FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】 キャラ設定:グルニア王妃

ブログトップ > 楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ > 【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】 キャラ設定:グルニア王妃




4655楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:06:51 ID:sButIs/3
お疲れ様でした~さて、誰が当たるかな……

あと、昨日、ちょっとごまかして手抜きした所が、
見事に誤解を生んでるので、その辺を修正しないと。



4656名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:12:58 ID:fpEAo+RP
ん? どんな誤解だ?


4657楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:15:42 ID:sButIs/3
その辺修正というか、きちんと定義し直します。
……50人を、超えてる?(ナンバリングを振りながら


4658名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:17:53 ID:fpEAo+RP
そりゃ増えるでしょ。うん。


4659名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:19:13 ID:Ok2U3zBM
読み専用かつ時間あわなくてリアル遭遇の層も参加できるお祭りですしね


4660楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:19:44 ID:sButIs/3
はい、集計が終わりました……有効票63人……

いやほんと、毎回ありがとうございます(ペコペコ

それじゃ、いくぞーーー


4661名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:20:37 ID:EeN5++Ql
休日パワーってやつだ


4662楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:20:59 ID:sButIs/3
ユミナとユベロの母親(ラスボスの娘)は……この人だっ!!

─────【1D63:35】

1.伊吹萃香(東方Project)
2.恋するドラゴン(竜恋)
3.Es(XBLAZE)
4.トワイライト(GOプリンセスプリキュア)
5.恋するドラゴン(竜†恋)
6.朝比奈さみだれ(惑星のさみだれ)
7.ジャンヌ・ダルクオルタ(Fate/Grand Order)
8.長谷川夢(pupa)
9.スカサハ(Fateシリーズ)
10.フランシスドレイク(Fate)
11.キーラ・ゲオルギエヴナ・グルジェワ(相州戦神館學園 八命陣)
12.忍野忍(化物語)
13.コンゴウ(蒼き鋼のアルペジオ)
14.ジャンヌ・オルタ(Fate/Grand Order)
15.ベアトリーチェ(うみねこのなく頃に)
16.マシュ・キリエライト(fateグランドオーダー)
17.アナンタ(らんだむダンジョン)
18.大井(艦これ)
19.星噛絶奈(紅)
20.聖白蓮(東方project)
21.安心院なじみ(めだかボックス)
22.オティヌス(とある魔術の禁書目録)
23.エドナ(テイルズオブゼスティリア)
24.ジャンヌ・ダルクオルタ(Fate/Grand Order)
25.エセルドレーダ(デモンベイン)
26.黒神めだか(めだかボックス)
27.モリガン・アーンスランド(ヴァンパイアシリーズ)
28.リサリサ(ジョジョの奇妙な冒険)
29.ジャンヌ・オルタ(Fate/Grand Order)
30.アルテラ(Fate/Grand Order)
31.恋(恋姫無双)
32.緋室灯(ナイトウィザード)
33.水霊使いエリア(遊戯王)
34.霊烏路空(東方project)
35.アンジェラ・バルザック(楽園追放)
36.ギルガメッシュ【女体化】(Fateシリーズ)
37.絢辻詞(アマガミ)
38.竜吉公主(封神演義)【差し替え】
39.千川ちひろ(アイドルマスター)
40.ミスト様(ルーンファクトリー)
41.モルドレッド(Fate/Apocrypha)
42.リュカ【女体化】(ドラゴンクエスト5)
43.妲己(封神演義)
44.シスター・カーミラ(オリジナル)
45.モリソバ(Demon's Souls)【差し替え】
46.アルドラ(クイーンズブレイド)
47.ラハールちゃん(ディスガイア)
48.風見幽香(東方Project)
49.巡音ルカ(ボーカロイド)
50.ナルメア(グランブルーファンタジー)
51.ヴィヴィアン(クロスアンジュ 天使と竜の輪舞)
52.アルクェイド・ブリュンスタッド(月姫)
53.芝村舞(ガンパレードマーチ)
54.クロエ大人ver(プリヤ)
55.プレシア・テスタロッサ(魔法少女リリカルなのは)
56.博麗霊夢(東方Project)
57.ミント・アドネード(テイルズオブファンタジア)
58.レッカ・バロウ(装甲騎兵ボトムズCRIMSON EYES)
59.西行寺幽々子(東方)
60.大和(艦これ)
61.フルフル擬人化(モンスターハンター)
62.豊聡耳神子(東方神霊廟)
63.ヴィクトリカ・ド・ブロワ(GOSICK)
.


4663名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:21:39 ID:asLEpbma
知らんキャラだ


4664名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:23:24 ID:fpEAo+RP
こんなキャラいたなと言う程度には分かる。
原作見たこと無いけど


4665楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:23:29 ID:sButIs/3
35.アンジェラ・バルザック(楽園追放)

ほむ、くぎみーキャラですか。
私も初めて知りましたね、ちょいとお待ちを~(AA確認


4666名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:23:36 ID:hz8fMrlp
くっ殺感高い人だっけ


4667名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:24:23 ID:ArqsZ4A/
AA少ねえw


4668名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:24:53 ID:KXQsq+X3
公式で尻パッドを販売されてる人だっけ?


4669名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:27:45 ID:Eaa4K3FG
>>4668
そうそう。尻パッド三人衆の一人


4670楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:32:41 ID:sButIs/3

                                  ト、
                        /}>''"~~~゚"''<`、\
                       / ` ./      \`、 `
                     /   / /   `、    V`、 V
                    //  // /   ! 、_`、   V∧iV
                      〈/ i ^~{~゚ {   |^~\ /    V∧ノ
                      人 | ,斥}人  ィ爪斥ミ   .八イ`、
                          {\ / V     乂ノ/  / ./  `、 V,
                          {/ i{  `    イ  / /) )  V V,
                        八  ‐- '   ⌒ア‐=彡'   ji  }}
                     〈: : :\___  ....::: /: : : {: : {/ヘノ ,ノノ    .可憐な容姿ながら鋼の女、上昇志向のエリート。
        _,.  -‐…‐-      _\/_`ヽ‐=ミ〈:.:.__;,;{レ'゙  {彡'゛
    _、丶`     _、+''"~´  `~゚"'7iイニニニニ\V V〈\     i{          黒くぎゅボイス、不敵なほほ笑みと態度。
  _、+'゛  -‐…・・・7:i∧ : : . .     /ニア´ ̄`マニム〉 i V 〉      `、
_+“⌒´   、 `  i|:i:i:i∧: : : : 、丶`V/ -‐-   マ=}i   }′/⌒≧s`、        .ふむふむ、これはなかなか面白い……
  / 、 `    .八\:i:i:iメ`____j{_,.-‐‐-..,,\マ}|冖冖}/{  ( ̄ ̄` ~~゚"'<
 ,〈  (           ゝ/:i:i:i:i:i:i:i:ィi77       ヽ〉iノ  .州 /!   \       \\
\ \ ≧=‐     / ̄ ̄ィi{:i:i>V__,._-‐-.,_ 〈´  ,' ノ|./ `、  .\       \\
  ≧=‐_ ,. -‐…・・・/ ィi{:i:>''"  /"~~~~゚"マム/  /彡',′∧ \  \
>''"     A   √>'゛ -‐…'     /:i:7_ ィi{_彡'  ′`、 ..\  `: 、
  /-‐…・/ ∧r‐七I{, . -‐…………==≦:i:i/{ ̄ ̄  √{ {   `、  \    `丶、 _
/       { {/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/______( =彡 {r……V.....{ {,     `、   \
     / 八/ 〉:i:i:i:_二ニ=-‐ ‐¬冖冖''"´. /{!:i:i:i:i:i:{,,_八 V,     \   `丶、 _

.


4671楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:33:11 ID:sButIs/3


                / }i:i/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:} //// }i:/ \i:i:i/:i:i:|  | {ハ
                  //i:/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:/ ////  {i/    Vi:i:i:i:}  | |i:i:',
                ':i:i:iィ    //{i:i:i:i:i:i:i:i:ハ////  /     {i:i:i:i:イ  | |i:i:i:}
              i:i:</   //.....{i:i:i:i:i/「∧/V  V      }/ }  } |、i:i}
               {/ /i:i:}...........乂/ V∧ V{、 ∧    「  // // V
            / /i:i:i:i:i:{    /_}{  V∧__〉〉\∧    { // //   〉
           / /i:i:i:i:i:i:i:i:乂/\/\  V///}   \>、   V / /∧  /
        /\{/i:i:i:i:i:i:i:i/    /^>、\ \//    }//}\ }/ /i:i:i:i:∨
          /⌒ハ.:.:.Vi:i:i:i:i/ ̄  ̄ ̄ // 、{: : . `    ヽ/、 \/i:i:i:i:i:i/
.        / 〉/i:i:iV:V^Y _____  __//    \: ..       }^\   ̄ \{
       / /i:i:i:i:i:i:}/  |ニニニニニニ「        ヽ: .    /   }///ト.___}
       / /i:i//〉/   |    _\///\      ∨ハ  '     }///「.:.:.〕iト.,
.      / //0 //   |_ ィi〔.:.:.:.:.:\///〕iト .,    V } /   /////{.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     {∧{  /{ { o /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィi〔ニニニ=-///〕iト  V/  //  ̄ ̄⌒ 〕iト.:.:.:.:.:\
      L、`ー /L{_ /.:.:.:.:.:.:ィi〔           ̄ \/ヽ}' //          :. \.:.:.\
.      {i:iV/ir、i:i:ト-.:.:ィi〔                   \}/             }、__ \.:.:\
     、i:{i:{i:i{:::{i:i{/: : : .                     ': .                .://///\.:}
     /^}i:}i:i}/}i:i} : : : : : .                    /: : : . .          . :ニニ=──┘
.     /.:.:.}人ノ:;:し'  : 、. . .                  ': : : : : . . . .      . : : '             そして……エロいっ!!
    〈.:./.:.:/ /    : :≧s。 : . . .      . . . : : :イ : : : 、: : : : : : : : : : : : : :イ. .',
     ¨¨¨´  ,     . : : : : : : : : : :¨¨¨¨ : : : : ∧: : : : : : ≧s。: : : : : : -<: : : : . .
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . V
             . : : : : : : : : : : : : : : : . . /    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
            . : : : : : : : : : : : : . . .   ,    ',. . . : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
          ,    . : : : : : : : : : . . . .    ′      . . : : : : : : : : : : : : : . . .    ハ
       ′   . : : : : : : : : . . . .              . . : : : : : : : : : : . . .   //{
           . : : : : : : : . . . .              ',  . . . : : : : : . . . . .ィi〔//}
          . : : : : : : . . .       ′          r、   . . : : : . . ィi〔/////イ
      '   . : : : : . . . .         /            V〕iト----<//////// i
     ,    . : : : : . . .         ,              V///////////> ´: . :
        . : : : : . .         ′                ` ーr‐‐‐ ¨¨´. : : : . .  :.

.


4672名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:33:44 ID:KXQsq+X3
ですなーw>エロい


4673名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:34:06 ID:1FidAxD1
全部このケツで回しましょうかw


4674名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:34:17 ID:EeN5++Ql
王妃がそんなんでいいんかw


4675楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 18:38:41 ID:sButIs/3


                        ____  __
                  _,ィニニニニ>、/ニニ7
              . . . : : /ニニニア⌒  ̄ . .〕iト .,
            / . . . ./ニニニV:^〉 . . . . .  . . .\
              . . . /ニニニV.:.:/       . . . . \
          ′ . . . . {ニニニV.:.:/^〉         . . . .
         . .   . . . . ..Lニニニ」.:/_/  . . /       . . .',
         . .   . ./. .  「 ̄{.:./ /{  . . '  . . . .  . . : . . : __ _______
        ′  . /. ..  |   V_/ 〉. . . .i . . . i . ..i. . . .} . . i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト ., _
       / /  . , . .   「ニニニハ/ . . . . |. . . 斗-. }. . . '. . , }‐‐ ── ──── ヘ ___     _
       ノ. '  . ./. .     Vニニ∧ . . . . .{/ / }. .八. /}. /}/____ ___ __       Vi:i:i:i\__/\、
.     /. /  . . /. .     「  ̄ 「  . . . .V. / ィチ笊}/ 乂 _---:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV /    Vi:i:i:i:i(/   \、
    /. /  . . /. ,      ≧=‐┴=≦. . ..VⅣ ヒツ     } ___ ̄ ¨¨〕iトi:i:i:i:V /   Vi:i:i/ニ>、  /i〉     .取り敢えず、どうして私が
     {. .' . . . ./ /    '   /ニ>-<ニニ',. . 、        __ ̄\---へi:i:i:\iV /     V/ニニニ}  //      グルニアの王妃にまで上り詰めたか。
--- ミ、ハ . . .' . . .'  /   {ニ{i:i:i:i:i:i:i:}ニニ} . . . \     ,ノ __\___〉  /:i:i:i:i:i:i:iV /   (^Yニニ/^Y //  /: : :
. . . . . /∧._._/. . / . /    V乂i:i:i:iノニニ/^¨¨¨ ⌒   ` イ///\    L ___:i:i:i:i:V____/ニ〈ハ{i:i:i{//  '. : : :.   それについて……話す前に、
⌒\//////{. ./ . ./    . ..>、ニニ「」ィニ=- __〕iト   ___/ ヽ///} ____   }i:i:i:i>´ /\ニV{i:i:i:〉‐ヘ/. : : :      ちょっと設定について見なおすから。
___//////八/. . ./    . . / . . ¨¨V{-=ニニニニアニiト /.: /> ´      ヽ     /ニo>、/i:i:i:{'  L. : : :
///////://∧. ././  . . ./ . . ...  {{. .}   ̄ ̄/∧ニニ> ´          . :',__   \ニニ/i:i:i:i:i} (i:i)}: : : :     今から、書き溜めを始めるわね。
\/////:|//\__{V. . . . . . ' . . . ..  ハ./____ 乂{ ̄\               . : :}ニニ=-/i:\/i:i:i:i:i:iリ  /: : : :
. . .\///|///|. .|∧. . . . . i. . . . . . ./. ./\     〉-=ニニニ=- ___     ---ミ、=-/乂斗--ミi:/ /〉: : : : :      それじゃもう少し後で。
. . . . ...V/|///|. .|/∧ __ {__ ---=ァ´   >、-=< ___   ̄ ¨¨¨> ´     {/〕iトL/i:i:i:i:i:iV_//ヘ : : : :
. . . . . ...V|///|. .|/////////////  r‐‐  ̄-=ニニニニ〕iト .,             {////{ ̄∧i:i:i:{ニ=‐ ┴=ニ
----彡⌒\/〉////////////. .\ Ⅵ/-=ニニニニニニニニ{\\      ⌒\/「i:V∧i:i:V   ̄ \
. . . . . ./. . . ..////////|/\/. . . . . . \_ハ-=ニ  ̄       ̄ ヽ> V \       . :V}i:i:iV∧i:iV
. . . 彡... . . ./////////|///| ¨¨¨¨ ⌒ \{/V{    ____ . . . ¨¨ヽ:.  V    . . : : : : : }i:i:i:i:iV∧i:}    //
⌒¨¨¨ ア. 〈ニ=-ヘ///|///|.\        V∧ ,ィニニニニニニニ〕iト: :} : : : : : : : : : : : :' }i:i:i:i:iV∧} //'/
  _彡'. . ., . . . ./ . . \|///|. . . 〕iト ---  \ >{ニニニニ=--------=ニ〕iト  _____  ィ  {^\i:iV/V///

          【間違いなくグルニア王は、尻に敷かれて喜ぶタイプだな】

.


4676名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:40:12 ID:KXQsq+X3
流石支持率0%! 娘は大丈夫でも息子に嫌われた当たりお察しくださいな気がするぜw


4677名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:41:44 ID:pX3w0Mh1
虚淵脚本にしては珍しく欝が無い面白い作品だったな
ただ、ロボアニメのジャンルにしてはロボの活躍シーンが少なかったのが不満だが
その作中の活躍シーン自体は良い出来だったのに


4678名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:46:05 ID:emsJN0rY
ブッチーアニメっていうより水島作品って感じだったかな


4679名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:48:37 ID:Ok2U3zBM
この尻にしかれたら誰でも喜ぶ俺でも喜ぶ


4680名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:54:10 ID:XbQekWBS
しかもマムクートだからずっとこの尻


4681名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:54:45 ID:pX3w0Mh1
人間から見たらほぼ不老の美人嫁って最高じゃないか!


4682名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:54:58 ID:asLEpbma
そら国民も叛乱起こしますわ


4683名無しさん@狐板2016/06/04(土) 18:55:39 ID:KXQsq+X3
…グルニア現王が愚王になった理由になってませんかねぇ、この王妃娶ったことで(震え声)


4684名無しさん@狐板2016/06/04(土) 19:02:08 ID:EeN5++Ql
こんな爆弾娶るくらいだし狂人の類いなのかもしれん


4685名無しさん@狐板2016/06/04(土) 19:17:15 ID:n7h/fg8E
ゼロ魔の人形の人よろしく隠してるだけかもしれないぞ


4686名無しさん@狐板2016/06/04(土) 19:48:54 ID:NW0VCEDy
>>4683
嫁が厄ネタだからさっさとカミュ様に王位を譲って逃げるんだよ、愚王のふりもしなくちゃ
尚子供が産まれて数年後嫁のパパ上が復活した模様w


4687名無しさん@狐板2016/06/04(土) 19:56:58 ID:/247RyTc
アンジュラの元作品的に人里に降りてくるってなかなか面白いな、その上で人と結ばれるとか


4688名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:00:30 ID:fpEAo+RP
>>4686
せっかく愚王になって反乱100%になったのに悲しいなぁ…


4689名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:00:43 ID:pX3w0Mh1
そこら編有る意味原作どおりなのか
故郷(ドルーア・宇宙コロニー)から、現地(グラニア・地球)に行ったら現地の人間(グラニア王・ディンゴ)と結ばれたって



4690名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:01:55 ID:emsJN0rY
どういう流れ、理由できてどうであって結ばれたのか、とか原作と合わせてなかなか妄想が捗る


4691名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:02:53 ID:Ok2U3zBM
すべてはあんこと新しく生まれたプロットさんしだいだけど色々楽しみだねw


4692名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:03:27 ID:6IxttBzk
聖戦の主人公「気持ちはわかるが、碌なことにはならないぞ」


4693楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 20:13:15 ID:sButIs/3
(グルニアさんが過大に持ち上げられている疑惑)

それはそれとして、FGOのBPとAP消費があるので、もうちょっと待ってね(割と時間かかるんだこれ


4694名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:20:35 ID:IxjDvx6H
>>4693
だってメディウス皇帝の娘なんかを嫁にして、子供に王位を預けるんだぜ
嫁の素性がばれてないことも含めて普通じゃないw


4695名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:22:01 ID:asLEpbma
まあ、どう考えても普通ではないw


4696名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:23:36 ID:VdrKRgqg
これを知ったオサムとクルミの反応が楽しみだw


4697名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:24:14 ID:hz8fMrlp
王の器ではないのかもしれないが人としての器はデカそう


4698名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:25:07 ID:/247RyTc
正直、事情も流れも知らんからなんとも言えん


4699名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:25:58 ID:PMQ/l13F
王としては愚かかもしれんが、人としては相当な覚悟が無いとメディウスの娘なんて厄ネタ嫁に出来んよな


4700名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:27:12 ID:l6a0emhm
お、当たったのか俺のが
この作品での人物安価で初めて成功した
やった


4701名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:29:52 ID:EeN5++Ql
あらかじめ無能臭いAA出されてれるならまだしも未だに姿を表さず国の統制取れてないくらいの情報しか出てないしな
そもそも国をまとめ上げる意志があるのかすら不透明


4702名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:35:06 ID:IxjDvx6H
>>4699
普通なら娘と子供もろとも幽閉、愚かなら子供も含めて突然の失踪=殺害していなかったことにするよなあ


4703名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:35:07 ID:l6a0emhm
マケドニアの先代王はいざと言う時はアカネイアに従い続けろ、どんだけ辛くともだと完全に屈服してた愚王確定だが
グラニア王はカミュを冷遇してる点や、カミュを恐れてる点以外は未開示なのよね
そしてカミュの戦闘力の異常さと、嫁の事情考えたら冷遇も怯えも残当という



4704名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:38:12 ID:VdrKRgqg
まあ、息子に嫌われてるから何かはあったんだろうけど


4705名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:40:31 ID:KXQsq+X3
尻に敷いてくれる人が好みだったりしてユベロ王子 だから理想の奥さんを得ている親父に嫉妬説w


4706名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:41:11 ID:VdrKRgqg
それだったら茶吹くわwwww


4707名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:41:24 ID:EeN5++Ql
娘が慕っている以上子供をあからさまに冷遇した訳ではないんだよな


4708名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:42:55 ID:l6a0emhm
アンジェラの尻に物理的に叱れてて恍惚の表情浮かべてるところを、レンに見られたとか?>好感度低い



4709名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:43:22 ID:IxjDvx6H
>>4707
幼少の時のあれかな、母親が好きすぎて同じ男の父親に盗られてると思って反発するような


4710名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:47:51 ID:Ok2U3zBM
>>4705
そしてそんな王子も理想の女性を見つけてしまったわけですねw


4711楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 20:55:12 ID:sButIs/3
【朗報】鬼ころしクリア【初勝利】
FGOのイベント、ついに上級でボスを撃破したぞーーー!!

長かった、長かったよ(涙


4712名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:55:53 ID:S1j9Ix1V
反抗期なんじゃね。

それか、ただ単に父親というものに強さを求めてるのか。


4713名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:56:56 ID:dON8wCX6
>>4711
お疲れさま、だお疲れさまだぞー(なでなで)


4714名無しさん@狐板2016/06/04(土) 20:59:11 ID:fpEAo+RP
>>4711
オメデトー
こっちはまだ令呪1~2画使用しないと撃破できないわ…面子と運用が悪いんだろうな…


4715楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 20:59:25 ID:sButIs/3
孔明(ゴールデン)、玉藻(ゴールデン)、フレンドアルテミス(遮那王凸)
マシュ(ゴールデン)、アン(遮那王凸)、ハサン先生(ゴールデン)

の耐久アーツパで、アルテミス先生が猛威を振るいまくってました。
いやほんと、アルテミスつおい(何も載せないで、一撃で100万削る)。

その上、宝具によりボスが大幅に弱体化させ、
孔明&玉藻のフル回転で見事に600万削りきりました(安堵


4716名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:01:27 ID:VAlZbXrV
玉藻孔明は本当強いよなー、自分の場合緑茶で初動250万削れたし
指揮か嫁入り乗ってれば100万出るから気持ちいい


4717楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:01:52 ID:sButIs/3
あと、グルニアについては、確定情報を載せたうえで、あとはあんこに委ねる(OK?


4718名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:02:36 ID:+Abf8Mcc
OKです


4719名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:02:40 ID:asLEpbma
おk


4720名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:02:42 ID:KXQsq+X3
おk


4721楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:03:36 ID:sButIs/3
好感度とか、地味に弄ってますんで、その辺もここでのせることとします。
……さて、やるか(震え声


4722名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:05:49 ID:Ed7RmTH8
鯖の面子はともかく…遮那王凸が二組有るって、どんだけ鬼やらい周回したんだろう(汗)


4723名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:06:33 ID:zY4R1NPd
先の一件でドルーアへの好感度マイナス補正が二人ともはがされるのかな?


4724名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:06:41 ID:EeN5++Ql
>>4722
片方フレじゃないの


4725楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:06:47 ID:sButIs/3


               ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=rs9A3XVCkEM

                              <~>
                                    |:|
                              ,      .|:|     、_
                             ∥,     .|:|    乂ヽヽ。ヘ
                           _ノ∥     小:小    ヽ\ゞ |
                    / ゚ 彡| ,  ヽル( ̄) ル^  /| 水ヘヘミミミ>
                        クゞ彡わ-*  丶、乂 /   |ii\_ ,|コ|\っ
                     /|    ヘ  丶` , ,    ||::||     |iiiii// ,γ|´   |\
                    //乂_/.ii ヾ |ヽ *   ||::||   /乂乂/ っヘ\_/∧.|
                    | | | T|~∥∥ i )/|´    ||::||  .||iiiiiii::../|ι\\..::::iiiiiii||
                    | |´//,4  ?/||      ||::||  .||iiiiiiii:: \ρ \`:::::iiiii||
                    | .| | i /| |≫ 》っ゙,.     .||::||   ||iiiii;; ヘ/∧∫ |.i`.:::iiii||
                 | .| ミ `| | いmヽυ    .||::||   \ミミ///~ || || :::iii||
                 Vミミ .4 .\^ルリ      ||::||   `ミ >iiii´´ / ∥ .::ii∥
                     \\ \ \__.     ||::||     __へ/ .∥ iii∥
                       ゙゙゙  ` `ー- 、\   ||::||   /,===== メ ∥゙
                      _=´彡/   ||::||   \\_
                           ((( ̄´´    ||::||      ̄ )
                         ~ ~      ||::||      ̄
                              |V.|
                                    v

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  さて……まずグルニアについて語る前に、この世界の常識、共通認識について語ろう。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4726名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:08:04 ID:Ed7RmTH8
>>4724
……あっマジだ、勘違いしてたありがとう


4727楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:10:20 ID:sButIs/3


                     /                           :::::::::ヘ
                    /     /                   ヘ:.     :::::::::::ヘ
                 /     /                  ヘ::.    ::::::::::::ヘ
                  /     /                    |:::     :::::::::::::|
                  |     /                         |:::     :::::::::::::|
               |    /                       i|:::    :::::::::::::|
                 |    /                         |:::     :::::::::::::::|
                 |   /                           i|::::    ::::::::::::::|
                 |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
                ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__}::::    ::::::::::::::|
                 \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.:::::::: __ ,.   ∠._,'  /     :::::::::::::::/
                  \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.       _,.r- !/      :::::::::::::廴,
                    / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
                / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}
                  / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
                    / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
                /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
                  /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
               ./:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  アカネイア歴元年に、初代国王アドラ一世が都市国家群を統一。 アカネイア聖王国を建国。

  その頃からドルーア大陸を中心に、人とは異なる種族が存在していた。
  その名は「マムクート」、凶悪な力を持った竜の血を引く、人に非ざる者たち。
  彼れは非力であるが、竜族としての力を封じ込めた「竜石」より力を引き出すことで、竜の力を行使する事ができた。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4728名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:11:49 ID:l6a0emhm
変身しないで強いマムクートっておらんの?>非力



4729楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:12:31 ID:sButIs/3


                                   /{/{:.ー--ノ
                                  l:./:::::::::::::::::::::::L...../
                         \:....、     -‐={:::::::::::::::::::::::::::::::≠=-
                         \:::>..._ _彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:.、
                         \:::::::::::::::::::::::::::: _:::〔〕::::::::::::::::::::}_
                               \:::::::::::::::::::::ゝ--::::r。、:└‐....::ノ
                              >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
                   _.......──---<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                 >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  人間とマムクートたちは、共存して生きていたが……

  アカネイア歴490年。 地竜族の王「メディウス」が突如人間に対し、宣戦布告。
  マムクートを頂点とする「ドルーア帝国」を建国し、アカネイア聖王国に猛攻を仕掛けたのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4730名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:13:14 ID:IxjDvx6H
>>4728
強かったら人間型になるいみないやん
人間との共存のためなんだから


4731名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:13:59 ID:EeN5++Ql
>>4728
力を竜石に封じることで人の姿と理性を手に入れた


4732楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:14:06 ID:sButIs/3
>>4828
システム上はいない

│  .ヽ   .ヽ .l       ,.イ                  |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!     (_二二  ̄7,イ人      |  /  ,ィ ト、      /  l
  !  {ヽ,\   ヽ          //(_ノし' ,ィ ト、   ,! ./ ( :し' しイ   !   l
∨    l  `'Λ    ,.イ    //      ( :し' しイ  l    ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ         i′
     l   ゙'レ    | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄  リ l  /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ   .il|
     !    `   ∠,. -―― '          /,イ |    l,! </ノノ   <_ノ:|」 .|リ     /'´ !  ./ |
     !         l l            ∠/ノノ   リ             /\.     l |しイ {
     l,   |.l     .! .l                            //.: ノしイ   リ .!   /
     \ ゙l l   .、│ . l                         〉  /⌒)ノ  ノ  l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ                       /'个y´ (:しイ   . │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|      __,.ィ  [] .   ̄´   .│ {
           l  ...l .!. ._.、 そ               l゙ .l゙  ,ィ ⌒):::_ ヽ : : : :ロ.::|.   ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|../:/\..ヽ          ,イ r―'r'  /'´ .:::;| )ノ  :.:.::.:.::.:|. ./  し' {        ,ノ./
              ┌个┐| | .:_|___.    .i  (:::::し'::::::ノ     |_.' ('´ ..:.[]::.:.::.:|  `Y    l      /./
              | |! |...:|/:/...:.:|..: : : : :  ,人ト、 ─┬i.  `⌒)f´: : : ..  ...//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|   }   .|     ノ ./
\         トJ人┴┬i::::|======^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)! |.:.::.[]:.:: : : :|./  /    .ヽ,   ./ ./
:::...>、       ^^"'''" . 〈〈::: 人ィ   |.:[]..r、.、 : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: : :]:: :レ' | :.:: ::..::.::.:::.|.ノ  ::、  ...../〉../  {  /
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :  ''゙' '' "''::::: |!::::/. ,ノ : :(:::::::::ノ: : : '´  ..人.:: : :| | : :.::.::.:: ,ィイ(、  :::L、r‐//┐ ,、.廴ィ
 : ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉.,./〉: ハ八人 ´(: : :〈 './...::|:: 人从  く、::..::.::_|:::/T ^''' '' ´ 、|  || _r─.   {
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'/ヽ ´'' '' " ''`        " '' ゙"`;>.}.:./rへ/レ.丿).:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘ 、.トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,.__,ノ ) ' / (. //.:::::;>|::::l/ヘ「.:  \ノ!.__./ (.L:冂_|.ノ!.  .::::::ir==| |.::,ノ)[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\> (.  (_,/    . ̄\∧l\|工].::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).|_...| \.==l|_..`Y´(.─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ニニニ|ニ]  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ルヘ:

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  不意を突かれたアカネイアは、防衛線を碌に張ることも出来ぬまま、重要な拠点を次々に失落。

  アカネイア歴493年には、王都パレスが落城し、王族は次々と捕らえられ、処刑された。
  アカネイア聖王国は、この時一度、滅亡することとなる。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4733名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:15:50 ID:N4psurAM
近所でジェネラルマムクートがいたような
平行世界だからこっちではいないかもだが


4734名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:15:53 ID:+Abf8Mcc
ちゃんと根切りしとけば…


4735楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:16:40 ID:sButIs/3

                               く        /
人_人_人_人_     /二二ニニ===ー―‐‐'   ノ  働  お >
       (.     //´                  ヽ   け  ら  \   _____
 な  手   (    //                      〉 働  |  / /       \
  |  を  (.  //        ___r冖‐、__.   }  け  |   ゝ         ヽ
  |  休  (  //    _∠-―‐く_/二ゝ―'  ノ  ぇ   |  /      ,人/    ヽ
  |  め   (. ヽニニr彡_,ィ_ミ、    {!__}   く   //  っ  〉    、フ /  /\ Yヘ
  っ  る  (    {V∠ノム}ミ=-  }!  }    ヽ  ・・     /.', 、 Z r'  , \/  ヾ.ヽ
       /    `コ匸e] L)ミ    j}´ ̄}     )        (  ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
⌒Y⌒Y⌒´ ,r=ニ二¨ \=イ/_{=ァ\∠ゝ- イ      ⌒V⌒Y\/⌒ トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-
        ィ三/´  `ヽ、\三彡'  ヽ    }        {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
   _r‐ノ⌒´ ̄  _ミ} } `丁´   / / / ―==rニ)  \,ゝヘ.::::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!
  ,イ/´        ノミ}{  {   厶ノ-‐' ,,    辷}    ーr‐' .:::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
_,イ{l{  ヽ― ´_,≦三ミゝ\__廴__/    .r{{‐y‐ァ' /       ヽ .:::::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
/_圦,ゝ-―¬}丁´   ` ̄ ̄/ヽ=イ    rゝイ {_ ィ'        /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
       厶}_,. -r-i_  /  /   /{彡廴彡{.        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//
       _//_廴} \_  /     (_ィヘ/^}___}          ∧.::{   ミミ'弍二二二/ /
      r仁二) =-、〈\_Y      { イ∨ { ̄^\_       ーヘ>.  ミミミ|彡彡´ /_
    /二X^\ ヽ |    }        ー' } -r‐-イー\_r¬―=rっ   `ヽ、ミミミ}彡彡 /:::::\
   /ー=イ\\    }    |         / ー/   \=‐} ィー{ //ミ)     `ミミ{彡   /:::::::::..
 /  ,/   ` `rz彡、__ゝ-― ´ ̄て /-=/     }=‐つ〉 ー'ー'        \  {:::/^)


                        , --、 ___ , -- 、
                   _,ノ:::r/_..:::::::::::::\┐:::!                                  ,'   , ハ刈トヾ  `ヽ
                  `フィ::::/´:::::::::::::::::\:::ヽ]::|_                                   |!1 i { | |i !j^ヽ  |!i\
                 /ノ::/::::::::/::::::::::::::::::∨}:::く                                   |! | | | ,イリ从ふj |!l  ド、
           /⌒ ー―': :  ̄;:::::://l:::::: N:::::l::::::V}ノ                                 |! | | | =ナ′ j ト jリ j  \
       /⌒ ー'. : : : : : : : : : : :|ハ::|」ノハ::::|」__:j:::::::|〉                                 ト、!ヾL _ ュ ノY / /    \
       | : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハc== ヽl ==c}:ノヽ                                    '| i   ̄∨∨/    ⌒ヾ
    /{__.,ノ: : :/: : : : : : : : : : : : : : ::人._  - _,/⌒ヽ                    __                 | }  ,   〉f'     i /  /│
    {: : : : : /: : : : : : : : : : : : :/ニヽ〔三\ ̄七{_    }\                      // ̄⌒ヽ           j |  /;;; /│ ;;;;;;;;;;,|/  /  !
      〉: : :_/: : : : : : : : : : : : :/   /入ヽノ\l /└t_/   |                    //     \            ノ j /;; /  ! ;;;;;;;;; |   /  j
     V´ 〈: : : : : : : :/` ーく__|  |  〉_\ ヽ /    |                 //   i    \         /   ン;;  i.  j  ;;;;;;;i /   i
        _,>: :ノ: :/   ー/!   l  /    \_/     \              /' ,   / !       \    /  ,ノ   丿  ノ ,,;;;;;;/ / /  /
         ̄/\{    ∧__|   ./   <ハ、__ _ イ               / /  / ノ {       \ノ  i r'  /  /,,,,;;;;;;;;/ /  /
            /      {    ̄    / l/   l/\l 〉、             / /  /  ,ヘヽ       ∨_上'_ /  / ,,,;;;;;;;;//   /
        /      八       rく廴_       _ノ / , - 、_       ./ /  / /  \       j    厶<、    ;;;;/´    '
        ,      /  >┐_  〈/   / ̄`エニ=-、‐…勹 _\     ./ /  /  rニ三\    ノ  \\  ヽ  //    /
    __, -〈    _/   ∠ / /`丶:  /|      _,⊥ -‐く_ノ┴'く_)  . / /   /     `Tニ 二\ ∠ニ    `ー  ∨/    /
  く   ヽノ^>-、_, -< _∠=-'‐'  〉´ 丶-‐  ´              ヽ /  /        _, -‐''´    ̄  ̄  /     /
     ̄く`ー-、 _ _, > '´  _,. -‐'                       、 \ /    , -‐ ´            / ̄`ヽ  /
        ̄`/^! }]_)_, - ´                            >'´   /               /⌒ヽ   ∨
        / }/ /フ                                  ´    /                   __ イ rイィィ 〉= ´
       〈__//
         ̄

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  その後、人類はマムクートの奴隷として、迫害を受ける暗黒期の中にあった。

  特に悲惨な環境にあったのは、ドルーア大陸南部のマケドニア地方の民たちである。
  彼らはマムクートたちの監視のもと、密林の中、古代文明の遺跡の発掘作業に駆りだされ、
  劣悪な労働条件と、理不尽に振るわれる暴力により、弱いものから次々と倒れていったという。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4736名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:16:56 ID:Ok2U3zBM
今回の襲撃では反省を生かして徹底的にやるかもね


4737楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:18:37 ID:sButIs/3


                          ト、                 _, -‐-、
                         ミ´ニ`ヽ               ゝニニミ
                          {ニニ{           _    弋ニニイ
                          ヽニr'         ミ´ニニ}  _「三 l_     _
                   ィ=-、    _」ニニl、_        廴ニソ  「ニニニニニミ   fニニ}
                  弋ニノ  /ニニニニニニi      _{三ミ、_ {ニニニニニニ}   ヽニッ
                  _ ┘ニト、 {ニニニニニ|lニi  r-、 fヽニニニニlニニニニニ、ニl ∧≦三≧、
              lニニニニi lニ∧ニニニ|lニ| ∧{__ノ |-lニニニニ}ニニニニ/マム│l|ニニニニl ,_
           .<ニ', l‐lニニl、lノニl ノニニニ|lニム| lノ-`ーlニ|ニニニニ!ニニニニヘ.|⌒l| l|、ニニニl {ニ}
            ._> l、|-{lニニl 〉lニ/ニニニニfニニニ|ニニlニ|ニニニニ|ニニニニニ{lニ|| l| }ニニニヘイゝ、
            .fニニ.|-lニニヘ lニ{ニニニニ弋ニニ」ニニ{lニ|ニニニニlニニニニニ(`ヽ」 l|ニニニニ}ニニ} 「|
            .|l}ニニ{ /ニニニl廴/ニニニニヘノ|ニ|ニニ/ニマニニニムニニニニニ|l┘`┘ニニニl"ニニムl |
           {/ニニヘ|/ニニlヽ l弋ニニニニ| ヽlニニヘ-イニニニ{ニムニニニニト、l  | /lニニl/l|ニニf |」
           .l/lニl、l |ニニ{ヾ} lニl、ニニニニ|  l/lニ∧l l|-/ニニマ_ツ∨ニニ.ソ   l/ lニニ∧ノニl、l
            .lニl   |ニニ!   |/∨ニニlfヽ|   {ニl  |/lニニニ!マ}  |ニニ/     .|ニニ|  |ニ!
            .lニl   |ニニl     lニニニl     !ニ「    lニニ{   |ニニ/       |ニニ!   |ニl
            .lニl   |ニニl    |ニニニl     lニl    lニニ/   |ニニ/       |ニ′ .|-l

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  こうして世界は、ドルーア帝国により統一され、マムクートたちの天下となった。

  だがしかし……天はマムクートたちの横暴を、許すことはなかった。

  マムクートたちの目から逃れた心ある者たちが、世界各地に散らばり、反抗の機会を伺っていたのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4738楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:20:47 ID:sButIs/3













                【アルテミス王女:AAを決めてないので、心の目で見てください】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  ある日、当時はまだ、地方都市の一つに過ぎなかったアリティアに、アカネイアの王女が匿われていることが露見した、
  当然、ドルーア帝国は怒り狂い、アリティアに対し、王女を差し出すように命じた。

  その王女の名は、アルテミス。
  心優しきアルテミスは、街の人々を救うために、自らの命を差し出そうとしたという。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4739名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:21:55 ID:l6a0emhm
なお、最悪ドルーアの奴隷になった方がマシと言われたグラやグラニア、マケドニアへのアカネイアの搾取ップリ
ドルーア批判出来るレベルじゃないやんアカネイア


4740名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:22:57 ID:Ok2U3zBM
歴史は勝者が作るんやで


4741楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:23:42 ID:sButIs/3

                                                     ,‐-、  ,‐-、
     / ̄ ̄ ̄ /        /'''7'''7    /__7 , /''7   ___/ ̄/   / ̄/ ./''7  / ./ / ./
       ̄ ̄/ /  ___    / / /._   /__7 ./ /  /___     ̄/   ̄  / /  / / / /
    ___ノ / . └ マノ   _ノ /i  i/ ./  ___ノ / . _ノ ,:  / ̄..  ___ノ /  . 〈_./  〈_./
    /____,./   .  くノ  /__,/ ゝ、___/ /____,./   /_ノ,___/   .  /____,./  . <>  <>
                 \            \ \               /       //        |
                  \                 \ \           /      //       |
                         \       ∧       \ \       ∨      //       |
                         \     ′{       \ \            〃  /    /  |
                         \ | V{          \ \      /     〃  〃    / / !
                          \|    V{          \   { /  彡  〃   / / |
                                 V{               (,ィ光:、γ   〃    / / /|
                                    \        ー=彡ミト、ミミゝ、_彡    / / / 1
                                    \     '⌒刋tォミfォ≧=:、⌒ヽ  / / / 1
                                   V{     (/込 tュ.イ彡) }     / /  |
\                                    V{   { `¨¨¨マ|kア〈 {     〃´     N
  \  |\                                   V{  `Y  _,}セイバ-=彡'___    !
   \!  \                                    V{  `ーァ、 \ {У》、       `ヽ|
        \                                    \/   }≧zス´ | \ー------ |
.           \  |\                             V{ /\  ∧|  }\   |\|
              \!  \                             |     \_|} /__\ 1
                    \|\                           V{ /|  〈_匂     1
                        \                         {/ l|/|   \\     |
                        \                             |/|   \\  1
                        \                             |/|   \\|

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】
  しかし、アリティアの民は王女を守り、全滅を覚悟で戦うことを誓ったのだ。
  その時に先頭に立ったのが、アンリという若者であった。
  彼こそが、辺境の地に生まれし勇者。 後に「アンリ一世」となる若者である。

  因みに、アリティア王国が「アカネイアの剣とならん」と、先頭に立ったのはこの時から。
  アリティアが「偉大な戦士たちの国」という信頼を、各国より得ているのは、誰よりも先に抵抗の狼煙を掲げ。
  常に戦争の先頭にたって、戦い続けたからに、他ならない。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4742名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:25:16 ID:GtzRT1cL
それが今回爆発しちゃった形になったけどね


4743楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:27:44 ID:sButIs/3

                        /|                    ∧
                    ∧|    -‐: :   ̄ ̄ : : ‐- ..、 | ∧
                      ∧/| /. : : :          : : : :\| /∧
                 | //. :                : : | /∧
                    ∧ | /. :                ____|,  /∧
               〈 ∨/. :     |            \ \ /∧
               ∨ /. :     l  | :l:      |       \  /∧__
                    ∨: : l    :|  | :|:.    |    :|: .    `ト- ∠二
            ________j{ : : :|   :|l  | :l: :    /| :| :| |: :   , }/ / ̄
                \____八      :|:|l  | l|: :  :/.:| :| :| |: :   /∧∠_____
                /∠㏍、  \|从 |八: . :/ /|::/|/| |: : : //厶%Жア
               \\]Ж\  :灯苧ミ \/|/ ,灯苧ミ:|: : : /  ̄\[/
                 ̄了 \\:杙-夕       代-夕小イヘ}   : : |
                   |   :| 斗 ⌒`   ,:    ⌒`/   |ノj   : : :|
                   l   :| :小、          //  :|イi   : : :|    ←それなのに、何故かアカネイアすら手が出せない
                     ,  . :|  ァ‐‐=z,、`  ´    //  :|::|:|   : : :|
                 / . ::/:| :/-=㍉_/ト __ . : ´ /// ∧!:!:.   : : :|       ナギ様……一体何者なんだ()
                   / : ::/. :|/-=㍉_//V∧  /// / :∧!::.  \|
               / : ::/. : /-=㍉_//:: V∧//: :////∧: :.   \
                 / : ::///-=㍉_//:: :: :V//:: :: :: ://////\: :  \\
             / : ://,/-=㍉_/∧:: :: :/:: :: : ::///|///////\: :  \
               / : :///,/-=㍉_///∧/:: :: :: ://///|//////// ∧: : \\
           / //,/,/-=㍉_/// / :: :: : ///////l|/////////∧: :  丶
            ///////-=㍉_/// / :: :: :://///////l|//////// //|: : .   \
          ///,〈///-=㍉_/// / :: ::///////////l|///////// /l|: : :     \
         ////////)┐㍉///,/:: :: :: ::////////// l|///,///// //l|: : :      \
          /////_///㍉///,/:: :: :: ::////////,/,/ l|/,////// ///l|: : : :\      \
       /ヘ/ //>、 /≫-=≒=≒=≒=-≪///////////// /// /l : : : : \   : .\\
    ___/:: :: ::{     / ∧厶二三二三三二三二\ ///////// 〈//// : : : : : : : 丶   : : .\
   ///|:: :: :: ::{    //∧-=ニ三二三二三二三ニ=////// ////∧//: : : : : : : : : : : : 、: : : : .\

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【アカネイア世界の常識】

  ..その後、勇者アンリが、皇帝メディウスを打ち倒したことで、人類は再び平和を取り戻したのだが……
  ..ここまでの流れを見ていただければ、お分かりの通り、「マムクート」は人間に対する敵対種族である。

  ..当然、その関係は最悪。 【マムクートは人類を迫害した「邪悪なる種族」として、認知されていた。】

  ..【これは、現時点のアカネイア大陸において、全人類の共通認識となっている。】

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.



4744名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:29:17 ID:jO+X278D
歴史的に迫害不可避よなあ


4745名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:32:43 ID:l6a0emhm
でも、グラニアはその共通認識から外れてマムクートと共存しようとしてると



4746楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:33:04 ID:sButIs/3
うーむ、AAが見つからない(探し


277楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 14:34:42 ID:5Q97IisU


                      /ハ / }  イ /  }
                       / {/  } /      ムイ
                       }`Y        ィ_ ィ     |
                 / 八 xー`ー` " "    Z、   :|
                    {  /       /       {   j7
                     、 ./     {  {      { 、 / イ
                    <.〈 ィニニミ 、--v ィニニミ 、 「    /
                      [{:::(◯)::}::}⌒V:{:(◯)::}]ニニゝ、く
                     {^ゝ _彡/  ゝ _彡  }/:ヘ}`¨
                  Vハ    {、__,_,     〃) /
                   ∨} /    `ヽ  / ! イ
                        八 { -‐_^`_‐- } / } }ヽ./⌒ヽ
                      / j ヽ、, ,人 、、 __ .ノ 从ノ_./   ノ
                      { `ヽノ〕      / `¨¨¨¨/ {   {、_
                 _厂{     L.. {   {   . -‐/´ ̄ ̄ ̄`ヽ  `ヽ
           .r‐ ¨¨    ー┐  八__ノー廴_ノ  { -―- 、  ハ   } ̄ ̄≧=- 、
         ./ゝ       {¨¨  /{__./ヽ/ ノ   /            }-‐ ' ., ´      ヽ
       ./   〕        \ {i:i:i/ / /   { " ¨¨¨¨`   / |  /
     .`Y    / 廴         ∧ ∨ / {     {  __         | 〃         }
      .|   .′  `ヽ     /  }/ / /     〉´   `     ハ′  ニ=-     .
      .|   {      ーz  /  / / :}  、__,ノ{、           / :}       ニ=- /
     ._人   、         〔 /  .′.′ ノ 厂   ゝ`ーz       イ}        \ \

               【グルニア初代国王:オードウィン】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【此処から先は、グルニアのお話】
      とりあえず、ここまでは皆、認知していただいたと思う。

      さて、この時総大将となり、解放軍を率いたのが、後のアカネイア国王。
      アカネイア中興の祖、アカネイア自由騎士団長「カルタス伯」であるが……

      それを支えたのが、後のグルニア国王。
      解放軍の軍師として、その優れた軍略を遺憾なく発揮した、老将「オードウィン」である。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4748名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:38:21 ID:jO+X278D
これは歴戦の風格


4749楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:38:29 ID:sButIs/3

                                     ____,,__
                                 ,ノ         `ヽ,,_,--,_         ,_,_i´ ̄`--,____,.:--.,__
                                  ∟,__「丶,,_,,_      ゝ-,_      /~∧ヘ            ̄丶,_
              _,,     _,〆 ̄'─,_        卜,   ヘヘ    ̄匕_ノ´   ∧ヘ        ∧ヘ  丶,_
              __r´   `ヽ_,_ノ          ̄丶-i_      {_,__     ヘ       ∧                     `i
      _,,  _,__/                       ヽ-,       ヽ,  ∧∧                             ~'ヽ,
  ,ノ'~´   }{       ノ ̄ ̄ヽ-,__,         _,--' ̄        ヽ ∧ヘ                        ヘヘ    丶,ヘ,__
  └--─-┘`ヽ,     丶___,ヘ,_   ̄~--'~ ̄               ,{   ヘ      ヘ                  ヘヘ    ∧ヘ   ヽ,
          _,ゝ           }_     __,_,_」`'ヘノ ̄ヽrヘ_ノ~  ∧ヘ         ヘヘ                  __   ,___」~
     __ノ ̄~            ∧  ヽ,_ノ´ ∧ヘ        ヘ     ヘヘ           ∧        _,_,_」' ̄´  `~´
  「~´    ∧ヘ∧          ∧ヘ      ∧∧       ヘ     ∧          ∧ヘヘ        ノ
  `{     ∧ヘ        ∧ヘ       ∧∧        ヘヘ∧ヘ∧         ∧ヘ   _   /´
 _/´      ∧            ∧ヘ    ∧ヘ     ヘヘヘ∧∧ヘ                ∠´ ̄´   ̄´
 i_,__」ヽ_                 ∧      ∧ヘ                                `',
      `{                        ∧ヘ              ノヽ----ヘ_,_,,___,_ノ
        {        【カダイン】       ∧ヘ  【オレルアン】  └-┐
       │                         ∧ヘ             <__」~ヽ_     _                          _
       └ヘ,_     _,「ヽ____,_,___,:────┐              ヽノ ̄´  `ヽ,      ┌' ̄」   __,-、,,__ノ `丶,へ,__
    _ノヽヘ` ̄´   ┌─-,_,-─┐  ┌-─'´`i   └'~ゝ_ ∧ヘ             ∠_,-─-,,__ ̄~´   ノ               `'',
     」      ̄ヽ,   │        `〓´     _,ノ       ヽ-, ヘヘ    ノ ̄ヽ,    ,--─--─-,____>    i   【タリス】   ∠~ ̄ ̄
    │    ___/   i【アリティア】」 ´  `ヽ   ~iノ ̄ヽ-,  / ̄  ∧ヘ   `',   ヘ   ´ ̄ ̄ ̄`─--─´ヽ, `ヽ_,______ノ
    丿   ∟,__     └-,___ノ   ,'´【グラ】 _,--´   `ヽ    ∧ヘ   /     ´丶-------───---'
   丶      /      _,_,-─ヘ,____ ̄ ̄ ̄´        `ヽ,  ∧ヘ  `─----─---' ̄`ヽ,__     _,ノ`ヽ,,__,,____
    {       ノ     /´            ´`匕_,ノ ̄` ̄ヽ,_    {_ ∧ヘ         ∧ヘ    ヘヘヘ  `ヽ, `i         ~`,ゝ
    │     `ヽ,    │     ∧ヘヘ               `i     ノ  ∧ 【アカネイア】 ヘヘ          ノ └ヘ,____,,_ノ´
  _丿       /     ヽ       ヘヘ            ∧ `ヽ     \_,                 ∠´ _,_    ,────,
  {, 【グルニア】 `ゝ     `ヽ,   ヘヘヘ      【ドルーア】  ヘヘ  `ゝ        `'ヽ,___                 `'ヽ, ~ ̄ ̄ ̄´
  `ヽ,_____ノ´       ノ    ∧ヘ           ∧ヘ  `ソ           ゝ       ノ`ヽ,_,-─'´~´
               /´     ∧ヘ              ∧ヘ  ∠´             ` ̄`---─'´
               `'ヽ,__,_                 ヘヘ   `ヽ
                    └-'ヽ,_     【マケドニア】   ヘ  丿
                      __/               ノ´
                     {                    ノ´
                       ̄`ヽ,_         _,---' ̄´
                              └----─┘

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】

   オードウィンはカルタスを助けて、多くの戦いに勝利し、祖国解放に貢献した。

   だが、彼の名声があまりにも高まる事を恐れたカルタスによって、彼は辺境のグルニアへ追いやられることと成る。

   しかし、将軍を慕う多くの人々が、彼のあとを追ってグルニアに集まり、新国家の建設を成し遂げるのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4750名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:40:58 ID:0IBQNZLi
こら辺も何やらドラマがありそうだなーw


4751楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:42:45 ID:sButIs/3


                      ,ノヾ`'ー一、
                      _j   _,,j,,_ L_,   _   __
                     マ j"~ 、 , 'y' .ィ´ム ハ 丶,
                       〈 rj-@=@! .j 、 ヘYノ  j
                      マム>‐一'‐┴┴‐┴┼‐┼┴────┐
                       ,rィi !         |   !           |
                   ,ィ'ィ l/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!  ,i!' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    お引越しお引越し……
                     /ィ' l .!  i           l  l        l
                 ,イ l,ィi  !           l  l         l
                 〉  i ! i  .i            l  l          l
              j  { ! i              l  l           l
                ,イ -、l l! !  ;          l   i!         l
                i   'ヘ,! i            l  l!          l
                'マ   ∧ l.  ;           l  i!          l
                 マ   ∧,           l  i!         !
                  'マ,ィ´ _,>,          _l  i!        _l
                'マj'~  j  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄ ̄ ̄ /
                   _,7',__',ェソニニニニニ≠ ≠ニニニニニ/
                  i7    `'ー─ァニニニニニニニ─一'"”
                  ij        ハ         ヽ,

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】

   国民気質は剛直にして単純。 生き残ったマムクートに対しても、優しく接して、共存をはかったと言われている。

   そして侵入する蛮族や盗賊と戦いながら、痩せた土地を耕す過酷な日々の中で、
   大陸随一の勇猛果敢な騎士団を、育て上げることとなったのだ。

           ───ここまでがデザイナーズノートに記された、グルニアの風土である───

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4752名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:44:41 ID:EeN5++Ql
アカネイア大陸とは言うけど地図見ると列島って感じだよなあ


4754名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:49:54 ID:l6a0emhm
マムクートと移住先の現地民、移住した民の三つ巴なんてしてたら共倒れ確定
生き残っていくために皆割り切れ、となったのか



4755楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:50:09 ID:sButIs/3


            .:|  {      ヽ         /       |    / /  /
   ..丶     リ  ;       ミ,       /       八   / /   /
     \   レ! ノ         `,     /       〈  ゝ-彡 '  /
   ..ヽ    ̄ 厶          l   ;         ヽミ      ,厶,,_
     \_   /‐=ニニニヽ    {   ノ,   / 二ニ=、 }  _,/  , ´
   ..ミ,     } {   /,≫=ミゝ_,}〉  {《___ノァ=≪ \   |       丿
    ..\r‐┤ |   / め  ``〈      ノ め \ 、  ||>―、彡
     ..ノ J |   ミー==彡ゝ i   へ ミ= ___,,.    ||/^ i
     ..} ノl ! へ,,__   /  }     \     ノ^'  } jくl  ;
     ..{ { l| !     _,/          `ー      ; l| ノ 八
     八  リ ‘                       / リ  /
      ..\‘  ゝ   ノ   ___ュ__rュ___  丶  ,イ { ,〈        マムクートを殲滅? そんなことができるわけがない。
      .._ゞ, い,  l /            \ }  /ノ ,厶ハ,
     /  ハ ! l  V ,  ,___t___人__x,__、 、  V // {  V└―x、     融和して生きていく、覚悟を持ち給え。
   ..__」   /  ',l `  '⌒了___ァ………=t__T^゙⌒`  ′ l  }/ ⌒ \___
      ミ〈    い、    弋く       >ソ      ;  l   ‘        ` ,
          .》  ノ  \    ヽ辷ー─一少       ノ 〈   乂        |
      ..〃  く,    \    ,,.二二.,,     /   ゝ    マ      └ュ_
      ..ヘ  ^气     ̄乙 ィ/\ 、__,z―=彡  厂      ノ            \
        〕ト  厶        ´ ノ `ゞ       ,厶    /               ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
   恐らく、この宥和政策は「オードウィン」が、掲げたものであろう。

  先程も述べたが、グルニアは、開拓もさほど為されてない、辺境の辺境に飛ばされた「オードウィン」を慕い、
  民が集まって誕生した国家。 彼は多くの民に慕われる人格者であったことが、予想されるからだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4756名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:50:21 ID:jO+X278D
殲滅?これからは融和の時代だ!


4757名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:53:35 ID:zY4R1NPd
殺し合いをするのは資源の奪い合いであって略奪するものすらない状況と考えれば融和政策も妥当か?


4758名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:54:07 ID:Ok2U3zBM
戦争中に歴史の裏でも知っちゃったんかねぇ


4759楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:55:14 ID:sButIs/3


                          ヽ 、 ‐   ̄   ̄  ´ ノ
                          )./  ,.  (   ,. ⌒ ー-  _   _,
                     /八  .:   :.  '  -―     ̄ /
                    / / ( :. ゝ_  -‐ 、,:′  __     イ、
                       {、 ',   '"   -‐  ;  ´ 、        ヽ、
                      ` /,   /  ノ 、` 、   ー=-    , -ヽ
                        ',  '    '   /  ヽ  ヽ  _    ー 、
                       i.{.; .j  / , /  __ l 乂 ーノ    く
                       、_乂ィ, .' ,ハ(   ´‐tッノ ;  } `       >
                       ,.イニ,{ i /ノ ヽ、  / イ; ノ ` ー-  ‐'"
                /二二トヽ ト     レ'/ ノ /',    ヽ r ヽ
                  ,.-=ニニ二{ノ ハ 、      { i,' /  ゝ   ',      ____
              ヾニニニニニ!rjノ ハ   `    ヽ(  、 ヽヾ`二二二二ニ/
                 \ニニニニ!イV  -r ‐  _./ ,ハ !`⌒`.ノ二ニニニニ/
                      `'マニニ} 、  ヽ ̄ ̄ .{/  ` ー  ./二二ニニ/
                   ,.ィ 、,.イマニニー- __  ̄ー  _.ノ ,イ  l二二ニ/
                  / |ニニニヽニニニニ'ー--‐ _, -‐  / ノニ>'"ヽ、
              .〈    !ニニニ二`"-ニニ!__ -‐'"    _-=ヽ二二二ニ\
              、   ',二iニニ二二ヽ二{     _-ニ二二二}二二二ニニヽ   、
                .、   マ=!二二二二\}`ー/ニニニニ=='ニ/ニニ/ \.} ヽ
                 マlニニニニニニ,.イ二ニ-‐'"ニニニニ二二/    `  ,
                    ヽ  '!ニニ,<ニ-=ニニ二二二二二二二二二, '     ,.ィ、⌒  ,
                  {\ 'ニ/    ̄ 7ニニニニニニ二二二iニ二'    ,.イ::::::::::i  .ノ
                '::::::>,ニ>- .__/ニニニ二二i===iニ!ニ'  /:::::::::::::::::} ./
                  }:::::::::::,ニニニニニニニニニニニニニニl  ./:::::::::::::::::::::::!'

                       【オードウィンの息子】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
. .彼は100年ほどで、アカネイアに対し、堂々と敵対できる強国にまで押し上げた土壌を作った。

. .老将とあるように、彼がアカネイアから追放された時、老境の域に達していた。
. .グルニアが隆盛していく姿を、見ていた可能性は低いと思う。

. .恐らくは、「オードウィン」の後見の元、息子がグルニアを発展させていったのだと、>>1は考えている。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4760名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:55:27 ID:GtzRT1cL
追いやられたとはいえ強大な力を持ってるもんなぁ


4761名無しさん@狐板2016/06/04(土) 21:56:22 ID:8L8rel5k
>>4758
裏を知るとアカネイアの自業自得だろになるからなあw


4762楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 21:57:42 ID:sButIs/3

                   /   ヽ/                  /
                  , '   ,/                     /
                 /   /                  \ /
                   /    '    ,.>'¨ ”¨ヾー一,      \
              l      ,.>'’   ィ'´    h       ヽ,
               ∧   ,.>'’            ヽ.         ム
               r、<>'’  /         ,     ,'        \
             /ヽ、   , '         /    / 、    i     `ヽ。.,_
             ./   .ィ一 7 /  ,    /     /ム ',    i       /
           ,.ィi  / i   ,' ,'  /             , '  i! i  ,   !    イ/
        ,.。ィ仁ハ i三ミi / /   /         , '  _ / リ ,/  ,リ    /i      偉大な父は、争いの非を唱え、
    .../三三三三三ハ i  l  ,'   /      ,ノ>'’/,ィ' /  ,/ < ̄三ハ       .皆に融和の精神を広めた。
   ...<三三三三三三三i  ハ,    /      / "'心リ ノ7 i'  ,/     ̄ アilム
    ...`<三三三三三ム i ',   i    人 l ` ¨” / /  /    ,.。-‐'’三三ム   ....そもそも俺たちは、アカネイアから
         `<三三ヘ `ー` .j   i  /  `丶  <’.イ  /     >三三三三ム    .「要らない」人間と見なされたもの。
            `<三二ニアi   /ヽ./ _`´_     i ¨  ,/ヘー一 '’三三三三三ソ
               `<℡ュャ  ハ   ゝ __ ノ  ,イ  /  へ三三三>' ”          .マムクートも、先住民族も、
                 `寸ム il 、 \ ーァ-  / ハ  i'>‐一'>'"’              アカネイアの民からすると、
                 ,.イ三Ⅵ  ゝ、≧亠"≦   ム lニ>'’                    蛮族であるのだろうが。
                   ィ仁三三∧   丶>'’   .イl !ム
                 ィ仁三三三ニム  '’     ノ彡レ三℡ュ,

.


4763楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:01:11 ID:sButIs/3


 /               //                      ヽ      。.     ´
'´ _,               /    /        /              ∧      `'く
     {:    ―――  ´     /        /          ハ   }        ∨
      ヽ             /           /      /    /     .|    ∨   ∨
        ー―-=  ./  ./           /      /    /   |  /     ∨    ∨
         `>--  ´   /               /         /         ト,    .|
`  .     /   /     ./  /               /,x≦./ /ト    |   |ハ    !
   .>       /        /      /        /≧≠=ノ'  j .i    |   |  '.
 /   /    ./    ,'  ./      /         |  之少 ∥ ,'  |.   |  /     /      .グルニアの民も同じこと……
、.     /  > {     i            |     人   !   ̄ ̄      }   ノ ./.  //
 >.    ̄         .|   i       |      /  \ '.        /         />。ノ'            ならば兄弟として、
,' .二..i、__.,,  i     |          ./i    /   |.\_    ./       ./ 二二>。.          仲良くやっていこうや。
.二.二.二.>''´  .∨           / ∨ .,           /       ヽ二/i二二>。.
二二>。__..,  ∨    '.       ./   ∨ | -- /      /             /二二二二     .そして、見返してやろうぜ。
二二二 二 二/  ,∨        ./ ,   ヽ            /  ム    }ー .´二二二二二
二二二二 二 { ./}:ヘ   |i     { (二二二二二二/   .<  i二'.    |二二二二二二二   .───俺達の方が、良い国を作れるってよ。
二二二二 二 ム ∧::::::\ {:{      |  ≧o。.,,___, ´  /:::::ト _/i!    :|二二二二二二二
二二二二.二.二.i::∧:::::::::\j:{     .|     ___   /:::::::::::| 二二 |:   :|二二二二二二二
二二二二.二.二.i::::∧::::::::::::::ム     ト      i i i   /:::::::::::::::∧.二二|:   :|二二二二二二二

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
  現在、アカネイア王国に対し、単独で抵抗できるのは、グルニアのみ。

  アリティアやマケドニアが、総勢1万~2万程度の兵力しか用意できないのに対し、
  グルニアだけは10万近くの兵力を用意できる状況にある。

  強国グルニア、そう、たった100年で彼らは成し遂げた。 アカネイアに対抗できる強国に、グルニアを押し上げたのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.



4764楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:04:25 ID:sButIs/3


                      、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o,
                     n('o')n  n('o')n  n('o')n   n('o')n n('o')n n('o')n n('o')n
                    nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
                    l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
                   nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
                   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
                 ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
                 ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
                ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
                ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
                 |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |
                 |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~
                 し'`J    し'`J    し'`J   し'`J     し'`J   し'`J

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
  前にも書いたが、暗黒戦争とは実質、アカネイアとグルニアの間に生じた戦争である。
  ここまでの成功を成し遂げたとなれば、当然、国民は大いに自国に誇りを抱くに違いない。

  【反アカネイアの土壌】。 【自ら国を切り開いてきたという自負】。 【強国になり上がっていったというプライド】。

  それが、グルニアの根底にある。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4765名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:04:46 ID:jO+X278D
厳しい環境を乗り越えるために助け合うことがグルニアの原点だったんだなあ


4766名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:05:12 ID:N4psurAM
それが全員反乱か


4768楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:08:01 ID:sButIs/3



                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、
   ´              ゝ、                ∨ , ==ミ\  {  // ≧=ミ   \
/                (              ∨ , ==ミ `ヽ {_:// /   -‐ヽ   ニ=-
              /              { { r‐.、 } }≧==={ / f⌒})      ニ=-

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
  ……ただ、ここで注意すべきことがある。 これ程の成功を100年という、国家としては短期間で成し遂げたということは。

  【それだけ、優秀で強力な指導者が、グルニアの民を指導していた】ということに、他ならない。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4769名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:10:24 ID:KXQsq+X3
3代目が盤石でないと王朝は崩れやすいと言うヤツか…


4770楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:11:40 ID:sButIs/3


                          ノl
                       --イ } __ _, ノi
                   /l /  / /      }_ _
                  / l{   /           /
              、_ {   \ {   /   _,    /、
               ヽ  ヽ    _ゝ--=i -=<         フ
                _Y    /     i}    \ l=- _  <_ _
               ゝ_\ _/    l lヽ}\   Yl ニニ=- _ /
                 /  //.l l l  l /ィッフ   l lニニニニム
                l , ィ /  l l ト 、 ` / ィ  l lニニニニニニi/ \
                 V / /  l l _.{   l/ l  / lニニニニニ/   \ |\
                  l/l   ヽ_\ ヽ _ l  / /ニニニ /         ヽ
                  _ィl  ト、 ト .、' -  从{ /ニニ/     _ィ= 、  l
             _ -==ニニ=へlニ )ハ  > -イ; ;/ニニニ|    //////ヽ  l
             \ニニニニニニニニニニV/; ; ; ; ; /\ニニ.{    l ////////ハ l
               ` -=ニニニニニニ=- _; ; _/ニニニ \ム   l/////////il l
                 /  lニニニニlニニl/ニニニニニニニ/il    l/////////∧l
                ,  /ニニニニ i/ニニニニニニ_ イニニム   V//////////ヽ
                l/ニニニニ /ニニ>-=ニニニニニニニニ ム   \/////////∧
                ゝ` Yニ /=-イニニニニニ[    ]ニニニニ 、  \////////∧
                 l /l/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= __  ヽ/////////
                 ヽY    |ニニニニ三三三三ニニニニニニニニ/  >\///////
                 //l|    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ ./   l//////
                 l//|ト--イニニニニニニニニニニニニニニニニ/ /     l//////
                 l//|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ /       .l///////
                 l//|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//         V//////

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
  マムクートや先住民族が暮らす、未開の地を強国まで押し上げるとなれば、指導者にカリスマ性が必要なのは当然。

  英雄オードウィンは当然資格を有していたし、それからのグルニアの成長を考えれば、

  その息子も、非常に優秀な人物であったのだろう。

  そう、グルニアとは【オードウィン将軍のような『強い』英雄を求める風土】があるのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4771楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:13:21 ID:sButIs/3


                .。= 二  ̄ 二ニュ,
                .。 '’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              .ィ’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
           j::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            }::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             Yヘiy::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
           i ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            y':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
           ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム        ────────では、三代目は?
          j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
              `'<,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:iノ
              ヽ人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ {
               />‐=>ヘヘハ><∨  `
             _,.。=ニ¨             ℡ュ,            ……デザイナーズノートを、紐解こう。
           .ィ’                    丶,
         , 'i                          iム
      / l                          i ム
     r'’ i!                           i  ,

.


4772名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:14:06 ID:jO+X278D
王に求められるハードルがクッソ高いというわけだ


4773名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:14:09 ID:l6a0emhm
逆に言えば内政特化型みたいな王は評価されないってことか?
統率もしくは武勇が80以上の王じゃ無いと嫌だとか



4774名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:14:41 ID:Ok2U3zBM
ああ、これは反動で尻にしかれくなるw


4775楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:15:37 ID:sButIs/3


                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                  /::::::::::::::::::ト,::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               ':::::::::::::::::::::!ハ,::::::::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                 '::::ヽ,:::::::::::ト=ィヘ:::::::::::i!:::::::::!:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                \::ヽ,:::::::{ォアキ,ヽ::::{ヽ,::::!:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                 ヾリ ヽ’,例  〉 `’ ヘj:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
             _ ,.。 '    j夕 .″   ノ::>j’::::.ィニャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               l       ` ”     ¨’  }::::/.ィ , ;,::::::::::::::::::::::::::::::::/
             }  、                 レ' 〈  i  i::::::::::::::::::::::::i::::/
               l              u.     .。ィ ソ ノ:::::::::::::::::::::::::i/
             ; r- 、             レ' ”. < i::::::::::::::::::::::ム
               ',  ̄            ヘァイ    j::::::::::::::::::::::::ハ
                           ィ  /    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                i          '"    i     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                `'ー=ニ __¨      ,.。・'ヘ:   /::::::::::::::::::::j:::::::ソレ'
                       ヽ,  ,.。 '"     ヽ∧::::,ィ::_.>イレ'´
                      r'¨’ 〉く         . >=ハ
                     リハ  i 1     .>'"      ',
                     /  _」 :i  ,.ィ'’            ハ
                       〈__ /  .イ! /     - ─ - .    ハ
                     /  /  ` .。 '´        `丶 ハ

                      【現在の国王:ルイ】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について~デザイナーズノート~】

  ...しかし時の王ルイは、祖先に似ず、あまりに気弱でした。

  ...復活したメディウスに恐れをなして、ドルーア再興に協力してしまい、
  ...その結果、幼い子供達(ユベロとユミナ)をガーネフにつれ去られてしまいます。

  ...ガーネフの操り人形になったルイは、やがて精神に変調をきたし悲惨な末路を迎えます。

  ...それとも知らず国民は、打倒アカネイアを叫び、自ら兵士となって前線へ赴きます。
  ...それは長い間、アカネイアによって虐げられてきた、この国の人々の、心からの叫びだったのかも知れません。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4776名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:18:31 ID:8L8rel5k
この設定だけを見るとカミュ様がいるというのに愚王と言われてもしゃあないなw


4777楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:19:29 ID:sButIs/3


                        _ _
                        。 '"::::::::::::::: ̄¨ `' 、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ィ:::::::::::::,::::ヘ::::::::::::::::、:::::ヽ、:::::\
                 /:::::::::::::::/::::iリ `<:::::::::゙ヘャ、ハ ヽ,ヘ
                ./:::::::::i:::::::i:::::l .ィ'¨ ̄  ̄ ̄ .ィュ,∨::::i!
              !::::!:::::ヘ:::::l!::::i "  .>ャ,   丶.リヘ::::リ
                l::::i:::::::::::ヽ人:l   〈 Vij',      l  ∨
                Ⅵヘ::::::::::::::ヽヘ  ` 一'     ′  l
                 \ ,:::::::::::::::i         ___  l
                  'y:::::::i≧ュ'  u      (   ソ   !,
                  リ:::::::ハ └,        ` ´  /::>
                    i:::::::::::::`'ー一'ヘ, _     . 。ィヘノ
                  l j:::::::::::::ヽ:::::::::ヘ  ̄ ̄ フ   ヘr=ニ二三三ユ,
                  ∨`<,_r-ュ>'’ 入 .r'’     丿 /     ヘ
                        ヘ  〈 / iハ  /  /       ',
                     r=ニ二7イ>ヘ_ノ 'y、/   .イ        i
                    /1   ′〉 「    /´  / i!  .ィ     リ
                    ハム,    / i!   /   .イ .j /     ノ
                      { i|!   '   !  ,    ノ /       i
                  r一ゞヘ    i  ;  i   /  i         l
                   j   iヘ   i   i  i  /  ソ           i
                 /    iハ  リ   i   l ,/  /            リ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について~デザイナーズノート~】

                  彼はメディウスを恐れ、ドルーア帝国と同盟を結む。

                  しかしアリティア軍がグルニアに侵攻した際には病床に伏せっていた。
                  敗戦が続いた心労のために、病を患ったのだそうだ。

                  ここから導き出される答えは……

                  1.気弱であることは確実。
                  2.肉体的にも優れた面が見当たらない。

                  ───恐らく、凡才で、普通の青年であったのだろう。
                  なにか優れた面があるなら、それは自信に繋がるものだからだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4778名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:20:35 ID:8L8rel5k
こう王様になんでメディウス皇帝の娘を嫁にした何てプロット破壊が仕込まれちゃったんだろうなあw


4779名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:20:47 ID:Ok2U3zBM
もし武勇多少達人なみにあってもカミュがいると埋もれるだろうなぁw


4780名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:21:51 ID:N4psurAM
娘さんの方が来た可能性があるか


4781楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:22:21 ID:sButIs/3


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
             /::::::::::::::::::ト,::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                ':::::::::::::::::::::!ハ,::::::::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               .'::::ヽ,:::::::::::ト=ィヘ:::::::::::i!:::::::::!:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                 \::ヽ,:::::::{ォアキ,ヽ::::{ヽ,::::!:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                  ヾリ ヽ’,例  〉 `’ ヘj:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
              _ ,.。 '    j夕 .″   ノ::>j’::::.ィニャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                l       ` ”     ¨’  }::::/.ィ , ;,::::::::::::::::::::::::::::::::/
              }  、                 レ' 〈  i  i::::::::::::::::::::::::i::::/
                l              u.     .。ィ ソ ノ:::::::::::::::::::::::::i/
              ; r- 、             レ' ”. < i::::::::::::::::::::::ム
                ',  ̄            ヘァイ    j::::::::::::::::::::::::ハ
                            ィ  /    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                 i          '"    i     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                 `'ー=ニ __¨      ,.。・'ヘ:   /::::::::::::::::::::j:::::::ソレ'
                        ヽ,  ,.。 '"     ヽ∧::::,ィ::_.>イレ'´
                       r'¨’ 〉く         . >=ハ
                      リハ  i 1     .>'"      ',
                      /  _」 :i  ,.ィ'’            ハ
                  〈__ /  .イ! /     - ─ - .    ハ
                      /  /  ` .。 '´        `丶 ハ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について~デザイナーズノート~】

  . ……若しくは、偉大なる先代と先々代と常に比べられて、そのプレッシャーに押しつぶされたのかもしれない。

  . そして、父や祖父と自分の差を間近に感じ、苦悩を続けていたのかもしれない。

  . とにかく、残念ながら三代目のルイは、英雄たる器はなかった。 少なくとも、グルニア諸侯たちを従えるに足る。

  . 目に見えた才覚を、彼は有していなかったのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4782名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:22:36 ID:l6a0emhm
だが、ただの気弱ならメディウスの娘なんて嫁に取る度胸も無い筈だが


4783名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:23:18 ID:8L8rel5k
>>4780
脳筋のマムクートらしくない謀略だな、まあそんなマムクートもいるかもしれんが


4784名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:24:52 ID:6IxttBzk
でもさ、メディウスを恐れ、ドルーア帝国と同盟したのはマケドニアも同じだよね
そうしなければ滅ぼされてしまうから、親を殺してでも同盟したわけだし


4785名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:25:48 ID:jO+X278D
もっと平和な時代に生まれていればそれなりの王様で居れたんかねえ


4786名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:26:25 ID:8L8rel5k
>>4784
正史はマケドニアの脳筋王女の擁護が目立つから、そのあたりで添除されたのかもしれんw


4787名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:26:44 ID:Ok2U3zBM
平和な時代=アカネイアが腐ってて搾取に走ってただろーから平和でもツライ気が


4788名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:26:47 ID:KXQsq+X3
武断派のグルニアには相応しくなかった、時代に翻弄された悲しき王、か(物理的に尻に敷かれマンの疑いアリ)


4789楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:28:31 ID:sButIs/3



          ↓カミュ将軍のところでも記載したが、カミュ将軍が開拓村へと赴いたのは
           グルニア王宮で行われていた、権力闘争に嫌気が差していたからだ。

           【ルイ国王に、指導力がなかったのは、まず間違いない。】




 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   史実(ゲーム本編)において、カミュ将軍が活躍する場面は、実は殆ど描かれていない。

   【グルニア王宮で行われていた権力闘争に嫌気が差し、グルニア北部の開拓村にて単身領土を切り開いたこと。】

   その際、押し寄せた蛮族や盗賊を単身で吹き飛ばし、大いに名声を得ることになったこと。

   アリティアのコーネリアス王と対峙して劣勢に追いやられるが、グラの裏切りによりコーネリアス王を打倒したこと。

   中々落ちなかったアカネイア首都を、瞬く間に落としてみせたこと。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.



4790名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:28:58 ID:kVF1bnKk
メディウスが娘を嫁にやるほどの「何」を持っていたんだこの男はwww


4791名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:32:17 ID:6IxttBzk
婚姻で同盟を結び、外戚として実権を奪うって、よく聞く手だよな


4792楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:32:49 ID:sButIs/3


                          ¦
                           \、__ト.、
                    ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
              __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
                    >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
                  /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
              ./ 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
                  /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
                   !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_  ←その代表
                  ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
                |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
                レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/     まぁつまり、各諸侯がルイ国王を見限り、
                       ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
                      /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}    各々好き勝手を、やりだしたのですね。
                     ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
                  _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
              _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
              :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
              :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              ::::::::::::} ____,,ゞ:::::>、,,_____,,,、r==」k;;j_ ノ   ノ/:::::::::::::::::::::::::>"⌒ヽ:j
              ∨::::://O / /:::::::l:.:.:{:::}{:::}:::::::/:.:/⌒/ー-、 ノノ:::::::γ⌒ー"´     }}
            .j::〆K  / /:::::::::l:.:.:.:`7´::::::/:.:/  / O ∨イ::::::::::ノ             ;j

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
  さて、ここから踏み込んでいくとしよう……とにかく、ルイ国王は指導力がなかった。

  グルニアの諸侯に舐められ、王宮を纏めることが出来ないのであるから、
  当然、アカネイアからの、強い締め付けを跳ね除けらるわけがない。

  グルニアに不利な条件を飲まされ続ければ、当然アカネイアと、それを許す国王への不満は高まっていく。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4793名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:33:02 ID:Eaa4K3FG
カミュ(絶対的強者)への態度とかで何か有ったのかもな。
こいつなら一個体が絶対的に強いマムクートとでもやって行ける的な


4794名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:33:35 ID:l6a0emhm
少なくとも統率力は皆無か



4795名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:35:08 ID:8L8rel5k
カミュ様とかならマムクートの姫でもOKだすかもしれんが惰弱過ぎてよく嫁になったもんだなw


4796楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:35:30 ID:sButIs/3


                      。= 二  ̄ 二ニュ,
                      。 '’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                    ィ’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                    j::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     }::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                      Yヘiy::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
                    i ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                     y':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                   、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ    ───────
                 `'<,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:iノ
                       ヽ人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ {
                        />‐=>ヘヘハ><∨  `
                _,.。=ニ¨             ℡ュ,
                 ィ’                    丶,
               ., 'i                          iム
               / l                          i ム
              r'’ i!                           i  ,

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】
  そのような状況を、敗戦の報を受けるだけで病にかかるような男が、乗り越えられるわけがない。

  ならば、耐えられるだけの土壌が当時、彼には合ったのだ。

  ……そう。 恐らくは彼はこの頃、家族だけが、頼りだったのではないだろうか?

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4797名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:36:30 ID:8L8rel5k
人質にされてるけどなw


4798楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:37:17 ID:sButIs/3


                      _          _
                     /〈 ,>''"~~~~゚"'<,ヘ\
                       /〈/           \ ∧
                         / /  /        \V∧
                     / /  /    i        `V∧
                       / /  /   ,  l    i{     .V∧
                    {V..i    / /    ' i{    .V∧
                   }i{ i| ‐- ミ/  /  / _j{__ /  }i ハ
                   }i{ l|⌒_____{_`_,/‐=≦______/   八 ハ
                    ノ八 V爪__厂   爪___厂j ,/ /  V⌒
              ___/: : \(`    i     ´ /_/イ )  V⌒
            __厂二ニニ))‐‐ァ==ミ、         、イ    V }
             /V/ニつ ̄___,/二二]i  ` `   / | : !   i  }ノ
           / )i{ニィi「 ̄ ̄[Y⌒ヾ 彡]|≧=- : :爪 : : | : !   |. /         それが、妻のアンジェラであり……
      _. -‐/ゝ‐イ/彡'^|    i[iゝ-ィ__彡' \___/^!、≧= 、|___,ノ.イ
     i[___,/  /:i:i:/:i:i≧==彡' ̄ ̄ノ、 \  ̄ / ∧___}  ̄  \
      ~~7__,/:i:i:i:/>''"/   ̄ ̄}:i:i:} \__}i∧/ /  V∧ ̄~゚゙'+、^`ヽ
      /:i:i:V∧i:i/.:i:i|,/       /:i:/\__ _〈 i 〉'__,/ V∧     \i}\   /`、
.      /:i:i:i:i:iV^Y゙ :i:i:iL_      /:i:/    ̄ⅥⅣ     V∧     }:i:i:i\/iV⌒Y
     />''"  ,ノ:i:i:i:i:i:i7    、 /:i:/       ⅥL     V∧      }:i:i:i:i:〉∨  /
.  __/゙  ィi{7^i:i:i:i:i:i:i:/\ /ハ⌒7       ⅥL     V∧    __}:i:i:i:i{ ′./
  /i/ /:i:i:/ ...|:i:i:i:i:i/:i:i/ ./  }/      \ Ⅵ/       \i\ {i:i}:i:i:i:i{/ ./∧



           ト               /{  __,.  "´ ̄    `丶v'⌒ヽ __
           l  ` ー‐-ミ   , -‐ ´  ; '⌒  ⌒``丶、 __ __,ノヾ⌒ヾ `ヽ
            、      ヽ / ,-、  //        `  、 \   ノ ,バ⌒ヽ   }
                \    r㍉ {_/   // ,  {   ヽ   \ `''<     ノノjノ
              ≠\  丶_,とう⌒  ' /{   、   }    ヽ  、-一 }
            / /  `ァ7´  ー=彡イ  ハ.  |\ィ弌‐-   ix=、\  ノ
           /  / /  //,       八 K´\ {  r ___ヽ. i }⌒)}⌒ イ
          '     /   {//   入  }}\ハ __ ヾ '´ ̄` ', h/ f´ノ. : ,ノ
          { /  .′  Ⅳ ===7   >″}}_小⌒、      jノ ,: ´: ,≠
          ∨/ ;     | ==={ '´      圦  v   フ   イ, :∠
          |i{: : i    r|   八  x=ミ   (`个: .`   , '′ ,'⌒ヽ)
          圦:. :  . : 圦    \″     イ}!  `乏}    {,ヽ           二人の間に産まれた、双子だったのだろう。
          乂ヽ: .: .: :/:_`\  `トミ 、 -‐ァ/{ニニ壬ニフ   /ニト、
            ノィ : :/r ''´>‐、 `ヽ `= / :}ニア´    /ニ=-‐-ミ、
            _,厶ィ `フ`三と二ヾ、 }ァ‐一' )ノ´ ̄`> ´ニア´ ' ´ ̄`ヾ
           .//ニレニア /⌒ヽ ト∨  }{マニ! /ニニア/        }\
          ./ニニニア /     \}ト、 /∧マレ=====彡'/      ,ニニヽ
        /ニニニア'/〉        \/八 (フ ̄´フ´ //      /ニニニ‐,
        ニニニア//Y           \/` ブ ´===/        {ニニニニニ,
        =ー ´/ ,'У  /⌒ヽ.       \{    (   _,厶、    }ー‐―一
        ‐ァ'´   {ス       ノ/\      \     `7⌒'ー-=ニ>ァ'
        /      い     / '  / \       ` ー<マ=‐- ∠./_ ,,. -‐===
                、`=彡'   /: :し'{\      丶 ヽマニニニニニ=‐-ニニニニニ

.


4799名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:37:50 ID:Ok2U3zBM
(あれ、ケイネス先生の人質? 持ち出し、グラニアで超波紋広がってね?)


4800名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:39:01 ID:jO+X278D
王子の方は反抗期突入したっぽいけど、王女の方はまだ慕ってるからなあ


4801名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:39:16 ID:8L8rel5k
>>4799
(設定どおりの惰弱な王様に何ができるかっていうと何もできんやろ、多分殺されても心の病にかかって終わりそう)


4802名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:39:26 ID:Eaa4K3FG
(なんか狂王の誕生的な気配すらしてきた)


4803楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:40:06 ID:sButIs/3

.                / }i:i/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:} //// }i:/ \i:i:i/:i:i:|  | {ハ
                  //i:/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:/ ////  {i/    Vi:i:i:i:}  | |i:i:',
                ':i:i:iィ    //{i:i:i:i:i:i:i:i:ハ////  /     {i:i:i:i:イ  | |i:i:i:}
              i:i:</   //.....{i:i:i:i:i/「∧/V  V      }/ }  } |、i:i}
               {/ /i:i:}...........乂/ V∧ V{、 ∧    「  // // V
            / /i:i:i:i:i:{    /_}{  V∧__〉〉\∧    { // //   〉
           / /i:i:i:i:i:i:i:i:乂/\/\  V///}   \>、   V / /∧  /
        /\{/i:i:i:i:i:i:i:i/    /^>、\ \//    }//}\ }/ /i:i:i:i:∨
          /⌒ハ.:.:.Vi:i:i:i:i/ ̄  ̄ ̄ // 、{: : . `    ヽ/、 \/i:i:i:i:i:i/
.        / 〉/i:i:iV:V^Y _____  __//    \: ..       }^\   ̄ \{
       / /i:i:i:i:i:i:}/  |ニニニニニニ「        ヽ: .    /   }///ト.___}
       / /i:i//〉/   |    _\///\      ∨ハ  '     }///「.:.:.〕iト.,
.      / //0 //   |_ ィi〔.:.:.:.:.:\///〕iト .,    V } /   /////{.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     {∧{  /{ { o /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィi〔ニニニ=-///〕iト  V/  //  ̄ ̄⌒ 〕iト.:.:.:.:.:\
      L、`ー /L{_ /.:.:.:.:.:.:ィi〔           ̄ \/ヽ}' //          :. \.:.:.\
.      {i:iV/ir、i:i:ト-.:.:ィi〔                   \}/             }、__ \.:.:\
     、i:{i:{i:i{:::{i:i{/: : : .                     ': .                .://///\.:}
     /^}i:}i:i}/}i:i} : : : : : .                    /: : : . .          . :ニニ=──┘
.     /.:.:.}人ノ:;:し'  : 、. . .                  ': : : : : . . . .      . : : '
    〈.:./.:.:/ /    : :≧s。 : . . .      . . . : : :イ : : : 、: : : : : : : : : : : : : :イ. .',
     ¨¨¨´  ,     . : : : : : : : : : :¨¨¨¨ : : : : ∧: : : : : : ≧s。: : : : : : -<: : : : . .
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . V
             . : : : : : : : : : : : : : : : . . /    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
            . : : : : : : : : : : : : . . .   ,    ',. . . : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
          ,    . : : : : : : : : : . . . .    ′      . . : : : : : : : : : : : : : . . .    ハ
       ′   . : : : : : : : : . . . .              . . : : : : : : : : : : . . .   //{
           . : : : : : : : . . . .              ',  . . . : : : : : . . . . .ィi〔//}
          . : : : : : : . . .       ′          r、   . . : : : . . ィi〔/////イ
      '   . : : : : . . . .         /            V〕iト----<//////// i
     ,    . : : : : . . .         ,              V///////////> ´: . :
        . : : : : . .         ′                ` ーr‐‐‐ ¨¨´. : : : . .  :.

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】

            さて、ここでピックアップされるのが、彼の妻である「アンジェラ」だ。

            彼女は非常に上昇志向が強く、気の強い鋼鉄の女(らしい)。

            しかも、ラスボス=人類の宿敵の娘である。

            読者の皆様が言うように、どうしてこの気弱な男の嫁になったのだろうか?

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4804名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:40:19 ID:kVF1bnKk
>>4799
レンちゃんマジで起死回生になりうるなこれ
メディウスおこを阻止するってのはwww


4805名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:40:52 ID:zY4R1NPd
民心が離れ発言力を失った王じゃ何もできないしなあ


4806名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:41:02 ID:KXQsq+X3
紹介尻wwwwww いや目の保養だけどさw


4807名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:41:15 ID:8L8rel5k
どう種族ならともかく人間相手だもんなあ、それも相当にマムクートとして身分が高い


4808名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:42:02 ID:EeN5++Ql
メディウス復活前には嫁に来てるはずだしな
何があった


4809楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:42:45 ID:sButIs/3

                、_     /    ノ --  - ' }
                ヽ \ /    /        i
                /   l             --イ- _  _
                /   l                    /
                /    l _,,. -=  ´) - ┐          /
                {   /     ´   /_         /
              /イ  /           Y       \\
             / /__ ,/            ハヘ       ゝ_\
           //\_,  /     /    / / l l         //\
         /////l  / /     /   l .//_, l/l   l  、  /////\
        <////// l /i  ,     l    l イ , f==ィ ; /  l  l _/////////>
      /V_, \//////il、 l /    l  /ヽ{ `   i/  l  l//////////
   l\ /   V//\/////ハ l l    l /  _ ,   _ィ   /  {////// イ/\/ |
  l       V///\/ト-' ヽト、 l  ,Vr  ニニニ \ l   /  l、_> ´////>´   i -┐
  l        \//// ゝ -=イ  N /l  -- _ \Y / ト _{////////        l
   ,  l ヽ      V////ゝ__ ノ  l/;;;;;l  _  \ ヽ}\}//\////      ィハ  l
   ヽ l// \     l///\/l_,,,,イ;;;;;;;;;;;;;}  \l;;;ヽ };;-';;;;;,,,,_/////    /////l /
    /////∧    L_/ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  r-、 Y└';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l- , /   ////////レ
   ///////∧   l;;;;l  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;/  / (__ノ、\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'  l   //////////ハ
   /////////∧ /i;;;;;,  ' ,;;;;;;;;ノ_-イゝ_Tニニニ> _y;;;;;;;;;;;;;;,,,  ,;;;i> l //////////∧
  .//////// > ´///∧;;;; /;;;;;;;;;;; イニニニニニニニニニ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/////> _////////ハ
 ///// > //////////\;;;;;;;;/  lニニニニニニニニニニニニ\;;;;;;_ ィ/////////> _//////il
 l////////////////////    lニニニニニニニニニニニニニニニニ\///////////////////i
 i//////////////////ム__ イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\////////////////ハ
 l////////////// /ニニニニニマニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \////////////////i

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】

               >>1が考えるに、まず、息子の才能を案じた父親が。

               彼の為に頼りになる才人を付けようと考えたのではないかと、いうことだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4810名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:43:01 ID:8L8rel5k
乗っ取りにしても別の女を差し出すよなあ、よりのもよってw


4811名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:43:40 ID:6IxttBzk
嫁が実権握ってメディウス復活させてんじゃないか


4812名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:44:14 ID:jO+X278D
縁談のセッティングは先王様?


4813名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:45:52 ID:l6a0emhm
結婚したのは先代が存命の内か



4814名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:45:58 ID:Ok2U3zBM
ちょっと森で運命の出会いでもとかではなかったかw


4815名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:46:17 ID:HnUhLysP
取り合えず好感度ダイスー


4816楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:46:20 ID:sButIs/3


                         ハ   __   ,ィ
                            / ノ<´ __ ̄ /
                          / /        ̄`ヽ、
                       ∧!            、 ヽ、_
                     〉、             \__,.>'
                      /,.y    .:            ∧
                       { /  ::|::.  :::..       ..`ー
                       ヾ!  ::!;::::::::::...::::::::::::::::::::::::;:::ィ''´
                        ∨', :!':::::::::::::::__:::::::<イ_
                           ト ::i_;:z≦三三三三≧xイ        足りないなら、それを補えば良い。
                       ,. z≦三三三三三三三ニニ≧,
                      ,ィ,、≦三三三三三三三三三三<.,_
                     / '  ヾ三三三三三三三三三三三≧|> 、
                   ノ-'    ヾ三三三三三三三三三三三:|    i
                  ゝ!`ト、   ..::::Y三三三三三三三三三三ニ!.   !
                    \|ニ\::::::::::!三三三三三三三三三三ニ|::......,'
                     |ニニ∧::::::|三三三三三三三三三三:/:::::ノ
                    }―┐∨::|三三三三三三三三三ニ/::∠{
                  ,'三三ニ}::ノ三三三三三三三三三:/イニ:i
                     iニニニニi'三三三三三三三三三三!ニニニ!
                      iニニニ;'三三三三三三三三三三!|ニニニ!

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】

        グルニアはマムクートとの融和を掲げ、彼らを上手く取り込むことで、発展を遂げた国だ。

        【マムクートたちからの期待は、非常に大きかったのではないか】と、私は考える。

        となれば、ドルーア側からもグルニアの人間は、それなりによく見られていたのではないか?

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4817楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:48:19 ID:sButIs/3


                /          / / ̄|  〃   ヽ
              /            /      |        }
             /           /       /ヘ    \/
                /     /        /`} |     \
               ./        /       /  .}/    !   ヽ
               /        /      /  _ .i.   ',   ',
              '     /    ,'        /_∠_ |    }ヽ  }
             .'    /     |      /<( )_〉.|    | ',  '
             i    /    /!   人  {. ``   ,'|     |  } /
             |   '    / :| /  ゝ、ヘ    ./ |   ,'  /
             .'  '    /  |/    i  `   / . |  ./
           '      /   |    /   u. '  |  /      でも、メデイウスの娘は、ちょっと……
           ヘ    /    , ----,    /|   |  {
               |  .∥\   ` ̄ ̄   ,.:::::ヽ   !ゝ, ィ        影響がでかすぎる……
              ||  |-..、 \.      , '::::::::: |   |三三三\
             ∨|   |::::::::`ヽ丶| | | | /::::::::::::: }   |三三三三\
            ',  |::::::ヽ:::::::`  ̄ ̄::::::::::://  .ノ三三三三三
             ``ヽ\!:::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄三三三三三三三

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【グルニア王国について】

      .これなら、上昇志向が強いエリート志向の娘が、やってくる説明には成る。

      .だが……それだけでは、ちょっと弱い。 というか、出自がヤバ過ぎる。

      .【メデイウスの娘が存命なら、当然ドルーアの指導者として存在していなければ、ならないからだ】。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4818名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:48:34 ID:EeN5++Ql
ルイがまだ何も喋ってないのが怖い


4819名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:49:23 ID:Ok2U3zBM
ドルーアと完全融和するまで踏み込んでたのかと思うよなw


4820名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:49:31 ID:8L8rel5k
うん、でかすぎるよなあ、バレタラ間違いなくアカネイア連合と戦争間違いなしだw


4821楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:51:13 ID:sButIs/3


                      _          _
                     /〈 ,>''"~~~~゚"'<,ヘ\
                       /〈/           \ ∧
                         / /  /        \V∧
                     / /  /    i        `V∧
                       / /  /   ,  l    i{     .V∧
                    {V..i    / /    ' i{    .V∧
                   }i{ i| ‐- ミ/  /  / _j{__ /  }i ハ
                   }i{ l|⌒_____{_`_,/‐=≦______/   八 ハ
                    ノ八 V爪__厂   爪___厂j ,/ /  V⌒
              ___/: : \(`    i     ´ /_/イ )  V⌒
            __厂二ニニ))‐‐ァ==ミ、         、イ    V }    というか、私の存在がバレたら。
             /V/ニつ ̄___,/二二]i  ` `   / | : !   i  }ノ
           / )i{ニィi「 ̄ ̄[Y⌒ヾ 彡]|≧=- : :爪 : : | : !   |. /      確実に、引き渡し命令&処刑よね。
      _. -‐/ゝ‐イ/彡'^|    i[iゝ-ィ__彡' \___/^!、≧= 、|___,ノ.イ
     i[___,/  /:i:i:/:i:i≧==彡' ̄ ̄ノ、 \  ̄ / ∧___}  ̄  \       つまり、【私の身分については、周知されてない】。
      ~~7__,/:i:i:i:/>''"/   ̄ ̄}:i:i:} \__}i∧/ /  V∧ ̄~゚゙'+、^`ヽ
      /:i:i:V∧i:i/.:i:i|,/       /:i:/\__ _〈 i 〉'__,/ V∧     \i}\   /`、
.      /:i:i:i:i:iV^Y゙ :i:i:iL_      /:i:/    ̄ⅥⅣ     V∧     }:i:i:i\/iV⌒Y
     />''"  ,ノ:i:i:i:i:i:i7    、 /:i:/       ⅥL     V∧      }:i:i:i:i:〉∨  /
.  __/゙  ィi{7^i:i:i:i:i:i:i:/\ /ハ⌒7       ⅥL     V∧    __}:i:i:i:i{ ′./
  /i/ /:i:i:/ ...|:i:i:i:i:i/:i:i/ ./  }/      \ Ⅵ/       \i\ {i:i}:i:i:i:i{/ ./∧


                           _ _
                     。 '"::::::::::::::: ̄¨ `' 、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ィ:::::::::::::,::::ヘ::::::::::::::::、:::::ヽ、:::::\
                    /:::::::::::::::/::::iリ `<:::::::::゙ヘャ、ハ ヽ,ヘ
                /:::::::::i:::::::i:::::l .ィ'¨ ̄  ̄ ̄ .ィュ,∨::::i!
                 !::::!:::::ヘ:::::l!::::i "  .>ャ,   丶.リヘ::::リ
                   l::::i:::::::::::ヽ人:l   〈 Vij',      l  ∨
                   Ⅵヘ::::::::::::::ヽヘ  ` 一'     ′  l    そんなvipを、周囲の人達が許すわけがないものね。
                    \ ,:::::::::::::::i         ___  l
                     'y:::::::i≧ュ'  u      (   ソ   !,     だから、【僕の妻が、メディウスの娘であることは秘密】。
                     リ:::::::ハ └,        ` ´  /::>
                       i:::::::::::::`'ー一'ヘ, _     . 。ィヘノ         [【ということは、確定とします。】
                     l j:::::::::::::ヽ:::::::::ヘ  ̄ ̄ フ   ヘr=ニ二三三ユ,
                     ∨`<,_r-ュ>'’ 入 .r'’     丿 /     ヘ
                           ヘ  〈 / iハ  /  /       ',
                        r=ニ二7イ>ヘ_ノ 'y、/   .イ        i
                       /1   ′〉 「    /´  / i!  .ィ     リ
                       ハム,    / i!   /   .イ .j /     ノ
                   { i|!   '   !  ,    ノ /       i
                     r一ゞヘ    i  ;  i   /  i         l
                      j   iヘ   i   i  i  /  ソ           i
                    /    iハ  リ   i   l ,/  /            リ

.


4822名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:52:38 ID:/Jpunsbu
じゃなかったら大騒動だしなw


4823名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:53:41 ID:jO+X278D
事情を知ってる関係者の胃はすごい勢いで死んだんだろうなw


4824名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:53:46 ID:8L8rel5k
これってグルニア王家の方が不利な結婚だよなあ、弱みどころじゃねえぞ急所だ急所www


4825名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:54:57 ID:l6a0emhm
マムクートとの共存はうたってるから、マムクートとは知られてても、メディウスの娘とは秘密つーことか



4826名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:55:40 ID:hz8fMrlp
並みの胆力で出来る結婚じゃないんだよなあw


4827名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:55:44 ID:Ed7RmTH8
ナギさん来たら一発だろがなw


4828名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:55:49 ID:l6a0emhm
昨日のダイスでも傍付きの乳母だか側近だか侍女長とかにマムクートいるようだし



4829楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:56:55 ID:sButIs/3


                    _ 。 -‐ ‐ュ,
                ,.。 '":::::::::::::::::::::::::::::`丶
                イ:::::::::::::::、::::::::::::::::ヽ,:::::::::::\
            .ィ:::::::::::::::‐- 。.ヽ,::::::::::::::',::::::::::::::ヘ
          /:::::::i:::::::ヽ,_:::::::::::'ーx、:::::::::i::::::::::::::::::ム
          .,'イ:::::ソ\:::::ヘ ア>=ャ, ヘ:::::リ::::::::::::::::::::ハ
          .}:::::::リ  `'<ヘ仏ハラ′ `ヘ::::::::::::::::::::::::i!
          .V ム'¨>、   ヾ ソ     Ⅵ.ィ:`Ⅵ::::リ
          ヽハ代リ            〉ヘ.i ヘ l
             .`i  ヽ 、         .イ ソ:::::::::::`ヽ,   もしかしたら、僕も知らなかったかもしれないね。
              .i     __     u.   l{`´::::::::::::::::::::::l
                 ' .  ゙   `      .ィ {:::::::::::::::::::::::::::i   ....そんな爆弾情報、知ったら僕は間違いなく、ぶっ倒れてると思うし。
                  /ヽ.      . '" イア ノヘ. ヘ ノ`
             ∨i:::ヽ. _  .イ .ィ´  ヘノ >'ー‐──一ュ、
                   ∨ヽ,ィ¨  〉 jハ    /   >'´  ̄  ̄`丶,
                     ハ />' ヽ.  /   /          ム



                                  ト、
                        /}>''"~~~゚"''<`、\
                       / ` ./      \`、 `
                     /   / /   `、    V`、 V
                    //  // /   ! 、_`、   V∧iV
                      〈/ i ^~{~゚ {   |^~\ /    V∧ノ
                      人 | ,斥}人  ィ爪斥ミ   .八イ`、
                          {\ / V     乂ノ/  / ./  `、 V,
                          {/ i{  `    イ  / /) )  V V,
                        八  ‐- '   ⌒ア‐=彡'   ji  }}    さて、では長くなったけど、そろそろあんこを
                     〈: : :\___  ....::: /: : : {: : {/ヘノ ,ノノ
        _,.  -‐…‐-      _\/_`ヽ‐=ミ〈:.:.__;,;{レ'゙  {彡'゛      展開していきましょう。 出自を隠し、
    _、丶`     _、+''"~´  `~゚"'7iイニニニニ\V V〈\     i{
  _、+'゛  -‐…・・・7:i∧ : : . .     /ニア´ ̄`マニム〉 i V 〉      `、        何故私は、グルニアへとやってきたか。
_+“⌒´   、 `  i|:i:i:i∧: : : : 、丶`V/ -‐-   マ=}i   }′/⌒≧s`、
  / 、 `    .八\:i:i:iメ`____j{_,.-‐‐-..,,\マ}|冖冖}/{  ( ̄ ̄` ~~゚"'<     【その前に、何故私はドルーアを出た?】
 ,〈  (           ゝ/:i:i:i:i:i:i:i:ィi77       ヽ〉iノ  .州 /!   \       \\
\ \ ≧=‐     / ̄ ̄ィi{:i:i>V__,._-‐-.,_ 〈´  ,' ノ|./ `、  .\       \\
  ≧=‐_ ,. -‐…・・・/ ィi{:i:>''"  /"~~~~゚"マム/  /彡',′∧ \  \

                     ◆ 彼女がドルーアを出たのは…… ◆……【1D10:7】

                         1.ドルーア帝国を立ち上げるという父のやり方についていけず、出国した。
                         2.ドルーア帝国が誕生する前から、ずっと彼女は放浪していた。
                         3.アンリが父を倒したのを見て、降伏。 その後静かに姿を消した。
                         4.ドルーア帝国を立ち上げるという父のやり方についていけず、出国した。
                         5.ドルーア帝国が誕生する前から、ずっと彼女は放浪していた。
                         6.アンリが父を倒したのを見て、降伏。 その後静かに姿を消した。
                         7.ドルーア帝国を立ち上げるという父のやり方についていけず、出国した。
                         8.ドルーア帝国が誕生する前から、ずっと彼女は放浪していた。
                         9.アンリが父を倒したのを見て、降伏。 その後静かに姿を消した。
                         10.そらもう、婚活相手を求めてよ!!(マケドニアはドルーア大陸にある、後はわかるな?)

.



4830名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:57:12 ID:zY4R1NPd
とは言えこの爆弾を抱え込むだけのメリットをマムクート側が出して切ったってことだろうなあ


4831名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:57:21 ID:8L8rel5k
>>4826
事情を知ってる奴が裏切るか情報を漏らすだけでグラニアが滅ぶ可能性が出てくるからな、グラニアTOPは胃が痛いw


4832名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:57:49 ID:asLEpbma
穏当!


4833名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:58:22 ID:Ok2U3zBM
家出娘と王様が出会ってラブロマンスかw


4834名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:58:27 ID:zY4R1NPd
普通だった


4835名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:58:39 ID:kVF1bnKk
穏当だw
10だとやばかったがw


4836名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:59:14 ID:KXQsq+X3
親とは価値観が違ったんやな…


4837楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 22:59:33 ID:sButIs/3


                     ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=u-xjyJqNMh8

                   7.ドルーア帝国を立ち上げるという、父のやり方についていけず、出国した。


                / }i:i/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:} //// }i:/ \i:i:i/:i:i:|  | {ハ
                  //i:/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:/ ////  {i/    Vi:i:i:i:}  | |i:i:',
                ':i:i:iィ    //{i:i:i:i:i:i:i:i:ハ////  /     {i:i:i:i:イ  | |i:i:i:}
              i:i:</   //.....{i:i:i:i:i/「∧/V  V      }/ }  } |、i:i}
               {/ /i:i:}...........乂/ V∧ V{、 ∧    「  // // V
            / /i:i:i:i:i:{    /_}{  V∧__〉〉\∧    { // //   〉  ...……父さんの気持ちはわかる。
           / /i:i:i:i:i:i:i:i:乂/\/\  V///}   \>、   V / /∧  /
        /\{/i:i:i:i:i:i:i:i/    /^>、\ \//    }//}\ }/ /i:i:i:i:∨       だけど、それをすれば……あの方の意志は、
          /⌒ハ.:.:.Vi:i:i:i:i/ ̄  ̄ ̄ // 、{: : . `    ヽ/、 \/i:i:i:i:i:i/
.        / 〉/i:i:iV:V^Y _____  __//    \: ..       }^\   ̄ \{        無駄になってしまうのではないかしら。
       / /i:i:i:i:i:i:}/  |ニニニニニニ「        ヽ: .    /   }///ト.___}
       / /i:i//〉/   |    _\///\      ∨ハ  '     }///「.:.:.〕iト.,
.      / //0 //   |_ ィi〔.:.:.:.:.:\///〕iト .,    V } /   /////{.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     {∧{  /{ { o /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィi〔ニニニ=-///〕iト  V/  //  ̄ ̄⌒ 〕iト.:.:.:.:.:\
      L、`ー /L{_ /.:.:.:.:.:.:ィi〔           ̄ \/ヽ}' //          :. \.:.:.\
.      {i:iV/ir、i:i:ト-.:.:ィi〔                   \}/             }、__ \.:.:\
     、i:{i:{i:i{:::{i:i{/: : : .                     ': .                .://///\.:}
     /^}i:}i:i}/}i:i} : : : : : .                    /: : : . .          . :ニニ=──┘
.     /.:.:.}人ノ:;:し'  : 、. . .                  ': : : : : . . . .      . : : '
    〈.:./.:.:/ /    : :≧s。 : . . .      . . . : : :イ : : : 、: : : : : : : : : : : : : :イ. .',    【彼女が家出をしたのは、ドルーア帝国誕生前後である】
     ¨¨¨´  ,     . : : : : : : : : : :¨¨¨¨ : : : : ∧: : : : : : ≧s。: : : : : : -<: : : : . .
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . V
             . : : : : : : : : : : : : : : : . . /    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
            . : : : : : : : : : : : : . . .   ,    ',. . . : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
          ,    . : : : : : : : : : . . . .    ′      . . : : : : : : : : : : : : : . . .    ハ
       ′   . : : : : : : : : . . . .              . . : : : : : : : : : : . . .   //{
           . : : : : : : : . . . .              ',  . . . : : : : : . . . . .ィi〔//}
          . : : : : : : . . .       ′          r、   . . : : : . . ィi〔/////イ
      '   . : : : : . . . .         /            V〕iト----<//////// i
     ,    . : : : : . . .         ,              V///////////> ´: . :
        . : : : : . .         ′                ` ーr‐‐‐ ¨¨´. : : : . .  :.

.



4838名無しさん@狐板2016/06/04(土) 22:59:34 ID:8L8rel5k
メディウス皇帝ってアンリに負けてから7年前まで眠りつづけてるから、出たのって100年前かな


4839楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:03:11 ID:sButIs/3


一¬ー-_......ェ‐-  `^  ゙゙l二彳゙゙  .._゙゙  l\│l 、  ..,,ブ刈ト/''/' ゛/|
      `-‐二..宀‐--..ニ..,,ニ`ー-冫^゙''‐-|  !|  ゙'''¦ `''亅ソ¦ ヽ /.,
            ⌒''''ー;‐フ' ^゙''  .`ヽ │     ゙' 、  ^ヽl丶/ ''│
               !./''`''‐ 、_亅    ∟              v│
`''ー 、._           !│ ,,,,,,,, `     ^'''‐へ   lヽ、     /
.-‐''´ニ> 、        |│ `ー   ,,    _    \ `  ゛ 、  ∠
- ''--   \       l \   、...._ヽ^''‐ _厂\   ヘ     `  〈
 ‐'´    '`     __...¬‐ノ      `  !| 〈 ∧   ''      _ 1.
        _....-‐''"  ^゙゙''''ー-        ー─<    ノ゙ .丨、|\`冫
/ ,.....- ‐‐ー‐--=ニ¬‐ー--::'"     ./゙/  ..,, 冫 \  ./  l    丶
ッ'ニ           ゛‐ 、   ゛U  /l'ニ/^(‐   -│`、  、 . │   --ヘ
丿  /    _,,....--‐‐''''"ヽ、    l下 !ノナー 、      ゙│゙〈゙:_,, ^''‐-...ノl
‐'"/ .....--------......       ./|l'  ` |, '/ ヽ.,_     べ ゙l  : 、 │
 -''ン   .. -   ./..___........,,..._ Ι..‐/   .,-^./,,ノァ、____      │\ 1   ……何? お嬢様が、家出を……っ!?
 _/ ..,/ /  ,,-/'''^  ../   ^'ぃ / _,.   l   ニレ│,¦゙>‐ 、_,....._,,..._丨
‐'' ^/  /. ノ      ノ   .. -‐ll‐"/   !   ├''''フ レ'ノ /1 ∧  7
 厶_..-ン'´│ _..‐‐ ̄ ̄ ̄''-亅  _辷--/  |    |广フ  ̄  ノ/ l/
丿/彡'''´  ,ノ''´       _.....ゝノ ヽ: _,// │  lレ=--
ン‐´ ! .-"   ^''‐............/   \  l │ /,_- ゙  从_∠_
   lヘ,,        /        ゙ ,\ー‐´_/ノ l _ イー<
  /   ゙''‐ 、,,___./          ヽ_\彳  /‐''ノ,- ' ´
∧        /             ゝ 工二=-´



                           / ニ =-
                         トゝ / -- _
                       <     __  ` 、
                    /  /=ミ  彡ヘ   \
                /    /   /     ヽ    \        【…………つまり、ドルーア帝国の連中は】
                   /   , / '   l  l  l   |  \
               / /  l | |  | ハ  |  l   |    \     【彼女が失踪していることを、知っていることと成る】
               __ 彡 ,  l l==ミヘ| l {=V=l/l l |   \⌒
                  /   V| NV、乂 ヽ___ | | l  lミ、 ヽ
                /     lイ~云`   '~ァ=ミ `} l l  l 、\ノ
              // ノ   :人 弋ツ    弋ツ / /:. :l  l \ i
             /ハ{ -イ {    トヽ¨´ ’   -彡イヘ:. :l  lヘ ノ j)
                 /  人  ヘ    , 、 u. 人:. :. :V :. l }      そうなのよっ!! ねぇアシュロン!!
                {  /  ハ {.: ト    ̄  イ:./:. :. :  l:. l ,
                人 {   } }:..l:. :.|  ¨  |:. /  /:. :. :}:. {/        あなた、お嬢様を見ていない?
                 }λ  ノノ 八__/   / __,ノ.: :.:/:. : ヽ
                /八{ ) __/i;i;i;i;i    ( /__ 彡イ- 、  \
               /  / []、 \i;i;i;i;i;  /[] ̄\i;i;i;i;i;// l ト 、\
              / / /レ/∧ \ |i;i;i;i;i;, |/∧\/i;i;i;i;//  l {  Y ヽ

         【フジマルさんちで生えた、過激派のゼムセルさん】

.


4840名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:04:48 ID:Ok2U3zBM
また生えたのかw


4841名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:05:10 ID:8L8rel5k
残された指導者候補が失踪ってかなりドルーアにとっても辛いな


4842名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:05:26 ID:KXQsq+X3
>>4840
いや原作にもいるけど因縁キャラがフジマルさんちで生えたテスラさんなんで設定がねw


4843楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:06:37 ID:sButIs/3


         ..-‐./     ,..へ      -'" ...-‐  ...-'"      1      _..-
       '''"   /    .-     _..-  ./  '        _,.. |    .-" /
      /l     /  /    .-''"/  ''         __..rl!'"  '  r"   /
    / !      | /    ./   l,           ...ィ彡ソ^´         !
  /  !..--...  /           //       ,,..-''   彡/           `
/   │   ン>一‐ー‐ 、_ _./  /      ,../    彡´
    !   ./   `ー- /゙   '    ...-'´      !ll ヽ
       /   / ヾ        .- ヽ      上  {
      /‐‐‐‐/,,ノ       ,,.イl|   │    jl上  !
      /    ,/       -  lll   /    /爻 ゙̄''イ        .」
     ./,,,,  /     _.-く_    ソ  '     /クク.   |       `ヽ │
    /   ゙ン    .ノ''    `''ー‐‐‐"    _/lン ̄ ^''. |.._     ∨
   丶      ィldllL           ,,,n彡久     ,丿   ‐ .   /   __.....
        _ノコユEi万lゥa-..,________..,,-ィ彡‐‐'´  ヽ  ./     `;/-''""  '
       /宀‐' ''''''''''''―宀''''''''``ヽ‐´       .冫'"    _.-     /   __    いや、見ていない……ああ、お嬢様。
    .-'/                !    - ,,..-'’`ー 、 ./       !  "
 ,,/_ /.-  ,,-   _│           ...-‐_ ^ 、  ./        │         一体、何処で何を……
'´ /{,/│-'' /   ...丿''''''''''''''1''''l''''''''"       ,../      U   │
 '' / .-''   /  _.-  ゛ー--......│__l     ヽ   /              ヽ
‐  /     l!‐" 丨    ._           ,/   _            ヽ..
  /      l   ヽ     ̄^''''''''''''―‐‐― '´  ,,..-│              `ー

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ドルーア帝国はその後、アカネイア王国への電撃的な侵略を行うため、恐らく彼らはこの時、

   彼女を見失ってしまったのだろう。 そして、ドルーアが国を統一した数年間、血眼になって探した時。

   彼女はその追跡から、逃れただろうことが考えられる。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


4844名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:07:56 ID:jO+X278D
家出マクムートだったのか


4845楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:10:10 ID:sButIs/3


                              斗-=≠ミ_〉ー        r ┐:|.:.
                            ´           `ヽー┐ヽ }:.:}:.:l
                        _,/  /´         ハ  \「r=ミイーL
                    .ハ≦ニニ// / /′ ./           |「lヽ:「:ヽー'=-_、ヽ
                   ./ }!ニニ//: / j{:l|  ./ {         .||'∧l:!:.!:.}i:i:}ニニ}ニ}_、
                   〈 ./ニニ∥. :i: /i l| ハ i           }|ニニ|}:.}!:|:V_/ニ//
                   ト }ゝ-,ノ{ |: iノl{ !|!.′ V }! }!     ., |ニニ|:.;.:.;. :}{-=イノ〉
                   「 .<ゝ:.:{_( rー- ' Ll'^ヽ.V ;     . : } ⌒l/ ,ハ }: {_/イ
                  ∧ {ー―‐l     ん:}!:}i/     ./ ./-=-}_/: :}l、\ー\
                    )匕r=ミ、     じソ},/    ,/./ ノ_/: : : :.}|:\. \}l
                     -=ニニ| l     `¨/   ,/ィ.、⌒: : : : : }! ;ノ|、: :ヽ: .ヽ   ああ、その間、私はね。
                       -=」´|     ∠ィ   /r'⌒! }: : :,/. : .′{: li:\: :}: :.ハ
                      L{  .ゝ  __ ムイ 、ー  イ .,'. :  |: : i :{r=ミ |: /〉
                      ∧    .Y´    〕`¨´′  ,': :   |: : : : V:.:ハ|/.:′
                      / ∧   /i{。s≦-イ^ヽイ   .:′:    /. : :V:.:.:./
                       ./ ∧ :i .j{_「r'⌒  i{  .{ .ゝ. . j{: :    /. : : : }:.r:.:\
     へー_^ヽ           __.:ゝl: i{ノノ    ゝ.人: : : ⌒ヽ    /. : : : :ノ:.;ハ、⌒
   ノへニニニ=-}     _ .ィi〔⌒´  / へ._.斗=≦⌒ゝ.r(: : : }!: }!: :.:/. : : :/}/. :l!:\
  ー‐'ゝ-=ニニニ=-〉  ´     ≧=--<イ  ィi〔ニニニ=-}{:.:\: :Vハ/. : :イi:i:i:   l!:
     r'〉 ̄ ̄ ̄/ /_              /-=- ̄ ̄ ̄`ヽ}ゝ:.:.:≧s。.イ:.:.:./i:i:{   :l!:
    /_/  /⌒イ /⌒{             /´        ;.:/^\:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:i:i:i:.     l!:
   j{/. /. : /  |_-={          //′     -=ニニ=ァl.:.:ヽ:.:.:.:.:.:./\i:i:i:   l!:

                  ◆ドルーア帝国が潰れるまで、何処で何を?◆……【1D10:6】

                  1.自力で各地を放浪してたわ。
                  2.チェイニーと一緒に、諸国漫遊をしてたわ。
                  3.ガトーの所に、身を寄せていたわ。
                  4.自力で各地を放浪してたわ。
                  5.チェイニーと一緒に、諸国漫遊をしてたわ。
                  6.ガトーの所に、身を寄せていたわ。
                  7.自力で各地を放浪してたわ。
                  8.チェイニーと一緒に、諸国漫遊をしてたわ。
                  9.ガトーの所に、身を寄せていたわ。
                  10.解放軍に身分を隠して参加して、ドルーア側と戦争してたわ。

.


4846名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:10:40 ID:kVF1bnKk
ガトーのところか
ガーネフと面識ある?


4847名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:10:42 ID:l6a0emhm
父の思想と相容れない娘か


4848名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:11:00 ID:hz8fMrlp
またガトーさんの胃壁が削れるな


4849名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:11:12 ID:Ok2U3zBM
メッセンジャーさんが闇オチ現場みてそうね


4850楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:11:20 ID:sButIs/3
まぁ、妥当なところかね


4851名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:11:25 ID:KXQsq+X3
ガトーさんのところか…


4852名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:11:34 ID:EeN5++Ql
シンちゃんとも関連ありそう


4853名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:11:43 ID:8L8rel5k
普通だな


4854名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:12:03 ID:l6a0emhm
メディウスの娘が反ドルーアのガトーの元にという皮肉



4855名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:12:24 ID:GtzRT1cL
ガトーさんのところか


4856楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:12:57 ID:sButIs/3


                      _          _
                     /〈 ,>''"~~~~゚"'<,ヘ\
                       /〈/           \ ∧
                         / /  /        \V∧
                     / /  /    i        `V∧
                       / /  /   ,  l    i{     .V∧
                    {V..i    / /    ' i{    .V∧
                   }i{ i| ‐- ミ/  /  / _j{__ /  }i ハ
                   }i{ l|⌒_____{_`_,/‐=≦______/   八 ハ
                    ノ八 V爪__厂   爪___厂j ,/ /  V⌒        ガトーの所に、身を寄せて匿われてたわ。
              ___/: : \(`    i     ´ /_/イ )  V⌒
            __厂二ニニ))‐‐ァ==ミ、         、イ    V }       まぁそうやって私は、父がアンリに倒されるまで。
             /V/ニつ ̄___,/二二]i  ` `   / | : !   i  }ノ
           / )i{ニィi「 ̄ ̄[Y⌒ヾ 彡]|≧=- : :爪 : : | : !   |. /           .ガトーの所に、いたってわけ。
      _. -‐/ゝ‐イ/彡'^|    i[iゝ-ィ__彡' \___/^!、≧= 、|___,ノ.イ
     i[___,/  /:i:i:/:i:i≧==彡' ̄ ̄ノ、 \  ̄ / ∧___}  ̄  \
      ~~7__,/:i:i:i:/>''"/   ̄ ̄}:i:i:} \__}i∧/ /  V∧ ̄~゚゙'+、^`ヽ
      /:i:i:V∧i:i/.:i:i|,/       /:i:/\__ _〈 i 〉'__,/ V∧     \i}\   /`、
.      /:i:i:i:i:iV^Y゙ :i:i:iL_      /:i:/    ̄ⅥⅣ     V∧     }:i:i:i\/iV⌒Y
     />''"  ,ノ:i:i:i:i:i:i7    、 /:i:/       ⅥL     V∧      }:i:i:i:i:〉∨  /
.  __/゙  ィi{7^i:i:i:i:i:i:i:/\ /ハ⌒7       ⅥL     V∧    __}:i:i:i:i{ ′./
  /i/ /:i:i:/ ...|:i:i:i:i:i/:i:i/ ./  }/      \ Ⅵ/       \i\ {i:i}:i:i:i:i{/ ./∧

.


4857名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:13:47 ID:EeN5++Ql
しかし結構この人の素性と生きてること知ってる人多そうだ


4858名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:14:19 ID:8L8rel5k
>>4857
ガトー周りは知ってそうだ


4859楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:18:08 ID:sButIs/3


                              斗-=≠ミ_〉ー        r ┐:|.:.
                            ´           `ヽー┐ヽ }:.:}:.:l
                        _,/  /´         ハ  \「r=ミイーL
                    .ハ≦ニニ// / /′ ./           |「lヽ:「:ヽー'=-_、ヽ
                   ./ }!ニニ//: / j{:l|  ./ {         .||'∧l:!:.!:.}i:i:}ニニ}ニ}_、
                   〈 ./ニニ∥. :i: /i l| ハ i           }|ニニ|}:.}!:|:V_/ニ//
                   ト }ゝ-,ノ{ |: iノl{ !|!.′ V }! }!     ., |ニニ|:.;.:.;. :}{-=イノ〉
                   「 .<ゝ:.:{_( rー- ' Ll'^ヽ.V ;     . : } ⌒l/ ,ハ }: {_/イ
                  ∧ {ー―‐l     ん:}!:}i/     ./ ./-=-}_/: :}l、\ー\
                    )匕r=ミ、     じソ},/    ,/./ ノ_/: : : :.}|:\. \}l
                     -=ニニ| l     `¨/   ,/ィ.、⌒: : : : : }! ;ノ|、: :ヽ: .ヽ
                       -=」´|     ∠ィ   /r'⌒! }: : :,/. : .′{: li:\: :}: :.ハ  その後、私はガトーの所で
                      L{  .ゝ  __ ムイ 、ー  イ .,'. :  |: : i :{r=ミ |: /〉   魔道士育成機関の立ち上げに
                      ∧    .Y´    〕`¨´′  ,': :   |: : : : V:.:ハ|/.:′
                      / ∧   /i{。s≦-イ^ヽイ   .:′:    /. : :V:.:.:./      .協力したりして、過ごしていたわ。
                       ./ ∧ :i .j{_「r'⌒  i{  .{ .ゝ. . j{: :    /. : : : }:.r:.:\
     へー_^ヽ           __.:ゝl: i{ノノ    ゝ.人: : : ⌒ヽ    /. : : : :ノ:.;ハ、⌒    事情を知るガトーの元なら、
   ノへニニニ=-}     _ .ィi〔⌒´  / へ._.斗=≦⌒ゝ.r(: : : }!: }!: :.:/. : : :/}/. :l!:\     私もそれなりに安全だしね。
  ー‐'ゝ-=ニニニ=-〉  ´     ≧=--<イ  ィi〔ニニニ=-}{:.:\: :Vハ/. : :イi:i:i:   l!:
     r'〉 ̄ ̄ ̄/ /_              /-=- ̄ ̄ ̄`ヽ}ゝ:.:.:≧s。.イ:.:.:./i:i:{   :l!:
    /_/  /⌒イ /⌒{             /´        ;.:/^\:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:i:i:i:.     l!:
   j{/. /. : /  |_-={          //′     -=ニニ=ァl.:.:ヽ:.:.:.:.:.:./\i:i:i:   l!:
   .}<\ゝ _{_\_ ._-圦        /=-/  -=ニニニニ=-,//:.:.//:.:.:.:.:{⌒ .\ゝ  l!:
   ,ハ.\\-:.:.:.:._} -=ニゝ     イニ=-イ-=ニニニ=- ̄ ̄r'_/.:.:.//.:.:.:.:.:.:|:{ \  \:≧s。
   乂_-=Yー( ̄  ゝ-=ニ≧≦ニ=-/-==- ̄     /. : ji/.:.:.:′:.!.:.:./|:{  \  \
   〈⌒:.<=-_\   )\-=ニ=-/ゝ- ̄         /. :/.:.:.:.:′.:.:./′|:{   :.\  ヽ
    ⌒> `<-_\ .} : :.}-=-/ 「j/        ,// {:.:.:.:.:j{:.:.:./ {  ハ{:.    ハ: : :.}
      ヽ_> `  ゝ{: : /-_,/. : : r'_7    斗-=≦⌒〉,ハ:.:.:.j{:.:.:′ i|: :.{ V    }!:}: :.リ

                501年:グルニア守備隊長オードウィン将軍によって、グルニア王国が建国される。

                503年 マケドニアの開拓民が奴隷戦士アイオテを王に迎えて、マケドニア王国建国。

                537年 アリティア王アンリ没する。 相続のもつれからグラ王国が分離独立。

                550年 大賢者ガトー、カダインに魔道学院を設立。 ←ここ

                579年 辺境の島国タリスが統一され、新たにタリス王国が建国される。

                597年 ドルーア地方に地竜メディウスが復活。再びマムクートを集め始める。
                598年 マケドニア国王変死。王子ミシェイルが実権を握り、ドルーアと同盟を宣言する。

.


4860名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:19:45 ID:Ok2U3zBM
創設時の偉人として名前は残ってたりしそうだw


4861名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:20:14 ID:+YjSKCsY
たった百年しか経ってねぇのよな。


4862楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:20:29 ID:sButIs/3


                                  ト、
                        /}>''"~~~゚"''<`、\
                       / ` ./      \`、 `
                     /   / /   `、    V`、 V
                    //  // /   ! 、_`、   V∧iV
                      〈/ i ^~{~゚ {   |^~\ /    V∧ノ
                      人 | ,斥}人  ィ爪斥ミ   .八イ`、
                          {\ / V     乂ノ/  / ./  `、 V,
                          {/ i{  `    イ  / /) )  V V,
                        八  ‐- '   ⌒ア‐=彡'   ji  }}   .立場としては、多分。
                     〈: : :\___  ....::: /: : : {: : {/ヘノ ,ノノ
        _,.  -‐…‐-      _\/_`ヽ‐=ミ〈:.:.__;,;{レ'゙  {彡'゛      ガトー大司祭の、お墨付きのマムクートって所かな。
    _、丶`     _、+''"~´  `~゚"'7iイニニニニ\V V〈\     i{
  _、+'゛  -‐…・・・7:i∧ : : . .     /ニア´ ̄`マニム〉 i V 〉      `、        .……あれ? これ、何処かで聞いたことがあるような……
_+“⌒´   、 `  i|:i:i:i∧: : : : 、丶`V/ -‐-   マ=}i   }′/⌒≧s`、
  / 、 `    .八\:i:i:iメ`____j{_,.-‐‐-..,,\マ}|冖冖}/{  ( ̄ ̄` ~~゚"'<
 ,〈  (           ゝ/:i:i:i:i:i:i:i:ィi77       ヽ〉iノ  .州 /!   \       \\
\ \ ≧=‐     / ̄ ̄ィi{:i:i>V__,._-‐-.,_ 〈´  ,' ノ|./ `、  .\       \\
  ≧=‐_ ,. -‐…・・・/ ィi{:i:>''"  /"~~~~゚"マム/  /彡',′∧ \  \
>''"     A   √>'゛ -‐…'     /:i:7_ ィi{_彡'  ′`、 ..\  `: 、
  /-‐…・/ ∧r‐七I{, . -‐…………==≦:i:i/{ ̄ ̄  √{ {   `、  \    `丶、 _
/       { {/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/______( =彡 {r……V.....{ {,     `、   \
     / 八/ 〉:i:i:i:_二ニ=-‐ ‐¬冖冖''"´. /{!:i:i:i:i:i:{,,_八 V,     \   `丶、 _


                            /l                i{',
                         ,' |     __       i{ ′
                          /  |/         `丶、i{ ',
                       / / }       ',   {\i{  ′
                    / /  /        ',  ', {  ∨
                    _〈 /  /   /      }   } ',\  〉
                    \_ { 〃 | | {  '|     }   } ハ  〉_
                   /⌒ヽi{  | | ∧ l l    /} / / ∧,′/
                      \__ 〃i{  ■■■. l   ■■■. ' }⌒`ヽ、
                       /{}八   ■■■. \/..■■■./)\_/
                   ,     Y⌒{            厶イl |{  {}
                     ,       l   {           | |       はて、一体誰のことでしょうかね?
                  ′      ,  {s。   ▽      ノWハ
                 /        ∧ノ⌒{≧= tァ==ァ=≦{/   ∨
                  ,        〈   L\> X<∠ ノo/\    ',
                ′ /   __「\  〈⌒ててこi{〉 {_/⌒}  ',
                / /i{   「 ̄⌒\__jに⌒ ̄__〈__厂  {   ,
               ' /   {    _〉   「 ̄⌒「 ̄ ̄厂⌒{   L    ',
                ∨   j   {    」    _{    { _  L   ハ   ',
                     {  /    〈  ⌒/==[]= 、⌒  〈  \',   ',

.


4863名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:21:32 ID:kVF1bnKk
ナギと友人だった!?
・・・いや、ダイス、ダイス振ろう


4864名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:21:37 ID:KXQsq+X3
…ガトーさんに同情するのも久しぶりだなぁ…w


4865名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:21:43 ID:l6a0emhm
それ?ナギと面識有るってことにww


4866楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:23:32 ID:sButIs/3


       /                           :::::::::ヘ
      /     /                   ヘ:.     :::::::::::ヘ
      ./     /                  ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /     /                    |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|
    .|    /                       i|:::    :::::::::::::|
   |    /                         |:::     :::::::::::::::|
   |   /                           i|::::    ::::::::::::::|
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__}::::    ::::::::::::::|       まぁうん、私は普段はフードを被り、
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.:::::::: __ ,.   ∠._,'  /     :::::::::::::::/        マムクートであることを隠しながら、
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.       _,.r- !/      :::::::::::::廴,
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ     ガトー大司祭の高弟として、
     ./ ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}     ..振舞っていたことにしましょう。
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
   ./ ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j

                 【アンジェラは、社会的身分を手に入れた!!】

.


4867名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:24:05 ID:8L8rel5k
しかしメディウス皇帝って身内を裏切ったり、娘に裏切られたり、なんというか本当に不憫な御方やな


4868名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:25:11 ID:l6a0emhm
メディウスが復讐に走るのは仕方ない経歴ではあるが、かといって過剰にやり過ぎて娘にドン引きされたら世話無いな



4869名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:26:57 ID:8L8rel5k
>>4868
まあ復讐以外にもアカネイアってマムクートを迫害してたからね、誰かがどうにかせんといかんかったが負けた以上はな


4870名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:28:09 ID:EeN5++Ql
しかしオードウィンが建国当時すでに老境なのに100年後に子供が小さいルイでまだ三代目なのか
二代目が年食って作った一粒種がルイでそのあとも嫁の世話するまでさらに長生きしたのかな


4871楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:28:49 ID:sButIs/3


                      _          _
                     /〈 ,>''"~~~~゚"'<,ヘ\
                       /〈/           \ ∧
                         / /  /        \V∧
                     / /  /    i        `V∧
                       / /  /   ,  l    i{     .V∧
                    {V..i    / /    ' i{    .V∧
                   }i{ i| ‐- ミ/  /  / _j{__ /  }i ハ
                   }i{ l|⌒_____{_`_,/‐=≦______/   八 ハ
                    ノ八 V爪__厂   爪___厂j ,/ /  V⌒
              ___/: : \(`    i     ´ /_/イ )  V⌒   さて、ここで問題と成るのが、登場キャラクターの年齢問題よ。
            __厂二ニニ))‐‐ァ==ミ、         、イ    V }
             /V/ニつ ̄___,/二二]i  ` `   / | : !   i  }ノ  .....>>1は頑なにごまかしてきたけど、そろそろ限界よね。
           / )i{ニィi「 ̄ ̄[Y⌒ヾ 彡]|≧=- : :爪 : : | : !   |. /
      _. -‐/ゝ‐イ/彡'^|    i[iゝ-ィ__彡' \___/^!、≧= 、|___,ノ.イ
     i[___,/  /:i:i:/:i:i≧==彡' ̄ ̄ノ、 \  ̄ / ∧___}  ̄  \
      ~~7__,/:i:i:i:/>''"/   ̄ ̄}:i:i:} \__}i∧/ /  V∧ ̄~゚゙'+、^`ヽ
      /:i:i:V∧i:i/.:i:i|,/       /:i:/\__ _〈 i 〉'__,/ V∧     \i}\   /`、
.      /:i:i:i:i:iV^Y゙ :i:i:iL_      /:i:/    ̄ⅥⅣ     V∧     }:i:i:i\/iV⌒Y
     />''"  ,ノ:i:i:i:i:i:i7    、 /:i:/       ⅥL     V∧      }:i:i:i:i:〉∨  /
.  __/゙  ィi{7^i:i:i:i:i:i:i:/\ /ハ⌒7       ⅥL     V∧    __}:i:i:i:i{ ′./
  /i/ /:i:i:/ ...|:i:i:i:i:i/:i:i/ ./  }/      \ Ⅵ/       \i\ {i:i}:i:i:i:i{/ ./∧

                550年 大賢者ガトー、カダインに魔道学院を設立。 【←ここ】

                579年 辺境の島国タリスが統一され、新たにタリス王国が建国される。

    【原作の年表】                                   【やらかした年表】

    ○597年 ドルーア地方に地竜メディウスが復活。                ○597年 ドルーア地方に地竜メディウスが復活。
     再びマムクートを集め始める。                            再びマムクートを集め始める。

    ○598年 マケドニア国王変死。王子ミシェイルが実権を握り、         ○598年 マケドニア国王変死。王子ミシェイルが実権を握り、
     ドルーアと同盟を宣言する。                              ドルーアと同盟を宣言する。

     アカネイアに反感を持つグルニア王国も                      アカネイアに反感を持つグルニア王国も
     ドルーアとの連合を決意し、ドルーア帝国が再興される。            【即座に】ドルーアとの連合を決意し、ドルーア帝国が再興される。


                                                       グラ王国、反アカネイアと反アリティアを掲げて挙兵。
                                                   それにグルニア王国が呼応して、アリティアに宣戦。
                                                   ドルーア帝国もまた正式にアリティアに宣戦布告
                                                      ───暗黒戦争の勃発である(震え声

                                                      グラ国王「ジオル」、東アリティア会戦にて、
                                                      マルス王女、並びにフレイ将軍率いる
                                                   アリティア軍の手にかかり戦死。

    ○600年 暗黒戦争の勃発。
     ドルーア帝国がアカネイアに対して侵攻を開始する。

    ○601年 アカネイア連合軍、ドルーア帝国軍に完膚なきまでに敗退。
     アカネイア有力諸侯、ラング家とベント家、ドルーア帝国軍に降伏。

    ○602年 メディウスに率いられたドルーア帝国軍がパレスを包囲する。

     パレスを救援に向かったアリティア軍と、
     カミュ将軍率いるグルニア軍は、メニディ川で対決。

     アリティア軍は有利に戦うも盟友グラ王国の裏切りにあい敗退。
     国王コーネリウスも戦死。
     アリティア王国は帝国軍に蹂躙され滅亡する。

     マルス王子、ジェイガンらとともに死を装い、タリス島へと落ち延びる。

     パレス王宮が落城、アカネイア王国滅亡。
     王家に連なる者は王女ニーナをのぞいて、すべて処刑される。

.


4872名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:29:32 ID:GtzRT1cL
ふむ


4873名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:31:44 ID:+YjSKCsY
>>4868
暗黒戦争はだいたいアカネイアが9割7分、ガトーが3分の割合で元凶やからな。


4874楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:33:42 ID:sButIs/3


                   _,x-―=:....、
                ,...ィ'´⌒`メ: : : : : : :メ.、
               ハ{: : ト : : ヘ: :ハ: ___: :`メ、
              {: :t: : t,ィ`メヘ: : :|r=ハ: :ハミ
              i: t:>`'fサナ  ヘ: :}ノ.ノ: : :ハ ___
               ヽヘj ´    t;|ナ´|: :./ナ´    `ヘ、
                `t- __   / .ハ:/        ヘメ、             __,_,ィ---,
                 tハ、  /   />        ヘ ヽ          ∠ニ===)´ ̄
                ,.ィ'"´` ´ヘ-、 ヽ、<         ハ |__,__     f三三三{  __
              ,イ    _ ヘ-x`\ヘ.ヘ         i i  t三三三三三三三三ハ-'/
             / _,..ィ''"三三ヽヘ `ヘ `メ_)        iノ  .}三三三三≡=ィ^ー‐'"´
           /,ィ//三三三三三=ハ  `‐'         }---'-一''´
          /'´ 〈 ヘ三三三三三i=ハ            /
          /   ヘ ヘ^ホ^-yニ----メ }            /
     ,...ィ'"´/    .ヘ ヘニ,ィ'´_二二_ト、        /ノ
  ,..ィ'´   ./     ヘ_,ィ'´      .tx_____,ィ',...ィ'
ィ'´      /      _,..ィ´t   ,ィ――t.)     ,ィナ´  i
       /   ,..ィ'"´    V'<´      }  ,.ィ'´//./  .メx  ,-yx
      ./  /        `‐ヘ    /´``ー/``,z=x.__f^i f .f i .ィ-、____x''´ヘ,ィ‐-x
     /  /           \     _/-‐'´__,// /,-, i  i .i.f f三ニ=-ナノ` ̄´
    / ,.ィ'           _,z=メ-‐一<__,ィ'"´   ̄ .{ t_i  t__)'三ヽ
   /ィ'  _,...z=--一'"´´ ̄   _,..z=<______,.ィ' ´`t__ノ三三三zィ
--‐一'"´ ̄   _,....z=-‐一''''"´ ̄´/     / // /  ̄ ̄ヘ ̄t___,}
z==--‐一''"´ ̄´          ,ィ'     ,ィ' ,ィ'〈 〈      `i i____i

            【公式設定では、彼がタリスで挙兵したのが、アカネイア暦604年16歳。】

            【国を滅ぼされたのが、アカネイア暦602年14歳。】

.


4875名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:34:28 ID:8L8rel5k
現在12~3才じゃねえかw


4876楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:35:54 ID:sButIs/3


         ,ィ'
       /{′
    _{ {,. -─‐-_、_
  ∠-,rー    ,r',rー‐、'、
   / / ,.    j {   ゙}i
   ゝ/,/ ,イ   ,ス ヽ__ノ;
    'イ ト、  '/'>、-ュキ=ゝ、         いやいやいや、流石にこれは、おかしいのではないか?
    {  ,!ノ ,-一く </~!|」:i_ヾ;:)_
 _,. -', トr:´:|::::::::::::)、 ,-:':;<_、>:_:ヽ、
(_r''´(_Σ|::::::ゝ:::::ノ:/::;:::::::::/::::::::::::::::`,=ァ
 `      ̄  ~ ヤ::::::::::;r‐-、;::::::::::;〃 ヽ、
          ム≠=(   ヽ≠'`ー─ '
               `ー-‐′

            【おばか時空では、アリティアが滅び、アカネイアに逃げ込んだのがアカネイア歴598年】

            【つまり、マルス王女の年齢は「10歳」ということになるが……】

.


4877名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:36:11 ID:KXQsq+X3
姫様御年10歳?(震え声) それでお猿さん? サルキチ君殺されね?(錯乱)


4878名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:36:15 ID:jO+X278D
こっちだと原作イベントがかなり前倒しになってますね
原作年齢のマルス様にあわせると赤王マルス様10歳かよw


4879名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:36:28 ID:8L8rel5k
もっと若かったか…アカンな


4880名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:37:45 ID:mVIt3jwl
前田利家の奥さんですら11歳だったというのに……


4881名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:38:30 ID:zY4R1NPd
サルキチ君、10歳相手にさかるのはまずいですよ


4882楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:38:53 ID:sButIs/3


                  ゝ≦⌒ヽ
                / /  , -、.},- 、
                レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
              >ー―- ー-\、 \ノノ ∧
             /          ヽ  ' ,/ }
            ./ Y      ,    ∨∧ ソ
            .レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',     恐らく、ゲーム的には14歳で挙兵。
                Vヽ 1 ・   ・    i∨i   ! .}ヽ
               / .|           / 'ソ  /./  \    .16歳で戦う主人公という設定にして。
              .| .人  ⌒   /    /ノ __>´
                /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ         プレイヤーに、親近感を与える設定だったのだろう。
               /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
                 〈{::.(__8.__):::::::}〉
              /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\



                             '⌒ヽ
                          __ //\|
                    γ `,.ー/ /ミV\\
                    ゝ_∧/ /    ヽ',
                    { ̄∧| |从从从ハ |
                ゝ-`( | |モテ モテ〈 |    因みに、第二部の英雄戦争が終わった時、
                    /_.|`l从_ -__ ノ从
                        {⌒ハ マ 〉       マルス王子の年齢は18歳だ……これも、ちょっと若すぎると思うのだ。
                       / 〈`Ⅹ〈.l
                    ,ィ<'vvvゝハ \`ヽ
                    ー──‐'i_/ ヘ_| ー゛

.


4883名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:38:55 ID:hz8fMrlp
10歳相手に種付けックスしたんです?


4884名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:39:28 ID:EeN5++Ql
DS版だと18スタートだ、ギリギリ…ギリギリ?


4885楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:40:16 ID:sButIs/3
挙兵じゃないや、国が滅亡だ。


4886楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:41:57 ID:sButIs/3


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム   ...なので【年齢を少し、繰り上げるっ!!】
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ   ..原作マルス王子が、国を失ったのが17歳。
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!       19歳で第一部にて挙兵、21歳で英雄戦争集結!!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|           これでも別に、無理は無い年齢だと思うのだよ。
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

.


4887名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:43:37 ID:mVIt3jwl
原作の実写化の際にはよくあることだな だって子役集めるの大変なんだもん


4888名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:44:24 ID:l6a0emhm
そりゃまぁな

流石に若手世代が10歳前後は、リリカルなのは原作でも無い限り許されんか
中世世界での切り合いなら



4889名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:44:31 ID:jO+X278D
原作から+3歳か


4890名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:44:42 ID:KXQsq+X3
この場合今赤王マルス様は13歳! ある程度問題なくなりましたな! サルキチ君は業が深いの変わらないけど


4891名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:44:46 ID:Ok2U3zBM
サルキチさんの身の安全のためにもよろしいかと!


4892楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:45:17 ID:sButIs/3


                      / 二ヽr‐
                      i / / ヽ}    `_  、
                      }j./     、 r{::::o::::::ミ `ヽ
                      /__ j nトヽ `¨¨¨ / \\
                         //:o::::ノ / j_  `ヽ  /⌒ヽヽ‘,
                        ; ム_/   /  ` ー─‐'⌒ヽ、j. ヽ‘,
                    i.f ̄二_ノ , l  、 、 ...  ヽヽ \j
                    |.| {  i ,、  i\   ;、{ >、 、 ' ヽ  i       .そういうわけで、余たちは今、13歳……
                    | |..ハ、_{ i_\ 〉、\. V,ィ示∨ヽi  ヽ. |
                         |.}│、  .Y示ミ、  ` 乂zソノ i   ∨         .………………ちょっと苦しいか!!
                    〈 ト \{乂;ソ'    _, ̄ ̄ :ハ  , ‐┐
                         ヽ| \ \   v:.:.:´:.:ヽ }\iノ| /  /         もういいだろ? 年齢とか、
                         |   T´∧  乂:.:.:.:.ノ,厂`ヽ L ,ノ ‐‐┐
                        |   ヽゝ-'≧=‐‐‐≦jjヽ ,ノ  (__/         当時そこまで、考えてなかったんだから!!
                      ヽハ .\イニ/ニニニ}ハニニf^L,ノ、 \ __
                          >‐'/ニ}二二}ニ≧=イ\ `¨¨´ fミ}      ..【現在16歳だ16歳っ!!】
                  ,ィ   rイ「「/ミノニ{二二ニマ二ニム、:.\   }=ム
                 /:.:L --rj、_∨ ムニ}二二二ム二ニ}ム\ノ__,ノ/三}
                /_}/ソ;;;;;;;;┴=`´..ムニ{ニ二二ニム二ニ}ムーミミミノミミ}
              ノゝ‐'ノ;;;;;;fノ⌒ノ /  {ニニ}二二二ニ.}二ニ}.ム、ヽヽヽヽl /
         _,ノニ;;;;;;;;;ニニニ=― '´   ハニニマニ二二ム二ニ},人l l l ///
      _,ノ;;;;;;;;;;;;;r--'´          /≧zニマ二二二ムz≦ニニムフフ'´
    /:.:,,,,,,, >‐‐┘              {ニニ}ソ^`マ二二≧zマヽニム
  ∠彡──′                {二{ソ          ヾ〉ニ:ソ

                  【※そういうわけで、彼らは今、16歳です、良いですね?】

.


4893名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:45:55 ID:KXQsq+X3
アッハイ


4894名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:46:24 ID:zY4R1NPd
OK(ズドン)


4895名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:46:27 ID:HnUhLysP
ご都合主義!


4896名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:46:45 ID:0IBQNZLi
まぁ資料がずれてるのはよくあること


4897名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:48:18 ID:mVIt3jwl
連動して他のメンツの年齢も怪しくなるところだったから、よろしい落としどころかと


4898名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:48:35 ID:I13Kn+uH
マルスが女になっていることに比べたら些細な差だし・・・


4899名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:48:37 ID:jO+X278D
アッハイ


4900楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:49:20 ID:sButIs/3


                  _
               /::::::::::ヘ_....-ヽ/>_
              /:::::::::::::://_//::::::::::::::::::'
             ー   ̄- / ヘ:::::::::::::i
             / / / /_ヽー- ヽ:::::/
            iイ _ i/ Y ≫三ミ i Y:Y
            / /  __ ̄` i (ヽ i::::}
           i / ヘ   /   i.^.,..i \- '           実のところ、25歳位までなら、
           =-', /i\ .{   -`  ヽ ヽヽ―‐..-..
        .r  ̄`ヽ_ _,,..ー x__  _..iヽ. i_ `ヽ::ヽ       十分若造だよホント……って>>1が凹んでるけど。
        .ヘ__..--' , ', __(><:::.)-_ヾ ゝゝ:::::::/Y∨ハ:ハ
          ∨ゞ_ )゛ / 。  /::::ヾ ゙   ):/ i  /  /        ま、そういうわけで、余たちは今、16だが……
          ヘ ヘ--'ゝ___∨ゝゝ:::ゝイイ:イ イ i  i
           ヾ`'i ヽ::::/ ...∨ゝ-i|ヽイ/   - '
             ゙゛゙゛ヽ/\゛゙゛∨ ̄,'イ__ヽ
              ヽ /   .≧=-
               ¨


                   -――― -
                /            ``丶、
               /   /         \ \
                  /  /     }ヘ  `、\
              i     '  /  //:}  , i |
              |     :i  '  /:/ / \j  :|i }
              |     :|   _,.斗ャミ/  _} ト :八/
              |     :|  i 弋'ソ /  fソノ;/  i
             人 / { |  | ""     ' {i '   |  |
            /乂,_'ヽ| :从     _  八 / |  |   私が20で、マリアが14くらいで、良いんじゃないかしら。
              /{:. 人 |  ト .,  ` イ  ∨ /  ,
              ir':. :. :.:|  i-〈:.__¨´:. \ 〈 / /     え? 根拠? 特に無いわ、ただのイメージよ。
             人:. :. :. |  |:./===} :. :. .}\)'
            /----=:.人  V===={:. :r,人ノ,
             i:. :. :. :. :. :. :\ ` ----)><(⌒)
             |:. :. :. :. :. :. :. :.i\ \V::し:\(
             ヽ:. :. :. :. :. :. :.:|:. :.\ \:. :. :. ヽ

.


4901名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:52:38 ID:emsJN0rY
てかゆがんだ時空なんだから年齢も元設定通りで有る必要ないしある程度自由でいいよね


4903楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:55:39 ID:sButIs/3



          ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
          ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
      ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
        ,'    /,' A ::.     ヘ: .   \: : , '
          j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
           '.   /气ノヤ示≧ヾ     ';::」,.rt//: : : :
         从{ 弋}!  マ:i。}  }ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
               Y::... `゙ ノ  ∨〃ヽ} <::::>∨: : :
              く ""'      { {    >/. : :/      .それで、僕たちもマリア様と同年代の14歳位ということで、
              ヽ          ヽゝ - 彳   {
                 `r-      "   ∧ {ヽ〉       通そうと思います。 さて、お母さんの方に戻りましょう。
                  ヽ   ,..イ       i  \!
               ⊆ィ¨´.r=j     ト --、
                 /::>'"   ,. <: ̄:::::::}
                  /::/ヽr ,. ::':::::::::::== 、::::l
               //⌒ヽ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
           /:::/  /:::::::::彳r´      ', V:::':,
             /:::/ /:::::彳´ /        ':, V::::',
.           !:://≦´   . :/         ', V:::.',
         /{!// /   : :,{          }',.V:::.',
.        {⌒ヾ イ.    /         . :/:::', V:::i
           ゝ‐": :     〉ー::::ュ、      : :i: .:.::}:i i:::|

                550年 大賢者ガトー、カダインに魔道学院を設立。

                579年 辺境の島国タリスが統一され、新たにタリス王国が建国される。

                584年 母親、双子出産。←【ここ】

                598年 マケドニア国王変死。王子ミシェイルが実権を握り、ドルーアと同盟を宣言する。

              【この時、双子は14歳であるので、母親は584年には双子を産んでいることとなる】

.


4904名無しさん@狐板2016/06/04(土) 23:56:06 ID:l6a0emhm
少なくともタリスが建国される5年後より以前から、グラニアに嫁いでたつーことか



4905楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:58:56 ID:sButIs/3


                / }i:i/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:} //// }i:/ \i:i:i/:i:i:|  | {ハ
                  //i:/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:/ ////  {i/    Vi:i:i:i:}  | |i:i:',
                ':i:i:iィ    //{i:i:i:i:i:i:i:i:ハ////  /     {i:i:i:i:イ  | |i:i:i:}
              i:i:</   //.....{i:i:i:i:i/「∧/V  V      }/ }  } |、i:i}
               {/ /i:i:}...........乂/ V∧ V{、 ∧    「  // // V
            / /i:i:i:i:i:{    /_}{  V∧__〉〉\∧    { // //   〉
           / /i:i:i:i:i:i:i:i:乂/\/\  V///}   \>、   V / /∧  /
        /\{/i:i:i:i:i:i:i:i/    /^>、\ \//    }//}\ }/ /i:i:i:i:∨
          /⌒ハ.:.:.Vi:i:i:i:i/ ̄  ̄ ̄ // 、{: : . `    ヽ/、 \/i:i:i:i:i:i/
.        / 〉/i:i:iV:V^Y _____  __//    \: ..       }^\   ̄ \{    ..まず、私が彼と結婚したのは、550+【1D33:2】年よ
       / /i:i:i:i:i:i:}/  |ニニニニニニ「        ヽ: .    /   }///ト.___}
       / /i:i//〉/   |    _\///\      ∨ハ  '     }///「.:.:.〕iト.,
.      / //0 //   |_ ィi〔.:.:.:.:.:\///〕iト .,    V } /   /////{.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     {∧{  /{ { o /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィi〔ニニニ=-///〕iト  V/  //  ̄ ̄⌒ 〕iト.:.:.:.:.:\
      L、`ー /L{_ /.:.:.:.:.:.:ィi〔           ̄ \/ヽ}' //          :. \.:.:.\
.      {i:iV/ir、i:i:ト-.:.:ィi〔                   \}/             }、__ \.:.:\
     、i:{i:{i:i{:::{i:i{/: : : .                     ': .                .://///\.:}
     /^}i:}i:i}/}i:i} : : : : : .                    /: : : . .          . :ニニ=──┘
.     /.:.:.}人ノ:;:し'  : 、. . .                  ': : : : : . . . .      . : : '
    〈.:./.:.:/ /    : :≧s。 : . . .      . . . : : :イ : : : 、: : : : : : : : : : : : : :イ. .',
     ¨¨¨´  ,     . : : : : : : : : : :¨¨¨¨ : : : : ∧: : : : : : ≧s。: : : : : : -<: : : : . .
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . V
             . : : : : : : : : : : : : : : : . . /    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
            . : : : : : : : : : : : : . . .   ,    ',. . . : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
          ,    . : : : : : : : : : . . . .    ′      . . : : : : : : : : : : : : : . . .    ハ
       ′   . : : : : : : : : . . . .              . . : : : : : : : : : : . . .   //{
           . : : : : : : : . . . .              ',  . . . : : : : : . . . . .ィi〔//}
          . : : : : : : . . .       ′          r、   . . : : : . . ィi〔/////イ
      '   . : : : : . . . .         /            V〕iト----<//////// i
     ,    . : : : : . . .         ,              V///////////> ´: . :
        . : : : : . .         ′                ` ーr‐‐‐ ¨¨´. : : : . .  :.

.


4906楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/04(土) 23:59:39 ID:sButIs/3
めちゃくちゃ早いな()


4907楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:00:07 ID:5Q97IisU
流石に、出会った時ということに、しておこうと思う(後出し変更ガバガバ)


4908名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:00:16 ID:qsIy7MJ+
30年夫婦二人きりかよw


4909名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:00:21 ID:ZAs+f4RV
王様の年齢は何歳なんだろう?


4910名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:00:56 ID:Ti4GeFku
出会った時はおねショタだった?^ ^


4911名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:01:04 ID:o6vQAHjD
はやーい


4912名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:01:58 ID:GijsjWWP
サラマンダーよりずっと早い


4913楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:03:01 ID:5Q97IisU


       /                           :::::::::ヘ
      /    /                    ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /    /                   ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /    /                     |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|
.    |    /                       i|:::    :::::::::::::|
   |   /                         |:::     :::::::::::::::|
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::: ヘ Vタ':::::::ヽ::::::::::::::::\   }::::    :::::::::::::::|        .>>4909
  {    /::::::::ハ  {::::丶ミ::::::::: '      / >"::::    :::::::::::::::|        .漫画版だと、割と高齢なのよね。
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.::::::::    _,   ∠._,'\      :::::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.    ̄   _,.r- !/      :::::::::::::廴,         .童顔だけど、実際は割と年を召しているわ。
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}      えーと、現在が50ちょいくらいだとすると。
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈          .出会ったのが20ちょい……割といいじゃない。
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j

.


4914名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:03:11 ID:GOc/1nvO
ガトーの魔法学園から離れて2年後にグラニアで旦那と遭遇か



4915名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:04:27 ID:5N+vbC5d
30年間世継ぎなしとか、側室持てという圧力すごそうだしなw


4916名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:04:32 ID:qsIy7MJ+
AAキノなのに高齢ですねw
まあそれくらいなら暗黒戦争で病に伏せて死んでも普通におかしくない


4917名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:04:50 ID:GOc/1nvO
じゃあリンレンは親父が36位で漸く産まれた跡継ぎ?
周囲の家臣からすると、子供生まれるのおそ過ぎってレベルだな
中世の女性では20過ぎれば嫁ぎ送れ扱いなのに


4918名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:05:35 ID:GOc/1nvO
>>4915
世継ぎいなかったのは15年ほどだな




4919楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:05:50 ID:5Q97IisU


    l  l    i;  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム       l     !
    l  l    i  /:::::::::::::::::::::::::j:::::::::::!:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ム.       l     !
    l  l    i ,'::::::::::::::::::::::::,ィ!:::::::::::i:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::ム     l     !
    l  l    i. !::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::ト,::::::::::::::::::' ,::::、:::::::::::::::::::::l      !     :l
    l  l    i i:::::::i::::::::::::/  i:::::::::::::i ヽ.::::::::::::::::',::::ヘ:::::::::::i:::::::l      l     !
    l  l    i }:::::::l:::::::::/   ',:::::::::::ム  \::::::::::::.:::::l::::::::::i::::::::l      !     :l
    l  l    iヘ::::_ ヘ:::::i===-ュ\:::::::ハ  .≧,:::::::ト,i l:::::.イ::i:::::リ      !     :l
    l  l    i }i',`Yヘ/ x‐==ミ、 `<::::\,.x==ミヽVl:::://ハlリ'     l     !
.     l  l____j /iハヘキ 〈〃,_ノ::ハ ゙.  `<ヘィ,_ノ:ハ 》イ/ヘ.i ハ,   /    l
     〉 ∧ ̄ ̄/::.ヘヽ:ム  V//ソ         ~' V/ソノ  ∧ /:::ハ /       :l
.   // ー─(:::::::::::ヽ、',   ¨"         ゙""   / ハ:::::::ハー────|
.  / / ̄二二二ヽト,:::::::::∧       、 ,         /ィ’ i!:::::リリ二二二二二二ヘ
 / /  lニr───‐ヽ,.。・ヘ     ____     // `'・ャ,ノ  ̄ ̄ ̄ ア二二   \
/ ./ ___\     ∧  i> .  ∨    /   ,< リ  /      /_____ \
i  | ̄ ̄  /iヘ       ∧ l   > . ̄ ̄., ≦   リ  /        /ヽ.
l  |     ,/  i! Ⅵ    ∧ ∨   ヘ.  ̄ .ィ’     リ  /        /  ,' ヽ,
l  |   ,/   i  Ⅵ    ∧ i   厂L  斤!    i  /        /  /  ム
l  |  /    ム  Ⅵニニニ∧j .ィ’ oハ ノ  \   リ ./        / ./     ム
l  | _jー _ ヘヘ, Ⅵニニニ∧'1    'y'    ト、ノ' /二二二二/ //     ム
l  |' ,.。 '’   ヽ丶.Ⅵニニニ∧l     /       l  /二二二二/ /イ       、ハ

                       彼の宮廷魔道士だったというのはどうかしら。

                        ガトー大司祭に、彼の父上から要請が入り、

                         この人の、味方になってくれる人を呼んだと。

.



4920名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:05:53 ID:gWvku/uF
>>4915
まぁメディウスの娘とか、どう考えても繁殖能力低そうだしな・・・
個体として強すぎるし。


4921名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:07:00 ID:NmPrAR4R
逆光源氏計画しちゃったぜ! って妄想がうかんだ


4922楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:08:18 ID:5Q97IisU


                      _          _
                     /〈 ,>''"~~~~゚"'<,ヘ\
                       /〈/           \ ∧
                         / /  /        \V∧
                     / /  /    i        `V∧
                       / /  /   ,  l    i{     .V∧
                    {V..i    / /    ' i{    .V∧
                   }i{ i| ‐- ミ/  /  / _j{__ /  }i ハ
                   }i{ l|⌒_____{_`_,/‐=≦______/   八 ハ
                    ノ八 V爪__厂   爪___厂j ,/ /  V⌒          グルニアは、マムクートへの理解があるし、
              ___/: : \(`    i     ´ /_/イ )  V⌒
            __厂二ニニ))‐‐ァ==ミ、         、イ    V }         あと、私凄く力があるから、護衛として
             /V/ニつ ̄___,/二二]i  ` `   / | : !   i  }ノ
           / )i{ニィi「 ̄ ̄[Y⌒ヾ 彡]|≧=- : :爪 : : | : !   |. /             .そばに置くようにしてたって線もあるかもね。
      _. -‐/ゝ‐イ/彡'^|    i[iゝ-ィ__彡' \___/^!、≧= 、|___,ノ.イ
     i[___,/  /:i:i:/:i:i≧==彡' ̄ ̄ノ、 \  ̄ / ∧___}  ̄  \
      ~~7__,/:i:i:i:/>''"/   ̄ ̄}:i:i:} \__}i∧/ /  V∧ ̄~゚゙'+、^`ヽ
      /:i:i:V∧i:i/.:i:i|,/       /:i:/\__ _〈 i 〉'__,/ V∧     \i}\   /`、
.      /:i:i:i:i:iV^Y゙ :i:i:iL_      /:i:/    ̄ⅥⅣ     V∧     }:i:i:i\/iV⌒Y
     />''"  ,ノ:i:i:i:i:i:i7    、 /:i:/       ⅥL     V∧      }:i:i:i:i:〉∨  /
.  __/゙  ィi{7^i:i:i:i:i:i:i:/\ /ハ⌒7       ⅥL     V∧    __}:i:i:i:i{ ′./
  /i/ /:i:i:/ ...|:i:i:i:i:i/:i:i/ ./  }/      \ Ⅵ/       \i\ {i:i}:i:i:i:i{/ ./∧

                        【統率】多分無い
                        【武力】超すげー
                        【知略】【1D100:3】(最低30)
                        【政略】【1D100:51】(最低30)
                        【魅力】【1D100:32】(最低30)

.


4923楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:08:45 ID:5Q97IisU
そら、政治で役にはたたんわな()


4924名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:09:04 ID:o6vQAHjD
政治はそこそこできるけど、それだけだw


4925名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:09:05 ID:5N+vbC5d
いや、いま作中では598年くらいでしょ?
出会ったのが552年でリンレン生まれたのが584年だから約30年だよ

あれ?598年で50ちょいなら552年で出会ったとき年齢一桁じゃね?


4926名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:09:18 ID:T6mr8mDB
そりゃ役に立たないなw


4927名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:09:37 ID:NmPrAR4R
(子供たちの才能は父親のほうからか)


4928名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:09:42 ID:ArbRrdv4
こいつが分からなくなってきたな。気弱なのに周囲の圧力をはね除けて側室を持たなかったのか?


4929楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:09:54 ID:5Q97IisU
>>4925
………………おねしょたああああああああああ


4930名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:10:37 ID:E1qlEaBJ
アンジュさんショタコンだったんですかw


4931名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:10:39 ID:o6vQAHjD
振り直した方がいいのでは?w


4932名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:11:16 ID:Ti4GeFku
おねショタは良い文明


4933名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:11:30 ID:qsIy7MJ+
だが破壊する


4934名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:12:25 ID:djhNUIFn
カミュもどきですな
彼女の武力を背景に愛に生きてたのかな?グルニア王


4935名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:13:00 ID:GijsjWWP
おおこれ幼少期に性癖歪められてしまったって奴つかw


4936名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:13:11 ID:s4T33yJk
おねショタなら少々魅力が終わっててもいけるな


4937楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:13:19 ID:5Q97IisU

                        ____  __
                  _,ィニニニニ>、/ニニ7
              . . . : : /ニニニア⌒  ̄ . .〕iト .,
            / . . . ./ニニニV:^〉 . . . . .  . . .\
              . . . /ニニニV.:.:/       . . . . \
          ′ . . . . {ニニニV.:.:/^〉         . . . .
         . .   . . . . ..Lニニニ」.:/_/  . . /       . . .',
         . .   . ./. .  「 ̄{.:./ /{  . . '  . . . .  . . : . . : __ _______
        ′  . /. ..  |   V_/ 〉. . . .i . . . i . ..i. . . .} . . i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト ., _
       / /  . , . .   「ニニニハ/ . . . . |. . . 斗-. }. . . '. . , }‐‐ ── ──── ヘ ___     _
       ノ. '  . ./. .     Vニニ∧ . . . . .{/ / }. .八. /}. /}/____ ___ __       Vi:i:i:i\__/\、
.     /. /  . . /. .     「  ̄ 「  . . . .V. / ィチ笊}/ 乂 _---:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV /    Vi:i:i:i:i(/   \、
    /. /  . . /. ,      ≧=‐┴=≦. . ..VⅣ ヒツ     } ___ ̄ ¨¨〕iトi:i:i:i:V /   Vi:i:i/ニ>、  /i〉
     {. .' . . . ./ /    '   /ニ>-<ニニ',. . 、        __ ̄\---へi:i:i:\iV /     V/ニニニ}  //
--- ミ、ハ . . .' . . .'  /   {ニ{i:i:i:i:i:i:i:}ニニ} . . . \     ,ノ __\___〉  /:i:i:i:i:i:i:iV /   (^Yニニ/^Y //  /: : :
. . . . . /∧._._/. . / . /    V乂i:i:i:iノニニ/^¨¨¨ ⌒   ` イ///\    L ___:i:i:i:i:V____/ニ〈ハ{i:i:i{//  '. : : :
⌒\//////{. ./ . ./    . ..>、ニニ「」ィニ=- __〕iト   ___/ ヽ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
___//////八/. . ./    . . / . . ¨¨V{-=ニニニニアニiト /.: /..| 彼のために付けられた、元護衛兼教育係ってことで。 |
///////://∧. ././  . . ./ . . ...  {{. .}   ̄ ̄/∧ニニ> ´. 乂______________________ノ
\/////:|//\__{V. . . . . . ' . . . ..  ハ./____ 乂{ ̄\               . : :}ニニ=-/i:\/i:i:i:i:i:iリ  /: : : :
. . .\///|///|. .|∧. . . . . i. . . . . . ./. ./\     〉-=ニニニ=- ___     ---ミ、=-/乂斗--ミi:/ /〉: : : : :
. . . . ...V/|///|. .|/∧ __ {__ ---=ァ´   >、-=< ___   ̄ ¨¨¨> ´     {/〕iトL/i:i:i:i:i:iV_//ヘ : : : :
. . . . . ...V|///|. .|/////////////  r‐‐  ̄-=ニニニニ〕iト .,             {////{ ̄∧i:i:i:{ニ=‐ ┴=ニ
----彡⌒\/〉////////////. .\ Ⅵ/-=ニニニニニニニニ{\\      ⌒\/「i:V∧i:i:V   ̄ \
. . . . . ./. . . ..////////|/\/. . . . . . \_ハ-=ニ  ̄       ̄ ヽ> V \       . :V}i:i:iV∧i:iV
. . . 彡... . . ./////////|///| ¨¨¨¨ ⌒ \{/V{    ____ . . . ¨¨ヽ:.  V    . . : : : : : }i:i:i:i:iV∧i:}    //
⌒¨¨¨ ア. 〈ニ=-ヘ///|///|.\        V∧ ,ィニニニニニニニ〕iト: :} : : : : : : : : : : : :' }i:i:i:i:iV∧} //'/
  _彡'. . ., . . . ./ . . \|///|. . . 〕iト ---  \ >{ニニニニ=--------=ニ〕iト  _____  ィ  {^\i:iV/V///
/. . . . /. . . ./. . . . . . .〕iト」 . . . \   . . .⌒ヽ(     -----------r‐‐─へ//  }ハ  ヽV∧/
. . . . /  . . . '   . . . . . \ . . . . . . .\    . . . .\/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ___  \///{i:i:\___}  }: .
. . .,     . . .{    . . . . . 丶   . . . .\    . . . {.:.:.:.:.:ィi〔    ̄ ̄ ̄ ¨¨¨\__〉 __リi:i:i:i:i:i/   |: .
. ./    . . . ..V/     . . . . . \    . . \    . .\.:.乂 : : : . .              V∧Vィi〔     |: .
./     . . . . .V/       . . . .丶   . . ..\   . . . . 〕iト ., : : : . . .        V∧      八: .
{       . . . . .、        . . . . \    . ..\     . . . . . . .≧s。 : : : : . . .     V∧   /⌒ 〕iト _


                           |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ  !
                           |   .イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ム, |
                           |   , ':: / : : : : : : : : : : i: : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : ム !
                           | /: : / : : : : /l : : : : : l : : : : : :i!: : : : : : キ: : : : キ: : : : : iエ|
                           | }: :,': : : : /: : i!.: : : : : ', : : : : : i!: : : : : : キ: : : : キ: : : : : l .|
                           | Ⅵ: : . ィ’   ', : : : : : ',.、: : : ∧ 、: : : : : ': : : : : ', : : : リ .|
                           |  Y: :/ /!¨ ヽ   ∨.: : : .∧\: : : ' ,\: : : : ',: : : : i: : : ハ:.l
                            j。-‐Ⅵ,ヘj .> ヽ。, ∨ : : : ∧ \: : ∧-メ、.: :.',: : : l: : : : : ”¨丶,
                    _,.。-‐ニ ∨ ∨ ハi i  心ムヘ \.: : : ∧_.。ィ≧ャ,\ ヽ: j: : .イ: : : : : ', ¨”
                 ,、,ィ´,      ∨  /: :l丶 Ⅵ仆!ヘ  \:: ∧ィ任ム¨ヽ¨   l/i/ i: : : : : : i
          .。-‐ニニ二’    丶,     i   レ1 }   ゞ ィ’     `<!Ⅵ叨 /    、   /: : : : : : l≧ェュ,_
       .。イ’           `ヽ \   l    Ⅵ            ゝ -‐ ’   ノ , ': : : : i>ヘl'´
 ̄三三二                   |     ハ     〈  ,            .、_ .ィ /\: :/
                           l二二二 ヘ    r- .__         , 'ハ/   7’      アティ先生押しの>>1としては、
       !  ,                   |      j\   ∨  ̄∧       //      /
        j ,'                i     ,'  \ ゝ。. _ j   .< ,仁二二ニ7        こういうのが、大変美味しいなって。
        /               ノイl      /  イヘ > ._ .。 ≦’    /      7
         /             _ ,.。 'i  丁¨¨¨7 / i `ー、ヽ,ィニ’ノl,    '     /            思う次第でアリンス!!
 ヽ               _ . >'’   ∧  .i       |   `y  ¨ヽ,   j     /
             ,ィ''¨”       ∧ l!         i    .{;    ∧ ,'      /   ',       /
             /               ∧ !        l     i   / ∨    /      ',     /

.


4938名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:14:40 ID:NmPrAR4R
いい女すぎてだめ人間製造機なんだな(確信)


4939名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:14:54 ID:tPgxylcY
強いだけで他はそこまででもないなw


4940名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:15:46 ID:E1qlEaBJ
あの尻…、もとい、あの背中を見て育ったなら是非も無いネ!


4941名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:15:57 ID:tPgxylcY
>>4938
グラニア王が愚王になった理由か、アカンやんけw


4942楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:16:32 ID:5Q97IisU



                   。= 二  ̄ 二ニュ,
                .。 '’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              .ィ’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
           j::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            }::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             Yヘiy::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
           i ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            y':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
           ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
          j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     えー小さい頃から、彼女にぞっこんだった僕は。
          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
              `'<,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:iノ       ずっとアタックを繰り返し、ようやく結ばれて、
              ヽ人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ {
               />‐=>ヘヘハ><∨  `          子どもをなしたってことで!!
             _,.。=ニ¨             ℡ュ,
           .ィ’                    丶,
         , 'i                          iム
      / l                          i ム
     r'’ i!                           i  ,



                                 ----
           __                   ¨¨ア^} . . . . . . . 〕iト
          '⌒\               ¨´ /../. . .丶 . . . . . . .ヽ
            {. .              ´ . .  /....//〉. . . . \ . . . . . . ',
          \. . . .  〈∧   /〉/ . . . . '  /..../ /. . . . . . . .丶 . . . . . ハ __
           〕iト .,. . .V∧_///. . . , . ./  /..../ /. ., . . .' . . . . . ハ/. . . } }⌒\
        ---  ¨¨¨ ニ==--V////. . ./ . . '. . .'{..../ /. . .{. . .{. .、. . . .{ィぅミ. ./.八   \
.    /  ⌒ >    . . . ////∧/. . . . .{ . .{ V{__/. . . .{. . 乂{ノ\. .ヒリ }/. . . }
  / / / / . ./. . .'. ,   //⌒\〉、 ∧,. -V . .  { V. .¨¨ィぅ示  ⌒ .:.:ノィ. /}/    }',
    ' ' ,  / /. ./. ./}  . . . ハ. }   // --V. . 、 乂∨. . ..Vツ.:.:.   ' /}./     /. }
   { {/  / /. ./. ./ノ . . . ィ }/  /////⌒∨. .\ . . 、. ..込、u , 、 ' '     /. ./    こればかりは、誰にも譲らなかったのよね。
     '  / /. . .{. .' . . 彡⌒ ノ'/⌒ヽ/ィi〔__  、. . . \. .〕iト -〕iト ィ/ __  __/. ./
   八{ / {. . . 八{⌒     r‐‐{////ノ  ̄ ̄}  〕iト . . . 、. . . . .}/V//. <⌒\¨__⌒        そのせいで、あなた、娘を差し出そうとした
   ⌒乂\乂 __. . 〕iト   /  乂/    __∧/ ニニ≧=-- 彡///∧. . .\ ⌒ \
    ⌒ヽ ⌒¨¨  ⌒ ///___/   //⌒\///    ⌒>、/\〉 . . .丶   丶        他の諸侯から反感をますます
       /⌒\   / /// /     ////////}//{       //∧  }. .}. . . . \   \
        //⌒ア‐‐/ /// /    /_ 乂 __ ノ//i{. .,.、  ////∧ ,. ./\. . . . . .    丶      かったのだけど。
.       {{ {ィ〔 ___L///  L ィi〔   V⌒\/// 乂 _.', ///⌒V∧. /   ヽ. . . . .     ',
 -=ニニ_/乂 ___  ---{ ____    ‐‐ ∨___} y: : .    V//   V∧{     \. . .       }',
-=ニニ//    / /// ̄} /  /ニニ=-    ///{: : : : .     :}/      V/}       ',.}.',   , . }
ニニ//{   / //<i:i:i://__{ニ=-   ,ィi〔⌒圦: : : : : . . ::/{      V/         }.ハ. }  /. .'
ニニ ′i{   /  {///V /{///i{    ⌒{ニ=ヘ 丶: : : : :ィ {ハ    n /〉         ノ⌒}/ //
ニニ {/i{ /   }//// ,..{///乂ィi〔 /  ____〉   ¨¨___  ^V>、 }{//{         /'
ニ{ {/ハ {   /  ̄ / 乂 ̄ ¨¨¨´ ィi〔ニ=-----彡⌒ア   \///「{
ニニ V∧{  /   /    __>-------        V ',¨¨「 ̄〕iトヽ/ハ ',
ニニ:. Vハ ,  / ___ ィi〔///> ´            Vハ  ⌒ヽ  V〕iト/\           【この尻だもんな、わかるさっ!!】
ニニニ、 \ {/ィi〔//////> ´              } }     }  }////〕iト-rく ̄ ア
ニニニiト., }/⌒ ¨¨¨¨¨´                 //    /  /////////   イニ
ニニニニニiト乂                       //  ,. ィi〔 ___///////ィi〔ニニニニ
ニニニニニニニiト.,               -- 、 _ノノ ィi〔ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ〕iト.,         ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ≧=----=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

.




4943名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:17:39 ID:GOc/1nvO
>>4938
それ愚王になったのこいつの教育が悪かったせいになるがwwww


4944名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:17:43 ID:s4T33yJk
逆にあれだな、この尻があれば何かもう満足してしまうのもわかるな


4945名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:18:05 ID:KHSWP1ll
駄目だこの王様、早くなんとかしないと(反乱率100%の種の一粒)


4946名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:18:57 ID:NmPrAR4R
>>4943
でも俺でもそうなる、まちがいない


4947名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:19:25 ID:GOc/1nvO
オネショタ専属護衛兼家庭教師を嫁に取る浪漫だけは譲らなかったかww

気持ちはわからんこともない



4948楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:20:06 ID:5Q97IisU

                / }i:i/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:} //// }i:/ \i:i:i/:i:i:|  | {ハ
                  //i:/   / /i:i:i:i:i:i:i:i:/ ////  {i/    Vi:i:i:i:}  | |i:i:',
                ':i:i:iィ    //{i:i:i:i:i:i:i:i:ハ////  /     {i:i:i:i:イ  | |i:i:i:}
              i:i:</   //.....{i:i:i:i:i/「∧/V  V      }/ }  } |、i:i}
               {/ /i:i:}...........乂/ V∧ V{、 ∧    「  // // V
            / /i:i:i:i:i:{    /_}{  V∧__〉〉\∧    { // //   〉
           / /i:i:i:i:i:i:i:i:乂/\/\  V///}   \>、   V / /∧  /
        /\{/i:i:i:i:i:i:i:i/    /^>、\ \//    }//}\ }/ /i:i:i:i:∨
          /⌒ハ.:.:.Vi:i:i:i:i/ ̄  ̄ ̄ // 、{: : . `    ヽ/、 \/i:i:i:i:i:i/
.        / 〉/i:i:iV:V^Y _____  __//    \: ..       }^\   ̄ \{
       / /i:i:i:i:i:i:}/  |ニニニニニニ「        ヽ: .    /   }///ト.___}
       / /i:i//〉/   |    _\///\      ∨ハ  '     }///「.:.:.〕iト.,
.      / //0 //   |_ ィi〔.:.:.:.:.:\///〕iト .,    V } /   /////{.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     {∧{  /{ { o /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィi〔ニニニ=-///〕iト  V/  //  ̄ ̄⌒ 〕iト.:.:.:.:.:\      【傾国の美女=ラスボスの娘】
      L、`ー /L{_ /.:.:.:.:.:.:ィi〔           ̄ \/ヽ}' //          :. \.:.:.\
.      {i:iV/ir、i:i:ト-.:.:ィi〔                   \}/             }、__ \.:.:\
     、i:{i:{i:i{:::{i:i{/: : : .                     ': .                .://///\.:}
     /^}i:}i:i}/}i:i} : : : : : .                    /: : : . .          . :ニニ=──┘
.     /.:.:.}人ノ:;:し'  : 、. . .                  ': : : : : . . . .      . : : '
    〈.:./.:.:/ /    : :≧s。 : . . .      . . . : : :イ : : : 、: : : : : : : : : : : : : :イ. .',     【何だ、何も間違ってないじゃないか!!】
     ¨¨¨´  ,     . : : : : : : : : : :¨¨¨¨ : : : : ∧: : : : : : ≧s。: : : : : : -<: : : : . .
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . V
             . : : : : : : : : : : : : : : : . . /    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
            . : : : : : : : : : : : : . . .   ,    ',. . . : : : : : : : : : : : : : : . . .   V
          ,    . : : : : : : : : : . . . .    ′      . . : : : : : : : : : : : : : . . .    ハ
       ′   . : : : : : : : : . . . .              . . : : : : : : : : : : . . .   //{
           . : : : : : : : . . . .              ',  . . . : : : : : . . . . .ィi〔//}
          . : : : : : : . . .       ′          r、   . . : : : . . ィi〔/////イ
      '   . : : : : . . . .         /            V〕iト----<//////// i
     ,    . : : : : . . .         ,              V///////////> ´: . :
        . : : : : . .         ′                ` ーr‐‐‐ ¨¨´. : : : . .  :.

.


4949名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:20:28 ID:GijsjWWP
本当に望んだものを既に手に入れてるなら後は投げ捨ててでも気にならんタイプなんやな


4950名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:20:49 ID:qsIy7MJ+
>>4943
もの考える力はあんま無さそうなステしてるしな…


4951名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:20:52 ID:5N+vbC5d
まあ、王様(王子様?)がお付きのものに手を出すとかよくある話ではある(白目)


4952名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:20:53 ID:tPgxylcY
愚王になった理由が幼少からの教育係のせいと言われても否定できない、父親も選択を間違えたな


4953名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:22:02 ID:tPgxylcY
>>4951
それでも別に正妃を持つのが普通なんだがな、間違いなくグラニア王家が衰退する一助だよねw


4954名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:22:11 ID:s4T33yJk
知略も政略も魅力もないんだよ


4955名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:22:20 ID:E1qlEaBJ
ユベロ王子からは尻に溺れた愚王とか思われてんのかなw


4956名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:22:20 ID:GOc/1nvO
・・・グラニア王が4歳の時からの付き合いかよwww
殆ど母親代わりの年齢差だな
そこから恋心自覚して、アタック成功するのが王が20歳の頃として、結婚したのが568年
584年に双子出産か



4957名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:22:26 ID:Ti4GeFku
王としてはダメダメだが男としては何も間違っていないなw


4958楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:22:39 ID:5Q97IisU
まぁ実際、私なら羨ましいと思います()

さて、スレがそろそろパンクしそうだ。

次スレを立てておこう。

皆様、5000で投げるキャラの準備を!!


4959名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:23:14 ID:NmPrAR4R
>>4953
でも蓋あけてみるとドルーアとの超強力なコネという劇薬な不思議w


4960名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:23:47 ID:GOc/1nvO
そろそろ次ぎスレ必要だよ1


4961名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:24:30 ID:GOc/1nvO
>>4957
図らずとも王としては愚かでも人としては覚悟決まってるという、当初の予測とマッチにwww


4962楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:25:01 ID:5Q97IisU
>>4961
wwwwwwwwww

ほんまやw


4963名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:26:46 ID:E1qlEaBJ
ダイスゥ!またしても空気を読んだか!


4964名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:27:03 ID:T6mr8mDB
ダイス監督の名采配


4965名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:27:04 ID:NmPrAR4R
これ、王子の底辺な親父への好感度羨望もはいってるだろw


4966名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:27:09 ID:tPgxylcY
ただ強いだけの出自もマムクートという蛮族を嫁にして側室を取らない王、こりゃ愚王呼ばわりされても仕方ないねw


4967名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:28:29 ID:GOc/1nvO
文字通り王として生きるよりも、男として愛を取るのを選んだか
確かに王としての適正はねーわな
そしてそこまでして手に入れた嫁を殺せる存在という、カミュなんて恐ろしくてそりゃ溜まらんわ



4968名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:29:14 ID:o6vQAHjD
カミュを冷遇する理由にこの上なく納得してしまうなw


4969名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:30:02 ID:tPgxylcY
>>4967
さっさとカミュに王位を渡してタリス島なりどこかに隠居すればよかったのになあ、その辺は王としてできなかったんだろうか?


4970名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:30:24 ID:GijsjWWP
人として男として正しく生きた結果と思えばまあうんw


4971名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:30:43 ID:KHSWP1ll
>>4969
アカネイアが宗主国である以上マムクート奥さんに安住の地はないんじゃね?人類生活圏で


4972楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:30:54 ID:5Q97IisU
まぁでも、男としては納得してしまうのが、何というかw


4973名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:30:59 ID:GOc/1nvO
>>4969
流石にそこまで無責任にはなれなかったんじゃない?
王としては凡人でも屑にはなりきれない不器用さで


4974名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:31:27 ID:gWvku/uF
>>4967
カミュからしてみれば王が眩しく見えたかもしれん。
国に属している限り、骨の髄まで騎士としてしか生きられない男だから。


4975名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:31:35 ID:qsIy7MJ+
頑固者かつ周囲の理解を得られない、うん、キオだ


4976名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:31:37 ID:tPgxylcY
>>4971
やはりアカネイアは滅ぼさなくてはいけない(確信)


4977名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:32:11 ID:5N+vbC5d
王家としての使命よりも個人の恋愛を取ってしまうあたり、正史ニーナの反対だなw
結果大惨事というのは変わらないがw


4978名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:32:20 ID:o6vQAHjD
なんかまだ出てすらいないニーナの株が知らないところで下がっているようなw


4979名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:32:23 ID:QPxVwShi
人狼ゲームの狂人的立場なんだ
グルニアが滅んでも、ドルーアが勝って生き残れば、自分の立場としては勝ちという


4980名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:32:37 ID:ZAs+f4RV
>>4969
いや、さすがにそれは無理でしょ。

できたとしても、すぐに消されるかアカネイアあたりに担ぎ出される。


4981名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:33:21 ID:tPgxylcY
>>4974
カミュ様にはできない生き方だよなあ、男としてはともかく王としては何の魅力もないはずの嫁を最優先したんだからw


4982名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:34:16 ID:FyPgiDMS
てか当のカミュがそういう政治的な動き嫌ってるし・・・


4983名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:34:49 ID:vs/k/+Y0
>>4982
あー、そういうのも見限らない理由なのかもね


4984名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:34:50 ID:tPgxylcY
>>4980
このアカネイアの利用できるものはなんでも利用するという、妙な信頼感は凄いなw


4985名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:35:36 ID:tPgxylcY
>>4982
そういやあの人はそういう人だったな


4986楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:36:30 ID:5Q97IisU
愛に生きる王と、傾国の王妃……

さて、彼らは一体何をやらかしたのか、答えは次スレの後で。

ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1465053678/


4987名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:36:30 ID:5JZfGtFd
>>4982
まあ、武人としては優秀としても政治はできん人だしな…


4988名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:36:59 ID:5HtRcaB7
立て乙


4989名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:23 ID:Ti4GeFku
立て乙よー


4990名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:31 ID:T6mr8mDB
立て乙


4991名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:41 ID:5JZfGtFd
長谷川夢(pupa)


4992名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:47 ID:RZBVtM5g
立て乙ー


4993名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:48 ID:z1WCyRnu
立て乙ー


4994名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:52 ID:T6mr8mDB
エジソン卿(紫影のソナーニル)


4995名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:55 ID:tPgxylcY
建て乙です


4996楓 ◆oa1lT4DTRs2016/06/05(日) 00:37:56 ID:5Q97IisU
さて、私はちょっとお風呂に入ってきます。
再開は【01:10】からということで。

……さぁ諸君、5000の時間だよ!!


4997名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:56 ID:KHSWP1ll
ボー・ブランシェ(スプリガン)


4998名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:57 ID:MvDFaWGX
羽丘芽美(怪盗セイント・テール)


4999名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:58 ID:RZBVtM5g
IA(VOCALOID)


5000名無しさん@狐板2016/06/05(日) 00:37:59 ID:5HtRcaB7
ナルメア(グランブル―ファンタジー)


5001満腹狐max ID:
       ┌──────────────────────────────────────────────┐
       |                   このスレッドは最大レス数を超えました。                                  |
      ┌|               , ヘ                                                            .|
      | /1.}    _.    /   .|. 次スレ案内がまだの場合、トップページ ttp://yarufox.sakura.ne.jp/FOX/          .|┐
      .,〃  }.}   ィ彡ヽ /    } あるいは宣伝連絡スレ ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1412471728/   |..|
     //  丿ト-'/  |.| /      |                                                      │|
    ./ムイ´   ヽ.  |.|'      .リ こちらからお探しください。         .                                   │|
   /        ヽ .l.l      /                                                        │|
. ノ          ∨ノ       /..─────────────────────────────────────┤|
. {              h.      / ─────────────────────────────────────┤|
. ヽ ゙=   、_     >ゝ.   ./..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  .ヽ     ̄, . イ7 {  ヽ   /
    .ゞ―‐ ´  .//   厶 '
   .⊂ゝ、__ノ/‐-- '´
      .し' し'


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8424-f933159e

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /