FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫で学ぶレンティア国家 その6

ブログトップ > やる夫で学ぶレンティア国家 > やる夫で学ぶレンティア国家 その6




373◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:15:03 ID:d03d594c





           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |    注意 今回の投下は本編に入れるには
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |    微妙な内容であるため、俺がボソボソと解説するスタイルを取るだろ
             |           |
             ヽ       /
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |




.


374普通のやる夫さん2017/10/22(Sun) 15:15:46 ID:1d021abd
ほーん?


376◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:21:58 ID:d03d594c



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             やる夫で学ぶレンティア国家論

           第五・五話 レンティア・サイクル理論

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


377◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:23:02 ID:d03d594c




        / ̄ ̄\
      /    _ノ  ヽ
.      |    ( ●) )      ということで、今回紹介するのは
.      |      (__人)
.      |      ` ⌒ノ      「レンティア・サイクル理論」というものだろ。
.     |         r-‐、
       ヽ      ((三)
       ヽ        } 〈
.       〉     ,ィ⌒ァ ヽ
       ( .\/   人__)
        ト、    /|
       |...\_/  |



.


378◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:25:04 ID:d03d594c


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   レンティア・サイクル理論というのは
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |   ノレングと言う学者がレンティア国家論を元に組み上げた
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /    社会変動理論だ。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |    まあ、簡単にいうとレンティア国家は4つ段階を経て
           (__人___)    |
         , =二ニニヽ、   |    国家と経済基盤を持つ人々が変化していくと言う考えだ。
       /  二 ヽ、`,┘   ト、
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ  これから、簡単にその4段階を紹介していくぜ。
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |


.


379◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:28:19 ID:d03d594c


第1段階 レンティア国家の成立と新興階層の誕生



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)    まず、第一段階 天然資源とか国際運河の開発が進んで国家がレントを手に入れた段階だな。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    元々中東とかはバザール商人が国の経済を握っているんだが、
       |         } \
     /ヽ       }  \ その時に、それと関係ないレント産業(それに寄生する民間)が成立すると、どうなるかって話だな。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




.



380◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:31:17 ID:d03d594c


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/  簡単に言うと この段階ではレント分配国家が成立し、以下のようなことが起こる。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l   国家の上層部→君主や大統領の下、テクノクラートと軍人が実権
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /   レント産業の発達→バザール商人の衰退 ※前回のオランダ病などによって
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.  国家の政策の中心→インフラ、住居、健康・衛生、教育の整備>富の分配になる
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /




.



381◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:34:42 ID:d03d594c


   / ̄ ̄\
 /   _ノ ヽ\
 |   (●)(●) |    ……とまあ、レンティア国家が誕生すると、伝統的な商人に代わって
. |   (__人__)  |
  |   ` ⌒´  |   レント分配を握るテクノクラートと軍人が「新興階層」として勃興してくるってわけだ。
.  |         }
.  ヽ        }   イランの1960年代 他産油国の1970~1980初頭がこうした第一段階に当たる。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



.



382◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:36:50 ID:d03d594c


第2段階 「新興階層」による貧困層救済


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     で、次の段階だが、天然資源の国際価格上昇によって
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ     レントの分配を行っていた「新興階層」が商人層を犠牲にして、貧困層の救済にあたる時期だな。
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.


383◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:41:50 ID:d03d594c



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \         この「貧困層救済」は、天然資源の国際価格下落によって恩恵を受けれないと思った人々の
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}      国家への忠誠などが消えてしまわないようにしてしまう政策なんだが……
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  これをしてしまうことで、富の分配自体が大きな政治問題になってくる。
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       イランの1960~70年代 他産油国の1970後半~80年代の時期にこれが起きる。
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




.


384◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:45:56 ID:d03d594c


第3段階 「新興階層」への批判と 特権を放棄しない「新興階層」

               /7
                 //
             //
       __    //     そして、3段階目。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/      富の分配自体が大きな政治問題になっていくなることで
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ      「新興階層」の敵対勢力(共産党、聖職者、バザール職人、学生、一部世俗的エリート)が
   l       // ./       これを問題視して、「新興階層」の特権を批判するようになる。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



.


385◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:49:01 ID:d03d594c


       / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (●)(● )   |    しかし、軍やテクノクラートが 自分の特権を放棄すわけもないし
   (__人__)     |
    (`⌒ ´     |    そもそも敵対勢力に関しても、民衆の利害をすべて代表する組織はないし
.    {           |─、  あっても政府に潰される。
    {        ノ   `ヽ
     ヽ__  ノ      \   そのため、富の分配問題は解決されず、民衆に不満が溜まる。
     /  /\ /  /     ヽ
     /  /  /  /, ──''  )   イランでいうところの1970年代後半 イラン・イスラーム革命前の状況だな。
   ⊂ ノ   ⊂ ノ(_____ ^⊃




.


386◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:52:11 ID:d03d594c


第4段階 「新興階層」の滅亡


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)  そして、最後の段階。テクノクラートと軍が実権を失う段階だ。
.    |    (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   これはさっき言った、敵対勢力が利害関係をいったん置いて大同団結する。
     |        }
     ヽ      ノ    それによって、「新興階層」を中心的な政府を倒す…つまり革命やクーデターってわけだな。
r―n|lヽヘ    イ─── ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l    ヽ
.     \        |      |
.       \  _  _|_  ._. |
         /,  /_ ヽ/、 ヽ__
 \      // /<  __) l -,|__) >
   \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
     \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
       \_| |  <____ノ_(_)_ )



.


387◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:54:01 ID:d03d594c


            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |     まあ、こうなると、「新興階層」の中心であるテクノクラートと軍人は
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |     国外逃亡するか、特権を失った上で妥協を強いられる。
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /     …イラン・イスラーム革命以降のイランなんかその典型例だな。
  .|  ー、〉 /   〉      < 
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |


.


388◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:56:30 ID:d03d594c


レンティア・サイクル理論に基づく社会変動

①レンティア国家の誕生と「新興階層」の誕生
②「新興階層」による貧困層政策による、冨の分配の政治問題化
③冨の分配を巡る敵対勢力との対立
④敵対勢力の団結によって、「新興階層」が力を失う。


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \     と……つらつら言ってきたが、
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)   まとめるとこんな感じだな。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


.



389◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 15:58:45 ID:d03d594c


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ        ここで、いったん注意しておきたいのは
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ  ③・④の段階まで行ったのはノレングによれば、イランしかいってなくて
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|      それ以外の国では精々②のレベルに収まっている点だな。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |      つまり、イラン以外にこのモデルを完璧に適用できるものじゃないってことだ。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



390◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 16:01:12 ID:d03d594c



            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|   というわけで、ノレングのこのレンティア・サイクル理論は
            | (●)(●)  |
          |  (__人__)  |   「新興階層」は、レンティア国家の利益分配における特権的な地位を獲得するが、
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   .,_,, ' ヽヽ,  ))  そのうち他のグループはとの対立が激化し、その特権を失うというものだ。
      "( ( ( ヽ     /./l
          \ \ ゛//  |     ただし、本人が言っているように、歴史的個別的条件の違いでこのサイクルが直線状に
 ガサゴソ…   / / ヽ ~ \ `ヽ~\   行くわけではない…つまり一般的なモデルじゃないという点だけは注意してほしい。
          |            |
          |            /
          ヽ______/



.


391◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 16:04:22 ID:d03d594c



水島 多喜男.2008.「変容するレンティア国家:湾岸アラビア諸国における民主化の理解をめぐって」
福田安志編『湾岸、アラビア諸国における社会変容と政治システム -GCC 諸国、イラン、イエメン-』 ジェトロ・アジア経済研究所, 149-192.
※ネットPDFで読めます。

Noreng, Oystein .2004.“The Predicament of the Gulf Rentier State,” Heradstveit,
Daniel & Helge Hveem ed., Oil in the Gulf, London: Ashgate Publishing Limited.
元の著作。上述の日本語をよめばエッセンスは理解できるのでいらないといえばいらないかも。




        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)     じゃあ、最後に今回の参考文献を乗せておくぜ。
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     ぶっちゃけ、今回の内容は水島さんの読めば分かると思うぜ。
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´


.



392◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 16:07:38 ID:d03d594c



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)        ということで、今回はここまでだろ
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬      次回は「開発独裁国家」と「レンティア国家」の違いだと思う。
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)      ……短い内容ですまないな。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



.



393◆gKNcHiCsig2017/10/22(Sun) 16:09:52 ID:d03d594c

ということで、第五・五話終了になります。

内容としては大分薄い内容でしたが、レンティア国家がどういう社会になるのかをというのを見ていく上では
このような議論を踏まえることも重要かと思います。

次は、概念として似ていると良く間違われている「開発独裁」と「レンティア国家」この2つの違いについてになります。
いつもどおり質問もいつでも待っています。

次回は2週間程度を目安に



394普通のやる夫さん2017/10/22(Sun) 16:13:50 ID:ad6f0663

④の後は、敵対勢力なりが「新興階層」になって①に戻るのかな
参考文献を読んでみます


395普通のやる夫さん2017/10/22(Sun) 17:07:07 ID:be161324
 乙です

サイクル、というには④のあとは①に戻る?


396普通のやる夫さん2017/10/22(Sun) 17:33:22 ID:810f2499
乙です

他の産油国が将来③、④に至る可能性はどうなんだろう


397普通のやる夫さん2017/10/24(Tue) 03:49:55 ID:66700af2
乙ー
次は開発独裁国家との対比か、面白そう


398普通のやる夫さん2017/10/25(Wed) 17:45:56 ID:d0c7d2e8
レント自体は変わってないから4から2に戻るんじゃないか?


399普通のやる夫さん2017/10/25(Wed) 18:13:39 ID:9ecc47c2
外因性がなくてもオランダ病みたいなケースがあるんやねえ
してみると国民の年金に活用するって形で北海油田運営してるノルウェーのケースは研究対象として面白そうやな


400◆gKNcHiCsig2017/10/25(Wed) 21:21:01 ID:8c69bfaa

>>394 >>395
④まで行っているのはイランだと言っていますが
このイランの例では……まず経済的な政策を巡って以下の6つの立場があります。
そして、この立場にはそれぞれ支持者…つまり、サイクル理論における「新興階層」があるわけです。
おおよそ5年~10年周期で、イランにおけるこの権力層は変わっており、ある意味でサイクルしているわけですね。


・社会主義的な政策を通じて公平な分配の実現を目指す「急進派」 ※一部ウラマー・革命防衛隊・貧困層支持 後に消滅
・経済自由化容認 政治の自由化非容認「現実派」 ※世俗主義的教育を受けたエリート・テクノクラート支持
・イスラム国家体制の護持を掲げる「保守派」 ※軍部、宗教諸財団、伝統的バザール商人勢力支持 後に革命防衛隊も支持
 →内部に他派の協調を図る「穏健派」と図らない「強硬派」が存在。
・急進派から衣替えして政治的・経済的自由化を目指す「改革派」 ※企業家、経済諸官庁のテクノクラート支持
 →内部にさらに自由化を推し進める「急進改革派」も存在


イラン・イスラーム革命以降の「新興階層」の移り変わり
①「急進派」による社会主義的政策の時期(1979~1989年)→急進的な改革の失敗により、「保守派」と「現実派」によって消滅させられる。
②「保守派」と「現実派」提携時代(1989~1995年)→「保守派」の勢力拡大。「現実派」の勢力後退。
③「改革派」時代(1996~2002)→「急進派」の生き残りが他派の一部も吸収して、「改革派」として登場。
④「保守強硬派」による資源ナショナリズム時代(2002~2013)
→「改革派」対する態度から「保守派」が分裂。「保守強硬派」が資源ナショナリズムの影響もあって影響拡大。
⑤「保守穏健派」時代(2013~)→欧米の制裁の疲弊から、「保守穏健派」が「改革派」と「現実派」の支援もあって権力獲得。


.


401◆gKNcHiCsig2017/10/25(Wed) 21:21:34 ID:8c69bfaa
>>396
他の産油国は「新興階層」=王族、大統領一族などというパターンも極めて多いので
③にならないように、様々な政策を凝らしているわけですね。つまり可能性はまだ低いかと。
これは人口の少ない湾岸諸国に特有の政策もありまして……関連する事項に関しては次々回あたりにお話ししようかと。



402普通のやる夫さん2017/10/27(Fri) 10:53:10 ID:6f9091e4
>>401
そういや、イランはトルコやエジプトと同じく、
中東諸国の中ではわりと人口の多い国ですね。

サウジ、イラク、シリアといった中東では大きな方の国家でも、
人口2000~3000万程度と、、、

可住地域の制約、居住形態も中東諸国間で差異があるでしょうから、
有効な行政手法が異なるというのはありそう。
イランでは中央政府の集権的なコントロールが他国に比べて効かせにくい、というのはありそう。



403普通のやる夫さん2017/10/27(Fri) 14:14:17 ID:e15461c1
中東近縁に関しては水資源って問題が経済・行政面で大きいみたいですからねえ
(これが農業生産適地にからんで人口余力に直結しやすいエリアなんじゃないかなぁ)


404普通のやる夫さん2017/10/30(Mon) 16:49:10 ID:d8d2140c
>>168
>※そもそもウオーラーステインは19世紀中国の経済力を高く評価しており、
「改革開放」後に超ド貧乏から急速に発展したから中国はもともと超ド貧乏と思いきや、
1937年時点においては、人口が多かったとはいえ、
アメリカ、イギリス、ソ連、ドイツに次ぐ世界5位のGDPだったという話のようですからね・・・。


・・・だいたい毛沢東のせい・・・


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8681-86924dbd

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /