FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

私たちの“陣営”が普通なんだ! その19

ブログトップ > 私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部) > 私たちの“陣営”が普通なんだ! その19




5445◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 20:19:50.38 ID:/NgEU3vp



     Λ_Λ
    (´・ω・`)       うっす、21時から始めるで。がんばろうか。
    ( _ )
     U U





5447隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 20:26:02.10 ID:gIQUHUJ2
ヒャッハー!コミュ地獄の始まりだー!…失敗したらどうなるんだろうか(震え声)
ランサーさん支援
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1396619711/1956


5448◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:10:14.66 ID:/NgEU3vp



    ∩_∩   
   / \ /\  
  |  (゚)=(゚) |  
  |  ●_●  |       では、始めます。
 /        ヽ 
 | 〃 ------ ヾ |
 \__二__ノ 






5450◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:14:43.82 ID:/NgEU3vp



           , ---- 、
          ∠.......... イヘ
            {l\     l}
            {ニニ\   /{
          Vニ{   ー'  :    ───お、おう……?
          V=| }u u __}
        __/ト、| ーr_zア{ |
        //イ人_{ヽu⌒__.ィ|_          /⌒}
      { Vニ// u\ (三ノ|  }__       /  }
      {  ー< u >ァ‐ァァ┐∧  ___{nnく
    _{ ̄\    `>/// ノ/ } (ー─| | | {
    }    __      { '´ ´ /   :} /⌒ ̄ ___ノ
    {      \   .}   }   /\}ニニ「
    }:        \ノ  __ノ   /   :}ニニ}
   「{            {≧==〉  /     }ニニ}
___八         {ニニ}  {   / ̄ ̄}




5454◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:19:12.60 ID:/NgEU3vp

                 /´        ヽ
               /   ,..:::::――-- 、
               {> ´::::::::::::::::::::::::::::::`::::::..、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
             ,:':::::::::::::::/:::::,::::::::::::::::,::::::::::::::、:::::::::\
            .'::::::::::::/::::::::/:::,:、:::/::::::,:::::::::}:::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::/::,:::::::///::X /'}::::/:::::::/:::,::::: |::::、::.
           .':::::::::_/:,イ::: //,ィ雫≧\,イ::,::::/,::/:|:::::|:::::.ヽ::.
            ::::::::〃/::::: //   _) 刈ヽ }/::://ム'|:::::|::::::| マ}
            ,:::::::::{{/|:|:::/ {   ヒこソ  //ィ雫ミ/:::::,::::: | リ    どうしてだろうな?
           /:::::::::乂|:|:/|         /´  ヒソ '::::: /::::::,
          ,::::::::/:::::::|::':::|            ,  ∧:イイ::::/      ───聖人としての側面を得てしまったせいなのか。
          /::::::/::::: /|::::::|\        _    ,:::/::/ |::/
          ,::::/:::::: /::|::::::|    .       `  ィ:::∧:{ }'        ───あるいは、サーヴァントとしての枠に嵌められ
          /::´::::::::::/:::/:: /|     ` r- =≦:::::|:::{ }'                       人間の感性をえているせいなのか。
         /:::::::::::::/:::/::::/,ノ       ,::::::::::|::::::|:::|
       /::::::::::::::::/ィ/:::::/  _     { \:::|::::::|:::::.           ───それとも、妙な既視感のせいなのか。
     /::::::::::ィ≦「/:::::/ ´ === 、ヽ /  `|::::::|、::::\
   /::::::::::::/ V /::::::/|l       /'    |::::::| ≧=-ミ、               ただしさ
 /:::::::::::::::::|ヽ ,.::::/、 ||     //  <>|::::::|  /´  Y、       どうしてか、 それ を疑ってしまった。
,.::::::::::::::::::::::::| V ::/ \` |、  / /<> ´ / ::: | ,     |:::\
::::::::::::::::::::::::「  {::/__\ ∨>7 ´___   /:::::::::∨    |::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::| 「|/    `Y⌒7_/´    `/::::::::::::::|     |::::::::::::.
::::::::::::::::::::::/  }'    イ 乂__{/ `ヽ     ,:::::::::: /:::|     |:::::::::::::}
:::::::::::::::::::: {   |/    / ∨l、     {:::::::::/|::/ /   |:::::::::::::|
::::::::::::::::::::::|  }    イ/ Y⌒} \    ∧::::::{ }' ,     |:::::::::::/
::::::::::::::::::::::|  |_/ /  {Ⅹj   、_/ \::| /      |:::::::::/
::::::::::::::::::::::|   ∨  {   ゝ '     \   `∨       |::::::/








5458◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:23:12.53 ID:/NgEU3vp





                   ___..............__
                 . ´ _       `ヽ、
             ,..ィ´ ,.イ´    `        `丶、
            ///         :.    :.    \
          ///           i    ∨       、
           /イ/ ,'       /  /     |     |       、 \
        /´ j イ |       /イ /    |     |      ',、\
           /! {     : !、 | {  |{   |     '         :. \ \
         / {八     ! | ,.ィ从 { ∨ }   /          :.  \ \
        /   ,| !i\  | {   ,ィrtォ=ァ/   '   ,    /   :.   ヽ \
        '   / { |}i { \ iハ    比刈//  /   /  /、    ',    \\
      /  /   マ!八 、 \{    ヒこソ/  ∧ / /   :.    .       \ 、       それはきっとあまりにも哲学的で。
      /  /    /  ヽ -、 \    /   イン/ /      ∨   ',      `\
      ,'  / _  / /_ \___....イ  /--´、_´___     :.、   :.             答えが返ってくることはないだろう。
     // ̄、_\' / / 〉イ: : : } / イ: : : : : : :ヽ: ||: :}     :.\   :.
     〃     7 ̄´  /:/: : : /´//: : : : : : : : : :||: :|    __ヽ \  ',
    /     /_,.ィ-r{-'_/∨: : : : : : : : : : : : : :||: :|       ̄ `ヽ、_
  / > __〈_/ / \\\_==_ミ、: : : : : : :/: ∧       ___    `ヽ、       ──だから私は、問いを返す。
_//     / /    `ー〉: : : : : : : : \\: : : /: /  :.       __>-、   \
_/      /  /  _,... イ: : : : : : : : : :; : \\/: /   :.         .  \  `ヽ、 \
      /  `¨¨´{: : : : :〉: : : : : : : : /: : :∧\: ∧   i        :.    ヽ ',  \
     /     / |: : : :/: : : : : : : : /: : :/ :.: :∨: ::.   |          ',
      {_/⌒\{  ,|: : :/: : : : : : : : /: : :/  ',: : : : :.  |       、   :.
            {: : /: : : : : : : : /: : : ハ    ,: : : : :} /!       \
            |: :{: : : : : : : : /: : : /: :{   {: : : : :Y    _,.-- 、|\ :.
            |:./: : : : : : : イ: : : : {: : :`ヽ _`{: : : :|,.  <    >'  } |
            Ⅵ: : : : : ,:': : : : : : : `: : : :/_{/} < r、(ヽ> ´   |  | !
             /' :_: : : : :/: : : : : : : : : : :/´,..Ⅵ}, } {_ノイ      /  / ,'
            //: : : :`: : :/:、__: : : イ:\´> Ⅵ} ー'       /  / /
        ,. : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :\_∨-―- 、    / /´
         / : / : : : : : : /: : : : : : : : : : i: : : : : }: : : : : : : : /   ,:'





5459◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:26:03.20 ID:/NgEU3vp



















   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |       お前はこれからどう動く?           |
   \_____________________/




























5462◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:29:21.30 ID:/NgEU3vp





            、、,,、,,,.、,
              }ミil`'''ー''`ヽ
             |iil,「ヾil lj/li| } }     それは具体的な行動内容のことを聞いているのか?
           {{ミ,> `ー' 'l!
          :{ {   {,j. -=e} }=p}        それとも────
          P7!u 、 」 /ヘー-、
       _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }
    ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._
   ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐
    〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 翠.:園} :::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
   {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
   7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
    / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/




       /                          ヽ
     ./   / /  / /\ ./ /  }    }   ヽ    ’
    /    ' '  i / /ヽ/   '    /    j   }
     |    レi   レ 爪斧ミュ  // ,'   / } ,  .  iリ
     |    {   /  Y 比j刈  // /  /才´} }  ,  ∧
     |    j  / ⅴ  弋zソ     /  /イj了ヽ l  /    :.    ───【大まかな方針だよ。】
     |   / ∨    :.          //  ムノ ´ }/ リヘ   ,
     '   {.レ.∧    :.               ゝ′∧ | }   \i    戦略とも言うし、あるいは町に対するスタンスと言っても良い。
    '   丶 .∧    ,         ノ    ∧从.リ
. /  ___>、     ─┐  ‐ -     ム |
/    /////////..ヘ    ∨/{           イ .∨リ
    ////////////∧   \|      イ___
   {/////////////∧    \> ´ .{  ///////フ











5463◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:31:08.30 ID:/NgEU3vp







.      /               /     /               \
     /        /   /       /  /}ハ  |      ヽ
.    /       〃  /      /}  ,イ: :: :}   !       :,
   /        //  /   ,,   / / / }: : :| /   .      l
.   ′        / '  /    〃/\ / / //|: : | /l|   }:     |
   i       / i /   ,厶-‐ァ=ミ/X^ 〃 |: : l/ !|∧ /: :     |
   |       ,′-V   /V'フC::::::}\ヽ/′,: : 厶斗‐} /: : /! /}  |    ───こうは言っては何だがな。
   |        !/  i{   /  れ_ノ7  /  /: :厶ッ≠ミ/}: : : :j//| ‘
   |       从  |: : : :i   ゞ-='゙    // 7r'::::ハ》: : : / /! /    お前は知ったはずだ。
   !       ,′ヽ. !/l: : |            /   { し'/ /: : :/ / j/
.   .      :..: : : :゙Y l: : |               ` " //: :/ /       【絶対の善性なんてありえない】と。
  /   /  i: : : : : :.. .: :‘,           '      //} /}//
. /    ′ | : : : : l 从ハ\       - 、    ,.^: j/ j/         【絶対の救済はあり得ない】と。
/     i   |: : : : : :| /\ハ `      `   _. イ: i /
    l   |: : : : : :〉   ヾ、   `h。._ . < |: : !: j.「            ───世界は決して【綺麗では無い】のだと。
    |   |: : : :/     \_/{`ヽ、   |: : : ノ|
    |   |: :/  \       \  ̄\\/: : : :i: |
    |   |: :/    |>- _   \   \: : : : :/:/







5464◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:34:28.06 ID:/NgEU3vp






                      /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.::..:/.:.:.:.:|.:.:.:.:/∨...:.:...:.:.:..:|∨ ト..:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:ヽ
                     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.从:..:.:i..:.∨.:.:.:..:.:.:.:| ∨i \.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:...:.:仆 ⅹi  ∨.:.:.:.:.:.::|   斗x \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.
                   |..:.:.::.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:|  i.:.:i ヽ∨.:.:..:...:i   \     ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:笊云芸气ヽ   ∨...:.:.:l 〃斥笊云≧ミ ヽ:.:..:.:.:.:...|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:i∧ 心゚f:::} i      ヽ....:|   心゚イf:::j iリ ソ {.:..:.:.:.::|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:..:.:.:.  ヽハ从__う     ヽ     从__うハ  ∧...:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:レ人.:.:.::.:∧   ゝー'       \   ゝー'    ∧..:.:.:|......儿...: .:.:|
                   |..:.:.:.:.:.:.| ヽ.::.:.:ヘ                      /...:.:.:.:.:|匕..:.:.:.:.:.:.:|   お前はこの聖杯戦争で
                   |.:.:.:.:.:.::.|.:.:.:..:\| ヘ          i            /.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 ノ.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ                    /.:.:.:|.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ・ .・ .・ ・ ・ ・ .・
                     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|....:.:.:.:.:ゝ       ´  `      匕.:.:.:..:.|:.:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|   【何を為したいか】───
                    /..:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.>            <.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    _ 匕 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   それを答えてくれ。
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<ノ        | >.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:<                  >.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|





5469◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:37:13.41 ID:/NgEU3vp



           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :     (要するにこれは。
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l                 【俺の正義の形】を知ろうとしているのか。)
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄     (それも今までのような理想論などではなく───)
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!






















   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  ────【現実を思い知った上での結論】      |
   \_____________________/










            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   それが求められている──────        |
            \_____________________/
















5470◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:40:02.39 ID:/NgEU3vp





            ニニニニヽ
           , -------- 、
           |> .__. ィ} | |
           |\r=ミ | l|| |      (おそらく【正解はない】。あるいは【全ての答えが正解】とも言える。)
           |\{  \|il/|
           トミリ U  /ノ        (大事なのはその結論が【俺の本心であるかどうか】だ。
       イ三三{ ト て。フ イ。}
          //∧} u  ┘,'  ||         【立花響との邂逅を経て、現実を知った上で出した本心】───
      /{/}ノ ∧  f三}/ ノノ
     /         \ー_/              ウリエルが欲しているのは【悩み抜いた先の決意】だろう)
   /´      `ヽ     /   i⌒i
  /            ∨ ∧\__{ー'}
  {/           }  }ニ}〈 )∨⌒ヽ
. /          ノ /ニ} Y 〈 / /}


5473◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:41:57.77 ID:/NgEU3vp



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ───安価を取ります。今回は特殊形式です。

   ルート選択と言い換えてもいい。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




5476隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:42:32.58 ID:R2epqXHy
ルート選択かー


5477◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:43:00.60 ID:/NgEU3vp



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   21:50~21:55までの内容をチョイスして、大まかな大方針を作ります。

   その中から多数決を行い、ポルナレフ君の大まかなEDルートを決定します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




5480◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:43:55.55 ID:/NgEU3vp



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    7分間は思考時間、相談時間です。

    では、今のうちに安価を取ります。

    【21:50~21:55、決意表明をどうぞ】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






5488◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:46:54.00 ID:/NgEU3vp


  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\   ───正解はありません。進むべき道を、示すのみです。
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ




5495◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:50:26.69 ID:/NgEU3vp

   と言うか、妹の呪いを解く、町に平穏を取り戻したいと漠然とした目的で今まで動いているからこその安価です


5496隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:50:31.07 ID:7oyhd7O6
とにかく街を壊滅させたり、滅ぼしたりするような輩は放置できない
自分達の行為で周囲に被害が発生するようなら、それは絶対に回避しよう
そしてその上で、自分達の目的を達成したい

こんなとこかね


5497隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:51:01.53 ID:LIGqzFTf
俺は…………




この戦いを止めたい

戦争なんざ糞ッ食らえだぜ!!

どうすりゃいいかさっぱりわからんし止めために戦うこともきっとあるだろう
我ながらバカな考えだとも思うがそう考えるバカが一人ぐらいいたって良いだろう


5498隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:53:30.59 ID:+fcNDLTt
・絶対に譲れないのは妹の呪いの解除。
だが、これは誰か信用できる高名な魔術師に頼めたり、ウリエルが何とかできるなら、無理して聖杯を取りに行く気は無い。
・次は自分の命。妹を支える為には死ぬわけにはいかない。
・その次では町への被害を可能な限り抑える事。ここは俺の故郷だ、愛着もあるし親戚や友人もいる。
インドラジットに挑発されようが、対城宝具抜く自体になろうが、その被害よりも討伐すべき邪悪なナニカが残ってるなら、俺は【やる】
・矛盾だと言われようが構わない。矛盾の無い人間なんていないんだから


5499隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:53:52.04 ID:DTrsUx+Y
とりあえず俺にとっての最優先事項は妹だ
妹の呪いを解く、妹を守るために街を守る
それは変わらないぜ


5500隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:54:30.47 ID:IlmJK7Y/
俺は人を救いたいもちろん全ての人間を救いたいなんてことは言わないが
自分の手が届く範囲でなら正義の味方をやってみたい


5501隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 21:54:55.83 ID:YDuD5/C5
…俺は全てを救うなんて無理だ
そしてこの現実を大きく変える力もない

だったらさ、せめて自分の歩いていける範囲で、頑張って生きたいんだ


5509◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:55:46.18 ID:/NgEU3vp



  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\    たくさん入ると思いましたが、そうでもなかったようですね。集計が楽で良い。ではしばらくお待ちください。
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ





5525◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 21:59:09.80 ID:/NgEU3vp


   ∧_,∧ ♪
  (( (・ω・` )       集計の結果。大まかに選択肢は3つのようですね。
♪  / ⊂ ) )) ♪
  ((( ヽつ 〈
   (_)^ヽ__)




  ∧_∧
 ( ´・ω・)       「戦争を止め、被害を減らす」。
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\   「例え何かを犠牲にしてでも、悪を滅ぼす」
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ   「手の届く範囲だけを守りたい」





5530◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:01:18.78 ID:/NgEU3vp



・被害減らすルート


         r≦二二二二 アハ
         |  .///// //三}
         | ///// //三三}
         ∨/ /∨/三三}
         |/   :{/ 三三:}
         |__u_ {ニ>=ミ 三}   命を奪ったのは、おれの責任
            〉モテラ ∨ flリ}三ミ\  おれはそれを背負ってるんだ………
         /__  u / f_ノ\   ヽ
            {__  { U ト{フ } } } } }     だからこそ、俺はこの戦争を止める。
        U └ ` /     }ノリリ}ノ
         u ーく  , ≦二二≧x
           u u  }/ニ/ ̄ ̄ ̄`\
           _/ニ/           \
          /ニ /            ‘,
       //ニニ /   {           }
      /  {ニニ/   人        }    ノ\
        { _/≧ L....... イ \    ,ノ     ‘,
     / 人ニニニニニニニ}≧ー         }
    /     }ニニニニニニ人           イ\




    _,...  -‐  .l .、
. ,. ‐ "   _,.-‐' ´  l
.l--‐‐''''''::::  l ∥,、 l
. l、.`、`、 :::: .l ∥,' .l l
 l`、__、.、 ::: l. , ' 、l.l
 .l. ,' \ .:: .レ   l l.l
  .lミl   `.:::: '  .:... l ll
  lミl   ....:::  ::   .`l゙,.、
   lミ.    ::   _,.' .lハ.l     ──町への被害も、人の死もこれからは出さない! 最小限に抑えてみせる!
. ',` ミ.-、__.::.  ィ'-'.ノ .lッノ
.  、ィ、' `、'=´', .::  ̄ ィ l.`、. '.、
  `、 .l.、 ゙゙゙ 、 ::    l |`、`、_l
    ".l`、  `- ',.ェ, l.l .`、
   _∥、`  ,.,ィイ'-'  / : `、
   ,' z \ `´-‐'  /  .: `、;;;;;;;;;;;;;;;
   、,.'  .`、 \   ./ :  .: ., '´
       `、 :.`"""´ .:: .,., ':::::.
.       `、 :  :::::, '´ ::::::::::.
        `、  , '´::     ::::
         / .,' :::       :::.
        / ,' :::        ::
        /;;;l  ::     .:::::::::
.       /;;;;;l   :::::::::  :::::::::::::::::::::




5537◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:04:17.64 ID:/NgEU3vp


・悪滅ルート


                /\ ̄\
            ////\.  \
             ///////\   \
              ////∧////\_.ノ}
          , -く////  ∨://////
  ─==ニヽ_/,ィ} }///   V/////
 -==ニニi⌒}ミ{ Y レ'、    ∨イ/     ───立花響は「悪」だった。倒さねばならなかった。
  x≦三}_ノ⌒/ lKヌ、__ノ// /
 ---<´  //  //`¨´ /rァァイヽ      それが、正しい結末だったはずだ。
      /∧ .//  .__/ , イ  }
   \  ///∧/ f三フ ,イlilil} .ノ
  u. \/   ∨⌒/ililililリ  }
    //\   `丁/////  /
   ///         ///// /




                            | .|.| || | ./       {/ / .// / ./
                            ∨.| || |/    ヽ   `ミ∠ ./ / ./
                           ∨ || {      ,  \    ` ̄}/
                             、.:ム.:|  /  /     \    `
                            \八 ノレ〃    _,,  }/ム
                              \ }//´   ∠ 7  |/7
 これからも代わりはしない。                  ヾi{  _∠ツノ }=- .|/
                                  |. Yl{i¨¨´ /!  /
 俺は「悪」を滅ぼす。                   |  {{八ィ彡/L
                                `¨7  `ヾ:::::|
 大のために小が犠牲になるが、                 |   .:::::::、 ',
                                  |   .::::::::} ヾ
 それはやむを得まい……                   ′ .::::::::/
                                  /  _ -=7
 だが、誰かがやらねばならない。            ムニ二二/
                                       ̄¨}′ ___
 それを、俺がやる!                            `≦zィ´ ̄ ̄
                                      乂__.::::
                                              }::: /.::
                                         // .::::::








5542隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:05:01.60 ID:7oyhd7O6
完全にビッキーそのものだこれ!


5545隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:05:36.21 ID:+fcNDLTt
2は完全に二代目ビッキーじゃないかやだー


5546◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:05:50.45 ID:/NgEU3vp



・周囲の平穏だけ守るルート

      \.     /      l|li|l///// }
  ゴ ・ ゴ|.   /  /リl l l lil|li//// //
  ク ・    |   /  / U   |///イli /
  リ ・   }  ./  /        |lil/
      /  / /r=ミ  U // U }/'⌒ヽ,
____, へ{ /∨  ヽfヨ__Y__ノ/  u/    }
       {( r' ヽ U     /fョ</ V⌒i_ノ   ──俺に見ず知らずの誰かを守る余裕も、力も無い。
    ,へ/>、ハ }    r-ァ'   /. /∨
    レ//  } |./  , --、 u /. /∨      人には分相応というモノがある。
 ̄ ̄ `ヽ   :| |{ u  ̄`ソ /  / /
      \∧   ⌒ /  ./ /
        \\   /   / /
         ∨≧/     / /
             } //     / /
          ,' {     / /
           /  }__,r─く_/
- 、      /  :}/\   }
    ノ イニ{  ,'、\   ノ
   /ニニニニニ|  /、____ノ





                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|      ───ささやかな幸せを守れればそれで良いんだ。
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V             Vヘ
               |ヘl(      、 li r     )lイ|
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |<
              ノノll ¦  ', :L.     ¦ lト,ヽ
           f⌒>{.ll l¦    ヾノ     ¦l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/





5547隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:05:59.75 ID:Tj7hjK7W
一番下やなぁ レベル30やし


5551隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:07:07.52 ID:Tj7hjK7W
なぜキャラ安価の時点でここが決まらなかったのか


5552◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:07:09.18 ID:/NgEU3vp





  ∧_∧
 ( ´・ω・)      「1」と「3」の違いは「見ず知らずの他人も守るかどうか」という一点ですね。
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ






  ∧_∧
 (´・ω・`)
 //\ ̄ ̄旦\    いわば「3:平穏だけ守る」は「折れる」選択肢と言っても過言ではありません。
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ





5563◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:09:53.45 ID:/NgEU3vp



          ∧_∧
        ⊂(´・ω・`)つ-、
      ///   /_/:::::/   どれを選ぶか、この多数決で、おそらく方向性は決まるはずです。
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|   全ては読者の手に委ねます。
  /______/ | |
  | |-----------| |


  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\    1ID1票でお願いしますよ、いつも通り。テンプレは以下。コピペでお願いします
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   【ルート1:全てを守り切ってみせる。】

   【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】

   【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




5570◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:11:33.79 ID:/NgEU3vp



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   【ルート1:全てを守り切ってみせる。】

   【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】

   【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   多数決安価。【22:15~22:20】。多重投票禁止。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




5567隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:11:06.37 ID:xgmnC2pj
3ベースの1は選べない?


5573◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:12:22.11 ID:/NgEU3vp
>>5567
と言うか少し考えれば分かりますが、1と3は両立は難しいです。
当たり前ですね、「戦争」なんですから。



5581◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:14:57.93 ID:/NgEU3vp
エッ、3でも大丈夫ですよ。
どれを選んでもストーリーを回します


5582隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:04.52 ID:IlmJK7Y/
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5584隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:13.60 ID:FgG2++4J
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5585隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:25.90 ID:LIGqzFTf
   【ルート1:全てを守り切ってみせる。】



5586隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:31.01 ID:xPpaN3W/
 【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】
ポルポルより先にお前らなんとかしろよな奴らが多すぎる


5587隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:32.35 ID:DTrsUx+Y
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5588隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:32.91 ID:lBJkdFxr
【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】


5589隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:42.05 ID:/ooIRBJN
【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】



5590隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:42.32 ID:ZMyk/FVl
【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】
ジャアクシスベシ
ジヒハナイ


5591隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:42.56 ID:R2epqXHy
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5592隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:15:45.37 ID:8WLA3s/B
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5593隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:03.69 ID:eXgqiPS6
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5594隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:04.97 ID:JYi2qq63
【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】

ビッキーの魂を受け継ぐのだー


5595隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:06.40 ID:hqBbYYUI
   【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】



5597隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:13.24 ID:c7+H4877
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5598隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:16.40 ID:rYP6cwoO
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5599隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:20.15 ID:QrXT7/SI
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5600隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:23.05 ID:MpQzJz8V
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5601隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:23.33 ID:rtms/ltZ
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5602隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:24.76 ID:Tj7hjK7W
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】
これで滅ぶ世界なら、もう滅びとくべきだろう


5603隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:35.87 ID:I2gjpq/U
 【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】
漆黒の殺意を持とうポルポル君!


5604隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:43.77 ID:7oyhd7O6
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5605隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:46.41 ID:pdO/4vGz
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5606隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:53.01 ID:YDuD5/C5
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5607隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:56.39 ID:cSEmDXTm
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5608隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:57.32 ID:X+EDEO/4
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5609隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:16:59.46 ID:pBLrj+RA
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】
まあ一応は主人公ですし…


5610隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:04.34 ID:UeH63sg+
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5611隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:07.61 ID:KltZqhm5
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】



5612隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:10.94 ID:+fcNDLTt
 【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5613隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:25.74 ID:xgmnC2pj
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5614隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:28.44 ID:bTz3rpnW
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5615隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:33.77 ID:DT6QBy+R
 【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5616隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:38.59 ID:Vdtsn5Wz
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5617隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:40.44 ID:1erY6Sp/
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5618隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:50.03 ID:V9HdOMU2
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5619隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:17:57.42 ID:17e/DaLK
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】

3のつもりだったが、俺の中のポルポルの「そう在れかし」は
俺が思う異常に厚かったようだ。


5620隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:18:08.75 ID:tO/FsAJ4
  【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5621隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:18:32.23 ID:vFTS/ek3
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5622隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:18:37.33 ID:W+su0xZn
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5624隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:18:57.58 ID:gWI2iClD
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5625隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:19:06.56 ID:+gzOrat0
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5626隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:19:24.85 ID:osvfIviQ
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5627隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:19:32.10 ID:mLsQsCwh
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5628隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:19:48.17 ID:QBu+h7jl
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】


5629隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:20:18.64 ID:gIQUHUJ2
【ルート1:全てを守り切ってみせる。】



5630隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:20:41.32 ID:3/0uPJ1L
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5631隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:20:46.97 ID:QYw6HMCN
【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】


5633◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:21:21.42 ID:/NgEU3vp




  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\      選択とは。【何かを得て】【何かを捨てる】ことである。すなわち、責任が伴う。
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ




  ∧_∧
 (´・ω・`)
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\      ───これはルート“選択”。集計を行います。
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ





5642◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:26:26.38 ID:/NgEU3vp


   【ルート1:全てを守り切ってみせる。】 18票

   【ルート2:小を切り捨ててでも、悪を滅ぼす。】 5票

   【ルート3:ささやかな幸福と平穏だけを守る】 24票





           ∧ ∧
          (´・ω・) :. _
         r'⌒と、j ミ ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /     ───集計終了。
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
         `~`''ー--‐'







5643隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:26:58.76 ID:JYi2qq63
おー小市民的ルートか


5647隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:28:09.15 ID:l0CJw8F5
まぁ元から巻き込まれかつ大した願いがある訳でもないので順当


5648隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:28:35.73 ID:FIa22yOk
できるなら助けたいでも無理そうなら諦めるこのくらいじゃない?


5650隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:28:43.14 ID:DTrsUx+Y
一般人で性格もヒーロータイプじゃないならそんなもんよね
かといってダークヒーロー化すると第二のビッキー化だし


5651隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:29:35.47 ID:xPpaN3W/
さやかにもビッキーにもなれるほどキャラが確立する前に状況だけ進んじゃってるから
成長する余裕もなかった。


5653◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:30:54.35 ID:/NgEU3vp




       ∧_∧
     ( ´・ω・)    作者が皮肉ってると思われるのは心外ですが……まあ描写しましょうか。
     (っ=|||o)
   ̄ ̄ `――´ ̄ ̄ ̄\





5654◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:31:55.58 ID:/NgEU3vp

















   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |   俺の心は、小市民なんだ。ウリエル。        |
   \_____________________/





























5658◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:32:46.28 ID:/NgEU3vp













           ────ああ、そうだ。口にするとしっくりきた。
















5664◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:35:29.35 ID:/NgEU3vp








         ───厳しい現実を前にしても。理想を追い求めるほど、俺は強くも、甘くも、なく。








                                                           ∧ _ /l ,  , -=んふ /ヽフ
                                                     人//メ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾフ:.:.:.:.:.}
        ,_..;.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、, _            、                  /r=ゝ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ん///:.:.:.:.:.:.|
      __.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=-         .ト、 /                /:.:.`ん/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ん/:.:.:.:.:.:.:.|
      ` ーァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ        .) ノ ∨l               /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
     ー=彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ     .|:リ:.:.:.|: |             ノ:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      _ノ:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、   ..|:{.:.:.:.∨ヽ           .,;;z=≦ニニ≧=≦´:._:.:.:彡´:.:.:.:.:.:.:.:.:イ
.      `/:.:.:.:.:.:i:.:.ハ:.:.,イ.:/:.:ハ:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.て    叉==ニミミ≧ュ.._   __ ,ィ彡/:.:.:.:.:.:≦彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡´:.:.:.:ノ:.:l
         |:.,:.:.:ィ´}/ }/ .l/_!ム斗ヘ;.::.:.:.:.:.:.:.从:.:ト.   γ´  ゝ-=≧ュ:.:.:.:..:`:´:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:/:;;..:≦:.:.:.:.:.::.:.__.:.;.:.:.:.:.:ィ-イ:.:.:.ノ
.       j/ :.リ!    /ィf≦斧㍉イ;:.:.:,_ -、:.:.:.:.リ  .....{ ィ彡:.:.:.:.:.-=--ュ、:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:X:.:.:.リ:.:-=ーラテ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:}
        j/ l,ミ、     ヽ トzリ ,/j//〈} }:.:.ゝ   ..イ:.:.:.γ´=-‐:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.;イ:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/
           マj〉     ¨     〉ノ/ヾ`   ,r'ニ=‐-ノ乂-==≧-:.:.:.:.:.:.:.ヽミ≧=:|:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:: /≧-
           ∨           r' リ{    .リ´      ` ̄ ゙`ヾ:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.ヽ:.:.:..=≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./: : : : : 冫、
            ヽ , -‐        从`                   ノ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:又:.゙.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.ノ: : : : : :/: : :l
            \       /    ヽ         .弋ミ=--≦´:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧´:.:.:.:.:.:.:.::/: : :l : : ./: : :.::|
.                `   _ ..:::::    ,'   ,〉ニテム、      .`廴:.:.::.:.:.:.:.:;:≧-'..ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:≧==≦´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ: : : : l: :./: : ヽ: |
                   ` ヾ     /, ィニニムイ: : : ヘ      .,,夂:_.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : :.∨: : : : :.〈
                __∧  ィニニニァ'.´: : : : : : ; イヽ-.=..γ=ニ≧;.:.ヽ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.>.´: : : : :ヽ: : : : :ヽ: : : :.:.}
                  _/:.∧l_ ,人=ニム: : : : : :/. : : : : : : : : /. : : `≧=‐-‐=≦´  `≧=‐-‐=ト´: /: : : : : : : : ヽ: : : | : : : : |
             ィ. : ヽ/メ、_ _ノヽニニ}-‐ : : : : : : : : : : : :/. : : : : : :ム           |: : : : ::| ∨: : : : : : : : : : :.ヽ:.:|: : : : ::|
         r. . ´: : : : : : メ、   ,ィ≦「: : : : : : : : : : : : : : :/. : : : : : : : : : :i            |: : : : ::| /: ; ; ;≦; ; ; : : : : :.ヽ| : : : : |



























5669◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:37:06.91 ID:/NgEU3vp





     ───現実に妥協し、荒野を歩む勇気も無い。



 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::レ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::>ーミヘ::/::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ::ニ>ヾ'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡"i
::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒;彡" l
:::::::::::::::::::::::::::::::{/:ソ"′  ト
:::::::::::::::::::::::::://!ヘ:)     ヽ
:::::::::::::::::::::/// `て     \
:::::::::::::::::::::::://        /
::::::::::::::::::::::∨          /
:::::::::::::::彡".l:::::\      ,`
`"''ー-、、,,,__ヽ_::::::\   !
::::::::::::::::::::::::::::::.`'┐" ̄´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\














5673◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:38:27.44 ID:/NgEU3vp







      ───守りたいささやかな日常がある。それが守れれば、後は要らない。







.   _,.ィ|  | l「:::::::::::j::::::::::::::::::|  l !   {  |
.   ̄⌒|  | l|   "      |  N  八 |
.      |  |从   セつ   |         |
 ‐-=≦|  |  }\       |    〃   {
____,ハ  |   / `  __,.. イ   ″ |   八
\___ア∧ |/ / /  [又/   /{L..人    \
__,// ∧| / /¨¨フ^V/   /八ア⌒ヽ、
___彡'/  |l/ /\〈   /   / /






















5678◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:40:00.92 ID:/NgEU3vp



          だから─────







                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|    妹の呪いを解く。
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|    それさえなされば十分だ、十分なんだ。
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V             Vヘ    後は、どちらでも良い。
               |ヘl(      、 li r     )lイ|
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|    死ぬよりは生きてし、壊れるよりは壊れない方が良い。
            ヾ|ヽ    { |        / |<
              ノノll ¦  ', :L.     ¦ lト,ヽ     ───だがそれだけだ、積極的に守ろうと思わない。
           f⌒>{.ll l¦    ヾノ     ¦l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/


5680隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:41:05.25 ID:c7+H4877
弱いことは罪なのかなぁ
むしろ家族のためにこの選択したことは十分強い選択だと思う

もっと弱い選択肢できたはずなんだよなポルポル



5681隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:41:46.22 ID:hqBbYYUI
まずは自分の味方で、次は家族の味方、あとはその延長で仲間にも手を伸ばせれば十分よ


5682隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:41:49.64 ID:xPpaN3W/
町から逃げようとしたら巻き添えくらったので仕方なく戦ってた人が辛うじて目標を見つけた感じ。


5683隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:41:57.27 ID:Tj7hjK7W
いい顔だポルナレフ。……ルート決まったんだし、日常優先安価フィルターとか付けて欲しいな(ボソッ


5684◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:42:03.41 ID:/NgEU3vp



   `丶  \/      V   リ /
  ‐‐- 、 \ /   i 、  V  / /
 ─-=、\ ,'   i   ', V!/ /
 -、==ミ、 `ノ   l   ', l' ,'  
 -、ヽ三ミ、/  ,ノ     ! i ;
  ハ ∨./    L,,___j i i   俺は英雄じゃないんだ。
  ノ `'       r‐‐rテ‐'i l
. (    \.     \,ツ r'   !   だから、それで良い。
  ノ     ヽ    / ハ  l
 二)'l    l         ゙、 l   手の届く範囲が、俺の世界なんだ。
  ::::l     l      ,.ニ-' .!
   ::l     !    _>   ',   目の見える範囲が、俺の全てなんだ。
.   :!    l   r'"´ ̄}    ヽ
.   `ヽ  l   -r '" ,.、   ,.、 \              __/
  l  ::::\.      ヽ //  「l二、 ` ー‐-、  ,.---─'´
.   l  :::::::::丶、    ,! { (_ノ7  ̄) )r~~┐//
_ ヽ  :::::r‐‐=-'  `¨´  `¨´ ^⌒´~./r─ 、
::::::: ̄:¨::二::ー-..、                 ̄)_ノ






5687◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:43:17.23 ID:/NgEU3vp





                      /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.::..:/.:.:.:.:|.:.:.:.:/∨...:.:...:.:.:..:|∨ ト..:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:ヽ
                     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.从:..:.:i..:.∨.:.:.:..:.:.:.:| ∨i \.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:...:.:仆 ⅹi  ∨.:.:.:.:.:.::|   斗x \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.
                   |..:.:.::.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:|  i.:.:i ヽ∨.:.:..:...:i   \     ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:笊云芸气ヽ   ∨...:.:.:l 〃斥笊云≧ミ ヽ:.:..:.:.:.:...|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:i∧ 心゚f:::} i      ヽ....:|   心゚イf:::j iリ ソ {.:..:.:.:.::|.:.:.:.:.:.:|
                   |.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:..:.:.:.  ヽハ从__う     ヽ     从__うハ  ∧...:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|    ───そうか。
                   |.:.:.:.:.:レ人.:.:.::.:∧   ゝー'       \   ゝー'    ∧..:.:.:|......儿...: .:.:|
                   |..:.:.:.:.:.:.| ヽ.::.:.:ヘ                      /...:.:.:.:.:|匕..:.:.:.:.:.:.:|    多くは語るまい。
                   |.:.:.:.:.:.::.|.:.:.:..:\| ヘ          i            /.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 ノ.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ                    /.:.:.:|.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    その選択を私は肯定しよう。
                     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|....:.:.:.:.:ゝ       ´  `      匕.:.:.:..:.|:.:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
                    /..:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.>            <.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    _ 匕 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<ノ        | >.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:<                  >.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|









5689隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:43:49.35 ID:4agTqZmM
それでええねん、ポルポル。
鉄心とか英雄なんていう化け物になる必要はないんや。大切な人を守って何が悪いんや。


5690隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:43:51.78 ID:pBLrj+RA
英雄の末路なんて一部例外除いて悲惨なものだしな
小市民バンザイ!


5698◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:45:50.98 ID:/NgEU3vp



      \.     /      l|li|l///// }
  ゴ ・ ゴ|.   /  /リl l l lil|li//// //
  ク ・    |   /  / U   |///イli /
  リ ・   }  ./  /        |lil/
      /  / /r=ミ  U // U }/'⌒ヽ,
____, へ{ /∨  ヽfヨ__Y__ノ/  u/    }
       {( r' ヽ U     /fョ</ V⌒i_ノ
    ,へ/>、ハ }    r-ァ'   /. /∨
    レ//  } |./  , --、 u /. /∨
 ̄ ̄ `ヽ   :| |{ u  ̄`ソ /  / /        それで、その妹のことなんだが……呪いは解けそうか?
      \∧   ⌒ /  ./ /
        \\   /   / /
         ∨≧/     / /
             } //     / /
          ,' {     / /
           /  }__,r─く_/
- 、      /  :}/\   }
    ノ イニ{  ,'、\   ノ
   /ニニニニニ|  /、____ノ





    / /  / /  /    |    ヽ     ヽ     ヽ
   /  /                     ヽ     ヽ     ヽ
    |   |     |   |    |       |      i      i      ヽ
    |   |     |   |    |       |      i      i       |
    |   |     |   |    |       从     |      i        |
    |   |     |   |    |八|i∧  | \    |ヽ      |        |   アレ? 【術者見つけなきゃ厳しくね?】
    |   |     |   |. /..! リ |  |   \  | ヽ     |       |
    |   /从  |   |/  .i! .\|  |    .\ i/ .i ∧  |        |   今の私はキャスターじゃないからな……
    | /  |  |   | ≦ミ云气㍉\.|    / ェャ云≧ミ  |       |
   |ノ    |  |  ∧ ヘ トィ::::从  i!    〃トィ:::::爪  ヽi       |
       |  /ヽ  |∧  儿し勹           ヘし勹   ∧       |
       | /  ヽ | ∧     ̄           ̄   ∧ |       .|   てか、その術者って町に居るのか、そもそも。
       |ノ    i! ∧        i          ∧  .|      . |
              /|.: : : ヽ                ∠   |        |
          /.;..;.;|.: : : : : 丶     ′ `       ィ' /    |       |
        |.;.;.;.;.;.;|: : : : : : : : : : : ト  _    孑   /      |      |
        |.;.;.;.;.;.;|.: : : : : : : : /ノ       し\/     |      |





5702◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:47:10.17 ID:/NgEU3vp




           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :    【居たら既に見つけ出してる】。
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l              ───と、いうことは。
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!




        〃|    /  |   | | 斗\  .|  ∨     |       |     |
          |   /   |   | | |厂  \ |  ∨     |       |     |
          |  /|    .从   | / 〃云弍゛X}ア   ∨    |       |     |
          | / |   / N  |    iレ i  /   ∨  .|       |     |
         |/  |  /  .ヽ |     込/      ∨/.|   ..ヽ   |     |   ───【実質的に聖杯戦争中での自力解決は無理】、と。
         i!   | /      ヽi                /    |   /    |       |
           |/    ,ィ'             /     .|b 〆    |       |
                 ヽ                /       |_ ,      .|     .|
                    ヽ               /      .|         |     .|
                 丶ヘ         /       |         |       |
                /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|     |
                  /    .ハ    |ヽ                    |     |
              /     ヽ  .斗 ヽ                    |     |
              |            i               i     i




5710隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:48:35.82 ID:XXmfOh1J
あれ~、めんどくさいってのは、自分じゃ無理ってことだったんか。


5711◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:48:36.87 ID:/NgEU3vp



          ,;ー-、
         ," l  l|
         |ll/`ー'|
         レー'」-'!、,     ───【まあぶっちゃけ容量は大して使わない】ことは明白。
        ∧ ー/i {、
      __,ノ ,'`ー' k 、ヽ_     どこかの陣営のおこぼれにありつければ良いか。
     r'´, '´`、`^ 、,-`<゚ノ\
    {__  ' }、  〉  )Y''´ヽ、
    ,「_:.:.`ヽ' ̄ ̄} ̄ `{ ' ,  ヽ
   f´、'  `ヽ/`  ̄´ ` ̄`lヽ, 、_, |
  / ‐-、_ノヘ, ' ‐_l_-   l ̄` ー'
  ( '、  `rー、;_ ` __,k、  |
   \ ー‐ノ:::ノ。゚)´ ;三アニ]
      ̄ 7`¨「::. ̄´;/:.:.:|
      /ノノ/.:.:.:::';ン.:.:.:.:|
     / ///.:.:.:.:.: l::.:.:.:.:/
     l/ / 7 .:.:.:.: /.:.:.:.:/
    /l l /l .:.:.:.:./.:.:.:.:/
    / |,/〈|.:.:.:.:./.:.:.:/


   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|      ───そうだな。お前の目的からすればそれで十分だろう。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\      ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|




5718◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:51:07.95 ID:/NgEU3vp




    / /  / /  /    |    ヽ     ヽ     ヽ
   /  /                     ヽ     ヽ     ヽ
    |   |     |   |    |       |      i      i      ヽ
    |   |     |   |    |       |      i      i       |
    |   |     |   |    |       从     |      i        |
    |   |     |   |    |八|i∧  | \    |ヽ      |        |
    |   |     |   |. /..! リ |  |   \  | ヽ     |       |
    |   /从  |   |/  .i! .\|  |    .\ i/ .i ∧  |        |   ちなみに町から逃げ出す選択肢はおすすめしない。
    | /  |  |   | ≦ミ云气㍉\.|    / ェャ云≧ミ  |       |
   |ノ    |  |  ∧ ヘ トィ::::从  i!    〃トィ:::::爪  ヽi       |
       |  /ヽ  |∧  儿し勹           ヘし勹   ∧       |
       | /  ヽ | ∧     ̄           ̄   ∧ |       .|
       |ノ    i! ∧        i          ∧  .|      . |
              /|.: : : ヽ                ∠   |        |
          /.;..;.;|.: : : : : 丶     ′ `       ィ' /    |       |
        |.;.;.;.;.;.;|: : : : : : : : : : : ト  _    孑   /      |      |
        |.;.;.;.;.;.;|.: : : : : : : : /ノ       し\/     |      |


                /\ ̄\
            ////\.  \
             ///////\   \
              ////∧////\_.ノ}
          , -く////  ∨://////
  ─==ニヽ_/,ィ} }///   V/////   え、なんで?
 -==ニニi⌒}ミ{ Y レ'、    ∨イ/
  x≦三}_ノ⌒/ lKヌ、__ノ// /
 ---<´  //  //`¨´ /rァァイヽ
      /∧ .//  .__/ , イ  }
   \  ///∧/ f三フ ,イlilil} .ノ
  u. \/   ∨⌒/ililililリ  }
    //\   `丁/////  /
   ///         ///// /




5724◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:52:48.32 ID:/NgEU3vp







                / /  /    / /     i \ \ \   ヽ    ヽ    i
             / /  /    / / ヽ    |  斗.-\ー\    ヽ          |
                  /  /     ./ /ト.、 ヽ  |    x=芸气ミ\i         ',     |    【町の外へ逃げた後どうする】?
              /  /      / /             〃ム ..i:::::うⅥ / i          |
               /       ′ i.ィチ云㍉\ i      ∨.{:::{.リ   /  N    |   .|  私はサーヴァントでしかないから
                    ノ      |  ヽヤ .{::{,ィ  \   辷匕7  /    /ヽ    |    |
                         八 /    廴ノ             /    /  ヽ      |      【町からは出られない】、つまり後のことはフォローできない。
                       / ハ       ′            /   /   ∧ヽ|    |
                         /  ∧     _        ∠    /|,ィ'/         |
                     /   .∧    ヽ__`,  /:::::::::::::::::::::`ト         |
                       /   /  ヽ        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |
                  /   /     >        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|
                   /   /,ィ'::::::::::::::::::::::`.::::::孑|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /   / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       /::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ::ヽ:ヽ
      ':::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::ト:::::::::|::::ヽ::::::,:::.、::.
     '::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::|:::::|:::::ハ::::::: | ヽ::: !::::: ∨::l::. マ|
     |:::::::::::|::::::::::::/::::::,:::::/::/:::::,|::: | |::::::::|  メ::|:::::::::|::::|::| }!
     |:::::::::::|:::::::::/:::::::/:::/:/\:/{:::::| |::::::|:!/ }:ハ :::: |::::|::} |
     |:::::::::::|::::::::|::::::::::::/:/ }::/`ト、/ |::::::i:|x≦ォ |:::::::|::: イ
     |:::::::::::|::::::::|:::::::::/イら笊斥∨' |::::/イj刈 i|::::::リ!/リ
     |:::::::::::|::::::∧::::/|  比,j刈 /   }:/ ゞ-'  ;|::::/ '
     |:::::::::::{::::/::::∨::{  弋こソ   /'  、   八/        ───強引に包囲を破れば、魔術協会と聖堂教会を相手にすることになるだろう。
     |:::::::::::|:∧::::::::::::::.          _     イ /
     |:::::::::::|'::::::,::::::::::::::. 、      ´  ..::::::::|_          生き残れるの、お前?
     |::::::::::::::::::∧:::::::::::::. r Y⌒¨ ー<:::::::::: |:}ヽ
     |:::::::::::::/: :{:::::::::::::::. } |!      ∨::::::|:| |:〉、
     |:::::::/:_:_: : ∨::::::::::i〈         }:::::::|,'/:{: :}
     |:/二二.`ヽ:∨::::::::! ヽ         |:::::::|/:/: : ト、
    /: : : : : :_.:`ヽ∨::::::|: :.ト、_      j :::: |:/: : : : : !
    ,: :,: :´: : : : : :`ヽ: ヽ::: |: :.|: : : : ー- _/≧:::|': : :/: : :|
   {:/: : : : : : : : : : : :\:.从:.:.|_: : : : : : : : : /{从: :/: : : ム





5727◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:54:02.19 ID:/NgEU3vp






           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :    魔術協会も聖堂教会もトップどころの化物は
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l              レベル50オーバー……スキルも物騒。
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄    ……異能である程度逃げ回れるが、いつか死ぬな。
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!





5735◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:56:06.64 ID:/NgEU3vp



        |l「 |l                   | |  |
        |l   |l         \      l| l |  |
.         !l  ∨  ヽ.     \    l| l.|  l|
.         |l    ∨   \__   \   l|  ll^V,!
.        |ト、    \ ヽ/ `ー──<│ l|  '|
          |  \    ヽ〈  i       `ー‐'i  |
         |       ∧ 、          ヽ. |
        |レ==ミヽヽ  ミ、 ',           ノ |    じゃあもう戦わなければ生き残れないな!
.          ! , --、\\\  〉 }       i   |  {
.          |'/ ´ /\\\i/  ノ    /  ) } l、 ノ    俺達の大方針は固まったんだ。
.         ////∧∨ /  (__   ィ{_ノノrテラ
        // /{ i/ ,ハ V/   -ィfヒテ二-ぅ'^ヽ V{ |     このまま、りりちよとアリサの交渉へ向かうぞ
.       // /,人ヽ(  `│   ー、 r‐一' i   ', '}}l
.     / // /\ー‐,、\   〈 {    ヽ __∟〉 .f⌒ヽ
.     / // //|  `ナ|  ヽ   |( o     ` ー/  |   ',
    / / // //| /⌒フ!   ', } | ,. ---- イ ! │  .}
.  / / /  ///│ 〈  ヽ   i│il(`二`二ノ ,l   |  _,イ ___
  | / /   / // ,乂_〈    丶、 |│ 、_ . -=イ|   }   /|    ̄ ̄ヽ
  l / /   / // /     \   > 。        | ./ ⌒|  l    _ ノ
  i´/  / // /       ヽ o   } > 、___ノ  {    `T¨ ̄ ̄  _ヽ
  レ'  / //  i       / \ ( ( i o { |  ∧    ヽ____   ,ノ
.   |   / //  |      /    \ ) }_|   l {  /{ )、_ {l    ̄ (
  |  / //   ,ノー---r'       ̄ ̄ ̄ ̄` <::|/    ヽ_     〉


: : : :/ : : : |: : : |: : : /    ――ヽ.: : :: : : : : :|ヽ: : : |\: : : ヽ∨: : : : : : : : : :ヽ
: .: / : : : : { : : |: : : .l≦孑芸夾气㍉∨ ∨: : : :{ \.: i孑壬芸≧: : : : : : : : : : :: :ヽ
..:/ : : : : : : l: : :| : :∧∥ ム:。::::(_)   \jヘ:. :. :l   \lム。::::::゚(_)ヘ: : : : : : : : : :: : : ヽ
: : : : : : : : : ヽ: |ヘ: : |ヘ  i::.::{;:;:}゚ji     ヘ: : |    i::::{;;::}::::ji ヘ: : : : : : : : : :: : ::
: : : : : : : : : : ヽヘ: }: |   ヘ比 勹      \|    弍 勹久  ヘ: : : : : : : : : :: ::
: : : : : : : : : : : ヽヘ从   う辷ノ        \   う辷ノ    ∨: : : : : : : : : : : :    ────ああ、そうだな。
: : : : : : : : : : : : \ヘ                                ∧: : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : /  ヘ               ,             ∧|: : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : :..: : : 人  ヘ                i            ∧_|: : : : : : : : : : : ::::
: : : : : : : : : : /: : : : 匕ヽ                          ∧: :l: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : /: : : : : : : : ヘ           f' 丶        ∠ l: : |: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : /..: : : : : : : : : : : ヘ          ̄          才: : : : |: : |: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : >           イ: : : : : : : : |: : |: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : ::/ : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : }    _  匕   {: : : : : : : : |: : | : : : : : : : : : : :




5736隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:56:40.04 ID:LIGqzFTf
結局戦うのかよwww


5739隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:57:35.89 ID:XXmfOh1J
いちいち、シャナエルの反応が気になる。


5740隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:57:45.14 ID:+fcNDLTt
さっきからシャナエルの反応に含みがあるな
英雄ルート行けってか?
無茶な



5741隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:57:51.04 ID:n5ExBRdd
確かに気になるな。


5743隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:58:40.03 ID:29Vc9jIz
シャナエルの悩みは全く解決してないからねえ


5744◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 22:58:40.58 ID:/NgEU3vp



          ||/ ∨ ||/////////ハ///
          ||  ∨|///       } //
          |!           ///
             ,'           く////
         〈 、___          ∨//
          K. rュ{人_  ___   し'⌒ヽ    ま、ぶっちゃけ厄ネタを俺で解決する必要は無いんだ。
          { `¨}   く__fタノ  {  イ^i }
            ',  /        , '  ノノ_ノ   他の連中が処理するのを期待してもいい。
          | .〈ァ       , '  ,r≦ |
          |l^,ー、      /  / }}   |
       , -、  | ⌒ヽミ_,   /  /:f´Z   !    つまり態々俺が積極的に出向く必要は無いし───
        {  ! !⌒ヽ    /, < { 7  |/
       ト- {. ト、    , <    ∨   ,|/
 , -----ノ   〉 ` T ´  彡      , ' !/
(i  ̄ ̄`ヽ   ',  ,|    三         ミ |
. >─┼┼く    }_/ノ    三       ミ  !
(_____ノ  ノ}   x≦三三三三三三三|


















   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |   ───生き残るだけならなんとかなるやろ!    |
   \_____________________/
















5745隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:58:54.81 ID:29Vc9jIz
ピコーン


5752隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 22:59:47.64 ID:JYi2qq63
見事なフラグ職人ですな


5759◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:01:21.65 ID:/NgEU3vp



                 ,..-―-- 、
               /
                 {{
             ',
              {|_____
              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ
        /----------- イ::::::::::::::|:::::::}
          {        _ノ:::::::::::: リ:::::/
          |::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::イ         (──彼は自分の「道」を見つけた。
          |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::}/            私も───答えを出さねばな)
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|__
        ,イ{::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::{  `ヽ
      /  ,:::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|    }
     {   ,:::::リ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|    |
     |   ∨ ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|    |
     /    } :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|    {
     ,     | :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|     ',








   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |       正しく在る、その意味を───        |
   \_____________________/













5761隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:01:33.93 ID:dIAi5wSk
シャナエルの悩みは解決不可能や。アレの答えだすのはシャナエルしかおらんのや


5766隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:02:46.53 ID:xPpaN3W/
マスターとサーヴァントの能力はすごい噛み合っているのに環境が二人の連携の構築を許してくれないwwww


5764◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:02:02.93 ID:/NgEU3vp


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




5768◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:03:07.77 ID:/NgEU3vp






     /     /     /     /
    __,____
   /// |ヽヽ\     /    /         ───今日の投下はここで終了ですが、その前に1発判定をとりたいと思います。
   ^^^^^.|^^^^^^
. /     |∧_∧  /    /     /
       |´・ω・`)
   /  0と   )   /    /
        し─J。。。。。





5771隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:03:35.68 ID:gIQUHUJ2
ああ、けものどのとさやかの判定かね


5777◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:05:51.68 ID:/NgEU3vp



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   出目に応じて以下に分岐

   1:奇跡が起きた

   2~50:交渉は決裂するが、即座に戦闘にはならない

   51~100:決裂し、なおかつ戦闘に発展。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





   *``・*。        。*・``*     *``・*。       。*・``*
もう|   `*。 `  。 *`    |☆  |    ` *。  `。*`    |
  ,。∩ ∧,,∧ *` ☆   ∧,,,/∩  ☆∩ ∧,,,∧   ☆ `* ∧,,/∩。,
  + ( ´・ω・)*。+゚ + (・ω・` )*。+゚+。*( ´・ω・) + ゚+。*(・ω・` ) +
  `*。ヽ   つ*゚*☆・+。⊂   ノ。+ ☆ +。ヽ   つ。+・☆*゚*⊂   ノ 。*` 具体的には上記な
   `・+。*・`゚⊃+∩∧,,∧・+。*+・` ゚ `・+*。+・∧,,∧∩+ ⊂゚`・*。+・`
   ☆ ∪~ 。*゚ . (´・ω・`)∪ ☆    ∪(´・ω・`) . ゚*。. .~∪ ☆   バーサーカーの性格がちょっと酷いので、けものどの込みでも
   `・+。*・ ゚ ☆ `・+。  つ─*゚・ ☆・゚*─⊂  。+・`☆ ゚ ・*。+・`
           ⊂  `・+・*+・`゚  ゚`・+*・+・ `  ⊃           円満に終わる可能性はほとんど無い。
             ~∪    なーれ♪  ∪~






5785◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:07:17.25 ID:/NgEU3vp



      ∧_∧
      (・ω・` )    折角だし読者にダイスを振って貰おうか。1d100をお願いします。安価下10。
  ○ ☆ (  ⊂ i
   ミ (_,----J       振り方は簡単で、半角エクスクラメーションを先頭に持ってきて、その後ダイスを書くだけ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





5795隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:07:41.34 ID:ZMyk/FVl
【1D100:25】


5810◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:10:25.59 ID:/NgEU3vp





    *'``・* 。
    |     `*。
   ,。∩      *    はい。交渉は決裂したけど、すぐに戦闘にならないパターンですね。
  + (´・ω・`) *。+゚
  `*。 ヽ、  つ *゚*
   `・+。*・' ゚⊃ +゚
   ☆   ∪~ 。*゚
    `・+。*・ ゚


             rく乙二工{二ニ≧、__
.        _ ノマ也r==、r'⌒ー‐'⌒乙乂)、
      ,ィ(_{   V'ク    ,   、   ヽ{ 乃、
.      / /( \_У /  // ,  j 、    Vく  ヽ
     {//  )、_// / /イ/ / /ノ、ハ  、 ∨  ハ
     |/  〃 ハ′.'Ⅵ‐jrVl| //‐j-ト、,l 川   ,リ    ───念を押して町中かつ人の多いところを
     ||  {{ 八 { z==ミ、└' ,z==ミル人ソ   {
     リ l 从  (ト、小V::タ     V タ小ハハ   ハ     交渉の場所に指定しておいて良かったな。
     ,'  八 Ⅳ | ,从     '    从ハノ}  い
         トソ  |八リ゙  .   ‐  . ィ/___}__j/   }ハ
   / /  |//  j/ ̄ \}` ーr爪/ィW  ヽ  Vリ    ……人気の無い場所でコミュってたらどうなっていたやら。
    {ハ  Ⅳ /ニ/  マ  )' ̄キ´ゝ-く{{    ',  j/
   ヽ \ 、 /ニ {    V´   __ト   c ヽr++rヘ ノ
     /久{ニニム  , }l  c メ ・   }l>、___)
      // ノニニニ{ / j}--r‐'.ィTTュ、 ノニム \\
     ,'/{ 人ニニニ∧_ノj>,__(_l_l_l..ツく\_ノ ハハ
.    {{ハ,ハ \ノ丈__,ノニ/ ナ  __,}  \ ′ l |
.     乂八 ト、( { 〉ニニニ,'  {j__/ニニニ、   ヽ ノ ノ
.        \ノ l〈ニニニ/   }}ニニニニニ,∧    V





5812隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:11:03.49 ID:gIQUHUJ2
その辺の能力は優れてるひもの殿である


5814隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:11:14.06 ID:dIAi5wSk
さすがひもの殿!そこら辺の周到ぶりは元ゲシュタポ長官に恥じない働きだな!


5815隔壁内の名無しさん2014/06/19(木) 23:11:28.58 ID:xPpaN3W/
このゲシュタポ長官平然と市民を盾にするけど有能だわw


5816◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:12:15.75 ID:/NgEU3vp




   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )
    |:::::| ̄ ̄8 ̄ ̄8 ̄ ̄|:::::|
    |:::::|   /    /゙    |:::::|
    |:::::|  ∧_∧ ./゙    |:::::|         と、言うところで終わり。
    |:::::| ,.(・ω・` )      |:::::| キーコ
    |:::::○    ○ノ     |:::::|  キーコ    目的も定まったし、死なない程度に頑張っていきましょう。
   _|:_/_<_<__/)_    |:::::|
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )))   |:::::|
   ̄|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄    .|:::::|
.....,,,.,. |:::::|,,,.,.,..,,,.,.,.....,,,.,.,.,.,,.,.,|;;;::|,,,.,.,.....,,,.,.,...





    ,,====、===、
   _||______|___||\\ ピュー
  l^|___ \   \\
  || |口|   \ \  ∧_∧
  || |口|     \ \(´・ω・`)   ───つまり、まだ【死ぬ可能性は残っている】と言うことだ。良かったな!
  || |口|      \ \,つ,,,,,,つ
  || |口|        \ \つ つ\
  || |口|         \ \   \\
  || |口|          \ \   \\
  ⌒⌒⌒ ::  ''  " ''  .  \|    \|





5822◆QT3WSrTnRE2014/06/19(木) 23:13:42.63 ID:/NgEU3vp




        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η   あの天使様が送ってくれたデータが、ヌルイわけがありません。
       (   ノ   \
       (_)_)       ぼーっとしてたら痛い目見るかもよ?
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'     では、また会いましょう。
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ





関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/795-5e015cc5

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /