FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 その28

ブログトップ > CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 > CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 その28




4469レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/22(月) 22:35:17.49 ID:056S2T3S



     【そろそろ投下しようと思うのですが、その前に今のうちに行動決定の安価をしようと思います
      具体的には次のターンに決戦が想定サれる流れですが】








.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /      ガトリング斎の遺産の弾薬争奪戦の判定をするか、
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ              弾薬をアーチャーに渡して宝具を使えるようにした
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..             フェアな勝負を望むかの二択があります
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


4470レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/22(月) 22:37:57.60 ID:056S2T3S



                  --=ミ___      _____
                     }ム -=  ̄      、
             ′ --=ニニ=- -=ニ            ノ
          ___」 .厶=-_.斗 : : Y: : ハ⌒V    =-         勝率を取るか、気持ちと格好良さを取るかと言った所ですね
 r― ―=ニニニニ¨¨_ 斗: : |: :|: : : :|: : |::|L...=-
 `¨    _   ji斗|--r‐=ミ:┴‐,-=ァ┼|i「                ちなみにアーチャーに弾薬を渡すルートでも勝率は高いです
             |:|: : | ー'  { ー'|:||i
      -=     |:|: : |l.      |:||i_γ⌒V             無論、負ける恐れは出てしまいますが
     | | |  -=  |:|: : |込     .ィ:|:||iニニ=- L
     | アニニニニニi|:|: : |: :「 `¨爪「: |:||iニニニニニ-_
      /′ニニニニニi|:|: : |::人___」L.... |:||Lニニニニニニ_
.    {{ニニニニニニ_|:|: : i: V⌒7 V  |:||77){ニニニニニ|
     Vニニニニニ/ i|:|: : |: :i   V/  」: |::|/,ハニニニニニ
     }|ニニニニ7 i|:i: ;小 |¨¨¨[]¨¨¨!:::斗- /i|ニニニニ|
     }iニニニニ{   |⌒⌒ヽノ⌒ヽノ⌒⌒V八ニニニニ
     }iニニニニ{   | `Y´      `Y´ }/,ハニニニ
     }iニニニニ|i  八  :.   -=-  .ノ  人  Vニニ
     }iニニニニ|i    Y -=ニ  ニ=- Y  ,ノ  {ニニ








                  |___      -=…F〔    ̄ ̄   `      しばらく相談タイムを設けるので、
             _ 斗::rf  . -=f_rノ: :}___} (
        _.-r‐…    _ .斗r 「: :」-―=ミ:_|「:i「_ノ)              それから安価を出そうと思います
   r‐=   ||   「 |i|: :|K__ヽ  ' __>T: :::|i(_(       ノ
    乂   r「! |_r:|.    7/ |:   }     |: : :|i      _ -‐
       「iし| ノ |L....... ノ: :|:|:. 、      ,: : : :|i -=≦_
        V丶;′爪ニニ:i|: ::|:|:|: :> -<.7: : : iニニニニニ=- _
        }__」_ノニニニニi|: ::|:|:|: 」¨¨Y¨¨/: : : :|i:ニニニニニニニム
      /N   |ニニ}「⌒Y:::|:|:|    i| / : : : :∧--r⌒Vニニニム
.      { ,小 ..」ニニ}|  |〕iト.   〈〈〉〉斗- /  //⌒/ニニニニニ
      」,V//V .」⌒Yi   (⌒ー[]ー⌒V  //  /Vニニニニニ


4472隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 22:43:09.30 ID:lt94Q/A2
争奪戦の判定をするってことは普通に負けて宝具発動される可能性もあるんだよなぁ
それなら折角だし格好つけたいかな、アーチャーの願いを彼の象徴たる都ごと潰せば色々踏ん切りつきそうだし


4473隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 22:46:39.29 ID:UYOBwTCf
ここまで来たからにはフェアな勝負で行きたいかな
最後までRPを通したい
気持ちと格好良さを優先したいかな


4474隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 22:48:44.68 ID:/be3WsjS
個人的には全力で勝ちに行くのも格好いいと思うし、
そういう苛烈さが好みだなあ。全力で勝ちにいきたい


4475レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/22(月) 22:57:52.73 ID:056S2T3S

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下2~6までで多数決を取ります
       1:弾薬を渡す
       2:2分の1の確率の弾薬争奪を行う

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



4477隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 22:59:03.62 ID:lt94Q/A2



4478隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:01:21.47 ID:/be3WsjS
2


4479隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:04:19.33 ID:UYOBwTCf
1


4480隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:06:49.84 ID:jqPiH0+G



4481隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:09:54.01 ID:hJLKF5W8
2


4482レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/22(月) 23:15:56.36 ID:056S2T3S


     【僅差で弾薬を渡すルートですね。了解しました】


.


4483隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:18:58.87 ID:jqPiH0+G
全力で勝ちに行くのも、甘さで勝ちの目を残すのも、どっちも那月ちゃんらしかったからねえw
正直自分はめっちゃ迷った、いっそダイスにしようかと思ったくらいw


4486隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:25:22.77 ID:9WXzVYnD
あくまでノブリスオブリージュを貫くな今回
約定を違わずきっかりと


4487隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:45:35.01 ID:UYOBwTCf
最後まで、きっちりとね
なぜならそのほうがかっこいいから!


4488隔壁内の名無しさん2016/02/22(月) 23:46:04.97 ID:lt94Q/A2
かっこいいのは大事だからな!


4490レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:15:33.51 ID:enJhIIZI
とりあえず深夜ですがもう少ししたら軽めに投下はしようと思います
次のバトルがラストバトルとなりますね


4491隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:16:37.48 ID:itp3qiSe
アサシン「……えっ?」


4493隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:17:43.86 ID:94muqp5l
アサシンは型月においてかませだから・・・


4495レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:21:23.32 ID:enJhIIZI
(すまない、素でアサシンを忘れていて本当にすまない
 令呪さえ残ればぶっちゃけ確殺というのもあるので(震え声)


4496隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:24:14.40 ID:itp3qiSe
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1453031455/379
なんでや!暗殺上手く刺さって、サマエルさん排除できて、ランダム最善引いたら勝ち目が5%残るんやぞ!?
デュランダル使えば確殺?知らんそんなことは俺の管轄外だ


4497隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:25:23.14 ID:xBA86/fK
>>4496
計算はえーよ!?w


4498隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:25:40.17 ID:94muqp5l
>>4496
あってないようなもんじゃねーかwwww


4499レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:36:44.90 ID:enJhIIZI








                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


4500レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:38:38.74 ID:enJhIIZI

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..





      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  今すぐ、私の協力込みで襲えば確率は1割以上はあると思うけど   |
      乂____________________________ノ


: \    :   :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :\    :  : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :  : : :\zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzゑzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz<¨ヽ .}7z/zz
: : :   : : |                     }i{               \V/イ ,ィ
: : : .┌ミ、 |                 rらo               ヾ <彡
: : : :| i |                 〈ヒ火}        _        V==
: : : : ら”:|                8io品{         ̄ミ=「ト~、 .}}===
: : : : : : : |                ゚piBら           ヾく/> {{∠z
: : : : : : : |                o゚i火{            {三〈三z}}≦ァ
: : : : : : : |                 ゚               マキ=={{≠イ
: : : : : : : |              ┌‐┐                  辷笠}{≦三
: : : : : : : |             } {                  ムー--}}==--
: : : : : : : |            ¨T¨                  三zzz{{三ニ
 : : : :__i三三}________rト-┐                    }}{
    K__ヽ三'zzzzzzzzzzzzzzz益z,/|                         |:T:!
    || }  } }         |¨¨ニ¨¨゚| |                      __| | |
    || |二] |-‐ ¬ ミ、  |¨¨ニ¨¨゚| |                  ム=LLら -
    || |[ニ| |    _. ィー‐ |¨¨ニ¨¨゚| |────────────、  | :
  /|| | |ー:| |=:::T「っ|:|:::::::: |¨¨ニ¨¨゚| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚。.| レ-―
//|| | |:::::| |::::::|」  |」   └──‐ |/                    ¨|{
/::::::::::|'::::: |/                                       |_ \
                                           〈\ \



.             /:.:.  /:.:.  /:./:/:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:ヽ
           /:.:.  /:.:.  /.:.:/:.:./!:.:.:.:.:./:i:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:. .:.:‘,
            /:.:.  /:.:.  /:.:./:.:./:.!:.:.:.:./:. ! .:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.  .:.::
          ′:.:. /:.:.:.  /:.:./:.:./!:.:!:.:.:. !:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.  .:.i      ……いや、やめておく
.           /:.:.:.  /:.:.:.  /:/i:.:/ !ハi::::::::i:::::li::::::::::/!:.:i!:.:.ハi :.:.:.:.:.:.∧:.:. .:.:|
         /:.:.:.  /:.:.:.  //i:.:..i:/ |「i|::::::メxi/|:::::: / .!:::!::::| .|:::/!i:::::/ i:.:. .:.:|      倒すのならば、正々堂々敬意を持って相対したい
       /:.:.:.:. ,′:.:.:. /´ :|:.:ハ.ィリ‐!:::/ュiリ、|:::::/  !::j∨!__V::i‐!:廴 !:.  . :|
      /:./:.:.:.:. /:.:.:.     レ':./ {i {iレ'斧芯ヾ!/  レ' ! ,ィZ「i_j::!  ∧:. .: |      こうして離反工作をしている身で言うのもどうかと思うがな
    /:./:.:.:.:. /:.:.:.:.    :.:.:./  ` 乂::::::::::ノ '      イ斧芯ヾ j!:.  .:.|
  /:./:.:.:.:.:.. ,′:.:.:.:.:.    :.:./    ` .`¨¨´         乂::::::ノ/ /〉.:.   .:|
_/:./:.:.:.:.:.:.:. / :.:.:.:.   .:///              、   `¨¨´゙ /〉:.    .;
:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′:.:.:.:.  /ヾ'./                   j〉       i7.:.    .:j
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:. /::::::://>‐ヽ                   ハ:. .′ .:,′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′:.:.:.:. /::::::://:::::::::::::\         _        //:. ./:.:. ./
:.:.:.:.:.:.:.  /:.:.:.:.  /::::::://:::::::::::::::::::::i>、       ´  `    //:. ./:.:. ./
:.:.:.:.:.:.   /:.:.:.:.:.  /::::::://:::::::::::::::::::::: !   、             /:::/: /:.:. ./
:.:.:.:.:.   ,′:.:.:.  /::::::://:::::::::::::::::::::::: |     >       . ィ:::::/::/:./:./
:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.   / :::// ::::::::::::::::::::::::: |      >ー<リ :::::::: /:.:..イ:.,'
:.:.:.:  /:.:.:.:.   /::::: //::::::::::::::::::::::::::::: ト、           /:::::::::/:.: //./
:.:.:. ∧:.:.:.:  /::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::_jヾ>、______/:::::::::/:.: / _/./
:.:.:. i:.:.:.:..  /::::::://>、::::::::::;ィfi三三iノ ,Уi〉」ノiヽ/:::::: /:.: />、/三ム、   ,..ィニ>、
:.:.:. |:.:.:.:. /.xく「ン゙i三>‐/三{ ̄ ̄〃 .//´//}ノ ::: /:.: /   「三三i7ー<三/洲iL__
:.:.:. |:.:.  //三/三三三i7彡'i{  .// .// .//イ :: /:.: /   .r‐、ヾ>三三三三「i洲洲州心、





4501レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:41:58.14 ID:enJhIIZI


             ..::::::::::::::::::::....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、       アーチャーのあり方は極端だろう、自己中心的でもあるだろう
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        |:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!        ……だが、彼は自分の国の為に直向きに尽くす立派な王で、
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       リハ:::::rv:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         私は彼に助けられた。だから口先だけではない敬意を行動で表したい
..        |::::} }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|
.          |::::lイ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.         |::::|!:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           l::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
         | ::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
         |:/j::::::::::::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::、
.         /´ j :::::::::::|::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::、
        /   ,::::::::::::::|::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::::::、
       ノ     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::::::::::、
      〈     l::::::::::::::::::::::::::::::::::l'l:::::::::::::::::::::::::::::::,
        \ vノ l::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::ト::::::::::::::::::、
      {`rィ7三|:::::::::::::::::::::::::::::::::| ||!:::::::::l彡\::::::::::::、
        /ハム  |::::::::::::::::::::::::::::::::l,∥!::::::::l  />\:::::::::、
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::/  |:::::::l j,」   \:::::\
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::l /       Y::::::::、
       |   ,八 :::::::::::::::::::::::::::::|  }::::::l〈        }:::::::::}










                      }\__
                    }\ /´ノi:jI斗‐━‐- ミ,     }、
                    }i:i:i:≫''~  ⌒'ー-  _ ` 、___ノi:i\
                    _jア゚    '゙   }        ∨i:i:i:ア゚       ……確かに元々アーチャーより貴方を選ぶ私を、
                   ア゚    /    }        ヤi:i:i{⌒i
                 /  ./  '     ,'        }i:i:i:乂 {       招待するならばまだしもそれ以上は正々堂々の範疇ではない、か
                     ′ ' _,/}    /{    {    }i:i:i:i:7´゚,
                  /   i{ /`{l  _/_i{    {    }i:i:i:i:{   ,       その様子だと、武田観柳の弾薬も渡す気?
            / i{  」{示ミ }l  / 从   {   ノイ⌒  ゚,、
                   从  八 以八_/ 斧=-' 、  、   '゙{     ゚, \
              ′ / /^\{「  '     ノハ }\{「\{l {     ゚,  丶
           {  / /   从 、 __  ~^^´,}  i{   {      `,   \
.            } / /   /^沁,        ノ   l{    ゚,        `、
              '゙ /   / ′ 〕i=-j⌒Y⌒Y⌒i l{    ゚,        `、    ∨
           /   /  {  , -‐「~|::::::l { } l::::::l‐'-ミ    ゚,      i{ \   〔
            _//{⌒{ァ、 } ゙  八人_,人_,人__」   ∨  ゚        i{  ヽ [
.           _ア゚=ニ{  { ハ } li  {i /´ 〃}}      V_____}     从   l}ノ
           _/=ニニ{⌒i}/ i{l} ll /,   ∥ {{  {   厂 ̄ `V{   ___/  \
        7ニニ二{  i} 八 ア(____)、  {{, }} /⌒`' 、 jI斗-'-ミ/ _ ∨,  \
         ゙ニニ二{/^く W0ニニニ{{≧}}ー{{-l{    ´二二ニ7 /、ム ∨,   \
        =ニ二二{   i}Wニニニ0={{二}}ニ}} 人_/二二ニニl '=ニ} ム ∨,     \
        i{ニニニニ 、_/^i{二二ニニ{{ニ{{ニ{{=/ニ{ ̄ ̄``ヽ」 [二ニL__} } ゚,      丶
        l{二二ニニニ\_,从ニニニ={{ニ{{ニ{{〈二ニ{ { ̄``ヾ~'マ_________/ ゚,      `、
        l{二二二二二二小,二二0{{ニ{{ニ{{=\ニ{ {ニニニ{ ゞ' \\l           `,
.         八二二二二二ニニ沁,二ニ{{ニ{{ニ{{ニニ\\\____{ {\ニ\\    }i        `,
         沁,二二二二二二沁,二0Ⅶ=}}={{ニニ〈 \\______,{\\ニ\\  }il         ゚,


4502レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:45:19.33 ID:enJhIIZI



               --――--
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
         /::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::/::::::::::::\
           /:::::::::::::::::/::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::::::::::::Y
        /::::::/::::::::::;:::::::::::::::l:::/{::::::{::::::::::::::l::::::::ト、
         /::::::;:::::::::::::l::::::::::::::∧{"ト::::!:::::::::::::{:::::::::::::、
       ;:::::::::l::::::::/l::::::::::l:::lY''示ミ;::ト{::::::l:::j!:::/::::::::l       そうなるな。勝利を捨てる気は毛頭ないが、
       l:::::::::l:::::::{ l::::::::::l:::l 弋)シ} 乂トjノ }メノ:::::}::}
       l:::::::::l::::::人 l:::::::::::!:::!        云,,, }::::ノ}ノ        これが私の流儀だ、サマエル
       l:::::::::l::::::::::::::!::::::::::lヘl        {炒)}'::イ ノ
       l:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l \     " /:::::l
       l:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l      -、   ノ:::::::l
        !:::::::::l::::::::::::::ハ:::::::::ト         イ::::::::l:l
      j:::::::::;::::::::::ノ::l:::l::::::::l  >-<::l::::l:::::::::トl
        ,::::::::/r(ヽ-y-、::l::::::::l==rj:::l::::l::::l:::ヘ::::::::l、
       ,:::::/⌒⌒マ)`く^l:::::::l/∧\l:::::l::::::::::::::l::、
      ;:::::;      マY l::::::ト/  \》Lヽへ:::::::::::、
     ,:::::::!         `ワ} l::::::lノ⌒〉「~7メ }}こ]ト:::::::::.、
    ,::::::::l /       Y┤:::l――‐-ミ/) ニ) \::::\
    ;::::::::::l/      \ }^ !:::::l_j^L(ヽfマ_r>人ヽ  ヽ:::::\
   ;:::::::::::j   _    \ l:::::::、         弋{  }::::::::::\
   ,::::::::::/{    _\_  八:::::::、        }ノ/\:::::::::::::\
  ,.::::::::/ \ ィこ》 ̄ ̄`く  ヽ::::::、--――- 、/=く  \:::::::::::::ヽ
  i::::::::'  l::《j}  j⌒}r~ミ〉_ V:::::、       { ヽ__>   \::::::::::::::、
  l:::::::j  l::::::辷f   / \  ̄ ∨:ヘー---‐~-<. \    \:::::::::::、
  l:::::::l  l:::::::l l /     ヽ    Y::::、        \ ヽ    ヽ:::::::::、
  l:::::::l  l:::::::l /      ノT}     }:l:::l          /      、:::::i
  l:::::::l  l:::::::l }/   /  lj、   {ハ::l―-- ___ ∧       ゙,::::l
  l:::::|  l:::::::!〈 l j / ヽ  l )  _{ jリ-‐   ̄ ̄l   \:::、      V:i
  l:::::::l   !:::::l  `L/  ゙、 l)l ̄  l {{         l     Y:l        l::l
  ::::::::{   l:::::l     l   `、 l      \       l     l:}        l::}/::}
   、:::::!   l::::l    l     、 l__   __ニ-┴---┐:j       }//ノ
   \l   l:::l   rくl     l Y l ̄ ̄\ j \  >スト l         ∨∥
     \  l:::l   戈!      l-っj l  /)f⌒)〉/⌒    \       <彡〉
      \ rzzz / l       l `ー┴'"  ̄   ̄ \      \     ζ
       ヾ三三}/ |       、                \     \
        / ,   l       l ∨ ゙、               \     \
          lミミ>l   j      l:. V ゙、            \         \
          〈( l  ,      l::. ∨  、          \ ヽ        \
           l  /        l::::. }   \             \ ゙、        \
           |〈_       l__/    \             \         \
            l   ⌒7~--i┘          \             \          \
             l     {    }          \            \         \




4503隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:45:54.16 ID:itp3qiSe
すまない、浪漫を追い求めてすまない


4504レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:48:31.47 ID:enJhIIZI



                            /////∧
                     . . ----. . /_//////> == 7
                 , . : :´: : : : : : : -- 、:>=- ミ/////、
           r-─ -ミ/: : : : : : -ミ: :/: : : : : : : : : : : ` V//{:.\
           }///////>: : : ./: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :\∧: :\        そっ。なら契約的にも仕方ないわね
          ///////: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l :|ヘ: : :V: : : :.ヽ
         ///////: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :: : : : : :l: :ヽ|: : : ',: : : :∧       ……くすっ、決闘なんて何時以来かしら
      __ ノ//////{: : : : :/: : :∧: : : : : : l: : : : : : : : : :l: : : : : : :.V: : : ∧
       V>ミ////八: : :./: : : :V: : : : : : :{: : : : : l: : : : l\: : l: : : :V: : : ∧
       V: : : :`ヽ///: : :|: : : : : : : : : : : :/、: : : : : : : : l/ヽ:|: : : : Y\: :∧
       /: : : : : : :V∧: :.|: : : : : : : : : .//_ヽ: : : : l: : :}x=斤|ヘ: : : :|V:.\: :,
       /: : : : : : : : V∧: |: : : : : ∧: :/´ -- ヘ: : /|: ::,イ少ノ |.}: : : ::|: :V: :\l
        /: : : : : : : : : : :`ミv: : : : : : : V _厶斗=ミ V }: / `¨  lノ: : :ハ|: : |: : : :.\
      /: : : : : : : : : : : :. --|: : : : .\:.从弋_ソ_,   |/ 、  从ハ/: : : : |: : : : : :.\
    /: : : : : : : : : : :/: : \_l: : : : : : : ト::.\          /: : :|: : : : : :|: : : : : : : : \
    ' :/ : : : :/: : : :./: : : : : : ',: : : : : : :{.、⌒     -‐  ´ . ': : : : |: : : :l: :|: : : \: : : : : \
  / /: : : :./: : : : /: : : : : : ::∧ : : : : : :V≧=-,  _ _ _/,,┐: : : |: : : |: :|: : : : : \: : : : : \
 / /: : : : /: : : : /: : : : : : : : : 入: : : : : ::V>Y⌒~ミ |;;;;|Y;;;;;|_: : |: : ∧/: : : : : : : :\: : : : : \
  /: : : : /: : : : /: : : : : : : : γ⌒V: : : : : : ト┘[三三];;;;|-|;;;;;|__  ̄レ--一<: : : : : : : :\: : : : : \
 ./: : : : /: : : : / : : : : : : ./ \ 人: : :\: :\    /V川'´  レ ´  \ヽ ヽ `<___: : : :\-ミ: : :
 ': : : : /: : : : /: : : : :|\:./   ヽ_>\: : :\-一  _/ィニ7   ノ  ‐-.、 } | |\ \ニ/: : : : : \ `ヽ
/: : : : /: : : :./: : : : : :|  >=ニニ=- _  l\ : : .>_,イニニニ |  く    ノ入_ノj_ノ -ァゝ-'/: : : : : : : : \
: : : : /: : : : /: : : : : : .Vニニニニニニニニニ _|   /ニニニニニニ|   \  (_/  _/ニニ/\: : : : : : : : : : \
: : : :/: : : :./: : : :_ <ニニニニニニニニニニニ{<ニニニニニニニニ l    ヽ__ - ''´ニニニニ\ニ\: : : : : : : : : : \










              '"  ̄ ̄ ̄ ``丶、
                          \
         '               \    \
      /  /                \
      '        ハ∧      \        ',        口ぶりの割には楽しそうに見えるが?
    // /  '     ,从ハ
                 | |    ',
    i i  |    | |    斗\  ̄ ̄ i   |   i
    | |  |  | _,|_|_    ∨x==ミ、_
    人     |  |   x=ミ    ´ fw刈 イ'  i、  i
        } 人  ー< ぅハ       ー ' |   |ノ   |
        | _ | 、 |i\_乂ソ        ノ   |  / |
       / _ ヘ\ 人 _\   '      ⌒ヽ  | ,   |   _
    r v ーヘ__〉 V  圦        -)   /'|  |  八/   }
    、〉-( \   V |个   `¨¨  / __|  |_/ '' \   '
     〈 {'\_、  ̄   | |ヽへ:.>- イ '": r=:|  |: : : :.}∠  /
     し'ー|  {   | | |// i : i: rイ : : : : | : |  |: : : : :> ― 、
        、  、__,| | |/ /: : |: ||i: : : : : | : |  |: : :/ : : : : : :\
       /≦>'" : : | l: i / |: |l: : : : / : |  |/: : : /: ̄ ̄ : .
      />'": : : : : : :.|v: | i: :.∧l:\/i: 〉〉:|  |: : :./: : : : : : : : : i
      i : : : : : : : : : : : |: : :〉〉/: : : : : : i∨/|  | /: : : : : : : : : : : :
      | : : : : : : : : ≠: |へ====宍======))||  |: : :/: : : : : : : : : : :
     、: : :/: : : /: : :.|7 /:./イハヽ/人: :.:|  |: :/: : : : : : : : : : :/
     〈: ̄: : : : /: : :/ /: ( し |し 〉:.||: :\|  |:/: : : : : : : : : : : '
     i: : : : :.:/: : :': : :/: : : :辷彡' : : ||: : : :|  |': : : : : : : : : : : イ
     |: : : : : : : :' : : /: : : :|///: : : : :||: : : :|  |=====‐<: : : :.|
     |: : : : : :/: : : /: : : : :|//: : : : : :||: : :八 , : : : : : : : : \: :|
     |: : : : : : : : : ,: : : : : :|/: : : : : : :|l: : : : :V : : : : : : : : : : : : |
     |: : : : : i: : : :i: : : : : :|: : : : : : : :||: : : : : | : : : : : : : : : : : : |


4505隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:49:58.06 ID:BWjcrokI
正面決戦が戦場の華だからな
ローラン的にも騙し討ちは辛かろう


4506隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:52:10.67 ID:94muqp5l
ロマンある英雄の戦いとは斯くあるべし


4507隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 00:53:29.96 ID:xBA86/fK
ケリィは唾棄するだろうけど、やっぱりこういう正々堂々の勝負に惹きつけられるのも人の性だと思うの


4508レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:55:09.94 ID:enJhIIZI



                     |i;、
                     |i;i\ /|
              _. . --= -<i;i;i;i;i;i;i;i|-. 、
      |i;、   ,. . .´. . . ._ ---. . . . .\;i;i;i|. . . \
      }i;i;Vv/. . . ./. . . . . . . --. 、. ..\i;、_. . . ヽ
    _ノi;i;i;i/. . -- /. . . . . . . . . . . . . .\. . ヽi;i/. . . . '.、       さぁ? ただ、貴方達と居ると退屈はしないわ
    ヽi;i;i;i;/. . . . . l. . . . . . . . . . . . . ><. V. . ヾ. . . . . .ヽ
    ∧i;i;| /. . . . l. . . . . . . . . . l. . . . . . . . V. . .\. . . . . .       ……私からは明日に向けての言葉は以上
    ' ノi;il/. ∧. . {. . . . . . . . . . |\. . ___. _,. .V. . . . . . . . . ':,
   l. .⌒/l. . V. . . }、. . . . . . . . | /\. . . l. . V..ヽフ. . . . . . ヽ、     後は出たとこ勝負ね
   |. . . . l. . . . . . ..lヘ. .ヽ. . . . . |    _厶斗. . .} . . . . .V. . . . . l.\ 、
   |. . . . .l. . . . -‐.l ⌒、.\. . .l| ,ァ'V;; ..::ハY l. . . . . ..l. . \. .l. . .\.`. . .
   |. . . . ..l. . . . . . l-==ミV\.|   -`"´ ll. ..l. . . . . . |. . . . \. . . . \. . .`. . .、
   |. . . ./l. . . . . {|、込_.:ノ         从-l. . . . . . l- 、. \.\. . . . .\ . . . .\
   |. . . .>ヘ. . . . 人^      _,. -v  /;;} ( l. . . . . ..l  \V⌒YYi;ヽ. . . \ . . . .\
   |. . . . . . ∧. . . .,込    、乂 __.:ノ /r{; ;) ) l. . . /jノ   \)  ノi;i;レ、. . . .\ . . . )
   |. . . .|. ./. . V. . . . .. >_| Y--  ィ「; ; ;V;;[ (|. /    (⌒( ヽi;i;i;i;i;i;i|. . . . . . \く
   |. . . .|./. . . . V.ヘ. . . . .V |. ../ノ ); ; ;ハ};}_] |../  r-く  ノi;i;i;\i;i;i;i><. . . .\\
   |. l. . l. . . . . .∧.V\. ./ ///「 > 、/ l|ヘ  l/   廴--くi;i;i;i;i;i;i;i;` --==≧-, , 、. \
   |. l. . |. . . . . . rヘ|  / /  /_У: : :\__ ||_ヘ--==- ミ_{ヘi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i\ . . 、
   |. l. . |. . . . .「<   /i;i;, 、 ´  ヽ: : : : }i;i;i||i;iヘVi;i;i;i;i;i;i;i;i ゝ-- 、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| . . `
   |.∧. |. . . . 入 Yy⌒ヽi;i;i;i;i ⌒ 、}--イi;i;i;||oi;i||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;、. . . . . . . . フi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;{. . . .. .\
   |. . .V. . . . .|i;i;i\   Yi;i;iV⌒ヘ_ji;i;i;i;i;i;i;i{{i;i;i;{{i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヽ、. . . . . ./i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|. . . . . . .\






4509レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 00:56:39.61 ID:enJhIIZI



             ..::::::::::::::::::::....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        ……そうだな
        |:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        後、私に出来る事といえば言葉を送るくらいか
       リハ:::::rv:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
..        |::::} }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|
.          |::::lイ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.         |::::|!:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           l::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
         | ::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
         |:/j::::::::::::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::、
.         /´ j :::::::::::|::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::、
        /   ,::::::::::::::|::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::::::、
       ノ     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::::::::::、
      〈     l::::::::::::::::::::::::::::::::::l'l:::::::::::::::::::::::::::::::,
        \ vノ l::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::ト::::::::::::::::::、
      {`rィ7三|:::::::::::::::::::::::::::::::::| ||!:::::::::l彡\::::::::::::、
        /ハム  |::::::::::::::::::::::::::::::::l,∥!::::::::l  />\:::::::::、
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::/  |:::::::l j,」   \:::::\
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::l /       Y::::::::、
       |   ,八 :::::::::::::::::::::::::::::|  }::::::l〈        }:::::::::}



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下2~6までを切り貼りして採用。
       数行程度の短文でもOKです。

       ここからがローランとのコミュ会話となります
       言いたいことや、話題の提示など好きにどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



4511隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 01:04:05.57 ID:BWjcrokI
何だろうな、不謹慎かもしれんが、今までのシシオ等を相手した戦いとは違う高揚感を感じている。
敬意を持てる相手との正々堂々とした決戦とは、このように心躍るのか
この感覚を欲したからこそ、ランサー陣営は参加したのか
こんなのは私のキャラじゃなかったんだがな

・・・勝つぞ、我が騎士(ローラン)、我が友(クルル)よ


4512隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 01:04:33.76 ID:uLbf1xjN
ローラン、スキンシップを取りたいならそちらの好きに任せるぞ
・・・残された時間もそう残ってないからな
正直寂しいよ。何だかんだで、君との一時は好きだった


4513隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 01:04:52.91 ID:94muqp5l
これまでのように勝利を掴んできてくれローラン
私に、お前が最高の剣だということを見せてくれ


4514隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 01:05:20.80 ID:itp3qiSe
そうだな、ローランこれまで本当によく戦ってくれた
シャルルマーニュ十二勇士筆頭の名に恥じない戦いぶりだったよ
中々労う機会が無くてすまないな


4515隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 01:05:26.72 ID:xBA86/fK
アーチャーのことで痛感したが、いくら事情があるからと言って
協力してくれる者になにも報いないのは、ダメだと言うことだな
ローランすまないな逼迫した事態が続いたせいでお前に報いることが今まで出来なかった
何か私にして欲しいことはあるか?出切る範囲で叶えよう


4517レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 01:11:49.74 ID:enJhIIZI






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


4518レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 01:12:05.28 ID:enJhIIZI


              ____
          '´           `\
        /  |       ヽ   \
              |.      \          ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\   :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ   _ 丶 ',   ,       短いですが、今日はここまでで
.      | |  | |  リ \ ´ ̄    \i
.       i |斗‐  ̄       .rt==-、   |           皆さん、お疲れ様でした
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 Viソ             |   |  |       明日は何もなければしっかり投下していこうと思います
.   |. ',   ',     '             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |   :.
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    :.
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |      ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |       :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,       \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,           \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,         \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,           \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ二ヽ  ,    ,           \


4523隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 02:23:39.17 ID:seSBVURM
よく分からんけど、ガドリング斎の弾渡すってことは
クルルは敵対確定したアーチャーと契約破棄していないって
ことか…?
単独行動持ちとは言え、鱒が居なければアーチャーにとって
最大3戦(セイバー、キャスター、アサイン)考える必要があるから
魔力不足の可能性が高くなるのに…
…クルルとアーチャー、この状況で何か企んでいる…?
………アサシンに接触するつもりか…?


4525隔壁内の名無しさん2016/02/23(火) 23:19:23.28 ID:xBA86/fK
いや、元々那月ちゃんがレザードの魂食いの時に
宝具使って暴れるライダーをアーチャーが抑えた時の見返りとして
ガトリング斎のスキルで偶数ターンに補充される弾薬を
アーチャーが受け取る契約を交わしてるので、単にその約束を守ってるだけ


4526レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/23(火) 23:24:23.51 ID:enJhIIZI
ちなみにガトリングの奪い合いが出来たのは、クルル(実際はアーチャーじゃなくて本来はこっちが受取人と言える)が味方に居るからですね
流石にクルル抜きだと奪い合いはそもそも出来なかったり


4527隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 00:02:55.38 ID:W/PQKfrZ
でもほら、あの時はアーチャー必死で頑張ったし


4528レイカー ◆ldWJRU2.V22016/02/24(水) 00:53:47.71 ID:sbcbeHbZ
安価をまとめて書き溜めているんですが、明日に回すかもしれません
これだけの安価を頂けて本当にありがたいです、私も綺麗にまとめて仕上げなければ


4529隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 01:09:42.21 ID:GPzZgZEa
初の自鯖コミュだし
これまで戦闘で頑張ってくれたからねえ


4530隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 01:22:26.65 ID:UdiOtxSs
そういや那月、折角出来た親友二人とも現世には残らんからまたボッチに戻るのか


4531隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 01:24:38.13 ID:GPzZgZEa
聖杯の容量次第ではどっちか残らせることはできるんじゃね?
ローランはちと厳しいだろうけど


4532隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 01:31:37.36 ID:GPzZgZEa
まあ、二人が受け入れるかどうかは分からんが
那月ちゃんが頼めば割と二つ返事で受け入れてくれる気もする
ただ容量的に二人同時は厳しいだろうけど


4533隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 02:00:07.80 ID:W/PQKfrZ
綺麗に別れるってのもありだと思うけどね
現世に残すのだけが友情の形では無いとも思うし


4534隔壁内の名無しさん2016/02/24(水) 06:02:47.57 ID:m25YEUk9
うむ、潔く別れるのもFATEらしいと思う。

ただ、その前に一日デートくらいは、願っても罰が当たらないのではないか。

原作アルトリアさんとか、そういうイベントあったではないかー


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/6620-2d339112

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /