ブログパーツ

 

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(1)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1040)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(334)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(37)やる夫で学ぶレンティア国家(7)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(11)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(452)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)レイカー ◆8DyckGqIqc(627)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(171)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(576)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(458)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(332)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(121)vs ◆5d.Avr42gc(276)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(134)GM ◆sEzNY.t36k(1632)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1511)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(738)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(656)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(82)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(789)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(305)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】 蛇王聖杯戦争 その79

ブログトップ > 【R-18】蛇王聖杯戦争 > 【R-18】 蛇王聖杯戦争 その79




9283隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 12:35:31.19 ID:EWQ0a+Uk
亀レスにはなるけど一応指摘
権能使って自爆するのは抑止力のせいではなく、
神代の法則とは変わってしまっているためである
使い方次第では抑止力もやって来るだろうけどな!※自己の崩壊を含んだ”大きな代償”が必要
世界構築がそもそも異なる?知らんなぁ(震え声)


9284◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 20:42:11.59 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) おいすー


9285隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:43:48.88 ID:BDwXm0MM
(´・ω・`) おいすー


9286隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:43:57.50 ID:8BTUh9K+
(´・ω・`) おいすー


9287隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:44:05.92 ID:oZbOS7pU
(´・ω・`) おいすー


9288隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:51:57.89 ID:TbD6Om0a
ーすいお(´・ω・`) 


9289◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 20:52:25.22 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) 反応感謝。今日は本編の投下をしていきたいと思います。

       ……次回作鯖の真名は、うん。何でこれだけの情報で正解があるんだろうね()


9290隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:54:15.21 ID:pTYcyMBe
(´‐ω‐`)おやすー


9291隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:55:44.34 ID:BDwXm0MM
了解ー 真名解析班が優秀すぎるw


9292◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 20:55:55.12 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) そして>>9283 ご指摘感謝。
       割とうろ覚えの知識で語っていたので訂正はありがたい。


       さーて、プレゼントどないしよ……。(何も考えてなかった件)


9293隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 20:58:27.68 ID:oZbOS7pU
アサシンのスキル強化やスキル数増加とか?


9294隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:01:18.95 ID:BDwXm0MM
別に今すぐ決めなくてもいいんじゃないかと


9295◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:01:34.37 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) ザッと思い浮かんだのはこんな感じ?

1.アサシンの自由スキル枠を1個増やす。(残り1個 → 残り2個に)
2.マスター安価を増やす。(残り2人 → 残り4人に)
3.マスターとサーヴァントの組み合わせをランダムにする。(>>1がブタのような悲鳴をあげる)


9296隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:03:31.01 ID:krYtex/l
つまり3を狙えと


9297◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:03:48.24 ID:D7mPf3lG
4.バーサーカーをカルキにする。

(´・ω・`) あ、これも追加で。


9298隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:04:10.63 ID:pTYcyMBe
そんなに3が欲しいのか
ところで主人公が組むマスターもランダムになるのだろうか?


9299隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:04:32.08 ID:krYtex/l
果たしてそれはご褒美なのだろうか(4


9300隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:04:45.50 ID:BDwXm0MM
素直に1じゃあかんのかw


9301◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:06:00.86 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) まー、確かに今決めなくても良いかな。
       何か良さ気なのが増えたらそれも後で選択肢に追加しよう。

>>9298 主人公ともう1組は固定ですねー。


9302隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:06:27.58 ID:xmnGLBFf
3はちょっとw
意図が合ってサバとマス組ませてるんだろうし、それ乱しちゃうよりも規定の組み合わせにした方が面白いかなーと


9303◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:07:59.12 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) それでは。投下を開始します。
       まずは戦後処理のアレコレから……。



(`・ω・´) ユクゾー!!


9304隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:08:32.41 ID:krYtex/l
(`・ω・´) ジョインジョイン



9305隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:08:43.26 ID:BDwXm0MM
イクゾー!


9306隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:08:57.41 ID:xmnGLBFf
(`・ω・´) ユクゾー!!


9307隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:10:06.30 ID:pTYcyMBe
(´‐ω‐`)スヤァ


9308隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:10:07.86 ID:oZbOS7pU
(`・ω・´) ユクゾー!!


9309◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:10:48.85 ID:D7mPf3lG

※前回の続きから




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫  午後:自宅       .   .┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・




 l l l |  二ニ=-=ニ二    ニ=-   . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  . l . .  . . |: :|         \ .: .:|::
 l l l | | l l l l l l l || 二ニ=-=ニ   ニ=- .  . . . . . . . . . . . . . . . .  . .l . .  . . |: :|ニニニニニニニニニ .\ |::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l 二ニ=-=ニ二_ .  . . . . . . . . . . . . . . l . .  . . |: :|             i| |::
┌─────────────────────────────┐        l .   /.|: :|=============┘!::
│  何とか、全員無事に家まで帰ってきたのだった。(病人含む)   ...│        l  /   |: :|           i| l l |::
└─────────────────────────────┘.゙T . .  /i|    |: :|===========┘l l !::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | .  . /'  ||    |: :|       i| l l l l l l |::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | . /'||   ||    |: :|=======┘l l l l l l !::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | イ! .||   ||    |: :|    .i| l l l l l l l l l |::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | l .八||  ||   ||    |: :|====┘!l l l l l l l l l|::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . 囘网 . . .  |  | | | \ ||   ||    |: :| . . . . | l l l l l l l l l|::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . ℡凹 . . .  |  | | |. i|:|..\  .r====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:| |L\ =====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|__||`___|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|二二|| 二二´|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l r=============┐ . . . |  l -===========r===========rr==========
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l   乂//////////(刈. . . . .-=≦三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l  ////////////∥ . . r=.、三三三三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || _____ ////////////.∥. . . .|i||三ニ=-=ニ三三ニ=-=≦三三三三ニ=-=ニ三三三三
 l l l | | l l l l l l ∠//////////≦ミ= 、/////// ,゚ . .  . .|i||三三三三三三{≧=- 三三三三三≦三三三三三三
 l l l | | l l l l l ∠//////////ア三三\=、/////. .  ニ=-|i||三三三三三三{三三三三三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l l  ∠//////////アヾミ  ̄ ̄ \彡' -=ニ             ̄  ニ= -=ニ二三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l   〈///////////二二 >二 -=ニ                                   ニ=- 三三三
 l l l | | l l l  ヽ======= '   /||.    |:|     ニ= -=ニ                         < >i | 三三三
三二ニ=-=ニ二三 ̄     .r─────┘|.    |:|        @ソ    ニ= -=ニ           -< >    | |-=ニ三三
 ̄              冂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ミ|γ^ヽ|:|        `´              ニ=-  -=ニ| |       | |
                       ^´ 乂_.ノ´                            | |   γ⌒ヽ| |






.


9310◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:14:22.28 ID:D7mPf3lG





           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \              ┌───────────────────────────┐
         |    ( ●)(●              │  ――やらない夫:【HP】MAX  【MP】144/200――     │
            |      (__人__)            └───────────────────────────┘
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ           ――んで、どれぐらい消耗した?
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}





        _ -‐¬ー‐-__
        「.:.:.:ー_:/  ̄  ̄`ヽ;`ヽ__
       }.:.:/ `     / ̄ヾヽ、.:.:.:.`ヽ、
       レ´    、 ヘ、     i 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       / /  / /ヾ i | ! |  !ハ.:.:.:.:.:`.:.:.:.:〉
     / | | i /レ!    _レレレ_」   |彡|.:.:.:.:.:.:.:..:/......┌────────────────────┐
     r卅ー|ivr=k   ィf=ャ |   !_|_.:.:.:.:.:..:{   │  ――レン:【HP】MAX 【MP】MAX――  ....│
     \ 川i㌧リ   ヾ=ィ i  / /.:.:.:.:.:.:..|   └────────────────────┘
      /ヽ_」""" ’  "" /  rィ´ !ヽ.:_.:_:.ノ
       /:.| i \ ー    /  /  |.;.;ヽ、
     /.:.::| l | l`>ーi 7  /i   |.;.;.;.;;ヽ
    /.:.:./! i | i/  ミミミ/  / !  |.;.;.;.;.;.;.ヽ       全員、怪我らしい怪我はないわよ。
   ` ~/|  | i/ミ  ミミ/  / ミi  i.;.;.;.;.',::::::\
     / i  l| !  ミミミ}ミ   /゙゙´ ハ  V~1:::::::::/
    i  |  i |  《 / 》i /    ハ  ! i:::::/      一番重傷だった娘も、勝手に治ったみたいだし……。
    |  ! !i   /レ' レ′     |  |! レ'
    | i レ川   i! i!i     ',  |  |i
    iノ!  /     i! i! l        |  i ヽ、
    んi| レ'   /rvi!vi! l、       i ノ  〉
     i~v  / ミミミミ}ミミミヽ     i レ′ /
     川 iヽ~v゙゙゙゙゙゙´゙゙゙゙´ \   _ _r ┘
         |  ⌒`Y   ん~´7´|
            i   ノ       / リ!
         _L.. イヽ、      / 〈
         〉  /   `ー ― /  ', `ヽ
           ハ {       /   i  \
         /  T¨`i 、    ノ    !    `ヽ
      /   fj___jゝー`‐--'





.


9311隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:15:08.48 ID:BDwXm0MM
意外と消耗してないな


9312隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:17:47.42 ID:xmnGLBFf
全回復したのが美味しかったな
あれがないとMP50ちょいしか残ってなかった


9313◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:19:04.64 ID:D7mPf3lG




 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
 : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
 : : : : : : : : : : : : : : :iヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',          ┌──────────────────────┐
 : : : : : : : : : : : : : : :i ヽ : : : : : : : : : : : :i : : : : : !.           │  ――有里湊:【HP】MAX 【MP】MAX――     .│
 : : : : : : : : : : : : : : :!  ヽ : : : : : : : : : : i_: : : : : i.           └──────────────────────┘
 : : : : : : : : : : : : : : j _,. 丶: : : : : : : : : :i ヽ: : : :!
 : : : : : : : : : : : : :,イ´    `、: : : : : : : : !  } : : i
 : : : : : : : : : : /: :i  , -f' テハ: : : : : : : :i  ,': : :i
 : : : : : : : : : : : : : ,' 'i  弋 ::シ! : : : : : : j './ : : !       ライダーのマスターも病気で気を失っているだけだよ。
 : : : : : : : : : : : : /   i,   ´  !:i! : : : : ,' /: : :/
 : : : : : : :,イ: : : :/        i;' ! : : : /´: : :/
 : : : : : : j i:/i: :,'           i : : :/ i: :ハ:!         あれなら少し休んでおけばすぐに動けるようになると思う。
 : : : : : :/ レ i: ;'            !: : / .!,' \
 : :! : : /   !,'           j:,: / /     ヽ,、
 : :i! : ,'   i'  、 .        ' ソ' /      /
 丶i、:iヽ          __       ′   , イ
   ``!、:` 、     、_´ '   /::   /
     ` ヽi`  、         ,、'::::::  /
            ` ‐-  '  ヽ:: /
                  くi<´
                 /:i:i:ヽ        /
                 /::::/'!::::i\.     /
                  /::::/ i:::::i. \   /
                   /::::/   i:::::!   ヽ/






|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
             _,,..  -―- ..,,_
              <  __   \ヽ l>、
          /-―ァ'´    ` < l |ノ   >、
      /  ∠´        ` ¨´ ̄ ヽニハ  ┌─────────────────────────┐
     /   //                    ヽ`|... │  ――東方不敗:【HP】MAX 【MP】20/80――      │
     /ニ´ / _ _        、      〈V   └─────────────────────────┘
   イ{. -、 {    ,≧二ニ、¬ーノ  { _   l'
  / /ヘ } ヽ   ヘ 辷;;ノノァー ニ, 冫二.`¬|
  {〈  rノ ,   ',   -― ''"   / i  〈 ヒ;;ソ 〉/    ※瓦礫避ける為に音速超過で無茶苦茶に振り回された病人
  /{ハ ヽ. |  l卜 ノ   /   |  |ヽ  〈
 { ヽハヽj |   N l     _, -〈__ヽ-/   /
./{  } `ト.リ  |  |i   // ̄  `_ーくj  /l
{ ゝノ  |ノj   :|  |l  ^⌒亡二´ー\ハ /  |
丶 } r | |  |  |     、_  ̄` ー'^"リ  |  チーン
  )' _八 ∨ l:|         ̄「`ー  / ///
_ノ /  \∨リ \          }   / // ′
ー /      \   \      ノ  /レ}/
|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |





.


9314隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:20:23.15 ID:BDwXm0MM
鍛えてるとはいえ音速超えはきついかw というかキタローとレンはよく大丈夫だったな


9315◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:25:24.43 ID:D7mPf3lG





             > '' ´ ̄ `> 、   ______
           , イ   , -‐- 、    ヾ´ ´ ̄ ̄ ̄`、`'、
           /         ヽ    ヽ`' 、    ノ ./
        ,イ  ̄`   、 、  、.  ',    '、  `ー"  /
        / , , ,、 /', , ',  ',',  ',.  ',ー----',     /
       i ,' ! i   ',', ',  ',', 、 i  !ー‐''''",,!    /ヽ、
       !i i! ii i    !i .ハ !リi', !!  .!-‐'''"/ .!      )      ―――まぁ、緊急事だったから致し方ないけど。
       ii !i i ',',   i !i ! レ'イi!.リ!  !ー'"ノ .i       /
       i! ヽi!-リ、  リ リ´    !  i´ ̄`ヽ、!、    丿
          !ヽ  `   __ ,彳i  i__ノ /.i、`ー‐く_        本当に大丈夫、なのよね?
          i i、_ ,    '''''''''' .!  !--イ   !ヽ    \
          i !',''' ,      u !  !     i  ヽ     ヽ、
          i ! ヽ、 ___  .,i   !     i  ヽ     ヽ
             ! !  ! ヽ、  , イ i   !,-ー 、 i   ヽ     ヽ
           !!  i  , ' ̄ !  !   !イ"  ヽi    ',     ヽ
          !  ハ /   ./ ,イ!   !     ソ、.    ',   , イ"
          !  /.イ',   / イ !  ,'   , イ  ヽ   ゝ"
          ! /   ',  .!イ  ,'   ,' , イ      ヽ.イ
           ! ,'     >イ、  ,'   ,'イ         ',





                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,.           ┌────────────────────────┐
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |..     │  ――ユーリ:【HP】MAX  【MP】74/210――    │
          八l ::l:!   |l 圭圭 ヘ/ 圭圭.`  |i | |..     └────────────────────────┘
             } ::|:八  八圭圭圭圭圭.  ハ八| !
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八.       ┌──────────────────────┐
        / ..; !  }ハ   个  ⌒ イ{: : : :   |/   \     │  ――陣地MP:90/90――回復量15――    │
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '.          └──────────────────────┘
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ






.


9316隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:27:10.39 ID:xmnGLBFf
ユーリが死ぬほど落ち込んでいるw
そらそうか


9317隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:27:13.48 ID:BDwXm0MM
そういや陣地作成と休息同時にした場合の回復量は陣地強化前か後かどっちだろう


9318◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:30:10.83 ID:D7mPf3lG





.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄


                 (ヽ.       -‐‐‐ァ‐=ミ
               (ヽ.    , へ     ⌒ヽ  \           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                // /^        , :,           |   ……ちょっと、ユーリ?       |
                  // / i    \     ′′ ,.       乂______________ノ
               ′   !    :| i        ′
                     i  ,:| {    ト、⌒ヽ 〉 \ :
              i i  |   k {   ノ x==ミ./    :i ,
                /| |  | i 抖=ミ/│ r ハ }    | ′
.               / :| |  | i〃r ハ \ | 乂ソ  /} |   \              あっ、は、はい?
              / , |  | k 乂ソ  .   ムイ /     丶
.             //}.!  , \      .u ノ:.i |   | {
              八{   ’  ′⌒:...   「 ) イ斗┓   | 八    \\         すみません、何でしょうか?
          /  \{  ∧  ,: : :r===ア爪{{   |〉. !ニ、\    \`¨¨¨^ヽ
            i{ / \' .∧  ′´  /〕 ̄`¨ア / | ∧ニニ \     ‐-  }
        /⌒ミ __,  }/ニ.  \ ⌒´{ ト 〈〈____.|.∧ ニニニ} 、        \
       ′ /   / /ニ__{ \ __≧=‐ |:|  ¨ア/′}斗=ミニニ\     ー‐…・・ミ
.       { i i__/  ′./ニ≫x\\ {{V::V⌒}{‐┐-=ニニ∧ニニ〉 \      }
       ∧L |   〈ニ/-=ミニニニ´〉、`ーァ::::/´ }{/ニニニニ∧ニ/          /
.      〈   i|     〉′:.:.:.:.:.:\ニニ / 〉=ミ:::r'´ /ニニニア´:.:.:.:.∨〉     |
      \ 八   ./ニニニ 、:.:.:.:.:.ニニ/}|   }{  |ニニニ:.:.:.:.:./ ̄| {__    |   /
        )     ニニニ  :.:.:.:.:.∨ニ!⌒Y⌒ ニニニr==={  |\ |  ノ 乂
   ー―=彡   |〉ニニ|    :.:.:.:.:.∨ニ」==彡'⌒|ニニニ{:.:o:.}    | (     \
      /       |〉ニニ|    :.:.:.:.:.:Ⅵi     |ニニニゞ==┘\   :|  〉     }
.     /  {     |ニニニ     r===ニ|     |ニニニ:.:.:.:. |ニニニニ|         ノ







.


9319隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:32:52.99 ID:BDwXm0MM
操られてたとはいえ嫉妬でやらかしたのは応えた?


9320◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:35:18.13 ID:D7mPf3lG





             , -- 、, -ー- 、
           / , -- 、   , --、`ヽ
        , -ー./ , イ , - 、  __   ヽ、 '、ー-- 、
      /   / /    ,  ,、∨,、     ', ', ̄ ヽ、>、
     i'、   , イ,' ,' / / .i! i i ヽ' .i  ! ! i ', ', iヽ、   ソ/
    !   ̄  !.,' /! i  i! .i! !   i  ! ! .! i! i.iヽ、 `-' ./
     ',   . :.i.' !i i! i ! i !i    ! .,' ii .i! i  !.!_ゝ /
     ヽ, -‐.!.! !i !レリ ! i リi   i! !-リ!i リi. ! !-<::,'       ライダーのマスターの事……だけど。
      /  /,! !.リ示不、 `   ´リ示千、.! i-、    i
     ヽ、/ ! ̄` 弋汐     弋汐 /i ̄i` ヽ  ノ
      /i`ーi  i',               ,i  i, イ',ヽ        (反応がまた挙動不審な感じに……。
       / .i  .i!  i '、     '     u. /i  i ! .', ヽ
     ./  !  !i  i  丶  ` ー‐ ' ., イ !  ! i  i  ヽ
    /  !  ! ! i.    >.    イ    !  ! i  i   ヽ      私相手ですら敬語とは、相当重傷かしら、これ)
    /  .i!  ! ! i , -- !    ̄  i, ---、!  ! i  i    ヽ
    /   .i! .,' ! iイ   く      〉、_ i  i !  !    ヽ
   /   i  ,' ,' i     ヽ、  /    i  !、.i  i   /
   `ヽ、 ! .,',,,' ,'- 、    ヽイ   _ ,i  i \ ! /
     ` i,.イ ! /    ̄フ.,ニ○ニ、 ̄   i  i   ヽ、
      /  ! /    / / .//i!,ヽ ヽヽ  !  !     ',





               _ -ー=ュ、
            -ニ三       ミヽ
            ,イ、  `ヽ、       '、
        ,ィ= ,  `ヽ   \ヽ      ィ
.       /  i ヽ、、 \   ヽ`ミニ彡'〈
.        /  / ト,  ヽ\ \   ',=' ´  ',
      /イ ,イ i '\ ir¬斥ム   i  '、   |
.     /'i! / !、. ト、ヽ.\ヽ ヾニ'!|i、 | i     i!              _       彼ならば、しばらく安静にしていれば……大丈夫です。
.      / !  | iヽ \! `    ',.i斗i l   '、 l.           ,ィ´ ヽ
.        i  i ! \N 、 _ `>. i! | i    '、 ヽ、  ,ィ    /    ',
.        '、.| ゝ、  ≧=ー-/ i;';';!ハヽ、.   ' ヽゝ彡' _ -='  乂  l     私や貴女のような霊媒治療が可能な術師ならば、
          '、i   ヽミ }ハ \|i ;';'.     \  マ、弋´ ̄    彡-=、
              ' ヽi  〉!  i!  イ l;';';-= ̄  |  マ、 >=ー ' ´     i
          ヽ  '、 / |   l  l!∨';';'、  /   ` ´          |      病魔を摘出することも不可能では無いですし……。
          ヽ、V  i!  l  廴__\';∠;';'| i         -='´}.   i
               \、ヽ! i  l  i`ハ,`ヾ;';',乂  _ -='´ ̄  /   '、
               \ ソ. i   | . ハ, マ;ム  ̄\      ,'     ヽ、
.            ,ィ    /.  l   !  ハ, マ;ム    _ヽ、   乂__ -==ー
          / ヽ、_y  ,'   i   ハ, マ;ム-='´   >ー=、
            {    /  ム、   ヽ、  i  マ;ム _ -='´     ヽ    , ィ==-、
          ヽ==/   i!  ̄ ¬=-!.  |;';'ム          ヽ / : : : : : : : : : ゝ
                ,'   i  i`ヽ、 / |  i!;';';'ム      /\/: : : : : : : : : : : : : \
            弋    l   l! // i   >=->、  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >、
              `. ー乂_  /  l! /  ><=- _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /   レ'  イ   >   ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\






.


9321◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:38:59.23 ID:D7mPf3lG





                                   ___
                _ -=ニ ̄ ̄≧ ´ ̄ ̄ ̄ ̄`≦_::::.      、
             ∠     /   `   /    ̄    `ヽ:::.     \
           /       /        〈  _ -   \   \:::.    |
         〈       ′  /          \  \   \   |
          ‘,   /  /  /         ヽ   \  \    、  !
            .   ,'      /  /      \   、         .|
.             }  .  /        /  ./ ハ       |  i|    | 「
.               乂_i  /{    |  l  ./ /  V   .|   |  l|三三| |
               | ′    |.._|_|./   ∨__|_ |  l|三三|.八            そ、そう……。
               |l | |    |  |  |`     |   }   ! ,j|二二|   \
               |l | |    | 不示弌ハ   l/不示弌ハ!./⌒}:/人   `ーミ__
                ∨j从 | l |i マ辷ソ   /   マ辷ソ ′〆:/.  \        }    (い、違和感が凄い……背中がムズムズする……。
                /   .∨人八゛゛゛゛          ゛゛゛//{_.      \      .′
            _ イ  /  /  ./ .∧     '      u. .イ  爻 \  ヽ   \___ノ
        厂 ノ /  /  ./爻  \    -一    /   爻    、 \     \     何この……このっ……何とも煮えたぎらない感じは……っ)
          乂       /.′ / 爻  爻>  _  イヾ\ 爻爻    \ \      \
         ⌒ヽ .//  /  爻_  `爻zXx爻x_/ } }__疋      .人   \      \
                ∨.'  .′    爻z_       ム .|  ニ二i⌒)     八   \     \
              /   i        爻z_爻父爻廴! ニ二7 ./    / .∧     \      \
                ムイ/|         ̄≧=- ___八ニ二ノ /        \__. \      \
.                从|           /   /     ./L__            |   \.    \
               |             |      ̄`Y  ネハ ヾ          |     \       、
                入             {       |  乂ノ {           .|       \      }
              /  \        \       .|     |         |\       ヽ     !
              /    ノ\         \___彡′     ,|           ′ ヽ  八  ∧ムソ
           〈                    ̄ ̄ ̄}    /:|        /   }  ′ \}
                                  /_ イ |         /    ノjノ
             \                       /      .乂        /
              \               /      ./|   ` ー─彡
                `  _        _彡     / /
                /     ̄≧z___厂/     /   〈
                  /             / _   ./    .∧
                    /         ィ  ̄≧z__,}/       |
                |          /       /        八
                |       {_(_(__(_( ̄       /   \
                |                              __
                |






.


9322隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:40:17.78 ID:xmnGLBFf
これじゃないロボってやつやな


9323隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:40:43.45 ID:BDwXm0MM
すっかり慣れちゃったんだなーw


9324◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:45:01.50 ID:D7mPf3lG





,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '.゙,,,,   lii,,_  '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             'llllii,,  llllllii,,,......`Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ             ,,,,m .llllllllli,、.゙!゙゙゙゙’...... Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ.   _,,,,,,,,,,iiiiiiiiilll!!!ll゙゙゛  .゙゙゙”`..゙|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{' lliillllllllllllllll!!!゙゙゙’ ,,il″..     Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈.....゙!!!!!!゙゙゙゜   .,illl′         Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代          ,,lllll′         ||圭]      ||圭
    ll/                    /⌒ヽ    ̄ ̄` __t、     ,,llllll!llii,,,         ||洲リ      ||洲
    lll                 /  __ `     /  \     ,illlllll"'゙llllliii,,、     為Ⅳ       Ⅶll
    {{                  / /   /          :. ヽ ,illlllllll′ ゙!llllllliii,,、      iii,,,,,、    Ⅶ
   ヘ_                //    〈 {   ヽ     ::   ,lllllllllll″  .゙!lllllllllllii,,,     llllllll「.     ヘ
     [ft             /.    i   \         ::: ,,llllllllllll`    ゙!llllllllllllllli、 ,,iilllllllllllllllliiiii,,,,,,,,,,,
     Νk..    ー=彡 i     :|   │     :i    i.゙,illlllllllllll     .゙!lllll!!゙゙゜  lllllllll!!!!lllllllllllllllll!゙′
       !垈.      /  | i {'´∧   | │:ト 、│   ,illllllllllllll′     '゙°   .゙llllll   ,llllllllll!
.     為llll}..    / / .:|ハ{ィ.゙圭.. | ム」  /|    |.゚゙!!llllllll′           ″  ,illlllll!゙゜
.    ィ圭洲;     / ∧  :   \.圭圭゙∨圭圭. ,|..     ゙゙゙!′              ,llllllll!゙    .,,,
   ,ィ劣圭:㌢     / .:  |i / }.. 圭圭圭圭圭..゙:   ,:   ∨          λ     ,lllllll!゙`     .llllii,,,
  ,ィ劣斧ア.     { { .::  :|i:/ 八   ′    .:::::/   / \  \.         {会ュ。.   ,llllll!゙′     lllllllllll!
f,/淤圭Ⅳ      \|  |.′. : \ `    ⌒7   ′        ー―…・・・ミ....ll≧ュ””’       '!゙゙゙`    .,,,,,iiill゙
/淤圭Ⅳ.         |  |{ . : : :_,   -=≦ /  /:{       \-‐   トミ   \.....圭丞             ,,,,,iiiilllll!゙゙`
圭丞Ⅳ.          ,|  |{___」 {{_/ 「__」´}}′ .∧ {        \     |    } 圭圭丞       ,,,,,iiiillllllllll!!゙’
圭i:洲{        /∧  |`ア __/ ゝ'  〔/  /`^\____      \   ノ   /...l圭l圭l丞.    'llillllllllllllllll!l゙゜
圭i:刈.       /  ,∧ ∨  {〔∧V 廴,// / /   -=ニ二}            /-‐  …ミ.        ゙!lllllll!!゙’    llll
圭lil代.    //{  / .∧ { ≪´,//⌒´ / | :         ニニ          / / ア⌒^ヽ. Ⅳ.       ゙゙゙’        llll
圭圭淤t、 . 〈/      // \ /〉´ r'^㍉≫.:| |__/     ニニ       |/  /     } ノ                    llll
圭圭:歪会/        ,/___,ム=-‐┐ //:八/         ニニ          |   {      /
圭圭淤冰ik.゙/     ,___/ニ,/    マ/ // {  !      ニ/       八__  \   /
ll圭圭../   /     /___i:|ニ|  \〉' Ⅵ {__r'〉  ∧    ー=ニ〈                 `¨¨¨¨¨¨¨¨ミ
圭圭゙/        / !:.:.|ニ|ニilゝ'  └――=ミ,∧     ニニ  \        _____   \
,x.. 八   {       !.:.:|ニ|ニi|       /ニ=-〉〉      ニニ     丶           \   \....圭
丞圭....`フ,ハ  八   ‘:.:.:|ニiニi| :     r===ミ¨¨´ }      ニニ       \             i...圭圭圭|
圭ー=彡  i    \ ',:.:|ニ|ニi| ;}  /∧{ ̄ミ>  }      ニニ                |     ,:.゙||
圭jア   ,ィ|      \:.」ニ|〃⌒Y´}}'′/7:.:.:.:.〕        ニニ                 /  /. 圭
j..゙{               {==7 { _ノノ:}}=={ {:.:.:.:.〔  ∧      ニニ、               ./ /゙Ⅵ圭ll
Ⅳ乂__/ / {    //`V、_彡//:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\ ∧    ....r'´..ヾ\          /  ‐=彡 /.. 圭
/.  ` ー‐ァ′ /{   .// //: :i : :V∧⌒^  ニ=‐   \}:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ〃'ニ\     /     /..... ||圭






.


9325隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:46:31.05 ID:BDwXm0MM
超落ち込んでる?


9326◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:49:13.40 ID:D7mPf3lG





                         xー--- 、
                         l     `丶  __
                         j       /´   `ヽーx
                         /     /  ,  ´ ̄    ヽ_
                 、ー-==ー-{    /\/イ  /   レ {   `ア
                 ヽ       `¨¨/\/ X\///レイ  ハ  /
        ,.、           }    , --<  /  / {たミX/  // }.l /
   r<__> `ヽ        ,. ┴-<    ,. イ  /^!, ,`,¨, , イxz//{_/
   とヽ_  />⌒ー ._//\, <-ーr^1/  /⌒}丶r_,_, ' ,斗iイ l     (ちょっとーっ!?
       ̄L/        ̄⌒ー-{    Y/  ∧  }  ==ニ /  }  |
        `丶_         '.   // イ/ \_}/    /  リ  |
            `ー--,--- 、_',  .} }/ |と二爪ヽ~-イ // } リ      早いことこの娘をどうにかしてよ!?
               /   /  /ヽ  {  ////し><>' /  V
               レ! /V ./  '. ,'⌒Y/`イ_{ //へ__/   〈
                レ   }  ハー '  }´ ̄Y  }        ヽ      こっちまで調子狂っちゃうじゃないの!?)
                     | / /イ/  ゝ__ノ   `丶      ./
                    V^W /           `ーrー-く
                       ./           /^{    ヽ
                   ____/}           {  .}   .ハ
            ,    ´ ̄     ヽ     ≠    ヽ  V   ハ





┌─────────────────┐
│  ――啓示――王者の見識――   ...│
└─────────────────┘


                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、         (―――とか考えているだろーなぁ。
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′         視線バリバリ感じるし……。
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、    いや、放置する気はないけどさ)ドナイシヨ
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧






.


9327隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:50:10.25 ID:xmnGLBFf
本当にどないしよう


9328隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:51:17.40 ID:8BTUh9K+
主人公の愛で


9329◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:54:03.96 ID:D7mPf3lG





                _    _
             , -‐: : : : : : : : : :`丶、
           , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      _ノィ'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
       /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :ハ
       ,': : : : : :/: : : : : / : : : : : : イ: : : : : : : :,イ : : : :}      (とりあえず作業なり何なり割り振って、
.      { : : : : : !: : : : : : : : : : : : :/ ! : : : : : : /__! : : : i
       i: : : : : :!: : : ,: : : : : : : :ナ 十: : : : : /_ _ i: : : :,'
       、 : : : :i : : i: : : : : : :∠._  ! : : : : /イ ::i`! : :/       その間にコミュれば良いんじゃないかな?
       `i!: : :i : : i: : : : : :/:::リ ` i: : : :j/. 弋丿'j :/
         jヽ: : : : i: : : : :/`‐'  j : /     /:i'
          \ : :!: : : :,'    ./' ´      ´ !         落ち込んでいる理由については察しがついているんでしょ?)
              ヽ i : : i          ′ .,'
              /`!ヽi ` 、      _ __ ,  /
           /i::::i `ヽ. 丶、       /ー- 、
          /:::i::::i    \  `, ‐- '::::::::::::::::::i
         /:::::::::`i::!     i' r‐f、j i:::i:ヽ::::::::::::::i





                   -――-
                /
             γ             `
               /  _     _
                / / `   ´  ヽ、      ’
            / /         |
              r‐、   r‐、         |
             ’  む}     む}           |
          /    ` ´   ` ´           |    (そりゃまぁ……。
            /                       |
.          '                        l
           |   /          }         |     悪神に操られた事やらレンを襲った事やらで、
           |    l    j      /
.          八..  `ー-‐´`ー――‐′        ’
            、  `  __  -‐'        八      また「ヤラナイオに相応しくない~」とか考えてる事ぐらいは?)
                              /
            \               /
             `  __     r‐ '
                     _|     ヽ、
               , -‐ ¨        `ヽ






.


9330◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:58:12.51 ID:D7mPf3lG





         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,イ : : : : : : : : : : : : : : : ,ィ :/ : : : : : : : : : : :',
.       /: : : : : : : : : :/: : : : : : :/ !:ハ: : : : : ヽ: : : : :ハ
      /: : : : : : : : : :/: : : : : : :,f‐ナ'  i : : : : : : : : : : :ハ
.      i : : : : : : : : : /i : : : : : /   _ _. i : : : : : : : : : : :ハ
.      l : : : : : : : : / i: : : : : /´rf´:ハ `j i: : : : : :i: : : : : : i      (以心伝心なようで何より。
.      l : : : : : : : /_. i : : ,イ/  i弋_ソ ' .i: : : : : ir‐、 : : : i
.      i : : : : : : ,イ!:`i : :/ '        i , : : : } '` i: : :ハj
.      i : : : : : :,'、`-'!: /          !'i: : : ,';   j: :/        それじゃあ犬も食わないから頑張ってね)
       i !、: : : :{    i,'  、          i: : /  /,:,'
.        i:! ∨: : :',               jイ/ r ': :/ i!
.      i! . ∨:、: ',     r =‐-、     ' /j: : :/
           ヽ iヽ\    `ー‐ '    / .'´i:/
         .  `i. ヽi\         /    i
              `  ` 、     ,/     _ _i_
                   ` ヽ r‐ " ̄   `i_
                      i´i!:! `i       i::ヽ





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    (どうでも良いけどこれ、どうやって会話してるの?)
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ヽ      /              | (直感で?)タブンネ  |
   >     <               乂________ノ
   |      |
    |      |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 四人分の行動を決定してください。

┃ 【やらない夫】…
┃ 【アヴェンジャー】…
┃ 【レン】……
┃ 【有里湊】……
┃ 【東方不敗】……休息を行う模様

┃ 1.場所を指定して移動
┃ 2.陣営を指定して交渉(戦闘)を行う
┃ 3.礼装を作成する
┃ 4.休息を行う
┃ 5.魂喰いを行う
┃ 6.その他
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


9331隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:58:23.29 ID:xmnGLBFf
蛇王様マジめんどう可愛い


9332隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 21:58:59.75 ID:PbYzvQbp
>どうやって会話してるの?
(お前が言うな)


9333◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 21:59:04.14 ID:D7mPf3lG

【宝石の数】2個
【薬草の数】2個
【金属の数】1個
【聖骸布】  3個
【死体の部品】20人前 (効果に変更無し)
【魔術師の死体】0体

【行動ターンで使用可能な魔術リスト】

○分割思考: A
 思考中枢を仮想的に複数個に分け、複数の思考を同時に行う術。
 これに「高速思考」を併用する事により一昔前のスパコン並の演算処理を可能としている。
 破格の思考力を有しており、戦闘時では疑似的な未来視として機能する。

 [DATA] 『種別:魔術 / タイミング:効果参照 / 代償:なし』

 Aランク以下の隠蔽系スキル、看破系スキルの効果を無効化する。
 さらに行動ターン、その場を移動せず通常の行動を2回行える。
 また1戦闘ターンに1回、コマンド選択時に使用を宣言する事で
 選択したコマンドで「敗北」した場合、「引き分け」に変更できる。
 このスキルは例外的に「対魔力」の影響を受けない。


○陣地作成: A
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 ”工房”を上回る”神殿”を形成する事が可能。

 [DATA] 『種別:魔術 / タイミング:常時 / 代償:-』

 行動ターンに自陣が存在する拠点に対して「陣地作成」を選択できる。
 この効果を使用した回数に応じて、以下の機能を拠点に付与できる。(1度に付与できるのは1個だけ)
 (MP:90/90)

 ◎霊地の回復量を「このスキルを使用した回数×5(最大25)」に変更できる。(しなくても良い)
 ・霊地によるMP回復量に×「このスキルを使用した回数(最大×5)」にする。
 ◎最大で「霊地の回復量×このスキルを使用した回数×2(最大500)」まで陣地にMPを貯蔵する事ができる。
  このMPは陣地で戦闘を行う際、自陣のMPとして使用できる。
 ◎拠点で戦闘を行う際、【幸運】【敏捷】差ボーナスの計算時、
   自陣のランクを「使用した回数(最大5)」ランク上にして計算する事。



○道具作成: A+
 魔力を帯びた器具を作成できる。

 [DATA] 『種別:魔術 / タイミング: 常時 /代償:-』

 行動ターンに『礼装』を作成する。作成できる礼装は以下の通り。
 ただし、素材を消費しない場合は効果が半減する。

 ・HPを100点回復し、戦闘不能を癒す蘇生の秘薬(要:薬草)
 ・MPを50点回復する魔力の秘宝(要:宝石)
 ・MPを5点消費する事で短時間、ステータス1つを1ランクUPさせる礼装(重複使用不可/要:宝石)
 ・MPを10点支払う事で短時間、Cランク相当の「任意のスキル」を得る魔布(要:聖骸布)
 ・【攻撃】【防御】【敏捷】が「+1」される「騎乗」用の鉄軍馬(ランクC/要:金属)
 ・自動で指定した場の情報収集を行う「使い魔」×2(要:金属or宝石)
 ・その他諸々



○使い魔(害虫): B
 害虫や爬虫類などの邪悪な生き物を使い魔として使役できる。
 契約は必要なく、思念を送るだけで可能なのだが、
 彼女はこれらの存在に激しい嫌悪感を抱いており、自分からは使いたがらない。

 [DATA] 『種別:魔術 / タイミング: 行動ターン /代償:5MP』

 行動ターン中、「使い魔」を使用して『情報収集』を行える。
 追加で代償を支払う事により最大で「4か所」まで可能。




○死霊魔術: B
 ネクロマンシー。読んで字のごとく死体と共に発展してきた魔術大系。
 このランクだと死体を素材にしないとマトモな礼装は作成できない。

 [DATA] 『種別:魔術 / タイミング:常時/ 代償:-』

 行動ターンに「素材」を消費して『礼装』を作成する。作成できる礼装は以下の通り。

 ・1日の間、HP上限を「+20」する霊薬(要:人間の死体/消耗品)
 ・1日の間、【防御】【魔防】を「+1」する霊薬(要:人間の死体/消耗品)
 ・【霊格】30のリビングデッド群(要:人間の死体×10)
 ・【霊格】40の強化型リビングデッド(要:魔術師の死体)



○心霊医術(夢): A
 霊体を繕う事で肉体を治療する特殊な魔術。分類上は呪術扱い。
 彼女の場合は“夢”を介した治療法であり肉体よりも精神や霊体に強く作用する。
 夢も用いるため対象に接触する必要は無いが単純に傷を癒す場合、
 生身の人間よりも霊体であるサーヴァントの方が効果が高い。

 [DATA] 『種別:魔術(精神) / タイミング:特殊 / 代償:効果参照』

 このスキルは下記のタイミングで使用を宣言できる。
 対象が生身の人間の場合、効果は半減する。

 ・「タイミング:行動ターン」
  「休息」選択時に使用を宣言できる。対象のHPを「消費したMP×5」点、回復する。(最大70)
 ・「タイミング:戦闘終了時」
  対象のHPを「消費したMP×2」点、回復する。(最大70)



○疑似令呪: A
 サーヴァントを律する絶対命令権。
 本来であればマスターが3画だけ有する契約の証なのだが、
 千の魔術を知るアヴェンジャーは大量の魔力を代償に令呪を作成できる。
 ただし、よほど確たる信頼で結ばれない限り、サーヴァントの側からこの情報を語る事は無い。

 [DATA] 『種別:魔術(特殊) / タイミング:コマンド選択 / 代償:200MP』

 対象1体に「疑似令呪」1画を作成し、付与する。
 この令呪は通常の令呪と同様の効果を発揮する。


9334◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:00:21.06 ID:D7mPf3lG
(`・ω・´) 行動ターンとか久しぶり過ぎてどの情報を出せば良いのか一瞬わからなかった件。


9335隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:00:47.59 ID:BDwXm0MM
質問ですが、陣地作成と休息を同時にした場合、
休息に適応される回復量は陣地の強化前か後かどっちでしょうか?


9336隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:02:05.98 ID:xmnGLBFf
こんなとこ?

【やらない夫】…4 コミュ ユーリ
【アヴェンジャー】…3 対反英雄(聖骸布使用)、 6 東方不敗の治療
【レン】……3 対魔力Aの礼装
【有里湊】……4


9337◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:02:20.71 ID:D7mPf3lG

 4.休息を行う
   休息を行う事によりマスターのHPとMPが回復します。
   回復するHP量は「マスターの【耐久】(最低10)」点まで。
   回復するMP量は「マスターの【魔術回路・質】÷2」点です。
   この際、コミュを行える相手がいる場合は会話する事が可能です。


なので蛇王様が休息しても意味はない模様。
高速思考で2回行動できる。何をすべきかよく考えよう。


9338◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:03:02.43 ID:D7mPf3lG
>>9335 適用前デスネー。


9339隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:03:26.43 ID:BDwXm0MM
回答どうもー


9340隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:04:46.09 ID:xmnGLBFf
ヴィクトルVSライダー見る限り、最終戦に蛇王様連れて行っても意味がなさそうなんだよね
なんで東方不敗の治療して、杖対策に対魔力Aの礼装持たせた上で連れて行きたいところ


9341◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:06:21.74 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) あ、流石に主人公鯖が最終決戦で役に立たないとかは無いのでご安心ください。


9342隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:08:37.60 ID:xmnGLBFf
了解ですー サバじゃヴィクトルに対抗出来ないって話だけどどんなデータなのやら
そしてそうなると東方不敗の治療は要らな…
ああいや、蛇王様が令呪で、東方不敗が礼装で杖防げば意味有るか


9343隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:08:40.84 ID:BDwXm0MM
【やらない夫】…4.休息:コミュ対象はユーリ
【アヴェンジャー】…3.礼装作成×2:MP50点回復する秘宝(宝石使用)、「聖骸布」使用してスキル礼装何か
【レン】……3.礼装を作成:「聖骸布」1個を消費で「対魔力:A」の礼装作成
【有里湊】……3.礼装作成:ユーリの指導受けてMP50点回復する秘宝(宝石使用)

とりあえずMP切れが怖いからユーリと有里は宝石使って、レンは「対魔力:A」の礼装作成


9344◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:09:25.66 ID:D7mPf3lG
┃ ※行動安価 このレスから3分以内
┃ 四人分の行動を決定してください。

┃ 【やらない夫】…
┃ 【アヴェンジャー】…
┃ 【レン】……
┃ 【有里湊】……
┃ 【東方不敗】……休息を行う模様

┃ 1.場所を指定して移動
┃ 2.陣営を指定して交渉(戦闘)を行う
┃ 3.礼装を作成する
┃ 4.休息を行う
┃ 5.魂喰いを行う
┃ 6.その他


9345隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:09:36.51 ID:xmnGLBFf
キタローが作った場合はMP25回復の礼装になる&判定入るからからそこだけ注意要るかも?


9346隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:10:52.47 ID:BDwXm0MM
「聖骸布」使用してスキル礼装作るとしたら何がいいかな

>>9345
素材+幸運礼装使えばたぶんいける…… いやレンより魔とか低いしきついか?


9347◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:11:15.66 ID:D7mPf3lG
うむん、もう少し時間空けた方が良さ気です?


9348隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:11:30.56 ID:BDwXm0MM
すいませんタイムはなしですか


9349隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:11:39.53 ID:xmnGLBFf
作れるかわからんけどクルサースパの「対反英雄」とか良いと思う
黙示録の獣とか間違いなく混沌/悪だろうし そしてもうすぐ時間か…案纏めないと


9350隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:11:45.65 ID:BDwXm0MM
お願いしますー


9351隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:11:57.80 ID:xmnGLBFf
時間ギリギリまで考えてただけなので一応平気です

【やらない夫】…4 コミュ ユーリ
【アヴェンジャー】…3 対反英雄(聖骸布使用)、 6 東方不敗の治療
【レン】……3 対魔力Aの礼装
【有里湊】……4


9352◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:13:13.55 ID:D7mPf3lG
ではもう少しだけ延長。

キタローの礼装作成の成功率は45%ですね。


9353隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:13:19.56 ID:BDwXm0MM
【やらない夫】…4.休息:コミュ対象はユーリ
【アヴェンジャー】…3.礼装作成×2:MP50点回復する秘宝(宝石使用)、「聖骸布」使用して心眼(真)の礼装作成
【有里湊】……3.礼装作成:ユーリの指導受けてMP50点回復する秘宝(宝石使用)


9354隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:14:04.05 ID:xmnGLBFf
了解ですー
しかし俺含めてもたついてるなーと思って前回の行動安価何時か見てみたら、もう1ヶ月以上前なのかw


9355隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:16:11.66 ID:BDwXm0MM
45%かー 素材と幸運礼装使って+25%でも70%だしちょっときつい?
でもキタロー休息させてもな


9356◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:16:12.53 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) バーサーカー戦、カネキチ戦、ライダーVSランサー戦、蛇王様戦と、戦闘が重なったからね。
       正直、>>1も何やればよかったか覚えて(以下略)


9357◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:18:51.93 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) 素材と幸運礼装使えば70%だからそれなり?に成功しそうではある。
      それはさておき、そろそろタイム終了で良いかな?


9358隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:19:00.07 ID:BDwXm0MM
ところで東方不敗の治療した後決戦に参戦してもらうって可能なんですが?
病み上がりだから無理?


9360◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:20:21.65 ID:D7mPf3lG
>>9358 可能です。 ユーリでもレンでも行動ターンを消費すれば治療はできます。


9359隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:20:14.86 ID:krYtex/l
そういえばキタローが持ってた召喚に使った布を使って何か作ったりできなかったのかな?



9361◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:21:40.84 ID:D7mPf3lG
>>9359 安価でやれば蛇王様が作ってくれるよ。効果はダイス次第だけどなー。


9362隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:22:04.70 ID:BDwXm0MM
可能ですか…… なら一応治療はしておいた方がいいかな

【やらない夫】…4.休息:コミュ対象はユーリ
【アヴェンジャー】…3.礼装作成:MP50点回復する秘宝(宝石使用)、6.その他:東方不敗の治療
【レン】……3.礼装を作成:「聖骸布」1個を消費で「対魔力:A」の礼装作成
【有里湊】……3.礼装作成:ユーリの指導受けてMP50点回復する秘宝(宝石使用)


9363◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:22:41.07 ID:D7mPf3lG
┃ ※行動安価 このレスから3分以内
┃ 四人分の行動を決定してください。

┃ 【やらない夫】…
┃ 【アヴェンジャー】…
┃ 【レン】……
┃ 【有里湊】……
┃ 【東方不敗】……休息を行う模様

┃ 1.場所を指定して移動
┃ 2.陣営を指定して交渉(戦闘)を行う
┃ 3.礼装を作成する
┃ 4.休息を行う
┃ 5.魂喰いを行う
┃ 6.その他


9364隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:22:43.09 ID:xmnGLBFf
まさか作れるとはw
これで狙うか

【やらない夫】…4 コミュ ユーリ
【アヴェンジャー】…3 アーチャーの触媒で礼装作成、 6 東方不敗の治療
【レン】……3 対魔力Aの礼装
【有里湊】……4


9365隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:23:30.68 ID:BDwXm0MM
うわー 触媒で礼装作成はめっちゃ迷うw


9366隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:24:48.35 ID:BDwXm0MM
【やらない夫】…4.休息:コミュ対象はユーリ
【アヴェンジャー】…3.礼装作成:MP回復礼装(宝石使用)、6.その他:東方不敗の治療
【レン】……3.礼装を作成:「聖骸布」1個を消費で「対魔力:A」の礼装作成
【有里湊】……3.礼装作成:ユーリの指導受けてMP回復礼装(宝石使用)

名残惜しいが無難なこれでいこうか


9367隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:25:53.08 ID:krYtex/l
>>9364



9368隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:26:03.10 ID:BDwXm0MM
というかマジでMP足りるか分からんのよね


9369◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:26:10.99 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) はい、ここまでー。


9370◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:27:16.18 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`) 【1D3:2】


9371◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:28:25.38 ID:D7mPf3lG
(´・ω・`)  では>>9366案で。


9372隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:28:37.36 ID:xmnGLBFf
>>9368
余裕だと思うけど足りんかな?
って、決まったかw


9373隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:28:53.96 ID:BDwXm0MM
自分のか…… 取れてなんだがアーチャーの触媒で礼装作成はちょっと見たかったw


9374隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:30:45.76 ID:xmnGLBFf
前回の行動安価の時に思いつけていれば迷わず作ったんだが…間が悪かったなw


9375◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:31:12.74 ID:D7mPf3lG




.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄


┌───────────────────┐
│  ――真夏の雪原――礼装作成――   ...│
└───────────────────┘

        , --、
          /   .>‐ ''  ̄ '' ‐、  _,, -―-、
      ,r'   /        `<      .|
      ∠イ⌒         ヘ  \   ..〈
    ///               i    ヽ   .イ{
   / // / / , ,           l - 彡Z!/...〈
    /イ〃 / /イ /fヘF!ヘ Yi }l,、. | _,, イ,仆   .i      さーて。
     l/|/イ/N|‐x|  }ハ|_}|ハ!l|. l _/ .ト、__/|
      |<ト!f.f゙トi   ィ'-ミijハ |    |   .|
     /:|l } 辷!   トニイ 〉/ |>  {   i゙      それじゃあサクサク進めましょうか。
    /  .川ト、  ' _  ` ''゙, イ  .|   |  '、  .く
  r'´   // |  >:;:-;‐ ',,⊥/  l,  l  ヽ   \
   }   l. | |,/   j/  ./ / ,イハ.  ヽ  Y   .ゝ
   `ーv′| |   <永>  ./ /イ〃..|   ヽ  ヽ   |
     /  ハ. { . O   O  l/      ヽ   ヽ  ヽ丿
    ハ| 〈  `Y   ../   /   |...! . ヽ  i ト、 |
     | ハ . /   . ../   /   | . |  .ヘ  トi| }ハ!





.


9376隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:31:13.58 ID:krYtex/l
前回は無理、そもそもその時はまだその情報なかった


9377隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:32:48.06 ID:BDwXm0MM
>>9372
『光輪剣』の「1MC、20MP」を消費してダメージに+「30」点を使うなら1ターンでMP100以上消費もありえる
まあそこまでしないとは思うが……


9378隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:34:21.99 ID:krYtex/l
そのためにアイテム使って回復するよりかは殴った方がいい気はする


9379◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:36:03.51 ID:D7mPf3lG




┌─────────────────────────────┐
│  ――幸運強化礼装使用――宝石使用――成功率70%――   .│
└─────────────────────────────┘

           __,,,,....,,,,__
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
     ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!
     イ:::::i:::::::i::::::/ ‐-  !::{l_)::::::!     まぁ、出し惜しみしても仕方がないからね。
     .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/
     i::::/ハ:!V  __   ´i/ヘレ'
     レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/        使える物は何でも使っていくよ。
         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、.
          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.
          !:::::i:/ i  ./i::/::::i:::::::::::',.
          ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::',.
         ,.Y  `[]  !::::::〈 ',::_::::::〉
         /7  i   ヽ::::/:::::::::/
        ./:〈ヽ、_.!_______,,..く::::::::::::/
        iヽiヽ-[二_]--/ ヽ:::/





             > '' ´ ̄ `> 、   ______
           , イ   , -‐- 、    ヾ´ ´ ̄ ̄ ̄`、`'、
           /         ヽ    ヽ`' 、    ノ ./
        ,イ  ̄`   、 、  、.  ',    '、  `ー"  /
        / , , ,、 /', , ',  ',',  ',.  ',ー----',     /
       i ,' ! i   ',', ',  ',', 、 i  !ー‐''''",,!    /ヽ、      治療の霊薬と製法があまり変わらなかったから、良かったものの……。
       !i i! ii i    !i .ハ !リi', !!  .!-‐'''"/ .!      )
       ii !i i ',',   i !i ! レ'イi!.リ!  !ー'"ノ .i       /
       i! ヽi!-リ、  リ リ´    !  i´ ̄`ヽ、!、    丿       これであの娘が元に戻らなかったらどうしてやろうかしら。まったく……。
          !ヽ  `   __ ,彳i  i__ノ /.i、`ー‐く_
          i i、_ ,    '''''''''' .!  !--イ   !ヽ    \
          i !',''' ,      u !  !     i  ヽ     ヽ、
          i ! ヽ、 ___  .,i   !     i  ヽ     ヽ
             ! !  ! ヽ、  , イ i   !,-ー 、 i   ヽ     ヽ
           !!  i  , ' ̄ !  !   !イ"  ヽi    ',     ヽ
          !  ハ /   ./ ,イ!   !     ソ、.    ',   , イ"
          !  /.イ',   / イ !  ,'   , イ  ヽ   ゝ"
          ! /   ',  .!イ  ,'   ,' , イ      ヽ.イ
           ! ,'     >イ、  ,'   ,'イ         ',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ システム的には変化ありませんが、
┃ レンが有里にMP回復薬の作成方法を教えたという事で。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9380隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:36:45.60 ID:BDwXm0MM
そうなったかー


9381隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:37:07.10 ID:krYtex/l
教えれたのか


9382◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:40:15.71 ID:D7mPf3lG





::                 ____  __
             ,  ''"´       ̄`ヽ   ̄`
          ,  '"                    > 、
         /                           \
      ./                            \、
      /                               ヾ:..、
     ./  /     /    / / i  l          ヽ   ヾ_l, -=-、
    / ./   /  /    /  /ii,/j  |     ,     |    l    \
.    , .//   /  /    /,/  /ー-.| , .|l    l |      |  ー-ト、___ヽ\
    l /,'   /  /   /./l /   ./ /l |.|     l |       |l  /l|      ./
    |./ |   /  /l    \ |,/   ././ .l | |l   /| .|       l   .//|     イ|
    |l .l  ./l ./ .|  ./ rミ、     //_l/__|___,/l .|     ,'  // .ト、      }
       .', l .| /l ,∧./ .l:::l    シ ___,l_ , /,イll|     /   /  l \    _j
      ヽj   / .ヾ  ヒソ     ´  /ノ:::::>、ル'    /   /  /|l  .\_,/      私も作業しないといけないし、
            /  /             {:i:::::::;::/ ´     /   ,'  //l    ヽ
          ./ ..,イ           `ー ´/   ./    ,  / .|ヽ、.   ∧
         /  .人    、        //.  /    ;  ,' ./  .}    |        口頭の説明だけになるけど頑張りなさい。
        ./ /   ,. \   ヽ     .//  ./     i .|   l |  |  .l |
       / /  /  / > ―- ァ- //  ./      l .|   | |   |  .| |
      ./ /  /    /  /////  ./ヽ       l. |  | |   |  .| |        じゃあ、始めるわよ。
     / /  /l     ,' ./////  ./  .∧       /. |  |__|  |  .`<
     ,' ,"l  / .|   l  \_//  ./     ト、  i  / ./l  |   .|__ノ
    , / | ./  |    |   /イ  /        ヽ/  / ./ .|  .|
    l,' /l/   l   .|  ./ .|フ /ー-  __,,,,,ィ'´ / ./  l  .l
         ヽ  l \. .|   |/,/      /l./  |、/ i/ ./  /l  ,'
        \_j   \l \,/.| ̄  Tー-</ヽ    |  / ./|  /
               / /l     |   \l   | // / /
             / .//|        .\_ji/  /./
            /  ///.l          ト_ノ   /´
           ./   .////iヽ            ´ \
           {_r=、.//// l .|l',            \
              >、__l ;|::|      、       \
            f´ ̄ヽ、ニ=->、      ヽ  \  ./
            {         .> ___,l,r-=''´ ̄
            ヽ_____/-ニ=、   ヽ,
             `ー―-r''´  `ー-一'    l
                     {            ノ
                 .ヽ____, r-イ/
                  `ー――'"´ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※ダイス安価 ↓5

┃ 1D100を振ってください。(成功率70%)
┃ 70以下で成功。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9383隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:40:40.01 ID:BDwXm0MM
【1D100:4】


9384隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:40:48.31 ID:krYtex/l
【1D100:83】


9385隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:40:50.60 ID:BDwXm0MM
【1D100:23】


9386隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:40:54.67 ID:uaHmEtQ0
【1D100:8】


9387隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:41:08.60 ID:+81zcnKP
【1D100:43】


9388隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:41:16.51 ID:BDwXm0MM
【1D100:90】


9389隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:41:30.24 ID:BDwXm0MM
セーフ!


9390◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:46:03.50 ID:D7mPf3lG




┌────────────────┐
│  ――成功率70% >>9387――   │
└────────────────┘

: : : : : : : : : : :/ : : : : : :: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : :'
: : : : : : : : : :/: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :'
: : : : : : : : : : : : : ::>-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : : : '
: : : : : : : : : : ::>==/ : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /: : : : : : : : : /
: : : : : : : : : /jr::::リ/ : : : : : : : : : : : : : : : /  /: : : : : : : : : /
: : : : : : : /`"' ー/: : : : : : : : : : : : : : /―- 、/: : : : : : : : : /
: : : : : : /      /: : : : : : : : : : : : : 斗==z、 /v/: : : : : : : /
: : : : : :i     /: : : : : : : : : :。 ´  ヒjr::::::リ ヽ /:: : : : : : :/     他愛なし
: : : : : l    /: : : : : : 。 ´    `"' ー  / : : : : : : /
: : : : : |    /: : /!/               /: : : : : : :
丶: : : l    j:/       ',       -=彡: : : : :
  \N            /        / : : :/
.  i!ヘ    丶、             /: : : :/
  Vヘ         _      /: : : :/
   V                  //:/!/
   V  \         <  /
.     V       <´。 i!二i}ニ\
     \     。 '"´  i!ニニi}二ニ\
    /⌒i/ヽ     i!ニニi}二ニニ\
   /:::ヽ   /::ヘ    ,'ニニニi}二二ニニ\
 / `>{::::::}<´ヘ    /二二i}二二二二ニ\
/  /::/   i::::\ヘ  ./二ニニi}二二二二ニニニ\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ MP回復礼装「霊鳥の涙」を作製しました。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


○霊鳥の涙 ×1
 純魔力の結晶体。本来で一流の魔術師が数か月かけて
 小指の爪ほどの物を精製するのが精一杯な代物。
 内部の魔力を吸収する事により失った魔力を回復する効果がある。


 [DATA] 『種別:礼装 / タイミング:コマンド選択時 /代償:なし(使い捨て)』

 この礼装の効果は「マスターの支援」のタイミングで使用できる。
 対象1体のMPを25点、回復する。




.


9391隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:47:45.86 ID:xmnGLBFf
これもしかして、石油王さんのあれかw


9392◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:53:35.52 ID:D7mPf3lG





                        __
             ___  '" ̄     ̄~''< ̄  ー-  _
          ....::::::::::::/ / _     ⌒`ヽ \__:::::::::つ〕
         /:::::::::::/ // ̄          \ 、    ̄ ̄ /
        { ⌒~   //               ヽ  ヽ i   \ /
           V     /// /   爪 爪        い〕   Y
           V   / j /  l   l l     Y   l } |l,} \ }
          Y     { l  {   l|    } } 斗┼|lイ   /
            〈    { l l  l―l-l、l    ノ /l 从ノ!   l―ッ /
           \    {:l l  ト从 |    /j/,xj笏フ ̄ l/ /          ―――うん、流石英霊の宝具の記憶。
              / /l ―<弋莎        ̄ |  l l|\
          /   >-l l 八 ,,,,,   、   '''' l   l l  \
          /  /..::::::!l    \   、  ノ / |   l l    \       これなら『支配の錫杖』の支配にも抗える出来ね。
       /   ..::::::::/:j l l  |>   _/l ー┤  l ∨     \
            ...:::::::::::/ ノ|l l l l'''" }      乂,:'l l  l ∨       ヽ
     /   ..::::::::::::::::/ / /l|l ト|  `::,,    ,;' }  l }\∨    /
      〈   /::/:::::::/ / トl l { }    ^''、 f゙  从 ハj  ヽV.  /
      ⌒\/ .::::://    八 l`''~、,,, 斗0ミ~'"}/ {   l ∨ /
          \:::::::/    l  `l   / /爪 \ノ  \  } V
           //   )|   |  《   /∥:lト、 }}    Y ト い
           /    /|:::::......   \/∥::::ll \/  ....::::::}:::: \l
           /   ..:://   ::::::::::::::::::::::∥::::::ll:::::::::::::::::::::::ハ::::::::. \
          \......::::::::/   l  :::::::::::::Y ⌒YY"⌒Y:::::::::::::/:::{::::   〉
      /  `<:::/     l   \::::::乂,,ノ 乂,,,ノ   /_ }::::  イ
      } -― \/ ̄""~<     ヽ::/      l   /   l ̄   }
      l⌒\ \〉| l l  /\__/    ○  l / l  / 〉} } l
      人   \ ヽ  { l 〈                l -‐へl j j
        \      ∨ l l/\              l      \ ノ
         Y     Y |    \\     ○     ..:::l      \
            乂   _}/人 {     \::.....     ...::::::::l>―-<::\}
           厂::::/{   \     ::::::::........::::::::::/ -┐    Y:::}
           入;;;//い        ミ_ ○   └イ /    ノノ
         /)__/   /   l:::.    `ー-  _ ̄ -‐⊂彡  _  /
      〈└'"  /    l::::::.    \   j  ̄     `<―/
        ー=ニ/     ゙、:::.   \   ∥  /    l  l ̄
            j        :::::..      /l /  /  |  l
            {         ゙、:::::...  /ll| /  /       l
          l           `、:::::::::/川|   /        l
              l          :::::::/l川l|           l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 『雪原礼装:対魔力』を作製しました。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



○『雪原礼装:対魔力』
 「対魔力」の効果を持つ限定礼装。
 事実上、現代の魔術師ではこの礼装に傷をつけられない。

 [DATA] 『種別:礼装 / タイミング:常時 / 代償:-』

 所有者の【魔防】に「+10」の修正を加え、
 「A」ランク以下の「種別:魔術」スキルの効果を無効化できる。


9393◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 22:56:23.79 ID:D7mPf3lG




   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


.  \                                                      _ -'~
    \__________________________________,_ -'~
\    |                                                 |
.  \  .|                                                 |
\  \|                                                 |
  | ̄ ̄  }=========================================={                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|___________|!il||!il||!il||!il|                  |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┳┳┳┳┳|| |┳┳┳┳┳|!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃┃|| |┃┃┃┃┃|!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃┃|| |┃┃┃┃┃|!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃┃|| |┃┃┃┃┃|!il||!il||!il||!il| __.                 __|
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃┃|| |┃┃┃┃┃|!il||!il||!il||!il| | |───r───、───| |
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃┃|| |┃┃┃┃┃|!il||!il||!il||!il| r'` 、 ,---< ̄ ̄ ̄ ̄`----、,|
  |       |!il||!il||!il||!il|┸┸┸┸┸|| |┸┸┸┸┸|!il||!il||!il||!il| |   ``、、            ~`'ー、,_
  |       |!il||!il||!il||!il|─────|| |─────|!il||!il||!il||!il| |     ``、、              ~`'ー
 / ̄ ̄ ̄ ̄`ー'⌒`ー'⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒`ー'⌒`ー'..\      ``、、






.


9394隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 22:58:02.75 ID:g2orMJue
そしてなぜか装備するのはサーヴァントである。


9395◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:01:24.84 ID:D7mPf3lG





┌──────────────────┐
│  ――分割思考――道具作成――   ...│
└──────────────────┘


           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―───────....-― --  、.:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      /       \ヽ.゙:.:        ――――――。
              |    |                         \. |  | -=ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                {       }    |  |  \」_
              |    |                |ハ|__ルハ/| /_/|  |  -=ニ }}
────- 、 _____|__|                    _| | ー'   テ―ォ.!  !_   \ノ
         |                        r/7入 ゝ  ,.、 `¨¨ } ′ \ ) )
         |                     从-‐(_}  T =¬爪∠  }/ .イ7
______,ノ                       弋:::::::ムイ ! ̄灯 r‐r-ムイ/! \/
      | |                           ̄イ:::::::::::∧ヒ个ィ_」:::::}./  ∧
      | |                             {::::::::::::::::::::X弋:::::::://   ./ }
       ̄                          |::::::::::::::/ }::::::::: ̄∨   /
                                  `¨¨¨´   |::::::::::::::::Ⅳ_/
                                      ゞ-----′
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ MP回復礼装「霊鳥の瞳」を作製しました。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


○霊鳥の瞳 ×1
 巨大な純魔力の結晶体。本来であれば一流の魔術師が数か月かけて
 小指の爪ほどの物を精製するのが精一杯な代物。
 内部の魔力を吸収する事により失った魔力を回復する効果がある。

 [DATA] 『種別:礼装 / タイミング:コマンド選択時 /代償:なし(使い捨て)』

 この礼装の効果は「マスターの支援」のタイミングで使用できる。
 対象1体のMPを50点、回復する。




.


9396隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:03:43.59 ID:xmnGLBFf
蛇王様がまた拗らせてしまっておられる…


9397◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:07:04.62 ID:D7mPf3lG





┌────────────────────┐
│  ――分割思考――心霊医術(夢)――   ...│
└────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..;:.:..:.:.:... .. .. . . ..  :;:;:;:;:;:;:;:
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..             ..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .       __      .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:
.     :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . ..      / |     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
.    :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..     __       .i |        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
.    :;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      ( \.     | |           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;
.   :;:;:;:;:.:.:.:... . .       \ \  | !            . ..:.:.:.:;:;:;:;:
.   :;:;:;:;.:.:.:.. .          \ \_ノ  '.              . ..:.:.:;:;:
.   :;:;:;:;.:.:.:.. .            \       \            . ..:.:.:;:;:
.   :;:;:;:;:.:.:.:... .     ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)          . ..:.:.:;:;:... /)
.   :;:;:;:;.:.:.:.. .       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄ \        . ..:.:.:;:;:/;:::|
.   :;:;:;:;.:.:.:.. .             / |く_ノ//       ヽ--、    .:.:.:.:;:;:;゙ ̄ |::|
.    :;:;:;:;:;:.:.:.:..           / .人__//         \ \: .... ..:.:.::;:;:;;:;... V  ,.-┐
.    :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..       ` ̄ ヾニ´<_            . ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;......_,.:::'´:r'´
.     :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . .            `丶、       ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.  {_/l::::!
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..            \     .:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \  !:::!
            :;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.: .:. ..           └=ニ..:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;.      `´ /〉
             :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..:;:.:  .:. ..     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:       ┌'´::::「
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━└'´|:::|゙━━━━━━━━━━━━━━━
                                                      凵
                                                      ○
                                                  o
                                                       ゚  ∧
                                                    r‐‐-、   /::: 〉
                      /⌒ヽ    ̄ ̄` __                     `ー一'./::/
                  /  __ `     /  \                 /::/
                    / /   /          :. ヽ             /::/
                      //    〈 {   ヽ     ::.   ,              〈_/
               /.    i   \         :::.  ′
                ー=彡 i     :|   │     :i    i   ,
              /  | i {'´∧   | │:ト 、│    |    ′
                / / .:|ハ{ィf圷:八| ム」  /|    |   i
            / ∧  :   \Vソ  ∨ h㌢ミ,|         |             ―――…………よし。
             / .:  |i / }       V 少 :   ,:   ∨
            { { .::  :|i:/ 八   ′    .:::::/   / \  \
              \|  |.′. : \ `    ⌒7   ′        ー―…・・・ミ
                |  |{ . : : :_,   -=≦ /  /:{       \-‐   トミ   \
             ,|  |{___」 {{_/ 「__」´}}′ .∧ {        \     |    }
              /∧  |`ア __/ ゝ'  〔/  /`^\____      \   ノ   /
.           /  ,∧ ∨  {〔∧V 廴,// / /   -=ニ二}            /-‐  …ミ
        //{  / .∧ { ≪´,//⌒´ / | :         ニニ          / / ア⌒^ヽ
.         〈/      // \ /〉´ r'^㍉≫.:| |__/     ニニ       |/  /     } ノ
.        /        ,/___,ム=-‐┐ //:八/         ニニ          |   {      /
         /     ,___/ニ,/    マ/ // {  !      ニ/       八__  \   /
    /   /     /___i:|ニ|  \〉' Ⅵ {__r'〉  ∧    ー=ニ〈                 `¨¨¨¨¨¨¨¨ミ
.   /        / !:.:.|ニ|ニilゝ'  └――=ミ,∧     ニニ  \        _____   \
   八   {       !.:.:|ニ|ニi|       /ニ=-〉〉      ニニ     丶           \   \
    `フ,ハ  八   ‘:.:.:|ニiニi| :     r===ミ¨¨´ }      ニニ       \             i
  ー=彡  i    \ ',:.:|ニ|ニi| ;}  /∧{ ̄ミ>  }      ニニ                |     ,:
       |      \:.」ニ|〃⌒Y´}}'′/7:.:.:.:.〕        ニニ                 /  /
. {               {==7 { _ノノ:}}=={ {:.:.:.:.〔  ∧      ニニ、               ./ /
  乂__/ / {    //`V、_彡//:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\ ∧    ....r'´..ヾ\          /  ‐=彡 /
   ` ー‐ァ′ /{   .// //: :i : :V∧⌒^  ニ=‐   \}:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ〃'ニ\     /     /






.


9398隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:07:51.05 ID:g2orMJue
元気ないなー、どうしたものか。


9399◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:12:33.75 ID:D7mPf3lG




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            {  ノ .r ¨ヽ;::ヽ、_ ヽ、 、,,;/ハ .レ=.ミ  i
          / i  トゝ r-_ ´  ヽミ /ミノl::i マ .}} ム
          ´ .∧ レ ¨´ ̄i ̄' ̄ヽ.i .{/:: i::{  .レ´. ...ム
           ´/ ..レ ̄.二二 ニ¨´.} .i|:::::ノ  .}   ...ム
           / .∧`¨¨,:::::::::::ノ / .ノ::,:/    }     ヽ
..___ ... -----...、  .}  .ノ、  {   ゙゙    ノ/  il ll     ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. >--、八   ;       ´ノ  /三>、_       ム
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.ヽ ̄:フ个=-‐‐---‐‐ .フ ./ . /三/  ¨7     ム
__:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.}:.:/:.:.} /フr-‐ ::::::: / //.ノ三./   /     .ム
:.:.:.,:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.∨:.:./ //ハ ::::   / // {三彡     .{        ム
:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:_:_:_}}_/ ///..{    / // ハ三    /       ム
/:. /:.:.:.:.:.:./:}:.:.:.:.:.:.i:/ /-‐ノ、  ./ / { .i三彡-‐:¨:.:. ̄ヽ、__ .     ム
:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:./:.:.:.:./レ´./ ゝ  .// { .レ三{:.:.:.:/:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





               _ -ー=ュ、
            -ニ三       ミヽ
            ,イ、  `ヽ、       '、
        ,ィ= ,  `ヽ   \ヽ      ィ
.       /  i ヽ、、 \   ヽ`ミニ彡'〈
.        /  / ト,  ヽ\ \   ',=' ´  ',
      /イ ,イ i '\ ir¬斥ム   i  '、   |
.     /'i! / !、. ト、ヽ.\ヽ ヾニ'!|i、 | i     i!              _       (これで、この者の病魔は封じ込めた。
.      / !  | iヽ \! `    ',.i斗i l   '、 l.           ,ィ´ ヽ
.        i  i ! \N 、 _ `>. i! | i    '、 ヽ、  ,ィ    /    ',
.        '、.| ゝ、  ≧=ー-/ i;';';!ハヽ、.   ' ヽゝ彡' _ -='  乂  l      後はレンに任せておけば完治まで面倒を見るでしょう)
          '、i   ヽミ }ハ \|i ;';'.     \  マ、弋´ ̄    彡-=、
              ' ヽi  〉!  i!  イ l;';';-= ̄  |  マ、 >=ー ' ´     i
          ヽ  '、 / |   l  l!∨';';'、  /   ` ´          |
          ヽ、V  i!  l  廴__\';∠;';'| i         -='´}.   i
               \、ヽ! i  l  i`ハ,`ヾ;';',乂  _ -='´ ̄  /   '、
               \ ソ. i   | . ハ, マ;ム  ̄\      ,'     ヽ、
.            ,ィ    /.  l   !  ハ, マ;ム    _ヽ、   乂__ -==ー
          / ヽ、_y  ,'   i   ハ, マ;ム-='´   >ー=、
            {    /  ム、   ヽ、  i  マ;ム _ -='´     ヽ    , ィ==-、
          ヽ==/   i!  ̄ ¬=-!.  |;';'ム          ヽ / : : : : : : : : : ゝ
                ,'   i  i`ヽ、 / |  i!;';';'ム      /\/: : : : : : : : : : : : : \
            弋    l   l! // i   >=->、  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >、
              `. ー乂_  /  l! /  ><=- _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /   レ'  イ   >   ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 東方不敗の「病弱」スキルが消滅しました。
┃ ※その他ステータスに変化はなし
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


9400隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:15:57.06 ID:g2orMJue
体力とかが回復して霊格やステの向上するには時間かかるか、そもそももう結構年取ってるしなあ。


9401◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:16:53.37 ID:D7mPf3lG





.  \                                                      _ -'~
    \__________________________________,_ -'~
\    |                                                 |
.  \  .|                                                 |
\  \|                                                 |
  | ̄ ̄  }=========================================={                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|___________|!il||!il||!il||!il|                  |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |          |!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |   _...  |!il||!il|.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |       |!il||!il||!il||!il|          || |. ,.: ' / |`ヽ.゙|!il||!il|.|  (レン……レンですか。私は……もう少しで、取り返しのつかない真似を……)   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┳┳┳┳┳|| | }  ;  }!从!..!il||!il||!乂__________________________________ノ
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃┃|| |/ /  /{ | 7.|!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃┃┃,.. イ  /  /=|__!'...|!il||!il||!il||!il|                   |
  |       |!il||!il||!il||!il|┃┃..゙_/  / /  /_{´}:::::}ヽ.il||!il||!il||!il| __.                 __|
  |       |!il||!il||!il||!il|┃゙/   / /  /! Ⅵ::::|_ノ、..|!il||!il||!il| | |───r───、───| |
  |       |!il||!il||!il||!il| /   / /  /, Tー| ,:::{l 「_||!il||!il||!il| r'` 、 ,---< ̄ ̄ ̄ ̄`----、,|
  |       |!il||!il||!il||!il|./   /  /  / /  {ニ| ,:::Ⅵ/.!il||!il||!il| |   ``、、            ~`'ー、,_
  |       |!il||!il||!il| イ /} /{ イi /  / /  |,.ィ[ニ]}ヽ l||!il||!il| |     ``、、              ~`'ー
 / __  __ __ ___.. ´  /イ / /   /イ    |::/rニ、::} 、. `ー'..\      ``、、
.    |.  ///////         /     `ーゞ''イ   ',
.    | /'| .//'’ /'’            /                ヽ
.  /|./ |/             /:.\___            ',
/  .|' . |            /\:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:. ̄ ̄`ヽ、  ',
           __          \:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j!-\ }
         /   /.           /:.:.:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j!  ∨
.        / / . /.          \_:.:.:\//`ヽ、:.:.:j!
       /  7/                {/ハ7 {//イ_∨
.      /'’| ./                ∨/! ∨/ハ
.         /|/ .|/|                 `¨  ヽソ
     / |/|
         / |






.


9402◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:21:08.94 ID:D7mPf3lG





             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)       よぉ、ユーリ。
             |        ノ
              .|        |
              人、       |        もう作業は終わったか?
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ






              ,> '"  ̄ ̄_` <
         .,、 _,イ      、  ヽ,  \
        / ,   ,′     ',    ',   ヽ
       ,' / .! ,′ ', 、 ', ',   ',   ',
       ,' /  .! i   ',. ',  ', ',.   ', 、 ',
      ,' !   !__.! !   ',__',__',_',.   ',. ',.  ',
     ,' iイ ̄!! !',',  ´!'、 ',、 ', ',`   ', ',  i
     i ,i !_,ィ==ァ'、  !行示気≧、  i  ヽ. ',          あっ、はい。
     | | !'、ヾ∨ふ',ヽ | |っ必!ア',.  !、   ヽ',
     | | ∨`! ゞツ ヽヽ! ゞz汐 レ',   !.ヽ、 ヾ、
     i i i!| .!、"" ′   """_ノ ',  ! ',ヽ  ヽ        ヤラナイオは、どうしてこちらに?
     /',. ! !'./,' >  ,.-、  , イ;,-/  /! i',. '、 ヽ  \
    ./ /',.',. i//   ,'. /,.ー'―、i;;;!/  / i. i ヽ、'、 \
   / /. ',', i/  /イ;;;;;;;;;,-==',!/  /  ! !;;;;;;',、 ',  ヽ、      休息を取らなくて大丈夫……ですか?
  ./ /   〉,.!r-,イ;;;;;;;>':::',',_ノ!. /  i i;;;;;;;;;i.ヽ
  ./ /  / ,ィ,、/;;;;;/:::>'',´;;;;;;;;', /、  i !;;;;;;;;;!  ヽ、
 .,' /  イイ::!!;;;;',/:::/   ',;;;;;;;;;;i!i ヾ ! i!;;;;;;;;;!',   \
 i ,i  /∧イ:ヽ;;;;ヽ'"     ',;;;;;;;;;',!  ヽリi;;;;;;;;,'. ',
 i !ヽ./// ∨::∧;;;;;ヽ       ',;;;;;;;;;',  イ;;;;;;;;;/  !
  ヽ,///  ∨:::ヽ;;;;;;;'、     '、;;;;;;',/;;;;;;;;;,イ/   !
  ///    ヽ::::::ヽ;;,.へ     ',;;;;.ヽ;;;;,イ/  ,′  ., '
  /.i/      ヽ/   \   ヾ;; イ/  .,イ  /
 ,' '、   _ , イ       ヽ、_, イ    /  /
 i    ̄| ',三三',     rー――'――,./  //  /!
 .'、   i ', ム三',  i!  ,'三ゝ ̄ ̄ ̄/.,′ イ! / ,イi !
  ヽ   ',/.'、 〉-、ー‐,ー、/   / ̄ ̄`',. / iヽ、! ,'i ヽ '
   ヽ   '/、 `i!. / ̄ヽ!  ,!.-―'、 /  /'フ! !  `ヽ、
    / ヽ/,イ`'i! '、_ノ  ゞ二二/ !   ',、!i i、     ヽ
    / ./,.'  iヽ__,、__ノ   ヽ ヽ  ',', `ヽ`ヽ、






.


9403◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:27:27.29 ID:D7mPf3lG

┌─────────────────────────┐
│  やらない夫【HP】200/200  【MP】200/200  .....│
└─────────────────────────┘

           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ⌒  ─
          l   (> ●)       なに、十分休ませてもらったさ。
          |  (__人__)
          |      i
            rー} ヽ    /       それに、皆作業をしている中で俺一人だけ休んでいるのも
           ノ... \゙  ̄「ー.、
      n <´\  ,イヽ 弋 ,ヘ
     | |     V  〈:::::〉 Vー、     何だか申し訳なくてな。
    ノ .ュ、        l::::!     l
.   /{ ..ニjィ}          l::::l    !
  / |  ノ丿       !:::::l    .|






┌──────────────────────────┐
│  ――ユーリ:【HP】MAX  【MP】83/210――     .....│
└──────────────────────────┘
                      -‐‐‐ァ‐=ミ
                 , へ     ⌒ヽ  \
                // /^        , :,
                  // / i    \     ′′ ,
                  .′   !    :| i        ′
                     i  ,:| {    ト、⌒ヽ 〉 \ :.
              i i  |   k {   ノ x==ミ./    :i ,
                /| |  | i 抖=ミ/│ r ハ }    | ′            彼らは消耗らしい消耗もしていませんから……。
.               / :| |  | i〃r ハ \ | 乂ソ  /} |   \
              / , |  | k 乂ソ  .   ムイ /     丶
.             //}.!  , \       u.ノ:.i |   | {             それに、ヤラナイオが休むのは戦術的にも正しい事ですし……。
              八{   ’  ′⌒:...   「 ) イ斗┓   | 八    \\
          /  \{  ∧  ,: : :r===ア爪{{   |〉. !ニ、\    \`¨¨¨^ヽ
            i{ / \' .∧  ′´  /〕 ̄`¨ア / | ∧ニニ \     ‐-  }
        /⌒ミ __,  }/ニ.  \ ⌒´{ ト 〈〈____.|.∧ ニニニ} 、        \
       ′ /   / /ニ__{ \ __≧=‐ |:|  ¨ア/′}斗=ミニニ\     ー‐…・・ミ
.       { i i__/  ′./ニ≫x\\ {{V::V⌒}{‐┐-=ニニ∧ニニ〉 \      }
       ∧L |   〈ニ/-=ミニニニ´〉、`ーァ::::/´ }{/ニニニニ∧ニ/          /
.      〈   i|     〉′:.:.:.:.:.:\ニニ / 〉=ミ:::r'´ /ニニニア´:.:.:.:.∨〉     |
      \ 八   ./ニニニ 、:.:.:.:.:.ニニ/}|   }{  |ニニニ:.:.:.:.:./ ̄| {__    |   /
        )     ニニニ  :.:.:.:.:.∨ニ!⌒Y⌒ ニニニr==={  |\ |  ノ 乂
   ー―=彡   |〉ニニ|    :.:.:.:.:.∨ニ」==彡'⌒|ニニニ{:.:o:.}    | (     \
      /       |〉ニニ|    :.:.:.:.:.:Ⅵi     |ニニニゞ==┘\   :|  〉     }
.     /  {     |ニニニ     r===ニ|     |ニニニ:.:.:.:. |ニニニニ|         ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 休息によりやらない夫のMPが50+15点、回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9404隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:28:27.41 ID:BDwXm0MM
ユーリの方はMP半分以下か


9405隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:29:24.78 ID:xmnGLBFf
まあユーリはMP使わんし大丈夫だろう


9406隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:29:58.00 ID:g2orMJue
50点くらい回した方がいいか?戦闘に入ればMPの譲渡は出来なくなるし。


9407隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:30:59.19 ID:BDwXm0MM
MP回復礼装作ったし大丈夫じゃない?


9408隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:31:36.78 ID:xmnGLBFf
譲渡は出来んけど、マスターがMP消費肩代わりは出来るで
まあ事前に使っちゃっても良いとは思うけど


9409◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:32:54.78 ID:D7mPf3lG





                 __
               /     ヽ
              /       ヽ
              |         _r_-‐ 、
              |        {==  ヽ.、_
              |      `⊂、  ,ノノ:::`::....、        それはまぁ、分かっているんだが、
              .', __    /  ̄`゙.、 ::::::::::::::::.、
                   r´..::::::::::....ヽム  _  ,゙ゞ::::::::::::::::}
             _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::::::::::: 'ヽ:::::::::::;::'      どうにも眼が冴えてしまってな。
            ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:::;/
.          ,ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::メ
        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ユーリ、悪いけど俺の話し相手になってくれないか?
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´
       /::::‘、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      i::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       i::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!





                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′ o つ
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′    っ つ
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,     c っ
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !         わ、私……ですか……?
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '            その、ヤラナイオは…私で…良いのですか……?
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ






.


9410隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:34:31.02 ID:8BTUh9K+
すまなかった
敵を騙すにはまず味方から、とはいえ相談出来なくて
お前の苦しみの責任は俺にある


9411◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:37:49.50 ID:D7mPf3lG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  } 、       .イ ヽ、
                  ヽ__  ---ー ´ >´ >、 _  __
                    'V  _ >´  /. : :/ : : : : : : : .`ヽ
                       「У...ヽ   / : : : : : : : : : :/: : : : .`、        当たり前だろ? ユーリを探していたんだからさ。
                    /{::::::::∧ / : rー、 : : : : : : : :_: : : : : . ',
                   __,∠ : :.}⌒〈 У : Λ V : : : r':/ { : : : : : : ',
              / : : : : : /:::::::i /r⌒、ハ, ∨ : ,' :}  } : : : : : :、'.,      さて、病人のいる部屋で長々と話し込むのも何だし、
             ,' : : r._:_:_:_:.{:::::::::i/: (\ \:、 \」.ノ  { :/: : : : .ヽ_
             Λ:/  ___ノ::::::,' : :(\\ '\   ¨   Y: : : : : : : : i
            //__∠Z )i::::::::,': : : :\\\ ヽ、    }.:.:__ : : : : : .',     俺の部屋に移動しようか。
             ノ{ /" _____ `} i::::::::l : : : : : .\ヽ、_       トマ、`<__: : !
           / ::!  ¨_ ̄ Y. :i:::::::l: : : : : : : : :\       ヽ  :} } : : : ヽ\'.,
             /: : :!    `、_j : i::::::l: : : : : : : : : : : :>.、    ノ.ノ. : : : : : : : }
         / : : : :}    r } : :.',::::l : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ、_//. : : : : : : : ,'
           / : : : :/   ト、イ : : .∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : :>イ : : : : : : : : : :ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    _,.. --- 、
                     /      、ヽ
                  { '       } ト、
                  |       | j! }
                  /       / /イ
                 /  /    / { /、/_
                 /   /    /  | {\/>,      …………はい。
                /  / ̄     ハ  ! | ////
              /   /!      /  ヽ |ム {//{
               /   / {  |  /{_i!_} | } !/∧
           /   { 从 ! / / _}Ⅵ | ∨/ム
             / /{ |  ∧/  {  マ{_j! イ  マ/∧
         /イ  jⅥ  /    l,..イ`¨|/ム  ∨/ム
           /        /  ,.  ´     ̄ ',/:.:.[ニ]ハ
               {//         ∨´/>r/}
           _,.. -  ´            ∨イ_lノ/
         /                    ̄ |!
         /                      |!
       /\                          |!
      ´ ̄ \_                      |!
            \_____         |!
              \:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.\______,|!
                \: |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Ⅵ|
                  `|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| Ⅵ
                      |:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 {:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:}





.


9412◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:40:16.99 ID:D7mPf3lG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫  午後:やらない夫の部屋. ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・


      | |    |:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ::;       ||    :|   ::/
      | |    |:         |   |   ;:     :;      !      ;:     ::;      ||    :|  ::/
,___, |_|__|:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ;   i"`i || 0  | /
    ヽ.  ,, -‐=‐ 、,    |   |   ;:     :;       !       ;:     :; __,||_||    :|  ̄ ̄ ̄〒~〒
     ∧/      ヽ..  |   |   ;:     :;;      .i       ;;:     :;;i\__||    :|     {-=ニ
====ゝ   ,/``ヽ∨_____ _;;:____:;;_   ;!     ;;;    :;; |  l─‐ ||,,,_   |     {ニ=-
  }: :: :{l | | ,/、′ノ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ i     ;;;    :;;;;|  |  .:::|| `ヽ_|     {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : `} !_ __ _ ; ;;; __ _ _:;|  |  .:::|ト、 _ :|     {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : : : ──────"、: :(              |  |  .:::|| \ :|     {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|   ,,): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ _ノ                 \|__.!||\  :|     {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ゝ                  ||\.\|     {-=ニ
  ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、⌒ ⌒ ⌒ ⌒⌒ ⌒  ⌒ "                        ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
    ヾ      __!.! }                                                {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ二´   i゙i }                                                {ニ=-
  `-=ニニ二"´     ,,,|.|,!                                               {-=ニ
                ,|.|                                              {ニ=-
                ,|.|                                           ノ-=ニ
                ,|.|                                         , ≦´──
             ,,|.|                                        {_> 、--
 _. --‐‐……‐‐‐ '´ ̄                                             ` ̄ ̄"






.


9413◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:43:52.51 ID:D7mPf3lG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)        (―――さて。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ          タイミングを見計らって連れ出したのは良いけども。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |        ここから、どう話を切り出すべきか……)
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}





.


9414隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:44:41.05 ID:BDwXm0MM
安価かなー


9415◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:49:56.45 ID:D7mPf3lG





                   / ̄ ̄ \
          -`  ⌒ ヽ、_    \.         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            ´   ●)(● )     |.          |  ……ヤラナイオは―――。     |
.               (_人_)    |        乂______________ノ
                 '、       |
               |         |
               | 、     .ィハ、_
               ≧ュ─ー ´:::::::::.......ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...>、
            ,.<..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
          j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::Λ
         i :::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
           i :::Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
           | :::::Λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i





               _    __  _
                / `´      `´ \
            /   /      、    ヽ
              /   /         ∨   ',
          /   /| | | |  |  | {     |
          ;'   /' | | | |  {  | ム.   ト
         ,'!  /l-|-|-、{  | -ハ-!{、   { \           ヤラナイオは、私があの時。
        , ' |  | |从{ リ八  } / リ从|   ト、 \
      /  |  | { 、__,. ∨ 、__, ハ.  |ム`ヽ、`ヽ、
      ,'  ,ィ|  |ム  ̄   ,   ̄ /イ  | \ ヽ  }       何ゆえ暴れまわっていたのか、ご存知なんですか?
       i /  !   | ム     _    ' ji  |   \' /
     /   |  | {==>   __   < /,|   |\   `ヽ、
    / /    ! Ⅳ |  }} |ー、__,-| {!/ /|  リ 、 `ヽ、   ヽ
.    { / ,..ィチ/ | / ヽ} /  ,-、r ,- マ / l!. / `ニ>、 ヽ   }
.   | !/イ    Ⅵ }_ {    Y   {/_|/    `ヽヽ!  /|
    ! マ/!       /  /| ィ=={!==、 |   {       //j /イ
    } マム.    /    !    |:|   !   |     /// イ /
    / 八}//    {___|_,.....Y、__!___j!     {/{i  | {
  / /|  !/     | |         | |      {/ト、 \_
 ,:' / / {/     | |         | |     マ{ `ーr-r、`ヽ
イ/ / j/      rィ_}     ,.    {= 、     マ!    Ⅵ/ヽ }
  / /      |-、  ̄ヘ}    ム二二イ        マ!   / / リ






.


9416隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:51:15.36 ID:xmnGLBFf
うん


9417隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:51:29.82 ID:g2orMJue
んー、もう封印できたし言っちゃっていいかな。


9418隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:53:00.10 ID:5zR6b6o3
メタ視点の嫉妬までもわかってそうだなw


9419◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:55:16.74 ID:D7mPf3lG




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ      まぁ、大まかには……な。
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;         バーサーカーと闘った後から、今まで以上に勘が働くようになったのもあるが……。
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}






                           -‐…‐-
                        ´  ‐-   -‐  `
                      //   __     __ \ ヽ
                  /   /´  /    `、 `、  :.
                    //:  / / {  i   :.  `、 :.
                // / /.′ |     | |    ,    \
                    // i | {-‐ {  :{ N ‐- | ′! {  `ー‐
              //: | : 斗==ミ\ {/抖≠ミ } :|  `、     ニ=-
              /"´ /: ! i{弋ぅソ   ヽ 以ツ刈 :    \       \、       そう、ですか……。
              /     //!  \:::::.   ,  .:::::ムイ ∧  \ ≧=-  __    }}
           / {   / ., ∧. 人    、 ,  //}/∧ `、\\‐-  __  X´
.          / ::.-‐  / ./ ∧ }≧ニ´{_    ィ { / / {: .__`、 \ 〃´  \ \       流石は“光輪”に選ばれただけの事は、ありますね。
          八{ ≧=-‐-=ミ./ /, {   }i{ {爪 }「:../ /ー=彡'=-    {{`ニ=-…)   }
      / /`ー‐‐‐‐‐、 ノ-= /,:{   }i{ {{ r' /ィ__     マニ\ ≧=-ミ 、, < 、
      / /  / /{⌒¨´     \}i冖 `“´/   }i}       `マ=ヽ ./、__}ノ___ノ )     ならば、私の醜い心の裡も、既に見抜いておられるのでしょう?
    〃 /   /   ゝ=一 .  -=ニニ〃≧o。{:} __{`-=ニ=- /   }ニ//{ ノ }-=彡
    {{ {ー./  /  {ニ{  }ニニニニニ{{_____」}ヾ ニニ}}ニニニニ=-    } : ∧   \ノニ=一
    ゝ /  / ./ }ニ}  :〃´  /ニニ∧ニ 〉'"ニ¨¨“ ‐=ニ{  //{ {、 \   `“≧=--
     //, /'"/-=ニ Ⅵ  |    /ニニニ′∨、ニニニ     `、 〉〉:.  ≧=--  、 /≧=‐-.. ヽ
.   / / { // /: :/ {: Ⅵ /   /ニニニ′ /  ∨ニニ     }// | ≧=‐-  ‐-ヽー‐‐‐‐) }
 八  {__ ′{ i {: :.{ }/ }i| .′   /ニニニ′ }{\ Vニニ     {|i{ 八  \   ) /、}/ / /
   ≧=- {  ゝ  \//i| }   /ニニ//-=ニ=-\Vニ=‐     } |\ \ ー‐=彡  / ./ /≧=-
   / _ヽ   ` //ヽ }|   /ニニニ7/´       \ニニ=‐ /|!:{ \ \ー‐=ミ { ′/__ }
‐‐‐/ / ,  -=彡'´}/  ∧/ニニ=- ′           \ニ=-  /  \}___ 〉\ ヽ\{_____彡′






.


9420隔壁内の名無しさん2015/07/08(水) 23:55:34.66 ID:xmnGLBFf
いいんでないかな
いっそ全部知った上で惚れたって伝えてしまうとか


9421◆R2EPbWDdJg2015/07/08(水) 23:59:49.89 ID:D7mPf3lG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      | |    |:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ::;       ||    :|   ::/
      | |    |:         |   |   ;:     :;      !      ;:     ::;      ||    :|  ::/
,___, |_|__|:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ;   i"`i || 0  | /
    ヽ.  ,, -‐=‐ 、,    |   |   ;:     :;       !       ;:     :; __,||_||    :|  ̄ ̄ ̄〒~〒
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ....  :|     {-=ニ
 | 私はあの時、悪神の姦計に陥り……レンを殺害しようとしていました。     | ,,_   |     {ニ=-
  乂_______________________________ノ. `ヽ_|     {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : `} !_ __ _ ; ;;; __ _ _:;|  |  .:::|ト、 _ :|     {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : : : ──────"、: :(              |  |  .:::|| \ :|     {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|   ,,): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ _ノ                 \|__.!||\  :|     {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ゝ                  ||\.\|     {-=ニ
  ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、⌒ ⌒ ⌒ ⌒⌒ ⌒  ⌒ "                        ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
    ヾ      __!.! }                                                {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ二´   i゙i }                                                {ニ=-
  `-=ニニ二"´.    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  ヤラナイオが止めてくれたから未遂で済みましたが……私は、彼女が疎ましかった。    |
             乂_____________________________________ノ
                ,|.|                                         , ≦´──
             ,,|.|                                        {_> 、--
 _. --‐‐……‐‐‐ '´ ̄                                             ` ̄ ̄"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    _,.. --- 、
                     /      、ヽ
                  { '       } ト、
                  |       | j! }
                  /       / /イ
                 /  /    / { /、/_
                 /   /    /  | {\/>,      いえ、今も疎ましく感じる自分が心の中にいます。
                /  / ̄     ハ  ! | ////
              /   /!      /  ヽ |ム {//{
               /   / {  |  /{_i!_} | } !/∧       妬ましく感じる私も……。
           /   { 从 ! / / _}Ⅵ | ∨/ム
             / /{ |  ∧/  {  マ{_j! イ  マ/∧
         /イ  jⅥ  /    l,..イ`¨|/ム  ∨/ム
           /        /  ,.  ´     ̄ ',/:.:.[ニ]ハ
               {//         ∨´/>r/}
           _,.. -  ´            ∨イ_lノ/
         /                    ̄ |!
         /                      |!
       /\                          |!
      ´ ̄ \_                      |!
            \_____         |!
              \:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.\______,|!
                \: |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Ⅵ|
                  `|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| Ⅵ
                      |:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 {:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:}






.


9422隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:00:27.74 ID:G0E4xurP
嫉妬するくらいオレに惚れてくれて嬉しいだろう


9423隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:00:30.05 ID:g5b8vcQf
なんかガチ敬語になってる


9424◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:04:08.98 ID:ptQrWS9O





                      /⌒ヽ    ̄ ̄` __
                  /  __ `     /  \
                    / /   /          :. ヽ
                      //    〈 {   ヽ     ::.   ,
               /.    i   \         :::.  ′
                ー=彡 i     :|   │     :i    i   ,
              /  | i {'´∧   | │:ト 、│    |    ′
                / / .:|ハ{ィf圷:八| ム」  /|    |   i
            / ∧  :   \Vソ  ∨ h㌢ミ,|         |
             / .:  |i / }       V 少 :   ,:   ∨                    アナタと語り合う彼女が妬ましくて仕方がなかった。
            { { .::  :|i:/ 八   ′    .:::::/   / \  \
              \|  |.′. : \ ` ー ⌒7   ′        ー―…・・・ミ
                |  |{ . : : :_,   -=≦ /  /:{       \-‐   トミ   \        今はまだヤラナイオは私を好いていてくれますが、
             ,|  |{___」 {{_/ 「__」´}}′ .∧ {        \     |    }
              /∧  |`ア __/ ゝ'  〔/  /`^\____      \   ノ   /
.           /  ,∧ ∨  {〔∧V 廴,// / /   -=ニ二}            /-‐  …ミ    これから先も彼女が貴方の傍にいると考えると、
.           //{  / .∧ { ≪´,//⌒´ / | :         ニニ          / / ア⌒^ヽ
.         〈/      // \ /〉´ r'^㍉≫.:| |__/     ニニ       |/  /     } ノ
.        /        ,/___,ム=-‐┐ //:八/         ニニ          |   {      /    恐ろしくて仕方がありませんでした。
         /     ,___/ニ,/    マ/ // {  !      ニ/       八__  \   /
    /   /     /___i:|ニ|  \〉' Ⅵ {__r'〉  ∧    ー=ニ〈                 `¨¨¨¨¨¨¨¨ミ
.   /        / !:.:.|ニ|ニilゝ'  └――=ミ,∧     ニニ  \        _____   \
   八   {       !.:.:|ニ|ニi|       /ニ=-〉〉      ニニ     丶           \   \
    `フ,ハ  八   ‘:.:.:|ニiニi| :     r===ミ¨¨´ }      ニニ       \             i
  ー=彡  i    \ ',:.:|ニ|ニi| ;}  /∧{ ̄ミ>  }      ニニ                |     ,:
       |      \:.」ニ|〃⌒Y´}}'′/7:.:.:.:.〕        ニニ                 /  /
. {               {==7 { _ノノ:}}=={ {:.:.:.:.〔  ∧      ニニ、               ./ /
  乂__/ / {    //`V、_彡//:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\ ∧    ....r'´..ヾ\          /  ‐=彡 /
   ` ー‐ァ′ /{   .// //: :i : :V∧⌒^  ニ=‐   \}:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ〃'ニ\     /     /






.


9425隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:05:13.79 ID:xbSP1R2Q
一戦(意味深)する余裕はあるかなw


9426隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:05:30.53 ID:t2z5FDky
うんまあ、やらない夫とレン傍から見ててもかなり相性いいからな…w


9427◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:08:47.16 ID:ptQrWS9O





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  いつ、この人の愛を奪っていくのだろう、この少女は―――と。   |
  乂____________________________ノ





      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |  それぞれの時代、それぞれの国の王たる英霊達も、あなたの介添え人と認めているのは彼女の方で―――。    |
       乂________________________________________________ノ




                            __
                      .  ´/  \ `  、
                     /  /  /`   ,、  -=ミ
                    /  / /  /    ⌒ヽ ヽ
          ____       /  /  // /    |   i   ',
     /   _____ `ー=彡  ::::::::/ /___ / / |   |   ⅰ   ヾ
    〃 ´    ≧=-    / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
    { {   /. :'"   / /  ::从 ノ::::}/}l  // メ   / } |: . `、丶
.   八 丶. / { : :   //  :::::::::{:::::::::::::i{ } /ム:::ハ X./ : : . `、 }ヽ         いつか必ず、あの娘は私から一番大切な物を奪っていく。
      \ \ ヽ: : /    :::::{、 ゝ::::::::::::: }/:::::::::::: / ∧: : .  / /
       \.   /    /: ::\:.::::::::::::::::::,::::::::::::::〃  /: :}: : : . ∨
        〉、'"Ⅴ l|: / { 斗=込::::::::::      ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-      ―――ならば、いっそこの手で……。
          / } }Ⅵ:l| ′{'::::::|l|= 〕::::::::`’   イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
.     ____// ノ -= i   | ` >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',
/      / . -=ニ/ :   |\ゝ.|l|\  . : : { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
  〃⌒^{/////  __', ⅰ`≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//
. /  / Ⅴ//{´  /  ヽ ⅰ≪⌒´  } } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /
 {   il   Ⅴ:∧ r'{ `〈‐' \\ ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-
. \八.   Ⅴ:∧}∧ }   }⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \ _____
   ≧=-‐‐ミ〉ヾ、ニニ′{、   `ー‐、{{/`}{´ヽ} } |lト、   } / } }/7 / ⅰ ,  \ \ー‐‐}    ',    \
          }: :〃、ニニ、∨\\〉´\ 〈 〉   〃⌒ー'´ / // / //ヽ⌒ヽ  }   }l    }.____\  \
≧=‐-   .___∧= . : : .ニニ、)ニ\)== }:|-==、 / /⌒^´  /ア   ^´  八 { |  ;ヽ ノ    /    \  ',
     / , ∧=- \: :\ニニニニ:| //   ′   {  \´ } `、        -‐=ニ=‐-=彡´         :
.  / /.∧=-.   \: :\__ニニー=彡    { {   -‐‐ミ \  `、 //⌒ゝ  -‐=≦´          i  |





.


9428隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:13:51.82 ID:g5b8vcQf
メイヴとかそのへんの女神系列の思考だぁ


9429◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:19:47.05 ID:ptQrWS9O




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
       |ヽ    ハ          \ \                ┃
       | ハ  / |i-   _____ハ ヽ               ┃
       └ l Y }-{l  \ ( o) ―‐ ----- 、                ┃
       ,└ソ ̄/{ ―}\        / /)            ┃.         _ -‐¬ー‐-__
      / } ̄ゝ_ソ{__| 。 i}\   / /                  ┃      「.:.:.:ー_:/  ̄  ̄`ヽ;`ヽ__
.    /....  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   }.:.:/ `     / ̄ヾヽ、.:.:.:.`ヽ、
  /  // . | (そう思ってあの娘を殺そうとして―――……)    |   レ´    、 ヘ、     i 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.\
./  /   }... 乂_____________________ノ  / /  / /ヾ i | ! |  !ハ.:.:.:.:.:`.:.:.:.:〉
  /    ト、  ̄  /:::::|::::: |:::::{ | y|== :::::/ \.             ┃..   / | | i /レ!    _レレレ_」   |彡|.:.:.:.:.:.:.:..:/
       | }__彡'____|____|___| ゝ_|: : Ⅵ:i___   \__         ┃   r卅ー|ivr=k   ィf=ャ |   !_|_.:.:.:.:.:..:{
      ノ| | |  { \⌒ヽ \ヽ \:.Ⅵ:::::| \ノ:./.          ┃..   \ 川i㌧リ   ヾ=ィ i  / /.:.:.:.:.:.:..|
      ヽ | | | 人__{       \ ',: :',ヽ ! } /          ┃..    /ヽ_」""" ’  "" /  rィ´ !ヽ.:_.:_:.ノ
      \ -=彡  /⌒)  i  }   }ハ: :V:/ | ''/.           ┃     /:.| i \ ー    /  /  |.;.;ヽ、
          _彡 '⌒   /  ,  | i\:/ V /             ┃   /.:.::| l | l`>ーi 7  /i   |.;.;.;.;;ヽ
           ヽ _彡 '   /  (◎) Y(◎{-----=ミ      ┃  /.:.:./! i | i/  ミミミ/  / !  |.;.;.;.;.;.;.ヽ
            \  \   '    | |i | | |__   \    ┃ ` ~/|  | i/ミ  ミミ/  / ミi  i.;.;.;.;.',::::::\
.            / ∧-‐=彡    | |l | | |       、  \   ┃   / i  l| !  ミミミ}ミ   /゙゙´ ハ  V~1:::::::::/
≫          / / へ 八    ―――‐ t<   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ≫  .   / / /  y 、/    | |l | |ソハ.   | (一番、見たくなかった光景を見る羽目になったのだから、笑えない……)    |
≪      ≫  __/  /   }      (◎) ili(◎     乂________________________________ノ
.   ≪        /  / |     | |l | {   ∨           ┃..  iノ!  /     i! i! l        |  i ヽ、
       ≪        --へ|二二二二{{- ̄}〕   ∨.         ┃  んi| レ'   /rvi!vi! l、       i ノ  〉
        ≪ _    人     (◎ 丁(ハ-   ∨        ┃..   i~v  / ミミミミ}ミミミヽ     i レ′ /
        {  | ≧ /      ̄ =- ___| /ヽ‐- へ.         ┃..   川 iヽ~v゙゙゙゙゙゙´゙゙゙゙´ \   _ _r ┘
        |  |  { /        | | ハ  ',    }.        ┃.          |  ⌒`Y   ん~´7´|
        |_|   ,        (◎)  }  () _,彡ヘ.         ┃          i   ノ       / リ!
            | /            | |┌‐┐ Yヽ __ハ..     ┃.          _L.. イヽ、      / 〈
            l /           | |=////i_| } /≪}.     ┃.          〉  /   `ー ― /  ', `ヽ
           /           ┌┘///// }i し≪  ≫.    ┃         ハ {       /   i  \
.          /         |    └┐////┌ ',` ´  ≪.     ┃       /  T¨`i 、    ノ    !    `ヽ
.           /        |    _l///// |/ ヽ.          ┃..    /   fj___jゝー`‐--'
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






.


9430隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:20:45.61 ID:xbSP1R2Q
8000の願いの影響がここまでとはw


9431隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:21:05.77 ID:t2z5FDky
見事にヒーローに助けられるヒロインやってたもんな


9432◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:26:58.34 ID:ptQrWS9O





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            -ニ三       ミヽ
            ,イ、  `ヽ、       '、
        ,ィ= ,  `ヽ   \ヽ      ィ
          /  i ヽ、、 \   ヽ`ミニ彡'〈
.        /  / ト,  ヽ\ \   ',=' ´  ',
      /イ ,イ i '\ ir¬斥ム   i  '、   |
.     /'i! / !、. ト、ヽ.\ヽ ヾニ'!|i、 | i     i!              _       悪神が私の精神を操った……など、ただの言い訳です。
.      / !  | iヽ \! `    ',.i斗i l   '、 l.           ,ィ´ ヽ
.        i  i ! \N 、 _ `>. i! | i    '、 ヽ、  ,ィ    /    ',
.        '、.| ゝ、  ≧=ー-/ i;';';!ハヽ、.   ' ヽゝ彡' _ -='  乂  l     あれは私の中にあった暗黒面を剥きだしにしただけ。
          '、i   ヽミ }ハ \|i ;';'.     \  マ、弋´ ̄    彡-=、
              ' ヽi  〉!  i!  イ l;';';-= ̄  |  マ、 >=ー ' ´     i
          ヽ  '、 / |   l  l!∨';';'、  /   ` ´          |      ただそれだけで私は……彼女を殺そうとして、そして―――。
          ヽ、V  i!  l  廴__\';∠;';'| i         -='´}.   i
               \、ヽ! i  l  i`ハ,`ヾ;';',乂  _ -='´ ̄  /   '、
               \ ソ. i   | . ハ, マ;ム  ̄\      ,'     ヽ、
.            ,ィ    /.  l   !  ハ, マ;ム    _ヽ、   乂__ -==ー
          / ヽ、_y  ,'   i   ハ, マ;ム-='´   >ー=、
            {    /  ム、   ヽ、  i  マ;ム _ -='´     ヽ    , ィ==-、
          ヽ==/   i!  ̄ ¬=-!.  |;';'ム          ヽ / : : : : : : : : : ゝ
                ,'   i  i`ヽ、 / |  i!;';';'ム      /\/: : : : : : : : : : : : : \
            弋    l   l! // i   >=->、  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >、
              `. ー乂_  /  l! /  ><=- _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /   レ'  イ   >   ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、.       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |      ( ●)(      |  彼女を護ろうと前に立つ貴方をも……殺そうとしました……。    |
               |      (__ノ`,.      乂 ___________________________ ノ
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ






.


9433隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:34:11.86 ID:ZRnecXfb
なあに男の甲斐性ってやつさ


9434隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:35:39.28 ID:R6242HWt
会話安価まで起きてようと頑張ったが眠い……
お休み……良い感じで口説いてくれ……zzz


9435隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:35:42.53 ID:xbSP1R2Q
殺そうとした責任とってもらわないとw


9436◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:36:34.04 ID:ptQrWS9O





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       \.   /    /: :\:.`⌒ヽ   ,     〃  /: :}: : : . ∨
        〉、'"Ⅴ l|: / { 斗=込         ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-
          / } }Ⅵ:l| ′{'"´ |l|= 〕  `’    イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
.     ____// ノ -= i   | `、 .|l| /≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',       アーチャーが言うとおりでした……。
/      / . -=ニ/ :   |\ゝ.|l|\  . : : { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
  〃⌒^{/////  __', ⅰ`≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//
. /  / Ⅴ//{´  /  ヽ ⅰ≪⌒´  } } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /        私は貴方の傍に立つべき者では……。
 {   il   Ⅴ:∧ r'{ `〈‐' \\ ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-
. \八.   Ⅴ:∧}∧ }   }⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \ _____
   ≧=-‐‐ミ〉ヾ、ニニ′{、   `ー‐、{{/`}{´ヽ} } |lト、   } / } }/7 / ⅰ ,  \ \ー‐‐}    ',    \
          }: :〃、ニニ、∨\\〉´\ 〈 〉   〃⌒ー'´ / // / //ヽ⌒ヽ  }   }l    }.____\  \
≧=‐-   .___∧= . : : .ニニ、)ニ\)== }:|-==、 / /⌒^´  /ア   ^´  八 { |  ;ヽ ノ    /    \  ',
     / , ∧=- \: :\ニニニニ:| //   ′   {  \´ } `、        -‐=ニ=‐-=彡´         :
.  / /.∧=-.   \: :\__ニニー=彡    { {   -‐‐ミ \  `、 //⌒ゝ  -‐=≦´          i  |
'⌒´ {   |=-       \/ ̄´         ゞ=-‐≦⌒ヽ}     } l{ { /   /  /\    ‐‐‐‐ 、 |  |
   / \ |/      '"´ }   __    ;     ∧: :}:.   ノ    \ l  { 、 i /\.  )/ / `7⌒ヽ \|ニ=‐-
-‐ .′ { 八_____/: rfニニニニ |    {   |l|ニ=‐ 、∧      \\__:.  \{______}/ /   //  }l  }      ヾ
  { { \}\  : : : 〉_____   |l|      :|l|  ,、 〉∧        \ニ≫         /   /   /  ノ         ',
. 八     `ー‐‐==、ニニ=|l|  |lr‐、 --ミ__ L{ /ニ >/:.∧          \ニ≫‐‐‐=彡、___彡'/  `ー‐=彡
  / ≧=‐‐  ヽ=‐-、\ニニニ{ {〃 O。 }} /ニニ} : :/ .∧           \ニ≫___ ≧=‐--     ________         ノ
. {  /   \  、 /\\ニニニゝ ゞ __彡 {ニニニ=‐ : : /:.∧/         《´: : }}   }\          `⌒丶ー=彡
=- /     :   } }ニニ=- :  //:`≧==≦´:.|l|、ニニ=‐ : : : 〈           / : :≫´ニア____ -‐ぅ -‐…・・・‐-、 ヽ
: .  ヽ    .: У/ニ=‐ i { //: : : : : :|: :/: |l|`⌒ヽ\: : : :i|      / : :/ニニア __`つ<´         ) }
: : .   }   // /=-   八 \: : : : : :/: : : :|l| \ニ } }〉: : :|   . . : : : : /ニニア '^´    ‐=`ニ⊃       / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                           :
                           i
                           ;
           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |  妬心にかられて貴方を殺そうとするなど……。   |
            乂_____________________ノ
                           。
                           |                      :
                                !                       i
                              :|                      ;
                           :                           |
                             :!                       |
                           ;: 。                        |:
                           、  .  |   .。.              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            ゚ ,、人,、'                 |  私は…わたし、は……っっっ。  |
                         `^⌒^´                  乂______________ノ
                                                :|
                                                   :
                                                     :!
                                                   ;: 。
                                             、  .  |   .。
                                              ゚ ,、人,、'
                                                 `^⌒^´






.


9437隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:39:50.14 ID:KxSDTl5E
それくらいの感情なんて大なり小なりだれでももってるもんやしなぁ。
それをちょっと悪神という名の下衆が煽りに煽っただけやし


9438隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:40:58.87 ID:xbSP1R2Q
だが結果は瞬殺である


9439◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:44:02.51 ID:ptQrWS9O





                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |       私は、貴方に、相応しく……ないっ。
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |
             } ::|:八  八 。゚`~    `^゚o ハ八| !
         /i ::|:     〉゚      ′゚八「: :  l 八       だから、どうかもう…………。
        / ..; !  }ハ   个  ^^ イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ







                 ___
                     , ´    `、
                  ,'        ヽ
                   |        |
                   |        |
                   l        |
                V>'´ ̄``>
             ,. イ///////////,'>x.     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              \>'´/////`i<//..    |  優しく……しないで…………。   |
           _,. - イ////////////> - x_.   乂______________ノ
         l´/////////////////////////7
           l///////////////////////////l
         l//////////////////////////,'!
         l///////////////////////////i
         7//////j///////////////////,'!
         //////V/////////////∧/////j
         l////7 j/////////////i |////,j
        ノ/////!.ノ////////////八 !////,j
          jV/>'´////////////////ヽ////,i!
      /ニニニニ--z/////////////////\///|
      !////////j/////|//////////////7〉77X_
   _, イ////////,'//////ハ(//\//∧////,'//////ム
   {////////////>x///>'´:i:i:i:ヽイ:i:iV//////////!
   ``ヽ///////,j|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////////> '´
        V////,7j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r-V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/////}
       `丁´ Vl:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!Y`` ‐i
         {  >.}|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;|  V:i:i:i:i:i:i:i:i:!〈 (  .|
         l /ト-!.!:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   V:i:i:i:i:i:i:i:i .フテ j
        ヾ、ヽノ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!   .Vi:i:i:i:i:i:i:i  l_ノノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 次回、行動安価から。

┃ 今のうちに口説き文句を考えておこう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


9440隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:44:27.79 ID:t2z5FDky
どう口説くかw


9441◆R2EPbWDdJg2015/07/09(木) 00:46:03.42 ID:ptQrWS9O
(´・ω・`) という訳で明日も速いので寝ます。
       皆さんお疲れ様でした。

       明日の晩、9時ごろに安価ができたら安価しますねー。
      (出来なかったら?先輩から逃げられなかったと思ってください)


9442隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:47:04.58 ID:xbSP1R2Q
乙でしたー 優しくしないでと言う事は、つまり激しくか


9443隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:47:21.56 ID:3odRV8CO
乙でしたー


9444隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:47:36.96 ID:+BRqisIG
乙ー
嫉妬してくれるほど想ってくれてるってことやんけー


9445隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:50:23.04 ID:G0E4xurP
乙~ 行動安価だから口説くだけですむのか


9446隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 00:58:20.51 ID:gQlOajdK



9447隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 07:00:12.73 ID:qAJRTGx1



9448隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 07:42:21.11 ID:6B1rBYGf
乙です


9449隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 21:04:57.80 ID:xbSP1R2Q
9時になったが皆口説き文句考えてる?


9450隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 21:05:36.61 ID:NYws8DiH
うるせえ、結婚しろ!(ドン!)


9451隔壁内の名無しさん2015/07/09(木) 21:07:29.16 ID:t2z5FDky
多少は


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/7284-aed4c30b

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /