FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 桜皇の国主・大名メイキング(4) 水の国、土の国、雷の国

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 桜皇の国主・大名メイキング(4) 水の国、土の国、雷の国




1196名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:04:23 ID:Lv3epvTS
そうですか、なら魔王戦争用に作っていたのを支援です
ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1485241957/1315


1201GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:05:31 ID:xL501I8t

おっしゃあああああああああああ!>らいこちゃん!
使うぞprprすっぞおらああ!!


1199GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:05:01 ID:xL501I8t



  ●水の国の特徴 




                      ___
                  _jI斗i≦⌒:.:.:.:.:.:``:.:.:.
                     _。.:゚:.:.:./:.:.:.:.:.:.:-=ミx:.:.:.:.:.:.\
               /:.:.:.:.:.,':.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.`、
              __ア゚:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
            アf:.:.:.:./:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.V
               /:.:.:.:.:.:.:.:.,:':.:7「:ミx:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.V
                ,':.:.:./:.:.:.:./,, -=''""\:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: V
               ,':.:.::,':.:.:.:./.        \:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.W
          _ア7:.:.i:.:.:.:.,'             `、:.:. V:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,:.:.:. |i      そろそろお腹いっぱいになってきたが
           レ:.:.:.:|:.: : {              ヽ:} V:.:.:.:.:.:.:.: ゚,:.:. |i      まだ設定があるんだ、すまない(震え)
           |:.:i:.:.:.:.: : { ~~^  +、    - ''¨ ̄V:.:.:.:.:.|ヽ}:.:/'
           |:.ハ:.:.ハ:.: {¨¨斧梦、     ィ劣梦¨:.:.:.:.:.| .| /
           |,' V:.| .V:{                  }:.:.:./ノ/
           {、 Vミx_.:..       i        __.ノ/:.:.{《
            `¨  }小:`、     、       /::|::.:.:ミx__
               }/: \\   、__ _,    ,i(:.: {_,へ.
                   /从ミx,.   ̄    /,イ=ミ:::::::\
                   /:::::::::/ V|ミs。__  _ 。i[/: : : W:::: : \
              ,.:゚::::::::::::/: : :V\_.  ´ ./: : : : : :}i::::::::::::::`、
                 /::::::::::::::r&: : : `、__jI斗=´: : : : : : : :j{:::::::::::::/
             >s。:::::::i |_: : : : : : : : : : : : : : : : : :j{::::::::/_
            _。s≦:::::::>=[____{: : : : : : : : : : : : : : : :.〃::/::::::::>s。_
       _。s≦:::::::::::::::::::|,イ |::::\: : : : : : : : : : : : :/: /::::::::::::::::::::::::::>s。_
      j{::::::::::::::::::::::::::::::::::|-j{::::::::]>s。________,、+':{:=イ::::::::::::::::::::::::::::::::,:':::::::::`、
.     _j{:::::i::::::::::::::::::::::::::イ j{::::::::j::::::::i::r ,:::::::::::: : {::::::i`、::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::V
      _j{:::::::i:::::::::::::::::://  j{::::::::j::::::::i:::::::::::::::::::::: {:::::i  \::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i{


1205GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:08:42 ID:xL501I8t



  ●水の国の特徴 ここ一番設定固まってきてない?



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               、丶` ⌒“''*、
              .: : : : : : : : : : : : ヽ  /
               /: : ::′: : : : \: : : ∨
             ′: : {: : : : :八: : : : : :.
            |i: : : 八: : : : | \: : : i|
            |i: : : : : V/: :.} ィ莎}}: :八
               八: : : : ィVノ《>''´}}\ 》
              \: .\⌒〈  , / Y/≧s。  _
                ⌒≧s。´ イ  }}ハ::|=|   ⌒≧s。
                   ≪ニ∧  ,八.:::|=|     |ニニY
                 / }Yヽ.',  /》:::|=|     |ニニ/∨
                  /{  |.:::/ニ乂.//=|:|=|     八ニ.{ニ}Y
                   〈=!  !:::{ニ{/X/ニ!:!=      ∨ }ニニ.} /
                 ∧  .:::リニV./ニニ.::|=|    / .`、ニニV ./
                 / ∧ /:/ニニ{{ニニ|:|=|    ,'   }ニニ  /
                 / ∧:::/|ニニ八ニニ|:|=|     {   .|ニニニV
                 {:::{ |ニニ/》ニノ::〉    ',   Vニニ/.\
                 |:::| |ニニ{{ニ《:::/ ∧   ',   }ニニ/ニY \
                 |:八vニニ{{ニニ´ニニ'.    .   ニニニ}  }
                 |::::∧》ニニヽニニニ '.   }__}ニニノ》  .!
                    /八::::::::〉ニニニYニニニ'.   L_  Vニニ/  八
               /〈〉〈\/ニニニ《ニニニ {      乂/  /
                 {〈〉〈〉/ニニニ______≧x     Y⌒ア
                  八〈〉くニ>''"⌒=======〔〕 ⌒≧s。  { ノ八 /
                \〈 ̄ ̄  / /     \/: : \⌒   ∨
                 / /     / /       《\: : : \ ノ八'. /
               / /─‐ =《 《===──  \ Y>''" 〉   V
              / /       Yノ       /:::\〉 ⌒ヽ   }
             / /         \      /\>''"\ ⌒ヽ 八
            / /         >''"⌒ `''<  /::::/     \  `、
          / /         / }}     \::::/          `、
         / /         /: } Y         \          ゙、 .`、
          /          /: : .ノ {        {{ 丶       ゙、
     /           /: : /⌒.八        八 ヽ\       ゙、 ∨
     / /          />''"  /          \ \\        ∨
      { 《         //〈  >''"             `¨゙、 `、      〉〉
     \      >''"                       \\       /
      ]ニ=- -=≦                        ⌒≧s。   /
                                          ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  水の国は現在三つの派閥に分かれている。
  一つは三輪を主軸にする対妖魔及び外交(侵略戦争を含めて)によるタカ派と
  それと対立するのが沖田艦長を中心とする保守的なハト派、
  さらに沖田艦長にややよりの中立勢力である祓剣衆と水の国の殿上人(華族)たちである。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1208GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:13:46 ID:xL501I8t



  ●水の国の特徴



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                         _ゝ-=^¨  -。
                        __≧       `ー
                        7/ /{ ト }  ≧ ≧
                       _, イ,1 ∧ ∧`ヽヾ 刈
                         イ ,i{A { ! iリA∨! } !iヽ_
                 /}  /}.   'リ,i=tuj从ィfujテ从!ト!`
                 _/ '^`ヽ/    }A-=傘=-=1}O从               __
               /ニ=^>=!i!   }ヽ__,i!K. - .ノニ圦i}`ヽ、           >'":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                }===!¨⌒’  .ゞ,  リ / テ¨´ニニリ!  }         /:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
               i---=!     rj{__ij  ij},,¨´    ` _/        /:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
               i__!    ./fj''ニ゙ゝ'´〃    _-<>.     /:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
               iニニi  _z<ニ}!晶i{~!~{   _</ニニニ.    /:i:i:i:i:/ヾ゙\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',
                .}ニニ!<{ヽ{Ⅵ.1i!{イ-i-レ'¨´i!ニ/ニニニニ}    /:i:i:i:i:ij    ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               i!ニニjニツゝヽ!=i!ニニニニiー仁ニニニニ|    /:i:i:i:i:i:j      \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i}
               ∨ニニイ_zz==`<ニニニニ!_/ニニ{{狐}}==!   /:i:i:i:i:i:j        VN:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:,'
               `¨´ “―--=ニニjK-=ニ,}!---=--=ニニ!   ハ:i:i:i:i:i{  ̄ ̄      ̄\ハル:iV:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:/
                       !>-イ ,}}}} !<ニニニニニi     V:i:i:i{テ芋タ      ィf芸タ .}:i:i:i:,'⌒i:i:/
                      /iニ>=彡ノニニニ<ニニニi      V:i:ヘ   j             }:i:i/ r /:/
                    _z=}i!oニニニ>ニニ>/ ̄ ̄       V:i:ヘ   ヽ         /リ/ oノ:/   ダバー
                    {ioi≧-,.<三o/ニ`¨´_{=ラ_         ヾ:ヘ            / l::::::::`"''<
                     テ.}≧-'' _'',,,}}! }!z_,,z〈 `ヽ_,          ム  f    ァ   /  .ト:::::::::::::::::::  神鳴流壊滅して
                     1i!ニニニ≧zイニ}_}!ニニ=-__      >''":::::/iヽ、   ・lii <´   .i ヽ:::::::::::   うちへの鎮護援軍が
                     } i!ニニニニoi! |ニiニハz-=ニニ=->''":::::::::::::r''"- ` ー´----- '''''"´  /:::::::::::::  ほぼ壊滅したんだが。
                       iニ!ニニニニニi! }ニiニ∧      ̄く:::::::::::::::::::::::ヘ                /:::::::::::::::::
                    iニi!oニニニニニi!ハニ!ニ∧      `>:::::::::::/:i:i}              /::::::::::::::::  国難への対策どうすんだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  第三勢力である祓剣衆とその元締めである六代目「四季崎記紀」↑であるが
  彼らとしてはタカ派とハト派の争い云々より、この詰んでる国どうにかすんのがさきだろてめー
  ていうか年代重ねれば重ねるほど死人が出るから妖怪パワーアップしてんだけど、まずはこの国どうにか
  しないと俺らが過労死するんだが??? という感じになっている。

  大変頑張れ、そのうちヤタガラスくっからそれまで耐えろ(耐えきれるとはいっていない)


1214GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:20:13 ID:xL501I8t



  ●水の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                           ,:'⌒;
                        /:::::::::l
                        /:::::::::::|
                         /、:::::::::,'
                ,ィ::、    /::::';:::::::ト、
                  /:::l:::l    /::::::::';:::::|:::',
              /::::::l:::l     /:::::::::::';::::|::::l
              /::::::::l::::l   /、___;::_|_:::l、
                /::::::::::l:::::l   ト:‐┬---'--‐h   ←顔を見せない
            /::::::::::::l::::::l   _!:::/|. / \|
            /::::::::::::::l:::::::l  {fi、! |/.@\|
           ムニニニニlニニl  `ート!| .@ @|  ←ほぼ乾いた衣装とゆったりとした服装は
           fミ|:     h   :ト|   ▲. |    殿上人の特徴である
           ,lミ' | ▼△▼|!  /;.{└―――」
           〈lリ| 二二二.l! ,ノミ=====彡'`丶、
             ,ィJ|    _,ィ´   `i ̄ ̄ ̄´ ヽ  `丶、
        , -く__`'_、 _/      |       ',    ヽ、
      _ノ  「lTTTTi`i:'′ i、    |          |      ヽ、
    ,r'ニ、  i | | | | | l/  、 |i、    |          |  ,.-、、  li l
    /  ヽ   | | | | |/   ヽ |l!     |       | ////>、 l| '、
   ,{   /!  | | | |/    ヽ li!     |        |,///////>! ヽ
   ,ト、  /リ   | | |/      `'l|    |         ///////   ヽ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ちなみに水の国ではほぼすべての人間が実力主義者に支配されているが例外が存在する。
  それが殿上人、濡れた水の上ではなくそれより上、地面部分、高く築き上げた高床式建築物<御殿>にて
  住まう華族(殿上人)たちである。水の国は実は貴族たちが君臨している(まあ政治丸投げであるが)

  彼らは水の国に初期に開拓及びその地にいた水の大精霊(水の神)と契約したものたちの末裔で在り
  ほぼ例外なく神がかった水への支配能力を持っており、水の国の人間であるならば指先一つで体液を操作され
  パーンとされるぐらいの支配力があるため、非常に恐れられている。
  彼ら血族のみは無条件で大地の上に住めるため殿上人と呼ばれるわけである、なお戯れで手を付けた下人は
  ぽいすてされるのがよくある話だ。


1215名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:21:02 ID:9NmKIGHk
天竜人か


1219GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:25:15 ID:xL501I8t



  ●水の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         ,/_________/        .|くy.|
       /:::::::::::::::::::::::::::::_|╋|       .|くy.|
         |:::::::::::::::::::::::::/ \ Ⅴ        「`|くy.|___
         l:::::::::::::::::::/   ¢く     ,_ノ .└ ̄_}
     iー┴――-く_`i 巛   |    人    _}     .  / ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄`≦__  / \\   _}       |  ラ 休   疲 ボ い |
     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./ .| /\\ __}       |  ッ め    .れ ク や |
     |_____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   | |  /`Y..ノ|        |   キ て     て  .  | │
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:/  /| |   |  |^y.|        |   |      た       .|
   ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::\/    i..| |  |  |y.入       |  だ      か       . |
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉    .|::| |  |  |___.>iーー-、  |  よ       .ら        !
 〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:___\_/:: l |  |  |__/     |  |   !      :       /、
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄;:;:;:;:;::ヾ|   | /|        ゙/.  \____∧__ _/、::::\
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:::\/./ |____/ .       /:/      |/    ∨::∧
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨ . /          |      /:/    ∧   ∧    V:::∧
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\/_   ___|      |:i ∧ /´ ∨ヽ/´`\   v::::::|
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   ̄ ̄    |      |i! |⊂二⊃  ⊂二⊃  ::::::::|
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./            |      i! /          |  |::::::|
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\______/ ̄---._     |       | {   マ ̄ ̄テ    |  |::::::|
 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ | |―__    .___二=-|       |/!乂     ̄ ̄   /!/l,':::::/
  i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,.-| i | |     ̄ ̄      |        |/:、≧────≦/:::::::::∧
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∠ ∪ ゙| |            _.,ノ|        /:::\i:::::::::::::::://::::::::::::::::ム
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::\   | |ー---‥"´ ̄     |       /:::::::::::::::\::::::/::::::::::::::::::::::::::ム
                                        /:::::∥::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::',::::::ム
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  そのため稀に殿上人の血族と思われる強い異能を持つものがいるが
  直系である者たちと比べれば劣る(あとなんらかの契約による加護強化があるため)勝てない模様。

  水の国の人間は歪な血縁や血統に支配されており、それは段々と淀み始めている。
  ここにすまう人間は全て強い水属性に肉体が支配され、弱ければ水中毒になりにくいぐらいだが、高ければ
  その肉体を水と同化させるほぼ精人めいた肉体になることも珍しくない。


                                                     【水の国の特徴終わり】


1221GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:26:09 ID:xL501I8t

どれぐらいアレかというと
炎術師の神凪一族ぐらいにアレな連中です

それぐらいつよいけどな!!


1223名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:27:11 ID:9NmKIGHk
あの作品インフレ主人公共が基準なせいでほかの一族扱い酷いんですがwww


1224GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:29:36 ID:xL501I8t




                _ -‐ ── ‐- _
             , <           > 、
              /                、  ヽ
         /         ハ        ヽ
        /,ィ      i! i!  l ヘ  ヽ  ヽ   i   ',
        〃/ / .i! l !i ハ ! /ヘ ト_斗伝ニ≦ l   .!
        / !,ィ;l !i ≧xr=i-l ! /  ヘ} ヽ}云ミァ、Ⅵ  l
         {' i;| l;;', ! ヽ}云ミァヾ   ヾ ん::刈 / l   l
           ,};', l ヾ  ん::刈     弋zン  .!   i!
.          i  ',}  !  弋zン   ,      l    ハ
         l  i ヽ :iハ/ ¨´          ,イ    i ヘ          【あと水の国の設定キメで確定した柳生ちゃんの子供時代のAA】
           l  l   | ヘ    ー ─ '     .!   ,!l、 ヽ
.          l  i!  .|_ゝ、        /  l   l :lヘ ヽ
         li. !i   |: : : : :.>    <i ̄.ヽ|  l :l ヘ ヽ
         /  !;;i  :!、: : : : i  ` ´   l: : :/ |  .l、 l  ヾヽ        ←ロリ時代の柳生
       / ,r-─l   :|.ヘ: : __辷=、 r==!: ./ . !  l ,》 :!   ヾヽ
      / /    ハ  l ヘ´ ,i   i∟!  ',:i'  .|  ト"  l    ヾヽ
       ,' ,      .ハ  ヘ  ヾ 、¨` ‐‐--‐‐|  |  .! `ヽ    ヾヽ
     / /      ヘ  ヘ   ヽ ヾ   ヽ/ .li   .l   !   ヽ    ヾヽ
    ' {       ヘ  ヘ   ヽ ゝ、 __ ,, li   l  !   ハ     ヾヽ
   /  i         ヘ  ヘ  ヾ.‐- 、, -‐li   .|   l    ハ、     ヾヽ
.  /  l           ヘ ヘ   ゙1    li  i  l    .∧ヽ      Y}
  ,  /           ヾ ヘ  il     li  l  ,リ     ヽ ヽ、.   !i
. ,'  /.  __           ヾ ヘ  .il     li .l /      __\_ヽ.  リ
 i /-‐´ __` ー- 、 __      ヾ}  .il     li |/   __ <,-┬ー -7 ', /
 li {_ -‐ ':::::`Tー 、  `¨ ー--ー ヾ‐"l     .li-ー "´_ ,,イ  |::::/ヾ .!
 .!i ヽ __:::::::::∧    ̄ 、-‐- 、__  -‐‐il     li¨ ´ ¨" il     !'" i. ',l
 .i l   `¨ゝ∧     ,ィニニミァ、ヾ,  il.      l, ‐、- 、 ,{    l   l.  }!
. } l      ∧   ¨ゞ,テへ .)::}lヽ_ ,, -‐ '' ´ ヾ;:::',  ヽl、   !  l  i!
.  l  i!.    ∧.   ι" ,ィ"  ̄ ´        ',::::! _ノヾ}   l リ  l
   l  ト.     ∧    , '              i::::l‐''⌒´   |/.   !
    ! l.ヽ      ∧   i              _/;;;/       |   /
.   ハ ! ヽ       ,〉、          ,, -‐ "´           ,'
    ヘ l. ヽ   ./  ヽ   _ ,, -‐<´ ` ¨゙> ─-- ,, __ ノ
.     ヘ}  ヾ  /    ` ´    i l        l i     ̄ ̄





      >   ̄ ̄⌒≧s。
     /. .    \   ⌒ヽ\
   /      ヽ 〉 、    \ 、 /
     '      )/.  \      ∨
   ′ {  ′        \   人.}
   {       ハ 、    }  .ィ ⌒ヽ
   :. 人|i  / 八 \  ノか..} ノ\(      ←柳生の妹
   ∨/ 八 斗r= か )/ Vリノイ 乂丶
  _ノ〉  人\. 乂ソ   ,  ¨´ノ Y ⌒´
  _ノ八   、 \"""  。  イ(^7
  `⌒7\(. \ ≧=‐‐ ィ(>─=ミ
       丶/⌒¨¨{\i:i://i:i:\  Y
       Y ))  :. {i:i:iYi//^7i}h、
         人∥  `、i:iY≧s。《i:i:i:i:i:i:ヽ
         ⌒ヽ  ___\i:i:i/{i:i:i:i∨i:i:i:i:i:}
              <〉イ^ 、リi:i:i:i:i:。s≦ハ
           \/(/(.∨‐=≦>''"i:i}
            `、/(.∨ ̄i:i:i:/\人
               /(`、i:i:i:i/ :. \〉
              ∧./( ',イ.  }  人
              /.八 /(..',  j{  ⌒ヽ _
             /  \/(`、 ´      ⌒≧s。
           , '      \==\    //  /ニニニニ=‐ _
          /ヽ  __ \==ヽ__/   /ニニニニニニニニ=‐_
          《i:i:i:〉〉´¨¨¨¨¨`ヽ∧==`、i/    ‐ニニニニニニニニニ=‐_
            ∨//       `、==∧    ‐ニニニニニニニニニニ=‐}
          {∨    > -=ニV===',  {‐ニニニニニニニニニニ.人
          /\  /ニニニニ ∨= 人≧s。 __ >=───=≦ ⌒
            {i:i:iノY‐ニニニニニニ∨、\__)
           \Vノ‐=ニニニニニニ-_^ `´
            `^、‐=ニニニニニニ-_
              、\-=ニニニニニ-_
               \.\‐=ニニニニ-}
              ⌒>`⌒ヽニニ‐人
                 ≧=‐ =≦⌒


1227名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:31:28 ID:Lv3epvTS
妹ちゃんが厄ネタ必至なんですけど…(白目)


1228GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:32:20 ID:xL501I8t



              -―-― 、
            ´     、  \
         .//  ト、.ヾ. ヽ.  l i ヽ
        / .l .l l ,ヘ」>=i=}ゞl  ',
        .{ l r_ハ_ト/ rィテミァ  ト、  ',
        l l"ィテミァ.  弋_ン/  lン'i   ト
        .l l 弋_ン  _, /  イ  l  | ヘ
         l l  込 ._ `´ /  /⊥ l  ト、 \
         ハl  | トr‐≧/  /:::_:ヽ  !. \ \
       .// ,|   !/.|:::|::/  /"´:::::::`ヾ、ト、 ヽ. \
      ./,/ / !  l'´ノ::;l/ ./::::::::::::::::::::::/ヽヽ  \ \
     ./// / i|  l::i´// /ヽ;:::::::::::::::::://:\ヽ  ヾ.  \
     〃/ .ハ/i,l .l::|/,.{ {'/':::::::::::::/.'::::::::::::::ヾー-ヾ   ヽ
   . 〃 l .K:/':| !::li l:l .|::::::::::::::/'´::::::::::::::::::::::::::/アヽ.  ',
   .〃 .l l.ヾヽ:l /:::i| |'l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;/ヽヽヽ  l
   .ll  l l/ヽ.l,ヘ__」 l_ヘ !_____:::-‐ ´_...:´:::::::/ } Y. |
   .ll  K´:::::::::::マー-! l、_ヘ{___.......<ア::::::::::::::::::/! l.  ! !
   .|  ヘl::::::::::/ヽ|:| ヾヽ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/ l l  l l
      ヘ::/;;;;;;,イ!l  ヘヘ:::::::::::::::r'´ヽ:::::::::::::::::::::/ l /  .l /
       ヽ;;;/ }' |== ヘヘ:::::::::::r{;;;;;;;;\:::::::::::::/  l/   /'
        >ー-:'l l::/::::::|::ヘヘ:::::::/ \;;;;;;;;;`ー-/1、
      ./:::::::::::l l:/::::::::l::::ヘヘ:::::廴_>..、_/:::l:l::`:::....._    _ .....-:::/
     /::::::::::::::::::{l/::::::::::|::::::::ヘ}::::::::::::::::::::::::::::::::l::|::::::-―‐`‐'´::::::::::::/
   ./:::::::::::::::::::::::::}l::::::::::::|:::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::l:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 /::::::::::::::::::::::::::::::llニヽ、:::!::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::l::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.〈::::::::::::::::::::::::::::::::::lイ<^ヽヽ}ー- _:∨::::::::::::::::::::l:::|::::::::::::::::::::::::::::::/
 ∨::::::::::::::::::::::::::::l::::∧ ヽ|ー- ___∨:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/
  .∨::::::::::::::::::::::::l::::/ ム_≧=‐- _∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  .∨:::::::::::::::::::::l::::l  {: : : : : : 「: : : : : : :∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ハ
   ∨::::::::::::::::::l:::l  廴___廴: : ,-― ∨::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ハ



                      退魔忍ジャックちゃんという電波が脳に来たからぁ!
                       なお昔は柳生ちゃんも眼帯じゃなかったんだぞ! よかったね!


   ,、丶`_ ̄``~、、
  /__ /   丶、    ,
  // | 丶     ̄`  }、
 ′ |    \!    i| \
 |   \  |/ィえ ハ/ ;_ミ
 |   >‐、| ' ゞイ/ ル 、ミ`
  、  《弋ッ、   イへ-}_
   }/、 ≧=- っ //γヽ ∨
    }/\ト、 ̄ア/! 乂ノ ,
        /ニ/|_  / W
         /ニ∧/=_>〉/ i|
.       〈ニニニ}-==_′/!
       /∨ニニ{‐_‐_/_」
       \>=/-_-/─‐ }、
        `}ニ}_ /ニニ='! \
        r、=}\/ニニx=_/ 、
        ∨、 \{\ニ/─=ミ >─ __
           |ニニ//´ ̄`ヽ:i:i:i≧ミ、,ィ:i:i/¨ヾ,
          |=‐.}′      \:i:i:i:}:i:i:i:′   丶
          |ニ/,           ∨:|:i:i/       ',、
         /} !          }从′      ',ヽ
        //ニ| |           ノ:i:{、_      }∧
.       |/=ニ! ト        |、i:ノ       /〉/,
.       |!=/`火\        / ',        /∧ |
.       |=´ /  ヾ=-_    /   ',      /´  }|
.       ∨/\     -=ニ/    }===   /イ


1230GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:33:14 ID:xL501I8t

カグラ原作設定でも妹はいたからね 柳生!
原作再現なのだ、だから問題はないな!!

さて次の国いってみよー


1231名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:33:21 ID:kegHfa3V
AAだけで厄いことが確定したな


1233名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:36:29 ID:vYx90og+
まぁでも、ジャックちゃんは居るとしたら霧隠れだよなぁ、そりゃあ。
NARUTOの方でもクソ重い国が余計に重くなったでござる


1234名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:39:14 ID:byV06Pt9
え?この状態の桜皇を村雨さん主導で良い方に導くのか…運命(神様)に愛されてないと無理じゃないかなw


1236名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:39:47 ID:2k19KHTm
原作だと柳生ちゃんの妹は交通事故で死んでるんだよなー


1235GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:39:20 ID:xL501I8t



  ●土の国の特徴


                            /´ ̄ ̄ ̄`\
                     、_/         \
                          7            ヽ
                         /              }
                     /                  |
                       イ                 {
                     { i  ∧从{   /ィヘ   ∧
                       N∧≧=、ヘ /{r≦⌒}从イ
                         { { ゝ_’テ´ } < ’フ /}     ※有力大名
                      、|      j      //
                          ∧ _   __`     /´
                        У }  { ̄`}   ./
                    /⌒ ̄ ̄}ヽ ゝ==' /
                 /⌒ ̄ ̄/ /´ \⌒〉 \-<厶ヘ
             〈     /  ´ ー≧   冫く  i \
             厂\  /    ヘ_ノ∨  /   \} \\
       >┐/⌒ r┐ヘ/    /人  ∨/ ∨__/ ∧  \≧=─ 、
.     / / ̄ ̄ ̄{ i   _/    > ∨  i ∨ ∧   >    \
     |         .| {  ィ´     /    ∨ .|.  ∨  } \       }
     |         .人 ∨j }      \    ∨|   ∨ .|   >     /
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
╋<国家装備>╋
>「道路国家」:彼の国は長年に渡り都に行く為の道路にされた過去を持ちそれに抗い続けた為に交通を起点とした
         商農業の盛んな国家になってしまった。また土木建築に力を入れており土木国家の側面を持ち
         土の国の忍術及び土木技能によって一昼夜にして要塞や野戦陣を構築し戦う。
>「機動騎兵隊」:整備された交通網と、道が無くても道を作って突貫してくる軍事組織によって国を守っている。
>「流通組合」:彼の国では自国及び他国での流通活動が激励されており、物流拠点や移動用の機材や動物が多い。
>「農業組合(一領具足)」:彼の国では農業活動が激励されており軍人たちと民間人による農業活動が非常に活発だ。
                兵糧と装備さえあればいつまでも戦える。
>「調停上手」:国内問題におけるややこしい要所を領地としているためあらゆる問題が飛び込んできており
         それらの交渉と三枚舌による弁論で問題を解決している、ネゴシエイターとしての政治力の卓越さ。口は回るのだ。

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三




         /             \     ※有力大名
           ト、            \                     /ハ
           | ヘ        _    ハ                  / / 1
           |  ヘ  /     `ヽ ハ                 ∠ -┴‐┴-、
        / l ______∨            ハ ∧           /    に く  \
                          `、v ヘ          /    /⌒ヽ     \
       /                   ',   !        /  /   n !  ィ⌒ヽ.ヽ
          i 大ヽ                ト、__, __      /   l    └'|_/U  | l
     ,イ     | 人 |    __        i     `ヽ _   !    l     ノ  |     } !   補佐のミート
  /   i'´\ __    /ヒソ `Y      ト      //   !    >=<   つ   / |
, ィ    ', ハ  ヒソi -イ    /       i! \    //:::   l   {`ヽ、_  `ヽ、_ー '´  !
      ハ  、_,.イ   ` ---イ         ,'   \ //::::: 「`ーヘ  ヽ     ̄``'ー―ヲ  /
    , '       /    イ             ハ    //:::::::: ヽ  ヽ  V´ ̄ ̄`ヽ  /  /⌒へ、
    イ   `、  ゝ -‐´ `  ̄`ヽ       /  ',   //::::::::/  \/´ ̄7ー-、  レ'_∠     J
. ´      \i  ー― 、   ',   , イ    ', //:::::::://  /    /    `  ̄        丿
        //:ヽ、 ヽ _,ノ    !/ /   -‐ //::::::::// /     {           __  ノ
--イ -‐ ´ //:::://\ _____ , イ /  . : ´ //:::::::://       __l_      _/´
       //:::://   \    / -- イ   //:::::::://       ´  ( ,、 ̄ら ´__/ )
  rく Y //:::://     ` ̄´       //:::::::://          /(ノ∩}|___しY  )
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

╋<国家装備>╋
「超人部族」:彼に代表されるキン肉族は生来頑健な肉体を持ち、また筋肉が非常に付きやすい。
        また、「火事場のクソ力」と呼ばれる摩訶不思議としか言いようのないパワーを発揮し、常時では考えられないスペックを発揮する者も多い。
        彼らの存在は修羅、水、雷、火の四国に囲まれながら一国を維持するに足りる武力となっている。
「ミート」:キン肉マンの守役とされる名参謀。彼の頭脳、戦略眼、知識はずば抜けており、
     <超人部族>の運用においても常に最大効率を発揮出来るように采配する。
「名肉の里」:峻嶮な山々が多い土の国だがその山々に住まう獣たちの肉質は非常に良いとされている。
        また、昨今はキン肉スグルなど超人戦士たちが興行的に行う「超人レスリング」によって山々の一部が平らにされ、
        一部地域では牧畜を行えるように整備が行われている。
        これらの食肉は鉄の国へ輸出され、外貨や土の国で栽培し難い穀類等の獲得のために使われている。

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


1237名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:41:51 ID:PiPTXgXP
また雰囲気がガラッとwwwww


1239名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:44:05 ID:JQupz///
ギャグ(ガチ)のにおいがするぞ!


1242GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:48:10 ID:xL501I8t





  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                }'ー';    ,r-7   r‐'               c、, } ´ヽゝ
               _レ-、’; ’  `゛,  ,.ゝ           、ヘ/{  、‐'{ L,       [///]水没区域
              r'●雨隠れ´ヽ、__  o,.、,、、___      }  ヽ,-‐ `‐、)
               'ー'ーニ,‐‐-r~  } r'~ 侵魔獄(羅生)ヽ、,、 ≧
                 <,r´ ;     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -、|橋|´   ,-,
                      ,rv、ー  ●<旧都>  `~`{  ,J {,
                     、r, ,.'             /ノ、,_ヽ‐'ヽ'
            ////////////、’; =' ' '´` ' ' ´ ` ' , ,' , , ' ` ' ' ̄~ヽ
            /////////////'///         , ', }        `レ--●←ビルティング
            /////      /////   , ' 土の国             {}r‐'―--´
            /////水の国 /////    , , '      ' ,   : : : :, , ,       , ' '
            '////-、  __ /// , ' ' ' ´         ,'  , ': :、   : : : : :';;;;;;;',    , '  ←ここらへんから土の国だらけ
            ////  `///ヽ////    ' '  _,-‐―, ,'   ,: : : : : : : :: : : , ';;;;;;;;;', , , , '
            //////////// 修羅の国 /`'     `i , ': : : :    : : : : : ,' :',-‐-,': ': ': ´',
                 ////        ` 、      /': : : ,: :': :': :': :,:': : :/β `,: : : : : :',
                   i         i^   __ _ノ: : :, ': : : : : : : : : ',: ヽ   '、: :,-、_: : :',
                 _ノ   _,-、,-、  ヽ  /: :,`': :,: :' 」`i_,: : : : : :,-―'´    _,!:ヽ_,-': :,'
                /__ _  ヽ  __`⌒ ' ,、i: :,',: :': :,-`二´: : : : :/   ,-‐' ̄: :雷の国 :' , _
                  `'  ̄`'  /: :`-'`-': : : ,-‐' ̄     `ー--'   /: : : : : : : : : : : : : :',/
                        \: : : : : : : :i              '-―-‐-、_ : : : ,-、: i
                         ⌒`-―‐'                      ̄`'  `'
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  土の国ではあるが大きく広がった草原の国が特徴の国である。
  そのため国内では幾つかの侵魔獄もあるが肥沃的な土地が豊富で在り
  過去に修羅の国(今同盟結んでいる) 雷の国(今は同盟結んでる) 水の国(いずれ殺すが不可侵条約)で
  列島南方面の食料を賄う食糧庫でもあり、過去に覇濤とほぼ独断事後承諾で契約した土の大名のせいかによって
  大きな分布と物資が行きわたる裕福な国となっている。


1249GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:54:00 ID:xL501I8t


  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                      /;::::/::::::::::/:i::::i::i:::: i::::::::::.
                                     〃 /:イ:::::::/::才笊|》《l:::::::::::i     )⌒)
                                       {  {/ |i::::/{//ィう灯|:⊿ Y==:}c ―=O彡'
                                       /从::狄 ` ´ 从 __ノ:::::/⌒Y
                                       /::::::::/:八' _   /:::√i::/彡ハノ
                                       /:::::::: イ:::i  \´ '::::/-- へ ̄{_/}____
                         _    -―=≦:::::::::/  ::::|   「/:::/ 乂 / ̄ ̄\:::::::::::::::::::::: \
                     ―――   _  -=ニ::::::::::::::/    |:::| / /:::/ /__/         \ ̄ ̄ \::::\
                       /::  ⌒/:::::イ::/     r______/:::/r' ヽ__ヾ\     }-   ___ \:::::.
                       /::/   /: /  |' -―   _// '::::イ∧ /......   二ニ=-     > ':::::ノ
                      /⌒   /: /   /    > __/-=彡'../....`...........}..、  ニ=- :::::::::_=-    ̄
                   (     /:::/    {   / /:::、イ........{.人 ___彡'> ::::_=- ≦´: : _\_
                         :/       \   // __Y=--  ̄> ::::_ =-<    \:/┐⌒ヽ
                       /            7'/ } 人:\ oo__/::: ≦ _{  ̄ ̄/  /:ノ 人 __ ノ
                                     {:{  \  \__ /:/___≧-}   / 、彡 /  /
          へ        ____              从  _ > /:/へヘ-vヘノ'v<\ ヽ/ '⌒´
        /.........\     ハ ニニ=-    _________Y/:/≧=ゝ} } | /=/\\}ゝノ
        ノ..............................    }人ニニニニニニニニニニニ== /彡'_,,/\ニlゝノ,=/\/ソ
      /........ニ=-.............................._ ⌒> ....... ̄ ̄..>-=≦ニニ==/' ニニニ= ヘ | ゝ-ゞ_彡'-≪ ≫ 二二ニニニニニ
    /...............................ニ=-............<.............._ -=≦ニニニ=-.........../. ̄ ̄{ ̄.......> ≦ ) }-‐  ̄\≪ ≫
.   /......................................................................{ニニニニニ=/................{..../ ....i|........(_≫≦} `¨´       i   ≪ ≫
   {.......................ニ=-.....................................人ニニニニ/.................... | / ... ノ|.................... ハ 。     { 、      ≪≫
   |............................................................................\ニニ/ ....._ ニ=---=彡从 ......_彡'......∨≧=-----'ヘ
   |...............................................................二=-―...≧'_...≦::::::::::::::::::::::::i//// .............................∨////////∧
   |........................................二=-―............._  ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/...................................... ==========-
.  乂........................................................≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '............../...........................∨////////∧
    i.....................................―=ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/.......... /................................... ==========-
'⌒ヽ 丿.........................../      \::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/....... /...........................................∨////////∧

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   土の国は大陸中枢に存在していることから同じく四季が存在しており、
   旧都があったことも踏まえて桜皇列島を支配するための要所の一つであり、
   戦極時代においては”軍神”の名前で呼ばれた戦極大名の伝承が残る土地である。

   幾度にも踏みつぶされ、侵略されつつもその全てを取り返した不落の土地、過去にも現在にもそれが他国の手に
   渡ったのは鉄の車輪の如き武田による制圧支配の時のみである。
   大きく広がった火の国に次ぐ人口数による軍勢動員数は桜皇最大数であり、それを率いる名将さえいれば
   まさしく不死身の国となるだろう。まあ今は平和な時代であるが。


1253GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 14:57:02 ID:xL501I8t



  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   Ⅶ           ' ,   \   _                                         ,' } ,,,s*…
    Ⅶ         ' ,    \ )\                                    ,,/ ′
    Ⅶ         ,斗*¨¨””゙水 ゙Y    __ r‐-、_,,,、                    ,,s*“/ /
     Ⅶ       /   \   /、:::\} ̄ヽ_//~l }'/⌒~ ̄´__                ,,s*“”  , ′′
     Ⅶ.       /    ,,,,x'´:::::ヽ:::::\_ノ::”“*f'⌒ヽ、ニミヽ、 ゙寸_________,斗*“”,,,,,,,,,,,,,,/ /,,,,,,,,,______
     〉、     /_,斗*”:トx厶、::::::\:::::〉::::`*升、// ゙ーァ、>、 \;;;;;;;;;;;;;;;;;≧*“” ̄ ̄ ̄ ̄フ , ゚”“*s、”“*s、:::::
     (___  ̄ ̄`「::|_リ」::l|::::::ヽ拆リ`ト、_厂”“*、:::::::::ト、 ´、//\二´,*斗'”         ,‘ , '     ”“*s、
     ( _,.*‐-ミ、j:::拆芯` \ノ゙¨” レ's\     ”““*、:”*、‐ァ___ノ込、\,ミ*、,,,,,,,___    / /          ”“
    /´‐──-イ、:ヽちゾ   、   j守ム\ミ、____c≧zzX:<、f孑'“” }   ”*、  ”*,/ /  ,,,,s*…・・・…*s、.,,,,,
.   /      |:\心、    , ‐ ,:'ム゙守ム.`ー==='“”゚ `゙*、:゙*、  }s,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ /二“”
.    `ーr‐nnnr‐'、:::::\≧‐-- 。イⅦxム゙守ム  }}   ____ノ_l\:\ }::::::::::::::::::/ ./:::::::::::゜””“*s、
.     レ'イ{ | }ト、::ヽ::::::”“*、    Ⅶxム゙守ム ,,j*'“”´::::::;;*…ァィ' \:\:::::::::/ /=ニ二 ̄`”“*s、:::”“*s、
     { | || ilノ::} }x、:ヽ::::::::::心、  f Ⅶ>、孑'”:::;;;;*'““”´   /:|.j    l\::゙V´ /::::::::::::::::::ミ*、   ”“*s、:::\
     | {_ム/_V ノ三>x::゙ト、___:”*-=ニ二斗匕“”>、ミ、____ノ__:}}   l㌃ヾ:::∨⌒””““*s、:::::l::::\     \::::\
     >'´ ト、 } ハ ̄ ゙̄アヾ:\「”“*ー─='“””/“””゙寸::::::::\ノ'_____|  ,)___〉       \l::::::::ト、______  \:::`
   cァ'___{{`¨´__\___n_〕^ー个*s、-‐'゚ r'⌒‐'      %::::::;イ¨ .__  c}/          ,,,,イ*∽*…・・・…ミヽ、ア´
   7 // ∧V¨/ 7 ト、ミr'n三r' 廴_”*s、/  \     }:f´,ノ  (__)  ノミ*、_____,,s*'“””/ノ:::::::ノ ,リ    ,>升ニ
   /__//_/_∧V__/_/__/X、`¨´    ̄´ ””““*s、,,,,.:::_,zzU_f Y゙Y¨>y'“*ミ=ニ二,,,,_____  / ム斗'  /  ,ィ升三三=
  7 /7¨/ / ∧〉/ / /ミizム :::.          ..::r≧へ“*s、゙l | / //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>ミ、*s、,,,,,,,  ,ィ升三三三三
  / // / / / // / /  ∨´} :::::....    ,ィァ'⌒ヽ、\ ) )”i*x'¨~二ニ=、__厶斗--r'⌒ヽ、  \”“゙ァ升三三三三三
. / //_/ / / // /__/   ∨j  ::::::::::....//ヾ、\  } .}>'_ノ  ”*s-‐≦\/ ,-‐\  ヽ ', V升三三三三三三
 フ¨〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕f    N    ::::,ィf´ レ'⌒Y } /U ̄ヽ    V”*、-‐'´\_, -‐'¨ \匕} .l ゙寸三三三三三三
 {     ̄ ̄ ̄ ̄  {      丿込*'”{{>”<>、_八_j¨⌒ー-、}    ゚.‐“*、  ̄ム-‐≦,-‐ムz'_j__ ∨三三三三三ニ
  ~フ´ ̄ ̄ ̄`‐─'、ヽ_厶斗≦.,斗升‐、~_)‐'´ ァ'  r─、 ∧___cj────‐}二___j´三三ミ´三三三三三三
  圦       ∠ミ、r'´   ,斗升x⌒~.)‐'´    {  〈三ニ{ 廴/ニ三三`ー──‐┘三三三三三三三三三三三三>
    `ト.r‐r‐'´  `y'  ,斗升x⌒、 _)n'´     └‐z`Y三>、_〕_三三三三三三三三三三三三三三三三>匕´三=
    .|::| { {   /  f (ソ、⌒)-'´::::j-‐───‐、   } } }}   i  「゙ー‐-ニ三三三三三三三三三三>匕´三三三三
     l::| `“*‐-廴_>s匕升/ ̄        }}_j__j__}}   :' , :l   \   `ー‐…=ニ三三>匕´三三三三三三=
    l::|       l::| \::/______(Cヽ{{__}}三\   ',j    `ヽ、     ,斗匕´三三三三三三三三ニ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  なお、土の国には未だに上杉家の血脈が残っており、現在軍神の生まれ変わりとさえ謳われる
  大名【上杉謙信】が最大武力大名として土の国に君臨している。

  なお国家装備はまだ考えてないのでいずれ作っておこうと思う。


1255名無しさん@狐板2017/10/22(日) 14:57:50 ID:PiPTXgXP
あら、謙信ちゃんなのか


1260名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:02:05 ID:471QAWq5
聖将記を下敷きにするとか上でいってたがまさか兄上のソウルとか精人になった奴とかおらんよね?


1259GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:01:37 ID:xL501I8t


  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                            >────- 、
                         > ´           \
                       /                \
                      /                      \
                     /                      ∨
                       /                        ∨
                   /                         }
                     {      /{ィ{      ィ /∨\     .|
                    |イ    //   ∨ト、  //∧     ∨   |i
                         |   /       \/´   >── 、∨  八
                       ∨ / /´ ̄ ̄`>    </ ̄ ̄`丶 ∨ /
                     ∨{   r=====ミ .i   r======ミ  }/
                     ト |  く  ●  /  |   ゝ ● /  /ハ
                     | ∧   ` ̄ ̄´  .|    ` ̄    { } }
                     ∨∧         }             |/リ
                         ∨∧       `         /ノ
                           ゝ┤    ┌───┐    ./´
                          ∧       ≧二二フ     /
                              ∧      ̄ ̄       /
                          \             /
                           | \____ / {
                          _人          /\ ̄\
                      厂 ̄∧   \       /   }   \ ̄\
                  / ̄´ ̄{    { ∨   \  _/     ./|.  ∧
              /     /   |.  ∨   冫⌒>、   / .|   ∧
             /        /    .|   ∨ /ニニニニニ/\ /  |   ∧



                     .....................
                  z≦ro≦ュ⌒>、:::::`ヽ
               /ム彳::::::::::::::\ー^、マ、:::::::.
               〃f:::::::/ !::::::{:::::::::::::ヽ:::i」::ハ::::::.     土   、、
                {!i::|:::::::{斗::::::{ 、:::::::::::ハ::::i:::::}:::::|,    し /
                {!i::|::::::{ 八::::::{ ,≧zミ、 }::::|::::}:::::i:}      \
                {!|::!::::YTハ  ̄ 'セ:::ソ ^ノ:::ノ‐ 、:。ノ
                ト-ノ メ┘   `¨  ´^' ∂リ小     土    、、
                |::{   '   。    ィニニム|!レ       し /
                |:::r>、/⌒ヽ__ ..,イ{´ {毘} 〉!         \
                |リ:Уr‐‐r.、r∨::「〔_ -‐‐- 〕,
               /:::fY} |::::(\ヽ }Yj_} | | | |マ、
                 /::::::i ! ー、-`}ノ ̄}::! マ.|__j__j_j__}::\
                 イ:::::/^ー,イ ノ j}ーィ':::::! マ | | | }\::ヽ
            /:::::|:::::{ヽ ノ j 、 ! 八 :ム .}┴┴┴┤ :\}
          /::::::::;イ:::::{Y/ { ´i ` !  ヽ、ム !____|:、:::::::\
         f:::::::::::::/ |::γフ⌒У⌒ヽー '  )::Y、:::::::::::::::::ム、 :::::::\
            }::::::::::/ j / /  / __ Yx彳´ ̄ヽ::::::::::::::::::}\:::::::::}
          }:::::::/   .{ { f7  j:::::::} !´    イヽ::::::::::::::}   Y::::}
.           }::::/xイフ≠⌒ヽ´ ̄ ̄ ̄ヽ_}j}イ    .〉、::::::::}   !:}^
         xf´ニY´/ {  {ム      }、__  -‐   \リ  _.x──-
      ,r≦ニ_}ニニj f   :|  !ニ}_____}ニ、  _   -‐ →、ニニニニニニニ
x≦_三ヲニニニニ}ニニj .!   :|  !ニニニニニニニニニ.\        }ニニニニニニニ


        __      _
        ゙-=ェ-:}   /┴_、   ____
          /⌒i  、J,i'  'ー'ト, /__フ="
      /}  { ´⌒,つ'"ェ、__(ラ' /--|
    /.::{   ゙ー--/   ⌒`⌒゙   |
.    /:::::r┘ ___ ,ノ ‐''´ -t-   __,,ノ
   /-‐-{_/`ヾ::::{ _ { _,ノ` ̄´
   !      ,!:::::ゝ,_ノ
   i       _ノ:::::::::;冫、
   ゝ-一''"´ `ヾ''´   ヽ
          \     ',
            ,:'⌒  |
           ,!、   /           ∧_,,∧
            _/::::〉''´           て<  `∀>
          〈::::::/´              /"  ,,,,づ
         |::::ゝ、             ⊆ィ-―J
             ̄ ̄


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  現在土の国を支配している最大有力大名、【上杉】、【金宍(キンニク)】、【黎言】の三名をまとめて
  三巨頭と呼ぶこともあるが、基本的にこの三大名の仲は悪くないらしいようだ。
  むしろ新参なのに速攻でなじんでいる新隆は妖術師では??? と噂されているぐらいである。


1262名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:02:38 ID:PiPTXgXP
すっげえ平和だwwwwww


1263名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:03:00 ID:2k19KHTm
なんだこの愉快な面子ww


1264名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:03:01 ID:jV2GqIW3
水の国との温度差がひでえw


1266名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:04:38 ID:zgZxPGea
平和なのかな?(猜疑心)


1268GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:09:09 ID:xL501I8t




  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              {L
            Ⅶ             __
       {L      Ⅶ              /.:.:.:.:.:.: }
      Ⅶ_      /ⅦL~~~~~゚"'+、  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       ⅦL  厂 { ⅦL      `、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂 ̄}
          寸ll<  人 `寸≧=‐ \ {.:.:.:.:/ ̄ ̄\.:.ノ
         寸llム  \ (≠ミ   \〉.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄ヽ
         { 寸l〉\ 〉爪__)`、 . 〉 }[ニニ=‐_:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \/
         {  V ≠ミ|⌒    ∨ . }[二二二ニ‐ _ ;_;ノ
           V  '爪_八     ノ  }[ニニニニニニニ‐ _                   _  _
            ∨⌒ヽ   - /   _八ニニニニニニニニ‐_             _ ‐ ̄  /ニ_
           ∨⌒} \厂 ̄ ̄ ̄ ̄ \ニニニニニニニニニニ==‐‐ -- ‐‐==ニ二    __/ニニニ_
             ]\ノ/ √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ}二二二二( ̄                     /ニニニニ‐_
             ]  V . √「「「「「「「「二二}ニニニニニ\   ̄‐           _ ‐ /ニニニ‐ ̄‐ニニ_
             乂_ノ/{__j_j_l_l_l_l_l_l 二ニ}二二二ニニニ(\   `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゛   √― ̄‐ニニニニ
             /V√ ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニニ}ニニニニニニ\  ‐-  _      _ ‐√ニニニニニニニ}
            / ∧ √「「「「「「「「‐=ニニ}二二ニニニニニ\                  √ ̄‐ニニニニ‐ 7
              {r‐…√j_j_j_l_l_l_l_l ‐二二}ニ}ニニニ\⌒\二\             √ニニニニニニ/
           Ⅵ:i:i√ ̄ ̄ ̄ ̄l‐ニニニ}ニ∨/ニ∧二\    ̄ ‐\_ _____{ニニニ―  ̄
                Ⅵ:√「「「「「「「「「ニニニ}ニ 〉ニ//′ ̄‐\         ̄ ―ニニ{⌒
              Ⅵ j_l_l_l_l_l_l_l_l‐ニニ二}ニ〈‐ /〈   \  ` ‐-  __ -‐  ̄
.               」「 ̄ ̄ ̄ ̄ ‐‐ニニ}二∨‐//     \          ̄\
                 ]l{      _‐ニニニ}ニニ∨,'       \_______}




                     _
                      >''´:::::::::::>、
                ,イ::::::::::::::::::/ニニ>、
                 /::::/::::|:::/ニニ/:::::ヽ
                  //::: /:::l:::|<二ニ/::|:::::::::::',\
             / /::::: l::::从|ニ/斗:::ト、:::::::::l:ヽ\
.            ,    | |'|:::l 人::{/ィf莎':::|〉}::\:l',:::', \
           /.    l |从:{ハ/}ノ  ノレ'‐'::::::::::ヽ::::',.   \
.          /         >、 ´` .イ 〉、:::::::::|、ヽ:l.    \
.          ,:        _,,,、‐i{  ≧≦zz彡^ヽ=ミ. ヽ:ヽ     ヽ
          l   ,,、<l{: : : : ㍉、/: : : :マ    ヽ ヽヽ     ヽ
      ,,.、、|,、<ニニ>―''" ム、: : : : : :.マ     ∨::}ヽヽ       ヽ
      /   {>''"´       ,{二≧x: : : : マ    _∨ l:::l
     <zz_ノl.           /:{`''<ニニニニア \'ニニヽ }:::}
 ,、≦ア´    l           /:::::l : : : : : : : : : : l:::/ ヽニニ>、
''"^´       ',______.||::l: : : :_,,、、イ/::/__ヽ/: : ヽ____
         〔〕込込込込込||/ニニニニニニ彡'込込込z/ヽ: : :〉込込[]
             /:::::::::/z㍉: : : : : : :/:::/  >'´x:ヾニ/
          ,、丶:::>''´ヾニニニ((⌒))ニニニヽ''´ニニニ>''´
       ,、丶::>''´<ニヽ ヾニニ<_ァ''  ̄ ヾニ>''´ /:::/
    >''´:::,ィニニh、: : : 寸ム  Vニニゝノ,イ¨´ }   //
  /:::::>'⌒ヾ二二ヘ : : : : ヾム斗くニ<イ//\. }/:/
. /::::ア′   ヾニ=―‐''''"´:::::::::ア´  \///\'´
. /:::/    ,、、<´::::/:::::::::::::::::://ニニニニ\///ム
/:ア ヽ     ハ::::::/::::::::::::::: ,イ /二二二二ニ/`''</ム
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  三巨頭の内、本来継ぐべき兄上たちの失脚から下克上を成し遂げた【黎言】の新隆であるが
  先代党首の懐刀と呼ばれていた女武将を味方にし、党首になる以前から付き従えている謎の忍者の存在もあり
  民衆からの人気の高さとは裏腹に、得体のしれない手腕として他国の大名たちからは警戒されているようだ。


1272名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:13:03 ID:6t06/9n2
パライソちゃん!


1274GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:15:54 ID:xL501I8t



  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                           MN
                       _.|:i:i:i|
                       r<   |:i:i:i|、 ,斗、
                       }:i:i:i``~、:i:i:|,ィi{:i:ク
                   ,j -、``~、、:i:i:>''
                   { .} .} ゝ荀}И妁{|
                    ト、.i.     U  从
                   >''~| ::\   ' `./|~"''*、_
                   >''~:i:i::{ :..  :::\   ∧|:Ⅵ:i:i:i:::::,,:i:i:i⌒~"''*、
           _、+''"~:::.:i:i:i:i:i:i{ ::...   ミT升 :. }:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y::.. :::...   ::/ ,,,.。*'":i:i:i:ヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:\_ ̄  ヽ::/   Ⅵ:i:i:i:i:i:`ヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:ト、
       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:ム     ,jトィ!  Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i}:i:i∨
     ./{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:iム rヘⅥ:i:レヘ、Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i::i}:i:i:i:i:i:i:i:i\i∨
   ./:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_、+'”:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムく:i:i:i:i:i:i:}i:i:i/ Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\
   ∧:i:i:i:八:i:i:i:i:i:i:i,,.。*'"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ⌒ヾ:i:i!-!  |:i:i:i:i:i:i:i:iリ:i:i:i:i /
  ./ .\i:i:/:i:i:i ̄i:i:i:i:i:i:i⌒ヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!    .::!   .|:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/  _ノ
 /    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!   ..::::人:::::.....|:i:i:i:ii:i:i:|⌒ヾ{、  ::..\
./ { _ノ :::... ~''<i:i:i:イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。:i:i:i:i:i:i:i!:,,.。*'"   ~"'' Ⅵ:i:i:i:i:リ    ヽ     }
 :{    Y _,,.。*'"  \:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:「:「:|:: ,..::: ::Y: ⌒ヽ レ''"~!     \






                          ト、     _,  ,
                       ノ ム ==ニ二 _ ノ}
                ___ト./ 〃ゝ--=ニ二 _ <,ィ
           ___/:.:.:.:.:.:.:.:〃 / / ´ ___彡'
           /   /:.:.:.:.:.:.:.r‐〈  ノ./  /      \ニ=‐'
         /   //:.:.:.:|`ヽ ̄ ヽ/∨  /   > ―‐<\
          /   ./ /:.:.:.トト--'  ,{__/ /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ=―― 、
          i  i:.:.:.:.`iム.i ィニノ /    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽi     ヽ
        /    i . .|:.:.:.:/ ヽ.:!:  /   /:.:.:.:./ : ̄ ̄:ヽ:.:.:.:.:.::.:!       !
     /  ./∧: :i.:.:/ヽ/>/ ! i : :/:.:.:.:./: : : .  \  i.:.:.:.:.:.:|\
          ////∧:.i/./ 〃 / 刈 〈  ̄\i ̄ ̄ヽ. _  i.:.:.:.:.:.:!   \   !
    /    i////! `/ ノリr‐! _i_i_:∧    ヽ、 / .ヽ\':.:.:.:.:./     \i
    ∧.   |///i〃// .ゞ=i i   ヽ:.:.ヽ/ ̄∨  .i_i  ヽ/      ` 、
   ! \ .レ'//∧ 〃 \/ ̄!/ ̄ヽ-ヽ__ _i.  ̄ ! ∧;  i
    ' ,  \i\/i. リ、i ̄  ∨フニヽ    \i    i__/ /! ∧ i           \
     ヽ   ゞ‐、‐, `  _rト、‐ヽ  ', __/` ― ´i   i////∧/                 \
       `ーヽ‐'''゙ , イ´_/iト、\ `‐ヽ_ /   i__///////!                   \
      / 二二 >´: : : :i!:.:ヽ 二二ト、_ァ―‐'//////////                  ヽ
     / / . : : : : : : : : : i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ //////  ̄ ̄ \// \                    i
     //      . : : :.ii.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\///i / /////\.   \                /
   ∧/    . . : : : : : : :.ヾ.:.:.:.:.:.:/   ` ‐ ∨ ////////\  ヾヽ.
   / ∧  . . : : : : : : : : : : : : 〉、:.:.:.:i     :i i ` <////////\  \\        /
  .〈 //∧:_:_:_:_:_/――― ' ´    ̄}.    . :i i   ` < //////   ヽ`ー 、    /
   ∨///‐‐‐‐'´ヽ          i . .  . : : ヽヽ ___ ` </       .   \ '
    .∨/ . : : : : : : :i             '; : : . : : /> `――‐―'         i    \
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 そして、キン肉スグルこと【金宍】の抱える超人軍団であるがこれは土の国に色強く残る【鬼人】の血統種であり
 新隆の部下である女武将もそうだが、純正ではない人間混じりの鬼の一族が集落単位で土の国には住んでおり
 キン肉スグル=すなわち”傑”、彼らの王として認められる党首の証として受け継いだものなのである。

 過去に侵略されたとき、彼ら一族の力によって支配から時離れた、侵略者を撃退してきたのである。


1277名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:17:35 ID:471QAWq5
強い(強い)


1278名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:18:09 ID:JQupz///
あぁ鬼か…そういや結構鶏冠や角が生えてる


1281名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:20:08 ID:471QAWq5
これだけ安定してそうな政情であっても救援を出せないくらい混乱しているいまの土の国……


1283GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:21:21 ID:xL501I8t



  ●土の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                          r .
                            ′゚,
                              ,'  ‘,
                           ′.、  ゚,
                        /〈毘:〉  ゜
                          / .` ´   ム
                        r'-‐,:     ム
                         / .,:' r─ァ__込、
                    ,r'-‐…・(__,イ:/:/_i|乃>
                   / ___ -‐rォ'ノ-' ‐チ(爪
                 =≧z《シソ::::::::Y     _ 冫
                 /“”~´:::::i::i::::::l.ヽ __/
              ,。*升:::厂 ̄ ̄`廴:::l  /:::l __
     __,,,,,*‐…=ニ升 /:::::/  <>   /⌒ヽ/}ヽ:._\
  -=ニ*-‐ァ'¨”~   ,.*‰::::::r'ムr‐ァ‐ァムァ::. _.:-込'YV込、\__,斗--ミ
     /    ,.*%イ”:::::::::://_/_/_/_/_/    /  ̄{{   ̄   (_,z升”ム
       ,.*‰'”/:::::::::::/7 / / / / ∧__.   └=、zjzzzァ'ス二≧zト、:}:}:}:}
.      ,イ:::%'”/:::::::,:':::://_/_/_/_/_/ゝ‐'`ヽ、____ノノ / マ三=>U(ノララ
    ,イ:::::/ /:::::::/::::::: ̄ ̄ ̄ ̄´:ム i    }:::::|  i  iミ、 ゙>'´   |~l
  /::::::/7゚:::::::/:::::::::;:'::::::::::::;':::::::::::/∧ ',   ,リ:::ハ i  l  ¨´     .|8|
__>”~:ァ'::::::;イ:::::::::/::::::::::::::i::::::::::://:/ }   ノ/:/,ノィ^ミ、j       .__|8|__
、_;:*”´ /::::::://::::::;:'::::::::::::::::::,イ::::::::/ {::{ ノ  <:/ 》  くム      <Zl⌒lZ>
    /:::::;:::; i:::::;イ::::::::::::::::::/ l:::::::/ 厂 ̄ ̄ ̄””7了 〈{ ̄`ヽ.    |  |
.   /::::;イ:/ l:::;:'.l:::::::::::::::/ |::::::{ /      //=l   圦 .x_ム.    ト、_j
   ′;' l::i |::l i::::::::::::/   .i::::n'____ム'三}   l ⅧU `ム.   {彡}
  l:::::l |:| |:l |:::::::i:::{     〉'7 / / / / /ニ=Vi   l Ⅷ l l ム  l  |
  |:::::j リ .i{ .i:::::::l|::|   / / /__/_/_/__/ニニV.l    l  Ⅷ___ム  l  |
  |:::/    (  l:::::::|ヾ、 /,斗匕/ / / /三=V l i  l  Ⅷ. l ム .l ,j
  レ'      ル^ミ、  厂, / / / / /三三} .l l  ,'   Ⅷl l lム{≦}
             / / / / / / /ニニ=V l l   ′  . Ⅷ,___〕 |
               /__/斗匕゜三三三三=}   l       i Ⅷ三三l  |
                ス三三三三三三三ニノ   l       l  Ⅷニニ=l  |
           /三三三三三三三三/   l     l   Ⅷニニl  |
          /三三三三三三三三ニ/    l     l   Ⅷニl  |、

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  とはいえ彼らは決戦兵力であり、本来の軍事としては平野で最大動員数を持つ上杉家こそが
  土の国の守護者として称えられている。
  彼女が持つ鬨の声は味方を奮い立たせ、戦時においては万の軍勢を一騎当千の兵どもへと変貌させる
  恐るべき力を持つとされ、本人もまた優れたる武将として【桜皇英傑】の一人として数えられているほどである。

  それは土、大地の如く静かにされども動けば全てを飲み込む大鳴動である。


                                                               【土の国の特徴終了】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1284GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:22:16 ID:xL501I8t
とまあいったんここまでかな!!

土の国が思ったより有能になったぞ!!


1288名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:23:05 ID:471QAWq5
一旦乙~
土の国は癒し系


1291GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:24:35 ID:xL501I8t

ちなみに先に言っておくと織田家は火の国にあります


1292名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:26:19 ID:vYx90og+
あー、今チンピラ道中してるオダ・ニンジャソウルの彼女の家出先ですネー


1293名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:26:30 ID:Lv3epvTS
一旦乙ー
そういや三馬鹿組はどの辺にいたっけな?(移動してるかもだけど)


1295GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:26:49 ID:xL501I8t

今土の国にいますねー
そこらへんでからむ予定


1302GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:30:07 ID:xL501I8t

あと雨の国はちょっとサルベージ関連で発達した設定にしようと思う

そして掘り起こしちゃいけないのを掘ったのだろう(雨の国の忍者ほぼ全員ソウルニンジャ化したしな)


1305GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:34:29 ID:xL501I8t

あと火の国はエクスデスが最大になってるが
大名の数は多い、ていうか広すぎて織田家がほぼ形だけになってるせいで諸国まとめてないんで
対抗戦力の大名いなければ一強になります(いても勝てるとは言っていない


1307名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:36:37 ID:7chRWnee
エクスデス強すぎて自分の投稿した蒼真は仮に採用されても絶対に負けるだろうなwとしか思えないですしねえw


1308GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:39:31 ID:xL501I8t

個人としての強さはスキルになるが
軍略というか領主としての強みは国家装備に依存して
さらに交渉力は個人の性能になるので 霊験はそういう意味だとめちゃくちゃ交渉力が高いです


1310GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:46:27 ID:xL501I8t

勝てない敵を作るのには巨大な悪の組織じゃなくて
名君になるのほうが手っ取り早いと思う(ドンとかエクスデスみながら)


1312名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:51:22 ID:JQupz///
個人的に強いのか
軍団的に強いのか
政治的に強いのか全部書こうとするとキャラシがたりないんだゾ


1313名無しさん@狐板2017/10/22(日) 15:51:45 ID:981ehYWT
権力者なら国家そのものを武器扱い出来る訳だしね
聖錬でも国家武装実装されたら大変なことになりそう


1314GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 15:51:53 ID:xL501I8t
データ制限されてるぶんバランスとれてていいぞい(笑顔


1318名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:08:40 ID:iMJwqTzO
歴代の餓え過ぎにはこんな奴も居たんだろうか?(スットボケ
ttps://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/602025575.jpg
ttp://www.ms-plus.com/images_item/36000/36134.jpg


1319GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 16:08:59 ID:xL501I8t
ガンダム族じゃねえかww


1320名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:11:54 ID:2k19KHTm
※ロボではないです


1321名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:11:57 ID:a+EPPX0h
ってか餓え過ぎって露語もひでぇな!


1326名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:25:32 ID:zG3U18YR
というか水の国大名見て思ったけど 四季崎さんの血統ここってことは
鮫肌とか忍刀7忍衆の武器って四季崎さんの作品集?(初代とかの)
でスペック考えるとジェスター所属だったって連想が・・・・


1327GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 16:30:08 ID:xL501I8t
二代目辺りが初代ぶっ殺したんだとおもうぞい


1328名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:31:03 ID:2k19KHTm
粛清済みじゃったか


1329GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 16:33:09 ID:xL501I8t

原作考えるとどう考えても愉悦部所属だし、まともならぶっころしておくよ???


1330名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:37:52 ID:zG3U18YR
でも作品は残ってる?


1331名無しさん@狐板2017/10/22(日) 16:43:59 ID:2k19KHTm
原作人斬り包丁の能力ってあったっけ?
鮫肌は覚えてるんだけど


1332GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 16:44:16 ID:xL501I8t
情報は霧隠れにわたっちゃったんだよねー(忍び刀とかの構想案


1335名無しさん@狐板2017/10/22(日) 17:01:43 ID:mJ/9AcRw
これは虚刀流呼ばなきゃな!
そういえばこのスレ的にはシンフォギアの哲学兵装って概念に該当するんですかね?
○殺し系とかは防御突破として考えてたけど防御するための武装考えてたらそっち系になりそうだったもので


1341名無しさん@狐板2017/10/22(日) 17:21:45 ID:oQMxh5Yv
切れすぎると断面の所為で接着力が増すからある程度表面がざらざらの方がキレやすくは在るらしい
だから刀とか使う前に砂利に突き刺したりしてたそうだ


1343名無しさん@狐板2017/10/22(日) 17:31:48 ID:Uu9xwQfD
砂利に突き刺すやと将太の寿司のアカマンボウやなあ。
いくら理由ありとはいえ砂利に突き刺した包丁で切ったのは食いたくねーと思ったっけ。


1342GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 17:29:14 ID:xL501I8t
哲学兵装は概念だね

理屈で殴れ!!


1336名無しさん@狐板2017/10/22(日) 17:02:54 ID:XcQ6Aos3
首切り包丁は血液中の鉄分を吸収することで刀身が修復される能力がある。
故に人を斬り続ける限り刃こぼれはしないし、折れても修復できる。


1345GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 17:49:09 ID:xL501I8t

首切り包丁はもやしの戦闘の時にも出したねー
実際半分に折れても治るってどんだけ人間切ればいいんだと思うがw


1346名無しさん@狐板2017/10/22(日) 17:52:34 ID:ndKWZyVZ
人一人あたり3~5グラム位だっけ?鉄分


1347名無しさん@狐板2017/10/22(日) 17:53:01 ID:yxU3FQzM
確か、検証したサイトだと30万人以上とか書いてありましたね。
やれるか!


1349GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 17:55:21 ID:xL501I8t
でも大丈夫、そうブラム=ストーカーだとね!
使用者一人の血で剣作れるのさ!!


1356GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:09:10 ID:xL501I8t
さてヨウジすんだし、次の国作るか


1359GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:16:56 ID:xL501I8t


  ●雷の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ----===ニニニニ ___----
 <::::::::::::::::::::::::::::( ⌒) <_       ノ::::::::::::ノ     ⌒V   .....:::::::::::::::::::::----===ニニニニ ___----
   ```(  ⌒)  ::::) γ⌒ヾヽ    __〉:::::ノ        廴_ ノ:::::::___ノ⌒`^       ( ⌒)  丿 ..:::::
(   ---===ニニニ三三      ノ乂:::::.......):::::...⌒ヽ        )::Y⌒´       (  ⌒)  ::::) γ⌒ヾ⌒
: : : . . . .   ノ::::::::::::::::::::::(  ⌒)    ⌒'<⌒ : :ノ     _、‐'' 7⌒「\     ---===ニニニ三三      ノ
_:_:_:_: -====三三    )   :::ノノ      (. . ノィ^\_、‐'7´:/:./. ./∧;:;;;\             乂(  ⌒)
   ⌒ゝ ノ  ::)  (  ::: ))  )  _、‐''゛(_てノ}:\:;:\//;:;:;//:ノ: :},: ::;:;:;\  -====三三    )   :::ノノ
   :::  (  ⌒)  )⌒`:::)   )"~. .:/: : : / :{:::::::\/;:::;::/: : :j /:};:;:\: : \   , ノ  ::)  (  ::: ))  )
     _、‐'ア7ー 、    ,、-''~: : /;:;:/:;:;/: :/: :∧::\:.::\/;:;:;;__/: : : | \:;\;;:;;:::  (  ⌒)  )⌒`:::)   )
__,、-ァ''´//:;:/: ::;: :>ァ''´. . . : /;:;:/;:;::: /: :/:;:/;:;:;:\;:\;:ノ;:;:/. . . : : : ノ: : ::\;:;\;:;:;:\. . . : ; /;:;:;/:;:;::::::/:/j\
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-___-──‐- _‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=_=_=_=/ ̄::∧
二三三三二二二三三三二二二二二三三三>''~:::──:::::::::~'<二二二>二三三三≠二ア二二二㌻く__::::::/:::
──∟二二L7匚 ̄>>'二二二7─\〉_ / ̄ ̄`ー──く___\_二二─< ̄ ̄__,、-┴─< ̄ ̄\/__>''~
::;:;:;:....\:;:.::;:;;;:..:;:/`¨¨¨⌒ア´ ̄/ ̄二-/ ̄ ̄:;::::;;::::::;:..;:.:.:.:...::\;:::;::\__/ ̄ ̄⌒¬ヒ_二ニ=-  ̄;:;:.:.:.:.:.:
-‐…¬冖 ¨¨ ̄⌒^^ 冖¬¬冖'⌒''冖冖"""¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄ ̄. . . . . . ̄ ̄ ̄ ̄``````````゛⌒ ̄``
.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : .:.:::::::::.:.: : : . .     ∠二二二二二二二二二二二\     . . . . . . . . . . . : : : : : : : :.:.:.:.:.
. .      . . . . . . . ..       /¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨¨~\      . . . . : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: . . . . : : .:.:.:.:.:.: : : : : . .    /________________\   . . : : : : : . . .  . : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : ::::.:.:.:.:: : . . : .          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          . . . . . : :.:.:.:
..:.:.:.:.:: : : . . . . . .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        . . . : : : : : .:.:.:
::::.:.:.:.:.:.:.: : : . . .      /                                  \  . . : : : . . . : : .:.:.:.:.
.:.:. . .      . . : : .  i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 i . . . . : : : : . . . . . . . . : : :
::::::.:.:.:.: : : : .:::::::::.:.:.: : : : :   . . . . . . . . . . . . : : : : : : . .   . . : : : : : : : : : . . .  . . . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:::::
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1366GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:24:44 ID:xL501I8t



  ●雷の国の特徴





             _,.-'"´: : : : :`ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : :/: :/: /: : : : ヽ:\
          /: : : : :/: :/: :/: : : :/: : : :',: ヽ
          |: : : : :{ ,-、:/:ハ: /:/キ: :/: }: ト!          ※雷の国の有力大名 【狩房淡幽】
          |: : : : :|/んハ: | }弋ソ`ヽハイ: |
          |: : : : : ヽ}  |!      (リ:/
          ヽ: : : : :ト、  !`    _ ィ: /
           \ルリ  \  `三'r ':ハ              ξ
           ,r/     >、_人f ヽ ト________,‐┐
       ,.-/⌒/ /    /(    Y )/ノ'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /:: /:: ::/ /|   ノ/| ー┬─'":: ::ヽ
    /::/::/:: ::/ /: ト、 ,-'"/ハ   ',:: :: :: :: :: |
   }:: :/::/:: ::/ |: : |/:/ /:: :',   : :: :: :: :: :!
 /|:: :|/:: ::/  |/:/   |:: :: :ヘ   ', :: :: :: ::ヘ
 |:: ::,.'/:: ::/|   |/   /|:: :: :: :',   : :: :: ::} ::|
 }//:: ::/ | /   /  ヽ:: :: ::ヘ   ',:: :: :: ト、
く:: :/:: ::/  /´   /    .. ..!:: :: ::',    : :: :: ::ヽ!
-'":|: ::,ヘ /   /      ヘ:: :: :::ヘ    ヽ`ヽ、::` ̄!
:: :: ::_,.>━ー、_ | |   / r|:: ::/::∧    ', ヽ \:: ト、
:: /     /  ``━━━━{ |:::/::/ ∧     ヽ\ \:: \ー-、
,/    /      / ̄ ̄ヽ/:: ::/ {: ::\    /:: `ヽ \:: :: :: :: ヽ、
      /    /ー、   \:: |  `ー-、ゝー'  ̄ ̄ ̄`ヽ_,.-'"´ヽ
   /ー'     ノノ   ヽ  ヽ \ヽ ー   ,.-'"´  ,.-───、 ノ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
╋<国家装備>╋

「人妖協和国家」:彼女の国では人妖は互いに手を取り合い協調して暮らせる国を目指し各地で迫害された妖怪の積極的な保護等に努めている。
「雷山の薬売り」:彼女の国では何代も掛けて国を上げ製薬事業を推進している。今や雷山の置き薬は桜皇全土にまで広がっている。
「狩房文庫」:桜皇全土を練り歩く薬売り達が持ち帰る各種情報を纏め上げ記録する書庫を持つ。ある程度、過去の記録についてはかなりのもの。

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



           ,, ;; '''"""""'''ヽ,,
       ,,;;''""          ''ヽ、
       ;;'       ,,-''";;     ';,
      ,.,  ';   ,,;'''; ,;'"   ';;     ',
     ':;'-'' ,,:'''"''""_,,==ニニ、ヽ ,-、  ;;    今日はコイツで改造だ…
      "''; ;,=ニニ! '-‐l;;;l''''" ';;l i、ヽ ;_,_,:';
    ,-、 `=ニ-, >''-'ノ , ‐- -‐'' ;: ',Vノ_  ,;',
  /-、ヽ `=ニ (   l、,! "'''-- -=ニ, ヽ'ヽ`ヽ、"i        ※雷の国の有力大名 【司馬遷次郎】
  /-;'  ヽ `=ニ; ヽ,;;ニ,,ニニ=- `=ニ,;'i l  ヽ ヽk=--、_
 ,'   ''―、'ヽ-、-=;;l ~"""~     ,'ノ l  ノ  l ヽ    ~
 |`‐-―''"ヽヽ!''"~l  ~"~     'ノ  !ノ   |  ヽ
,:'"~i     ヽ ヽ |         ノ /    |    `
l '''X""~l   ヽ,,ヽ、`‐-t''"~"'''''",,-''~      /
.>l  rニ'‐i    ヽ > _,,>、 ,,∠~        /
/ `-l ,:'""'i  ,-, l /   V  ~"ヽ     /
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
╋<国家装備>╋

「機人技術」:彼の国には一目で分かる機械の手足や、一見普通の見た目の様な機械の身体を持つ者達が大勢いる。
       その代表として(無断で改造された)司馬宙が存在する。
「機人兵団」:彼の国は機人で構成された大部隊を有している。
        彼らは死亡していなければ何度でも失った者を機械に変えて戦場に舞い戻る。
「国営図書館」:彼の国には国が運営する巨大な図書館が存在する。
         嘗てから現代まで、様々な情報が揃っている。ただし簡単に見つかる訳ではない。電源いれなきゃ!
「交易組合」:彼の国では商業活動が激励されており交易商人達の活動が非常に活発だ。

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



 ※雷の国の有力大名 【アルタイル】


          -                                     / ̄丶、                _/
           \-- _        ____   _  -====-  _  )\ / ∧〈/\〔〕ニニフ              _-/
            \--- _       |         ~"''~、、_        _ニ=〔〕|\(_)_/} |\-‐…・・・・・・・…‐-   _-/――――-
             \----- _    | -‐…・・・・・・・…‐-  _____   ‐-=ニ  _V乂ニニフ〈_ノ-く⌒\       _- /
              \------ _    _  -‐  ¨~ ̄                /|从 ̄r<ニニ〉〉ニニ\‐―- _--/
                    \------ _'"                  _,,.、丶´)ミYニアニニニ /\ニニ/┐  _--/ ̄\
                     \------- _       ---=ニ二三 ̄ /   // {ニニニニ_/  / ̄ ̄/--_--/     \
                  / \---------  _    /       / /  )/〈ニニイ⌒ /, ̄ ̄ ̄〈/--_--/        \
                   /   / \---------- _/      r㍉    /   ∨ニニ.〉oニ /, \  〕Y_ --/     \  |
‐-   _               \ /  /     -----------  _  / 〕\  /   |  〕ニ/ oニ〕/,    〕〕.--/-‐…・・・・・・ \人
------------    _ /   /  r㍉  /  ---------  _ 〕//〕/ /  |___∨/ ̄vへ___〉 \/ /--/          \〉
   --------------------    _ 〕〕 /       --------- へ / -ニニ/ ̄ ̄----く_ 〕 _-/{             \
--------------   ----  _---------〕==ミ  /       ----- 〕ニニ-./〈__ニ/(ニニニ∧ /           \   \
_______〕 ∨__\     ̄ ̄   \\     /  /   -〈 Yニニ/ニ/  Y (∧ニ∧   \          \
__〕〕___人八 {_/⌒( 〕  / \__/⌒L.)    _ -ニニ>'"ニLノニ_ /.ニ/   〈 〉 ∨=∧     \           \
  \_/⌒ヽ ノ  ̄/  /   / レ       /  _ -ニニ>'"ニニニニニ./O=〈     ∥|  |∧.∧      \           \
               〈   /   /   /   / _ -ニニ>'"ニニニニニ/=/ニニ \  ∥ |  |/∧.∧        \
                 \/   /  ./   /  〈ニ>''"ニニニニニニ/::::: 〈ニニニニ\{ニ |_/ニ ∧.∧   \    \
               〈   /___/   /   _ -ニニニニニニニニ/:::::::::::::::'/ニニニニニ 〕ニニニ.∧.∧    \    \
                \/    /⌒/ _ -ニ/ニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::'/ニニニニニ〕ニニニニ }/∧     \    \
                  ⌒\/  {-ニニ{ニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::'/ニニニニ〕ニニニニニ;//∧       \    \


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
╋<国家装備>╋

「人種の坩堝」:かつては迫害される人々の避難場所、という形で始まった高山地域の国だった。
          それ故にそこに住まう人々の種類は多岐にわたり、人であるか否かに関わらず、そこで営む人々すべてが安らかに暮らせる国である。
「雷管雷鉄砲」:最新鋭技術の電磁投射砲や銃火器を開発、配備している。
「雷迅卿の騎士団」:雷属性に長けた戦士達で構成された騎士団を擁する。
             自国内で落雷による被害を受けずに立ち回ることが可能であり、それ故に自国防衛において非常に有利な判定を行える。
「恐るべき技術者集団」:とある国、とある地方においては禁忌とされ、異端とされた技術・技能を研究する者たちであっても受け入れ、発展してきた過去がある。
               鉄の国などでは外道・非道と呼ばれるものでアレ、国に有益なら許容される側面がこの国には存在する。
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


1370名無しさん@狐板2017/10/22(日) 18:27:48 ID:2k19KHTm
人と妖怪が手を取り合う国、か


1371GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:28:30 ID:xL501I8t


  ●雷の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  (  :::ヾ      ))    (   )            ----===ニニニニ ___----
     ,,,)⌒))  :::ノ           ----ニニニニ三三        ( ⌒)
 γ⌒ヽノ  ( :::  )   ⌒`)  :::`)            (  ⌒)  ::::) γ⌒ヾ
  (  ):::)"" ::)   ---ニニニ ⌒)           ---===ニニニ三三      ノ
   ) ...::::::....                                    (  ⌒)
 (  ⌒:::)⌒ ̄ ̄⌒ヽノ_、( :::  )           --====三三    )   :::ノノ
 ノ  ノ             --ニニニ   ⌒`)  :::`)     ノ  ::)  (  ::: ))  )
  ---ニニ               `ヽ( _ ) _)) :::::::  (  ⌒)  )⌒`:::)   )
    ---ニニ三三(:::  )   )) :::::::               ヽ  ---====ニニニ
             ヽ _ _ノ         ニニ三三三ニニ   ⌒ヽ   ::::)  )
                     (   )
  ---====  三三        ノ  (( ⌒`)     ___       `ヽ((   )
            ̄ ̄ ノ  (::  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ   ニニニ---     ___    )
    ノ    :::)          )  三三  ---ニニニニ            ---====
   (  ⌒) ----ニニニ    (::::        ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ               (:: )
 γ  ノ::: ヾ            (  ⌒)  )⌒`:::)   )γ⌒   三三三ニニニ    ノ
 (::::  )   )) :::::::      --ニ三ニニヽ _ _ _----           ::) ::(
  )  ----ニニニニニヽ_       ̄ ̄                    /   ノ( ::ヾ
    ̄ ̄ ̄ ̄   ---  )    ---===ニニ_              ノ::: (  ))
 (   )   ))     ノ   ⌒ヽノ  ( :::  )   ノ ⌒`)  :::`)   (  ⌒`)   ノ
        (  :::)   (   ノ   ----ニニ   (:::   (   ) ::::)  ノ γ⌒ヽ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  雷の国は季節は春から夏に固定されており、一年中蒸し暑い温暖な気候となっている。
  高山地方であり山脈が数多く並び、今は休火山となっているがかつては多くの火山の爆発による
  火山灰が収束した水マナや火属性マナと結合し、電磁反応を起こし、雷マナとなって一年中落雷を起こす
  危険地帯と雲に覆われた世界へと変貌させている。


1375GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:33:27 ID:xL501I8t



  ●雷の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                       ` ` 、
                  、 `         、
               ========竺 __    丶
           、  `  ̄ ̄ ̄ ̄    ====竺 ___ 、
         Y.。s≦三三三三三三ニ=-       === 、
         ` <三三/:;::::::::::}::::-=ニ三三三三三ニ=-  \
               ̄ル/:::::::::/:::::::::::::::::::i!:::::|::::::i!  !三三≧s。.
              ル'::::::::::/::::::::::::::::::::i!::::::!:::__i!  ! ̄ ̄ ̄
            /:::::::::::/⌒ ー ´⌒i!:::::::|;'  |  !
           >―――, ===     ':,:::/  ' 人
        /      /     ` 、   !' ::  ' /  i}!
       / . . : r==冬: : . .       、 ', ;;  !': : . .リ
     /_: jI斗'ミ;,、  ̄ ̄ ̄ ̄      |  i≧=彡
   / ̄       ``ー -`ヾ==-     !、  /     ( ヽ
   !   ` 、                |、 ー'        ! |
   '   }ix 丶                    |  、     / 丶{丶
   '     }iト,   、             !  !\   _ |_   |乂|_
  '      }i!ト,  、            !  !  #;ー' \ヽノ __|
  `   _  寸}ix  、          ! | i!  ! ∨  !/__/
 、  /: : : :`: .、 ̄   }ix          ,' i! i|! ,' i! ! /
 | /: :     :.\   マ}ix         xi{ i! i|!i  i! i'
 | !: . : : : :>==ミノ\  寸}≧s。...。s彡i!{ i|! i|!i!  i|! i
 | i: : /: / / ̄,` 、ニニ、  寸三三三ニリ !i!i|!i!   i|i! !
 | !≧==! !. :',: : ',: : :!ニニ\ `<三三/ |i|!i|!  i|!i|! !
 | ルニニi,ハ: : ',: : )ー'iニニニ` / 、  ̄ /i|!i|!  i|!i|!  !
 | ,'ニニニニニ`≧=彡イニニニニニニ丶 '   i|!i!  i|!i!  |
 |{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',   i|i!  i|i!  /}
 |{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    |!   i!   //
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   そのためこの地に住み着いた人々は土の国や火の国、修羅の国といった戦乱から逃げてきた者たちの末裔であり
   灰人と呼ばれる土着住民が戦極時代にこの地を支配、落雷を避けるように洞窟の中で生息していた。

  メイン作物は火山灰などを使った栽培であり、大量のミネラルを含んだ温泉などによる秘湯として秘境として
  訪れるものもかつていたという。


1379名無しさん@狐板2017/10/22(日) 18:34:50 ID:9vmdrbBC
ほむほむ、湯治の土地でもあるのね


1380GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:37:02 ID:xL501I8t




  ●雷の国の特徴


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                 ,:′,':.:./.:i:i:ir'´,   -‐ ――‐- -    \
                 ,′. ⌒):.:i:i:i:i:i|´ /  ___   、      ‘,
             { :/:.i\___f_,二ニ,ニ 、_  `ヽ \       ゙.
              八 :.:.:.:i:!\__.:;:;:;:;:;:;,'/__ ,イ:;!:TI ‐-、_ . \     〉ノ
        ,.。-―――.、.:.i:i:i:i:i/イ7:,'/,'´⌒゙! !.ハ:;トヽ⌒トi、‐-.____>'イ_..ィ
        \___   _ ` {`ヽ-|,'イ:;| !伝ミ、 ソ }ハ,ィ=ミ、ト:;i:;:;ー‐'二ィ \
             `ヽ{ ゙ヽ.ヽ. YⅥ:;|イ {:.U゚}`  ′'匕}:.:.:トミ;:;ト‐<__(○. ヽ‐‐ .、
    _ ______   \  ヾj-'Y 〉:;}`、L::ノ    i:.:U:.:.! }ゞヾ:;|二    ̄ ̄   .\
   ´∠二二 __.;:;:;:;:`ヽ. _トr 'ヽ_ノ´)}.ト/// 、____,` ┬<'ノ'.;ゝ゚´7 ̄     ,____\
   ´  /.:;___,ゝ-、.:;/,'{ ̄{¨〉ーく.|ム   {´ ̄ ̄`}   イ:;:;/ /     /      `ヽ
.____ /´ ̄ /.ゝ―-‐| 〉 ̄{¨〉}/_.._` 、 乂    ノ ,.ィ{-‐ヘ__/>―-、/
.     ̄ ̄//     弋 `ー‐‐´人゚_ ヽ_,≧,_ ≦ハ{ `ーく "(__..-‐'__ .;-―‐‐ 、
、   ‐ャ―‐┘\。__.イ>ゝ‐'―、 ,:'´ ̄`),≡/ ̄`ヾ, ∠ ̄}゙〉}=、――-、:;:;:;:;:;`ヽヽ
. \   \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/ /_,′   ゙廴゚彡゚'_____,-‐‐{`\二}゙}ノ< ̄ ̄ ̄`ー―、Yヾ、
   ヽ   `<>'´  /´  /     ,'       〈   ヽ.__/   ゚` <     \
    丶      /    ノ                  マ `i`ヽ.      `マ     ∧
      \   /    / __             ヽ ィ´ ̄∨ ` ̄`ヽ。___ .ノ;i\    ∧
         ̄     ∨´:::/:¨¨¨:>.、        /     V         ̄ ̄     ∧
               /.:::::/: : : : : : : /\   i  /      `ー 、              〉
          __r-〈_::::/_.: : : : : : /.:::::::ヽ  ∨           \           /
      , ィ´ ̄ /  /:/``<: :./:::::::::::::〉___ノ             \          /
    ___ノ       /./;;;;;;;;;丿;;;;;{`<‐‐┴'⌒ヽ―---イ\         `ー―― ´
     i: :l     /:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨:∧     `   ノ: : :〉
    }: :∨ /:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨: :\       /.: : :/
    \: `´:/;;;il;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\: : :\    /.: : :/
      ト:/;;;;;;;;;!l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//\: : :\_/.: : :/       ,。‐:.、 __
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;㌧:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"/;;;;;;;;;;;\: : : : : :./       ,:ィc=.、ヽ-、゙、_
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ\;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i 、_/         乂:i:i:i:i}:八 ヽ∨{
.       !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶  ̄ ̄ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚.            ,ィ===、´\/ヘ∨_
.      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,         〃     \、  jヾ/〉
        !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y`マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,        У   `ヽ i:} /::/ヾ.
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ヽ:;;;;;;;;;;;;;;>‐――゚‘.       〈ィ´ ̄`<  ,!:レ/ノ: l!
      ト<;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'゚!   \>゚´       ゚.      /:;:;;;;;;;;;;;;;;;}_ノ-'=": : :ノ
.      !   ̄ ̄ ̄   i    丶.         ゚.    /:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ \: : :.イ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  その後近代、魔導文明の流入によりこの地における豊富な強力磁石などによる避雷装備の開発と避雷針配置
  落雷を利用した電力の確保や、魔導文明のエクスマキナ技術の応用で開発された【マリオネット】などにより
  人間が侵入困難な箇所の開拓が突き進み、山脈地方に一気に生存可能な領地が大幅に拡大した。

  その頃に雷の国という名称と灰の王、と呼ばれる土着豪族の独立宣言から大名に名乗りを上げた。


1381名無しさん@狐板2017/10/22(日) 18:37:08 ID:Lv3epvTS
なかなか火山灰土壌は気難しい土壌だから農業が大変そうな土地だな


1382GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:37:49 ID:xL501I8t
ちょ、鉄腕もうやってるのかよ!!?

ちょっとみにいってきていいですかね!!


1383名無しさん@狐板2017/10/22(日) 18:38:01 ID:Lv3epvTS
いてらー


1384GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 18:38:05 ID:xL501I8t
いてきます!!


1399GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 20:01:06 ID:xL501I8t
TOKIOはやっぱりすげえよ


1400GM ◆sEzNY.t36k2017/10/22(日) 20:06:41 ID:xL501I8t
ちょっとセッション時間が早まったので
終わったら続きやるー

すまんの 雷の国はジャポネス風味になります!!


1402名無しさん@狐板2017/10/22(日) 20:09:29 ID:9vmdrbBC
はーい!楽しみにお待ちしてまーす!

一旦乙ー


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8670-31b01f23

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /