FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫で学ぶレンティア国家 その2後の質疑応答

ブログトップ > やる夫で学ぶレンティア国家 > やる夫で学ぶレンティア国家 その2後の質疑応答




137◆gKNcHiCsig2017/09/09(Sat) 23:28:10 ID:180fa113
ということで第二話 1980年代ぐらいまでの中東地域研究とレントでした。
次は、ようやく古典的なレンティア国家論の話になります。
1週間以内に次の投下出来れば…と思います。質問等はいつでもどうぞ。


言い忘れていましたが、マーダーヴィーは
外国の援助は”一時的”なものであるためレントではないという主張をしています。
その点は現在のレンティア国家論とは違いますね。


138普通のやる夫さん2017/09/09(Sat) 23:31:09 ID:3664c3f4

石油がなければ中東は経済発展と民主化が進んでいた?


139普通のやる夫さん2017/09/09(Sat) 23:47:13 ID:8e67d501
乙ー


140普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 00:10:30 ID:58532a88
おつ~


141普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 03:59:00 ID:97400d38
おつ


142普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 07:21:07 ID:dac816ef
>>138
ただある程度の資本投入が必要だしねぇ。
経済発展には定住が必要だけど、そのために必要な水やインフラの確保も難しいし。


143普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 07:27:16 ID:5776d750
乙でした


144◆gKNcHiCsig2017/09/10(Sun) 12:07:57 ID:a95387bb

>>138
中東と一口に言ってもいろいろありますが
トルコなどを除けば、レントに全く頼らない経済運営は極めて厳しいかと。

また、古典的には、経済発展すれば、民主化は進むという理論もありますが
現在では否定されています。
その上、アラブの春の後の混乱を見れば、民主化が中東諸国にとってベストな選択肢かどうかは
甚だ怪しい所ではあると思います。


145普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 13:37:15 ID:97400d38
・中東例外論にはなぜ北アフリカとか他のイスラム教独裁国家が入ってないのか
・イッチはホモセやレイプは書けるのになんで和姦は書けないのか


146普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 13:39:30 ID:dac816ef
>>144
まぁ、経済発展が民主化に必ずしも繋がらない事は、中国を見ればわかりますね。
天安門事件やノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏らの活躍もありますが、
結局中国国内では一部の動きにとどまっており、
一般中国人からは
「とにかく豊かになって明日食う飯に困らなければそれでよい」
「民主主義?それってトランプが大統領になったりすることでしょ?なら共産党の支配のままでも別によくね?」
といった空気があって、中々大きな動きにはなってませんからね。
情報を政府がかなりコントロールしているためでもありますが、
その気になればVPN等で一般中国人も金盾は突破できるわけですし。


151◆gKNcHiCsig2017/09/10(Sun) 18:25:32 ID:a95387bb
質問の方ありがとうございます。
答えられる範囲内ではありますが返答させていただきます。

>>145
・中東がどこまで入るかということには学問的には非常に困難な作業です。
(そもそも、中東と言うことが適切がどうか含めて)

歴史的には19世紀に近くの東洋の国=(近東)=オスマン帝国という呼称がされていました。
中東概念はこのオスマン帝国領から、バルカン半島を除いて+北アフリカ+イラン+アフガニスタンあたりまでを広めたあたりが入っていると言えます。
(旧ソ連圏のムスリム諸国 アゼルバイジャン、トルクメニスタンなどはどうかという問題はある)

ここでいう北アフリカとはエジプト、リビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコは当然のこと
北スーダン、モーリタニア、西サハラ(係争地域)、ジブチ、エリトリアなどが入るかと思います。

質問の中東例外論は普通北アフリカは含んで考えます。
それは、アラビア半島の国と同じく、 「イスラーム・アラブ・部族」といった中東特有の事情が共通していると考えられたためです。


・ホモセやレイプだけではなく、和姦もかけると思います。


147普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 13:46:13 ID:e6a2df61
乙でした。前話に続きおもしろかった
そういえば今騒乱中のベネズエラなんかも代表的なレンティアなのかな?
そうなら前のチャベスの時代との政策の違いや原油価格などと騒乱の関係も興味深い


148普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 13:48:31 ID:e8e153f6
教育行き届いてない所で民主主義ごっこなんかやらせても大惨事にしかならんしな
そういや中東のレントは公教育に注がれてるんやろか
その辺の話は別って前の方で言ってたけど


152◆gKNcHiCsig2017/09/10(Sun) 18:26:02 ID:a95387bb
>>147
ベネズエラはまさしくその代表と言えます。
例えば、[松尾 2010]によると2005年度のベネズエラのレント依存は45%。
この石油産業は国内の就労人口の1%にも満たず…といった外生性も認められます。

>>148
レンティア国家と公教育の関係については、まず次々回ぐらいのロスの民主化の三大阻害効果でお話しすると思います。


149普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 16:38:09 ID:a769ccda
乙でした
前に何処かで「イスラム社会では西洋と違って政教分離って考え方は無い」って見たけど、こういうふうな違いが他所の地域に住む研究者の中で例外論作っていったのかな


150普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 17:21:27 ID:dac816ef
>>149
イエスや仏陀と違って、ムハンマドは教祖でありながら君主でもあり戦争指導者でもあったからねぇ。
法律もイスラム法として宗教とばっちり結びついているし、聖と俗が一体なんだよね。
昔はどこの世界もそうだったけど、時代が下るにつれ、聖と俗は分離していった。
イスラムはクルアーン、アッラーの絶対性を重んじるし、
ムハンマドを最後の預言者としてしまっているので、アップデートを自ら否定しているので、
昔のやり方からの脱却が難しいってのはあるんでないかな?とステレオタイプ脳並感な意見。


153◆gKNcHiCsig2017/09/10(Sun) 18:28:48 ID:a95387bb
>>149 >>150
>>150の方がおしゃっているように、西欧がキリスト教会の前に、ローマ法が成立している状況(政教二元)
イスラーム社会はイスラームが宗教であり法として登場した(政教一元)わけであります[小杉 1994]。
もちろん、これは原則でありますが、政教分離というのは近代化の重要な要素の1つでありますので
イスラーム社会における政教一元的状況は、後進的・非合理的なものと見なされました。
そのため、中東例外論の大きな要因の一つであると言えます。





ただし、「アップデートを自ら否定」と言う点に関しては論争があります。
伝統的イスラーム学には、イジュティハード(学者が、知識と思索を動員して特定の解釈・結論を得ること)というのがあります。
これは、伝統的なクルアーンやハディースの字義的解釈に従うのではなく、自身で独自に新たな解釈をしようというものであす。

この、イジュティハードは古典期(9世紀末)までには盛んに行われていていましたが、それ以降は、伝統的な解釈に従い、現在までイジュティハードをしなくなった。
つまり、伝統的な先人の解釈やクルアーンなどの規定に従い、自分で創造的な解釈をしなくなった。
これを「イジュティハードの門の閉鎖説」と言います。この学説は欧米研究者では1980年代頃まで有力な説でした。


しかし、本当に新たな解釈の営みが行われなくなったかというと、次の3点から疑問があります。
もちろん、イジュディ―ハード有無のみで、現代のイスラームの硬直性を論じることはできませんが参考として。

1、シーア派においては、イジュティハードを支持するウスール学派と支持しないアフバール学派の論争があった。
  19世紀まで後者は力を持っていたが、最終的に前者が勝利して、20世紀以降は積極的にイジュティハードをしている。
  (例えば、ホメイニーの法学者の統治論などは典型例)

2、イフター(ファトワーを発すること)においては、伝統的な字義的解釈ではなく明らかに創造的な解釈をしていた[Schacht 1964]。
  (例:コーヒー論争、タバコ・ファトワー、ムトア婚など)

3、サウジアラビアにおけるワッハーブ運動後、ハンバル学派を中心にスンナ派においてもイジュティハードを行うべきだとする説が有力になったこと。

※これらの実証的な研究は[ハッラーク 2003]参照。


政教一元論に関して
小杉泰.1994.『現代中東とイスラーム政治』 昭和堂.

「イジュティハードの門の閉鎖説」に関して
ハッラーク, ワーイル.2003.『イジュティハード の門は閉じたのか―イスラーム法の歴史と理論』 奥田敦編訳, 慶應義塾大学出版会.
Schacht, Joseph.1964.An Introduction to Islamic Law. Oxford: Oxford University Press.

.


154普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 18:36:18 ID:a769ccda
>>153
ありがとうございます


155普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 18:36:26 ID:dac816ef
>>153
なるほど勉強になります。

イジュティハードをする、しないが分かれたのにはそれなりに理由があるのだろうけど、
まず、
・イジュティハードは何に基づいて行われていたのか?
 クルアーンなりになんらかの規定的なものがあったのか?
 それとも社会は変化するんだから変わって当然だろう常考、ということだったのか?

というところが疑問であり、そこを踏まえたうえで、

・イジュティハードが行われなくなったのはなぜなのか?
 やはり解釈に手を加えるのは邪道だろう常考、だったのか
 別に変えていく必要なくね?程度のことだったのか

が疑問ですね。


156普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 18:44:09 ID:97400d38
>>151
回答ありがとうございます 勉強になります

>>155
当時のイスラーム圏は宗教のるつぼだったから 時代を経て多様性が失われたから宗教に疑問を持つことが許されなくなったとかな?





157◆gKNcHiCsig2017/09/10(Sun) 19:11:36 ID:a95387bb

>>155
・1点目
基本的にはイスラーム法の解釈はクルアーン、ハディースに基づいて行われます。
しかし、それだけでは法源が足りない場合があります。
その場合、スンナ派はイジュマー(ウンマ、すなわちイスラーム法学者間の合意)キヤース(類推)、シーア派はキヤースに代えてアクル(理性)があります

さらに、法源としては慣習・無記の福利(クルアーン・ハディースに記載されていない交易)
イスティフサーン(キヤースと比べてより良い解釈をすること)
イスティスハーブ(事情継続の推定 ある法解釈はそれが反証できない限り有効とする論理)などがあります。

イジュティハードはこのうち、イジュマー(ウンマ、すなわちイスラーム法学者間の合意)、キヤース(類推)、アクル(理性)
イスティフサーン(キヤースと比べてより良い解釈をすること)に関わってきます。


なぜ、このようなイジュティハードが行われたかという点についてですが
そもそも、ムハンマドが生きていた時代には、ムハンマドが啓示を受け取ることで全て用をなしていたのですが
彼の死後、残されたものを元に統治を行わないといけなくなったとき、啓示の解釈を通じてアッラーの意図を知る必要が現れた。
つまり、クルアーンの規定ではなく、現実問題として必須だからやったという側面がきわめて強いです。


この法源学についてはシャーフィイー(同学派の開祖)がその基礎を固めたとされています。
やはりクルアーンの規定というよりは、現実の必要性に応じてこうした議論が固まったとみるべきだと思います。



・2点目ついて
イジュティハードの物閉鎖説は9世紀末をその最後としていますが
この時期はアッバース朝も中頃を過ぎており、主要な法学派、神学派などは出そろっています。
つまり、学問的には安定期に入っており、あえてイジュティハードを積極的に行わなくても
先人がある程度その答えを出していることが多かったためです。
むろん、タクリード(先人の教えに従うことこそが至上)という思想(シャーフィイー法学派に強い)もあります。

ただし、ここで注意したいのは、タクリードは必ずしも単なる模倣や堕落ではありません。
基本形を維持しながらも、学問としての精緻さを高めたプロセスでもあるわけでもあります。



.



158普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 19:38:47 ID:dac816ef
>>157
なるほど。なんとなくイメージとしてイスラム教はムハンマド生存時にほぼ確立して、
その後はシーア派スンニ派等の宗派の発生はあれど、
教義に+αするようなものはないというイメージがありましたが、ムハンマド死後しばらくも形成期的な状態だったわけですね。

それでも、そもそも釈迦が仏典をつくらなかったから死後何百年もたってからお経ができたり、
仏弟子それぞれがそれぞれ悟りを開いたり、景教の影響を受けたりでどんどん膨らんでいった仏教あたりと比べると、
なるべく原典重視的な感じですね。

神道的発想でいけば、教祖がいなくなっても神託は受けられるし、
仏教的発想では、仏弟子それぞれが釈迦のように悟りを開けば、教祖なきあとも真理を得られるわけで、
キリスト教においても、しばしば後代の聖人が神の啓示を受けたりするわけですが、
イスラム教ではやはりムハンマドが最後の預言者なので、
クルアーンやハディースの解釈を大きく変えるような大幅な見直しは、やはり難しいんでしょうね。


159普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 21:51:08 ID:c1cda6a5
乙でした

中東に石油がなかったら戦後の世界史はどうなってたかなあ


160普通のやる夫さん2017/09/10(Sun) 23:30:24 ID:7ff13341



161普通のやる夫さん2017/09/12(Tue) 18:24:45 ID:7c22a694
>>144
やはり近代化には定住と工業化のためにある程度の水資源が必要で、
それらが得られる大都市が形成できる国が有利ですよね。
カイロ、バクダッド、テヘラン、イスタンブールなど、
中近東で過去大帝国が形成されたときの都市はほぼ決まってますし。
トルコは、他の中東諸国に比べれば水資源や定住性で上回るので、産業の発展には有利のように思います。

それ以上に、トルコはサウジなどと違ってイスラム教がある程度緩いと聞いているので、そのせいかなとも思うのですが・・・。
他に経済発展したイスラム諸国として、マレーシアやインドネシア等、中東とは全く気候が異なるというのはありますが、
比較的緩いということも聞きます。

が、>>1氏としては、そういう「イスラム教そのものの要因」というのは排する立場ですよね?
「トルコなどを除けば、レントに頼らない経済運営は難しい」というのは、どういう理由でしょうか?


162普通のやる夫さん2017/09/13(Wed) 09:14:31 ID:358cedca
いろんな意味でトルコは一つの鍵ですよね。イスラム世界の世俗主義国家。
まあ、トルコの見せた可能性も限界もイスラムを擁護するにはあまりに不利なものなわけですが――


163◆gKNcHiCsig2017/09/13(Wed) 12:39:37 ID:b01219c4
個人の考えと最初に断りますが、経済成長におけるイスラームそのもの役割は決して大きくないと考えています。
その上で、なぜ中東世界が経済発展しにくいのかという点について、個別の国家は事情は置いておくとして……

①サミール・アミールの従属理論による「低開発の再生産」
(中東世界の低開発は個別の状況でなく、そもそも世界資本主義システムの中での周縁地域とされていること)
→世界経済システム自体が、中東の経済発展をしにくい状況にあること

②中東世界は極めて経済政策の経路依存性が高い地域であること(政策決定が過去の政策によって影響を受けること)  
→正統性、イデオロギーの問題から、経済政策の有効性が失われているにもかかわらず、同じ政策を行ってしまう風潮があること

③そもそも国家独立の際に、石油資源などを除けばまともな産業がないような国家が形成されている事
→第一次、第二次産業の発展が不可能。なので天然資源か第三次産業しかない。


164◆gKNcHiCsig2017/09/13(Wed) 12:41:42 ID:b01219c4
では、このような条件を踏まえたうえで、なぜトルコは経済発展に成功したのか。
これにも数々の理由はあります(もちろん地理的な好条件もある)が、特に①と④の点が大きいと思います。

①1920~50年代にある程度の近代化政策によって、工業化に成功している事(これは地理的条件と欧米との近さがある)
②大地主制度による農業効率の良さ
③軽工業重視の政策及び世界的市場の確保の成功
④トルコは民間消費が極めて大きい国であること(GDP7割ぐらい)→「食べるため」だけでなく「生活を豊かにするため」の消費が行われる

※④に関して1970年代~2000年代までのトルコ人は
「余った金は外貨に替えて貯蓄し,将来の値上がりを見越してモノを買い,投資資金はなるべく借りず,借りるなら外貨建てにする。」をしていた。
しかし、2003年以降経済が良化していくと、外貨にしてもお金は生まれないので、余剰資金は消費に回そうと考える。
ttps://ir.ide.go.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=28889&item_no=1&page_id=26&block_id=95

この資金がなんなのかという点については、給料ではない(1990年代以降給料の伸び率は横ばいかマイナス)また失業率も変わらない。
実際には1980~1990年代に行われた「対外資本取引の自由化」、2000年代のトルコ政府の構造改革による対ドルリラ高政策
2000年代前半の低金利の消費者ローン登場の三点が関連していると思います。
つまり、低所得者でも簡単に借金をし、貯蓄せず消費することができるようになったということです。


トルコが経済発展に成功したのは、20世紀中にある程度の基盤(工業化の成功)ながあった上で、
2000年代に国民が貯蓄→消費に回すようになったのが最大の要因ではないでしょうか


165普通のやる夫さん2017/09/13(Wed) 14:29:34 ID:5b5836c1
ケマルが偉大だった


166普通のやる夫さん2017/09/13(Wed) 18:58:00 ID:8da12fd8
イッチ天才
宗教と経済ってどこまで関係あるんだろ(ウェーバー感)


167普通のやる夫さん2017/09/14(Thu) 10:35:57 ID:c5c65b12
>>163
>>164
ありがとうございます。
「低開発の再生産」にしろ、かつての低開発国家の中国やインドは色々問題も抱えつつもかなりの発展を遂げていると思います。
人口が多いことと、低賃金なのでグローバル経済の恩恵によりいっきにブーストかかった感じですね。
レンティア国家では、低開発でも賃金が上がってしまうのでこのブーストの恩恵がないわけですね。

トルコが欧米に近いというのは、陸路のみの違いなので、
実はそんなに関係ないんじゃないかなぁという気はします。
大量輸送には海路がメインになりますが、海路での距離は西側諸国とトルコではそこまで大きな違いはないような・・・。

あと、素人質問で恐縮ですが、イスラム教って利子とっちゃいけないんじゃなかったんでしたっけ?
そういう中でまともな金融が育つもんなんでしょうか?


168◆gKNcHiCsig2017/09/14(Thu) 11:24:01 ID:8870e57e
>>167
「低開発の再生産」に関しては、そもそもインドと中国は明らかに別格です。
この2ヶ国と他の発展途上国を同様に論じることはできないと思います。
従属論的なウオーラスティンの世界システム論の言葉を借りるならば、中国もインドも「周辺」ではなく「準周辺」です。
※そもそもウオーラーステインは19世紀中国の経済力を高く評価しており、



イスラーム銀行と一口に言っても色々ありますが…イスラーム法に乗っ取った銀行と考えて返答します。

イスラーム銀行は、あくまで利子を利潤の1つの手段として捉えるのをやめただけで、銀行が儲けを出すことを否定したわけでありません。
ムダーラバ(2者間取引)、ムシャーラカ(共同出資)、ムラーバハ(高額の転売)、イジャーラ(賃貸契約)など多くの業務が存在しています。
※ムラーバハが利子ではないのかと考える法学者もいる。

このイスラーム銀行の利点は、無利子で多くの貧困層にリスク少なく貸出できること
インフラの整備、事業の立ち上げ、消費の拡大といった点で”近代西欧的な銀行システム”よりある意味優れていると言えます。
もちろん、その原資となる預金は利子以外の目的で預けられているので、資産をどう増やしていくかと言う課題はあります。

また、完全なイスラーム銀行のみという国はほとんどなく、西欧型の銀行と並行して存在しています。
つまり、イスラーム銀行自体が西欧型の銀行システムと共存できるものと考えられているようです。
※イスラーム銀行は普通の銀行ではできない、貧困層へのビジネスにおいて強みがある。


169普通のやる夫さん2017/09/14(Thu) 19:16:58 ID:d0443c96

イッチが紹介してくれる外国語の書籍ってイッチはどうやって入手してるんだろ
大学の図書館?


170普通のやる夫さん2017/09/15(Fri) 16:16:03 ID:7beed26c
>>168
ありがとうございます。

別にイスラム教国家内でも西洋型の銀行も営業できるんですね。

イスラム銀行、なんとなく農協をイメージしました。
もちろん農協の金融は利子はあるけれども、物品販売等でも利益を得ている、という点で。

ただ、
>普通の銀行ではできない、貧困層へのビジネスにおいて強みがある
これの意味がよくわかないのですが、単に無利子で貸し付けができる、という点でしょうか?
また、無利子で借りれるのなら、貧困層に限らずだれでもいくらでも借りたいでしょうが、
そういった人に対する審査とかが大変そうなイメージですね。
貸付額上限や担保の確保でその点を解決するということなのかもしれませんが。


171普通のやる夫さん2017/09/15(Fri) 18:02:32 ID:87021bf1
イスラム金融かぁ 7~8年弱前くらいだったか
「これからはイスラム金融が流行る!」なんて話チラリと聞いた事あったけど
今現在どうなってるんだろ
あの頃はドバイのバブルとかガソリン値上げ凄い頃だったし

中東経済の安定/不安定の要因になる位の規模まではいってないのかな?


172◆gKNcHiCsig2017/09/17(Sun) 11:50:09 ID:f8c6a17a

★訂正のお知らせ
前回のスコッチボルの議論のイランとトルコの国家と企業の比較について
この議論はスコッチボルではなく、Shambayatiの議論でした。

Shambayati, H.1994.“The Rentier State, Interest Groups, and the Paradox of Autonomy : State and
Business in Turkey and Iran,” Comparative Politics, 26(3): 307-31.


大変大きなミスでありますが、スコッチボルはレント収入に依存することで徴税制度を
介した国民の動向把握への意識とその能力を失い、国民から乖離していた点は変わりません。
当該部分は後代の分析によるものと把握していただき、「レント収入依存は国民意識との乖離が生まれる」とだけ覚えていただければ幸いです。


173◆gKNcHiCsig2017/09/17(Sun) 11:58:04 ID:f8c6a17a
本日第三話投下します。


174普通のやる夫さん2017/09/17(Sun) 13:25:33 ID:8c48cfed
はーい 楽しみ


175普通のやる夫さん2017/09/17(Sun) 13:49:07 ID:48369d3d
待ってました


176◆gKNcHiCsig2017/09/17(Sun) 16:12:19 ID:f8c6a17a
>>169
書籍はどれも有名なので、アマゾンで入手できます。
論文に関しては、所有大学から見せてもらったり、もらったり色々です。


>>170
むろん無利子もそうですし
ザカート、ワクフといったイスラーム経済特有の事象を扱っている事。

さらに、無利子と言うことは貯蓄ではなく消費にお金を回しやすく
経済的インフラを積極的に進めやすい理由になるからです。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8589-9785c0ff

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /