ |::::::::::::::|:::::::|            |:.|:.i|:.__ノ:.:.:.:ji斗t示i|:.从`Y |
     ', |    |   {            i::| .::/   :八::::::::::: |:::::::|            |:.|:.i|:.ィf示Nノ 乂_ソИi  ノ :|
      :.|    |   ,           _ =7_}::/:77777_ :::::::::::|:::::::|            人N圦乂ソ        イi.:.:|
      |   \\ /    _ -=  〃 ,.:/ /☆// ∧:::::::::::::::::::.              小  ′      ,小i|:.:.|
      |    ニ=-} / ̄ /     O /'   ̄ ̄ヽ/∧:::::::::::::::::::.              |i:.:..、  - ‐   イ :.:. |:.:.|i
      |    ̄ ̄/    :/   / /'   ∧    \ ::::::::::::::::::::i              |l:.:.:.:>... _/ |_:.:.:.|:.:从
      |     //   //  / /'    /  \     ',:::::::::::::::::.             _|L:::=-‐ア   /⌒ ̄ /⌒i
          ノ'}    { /...:,:       { |        }',::::::::::::::::.            i圦    |/\,/     / /´i|\
       }    ノ    O /::::/      ∨ \   `、  |∧:::::::::::::::.           j|l \_   |i  /   _/,イ  |:.:.:..... ___
      人      _,/ /::::/       \',:   \   `、 | |:::::::::::::::::.        __ノ|>'"⌒弌_r=く-=≦⌒∨     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
          ̄ ̄  ,   :::::i    \   ハ    \   ∨|:::::::::::::::::::.       __ア:/     /⌒厂 ̄     ′ /  |:.\ー=彡
                 {   从::|       ー ',    \_〈:::::::::::::::::::::::.    ⌒>:/     i| //        i| /  i|:.:.:.(\
                  V        } ',       i::::::::::::::::::::::::.      ̄{      j| 〈          从 i   |\:.:.
               ',              {  }         |::::::::::::::::::::::::::.       \     N/ 、      イ∧ |   i  ∨
               '、          | ∧ \      |:::::::::::::::::::::::::::.        j≧t=≦ |  [≧=‐=≦ { |i|  ∧
                } 、           | / ∧  \    |::::::::::::::::::::::::::::.       〈  |-==- ¨ ̄ ̄¨" ‐r┘|     ,
                0  \    ニ=- / ∧      :::::::::::::::::::::::::::::.       } 、 丁   j         \,|     ′
                |\   \     |   ∧     }::::::::::::::::::::::::::::i      /  \|             \   ,
                |  \  \   /   /  \ _ / :::::::::::::::::::::::::::|    ___|__∠_______/___)x   ′
                |   \   ―――人     ∧::::::::::::::::::::::_    ¨  ̄`\  ̄\厂 ̄ ̄ア__zく ̄`寸ト、 ,
                |  \ ``~、、十     ト _彡'  ::::_   ¨          ∨ ̄\_ _/ ̄       \  〉小 ′
                                    厂               `、  ア´          ∨∧ i|∧
                                    i{                 `¨7            ∨∧.V∧_
                                   .∧      〈            i|      /         `| | ∨/L_
                                ____:,      `、_________|         {       人____]―ュ ̄\___
                                    /∧       ∨/           ,        マ¨¨¨¨¨´ ̄     ̄ ̄ ̄
                                .      /∧       ,/Ⅶ           ′        .|
                                      /∧ ―=≦ ,/Ⅷ        i|>-----=≦|


2931GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:55:46 ID:st0k76GR



                               ,、
                                    i ヽ
                      、-- .、         i   ,
                    ヽ  ヽ    、 __.  i   \
                      ヽ.  >、.  7: : \. i+、i i
                       ヽ´ ヘ ,.ゝ--ヘi  `i
                        マ´ 弋______.ノ!、 .i
                            >'´:/:::,':::::ヽ::ヽヽ!ヽ
                            /::::::/:::::l:::::、::::',:ム:::Y、ム
                            ,:::::::::,:::::::l:::::lヘ::::i::::\::l::`、\
                         i::::::::::l:::::::l:::::l-ヘ::i::::l:::l::::::,lヽ      あとこの設定はちゃんと採用しています
                      ,ィ´     i::::::::: l:::::::l::::,!___,`lニ7l/::lマム     問題はアズレンと戦艦少女まだやってないんで
                  i{     i:::::::::::',::::/  i:::j,'::::l:::l::::::::l `´     キャラがすぐにわからないことだな!!
                   iヘ.      i:::::::::::/ '   ¨ l:::::l:::l::::::::!
                  i ヽ.    マ:/l>..、-  イl::::,!-、::::∧
                  ゝ.イ      ヽ::lyl ,ィ{ノ==,.ィレ´、 /lニニl    ヽ  お名前おせーてー!!
                             ,.l=lニム /ニニ/,.=ヽ___ l      ハ
                          iゝ-'ニムニニ/ニ\ニニi___\    .ノム
                            i ./ニマ ムイニニlニニ.i___.l  __ \  '
                , --_     ノ=l_ニヽニヽ , --jニニl ,.ィ´/l ゝ-イ
                ,--、 .{¨ l l __,--, ノニl---`-=≦--.ムニニ.ム//// l====ミ、
          -=7__}__ノ_ {茶__l_.7__l/__`_7________  -'=--、ニム_____丿 l   \
          iニニニ__¨¨ =====- </__/ゝ-、___\ニニニニニニ}i///l___r-┐__}i
               l. ┌---ァ l´ ¨¨   ̄  \ }iニニニニニニ}ト、__l__.l___.l--.}i
               └---.ァ_ └========--イマ}iニニニニニ/、/ヽ、ーーァ ,   ※ファントムシップの設定はほぼそのまま採用予定
              Y´ニ\ニニニニニニニニニマ,ニニニ./ニニ∨/.ヽイ  /
               i{.ニニマニニニムニニニニニニト.-=≦ニニニニ.ム///\´
                 i{ニニマニニニムニニニニニl=.lニニニニニニ}i/// ∧
                  i{ニニニ.',ニニニ.ム_____l__lニニ、ニニ.ヽ.マ }i//// ∧
              i{ニニニ',ニニニニム--┐  l 、l,.lニノ \ニニノ :イ}i_________}i___
                i{ニニニニ',ニニ、ニニ,ヘ  l____.l_____.ト, ): :l、ノ、.ノ: : :_}i  /´ \:Y:Y:Y
                  i{ニiニニニ'.,ニ.)_:yノ:.ム .l  .l   l:ヘ: : : : : : l rイヽr'"--イ-イ--イ
             i{、ニiニニニ ',__ニ\: : :.ムヘ____l______l¨.l : : : : : l.l{ ( ) l l// ヽ、l
             l l:)、iニニニニ.7ゝ': : :マム       l .l_____: : ,!_jゝ-イ レ'
             `-- iニニニ、丿: : : :>'"      l  >'"//l \\
                L______ノ=- '"ヘ  `\=┐__   lイ/////,ィ l::li
                      マ ゝ   .マ  .l::::l//l   l////r'   l:::li




「機巧部隊」:軍の再編に伴い新設された遺物からサルベージした技術によりコピー生産された兵器を扱う部隊。
       →「ユークリッド」:海上戦力の要として配備された水陸両用ホバー戦車。
                       あちこちに遺跡が沈み駆逐艦等の大型の軍艦が物理的に侵入できない雨の国では
                       強力な兵器で、徹底的なユニット構造化により整備性も高く、機動力火力とも申し分ない。
                       諸島間警備戦力の主力として配備が始まっている。
       →「ボール」:球状の潜水ポッドで水中作業用機。
                 構造がシンプルで生産性が高い。戦闘もできるが海底遺物回収用でありあまり強くない。
            →「フィッシュアイ」:ボールの戦闘仕様機種、大型クローやリニアスピア等火力や機動力を強化した
                            反面、扱いが難しい機体になってしまった。
       →「クリサリス」:航空戦力である大型機巧。対地攻撃に高い性能を発揮する攻撃ヘリ。
                 反重力装置やリニアカノン等充実した装備と性能を誇るが生産性や整備性が低く、
                 極々少数が重要拠点に配備されるにとどまった。
       →「ファントムシップ」:古くから研究されていた波濤のメンタルモデルに似た戦船開発計画
                    メンタルモデルとは根本から原理が異なり遺物からコピー生産された投影機を
                    適性ある女性の体に組み込む事で水を媒介にその場で軍艦を作り出し運用する。
                    船そのもの性能はメンタルモデルに敵わないがこちらは破壊されても
                    魔力が持つ限り復元でき、尚且つどこにでも現れる事が出来る。
                    現在試作段階であり、機能を限定し大名本人が使用している。


2930名無しさん@狐板2017/11/01(水) 16:54:19 ID:tpFE524k
なんで「オオイ」じゃあないのかしら?


2932GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:58:07 ID:st0k76GR

雨の里の王権(大名)を継いだからですね 正式には王威ですが
大井になる前の自分の名前がなかったのと発音同じだと今後建造される大井(メンタルモデル)のことを
考えて少しだけ発音を変えて、北上さんからとかから大井(おうい)ちゃんと読んでくれと頼んでるっていう
設定になっています


2933GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 16:59:33 ID:st0k76GR




   キャラ設定にもありますが、おそらく雨の国で一番怒られたらやべーやつである(AAの一部は流用予定なので)



三ニ/三三三三ニニ三/三三三三三ム三三三三ヽ三三 /三三三三三三>三三三.|三,. ァ=、ニ三三三三三三ヽ
ニ/三三三三r'--<`/三三三三三三ニム三三三三ニヽ/三三ニ,ィ三三./-======‐--lニ'´',  ヘ `、, 、三三三三ニヽ
/三三三ニ=イ` 、 /三三三三三三三 /ヘニ(´ヽ三三ニlニ三三/ lニ/三三三三三三 ゝl.  ',   ',  ',   ヽr-、ヽ三三ヽ
三三三三 /-./三三三三三三ニ=/三ニム'lヘ ,ィマ三ニ.l=ニ三.jヘニl/三三三三三三三三.l. 人___ノヽ、/ヽ、 l   マ三三三
`¨¨¨¨¨´ `7.´三三三三三三.>イ三三三.ムl ム l lゝ'" T-=、,ヘ / /三三三三三三三三三>.7 `ヽ  ヘ  Y´ヽ  l三三三
       .l三三三三三ニ>三三三三三ニ=ム.ムノ ,l  l  .l、ノ//三三三三三三三三三ニl  l   l   l  l  .l,ヘ三三三
       ヘ三三三ニ>三三三三三三三三ニム ム7、`´ `',、ヘ/三三三三三三三三三ニ=>‐‐‐--'- __ノ 、 l   l l三三三
     /l三ヽ __>三三三三三三三三三三ニム ムlヘ' Y`.l .レl三三三三三三三三三ニ/三三三三三ニヽ´ ヘ ,  l三三三
    /ニニマ三ニl三三三三三三三三三三三三ニヘ 丶_.l__ノ'ニ/ー=ニ三三三三三 /ニ.l-=- 、三三三三三ヽ、`ヘ./三三三
  /三三ニマ三 l三三三三三三三三三三三三三.ヘニニlニニ/、    `ヽ、三三三/三三l三三.> 、三三三三 ヽ、三三三三
./三三三ニ=マニム三三三三三三三ニ-、三三ニ, :´ `、` --イ: : :`: 、    ヽ三ニ/三三ニヽ三三三ニ>三三三三.ヽ三三三
三三三三三ニ=マニム三三三三ニ,ィ1`三ニ.マニ./: : : : : :` T´: : : : : :.li     マ ./三三三三ヽ.三三三三>三三三三三三
三三三三三三ニヽニヽ ___ニ./ヘヽ三ニ=-レl: : : : : : : : : l: : : : : : : :li      /三三三三三三ヽ三三三三三>_三三三
三三三三三>  `.、.,、.,ヘ.r-ヽヽヘ /三/´ .l: : : : : : : : : : : : : : : : : li    ./三三三三三三三 ヽ三三三三三三三三三
三三三ニ>      l ヘ  ト-イ`l /三/   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :li   /三三三三三三三三三 ヽ三三三三三_三三
三三ニ/       `l-イ` ヘ__l/三/    il: : : : : : : : : : ;,: : : : : : : li/三三三三三三三三三三三 ヽ三三ニ'"ニニ,ニニヽ
三ニ/-==ニニニニニ=ゝ--''- '三三l    il: : : : : : : : : : ;;;;,: : : : : : : マ三三三三三三三三三三三三ニ=/ニニニ,lニニ
ニ/三三三三三三三ニム三三三三li- ___ ,: : : : : : : : : : : ;;;;;;;,,: : : : : : マ三三三三三三三三三三ニ=-/ニニニニ,l二二
'三三三三三三三三三_ム三三三.ノ-----,: : : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;,,, : : : マ三三三三三三三三三三ニ/.=ニ二二二,l二二
三三ニヘ三三三ニ=-ニ三ニゝ-==イ三三ニ,: : : : : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,: : :マ三三三三三三三三, -=/=ニニニニニ,lニニニ
三三/: : ヽ ,, <三三三三三三三三ニ=,: : : : : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,: ヽ三``--./ ヽ--=ニ三./=ニニニニニニ,lニニニ
三 /: : : : : ヽ三三三三三三ニ/.l三三ニ,:': : : : : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,, `<三ニl: : :マ三ニ=/.=ニニニニニニ ,lニニニ
三l: : : : : : : : `Y三三三三ニ./: : }三ニ, ': : : : : : : : : : : : : : :.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,、ヽ,ィ.l: : : l三ニ./=ニニニニニニニ,lニニニニ
/l: : : : : : : : : l三三三三ニ.l: : : l.ト ,ィ: : : : : : : : : : : :,.. -‐===‐- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;l lニ): :,'三 /.=ニニニニニニニ,lニニニニ
三.l: : : : : : : : :.l三三三三ニ.l: : イ l l: : : : : : : : : : :./;;;;_ ._-ー-: : _: `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ :l/ : ,'三/.=ニニニニニニニニlニニニニ
ニニl: : : : : : : : : li三三三三 ム: :ヘj; k: : : : : : : : /;;;;,、;/ `Y´ `;Y`、ヽ、  ̄ ̄ ̄>;;': ノ: :./,ィ./=ニニニニニニニニ lニニニニ
ニム: : : : : : : : : マ三三三三 ム: :ム: : `'"´ ̄`Y;;;、Y l   l_  .l  Y ヘ、>'"´: ヽ': ,-イ/ /=ニニニニニニニ___.l_ニニニニ
三.ム: : : : : : : : : :マ三三三 マ ヽ` 、ヽ,-====-:l;;/7  l  Y´: `Y .l  l  l,、: マ: : : :}/__./:/=ニニニニニニ,ィ.´ニニニニ`ヽ、ニ
三ニム: : : : : : : : : :マニニ,.ィニマ: : ;ヘ. ヘl(;;) >___,ヘl l  .!、 .l)`Yo.lノヽ、/、 l l`;;r;;;;ノ´ l l:/=ニニニニニ./ニニ, - 、ニニ,.-、ニlニ
三三ヘ: : : : : : : : : : ヽ.l: :マニl: : : :j: :rヘ、l-、;;;;;l l ヽノ;;;;;/ヘ` '/`ヽ;;;;;;;;;`ヘ.ノ;;//l: : : : l l'=ニニニニ,ィ'"ニニ./   ∨   ヽ'`
三ニニヘ: : : : : : : : : : :ヽ: :` l: : : :弋l: : :`l: ヽ;;`イ/ ;;;ノ:.l )`-.'-イ .l;;;;;;;;;;;;;,ィ': : /: : :ノ: /=ニニ,ィ'ニニ, '==、/     .l    レ'
三三ニヘ: : : : : : : : : : : : ヽ、l: : : : :ム: : :ム: : :` 、;;;;;;;;ゝ:ゝ l l l l l;;;;;;;;;;;/: : :/, -===/=ニニ,ィニニ./   ,      l     l
三三ニニヘ: : : : : : : : : : : : : : ` =‐‐-- 、: ヽ: : ( ;;;;;;;;;;(: :ゝニ--、<;;;;;;;;;;/: : /, ' 7¨7ヽ=ニ/ニ, - ,    .i      .l      l
三三三ニ.ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、ヽ:ヽ、;;;;;;;;`l´   ̄ li--イ__/lヽY⌒Y ,'ニ./ニ./  ,    l      .l     l
三三三ニ=ムヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ノ´- 、 ` ---l, --ィ ¨.7--イ;;;;レ、' ゝ-< , ./ニニ/  l    ,!、   , -ヽ、   ,
三三三ニ=l三 ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/´: : : : : :`:、: : :,ヘ  ヘ .l;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ'__7ニl_l=lニニヘ   .l、  /;;;;;`;-イ;;;;;;;;;;;ヽ--;ヘ
三三三三l三三.ヽ: : : : : : : : : : : : : : :,'">: : : : : :,ヘ: : ヽ);;;;ム l.、. マ;;;,. <;: : : : フ l .lニ/ l   ノ `´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
三三三三l三三三.ヽ: : : : : : : : : :___/:/: r 、: : :/: : :ヘ(;;)マ;;;;;, l;;,, マ;;;;;;;;;: : :Y´;;;;ilニヽヽ !、__/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
三三三三l三三三三=ヽ: : : ,ィ´‐、r-'__r`ヽ、 ヽ---ヘ)、. マ;;;, .l;;;;;,, .l;;;;;;;;;;: : ,;;;;;;;;;lニニ7 / l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
---- __ ---==-- ____三-`./_____r--(  ヽ、 ヽ'__ /: :ヘ,ヘ;;;;ハ;;;;;;l .Y;;;;;; : ,;;;;;;;;;;lニニlニ.>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-- _ --======--  __     .ヘ   ヽ   >', '" ヽ.l: : : >'";;l,,,l;;;;;;;レ'____ノ;;;;;;;;;;;l,ィニ lニ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;il゚;;;;;
'"´三三三三三三三三三ニ=、 .( ヽ、__ >" r-、ヽ--l: : :lY Yl;;。-‐、゚__;;;;;;;;;;;;;;,.-//l。lニl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;l i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j l;;;;;
三三三三三三三三三三三三ニ=、: : : :ヘ' L>、ヽ ヽ.l: :/弋j l--===、__ , -=ニ// .{ニlニl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;) .{。;;
三三三三三三三三三三三三三三ニ=.、:ヽヽ :ニ' j: 7--`-'三三三三三三// {ニ.lニl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.i、;;;/ .l;;;;;
三三, ---- __三三三三三三三三三三三ニ=-----,--========、_______//  /ニ)--ヘ;;;;;;,ィ;;;;;;;;;;;;;l l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l l;;'  l;;;;;
-='"        `ヽ、 ------ー  ̄ ̄ =-----' __   ,--ー= _ // / ./ニ/ニ,ィ7ヘ;//;;;;;;;;;;;;ノ l ヘ;;;;;;;;;;;;;;;}  l  .l;;;;;
             __ --ーー---  ___  _ -ーー-  -ー ./ /  / /。'ニ/ /ニ//ヘ;;; ヘ.l l l  lヽ;;;;;, '"l  l l l l_;;;
_     __- __   -==ニニ__ -- __ -="       ` --/  /  / / ,ィレ /l / .l  l   l l l ll  y  l  l l l lヽ
 =-- __    ___  --===---===ヽ  ヽ、 __ --== ̄ ̄ ./   /  / /   /  /  l  l  .l l .l ll  l.  l  l l l l
 _ --ー== ̄       __ --==   ヽ ---====---- /   /  / /   /  /   ヘ .l   l l l l  l  l.  l l l l
__      __ --‐  ̄       _ >--ー==   /    / / /   /  /  l l. ヽ   l l .l l  l  l  l l l l
__  --ー==  ̄ ーー-- _ -= ̄, ´  `ヽ、    /    /  / /   /   /   l l  ヘ`イl  l l l,. *=====--、l l l
   ̄ ̄ ̄     _ -‐= _ -' "       ¨=-- ___    /  / /  /_,.. -===- __l l  l l l , <         ヽ、
 ¨==-- __  - ´ ,. -'"                 ̄ ーー----== ̄           >'"              `


2934GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:02:22 ID:st0k76GR

あとファントムシップは投稿設定を下敷きに練り練りしてたら
もっとやべーやつになったが問題ないな
(雨の国はほぼビルが全部九龍城となっているので、遺物すら付喪神化するので特級風水師必須とか)


2935GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:12:51 ID:st0k76GR
さて人がいればちょっと続きとか思いついた設定とかつめこんでいくが
いねえkなあー?


2936名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:13:21 ID:Zp0kaT1y



2937名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:13:37 ID:4snbdnKl
いるで!


2938名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:14:22 ID:iJ4MyFzR



2939名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:18:13 ID:yyWgJvyV



2940GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:19:20 ID:st0k76GR
あいよー じゃあやるか!


2941GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:22:37 ID:st0k76GR


さて火の国事情の続きの前にちょっと
補足というか思いついたので忘れる前にいれておくことがある








                  【桜皇英傑について】


                                    | ∨    ∧
                                    |      ∧   __
                                    | ,___ ::::::∧ ∠ ヽ
                                     |///.::::::>`〝∨ γ
                                       | /:::::::::::::::::::::、 /ー-、,_
                                    ≠ーi/::::::::::::::::ハ:::::::::::::></i
                               /_ ∥:::::::::::::/ ,ィ \::::::::::::::::::::ノ
                                /`∥::::イr,ハ , `¨/::::::::::::::∨
                                  /ー∥::::::从ー' `__  |:::/ノ:::::|__
                               乂__::::::::::::人  ´  人:::::::::::{{{  \_
                                 卜,:::::::::::::≧ー-ィ 丿:::::::::{ \  }
                                ノ:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄/ Y´~`{   \
                              /::::::::::_,孑⌒><`  イ  ∧∧\ \
                              > 彡::::::::::/孑匕Y       }、   ∧___\ 、_,,..-‐''''''''ヽ._
                             /::::::::::::::::::::イ    i          ノ:::ト    \___\>ー-、._ ノ´ `,
                         ∨:::::::::::::::::::::::::i     i ー     ノ、:::{ 丶    ̄ ̄ ̄\\::::::::::::>ー'、、
                        ∨::::::::::::::::::::::::. 人    〈        〉:ヘ   ー― _/::: ̄::::::::::::::></
                         ノ::::::::::::::::::::::::∠ {   /゛`'、        i:::::\__ッ_>__ ノ  ハ::::::::::::::::::::::ハ
                        /:::::::::::::,..-'''"   i   / /\_冫、     /::::::::::::::::〆-、  ヌ_/ }::::::::::::::::::::ノ _,,.. .-‐ '''""~
                    イ:::::::::::::::::{         |  ヽ丶7/ 〈      人::::::::イ ̄下、   ハー'´:::_,..-- /-'''"__,,.. .-‐ '''"
                        八::::::::::::/ゝー‐-   〉  </_/ヽ、_ゝ孑   γ`ヽ {廴,-‐ー=ヽ_ノ-'''""_,..-'''、-'''"
                     \:/  冫、   〈   /`y i ∥∨_,才∧,..'''ヘ_ ーiゝ i /_,..-'''"::::::::::::::::>、_
                     /   ン:::∨>イ||`丶' 〈 _,-‐'''''''   __,..-'''"i_/7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<_
                  >''" ,,..<´::::::::::::::/ノ_i_,,.. .-‐''__,λ..-‐ '''" ∨∨ ∨~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>
               / ̄>‐''"::::::__,,.. .-‐ '''",,.. .-‐'''" ||  i       ∨∨∨∨ \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              / /iiヾ,,.. -‐''__,,.. .-‐ '''" |        |  i|        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         、-‐'''"~ゝ _ノii .-‐'''"::::::::/ / / ii        i.i  i|       ∨∨∨∨∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,、_


2943GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:27:46 ID:st0k76GR



● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   Ⅶ           ' ,   \   _                                         ,' } ,,,s*…
    Ⅶ         ' ,    \ )\                                    ,,/ ′
    Ⅶ         ,斗*¨¨””゙水 ゙Y    __ r‐-、_,,,、                    ,,s*“/ /
     Ⅶ       /   \   /、:::\} ̄ヽ_//~l }'/⌒~ ̄´__                ,,s*“”  , ′′
     Ⅶ.       /    ,,,,x'´:::::ヽ:::::\_ノ::”“*f'⌒ヽ、ニミヽ、 ゙寸_________,斗*“”,,,,,,,,,,,,,,/ /,,,,,,,,,______
     〉、     /_,斗*”:トx厶、::::::\:::::〉::::`*升、// ゙ーァ、>、 \;;;;;;;;;;;;;;;;;≧*“” ̄ ̄ ̄ ̄フ , ゚”“*s、”“*s、:::::
     (___  ̄ ̄`「::|_リ」::l|::::::ヽ拆リ`ト、_厂”“*、:::::::::ト、 ´、//\二´,*斗'”         ,‘ , '     ”“*s、
     ( _,.*‐-ミ、j:::拆芯` \ノ゙¨” レ's\     ”““*、:”*、‐ァ___ノ込、\,ミ*、,,,,,,,___    / /          ”“
    /´‐──-イ、:ヽちゾ   、   j守ム\ミ、____c≧zzX:<、f孑'“” }   ”*、  ”*,/ /  ,,,,s*…・・・…*s、.,,,,,
.   /      |:\心、    , ‐ ,:'ム゙守ム.`ー==='“”゚ `゙*、:゙*、  }s,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ /二“”
.    `ーr‐nnnr‐'、:::::\≧‐-- 。イⅦxム゙守ム  }}   ____ノ_l\:\ }::::::::::::::::::/ ./:::::::::::゜””“*s、
.     レ'イ{ | }ト、::ヽ::::::”“*、    Ⅶxム゙守ム ,,j*'“”´::::::;;*…ァィ' \:\:::::::::/ /=ニ二 ̄`”“*s、:::”“*s、
     { | || ilノ::} }x、:ヽ::::::::::心、  f Ⅶ>、孑'”:::;;;;*'““”´   /:|.j    l\::゙V´ /::::::::::::::::::ミ*、   ”“*s、:::\
     | {_ム/_V ノ三>x::゙ト、___:”*-=ニ二斗匕“”>、ミ、____ノ__:}}   l㌃ヾ:::∨⌒””““*s、:::::l::::\     \::::\
     >'´ ト、 } ハ ̄ ゙̄アヾ:\「”“*ー─='“””/“””゙寸::::::::\ノ'_____|  ,)___〉       \l::::::::ト、______  \:::`
   cァ'___{{`¨´__\___n_〕^ー个*s、-‐'゚ r'⌒‐'      %::::::;イ¨ .__  c}/          ,,,,イ*∽*…・・・…ミヽ、ア´
   7 // ∧V¨/ 7 ト、ミr'n三r' 廴_”*s、/  \     }:f´,ノ  (__)  ノミ*、_____,,s*'“””/ノ:::::::ノ ,リ    ,>升ニ
   /__//_/_∧V__/_/__/X、`¨´    ̄´ ””““*s、,,,,.:::_,zzU_f Y゙Y¨>y'“*ミ=ニ二,,,,_____  / ム斗'  /  ,ィ升三三=
  7 /7¨/ / ∧〉/ / /ミizム :::.          ..::r≧へ“*s、゙l | / //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>ミ、*s、,,,,,,,  ,ィ升三三三三
  / // / / / // / /  ∨´} :::::....    ,ィァ'⌒ヽ、\ ) )”i*x'¨~二ニ=、__厶斗--r'⌒ヽ、  \”“゙ァ升三三三三三
. / //_/ / / // /__/   ∨j  ::::::::::....//ヾ、\  } .}>'_ノ  ”*s-‐≦\/ ,-‐\  ヽ ', V升三三三三三三
 フ¨〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕f    N    ::::,ィf´ レ'⌒Y } /U ̄ヽ    V”*、-‐'´\_, -‐'¨ \匕} .l ゙寸三三三三三三
 {     ̄ ̄ ̄ ̄  {      丿込*'”{{>”<>、_八_j¨⌒ー-、}    ゚.‐“*、  ̄ム-‐≦,-‐ムz'_j__ ∨三三三三三ニ
  ~フ´ ̄ ̄ ̄`‐─'、ヽ_厶斗≦.,斗升‐、~_)‐'´ ァ'  r─、 ∧___cj────‐}二___j´三三ミ´三三三三三三
  圦       ∠ミ、r'´   ,斗升x⌒~.)‐'´    {  〈三ニ{ 廴/ニ三三`ー──‐┘三三三三三三三三三三三三>
    `ト.r‐r‐'´  `y'  ,斗升x⌒、 _)n'´     └‐z`Y三>、_〕_三三三三三三三三三三三三三三三三>匕´三=
    .|::| { {   /  f (ソ、⌒)-'´::::j-‐───‐、   } } }}   i  「゙ー‐-ニ三三三三三三三三三三>匕´三三三三
     l::| `“*‐-廴_>s匕升/ ̄        }}_j__j__}}   :' , :l   \   `ー‐…=ニ三三>匕´三三三三三三=
    l::|       l::| \::/______(Cヽ{{__}}三\   ',j    `ヽ、     ,斗匕´三三三三三三三三ニ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  大陸王国に六神武貴あり、大陸聖錬に三十二将あり、魔王領に魔王あり、覇濤に提督あり……提督?
  これらに並ぶ桜皇本土においてはそれを凌駕するとされる英雄、英傑、強者が桜皇英傑である。

  具体的な数は定められているものではなく、称号ではなく武名とある特徴から桜皇英傑の名は冠せられる。


2944名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:29:12 ID:Zp0kaT1y
おおー今の所は雷の国のアルタイルと土の国の上杉だっけ


2946GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:30:33 ID:st0k76GR




● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                          ___
                \  _       / (_)---ミニニ-   __
                \ "'' ‐-=ニ _〈 / ',  / /\=-O-----〕 r㍉
                   `" - .,_    〈 __〉___/   ∨{ \__/__〕 |__
                       ~ニ=-∨rへ _〕----|込__ノ_(__////_)___
                         ---〔 〕_''⌒-========/  \------------- \
                         // ̄ 7:〕ニニニjI斗zk 八. .   \         \\
        \   ‐-  _       //__/└ ィぅ}/ └少 . ..:∧. . .  \__________\\
          =-  _   ̄//  /:/.. . .:人 `_  ァ/ /_/: . . 、  \_______:\\
                    ̄/ / ̄ ./: :/. . . / /ニ三 ̄:/⌒\. . . .:\  \          :〕 :i...\
    /              { :{ / . :/ ___∥〕i___/:/((__〕__. .\ -‐======‐-: : 〕 :|. . . .\
     {             /    ノ___/iiうT爪/:/ニ\ニ/\/\. . . . . . . . .          〕 :| . . . . . \
    人\_________/. .__/((ノニ7/i:|ニニ.i :|ニニo / \/八(从. . . __. . . . . `丶、 . . ../..:/. . . . . . . . \  /
\     ------------.:// /-ニニニ.//|:i:|ニニ.| :|ニニ/∧ニニニ〈__ ∧ -=_. . . . . \//. . . . . . . . . . . ../
  \ ニ=‐---------- / ̄|-{ニニニニ{ io:i:i∨ニ.人:∨./ニ.∧/ ̄ ̄ ∨.∧     ‐-=ニ二三三二ニ=-‐ '"
     --r㍉------/人   \ニニ/从∧:i:∨ニ=\\ニ=〈/ ̄ ̄| 「|___∧                    /
      ~〕∨⌒〕~ /  \   /~. i{ . . 〕 ∧:i:∨ニニ{ ̄ / ∧_ -= ̄/ ̄\ :、                     /
――――┤ r〈  〕  _  -=  ̄. . . . 八 . ノ/ニ \:i\ニ }ニ/ \__/ ̄ ̄ ̄   |. . \              /
‐-------┤ |_人  ̄/ |. . . . {. . . . . . _彡イニニニ\:i\.}={   {       |/ |. . . .\          . . : : :     _
     /人___)/⌒. . .|. . . . . . . . . . . . r―v====v―――┬ 、  \__/   |. . . . . . .)ト -------‐<  . . . .. . / ∨
      { {     / . 八. . . . . . . . . . . .|ニニ X⌒X{ |ニニニ| |ニ |_ 〈 ̄ ̄\  |~"''~、、. . . . . . . . . .. . . \    〈____∨
     人     / . . . .\. . . . . . . / ---个=个 ------ ////\|      |       \. . . . . . . . . . . . . \   〕  |
 _三二=-‐  ~{. . . . . . . ..\. . .////ニニニニニニ ////////.|      |       \. . . . . . . . . . . . . \./  | ̄ ̄\
__     -‐= 八. .∧. . . . . ...///ニ/ニ/(ニニ.∧ニニ\////////〕       |        \ . . . . . . . . . . . . { /~Ⅵ    ∧
             ∨  、. . . .///ニO/ニ/  〕_ノ {ニOニ|z\/////< ̄ ̄ ̄ ̄〉            \ . . . . . . . . . . /   |∨⌒ヽ∨
                / ニニ/.=/       /ニ/ヽ.|ニニ.\//// コ=--=ァ/.\             \. . . . . . . ./   /| V// /
                / ニニ/ニ/ //  /ニ/| |ニニニニ\r_// ̄ ///// \             \. . .. '    /  ∨ /
                / ニニ/ニ/  // /  /ニ/=| |ニニニニニ\/ / /〉 //////.\             /     /    ∨
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   優れた武勇、異能、人格も去ることながらたった一つの条件が不可欠である。
        オウギ
   それは【皇義】が使える、発動出来ること。”桜皇本土にて発動出来る運命を覆す理不尽現象”である。


2948名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:32:05 ID:yyWgJvyV
思ってたよりやばそう


2949名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:32:34 ID:Zp0kaT1y
理不尽現象か


2950GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:36:41 ID:st0k76GR



● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
.        {ii∧
          Ⅷ∧               」L二L」_
ト,        Ⅷ∧                , ‐゛, , , ,   i
{iiヽ        Ⅷ∧ー===‐- 、   //////}   ノ
.Ⅶヽ       /Ⅷ∧ ヾ>`"'</, / '///////'  /L二L」_
 Ⅵ㌧ /⌒^´ Ⅷ∧     ≦ー/,,ヾ///////  /==‐ ‐ , j
.  Ⅵii乂  !ヽ  ヽ=入¨´   '/ヽ'//,ヽ'//ア´~¨  <////} ノ
   \iiii≧ト, `ーマム彡ト、 ヾ///,\'///, //////, , `マ,//,斗斥
    {ヽiiiii込 、ヽ,`ⅶi,z=ミ}、 !////,≧'///////////,\\≧s。ノ
    !:i ヽiiii/〉、ヽ ⅷ仗:!ノ!^リ//,\{'//////////////∧ \'/
.    从  マ ,z=ミゝ)^"   }//、'//////////,ヾ=ニ二二 - '
     ',   _ー杙!ノ、:     ' ア  〉'////////////////,\
      }ノi人ア≧㍉   . -   人〃ヽ'/////////////////, \                           >…ヽ
         )//込  ,z====≡=<ミ <'/////////////\ \                           _>"/////}
       「 `ⅶ} `∥  _ 」 二 L'/,≧彳/////////////, 丶 `-                 _ > ''"  ///////,
       }≧彡  ∥  '/////////////////////////,\     ´ ー --      ‐― "´     ////////ツ
      ノマii{  _/{  i^i^i^i^i^i^i^i'///////////////////,ヽ                           /////////斗斥
        {  'ミア/ll  ! .! ! ! ! .! ! ! }/////////////////// , `  _ _   _               ///////////////,ヽ
      ゞ=''/アr=ニニニニニニニニニi///////////////////\                      '/////////////////}
.     //アヾ i l χ χ χ χ '////////////////////\ ' - ,               _,  '/////////////-=ニ"´
.     ゙γ´∧  ,i l i^i^i^i^i^i^i^i l//////////////////////,\   ' ー=ニ ニニニ "~   '/////////////////〉
      { ,/  ヽイ l ! .! ! ! ! .! ! ! '/////, ハ//////,ヽ '//////// ,                      i/////////////> '~
        '//⌒//r=ニニニニニニニニl/////,∥ ∨//////\ ' '</////\                ノ/////////γ ´
       Ⅷ///l l χ χ χ χ '////从 /, ∨////// , .   ` ' <//`ー, .‐ ‥ ・・・ ‥ ‐ ´///////////
        Ⅶ//l l 「`「`「`「`「`////////// =ノ//,}\/////,\     ̄             i//////////
        Ⅵ/l l ! ! ! ! ! '//////////ヾ }//,i  \ ' <//,                 ノ/////////
           ⅷr=ニニニニニl//////////,ヽ }//,i    \  ' </,              //////////
         /iii l χ χ χχ'////////////,マ'//,i      \     ` ‐-  …   ‐ //////////ノ
          _{_iii l = ニ ニ ニ///////////////∨'/i        \ \          , '////////>'"
       〈〃}i l = ニ ニ 7//////////////ヾノ }//i__        ` ー`゙<     {//////>'~´
          マ"i l = ニ ニ '///////////////∧ノ////,!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   上杉謙信の【鎧袖一触】 ”自身が率いる部隊及び攻撃の破壊質量を数秒間だけ増加させる”
   アルタイルの【光芒一閃】 ”自身が繰り出す光学的な閃光が極めて透過度を上げた空間を埋め尽くす”
   巴御前の【一蓮托生】 ”自身が負った怪我と同時の破壊現象を周囲に刻み込み呪詛”

   本人が持つ異能が強化、あるいはそれとは関係のない現象を起こす理不尽現象、あるいは奇蹟。


2952名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:37:49 ID:yyWgJvyV
うわ巴御前もそうなのか、土の国二人もいるじゃん


2953GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:42:42 ID:st0k76GR




● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                    lニニ/ニニニ\ニニ:i:i
                         _.....-――-......__ _ノニ/ニニニニニ!ニニ',
               _....-=ニ:i:i_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミ:マニニニニニ/lニニニ
                  |:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i\ニニニ=/ニ=lニニニ
             /i|:i:i:Ⅵ:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i/:i:/:i:ハ二二/ニニ/ニニ/
            /:i:i:i:i|:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:/:i:/:i:i:ニニ/ニニ/ニニ//
              /:i∥i:i|:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\i\:i:i:/:i:i:iリ! ̄⌒\ニ/./:i
             ./:i:∥:i:i:lⅥ:i:i:iⅥ:i:i:i:i:_|\:i__:i:i:i\i\:i:i:/:il       /:i:i
 .           ,i:i:i:i|:i:i:i:i| Ⅵ:i:i:lⅥi/_斗r' |:i:i:i:i:il: ̄「:i ̄i/:i:リ         /:i:i:i:
           l:i:i:i:|:i:i:i:i:| Ⅵ:i」 V〃l{以l /:i:i:i:i:i|:i:i:i|:i:i/:i:i/        ./:i:i:i:i:
             l:i:i:/l:i:i:i:┼ 、V   イ_ ゝ"/:i:i:i:/:i:i|:i:i:i|:i:i:i:i:i:/      /:i:i:i:i:i/
     r‐r┐   |:i:/ Li_:i|iメ=トミ     /_i:/l_|:|:i:il _____ /:i:i:i:i:i/
    | _l_.|   |:i!/  「:i:i:ハヾ)    ̄_/:i:i:i:i:i:i:/:i:/: : : : : _: : :/:i:i:i:i:i:i:/
    /(_〉_|   |/     /:i:i:i八 ヽ  //:i:i:i:i:i:i:i/:i:/:_ ―: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i/\
   /(/()|〈  _      ./:i:i:i/:i:i:>.´:∠イ:i:i:i:i:i: イ/ : : : : : : : /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : 〉
 . >く_/ ! l .|ニ|     /i/∨:/: : : : : /:i:i:i:i/: : : : :___:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : /
  /_ ノl-イヘ {ニ{     .l:i:|:i:/\__/:i:i:i イ: : : :_/'///,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : :.〉
 .lゝヘニニ_l >く)    Ⅵ/    ./.: :|:i/|/: : //'////i:i:i:i:i:i:i::i:i:i/ 〉: :/
..八ニニ\/ニ(ニ7      Ⅵ  /: : : |/: : : /'/ \∠ _:i:i:i:i:i:i:/〈: //
  >、ニ(ニ≧′      \  \_: : : //ィ!    \///  ̄「 : : : \
. ∠〉二\ミア           /: :/// /∧       ̄    }: : : : : : :\
 `ヽニニニjl           _....-=::: ̄:/7 〈/ ∧_          / \: : : : : : :\_
 ニニ\ニノ}       __-7::::::::::::::::::/ニ7  ∨/∧)        / l  \: : : : : : : : :
 \ニニニ{.     ∠二7:::::::::::::::::: |ニ{   /// ∧\    /  l   \: : : : : : :
 : : :\ニニ{     /二ニニ!::::::::::::::::::: lニニ ///// ∧   ̄    l     \: : : :
 : : : : :.\{.   {ニニニニ:::::::::::::::::::: lニニ V/////∧    /\l  ∧   \: :
 : : : : : : : \. 八ニニニ∧:::::::::::::::::::「 ̄{ \////',   /////\ //∧   \
 : : : : : : : : : :\ \二ニ∧::::::::::::::::::L_l、   ̄ /\_|///////|///,|
 : : : : : : : : : : : :.\ ` <ニゝ--=''"::::}ニニ}、 〈\_|////∧//////|///,|
 : : : : : : : : : : : : : : \/ニニ/\_ :::: {ニ7ム \_|/////,|//////!///,!
 : : : : : : : : : : : : : : : : :\ニ\ _/:::::::: ̄マ=ム_/.|//〈//,l//| ̄ ̄\./\
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : lニ/:::::::::::::::::::::::マニニニア∨/|><_|//// ////〉_
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ::::::::::::::::::::::::: \/   ∨|////,|////,l/_//,|
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:::::::::::::::::::::::::::/      `∨ //// ///,|///|
 : : : :____: : : : : : : : : : :\:::::::::::::::/        〉\/\///// \_∧
. /    _\: : : : : : : : : : : : : :\:/ ̄〈        \/\/ ̄|//////|∧
     ./_/ニ\: : : : : : : : : : : : : :\  l        /|∨////,\////!/∧
     ///ニニ=\: : : : : : : : : : : : : :\ \       .//| l///// ∧// |///
.    /〈 /ニニニニ\: : : : : : : : : : : : : :\ \     |//| ∨/////,|/ ∧///
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   人はそれを英傑たちのもつ宿星の力、運命を変える奇蹟たち超人の力だと称えた。
   桜”皇”という世界の正”義”が英傑へと力を貸し与えんとする恩恵だとも語られている。

   そして、一時期においてはいくら力を持とうとも【皇義】を持たぬ英傑と呼ばれず、剣腕ではなく御仏の加護、
   星の力こそが英雄足らしめんとする不遇の時代も存在していたほどである。
   それほど圧倒的な差異であった。


2955名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:43:37 ID:iJ4MyFzR
とんでもねぇな


2956名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:43:44 ID:gMpBwV7Z
武蔵ちゃんはあれかあ


2957GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:47:11 ID:st0k76GR



● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                 -‐ _━‐-ミ
            , ィ" /,ィァ,O::::マニ≧x `>、
            /.  ,イニニ≧r‐==-≦ニニ≧ハ ヽ
            /. _,ニ>'" /       ` マム .‘,
.          ,イ   〃. ,¨´,.  从    j    /^ヽ .,
.         〃.  /.  / ,' ,.斗!-ミ  斗-ミ j i  ‘, ,
.       / / . ,' / i 匕 .∧Ⅵ  ./' j∧ト、.刈  i .! ;
...    / /  ,'/{ , マ l i,ィ芍芹、 /  'ア乃x、!j  j .} . ;
    / /   ′Ⅵ.λイ〔.{r'::::j       |'´:::リ.》Ⅳリ/.  |
.   厶,/./    .入「∧``ゝ‐'  :,   ゝ-'' ´/!j/.   i.!
.     /./   / / /人.∧ ""   r-┐  """/ノ.j j  .八       で? 自分の剣腕で私に勝てるわけ?
    レ }  イ イ .,' /{ー,ヽ、.    ` ´    イT´j .イ   ト、ヽ
...   ′|  /j j^レ / Ⅵ^!/_>.、   ,.ィ_´_レj /j  イ| \
.     ∨ .V ヽ.{  V  ̄ r'-‐ニニ‐.寸 ̄   / / リ
                     人¨{><}¨人   //
          /⌒>-t‐'´λ `¨ ̄¨´∥ ` t ''"¨¨ヽ
           /     ヽ  ,廴(⌒)._∥  /     ‘,
        〈 :,   .ヽ .{ .,イ7⌒●⌒ハ  i ,ノ    、 .}
.           Y    `ヽ マ≧.`¨´ィニ7 /      V
         ,′     ヽ .`マニニア´〈   _.    }
          〈  /> 、 ノ(⌒'^マj´  V´   .\ ノ
.           Υ,ィニ≧x}  `ー .'′   Уニ≧、 ./´
             `iニニニ|   ,ィム   /ニニニ7´
.             lニニニ|O,ィ升ニニ>、O;ニニ二7
               'ニニ二ハ7三ニニ三7ニニ二7
               ゙ニニ二ムニニ二二7ニニニ7
            :ニニニムニニ二7ニニニニ{
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   だが神話はいずれ崩れ去る。
   それが顕著になったのは桜皇外侵略、大陸戦争でのこと、王国女王ぷにえとの戦争時であった。

   自身も桜皇英傑であった鉄の国の大名及び英傑5名による侵攻であったが、”皇義”が発動しなかったのである。
   交戦と同時に発覚、あって当然の現象の不発に、鬼悪鬼の如きぷにえの殴り込みの結果どうなったかはもはや
   説明済みなので省略する。


2959名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:51:28 ID:Zp0kaT1y
あくまで桜皇の中だけの力ってわけか


2960名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:53:09 ID:w/yM15s4
「初めての侵略」で手ひどくヤラレタわけだ


2961GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:53:41 ID:st0k76GR




● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ,、丶  ̄ `''<
                   ァ'         ヽ
                /      /    ',
                   ′    \/.       l
              |       / ヽ,斗‐  |
                  ',    ̄`''   ァ''莎′|、
                  ','丈莎'    `¨´ │〉
                  {ヽ           |/
               ', ヘ    ` ´ _, /___
                   `ヽ、 `''"¨¨´  イ.|> }― 、
                    /〕h、、  _,ィ〔/  /.,.、‐ 、
                   /  |ニニニア     >{    Y
                 /    |ニニア     /ニゝ― 、ノ、
               /__,イア´.    /ニニ{    }'  ヽ
               ァ‐>-、        /ニア´ `ヽ__.ノ /ニ
            _ -=/ (   >、、_. ,イア´ `ヽ  ノ'  ,イニニ
.       _ -=ニニi  ァ'゙⌒ヽ  ヽ ,イア⌒ヽ  ノz彡 ,イニニア
     <ニニ二二|  V'´ `ヽ _,,イニ{.    }-彳ニ/ /ニニア´
     寸二二二| 圦 ァ'⌒ヾ /ア   ヽ.彳ニニ//ニア´
       寸ニニニl| |ニゝ!  ァ'´ ヽ.  ノニニニ//ニ=┐  /
       / 寸ニニ| /ニ込__圦   ノ=/ニニニ√´,、<´ / _
       , `ヽ寸ニ| |ニニニ|/ニニニ/ニニニア '´ \ ,、丶`
.     / _  寸| |ニニニ/ニニニ/ニニニ∠__/\ ヽ
.    /   \_ヽニニ/ニニニ/ニニニ/_  ̄ ヽ\>‐''"´
.   /   ̄ 、、 \:i:i:ヽ/ニニニ/ニニニ/ _ ̄ヽ ', < ̄ヽ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   この結果発覚した事実は二つ、【皇義】は無制限に使えるものではなく使えるのは桜皇にいるのみ。
   英傑へと島が力を貸してくれているのだろうという願望と”侵魔獄の内部では使えないという真実の暴露であった”。
   五大侵魔獄に数多くの桜皇英傑が挑み、失敗した理由として上がっていた事実が隠し切れずに明かされたのである。

   さらにいえば皇義が無敵の力ではなく、”当たり前の話だが剣腕と武芸で上のものであれば当然のように屠れる”
   奥義【一刀両断】を発動した英傑候補の斬撃を、優れた槍の使い手が受け流し、流れるままに首を刎ね飛ばした
   そういう逸話も現在では語られているぐらいである。


2962名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:55:53 ID:w/yM15s4
うわぁ、侵魔獄はホント人間の土地じゃないのだなぁ


2963名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:56:08 ID:iJ4MyFzR
技量がお化け坊主!


2964名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:56:14 ID:gMpBwV7Z
ああ流石にそこまで理不尽なものではないのか―


2965名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:56:28 ID:yyWgJvyV
やはりカラテこそ最強か!


2966名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:57:01 ID:PGhVjghF
王国の異端具合が良くわかるな


2967GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:58:11 ID:st0k76GR





● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  //¨'''''‐‐==三三三三三三三三三三三三三=--'''ツ''¨
. {/ /  //≪¨¨¨¨¨''气込ヾ爻圦㌣¨¨¨¨''≫}  /}仆、
 / /. ム,'ム;;;;''`¨¨  ̄三沙不夂三"  ¨¨;;;}/}ソ=!/ヽ ',
 ', /  /`|ニム;;   ;;;;;;;;;;;;;''' |;;;;| ';;;;;;;;;;;;:::  :::リノ'ニ.}、 ゙ ,'
.  ', /{.ヾ|ニト、  ;;;;;;;;;:''   |;;;;| . ';;;;;;;;;;;::  / /ニ|ノ. /__
   ',/.{',ゞ',ニ.ム   ''''''    ;;;;   '''''    /ニニ|‐'...///
 /∧ {、 . |ニニム:::.      / .....,ヽ    ::::/ニニ,'_/ ///
 ///∧ ',゙',ニニニ', , _:::::::゙ゝ-イ:::::::_...、 ,'ニニニ|///////
//////}. }/}ニニニ|.ヾ'T''丁丁丁'丁T'丁Y ,'ニニマ//////
//////}. //.|ニニニ',. ゝ‐-|.-|--|-.|-|-.|-'. ,'ニニニ{///////
////\///|ニニニム i',i. , ,、 ,、,、 , ,_/ /ニニニ|///////
//////\//|ニニニ ムヘゞ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ノ/ニニ //////////
/////////≧s。ニニ ム `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、_ノ。r≦///////////
/////////////////≧s。;;;;;;;;;;;;;;;。r≦///////////////
/////////////////////////////////////////////
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  さらにこの力は決して正義のみが執行出来るものではなく、悪鬼外道の類もまた資格――その資格も不明であるが
  悪人とされるものもまた使うことが可能であり、一介の盗賊の首領などが皇義を用いて数多くの被害を出したなどという
  話も珍しくなく、武芸を高めたものではなければ遅るるに足りるものではなくがそれでも知らずに喰らえば強者でも
  死に至る。目に見えぬ強力な兵器ではないかという意見も存在する。

  そのため今の時代桜皇英傑と呼ばれるのは武勇に優れ、勇名に優れ、広く伝わる英雄のものだけが呼ばれるのである。


2968GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 17:58:39 ID:st0k76GR
>>2964

禿が理不尽なだけともいう


2970名無しさん@狐板2017/11/01(水) 17:59:19 ID:Zp0kaT1y
禿もどっかにいたりするのかな


2971名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:00:11 ID:w/yM15s4
あくまで能力の一つで使う人次第。当然だけど怖いのぉ


2972名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:00:14 ID:yyWgJvyV
なるほど、現状他に英傑で呼ばれてるのは誰がいるんだろ?


2973GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:01:05 ID:st0k76GR





● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


               ___ ~''<//〕h、ノ}
                  \~\ノ 'Υ///ヽ\、 _
                  ∧v\ (_/ノ!/////} !.∧ ̄二ニ=- __
                     ノ >''~  ̄ ~'<ノ '/ ∧/ ̄ ̄ ̄
                {/       、  ヽノ/// !                /
               ノ      ∧ ∨~∨///!`~、、         /  /
                  イ   / / ノ'  ∧ ∨‐ 〕、_/ ̄ ̄``       /   '
                  {  |  {/ '. //_\ \/}_!\\_           '  /
                  ∧  { / /}//代ツ })h、_ノ    ̄ ̄        '
                 ∧ Y _./vカ)/   /个、.             /   /
                 /\^ヽ(\ ヽ_ ' /イΥ_  _    -=ァ /   /
              /   ヽ~~≧=‐'乂__ ̄ /   ヽ/ { / /  /,
          _  ' ´  )\⌒=- {ゝ=-Y /⌒_ノ__ /{ノ /{ '    / ,
        ,     ィi〔\ 〈_ノ\__.()-=ニノ_/ 乂 ./ v ‐=≦  /
       /  。s≦ r、_ >''~´  i__   -、rァ{⌒Υ´    ヽ     ,
      , / //   人 廴    /_r~>''~ l人∧v      \ ,
      / { !'   ,  \ 廴   /r~ゝ'´   })¨/∧v      /
      、\、    {   ``~Y {¨´     ノ) /) ∧v   /
          `   乂    /ハ {、     /) 'ノ   ∧ヽ=彡 ∨/
           /  ≧=7// ! '//≧=‐ ¨¨¨7       〈     ∨/
          /   /\ヽ{_人ノィi〔´     {    ノ∧     ∨/
       -=ミ¨{  ./  /⌒{≫≪!_      ∨/  { ̄∧    ヽ/⌒Y-=、
     { ¬ }i )ゝ'´ 。s≦}   乂yノ_ニ=-       ∨/  ) ̄ ∧   ./{ ! У}=-、!
  -=ニ ニ=‐ ̄ 。s≦   从一┤ i}Ⅵ -=ニニ=-  ∨/、) ̄/⌒ ィ( { !>'´ ,=-、'
ニ=‐ ̄   / }  ニ=‐  ̄ 7 /./   Ⅵ    -=ニニ=-) Υ { {´{ >''~   ∨=-∥
      ゝ=‐ ̄    ィ(, /./\ .ノ∨∧      ̄¬(_\¨フ ヽ /¨¨∨ 7
          。s≦  // , \!/  .∨∧       ∧v -=ニニ=‐、人人人7
      -=ミ≦  >' / / \ 〕h、/\ \       .∧v   -= 7 -==- ∨
     { -、  Υ i {_//  ∨ ``~、、 .\ \     ノ }     {_Υ⌒<ヽヽ
    ィ(⌒!ノ_ノ  ゝ===彡   .∨∧   ``~≧s。 -==' /      八、}ニ=、}Υ! }
. ィ(⌒>''~ ̄    /| !. .//∨∧          ̄ ̄        /=- ,-=≦
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   桜皇の歴史の背を押して、時代を切り開いてきた英傑たちの追い風たる皇義。
   桜皇英傑、彼らが振るってきたその力が何なのか、その真実の意味と英傑たる宿星の意味が
   もうすぐ明らかになることを今は誰も知らない。


2975名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:02:38 ID:w/yM15s4
おお、あきらかに!!


2976名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:04:07 ID:gDUQ4H4O
ソウルとか関係してそう。そう言えば信玄ちゃんは奥義持ってるの?英霊になってるが


2977GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:04:22 ID:st0k76GR




● 桜皇英傑について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             /,     / /  i j !   | |! il !  'i i  ヾ:、   ヽヽ
/\         _,.//    /  ,'!  | i .|  | .|l  i、'i.   i!i  'i、!    'i ヤ≧x。、
 / \     ,x≦ム' '     i!  i !  | | i  |l l.i  iヽi.   !i   !i!     ! ヤ圭冬≧x
/   \  ,.イツ老圭 |    i|  i i   | ! _レ  | !| i `ドi.,j_  |.i  |i!     i! ヤ戔圭、`′
\  〃 \マ'侈ツム! |      il  ! i_,. イ´ i  | |! |_| ヾi``トi .」_!     |i, |圭、ヤツ
.. \  〃 \  ム;| ,'i      |‐''爪_| !  ー ┘′    _  ̄ └' |!      |', !i||ヤi、       ああ、ちなみに鶴子はんと素子はんは
.    \  〃 \ツ| i j      | ┘ _,x==ミ.,        'xr≠≡ミ,  i'i    |!',| 'i|iヤ|!、      皇義使えはりやしたけど二人ともぶった切りましたわぁ♪
.     \  〃 \' !',    |i ィメ'´   ``     ,´     `` i |     !l i| ||| ヤ|!
.      \  〃 \i     | i i´/////)‐' ⌒ 'ーi、//// )'| |    .!| ! i||! ヤ|!
.         ,\  〃 \__i! !ゝ - - - '    ′   ` ‐ - ' i'| ,!   i' |   ヤ|! ヤ|!
.        ム' 'j\  ,/´   _`!j、    r  ―  ┐     /-|'|    ,'|   ヤ|! ヤ|!     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.        ム' j||!. ヽ/   /  `'i`)     i       リ   / |i |   ,| !     ヤi `´    皇義なんざ頼って何が楽しいんどす?
.        ムi l||!  /   _/   /⌒i._  ゝ    /   /i  i|' |   /! !     ||」
       〈/′|||  ゝ_.      /   ,ノ´γ 、       イi  i   i' ! ,/i| !
.          '┘  i i`.   '´  ,/   ノi | ` ー  ‐'´ | i  i /  ! ,/ i| ,'
              i i `ヽ、   '   / i |\Λ个Λ/|i  i ′,/,/ i|/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ただ――その意味を知る道化師の剣魔一姫はけたけたと赤い月に嗤っている。


                                                         【桜皇英傑について 了】


2978名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:04:39 ID:iJ4MyFzR
ふむ、知っているか


2979名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:05:15 ID:w/yM15s4
楽しくないのかぁ


2980GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:06:07 ID:st0k76GR

以上です
元ネタは天下繚乱の奥義、あるいはアルシャードなどの加護である
皇義が使える奴は大体凄い才能をもっていたり、なんかに巻き込まれやすいがあっさりと死ぬこともある
カラテで殴れ!!


2981名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:07:22 ID:iJ4MyFzR
一旦乙


2982名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:08:34 ID:gDUQ4H4O
おつ


2983GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:09:09 ID:st0k76GR

一発逆転システムは大事
だが固定値はそれより大事なのだ(おめめぐるぐる


2984名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:09:11 ID:MQ69CjYQ



2985名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:09:36 ID:hGAr4/ST
乙です


2986名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:10:46 ID:PGhVjghF
土地のどっかに魔具のようなものが埋まってて条件に合うヤツに反応してるんかな。


2987名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:11:15 ID:w/yM15s4



2988GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:11:31 ID:st0k76GR

あと皇義使うと”皇義使えたり経験したことがある人”はすぐにわかります
周囲のマナ変化とかが露骨なので、使ったことがわかる。

英傑の力か! とか宿星の力か!! とかいわれたりする、いいよね(浪漫


2990名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:12:19 ID:MQ69CjYQ
死霊王の貰っていた支援効果かな?とは思った


2991名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:16:17 ID:w/yM15s4
うんうん、ロマンだ!!


2992GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:17:13 ID:st0k76GR

ついにがいねんぱわーだよ、やったぜ、すごいね! いんふれだー!!


2993GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:19:57 ID:st0k76GR

さて火の国続きいくぞい


2994名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:21:20 ID:iJ4MyFzR
いえーい


2995名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:22:43 ID:MQ69CjYQ
おー


2996名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:23:12 ID:w/yM15s4
おー!


2997名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:23:45 ID:JLmr/Zhw
ヒャッハー!


2998名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:24:28 ID:ZjCLgjpK
ヒャッハー!


2999GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:26:53 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
:/!: : : : :/: : : :/: : : /}: : : /___'; : : :ハ: : :ハ: : : : : : : : : : : : ;
./: : :./: :.:/ l: : :/ l:..:/f//////!: :/ }:./ : : : : : : l: : : : : :.!     、_,-、/    ,-'i      ',        c ,       `i_  '、
':メ、' /イ´  }:/  //  ∨////}:./  '};′ '; : : : :/!: : : : : ;        /   / i´  ③    ',_, ' ` ' ' ' '         ヽ_,-'
 ,...xョョ≧=ュ、.′  '´    ∨///;}/  ′   ;ム斗' l: :.l: : ; ′       '´`ー' 〈            ② ,'      c=´/~/
イ´フ´ :.γ¨ヾミx`' ー-     ∨//、.__,,、ィョ≦,´ }:/ l: :l: :/             ,r,      火の国      ' , , ' ` ' ' ' ' ,  {,
 /: : : ; -、- 'ハ ヾ;.      ∨  ィ'7: :r‐ヽヾx'′  }/: :/l             ヽハ  ⑥    ・  ⑧     ⑦     ,--,/ /´}
. ': : :.:f::::::::j: : : !           /: :r‐、': ハ ヾx  //: : :.l                  r‐' _↑葉隠れ    ●<桜都>!、r‐,',~´
..い: : :ゞ-:': : : ;            {: :.i::::リ: : :} ヾ; /: : : : :                >},r‐' 、/  '}    ① ⑩(桜の国)  ` ,、ゝ,、
. 弋: : : : : :..:ノ               ヾ: `´: : :リ  ' ,′: : : :.!          }'ー';   ,r-7   r‐'  ⑨            c、, } ´ヽゝ
____` ¨ ´               ゞ-- '´    ; : : : : :l: l         _レ-、’;    `゛,  ,.ゝ     ④   ⑤ 、ヘ/【蟲毒の沼】
三三l                   ,         __,'ハ: : : : l: l        r'●雨隠れ´ヽ    o,.、,、【邪宗門】_   }  ヽ,-‐ `‐、)
三三|              ´          l三三  ',: :.: ; l;!         'ー'ーニ,‐‐-r~   ' 二大侵魔獄<天蓋錠>≒ 、,、  ≧
三三|                      |三ミ'i  i:..:/ /           <,r´ ;     ノ ̄【羅生門】  -、|二条大橋|´ -,
三三|                       l三/,′ l:/                  ,rv、ー  ●<旧都>  `~`{  ,J {,
ヾ;三l                      l// ′  ,'′
  ヾ;|                      リ′  /        ⑤【御鎮の森】
ヽ  `     (二ニ=ー=ニ二)        , ィ、   /
  `ヽ、                 <    ` ´
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   では前回<天蓋錠>の話になったが
   それをメインで対処しているのは④の最上(来須蒼真)の家であり、⑨の久我などもまた被害が火の国全土に広がらないように
   ①の豊臣エクスデスは豊富な資金力で支援をしており、その侵略を防いでいる。

   だが⑤のサンがいる御鎮の城塞都市もまた一切の油断が出来ない状況にされされている。


3001名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:28:18 ID:w/yM15s4
ぐぬぬ、なの?


3002名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:29:54 ID:WmwuVC/X
タタリ神かシシガミ様関係かな?


3003名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:30:04 ID:JLmr/Zhw
そういえば名前の欄に呪い防止ってあったね


3004名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:30:19 ID:7twdQnSk
ヒャッハー!


3005GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:32:16 ID:st0k76GR






● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: . . . . .          . . . . . . . . . . .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: . . .          . . . . . . . .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
三ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: . . . . . . . . . . .      . . . . . . .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
三三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,‥・‥ , -―-..     ,、---....、 ,......,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:__,,ニニ
三三三ニ /  ....-....,, ./     /..,,,,_      _゙∟......_ゝ_...._三三三
三/" ̄ ゛/     ` 、  , イ"    `ヽ、 ,/      \_.゙-...._三
 /    /   ::::;;;::::  ン  :::::;;;;;;;;;;;::::: Y   ::::;;;;;::::::  ヽ    ヽ
 ’ _,_____  ,、‐'''" ̄"''''ー 、 :::::ム二-__......,l,,  :::::;;;;;;;;;::::::  }    l
、‐"    冫         ゙  ..-'´_,,..........-.  ^ヽ、σ;:::: .....-∟、  ,'
 ::::;;;:::: /   :::;;;;;;;::::;   /   l   _|  ゙、   ゙ 、‐'´     ` <
 ::::;;;:::: l _,,,....,,_;;;;;l、ヽ;;;::: /   // ィ"  丶、',    ヘ  :::::::::::::::  ゙ 、
    ,, "    ` ヽ、::   / ,,∠___‐/   || ヽ',    |:::;;;;;ィ‐‐、;;;:::::
  , "  :::::;;;;;;;:::::    \.ィ'"  -/、  ゙ヽ / ゙''、l ゝ >-―‐‐--..、;;;::::
 l’  ::;;;,-''ヽ;;;:::::  /l、l l  "/ /!ー\ l.し''´        `
│  ::::;;;! イ ノ;;;::::: l丶 lヽィ「,、, 、.... /  l l冫   ...:::;;;;;::::..   ゙u'
│  :::::;;;;;;{''ヽ;;;;:::: l ヘ"ヽ rl<- - 、‐   |l    ::::;;;;/ `'、;;;::::  l
 '、  :::;;;;;;-'’;:::  l ハ f│ 、,l |!...-ヽ   /|   :::::;;;;;;)....  |;;;;::  l
  ヽ    , -‐''''''''‐ ハΘ  l!/l"! ,/ / - 冫 ヘ   :::;;;;;ゝ、,./;;;:::  l
   ''‐/       ヽ ’’ ∩  Θ,,/   '、   ::::;;;;;;;;;;;;::  ./
   /   ::::;;;;;;;;;;:::.  ^‐、 __  /     ヽ、       /
   l   ::::;;;;;/⌒ヽ;;;::::    l    _ ̄=   `''‐-----‐''" 三
  │  :::::;;;;、  };;;;;:::    l = ─二 ─ニ─ 二 _   三
   ’   :::;;;;;;`''´;;;;:::::    l   ̄__ ̄= ─  ─三三三三
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  【蟲毒の沼】 かつては<玉繭の森>の森と呼ばれた豊富な属性力にあふれた異形、玉蟲と呼ばれる生物が
  生息していた森であり、辺境であったその土地で住み着いていた人々はそこの蟲を狩り、あるいは飼い慣らし
  珠絹と呼ばれる今では伝説とされる繊維や、蟲使いとして名を馳せ、穏やかに暮らしていたのである。


3006名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:33:10 ID:w/yM15s4
もののけ姫だと思ったらナウシカだった!?


3009GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:35:00 ID:st0k76GR






● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                  ト、//   l
        ー 、  ____     ̄ ̄`ヽ     ト、 ー /     }
          ヽ  `丶、: : :丶`丶、      |    ト、 ー/    ::/
           l     <: : :丶: :\.    |  _ノー/    ::/
  `ー、       `ー 、    <: : :丶: :\  |  {   ̄    ::/
      ̄ ̄ `ヽ    ヽ    <: : :丶: :\|..,,、 `ヽ    _/      _ -‐=ニ=-
           \    |l ,,ィィ-‐=ヽ/ヽ/ヽノ`ー/   /´     ,, -''"  _ -''"
            |i  ..,/l/l ノ、ー、_ -‐、ノへ _ /  /ー-、  /   /
`ート、ト、ト、-‐=ヽ   、|l/l/l _ -r´ ̄/ヽ: :/ ̄ヽ/`ー-=ノ -‐ニ三ヽ/   /
ー ___ヽ l   ミ |  o'' : /: : :ノ : : ィO: :/、\ _ -‐ニヽ 三 〈ヘ  /
         \ミ // :l : :}ー :/ :ィO : /v::::::ヽ }  ヽーニ、 _ノノヘ/:ム
 ̄ ̄ ̄ ̄`丶、_/// 0 : } : l : / : : : /V::::::::::::弋{}丶、    l  ̄} 、 :::ム
ヽ       彡ー/ { : : : : :__ -v V  ...:::ハ::::::::トl |:::::::::`丶、 l   /_ノ、ヽ:ム
 \     彡ー { `WV V V  ハ  ハ..:::ハ: : : ト.l |::::::::::::::::::/、 ノ ヽ  ヽ `ヽ
   `ー- 、彡、ニ ヽ   ,,;;;;;ハ::ハ:::::ハハ...::::ハ  ト、//:}:::-、::::::/ヽ_}:\ \  `ー ヽ
      // _ - |i ,;;;;;;;;ハ::::ハ::::::::::::ハ:   ハ //::/ノヘ )/  l::::::::\  `ー- 、',
.  /\⌒}ー- 、 / ヽ´l };;;ハ::::::`ー-‐" ィハ イ/ / _ノへ    l: : : : : :`ー /{`ー- 、__
/  __/ /`ー、_ヽ/ ',|lノ;;;弋∧∧ハ_-‐≦ : : :/ヽ弋l l|   l|: : : : : :ィ /ヽl、ヽ   \
  /  /-、 / ./  / l| ヽ `ー-、 ̄ ̄ : : //ィヽ ヽノ、  _ノ ー=''" /  /`ー、   ヽ
/   〈 -‐ 、 /l  / ノ  弋、_ノ、ィ `ーr≦彡l l| l 、 | 〈ヽイ `ー-─ rr_/:弋 `ー `丶、 ヽ
   / ヽ_ ノ::::| ./ ヘ ヽ、_ヽ ヽ ヽ  l|-‐ ニ} l | | | \}      /ー ', : :`ー、 `ー} \〉
   l/ ノノ:::::::::|/ノ/ヘ   ヽム 〉 l  ヽ ─ヽゝノ lヽ 八   / : マヽム : : : 弋ー 、ヽ
   / / / }:: : : :/彡: : \   }  l  {  ::|ー}  ノ { |  l  `ー/ ム-‐ マー } : : : : }`ヽ ヽ}
.  { /  /   lノ/   /`ー-/l l  l  :::| :l  -l | | l   :::彡マム  マ`ヽ  弋 ゝヽ|l
   lノ l l|   /ヘ l    l |`|:: ヽ l  l  :| |  | | | l   :::彡 マム  {ヽ l    ヽ ヽl} l
.  i|  l |  .l ./   / /  | ,‥・ l|   |.   | | | l  ..:::彡 l| l|  ヽ |l    l`}  |
  l |  l|   | |   ノ;;;l  |゚:‥ :・ . .‥.・・‥ :.:::::彡 l| l|   | :|    l l  |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   だが火の国の開発の手は辺境にまで及んだのである。
   土地の開発、珠絹への需要の増加、蟲使いのへの高い報酬による低品質蟲使いの乱造、土地はあれだし
   呼応するように蟲たちは狂いだしたのである。


3010名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:35:34 ID:w/yM15s4
森神様の祟りじゃぁ!!


3011GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:39:55 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





___    ,,,,,,,,         ,,,,,,,,,,,,    ___
\ヾ'''''''ヾ     '''',,,,    ,,,,''''     /ノ''''''''/
  \ヽ___ヾ,,,,,,,,,,   冫   〈  ,,,,,,,,,, /;;;;___//
      彡   "゙゙'''''' ;;  ;; ''''''゛゙゙゙   ミ
     彡,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ミ
      ノ |<( )>\ /<( )>| ヽ
      ノ  | ー一  | | ー一 |  ヽ
      ノ 彡|ー―'  | | ー一  | ミ ヽ
    ノ  彡  |   / ▼ \    |  ミ  ヽ
   ノ  彡   |  ー- ⊥ -一   |   ミ  ヽ
 ノ   彡   \    --    /    ミ   ヽ
           \__∧__/


             <:::::::::::::::>;;;;;;;;;;;;ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::ヾ:::\;;;;;;ノ
          _i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;;;;ヾ'
          「::∠,,,,,,_ ̄ ̄ ̄_,,,,,,,,_ ;;;;;;;;}
          |´{ ´-‐- `  C´ _ ヾiー<
         ノ/ ャニ=-、 );;;;ぅ ニ=‐ヾ.| li ゝ、
.        ,ィ′L __,ィ と;;;;;;え___  }   7、__
    r―''´/ i / 〉{_ヾ' ` ̄´ヾ_, ) } ノ   /  |ー
     |:::::::::::} ./::::廴.  ̄`´ ̄ ̄   ' {  ,ノ   ノ::::::
.  xイ:::::::::( /::::/ |`ー、_, -――'′i /  /::::::_,ィ
  / i::::::::::::::`'::::/  ノ ̄`'  r―¬''´ .∧ /:::::/: : : :
/   :::/::::::::::|:::/| / ミ i  彡    ノ |::∨::::/
  i V:::::::::::ノ:/ノ ./ ニ {   ニ  ./ :::::|:::/
  ∨:::::::/// .〈  ´   ヽ /  /:::i:::i
   〉::/./. .〈  ヽ'⌒`  ./   /::::i:::
  /:ィ彳: : : : :\  〉  <      /::::::i::i
. イ::;〃: : : :   /  y'´     , イ::::::::i:::〉
{:/::/: : :    x'´ ̄     < ,ノ:::::::/:〈  ニ二ニ=-
/::/: : : :   /      <   /:::::::/::/      : : :
::::ヘ: :   /    <      {:::::::i:::::〉         : : :
:::| >‐ ´   /         i::::::::i::イ-―¬‐-、 : : : : :
:::|´/ >、 /         . . .ハ:;;;;;;;;;ノililililililililillllヽ: : : :
┘ i Y  ` <   . . . . : : : : : : :乂;/lililililililililllllⅳ::ヽ: :
  }  \ \: : ヘ: : : : : :_r-―¬'´lililililililililllllllⅳ: : : : }
  |.   i\ > 二ニf´`Y´`ゝ、lililililililillllllllllⅳ ̄ ̄´

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そして、百十数年前天蓋錠が出現してからしばらくの後、数少ない街道路となって賑わっていたこの城壁都市の城主は
   森の奥へと姿を消したのである。
   そうこの森に住まう玉繭の森の源泉、命の源、シシ神と呼ばれるものの生き血を求めて――
   旧都を侵魔獄へと落としたその凄まじい力に彼は憧れ見せられていた、不老不死の夢を求めたのだ。


3012名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:41:08 ID:w/yM15s4
…アカンって


3013GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:43:04 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                fi心、   __
              ト.   }圭ハ   }圭℡、           オ
         《℡、}沁、x佳圭丞   `'寺圭ヽ        .イ伐
     ヽ     `''寺圭圭圭圭伐    Ⅵ圭心、     為圭《
       \    Ⅵハ.Ⅵ圭圭圭≧=彡圭圭《_/〉     炒圭八_
        }心、   》ニ} `7f==ミ圭圭圭圭{_}圭オ 、__》圭圭圭℡ュ__..ィ1!
       手Ⅵ≧彡彳 《《.ィ廴}}圭圭圭圭圭圭廴ノ圭{_}圭圭圭圭圭圭八
    、   Ⅵ圭圭ヌ、 J圭圭圭圭圭圭{_}圭==ミ{_}圭圭圭厂`寺圭{_}圭心、
.     \  Ⅵ圭《廴_ノ厂}圭圭圭{ ̄}圭ア’ __ィ佳圭圭圭{_,  Ⅵ圭圭圭圭}
        \ ゙冬圭圭ぐ 、ノ圭圭{_}冂 佳{` ノ圭{_}圭圭圭/  刈圭圭バ圭{__,
     、  \_)圭圭し佳厂}圭圭≧’オ≧佳圭圭厂}圭「 .x佳圭ア’ 刈圭《
   \ ji}    }圭圭圭圭モ{ ノ圭圭圭レ^寺ぐ⌒Ⅶ≧佳㌢´ ̄ヾ圭{{__x佳圭沁ォ
.      ヾ≧オ i}圭圭圭圭圭彳圭圭圭k、《圭廴_{圭圭圭≧==彡圭圭厂}圭圭く       _,,,-,,,__
     _l}圭≧オ圭厂}圭圭圭7{厂Ⅵ圭㍉.》圭0ll0圭圭圭圭圭圭{_}圭圭圭圭 __,,-''''-----'~   <
    、_フ圭圭圭圭圭0圭厂》ハ.  `⌒}ニ!}圭圭圭圭{__i圭圭圭圭圭圭圭圭(~ _,,,,_
      }≦⌒i圭圭圭ト==ミ7⌒{圭{ {廴,ィz.ノ圭圭圭圭0圭圭圭圭厂{圭{_}/´, ~~~  ~'''''-,
.      ヾ≧オ i}圭圭圭圭圭彳圭圭圭k、《圭廴_{圭圭圭≧==彡圭圭厂}圭圭く
     _l}圭≧オ圭厂}圭圭圭7{厂Ⅵ圭㍉.》圭0ll0圭圭圭圭圭圭{_}圭圭圭圭/⌒
    、_フ圭圭圭圭圭0圭厂》ハ.  `⌒}ニ!}圭圭圭圭{__i圭圭圭圭圭圭圭圭≧
      }≦⌒i圭圭圭ト==ミ7⌒{圭{ {廴,ィz.ノ圭圭圭圭0圭圭圭圭厂{圭{_}/´,ォ
    / ̄ ヽ Ⅵ圭广ヾ≧彡、 Ⅶハィ佳圭0圭圭圭圭圭0圭圭圭ア 、}圭ア x佳{_
      _) }Ⅳ乂八_}圭圭ハ }圭圭廴}圭圭圭圭圭圭圭廴__V  Ⅷ八. 》圭《
     《圭彡ヘ{ J圭圭厂}} 7/ }圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≦   x佳圭圭0圭{
     Ⅵ{ 、_}圭圭ゝ彳廴.ノ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭厂´ォ≦圭0圭厂}ア7 》
      }心、 炒圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭广  }圭圭圭{_}圭{{ ' 火7′
      Ⅵ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭廴.ィ 沁、}圭圭圭圭圭レ圭《
    Ⅵ圭≧行_,,,,---,,-'''''~~~~~\_,,--,,,__,,,,--'''''-'~~'~/ ヽ,,_{ }圭圭圭圭0圭≧\
    Ⅵ圭__ /;;;;;;;;::::::;;:;;;;;;;;;;::::::/;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ-,,_圭圭圭{_}圭厶イ
  _,,,-(~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::;;;;;;:::::::::;;;;;;;:::::::::::::::::.....ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::\~~~~''''ヽ圭{{
 _/;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;:;:;:;:;:;:;:\
 l;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶___::::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;:::::::::::'---;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ..:;:;:;:;:;:;ヽ、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;~/::::::::::::/::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;:;:;:;:;:;:;:\
(_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__i_i_i_i___,[]n「「「「[][]nnnn_ nn[][]nnnnn_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,-------''''''''''''''''''''~~~~~~~~~~~~~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     そして、森は蟲毒の地獄と化した。【第二の人工侵魔獄の誕生であった】


3014名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:43:31 ID:G6kzF6Is
首をお返ししろー!


3015名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:44:37 ID:w/yM15s4
やっちまったぁ、完全な人災じゃねぇか(頭抱え


3016名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:46:22 ID:JLmr/Zhw
タタリ神になっちゃったか


3017GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:46:43 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                          く ヽ     _,,,,,,-,,,,,‐;;;;;;へ
                                        _   ヽ |,,,,-;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                                        ヽ`‐-入ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                                       r-=i'フ; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                       { - }';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                                       { - };;;;/、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                                        } -.};;|  ヽ'、;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
       ヽ-、                              }_ };;`,   , ',,`''-''''フ;;;;| L i );;;;;;;;;;;;;;/
         ヽ ヽ                                } - };;ヽ  // /  /;;;;;∧ レ, /;;;;;;;;;;;;;;ノ
 /|       ヽ  \                           } ,};;;;;ヽ | 'ヽ!  ,/;;;;;;/  、/~`'''''、(
,/ |         ヽ   \_,,、_  、 、                   } -‐-、''`;i   //;;;;;;/       ヽ_/:Y:ヽ、y:::::
ヽ''-,,___ _     ヽ__ ,,,-\   ``\i ` yヽ、 ,             [~-‐ ~`ヽ}、;;|  //;;;;;;;/           ヽ/:/:::::::::/::::
       '|   ,三="       _ニ=,,,,,,、ヽ;ヽ,           rト -‐ ' ヽ 、 };L=、/;;;;;;;;/     /    /::/:::::::::::/::::::
       ヽ__,,/      ,_ _,,-‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;ヽ         | ゝ "゙ - 、 ];_-/;;;;;;;;;/         /:/:::::::::::::/:::::::
     -= `        _=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ        ( ヽ_r 、_  `Y::::/;;;;;;;;;ト、   /ヽ    /::/::::::::::::::/::::::::::
  _              =;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヾ'''!、         )  { _ ヽ, _,)'::::レ|;;、;;;|/`-,"/:::::/,  /::/:::::::::::::::::/::::::::::::
    ̄  -=== _      =;;;;/_ ヽ;;;;;;;;;_ソ    ヽ       / ` -} - }"::::::::::::::::::::::''::'::'::::::::::|  /::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::
           -=_    ゙;;/ /ヽ );;/   '~\ :i.     /   { - .}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|./:/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::
             -     | | { /'    .. r't、、 |    /      }、r`i'::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,-‐──- ,_=、 ヽ}    .::::::::.. 、ソ <  /       / .L|:::::::::::l::::::::::::l:::::::::::::l'::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
            ` ‐-  ,,,__  `_,ァ  ..:::::::::    ヽ/       /::::::::||::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
_== >  ̄ ̄ ─, - '" ̄   ̄ `ヽ  .::::::  /-、_‐/        /::::::::::::||:::::::::|::::::::::::::l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       _, -_="= ::::::...      ヽ .:::  /~ _''=、ノ'        /::::::::::::::||::::::::|:::::::::::::::l::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
   _, - ''_"- '"      ::::::...      }:  /、 /  ./         /::::::::::::::::||:、::::|:::::::::::::::|:::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::
 r'" /     _,,,,,,,,,,,,,,_::::._    /  L_y  /         ./::::::::::::::::::||:::、::|:::::::::::::::!/::::::::::::::::::/::::::::::::::
/ /      ' ̄        ゙̄` ‐- ,_   ノ  /     r- y'~ Y ~Y -、::::::||::::、:|::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::__,,,,........  --_ェ
 /                      `"-、_ (    ,人  |  /  / /|、__||,,,,,,,....、、--‐‐‐''''''''''' ̄ ̄ ̄   _,,. -‐ ''"~
-|                           ̄` ‐ - ゝ | ノ 人ノ- '  ヽ `";;; `:;;;     _,.. -‐ '" ̄
~|                                `" `"       }   _,,,... -‐ '"| ̄:::::::::::::::::::::::
-\                                         \'" ̄::::コ:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
   ̄`''- 、_                           _      ヽ    ヽ:::::/~ヽ:::::::::|:::::::::::::::::::::
       ~` - 、 _      _,,,,    --─  '''''フ ̄`'''" \,     ,,,_/` ''||/:::::::::::::ヽ\|::::::::::::::::::.....   ...::::::::::::::::::
              ̄フ ̄"~  \        /       ゙`t'''`‐'":::/::/||:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   森の奥深く、”まるで間欠泉から吹き上がるかのような地獄”
   それに神聖な森は緩やかに穢され始めた、これがたった三十年も前の時代のことである。
   そして、幾人もの神鳴流剣士が、土地を預かる城塞都市の領主――消え去った領主の子孫たちが異常なる事態に
   立ち向かい、封じていたところで現れたのが謎の少女サンであった。

   彼女は地獄を封じていた鎮護の森に取り残され、封じていた獣の巫女であった。


3018名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:52:15 ID:MQ69CjYQ
中に居たのか


3019名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:53:37 ID:JLmr/Zhw
よく無事だったな


3020GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:55:27 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


             _,....... -: :‐‐:-...、
            , ィ:´: : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,ィ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
          ; : : : :.l: :_;,xェェェェェェェェェェェェェ从:}     ,
        }=彡ゝイ:""、: i: : : : : : : : : : : : : :` ー: ':´ー:y-'
        ,': : : /'::::ト、:l.:ヽト、lヽl: :l: : : : : : : : : : : : : _;/`
         l/: :.l___ヾ! `ー-‐≦、j/ヾ: : :/´ヽ: : : : : : :`:..._
          ヾ:!イハ`;   ´辷}`  ヾ/rヘ }: : : : : : : :.ハ `
          /ハゞ' ′     r:::::i   ' ノ /: : : : : : : : : :.ヽ_
         ,:'/: :.i::!ヽ`    l::::::!  _( ̄` ー- 、: : _:、ー'´ `      「お前たちが森を荒らシタ!! コワした!!
        ´l: : :';::. fニ二ハ l::::;'  /l: :` ー ―-' ´            もうだめだ、タタリ神がくる!」
         从: :lヾ:、 ∨_,ノ ;/ ,.イ ∨: 、: : : ト、} ,、
            j八/ ヽ、 ー , ィ´     ヽ从ヾ} //
         / `ヽ、 ` ´:,          ヽ、 く/__
         ,'     l__  :,         /〈__,... -‐'`
           l <二´__)ー、      /r‐-、  ヽ
           l    l;'  l ,.ィ'ヽ__ '´ ̄ r‐ 、/ゝ、 \   ヽ
           ト、__ /   / /`{´`i==ゝ、 ヽ ,' `ヽ、)   :,
           ;ヾミ/  //  ̄ l  ,′   \ヽ        :.
.         l  /   `    l /     iヽ)        :,
           ! {          レ'      ト、:..     ,ィミハ
           ! ヽ               !:::::ハ三三彡'″ :.

                 _
                   {   、                 /^{
                  }', \     ___   __/  ノ
                 ノ 〉  > ´⌒ ̄  ``ヽ  / (
              〈 ノ __            __   >
                > f⌒`ヽ          /⌒ヽ (
               <  {((い)ハ   ___   {i:i((い)} >
              ノ   、i:i:i:i:i:i}  /⌒ \ 、i:i:i:i:ノ (
              <     ー= /  /  }  ', ̄    >     「そうだ、そうだやばいぞ!!」
            / /     /  /{   }ヽ ',    <
           /   ⌒7   /{  /ノ    、}  ノ{    \
         <    /    {  \   ____ / }       、
        <    ⌒〉    \ ノ⌒ ̄  ⌒ _ノ      (^
         ∠    ⌒)         __           <
         )     ⌒     _ ‐    ‐ _         \
        </)/        ⌒       ⌒\(     <⌒
         /  /)ノ|                 (\(⌒^
         )ア゚´⌒  j                 {``丶、
        /       |/V\      /\   ∧}    \
       /              \/\/∨   V\(         ヽ
       ′              \    /⌒ ̄         ',


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   森から現れた年若い少女と少年の二人の言葉に、起こる異変から城壁都市は諦めが過っていた。
   森の端から流れる川は既に黒く染まり異臭を放ち、木造の橋は立てる橋から腐り果てて、金属の橋でようやく持つかどうか。
   北と南を繋ぐ唯一の橋、それを失うことを覚悟した。

   だが。


3021名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:58:56 ID:7849b5Tr
猪之助はもののけ王子と呼ばせてもらおう


3023名無しさん@狐板2017/11/01(水) 18:59:52 ID:L8MTN9xt
伊之助が言うとあまり危機感わかないなw


3022GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 18:59:06 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                        |( {:ヽ
                        |:ヽ:|.:::::\__
                      ::::::::::::::::::::::::::::ヽ __  \
                 _____ \─--::::::__:::::::::::::\ノ::}
                ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              )ー::::::::::::::::__::::::::::--─:::::::\::::\:::::::::::::::::.
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
                 /:::::::::--一:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::}::::::::}:::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:::::::::\:::::::::::::}::::::/:::::::::/:::::::::}
            ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::  -─-<__:/:::::::::::{
              ー=ィ ::::::::::/::::/:::/::::::>''"          \::::::::::::}
          __,.ノ:::::::::/:::::::/::/:::::/           /;;;ヽ:::::: |
          ⌒7::::::/::::::::イ::/:::::/        U    フ;;;;;r}::::::::|    俺は……逃げない!!
          ノ::::::::::::::::::_::::|::::::::::{              /;;;;;;;;L}::::::〈
           ー--‐ァ:::/  Y::::::::::   \        /;rへ/}::j \
            ー=彡:::{ /ヘ|:::::::::::|     \         V / ,'Y
                }八 {_ (|::{:::::: |  ''''伝弐\__ノ八 、笊灯 /|/
             ノ::::ヘ ・Vへ::.l   乂rツ`     ' ヒツ .::八
               __ /ーァへ \  `¨¨      、   ¨´ ,':|⌒\
              _/:i:i:i:/777l  \        、 〉   /八
        ァ''i:i:i:i:i:i:i:i/'癶,/ニヽ   \     _  _   イ
    /   {:i:i:i:i:i:i:i:i:/,木,/|二二\           イ:i┃ヽ
    /      |:i:i:i:i:i:i:i/   /:i:|\ニニニ\_____ァ=ァ/:i:i:i:i┃:i:i:i\




                    ーァ
                     (__ノヽ
               _,.、-ァ ー-
        __  イ r</_/__/}ヽ   |
         \/ / ア| | |fえl/ ト、   |
         ///}c=| | |==cV|  >      いやこれむりだろ!! むりぃいい!!
           ヽfr  r'⌒ヽ _ι{_|Y  |     やばいって!! 神鳴流剣士に任せようぜ!!
          ゝヘ乂_,,..,,___),、ノ   |/{_ノ
          (ノ__,,,..ィ\__,,,..、イ、 u
        / /)/7スニ}ニl mnn        俺ら国家所属じゃないんだしぃ!?
         }△}_____彡ノー{ {  η
       /}込____!ニ}0ニ{ }-‐''ス\
      r‐'△/ニニニ7ニ}ニニ〉}ニ二ム \
.    {△rfニニ二「ニニ}0ニ{ .〉二二}△_{
      l  {ニニニ7ニニ}ニニ} {ニニニj△  ヽ
    ハ .乂ニニア二二{0二ヽヾニア  △ }


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   それに否と唱えたのは一人の少年――”神鳴流ではない”剣士の一人だった。
   なお逃げようと提案してるのもその同僚だった。


3024名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:00:21 ID:DwgLg2la
善逸www
鬼滅組はここ所属か


3025GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:02:31 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                         |
                           /|
                     | _/:::|___
                 /|/:::::::::/:::::::::::::::::\ノ|
                  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /:::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::: ̄\
          \_/:::::::::〈 ::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|⌒
           \ :::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄\::::::::::::::\
            〉:::::::::| \  u   }; ; ;厶ノ|:::::::::::::/⌒
           /::::::::::::|   \_〕  〈_/   |::::::::::〈       これをやったのは人間の仕業だ、
             ̄ ̄)人| x===ミ   x===ミ |人( ̄       だから責任を取るのは人間の仕事だと思う。
               /| {  └ツ    └ツ   } |\
                \__〕    〈}      〔__/         なによりここは俺の故郷でもあるから。
                  |八u          八|          善逸は帰っていいぞ。
            ___/〉 |\   ´ー` u/| 〈\__
          /   〈/   |ニ]>ー―<[ニ|   \〉  \
.        /           |‐=ニ二| |二ニ=‐|           \
       /             |\‐=ニ| |ニ=‐/|           \
.      /           |二>――‐<ニ|           \
     /          /‐=ニニ(__)ニ∧ニ=\            |
   /             /‐=ニニニニニ/ |二=‐|           \
. /               /‐=ニニニニニ/|  |二=‐|                 \
./               |‐=ニニニニニ//\」ニ=‐|                 \
                |‐=ニニニ/ /  ノ二=‐|                \
                |‐=ニニ/ /  /ニニニ=‐\                  \


            , ィ:´: : : : : : : : : : : :`:ヽ、
         ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
         ,: : : : : : i: : : : : : : : : :.l: : : : : : : }
         i: :/;,xェェョ=====(__)==ェュ、:′
            }/": : :l: : : :./: /: /:/:::::ト、:l: : : :l
       /: :: : : :.l:.//j://j/ i:/ ヾト、:lハ
      , ': : : :.,-、: :./-‐ニニ''´  ' ー_-- }/:/
.      /イ: : : :.i rx';/  ´ 辷リ`   i´辷}` ;.:/
     {/:l: : : :! {:i l   f::::┐    ; ,...、,'}:.}      臆病者はけえれ、な?
       从l:.l: :.ヽ_,-、  ::::::l    ´ ′:::;',ノ从
         ヾト、/   ', ':::::! , -―v ::;'ハ´
      ,x≠ {    }ヘヾ:. ゝ ‐ ' /イ }_,、__
≧≠≠彡" ,,、八   ,'   > 、  , イ {  ,' '" ミx、
'" 冫 ,, ″〃 > -'      i、 '", ゝ' 冫,,, ヾ≠__
″ ´ ゛ ヾ  {´         l `ミ ゛ ,, " ″  〃 ミ、
、 '" 冫 ゛  }}           ';" 、,, ヾ/ヽ、゛´   ヾ、
´ヾ、 '" ,,、  冫、 __    _, -',-、 " 〃  ヾ゛ '",, ミ
   `ヾ、  〃ミr‐-、  `  ´__  _,く  ヽ彡"    ∨" 、 ミ
     l゛" ヽ/   /ミ==f´   Y彡'ヽ  Y!      ;、〃゛,, ミ



.                 __  /\____/\     /{
             __/    /        ー─     \
           // _______/
          ___/ ,{ l l|\      俺  生   何   や
       // / ,ハl l| l〈ヽ    を  き   .で  め
       ` </ /r 、Ll{/ r}     .見  物  そ  ろ
.          / /,|<__ >:::::<     て  見   ん   |      なんで君いきなりペラペラになってんだよぉおおおおお!!
.         ////|,z=ミ、::::::::::' }    .ん  る  な   |
        ` <//|x,‘ ,^:::::::::ノ    だ  よ  別.  |
         >,も冖く u⌒ヽ         う   .の   っ
           Vl」u r‐Ч‐-、ノ       .な     !!
            l u;|-‐‐‐‐ \        目
          小, | _ , -- 、l }      で
             ∧ヾ二二ノ |
.            /}h、 ____,,.. l
          __/ /弋ム マニ/
.        //△/ △トム マム     _       /⌒V
         {   /△ |二>_-レヘ/△  `ヽ   /ヽ{ ヽ_
.        /| △ {  △|ニム@=ニニニ|     | \{△ △ `ヽ
.       / |  △|    |ニム二二ニニ{   .△ |    △     }
.      △    |△  |ニニムニニニム .△  |  △       ト
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3026名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:03:12 ID:w/yM15s4
どっちも優しいw


3027名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:03:42 ID:PGhVjghF
ひとまず寝てろ善逸


3028名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:04:14 ID:iJ4MyFzR
うーんこのw


3029GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:07:05 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                ( \  ___
                           \__)\)\_):.:\  |
                        、___〉:.:.:.:.:.:.\ \:.:.:.:.:∨|
      __                __ア:.:.:.:.:\ :.:.:.:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.Lノ|
     〈〉 _∧     _____   '⌒>──:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. |:.:.:.|
       〈∨⌒L   /ニニニニ⌒>‐く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:/:.:.:.:.:./ |:.:.人_/
.        〉 /⌒l_/ニニ二二∧     )─‐ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.//:.:.:.:/
      _/ /  /∧ ニニニニニ∧_/:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}\:.:.〈
     // /  /--∧ ニニニニニ∧フ:.:.:.:.:.:.:.イ      U   /  〉:.:.:.       ここが失われたら北と南が、人と人の輪が永遠に断たれる。
.    |      { ---∧/ ̄ ̄\ |⌒7:.:/|:.:.|  \      〈/)イ:.:.:.:. 〉      だから!! ライドウさんがいなくてもやらないといけないんだ!
.    |       \--/⌒ ̄\   |/   ⌒V:.:.:| Γ下心、ノ〉イ歩テ|:.:.: /
.    人       ∨       ノ     '⌒7人    ̄   {    厶イ⌒匚区]
.     \     ィL/ / ̄ ̄ ̄\     /〉〈-\     、    / ̄ ̄\
     / ̄ ̄ ̄ ̄|/   __  |   〈/ ∧ニ-__ ― ‐/ ̄ ̄   \
    〈  ____l|   〈 ̄ ̄\/      /二\ニニ>―| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|
    ∨ニニニ二二\___――‐\   /ニニ/ ̄ ̄ ̄ノ           \_____/}
      -=ニニニニニニ∧ \i:i:i:i:i:i\  |ニ/    ̄ ̄             /         /
        -=ニニニニニ二∧_\i:i:i:i:i:\|/      ̄ ̄\  \               /
         -=ニニニ二二二⌒\\i:i:i:i:i:i\          \  \            /
          -=ニニニニニニニニ\ ̄ ̄ ̄                         /
         -=ニニニニニニニニ\                            / ̄ ̄\
             -=ニニニニニニニニ|            /                   /       \
                -=ニニニニニニニ|       /               /          \
             >─―――――|                           /             \
           /         / ̄\                    /                /
            /         / ___|\___             /             /
       /           /   |ニニニ\ o |」   \______/⌒\           /
.     ∠二二二、      /  /ニニニニ\Z_______|        \         ′
       ̄\     \   / /ニニニニ|ニニニニニニニ\\ \       \     /
         \    \//二二二二二|二二二ニニ/ニニニ\\ \          \   /
.           \    /ニニニ二二二二|ニニニニニ/ニニニニ\   \       |  /
             \_/ニニニニニ二二|二二ニニ/ニニニニニニ\\ \     //
              /ニニニニニニニニ∨二ニニ/ニニニニニニニ二\\ \   /
.           /ニニニニニニニニニニニ二/ニニニニニニニ二二\\ \(

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そう震える手を握りしめて、ここのたたらばで鍛え上げられた刃――
   <ヤタガラス>と呼ばれる非国家護国組織の一派、鬼滅の剣士である少年がその滅びに立ち向かった。


3030名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:09:03 ID:vk12UWmA
ヤタガラス、剣士……
前転とか使えませんよね(白目)


3031名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:09:48 ID:HMWocjjz
前転は万能の回避スキルだから


3033GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:10:18 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                    ____,へ-‐…、ヅ爻|  {   l{   j{   l{  |
                        「       /`` ヽ从|  l   l{   j{   l{  |
                        {/   ///   \   {   l{   j{   l{  |
                       </, / / /    | } ヽ}  l{   l{  j{   l{  |
                 r‐--, _///γY///  | } | {  {   l{  j{   l{  |
                 イ△  △  ̄ Y〈///Lliハ/_|li}_l〉  {   l{  j{   l{  |
               /   ,△     |  u c㍉/lイf|  {  l{   fj   l{  |
             /△  △     △ |、 rヘ_ 」从f爻|  {  l{  j{   l{  |
          /   △   /   /{_`¨ ーij 、 ___,|  {  l{          |
         ,  △ {△/△./△  `Y^^ヽ }'ニニ| /つ___ l{          |    ひーん、あいつらばかだよぉお!
.          { △ △{ / / △, △, j△ }二二「|   ≦}{          |
         {  △ △{,/△ △   / △/ニニニ|」‐- 一'       il{  |
          { △  _ノ  △  △  △/-‐‐r--{   {   l{      il{  |
           {    △\△   △ △  /二二}ニム  {   l{      il{  |
        j{ △  △ ヽ __ △ __,/ニニ7ニア  {   f{      il{  |
          j{     ,△   {   △/ |ニニ7t=fj=イ|  {   ノ{      il{  |
.         j{ △     △ { △ / △|ニニ7 「ニ{〉メf|  {   ::.. .       il{  |
        j{,  △  △   L イ△, |ニ7 t「j   |  {  fj :: }l::   il{  |
          j{      △  / ___ノニ{- t「jっ   |   {  l{    }l:.   il{  |
        ヽ{  △ △    r'ニニrく``Y-‐ァ'ニヽ./  {  l{   }l      |
        { △      /      `ヽヾニニア   / | l{   }l      |
        {___△___,,..、、イ   丶    `¨¨´ "' /  |          l{  |
              > ,, \   ,, ヽ "'' ,,,         |             l{   |




                                              V/∧
                                              V/∧
                                             V  ,
                                           /   ',
                               |(、                | ノヽ ,
                               | \      _ )\_ |/  , ',
                           |\|   ー=ニ⌒      \  }  }Vヽ  ノV 7
                           |                 V  \ v'  /
                           l{ー‐┘                     '〈   ′
                         八                    __      ', ′
                         \                       vい).,   j/,
                          >ー=ミ             乂i:i:i|    {v,   おーし、ちょっくら借りパくしておいた
                          /       丶              ̄   ノリ∧   刀でどんちゃかやるかー! ひゃっはー!
                             /         >           ‐r  7   \/∧
                      /           </}         ー <    ノ⌒)〉,
                     /        __   /      /⌒ト ー厂r=ァ ///∧
                    /         /⌒   〈/〉           \ (_  ィ ∨//∧
                   /        イ       ∧        _(         ∨//ノ=ミ
                  '´     _  ィ        /  、     /⌒         /⌒)
                    /     ア{         イ(    ノ\(\ノ、        ,   /厂
                {   /   /  、       ノ  _ イ        ',      ノ   _(_ノ/
                 /|  ;   '  ノ      ⌒)   √ハ       { __  ‐      ⌒V(_ノ
             |∨ハ  i   {\ア   〈   {   {   、     ア⌒        _ノ∨/
              /V     }    、 ^\/Vハ /^\ノ⌒L  \   ′        _ ‐     ∨
     r===‐   _v      /    `、        }/_ ノ   ⌒ー= 、      _ ‐           ∨
     ー=ニニニニニニ=‐ _/ ノ     }                       \_ ‐
           ノ ‐=ニニニニ{ {  r‐ _/                     ⌒‐ _
        ア    ⌒ 、 ',  {ニニニニ=‐  _                /⌒ ‐ _




                _
              ,.ィ:´:::::〃`:>、
           y彡ー_-_-'、/:::{ (:j
       ,......-::フ"r:'::´:::::::::》 ,ゝ:::ゝ:イ
   <:::::::::::::彡 ,,ゞ===彡″ ,ゞ-':.!
    `¨ ー从 ,,、 冫  '" ` 从    うーん、伊之助は本当にあれだなぁ。
      〃 ゛  ヾ   ″ ,,从} !
      彡 ,, ″  '"   {/ヽノ
     彡 ,,'"  〃 ` ,, 彡{__ノ
    〃 ´  ヾ  ″≧ミi{
   彡" ,,  '"  , -‐-、 ,,ミ__
 〃 ″ 冫 , 〃     ヾミi }-、
彡'" ,, ゛ ´  i      }"ヘjヽヘ
〃 ゛ ´ ,,、  l    ,: /:i   ヽj
,, '"  ヾ   ,〃,'ェェェュ、,':':::/    }
″ ´  ,,  '  ,'   `i:::::/    /
,, 〃 ヾ ''  ,     , ::/     /
'"   冫   ,,' !    ,/     ,′
゛  ` ,, ″ i     ′=‐    {
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そこであった少年少女たちのドラマは割愛するとする。
   ただ誰もがその波へと立ち向かったのである。


3034名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:13:07 ID:L8MTN9xt
サンのイメージが随分と柔らかいものになったw


3035GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:13:42 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                             )\   /(__
                       ミー   ヽ /  ,-‐ァ\__,ィ
                   ミx,、 r}\\ )\__/( / /ニニ|
                    `'寸ニニト、ハ       _|/ニニ7
                  戈ニニr=ミ|   \ミ /( ,}ァ''(ニニニア
                   戈ニ>、 \ \ ヽ }  /  `アニ<_
                  / \___ー-  }  }/ .//   Zニ≦
                  フ ー=彡>''"^^^`'^´`'´ ̄`\ ア 「
               ____  ア イ /           ,ィ ∨ヽ人___/(
              ____> \_'´l  } |___)ミx、      ,ィニL |{ {     `⌒ヽ
            (⌒ヽ     ,ノ f | |`''≪ニミx、  ィチニア´ |{ Y\ __厂  <
          _____ /   / , アV∧ 弋迴ヽ    ∠迴ア / V_____ \   }⌒
         /´   __ /  / イニ}'∧     ,        / / ,\≦     \____/⌒ヽ
           {/⌒ヽ   /____ }ア}/ |-_     、{ ,      _-|  {ハ(  /⌒ヽ  \   /⌒V
       ト、___ノ/´>''" ,ィニアニ|, |ニ\ ー _ 一 /ニ/\| { 从 `` } \    {__,ィ
.        \__   /    {/{/{ニニ{  マニニ\__/ニニ/   )从ハ/__ \___     ノ
        /  __/    /    Vト(  }\ニニ }_/⌒\ニニ∠二二`'<ニヽ )人___(       /
    __   V´ ,    //ニアニニ二ミh、ニに=-/ xへ___r‐=     \   `寸ム  ヽ \   }:::::::
    : : \   {  / /ニニ/ニニアニニ\ニニ(__/ニ /  _   |   ヽ   }ニ}   }    ./::::::::
    : : : : :\___l , ' /ニニ|ニニアニニ=---\ニ|ニf´ ̄{ ./  }  |l  |_/|   }ニ}   }______/⌒):::
    : : : : : : : : :|. . . |ニニニ|ニニニア´, -‐‐'´ ̄`¨¨⌒'┴ '、`¨¨|  |l  |____j :/こ/!   }\: : : : :/::::::
      : : : : : : : /. . . .|ニニニ|ニニニl /                |ニニ|  |l  |____,.ィ(ニニ}   } . .\: : :⌒}::
      : : : : : : /: : : : :|ニニニ|ニニニl l \   ',   ',   |  |\ニ`ー'_`ー'ニニニニニ}. . . .}: : : : \: ノ::
     : : : : : : : : : :/マ二二二ニニ} ヽ__ ヽ  ヽ   ',  |  |    ̄)ニニニニニニ} : : : }l: : : : : : :`ー
    : : : : : : : :./   ヽニニニニニミh、___\__)  ',  |  |`寸ニ´`ー-==ニニこ/}: : : : : : : : : : : : : :
    : : : : : :/:|      \ニニニニニニニア二|_ヽ__j  |  |ニ个s。.ニニニニニ/  .}: : : : : : :ト: : : : : :
    : : : /: : :.|        ヽニニニニ≫''"こニ|______}___}-┘ニニニニニニ/     ヽ: : :}: : }:::}: : : : :
    : : : : : :|: /        }`ニニニ´ニニ二ニ|________|ニニニニニニニニ/      }: :/: :/:::::}: : : : :




                                   /o\
                                   _/_\\
                            _/::::::::::::::::::::::::\___
                          /::::::⌒:)'⌒\::::::::::: 〈⌒ア>o〉
                         /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::∨//
                        ノ:::::::::::厂^~⌒ヽ:::|:::〈:::::/::::|/
                        ⌒j/::}:::/-    -/::::|:::: ∨:://
                         )/::ィ㍉  y==刈::::::::∨/ 〉
                            /:::: |∨   Vノ |::::{⌒)x〈
                         {:::::从 `_     |::::∨〈 }}
              /\_/\r~~/ ))-く \  ´ /:|:::::::〉∧
             _〕 ̄\\ ̄ \ ///  ̄\ うT__:|::::// ̄\
             У⌒\_\\_/ 二つ -- / \l〔ニ_从:/  /⌒\
            _-ニニニニ//    \⊃_ -ニニ/O ニニ-/  /| ('⌒\
              〈ニニニニニ|〈   ノ⌒\〉-=ニ/ニニ=-./  / /   )\__\
            \ニニニニ\匕__// {-=ニニiOニニ=-/  /∨_/ / \人
             | ̄| ̄ ̄/ ̄|///八-=ニ 〕ニニ=-./  / / / /\  〈  |
        _____,〕o |  /(_)//: : : : : )\_〔Oニ=- /  / 〈_./(   \  \〕___
     /ロニOニoニOニロ=| ノ O /〈: : : : : : 〈 -=ニ〕ニニ= ] 〈  〈   \  | \  |OニOニO\
    (/ ̄ ̄ ̄ ̄\O/ /O /| |: : : : : :〈ニ○/\ニ=-] ∧  }     \;   \\ ̄ ̄|○|
                \___//| |: : : : : : i\ニ\〈\=.] | \/]  \_)____∧ L⌒ |○|
                ̄\⌒\\: : /\・トミ\〈\ 〔 ̄ ̄〔   / ̄\ /  \_〕.人O\
                    | |ミ人 : :|ニニ|.\__・]] ̄ |  \  \/\   ∨\  /\ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
                    |_|/   \_〉ニ | ニ| ̄|¨ ̄\   \ ̄/\  \/  ( \|   \___/⌒) /
                            〔 ニニ| ニ|二|ニニニ|    |_人  \__〈\  \〕 ̄ ̄ ̄/L/ニ|
                       _-ニ/\人__|ニニ/\  \ \  \ \\_\____/⌒Yノ/
                          _-ニ/ニニニ\_/ニ〈ニ \   \|\_)⌒\\ ̄ ̄/ー匕.人_
                      〕ニニ|ニニニニ〔ニニ /ニニ.\  〕 / \ \  \__/ニ○ /\O\
                     /ニニ/ ニニニ/ ̄ニ/ニニニニ\_〈 \.\_\___/(⌒ン ⌒\\O\
                        /ニニ/ ニニニ/ニニ/ニニニニニニ| |_/ニニニ)⌒ン /⌒\\\O\
                    |ニ./ ニニニ/ニニ/ニニニニニニ.| |⌒\(⌒)O /\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |ニ|.ニニニ/ニニ/ニニニニニニ=/ 人_ノニ/ ̄\  \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   襲い来る狂った獣たち、タタリ神と呼ばれる蟲毒の群主が五体。
   三日三晩の死闘、城壁都市での籠城戦闘の果てに駆け付けた少年たちの上司たちの救援、
   そして、現れた<狂い神>との闘い。


3036名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:14:09 ID:w/yM15s4
柱キタ!これで勝てる!!


3038GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:15:24 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   不老不死を目指した城壁都市の主、その怨念たる狂い神は”討たれた”のである。


3041GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:20:59 ID:st0k76GR





● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            l      / ゞ≡≡∋ヽ、_ヽ::ヽ、  }
          , -‐ '     /ゝ- 、_     l:::::`ヽ ヽ∨
     _, <       ,ィ´::::::::::::::::`:ー:‐'´::::::::::::ヽヽ:}
. _,. <´        ,.ィ: :´、_;: -―‐ - 、_:::::::::::::::::::::ヽ l
          , ィ´: l: ; ィ==( )、===`ヽ、::::::::::::::ノ!
       , ィ´ ,ノ: : l〃: : /: /r=vヾ、:lヾ: :.l: : : :` ー ': : l
      ,.ィ´    l: l: :l: l: :/l/_ ∨ 、_ム斗:l`ヾ: : :ト、: : :..:',
    ,.ィ´     /: : :.l: l:/, ィョェュ、   '´辷:リ冫l: / }: : : :ハ
 ,ィ´       /イ: : lヾl 、_ゞ-' l      f::::::l/f:j 八: : :、:ヽ
イヽ       从: : :ヽヘ '::::l   、 _     l:::::;' _,ノ: :l:`: l:从:}       ……滅びの蟲、あれはそうイッタ。
  \      从:.l: : :ヽ, :::',   `      l:://  l: :l: : /  `        間違いなくもっと強いのがクル、備える。
    `ヽ、  _,,、_从l: :l:./ ヘヾ:、  一 -   l/イl  l:/l/、__
     {ミ!`ヾ、 冫 `´{.   ヘ   ー   , ィ l:∧_/彡 " 、,,""ミ
     lミ!   `ヾ ,,"八  ノ  l > - <   ! 、,,  〃 、  冫
    ,ィ三!    ミ ", `´ 彡!         l ミ ,,、 "  〃
\ ,.ィ升彡'     彡  "" 彡 /        ミヾ 、 "' 、,, 彡
  ヾ彡'       ミ 冫 、〃          ミ 、,, 冫   彡
   ヽ、   ヘ  彡ヾ ゛〃` ー、    , - ' /彡 '、   ,.ィ ´ ̄
  彡゛' \   ヽ 〃 ',,,ィヾ、{!   `   ´   //ミ 冫,,彡/
  〃 '",, \   〃 /  r、)_γ‐、   __ //-f ' 彡'  /
 彡 " 、、  \彡' /  /=/  (=f´ (=l  ゞく.   /
彡 〃 冫   〉' / ./  /  /´ !   l. ',   l   ,;
〃 ,'' 、  ″ ,' ./ /   ,'  /  /:l  ,'  ∨  ! /:!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   だが問題は解決しなかった。
   守護者らしき狂い神を彼らは葬った、だがしかし蟲毒の沼は消えることはなかったのである。
   汚れた川水、触れれば腐る毒水、規模こそ縮小したものの飛来し続ける毒虫共、
   狂い神が討たれる間際に呪った言葉「滅びノ蟲を残シタ、我がいない国など滅ビテシマエ、全ては”天骸”のママニ!」

   そう叫んで滅んだのである。


3043名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:23:15 ID:JLmr/Zhw
ただでは死なないか。意地汚いねぇ


3044GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:27:20 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


             ハ   __   /|
            /:i:i|≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
         ..:i/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ー- __
       /:i:/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i>──--:i:i:i:i:i:i:i:/
       {:i:i:i:i{:i:i:i:i:i{:i:i:i:ii/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<
       乂:i:i:i>─ー 7三≧≦ー-<:i:i:i:i:i:i:i寸才
      ./:i:i:i>      )三/7イハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ
     厶イ/       イ7⌒/ニ==圦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiハ
  ー‐=彡:i:i:| _      イ三艾三ム:i:i:i:i}:i:i:i:i:i人_
   .`¨¨Ti:i:i|´ ̄       ̄ ̄ \ /ハ:i:i:从:i:i:i:i彡´          じゃあまたなにかあったら絶対にくるから!
     {:i:八 _       _     }:i:i:}=寸:i:iハ            何とかする手段を探しながら鍛えるよ!
     /:i:iムイ艾㍉    才::㍉  从/厶 V\}
    才≧{l ム乂ツ      乂ツ  /イ )Y/ 人
      人iハ  ̄ く _    ̄ /彡 ⌒/¨¨ヽ
        人       ,     ^T^乂
        「| \  ` ̄     / |※|__-=ニ二三三三三三三三三三三ニ=─
        |i|        <   |个| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄l ̄ ̄| ̄| ̄| ̄.|  |  ̄||
        |i|     ≧≦-=≦ニニ |⌒|ー-. |    |   ̄l_|_|   |  .|  |    |
        |」   Vムニニニニニ .|_|  \   .|      .|.   |  .|  | __|
           /Vムニニニニニ/__./⌒\二二丁. |.   |.斗|≦ |ニニ.|
         イニ/ /ニ/ニニニニニ/:i:i:i:i:/     \::ニ|ニ..|.ー=ニlニニ|ニニ|ニニニ|
       ./ニ7 /ニ| ◯ニニニニ./:i:i:i:i:/     /:iムニ艾ニニ|ニニニ|ニニ|ニニ|ニニニ|
        ./ニ7 /二|ニニニニニ/:i:i:i:ii:/    /V:i:i:i:ムニ|ニニ|ニニニ|ニニ|ニニ|斗 ´|
       .─/ /ニ/ニニニニ/:i:i:i:i:i/    /  ∨:i:i:iム .lニニ|ニニ=‐l ̄ |.  |.    |
      | l /ニ/ニニニニ/ ̄ ̄/  /.___|:i:i:i:i:ム|  .|.    |   |.  |.    |
      | |./ニ/ニニニニ/   ./ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ̄ ̄ ∨ .|.    |   |.  |.  _|
      |__/ニ/ ◯ニニニ/   /./l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     V .|.    | 斗|.≦|ニニニ|
     ニ/ニ/ニニニニ./   {/  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     V .|斗:≦|ニニ|ニニ|ニニニ|




                  ー-、
              ,.-''"´~~゙` `''--、___
             ┌‐--'ァ  ._,r‐、―‐‐ァ、 `ヽ::::::|
           lヽ::/ / ) _≧≦_ヽ\ \|
            レ'  {__//f r‐j ゙i \ `}  \
             / ∠ !、∠__`三‐'___У    ヽ
           イ     /::::::;:イ lllll\ト、:ヽ    ヽ
         イ ,r     /:::/--、 lll -''~`.ヽ}-、    \       アア、伊之助を頼ム! ここは任セロ!
        レ' ノ    .ヽ{ ,r‐‐  r' '⌒` ,イ }   卞
          レ{    イfヘ llll   _ . llll.j_ノ ト、  `z
         У  / l `''ハ ll r==ァ .ll/}      ヽ
         /     {_j\ `:‐-‐' /`’ ,.-、   ト }`
        ノ,イ   .,r‐‐、  .|`': - :'´|__/  ヽN
         { ,ィ_,.f    ',`フ`)=rt=r<ニ),'    }
         {ィ ./|.    ',/ヽl.j ヽ} ,'    .,'、
          ∠  !   ___.', ヽ\/ ,' ̄`ヽ ,' }
          Z  ゙、/ __,,`', ヽ   i ̄`ヽ、〉  j、
         /.    V´  `',  ヽ  ,'    ,'  N
            `i    ヽ.   ',    i   ,'   .}
          〔      ヽ.   ',   l   i  ノ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   その後駆け付けてきた神鳴流と風水地鎮が封印を強化し、それと入れ替わるように鬼滅の刃たちは去ることになった。
   彼らの組織は護国ではあるが国家権力に所属していないためであり、大規模な作業であればあちらのほうが上だった。
   そうして、何かあれば駆け付けると名も無き英雄たちは去ったのである。

   これが蟲毒の沼にまつわる出来事である。


3045GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:28:04 ID:st0k76GR

モデルはおおざっぱにもののけ姫と玉繭物語だけど通じるのだろうかw


3046名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:28:44 ID:w/yM15s4
なるほどー
猪の助はスカウトされたのね


3048名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:31:16 ID:MQ69CjYQ
みてみよ玉繭物語はゲームだったっけか?


3049名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:32:09 ID:w/yM15s4
ふむふむ、森が舞台のゲームが元ネタなのか


3050名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:33:01 ID:QskyTGhz
20年近く前のゲームだな


3051GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:34:53 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 _ ,.      ゙≪_:::::i   i/ ニニニニ ... :. .:.:.:.: .: .... ... :. .:.:.:.: .: ....   ... :..:/ ̄ム  _
 二三三__ _ _ {≧::ー全=tニニニニニ ... :. .:.:.:.: .: .... ... :. .:.:.:.: .: (  (/  彡   ,彡’
 三二― )  ヾ  ゙̄<ヨ:::::::::: ~~  .: .: ....    ... :. .:.:.:.: .: .... ..(     (彡イ   ´   三ム 三シ
 三三三三三二ニニ=‐' ̄ ̄ ̄ ~~  ~'    ' ,   ... :. .: .:: (    (  (¨¨¨¨¨`ー===二三三
 ̄ ̄ ̄二二二ニニニニ㌻===┬fffFF「「「ll l/ 三 \l ll「「「FFfff┬===㌦ニニニニ二二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄|]|l ̄ l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l ll l ll l ll/ . 二;;;;二 \ll l ll l ll l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l  ̄l|]| ̄ ̄ ̄
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l ll l ll./― ―;;;;; ― ‐\.ll l ll l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l ll / 二 二 二二 二二 \ ll l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l/ _ __ __ ;;;;; __ \l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]|/ ̄ ̄ ̄ ̄            ;;;;;;;         ̄ ̄ ̄ ̄\|]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l./, ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄              ;;;;;   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \.l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]|/.─── ───                ;;;;;    ───###─,,───\|]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l/ ____ ____  _ _           ____ ___###______\.l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l/                                  ###             \l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l/___ ____ __ ____    _______  ##________\l l|]| l l l l l
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ちなみに蟲毒の沼にかかる橋の名前は二条大橋と呼ばれており、【錬金金属】と【水晶】に覆われた橋である。
  現在では外側を大きく迂回した覇濤の船以外で唯一南桜皇へと移動することが出来る横幅500メートルにも及び
  頂戴な大橋であり、橋の下には濁り腐った毒水が流れ、防護マスクや防護服纏わないものの肺を無慈悲に腐らせる。


3052名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:36:07 ID:w/yM15s4
うわぁ、規模縮小してこれかぁ。怖いぃ


3054名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:36:52 ID:trXsd0cA
玉繭物語2でレパントさんがあんなことになるとは夢にも思わなかったよ・・・
でもゲームはすげぇ面白かった、ここで名前を聞くとは、そして設定に入ってくるとはなぁ


3055名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:38:24 ID:trXsd0cA
つーか滅びノ蟲とかほんと碌でもないんですが大丈夫なんですかねぇ…


3056GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:40:41 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                / /  /      /       ||       l      `、  ∨ `
             i{    /  /     /        ||        l      `、  Wi}、
             / ∨  ′ /    /         ||         !        ' W V
          /   i|   ′            ||       l          ] !′ ∨
           {    ]  l  {    i|         ||         !         l ] !   }!
           Λ   |   l   |    i|         ||       l       l ] |  /l
          ∧  ]  i|   |    i|         ||       |       | | | / l
            l  \]   |   |\< l         ||       |  /   l | |イ  |
            {   |  i|__|,___\ ト .,     ||     .> ´/-- ー┘| |   リ\
.          _、+'\  ]  沁 \,,,_\―\----┘--ー‐/  /-‐_,,./ /  ] |  /  ~''<
     _、+''~  / \i|  |沁 -《 ⌒ノt辷=x,\     ∠-ァ七さ⌒ヽ》ー/⌒!] [/ `、    ~''
  _、+''~      /    |  l 'Λ \ 乂_ノ ノ\       イ乂_'ノ / /,  j | |     `、
''~       /     i|  l 'Λ ⌒'¬冖´         `冖冖⌒  /( / j j     `、、
      _、 /      |  | 、'Λ                         /.ノ /l / /      `、\
 / _、+''~ ノ       |  | ハ 沁,         .::}          /  / / /        `、 丶
/ /  /          !  {  `ー:,         :::|            厶イ  //          `、 \
/  /         人 ∨   沁,         ′       /     /′              \
  /         /   \∨   \    -―‐ - ―‐-   /    /   `、              \
/           ノ/    \     ,ノ`ト     :::::::    _ i⌒)           `、 、
            / /、      丶  こ)] > .      _ -ニ [ く           `、\
       ///\\          (  ]    > <    [  )             `、 丶
       // /  丶丶       _、}~⌒ヽ      ノ⌒ア.、               `、丶\
     //   /    \\_,、 .''~ . . }   人      )⌒~, . .`'≪           `、 \丶   ※三十路疑惑
   //    {   _,、 く⌒. . . . . . . . l\   廴 _Y⌒ア⌒  ∧. . . . . `"¬=‐、,_    `、 \\
 //  _ ニ=‐: ''~. . . . . } . . . . . . . . . .Vi:\   }  (     /i:Λ. . . . . . . . . . . \~"':< `、  \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  元となった大橋は木製であったが蟲毒の沼出現と共に腐り果て崩壊、
  その後幾多の防護術式や清めの儀式を行っても数週間と持たずに腐り果て、
  金属製の土台や建築によって数年ごとに幾十人もの犠牲を出しながら建てていた大橋であるが
  十数年前に桜皇へと帰還した【白隠】ことサンジェルマンによる協力によって事態は一気に改善されたのである。


3057GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 19:41:30 ID:st0k76GR
とでんわあんぶっしゅ


3059名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:41:35 ID:w/yM15s4
年齢不詳の姫領主ですねw


3060名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:41:40 ID:iJ4MyFzR
いってっら


3062名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:43:08 ID:7849b5Tr
この橋は人の手によるもの?


3063名無しさん@狐板2017/11/01(水) 19:44:55 ID:PGhVjghF
三十路疑惑なんてゲロっちまうもんだから・・・


3065名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:08:10 ID:uihHieIS
周囲に雷撃を放ったりバリアを張ったり瞬間的に再生したり上昇気流を発生させたりするんだな<皇義


3066GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:12:39 ID:st0k76GR
さて再開なう


3068名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:17:10 ID:w/yM15s4
おかえりー


3070GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:18:36 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              __   / ̄ ̄)
             /  ____`ヽ_(__/⌒ヽ ∠⌒\
        ィzzzzxィ-{ ./,.-.、/. ./ } .|. . ∨___\⌒ヽ
       / /::/o⌒)-.{ {:::::/. ././. ノ/i. . . }::::::} } }
       i i::::{ __)ゝ,イ∨=i. ./i/i. ..//--\iーイ /iヽ\
      ∧ {::::ゝ--イ }∧{人{ 符ヽ{ 符 } } }\.{ゝノリ⌒      これしゃれになってないんだけどー☆
      i/ >、___ノ  | i`i 、 _ ノイiイ i
       | /  i_/ r {⌒)\} ト _ イI/) i  |
       i-'  イ}ー/:::7 \(__ノノァ,、ァ::フ\ー(⌒)
       \______i::::>/     }Y/  \ーイ\  (⌒i
            ((.{_∧____  y   /\/}ヽ ノヽ. \ー'ノ
             /∧⌒\/ { i> ⌒人 }[ ]\. \_ _
            ././ `i ー  '丶 _ イ (_.ノ  }. \__ ー─ 、 
          ./, '   l  ./ ̄\  / ノ  \  \ \   \ \ \
        //.    | /    ∨ {     ヽ.  \. \⌒) .\.}  }
       //    __.i |     } ノi__    .| __  l\ \\__ノ  .i
     //    __人 ( i |  i   .i / > )_  | |:.:.\\\ \(⌒) /
    //     {_ .∧ \    .////ーノ  .ト._i:.:.:.:.:i  ∨\ ヽー'
   /  {   ( } /⌒´ )\_i    //_//⌒\\ |/ \:.:.|_/  ./ ノ
   {  iー 'イ (/  Y⌒、}ー..:::/_i_人 {   \) >-- ノ\ //
    \ ー( } (____i/  i\_ノ7____} \( マ i  \ r.、\
      ̄ ̄   i .|   \___rzノ(__(_」 ゝ-' | ∨    し \_}
           l/i      i  :      .i .|       
           i.|     .|   ',     l :     ※迎撃担当の防護服
           |_ハ      :   ’     |/
             ',    ∥   .',__∧  |
             i_∧ ∥    { i }-.|
             }ヽ ∨}      ', ゝ' ∧
             ト:iー'イ      \__/:i. \





               /三三三三三三ニ>-、
              /三三三三三三三ニfイ⌒})
.          /三三三三三三/⌒ヽ={( {}) )
           〃三三三三三アナ\:::::::ヽゝ辷人、
        /三三三三ア´:::::::::::/:::ヽ::::::ヽヽ::::::..ヽヽ
.       /三三三ア´/:::::::::i::::::i:::::::::ヽ:::...i...ヽ.......iY
       マ三ア´:::l:::::i:::i::::::::l::::::l::...........i::::l:l:::::i:::::::l::l
         `゙イ::l:::l:::l......l...l........l......l:::::::::::::}:::}:I斗f::从j
          /l::l::::l:::l:',....ヽヽ::::::ト、:::\l\l:ノ:lハjェェ、:::|
       //:/:::l::∧:l、::::\::孑七ヽ_ゝイ∨ィ心ソ|:〉:|     これが地獄ってやつなワケだ、ええいめんどうな。
      〃:/:/:::::Ⅳ::Ⅴ:Y::::',ゝ  ィチ以 》⌒ゞ=="!:、\
      八::{:::{::::::::\:::::{(l:∧:l==《 ゞ='/  `   l::ハ:::ノ
       \:ゝ:::::::::::\/:ト、l::ヽ `¨¨´    ,っ  ,イ〈//
        \;;;;;;;;::::::{:::(:ヽゝ::ヽヽ、 _      /人(::)、
            `i:::ヽ、:`ーヽ::ヽ`゙ー、f ̄厂ゝィ:://〉〈
             〉ー‐、:ー‐ヽ:::} ノ〇ムli;\_(:/:/)_人
            ,イ-'⌒ミー‐、ノ:::::Yi;i;斗'"´ ̄ `゙'ヽf-、',__
              ん(⌒):.〈-、f`Y;;;;/: . : . : . : . : . : ./⌒ヽ|
.           しl:::::::`´::::::〉‐-}/: . : . : . : . : . : . : { {/}ノヽ
             しヽ       \{: . : /⌒ ヽ. : . : . : . `¨∩  ',
              ∨ \   ∧: . { f⌒X): . : . : . : : .|ノ`ヽ i
              ヽ\ \  ヽ: ゝ、/ノ: . : . : . : : ;イ: .:.::)ヽ
                   \\ `゙'ー `Y⌒ヽ: . : . : . /ノ: . :.{:⌒}
                    \   Y⌒ ̄ ̄ ̄) ̄ ´/`ー‐´:.:./l

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   サンジェルマンが連れた二賢人、カリス(全部言おうとしたらサンジェルマンに蹴り飛ばされた)と名乗る美女と
   プレラーティと名乗る少女が橋の上で錬成陣を組み直し、瘴気の中で橋素材を大陸由来の錬金術で再構築
   さらに人工水晶によるコーティングを施したのである。


3071名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:19:54 ID:J3ILcNL/
ハイカラな防護服ですね


3072GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:24:17 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                      /   /: ./ ,         \   V/: . . /
                  /   //  /   . :/       ∨/  V/: ./
                   /   /    '   : :/     、: .  :.V/  ∨/
                    ': . . /  /       i/        }: . . i: .V/  v
                  : . .  '  / :  :   {: .     __j___}: ∨/: {       いずれは全部水晶に置換したほうが
                  i: .  i: . ': .i: __j_  {: .   /: ./: 八: . V/ |       もちそうだけど水流もあるし、本当に厄介な……
                  |: .  {: .{: . {: . {\ _〉V/: .ー┴ ⌒/  ̄ ⌒}: ..| U
                  |: .  {: :{: .人__{__ 、 __〉‐‐=ィぅ示笊¨¨}〉 i: : |        手入れは必要だけどこれで解決まで時間稼げるな。
                  |: . 八: V  笊示㍉      Lrツ__ メ  , . : |
                  |: . { }: .::.⌒ 、Lツ               /: . 八
                  {: .  v : . i::.      ノ           /:/ ノ\     ※十年後、狂い神がぶん殴りに来ました
                八: . . V/:.}:::.                /  、 _/ 丶          さらに滅びの蟲まできます。
               /: .、: .V/i: ::..                ,.: :i: .\: :}/ \
                  /. . : /\:〉}. :込、    r‐‐ 、      イ: .八: . . /   \ ______
               / . : /. :/ / . : : ::::..   └‐‐ '   . : : ::{ノ⌒\: . .丶     . : :\ . : :
          / . :/. :/   '. : : .  . : ::::...      . : :  __{: .rヘ _〉 : . . \     . : : 丶 . :
         /   i: ./   /: ./    . : : :\ __ イ  __ ノ⌒¨Y^∧: . .  . . .丶     . : : \:
             {/    //    . : : :rく⌒Ⅵ  /⌒Y  ___人{ニV: . .  . . .\
        '        {    /     . : : : _ >、// }  {  j_}_ノ:i:i:i:i:i:i}ニニv/、: . .  . . . .、
       {       v/   '   . : . . . ./⌒{ ⌒ニ=- __〉__「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ-=ニV/\: . .  . .\
      八       v/ _/__  __ /-=ニニ==ァi:i只:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i}-=ニニ=-  __: . . .____
        \      Vニニニニ=-/-=ニニニニ/:i:〈//〉:i:i:iニ=-⌒:i:i:i:/-=ニニニニニ「ニニニニ=- 、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  それによって橋の崩壊からの再修復によるロスや資材の大量消費、死人の続出が防げたのである。
  新しき領主白隠の名前は大いに売れた。
  だがしかし彼女が連れてきた二柱神による風水でも蟲毒の沼は収まっておらず、いくらかの結界と修繕作業により
  神鳴流剣士や現地術師による毒虫への対処は依然と継続されており、現在に至っているのである。


3073名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:24:21 ID:w/yM15s4
カリなんとかさん、何者なんだw


3075GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:26:16 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 _ ,.      ゙≪_:::::i   i/ ニニニニ ... :. .:.:.:.: .: .... ... :. .:.:.:.: .: ....   ... :..:/ ̄ム  _
 二三三__ _ _ {≧::ー全=tニニニニニ ... :. .:.:.:.: .: .... ... :. .:.:.:.: .: (  (/  彡   ,彡’
 三二― )  ヾ  ゙̄<ヨ:::::::::: ~~  .: .: ....    ... :. .:.:.:.: .: .... ..(     (彡イ   ´   三ム 三シ
 三三三三三二ニニ=‐' ̄ ̄ ̄ ~~  ~'    ' ,   ... :. .: .:: (    (  (¨¨¨¨¨`ー===二三三
 ̄ ̄ ̄二二二ニニニニ㌻===┬fffFF「「「ll l/ 三 \l ll「「「FFfff┬===㌦ニニニニ二二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄|]|l ̄ l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l ll l ll l ll/ . 二;;;;二 \ll l ll l ll l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l  ̄l|]| ̄ ̄ ̄
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l ll l ll./― ―;;;;; ― ‐\.ll l ll l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l ll / 二 二 二二 二二 \ ll l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| l/ _ __ __ ;;;;; __ \l |]| |l |l |]|ll |]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]|/ ̄ ̄ ̄ ̄            ;;;;;;;         ̄ ̄ ̄ ̄\|]|l l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]| l l./, ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄              ;;;;;   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \.l l |]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l |]|/.─── ───                ;;;;;    ───###─,,───\|]|l l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l l l/ ____ ____  _ _           ____ ___###______\.l l l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l l l/                                  ###             \l l l l|]| l l l l l
l l |]|l l/___ ____ __ ____    _______  ##________\l l|]| l l l l l
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  だが耐久力が上がり、警備保全の浪費が圧倒的に少なくなった大橋の交通量は増加した。
  人々は多少の恐れはあるものの北と南の交通が可能になったのである。


3077名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:27:08 ID:w/yM15s4
これで分断されてた南北の融和が進めばいうことないね!


3078GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:28:48 ID:st0k76GR
あとあと三か所ぐらいの解説したら終了にするか


3080名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:30:55 ID:J3ILcNL/
はーい
名所がいっぱいだな桜皇はw


3082GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:31:35 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                               . イ {ニニニニニニニニニニ! ト
                          \j∨{∨ニ| .!:::ニニニニニニニニニ! |№.   /
.                              }ニ {7ニ:| ⅥニニニニニニニニⅣ . |ニ№v/イレ′
                           Ⅳニ {ニニ`:...、寸ニニニニニニ 7 イニ:/ニ7 /レ
.                             }:ニニ:{ニニニ \ニニニニニニ'’/ニ ./ニ7 //
                            jニニ:{ニニ{` <ニニニニニニニ > /ニ7 //
.                          `守 `守ニ{: :  `¨¨¨ 寸7 ¨¨¨¨´   7ニ7 //
                            `守 Ⅵ: :    : :  : :     '⌒7 イ/
                              |`守!: :    : :{  }:. : :     }  ./
                              |  `! -=<_ : :j!:. ,}!: :__  - }レ |
                              ∧  |: : -=tテ=幺  斤=tテ=-  i  /
.                               ∧_j!: : : :┌' ̄′! |!:.       L/
    |\                           /  |: : : :|  /: :.:| |!:.      |┘\                        /|
    |ニ:\                     /    .!: : : : |_,/: : :.:| |!:.      |   \                       /ニ:|
    |ニニ \                       /    ∧: : ィ{: : : : 〈L _    、  /:.    ∨                    /ニニ |
    |ニニニ|:\                 |   / .∧,/i{: : : :  7 _ _,j\厶.'\:.    |                  /:|ニニニ|
    |ニニニ|ニ \                |_/===|  寸 : ← ' ´__ ̄7 /.  \__ |、                 /   |ニニニ|
    |ニニニ|ニニニニニ-     .-=ニニニニ|=======|   \: : ┌―′   /  |=======| >            <     |ニニニ|
    |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ |=======|    |.\、: :   /    |=======|                      |ニニニ|
    .ニニニ:ニニニニニニニニニニニニニ∧====== \      : :-  ´   /======:∧                    /ニニニ/
     '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニ\====== \           /====== /                   /ニニニ/
      '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニ :\====== \.        /====== /                     /ニニニ/
      '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニ \====== \.  .:/====== /                       /ニニニ/
      '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニ: \:======',  /======:/                         /ニニニ/
       '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧===== ',./======/                           /ニニニ/
       '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧:=====',===== /                          /ニニニ/
       '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニ : ∧=====',====/                          /ニニニ/
╋<国家装備>╋
「商業国家」:彼の国では商業に力を入れた故に商業が活発であり莫大な富を持つ。
「新式軍備」:彼の国は、新しい軍備を積極的に取り入れており、それ故に高い技術力を誇る。
「三人衆」:彼の国には代々家臣の中から選ばれた三人の家臣を三人衆と呼ばれる優秀な家臣が存在する。
「街道整備」:彼の国では街道を整備することで交通と通信の活性化が図られている。
        それは他国にいる人々や文物を引きつけ領国を発展させる基礎となる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    さて、国の大ごとについての解説は終わった。
    なので火の国でもエクスデスについで大きな領地を持つ松永久秀について語るとしよう。


3083名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:32:47 ID:PGhVjghF
なぜかギリワン扱いされてる人だ


3084名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:33:36 ID:w/yM15s4
風の方の松永とも仲良しだったりなんじゃろか


3085名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:34:31 ID:iJ4MyFzR
久通じゃなかったっけ?


3086GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:38:23 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                    ',ニニ№、
.            __   ',ニニニ:',
          _←ニニニ№、けニニニ!      ③=松永
        _←ニニニニニニニ ノ`弍ニ7
.      f’ニニニニ_>'’彡´ニ',  `¨                        _,、                   _      ,ヘ         
       Ⅵ7´ ̄'7'’}_,ィ<ニニニ!                          ,-'   /   ,__   ,-、_    _,_/ (      |  `ー-、     
.      j {__   `守´ Yニニ「                       __/ _, -‐'   i::::ヽ { _ `,' ̄      ヽ__  ヽ   ' '
      `! 弍      、_jニニ7                     、-‐'  /  _,-‐-、_/:::::〈 `i |  ', ,           〕 _)    , '
.         |      .、  「`守7==- 、                  '-、_/  〈:::::::::::::::::::::::_)_,-'    ' ' ,        / ヽ   , , , '
.        ー┐_ ノ }い /   ∨: : : /                      __ /:雪の国:::::::、'_,-'       ,'        `i  i -‐-,': ': ':  
           `;  . }>'’   _/ ̄ |     >/|         _  /  '::,::,:::::::::::, '            :        _,-'  i'
       |\___ー='ヘ   ./     .入__ >'’ /: : :!   ↑【天虹橋】波の国 ;    ' ,::, '  鉄の国   ',  風の国  /   ヽ
      /ニニ!:.:.:.:.:j  /       /  / : : : : !         、_,-、/    ,-'i      ',        c ,       `i_  '、
.     /ニニ:j| /./           ./イ===ミ、: |            /   / i´  ③    ',_, ' ` ' ' ' '         ヽ_,-'
    /ニニニ|/ /'’         //  .| ̄| Ⅵ            '´`ー' 〈     ・(神凪)   ② ,'      c=´/~/
     |ニニニ | /          //   |  |  |:|               ,r,      火の国      ' , , ' ` ' ' ' ' ,  {,
     |ニニニ |||            //.|    j_j_j]!               ヽハ  ⑥    ・  ⑧     ⑦     ,--,/ /´}
    Ⅶニ /_\         ′|/ ̄|  |  |                     r‐' _↑葉隠れ    ●<桜都>!、r‐,',~´
     |ニ <_____>      .//: :l:|    !  !  !                   >},r‐' 、/  '}    ① ⑩(桜の国)  ` ,、ゝ,、
     |ニ №、  /    \ .://: : :|:|  _.|_|_|              }'ー';   ,r-7   r‐'  ⑨            c、, } ´ヽゝ
     |ニニニ|!: .        \{: : : |j|/ . |  |  |

╋<国家装備>╋
「商業国家」:彼の国では商業に力を入れた故に商業が活発であり莫大な富を持つ。
「新式軍備」:彼の国は、新しい軍備を積極的に取り入れており、それ故に高い技術力を誇る。
「三人衆」:彼の国には代々家臣の中から選ばれた三人の家臣を三人衆と呼ばれる優秀な家臣が存在する。
「街道整備」:彼の国では街道を整備することで交通と通信の活性化が図られている。
        それは他国にいる人々や文物を引きつけ領国を発展させる基礎となる。
「<札>の赤」:王国六神武貴が一つ<札>の赤がこの領地に本拠地を構えている。
       退魔、神の炎と呼ばれる一族が代々受け繋がれており、国主の命によって魔を焼き滅ぼすだろう。
  →「神凪」:札の赤の本家一族と呼ばれる名門:神凪の一族。
        火の精霊王の加護を得た彼らはあらゆるものを燃やしながらも、自分が燃えることのない火を操る。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そして、語ると同時にデータを更新する。
   桜皇に渡った二つの札<赤>と<藍>の片方、赤の一族の本拠はここに存在する。


3088名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:39:30 ID:LP5NYeq+
げー 紅麗さんたちここ在住カー


3089GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:39:32 ID:st0k76GR

誤字 AA通りの名前で書いてしまった 松永久通ですね


3091GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:46:13 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      ニニニニニニニニニニニニ\>、     _ -‐=ニニニニニニ=‐-
.      ニニニニニニニニニニニニニニ〉ノン、-=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
       ニニニニニニニニニニニニニ7 /    -=ニニニニニニニニニニニニニニニ 〉
        ‐=ニニニニニニニニ=-‐′/ニニ=-  __   ‐-=ニニニニニニニニ7「 厶
          ‐=ニニニニ=‐   ___Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、/ノ¨^ニ「
            `¨¨¨´  、丶\ニニニニニニニニニニ≧           V
                   `≧=-、 -=ニニニニ7>            i   {
                  ‐=ニニ\\ニ、x幺          ____j}いxi㌃
                    ニY⌒寸i==「    -‐=f汽㌢:::::. }ト !
                       Vi  _ヽ 寸           ¨´ :::: { ;
                     }ヘ. ::::(                   、Vi
                   `マi、               ..::ケ′
                      V辷]、               「
                      ___i「   、  ___ir   _  -‐7 {
                  .   ´ __i|  ::. \ニニ|i   ` ー‐‐ ´ ;
                 / /   i|  :::::.  `'守        .:i、
                   } 〈     [ ̄\ :.     `iト ...,,_____,,.. ′\
                   }__\    \  \     ::::::::::::::::/| ]   \ `
                /¨¨¨¨¨¨\    \  \    :::.   /^| ]  \| |



       /    _... --- 、       /ヽ
      /{  _..-‐'´      `ヽ、   ./ ノ ,}
      ヾ`´            ヽ,/彡   ,j-‐'7
      / .',             ハ彡彡´` 7ミニ7
{\_{\_/  ';:. ::\ :::... :::::.'.; ';:::::ト、__(___ソ/ヾノ
}---<ニ,{   ';:.\::::\:::::::ヽ ::::', ';::::{ミ`ヾ´´ヾヾ´
ヾ--フ={:::.  :{ヽ:ヾ 、;:\/´;::::}::::}.:::',/ヾヾ;::::::::::\
 ヾ,,,∠| :::::.  { \ヾ`´ヾ,>ォx;:}::::ト、:ヾ-ニヘ;:::::  \
  /::::::/;::::::::´ ̄_,,_ ヾ、 ハt;リ |:::::} .}:::::', `´ \:::::.  \
../:::::::/ ';::,、:::: トヾ;ゝ    ,,,, j/:::}'´::::::.:',    .ヽ;::::.  .\
':::  /7 ´ヾ|\:::ト、 ,,,丶     j.:::::}::::::::::::::ヽ    ヽ;::::  ヽ
::::::://   ` }ヾヾ、   -  /j::::::}、::::::::.  ヽ    ヽ;:::.   ヽ
:::://      }::::::{}:::::::>-イ ./::::::::},ヾ、::::::.  \    ヽ;:::.  :::ヽ
:://     j´}::i::{ヾ´゙7 /.{ヘ./ノ::::/ jV', ` ヽ;;;;:::. ヽ    ヽ;::. ::::
\    /| {:::|;:{ }/,/ {/´/::/i´   7   .゙>-;::. \   ヽ;:::.
  \ /  .{ {::|ヾV /.{,/ /イ゙|(.ヽ=-<´ .//<:::::::. ヽ   ヽ;::.
   \   .{ |';{ ./// / ´ .| |  / //  .';::::::. .';;',    ヾ
     ヽ  .{ {/// ´/   .| | ./ //    .';::::::i:i;;}ヾ、 _..-ー,
\    ヽノi V//    __| | { .//      V;::jハ:|,/´    {
  ヽ  i´ ̄ ̄V´ ̄ ̄7´ ̄ | |//         ';//       {
   ', {   ./   //    | ,ィ\ {、      /
   }' ', ./    //     .|/   ヾ∧    /
   .', .>'    ://      /    ./:::::',  /
 //7    //     /==---,イ;:/|::j', /       _....-´ヽ
..'/ ./     / ハ    ./     {/ .j/ 〉'      ,イ´

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   火の国の大名松永久道と風の国の筆頭盟主松永久秀(通称は白百合)は遠縁ではあるものの同じ一族の者である。
   同じ松永の一族が織田に組して火の国に残ったものと、織田を見限り風の国があった浅井家のほうへと移った
   その二つの家系が現代まで残った形なのである。

   一説によると当時の松永は巧妙な策謀家であり息子を浅井の味方に、自分はそれと敵対する織田にいることによって
   どう転んでも家が滅びないようにするためだったともいわれている。


3093名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:47:14 ID:w/yM15s4
おお、御家を残す為に!って奴ね


3094名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:48:01 ID:LP5NYeq+
戦国時代あるあるですな


3095GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:52:13 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



     \\          {: : : :_: : : /. :/. :/. :/. : : : : : : ハ
   _,. -='二ニ=─- 、 __V. :/i\::i: :/.: //. : : : : : : : : : :i
_,.-' ´  ̄ ̄ ` ー 、: : : : : : : : : : : : }:l: : :iー┐/: :_; - 、: : ハ: : : : l
           `ー 、二ニ≠─l:l: : :l:: :ハー 、: : : : :ハ:::::::i:_; -┴ 、
              . -:;='.: : : : :l l::: ::l::. ハ::: .\=ニ二 ̄: : : : : : : ハ
           /.: ィ': : : : /::l::l: : : i::::. ハ::::::..ヽァ-=ニニ三三三ミ〉
          /´ /. : : /. : : l :l: : : l::::::. ハ::::::.. ∨/: :/:::::::::)): : ノ
           /. : : :/. : : : :::l ::l: : : l:::::::. ハ:::::::: ',/ ̄ ̄  ̄
           _/;イ::/. : : : : : ィ',: :l: : : :l::::::::. ハ:::::  i
    _,. - ='三ヲ//. : : : : ::<-/八: :l::::::.ハ::::ハ::::. ハ:::: l
   << -=二三ダ;イ:;ィ:::イ:/l/´`X_、 ',::V.:::. ト、:ハ::::. 〉: : l
.   \ \zr=、三l//: : l::l l!t弋ッ 、ゞヽ:' ,ト、:ト-X7:/.:::: /
      \ー、_  ヽ: : : : : :ト _`二´  ハヾ弋ッア∧l!:::::/
       \三ミヽi: : : : :ト-ニ´   i: ヽ\_,ィi::::Vl:/
        \三ミヽ: : :ハ\  、_   ノ  ヽ=イハ:::バ
             >三ニミヽ: :ト、 \  ニ ´ イ:::// i:: :ハ                                 ┌┐
    _,.-====≦三三三ミヾ    ヽ ィ_´:_::l:,イ≦ミ}::: ハ_                ,,-、-、_,,.. -=≠、ニニニニ二__ノ
  r'´_,. -. . . . . . . . ̄ `ー、ミヽ      }:::リ:i三l: : リハヽ          C=≠¨,=へ::ヽ;ヽ=:〉_,.= '
 jr'´. . . . . . . . . . . . .`ヽ. . 〉≠=- 、 __jンィミ人: : i. . .ハ          __,.-='三_ム::l::l/:/:/
/. . . . . . . . . . . . . . . . . ,' ./: : : : : : : .── '. . . i  V:リ. . . ハ      /ヽニ彡'ニ三三三彡
. . . . . . . . . . . . . . . . . .,'. j: : : : : : : : : . . . . . . . ,'  l∧. . . . i     ∧ ヽ三彡'´ ̄ ´
. . . . . . . . . . . . . . . . . ; l   `  、:: :: .. . . . ./   l! ヽ、. .l      /.:::`ー=, /´
. . . . . . . . . . . . . . . . _; j. . . . . . .   ` ー-=≠         ヽ=ミ    /.::::::::::::: リ
l. . . . _ . - = ' ´ ̄_ .ノ. : : : : : : :     〈:::::〉         ハ ',  /.::::::::::::::::リ
_〉_ , .  -= ' ´ ̄l l /. : : : : : : :       ゝ'        r'.r'Y /.::::::::::::::::::リ
: : : : : : : : . . . . . . .l l: : : : : : : : : :       ',: : : : : . .   l :l. i /.::::::::::::::::::::リ



                               /´
         /  ,ィ≦<人_ノ、      /∥
      _  {iγ´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:=-    /i:i:∥
    __ヾヽ|fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:爻  ∥i:i:i/    /
  __`ヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミー''´i:i:i<_,ィ≦´
     `>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r-ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<´    ̄ ̄``
   /´〃i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、 ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニムi:i:ニニニ===--― 、
     /'∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i爻ヽゝ'}ミxヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、
     ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミxー-、Y  /ニY{=./≧=-―<爻x
     {' i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从λ_ } ./ニニ/ニニニニ>=ミx`\
        .|{Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>s。 __}/=-/ニニニニ/ニニ∧=\\
      {' Ⅳゞi:{\ゞ\廴  `マニへニニニニニニ=-∧ニ=Y
                 /ニへ/ニ》ニニニ/ニγニ∧=-i}
                 Y=へ/》ニニニ=-/ニニ∥ニムヽ、i}
                    /《/》ニ/-=ニ=-/ニ=∥ニニム=Y
                /ニニニ/ニニj{.ニ./ニ=-∥ニニニ入i}
                  /ニ=-/ニニニ圦=/ニニ.∥ニニニニ\
                    /ニ=/ニニニニ∧ニニ∥ニニニニニニヽ                   __
                /ニ/ニニニニニニ∧ニニニニニニニ=-/                  -=ニニニ
             /__ニニニニニニニ∧ニニニニニニニ/                 /ニニニニニ
            /ニニニ``ニニニニニニニi}ニ=-/ニ γ ̄∨              /ニニニニニニ
            `マニニニニニ``ニニニ=-.i}ニ=/ニニニニ圦             -=ニニニニニニニ
                Y―‐f ̄i}ミニニ\ニニ.i}/ニニニニニニi}         -=ニニニニニニニニニ
              i}―‐{―i}-<``-=ニニ//ニ/ニニニニ``ゞ、___,-=ニニニニニニニニニニニニ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そして、現在松永の繁栄であるがこれは戦極時代後に大陸から流れてきた札の一族による恩恵が大きい。
   織田信長(戦極大名)の政策である街道整備と自由市場の積極的導入、そして”桜都”を目指していた
   札の一族に対して目を付け、手厚いもてなしと破格の待遇を約束し、自陣へと招き入れたのである。


3097名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:54:50 ID:w/yM15s4
さすが信長さん。渡来の技術に積極的ね


3098GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 20:57:06 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

. _..-シ'′ ,ノ./       .,ν          ,/゛ ./   /   ._..-'"゛ _..-'″
../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,    ,..-'"  /  _../   .,i',゙_z-‐'"  メ し¨¨" ̄ ̄ ̄゛て_ニニ--‐''" ̄ ̄ ̄
 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .,/゙`ヾ}ⅣY.    ‘゛     . _ノ
'"  ..i |        /..ィ             ≧¨ニニミ . _,, -ー'''"゙゙'”
  〃./.         , ィ./              〃ニニニニ爻             ______
 / し        ,イ /              爻ニニニOニミ..   _z-ー¨¨¨⌒´   ⊇ニニ二二二二
/゛      /  ノ                ___ ,イ'..ニニン'                            ,ィ
       /  /             ´>-=-. ' '{ . ニニi}へ=-ミ                       ,イ{ '-.,゙'
.       Z   ( , イてィ.          〃-=ニニ..゙,イ ニニ/ニニ/ゞ、                 ト}ア ,ィ..゙、
.      /      ,ィ′          {iヾニニ >゙`ニ./ヾヾヽ∥ニi}                    '´. ´`´. ゙  `''-..、
    て'  >-ァ ,ィ′         __《ニマニニニニニニゞ才{ニニ=-,ィ    f{_》} /i} _.           ___
    '´ /  7'′ 〃     __i}ニニニニマニニニニ.゙, イ..iニニ  , ゞ ニ≧}》ニ/ニi}/∥          ,...`\ ̄´
    t (.  ,ィ..-'ニ圦∥、-==へ/ニムニニニi}ニニ.. ,イ' (.圦/.. /(  ,ィ.゙ニ/.゙,ィ , i'゙- ''      -=.../|.    ヽ
.  i''゙`-r'´j ーへニニニマニニ``ニニニ/.Yニ≦ニニ..゙{  》..., ,} てyZ.ニニ.゙} ´{ィ/゙i \_jI才´ . ,.ィ {    ミ
  |..../´ィ て_. /ニー/ニニ/ニニニ/.   `「 ̄ ̄ ̄ 」  ,イ.゙  ゞ-. {_, イ    ィ...ニニニニニ...7,,,,}ィイ
 │ ゙ ′...  /ニ=-./ニ==-/.., イてィ′   _} ̄ ̄ ̄...レイ..__.    , ィ. -=ニニ ′.ニニニニニ . ム. ,イ /
.  l.. ,イ..  /ニニ''´ニニニ..'´..=/    γ{i=\ニニニニ``圦__.r-′ {_ y   ,イz ,ィ ,イ      '  {
===='7..゙=≠´ニニニニ=-/ニ/     ./ニム.ニ.\ニニニニニ....レ,ィ゙  ′      ゙´{_,イ }ィ       弋彡 _
ニニ . >...ニニニニニ=-/../..>z,....  /ニニムニ,イ /!....ニニ . ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
ニ.. / ニニニニニニニ./. イ  7 ,ィ゙/ニニ=-.゙´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ/´ ァ'.. =-.    レ'.  ,Σイ      /,ィ_.゙、
´ ̄. { ̄ ̄ ̄`  .-=/   , ュ.  √.゙/ニニニz-ム.. ,ィ.ニ., イュ彳  ,rzア レ'. ニニニニ=...r',ァ=i'/       '     ゛
..ヽ、i7.         `´  '´ . /,イ   /ニニ  { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕,..ニニニニニニニ..゙/イ.  リ...-.i
.  ゙! i'              ′ナ/レ. ニニ゙イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, イ´..ニニニニニニニ..゙マ、.ニニニニニ=-
   l レl...  彡  z_, ィ'´. /'  /ニニニニ  ハ  i  /   ',i', ニ\ニニニニニニニニニニ ,ィ...ニニニ
i   !., イ     /, Z   ,イ ,ィ . ニニニニ゙i. ニ゙弋、i....ニニ. ヽ..゙ニ\ニニニニニ  ,イ   r'(  ,.ィ.゙ニ.. |{
ヽ... /  ,     ′ゝ'   } ゙`´,....ニニニ..ィ'r゙  ニ=...`.ニニニ....弋ュ、.\ニニニ....,ィ/   ヾ、`¨´..゙ニニ . ノ し
、.\   i     ,ィ   ,イ/i / ニニ  /'. i. ニ. ,  ト、.゙ニニニ.  ̄~゛'ー-ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ| ./  イ
. `-. ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド! ニ  iハ i `ヽ、 _..ニニ . r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´....ニ    }
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    大陸から渡ってきた札の一族の力は強大であった。
    最新式の火薬の知識、大陸と桜皇の風水技術の融合、科学技術の発達に妖怪を祓い焼く神凪の炎によって
    瞬く間に領地を広げ、ニンジャ無き後の土台を着実にしたのである。


3099名無しさん@狐板2017/11/01(水) 20:59:48 ID:MQ69CjYQ
やっぱ札はつえーな


3101名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:01:17 ID:PGhVjghF
三昧真火にはまだ到達してないんだっけか。


3102名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:02:39 ID:LP5NYeq+
森羅万象を焼く炎が目的の札の中でも火力的に分かりやすいからね 赤は
だからこそ妹紅さんのひいては六武のシエンさんとか 本当は直系の鈴蘭さんたちの炎獄があるからなー


3103名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:05:07 ID:SI3+MPq7
炎獄の件とかあるし裏に色々ある一族だな


3104GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:11:34 ID:st0k76GR






● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



/ -=≠ ,         ,     `
_三二 ,. イ    . :    イ       ヽ
> '"___      /    /  { :!   ∧  '.
   7     /  / .ィ:  ;八   :∧  ,
.  ./       ′ ,: // / }      }  :
  , / ./  }/./, {.イ((   ,  }    /  :i
/ イイ/ /イ , /八乂ハ) :/ /:i !  ((   ;
  八(:{:,  ノ/.ィ      イ /イ, 从N八)  ;ィ
. / , :i |:((_, :八_,       イ/ {:,  )) .} / {\
:i{ :{ }八{ ノ {         7ノ  /イ  八ハ)       人形萌え萌え、ここが天国か。
:从 乂 ハ(从    、      ー=彡イ∧ハ
 iハ)    :∧     ` ー-   ,.イ/从{ル
/ ̄ ` <   \   ´こー   /≠-イ
    ー=ミ` < :\     ィ /(( 八
       \:.{  ≫-<-≠イ
        i{ { / / { ((  乂
        i{ 7 .ィ  ;\
        : 7r乞{    〉
        7 r冖^    ヽ
          ̄}      {
         /       \


                          ~~
                   ー'^  _,,...-‐‐-.....,,_
                      ..:'"::::::::::::::::::::::::::`::...
                   /::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::\
                   「i\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.   {
                   |/\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::}|  }
               )  /|   Vヘjl:::::::::::::|:::::::::::::|,斗VV::|         !?!! 変態には勝てなかったよ。
                {  :::| <>、V八\_:斗 :::::::::/∨  |::::.
                 }  ::::\_j_/|::::::::く|\| \/ ≡≡つ:.
                   l:::::::::::\|::::::::::{≡≡       ... Y::.   }
                   |::::::::::::::::|:::::::::::(ノ ...       人:::.  {
            }   |::::::::::::::::|:::::::::::::}      l> _.イ:::::::::::\
            {   |::::::::::::::::l::::::::::::::|:-----=≦「 |:::::::::┌─
                  ::::::::::::::::,′::::::::∧i:Уi:i/(i:iヽ} ∨\/
               ヽ:::::::::/ヘ:::::::::::::∧i:i:i/ 个=个,
                    \::::::::::V/^V{个く   } }ノ |
                     ーV竺V(`ヾー-ミ-ヘ.ノ
                     /::::::'"⌒ヽ- .,_ノ
                       {::::::::::::::::::::::}
                      ー'⌒)::::/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ちなみに同時に渡ってきた預験帝側ではない札の<藍>は大陸中に散らばったが、
   雷の国にうっかり迷い込んだ大多数は現在では立派なメイドロボとかマリオネット萌えとなって
   自分嫁を作るために勤しんでいる。もうだめねこいつら。


3105名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:12:18 ID:iJ4MyFzR
雷の国に行ったのかwwww


3106名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:13:13 ID:w/yM15s4
wwwwwwww


3107名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:14:02 ID:J3ILcNL/
趣味の人になってるwww


3108名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:15:03 ID:MQ69CjYQ
やっぱ雷の国文化はおかしいってばよ!


3109GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:15:07 ID:st0k76GR




         Vヽ/==- 、/   <    | |: : :|ニニニニ/∧    マム
          λ7v.>¨ -/v<       <! !: : :|ニニニ.// ',    マム
         |:.Vゝ--イ7 !! <        | |ゝ-'ニニニl .lv  ',    マム
         |: キヘ-ヘ-' ノ!  -=ニニニニ! !ニニOニヽ! ! ',.  ',.    lマム
         `^キ-=ニ=-=ニ三三三三三/     `~ヽ!:..',.  ',    l マム
           /-=ニ三三三三三三// /   |__//:::|:::..',.  ',   .!. マj!
          .'-=ニ三三三三ニ=-/,,,,/ィ/     .!,-ヽ::/!:::::.',.  ',   |、 マ
           '-=ニ三三ニ=- ,ィた!リ.〃/ /   ,i!、 l }':;:!:::::::.',.  ',   ゙ ヽ
          '¨Tヽ卞Tミ. \V `¨゙´ //' ./ ./| j, /:/ !::::::::..',.  ',   ゙ ゙      ※曖昧な表情
           イ7! .∧ ¨´j   `    ./.// ./ .|_ノ:/::/!:::::::::::',  ',   ゙
         /7 }ヽ::::. 丶         //.イ  | 彡イ! !:::::::::::::',  ',   ゙
        ./7 ./!\(ヘ   _ _,    , -= j{  ,!ニニニ}:::::::::::::::',  ',   ゙
       /7 .//:::/`゙! \     ___l   j{  j{ヘニニヘ::::::::::::::::',  ',     (そういえば藍どこいったんだとおもったが、
       /7 //:::/:rt=ニニニニニニニj  ./ .j!!iヘ vニニヘ:::::::::::::::',.  ',     ここに大半来たな、鉄の国の人たちはストイックだから
        /7 //::://{-v}Oニニニニニニ! ./  /!.!i:i} }ニニニヘ:::::::::::::::',.   ',     セクサドールなんてけしからん()とかいってるのだ)
      ./7 //::://::キ-!!ニニニニニニニ! /  /!i:!.!i7./ニニ=-\:::::::::::',.   ',
      {/{ //::://:::: キ-!!ニニニニニニニ/  /、`-=彳 _ -──丶--ァ-ァ、_
      |/l//::://::::::::キ-!!Oニニニニニ/  /-=ニニニニニニ=-- _/`¨ /ヽ
     !'//::://::-=ニV.{{ニニニニ=-7  /{ニニニニニニニニニニ}---/ニニ


╋<国家装備>╋
「人種の坩堝」:かつては迫害される人々の避難場所、という形で始まった高山地域の国だった。
          それ故にそこに住まう人々の種類は多岐にわたり、人であるか否かに関わらず、そこで営む人々すべてが安らかに暮らせる国である。
「雷迅卿の騎士団」:雷属性に長けた戦士達で構成された騎士団を擁する。
             自国内で落雷による被害を受けずに立ち回ることが可能であり、それ故に自国防衛において非常に有利な判定を行える。
「恐るべき技術者集団」:とある国、とある地方においては禁忌とされ、異端とされた技術・技能を研究する者たちであっても受け入れ、発展してきた過去がある。
               鉄の国などでは外道・非道と呼ばれるものでアレ、国に有益なら許容される側面がこの国には存在する。
                ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


3110GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:15:30 ID:st0k76GR

(顔を覆う) ジャポネスったげんいんだよこいつら


3111名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:15:59 ID:iJ4MyFzR
流れてきたのが藍なのかwwww


3112名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:16:28 ID:gDUQ4H4O
あれだ、外道・非道(セクサドール)なのかw


3113名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:16:44 ID:L8MTN9xt
けしからんと言いつつ保護してるんだな。わかるわ


3114GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:17:34 ID:st0k76GR





         / //  """""/"" ミ\
       / //彡 /// ィへ、ヾ  `>、
      / //彡彡///,,/   `ヽー、 ハ
     ´ /////,,/仏――二二   |爪川
      /イ///レ'彡/三三三三三三  .!;;;;  |
       从//ー/彡/=|  乍==- 、 ! ; .!
       レ'L∠"/_/二ム!_/三___>ゝ ;;;;;!
     「ヽイ三三三三三F=く三三三三三へ,,/ヽ
     | |イ|三三三三三リ| | |三三三三川 |リ ii リ   ※預験帝裏切ったが、藍の代表的な顔
     | |ii ゝ三三三三ノ..| | ゝ三三三彡ミ..|リ ii /
    、ゝ乂    _;;彡_/ | |ミミ>、    / レ´フ
    ゝ \ヘ;;;; ,,/   くミ|全>`  `<;;;;; ム/ /
     \,, `>へーー三ヽiiiiiii三`>ー<彡彡 /
       \ 三,,彡r=r=r=┬=r=┬≦,, ,,,,<リ
        |><∧/!┴-┴.┴.┴.┴〈ヲ/;; /川
        |i;i;i; ∧-く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/-//リ |川
        |i;i;i; i;i;ヘ,r└-┬-┬┬'ソ.// 川リ
  ∧     .Vi;i;i; i;i; `..└┴-┴┴´/;ソ //
  |.∧     |>ヽ ` 、二二二_ /  /iiiiiiii|
  /V八    }iiiiii|| ヽ_______ノiiiiiiiへ、
  |////>、 从 ||iiiiViiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiiiii  ∧彡彡
  |///////フ V || .Viiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii iiiii / |彡彡
  |///////V  V ||  .Viiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  iiii/  .V彡


3115名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:18:06 ID:iJ4MyFzR
うーんこのwww


3116GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:18:18 ID:st0k76GR

お察しください


3117名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:18:40 ID:w/yM15s4
…なるほど、藍ってそうなんだな!w


3118名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:18:42 ID:LP5NYeq+
うん・・・・・でもまあ自分嫁作るぐらいならまだ健全ってことで


3119名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:19:08 ID:J3ILcNL/
もしや緑に次いで平和なのでは?


3120名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:20:09 ID:SI3+MPq7
預験帝レベルの技術の一部が雷の国では普通に出回ってるのか
大陸より桜皇の方が技術面では文明化してるんじゃないだろうか?w


3121名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:20:56 ID:6KuL4MlN
なるほどAIは偉大やな


3122名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:21:40 ID:7twdQnSk
これは…味わい深い顔になるしかないwww


3123GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:23:04 ID:st0k76GR
鉄の国が嫌いな理由が島の正反対で手に入らないし、来ないからというように思えてry


3124名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:23:51 ID:iJ4MyFzR
ひどいwwww


3125名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:24:27 ID:hGAr4/ST
酷い理由だwww


3126GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:24:39 ID:st0k76GR

だって桜皇だぜ? 日本モデルだぜ?

性癖だってうん、考えられるだろ!!!!!!!


3127名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:25:33 ID:MQ69CjYQ
一理ある


3128名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:26:28 ID:dBulAGzw
万理ある


3129名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:26:44 ID:SI3+MPq7
羨ましいけど手に入らないので酸っぱい葡萄だって言ってるのかww


3130名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:27:00 ID:J3ILcNL/
HENTAIの国がモデルじゃあねーww


3131名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:27:26 ID:LP5NYeq+
一理ありますなー しかもちゃんと子供もできようがあるって考えるとなー
武蔵さんとか三河さんが嫁になるならそらそうなる だれだってそうなる 
もぐしーならルパンダイブかます勢いでござる


3132名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:28:49 ID:hGAr4/ST
せやな!


3133名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:28:56 ID:Cu3IOdrd
日本がモデルなら当然ですな


3134名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:29:13 ID:iJ4MyFzR
うーんこのw


3135GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:34:24 ID:st0k76GR
と ちょっと電話と相談があたtのでとまりましたが
再開なう


3136名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:40:39 ID:Cu3IOdrd
イエーイ!

うーむ…いつもはヒャッハー!とか言ってるけどもう少しこのスレにふさわしい掛け声みたいなものはないだろうか…


3137GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:40:58 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


          __`ヾヽi}//<
            >i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ
           /´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム`
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
             ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ _i:ifヽi入
           {' Ⅵi:i:i:i:i:i:{ゞリ‐''´Ⅳi:i:ミ
            {从i{从`   }Y}i:i:圦ゞ-====ミ
             }リ{入>-=ニ..}γ''´ニニニニニヽ
             /ニ\ニ{ニ≠ニニニニニニニニ∧
               /ニニニニ/ニニニニ/´ニニニ=∧
            マニニニ=/ニニニニニニニγニニ∧
            .マニニニニニへ\\ニニ=-/ニ',ニ∨∧
             `}ニニニニ.\\\>=-/ニニ',ニ∨∧
             ∥ニニニニニゝ≠.{iニニニ=-',ニ.∨/
            /ニ才ニニニニニニ圦ニ/ニニ=.',ニ\
            《ニ´ニニニニニニニニヾニニニニ',ニニ》
            \ニニニ´ニニニニニニ{iニニニ=-',ニ.∥
             /``<ニニニニニニ=-.{iニ∥ニニ',={i
======ミ、       ノ`` ‐-  {ニ}>―γ´ Y.∥ニニニ',圦
ニニニニム    /ニニ≧s。_{ニ}>_{   }/ニニニニ`\
ニニニニニ込―-/ニ\ニニニニニニニム   /ニニニニ}ニニi}
ニニニニニ==-./ニムニニーニニニ才ニ}ニム/ニニニニ=-}ニニi}
``ヾニニニニニニニムニニニニ´ニニ=-}ニニ{iニニニニニi}ニ∥
    マニニニ∥ニニ=ムニニ´ニニニニニニリニニニニニ圦=/


                    ',ニニ№、
.            __   ',ニニニ:',
          _←ニニニ№、けニニニ!
        _←ニニニニニニニ ノ`弍ニ7
.      f’ニニニニ_>'’彡´ニ',  `¨
       Ⅵ7´ ̄'7'’}_,ィ<ニニニ!
.      j {__   `守´ Yニニ「
      `! 弍      、_jニニ7
.         |      .、  「`守7==- 、
.        ー┐_ ノ }い /   ∨: : : /
           `;  . }>'’   _/ ̄ |     >/|
       |\___ー='ヘ   ./     .入__ >'’ /: : :!
      /ニニ!:.:.:.:.:j  /       /  / : : : : !
.     /ニニ:j| /./           ./イ===ミ、: |
    /ニニニ|/ /'’         //  .| ̄| Ⅵ
     |ニニニ | /          //   |  |  |:|
     |ニニニ |||            //.|    j_j_j]!
    Ⅶニ /_\         ′|/ ̄|  |  |
     |ニ <_____>      .//: :l:|    !  !  !
     |ニ №、  /    \ .://: : :|:|  _.|_|_|
     |ニニニ|!: .        \{: : : |j|/ . |  |  |
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  そして現在、札の赤と松永の家での盟約は未だに続いているようであるが
  札の赤こと神凪による地元退魔組織への圧迫や見下し、過剰な焼き払いなどによる小さなトラブルが多発しているようだ。

  なお波の国とは隣接した土地であり現状封鎖への指示は桜皇からの国命を以て松永の軍部が押さえているようである。


3138名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:42:17 ID:Cu3IOdrd
やっぱりデメもあるよなぁ


3139名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:42:44 ID:LP5NYeq+
ふむふむ 松永さんが封鎖自体を行ってるのか そして赤はさすがの神凪互換 安定の畜生でござる


3140名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:43:01 ID:iJ4MyFzR
ふむふむ、やはりトラブルはあるか


3141名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:43:41 ID:w/yM15s4
松永さんが封鎖してるんだ。国命とは大変だねぇ


3142GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:45:30 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
             -==ニ、、
                 ヾ, 、
                   '; ';
                    | |
                   ,,|ム-  _
                 , <      `ヽxzz、
               , "    .ト X  ';,   `マ、
             , '  、 ト、.ト|/==ゝ、l   ∧ヘ
             ,', .l l\.ヘ.|イ_リ  リ_レ  l. |. ヘ
             |ll l l ト貴、   .-,ニ--l、  l .l:::.. ヘ
   x=ミーァx___  {.レl トl l声 ,  / ∨ .l '; .レヘ::::.. ヘ
  /''{  厂 ))=互辷互辷レ' l { _,ィ'     .|.ノ l  ヘ,:::.. ヘ
  ト、Y ケノ.リ ・|三|l |圦.・jl. >z`x_   ,ィ!  .lリニl‐ヘ__   ヘ、
  辷ニ壬三ソ ・ノ三リノニリ.・ll  l    ̄ ̄ヒl.l  l,三|l   ` - 、\
      ̄´ーチ三ムシ.・ノl. ├--ニ_  l.l .lリ三ム-x 、/ニミ=ハ  _
              ̄ ̄ l   l      ̄ l.l l三三ム |rrl´x_ノ| | ̄| |
                 ハ. l        l.l .lミ゙三三≧({_ゝノノ. .ノ リ..|
                ハ. l       l lミァヾ三三i `<>´<ノ、| 、
                 ハ l       l.j ニi 三三ヲー-`≦< ノ  \
                  .ハl      l二リ、';;ニ 三ヲ'○/三二ニ==三三ニニ、
                     ィニ三三レ'ニ' 三≧z/三三三三リ\三三三
                    ,x '" ∨三ニV.∧V三三三三三ヲノ、 \三三
                  /    ,,,VニV'./洲iムV三三三ヲ"/ .\  \三
                .,く   /三三V_/三州llムV三ヲ"../     \  |\
              /  `Y´三三三三三ム乂三ム彡イ壬\      .\|
             /  /三三三三三三三三l三三三三三ニ.\    ./ \
            /  /三三三三三三三三三>三三三三三三.\_/
          Y   /三三三三三三三三三三三>Y三三三三三三ニ\
          /`;/三三三三三三三三三三三ヲ"  Y三三三三三三三\
         ./ /三三三三三三三三三三三ニ7    Y三三三三三三三ニ\

╋<国家装備>╋
「官僚組織」:彼の国は、試験によって選抜された官僚たちによって行政機構の安定が図られている。
「封魔使いの里」:肉体を持たない妖魔を管に封印し使役する封魔使いの里があり、戦力として活用している。
「魔獣使いの里」:忍獣や騎獣を繁殖、調教を生業にしている一族の里。
              とても優秀なので国内外から注文が来る。
「炎樹の大森林」:異常なほど巨大に成長した森林があり、桁違いのモンスターが出没する危険地帯となっている。
             また、火のマナも濃いようで森に似つかわしくない地面から炎が噴き出すエリアもある。
             とても良質の耐火木材が取れるが、そうそう切り出しに行けず、伊達家の専用の職人が必要。
             木の葉の里と彼女の城の間に有るのだが、マサムネは普通に突破して遊びに来る。

             一般的には知られていない伊達家の最重要機密だが、最深部にはスクナ族等の亜人の里があり、
             彼らの秘匿技術で作成された各種忍具や薬は最高級の性能を誇る。
             有事には彼らも出陣し参戦するが、あくまでも火の国ではなく伊達家に仕えている。
「木の葉の隠れ里」:彼女の領地に木の葉の隠れ里が存在しており、いち早くその力を借り受けることが出来る。
             現在では忍者最強と呼ばれる七代目火影もおり、その影響力は決して侮れない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  では神鳴流、札の赤に続く、三大退魔組織の最後の一つ。
  火の国の最大忍び隠れ里こと木の葉隠れが所属する領地、伊達家について説明をする。


3143名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:46:29 ID:iJ4MyFzR
木の葉隠れがあるのね


3145名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:48:53 ID:7twdQnSk
あ、退魔組織なんだ


3146名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:50:57 ID:LP5NYeq+
木の葉は伊達管理だったか まだ安牌安全だー


3147GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:52:20 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【奈楽の穴】のみ所在不明???・

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
火の国領地
① 豊臣(エクスデス)
② 鶴見
③ 松永
④ 来須
⑤ 御鎮の森(サン)
⑥ 伊達
⑦ 一ノ瀬
⑧ 氷室
⑨ 久我
⑩ 白隠(サンジェルマン)
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

                    _,、                   _      ,ヘ         
                  ,-'   /   ,__   ,-、_    _,_/ (      |  `ー-、     
                __/ _, -‐'   i::::ヽ { _ `,' ̄      ヽ__  ヽ   ' '
             、-‐'  /  _,-‐-、_/:::::〈 `i |  ', ,           〕 _)    , '
              '-、_/  〈:::::::::::::::::::::::_)_,-'    ' ' ,        / ヽ   , , , '
                 __ /:雪の国:::::::、'_,-'       ,'        `i  i -‐-,': ': ':  
            _  /  '::,::,:::::::::::, '            :        _,-'  i'
      ↑【天虹橋】波の国 ;    ' ,::, '  鉄の国   ',  風の国  /   ヽ
            、_,-、/    ,-'i      ',        c ,       `i_  '、
               /   / i´  ③    ',_, ' ` ' ' ' '         ヽ_,-'
               '´`ー' 〈    ・(神凪)     ② ,'      c=´/~/
                  ,r,      火の国      ' , , ' ` ' ' ' ' ,  {,
                  ヽハ  ⑥大森林・   ⑧     ⑦     ,--,/ /´}
                       r‐' (葉隠れ)    ●<桜都>!、r‐,',~´
                     >},r‐' 、/  '}    ① ⑩(桜の国)  ` ,、ゝ,、
                }'ー';   ,r-7   r‐'  ⑨            c、, } ´ヽゝ
               _レ-、’;    `゛,  ,.ゝ     ④   ⑤ 、ヘ/【蟲毒の沼】
              r'●雨隠れ´ヽ    o,.、,、【邪宗門】_   }  ヽ,-‐ `‐、)
               'ー'ーニ,‐‐-r~   ' 二大侵魔獄<天蓋錠>≒ 、,、  ≧  ←======【ここしか上下に行き来出来ない】
                 <,r´ ;     ノ ̄【羅生門】  -、 |橋|´ -,
                      ,rv、ー  ●<旧都>  `~`{  ,J {,
                     、r, ,.'     (梅の国)   /ノ、,_ヽ‐'ヽ'
            ////////////、’; =' ' '´` ' ' ´ ` ' , ,' , , ' ` ' ' ̄~ヽ
            /////////////'///                   `レ--●←ビルティング
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  まず木の葉隠れの里ではあるが、まあまずこの地図を見てほしい


3148GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:54:11 ID:st0k76GR

● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            -==、、
                 ヾ.、
                 ||
           , - ― リ―-  _
        ,  '             `  、
       , "                   ヽ、
     ,ィ'"       ,'  /} ,ィ  ,   ,     ヽ
  ,,ィ彡ヲ   ,'     ,lx-ナ,ナテチ、/|  ./| j ト;  ゙;,
  圦三{  j     '´l/ j/ ,l ./キ} /キチトx,l  l l
 孑三:{.  i       | ||三三||レ'  } / レ' |;' i} .| l
  |`ヾセ   i.      | ||三三||   レ' =頑テサ }. .ト, l
  |  | |';  i     | ||三三||       洲 リ y j .l.l
  |  | |::ヽ ゙;     ≠ヒ三三リ      ヽ' ≠|.レ' ′      せんせーこの国家装備原因がわかりますー。
  |  .|:::|:ト、゙;     l              j |
  |    ::|:| ` 、     l        `   ノ .|
  |   :_r‐t,_,, ゙l    .l         , ィ"  .|
  |  _{ `i,. '! 'i,ヘ.   l> z -t- ^ <  |   |
  |  i´`i 'i. l '!ィ}、   ヘニニニニフ   |   |
  |  .|  }. '! l. lr‐;、 .ハ三ニ<<ム、  |   |
  |   |  l l. ! l v'∧  ハ三ニk`jニx`ヽ,|   |
  |  | ー‐一 ノ三ム  ハネミニ三彡;, '.,   |
  |  乂  ̄' /三三ム  ハミx 、  ノニk l  |
  |    `l   i"三三三ム   ハ三三三三ニ  |
「炎樹の大森林」:異常なほど巨大に成長した森林があり、桁違いのモンスターが出没する危険地帯となっている。
             また、火のマナも濃いようで森に似つかわしくない地面から炎が噴き出すエリアもある。
             とても良質の耐火木材が取れるが、そうそう切り出しに行けず、伊達家の専用の職人が必要。
             木の葉の里と彼女の城の間に有るのだが、マサムネは普通に突破して遊びに来る。

             一般的には知られていない伊達家の最重要機密だが、最深部にはスクナ族等の亜人の里があり、
             彼らの秘匿技術で作成された各種忍具や薬は最高級の性能を誇る。
             有事には彼らも出陣し参戦するが、あくまでも火の国ではなく伊達家に仕えている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   そしてこの国家装備を見てほしい。


3149名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:54:12 ID:w/yM15s4
ふむ?


3151名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:55:13 ID:LP5NYeq+
炎が湧き出す・・・・・・・で上の領地は松永さん・・・・・・あ(察し)


3152GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:56:16 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                 ヽ、   ヽ   i!
               ______ヽ ニ=-ヽ-∨|!
             ` <ニニニニニニニ≧=-
             /ニニニニニニニニニ\
            /_ニニニニニニニニ∧ニ_.\
               /ニニニニニニニニ,.、它ニム ̄
              /ニニニニニニニニ , ‐.'ヽ}ニニム
          'イ /ニニニ><}}ニニ,'./=ヽ .リニ|ヽ}
      .      /ニニ7////,',}}ニ7 '    / |ニi!    フルフルニィ
           /ニニニ|//////}}ニ's。≧_チ= !ニiヽ
         . /ニニニニi}//-/=/}}7:::::::::::::::}==|:7|/|
         // ><,7/>‐r'',::::`ヽ:::::::ヽ._|'=|/|
        ' /r'//////::::::\∨::::::::::::::::::::::i::::ヽ,ヘ _
         /////ri//::::::::‐=-≧、:_:_:_ ::::::::::::::}}:::\∧
        ,'7r/7/{{}_'::::::::::::::::::ζ::ヾヽ////≧x::i:_:_}_∧
          ,//////7::::;::::::::::::::::::::/::⌒i⌒ヽ/_/}、::::::::}∧_
        ,/////,'7∨∧::::::::::::::'::::::::;':::::`:::::::〉 _ )⌒´:::}∧
        {{__。r≦ニ〉/\:::::::::::::::::::::::::::::::/イ::::::::::::::::::`:::}!
           |ニニニ{{:::::::/::\:_:_:_: : :-:‐='(:_:_:_::::::::::::::::::::::}}
           |ニニニニ}! :/:://///∧/////////>.、:_:_: イii}
           |/|ニニニ}:::///////∧/////////,∧ニ=‐ ''
          ' .|ニニニレ//////////}}//////////,}}
           |ニニ{´//////_/_/_/}}/_/_/_/_/// '}}
           |-|ニニ{{//r/,´//////}}////////¨/,{{
           |,'.!ニニ}i´//{}/r/,{}‐/¨''¨///=/-///{}}i_
           |ニニリ/´///|//////////////////∧





                -<ニニニニニ- _
              -<ニニニニニニニニニニニヽ
            /ニニニニニニニ/ ̄ ̄ <ニハ
           , 'ニニニニニニニ/  |  ィ⌒ `ヽ ,
             /ニニニニニニニV__ <し) , ' ||
          , ニニ 、ニ厂 ̄ ̄ ̄≧ニニ- 、' 。||
          lニ/⌒V/  |乂0ト`- ` _≧イi!
          /ニ| 彡 ’   |   ̄/ _ ィて)、/ i!
           /ニニ' `    , __ -- ´ i ´ー ´,  i!
        /ニニニ丁i - ' ,    -  |\  ,   !
       ’ニニニニ|:::、  |     ´ ノ ,   ,
    _ ノ  ̄ ̄ ̄| :::.     - ― 、 人/   j
   f   /     | :::::\         / ム 一「i
   |  ,     以_:::::::::\     , イ三三三 !
   |  ノ     |ニニニニニ- __ ー /V 三三三|
   |___.   |ニニニニニニニニニニ}ニ/ 三三三 !
-<     \   |ニニニニニニニニニニニソ三三三三/ \


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    で、この柱間ぁ(フルフルニィ)と初代火影さんをみてみよう。
    お察しですね?
.


3153名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:56:54 ID:hGAr4/ST
あっ(察し)


3155名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:58:04 ID:ZjCLgjpK
この二人の戦いが原因で生まれたのかよ!!


3156名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:58:39 ID:w/yM15s4
お前らかwww


3158名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:59:32 ID:SI3+MPq7
森林は初代火影のおかげで、濃い火のマナはフルフルニィのおかげで生まれた土地なのかな?ww


3159GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 21:59:37 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                )  廴     〉                              j}        j} イ
            `ヽ、 }i   _}                         /し'7i{  /{i   / Y´
                  \ }i  ト、                   /´刀 ./  / i{ ノ /  / ,イ´
              ノ〉     ㍉ ノ´                    ./ .yく(   {  し' /  j{ /
              ) 廴ノ{    `!                   / _イ l|  /     /`l (
              {   しi  {廴i{                 ./ / l l|  _」      l  |刀
              `Y    {  `ヽ、                 / / l  lレ′  _   l  |レ'
               ト、Y¨リ   ノ                ../  ヽ レ、ゝィ.__.. //-‐''´ヾ=,'
              }i | ) }! /{  )                / ハ ヽ、 /     __  /イ
           }!{ ヽ、{ }/  弋               / /  ヽ  { l  ,r''7゙/ ./ / /
           リ  )   }i  )_              l /   ヽ-' {/ / / ./ /j{ /{
                 }ヽ、_}i              レ′       l /  l / ィ.__.. -‐z
                 ,ィイ  丿  ¨                       レ′ .レ゙/     _ /
                (   |  `¨ヽ、            /{                   >.l  ,r''7゙// ,'        _≧s,ィて
                 ) ノ    ノ         }/ }i    し'         {_ {/ / ∠ノ j{廴   ⌒℡s。
              jし'リ´   jし ヽ、          |!    イ′    ,イ     てノ} / /,r‐r‐z´ ノ     ヽ、_)
し    il   jしイし'   廴jし' (_,ィ劣    ,才し'jしィ  }      そ    ) 廴  _ノ′l. / l / ノ才´_j{廴_     )
(   ノレ'し'         }し'レ,' ノレし廴_ノレ'   __,j{   }i     しィノ廴,ィ劣 てノ´__.レ′| ル/乃劣____≧s。,イ
i≧sィ劣___j{___j{  し'    __,,,才¨´ノ ,才,ィ{        /      そ     入." / /,ィて_   ̄ ̄ ̄ ̄
         )ミx  ,イ    __,,,才´   ノし' そ´j}  )     レ'!      廴_   j} (/ /ノ  /⌒
         _,才'  し'  __,,,才´    j廴_) ,才¨´ N し′     /し℡z-ュ    て_ノ 厶.i / ̄⌒
       _)   _Y¨´      ノ ,才´     入        /    ¨“''气     .レ′_从_
    ノ,才㌢¨¨⌒`         ,ィ'才    }!  ノ          しィ        ⌒“''气        て_.,ィ
し,,ィ'¨                jし'レ´         }!℡_)       j{_   イ             ´⌒“''气    て_,才廴
⌒              ,才´     ノしィ  ) 守     ,イ (  彡'                    ⌒“''≧s。   て
                   ¨´      )   (  `Y     ノ て マ                    ⌒¬r-z_
                      `}i 廴  j}    j{ /   し,
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    こいつらが火遁とか素戔嗚とかのばりばりの火遁+マナの塊である九尾と
          木遁全開でぶん殴り合った結果がこれだよ!!! まちがいねえよ!!!!


3160名無しさん@狐板2017/11/01(水) 21:59:54 ID:jC38XpjF
ヒェッ


3161名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:00:15 ID:txwYKZnB
原作でもこいつらだけ別次元だったし…(尚ry


3162名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:00:36 ID:LP5NYeq+
これは酷い


3163名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:01:25 ID:4kT9n5jC
地形を性質ごと変化させて後世に残してるとかやっぱりこの二人は別格だ


3164名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:02:29 ID:MQ69CjYQ
あぁ例の喧嘩の影響か


3165名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:04:16 ID:SI3+MPq7
こいつら二人は神話の存在だったよなww


3166GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:05:06 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




    めいわく! ちょうめいわく!! ちょうめいわく!!!

        ., "    ,     ,,  ,ィl                      ` 、゙:;
        ,' .ハ    /   .x '"| ,イlll|     ,ィ ト! .i   .|、   l.       ゝ   , ' ⌒ ー
      ,. /,//   ,イ   /⌒.xk/lllllll|   /ll} |l|  ト,  |llj  __}       , マkr'
     .,://./ , イl  ,ィ|三三ニレ=x〃|  ./llll| リllli__|xk-‐|l∧"   |      :|.\(     ,
     :/ . l / リl ,イ|.|三三三三 l\  / __レ- "Vlllll|___yxz,l       .:::|./} )   (
      ./  l /.:./.l / }.|.|三三三ヲ.l. .l /   .l'ー==¨ ̄ ̄ ̄ V. l     .::::l  ./      )
     l  lj' :/. レ' j |.|三三三ヲ.l  ∨              V     .::::l ノ.k.     (
         l.:/  とつヒ二二二ノ///////__        j     .:::::リ / )      )
       ::/ ////////////////テテテテテテ===l 、    .::::7 / /リ     (
      :/    {         r  //////////(__)  .:::::7   /ノ j     )
     :´/    .::::ム、,ィニ- 、            _   .//≠≠ー.:::::7  /∧ し'   (
      ./   .::::::,:::::,ヘ"   ` ´` ー~ _, ー ~'∨` 、 ./    .::::::7   ィ':-='ニ、   `
    ,. /   .::::::::::::7  ゙ .、                 ゙j/    .:::::::::7 / |:::::::::: \
  ,:' /   ::::::::::::7:'   ゙:`. 、               ノ    .::::::::::/,, ",.: |::::::::::   `ー ⌒
  ,::./   .:::::::::::/,:'      ゙' > 、           /    .::::::::::/" ,.:'  |:::::::::::    | ゙;
 ' /   .:::::::::::/     ィー< ̄ ̄二ニ一 -x―z一ラ"   .::::::::::::/      |:::::::::::   | .::

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  火遁で燃やし尽くされた地面でも問題なく木遁で生やし直して火の属性を取り込んで木材でぶん殴り、
  それをまた吹き飛ばしたり燃やしたりしながら、九尾が暴れまわり、属性が混沌となりながら
  争い闘い尽くした結果、今の奇妙な森林が残ってたのである。

  なお巻き込まれた原生民のコロボックルことスクナ族はそれを間違いなく崇めたであろう、やべー奴らだと。


3167名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:06:11 ID:SI3+MPq7
……本当に災難でしたね>スクナ族


3168名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:06:50 ID:w/yM15s4
原住民さんたちにはホント迷惑wwwww


3169名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:07:53 ID:J3ILcNL/
ああもうめちゃくちゃだよ


3170名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:08:54 ID:dBulAGzw
むしろ巻き込まれてよく生き残ったな・・・w<スクナ族


3171GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:10:03 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                  ,...――...、
                  ,...ィ::::::´:::::::::::::::::::::::ヘ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/ ./入
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /Y::|\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::/:::|/`ヾ、
       /:::::::::: r=、:::,_;_;_;_::::::::::,.イ ,イ::;イ::::/ヘi`ヽ!
    (三) |::::::::::::,ゞ.く/r=-、マ_,イ ,..イ::,イ:::: : ∧:::ヘ.i .ト,――-.、
    ゞヘ `ー=.l:;:;:;;i}三{i | |,ィ::´, ィ´::::::::::,歹 マ::::トヘ;|::::::::::::::::
.      マ:ヘ.   |;O;;ト=-:.´:_;,ィ: : : : : : :: :,弍ソ  .マ:| .,'::::::::::::::::
.     マソ    |. | l:: : : : ::::::::::: : : : : ,イ,イ´   .|:! /::::::::::::::::::
.       マヘ  .|. |弋: : : : ::::::::::_, ィ´!      リ/:::::::::::::::::::::
       マヘ  |_,|. ≧=--<ゝ 、         /::::::::::::::::::::::::
          マ´ヘ|  i´/ ),、ベヽ、.  ' ,_ ,  _ ィ /::::::::::::::::::::::::::::
        マ .ヘ |//.ノ:.:ヘ::::::`ー.、_ ニ,ン_ /:::::::::::::::::::::::::::::::
       /.マ .ヘィ ,.イ:. :. :.ヘ:::::::::::::::::`ヽ二_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    _∠r==ー.≦/:. :. :. :. :.:ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
   /   ̄`ヽr-.、_二ソ:. :. :. :. :..\:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::
   / ー=-i、 .|.マ: : |:,.r―=ァ:. :. :. :.:\:::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::
  ./  -イ .ゝソ .`ー´ _, イ:. 、:. :. :. :. :.\::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::/
__/     i ´   ,イ;,_;,_:. :. :. :. :. :. :. :. :\::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::
/      /   /::::::::::::::》夾7=-r=、_:_:_:_:_>:::::::::::::::::::::::::::i::::
`ー=、_∠_,r::イ:::::::::::::::::::/:.:| マO:|==!::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::i::::
       /::::::::::::::::::::::::/:.:.:.iヘ マ:.!:Oト、:_:_:_:_:_ヘ:::::::::::::::::::::::',:::
      ./:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.ヘ.\.\;;;| |ーr―=ヘ:::::::::::::::::::::::',:
    ./:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ \ `ヾトリ_マ ̄ .ヘ:::::::::::::::::::::::::
「封魔使いの里」:肉体を持たない妖魔を管に封印し使役する封魔使いの里があり、戦力として活用している。
「魔獣使いの里」:忍獣や騎獣を繁殖、調教を生業にしている一族の里。
              とても優秀なので国内外から注文が来る。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   その後、この森林の森の管などは柱間ぁが九尾に掛けた封印術などの影響によりマナを捉える性質を持っており
   それらを偶発的に発見、スクナ一族などが開発し、封魔使いなどとして発展、そのあと迷い込んだ人間などにより
   人族に技術が発達したようだ。
   つまりスクナ一族は元より獣や妖怪などを操り、作業の家族としていたのである。


3172GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:10:34 ID:st0k76GR

・・・・・・・設定のつじつま合わせじゃが、まるで問題がない
あのフルフル野郎と全身柱間細胞よ・・・・・・・・


3173名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:10:42 ID:Cu3IOdrd
ライドウさんだー!


3174名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:12:59 ID:SI3+MPq7
このトンデモ環境に適応して技術発展したスクナ族はたくましいなー(元凶共のことは考えない)


3175名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:15:19 ID:LP5NYeq+
というかこんなことあったのあれば大名でもそら木の葉を慎重に重用するわ
だって同じの生まれてまた同じもの作られても困るし(大戦での被害からは目を外す)


3176GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:16:47 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,
.      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::ハ::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,
     /.:/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::厶 V-|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      イ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::,′ , ‐|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::/ |::| ///|:::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::/.:::::::::::::::::::::::/|::::::/, イ:|//   |:::リ.:::::::::::::::::::::::::::::::::|
.      |::::,'.::::::::::::::::i:::::://|::::///| l    _」厶}:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::.!:::::::::::i::::///|::/}/jノ 、, ≦rgf''从::::::::::::|::::::::::::.', ::|
       |::{::::::i:::::::::::i:::'///|/:}}ヽ       ̄ ノ:|::::::::::::l::::::::::::::.',八       クールな連中じゃねえか、俺と一緒にレッツパーリィしようぜ。
      |八::::i:::::::::::{:::{///|:ノ i        |:::::::::::j:::::::::::::::::}
        V}人::::ハ::厂 ̄   !        ノハ::::::从ハ:::::::::::j
         リ:::::∨ {              / |::::/.::::::::::::::::::ハ
        /.:::::::八      丶 ‐       |::/.:::::::::::::::::::{
          /イ::::::,゙.:::ヽ              ,   j/.:::::::::} ::::::::::{
           |:::::: .::::::::::>   `ー ニ二 ̄   / |:リ::::八::::::::::::、
           |::::::}:::::/|:|  .         /   |从((  \:::::::::、
      _, イ::::从  |j.   \       /    ノ リ \  | `丶、
   -‐''"    V/    |     `ー---‐'       /    |     `丶、
         /    |                 /       ,      `丶、
          i    │              /      /
         i    │   ヽ        /      /



               ,.ィiiiiiiiiiii゙,
              r≦ ゙,|||||||||||||゙,
             ゙, 厄ハ-―‐。‐-ュ
             r> ´   ̄ ̄     、
            ´               、
         _ , '                   ヽ
       ュ壬≧、   ,   , __.i_  l   l l_l_ l   ゙,
        ヤ  マニリ   !, ィ´ / ! `メl   l.´ハ ハ`メ、 l ゙,
      ,'   l、ヌ オ /! / |__/ ハ  ハ l lj !ハ l l! !
      ._!   lム.   レュ==云 ̄:㍉ V レ云テ㍉l! l!l.! !      なんかやべーのが森の中に突っ込んできたら
       -l    l_ム  イ{  l:::::::::::}     |:::::} リ!l! l!!l l      こいつちいせなーとかいいつつ持ち上げて
       =l    |-ム  l ヾ っ::::::リ      ゞ_゚' ´ !l::l!ll!レ      口説いてきたんですが(事案
     _-l    lニム ゙,    ` ‐'         lノニj
     ` l    l―v゙、 ゙,         `    /ル!
        !l   l !、ゞ-ヽ ゙, .u         /レ l!
       !l l .!l `ーァヽj_       冖  イl!l  l!
       l:l ! l!    `ヾ、 ̄   ‐r‐ ´  l l!l l! l!
       lll ! l       イ-――┴-  _ レ| l レ′
         !l .l! .l     |\∧/\/ヽ/| ヽ レ
          レ'l./     j三三三三≧s j/lヽ
         ′      ム三三三三ヌ≧s j_ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   そして、そのスクナ一族を発見したのは初代伊達正宗こと六本爪の荒ぶるロックBASARA野郎であった。
   連れ帰ってきた後散々ペド野郎と家臣連中からリンチにあったのはご愛敬である。


3177名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:18:10 ID:jC38XpjF
残当w


3178名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:18:59 ID:MQ69CjYQ
ロックとはいったい(哲学)


3179名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:19:34 ID:7twdQnSk
残当


3180名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:19:58 ID:J3ILcNL/
残当


3181名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:20:19 ID:iJ4MyFzR
初代wwwww


3182名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:20:26 ID:Cu3IOdrd
残当である


3183名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:20:42 ID:LP5NYeq+
残当 馬イクで引き回しされないだけ温情だぜこれwwww


3184GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:22:29 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.////////::\..://///////////////|///////////////////:::::\/////////
//////::::::::::::::\////////////////|/////////////////::::::::::::::::\//////
//// :::::::::::::::::::::: `ー-、///////////|//////////_..斗<}:::::::::::::::::::::::::. \///
//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ー‐-..、/////|//////≧ィ (t'}) ノヽ::::::::::::::::::::::::::::::\
.:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::://////}\/|//// ´ ー─一'  ∨:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::://///////ノ `Τ´    `ヽ、        |::|:::::::::::l:::::::::::::::
:: / :::::::::::::/|:::::::::::::::::/ ̄|` ̄ ̄      |         `      |::|:::::::::::|:::::::::::::::   ヒャッハーー!!!
/::::::::::::: / |::::|:::::::::/   .|        |             |::|∧:::: |:::::::::::::::
::::::::::::::/ /::::::|::::::/ ト、 .|        |              , イ .|::| |::::::|:::::::|ヽ::
:::::::::::/ /:: /|::::/  ∨ \                  / / /.|::| |::::::|ヽ:::|:::::
::::::::/ /::::/  |::∧  ∨ 、`ー-、    ` ´   _ -‐¬  / / l/ .|::::::| |::|:::::
:::::/ /|:::/   .|/ ∧   ‘  | |- 、`ニ ── ニ -‐'| | ./  ′    |::::::| |::|:::::
/  / ::|/    |   ∧   ∨| |      ̄ ̄ ̄     .| |/ /       |::::::| l/!
.   {       |   ∧  V. |             |∨ .′     |::::/ / }
.   {       |     、  ゙ . l                ノ/ /    /  |./ /  }
.   {       |       、  ヽ、          __彡' /    /   ' /   }





                /::/       /::::::::: |>┴\:::::::、:::::|::::::::::::|:::::::::::::::_:>
             ⌒/       /:::::::|:::|:|  _|::|::::|;:斗\:::: |ヽ:::::::::::\
                  /       /::::::::::|从|/  レl/咜_>|\|:::|⌒V ::::::\
               /       /::: :::|::::「\___ x=^´ ̄   |:::::::: |乙 |:::::/ ̄`         ヒャッハーー!!!
            /       /:::: :::::|::::|<咜_入        |:::::::: |リ ノ:::::\
               /       /⌒T:::::|::::|      |      ノレ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /       /   /:::: ノ::人     `      | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
.            /       /  厶イ:::/ :::::\   r'ニニニヽ  | |       ____/ ̄ ̄ ̄\___
            /       /     ∨\ハ::く   ∨:::::::::::::: } | |    /
         /       /  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |\   \__/   | |  /
.         /       /  / /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]人:\      /| |.  /
        /       /  〈 〈              ∨::>┬‐ '´  | | /        丨       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        |       |
                                        |        |       |
                                        |        |       |
__________________________|        |       |
   /      /            / \\    ///    / /     |        |       |
.  /      /           /      \\ ///    / / / ̄ ̄ ̄ ̄\     |       |




                ,ィiiiiiiiii7ュ、
              j|llllllllll|厄/
            ´       `
          yア             ヽ、
         '  ィナメ、  , ィナメ.、 l ノヤ´ヾ,
        ,', ' /イ/_!ハl ハjハ ヽ`ト ア!  l!
         !l! lll!イ´i::l゙ ヽ' '"テ::≧ャ ムl   ll!
       ハハル'j` ゚リ    l。:::::/l ムl    lム   外こええええええええええええええ!!
          | ルト、  '     ゙='' ! / !    i´
          l,,,,_,jァヽ ¬    //イ'!l  !l
      ,,,ィ""  ,'";  ` ‐ァ‐__´'イ   !l l l!l
  ,,,ィ"''        イ  リ´、|\∧>、 !!l! .l!
,,,ィ"'         クl! rァ'X /三ニニ/ !l! l
"几勹,,      ィ´ /ネX/ニ,三三ヤ lル'
.   勺,,   ソ ∠X/三/ニ三三{
 ‘ . 廴,  ノ ,_{>r':ニニ/三三三ム
 `ヽ  コ_そ <1!>{lニニ/ニ三三三ム
ゞ}≧ニニ_,´、/`>l!ニ./云テ‐==テ云!
、 l 王!!    `マ∨ヘ_ネi 、匕_七'七ィ′
::`!王!l     ササ::::::::7     ̄  l
::::!王!l    ////、`´/        l
V王,リ    ////!::`フ´        l
王7/    ./// ハレ´             ト、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   なお戦極の時代が終わった後でもまた豊臣の時代になっても紛争は絶えなかった。
   ぶん殴り合いの領地争いは続き、武将たちによる異能というカラテの殴り合いは続き、初代戦極時代のオーヴァーロードの
   名を継いだものたちによる闘いはBSARAったのである、英傑同士による皇義もさく裂し、同行していたスクナ族の
   コウメイ――今における今孔明の元となった名軍師である、は「馬鹿が戦場をなくしてうっ憤を晴らす阿呆の時代でした、助けて」
   と記録を残している。


3185名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:23:16 ID:iJ4MyFzR
大変だなwwww


3186名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:24:00 ID:Cu3IOdrd
引きこもりが急に外に連れ出されていきなりこんなもの見せられたらトラウマになるぞwww


3187名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:24:23 ID:SI3+MPq7
桜皇史には諍いが絶えないなw
なんど戦国時代に巻き戻ってるの?ww


3188GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:24:39 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         _-_-_‐_‐_‐_-_-_
        ,ィ㌻/////////////>s、
     ,ィ㌻///////>―</////ハ
     イア/////>''~ _,.. -- ..,_`'<,'//}
    ////////  /'´      `ヽ`マリ
  ∧////〃   /         ヽ〈
  l///// '   ォ―――-、   _ l|l}
  l//// |    |ィ====ミ、   ´  ` |リ
   V//| |    小   | { |゙`   示㍉!
    ∨_| |    | ` Vzソ   ヒリ | |
    /ニl| |    |    ̄    、   | |
.   /_二| |    |        _   人|
  /ニ二l| ヽ    ヽ、    `´ イ |
 ハヘ|ニl|   \   V≧=ァ< |=l   |
   VV|!   |:\  ∨ /_/ヽ_ !ヘ  |
      |!    |_=ニヽ V<_`0〈ム ヽ ヽ
      |!  / ̄`マ-\Vレ┼マl}V } }
      |l! |     `マムV |ヽマ ∨∨
      |l! |       マムj|ヘ|ニVニ_∨
      |l! |      マ二二ムマ-_V
      |l! |  _ィニニニ_ゝニニニ}ニ}ュ_
      |l! |,ィ㌻~´ ̄寸〉-ニニ|ニ/ア
      |l!  レ㌻ヘ    ∨二二リ=' |
      |l!  |イ_∧    Vニ二{=' |
      ,从ト、|/|.:.:.:.∧     Vニニ|=l  |
         |从ノll/,     ∨ニ|ヤ  |
        ><ニ∧    V-!|  |
     >''~_ <ノ二∧     Vlリ   |

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   なお彼女が残した数々の記録から、スクナ一族の有望な少年少女たちには武将たちの名前が名付けられ
   元気にすくすくと育つように与えられる風習が出来たのは全くの余談である。

   まあああいう馬鹿の名前ならしににくいんじゃねえかなー?


3189GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:29:40 ID:st0k76GR






● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                  -―‐-
             -=:.、               /       \
                ヾ,;              /            ヽ
                l|              ./     別  眼   ',
             -‐一サ=ー- .、       '.     に  帯    ';
          <           `ヽァェ、    |.      ふ   の     |
       ., '         、 i   、 .ハセ、   |.     つ.   し .     |
       ,'   .j,__j,_l .l! ,.レ.ナチキ`X,、l  バム,  !       う.  た     |
      .// / -テ/ ij.{ l,l .l レ,,tjzx,,jl  }    ハ .|  |.     だ.  ? .     |
      i l 从 /ly=zi l j.レ' =".ふつハ、j   リ .|. |     .け         |
      l l l /l j |fijl V     孑ン気ハv   リ |. ;     .ど         |
      レ' li |.l{ ちl     弋辷ノり!   リ .|  ';.     ?          '
         !l ! ヾ'       ゛¨"≠    /  | ∠              '
        l .l   ′       !    /::.  |    \       /
         l  乂    っ    .ノ   /|::.   |         ‐--‐
        .l  ::::.:l>  _   _ イ.  ./ .|::::.  |
        l  ::::ソ   |tエ三千ラ'   ム . |:::::  |
       l  :::ソ   Y Y三三/  ./ア. |::::::. |    ※初代リスペクトのコスプレである
  ___  l  ::リ   ,,ノミ ニ形'  ./ウ、 |::::::: |
 ||三三||ミ: l ::リ   /ゞ=-彡"フ  /⌒Y. |::::::: |
 ||三三|| ||.l ::l  〃ゝ、_ , y.リ  /   ∨.|:::::::: |
 ヒrつnリ.,リ.l ::l //三三 三/  ./l   .l |:::::::: |
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   そして、現代に戻ろう。
   今の伊達マサムネであるが彼女は半人半スクナの大名である。
   ………………………………………………………………………………………………………………いや、
   別に法律でスクナ一族と結婚してはダメという掟はない、ない、が、まあ先代当主はあれだったのだろう、うん。


3190名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:30:01 ID:iJ4MyFzR
凄い奴だね


3191名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:30:38 ID:Cu3IOdrd
尊敬はしよう
真似したくはないが


3192名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:30:42 ID:jC38XpjF
凄い奴だ


3193GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:30:47 ID:st0k76GR


あごめん ちょっと設定間違えた 先代さんごめんね!!


3194名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:32:41 ID:LP5NYeq+
というか・・・・・・よくナニができたとしか 入るの?


3195GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:33:00 ID:st0k76GR



● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                  -―‐-
             -=:.、               /       \
                ヾ,;              /            ヽ
                l|              ./     別  眼   ',
             -‐一サ=ー- .、       '.     に  帯    ';
          <           `ヽァェ、    |.      ふ   の     |
       ., '         、 i   、 .ハセ、   |.     つ.   し .     |
       ,'   .j,__j,_l .l! ,.レ.ナチキ`X,、l  バム,  !       う.  た     |
      .// / -テ/ ij.{ l,l .l レ,,tjzx,,jl  }    ハ .|  |.     だ.  ? .     |
      i l 从 /ly=zi l j.レ' =".ふつハ、j   リ .|. |     .け         |
      l l l /l j |fijl V     孑ン気ハv   リ |. ;     .ど         |
      レ' li |.l{ ちl     弋辷ノり!   リ .|  ';.     ?          '
         !l ! ヾ'       ゛¨"≠    /  | ∠              '
        l .l   ′       !    /::.  |    \       /
         l  乂    っ    .ノ   /|::.   |         ‐--‐
        .l  ::::.:l>  _   _ イ.  ./ .|::::.  |
        l  ::::ソ   |tエ三千ラ'   ム . |:::::  |
       l  :::ソ   Y Y三三/  ./ア. |::::::. |    ※初代リスペクトのコスプレである
  ___  l  ::リ   ,,ノミ ニ形'  ./ウ、 |::::::: |
 ||三三||ミ: l ::リ   /ゞ=-彡"フ  /⌒Y. |::::::: |
 ||三三|| ||.l ::l  〃ゝ、_ , y.リ  /   ∨.|:::::::: |
 ヒrつnリ.,リ.l ::l //三三 三/  ./l   .l |:::::::: |
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   そして、現代に戻ろう。
   今の伊達マサムネであるが彼女はスクナの体躯を持った大名である。
   ちなみに両親は伊達家の分家であるが、本家である先代当主は早死にしたため奉られたのである。

   さてそんな彼女であるが家系図にスクナ一族の名前はない。
   ………………………………………………………………………………………………………………いや、
   別に法律でスクナ一族と結婚してはダメという掟はない、ない、が、とりあえず誰も結婚はしてなかった。
   ただちょっとかなり昔を見ると、うん。


3196名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:33:19 ID:k14wxgl9
謂れのないペド疑惑が先代を襲うwww


3197名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:34:05 ID:Cu3IOdrd
名前がない事は血がつながってない証明にはならぬぅ!


3198名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:34:41 ID:7twdQnSk
先祖返りかコレ?


3199名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:34:41 ID:J3ILcNL/
おらネタは上がってんだよ!本当はやったんだろう!?


3200GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:35:07 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                 _,,,,,,,,,,,,,,,,,、
              | ||||||||||||||| |
              | |lllllllllllllllll|J_
             f´   冖   `ー'-
            ´            `ヽ-ュ、
       ィャ´                   マリ、_
         lヤ    ,  ,  l   ll! l___l__ 、 、 ゙、 !_!
        '     才⌒ヽ l!  ! l´ l!  l!. `ト、 !. ゙, l_!
        '// l ´ /l ハ  .ハ  l l .ハ  ハ l! l  ! !_l
      ,'∥! ! / l/  V   ∨  j!ェェ∨ェェ、j! j l ! !-!
      ! lj:l l! ,㌘"筑栞㍉   '"}::::::::::::l  ㍉ lljl!.!ニ!
      lニl lレlヾ  う::::::::}     l::::::::::⊂ ,リ ,'ニl!.lニl     ←
       lニ`'=!l ` ヽ:::::リ     ゝ:::::_ノ   !/ニニj lニj
        {ニシ1!    `´           イ/ ̄´, l
       |   ゙,ゝ、    ,,;;;" ;;,,      /! ! l! l l
       | l!   ゙, ! >,,;;'""   ;;,,   /  .!ll l! l!.!
       | l!   .l!l  ,;;'"      ;;:; T´_   lハ l! l! !
       |.j!  l!.l ,;'"      ;; ;;;ト、 ゙,   |! l! ハ.l
       |l !  !.,;;         ;;;  >ヽ_ l !l. l |
       |! l ;;;'"      ,;    ;;´_ニニム  l !
        ;";,;'        ;;     ; ;ニニニム. リ
       ,;',;',;';'      ;;,     ; ;ニニニニム
       ,;' ',;',;',,      ;';'    ,;;';,ニシニニニヽ
      ,;' ;; ; ;;     ,;;'      ,;ニ!ニ>、´ ハ
      ,;; 、,;; ;;}ヽ    ,,       ,;レ、´ / ヽ_'イj
       ;';  )ヽ }  ヽ ハ  ,    ,イ;; ヽレ ´ `.、
     lゝ、       `´ _/し´ / ,;;, ,イ     ゙,
     l   ` ―-   _   ´  ;' }.        ゙、
     ` >s    _   ̄  ‐ ラ´イ          ゙,
          > ´ `ヽ、_  イ  /            ゙,

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   この子が一時期里帰りをしていて、そのあとなんか人間サイズの赤子を初代伊達政宗に
   養子に取るようお願いをしているのである。
   その後すくすくと育った彼は伊達家の奔流として家系図に組み込まれていたのであり、さらにそれが
   現在の伊達マサムネの先祖であるのだが………………………………


3201名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:35:54 ID:Cu3IOdrd
初代ィィィィィ!


3202名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:35:56 ID:iJ4MyFzR
うーんこのw


3203名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:36:26 ID:4kT9n5jC
家臣「あの野郎ヤりやがった!」


3204名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:36:38 ID:SI3+MPq7
wiki見てきたけど身長140ミリメートル(14センチ)相手とかどうしろと?www
(流石にポンコツ世界だと身長差もう少しマシだと思うが)


3205名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:37:06 ID:ZAjSWlYl
スクナ族の身長は 約 1 5 セ ン チ メ ー ト ル


3206GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:37:48 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 /ニー‐ 、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::://////}>- 、____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::/  |::: /!//////|::::::::::////////}`ー──- 、__::::::::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::/     |:::/ {//////|:::::: /////////} ヾ'´  / ⌒ヽ}ー‐-、::::::::::/
`ヽ 、_//       |/} {//////|::::://////////    /(    (r)/ヽ::::::::::}ー'´
::::: /::: |      | } .ヽ/////|:://///////./     { ヽ __.ノ::/|:::::|ヽ}
::::/::::::::::|      |ィ≦∧////.!/////////       !ヽ   |:::/:::|:::::| }
/::::} :::::::|    ..r<///>'´ヽ./.!/////./ ''´       }    .!/: : |::/|
/}:::}:::}::::| r<///>''´    / /  ̄ ̄  '´         !   ,′: : |/::|
/|:::}ヽ!:::|////>'´                        '.  / . : : : : : |     !?!?!?!
}}}:::{ ::::: |‐ '                               、/ : : : : : : : |
ィ|::{::::::V                               }. : : : : : :. : :|
\∧:::::|            __            r-    /: : : : : : : : : :|
  \:::::|         .,, '´___             _ '´ /: : : : : : : : : : : :|
`¬  〉|       /  //_ / ̄/`ーr─r──ァ' / : : : : : : : : : : : : |
 / /:::|        /_/  {`ー{`ー‐{ー {ー{ / / : : : : : : : : : : : : : :|

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ロックな男っすね、ということにしておこう。(完結)


3207名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:38:16 ID:J3ILcNL/
ロックだな!!!!!!!!


3208名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:38:18 ID:jC38XpjF
すげぇよ(震え声)


3209名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:38:49 ID:SI3+MPq7
ロック過ぎるww(ドン引き)


3210名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:39:01 ID:MQ69CjYQ
すげぇよマサムネは…


3211名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:39:11 ID:LP5NYeq+
片倉の兄貴折檻お願いしますwwww


3212名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:39:11 ID:1tgUAwjy
初代wwww
藍がこっそり一時的に大きくする手伝いでもしたのかな


3213名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:39:28 ID:Cu3IOdrd
マジで尊敬するよ…絶対、絶対に真似はしたくないが


3214GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:39:32 ID:st0k76GR

ああ ポンコツだと十倍ぐらいの基本140センチぐらいです
つまりただのホビットとかハフリンだ!! じゃねえとしぬからな!!

ていうかサイズさ的にAAにしにくい! 厳密設定はむりいいい!!


3215GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:39:49 ID:st0k76GR


どちらにしろアウトだよ!!!


3216名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:40:14 ID:SI3+MPq7
せやな


3217名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:40:31 ID:LP5NYeq+
140カー 具体例でグラブルのちっこい勢と大体同じかー・・・・・それでもペド確定だがな!!


3218名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:40:32 ID:Cu3IOdrd
せやな


3219名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:40:34 ID:J3ILcNL/
GMも自分で突っ込みいれるレベルwwww


3220名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:40:50 ID:jC38XpjF
せやな


3221GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:41:16 ID:st0k76GR

投稿案通りですが、ロックしちゃったんだねえ


3222名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:41:51 ID:Cu3IOdrd
ですねぇ…


3223名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:42:07 ID:Zp0kaT1y
そういや伊達に木の葉、松永に札の赤だと、神鳴流はどこだろう?


3224名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:42:26 ID:gMpBwV7Z
これ作った人はどんな顔をしていたんだろうか


3225GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:43:51 ID:st0k76GR

このくにだいじょうぶか???(桜皇全体


3226名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:44:18 ID:PV3ewagv
駄目じゃねえかな


3227名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:44:21 ID:J3ILcNL/
日本モデルだぞ?


3228名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:44:30 ID:Cu3IOdrd
今まで存続してるから大丈夫なんじゃないっすかね?(目逸らし)


3229名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:44:32 ID:jC38XpjF
だって日本モデルだし?


3230名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:44:47 ID:7twdQnSk
伊達家にいわれのない風評被害が!


3231名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:44:59 ID:1tgUAwjy
自分が何気なく入れた一文がとんでもない事態を招くと笑うしかなくなる。
雷の国がまさか桜皇の秋葉になるとは……


3232名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:45:04 ID:iJ4MyFzR
いつものww


3233名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:45:44 ID:hGAr4/ST
日本モデルだからね仕方ないね


3234名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:46:50 ID:sBODD03d
駆逐艦とケッコンカッコカリしなかったものだけが石を投げなさい


3235名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:47:12 ID:gMpBwV7Z
火の国やヴぁい
今更だが、大蛇丸実験体の隠れ里つくればよかったなあ



3237名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:49:38 ID:JLmr/Zhw
提督じゃないので投げます


3238GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:50:46 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , -'' ´                  |
   ,; "                      |      u
  ,''                      .|       u
 〃    ,;       i!     ;,   ,   .|   う
斗     ;'   /  /  .ノl,, i    l!  |.  ';|.    ・
     .;'  .イ  /,レチ"l |    l!`゙'トx,,. !.    ・
     l _,, Al-''/"| ./ ,,l. ト、   ハ l '';`¨'ト.、. .・
     チ / | /  |/ 〃 l.l ';  7  l l  '; l 'ハ
     :レrfニ二二二ス ll l 7  レ,,zttkx,, l ト、
     :l!..| |三三三三| |.  .∨  "'|;;;;;;;,,,,,l¨゙=z!`"7ノ ̄ ̄
   { , :l!..| |三三三三| |       {:;:;:;:;:;:;}  l  l'´ ll
   じ l..| |三三三三| |       |::::::::..と  l  l l l.l
      l.| |三三三三| |       ー―== とつ.l ,l l
  ../\..ヒ二二ニニニン//// ヽ////// l. l. lノ     ※初代のペド証明
 /   \ /////////////////   j. l
'´      \    __            ノ l
         ゙';  r'"∨   ̄`ー一' "¨⌒) ./  l
   う  う   | .{             ノ/::::::... .l
   う      |. .\_ ,x-=一 '  ̄ ,フ"く:::::::::::::...  ';
.   (.  .う . .|゙`>-tー――=<tz、  ぐ:::::::::..   ';
    )      |二二ニニ====ヲ   すヽ:::::..   ';
   ′. .う    `ク 三三三三| |三llz∧  っ ヽ:::::..   ';
 u        /三三三三三l 印ニフ .リi=、    ヽ::::..   ';、
  u      ./ l |三k-=ニ三ニi-''"  リ三i ト 、   ヽ::::.  ヽ、
           /  l |三ミk,、      ノ三ニム :.\    ヽ:::...  ヽ、
         /   l |三三ミニニtェイ三三三ム::. \    ヽ::::..  ヽ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   そして現在であるが、伊達領家は忍界大戦によって大きな痛手を受けた。
   家臣は初代孔明が考案した試験官僚制度<科挙>によって揃えた優秀なものであり、
   政治能力こそ無能ではあるが余計なことはしないし、きちんと話は聞くマサムネによって問題なく運営はされている。

   だがしかし、どこよりも多くの忍者による破壊工作が襲ったのは事実である。


3239名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:51:44 ID:H+02jBln
エクスデスが苦手なのって、こういうことだったのかもしれない ・・・・・・


3240名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:53:02 ID:Gn1fftFT
>きちんと話は聞くマサムネ
話「は」聞くのか


3241GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 22:55:50 ID:st0k76GR


● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                  _
                ´      `  、     \
            /                ヽ     ヽ、
          , '                   ゙ 、      ヾ 、
         '       /  イ ,,  ,l       ヾ、    ゙,゙,
         '  ,'   ‐/ -/ム__'::!   /! ,l ! ! !``、、   _j !
         l  l    レ'::::/':::l/::::T -/┼┼! .l l  `- ニ ノ
         l  l     .!li''""'T=┬:l /=-,-| l l. l
         |  l    l:.!   ! .l ! :l /:: |l.!/!l ll !
         l  .l   l .!::..__ゝィ.:::j':::::.__し'::l l!ル'
    /ヽ、  l:::::::::l:::l::::l:::::l     ̄  丶  ̄l:::l       どこから修繕の金出すと思ってるんでしょう、
    l ┼‐゙、  !::l:l!::゙,:!::::l:::::l       _    ..ィ':::l       暁の連中一人残らず血祭りにあげてやりたいですねえ。
    | > ├ l/.!!l:::lハ::::ll::::!>s。__ ′イ:!::::;'::l
    |  っ リ  .l! !:l ゙;::lハ:lニ二二二フ.レl::/l:/
    ト、  /    l/,_ィ_ハ!三○ニ//(7_ l/ ′      l`ヽ、   姫様ー、ペット依頼と称してナムナ指定で
     .ヽ'     /≧x゙゙゙ヽ三三ムVム ヽ=、      r‐ ヽ、ヾ 、  虎捕獲命じるのはしばらく禁止です。
         /ニ三三}x ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i=ヽ   ,.‐-ヽ、 `ヽ .j l
           /ニ三三三ム゙、         !ニニヽ ゝ-、 ゙,  ゙, リ
        /=ニニ三三三l l         l三三,゙、  j  ゙,  /
      <r=- _ ` マ三ニl l_.......-―‐-.....l!三,イ ,ィ_rァ!    /
       /    `ヽ  `マハ}::::::::::::_::::::::::::,:ヘレ' , ヘj ハl    /
        /      ヽ_ /Y´_-_-_-_!l  ∥-_->../´  `ヽ./:::!
     /   _ヽ.  /´¨ `ヽ_-_-、-_rt‐く'-/_/.:./     ゙、::::!
    ./     `ヾ<    込j_-_ィr'、  ゙、 ̄ヽ       ヽ:j






        _
        \ヽ
         .l .l
         .l./
       , zーノ  ̄ `.  、
    /.          `ヽ
   /       ィx,,、   ィ>、
   ,'      ィ刈三ミゥ ャ三孑ミl
  ,'      ミニ孑"¨弋、 斗" バ        ええー。
  /| | .|   ト、 爪::.   Y ^斗:::. ハ
 ,' l .l ll.   |. V  マ::..  ハ   ヽ::.. ハ
 | .レ'!l.|   ト.J、.  マ::. ハ   ,ハ:.. ハ
   从   |  `ヽ、ヽ:..  Y、  ヽ::.. ハ
    l   l`ゝ --‐孑ム::...  ∨  ∨::. ハ
    .l   l    r"⌒ハム:::.. バ〕   ∨::..ハ
    l   l    |.   ハ|ム::..  ハ   ∨::..ハ
    l  /l    .l.    ハ三ム::.. ハ.  ∨::..ハ
    l .l l    l    l l三ニ.ム:::. ハ  ∨:. ハ
    .l l l    l    V三三ニム:::. ハ.  ∨::.ハ
    l. ト!    l     |三三三ム:::. ハ  ∨:::.ハ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   失った補填に多くの金がいる。
   最大大名であるエクスデスからの見舞金こそ包まれて送られているが、それでも、いや、それだからこそ足りない。
   忍者などの外部戦力を雇うよりも、自前の戦力と信頼性こそ低いがストリートサムライなどの利用や部下を動かし
   問題を解決するように基盤を整えているのである。


3242名無しさん@狐板2017/11/01(水) 22:59:05 ID:w/yM15s4
そして忍者も困窮するのだなぁ


3243GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:00:29 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                 _        - 、
              ´     `  、     ヾ、
         '             ヽ、     ゙,.,
         '   /  ィ .,! ,ィ  .i ; !i ヽ、   l !
       l.  __l_'.!_,'_/ l  j!_'_l_l_! l l.ト、`ー '.ノ
       ! l  ,レ_レ_ ! ./,k__v_x::l::!:!   ̄
        !..l:... ゙! | .! l::/. | .! リ:lル'l!        金子が足りないんですよ、金子が。
       !::l::!::l::l゙, 乂_ノ |/. 乂ノ i':l::l          しばらく軍縮して復興に回すしかありませんね。
       l:::!:l:::l::l u    ' 丶   ノ:l::!
        .l::l!:l!::!:ト     っ  ,イl::;'!l
       .レ.l:!ト;:!ル'>ェ‐-‐≦ルレl;' /          大襲撃も幸いこっちだとありませんし、
         l!.l!ヾ゙ >=-ニて)ニ(             忍界大戦が終わってもう十五年程度まだ大丈夫なはず、余力を積み上げます。
         ,ィ//ニ'イニニ7´ ,>,
        /;r'‐'┴'.'┴'‐-イニニ!
          /;/  _    /ニニニl
       /j´≧´ ヽxヘヘニニニニ!
      ├/      \{ ニヽ|ト、゙|
      /,l__..      `ヽJJ :)'
     i  `ー-、::..        .:/
     l ..........:::::>、:::..   ..::/


                      i/
             ,     ̄' `   、
            _, ´           丶
        <ニ,"    ,'  , ,   ,       `
        <-,' /  - 、 //! /|  l| ! i .i  i
        !Y i    ,'/.`ト!、/,',| ,'.l ルノ,メ! ゙i. l
       l ! l     l:||三三|i` レ ,サ´ル' .l! ! l
         l l .l     l:||三三||        !l lレ     しょうがないかー、民を飢えさせるわけにはいかないもんなー、
       l ∧ l     l:ヒ三三リ     ━━!.ル'
        l  .∧!   ≠        `    "ノl
       .l   .:ト!    ! u         / !
      l  .:::! l    lゝ、_ rー-‐っイ:::  !
      /   .:::! !   l-ヽ`"" テラ´||:::  l
     ./   .:::! ∧   l三三f 壬ヽ|.|:::.   !
    /   .:::/ ./ 乂 ゝ`=-゙ ゙´フ ` 、.|::::  !

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   忍者に対する信頼度の低下と金子の不足、それにより軍備を縮小し、伊達家は今も失ったものへの
   補填を急がせている。
   あと数年もあれば元通りになるだろう、そう。


3244名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:01:12 ID:Cu3IOdrd
そんな時間はあるかな?


3245名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:01:47 ID:w/yM15s4
そうか、時間さえあれば…


3246GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:01:59 ID:st0k76GR




● 火の国の特徴について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ=―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―=ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ=―    _,.斗*''"´         ―=ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ=―  _,.斗*''“                 ―=ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ=―  _,.*''“                         ―=ニニニニニニニニニ
ニニニニニ=‐♂ ,*''                              ―=ニニニニニニニ
ニニニ=― ♂''  ,'                                  ―=ニニニニニ
ニニ=―,〆   ,*′              ,..。gぇ*∽宀冖“⌒´"''*s。.,_ _ ,..., _  ―=ニニニニ
=― ξ''  ,.メg*゚’         ,..。g∽冖“"´          _,.。 *'''"´"''*,, ¨ ̄´´"~、、ニニ
   ‰  ,。♂f'      ,gr*f冖`“”          _,.。 *''"´        "*.,、    `''*x
  r√ %  ψ                                      ゚'%x
 γ ‰   ∬  _,.                                     ^%、
. ψ〆     £,.♂″                                      ^%,
φ‰   ,。少″                                         ^%,
∬    ,g*"^%;                            at*∞∽*ts..,_      ‘k
%   ‰"  ‘k                                 ⌒“'冖*g.,    ‘k
{   %''     ‘k                                 ^%、  ^%,     ∫
  φ       )k                     “゚'∽g。,        ゚'g。,  ^%,    ∬
  ∫        %,                        ⌒“'*。_     ‘''x、   ゚%。  )k
  %         *,                           ゚%。     ^%,   ゚%。 '%,
  ∫         '*,                           ''‰、    ‘k   ゚%x'k
   x           '%                            ゚%,    ゚%,    水x、
   *           '%;                             ゚%,   ^%,     ,8 '*、
!  ∫              'x                              '、   '*  ,g*爻
k  *                 ')k                                ,‰*''’  ψ
‰。'*,                                            〆 ψ   ‰
 守c。                                          φ ,%'   ‰
  ゙'爻x                                          ψ γ_,.斗イ ξ
゚%, ”{s^*、                                       ,。k*''"´   ψ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    そう、百季繚乱さえなければ…………


3247GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:03:42 ID:st0k76GR

補足解説


戦争終わった直後は残党などがあり、再発などに備えてしばらく軍事は増強されます。
とりわけテロリスト、ニンジャなどという訳の分からないものに対しては備えるしかない。

だが十五年も経ってようやく安心だ、軍備縮小して回復するかーと回して手配した途端に
                        ガツンと災害が起きたらどうなるかな(笑顔


3248名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:05:34 ID:Gn1fftFT
(アカン)


3249名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:05:50 ID:iJ4MyFzR
アカン


3250名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:06:25 ID:Zp0kaT1y
アカン


3251GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:08:25 ID:st0k76GR

さて最後の説明だけどちょっときゅうけい

頭振る廻ししてつかれた


3252名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:08:35 ID:Cu3IOdrd
アカン


3253名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:08:55 ID:Cu3IOdrd
一旦乙です


3254名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:09:33 ID:iJ4MyFzR
一旦乙


3255名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:09:44 ID:SI3+MPq7
一旦乙です
本当にタイミングが悪いな


3256名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:09:45 ID:MQ69CjYQ
アカン
一旦乙


3257名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:11:00 ID:ZAjSWlYl
いったん乙ー
やっつけだが初代とコジューローの身長差
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org1377497.jpg


3258GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:11:57 ID:st0k76GR
とりあえずガンガン投稿案取り入れてつじつまわせてるんだけど大丈夫かね?

政治劇とか地理情報とか基本頭悪いからそこまで複雑なのは考えられないんじゃが


3259GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:12:26 ID:st0k76GR


これはアウトでは??????


3260名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:12:33 ID:jC38XpjF
おkよおk
面白いし


3261名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:13:31 ID:MQ69CjYQ
大丈夫だとおもうぞい


3262名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:14:06 ID:w/yM15s4
面白く楽しんでますです!


3263名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:14:10 ID:iJ4MyFzR
面白いよー


3264名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:14:29 ID:Cu3IOdrd
多分大丈夫です


3265名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:15:49 ID:4kT9n5jC
某クランリーダー「何も問題はないな」


3266名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:16:52 ID:SI3+MPq7
ファンタジーらしく面白くていい感じですよー


3267GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:16:59 ID:st0k76GR
たまに世界の作りかとか物語のほうでこんなサツバツじゃねえよ
もっと都合よく尊くいけよとか、血気血走り過ぎてるのでは? とかいう謎の疑念が頭をよぎるのだ


3268名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:20:16 ID:ULOthaUx
あのその尊さやったらジェスターに喰われません?


3269名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:20:38 ID:MQ69CjYQ
尊いキャラシを書くと反動がね…


3270名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:20:58 ID:4wPDJjmt
戦国時代的な奴だと140くらいなら有りかなとか思ったりもするから120くらいにしてもっと犯罪的な絵面にしてほしい所だ


3271名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:21:35 ID:SI3+MPq7
作風の問題だと思いますよ
あとジェスターのおかげで負のご都合主義があっても説得力が付くのだと思います


3272名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:23:49 ID:Cu3IOdrd
ん~•••ご都合悪い主義になってないかって事ですかね?
ぶっちゃけ、そうする事ができる組織があるので•••


3273GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:25:20 ID:st0k76GR

作風かねえやっぱり
たまにボロカスに言われるから気にするのだ、世の中そこまでひどくねえよとかね



あと120は採用で  アウト!!(絵面


3274名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:26:33 ID:jC38XpjF
アウトやねw


3275名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:26:51 ID:gMpBwV7Z
120って小1くらいでは(震え声


3276名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:26:55 ID:iJ4MyFzR
うーんwwww


3277名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:26:59 ID:Cu3IOdrd
wwwww


3278名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:27:23 ID:4wPDJjmt
身長とかが単純に低いんじゃなくてさぁ縮尺自体が人よりちっさめとかがいいよねぇ
アウト感あって


3279名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:27:48 ID:MQ69CjYQ
アウアウ


3280GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:28:04 ID:st0k76GR

ちょっと休憩がてらに創作影響を受けた心当たりを思い出す


昔よく読んでいたのと言えばボンボンとかころころとかあるんだけど
一番多かったのはリアル姉から回し読みしてた少女漫画と
親の海外小説だと思われる(大体死人が出るが)


3281名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:28:14 ID:di8XZz97
正直現実主義なポンコツ世界が好きです
尊みも悪くはないが、ご都合主義になりがちだからなあ


3282名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:28:20 ID:SI3+MPq7
身長140ならありえるかなー、と思ってたので身長120なら納得の(ヒドイ)絵面ですねw


3283GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:29:19 ID:st0k76GR

縮尺が小さくて120センチぐらいに大体収まる感じだな!!

お持ち帰りしたらそりゃあリンチされるわ


3284名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:29:29 ID:4wPDJjmt
性癖が歪むことに定評のあるボンボン


3285名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:29:31 ID:di8XZz97
ボンボンといえばサイボーグクロちゃん
過去編がエグすぎるのは仕様だねw


3286GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:32:36 ID:st0k76GR

小学生ぐらいで普通に男主人公とかが
「この女抱き飽きたわーとか、大体一回ぐらいで飽きるけどこの女は飽きない不思議!」とか
「てめえあの女と寝たな! このやろう!」 とかもめたり、女主人公で去った男を探す話を読んだり
ウェットなジョークとか推理ものとか海外小説特有の旅ものとかで

ほうほうといってた記憶がある(遠い目


3287名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:33:54 ID:SI3+MPq7
アマッカス病拗らせてる身としては尊みにしても地獄みたいな環境で
光ってるものじゃないとよくわかんないのでポンコツ世界だとそういうの見れて好きかな


3288GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:36:50 ID:st0k76GR

わりと少女漫画とか子供のおもちゃ(震え)とかフルバスとか
あと個人的におすすめなのとしては川原泉作品とか読んでた身としては
作風の中に辻褄も大事だしくっそ大事だけど、結果とかにキャラクターと読者が納得出来るかが
大事なんじゃないかなーって思ってたりする。
あくまでも個人的なこだわりだけど


3289名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:37:18 ID:MQ69CjYQ
海外の書籍かぁダレンとかネシャンサーガとかハリポタはなんか流れでよんだなぁ


3290名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:39:31 ID:ZAjSWlYl
>>3270
これでどうよ?
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org1377534.jpg


3291GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:39:43 ID:st0k76GR








                        -…- 、
                    /          \
                   /             \
                /                 ヽ
                 |                  l
                |                  |
               l                 |     わかりやすくAAつきでいうけど
               ,r/| /⌒ヽ          l⌒ヽ
               /〈{ |i 乂__ノ         廴ノ      個人的にはハッピーエンド主義者ではある、成田先生とか尊敬してる。
      ___ /三ヽ八             / }\     けど、読者とそのキャラが納得するならメリーバットエンドでも
    / ̄ ̄\ヽ -=二三\          ∠三二 }     俺は構わないタイプ。
  / {      } |三 -=二三≧_      /|\三二j
  l   \___ノ |三} ─=二三⌒ - ⌒三\\ ̄ ̄\
  l    《___》 |三/ ----- ̄ ̄ --{_\\\二\
  |    〉+〈  |/ ---------- 〈三\\>──-     ああこういう終わりしかないんだなーっておもうので
  |_ ─f-t─ |_-----------∨三:\\〃⌒ヽ\   装甲悪鬼村正だと復讐ルートが好きです(大鳥香奈枝ルート)
  {f__________t}-----------V三l| ヽ/    / |
  |\_______/| ‐-----------\l|  (__/   |
  |!       : : : : : :| ‐------------l|        |
  |!   )ヽ: : : : : :| ‐------------l|        |
  |\ 人rノ: : : : : :| ‐------------l|        |
  |   ̄r┴┐ : : :| ‐------------l|        |
  |    |: . . | :.: : :| ‐------------l|         /


3292GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:41:25 ID:st0k76GR







      / 、
.      ,'゙  /Λ
    ,   // Λ
    ,   ////Λ
   ,゙  ∥ ///Λ                >>3290
    {   !//////Λ
   ゙,  !///////Λ             誰か検非違使よんでこい、アウトだこれ
.   ∨ ゙,///////
    ∨ V////Λ,、ヘ
.     ∨ ∨ ///////〉           ̄´"'
      ∨ ∨/////       ,′      ゙,
.       ∨ ∨'/////Λ    {        }   _,、、、
        ∨ ∨//////   〈  ○    し',、ィ/////¨¨ヽ
.         ∨ ∨////、ヘ  ,く:\      /j//////ト、__ノ、
          ∨ ∨/////〉//Λ::::>、、  ィ//^V///  { ロ}
         ∨ ∨///////}///に二}'/|   ∨/  _√ ゙'ヘ 
             ∨ ∨¨¨)/√Y////∥ ::| //|     〈   (,) v
.            ゙/ |/Vハ //////| :::::| /八       [_  Π ]
                   V ///////`77/////h、   乂 `¨´ 〉
               ∨////////////////〉    ゝL 「
              /\///////////////、_
                {_,、イ`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ 、__ )


3293名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:41:42 ID:di8XZz97
個人的には流れによるかなー
まあ基本はハッピーエンド好きだがw


3294名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:42:30 ID:1tgUAwjy
これはアカンですね(真顔)


3295名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:43:24 ID:4wPDJjmt
>>3290
うーんこのペド野郎


3296名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:44:47 ID:w/yM15s4
たしかに、自分もそりゃ基本ハッピーエンドが好きだけど、
無理やりそうなるくらいなら納得できる流れのバットの方が良いと感じるなぁ


3297GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:44:56 ID:st0k76GR


                   __
                .r ' ´::::::::::::::`丶.、
              /      ::::::::::::::::\
             /           :::::::::ヽ
            ,'             :::::::',
            i         i'´ヽ    :::::i        だから鬼哭街とかのラストも全然おっけーおっけー。
            ',         、ノ    :::::ト.,
            ヽ、            ..::::::/ ヽ
            /:ト、>、      .....::::::,:r:':::::::::人       ただしそれとは別にあの妹は一発どついたほうがいいんじゃね?
            |:::}:ヘ: ヽ  /:: ̄ ̄ ̄:::__:/ ̄:::\ iヽ   というつっこみはいれる、いれるわ(真顔
          ,r<::j::::::V |/´:::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::∨:::i
     .,r-─f:´:::::::::::|:::::::::\_:::_::ノ´ ̄:::::::/::/::; :::::::ヽ;i:::::}
     /   |!  :: ::i:::::  .:::::::::::::::::::::::::::::::j!:::::/:;::::::::::::::|:::リ
     >,/7 .jl  : ::i!::    .::::::::::::::::::::::::::|:::// :::::_::::::::Ⅳ
   /ゝj 「`´jヽ,  ::|i::   .::::::::::::::::::::::::::::::|// ::::::::::::::`ミ、i|    【まあぶっちゃけ流れと結果によるんだけど全部ハッピーエンドしないと死ね】
  <,._:::::::::::`¨´::_.,>  :|!:      .::::::::::::::::::::iリ::::;r=¬=x::::::i
   i ̄¨¨¨ ̄i i!  ::j::    .......::::::::::::::::::::::|;;;;;i!     ::i::::|    ってのはちょっと無理なのはご了承くださいませ。
   入    人廴;rイ:     .:::::::::::::::::::::::::::Ⅷヘ Yヘ ::}::::}    俺の作風だとそもそもじゃあなんで問題起きてんだよ? ってなるからね。
   廴二ニ二彡´  .ノ      ...::::::::::::::::::::::::Ⅶ,::ゝ1∧/::::;
     ̄  ̄   .人ヽ、................::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵミ、.i!::∧;イ
         /  .\ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゞ三|Ⅳ∧!
        (     ≧、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.l//∧
         `¨ '''''¨´ ゝミ三_:::::::::::::;ri'"´ ̄ `ヽl l///
                    ` ̄´ Ⅵ     :|..l:/
                        \    /|/
                          `¨¨´


3298名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:45:05 ID:SI3+MPq7
生きてることと満足な結果を得ることは違うことだと思いますね
>>3290
見事に犯罪チックな絵面になりました、問答無用でアウトだよwww


3299名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:47:57 ID:MQ69CjYQ
知ってる!


3300GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:48:20 ID:st0k76GR






            ―
         /     \  _
         |  0    〉' ヽ)
         人_    /   |        まあそれぞれ納得がいくように自分が望むように全力で頑張った結果なら
       /    ̄\| 〕   |        どうなろうが情状酌量してやるから納得がいけるように頑張れ!
      i'γ⌒ヽニ―-y´|、__/
      /  i'(_)|     |          っていう作風で今後も生きたいと思います。
      ゝ<ニ ニ>    |          ちょっといきなり愚痴ってすまんね。
       ノ 〔i  〕     ゝ、
|\    __人_<ニ>   /  ヽ
フ :=ニ_....(_ _)―= ̄ー― ′
|/        ̄





              ト、
               l  \
                |   | |
                 |   | |
                  |   | |
             |__|_|
                  | |
             | |_
.            rァ ー┘n `ヽ
           /     U     ___         ちょっとたまに俺の頭がおかしいのかなって悩むこと多かったので
           {            i ̄ ̄ ̄ j}         吐き出してしまった、桜皇の国もあれこれ異論なENDを迎えた
      r┬─人             |     / |         ストーリーの塊だからね。
    /|_/    \           ノ__/__j_
     |_|{     l | ト- / ̄ ̄/ ̄ ̄/    }
    匚{ l____,八|_/    /    │___,ノ        作風の違いでこんなことになるのか、優しい国に出来上がるのが
   /  \  /                   |    |         王道じゃねえのか? って悩んじゃって……
.   乂____ノ ′         ≧=ー┬ヘ_,ノ
.   {     }  i              |
    )≧≦( │               ∧
          }               ∧
        __人\__    -―=ミ  ̄ ̄ノ)
        (   \ー――‐ァ'     ヽ ̄ /
        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ 乂___,ノ ̄


3301名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:48:29 ID:Oqirnp0B
まあ、狂ってる妹ではあった。


3302名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:48:40 ID:Cu3IOdrd
キャラが満足してくれるのが一番ですよね


3303名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:52:03 ID:LP5NYeq+
でもGMあれだ 120ぐらいならグラブルのドラフ族と大体同じ身長ぐらいだからwwww
ハーヴィン(90cm)まで行くと斬り捨て御免だけど


3304GM ◆sEzNY.t36k2017/11/01(水) 23:53:11 ID:st0k76GR

ドラフって何のための種族なんですかねえ(女性の体形みながら

星の民ゆるせねえ!!


3305名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:54:51 ID:ULOthaUx
なぜか母の権能もった星晶獣作ったあたりわけわかんねぇなって
あと犬に因果操作持たせたりあいつらのセンスがわかんねぇww


3306名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:56:04 ID:LP5NYeq+
というかドラフ族の場合 男は2m級のマッチョになるんだよなー・・・・・・


3307名無しさん@狐板2017/11/01(水) 23:59:23 ID:7twdQnSk
GMの作風がみんな好きだからこそ、こんな長く続くスレになってると思います。
こんなに絵やAAが支援されるとこ珍しいですよ


3308GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:01:03 ID:RGU9rLkn

ありがとうございますだー。


しかし、桜皇の設定説明だけで書きたかったり貯め込んでたお話プランを
十数個放出してるぞ!!!(つやつや


3309名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:02:01 ID:E1waDbdI
ほうほう、いっぱいあったんだww


3310名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:02:03 ID:hr8o4aOn
ドラフの男どもは明らかに労働力として弄られてそう


3311名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:02:43 ID:hr8o4aOn
GMがツヤツヤしてるwww


3312名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:03:57 ID:H2MLG9hJ
いっぱいだな!


3313GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:04:05 ID:RGU9rLkn

国家装備と設定だけで二十個ぐらい短編はおもいついたからね!!
こうなるまでにどういう物語があったのか想像するのがクソタノシイ!!

は、聖錬のほうでも組み立てればアランさんが書いてくれる????(背景で


3314名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:05:28 ID:E1waDbdI
アランさん死んじゃうwwwww


3315名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:05:53 ID:H2MLG9hJ
その発想はなかったw


3316名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:07:33 ID:zvZNEi8/
>>3303
そんなこと言うから…
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org1377576.jpg


3317GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:07:59 ID:RGU9rLkn
プランだけはあるのだ
棺桶担ぎちゃんとアランさんが倒した女が滅ぼした町の末路とか
そのあとの怒涛の復讐劇で戦闘力高いのからは自動逃亡するので、女王だけが殴り合いになるようになった

流離の雷電抜躯 とか


3318GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:09:50 ID:RGU9rLkn
まあアランさんに期待しよう、きっと素敵な修羅を出してくれる


さて続きやるか


3319GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:10:35 ID:RGU9rLkn

>>3316

90cmでもいいかなという顔


3320名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:11:31 ID:5BrwBqHy
やめような?な?


3321GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:12:09 ID:RGU9rLkn
せやな!! さてやるぞー


3322名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:12:24 ID:5BrwBqHy
おー!


3323名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:12:26 ID:LDVY8lLx
もういいかな?
上でAA出したのはアズールレーンの不知火です。
自分をお化けと言うダウナーな陰で居たい目立ちたがらない子で、
一人称「妾」で古風にしゃべり指揮官を「大うつけ」と言いながらもキッチリ世話は焼いてくれる健気な子です。
後、幽霊よろしく自分の周囲に名前の通り不知火を浮かべています。

ネタですけど、明石と同じく「購買部」で店番をしているが、紫のボックスを金色に塗って
偽装してる疑惑が中国と日本両方から出ている。

需要があるようですので残りのAAも出しておきます
ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1485241957/1398-1400


3324名無しさん@狐板2017/11/02(木) 00:12:56 ID:LDVY8lLx
すいません、リロードしてませんでした。


3326GM ◆sEzNY.t36k2017/11/02(木) 00:16:39 ID:RGU9rLkn
>>3323

120ノットで保存した
ありがとうございます!! オウイの副官で使うぜ!!


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8735-bd652abb

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /