ブログパーツ

 

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(1)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1066)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(334)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(37)やる夫で学ぶレンティア国家(8)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(31)◆gKNcHiCsig 4周年企画(5)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(470)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(18)レイカー ◆8DyckGqIqc(627)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(171)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(576)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(458)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(332)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(121)vs ◆5d.Avr42gc(276)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(134)GM ◆sEzNY.t36k(1649)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1528)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(740)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(658)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(82)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】アストラハン魔術士官学校 その301

ブログトップ > 【R-18】アストラハン魔術士官学校 > 【R-18】アストラハン魔術士官学校 その301




5028◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:05:24.00 ID:aIpvHzpC
※参考資料
資料1 ソ連の私的所有について ttp://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/22403/KJ00002360865.pdf
資料2 実際の法令 ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1452911
資料3 実際の条文に関してttp://www.st-standart.ru/index.htm


普通ソ連においては国有財産(全人民財産)と共同体財産(コルホーズや工場組合などのレベル)しか
財産形態がないように思われている。

しかし、すでに1924年ソビエト社会主義共和国連邦憲法7条10条において個人の財産所有が認められている。
※1930年代のこの具体例に関しては資料1の39ページ参照。

後期のソ連は所有権として
日用品、個人消費物、個人便益物品、家内副業経営物品、住宅、勤労貯蓄の個人所有およびその相続権を保護していた。

また相続可能な用益権として
副業経営(家畜や果実など)、園芸地、野菜栽培地、個人住宅建設地の相続権も認めていた

相続者に関しては1922年のロシア社会主義共和国民法によって遺産相続製が復活。
ここでは家族に加えて家族以外でも相続人として認められることになっている。

だから社会主義とはいえ一定の範囲内での私的所有が認められていたのは現実。

特に、重要なのは園芸地であり コルホーズやソフホーズなど国家の管理外で作物を自由に育てることができた。
そのため、ソ連時代の農民は本当に重要な作物は自宅の庭で育てて食べたり 闇市に流したりしたという。


ソ連(ロシア社会主義共和国の場合)における法定相続人の順位
これに遺言による相続者と相続者の地位の変動が加わる。

第1位-配偶者、両親、子供(本人が死んだ後に生まれた子供も含む)
第2位-(異母異父を含む)兄弟姉妹、祖父母
第3位-叔父叔母
第4位-曾祖父母;
例外:孫、甥姪、いとこ(相続者がいない場合にのみ相続ができる)
例外2:組合、公的機関

問題の孫へ財産分与するケースだが、彼らの両親が法的権利が生きている限り相続は不可能。
そのため、ちゃまがシドウへ財産相続させる場合「遺言によってシャアの権利を剥奪する」「遺言によってシドウのことを明記する」「結婚する」「養子にする」
のいずれかの手段によると思われる。(これは甥姪・いとこも同様である)

帝政時代までのロシアの伝統としては 農民では末子相続 貴族クラスでは 分割相続→長子相続が普通だった。



5034◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:19:03.19 ID:aIpvHzpC
時間が大幅に遅れて申し訳ない
重要安価の直前の所までだけやります


5035◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:19:58.32 ID:aIpvHzpC



前回のあらすじ

草加に対してお前は家族じゃないと言い放ったシドウ君は相も変わらず祖母の太ももを堪能したり人外とS○Xして楽しんでいた。
そんなある日、たまたま英国伯爵家令嬢のレズっ子と久々にあったシドウはついつい話を重ねる。
そうして楽しい時間の中、一通の手紙が来て……


※このAAの太もも力は高い
                   _.. -≦ ̄ ̄≧-..._
                -≦           >..._
            rァ=y'   /  /    |   ヽ   ヽ
               /  /|_/___/___.ハ__ ゙.   \
          /'  //| ,'   ,'      __||    |`ヽ.   ヽ
.           / /  // i!__| ─‐| ̄/' ̄|. |^|⌒Yヽ!  |`ヽ  ∧
          / /   /'i! i! |   | /ハ  |l | | |     !⌒|へ|ヽ ハ
          |/   | i! /ハ:!   ! //‐|l ト|| |     ! | !V \!゙.
        /   ヽ Y/-、|   |ィチ≧zト||`|  | /|  l|  | | !、l! i!
         /     /|7/^)| l   K{ん、c}ヾ} ト、/リ7__/7 /,' | l| ||
.        //|    ,'. |l〈 (||  | V:少/       <ア芳ミ // / リ ||
       // l     ,' |ハヽ | ヽ、_| `"´      んcハ」V ,.′/ ' i!
.      ,' ,' |     | |ハ `| ヽ|  """       ヾツ ^,'|:./|/|/ /
     ,' ,' |   ,'  i! ヽ|l  |          ′""" / |:l:|リi!/
    , /  |   /  i!  |ハ  |     rv─ 、    /! !从|i!i!
    |.|   |  ,'    i!.  || V l|\  丶_У  . イ: | | |  i!i!
    |.|   |  |    ヾ |/V|ヽ \     イ: : :|:.:|ヽ! |  ヾト、
    |.|   |  |    _ィ.|   vハヽ >-<\ |: : / / |l |   |l\、
    |l!   |  ト、 _-ニニニ!   V! ヽ≧-、ノ ,、ヽ><  |V   . |j
    ||   l   ! レニニニニニ|ヽ   l|  i!  r>ムへヽニニ≧xヽ  __
    |!   |  ハ|ニニ>、 |ニヽ l|  i! /    } \ニニニ>": : : : : : : ヽ  ..-──-....._
    |   ハ /ニ| |:、ニニニニlヽニヽi| / / \,r‐{  ヽヽ /: : : : : : : : : : : : :Y:::::::::::::::::::::::: : :ヽ
    |   /  'ニニ| |ニ\ニニニ\ヽニ!./ /  ハ \ /:::: . . . . . . . . . : ::::::::゙::::::::: : : . . . . . : : \
    |l /  .|ニニ| |ニニ\ニニニ>'/==─<   V /:::::: : . . . . . . . . .: : :::::::::|:::::: : : : : : . . . .: : : ヽ
    ||.,' /|ニニニ、|ニニニニ\.7 /ニニ\ニ\. |, ':::::::::::::: : : : : : : : : : :::::::::;::::|::ヽ: : : : : : : . . . .: : : :ヽ
    V/   lニニニ|ニニニニニニ| ,'ニニニニヽニУ::::::::: : : : : : : : : : : : ::::::/::::::!: ::ヽ: : ::: : : : : : : : : : : :ヽ
   /∧    Vニニ!ニニニニニニ!.|ニニニニニУ:::::: : : : : : : : : : : : ::::::::/: :::::::,': : : :ヽ: : : :::: : : : : : : : ::::: ヽ
.  // |    Vニニi!ニニニニニニV|ニニニニニ/:::::::: : : : : : : : : : : : ::::::,:': : : ::::::::': : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : ::: ヽ
  //  |    Vニリニニニニニニニヽニニィ=':::::::::: : : : : : : : : : : : ::::,:': : : :::::::::,': : : : : : ::::ヽ: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ
. / '    |      Уハニニニニニニニニヽ-'7::::::: : : : : : : : : : : : :::::::/: : : : ::::::::: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : : : : : : :: ヽ
/ |   |     //\ニニニニニニニニニУ::::: : : : : : : : : : : : : :::::/: : : : : ::::::,': : : : : : : : : :::::::ヽ: : : ::::: : : : : : : : : : :、
  ,'   |     // |ヽニニニニニニニニ7::::: : : : : : : : : : : : : : :::: ': : : : : : : ::,': : : : : : : : : : :::::::::ヽ: : :::::::::: : : : : : : : : :.、
 ,'    |  /.′ Vヽニニニニニニ7::::: : : : : : : : : : : : : : ::/: : : : : ::,': : : : : : : : : : : : : : : :lヽ :::::::::::::::: : : : : : : : :、
 |    | //    ∨ヽニニニニ7::: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :,': : : : : : : : : : : : :l 丶::::::::::::::: : : : : : : : :、
 |.   //        Vニ\ニニ7::: : : : : : : : : : : : : , '≧‐ァ-._: : : : : :,': : : : : : : : : : : ∧  \::::::::::::::: : : : : : : :、
 | //         }ニニニヽ':::: : : : : : : : : : : : :, 'ニニニニニニ>r、-ァ、: : : : : : : : : : /ニハ   ヽ::::::::::::: : : : : : : :.
 |´//'         |ニ7ニ7: : : : : : : : : : : : :/ニニ>≦二|ニ7=≧=-≧z_: : : : : ノ==vハ   丶::::::::::::: : : : : : :.
 |´/'             | 7ニ7: : : : : : : : : : :::/ニニ<ニニニニニ|7=======7へ._ ̄ ̄ニ=─‐、=V}    ヽ::::::::::::::: : : : : :.
 |'/           |/ニ7: : : : : : : : ::::/ー=二ニニニニニニ|'========l    ̄^´     V/        ヽ::::::::::: : : : : :.
 |              /ニ7: : : : : : : : ::: '     `ー=ニニニニヽ======={   / ,ィア      リ〉        ヽ::::::::: : : : : :.
 |           /ニ/: : : : : : : ::::, '          `ー" ,';;| ̄ ̄`^┬'=ー" __    /|´         ヽ::::::: : : : : :.
 |            {ラ' : : : : : : :::::,.'               ,';;;l     \─''"´_,.-  ,ヘイ           ヽ::::::: : : : : :.
 |           / : : : : : :::::/                  l;;;;l         \ー'" .ィ´/\|            V:::::::: : : : :.
 ヽ          r':::: : : : : : :::/|                l;;;;l          ̄ ̄^ヽ>'            V:::::::: : : :ハ
  ヽ        r':::::::: : : : :.:::/ニ!               ,';;;;|               '             |::::::::::::::::: ハ
\  ヽ      /{::::::: : : : : : ::{ニ=|                  /ニニ!              /               |:::::::::::::::::::∧
  \ ヽ___/;;;;;;;l:::::___:::|ニハ             /ニニハ               /|                |/二二ヽ:::|
   `ー─‐|;;;;>K>──‐<|ニニ∧            /|ニニ7ハ           イ7              |/::::::::::ヽヽ|
       |V;/;ヽ: : : : : : : :ヽ.ニニヽ               /ニニ7ニニヽ          /ニ/              /!:::::::::::::::::::ヽ|
       |;;V;;;;;;;;;ヽ: : : : : : :::゙.ニニニ\        /ニニ7ニニニニヽ、     /ニニ/              ,';;;|:::::::::::::::::::::|;|
       ヽ;ヽ;;;;;;;;;ヽ: : : : : : :::ヾ<ニニ>、   __,∠ニ>‐<二二二ニ≧‐<二ニ-'′             ,';;;;;;!:::::::::::::::::::ノハ
         `^ヽ;;;;;;;;ヽ: : : : : : :ハ ` ‐=ニ二二二ニ-'′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 /|;;;;;;;;`ー─''";;;;;;ハ
           };;;;;;;;;;;;;`;; ̄;;;;;;;;;;\     ̄ ̄                                    {;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ
           ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ                                       ヽ≧ー───'彡'
           丶≧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ)                                          ̄ ̄ ̄ ̄
             ~`‐<二二二-''"



.


5037隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:20:53.75 ID:lee2eFgr
シドウ君の前でこんなポーズ取ったらむしゃぶりつかれちゃうよヤバいヤバい


5038隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:21:37.48 ID:4ALSE9RV
レズをノンケに更生してあげたい


5039◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:22:34.58 ID:aIpvHzpC



┌──────────────────────────────────────┐
│ 当職は悪だお前らとは違う                                     ....│
│ なので今回はガチで殺ししますを。                                .....│
│ 当職は高性能な秘宝とユウナを入手したナリ                          ....│
│                                                       .│
│ 伝説の木下跡地にユウナと一緒に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきましたを。    │
│ 爆破時間は7月●●日月曜日の午後3時34分ナリ                      .....│
│                                                       .│
│ ユウナが死にますを。身が震える                                 ....│
│ 私の目指す空気キャラが目立つ世界を作るためには仕方ないナリ               .│
│ 出番なき世界に出番を。                                      .....│
│ ではさようならシュテル殺しの大犯罪人共                             .│
│                                                       .│
│ 私は本気ナリよ                                             .│
│ 覚悟しろナリ 全員ポアナリ                                     ..│
│ そっちのもつ秘宝を全部持ってくるナリ                                │
│ 早くきたほうがいい。じゃないとあなたの妹(ユウナ)は殺す…それはできるよね?      .│
│                                                       .│
│ちょっとM氏                                               ....│
└──────────────────────────────────────┘



 | |./||  .|l|l|      | | |あ   う
 |/| /  |l|l|      | | | あ  あ
 |l  V ィ  ̄ ̄>、 // ,|   /  あ
 V‐ァ7´ /||  、ヽY<. //   /   あ
  УK ! ≧⊥LレL!_!ト V  /匕_  あ
 </ハl├|◎   ◎| Lト >__/ (乂 ) あ       ちょっと待って!?これユウナ早く助けないと死んじゃうじゃない!
  リ (| _」lj┌‐v┐ L |)\__〃あ  あ
. /  |人. |l|l||l|l| ノ| |   ̄´ あ  ぁ        今すぐ助けに行かないと!
    リ  ≧ー‐≦ V      あ あ
   //ヽ/^\/\       あ





    ./   /      エリリの肩    i!_j! _ -== |__  !    /::/:::/: !: :j!: : : : : :!: : : : :、:!: 、: !: : !:\
   /   /             > ´  |´     i   `i!   /イ: :/: /:, '!: : : : |: :|: : : : : : : ::ヾ!: : !≧=-
  ./   /i         ..斗七 |   ..ィ'-==才_    |!    /:/: !::/!/、.!:!: : : i!: :!: :!: : : : : :i: 、: : :i!
 /   / :i   __ ‐ 才 |   /'_> ´        !~≧='。s≦/イi: /:/竺 i:!i: : : !!: i!: i: : : : : : !: :\: !
 (七T   / ̄> 7' ´   j! /               !  /二二ニニiル:i! 沁 |! i: : i!:!:ル!:iマ: : : : ::!: : !: !ヽ
  i>  ̄!´   j!   /'' ´                ;__./二二二二ニ:':,i!    , キ:リえ莢x }: !: :i: i: : i、:!
  i   _i  /ルイ   /`_う               .' ./二二二二/'´ハ   i  リ `ゞ''沙: :〉:i: :!\i `'    お、落ち着くんだ…エリリちゃん!!
  i>イー:i ̄        / /ー‐ー,         ;/二二i!;ニ/二二∧ r 、   u. 'イ/リ\!
  ー=、__i!       ! .。s≦二、          ,'二二二|i二寸ニニ,/ ム` ー'   .。イニ二./ニ\       ユウナちゃんを助けたいのはわかるけど……
        キ        {! '´ >=__ '        ,'二二二ニ!二.斗七' ー': T! ≦ー='/二二/二二ニヽ
        ∧      i  '  __ .ノ          ∥二二二ニ!ニ!二ニ/  /`ー,'|__..,.イ二二/二二二ニム
        ∧      丶 r'             ∥二二二ニi!ニ!ニニ/  /: : /  ,. 'ニニニニ/二二二二ニム
        ∧      丶          ∥二ニ二ニアiニi二/ ∥: :∥  /ハ.、二ニ//二二二二二ハ
           ハ       |   _      ∥二二ニア' iニi!ニj!  ;: : : :!! /二ム. ̄, '二二ニ二ニ二ニi!
          ’      |   ( __` <  /ニニニニ/  iニキ:j! } !: : ::i!:!∥二二,ル:i/ニ二ニ二ニ二 ,:'
           ,      !_  --‐`‐ ' 丶ニニニ/  /二ハi!'  ; : : :j!i iニニニニ/-<__二ニ二ニ二ニ, '
           .    / ._-,    _  ∥ニ≧s。.∠´:::::::::::`::..、/: : ::/:i i二二,:'二二二二二二/
          ハ    〉´__   ̄_.  ∥二二二≧s。.:::::::::::::::::\:,:': i! !ニ./二二二二二ニ/
            .   r`'ー .'__ '´   ∥二二二二二二≧s。.::::::::ヽ: i i/二二二二二ニ//
            !   r_〒´'´ , ---イ!二二二二二二二二二≧srセ升≧=ニ二二ニ/ニ/
            i   |  ̄  /'  i! ` <二二二二二二二二二`Y二二二ニニ,.: '二二i
               ハ 、 |    '   |    |::≧s。.二二二二二二ニiニ二ニ二/二ニ二ニi!
             ∧ヾ !          !    /!:::::::::::::≧s。.二二二二リニ二> ´ 二二二ニi!
             ∧  i!       i   ,'ニ!:::::::::::::::::::::::::≧s。.ニ二ニア'´二ニ二ニ二ニ二ニi!



.


5041隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:23:28.68 ID:cpPueR6S
どこから足生えてんだよwwww


5043隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:23:52.20 ID:lee2eFgr
太ももを肩と言い張るストロングスタイル


5046◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:28:26.15 ID:aIpvHzpC



              {            ) (            ヽ    }
              乂_         く  `7       __ノ __ノ
               (__人     |i|i  ノ   _乂// /    )ー  )
                  ト乂_. |!|「       .////イ人__乂イ
                      |!|!        .///
                      |!
          /: : //|: :./ : : : : : : : : |: : : : : : : :|l: : : : : : : : | : : : : : : : : |: : :|: lil: : :ヽ
       /: : ://|:.|: : l: : : : : : : |: : : : : : : :| l: : : : : : : :.|_:.-‐ : : : |: : :|: :lil-=彡
.      /ミ-// ハ:|二ニ=─: :|l:─:||-:─| l:─‐|l:  ̄lヽ: : :.l : : : |: : :|、:lil: : : : l
     /:/: //: :/ト、!: : |: : |l: : : :| l: : :|l:.: : :.|  l : : | l : : | l: : :|: : : :l: :/:! V.lil: : : : l
     ,':/: : |l|: : |l|\|: : :|l: :トl: : :| l: : | l : : |  l: :.| l: : |_-!: :.ハ : : |:/:/| Vli|: : : : :l
    ,':,':.:.: :|l|: :,'!l|、: l: : :|l: | ヽ: ト、\| l:.:.:|  | : | |_ノ-_|/ ||: : :|V:.:ハ. V|: : : : : l
     l:,': : : :ゝニニ」!|、;ヘ: : l|:┯┯┷┯┯≧、l ,.、≦┯┯━┯┯l|: : :| l:/!i!ミ彡': : : : : :|
.    l:l : : : : :.:|i| |i|i!{ ハ : l|八 乂rzソ |      | 乂rzソ ノ リ: / ハ|i |i|   V: : : : :|
    l:|: : : : : : |i| |i| i!ヽ.l:ヽl| ヽ _  ′      ` __ ´ /:./:/ /i!.|i|   V : : : |
.   l:l : : : : :,イli| |i| i! ヽl: :\ //////////  イ://|i| |i|    V: : : |
   l:| : : : : /|||i| |i|  i! _|: :.トゝ       ,         /|:ハ`></_   ∨: : |      何が落ち着けよ!?
   |: : : : :/. |||i| ヾゝ< ハ: lハ                 し / .|:| |   /  ii≧─V: !l
   |: : : :/ r┼≦iヽ.    | |lへ      _..-── 、   イ  |:| |  ./ / /   ヽ :|:l      ユウナは…ユウナはねぇ!。
   |: : :/ /  ヽヽ  ヽ   | l:l  \  ∠-___^~ノ /'   |:|| / / /    l: : |:l      私の結婚相手になってくれるかもしれない女なのよ!!
   |: :/ /   ヽ.ヽ  ヽ  | }:}   l>        イ /    |:| l./ / /   |   l: :|: l     私を救ってくれるかもしれない女なのよ!!!
   |: | |  |   ヽ ヽ  ヽ | //    ト、  > -  ´_...-/     |:l/ / /    l   l: :|: :l
   |: | |  |    ヽ ヽ  //     l `ヽ   / ./     ,|:|. /./    l   |: |: : l
   |: | |  ヽ   |ii\ ヽ.|:|      _l_____l_     /.|:!/      /    |:.|: : |







              l/ /: /: : :;; : : :::/!: ::/|: : |:::. : : : :l: :| ヾ, -: :;;;.|: : : : : :|. :l{
               l!  i: :l: : ;;;|: : ;l; f´{:::l`゙{ヽj、::::. : :::|: ィ'´ ヾ;;;;:.;;;;|: : :.;;i : l、:|{
               } :|: :;;;;;|: :;;|;;;|,ヌ:|=xマ |ヽ::::::. :|!::|z=≠へ::、|: : .;;;ト、:|::i:|{
              j:::j| :;;;;;;l:;;;;;|;;l{" 灯うヾ! ヽ:::::::{Ⅵ 灯:Y ゙}'|: .;;;;ノ;;ヘ|;ハ|{
               |/|!: ;;;;;,ィ;;;;;;k;ト. 乂_ノ    \:i{ ゙{弋:ノ  /:.;;,ィ';;;ヾ;;;{ ゙′
                    |;;;;;;;;;!∨;;| `  ー一     , `′ ー‐  /;;;ィ マ;;;;ヘ;{
                   |;;;;;;;l、 ∨k           ′       ノ"l' ノ,ィ;;;;;| ゙′
                 l!;;;;;|ヤ、Vヽ                し j ´,イ∧;;|       ……もう何がなんだか意味不明だよ
                    マ;;;| マ;`;;;ム     r‐ --- 一、    /7!;;/ V
                   マ;! マ;lマ;;;ヽ   ゝ‐ -- 一  ,.ィ;;;/|l          相手は待ち構えているんだ 
                `′ ヾ! ヾ;;;;;>.、       ,ィ´;/|;/  |′         今いきなり行ってミイラ取りがミイラになるのはよくないよ
                       マ;;l!;;|:.:>.... _ ...<:.:.|;/ l′
                      ,ヾiヘ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   __
                       / ゙`.'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ┴'´ l!
                        ノ    `>,.:.:.:.:.:.:K´     ゙t_
                       _,. ィ      /:.:|:.:.:.:.:.l! ヽ        \__
           _ >‐ ' ´.   l|,    ∧:.:.:|  j! .:.l、      ,イ ` ー -- ....,,__
       >‐ ´            lK   /:.:.: l:.:.| ノ :.:.ハ   //′         ̄`ヽ
.         /             ` \/ :.:.:  l_,〉´ .:/  l!_/ /               ハ
      /                    |f⌒Y´     ノ             /  l!




.


5047隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:31:09.77 ID:Mk+KNWw4
貴族が同性婚はマズイですよ!


5049隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:31:52.65 ID:Etk5axYP
戦術モードに入ればシドウくんも賢くみえる


5051◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:33:08.47 ID:aIpvHzpC



\人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
 > 大体なんで冷静なのよ!!アンタ…ユウナの姉なんでしょう!?    <
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\

\人_从人__从_从人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
 > ユウナが大事じゃないの!?!! .....<
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\

                     >: : : : ̄: : :<
                   . : ´: : : : : : : : : : : : : `:.、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::丶
                ..ィ升: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : .
               /: : : /: : ,': : : : : : : : : :ヽ: ::丶: : : : :\
                /: : : /: /:; : : : i: : : i : : : :i!: : : i: : : : ::`ヽ
              '/: /:i!: /: i!: : : i!: :|: |: : : : ii!: : : !: : : : :|
              |: /!:i !:i!:i!!:i: : :i!: :ハ:i!: : : ::!i!: : : : : : : ::i
              i:!γ≦ミ、マi: : i!:/ ij !: :i:i/': 、: : : : : : :{!
              > う///ハ__.ィ升三≧s、': : : i-、: : : : i!`       ……冷静ではないよ
              /--'-ァy//ノ,^''!//////サ': !::i: :! ;i: : :iヾj
          rノイ/´..イハ   、 ` ==才 |/从jrイ: 、:!         怒り度合い 【1D100:62】
          /' ´__/___从:、  _     .   !'/!/iノ ヾ!
      /ifア   , -==-'ニニ\ `  ..。イ  ,jtイハ
     /i /:!    / /二ニ/ニ,:`=≦: :  .ィ升 ./ニム
    ./ニi! \ /!/i}ニニ/ニニ/、_ ,」_.ィ升    /二二!、
    /二ム   ヾj二i!ニ/二二//:::::::マ     /二二/ニ\
  /ニニニム  /!二ニiニ寸ニ;/:!::::::::::::∧   /二ニニ,'二二ム
  '二二二二マア'/二二_/イ∥ 〉-、/  ー '/二二二/二二ニム
  二二ニ二ニ/::/二二!二ニ∥,.:'::i/:i!    ,:'二二二/二二二二ハ
  二二二ニ/ニ/二二,'二二!/:::::::::::i!  /ム、ニ二:/二二/´⌒`ヾ.
  二二ニ/ニ,'二二.,!!二二!':::::::::::::i! /二二ム ̄二!ニニ/ニ二ニ二二:.
  二ニ/ニニ/二/ ii!二二i::::::::::::::j!'二二二二.、二i!ニ./二ニ二ニ二ニキ
  寸/二二/- '   ii二二i:::::::::/二二二二ニ/ニii!ニ!二二二二二ハ
   !> ´      !i!二ニ!:::/二二二二ニ/二二ハ:i二、三三三三ニニY
            i!ハ二i!/二ニ二二ニ..ィ升二ニ二ニ\二≧s。三三ニリニ!



.



5053隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:33:36.07 ID:lee2eFgr
あ、かなりキレてますねこれは…


5059◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:37:23.29 ID:aIpvHzpC





                _ --- _
            .。s≦: :/': : : : : : ̄\        . :. .
           //: :/i: : : : :/ : i: : : :マ:`: .、     . .:.r‐,:.
           /: :,: : ;: :i: : : i/: !: | : : : : マ: :iハ     : .:し:. :
        /'´ル/:: :!: :キ: !: i: :i!: :! : i: : : :マ::!:ハ    . :.:(`,:. :.
         /,/:!: :i: : i: 、:、:!::i:i: :!: :i!: : :!::キi: :ハ、  . : .:.`:. . .
         /イ! i: :ii: :i:!:i: ヾi: i i:/i: :!i:i : i!:i:ij: : ::iヽ .: .:.(_j:O:. :
          !从{:r!:! !:、: i:iリ::::::、!:ル;: :リ:i!!: ;: :!i! `. : .:.:i `!:.: .
          i! !: 丶_ !:i!:リi::::::::::::i!|:/'ル/:i:ハ:、{.j . :. :.:.ヽノ:. .        ………どうやって潰そうか 考えているところだよ
           ir: : : i}`ヾ!     ' :{!/レ、j i!` . .:O:. r-、f 、      ・ ・ ・ ・
           i! W: r!\  __   /      :. :.rー=ミ、ヽ!      効率的に 奴を潰せるか
            rゼ\.  \  ´/          rー=`、 i i
          rセ/ヘ  >=-`≦zs。. __      ` テY ヽ : :i
         /:i i二ム、  / ̄ヾYニ`!Yニム       j '   ./
      .>:'二ニキ マニニ,〉\iマ: :ノ{ ヾ>'.、ニム    i   r'   ブチブチ
     !≧s、二二≧=;//ム  `!: : :\マ≧x`!ニk  /:!  ノ |〉!
     !二二\二二//ニニム ii: : : ::ヘマニi |ニニ!、iー ´ ./ニ!
     マ-二ニニ` 、ニ\丶二ム.マハ: : ::ハ.ニi |二ニi',,へ/二ニi
.      マニ\二二Y;ニ.\丶ニムマハ: : : : \ !二.ノー'_>┐ニi!
       マニニ\二ハニr;:=\ 、ニムマム: : : : : \./ /  ー┐ニiハ
       マ二二\ハ }) rnヘ\ムマ:\: : : : /     /-'二iニi
.         マ二二ニヾ.!、ヾ、_/ニ\ 、ムマ:>=ヘ`Y   ./二二'ニリ
          マ二二>ニi_二二ニ>z升ニ)ニニハ i_.。イ:`: .、二/
         マ二///≧=≦二二,/二ニニi:! :!: : : : : : : 丶
            マ'ニニ/ニ/二二二/二二二ニi!イ\: : : : : : : ::\
           マニ/二二二二二二二二>イ: : : :.\: : : : : : : : :!
             マ二二二二二>=≦i O!マ: : : : i \: : : : : : :i
            マニ>=≦´二二二ニ!  i ` 、: :/、二≧s。:_:i
              |二二二二二二==:!  i!  `  \二ニ二ニ\
             /二二二二二二二:i!   !      マ二二二ニ\



                 //
                ( ー─、
                  ̄ ̄) )
                  //
                 ( (
                  ) )
               / ̄ ̄ ̄\
               /{ |/|   |Ν 小,
                  /八. {○ ̄○| リ│
             | |Y(Nu. rっ 7/) |      ひえっ
             | |」 }}≧= r<{! |│
             | | ィリ´{__,ノ\リ、|│
             | |/ \∨ /∧{.(
                ノノ| |  》《  |│))



.


5065◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:40:56.48 ID:aIpvHzpC




┌──────────────────────────────────────┐
│ 当職は悪だお前らとは違う                                     ....│
│ なので今回はガチで殺ししますを。                                .....│
│ 当職は高性能な秘宝とユウナを入手したナリ                          ....│
│                                                       .│
│ 伝説の木下跡地にユウナと一緒に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきましたを。    │
│ 爆破時間は7月●●日月曜日の午後3時34分ナリ                      .....│
│                                                       .│
│ ユウナが死にますを。身が震える                                 ....│
│ 私の目指す空気キャラが目立つ世界を作るためには仕方ないナリ               .│
│ 出番なき世界に出番を。                                      .....│
│ ではさようならシュテル殺しの大犯罪人共                             .│
│                                                       .│
│ 私は本気ナリよ                                             .│
│ 覚悟しろナリ 全員ポアナリ                                     ..│
│ そっちのもつ秘宝を全部持ってくるナリ                                │
│ 早くきたほうがいい。じゃないとあなたの妹(ユウナ)は殺す…それはできるよね?      .│
│                                                       .│
│ちょっとM氏                                               ....│
└──────────────────────────────────────┘






  ji: : : /: : : : : : : : |: : ::/: i: : :; ヘ:ヽ: : : : : : ヽ: : :}: :|: : Y: : }: : l: ト、: ヘ
  |: : /;|: : : : : : : : :|: : / : |: :/: : :i、:ヘ: :',: : : : } : : l: :l;; : :}: : ;l;. :ム:| \:ヘ
  |: :/;;;l: : ;;i: : : : :,j!::/: : : |/: : ;;;ハ; ヾ: l : : : | : : |: :|マ,ィ:: : :l;;. : :i{  `゙ゝ
  |: j|;;;;;l;; ;/: : :;;;/;;;/.: :‐-|、_ /   マ∧};. : : |: : :j,ィネl iヘ: ::|;ヘ : i{
  |/ |;;;∧/: : ;;;/;;;,j;; : l:: :l|/`ー--、_ヾムマ;. ;;|: ;;;}: }il| 》!/ト: |;;;;|ヾ:i{
   |;;;l /;;;;;,ィ';;;;;/ !;; : l: :|j:::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヾ! マ;;;}: ;,ろ}ッ/ /: |ヾハ;;|
   ∨/;;,ヘ/;;;;/ ,|',;; :l : i}::::::::::::::::::::::::::::::::l};|;;/ j广  i;; ;;} ′ヤ
    レ'  };;;ノ、 ゙|;;l、; ヽ:.i}::::::::::::::::::::::::::::::: W、     i:ト;;;|        (……秘宝と言うのはブハラやレニングラードで集めてきた宝のことだ
.        |/\ゝ、j;;|ヘ;: ト: i}             /    人|.リ゙i        手紙の内容を見るにユウナちゃんと引き換えにそれがほしいということらしい)
         ∨;;;iヘ-ゞj `丶       __, ィi   ,.イ\ニ}.| 
        _/゙};;ハ;;i;;j:.゙`: 、       ( __,ノ′イヾニニlニ|_|
       /ニニ=|/ニljゞ!:.:.:.:.:.>:..._  ` ,ィ、三二j二|=|_ト ブツブツ
.       ∨二二二ニ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.7 ´ヾ、ヾ、三:}ニ|ニlノヘ
.       , -z=三三二二二\:.:.:.:.:.:.:.:/   ハ:.:∨=|=jニ|二∧
.     j二二二ニ>.、三二二\   ヽ、 /  l:.:.∨;|;j二|ニ.//
.     ノ三三二二二ニ>、ニニニ=\ ,-‐   |:.:.|:.l |;|二|_//



.


5066◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:43:09.98 ID:aIpvHzpC



                      //: : : :/: : : : : : : : : : : : : \: : :ヽ\
                 /: :/: : /: : /: : : : : : : : i!: : : i: : ヾ: : ::Y:ム.
                .:': : : ; : :/: : : :/: :i: : : : : : : :!;: : i:i: :. : :マ: : !ハ∧
               ,.': /: : i: ;.': ::/::/: : :i: : i: : : : :;リ: ::ル!: :i: : ::マ: !ハム
               ∥:i: : : i/: : /: :i: : :/i: ::!: : : : ;ル: ; : i:i: :!: : !::マi: ハ::丶
              ∥: i: : : : : : :!: /i: :/::::!: |: : : :∥: /: /::!::ル: ::!:キj: iハ<\
              .'::!: i: : : : :i: :!/≧竺s、マi: : : /: :/: /::マ:从: : !: : : :!: :i!  ` -
              ,': :!: i: ;: : : i: :i/ .ォう::ハゞ、: : /: :;'ル'竺:iルi: : :!: : !::!i: :i!
               //´!: i: !: : : !: :ヽ iキⅱリ:::::!: : :/::!/八ハ'.ヾ!: ::!: : i::!:i、:i
            /'   !: i::j: : !:i、:i´`ー:≦:´:; !/::r‐、:::ⅶ_リ .'イ::;': : :i/::i. マi
               i: :if マi!:| ヾ!    `´  ` '  ー`'  `!/: : :;: : i!  i!    (今謹慎中のM氏がどこで知ったのかは知らないけど
               ;: /! 、ヾ:'  `                 .イ: /i; ::;  |!    今までの虐めの扇動をしていたのも、これに至らせるまでの策略かもしれない)
                 ル' 乂_ー、:      r= = 、        ;' レ';' i: ;
              /'   マ::!≧':、     ´ ̄` '     /ノi:i! i/       (………爆弾の件が本当かどうかはわからないけど)
                  ヾ!:ハ: !:〕ト.、         .。イ/  i:!
                    iリ マ:jt!-=、 、    .。s≦ |::/   !
                    /' !´. . . . i: .i: :≧≦: : : i/__.!ル
      _-=-  _           ル. . . . .ル:i!: : : : : : : : :!. : . i: !
    /. . .` .、. . . ̄. ≧=-=.、'. . . . . ./: .i!` 、: : : : : i. : . :!:.キ
   , '. . . . . . . ..ヘ . . . . . . . . . . . . ≧s、./: . /.、  `  、: :.、: .i!: .キ
  /. . . . . . . . . . . .ト、. . . . . . . . . . . . . . . ./.!Oi     ,ィ:Y:!\ハ≧s。.
. /. . . . . . . . . . . . . !. `. .、. . . . . . . . . ../. . .i. . .!` ー= ´  .レ.`/.`'. . . . . ≧s。. _



.


5072◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:46:42.41 ID:aIpvHzpC




.           /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........丶、__
.         /::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽー― →
       /::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::':,:::.....\
    -=彡 - ァ::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::',:::::.......丶
         /.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::',::::::|:::::::i 、:. \
.        /.:イ:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/.|:::::::::::::/:::::|::',:::::!::::::::', `丶:...\
       /:/ |:::::/:::::/::::::/::::::::::::::::/ 7::::::::::::::::::::::::::::::/ .|:::::::::::/:::::::|::::',:::|::::::::::',   ` ̄
       |/ .!::/::::/:::::::/::::::::::::/<_.Y:::::::::::::::::::::::::::::/\ .|::::::::/!:::::::::|:::::!::|::::::::::::':、
       |′ |/:::/::::::::/!:::::::::::::! i  /!:::::|:::::::::::::::::::rミ、 `ト、::/ |::::::::::|:::::|/::::::::ト、:::':、
.         /:::/|:::::::/::|:::::::::::∧ ';、! .|:::/|:::::::ハ:::::::{  >、|:::X |::::::::/::::::::::ハ:::::| \',
        // |:::/:::::|:::::::::/::八 ヽ |/ !:::/ Ⅵ|!  ん' |/ /|/!::ハ::::::::/ |:::::|
.       /´   |:/:::::::|::::::/::::::|::::>!   .|::′ ヾ!` ソ / /::/ |/:::::|::::::′|:::::!
        ,ィ\ /,、!:/ .!:::::ハ::::::|:/|   |′        V/ / |:::/|::::′ |/リ   ……だが奴は決定的な手紙という証拠を今残してしまった
      エ二ヾニニ\  `.|::/ Ⅵ:! .八             丶  // !:;′  /
-=≦ニニニニ\ ヽニム  !/、  Ⅵ   、            / /′ !′
ニニニニニニニム マニ:ム   ヽ      :.     _    /              これを使えば密告は可能だ エリリの証言も入れればなお良し
=マニニニニニニニ} }ニニム   \ , へ ::.     ゝ ア '´
-=マニニニニニニ} }ニニム     ヾ   丶:.   , '´
-=ニマニニニニニニ|  }ニニ:ム    ノ、   ` ー
-=ニヾニニニニニ}  ゝ=ニニ}!  /: :.}′
-=ニニ}ニニニニニ≧s、`<=}! /: : : |
-=ニニ}ニニニニニニニ>、  }K: : : :.|
-=ニニ}ニニニニニニニニニ>/} 〉┬<




.



5075◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:50:24.59 ID:aIpvHzpC




                     >: : : : ̄: : :<
                   . : ´: : : : : : : : : : : : : `:.、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::丶
                ..ィ升: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : .
               /: : : /: : ,': : : : : : : : : :ヽ: ::丶: : : : :\
                /: : : /: /:; : : : i: : : i : : : :i!: : : i: : : : ::`ヽ
              '/: /:i!: /: i!: : : i!: :|: |: : : : ii!: : : !: : : : :|
              |: /!:i !:i!:i!!:i: : :i!: :ハ:i!: : : ::!i!: : : : : : : ::i
              i:!γ≦ミ、マi: : i!:/ ij !: :i:i/': 、: : : : : : :{!
              > う///ハ__.ィ升三≧s、': : : i-、: : : : i!`
              /--'-ァy//ノ,^''!//////サ': !::i: :! ;i: : :iヾj
          rノイ/´..イハ   、 ` ==才 |/从jrイ: 、:!         (しかし…密告をすれば ユウナちゃんが殺害される可能性もある
          /' ´__/___从:、  _   u. .   !'/!/iノ ヾ!         そもそも密告して即刻手を打ってくれるだろうか……)
      /ifア   , -==-'ニニ\ `  ..。イ  ,jtイハ
     /i /:!    / /二ニ/ニ,:`=≦: :  .ィ升 ./ニム
    ./ニi! \ /!/i}ニニ/ニニ/、_ ,」_.ィ升    /二二!、
    /二ム   ヾj二i!ニ/二二//:::::::マ     /二二/ニ\
  /ニニニム  /!二ニiニ寸ニ;/:!::::::::::::∧   /二ニニ,'二二ム
  '二二二二マア'/二二_/イ∥ 〉-、/  ー '/二二二/二二ニム
  二二ニ二ニ/::/二二!二ニ∥,.:'::i/:i!    ,:'二二二/二二二二ハ
  二二二ニ/ニ/二二,'二二!/:::::::::::i!  /ム、ニ二:/二二/´⌒`ヾ.
  二二ニ/ニ,'二二.,!!二二!':::::::::::::i! /二二ム ̄二!ニニ/ニ二ニ二二:.
  二ニ/ニニ/二/ ii!二二i::::::::::::::j!'二二二二.、二i!ニ./二ニ二ニ二ニキ
  寸/二二/- '   ii二二i:::::::::/二二二二ニ/ニii!ニ!二二二二二ハ
   !> ´      !i!二ニ!:::/二二二二ニ/二二ハ:i二、三三三三ニニY
            i!ハ二i!/二ニ二二ニ..ィ升二ニ二ニ\二≧s。三三ニリニ!



          -─‐- 、
        r‐ァ'/ / /  ヽ ヽ‐┐ つ
        !ィL| LL从LL| | ト|、
     <|⊥l-|○   ○T |ヽ_> つ
.       |〉L||」      L !) |ヽ       何グズグズしているのよ!? 早くユウナ助けに行かないと!!
     / | ||、 ⊂⊃ ノ| | ! |」
    /|/ || .≧‐_‐≦ Vヽ|
      K rKヽ^YY^ イヽ| !l
     /! ハ ヽ《》/ ハ |lヽ
      /|ハ:><─、r' ̄Y⌒ト|| |l
      |!||::ヽソ─'^ ̄´ヽ-'::)! !l
      ||,」└/:::::::::::::::::::::::::Y | リ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::V^




.



5084◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 03:57:50.80 ID:aIpvHzpC





               j{:::::::::::|:/:::::::::::/:::/:j:::l::::l:::j:::::::::::::::::::j:::::::::::',:ヾ:::|:::::::::::i::',
               j{:::::::::::::|':::::::::::::l::::j::j!:::l::::{::j:::::::::::::::i:::j:::::::{::::::',::ヾ!::::::::i:::}:::',
              j{:::|::::::::::::::|:::::::::j!:::l:::l!:::l:::::|j!::::::::::::::j!::j!:::::::}!:::::l:::::::::|:::i:|::|ヾ:',
              |!::l!::::::::::i:::i{::::::i:|::::|::ハ::::}!:::l!::i:::::::::::j:::八:::::::゙{::::|:::::::jl:::l::l:{ ヾ!
              |:::!}:::i::::::|::::i{_:::l∧::l{ }i:::l!::::::l::::::::::j::j{ ヾ_:::::l:_:}::::::ji!::|!:l:|
              |}八::l::i:::l!::::i{:`l¬ー!、_j{:i{マ::::i!:::::::j:j{_,、-‐'<:}::j::::::j;|:::!i::j!
.               |! }i::}:l::li:::::::ト、t茫j弌〒オマ::゙{::::,イ「,示乏圷ヾ}::::/r|:::ヘ::{
              ′ }!::ll }t:::{ ヘj t::,ilil:::j ヾ! マ:l!:/|!"う:ilili::::j /j{::∥_j::| ゙'{
                   }!:ノl }i::li.  弋zツ    W   乂zzシ j{;:イ'  〉!
                    }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!         となると……
                 '´   }!t- ',       ′     u /ィ´ |/
                      N  ゝ               ノ |/
                           _`>、   ‘  ̄ '     イ_
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
          |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==


方法一覧

1、密告             ※片付けることは可能だが、ユウナの生死が不明
2、手紙どおり向かう     ※わからないが、M氏と対談
3、行け!レズ将!      ※レズ将を生贄
4、誰かに……         ※そもそも良い方法が出るか不明 遊んでいる間にユウナが死ぬかもしれない
5、アイテム




.


5092隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:03:25.57 ID:Mk+KNWw4
選択肢の中に正解がない可能性があるからな……
とりあえずチッヒチケットが安牌ではないか


5089◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 04:01:57.30 ID:aIpvHzpC





_
三三ニ=-_
: -=ニ三三ニ=-_
: : |!: : !: :-=ニ三三ニ=-_
: : i!: : :!: : :|、::::i: : !-=ニ三ニ=-_
: : :i: : : !: : !>=: i!、 i: : !マ-=ニ三ニ=-_
: : : !: : : !:j!ィう茹ヽヾ`!: i!_マ: : ::|::::-=ニ三ニ=-_
マ : : : : : :i!:{!!;()リ _i ji! !:i!/マ: :i!>彡=s、.-=ニ三ニ=-_
::マ: : :、: : 乂 ー''ふ   !i ...::::マ:i!.イ'::i;;0;;!ハキi!: !: :-=ニ三ニ=-_
: :∨: : ::、::.=三=    i!:::::::{!;ソ`:マ乂彡r.j :i!: !:i: : : : :!: :-=ニ三ニ=-_
: :!:∨: : :! 、:.       .:::::ヾ   ` ≦イ ノ i:ルi: : ::i!: i!: :ヾi=-_-=ニ三ニ=-__
: :!: :∨: :! ヾ、                ,'i::/!: : :ルマ!::ト、:ヽ ──≦ _ -=≧s、        (まずいな…こうしている間にも時間は過ぎていく
ヾ!: : ∨::i U                  ル': :!: :;'::|_キ!:i \:.、  < ̄ .。s戎'´´         早く決めないと―――――――――――――――)
三三三三三三三三ニ=-__       /: ! !:ル/ヾ! i!:! ̄ ヾ、 ̄.。s≦才
       ̄ ̄-=ニ三三三三三三三三三ニ=-_  .リ   .。s≦ニ才
                  ̄ ̄-=ニ三三三三三三三三三.才
                          ̄ ̄-=ニ三三才






.


5091◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 04:03:03.36 ID:aIpvHzpC




                      ! !
●     ●     ●   ---++:
                       i i



.



5085隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 03:58:09.73 ID:lee2eFgr
ユウナちゃんが本当に捕まってるのか、爆弾はどうなのか解らないから初手ジーザスはちょい微妙かなと
あとジーザス呼び出すにしてもどう呼び出すか。>>4439であるように、下手にM氏とその周りの連中を始末して、なんて言った日には
近くにいるかもしれないユウナちゃんや、クラスメイトのシドウ君も分類されかねないから
使うにしてもある程度向こうの状況を把握してからにしたいかな、と


5090隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:02:57.79 ID:PoBPNcvj
>>5085
明確にユウナを害する意思を持っているものを半年ほど意識不明状態にしろ
あたりならいじめ問題も併せていけそうだがどうだ?


5093◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 04:05:08.03 ID:aIpvHzpC


>>5090
レズ将も意識不明ですかね……


重要安価 ※選択肢次第で M氏、ユウナちゃん、レズ将、秘宝が死ぬか壊れるかする可能性があります
シドウ君はこの後どうしますか?


1、密告             ※片付けることは可能だが、ユウナの生死が不明
2、手紙どおり向かう     ※わからないが、M氏と対談
3、行け!レズ将!      ※レズ将を生贄
4、誰かに……         ※そもそも良い方法が出るか不明 遊んでいる間にユウナが死ぬかもしれない
5、アイテム


.



5101◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 04:10:36.60 ID:aIpvHzpC
と言う感じ 多数決を次の投下時に取ります。
アリスみたいな即死選択しかないということではないけど

誰かが死ぬ展開は可能性としてあります


5104◆gKNcHiCsig2016/04/04(月) 04:13:35.39 ID:aIpvHzpC
ということで今回はここまで
次回は今日の22:00からになります。
今日は遅れて申し訳ありませんでした


EP2中ボス VSちょっとM氏 そうご期待
学校外勢は呼んでも流石にこないです。ノワキは呼んだら頑張って来るけどね


5105隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:14:05.11 ID:L/k2Wckw



5106隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:14:38.83 ID:qEIB2Vzr



5107隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:15:08.56 ID:lee2eFgr
乙でしたー

1と3はやめておくとして、2,4,5か
2は相手有利な状況に飛び込むことになるから覚悟が必要
4と5はアイデア次第かなぁ。誰かと相談しようとか、アイテム使って調査しようとかは、手番消費してユウナちゃん死亡リスク高めそう
やるんならこの人物orこのアイテムで一発で解決できる、みたいなのが欲しいところ


5108隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:15:38.09 ID:Mk+KNWw4



5109隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:15:43.06 ID:BTRY3P//
ジーザスは対吸血鬼戦まで温存したい
DIOとかあれたまたま倒せただけであんなんまたでたら味方が軽く死ねる


5110隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:15:49.98 ID:4ALSE9RV



5111隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:15:53.76 ID:BTRY3P//
乙です


5112隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:17:10.20 ID:PoBPNcvj


「ユウナに対して友好的な感情を一切持たず、明確に害する意思を持っているものを半年ほど意識不明状態にしろ 」
ならレズ将やCCOは適用除外されつついじめのメンバーやM氏に対応できるな
まぁ切り札の一つだから使わず何とかなりそうならそれにこしたことないが


5113隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:18:38.29 ID:Mk+KNWw4
そもそも銃乱射と手品レベルの奇跡が売りのサウスパークジーザスにそこまで期待していいのだろうか


5114隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:28:12.00 ID:4ALSE9RV
なんかナチュラルにジーザス=暗殺権になってるけど、ユウナちゃんを安全な場所に転移させてもらうとかできないのかな
ユウナちゃんの身の安全さえ確保できるならあとは別府に投げてフィニッシュよ


5115隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 04:42:17.71 ID:4Um6n4im
乙でした
後始末とフォローだけチッヒにお願いして突撃するか
もしくはフェイトくんとダフルヒーローしたい


5116隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 11:20:42.16 ID:BTRY3P//
とりあえず気になるのは
 高性能な秘宝と高性能な爆弾を所持
 空気キャラが目立つ世界を作るのが目的
 シドウ宛の手紙にシュテル殺しの大犯罪人共
 シドウが秘宝を所持する事を知っているそれと全員ポア
特に高性能な秘宝がガチなのか高性能(笑)なのかわからん


5117隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 14:05:16.84 ID:3b28Rupf
頑張って来るノワキ何者だよw

もたもたしてるとユウナちゃんが死ぬかもしれんし
詳しい説明抜きでも迷わずユウナ救助に協力してくれそうな
頼もしい助っ人だけを掻き集めて助けに向かうかな


5118隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 19:33:24.59 ID:0XL1IP45
M氏の目的って空気脱却でしょ
いっそM氏を主人公にすれば
空気脱却したいM氏とキチガイを操作したくない住人でwinwinでは


5119隔壁内の名無しさん2016/04/04(月) 19:34:39.96 ID:YwBeU7n3
M氏を操作したくないので却下で


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/6681-2b9c33ef

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /