FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】 1-122ストーリー進行

ブログトップ > 楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ > 【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】 1-122ストーリー進行




746楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:05:03 ID:5gojTqXr
さて……始めるか(コキコキ
いくぞー、FATEGO新章前に、カミュとの対峙まで終わらせんぞ、ヒャッホー

(両親のバースデーで酒入ってます


747名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:06:14 ID:GsItl3uI
酒入りとか大丈夫かw


748楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:08:13 ID:5gojTqXr
だいじょうぶだ、任せろー(バリバリ

んじゃAA探そう……


750名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:10:19 ID:sQtZhLTQ
世の中には飲まなきゃ書けない小説家や、やってられない重巡、MS乗りなんてのもいるから多分平気だろう……きっとおそらくww


749楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:10:13 ID:5gojTqXr


                  ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=rs9A3XVCkEM


                                   _|::|:::i|::||__                       |:::::| | ::::|:::::::::::::::|::::
                                     |:|::|:::i|::|ニi|      ハ             |:::::| | ::::|:::::::::::::::|:::::
   __                               |:|::|:::i|::| | |      /:||             \|_|:::: |:::::::::::::::|:::::
  √ヽ〉                             |:|::|:::i|::| | |      ||:||     ∠つ           |:::::: :|:::::::::::::::|:::::
   ̄ ̄ r‐ _                          _.|:|::|:::i|::|_| |      ||:||               |:::::: :|:::::::::::::::|:::::
      └ _〕                          |::::|::|:::i|::|_| |_     ||:リ             |T丁::i|iii|iiiiiii:: |::::
                 √ハ             |::::|::|:::i|::|_|_| |     川              |」:::|:::::|iii|ii|iii|:::|::::
                   ̄    只     |〕   |::::|::|:::i|::|_| |_|  /| /::|::|                  |三三|iii|ii|iii|:::|二
                         ゚ ' √|    |::::|::|:::i|::|_| | | /i| | |:::|∧ I               |二二|iii|::|iii|:::|二
ⅰ                _, ⅰ    _  」: :|   _|::::|::|:::i|::|_| |_| |:|| | |:::|:::::∨:〕        ⅱ    |三三|iii|::|:::|:::|二
ⅱ                /|::|::〕ⅱ    /ニ|  |:::::|  .|:|::::|::|:::i|::|_| |_l__| || | |:::|::::::||:::|  ⅱ    |:VV:|  |二二|iii|::|:::|:::|二
/:∨L I     I I   ┌j|::|::|〔 〔:〕_ {iニロ|  |:::::|i  _|:|::::|::|:::i|::|_| |_l__| || |イ:::|::::::||:∧  八   i| |:::|::|  |三三|iii|::|:::|:::|二
::::::|:::::YYーーー√√「 ̄乂|::|::|::|丁丁::|‐|:::::::|ー'´::::_」L| |:\__|ィ'i|::|_| |_|_||_|| |_|:::|::::::||:::::|‐┴┴--弌|:::|::|ュ/|二二|:::|::|:::|:::|二
口巾卩叩口巾卩叩匝口⊥|⊥|⊥⊥┴==rェfT「|_|」L ‐。s1::|::|::|_| |_|_||_|| | |斗-┴-ミ``''iTTTTT|:::|::|.|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
Lニ=‐─…宀冖''二 ̄r┬=Ti二l|丁i|─||‐||_」L ┘_ 。s1|:||:||::|\|::|_|_|_|_||_||_|_|_,、-─┴-弌二二ア´ ̄|:::|二二|:::|::|:::|:::|二
|:|ZZユニ|:|二「-|:|TT_|:|┼‐:|| ̄||_」⊥ - ''`_,。o1|_||:|||||:||:||」LL二//lニTニ||ニムマ≧s。.,_,.。sへ::::/::::::: :::|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
|:|叩巾=_| ̄ | ̄| ̄:| |:|┴_⊥‐ ¨ _。s1:|「「||:|「「|:|丁丁「「√ ̄_,|/¨¨¨| ̄|::: :::|`r‐┬‐┬‐┬弌|ー- ___|:::|二二|:::|::|:::|:::|二
TTT| ̄|:|iiiiiii|」L! -┴  ̄_  ┐「∠ニ|:|ニT|:|ニ|:| ̄ ̄ ̄ ̄_。s≦| ̄ ゙̄|]]]]]]]]]]]|─|二二Tニニi|::|i|:::|iii|::|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
二」└   ̄::::::::::::::::。s≦「 | |:|丁丁||:||二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ΞΞ|ロロロロ|]]]]]]]]]]]|√ ̄ ̄ ̄ ̄ |::|i|:::|iii|::|:::|二二|:::|::|:::|:::|二

                 【前4000年頃 竜族全盛。 神竜族の支配のもと大陸全土に、高度な文明を築く。】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             竜族は、何万年も前からアカネイア大陸に住みつき、文明を築き上げてきた。

             その頃の竜族は、人間には及びもつかない、知能と能力を持ちあわせており。

             竜族全盛期には、まさに神々のような権勢を誇ったという。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


751楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:14:04 ID:5gojTqXr


                                   、,r''" 、  `''ーv            ,....、,.........、|  \_____/  |   」_-‐ , -、  Z 、/
                                  、_Z丶`、 / ', ' _ - `r          /ニミ :彡三|      ━━┓   ヽ_  〉、`7'(" ̄ フ'/ri
                                  } 、 ,、,、,、,,、,、,、,,_ = ネ           /:::/``""'lヽ┘ .   ┃  ┃ ┛    /. i ´ノ、 `'"´ i_/
           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   .Z ,_ }  、;;;ァ   { z`           i:i;/_ }l!{ |      ┃  ┃     |. r‐'ヽ.F==i  l ヽ
           | 竜族はもう─────        .'ーn' へ 、r, へ f''Y           |::i:!r‐、 r'r‐!     ┃         |┘\ iL´ ̄,ノ/ /
           ヽ__________乂_r--─‐ヾ:」  ̄<ll.> ̄ lソ ̄```'ヽ-、_   |::|:|`゚'゙l」 `゚゙|     ┃ ┏┻┓   |  ヽ ノ  ̄/ //
                           / ⌒ヽ  lヽ F=ヲ/ /   |    `ー-!:liハ F==ァ|.     ┃     ┃   |   `二´r一',∠/
                             く     ヽ \ヾ'=='゙,./    | ///   ヾl;i:l'ヽ-‐/i     ┃   ━┛   |ヽ     }rイ
                             // r‐、  l!  `ー‐'´   ,   |//      {  `T´ /              | ヽ    / |>‐- 、
                             !  r‐|__ ヽ、{   i      |   |´ ̄ ̄``''ー-、ヽ  ``/     ┃┃  ┃     \.`、   r'"  ,,.. ノ
                             Y´|. lニ,ノ、 \  |  i    !   |    ,.、__,..、_ヽ、<_    ・. ・   ┣━    /ヽ !   `ー'",」./
                             ヽ_,ゝ⊥ィ'`ー''  |   ヽ   i  |  ,.ィ´__i  `ー-、  /         ┃    /    i. く ̄ ̄ ヽ/
                   , -―- 、       |    ノ    ヽ   !. | └‐''ソ| l / , 〉 /__     ___ ヽ    ∧i  ̄`L  ヽ/
                  /: : : : : : : :\     .|         ヽ__  \. ど -`‐'‐,'ー'-'/_,. ‐'''"\  /   / ``   /  |_|  | i`ヽ、_
                     /: : : : : : : : : : : : :、   ノ!    ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=‐ 〈      ``ソ"´ヽヽ   |/   /     /   └─‐┘\
                 {: : : : : : : : : : : : : : \
                    ',: \: : : : : 竜族 : : :.\
                  Vヘ.)>、: : : : : : : : : : : : \  ヒッ…
                 ノ⌒^/  ヽ:ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
                /´: :_: :{    ',: ',: : : :\: : : :.ヽ:ヽ
                  j: : : : :_j    }: :',',: : : : ヽ: : : :}: |
                {: : :ト( 」    ハ_」レ-―'⌒ ーr'
                  乂ゝ- /    /____ , -┐  {⌒!   .【前1000年頃 竜族の衰退。 退化の徴候、出生率の低下。】
               /`厂 ̄`   /:::::::::::::oo}} ⌒) └イ
               L{___/__,,.. -‐'  ̄      |
              /⌒\  /::::::/::::::o/ ヽ             〉
        /⌒ !  .l \:::::::::::o/{ {            }
        / ⌒ | ⌒ |  } ヽ::/   ヽ ヽ             /
        |   :|   | ノ /{      \\       /

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ……だがしかし、繁栄の絶頂を極めた彼らにも、突然滅びの日がやって来た。

              1600年前から、竜族は子供が生まれなくなり。

              次には、理性を失い、野生化して暴れだす者が続出したんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


752楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:16:14 ID:5gojTqXr


                :::::::::::::::::::::         ヽ、
                ::::::::::::::::::::::          ヽ、
                :::::::::::::::::::            ヽ
                ::::::::::::::  長老たち       ゙l
                ::::::::::::::::::::::::         U  |
                ::::::::::::::::::::::::::::::  ,,   .,,,_    ,l
                ::::::::::::::::::::::::::::  '",,r-、  ゙   /
                ::::::::::::::::::::::::::   /'"゙゙゙゙'''ヽ;,ヽノヘ
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::l     |i / ノ
                ::::::::::::::::::::::  ヾヽ、,,,,,,,ノ" / /          もはや、どうすることもできぬ。
                :::::::::::::::::::::::::::::::`'i,ヾ、 ''" /ノ/
                ::::::::::::::::::::::::   ヽ、 /,/"             残された道はただ一つ、竜であることを捨て。
                ヽ::::::::::::::::::: ,i ;  ;| i´.,l"'''ヽ
                ::::ヽ::::::::::;,;r‐'ー-;;、l゙ l /|\ "ヽ,,         人間として、生きることだけだ。
                ::::::::::ヽ::::::`二ニ゙" ,//l | |  |  \
                ::::::::::::::ヽ、    ,,ノ" ,/l | /  |    ゙ヽ,
                ::::::::::::::::::::゙''''''''''"   / /  ノ      \
                ::::::::::::::::::::::::::::::  //   /         ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 長老たちは、「種の終わりが近づいてきたのだ」と言った。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


753楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:19:58 ID:5gojTqXr


            ,ィ    ,,      .    .  ..     .        .,ィ.,,:r '" ..:. :         .,.ィ  ,,.r
            l. | ,.r:ヤ      :.   ...: .. .::::::::::    :...   ,.r'.r": :: ..... . ::.          / ,ク''"             ,:ァ
            .l ク".       .::::: :: :::::  .::::::::::;;;:::.:. .,rヤ.:j.l. / ..::. .::::::::.        / f ,、             //  _,..r
          /, |. /..、     :..  .:.    : .::::::::::;;;r'':ヾ;; -"::,,./=,〈 :  .::rヽ.;t. :    /r ./,=, ヽ.           //,,.rヤ
       .//j !''7ハ ゙i  . ::: :.. ,ィ :./ ::::::;;;r;;;;;;;ヾミ::、: ,:グl!./゙l.l:: . ::::{;/ .:::: ,;;;,,. ."./!j./ハ..}.        ,/r''"./7
      ム " /!.l /  j ,l ,:  ::::::: |レ'".: ;:::::j;;;(. * );;r゙.// .j./ !!::.::.. ::  ..,;;;;;r 、;;. / ! ./ !j'      ,rヤj l ./..─、
        ./  |.'/  .f./ :.  .:::. ,.イ!. j ::: :;:::::t;;;;;;;;;;:-'":: . tLノ.! . /.    .,;;;;f. ヽ. ,,ゝl.!.,ノ/  .ク .   .   ,rヤ  j .=''/~`l l
       .,f   ,.イ  // . .:::::.,rヤ..i ク,ハ. :.:;;:::: ''" ::::: ,.: ..::::::.~ :.. ./..:  . .;;;;f ヽ.,r";| ー' l   /.  . ..  -' . ,rイ l.//  i j'
       i.L_,/ ! .// :.:::::::: ゙"::,rイ./.:.||. :::: ::::::;, .:: ;: :::.::..:: .::::::. .::. .:::. .;;(_ ヽ,r";;;;;;|.   :  / :.  :.   .,r/ ! ./ .   j !
       ー"    /: .::::::: :::..:.,f. l./.:::.j ::::::::::::::::;. . ;:::::.::::::::::::::: :: .. :::.:;f. ヽ/;;;;;;;;;;;t.:  :.  ;.、:、 ..::   /f  .j |    //
             : :::.:::::. :::::(_/.゙::: / :::::::::::.:::;; . ;:::::::::::...::::::::.:::.: .:  :::f..ヽf;;;;;;;;;;;;;;;;i.::__:.: ..r 、.   .:.  l |_./゙''   .ク
            :. ::::::::.::::. :: : .: ./. .. .:::.:::::::;:.. ;;.:.;..:: : ::::::::::::::::::.. . ::. ::ヽ';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;:`Y''::  .:::.. ::: .t./    /
            :  ::: :.    :: " :::::::::. :.:.: ::;.:.;.:: : . : ::::::...:::::.::::::.  .::.ヾ;;;;;;;/;;;,,;;:::::/`:. :: : : :   .:.    /
             :::  ::     ::. :   .::::::  :   ;::.:::.: :.: ::. :::. :.: : :.::: ...   .ヾ;;;;;;;;;;::::::.ヘ.:: .:: : ::::..  .:::.:
              :  :..     .:.:. .   :  ::. .;; : ..: .. :: :::: ::..    :::..:::: :. .. .::`ー‐"''":::..    .: .::: ..::
              :. .:.:::.    ::::.:        :.    ;,.;.  ::     :.    ::::.. .: .:: : .  .: ::     .::: ::::::


                        【竜族はパニックに陥った。】


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            長老の言葉を信じた者は、竜としての本性を石に封じて人間となったが、

            竜としての、プライドが捨てられず、最後まで人間になれなかった者は、

            やがて、理性を失い獣へと、その身を落としていったんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


754楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:22:09 ID:5gojTqXr

                            ,,,;イ""イ: :                           ,,,;イ""イ: :
                         /| | |イ: : : :                          /| | |イ: : : :
     .、     ト、        .  、 ,/ ;| | |イ::: : : : :    、     ト、        .  、 ,/ ;| | |イ::: : : : :
     .| \__∨ニ´ハ_    .   | ∨| |TTハ::: : : : :    .| \__∨ニ´ハ_    .   | ∨| |TTハ::: : : : :
    .゛~>z__)ハ__..!≧‐‐イL   /平ヾ二ハi ,ハ===ニ   .゛~>z__)ハ__..!≧‐‐イL   /平ヾ二ハi ,ハ===ニ
    .:::::ミ/__V_  ゛゛⌒‐-。__ j   {三甲==/:::: : : : :  ..:::::ミ/__V_  ゛゛⌒‐-。__ j   {三甲==/:::: : : : :
    .::::::::V○||~ニニ`-「ー‐.ノ   )Tニニニ<:::::: : : : :  ...::::::::V○||~ニニ`-「ー‐.ノ   )Tニニニ<:::::: : : : :
    .: :/||||||  |:\\‐-ゞノ   ../ /:::: : : : :ヽヽ: : : : :   .: :/||||||  |:\\‐-ゞノ   ../ /:::: : : : :ヽヽ: : : : :
    .:/: : Y: :|  |ハ:::\二,イ    | |:::: : : : : : :ヽヽ: :/:  ...:/: : Y: :|  |ハ:::\二,イ    | |:::: : : : : : :ヽヽ: :/:
    .: : :|: :|   ハ  \____/レ’:::: : : : : : : :ヽヽ|::   : : :|: :|   ハ  \____/レ’:::: : : : : : : :ヽヽ|::
    . ̄∨: :∧   ∨   _\./|ヽ{ {::::: : : : : : : : ::::' /:  ..... ̄∨: :∧   ∨   _\./|ヽ{ {::::: : : : : : : : ::::' /:
      .∨: :∧  `\| ▽./ :|.ノレイ ´´ミ弐弐ミミ,\     ∨: :∧  `\| ▽./ :|.ノレイ ´´ミ弐弐ミミ,\
       .Y~ 「|    |: |∧ハ/\-_ェェェェェェ).`ヽ   V     Y~ 「|    |: |∧ハ/\-_ェェェェェェ).`ヽ   V
        .ミ|Y|    <| |_/   V||||||||||||//: ),   |       .ミ|Y|    <| |_/   V||||||||||||//: ),   |
       .<:::Yλ  :   ∨___ ケ-- ‐ ‐ニニ’  .∧      .<:::Yλ  :   ∨___ ケ-- ‐ ‐ニニ’  .∧
        .\_>、.   (     Y''|| ̄ ̄     /      .\_>、.   (     Y''|| ̄ ̄     /
       />-」 ゚゚ー-_.|二ニ-ニ二.||⌒V:::::---イ        />-」 ゚゚ー-_.|二ニ-ニ二.||⌒V:::::---イ
       ./   Τ    .|:::::/-、__,ハ ||ハ|^|^|^V          ./   Τ    .|:::::/-、__,ハ ||ハ|^|^|^V
    ./^Y∧ 「二、 ,,ィ≦|::「/^Y^Y^;:|Y^|-|‐| V-    /^Y∧ 「二、 ,,ィ≦|::「/^Y^Y^;:|Y^|-|‐| V-

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   ……それが、知性を失い、獣として暴れまわる竜族の正体だ。

                   彼らはもう、ただの獣。 もう二度と、戻れない。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


755楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:24:46 ID:5gojTqXr


   .ト、                                 ト、                              ト、
   .V>、   dh                      V>、   dh                         V>、   dh
    V \/:  :ュ,,                        V \/:  :ュ,,                     V \/:  :ュ,,
     .V  ハ----iェイ:::.‐-。___               V  ハ----iェイ:::.‐-。___                  V  ハ----iェイ:::.‐-。___
     .V__f´ |::|-≦二∠ .    ノ                .V__f´ |::|-≦二∠ .    ノ                V__f´ |::|-≦二∠ .    ノ
      |--f´ ̄`ーT-⊥-二 ̄                 |--f´ ̄`ーT-⊥-二 ̄                    |--f´ ̄`ーT-⊥-二 ̄
      ∧‐-ーT’’ハ:弐:.    ̄ユ__                ∧‐-ーT’’ハ:弐:.    ̄ユ__                .∧‐-ーT’’ハ:弐:.    ̄ユ__
       :    .|/ ̄‐-i⌒::.__ _ _,,ニz_                :    .|/ ̄‐-i⌒::.__ _ _,,ニz_             :    .|/ ̄‐-i⌒::.__ _ _,,ニz_
       |__,,、_」::|Τニニ-<ш::..                     |__,,、_」::|Τニニ-<ш::..                  |__,,、_」::|Τニニ-<ш::..
       | |  \|-|_|_}    ∧:.                   | |  \|-|_|_}    ∧:.                | |  \|-|_|_}    ∧:.
        ''''   . \.|      ∧:...ィ‐‐‐‐..____          .''''   . \.|      ∧:...ィ‐‐‐‐..____          ''''   . \.|      ∧:...ィ‐‐‐‐..____
             ∧      ∧::::::::::::::::::::::::::::.ヽ            ∧      ∧::::::::::::::::::::::::::::.ヽ               ∧      ∧::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
           // :.       ∧:::::::::::::::::::::::::::::.’,           .// :.       ∧:::::::::::::::::::::::::::::.’,           // :.       ∧:::::::::::::::::::::::::::::.’,
         /:::::|  .:       : ハ ̄二‐‐、::::::::|.‘,        /:::::|  .:       : ハ ̄二‐‐、::::::::|.‘,        ./:::::|  .:       : ハ ̄二‐‐、::::::::|.‘,
        /::::::/V .;       : .ハ    ハ::::::::| |      ./::::::/V .;       : .ハ    ハ::::::::| |      /::::::/V .;       : .ハ    ハ::::::::| |
      /: : :/  V     .. .. .::.  |      |::::::::| |   ./: : :/  V     .. .. .::.  |      |::::::::| |   ../: : :/  V     .. .. .::.  |      |::::::::| |
     .∠.-‐イ   /:::ユ--‐        ̄ ̄`ヽ::::::::| |  . ∠.-‐イ   /:::ユ--‐        ̄ ̄`ヽ::::::::| |   ∠.-‐イ   /:::ユ--‐        ̄ ̄`ヽ::::::::| |
          //二」....       .    ;""V::; :        .//二」....       .    ;""V::; :        //二」....       .    ;""V::; :
         /´| |:::::::::(        .:    ∧_∧. :        /´| |:::::::::(        .:    ∧_∧. :        ./´| |:::::::::(        .:    ∧_∧. :
         /. |ニ|二ニ >、       :::     |:::ミ; ;        ./. |ニ|二ニ >、       :::     |:::ミ; ;        /. |ニ|二ニ >、       :::     |:::ミ; ;
        | ∧ヽ::::::/       .:::::::.   ハ::ミ∨       .| ∧ヽ::::::/       .:::::::.   ハ::ミ∨       | ∧ヽ::::::/       .:::::::.   ハ::ミ∨
        ∧ ∧ニ彡_      .::::::::::::::.   ;ュヨ彡|      ∧ ∧ニ彡_      .::::::::::::::.   ;ュヨ彡|      .∧ ∧ニ彡_      .::::::::::::::.   ;ュヨ彡|
    _ rz >\_V--/   .......::::::::::::::::::. /ニ\ュ:::  .._ rz >\_V--/   .......::::::::::::::::::. /ニ\ュ:::  ..._ rz >\_V--/   .......::::::::::::::::::. /ニ\ュ:::
    .| Y Y. >--+--イ‐‐ニニニ__,,,   ,,,イ ハゞ::::ノ  . | Y Y. >--+--イ‐‐ニニニ__,,,   ,,,イ ハゞ::::ノ   | Y Y. >--+--イ‐‐ニニニ__,,,   ,,,イ ハゞ::::ノ

                  【前740年 野生化した地竜族が人類をおそう。 人類が滅亡の危機に瀕する。】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                        ……それから300年程たったある日。

                        野生化した地竜族が、人類を襲うようになった。

                        地竜族は非常に強力な種族で、敵対する者の力を半減させる力を持っていたんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


756名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:25:16 ID:YTSYde1X
一万年+2400年も文明維持し続けたなら充分凄過ぎるつーか、種として寿命が来るのも当然だな
そりゃ無理に延命させる気もしなくなるか




757楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:26:49 ID:5gojTqXr

     / ,il;;r;;;;;,';;;;;;;;}ヾ;ヽノ\.メ゙ヾ〈 〈: : ::ヾ`i    ノノヾ;ヽ);kー‐''
    /、l ,ハ|;|;;;;;;;!;;;;;;;;{ハ y"_彡==、、;;\\: |;;;| //ヾ ヽ;ヾ、〉   い  い
  /  lV ||;ト;;;;;;i、;;;;;;゙i /バヽ ,','\\:)ヽニi;;iニ-" ノ ゙!、 ハ;;゙i `l
./、 ヾ  `、 .!|| |;;;;;}゙l;;;;;;`〈〈: ::ヽ;ヽ'  ゙l リ,-‐、(!;i ̄`i 〈     `、;|  .や  :
ヽ ,、ヽ ヽ  ヽリ !;;;;| l、;;;;;;;ハ\:': `i、;;、 } |、ヽ、〉<__  〉-ィー-、_  j
 ノ \_ヽ _y'〈、 ヽ;;;゙i ヽ;;;;ヽ ヽ`ー、__ノ ノ└-ァ ".i' ノ、/:::::_,-`‐'     だ  :
ノ    ̄   ト 、 ':,;;l ヾ;;;;ヽ'i',',','',",\{:::::| {  /,/:::__ノ ̄},| ̄|_
   ,  、   | `ー ':,;i_,、ヽ;;ヽ',',',';;,','_.`、i `'`'`ー"ヽY゙  /y"   ノー、 :
   レ  '   `r' ̄ ̄    ̄`''' ̄ ̄ `!j`゙ ̄` ー-、ヽ`ニ-'ヅ   /   |       _
    、     ゙フ      ,、_      0  o   `ー‐<_・/~   |/| ,-‐' ̄`ー
   X゙つ     |      ,〉;;|                       `'     __
    \      `ー,    /;;;;;;t--―--、_                _,,,-'"`ー-"
   + 、、     ,i'   (~::,-‐-、:::::::::::::::;`ー-、_   。       i、 _/ ̄二ニニ=
   ノ こ     /     ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー、~>::::::::::::)         _,_/ _ノ~ ゙ ゙ ,-‐
          |         ̄ ̄~);;;;;;;;| ゙-' ̄~         <  _,-‐ブ   ,ク~ _,
    ア     (           `;、;;;ノ (;;;;)           ̄_,r'" _//  //
         /                ~            `ー-‐'  (_,/ `ー
   !!   /                                       _
―-、   ,-"                              __  ィ __´   }}` '' 丶
   \  /                              _ -''´ __ィ'' ̄ <  ,)  /      \
     ` '                          ''--   フ::::....   ` ー―/―      \
                               ,:::、´ /_;;::::. ` '';;;;,- ,'    ̄/ ̄ ̄       ',ミi、
                         __ - ''´ i:::;;ュ|||||_i::::    { | :: / ¨/¨¨¨¨ ヽ 、、   {ii}ミ,
                               ',:::;_i|||||i_}:::    =ー   /  _       ',、  }||||ヘ,
                                ',::;,{||||||_i:::        /   }_>-ヾ_-  ヾ:. '//||||i、
                                '::;;||||||/::        /    }     i} }   }:i /////∧
                                  ' ̄'´        (     ',::..__ ノ' /   ,/ //////
                                  `ii´         ヽ     {;',。/    //ii, {/////∧
                                  | |  ___  ,     }}     ',ci    /'  || i///////二三、__
                                  | |    ', {    /'      };;i   ,'||{  i| ||/////////-三三===、
                                   i|   ヽi )     !          |||||  }∨////////////三三ミ、
                                       i| {{              |||||  / ///////////////三三三ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  もちろん、人間達がかなうはずはない。

                  人類は、全滅寸前まで追いやられ、大陸の片隅に追いつめられた。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


758名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:26:50 ID:YTSYde1X
R-戦闘機作れるようなSF文明がこんな中世ファンタジーまで良く落ちぶれた物だ



759楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:31:12 ID:5gojTqXr


                                r,/ノ__
                    i 、ヾヽ、   ,r,'    | | ' r'-、
                 ヾヽ、i .ヽヾ i/ソ /ソ    |_ l ソヽ!
                  \フ ,, ,  ヾ__ノ    / 三ソ
                  _ニソ l::¨:ヾ l l-iー=---'ヾ;;;;/
                ,r'´ | ///ゝニノlll l .|;:    ,r'"                     _ γ ´  ` 、
               '___l///ト、三ソll l .|__,r'                  _´.   _` 、   ∨
               / .i l l: l__ソli l ヽヾヽ                  /ヽ ゝ●ノ ,´ ヽヽ   !
              ノ   ノヾヽヽ: : : :ノノノ  ヽヾヽ、                  /  .<∧ ∧>   、 ハ|
             r'"ヽソ/ilil ゝ二◎二ソ   l ヽヾヽ                 リ| / iィ=x V iハ/! | | ト | |!
            イ二ヽ/ ll/ ̄ヽ,: : l l .ヽ、 l  ヽヾヽ               .|k从  ヽノ リ|ノiフ 〉.))|
          r|^iヽノ  /  //: : :.| | ∧_l__∨/                  / .ト、v_ァ 冫// ////
         rl lソ__i l~~/ l .//: : :: :.| |  ∧                      ハリ/..-ア""イ..ハ/| ////
         ´`´   / l  //:: :: :: :::| |  ∧                     ハ"}jノ,,ィジ∨ハ{、|リ
              / l // ̄フ^∀l l   ∧                       j ', Y/ /゙《 ソ,イ
            /   //  ./_ ヽ| .|   .∧                    {  .ソ /  /./
            >、_l_l /    | .| , r 'ヾ                   f、.j__ム、/  、く /
           /   ゞl´      . ̄l´   ヽ                    !.ノ,シ、へ``''7ミア
             |ヾ   l        ∨    ヽ              ',V´:::ハ::::`'ァ>、j
              |  ヽ  |           ∨    .)               }::`V::::|゙ー:''゙〉:`ゞ、V
           |¨`二ソ          ヽー―'l                  !::::l:::::ヽ ̄:::::::::::∧;Y
           l`l´:l/            ∨ヽ∧                |:::::::::::::バヽ、::::::::∧ヘ
          r'ミ ソ              ヾ:: :∧            ./!::::::::::::;'::ヽ:::::::::::::::∧;ヘ
        r'""´ヽ_,ソ               l Y二ヽ           .ム::.l::::::::::::;'.:::::ヽ::::::::::::::∧;ヾ、
          `ー-'"                 ヾ::::::::::ヽ      ../:::::ヾ::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::∧;ベ、
                              ゞ;;;;;;;ソ       /:::::::::::::ヽ::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ`、

          【前740年 野生化した地竜族が人類をおそう。 人類が滅亡の危機に瀕する。】

                 【────────神竜族の王ナーガがこれに対抗、人類を守る。】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ……その時、竜族最高の力を持つ神竜族の王「ナーガ」が立ち上がり。

             彼女に従う竜族たちを率いて、人間を守る戦いをはじめたんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


760名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:32:29 ID:YTSYde1X
その龍族全盛期の古代文明じゃ人類の扱いってどんな代物だったんだ?



761楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:34:26 ID:5gojTqXr
>>760
よく言うと知恵足らずの子ども
悪く言うと、猿。

                                                         ___
                                                      。s≦ニニ>冖¨ >
                                                。s≦ニニ>冖 ̄    /
                イ/                           。s≦ニ>冖 ̄       _/
            // l                          <ニ/     _  -‐   /
           //   |                         _=ニ=/   ,.  ´      ′
.           /=/     |                        /ニニ/              _/
         /=/   /|                        /ニニ/         -=    ̄  /
          /=// /  |                    /ニニ/   /               /
         イニl /    |                     /ニニ= ′  /              /
.       }ニ{      |                  /ニニ/            -=    ̄ ̄∥
.        }ニ{      八              /ニニニ/                __{
       {ニ{    /  丶、_          /ニニニ/        __。s≦二ニニ=- __\
        /ニ/  _ -=¬冖 ̄/            /ニニニ{      。s≦≠ ̄         ̄¨¨冖=-
      {ニニ! ,イニ/__  〈           {ニニニ〉  __<=/     ̄ ̄    =-   /  ̄
      /ニニ} /ニ//: >‐…‐-. . 、      /ニニニ{/ニニ/         ――     __ /
     {ニニ/==/: /: : : ィァ: : ィi: : : ::¬ノ   /Vニニニニニ/      =-            /
     {ニ/ヽマ:/: : : : : ム〈(iii)/ >::::::::::\ /  }ニニニニニ=- __     ̄ ̄   =-/
      ヽ、}::|:l: : : :{: /:l : YVY/:|: l::::::::::ヽ〉⌒-=¬ヘニニ==ニニニニ>__ `丶     /
         Ⅵ |: : : :ト:{、xz、: /レzxl/: l l: :l         〉. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |小/V从《      リlイト</        /ニ| 獣と化した同胞たちに、静かな眠りを。 |
           |:/<l: :ハ.    '    / }ァノィ  __/ニ...乂________________ノ
           | ≧=}: :|:个::.  __ ィ: .::/_ムニニニニニニニニ〉 |       \    マム l
          ヽ|  |: :ト:::::::::}=-/: : / 丶ニニ==ニニニf´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |: :| l/ l ̄l: : {     ヽ    \ニ..| そして我らの次の種に、その座を穏便に譲り渡す。  |
              |: :| { 、l  {: 八    { ト  ̄ ̄ マ 乂______________________ノ
               Vl:( `、ヽV \(∧    V:∧    マニ/                   Ⅵ
                V   `、 ヽ.....::=∧   ∨:∧    ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   `、 乂   ∧   V=∧__...| これが、滅び行く種としての矜持であり……最後の仕事です。. .|
                }   |}==ニハ    V//::::::::::::..乂__________________________ノ
                |___}ミ=-<!   V ヽ::::\::::::\
           , -‐¬´    \ \∧    ',  ∨::::\:::∧
          /    /         \/`、   ヽ__l__::::::::::::::∧
         /   /      r=-___∧{_)ヽ 〉 〉〉>:::::::| ̄
    __  /      /_    } ̄     |     〈/_//'=-⌒ヾ--.............__
   /:::入     /l>イミk、 /      |
   >/::}:::\_ノ{上△マ/ニム′     |
.  /::\:::l__/ イ::::/::::::::::\/       |
 /:::::::::::::l_/ / ::::::::\:::/          |
l´::::::::::::〃   /:::::⌒丶::/          |
乂__〕/  ∥::::::::::::::ノ              |
       ≧=- ´________,|___

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  .....地竜族の戦いは壮絶なものであったが、最後にはナーガたちが勝利し。

  .....戦い敗れ、深い眠りについた地竜たちをドルーアの地中深く封印した。

  .....そして、その封印の力が衰えることのないように、「五聖玉の盾」を作って、グルニアのラーマン神殿に残したんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


762楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:37:28 ID:5gojTqXr

   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|



               i ! i         !.   i  i.   |  ,リレ’
        ,イ      i ! iノ )   ヽ    ト、  .i  ! i  | / ,iヽ
     ./ }  ,.ィヽ -‐'' ´ .. イ メ.   ', 、ー-- ハ /i |   | / ハ'
    _/   { /  i} ー-<´ -‐'' .iヽ ハ }ヽ! }/ i/! リ  ト、 /イ
    ー-..,,__`ヽ  /  ヽ  }、 ヾ! ヽ! }/ .レ' .ィ三沙 |     |リ/
    :.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽノ  ヽ `i   ィ三彡        |    !:.:.:i
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.i !ー- ,,.`Y′  .ハ     、       .i|   ハ:.:.:.',           .……つまり神話で描かれている
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.{. ヽ   ヽ    ハ       __   u. リ   ハ:.i:.:.:.i
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \‐''´¨i  i  | ゝ .   ´- `  /   /:.:.:.l:.:.:.}           守護神ナーガとは、【人間を助けた神竜族の王】のことだと?
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', iヽ.  ',  i  |    >。.__ .ィ/   /:.:..:.j,-‐'
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i } ヽrハ. ';.:.ト、___   ,}:.:.:.:.|i|/ ,イ /--く __     ,,r_ユ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}. }‐ヘ }/∧ ヾヘ..__''ー'Y {:.:./'/ ,/:./ /ニニニオ≦笊手升!
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヾ }:.:.:.:..:.ヽ {ー`:.:.:.:.:/ ハ ヾ i:/ / ,.ィ {:..:.:.:.:.:.:i:.:i | | | | | | |
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.} } !:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.,.r''"´`ヽ /'´, -‐  ヽヽ:.:.:.:.:!:.{.| | | | | j !
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ./ j:.:.:.:.:.:.:.:.> ´              ヽヽ:.:.:.:..:ー-ァ''  ̄.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  }:.:.:.:.:./‐- 、     ,         ', V:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' / /.:.:/     ヽ  / ,,.ィ´  ̄  `ヽ  ', V:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:彡'  /.:.:.:/         ` ̄         \! i:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_/:.:.:.:.:.,′         /              ',.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

.


763名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:37:46 ID:YTSYde1X
封印中ということは、いずれ復活する恐れ有るんか>地龍族の群れ
ギムレーみたいに

人種差別全盛期の黒人扱いか>かつての人類
じゃあ実質人類の歴史って奴隷と言うか差別階級の方が長いじゃんこの世界



764名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:38:50 ID:YTSYde1X
万単位で世界を治めた龍族と違い、たった数百年だけか人類がまともに世界を治めてるの


765楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:40:27 ID:5gojTqXr


      l∨                  ,' V
      l ∨                 i   ',
      l   ∨         _ ,.    l   ' ,
      i    V  ,   ' ´       ` ',    ヽ
      i     ', ´             ヽ   丶
      i  ,'´                 ,>' 'ヽヽ、
     ,' _/                  <,_     ' '`、
    /   ,フ      ,    i      ,   ̄ ',   i_',__         .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    { 、, ´           ',  ,'',     ,'    ',   /         | はい、そして、神剣ファルシオンを人間に残したのも
    ', ,       i',      ',  i::',   ,'l l     ',' ヽ、i        |
   _, ' l      i:::',    ', ,:::',  /::l l     ,、'   ` 、      ..| そこにおられるナギ様の、お母上のお力によるものです。.
   `` , i    、  l:::::'..,     ', l __',_,'.:::::''    ,' 、   /         ヽ________________________乂_
    / l   ', ,--,‐‐‐\ 、 ', ',    ,'ノ /l)i', i', '
   `ヽ、 ',∧ \', ',___, 'ノ ´`   'ー‐ ' /  i " ー  '
     l  l `丶、            , ´  i:::      '
         l   i::`丶、    マ  ,::::i, '::i   i:::::      ',        人間を守り、その後倒れた母が産んだ長女です。
         l   l::::::::::::::;`::::, '' ,ノ::::,'::::::i   i:::::::     ',
         l   l::::::::::::;:::::/:::::::::'::,,'   i , i':::::::       ',        あと、他にもチキって子が居ます(ごまかし)
         ``  l:::::::::::;:∧::::   , '   レ ', i ',:::::::      ',
        〉, l::::::::/   iV´     , ' l ', i  ',:::::::     ',  ホホホ
          ,':::::`l:::::::/    i/, 、.  , '-‐、i    ,' ,:::::::    ',
        /:::::::::::::::/    ├‐‐‐‐‐‐‐‐‐',  ,'  V:::::::    ',
      / :::::::::::::, '  ',  i=====o=====', /    V:::::::    ',
     / ::::::::::, '     ', i    ''``    ',ノ      ,::::::::::::   ',
    /   :::::::,' ::      ',,'‐,'‐‐‐‐‐‐‐‐‐、´       ',::::::::::::  ',
    ,'   :::::,'  :      ,' ,' ',         ,' i      ',:::::::::::::  ',

.


766名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:41:23 ID:YTSYde1X
自分はナーガとは別人とここで告白しちゃうのか
シンとかはナーガと思ってるけど
実際ナーガとは別人だしな



767楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:43:02 ID:5gojTqXr


                >―' ./ "___,.イ__ノ〉
         .><__  r‐  ¨` ¨¨≧x〈=-
       / ./   ./.| :|l .トト、:く´ ー=く
        ./ / 〈人乂从ハ|ハl∧ミ/ハ
       ./ィ /  ./ .;l :ト〉ート 、_Ⅵ从、ト、\:
       :/7’ 〃.イ/ト、| __,....=ミ ∨∧\ ̄:
       .〈イ  〈/./ . 从:::《  ゙,   ` ≦l〈\
       ;/ ./ , l   \\`ミ彡::  ::::{::∧
       .=≦イ〉 /メ .、  .∨>::::    ハ⌒
       .///イ人.l|./ー\. \ u ; rク 廴〉       し、しんりゅうぞくのおさ、にして、にんげんを、まもったかみさまの、むすめ……
       .三三圭圭≧≠‐、>⌒ヽ ;;:    ∨
       .=ニ三彡从Ⅵ     :::::   ...:::≦ ガタガタガタ
       .'/  .ノ从リハ}    l :::::/´: ¨
         .:.r‐≠ニニ=‐-ミ.∧ ;′ ゚。
         .;.| ....        >xl、  。
         .人;;___       ¨≧xィァ
         .}.; _..>=- :ミ>、     .}l/.:{
       .\/ ´           \   ./乂∧ヾ



                  _ _ _
               , ィ‐       ̄ ヽ
             /,          、  ヽ
           /./   /  / ヽ  ヽ   \
          //   /  /      ヽ  ',    ヽ
         / /    /   /. イ    卜  .', ',   i
        / /  / . / /j     .ハヽヽ.', ヽ ∧
        ∠/  /   ノ /:::::i    /:::::::i } }jマ ヽ \
        / /| ∠   / ./ー-ヽ  /:::-―::::::}、 ヽ   (⌒
        i/ l レイ   { /::::::∩: }ノ::::::::::::::::::::/ ハ  ゝ
          r 7 ム 、 ゝ:::::::∪:::::::::::::::::::::::: ノ //i l i       どれだけ、厄いのかと、思ってたけど。
          ヽi| j\ヽ\     i    ,,彡イ/ ノ、 /
             、ヽ ヽ .} 、   r ァ  u. イ /|/ V         ここまで来ると、スケールが大きすぎて、実感が沸かないね……
           , --=\}ヽリ〃>- -<  i|/--==丶
          ハ     > ||\ i㎜i / || i    ム
          |   Y.  j≧i /(○)ヽi≦i {  Y   i

.


768名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:43:21 ID:85+JD70U
hahahaha


769名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:44:50 ID:sQtZhLTQ
おう、お前の嫁候補(逃げられません)だぞ
しっかりと家庭作れよ?ww


770楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:46:29 ID:5gojTqXr


                                ,'i
                ∧     _,,  ,,_     ,' '
               / ', _,, ''"´    ``'ヽ、 ,'  ',
              ,'   i´          _ {   ',
            .<´ /           \`ー、 ',
             ( / ,' i,        ',  ',    ',、 ) }
          、ー`,' ,'', i ',   ll  、/_', ,'',   } ', ,'__
          \{  i _',_,__',     /  Ⅴ i ',  ,',,' _,,. '´
          ',´ ,', i  {  } \/ ', ̄ ̄i ,' イ/   `/    .そのような、恐ろしげな顔を、なさらないでくださいませ。
           丶7 ',ノ  ',_,,'  ""  `ー- ' ,'丿iノー‐''´'
             lli ' ,      、_‐,   ,, ,'   ,' ,'',:   ',    .偉大なる功績を上げたのは、あくまでも私の母。
     .., 、    ´ ',   ,' ` ー‐--‐ y´,' ,i   i  :   ',
    、´  ` 、 、  レ', i : , ‐ '´ ', ',´, ' ,' i  i  :   ',   ...私はただの、マムクートプリンセスであり、貴方様の妻で御座いますがゆえに。
     `  、   、`ー,‐',iー '     , ' ,' ,'   i,  '\ :  ',
         'ー'´-,,', :',i    ', `',ー‐''' ´´', ',i  入:    ', タダノ、ハナヨメ、シガン、デス
            ' , ', :    :  ,_..,,、.-‐i /  \   ',                         アッハイ……>ゼンキチ
              ,'', ' :    :  ',_,,,,.-‐'/     `',   ',
             ,' i', :     : / ',    ∧      ',   ',
            ,' ,' ,  :     ,' '  ',  ,' ',        ',   ',
           ,'  i i  :    :  ',  }   {  }',         ',   ',
          ,'  ,' i  :    :   ',  i   i  ,' ',_,,.. -、     ',   ',
         ,'  ,'  i  :    :   ', i   i  '  `´`´,'    ',   ',



                     ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
                     ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
                 ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
                   ,'    /,' A ::.   u ヘ: .   \: : , '
                    j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
                    '.   /气ノ ミミ ヾ     ';::」,.rt//: : : :
                    从{ 弋}!  三=  ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
                        Y.  ̄ ̄    ∨〃ヽ} <::::>∨: : :     こほん……では、話を戻しましょう。
                       く       u :{ {    >/. : :/
                        ヽ          ヽゝ - 彳   {         .ナーガ様は身を守る術を持たない人間を哀れんで、
                         `rー      "   ∧ {ヽ〉
                           ヽ   ,..イ       i  \!        .自分の牙を切り出して「ファルシオン」の刃を作らせたのです。
                        〈 i フ }ヽ.r=j     ト --、
                        {´ 〈フ¨ヽ} '"   ,. <: ̄:::::::}
                       〈 \〉,≧  ! ,. ::':::::::::::== 、::::l
                     ,彳:::Lヽ 〉{ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
                     {ゞ===彡:::::::::彳r´      ', V:::':,
                     〉::::::≧´:::::彳´ /        ':, V::::',
                    /:;;.r/≦´   . :/         ', V:::.',

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


771名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:46:47 ID:YTSYde1X
この世界の住人的には、日本で例えるとアマテラスの直系の娘が日本のどこぞの名家に嫁ぎに来ました、位の衝撃か
そりゃ震えるわな、神話の住人のご到来だ


774楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:55:02 ID:5gojTqXr





                    / ̄ ̄\
                      ├ _〆 \
                      ├ │ ┌─`
     _________,__r┴──┴────────────────────────────── 、
    《⊂⊃》 巛卅卅卅卅卅卅<<二>>━━━━━━━━────────────────────<´ >
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬──┬──────────────────────────────`´
                     ├ │ └─ ,
                     ├ . ̄弋 ./
                    ヽ__/



   【前500年 神竜王ナーガ、自らの牙から切りだした剣と、聖玉の盾をラーマン神殿に封印し、テーベにて没する。】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そして、「五聖玉の盾」と共にラーマン神殿に封印し、残った一族の者に人間を見守るようにと言い残し、

    自身の娘であるナギ様と、生まれたばかりのチキという妹君を眠らせて、その五千年にもおよぶ命を終えられました。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


773名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:54:41 ID:eH/kjVNV
だがアカネイアであるw


775楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:55:30 ID:5gojTqXr

                                    ___
                              ,、‐'゙´    .゙.,⌒゙''‐、,
                               ,/      ,..., ゙i   .゙ヽ,
                              /      /,.、-、i,,、ニ;ヽ,  i,
                          /      ノ /゙   ´゙'i`i゙i, .!  i,
              ,、r''"´⌒゙゙'';';、,   ./   、,___ノ゙∠,  o  .ッ'.ノ ゙i, |  i
             /       i:i ヽ, /  .,、-i /ッ〒t=;;= -='-',;;;;;;ミ、;、_ |
             .i ,、==;、,   ;ノ  ソ  i ./'i :i'ヽ,゙i;ニシ    /i゙!(,j.゙>/ .|
             .!/    ヾ,r‐'"  ./   i .i,-| ゙i   ̄    i、ニ=''゙/  レ=ー-.、,
            .、,,i,     i,   .V    ゙i,゙ヽi, i,       /  ./  .i  / ̄`゙゙ヽ
           i;     i'i、,  |    ,-'ヽ、i, i,    ,,_ .,,゙   /   .i; /      i
           ノ===、,.ト、,_;;,.i   /i .i;;;;;i ! i,     .,,   ,/   j, i,      i
            .'ー'゙     .j  ヾ;'ヽ,/ .ヽ,ヽ/ ヽ;i゙'-、,    /、,  ./ ,、-.、,、===、/ラ'''''フ,,
             .;.;     .ノ゙ヽ;  ヽ,゙ヽ  ゙‐、'ヽ、゙'  `''‐,/゙ヽ, ゙i, /,-'-'f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            .;ジ    ./\ \  ヽ,.ヽ,  .`'-、゙ヽ,   i|;;  i レ゙^ヽ,.  | ちょっと待ったあああああああああああっ!!
            .ミ、,,,,,、-‐゙   \ \  .ヽ, ヽ,   `ヽ,゙ヽ,  i;ヽ,./ ./'i゙j  L,,,,.ヽ____________________乂_
            .-、,,_       \, ゙ヽ、,.ヽ, ヽ,    ヽ, ヽ,.゙' / .,イ i.| / ./ヽ、,ヽ、,,./゙ /
            `゙''―┬、,,,,,--=――''-、,,i;;     ゙i,  V / j i / .// /.,、つ'゙ ,、r'゙
                i .i  ,、-――--、、,,`゙'ヽ、,  i;  | .i ./ レ゙ '゙、-'゙ニ'゙´.,,、-‐'゙´
                :| i  |   ,/'ヽ  `'ヽ,__,`゙ヽ、 ! i,/、‐'ニ´-‐、, ゙ii'T,
                :i  i, i;,  i゙ /⌒   ./´    `ヾ/'゙ /゙-.、.,-、.| .j゙| ヽ,
                      ! .,,.i, ゙i;  | i, ./'フ i, .i'''ヽ,.、  .i '゙   i';;i, ゙ / j .ヽ
                .,  .j   ヽ, ゙ヽ、i、 ゙'  (  .ヽ,ヽ, ヽヽ .! /´) / ,i / /、,_ i,
               /, .ノ    `j‐、、,,_   .\,, .ヽ,゙! ゙i 'i .i i ././j~i/ / .L、, ゙i, .゙i,

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             だから大賢者ガトーは、未だにその言いつけを守って、人類を見守っていたんですね。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


776楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 21:57:17 ID:5gojTqXr


   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|



               ./  .:/     〃    /   \   〈∠、
           /    /      ./:} ./  /      _ / \
              //    / メ/、‘, /./.、/./ /. /} }    \    \
           ./´     〈/〈イ火ト、} {/ 〈/} /〈/}ハ :/  r┘ <´ ̄
       ⌒7 /  /     {′ハ|\    〈/  /}::从 .|乂_:\
         ./ア  イ/    { ―――\/}, ハ/  {/ :}  {  \
      ..`ヾ<:i:i:i:i:{′   .Ⅵ.{  U   }    { ̄ ̄`i ハ::/ 、.   、
          .⌒ヾi:i:i:i:|   Ⅸ‘}l乂_ .〃  { { ゞ' ./ ,′′ {\_.〉
            `ヾ{ :ハ Ⅵ、∨       〉 乂_/ , .ハ  }
              } ト∧ ∨ト.〉                ; :,‘, {
            ‘,ト|i∧ Ⅵ U  /三二≧    .八,  .,}
                ‘,}.厶i:\_〉  /   `ヽ:}   / /   ‘;
                   厶イ \ 〈    ノノ / ‘, /          ……ちょい待った……大賢者ガトー様が、神竜族?
                ._ ..,′  .\ ̄ ̄ ´ /   {/
               ./. \ /       ー―
             /    \         /\



                              }、
                            _}  、
                     ∧  ´ ̄ ̄ \⌒\\
                 ' }         ⌒\ }/}
                ./ '  }/{            \/
               .〃 '  / /        |     ',
             l|  { / /     |     | | |  ハ〉
              l|_{ 〈 {   ィ |  }  抖f芹/_)
                l|⌒\_V  N斗f芹}/ vソ^〈',
              .l|  (___{^ 、 v Vrソ        l !
            l|   {}八__|\〉    _    イ |            .はい、私と同じく、神竜族の賢者ですわ。
             l|     {}_| {__ |  |=≦Hノ┐
               j|      {∧ {、 ⌒{ |  |〈  | レ⌒L
              .j|     _j_}ハ\cl|   ハl  l/    }、
               j|     { ̄ ⌒ア⌒` v′_〉_}⌒l    ヽ
            j|     ',  /     `丶、J  {    ⌒\
            .j|      ',            ヽ   、       }
              j|        }           |   )       }

.


777名無しさん@狐板2016/07/23(土) 21:57:43 ID:85+JD70U
wkwkwk
世界の真実の裏側が暴かれると言うのはなぜこうも心踊るのか


778楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:00:56 ID:5gojTqXr


             /l                i{',
                ,' |     __       i{ ′
              ./  |/         `丶、i{ ',
              / / }       ',   {\i{  ′
           / /  /        ',  ', {  ∨
        ._〈 /  /   /      }   } ',\  〉
        .\_ { 〃 | | {  '|     }   } ハ  〉_
          /⌒ヽi{  | | ∧ l l    /} / / ∧,′/
       \__ 〃i{  竿芋芹 l  /竿芋芹 ' }⌒`ヽ、
        /{}八 \ Lこ少 \/ Lこ少//)\_/       .いやーお陰さまで、私が目覚めた時。
          ,     Y⌒{            厶イl |{  {}
      ..,       l   {           | |             社会復帰するのが、楽ちんでございました。
      .′      ,  {s。   ▽      ノWハ
     ./        ∧ノ⌒{≧= tァ==ァ=≦{/   ∨          .オホホホホホ                        _,.-=≦  ̄ ̄ ̄ \
      .,        〈   L\> X<∠ ノo/\    ',                                      / //       \
    .′ /   __「\  〈⌒ててこi{〉 {_/⌒}  ',                                  / ̄ ̄ \          }、
    ./ /i{   「 ̄⌒\__jに⌒ ̄__〈__厂  {   ,                                  /レ≠ミ、 ヽ     / /:}
   .' /   {    _〉   「 ̄⌒「 ̄ ̄厂⌒{   L    ',                              _ヾ`::::::::::::::∧  V/ ̄ヽ/:::::/
.   ∨   j   {    」    _{    { _  L   ハ   ',                                 >:::::猿:::::::ミ、/ |::::::::::::::::::::::/、⌒ヽ、
      ..{  /    〈  ⌒/==[]= 、⌒  〈  \',   ',                                 〃:::::::::::::::ヾ:|   :!::::::::::::::::::/:::::〉⌒ー'
                                                                   ´}V{W/´::::L__j:::::::::::::/::/
                , =-                                  そんな、カラクリが……  {ニ } ヽ___|  |::::::::::://
               {: {    _ . . . --- . ._                                          「=|    | :|、_/
               ゝ == <: : : : : : : : : : : : : : . 、                                        _j、_j     | :|
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \                                    《《__ソ      } ヽ
            ./: : : : : : : : : : : : : : : -=ミ: : : : : ヽ                                         ヽ_》》
           ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
        .--=: : : : : : : :/:l: : : : : : lヘ:lヘ: : : : : : :\: : : :\
           .{: : : : :l: :/ l∧: : : : :.l '} V: : : : : : : \: : :__>
          .l/{: : : |V    V: : : :l    V: : : : : }=--:l
            .V: :.|  ○ ヽi\| ○ V|: :/: :l: : :l: l      界隈に与える、衝撃が、大きすぎぃ……
               ノ:N            ノ/: : :.l ): :l:ノ
              /八⊂⊃         U フ: : : /:/--┐
               V:> __   ^    __ , イ: :/lY--==ミ
. ─────── 弋 /   入  ̄ ̄/ \ // /───────
                  \/、ノ  (_\ _ 〉-‐'
                              ー―――-ミ   /|
                                \      ヽ/ 丿__
                                 \        ⌒\ ヽノフ
                               / ̄/   i  、    vハ
                             /   '   八  | \_   V}
                              ̄ ̄/  \/_,. \!_/\  \
                               /  /_,   ー≠ TΤ厂
                               ̄ ̄マハ ̄     u j_ノ'    .……と、まぁこれで終われば、良かったのですがね。
                                  ヽ込.   ⌒  /
                                    ,`ニエ 〔Z_     ここで君たちは、疑問に思うだろう。
                                   ∧二|⌒/ニア /ハ
                                    /  マ L./ア'/
                                  くx==| 只 ̄ くx==ミ」
                                     K三ヽ{ }   | ̄「
                                    l〃^ ┴‐‐==|_|
                                   L二二二二ニノニ」

.


779名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:01:45 ID:YTSYde1X
なお、見守りはすれど責務放棄で色々問題も起こしてる模様
特にガーネフ関係は師匠として弟子の不始末をつけるべきだろうが



780名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:01:57 ID:eH/kjVNV
本当に爆弾なのはここからだからなw


781名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:03:28 ID:o4HZcQds
ここで終われば本当に綺麗な物語だったよなあw


782楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:04:06 ID:5gojTqXr


        , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
       //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
        lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
       l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
            // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
          ./イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
             l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、
           / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./
            / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./ _,...     .……アリティア王家が継承していた、ファルシオンは良いとしても。
            ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>=:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
          、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、   `ヽ、:.:.,-'"´.. . 地竜族を封印しているはずの、「五聖玉の盾」はどうしたのだ?
           ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄、     `´
          , -=ニニニ/∨/,..イ:.:.:.l_/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、
        r'´ ̄`ヾ//  `´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.:.,  ´ _      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/
        l,..イ- 、. /_,.. -―-、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
        ,'    o{ニ´      `、_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
        l     l,        ,- ∨:.:.:.-―┴'- 、:/_
        ヽ   ,oヽ、      ノ、  ヽ:/-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        l:.l:.:ー'_  _l`:.:ー '"´:.:.:.\ /  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



                .ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
             ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
            .ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
              .,'    /,' A ::.     ヘ: .   \: : , '
             j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
              '.   /气ノヤ示≧ヾ     ';::」,.rt//: : : :
            从{ 弋}!  マ:i。}  }ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
                  Y.  `゙ ノ  ∨〃ヽ} <::::>∨: : :            ……「五聖玉の盾」は「封印の盾」に、
                 く         :{ {    >/. : :/
                 ヽ      u.   ヽゝ - 彳   {            5つの「オーブ」で構成されていたのだけど。
                    `r-      "   ∧ {ヽ〉
                     ヽ   ,..イ       i  \!
                  〈 i フ }ヽ.r=j     ト --、
                   {´ 〈フ¨ヽ} '"   ,. <: ̄:::::::}
                 〈 \〉,≧  ! ,. ::':::::::::::== 、::::l
               ,彳:::Lヽ 〉{ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
                {ゞ===彡:::::::::彳r´      ', V:::':,

.


783名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:07:02 ID:YTSYde1X
ここでアカネイアの醜態が暴露されます☆


784楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:07:06 ID:5gojTqXr


        /  `,≫=‐┐       \     \
       /   /    ,イ          、 \     ヽ __     ノ
              ハ!    i{     ー―ヽ     '⌒`ー=彡〃
         ,.イ  /   :. ∧八   ‘,       ト、   ≪
       //::! メ=--一 ∨   \   } ー==彡  } } i| 厂``
         !:::|/}__千===ミ、 j\ ヽ  |        ノ′}八{
        厶xノ三   V::リ ’∨ }!\  レ=ミ\  /,′
         / ` ̄  ー¨´      ', 》ー┘ ハーヽ /
         ヽ            ∨ 入_yリ   〃
          !、      u        /=彡″      .……残念ながら現在、「封印の盾」は所在不明。
           〉ー‐、            丁/ r=''゛
            ) `¨           从 ハ         そして、5つの「オーブ」は、散り散りバラバラになってしまった。
            `ー‐ ‥ァく´     }/ー-ヽ
                " _」     八¨ニ=-、            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                xァ´/}     x≦ニニニニ}            .)                        (
              〃{i∠/ __ x≪ニニニニニニニ\           ) ……盗人に、盗まれたのさ!! ..(
               //`X、x≪ニニニニニニニニニニニニヽ         .)                        (
            〃  x≪ニニニニニニアγ⌒ヽニニニニハ        .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


          【前10年 何者かによってラーマン神殿が荒らされ、剣と盾が持ち去られる。】


.


785名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:09:09 ID:sQtZhLTQ
こうしてみると、アリティアって古いんだなぁ


786楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:09:22 ID:5gojTqXr


                 x≪     ̄ ̄` ー‐=≠´
              ./   /     / 丶\ \
            ./,/-‐ //    /       ヽ  ,
          /,〈   //     /      ヽ ', .′
              Y´ー- ′   /         :}  ,
          .{ {   i      {     /   ハ:| ′ :
          .{ }=‐‐ |    { ハ :ト、/}  /斗}! |
          .{ {: : : ...|    ィf芯汽 `}/}/}抖-ミ}  |
      .____乂: : : ..|  {  /弋ーツ     ヒり {ハ/.′
      .|: : : : : : :.\: / !./  `^ ,, ,,    丶´:   |
      .|: : : : : ≫:.´/   V             .::   |       盗人……!??!?!?!? 馬鹿なっ!?
      .`¨¨¨´. : :// ./}  i{    u.  ´ ’  ム/
     .r'⌒^´: : :/// :}  i{   丶       イ}:/. /        .その宝物は、ラーマン神殿にて厳重に保管されていたのであろう?
    ./: : :/⌒´ /´. : :::}/\\≧=-><  〃 /
     __  -‐〃 ̄ゞ' ./: : : 丶}://: 》: : . ./ }/{
     .}ニニニニ \丶  \\: : : {.{: /≧=-: : : : :='- 、
     .: : /////≧=-彡: :, \:.{.{/: : : : : : : ‐-===彡
     .: : : : :  ̄`: ヽ_}_}// `¨´\\: : : / // |:{ { {
     .: : : : : : : : : :} }: |/      \}/: ゞ´-‐、{_{_丶
     .: : : : : : : : : :{ {: |     {     {: : : : : : : :ヽ ',
     .: : : : : : : : : :.} } |‐-    ',    ∨: : : : : : : } }
     .: : : : : : : : : //:/    ≧=-‐ ⌒^ヽ: : : : : :.//
     .: : : : : : : : //:/       }O}     ∨: : :./



          \       V二二  _ ‐-ミ    ヽ{     /
           \          ⌒ヾ丶  \   ∧、_ノ
       .-‐…‐ヽ.             \\ ∨ / ハ
  .../                    ト、    \\ V/ ハ
.. .ー―…==ニア     人    |:i:\    ` ー‐―一ァ
         /     /:i:i:\  |:i:i:i:i:\       イ
        / イ  1   /:i:i:i:i:i:i:\{:i:i:i:i:i:i:i:\ <7´| | }
           |  |i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l` ̄}` | | '
          |  | /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|  ハ _」 |/
         .И j,ハ:i:i:i:i:i:i:〈⌒ `` ¨¨ ´u И /ニニィ
          .| /マニー '´   /⌒ヽ      |/ /           ……ラーマン神殿を守護する一族は、ナーガ様を奉ずる
          .|′ マ人  マ´_ ^´-┘     ∨⌒>
              V个       /      マヲヽ、          「神官」ミルヒオーレを筆頭とした、一騎当千の勇者たちでした。
                 {{   ≧=≦ヽ     ∠ニニニ==‐―ァ
               `ー-==こつ厂厶-‐ミ∠ニニニニニニニニ/⌒ヽ
                      ∠ニ/   /ニニニニニニニニ/     \

.


787名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:11:35 ID:YTSYde1X
この時代から生きてるミルヒって、もしかして獣人も物凄い長生きなのか?
じゃあカルラや突然変異で先祖返り?したコネコも長生きになるのか?



788名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:12:18 ID:YTSYde1X
その場合コネコは自分の夫やユーリに先立たれるの確定だな
それ言うとチキから見た善吉もそうだが



789楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:13:28 ID:5gojTqXr











                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | ……そんな彼らを出し抜き、ラーマン神殿へと侵入して、
                  |
                  | 多くの宝物と「五聖玉の盾」を盗みだした凄腕の盗賊がいたんだよ。
                  ヽ_____________________________乂_
















                     ,イ-========丶、
                  、__ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                  ,彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                  ,≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                 /;;;;;if,ヾ゙`゙゙゙゙゙`´""""""ヾ;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                 ヾi;;;||           |;jミ;;;;;;;;;;;;;;;,i
                 _/!;;||         ___  || ミ;;;;;;;;;;;;;i
                  ノ;||ー-、 ヽ__,イ´_______リ ミ;;;;;;;;;;i        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ソ', r-,,-、    ノ´乂゚丿  /ヾ;;ゝ     .| ……その名はリフィス。 多数の都市国家を統一し。
                  /r 、ヽ乂     ー ´      }ゞ      .|
                   ヽi               /;i        | アカネイア聖王国を建国した「初代国王アドラ一世」その人だ。
                       ',   `         イ´ヾ       ヽ__________________________乂_
                     丶   r---、      |________
                      \ ヽ---   /  |ソ,.///
                     rー-丶、   イ  ,イ´///〈
                     ヾ/////` ̄',  i ̄///////,\
                         \//////i  ノ///////////´ ̄ ̄`\
                       /\////i i/////////////////////\
                     ,/////,ヾ//,i ////////////////////////,\
                    ////////////ソ//////////////////////////i

             【ファイアーエムブレム トラキア776 登場キャラ:リフィス】

.


790名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:15:18 ID:AmY1QX9C
スバルクーン!


791名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:18:06 ID:zrdUGoxW
うわあ


792楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:18:23 ID:5gojTqXr


            ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24251071


   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|


            / /       i.   ',    Vヽ
              ./      i   |     i    Vメ  }
             ., ' . i   |   |    |   / } ノ.  ,
            / i { `ト{  i 斗ィf=ミ、 .}  / / ! } /
           ./イ./| 汽沁ヽト { んハ 》 .|-、 / ,ノ..ィ
           /    } Vリ    泛ツ   ! }  /ィ:.:.:\
           ./ /i {八. ′     |   |..ノ ./:.:.:{:.:.:.:.:.:\    ...……アカネイアの、アドラ一世が……その盗人、だと?
         {/ |   i:、 v_ぇ u. !    |..イ:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.r--`
             ',  { \    |   {:.:.:|.:.:.:.:.:.| ヾノ       馬鹿な……ユベロ王子!!
             ヽ ト!   ー≦ |/}  ∧:.:!:.:.:.:.:.:|
             ヾ    /i {:.:.:.:j/:.:.:Vレ ⌒V          そなたは今、何を口にしたか、分かっておるのか!?
              ._ rzぇ__./. | |:.:.:.:ィf≦Z≧zr - 、
             .イfffff冊 / ヽjj/__ } ト 、__  ーイ.\
            .//川川/ ̄ ` ´  .{ {マ{ { { { { { { i i iハ
            ./:.:.:.:.::/   y ´    マ:.ヾ从川川从孑へ          【因みにソースはトラキア小説版】
          /:.:.:.:.:.:.ノ   / _    マ :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        ./:.:.:.:/´ ̄ `ヽ.イ´     ̄`ヽ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\
    ....く:.:.:.:..:/    -,(_)=-       V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
        .ヽ:.:人     { {=-         }}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .ヽ:.:ヽ   -=(_)=-       /乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

.


793名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:19:16 ID:YTSYde1X
建国王なんだしカリスマや統治能力とかは高かっただろうに、何で盗賊なんてしてたんだろうなこいつ


794楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:20:38 ID:5gojTqXr


                     〈 、              /〉
                       ', \ _ -―‐-  _  / {
                       ',/        ` {  ,
                  (`ー 7    '   /    {   ',
                   \__/  /  /   '  〈`丶、 \_
                      〃 /   ′ /  } \ ``   )/〉
                  /l{ { \_{   / }  /  / ≧==ァ彳/、                 残念ですが、事実です。
                    _/ 八 Vf莎\{斗=ミ /  ′ (_ ィヘ  `丶、
               //  /\〉 ノ   v炒i{__/ /  \  、  `丶、            話は私が、引き継ぎましょう。
              /  `/  八/⌒ヽ   / ̄/_)、__  |   \    \
             /   /  //]※[/´ /  /⌒/⌒}_|    \      、
            /  / { //]※[/、__ /  /  /{   \      `丶、  }         オーブは地竜封印のための盾。
           /  /   _j_/]※[/ ク}   { /{   /\ \     、    \ `丶、
.       /  / /∠⌒゙<[/  /} /⌒vソ  ,_/^\  、    ヽ        、  \      つまり、封印の盾に埋め込んであったものです。
        ,     /  ,  二}{[ア゚{   ,/  / ̄ / /_ -―=ミ  、    \      \    、
     /   /  /    ノ   /{ / __,/ /l  l_ ‐― /   }      ',       、   \
      {       '   イV  /rf_7ぅ/「  ,   |  |      /|   ,′     }        ',    ',    それらは神竜族に、古くから伝わる聖玉で、
      {      /{  ハi{ / /⌒7 ∧  {/´ |  l     , |   /      }        ∧    ',
      {    / ハ/ /i∨ノ⌒ ̄⌒`∨]  八  ',   / j ,/      /      /  ',    ',  それぞれに特殊な力が、秘められておりました。
      、 /  / / V{⌒Y⌒Y⌒V^}/   ', V/ { /  /    /      /    ',   l
     /  / /    厂 ̄ ̄ ̄7 ,′     ', \{ ̄ l/   /      /     ', /
    ∠  / /      /{     / /        \   、 { _ /         ,′     }/
/⌒ ̄    /        { Y´只 ̄ V/         /\   ̄ /   /    /
_____  /         {  }(ハ)   ,′    /  {  ≧ァ=/   /    /
                  }___{     ,:   , ⌒) < ____ ∠ __ /
                  }      {      l   { ̄   \ ̄
                  } ̄ ̄ ̄{         {\   /   ,  ' 、⌒ヽ
      /         /     {         {、   ̄ > '′      \  \
     /            ,'       {        \> '′           \  \
                    / |     {           、               }   }

.


795名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:20:55 ID:idtflReL
強かったからじゃね?(どっかの王様になるの期待されてるカミュ見つつ)


796名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:21:26 ID:sQtZhLTQ
あ、リーフ盗賊団の財務係だw


797名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:21:55 ID:o4HZcQds
しかもただ盗んだのなら良かったんだがなあ…


798名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:24:43 ID:lFxnZp/b
>>797
よく知らんのだがパクっただけじゃないんか?


799名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:25:24 ID:w+hlFy2G
>>798
それをこれから語ってくれるから少し待とう


800名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:25:36 ID:o4HZcQds
>>798
神殿にいた一人を除いて皆殺し…


801名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:26:06 ID:+x1NmPIz
>>798
神殿の神官のマムクート達を虐殺した。
まあ、はっきり言うと強盗だな


802楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:27:57 ID:5gojTqXr



            .。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。                       。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。                        。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。
         。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。                       。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。                  。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。
        .。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。                 。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。                  。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。
       .゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。                  ゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。             ゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。
       .゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。               ゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。                ゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。
       i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i               .i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i             i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i
       ゚   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。               .゚   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。             ゚   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。
      .゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。               ゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。                ゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。
      .,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、              ,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、            .,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、
    /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ        /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ      ./-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ
. /           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、  ...../           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、   ./           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、
../ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii  .../ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii  . /ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii
..iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii.   iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii   iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii
..iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii.   iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii   iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii
.ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ. ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ
           【命のオーブ】                      【光のオーブ】                      【闇のオーブ】

            .。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。                                                        。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。
         。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。    ....盾そのものは、ただの台座で、                        。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。
        .。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。                                                  。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。
       .゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。    五つの聖玉が封印の力を、生み出していたのですが……        ゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。
       .゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。                                                ゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。
       i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i      ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i
       ゚   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。  .....: :あの使い方については、ここで語る必要は、ありませんよね。: : ..   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。
      .゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。   ....: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :. ゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。
      .,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、                                         ,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、
    /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ                                         /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ
. /           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、                                      /           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、
../ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii                                      /ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii
..iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii                                  iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii
..iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii                                  iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii
.ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ                                ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ
          【大地のオーブ】                                                     【命のオーブ】

.


803名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:29:36 ID:+x1NmPIz
あれ?
闇のオーブはガーネフが自分で作ったんじゃなかったっけ?


804名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:30:37 ID:K8cpBGDY
大本の原因こいつかよ


805楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:30:48 ID:5gojTqXr

                      r、------------ 、
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト;;;!;\/!
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
                 ´ソ;;;>;;;>;´;;`\;;;;;;;;;;;;;;;;;i;ヽ;;;;;;/i;!
                 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;\;;;;i;、::;!;;;!;;;;;;;/;!
                 .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;----;;ヾ;;;\i;;;Y;;;;i;;y;;;;;;i/
                 i;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;;;;;i;/ヾツ,;;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;;i´
                 .〉;;;;;;;/;;;;イ=-∥  ゙゙゙゙゙ヾツ""".i;;;;ノ
                /丶;;;__;;;/   《         ソi;;丶
                 ヾ/ V   \__   i     ´丿;iヾ
                  );i、 !  ===、`ーソ  ー_´ .//ij.   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              / ̄!ツゝ、   ヽ(::゚)ヽ   /イ゚:ノフ.´     | 聖玉が一つでもかけると、封印は破られてしまう。
             /////i.! f i             /      |
           ///////i人  ヽ.        ,   /      .| だが、それを知らぬアドラ一世は、台座に埋め込まれた宝玉を外し。..
           i//////.八./\  \  r -、   /        .|
          //////////ヽ//i   ゝ ー- ´ < 、          | それを売り払って、巨額の富を得たのです。
          ////////////丶ソ-、/y-|`> ´ゝ////ヽ      .ヽ_____________________________乂_
         /////,/////////.iー-=/____////////i
         .i////////ソ//////i  ./ \///////////|  ハイ、カイトリ、ショウメイショニ、サイン
         i//////////// | /   \ y,///////|
        .i////////i//    y      ,////////i
        .i/////////i           ///////////i
       ///////.//          ノ ヾ/////////i
       ////////|           ,ノ    i/////////i              ><
      i///////,〈          ソ     ヽ////////i          ><
      /////////ム         /      〉///////ヽ       ><
     ヽ/////////ゞ        /       彡///////i    ><
      丶/////////\      /  r-ー < /////ヽ//i><
       i////////////\   i/   \  丶 <,, //////ノ
      i \////////////ヘ 〈   >-\  \丶 ////
      i   \///,///////`\ ̄ ̄\:::::::i\  \ ヽ
      i    \///////////,\______)::::i//\   ヽ    カキカキ
      i      ><///////////////>-- ´\ iーi-、ー--------------
      i   ><   \////////////////rー,/´  ̄ ̄ヽi          /
      ><       ><///////////  f     ==卜ゝ      __/
   ><             ><//////i  i    二ィ==-!ソ     /
><                  />ー=´`ー>ー---´       /
                    ヽ                  /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


806名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:31:32 ID:YTSYde1X
闇のオーブ以外は今まで作中で話題に上がってなかったのは何でだ?


807楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:33:22 ID:5gojTqXr


                                 ,=--,ャ、___,
                                iヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヾ
                                ri-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ
                                 | ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                                 〉  !Y!j从乂
                                 \,ィ、 ` ヾ__
                                 ヾ ̄ ̄ ̄ /
                                 ,r)///////\      【アカネイア歴元年 アカネイア聖王国が建国される。】
                                 i//////////`i
                                 |//ヽ、//i////|
                                 |y   `-|////i  ......そうして得た財産をもとに、彼は自身を頂点とする軍隊を作り出し。
                              f     |////|
                                 1     |////|  .....10年ほどかけて、都市国家を次々と併呑していき、
                              〉     .|////|
                                /      |////|  .....聖アカネイア王国を建国したのですね。
                            /      .|////|
                               ヾ      i////i
                                1=ヽ---、___i////
                             |/////////〉=i
                             |//ヾ////,/ ̄ヾ
                             |///ヽ///i_____/
                             |////i///////i
                             |////ヽ//////i
                             |/////i',/////,i
                             |/////i ',/////i
                             |/////i ',////,i
                                i/////i ',////,i
                             i,////i  ',////,i
                                 i////i  ',////i
                              i////i  ',////i

.


808名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:35:10 ID:o4HZcQds
(割と真面目に疑問なのがメディウス皇帝よくすぐさまこいつらを滅ぼしに行かなかったよなってことなんじゃが)


809名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:35:33 ID:YTSYde1X
優秀な神官達がいたのに盗んで速攻逃げたんじゃなくて、虐殺する時間もあったってドンだけ間抜けだったんだとうじの神官共


810楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:36:08 ID:5gojTqXr


                 /l                i{',
              ,' |     __       i{ ′
               /  |/         `丶、i{ ',
               ./ / }       ',   {\i{  ′
               / /  /        ',  ', {  ∨     .あ、ワンポイント解説。
            ._〈 /  /   /      }   } ',\  〉
            .\_ { 〃 | | {  '|     }   } ハ  〉_   ...小説版では、リフィスさんは現地で組んだ盗賊どもが
           ./⌒ヽi{  | | ∧ l l    /} / / ∧,′/
           \__ 〃i{  竿芋芹 l  /竿芋芹 ' }⌒`ヽ、  ..リフィスさんの制止を振りきって暴走して、
            /{}八 \ Lこ少 \/ Lこ少//)\_/
           .,     Y⌒{            厶イl |{  {}     ラーマン神殿にいた神官たちを血祭りに上げてますが。
          ,       l   {           | |
          .′      ,  {s。   ▽      ノWハ
         ./        ∧ノ⌒{≧= tァ==ァ=≦{/   ∨       【本作のラーマン兵は、ミルヒを始め精鋭揃いなので。】
       ,        〈   L\> X<∠ ノo/\    ',
        .′ /   __「\  〈⌒ててこi{〉 {_/⌒}  ',   ...【単身リフィスさんのみが、潜入してお宝を盗みだしたことになってます。】
     / /i{   「 ̄⌒\__jに⌒ ̄__〈__厂  {   ,
    ..' /   {    _〉   「 ̄⌒「 ̄ ̄厂⌒{   L    ',      コッチノホウガ、ナンイド、タカイネ
     ∨   j   {    」    _{    { _  L   ハ   ',
          {  /    〈  ⌒/==[]= 、⌒  〈  \',   ',

.


811名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:36:19 ID:o4HZcQds
>>809
生き残ったとある竜族がいうには騙されたらしいよ、その竜人はきっと人間が好きだったんだろうね


812名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:36:58 ID:YTSYde1X
>>808
だよな
建国するまでに10年かかり、裏切られたこと自体は直ぐ気づいただろうから、あいつが都市を併合してる過程で襲撃すれば直ぐ潰せたよな
その頃なら勢力も弱小だったろうし


813名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:37:16 ID:0BV5Nolh
精鋭の警備を掻い潜って盗み出したとか怪盗を名乗れるレベルw


814名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:37:38 ID:K8cpBGDY
………アウトだろこれ


815名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:37:48 ID:85+JD70U
すげぇな、残念な凄さだが


816名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:37:55 ID:YTSYde1X
あら、じゃあこっちじゃ虐殺まではして無いんだな建国王
騙して盗みはしたが



817名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:37:57 ID:o4HZcQds
>>812
500年後だからね襲い掛かったのは、それでもアカネイアをボロボロにできたんだし当時にやってればって思うとなあw


818名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:38:40 ID:zrdUGoxW
なぜ神殿の方々は動かなかったんだ?


819名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:39:00 ID:o4HZcQds
この世界だと虐殺してないのか、じゃあ罪何てあってないようなもんだな、虐殺したからこそのくそったれアカネイアかと思ってたんだが


820名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:39:55 ID:eH/kjVNV
三神器も盗んだんじゃなかっけ?


821名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:40:12 ID:lFxnZp/b
大盗賊やんけ


822楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:40:45 ID:5gojTqXr


                          ___
                .,.    ´ ̄/   -  ヽ
              / __-  / /__    \
             /   _三ミ  / ⌒ヽ       \
            ./   /              \     ヽ             .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /  ./         . ヽ   .      'ヽ            | なお、その10年間の建国行動の際、      .
           / / /     /     |ヽ ヽ 、  '、    ヽ.         .| 用いたのがラーマン神殿より盗みだした武具。.
         ' ′′ /| / l     || ヽ  i ヽ  ヽ   ヽ \      ..ヽ____________________乂_
          .′| |  / { { ヽ   {|  -+∀ー ヽ∧.  ヽ  ≧z
          .| | |  {-ー+- ヽ   ||       ヽ \_ミ>ゝ        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         乂| ハ  ヽ ヽ{   ,_ \}  ...ィ斧芋ミ7 |  | .| |       | メリクルソード、グラディウス、パルティアなのですが…….
        ノ_彡イ |  { ≠テ筏ミ、      ヒr炒ノリ. .i:ノ 人 リ       .ヽ________________________乂_
          | l 八 ゝ. Ⅵり.}`       ¨’ lメ  | ノ ノ
          ル| \  \   ..            ノ: / /V//、           .お、お待ち下さいっ!! 流石に、それ以上は、
             ヽ    て       ′   u.∠ イ/ / ≡彡|
            ヽヽヽ气ゝ     マつ  イ  ///.::::::::::::\          .貴方様の証言だけでは、認められませんっ!!
            /::::::::::::::{  :> --  イ /   /:::::::::/:::::::::‘,
             ./::::::::::::::::\   \   _,/   /::::::::/::::::::::::::::∧       .この話、ただ信じるには、余りにも衝撃が……
            /::::::::::::::::::::::ヽゝ _\ / __/:::::::/::::::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::ヽゝ  __ .....r―‐i,....r―‐i,_::::::::::::::::::::∧
            .′:::::::::::::∧ 〈::::|   |(|\ ̄  /≡≡\.:::::::::::::::::::::ハ
            .{::::::::::::::::::::∧ ヽ|   | |  \∠≡≡≡≡\:::-==-::}
             .;:::::::::::::ヽ:::::::ヽ_}  L_|`/'"ニニニニニニニ:::::::::::ハ
             .V::::::::::::::ヽ::::::::\.. .,}',イ i'´ .゙、 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、゙i. ∧



  ̄./.,' i . . . . . . -キ'' ¨                     /    !. . . . . . ',
  / .i . .|. !  . . . . . .「¨¬‐r. .__      _ . . -ィ" /.  ′|. . . . . . . ',
 _/ l . i .'  . . . . . . l . i. ._|_i__ . . :i ̄, ̄. ̄. . . . . . ..∨   ′ .! . . . . . , . ',
.   ̄! . i . .' . . . . . . .|ィユ´|. |.  ̄7| .ハ. . .i. . . . . . . . ',  /  .,′. . . . . ', . ',
   | . .', . .', . . . . . . .l /l. ィ==.7‐:l/.: :V ,' . . . . . . . i .', /  ./___. . . . .ヘ .
   l . i .', . ヘ. . . . . . /: l. 芝芋芋芍ミit|/. . . . . . . . .i, .i ' _ イ_-_-_二ム. .ヘ
.    l . .|!. .', . .ヘ . . . ∥: |./'" V:;i;:j:;:}./ :/. ../. . . . . . . !. .7´_-_-_-_-_-/. . .
    ', .! V .ヘ. . .ヽ. ! {: : :' : : : :ヾシ'": :/ /. . . . . ./. .! ./ |._-_-_-_-/. . . . .
    '.|  ヽ . . . . . }N : : : : : : : ":x:x:/.イ /. . . . /. .,/./ i!Yヘニ/ . ヘ. . . . .
     l   ',、. . . ノ  ヽ       ′/ . . イ. / . 〃' /.l_|-!. . .丶. . ヘ. . . .
.        ',゙ . ヘ               /ィ7 . . ./. . . !_ .イ. .|_|-|. . . . .\ .丶. .    ────確かな証拠なら、もう手に入れておられますわよ?
.         ', . . .ヽ           ∥. . . . . . .l :|. . .Чノ. , . . . . \..ヽ
.           ',. . . . .ヽ   -‐       /イ. . . . . . .l  :!. . . . . . ., . . . . . . \.
      ,rニュ、',,,i_. . . .|\       ,/ i| . . . ∥ ,′ :l. . . .!. . . ', . . . . . . . .\
.     ∥z-ヽ ヾ_ヽ. . .l  iヽ、    _. .<!. . . ./i. ,'   _.', . . .!. . . .', . . . . . . .
.    ∥_>'ikヾi .liヘ Y .! i. . .ミ ニ.「. . .l . |. . ../ |.ムr<>', . . ',. . . .', . . . . . . . .
     ∥〈_{ニ>∥ニ7 /. .! ,'. . / . . |. . . !. ,l . ./,:zlA>'",ィ. ',. . .',ヘ. . .', . . . . . . .
    ∥x人|k∥ニ7 / . .|/. ./ . . . |. . ./i|. /il㌢",ィ,ィ"   V . .', ヘ. . ', . . . . . .

.


823名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:41:29 ID:85+JD70U
盗人に慈悲は無い……


824名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:41:41 ID:w+hlFy2G
そうそう、犯行の証拠は既に手元にあるんだ


825名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:42:25 ID:eH/kjVNV
リフィスが凄腕になってるw


826名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:43:54 ID:o4HZcQds
祭壇荒スは同胞を皆殺しにするわだったけど、メディウス皇帝との和解もできるんじゃねえのってほどになったな、ただの盗賊だし


827名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:43:57 ID:Ef8rYOW6
何百年も後に言われても
明治政府は徳川幕府を騙して滅ぼしたことがわかったから
日本は国家を解体し、政権を徳川家に戻せと言うようなものだろうな


828名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:43:59 ID:Ceb8C6ay
手元にあるんだよね


829名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:44:56 ID:uIcUtc8q
しかしそうなると今のラーマン神殿兵は一体何を・・・


830名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:45:09 ID:o4HZcQds
>>827
安心しろ明治政府はその後徳川の生き残りをずっと迫害し続けてて、現在進行形で迫害をしている設定だw


831楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:45:20 ID:5gojTqXr


                        __, -‐――--、_
                    __, -‐'´/         ` ‐-、
                   /    j    ,.-、     ./ .`ヽ、
                 ,.'´   , -'´.j  ////ハ    /‐、   ヽ、
             ., '´  ,/   i //////ハ  ./  .`ヽ、  ヽ
            /   ./ \  i //‐'´ ̄`ヽ.ハ /     ヽ   ヽ、
           ./   /    .\.i   , --、  .キ/   _, -' ̄ヽ  ハ
           .,'   /      i  .〈////〉  i_, -'.´     .ハ  .ハ
          i  . i \ __,.ト  `‐‐'フ  ..ル        .ハ   i
          .i   .i_,.-' ̄i    `ヽ、、- '´__∠_ト__     _, - i   .j
          .i_,-'.´  /i .i ,.'⌒ヽ  .`j/./´    `ヽ、‐'´   j.   .i
          .t    //i .ヽ、/./ナ  j/.f  , '´.`ハ、  i `ヽ、  .j   .,'    「5つ開いてると、心の目で視るんだ!!」
           .t   ///ヽ   ̄   ノ//i  キ///ノ t メi  `ヽノ  .,.'
           .t  .'ー---`---,> .´`ヾ、   ̄  .i.ノ/.i    `ヽ、/
            .ヽ     ./´i     ヽ‐-_-‐'´///i     ./
             .ヽ、  /、  i     i `ヽ ̄`ー ┘    ,.'
                 ヽ'´  `‐ i、_    i   `>、     ./
                   ヽ、    `ー -┴--‐'´ \  ,/
                    ` .‐-、__        __, -`'.´
                         ` ー―-‐‐'´

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               マルス王女が今、手に取っている「ファイアーエムブレム」

               その紋章の盾が、奪われた封印の盾。 【アカネイアの炎の紋章】なのです。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


832名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:45:39 ID:K8cpBGDY
>>826
いや無理って断言してたやん


833名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:45:52 ID:85+JD70U
hahahaha


834名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:46:16 ID:w+hlFy2G
>>829
寝てるチキ(+もろもろ)を守ってるよ。


835名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:46:59 ID:0BV5Nolh
>>826
同胞の迫害がムカ着火ファイヤーの引き金だからその後の迫害の歴史が肝になるんでないかな?


836名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:47:17 ID:w+hlFy2G
「証拠はあるんですか!?」
「お前が証拠を持ってるんだよ!」


837名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:47:18 ID:+x1NmPIz
>>826
いや、その後のマムクート迫害あるし駄目だろ


838名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:48:21 ID:o4HZcQds
>>832
初代皇帝の罪業にそのぐらいの落差があるってことだよ、窃盗と強盗大量殺人との間には


839楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:49:45 ID:5gojTqXr


                  /l                i{',
               ,' |     __       i{ ′
                /  |/         `丶、i{ ',
             / / }       ',   {\i{  ′
                / /  /        ',  ', {  ∨
          _〈 /  /   /      }   } ',\  〉
          \_ { 〃 | | {  '|     }   } ハ  〉_       .そう、その炎の紋章に、5つ穴が空いておりますでしょう?
         /⌒ヽi{  | | ∧ l l    /} / / ∧,′/
            \__ 〃i{  竿芋芹 l  /竿芋芹 ' }⌒`ヽ、      ここに嵌めこむことで、「封印の盾」としての
             /{}八 \ Lこ少 \/ Lこ少//)\_/
         ,     Y⌒{            厶イl |{  {}         機能を発揮できるようになってるのですね~
           ,       l   {           | |
        ′      ,  {s。   ▽      ノWハ
       /        ∧ノ⌒{≧= tァ==ァ=≦{/   ∨        HAHAHA、アカネイアの軍権代行の証が、マルス様の手に渡るとは。
        ,        〈   L\> X<∠ ノo/\    ',
      ′ /   __「\  〈⌒ててこi{〉 {_/⌒}  ',       これは、盾がマルス様を選んだということなのでしょうねー(棒
      / /i{   「 ̄⌒\__jに⌒ ̄__〈__厂  {   ,
     ' /   {    _〉   「 ̄⌒「 ̄ ̄厂⌒{   L    ',
      ∨   j   {    」    _{    { _  L   ハ   ',
           {  /    〈  ⌒/==[]= 、⌒  〈  \',   ',



              {  /   /    .        i    ',  ヽ\
            {  X .ハ   /    i         .|   i   ', ヽ
            乂/ / ヽ ′    .|       !   |    ',  ',
            Y {X.′ ',  i    |  X /  ,    j  }  i  ',
          ._ⅥX{ ', ヽ.|      |  / /ー/ .   ,  ハ  j    ,
        ,.ィf:.:.:.:.:.人__', ',   |  、_.ィf弐于ミx、/ }/i  /ィェzミ ,
   ..._ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:./',   .{   マ! んJハ   / | イんハ 》 j/i .  i
   ...ヽ:.:.:.:.:.:.´:.:.:./:.:.:/ヽ i´ ',    泛zツ    j/ 泛.ツ / }ハ |
     .\:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.}.{  ',    |  !||        ||| ′   ト {
         }:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.八.  ',    |           !i.}    .!
         j:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.,  |≧:.:.    |   _   _   u  八   |     ……炎の紋章は、アドラ一世が建国の際。
            ,::.:.:.:.:.:.:.:..i  |:.:.:.:.ヘ   ',  ´  ̄  `゙  / | .   |
          ./:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.r=ヘ   ',≧z      イ  | }   }      掲げていた盾と、聞いては、おったが……
          /:.:.:.:{へ.:.:.:.:.!  |:.:/≧z.',  ',    r-- ´    .| .ハ  ,
        .|:.:.:.:.;   \:{r えヘ:.:.:..:.:.:',ト ', ≧、 {       j/ }/ /
        .|:.:.:/  _.,ィぇぇぇミx:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:} } }        /.イ
          j/r≦ rfrfrfrfrfrへ \:.:..:.:.:.:.:.///=z、     /
           / / / / / i i | | | | ヘ. ',:.:.:.:.:.:.{ { {ええ≧、
           / / / / / /i | | | | | ヘ i } `\ ヽ ヽf } } } .}

.


840名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:51:22 ID:K8cpBGDY
>>838
んなことあの文面だとわからんし、そういう問題じゃないだろ…


841楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:54:46 ID:5gojTqXr


                          }、
                        _}  、
                 ∧  ´ ̄ ̄ \⌒\\
                   ' }         ⌒\ }/}
               / '  }/{            \/
              〃 '  / /        |     ',
               l|  { / /     |     | | |  ハ〉
                l|_{ 〈 {   ィ |  }  抖f芹/_)             まー私の話は、ラーマン神殿へと足を運んだ際。
            l|⌒\_V  N斗f芹}/ vソ^〈',
             l|  (___{^ 、 v Vrソ        l !            真実だとわかると思いますよ?
              l|   {}八__|\〉    _    イ |
               l|     {}_| {__ |  |=≦Hノ┐
           j|      {∧ {、 ⌒{ |  |〈  | レ⌒L           .彼処には、竜族のエージェントが命がけで探し当てた
             j|     _j_}ハ\cl|   ハl  l/    }、
           j|     { ̄ ⌒ア⌒` v′_〉_}⌒l    ヽ      .3つのオーブが、保管されております故に。
              j|     ',  /     `丶、J  {    ⌒\
           j|      ',            ヽ   、       }
          j|        }           |   )       }
_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             \         \________________________
                              }:ヽ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              /: リ
                             /:/
                          _彡 ´
                   -ニ  ̄ : :'⌒ー‐< ̄\__             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ._/_: : : :_: :/: :‐- :、:_\__:\` : 、         .| 現在、あの神殿には「光のオーブ」と「星のオーブ」。
           ./:_/>‐< \: : : :′: : :/> ⌒\ヽヽ: : \        .|
          ./: :/      \∧: : { : : :〈 /      ヽ}: ',: : : :\     | そして、「大地のオーブ」が収められています。
         /: : : i        || 〉 : : : : ノi|          |┐i: : : : : :\    ヽ______________________乂_
        ./: : : 八       リ、ノ: : : : : {八       / ノ |: : : : :_/
        .マ ̄\(乂____/ ノ: : |: : : :.:\\___/ィ| : i/ ̄<
      ..⌒Vi >‐()\ノ ̄: \ | : : : : : : >:::(_)::\:.:i| : | \厂
           .'^〈/|`ト、〉:\: : : : : : : : : : 〈_//∧/: リ: ∧乂
            ./::: /|: |:::∧ : \: : : : : :/: : /:::::|: : :|::::∨:/:/          あーレナさん。 その部屋は、入っちゃダメですよ~
           /::::::i l :|:::::∧: : : : : :i: :/: //:::::: |: : :|::::::∨!'
          .〈::::::: | ' :|:::::::∧:ト\Nィ/ィ|:::::::: |: :/|::::::: i:|            ジュリアンさんたちも、くれぐれも注意するように。
          \:::|  ';|____:〉⌒⌒⌒⌒'|:::::::: |く__|___|:|
              ./            └―┘   \|:|             侵入しようとしたら、ガチで殺しますから(真顔
              {                    ヽ
           _人                      }_
          ./    \_____________________________________/   \

.


842名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:55:25 ID:85+JD70U
真顔になるわな……w


843名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:56:41 ID:85+JD70U
ラーマンも頑張ってるなぁ
チキの眠り守りつつ流通の流れに乗ったものをよく回収できたもんだ


844名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:57:47 ID:eH/kjVNV
闇のオーブは後にガトーが回収➡ガーネフに盗まれる、かな
命は今は所在不明




845名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:57:49 ID:zrdUGoxW
アリティアのアカンさよ
いつまでも黒々しくもなるわwww


846名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:58:41 ID:YTSYde1X
>>844
今だ不明ってシリーズあんだけ続いてて未だに出番なし?>命のオーブ


847名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:58:48 ID:w+hlFy2G
きちんとオーブ集めてるし、いつかは封印の盾復活させるつもりはあったんだと思う


848楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 22:59:42 ID:5gojTqXr


                                                _  ,
                    ,, --──- 、                   z'" ̄``'{ィ
                 , '"´     ☆  ヽ,                    /ィ::l八ハ:::::'、
                 (  、__,,ゝ-─--ノ,_ i                      ヘ{  イ:i':/゙
                 'r'"´,  ,   λ   `ヽ                   ___}T_从{__    この頃は、真面目に仕事してました。
                    i  r L-ーレ/ i_ .- 、 _i´                 { , -‐、`i 「 r 、ヽ
                 |  L/.〈ヒ_i   rj;イ i」                   ノr=┐ ゝソ"ヒ} Y{
                 !  i.'イ "" 、_ `' ! ||                    「{ヨ. | T  ̄ / .l`
                i   |.(Y;ゝ.,   _,..イY〉|                | .丁ゝlrr‐、_ハ l,
                ,' r ´ Y〉..-t ̄tゝ〈yイ /)__               ̄ / T ‐ ' Y/|
                  / 〈r─[><]ヽ≠´[><]、r ヽ )                  / i!    l  |
              〈/〈 /  ;イノ   ≠  iノ〉`.i  イ                  /  i!   ト、l
                /  ./ く、___入__,!r`ヽ´ ノ                 ,'  l !    lソ
                /  / ;イ`' ===イiイヽ、  ̄                    i   ! l   !}ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              .そう、竜族たちは、手をこまねいてばかりは、いられませんでした。

              .アドラ一世への報復措置など、している暇はありません。

              .兎に角オーブを見つけ出し、保護しなければ、また地竜たちが目覚めてしまいます。

              .そうなったら、「ナーガ」なき今、対抗する術は、ないのです。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


849名無しさん@狐板2016/07/23(土) 22:59:52 ID:w+hlFy2G
>>846
『暗黒竜』時点ってことだよ。『紋章の謎』では所在はわかる


850名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:01:19 ID:eH/kjVNV
>>846
いや紋章の謎ではオルレアン王が持ってる(商人から献上された)
暗黒竜時点ではどこにあるかわからないってこと


851名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:03:51 ID:0BV5Nolh
真面目なまま闇堕ち出来無さそうになてきたけどシンちゃんのストレスが心配になるw


852楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:05:00 ID:5gojTqXr



  \  |  |  /                __
   \|__|/          _,.ィ^~´ |  /7ー-、,、__
     「 ̄|       , -‐'´ヾ L_   |//´ ̄ ー`ヽ、
     |__!       / ー─- 、 `ヽ__ , -‐ '´ ̄ ー \
     ヽ__/     /        ,ィ´⌒ヾ、 ____      ヽ
     ├┤     j  , - '´  _ {{    }}       `ヽ、   |
     | |     |/  , -‐'´, -‐' ゞ __,ノノ_ ̄`丶、ヽ \_〉
     | |     |  / /   , -‐ '⌒`ヽ、  \ \\ |
     | |       V´ / / / f⌒  ⌒Y \  \ ヽ V
     | |     | // /! __ L ・  ・ ._」  !jヽ    |/
     | |     ヽ、l  | { |´  ,,,...(.。 。)...,,_ U ! } |) _」‐'´
     | |       `ーヽ,j /´:::::`゙゙゙゙゙´:::.:.:ヽ |-' ̄
     | |         /ゞ、y':::::::::::シ⌒Y:::::::::::ヾ、_,ハ     い、イエローオーブは人から人へ世界中をめぐっているそうで。
     | |         |:::::::::::::::::::/、__,ヾ、::::::::::::::::::!
     | |          ゞ-─ '´ |    | `ー== '"      だから、商人の町を作る必要があります!!
     | |          _,ィ‐ヘン    /_`ヽ7、__
     | |         ,r'´ | ヽ  ヽー ー'´ /   |`ヽ、     FC版を遊んでる時、今まで育てていた商人と、永久に別れることになり。
     | |        /  |  ヽ  ヽ_人_ /    |   `、
     | |        /  /   ト、 ヽ   |     !    \   >>1は大いに、泣いたといいます。
    r‐-、, -、     /   |    | ヽ  ヽ  !    ゙!   /ヽ
    ト‐-〈_,ノト-r-‐ヘ.   |____」  ヽ  ヽ L___」ヽ,/  /ヽ、
    ト‐-〈   ! |     / ,<_!_____ヽ  ヽ___!yヘ ヽ ゝ'ー  〉
    ト‐イ  ノ__ノ___, -'  Njニ ー-  -ヘ  V´ |  ヽ,.イ    /
    `T´「´    /⌒ヾサ」ー- ニニ-‐ -ヘ  ヽ-!⌒ヽ \ /
     | |    / /⌒ー孑 ̄フ ̄` ー‐-ヘ   ヽ-、 \イ ` ̄ ̄`ヽ
     | |   |   /    /77´i     |   !|ヽ ○ヽヽ  \     ヽ
     | |   | /      ///  !   |    / \_/ |   `ー- '  ヘ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           ……ですが、人から人へと渡り続ける財宝の在り処を特定するのは。

           強力な力を持つ竜族のエージェントたちの力を持ってしても、容易ではありません。

           また、例え見つけ出したとしても、その持ち主は巨額の財産を持っているものが多く。

           その警備は厳重。 その捜索は、なかなか上手く進みませんでした。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


853名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:08:56 ID:eH/kjVNV
それオーブ違いやw


854楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:09:54 ID:5gojTqXr


                                            , .:.:::::::::::、
                     ,,、、、、、                        〈:;:;:;:;;;;;;:;:;:;',
              /:;;;;;;;;;;;;:;;ヽ                        1`ヾ;:;:;:;:;:;;;!
              !;:;;;;;;;;;;;;;;;,シ /.:.:.:.:.:.:.y'´ _二ヽ.オイ、チョ、マ…      { _ ,シ'''ヾシ
              ',;:;;;;;;;;;;;ノ 1 i.:.:.,r' レ' __,レ' _, L       ,ヘ      , .:.:.:.``ー┴-、
                    ,iニ二 _/ レ ''rテレ⌒i '''`,_}     ./ /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L
            ,..-孑'" ̄7 ⌒ヽゝ-─- 、L_,,r'ニLrr‐ 、./ /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
           ′  ,′  /    ',     `ヽ   `ヽYニヽ_    /.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:..:.:i.:.:.l.:.:',
             .i   i   ',    i     ___ノノ.:.:.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.|.:.:.l
          /l   ,レ   }     | ,rr.:.:.:::::::::::::::::::::::l,ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:; イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.|
            / ',  {    ,!    / 〃.:.:::::::::::::::::::::::::/ / /7¨¨""´   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|
           .〈  /  l    ,!    l 〈.:.::::::::::::::::::::::::::::l_7:::〈⌒)      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.!_ノ
            .Vj.   |   1    ヽ \:::::::::::::::::::::;:;;;;::::::::::::::l     /.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
          〈  _⊥___L      \ \:::::::::::::;:;:;;;;;::::::::::::::|.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:!
           に - ──‐-\    _ノ⌒}:::::::::;:;;;;;;;;;;::::::::::::::|  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:l
           ,'.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「 ̄ ̄ 77`゙ニl三三ニニiニニニニハ    ̄`7ー‐- 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.|
           !.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    } }   にニT  i   ! !l   /.:::::::::::::::::`ゝ.:.:_.:」.:.:.:.:」
           |.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   i i   |::l:|::|  i   ! !',  /.::::::::::::::::::/.::::::::::::::::「 ̄
           |.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   i i   |::l:|::|  i   ! ! ', /.:::::::::::::::::/ l.:::::::::::::::::|
           |.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  ハ   |::l:|::|  i ,rr    V.:::::::::::::::::/  |.::::::::::::::::|
           l.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V  ',..   「 ̄   ! l ',   /.:::::::::::::::::/   |::::::::::::::::|
           l.:.:.:.:.:.:.:.l ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.、  ',  |    ! l   ', /.:::::::::::::::::/    |::::::::::::::::|

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           ────そんな中、竜族と人間の間には、段々と摩擦が生じるようになりました。

           残念なことですが、人というのは「己とは異なる者」を、中々受け入れられぬもの。

           最初は本当に些細な争いであったといいます。 ですがそれは小火のように、くすぶり続け……

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


855楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:11:24 ID:5gojTqXr

                                    rー-、
                                   ノ;;;;;;;;;j
                                 /;;;;;;;;彡'  ,,,イ
                                    /;;;;;;;;ノ彡=彡;;/
                           /7;;;;;7 ムイ/;;;;;;;;;;;;;/    /ム
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ  /;;;;;;;;/;;;;;;7 Y;;;;;;;;;;;;r一'    /;;;;;; >     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  /;;;;;;;;;;;;;;;;;/  レ´ ̄    /;;;> '      ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;ムーァ;;;;/ /./      /;;;;;;}       .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙., /7  /;;;;/  .iУ     /イ;;;;;;|    <;;;≧       ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,       /7  /;;;;/  .l″    /  .|;;;;;; 斗<;;;;;;>       _  /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /       /イ  /;;;/    _     <;;;;;;;;;>  ´    _、   x≪;;;.!;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;/;;;;/    {;;;;;;;;≦;;> /;;;; /  ,,i!!″    〈;. ', /:!,ヘ;;/;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; //           ,,il /;;;; /  .´     .,,. ',:.:´:./ ;/,.'ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;. /'     .,.     _ /  /;;;/       _/;; ノ;;;;f´ .r'´,'         _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./ /    ./     ,r'./  / '   .,    ._/;;; /;,イ!:.i.  !ノ      . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶 /;;:,イ i;;:',   ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;, i;;:.,イ  ヘ/_ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _.. Ⅴ  />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   段々と、その対立は、深まっていくこととなります。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


856名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:13:20 ID:idtflReL
野生の竜とマムクートあたり混同したとかもありそうね、実際同種ではあるし


857名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:13:40 ID:TJFZdj0R
肌の色が違うだけで差別は起こる
違いがなくても戦いは起こる
ましてや人と竜では


859楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:16:46 ID:5gojTqXr


                                  ,ィ
                                /、l
                                  {、〈
                      、    ,、r、´ヽ /l /ミ/
                        〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
                           {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
                         `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
                           ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉    同胞たちよ、竜の祭壇へと集え。
                           _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /
                _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /      あの辺境の地であるならば、未だ人は少ない。
             < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
              / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \     ……我慢だ、我慢するのだ。
                {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
                 〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
          ,ィl   ヽ/     l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        _ l |  l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,    ..| ちょーーーーっと、待ったっ!?!?
       /,ニ ソ-'l  }ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧         ヽ________________乂_
       {' r-‐'、 l ̄ヽ ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
        ` ´二..y ヽ! |  イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
        / ̄ヽ  l l.   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
       ,'   \! ,イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
        /     ∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
      /      .∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
    /               .|            /   /        |     .!     ∨

             .【アカネイア歴元年 アカネイア聖王国が建国される。】

             .【力を失った竜人族は、人々からマムクートとさげすまれ、辺境の地で細々と暮らす。】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      竜族と人とが争いを起こすようになると、ナーガ亡き後の竜族を率いていた地竜族族長「メディウス」は。

      争いを回避するために、人間界での活動を精鋭のエージェントのみに絞り、撤退を……

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


860名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:18:36 ID:85+JD70U
竜族は竜種の違いあれだけあってよくもま繁栄できたものだ
10000年の積み重ねがやはり重いのかね


861名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:18:36 ID:w+hlFy2G
待った入りましたー
そりゃそうだよね。悪の親玉のはずがすごい善人ムーブしてるものw


862名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:19:29 ID:0BV5Nolh
現代のドルーア&メディウス皇帝のイメージから離れてるからなw


863楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:21:05 ID:5gojTqXr


              〈. !l ヽ./   /   , ' /  /  !|. l. ',  ヽヽ
    ...,r- 、    ,ハ! 、 / `/ヽ.,/ /  〃 / l  !  i   ', i
    ...`ー-ヽ   ヽ !,r/   .l ‐∠\' //  / | jl   l  !l l
           \、 /Y' ′  {´/:i:::::::}ヘ. / , '   ! /_L. ,'| ,' | !
.. . ̄`ヽ     /´ ̄ヽt.,' i  | l し': '  //  ,.r¬'、 l / l / |'
.. . ̄`ヽ.\  ヽ―- .._i i|.   l `ー-'  ´   //:;リ ノl/ヽ.l'
     .`ヽ ー_-`-ー_l l」   !l   ,r¬.‐ 、  ヽン ./  ヽ\
         ,. -―- ̄. |.l ',   !l  /   ヽ冫 u. ∧   ヽ. ヽ     メディウスとは、現ドルーアの皇帝。
    .../:::::::く く::::::::`!ト、i  |.lヽ{.     / ,.  '´  '、   i ヽ. '.
   ./:::;. -―-ヽ':_:::::::l!:::::l l.ト ._` ーァ'´ _,. -=- .ヽ   l!  l|    人への迫害を宣言し、行っている暴君であろうっ!?
  ...冫'´,. -_ニニ ]`ヽ::::::::ハ l!|{二ニ{i}ニ}v'ヽr'´:::::::::::::',  l|  |!
  ../ / '´ _ -‐r‐、ヽ. Y´:::ヾ:::/ \.!/ \;;〉〉:::::::::::::i ll       何故、その者が……
  f // ./ノ;r‐v´ ヽ、 i:::::::::/         ヽ:::::::::::::|,.イ
  l ' ! /j´rく  ヽ _,.-lゝl:::::::/-― ー- 、ヽ.,.-ー \:::::::::::/
  ..!」.K:ノ、 ヽ. ,.」-‐' } |:::::/        ∨     ヽ;/
   .、 \ ヽ.__メ ィ`¨>'ー.{        ;        .}
   ...ヽ. `ー'^ー' ^"´ノ、__ヽ、_    _,ノ 、   _ノ
        ` ー‐‐ '´  ヽ:::::::::::(○}二><二{○)l::::l
                  ヽ:::::::(○|二><二|○)l:::::l
                    }::::::(○l二><二l○)|:::::{     ,. 、
                  /:::::::/:::/\    /ヽ:::ヽ:::::、_________r/>ァ¬、
                /`、::/:::/.:::::::\ /::::::::::\::\::::::::::::::::У/   ハ



                   ヽー== -‐ フ´/ }}    `ヽ≧=-
                     \   ,.〃    〃/{ 、   ヘ }
                     | >'´ /   //イ/乂\   刈
                   -=≦__∠____彡(、_リ_____、  \
                      rヘf (¨乞ぅヽ   r'乞心¨) Yヘ ̄`
                 い `'"¨~~ ,,;;;;,, ~~¨^''" んノ
                       `ー、      ‘       /{´
                   厶、  r=‐-‐=、  ,.イヽ!    ……メディウスは、人類を迫害した地竜族の中で唯一。
                     }> .    イ
                          ,r‐|  `¨´  ト、__      ナーガ様の元に付き、人類のために戦った、誇り高い戦士だったんだよ。
                        x≦:::::{      }::::::::::≧x
                    x≪ヽ::::::::::::::∧ニ-‐-ニ_/:::::::::::::::/ /ヽ
                      \\::::::::::∧    /:::::::::::://
                        \\:::::::∧  /::::::::://

.


864名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:22:05 ID:MOcWgpVv
嫁さんがどういう竜族だったのかが気になる。


865名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:23:05 ID:idtflReL
過去形(過去形)


866楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:27:04 ID:5gojTqXr

.                                                         /゙!
.                                                        /ゝ/
                                                         / `y' _
                                                    , ヘ,/ 7’,/., (フ
                                                   ,/`¨,! 、,/'´ヽ〆 ̄
                                                    r  イ  ` K-‐'','ヽ,
.                                                  }  ,.ト、 . ゙ー =|  l
.                                                 ,'    , .ヽ. ( /、/、
                  ,     /                            l     ',  ` y」'" /
                 〃  .//  __,,..    ,〃  . /! .           , キ       j  j'ーイ"
   .ヾ,、.           ,'.l| / /,> ´/. _,,..ノ/    /7             /'{,`  _,,.ノ_.ノ
    ヾヘ,      . |! l .l| / .〃 , '彡-‐ ´_>'" . /`7           . /ヽ ゙''ー、.,,」≠!
     ヾ;.ヘ,     . l ', l l|,' ./'/   ‐''__¨_¨_`ヘ/ヽ,7            .{ヽ、゙ー、.,,_,,...イ
      ヾ;;..ヘ,    ヘ ヘ!,ll .l      ‐- 、  >ミ'y'7            /ヽ、゙ー、.,,_,,...イ
       ヾ;;;..ヘ, ∠二゙ヽ     i.,ヽ,ヽヽ、゙ヽ7‐-.ヽ           . / ///゙ー、.,,_,,..イ
        ヾ;;;,,/ヽ,,..彡 ".ャ,从 ,!.l .l!lヽ',.、ヘ.ヾミ ヾ彡^ヾ          Yヘ,l/////////,.l|
         ヾ;;;;,,/〆</从爻ノノ!ノ」l.。!ト,', トヽ;;;ヽヾ           . l ヽ////////,ノ,イ
          ヾ;;;;;;;ヘ y从爻//ノ リ、ノリヽ',ヘ,l''" .ヾ              l'ヽ、 .゙'ー- .-‐'"/
           ゞー-ベ爻,ノ'l!ミ;ェy,,,、,ャy7ヘヽ    ____ _        ',  .ヽ、,,_  _,,..ィ'
            〃//ヘ´川l| ゝ`´'"|¨∧ヘヘ> "-、 /  ._ヽ __ ,.∠ヽ  ,;:    /
.           〃///∧川||   _二, ∧ヘ,ヘヘ`ヽ、='/  ,/´     ̄`!  `''"   /
.           ' ///,イ .川,l|\   ̄∧ヽヘヘヘヘ ゙,∧  /              _,,ノ
         _ ,' l,!L!.'‐川ll|‐-ゝ、.,,ノ∠l!゙ヘヘヘヘヘ  l/;l.|           . /'"
        「,、  `'''' ',、川川;l;l;l;l;l;l;l;l;l;i l;;l!゙''^,ヘヘヘヘ. l;l;l;l |_,,,,,,,..ノ"      /
       y! ヽ   ,. ',川川'!'!'!'!'!'!'l;l;l;l',i;l,l!ヾ',ヘヘヘ ヘ,l;l;l |'''"´       ,.<
       / .〃ヽ   l 川川|ー- .;l;l;l;l;l;,.ノ'l!ヽヘヘヘヘ ',',;l;l.|y'     _,,.<
      i'.i} ,{|  ハ . l .川川l|'''ー- -○v○´.l!ヽl'',ヘヘヘ.',';l",,.-― ''""             【若き日のメディウス】
      l .ノ},.-―‐キ . l 川川l|''ー- - 、  ,,.、r''l!ヽl'',.ヘヘ .',ヘ.,\  \
     .l,/   __,,,.」  l .川川|=-、..,,,__ヽ」_,.Yィ´l!ヽ,ヘ.ヘヘ ',.ヘ' ,ヽ  \
     { ,.>''." ヾ;l;l;l,. l .川川|',ヾ'''‐‐┬一!「´::||:l!ヽ,ヘ.ヘヘ ', ヘヽ.ヽ   \
     ヾ|   ,,:' ヾ;l;!} 川川l∧==-!|::::::||::::::|ト.l!、 ,l!.ヘヘ ', ヘヽ ヾ、.  ',\
      ヽ;;,,;;:'"   ヾ'! /川',.',.l、∧::::::::||::::::||::::::||;:l!ヽ"l! .ヘヘ ', l、.ヾ ヾ、  ヽ,\
.       l゙''"   . |;l;!' ',',.', ',lヽ!ヽ::::,」ト=、ルy'=l!ヽイ! .ヘヘ ', ヾ,ヾ, ヾ、  ヽヽ
.       |      l/   ','.',',lヾ''"Y,li'::::::::゙'!l':::::::l!ヽイ! ,! ヘヘ '! ヾ,ヾ, ヾ、  ヽヽ
.         l     . l' 、 . ヾ、.',l!'ヽ!ヘ;::::::::::::||:::::::lト、イ! ,' ,ハ l ヾ.ヾヾヾ ヾ、  ヽヽ
.         l        ,ト、ヽ、 .', ヽ!ヾ''',「丶:y‐=ヽ!ト、イr' ィ'ヾ, N ヾヾヽヾ, ヾ   ヽ ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    .ナーガへの忠誠と義。 竜族の誇りのために、己の部族全てを裏切り、最前線で力を振るい続けた「メディウス」を。

    .竜族の誰もが誇りに思い、頼りにしていた。 ナーガ様が死に至り、旗印となる神竜族直系の地を引く

    .「ナギ」様と「チキ」様がお眠りになっている間。

    .「メディウス」を竜族の指導者として迎えたのは、必然だったのさ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


867名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:27:58 ID:eH/kjVNV
むしろメディウスさん、よく我慢したなレベルだからね……


868名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:31:30 ID:zrdUGoxW
これは切れても当然である


869楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:33:28 ID:5gojTqXr



                Y::...      ∨〃ヽ} <::::>∨: : :
               く ""'      { {    >/. : :/
               ヽ          ヽゝ - 彳   {
                  `r-      "   ∧ {ヽ〉      …………メディウスはナーガ様の路線を引き継ぎ。
                   ヽ   ,..イ       i  \!
                      ⊆ィ¨´.r=j     ト --、        人に対して、決して暴力を振るうなと命じ、争いを避け続けた。
                  /::>'"   ,. <: ̄:::::::}
                   /::/ヽr ,. ::':::::::::::== 、::::l        それを為せば、我々は何の為に戦い続けたのか、わからなくなると。
                //⌒ヽ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
               ./:::/  /:::::::::彳r´      ', V:::':,
              /:::/ /:::::彳´ /        ':, V::::',
               !:://≦´   . :/         ', V:::.',
             ./{!// /   : :,{          }',.V:::.',
            {⌒ヾ イ.    /         . :/:::', V:::i
            ゝ‐": :     〉ー::::ュ、      : :i: .:.::}:i i:::|




                //.:                ヽ ヽ. }
             /:/ /:/  /  /              Y彡Y^i
               //: /:.:/:.  /   / ,イ i      ヽ.    Y彡l f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /イ: /: /:. /. l: /./ :/ | :l  ヽ  i:.  i     Yント..| その間も、竜族への迫害は続いた。
             { ,/イ:. i:. l:. l: ;イ:;{:. :! !:. :ト、 .l:. l:.  l    lソリハ|
               ( | /!:../!:ム_l_!:ハ. :|  ';.:.| ', :ト、 ト、. :| :  ;. :lソソノ.| 段々と竜族たちも、人類に対し、害意を隠しきれなくなるようになっていく。.
             {,{リV::V ,ィt疋ト、|   ヽ!_,イ戈艾云!:   i :|ソ::}..ヽ______________________________乂_
             ___V./.ハ ` {ミ尨!`   ' .ィ'モ;添ミ!'オ:  .i ト/ソ
            `ヽ::::::::::// !ハ  ゞ='        ゞ乏ソ 〃.  .i |,イ
         _  ̄`//   ::}                /: :.,': :!:ハ;;\           ……………………
         <◎. `ーl:i: ,  :::ハ.    〈     u.  /: :./.://;;ハ;;ヾ;ヽ
       //:卅卅卅 l|: i: ::/ニ、\    ー ‐    ,.イ: ../:.//:/ };;;;;};;;;)
        //::: : : : : : : :!l: i /:::::::\ \       /./: ./:.//シ  じ';;ノ
      .//::::: : : : : : : :リレ! {:::::::::: ::`ー兮ー-‐ '__ノイ/ //ン'
      //::::::: : : : : : ::: : :::V::: : : :::::::::::/::ヽ ̄二-‐':::リ!./`ヽ_..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     //:::::::: : : : : : ::::: : ::::::: ::: : : : : i: : :::/ / : : : ノ レ': : : : ::::`| そして、人類への融和路線を、頑なに守ろうとするメディウスへの不満も。..
     {´::::::::: : : : : : ::i::::::::/:/: : : : _ - '"ニニ、: : : : : : : : : : : :/:..|.
      !::::::::::: : : : : : :ヽ:::::::/,. - '"  ヽ    \: : : : : : : : : : :: :.| 徐々に、徐々に高まっていった。
     ト、:::::::: : : : : : :::ヽ:::K       `  ー-\: : : : : : : : :::..ヽ_______________________________乂_
     <::.:\::::::: : : : ::::::/               \: : : : : : ::: : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉 〉
     }: :: ::::`ヽ:::::::::/                ∨: : :::::: ::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / /
    ノヽ: : : :::::::ヽ入       y           V: : : : :::i::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::/ /
   /: : : : :::::::::::::,′ ` .__ _, / 、          , イ }: : :ヽ::i::: : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::/ /
 / : : ::::::::::::::::/ {        ミOミ`ー --ー一 ′ ∨: : : }:::: : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.::::::::::::/ /
 : : : : : ::::::::::::/ 人        ;           .}: :ノ::ヽ : : : : : : .:.:.:.:.:.::::::::::::::::://

.


870名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:33:46 ID:TJFZdj0R
かつて人を救おうとした
だが拒絶された
ならば人以外を救い、人を滅ぼすしかない


871名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:34:14 ID:85+JD70U
切れても仕方ないが
やったことで同類に落ちると言うね……勿体ねぇ


872名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:36:14 ID:w+hlFy2G
>>870
あ、すみません。黒王様すでに倒されてるんですよ


873楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:38:06 ID:5gojTqXr


守圭圭≧j三三〔      /=′    /_j       ノレ三ニ}   il  ,佳圭圭圭㌢ ,イ圭圭圭圭㌢        ィ劣
.`'守圭圭〕三三{     '三|    /=,′    _/三三ニ掛   il′ ,佳圭圭圭7 ,イ圭圭圭圭㌢        .ィ劣㌢
、   `'守_三三〔     /三「    /=/    _/三三三ニ/  .{7 ,佳圭圭圭7 ,イ圭圭枡㌢"           ,ィ劣㌢"
≧ュ。、  `}三三|   /=三I   /ニ7    /三三三 /}  イァ ,佳圭圭圭7 . il!7圭7守㌢        ,ィ劣㌢"
 `''守≧{三三{  /=三「  /ニ/   /三三三/焔圭}  {l゙,佳圭圭圭7 / ./㌢ /ア         ,ィ劣㌢"   ,ィ劣
     `' }三三Ⅵ/三ニ/  _/ニ/   _/三三三/} 焔掛 イ}佳圭圭圭7   ,〃  /       ,ィ劣㌢"  _,ィ圭圭
_     `三三三三「  j三_{   /三三三三>lム焔掛 {|圭圭圭圭7   .,i'7           ,ィ劣㌢"    ,ィ圭圭圭圭
圭圭≧x。_|三三三ニ「  」三/  /三三三_/ムl|圭圭|} {|圭圭圭Ⅳ   ./;/       ,ィ劣㌢" __,ィ圭圭圭圭圭
_       }三三三「   「ニ7  /三三ニ/圭圭圭圭ニヤ圭圭圭7  .,ノ㌢ λュ   ,ィ劣㌢"  ,ィ圭圭圭圭㌢'"¨ ̄
z_      `三三ニ|   /ニ/  _/三三/圭圭圭圭圭圭圭圭圭{_,ィ佳仏ュx佳会彡'"゛  ,ィ圭圭少'"¨ ̄
ニ=z      |三三{  /ニ/  /三=/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭~圭圭圭圭圭㌢  _,ィ圭圭少'"
\三、    j三三ニ! /ニ/  /三.「圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ィ二ェェェ‐イ圭圭≧ュ=ニニ=ュ
ェェ\ニ、   |三三ニ| ノニ/  /ニ∧!圭圭圭圭圭圭..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 三
圭 〈三Ⅵ  ノ三三ニレニ/ _/ニ/圭圭圭圭圭圭圭 | 「────────そしてついに、破局が訪れる。」.. =====
圭㌢ヽ三ニV三三三三〈 /_ニ/    ,./圭圭圭圭.ヽ_____________________乂_ 圭圭
   `.三三三ニ/\三∨/    //圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧x==、≧x㍉.二ニニニ圭圭圭圭
   ..,..\三三/  ゙∧三{     /=/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|}tx守圭圭圭;゙゙''ニ彡㍉≧ュ。,,,_
..ュッ“゛ ノ三ニ/ \  ∨,′_/.三/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ix、圭圭心`'守!圭㍉`守㍉、, `゙'㍉≧ュ。,
″   j三三≧xヽ=_、   /三三/圭紗у圭圭圭圭圭圭圭圭|`守圭心`守圭心、`'守圭㍉`'守㍉-、、`゙'㍉≧ュ。,,,_
   ,ィノ三/\三=_寸_\/三三/㌢´,ィ佳圭圭圭圭圭ッ゙`守圭|  `守圭心 `守圭心、`'守圭㍉ .`゙'㍉≧ュ。..`゙'㍉≧ュ。
 _,ィ劣ノ三/  ヽ三、\三三三{㌢´ ,ィ佳圭y圭圭致i圭7  |圭}l.  ゙'<;|,`守㍉ `守圭心、 `守||㍉、  ゙'㍉≧ュ。
'劣㌢三」    ヽニ_、\三ニ/  /圭フ少/圭圭紗 佳|   |圭}l,    ゙'㍉ `㍉  `守ll心、  `守||㍉、.    `'
㌢" _三|      \、/三ニ\ノ㌢ l7.,佳圭7.}|7 佳7    }圭|},     ゙' ㍉ `㍉、   `守心、  `守||㍉゙'㍉≧ュ。
   三「          /三/>三_\   .,佳圭7゛|l゙ 佳}    lト,}圭|}l,    ヽミ心、 ㍉;、   ㍉\   `守`守圭圭
   Ξ        ノ三ニ=ニ三三>,佳圭7゛ l′佳|     {{)佳圭}l,     ゙'ミ圭心   `心、  ゙''.㍉、   `守圭圭
  ,Ξ′       /三/″    .,佳圭7゛     ||||    .{圭圭圭}      `守圭心 `㍉心、    `ヽ、   `守圭
,ィ劣=′       /ニΓ     ,佳圭|7゛      ||||       {|圭圭||}        `守圭心、`㍉心、     .\    `守
           クニ「
           }「
           J′






                .l  \
              .、  l    \
              ./    、    ̄ ̄ヽ |、/
              .'     \      /
              .三 ィ'´ ̄\      ///_
             イ三 /三 \ 、 / / , --、
               ./三 ,.{二一  \ /,イ /、 }  } l ,/
              .,イi{三一ヽニ  o ヽ ,/ ゞソ / l/         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ./i |三二  ` ー- '´V、ー ' ,./            .| メディウス様っ!! 奥方様が、奥方様が……っ!?
              .l i |三 ̄    三一/ }' ̄`ヽ、            ヽ_______________________乂_
              .l | !三一U 三Y三  /、゚ 丿''´
              .| i |'´  ___ヽ三_/  _
              .| i |, イ´_    `ヽ__    -       ────な……そんな、馬鹿なっ!?
              .| i |',::::::::::::::`ヽ、  ソ
              .l i l∧:::::::::::::::::::::/´  三
              .| i 、∧::::::::::::::/  三
              .| i l ハ::::::::::/  三
              .l i 、∧::::/    三
              .|  i ', V 三  三
              .| l i ', ヽ三   三
              .l    i ',  \三  三一


             .【400年 地竜王メディウスの妻が、アカネイア人の手にかかり、殺害される】(このスレオリジナル)


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          …………メディウスの妻が、夫の意向通りにオーブの持ち主と対話しようとした際。

          騙し討ちにされ、盗賊として首を掲げられたんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


874名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:39:20 ID:85+JD70U
アカンアカンー


875名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:39:38 ID:zrdUGoxW
やったのがアンリになる?


876名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:40:00 ID:sQtZhLTQ
人類への恨みカウンターがこれで溜まりきったと……


877名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:40:12 ID:K8cpBGDY
………これそもそも盗み出したのも原因だよな
盗まれなきゃその捜索の炉応力別にまわせたろうしてん
やっぱりアカネイアくそすぎる……国家解体したほうがいいレベル


878名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:40:49 ID:R1L7+cov
人の責任過ぎて草も生えない


879楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:44:07 ID:5gojTqXr


          「おい、あいつなんだ?」
                            「え~と、アカネイア高官の家に、盗みに入ったマムクートの賊だってさ」

       「ちっ、また奴らか……薄汚いヒトモドキのトカゲが」
                                              「迷惑よねぇ、本当に!!」

/   {                                  |    |
.    l                                       |    |
    l                                   |    |                            i7ヌ-‐' ⌒乂_
    ,'                                      l.    l                           /〉′        ヘ
  l { , -‐  ‐-                        , -─ ''''' <   |   l       >‐ -- ‐‐ 、            /            ヽ
  /        \                 i´ _       \ }   ',      /        ヽ         l             ム
 /             _ }                ∨ {  _       .!l.    |     ヽ         ∨      .r{             } }
 }          /Yノ-}'    _ -    ̄   - _   } ゝ'iヘ∨     l|     !      ト_r.、       {      乂、            厶′
 {       l {  {   /    __     \.ノ   К'.     l|     !      } 9}         ,'      / ` ヘ      /}
_人        jゝ┘ /  / /⌒v' ´    `ヽ    ∨  `乂     / l _  | ̄ ヽ { └{      /     .,     / ∧,r‐--ィノ/
  ∧___ ノ   /.  / {  /        i     V.  ノ   ー-イ/   \!    l ∧ l ヽ     /'     ,′ _/___j.    └r─
 /     ̄ ー-‐}  i  Y丈_       |    } -r '´  ̄ ̄∨⌒ヽ  ∨‐-/!  ∨  `ー-イ     ,' /  ∥ ∧     |
. ∧_, --- - 、  /   |   〉  }         ,j    l ┴─ ' ⌒ ̄⌒ヽ     }ニr ┬''' ト ,,,,,,,,, -ヘ ___ !    l{  ∧      |
          ` ー 、  l   l  ト ., _ ,,.ク    ,             }  / /^Y              卜ト}    l{    ` ー─ '
             ヘ  └‐个 ー-‐ ''´      /         !    /  }∨               卜j `ー、 /
.              /⌒゙ゝ               ,.イ  ∨         |    / _∧{       l   l    卜j    ∨        |
  i |       /   ∧ iト .,.【そんな事情を知らず、立て札の説明に騙される普通のアカネイア人たち】      .ハ
  | |       /{.       | i レ'フ'''''''''''弋⌒ヾ |  i }        |   / / Y     /    ∧    (   ト、      / ∧
  | l        |.    _,Iノ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨⌒ ト.Y__ / '′         / /   ト    /      ∧    /  .|∧/    /   ∧
  | ヽ        l   ∧‐\            ,ノ ]          / /    .|    /          /|    l{       /      |
     -=ニ≡ミr 、 l   'く(, `'' ー------─')__,ノ ∨    /     | ヽ   |           \}!   .| }               ∨
     _zー、‰ヘ \l|   ヽ⌒'ー、rヘ、rヘ、r‐┘ |   }   ̄        |  \ `ー, 、           /|   .|/    _      _
    丈_‰)戈ーヽ} |    〉  l          i l  l/      ,.ヘ_/     ヽ、r-、二ニ=ニ.,, -‐- イ. |    l        ̄  ̄
  ___>、 <二>ォ^!   {/         l  レ'  /]二ニ[]ニニ[]ニ[{__ゝ..,_   `  }──┴'──┴ |   j|      ´  ̄ `
∠/// ̄ィ/'´_j  ∨    \     ノ ∧  |  rー─┐ l r‐¨′ | >、  r'゙__  |  ___∨  ∥
//ァ/テ/__ イヽ  ノ'´  ̄`Y ̄Y´ ̄ `'く _ノ    ̄ ̄   ', ¨'/ |   |,..ィ    | ||     |.',. ∥
⌒  ´  ´      \__(     _人__人_     〉          l   '/ !   j!人   / | 乂  ノ i. ∥

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……残念ながら、ここに至るまでの間に、人と竜族の間には、修復しがたい溝が生まれていた。

     また、その相手が大きな権力を持っていたアカネイア高官であったことから。

     事実が捻じ曲げられる形で、メディウスの妻が冤罪を擦り付けられたことが、決定だとなってしまった。

     …………なって、しまったんだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


880名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:45:34 ID:85+JD70U
ダメダメ凄る……


881名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:46:11 ID:R1L7+cov
アカネイア王族斬首土下座でもムリだな(白目)
ジョッシュwオメェどうにか出来るのかー


882名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:46:30 ID:idtflReL
まあ安定のアカネイア


883楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:47:28 ID:5gojTqXr


                     ,-―――‐-、
            .ヽ      __/;:;:;j´イ;:;:;:;:;:;:;:;`ー、
            .;:;:;\__/;:;:;:;:;;:;:;:;:;//⌒ヾハ;:;:;:;:;:;╋\
            .;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//;:;:;:;:;:;:}};:/⌒ヽ;::;:;:;l\
            .;:;:;:r=;:;:;:i;:;:;:;:;:;:r‐'´`l//⌒ヽ{ {;:\  |;:;:;::ト、 }
            ./シ;:;:;:;/二ニ彡_  ア、  /;:r--ャ/ヽノヾ^ヽ`
            ./;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;{ |_/,--ミ'/   |    ', ヘ
            .;:;:;:;:;:;:;:;:;/ヽ;:;:;:;:ヽj;:/   |l    .}_  .|、  〉
            .;:/ヽ;:;:;:;:`ー';:;/⌒ヽハ  .|::ヽ  ./  /\     / |   //
            .;:;ー';:/⌒ヽ;〈   ,|:::|  ソ{::::{ /J/   \/\/ |∧/ //从_人_∧_人_从_人_∧_人_从_    //  /
            .;:;__;:;:ヽ、  ム::\/j j__/ ソ`´./           t―---―――┐                ∧/ ///
            .;:| ヾ´ ̄`´∨  .//      .`ヽ          /  ,.r――‐''ア /       )`ー- ...,,,__    , 、   /
            .¨ヽ_>     //    .___ノ.          `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ     ヽ_,.ィーァ /    / 〉   >
            .i  .|      //     . ̄\_                 ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ / _ \
            .i  ; |     .//         弋.. __           | /    `Y_  \   |  l     ./|\  .|  ̄
              ! |ハ   //          _ノ  `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
            .、_ノ |  ハ'           .ヽ  <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
            .::ヽ_ン^yー' |           ム     く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
            .l:::し、l { i i |    , イ       .__,)     }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
            .レ、:::::ii_斗/ ∧ /  |      .`ヽ.      ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
             |::え(\;:;:;:;:;「   .|       .ノ.      .レ''      .|/        <〉        レ''´
             |:::::ii'ハ:::\;:;:ヽ__n    ,イ   ./ヘ '"                   ヘ      ヽ
            ._ノ_/ |:::::::ー-、,-'´|>‐'  {  /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙iレ'⌒ヽ厂 ̄
            .__l_   |:::::::::::::ノ:ノ¨||  ,、  |       /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
             ./、   」{ ̄i i ̄  / ̄  |ノ
            .ノヽ>'´  | /シ、_j ./ハ  ./ヽ__,イ
              |    |ヽ__/ |_/:;:;:y、 |
            __人__ィ/|    f-‐'´ } ./
            .,--、:l´    |    /|    /y'
            ._ノ:;:ヽ__ノ>‐<:;:><´:/ヽ
            .;:,--、;:,--、;:;:;〈__/;:/   フ‐'´
            .¨ヽノ¨ヽイノ\__,---zー‐'´

                .【490年 地竜王メディウスがドルーア帝国を建国。 人類に敵対する。】

                .【493年 ドルーア帝国、王都パレスへ進撃。 アカネイア聖王国滅亡。】

     【498年 辺境の開拓都市、アリティアの若者アンリが、神剣ファルシオンを得て、メディウスを倒す。 ドルーア帝国滅亡。】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ──────────これが、歴史の闇に葬られた真実の歴史さ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


884名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:49:07 ID:K8cpBGDY
これ滅ぼされてもしゃあ無いわアカネイア……


885楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:49:10 ID:5gojTqXr


            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
.          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|
.        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/      .えげつないアカネイアさんのお話を書いてたら、
         {:ハ       u jハイ: : {
          込、   __   ,. {ノ: :ト!       ちょっと疲れたので、休憩……
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi

.


886名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:49:40 ID:85+JD70U
かつての世界覇権種族にして大恩人の妻を知らずに騙し討ちのうえ晒し者
……アイタタ


887名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:49:58 ID:sQtZhLTQ
お疲れ様です……
えげつない話はシナリオ上必須だけど疲れますよねぇ


888名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:50:18 ID:85+JD70U
乙乙ー


889名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:50:24 ID:R1L7+cov
一旦乙でしたー!
ゆっくりSAN値回復してください


890名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:50:43 ID:Eqgy+OnN
乙ー


891名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:52:57 ID:TJFZdj0R


命令する。死ね。降伏さえ許さん――になるなこれは


892楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:53:14 ID:5gojTqXr


              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、      驚くべきことにこの話。 >>839までは全部。
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|U  -ァ       .【ゲームでチェイニーの口などから語られます。】
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"
           ム'ijレハ   ,V  V
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_      後の話は捏造ですが、リフィス部下暴走説を排除し
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i  ...メディウスの妻が犠牲になる流れを、わかりやすくスイッチにしただけ()
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{

.


893名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:53:18 ID:idtflReL
乙ー
ちゃんとこのときに殺しきっとけばよかったのに


894名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:54:16 ID:w+hlFy2G
一旦乙
メディウスは奥さん殺されて90年悩んだ末の行動なんだろうなあ


895名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:55:29 ID:QsCgoBZh
乙でした

ただ大多数の人間は選択すら与えられなかったんだろうな


896楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:56:20 ID:5gojTqXr


                    ,,..,, _
                : : : : : : : : : : :~''~xヘ、
            __/: /⌒´"'' : : : : : : {i:\i:i:i:ノ__
             ./: : : : :{: :. :.\ :\ ´"''<:i:i:i<i:i:i:i:i:i:/
           /: :厂 : : : : : : : \ :\    >i:\~′
        ___/: :..| : : : : : : : :\: :\ :\   〈: :\( : : :
        Vi:i/: : : |.:. :.|:. :. :. :. :.イ⌒ \ :\ ∨ : \: :
        ∨ : : : |.:. :.| : : : : |Λ|\x笊^: : \| : |\| :
         / : : : :..|: |: |__ノ: : |   イ^vツ |:\l: :\|: : : :
       .//|: : :..|: |: |:| \:|        |ィ: : :.| : : : : : :      そういうわけで、僕は人間なんて、大っ嫌いさ♪
      ./  .|.:Λ:|: |Λト≠''^ ヽ       |:..: :.|、.:/⌒7
          レ.: .:.|:ノΛ : : 、   r::::::::) |;イ: :| / : :|:/:     メディウスが暴走して、人間たちを迫害してても、僕はずっと傍観してた。
          | :. :. :.| : : :レ个:..... .,`__ィ{ |: / |: :.У : :
          |: /|/ |: Λ|从∠::: /    ヽ |/ Λ :/ ̄    でもまぁ、マルスが面白いやつだったから、
          |/  .|/┌/ へ` -   .,__ / : 〈 : : :/
                 /   /\      \-、/: :〉::    .ゲームでは手を貸したんだけどね♪
               ┌''゛   <ノ >    _,.、 \\/:::::
              /'|  ┬…へ 寸Tニ二二|=\/ニト、:::
           |ニ|  |ニ|__ |----- |ニニニニ|::::::     【こんな内容を、普段は明るい男の娘が、人への恨みを隠さず】
           |=乂 ノニ|、:::::\|------\ニニ/ ::::::
          { \ニニニ/:::〉:::::::: \------{`¨´ :::::::::::     【笑顔で語り続けるんだから、任天堂さんの闇は、洒落になんねぇ】
           |\ `¨¨´::::/::::::::::::::: |\----\::::::::::::::::
           |:::::::::::::::::::/|:::::}:::::::::: |;';';`、---| \::::::::::
           |:::::::::::::::::::: |:::/ ::::::::: |;';';';'|--- |:::::: \::::

.


897名無しさん@狐板2016/07/23(土) 23:57:07 ID:K8cpBGDY
一旦乙ー
正直この時にアカネイアは滅んでてよかった気もする……


898楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/23(土) 23:59:36 ID:5gojTqXr


              ....       _
            / へヽ  >"´ ヽ
           ./ ム-‐‐‐‐ -< }   l
          //"     、ヽ | i  |
         .// ./,     .| .| l ./  |
         l Lム/__ハ_|__j|_i | .レ / ,  .|
         .|.i |:::::::::::::::::::u.::::「 // ./ |
         .|| .|::::o::::::::::::o::| レ| ./ ,ハ |       ま、細かい所の差異はありますが、ゲームでも大体こんな感じです。
      __  | .|::::::::::::::::::::::::| / | ./ ./  |j
     /´ -`> |.ハ::::u.::::::::::::::::|/ ,ィ./ ハ .| |     ..オーブについては、暗黒竜では3つ登場。
    ./ _ヽ_>'7.|j |;;;;\::::::::::,.<|'ノ|//;;;;;;;|.||.|
   / >_ム"  .|ハ;;;;;>T  "-‐.</レM;;j       「光のオーブ」「星のオーブ」「大地のオーブ」が
  ./ /    7_7::::./ ,. {,ィ"  /:::>‐-、
 ./ ./__>.ニ- V::::::レ"`;;´`レ":::::./‐-..-.|         .ラーマン神殿で、手に入ります。
./  ,'ヽ r" _  `ヽ /;;;;,;;;/:::::::::::/  ./ |
   .|  | ゙<_、   ヽ___/:::::::::::::::l /   |
、_/_..-.|   |゙ー 、 \:::::::::::::::::|"    .|
  \_| / .|::::::::::\ .\::::::::::|ニニニニニニ|
        .|::::::::::::::::\  `ヽ=r"´ ̄ |;`j

.


899名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:01:08 ID:90f2mH9e
でも、ここでアカネイア滅ぼしても大陸に未来は無いんだよなぁ
ドルーアだけじゃ種族的に統治能力に限界があると、文明崩壊の時点で確定してたわけで


900楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:01:31 ID:vH2xGB6i



                      ,,,--'r''''''r‐―-、,,、       .- 、
                    ,/`  l゙  |     `'.ゝ-、 │  |
                   : ,i´    |  l゙       .|  l  |  │  /⌒ヽ
                l゙     |  .|        |  │ |  |  /  /
                   |:   : :   |  | : _,,,,,,,,,,,,_...|  l |  |  /  /  ____
               | ,,-,,,, ゙゙̄''イ  ゙l゙,,,,,,-、,,,,`''.|  l .l  l /  //  _,ノ
               |l"",,,-ニニニ--''゙,―ー-,," .|  l」  `´     /
              ,i´| .j|`   `| : |`    .i゙l: .,.|           {     やったぜ……っ!!
              .│ .゙l:|゙'-,,,,,,,,,ri,l゙"'トrii,,,,,-,彡",l゙:|            |
                │  ゙li"二,,,,,,,,,,|/ii;|,,---ヽ,,,‐,i´..|            }\
             .│   'lレ、  ,,/,|,,,,゙l゙lヽ、、 ,l゙,/._ノ           ∧ ヽ
             .:|    .゙レ゙l, , |i|'|| ||.|'|._, ゝ─'´         , -─'´ }  }
             .l、    .`ミ||r},|,|,|,.(´       _    _ノ    /    ヽ
             .`゙'―---rr゙'": :=ニ'.ゝ、__,._-‐''´ '人 ̄ ̄      / / / ハ
              _,,,,/: :)    `'''"   .,,-‐゙   ヽー- 、__/   シ′/

           .【なお、闇のオーブはガトーの元に厳重に守られていましたが】

           .【こいつが盗み出して、闇堕ち。 おいガトー、マジでお前何やってんだよ(真顔】

.


901名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:02:28 ID:CWtai9RQ
だいたいアカネイアとガトーのせい


902名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:02:36 ID:sVSqOan/
一旦乙
これはブチ切れ&和解不可能に説得力が出ますわ


903名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:02:50 ID:bY4/16mZ
もうガトートップやるのやめろよ


904名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:04:20 ID:0l9jQS20
メディウスの奥さん以外のところはだいたいゲーム通りだけど、
リフィス=アドラ1世ってのは小説版オリジナル設定だったよね


905楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:05:03 ID:vH2xGB6i


                   j                       i
                    ,'.!                         |',
                     /|     . ..- …… -. ..        .| V
                 / l   , : '. . .,. . . . . . . . . . . . . `丶、   .! V
                    /  .!. , '. . . ., '. . . . . . . . . . . . . .'. , . . . ヽ .!  ∨
                  /   i/,ィ. . ,.'. . . . . . . . . . . . . . . . . '., . . ヘ 、.i   V
              , '  , イ"/ . . . . . . . . . . . . . . . , . . . . . . . . . .ヘ`ヽ、  ヽ
               , ' ィ"  /. . . . . . . . . . ,'. . . . . . .', . ., . . . . . . . .ヘ  `丶\
            〈     , '. . . . . . i. . . . .,' . . . . . . . ', . ',. . . . , . . , . ヽ      〉
              ヘ   f. . . . .i . . .i|. . . . l. . . . . . .. . .!. .|', . . . i. . .; . . .l. 、   /
        ヽー- ..,_V  .|. . . . .! . . i l. . . .i.| . . . . . . . .i.!. | ',. . . .!. . ;. . . .|  /__.. .- ァ
.           ヽ、   丶. l. . . . .!. . !|斗-i;.|‐. . . . . . . ..r:!.+-L._ /l . ,'. . . .i ィ    ィ"
            丶. _   l. . . . .!. .N: :∨ヘ! ', : . . . ./.,': :リ: : !/リ`! /. . . .,'   _. ィ"
          , イ-_-ニ=-', . . . .;ヘl.,z芹苡t、Vヘ . /l/ .zf芋芍x, リ; . . . ,'-=ニ_-_`ヽ、
          /-_-_-_-,.r、_.', ',. . .', '゙ .{弌iナ}: : : :.ヾ: : : : {弌iナ} ヾ/. . ,:.ムr 、-_-_-_-\
  .        `' <-_リi . :. ',.'ヽ. ', : . ゝ- ク: : : : : : : : : .ゝ- イ. :/. .//. :. .!〈_-_> "   えーこのまま行くと、私がガトーの背中を蹴り飛ばして。
                :,' . !j . |ヘ . ヾ:、       ,        /.イ. ./.!. .!j . ! :
                !j. . . . . |. . . . .!                i. . . . .!. . . . .!!j      ラーマン神殿にあるオーブをチョメチョメすることで、
              i. . . . . .l. . . . .lヘ.     、  ,     , '!. . . . | . . . . .',
             ,'. . . . . . !. . . . l: :丶、         イ. .l. . . . .| . . . . . ',      ガーネフを殺せる武器を作らせて、蹴り出せばいいのですが。
                 ,'. . . . . . ..!. . . i !.: : : :`i .       イ : : : : !.i. . . .l. . . . . . .',
                ,'. . . . . . . .l. . . l ',_ 、: :_|   `  ´   !_: : :, :i ,! . . ,'. . . . . . . ',      それだと、余りにもガトーがギルティなので、
               ,'. . . . . . . . :',. . fヘ',. ヾi{《       》}iy j/l. . .,':. . . . . . . . ',
              ,'. . . . . . > ´',. .|  ',  ヾム      ,ィl㌢ ./ |. .,'` <. . . . . . ',      ちょっと設定を、変えてもいいですかね?
             ,' . . k'"、    l', |、     マム,  ,イl㌢      | ,'i   .r`ヽ. . ..',
            ,'. . . .|ヘ 、   .l::',!:ヽ      マlム,イ㌢      ,.:':l,'::j   r ,/.|. . . .',
           ,'.r、. . |::::ヘ 、   ヽ::::::ヽ     マl㌢    ,.:':::::;l'"  r , ':::::i . . ._.',
          ,'. |、 `ヾ、::::ヘ〈   /::::::::ヘ    /      /:::::::ヘ   <./:::::::;:!イ",、 |
          ,'. ..|  丶 _ヘ::::i ,  ./::::::::::::::ヘ  , ′   ,:':::::::::::::ヘ  〈i゙::::; '_ r '   |',
          ,' . . !     -ヘj   ';::::::::::::::::::ヘ, '    , '::::::::::::::::::::/  '!::/-′    | .',

.


906名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:05:46 ID:gRoFlmSV
はいほー
なんだかんだで見守ってくれていた方ですしなw


907名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:06:36 ID:QcBJM8GN
原作が色々アカンからなw(ガトー)
やりやすいように変えてしまっていいかと~


908名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:07:02 ID:vdC+/lLG
おkー!


909名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:07:18 ID:+WmAMvRw
ガトーがどこまでもギルティだなほんとにw


910名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:08:13 ID:Ik/HIHyj
どうぞw


911名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:08:16 ID:03W19Xty
もうボケが来てる事にすれば?



912名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:08:20 ID:bY4/16mZ
やりやすいのでいいと思うけどガトーはどうにか償わせてほしいとは思う


913楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:08:33 ID:vH2xGB6i
>>904
FEの小説は「フィンは人気キャラなので、かっこよく」などと、
わりかし原作サイドからチェックが入ってるらしいので、
私は「原作サイドが知ってて見逃した」と解釈して、採用してます。

ま、うちのスレではそうしてるだけですし、リフィスでなくてもやってることは同じなので、アカンことには変わらない。


                 r-ァ-| /\__l_     / /   ,      / /
                      l, トl7し'" (,i⌒l    / /  ,/"  .j   ./ /
                    、''"ヽフ''!'/l___ノ`i(|   /./ /    j  ,/ /
                 \_ヾ''/,レ'\\ `、.   l / /     / /./       _、-''"
              く \リ_ノ"_,,、ノ ノ`、 `,  ,l' ./     / ,"./    _、-'''""
          .     \、) \//  ノ、'、_ .ll/ ___   ///   ,、-"
                      `   \__,,ノノノ`jj,ヾ-,rツ',r、,`i, 〃/  ,、-" i
                        トミ彡' ノノヽVl、.P`,oリ l〃 /   .ノl
                       ヾ=-"  )し')Oノ ノ' /"--、 _、'.j
                            \   イi\トl'メ_/、ノ|''⌒`''"", /   【現在、光のオーブが紛失中ということにしますっ!!】
          .                'i`''" !、))l`ヒ)(__し'''" ̄ _/ ノ
                           i、;;;_ん、)∩n;7/、--''"_、-"   デデーン
                              L_,,ト、 /`/-''" /⌒ニ"  ,,ィ
                             /,,-l`|'、///\__ノ' `'、〃イ
                        /i/'|\、,///    `''---"
                           /" ,///.|レ`くi7-ッ
                         /,,-、,//./ヽ()/),イ
                     ,、-'ニ'__   `'|イ'、〃||、'i
                   //⌒i[]7 _、ニ7|\//\'i

.


914名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:09:26 ID:Ik/HIHyj
原作ガトーだとお前自分でガーネフ倒せやスターライト使えるだろって思うしなwww


915名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:09:55 ID:+WmAMvRw
お、おう?


916楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:11:37 ID:vH2xGB6i


               __,,,,_
             ,,-''" ̄     `゙ヽ
         /,,/´           ヽ
        / /               ヽ
       /     __,,,,__              ヽ
      r''~゙ヽ/´   `ヽ、            ヽ
      f  ,,-、' ̄ii\    ヽ.             ヽ
       {  i   丿  \   \、,--、        ヽ
      i  i     o  __,,ゝ、,,__フ.ゝi.         ヽ
      |  |._O_   -て《__ノ´| .|/ }    ヽ    ヽ
       //-=ミヽ     '´  ,| .|,,ノ      ヽ    ヽ
      ´  .| ヽ¬        | .|`! ヽ      ii   i. ヽ     えーガーネフをぶっ殺すためには、光のオーブが必要なのだが。
        |  i \     u.   | .! ヘ ヽ        ii   i  ii
        |   iヽ  --     ,| ii/  ヽ丶,-'''┐  i    i  i     それをずっと、シンたちに探させていたこととする!!
          |  i `ヽ、   , .'" | i/  ,-''´:::;;;;;;;;;;;ゝ,,_i,-、  i  i
          |  | i `゙ ´ii   /´,,-''゙:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-i,_ ノ
        !  | ヽ,,/´:;;i__/´::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙''-,,,
        ヽ 丶  .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          \,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        f´::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´



                       -‐  ∧ ̄ ̄   、
                          , ´  ハ`  .フ     \
                    i ,..<::、 レ 、 j, -     ヽ
                   /:::::::::::r-ヾ∠、:::::::::\    ハ
                    :´:::::::::::::::/    l:::::::::::::::ハ`< l
                      /::,ィ:::::::::::::\    l:::::ヘ::::,::::ハ::::ヽ'
                      '´ Vヘ::::/::::::ヽ   Vr::::´ヽ 、::l::::::::',
                  (::::j Vっ:::::::ノ   っ::::::::jrVヘ:::::::',
                       r´::/   `       ー_' ゝ::く:::::::::',     そして、その在処をついに突き止めたことから。
                 r':::::、     「  ̄7  ( ヘ '、::::'-、::,、',
                 rゞr/>..、      '   'rヘ´L_::十_ ゝ     私が派遣されたという流れに、変更いたします!!
                       Vl`>'、::_r` -ァ、 , - -≦/:::::::'、∧:::::`::ヽ
                       r ニf>r-弋 /7介、 、_ )'::::::::::::::::::::::ヽ「::',`    うーんこの、見事なまでの後付け設定!!
                           V:::::/ ケ」ヘ」 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::、::::l
                      ヾ'ヶ―--r K::::,、::::ト:::::t -' ` ' `
                       / r ⌒, l .lハ` `  `'
                            //-, / :i .l ',
                      〃 L/lヘ l .i 丶
                           /、  し' l ヘ、l ',  ヽ
                             ` -.┤f-`--` ´
                                ー

.


917名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:12:37 ID:bY4/16mZ
おうそれはそれとして責任とれやガトー


918名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:13:04 ID:vdC+/lLG
ガトー死ねでスレが埋まれなくてヨカッタなw


919名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:13:50 ID:+WmAMvRw
いろいろアカンことは変わらんがなガトーwww


920楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:15:17 ID:vH2xGB6i


                 【星のオーブ】   ラーマン神殿

                 【大地のオーブ】 ラーマン神殿

                 【光のオーブ】  シンちゃんたちが派遣

                 【闇のオーブ】  ガーネフ所持

                 【命のオーブ】  現在不明(ラーマン神殿辺りでダイス予定)


                             \
                              }:ヽ
                              /: リ
                             /:/
                          _彡 ´
                   -ニ  ̄ : :'⌒ー‐< ̄\__
                 _/_: : : :_: :/: :‐- :、:_\__:\` : 、
              /:_/>‐< \: : : :′: : :/> ⌒\ヽヽ: : \
          ./: :/      \∧: : { : : :〈 /      ヽ}: ',: : : :\
         /: : : i        || 〉 : : : : ノi|          |┐i: : : : : :\
        ./: : : 八       リ、ノ: : : : : {八       / ノ |: : : : :_/
        .マ ̄\(乂____/ ノ: : |: : : :.:\\___/ィ| : i/ ̄<
         .⌒Vi >‐()\ノ ̄: \ | : : : : : : >:::(_)::\:.:i| : | \厂
              '^〈/|`ト、〉:\: : : : : : : : : : 〈_//∧/: リ: ∧乂
            ./::: /|: |:::∧ : \: : : : : :/: : /:::::|: : :|::::∨:/:/     ……というわけですね。
           /::::::i l :|:::::∧: : : : : :i: :/: //:::::: |: : :|::::::∨!'
          .〈::::::: | ' :|:::::::∧:ト\Nィ/ィ|:::::::: |: :/|::::::: i:|      命のオーブについては、竜族のエージェントたちのシナリオ用に温存です.
          \:::|  ';|____:〉⌒⌒⌒⌒'|:::::::: |く__|___|:|
                 /            └―┘   \|:|
              {                    ヽ
           _人                      }_
          ./    \_____________________________________/   \

.


921名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:18:20 ID:CWtai9RQ
つまり、心の闇を見抜いてお前が弟子とかねーからって言って逆キレされて
対抗手段がまったくない闇オーブをうっかり盗まれたまま対抗策探してたのか


922名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:18:39 ID:Y+OJ4QY/
ユグドラル大陸の人間からすれば地竜族は面白半分で人間に力を与えて自分達を滅茶苦茶にした存在なんだよね

建国王がリフィスならアカネイアのマムクート迫害の遠因はロプトゥスでしたと言う設定になるな


923楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:19:31 ID:vH2xGB6i


               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イ-tッ-  ,'/ -tッ- i::::::::::;:`iヾ.
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!.      あのー俺の闇堕ちフラグは、どうなるんだ、これ?(恐る恐る
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l U         '  /,:イ´::ノ:! '|.
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |



                           __  -=‐-
                        /: : /. !.、..: : : \ . ___
                  _,,.. ./: : /: /: i : \: : : :{:i:i:i:iト、
                     {:i:i:i:i:ii: :./: :../: : }: :..:ハ: : :.\:i:i:く㍉
                     /:i:i:i:i:/:./: :../: : : }: /,.斗*: : : :.\/ミ ヽ
                 廴:i:i/:./{: -‐== : }/リィ気.Ⅵ: :}: : }}ミ  }
                    /:./: {:ル fv㌻ ′ ." l:}:.:.}: : }}㍉ ト、
                      /:.:.{: :.{i∧ '   '  ,   l:}:.:.}.:.:八ヾ / }       人間はどうでもいいけど、大親友の君を
                   {/: :{ .::{i:i:i丶.  ‐   .イl:}: リY: : :} イ /\__
                    /.{ i: :{: i.{i爻爻 ≧=‐xく_ }. i././:_/ /   /:i:}     裏切らせるとか、僕が許すと思ってるの?
                /   乂!N.{i爻爻爻s, /}. }} У: 〉  x≦:i:i:i∧         ____
              /     {   `爻㍉、. f㍊乂iト、: :イ≦”:i:i:i:i:i:/ ∧.   ,.  '"´ ∧     `゙'  、
              /           /⌒''*、f┐:i:ト : Y:i{ ̄ ̄ /: : : :.∧ /   < 龍 >       \
             /       /     /:i:i:i:i:i:i:i:i:il_.!:i:i乂 イ:i:i:i} ̄: : : : : : : :../     _レへ」─-..、,      ヽ.
            /          /     /≧x:i:i:i:i:i:i:i: }}:i:i:i:(: : 〉:i/: :_f“ ̄〉: : : : {  ,>'"´:::::::::::::::::::::::::::::::`''<    ハ
_          /          ./     // / . X、:i: i: }}:i:i:i:i乂!:i:{/ Ⅵ:i{ : : : :.r/::::::::::;:::::::::/::::::|、:::|::::::::ハ:::::::ヽ   }
                      /     /:i{: {:i:〃/}\:i}}:i/.艾>.    Ⅶi,: : /::::::/::::::/ト、:::;'.|::::::| |_」 イ |:::|:::::::'; /
        /       .′   ./     /{:i:ゝ‐ミ、{_ノ./:\{xく从ij` __i ̄ Ⅶi,..'::::::;':::::::/ |:::`ト_|:::::|!     」!::::::::|Y
.       /       /    ./     /: У     ./  /⌒\_____ノ  _,..Ⅶ..|::::::|::::::;' ル≠ミ.{ .|__/      }'|::::: ::::|!|
      /       /    ./     /: :/ヽ    .乂_//⌒\_//  / _{笄.|:::::::::::::| う,ト-ri    ァ──- .|':::::::/:::!
.     /       /    ./     /: : ′ \   }「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /_,/∨. '、:::::、::八 必.j|           {_;;:イ::::::|
    /       /           .:  {__,.斗*'}v  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: {  ´ /  .∨ }:.\|\」ゞ'´       ''   ;'Xハ|::::::::!  そんなもん、全部潰したわ。
                                                {X人    ─      /メ/:::|::::::::|
                                               八X}:::|>..、,     イ::::{X}:::|::::::::|
                                              ;' :ハメ}/:::::::::::|`斤 |:::::|:::::{X}:::|::::::::|
                                             /::/´ {:X:}::::rァ´' ̄〒 ̄ヽ::| ..{:X:}ー、_::::|
                                           ,.::/   }:X:{∨\r‐-ム-┐ {::./}:X:{:/ `ヽ
                                         /::/   ,.{:X:}/::ァ }__ハ__」}>. {:X:}'    ',
                                        /:::::/     .}:X:{:::::ヽ  \八ン  ::: }:X:{      ,
                                      /::::::::く     [>x<]:::::::::::::::::::.:}:::::::::::::: :[>x<]     、

            【せめて、一人行動できたら、話は違ったんだけど、もう無理だから諦めろ(真顔)】

.


924名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:22:37 ID:CWtai9RQ
闇オーブ抜きのNTR皇帝なみに心労抱えたままがんばれ!


925楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:23:05 ID:vH2xGB6i


                _,... ∧__
             ,  ´  ― '  ーッ  ` 、
           /     λ 龍 く     \
          /   r~厂{::::\/::::ヽー:┐.  \
         l    ./;:::::/::::::::::::::':::::::::::::';:::::::ト、    ヽ
         {  ./:;:i:::::{:::::;::/:/Vヽ:::::::::!:::::::!∧   }
          \/:/:;|:::::}:://:::ハY::::}::i:::人::::::}::::゚,  イ
              /;/:::j{:::/|:l_j_/´~~~ |::|_j_:::|:::/::::::!´::::|
.            / |:::ハ:| ´l_レ`   l´!_レ`|::ハ::::小:::::|
          __   川::::レγ⌒ヽ   γ⌒ヽレ:::l::|::::|:::::|
       _\) ∧!:::::::; xx    、   xx ;::::V:::::{:::::|          私に全部バレた&私の任務同行が確定した時点で。
       ( \ /:::::::ゝ:人   --- 、   。':::Y:::::::|:::::!
        ̄/:∩:::(Y:):::::iッ。丶  丿ィ::::(Y:)::::::::!:::::!         .もうシンさんのダーク化は、閉ざされたので……(エヘヘ
.          /::::::::! !:::(Y:):::::|:rz> ‐<|z、::::(Y:)::::::::!:::::!
        /::::::::厂_ヽV:)::/ ー、 r‐´ .\:Y):::::; - 、:、
       .:::::::::/ ⌒V } ̄\ / ∨ヽ (⌒lT⌒)  .\ヽ
        /::イ:::〈 乙' /  厂 ̄`Y⌒Y´ ̄ヾ::)丁   ⌒ヽ:\
      .::/ |:/}  / ,  {、 ==ゝ-ヘ    { {      \:::ー
      レ / .。   {./   仏彡' |;l;| \__/  ヽ   -- =}ヾ`
       {  /   '   /   .j;l;|   \    Y´     /
      /' /    V:.... ⌒ヽ __l!;l;|⌒ ー ′  ..}   _/
.       〈⌒V    .iヾ::::::::::::::::::::::|;l;|::::::::::::::::::::::::/ー ´ヾ⌒ヽ
      `'/    川ニ=-  Q_,|;l;|___,O -=ニ:(rv⌒ヽj__/)
       、    ./ {'´     |;l;|        }   | ̄ ´
         ....ノ /'     Q_,|;l;|___,O   -=:{   ,
           `¨´  )....      ./;;l;;!      \  /


.            /ィ::::::::::::::::  . . .::: .::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /'´/::::::::::::::: ..::: .:: .:: .:::::::::::: .::::::: ::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::
  _,,......................_   , '::::::;ィ´::::::::::..::::..:..::::::::::::: .::::::: .::::::::::::::::::. :::::::: ::::::: :::
'"´        ` ヾ、:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::...::::::::::::::::::::. ::::. . ::. :::
             `ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::: :. :. ::: :::
               \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ヽ::::::::::/l:::::::::::::::::/:::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ';:::l、:l、l::::::;イ::::/l::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ';::l`゙` l::;ミl:::/ l::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    i::l  '´  !/゙´l:::{ノ_l:::::l:::::/:::::::::::::::::::::::::
                  ト;',     ´  l:::l`'ーl::::jl::/l::::::::::::::::::::::::::   どうして……どうして、こんな、ことに……
                  l、ヽ     /!::!  j:::/j/ノ:::::::::::::::::::::::::
        ,ィ ,ィ,-、     l l丶 <ヘ  , ';:lu. /:/ /::::::::::::::::::/::::/      【全てはダイスさんの手のひらの上よ】
      r''´ "´ ´ "´ヽ  l、l、 ヽ `二ー- リ. -l/フ::ィ:::/!:::/l:::/- 、
ー――┴'---‐  ̄ ̄ >ゝ┴''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽイ / /''" 二二-、
 ̄ ̄  ー-  、_      , -  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   `v二__ `丶、
          丶、   /             `丶 丶   ヽ、
            ヽ/                ヽ i     丶、

.


926名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:23:16 ID:0l9jQS20
シンちゃん、愛されてます


927名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:23:40 ID:90f2mH9e
シン、人類は信用できないけど決定的な行動を取れないまま完全にめーりんとチェリニーに首輪かけられてるwww


928名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:23:51 ID:Ik/HIHyj
やったね!w


929名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:24:24 ID:90f2mH9e
裏切ったら悲劇的な結末不可避だろうし良かったやんwww


930名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:24:35 ID:QcBJM8GN
シンちゃん、捕まるw


931名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:24:36 ID:yztrWkE6
やったぜ!(歓喜)


932名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:25:27 ID:Ik/HIHyj
メイリンに全バレかつお互い好感度高いのが致命的過ぎたなw


933名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:25:31 ID:90f2mH9e
というか、アンジェラは良く復讐に狂わなかったな
自分のおかんをアカネイアに殺されたのに


934名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:25:45 ID:sVSqOan/
シンちゃんは善人となる運命(デスティニー)だったのさ


935楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:26:39 ID:vH2xGB6i


              _,,.. -─‐__ニンヽ、_
          _,..::''"´:::::::::::::::::::\ 烈 フヽ.
        ,:'´::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::|/ヽ.!:::::::::',
        !:::::::::_;:ゝ-:.:.'':.:"´ ̄ ̄``"''<:;::::!
        ヽン´:.:.:.:.:;.:.'´;.:.:.:.,:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:!              ,.-、,
        ./.:.:.:.:,.:'´:./:.:/:/:.:.:.:/!:.:.i:.:.:/!:.:.',              / / ヽ-、
ト、       /:.:.:.:.ノ:.:.;/.:.//>'、;_//:.:,ハ_/:.:!:;:.:!〉            /!_/ /  ,ハ
';.:.`'':ー-‐.''´.:.:.:.:,く_//:.:./く´'、_り`'く/ァ;'i:.:.:.!ハ」             '、.,___)'、_/./
_.>=-‐:.''"´.:.:.:.:.:.:.:.::.レン7. " ´     └!、!:;:」'"             ,'ヽ.ゝ、,.ン
__;,:.:.:.-─:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:,(,.:イ    ,:'´ ̄`i  `!ハ               ,.:'   .,:'
_,,..-:.:''"´:.:.:rヘ:.:.:_;r'ン´!ヘ.   i   ヽ!  ,インi  _,,.-‐- 、.,_    _ /    ,:'  まじめに、彼処で「7」を撃ちぬいた君は、
:.:.:.:.:.:.:.:.;:.イ,.-X>ン'´:.K/ ヽ、 '、,___,:' .∠リ;-''"´   / ァ`ー ''"´ ;'     /
:.:.:.:;:-'":.:.:/ンヘ、」ニ-<| \,___`Tァーr'´イ´/       iコ          _,.:'    ダイスに愛された、ラッキーガールだと思います。
:.:./:.:.:.:.:.:.:レ':.:./´  /:i__/ム__」ンメ´::7      `YL   _,,.. -‐ ''"´
:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:'     ,:':::::}>ホ<{イ:::::、:;'、       !ヽ!"7´            うん、そんなわけで、彼女たちの出番は、
':.:.:.:.:/:.:.:.:.k'_,.  /:::::::/ハ. !::::::::::::::::Y ゝ、.,_    __ン'"
:.:.:.:iァ'´>ー、_r、_,:'::::::::::└'ナ└':::::::::::::::::::::i__,ンi´ ̄ ̄                  もうちょい先に用意されているので、お楽しみに。
:// ./ , ' ,' `i,':::::::::::::::::::iY´:::::::::::::::::::::::;ハ/:.:.:',
  '、 i i i  r!ゝ、:;:::::_・十・、:::::::::::::::::;:イ::/:.:.:.:.:ヽ.
   `ー、- - 'ヽ:.:.:7:::::::::;!::::::::`:::::::::::´Y:_」:.:.:.:.:.:.:.:.':,

.


936名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:26:44 ID:90f2mH9e
いや、もしかして未だに人類は身内を除けば嫌いなままなのか?
アンジェラは今までグラニアの王妃でありながら家族のことばかりで、グラニアの民気にかけるような発言も無いし
身内が例外なだけで


937楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:28:49 ID:vH2xGB6i


                ___
              (_ノ  (__) `ヽ
            〃   ’′    ノ
           人ー{‐+-- +‐宀'′
              ≧=┐ /´
               └ァ ア
                  //       -=  ¨~ ̄
             --=ミ    r<゛   ト   _
           /,,__  \  }     :, V´:.:.:Yi⌒ヽ _
           〃 、 `ヽ  〉 |{   i   } }:.:.:.:.f{:\:.:∠
           '=-  \ ㌻゙ |ヽ ト、 | l|| └=ァ:| 'ー=ミ:.:.\
          {__  \У    |l { ⊥斗 || ∧}〈:.:{     ̄
         rx「 ̄`ヽ {    ハ ,ハ|f==ミj/  ‘,:.\       で、だいぶ毒は抜けたわけだけど、今から続きをやると、
         .V} f'Y =r┴ュ,__ x:「´  "xxx|    }`丁⌒
           VU-|  `乙/{圦     |   ハ |l        夜遅くなっちゃうので、これまで!! 過去の真実について
           Vr┴={_L二ニ=ヘ {    |  / ,'r===
           ヽ  }l  } \`'<丶_,, 斗 /}/ _〕  ニ=-     今日、全部やったから、明日から政治関連片付けていくよ~!!
             Y  ニ{  `¨¨込,ノ  |/Y´ ___
            〔/⌒゙'ヘ     \  |{ }/ ̄
             V     ヽ        /

.


938名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:29:52 ID:CWtai9RQ
>>936
結婚とか考える訳ないでしょに旦那さんへの数字だったしなw(結婚前提以外の好感度はどけくらいだったのか)


939楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:30:41 ID:vH2xGB6i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      _          _
                     /〈 ,>''"~~~~゚"'<,ヘ\
                       /〈/           \ ∧
                         / /  /        \V∧
                     / /  /    i        `V∧
                       / /  /   ,  l    i{     .V∧
                    {V..i    / /    ' i{    .V∧
                   }i{ i| ‐- ミ/  /  / _j{__ /  }i ハ
                   }i{ l|⌒_____{_`_,/‐=≦______/   八 ハ
                    ノ八 V爪__厂   爪___厂j ,/ /  V⌒              え? 人間について?
              ___/: : \(`    i     ´ /_/イ )  V⌒
            __厂二ニニ))‐‐ァ==ミ、         、イ    V }            んーとね……
             /V/ニつ ̄___,/二二]i  ` `   / | : !   i  }ノ
           / )i{ニィi「 ̄ ̄[Y⌒ヾ 彡]|≧=- : :爪 : : | : !   |. /            家族は100として
      _. -‐/ゝ‐イ/彡'^|    i[iゝ-ィ__彡' \___/^!、≧= 、|___,ノ.イ
     i[___,/  /:i:i:/:i:i≧==彡' ̄ ̄ノ、 \  ̄ / ∧___}  ̄  \           人間への好感度 【1D70:28】(最低20)
      ~~7__,/:i:i:i:/>''"/   ̄ ̄}:i:i:} \__}i∧/ /  V∧ ̄~゚゙'+、^`ヽ
      /:i:i:V∧i:i/.:i:i|,/       /:i:/\__ _〈 i 〉'__,/ V∧     \i}\   /`、
.      /:i:i:i:i:iV^Y゙ :i:i:iL_      /:i:/    ̄ⅥⅣ     V∧     }:i:i:i\/iV⌒Y
     />''"  ,ノ:i:i:i:i:i:i7    、 /:i:/       ⅥL     V∧      }:i:i:i:i:〉∨  /
.  __/゙  ィi{7^i:i:i:i:i:i:i:/\ /ハ⌒7       ⅥL     V∧    __}:i:i:i:i{ ′./
  /i/ /:i:i:/ ...|:i:i:i:i:i/:i:i/ ./  }/      \ Ⅵ/       \i\ {i:i}:i:i:i:i{/ ./∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛
.


940名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:31:21 ID:2jh/fNyv
残当


941楓 ◆yHPkL/Dz4s2016/07/24(日) 00:31:44 ID:vH2xGB6i
ほぼ愛想は尽きてるが、虐殺とかまではしないし、

父親の狂気が嫌になって、抜けだした感じですね。

では、おやすみなさい。 よければまた明日。


942名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:32:13 ID:vdC+/lLG
乙でしたー!
ルイさんはこの好感度からイチャラブまで発展させたから、男としてはマジで尊敬してる!


943名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:32:43 ID:OR8dilDO



944名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:33:31 ID:xkjdn9BO
好意を抱く要素0だからな。
ユベロだって人間に好意持ってるわけじゃ無いし。


945名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:33:46 ID:90f2mH9e


自分から虐殺する気は無いがやっぱ嫌いだし、家族以外は正直どうでも良い感じか
残当


946名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:34:17 ID:CWtai9RQ
乙ー
すごく順当


947名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:35:12 ID:90f2mH9e
あれ?シンの闇堕ち完全阻止なら、自分の部下の氷龍族への態度『本音じゃ道具扱いだが表向きは良き指導者』なのも変わるのか?


948名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:36:24 ID:QcBJM8GN
お疲れ様でした~


949名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:36:37 ID:xkjdn9BO
>>947
いやそこは変わってないんじゃね。
これから本編に関わっていくうち変わるかもだけど。


950名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:36:38 ID:0l9jQS20

この人、人間と本格的にかかわったのがルイ(3歳)だからなあ。


951名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:40:39 ID:CWtai9RQ
愚王様、ほんとーにがんばったんだなぁ
というか経過きくと下手すれば万一妾とってたら順調に嫁さん闇堕ちしたんじゃ?


952名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:41:23 ID:90f2mH9e
アンジェラが嫉妬深いタイプだったらそうだろうな>側室取った時点で破局


953名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:42:23 ID:qUpO1Ave
でもさ、人間に関わってないやつとか、長年封印されてたとかじゃなく
何十年も人間の国で王族やってこれなら、マクムートと人間の和解って不可能なのでは


954名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:42:31 ID:sVSqOan/
乙でした
愛の力は偉大だw


955名無しさん@狐板2016/07/24(日) 00:42:34 ID:2jh/fNyv
乙っした―

王としてはアカンけど、男としてはマジで尊敬できるから困る


956名無しさん@狐板2016/07/24(日) 06:24:47 ID:LJkroUMJ
現在のアンジェラの情報と経歴を考えるに、グルニア王が側室とかとったら、
あっさりと出奔しそうな当たりが怖い。


957名無しさん@狐板2016/07/24(日) 06:54:54 ID:xiUtHXas
もういろんな意味で愚王の詰みっぷりに吹く
そもそもこいつが王様じゃなきゃアンジェラに出会わなかったんだけど出会ったために今の詰みっぷりがあって、でもそれが今になって未来に繋がりそうとかお前なんなの、コメントに困るわw


958名無しさん@狐板2016/07/24(日) 08:42:28 ID:ExiI9wv5
今までの苦境があったからこそ、後をユベロやユミナ夫妻に任せて後寿命が来るまでのんびり隠居生活を夫婦2人っきりで幸せに過ごせると言う


959名無しさん@狐板2016/07/24(日) 09:55:24 ID:/Gezkphw
愚王の愛がこの大陸の戦乱を終らせる希望を産んだんだ(嫁さんが)


960名無しさん@狐板2016/07/24(日) 10:34:48 ID:CWtai9RQ
>>959
子供産むまでのハードル冷静に考えると男として偉業、アンジュラさん傾国すぎて吹く
・人類に対して裏切りと身勝手さは実感してるのでいい感情は当然持ってない
・恋愛対象は子供の頃からの教育係りであり当然持ってない
・種族的に子供が生まれにくく、長期の後継者不在のため周囲からの子供作るために側室作れよの圧力が強く断ると国が乱れる
・人間の心変わりとか裏切りよく見てるだろうから側室とったら多分アウト(推測)
・そんな中二人の子供を作り嫁からの現在の好感度100


961名無しさん@狐板2016/07/24(日) 10:42:41 ID:xkjdn9BO
愚王様の何が凄いって子供二人も産ませた事だよな。
地龍族でメディウスの娘とかどう考えても子供産まれにくすぎやろ。
多分アンジェラも殆ど子供はくらい諦めてた気がする。


962名無しさん@狐板2016/07/24(日) 10:50:05 ID:xiUtHXas
愚王が混乱させたせいで死んだ人からすれば「何が家族だふざけるな」だけどね。実際内乱起きてるし。
ルイは雁夜やさやかみたいな一緒である一面から擁護されるけど冷静に見るとやっぱこいつも結構アレだわってタイプだと思う。


963名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:08:17 ID:xkjdn9BO
だから愚王なんだよね~。
マジでさっさと隠居して欲しいんだが。


964名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:11:05 ID:tsKNii6m
個人としてはそこまで悪くはないとは思うが王としては致命的な感じ


965名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:21:59 ID:xiUtHXas
つまり現実で例えるなら鳩山か。ますますもって擁護する気が失せるんだが。


966名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:30:36 ID:CWtai9RQ
現実を持ち込んでも荒れるだけやで


967名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:32:40 ID:qUpO1Ave
でも、これからの展開によっては
結果的に、最後に国が大勝できる可能性もあるわけだし
結果出てみないとわからんだろ

王がいくら優秀でも、国は滅ぶときは滅ぶし
逆にいくら無能でも、滅ばないときは滅ばない
そして、王の能力というのは、最終的には結果論でしか評価できない


968名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:35:23 ID:xkjdn9BO
なおひたすらその尻拭いをさせられてるのが政治力皆無のカミュ。
もうユベロにかかる負担大きすぎぃ!!
そしてそれでもミシェイルニキよりはマシという現実。


969名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:42:35 ID:rSfRPTGa
スレ始まってダイス振った結果詰んでない国はこれから始まる統一オルレアンとタリスくらいだったということを忘れてはいけない


970名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:45:02 ID:boozcNH+
つまりダイスさんは国が嫌い?


971名無しさん@狐板2016/07/24(日) 11:46:16 ID:xkjdn9BO
その二国もどうなるか分からんしな。
王家がアカネイアの支持をとっつけて王権の正当性を担保してるので、
パレス強襲でアカネイア王族が全滅しちゃったら・・・


972名無しさん@狐板2016/07/24(日) 12:01:15 ID:xiUtHXas
そうなったら神竜族が王権を保障すればいいだけでしょ。その神竜族2人に熱愛されるゼンキチ周りの胃は完璧に死ぬけど。


973名無しさん@狐板2016/07/24(日) 12:38:55 ID:CWtai9RQ
まずそれすると、王権の保障に伴う行動の義務もできるし(ガトーなみになげっぱなしするならいいけど)
ナギの表向きの地位はそんなでもないってことで保ってたマルス様主体の寝室事情が完全に崩壊するな


974名無しさん@狐板2016/07/24(日) 13:13:14 ID:xkjdn9BO
まぁオルレアンとタリスはハーディンとシーダが何とかするやろうし・・・
なおミシェイルニキでもどうしようも無いマケドニアとかいう詰み国家。
立地が悪いよ立地が~。


975名無しさん@狐板2016/07/24(日) 13:22:05 ID:NkNbIF6O
建国時のアカネイア軍≒リフィス団かw
このリフィスはきっと体格20とかだったんだろうな


976名無しさん@狐板2016/07/24(日) 13:34:58 ID:uAjFE9l0
>>975
20だと戦術的なデメリットなかったっけ? 個人技なら20で良いのかもしれんが


977名無しさん@狐板2016/07/24(日) 13:38:45 ID:0l9jQS20
>>976
体格20だと「かつぐ」ができなくなる。
盗む→かつぐ→安全地帯におくというのができなくなる


978名無しさん@狐板2016/07/24(日) 13:40:07 ID:0l9jQS20
ちょっと書き方悪かった
体格20のキャラがかつぐができなくなる、じゃなくて体格20のキャラをかつげなくなる


979名無しさん@狐板2016/07/24(日) 14:07:58 ID:bGjjYetu
騎兵のかつぐは馬に乗せる扱いで
体格20だと騎兵ですらかつげなくなるんだったか


980名無しさん@狐板2016/07/24(日) 16:41:55 ID:sVSqOan/
AA元のスバルみたいな死に覚え突破だったりして
失敗→リセットボタン→失敗→リセットボタン→失敗(以下成功までエンドレス



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8487-97e1929e

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /