FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

私たちの“陣営”が普通なんだ! その18

ブログトップ > 私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部) > 私たちの“陣営”が普通なんだ! その18




5205◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 21:29:55.95 ID:mOhLBYEC



   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *
 + (・ω・`)*+゚    二部が完全にギャグ時空だから、こっちシリアスでいいよね。
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚    と言うわけで10時開始です。
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚





5206隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 21:30:21.03 ID:HyEVKAUY
りょうかーい


5207隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 21:30:52.36 ID:m2sHD+GN
シリアスと言うか重い


5208隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 21:32:15.92 ID:bDo2JZJq
二部は世界の存亡かかってるのにねw


5211◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 21:36:42.93 ID:mOhLBYEC




          ∧_∧   イ?
       (( と( ´・ω・)っ))
       ((~(   ノ ヾ ))
         (/ `J      うちの面子を2部にそのまま送るとどうなるか?
          ,' ´  `ヽ
         {     }
       ヽ、_ _ ,ノ


           _     ポテ。
        ,' ´  `ヽ  (      ☆    ……カマセ安定やろ
      {    と⌒∧_∧ /
      ヽ、_ _ ,ノ と(;´・ω・)つ ショボーン





5229隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:02:41.93 ID:QNzpmvgW
黒猫さんって、最初のド欝戦争以外は全部カオスになってるのは気のせいか・・・?


5230◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:05:17.34 ID:mOhLBYEC




.  \
    \
.       \
.       \
          \   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、::    ___
   l} 、::       \ヘ∧__∧=- ―ヽ_∧::___|     |_________
   |l  \::      |(´・ω・`)=-=(´・ω・`) :   | [],  .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl::::  ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | ,'      :::::...  ..::ll::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |       :::::::... . .:::|l::
   |l.,\\| :|    | |       ::::....  ..:::|l::
   |l    | :|    | |            |l::
   |l__,,| :|    | |         ``'   |l::    嘘ネコ(黒)さんは変態に定評がある
   |l ̄`~~| :|    | | ''"´         |l::
   |l    | :|    | \,'´____..:::::_`l__,イ::
   |l    | :|    |  `´::::::::::::::::::::::`´::
   |l \\[]:|    |
   |l   ィ'´~ヽ  |
   |l-''´ヽ,/::   |
   |l  /::      |
   l}ィ::        |
            |
            |
            |





__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                   ♪ ∧,_∧      _,,-''"    ウッし、投下するか。
                      ( ´・ω・) )) ♪-''";  ;,
                    (( ( つ ヽ_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                  ♪   〉 とノ'", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ ヽ/〝 レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) (__   __ノ





5234隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:07:03.73 ID:Hd02KG29
嘘ネコ(黒)さんのアオロッキはめちゃくちゃ筆が乗ってるのが見ててわかるw



5236◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:13:37.14 ID:mOhLBYEC



     【世界樹ユグドラシルの一角】


((、;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;:ソ;;;;;;;ソ;;:) 、ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:);;;;;:;ヾ ;;;;;;;;;;;;; 、(ゞ;;;:;:;(;;ヾ;;:;;;;\;;:(;;;;;:;;;;;;;:
;::;;(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;ノ ,,;;;;:)`;;;;;:;:;;:@;;;;;;;:;;;;;;:)ソ、 ;;;;;;;;; ((;;:::;;;;:;ゝゝ;;;;;:;;;:;;;;;;:;ヾ;;;;;:;:;
`(,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ :、ヽ;;;;;:::ノ\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、) ;;;;;;;;; (;;;;;:;::ゝ;;;;;:;;;;;;;:ヾ;:::;;;;:::\\:::::;:
ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、;:i;lゞ,;:ソ;:ソ) ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;;:``);;;:ソ ;;;;;; `(;;;;:;;;;;;((;:;:;;;;:;;ミ;;;;;:;;;(;;;;;;(:;;;:;
ヾゞ(ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ;:'ソ,,) 、;;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ`;;;;;;;;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;::::;:;;:;:
;;;;(;;;;;;:ソ;;;;;;;ソソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:;;;:::;;`) ;,,ヽ;::(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\::::::;;;;;;;ソ;;;:)、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、("::::;;(`:;:;:;:/;;;:@;;;;;:::;:;((\;;;;
;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i:::;;:;::;:il,ソ''"`;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ), ;:;;;;;;;;; 、、 ;;;;;;;;;;;;;;; '(``;;;:;:;(;;;;;;;;::;;;;;;;:;:ゞ;;;;;;;:;:
;;;;;;;;;;;|;;;l;;;:ioi;::、;::ii'i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、) ;;;;;; "ミゞ( ゚,= ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (`;;;;:;;;;;:\ゞゝ;;;;;:;;;:ヾ;;
;;;;;;;;;;l|`ノ;;;::;;;;:;:l;;;;;;i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ::::;;::ii;;;;;;;:@;,ゞ""` ;;;;;;;; "ヾ、,,,,ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾ;:;::(;:;:\);;;:;:`;:
;;;;;;;;;;i;;ノ;;、:;;:ヾ:;;:::::il;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;:::;;|;;;;:::;`;l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '`'` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi;;|;:;i@i;;:;;:
;;;;;;;;;;i';;;;:/;;@i;;;;ヾ;:l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,!;;;;:;:;:::l:::::i、;;|;;;;;;;;;;;;;_,、_____,,_____、___、___,,、_、(ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l;;:;:ii;;:;;、;:;
.,,.,.,、,..,.,.,,.,,、,.;;;:|;;;::t,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、i;:;:;:;i;;;;;;iil;;;;::i;;;;;;;;;;lソ≡=====≡===ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;:;:i;;;;;:;;::;:
""'"''"'".,;',;'il;::i;;;;;;:l、;;;;;;;;;;;;;;/ ̄::::/"^ヽ、 ;;:;;:;ヾ,;;;;`i@===≡三≡二二=i|li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::;o;;`;:;:;:
     ,;',;'::li;:ill;;;;;:ヾ,;;;;;;;;;/`z:::::/ ̄ ~ヽ>,、;;"ゝ、;;;;;l|il≡==二≡≡三三'ill|、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/;;;;;;::;:|;;、;;
.,.,、.,,.,,..,;',;'::::il:::::::::::::::::::::::/::::::/~~〃 ̄ゝ:丶、:::::::::::::|iil==三三二≡≡≡=l@i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"'""'""il:::::::li..;,:;`~'::;.:".,:l/`::::::√゙ヘ::、、::::ヾ'ゞ:;`~'::;`ヾ=========三=ソ':;,`、:;゙,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:'
  ,;;: " li:::::::il,;:'.,:゙;.,:;.:,:;`/ソ::::√:::::,,ヘ::::::ゝ::ヽヘ;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;;::,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙'":.:,:;;
,,   .  il:::::::il,.:゙;,`、:;:,:;`~;:'::;.:,;:,、___,,_,、:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,゙~'::;.:".,:;,"'.:;゙,`:;,':,:;.,:;.:'":.:、、,:;`~'::;.:".゙,:;,"'
 " ; :,, ll:::::::li;:',:;.:'":..、:.,;:.:゙:,:;,..`=ヾ、,='゙`.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙,`:;,':,:;.;
  ,..   ii::::::;''`:;,':,:;.,:;.:'..,`;::.:,:;`~';.liil|"'.:;,`、:;,':,:゙;.,:;.:'":.:,:;`~;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;:;,':,,:;,"'.:;゙,`::.:,:;`~':.,:;,"'.:,`:;,
;;,,. ,,;:: ll:::;'''.:;,`:;,':,:;.,";,:;.:'":.:.,:;`~|'lli,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,::;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".:,:;`~'::;';,`:;,':,:;.,:;.'".:,:;,;:'
.,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.".,:;:;`~'::;.:","':/从ヽ.,:;,':,:;.,:;.:'":.".,`~'::;.:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:;,':,:;.,:;.:'"'::;.:".,:;,"'.:;,:;,;;''
:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;:".,'
;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".,:'






5238◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:17:27.23 ID:mOhLBYEC



           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l 
.          ll j J   ^      ,ゝ .| 気を遣わせちまったな……
           〉、        u  ,,.ヘ\ | 
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i | それだけ俺が不甲斐ない、と言うことだろうか……
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l | 
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!





5242◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:24:59.02 ID:mOhLBYEC



   `丶  \/      V   リ /
  ‐‐- 、 \ /   i 、  V  / /
 ─-=、\ ,'   i   ', V!/ /
 -、==ミ、 `ノ   l   ', l' ,'   
 -、ヽ三ミ、/  ,ノ     ! i ;
  ハ ∨./    L,,___j i i    とは言え折角甘えさせて貰ったんだ。
  ノ `'       r‐‐rテ‐'i l
. (    \.     \,ツ r'   !    感情の整理と、相棒との話し合い……
  ノ     ヽ    / ハ  l
 二)'l    l         ゙、 l     そのために時間を使おう。
  ::::l     l      ,.ニ-' .!
   ::l     !    _>   ',



         r≦二二二二 アハ
         |  .///// //三}
         | ///// //三三}
         ∨/ /∨/三三}
         |/   :{/ 三三:}
         |__u_ {ニ>=ミ 三}
            〉モテラ ∨ flリ}三ミ\
         /__  u / f_ノ\   ヽ     さて、相棒の様子、だが……
            {__  { U ト{フ } } } } }
        U └ ` /     }ノリリ}ノ
         u ーく  , ≦二二≧x
           u u  }/ニ/ ̄ ̄ ̄`\
           _/ニ/           \
          /ニ /            ‘,
       //ニニ /   {           }
      /  {ニニ/   人        }    ノ\
        { _/≧ L....... イ \    ,ノ     ‘,
     / 人ニニニニニニニ}≧ー         }
    /     }ニニニニニニ人           イ\






5245◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:28:04.81 ID:mOhLBYEC



                 ,..-―-- 、
               /
                 {{
             ',
              {|_____
              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ
        /----------- イ::::::::::::::|:::::::}
          {        _ノ:::::::::::: リ:::::/
          |::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::イ
          |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从     ────
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::}/
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|__
        ,イ{::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::{  `ヽ
      /  ,:::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|    }
     {   ,:::::リ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|    |
     |   ∨ ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|    |
     /    } :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|    {
     ,     | :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|     ',





5246◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:31:16.06 ID:mOhLBYEC




           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!

















               _
         __,  <´//ヘ
        ∨   ////ヘ    ……冗談抜きで、【何を考えて居るのか分からぬ】。こんなことは初めてだ
        ィ/_) //∨//ヘ
.         // / )//  ∨/ハ}=彡   , ------_、
       //_/_ /_)    V イi} 三ミ-ァ/     /´ }\
.       廴/ /_ {イ彡  Vュ`ヽ) //    /- / ハ_
        \_ |__     ∨) /::{     /- /     \
          }≧:::f三) / .∨::: i\___ノ  {    __}:|
          {::::::::::}__/⌒ヽ {::::: | /`ヽ> ⌒i--≦、 `ヽ
           /\__人    ニミ}::::::} \__)---- 〉::::::::∧  ゚。
          /       }  l{_ノ::::ノ'⌒ヽ}---- }ヽ::::::::::}  ノ
       {      イ  ∧::::::::::::::::/⌒ヽ‐一'ノ }::::::::/  }
       人       ,' / `'ーr<:::::::::::::人三彡'__/ _ノ
        `ヽ__/イ      \:::::::::::::::::::::::::::>---f{





5254◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:36:08.15 ID:mOhLBYEC



            ニニニニヽ
           , -------- 、
           |> .__. ィ} | |
           |\r=ミ | l|| |
           |\{  \|il/|
           トミリ U  /ノ     いや・・・・・・むしろ、相手のことを分かった気になっていただけなのか、俺は。
       イ三三{ ト て。フ イ。}
          //∧} u  ┘,'  ||    ・・・・・・何とも不甲斐ない話だぜ
      /{/}ノ ∧  f三}/ ノノ
     /         \ー_/
   /´      `ヽ     /   i⌒i
  /            ∨ ∧\__{ー'}
  {/           }  }ニ}〈 )∨⌒ヽ
. /          ノ /ニ} Y 〈 / /}




              |lil|   j///,ィV////  ミ{
              |lil|   / /  V//  ミ|  
              ト、{ /イ    i |'//  ミ{
             | ∨       l }/////__ハ     ───なんて体たらくだ。
           }       { V/// ,ィ }li}
           {__ノ {____ノ }_,/ /i } !ll|     俺はここまで、脆弱だったというのか……
           Ta>  くfai_>    ノイ/八
            ∨  ノ     /  /一'lミヽ\___
            寸>     {  {,-、}}ハlヽ\\ミ=-
              ir─ 、   |   j! }  }liハli}ヘ:\
            , -、__  i`ニニ    /iト、ノ  リ  }ノ:::::::::}`>、
        __/ / /`i } {    /  ∧    /::::::::::/
   , <´ ノ /  / /^f ̄ ̄´\  //ハ  -/::::::::::/




5255隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:37:07.73 ID:HyEVKAUY
脆弱なのがわかっただけでも一歩進歩やでポルポル


5256隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:37:42.69 ID:QNzpmvgW
一般人なのに、ザビ子みたいな黄金の精神持てる方が異常やがな
ポルポルが普通普通
問題は、わたふつは普通の奴が生きれるような環境じゃないってことだが


5261◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:40:43.82 ID:mOhLBYEC



               _
         __,  <´//ヘ
        ∨   ////ヘ   ……まあ、ぶっちゃけ声をかけてみないことには始まらんよな。
        ィ/_) //∨//ヘ
.         // / )//  ∨/ハ}=彡   , ------_、
       //_/_ /_)    V イi} 三ミ-ァ/     /´ }\
.       廴/ /_ {イ彡  Vュ`ヽ) //    /- / ハ_
        \_ |__     ∨) /::{     /- /     \
          }≧:::f三) / .∨::: i\___ノ  {    __}:|
          {::::::::::}__/⌒ヽ {::::: | /`ヽ> ⌒i--≦、 `ヽ
           /\__人    ニミ}::::::} \__)---- 〉::::::::∧  ゚。
          /       }  l{_ノ::::ノ'⌒ヽ}---- }ヽ::::::::::}  ノ
       {      イ  ∧::::::::::::::::/⌒ヽ‐一'ノ }::::::::/  }
       人       ,' / `'ーr<:::::::::::::人三彡'__/ _ノ
        `ヽ__/イ      \:::::::::::::::::::::::::::>---f{



                 ,..-―-- 、
               /
                 {{
             ',
              {|_____
              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ
        /----------- イ::::::::::::::|:::::::}
          {        _ノ:::::::::::: リ:::::/
          |::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::イ
          |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从    ───────
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::}/
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|__
        ,イ{::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::{  `ヽ
      /  ,:::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|    }
     {   ,:::::リ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|    |
     |   ∨ ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|    |
     /    } :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|    {
     ,     | :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|     ',





5264隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:41:32.77 ID:ZuwZqsT/
AAポルポルはギャグ時空までいかないのにシリアスがちょっとすり減る絶妙なバランス


5265◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:41:45.59 ID:mOhLBYEC




           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!


※以上、ヒント。安価を5分後に取ります




5268隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:42:38.45 ID:/Oe937xN
俺たちにもわかんねえよ(逆ギレ)


5267隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:42:37.29 ID:CazK3kO7
「何考えてるか判らない」なら話してくれるように言うのが1番、だよな?


5271隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:44:45.83 ID:4xQOrqF1
とりあえず話を聞くしかない。全く分からんのだからな


5275◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:46:30.02 ID:mOhLBYEC



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    安価下11~15採用。会話内容をどうぞ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




5272隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:45:32.73 ID:09HDtBdK
・ウリエル、正直なことを言えばお前が何を考えているのかは俺にはわからない。代わりと言っては何だが、俺の話を聞いてくれないか
・戦う前に自分が切った啖呵は、今も間違ってるとは思わないが本当の覚悟ってものもなかったかもしれない
・自分は半端な魔術使いで、魔術師やあの立花響みたいに一方向に割り切って考えることはできそうにない
・だから、ただこうすればいいみたいな思考放棄をしないように頑張っていい道を探して行きたい。手伝ってくれないか
・そして、もし俺をパートナーと認めてくれているのなら、今何を悩んでいるかを聞かせてほしい


5283隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:49:08.58 ID:tnNisnCP
セイバー、色々言いたいことはあるがとりあえず一つ聞いてくれ

俺にはお前に言うべきことが何一つ判らない、力になれない
この状況で一番近くに居るこの俺がこのていたらくで本当に申し訳ない

だが、俺はどうしてもお前の味方でありたい
単にそうしないと死ぬから、では無くこれからも共に戦わないと行けないからだ
それがあの子を倒した責任だと思う

だからせめて……はき出せることは全て俺にぶつけてくれ
如何なる愚痴も雑言も俺はできうる限り受け止める。気が済むまではき出してくれ

それくらいしか俺には出来ないが、それだけはやらせて欲しい


5286隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:50:05.48 ID:HyEVKAUY
ウリエル、お互い腹わって話そう、こっちも正直に答えるしそっちも正直に話してほしい


5287隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:50:06.93 ID:tnNisnCP
>>5283


5288隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:50:17.01 ID:ZxedKX5F
>>5272


5289隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:50:24.70 ID:09HDtBdK
>>5272


5290隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 22:50:34.72 ID:QNzpmvgW
>>5272


5294◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 22:58:15.34 ID:mOhLBYEC



                /\ ̄\
            ////\.  \
             ///////\   \
              ////∧////\_.ノ}
          , -く////  ∨://////
  ─==ニヽ_/,ィ} }///   V/////
 -==ニニi⌒}ミ{ Y レ'、    ∨イ/
  x≦三}_ノ⌒/ lKヌ、__ノ// /    なあ、ウリエル。
 ---<´  //  //`¨´ /rァァイヽ
      /∧ .//  .__/ , イ  }
   \  ///∧/ f三フ ,イlilil} .ノ
  u. \/   ∨⌒/ililililリ  }
    //\   `丁/////  /
   ///         ///// /


                 /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
                  , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
             /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \
               从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
                 i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨
                  ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
                   ∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \     ───なんだ?
                    / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
                     / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \
                     / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
                / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \
                  / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三
                    / /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三
              / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
               / / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三
                 / /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三
            / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三


5297◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:02:11.09 ID:mOhLBYEC


















   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  お互い、何を悩んでいるか、話してみないか?    |
   \_____________________/






















5298◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:06:54.25 ID:mOhLBYEC






      \.     /      l|li|l///// }
  ゴ ・ ゴ|.   /  /リl l l lil|li//// //
  ク ・    |   /  / U   |///イli /
  リ ・   }  ./  /        |lil/
      /  / /r=ミ  U // U }/'⌒ヽ,
____, へ{ /∨  ヽfヨ__Y__ノ/  u/    }
       {( r' ヽ U     /fョ</ V⌒i_ノ     ───率直に言うと、俺はお前が悩んでいることに気づいてる。
    ,へ/>、ハ }    r-ァ'   /. /∨
    レ//  } |./  , --、 u /. /∨        そしてそれはお前も同様だろう。
 ̄ ̄ `ヽ   :| |{ u  ̄`ソ /  / /
      \∧   ⌒ /  ./ /
        \\   /   / /
         ∨≧/     / /
             } //     / /
          ,' {     / /
           /  }__,r─く_/
- 、      /  :}/\   }
    ノ イニ{  ,'、\   ノ
   /ニニニニニ|  /、____ノ





5299◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:08:16.32 ID:mOhLBYEC




         r≦二二二二 アハ
         |  .///// //三}
         | ///// //三三}
         ∨/ /∨/三三}
         |/   :{/ 三三:}
         |__u_ {ニ>=ミ 三}      色々言いたいことはあるっちゃあるが……それが的外れになっちまったら溝が深まる。
            〉モテラ ∨ flリ}三ミ\
         /__  u / f_ノ\   ヽ    だから、お互いに「知ること」から始めないか?
            {__  { U ト{フ } } } } }
        U └ ` /     }ノリリ}ノ
         u ーく  , ≦二二≧x
           u u  }/ニ/ ̄ ̄ ̄`\
           _/ニ/           \    ───俺が全て受け止めてやるから。
          /ニ /            ‘,
       //ニニ /   {           }
      /  {ニニ/   人        }    ノ\
        { _/≧ L....... イ \    ,ノ     ‘,
     / 人ニニニニニニニ}≧ー         }
    /     }ニニニニニニ人           イ\





5303◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:11:24.00 ID:mOhLBYEC




                   /      \              \
             /       ___>、-‐…=ニニ  ー-  ミ;
            ∠ニ/― ニニ -     :.\  .     ー-  __|
              // ̄「 ̄: :.   :..    ::.:.ヽ :.      :..::.:..::{
          // ̄.::| . ::.; :{:. :. ::.:..   ..::.:..;:. ::.        ::.:..::.:{    ───子供じゃないんだ、受け止めて貰う必要は無いさ。
           /,'!  ::.; {.::.|:八::. ヽ:..、.::.:..   ::.:..|:..::.:..      ::.:..::.{
.         // !  .::| i:斗=弌::.:.|.::.|::.:..::. ::.::l:|::.:..:::.       ::.:..:{    ただまあ、話すぐらいなら良いかな。
        i/ | .| ::.l:い::.l 孑勿::|ヽ|::.:..::.:.. ::.:l:|、::.:..::.      ::.八
        | ′:| ::.{.:i:. ::i圻ih 狄 i::.:..::.:..::.:..i:| }::.:..::.   :i.   ::.:.',
           :.::;、::|八::.{ vリ    !::.:..::.丶::.|乂.::.:..::.   i:.    .::.:.
          八{ ヽi ノヘ ´___j____i斗-‐…=┐ i. '::.    ::.:.、
               ハ    ヽニニニ二二二二二二〔 ;:.  ::.:..    ::.::.
                 人 _ _  Vニニ二二二二二二|::. ::.:.  ;:.:.     ::.:,
                ヽ   ∨ニニニ二二三三[..::. ::.:.   、::.    ::.:,
                -=二込 _ ,厶ニニニニ三三三L::.:..::.:..  :.ヽ:.    :.、
          ー=ニ三二二二ニ/::/.:〉二二三二二二三>,::.:..::. ::. ::.  :.   \
                \二二二/.:/.:/二二二二二二二ニハ::.:..::. .::. ::.  ::.    \
                 \二r┴/ 厶二二二二二二ニニニリ::.:..::.:.. ::.:. `:.. ::.    丶、
                 /ニ厂 Ⅵ|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::. ::.:.  :.  ::.    :.丶、
               く二%   ノ〕|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::.:..::.:.    .::.:..   丶 ミ: 、
              ,必|  ,l:;リ二二f二二二二二ニニ,::.:..::.:..::.:..::.:..     ::.:..   :.\ `\
            _,,∠ニ}.斗r≦l:i|ニニニ}ニニ/二二二二ハ::.:..::.:..::.:..::.:..      .::.:.    、:..\
           にフ二フ丁厂 ̄リ|二、二{ニ/二二二ニニニ’::.:..::.:..::.:..::.:..      ::.:..::.  \:. \
             ,必 / -f厶_   ノニニ\У二二二二二二二ヘ::.:..::.:..::.:..::.:..      ::.:..::.   \:. \
           .ィ!孑!´   j{    |二二二ヽ二二二二二二ニニ〉::.:..::.:..::.:..::.:.      ::.:..::.:..   ヽ 、丶
          《:i|::叭  /小、__ノ|二二ニニ}二二二二/二ニニニヘ::.:..::.:..::.:..::.      .:;.:..::.:.. ヽ  \丶\
        _》彡/ヽイ / }    |二二ニニ{二ニニニ/二二二ニニヘ::.:..::.:..::.:..::.     :|::.:..::.:.  ,   丶\\
           /   / j    jニニニニ|ニニニ/二二二二二二ヘ.::.:..::.:..::.:..     |.::.:..::.:..  i   | 丶\
             ⌒ヽ ′八 _厂〕二二二ニ{ニニニ/二二ニニニニニニ〉::.:..::.:..::.:..      {::.:..::.:..::. i    |   ヽ\





5304◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:13:13.00 ID:mOhLBYEC



                 /´        ヽ
               /   ,..:::::――-- 、
               {> ´::::::::::::::::::::::::::::::`::::::..、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
             ,:':::::::::::::::/:::::,::::::::::::::::,::::::::::::::、:::::::::\
            .'::::::::::::/::::::::/:::,:、:::/::::::,:::::::::}:::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::/::,:::::::///::X /'}::::/:::::::/:::,::::: |::::、::.
           .':::::::::_/:,イ::: //,ィ雫≧\,イ::,::::/,::/:|:::::|:::::.ヽ::.
            ::::::::〃/::::: //   _) 刈ヽ }/::://ム'|:::::|::::::| マ}
            ,:::::::::{{/|:|:::/ {   ヒこソ  //ィ雫ミ/:::::,::::: | リ
           /:::::::::乂|:|:/|         /´  ヒソ '::::: /::::::,
          ,::::::::/:::::::|::':::|            ,  ∧:イイ::::/    ───なあ、ポルナレフ。
          /::::::/::::: /|::::::|\        _    ,:::/::/ |::/
          ,::::/:::::: /::|::::::|    .       `  ィ:::∧:{ }'
          /::´::::::::::/:::/:: /|     ` r- =≦:::::|:::{ }'
         /:::::::::::::/:::/::::/,ノ       ,::::::::::|::::::|:::|
       /::::::::::::::::/ィ/:::::/  _     { \:::|::::::|:::::.
     /::::::::::ィ≦「/:::::/ ´ === 、ヽ /  `|::::::|、::::\
   /::::::::::::/ V /::::::/|l       /'    |::::::| ≧=-ミ、
 /:::::::::::::::::|ヽ ,.::::/、 ||     //  <>|::::::|  /´  Y、
,.::::::::::::::::::::::::| V ::/ \` |、  / /<> ´ / ::: | ,     |:::\
::::::::::::::::::::::::「  {::/__\ ∨>7 ´___   /:::::::::∨    |::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::| 「|/    `Y⌒7_/´    `/::::::::::::::|     |::::::::::::.
::::::::::::::::::::::/  }'    イ 乂__{/ `ヽ     ,:::::::::: /:::|     |:::::::::::::}
:::::::::::::::::::: {   |/    / ∨l、     {:::::::::/|::/ /   |:::::::::::::|
::::::::::::::::::::::|  }    イ/ Y⌒} \    ∧::::::{ }' ,     |:::::::::::/
::::::::::::::::::::::|  |_/ /  {Ⅹj   、_/ \::| /      |:::::::::/
::::::::::::::::::::::|   ∨  {   ゝ '     \   `∨       |::::::/





5306◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:13:48.44 ID:mOhLBYEC





















   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |     ──どう在ることが、正しいと思う?       |
   \_____________________/




























5311隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:15:20.68 ID:QNzpmvgW
正義の定義か
また難解な問いだな



5313◆QT3WSrTnRE2014/06/18(水) 23:15:40.92 ID:mOhLBYEC



        (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,
      <´・\  ::::::::::::::::::ヽ
       l  3 ハ::::::::::::::::::::::ヽ,     ───体力がちと微妙なので、短いですがここで切ります。
   ∫  .<、・_ (         )
   旦 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)











            __
    _____(   ()
....   |  ∧_∧ |  ̄ ̄
    /\(´・ω・`) |      何はともあれ、第一段階クリアです。
   //\\    つ))
  //   \\_ ヽ |     「何を考えて居るのか分からない」なら「聞く」。当たり前ですね。
  //    //(_)|
  \\  //    |     では。
   \\// ̄ ̄ ̄
     \/





5314隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:15:55.71 ID:CazK3kO7
自分が正しくあるように正しくあること。


5315隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:15:57.02 ID:QNzpmvgW
正義が1つだったら、世の中こんなに複雑怪奇じゃなかったろうな


5316隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:16:06.88 ID:4xQOrqF1
ビッキーのあの思考も、境遇考えりゃ間違いとはいえないんだよなぁ……
結局のところ『自分と同じ目に遭う人を出したくない』ってことではあるわけだし


5317隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:16:09.33 ID:/wqTiS32
乙です


5318隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:16:21.82 ID:CazK3kO7
おつっしたー


5321隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:17:54.72 ID:Ux6m9WfZ



5322隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:18:01.32 ID:isVHdYtM
現実は歪み揺蕩い、少しでも「正しい」ということを貫こうとすれば
すぐになんかの壁にぶち当たっちまう…
そのたびに正しさを曲げれば、その正しさの源を見失うし、
そのたびに壁を壊していけば、大事な物ごと壊してしまう。

いっそ天にましますやんごとなき存在にゆだねるしかねぇのかね。


5323隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:18:21.18 ID:09HDtBdK
乙ー


5324隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:18:39.42 ID:4xQOrqF1
乙ですー


5325隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:18:41.66 ID:rmlhL8iS


悪と定義したビッキーが、行動原理も何もかも、自分たちと同じだったらそらな


5326隔壁内の名無しさん2014/06/18(水) 23:19:32.80 ID:D185X+YC
この聖杯戦争のテーマっぽいものがきたな…


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/794-bfaa941b

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /