FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

私たちの“陣営”が普通なんだ! その20

ブログトップ > 私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部) > 私たちの“陣営”が普通なんだ! その20

6242◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 21:57:22.15 ID:bYt2qe+R







   \      \    \  \ /      //
\    \     `''-、,  ヽ   ,、-''L     //
\     \ 、.,,_     , - ' '" /  `''-、, //
 \  `''-、,   , -''"   , -'// /  ', >/、,      交渉のコツは『相手の立場を考えてやる』ことだ。
\     \, -''", -''", -''// / / )  //\
  \  , -'',,.、 - ‐ '' "  / //  / ∧|  ',/\ \      私は『さやかが周辺に無駄に被害を出すことを許容しない』と考え
  , ''"   /  _,,. -‐/ / / `~"/ | / } ',\\
-''"    /, -''"  / / / / /-‐v| / l ヽ ', \     行動を起こした。それだけに過ぎない。
- ‐ ''"´/ : : : : :/: : :/ // /イ`'-/ / 入',   ',
   /`''-、,\: : : : :/ ///  | // |/ , >    ',
_\ \  \\: : / / // |   ∨´    ヽ \  \
: : . . . . `' 、, _ // ヽ  |   / ー=ニ7.τ\  \\
`''-、,__zー、 /: : : :/ \.|ヽ  ',     | \ヽ  \\
     __>: : :/____', ',ヽ  \_   |   \''-、, \`''-、,
     /::::, -'',、-''":::::::::::::::::::::〉ヽ\  \ ̄:::::::ヘ   \   \ `''-、,
   /''" -''":::::::::::::::::::::::::::::::/ ∧::::\ ', `''-、/ |    `''-、,  \\ \\
,、-''/ ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::\:::::\\ `''-|`''-、,     \ ',    ヽ ト、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ー-、, ト::::::::\    `''-、, `''-、,  \   ヽ ',
 7ニニ/////二 / \  \\::::::| |\ `''-、,\   }   \ \ |
/:::::////////`''-、,\ `''-、,::| |::::::\ ヽ  \ ノ     | ヽ  |




                   ___ ニ=-
                //
               ./ /
               { /r、___
          __r‐-〃 ̄    ̄ ̄ ̄ ̄i
          イ               |
      /                 |     まあ、バーサーカーのせいで決裂は分かってたしな……
       \                 ゝ
        \                !     自分の意思で返せないのは、まあ仕方ないとしても
         ゝ               |
         /_                !    『あんな便利な宝具、返せるとしても返すわけ無いだろバーカ』とか
          ,イ}               |、
         ヽ斗              i| \     チラシの裏にでも書いて置けよ(憤慨
           i               i!  ヽ __ノ}
           {                     .イ
            ',                \‐彡
            从                ヽ
           //∧/\  }\ __二ニ=----‐ァ
            ̄ニ=‐--ヽ/---======ニニ´





6248隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 21:59:36.54 ID:DEIsaGya
何で喧嘩売るんだよwww


6252隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:01:39.99 ID:dBhggtDf
おい頭切れる設定はどうしたそれじゃただの子供じゃねーか


6257◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:03:42.85 ID:bYt2qe+R




   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )
    |:::::| ̄ ̄8 ̄ ̄8 ̄ ̄|:::::|
    |:::::|   /    /゙    |:::::|
    |:::::|  ∧_∧ ./゙    |:::::|
    |:::::| ,.(・ω・` )      |:::::| キーコ      馬鹿じゃないんですけどね。いかんせん、自重を知らないんです。
    |:::::○    ○ノ     |:::::|  キーコ
   _|:_/_<_<__/)_    |:::::|          こう、考えて暴走したり、あるいは暴走してから考えるタイプ
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )))   |:::::|
   ̄|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄    .|:::::|          では、はじめましょう
.....,,,.,. |:::::|,,,.,.,..,,,.,.,.....,,,.,.,.,.,,.,.,|;;;::|,,,.,.,.....,,,.,.,...











6261◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:08:16.60 ID:bYt2qe+R



::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : )::::;::::::::::::::::::::::::::::::::;::::( : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : ::):::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::(:: : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : ):::::)::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::( : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :)::::::)::::::::::::::::::::::::::::::::(::::::(: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : ):::::):::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::( : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :/:::::):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::丶: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :: :):::::::::::::::;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;::::::ヾ::::(: :: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :: : : :):::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::ヾ:::): : : :: : : : : : : : : : : : : : :
⌒|:ゝ、: : : : : : : : : : : : :)::::::::::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;:;:::;:;:;::::::::::(: : : : : : : : : : : : :::::、ゝ::::|
:::::|: iヾ: : : : : : : : : :〃/:::::::::;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::\〃: : : : : : : : ::ヾi ::::|
:::::|:!  i    |: : : ///:::::::::::::::;;;:;::;:;:;;;;:;;:;:;:;:;;;;:;:;:;:;;:;;;;:;:;::;:;;;::::丶ヽ丶 : :|    i  !:|
:::::|:! i    |⌒:|//:::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;::;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::丶ゞ|:⌒|    i !:|
:::::|:! i    |::::::/::::::::::::::::::::;;;;:;:;:;;;:;;:;:;:;;:;::;;::;:;;:;:;:;;:;;;:;:;:;;;;::::::::::::\::::::|    i !:|
:::::|:i i    |::::::|:::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::|::::::|    i :i:|
:::::|::|:|   ::: |::::::|:::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::;:;:;;;;:;:;::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::|::::::| :::   |::|::|









6263◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:10:44.37 ID:bYt2qe+R






               ,====>、
             x彡:::::::::::::::::::::::::::>、
           /:::::::::::::::::::::::::V::::ハ:::::::::ヽ
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::i::::::::::::ヽ
          イ:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::|::::::::::::::ヽ
          |:::::::::::|::::::|:::::| ゝ:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ
          |:::::::::::乂彡"" ´じ弍::::::::|⌒i:::::::::::..
          |:::::::ハじ弍    ゝ"|:::::::::! レj::::::::::::::.        ───ふむ、その様子だと心は決まったらしいな。
          |:::::::::ハゝ" '     '|::::::::レ"::::::::::::::::`、
          |从::::::乂 、~   人::::::::::::::\::::::::::::::>x、     今まであったような「ブレ」が感じられない。
          |ヘ:::::::::::::::'|ゝ、_ ィ"  ゝ、::::::_:::::\:::::::::::::::::::> 、
         ,;! ,::::::::::::! |::::::::::〉/ ,/   ヽ::::::\`ヽ::::::::::::::::> 、
        ;;; ;!  \:::::::ノ⊥ァ::/个、/、    寸::::::\...`ー<:::::::::::> 、
        ,', ’、  寸 二ノム-ノ Y λ      寸::::::::::>、___二>::> 、
        ,' 、  、  | ヽj フ/ ノ!  '、     寸::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        ,  ヽ ゝ、|  .|⌒/ イ_N  |ゝ      \:::::::::::::::::::::::::--―――"
        |   ` ーr|ゝイ"T"了/N  .! ヽ      寸
       人    イ | ゝ_」/ヘ /三三、 !  \      寸
         ’   リ !  彡/V三三三、|    ヽ      寸
         ’, |  ',  ノ|三\三三へ、    \     寸
           ', |  `´ 入三/\三三へ、    ヽ     寸
            |      入三三\三三へ、   乂     \
           八    /  ヽ三/乂三三三\   \     \
             ゝ__/    \三三\三三三\   >     >







6265◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:13:29.31 ID:bYt2qe+R



          ,.ィ≦            `  、
    人    /.   _____               ミ 、
 <  >. / //:::::::::::::::::::::::`)       ` ∨:::::::/ヽ
  .`Y´   | /::::::::::::::::::::::::::ィ´    ____ ヘ::::::::\-'、
       {/:::::::::::::::::::::./ ヽ_,.. ̄ _ 二ニニ二 , -.., < `ヽ    人
       ヽ,:::::::::::_r/ !、 _ハリ.ハ_ ..,' .∧ ル.ム 7:', ハリ´ . .<  >
        / /|  /.,' ヘ,. r=ァ=ュ、,' ,人/.ィ示ミ、 l : }       `Y´         すっきりした気分になれてるのなら
         ,′{:  .<、{、 `、弋_ノリ  / /.ヘ_乂ソ´′.} .|
         l//∧.  人 ヽ /|/|/ / /|/|/ /i.; ,/!',                それで大丈夫です!
         /   | ∨ヘヽ、`       ,   ´ .' l.lハj八、
       ノ i  八ヘ ∨\     rー ァ    .イ .l/ノ.ノ}',  ',
    / , '"!,ノ / \ ',.l \   `ー'  / // i! .i ',  ー-‐
  -'" ´ /./ ,/    ヾヘ_. ` : . . _ . イ  //  i! .i  ',                _
 ー===彡イ_,.イ     '  ヾミマ三三イ、!  / 》__,j .j!   ',           /ノ
          >''"´/ニ/:::::::::::::::≧,=<:::` ヽ` ̄  ヽ,_| .}  i             /../
      , - ´   /ニ/::::::::::::::::::::::ヘ○ヘ::::::::::ヽ     ヽ/ /   .    r-、. ./../
     /        {ニ.}::::::::::::::::::::::::::::〉∧:::::::::::::::`、     `、      .l ./^ヽ./
.    /       {ニ.l::::::::::::::::::::::::::::∨ ∨::::::::::::::::`、    ∧       |/ /⌒ヽ、
   /   .    {ニヘ:::::::::::::::::::::::::/. } ';::::::::::::::::::::ヘ    ∧    .|(_/ /⌒ヽ}
.  /      /  \ヽ:::::::::::::::::::::/  人`|:::::::::::::::::::::::}     ∧    .|.`Y A_ ノ





6267◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:14:25.51 ID:bYt2qe+R






              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ      ───話し合いの方はどうなったんだ。
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ







6268隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:14:48.44 ID:lSWbu7iL
やっぱり今までのポルはブレてたんですな


6269◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:16:19.07 ID:bYt2qe+R



            /::::::::::/:::::::::::::::::/::::,:::::}:::::::::::|::::,:::::::::::\
           '::::::::::/:::::::::::::::::/:::::/::::/:::::::::::}:::::i:::,::::::::::::::..
          /:::::::::/:::::::::::::::::/::__/:::::::/:::::::::::/::::::|:::∨:ヽ:::::::::.
.         /:::::::::/:::::::::::::/':::::/ヽ、:: / ;::::::::イ:::::::::l:::: |::::::∨:::,:::.
       /::::::: /:::::/イ /ィ≠ 、//イ /::::: / |__/_::: |::::::::|:::::::,:::.
        /::::::::/:,.ィ {/:::jイ ムr,芯ヽ   /::::/ 7}::::/}:::::`ト:::::::|:::::::|i::|
       ':::::::::::{/:::{ _j::::j  比j刈   /:/ ィチ芯/:/::;:::::::::::}:::::::; リ   なんか知らないけど、ポルナレフ君は
     /:::::::::::,:::::::::Ⅵ::j  弋こツ   /   ムJ刈 }/::/:::::::::/:::::/
     ,::::::::::::/:::::::::/::叭            弋こツ ,{:/}::::::::/|::::/     立花響に対してだけ正義感全開になったしね。
   /:::::::::::/::::::::::,::::/:::::.      _   '       ,://:::::イ !:/
.  /:::::::::::/::::::::::/:::/::::::::〉、   「 ソ      /::/¨´   /
  /:::::::::::/::::::::: /:::/::::::_/  \         イ::/}
. /:::::::::::/::::::::: /:::/イ: i/       ーュ―=≦/:::::/:::|
/:::::::::::/,ィ: : :/:::/: : : : {、       {:`ヽ-- /:::::/::::::|
:::::,. イ´ヽ、:/:::/: : : : : : :ヽ /⌒ヽ」: : : : /:::::/} ト,:|
::/  {    /:::/: : : : : : : : :∨/⌒Ⅵ: : :/:::::イ://: ハ
/    ,  /:::/\: : : : : : : : :ヽ   / : /:/: //: /  }
     ∨:::/   \: : : : : : : : :,  /: :/:´: : //: / / |


            、、,,、,,,.、,
              }ミil`'''ー''`ヽ
             |iil,「ヾil lj/li| } }
           {{ミ,> `ー' 'l!
          :{ {   {,j. -=e} }=p}                お、おう。……けど初心に返ることにした…じゃない!
          P7!u 、 」 /ヘー-、
       _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }               俺は話し合いの結果が聞きたいんだ!
    ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._
   ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐
    〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 翠.:園} :::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
   {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
   7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
    / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/





6274◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:19:47.07 ID:bYt2qe+R




                       -‐=‐
                            ` 、
                   /          __     、
             /          /::::::::.......    \
               ___ _ -‐==ニニ=‐-  _::::::::::::::::.<ヽ
            //::::_ =¨  ̄ ̄ ̄ ̄^¨≧‐ _¨=- _::::::::::\.、
           /:::::::::/ _ -= 7T T T才´、   ¨ =. ヽ::::::::: ∧
           ヽ:://´ /  /' |i  }´ 斗=ミ、i .}\!::::::::::::::〉   , .、
           ∠イ  ./ 斗zミ|i  ,′  {rflハ ∥ /、  \::::/   .r┤ |
           ー=彡   〃 ん刈: /    .乂ツ !/ i 个ト ._\   .i | |     -‐=.   、
                 /   ゛ 辷ソi/、        / , | !    ` <| | |        )  .)
                 イ  \ /′   __   / .イ .! ', ' ,   { | .i‐--―==ニ´ 彡′     ほう────
           /././ / ∧      l´  `i  ,仏...| ,′リi   ':.  | r.、 ∨
           / イ ./ イ   .价 、       , i   .|′/ .}  }  .|φ },_ヽ _   ミ          良いでしょう!
          /´   /´   ..|: / >:..、  /  .!___ /  /  ./   .i/ /{ `_、   ヽ
        _ イ´   ,′   |/ 、 .>┴ ´―i  !::::::::::::∧ /   〈 .   !、_i´ ̄  }           話し合いの結果───
‐-  -‐=  ¨        ,       \:::::::::::::::::∧ .i::::::::::/ .∧     ∨   .∧.  , i
              ,          .Y:::::::::/:.:∧ `i /_─┘    / ∨    ̄  !
                 ,            }\:/:.:.:.:.∧ .!/ \`   、  /   i`ヽ     }
             ,          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.`:..、_\    }  ',      !         ,.′
           /,′      ,′ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ \:.:.{{№ \ /   {    ', .}   }/
 ___   _ -‐/ ./       /  ./:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ .∨≧㍍z \   !     ', /.   ,′
  /  ̄/ ,. '  ./     , ' 、 ./:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉〉.:.:.:.:.:.:.:.\` 、       ∨  /
// ../  /   ./     /   У:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.://i |:::::::::::::::.:.:.:.}  ./      \
. { ‰   / .//     /   \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.// :i |:::::::::::::::.:.:.,′r′        \
. ∨   _,, イ ,′     /      \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:// 、!.|::::::::::::.:.:./、 .|            ‘:,
.  ¨ ̄ =-‐ ,′    ./       ,. '.f::::::`::::::::::::::::::::´//   :| |::::::::::::/  `|
¨ ̄       .,:'     ,′    イ /::::::::::::::::: ̄:::::: //    | |:::::::::∧ .   !
       ,:'     .,′-‐    _ ,/_.二ニニニニニ//    .| ヤ::::::::::∧  .|
      /       ,′ =-‐ ¨  >‐- i           L二二ニニ〉 |
.     /       .,′            }                !‐{二}´
    /       ,′           ノ               | /二}
.   /       /          >''"                  仡ニ/





6278◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:21:26.64 ID:bYt2qe+R





<: : : : : : /: : : : : : .: : : .: : : : : :./: /ミx彡:} : : :::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  \::::::::::l : : /: : :.:: : : .: : : : : :/: :′   |: : : ::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`
   \;;::′/: : : .::: : :;イ: : : :.:/: :/      |: :.:,ィ::::: : : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ノ :/::: :! .: :/!:/ |: : : :/: :..′     ::::/ |:::::::::/:!::::::::::::::::::::::::::::::<
   <::://:..:::::|:l::/`|:ト、|: : :/ |: /       !::′!::::::/ リ∨::::::::::::::::::::::::::::::::>
    〃`Y:::::|:l:| __リ__.Ⅵ/、|/  ∠::::::ア〃¨゙|::::/   Ⅵ;.-、::::::::::::::::/
    /  ∠:::::リリヽ {::::∨:.:' !   〈.:ィ¨{/:::7`l::/     リ/ |:::::::::/
         リ   ̄/ :}    `ヽ  ̄ /ィ      .:.:  |:::ハ´
           |      :′              r.:.:.: イ:ト:::ヘ      マスターは黙っているんだ。
          l     :′          /   '´ /:::::ハ `ヾ
           '.    :/                 /¨l:::::::::::::トヘ       喋ってはいけない部分まで口を滑らせそうだ
               :,   ヽ:.:.:.:.           イ  |:::::::::::::!
               i:,  __             /   /jノ:::ノjノ
               |:ハ   __ ~¨`     /     /イ ̄',
            ィ::∧        /     /.:.:.:.:.:.|l\
         ,,r≦l// :∧       ィ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.j///ヽ
   ,,r≦//////...:.:.:.:.:.`'ー!‐i‐'  ,,r≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′////\
≦//////l/////| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./////////≧=- ..,,__












    .| |     | |    .| |     | |   |  |  ,  }
    」 l__」 l__」 l__」 l__」 l_/ ,'/
, イ ´  _______________ `/
 ィ´ ̄ヽ __ヾヽ __ヾヽ___ヾヽ__ __ヾヽ_`{
 \,イ , ' ヽ ̄ ̄ヾヽ ̄`ヽヾ__ヾヽ ̄ ̄`ヾヽ ̄ヽ
 //` <乂__ , ニ二  ̄     ̄ 二 ニ ==_   ',
 /,イ....O`ミテヘ/  ./   ,≧≦´  | }   |   ̄ `
 . /..γ::ヽ...i  / ./    テ´_Oヽ\.!/ |   |    |        ───アッハイ
 .{..ハ弋::丿..! / /      .{:.:.{:::}:.:.i i! .i |  !    |
 .乂 `¨¨´i/./,.'         乂'':-:ァ  ,' i  .,'!     !
    ̄ ̄ /             `¨´   .l .| / }    ,
              '        | .! .,' ,   /
                      ,レ'ノ !/   /
                     ,'   /   /
 i,                  /   /  , '
  ト、    ⊂====⊃    , イ    / /





6281隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:25:35.78 ID:CMM/2KGO
ヒュドラェ・・・ww


6283◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:27:30.05 ID:bYt2qe+R



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |    まあ、うん。行動方針が噛み合わなければここでお別れって可能性あるしね
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \




                ////////////////////////////ハ///k
             //////////////////////////////i!///ハ
           i!///////.l////l////// |///////////|////i!
            l//////|/.|/// i!//////.i!/孑卅 卞、.//|//// !
             |//////|i/|l 孑升///// | |////!|///|//!////.|
             |//////|/.|i///| |///// | |:___| |__|//|//// !
             |//////|/ |//:,j_斗 ゛´  ≠0:。:.:.下i!//|//|      ───そういうことだな。
             |//////|≠x≦三 ミ         マ:.:.:.:.: リ |// |//!
             |//////l .爪:.O:.:.:.:.}         ゝー ' i!// |//!      さて、明かしても問題ない部分を明かそうか。
            |/|i////|   弋_ツ    ,          |///|//!
           |li!|////|.',                    |///|//|
.             || |////lー 、        ,. 、     /|///|/ ハ
.            || |////k///ヽ      | |    ///!///|/i!. ',
.            || |////ハ////≧ェ,, _  ! !   ´ト、//.|///|/|  }
               || |/////∧///// /  }` ! !   i!. ∨ |///!/!
               || |//////∧/ >.´  \ l l   r v ` i!// |/|
               || |㌢´ Ⅵ/.∧ |     f二二 ヽ. l   |///|/| _
               ||,′_  Ⅵ/.∧ !    { ―‐ ヽ}i   |///|/|   `ヽ
              ム ´  ` ヽ///∧   /l  マ}_ノ |   !///!/!     l
            i!       Ⅶ/ ∧¨  |    ヽ  l   |///|/|   /  |





6287◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:29:40.60 ID:bYt2qe+R



      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::.
      .::::::::::::::|::::::::|:::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::',::::::::::::::::::::::::.
      .::::::::::::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i:::::::|::::::i :::::::
     i::::::::|::::::|::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::: |::::::::::|:::::::|::::::|::::::::i
     |::::::::|::::::|::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::: |::::::::::|:::::::|::::::|::::::::|
     |::::::::|::::::|:::::斗:‐…十:::::::::::: 十…‐ト:::::|::::::|::::::::|     ぶっちゃけまあ、【私たちは同盟継続だ】。
     |::::::::|::::::|::::::::|:::::::::从::::::::::::::从:::::: 从::::|::::::|::::::::|
     |:::::::ハ:::::|::x=====ミ  ̄ ̄ x=====ミ、::::::::::::::/
     |::::::iヘ::: |《 rw刈リ         rw刈リ 》|:::::|::::::
     |:::::::ヽi::::.   `¨¨´         `¨¨´ /:::::::|:::::|
     |:|::::::: |::圦        '        /: |::::::|:::::|
     |:|::::::: |:::::::::.、      、  .     , :::: |::::::|:::::|
     |:|::::::: |:::::|:::::::>.,             イ ::::: |::::::|:::::|
     |:|::::::: |:::::|:::::::::::::::ハ  ,,__,,  〔ハ:::| :::::: |::::::|:::::|
     |:|::::::: |:::::|::::::::::::/ \    /  、| :::::: |::::::|:::::|
     |:|::::::: |:::::|:::__ノ〈    、__,/     〉<:::|::::::|:::::|
     |:|:: -‐::::::|//|  |   / | o|i、   バ//|::::::|…ー 、
     |:|i  |:::::|//|  | / 〔|  〕 \ {  i//|::::::|    , i
     |:||  |:::::|//|  |i/   〔|  〕  v  |//|::::::|  /  |


                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ       確かに彼女たちは消耗しているが、それをさっ引いても
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く      前衛戦力としては期待大。
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!      あちらからしてもこちらの情報収集能力は活用したい、と言うわけだ。
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧   他にも細かい理由はいくつかあるが、
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{    【利害については上記の通り】といえる。
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l




6290◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:32:30.14 ID:bYt2qe+R






<: : : : : : /: : : : : : .: : : .: : : : : :./: /ミx彡:} : : :::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  \::::::::::l : : /: : :.:: : : .: : : : : :/: :′   |: : : ::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`
   \;;::′/: : : .::: : :;イ: : : :.:/: :/      |: :.:,ィ::::: : : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ノ :/::: :! .: :/!:/ |: : : :/: :..′     ::::/ |:::::::::/:!::::::::::::::::::::::::::::::<
   <::://:..:::::|:l::/`|:ト、|: : :/ |: /       !::′!::::::/ リ∨::::::::::::::::::::::::::::::::>
    〃`Y:::::|:l:| __リ__.Ⅵ/、|/  ∠::::::ア〃¨゙|::::/   Ⅵ;.-、::::::::::::::::/
    /  ∠:::::リリヽ {::::∨:.:' !   〈.:ィ¨{/:::7`l::/     リ/ |:::::::::/     そして、私たちの中に君たちが混ざるかどうかは───
         リ   ̄/ :}    `ヽ  ̄ /ィ      .:.:  |:::ハ´
           |      :′              r.:.:.: イ:ト:::ヘ
          l     :′          /   '´ /:::::ハ `ヾ
           '.    :/                 /¨l:::::::::::::トヘ
               :,   ヽ:.:.:.:.           イ  |:::::::::::::!
               i:,  __             /   /jノ:::ノjノ
               |:ハ   __ ~¨`     /     /イ ̄',
            ィ::∧        /     /.:.:.:.:.:.|l\
         ,,r≦l// :∧       ィ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.j///ヽ
   ,,r≦//////...:.:.:.:.:.`'ー!‐i‐'  ,,r≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′////\
≦//////l/////| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./////////≧=- ..,,__


              x≦::::::::::≧x
            X::/:::::|::ゝ::::::::ヽ:ヽ
           /::::::|::::::i!::::!ヽ::ヽ::ヽ::ヽ
           |:::::::|!:::::i!:::::| |::::|',::::i:::::' ,
           |:::::::|≠= = =≠フ!:::: i
           |:::::::|じリ   じリ ,':::|::::寸         ───君ら次第だな。
           |::::::ヘ、   ;   /::::ヘ:::. ヽ
           |::::::|::::> 、__ イ:::::::::ヘ:::. ヽ        ある程度は人となりを把握し、信用しているとは言え、だ。
           |::::∧::|.`フ八::::|:::::::::::::ヘ:::.  ヽ
          γ:// !:::∨ノ  ヾ\::::::::::.ヽ::.  ヽ      流石に目的やりがいが噛み合わないのであれば、一緒に居る理由は薄い。
           レ'/、_!:::::V r===r -イ|:::::. ヾ 、  i、
          ,イ  ヽ|:::::[ニ r=ヒ| !',::::::::. ヾ、 !|
          / |!  | |:::::ヒ、ニ |三 | ',:::::::::.  ヾノリ
           / /::!   |:::::|三、 j三_|_ ,::::::::::.  ヾ〈
        / /::/::.  」山ト><   ヽム::::::::::.  ヽ>、
        イレ':/:::::::.  シ´    /-"  |:::::::::::.   ヾ>、
        レ':/:::::::::N〃    チ´     !::::::::::::::.   ヾ::>、
        レ/:::::::::::い、ィ´ 三ト――弍 ̄:::::::::::::::::::.   ヾ:::>、
       / イ::::::::::/  /三 o 三三三弍::::::::::::::::::::::::::.   ヾ::::>
      〃 |:::::|::::/  /三三三三三三弍:::::::::::::::::::::::::::.   Y:::::ヽ
     〃  !::::||:/  /三三o三三三o三弍::::::::::::::::::::::::::::. . ヽ::::|
    〃   !::::|V  ./三三三三三三三三弍::::::::\::::::::::::::::.  !::::|
   /::|   !:::|/ ./三三イ o 三三三 o 三へ弍:::へ\::::::::::::. !::::|
   /::::|   V/ /三三ハ三三三三三ハ三 ヘ\::::へ\::::::::. j:::::!
  イ::::::!   / /三三リニ.|三三三三三三V三三>.\:::ム ヽ:::::r-寸
  |:::::ノ   / 八三三|三|三三三三三三トん<.   \  レ-」/
  V"   / / | \リ=ト三三三三三彡"       \




6295◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:35:11.60 ID:bYt2qe+R



                /\ ̄\
            ////\.  \
             ///////\   \
              ////∧////\_.ノ}
          , -く////  ∨://////
  ─==ニヽ_/,ィ} }///   V/////
 -==ニニi⌒}ミ{ Y レ'、    ∨イ/
  x≦三}_ノ⌒/ lKヌ、__ノ// /     あの、手心加えてくれないんですか───?
 ---<´  //  //`¨´ /rァァイヽ
      /∧ .//  .__/ , イ  }
   \  ///∧/ f三フ ,イlilil} .ノ
  u. \/   ∨⌒/ililililリ  }
    //\   `丁/////  /
   ///         ///// /





                    。
           ,.。 。、  ,.。 '"´.: : : :. :. :.`: .、
        ,: :´ : : : : ,`¨: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ`:..
       /: : : :.,: ': :/.: : : : : : : : : : : :. :. :.,。.: : :.i!ヾ: :〉
.      /.: :. :./ : : /: : : : : : : : : : : : : :, ,'i!从ヽ}i. ;!′
      {: : : :/.: .:.,イ: :i.: :. :. :., ': :/xミ、/i /,fミヽ_ii!
     i!.: :.,': : : i! ヽ ;.: :. :.,.' . ,イ乃 ヽ. ヘ赱} i!.{ー=-、
      ヽ: :{.: :. :.{.  `〈.:.:./ , ',佗刈.    `   } ヽ‐゚´
       ヽi!: : : :i!.. ‐=彡:'イ´`¨´     ,  /i: : :〉     ───信用はしている、と言ったよね。
.         〉: : :.|..... /゚..;!: ヘx、     ̄  イ{ |: :,'
.       ,;彳: : :.;! . ,。' ./人: :ヽ `¨~ .  ̄ /: :}!リ
      /./.: : :.ノ-=-‐,´.:. .:.`ヽ:ヽ`` 、/: : : :{'-.` 、                            アッハイ>ポルナレフ
       /: :, イ     /¨ヽ、: : :; '.: : : :. :. :. :.メ: : : : :.ヽ
.       {: :,.  i!   i!   ヽ,。: : : : : :.,..。 ' . {¨ヾ、: : :.ヽ
       `;..  リ.   }.   //`X¨´.    リ.. |ソ: : : : )
          厶-‐':/ /: :': :/i..    /、  i!‐-- ´
        '‐、─孑´: : :,..イ..|. |.   ̄ }シ、 ヽ  }〉
             ヽ: :,  ´ //イ





6299◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:36:44.27 ID:bYt2qe+R






        /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/::::::/::,.イ::::::/ /::::::::::∧::i::::::、:::::::::::::::::.
.       /::::::::::/::::/::::::::/::::::::/::://:::/ }:::::/ /:::':::::::,' !::{::::::::∨::::::::|:::.
      ':::::::::: |:::: |:::::::/---/-/-./、/_/:/ '::/::::::/  |:_|_::::::::|::::::::::|,:::}
     {:::::::::::::|:::/|::::::|::::::::/{:/ /::/ /`ー /:イ:::::://´}/|::::::::::}:::::::: |}:::|
     ':::::::::::::{/__|::::::|::::::/,ィ 示芹芯=  /::::/ ,rぃォ、.!::::::::/:::}::::::||:/
     ,{:::::::::::::::/ {:::: |!::::|乂 比し刈    /:/ んj} イ !:::::/::::/{::://
    /|::::::::::::::{ 八::::|Ⅵ|   込zこソ  /'   込ソ /|:::/{::/ j:/       ま、保護者じゃないんだから、そりゃそうだ。
.   /::j:::::::::::::::ヽ  ヽ{::::::|                    ト、/ i/ /
   /:::/:::::::::::::::::::::`::ー|::::::|             '    |⌒}/           付き合いきれないんなら、別れるに決まってる
.  /::::'::::::::::::::/:::::::::::::: |::::::ト、          _    人-〈
 /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: ∧::::::::.            ´   イ ,.-、 〉
,:'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/\}:::::::::.   >       イ  `¨  /
::::::::::::::::::::/::::::::::/: : : : :∨::::::::.   /::::::::「 ´      イ
:::::::::::::::::/:::::::/:_: : : : : ∨::::::::. ∧、:::::::.     〈
::::::::::::::/イ´ ̄ ̄:_: \ヽ : ∨:::::::\ }:\::::.       .
::::::::/ ̄  ̄ ̄ `ヽ、\\∨::::::::::ヽ ̄ Y.ム     :.
:::::/           \\ ∨::::::::::::} ̄ }: : }     ',




           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と          せ、せやな・・・・・・
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!






6302◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:38:11.68 ID:bYt2qe+R



                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く           さて、交渉を始めようか。
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!          先手は君たちに譲ろう
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l






6309◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:39:35.20 ID:bYt2qe+R
>>ポルナレフってけもの&アイドルの居場所把握してるっけ?
してなかったら2ターン後に50%の判定突破しないとコミュすらできないけど




              /::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            ':::::::::::::::::::':::::::::'::::::::::::'::::::::::::::i:::::::: i::::::::::::::.
         |:::::::::::::::::::::::::::: i:::::::i::i:::::::::::::::|:::::::: |::::::::::::: i
         |::::::::::::::::::i:::::::i::l―十|一:::::::: |:::::::: |::::::::::::: |
         |::::::::::/⌒|:::::::|〃アミk:‐=ミ j|:::::::: |::::::::::::: |
         |::::::::::i  (|:::::::| んノ::::ハ  从:::::::メ、::::::/::::|
         |:::::::::∧ |:::::::: 乂_:シ    x=ミ <ヽ/::::: |    アーチャーは強かだ。
         |:::::::/:::: -|:::::::|        ん::ノ》/::::::::::|
         |:::::::i::::::::::|:::::::|        , 、シ ,イ::::::::::::::::|    ここまで【必要な情報を必要なときにだけ出す】というスタイルを貫いている。
         |:::::::|::::::::_|:::::::|    _     /:: |:::::::::: i::::|
         |:::::::l:::: / |:::::::ト       `   イ:::: |:::::::::: |i:::!
.          _|__l:_ノ |:::::::| `  _ ,,.. ≦:::: | ::: |:::::::::::ル'    つまり、分かるな? ポルナレフは【他の拠点をマトモに把握していない】
     / ⌒ヽ  ヾ∧ |:::::::| \∧:::::::/:::::: /:::::/::::::::/
      /      \  ∨ |:::::::| ,/介ヽ<:::::::/:::::/:::::i::::i
      i          V,|:::::::|/__|o|Ⅵ /ヽー 、:::: /|::::|
      |         \ ⅵ::::::|にi| i|こ) ∨  i i::::,  ::::|
     ∧          |:::::::|にl| l|こ) i/i | ∨  |:::|
.   /::∧         ',  |:::::::|にl| l|こ) |/| /    |:::|
.    i::::: ∧      ', |:::::::|にl|o|こ) |/|∧ i   |:::|





6310隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:40:13.11 ID:rVz+RDxm
知ってた!


6312◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:40:55.96 ID:bYt2qe+R



                  _
                / ̄`ヽ
                 /      }
           _,.....-――‐'-.、
        ,....:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
        /::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
      / :::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,′ /  ' / /   ::|::::::::、::::::、::::ヽ   ',
.     / ../.....:/:::::|:::|:::::::::::|::,:::::::∨:::ヽ::::∨::::ハ
    /::://::::::::|:、:/{:::|{:::::::: |:::{、::::::ト、::::∨::∨:::::
    '::/::|:|::|:::||::/!ヽ、!マ::::: ! リ ム!-∨:|:::: |::::: |
   |:∧::!::::|:::|{/ィrュ、|` ,::: |- ' ,.ィrtュォⅥ:::::|::::: |
   {! 从!::|:::|Y 比j芯 ∨:{   比刈 |:::!::::}::::: |    立花響はブーム君に襲撃したのでは無く【ランダムイベントの結果遭遇】となっている。
       |:{从  之ソ  ∨   之ソ {从:イ :::: |
       |:::|::ム     、        |:::::::|::::::::|    つまり、拠点は分からん。
       |:::|:::人     - 、      ィ|:::::::|::::::::|
       |:::|::::::::|>         ィ:´::::|:::::::|::::::::|
       |:::|:::i::::|::::::::::/:}`¨ ´ {:、__::|:::::/::::::: |
       |:::|:::l::::| :'´: : /       }: : /:::/、::::::: |
       |イ|:::l::::|: : : : :!'´ ̄ `ヽ/ : {:::/: : `ヽ::!
     / i |:::l:从 : : : :|´ ̄ `∨: : :j:/: : ://:/ ヽ





6315◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:42:17.89 ID:bYt2qe+R



           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l                 (アレ、俺らもしかして【情弱】じゃね?)
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!


        /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/::::::/::,.イ::::::/ /::::::::::∧::i::::::、:::::::::::::::::.
.       /::::::::::/::::/::::::::/::::::::/::://:::/ }:::::/ /:::':::::::,' !::{::::::::∨::::::::|:::.
      ':::::::::: |:::: |:::::::/---/-/-./、/_/:/ '::/::::::/  |:_|_::::::::|::::::::::|,:::}
     {:::::::::::::|:::/|::::::|::::::::/{:/ /::/ /`ー /:イ:::::://´}/|::::::::::}:::::::: |}:::|
     ':::::::::::::{/__|::::::|::::::/,ィ 示芹芯=  /::::/ ,rぃォ、.!::::::::/:::}::::::||:/
     ,{:::::::::::::::/ {:::: |!::::|乂 比し刈    /:/ んj} イ !:::::/::::/{::://
    /|::::::::::::::{ 八::::|Ⅵ|   込zこソ  /'   込ソ /|:::/{::/ j:/
.   /::j:::::::::::::::ヽ  ヽ{::::::|                    ト、/ i/ /     (…・・・そうゆうことになるな)
   /:::/:::::::::::::::::::::`::ー|::::::|             '    |⌒}/
.  /::::'::::::::::::::/:::::::::::::: |::::::ト、          _    人-〈
 /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: ∧::::::::.            ´   イ ,.-、 〉
,:'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/\}:::::::::.   >       イ  `¨  /
::::::::::::::::::::/::::::::::/: : : : :∨::::::::.   /::::::::「 ´      イ
:::::::::::::::::/:::::::/:_: : : : : ∨::::::::. ∧、:::::::.     〈
::::::::::::::/イ´ ̄ ̄:_: \ヽ : ∨:::::::\ }:\::::.       .
::::::::/ ̄  ̄ ̄ `ヽ、\\∨::::::::::ヽ ̄ Y.ム     :.
:::::/           \\ ∨::::::::::::} ̄ }: : }     ',




6320◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:44:01.48 ID:bYt2qe+R




      \.     /      l|li|l///// }
  ゴ ・ ゴ|.   /  /リl l l lil|li//// //
  ク ・    |   /  / U   |///イli /
  リ ・   }  ./  /        |lil/
      /  / /r=ミ  U // U }/'⌒ヽ,
____, へ{ /∨  ヽfヨ__Y__ノ/  u/    }     とまあ、雑談を拾う形で(メタァ)自分たちの状況を整理したわけだが……
       {( r' ヽ U     /fョ</ V⌒i_ノ
    ,へ/>、ハ }    r-ァ'   /. /∨       さて、アーチャーに対してどのような会話を行うべきか。
    レ//  } |./  , --、 u /. /∨
 ̄ ̄ `ヽ   :| |{ u  ̄`ソ /  / /         あるいは何を引き出すべきか。
      \∧   ⌒ /  ./ /
        \\   /   / /
         ∨≧/     / /            悩ましくなってきたな。
             } //     / /
          ,' {     / /
           /  }__,r─く_/
- 、      /  :}/\   }
    ノ イニ{  ,'、\   ノ
   /ニニニニニ|  /、____ノ


※ここまでが状況整理となります。22:50に安価を取りますのでそれまで思考をどうぞ。



6332◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:51:01.86 ID:bYt2qe+R



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    アーチャー陣営、ライダー陣営への話題。安価下11~15をチョイスミックスして採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6343隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:55:30.55 ID:COgUViXY
ksk

なんだこのなに?w


6344隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:55:35.11 ID:WVZkrFH2
聖杯はほしいけど容量は少ないことはしっかり説明する。

ついでに自分のスタンス、昨日の安価で決めたこともはっきり言っておく。


6345隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:55:35.37 ID:cd7gJvqj
俺の願いは妹の呪いを解くこと。それが最優先。
町の被害は可能な限り、最小限にはしたいとは思う。
同盟には残留を希望する。
提供できるのは戦力。
継戦能力はそちらよりも高い。


6346隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:55:35.61 ID:QFzg1/xz
昨日とった安価による方針を説明

最低でも不戦あたりを狙う


6347隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 22:55:49.28 ID:COgUViXY
シャナエルの自分探しが終わっていないので放浪したいです
邪悪が出たら協力しますから今は休憩時間を下さい

あと、だれかカウンセリングお願いできませんか?(棒


6350◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:58:21.47 ID:bYt2qe+R



        r──────── ┐
        |> ..._____ ..イ}
        |  l|   }  ////////}
        |  l|   / //////// }
        |  l|  ./ ///////// }      厄ネタも脱落したし、気持ちの整理も付いた。
        |  l| /./   ̄}ニニニ|
        |\l|_/     |ニニニ|      俺は妹の治療のためにこれからは動こうと思う。
        |         |ニニニ|
        |.   |{      {ニニ /ヽ      聖杯の容量はほとんど使わないはずだ。
        {__八____}∨-/fi} }
       ーrtッ}  rtッ=ミ  ∨(lノ/\
.   (⌒⌒L 「¨/   `¨¨´ / (_/   ミ=-
   人__ノ=- マフ     '  / ノ \l }
      /,--、∧==-、   {  イ {⌒)  }ノ
   _/ ノ ノー}/⌒}ー   /  人/  /ニ
.   /   {-{  / ノ⌒}__/       /ニニ
  {   {-{  { {ー く ----- 、    'ニニ
  人  `> . {        )   : }ニニ
   \.      `>┬─  イ }=ミ :}ニニ,'ニ
     {       |三三三ノ  /二/ニ
     {       |ニニニニ|   {_/二
     {       |ニニニニ|===彡ニニ
    人      ノニニニニ|ニニニニニ




6351◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 22:59:05.27 ID:bYt2qe+R



                         /|  ___,,........:::::::::/
                     __   /.: //..:::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄/
                      \:::::..\/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⌒\
                     / ̄ ̄ ::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     / ::::::::::::::::::::::::: /.:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ア
                 _,,.  ´:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/ :::::::/:::::::::/.:::: /.:::|::::::::::::::く
                 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/ :::::::/:::::::::/.:::: /.:::: |::::::::::::::::..\
               _\::::::::::::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::|::::::::/::::: /|::::::::| :::: |:::::::::::::: >
                 '. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::|::::::::::| :: /| :: / .| :: /| :::: |:::::::::::::: >
               '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| :∧ :: /| :/`| :/、 | :/ .| :: / ::::: <
                   '.::::::::::::::::::::/⌒∨ .|/  ∨ .|/ ̄切`'ー|/ _| :/ ::::: <⌒
                 __\:::::::::::::{             -‐    //|/ ::::,.  '"
                   \:::::::::::::::::. \                 ∨__<
                   / .:::::::::::::::::: / ̄'.                 '.        ───最終的な着地点は理解したよ。
                 /:/://..::::::::|   '.         _  ´
.                /´|/// :/\|.    \      __`'ーr'          当面はどうするのかな?
                /777ァ.. ∨ `  .               , ′
          /⌒゙'</////\ ::.::.::. \            /
        //////// `゙'<'//,\ ::.::.::. \    / ̄ ̄ ̄
.         / ..ァァ77777777\ /∧::.::.::.::.::.\ノ \
.       // /////////////// \'∧ ::.::.::. /7::.::.::〉
.     // ///////////////////∧∧ :./ .:/::.::/7
.   // ////////////////////// l/∧∧ .: 〉 /∧
. / ////////////////////////// |'//|/∧/7 //∧\
/ //////////////////////////// |'//|777|/l //∧/\
/ //////////////////////////// |'//l /// | :l ///∧//\
/ //////////////////////////// |'//|777゙ .:l\ //∧'//∧
/ //////////////////////////// |'//|//∧ : l//\77´///∧
/ //////////////////////////// |'//|/// |.::.|////∨/////,|
////////////////////////////// \ノ/// |.::.|/////〉/////,|
////////////////////////////////,|////,|.::.|///∨..ァ7777
////////////////////////////////,|////,|.::.|//∨77777777\




6356◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:01:16.40 ID:bYt2qe+R



              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ       ぶっちゃけるとアレだ。
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!       妹さえ守れれば良いから、あとはなるようになれ、だな。
    //rヽヾ      /'7!   / し!
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ      ───正義の味方を気取るつもりは無いさ。
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ





                __
               i´ ̄ ̄`ヽ、
            \
            ,.....:::‐'ー―-―‐-..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::..
         ':::.... / /   !:::::::::} !  \ .、..::ヽヽ
       |:::::::::/::::::|::::::/::!::::::: |Ⅵ::ヽ :: ヽ::',::::',マ}
       |::::::/::::::/i:__/}/|:::::::::| リヽ_ト、:::::|::::',:'.リ
       |:::::|:::::/´i::/ `' |:::::: リ/ ´リ `、::ト,:: |:: |
       |:::::|:::/ /   | :: /       Ⅵ:Ⅵ!マ|
       |:::::{/ム 、_, }::/  、_,.. /::|リ リ
       |::::/::::ム     / ,       :'::::|        ───ま、彼が悩み抜いた末の結論だしこれについてはとやかく言わないで欲しいところだ。
       |::::::::|:::人    、  ,    人:::j!
       |::::::::|:::::{:::>        <::!:::::{:l
       |:::::::::',::::,::::::: | ` ´ |::::::::::::|::::/::
       |:::::::::ム:::::{イ: {     }:`ヽ:::j:/:::::l
       /::::/: :ヽ::|: : :∨  ̄ ∨ : : `/:`ヽ:!
        {::/ヽ、: : :Ⅵ: : : ∨ ¨∨ : : : : : : : ∧
        |/   \\: : : : : . /: : : : : // :.
      {   i   \\: : :.∨: : : ://  i  }
      |  { rー-`-`ー v:- イイ--- , !  |
      /   :. }     `{⌒}´      / |  ヽ
       {    } :.   ,...-',_/- 、     { !   }





6357◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:02:09.26 ID:bYt2qe+R



               x≦:::::::::::::::::::≧x
             x彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
         ,イ.::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         i:::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         |::::::::| /::::≠:::::/|::::::::||:...:ri:::::::::|::::::::::::::|    糾弾などせんよ。
         |::::::::"::::::| レ:::|| |::::::||::::::||:::::::ri:::::::::::::::!
         |:::::::::::::|N_|::::| |__|::::::|V:::| V::::| |::::::::::::::|    聞きたいのは利害関係と、当面の具体的行動指針だ
         |::::r::::::::"ワ三≧-""" ""x≦三|!::::::::::::|
         |::::V:::::::| 戈:::::リ     戈:::::リ |:::::::::::!
         |:::V:::::八 `~~´      `~~´ j:::::::::::|
         イ::/:::::ハハ      ;      ,イ:::::::::::|
        , |::|::::::::::|::::\    r 、    /:::|::::::::::::!
        i |::|::::::::::|::::::::::> 、、| .| _ x彡:::::|::::::::::::|
        | リ:::::::::::!:::::::::::::::rイフ !" ト、:::::::|::::::::::::|
        |∧∧::::::|::::::::/リ V L / 尓、::!:::::::::ハ
        /〃弍弍::!イ´  | / ミミ   | 尓::::::::j::∧
         /γ´  |:::|リ    |/  二/   ノ  |::::|>|:::∧





6361隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:02:47.40 ID:5o9vN8VS
おや、ちょっとシャナエルさんも吹っ切れた?


6363◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:03:07.34 ID:bYt2qe+R



            、、,,、,,,.、,
              }ミil`'''ー''`ヽ
             |iil,「ヾil lj/li| } }
           {{ミ,> `ー' 'l!                 利益としては戦力提供だ。
          :{ {   {,j. -=e} }=p}
          P7!u 、 」 /ヘー-、               こちらはライダー陣営に比べかなり経戦能力が高い。
       _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }
    ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._
   ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐     ───宝具には縛りがかかるが、それを補ってあまりあるはずだ。
    〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 翠.:園} :::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
   {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
   7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
    / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/





6366◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:04:17.51 ID:bYt2qe+R



               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|       まあ、あんたらが提供できる利益ってそれぐらいしかないしね。
    |:|: : :i: : 小\Ⅳ从Ⅳ丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V::r.ツ厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  Ⅵ从≧t:ゝ乂rソ   ,     `¨¨´ 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ
     < _^´ |: ハ ,, ,, ,,         '' '' '' /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     、 _ _ ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...       .イ : |: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:| : :|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶____._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ ̄.     /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|           {: ! }′    -= 〉
___.        >}: |      -=ニ二    リ   /´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}/-=-. .、       _,. -===- 、                     \
.    |: : : : : : : :|   .:}二二二≧=--=≦ニニ'ニ≧!:. ` <               }
...   |: : : : : : : :l   .:{ニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l   `丶_ >'" ̄` .7  ./
    |: : : : : : : :|  :lニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l          /  ./


       /::::::::::::::::::|:::::::::::ヽ::::::::\
     /::::::::/::|::::::::::l::::::::::!::::',::::::::::::ヽ
     ,.:::/::/:::::|::::::::::|!::::::::l!::::|::::::::|:::::i
      |:::l::::l|::::::|::::::::::|l::::::::|l::::|;:::::::|:::::|      方向性は違えど、大概脳筋だからな、お互い。
      |:::L::|L::::|::::::::::||::::::::|l:::」‘;::::|:::::|
      |::::::|((  )) ̄  ((  )) }r‐ :::|
      |:::::i|        | | !    ノ:::|
     |:::八    ,、        ,i7::/:::::|
..    |::::::::゚:.。.      ,.ィ_ /::/:::::::l
.      |:::::::::l:::::≧=‐、'"/  ! /イ::::::::::!
.     |:::::::::!\/ 〈/i〈\//  |:::::::::::!





6367隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:04:48.23 ID:nmwjRpo4
お互い様だよね、実際インドとうちらwwwwww


6369隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:05:14.40 ID:z+2+hR53
脳筋同士仲良くせねば(使命感


6373◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:05:45.35 ID:bYt2qe+R




                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ        ま、利害についてはもうわかりきったことだね。
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く       私たちは情報を提供するわけだ。
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、        ───で。
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l





6374◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:07:17.80 ID:bYt2qe+R




     、、 \.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : イ/.:/: : :.:.:./.:/.:.:./.:/Ⅳ:.:.:.:.\
     \`.:ー==彡 : : : : : : : : : :/.:// :.:.:.:/.:/|.: /.:/.:.| Ⅵ:.:.\ ` ー
     <: : : : : : : : : : : : : : : へ:Ⅳ/ |: :.:/.:/ :|:/.:/`ヾ!:.Ⅳ:.:.:.:.:ミ=ー
     __ >: : : : : : : : : :/ ハ Ⅵ |:.:/i:イ,ヽ|ハ/   }:|Ⅳ:.:.:<⌒
      `ヾ://.:// .:イ八 い.     Ⅳ '㍉戈ヘ、、 /: |/:.:.:.:`ヾ\
       ノイ.:.:.:. ///.:.:∧ヽノ  `ヽ.    ``   厶/| :.:.:.:.\       【具体的な指針】が聞けていないわけだが、
          ノ.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.∧、、    :.      イ/ハ|`\`ヾ:\
          リ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y                {  ′          その点はどうとする?
      -=彡イ.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.八  {       、     ヽ
          从:.:.:/:.:ノγ′   ヽ       `` 、_j ̄
           リ‐Ⅳ/`ヾー―..... _\     , ┘
       __ノ三三三三三二ニニ─ヽ、  |
      /ニ三三三三三三三二ニ=─`ーく、__________
     /三三二ニ=─=ニ二三三三三三三三三三三三三三三≧、
   ,,イ三ニ=─=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ



                    --――
           /           \
.            /_      ――    _\
.         //:::::::\/-    -\/::::\\
        〈::::::::::::厶-――┬―――-∨:::::::::〉
            ヾ、/ /ー-、/ |. |`>-‐'ヽ|ゞ:;r"           ───私たちは機を見計らって動くつもりですよ!
          {. / ''ー==z、 .\|、´,、-=ュ! !八   r‐ 、
          |八ト〈ヾ_トッツ    〈じソ7 l//.ハ   !   |       暴れ回る気はありませんけど、大人しくするってつまらないですしね!
          / ∧ 、.      ′  .  //.  l  /   !
         ′|∧ \    r ┐    //   ',/   /
         ノ i 八\ Ⅹ  、  ー′ , イノ{ | l 7   /⌒ヽ
        /:/|/ 人 \〉> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
.     /. ´. |     _ノ::{三三 (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
            //:::::(__)::::::::`ゝ─-、    > -‐< _ノ /
            ,イ /:::::::::::/ /:::::::::::::::::::〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
              //:::::::::/\:::::::::::::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /{::::::::::::/ {  ヽ:::::::::::::::::|    \。〉仁ここソ
            / ヘ::::::::::| 人  ',:::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ   ヽ,:::/イ  ゝ, }::::::::::::::j /





6381◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:08:38.44 ID:bYt2qe+R



              z――――z、
           x≦:::::::::::::/:::::::::::::::::::>x
          /::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::ヽ:::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::/::/:::イ:::::::::::|::::::',:::::::ヽ
        ,'::::::::::::::::::::::::|:::i::::::|::::::::::::|::::::::i:::::i::::'、
        イ::::::::::::、:::::::::|:::|:::::|:::::::::::::|::::::::|:::::|::い
        i:::::::::::::::|::::::::::|:大:::|>、:::リ:::::::j::::::|:::|:::!
       λ::::::::::::|::::::::::|三==-、ム、/≠j::::|::|
       ハ:::::::r-|::::::::::|ヽ' `=´ノ    ,=、入/リ     あんま燃費は良くないが、その点は同感だな。
       / |::::::f {!:::::::::|  ` ̄´    じリ!:::::|N
      ,  |::::::ゝii::::::::::|         ~ /::::::|      体制を万全にしつつ動くときには動く。
      ,  !:::::::::::|:|::::::|          八:::::!
     ,   !::::::::::从:::::|      0  /:!:::::λ
     |   |:::::::::i:ハ:!::::|  `ヽ、_ /|:|:::!::::::ハ
     |   |:::::::::|! ||:::::|\  ,'    /::|:::!:|::::::|
     '',   |::::::::入,|!:::::|  >λ  /:::::|:::レ'::::::|
      、 ,'::::::/  |::::::|  / ヽノ::::::ノ!::|:::::::::|
       ` ´:::ノ   |::::::| /   ヽ-彡 |::|:::::::::!
       |      |::::::V     ヽ、 |:::|::::::リ
       |      ヽ:::::|        乂乂/


                    。
           ,.。 。、  ,.。 '"´.: : : :. :. :.`: .、
        ,: :´ : : : : ,`¨: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ`:..
       /: : : :.,: ': :/.: : : : : : : : : : : :. :. :.,。.: : :.i!ヾ: :〉
.      /.: :. :./ : : /: : : : : : : : : : : : : :, ,'i!从ヽ}i. ;!′
      {: : : :/.: .:.,イ: :i.: :. :. :., ': :/xミ、/i /,fミヽ_ii!
     i!.: :.,': : : i! ヽ ;.: :. :.,.' . ,イ乃 ヽ. ヘ赱} i!.{ー=-、
      ヽ: :{.: :. :.{.  `〈.:.:./ , ',佗刈.    `   } ヽ‐゚´      ま、なんだかんだで聖杯必要だしね。
       ヽi!: : : :i!.. ‐=彡:'イ´`¨´     ,  /i: : :〉
.         〉: : :.|..... /゚..;!: ヘx、     ̄  イ{ |: :,'        負けなきゃそれでいいやってわけじゃないのよー
.       ,;彳: : :.;! . ,。' ./人: :ヽ `¨~ .  ̄ /: :}!リ
      /./.: : :.ノ-=-‐,´.:. .:.`ヽ:ヽ`` 、/: : : :{'-.` 、
       /: :, イ     /¨ヽ、: : :; '.: : : :. :. :. :.メ: : : : :.ヽ
.       {: :,.  i!   i!   ヽ,。: : : : : :.,..。 ' . {¨ヾ、: : :.ヽ
       `;..  リ.   }.   //`X¨´.    リ.. |ソ: : : : )
          厶-‐':/ /: :': :/i..    /、  i!‐-- ´
        '‐、─孑´: : :,..イ..|. |.   ̄ }シ、 ヽ  }〉
             ヽ: :,  ´ //イ





6389◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:10:33.86 ID:bYt2qe+R



            、、,,、,,,.、,
              }ミil`'''ー''`ヽ
             |iil,「ヾil lj/li| } }
           {{ミ,> `ー' 'l!
          :{ {   {,j. -=e} }=p}             んー、同盟に残して貰うかどうかで具体的な指針は変わると思ってたが・・・・・・
          P7!u 、 」 /ヘー-、
       _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }
    ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._
   ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐
    〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 翠.:園} :::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
   {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
   7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
    / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/


                __
               i´ ̄ ̄`ヽ、
            \
            ,.....:::‐'ー―-―‐-..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::..
         ':::.... / /   !:::::::::} !  \ .、..::ヽヽ
       |:::::::::/::::::|::::::/::!::::::: |Ⅵ::ヽ :: ヽ::',::::',マ}
       |::::::/::::::/i:__/}/|:::::::::| リヽ_ト、:::::|::::',:'.リ
       |:::::|:::::/´i::/_`' |:::::: リ/ ´リ_`、::ト,:: |:: |       違う、そうじゃない
       |:::::i:::/,.ィ笊芯`| :: / ィ笊芯,Ⅵ:Ⅵ!マ|
       |:::::{/ム 弋zソ }::/  弋zソ /::|リ リ
       |::::/::::ム     / ,       :'::::|
       |::::::::|:::人        u  人:::j!
       |::::::::|:::::{:::>  r‐っ   <::!:::::{:l
       |:::::::::',::::,::::::: | ` ´ |::::::::::::|::::/::
       |:::::::::ム:::::{イ: {     }:`ヽ:::j:/:::::l
       /::::/: :ヽ::|: : :∨  ̄ ∨ : : `/:`ヽ:!
        {::/ヽ、: : :Ⅵ: : : ∨ ¨∨ : : : : : : : ∧
        |/   \\: : : : : . /: : : : : // :.
      {   i   \\: : :.∨: : : ://  i  }
      |  { rー-`-`ー v:- イイ--- , !  |
      /   :. }     `{⌒}´      / |  ヽ
       {    } :.   ,...-',_/- 、     { !   }




6396◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:12:20.83 ID:bYt2qe+R





       /:.:.:/:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:,:.:.:./:.:.:.:./:.: /:.:.:.:.:.|:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
     ,:',.イ:.:.:/:.:.:./:':.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.\:.:\:.:.:.、:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.    // ':.:.//:.:./イ|:.:.:.:|:.:::::.:.:.|ヽ:.:.:、:.:、、:.:\:.:\:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    【要するに私たちの方針に付き合えるか?】
   /'   |:./イ!:.:_!_|_|_!{:.:.:|:.:.:.{ _∨|_、_ヽ、-:.:ヽ:.:.ヽ:.:\:.:.:.:.:.: |
   {   {:.!|:..|:.: |:.| |:/|! Ⅵ:.: i:.:.  、{ ヽ:.、∨:.:|:.:.: |:.|、:.ヽ:.:.:.:.:|    と言うのを聞かれてるし、見定められてる。
      |:|{:.:{:.:.:|{!,.--、 ∨: |Ⅵ  \ __Ⅵ_\}:.:.: |:.|:.:Ⅵ:.:.:.:.:|
      |:{!:.:.マ:.|Y/笊心 ∨:! リ  ,.ィ笊心ミシト、:.:.|:.!、:.:.}:.:.:.:. |
      {∧{:!:从  比刈 从    比j刈  }:.:.Ⅵ:|. Y:.:.:.:.: !
          |:.:.:ハ  込ソ        弋こソ  ':.:.:.:.:.,' ),:.:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.:.:               ,:.:.:.:.:.,' ,.イ:.:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.:.::    `          /:.:.:.:./´:.:.i:.:.:.:.:.:. i
          |:.:.:.:人     v っ      /:.:.:.:./:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.::.
          |:.:.:.:.:.:|:.:.:、             イ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.
          |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:>:... _     ´  ,:.:.:.:.∧、_:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:.
          |:.:.:.:.:.:|、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:_}     {:.:.:./,イ: :.:\|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
          |:.:.:.:.:.:| \:.:.:.:./: /|    |:.:.,: : : : : : : : \:.:.:. |:.:.:.:.
         Ⅵ:.:.:..!:.:.,. イ: : : :i '   /:|:.:{: : : : : : : : : : :\:.|:.:.:.:.:.
         ヽ:.:,イ「: : : : : : :.|:⌒ヽ / : |:.:|: : : : : : : : :/_二`ヽ、:.:\




      /   '  /  /    ∧  | 、  \       \     ∨    ',
       /   /  '  |   |  \{ \ / ヽ      ヽ     |
     '   /   |   {    {    \/\  ∨      ∨   |     i
     | |  |    {   ∨  ∧  / ィ≠=ミ、\   l| |   |           そりゃまあ、【おこぼれだけください】、なんて
     | |  |    ∨ / \  ∧ / ,イ ん:::て_}'  ヽ   | |   |     i
     | |  { l|  Ⅵ|ー- 、\ ∧   {ハ:::::刈   |∨/ '-- 、 !       :.     通らないのは当たり前だよな
     |∧ Ⅵ|   Ⅵ,ィ≧ 、 \{     ゞ-゚ ´    | }/  |、  } l|        :.
     {  {   {   |、{ て刈  \           |   | } / |
         、  ∧  { ヽ 弋ソ ,           |   |_...イ  |          、
        ∨  \|   :.      _        |   l___,|__        \
                | ム    `こ`   r≦///////////////|
                |  込、        |/////////////////l|          ',
                |   | > .     |/////////////////l|
                |   l/////≧=-= ´///////////////// |
                |   l////////// |/////////////////∧
                |   l///////__l|///////////////////\
                |   l//////r==ミ:.|/////////////////////\        }





6399◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:13:44.75 ID:bYt2qe+R



                __
               i´ ̄ ̄`ヽ、
            \
            ,.....:::‐'ー―-―‐-..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::..
         ':::.... / /   !:::::::::} !  \ .、..::ヽヽ
       |:::::::::/::::::|::::::/::!::::::: |Ⅵ::ヽ :: ヽ::',::::',マ}
       |::::::/::::::/i:__/}/|:::::::::| リヽ_ト、:::::|::::',:'.リ     故に同盟に残留するなら───
       |:::::|:::::/´i::/ `' |:::::: リ/ ´リ `、::ト,:: |:: |
       |:::::|:::/ /   | :: /       Ⅵ:Ⅵ!マ|
       |:::::{/ム 、_, }::/  、_,.. /::|リ リ
       |::::/::::ム     / ,       :'::::|
       |::::::::|:::人    、  ,    人:::j!
       |::::::::|:::::{:::>        <::!:::::{:l
       |:::::::::',::::,::::::: | ` ´ |::::::::::::|::::/::
       |:::::::::ム:::::{イ: {     }:`ヽ:::j:/:::::l
       /::::/: :ヽ::|: : :∨  ̄ ∨ : : `/:`ヽ:!
        {::/ヽ、: : :Ⅵ: : : ∨ ¨∨ : : : : : : : ∧
        |/   \\: : : : : . /: : : : : // :.
      {   i   \\: : :.∨: : : ://  i  }
      |  { rー-`-`ー v:- イイ--- , !  |
      /   :. }     `{⌒}´      / |  ヽ
       {    } :.   ,...-',_/- 、     { !   }





            、、,,、,,,.、,
              }ミil`'''ー''`ヽ
             |iil,「ヾil lj/li| } }        【彼女たちがどこかへ襲撃する場合は付き合わされる】というわけだな。
           {{ミ,> `ー' 'l!
          :{ {   {,j. -=e} }=p}           俺だけ大人しく引き籠もってる、というのは通らないわけだ。
          P7!u 、 」 /ヘー-、
       _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }
    ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._      ───それが嫌なら、もう別れるしかない。
   ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐
    〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 翠.:園} :::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
   {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
   7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
    / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/






6405◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:15:11.71 ID:bYt2qe+R



                     \
          ____     )ヽ
        .  ´_ -‐=≠=‐ `ヽ、ノ__ノ
    /: :/´______\ \
   /: :/´ ̄/: : : : : : : : : :`\ : \
 /: : : : : : : :/: : :|\: : i{: : : : : :.ヽ:. ::.i
./: : : : : : : ハ/l:. : :.| _\_l_」__: : : : |: : :|
i: ,イ: :|: :|:斗七{ : : |   _};_}_ハ:`ヽ:.:|: : :|    分かりやすくていいよね。
|/ | : |: :ト、ャ=ァz\:i  ,ィテ:::j}}ハi: .V: : :.|
 │: ト、|l、i|V:::f} `\ 込:.イi | : ト、| :.|    別れるも自由、残るも自由だ。
  Y' ヾハ `'''´ ,    ¨ ̄   i : i`}|:. |
      ∧ハ          /:./´:.|: :|
      ハ ヽ   (ヽ    , イ:/.:. .:.|: ハ
     i: :|: | >  __  <,//`>、: | i: i
     ,ハ/i: l´:.___/」   ///: : `ヽ_:|
        人:Y´:. :.:人____//: : : : : : : : : \


※説明終了。台詞安価です。5分後に安価を取ります。




6409◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:16:23.14 ID:bYt2qe+R





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   あ、いや待て、台詞安価の前に多数決を取ろう。

   同盟を継続するか、あるいはここで終わるか。

   これを取った後じゃないと、間違いなく安価が割れる

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






6427◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:20:17.37 ID:bYt2qe+R






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    と、言うわけで23:23ぐらいに多数決安価を取ります。

    選択肢は2つ。

    A:同盟に残る

    B:別れる

    これしかありません。では、3分ほど熟慮をどうぞ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6439◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:23:26.52 ID:bYt2qe+R



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   多数決安価。

    A:同盟に残る

    B:別れる。

   お好きな選択肢を選んでください。安価下10~20です。多重投票禁止。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6449隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:30.37 ID:a3GVew4r
 A:同盟に残る


6450隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:31.96 ID:sbzIZ9Gd
B:別れる


6451隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:35.58 ID:d3wF4dn6
A


6452隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:35.82 ID:7RLo/b0/
A:同盟に残る


6453隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:37.83 ID:6+PuZCb2
A:同盟に残る


6454隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:38.34 ID:UL43lhUH
 A:同盟に残る


6455隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:38.60 ID:rVz+RDxm
B:別れる


6456隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:38.89 ID:PDOBPJnK
 A:同盟に残る
トミーもいいんだけど、ない子ぶっ殺し組VS生かす組の抗争の下地になってしまって台風の中心になりそう


6457隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:39.17 ID:z+2+hR53
A:同盟に残る


6458隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:39.44 ID:COgUViXY
B:別れる。


6459隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:25:39.71 ID:5o9vN8VS
B


6469◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:27:48.60 ID:bYt2qe+R



              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!         (悩んだが、この同盟に残ろうと思う)
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ


      /: : /: : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
      /: :イ: : : /: : : :/: : /: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
     // ,': : ::/: : : :,': : :/: ::イ: イ: : : : : : : : : : : : : : :',: : : : : : :',: : : : l
     .l/ i: : :/: : : : :i: : :i: : /i: /i: : : : : イ: ト、: : : : : : : ',: : : : : : ',: : : :l
    ./   l: :,': : : : : :l: : /i: l .l: l_,',: : : : l ',:::l ',::l' ,: : : : : i: : : : : : ',:: : :l
        l: :l: :i: : : : :i',: 「l: l¨l: l ',: : : :l  ';:l ',::l--、: : : l: : : : :ト、:l:: : :l
        l: :l: : : : : ::l ∨ ∨ ∨  ',: : :l  ';! ';:! ' ,: : :ll: : : : :l',::l: : :l
       ',: : :i : : : ::l ,.≠赱下心 ',: :l    ィ赱心: :l l: : : : l: l:l: : l
        ',: /',: : : : l ¨' l0。: : l   ヽ!   ' i0。: :ハ㍉ l: : : : l : l: : :l
        .i/  i: : : ヘ   ',じ: :l           l: じ: :/ '¨ l: : : l: : : : : l     (オーケー、それを前提に話をするよ)
           l: : :i: :',  ゞ=''        ゞ≒/  /: : :l:: : : : : :l
           l: : ::l: ::i       、          /i: : :l: : i:: : : :l
           ;: : : l: : ',                /_j: : l: : :l:: : : :l
          ,': : : ,'i: : ::ヽ、    rっ       /: : : l: : : :l: : : : l
          ,': : : :,'::l: : : : ::>、   ¨     イ´: : : : : l: : : : l: : : : l
         ,': : : :,': ::l: :l: : : : : : ゙i>‐‐ '"  .l: : : : : :/: :/ : ::l:: : : : l
         ,': : : :,': : : l: :l: : : ;-'"j          l、: : : ::/: :/ : : : l: : : : :l
        ,': : : :,': : : :r',::::',ll、           ll>゙/: :/: : : : : l: : : : :l
        ,': : : :,'; -‐'"ヽ',::::',l`ー 、_     _,.-'"/ /: ::/`ヽ、: : :l:: : : : :l
       ,': -'"   ヽ、  ',::',ヾ_   `ー-‐'"  /_,,./: ::/ / `ヽ、:: : : :l
       ,'        ヽ、ヾ、ll `¨ー----‐''"/  ///'/        `ヽ::l
      i          ` ーll 、      /  /''´           ゙i

※次、台詞安価です。23:30ごろに安価を取ります。




6477◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:30:48.43 ID:bYt2qe+R



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   アサシン陣営&ライダー陣営に言うべきこと。

   【同盟を続けることに決定したので】【そぐわない安価は弾きます】

   安価下11~15チョイス&ミックス

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6488隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:34:06.53 ID:cd7gJvqj
その懸念はもっともだ、戦力提供である以上は攻勢面でも提供するべきだろう。
逆に言えば、ちゃんと戦力を提供する以上、妹のことは、おこぼれではなく、正当な対価としてみてほしい。


6489隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:34:15.64 ID:PDOBPJnK
同盟は継続させてもらいたい、わざわざ出て行く理由もこっちには特にないんでね。
しかし、次に戦う陣営をそっちは見定めているのか?


6490隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:34:15.90 ID:COgUViXY
疲れてるうえにスキル封印されて令呪も残り一個なので余り苛めないで休憩させてください

おら、ウリエルもなんかそれっぽいこといってフォローしてくれよ!


6491隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:34:20.85 ID:WVZkrFH2
まぁ、手の届く限りの人は守りたい差。
もちろん、お前たちのこともな


6492隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:34:50.66 ID:esJw8mgB
同盟に残る以上同盟に対して貢献するのは当然だしな
戦闘にももちろん付き合うが
万全の状態で戦えるように次のターンは休息したい



6494◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:36:34.22 ID:bYt2qe+R


              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ    ああ、構わない。その条件で同盟を続けようじゃないか。
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!    だが───
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ





6495◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:37:26.14 ID:bYt2qe+R





            、、,,、,,,.、,
              }ミil`'''ー''`ヽ
             |iil,「ヾil lj/li| } }
           {{ミ,> `ー' 'l!           戦力を提供する以上は、妹の治療はおこぼれでは無く、正当な対価と認識して欲しい。
          :{ {   {,j. -=e} }=p}
          P7!u 、 」 /ヘー-、
       _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }
    ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._
   ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐
    〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 翠.:園} :::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
   {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
   7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
    / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/



              z――――z、
           x≦:::::::::::::/:::::::::::::::::::>x
          /::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::ヽ:::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::/::/:::イ:::::::::::|::::::',:::::::ヽ
        ,'::::::::::::::::::::::::|:::i::::::|::::::::::::|::::::::i:::::i::::'、
        イ::::::::::::、:::::::::|:::|:::::|:::::::::::::|::::::::|:::::|::い
        i:::::::::::::::|::::::::::|:大:::|>、:::リ:::::::j::::::|:::|:::!
       λ::::::::::::|::::::::::|三==-、ム、/≠j::::|::|
       ハ:::::::r-|::::::::::|ヽ' `=´ノ    ,=、入/リ
       / |::::::f {!:::::::::|  ` ̄´    じリ!:::::|N     ───当然だな。と、いうかだな───
      ,  |::::::ゝii::::::::::|         ~ /::::::|
      ,  !:::::::::::|:|::::::|          八:::::!
     ,   !::::::::::从:::::|      0  /:!:::::λ
     |   |:::::::::i:ハ:!::::|  `ヽ、_ /|:|:::!::::::ハ
     |   |:::::::::|! ||:::::|\  ,'    /::|:::!:|::::::|
     '',   |::::::::入,|!:::::|  >λ  /:::::|:::レ'::::::|
      、 ,'::::::/  |::::::|  / ヽノ::::::ノ!::|:::::::::|
       ` ´:::ノ   |::::::| /   ヽ-彡 |::|:::::::::!
       |      |::::::V     ヽ、 |:::|::::::リ
       |      ヽ:::::|        乂乂/





6496◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:39:38.56 ID:bYt2qe+R




              /:::::::::::/::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
              /::::::::::/::::::::i::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
             ,'::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::|:|::::::::i::::::::i::::::::|
             |:::::::::::::!:::::::::!:::::|:::|:::::::|::::::::::|:::::::::::|:::::::i!:::::::|
             |::|:::::::::|:::::::::|::::::!:::!::::::|:::::::::::!::l::::::::!:::::::|::::::::!
             |::|:::::::::|::::ート=ト:」_|_::::::|::|!::::::|::|::::|::::::::|   【お前が私たちの後ろで大人しくしてる】という状況にならないために、
             |::|:::::::::|:::::::::|~~゛゛~~゛ヽL:::::| |ヒ::::从:::ノ::::::::|
             |::::::::ん::::::::::|仁云≧x    ==__ フ:::::::|   見定めてたんだ。
             ノ::|:::八 |:::::::::|ゝ禾シ     |禾シ//::|::::::|
             !:::|::::::::Y::::::::::!          ` ̄ /::::::!::::::!
            ,'::イ:::::::::|:::::::::::|       '    ./::::::::|::Ν
            レ7:::::::::::!::::::::|:`l 、  `==   /::|:::::::|::Ν
            〃j::::::::::::|::::::::|::r| > 、  _ <|::::::::|:::::::!::从
           〃イ::::::::::::|:::::::::Y\   ` レV:::::リ::::::::|::::::|:::川
           〃/::::::::::::::|:::::::::∧ \ __ / 乂/|:::::::::|::::::|:::川
          〃≦三三人::::::::::::| /ト=ヘ  )三三三ハ人| |ヘ
          〃/\三三三',::::::::::V  ',/V ∨三三三|三|Ⅵ |ヘ
         〃/VV\三三.ヘ:::::::::|  Vヘ  ノ三三三|三|ハ| |ヘ


                         /|  ___,,........:::::::::/
                     __   /.: //..:::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄/
                      \:::::..\/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⌒\
                     / ̄ ̄ ::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     / ::::::::::::::::::::::::: /.:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ア
                 _,,.  ´:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/ :::::::/:::::::::/.:::: /.:::|::::::::::::::く
                 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/ :::::::/:::::::::/.:::: /.:::: |::::::::::::::::..\
               _\::::::::::::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::|::::::::/::::: /|::::::::| :::: |:::::::::::::: >
                 '. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::|::::::::::| :: /| :: / .| :: /| :::: |:::::::::::::: >
               '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| :∧ :: /| :/`| :/、 | :/ .| :: / ::::: <
                   '.::::::::::::::::::::/⌒∨ .|/  ∨ .|/ ̄切`'ー|/ _| :/ ::::: <⌒
                 __\:::::::::::::{             -‐    //|/ ::::,.  '"
                   \:::::::::::::::::. \                 ∨__<       私は後ろに引き籠もってます。
                   / .:::::::::::::::::: / ̄'.                 '.
                 /:/://..::::::::|   '.         _  ´            けど、聖杯は余ったらください───
.                /´|/// :/\|.    \      __`'ーr'
                /777ァ.. ∨ `  .               , ′           【そんな行動方針で付いてこられるのは御免被る】よ、さすがに。
          /⌒゙'</////\ ::.::.::. \            /
        //////// `゙'<'//,\ ::.::.::. \    / ̄ ̄ ̄
.         / ..ァァ77777777\ /∧::.::.::.::.::.\ノ \
.       // /////////////// \'∧ ::.::.::. /7::.::.::〉
.     // ///////////////////∧∧ :./ .:/::.::/7
.   // ////////////////////// l/∧∧ .: 〉 /∧
. / ////////////////////////// |'//|/∧/7 //∧\
/ //////////////////////////// |'//|777|/l //∧/\
/ //////////////////////////// |'//l /// | :l ///∧//\
/ //////////////////////////// |'//|777゙ .:l\ //∧'//∧
/ //////////////////////////// |'//|//∧ : l//\77´///∧
/ //////////////////////////// |'//|/// |.::.|////∨/////,|
////////////////////////////// \ノ/// |.::.|/////〉/////,|
////////////////////////////////,|////,|.::.|///∨..ァ7777
////////////////////////////////,|////,|.::.|//∨77777777\





6501◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:40:56.01 ID:bYt2qe+R



             ´ ̄ ̄ ̄ ̄`
           /><   ` <:::::ヽ
           /.:´:::::/ニ二三>、丶::::i
          .{::::::::://ト、 仁ニーミ', }.:::i
        八::::イノ´`| .| ◯ ` }/l::}
           ∨K´ ◯ \|    |/j)ノi    感情的にも気分悪いですしね。
          { ヘ         /  ノ
          {  ヘ  r─っ , イ. /
         / ノ ノ >r‐r<. /
    ` ー=≦彡 彡 彡/^l/l://⌒ヽ
              , ィ´y':::::::: ,r=ヘ
               // ム/::::::::/fj.:.:.:.:\



      _
     /:.:.:.:.:.> -ー--- .
   /:.:.:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ(●)フ.:.:.:.:.:.\
  ./:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、´V`:.:.ト、.::.:.:.:.:.ヽ
  ′:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:./ィレヘ:.:.::、:.|
 .′:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.;i/一}:.:./ xzミ i.:.:.Ⅳ
 |:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l:./ _.xテ}/  マカ }.:.;'|
 |:.:.:.:.:. { ヽ:.:.:.:Kぐマ:ム  、 ¨” V:.|      ───そんな関係だと私たちにも旨みがない。
 |:.:.:.:.:.r'ー ミi\ヽ`ヾリ    _ . イハ|
 .}:.:i:.:.:|> 、_≧_Y´〉... __' イイ〉        引き籠もりの世話をやるほど、暇じゃあないし。
  Ⅵ:.:.ハ  たニ} .{、ヽ二ニ///l
  } V:.ハ (¨つ  ィヘzテ ̄ 「 i l
.   ヽ:.:V}>x__,.レハ.    `i/
     ∨ ヾ二彡'入     i
     ヽ          /




6503◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:42:13.18 ID:bYt2qe+R




           , ---- 、
          ∠.......... イヘ
            {l\     l}
            {ニニ\   /{    だな……おれもそんなこと言われたらビキビキ来る自信がある。
          Vニ{   ー'  :
          V=| }u u __    ただ───
        __/ト、| ーr_zア{ |
        //イ人_{ヽu⌒__.ィ|_          /⌒}
      { Vニ// u\ (三ノ|  }__       /  }
      {  ー< u >ァ‐ァァ┐∧  ___{nnく
    _{ ̄\    `>/// ノ/ } (ー─| | | {
    }    __      { '´ ´ /   :} /⌒ ̄ ___ノ
    {      \   .}   }   /\}ニニ「
    }:        \ノ  __ノ   /   :}ニニ}
   「{            {≧==〉  /     }ニニ}
___八         {ニニ}  {   / ̄ ̄}






6508◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:43:35.97 ID:bYt2qe+R





















                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|      ───明日一日ぐらい休ませてくれません?
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V             Vヘ
               |ヘl(      、 li r     )lイ|
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |<
              ノノll ¦  ', :L.     ¦ lト,ヽ
           f⌒>{.ll l¦    ヾノ     ¦l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/







6514◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:45:06.63 ID:bYt2qe+R



                  ┃┃┃
                ┃┃┃┃┃┃
          -─┃┃┃┃┃┃
.         / :::::::::::::::::ヽ┃┃┃┃
        |:::::|:::::::::::::::::|┃┃┃┃
        |:Ⅵ:::::::::::::::::|  ┃┃      あー、うん、そうか。仕方ないよな。
      :i:i:|八i人:::::::::八
      :i:i:i:||/  \:::::::::ヽ          でも戦闘になったら駆り出すんでそこんとこよろしく頼む
      :i:i:i:i:|廴._ _ ハ:::::::::::::..
      :i:i:i:i:|| | {´ . :|::::::::::::::::..
      :i:i:i:i:||_| 廴ノ^|:::::::::::::::::::.
      :i:i:i:i:|| ゝ-‐} │|:::::::::::::::::'
      :i:i:i:i:|ト{乂ハ\! |:::::::::::::l、::'.
      :i:i:i:i:||、}_,八{∨ |:::::::::::::| |::|
     :i:i:i:i乂乂ハ{ |::::|:::::::::::::| |::|
      :i:i:i:{:::/\{乂_|::人:::::::::::レ|::|
       ⌒:i:i:i:i:iと{人厶::ノ::ノ リ
                ⌒´





6515隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:45:15.11 ID:nmwjRpo4
休まないと戦力にならんぞ!魔力放出封じられてアウリエルも撃てないしな!wwww


6524◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:46:38.76 ID:bYt2qe+R


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                        同盟を継続します!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6533◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:49:37.62 ID:bYt2qe+R



   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )
    |:::::| ̄ ̄8 ̄ ̄8 ̄ ̄|:::::|
    |:::::|   /    /゙    |:::::|
    |:::::|  ∧_∧ ./゙    |:::::|
    |:::::| ,.(・ω・` )      |:::::| キーコ    妙な混乱を招いているようですが、全体の流れが分かってれば解決する
    |:::::○    ○ノ     |:::::|  キーコ   しょーもない混乱ばかりなので捨て置きます。
   _|:_/_<_<__/)_    |:::::|
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )))   |:::::|
   ̄|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄    .|:::::|
.....,,,.,. |:::::|,,,.,.,..,,,.,.,.....,,,.,.,.,.,,.,.,|;;;::|,,,.,.,.....,,,.,.,...





6534◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:50:38.14 ID:bYt2qe+R



    ,,====、===、
   _||______|___||\\ ピュー
  l^|___ \   \\
  || |口|   \ \  ∧_∧      では、ランダムダイスだけ振って終わるか、今日は。
  || |口|     \ \(´・ω・`)
  || |口|      \ \,つ,,,,,,つ       なお、状況が整理されたのでランダムイベントが改訂されます。
  || |口|        \ \つ つ\
  || |口|         \ \   \\
  || |口|          \ \   \\
  ⌒⌒⌒ ::  ''  " ''  .  \|    \|




6535隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:51:15.45 ID:COgUViXY
ここって区切り区切りでステータス出ないから判らないんだよな色々w


6538◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:52:01.48 ID:bYt2qe+R
○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立的)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   6.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   7.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立的)
   8.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(中立)
   3.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   4.他の参加者同士が遭遇(感情ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(感情ランダム)
   6.他の参加者同士が遭遇(友好)
   7.他の参加者同士が遭遇(中立)
   8.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!




   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *
 + (・ω・`)*+゚     大乱戦が消滅します。大乱戦が起きるほどもう状況が混沌としてないや
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚





6542隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:53:07.55 ID:rVz+RDxm
大乱戦が死んだ!当然だ!


6544隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:53:24.89 ID:DEIsaGya
今更大乱戦が起こったらひどいことになるしなw


6540◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:52:39.21 ID:bYt2qe+R




    ,,====、===、
   _||______|___||\\ ピュー
  l^|___ \   \\
  || |口|   \ \  ∧_∧
  || |口|     \ \(´・ω・`)    ───なにもなし? 無いよ、そんなモノ。
  || |口|      \ \,つ,,,,,,つ
  || |口|        \ \つ つ\
  || |口|         \ \   \\
  || |口|          \ \   \\
  ⌒⌒⌒ ::  ''  " ''  .  \|    \|





6541隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:52:45.80 ID:hErIAfeV
データまとめWIKIとか作らないとわけわからなくなるね。


6546隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:53:40.60 ID:COgUViXY
それ以前にその後数値的にどうなったかとか確認できない仕様だけどなw


6545◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:53:31.25 ID:bYt2qe+R



   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )
    |:::::| ̄ ̄8 ̄ ̄8 ̄ ̄|:::::|
    |:::::|   /    /゙    |:::::|
    |:::::|  ∧_∧ ./゙    |:::::|
    |:::::| ,.(・ω・` )      |:::::| キーコ      なんだかやる気でないので、今日はこっちで勝手にダイス振るわ
    |:::::○    ○ノ     |:::::|  キーコ
   _|:_/_<_<__/)_    |:::::|          それじゃ、次レスダイスロールな
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )))   |:::::|
   ̄|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄    .|:::::|
.....,,,.,. |:::::|,,,.,.,..,,,.,.,.....,,,.,.,.,.,,.,.,|;;;::|,,,.,.,.....,,,.,.,...




6549隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:55:02.59 ID:h8Z4G1NQ
ここら辺のテンションとか、読者に関しての不満とかわかりやすいよなあ……まあ気持ちはわからんでもないがw


6548◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:54:53.76 ID:bYt2qe+R




   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *
 + (・ω・`)*+゚   ぶっちゃけデータなんて戦闘前に貼れば良いやろ。14陣営もある性で、一々貼るのが面倒(ry
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚






        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η      では、サイコロを振ります。
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、   PC:【1D10:9】
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'   NPC:【1D10:8】
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ











6550隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:55:14.57 ID:nmwjRpo4
!?


6551隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:55:20.57 ID:7RLo/b0/
わあい


6554隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:55:37.38 ID:UL43lhUH
おうレクイエム使うで(白目)


6557隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:55:39.85 ID:hErIAfeV
あ、色々終わった


6558◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:55:42.13 ID:bYt2qe+R



          ∧_∧
        ⊂(´・ω・`)つ-、
      ///   /_/:::::/   あ、不運引いた。振り直す? 安価下6~10多数決
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |





6564隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:56:17.98 ID:5o9vN8VS
振りなおし!


6565隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:56:21.60 ID:6+PuZCb2
YES


6566隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:56:26.84 ID:h8Z4G1NQ
使わないでそうする


6567隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:56:33.80 ID:wauCed8q
レクイエム!


6568隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:56:41.75 ID:h8Z4G1NQ
どうする、だw


6571◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:57:38.42 ID:bYt2qe+R




  ∧_∧
 ( ´・ω・) ∫ ジー    振り直します
 //\ ̄ ̄●\
// ※\___\      PC:【1D10:8】
\\  ※  ※ ※ ヽ    NPC:【1D10:4】
  \ヽ-―――――ヽ





6572隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:58:02.01 ID:nmwjRpo4
PCはちょっとだけよくなったwww


6575隔壁内の名無しさん2014/06/20(金) 23:58:45.20 ID:UL43lhUH
非友好ならまだなんとかなるやろ


6576◆QT3WSrTnRE2014/06/20(金) 23:58:47.61 ID:bYt2qe+R
<ランダムイベント表(PC用)>


   8.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)



<ランダムイベント表(NPC用)>


   4.他の参加者同士が遭遇(感情ランダム)



  ∧_∧
 ( ´・ω・) ガシャ
 ( つ  O. _
 と_)_) (_()、.o:。
        ゚*・:.。




6590◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:02:19.59 ID:qc01gc+Y





   ボトン
   ∧_∧
  ( ´・ω・)ノ●        ……遭遇相手次第でワンチャン(震え
  ( o     旦            【1D6:6
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1:ヒモロリコン&アイドル同盟
   2:空目と胃液を溶かす仲間達
   3:さやか&やらない子
   4:摩
   5:トミー
   6:ココノエ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6595◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:03:02.51 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧
 (´・ω・`)
 (つ旦○     良かったじゃないか。安牌ひけたで、では次NPC
 と_)_)
< ̄ ̄ ̄>
   ̄ ̄ ̄





6608◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:05:15.37 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧
 ( ´・ω・) ガシャ
 ( つ  O. _       ───と、思ったらココノエさんやばいスキルがあるんだった
 と_)_) (_()、.o:。
        ゚*・:.。


                               /|/  ヽ    ,.ィ
                /\           /      } /!/ 丨
            //  \'"´  ̄ ̄ ̄  ` ,     / /  丨
.           ,. “''"´  ̄ ̄ ̄ `ヽー―‐ ┐′ ./      |
         /            ‘,  / /   '/        |/{
                          ′/ /   ′        /
.      /       .|               /    ′        /
     /      /|:!          i/     i       /
     .′/  / _从            |        ;___ /    3陣営同盟なんて関われるか。
      i .′/  ー' ヽ、       |       /⌒ヽ  }
      | ! /    __ ___ |       ,     /     ':, /
     ヽj/⌒n 芒芟  |        /      ,:'     \
      ′ `     ""  | /     /    /         /
      ':、         /イ     /   / ̄)_ノ⌒ヽ_}
        ト、         /    /  //        /
     //ヽ     /    /从/ ./        /
    //   /ー―┬/ /  , '//} /       /
   </ |  /-―「/// / ./―テ' /       /
.       | .′  7,/ / /    {. i         /
       V{   // ,/   ̄ ̄  ̄ ̄ `ヽ /
        `   // /              i
         //, i             |
         ///ヽ{             |
        ///                |

  ○第二魔法・平行世界監視:EX (種別:特殊 タイミング:参照)
   ランダムイベントで自分自身が遭遇の対象になった場合、遭遇を振り直せる。1ターンに1度。
   ココノエの異能、平行世界を視ることができる。
   現在の状況と近しい世界を視ることで、
   自身の世界に対する対策を行うことが可能になっている。



6611隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:06:01.71 ID:6Evajq6V
あ、にげた


6612◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:06:08.45 ID:qc01gc+Y





   ボトン
   ∧_∧
  ( ´・ω・)ノ●        ……遭遇相手の振り直しが発生します。
  ( o     旦            【1D6:1
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1:ヒモロリコン&アイドル同盟
   2:空目と胃液を溶かす仲間達
   3:さやか&やらない子
   4:摩
   5:トミー
   6:ココノエ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6617◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:06:45.39 ID:qc01gc+Y
  ∧_∧
 ( ´・ω・) ガシャ
 ( つ  O. _        ───終了のお知らせ。
 と_)_) (_()、.o:。
        ゚*・:.。


6627隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:08:25.75 ID:5F3BRwOs
ナショでインド棒立ち国有化でロビン3つ奪われ
どうすんだよこれ


6628◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:08:26.75 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧
 ( ´;ω;)    うん、済まない。アイドル陣営とヒモロリコン陣営、このターンで脱落する可能性が極めて高くなった
 (つ旦と)
 と_)_)





6631◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:09:39.35 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧
 ( ´・ω・) ガシャ    察しの良い方は気づいてるだろうけど、前ターンのやらない子とさやかの情報収集、
 ( つ  O. _
 と_)_) (_()、.o:。   対象はヒモロリコンなんだよね。つまり、うん、そう言うことなのだ(震え声
        ゚*・:.。





6634隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:09:58.15 ID:5F3BRwOs
勝っても地獄負けても地獄てかホントモート関係と当たんないな


6636隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:10:29.50 ID:6Evajq6V
そしてもし勝ったとしてもモート完全復活だよ
ほら笑えよ・・・


6639隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:11:15.33 ID:TFZF5Q0h
何がひどいって、ポルナレフの視点でもこの状況でヒモロリコンに負けるわけには行かないという。
負けたらロビンが国有化食らうしダブルインドも魔力使い果たすしというか脱落するから


6640◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:11:44.79 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・) < ………アイドル陣営ハードが決まったところで、NPC行きまーす。そら、【1D5:4【1D5:4
 (つ旦と)   \_______
 と_)_)


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1:空目と胃液を溶かす仲間達
   2:さやか&やらない子
   3:摩
   4:トミー
   5:ココノエ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





6651◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:12:51.42 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧
 ( ´・ω・) ガシャ
 ( つ  O. _      ゾロ目ェ……トミーは確定にして、遭遇相手を振り直す! 【1D4:3
 と_)_) (_()、.o:。
        ゚*・:.。






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1:空目と胃液を溶かす仲間達
   2:さやか&やらない子
   3:摩
   4:ココノエ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




6655隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:13:20.20 ID:2QGcUGD6
アッハッハwww


6656隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:13:20.99 ID:eS2Nt4Gd
摩www
ここにきて戦うのか?


6657隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:13:28.70 ID:3phPT0uj
摩あああああああああ!?


6658◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:13:29.13 ID:qc01gc+Y



  ∧_∧
 ( ´・ω・) ガシャ        どないしよう。
 ( つ  O. _
 と_)_) (_()、.o:。
        ゚*・:.。





6659隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:13:32.10 ID:6Evajq6V
うわあ最悪なことになっちゃったぞw


6661隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:13:55.59 ID:B5cCcv8K
どんな化学反応を起こすんだろうw


6662◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:14:04.09 ID:qc01gc+Y







        (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,
      <´・\  ::::::::::::::::::ヽ
       l  3 ハ::::::::::::::::::::::ヽ,
   ∫  .<、・_ (         )    と、言うことで終わります。何これ酷い
   旦 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒










6663隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:14:29.78 ID:n2Zcjebs
感情ランダムだから丁度いいでしょ(適当)


6677◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:17:31.16 ID:qc01gc+Y

    ラスト:感情判定  ※盲撃ちが乗ります


    1:友好的
    2:中立的
    3:非友好的


    【1D3:1

   両者が陣地を作っているので遭遇場所判定も同時に行います。

   1:能楽舞台
   2:宮永城
   3:市街での偶発遭遇

   【1D3:1




6680隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:17:52.74 ID:3phPT0uj
せーふ!トミーセーフ!


6682隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:18:07.29 ID:2QGcUGD6
友好的!やったねトミー!


6683隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:18:15.59 ID:TFZF5Q0h
摩の陣地で友好遭遇とかこいつら完璧なムーブしとるwwwwwwwwwwwwwwwww


6699◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:21:54.52 ID:qc01gc+Y



   |      \、_,ノ     、_/  |
   |     _,ノ  ∧__∧(      |
   |     `) ('ヽ、   ))  ___──
   |         ヽ   /      ̄ ̄ ̄
   |        / ,- ヽ   ̄ ̄ ̄──
   |    '⌒)(__,/ ヽ__)(`   |
   |    /'        '^\   |   ※今の作者の心境


   おつかれさまでした。ではまた。




6707隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:24:02.47 ID:3phPT0uj
お疲れ様ですwwww
どうするんならコレェwwwwwww


6709隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:24:08.30 ID:wP/mN6Hs
なんだかんだでうまい具合に進んできた感じ
乙乙。面白くなってまいりました……


6710◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:24:32.53 ID:qc01gc+Y

   あ、データだけ貼っておこう。


6711◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:24:45.09 ID:qc01gc+Y

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:J・P・ポルナレフ         【レベル】:30     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10       【魔】:60      【運】:0        【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                ムヾ 川 /////〃〃/// /
              タ´`ヾリ////〃〃// .彡 /
             タ   `"""´´´`ミ ニ 彡彡/
            /   〃    J ミ ニ彡彡/    ニ 、 ⊥   士  士   士  士  士   | |
            { __{(( .._   ミ ニ 彡 /     ノ  ノ| ) (メ ) (メ ) (メ ) (メ ) (メ ) ・ ・
            }どo ゞ‐`ヱo~ゞ ヾミ彳う)
            ,'   /   ```     りノ
            !  ({ 、       ├タ<
         /|  ィニ‐-、      /〃リ
        r'´}! }   __ ',      / r'")
      ,r==、Zノ| レ三‐ -フ   / <ノ
    /  ハ {      ̄  /    |リ
  _../ ヲ /_ ノ) \ -‐-       リ
/´/ 〉ー "/ー‐ ヽ |`==‐ '"     ト、


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【礼装作成:100%】

  【スキル】
  ○スタンド「シルバーチャリオッツ」:A (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力50)
   前提として、このスキルは「対魔力」の影響は一切受けない。
   使用を宣言することで、【筋】【耐】【敏】の自陣の数値に「+20」し、自陣の参戦人数を擬似的に「+1人」する。
   かっこいいネーミングだが、要するに戦闘用の人形である。
   一品物であるためか、普通に強い。
   また、その攻撃は全て物理攻撃であるため、対魔力で防ぐことは不可能である。
   ただし、制御の関係でポルナレフから離れ自律行動はできない。

  ○銀の剣:B (種別:礼装 タイミング:常時)
   敵陣に「霊的存在」が居る場合、1名に付き「-20%」の勝率ペナルティを与える。
   ポルナレフが対サーヴァント用に用意した剣。
   霊体に対して効果が抜群である。
   ……本人が弱いので、これで互角に戦えるとはとうてい思えない。

  ○レクイエム:EX (種別:異能・支援 タイミング:特殊)
   聖杯戦争中、1度だけ、令呪の消費なしに撤退が可能。 (使用済み)
   加えて、このキャラクターは撤退に必要な令呪が常に「1画」軽減される。
   ただし、どちらの撤退補助も同盟・共闘した陣営に適用することはできない。
   また、ランダムイベントの結果が気に入らなければ、1ターンに1度振り直すことができる。
   ただし、PC用とNPC用を纏めて振り直すこと。

   こ、これは夢なんだ、現実じゃ無いんだ……と強く念じることにより、
   本当にその結果が現実で無くなる異能である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔宝石×1
  使い魔×1


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




6715◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:25:33.95 ID:qc01gc+Y


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ウリエル             【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:40      【魔】:50       【運】:30      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:炎炎炎  【貯蔵魔力】:130/190  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                              /                 `ヽ、
                                /      /        ヽ      \
                            /    /         ∨     ヽ
                             / ,   /     / ,イ|    | :. ∨、  ',
                             {/  /,     / // }   /| |  | |  } :
                          /  /イ ,:' ///、/' /   /,/イ i.| }  | |
                            /    {//|イ斥㍉ヽ/  /,ィ㍉} / | / /l |
                        /   _{_ { 弋zソ , / ヒソ / /}∧/ リ
`丶、                     /  /////////\   /      ; イ
` 、 ` 、                 __/イ//`ヽ、////////    __ `   イl |
   ` 、 ` 、    ______    ///////////\/// /> __  <//| |
     `  、` ∨  // `ヽヽ__//--- ミ/////// \ ∧ ∧////- 、 | |
           `  、 <'_  } ト、⌒ヽ: : : :\////////〉 }-―_ァ/////i| |
_             ` ー} ̄∨ /⌒ヽ、 }: : : : : ∨//////i从 ̄: :i∨/// | |
    ―  _       |  |-、⌒}/| }__}------</_/: : :リ_、: :.|/イ ̄ 从{- 、
               _|  |   }イiii| |_,..、〈〉//〈〉//} }  ̄   Y^ヽ  / /: : : i\
                 |  |__ノ,-、 ! !〉 }-,///> ´ ̄    イ{_/     {: : : : }:i }⌒ ー、
                 |  | _ノ ///{ | {r, ̄: : : : : ヽ     }\    ∧ー __/、__っゞ'
              _/___/_) ___ノ/ ノ//: : : : : : : : :}     /{_ハー ´\',
         _,.. < //⌒} / / /¨´、: : : : : : : : :|   /|: :.::::|    ∧
     _,...  ´ \_/ /_/_/¨´¨´////}: : : : : : : : ∧__/  }: : : :|  //∧
-   ´       //// ̄ ̄´//////////: : : : : : : : / __   /: : :()ー<////∧
             ///////////////////: : : : : : : : :´¨: :` ー': : : : : : ,ノ/////l∧
         ///////////////////: : : : : : : : : : : : \(_): : : : :/:∨//////∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A(種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。
    事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

  ○騎乗:D (種別:一般 タイミング:メイン)
   ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+5」する。
    並の乗り物なら人並み以上に乗りこなせる。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは、常に勝率に「+15%」の補正を得る。
    敵がより高いの「◯神性」を持っている場合、無効となる
    セイバーは非常に高い神霊適正を有するが、諸般の事情で“聖人である”との烙印を押されたため、
    その信仰、認知によって、かろうじてサーヴァントとして召喚可能な英霊としての格に留まっている。

  ○聖人:A (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時の魔力消費のみ「50点」軽減する。
   また、自陣の勝率に「+10%」する。
   諸般の事情で“聖人”の烙印を押された故に得たスキル。
   魔力消費の軽減が可能だが、本人的に心境は複雑。

  ×魔力放出(炎):A++ (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:30)
    ステータス選択において、自らが任意で選択したステータスを「+30」する。
    魔力により精製した聖なる炎を自身や武器に帯びさせ、瞬間的に放出することで能力を向上させる。
    非常に強力なスキルであるが、大量の魔力を湯水のように浪費するため、燃費が極端に悪い。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ◎裁き灼く 神炎の剣(セイバー・アウリエル)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:170

    この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○魔力放出(炎)」を発動済でなければならず、
    またウリエル自身が対象を、この宝具を使用するに値する“邪悪”であると認識していなければならない。
    宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは戦闘結果判定を省略して、戦闘に勝利する。
    さらに、この宝具の効果で勝利した場合、敵陣は撤退に必要な令呪が「1画」増加する。
    この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、
    様々な秘匿行為に影響が出るほどの破壊を戦場に与えると裁定する。


    『創世記』に記述される、楽園の入り口を塞いだきらめいて回る炎の剣。
    名実ともに神造兵器であり、神霊レベルの魔術行使を可能とする。
    真名の解放により神の炎は溢れ出す。……恐れよ。それは裁きの日、罪人を焼く業火。



  ◎灯し守護せし 熾天の焔(ケルビム・アウリエル)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:メイン 消費魔力:60

    この宝具を発動するには前提として、その戦闘でセイバーが「メイン」でなければならない。
    宝具が効果を発揮した場合、自陣の勝率に「+50%」することが出来る。
    加えて、タイミングが「メイン」「クリンナップ」である敵陣のスキル効果を全て無効にする。

    天におけるすべての発光体と地上の運行、気象、自然現象を司る天使としての顕現。
    太陽の如きその焔は、遍く冒涜者を焼き払うだろう。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6721◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:26:41.06 ID:qc01gc+Y
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アリサ・イリーニチナ・アミエーラ   【レベル】:60   【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50        【耐】:50       【敏】:10      【魔】:10       【運】:10       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       -‐=‐
                            ` 、
                   /          __     、
             /          /::::::::.......    \
               ___ _ -‐==ニニ=‐-  _::::::::::::::::.<ヽ
            //::::_ =¨  ̄ ̄ ̄ ̄^¨≧‐ _¨=- _::::::::::\.、
           /:::::::::/ _ -= 7T T T才´、   ¨ =. ヽ::::::::: ∧
           ヽ:://´ /  /' |i  }´ 斗=ミ、i .}\!::::::::::::::〉   , .、
           ∠イ  ./ 斗zミ|i  ,′  {rflハ ∥ /、  \::::/   .r┤ |
           ー=彡   〃 ん刈: /    .乂ツ !/ i 个ト ._\   .i | |     -‐=.   、
                 /   ゛ 辷ソi/、        / , | !    ` <| | |        )  .)
                 イ  \ /′   __   / .イ .! ', ' ,   { | .i‐--―==ニ´ 彡′
           /././ / ∧      l´  `i  ,仏...| ,′リi   ':.  | r.、 ∨
           / イ ./ イ   .价 、       , i   .|′/ .}  }  .|φ },_ヽ _   ミ
          /´   /´   ..|: / >:..、  /  .!___ /  /  ./   .i/ /{ `_、   ヽ
        _ イ´   ,′   |/ 、 .>┴ ´―i  !::::::::::::∧ /   〈 .   !、_i´ ̄  }
‐-  -‐=  ¨        ,       \:::::::::::::::::∧ .i::::::::::/ .∧     ∨   .∧.  , i
              ,          .Y:::::::::/:.:∧ `i /_─┘    / ∨    ̄  !
                 ,            }\:/:.:.:.:.∧ .!/ \`   、  /   i`ヽ     }
             ,          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.`:..、_\    }  ',      !         ,.′
           /,′      ,′ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ \:.:.{{№ \ /   {    ', .}   }/
 ___   _ -‐/ ./       /  ./:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ .∨≧㍍z \   !     ', /.   ,′
  /  ̄/ ,. '  ./     , ' 、 ./:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉〉.:.:.:.:.:.:.:.\` 、       ∨  /
// ../  /   ./     /   У:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.://i |:::::::::::::::.:.:.:.}  ./      \
. { ‰   / .//     /   \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.// :i |:::::::::::::::.:.:.,′r′        \
. ∨   _,, イ ,′     /      \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:// 、!.|::::::::::::.:.:./、 .|            ‘:,
.  ¨ ̄ =-‐ ,′    ./       ,. '.f::::::`::::::::::::::::::::´//   :| |::::::::::::/  `|
¨ ̄       .,:'     ,′    イ /::::::::::::::::: ̄:::::: //    | |:::::::::∧ .   !
       ,:'     .,′-‐    _ ,/_.二ニニニニニ//    .| ヤ::::::::::∧  .|
      /       ,′ =-‐ ¨  >‐- i           L二二ニニ〉 |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【礼装作成:0%】

  【スキル】

  ○不死:A (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは即死しない。
   聖杯戦争中1度だけ戦闘で敗北した場合、令呪無しで撤退出来る。
   ただし、この効果は共闘・同盟の陣営に適用することはできない。
   不死性を持つことを表すスキル。本来ならAランク以上はあるのだが劣化している。

  ○再生能力:A+  (種別:一般 タイミング:常時)
   勝敗判定に敗北した場合、1回まで振り直すことができる
   それでも敗北した場合、令呪を1画使用することによってもう一度振り直すことができる。
   瀕死の傷でも再生、修復するヒュド……げふんげふん、アリサの持つ強力な再生能力。
   本来なら規格外のランクなのだが劣化している。

  ○怪力:A+ (種別:一般 タイミング:メイン)
   戦闘比較に【筋】が選択された場合、その数値に「+25」。
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   使用する事で筋力をワンランク向上させる。
   Aランクならば戦闘中はほぼ常時発動している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◎告死の毒剣 (イコール・レルネー)
   ランク:A  種別:対人宝具   タイミング:メイン  消費魔力:なし

   このキャラクターが【筋】または【耐】での戦力比較で優位になった場合、
   メインにしたサーヴァントの魔力消費に常時「+20」し、
   加えてメインで参戦したキャラクターの【耐】または【敏】の数値に「-10」(最低0)。
   これらの効果は同一の対象に複数回蓄積可能。

   この宝具はAランク以下のスキル・宝具で無効化、軽減することは出来ず、
   このキャラクターがシナリオから退場する、
   またはこのキャラクターの意思によってしか除去出来ない。

   ヒュドラの体内を流れる毒血を塗った毒剣
   それに触れたものは通常では癒えぬ毒を魂自体に刻まれる。
   本来なら即死する毒だがサーヴァントとして呼ばれたことで劣化している

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




6722◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:27:30.14 ID:qc01gc+Y
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ロビンフッド           【レベル】:50       【アライメント】混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:10       【敏】:50      【魔】:20      【運】:20       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:森森  【貯蔵魔力】:170/170  【供給不足のペナルティ】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.::| .:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|         |::::|::::::::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.::::i.:.:.:.:.:/| .:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i.:.:.:/|:.:.:|         |::::Ⅳ:::::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.>――…ァ
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:::::i.:.:.:.:/│.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.i.:.:/ :.:.:!          |::::レv::::::.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::::i.:.:.:/ .!:.:.:.:/ :.:.:.:./:.:′ ’:.:|         ,,!:::l |::::::.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::/|.:.:.′ ‘:.:.:.i  |.:.:.:, |::,  ∨!    ,,イア  Ⅵ_,|::::::.:.:./ {:.:.:ヾ ̄
:.:.:.|:::.:.:.:.:::i :.:.:.:::::/ :.:.:i    ,:.|  | .:.:| |::|   l::|  /ィi:iア,.rfチ丁リ/ !イ_/  :, 、::::\
:.:.:.|:::::.:.:.:::i::..:.:::::::| |.:.|   Ⅵ!  !.:.:i| |::|':,   ::|  /ィ´/ -ゞ‐ '’ュ、 「i:i:i:i:\ ノ  `ヾ
:.:.:.|:::::::.:.:::i:::.‐::::::|'¨|:.:| ̄ヾニi::l三Ⅳ::|圭iゝ':, l:! j '':.:.:.,,,,,, ∨´: : ∧ノjヽ:i:i>---..、
:.:.:.':::::::::..::::::ト::::::::| V:|,.斗ャぅ!:jア`ヽリ, 'リ   リ      ノvハィ⌒>:i:7:i>--:.、i:ハ
:.:/:::「`v::::::::| ∨ | <リ.,_弋>リ´ ,,.:'        :,    /i:i/:/⌒´:i:i:i:/i7;;;;;;;;;;;;;;;;Yiハ
:::::::::| 「 V:::::| Ⅵ  |                :,    ∨;ノ‐┐''"´ムiハ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:i:i〉
:::::::::| |  V:::l  リ                     :,   |: : :',: :V:i:i:i:iム:iゞ-==-':i:i:/
::::::::::,    Ⅵヽ   、                  :,   |: : : :' : ∨:i:i:i:i:≧==≦/
/ ̄\ 、 リ {__    \                 }:.:. 〔ヾ¨¨! ', : ` <:i:i:i:i:i:/ハ
     /\` ー― 、               .:__:.:.:.:レ.:.: ’: :l:::|: : :, : : : : : : : : : :./!
   /::::::::::> .,_ ヽ              :.:.:.:.:.:.:.:.:  , い: : :|\: : : : : : :../:.|
__∠::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ             ,.  -‐ '"´’: :ぃ:..:.|:.:.:.:`> -イ:.:.|
___/:::::::::::::::::::::::> ., \,       ー‐ ´     ,,..   ’ ゞ:..:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`¨¨≧===------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ '\,          ''"´     ’ : : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ニムニニ\ニニニ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
   また、Bランク以下の「種別:魔術」のスキルもその補正を「半減」する。

   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘での魔力消費を常に「-40」し、ターン終了時の消費魔力を常に「-20」する。
   加えて、マスターを失ってもルール上の消滅限界を迎えるまで消滅しない。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
   ランクAならば、マスターを失っても1週間以上の現界が可能。

  ○千里眼:B+ (種別:一般 タイミング:ターン行動)
   情報収集の成功率に「+20%」する。
   また、情報収集で集められる情報数を「3陣営」に増やすことができる。
    ※あくまでも項目が増えるだけなので、同じ陣営に集中させるのは不可とする。

   視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。
   さらに高いランクでは、透視・未来視さえ可能とする。
   アーチャーはスキルや宝具の性質上、戦闘時の応用より事前の情報収集に特化している。

  ○破壊工作:A++ (種別:暗殺 タイミング:効果参照)
   「情報収集に成功した陣営」に対して『破壊工作カウンター』を1つ乗せる(最大1個まで)。
   この『破壊工作カウンター』を1つ取り除くことにより、このスキルは発動する。
   以下の効果から「1つ」選んで、適用できる。
    ※複数陣営からなる同盟相手の場合、『破壊工作カウンター』を取り除いた陣営を対象とする。
     「1」の効果を使った場合、戦わなかった陣営と連戦する羽目になるので注意。

   1:使用タイミングは「戦闘開始前」とする。
    自身のマスターと対象陣営のマスターで1対1で戦闘を行う。
    ただし、敵陣は令呪1画で命令することにより、サーヴァントを呼び戻せる。
    この場合、アーチャーはマスターと合流する(令呪の消費は必要ない)。

   2:使用タイミングは「戦闘敗北時」とし、戦闘後の消費魔力が「100点」追加される。
    戦闘に敗北した場合、撤退に必要な令呪を0画にする。
    ただし、この効果は同盟・共闘相手を含めて適用することはできない。

   なお、このスキルは敵陣が「直感」「心眼」あるいはそれに準ずる能力を持つ場合は無効となる。

   対象の殺害ではなく対象の分離や追撃の阻止を目的とした、爆撃スキル。
   A++ともなれば破壊能力は一流である。
   事前準備さえ整えておけば、戦場を最適な形で分断できる。
   ただし、「直感」「心眼」など危険を予知できる能力を僅かにでも有している相手には効果を発揮しない。

  ○変装:A (種別:一般 タイミング:特殊)
   このキャラクターの情報は、情報収集や透視では公開されない。
   戦闘時も、スキルの詳細は開示されない。
   また見た目(AA)を自由に変更することが出来る。

   変装の達人。相手を撹乱することに長けており自身の情報を掴ませない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◎祈りの弓 (イー・バウ)
    ランク:D 種別:対人宝具   タイミング:セットアップ   消費魔力:20

    セットアップに使用を宣言する。
    相手のメインのキャラクターのいずれかのステータスを「-10」(下限0)することが出来る。
    対象がサーヴァント以外の場合そのキャラクターは即座に【死亡】する。
    対象がサーヴァントの場合、更に消費魔力に常時「+20」する。
    消費魔力増大・ステータスペナルティはこのキャラクターが脱落するか、
    このキャラクター自身が解除を宣言するまで解除不可能。
    加えて、この効果は何度でも累積する。

    シャーウッドの森の木から削りだされた弓矢。
    妖精の力が宿った毒矢を放つ。その毒は強力であり人間なら死にいたりサーヴァントであってもただでは済まない。


  ◎甦生する深緑の森 (シャーウッド)
    ランク:A 種別:結界宝具   タイミング:セットアップ   消費魔力:50

    セットアップに使用を宣言する。
    使用した戦闘中、自陣の【宝】以外の戦力値を全て「+10」する。
    さらに、「祈りの弓」の補正を「2倍」にする。

    シャーウッドの森を再現する結界宝具。
    ロビン・フットを中心とする広範囲をシャーウッドの森と見なし、建造物から人間に至るまで
    ありとあらゆるモノを森に存在する木々や岩、動物などとして扱う。
    ロビンフットはこの中での自在な罠の設置と発動や奇襲の他、
    特定の相手に対して常にあらゆる方向から気配を漂わすことによる自身の居場所の誤認、攪乱などが可能となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




6725◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:27:50.49 ID:qc01gc+Y


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:マスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:白鬼院凛々蝶(カルキ)     【レベル】:70       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:30       【魔】:40      【運】40       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    ___
                ....:::::::::::::::::::::::::::::`丶
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:::::::/:::::/:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::..
            //:::/::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.
              .:::::::: ::::::: i:::::::::i::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::i
            .:::i::::i::::::::::i:::::::::i :::::::i::::::::::: ::::|::::::::::::|
            ':::::|::::|i --i:|:::::::::i:i-‐:ト:!::::::| :::|::::::::::::|
              | :: L::|トミ从::::::::|八:::|八___| :::|::::::::::::|
              | ::::: 小. ト心  ̄   卞Jか::::::ト :::i::::::
.            :::::::::::iハ Vン     弋ツノ :::::|ノ:::i::::::.
.            .:::::/:|::i:::::.   '        |:::::i| ::::i::::::::..
           .:::::/ |:::::::人    .     イノ ::八 :::i::::::::::..
          .::::/  :|:::::::::::: >/}_   イ/::::イ:i::::::::i::::::::::::::..
          .:::/  │::i:::::x(∨/::_r'Zア::/ノ|::i::::::::i:::::::::::::::::..
        .::/   ::::::レく\ヽ}´ / ̄ ̄`ヽ|::i::::::::i :::::::::::::::::::..
.         /:/    .::::;勹   /∨ /⌒\ /:|::i::::::::i::i:::::::::::::::::::::..
       /::::    /::/ {  /∨ /    ∨/|::::::::::::::i\::::::::::::::::::::..
.      /::::::    /::/ f゙ー=个| ,     │八 :::::::::::::. \::::::::::::::::::..
      :::::::::|  /::/ /l:   l、|ノ     l//小:::::::::::::::..  \::::::::::::::::...
     ':::::::: |  ::::/ 〈介ー=彡Y        |// |∧ ::::::::::::::..  \::::::::::::::::....
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【礼装作成:100%】

  【スキル】

  ○騎乗:A→C (種別:一般 タイミング:メイン)
   このキャラクターの【宝】ステータスに「+10」(計算済み)。
   騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる──はずだったが、受肉に伴い劣化。

  ○神性:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に「+15%」する。
   この効果は敵陣がより高い「神性」を保有していれば無効となる。
   神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
   ヴィシュヌの化身……その集大成であるカルキは最大級の神霊適性を持つ。

  ○ロールプレイング:EX (種別:一般 タイミング:効果参照)
   このキャラクターの行う判定の成功率に「+20%」する。

   和訳名は役割演技……何かしらの”役”を演じる事で、本来持ち得ない能力を限定的に行使できる。
   カルキの場合は通常と異なり最後の化身として、その他の化身の力の一部がその対象となっている。
   ただし、複数の”役(化身)”の能力を同時にロールする事は出来ない。

  ○魔力放出(炎):A++ (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:30)
    ステータス選択において、自らが任意で選択したステータスを「+30」する。
    魔力により精製した太陽の炎を自身や武器に帯びさせ、瞬間的に放出することで能力を向上させる。
    非常に強力なスキルであるが、大量の魔力を湯水のように浪費する為、燃費は悪い。

  ?○悟りの神眼:A (分類:一般 タイミング:メイン)
   任意のステータス1つをランダムステータスの選択肢から外す事ができる。
   ただし、この効果は振り直しの判定にまでは持続しない。
   相手の言動の本質を高確率で見抜き、会話や交渉において優位に立ちやすい。

   真理を見出す力。万象を理解して活路(答え)を導き出す論理力と相手の思考、感情等を悟る洞察力。
   戦闘においても有用で、未来予知に等しい読みを行うことができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ◎光影よ、具足となれ(アヴァターラ)
   ランク:A 種別:対神宝具 タイミング:セットアップ  消費魔力:100

   セットアップに使用を宣言する。
   以下の3択から効果を一つ選び、使用する。

   1:【筋】、【耐】、【敏】の戦力値に「+20」し、自陣の勝率に「+20%」する。
   2:【魔】、【運】、【宝】の戦力値に「+20」し、敵陣のスキルによるペナルティを無効化する。
   3:全ステータスに「+10」し、ランダムステータスを一度だけ振り直す事ができる。

   最大最後の化身の権能にして、伝説に記されるカルキの乗騎……その正体。
   己以外の九大化身の力をその身に憑依(装備)する事でカルキはその真の力を発揮する。
   サーヴァントとしての限界などもあり、9の化身全てを同時に力にする事はできず、
   それぞれ3人の化身の力を融合させた、3個の型別けをして使い分けている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




6727◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:28:17.67 ID:qc01gc+Y

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アナンタ(バララーマ)      【レベル】:70       【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:50      【敏】:20       【魔】:40      【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:創   【貯蔵魔力】:10/210  【供給不足のペナルティ】:-40
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小\Ⅳ从Ⅳ丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V::r.ツ厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  Ⅵ从≧t:ゝ乂rソ   ,     `¨¨´ 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ
     < _^´ |: ハ ,, ,, ,,         '' '' '' /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     、 _ _ ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...       .イ : |: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:| : :|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶____._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ ̄.     /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|           {: ! }′    -= 〉
___.        >}: |      -=ニ二    リ   /´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}/-=-. .、       _,. -===- 、                     \
.    |: : : : : : : :|   .:}二二二≧=--=≦ニニ'ニ≧!:. ` <               }
...   |: : : : : : : :l   .:{ニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l   `丶_ >'" ̄` .7  ./
    |: : : : : : : :|  :lニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l          /  ./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
   A+ランク以下の「種別:魔術」のスキルの補正を「半分」にする。
   魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○騎乗:A+ (種別:一般 タイミング:メイン)
   ステータス比較で【宝】が選択された場合、自陣の数値に「+25」する。
   騎乗の才能。騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。
   ただし、竜種は該当しない……のだが、竜種すらも彼女は従わせる事が可能。

  ○神性:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に、常に「+15%」する。
   この効果はより高い「○神性」を敵陣が保有していれば、無効となる。
   神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。

  ○魔力放出(水):A++ (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:30)
   二手目(敵陣側)のステータス選択において、自陣の数値に「+30」する。

   水属性の魔力放出スキル。ライダーの場合、もはや水の支配・創造の領域にある。
   水流の障壁による防御は鉄壁の盾であり、敵を全方位から打ち砕く矛にもなる。

  ○竜の息吹(ハラーハラ):A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ)
   敵陣メインの任意ステータス一つに「-20」(下限0)のペナルティを与える。
   このペナルティは休息を取るまで継続する。
   最強の幻想種、龍の中でも最上位であるライダーが誇る破滅の本流(ドラゴンブレス)。
   触れる物全てを焼き尽くす猛毒でも有り、浴びたモノの心身を蝕む。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ◎永劫よ、日輪を抱け (ヴァーハナ・ナーガラージャ)
   ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:常時・セットアップ 消費魔力:効果参照

   このキャラクターは戦闘後の消費魔力が常に「+30」の補正が加わる。
   このキャラクターは霊地休息の魔力の回復量が「+50」される。
   このキャラクターのスキル・宝具は無効などの影響を受けず、敵陣の耐性を貫通する。
   ただし、「ランク:EX」の宝具に関してはその限りでは無い。

   セットアップに「消費魔力:130」として使用を宣言することで、
   このキャラクターの【レベル】、自陣の【筋】、【耐】、【宝】戦力値に「+30」し、自陣の勝率に「+50%」する。
    ※戦闘後の消費魔力は変更後のレベルを参照すること。

   上記のセットアップ効果は『多大な周辺被害をもたらし、様々な秘匿行為にも影響を与える』として裁定する。


   世界を支え、終末の時には世界を破壊し、再誕させる役目を担う原初にして最後の龍王。
   そのサーヴァントとしては規格外である故に封印されている力の一部を開放し、龍神の姿へと変化する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6731隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:29:16.13 ID:TFZF5Q0h
今気付いた。

カルキは置物としてなら魔力消費一切無しで参戦できる


6732◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:29:19.11 ID:qc01gc+Y

   ヒモロリコンは宝具以外のデータが判明済み


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ラインハルト・ハイドリヒ    【レベル】:0      【アライメント】:ロリコン
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:-        【耐】:-       【敏】:-       【魔】:-        【運】:-       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

           ___ -=ミ_ノ ⌒ヽ
         r⌒y   _ -=ニ=癶 ⌒ヽ_
       /⌒/〉〉厂¨¨ `     マノ) '〉〉 __
      ハ^〃/                   \ rミr、\
. /⌒r^Y⌒/          /             ./ .}}ノ⌒
/ :〈〈 Λ _/        /          : : :Vム〈-、: : \
.  _〉〉Λ:V        /}    . : :/     : :i_ノノ }: :   !
/  仏://    i    . :/ .|   : :/}       : :|/ ノヽ:.  !
   乂≫    ト、 . : :/ .」_ . :, =-ミ、rへ   . : :i=<: : }   |
     八    { \<⌒`</  r< \》 ∨≧=!: ::.:._____.|__
    : :/} \八 .r ==≧、 \ \_)__ .《 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   `\
  : : :/. } :!   八 乂::ツ__ヽ .r>フ`  》 キ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   \
   /  | :!    : : ''〈_______て⌒ ./乂 }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  \
  :/   .|.:Λ  .: :Λ       '   ̄  〃 ,{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
. :/    レ ハ .: :i. : ..   丶  _ノ  .{{  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___ノ:.:./
:/    /   .i\小 : .介: ._       :イ}}   }:.:.:.:.:.:__二ニ= ̄.:.:.:.:.:./
.    /      .| . : :r=ア   爪 .iL{{ ノ/厂..:.:.:.:.:.〈〉\.:.:.:.  /
   /      __ >^\ _ _/ .}/'  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ !
.  /     ./⌒ヽ 〉 ‐‐- ⌒.X⌒ -‐〈//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 人|
 /.  : :/.:.:.:.:.:.:.:.:V^〉    / }  -‐‐<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/j/
.// .. : /:.:/⌒ヽ V^〉   /  :}/     \.:.:.:.:.:.:.:.:/|
./ ..: ://    r \=--‐‐‐‐-/  {      i}.:.:.:.:./: :人
' /: : /:.{     !}:.:\V: : :i!  //: {      i}.:./: : :
  /.:.:.!      !}: : ノ: : : i! 〈  _ノi     i}.:.{: : : ハ     \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【礼装作成:0%】

  【スキル】

  ○カリスマ(笑):☆ (種別:体質  タイミング:常時)
   ランダム表での接触時、接触陣営にLV50より高いキャラクター(サーヴァント含む)がいる場合、
   それを「友好接触」に変更する。ただし、戦闘に発展しないとは限らない。
   また、複数回の接触を行った場合、このキャラクターに対して母性本能に目覚めさせ、保護したくなる。
   溜まると相手を攻略しやすくなる。この効果は単なる体質でありペナルティを受けさせる効果でもないので
   どんなスキルでも無効化もできないし、精神耐性スキルや対魔力でも防げない。

   スキルの形を取ってるだけでスキルじゃねえから!!
   つまりどんなスキル・宝具によっても母性本能が湧き上げるのを止めるのは不可能。

   どんな相手にでも可愛がられる程度のカリスマ。
   見た者の母性本能をくすぐり、戦闘闘争を失わせる。その効力は相手が強大であればあるほど効力を発揮する。
   …と言えば聞こえはいいが実際は強者のヒモになりその勝ち馬に乗っているに過ぎないヒモクズロリコンである。


  ○ロリコン:☆ (種別:精神   タイミング:常時)
   ロリ以外にはなびかない。
   ロリ(獣殿視点)以外からの自身に干渉する精神系スキルを無視する。(無効化するわけではない)
   ただし、相手がロリであった場合元のスキル・宝具の効果を5倍にして食らう。

   終身名誉ヒモロリコン死刑囚の証。


  ○ヒモ殿 (種別:体質   タイミング:ターン終了時)
   シナリオ中、同盟や共同戦線などによって味方が出来た時に効果が発動される。
   毎ターン味方に対して魔力、礼装、情報をタカリに来る。
   もしタカッた結果、何も貰えなかった場合は、勝手に許可なく盗む。
   ヒモであることを強いられているんだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  詳細不明。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




6734隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:29:57.18 ID:2QGcUGD6
やっぱ宝具持って来てたか!


6738隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:30:42.35 ID:z+nxwrs1
(なんで宝ステ無いのに宝具があるんだろう)


6740隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:31:13.17 ID:2QGcUGD6
大丈夫?南極スレ出身だよ?


6737◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:30:29.98 ID:qc01gc+Y

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】:モハンマド・モサッデク      【レベル】:0         【アライメント】:混沌/善 (狂化発動時のみ狂)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:-        【耐】:-         【敏】:-       【魔】:-        【運】:-       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:反   【貯蔵魔力】:120/120  【供給不足のペナルティ】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


              _     ,.ィ          イ __
     ヽ二ニ=-´ ;,;_:ヽr≦//____   //<: : ヽ  _
       `<二ニニニ><: :7 : : : : :_ : ヽ//-==ニニ二/
        {/: : : :_`: : : : : : : : : : : 、: ヽ: ヽ二二二>、'
      ー=彡 : : : i ; : : : : : _ : : : : : : i: : i/: l:`ー‐: ´ : : \
      /;ィ : : : : : レ: :´: : : 、: : : : :,: : :!: :.l: : |ヽ: : : : : : : : : ヽ
       〃/: : : i : :.|: :i: ハ iーヽ: iヽ:ハ: l!: :レ'7! ∨: : :\: : : ∧
         !/!: : l_:∨Vーリ  V-云孑 ! :_{/イ}i ∨ : : : \: :.∧
      . i.r ゛   ¨`¬ミ._ _ 代リ ,ィ7/Ⅳ;'   ∨: : : : : \:∧
          .\      /////7フ///{//.    ∨: : : : : : `:∧
         i >------∨////´///ノ///7ミ;   .\ : : : : : : : \
            l: : : :`l: :ト, ,;∨////ニ=イー< :\.    \ : : : : : : : \
         l: : : : |: ノ´:::::`´ ̄::::::/ \ \: ヽ       `< : : : : : : >. . _
            V: : :V======[]=ミ:/     )  ヽ: :.         ‐-  :_: : : : : : : :>. .
             ∨: i:::::::::::::::::::::::::::/   /   }: :i              ‐-  : : : : : : : .
   〈ヘ〈∧    ..ヽl::::::::::::::::::::::/  /: :>. . ハ: !                 \: : : : : ヽ
  〈ヽVヾ/i       .l=====[]/  /: : : : : : : :>j;!                  ヽト ; : : i
.  _ヽハ///ヽ_>z≦ヽ:::__/  /‐- : : : : : : : : : :ヽ                 ノ  ヽ |
  `¨`ヽ///;///∧       /:::::::i、   ¨  : : : : :ハ                      ゙i
.     `ー∨//,∧---―:::'::::::::::/ \      `ヾi\:i
        フーt-`イ::::::::::::::::::/  0 /\       i!



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○狂化:- (E+++) (種別:一般   タイミング:常時)
   通常時は狂化の恩恵を受けない。
   ただし、相手がイギリス人かアメリカ人であった場合正常な思考力を失い、【宝】の値を「120」に設定する。
   植民地の闘士である彼はイランを食い物にする者を許さない。


  ○ナショナル・フロント:EX (種別:一般   タイミング:特殊)
   このスキルは相手が王・皇帝に順ずる立場でなければ使用できない。
   対象の人物とこのキャラクターが戦闘を行った場合、対象のキャラクターは全ての宝具・スキルの使用が禁止される。
   さらに、戦闘に勝利した場合、例外的に戦闘直後に『自身の宝具を“消費魔力無しで”発動できる』。

   イラン立憲革命にも参加し、一時的にであるが皇帝モハンマド・レザー・パフラヴィーから実権を奪い、
   事実上のイランのトップとして君臨した彼は、王・皇帝に順ずる者に対してかなりのアドバンテージを得ることが出来る。

  ───未公開スキルが2つ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ※死なない限り、何度でも使用可能


  ◎石油国有化宣言 (イラニアン・エイジャックス)
   ランク:C+++    種別:対界宝具   タイミング:行動ターン   消費魔力:50

   この宝具は行動ターン時に対象の相手の現在地を知らなければ使用できない。
   現在地が判明している場合、行動を消費して発動する。
   相手の中で判明している宝具・スキルを何でも奪い取り1つ自身の物にできる。
   ただし、宝具を奪う場合は、消費魔力が「2倍」となる。
   この宝具の発動は全ての陣営に判明するが、居場所までは判明しないとする。

   なお相手がイギリス人かアメリカ人であった場合1度で3個のスキル・宝具を奪取できる。
   ただし奪った相手からの戦闘に負けるとスキル・宝具を返却する。
   このキャラクターが脱落した場合も、同様に返却する。

   イラン史上初めて石油を国有化した首相の逸話の再現。
   あらゆるスキル・宝具を自身の物として国有化宣言することが出来る。
   彼は長い半植民地下に置かれたイランで初めて石油の国有化に成功しており
   当時の西側諸国を驚かせ、態々CIAとMI6を使ってまで彼を失脚させた。

   それだけイランの石油の国有化というのは冷戦の中の西側諸国に衝撃を与えたのである。
   なお、宝具の規模が無駄に大きいのはこの石油国有化により、世界全体の石油価格が高騰したためである。

  ※強奪したスキル一覧
   ○対魔力:A+

  ※強奪した宝具一覧
   ◎冥王工廠(ヤムナハル)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




6745隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:32:27.91 ID:5F3BRwOs
未公開スキルとか恐すぎなんですが


6746◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:32:44.53 ID:qc01gc+Y


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ブームくん            【レベル】:60     【アライメント】:中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:60       【敏】:10      【魔】:40      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                人
             Y  ..─‐ 、
                 /       '.
        .. ´ ̄`ヾ1      L… .
    ___//⌒    {|  ^  ^ ,り ヽ.  \
  /    ノ:..     厂ト   o   彳  }lii::.  \
イ   ...::::::::::...      ヽヤ     リ:i: ノ::::::::.   >─ 、
   r…=::::::: ーrくミ   ゝ _ _ 彡厶:::::::::::::.. ノ     \
  ..:::::....  ...:::::::フ! ゝ    .′    ` ̄ ⌒´  `ヽ
./:.  \::::::::::::/{:::.、     「        ≧!::.
.!:::::..   } ̄ ´  Ⅵ:ゝ..___ 人:..     ...:::人::::::::::::::::::.....
::.⌒ヽ リ       、::_j::i 、__l   ー::::::::一"::::::}ゝ ̄ ̄ ̄ ゝ
゙y≦三ヘ      \,::::  个ー:::::::〈::::::: 彡:::|::ハ::::.
. l>…=ハ        ヽ:}- :: ーく::::::::i:::::: 彳::::::::::、:::..
._}ゝ.////}           lゝ::ゝ __ノ::::::::|::::::::.':::::::::ノ \::::::.
{ レ'/////      r‐f::::::/:::::::::ヾメ:::::::::::|::イ      y'⌒
ゝォ;ィ彡”      />…ー ----- 一== 彡 ___/:::::...
           ノ //ーrx `ー‐o一''"..ィ_,ャ=くハ  ⌒
            } //   { { ` ー─ イ //∧/゚川  ...:::::::
             | | |   ゝ    |斗f////__.イノ ̄ ̄ ¨¨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【礼装(と言う名の興行チケット)作成:50%】

  【スキル】

 .^o^千里眼:C (種別:一般 タイミング:常時/セットアップ)
    このキャラクターは、情報収集判定の成功率に「+10%」する。
    また戦闘時、敵陣営の任意の能力に「-10」のペナルティを与える。
    スゴい英雄から受け継いだ、(^o^)式観察術。ちィーぱっぱー!ちーぱっぱー!

  ───不明なスキルが3つ。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



6748◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:34:21.19 ID:qc01gc+Y

  ※パラメータは戦闘結果から逆算可能などの理由で開示。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アイドル
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:“エリー・ワイバー”(ワイバーン) 【レベル】:70     【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:60        【魔】:50      【運】:20       【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:翼 翼 翼        【貯蔵魔力】:35/200        【供給不足のペナルティ】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /{
            /⌒(´          {⌒\
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ⌒:,
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/ |
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ
     _,ア 厶.,| 二ト: / /: :厶 : ′ 厶ノ.-‐┐
     \ニ〈 リ⌒沙 ∨-=云 : :|i: |/ニニニ|
      |{∨〉: :|      └‐/:,八__|ニ\ニニ7
      人 /. :込、ゝ ァ  /: /⌒__,.>ア⌒):′
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___    r‐‐‐/⌒ヽ、
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ニニニニニニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ / ニニニニ
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ニニニニニ
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 -ニ/ニニニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ/ニニ ______
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○無辜の怪物:A (種別:一般 タイミング:常時)
    本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたもの。
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    アイドルはそもそも確たる逸話が存在しないが故に、その存在があやふやになっている。
    その為、同ランク以下の精神汚染持ちとも会話可能。

  ───その他スキルは不明、隠蔽されています

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】

  ───詳細不明。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



6756◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:36:06.80 ID:qc01gc+Y





 ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)    ──見ての通り、感情判定は投げ捨てられる。バーサーカーが襲いかかってくるので戦闘は不可避です。
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、     どういう流れになるかは、台詞とか流れ次第か
  `~ェ-ェーー`





6759隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:37:16.55 ID:n2Zcjebs
…あぁそうか、アイドルちゃんドラゴン嫌いなのにこの場にアナンタ(ドラゴン)いるのか…w


6763隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:38:19.85 ID:6Evajq6V
はっきり言おう。手を抜いて勝てる相手ではない冗談抜きで。


6764隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:38:39.83 ID:ZEu/6jex
アイドルの魔力がスカスカだが、ライダーはそれ以上に空っ穴だな。


6761隔壁内の名無しさん2014/06/21(土) 00:37:56.12 ID:TFZF5Q0h
やべえマジで負ける可能性が出てきた、組み合わせどうするよ?

>>6756
狂化EXの効果ってロビンその他扱いでも発動するとみていいですか?


6769◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:40:16.76 ID:qc01gc+Y



   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ  おう、ロビンフッドがその場にいれば問題ない。
 /;;ノ´;ω;)ゞ    ───つまり、地獄がここに現れる。
 /////yミミ
   し─J





   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ    一応、裏技としてはビッキー戦でやったようにアーチャー陣営を退散させるという手もある。
 /////yミミ        これでバーサーカーの狂化は“戦闘時”に限り止められる
   し─J





6774◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:41:31.59 ID:qc01gc+Y




        ∧,,,∧
     (・ω・`)    当たり前だけどその場合、アリサだけ残すというのはできません。
     / y/ ヽ
 ━(m)二フ⊂[_ノ     いくらレベル60とは言え、マスターだけをのこしてサーヴァントだけ逃げるなんて、ロビンフッドは認めません
     (ノノノ l l l )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    暗殺の可能性があるからね、しょうが無いね。








6776◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 00:42:53.81 ID:qc01gc+Y



 ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)    ま、悩めば良いんじゃないかな。割と地獄を引いた、頑張れ(震え声
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `~ェ-ェーー`





7053◆QT3WSrTnRE2014/06/21(土) 02:47:39.24 ID:qc01gc+Y
3度目の正直ですし繰り返します。
「相手に」「英米人が存在する」。条件はこれだけです。
バーサーカーの認識だとか、相手が情報隠蔽しているとかは一切関係なし


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/852-6e14ca8f

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /