FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために その6

ブログトップ > Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために > Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために その6

1431◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 18:25:04 ID:8hQVFifs0
みなさんこんばんわ。
何とか体調も回復したので、21時くらいから始めようかとおもいますー


1432◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 20:47:06 ID:8hQVFifs0
さて、ちょっと早いですがアサシンとランサー組の非友好接触を書いていきましょう。


1433◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 20:47:47 ID:8hQVFifs0



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


.



1434◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 20:50:10 ID:8hQVFifs0



          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |    ……ねぇアサシン          |
           乂______________ノ


.


1435◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 20:52:36 ID:8hQVFifs0



    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ            ※念話
. ′::::::::::::::::::::::::::::::トx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            (おう、少し黙ってろマスター)
.′:i::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒ヽ:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::レァ
|::::::|:::::::::::::::Α:::ト、::∧ f芹ト、{ヽ:::::::i、::::<\::::::::::ニ=-         (今絶賛アサシンズアイが発動してんだ)
|::::::}:::::::::::::{f'芯:| \ハ. ヒj ` \::| ヽ::ハ .}::; - ミ、
V::ハ::::/:::::::“.マリ!   `| ー一   `| ハ::| //   `
..V V:::|、::::::}-‐             __ツ:/
   V:| V{ハ <           /^ヾ::{
    V! `|. ヽ  ャ‐ 、      /    >^ヽ_____
           \. `¨´         //´:::::::::::::::::::::::\
             \    _.  '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_
               ー ´ \  .//:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
               /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
              /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
             ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉
               {::|:::/イ::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::/



  \ ,'        ヽ
    ヾ         ',
 ,ヘ   |     ', ト、 i!
..,'  \ハ     ', l|', l
/ l| ',`',  、  l|、|',|ソ     (アサシンズアイって何さ)
  'ヽハヘ  ト |ヽ/
 /  ` / 〉、',ヽ! |       (僕そろそろ少佐のところに行きたいんだけど)
, '    |l i!  `  ',
      〉ヾ u  /
ヾ ,, ,, ≠`´',
∨ _   _ヽイ
/'´ __ 二>,
≦二二二ニニニニ=、 _
二二二二二二二二ニ、 `ヽ


.


1436◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 20:57:06 ID:8hQVFifs0



           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ     (ったく、わかってねぇなぁ)
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V| ヾ:::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}     (お前がああいってるから人殺しはまだしてねぇんだぜ?)
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ
.        |::::::|:::l::/|::i          ヾ|    Vハ::::::::::::::::ハ     (むしろ褒めてほしい位だ)
         |::::::|:::K .V ≡≡′   `≡≡' .ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、                i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ     丶         レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧         、    r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、   ー、―‐ノ   /'´
           ヾi   }>    ̄   イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
        /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::



     __/⌒ヽ、,. -─-  r'⌒Z
   ⌒ア     } /⌒   ⌒ヽ `ヽ、
   /   ,イ /          \⌒
  ムイ/ У   /      ヽ   ,
   ムj人//   /     ト、 !  ‘.
    |  /   ムイ│//| /_」l |   i      (僕は僕の決めたルールに従ってるだけだからね?)
    |   jイ   / 1人/ j/  j从 !  |
    人  |! ,イ| -‐-     -‐-从 ハ|      (なんで君を褒めなきゃいけないのさ)
     \Y Y {!「T爪    `¨´!人/
.       人_  u        ノ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        _」 ゝ.   ─  イ            |   (おっほ、見ろよマスター)     |
     _ ィ仝、 `=-ミT ¨´              乂______________ノ
    /⌒ヽニ>、   イ
.   /     マニニ=M只


.


1437◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:01:07 ID:8hQVFifs0



              ∨.::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::.、:::::::.ヽ:::: ∨/////
                /.:::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.\::::::ハ::: |/////           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            /.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.,::::::::::::::::.∨::::}:::|////         |      (え?何々?)          |
              /.::/.:::::::::::::::::::::::::i|::::::::::.':::::::::::::::::::.,:::i|:::|///              乂______________ノ
          /.:: l:::::l:::|:::::::::::::::::::|:::::ト、::/::::::::::::::: Ⅵ: |//
         ,.:::::::|:::::|:::|:::::::::::::::::::l:::::}イ/ |:::::::::::::::::::} \/             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          l::::::::|:::::|:::|::::.ヽ:::::::/} ノ } ,ィ|::::::}:::::::::: |  \            |  (ほら、あの槍もった奴だよ)    |
          |::::::::l:::::「丁フTト、/  ‐=彡' .:::/.:::::::::: l__ />、            乂______________ノ
          |::::::::.\{:ヽ ィ彡'      /イ.:::::::::::::/\く/ヘ}
          |::::::::::::::::::::::::.""  ,      ,::::::::::::/:::::::.\>_          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          lト、::::::::.\::::::ト、   r‐ ヘ   '::::::/77777777ト、 _      | (美人で背も高いし長髪ときた)   |
          j! \:::::::::.ヽ:〉个 ._丶 _ノ   ノイ}/////,厂 ̄/ニニニ\     乂______________ノ
            ヽ::::::::::{//}:::i|く丁≧f< {::::{  ̄ ̄  /ニニニニニヽ
              \:: |//|::::|「/.::::/二ミメ、:.ヽ__ /ニニニニニニニ',  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   /ヽl//|::::| i:::::/.:.:.:.:.:.:\Ⅵ \ マニニニニニニニ   |(おぉ……体形も抜群だねアサシン)|
               //////|::::| {::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔]ト、  \Ⅵニニニニニニ|  乂______________ノ
                 ///////|::::| \\:.:.:.:.:.:./厂 ̄〉__ ヽニニニニニニ|
             ////////|::::| ̄{ ヾ\:.:.:{/  /\   }ニ{厂 ̄ ̄ ̄}


.


1438◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:05:28 ID:8hQVFifs0



    く \   \             _____
     \ \  >、_          /.::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ..__
      \   ̄ \《厂{\  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   ?
       /\   L\ \ Y.:::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::.\
       ,.:::::r' 廴 _〔{コ/ 7.:::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::/.::::::::::::::::::::::.
       ,'.::::└──一{L/ /`::‐--------‐::/.:::::::: |/.:::::::::::i|::::::::::::::.       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     i::::::::::::::::::::::::::人{ {::::::::::::::::::::::::::::::: /.::::::::::::{::::{::::ト、:i|:::::::::::::::}      |(あんな高評価な奴久しぶりだぜ)  |
     |:::::::::::::::::::::::/  ム |\:::::::::::::::::::::::::::{i:::::::::::::.V大T爪ト、:|:::}::ハ!       乂______________ノ
     |::::::::::::::::::::/   /|「ト、::.\:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::{ ,ィ笊ハ 从ル′
     |i::::::::::::::::/   /  i| |:::::::::::::::::::::::::::/|:{ ::::::::::::.\ヾ以  丶          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |::::::::::::: /   /  | i| ト、:::::::::::::::::::::〈 i|ハ:::::::::::.\ヽ      `7      |(でもあれサーヴァントじゃない?) |
     |::::::::::::/厂}/  i| i| | | l、::::::::::::::::::.\ゝ';::::::::::::::::Tヾ、   _ /         乂______________ノ
     |i:::::::://  '}   i| i| | | | `ヽ:::::::::::::::::T \:::::::::::::',     ′
     |::::: /厂}/.:|   i| i| | | |    \::::::::/  {\:::::::::::.   {         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |::::〈/.:::::::::::   | 」i| |「       `Y   |:::::|\::::::'.─‐'|        |  (知るかよ、見るだけタダさ)    |
     |:::::::::::::::::::::|   i|rォ」 !       ├─‐ |:::::|‐=ミ=- ォⅥ          乂______________ノ
     |:::::::::::::::::::::|   iL「r}」      /ニニニニ|:::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
     |:::::::::::::::::::::|     L|     {iニニニニi|:::::|──ト、_|::.\         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |:::::::::::::::::::::|            i|ニ厂 ̄ ̄i|:::::|ニニ|\}\:::.\      |   (まぁ、それもそうだね)       |
     |:::::::::::::::::::::|          j/777777i|:::::|_ ノ_》: : ヽ::::.\     乂______________ノ
     |:::::::::::::::::::::|          /'//////// ::::i|ハ    \: :}:::::::::.\
     |:::::::::::::::::::::|            {'/////////|:::::|/,'}       \::::::::::::::.\
     |:::::::::::::::::::::|            |'/////////|:::::|//        ̄ ̄ ミメ、
     |:::::::::::::::::::::|            ∨////////::::::|/    /______ヾハ
     |:::::::::::::::::::::|             }∨/////// ::::|───'::::::r─────ヘト、


.


1439◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:10:09 ID:8hQVFifs0



∧                 /\  \
/∧               /:::::::「{  〈ト、
//∧             /.:::::::::.ヾ   L|ァ= ───- 、
///∧          l:::::::::::::::::.\匸}:::::::::::::::::::::::::::::.\
∨//∧         i|::::::::::::::::::::::::∧}\:::::::::::::::::::::::::::::::.、
. ∨//∧        |::::::::::::::::::::|:::|,∧\:::::::::::::::::/.:::::::::.ヽ         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ∨//∧       i|::::::::::::::::::::|:::|/,∧:::::::::::::::::.'.:::::::::::/.:::::.'.         |(でもなんかきょろきょろしてない?)|
.   ∨//∧      |::::::::::::::::::::l:::|∨'∧::::::::::::/.::::::::::/イ.:::::::}        乂______________ノ
    ∨//∧     i|::::::::::::::::::: Ⅵ:.∨'∧:.Y^/.::::::::::ィミメ./.::/
.     ∨//∧    l:::::::::::::::::::::::.,:::: ∨//,:V.:::::::::::|{トJムイ        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ∨//∧     {::::::::::::::::::::::::.,::::::.∨/∧::::::::::::ト:〉¨´V         |(マスターでも捜してんだろ。それらしい人影はいねえぞ) |
     ∨//∧     ;:::::::::::::::::::::::.'VY^∨/∧:::::::::.'.  /     ` 、    乂_______________________ノ
.       ∨//∧     ,:::::::::::::::::::::.\__ Vヘム:::::::::::.V´   ___,,..)  )
        ∨//∧    '::::::::::::::::::::::::::.\ニニヾ!≧=一     --‐''´   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ∨//∧     '.:::::::::::::::::::::.\\厂 ̄ ̄L〉             |(普通マスターは近くにいると思うんだけど……)  |
.         ∨//∧   /\::::::::::::::::::::.:\\ニニミメ.            乂____________________ノ
           ∨//∧/ニニ/ヽ::::::::::::::::::::::.\\ニニ}
          ∨//∧ニニ/ニニ\:::::::::::::::::::::.\\ニi|


.


1440名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 21:13:27 ID:JM5a6BTQ0
後ろにいるんじゃね


1441◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:15:03 ID:8hQVFifs0



                    /.::.\
                   /.::::ムユ≧=ミ
                      {/.::::::::::::::::::::::::::.、
                     イ.:::::/.::::::/.::::::::.\:.\
                /r/.:::::{::::::: {:::::::::::|:::i|::::::.ヽ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               /⌒ {::::::::|ァ=ミ从:::::rヘ__|:::::::::::ト、          |(あれ?なんかこっち向いて笑ってない?) |
              /    |:::::::::fカ7  ヽfカ7}::::::::::i}::}           乂_________________ノ
                    ∧:::::::::ト、      .'.::::::::::ハ!
                     /ニヘ:::::「 ` ー - 人::::::::∧             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 ムr‐ 一、!──‐ く  ト、:/::::.\           |   (気のせいだろ気のせい)     |
                   Lr─‐}\:.:.:.:.:.:.:ト、 ヽ::::::::::::::::.、         乂______________ノ
                 ///77/ \ > ´i} 」_\::::::::::::.\
                   ///////     ̄ ̄  ヽ._ハ ヽ::::::::::::::.\      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               //////.´____ ヽ'__ ヽ \::::::::::::::.ヽ    |  (いや絶対こっち向いてるって)  |
            ∠二}///f {──── ァ‐v=ミ─‐';   }:::::::::::::::::.\   乂______________ノ
          ∠二}:::::.∨ニニ}:.:.:.:.:.:.:.:.〈::r介!:::〉:.:.:.:}  ヽ\:::::::::::::::::.
            ∠二}::::.\/|厂 ̄i|───..イ.:::ミ='─.ノ   }:::::ト、:::::::::::::.',
        ∠二}::::.ヽ/ 廴r}_/≧=── 'ミ =─ く〉     |:::::| \:::::ト、:.    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /   ヽ /       ∨///L  |  |  | | ト、     ::::|   ヽ:| ヾ、   | (もしかして俺らの後ろにあいつのマスターいるんじゃね?) |
       《  厂 ̄\       ∨///i} |  |  | | |ノ    |::::|     \  \ 乂_________________________ノ
      \L.. __ト、      }'/// | |  |  |/  ヘ.    :::|
        ヽ 廴 _ ト、  {ニニ=-.._'/,'| |  |  |\ } ノ   ';::|        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         \廴 _ト、 Lニニニ=-._ i|  {〉 i{\ヽ厂 }  iリ       | (そんなわけないよ、じゃあ一緒に見てみる?アサシン)   |
            ヽ廴_ ムア}ミメ、ニニニ}.ノ  |  、 L..}‐く             乂________________________ノ
             /≧ =、rヘソ\ニソ{       ト、 ノ\}
            /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉::::.\}  /   ,:::::{:.:.:.:.:ト、


.


1442◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:17:56 ID:8hQVFifs0


                _.._ ``、,.、-::─::-..、
              /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
           /:::::::::::::::::::::::イ:::::::::::丶::::::::::::::::::::::::',      じゃあ行くぜ?
             /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
          i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!      いっせーの……
          |:: /:::::: /::: |  ∨ |V::::|   ヽ::::::::!イ
          |:/ |::: /::ハ::|、___,V| ヾ!、__,ヽ::ト::::::>
          |′|::/|:::|ネヘ  ̄ ヽ    ̄ ハ!ノリ`ヽ
              i/ V、_ヘ       !     ムリ′
              ′    ヽ、  - -   , ′
                     |ヽ    イ/
                     ,.イ   ` ´  ハ












































           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        {   {   {  ./  /⌒  }    7        |       せっ!              |
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /          乂______________ノ
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /


.


1443名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 21:19:51 ID:2BkBmge.0
あ、これは駄目かもしれませんねえ


1444◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:19:54 ID:8hQVFifs0


           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7       ……こそこそと何をしておる
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /


  \ ,'        ヽ
    ヾ         ',
 ,ヘ   |     ', ト、 i!
..,'  \ハ     ', l|', l
/ l| ',`',  、  l|、|',|ソ      い、いやその
  'ヽハヘ  ト |ヽ/
 /  ` / 〉、',ヽ! |        綺麗な人がいるなぁと、思って見てまして……
, '    |l i!  `  ',
      〉ヾ u  /
ヾ ,, ,, ≠`´',
∨ _   _ヽイ
/'´ __ 二>,
≦二二二ニニニニ=、 _
二二二二二二二二ニ、 `ヽ


.


1445名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 21:22:59 ID:3AyPRkjo0
ナンパだよ多分


1446◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:23:46 ID:8hQVFifs0


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',       そうだよおっさん
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>      俺らはただ単に見てただけさ
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡     ほぅ……
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/       貴様らは見ていただけ、と
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ         人殺しの算段でも立てていたのではないか?
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /


.


1447◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:24:58 ID:8hQVFifs0





            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  なぁ?『テッド・バンディ』        |
             乂______________ノ





.


1448◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:27:48 ID:8hQVFifs0


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l::::::、:::::::\:::ヽ::::::、:::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::|::::::::::::/ヽ\::::::::|:::::::|\::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::|:::::::::/    |::::::/::::::/:::::|::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::|    .|:::/::::::,〈:::::/::/      ……おうおっさん
:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::|::::::r' ヽ::: |    .|/::::::/ ヽ:::/
:::::::::::::::::::::::゙|:::::::::::::|::::::|  ヽ:|    /:::/    ` ー-     お前俺の事知ってんのか
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::|    `\  //       /
::::::::::::l:::::::,r=::::::::::::|:::::/        /         l
::::::::::::l::::::ヽ. \:::::|::/                ,′
::::::::::::|::::::::::\__ ヽ:/|                  ,′
:::::::::::::::::::::::::::::`i ヽ:|、
   ::::::::::::::::::::|.  \                 l
   `''ー ...,,,__ヽ                    _ '
        /               r ー ´



           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /     しっとるも何も、ワシは日系だがアメリカ出身だぞ
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /      お前の死体の新聞だって見たことあるわい
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ?
             〈 {       /     イ    ? _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ? ニ=- 、


.


1449◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:32:21 ID:8hQVFifs0


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.        /:::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ : ::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
.      /:::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::| :::::::::::::::::|三\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.       /:::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::|三三\:::::::::::::::::::::::::::::::≧z     本当に一面になったんだな
      i::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|三三三ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::>
      |:::::::::/::::::::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l三三三r=ヽ::::::::::::::::::::::Y      そりゃあ驚きだよ
      |:::: /|::::::::::/,.ィ´i:::::::::::/ `≧、∨::::::::i三三∠_ニヽ:::::::ヽ::::::弋
      |:::/ .|:::::::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、ニヽ:::::ト:::::::::>
      |/  i:: /l:::::::/ |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{三ト≧≠イニニ∧:::i::::::/
      {   .|/...|::::∧ |:::::/.       }三丶三三三三三∧/::::リ`ヽ
        |  |::/. ヽイ::∧..        |ニ/   ミニ三三三i:::/::::::て
           |/.   レ' ヘ..         |/     ミ三三ニ/::/:::::_/
           ′      lヘ     __  , 三三,,//´ ̄`ヾ
                    i ..\   `'―― ' ニ三/少、
               .r:;ヘ.   \.  ヾ   三/.三三ニ\
           _,..-―¬i ∧    ヽ   ,ィ..三三三三三≧、
         /::::::::::::::::::::i  ∧     ̄     / ニ三三三\
    ,..―7:::::::::::::::::::::::::::::::::i    \       /   i三三三ニ`'‐.、
   ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     \   /     .|:::三三三三三三



       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ       (アサシン、どうする?)
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ      |(どうやって逃げるかを考えてろ)   |
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′     乂______________ノ
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、              (了解)
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ


.


1450◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:35:25 ID:8hQVFifs0



                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ    今から少佐に一撃加えようと思ったが
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ      予定変更だ、ランサー
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、     こんな大量殺人鬼を野放しにはできん
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、



              ∨.::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::.、:::::::.ヽ:::: ∨/////
                /.:::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.\::::::ハ::: |/////
            /.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.,::::::::::::::::.∨::::}:::|////
              /.::/.:::::::::::::::::::::::::i|::::::::::.':::::::::::::::::::.,:::i|:::|///
          /.:: l:::::l:::|:::::::::::::::::::|:::::ト、::/::::::::::::::: Ⅵ: |//           了解だ主殿
         ,.:::::::|:::::|:::|:::::::::::::::::::l:::::}イ/ |:::::::::::::::::::} \/
          l::::::::|:::::|:::|::::.ヽ:::::::/} ノ } ,ィ|::::::}:::::::::: |  \           私の薙刀捌き、とくとご覧いただきたい
          |::::::::l:::::「丁フTト、/  ‐=彡' .:::/.:::::::::: l__ />、
          |::::::::.\{:ヽ ィ彡'      /イ.:::::::::::::/\く/ヘ}
          |::::::::::::::::::::::::.""  ,      ,::::::::::::/:::::::.\>_
          lト、::::::::.\::::::ト、   r‐ ヘ   '::::::/77777777ト、 _
          j! \:::::::::.ヽ:〉个 ._丶 _ノ   ノイ}/////,厂 ̄/ニニニ\
            ヽ::::::::::{//}:::i|く丁≧f< {::::{  ̄ ̄  /ニニニニニヽ
              \:: |//|::::|「/.::::/二ミメ、:.ヽ__ /ニニニニニニニ',
                   /ヽl//|::::| i:::::/.:.:.:.:.:.:\Ⅵ \ マニニニニニニニ
               //////|::::| {::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔]ト、  \Ⅵニニニニニニ|
                 ///////|::::| \\:.:.:.:.:.:./厂 ̄〉__ ヽニニニニニニ|
             ////////|::::| ̄{ ヾ\:.:.:{/  /\   }ニ{厂 ̄ ̄ ̄}


.


1451◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:39:09 ID:8hQVFifs0



           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘     ま、待って待って!
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }    僕たちも少佐と戦いに
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ     | 黙れ小童  |
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ      乂_____ノ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \





.       ノ} /                         }    V }
     / /      -‐  ¨¨              /
   「Y  {    /                    /⌒ー ´}   ハ
   | :|   :/  ′       -‐  ¨¨              ′  ノ
   | :|   /       /            /         /  ⌒ヽ
      ′/{/{/ "Z          /           / 7  厂
    \ { /       \        /           / ノ      共闘でも申し出ようとしたか?
      `V           ー=彡              /く
       |     -ァ       `ヽ   Y⌒ヽ          ノ        そんな大量殺人鬼と共闘など反吐が出るわっ!
       | /xく        |   |    V   /     /
.      八`´ 苡ン        |   |     | /     く
       } `ー 、       八 ムヘ  |      厂
      .′          ′/    >     /
       {           {/  > ´     ⌒ヽ、- 、
      └  ン`ー- 、  /> ´ノ   \   ハ 厂    }
       〈__ 、 -‐=ミ〉 ¨´  /   _厂 ムイ }ノ      ⌒}
           に二彡   /   / 厂ヽノ         八
           ハ、_彡   / 厂             }
          {       }" 厂                  八


.


1452◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:41:03 ID:8hQVFifs0



        |\       , ラ
     / ̄`  レ ̄ ̄ ̄ Y -' - 、
    '/      ヽ  } i´   _   ヽ
   /_ ,- ´ . i  .,| .{ |   /   `.ト、!      聞く耳持たずですか……
    ./ i    | / i   | / .i  i |
   //.!  . ,レ .ヽ!〈 V .! .ハ  !`       えぇいこうなったら
    ´  .|.ヘ /     '  .|/  \|
      !'、.V     }   ' u /ノ
      `\    ,{,,    /
        .\w'゙'゙  ゙'゙wイ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
     _ ∠ ≦iIIIIIIIIIIIIIIIII≧ 、
   _ . ‐||||||||||||||||||||||||||||||||||||||‐` _
  i   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||    .i
  |、  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   /|
  イ、   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ./, 〉
 .|\丶.||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ///|
 .|ヽ ` ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||//  |



.


1453◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:43:37 ID:8hQVFifs0



            |\     /\     / |   //  /
          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
          \                     /
          ∠ 少佐を『殺す』前に殺してやる! >
          /_                 _ \
           ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            //   |/     \/     \|

【アサシン組VSランサー組が開始されます】
.


1454◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:44:34 ID:8hQVFifs0
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には【メイン一名】【サブ二名】の最大三名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+サブのキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


1455◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:45:13 ID:8hQVFifs0
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


1456◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:47:30 ID:8hQVFifs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:潮田渚              【レベル】:10      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0        【耐】:0       【敏】:0       【魔】:30       【運】:0       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ~以下、スキル不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1457◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:50:11 ID:8hQVFifs0

【アサシンの真名が判明したので全データを表示します】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:テッド・バンディ        【レベル】:20      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10+10  【敏】:10+10   【魔】:10      【運】:10       【宝】:40+10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:殺殺殺  【貯蔵魔力】:100/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                _.._ ``、,.、-::─::-..、
              /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
           /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',
             /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
          i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
          |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
          |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>
          |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
              i/ V、_ヘ       !     ムリ′
              ′    ヽ、  - -   , ′
                     |ヽ    イ/
                     ,.イ   ` ´  ハ
                 ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
            ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
        ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、
      ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
        i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i
        l::l:::::::::::::::::::::::::::У::::::l   i;;;;;;;i  .,'::::::\:/::::::::::::::::::::::::::/::::l
        l::l、::::::::::::::::: /:::::::::::::l  i;;;;;;;;i  /::::::::::::::\:::::::::::::::::::::/:::::::l
.      !:::::i!::::::::::::::::∨:::::::::::::ヘ  l;;;;;;;;;i /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: イ::::::::::!
      !:::::::i!:::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;;;;;;/::::::::::::::::: :/:::::::::::::::::::::i!:::::::::::!
.      i:::::::::!! :::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;/:::::::::::::: : :/:::::::::::::::::::::::il::::::::::::l
      i::::::::::!l:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::∨/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::::l
     l::::::::::l:l : : :::::::::::::::::::::\::::::::::/::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:::::::::::::!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


1458◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:50:50 ID:8hQVFifs0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の最初に選択したステータスに「-15(-10)」のペナルティを与える。()内は自身がメインに立った時
    また、情報収集判定時、自陣の成功率に「+20%」する。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。  完全に気配を絶てば、探知能力に優れたサーヴァントでも
    発見することは非常に難しい。  ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○単独行動:C (種別:一般 タイミング:常時)
    ターン終了時の魔力消費を常に「-10」する。
    また、マスターが死亡しても即座に消滅はせず、「1ターン」の間現界が可能
    マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
    ランクCならば、マスターを失っても一日は現界可能。

  ○シリアルキラー:EX (種別:一般 タイミング:準備ターン)
    魂食いを行った際魔力を回復する代わりに自身の【敏】【宝】の値に「+10」する(最大+30)
    この効果は成功、失敗関係なく上昇する
    ただし、魂食いは「80%」の確率で察知される
    連続殺人鬼、このサーヴァントを表すために生まれてきた言葉とも言えるこのスキルは
    人々に知られていくにつれて効果を増してゆく

  ○狂化:C(種別:一般 タイミング:常時)
   【敏】【耐】【宝】に「+10」し、消費魔力が「15増加」する。(計算済み)

   一部のパラメータを上昇させるが、言語能力に支障をきたし、複雑な思考ができない。
   頭脳明晰だったが、狂化により人殺しの方向にしか考えが向かない

  ○欠けた夢(暗):- (種別:特殊 タイミング:効果参照)
   このサーヴァントは記憶の欠片を所持している。
   このサーヴァントが消滅した場合、このスキルは消滅させたサーヴァントへと委譲される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◎私は死刑にはならない!
    ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:20
    戦闘時敗北した際に使用可能
    令呪を使用せず戦闘から撤退する。 この宝具はシナリオ中2回まで使用可能 (2/2)
    ただし、この効果が適用されるのはこのサーヴァントとマスターのみである

    存命中脱獄したアサシンの宝具
    『絶対に逃げることができる』因果を強制的に作り出し逃走する


  ◎Killer dies with a smile on his face(殺人鬼は微笑みを浮かべ死んだ)
    ランク:A  種別:対人宝具  タイミング:メイン  消費魔力:50
    この宝具が使用された場合、即座に敵陣営のマスター一人に35%の暗殺判定をする、敵陣営は一度だけ振り直し可能
    成功した場合、選択されたマスターは【死亡】する

    多数の人物が信じようとしなかったこのサーヴァントの死は、新聞の一面を飾りその事件の終結となった

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


1459名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 21:52:06 ID:JM5a6BTQ0
うわ結構強い 暗殺怖い


1461名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 21:54:29 ID:JM5a6BTQ0
よく考えたらディフェンダーのスキルで暗殺対象にならないから相性いいわ


1460◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:53:23 ID:8hQVFifs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フリット・アスノ         【レベル】:40      【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:20      【耐】:10       【敏】:20       【魔】:40       【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ~以下、スキル不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔宝石*1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1462◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:56:08 ID:8hQVFifs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】:     不明          【レベル】:60       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:20       【運】:20      【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪残数】:竜忠武  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
<}>
` <>                         「l      /〉
   ` <>                      | |   __,//__
      ` <>                   | L/::::::::/ 》、:::::::::.\
            ` <>                 厂}YrュYL}rく/:::::::::::::::.\                  _
               ` <>           く7´.:::::::::::::::::::.ヽ ̄ ̄ ヽ:::::.        ヘ   /f⌒ヽ
                   ` <>           /.::::::::::::::.\:.\ト、     \::.ー------ /  }=ヤ::/   \
                     ` <>      /.:/.:/.:::::::::::::.ヽ::.ヾ \     ≧=── /  ′
                       ` <> {.:::{:::ト、::{:::::ト、::::}::::::ト、r′ r≦二ム   /  /     __
                             ` 八::.Ⅵ沁ト、リ也 |::::|:|// 77{\/丁>人__ノーァ─‐ '´   ノ
                              {  ヽ:ミメ、 ,   }:::ハ|/|YY/  Lト、ト、:///////{ ___ /
                               \}ト、 rヘ.ノくL{〉、V{L  {:::::{:://////////∧
                              ノ'く厂 /〉    / >ト、」∧//////////{ \ _
                             / / `⌒7´     {i ,イ//  >く,'//////ト、 __ )
                             /   { __ { ___ 人L}/ム イ      ̄ ヽ {
                            /    八:.:.:r介ュ、:.:.:.:.:.:ノ'///∧ノ         { |>
                          (         ≧='^ーくr─ヘ'/////\∠ニ}    ヽ」 ` <>
                             \             /\   \// ∠ニ/          ` <>
                                       __{ニ[|  }  L/ニニr'/⌒ヽ          ` < トミ__
                ________     r‐く:.:.:.>イ   |  ト- イ.:.:.:.:.:..:/ト、              ` く{」
                  //////////////////\__ / }:.:/丁:::::::.   |  /.:::::/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:}
                 ////////////////////////>''7/:::::::::::.、ト、{/{::: /\/.:.:.:.:.:./ト、
            /'/////////////////////////.:.:./::::::::::::::::::::.ヽ   };/  {:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:}\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 【スキル】
  ~以下、スキル不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【宝具】
  ~以下、宝具不明~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1463◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 21:58:35 ID:8hQVFifs0



▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲



                          ____
           、___。o≦} -―― <`¨¨ ヽ: : : : : `ヽ
              ,イ:.:/: : : : : : : : : : ‘。: : : :‘。: : :.‘。: :’。
.           /: : :/: : : : : : : : : : : : : :‘。: : : ‘。: : : ‘。: :‘,
     、___ /: : : :/: ://: /: : /: : :!:‘。: : ‘。: : : ‘。: : : {≧=‐--
     `¨¨¨¨7: : :./: ://: /: : /: : :/!Y!|: : : :‘。: : : ‘。: :{
           }: : /: ://: /: :.:/:{: :/ __|:.|: : : : : \: : :{\{        ……おじさん
       イ: :.:.|: :.|:‘。{:|:.:./!/Ⅵ´ |∧: :/: : : :{丶{  ヽ
.          |:.:/:.|: :.|: :|Ⅵ:/|/  笊芹アV /: : :/: :.,\         暗殺がアサシンだけとは思わないでくださいね
.          ∨:/|:.∧:弋心     ゞ゙'´ Ⅴ: : ,': : /
         丶Ⅴ:∧{`¨  ,        ,': : /: : /
.            〉: :|:ハ         ムイ: /
.          /´Ⅵ 込、  _ _   ,.' /
  __               ≧o。     イ {_
 /ニ ≫――‐ァ             〕¨¨´  ,イ{
 ’,'´ -―f´_        ___.ィ(|   /  ‘,
  l '´  / /ヽ, -―‐}二二 |: 〉 f´ 、    ,7ト、 _
  ∧     /厂\ _ }二二 |: /L }/ヽ  /ニニ 7ヽ
   ヽ    〈ニニ/{ }二二ニ|//// レ'゙ ‘,/二ニ /  \
    ∧    ‘。/ /≫x二二| 7/{i /Ⅴニニ ,′   ’,
    / ゞ====彳/’≪i:i:i:i≫x ゝ-―‐くニニニニ {     /
      |   ,′  / ’≪i:i:i:i:≫xニニニニニニ{      ,′
      ,   |    }ニニ=’≪i:i:i:‘。ニニニニニ{     ,′
      ,′       }二二二ニ≧=‐- ニニニニ∧/  ,
     ,′   |    }ニニニニ}○二二二ニニニ /  ,′
   _/},    ト、  }ニニニニ}ニニニニニニニ /  ,′
   ∨≧o。 !レ } }ニニニニ}二二ニニニニニ/  ,′
     }≧=-- ,リ }ニニニニ}O二二二二二ニ,′ ,′
     ∨,/   / ,/}二二ニニ}二二二二ニ ニ,′ ,′
     Ⅴ   / リ二二二ニ}二二ニニニニ,′ ,′
       `¨¨¨´  ,′二二二ニ}二二二ニニ/  ,′

.


1464◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:03:34 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


                                   _/\/\/\/|_
                                   \          /        ─── _ 、
                                   < 行きますよ! >         \ ,iー――-二ニ-..,,、
    'l― ,,_                 _        /          \ c---ュ __   \\       `゙''\
     .ヽ   `''ー、,、          ヽ `゙''ー ,,,    ̄|/\/\/\/ ̄  `'-、 c-- 二二__\
      .ヽ   .、 .`''-、,        . l  {'''ー-ミニ-..,、             `''-, \
       ヽ   `.l''‐、、 `''-、         ! │    `゙'''ニニ_             \ \
        .l.   ..ヽ  ゙''-、  ゙''-、   │ l        `'''ニ;;i ,,、              \.\
        ヽ   .ヽ   .`'-、  \   .l  l           `'''ニ;;-,,             \.\
         ヽ    ヽ    .`'-、 `'-、.! .|              `''ニヽ、,         \ \
             ヽ    .\     `'、,  `'!  l                 `'-ミヽ、          \ .\
              ヽ    ヽ      \   .}                   `''-ミ-、,      ヽ `'、
.,           ヽ    .ヽ      .\ │                        `'''ミヽ、.     ヽ. .\
 `゙'''ー ,,,,       .l     ヽ      ヽ. |                        `'- \     .l  ヽ.
      .`'''ー..,,,   .l.     .ヽ      .゙!|                             `'- \   l    ゙i,
           ゙゙''-、, .!      .ヽ.      ゙                               `'- \ ,〉   ゙|,
              `′      `!、                                   \     .|
_                     ヽ                                    \   |
、,. ̄´゙゙'''''―- ..,,,_                 ヽ                                     \. |
 `''-、、      . `゙'''ー ..,,_         ヽ                                     ゙'
    `''-、            `゙''ー 、_      ヽ   【アサシン陣営 スキル発動】
       .`''-、              `゙'ー 、、  .ヽ  ◯暗殺者見習い:B (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
          `''-、            `''ー __l  セットアップ時宣言
            `''-、               敵陣営のマスターを一人選択し即座に20%の暗殺判定を行う 敵陣営は一度振り直し可能
'、                 `'-、             判定に成功した場合即座に選択されたマスターは【死亡】する
 ヽ                  `'-、
  ヽ                 \

.


1465◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:07:37 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


::::/.::::::::/.:::::::::::::::::i|::::::::::::::::::|::::::::::::::.\::::::::::.\:::::::::::.\
:::{:::::::::/.::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::.\:::::::::::.ヽ
:::|::::::::{::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::: }::::::}/::|:::::::::::::::::.
:::|::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::iト、Xrヘ:::}:::::::::::::::::.',
:∧::::::|::::::::::::::::::::::::|::::|::::|::::::i|::::::::::::::::::: ト、}イ斧=ミ.:::::::::::::::::::::.        あまり拙者を舐めないでいただきたい!
′';:::::|::::::::::::::::::::::::|::::|::::ト、::::ト、::::::::i|:l{:::|iリ,イ////}》:::::::::::::::::::|
  マ |::::::::::::::::::::::十大 「丁二ヽト、」ル从 Vr少' }::::::/.::::::|::i|        【ランサー陣営 スキル発動】
  ∧:::::/.:::::::::::::::::::,ィ斤元テ云ミ       ""´ノ.::/.:::::::::|::i|        ○直感:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ/常時)
  / /.∨.:/.::::::::::::: 《{ {r'////}         ムイ.::::::::::::ト、| __      1戦闘中1回までランダムステータス選択を振り直す事が出来る。
. / /.:::::∨.::::::::::::::::::.`:: ヾ> ´      、     :::::::::::://////∧     また、敵陣の「暗殺」判定の成功率を常に「-10%」し
/ /.::::::::::ト、::::::::::::::::::::.\::.\""´         /.:} :::::::/77777∧∧    魂喰いの察知の成功率に「+20%」する。
_/.::::::::::: | \:::::::::::::::::::::ミ=一      , ‐  /.:: |::::::////////∧∧ ______
'.::::::::::::::::| 「/.:\:::::::::::::::::::::.\            イ.::::/.:::///////////ニニニニニニニニ\
::::::::::::::::::| /.:::::| ヽ::::::::::::::::::::::.\ニ==─‐ァ'ノ}:::ムイ//////////ニニニニニニニニニニ\
::::::::::::::::::{'.:::::::i|  /\::::::::::::::::::::::.\二二二 ノ.::::::}///////////ニニニニニニニニニニニニ\
::::::::::::::::::|:::::::::i| ,///∧≧==─‐ 一:.:.:.:.:.:./.:::::::::///////////ニニニニニニニニニニニニニ\
::::::::::::::::::|:::::::://'////∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:./.:::::::::///////////ニニニニニニニニニニニニニニニ\
::::::::::::::::::|:::::/ {'////// }\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{二|:::::::::::{/////////〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\

.


1466◆sImfZwj8yE2014/03/27(木) 22:10:24 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

             よって暗殺成功率10%
             (0~9で成功)

        【0~99までの数字を一つ書いてください ↓5】

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


.


1467名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:11:27 ID:3AyPRkjo0
5


1468名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:11:30 ID:/QljwEJg0



1469名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:11:53 ID:2BkBmge.0
99


1470名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:12:13 ID:9QPMahAM0
36


1471名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:11:26 ID:kOkvnsBk0
19


1473◆sImfZwj8yE2014/03/27(木) 22:16:43 ID:8hQVFifs0
▼――――――――――――――――――――――──────――▼

             暗殺成功率10%
             (0~9で成功)

◆sImfZwj8yE =#72暗殺

72+19=91

暗殺失敗!

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


1474◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:21:31 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲



:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \
:. : :/::::::::::::::::::::::::::::::::,x斗芹ミt、:\:::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::{{ ん////\ \/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| に弋_ノう `/ l:::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::: ∧
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 乂 辷少    ::::::::::::::: : ___/_:::::::::::::::::::: /::∧
: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::: |           {/::::::: ムzzx、::::::::::::::::::::::::::: /::::}    主殿!宝具は!?
:::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              ̄  hr/ノぅマ:/::::::::::::::::::::::: : :
:/|::::::::::::::::::::: : ∧:::::|                弋-/リ 〉::::::::::::::::::::::::::::: }
′:::::::::::::::::::::::::: ,  ∨|        _       `^' / /::::::::::::::::::::::::::
::ゝl:::::::::::::::::::::: /   \     /: : : :}         /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::八:: /:::::::::::::: {         /.: : : :. :.}     /::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::: : ∨::::::::::::::::::ト         {.: : : : :. :./      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::∨::::::::::: : | 、       乂: : : :ノ       〈/:::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::: l!∨:::::::: : |  \            < ::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
: : ___|__∨:::::: : |――≧=‐‐=ィi〔アアアヽ   |::::::::::::::::::::::::::::::::/
/:.:.:.:.:.:.: ∨::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///////////∧   ::::::::::::::::::::::::::::::::/



ー  _. : : : : : :__           \   〉:.: }:  }__
    `ー ´ ̄ ̄. . : : : . .     \ }..:/: : /: : / /
: : : : .   : : : : : : : : : : : :/ー―`---\: : : :ィ{: :. {
ゝ: : : : : .  : : : : : : : : : :,′ |        ̄  }: :  }
: : : : : : : : : :     :_;/   }      |   │:./
: : : : :ー : : : : : : : : :_;ノ   /        |   / ∨
∨: : :  ̄.: : ―<:..:.|     ,.ィ二ヽ   │ { ノ:.〉
__\: : : : :/ ⌒ヽ |: :|      /ゝ ニ==〉 レ'ィ/       許可する!
`ヽ : : : : :{ {   〉 :.:|      ,.< 艾//ミ {-丐
  乂 : : ∧ } 〈 |:..:|        /    :, }        ここで倒せずとも令呪を消費させれば勝ちだ!
     >:.:小、__j:..:{  \           ∨
  /レ{: : ト、{ r=':.:.:|  │        -:.>′
´~| \乂_|  /: :.. \  }    ,:/  ̄ ̄ 〈
.....|  \   `¨フ:..:. \    { ィ ´ ̄Yハ`
.....{     丶   `ヽ: : \    ー==='''} い、
.......丶        丶   \:..: \_,ィ_,ィノヽ八 ヾ\
  ............\      \   ヾ: :         }  \::、
        \     }  /レヽ: : : : : : : :/   /:::i
        \  ____{ {  |  \: : : :ィ/, '~~::::::::}
          \└┐   }  く `T〔{/:::::::::|::::::/

.


1475◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:25:35 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


                     __L/}/》 _
                 /.:::::::::::.、::.\:::::::::::::::::::=‐-.、
              /.::::::::::}::_:::」.ヽ:il マト、:::::::::::::::::.\
             /.:{:::L_;ノリヒア}::::|::}. !ヽヘ:::::::::::::::::::.\
            /.:::::::.?ツ.   イ:::::l/| |  ≧=‐-- 、:::::::.\
             {::::ト;:::::人 -  ムイ Lr|         }.ヽ:::::::}
              ?从{   ≧f爪「\ト、         /.::::::::::/       了解だ!
            _..r≦二 l´ ∨///∧_〕     /.:::::::/
          { Y´ ̄ ̄/77777{二二}/∧_ -‐=彡::::::/          『本当』の拙者を見せてやろう!
        >{ __「 ̄ ̄ ̄{二二},'/∧〉── = ´
          ヽハニニi廴r──' }_  |∨'∧〉
        八ニゝ=≦ニニ=- ´   」 ∨'∧ _____ /
  __        _ミニ=-‐ ´ _.. -‐=ニ二二二二二二二二>
 `ーく二}==爪/「ト-= 二二二二二ニ =-─ r─ ァ─‐  ´
___  r≦《く‐=T二}ニニニく廴}\ __   '._/        /
ニニニニ\厂 ̄ \ ̄\/::::::::l:::.Yゝ- く  ̄       /
-───- 、\__ }─く」::::::::::::l::::::;:::::::::::::.ヽ‐ -  =ァ‐ く
/´ ̄ ̄ ̄ ヽニニニ|__}::::::::::::: l::::::.':::::::::::::::∧〉 =‐ ヒノrhニニニ
          /\_/.:::::::::::::::::::::;.:::::::::}:::::::::::::廴ハ\
         '.::::::::::::::::::::::::::::::::::;.::::::::::ノ.:::::::::::::::〈 _}ニ\
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::'.::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::|ニニヽ


.


1476◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:32:48 ID:8hQVFifs0


  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |     ――私は還る           |
   乂______________ノ




                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |     巡り巡りてまた還る       |
                            乂______________ノ





                                 _/》
                          「{ ///::.
                       _ rfL厂Ⅳ {ア::',
                     /.:::.、::::::::.\\/::::∧
                     /.:/.::::: |:::::::::}:::.ヽ∧/.:∧
                  /.:::::i{::::::}::トムイ:::::::::V:}::/.:∧
                     イ:::::::|_ト、}ル' f仡〉::::::::::}ノ::::/.:∧        ――――巴ヶ淵幻想 (我、竜へと還らん)
                   /}{::::::::{仡}    "ム.::::::ハト、:::::/.::::}
                    八::::::ミメ、 '_    '.:::::/マLム:::::::::::|
                    ヽ::::ト、  ` ムrく| マn」::::::::::|
                    }ヾir ´ ̄∠|::::{>-==ミ:::::|
                    |∠ト /廴i|::::|ニニニニヽ!
                  /|廴{// Ⅵ::i|ニニニニニト、__
                   ノニi|/{∠   /';::|ニミiニニ/.:::ト、L_
              rfラく_=‐ ´y ´__ 二二廴,:|ニ\ト <{::::::|:::ト、L_
             rfラ::.`Y二r介=ヘ:.:.:.:.:.:.:.:| iリニニト、:::::::|\|:::|/  \
         r─<  }:/{:.:く/ニヽノ──‐ L 「\ / /::::::i|   ⌒ヽ   ー<二ト、__                __.. -‐=ニニ
         |:.:.:.:.:.:.y ´ 人ニニニ >r──‐ }// L/:::::::: |       \       >─くト、 _ __∠二{^つ-‐=ニニニニニニ=-‐
         |.:.:.:.:.:/   |:::/ 丁二二二二二ノ'// |:::::::::: |       ≧=- ..__ {:::::::::/ ┴ ‐=ニニrfヘrfヘト、ニ=-‐  ´
           〔厂 V    }/  i|/L{ |  トイ,'////   ::::::::::::|       __.. -‐=ニニニニニ=r‐  ´ 〉ソ}ノ 厂
        〔厂∨    j!  i|/| | |  |  {'//〈   |::::___..l-‐=ニニニニニニ=-‐   ´     `≧=─ ^=彡
        〔厂V          i|/| | l  | __.. -‐=ニニニニニ=-‐  ´
       ノ廴/|       __.. 十 =ニニニニ=-‐  ´ 〉:::::::::|
       ,イ///ト}〉-‐=ニニ==-‐  ,´ {  ∨ニニ 」::::::::: |
__.. -=ニニLLLLfソ´ ̄   廴} 〈  /   〉 /ニ厂 ̄ ̄ ヽノ

.


1477◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:34:37 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|      くそっ!俺の宝具が……
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

【ランサー陣営 宝具発動】

 ◎巴ヶ淵幻想 (我、竜へと還らん)
   ランク:A+  種別:回帰宝具  タイミング:セットアップ/常時  消費魔力:100
   セットアップに魔力を消費して発動を宣言する。
   自身のレベルを「80」に変更し、【筋】【耐】【敏】の数値に「+20」、【魔】【宝】の数値に「+30」する。
   また、この時敵陣のBランク以下の対人宝具をその戦闘中無効化し、
   対軍宝具以上のものは消費魔力を「2倍」とする。
   戦闘終了時の消費魔力の計算は「80」レベルのものとして扱う。

   また、その影響として○対魔力のスキルのランクをAに引きあげる

   竜神が化身して巴御前になったという逸話の具現。
   自身を幻想種へと至らせる事により英霊としての殻を脱ぎ捨て、最強の幻想種、竜へと変化する。
   敵対者はその苛烈さ、美しさに見惚れ、心を奪われ、思うように行動が取れなくなる。

【これにより  ◎私は死刑にはならない!が使用不能】


.


1478◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:39:47 ID:8hQVFifs0


▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               セットアッププロセス

▲――――――――――――――――――――――──────――▲


                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!     えぇい、このビッチが!
              Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
                `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′    【アサシン陣営 メイン:アサシン サブ:潮田渚に決定】
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
               _r<   ヽ    - / '′
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l



∧                 /\  \
/∧               /:::::::「{  〈ト、
//∧             /.:::::::::.ヾ   L|ァ= ───- 、
///∧          l:::::::::::::::::.\匸}:::::::::::::::::::::::::::::.\
∨//∧         i|::::::::::::::::::::::::∧}\:::::::::::::::::::::::::::::::.、
. ∨//∧        |::::::::::::::::::::|:::|,∧\:::::::::::::::::/.:::::::::.ヽ
  ∨//∧       i|::::::::::::::::::::|:::|/,∧:::::::::::::::::.'.:::::::::::/.:::::.'.    ビッチというのが何かはわからないが
.   ∨//∧      |::::::::::::::::::::l:::|∨'∧::::::::::::/.::::::::::/イ.:::::::}
    ∨//∧     i|::::::::::::::::::: Ⅵ:.∨'∧:.Y^/.::::::::::ィミメ./.::/    覚悟せよ
.     ∨//∧    l:::::::::::::::::::::::.,:::: ∨//,:V.:::::::::::|{トJムイ
      ∨//∧     {::::::::::::::::::::::::.,::::::.∨/∧::::::::::::ト:〉¨´V    【ランサー陣営 メイン:ランサー サブ:フリット・アスノに決定】
     ∨//∧     ;:::::::::::::::::::::::.'VY^∨/∧:::::::::.'.  /
.       ∨//∧     ,:::::::::::::::::::::.\__ Vヘム:::::::::::.V´
        ∨//∧    '::::::::::::::::::::::::::.\ニニヾ!≧=一      【戦力値の計算に入ります。少々お待ちください】
       ∨//∧     '.:::::::::::::::::::::.\\厂 ̄ ̄L〉
.         ∨//∧   /\::::::::::::::::::::.:\\ニニミメ.
           ∨//∧/ニニ/ヽ::::::::::::::::::::::.\\ニニ}
          ∨//∧ニニ/ニニ\:::::::::::::::::::::.\\ニi|


.


1479名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:49:04 ID:JM5a6BTQ0
勝ち目ないね アサシン 暗殺通れば1ちゃんぐらい


1480◆u6evoDq6vQ2014/03/27(木) 22:53:41 ID:8hQVFifs0
【計算の結果 こうなります】

アサシン陣営       ランサー陣営

         10 筋 80

         20 耐 55

         20 敏 60

         10 魔 70

         10 運 15

         50 宝 110

        _ ,.......:::::::::::::::::::::::::......、
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|     ……どう考えてもアサシンの三劣位なので
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::::::|:::l !
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!      暗殺判定だけして飛ばしてかまいませんかね?
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!
   、:::::l:::::::::::::::!            八:::::::l
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,
    l::::::|∧:::::::::l:,. -‐ ∨下ア -、::::l::/!.l:::::,
    |:::::::::::::、::::::l:.:.:.:.:.:.:.∨/-、|:.:.:ト、/::| |::::l
    |::::::::::::::∧::ト、:.:.:.:<´/l¨\>:.l ヽ:| |::/
    |::::::::::::/ ヘ! 、:.:.:.`:.:l l ヽゝ:.l ヘ l/


1481名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:55:33 ID:2BkBmge.0
ま、これはおわた


1482名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 22:58:31 ID:JM5a6BTQ0
良いと思いますよ


1483◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:02:25 ID:8hQVFifs0
了解しました。
直感:Aにより暗殺の成功率は25%です (0~24までが成功)
【0~99までの数字を一つ書いてください 安価↓3】


1484名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 23:02:52 ID:cyqLtxpg0
48


1485名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 23:02:52 ID:p0L87b8o0
46


1486名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 23:02:54 ID:1/06sOXg0
57


1488◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:07:33 ID:8hQVFifs0


◆/dDwDRlInA =#33シネェ!

33+57=90

暗殺失敗

           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘     令呪を二画持って命ずる!
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }    逃げるよ!アサシン!
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

.


1489◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:11:57 ID:8hQVFifs0


   /::::::::::::::::: / /:::::::::::/::::::::::::::/::::::::::: l::::::::::::::::::::l::::::::::: ‘,
.  /:::::::::::: : /  {:::::::::::/::::::::::::: /::::::::::::: |:::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
 /::::::::: : /   / }:::: : /::::::::::::::: {-- 、:::::::|:::::::::::::::::: }:::::::::::::::::::
./::::::::::/ _// }::::: /:::::::::::::::::::| ,x==ミx‐ 、::::::::::::::/::::::::::}:::::::::.
:::::: : /  /   ./八::::/::::::::::::::::: : 〈 にJ( ヽ \::::: 〈__:::/::::::::::}
::::::::/  〈 >''´ / ∨:::::::::::::: : ∨:∧乂z少   \ ,xzz、/:::::::::::::      ……逃げましたか
::::::/ /::::::::: :/   ∨:::::::::::::::: ∨:∧           Kう}}:: /::::::::::
:::://:::::::::::::::/  / ‘,::::::::::::: ∧: : 〉         ^´/:::/:::::::::/      大丈夫ですか?主殿
::::::::::::::::::::::: /  /   /\::::::::::/::∧^         ' ィ:/:::: : :/
:::::::::::::::::: : /  /  /|::::: \:::::::/:∧       ´ `  ^イ:::::: : /
::::::::::::::::::::/   /  / :|:::::::::| }\ /::∧       . /::::::::::/
::::::::::::: : /  /{ >=‐!|:::::::::|777\::::::≧――- <|:/::::::::/
:::::::::::::::/ 7__///////:|:::::::::|///∧:.二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :}‐≦:|
:::::::: : /:::::::::{//r ⌒二|:::::::::|////∧  __}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r}ァァァァァ<
::::::::::: >‐=ニ二二ニニ:|:::::::::| ̄ ̄ /i:i:i:i:i:i:i:>。:.: ィ==、―///∧
:::::::::/ニニニニニニニ|:::::::::|   /⌒<i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i∨ ∨//∧
:: : /二二二ニニニニ|:::::::::| ア       \i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨   ̄ア



                ィ __  -‐¬ _ -‐ 7´ }
             -‐=彡 ´   -‐     ノ    /  从
          ト / ´    ´       ¨¨¨ ー┐   ハ
        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ  u     {i   {         勹/
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /         流石に、ちときついな……
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7
            リ   \        V /_ .|    ' /         魔宝石で回復する
          /      u     /{ / `V   ノ          【魔宝石を使用 貯蔵魔力20回復】
           〈__、_,           /  /i   〈
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }
            〈 u     / ., ´: : : : r┘     八
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム


.


1490◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:15:52 ID:8hQVFifs0



        /    /::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::: \
       /    / {:::::::::::::: ::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     /    /   } {::::::::::: /:::::::: : /::::::: : /:::::::::::::::: : }:::::::::::..
    /  ‐=≦    /} \: : /::::::::::: /::::::::::: :{:::::::::::::::::::: |:::::::::::::.
   ⌒ /     / {::::::: :/:::::::::::: / ≧ュ、:: }::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.
    /     /   ‘,::/::::::::::::::㌢芹そミ 从:::::::::::-―}::::::::::::: }
  /     /     ∧{:::::::::: : l:::::::V^)シ  \:::,ィ笊ミ::::::::: 八     しかしなぜ宝具を?
./ / ̄ /     /::/.{::::::::::::::|: : |`^¨´     ^ vシ /:: /:: /
ゝ</〈/ /     :/::/ ヽ:::::::::::|: : }       ,    //::: : /      確かに令呪は使わせましたが
     ^ /  / ̄,/ /   }\:::::八::}        //::::::: /
      /  / 7_/::/ __:} |\{::::::|     こ  ,ィ::/:::::::::/       それを使わずとも勝てたのでは?
.     /ゝ<:::::::::::////////{!::::::\:| \_     /:::::::::/
    /::::::::::::::::::::://///////}::::::::::{ \<:.:.: ‐=≦/: : /
.   /::::::::::::::::::: /{/////</|:::::: |/////∧:.:.:.:.:/イ,l
   /:::::::::::::::::::::/ :|////    |::::: :|‐=≦///}^,__//}
.  /:::::::::::::::::::::/  {/ニニ≧s。|::::::: :|   マ//:}/\ ∧lヽ
 /::::::::::::::::: : /  /二二二ニニ|::::::: :|^]     /i:i:i:i{i:i:iマ
./:::::::::::::::::::: /  /ニニニニニニ|::::::: :| /   〈i:i:i:i:i:}i:i:i:}
{::::::::::::::::: : /  /二二二ニニニ|::::::: :| ゝ‐=≦ \i:i/i:i:i:i{



      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /
   「      \  {i   V
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}        確かに勝てただろう
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈
r-.、 〈      ィ忖}    ∨          だがそのまま逃げたらどうだ?
{てハ ‘,     /    ∨ }
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八       ワシ等があ奴らを消すためにはもう二回戦わなくてはならん
{从ーく} ‘,、     /    、}i \
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト    それではいかんのだよ
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }


.


1491名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 23:18:50 ID:2BkBmge.0
ランサーの言う通り令呪は消費させたし、悪くない結果だろう。
問題はアサシンだな。かなり追い込まれたね。
さて、どう動くか…。


1492◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:19:18 ID:8hQVFifs0



           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7          それにもし逃げて一般人に危害を加えはじめたらどうする?
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7           ワシらが見つけても間に合わん可能性だってあるのだ
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく            他の魔術師など当てにならん、せいぜい動いても隠滅だろうよ
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_           ……ならば、わしらがやらねばならんのだ
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /


.


1493◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:20:50 ID:8hQVFifs0



.       ノ} /                         }    V }
     / /      -‐  ¨¨              /
   「Y  {    /                    /⌒ー ´}   ハ
   | :|   :/  ′       -‐  ¨¨              ′  ノ
   | :|   /       /            /         /  ⌒ヽ
      ′/{/{/ "Z          /           / 7  厂
    \ { /       \        /           / ノ
      `V           ー=彡              /く
       |     -ァ       `ヽ   Y⌒ヽ          ノ        もう誰も……魔術に関わり殺されてはならんのだ……
       | /xく        |   |    V   /     /
.      八`´ 苡ン        |   |     | /     く
       } `ー 、       八 ムヘ  |      厂
      .′          ′/    >     /
       {           {/  > ´     ⌒ヽ、- 、
      └  ン`ー- 、  /> ´ノ   \   ハ 厂    }
       〈__ 、 -‐=ミ〉 ¨´  /   _厂 ムイ }ノ      ⌒}
           に二彡   /   / 厂ヽノ         八
           ハ、_彡   / 厂             }
          {       }" 厂                  八
             }    /"厂                      }
           ムヘ从イ 厂            厂⌒⌒⌒`く
           r┘ 'ハ 厂            厂        \
         }  / ノ               厂               \
        {⌒′厂           厂
          〉  イ           厂     -‐   ¨¨¨ミ   ‘,
        rー} / ノ             ノ   /           \  }


.


1494◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:23:19 ID:8hQVFifs0



              ∨.::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::.、:::::::.ヽ:::: ∨/////
                /.:::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.\::::::ハ::: |/////
            /.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.,::::::::::::::::.∨::::}:::|////
              /.::/.:::::::::::::::::::::::::i|::::::::::.':::::::::::::::::::.,:::i|:::|///
          /.:: l:::::l:::|:::::::::::::::::::|:::::ト、::/::::::::::::::: Ⅵ: |//       ……早死にいたしますぞ?
         ,.:::::::|:::::|:::|:::::::::::::::::::l:::::}イ/ |:::::::::::::::::::} \/
          l::::::::|:::::|:::|::::.ヽ:::::::/} ノ } ,ィ|::::::}:::::::::: |  \
          |::::::::l:::::「丁フTト、/  ‐=彡' .:::/.:::::::::: l__ />、
          |::::::::.\{:ヽ ィ彡'      /イ.:::::::::::::/\く/ヘ}
          |::::::::::::::::::::::::.""  ,      ,::::::::::::/:::::::.\>_
          lト、::::::::.\::::::ト、   r‐ ヘ   '::::::/77777777ト、 _
          j! \:::::::::.ヽ:〉个 ._丶 _ノ   ノイ}/////,厂 ̄/ニニニ\
            ヽ::::::::::{//}:::i|く丁≧f< {::::{  ̄ ̄  /ニニニニニヽ
              \:: |//|::::|「/.::::/二ミメ、:.ヽ__ /ニニニニニニニ',
                   /ヽl//|::::| i:::::/.:.:.:.:.:.:\Ⅵ \ マニニニニニニニ
               //////|::::| {::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔]ト、  \Ⅵニニニニニニ|
                 ///////|::::| \\:.:.:.:.:.:./厂 ̄〉__ ヽニニニニニニ|
             ////////|::::| ̄{ ヾ\:.:.:{/  /\   }ニ{厂 ̄ ̄ ̄}



                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!       ふんっ……承知の上だ
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /


.


1495◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:26:54 ID:8hQVFifs0



          \∨.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::.\
            /.:::::/.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::.\:::::::.\
          '.:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::|:::::::::::::::.,::::::::::.\
         /.:::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::|:::|:::::::/}:::::::::::::::::.
          .::::::::::::|::ト、:::::::i|::::::::::::::::}斗匕 ト、|::::::::::::::::::.
        {:::::::::::::|十=‐- トヘ::::::::/イ笊元ミメ.::::|:::::::::::::}
        |:::::::::::::Ⅳ,ィ笊心  ヾ/   V_ノ斗 }::::}:::::::::::::|        ふふ……その度胸、思い出せないが誰かに似ている
        |:::::::::::::::::《 Vr 斗        ""/.:/.:::::::::::::|
        |:::::::::::::.ヽ:\""            /イ.::::::::: ハ::ト、       良いでしょう、共に守ろうではありませんか、民を
        l:|::::::::::::::::.\〉   __   ‐ '     |::::::::::::l__}| ム
          从:::::::::::::::小            ,イ::::::::::/  j\〉
            ト、:::::::::::.∨ヽ        -─=1 |.:::::::/ニ}
          /\::::::::.\ {> ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/ニニ|
            〈/ \:::::::.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. へ/イ「  ̄|
              {≧=一 /\_,/   / 廴_ノ____
              ∨ ̄{/   /   /   \\ニニニニヽ
                    廴._厂 ̄ ̄ ̄ Y´   -‐===‐ ミニニニニニ



                \!                      ∨  (
                  } \           _ 、      〈    }
               {      ニ=-     /  `ヽN    }   /
                 、      , ⌒ヽ  、彡   /     \   /´}
                 }    / , -}/ /            ーz  ノ
                ゝ、 ー{ :{ r / /      ` =ミ 、  i , / /     これはこれは
                ∠  ハ i V / }   `ヽx=ミ \}   / ´
            __、 -‐ Y人/ ゝ-' ./ ′   _ -‐  ム 7         かの巴御前に認められるとは
           r'       \ z彡  { {           }ソ′
          _廴        \  ∧    -‐ 、〈ー ノ           ワシもまだまだやれるかの?
       ., ´ニニニニニミ        ム、 ∧  ´¨¨`ー 、  Y
    ., ´ニニニニニニニニニニ\      ∧   、       ヽ/
., ´ニニニニニニニニニニニニニニニ \     ∧   `¨Z 、 /
Yニニニニニニニニニニニニニニニ -‐ ¬ミ 、  ム        Y
:|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニヽ   V{     /
:|ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニム  }从 ノイ
:|ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニ} }


.


1496◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:28:40 ID:8hQVFifs0



   /::::::::::::::::: / /:::::::::::/::::::::::::::/::::::::::: l::::::::::::::::::::l::::::::::: ‘,
.  /:::::::::::: : /  {:::::::::::/::::::::::::: /::::::::::::: |:::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
 /::::::::: : /   / }:::: : /::::::::::::::: {-- 、:::::::|:::::::::::::::::: }:::::::::::::::::::
./::::::::::/ _// }::::: /:::::::::::::::::::| ,x==ミx‐ 、::::::::::::::/::::::::::}:::::::::.
:::::: : /  /   ./八::::/::::::::::::::::: : 〈 にJ( ヽ \::::: 〈__:::/::::::::::}      さて、とにもかくにもまずは魔力の回復です
::::::::/  〈 >''´ / ∨:::::::::::::: : ∨:∧乂z少   \ ,xzz、/:::::::::::::
::::::/ /::::::::: :/   ∨:::::::::::::::: ∨:∧           Kう}}:: /::::::::::      帰りますか
:::://:::::::::::::::/  / ‘,::::::::::::: ∧: : 〉         ^´/:::/:::::::::/
::::::::::::::::::::::: /  /   /\::::::::::/::∧^         ' ィ:/:::: : :/
:::::::::::::::::: : /  /  /|::::: \:::::::/:∧       ´ `  ^イ:::::: : /
::::::::::::::::::::/   /  / :|:::::::::| }\ /::∧       . /::::::::::/
::::::::::::: : /  /{ >=‐!|:::::::::|777\::::::≧――- <|:/::::::::/
:::::::::::::::/ 7__///////:|:::::::::|///∧:.二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :}‐≦:|
:::::::: : /:::::::::{//r ⌒二|:::::::::|////∧  __}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r}ァァァァァ<
::::::::::: >‐=ニ二二ニニ:|:::::::::| ̄ ̄ /i:i:i:i:i:i:i:>。:.: ィ==、―///∧
:::::::::/ニニニニニニニ|:::::::::|   /⌒<i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i∨ ∨//∧
:: : /二二二ニニニニ|:::::::::| ア       \i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨   ̄ア



                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡     うむ、そうしよう
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /


.


1497◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:29:51 ID:8hQVFifs0



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

アサシン、ランサー組の非友好接触を終了します
.


1498◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:32:58 ID:8hQVFifs0
では、行動ターンに移る前に、アサシン、ランサー組の最新ステータスを張ります
ランサーは宝具を使用したため、全ステータスを開示


1499名無しのやる夫だお2014/03/27(木) 23:33:26 ID:5iIT0mmg0
テッド・バンディって20年前くらい前で生きてたんだよなぁ
マイナー+地元補正なし+超近代英雄って、渚くんは何を思ってそんな英雄を呼んだんやw


1500◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:35:36 ID:8hQVFifs0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:潮田渚              【レベル】:10      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0        【耐】:0       【敏】:0       【魔】:30       【運】:0       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯暗殺者見習い:B (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
   セットアップ時宣言
   敵陣営のマスターを一人選択し即座に20%の暗殺判定を行う 敵陣営は一度振り直し可能
   判定に成功した場合即座に選択されたマスターは【死亡】する

  ~以下、未判明スキル1~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1501◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:36:48 ID:8hQVFifs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:テッド・バンディ        【レベル】:20      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10+10  【敏】:10+10   【魔】:10      【運】:10       【宝】:40+10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:殺殺殺  【貯蔵魔力】:50/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                _.._ ``、,.、-::─::-..、
              /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
           /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',
             /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
          i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
          |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
          |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>
          |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
              i/ V、_ヘ       !     ムリ′
              ′    ヽ、  - -   , ′
                     |ヽ    イ/
                     ,.イ   ` ´  ハ
                 ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
            ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
        ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、
      ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
        i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i
        l::l:::::::::::::::::::::::::::У::::::l   i;;;;;;;i  .,'::::::\:/::::::::::::::::::::::::::/::::l
        l::l、::::::::::::::::: /:::::::::::::l  i;;;;;;;;i  /::::::::::::::\:::::::::::::::::::::/:::::::l
.      !:::::i!::::::::::::::::∨:::::::::::::ヘ  l;;;;;;;;;i /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: イ::::::::::!
      !:::::::i!:::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;;;;;;/::::::::::::::::: :/:::::::::::::::::::::i!:::::::::::!
.      i:::::::::!! :::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;/:::::::::::::: : :/:::::::::::::::::::::::il::::::::::::l
      i::::::::::!l:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::∨/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::::l
     l::::::::::l:l : : :::::::::::::::::::::\::::::::::/::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:::::::::::::!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


1502◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:41:10 ID:8hQVFifs0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の最初に選択したステータスに「-15(-10)」のペナルティを与える。()内は自身がメインに立った時
    また、情報収集判定時、自陣の成功率に「+20%」する。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。  完全に気配を絶てば、探知能力に優れたサーヴァントでも
    発見することは非常に難しい。  ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○単独行動:C (種別:一般 タイミング:常時)
    ターン終了時の魔力消費を常に「-10」する。
    また、マスターが死亡しても即座に消滅はせず、「1ターン」の間現界が可能
    マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
    ランクCならば、マスターを失っても一日は現界可能。

  ○シリアルキラー:EX (種別:一般 タイミング:準備ターン)
    魂食いを行った際魔力を回復する代わりに自身の【敏】【宝】の値に「+10」する(最大+30)
    この効果は成功、失敗関係なく上昇する
    ただし、魂食いは「80%」の確率で察知される
    連続殺人鬼、このサーヴァントを表すために生まれてきた言葉とも言えるこのスキルは
    人々に知られていくにつれて効果を増してゆく

  ○狂化:C(種別:一般 タイミング:常時)
   【敏】【耐】【宝】に「+10」し、消費魔力が「15増加」する。(計算済み)

   一部のパラメータを上昇させるが、言語能力に支障をきたし、複雑な思考ができない。
   頭脳明晰だったが、狂化により人殺しの方向にしか考えが向かない

  ○欠けた夢(暗):- (種別:特殊 タイミング:効果参照)
   このサーヴァントは記憶の欠片を所持している。
   このサーヴァントが消滅した場合、このスキルは消滅させたサーヴァントへと委譲される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◎私は死刑にはならない!
    ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:20
    戦闘時敗北した際に使用可能
    令呪を使用せず戦闘から撤退する。 この宝具はシナリオ中2回まで使用可能 (2/2)
    ただし、この効果が適用されるのはこのサーヴァントとマスターのみである

    存命中脱獄したアサシンの宝具
    『絶対に逃げることができる』因果を強制的に作り出し逃走する


  ◎Killer dies with a smile on his face(殺人鬼は微笑みを浮かべ死んだ)
    ランク:A  種別:対人宝具  タイミング:メイン  消費魔力:50
    この宝具が使用された場合、即座に敵陣営のマスター一人に35%の暗殺判定をする、敵陣営は一度だけ振り直し可能
    成功した場合、選択されたマスターは【死亡】する

    多数の人物が信じようとしなかったこのサーヴァントの死は、新聞の一面を飾りその事件の終結となった

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


1503◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:44:54 ID:8hQVFifs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フリット・アスノ         【レベル】:40      【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:20      【耐】:10       【敏】:20       【魔】:40       【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ~以下、スキル不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1504◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:46:35 ID:8hQVFifs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】:巴御前              【レベル】:60       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50-20   【耐】:30-20  【敏】:30-20   【魔】:20-20  【運】:20-20   【宝】:60-20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪残数】:竜忠武  【貯蔵魔力】-40/100  【魔力供給の不足】:40不足 ステータス-20
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
<}>
` <>                         「l      /〉
   ` <>                      | |   __,//__
      ` <>                   | L/::::::::/ 》、:::::::::.\
            ` <>                 厂}YrュYL}rく/:::::::::::::::.\                  _
               ` <>           く7´.:::::::::::::::::::.ヽ ̄ ̄ ヽ:::::.        ヘ   /f⌒ヽ
                   ` <>           /.::::::::::::::.\:.\ト、     \::.ー------ /  }=ヤ::/   \
                     ` <>      /.:/.:/.:::::::::::::.ヽ::.ヾ \     ≧=── /  ′
                       ` <> {.:::{:::ト、::{:::::ト、::::}::::::ト、r′ r≦二ム   /  /     __
                             ` 八::.Ⅵ沁ト、リ也 |::::|:|// 77{\/丁>人__ノーァ─‐ '´   ノ
                              {  ヽ:ミメ、 ,   }:::ハ|/|YY/  Lト、ト、:///////{ ___ /
                               \}ト、 rヘ.ノくL{〉、V{L  {:::::{:://////////∧
                              ノ'く厂 /〉    / >ト、」∧//////////{ \ _
                             / / `⌒7´     {i ,イ//  >く,'//////ト、 __ )
                             /   { __ { ___ 人L}/ム イ      ̄ ヽ {
                            /    八:.:.:r介ュ、:.:.:.:.:.:ノ'///∧ノ         { |>
                          (         ≧='^ーくr─ヘ'/////\∠ニ}    ヽ」 ` <>
                             \             /\   \// ∠ニ/          ` <>
                                       __{ニ[|  }  L/ニニr'/⌒ヽ          ` < トミ__
                ________     r‐く:.:.:.>イ   |  ト- イ.:.:.:.:.:..:/ト、              ` く{」
                  //////////////////\__ / }:.:/丁:::::::.   |  /.:::::/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:}
                 ////////////////////////>''7/:::::::::::.、ト、{/{::: /\/.:.:.:.:.:./ト、
            /'/////////////////////////.:.:./::::::::::::::::::::.ヽ   };/  {:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:}\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


1505◆/dDwDRlInA2014/03/27(木) 23:52:13 ID:8hQVFifs0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 【スキル】
 ○対魔力:A 種別:一般 タイミング:常時
   同ランク以下の種別:魔術を無効化する。
   またステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-20」する。
   事実上、現代の魔術師ではランサーに傷をつけられない。
   本来であればランサーのクラススキル故に高ランクではないが、
   自身の持つ宝具の効果によりランクが引き上げられている。

 ○仕切り直し:A+ 種別:一般 タイミング:効果参照
   戦闘で敗北した時、自陣営のみであれば、聖杯戦争中1回のみ令呪消費1で敗走可能。(未使用)
   また、聖杯戦争中1回までこの陣営が襲撃されたとき、「移動」する事で襲撃を回避可能。(未使用)
   窮地から脱出する能力。不利な状況であっても逃走に専念するのならば、逃走は判定なしで成功する。
   ランサーには有名な撤退の逸話があるが、本人はそれについて余り良くは思っておらず、多くを語ろうとしない。

 ○直感:A 種別:一般 タイミング:クリンナップ・常時
   1戦闘中1回までランダムステータス選択を振り直す事が出来る。
   また、敵陣の「暗殺」判定の成功率を常に「-10%」し、魂喰いの察知の成功率に「+20%」する。
   戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
   また、戦場の空気を読み、敵の動きを察知する事も出来る。

 ○武芸百般:A 種別:一般 タイミング:メイン
   ランダムステータス選択で【筋】【耐】【敏】のいずれかが選択された時、
   その戦力値に「+20」する。(サブ半減無し)
   凡そ武器として用いることが可能な物体を「武器」として自在に扱える。
   ランサーは強弓精兵、一人当千の兵者として呼ばれるほどの腕前だった。

  ○欠けた夢(槍):- (種別:特殊 タイミング:効果参照)
   このサーヴァントは記憶の欠片を所持している。
   このサーヴァントが消滅した場合、このスキルは消滅させたサーヴァントへと委譲される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【宝具】
 ◎巴ヶ淵幻想 (我、竜へと還らん)
   ランク:A+  種別:回帰宝具  タイミング:セットアップ/常時  消費魔力:100
   セットアップに魔力を消費して発動を宣言する。
   自身のレベルを「80」に変更し、【筋】【耐】【敏】の数値に「+20」、【魔】【宝】の数値に「+30」する。
   また、この時敵陣のBランク以下の対人宝具をその戦闘中無効化し、
   対軍宝具以上のものは消費魔力を「2倍」とする。
   戦闘終了時の消費魔力の計算は「80」レベルのものとして扱う。

   また、その影響として○対魔力のスキルのランクをAに引きあげる

   竜神が化身して巴御前になったという逸話の具現。
   自身を幻想種へと至らせる事により英霊としての殻を脱ぎ捨て、最強の幻想種、竜へと変化する。
   敵対者はその苛烈さ、美しさに見惚れ、心を奪われ、思うように行動が取れなくなる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1506◆/dDwDRlInA2014/03/28(金) 00:00:22 ID:OB2gn14I0
エラーですぎてかきこめないとか^p^

ちょっとエラーがひどすぎるので進められなさそうですね。。。
一応、行動ターンを決める安価をとって判定は次回にしましょう。


1507◆/dDwDRlInA2014/03/28(金) 00:03:09 ID:OB2gn14I0
▼――――――――――――――――――――――──────――▼

               第3ターン 行動ターン


 (2)行動ターンの行動
  行動ターンに出来る行動は、次のとおりです。
   1 情報収集
   2 使い捨て礼装の作成
   3 霊地休息
   4 魂喰い
   5 他陣営の襲撃
   6 移動
   7 その他


 (3)各行動について

  1 情報収集(基本成功率50%)
    ライバルの動きや拠点等の様々な情報を入手する。
    情報収集の基本成功率は50%。収集項目は以下──
    A 全て陣営の居場所のみ。居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B 特定の陣営一つに絞った調査
    C その他 (何を調べるかも記述)

  2 使い捨て礼装の作成(1ターンごとに下記の礼装をいずれか1枚)
    基本成功率は「マスターの【魔】」×2です。
    1ターンの符作成で4種類のうち任意の一枚の礼装を1回分増やします。

   A 魔宝石・・・MPを「20点」回復します。使い捨て。
   B 必勝符・・・自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。(重ねがけは6回まで)
   C 水晶球・・・情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。使い捨て
   D 透視鏡・・・消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

  3 霊地休息
    何も行わず、霊地で「MP」を回復させます。
    回復量は霊地の格に準じます。

  4 魂喰い
    人間を襲い、その生命力=魔力を喰らい、魔力を大幅に回復します。
    魂喰いに成功すると、MPが「100点」回復します。
    魂喰いを行う場合、各陣営は50%の確率(情報収集判定扱い)で察知します。
    察知した陣営は任意で介入を選択することができます。
    誰も介入しないか、介入された結果勝利した場合に限り、魂喰いは効果を発揮します。

  5 他陣営の襲撃
    他陣営を襲撃し、戦闘を行います。
    ただし、特定の陣営を襲撃する場合は所在地を割り出している必要があります。
    なお、ランダムで適当に襲撃を行うこともできます。

  6 移動
    読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
    誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
    ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

  7 その他
    1~6に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します。



▲――――――――――――――――――――――──────――▲


1508◆/dDwDRlInA2014/03/28(金) 00:07:50 ID:OB2gn14I0
【上記の表から、第3ターンの行動を決めてください 安価 ↓3~5多数決 タイムの場合は次回】


1509名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 00:12:29 ID:wHmE6T3.0
2 D 透視鏡


1510◆u6evoDq6vQ2014/03/28(金) 00:17:01 ID:OB2gn14I0
ちょっと安価も人が居なさそうですね。
では、次回行動安価からとらせていただきます。
皆さま、お疲れ様でした


1511名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 00:18:01 ID:IrSdqtyY0
2 D 透視鏡


1512名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 00:18:25 ID:shS.GCvM0
おっと見逃してた、乙ー

暗殺はディフェンダーが防いでくれるし、
透視鏡は魂喰い、又は情報収集かなあ?


1513◆u6evoDq6vQ2014/03/28(金) 00:20:25 ID:OB2gn14I0


           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′              ……だからこそ、人は守らねばならぬ
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_               Fate/Parallels Line Wars 次回、また見てくれ
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /

.


1514名無しのやる夫だお2014/03/28(金) 01:04:37 ID:Jh4ZA5XQ0



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/798-1768bb33

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /