ブログパーツ

 

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(1)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1012)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(334)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(37)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(452)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)レイカー ◆8DyckGqIqc(623)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(167)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(576)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(458)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)楓 ◆oa1lT4DTRs(44)【安価(R-18風)】聖杯大戦~来訪者の走馬灯【クロス企画】(44)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(332)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(121)vs ◆5d.Avr42gc(276)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(134)GM ◆sEzNY.t36k(1598)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1477)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(730)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(648)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(82)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(779)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(119)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R18】鎚矛使いとガンパウダー【だくふぁん】 雑談(Q、どうして産業革命を起こしたんですか?)、解説:ガンパウダー諸島の種族、基本情報について

ブログトップ > 亡国◆pK/wkQFKvkまとめ > 【R18】鎚矛使いとガンパウダー【だくふぁん】 雑談(Q、どうして産業革命を起こしたんですか?)、解説:ガンパウダー諸島の種族、基本情報について




440亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:24:34 ID:3dMUpYTy




                          Q、どうして産業革命を起こしたんですか?


               \   \::::::::::::∨:::::/ :::::::/::::::::::/:::::::::::::::::V:::::::::ハ:::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;: -
                \   \::::::/::/::::::::::::〈::::::::::::V:::::::::::::::::::V:::::::::ハ:::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::;:> ' ´
               \   >::::|:::::::::::::::::∧:::::::::;ヘ::::::::::::::::::::ヽ::::::::ハ 、:::::::::::ハ 、::::::::::::::::::::::::::::::\           ,.
ヽ、...、 _          _ ,....<  /:::::::|::::::::::::::/  V::::/ V:::::::::::::::::::;ヘ、:::ハ  `ヽ、::\_ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\   ,....<::
   ` <::`>..‐-‐..≦´::::::::::::::::〉':::::::::::| : ::::/、ーt-V::ト..、._V:::::::::::::/  ,ゝ:ハ-‐ ≦:::::!ヾ:! ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、::::::::::::::
      ` <:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|:::::∧ ヘ 弋 V:::`ゝ i、:::::::::〈 / ! マ......::::::::丿 /`  |::;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::
        ` <::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::| /::::i ヽ ヾ::二ツ ! ヾ:::::ハ   |  ` ー ' ´ /    |:/ ` ヽ、_::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             ` </:::::::::::::::::::::::::::l/:::::ハ   ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ:ハ   ̄ ̄ ̄ ̄Τ l>  l/ `ー' 〉)`:::‐-::::、::::::::::
           / : :::::::;>'´ ̄フ:::::::::::::::ハ           ヾ、      /      , -,  , ' /::::::::::::::::::::`:::::、
         /:::::> '´   , <´:::::::::::::::::::ハ        j          ||      , 、 //:::::::::::::::::::::::::::::::::
       />' ´   , <:::::::::::::::::::::::::::::::ハ       〈|          ||     /二ニ/::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::
      '´     -=ニ二 _____> '´/ ハ       ヽ         ヽ      j:Τ:´::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ、:::::::
                        , ' :::::::::\                     _ヽ   / !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `
                      /:::::::> ' ´,\       ̄ ̄       |::`>...、  | :::::::::::::::::: ハ 、::::::::::::ヽ
                    |`>..、/> '´   / ::::\                /:::::::::::::::::`>..、:ハヽ、:::::ヽ ` <::::ヽ
                   |:.:.:.:.:'´:.:.:.:. ̄二ニ/ :::/- \            /   |::::::::::::::::::; - 、:`>、ヾ:::ヽ   `ヽ
                  |:.:.:.:.:.:.:.:.., -二 -、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \      , '´    |::::::::::::/ / ⌒ヽ   `>ヾヽ
                     |:.:.:.:.:.:./ /   ヽヽ:.::.:.:.:.:.:.:|   \ _, '´       |::::::::/ /    ヽ::::::::::::|  `
                  |: :.:.: :|  |    ヽ:.:.:.:.:.:.:.: |             |:::::::{ /       }}:::::::::j
                             ┌───────────┐
                             |  A、やりたかったから
                             └───────────┘




.


442名無しさん@狐板2016/12/15(木) 17:25:54 ID:WxwtGqM1
わかりやすぅい!?


443亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:27:36 ID:3dMUpYTy

           ....- - -.....
        . :<::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ー:-........-::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
ヽ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::/
  <:::::::::::::/::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>´     大丈夫、原作様監修の元、制作しております
   > 、:/::::::::::::/::::::::::::l、:::::::::::::::\, '::´:l 
 `:::::::::::::/::::,::::::/ !::::::::::::、ヽ:::::l\:::::::::::ー      つまり産業革命は予定調和。イイネ?
 ヽ_ /::::ハ::/ 'ヾ::::::::::ヘ ゞ!  \::::::::::/ 
   /:/::l  ●  ニ三ニ  ●.__ ヾ::::\ ,
 `=フ::::::( l     ,  , 、  .ll ∨ |:::::-一    一緒にガンパウダーをキメよう
   ゙̄`ー:{      `‐'ー'   .'ll /=´      
    | ̄ ̄ ̄|ー- --- ―一 ´
    | |::三: | |<○ |、_ム| ○:::::/-、
    | |::∩ :| |:::/::::/ - |::::::::人
   └‐| | ‐┘::::::ヽj   ゝ::ノ:::::ゝ



.


444亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:29:14 ID:3dMUpYTy
ハイというわけで種族説明いきまーす


445亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:29:33 ID:3dMUpYTy





                      【ガンパウダー諸島の種族@その1】





二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

                      /´ ̄ ’  -=   ィzzァィゞ _
                    /      _  .≧=イ    /
                /    . イ      `  .\ィ≦ ̄`ヽ
              __/  /´    、.  ヽ    \/  ィ≦三ヽー=ミ
            _{≧=-/  /       ハ   ト、.、   ハ´  ,ィ≦´ ̄ ̄ }
           { ̄ ̄./  /  / {   }、 斗 } ト  }ヾ}_/    _ィ=イ=ァ
           .八_.〈  / ハ .{ヾ|、 {  |ハ イ心.}  .|´ /   ィ≦ ̄ ̄/       ドワーフ
          /     >{/八 l.ィ心l|.ヾ! リ Vツ |  .l.イハ≦      /        【土人種】  1/2
          ̄7ニ〈三ニ|ハ. ヾ{ V:〉     ´ 从 リ○` <三三彡
        \  {≧イ   .K:V{lヾ\  '  _  ./} ./ノ|:\  \\}.7
         ≧=〈      > ヾ{l込.  .ゝ .ノ //イ/.|: : :} -=彡イ\
        {{.   V彡イ   ハ ノ ノ .≧- _イ// ./ |: : :|   Y: : Y〉
             ヾ彡≦´〈/ / ./: :,ィf〉-{ {./  !:. :.|     |: : :/
              ゞ=彡イ ゞ Y ./: :/|/\/ヾ   V: :!    .|: :/ .ィzz.ァ
               /ゞ=- {{ゞ' /: :/ .|    .\  ヾ|   .|イ //{:/
                  /  /: :/ .ト、    ./ \ィ´ ̄ ̄_7ィ/  |{
                   〈  〈: : {   l ヽー/    7--¨.、|//   .||
                     \ ヾ: :ヽ八  ∨   .ィ-.′  ハ/     ||  ,ィ===
        _             \_Y>-.\ 〉≦: :∧|    .ハ    八/: : /´
二二二二二/  .>.、.--=ニ.       .}ィ.===-{ヽ : V: /:!   .′:ゝ__/:_:_/ __二二二二二二二二二二二二
      ./   /: : : : : : :> .      .レ ⌒`| V: :V: :|   |三仁ィ=ミ、: : : ≧<: : :
      ′_./: : : : : : : : : : : : \   .∧.   !  V: :V |   | : >{: : :}:::リ: : : : : : : : :
    ィ≦ヾ: : : ̄: ≧=-: : : _: : : .ィ \/:.:.:\ .|_r≦三 ノ__  |/=_≧=彡\: : : : : : : :
    \  /\ : : : : : : : : : : : ̄/..:\{.:.:.:.:.:.:\!: : : :> ´  .\/: : : |: : :| : \ : : : <
      ∨  ∧: : : : : : : : : : : 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>イ       \: : : l: : :|: : : : :<///
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  現行最多種族である純人種、それと友好関係にあるエルフに告ぐ人類種族。

  エルフが森と海に適応した種族であれば、ドワーフは山、

  それも鉱山や火山などの<土>や<火>の属性値に適応した種族であり、

  適応した経由であればエルフと同類の半精霊種族である。

  エルフとは正反対に狭い穴倉や鉱物資源、常に震動の多い土棲外敵に対応するためにその背は低く、

  それに反比例した異常な筋力量を誇り、その子供じみた外見とは裏腹に巨大な鉄槌や斧を振り回し、

  重厚な鎧に身を包む錬鉄の戦士でもある。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――










                                    イ
                                /  |
、                             . ・ ´ ̄ ̄ヽ リ
. \            /`ヽ       /         .//           __
   >.z、   /ヽ. /     '.      /        /´        。< __ >.、
      ハ><  V      .|     /            /      //⌒´    ` . \__
        }   ヽー=ミ___|     /          ./      / ./    {   \ 、  \ ∨ /`\
        |    }   Y   /`ヽ./{           /      / ./ / / ハ   }ハ } ハ. ∨、  }
       ノ    |     |   / ./ 人       イ\   /{ /l {/{ ./}ハ ト、,r七V } .}   〉ハ.ノヽ
    ./     ノ    | ./   {     ≧=---/    .\/.r人{人|≧=r-  ` 乂リ .} リ=イ   .〉 ノ
`≧=-  __ /    ノ ./   .|         /ヽ       } /  | 八.乂ツ   ,     从/○、 ./ Y }
        /⌒ヽ´ ./   .八      ./  }    /、_<:⌒:ヽ、_  r<´ヽ   八__彡'ヽ/j.ノ
         /   }  /       \    /}   |   <   `¨ヽヽ---、Y 弋ー‐ノ / ノ_彡'ヽノ
        ./⌒\.| ,′       `¨¨./ |   !   \    .} .}-.-.、\ > ̄_イ }彡'}_∨__彡'}ノ
     ./    | .{             イ  リ   八    〉__.ノ.ノ: : : : :\ヽ_><三三>-、_彡
     イ     .| .|          /  /  ./     ./ヾ=≦\`丶:_:_::\}__ `¨´ \ \イ
、-=≦      ノ.人____ イ  ./  ./     ./   \_ヾ: \  \:ハ! `丶   ハ. Y
 ≧=-----=≦__ノ__> ´_ ./  ./      /      `¨¨`ヽヽ  /|:::|    \´{  ヽ!
        ≧=------=≦  ̄ ̄ ̄ ´     /          {`¨´ l:::|  ,.:::┬..`r..、 .ノ
                    ≧=----------=≦           .八.   l:::|/l::::::|::::::|:::::/}     r―
                                            ヽ/´ヽ::::l::::::|::::::|:::::{リ  .r--- '
                                    ____∨::::::},ィ≦三三三{`¨/   {
                                     / ̄ ̄ ̄ ̄`}ィ≦zz'z'zzz'zzfハ./
                                    \ / ̄ ̄ ̄/\:::::::::::::::::::::::ゝ'-\    /
                                        У : : : : : : /: : /::::::::::::::::::::::::::::::>.`ー<
                                   /{: : : : : : : /: :./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
                                  /::::::!_:_:_:_:_:_:/:_:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  種族的特長としてはドワーフの多くが不安定な足場で

  生活するためか体軸などがしっかりとしており、同時に穴倉の中でも見渡せる暗視能力、

  自由自在に動く器用な指先に、エルフと同等の魔力素材への感応能力を有している。

  お、内臓機能がとても頑強であるため濃い煙草などを吸っても身体を壊すどころかその毒性を精として吸収し、

  鋼の如く進化した骨格からなる顎は大抵の鉱物でも噛み砕けるため、

  慣れた採掘師のドワーフならばその味から鉱脈の良し悪しをおし計れるとも言われている。

  さらにいえば鉱物もある種の栄養素として吸収できるため、

  岩喰いと呼ばれ、ひもじい種族だと蔑称された時代も存在していた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――








446亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:29:59 ID:3dMUpYTy




二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                    /               、     \
               /   {  ', 、_     、  ` 、__',__
                  /   .i   {  ___`_    \ __ <: : : :,.イ
             /    ト、   ',´_i歹"    \> 、`<
            ,' ./   ィォ、  ',: : : : ヽ. ト、   \  ̄ `
              , /!   i´ ヽ  , : : : :jヽ', \  \ |        ドワーフ
                | .,' | .!   ハ : : \',: : : :! ヾ、  }ー - ヽ        【土人種】  2/2
                |. ! .|∧   ヽー : : : : :.:j /:! i/ ハ    ',
                | ,. |! \  |.ヽ.:_:_.:イ !/: |./ / ',    ヽ
                レ    /ヽ.j /、   }^^^^/ /_____ヽ.   \
                   /  _ ,.:-ー=芥":/ ./:::::::;_r ´`ー-、 `ミ 、
             _∠ /,: : /:::::':::::::::::/ /: :´ : : : : : : : : }、   `ー-
           > ´ (彡兄(⌒ヽ==< ´ :/ /: : : : : : : : : : : :/ `゙ー- __
        / ///  , r' ̄´  `ヾミ:、{ {  } ノ : : : : : : /     ', `ヽ
      .//  / ,i/   /        ヾ:::、ヽ i': : : : : : : :/         ',.  ',
     , '/{  ,  i'   i           ';:::',、ヾしイ}: :.,.ィ'           }
    //  i!   !   |   !            ',:::V! ヽ/ム//         /
    /'   ',.  ',.  ',.  ',           }::/} .}ヾ{ノー=ァ
        ヽ   ヽ  ヽ        ,ィ´,/ ,/// } }´  ,'    /    /
          `=≦⌒ー- ..,, _____ ,,..ィ´////// {リ / ./   /   /,./
         γ´ ̄`ヽ            ///////    / /  /  ./ .//
           {   O }ソ ̄フ⌒y' ̄フ,///////'   / ∠_/  ∠___//
           乂 __ ノー‐'^ー‐ ヘ__,ィ,.イ/////ハr== ニニ≧ .、 ,√ ̄ ̄
         //!             ,.ィ'///////人三三三三ミ}´
           ///}_____,,../////////{  `ーァ-、― ´`ヽ
         .////!⌒Y⌒`Y ⌒,/////////ハ   /  ヽ    ',
         ,!///{、__人___.人__/////////ハ ゝ、  {    }     }
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

  ドワーフの平均寿命はエルフより短い二百歳以上と言われており、同じ半精霊でありながら短いのは

  エルフと比べて精力的に活動し、燃え尽きるように死ぬためではないか? と言われている。

  肉体的成長はエルフと比べて極めて早く、最初は赤子ではあるが生後一歳で立ち上がり、

  五歳にして十歳近くの子供、十を超える頃には一人前の十台中盤の肉体になっており、

  その後死ぬまで外見的老化はしない不老の存在となる。

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二









                             ヘ
                            ∧ ',
                        ,.  -‐i{…―-
                  _   //  r―‐<:i|‐-   \
                     {「 ̄\i ̄ ̄、     |ト   ``~、、
                   v/ √ |         ||  \ \   `
                    ∧   |     \  |l `、     \  \
                  ノ |:、 |    \ \リ  `、     `: ..  \
                /  /| \|      \ \   ',  \  L_:\ ヽ
                  / / |   |ヽ       \斗ミ、   |: :\|:./^\ ',
.                 // i__ 从  八 x=ミ   \{ 乂少. i |:.):.:/ '   \
                  { /⌒>、     乂少\ { : : : : :.:V  |:イ    ',
       _ -‐==ニ二二二二ヽ:人  \{: : : 〈: :\: : : : : :|  .::::|:    ',
   /二二二二二二二二二二∨ヽ :込: : : : : : : : : : : : :,|  .::::::|::.    ',
  /二二二二二二=- ''" ̄ \_ノ_:.) \个 : : : `: :´: : /:| .:::::: |::::.    ',
.  、二二二二ニ=-   _   \人ノ__| \::::> _: イ~''| /: : : |::::::.    ',
    \二二二二二二二二< ̄ ̄\_|  i/{ZzOzzOzz /|: : : :|::::::::... \ ',
.     ‐-=二二二二二二<: \: : : :|  /二 ゚。二二二 /z|: : : :|二7: ヽ: \',
         ‐-=二二二二< : : \: :| ,\二z゚。二二:。゚zz|: :  |/: : : :.∨\\、
               宍=ニ< : : : : : ノ / : : \ニ:゚。へ。゚zニ八:. |: : : : : : i:::::::\\、
                      `¨ i:./ / : : : : : \《__》二/: \ : : : : : : :.|:::::: \\\、
                         |/: : : : : : : : : : :V=:/: : : : : :ヽ : へへへ:::::::::: \\))
                   _/ -―……‐-r==:.∨_: : : : : : : : : ∨二=≠7:::::::::::::::\\
                  /|二二ニ======((_ノし⌒))=‐ :_: : : : :',二ニ<八) :::::::::::::::: ) \
                  , |':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(_ノ∧トイ-=二=-: : _ i二二二i::::::::::::::/   )
             _ノミミミミ八:八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、:, : oノ:i:i:i:i/:i: -=二|二二二|::::::::/ /(  /
         /ミミノ¨¨¨¨\ミ| \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ八二ニZ|::/⌒´:::::::∨
          〈ミ/        ヽ |ニ≧=====≦=≧<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ从二二z|:::::::::::::::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

  どこまで成長して止まるかは個人次第だが基本的に身に付く筋力量などから背丈は低く、

  高くても百五十センチ程度で納まることが多い、

  そのため同じドワーフでも親子の背丈や外見年齢が逆転していることも珍しくない。

  ドワーフは男と女で外見にかなり差異があり、男は十になる前に

  髭を生やし始め、女は子供じみた外見のまま止まることが多い、

  その歳は成長において分泌される脳内物質による働きではないのかと言われているが、詳細は不明である。

  生殖能力はエルフと比べて淡白だが、どちらかというと仕事への熱狂などに

  気を取られるためあまり盛らないだけであり、

  一度火がつけばその無尽蔵な体力と筋力量のため、性行為が一昼夜に渡ることも珍しくない。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.


447亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:31:18 ID:3dMUpYTy




二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                _,,ィ三ヽ
             _,,ィ'彡彡彡リ
           _ィ''彡彡彡ァィ==≦、
        _,,ィ彡彡彡彡ァ'/:::::::::::::::ヽ
      ,,イ─≪彡j¨|ア{/ハ从ハ从ハ}
    /≠⌒)))彡''゙ }ヽノ: :{: ゙ト、,,,,,イ-く
.     { { ゞ=彡イ≦┐_リ:ヽ: ∧: >‐'゙: : :: :ト、
     ゞ─<   {/: ノ: ヽ‐く: : : : : ≠: :∨            ゴブリン
            _ヽイ: : : : ハ : : : :/: : : : :\ー=_       【巨蛮種】 1/2
.         /: : : : :ヽ: : : : } : /ハ: : : : : : : :ハ: : : :ヾ
        /: : / ̄ ̄`ヽ‐< イ  ヽ: : : : : : ',ヘ: : : : ∨
          {;,/       |      >、 : : : : : : : : : |
                 |!、    ≠ /イ/`>、: : : : : !
                 { ヾ、,,,, イ  /:i:i}     ̄ ̄
                 |i:iトト、_,,,-''':i:i:ヽiソ
                    |:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i}x
                 |:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:iハ=}
                   }:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:ム}
                   }':i:i:i:i:i:i:i:リ:i:/ラ
                      乂:i:i:i:i:i:i:イ゙¨´
                   |゙:゙:゙:゙i:i:i:{
                      |:i:i:i:i:i:i:i:{
                        |:i:i:i:i:i:i:i:{
                    |:i:i:i:i:i:i:i:{
                        |:i:i:i:i:i:i:ノ      ____
                     ゝ;i;i;イリ__ニ三三三三三三ニ=
                     Y;;;;;;;;/三三三三三三ニ=
                      ¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

  火薬諸島における通常人族(ドワーフ)よりも大柄でかつ手先が不器用なうすのろと呼ばれる種族。

  基本的に山奥や森、砂地の少ない高所に住んでいることからゴブリン=”野蛮共”と呼ばれるようになっている。

  基本的な身長は150~190センチとドワーフよりも大柄ではあるが、筋力などはその個体によって様々であり、

  年月の経過と共に子供時代はドワーフそっくりだったため、年月の経過と共にその差違が判明することがよくある。

  基本的に迫害されるたゴブリン共同士で住むか、単独での生活を送っており、徒党を組めば盗賊などとなって

  暴れているため、その手の盗賊共をゴブリンと呼び、人族たちの文明圏で暮らしているものをホブゴブリンと区別する。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





448亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:31:31 ID:3dMUpYTy




二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                                     >´    ∧
                  >─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>´////.∧
                 > ´////////////////////// ///// ∧
             /////////////////////////∨ ////// ∧
            /////////////////////////   ∨///////∧        い 他
          /////////////////////////∧    ∨ ////// ∧         る に
進 頭 念  ////////////∧ \\///////// ∧    ∨ ////// ∧       か も
も  を の   .////////////.| ト、ヽ\` <///////∧     ∨///////∧        も 狙
う  守 た   / ///////////| | ∨ /  >,、////.∧     ∨ ////// ∧     し 撃
   り め  /イ/////////{/{/ト、   ∨ ,イ{´ _) ` ̄ ̄∨.    ∨ ////// ∧     れ 手
   な   / .///イ/////`ト、」 \ /  { <´         ∨     ∨///////∧   な が
   が     {// |//∧' r─tミュ}. \` ̄ ´           ∨     ∨ ////// ∧   い
   ら     .|/  .|// .∧ ゝ<´ |   \              ∨     ∨ ////// ∧
               j {  ∧    /     \             ∨    ∨///////∧
                }   \ ‐-   \            ト、    ∨ ////// ∧    【巨蛮種】 2/2
                 、    , """_ ""        | ∨     ∨ ////// ∧
                 ∨   "r‐ ´__`> "、、      j ∨    ∨///////∧
                  \  " `´ _,    ""゙   /  ∨    ∨ ////// ∧
                        \"           """"/      ∨    ∨ ////// ∧
                        \  """゙    "/       ∨.     ∨///////∧
                       \""""""" /        / 、    ∨ ////// ∧

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

  食生活に関しては雑食、ドワーフたちよりも決まって酒は強くないが、内臓もまた彼らより劣っている。

  そのため上品な連中と侮蔑されることもあり、煙草は吸いすぎると毒となる脆弱性を持っている。

  その反面背は高く、必要な食料量もドワーフたち比べて

  圧倒的に少ないためある意味では生命力に長けているともいえる。

  さらに背が高く、視力なども高いため、訓練されたホブゴブリンは

  斥候やドワーフでは信じられないほどの俊敏な動きを行なうこともできる、奇妙な種族でもある。

  ちなみにドワーフとも交配は可能であり、ゴブリン混じりのドワーフは背が高くなりやすい。

  その正体はかつて別の大陸環境から流れ着いた流民たちの末裔であり、

  ヒューマンであったが人間を示す言葉はドワーフのそれと変わらないため、

  お互いの区別が付かないまま人間はそのままドワーフに、ヒューマンはゴブリンとされた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


449亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:31:47 ID:3dMUpYTy




二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
               _ ‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ
    >── < _ -=ニニニニニニニニニニニニニ=‐  ''^´ ̄
   / ⌒≧s。: :/‐=ニニニニニニニニニニ=‐ : : : : : : : ヽi:i:i:i:i/
           /‐=ニニニニニニニニ=‐ 、: :/: : :../: .//: : : : : ∨i/
    乂___/‐=ニニニニニニ=‐ ´: ∧ Y: : : ./ぅ/、ハ: : : : }: .V
   /⌒¨_‐=ニニニニニニ./: : : : : : :乂 {: : :./ ツヽ\: : : 八 :.
      _ -=ニニニニニニ/: : : : : : /.><: ..{""   ノ: ./: : : |
   // ‐=ニニニニニ/: : : : 、丶`:::::::::::::: ∧:.|v 、  ,ィfソ.′: :.八
  /( /‐=ニニニニニ/⌒ヽ: :/:::::>─<::::::::∧ヽノ ", ': : : { (
    _‐=ニニニニ=- /( ノ: {::Y     ヽ::::::∧  .ィ(〈〈: :.::|
   _‐=ニニニニ / /  ≧=‐ 乂 ノ >=-〉::::Y⌒7__r‐‐〉: :|
  /{‐=ニニニ=‐        / /  (⌒¨´ /⌒Y /: :.八             ドレイク
..く_ ‐=ニニニニ{ {      / /    \廴⌒ヽノY.:/⌒7           【竜もどき】 1/3
  >|‐=ニニニニ八.乂    (  (     乂ノ⌒ヽ   )廴 ノ
/ 八‐=ニニニニ> ──=< ヽ   /  ___(   (廴ア
.    \‐=ニニ/.: .: .: .: .: .: >''"丶 /  /乂、___ノ
     >=-.:/.: .: .: .: .: .: /     \  /   \ノ⌒\
``~./.: .: .: Y.: .: .: .: .: ./        \      ≫〉  丶
  ...: .: .: .: .: .{.: .: .: .: ::.            丶-=ニ ¨  ̄     )
‐‐/.: .: .: .: .:.::.|.: .: .: .: /             \   -=≦⌒廴ノ
..八.: .: .: .: .: .八.: .: .::.               \``~、、 廴ノr、
 { \.: .: .: .: .: (\.: :.{                       ⌒  }
.八  \.: .: .: .: ``~、、_               〈`、      |
 ∧   ``~、、乂.: .: ヽ                 `、 \
  ∧      /⌒≧=‐\
 / ∧    ____  ',}h、              `、廴
  /    rく-_-_-_-_ヽ\⌒≧s。`~、、_  >─‐<   ∨ノ
\   `、  ̄ ̄ ̄ \-Y }     )        \\``ヽ、
  >__/ \    ∨-_Y}.リ    /          .::∧〈〉  ∨
  廴.     \     〉-_{-/    /___         V::.    }
   ⌒≧s。 .\ /-_-_/    /   ⌒≧s。       }::::}   ノ

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

                               アイアンテール サーペント
  火薬諸島における稀少種族、別名トカゲもどき、鉄尾もち、残忍な奴ら。
  魔剣世界本編における竜人に該当する存在だが、龍属性はもっていても、変身能力を失ったものたち。
                                                         ブレスファイヤー
  その角と練り上げた尾や爪以外には基本的に人間と同じであり、火薬類を制御する紅蓮の吐息吐きである。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.


450亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:31:57 ID:3dMUpYTy






二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                                   r.、
                               } _|ニヽ
                             ハ=|ニニ=_
                            /::::::} Ⅵニニ!
                            /::::::::ノ Ⅵニ.|_    ハ
                            /::::::::::ィ   ⅵニニ}.  {:::{
                          /::::::::/{=! _. Y彡ゝ.  |::::ヽ
                      /:::::イヽ,斗*≦:i:i:≧=┴、 ゞ:::::ハ
                       {:::/:::}:::::}:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ_.)::::::}
                   ____ 入::ノ::::,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ⅥV:,
                  {rニ /ニ{_::::::/:i:i:≧xィ:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:Ⅵ〈
                   Yニニ.∧ ヾ:i:i=ミメx }メ{:i:i:i:/,斗-:i:ilニニ\
                      人ニニニ N:i:i:i:i{.示心. !:iィ/´ノ'从:i:i八ニ_/
                  /:i:i:iア'√:i:{:i:i:i:{ 辷ソ` ´ r示ぅ7イ:/ニニミx
   _             /:i:彡'゚´ /:i:i:i:i|:i:i:i:⊂⊃   ゞ.ソ/===ミ:i:i:\\
    \ヽ         (:(´   /:i小:i:i|:i:i:i:|\ ゝ ァ⊂イ:i:/三/ ヽ:i:i:.i=i
      Ⅵ::.         ヾ  /:iイ:i:i|:i:i:从:i从 .≧≦=-{ |:i:{:/.八.  Ⅵ.}=|           【竜もどき】 2/3
      Ⅵハ          ('' .r-v-/ニ=ハ{ミ二人ノへ¨ヾ-=:|ニニゝ__ .)/ニ'_\
       Ⅵ:i:,        _  /ゝ-〈ニ / _ /≦Y{=≧x _Y_.ノ =彡} l ./ニ//
       }:i:i:}  ,斗*≦> ⌒./  人' __.イ /ニニ.イニニ{\_}( ̄.{Ⅵニ.| .イ=イ'
       }:i:i:| /:i:i>''     ノ   / ノ_.)ノ.Ⅵニ/ |ニニ:{_ {´ } 从=/=/ノ
       }:i:/:i:i/     (  ---r'∩:i:i:i:i}=// ニo ニ≧ / ./=/ ̄
      ノイ:i:i/        \  \、Ⅵ:i:i|≦|ニニニoニ {ニヽ./=/Ⅷ{:
      /ニニ/          __ヽ_,,斗ヽ.Ⅵ:ノニ |ニニニ.oニ.!ニYニ/_,彡Ⅷ{:
.    /ニニ/            .辷_)辷彡' ̄ ーr|ニニニ.人=|ニ{Ⅳ-=≦}彡:、
.     /ニニ/           r/ }   } \_ /)l彡イニニ\=l从 ニニ {  .ハ
.    ,:ニニ/          __(   }   }_/- }ニニニノニニ /{∧ニヽ ニ.廴_彡}
   {ニニ:{           乂. \=≧r_{__..イニニニⅥニニニニ|ニニ><ニ ( ̄ )_   _
    |ニニ:|           <´ ゞへゞ辷辷辷辷__!ニニニニ|彡'\  {≧≦  } ハ
    ,ニニ:,            ) (   ゞ-イ ̄ ̄  .{辷辷彡イ  人  辷___彡'_ノ人\
.    Vニニ、         /ニ込、   /ィ¨f ̄¨ミ}    八 /  `¨ア r..、\-ヽノ /
.    Vニニヽ       /ニニニニ/ ̄ ̄  ',  ∧-r--ィ        \ゞ' /7 へ\
     \ニニ> ___,彡イニニ./         ',/∧.,| /.{        ./ r..、Ⅹ、 ヽイ /
       <ニニニニニニニニ>             } /∧ヾ//ノ        ヽ ゞ' \/イヽ ヽ
           ----             l' { } V         / (:::) ∧ Y /
                            l_ ∨ ./|          ヽ  <. Ⅵ ./
                           }l\ ./ |       _     ./ 〈¨} >.ヽ/
                           l、 ` _ |    //      Y:ヾイ{
                           /:i:.  }::{ |\./:i:/      } }:/,|{
                            {:i:iハ }:i:{.{/:i:i:i/         ノ {//,{ヽ
                            Ⅳ } }:i:i{.Ⅵ:i:i/         \Y /
                               } }:i:i:i} }ー'          `´
                             込彡'ノ

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

  彼らの平均寿命は百年以上、一定の年月で成長が止まり、緩やかに老化する。

  身体能力はドワーフに匹敵するものであり、繁殖力は低くないものの、人間との交配も可能。

  彼らは人間との混じりあいとの末裔でもある。

  一種の貴族性などを行なっているものや、部族などの伝統を継いでいるものもおり、

  その尾は年少時代からから練り上げて尾てい骨から特殊な配合を施した金属粉を龍属性で伝達接続したものであり、

  その長さと太さによってそのドレイクの格が比較される。

  爪は手に持つ金属粉を強化し、火薬のネイルアートを施すことによって火を纏い、爆発的な調合術を操る。

  吐息一つで火炎の息を吐くという伝承があるが、それは龍属性による電磁発火によるものであり、

  彼女たちの内臓器官に火炎袋などは存在しない。

  これらの技術と特徴から彼らは砂鉄や貴金属、キラキラしたものを種族単位で好む性癖がある。

  そのため彼らは宝を溜め込んでいるものとされて、それを狙う蛮族共とよく争うのだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.


451亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:32:08 ID:3dMUpYTy




二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

                       ∨⌒〉          _________ \f⌒ >トミ
                            ∨⌒〉        /⌒ヽ: : : : :\ : : \` ̄ ̄}--}   ,
.         /                ∨⌒;     /. : : : : i : : : : : : | : : : く⌒\ノ___//(
       .′                    l⌒7     /. : : : : : : :| : : : : : ∧ :|: V⌒ヽ.,,厶=-┴┐
       |: .     /⌒ヽ       l=ァ′   ,/. :/. : : : : : | : : :| :/  |: :| : : :V⌒\ニニニニ./
       人: : . .,,__ (:(            |{    /7: :/. : : : |: :丿: : ノ/´  |: :| : : : |〉'⌒´〉,ニニ./:\
.          `  rヘ‐--ミ..,,_        |,..〉 ___|||: : : l: : :| ´: : : :xfセ岑 .: :| : : : |>‐ァ  \(\: : .
             |   \__/⌒'. : : : : .. 个s。..,,_|∧|: : : |: :八: : :/∨ )ツ |: :| : : : |r/: .\     '. : :
    (\   (\|    \  |\____,,.. -‐‐ 人,八: : :|:/斗劣′   ' ' '厶イ : : : |: : : : : : .\___,,.}: :|/
.      \\  \)        |       /ニニ\|\〉ハ 刈、   イ  :| : : :∧ : : : : \: : : :/: : ;
 ┌‐ ..,,__\ /⌒ニ=-    '. `⌒7    ∠ニニニ/Lノ. : : : 八   < ノ  ,リ: : :/::∧ : : : : | `ア: : . ′
  >--- ..,,_}         rヘ,∠,___        / . : : /⌒>     //.: :/(:/::∧ : : : |/: :/
. └‐‐- .,,__/ -‐==‐-  __/ニニニニニニ〕    /. :/|(/: /: : :/^ヽ´) /.: :/二\::∧: : /. : :´
    ┌‐‐‐{ __,,...    ⌒|ニニニニ/⌒´ニ=- . : / 八: : : :rヘ「  /⌒'<二二二:::::.\| : : |
      ̄ ̄`^^厂 ̄´ __,,..|ニニニニ|       ニ=-´ .,,__,,ノ'゙⌒'.      ̄ ̄)二二二::::::::.| : 八
.        ┌┴=ニ   / 〉 ニニニ〉 .、        }\  ̄        /二二二 .::::::. | : |  \     【竜もどき】 3/3
         \     ∠ /}ニニニ/  \       /          }  -‐┐ ̄ ̄`7′.::::::人 乂__,,.. ,
          \_/⌒'┘|<>|    \       __,,.. __,.ノ  \(⌒ヽ, /.::::/|:::/:/ \ ̄ ̄
.     ┌ヘ           ̄ ̄     rヘ>--=ニ 〕二{(__/  `、    \  /.::::/丿: '゙    \
   { ̄ ニ=-\      _,.   -=ニ    ヽ,    ___ /二二厶..,,__L\__,./ ./.::::/´:/
\ {        \r‐=ニニ〉,         }_〉'゙´   /二二二二二∧⌒´ ..::::::::://
\\\     '゙⌒∨ニニニ∧__,,..    -‐=ニ^ヽ,   /二二二二二二∧ /.:::::::::::
.. \\)/       \ニニニ∧          \/二二二二二二/二〉.:::/:∧{
   \(__   /  /|ニ〈〉 ニ」       く二ニ=トミ. 二二\ 二二,//)/  \
   〔二し)_∠/  /:!,二.,_,,..  -‐===‐-:|二/⌒^^\二二\二{____
    Lノ_,.クく___,,.厶__|〈⌒゙'トミ..,,__二二二丿´ / /   \二二\二二\
        \\    )、 二二./⌒ー=彡  / く-‐=‐-ミ. \-‐‐ァ二二ニ=--┐
         \\ /二\二/ /  斗-‐┐   ) / ,)/ \(二二二二ニ=- ..,,__
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

  彼らが持つ頭部の角は生まれた時に親から分け与えられた尾の一部を移植されたものであり、

  これがないもの、折られて欠けたものを角なしで侮蔑される対象である。

  さらに一部の年月を重ねたもの、力を持つ者は周囲の金属粉、ガンパウダーなどの性質を制御して

  ”完全なる鉄の竜”となるとされるが、それはあくまでも伝説であり、いるかどうかは未確認である。

  古来の巨大なる鉄巨人を打ち倒した勇者だけの伝説とされている。

  生殖に関しては人族との交配が進んだため、ドワーフほどではないがわりと普通に妊娠するし、

  夜は人間レベルで激しい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


453亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:38:09 ID:3dMUpYTy



  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ          と基本的にガンパウダー諸島では
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='                       ホブゴブリン
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \      三種類の種族がおり、多くが巨蛮種 となっています
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ∥ ./ ハ
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ∥,イ、  ヘ              以前GM様が紹介された元設定では
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ              ドワーフだらけの黎明期でしたが
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `
             i  .i.    `=='/                      まぁ多分海を通して渡ってきた人達が
         , -==,.'  ハ      ./-- 、
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___               文明開化させたんでしょう
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__






  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/        元設定からは2,3世紀ほど
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\          進んでいる感じのスタイルでお願いします
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト             そんなわけでガンパウダースレをよろしく!
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \



.


455亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:39:14 ID:3dMUpYTy
投下は遅くても21時頃から始めます!


454名無しさん@狐板2016/12/15(木) 17:38:54 ID:ldFlcA6c
ゴブリン=異大陸の純人間種ってことでいいのか
ドワーフ=この大陸の人間種ってこと?
桜皇人と純人間種の違いみたいなもん?


456亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:39:27 ID:3dMUpYTy
>>454 そんな感じっす


457名無しさん@狐板2016/12/15(木) 17:41:34 ID:vXDo9Dom
ポンコツ世界の種族と似ているけど独自の進化を遂げてるな
ドレイクは完全にこの大陸独自の種族っぽいな


458名無しさん@狐板2016/12/15(木) 17:41:45 ID:O4D9Y8ov
ドワーフ→チビか褐色系
ゴブリン→でけェ!!比較的人種に近い
ドレイク→だいたい角付き


461亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:48:42 ID:3dMUpYTy
AAの都合だ……ゆるせサスケ


462亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:51:18 ID:3dMUpYTy
正確に言うとゴブリンとドワーフの混血が最多種族なのでしょう
で、正確に文明を築いてるのは(ホブ)ゴブリンの方で

まぁ大体米国のインディアンと移民みたいな関係っす


466亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 17:59:27 ID:3dMUpYTy




                _   _
               ヽ::::ヽ/:::ノ
      l:::ヽ.     .:<:::::::::::::::::::::::>、
      `::::::::::::`ーメ::::;::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ_  <:::::::/
       マ:::::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/
        ゝ、:::::;/:::::::::::/::::::::::::、:::::::::::::::ハ:___ , '´
      、ー‐ >::::::::::::::::/l::::::::::::: lヽ::::::、::::::ゝ、:::::::::: ̄:::/     【要点メモ】
      \::_::フ:::::::::::/ !/\:::: l ヘ:::∨_::_\:::::::/
         / ::‐:::t´ ●  三ヾ! ●  l:::ゝ、_> ´       ドワーフ=原住民。チビか褐色。成長が早くて老けにくい
       <_::::::::{ r― 、 、_,、_,  !!, ム ´ヽ:::::::>
          ム ' l ∩ l _____ .!! >'´、ー'´           ゴブリン=移民。実は人間と同じ見た目。
              (:::::)\ l=-=.l  /、ゝ ̄             略奪するぜ! ヒャッハー!!! な蛮族思考なので嫌われてる
             l ̄l く lニニ.l ゝヾ.Y
             l:::::lニム l-‐-l.ムニl l  _            ホブゴブリン=移民。(´・ω・`)俺達はドワーフと文明を築くよ
             ゝシ   lゝ_ノ.l   l::::: ̄{ ハ
           「 ̄´,-   lニl .l   \ ̄`'´          で、どんどん文明圏ではドワーフとホブゴブリンの混血が進んでいった
          r ' ´   /ニム .∨    > /
          \   /≠□≠ ∨  /ヽ'
                \/:::::::::::r-、-::::::ゝ'l              こんな感じ
              l:::::::::::::l  l:::::::::::: l
              l::::::::::::j   i:::::::::::::l
              lニ○ニl   lニ○ニl
             l:::::::::::l   l:::::::::::l
             lニニニi   lニニニl
             ∟zz__l   .辷__l



.


470亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:11:44 ID:3dMUpYTy


                           .ハ
                       _       ∥!
                   ,   ,.-‐::::::>::〉_,.. .∥::!
                /i, /:::::::::::::::::::::∠´/ l::::l  ,
                  ∥:::::::::::::::::::r-::::、</ .::::: ∥
                 ∥-=':::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/-∥!
                ∥/´:::::!:::::::::::ト、::::::::::::\/-‐' ::l    グルメ世界レベルの厳しい環境が多い
             〈_/::/::::ハ:::::iー-ィゝ、,::ト、::ヽ、ー':/
             /::/i::/-.ハ:、! l弋ソ i!  }ヽ、<    ポンコツ世界の外大陸だからな
               /::∧::ハ心r、`´¨r-ァ i! /:::::::\
           // !:{  ヽ   ll   r'::::::::::::\    ”何かから逃げてきた”って可能性もあります
            ./    i'.ヽ、  -  ヽ、!`'ー-.,_::<``ヽ
                    //ヽ、  /.l /ニヽ l ̄     ホラこの大陸、爆発するだけで、まぁ……
              ト、   .>    |.{i:.:.:i} .!、
                  ', `r-、 ハ   | `ー´ γ´ ̄`ヽ
                 ', {i:.:.i} ハ  /ヽ、  iヽ、:.:.:.:.:.:. すまねぇ……、やっぱつれぇわ……
               ,....,_ ', `¨/ー-'´:i     `ヽ、、:.:.:.:
           /:.:.:.∥`` ∥::::::::::::l    /:/::/`ヽ、_ー
            /:.:.:.∥   ∥::::::::::::::l   /:/::/i



.


474亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:21:18 ID:3dMUpYTy



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                    黎明期情報編

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【ガンパウダー列島】の基本情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





――――――――――――――――――――――――――

 ガンパウダー諸島の文化及び特徴的な自然現象について

――――――――――――――――――――――――――――

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .: .: .: .: .: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: .:.:.:.:.: .:.:.:.: .:.: .:.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.:.: .:.:.: .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:
.:.: .:.: .:.: .、ー─ーー _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: .: .: .: .: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
~~<_,,.    : .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .: .:.: .:.: .: .:.: .:.: .:.:.:.:.:.:_、‐''゛
,,,:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,二ニ=: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:: .: .: .: .: .: .: .: .: .:_、‐''゛,.:'´,.:'´,.:'´
   二ニ=-.: .: .: ..:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .: .: .: .: .: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.:.:.: .:.:: .: .: .: .: .: .:_、‐''゛,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´
二二=ニ-,,,,,,,,,,,,__: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: ァァ==‐- ``,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´
,,,,,,,,,,,,,,ニ=-"""" : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: .: .: .: .: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: ´ ,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´
_,,,,,....、、、、、---==ニニ''''''""":;.:,:;.:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,.、丶´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:彡'’,_ ̄_ ̄ 、丶`,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´ , . : ´ , . : ' ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;彡’/////////,.:'´_、‐''゛,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,,,,   , . : ' ´ , . : ' ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'’////////////_、+''"~,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=- __彡//////////////_、‐''゛ , . : ' ´ , . ´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
`` ̄__ -=≦三二=--_彡彡''"ノ''"´        ´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
三三三三三三三三二二=彡'゙__ノ'´               ´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
三三三三三二=-  ̄ ̄__ノ=-              ´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
三三三=- ̄    _ノ=-⌒              . :´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ,.:'´ ,.:'´
=- ̄    __ノ=-⌒                . : : : : : 、     ‘ .∵∴∵ : : : : ,: ,; ,
   __ノ=-⌒. .                . . : : : : : ``    ‘,, ,,;∵∴∵" : :''"″,: ,: ,;^
_ノ=-⌒ : : : : : : . . . . . . . . . : : : : : . .     . , ,;∵∴∵ , : : : : .: .: ,: ,:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      , ,:  ;∴ ∵∴:. : : :. .: .: ,: ,: ,: :

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・【島の環境】
 砂の大地は赤茶けた大地になっており、取り分け黒い岩や土などは叩くと爆発する性質をもっている。
 言わばニトロソグアニジンのようなものであり、黒い部分は雨風などを吸い込んで、科学反応を起こしたニトロ。
 濃硫酸(現地では弾ける水<仮>)などと混ぜるとすごい爆発を起こし、ハンマーで叩くと普通に爆発する。
 通常の土も存在しているが、この環境に存在していたマナ粒子が特殊なパルスを発していた大地に共鳴を起こし、
 鉄などの一部を除いた金属物質に干渉、このような奇妙な物質に変質させてしまったため、黒は死の色、黒色火薬である。

 そのため鉱山などの奥、マナ汚染されていない金属以外は全て爆発する起爆剤となっている。
 ちなみにマナ汚染されてから爆発する物質になるまでかなりの時間が掛かるので、現在の武器金属類には影響はない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




.


475亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:22:10 ID:3dMUpYTy

.
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ丶丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|
".; ;".;.;".;.;".;..;".;.;".; ;".;.; _______________________________________¬
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              バンシーレイン
【特徴的な自然現象】<溺れる雨>
 ガンパウダー諸島において時折降る重たげな雨、通常の霧雨程度の雨と違って重く立ち込めた鉛色の雨から
 降り注ぐ雨は例外なく豪雨となり、それも非常に”粘度の高い雨”となる。
 片栗粉などを混ぜた水のような雨は何の装備もない生物の全身にへばりつき、陸の上で溺死させる。
 雨に溺れ死ぬ。気質的に下がる火属性の低下に伴うダウナーも伴って人々は恐れ、外に出ることを避ける。

 その理由としては大地から舞い上がる砂塵などが大気中に蓄積され、それが一種の混合水となって振り墜ちるためである。
 そのため雨は直接の飲料水としては敵しておらず、ドワーフならばそのまま飲んでも問題ないが、ゴブリンや他の種族は
 濾過などをしてから飲んでいる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




.



476亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:22:38 ID:3dMUpYTy






              |    、

              ノし/
              (⌒'  パチ                        ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
     O        \   パチ                         r/   /  ///∧/∧
       O    0      パチ                         {!   _// {!,//∧/∧
    O  0   。       パチ   , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
 ,, , _, r0   O    O  | パチ   三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
    ○    0   O  \、_ノしパチ      ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
    :::::○  0   O  `)(´ パチ    …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
  :.:.:::::::::::::: ○ O   //^´ パチ       :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  _ :::::::::::::::::::::::::○ 0  ,O  パチ 。   :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
   '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.    パチ  :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
  >┌―「人      \、ノしィパチ       r厂 \∧ \ /77/三 {三三三У⌒\  \/ \ 彡
   ̄ }\彡彡  __ _ つ て パチ,;,;  /r┘ 〃 /  \ /7/三ノ三|三三三{\   ∧  }    }ミ __
    / ミミ\二厂   > ̄`Y^\lヽ   ,,, 〈/⌒〈,,〈 \//7三∠ 三 |三三r ┤ Υ//\ У>┴く
  /ミミ//\〉 = ̄    \   |/∧  ;,;,;,    ;,;, \/_ノ三/   ̄  """     |/////〉厂 へ \
 ノ'//////            |\ |//∧ ;,;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  \  \    〃     У厂 ̄ ヽ    l}
  / ̄ ̄          \、ノし ’|///∧   _  〈  \   /   厂 ̄ ̄ Υ ̄「   \   └ ァ―‐
  _           _)(⌒ /////∧   __ アヽ   〈  { ̄ ミ 三彡「 ̄ノ      ヽ  /////
     /            ̄ ̄^\////// }     r―へ  \   \ノ      / /   彡   ミ///////

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               ロックンロール
【特徴的な自然現象】<転げる花火>
 自然環境において時折発生する現象、強風が吹き荒んだ中、衝撃に引火する黒色火薬などに吹き飛ばされた
 小石などがぶつかり、その衝撃で炸裂、それの連鎖反応で起こる影響範囲全体を浅く爆発させる騒音現象。
 よく乾いた火において衝撃に敏感となった大地で起こり、火などの熱が生じることもあるが、大概は爆音だけであり、
 夜中においてその音のみが旅人の鼓膜を破ることがある。

 そして、最も恐ろしいのがその衝撃と音によって目を覚ました獣などが、夜間に不自然な人為的な音の発生に
 目をつけて襲ってくることだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





.


477亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:23:04 ID:3dMUpYTy



   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,,..... ..              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""
':.,    '"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''    ⌒)_          ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._         )      """  ^^
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....      .......  ^^
、、、、、.,;:'''"""        ⌒Y⌒                       ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::...........................;;;;;;:::
__________ _ _ _  _   _    _        _    _   _  _ _ _ ________
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..:::.......    ⌒Y⌒   ... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
  ̄ ̄\::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::::::::....... .......:::::.. . ..    . .. .::::: :: :. _,. - ―――――
  ̄ ̄ ̄|.. . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.:    . : .: ....  .. .. . ...  _,. -''"´. . . .: : : : ::::::::::::... .
       |.:.:. . .:.  :: .: ...     ... .. . . . . .     .: ...      .. . ___, ィ´        . . . .: : : : :::::::... .
       |:::::::.............  .....::::::::::::.....    ...::::::::::::::....... .   _____|\                . . . .: : : : :::... .
 ___| .::::::......   llY⌒Yl ..::::::::::.... .   llY⌒Yl .:..:::. .|   _____|  \                . . . .: : : : :
 ___  \:::::::...... __|| [囗 .!__ ...::::::....  __|| [囗 .!__ .::.. |  .\   |   \               . . . .:
    :l\  \__||       |_____||      |__|  |\\─|     \
    :|  \  \                          |  | |: \\!       \
    :|   \  \ [囗   [囗   [囗   [囗   [囗.|  | |   |: l  . . .: ' ; . \
    :|.      \  \                   |  | |   |: |             \
 ______,:|     /   /l________________|  | |   |: |     __  . .. : ; .\
     \   /   /. |                      |  | |   |: |    l´! ヽ      \
 :::::::.. . . .\ /   /::. .|                      |  | |   |: |    ||   |
 ::::::::.. . . . /   /: : . |                 ___|_|_|__|___!. ;' ..||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   . /: : . . |               |\ 、 ────┤.. ;'.||   |
──────‐': : . |               |  \\ . . . : ::::::::|  ,  \  |
:::::: : : : . . . .  |     |               |   \\ . . : :::::| ; , .  丶!
::::::::: : : : . . .   |     |                   \    \\. . :::|
::::::::::::::: : : : . . |     |                    \    \\. |
::::::::::::::::::: : : : . . |     |                     \    \\
:::::::::::::::::::::::::: : . .|     |                     \    \\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【特徴的な文化環境】<高度な粘度建築>
 バンシーレインによる豊満な雨の影響と火薬物質によって諸島の土壌は非常に滑らかな粘度気質になっており、
 基本的な建築はこれらによる粘度建築となっている。
 火薬で爆発され粉砕されても、叩き壊されても、乾燥して固まった家は雨にも強く非常に再建性と高度な耐久性を
 もっており、ローマコンクリレベルの耐久年数で黎明時代の建築物が見事な意匠のまま残っているのも珍しくない。
 建築士は見事な細工師でもあり、巨人骸からなる一族伝統の彫刻刀やノミなどを使っているものが一流とされる。
 木材は貴重なため、粘度版などに文字を記し、情報伝達の手段ともしていた。


 ちなみに後述する粘土爆弾などもたまに建築に気付かないまま使われており、気付けば粘土爆弾でのみ造り上げられた
 遺跡などもたまに発見され、事故ってまるまる吹き飛ぶことも珍しくない。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


478亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:23:26 ID:3dMUpYTy



                      ,r===ュ        ブレンドパウダー
                   ㌶㌶㌶       【調合火薬】
                     _,㍊㍊㍊、_
                  _.._   !` ー --- ‐ ´!
                 ノ: : : ` :!      .:.:!
              ,': :ノ: : : : ` ー --- ‐ ´`"''‐- ..
                j  ! `"''‐- .._: : : : : : : : : : :/i:!
                i  i: : : : : : : : : `"''‐- .:_/: : :il             __n__
            ;  ; : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : :il            {三三}
           ,:. ,: i : : : : : : : : : : : : : : : l : : : : i!           __}ニニ{__
           .′.′; : : : : : : : : : : : : : : : i : : : :.:'          //:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
            ; ; : : :!: : ; : ; : : : : : : : : : : .; : : : :;′        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
            i |:./: : : : : : : ' : ' : : ; : ; : .; : : : !         //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
            | `"''‐- .:_: : : : : : : : : : : ' ; : ; :j         //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
           `"''‐- .._  `"''‐- .:_ : : : :.!; : :′        ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
                 `"''‐- .._  `"''‐:i.;′         ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
                         `"''‐- ;j!            ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【特徴的な文化環境】<調合火薬>
 数十種類の火薬、及び燃焼剤を使った混色火薬と。                            ボマー
 それらに対して属性を持つ晶石の粉末を混ぜ込み、使い手のオドによって変質させた火薬諸島の火薬使い。
 火薬諸島での自然環境で発見された数十種類の粉末化させた火薬と、人工的に混合した混合火薬、さらに一部は液体火薬、
 自然環境から採掘される粘度爆弾、薬品などの反応やブレンドの比率などなど、レシピだけでも数百種類の到達する技術であり
 それらの大本の反応を司るのが晶石、自然環境から発掘される属性の固まった魔晶石及び人工的に作った再現品、
 これらを混ぜて反応させることによってそれぞれのマナが起こす化学反応を劇的に炸裂、被爆対象に与える。

 例えばそれは物体の凝固温度を著しく上昇させて、常温で凍る爆発を起こすもの。
 例えばそれは黒い煙共に放電、摩擦による静電エネルギーを起こすもの。
 例えばそれは酸素含有率を操作せて、燃焼効率をほぼ100%にまで高めるもの。
 例えばそれは酸素を全て燃焼させて、生物を殺し尽くす窒息を起こすもの。
 閃光を放ち、轟音を放ち、焼き切り、あるいは解かす火花散る酸性爆弾など、魔晶石の採掘権を握ったものだけが
 使える圧倒的なアドバンテージであり、神のブレンドと呼ばれる火薬は全てを吹き飛ばすという。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.


479亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:23:48 ID:3dMUpYTy


                      /:.:.:.:.>/ ̄`ー⌒`:、:.:...、
                     /:.:.:/:.:.://´:.:/r`:.:.:.:/  ̄、ー 、
                      /:.:.:r=‐:.:.:.∥/:.'ー':.:.:.:/ミ:.、   丶 ヽ
                   /イ:_ノ/:.:.:.:.:.:i:/:.:.:.:.:.:/、)ヽ 、_    ヾ. \
                 /i':.:.:.し':.:.:.:.:i!::!:.:.i:.:/リヾ、_ k..ノ 、  、 :.  :、
                r':.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:{!:i!:.i:.:{!:;' / ; !、ヾ};)  `  ヾ;-、jヽ
               ノ!:.:.:.:;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:i:.:.!:.i!:! ! .' リ ト-ノ ,rセミ、   )ーミsx
               (:´.:.:.ノ:.:.:.Y:(:.:.:.:.:.i!:!:.:.! |!i } {! ;'  !:,´ ((::::)):{`      !` `ミ:.、
                T;.;:.:.:.:.:.i}:.:ヾ:.:.:.i:.:、:.:!:i!i! ;从 ;{! :;|( ゞ彡'   、r'   i``、.、Y!
               i彡! h 〈   j、寸:、:.:.:.:.:キ |! i !; : {!T、ーヽ.   .   :.、ヾ_!,リk
                 (ヽ | i ! :}  ; !ハ.ヾ.、:.:.:.:マ! : !  ヾ!、;.Tミ、 :.   乂.   ヘ ~ =-_~=- _
              _rw'' j !_, ! rn'r'' ノ  Y:i:.:、寸ミi   i  !ミ,i ::.、   ヽ  ヘ    ~ =-_~ =- _
              ヾ' ,イ´/_ ! h)_~ /;i!∩.ル\ヾ、::!   ! ヽ、.{ 、    :  !:.、  ハ       ~ =-_~ =- _
               `´ { i! i: ;ヘゝ._ノi/;.ノ,、' ,:- 、ヾーi! ト{  _j_hnw,、 c i i!:::\__j          ~ =-_~ =- _
                 rij r+' i ー ^!_^/({ ( r、乂! ト{  ノ、ヾ;.、Lア_.ヘ マ:::::i!ト、             ~ =-_~=-_
                 iミj_r'/ ,イi {r;  /  ):.、ー.、ヽキ {_キ、 Yヘ、 (_Y!:. Y\ !_::{ !ヨ                 ~~
                 T^/j /,/.j ,// .ノ(( ヾ.- 、.∧. ∨iヘ  Y\、 丶. \'-==' こ!
                    `´r' rhwvリ' /、! シ   \Y.ヘ ∨!. \ 〈,>\ <x___うリ、 回
              __    レ'乂ノ´ { :  :.:.     ヾ.ハ ソ{.、 \ ~\≧==≦: ト、 ∨
            /   ヽ     !ヾ、  Y.、 :.:.、    } \_ヾi   >s。.._ァ ! / リ \Y
          . '   ___  \   ヾ、 ヾ、;ヽ ` ーミ、:; , 、j、  \\  ト, r- 、ヾ)      `
        , '   /⌒ヽ   \  / :.\ ;\,ヽ  Y   ゞ;、寸  ー` .{!    \
       /  .。イ     丶   Y  ;: リ ,:rミ、リ ノ ;:  ''  ヽ丶} ) i) :} !    Y   __
      /  ,.´   __    ノヾ /   ;、 !./、\`ヽ.    ;    ≧x ノ ノ      ト./  `⌒Y
      !  i  /´  ヽー'彡'( !     i ト、\_`.;、\  (   , '.二)〕〔(   ,  ノ./,   `ミ;:i!
     ,:i !ii! !./      !ヾ;¨` __,rセミ、  ;: !\:.、_ `ゞ;、.,' ノ) ,.:  ー==イ T! 三~__ノ / {!     ;i
     ,: !:r-ァ'    ;   ! ! ;i,;:'  ` ヽ :.ト.`ーr=-=、':、_ノ.ノ リ ー`ー,:}{ r, r, ,.:'  i!    / ヽ _. -=、
    _,ル=i /     {!:. ,ハ:、;  !r' ´  :r \ミf'  r= -:! ヾ!    \_r;' ヾ:、 }'  /    ./_.斗'    \
  ノ_ri { !レ'      :. Y 八 ヽ i!   ;: !ノ  Y  乂,,: :i!=≦z.、  _ノ/~ミ、 ヾ!  ∥   /         丶
    ノ_!'        ,リ '  Y.ヘi!  ;: i   !:ヾ.    i<二ヾ)´ / (if_rr_、\ ヾ.∥   ./    ,r= 、      \
   /          '     ∧  ! i    ! ヘ   :.-=ー' /(_{::::::ヽ (r‐,.ヘ ;'   / ノ /   `.丶    丶
  rァ'               ;: ∧  ; :! _.. i  ∧   i´  / (.`ノ;;::_:::::`::::f~_)キ j!   ,' ,rセ'_,.、     \` 、   ` .
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         ボムキラー
【脅威生物】<火薬殺し> 分類亜竜、土竜
 自然環境における最悪の一角、土中に潜む生物の殺し屋。全長小型で5m~10数メートル。
 普段は地中に潜んでおり、全身が粘土状の地質に住んでおり、バンシーレインの降る中に地上に出て水を浴び、身体中にこびりついた
 微生物やゴミなどを払う性質を持っている。
 普段は基本的にエネルギーが持つ限り眠るように地中に潜んでいるが、一度地上から爆発音、その振動などを感知すると
 さながら土の中を泳ぐように移動、その爆発音を起こす生物を噛み砕く牙を持ち、消化器官は無数の胃を持っており、反芻しながら
 飲み込み、消化する。
 全身にぬめついた泥を纏っており、燃焼を伴う爆発などを軽減、さらに”龍属性”をもっているためブレンドパウダーのマナ反応を破砕、
 さらに頑強な肌と柔軟に動く魚のような骨格、泥などのため鈍器で殴っても滑り、まともに衝撃が伝わらないまさに無敵の生物。
 倒すには大量の爆発によって泥を弾き、刺殺か頭部などの急所を叩き潰すしかない。

 レッサードラゴンと呼ばれるべき生物がこの大陸環境において進化、空を舞う変わりに地中に棲家を見つけた大地の支配者。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


481亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:29:14 ID:3dMUpYTy


                _   _
               ヽ::::ヽ/:::ノ
      l:::ヽ.     .:<:::::::::::::::::::::::>、
      `::::::::::::`ーメ::::;::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ_  <:::::::/
       マ:::::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/        【要点】
        ゝ、:::::;/:::::::::::/::::::::::::、:::::::::::::::ハ:___ , '´
      、ー‐ >::::::::::::::::/l::::::::::::: lヽ::::::、::::::ゝ、:::::::::: ̄:::/    【島の環境】 気を抜けば爆発します
      \::_::フ:::::::::::/ !/\:::: l ヘ:::∨_::_\:::::::/
         / ::‐:::t´ ●  三ヾ! ●  l:::ゝ、_> ´       バンシーレイン
       <_::::::::{ r― 、 、_,、_,  !!, ム ´ヽ:::::::>       【溺れる雨】  この雨、めっちゃドロドロしてる!!
          ム ' l ∩ l _____ .!! >'´、ー'´
              (:::::)\ l=-=.l  /、ゝ ̄            ロックンロール
             l ̄l く lニニ.l ゝヾ.Y             【転げる花火】 騒音現象。風が吹くと小さな爆発が起きる
             l:::::lニム l-‐-l.ムニl l  _
             ゝシ   lゝ_ノ.l   l::::: ̄{ ハ           【高度な粘度建築】 コンクリート建築だと思いねぇ
           「 ̄´,-   lニl .l   \ ̄`'´
          r ' ´   /ニム .∨    > /          【調合火薬】 ゼルダの伝説@不思議な爆弾
          \   /≠□≠ ∨  /ヽ'
                \/:::::::::::r-、-::::::ゝ'l               ボムキラー
              l:::::::::::::l  l:::::::::::: l              【火薬殺し】 爆弾で調子こいてると殺しに来るドラゴン
              l::::::::::::j   i:::::::::::::l
              lニ○ニl   lニ○ニl
             l:::::::::::l   l:::::::::::l
             lニニニi   lニニニl
             ∟zz__l   .辷__l



.


480名無しさん@狐板2016/12/15(木) 18:23:51 ID:A4PtuIil
ニトロなのに黒色火薬?


482亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:30:27 ID:3dMUpYTy
色々起爆物が混ざっとるんやで>ニトロなのに黒色火薬


497名無しさん@狐板2016/12/15(木) 18:40:36 ID:vXDo9Dom
そういや魔具の有無はどうなってるのだろうか?
ただ発祥元が厄ネタだし、モンスターの殺意も低いなら必要ないかもだけど


500亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:44:14 ID:3dMUpYTy



  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/      魔具? ないよ! うちにはそんなもの!
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`         (極一部以外は)ない!!
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \



.


507名無しさん@狐板2016/12/15(木) 18:50:30 ID:ldFlcA6c
ブシドーさんは出ますか?


508亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 18:52:20 ID:3dMUpYTy
ブシドーさんは元ネタと違う形ですが出演予定です


511名無しさん@狐板2016/12/15(木) 18:56:25 ID:ldFlcA6c
これよく考えてみると原住民=ヒャッハーだったのが、移民=ヒャッハーに代わってるんだよな
時代の流れって怖い


513名無しさん@狐板2016/12/15(木) 19:01:30 ID:xTW6eXgY
こっちにエジソンいないしそんな便利な道具そうそうないよね


514亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 19:02:24 ID:3dMUpYTy
その代わりガトリングガンとか大砲とかはあるけどな!


515名無しさん@狐板2016/12/15(木) 19:04:07 ID:xTW6eXgY
なるほど、向こうじゃ化け物相手じゃ火力足りなくていまいち評価低いけどこっちは対人メインだから銃が発達しやすいのか


516名無しさん@狐板2016/12/15(木) 19:06:36 ID:A4PtuIil
というか、幾らでも低コストで火薬を調達できるから、一発の効果は低くても有効なんじゃね。
100発撃ってもダメなら一万発撃てばいい的な。


518亡国 ◆pK/wkQFKvk2016/12/15(木) 19:08:13 ID:3dMUpYTy
んだね。火薬が豊富だからねー

銃TUEEEEE→銃を防ぐ鎧を作ったよ!→
鎧TUEEEEE→鈍器でころすよ!→鈍器TUEEEEEE




        ∨\
         ∨_ 、
          \ \
            \ \_
             ト、/ ̄x< ̄` .
             辷{\xく: : : :\: : : `: .、
                乂{l  \:_:_: :\,、丶`:、
               ^\   \: :\'´ ̄\ ,‐‐ァ‐ァ
                 ヽ   {i\: :ヽ'´ ̄ V:// __
                 _く   }l |\|:_:_:_:// /::::::/
           ,.、‐‐ァ'"´   \__ノ  |\|:_:_:_|∨``'´:::::/
       ,.‐‐‐く:_:_/     //∧ j}  |//,∧∨::::::/        結果鎧着込んで鈍器で殴りかかってくる
      /:_:_:_:_:_:_{      /‐ァ゙// ̄{i  ∨//∧∨::|
      乂:_:_:_:_:癶   xく ̄|,ィリ,|/^{   ∨>'゙'´|::/
        >'´\'´\_/ ∧_ノ弋{二/\__厂: : : :}/          こいつのスタイルがスタンダードになりました
       \。o≦{   \ノ'´j才´:xヘ\/: :}: : : : ::ハ
        〈∨/∧  /「::/::///ヘ \}:_:_:_/| |
         ∨//∧/::::::|:_\///'´\/   ̄| ハ
         |\ /::::::/{  ヽ /   /\ー-、∨ }、
        _,,|: : :\/  ∨  \  /\:::::`¨´7^ト.,{::\      j{i:,
        〈: : : : : ∧    ∨   `{^\::::`¨¨´/ | 癶::::\.    j{|::|i.
        \: : :∧∧    \   八/7s。.,_ノ__ノ /  弋'^\   j{::|::::|i.
          \〈'∧∧     \/: : 〉/::::/___/ ̄ ̄     \_∧ j{:::|:::: |i:.
            ̄^\\  / 〉: ://::::/ ̄         \ \::|:::::::| i .
               \\ / ̄|/:::::/ /|  _      弋¨¨\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
                  ̄|//\::::/ ´  | ̄\:::\   /^\___ノ: : : : : : _,。o≦⌒
                  /::::::/:::::/  /∧  \¨\/:_:_:_:_: : : :|: : : : /::::::::::|:i:,
              ____/:::///  / / \  \ ̄\: ::::::|i, : :|: : : ∧::::::::::::|:i:,
            /_|__〈// /__/ /\  〉、_}\: : :\::::|i, : |:_/: :\::::::::::|:i:,
          / ̄__ / ̄  /\\/// ∧: : : :\ \: : \|i,: :|: \: : : :ヽ::::::::|:i:,
         /_>'´   {  /\ |く//  / ∧\: : :}\ \ ̄ |i, |:::::::::: ̄::::::::::::::::|:i:,
  /|    > ´     ∧/   ∨ ∨    / /  \ ̄  | ̄|  |i,:|\::::::::::::::::::::::::::::|:i:,
 /  .|>  ´          \    \∧  //    \   |  |   |i|   \::::::::::::::::::::::::|:i:,



.



519名無しさん@狐板2016/12/15(木) 19:08:49 ID:xWFvadJy
なんか銃を使っただけでも火花で引火しそうな世界だよねwww


521名無しさん@狐板2016/12/15(木) 19:12:13 ID:vmTee2nx
殴ったところから爆発がおきそうですね


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/7612-38f28c6d

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /