FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】 原作考察

ブログトップ > 楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ > 【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】 原作考察




2963名無しさん@狐板2016/04/11(月) 14:09:28 ID:cF4+z5JB
そういえばこのスレだと聖戦の系譜は過去の出来事らしい(レンの魔術を失われた古のとか言ってた)けど
だとしたらジェイク絡みの矛盾はどうなってるんだろう


2973楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:35:17 ID:7QTB8rTr


 【メタ空間:聖戦の系譜に出てきたジェイクについて】

          , =-
             {: {    _ . . . --- . ._
             rゝ == <: : : : : : : : : : : : : : . 、===┐
             .|::l /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ l::l
           |::イ: : : : : : : : : : : : : : : -=ミ: : : : :`, l::l
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       --=: : : : : : : :/:l: : : : : : lヘ:lヘ: : : : : : :\: : : :\
        {: : : : :l: :/ l∧: : : : :.l '} V: : : : : : : \: : :__>
           l/{: : : |V__ ノ V: : : :l \ V: : : : : }=--:l        公式な存在として扱わず、スターシステムとか、
           V: :.|   ┃ ヽi\| ┃   V|: :/: :l: : :l: l
             ノ:N            ノ/: : :.l ): :l:ノ           .おまけ要素とか、そういう存在と認識してます。
            /八 ニニ   (_人_)    ニニ フ: : : /:/--┐
              V:> __  ゝ-'    __ , イ: :/lY--==ミ          ほら、アンナさんがそういう存在でしょ?
─────── 弋 /   入  ̄ ̄/ \ // /───────
             \/、ノ  (_\ _ 〉-‐'



          .,*''"   _ -‐……‐- _
         .(_   ァ'": :.____.: : : : : : :.` 、
           ア~〃: :´.: : : :.`丶.: : : : : :. :.` 、
          .,' : : : : : : : : : : : : : : ヽ.: : : : : : : :.ヽ
          .,' : : : : / : : : : : : : : : : : ヽ.: : : : : :. :.∨        一応、アンナさんは「同じ名前、同じ顔の姉妹が多数存在する」
        |.: : : :.7ヽ: : :.、.: : : :. :. :.`丶、____: :|
        | l,: : :.ハ {'、: :', : : : : : : : : : : : >-ァ: :ト、         という設定があるみたいですが、あのジェイクは
        .从'、: :'芯ヾ ヽ }.: : : : : :./、ー==≦: : :.|'、',
             iヽマi} 》 . }/}: :,イ /l }`¨~: ヽ ',. ', ',',         ファンサービスなんだろうなという風にしか、考えてません。
          .r'゙  ¨//' /: :.イ: :}ノ.: : : :. :.',__}ノノノ
          ',         7〃: : 人 \: :/    Y
            .、__     .{: : : :/ '、、: : / 〆.  _}_     こういうお遊びは、昔からいろんなゲームで見られる
            r‐、___....乂: :,' >''气Y⌒>/  /
              /,′}.   /.>'"   ./\.イ_/ `ヽ     ものですからね。 隠しコマンドとか裏ワザとか。
            // /   〈 汽 ヽ   /    ヽ: :ヽ: : : :∨ /
          / / /.ァ'゙~> 〈:_:_', }/ / ̄ ̄`丶: :ヽ.: : ∨

.


2974名無しさん@狐板2016/04/11(月) 18:37:52 ID:GSAgc8Li
或いは平行世界のそっくりさんとして見ても構わん訳ですなー


2975名無しさん@狐板2016/04/11(月) 18:38:38 ID:sJdWrZBa
エースコンバット0になぜかまだ開発されてないファルケンがいるようなもんだとおもえばいいんですね


2976楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:40:27 ID:7QTB8rTr


          , =-
             {: {    _ . . . --- . ._
             rゝ == <: : : : : : : : : : : : : : . 、===┐
             .|::l /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ l::l
           |::イ: : : : : : : : : : : : : : : -=ミ: : : : :`, l::l
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       --=: : : : : : : :/:l: : : : : : lヘ:lヘ: : : : : : :\: : : :\
        {: : : : :l: :/ l∧: : : : :.l '} V: : : : : : : \: : :__>
           l/{: : : |V__ ノ V: : : :l \ V: : : : : }=--:l       例えば、グーニーズというゲームでは
           V: :.|   ┃ ヽi\| ┃   V|: :/: :l: : :l: l
             ノ:N            ノ/: : :.l ): :l:ノ           特定の場所で十字キーの上を押すことで、
            /八 ニニ   (_人_)    ニニ フ: : : /:/--┐
              V:> __  ゝ-'    __ , イ: :/lY--==ミ          コナミマンが隠れキャラとかで、出てきたりしたよね。
─────── 弋 /   入  ̄ ̄/ \ // /───────
             \/、ノ  (_\ _ 〉-‐'


                _ . .-- . . _
              ,. :´: : : : : : : : : : : \
           -=彡: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : /: : : : :l: : V: : : : :l: l
           /: /: /: :l: : : :、:l__:l ヽ: : : : : ミ.、
           l: l: :ll--イ: l: : /l V `}: ト: : : :l:.l
           l: l: :l V l: :l: // _ l:l: : lゝ=-l      懐かしいなぁ……え? 古すぎる?
           /ィ:ハ: v=ミ V^  '´  ノ: : :l ノ: :l _
             /:ス /i/i    /i/i/: :/-<-'. . . /__     いや、ファミコンデーム世代だと、特に
           /: ::/ゝ,、_ r_っ r <: /; ;r=ミ. . . {: : : : :- 、
           ⌒^´/; ; / r- </ヽ V; ; ; ;V/v. /--==彡: }  不思議でも何でもないものでね?
            /´ヘ; ; ;,У}=ミ } `   Y; ; ; ; ; ; ;>    ノ:ノ

.


2977楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:44:19 ID:7QTB8rTr

 【メタ空間:原作マルスの内政力について】


           ー≠ニ¨    _    __´ \_ \、 :|
        ‐≠二_   _ /    、.  \_\_\ ≧
             >x   /¨:|'   、 \l、:ト〉. `ヽー-、ミ
           /_., //ィ l N、 :トトl\トハヽ|\ :;ト〉` \
            / .;'/:人|从 ヽ〉 ;       .メ/:リ: \|
             | 〈イ∧ ト、.  、 、|:     / l|从l  ト〉
             |  |' .|.ハ`\.'; :|  ,イ示¨¨》:|| ハl:|
             | :/| l∨ハ,ォ示ヽ `¨´' 辷リ ´ :||:∧|!|
             |.;':l|ヘ| 〉::`:ミ.ゞ':ハ       lj :|/./リl|             なーなートワ。
             |′ :|ハl:::::::..\ ヽ        /./  .∨           /
               |! ∨:::|Ⅵ:\  v‐._≠ ,.::    /> 、___:/:`   ....俺は内政とか、そっち方向は全くわからないんだけど。
                 ∨| ` .,\   /:::  ., ′   :;':/ ./.::::::::::
                       ヽ〉 ,ィ:"|::::l|..ー'〈ト、 _./    .;'/ ,.:’::::::/       姫様の内政力って、どんなもんなん?
                    xイ::::| ∨l|   _∧ /ハ     /:i .〃::::/...:::
                .r:ヘ ∨∧ . Ⅵ / ヽⅩツヘ   /.:::¨:::::〃.::::::::::
             ―――┴:┴.’‐:`、_:|:| /ト、 :}:l:{  〉、_./.::::::::://.:::::::::::
       ヽ                ̄ |', |:|:| ./.:::::::::::::::ノ 〃.:::::::::::::
        .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|∧.|:|:| ./.::::::::::/ /.:::/..:::::::::
          .∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l/∧:|:|/.:::::::/ /..::/..:::::::::::::::



                     //  ___    /   \
              //  / ., -‐ァ  ̄  ´ー- ∧  V.、
                  / ,,    / /:/  /´      ∧  V、
             / /    ./ ./           ∧   V、
            , ;    ,'/                 V
            l i   ,.'/                   V
               l i!   ,'/     i   .、   .i .i ヽ     ',
              レ /,'     .l ! i i∨   l  l  ,.}
                ! i!   キ T T.ヾ∨ |キ大.7 T !      .ふふふ、それは間違いなく最上であろう!!
                 レ' !     |.イ三≧ァヽ.{ f≦三ニア
                __.',.    ', マ::::ソ     マ::::::ン.’ !       .何せ、暗黒竜(暗黒戦争)・紋章の謎(英雄戦争)という
     γ⌒,ィ ⌒ ヾ,.  /   ヽ.   ヘ , , ,   ,  , , ,.   ,!        .2つの大戦争をくぐり抜け。
  `ゝ、  } γ     !}. /      .ゝルヘヽヽ  r--- ァ   イ,!
  ',   ヾ、 {!    .リ /    /`ー‐、  ∧ > _ー_ ィ ´ ./'    /    ..大陸を再統一し、2000年後の覚醒の時代において、
  ∨,  Y      Y⌒´ ̄ `ー、  ‘ー-'イ:.:.:.:..リ.:.:.,ィ'.:.:.:.:/ ,   /       . 「王の中の王」英雄王と謳われし存在ぞ!!
    V  ,ィ'二ニミ≧yミ、     ,.rー`≦__皿皿:.:.:/,ィ´i!:.:.:.:.://i! /.:.
    マ"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,> ´       ̄ ̄ ´    i!:.:.,ィ:.:.:..:}/.:.:.: ドヤァ
      ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r'==‐- 、.  /´         i!/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'     ` ー "  ̄ ` <   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 この時間は、メタ視点ありありでお送りいたします。
.


2978名無しさん@狐板2016/04/11(月) 18:46:27 ID:dwSUZ7jq
内政学んでる暇とかあったんだろうかw


2979楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:47:25 ID:7QTB8rTr


               / . : : : /: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ',
            / . : : : :/ : : : : : : |: : : : : : : : : : : : i : : : : : .ヽ :,
             /  / . : : | :: : : : : :/|: | : : : : : : : : : 小: :}: : : : : . ′
              ′/ ../ . :| : :: ./. :/' |: |: : : : : |: : : :|: | ’:|: : : : : : : i
              : : :: : :| : : : i |.:{. |: |∨.:|: .:|: : : :}_廴|:|∨ : : :小|
             i ::: : :: : : |:: : | :|.: : | ̄:¦乂|: .:|: : :/{:/ .:|`ト.: .:|: }: ',
              | :. : .: : ./ ::丿|::{,,斗≠ミ   ヽ |: :/斗≠ミ } : : |: |:∧
              | :: :.: //.|:/ 圦 トrイ} `    |:/ ' トrイ} }' 从: リ: |\∧
             | :: : :'′ .ソ: :∧ V゚ツ       '′ Vツ 〃:|:∧:ハ  \
              .i : :: : :: :..(......乂         ,     {:.:. /: .’
               ヽ.:.:. : : :..\::.: .ゝ              .八 )
                ヽ 、.:. :::ヽ:::::::ヽ    ー  ‐   イ /           短く纏めると、堅実&凡庸ですね。
             \ ̄ ̄ ̄ヽ.. ヾ::::::入        . / |/.
               〉一_    ..≧ V/\ ≧ -イ{                                     ぐおっ!?>マルス
             ゞ ̄_二≧ :彡〈.  >  _ ノ‘\.
            :.r<千¨. 斗//   ∧    /⌒∨  | ̄ || ̄\
           :f´   ̄     >>     ∧ /ヽ///〉 |:  <<  \
           |    |  〈〈        イ  (○) し  >>  |
           小:.   ヽ.   ≧==/   ' //||:::||ヽ  \=≧| i
           |:..     ∧      ===///||:::::||//ヽ===  .| |



          {  X .ハ   /    i         .|   i   ', ヽ
          乂/ / ヽ ′    .|       !   |    ',  ',
          Y {X.′ ',  i    |  X /  ,    j  }  i  ',
           _ⅥX{ ', ヽ.|      |  / /ー/ .   ,  ハ  j    ,
      ,.ィf:.:.:.:.:.人__', ',   |  、_.ィf弐于ミx、/ }/i  /ィェzミ ,
    _ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:./',   .{   マ! んJハ   / | イんハ 》 j/i .  i
    ヽ:.:.:.:.:.:.´:.:.:./:.:.:/ヽ i´ ',    泛zツ    j/ 泛.ツ / }ハ |
      \:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.}.{  ',    |  !||        ||| ′   ト {
       }:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.八.  ',    |           !i.}    .!     いやいやいや、待てぃ!!
       j:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.,  |≧:.:.    |   _   _   u  八   |
          ,::.:.:.:.:.:.:.:..i  |:.:.:.:.ヘ   ',  ´  ̄  `゙  / | .   |      一応、余の時代は「平和で豊かな時代」であったと。
           /:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.r=ヘ   ',≧z      イ  | }   }
        /:.:.:.:{へ.:.:.:.:.!  |:.:/≧z.',  ',    r-- ´    .| .ハ  ,       そう伝えられているはずなのだがっ!!
         |:.:.:.:.;   \:{r えヘ:.:.:..:.:.:',ト ', ≧、 {       j/ }/ /
         |:.:.:/  _.,ィぇぇぇミx:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:} } }        /.イ
        j/r≦ rfrfrfrfrfrへ \:.:..:.:.:.:.:.///=z、     /
         / / / / / i i | | | | ヘ. ',:.:.:.:.:.:.{ { {ええ≧、
         / / / / / /i | | | | | ヘ i } `\ ヽ ヽf } } } .}

.


2980楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:50:43 ID:7QTB8rTr


                 _,. . -- . .、
              ,. :'/: : : : : : : : : . 、
            /: _ノ: : : : : : : :<: : : ::\
           /: :´: : : : : : : : ::\: : : : : : : ヽ
          /: : : :r: : : :、: \: : : \: : :--=ニ:=-
          l: : : : l: : : : lヽi ヽ\: : : : ゝミ=<: 、  .....いえ、別に貶すつもりで、
          l: : : : l: : : : :l , -- \: : : :r-ミ: :ヽ:\
          ノィ: : : ::l \: :.'.、 イ芹弐l: : : l l: : : :lヘ}   ..例えたわけではないんですけどね。
          /: : :/:l/`_,,\ム ゞ-'' l: : ::l イ: : __:l_ノ
          ノ_,: イ: :i:〈{ {炒     ノイ: :l: :/; ; ; ;|
            lレ/: :ゝ¨´ ` _ _    l:./V; ; ; ; ; ; ヽ、                  この場合の凡庸といっても
              l: : : :ト 、 __  / l/ --〉、; ; ; ; ; ; }___
              ヽ:/    _ イ< / /  ⌒ Y; ; ; ;ノ---   _ _      .「才能のキラメキで、善政を敷いたわけではなく。
        r ---  __   _ィニr,┐〈  / /     l^ ̄: : : : : < ̄   ヽ: : .、   人並みの才能で、荒廃した各国の復興に尽力した
          ̄ ̄  -- <. . . ノ-个ト-' /   ,;-┐ト、: : : : : : : : : :ヽ   }: : :Y   努力の人」という褒め言葉ですし。
              <ニニニニ彡. . .:} /   /  l l  \: : : : : : : : : \ ノ: : ノ
           _ ===[. . . . . ィ⌒/    ヽ_,ノ l    Y: : : : :l: : : : :l  ̄
             / lO ̄ O| l         l    l: : : : /: : : : l
             ヽ {{    ||  >__     _ ノ    l: : : /: : : : : l

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 えーとごめん、荒廃した国々の復興を、反乱等の問題なしに生存中、やりきったなら。

        滅茶苦茶凄いことだと、俺は思うんだけど。
.


2981楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:54:45 ID:7QTB8rTr


                 。 - 。
               。 ゚     \ __         ,-‐ ≧s。
               /     > ~     ~   ≧s。ュ r  ‐-、  \ /
               /     ./   /           >   .ヽ .∨
 /⌒ヽ                , '    ./             \   ヽ   }. |
 { O  }/⌒i         /              ヽ  .ヽ   ∨ /  l
. \゚    ./  rv'`ヽ                   ',      ∨ /.      Y` ヽ
.   \___/   .|   ゝA.{.    |  /i          :l      }/     r、|  .|
           八  /  }|     |. / .| | ト、  ト、 . |ヽ|   .|   '三≧s。 /  \イ
          `¨7  / |∧ |ヽ|/- .レ' )ノ \| ヽ| l    |.  ト、i:i:i:i:i:iゝ`ヽ  \   .うむ、よくぞ言った。
          /  /:::::/. |イ.x≠ミ     x≠ミ  /   ..}  , |\i:/:::::::::::'   〉
          〉  /:::::/  { ヽヽヽ      ヽヽヽ /   /`ヽ/ . |i:i:i|:::::::::::::::::::}  .〈   ....流石は余のゼンキチである!!
.         〈  ,ヘ/  .八      ャ'  ̄ `ヽ   /    /___丿/li:i:i:|::::::::。r≦≧=-ゝ
          ゝ' /      /\   人___   /  /    /:::::::::::{ ::::|i:i:i:|:./           で、その辺はどうなのだトワよ。
.           /      /::::/ > __    。r/   ../ :::::::: 人 ____/
           {      /\{::::::::::::::::::::l  ̄ / ,    /::::::::::::::::::::::::/
           ヽ八  /   .|::::::::::::::::::/_//( ト、/::::::::::::::::::::::::::'
.             ゝ'   .人:::::::::::::/: : //: : : ヽ|: :|::::::::::::::::::::::::丿
                     >─ ': : : : :{: : : : : : .丿:::::r---‐<
                        八_ < ̄ ̄ /:::::::/



                   ,*''"   _ -‐……‐- _
                  (_   ァ'": :.____.: : : : : : :.` 、
                 ア~〃: :´.: : : :.`丶.: : : : : :. :.` 、
                   ,' : : : : : : : : : : : : : : ヽ.: : : : : : : :.ヽ
                   ,' : : : : / : : : : : : : : : : : ヽ.: : : : : :. :.∨
              |.: : : :.7ヽ: : :.、.: : : :. :. :.`丶、____: :|       そこら辺は言葉の定義の問題だと思いますけどねー
              | l,: : :.ハ {'、: :', : : : : : : : : : : : >-ァ: :ト、
                 从'、: :'芯ヾ ヽ }.: : : : : :./、ー==≦: : :.|'、',         あと、私は褒めていると言いましたよ?
                   iヽマi} 》 . }/}: :,イ /l }`¨~: ヽ ',. ', ',',
                   r'゙  ¨//' /: :.イ: :}ノ.: : : :. :.',__}ノノノ       .現実によくある、老害に陥ることなく、
                ',         7〃: : 人 \: :/    Y
                     、__     .{: : : :/ '、、: : / 〆.  _}_         .見事に治世を、完遂したのですから、当然評価は高めです。
                  r‐、___....乂: :,' >''气Y⌒>/  /
                    /,′}.   /.>'"   ./\.イ_/ `ヽ
                  // /   〈 汽 ヽ   /    ヽ: :ヽ: : : :∨ /
                / / /.ァ'゙~> 〈:_:_', }/ / ̄ ̄`丶: :ヽ.: : ∨

.


2982楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 18:57:10 ID:7QTB8rTr


                           __ _
                         ,ィ: : : : : :--= 、: . .、
                     /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : `: .、
                     /: : : : : : : : : : : . : -==ミ: : : :ヽ
                    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
                 /ィ: /: : : : : :.//: ,ィ: : : : : :l: : : : : ヽ
             ゝ--. : : : : : : : /////: : : : : : }: :l: : : : l
               /: :>=彡: : :/ /--/'  l: : : : : : /l: :l: : : : :l
              ./,イ:Y r/: : : :/ィ斧示  /: : : : /__}:/: : : : : ヽ
              .{:i l: l、/: : : : { 弋_ツノ//:.//ニ_ //: :.': : : :lゝ:._、
           人',l: : l: : : : 人    / ´ ん:) 〉/ : /: l: : :l        故に「王様としての評価」は、最上のものを
              r-ゝ: ::l: : : :l       '  ゝ-' /: : /: : l\:ト、     ..与えても、よろしいかと存じます。
              ヽ; ; ; ; V: / ト、   , _   -=彡イ: :lヽ{
             }; ; ; ;ノl: l; | \     _ イ l: : /リ          ただ、それはイコール政治能力が
               _ l;, ---V「_| r--` == ニ]; ; > lハ/               最上であるとは、限らないわけです。
            ./; ;/  // /. .ヽ}ヘ  /  // ⌒ ヽ
           .ヽ; ;/  //=γY _.>_/{{__//     l
           ./  </ 弋ノ⌒ <  ミミ        l      __
        z==========イ ||\. . .\_彡'        l---一. : : : ___: : : :\
         /   /. . ./. .//. . .\. . .>/       l: : : : : _ ≦__ _ \: : : ヽ



                  ,~ー- 、
                    / / ̄\'.
                      j ,′∠`¨` ̄二、゜ヽ
                    rノ /     、  ヽ. `マ
                    ` / ___i i  ,|.-i‐- .V '.Y
                   ノイ  ハ∧!. /ハ厶、i 、∨}〕
                     | i 《ち`!Vレろ坏》、トl)イ      お、おう!? 評価してもらえるのは嬉しいのだが?
                     V!ハ弋リ, u ゞ-' .| ト!ク
                    j/ゝ." r‐っ"uイ| |≧=、        それをもって内政力がバリバリあると、
                       ヽ.!≧z‐、ァf".:ゞリ啻辷}、
                      /.:'洲.::;!、||,<.::::ヾ洲:::‘,       .言っては不味い理由があるのか?
                 n ヽ:::::::::i〆`,´`ヾ、〈:::::::::::/
                _r[}j(ヽ Y::/  Y  ,fヽ,V!::::::「
                .r、トイ /' }ィ')j::辷ニ`o'~ト` i}j:::::::|

.


2983名無しさん@狐板2016/04/11(月) 18:57:56 ID:GSAgc8Li
ジョルジュさんが自由騎士団を結成してアストリア・ミディア・ゴードンなどのネームドを引き連れて頑張って火消し(野盗化した敗残兵や不穏分子の討伐)してくれたお蔭でもあるがな!!


2984楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:00:35 ID:7QTB8rTr


                      ___
               ,.    ´ ̄/   -  ヽ
                / __-  / /__    \
               /   _三ミ  / ⌒ヽ       \
           /   /              \     ヽ
            /  ./         . ヽ   .      'ヽ
          ./ / /     /     |ヽ ヽ 、  '、    ヽ.
           ' ′′ /| / l     || ヽ  i ヽ  ヽ   ヽ \
         ′| |  / { { ヽ   {|  -+∀ー ヽ∧.  ヽ  ≧z
         | | |  {-ー+- ヽ   ||       ヽ \_ミ>ゝ
           乂| ハ  ヽ ヽ{   ,_ \}  ...ィ斧芋ミ7 |  | .| |    .……英雄王マルスの政治力を考えるに辺り、
          ノ_彡イ |  { ≠テ筏ミ、      ヒr炒ノリ. .i:ノ 人 リ     見逃せない失点が一つ存在します。
            | l 八 ゝ. Ⅵり.}`       ¨’ lメ  | ノ ノ
            ル| \  \   ..            ノ: / /V//、       また、大陸を統治する際、
               ヽ    て       ′    ∠ イ/ / ≡彡|         「性質の悪い幸運」に助けられている点を
              ヽヽヽ气ゝ     マつ  イ  ///.::::::::::::\        加味して、点数を付けなければなりません。
              /::::::::::::::{  :> --  イ /   /:::::::::/:::::::::‘,
            /::::::::::::::::\   \   _,/   /::::::::/::::::::::::::::∧
              /::::::::::::::::::::::ヽゝ _\ / __/:::::::/::::::::::::::::::::::::∧

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 英雄王マルスに失点? それに「性質の悪い幸運」って、何のことだ?
.


2985楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:03:41 ID:7QTB8rTr


                      ,. . ´: : : : : : : }: : : `: . 、
                    /: : : : /: : : : /l: : :ヽ : : :\
                   .': : : : :/: : : : : /: :|: : : : l: : : : ヽ
                  /: : : :/: : : : : : /: : :|: : : : :l: : : : : : ,
                 /: : : :/: : : : : : :/: : : :l:l: : : :.l: : : : : : :.、
                /: : : :./: : : : : /: : : : : :/レヘ: :.l: : l: : : : : \
              _ イ: : : //: : : : /--ヘ: : : ://⌒|: ∧: l: : : : : : ト=-
               ノ: :/: : : :V:./ -- }: / ,ィ芽芙ミ ハl: : : : : : }
            -ー イ{: : : V 〉:Vィ示ミ ´    V炒ノ /: : : : /: :l
               /フ: :./ /::从 V沙     ` `´/: : : :./:: : :ゝ=-
            ,-. 、{{ l: :.l 弋: :.l     、    ノィ: :./://´     ..暗黒戦争から英雄戦争の間の期間。
            | . . . . .乂|   `Y:ゝ-   、 --    /: : _/イ_
            l. . . / ̄\  /: : : ト 、      /> ^. . . /         .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            人. ./    `<{从: : : : :| = -イ |>、. . . . /          マルス王統治下の「グラの統治」について。
          /. . ./      /. . .乂:./¨ヽ   /  }. . . . |
         /. . . . .L三==- _|-<_ ィ__ /ハ_ ノヘ ,/ ` -=ト 、_
         /. . . . . . ..|   ̄ -=  ||  //|, , {, , }, , Ti|   {| \ \
        /__  -イ:l     | rー---< {, ,(○)-、/il   il    Vム
     ____,,. -‐''"´: : l     .| {, , , , , , ,>, ,/|, , , \==<. Y   V ヘ
     : : : : , ィ: : : : :l      | ヽ, , , , , , , /, l, , , , , \//  V   Vム
     --=/: : : : : /      }  }/  ̄; ; ; ; /; ; ; ; ;|; ; ;V   i    }/}
      /: : : : : /l      l /\; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ;l /    l   ///

                 【新・紋章の謎17章 グラの落日のプロローグより】

                 グラは先の戦いでドルーア帝国に加担してジオル王は戦死、王国は滅びた。

                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                 一度はアリティアに併合されたが、後に【NTR皇帝】の命により、アカネイアに返却された。

                 【NTR皇帝】は、ジオル王の娘であるシーマ姫を探し出して王位につけ、グラを支援したのである。

             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                 シーマは、グラの民に熱狂的な支持を受けた。

                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                 彼らにとっては、シーマこそが唯一の希望だったのだ。

                 若者たちは、こぞって兵に志願した。
                      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・ ・ ・ ・ ・
                 そして、宿敵アリティアをこの手で倒すのだと喜んで出陣した。

.


2986楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:06:49 ID:7QTB8rTr


                 _,. . -- . .、
              ,. :'/: : : : : : : : : . 、
            /: _ノ: : : : : : : :<: : : ::\
           /: :´: : : : : : : : ::\: : : : : : : ヽ
          /: : : :r: : : :、: \: : : \: : :--=ニ:=-
          l: : : : l: : : : lヽi ヽ\: : : : ゝミ=<: 、
          l: : : : l: : : : :l , -- \: : : :r-ミ: :ヽ:\  . 要約すると、暗黒戦争後、マルス王がグラを併合。
          ノィ: : : ::l \: :.'.、 イ芹弐l: : : l l: : : :lヘ}
          /: : :/:l/`_,,\ム ゞ-'' l: : ::l イ: : __:l_ノ    .統治していたが、【NTR皇帝】さんが、グラの遺児を見つけ出し、
          ノ_,: イ: :i:〈{ {炒     ノイ: :l: :/; ; ; ;|
            lレ/: :ゝ¨´ ` _ _    l:./V; ; ; ; ; ; ヽ、  ...「その者にグラを統治させるため、
              l: : : :ト 、 __  / l/ --〉、; ; ; ; ; ; }___          .アカネイアに返還せよ」と言い出したわけです。
              ヽ:/    _ イ< / /  ⌒ Y; ; ; ;ノ---   _ _
        r ---  __   _ィニr,┐〈  / /     l^ ̄: : : : : < ̄   ヽ: : .、
          ̄ ̄  -- <. . . ノ-个ト-' /   ,;-┐ト、: : : : : : : : : :ヽ   }: : :Y
              <ニニニニ彡. . .:} /   /  l l  \: : : : : : : : : \ ノ: : ノ
           _ ===[. . . . . ィ⌒/    ヽ_,ノ l    Y: : : : :l: : : : :l  ̄
             / lO ̄ O| l         l    l: : : : /: : : : l
             ヽ {{    ||  >__     _ ノ    l: : : /: : : : : l



            {  /   /    .        i    ',  ヽ\
          {  X .ハ   /    i         .|   i   ', ヽ
          乂/ / ヽ ′    .|       !   |    ',  ',     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          Y {X.′ ',  i    |  X /  ,    j  }  i  ',      .| そうしたらグラの国民が          .
           _ⅥX{ ', ヽ.|      |  / /ー/ .   ,  ハ  j    ,   ....|  最後の希望とばかりに熱烈歓迎。
      ,.ィf:.:.:.:.:.人__', ',   |  、_.ィf弐于ミx、/ }/i  /ィェzミ ,         .ヽ_______________乂_
    _ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:./',   .{   マ! んJハ   / | イんハ 》 j/i .  i
    ヽ:.:.:.:.:.:.´:.:.:./:.:.:/ヽ i´ ',    泛zツ    j/ 泛.ツ / }ハ |    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      \:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.}.{  ',    |  !||        ||| ′   ト {    |  若者たちは、身を賭して
       }:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.八.  ',    |           !i.}    .!    ....|   シーマ女王に忠誠を誓ったわけで……
       j:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.,  |≧:.:.    |   _   _   u  八   |    ....ヽ__________________乂_
          ,::.:.:.:.:.:.:.:..i  |:.:.:.:.ヘ   ',  ´  ̄  `゙  / | .   |
           /:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.r=ヘ   ',≧z      イ  | }   }  …………史実の余って、滅茶苦茶、恨まれてた!?
        /:.:.:.:{へ.:.:.:.:.!  |:.:/≧z.',  ',    r-- ´    .| .ハ  ,
         |:.:.:.:.;   \:{r えヘ:.:.:..:.:.:',ト ', ≧、 {       j/ }/ /
         |:.:.:/  _.,ィぇぇぇミx:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:} } }        /.イ
        j/r≦ rfrfrfrfrfrへ \:.:..:.:.:.:.:.///=z、     /
         / / / / / i i | | | | ヘ. ',:.:.:.:.:.:.{ { {ええ≧、
         / / / / / /i | | | | | ヘ i } `\ ヽ ヽf } } } .}

.


2987楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:09:28 ID:7QTB8rTr


         | ::|l  |人ヘ:|Ⅵ  .Ⅵ:    ‘| ..:〉/| ;'|
         | ::|l  | : ∨ト::〉     :::       〈人l .;'||
         | ::|l  |   ヽ〉\   :;:        /|/ ||
         | ::|l  |   .'; \...';〈 :;'    _.../  _:l||
         |::l :|| 从 l.、刈Tミハ:〉 {、 /:::_,.x≦≦zx'',
         |::l :||//∧|l:ヽ:〉弋リ`  ` ´ /〈::(.)::ノィ彡' /、
         || /::| :|〉::::.\   |      `¨¨  //〉 >――r≠メ   待て待てっ!! それを言うなら、
         || /| :| :|::::::::∧  ,′        // ./  /乂lⅥ::くヽ|
          乂:/:l| :|:/:::::从∧  ';:..           〈/ ./.〉.:/ ̄ :|::∧ー`  ......史実の姫さまは、前国王ジオルを討ち取った存在。
            | :|::::::/ | | ∧       __ U     ./ /
            ∨::::;' x<:|:∧  .v‐ 、 ∨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             恨まれて、当然だったんじゃないかっ!?
                 |::|::l    ::ハ   ̄ ` ∨
             ./∨/       ∧     ..ィ∨
            〈  |;′        7、7    :〉        /x≦三



                        , ィ‐       ̄ ヽ
                      /,          、  ヽ
                    /./   /  / ヽ  ヽ   \
                   //   /  /      ヽ  ',    ヽ
                  / /    /   /. イ    卜  .', ',   ヽ
                 / /  / . / / j    .ハヽヽ.', ヽ ∧
                 ∠/  /   ノ /  i   /  i } }jマ ヽ \
                 / /| ∠   / ./   ヽ  /   V }、 ヽ  (⌒
                 i/ l レイ   { /===ヽ }ノ /ーーヽ/ ハ ヽヽ
                   r 7 ム 、 ゝ =--‐    ‐---=ノ //i lヽi `    .……史実のジオル国王は、こういう人物なのに?
                   ヽi| j\ヽ\     i  u.,,彡´イ/ ノ、 /
                      、ヽ ヽ .} 、   --  イV/|/ V        .ジオル国王(wikiより抜粋)
                    , --=\}ヽリ〃>- -<  i|/{i--==丶    ....領民に対して重税を課して私腹を肥やしたり、
                   ハ     > ||\ _ / || i    ム    ....自分が美しいと判断した女性を片っ端から側室にする等といった
                   |   Y.  j≧i  /, -、ヽ   i≦i  Y   i      苛政を働き、【極めて心無い暗君】である
                   |   . 〉 /    f' '二ゝ}、     |    i
                   j   |    _  j´ ィT´ i      }    i
                   }   i  _/ l`/  .ハ  ヽ__   }    i
                   |    /i  i.  ./、 ',/  \ i   i

.


2988名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:10:52 ID:PVc/CQ+P
自国での評価が高めなのと併せて考えると・・・・・・植民地政策でもしてたか?


2989楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:13:08 ID:7QTB8rTr


                      __ _
              ,ィ: : : : : :--= 、: . .、
                /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : `: .、
          /: : : : : : : : : : : . : -==ミ: : : :ヽ
         /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
         ./ィ: /: : : : : :.//: ,ィ: : : : : :l: : : : : ヽ
        ゝ--. : : : : : : : /////: : : : : : }: :l: : : : l
       ./: :>=彡: : :/ /--/'  l: : : : : : /l: :l: : : : :l
      /,イ:Y r/: : : :/ィ斧示  /: : : : /__}:/: : : : : ヽ
      {:i l: l、/: : : : { 弋_ツノ//:.//ニ_ //: :.': : : :lゝ:._、
      人',l: : l: : : : 人    / ´ ん:) 〉/ : /: l: : :l       .ただまぁ、暗黒戦争から英雄戦争までの
      .r-ゝ: ::l: : : :l       '  ゝ-' /: : /: : l\:ト、
      .ヽ; ; ; ; V: / ト、u.  , _   -=彡イ: :lヽ{           1~2年間の間で、荒れ果てたグラの土地に対し、
        }; ; ; ;ノl: l; | \     _ イ l: : /リ
       ._ l;, ---V「_| r--` == ニ]; ; > lハ/            有効な統治ができていたかといえば、難しい所です。
    /; ;/  // /. .ヽ}ヘ  /  // ⌒ ヽ
   ヽ; ;/  //=γY _.>_/{{__//     l
   ../  </ 弋ノ⌒ <  ミミ        l      __
.z==========イ ||\. . .\_彡'        l---一. : : : ___: : : :\



             ., =-
             {: {    _ . . . --- . ._
             rゝ == <: : : : : : : : : : : : : : . 、===┐
             .|::l /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ l::l
           |::イ: : : : : : : : : : : : : : : -=ミ: : : : :`, l::l
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       --=: : : : : : : :/:l: : : : : : lヘ:lヘ: : : : : : :\: : : :\
           .{: : : : :l: :/ l∧: : : : :.l '} V: : : : : : : \: : :__>  ……しかし、この頃の史実の姫様って
           l/{: : : |V__ ノ V: : : :l \ V: : : : : }=--:l
           V: :.|   ┃ ヽi\| ┃   V|: :/: :l: : :l: l      【暗黒戦争でメディウスを倒した勇者】として
             ノ:N            ノ/: : :.l ): :l:ノ
            /八 ニニ   (_人_)    ニニ フ: : : /:/--┐    【この頃から、最大級の名声を得ていた存在】なわけですよ?
              V:> __  ゝ-'    __ , イ: :/lY--==ミ
..─────── 弋 /   入  ̄ ̄/ \ // /───────
                .\/、ノ  (_\ _ 〉-‐'

.


2990楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:15:23 ID:7QTB8rTr


                   _ _ _
                , ィ‐       ̄ ヽ
              /,          、  ヽ
            /./   /  / ヽ  ヽ   \
           //   /  /      ヽ  ',    ヽ
          / /    /   /. イ    卜  .', ',   i
         / /  / . / /j     .ハヽヽ.', ヽ ∧     .そんな存在だというのに、
         ∠/  /   ノ /:::::i    /:::::::i } }jマ ヽ \    【グラの国民は史実姫様から、シーマ女王に
         / /| ∠   / ./ー-ヽ  /:::-―::::::}、 ヽ   (⌒      .権力が移行することを熱烈歓迎。】
         i/ l レイ   { /::::::∩: }ノ::::::::::::::::::::/ ハ  ゝ
           r 7 ム 、 ゝ:::::::∪:::::::::::::::::::::::: ノ //i l i     .対アリティア戦に置いては
           ヽi| j\ヽ\     i  u. ,,彡イ/ ノ、 /        .「宿敵アリティアをこの手で倒すのだ」
              、ヽ ヽ .} 、   r ァ    イ /|/ V            と、猛烈な士気を抱いて出陣したってことは……
            , --=\}ヽリ〃>- -<  i|/--==丶
           ハ     > ||\ i㎜i / || i    ム
           |   Y.  j≧i /(○)ヽi≦i {  Y   i



               ゝ≦⌒ヽ
             / /  , -、.},- 、                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             レ′ //i∨/∧ `<ー- -、         | 無論、苛政を行っていたとは言いません。.
                 >ー―- ー-\、 \ノノ ∧        ヽ__________________乂_
                /          ヽ  ' ,/ }
            / Y      ,    ∨∧ ソ       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',      .| ですが、【グラの国民を納得させるに足る】   .
             Vヽ.1 >  <   i∨i   ! .}ヽ     |  【政策を実行できなかった】ことは確かかと。.
                  / .|           / 'ソ  /./  \    ヽ____________________乂_
              | .人. ( ̄ヽ  /    /ノ __>´
             /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ     ぐあああああああああああああああああああああっ!?
            /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
              〈{::.(__8.__):::::::}〉
                 /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\

.


2991楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:18:18 ID:7QTB8rTr


             、   ト、  ト、_ , --―― __ 、_
             乂>-∨ ¨∨`         `ヽ.>、
               _∨ ― /             .\
             イ ̄.ヽ   } }i | .| ト、 }|,!、 ';. \:..\\
             |/ . /ィ: ; ハ,ハト、|ヽ〉 刈ト\} /.ト〉.ーr‐
           /-┐ ; | ハ|:   `|/    >‐|ハ.l|    \
               .〈イ/ .i|l.ハ´ ̄`ヽ 、 __/   / }ノ  }i\ \
              |.イ.从|ハ.zr‐rミ   .ィf二fア ;’/  :lト〉:\_〉、.  いや、でもさ、シーマ王女って
              | | l :::::::::i'`¨¨ }       /イ .;ィ.jl メ::::::xミ〉
                 | |::::ィl从   〈       /./゙.l|イ:::>'⌒    .父親に似てない非常に立派な人物だったんだろ?
                 | |l|l.|l::|∧       }j 〈/.イ ̄{::fヘ
                Ⅵl|..l::|l ヽ  ,_―_、_   /:;’  Ⅵ.∧__        なら、熱烈歓迎されても、おかしくは……
                  乂| 乂}  l}〉、 -x  .イ.:.:./ :   / 、 .}l:\
                        ノ'´  _} `V.:.:.:./  ., '\ \}| /.>、_
                      ,.イ '  ̄.:} \i.〉:./  ./ \:.\从{/   /
                     / / ー--'、_}i.:/ /  ヽ ヽ }l州  /.::



                       __ __
                   _ . : : : : : : : : :ヽ: :-. .、
                  ,. : : : : : : : : : : : : : l: : : : \
               /:/: :/: : : : : : : : : : : : : : :l: : : ,
              /: /: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :l: l: : ':.
            -=彡:/: : : : : : : : : : : : : : : : ::l: : : :l/l: : : l
             /イ: /: : : : : : : : : : : : : : :/:l: ::l: :l: l: : ::人
              {: l: : : : : : : : : : : : : /: :l: : l: lヽ: : :、: :ヽ
              l: :i: : :l: : : : : /: : , __: : :/: ::l: l }:l: : lヽ}⌒    確かに、シーマ王女は志ある立派な存在でしたが
             , -ゝ\:l: : : : / /; ; ; Y/: / l.ノ: :l::人
             {; ; ; ; \: : ://; ; ; ; ; l /: :/: : : :从        シーマ王女は、【その人生の殆どをグラ国外】。
             }; ; ;-=ミУY;/⌒; ; ; ;l: : /:/: : /ハ}
             /; ; ; ; ; ;{__;{; ; ; ; ; ; ; ;Y_ イ =-ミ{               【アカネイアで暮らしていた存在】です。
             {; ; ;/: /7: ト 、- 、; } / / ⌒ ヽ
             >´: /: /: :{  \_)ノ// l      \
            /: : /: : : l: : :l      //  l
           ,: : :/: : : : :l: : : l    //  l

.


2992名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:20:16 ID:GSAgc8Li
グラの落日の時のグラの惨状(高屋敷版紋章の謎参照)
・王都の人口:9千人→千人未満に(貧困に耐えきれず離散や餓死)
・アカネイアから強制的に雑役や荷役、奴隷等として連れ出された男手:1万2千名以上
・餓死した国民:5万以上

酷い(確信)


2993楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:21:13 ID:7QTB8rTr


                    _. . .--- . . _
                , . :´/: :, -=: : ヘ: : `: ..、
              /: : ::/: : :/: : : : : : : : :\: : \
             , : : : : /: : :./: :l: : : : : : : : : :}: : : ::\
            /: : : : :/: : : :i: : :l: l: : : : : : : : l:l:ヘ: : :ヽ--
            /: : : :/: : : : l: : :ハ:l___: l: : : l´lVヽl:i: : : \
           ,: :-=彡: : : : : l:l: :l/Vヽ:l: : : lノx=ミl:i: : :.ト _ミ;._,
           l: l: : : .l: : : : : l:l/l ,x=ミヘ: : :i/{c:i 〉l:i: l: l
           /イl: : : :l/: : ::: :l:.l イノ示 `l ヽ:l ゝ' ,,从ノ: :ヽ、    それってつまり、シーマ王女の手腕を知ってて
            l: : : У: : :/: : 八{i弋;ソ     `   l: ::lゝ- `
           /:,: ---イ:ハ: : : : ミ- ,,,     ,..ィ  八:.ト、      .歓迎するというより「救世主願望」に近いものです。
            {人: :、:/: :{ V: : : ヽ  u   (_ノ /: :/リ
             _≧ミ: __:ゝヽ: : ::N 、  ___ _  イハ/           【現実は苦しいけど、あの聡明な王女なら】
            ヽ, , , , , , , >〈ハノ     /; ;/从
             Y, , --, , / \     /, Yr _ー-  _           【この苦境を救ってくれるに違いない】という。
             人l. . . ./ゝ、  ` -rn  〉 と ニ    ` 、
            /, , γ -- /\    l::l:L  }ゝ、-_ _   l、
            フ/ノ l  { ヽ  `  _{_{ i:} _}ノ   〉; ;/l   トミ 、
           <;ノ \   l   Y      <\  く; ; } `ヽ _j_) }
            {{   ` _ |   }       \ヽ  Y人    イl



                      ゝ≦⌒ヽ
                    / /  , -、.},- 、
                    レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
                  >ー―- ー-\、 \ノノ ∧
                 /          ヽ  ' ,/ }
                   / Y      ,    ∨∧ ソ   ←現実は苦しい・救世主願望を抱かれていた統治者
                   レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',
                    Vヽ.1 >  <   i∨i   ! .}ヽ
                   / .|           / 'ソ  /./  \
                     | .人. ( ̄ヽ  /    /ノ __>´   ぐあああああああああああああああああああああああっ!?
                    /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
                   /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
                     〈{::.(__8.__):::::::}〉
                  /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 もう止めてっ!? 姫さまのLPはとっくに0よっ!?
.


2994名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:24:19 ID:dwSUZ7jq
アカネイアが大体悪いにしても、アカネイアの手先に完全に思われてたんだろうな、事実そーだし


3100楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/12(火) 18:28:04 ID:ol6bROTb

>>2992
多分、アリティア→アカネイアで圧政→住民の不満爆発→シーマ王女待望論というのが制作側の考えなのでしょうが、
両戦争の間の期間の短さ(1~2年)や、ハーディンの黒化の期間が、実は割と短めなこと。
加えて、アリティアに対する士気の高さを考えると……


           ,ィ'
            ./{′
         ._{ {,. -─‐-_、_
       .∠-,rー    ,r',rー‐、'、
        ./ / ,.    j {   ゙}i           .ああ、そうだのぅ……グラの国民からすると、
        .ゝ/,/ ,イ   ,ス ヽ__ノ;
         .'イ ト、  '/'>、-ュキ=ゝ、           .【余は他国の勇者】であるが故。
         .{  ,!ノ ,-一く </~!|」:i_ヾ;:)_
      ._,. -', トr:´:|::::::::::::)、 ,-:':;<_、>:_:ヽ、     ..【双方の国民に平等に我慢を強いる政策】をとっても、その受け取り方は……
  ......(_r''´(_Σ|::::::ゝ:::::ノ:/::;:::::::::/::::::::::::::::`,=ァ
      .`      ̄  ~ ヤ::::::::::;r‐-、;::::::::::;〃 ヽ、
                  ム≠=(   ヽ≠'`ー─ '
                       `ー-‐′



      ..、.\ー≠‐     、 フ `\  .、∧
        爻く__`<   .、、  .\ ー≠-x‐> 、_
      / _乂 〈  、 _ト〉Ⅳト、x‐> .〈≦三>:/
     ./イィ〈/ l|从、ト〉` } /}ハ}` ∨\::|
      ./ .〈.从 } lト〉 、`T / _|l | .:Y,ヽ┤
       /イ./| {〈¨\ .、イ/r<::ノ':|./   |_}/::|         【アリティアの民とは、受け取り方は違ってくる】か。
         〈//|.从Ⅸt;〉      // .;r{|イ:::〈
         |.|l:::从 }    i/| /}.:|!从ト|         成る程、その辺が故に「堅実・凡庸」と。
         |.l::从:|ヘ.      /.イ|  _.〉|
           乂| .l| . ヽ.' ̄`./.::  ≠   |           トワは、そう評するわけだな。
          l|.      ̄ ヽ::: .ノ'     ,|       |_
              ./  _x<.冫    ./イ_____ト、i}
           .,r' /、   .}∨}l´     〃〈_/:::;.’,‘ ,.-―‐`Y
           .(_ノ .,r.fl|-ミ{∨   /、:::::::::; '..イ 〃       |
              .{||リ}:ハノ∧  /丶`ー' /{ノ /      .|
            乂 乂:::{イ/}_/   \/{ メ、      リ>
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 成る程、言いたいことは、なんとなく分かった。 では「性質の悪い幸運」とやらは、何のことを指すのだろう?

.


2996楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:28:15 ID:7QTB8rTr






            | l 八 ゝ.    `       ¨’ lメ  | ノ ノ
            ル| \  \   ..            ノ: / /V//、
               ヽ    て       ′    ∠ イ/ / ≡彡|   ……【NTR皇帝】さんによるアカネイアの改革と、粛清ですよ。
              ヽヽヽ气ゝ     マつ  イ  ///.::::::::::::\
              /::::::::::::::{  :> --  イ /   /:::::::::/:::::::::‘,
            /::::::::::::::::\   \   _,/   /::::::::/::::::::::::::::∧
              /::::::::::::::::::::::ヽゝ _\ / __/:::::::/::::::::::::::::::::::::∧

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 あっ…………(察し

.


2997楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:31:46 ID:7QTB8rTr


                , . <: : : ⌒: : : : : :=- .、
              /: :--=ミ: : : ニニ=--ミ: : : : \
            /: : : :./: : : : : : ::⌒\: \: : : ::\
           , ': : : : :/: : : : : : : : :l : : : : :ヽ: :ヽ: : : : ':,
           ,: : : : : : l: : : : : : :l: : :l : : : : : : \: \: ::ハ
          /: : : : : : :l: : : : : : : lV: l、: : : : : : : :Y: : V: : ,
          /:./: : : : l:.l: : : : : ::l: :l_V:l_\__: : : : : l : : :\: :,
         i: / : : : : l: lヘ: : : : :lハ:l ヽl  \`: : : :l\: :ゝ:ミ=-          .あの【NTR皇帝】さんは当初、アカネイア王女ニーナ様に
         l:l l : : : : l/ V: : :l li  ,,-ヽ--\: : :l: γヽ--一 '
         ;:l li: : : : lヽ{ --ヽ: :l l  イ斧芽示Y: :l: :l /: : : : l          伴侶として選ばれたという栄誉とアカネイアの復興を
         乂ム: : : l ,,ィ云ミ \    弋_'':.ノ l: V: :lノ: :/: : :.}
          /_ィヽ: l:V〈Vc::.j       ,,,  /:/: : l: : /: : :ノ__ -┐      成し遂げんという使命感のもと。
           l: l: :l: :ヽ ,,¨´  '    u. /イ: : ://_:/:;:;:;:;:;:;:;/
           l:八: : ::.ミ=-   ,  -   /: : :/</;:;:, - ミ:;:;:/
            /ヽ\: :ゝ _     イ {: :// l l三三/<V      .たった1年間で瞬く間に、アカネイアの復興を成し遂げ、
            ヽ:;:;/; [>: }ニ/ ニ 爪 __/ V{:/ l l; /; ; ; ; l ∧\
             /; ; ; ; ;V;/ lニ>==\   /  l  l;|; ; ; ; ; l//l;:;:/     .当初は国民から、絶大な支持を得ていました。
            /;/= 、-y 、 l {:::l==ミ__/V `- <;l; ; ; ; ; ;l//ハ: \



              、   ト、  ト、_ , --―― __ 、_
              乂>-∨ ¨∨`         `ヽ.>、
                _∨ ― /             .\
              イ ̄.ヽ   } }i | .| ト、 }|,!、 ';. \:..\\
              |/ . /ィ: ; ハ,ハト、|ヽ〉 刈ト\} /.ト〉.ーr‐
            /-┐ ; | ハ|:   `|/    >‐|ハ.l|    \
             〈イ/ .i|l.ハ´ ̄`ヽ 、 __/   / }ノ  }i\ \
               |.イ.从|ハ.zr‐rミ   .ィf二fア ;’/  :lト〉:\_〉、
               | | l :::::::::i'`¨¨ }       /イ .;ィ.jl メ::::::xミ〉  ....元々、【NTRの皇帝の出身地】に居た頃から、
                  | |::::ィl从   〈       /./゙.l|イ:::>'⌒
                  | |l|l.|l::|∧       u. 〈/.イ ̄{::fヘ          英邁で、祖国の大きな政治改革を成し遂げていた
                 Ⅵl|..l::|l ヽ  ,_―_、_   /:;’  Ⅵ.∧__
                .乂| 乂}  l}〉、 -x  .イ.:.:./ :   / 、 .}l:\     ..英雄的人物だったんだよな、【NTR皇帝】って。
                   ノ'´  _} `V.:.:.:./  ., '\ \}| /.>、_
                       ,.イ '  ̄.:} \i.〉:./  ./ \:.\从{/   /
                / / ー--'、_}i.:/ /  ヽ ヽ }l州  /.::

.


2998名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:33:26 ID:dwSUZ7jq
ほんと優秀なのに気の毒な人が生贄にされたなNTR皇帝


2999楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:34:13 ID:7QTB8rTr


            /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : :/: : : /: : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : :;
            / : : :./: : : : /: :/: :l: : : : : : ::l: : : l: : : : : : : : : : : l
         /: : : :/: : : : /__:/l ノl: : : : : 、∧: : l: : : : : : : : : : : l
        /: : : ::/::-‐: 7 l: / l: : .l: : : : : ::/\: :.l: : : : : l: : : : : :\
      /イ: : : ,: : : :/  l/ l: : :l: : : : : /  l\l: : : : :.l: : : ゝ:、__\
        l: : : :l: : : x斧示ミ V: l : : /V___-从| V: : : :l: : : : : l
        l: : : ハ: :〈l lc:::.l.l   Vヘ: / イ芽芙气ミ ト: : : :l: : : : /
         V:./:人: l 込zノ    V   l lc::::../ノ 〉入: : l: : : /      うん、だから復興を目指すアカネイア国王に
        /:V:ノ l \          乂 _:少' /: : :\:V:/
       -彡イ: : ゝl      `         /: : : : ::}/       相応しい、英雄だったんだよ。
        r - l: : : ム、    _     u. -=彡: : : : :/__
        ヽ;;;入: : lヾ,, > 、 ゝ _ )     .ィ: : : : : :/;:;:;:;:;:;:;:;:/     .遡れば、アカネイアに縁がある家柄でもあったしね。
         Y  ゝ: .l / l \  _  -=≦ /: : : : イ/;:;:;:;:;:;:;::;/
     __ - イ   \V  l   }v -==/  /:, ィl   \::;:;:;:;}
    : : : : : : :l    / \ l r- ⌒Yヽ /  {/  li     \:;:;l
    : : : : : : l    \  / ゝ __/ /、  __/      ヽj
    : : : ://     > l γ::::::Y  V≦


            {  /   /    .        i    ',  ヽ\
          {  X .ハ   /    i         .|   i   ', ヽ
          乂/ / ヽ ′    .|       !   |    ',  ',
          Y {X.′ ',  i    |  X /  ,    j  }  i  ',
        ._ⅥX{ ', ヽ.|      |  / /ー/ .   ,  ハ  j    ,
   .,.ィf:.:.:.:.:.人__', ',   |  、_.ィf弐于ミx、/ }/i  /ィェzミ ,
. _ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:./',   .{   マ! んJハ   / | イんハ 》 j/i .  i
. ヽ:.:.:.:.:.:.´:.:.:./:.:.:/ヽ i´ ',    泛zツ    j/ 泛.ツ / }ハ |
   .\:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.}.{  ',    |  !||        ||| ′   ト {      .だが、それは……ああ、そういうことか。
    .}:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.八.  ',    |           !i.}    .!
    .j:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.,  |≧:.:.    |   _   _   u  八   |       .アカネイア中興の祖、カルタス王の時と
       .,::.:.:.:.:.:.:.:..i  |:.:.:.:.ヘ   ',  ´  ̄  `゙  / | .   |
        ./:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.r=ヘ   ',≧z      イ  | }   }         .同じく、身内が足を引っ張ったか!!
     ./:.:.:.:{へ.:.:.:.:.!  |:.:/≧z.',  ',    r-- ´    .| .ハ  ,
      .|:.:.:.:.;   \:{r えヘ:.:.:..:.:.:',ト ', ≧、 {       j/ }/ /
      .|:.:.:/  _.,ィぇぇぇミx:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:} } }        /.イ
     .j/r≦ rfrfrfrfrfrへ \:.:..:.:.:.:.:.///=z、     /
      ./ / / / / i i | | | | ヘ. ',:.:.:.:.:.:.{ { {ええ≧、
      ./ / / / / /i | | | | | ヘ i } `\ ヽ ヽf } } } .}

.


3000名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:34:13 ID:mUkTXdwO
気の毒ではあるなNTR皇帝


3001名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:34:54 ID:n5EK5caC
そう思うならNTR皇帝ってはっきり言うのはやめたげてよぉ!


3002名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:36:49 ID:GSAgc8Li
後はグラとマケドニアとアカネイアの正当なる王位の立場にあるべきシーマ様とミネルバとニーナが揃って権利を放棄してマルス様に押し付ry……譲ったのもデカいか?

加えてグルニアはユベロ王子はまだ幼く、マルスが後見人の立場に、NTR皇帝さんの兄王の治める草原の国も兄王様が後継ぎ無し&弟様闇堕ちでマルスに国を託してしまったしな……


3003名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:37:16 ID:mUkTXdwO
>>3001
これは詳しいネタバレを避けるためだから…(棒)


3004楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:37:27 ID:7QTB8rTr


 【オルレアンの項目で解説】


                   ディール家(うまい事やりやがって)

                   レフカンディ家<「カルタス様ばんざーい!!」

                   アドリア家(うまい事やりやがって)

                   メニディ家(うまい事やりやがって)

                   サムスーフ家(うまい事やりやがって)


 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 そうだったな。 カルタス王は、各種改革を行い国を復興させたが、同時に他の貴族たちと

        暗闘を繰り広げるはめになったんだった。

.


3005楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:41:11 ID:7QTB8rTr


       /: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : __, : : : \\
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : :ゝ=-
      i: : : : : : : : : l:\: : : : : : : : : : :>: -=ミ: : :ヽ
      l: : : : : : : : : l<:\: : : : :\<-ミ: : : : :\: :\
      i: : : : : : : : : l  ,>\: : : : : \r }: : : : : : }: :ハ
      ,: \: :\: :liイ _ ___, Y:l: : : ゝミ=-: l: : :}:ノ,-┐
       ',: : \: : ゝミ_、/沙ノ ノィ: : : : :l{: : : :l :/; ; ; l   ...カルタス様は、レフカンディ家という大貴族に連なる方。
        V ヽ}ヽl: トヽ ' ' ' ノ イ: : :lノ\: :l{; ; ; ; ; }
            }ノl、    _   l: : :l_ -= l ; ; ; ; 〈     それでも、それだけの反発を受けたのです。
              l>. -'   il: :/  __ _ V_==-<
               \} ≧' / V / l  l ヽ; ; ; ; {      外様である【NTRの皇帝】さんは、どれだけ反発を受けたことか。
                  〉ヘ //  l  l  Y--ミ;}-┐
                  /_{/^ノl  | ̄ ̄|  i--'; ; ; \
                 /_/  / {  l   l   lヘ; ; ; ; ; ;/
               //. { /   }  \/   \^: ヽ
             /. ./. . .V   ..:/   |  |    }: : : \
            {. . ./. . . . Y   {   |  |   /: : : : : : ヽ



                ト 、   ト、   _,<>x-
                _∨ `ヽ〉  ̄    \ \
             、__乂>、 ,       .ヽ. \
              \.  ヽ /   .;|| ∨ヽ| .}
                ー=> , - ∨| ハ}\ _{メ.}.メ.|
               /∠..  Vト、|.  /ヽ〉〈.ハ;’
              /  | 、.:{`  /   __z}
                /ィ. ¨} :| .ハ.ト〉    rイ;´} /;’
                    ;::./|i.|:izミ    ¨´  ;’./   加えて、良識ある者たちの忠誠が、自身ではなく、
               i/l 从}:l}ソ       ././〉
                | .|.|l}l从        〈/.;′     ニーナ王女に向けられていたことも、堕ちられた原因と言われてるな。
                | .|.|l州il{      }j  ;’
                | .|.lⅣ从  Tニ=‐    /./     ..ジョルジュさんとか、「アレは我々も愚かだった」と
                 乂{ l.∧      //
                  |l   .ハ      〈/            言われていたが……
             /   |!    ::_.........:≦::/
           _..../           ` ̄ ̄∨
          ( ´)                 }!
            ̄                  /ハ /ヽ

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 【NTR皇帝】は、周囲に理解者が一人も居なかったという。 絆で結ばれた部下たちからは引き離され。

        アカネイアの既得権益者は足を引っ張りにかかり、頼りになるジョルジュさんやミデイアさんたちの忠誠は。

        己ではなく、配偶者であったニーナ王女に、あからさまに向けられていた。
.


3006楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:44:10 ID:7QTB8rTr


                . -==ー- .. __,,,r<`ヽ:--- . __
              /       ,厶斗ヘ:.    :.    `ヾ.:`ヽ.
            /       /      :..    :.      ∨ ∧
.            /!       /        :.    :.    .:∨ ∧
           i |        /          :.    :.    .:∨,/j
           ヘ!     /    |     .:i     :.    .:Ⅳ/
.            \    ;.    i|\N厶斗i|      iヽ  ..:ムイ
                | i| |i  i|ヘィ ィ升リΝ    |ノ  .:ぐ〈
                |ハNト、Nヘ   VУ |    i|  厶∧ヘ.
                ′  /  ノ  "´  从  . i! Y i |:.: ∧:ヘ.  それでも尚、ニーナ様が【NTR皇帝】を、支えていれば。
                     /  .:ヽ  _ u. ハ|  /:./,斗!i |:.:.: ∧.:ヘ
                      /   /  ヽ  ノ斗 /:./:.:.:.:!:.i_|_:.:.:. ∧/  ..あの方は、英雄として名を残されていたであろうにな。
                 / /     ー___j/:./:.:.:.:._い、|_:.:.∧___
                  //    ノ爪川フУ/:.:><:.:.:.:.:.:爪川川从ヘへ
                    /′   /:.:.:./´ヽ ''"´ ∨:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:: :: :: :: \\     無論、あの方のみに、
                       /:.:,才´    .:    ∨:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :.\\
                 /:.:/      .:__    ∨:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :.:.〉 :〉    責任を負わせてはいけないのだが。
                      V´ ̄ > ._..._.<:. .  `ヽ、 ∨:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: :: :: / :/
                  ∨    .:.:.       ` i i:.:〈.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :ム/
                    ' ,  . . :.:.:. . .       . . :.:l l:.:.: ソ.:.:.:.:.:.: :: :: :: .:./
                     >r=≦≧=、、    . : :.://:.:.:入.:.:.:.:: :: :: ::./
                     i:.{O≧X≦三O∧´ ̄`ヾ/  V:.:.:.:.:.:.:ソ
                     /:.:}:.:}二二{:.:.:.:∨:.:.:.:.:. /     !:.:.:.:.:.:.: !

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 そしてどれだけ【NTR皇帝】が善政を行おうと。 どれだけ愛を囁いても、ニーナ王女は此方を見てくれない。

         愛する人が亡くなった別の男に愛を向ける。 それは一人の男として、如何程の屈辱であったことか……
.


3007名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:44:47 ID:mUkTXdwO
ニーナ王女は本当になぁ…


3008名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:45:55 ID:GSAgc8Li
ぶっちゃけ普通なら自決したくなるなwww
>>虚しい徒労過ぎて


3009楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:47:54 ID:7QTB8rTr


               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´     せめて、あの方が【NTR皇帝】を積極的に支持し、
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :,    補佐していれば、あのようなことには、ならなかったはずなのだ。
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ    もし、それを行っていれば、周囲の騎士や貴族たちが、
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、      【NTR皇帝】を、彼処までぞんざいに扱わなんだはず……
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!



                 //   /  /      ヽ  ',    ヽ
                / /    /   /. イ    卜  .', ',   ヽ
               / /  / . / / j    .ハヽヽ.', ヽ ∧
            .∠/  /   ノ /  i   /  i } }jマ ヽ \
            ./ /| ∠   / ./   ヽ  /   V }、 ヽ  (⌒
            .i/ l レイ   { /===ヽ }ノ /ーーヽ/ ハ ヽヽ.  .婿養子として、外から人を呼び込んだ以上、
              .r 7 ム 、 ゝ =--‐    ‐---=ノ //i lヽi `
                 ヽi| j\ヽ\     i  u.,,彡´イ/ ノ、 /      .夫を支える責任が、ニーナ様にはありました。
                    、ヽ ヽ .} 、   --  イV/|/ V
                  , --=\}ヽリ〃>- -<  i|/{i--==丶        .婚姻とは、ただ子を為す為だけのものではないのです。
                 ハ     > ||\ _ / || i    ム
              .|   Y.  j≧i  /, -、ヽ   i≦i  Y   i      夫を周囲が軽んじるなら、それを諌めなければなりません。
              .|   . 〉 /    f' '二ゝ}、     |    i
              .j   |    _  j´ ィT´ i      }    i
              .}   i  _/ l`/  .ハ  ヽ__   }    i
              .|    /i  i.  ./、 ',/  \ i   i

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  史実において、【NTR皇帝】は、恋慕を抱いていたアカネイア王女ニーナから、直々に選ばれたと大いに喜び、

  その愛に応えんと、当初はアカネイアの復興に尽力したという。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3010名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:48:29 ID:dwSUZ7jq
控えめに言って私生活では屑ね、アカネイア貴族もっと悪いのが多いから間違いなくマシなほうだし
ちゃっちゃと側室囲って仮面夫婦でもしてればいいのにまじめに惚れてたのがさらに厄い


3011楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:51:38 ID:7QTB8rTr
>>3010
【NTR皇帝】が孤立化したのは、ニーナが周囲の連中を
制御できなかったのが多分に大きいのですよねぇ。
そして不幸なことに、【NTR皇帝】は、ニーナにベタぼれだったから起きた悲劇。


                        ,;-―-;;:.,.,..,,,,...                      __,---t---..、
                       ,;'"( ノ  .,. .,.,,..ヽ                /、:::::::1::::::::/\
                       (("X'_),;-;ノ,.,../υ)`i                /ヽ::::::ヽ、i:::::::/::/::ヽ
                   r‐'""''γ⌒ヽゝ(._)"ヾry_ノ               ト、::::、:i::::|::::/::/:::::ソ|
                   | i i ヘヘ ヽ ヽ, ノ`'ソ rソ,           .ヽヘヾヘ |:::::::/\|::::|::/:/:::入::::|-ミ/ヘ
                   v i i |   )人丶 ゝ彡),|i,.i,.          .ヾ..............ヒ::/  丶レ/  |::|ソソ......ヽ
                     ゞゝ 、 ' r` yヘ.`:;;.ソ,`.i,.i           .ミゞヽヾゞ[::/、__ 、   ..,, |::/ヾ.............ヾ
                      l.ソ   ̄  ;' ;'丿|. i i,.            .__--=|6|ヽ二ゝヽ/く二ノ.|:] \..............丶
                        <      i i(.) | |. i,            ヒ--┐ト.|     |    /ノ /ゝ
                    iヽ ‐.‐  / `;,ヽ.|. |. i,.           |:::::::::::|丶 ', ___v__、/ |:Y::::::::|
                       i | ヽ イ._,,.ノ| | .i. `;;.`;,         .'|:::::::::::| | k;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ ノ/:::::::/>
                   `;,`;._|~~   ,,i,i. /`;;.... ;;,,`;,.      .ミ:丶::::::::'|...|  、--≡- / /::::::::::/|
                         ソ ゝ,,, "'`;;~"  /ソ―,, i        .|::::::::::|..|  丶----  く:::::::::/__|
                      /ゞ\      /"            ヘ-ノソ--ヘ⌒」----ノソ---

                  【原作のアカネイア王女:ニーナ】  ..【原作におけるNTR皇帝が堕ちた姿】

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  だが、ニーナ王女は自発的に【NTR皇帝】を選んだのではなかった。 大陸を統べる王が必要であること。

  加えて、次期後継者である子を産み、育てる必要が有ることから、

  ニーナ王女は、マルス王子と【NTR皇帝】のどちらかを伴侶に選ぶように、周囲から強制された結果。

  マルス王子には、シーダ王女という恋人がいるからという、消極的な理由により、選ばれただけの存在であったのだ。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3012名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:51:48 ID:Hr1eGyil
なるほど、NTR皇帝が全部悪いわけじゃなかったのか。


3013名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:54:30 ID:mT5UA7D5
>>3012
NTR皇帝が悪くなったのは【申し訳程度の】が【ネタバレ防止】をプレゼントしくさったせいだし(震え声)


3014楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:54:41 ID:7QTB8rTr


 「やはり、姫さまには配偶者が居てもらわねば。」
                                「では、やはりマルス王子しかあるまいか」

                                            「婚約者のシーダ王女はどう扱う?」
    「代わりに良い縁談先を用意するか、
      妾として側に置くことを許せばよかろう」     「しかし、馬鹿な男であったな、【NTR皇帝皇帝】は」

      ..,、‐'"´ ̄`ヽ,                          ,、-‐- 、
     ..´ ,r'"``ー- Y  _ _                  r'"´ ,,、-、 ``ヽ    ,r'゙´ ̄ ̄``ヽ,
      .,!´      レ'´  ,、-'´ヽ, -‐- 、            },r'゙´    `ヾ ,!.  /´ ̄`ヾ     ヽ
     ../  == 斤/    /   _,i    ゙`ヽ、         i! -‐、 ,ィニ、 i ,イ  /     `、    ゙i
      ..、  ,:; ,」,/     ヽ   ,ヽ     ,!         ヾ '゙~`,    ,!イj  !,ィ=-    V、   l
        , 、   ,〉   ,r、 /  ,ィェY、-‐''"´V          `、  」 - ヽ ``j / ;:.´     ソ  ,!
     ..ヽ、 '   ̄Λゞ-─‐- 、    リ -‐、 ソ            ヽ,' ー-‐ ,! /ト、,、 ゝ、    Yゞ イ
     ..`, `ヽ、‐'フ´       ヽ  ー{ '"´:;V!ト、            `、    // !\丁`,   ,i  ,人
        .:ヽ ,ィ`7          `, /   ,:;;;:;! ,!          , ィ´ゝ-‐'´/  !.;.;.;`i    / ,ィ/ヽ
        :.:.:i\ヽ〉             iノ `、 '´  i 〉        ,、‐'/.;.;,! `ゝ<´  ,!.;.;.;.;.;``ー, -‐'´: : : : : `、
        :.:.:.:\,! i          ,イイヽ `、   !人     ,、‐'´.;.;/.;.;.;.;ト、/} ,/`ー//.;.;.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : `、
     ..\.:.:.:.:i /        / ! l ゝ- ゝイヽ `ヽ、  /.;.;.;.;.;.;.;.;\ /i /^i   /  ̄!.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : : : ,i
        :.:.:\.:.:i        /`V | /\/、/    ト、!.;.;.;.;.;.;.;.;.;i ̄.;.l /  |  /.;.;.;.;/.;.;.;,/: : : : :,、-─- 、、: : ,|
        :.:.:.:.:.:.:.:〉-‐─- 、 _ ,ィ  /\!'´   ,!  ̄/   i }.;.;.;.;.;.;.;.;.;!.;.;.;.;,リ  | ,/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : ヽ、!
        :.:.:.:,r'´二二ニヽー- 、! /  ,カ   ,!  /     | i.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;\  i/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : ,!: :,!
     ..'"´::::::::::::::::::::::``丶、 Y´  d |   ! /      ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;.;ヽ/.;.;./.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : : |: : |
     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー、  |   ,! /     ,!, i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;/.;.;.;.;.;.;!: : : :i: : : : : : : : : : : :.|: : ,!
     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,!  レ      ,! !.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : .|: : : : : : : : : : : .|: : .|
     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /       !  l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : : .l: : : : : : : : : : : ,!: : ,!
     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::久        ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;,イ: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : !: : ,!
     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉       | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : |: : : : : :.|: : : : : : : : : : :,!: : ,!
     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        | ヽ、.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;/: : : : ,!: : : : : /: : : : : : : : : : /: : ,!

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  >>1が思うに、史実に於いて【NTR皇帝】は、周囲から引きずり降ろされる恐怖すら、感じていたのではないかと思う。

  何せ、【当時は未婚であったマルス王子という代替品】がいたのだ。

  この時期に、「【NTR皇帝】が不意の死を遂げた」としたなら、周囲の者たちは、どう動いたであろうか。

  そして、黒い任天堂が背後に居るFE世界なら、この程度のエグいIF位、簡単にやってのけると確信する。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


3015名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:55:47 ID:GSAgc8Li
原作だと、暗黒戦争終結時は譜代の生き残ってる貴族の実力者は信用ならん奴らばっかりだったからなぁ

ボア司祭だけが悪いとは言えんのよ、放置してると王を勝手に名乗る馬鹿が出かねんかったし


3016名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:57:36 ID:dwSUZ7jq
マルス娶れよ、それでマルスが過労死するだけで丸くおさまるんだしって最悪の選択だったからなぁ(NTR皇帝さんには)


3017楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 19:58:07 ID:7QTB8rTr
と、もう少しで終わりなのですが、お夕飯なので……

この問題は、一番悪いのは【黒幕】のアレで確定。

その次については、各種異論様々ありますが、【共同統治者としてのニーナ王妃】

について、あまり触れられてないようなので、ちょっとだけ触ってます。


3018名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:58:51 ID:PVc/CQ+P
シーダ王女も責任を果たさなきゃならんのに放棄してたのがな、
税金で飯くっとる以上、政治を司る王様を支えるのが筋だろうに。


3019名無しさん@狐板2016/04/11(月) 19:59:01 ID:Hr1eGyil
てかこのNTR皇帝といい、実の妹との間に双子を生ませた某皇帝といい、
FEの皇帝ってどうしてこう……


3020名無しさん@狐板2016/04/11(月) 20:02:27 ID:GSAgc8Li
一旦乙

アルなんちゃらさんは完全に自業自得だけどなw


3021名無しさん@狐板2016/04/11(月) 20:05:00 ID:ptDT0PoV
しかしNTR皇帝って呼ばれて変な笑いがww


3022名無しさん@狐板2016/04/11(月) 20:38:09 ID:NBqurR05
この人は結婚できちゃったオルステッドに近いモンがある。



3023名無しさん@狐板2016/04/11(月) 20:48:55 ID:Hr1eGyil
今まとめ見てるけど、カインと心友になったり、譜代騎士との軋轢が氷解したり、
その後、マルス様のハートをズキュウウン!!と撃ち抜いて、
最後にのマクムートなぎひー爆★誕&一目惚れでゼンキチ安珍に!!
………何なんだこれ(白目)


3024名無しさん@狐板2016/04/11(月) 20:55:04 ID:dwSUZ7jq
カインさんはマジ心友、そしてたぶんスレの阿鼻叫喚見るためにも過去ログで見たほうがより実感できそう


3025名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:01:35 ID:GH6dOhvi
二ーナ王妃はねぇ……なんともいえない


3026名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:02:20 ID:J0HFfWlZ
あの世で俺に詫び続けるRPGのあのシナリオもなぁ・・・・


3027名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:04:24 ID:zGrGr/jK
総てこいつが悪いってほど悪いわけではないが
かといって責任が全くないわけでもない微妙なポジだからな>ニーナ
後、戦後の責任を全部マルスに丸投げして失踪ってのが一番擁護しようがない気が


3028名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:06:07 ID:eXj3jkva
この解説読んだだけもわかる二ーナ王妃のくそっぷりよ…


3029名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:06:33 ID:1RLkgoPj
ナギは今思えば10番でも良かったかもなw
場のノリと勢いって怖いわw



3030楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:24:53 ID:7QTB8rTr
それじゃ、もう少しだけ続きー


3031楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:25:14 ID:7QTB8rTr


               >''¨¨¨¨¨¨''<
             ,イ : : : : : : : : : : : :` <
              ./: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
             ,':i : : : : : :', : : : : : : : : ,' : : :}
            .l: | : : ', : : :', : : :|.: : : :,' : : : {
            ノ.イ',: : :ヘ : : :', : :.|: : : ,': : : : :廴   ……話がそれましたね。
            ´   !゙、\ヽ: : ',: :.| : :/ : : ,イ :〉
               {: ヽ ̄~''<:.', :|: / ; _:斗‐'''7     二人が知っている通り、絶望していた【NTR皇帝】さんは
            ヽ: :',.   ヽ:|/イ.     /
              ∨.  <>只<>   {       【黒幕】により、【ネタバレ】、その魂を闇に落としてしまいました。
             >―z''''~フ ,イ: ハ:\\¨¨¨=、
            .,'. { //∠_/ : / : :', : ヽ\ / ヽ
           .,'  V/.   / : : ,' : : : ', : : :∨    ∨
         |.  ||  ,' : : : {: : : : :} : : : ∨   }
          乂. ||zzz{: : : : :} : : : i{ : : : 人.   ノ
          .}`¨¨¨¨',  ) : : :/ : : : ハ: : :.ヽ===彳



                  _,. . -- . .、
               ,. :'/: : : : : : : : : . 、
             /: _ノ: : : : : : : :<: : : ::\
            /: :´: : : : : : : : ::\: : : : : : : ヽ
           /: : : :r: : : :、: \: : : \: : :--=ニ:=-
           l: : : : l: : : : lヽi ヽ\: : : : ゝミ=<: 、        周辺諸国を力で制圧し、残虐な暴君として覚醒した【NTR皇帝】さんは。
           l: : : : l: : : : :l , -- \: : : :r-ミ: :ヽ:\
        .ノィ: : : ::l \: :.'.、 イ芹弐l: : : l l: : : :lヘ}         .アカネイア神聖帝国の建国を宣言。
           /: : :/:l/`_,,\ム ゞ-'' l: : ::l イ: : __:l_ノ
        .ノ_,: イ: :i:〈{ {炒     ノイ: :l: :/; ; ; ;|           【国を、自分が思うがままに動かせるように、圧政を行います】。
             lレ/: :ゝ¨´ ` _ _    l:./V; ; ; ; ; ; ヽ、
               l: : : :ト 、 __  / l/ --〉、; ; ; ; ; ; }___
               ヽ:/    _ イ< / /  ⌒ Y; ; ; ;ノ---   _ _
      .r ---  __   _ィニr,┐〈  / /     l^ ̄: : : : : < ̄   ヽ: : .、
       . ̄ ̄  -- <. . . ノ-个ト-' /   ,;-┐ト、: : : : : : : : : :ヽ   }: : :Y
               <ニニニニ彡. . .:} /   /  l l  \: : : : : : : : : \ ノ: : ノ
            _ ===[. . . . . ィ⌒/    ヽ_,ノ l    Y: : : : :l: : : : :l  ̄
              / lO ̄ O| l         l    l: : : : /: : : : l
              ヽ {{    ||  >__     _ ノ    l: : : /: : : : : l

.


3032楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:27:27 ID:7QTB8rTr


                        _
              ト、__.. -      ̄ ̄
            __乂          - 、
             ̄    _/
            __,.:    ̄〉, |        ';
            //|../´ .';   :|.l. 〈i、|ト、
            /   .|!  l| .ハ,}i、トト、_〉`メ、ト、∨
            /イ   :}! i八| ` ヽ〉   /  > \
            _;' /ィlAメ、_          /    |\_ __,x<
            _l/.i.l |l、' ゙¨ミx、   、_/ ,.. ___| ; 〈./.lト///
          ; 从l∧. _三z    z¨}:::::リ.イ/l  .ハ| }///
            /l i///∧メ<弋::ハ      ̄ .|l.|l / ノイ_>
          |.|'///〈ハ     |          |!./'//
          |.|//.}/l.\      ';     U ./|/|'∧         それって、つまり……
          |.l'/.:乂l 人          /.:' |ハ〉
         lⅣ       ` 、 '¨ ヽ   .ィ:/   .〉≠、
                     >、__ .イ::::/ ., ’   .∧_,
                       〉、::::::::::::/.イ     /..:::
                      /.:∧:::::≠       ./.:::::::/




           r={  ./  ̄厂¨¨フ⌒´      `      \
            r{j八 /  ′/  /     :!:  \  、    .  |
            .Уト、У / /   ′     :|    ヽ  \     i|
          〈 {\ {.:i '  | \/{       :|  :|/‘, !    |  l|
            .〈{\ _| | :| .:| :/\      从/)   :i | }  .!  '
           .〈(\`{ | :| 芹示≧=x    Ⅳ_≦テ心 | !ノ   | .′
        ∠⌒\ V八:|( {/℃j/刈  / !0//}7⌒八ノ   }.:/
      ..く::::::::::::::: \从\ Vん辷ソ∨  V辷ソ}/   、 -=彡′
         V⌒ー-=彡| }:| \ ゛゛           ノ    | i|
         \::::( ((O i| |:|  \  /⌒ )   个、   | l|        【NTR皇帝】にとって、都合の悪い騎士や貴族を。
        ./⌒V:)ノマニ;V人: \ )ミ=─‐=イ:::::::::ハ  ノリ¨⌒7
    ..../: : く¨::::⌒ノ}ノ}ノ}ノ}\ ∨ ̄二]厂二ノ}ノ}ノ )/::::::::::/{       排除する力と権威を、手に入れたということじゃな?
   ..∠ィ⌒) }:::::::::::::::::::::::::/ )/¨    、{/   ⌒ 、::::::::::::::::|
         .乂{:::::::::::::::::::::: ' __     \/   __\ ::::::人__     ……ああ、それで色々と粛清を行ったわけか。
           .、:::::::::::::::::/´       ̄ミ=。. } /     ‘,/::::::::::::::\
          ./:::≧==彡{⌒           ∨       ;}::::/::::::::::::::}
      /:::::\::::::::/  : : : .     -=ニ.'ニ=-     . :八/:::::::::::::::::/
       (:::::::::::::::¨⌒ 、  \: : : :.  ー=ニ人ニ=-  .:::::/ 〃:::::::::::::: /
        \::::::::::::::::::::::\  ,ノミ=──=彡  `ー─=彡 /:::::::::::::::::: ′

.


3033楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:30:22 ID:7QTB8rTr


                     , ィ‐       ̄ ヽ
                   /,          、  ヽ
                 /./   /  / ヽ  ヽ   \
                //   /  /      ヽ  ',    ヽ
               / /    /   /. イ    卜  .', ',   ヽ
              / /  / . / / j    .ハヽヽ.', ヽ ∧
              ∠/  /   ノ /  i   /  i } }jマ ヽ \
              / /| ∠   / ./   ヽ  /   V }、 ヽ  (⌒
              i/ l レイ   { /===ヽ }ノ /ーーヽ/ ハ ヽヽ      ……そうです。 加えて、戦乱によって
                r 7 ム 、 ゝ =--‐    ‐---=ノ //i lヽi `     多くの騎士や貴族が命を落としています。
                ヽi| j\ヽ\     i   ,,彡´イ/ ノ、 /
                   、ヽ ヽ .} 、   --  イV/|/ V
                 , --=\}ヽリ〃>- -<  i|/{i--==丶        言葉は悪いですが、【姫さまは、統治における
                ハ     > ||\ _ / || i    ム         障害が取り除かれた後のアカネイアを手渡された】形になるわけです。
                |   Y.  j≧i  /, -、ヽ   i≦i  Y   i
                |   . 〉 /    f' '二ゝ}、     |    i
                j   |    _  j´ ィT´ i      }    i
                }   i  _/ l`/  .ハ  ヽ__   }    i
                |    /i  i.  ./、 ',/  \ i   i
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▽【ゼンキチ】 それが「性質の悪い幸運」の正体か……確かにそのようなもの。 良きものとして認めたくないよな。

.


3034名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:33:16 ID:GSAgc8Li
まぁ、その代償として身を持ち崩した悪党の残党連中やタチの悪い傭兵や難民が野盗になる祭りが発生するんやがな
>>ジョルジュさんが後に自由騎士団を結成した理由になりそう


3035楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:33:37 ID:7QTB8rTr


          -――- 、 -―
        /'゙⌒   '゙´)ノ           `ヽ
           ,        ,          ,
          /     {     ,           ′
        〃  /   !  {   ヽ ′            ,
         ノ /  ,斗-┼- ミ } !   {       }i
      ./rァ'゙  i{   {\{\  ハ !    |        }i
     / ′ γ⌒  {  x笊示ミx            }i
      ,′  ,} }{  { 〃 {し,ハ l ハ {       ハ
      { | | |lハ八 {    乂ソ }/  ;^ヽ    ,:: |    では、余の内政力について、纏めるとこういうことか。
      } | | | r笊トヽ         ; /   }  }   ,:::: |
      八 | | |:, ゞ}         //  /_,ノ   ノ ::: |    1.暗黒戦争後のグラの統治を見る限り、その手腕は才気溢れるものではなかった。
     ./  ハrヘハ:, 〈     __  / '  /,、,、 rf:::}i::::::: |
         } }i 圦   ´   ,     /   /ハlノ::八::::: |    2.余の統一事業は、【NTR皇帝】の敷いた改革などにより、
        八}   介      ノ_八 /x'゙´”^i{'^´  厂「          多くの障害が取り除かれたものを受け継いだものであるため、
       ./  } /}ノ   `ー=ニア )/::::::::::::::人___ /:::/^ー=      ..多少、能力を割り引いて考えるべきである。
         ノ              イ ! :::::::::: }ア'゙ /:::/      〕
            /^ーァr=ニ二 _} | :::::: /'^ー/:::/…ァ‐zァ=rく
         厂””¨フ 7^7^「 }/} |__/::::::::::/:: /  /  / ; }ハ
         ゝ-=ァ'゙_/  {__厂 j_,ハ ,::f´^ {_{ ,  ,   ,: ! }
         ゝ,_入{___ 厂       V,:ゝ_人__/__/___,ハ__j_人
      r‐::'゙´::::::/{ ,    /^{   V,:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
       ;:::::::::::;   V___,.     ゝ,   V,::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
      ノ::::::::::{   o{        `^ー=i{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!



          「   _     { ̄     i}    \― 、  /

          }   /   / /{  }     } 、    i} ̄  \′
          }  ′  /    \}\}N/}} \}\}    _ >
          }  ′  { { 、} ̄     ヽ /}∧/ } }、\  \
          } / /   \}\}”“''ミ*、__ }} .r=ミV}∧} >―‐
          /イi/ 「 ̄ ̄ 弐¨¨茫う`  ^v莎ノ}}   \
        /i:i:i:i:i\{   、 {           ,  |リ N}、   、
     <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  {\、         ′.从」}ミ \ }
        ̄廴i:i:i:i:i:i:i:i\ {\ \         ,i:i:i:i:i:}^\}V     3.とはいえ、死に至るまで、世界の平和を保ち続け、
          7i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ { ̄    r ユ ./i:i:∧i}
           ̄ /i:i:i:i:i:i:i:}}/\__   ´    / ̄             老害に至らなかったことは、大いに評価すべき。
             ̄ ̄ ̄ }    ̄  T ¨
               r<」___    ヽi{/\― 、
             /\     ̄ ‐- }  ‘, ̄ ̄__」r      結論:内政力は堅実&凡庸。
            / ` 、      / \}\ , ̄ ̄ \__         ただし、治世者としての評価は極めて高い。
        _ /      ` 、    / Y ̄ ̄ )   / / /
    ‐=二           ` 、   i廴__/{    / {                                そういう感じですね~>トワ
     「 ̄  ‐-  _          \   |N}  \ /\ ‘,
     { ̄ ̄ ‐-  _―-  __ >、_」_」____〉/  }}   ,
     {        __」 ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄\>ー―‐^ 、 }     ,

.


3036楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:36:28 ID:7QTB8rTr


                    ト、
              、__〉 `¨\ ̄ ̄ ゛> 、
              \、_./¨´i´ f’   ┐ ̄',\
              /__./l ./从∧、:トトト.ト|l.l.从 \
            /¨7 / .|/、| l   `   :|ィ|/、_〉 _>
              .//| ト|`\ `l| r/ ノ|./ \.\
             ./イ/|ハl';r‐。┐ .r‐。┐|l/|  ト、.〉
              〈/|l リ:∧乂_.ノ|.乂_ノ/イ:l|:.从
                ||:::/l从      :lj ./|リ| ハ〉
                |l:/ |ィ/:、 .ィ⌒ヽ .イ从 |;′           だけどよトワ、ちょっとこれ、基準厳しすぎじゃね?
                |/  .__} \  ̄´/ |__ ./
                    _/. \_   ̄:  リ":ヘ                これでも十分、俺は内政力があるように見えるんだけど……
              _,.ィ:∧  ..:/:Vハ´   /\_
          r≠<∧. \∧  /ヘ示ハ  /.::/ />x、_
          r≠:\:.\:\_|l∧/、 |l|l| .∧ /.::/./.:/ ./..::::`;
          |∧:::::..\:.\_::::::∧ ∨l|l|/.::::¨::::_;  '´._/..::::::::ノ:;′
         ';::∧:::::::::::7 .>、::∧ |l||l|_::::::::_,x‐<::::::::/.:::/:::;’
       /乂:::ヽ::/./..::::::::::`YYY´::::::::::::..\ \::!/..:::从
        |\::::三::レヘ∨:::::::::::::::L゚r'::::::::::::::::::::/ /ミl:|=≠彡ノ-、



                         ‐ ´ ̄   ‐ ,. 、
                     /   _ヽ ' ‐- 、 ヽ `
                  /  '"  ヽ´    ヽ 、   ',
                   / /   ,'⌒ ⌒iヽ   :. ヽ  .i
                / ./   /     ∟l.   !. ', .l
                    '   l  '"! ´     l. !`   ! .} .{
                  {   .l  .|       l! ',   ', 、!  、       ……>>1の考える内政力の頂点って、この人らしので>トワ
                、 (.|   '|⌒`   .l!⌒ヽ   lハ  ヽ
               ヽi l   .l' '    '  ヽ.' ' ヽ .! ヽ `ヽ                        「「あっ…………×2」」>二人
                   l .!  .|   r ┐ ` イ } !     ノ
                ',ハ イ> . ー  イ !.ノ j
                   {. 乂 、i<∟ 二 -'┐' j ノ
                   ` /: j   V   /l: :\
                   /: : :/ \./ }\./ l: : : :\
                    /: : : : :.l    ./ !   .!: : : : :.:\
                  /: : : : : : : |    l  |    |: : : : : : :.:ヽ
                  /: : : : : : : :.|    l  |    | : : : : : : : : ',
               ./ : : : : : : : : !    ! .|    |: : : : : : : : : :l
             ,' : : : : : : : : : |    l  |    | : : : : : : : : : l

               【企画に出ている、某陛下さん】

.


3037名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:37:53 ID:GBY9WPaD
それと比べちゃだめぇw


3038名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:38:16 ID:zGrGr/jK
ローマ史上トップクラスと並べるの止めえ


3039楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:39:31 ID:7QTB8rTr


                    _ _ _
                 , ィ‐       ̄ ヽ
               /,          、  ヽ
             /./   /  / ヽ  ヽ   \
            //   /  /      ヽ  ',    ヽ
           / /    /   /. イ    卜  .', ',   i
          / /  / . / /j     .ハヽヽ.', ヽ ∧
          ∠/  /   ノ /:::::i    /:::::::i } }jマ ヽ \
          / /| ∠   / ./ー-ヽ  /:::-―::::::}、 ヽ   (⌒
          i/ l レイ   { /::::::∩: }ノ::::::::::::::::::::/ ハ  ゝ
            r 7 ム 、 ゝ:::::::∪:::::::::::::::::::::::: ノ //i l i       .姫様、この方を見て自分を
            ヽi| j\ヽ\     i  u. ,,彡イ/ ノ、 /
               、ヽ ヽ .} 、   r ァ    イ /|/ V          .内政力の最上などと、いうことが出来ますか?
             , --=\}ヽリ〃>- -<  i|/--==丶
            ハ     > ||\ i㎜i / || i    ム
            |   Y.  j≧i /(○)ヽi≦i {  Y   i



                       _,、_ .、
                 '″/,~ー、'.___ _  ._
                     ゥ=' ∠ ̄`  ーヘヽ゚ヽ.、゙
                    ′/      、   ゚、V '.〉 ;{
                ;` /    i ,i,  、|__i、 i ヽV'.〉 ;
                  ノイ .‐オ、!、i、 !ィ=ミ|、 ゝ_}〉
                   | i 《 {{0}゛ヽノ{{0}} 》ソ |)ク
                    ∨l .}と=っ,  と=(_)'| |'ノ ;     ごめんなさい、調子乗りすぎました。
                      |八"" r- -‐、""| ド、
                       ヘ i> `ニニニ イil| .ハ
                       〟ヽ!-==r'::}|{:::::ゞ.レill|〉 .、
                  ' ,ィ≦^'く'/.::/ヾjレヘく.:::::杰≧、 ,
                    ゙〈::::::::::::Y゚ニミ辷‐、 ヾ.、:i::::::::::::::〉゙

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            現実のリアルチート共を見てしまうと、どうしても、うん、ねぇ? ~おしまい~

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


3040名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:40:11 ID:zGrGr/jK
そこはヘリオガバルスとか、マルス様のAAの元ネタと比べないと(真顔)


3041名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:41:05 ID:GSAgc8Li
乙!

しかし、本当にFEって一応はハッピーエンドによくもって行けたと思う背景多すぎィ!!?


3042名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:41:39 ID:sJdWrZBa
剣闘皇帝とかは最初から除外だろww


3043楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:41:56 ID:7QTB8rTr
仮に、【NTR皇帝】が闇堕ち寸前状態で、暗殺されていたとしたら。
と考えると、実にエグい世界だよなーと思いました()

何であの二人だったのかを考えると、
ボア「外様から選ばないと、収まらない状態でした」
だったんだろうなというのが、容易に想像できるのですが。


3044名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:43:46 ID:zGrGr/jK
良識派がニーナにもうちょっとNTR皇帝に配慮するよう進言するとか色々できただろうにねえ


3045楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:44:36 ID:7QTB8rTr
となると、アカネイアという国は内ゲバで腐りきっていたことから、
外様から英雄を招集しなければ、収まらない状態だったということになる。

じゃあ、【NTR皇帝】がニーナとの間に子を成す前に、死んでいたら?
次はマルス王子だったんだろうなぁと。

そして、【NTR皇帝】は当然それを知っていたはずということを踏まえて、この台詞。


                  __,---t---..、
              ./、:::::::1::::::::/\
             ./ヽ::::::ヽ、i:::::::/::/::ヽ
             .ト、::::、:i::::|::::/::/:::::ソ|
        .ヽヘヾヘ |:::::::/\|::::|::/:/:::入::::|-ミ/ヘ    .【新紋章の謎 20章 暗黒皇帝 OPより】
        .ヾ..............ヒ::/  丶レ/  |::|ソソ......ヽ
        .ミゞヽヾゞ[::/、__ 、   ..,, |::/ヾ.............ヾ    .ニーナだと! あの女はおれを裏切ったのだ。
         .__--=|6|ヽ二ゝヽ/く二ノ.|:] \..............丶  ..俺はグルニアさえ潰せばそれで良かった。
         .ヒ--┐ト.|     |    /ノ /ゝ
         .|:::::::::::|丶 ', ___v__、/ |:Y::::::::|             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         .'|:::::::::::| | k;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ ノ/:::::::/>        それを、あの小僧がエムブレムなどを手にしたがゆえに……!!
        .ミ:丶::::::::'|...|  、--≡- / /::::::::::/|
          .|::::::::::|..|  丶----  く:::::::::/__|
          .ヘ-ノソ--ヘ⌒」----ノソ---

.


3046名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:44:45 ID:dwSUZ7jq
乙でしたー

能力的によかれと思って推挙したら、相性が一方通行の意味で最悪でしたなw


3047名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:45:11 ID:GBY9WPaD
多分原作だと良識派が軒並み死んでそうなんだよなぁアカネイア


3048名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:46:13 ID:AXzhUENw
世界でも内政力の高さで光武帝とかと並ぶようなチートと比べんなwww


3049楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:47:18 ID:7QTB8rTr
【NTR皇帝】からすると……仮に自分が排除されたとする。
そうしたら? 誰が自分の後釜(ニーナの夫)に据えられる?
と考えると、何で愛するニーナを、【黒幕】に売り渡したか。
マルスに対する嫉妬心云々が綺麗に説明できてしまう所が、怖いところですね。


             __,---t---..、
            /、:::::::1::::::::/\
           /ヽ::::::ヽ、i:::::::/::/::ヽ
           ト、::::、:i::::|::::/::/:::::ソ|
      ヽヘヾヘ |:::::::/\|::::|::/:/:::入::::|-ミ/ヘ
      ヾ..............ヒ::/  丶レ/  |::|ソソ......ヽ    .マルスは、スターロードなどと褒め称えられているが、
      ミゞヽヾゞ[::/、__ 、   ..,, |::/ヾ.............ヾ
       __--=|6|ヽ二ゝヽ/く二ノ.|:] \..............丶   .俺が2年間、単独でドルーアとやりあってなきゃ、
       ヒ--┐ト.|     |    /ノ /ゝ
       |:::::::::::|丶 ', ___v__、/ |:Y::::::::|         .どうなってたと思ってんだあの糞ガキ。
       '|:::::::::::| | k;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ ノ/:::::::/>
      ミ:丶::::::::'|...|  、--≡- / /::::::::::/|           そして、ニーナすら、お前は俺から奪うのか!!
        |::::::::::|..|  丶----  く:::::::::/__|
        ヘ-ノソ--ヘ⌒」----ノソ---

.


3050名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:48:14 ID:GSAgc8Li
>>3047
残ってるのはひよってる腐れ外道の裏切りかましながらドルーアからの出戻りしてる連中や汚職やらがバレて失脚してた連中ばかりだからなー

ジョルジュさん達だけじゃどうにもならんぐらい貴重な良識派が根こそぎ戦死か謀殺されてるからな


3051名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:48:18 ID:AXzhUENw


特にニーナはゼロまでの責任放棄して本気で逃げたアンアンみたいなポジと言う、私人として愛する人を失った悲劇の人としてみれば同情できるが、失意のまま自分の国も民も完全に見捨てて隠遁だか消えた意味では、皇女としては失格としかいえん


3052名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:49:06 ID:mT5UA7D5
お馬鹿歴史ではニーナさんはカミュ閣下と出会わずにいれば幸せなのかもなぁ…w


3053名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:50:00 ID:zGrGr/jK
NTR皇帝がニーナに惚れて無かったら一番平和だった悲劇


3054楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:50:04 ID:7QTB8rTr
いや、ニーナの支持を自らの正当性にしている以上、
ニーナ王妃を何らかの処遇にしないといけないのは、分かるのですが。
愛しさ余って憎さ百倍にするのは、ちょいと足りないなーと常々思ってたんですよね。

                   ,;-―-;;:.,.,..,,,,...
               .,;'"( ノ  .,. .,.,,..ヽ
               .(("X'_),;-;ノ,.,../υ)`i
           .r‐'""''γ⌒ヽゝ(._)"ヾry_ノ
           .| i i ヘヘ ヽ ヽ, ノ`'ソ rソ,
           .v i i |   )人丶 ゝ彡),|i,.i,.
             .ゞゝ 、 ' r` yヘ.`:;;.ソ,`.i,.i
              .l.ソ   ̄  ;' ;'丿|. i i,.    【NTR皇帝】、違う!! 違うのです!!
                .<      i i(.) | |. i,
               iヽ ‐.‐  / `;,ヽ.|. |. i,.         五月蝿いビッチ!! 若い男に色目使いやがって!>【NTR皇帝】
               .i | ヽ イ._,,.ノ| | .i. `;;.`;,
              `;,`;._|~~   ,,i,i. /`;;.... ;;,,`;,.
              ソ ゝ,,, "'`;;~"  /ソ―,, i
              ./ゞ\      /"

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                             うーんこの……

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.


3055名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:50:11 ID:1RLkgoPj
というか十分(赤点じゃない)と頂点(素晴しい)比べちゃあかんだろw
アウグストゥスに文句つけるとしたら指揮官としての謎の弱さと
引継ぎシステムの見通しの甘さかね
ウェスパシアヌスが来てくれなかったら滅ぶのがかなり早くなってたかも


3056楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/11(月) 21:53:36 ID:7QTB8rTr


                       ‐ ´ ̄   ‐ ,. 、
                   /   _ヽ ' ‐- 、 ヽ `
                /  '"  ヽ´    ヽ 、   ',
                 / /   ,'⌒ ⌒iヽ   :. ヽ  .i
              / ./   /     ∟l.   !. ', .l
                  '   l  '"! ´     l. !`   ! .} .{
                {   .l  .|       l! ',   ', 、!  、
              、 (.|   '|⌒`   .l!⌒ヽ   lハ  ヽ    【Q.因みに陛下なら、どうしていました?】
             ヽi l   .l' '    '  ヽ.' ' ヽ .! ヽ `ヽ
                 l .!  .|   r ┐ ` イ } !     ノ    .自分からね? 改革させてくださいと、お願いさせるんです。
                    ',ハ イ> . ー  イ !.ノ j
                 {. 乂 、i<∟ 二 -'┐' j ノ           .若しくは、10年単位で、きちんと布石を打って。
                 ` /: j   V   /l: :\
                 /: : :/ \./ }\./ l: : : :\           .相手に此方の本意を気が付かせない用に、
                  /: : : : :.l    ./ !   .!: : : : :.:\
                /: : : : : : : |    l  |    |: : : : : : :.:ヽ          喜ばせながら、変えたい施策の中身を空洞化させ、
                /: : : : : : : :.|    l  |    | : : : : : : : : ',
             ./ : : : : : : : : !    ! .|    |: : : : : : : : : :l         上手く権益だけ掠め取りましょう。
           ,' : : : : : : : : : |    l  |    | : : : : : : : : : l



粛清するときも、処刑の際の署名許可は他の者と共同で行い、

 自分だけに責任が向かないように、仕向けないと。    ._,,,.......,_
                                 ,.. <//////////> 、
  私はその辺、剣闘士染みた男が、良い働きを ///////////////////,ヽ
                                  //////////////////////,ハ
                              ////////////////////////,'ハ
                               l///////////////ィ"´⌒`ヽ///!
                                l//,!  ̄` `/ ヾ'"´ ヾi    V//,!
                               l//l    /     ',l    ,ィ ∨/j、
                             _.V/. 、   /      ll.  ,〃   V.r '
                                 { `V  _\'__     , l!_ィ,,ィ /  ' ソ、l
                              l 'r   ハッ‐、ヽ  ' イ `  '   r ハ
                               、 ', ./      ',  ./      .lィ }!
                                  - /       :l /       .jハ リ
                                  V      .::!         小/ヾヽ
                                   ト、     ヽ '   U  / l///,ヽ`   ハイストップ、マリさんが引きますからね?
                                   l ト、    _     -   , ' .!ゝ///ヽ
                                   l ,l. \    -   / //ニV//,ハ   では22:00より、企画の方を始めます。
                               / ::',    、    ./ /ニニニV//,ハ
                                ( 、::::::}  ヽ   ̄   ./ニニニニV//リ
                              l二\'     \     /二二二二ニV//
                               lニニニヽ       /二二二ニニニV_
                             __‐ニニニニヽ       ./ニニニニニニ/二二二ニ=―-

.



3057名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:54:02 ID:SaxnYzq+
乙でした
NTR皇帝は墜ちるべくして病みへと墜ちていったんだなあ


3058名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:55:09 ID:1RLkgoPj
体弱くて何時ぽっくり逝くかも解らないのに
迂遠な策を我慢して取り続けた精神力が
オクタヴィアヌスの最大の強みだと思うの


3059名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:55:09 ID:GBY9WPaD
さすが笑顔のドS皇帝w
主人公さんすさまじい事されそうだなぁw(いいぞもっとやれw)


3060名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:55:19 ID:AXzhUENw
おおう黒い黒い


3061名無しさん@狐板2016/04/11(月) 21:56:32 ID:1RLkgoPj
マリさんローマンテクニックでビクンビクンしてしまうん・・・?w


3062名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:00:05 ID:mT5UA7D5
乙でした
ここのアグリッパさんが先に死んだ理由って心労のせいじゃねーかなと疑うこのドS笑顔w


3063名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:04:38 ID:AXzhUENw
そりゃ処女で男性経験が無いマリなんてハーレム気づいたローマ皇帝からすればいちころよ


3064名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:06:22 ID:GBY9WPaD
>>3063
しかも生前は体が弱いから激しい動きが出来なかったが
今回は健康な体なんだろうなぁ


3065名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:09:46 ID:mT5UA7D5
>>3063
ハーレムは築いてないよ陛下 基本離婚して配偶者一人のみなので


3066名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:14:22 ID:1RLkgoPj
というかあの時代のローマは愛人を持っても
多妻はあんま無かったはず


3067名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:27:26 ID:Izo+KYd9
しかし、こういう、ああしていれば良かったのにという話は
大抵の場合、そうしたかったけど出来なかった、とか
判断材料が当時は無かったとかいう場合が多いと聞くけどな


3068名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:30:15 ID:zGrGr/jK
外部からわざわざ招いて、実績も上げている英雄を蔑ろにするのを
後からああしておけば良かった、と言うのはちょっと……


3069名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:32:31 ID:dwSUZ7jq
嫁に愛が無かったせいで旦那がヤミ落ちしたのの、嫁が旦那を愛さなかった理由が理由でよりヒドイからなぁ


3070名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:32:40 ID:1RLkgoPj
断片から解釈するしかないからしょうがない
任天堂が悪い(丸投げ)


3071名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:35:54 ID:SciDfPrF
ほんの少しだけでも配慮するだけで違ったからな


3072名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:48:20 ID:DcD9CEVK
初期FEの皇帝って、主人公のために危篤権力の地ならしする存在やし… (超偏見


3073名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:54:08 ID:FnAk2ooQ
今の状況だとアカネイア貴族を粛清できないだろうしマルス王子()は原作ほど讃えられんだろうね
数年後の大戦のほうが酷い戦になりそうだw


3074名無しさん@狐板2016/04/11(月) 22:55:45 ID:dwSUZ7jq
(クラースさんが死ぬ気で頑張ってくれるだろうなって顔)


3075名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:06:58 ID:d9nM+1Ji
いっそ浮気したり側室増やしたりするぐらいのだらしなさがあればと思わなくもない>ハーディン
そういえば女性ファン的には側室ってどう思うんだろう。
FEで側室制度やらないのは女性ファンが不快に思うのを配慮してと思ってる


3076名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:11:57 ID:FnAk2ooQ
いや説明されてる状況だと下手に浮気でもしようものなら周囲からフルボッコされかねなかったんじゃねNTR皇帝の立場では
つくづく最悪な位置に付いたものだなNTR皇帝も


3077名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:18:44 ID:7g4jG2k/
明らかに貧乏籤引かされたからね・・・


3078名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:20:09 ID:uq6ZFdWx
カミュは死んだことになっているし、家格は足りているし、ニーナを実際守っていたのは自分だしで
まさかこの状況でニーナが全く振り向いてくれないとは普通思わん


3079名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:22:20 ID:dwSUZ7jq
2年もの間絶望的な状況で戦って、ようやく報われたとおもった結末である


3080名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:22:44 ID:Izo+KYd9
どうなのかね、実際は
ニーナ「ちっマルスじゃ手綱が握りきれないと思ったから、このヘタレを皇帝にしてやったのに
おとなしく傀儡になっていれば良いものを、余計なことしやがって」
みたいな感じだったのかもしれん


3081名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:24:26 ID:7g4jG2k/
NTR皇帝の最期の言葉を見ると、余計ニーナが酷く見える


3082名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:24:34 ID:Mh1c0oYD
そこまでいけばただの吐き気を催す邪悪だな


3083名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:24:38 ID:d9nM+1Ji
紋章のニーナは本当厄女だな。
EDでの失踪が非難されるけどぶっちゃけマルスにとってはニーナが居続ける方が邪魔だったんじゃないかと思わなくもない


3084名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:24:56 ID:GSAgc8Li
>>3078
カミュもハーディンも二人ともニーナの命の恩人なのに、この扱いの差よ……

やっぱり顔か、顔なのか(でも、ハーディンも割と渋めのイケメンだと思うのに、好みに合わなかったのか)


3085名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:30:43 ID:1RLkgoPj
マルスも所によっては腹黒扱い
その辺は任天堂があんま深く考えなかった
ってところで落ち着く気がする


3086名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:31:05 ID:7g4jG2k/
>>3083
実際居られるとすげー扱いに困ったとは思う


3087名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:31:23 ID:FnAk2ooQ
話は変わるがメディウス皇帝って元々は地龍族で唯一人間側に立って同族たちと戦ったんだよなあ
その後、ナーガが残した盾を祀った神殿に住んでた所を盗賊に騙されて盾の強奪と仲間の神官を皆殺しにされて
その盗賊は盗んだ神器でアカネイアを建国、マムクートの迫害を始めたとか、そりゃ100年程度で恨みを忘れられないよね


3088名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:35:40 ID:7g4jG2k/
しかし、紋章で初代アカネイア王が【ネタバレ】だったという衝撃の事実が判明して、アカネイアって元からアレだったんだなとある意味納得


3089名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:50:23 ID:Mh1c0oYD
アカネイアの建国王の時点で盗賊上がりかい


3090名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:53:32 ID:Izo+KYd9
天下を盗んだ大泥棒だな、文字通りの意味で


3091名無しさん@狐板2016/04/11(月) 23:57:28 ID:nb0l3LuU
対象年齢何歳の予定でこの酷い設定を作ったのだろう


3092名無しさん@狐板2016/04/12(火) 00:00:53 ID:4ZmQ07p2
グリム童話とかもあかんからね、多少はね?


3093名無しさん@狐板2016/04/12(火) 00:01:54 ID:zkSyJ3VI
やられたユニットは即死という当時としても厳しいシステムにしたくらいだから
子供がやる想定では無いんじゃないかなとは思う


3094名無しさん@狐板2016/04/12(火) 00:02:33 ID:zkSyJ3VI
分かったような事言っておきながら、当時のシュミレーションRPG事情全然知らないやそういえばw


3095名無しさん@狐板2016/04/12(火) 00:04:30 ID:y12afouT
当時はゲームのハードで使えるデータ量の関係で直接描写少なかったから許された事だな


3096名無しさん@狐板2016/04/12(火) 00:08:44 ID:ZgpOosuZ
別に、当時も今も普通にあった気がするが
むしろFEは回数は少ないとはいえ復活もあるし


3097名無しさん@狐板2016/04/12(火) 00:34:49 ID:4ZmQ07p2
今でもフロム脳とかあるし、同じ、同じ


3098名無しさん@狐板2016/04/12(火) 02:04:49 ID:gjYU02Zz
SFCの紋章の謎でマルスとオグマ以外のキャラが軒並み死亡したまま進めていったのを思い出すな
なおガーネフはスルーし最終章一歩前の竜の大群で諦めた模様


3099名無しさん@狐板2016/04/12(火) 12:48:11 ID:x2QcuCiW
全員生存プレイは想定して無いバランスだっけ>初期作品
小学生の頃友人が良く詰んでたのを思い出す


3101楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/12(火) 18:32:40 ID:ol6bROTb
・簡単なそれぞれの思い

【NTR皇帝】の思い:愛するニーナ様に選ばれたんだ、俺はやるぞ! アカネイアの改革だ!!
ニーナ王女の思い:心あらず【NTR皇帝】を選ぶ(尚本人はマルスと結婚しても、別に良かった模様)
良識人たちの思い:【NTR皇帝】は、ニーナ様の夫として、相応しい振る舞いをして欲しい。
貴族たちの思い:【NTR皇帝】は飽くまでも、ただの種馬だから。 お前の代わりは他にも居るんだぞ。


                     ,,,,.....-‐─    ̄ ̄   ─--....,,,,,,
                 _,.ィf:´ミミミミミミ ミミ !!!!!!〃〃〃〃〃; :`丶
                /ミミミミ                      ヽ
                  /ミミ                          ハ
             i三  ミミミミミミミミミミミ    〃〃〃〃〃〃〃   i
             |彡  /¨゙゙` ミ;;;;',',',',',',',',!!!!!!!!,;;;;;;;;;:::::::彡ミ三ミミ   .|
             |彡  |  ::::::      ``¨´´         了ミ  |
             |彡  |  ::::  ,,,,,,,,,,.. :,.   ::       .:     iミ;.. |
             !彡  |  ::::     `, ;:.  .: ,.:::. u     .lミ   !
                f´彡  |  :::;      ',    ;:           |ミ ミ}
                j ''彡";;:.|    -‐━=━=ゞ .;: L_,,.r━===.   |ミ  .ミ、
              {彡::Y⌒Y   ,=ヒァ二ゝ;i  ;;;;: ( ヒァ二=‐  |⌒Yミ;}`
            }八::l ;ト i   ::::¨゙゙ ̄   ;:.l  i   ̄ ̄.      | )l |ミミ、
            リ彡.! l ヒ l  ;;:.       ,,;;i  i       ::;;   /ノ. リミミ}゙  見てもらえば分かるが、全員の思惑がすれ違っているのだ。
             _彡彡∨ ` |;;....;;:;:.   :.;:::;;〔;:f  : };;:...   :;;  /| ./ミミリ
           ー=彡彡\. .|` .;;::       _,〈``‐‐¨,,.、   u.  ;;  レ′ヾ!)   何という悲劇!! このボアの目をもってしても!!
             巛乂リ `┤  ::   rf〔i!i!i!i!i!ii!i!i!i!ii!i!〕lix.   ;.  |;: ;  リ
               / ``   | u ::  〔i!i!ii!宀宀宀宀宀i!i!リ〕 ;;  |; //∧
   r‐==‐─-;;r'"三/.       ト、 ;;:.   `゙Lエエエエエエ」゙¨    _ノ;.. //∧三゙`、,r‐‐==─-
        .;;j 三ミ/        //丶 ;;:     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /;   //∧彡三|;;::
          ;|:: ミミリ         ////\ ;:     :::::.       ;;/         i彡三|;::
         ;;:|三ミ|        ////∧;:   ;;;::::....       //         ;::|彡三|;;::
          ;:|三ミ|            ///∧;    ::::.     //          ;;:|彡三|;;::..
         |三ミ|            /////``ー───‐一´/         ;;:|彡三|;;:..
        |三ミ|             //////////////////           ;;;:|彡三|;;;.:..
                          ′′′′′′′′

               【ニーナ王女に、結婚を勧めた司祭ボア】

.


3102名無しさん@狐板2016/04/12(火) 18:38:51 ID:WToypKcd
これ、ヤミのオーブなくて【ネタばれ】さんが干渉しなくてもNTR皇帝ブチギレそう、というかキレていい気がする


3103楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/12(火) 18:42:10 ID:ol6bROTb
前にも書きましたが、FEシリーズは、
シミュレーションロールプレイングゲーム (SRPG)の草分け的存在ですね。

特にファンタジー的な要素を取り入れ、こうした重厚な政治的要素を絡めることで
任天堂側から熱烈な支持を貰い、そのスタッフが自ら周囲に布教して
ジワジワとその人気を高めていったという、コンピューターゲームの歴史の中でも
かなり重要な位置にある作品だったりします。




3104楓 ◆oa1lT4DTRs2016/04/12(火) 18:44:45 ID:ol6bROTb
>>3102
他国に腹心の部下たちを置いてきており、孤立化していたのも原因なんですよね。
味方がマジで、誰一人としていないから、ブチ切れても……という所が切ない。


3105名無しさん@狐板2016/04/12(火) 18:47:01 ID:l4W4JsKf
逃げる先が酒しかない、そんな時に【黒幕】が【ネタバレ】… そりゃあねぇ…(目逸らし)


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/8323-6316bd75

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /