ブログパーツ

 

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(1)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1012)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(334)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(37)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(452)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)レイカー ◆8DyckGqIqc(623)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(167)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(576)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(458)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)楓 ◆oa1lT4DTRs(44)【安価(R-18風)】聖杯大戦~来訪者の走馬灯【クロス企画】(44)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(332)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(121)vs ◆5d.Avr42gc(276)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(134)GM ◆sEzNY.t36k(1598)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1477)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(730)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(648)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(82)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(779)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(97)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫で学ぶ並行イスラーム論 その5

ブログトップ > やる夫で学ぶ並行イスラーム論 > やる夫で学ぶ並行イスラーム論 その5




326普通のやる夫さん2017/01/31(Tue) 19:51:53 ID:516a41bd
アゼルバイジャン語やカザフ語といった日本となじみが無い外国語の習得のコツが知りたいなぁ


327◆gKNcHiCsig2017/02/07(Tue) 17:13:20 ID:221b62b6
>>326
アゼルバイジャン語やカザフ語のような旧ソ連圏において比較的話者が多いものは、日本語で文法書があるので
まずはそれを触れてみてください。

さらに、会話などもしたい場合は現地でロシア語を封じて、長期滞在してみてください。
すると、現地語でインタビューなどはできるようになると思います。


328普通のやる夫さん2017/02/07(Tue) 17:18:01 ID:19ed7d1d
トルコ語系は日本語に文法近いからまだ良いけど
ロシア語死ねる
中性って何だよ…名字も性優先で面倒くさい


329普通のやる夫さん2017/02/07(Tue) 17:28:17 ID:275e1017
中性名詞って独逸語にも有るよね


330◆gKNcHiCsig2017/02/08(Wed) 18:00:06 ID:e9602832
あと2話で終了と言いましたが…アレはちょっと言いすぎでした。
並行イスラーム論の話に戻す前に、「スーフィズム」についてと
「帝国・ソ連・現代におけるイスラームに関する統治機構」をちゃんと説明すべきだと思うので

次はこの2点について、それぞれお話しをさせていただきます。


332普通のやる夫さん2017/02/08(Wed) 21:33:02 ID:a4508a07
名前と概要は聞いたことあるけどよくわからんやつだスーフィズム


334◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 20:48:49 ID:3c67bf56


今日の投下内容

EX2
ロシア帝国時代・ソ連時代・現代の公式イスラームに関する機構

EX2-0 公式イスラームの分類
EX2-1 ロシア帝国時代
EX2-2 ソ連時代
EX2-3 現代
EX2-4 宗務局の分布・任務・組織構造

※今回は主にザカフカース(南カフカース)の例になります。


.



335◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 20:51:14 ID:3c67bf56


EX2-0 公式イスラームの分類


公式イスラーム                              並行イスラーム
・政府に管理されているイスラーム                 ・政府の目が届いていないイスラーム
・ソ連政府に忠実なウラマーが教えている             ・政府に登録されていない様々なイスラーム知識人が教える
・公式に管理しているモスクとか聖廟でしか教えられない    ・家などの日常の場で教えられている

               _ _
           ,....:::::´:::_ヽ::::_::::...、
         ,.:´,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::ヽ、
          /:::/:::::::::::::::::::::::::/、::::::::::ヽ::ヽ
          ,::::/:,:::::,:::::::::/::/:/  ヽ::、:::::∨::.
     ,...---|:::|:/:::/:::::::/::/}/   }:∧:::::|::|:{
    {   ,.|:::{':::/::::/⌒/'    ⌒∨:}::|リ
    \,  |::r∨:::イィ斧ミ、   ィ斧ヽ}:,::/'
      乂 _;::{ Ⅵ:| Vり      Vリ 'イ|「      これまで、並行イスラーム論に関するお話をしてきました
         /::乂ム:::}       '     ム}
         ,:::/:::/:::}::|::.、    ,.,  イ:::|      ……0話で説明した通り、ソ連のイスラームには「政府の管理下にあるどうか」
      /::/:::/:::::j:/::::|>    イ::::l::∧     によって二つのイスラームが、存在することをお話ししたと思います。
       /::イ:::,::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ヽ|:::/イ:::::ヽ
     /' /::::/ィ 乂┼╋┼╋┼╋}'≧- 、::::}
      { {::::/∧  ヽ╋`¨¨¨╋┼╋ノ  Ⅵ
      | |:::{/  \  ` ー r----- ´   }'
      { |::::|    ヽ     |      ∨ |
      Ⅵ      l     |={_}=    }  |
       |     ,     |       ,:  |
       |      {     |        {
       |      |     |={_}=     }  |


.



336◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 20:54:22 ID:3c67bf56



        ___,,,-―--、_
      /::. ::. ,,-――::. ̄ー、
     /::. ::./::. ::. :/::. ::. ::. :、ヽ、
     .|::. :/::. /::.:/::. ::. ::ハ::. ::k ::ハ
     |::. i::. /::. ::. ::. ::,イ:/  ヽ::. :i:: ::|
  r-‐Tミ|::./::. /::. ///    ヽ_|:: ::|    並行イスラーム論と言うのは……
 .く  ┤ミ|::|::./_,,ナーレ′  ,,-'´ !|:λ}    「政府組織のイスラーム」VS「政府管理外のイスラーム(スーフィズム)」
  ヽ /|t、_レ|/‐yテj=ミ    ィ=テyレ′    と、捉えて後者の活力に注目した学説です。
.     |:!(t |::.i 《 tしソ    もノノj|
    |::|:ゝ|::..k      ,    |::|     しかし、これまで、そもそも政府組織とは何か?スーフィズムとは何か?
    /λ入|::. :〉、    _    ノ::.:|     をちゃんと説明してきませんでした。これでは次の議論に移りにくいですね。
   /::|:〉'、ー|:: |Y i´r゙}ュ__,,.ィ'´/::.:/
.  /::/i'、 ゙ーV「VUUj ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    そこで、まず今回は「公式イスラーム」とは何ぞやということを説明しておきたいと思います。
  /::.i:: k、   / |            .|
. {: :.|::.|  ̄/. i             |
  ヽ::ri:| r'i.  |           .|
   `t:| / !.   |______rfヽ{ヽ__.」


※今回は既存の文献ばかりなので、参考文献紹介はありません


.



337◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 20:58:28 ID:3c67bf56


                 ┌政府機関 (警察、内務省、世俗裁判所、宗教省、 (ソ連時代なら+共産党))
公式イスラーム─────┤
                 └ムスリム宗務局 (ウラマー(イスラーム法学者の組織))




          , ―‐ ------  _____   ――‐ァ
          /..。s升.:.:.:.-- _..:.:.:.:`ヘ     /
.         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:、.:.:.:.:,   {
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.′  ∨
.       /.:.:.:.:.:.: ,.:.:i|ト、.:.:.':..:.:.:.:. ’,.:.:.:.:、.::′  ∨
       ′.:.:.:: /.|.:.:|'. \.: ':..:.:.:.:..:’,ト、{.:.:.:≧oイ..
       |.:.:.:.:.:/ |.:.:| \{. \.:.ト、.:.:.:.’,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.....        時代によって変遷はありますが……
       | .:.:/ 抖s.:|     抖気 }.:. .;\.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:       「公式イスラーム」は大まかに分けると
 .      八.:/ム Vヅ     Vヅ ′.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /.:.:.:.ハ         / ⌒}〕ト、.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.       「政府機関」と「ムスリム宗務局」の二つに分かれます。
       .′.:.{. /\  r 、   イ- /╋〉.:\〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:       どちらも、イスラームを管理するという点では一緒ですが
.      八.:.:.\{  ≧=- <╋. /╋ ′ ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        >-彡╋┼╋┼╋┼ /i:i:i:i:i:’,. ¨  _.:.:λ      細かく見ていくと、違うので次に違いを見ていきます
.         /i:i:i:/二二二二二.T ′:_ :-i:i:i: |╋┼╋¨
        /i:i:i:/二ニニニニニニニ .|:i:i:iリ へi:i:i: |┼╋┼╋
.       /..。s升i:i〈―ァニニニ /、:i:/:i:i:i:i:i:i:i ′.,┼╋┼
.      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ノニ /」:i:i:i:i:7ー<:i:i:i:,’.  ’,╋ /
     ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_7ニニ〈´イ:i:i:i:i:/:i:i:i:i∨.,’   |. /
     |i:i:i:i:i_ .。o≦ニニニニ ≧o。:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     |.′
     `¨7ニニニニニニニニニニニニ ≧o。:i:i:イ∨



.



338◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:02:49 ID:3c67bf56


             ・構成員    ・法的な地位     ・主な仕事                           ・財源
・政府機関       役人      公的機関      ウラマーの監視、出版物の監視、宗教団体の登録    税金


・ムスリム宗務局   ウラマー    民間団体     イスラーム知識の伝達、教育          お布施+独自事業+政府の支援



                    _____
                    ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`......
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
.             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,
             ′.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.′
.           /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: /. / {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:'..:.:.:.:. :. l\
.           ,.:./l .:i|.:.:.:ハ.:./|.:.′;.:.:ト、.:ト、.:.:.:.:.:.:.:..:..:.:.:'..:.:.:.:.:.:.|xx\
.           }/.V.::i|.:. ′.:l {.:l  八| .\{\r 、.:.:.:.:.:. .:|.:.:.:.:.:. ト、xxx\
             |.:八.:抖r=ミx      斧=ミx.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:. |xxxxxxx〉
             λ .:.:.:{ }Ji:|       } Ji:| |リ八.:|、.:.:.:.:从xxxx/      まず、この表で 4つの点から政府機関と宗務局について
.            ハ.:.:.:.:ム V..ソ       V...ソ l.:.:.:.:vノ.:.:.:.:.:.:∨/        書きました
           .′:.:.i|..:.:.;      ,         |.:.:.:.:.:.':...:.:.:.:.:.:.:
.          /.:.:.: : i|.:.. ∧               八.:.:.:.:.:.:':...:.:.:.:.:.:..,        これを見れば、分かると思うのですが
          /.:.:.:.: . .i|.:.:.:|.:.`     っ     イ- ∧.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:′      ムスリム宗務局は政府に近いですが、政府そのものではありません。
.         /.:./.:.:.: :_i|.:.:.:|__  个ー― ⌒´ ―‐ ∧.:|.:.. |___.:.:.:.:.:.:.:.:..
        /.::/.:.:.: 八i|.:.:.:| ________   |ハ.:/ 7.:.:.:.:ト、.:.:..,
        .′.{.:..: . ∧i|\j{ |ニニニニニニニニニニニニニ| ノ  /  /.:.:.: : | ;.:.:..
       ;.:.:./|.:.:.:.:.:..:.:ト、  |ニニニニニニニニニニニニニ|≦____.|.:.:.:.i| :| ′.: ,
       |.:/ .|.: i|.:.:. /. \ |へニニニニニγ⌒ヽニニ|_   { ’.:.: .i|. |  }.:.:l
       |{ 八.:「ヽ/.| √ ̄ ̄\|ニニニ{ / ̄ ̄ ヽ   .| ’..:从′ |.:/
          \./ | /     ∧ニニ |イ      '.   ..′ V    /
.          _ノ  ノ___     ∧二.|.       '.  {   ’,
         ´   .Y }   八_.    |二.|__ --‐―‐ 〈  从   ’,



.



340◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:06:00 ID:3c67bf56



                --‐‐/' ‐‐-
            ./    ソ--     \
           ∠‐       '''''''''' .、   \
         /              \ 、 ヽ
        /                 ヽ ヽ亅
        /        /1      、    ヽ‐‐ヽ ̄ 7
       /     /  /  、      `、   1. │``
       .|   ../ /!  /   '、 、 卜   ヽ  l ,/〉ヽ
       .|   .j_./_L,/    、 ヽ-┼-  |  │/.∧ ヽ
       |│ .|レ  l/      ヽ|`ヽ! \ .| /」/ .∧ /
       | ヘ │ョョョョョョ、    .ェョョョョョョヘ│/‐!'ヽ/ .∨    ……まあ色々違いはありますが
        ││ .|::::::「゙     .|:::::::|  ソ1/  l  │
         ヽ|.゙!  ゝ_/       ヽ_./   !/|  ./  │   とりあえずは「法的なことを担当する政府機関」「実質的なイスラーム儀礼を担当する宗務局」
         │ヽ               !  |イ│゙、 │
    _..--- 、 1 ヽ           U 丨 ,' | │ ヽ  |   このように思っていただけば、大丈夫かと
   '´    ´゙1ヽ  |\    ヽ/   / │ / \|  ヽ |
          l ∧l/丶 ..,___,.. '´   !/  :''/\    |  EX2-4で具体的な任務について言いますので
    ''-      ヽ‐7 l   ヽ _丿  .___/゙  _.//  へ  |
     ^'''' _,,........'....l,,_ `t   \   /  ___ノ/ / │ 
      ヾ.⊆二二''‐斗゙''1   人´  /  / /   /



.



341◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:12:05 ID:3c67bf56



EX2-1 ロシア帝国時代

※宗務局設置までの基本的な流れ

①ロシア帝国によるムスリム地域の征服(ジョチウルス、カフカースなど…)
②ムスリム住民のキリスト教化政策
③キリスト教化への反発・反乱
④反発を抑えるため、ムスリム同士で、領域を支配させようと考える
⑤イスラーム法をムスリム地域で限定的に適用する
⑥イスラーム法を判断するための法学者を呼ぶ
⑦⑥を集めて一つの巨大な組織(宗務局)を政府の管理下で設置する


               /:::::::::::::/i::::::::::::::::::ヽ        .□■□
               /::/::::::::::/ .|:::;:::::::::::::::::::ヽ       .■□■
                  /:/::::─--/  !::|ヽ--─:i::::::::!、    i.i■□
             |::|::::::::::/|/   ヽ! ヽ:::::::::|:::::::::|    .| | | ■
             |:ヽ::::::/=二_   _二=ェ_::|::::::::!      !.!.!.!.!      では、歴史的に政府と宗務局の関係がどうであったかを考えていきましょう
             |::::ヽ|!´「  .!    .!  / i:|::::::イ     iiiiii
             `i(.`i:ヽ."-'  _  "-' ∥´)::|     (⌒ヽ     主な流れは、上のような流れから発生しています
             /::ヽ|::::i         u. /::|_ノ::::\   /つ )
              /::::::::|::::|ヽ、__ ⌒ __ /:::|:::::::::::::::::\ ./ |(__ノ
         >彡:::::::::::::|::::|;;;;;;;;;!  ̄ .!::::::::::|:::::::::::::::::::::::> | |
          ///:::::::::::::i´|::::|><   ><{`‐、::::::::::::/  !-!
         ∥´./:::::::::::::::/ .ヽ:|><><><{   i::::/メ、 /_
        ||  |::::::::::::/  _||.--─  ̄ ─-- _.  ∨  ヽ-‐7
       `  !、:::::::/  (  □■□■□■ ) /     /
          \/    `ヾ■□■□■□フ /     /
              |      ヽ        ノ /     /


.


342◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:20:26 ID:3c67bf56

※ザカフカースの例

①ロシア帝国とペルシャの戦争の結果、ムスリム地域の征服 (19世紀初頭)
②ムスリム住民のキリスト教化政策  (19世紀初頭)
③キリスト教化への反発・反乱     (19世紀初頭)
④エリザベートポリ地区のムスリム聖職者のための規則によって、イスラーム法を施行させる (1805年)
⑤シーア派の最高法学者としてシェイヒュル・イスラーム(Şeyxülislam)の地位を作る (1823年)
⑥スンナ派の最高法学者としてムフティー(Müfti)の地位を作る (1832年)
⑦5と6を集めて、ザカフカース・ムスリム宗務局(Zaqafqaziya şiə və sünni məhəmmədi ruhanilər idarəsi)を作る


※エリザベートポリ 現在のガンジャ ソ連時代のキロヴァヴァード アゼルバイジャン第二の都市

                   __
               ....::::/::::::::::::::::::::::::::::::...
           _/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ィ(ニニ/:::::::/::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::.
       ;〈ニニニ7―:::::::::::::::::::::: |:::::/ ∨:::::::::::::::::::::.‘,
         )ニニ7:\::|::::::::::|:::: /:|: /   ∨: |::::::::::::::::.
         {ニニΛ::::::::|::::::::::|:::/ |/ ノ   ::、|\ :::::::: |
        ` 7::: \:::|::::::::::| ―匕    ∨`ー :::::: |
          /:::::::::Y八:::::::::| ≦三  .....  三≧ |::Λ|
.        /::::::::::::|   \:::{ ι  .::::::::::::   υj/::|     それぞれの宗務局設置の歴史は話すと長くなるので
        ;/::::::::::::: \ |::::::|                 |::::|
       /::::::::::::::::::::::::|::::::|_    r   ¬     ノ::::|     例として、ザカフカースの例を挙げてみました。
        / ::::::::::::::: /^|::::::|ニト  乂   ノ__、<|:::::;′ 
.      /:::::::::::::::/-ニ乂: |ニ', \/ニ厂ニニニV/
..    /::::::::::::::/ニニニニΛニ', ./Ξ/ニニニニ ;
     /::::::::::::::/ニニ∨ニニΛニ∨Ξ/ニニニニニ ‘
    .::::::::::::::: |ニニニ∨ニニΛ /Ξ/ニ=|ニニニニ
    |::|:::::::::::::|ニニニニ\二二/Ξ/二二|ニニニニ
    |::|:::::::::::::|二二二二ニ\ /Ξ/ニニニ|ニニニΛ
   八::::::::::::/,ニニ\ニニニ\ /二ニニ|ニニ/ニΛ;       /|
    ; ∨::::::-/,ニニニ>- _ ニ\二二ニ|ニ/ニニΛ      / ノ
       ∨/ニ/,ニニニニニニ-- L二二レニニニニΛ   / /
      /ニニ/,ニニニニニニニニ',二|二二二二ニニ/ /;’
     〈ニニニニ/,ニニニニニニニニ,ノ ニニニニニ/ /
     /\ニニニ/,ニニニニニ>  ̄くニニニニニ/ /
     \ニニニニ/,ニニニ//\   Υ⌒\/ /;



.


343◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:29:10 ID:3c67bf56


ロシア皇帝
(報告)↑↓(大臣任命)
内務省
(報告)↑↓(宗務局のトップ任命)
ザカフカース(ダヴリダ、オレンブルグ)聖職者管理局 (一般のウラマーの任命)←所在知事・総督
(報告)↑↓(指導)
各モスク
(報告)↑↓(指導)
各マハッラ (マハッラとは金曜モスクを中心とした、都市部ムスリムの最小単位 だいたい200人ぐらいが目安)

※所属のウラマー(イスラーム法学者)はロシア帝国から給料をもらう役人


つまり
①宗務局のトップを、内務省が推薦して皇帝が任命
②内務省が宗務局を指導する
③宗務局で働く、一般ウラマーはマハッラの推薦があって、地方知事が任命



         /:: :::: ::: ::: ::: ::: ::: :::`ー、
        /::: :: ::: ::: ::: ::: ::: :::: ::: ::: :::ヽ
.       /:: ::: :: ::,イ:::Λ::::iヽ::: ::i::: :::ヽ::: ゙i
      _./:i:::: イ:::/ .|:/  t::i `、:::|::: :::: i::ヾ|、_
.      く./::i::::/L/‐‐!'   ヽi ̄ヽ:|、::: ::: |::ヽ|ヽ`ヽ
.       {::::i:::| |/_       _ _ ゙、:: i::|彡| ヽ _〉
.      ノi:::i:::k'丁 てj`   彳 てjヾr:ノiノ彡|、_ r´
      ^.k::ヾiヽ乂_ノ      乂_メノト'|^}:::ノ、 ゝ
      .ヽr、|.     ,       |:::レ':/:| `´    基本的流れはこんな感じです
        j :|人      __    _,イ:::i^'::::| 
..      | ::|::::|::゙ー-、___   __,,イ´:::|:::|:::i::::|      ロシア帝国時代のみは、宗務局の人間は役人です
      |:: :|:::::|:::::__ノi | ̄  iyヾ、_.|:::|:::t::::|     そのため、納税免除 20年勤務により貴族認定 年金を受け取るなどの特典がありました
       |:::::|::::|r'´  t、_ _,/.    ,|::h、:i:::::|
.      |::::λ:| !!   k  /     /j:/.| `i ::::|
      |:::/ ヽ! tt.  r,=V= 、.  //  |   i::: |
.     |:::|.  | ヾ、/イ .|☆| ヾ、/  |   |:::i:|
     |::::|  |.  `´  |  |      |    |::|ノ


.



344普通のやる夫さん2017/02/09(Thu) 21:30:05 ID:b9f6ce60
納税免除はすごいなあ


345◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:31:48 ID:3c67bf56


※ロシア帝国時代の任務

・(イスラーム法における)家族法や刑法の裁判
・イスラーム的な慣習などに関してのイスラーム知識の伝達
・イマームなどのイスラームに関する職の資格審査 教育計画の作成
・モスクの登録管理
・ワクフ(イスラームにおける寄進地)の管理
・ファトワーの提示
・日々の礼拝などの指導
・マドラサ(神学校)の運営
・ムスリムの戸籍作成管理


        。z≦=x==s _
      /:::::::::/::::::\::::::`ヽ
     //:::::/{:::|:::::::i::::::::::::::::::::ヤ¨ヽ
      1:::/ vⅵ::::::|:::::::l|::::::::::::ヤ ̄`ヽ
      从}ィ旡㍉::::',::::::リ::::::::>{<ヽ /
        ノ ソ  ゞ込_ノ::::::父彡ミ、_j
      〈    '''' }:::リλ弋::::::::::.ヘ__〉
       Y⌒ヽ ,/::/ イ:::::丶::::::::::.      任務に関してはこんな感じです。
          `ー /::/   ヤ:::::::::ヽ:::::::.
          i::/ > 彡⌒ヽ;::::::\ヘ     後代と違いは、限定的とはいえイスラーム法を施行していたという点です
          |' 1} /i:i:i:i:i:i:i:\:::::::\、
           j l^Y:i:i:i:i:\i:i}ヽ::\:\   ソ連時代以降はイスラーム法を施行していませんので
             |。|:i:|:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i∨:::ヽ、\
             |。|:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:iⅵi:i∨:| トリ
       ___   ヾ',i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:iⅵ:i:i∨
      r ´f ̄゛t‐- ヘi:iⅥ:i:i:i:i:i:i:iⅵ:i:iゝ



.



346◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:33:44 ID:3c67bf56


EX2-2 ソ連時代

ソ連閣僚評議会

宗教問題評議会(キリスト教、ユダヤ教、仏教、イスラームなど全ての宗教代表者とソ連当局によって構成) ←ソ連共産党中央委員会・KGBが監視

ザカフカースムスリム宗務局

アゼルバイジャン支部 アルメニア支部 グルジア支部 ←各共和国・州などにおける宗教問題評議会全権指導の指導
│                                ←
州・自治州・自治共和国支部                ←

公認モスク・聖廟・マドラサ(神学校)

※所属のウラマー(イスラーム法学者)は公式上民間人なので、給料は存在しない





        ___,,,-―--、_
      /::. ::. ,,-――::. ̄ー、
     /::. ::./::. ::. :/::. ::. ::. :、ヽ、
     .|::. :/::. /::.:/::. ::. ::ハ::. ::k ::ハ
     |::. i::. /::. ::. ::. ::,イ:/  ヽ::. :i:: ::|
  r-‐Tミ|::./::. /::. ///    ヽ_|:: ::|
 .く  ┤ミ|::|::./_,,ナーレ′  ,,-'´ !|:λ}
  ヽ /|t、_レ|/‐yテj=ミ    ィ=テyレ′    ……まあ、ロシア帝国にはこのような感じだったのですが
.     |:!(t |::.i 《 tしソ    もノノj|
    |::|:ゝ|::..k      ,    |::|     ソ連時代には、このように代わります。
    /λ入|::. :〉、    _    ノ::.:|
   /::|:〉'、ー|:: |Y i´r゙}ュ__,,.ィ'´/::.:/
.  /::/i'、 ゙ーV「VUUj ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /::.i:: k、   / |            .|
. {: :.|::.|  ̄/. i             |
  ヽ::ri:| r'i.  |           .|
   `t:| / !.   |______rfヽ{ヽ__.」


.


348◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:39:00 ID:3c67bf56


①ムスリム宗務局内部で、トップを宗教問題評議会に推薦
②宗教問題評議会が、①に従って任命
③トップ以下は、ソ連構成する各共和国・州の宗教問題評議会全権指導が任命


                 ____
              ,...::::::_::::::::::::::`:::..、
            ,..:::´ ̄::::,::::::::::`ヽ、:::::::::::::ヽ
           /::::::::,::::/ヽ:::::::、:::::::\::::::::::::',
         /::/:::/:/::/   Ⅵ:: |::{:::::::::\:::::::::
        ,:::,::::/:/-/、   {::{斗ム::::::::|:::|::::::::|、
        |::{::::Ⅳ _{      ヾ \}\:::}:::}::::::::}_ ヽ     ソ連時代の任命様式は
        {:∧:::l,ィ雫ミ、    ィ雫ミ, Ⅵ/-、:::, \)    ロシア皇帝が共産党になり
          从l ゝVソ      V(ソノ /::}'/ ,::::|   〉
          /:::.    '        /:::/_ノ:::: |   {    各県知事が 各国の共産党に代わったと思って問題はありません
            {:::人    、__,    /:::/::::::::::Ⅵ\_ノ
           |::/ |::::...     イ{::/:::|:::::::::::\ }
           |:{ 「 ̄┼`´╋┼ 从-、:::::::::::::::::∨
           ゝ} 乂╋┼╋┼╋┼╋ 、::::::::::::::::.
         / / \╋┼╋┼╋イ ∧:::::::::::::::}
           Ⅳ    /` ー―― ´ /  ,::::|:::::::::|
         ,:′   l{={}=     ,     |::::|:::::::::|
          {    /      /    ,:::::|:::::::::|
         |     ,′       /    /::::/::::::::/
        :    〃={}=    ,:      /::::/::::::::/
          {   {l       /    /::イ::::::/
          ∧   ||     /    /´/::イ
       ,   \ l{     /    /  ̄´
        /    ` |!   /    ∧
     /     ∧  /    /  \


.


349◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:43:56 ID:3c67bf56


※ソ連時代の任務

・公認されたモスク・聖廟の管理
・公認されたウラマーの管理
・日々の礼拝の指導
・ファトワーなどを通じて、イスラームに関する知識や行動を提示
・イスラーム世界の諸国との会談・外交


               _ _
           ,....:::::´:::_ヽ::::_::::...、
         ,.:´,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::ヽ、
          /:::/:::::::::::::::::::::::::/、::::::::::ヽ::ヽ
          ,::::/:,:::::,:::::::::/::/:/  ヽ::、:::::∨::.
     ,...---|:::|:/:::/:::::::/::/}/   }:∧:::::|::|:{
    {   ,.|:::{':::/::::/⌒/'    ⌒∨:}::|リ
    \,  |::r∨:::イィ斧ミ、   ィ斧ヽ}:,::/'
      乂 _;::{ Ⅵ:| Vり      Vリ 'イ|「      ソ連時代の任務は、ロシア帝国の任務からイスラーム法関連を除くと
         /::乂ム:::}       '     ム}      大体完成しますね
         ,:::/:::/:::}::|::.、    ,.,  イ:::|
      /::/:::/:::::j:/::::|>    イ::::l::∧     1点だけ違うのは、イスラーム世界の諸国との会談・外交に宗務局も参加したということです
       /::イ:::,::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ヽ|:::/イ:::::ヽ    ソ連時代には多くのイスラーム関係の国が独立していたので
     /' /::::/ィ 乂┼╋┼╋┼╋}'≧- 、::::}
      { {::::/∧  ヽ╋`¨¨¨╋┼╋ノ  Ⅵ    それらの国と付き合うために、宗務局の人間を使ったんですね
      | |:::{/  \  ` ー r----- ´   }'
      { |::::|    ヽ     |      ∨ |
      Ⅵ      l     |={_}=    }  |
       |     ,     |       ,:  |
       |      {     |        {
       |      |     |={_}=     }  |


.



350◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:47:36 ID:3c67bf56

EX2-3 現代


★現代

アゼルバイジャン政府

├宗教団体協力国家委員会(宗教的出版物の管理・宗教団体の登録・宗教団体へ支援) ※アゼルバイジャン



└カフカース・ムスリム宗務局(公認ウラマーの登録、イスラーム教育、ファトワーの提示、モスクでの礼拝)

※所属のウラマー(イスラーム法学者)は公式上民間人なので、給料は存在しないが
国家による金銭的な支援は存在する



        ___,,,-―--、_
      /::. ::. ,,-――::. ̄ー、
     /::. ::./::. ::. :/::. ::. ::. :、ヽ、
     .|::. :/::. /::.:/::. ::. ::ハ::. ::k ::ハ
     |::. i::. /::. ::. ::. ::,イ:/  ヽ::. :i:: ::|
  r-‐Tミ|::./::. /::. ///    ヽ_|:: ::|
 .く  ┤ミ|::|::./_,,ナーレ′  ,,-'´ !|:λ}
  ヽ /|t、_レ|/‐yテj=ミ    ィ=テyレ′     さて、現代ではどのようになっているかというと
.     |:!(t |::.i 《 tしソ    もノノj|
    |::|:ゝ|::..k      ,    |::|      ザカフカース…ならぬ、アゼルバイジャンを例に見てみると
    /λ入|::. :〉、rュ_  _    ノ::.:|      このようになります
   /::|:〉'、ー|:: |Y i´r゙}ュ__,,.ィ'´/::.:/
.  /::/i'、 ゙ーV^V´゙V_t''~ ̄~レ'ヽ
  /::.i:: k、  /    /  ノ   人
. {: :.|::.|  ̄/     i _'´,-‐'´ ̄| |
  ヽ::ri:| r'i     .├''´´rfヽ{ヽ | |



.



352◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:49:32 ID:3c67bf56


          , ―‐ ------  _____   ――‐ァ
          /..。s升.:.:.:.-- _..:.:.:.:`ヘ     /
.         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:、.:.:.:.:,   {
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.′  ∨
.       /.:.:.:.:.:.: ,.:.:i|ト、.:.:.':..:.:.:.:. ’,.:.:.:.:、.::′  ∨
       ′.:.:.:: /.|.:.:|'. \.: ':..:.:.:.:..:’,ト、{.:.:.:≧oイ..
       |.:.:.:.:.:/ |.:.:| \{. \.:.ト、.:.:.:.’,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.....     これまでは、基本的にムスリム宗務局は政府の管轄下にあったわけですが
       | .:.:/ 抖s.:|     抖気 }.:. .;\.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:
 .      八.:/ム Vヅ     Vヅ ′.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    現代では「政府機関」と協力はしますが
       /.:.:.:.ハ         / ⌒}〕ト、.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.    法的に上限関係があるわけではありません。
       .′.:.{. /\  r 、   イ- /╋〉.:\〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.      八.:.:.\{  ≧=- <╋. /╋ ′ ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.    そのため、宗務局のウラマー任命などに「政府」は関わっていません。
        >-彡╋┼╋┼╋┼ /i:i:i:i:i:’,. ¨  _.:.:λ    内部だけで選んでいます。
.         /i:i:i:/二二二二二.T ′:_ :-i:i:i: |╋┼╋¨
        /i:i:i:/二ニニニニニニニ .|:i:i:iリ へi:i:i: |┼╋┼╋
.       /..。s升i:i〈―ァニニニ /、:i:/:i:i:i:i:i:i:i ′.,┼╋┼
.      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ノニ /」:i:i:i:i:7ー<:i:i:i:,’.  ’,╋ /
     ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_7ニニ〈´イ:i:i:i:i:/:i:i:i:i∨.,’   |. /
     |i:i:i:i:i_ .。o≦ニニニニ ≧o。:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     |.′
     `¨7ニニニニニニニニニニニニ ≧o。:i:i:イ∨



.



353◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:52:23 ID:3c67bf56


※現代の任務

・公的なイスラーム施設の管理
・巡礼の管理 ※メッカへの巡礼は国ごとに枠があり、宗務局が枠内から人々を選出する
・一般人へのイスラーム知識への伝達
・イスラーム教育とイスラーム知識人の管理
・外交的活動


                      __ --――-
                   ,...:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.―‐ 、.:.:.:.:、
                  .:.:.:/.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:..:.:.:.:. \.′
.                /..:./.:.:.:.:.::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':..:.:..
                ′.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:. ':..:.:.,⌒Y
                ;.:.:.|.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.ト、.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.: '...:′x{
.                ___|.: i|..:..:.:..′..:λ{  \{. \ト、.:...:.: '..:.:}x八‐  _
              /xx|.: i|.:.:.:.:.|.:.:.:/ i|    ィ斧ミ、}.:.:.i|7      ¨  _     ……とまあ、政府の管理下にはないのですが
               ' . x|.:从.:.:.: |.:.:x斧ミ、  〃Vzり .| : :i|′        .′
               lxム.:.∧.:. .〃Vzり   ,      |.:. 八         .′    任務はあまり変わっていません。
                jxx'.八.ト、.:.:...        _    ..: :/           .′    それぞれの活動に、共産主義的なイデオロギーの制約がないぐらいでしょうか
               `ー.'.:.∧.:\ム    ´    イ..:./          .′
                 |.:.:.:.:.ト、.:.\⌒ー―‐<__.7. ′         .′ _  ――‐ 、
                .′./ \.:.:.:、`¨¨¨¨¨´. /./           ′´       \
                /イ_____. }.:.:′ー―‐ /.イ、       r--、. .′   ´ ̄ ̄ ̄ 、.∨
.             _ /′     /イ`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´∨ニ=--γ⌒ ∨ ¨         } |
        _  -  ¨ /       ≧ _   \  _. ¨   / ム「,  /         / |
.    ,       /             ≧  _ \.     { _r--- Y、.       /  /
 .  /   _  -/        |           ≧     |. {、___. |      ′  /
  .′     ,        /.|      O     O |.     | |     |.      {   {
  |. /    /   _______/.:. : |              |.     | |     |.      |/ ̄  、
  | 〈     、      \.:.:.:.:,      O     O |.     | {          八.  , ―‐
  八 `  __ト、.     {´\. ′ | /.           |.    八∧    .′     \/
   \.     \       \} .i|/   O     O |.   〈ト、.     八
     `   _.  ∧.、    /  /ー‐、.           |    ∨>  __/
        |  /     {  /_ 二)    O     O |.      ,
.         /     >-7/`¨¨           |      ′
.                 /              |
                /                  |          ,
.               /                |.          ′



.


355◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 21:58:18 ID:3c67bf56


EX2-4 宗務局の分布・任務・組織構造


                 ____
              ,...::::::_::::::::::::::`:::..、
            ,..:::´ ̄::::,::::::::::`ヽ、:::::::::::::ヽ
           /::::::::,::::/ヽ:::::::、:::::::\::::::::::::',
         /::/:::/:/::/   Ⅵ:: |::{:::::::::\:::::::::
        ,:::,::::/:/-/、   {::{斗ム::::::::|:::|::::::::|、
        |::{::::Ⅳ _{      ヾ \}\:::}:::}::::::::}_ ヽ
        {:∧:::l,ィ雫ミ、    ィ雫ミ, Ⅵ/-、:::, \)    ……と、このように ロシア帝国時代から現代までの
          从l ゝVソ      V(ソノ /::}'/ ,::::|   〉
          /:::.    '        /:::/_ノ:::: |   {    公式イスラームの機構を見てきました
            {:::人    、__,    /:::/::::::::::Ⅵ\_ノ
           |::/ |::::...     イ{::/:::|:::::::::::\ }    最後に現代に焦点を絞って、宗務局の組織構造などを見ていきましょう
           |:{ 「 ̄┼`´╋┼ 从-、:::::::::::::::::∨
           ゝ} 乂╋┼╋┼╋┼╋ 、::::::::::::::::.
         / / \╋┼╋┼╋イ ∧:::::::::::::::}
           Ⅳ    /` ー―― ´ /  ,::::|:::::::::|
         ,:′   l{={}=     ,     |::::|:::::::::|
          {    /      /    ,:::::|:::::::::|
         |     ,′       /    /::::/::::::::/
        :    〃={}=    ,:      /::::/::::::::/
          {   {l       /    /::イ::::::/
          ∧   ||     /    /´/::イ
       ,   \ l{     /    /  ̄´
        /    ` |!   /    ∧
     /     ∧  /    /  \



.



356◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 22:04:48 ID:3c67bf56


※カフカース・ムスリム宗務局の例

シェイヒル・イスラーム (シーア派のウラマー)

ムフティー(スンナ派のウラマー ナンバー2)
9人補佐官
~~ここまでのメンバーがグルタイと呼ばれる 最高決定機関を構成~~~

・一般部
・会計部
・人権部
・外交部
・ファトワーと説教部
・組織部門
・広報と家族総務部
・事務局
・分析研究部
・出版部
・電子資源局
・農地及び交通部
・監査部



                --‐‐/' ‐‐-
            ./    ソ--     \
           ∠‐       '''''''''' .、   \
         /              \ 、 ヽ
        /                 ヽ ヽ亅
        /        /1      、    ヽ‐‐ヽ ̄ 7
       /     /  /  、      `、   1. │``
       .|   ../ /!  /   '、 、 卜   ヽ  l ,/〉ヽ
       .|   .j_./_L,/    、 ヽ-┼-  |  │/.∧ ヽ
       |│ .|レ  l/      ヽ|`ヽ! \ .| /」/ .∧ /
       | ヘ │ョョョョョョ、    .ェョョョョョョヘ│/‐!'ヽ/ .∨     たびたび例に出した、カフカース・ムスリム宗務局(アゼルバイジャン)の場合です
        ││ .|::::::「゙     .|:::::::|  ソ1/  l  │
         ヽ|.゙!  ゝ_/       ヽ_./   !/|  ./  │     ……ここはシーア派のウラマーがトップに
         │ヽ               !  |イ│゙、 │    スンナ派のウラマーがナンバー2になっています。
    _..--- 、 1 ヽ           U 丨 ,' | │ ヽ  |
   '´    ´゙1ヽ  |\    ヽ/   / │ / \|  ヽ |    これはアゼルバイジャンの特殊性(スンナ派・シーア派:2・8)のせいですね
          l ∧l/丶 ..,___,.. '´   !/  :''/\    |
    ''-      ヽ‐7 l   ヽ _丿  .___/゙  _.//  へ  |
     ^'''' _,,........'....l,,_ `t   \   /  ___ノ/ / │ 
      ヾ.⊆二二''‐斗゙''1   人´  /  / /   /


.



357◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 22:10:45 ID:3c67bf56



                  _....:::―::....._
              ,...:::´:,::::―---―:ヽ、
             ,.:´:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::/:,::::::::::::,::::::|:::,、:::::::::::::::\
            ':::::::/:/::::::::::/::,.:' }/  ヽ::、:::::::::ヽ
          ,/{:::::/:/::::::::-/:/、/'    |:∧:::::l:::',:|
         /(__/|::::l:イ::::::://'     ´}  ∨:|:::}:|
         ト  ,{::,.-|:::イ,ィ震Tミ    ,ィ震ミ, }:/:/ '
         {   /|:{ {'|::从 Vソ    Vソ ノ/::イ      まあ、このような宗務局は…今や旧ソ連の各国にあります。
          乂ノ/::乂、}:::::ヽ      ,   ムノ     ソ連時代は>>40で述べた通り、4つしかなかったんですけどね……
          /::,::::::::∧:::::::. u.   、 ,   人|
           /::/:::::::::{::::\:::} 、      イ|:::/     今では20を優に超える数があって、それぞれ把握するのも難しいぐらいなので
           ,:::/,:::::::::::|::::|::|从  ` T ´-r、,|:/、
        /::イ/:::::::::/ィ |::|ムリ、_,__ノイ_∧.......
          /:/ /:::::::::/.......ヾ}乂匸 ィ介ー;/}_」、...}        /)とニヽ
       {:/ ,::::::::/{...........リ...乂〉、〈∧〉 /_〉.∨...ヽ     Y  ,ィ_ニ}ノ
         从 {::::::::{ム..............}.....`ー、_,l|。}ノ........}......_}    /  ムィノ
        ヽ} |::::::::|:∧...........|.....................;.............,./.....Y  ,   /¨ ´
          ' 从:::::|:::::}...........∨...............,j.l........./,ィ⌒ヽ.〉 ´  ,
           Ⅵ从:|.......\.∨.........../..j......〃  `Y,J    /
           リ   |.............>、_./_/--V   t-ノ   /
              乂.....¨´...........................}_)-く.「´  ,
                \................................|_)..| ` ー ´
                  ノ...ー.......¨¨¨¨ ̄.....∧
               「................../.........../....}
                ∧............イ............../........∧
                ∧...`......――---........イ.....{
               ,  \_______,ィ∧
              ,′    \    :|     ∧
               i       \ ヽ  ,:       ∧
               |         \  /         }
               |、    __ ヽ'        ,
               ∨______,ィ}、_____ィ_7
                  l          }     ,′


.



358◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 22:14:43 ID:3c67bf56



.              /      . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            ´ / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: ::`,
           ___,/   ´ . : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: ::´,
.         |¨/  . .: :: ::/: : :/:/ / :/ /: : : : : : : : : : : : : : ::´,
.         |/ . .: :: :: ::/__/| :/ / : ′,′:′ : : : : : |: : : : : : :´
        ,′ : : : : : // ` |/ i :/  ′厶:!: .:| : i : |: : : : : :: ::i
          {  : : : : ::/{__,    丶|/  i :/⌒i : :| : i : |: : : : : :: ::|__
         ': : : :: ::仆=卆=ミ      |/  八: :| : i : |: : : : : : :::|¨}
          [\; ; : ,小 r┘ _) `     ‐‐- `:| : i : |: : : /:: :: :| :}
          [_:_乂|: : | _乂辷ン      竿ミト, | : i : |: : /:: :: : :|∧    ……とまあ、短いですが今回はここまでにしておきますね
          | : :i: :|∧| , , ,         r┘_) _}〉: ; : ::|: /: :/i:: ::|
          | : :|:i:圦u.      ′   弋辷ン/: :/: : ::|/: :∧i: : |      あくまで、公式イスラームって何があるのか
          | : :|:| : : :..             , , ,  厶イ:{: : 八 :∧i:i: : |
          | : :|:ト、 : ;心、   ‘ ’      勹八{/|: ::/i:i:i:i: : |      何を任務にしているのかという点を簡潔に述べさせていただきました。
          | : :|:|: :\ 「   、__     ィ: : : :: :: i:i:i:i:'^Y i:i:i:i: : |
    -─┬‐| : 从_:_:_:ソ       / : :|:: :: :::,'´|i:i:/ ,′.:i:i:i:i : |      飛ばし飛ばしなので、わかりにくいところもあったかと思います
  /    ^V⌒!__厂]「´       ,′: :|: : : ::i |i:/ /. . ::i:i:i:i : |
. /      :/ ∧_,厂}|        _人_j__:|: : : ::| |/_,.厶: : ::i:i:i:i : |      また質問いただければ、答えます
/      :/ ∧__ 厂}ト、__     __,,ノ¨ ̄} ̄}r-'´)^ -‐ ∨::i:i:i:i : |
     .::/ ∧____厂〃⌒¨∨¨⌒ヽ__厂} ̄}| く /  __. }: :i:i:i: : |
    .:::/ ̄ ̄V⌒!__{{__ __只__ __}}__厂__./|   `i__/  '::i:i:i: : |
    ::厂 ̄\ノ , ′厂¨゚7/ | 「゚¨Ζ _厂}八   {  火⌒i:i: : |
   _,′‐‐- | 〈  ′○{:{__| |厂__厂__,/^{{\_ __/⌒Y^|:i: |
\__{{  ヘ.,_}┘,′   /¨¨| | .厂 f'⌒  ii⌒Y⌒Y⌒^人|:i: |
  ::ⅱ   ‘, ,:′ ○ / ___,|_|_厂 __}   ∧_人__,    !i |
Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒l__ __/⌒Z...ノ⌒Z⌒ヽ  / ∧        ’:i |


.


360◆gKNcHiCsig2017/02/09(Thu) 22:18:48 ID:3c67bf56
EX2終了です。
もっと具体的に…と言われるかもしれませんが(特に政府機関)
国や地域ごとに差があるので、あくまで「概要」「歴史的経緯」「任務」について簡単にまとめました。
今回は公式イスラームの分類と主な任務だけを押さえていただけば幸いです。

イスラーム管理という点では、以下の四点が重要な点になります。
公的な場から、政府が認める以外のイスラームはこのように排除して、違法扱いして警察で逮捕が王道コースです。

宗務局の「モスク・ウラマー・聖廟管理」「(一般人への)イスラーム知識伝達」
政府機関の「宗教的刊行物の監視」「宗教団体の登録」



次回の投下はスーフィズムについての簡単な説明になります。


361普通のやる夫さん2017/02/09(Thu) 22:24:47 ID:f8da1c13
乙でした
正しい知識伝達がきちんとしてるのは重要ですね


362普通のやる夫さん2017/02/09(Thu) 22:44:30 ID:bd4942b6
乙ー
色々ややこしいんすねぇ(頭悪い感想


363普通のやる夫さん2017/02/10(Fri) 00:06:15 ID:1d1f3e1e



364普通のやる夫さん2017/02/10(Fri) 05:02:42 ID:3fe9f0b1
乙です


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/7759-6e901eda

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /