FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~ その135

ブログトップ > 【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~ > 【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~ その135




4876フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:12:01 ID:vKBjByZP
では、前回の続きから投下を開始していきます


4877フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:12:34 ID:vKBjByZP

                                           ___
                                          /    ̄ ̄ ̄ ̄
                                       _/ /___
                                    ―〃⌒ <}__
                                    /     /'     \}_
                               /      /       ヽヽ
                               '    '  '      \   ∨ ,,  ァ
                                 /    / /        \  |Y: : : : {  ___
                            ノ   ∧ 'i  i |  |     \ / ̄ ̄ /: : : : : : : : \
                           ' ⌒i  x=ミ| |   | |  |       |人  /}\ /ヽ ̄ ̄ ̄
                               /|   灯ハ ! 斗匕  ̄、 {   !i⌒`_rvrr 、 V _/  -=ニ),
                           /:. :.从 i vリ从 ! ,,斗=ミ\\_从''r{ { { { {≦::_ ニ=‐ 7' _ ∨|  ,
                             /:. :. :. :.:.| 从     \ { '' } ソ^ハ '''⌒i八ゝー ' "ヽ: : : : : ̄ ̄\|/乂   よしっ!今こそが好機!!
                         / :. :. /:. :. |   、 、   `¨´  /r|   |  \'⌒~⌒V⌒V⌒V⌒V⌒v⌒)  グラハム!カノン!畳み掛けるぞ!!
                     , .: .: :. :. /: : : : 八  、\  '    .イ―|   | ⌒ 八\__∨ :. :. :. V:. :. V /
  /:>  _   ___ -=: : : : : : _彡': : : : : : : : :.:\   ゝ-=≦: :{八: :.l八 ,:. :. /: :.\≧=彡 ̄ ̄¨¨==/
'':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._:. :.-=≦ニニニニニ=-‐<⌒ヽ{\}> _}彡へ:. :.V:. :./:. :. :.八:. :. :. :. :. :. :. :. イ
:. :. :. :. :. :. :. :._:. :. -=≦ニニニニニ=---=≦|:. :. :弋彡' ==彡'| | | / ̄ ̄     - く/\:. :.i:. \:. :. :. :./人_
:. :. :. :. :./ニニニニニニ=-‐  ̄ }⌒/ :. :. |:. :. :./}≪////ノ | l/   _ i   /  \:. :.ー\:. :.丁 ̄\  )
-----''ニニニ=‐ ''"        < {{:. :. 八:. :. i /:. :. `¨¨¨¨´/      \ /  ノ i|:. :. .{:. :. :. :.| :. :. :. ∨{
ニニニ=‐ ''"              〉 || :. :. :.:.、:.: | |:. :. :. :. :. :. /ハ   ― --=彡 /  八:. :. 、:. :. :. |:. :. :. :. }/__
                    < ||:. :. :. :. \|_|:. :. :. :. :._彡' {/      イ--=彡:. :` :. :.\:. :|:. :. :. :./ /
                      _〉 ||:. :. :. :. :/⌒ー=≦⌒∨/       人 r|:.| :. :. :. : ̄¨¨´:. :. :. :.}_,/
                       _\ 八:. :. :. :/:. :. :. :. /:. :. :.人   へ _,彡イ匕Ⅹ|:.| :. :. :. :. .: /:. :. :. :./  ̄{
.             __}\∧∧}⌒/:. :. :. :. /:. :. /:./ :. :. :. : : \/:. :. :.《:. :0+匕Ⅹ|:.| :. :. :. :/:. :. :. :. : (∠-='⌒ヽ___
            \ / ̄ ̄ ̄:. :. \:. :. :/:._彡:.⌒ヽ :. :. :. :. :.ハノi_:. :.》:. 0+匕Ⅹ|:八:. :/:. :. :. :. :. :. :. :.  ̄ ̄\  ノ
.             〈<i:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. {:. :. ---------≧=----<:.《:. :0+匕Ⅹ|へ/:. :. :. :. :. :. :. :. /:. :. :. :. :.\ ̄ ̄}
.             〈<|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.≧=―--r-:. :. :. :. :. :. :. : }>》:. :. :.|  ̄/\}\:. :. :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. : \/、
.            〈<_|__________ :. :. :. :. 八:. :. :. :. :. :. : : : | >i{: : : : |\':. : : |:. :.\__彡:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \ 〉
         }>''":. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :./ : :\:. :. :. : : : : :人〉ll: : : : |:. :. :. :.人:. :. :} ̄ ̄:. ):. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.}〉〉



                                   -‐…・・・‐- .
                                     /_爻辷辷辷ミ:.、\
                               /{/. . . . . . . .``Vヘ . .
                                __彡. . . . . ./. . . . . . . .、. .〈ヘ . .
                                 / / . . . //. ./. . . /.| . . . V .|
                           -=彡./ . . . //. 7i/|. /|八|i . . {. . |
                           . ´. ./ . . . /爪Jハ |/,圦ツ. . . {_) .
                              /. . ./. . . ./{∧'''   }   '''/. . . . . /     ヒャッハー!ボーナスタイムじゃー!!
                          /.  /./. . / / ∧     /イ/. .
                            {/  {/{. ./{/{. .{ 介 、`  ´__彡./
                            ∨ -‐ァ‐-冖} 〕¨´__}/
                           _ -ァ'´   /  /ニニ{二二二>‐'ア⌒ヽ
         _             -二二{    /  /ニニ7二二/ /    }
           {∧__           ∠二二== ¬ァ 八__{>‐‐ァ―‐ /_/,
          /.........}         /⌒V 7     / /   /  /     //     /
         `ト<...{   =ミ/   _}/     { {  {  {    /
           〈〈∨{( O) > /{         、  V__),        //
     -二L.    〈∧  `¬{ \   、       \}  V   /   / /
   _/          V 〉'⌒ヽ \ \____         }V⌒} }/  /   7
   { ∧〔_______    〉   {、___}_,ノ______           {/    / {   {
   { ∧〔________   V   __ }   〔________    //⌒ヽ       V ∧
   {   〔________   ∨{ V    {    |    〈 {__{   V/  _}   〉
   {   ∧    マニ{ニ>'´ ̄`ヽ  {___j}   /´ニニ-   }     マ´/∧



                ` ーァ-- -, /´           /             > ´  /      i i |
                  //  イ           /           >イ       /       ハ_.|
                  .′ ./          /     ,    >-.、´  /    / /    /  i  ヽ、
                 /  / ,イ      ィ    >''´イ ,_≦   ヽ /   ./ . /   . /    i  i .ハ
                   /  /.イ  i     ,イ 7i   / / .イ¨,ケ≧ト 、.  / ..../ ./ .../     ,' . i .ハ
               /  /   .i   ./´ '´.i / /イ  弋_.ヲ   \  ./ | ./ /      .′ i   ハ
                 /    | /ー ''´  |/   '´      ` ー-‐ イ ./   |/./       /   i  .ハ
               i /.{    / |/ |     |'           /イ´     /´    /     /   ′   i
               |/  i   // |'  :i  , 、             /´        /    ./   ./         .i
                 |  ./ ′   }                           /      / / ./ イ ./     ′   フルボッコだドン!!
                 | イ| i  _                      /      /./  /イ  /     ,'
                 |/....| i  V{  ̄`  .、                   /     ./  ./   ./     /
ヽ、                  レ  }///≧=::.. ` ‐- .      、    ´ ̄ ̄ ̄ア    ,イ   ./     /
: : : \  __             ./i  ゝ`ー- .._   ` ー- ` ー-.:ァ}        /ヽ   イ    /     /
:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:ヽ              / .i    `  ー───── ''¨´        ./:.:.:.:.:ハ /    /      ′
_:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.ハ         ,イイ:'                     ィ≦¨:.、{:.:.:.:.:.:.:.:.:V    .ィ´     i
:.:`:.<:.:.:.}:.:.:.ハ       /イ ,’                   __./:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::.:.:.:V-‐'´/     |   .i
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:./      '´ /  .i                  ,イ:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.V_/     |   .i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.'         /   |                     /:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:V      /` 、ハ
:.:.:.:_:.:_:./:.:.:|        7  .>.              ,ィ=、:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.V     .{   `ヾ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:/        _../.:-.:≦:.:>、           /:/:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V i   ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:};’     ,..ィ≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>...      {:.:{:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} . i   ハ



                             ≪戦闘を開始します≫





4878名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:12:41 ID:DzeBDAqW
待ってました!


4879名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:13:01 ID:cNWAOR0K
ヒャッハー!アレスを消毒だー!


4880名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:16:21 ID:c9UnYMDU
っしゃああああ覚悟しろやああ!!!


4881フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:16:24 ID:vKBjByZP

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【真名】:マルス              【レベル】:100     【アライメント】:秩序/中庸    【探索値】:1
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:90       【耐】:70      【敏】:60      【魔】:40      【運】:60       【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:ローマ   【命運】☆☆☆   【貯蔵魔力】300/300    【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               > ´  ̄ ̄ `ヽ             {    /: : : : : : : : : : : : . . .     _
                                > ´, < ´  ̄  `ヽ\         ヽ.  ,.' : : : : : : : : : : : : /)./´!-/ }''フ
                            /, <         ___ .} |_       ノ  i: : : : : : : : : : : :/ / _{ !ノ /´
                         //       > ´   __ Vへ \___  .(   : l: : : : : : : : : : :/ .'"´/ | }ノ
                          〃        / >  ´   `ヾ}  ト.、`ヽ Y  j |: : : : : : : : : :/    j | ノ: . .
                                   / / .,        !  |ヽ) ', { ム {: : : : : : : : :.j'      ,.イ´: : . .
                             /  /  メ、   /    !  | '_).ミ} 7:.{ !: : : : : : :.ノ    / : : : : . .
                            /  ./  /{/i` ./! -r― |  !  }_).,! /:.:.:.`ヽ: : > ´  , -< : : : : . . . .-‐く
                            ,      {/レ'ィ汽. |/j/ .| /| / }j  ! ノ}_)/.':.:.:.:.:.:.ノ }.   /: : : : : : : : : : : : . . .
                         /    ./r | 辷ソ    乃ム / __j彡{_)./:.:.:.:.Y´: :/  /: : : : : : : : : : : : : : . .
                            /   /  ゝ!   _   ヾ沙'イ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:,): :乂/: : : : : : : : : : : : : : : . ._,,..-
                       /  /     __!  レ'´ `ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                           ,/レ'     ノ{:.ハ.  ゝ. __ノ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
          .ィ⌒ヽ                  /:.:.:.:.:.:.:.ヽ ___ ,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ; ; : : : : }ヽ: : : : : : : : : : : : . . ___
            /    {              二フ亦ィ ニ=―ミ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉 ` ; : : ノ ヽ: : : : : : : : : : . . . ヽ `ヽ
    /⌒ヽ   |    ゝ._            ,ィ´'⌒Y´ )       マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム             /ヽ     /
    {   ',_  {      `ヽ /`ヽ     /    ゝく           }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..イ ゝヘ.    /}.    /:.:.:.:.\  }
    乂   > ⌒ー=- ..,,____}/   ) __  {    乂_人      ノ{:.:.:.;: <´  ̄      ゝノ}_ノ ヽ.   }  ̄ ´ \ノ
  ー'' ̄> ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾー ノ ) ',   (__)ー-ァ  ̄ ̄ ´ `ヾ/                   \ノ
    //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`Y (   ゝ-イ:.:{.v'´ |○ ):.:.:.:.:.:.:./      _
 -‐く く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ノ .__/:.:.:}:.:!/`ー}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   _,ノ:.:.:.:.:`ヽ
    ゞ 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂/:.:.:.:.:.:.:,イ:}X二_}○ ):.:.:.∠,,..ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ..,,_
 ,ゝ-/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ j:.ト、,.--|ィヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-
  ./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:.レ^ー ヽイ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:A++ (種別:一般 タイミング:常時)
   セイバーのクラスによる、最大級の対魔力である。

   種別:魔術のスキルによる敵陣の勝率補正を1つのスキルにつき最大「30%」まで軽減する。
   また、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:常時)
   幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。

   このキャラクターは戦闘時、初手の選択ステータス合計値を「+20」する。

  ○軍神:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは「○神性:A++」、「○カリスマ:A++」、「○軍略:A」を得る。

   「神性:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・自陣の勝率に、常に「+10%」する。
     さらに、同ランク未満の神性スキル持ちは全ステータスを「-10」する。

   「カリスマ:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×20%」の勝率補正を得る。

   「軍略:A」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・自陣か敵陣が「対軍宝具」を使用した際、勝率を「+30%」する。

   戦における神であり、軍を指揮するものとしては最高ランクの能力を持っている。

  ○武神権限:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   セイバーの武神としての権能。
   セイバーの武器、および用兵の技術は敵対者の持つ戦闘技術より確実に高くなる。

   【武器】および【武勇】、または【軍団】を用いたスキル、および宝具を全て無効にする。
   また、あらゆる宝具もA++以下の場合、補正を「半減」する。

  ○軍神の加護:EX (種別:一般 タイミング:特殊)
   セイバーは強者と戦うため、そして己の武を託す弟子を見つけるために聖杯戦争に参加した。
   それゆえに発展途上の武才を持つものには己の武術を教え、加護を与える。

   GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化し、
   【筋】【耐】【敏】のいずれかのステータスを強化する。

  ○軍神のティアラ (種別:武器 タイミング:常時)
   戦闘時、装備したキャラクターの【運】【宝】を「+30」する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○喝采煌めく決闘の戦刃(グラディウス)
   ランク:A++ 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし
   ローマの剣闘士や兵士達に愛用された剣の原典。
   戦乱や剣闘の中で「闘いの記憶」という概念を刻まれ続けた結果、魔剣としての神秘を得た。
   勝敗に関わらずセイバーの戦闘回数を記憶しており、持ち主と共に成長していく。

   戦闘時、このキャラクターの【筋】【耐】【敏】を「+30」する。
   さらに、戦闘終了時にセイバーのステータスを1つランダムに選択することで、そのステータスを永続的に「+20」する。

  ○帝都城塞(レギウス・シタデル)
   ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:120
   ローマ軍の要塞の城壁を再現する宝具。
   本来はアテナと同ー視されるミネルバ神の持物の盾。

   自陣営の全キャラクターの【筋】【耐】【敏】を「+100」し、自陣営へのありとあらゆるペナルティを無効化する。

  ○栄華の銀幕は三度上りて(インペリウム・アウレア)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:100
   度重なる皇帝の交代にも関わらず、その強大な国威を維持したという帝国の神話が宝具の域にまで昇華されたもの。

   自身が撃破され敗退が確定した時、蘇生・復活する。
   またその際、望むならば自陣営をペナルティ無しで撤退させる事ができる。
   ただし、この効果は令呪が0画の状態や魔力を支払うことで貯蔵魔力が「-100以下」になる際は使用できない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4882フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:17:27 ID:vKBjByZP

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター     【レベル】:40     【アライメント】:混沌/善       【探索値】:7
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:20      【魔】:40      【運】:0       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                -―
                                 ´   -   ` 、
                            '  ´        ヽ                             _
          _,.-―  ‐ 、__            ' /        ノ .:  ,          _,.. -―- 、  _         〕 〔   ___________
_____./{_!_、  、 、ヽヽ!_____.i '         / ノ  j_____./_ィ ./, ' ,.`_,}l\.へ{\_._ | | /-l   <`Y´>  ヽ::::::::::::::::::::::::::
ミミミミミミミミミミミミヽ.'ヽ !.}. }ミミミミミミミノ ィ     ,  ´ ,  /  .i.ミミミミミミミミ{ .i ;'./.l_,'ミミ l|   〉≫》 巛〔╋ニ≡|二ニ〉 〈二ニニ〉-―──‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー=  ̄``ー'イ ̄ ̄ ̄ ̄ ー ,     / , ,.イ, ,:'  . ;ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´二.〉 ̄ ̄:.}l/ヽィ{/´ ̄ | | \‐l   <_人_>.  /::::::::::::::::::::::::::
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:. 'イ ィ  、.i { /, 代ソノ   ハ!:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       〕 〔    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.: ソ.从 ハ ル' }    /ィ ,/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':        ̄
  〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:. j/ ヽ  _ヽ ィ .イ/':.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.':.:.:.:.:.:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
  >::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:.:.:.:、 、   / }:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ
      ` ー―- _:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:,:.:.:.:.:.:.-:.:_:.:.:.:.:.:.:.、_ _,.ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,: -―  ' "
                 ̄`  、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.、:.:V/////:.:.:.;.:.:.<:.:.:.:.:.:':.:.:.:.: '"
                    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\V///:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':/
                        ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                     ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'
                          ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ◯無情なる破壊者:A (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
   戦闘時、自陣が任意で選択したステータスに「+20」する。
   また一度の戦闘に1回だけ、使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
   物を破壊する事にこの上ない喜びを覚える天性の破壊者。
   彼にとって戦闘も「破壊行為」に当たるため極めて高い戦闘力を持つ。

  .  バカ
  ○勇猛:A (分類:一般 タイミング:メインプロセス)
   ステータス比較で【筋】が選択された場合、自陣の数値に「+10」する。
   同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「10」点分軽減する。
   バカなので威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、バカなので格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ◯BACCANO! (種別:一般 タイミング:特殊)
   何らかの形でキャラクターと接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」かランダムで決定する。
   これはランダムイベントの結果による遭遇でも適用され、イベント表の結果より優先される。
   尚、このスキルの効果で一度「友好」接触となったキャラクターに対して「非友好」接触が
   発生した場合、それを「中立」にする事もできる。(一度に付き1回だけ)
   気ままに自侭に今日を生きる。明日を生きる。明後日なんて知らないね。
   乱痴気騒ぎの馬鹿騒ぎ。ただ楽しく生きればそれで良い!

  ○聖者の導き(ロンギヌス) (種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   イエスの脇腹を突き刺した槍。
   槍身から流れ落ちる神の子の血は、極限まで凝縮された浄化の力を含み、
   あらゆる穢れや罪、または呪詛を祓い、如何なる傷をも治癒する。
   「対象となったキャラクターのレベル%」の勝率ペナルティーを永続的に与える。
   ただし、『秩序』または『善』属性のキャラクターの場合はペナルティーが半減する。

  ○神殺しの聖槍(ゴッド・キル) (種別:特殊 タイミング:クリンナップ)
   神の子の処刑の具現たる槍の神威の解放。
   通常のサーヴァントならなんの変哲もないの槍の一撃だが、
   僅かでも神霊・神格を持つ者には槍が触れた瞬間、死に至る。
   ただし、グラハムは他者の命を奪うことに対して否定的なので滅多に使いたがらない。
   1シナリオに1度だけ発動可能。
   敵陣営に存在する○神性持ちのサーヴァントを即死させる。
   この効果が無効化された場合、自陣は「敵陣営に存在する○神性持ちのキャラクターの
   合計レベル×3%」の勝率補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4883フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:19:28 ID:vKBjByZP

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【名前】:台場カノン           【レベル】:50     【アライメント】:中立/善       【探索値】:6
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:10       【敏】:20      【魔】:50      【運】:30      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


       il. |ニ.|....∨                         _. . .´: : : : : : : : : : : : : `
      .イL|ニ.|..... ∨                     ,--γ´ ̄ ̄ ̄: : : 、: : : : : : : : : :\
      .ニニニニ|.........∨                   〈_ --=-´¨¨¨¨¨ 、: : \: : : : : : : : : : :、
      .ニニニニ{r------- ____             /´: : : : : : : : : : : : :.:\: : :ト、: : : ` --------
      .ニニ_ ---.、.    j{.   `          /: : : : : : :./: : : : :.′: : : : \: 、|: : : : : `: . .、
      .ニY    ' .   j{     ,.         /: : : : : : : : /: : : : :./: : : : : : : : \}: : : : : \: : :\
      .∧      、.  j{     ′      ′: : : : : : ./ {: : : : ハ: : : : : : : : : : \: : : : : :\: : :\
          .’,    /ニ\ i{.            |:.ハ: : :/ : / ′:/   \: : : ::≧: : :___\: : : : : :′: : ’,
            ’,¨¨´ニニニニ \      ′.    | { |λ{:|:/  |/  イ笊ぅx: : : j{: : :′: : : : : : : : : :.:,: : :.’,
           /’,ニニニニ _  ¨ 、.       ,.     {从|: : ィ笊ミ      Vソ }: : : ト、ノ}: : : : : : : : : : : : ′: : }
      ../   7 ,ニ_.      \.    ′    、_i|: :.{ Vり         ′:. : 、」/: : : : : :\: : : : : : :`ー,__
          / \         |\     ,.    ′ム    '       八: : :.ト、: : : : : : : :\: : : : : : : ¨¨¨¨¨`
          /.     \     /ニニ`  ___. ′   八: : .、   、 ノ   ′ 〉: : : :.\: : :.:. : : : :\ー―‐ ´
      ./.       \   /ニニニニニニニ≧=- ____.\: >     イ _/ `ー――`¨¨¨¨¨¨¨. \
          \.     |  `¨´ 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ  ̄--.r--≦ ̄ ̄`        ′: }
            \   ノ.     \ニニニニニニ>=-  __ニニニニニニニニニニニ.}.       ′      }:./
             `¨¨´       `  _ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |        |       |′
                        }i  `ー―‐------  _ニニニニニニニニニ}         |
                     }i    /..../: : : : : : : :¨  -  __/_.      ノ
                       /.}i   .′.../: : : : : : : : :i|: : : : : |............{ニT ̄ -- ´/
      .′           /  ,   {.......{: : : : : : :.:: :.:i|: : : : : |............|ニ八.    /
           ,.          /.    ′ 八........、: : : : .:.::: : i|: : : : : |.............,ニ ∧.  /
           .′    _  ¨      ,   \.....\_  -----ニ=- {----イ∧ニ`¨/
      .__.′_  ¨         ′  / ` }.......7: :/: : : : : `ー‐ ´.......∧/
             ,              , /ニニ.′....::/: : : : : : : : : :/................../
             ′              /ニニ. ,....... /: : : : : : : : : :/................../
               ,            /ニニニ.′. /: : : : : : : : : :/................../
             ′          /ニニニ ,....../: : : : : : : : : : ′...............′

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10)
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
   「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
   ただし相応の魔力を消費しなければならない。

  ◯誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   自身が「メイン」で参戦している場合、勝率に「+20%」の補正を得る。
   自身が「メイン」以外で参戦している場合、自陣側の「メイン」参戦しているキャラクターと
   敵陣側の「メイン」「サブ」参戦しているキャラクターのレベル以外のステータス全てを
   「-20」した上で、自陣営側の勝率が「-20%」される。
   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?

  ○ルーン:A (種別:魔術 タイミング:メイン 消費魔力:20×2)
   北欧の魔術刻印・ルーンの所持。
   大抵のルーン文字ならば使用することが可能。
   ステータス選択においてステータスが選択される度に、消費魔力を払うことでその数値を「+20」する。

  ○モータリティ・バレット (種別:固有結界 タイミング:特殊 消費魔力:50)
   このスキルは「◯誤射姫:EX」が発動した際に同時に使用することができる。
   「◯誤射姫:EX」による自陣のペナルティを無効化し、数値補正を2倍にする。
   台場カノンの心象風景たるあらゆる者を撃ち砕く弾丸の固有結界。
   一度その射線上に捕らえた存在を決して逃さない。
   彼女の銃弾は敵に命中してこれを粉砕する。それが”必然”なのである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4884フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:20:51 ID:vKBjByZP

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:影セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アレス              【レベル】:130     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:130      【耐】:130     【敏】:80      【魔】:60      【運】:30       【宝】:90
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣剣剣   【貯蔵魔力】∞/∞    【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

        }  、  #        (    )     _z‐ヘトz_  〔  (    ノ         )∧  '/(
         /   \、   \   (__   ノ`Y    _>ニニニニニニく   ) ,ノ  '/(         〔'/  /   ,)
       {\丶 、 \    \ 、 `⌒) ,ノ !i_,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、r' ) '/   ̄´_)    ,ノ ̄`>〃ゝ'~
       厂~'´ ̄ヽ ヾミ、_  \ r' `´)| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′(ヽ.'/    _丿    (x=‐f¬;'(          ,ノヘ⌒ーく⌒
 ___  ヽ‐'      ( `゙<゙ ̄`┐  廴  (/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ -=(__      `ー'⌒) 彡ぅ_,ィ⌒ー~'´三彡 ∧ァ=- ≦
´  )             } ゙≧ ._ ̄´ー=-`^/'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   ̄,ゝ     (_彡"´/, __,斗イ‐=彡"  }{´  ゙ヾ
   乂        ,ノ _`ミ=- ニ=- t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \∠..____  '⌒ヽ`ー='⌒ヽ.く´  彡    Y/ ゙̄
   〈        (_/ `ー~、`≧=巛ゝ'゙ ,,.,斗<´ ><: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~-=ニ三√   (,        (_. _ニ=‐' 八{ _.≦
    ゙⌒)           _´ヽ.._ミ=- ̄ =-/: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} ___ _,ゝ'´         ,.≦ミ=‐'⌒ ‐=彡 γ⌒`ー
-、   ん'⌒ヽ    (´ ̄`´.二=-γ⌒Y  ̄ ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/  ̄ ゙̄≧ぇ._____,ィ乂_ノ´/"´ ̄ 二ニ=-=彡 fィ=、ー
  ヽ     rー-、_,ノ´二ニ=-   ,ノ  く   〈゙廴:キ: :V;/ # '/: : :ヽ: : :/r==ゝ、-=ミ ` ̄     -‐=彡´_  _ ...ノ_,r'′ `ニ
..、_ ,)     〕Ξニ=-      (   ノ`⌒) 寸:キ: : \'/  /: :_:_: : :/\`゙ー=く>    - __ -‐=ニ ¨  ̄ ¨ ニ=‐-,ノ ̄ミニ=-
'´ `{     ‘ヽ._ ‐=‐=≡=‐  _,.ろ    (    Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'`\ 、   -=ニ ー=Ξ_   ̄三ニ=-、=‐ ‐=彡У 、゙... __
,y  ,ゝ、_,    `⌒ーっニ=彡 _(_      `ー~ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_ 丶 \、ヽ -=_ ̄   __,ゝ'´   )Ξ>-< /⌒ヽ._’
" _ノ     ⊆´ ̄`≦  ,. ´/  ̄)'⌒Y´ ̄ _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__ ヾ\ \  ̄二,ノ´      `ー/"  _,.ノノ  ,..`´
、_)   _,ィ(⌒´ ̄ _ . ‐=彡/. # : ,//  「;ィ≦ニ/^´ |   | \: : :/,⌒  } ) j⌒ヽ._,ゝ'´ ̄        ((   (
_,....ノ`≦、 ゝヽ<., '   /     /,  '/ `¨¨¨¨′/ i|  |!  `V^)" r'´γ゙′ .           #:# `   ゙ヽ   ´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ボス補正:EX (種別:特殊 タイミング:常時)
   戦闘時、このキャラクターの全ステータスを「+100」する。
   また、このスキルは相手のスキル、宝具によって「コピー」、「簒奪」、「無効化」、「破壊」されない。
   ブラフマーが聖杯戦争のエリアボスに与えたボス補正。
   (某創造神)「ほら、せっかくのボスがあっさり倒されたらつまらないじゃない?」

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
   セイバーのクラスによる、最大級の対魔力である。

   種別:魔術のスキルによる敵陣の勝率補正を1つのスキルにつき最大「35%」まで軽減する。
   また、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
   (現在は影キャスターにボコられてムリヤリ従わされるハメになっているがそれはそれ……)

  ○騎乗:B (種別:一般 タイミング:常時)
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

   このキャラクターは戦闘時、初手の選択ステータス合計値を「+15」する。

  ○狂化:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   全パラメーターを大幅にアップさせる。
   本来、このランクの狂化スキルを持つものはマスターの制御を一切受け付けず、
   理性も理性の大半を奪われるが、狂乱をつかさどる神であるセイバーは己が持つ狂気を
   自在に制御できるため、通常通り会話が可能である。
   (自分の感情をキチンと制御できるとは言っていない)
   このキャラクターのレベル、【筋】【耐】を「+30」。更に宝以外の他のステータスを「+20」する。(計算済み)

  ○蛮神:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは「○神性:A++」、「○怪力:A++」、「○戦闘続行:A」を得る。

   「神性:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・自陣の勝率に、常に「+10%」する。
     さらに、同ランク未満の神性スキル持ちは全ステータスを「-10」する。

   「怪力:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+40」する。

   「戦闘続行:A」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
     確定時にランダム選択で選ばれていたステータスは除外される。
     また、その際の戦力値に「+5」する。1戦闘に1回まで使用可能。

   戦場での狂乱と破壊の側面を司る神格。その力は絶大である。
   えっ、人間であるディオメデスに負けたことがある?アレはアテーネーのせいだからノーカン(震え声)

  ○城壁の破壊者:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
   セイバーがブラフマーにゴネたおかげで貰えたスキル。
   あらゆる護りを粉砕し、一切の躊躇もなく敵対者を死に至らしめるセイバーの在り方を体現したスキル。
   (でも、このスキルがあってもどうせアテーネーには負け……)

   敵陣が使用した盾や城壁、神の加護などの【自身や他者を護る概念】を持つスキルや宝具を全て無効化する。
   ただし、このランク以上の○守護女神、または○軍神のスキルを持つキャラクターには無効化される。

  ○魅了:- (種別:一般 タイミング:常時)
   魔性の美貌により異性・同性を問わず惹きつける…はずだが、
   ブラフマーが面白がってセイバーのAAを”犯人”にしたため、現在はまったく機能していない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○アレイオス・パゴス(アレスの丘)
   ランク:A++ 種別:結界宝具 タイミング:戦闘開始時 消費魔力:80
   殺人の罪を犯しつつも情状酌量の余地があるとして、無罪となった逸話の宝具。
   この結界内において裁判が行われ、敗北した方には相応のペナルティが与えられる。
   本来はセイバー側が確実に勝利する裁判だが、ブラフマーが面白がって好き勝手に弄くったために
   何が起こるかわからない闇鍋宝具になってしまった。

   この宝具は戦闘開始時にセイバーの意思に関係なく”勝手に”発動する。
   1D10のダイスを振り、出た目の効果を得ることができる。
   (なお、この効果は幻惑符などで振りなおしが可能)

  0.娘(ペンテシレア)召喚!俺の役に立てい!!
    何が起こるか?お察しください(震え声)
  1.アフロディーテ颯爽登場!
    ハデスさんがブチ切れて全ステータスが「+50」される。
  2.戦車が来た!
    セイバーの○騎乗スキルによる補正が3倍になる。
  3.姉(エリス)が参上!
    同一戦場に存在する全ての敵陣営を同士討ちさせる。
  4.何故かセイバーと一切関係ないはずのロムルスがやってきた!
    セイバー(マルス)のやる気が上がって全ステータスが「+50」される。
  5.アテーナー様の雷が落ちた!アテーナー「自重しろこの恥さらしめ!!」
    セイバーの全ステータスが半減する。
  6.セイバーが有罪!例え、言い訳しても殺したことには変わりないよね?
    セイバーのスキルか宝具を敵陣営が1つ選ぶことで、この戦闘中に限り発動できなくなる。
  7.敵陣営が有罪!(冤罪)
    敵陣営のスキルか宝具をセイバーが1つ選ぶことで、この戦闘中に限り発動できなくなる。
  8.ポセイドンが有罪!息子の監督不行き届きとか許されざるよ?
    ぶっちゃけポセイドンが処刑されるだけでこの戦闘に関しては意味ないよ
  9.鬼嫁とそれから逃げ出そうとする種馬主神が召喚された!
    争いの余波を受けて両陣営の勝率に「-200%」のペナルティが与えられる。

  ○破壊と侵略を謳う血塗られた蛮神(我こそは偉大[自称]なるアレース)
   ランク:A+++ 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:150
   流血と殺戮の神としての一面を持つセイバーの力を全て解放する。
   その力は絶大であり、彼の神が現れた戦場には数多の死体と愛する者を失った嘆きと神への怨嗟しか残らない。

   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利し、
   敵陣に存在する全てのキャラクターを死亡させる。
   この宝具は通常のスキルや宝具では無効化・破壊されないが、
   盾や城壁、神の加護などの【自身や他者を護る概念】を持つスキルや宝具を持つキャラクターには無効化される。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4885名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:21:54 ID:DzeBDAqW
アレスのAAがwwwwww これから後2回はなってもらおうか(イイ笑顔で))


4886名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:22:32 ID:cNWAOR0K
アレスダイーン!!
あ、今からお代わり入りまーす


4887名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:26:43 ID:AZApCQol
既にアレスが死んでおられるぞ


4888フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:29:16 ID:vKBjByZP


セイバー陣営

【Lv】:100
【筋】:160
【耐】:120
【敏】:110
【魔】:85
【運】:105
【宝】:165



影セイバー

【Lv】:130
【筋】:135
【耐】:115
【敏】:90
【魔】:80
【運】:65
【宝】:95


≪アテーナー様の雷のせいで御覧の有様である≫




4889名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:30:52 ID:DzeBDAqW
ステ加算後の半減、流石ですアテーナー様!w ここからカノンちゃんのやすらかにねむれ弾フルコースが叩き込まれますw


4890名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:31:31 ID:cNWAOR0K
いやあ、アレスは強敵でしたねー


4891フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:36:12 ID:vKBjByZP

                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/     おのれ、アテーナーめ!
                   |:::::(L _/  /  //:::/     昔から俺のことを散々コケにしやがって!!
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/      この恨み晴らさでおくべきか!!
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



                             ィ≦⌒≧ _
                        >-≦ ≧=---__  ≧ _
                      /辷_ - ¨¨   ≧ _ ヽ、\ .≧ _
                    〈7 /            \ ト、    ≧- __
                   / /         i     ヾ_ム   \ム ̄
                  / ./     l|  /.   /       V」 ,--、--、_ \
.                 /7 ..′ ./ /i l| /   / /     .’ ’ \⌒\ム-∨’
.                 __l |  / ./ |ハ/| ./ /i/| i!’     |八  .∧ニ.lニlニ|!ハ
            _,. -=ニニニニ| | ハ ,′   |/i/   レi ’ ハ | i \ト.∧ニニニ |  |
         .,.ィニニニニニニニニト、ハ | |jァ云ミ    ァ云ミ l |j レi.| !.  !ニ| |ニニニ |  |
.       /ニニニニニニニニ /|  /7i 込ソ     込ソ  i. | i iノ .ハノニ|/ニニニ7  |    この戦いが終わったらお礼参りに行けば
       ∨ニニニニニニニイ〈 . |/  /. l '''''   '    ''''' 八 | i|/.ィ≦≧ 、ニニ /.  |    いいんじゃないですか?
        \ニニニニ ̄//ニ≧| / .八   、   7   / .∧. | 、: : : : : : : :|/./.ハ |    最も―――――
          ` 、ニニニニニニニ !| ハ .ト、 ≧ 、     イ: : :. ∧..|ニ.\: : : : : :| /|/ |/
            ` 、ニニニ/ レ ij \| /≧ -イ.< : : : : : : :リニニニ|: : : : : | .′
               `≦     _  ≦/二/ニニ\: : : : : :.|_,.ィ |: : _.≧|i
                 _,. >≦T ̄ー‐./ニニニニニl|: : : : : :|    ̄|.   |!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ‐‐‐.:′ニニニニニ |: : : : _/.     /
              .′:.:.:.:.:.:.:.:.≠ ̄:.:.:イニニニニニ /`¨¨ニ/__  /
              | :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: ′7ー―‐t―‐‐‐≦ ,イ
              | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::′.,    ムニ/ / /
              人:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.′ ,    .〈ニ ム  /
.               〉:.:.:.:.:イ彡ミ:.:.:|  i     ∨ ∧/
               7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7  i_ イ彡  \/
.              / .:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /      /
             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /     , ′
           /7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .,′    /



4892名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:37:55 ID:c9UnYMDU
それは御愁傷様、殴るのはやめないけどな!!


4893名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:39:34 ID:DzeBDAqW
割と真面目に虚仮にされる自分の業を振り返るといいさ! アドニス君を殺した貴様に冥界関係者達に代わってフルボッコにしてくれる!


4894フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:43:19 ID:vKBjByZP

                               _,,,,,,,,,,_
                            、rセ7^~~~^ミh、
                       〃 / / /}爻h、
                       ∥イ{/}/}/} 爻圦
‐==ニニニ==‐-              {{ ∧{ ○  ○}//} 个
圭圭圭圭圭圭王三ニ=-          八i| i{ r   ┐/ } }          .\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
圭圭圭圭圭圭圭圭王三ニニ=-       .从乂乂 丿/}∧ノ          .≧                             <
=─       ──==圭圭王三ニ=-      \>‐=ァ⌒ヽ         ≧  今から盛大に砲撃ブッパしますけどね!! ≦
             ─=圭王三ニ=-   /ニニ/  ノ          ≧                             ≦
     ー──=ミh、   ─=圭王三ニ=- (ニ(/   //         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         ー─=ミh、 ─=圭王三ニ=-.>─‐< /
    -‐===‐-ミ    \    圭王三ニ=ー     ∨-=ニ¨  ̄``ヽ
/                    圭王三ニ=ー     ∨ ''"~ ̄~"''  \
            ヽヽ       圭王三ニ=- / ̄ ̄ ∨  `丶、     \
 〃                  圭王三二=-ム   / ̄ニ\ \       、
    ━※●               圭王三ニ=-/ム/./ ̄ ̄|[|ニ=-\    `、
   ●※━        }}    圭王三ニ=-//{/       |[|         `
          ノノ     リ     圭王三ニ=-//{   / ̄ ̄二\       乂
                     圭王三ニ=-///\_/ / ̄ ̄ ̄[[|.        /
h、       ─=彡    ノ      圭王三ニ=-'///ノ }/       [[|⌒ヽ__/
冬=─         /  ノ  圭王三ニ=- ____,,ノ∧ / ̄ ̄ ̄\
ミ冬=──         /   圭王三ニ=-//////////> -‐===‐-\
ニニ====───   /    圭王三ニ=-``マ//>''" /          \
 ̄ ̄ ̄       /  ─==圭王三ニ=-   /   ノ  -‐…・・・…‐-  \
 ‐-=ニニ=-‐    ──==圭王三ニ=-   .:' ,、丶`∥             ∧
==──    ──==≦圭圭王三ニ=-    {/    ∥   -‐…・・・・・…‐-  ∧
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭王三ニ=-    ノ    ─==ニニニニニニニニニニニム
圭圭圭圭圭圭圭圭圭王三ニ=-     __{  ─==ニニニニニニニニニニニニニニム___
圭圭圭圭圭圭王三ニ=─       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



























___________________________________
                                                          _,,、    ....,,r
                                           __,,,,,.... --ー¬'''"゙ ̄゛    _,,llll゙゙゛
                                  _,,,,,,......--ー¬'''゙゙゙゙´             ,..._,,,lllll゙゙~_,,iiilll゙゙
                    __,,,,,.... --―'''''''^゙ ̄゛                     _,,,,llllll゙゙゙´._,,iiill゙゙´
        ___,,,,,,......--ー¬'''゙゙ ̄´                               __,,,illllll゙゙゙´  .,,,illll゙″
.-―¬'''^゙ ̄゛                                     __,,,lllllll゙゙゙゙´    .,,,iill゙゙゛
                  ,                     ;:;:.............._,,,,illllll゙゙゙”゛      ._,,iil!゙´
        ,         __,,,,;;;;=;;      ;...................;..;;;;;...__,,,,,llllllll゙゙゙゙~゛           ,,,ill゙゙´       ./
........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,,,iiiiillllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllilliiiiiiiiiiiiii!!!!!゙゙゙″           ./i!ll゙゙゛        /
;;;;;;;;;;;;;;__,,,iiiiiiiillllllliillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙ ̄               _,iii/:::|             イ/
iiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙ ̄                          ,,,iii!!./ ::::|     ノγ´:::::::/
llllll!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙ ̄゛                                  ,,,iill!!゙゛イ::::::::|   .r::彡 ∥:::::::/
                                         ,,iiil!!゙゙" f:::::::::::::::|  ノ::::/ ∥:::::./          /ヽ
                                        ,,iill!!゙,〆  i!:::::::::::::.| i!i:::::i! .∥::γ  rx _____  /::::/
                                   ,,iilllllll!l゙゛   ル:::::::::::..| i!i:::::i! ∥::ノ  /::::: ̄:::::::/ ./::::/
                                    ,,iilllll!!゙゙゛     ヾ::::::::::::::| i!i:::::リ ζ    /:::::::::≠=  /:::::i   ∧_....:::::ア
                                   ,,iilllll!゙´         i!.:::::::::::| i!::::/      ./::::≠ __   /:::::::| ./:::::::::::ζ ..:/
                              ,,iillll!!゙´.  ..;:       :i!:::::::::::| ル'   // /  /::::/ .:イ::::::::ノ />¨シ::: 彡イ
                             ,,iilllll!!゙丶 ....;         i!:::::::::.|   /::::/ ,r:イ::::./ /:::::::::::::::|  r ≦:::::≠¨´
                              _,iilllll!゙゙丶....;.;             :i!:::::::::| /:::::::/ ∥::γ´  /===彡'  i!:::::::/
                            ,,iillllll!!゙゙´;;;.;.;;;;: -゛        i!::::::::::::::::::::彡' ∥::/               ル ´
                           ,,iillllll!!゙丶;;;;;;.;;;;: /          / :i!:::::::.γ´    .ル'   /
                      ,,iilllll!!゙゙_./ ;;;;;;;.; /             /   i!:::::::.|  /       l
                    ,,iiillll!!ll,iilll゙´;;;;;;.; /             /     :i!::::::::| /       /
                  ,,,iillllllllllll!!゙´.;;;;;;.; ,./             /      i!:::::::::!/       l
                ,,,iillllllllllllllllllll,i+;;;. ./          /       i!:::::::::}      /
              ,,,iilllllllllllllllllllll!!゙´;;. ./             /        i!:::::::/     ./
              _,,iiillllllllllllllllllll!!゙゙´;;;;. ,/              /            i!::::/     /
                                             i!::メ


台場カノンのスキル―――――
  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10)
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。
























              「l ̄!i|  |! i! |
          _ __i!|  |!_ L__!i__i|
         i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
           ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
          /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
         < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
                         !         |i! |                ̄
                         '         |::i i!|
                         iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
           \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
           ≧                             < =ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
           ≧     ギャアアアアアアアアッ!!       ≦. `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
           ≧                             ≦  ...`゙ヾ;:; ;:/       〈_/
          /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\      .゙:;川;;;;;;;;/'
                   .:i!|'゙´  ,イ'゙´   :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
                   i|#i///`゙                       |《巛<´ ゙
                   川//`                           ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
          ─ = 二  て:.》                             |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
                 !i゙´i!|                 \'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
         \      `i!゙´     .,人-ーノ:;i|!ヾ      >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
           ヾ、     ゞ'゙´ `゙ ::;:;´ ヾ》:: ::;:;ヾ   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
                \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・/;;;;;;彡三三三ヾ 丶i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
                \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´三二=─-.,.、\ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
                   ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`       ヾ;:そi|:;:;., :     :    ヾ:;.、て
             ─=二て 人从#ヾ|\/人从/  / \ヾ // #i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/



4895名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:45:47 ID:rQpmP6EB
血統的にはエリートなのになぜこんなに小物臭がするのだろう・・・


4896名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:46:29 ID:cNWAOR0K
一応対魔力で無効だろ!w


4897フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:47:18 ID:vKBjByZP

                                   -‐…・・・‐- .
                                     /_爻辷辷辷ミ:.、\
                               /{/. . . . . . . .``Vヘ . .
                                __彡. . . . . ./. . . . . . . .、. .〈ヘ . .
                                 / / . . . //. ./. . . /.| . . . V .|
                           -=彡./ . . . //. 7i/|. /|八|i . . {. . |
                           . ´. ./ . . . /爪Jハ |/,圦ツ. . . {_) .
                              /. . ./. . . ./{∧'''   }   '''/. . . . . /
                          /.  /./. . / / ∧     /イ/. .       まだまだあっ!!
                            {/  {/{. ./{/{. .{ 介 、`  ´__彡./
                            ∨ -‐ァ‐-冖} 〕¨´__}/
                           _ -ァ'´   /  /ニニ{二二二>‐'ア⌒ヽ
         _             -二二{    /  /ニニ7二二/ /    }
           {∧__           ∠二二== ¬ァ 八__{>‐‐ァ―‐ /_/,
          /.........}         /⌒V 7     / /   /  /     //     /
         `ト<...{   =ミ/   _}/     { {  {  {    /
           〈〈∨{( O) > /{         、  V__),        //
     -二L.    〈∧  `¬{ \   、       \}  V   /   / /
   _/          V 〉'⌒ヽ \ \____         }V⌒} }/  /   7
   { ∧〔_______    〉   {、___}_,ノ______           {/    / {   {
   { ∧〔________   V   __ }   〔________    //⌒ヽ       V ∧
   {   〔________   ∨{ V    {    |    〈 {__{   V/  _}   〉
   {   ∧    マニ{ニ>'´ ̄`ヽ  {___j}   /´ニニ-   }     マ´/∧
   {   ∧  ̄ ̄}   V´三三∧ \__\/二二二 イ       }
   {ニ    }  ̄ ̄`L   V三 `Vヘ   〔_____/ニニニ‐  {__,   〈 ̄\  丶
   ∨二/ /ヘ 〔_________   }三:._ 爪   〔,/ニニ‐  |  /´    〉   \  丶


























       _ /                      l         /   ∠¬―ー- ....,_       `'‐、"-、、
     ,/        ,,、 -''/          !           l     .`゙''ー ,,.   `゙''ー、、     `'-、`'-ヽ、
   ./          イ  /,r ''了 / 了     l           |         `'ヽ、    `'-、ミ;;、、  .\ `'テ、,
  ./         .,.. /  /,/  // ,/      l          l            ゙'-、    `'巛|iッ、  .\.  ゛
../           ,-./ /   /:/  // _/        l,       l              \     `lミ.l∧   \
/       ./ / イ  / / __/: l/        i.li      l!、.-⊂ニ冖ー-..,,、     .ヽ      ゙'∧`、,  ."
       /  / |.  / //__,           l[      l!l゙      ̄>,, `'-、     ヽ         \
     ,i/  !   |  レ '''"  /           l|     .||        `''-、  ゙>、   ..l    : '、    ヽ
     ,!l′ !  |    ,、-ーー'  .__;;==' ̄/     リ     ||           ヽ, '.l.l、   .l   ., ..l     l
 ,l゙  」/"  !   |  r'    ..-'"   ,/´    │     l                ゙'li l,'!i   ]  ..l. ゙l.    ゛
. |,!  |ll   l    |  |   /    ,/       、│    ! ,,  .;;=ii、、         .゙ll l、  .l   .l .゙、
..!.| コ.「   .|    |  | ./   .,ノ’         |.|′   1l゙  `'ミ''!リii、、     .リ、.′"  l    .l
l| .l .l゙    |  /  | /    .../            l}    l.!     `'、 ` \    │.l    │    !
" !.l     ! .!|  /    /      .,..ィ─    !    .l′     .ヽ  .゙゙l、  亅 .l  .,  !    .!    '.
  l}     ! ! |/ ゙   ./    / /       .!    .l゙.ii..,,_     ..l,  .ヽ │ .!  |i │    !
   ゙   |  .! l       ! .,i  /../     .,、  l    !  \`'-、   .!   .l. !  .! .|.!  /゙ '' 、 │
      |  .U       l l i' l|l゙ !    ,,<ゞ   |、  !    l  \'i、 |   |.,ゝ  !  /_  / ,、-'"/
      .!  .゙li    '. │i] .l ゙,! .!  ./ / /    .、l!  ネ,   、.l   lリ、 |   .|″  .,! l゙ i!l  `',,、- ''" ,,,/
      !  `   │  .l !.! |.!.l  .! .i| l l     .|.!  : |.!    . lZ   l!..l|        |./ .l″ /    /
      .l       .l  'l! .!.l !|  ! .l゙テ !  .,i   .'l!  ,l| ゙ト、 |゙!   ! .「       .ア ,i  /  __/     /
       .l         l  .l .|| .〉  .'仆  !  |l   |  . ! l;;. !.l ./            .ノ∠  / /      ./
    .    l,      ヽ . l .!    , ゙ヽ  .ヽ、l l i、 l‐ .i! | l「.ゞ                  | / /       /
、   .ヽ   . l         ヽ .ヽ   ヽ    `彳!八 |  / ." ′   !   .,         | / /  ,i'    ./
.ヽ    ヽ   ヽ    、  \     \   : -、           ./    /             |/   ,ノ゛    ./
 ヽ    .ヽ  .ヽ    \  \     \、  .\、    _/ ,./   ./     ,.    ./ ./    ./
  ヽ    ヽ  ヽ     .\、 .\、    .`''ー..,、 `   ´_,, ‐"  .,/    . /    / ./     ,./
   ヽ    \  .\     `'-、, `''-,,    '.- 二__,゙_... _..-'"   _.. -'"   . / . ,/     /     ./
    .ヽ    .\  .\   \  .`'ー..,,`''ー             ,,.. -‐''"    ._..-'" _..-'゛     .,/     ./


台場カノンのスキル―――――
  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
   「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
   ただし相応の魔力を消費しなければならない。





























              「l ̄!i|  |! i! |
          _ __i!|  |!_ L__!i__i|
         i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
           ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
          /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
         < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
                         !         |i! |                ̄
                         '         |::i i!|
                         iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
           \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
           ≧                             < =ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
           ≧     グワアアアアアアアアッ!!       ≦. `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
           ≧                             ≦  ...`゙ヾ;:; ;:/       〈_/
          /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\      .゙:;川;;;;;;;;/'
                   .:i!|'゙´  ,イ'゙´   :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
                   i|#i///`゙                       |《巛<´ ゙
                   川//`                           ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
          ─ = 二  て:.》                             |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
                 !i゙´i!|                 \'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
         \      `i!゙´     .,人-ーノ:;i|!ヾ      >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
           ヾ、     ゞ'゙´ `゙ ::;:;´ ヾ》:: ::;:;ヾ   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
                \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・/;;;;;;彡三三三ヾ 丶i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
                \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´三二=─-.,.、\ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
                   ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`       ヾ;:そi|:;:;., :     :    ヾ:;.、て
             ─=二て 人从#ヾ|\/人从/  / \ヾ // #i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/



4898名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:47:26 ID:DzeBDAqW
アレスダイーンッ!お前仮にもセイバーだろう?! 対魔力で防げよ! そこから本当の地獄を始めるんだからw
ギャグ時空だしこのまま殲滅していいか 昔のフリット爺さんを見習うぜw


4899名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:48:27 ID:rQpmP6EB
セイバーなのに影陣営では最弱というイジメ


4900フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:50:00 ID:vKBjByZP

            -‐…‐-ミ
           /  ,γ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ__
      ___,/   /⌒___ノー‐'⌒^⌒^⌒ヽ)_
      `フ   /⌒ノ  /       `ヽ)
     _/  .〈 ノ  '⌒/    /|    }   ,
     ⌒7   /   .x==ミ /   |/| /  .′
       {/  /    〈 んパ′  ィ芋ミ/  | }
      -=彡/  |   ._ソ    しハ′ノ | ノ      ついでにコレもくらえーっ!!
.       {ハ .′  |          `¨ イ  /j′
          }八  ト、  (⌒ ア    ./  /
          Y⌒Y  \ _____,,..:/  /
.        ;   。} }{。/}   ノ:::///
         〉  V    V
.       /`ヽ{.:Vハ   _,ノ
      _{_____,ノ:Vハ / /
     |     {┼}{=ミ}
     | 〔`Y^Y__{~ゝ::::}
      ` T:V/ ̄ ̄ ̄\=‐ r‐「  ̄〕r─‐┬┐
       |r‐|〈 ̄|| ̄ ̄:〉〉: ::| L羽┤| |:. │├──┐、
      く .| :}::::||:::::::::////└─┤! | | に二二二に}) | |〕
       }彡、__∧__,.////////,/:! | |  | |──‐┤| |〕
       | }{ | ̄ ̄////¨¨/  {_」,,__:|,_,|──‐┘¨´
        乂___)  '¨¨¨\/


台場カノンのスキル―――――
  ○ルーン:A (種別:魔術 タイミング:メイン 消費魔力:20×2)
   北欧の魔術刻印・ルーンの所持。
   大抵のルーン文字ならば使用することが可能。
   ステータス選択においてステータスが選択される度に、消費魔力を払うことでその数値を「+20」する。




























              「l ̄!i|  |! i! |
          _ __i!|  |!_ L__!i__i|
         i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
           ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
          /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
         < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
                         !         |i! |                ̄
                         '         |::i i!|
                         iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
           \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
           ≧                             < =ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
           ≧     ヒエエエエエエエエエッ!?       ≦. `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
           ≧                             ≦  ...`゙ヾ;:; ;:/       〈_/
          /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\      .゙:;川;;;;;;;;/'
                   .:i!|'゙´  ,イ'゙´   :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
                   i|#i///`゙                       |《巛<´ ゙
                   川//`                           ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
          ─ = 二  て:.》                             |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
                 !i゙´i!|                 \'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
         \      `i!゙´     .,人-ーノ:;i|!ヾ      >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
           ヾ、     ゞ'゙´ `゙ ::;:;´ ヾ》:: ::;:;ヾ   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
                \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・/;;;;;;彡三三三ヾ 丶i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
                \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´三二=─-.,.、\ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
                   ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`       ヾ;:そi|:;:;., :     :    ヾ:;.、て
             ─=二て 人从#ヾ|\/人从/  / \ヾ // #i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/



4901名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:50:43 ID:c9UnYMDU
オラオラオラオラぁ!!!


4902名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:52:05 ID:DzeBDAqW
カノンちゃんごめんね、戦力の調達の関係でブッパできる機会がなかったから思う存分撃つといいよ、そのためだけの配置だしw


4903名無しさん@狐板2016/01/09(土) 20:57:22 ID:0o5dwCOz
アレスダイーンッ!!!!


4904フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 20:59:41 ID:vKBjByZP


















                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |    『私の弾丸は外れない』    |
                               乂______________ノ


















                ____
               :_´--<ニ>-、_:`: .、
            /:, <_ノ¨´: : : : :.`¨〈_、:.\
.           /: :イ': : : : : : : : : : : : : : \: : .
           ′}/ : :.::/: : : : /: :.ハ: : : :.′:.:,
          |: : i|: : : /:.:/ イ: : ′ ’,: : i|从:.′
          |: : i|: : ///: /    \j{: :{: :|
          |: : i|: : ィ斧ミ、    ィ斧ミ、|八:|: :|
.          八:.j{ : { Vソ     Vソ }i i|:.|: :|
         / j{: : :.从     '     从: :八:′     『例え、貴方(敵)がどれほど速くとも
           |:: : : :{.: 、   、 ,    ′{/{: .{       例え、貴方(敵)がどれほど強大であろうとも
.          从: : 八:.:>  _  イ:./ 八:./        私の弾丸は貴方(敵)を射抜く―――――』
            i{ ∧:ム:r--------y.: 从 /
.          _ --―‐ ′ニ |」ニニニ `  ___
         ,  j{......j{ニニニニニ.___ニニニ.j{......j{`
         .′  j{.....j{ニニニ./´/ /7、ニj{.......′
          |    〉o.j{、__l    ' /_.j{o../    {
          |   /....../:.,--、|   , ′八...’,     |
          |   .′../:./::::::::\_/|: : : :.:}......}    ,
          |  |.. . |: :\:::::::::::::/:.|: : : : |..... |     ′
          |____.′..| / ` _/: :.{: : : : ′..,    l
.         ,ニニ八へ    /|: 〇 |: : : /.....ハ    |
.         ′ニ./ニニ`ー/: |: : :.:i}: : :.{.......{. ′   |
.        ∧ニ/二ニニ /: :.j{: : : |: : : |.......|  ,
         ∧}ニニニ , : : : :| 〇.:|: : : |.......|  ′   l
.           、_/: : : : j{: : : j{: : : |.......{      |



                      _ __
                  r,-、r,'、r,-、r,-、`> 、
             ,, -"`,r'´r'´r'´r'´r'r'ゝ,ヽ)、  \
             ゝ  ,ゝ'´ ̄ ̄ ̄  ̄``ヽソヾ  ヽ
              }`゙^./  /´      ヽ `ヾソ   .
               ',,__/  / ,   , .     ',.  ',ソ.  ',
              / ,./.-/-、.,/ ト、   .i  |iソ.  |
                 { ,'/,'ノ__/// ´., ̄`}  |iソ.  |
                  ; ; 《.i::ヾ '´ ,,二ニミ ,'  |;,ソ  i |      『偶然ではなく、運命でもなく、誤りでもない
             /   i ゙心’    i:::::》 i   |  ',  : ',      これは”必然”である―――――
             /| .: }´)       ` .′′ .}  ,ト lヽ}      私が貴方(敵)を撃つのは”必然”なり―――――』
               .' ', ト、i .{   `      '/,' , /l ,/ .}/ `
              ヽ{. ',. `ヽ ` ´, ィ’/  /::::';/__ '
              Y´、.ゝ  》 ̄</ Y,//::/ /`ー -、
                  // ヽ . /、:::::::i i '´'::::::/, ./      ヽ
             /(   ` ´ `>::::i }:::::::::/,' /,       ∨
           .>// \    /:::://:::::::::l i l {  i      ',
          /::/   .,ー '´ `テ、.;;;;;,:ィ'{ 。 ノ \ ` 、     ヽ、
          /::::',     ///  /  /   ` ´   `ー-\    ヽ`ミミ、、__
          {:::::::ヽ__,//´  _,./。 /、_  ヽ         ヽ    `ヾヽ ヽ  `ヽ
             ',::::::::/  {.  __r'  / ´     ',   、      `、    ,} ,} }`ー、 ̄`ヽ.
          ` ´   人 `{ 。 {        }    ノ,'、      >.ノソ ノ  ノノ:::::::::}
                 `ー` -'、     丿 .,/  `ヾ、      ̄ ̄`ー― 、_::::‘y",
                      ゙>ー-, イ,' `ヾ    `゙`ー -、            ̄ |



4905名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:01:40 ID:DzeBDAqW
現代の戦場の王たる一撃を見よ、軍神のツラ汚し!


4906フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:07:57 ID:vKBjByZP

   {/      /ヽ           ',         '  } '. ) ヽ
/   .'      /___ヽ 、      }       V' .}'ヽ
  /    /     \丶    !.|ヽ  、    ' l{ ノ   、
  ,      /, ィ巧气、、   ヽ\  N ̄ヽ  ,  .l  V' }、
  {   ' / {. {入.ソ; }ヽ     \!-,ー-、ヽ l   l   〈 ノ     '
  ,   ソ   ー--'          'ん. 心ヽ !  .!  ' V  ',    ,
  l   {   , , , , ,          乂ー.ソ ノ.l  ,  l .i           『私の弾丸は砕けない
  !.  .ハ                   ̄  .' ノj   ! l     ト   i      私の弾丸は撃ち抜けない
    lヽ            '     ' ' ' ' ' / /!   , l .!   ' '. l      私の弾丸は止まらない』
. !   l ハ.    r―    、         ,' イ l   ,l .l   / i.ハノ
、 ト   {  ,ヘ    ヽ     >      イ-イ  ./ ' ! / ,' j' ,ノ
.ヽ! ',  l  ノ 、      ー        / ,: /  ,: ハl  ノ /
.   l .l、 ノ.l. \             ィ / ,'  ,  / j'/  '
   、 .{ .{.i >- ._ 、   _ . < -‐i`!/ノ  イ -‐ '"
    ヽ、 l l l l l .l lТT .i Т.! .} l .l }
.       l.l l .! ! l ! l | .l l .l l. ' l.{
      ノl l .! ! | l l ! l ! , !. {. l l ' >ー- ._
_,.r-―‐/,{ ,.l ! l l .{ { l .} .! .! l. l_ -‐l'"l !.V////>-、_
/////// ヽ ! !.l ! .l } ! l .l_ l‐l´l. !. l l ! l////////!        ヽ
//////././ >-.l ! ,‐j'", ! .l. ', .! l .l l ! .!///////,}           、



                            `゙'ー 、、         \. `'-,   、 ヽ\ヽ 、
                            `''ー..,,          `'-, .\   ミ、. ヽ\ ヽ
                     _   _          `''-、、      \. \ .゙ \ ヽ ヽ
                   ´ ,.r'-‐`ヽ、         `''ー、、    \.  \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人_从人__从_人__/
                 /  .'"´ ,   , ヾ              `'‐、.、   \.≧                                     <
                    ' /ノ .::i .; ノ,: ,: !  -..,,,_          `''-、.   ≧  貴方(敵)を砕き!撃ち抜き!止める!その時まで!! ≦
                ノ; .{  ::代ァ"'ィ! : l.     `゙'''-― _`''=x、,_   `'ッ.≧                                     ≦
                   ヽ. 、 .::! 、 , .:,. 、!  >'"/ / ,..::::`゙'''ーミ;;ミニ ..,./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y⌒YWW⌒W⌒\
                      _,.-ゝ、l` イ/  ヽ'''''― ..,,,_..゙:::;-< ̄   `゙'' - `゙″
                     , l::::l _.{ ,. '   ,. / / .,'  /:::;`゙゙''¬ ‐──- "
               __i r<. -‐==-< / /  ̄¨¨¨¨゙二ニ='".゙...._,,,,..、_
               ,. ' >'",. -'"/ .>''"  .' _' ,. -‐''''"゛, ー'''''^゙゙,゙ン‐'"゙゙./
          ヽ/./    / ,.'. _,,, -'''''"゛ _,,,.. -‐'''″ ,.. ‐'"   ,,.彡ィ
        __/ / ./   _,, -'''"゛ ._,,.. -‐'''"´'  ', _,. -''"      '~゛.,.彡
         l /  , _,, ‐''"゛._,,.. -‐'"´i     '  _,.-'"、  :::':,.    ,、,x!!'"./ 、
      _,, -'''',゙,, -‐'''゙- ´      !   _,..-'"゛ 、   、 ヽ:ヽ   -'´   ./ ,/,/ /   .,i
.  _,, ;;ニニ-''''"´._l l !:::i.       _',.-'"  _ 、 ヽ.  \ _,./    .,// ノ,iレ/  .,/,!
    〈ニニl,l r'ヽ ∟! .!::::,       _,.ヽ-、_ -‐ヽ \.,..-'´゙、 `' :: ,〃゛  ,/ilケ./  / .,| .i{
.    _V-‐''<´∨/∧. ゙;:::ヽ. _  - _,..、          ,..-'´.  _  > . ,r'"  .,/.|″/  ./ . iリ l ! l
. r≦ニ二二ヽ V//,ヘ. ヽ::::: <"´ \ ` 、.   ,..-'″  >  _  -    _, ./ / / ./   /!li!│ |!  .|
. 〈ニニニニ二;:::,/////\.   \  ` 、.,..-'″. ̄,. ̄   _ヽ  ̄ ̄  /    / /   / ソ | l|  .l
  Vニニ二二;:::,/////,l;;;;i>‐- >.-'´_ニ - 〈  ,. < ., j     /   ./ ./    /   | リ  l
.   Vニニニニ;:::,/////l;;;;l//!゙,..-'´. _ ',  ', _,  'イ:::'  /ー'   /    //     l   l .l゙l  !
    Vニニニ二;:::,'////,l;;;;l-'´//////,ヽ-‐::!:::::::::::::/ ヽ/    /    i./ . /    l   .| /,! l
    ∨=ニニ二;:::,//// ;;>、////;;;;;;;;;|ヽ!:::::::::::;:ヽ.'ノ  /     メ" /     l    l゙/ ! !
      `ー、ニニニ_/ V/,l;;;;;;;;;;;;i ̄_l/l;;;;;;;;;;l !::::::::::;:::ノヽ、      /  ./      !     レ .l ./
       , /  ̄  l//!;;;;;;;;;;;l ̄ ` -‐''"  :;:::::::;:ィ ノヘ    ./   /     l    ./ /.i′
.      ,/゛        \l;;;;;;;;;;ノ            ̄ヽー´  ヽ.     /      /       //
   /´             ̄            \    :.‐、            /       /'
                                   ヽ     }
                                ',   {
                                 i   '
                                l    j
                                  ー-‐'



4907フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:08:24 ID:vKBjByZP




























──────  ─ ────── ─ ─────── ─── ────── ─ ──────── ─ ──
─── ─ ──────────── ──── ── ────── ─── ────── ─── ───
        \   ヽ   `-、   ゙''-.l、.\      `'-、  `イ .ヽ
            ヽ.  .ヽ   .\  、  .`lッ、. |i,         \.    ヽ
             \.. . l    `'、 \  ヽ`'')i、           \   ヽ
            ゛ ヽ     \ \ ヽ  .゙㍉、          \  .ヽ
                  ゙ー     `‐    l   `'、゙'-、         ヽ,  ヽ
                          l   .t.l. .`'-、     ヽ  .゙ll,
                           l   l  ヽ .`'-、    ヽ  .《
                           l   l.  .ヽ   . \   ヽ  l   .、
                            !   .l.   \    ゙''-、..l, .ヽ .,δ
                               !    ヽ   .ヽ-、 .、   ゙'.l、、.l"/
            〟               |    i .l,   `-ヽ.゙'ミ'、  l .`''i(、     .、
            i7                  |    !       .` ヽ.ヽ, l /  ゙''-、    ゙!ュ
           l/                !   ,rゝ             ゙'.!/   .,  ゙>、  ゙.l、
          / l                   |   .!                ゙    .\ .`tミ'-、 ゙ぐv
            / .lッ                   l゙  ./       l、              `'  ゙' !、.゙''-|、.l
        /  ./                 l   l゙        l ヽ            ,l! ゙' \ [゙ト、
       /   /                 /   .!';;='"゛     ! .\          i!.l     .!.ヽ ゛
      /   /                 /    /        │ /゙゙″        ! .!,〟   | 〕
      ゛ /                  /    __ノ{__ノ{  / /       _..‐  ./ .,〃 ,゙,, -l'''广
      /               ___ノ{__,,}::} ̄て} ̄て . ,/ l  ,..-‐彡'"゛ _,,,..i.l┴'"´   ,! .!
    ,ii'"                }::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`}::}_|}::}_|          _ノて."゛ .,iゾ      ./ │
   .゛              _..-''}::}____   ̄ ̄ ̄ ̄   __ノ{_}::}  |_ノそ        ./ /
            _           ̄ ̄ ̄ ̄}::}   { ̄     }::} ̄ ̄ ̄    ̄  て   __  __  __ノそ
              /   ._..-‐',゙..-'''"..‐"゛._,,,.. .}::}   てノ,       }::}___   __{     }::} { }::} } }::} ̄  「
        ,..‐" .,, ‐″  ´ _,,, -‐'''"゛   .}::}   「゙          ̄ ̄ ̄フ    | ̄ ̄    }::} { }::} } }::}  从
      /    ._,,.. -ー'''"゛    .____}::}   {_          /,     て         ̄   ̄//   人
   .,..‐,゙,,.. -‐'''"´      _,,  _.}::} ̄ ̄ ̄ ̄   广        .//  __   「       ___//   /
   ´           =ニ-`- . }::}_______/        //  /:}::}  |         }::} ̄ ̄ ̄  /
──────  ─ ──── . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          }::}_/   }::}  |         }::}____/.──── ─ ──
─── ─ ──────────── ──── ──. ̄”     }::}_|        ̄ ̄ ̄ ̄ .── ─── ───

_________________________________________________
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ──― - --―


台場カノンのスキル―――――
  ◯誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   自身が「メイン」で参戦している場合、勝率に「+20%」の補正を得る。
   自身が「メイン」以外で参戦している場合、自陣側の「メイン」参戦しているキャラクターと
   敵陣側の「メイン」「サブ」参戦しているキャラクターのレベル以外のステータス全てを
   「-20」した上で、自陣営側の勝率が「-20%」される。
   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?


  ○モータリティ・バレット (種別:固有結界 タイミング:特殊 消費魔力:50)
   このスキルは「◯誤射姫:EX」が発動した際に同時に使用することができる。
   「◯誤射姫:EX」による自陣のペナルティを無効化し、数値補正を2倍にする。
   台場カノンの心象風景たるあらゆる者を撃ち砕く弾丸の固有結界。
   一度その射線上に捕らえた存在を決して逃さない。
   彼女の銃弾は敵に命中してこれを粉砕する。それが”必然”なのである。




4908名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:09:58 ID:DzeBDAqW
射線上から華麗なる退避!w


4909フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:12:11 ID:vKBjByZP

           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ                     はあっ!?ちょっと待てっ!!
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',                     何アレ―――――
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::U::::::::::::::::::/
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






























                ,,、 -''/
             イ  /,r ''了 / 了
               /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―
           /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /
              イ  / / __/: l/ /   z- "/  /
             |.  / //__,   /,、-''"  /  /
              |  レ '''"  /      ,,、-'  /
.            |    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z
          |  r'       l"   ,、- '
  \       |  |       / ,、 ''". ― … - - 、_                  /
    丶      |  |        //..゙:: ::::::   ____    :::::: ¨丶_          , '
     丶...  /  |       /√ -..\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
        丶.゙|  /     /::_;; -'-. ≧                             <
          _, |/.゙:::' ::: ̄ ̄:::::::: ::.. .≧  ほんぎゃあああああああああああっ!!  ≦
      ,.:::'´::::::  丶_:::, -- ー-'´ ̄: :.≧                             ≦―z
   , イ::::::::, -‐'´/:. :. :. :. :., '´: : : : :./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\./
  /:::;:: ィ´{   ,.:':. :. :. :. :, :': : : : : :                        : : : : : :丶:..゙lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
 /::i  ´丶´` - -_:. ; ':_:_ :-:-― - -  _                     : : : : :..゙∠,,、 -z    ,r――― ''"
 丶::.、   _,  -- '´ ̄-―   ̄                            : : : :...、 '"´,、ィ   /..゙'´ /
    ¨丶,r'´ ̄:. ; ': : :                                  ー --......、 '" ,、 '":ツ   /   /゙ '' 、
      /:. :. :. :./: :                 _   _     _.         、-' ,、 '´  /  /  /_  / ,、-'"/
   /:. :. :. :./: :                                 | ,、 '´    /  /      `',,、- ''" ,,,/
  」:. :. :. :./: :                                   '´    / /l/        /    /
  /:. :. :. :./: :                                      //       /  __/
  l::. :. :. :./: :                                               ∠  /
_ヽ________                            ______....| /
:::: : : : : :  :  :    ::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       :::   | /:::::: ::
:::: : : : : :  :  :    ::    :::            ::::::::::::::::::::          ::   ::::         :::..... |/:::::: ::



4910名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:14:36 ID:DzeBDAqW
神霊大戦に参加してるマスターが真面なはずがない(確信)


4911フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:15:27 ID:vKBjByZP


セイバー陣営

【Lv】:100
【筋】:160
【耐】:120
【敏】:110
【魔】:85
【運】:105
【宝】:165



影セイバー

【Lv】:130
【筋】:95
【耐】:75
【敏】:50
【魔】:40
【運】:25
【宝】:55



                               ∧
                               ,:.:.:.',
                                  {:.:.:.:.',
                                    ',:.:.:.:{
                               !:.:.:.|
                 r =-- ..,,        }:.:.:.|
                 { /´  ̄  \.      〈:.:.:.:.!
                  ! {              !:.:.:.:{
               __ >ヾ  ̄ ̄ ̄ ` <   }:.:.:.:.',
               {/            > 〈:.:.:.:.:/
             i 7 ,             `ヽ. ',:.:.:.{
             ム /   、       /   ト ヽ}:.:.:.!
              }_〉  {  ト!/ \ {ヽ  !メ.. / ヽ} { ノ:.:.:.',     うむっ!どう見ても蹂躙モードだな!!
               く{  !  三三≧ \! ≦三. i   ヽ.:.:.:.ヽ
              i〉  ヾト.{ {{::::::::}}    {:::::} {   ヽ:.:.:.',
            乂ヽ  ヽ ゞ= ソ __    ゞ;ノ , ,〉、  ト:.:.:.}
                {_ム  \' ' '  {   ̄V   /イ.レヽ!:.:.:/
            r-} 7:.\  \ー-ゝ __ノ...イ:.:.:.:.:{ .{ } ヽ/
                ゝ} }:.:.:.:.:.ヽ!\!.  ヽ \:.:.:.r-、:.:.レト!
               マ:.:.:.:.:.:.rヘ:.:.(  ̄ ` ̄ )'
                 _ヽ:.:/ ノ:.:./:.:.}ニニニト.、    ,.ィァ
              <}:.:.:.:.:.':.:.}ミ、:.:./:.:.:.ー ':.:ヾ/:.`:.ー':.:.:.:ヽフ
             く!:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:/ ` <:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}>
              ム:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /    ヽ `''ー-- イ >
              ∠ヽ:.:.:.:.イ               ,' >
                  ∠ ̄                    /ヽ
                 レへ/\/\/\/\/  ̄





4912名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:15:43 ID:1jrkP5jM
固有結界なんて使うカノンはここが初だな


4913名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:17:04 ID:DzeBDAqW
まぁ城壁だけは使わないと即死させられるから油断は無しでw 後は囲んで棒で殴るのみw


4914フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:24:50 ID:vKBjByZP

                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/     ええいくそ!このままじゃ負ける!!
                   |:::::(L _/  /  //:::/      かくなる上は―――――
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




























            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/      蹂躙せよ、破壊せよ―――――!
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ      戦場に立ち続けるは常に我が1人!!
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i






























: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :...\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';'.≧                             <
.                __,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ ..≧   我こそは戦神!アレースなるぞ!!    ≦
            _..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . ...≧                             ≦
           _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´      ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
.     _,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''`
::'".,:::;:':;''                  `゙"´ ´""''''""´.  _ r¬f'「¨T 「¨ト、......、_
"´'"                               _r'T「 厶ィVT厶⊥ L_ヽ />、.゙/^
       _/`yヽ  r「`Y^ー`辷ト-、          r 「 jイrヘ ヽ Vlト-- 、  - ̄ニ_<}:/.:::
─'ー─´ー─--   . l|  l       ノー-、   r'「 | r<-ニ ヽ \ヽl Lr ¬〉 ,ノニ、 ` \゙';
          rュ. |  l     , ′   j{ '^Y价r< `ヽ >‐、\ ヽV_/ /7⌒Vノヘー∠
   ^    。..   ハ /   / ヽ     V辷< -、 ヽ ノ    〉,ハ |「  _∠ハ  ,ハ rニVス
  __,.. -──-  _厶'′ ∠ -‐      〉ニ  `ヽ>'’   _,ハ | l |厂     l 〈!| lrニV
  ヽ--…¬/ ̄ _,. -      / /Y ヽヽ>'’  ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :: ;_;_:,.;_:_;_ : ~
  :;∠´. ー¬T⌒  ,ニ         _/l |_,ノ......゚  :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..   ヽ   f辷リ く}  / ̄ 八∨...:  .   .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;/  ヽー   `く  〈 lVハ、.... ;  . .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-:.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;/    厂レベ二_ 〉   ヾ込≧ー...  ; .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:......_, -‐'  /⌒lフ /^) >┘    └辷゙::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;


  ○破壊と侵略を謳う血塗られた蛮神(我こそは偉大[自称]なるアレース)
   ランク:A+++ 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:150
   流血と殺戮の神としての一面を持つセイバーの力を全て解放する。
   その力は絶大であり、彼の神が現れた戦場には数多の死体と愛する者を失った嘆きと神への怨嗟しか残らない。

   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利し、
   敵陣に存在する全てのキャラクターを死亡させる。
   この宝具は通常のスキルや宝具では無効化・破壊されないが、
   盾や城壁、神の加護などの【自身や他者を護る概念】を持つスキルや宝具を持つキャラクターには無効化される。




4915名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:26:53 ID:DzeBDAqW
シリアスさんが帰ってきた!


4916名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:29:47 ID:rQpmP6EB
消費魔力の分だけクラウケノスの劣化版かな


4917名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:32:08 ID:DzeBDAqW
>>4916
畜生神の魔力消費無いのは単独行動のせいなんで… 死亡させるのと察知されないのと妨害受けやすいのとトレードオフかな多分


4918フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:35:13 ID:vKBjByZP














                       BGM:ttps://www.youtube.com/watch?v=EhqMef8pr_E


                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |  何を言うか、愚か者め―――――   |
                              乂_________________ノ


























               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/      戦場はいつの時代も戦士のものだ
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :,    そこにあるべきは今を生きる人々であって
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7     我々(神)ではないのだよ―――――
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!
.     /   `ヽ i: : : : :! i! : : : : : : : : : : : : :!
    〈         V : : :Li!ヽ: : : : : : : : : : : :}
.     ゝ.      V : : : : : :\ : : : : : : : :ノ



              /  >-‐…‐-  、__
            /  /  /`  ̄`   .V〉
              {   r     i   `、  V〉
            // | /| i: ト、  | |/V}
                ′ │_i | i: |斗  | |/ |}
ニ=‐ァ          { | i: |/」L 八 |rf笊 | |∨
ニニニ=‐-  ___,     | i: ト Vツ  ` ¨^ムイ/ー‐┐            我ら(軍神)の仕事は戦士達へ祝福を与えること
  ∧ >/しJ-っ}  |∧:\ゝ  ′  ノ:| i|ヽ : :/       ___       進むべき道を指し示すこと
VV {,.. . : : :\/ {ニニニ∧ 个  ´ `イi: ノ リ、 ̄: `ー‐<: : : :〉       戦場という荒波に挑む、その勇気を賞賛すること
―=≦: : : : :|: :/{⌒>\ニニ\「 ア爪: :Vイ〉、:\¨¨´__. . . .┐
: : : : : : : : : :|:/:_:〉く___彡: : ∧ : |i| :∧: : : r===ミ-‐ ⌒´
: : : : : : : : : :///人_从川{:/ー `¨^ 一∨: |≧=- >
: : : : : : : : : ′|:}}: : : : : : {: /        ∨|从_人_i_〉ニ=‐-‐==‐
∨ / : : : :/:〉'〃 : : : : : : }/    ヽ .:′   ∨: : /: :\: 、ニニニニニ=‐
. ∨: : : : : /}: 、 : : : /: 〃       _{       `Y : : : : 》:.〉ニニニニニニニニ=-   ___
. |: : : :/: : : : \:/ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ 。 ̄ ̄ ̄ ̄|: : : :〃:∧ニニニニニニニニニニニニ癶..
. |: : : : >'"^     八__    ̄ ゚ ‐=    ノ /: : : :/ ` ̄      `゙ ‐=ニニニニニニニ=-
   ̄´           ∨〃:「    `┬: : : |〉′: : : 〉                ‐=ニニニニニニ=-  ___
                   |:《 ()|ニニXニニ() 》: \: : : : |                   -=ニニニニニニニニ
                : :》: |     |: 《: :   ` : : :|                         `⌒^^¬ニニニニ
                |《 ()|ニニXニニ():》:|  |: : : :.                              ‐=ニニ
                   .: 》: :|     |: :《│  | : : : :.
              /:《 ()|ニニXニニ() 》 :.   : : : : :.
                /: : }} : |:\   /|: :{{: : `、 ∨/: : :.




























              _. -‐―-、
            ,._=-‐  ̄ ̄`ヾ.、         _,、    /)厂ノノ
          ,〃        i |       _/メi   /,r='ノ ))
          (     _,.ィ、  ノノ     /.::彡ノ__/_壬ソ)_ノノ
        _,==、__/厂´,ィヘ\/ィ、-、‐=、/.:;ハ⌒ ̄_フメ、__ノノノノ´
     ,ィ7´/〃'´- ./ '  /, ̄ `゙<ヾi!、/´{゙心)(_,ィメ`ヽノ´.;ィ/;;;\、==、_
    ri. |!,'メ'=― ,.イ   /,' ,i ヽ ゙`ヽ. _/⌒¨`)):. ー- .:.:ゞ.、;;;;;;;;ノ'   `⌒\_
    トトノイ:、   //  _/ /.|  ,!  i 、ヽ!:.、:.: : \、: : : : : : :》;;;;;;《、_、  ⊂⊃ _)).\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人_从人/
    VY(ト、ヾ./イ   厂メ、|_ ノi ,  l! ゙ト、!:.:.ヽ:.: : :)):ゝテ、_,',<:;;;;》`ヽー='ヘ._ノ. ≧                               <
_,-、 __ヾ_゙!、゙ノ',/  : ィ彡三ミ.,'.!/ ,ィA i.} ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.7>.:.:.:..:.:._: ヽ'、 ゞ=、     .≧  己の享楽に人々を巻き込むことではない!! ≦
:.:.//.:.;ィニヽ/、{,'  ,':./弋゚::ソレ゙ノイィチ;!ノ  `i:.\,ィ='イ_);>'"¨¨゙.:.:.:.:}  ノ)     .≧                               ≦
‐〈;'.:.:.'/:::/,'ヾ.!  ./,/ ``¨`   t:j/リ ,ィ:⌒ヽj:i、;;;;ゝ'.: : : : : : : :::,イ⊂⊃))  .../Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y⌒Y\
:.:.:\(:::/ヽ:.;ヽ! ,//!|    __ ' !,.イ. : .:.:.;メノ'´. : : : : : : : : :,.イ、))ー'ゝノ
__ィ;ゝ'"_,>'"´|/Ⅵヘ    ゝ-゙'´ィチ: : : : /./:,'.: : : : : : : : ; ィ ’)(ー、_))
三彡"/    / |  `>,. ,ィ夭i: : : : i:.V.:/i:{:.: : : : ;ィ ’´\ゞ_))`ヽノ
>‐ '´   __   f==='V〃=レ.:: : :.|: .:/:i:ヽ:テ':´/ `ヽ'⌒\ノ
    ,ィゞ⊂⊃=;メ、:.:.:.:.:._,ィ/ミ、/.: : : : |:.:ノ::ヽ:'.:.:/
    〉'彡テッ;メ;//゙=='`ヾ゙メ:.:.:.:.:.:.:.j:::!::.:.:.:/ヽ.
   ,/´.: :彡从ソ,' .、    i ´``ヽ.:.:.:.:.:ヽ:.:/ ̄`゙',
  /.!: : : : : 、: :ヽ!  ヽ  !    i:丁:´:.イ|-=   }
/.: 、:ヽ:.: : : : :`ヽヽ  ::  ::ヽ.   .:!j:゙: : : |:!、__.ノ
\:.: : ー: : : : : : .::::ヘ  :  :. ヽ.:,イ/.:.:.:.://ーイ
  ’ 、::.: : .:.:.:.:.:.::::;'ノヘ.:  \  .//.:.:.:.:.//|:.:.:.}
    `<:.:.、:.:._;-;>   `ヽ.==:チイ:.:.:./ヘ、!:.:.:.ヽ,
     /.:.:.:.:.:./       `ヽ==='、'´ __l八、-:.:.'=、_
     /.:.:.:.:.:./         ト》==、ソ´_,》Of´:.:.:.:.:.:.`ー、
.   /.:.:.:.:.:./           ,j,'メ=''´!`¨´||:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
.   /.:.:.:.:.:/       ,.ィ‐〃/  ノ  .||:||: : : : : : :.:.;ィ==`ヽ、



4919名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:37:01 ID:DzeBDAqW
千年帝国の祖たる偉大なる軍神の降臨だ、括目せよ


4920フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:43:22 ID:vKBjByZP

              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/     はあっ!?
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ      人間なんて所詮は小物!
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/      俺の力の前にはひれ伏すしかない哀れな弱者じゃねえか!!
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ                     ヤツらを支配したいならどうするか!?
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',                     簡単だ!”恐怖”で縛り付ければいい!!
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/                     戦場における人間の”恐怖”こそが
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐    我が望み!我が信仰!我が糧だ!!
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                               ___     , ' ⌒ヽ、
                         r‐ァ_'´        ` /、     ヽ
                       r‐ァ'´ ̄/  / /     / 、\      ',
                          _V   / / 〃/ /.:/:./l :i|:...lヽ:::ヽ    ',
                        〈i/::.  /  l::. |l:.l::ハ、l::..l;;l::i|::::l:.:',::::::',     !
                        ハi:::::... l .::. l:::..|トiVィ= 、:ト、l:i|::l:lハ:l:::l:::l、  ノ
                      ヽiト、/^l l:::. ',::::Vト代zj ヾ l::ハlノ .リ:::!、:l \
                       /lヽl <l::l ::.. ',:::l   ヾl   jノ ',.- ル':i N
     }}ーz、ハ  _l⌒l、          ヽミヽ l::l:. :::...ヽl\     {iカハ:l       ―――――ほう、そういうことか
    、_,{{ v }{ `t.r' |: : | ',        └ ミ.l:ハ:::::.. .:ヽ\     〉':::...ヽ       貴様の言はよくわかった
    ヽ}t、  ^ / |: : |_,ヽ    _,.  ',.ィ´  ̄ `ヽ ::::::.ヽ ヽ ̄ ` イ:.:.:l:.:.:l:..\
.   z、ハ{ハ. _,ハ:::zL イ :::::}  r ' zZ三l l三三ミ、:::.', l::::l:', l / N、:.l、:.:l:.ヽ:.',
    }}^=V Yヽ:::::l: lミ彡!:::、::: ー 、 //三U z、三ミミ',:::l |l:::N ¨´..:::::::> }:.l ヽl:::lV
. Z^^´  `  ヽ:ヽ::l/==ミ{ :.'^iT '''´_,/,. -─- 、ヽ:i:i:i:',::lノlノ::ii\\/ヽ ,ル' _Vi:|
 ft `   _  lヽ_〉 |i::i| :::: //`ヽ、:..─‐--....i:i ||:i:i:i:}',lV/^ー^ヽ VハVス ─ 、ルヽ、
 _,.ミz    }}::`{ヽ\|i::i| __// ::::::::::i},::::::::::::::: i:i ||///;;;〉':.    \:::::::::>   \::::\
〈< tュ   rヘヽ:::ヽ:` |i::i|.。| | ::::::::::::iハ ,zi :::::/i:〃/;;;/ :::::    、_ V´i:i:i:|   ヽ::::::\
 Z、__,. z≧、::<二 |i::i| __〉〉:::::::;;;;;;;/:::::::, イ 二彡イ/ :::,   '´  ̄ ヽ`ヽ丶:|    V  ̄
    弋ー‐ //:::::: |i::i| z'/;;;;;;;;;;;/- '   l;;;;;;;;;;;;;〃/        ', .Vi'^ヽ
     \/イ_,.. }}三{{ ` ー '´      l;;;;;;;;;;//     . . . . : : : : l: : i}: : . .\
        ̄    /ハヽ           、;;;;;;//;; ,. - ,.z、 : : : : : : / : / : : : : l l
       ,ヘ  //i:i:iヽヽ         ヽ;l l; //:::::::://ヽ;;;;;;; _,.∠、丶 : //
        |::::i:iミ マ:i:i:iZ>|             V i/::::::::::://:::Oエ -‐ - X^Y´



4921名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:44:23 ID:cNWAOR0K
(貴方そもそも人間に嫌われたから、散々な目にあってるんですけどね)


4922名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:45:17 ID:DzeBDAqW
(ひれ伏す弱者に負けた軍神の面汚しが良く言う…)


4923名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:46:16 ID:1jrkP5jM
でもその見下した人間に負けてるやんお前


4924名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:47:07 ID:c9UnYMDU
その信仰でマルス様に負けてるじゃん


4925フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:48:41 ID:vKBjByZP

                ,. -==ミ 、         __
               / ´     ヾ    > ´ ̄   、  ` < `ヽ
             //       __\ '         \   ヽ__}
               {{      /         `ヽ    、   \`ヽ
             ヾ      /     i   ヽ     ∨    ',   ∨ }
                  //  /   i!    ', 、   ∨     i    ∨
              ー=彡イ    ,'i   | ', ,,.イ .i \ ∨.   |    iヽ
                 / ,: i | {   | ', {ヽ{==ミ\∨  .ト、    } }
                  / /i ー|-|--  !  ヽ!'' んハ 》 ヾ   ! }  ム'
                    ,' / | .ト、{ ヽト、{    乂ツ /   / イ  , _ノ        ならば刮目してみよ!
                     {/  .ト、 { -z=彡 .、    , , , /   /   / {          これこそは我が息子が人と交わり
                    | ヾハ , ,   __ ノ ヽ /   />-===ミー- ...、     築き上げたローマの始まり!
                    | ,  ∧   ヾ /: : :}/   /: : : : \\: : ヽ: : :ミ、
                    ___  | {  { iヽ   \: : /   /: : : :>:- :| | : : : :.、: : : \
          __ ノ: ヾ彡>-=≦.__ >  __ i/{ ,./ : /: : : : : } }: : : : : :\: : : \
     >-= : ´: : : : :/: : / /  <´    、\  r'' }//: :/ : : : : : : :| |: : : : : : : :.ヽ: : : ヽ
   /: : : : : : : : : /: : : / /     \  _\_∨ノミ /: :/: : : : : ::>  | : : : : : : : : :i: : : : : .、
   : : : : : : : : : : ´: : : : / /     > ´ ̄ `ヽ.   ` /: :' : : : : :/ : :}  }: : 、: : : : : / : : : : : :}
    : : : : : : : : : : : : : : i i   _/       \  〈 : : : : : i : : : : : ゝ-': : : : : :./ヽ: : : : ::/
   : : : : : : : : : : : : : : :.{ {>_/          ’  ヽ: : : : |: : /: : : : : : : : : : /   \/
    \: : : : : : : : : : : : :,/  {              ト..   >ミ: / : : :/: : : : : :/
     `''ー--ヘ: : : : /     ',               ミ、  ', ヾ: :/ : : : : : : : ∨
          }: : : i       、       メ__  \!  }: : : : : : : : : : : :∨
           !: : :|      r >=--  =彡___  ヽ }  ゝ=-- : : : : : : : : :}
             '; :.ハ      ゞ i: : : : : : :.ヽヽ: : : : : : :\\/: : : : : : : : : : : : :./
            '; : :ヽ   ,  __|_γヽ: : :./ /: : : : : : : : :.∨: : : : : : : : : : : : :/
            ヽ: : :> /__/__.|__乂ノ : 〈 〈: : : : : : ヽ : :/: : : : : : : : : : : : ,
              \| ,'__/   | : : : : : : ヽ ヽ: : : : : :.∨: : : : : : : : : : : /



      /レレr/ )   __|ヽ|,〉 )    ././
     r|リ|   '-、 ./  ヽ 〈ヽ `ヽへ __.|/ ‐、_ -‐、
      N 》  > ´    .| .〈ヽ \ノ´ 〃./  ∨、  ヽ/ ,
      リ ∥>~._  .ヽ  ', .|ヽ ヽ|  / ∥.   ∨ < ∨ /
    _ノ'>´/レ⌒レヽ〈.ヽ トミ ニ〉__}! 〃 .∥.  | .|   ヽ\'. ,
  .ノ::::〈     /r ' 〈 .〉.}  |ニヨ . /,'. ..∥ ,  |  、   . ∨ ,
. /:: :: :: ::`≧s。_   ) つ`´.  |ニ|.,.','  /! ∥ .∥   \ ∧∨ヽ
.{: : : : : : : : :r=‐-ヽ―‐‐ ´_{ | .〉==〈_' ./ .|∥. ∥∥ヽ  \∧|! }
.ヽ:: :: :: :: :::∧_/::\     ∨∨  ̄.∨'_ .|N  レ''-‐ \ヽ ヽリ!
  \:: : : : :: ::\::{{-\、  ノ ,∥,'//,',.∨ .|/| ,リ≦示ア}ヽ}},ノ \          我が祝福の元、ローマに生きる人々が作り上げ、
   ヽ : : : : : ::ヽ{i: : {{> 、 .,'∥,'///∧∨  .∨   叱 './イリトミ  .ヽ 、        後世へ脈々と受け継いだ”ローマの盾”である!!
     ヽ::: :: :: ::∧: : マ/∧,><>//r'≦ 〈i     イ_,.イ|}ヽヽ  ∨ヽ
  __ .  .ヽ::: :: :::∧: : マ/∧//////r/´,'! }≧s。 _   // : :}!〉ヽ∨  ∨}!≧s。
  ヾ,.ヽ--.∧: : : ::∧: : マ/∧////////ム:`: : <//≧ : : : : :}!__,∧! ヽ! ,i! ̄ ̄`
  ∥    . .\:: ::|∧: : マ//ヽ‐,‐〈////ム{≧s。 _: : }}:: : : : ::}!r‐‐ 〉 .| リヽ
_  .{{  ヾ    \iq∧: : マ//_/_/ ∨_/_,'ム。_:_:<ii i}:: : : : ::}!__‐‐.ノ .ノノ_ _ }i
.ヽ-i{i        ./\.ム: : `={{ : ∨/_//_,≧x//7}:i :}:: : : : ::}!≧イイ≦ ̄: ≧s 。
..'  `\     〃: : : : \ゝ: :_:_:}!: ::∨===ュ、`∨!/.!:!::}:: : : : ::}!ヾヾヾ,∧<: ヽ : : : ヽ
        〃: : : : : : : :\: : : :/> ´  .`}!: ///i !::}:: : : : ::}!{ }_}! ∧〉: : Ⅷ: : : : : ∨
__    ∥: : : : : : : : : :∧,-´== - 、 .  .リ////i !::}:: : : : ::}! : :  ̄: : : : : :Ⅸ: : : : : :}i/
: : : : : ヽ____∥ : : : : : : : : : マ        ヽ/'////,| !::}:: : : : ∥: : : : : : : : : ∥: ヽ: : :ノ'_
: : : : : : : \∧:: : : : : : : : :∥.      ..../,/////,/,/ : : : :〃.、: : : : : : : : /': : : : /: : :
:: : : : : : : : ::\ヽ: : : : : : : :i{::::::::::::.. ::::::::: /,/////,/,/: : : : /'  Ⅶ: : : : : : 〉: : : 〃: : : : :
:: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :ム:::::::::::::::ヽ: /,/////,/,/: : : : /':.... ..:}}i: : : : : : 〉: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : ム:::::::::: : /,/////,/,/:: : : :〃:::::::::::人`: : : : : ∨: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : : : : : :}}≦´/,/////,/,/:: : : :〃::::::::/: : ::ヽ: : : : : ::マ: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : ::∨:: : : ::}!:: :/,/////,/,'': : : : 〃≧r: ': : : : : : ∧:: : : : :∨: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∨:: : ::}!::/,/////,//: : : : :∥ : ;リ: : : : : : , :': ∧: : : : : ∨: : : : : :



4926名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:52:29 ID:DzeBDAqW
滅んでなお現代で受け継いでるものがある真に偉大な帝国ですローマ


4927フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:58:30 ID:vKBjByZP

                 -―‐-ミ  _,ニィニゝ-=、
              , / ̄ `ヽ∨ゞ=く∠_ /⌒ゝ、       /しイ
          //     /`′     ̄` \___/   |
          〃    /             }        7
         /′   / /   ,/  、  \.  } 我 築  〈
               / イ    〃 /ヽ\ 、  ヾ. } が か   >
              ' / i   |! |  | i 丶\、 } 摩 れ   /
            || |! i  _ト、 |  | ト、 ヾ ヽ.} 天 よ  {
            レ  |! | i|、!>!=-ヾ、 \ト、!ノ  !     {
                 |! | ハYr゙テ示ミ` 、 ⌒)       {
                Ⅵハト` 弋U )    ∠.        >
                   /,   ハ ´`¨¨゙  ヽ   \     _(
              //  トヘ     ,ィ二    Y⌒V´
                 / '   i|` 、    |i|i|i|i
                ノイ  ||/.:::.、   Ⅵゝ
               .∧  ト、\::〃>  ヽニ
                  ∧  |:::.ヾ.\/ /.:ハiー
                \ヽ:::::::>ヽ/.::{ _|_
                \、´   /.::::{ }TT::
                   `ヽ  {:::::::{_}:!||:::
              __ _ 二ニ=- ニ二〈ー{ ニ
            =‐'= '_.ィ77.:::::/´   ̄
            ィ〃/ j/レ.::/    .:/
            ノ、./_ハ/.::/     /
            ::::::::::i|::; ゜     / __
            ::::::::::У-―==-、,゙< ̄ ̄
            ::::::〃     ⊂⊃"
            ::::/′     ,′



 {ニニニニ\        .|ヽ{ヽ /{/{
  ` <ニニニ7==-    _!__!__}/   .{_f{_/}_ __     _
      ̄ `´ ̄   /´=.|= ̄`ヾ ,  __ /´/     ./: : :`ヽ ===---,  _
            /'   《: : : ノ ̄ / , ヽ  \__    /: : : : :,: :\: :`ヾ, ̄/-=ニニ=-
              ./: //⌒  ⌒  \ \`i=-i: : : : : : ',:.:.:.:\: } } 》  -=ニニニニ=-
             /:/            ヽ. \ .i: : : : : : : }: : : : :\i/    -=ニニニニ=-
            /-=´/         ハ }  ,   i: : : : : : : :i: :.\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
           /: : : :.:/   / /i /i i.,/-‐}ヽ } ,  |: : : : : : : i: :..≧                             <
          /: : : : : : {  /{./`x.}/, .从.,ィ升ミx    .|: : : : : : :.i: : :≧  ここに至高の光を示せ―――――っ!!  ≦
          《: : : : : :./ィ./ 《´f心     ゞ 'イ   .|: : : : : : :.| ̄.≧                             ≦ -
          \ ̄ ̄´:./'゙八 {, `¨ 、   /´   ._i: : : : : : :.:|../Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\. ニニ
           \: : :./:./ / ハ       ノ。s: : : i: : : : : : :.:.|: /`ヽ: : : : }    -=ニニニニ=-´       -=ニニニニニニニ
            \: : , {  .圦   ` ̄ ,イ: : : : : ヽ: : : : : : : :7___》: : :/         -=ニ=-         -=ニニニニニ
            .≫i ハ { / >s。  /.i: : : : : : : : : : : : : :/: :`ヽ: :./               ̄               -=ニニ
         。s<: : :| {圦. \  ./}: `i ̄圦: : : : : : : : : : : : : : : : : :\                              -==
         \: : : : :.弋ゝ: :s。`> |: : | |: : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヾ ; : :》
          \: : : : : : : : : : : : :/{:/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: :/
              .\: : : : :> ´ ̄ ̄ ̄` ヾ ; : : : : : : : : : : : : : :./'/
             》=-‐* 、__/-‐=  s。 .', ',: :}: : : : : : >   ´                       /i}    /i}
            /     _´_      ム Yヾ ; : //´       ./i ./} /}  /}          / i .   /  ||
              /     `rヽ       .ム ∧}:/´          |∨ {/ i/ i ./ .i         ./  .{ /   ||  __
  |ヽ  ト       .{      ≠,        }ヽ /          |  /   |. .|/ /  _    /  ./    .〃/ /´
、 | \ .i ヽ ∧ .乂      人  _   .ノ  /          |__    .Y  //´。s==-s。/     〃´  ./_ ,
_ヽi  ∧} ∨ i   `  T: ̄/  i _。<\ /          /: : : : `ヽ    |/ /.´: : : : : : : : :>s。 /   / / /
_>   !  !  |       /}:.//》《ニ.|ニiノ: :||: : : :》》         /: : : : : : : : : \   /: : : : _: : : : : : : : : :.\  / /。<ヽ
: : : : : :<>   .|  |ヽ ./ .i//   i i: :.〃: : :/    .!ヽ /i   ./: : : : : : : : : : : :ヽY:-‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}}. .。s<: : : : :`ヾ
: : : : : : : : : : :<|  |__}/__.| 》 /___| |: : 》:./7、  |ヽ| } |  /: : : : : : jI斗: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : jI斗: : :´: : : : : : : : : : : : : : :i}
: : : : : : : : : : : : :|  |: :`ヽ/:}_》≪__.| /: : 7: /: :.\ |/ ̄ ̄/ {: : :jI才: : : : :___: : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i}
: : : : : : : : : : : : :| .圦: : :/: i    i i: : :{{: : : : : : :.:.\: : : : /=ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃
: : : : : : : : : : : : :|___ノ:ヽ/: :.i=x x==.i |: : :||: : : : : : : : : :\ ̄7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃




4928フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 21:58:48 ID:vKBjByZP





























                    __ _r‐z  _rz_  ,-;_                       _;-,  _rz_  r‐z_ __
              rv‐' |_|  |__|  |_「  | r-i                       r-i |  1_|  |__|  |_| '‐v、
              |             ^  `i.  _rz_  _rz_  _rz_  _rz_ ;i"  ^              |
              |                |_|  |_|  |_|  |_|  |_|                |
              |                |               |                |
              |                |      。 ― 。       |                |
              |                |   。<   ___   > 。  |                |
              |                |/   > ゚    ゙゚ <. \|                |
              |                | /            \ .|                |
              |                |/                ‘.|                |
              |                |》                   《|                |
              |                |  _rz_  _rz._  _rz_  _rz_ |                |へ、 ,.へ ,.へ. ,.へ
              |                |_|  |_|  |_|  |_|  |_|                |  |_|   |_|   |_|   |_|
  ,.へ ,.へ ,.へ  ,.へ|          \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/          .|
 |_|   |_|   |_|   |_|  |          ≧                             <        |
              |          ≧    帝都城塞(レギウス・シタデル)!!    ≦         .|
              |          ≧                             ≦        |
              |         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\         .|
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」


マルスの宝具―――――
  ○帝都城塞(レギウス・シタデル)
   ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:120
   ローマ軍の要塞の城壁を再現する宝具。
   本来はアテナと同ー視されるミネルバ神の持物の盾。

   自陣営の全キャラクターの【筋】【耐】【敏】を「+100」し、自陣営へのありとあらゆるペナルティを無効化する。




4929名無しさん@狐板2016/01/09(土) 21:59:58 ID:DzeBDAqW
あ、アテーナー様に2重にしてやられることになるなコレw>本来はアテナと同ー視されるミネルバ神の持物の盾


4930フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:04:49 ID:vKBjByZP

                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/     ファッ!?俺の渾身の一撃が防がれた!?
                   |:::::(L _/  /  //:::/
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



            /⌒ヽ
          / ,. ‐-ミ \     . -‐…‐-  .      __
.         / /    >ヽ           ` <_}_
        / /    . ´                  \   |
.       / /   /                   ヽ     ヽ._|_
      / /       / /       |         ',      ゚。  }
.       , ′ ′  , ,    | l|       i     '.        ',く
     | |   i   l | ト、   | l| l| |   |     i_       . \
     | |   |l  | | | ゚.  l| l| l| |  |l    |  ` 、   i_,ノ
.    八{  |{  | | |  、 l| 斗‐lト、「 ̄ |l    |      \ | \
          八 |i八_,{   \{ヽ{,.斗≠ミ, |l    |__      ,:|_,ノ        よしっ!勝利までの道筋は作った!!
           Νヽ{x=ミ     〃 んィハj}^l    |r Y    ノ.:.:r―-ミ      後は大将首を取るだけだぞ!
             |  {{ {心      乂):ソ |l    |:):} |{-=彡/:.:i|:.ヽ:.:.:.:.\
             |  i Vソ     , , ,   |l    |:ソ 八 ,..:.:′ !|::.:.:.\:.:.:.:.\
             | | ^´、          |l    |/.::彡{|:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
             | |八'゙      ,    |l    |「i .:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
             | |     `           |    八| :.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:/
             | |l   ト、       ..:|      |:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.ーく
             |l八    |   __   <  |  /´ ̄ ̄ }、 :.:.:|    ーァ:.:.:.:.:.:.:.}
.            八 |\  |      | ,  И /:――‐く `¨´    /:.:.:.:.:.:.:.:/
.              Ⅵ  \{     / _ ノ j/:.:.:.:.:.:__:.ヽ,..-‐…:.:.´:.:.:.:.:.:./
                   ハ  |:.:.:.: /:.:.:.:/_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  /:.:.:.} |:.:.:.:.:.:.:.:/ / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            ,..-‐….:.:´.:.:.:.:.「 ノ:.:.:.:.::///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./




























                (__           :.::        /  .:.:/   /  :.:.:  _)
                 /  :.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:.. )
      ├  ―ァ       廴:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:  ⌒ー、   ┼__    〟
    ⊂ト ‘ー'        >               / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     、   | 、__ ノ 土
     オ   r┬、      (     :.:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:.       )      イ 寸
    ┃┃  ∨丿        そ  .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:      ) ┼┼``〝
     ・ .・     〟        (  :.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:     r゙   └‐    つ
        「_| ェェイ_      (⌒.:  .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:.:.  /´    工   ___
       |-|´タ年′と   (:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i:. ソ′    ┃┃   /
        ̄            廴 :.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.: )       ・ .・   `ー
         日 日  き   く.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム      i:.:)
        | 日 |    ( ̄`:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .!⌒)_
        ナ,      (` :.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i )
)        と  r'^⌒ヽ :.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i   /7⌒V^ヘ/⌒^´\√
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ! :.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
.       i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
      i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
         i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
            i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
.           '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
                   ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
                ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
                   ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i



4931名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:05:13 ID:KygEom8c
なんか、ここまでされるとかわいそうなってきたんだけど・・・


4932名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:06:50 ID:cNWAOR0K
ぶっちゃけアテナの雷なくても確殺だったしなw


4933名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:07:08 ID:DzeBDAqW
この瞬間を待っていたんだ!(海賊感) 白兵決着は戦場の華!
>>4931 正当化するわけじゃないけどこっちも体制整ってないところでコレ使われて被害が凄いことになりそうだから慈悲をかけるべきではない


4934フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:10:09 ID:vKBjByZP

         , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/      ―――――はっ!?
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



                                                       x<i:>´
                                                 x<i:>´
                                                x<i:>´
                                          x<i:>´
                     -── - .             x<i:>´
                    ー=ニ_    /   ハ  __       x<i:>´
                   /    / ′   \i:i:く_fミ、<i:>´
               //   /  /   }い x≪: : {/
              ー=ニ-‐彳// /  i x≪: : : : : :.>.、
                    レ1/ァ/ィ /}/x≪: :__: : : : : : :.`: ..、         おらぁっ!悪ーい神様はとっとと……
                 く   ,r: : -‐: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                _.ィ ト、´≪: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                xYi;i;/: : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.              x<i:>´/: : _: : : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          x<i:>´ /:  ̄: : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.∧
      ,r‐、<i:i>´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
     rf:::::::::::::::フ{ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.∧
   <ヽ:::::::/: /:  ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
< i>´ 'ヾ!: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: :-r────=ミ: : : : : : : : : : : : : : :.
       {: :.{: : : : : : : : : : : :_ -‐ ´ ̄    ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∧
        ー、__ -‐              \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                               ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|
                                   V : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                    }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






























                                 ゙''ー ,,、              \         .l   i      /    ./
                            ,,、        `゙''ー ,,、        ゙''-、     ..l  !     /   . /
      ,,,,,___              / i‐`-ニニニ;;―、      `゙'''ー ..,,,      ゙'-、    .l  "   /   ,/   .,,,.
           ̄ ゙゙̄"'''''''――-.......... / l_      l.l           `゙''ー ,,、  `'-.   `    .ヾ ./  .-‐'″
                          / ./   ̄ ゙゙゙̄''''''..l|. ―--..........,,,,___,      `            ´
      _____________/./ .. -―-..,_ ____゙h ___________               ______
                     _-/ "       `"'~..l.l,、        _.          .,i         ,、
                  ,,/゛              !.! `゙゙'''ー゙゙''' ̄ ̄ ̄!    .,..     ./l゙     .、  `''ー 、_
                  ヽ            iー .._          `''┐  . l -‐″  ,, //      . \    `''ー
                   l         l,  `゙''、,,,,_,           `'く,./    .,  // / l 、.i    、\,
              _,,,,.. -ー' \         .ヽ ''''″   `゙''''―- ..,,,   .!゙ ̄ ̄ // /   ! ,! !    \ \.
      _,,,.. -ー''''"゙´       l .|゙>、     .\  ._,, -'" ._..-‐  ゙゙'ー‐' ̄/>.√ ̄}  _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
                _,,, -ー .,! l   ヽ      ヽ'"  ._..-'" ._ /  ..‐ />  ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
          _,,.. -‐'''"゛     / |    .ヽ,     `'-,゙  ,..-'´  _//>  ,.   /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
      ―''''"゛           ! .! ,,..-'"゛ .\      .`"''―--- /> ./  /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
                      _、l゙  !   _..-'"  ,.イ           /.>  `'-、 ' / // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
               _.. -'"゛ .!  . l -'"     ,//,l       / >      / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
           _..-‐'´     _..ヽ. .!    ,. <////l   ,.//>         "′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
       _,, -'"゛     ._..-'"゛  `'-  /////////l ,.-///_/            / ハ ヽ、   ..l、_ノ   .!    . l  ヽ
      '"      ._..-'"         ,./ ////////,<"_///,/ __         / /  ヽ  {  ,!  .l /   .!     . l. .゙'
          _..-'"゛      _..‐'゛  ////////,/´ /'"   ̄゛ / . ゙ァ^゙''、,    l /   ヽ-'  .l゙  !l    .!     ..l,
      _..-'"        ,..-'´    /////,/ >'  ,/、/,\  /  . /    ヽ   レ′     `'、 ! / │   .!      .ヽ
              ,..‐'゛     /////,/∠..,////////>  /       l        _,, -'__、'゙´    .!      ゙‐
           _ /       ///////,. --ィ////// /   ./       /.l       ´  ´゛ .`'、、    l
        _ /       ///////.///////////  ./      ._,,..―'′            _/     .l
      ,..-'´        /////// //////////,/   ./   ._,, -'''"゛              /゛!      .l
             ////////〉7///,/´ ̄ ̄´ 二ニ======゙゛             ,i'.!   .l  !      l
              ,.'///////////// .! .! ...  _.. -'"゛    `゙'''-、            / l   .l │      !
          ,  /////////// /   / │彡‐'″          `       ., '゙r  l   l  .,!      │
          ///////////
         //////>''"
        / -‐'"



4935名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:13:36 ID:DzeBDAqW
ハイクを読む時間は、ないか


4936フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:13:57 ID:vKBjByZP

                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                    /して   )⌒! ilゝて                        |||
      |||                   /   (  ノ  )/  コ                         |||
  .  ..||||            .゛     ((    \Wl レ/l /  " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
  " ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " . 、. ||| . " .
、   ...||| , 、   " .    i    ´   .   il l'       .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li     .||| .li
  .   ||| .|!  、   ! ' ||  !!   !!  _」 l____  )し'\ .!ll|ii! l   ...|ll !!! !   ! l|l. |l!   l!||l !  |!||  l!||l !
    .||| , 、  .. " .    !    、   .``l  - 、,, ̄     { .. !!||..     ! !   ´ 、 !!  ..  " .l!    ||| " .l!
、   ...|||  .,.  .  ´ 、 ,  ′ . 、 " l li   \  (   !   、. .,.  ゛.   ! ,  . . " .´ . |||  . " .´
  " .. ||||           .゛      il  l     ⌒´   ノ⌒t ノ⌒t ′  .   、 ,   、  |||    、
  .    |||                       ノ 丶         )  ( )  ( /(             |||
      |||                      ゝ  ゝ         Y´  Y´/ て            |||
      ..|||                    ヽ  /             / γ´           |||
      ―||||                    ー'             //               |||―
  ― ̄    .|| ||                                            || ||    ̄―_
 ̄_       .|| ||                                           || ||      _
   ̄――__ .|| ||                                        || ||__―― ̄
          ̄ ̄.|| || ―――__________________―――|| || ̄ ̄
             || .|| .||                               || .|| .||
               || || ||                           || ..|| ||
                 || || ||                     || || ||
































                                          _
                                 -==-   /三ヘ
                               /     ヽ i三三/
                                /  从从  ヘ |.三_j{
                              '  イ '  ヽ  }≧s、|_
                             彡 .i| ' ̄`ヽ|i  /|:::::::::::::|
                              彡 `T   入{.!.|:::::::::::::|
                             -=`ヽi!  /:::::::::/ヘ:::::::: |     爆散しちまいなっ!てなあっ!!
                            `ヽ:::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::|
                            /:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                           ./:::::://:::::::/:::::::::::::`ヽ_/
                           /::::: //>::’:::::::::::::::::::::::/
                             /|::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                         /: |:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::イ
                         :::: |::::::::i!:::::::::::::::::::::::::/::::|
                        /::::/::::::::j:ヘ::::::::::::::::::::/::::: |
                       ./:::::j{::::::::j{::::::::::::::::::::::/::::::::j{
                       /::::::::j{::::::::i|::::::::::::::::::::::::::::::::/
                        /:::::::::/:::::::::i|::::::::::::::::::::::::::::::/
                          /:::::::::/::::::::: :i|:::::::::::::::::::::::::: /
=‐―                     ./:::::::::j{::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::: |
―=ニニ=‐―             /::::::::::/:::::::::::::: i|::::::::::::::::::::::: : |
      ―=ニニニニ=‐―   /―.::::/i::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|
              ―=ニ .〈ニニ'守!::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::: |
                   i、三ニ/!::::::::::::::ii!i!::::::::::::::::::::::::::|
                        !::::::::::::::ii!ii!i!::::::::::::::::::::: |
                        !::::::::::::::ii!ii!i!i!:::::::::::::::: : |


グラハムのスキル―――――
  ○神殺しの聖槍(ゴッド・キル) (種別:特殊 タイミング:クリンナップ)
   神の子の処刑の具現たる槍の神威の解放。
   通常のサーヴァントならなんの変哲もないの槍の一撃だが、
   僅かでも神霊・神格を持つ者には槍が触れた瞬間、死に至る。
   ただし、グラハムは他者の命を奪うことに対して否定的なので滅多に使いたがらない。
   1シナリオに1度だけ発動可能。
   敵陣営に存在する○神性持ちのサーヴァントを即死させる。

   この効果が無効化された場合、自陣は「敵陣営に存在する○神性持ちのキャラクターの
   合計レベル×3%」の勝率補正を得る。




4937名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:16:03 ID:DzeBDAqW
アワレアレスさん爆発四散、サヨナラッ!


4939名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:16:52 ID:cNWAOR0K
さらばアレスお前の事は刹那で忘れた


4938フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:16:39 ID:vKBjByZP

       __|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
 _____ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,'
 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'_
   ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 丶、
     ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
      ,ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///  ∨i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:∧/,'了 ̄.iヘ;ヽ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i/~了ヽ /   .}  .レ:;:;ハ i.;.;.;.;.;.;.;.;.;γ弋.;.;.;.;.;.;/      ちなみに、聖槍で即死させなかったらどうなってたんだ?
    `ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.i.{ ! {;{∨    |  .∨;j .i ∨!.;;.;.;.;.;斤ノ i.;.;_二>
       `丶,.;.;.;.;iヽ .ヽソ',    .ヽ__ヒ,ノ  `!,.;.;∧勹 /.;∧
         >;.;.;i ゝ二.゙/                ∨ヒノ/.;.;.;.;.;ヽ,
          ̄フ.;i   ヽ´              r‐彳.;.`ヽ ̄
            .∧                /|.;.;.;了 ̄
             ヽ   丶二=        / ∧ヘ!!
               `丶       _  <゙   _二=──┐
                 `ヽ_,  <r‐=二 ̄        ∧
                z-γ─≡¨/ヽ             ∧
               //.:.:.:\   ,':.:.:.:i      _二=─二 ̄ ̄`丶、
                  //:.:.:.:.:_ゝ/.:.:.:.:.:.:i    .<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_二=
               /r‐─ヘ ̄ ̄  >入__,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
             ′ __/;;\/-彳;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
              /,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /



             / ̄,二ゝ、
            /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
              / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
           /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
          i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
          i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
          ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
            ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'
               i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_
               l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i.  i: |` i、:.`ヽ.     うむ!では少々、計算してくるか!!
             ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ
              人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/
              乂 V `!     r‐ ―、   .ィ! ,'∧,、_\
               ヘ 、i ゝ、  乂  ノ. ィ≦リ ,ノ     `´
               ヘ从  __`¨ フ::¨i i::,メyイ'/       __,ィ
           《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __
           ヾ.、=/ ィ`、,ヘy=.、'/―‐v―‐i:::::.,ゝ=、,ヘ.''| i,イ―フノ
          ,ィ=ヾ i_, '´`,、i=゙ヽ  /◯ヘ ヽi`yく_ヘ  〉'=‐,ィ/
         〃_‐=‐`ヽ、__丿=ゞ、. ヽ◯/  ノ>ト、 ./、≠'イ》
         ー―┬‐,イ 〃/i∥ii´_/.:o≧个≦o//´ゝ‐'!! ト、ヾ\'
            《:::::i i  /、,ii .i|'.\o》ニ又ニ《// '"/^||/,ヘ、〆
             ̄ヾ、//.:ヾ.ノ.:::://´\=/ヘヾ、/\!/
                  /.:::::::::::::::://、::::::::::::::::::,ベ、::::::::::ヽ



                          ≪勝率を計算します≫





4940フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:25:27 ID:vKBjByZP


■勝率計算■

基礎勝率:100%

最大レベル差:-30%

戦力値差:420%

先手スキル:

  ○軍神:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは「○神性:A++」、「○カリスマ:A++」、「○軍略:A」を得る。

   「神性:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・自陣の勝率に、常に「+10%」する。
     さらに、同ランク未満の神性スキル持ちは全ステータスを「-10」する。

   「カリスマ:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×20%」の勝率補正を得る。

   「軍略:A」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・自陣か敵陣が「対軍宝具」を使用した際、勝率を「+30%」する。

  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10)
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
   「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
   ただし相応の魔力を消費しなければならない。

後手スキル:

  ○蛮神:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは「○神性:A++」、「○怪力:A++」、「○戦闘続行:A」を得る。

   「神性:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・自陣の勝率に、常に「+10%」する。
     さらに、同ランク未満の神性スキル持ちは全ステータスを「-10」する。

   「怪力:A++」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+40」する。

   「戦闘続行:A」 (種別:一般 タイミング:常時)
    ・使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
     確定時にランダム選択で選ばれていたステータスは除外される。
     また、その際の戦力値に「+5」する。1戦闘に1回まで使用可能。


合計勝率―――【620%】


≪確定勝利!!≫





4941名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:26:43 ID:1jrkP5jM
勝率620か
普通だな


4942名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:26:52 ID:0o5dwCOz
確定だったwww


4943名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:28:08 ID:DzeBDAqW
○聖者の導き(ロンギヌス)も刺さりそうだったが普通に勝てるなら問題ないなw


4944フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:31:42 ID:vKBjByZP


















                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |    ええっと―――――      |
                               乂______________ノ























                  i: : : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : : : \`   \ 、   ‘,
                   i: : : : : : : : :': : : ::, : : : : : : : : : : : : :\   Ⅵ   ヽ
                   |: : : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : Ⅵ: : ヽiN  Ⅵ\_____\_
                   |: : : : : : : : ィ:::: i: : : : : : ::ヽ: : : :::::Ⅵ: : : : ::', .ト、__.\: : : :.ノ
                   ': : : : : :/: |: : : |.i : : : : : : .ハ:.:..:..:..:.Ⅵ: : : : ::', : : : :< ̄
                    /: : : :::/ :..:.i: : ::从: : : : : : :{'∧: : : : :}\____: :.',.i: :,...: : :\_
                  /: : ,: : :i:.:.:.:..:.:.:i: : ,'___Ⅵ: : : : :i´.斗= "Τ ̄\: :.∧/._ Ⅵ ̄
                 ∠: : :イ :.::i: : : : : i!'7__ミ乂: : : i  .レ ィ炙爰弐ミ. / i}:冫.iノ    スミマセン、ここは一体どこなのでしょうか?
                  i: : : :.Ⅵ: : N≠Ⅶひヾ \: ヽ 〃Ⅶrしi /}'   〉 ノ     そして、私は誰なのでしょうか?
                    八: i、: :.Ⅵ_ノ〝. .゙戔双   .`ー‐   ¨¨¨´     i. /i     名前すら思い出せないのですが―――――
                       Ⅵ.\∧:‘, ` "    i              iY´i乂
                      `.:∧.       .:〈i            八_从
                                 ` .         U   イ|
                                、--‐‐‐‐ァ     .:::::i:|
                              \    `ー‐‐.    /ィ〃Ⅵ___
                          ー‐‐:::..、       /'イi从ノリ ≦
                           \_ \ ______./.-‐ '''""~























         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ
      レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',
       Vヽ 1. ○  ○  i∨i   ! .}ヽ
.         / .|           / 'ソ  /./  \
        | .人   ̄   /    /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{::.(__8.__):::::::}〉
.        /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\



             斗-――-ミ、
.        >             ヽ
      /   /           \
.    /     /             ヽ
     ′    /       イ    |     ',
    /          /  |       |
.   /   /     / ―- |      !      i
  l    /     / __   |イ     イ   l   !
  |  /     /〈´0 7イ!  / / Y /  ノ
  | ,/    ,イ /  `¨¨´ ,/  /i,/‐-! /   {
  レイ    //レ'        /  /〃(¬|/    ‘,
.    | / ,/丶      ムイ /  __ノ      \
.    |,∧/              j }    `ト--ゝ
        丶   r ‐ 、        //      \
       } ヽ  こ´      イ /イ _/_  -‐. .: : ̄ :}
      ノイ/ 、     ´-=彡} ̄: : : : : : : : : : : : : |
     _  -‐: : :  ̄: : ',    |: : : : : : : : : : : : : : : |、
  <: : : : : : : : : : : : : : ヘ    |: : : : : : : : : : : : : : : | :`丶、
    `丶、 : : : : : : : : : : : !    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―-----、
       `丶、: : : : : :/     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`



                    _
         ,.:: ´          `
          / .:x≦ニ二三二ニ≧x :.\
.      / (ン           弋):. ヽ
      / .:(ン .:/          弋):. 、
        (ソ .:/       /  :}   弋)  :.
    ,' (ソ  .:/::.     〃 .:ハ   :. Y)
.    , (ソ  .:!:::.   / { .:/_ ∨ .:|:  Y) :.
   │ ::|   .::!::  /   ル'   `Ⅴ:|::   ' :ト
   │ ::|   才芋ハ       Y芋ハ :|::.   ', :!
   │ ::|   ::代::::ソ     弋::::ソ ゝ .: .::! |
   │ .:|  .:::|      ,.     ′.::| !トリ
.   ハ::从  八      _      ハ :::} !|
       |    ::ヽ   ヽ    , .::! .::リ.:从
.       从  ::i 个 。 _  . イ  .:|.::/.:/
.        \ |\ト。 ___ 。t: /レレ'
            ヽ ,ハi!i!i!i!||i!i!i!i!ハ
    ,. - ‐==≦ !i!i!i!i!i!||i!i!i!i!i!i≧== ‐- .
.   / ∨//ヽ!i!i!i!i!i!i!i!i!i!||i!i!i!i!i!i!i!i!i!/////`ヽ
   {   ∨//∧ i!i!i!i!i!i!i!||i!i!i!i!i!i!i!i!//////   }
   |:    ∨//∧─::r‐──t─‐:://////   |
.         ∨/o :〉: : |: : ◯: :| : : 〈/o///
        戈彡゚: : : |: : : : : :|: : : :ヾ彡゚{
    |     i//{: : : : :!: : : : : :! : : : : }//!      |



4945名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:32:13 ID:cNWAOR0K
…………えっ?


4946名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:32:21 ID:DzeBDAqW
…これが、聖者の奇跡か(放心)


4947名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:32:40 ID:1jrkP5jM
ん?


4948名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:33:00 ID:cNWAOR0K
聖槍で浄化された……?


4949名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:34:02 ID:KygEom8c
トラキアのの主神時代に戻った!?


4950名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:35:26 ID:UyYUHcXN
なんだこの爽やかイケメン!?


4951フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:36:47 ID:vKBjByZP

               -‐=≠ミ、
            /       }}___
               , ‐=   =‐、. \=ミ、
             / /        \ \y\
          /                ’,,ヾ
             ′     /     }        ',/}
                 | {     ハ   ',   V}
         { / ⅰ { ト |ハ { /七} } :     }i
         |ⅰ i| |x==ミ ', {Ⅵ斗==ミ :}   }′
         |ⅰ i|Ⅵ{ V少 丶   V少 }/     |       えっ?何だこれ?
         Ⅵ}N: ∧::`   ,     ´:::}i           何が起こったというのだ……(迫真)
            ',  圦         ム i  ,′
                  个   ´`   イ }:::|i  /
             }   | く::≧-=≦ :{ .}:::| /
             {ハ/リ  ヽ}ニニYニニ{/:::!′
    __  -‐‐===‐-、   /: : :.}{: : :.∨__:}   ___
    ゝ、/__}i_ⅱ{_{__}i/¨¨´: :.\: : }{: : :/: : :`¨ {iⅰ}}ⅱ}i 、
   /: : : : : : : 丶:.: : : : :/   ヽ}{/ \: : : :.} \}_}ⅱ__Ⅵ
  〃: : : : : : : : : : :}: : :/         \: :}: : : : : : : : : :\
  {{: : : : : : : : : : : :}: :/       、       Ⅵ: : : : : : : : : : : :〉
   ', : : : : : :≧=-: }:/         ', ′    ヽ: :-‐=≦: : : :./
   \: : : : : : : : : i}{/   ̄ ̄`ヽ}_:/ ̄ ̄ `', : : : : : : : :./
     丶: : : : : : /}       {=i}       }:≧=-: : :./
     {: : : : : : ′ ∨、       {=i}       八: : : : : :/
      .: : : : : /   ',: ≧=-‐ ´¨¨`  ‐-=≦丶: : : : :./{
     . : : : : /    : : :.{{(){ニニ><ニ}()}}: :′ ', : : : : :{

































【アテーナーさんの解説】

                          -――-
                         /               \
                   /               \
                      /                  ヽ
                  /                     ∧
                    /                         ∧
                 ′                       |
                    |             |  l|  | |  「]i
                 i   l| |  |       |  l|  |ノ|  卩|
                  |   lト〔|_| ハ    |  j |ハ jレ'´ │ | |
                   |    }__`マニニミ {  /}ニニア´____}  l| |
                    |    l杙 ̄ r斥x ー‐┴レ'^ィ斥f ̄ 〔|  l| |
                     |    l| \_込ツノ     _込ツ/^ |  | |     えっ、えーっと……
                |   l|        ノ}        |   l| |     どうやら聖槍の一撃を受けて魂から漂白された結果、
                 |   ハ      /         |  l| |     アレスのアライメントが反転して善良な神格になったようだ
                  |   人」      \f‐    U  |   | |     (マジか、さすがに予想外だったぞ)
                  |  i{ 圦        ____       /i|  │ |
                  |  l| |  ト     ノ´ご゜ ヽ    イ |     |
                  |l   l| |  | ト        / |l| |    |
                  |l  l| |  |l { ̄ \___/   |l| |     |
          _____|l   | |  |l | ̄\ \  / ̄} | |   | |
      __/____|l  l| |  |│   \ ヽ/ / ̄「 | |   l |
.     /__________|   l|\__/     ∨  {   |│ |     l|
.   厂        │  |    |            ∨ |   l | |    l|
   / |   /     |  |   |      \   ∨ハ /\_{     {_
   |  |    | |    |  |   |\      \   \\\__|    |_}___
   |  |    | |  |   | | |   |\\      \__} }   |     |____}



4952名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:38:02 ID:1jrkP5jM
ロンギヌスパネェな
神霊すら反転させるか


4953名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:38:13 ID:DzeBDAqW
…よし、アフロディーテとか寄せ付けないようにギリシャから隔離して教育しよう、ハデス様の胃の負担が若干減るかもしれない(迫真)


4954名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:39:04 ID:cNWAOR0K
ARESをアナグラムしてSAREでサーレと名付けよう


4955名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:41:53 ID:cNWAOR0K
そういえば、マルス様の弟子が増えるよ!やったね!
元戦神だから、才能は申し分ないだろう


4956名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:42:04 ID:rQpmP6EB
なんということでしょう!


4957名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:43:14 ID:DzeBDAqW
そろそろ次スレの季節?


4958フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:47:29 ID:vKBjByZP

         ’
       , .ト、 ',
      ! .! ', ! `
        .,、|_V_、  ’        }
.    }   ト!___ ヽ、',   }    ハ 、     ‘,、ヽ
    ’    |リイ炙爰ミヽ’   |i   ./´_ヽ、、    ‘ `゛
  :::::! ’  .l   之::ツ`| ∧ |}  ./ン / `  ∧ {
  y / \ !   ` ̄  .! l リ リ / 〉 /   / `
  ノ|            .リ  レ´r-/  !_/        困りました……
   '、               /` ´  /、.{         本当に何も思い出せません
.∧                /}     /  ヽ         私は今まで何をしていたのでしょう?
 ハ           U    { i ∧ ./            そして、何のためにここにいるのでしょう?
  ヽ、   ̄  ̄    /  .| j/ i/
    ヽ        /   _ !_ /!ムL
  /`ヽ、ヽ _ , ’  ,、/!ハ` ´  く __
=//  ` 、!、i,、,、/j, 、ノ"`  ___ 、_,r-"¨「.:::7 }
//  r-!`r-------―...."´::::::::::::::::::::ノ-- ´
/ ///ヽl 。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム ":::::::::::
  - 一 -、 ̄ ̄ ̄ ̄/,/ ≦"::::::::::::::::
.        ヽ _____  ≦"´:::::::::::::::::::::
.             `,::::::::::::::::::::::::::::::::::
  へ  __        .}:::::::::::::::::::::::::::::::::



 ∩
⊂ ⊃                  ,ゝ―――、
 .| |/⌒ヽ              // ̄ ̄`ヽ.\       ∩
./  /⌒) )           / ./       \.\    ⊂ ⊃ .
.し∪   (ノ       ___  ! //´`ヽ、       ヽ. !    _| |,=/)
 ∩        / ,ヘ、`ヽv',ノ/´,`ヽ\     i.!   /,、 ,.ィ ,ヘヽ
⊂ ⊃      / メ>‐`  ´" ´´゙<ハ \.  リ   .{〈 | iノ/ ).}
 | |/⌒ヽ   / ,ゝ'  ,      、   `ヽ、 ヽ '    ヽ、ノ (_ノ
./  /⌒) ) / /   ,'   i    i   .  ヽ∧      ∩
.し∪   (ノ ,' /  ,.  i   i    i    i  ヽ.∧    ⊂ ⊃
       / /,  ii  i: i丿i、 ト、.i!  i i  i,. ゙  i       .| |/⌒ヽ
      ,' .,'.i .i _i!__,i,イii. i゙i i!. i`iーi!‐i‐ィ' i: i  !      ./ /⌒) )
      i i ト、从!人ト、i i!. i ! i i i ,|_ノレノi /i i! i     し∪  (ノ
  ゚o°。 l ト!彡三三ミミル' 乂从彡三三ミ゙リi . i 。゜o            いやいや、無理に思い出す必要はないぞ!
     ,ィ ハ  て:::::::ハ      て::::::::ハ  /! ト.   ∩          こういうことは焦ってはならぬ!
      i | i: i  |i((0))i      |i((0)):i .i::| . | i  ⊂ ⊃         ゆっくりと時間をかけて、そなたがここにいる理由を考えるがいい!!
      ヘ!  .:! 乂:::::::ノ      乂:::::::丿 i::! . iノ   .| |/⌒ヽ       (またアライメントが反転して乱暴者のアレスになったら困る!!)
      !  i:!oO´ ̄`°     o´ ̄`゚Oo!'  i   ./ /⌒) )
      l  iヘ. """   ___  """   ハ!  i   し∪  (ノ
       乂 !:人    /.::::::::::::.\   . イ:::i  ,'
       ヽヾ::i>ァ._i::::::::::::::::::::::::i_ .ィ  !::,' /
         ヽメ!イi`ー',≧lコllニl≦.ゝ‐`  リノノ __,ィ
   《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __
   ヾ.、=/ ィ`、,ヘy=.、'/―‐v―‐i:::::.,ゝ=、,ヘ.''| i,イ―フノ
  ,ィ=ヾ i_, '´`,、i=゙ヽ  /◯ヘ ヽi`yく_ヘ  〉'=‐,ィ/
 〃_‐=‐`ヽ、__丿=ゞ、. ヽ◯/  ノ>ト、 ./、≠'イ》
 ー―┬‐,イ 〃/i∥ii´_/.:o≧个≦o//´ゝ‐'!! ト、ヾ\'
    《:::::i i  /、,ii .i|'.\o》ニ又ニ《// '"/^||/,ヘ、〆
     ̄ヾ、//.:ヾ.ノ.:::://´\=/ヘヾ、/\!/
          /.:::::::::::::::://、::::::::::::::::::,ベ、::::::::::ヽ
.        /.:::::::::::::::://  \::::::/  ∨:::::::::::.ヽ



4959名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:47:37 ID:AZApCQol
驚きの白さ
ヘスティアプロにでも入れてみる?


4960名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:48:45 ID:DzeBDAqW
>>4959
それだ!クロノス様もヘスティア様もいるし大正義だなw後アポロンが創設者だからアポロンプロよ、ゲッスい目的から解放されてるけどw


4961フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 22:52:41 ID:vKBjByZP

                  ,/!
           / r―"´ ̄ ノ-―- 、____,
          / { /:              <__,
          ヽⅣ:{              ≦
          r- ヾ:.               ヽ
          |::{                  ヽ
          |:::N                 ,、 \
          }::::::v!、 i!              ミ、 ̄¨
         ノ__::::::::::ヽヽ             .} \
           { !、 !`ヽ、 l!           ハ       ですが、私には名前が……
           ` |l、( ヽ}::、!、 .,   !  .∧{リ
             ヽ\ !ハリ! !、!:、 } /:|/:{/
              \  ミ ハヽr、:::::/ ,、 |
                \ゝ--才 l!リ リ V
             , ヘ、、ノ}:::::::::::::::::::::::::::|x へ、 ,、
          ャ - "::::::::::::::ヽー---┬-----┐::::::Y:::r- 、
        == 、f-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     |:::::::ノ::::::::::::y-、_
    ,r "¨ , =X \::::::::::::::::::::::::::::::〈    └ ┐:::::::::::::/t/ ヽ、ヽ
   /  rr ´   `┴\::::::::::::::::::::::::{       |::::::::::::/¨´   ヽ,ヽ
  Y  〃         \::::::::::::::::::}      (:::::::::::/      λ{
  {   !l           .\:::::::::::λ      {::::::::/        } |
  |水 .!l       ___    .\:::::::λ      }::::/        { l
  }ζ l !     ./   `ヽ   .\::::ノ     _// /  ̄`ヽ   { !
  |_  l !   ノ´ ̄Y゛〃ヽ、 ! / ` -- ┬-こ´\_/、 !l ̄:::ヽj___!



            /⌒ヽ
          / ,. ‐-ミ \     . -‐…‐-  .      __
.         / /    >ヽ           ` <_}_
        / /    . ´                  \   |
.       / /   /                   ヽ     ヽ._|_
      / /       / /       |         ',      ゚。  }
.       , ′ ′  , ,    | l|       i     '.        ',く
     | |   i   l | ト、   | l| l| |   |     i_       . \
     | |   |l  | | | ゚.  l| l| l| |  |l    |  ` 、   i_,ノ
.    八{  |{  | | |  、 l| 斗‐lト、「 ̄ |l    |      \ | \
          八 |i八_,{   \{ヽ{,.斗≠ミ, |l    |__      ,:|_,ノ        ……確かに、名が無いというのは不便だな
           Νヽ{x=ミ     〃 んィハj}^l    |r Y    ノ.:.:r―-ミ      ならば、今日からそなたの名はサーレだ!
             |  {{ {心      乂):ソ |l    |:):} |{-=彡/:.:i|:.ヽ:.:.:.:.\    これからはサーレと名乗るが良い!!
             |  i Vソ     , , ,   |l    |:ソ 八 ,..:.:′ !|::.:.:.\:.:.:.:.\   (感謝するぞ、>>4954よ……)
             | | ^´、          |l    |/.::彡{|:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
             | |八'゙      ,    |l    |「i .:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
             | |     `           |    八| :.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:/
             | |l   ト、       ..:|      |:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.ーく
             |l八    |   __   <  |  /´ ̄ ̄ }、 :.:.:|    ーァ:.:.:.:.:.:.:.}
.            八 |\  |      | ,  И /:――‐く `¨´    /:.:.:.:.:.:.:.:/
.              Ⅵ  \{     / _ ノ j/:.:.:.:.:.:__:.ヽ,..-‐…:.:.´:.:.:.:.:.:./
                   ハ  |:.:.:.: /:.:.:.:/_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  /:.:.:.} |:.:.:.:.:.:.:.:/ / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            ,..-‐….:.:´.:.:.:.:.「 ノ:.:.:.:.::///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



4962名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:53:38 ID:cNWAOR0K
採用されたwwww


4963名無しさん@狐板2016/01/09(土) 22:54:44 ID:DzeBDAqW
>>4962
いい案だったからな、オメw さぁサーレにもハッピーエンドに加わってさらににぎやかだなw


4965フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:00:49 ID:vKBjByZP





                  i: : : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : : : \`   \ 、   ‘,
                   i: : : : : : : : :': : : ::, : : : : : : : : : : : : :\   Ⅵ   ヽ
                   |: : : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : Ⅵ: : ヽiN  Ⅵ\_____\_
                   |: : : : : : : : ィ:::: i: : : : : : ::ヽ: : : :::::Ⅵ: : : : ::', .ト、__.\: : : :.ノ
                   ': : : : : :/: |: : : |.i : : : : : : .ハ:.:..:..:..:.Ⅵ: : : : ::', : : : :< ̄
                    /: : : :::/ :..:.i: : ::从: : : : : : :{'∧: : : : :}\____: :.',.i: :,...: : :\_
                  /: : ,: : :i:.:.:.:..:.:.:i: : ,'___Ⅵ: : : : :i´.斗= "Τ ̄\: :.∧/._ Ⅵ ̄
                 ∠: : :イ :.::i: : : : : i!'7__ミ乂: : : i  .レ ィ炙爰弐ミ. / i}:冫.iノ      サーレ、それが私の名前……
                  i: : : :.Ⅵ: : N≠Ⅶひヾ \: ヽ 〃Ⅶrしi /}'   〉 ノ       ありがとうございます!
                    八: i、: :.Ⅵ_ノ〝. .゙戔双   .`ー‐   ¨¨¨´     i. /i        えーっと―――――
                       Ⅵ.\∧:‘, ` "    i              iY´i乂
                      `.:∧.       .:〈i            八_从
                                 ` .             イ|
                                、--‐‐‐‐ァ     .:::::i:|
                              \    `ー‐‐.    /ィ〃Ⅵ___
                          ー‐‐:::..、       /'イi从ノリ ≦
                           \_ \ ______./.-‐ '''""~



    _____
      ヽ`ヽ
, -= ¨ ̄⌒} ' ⌒ ` ヽ 、
               > 、
  ,          \  ヽ,_..≧=-
 ,         ヽ  、\  ヽ
,   /        ヽ ヽ. ヽ  。
  ./         .}  .ハ  ヽ  .}
  ,'   ノ   }    .}  ノ_,>  ヽ }
 , / ,.'  ; ハ   ハ.>≪`}  .} .{
  /  ,  /} ノ .}  ノ .レィ斗 》i  i乂      ―――――母上?
. v ノ_ セ-レ= } , '  ′乂ソ | ノV
/// /_,,ィt7个″     ` .|'). ′
八/ ´:| ’ ゞY_リ     、    }
 ,(ヽ、}、 `¨      '
.人シ 、≧      ___ ノ
彡⌒う 、`> .._       /....、
:.:.:.:.:.:.:シ⌒ヾヽ  - ::........::::{:.:.,,:.\-=、.., -ー- .、
ヽ:.:::::::て__ヽ >`"ヽノ)ヘ彡ヘ∠):.:.:.:.ヽ |--ト    ヽ
:.:.:.:k 、//-y__, ;  ,    ヽ>:.:.:.:.| |` |`ヽヽ,   ヽ
:.:.:.:.:.:.\  \゙´` " yヘノヽ)´ ノ:.:.:.:.i.| |  ヽヽ   ,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_  | \ ヽo _..ノイ:.:.:.:.:.i |    ヽヽ  i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´\_`ー= ヘ ` ヽ 、:.:Y     ヽ ;  .i
:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≫´   )    ヽノ      ; ;  i
=..__:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .(   /_ `i:..  ,、_;_;_ヽ
/  ` - .:.:.:.:.:.:.:.| ___,  <   _}:.:.、 i ゙  ; ; l



             / ̄,二ゝ、
            /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
              / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
           /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
          i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
          i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
          ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
            ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'
               i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_
               l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i.  i: |` i、:.`ヽ.      ……うむ!これからよろしく頼むぞ、サーレ!
             ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ
              人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/                          はい!母上!!>サーレ
              乂 V `!     、 ___   U .ィ! ,'∧,、_\
               ヘ 、i ゝ、        ` ィ≦リ ,ノ≧=ヽ. `´      (ロムルス、レムス、そなたらに新しい弟ができてしまったぞ)
               ヘ从  __`¨ フ7i::´:::メyイ'/ヾヾ゙`ヽ`ヽ、
                   ,ィメニ―ヲハ/,'_ィ彡ii:ノ'.:::::::::::::;;;;;;;//i
               ,ィゝ'〃ィノ'´ .,`´   ||、:::::、::::;;;;;;;;;;;;`/
              /.:::::;ゝ'´`◯'´ ̄`ヽ.  !!::;;;;;;;;、:::::;ゞ:::::7                /メ、
             乂;;;;/  ゞ二メ、    `ヽ∨ィー、i::!::::ゝ:::.\              /, }}))
         __    ヘ;;;人  ,◯く´     >'´  ¨`ヽ、:::::::::::.ヽァ,ゝ、_____,ゝ,、/≠-‐,y-、,、
    r=.、 __,、ii´| _   〉:::::ゝ≠ヌ'=r==.、_/        ヽ,、:::/´.:::'::::::::::::::::::::::::::ゝ//>' ィ'´ー'=く
   ハ! !ゝ!i,_n!'7 _r'.:::::::/Oi厶=/○》:::/           ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::;'://メ、 " _ー¨゙ ヾ
 _r=ゝ、 i!_〃.:::::`ヽ'´.:::_,ゝ'O/Х二/○》::::ヘ-、_          ヽ.::::::::::::::::::::::::::::i i_ゞ、`ー‐-'¨´
 ゝ =ゝ'´.:::::_,=-'´ ̄´.::∨O'メХニii○》,ゝ、<!!::::::.`:.`==.、      `ヽ::::::::::::::::::::::| | ̄  ゙ヘ=、_ヽ.



                          ≪影セイバーとの戦闘を終了します≫
                        【マルス様に新たな息子が生えてしまった!!】





4966名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:01:04 ID:cNWAOR0K
まあ、元は同一の神だしなw


4967名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:01:27 ID:DzeBDAqW
ローマ様ならあんま気にしない気がw ぜひ戦後はアングルボザさんとネイトさんとか読んで教育について語り合わらせようw


4968名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:02:56 ID:cNWAOR0K
Y様なら、「そなたもまたローマだ」で受け入れてくれるよw


4969名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:04:03 ID:1jrkP5jM
どっちかと言うとグレた弟に近いんだが、別に良いか


4970フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:05:36 ID:vKBjByZP

 /≫''" /\/∧ /\/ `'≪ ニ\ \,__
 /   /./\/ ∧ /\/∧ V≪=\ ー 、 \
.  /i\/./_. 斗_弋 : : : : : :/`7寸=‐-`≪二二\
 / /\./: xf斧ミx、\: : : ::!,xf斧ミx/!/`'≪ニ=:ヽ
\/:{ : : i{イ! r::い:i  )人: {"r :い:i 刈: : :∧ `'≪
: : : :i: : :八 乂 :ソ     \乂 :ソ ノ: :/∧  /:≪    何故アレスが漂白されてサーレになってしまったのか……
: : :.人: : : :≧=-    ,    ー=彡イリ: : : :/: : :.      これも聖槍ってヤツのせいなのですよ
i: :\: :\:∧           u. /: :./ : :/:乂 : : :
乂: : \: : :込、     r‐ 、     イ: ; ': :/: : : : : .:
.  )`ヽ \: :i: :.>        < / : : :/: : : :/ : .:
 /: : : }: : :)ノ:/ : : : :| ≧≦ | :/ /: : : : / 人 /: : : :
./.: : :ノ: : :./: : :/: ノ    V:.,': : : : :/: : : : >: : :
: : : : : : / : : : / ∧     /: : : :./: : : : /: : : :



4971名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:05:42 ID:lOIWOXQN
AA誰かと思ったけどプロトセイバーさんかね?


4972フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:07:30 ID:vKBjByZP

       /: /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : 、
      /: : : : : :/: : : l: : : : : : :: : :i: : : : 、: : : : :.
      /:/: : : : ,: : : : :l: : : : : : 丶: l: : : : i: : ヽ: : ,
     .: :,: : : : : :{: : : : :l: : : : : : : : ヽl: : : : l: : : :', : .
     {: ヤ: :/: : l__,: : : :ト:、__ : : : : ゝ、: :l : : : : ;:‘,
     ヽ: :V: ヽ´l ヽ: : : lヽ: lヽ:` : : : : : ≧-: ヽ: :ゝ、、
      }:/: : : ::lイ示 : : l イ斧ミxヽ: : l: : : :l: : : ト、≧=-
   ー=彡: : :l : ゝ弋! )从 弋zソ }:ヽ:l: : : :l: : : :l l: : :、     まあ、ぶっちゃけますとアレです
`> 、  {: : :ヽ: :\  '      / : /: : : :l: : : :l /: /      【面白そうだったから衝動的にやった、後悔はしてない】
'"   `、 ヽl: : :.ゝー   、,  /イ: /: : : /彡: :/,イ         真の担い手が聖槍を使えばこんなもんですよ
     ',  `ー、: :>    x<:/: : /: : x<
      ,   ({ }ソ`ー;.`≦ゝ/: : /_,,ィ7ニ〉 丶
      }_。 ⌒ _,,.ノ: /}`Y: : ∠ソノ\ノ└く) ト、
     , /   {´: //:〈ミ{: ヽ{ ノノヽ(  /乂廴_ヽ
    , ' ヤ`ヽ、  >: ゝ/:( )圦: : ヾノミノ  /     ヤ
   /___ヤ   `ー- 、{: ヽ弋ミ: : :/   /     ‘,
- ´ / \ ゚      i 、:.} )入/   /        ,
/\/l   ヽ      }  ` ̄ `   /ミヘ        ,
  ゝ゚ 丶   }     ./.,_         ∧⌒)       ‘,
   ヽ `ー´    /  `¨iー─- ' ヘく'ヘ       ヽ
    `i      /      l 〈_/l   ヽミx、       、
    `ー─- '"      / ソ-y    lイ´ヽ,       ヽ
               /  (ノハ    >ー-、        ‘,



4973名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:07:47 ID:DzeBDAqW
相談できてよかった、グラハムをアレスに回す発想はなかったからなぁw ともあれ聖槍偉大w
…これでロムルス様やペンテシレアさんが呼ばれてたらどうなってたんだろうこの結果w


4974フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:09:39 ID:vKBjByZP

         ,, -一‐-
       /       ¨ヽ、 _
         {           \ `  、
       ! : : : : : : : .. . ..     \   \
        k: : :_,, -‐''''¨¨¨" ‐- ,,  ヽ.  ∧ 、
        ̄丈7...:/::::r‐x:k: : :ト、ヽ ∨ ヘ.} _
          ノ :::/i:::::::i:/  レ;: :|ヽ: : \ミk__.K" /
            / :/::| ::/レk'方!   テ=x、: `ヾミ'''ー'_
         レyi./|::/、ハ 辷j    込ソヌ: ゝハ_,,>    ̄ ヽ
         ヘ  ヘリ゙y:≧  _ _  ≦: :ヘ|,ス.|          ヽ    さて、次スレを立てて今日は終了と致しましょう
          i\/./::: >   _./:::ノ: : : : ゝ         ノ     少々お待ちくださいませ……
          | / //:/{{ ./_/::::/、: : : : : 乂)ヽ,    _/
            y'"_ イ、.{{/:/ ::/__二ヽ,: : : : : : : ヽ ̄
           /,イ/::( ̄~K~{/} ̄/ .`リ{: :ハ: : : : : ノ
         レ' N/ヽ-'{ ヽ _ノ/   `{:/  ̄7/
           |/ ∠ ハ  y'     ヽ    "
            辷‐∨  ヾ‐-、___,,,人
             \| ̄7   /-k'
               /.`y   /   \
                 /ノV  ./       \ヾ ̄ ̄ ̄`ヽ
              〃 ,'  / ヽ      ヽ ̄ ̄ヽ  }
           /   i  { /   \_   ---‐─一 レ
             /   l  Y        ̄¨ ‐- 、    |
          /  / {、、/            `ヽ、 ノ
          (   /  ソ             / {



4975名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:10:49 ID:0o5dwCOz
乙です!そしてサーレ誕生おめでとう!


4976名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:11:29 ID:1jrkP5jM



4977名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:12:11 ID:DzeBDAqW
乙です、次スレが建ったら5000取りかな?w


4978名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:12:19 ID:cNWAOR0K
乙でしたー

ハッピーバースデイ!新しいマルス様の子供の誕生だよ!


4979名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:15:49 ID:c9UnYMDU
乙ですー


4980フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:20:21 ID:vKBjByZP

               _ _
       - -   , <     >、
   , ´      `>`、ミ ─ - ミx、
   f      .:: : : : : : : :≧ ─ - -`=x_
   {     /.: : : :.,'.: : : / : : : .,: : : : : : :.   ヽ
    、   /.: : : : :_/l: : :/{: : :ト、: :ハヽ: : : .ヽ
   乂  .:: :.,: : : / _l∠_ Ⅳ/ _l:/_-li: : : : : .    }
      、ヽ: :',:〃ん心 Ⅵ f,心 リ: : : : :/   ,
     ヽ=. {: : :i 弋_ツ    弋_ツ イ/: : : ヽ、/
        ヽ: : .`ゝ   '    ノイ: : : :lヽ}  _      こちらに次スレを立てました!
         }: : `≧.   -   イ/ ̄ヽ: } li  /  ヽ     次回の投下は1月11日の20時から以下のスレで行いますね!
        /イ :}: : : : : ≧≦ {: ∧ ::::::: l:ノ/  l ::::::::: l    >>5000は可能な限り採用いたしますので、こちらは埋めてくださいませ
        /: : : : :ノ: ト´   /:∧ :::::: l´   l ::::::: /
       /: : : : : :// ユ___/ : : ∧ :::: l ─ l ::::: /     ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1452348871/
        ノ:∧:/  -}y{ : : /: : / , -.._.,' "n `
       /  /  t<≦介l: : { : :f_,.{:×:} 。 U  i
       乂r/   /《´ ∥llゞ\ : : { / ̄ ̄ ̄ ̄\ }
         l´  ./ ゞ∥ ll -=ソ: >' "ヽ     f´ `ヽ
         l   / i:  ゚  ゚   f´  ノ、___,..>、  i
        ゝノ /        ヘ イ>───<__ノ
           / .         `iヽ/\/\∧i´
            / .:    ;     ',ゝ ─ - ─ <



4981名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:21:00 ID:DzeBDAqW
スレ建て乙です 乗り込め―!


4991名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:38:42 ID:DzeBDAqW
>>5000なら冥界3巨頭はデスマーチから一時解放されて聖櫃使用による大宴会参に加できる
埋めと同時に発言w


4993名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:39:35 ID:cNWAOR0K
>>5000なら、インドラダイン


4994名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:41:06 ID:c9UnYMDU
>>5000ならアリスにハッピーエンドを!!あとブラフマーボコられろ


4997名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:43:05 ID:cNWAOR0K
>>5000なら、ブラフマー死すべし慈悲はない


4998名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:43:23 ID:0o5dwCOz
>>5000なら、せーがにゃんがもう2度と研究できなくなりますように!


4999名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:45:06 ID:cNWAOR0K
>>5000ならハッピーエンド


5000名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:45:09 ID:EjQULmAd
>>5000ならブラフマーの聖杯戦争後の一ヶ月の食事を三食全てロキとヘルが作る


5001満腹狐max ID:
       ┌──────────────────────────────────────────────┐
       |                   このスレッドは最大レス数を超えました。                                  |
      ┌|               , ヘ                                                            .|
      | /1.}    _.    /   .|. 次スレ案内がまだの場合、トップページ ttp://yarufox.sakura.ne.jp/FOX/          .|┐
      .,〃  }.}   ィ彡ヽ /    } あるいは宣伝連絡スレ ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1412471728/   |..|
     //  丿ト-'/  |.| /      |                                                      │|
    ./ムイ´   ヽ.  |.|'      .リ こちらからお探しください。         .                                   │|
   /        ヽ .l.l      /                                                        │|
. ノ          ∨ノ       /..─────────────────────────────────────┤|
. {              h.      / ─────────────────────────────────────┤|
. ヽ ゙=   、_     >ゝ.   ./..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  .ヽ     ̄, . イ7 {  ヽ   /
    .ゞ―‐ ´  .//   厶 '
   .⊂ゝ、__ノ/‐-- '´
      .し' し'




1◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:14:31 ID:vKBjByZP


                                         ,....::::::::::::::.、.、
                                  ,.::::::: '´     マ 、
                                     ,.::::: '          }'∧
                  _          !     ,::::::'     _,._.    ,'//}
                '´¬‐、`ヽ       |l   ,:::::'  ,. '',~‐'"´`  イ//,'
           i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/  ._ ,. <//// . i
            l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l |   ;゙::,' ,.'゙.<'////,>'. ,.'!
           ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |.,<//////////'., ,、'::/
            ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. /.,.. <////////////>'"゙゙;::::'´::; '゙
              `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ|. ,..<///////////> ゙´ i'´ ̄ヽ }:::/´
               ヽ;'、. ,..<'//////////,> '".|`| ┌─┘     /,:'
                  ,. </////////,>'゙/ l |/ | |._i l  __    ‐'゙´
              ////////,> '"_:{  じ 「八 `人 `ー'/
             ///// > "└ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
           i///´     fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
            {'/、       ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
             ヾ::::::::......................:::::::/゙(_ソ  ';:::;'
               ゝ::::::::::::::::::::::::::. ´       V       
               ` ー‐  ´              




          【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~【自重は捨てろ】


     このスレはTYPE-MOON作品『Fate/stay night』を原作としたゲーム仕立ての安価スレです。

     以下、簡単な注意事項。



     ・『聖杯戦争』等の設定はお借りしていますが、原作の雰囲気からはかなり離れると思います。

     ・このスレは安価スレです。

     ・まったり進行です。どうかご了承ください。

     ・神霊大戦ですのでひどいレベルでインフレしております。


     【基本的に多数決安価の場合は同一IDで複数票は無効です。
      また、特に明記されていない限り、基本的に安価が雑談で獲られた場合は下にずれます】

     【取られた安価に文句を言うのは止めましょう。
      ただし、過度なルーザー思考に関しては>>1側で荒らしとみなし弾かせて頂く場合が御座います】

     【AAスレの常として、原作とキャラが違う事、読者の方の好みと違うキャラとなる事も御座います。
      どうかその辺り、ご了承願います】

     【二次創作、やる夫スレという関係上、型月世界の設定とズレが発生する可能性があります。
      その場合、このスレではこういう解釈であると納得して下さい】

      今後、スレの進行にともなって徐々に注意事項のすりあわせをしていきます。





2フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:15:26 ID:vKBjByZP


    完結作品:【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-【安価】
           (ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1411797418/)
    完結作品:【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―【はっじまっるよー】
           (ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1416482524/)
           (ttp://yaruoshelter.com/yaruo001/kako/1416/14167/1416740958.html)
    完結作品:【聖杯戦争】あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです【安価】
           (ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1420464846/)
           (ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1420894673/)
           (ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1421060947/)
           (ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1425133073/)
    現行作品:【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~【自重は捨てろ】
           (ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1426417855/)
           (ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1429097691/)
           (ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1437131847/)
           (ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1444570591/)

    お世話になっているまとめサイト様:やるバウト
                          (ttp://yaruout.blog.fc2.com/)

    雑談所:フジマル ◆GOcktzjkeU の憩いの場
         (ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1452251226/)




3フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:15:57 ID:vKBjByZP

【本聖杯戦争に関するサーヴァントについて】



今回の聖杯戦争に参加するサーヴァントには3種類の区分があります。



○正規クラス

  言わずもがな。
  セイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、アサシン、バーサーカー、キャスターの7騎に
  例外的に主人公のサーヴァントを加えたものです。
  基本的にマスターと常に行動を共にします。



○野良サーヴァント

  マスターを持たないサーヴァント。
  各【探索エリア】に1体ずつ配置されています。
  なお、このままではエリアボスに挑むことはできません。
  マスターと契約を交わし、行動を共にすることでエリアボスに挑む権利を得ることができます。

  野良サーヴァントと遭遇する方法は以下の3つ。

  1.ランダムイベントによる遭遇。
  2.野良サーヴァントを狙った探索による遭遇。
  3.野良サーヴァントを狙ったランダム接触による遭遇。



○エリアボス

  【探索エリア】のボス。
  各エリアに1体ずつ配置されています。
  エリアボスを全員倒すことがこの聖杯戦争の目標です。
  エリアボスとは契約を交わすこともコミュを取ることもできません。
  相応に強いサーヴァントを配置しているので入念に準備を整えてから挑んでください。



【霊地、探索エリアについて】



今回の聖杯戦争の拠点は2種類の区分があります



○霊地

  言わずもがな。
  小霊地、中霊地、大霊地、要の4種類が存在し、それぞれの回復量は20、40、60、80となっています。
  マスターとその契約サーヴァントはこれらの霊地の内、1つを拠点にすることができます。



○探索エリア
  エリアボスの拠点であり、同時に野良サーヴァントが配置されているエリアです。
  本聖杯戦争では、合計7つの探索エリアが配置されています。
  これらのエリアを探索することで野良サーヴァントとの契約、およびエリアボスとの戦闘行為を行うことができます。





4フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:16:09 ID:vKBjByZP

【基本ルール】



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  行動ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.霊地休息
  4.他陣営への襲撃
  5.命運の回復
  6.探索
  7.その他


  以下、詳細。


<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

 情報項目
  1.参加者全体の現在位置
   現在の位置のみ調べられる。相手が移動したら見失う。
  2.1つの組の詳細情報
   1度調べておけばスキルでも使われない限り補足可能。
   簡易なステータスやスキル等の情報が手に入る。
   また、重ねて情報収集を行えば宝具の情報も手に入る。
  3.探索エリアの情報
   探索時の難易度とそこを拠点にしている野良サーヴァントの簡易なステータスやスキル等の情報が手に入る。
   また、重ねて情報収集を行えば野良サーヴァントの宝具の情報も手に入る。
  4.エリアボスの情報
   エリアボスの簡易なステータスやスキル等の情報が手に入る。
   また、重ねて情報収集を行えば宝具の情報も手に入る。
  5.その他
   なんか調べたい事があれば。


<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァントの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+20%」する。後出し可能。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符    ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:20~回復量:80」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

<4.他陣営への接触、襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触または戦闘を開始します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。
  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。
  ”野良サーヴァントのみを狙ってランダムに接触する”ことも出来ますが、どうなっても知りません。

<5.命運の回復>

  自身の魔力を120消費することで命運を1つ回復させることができます。
  この魔力消費は契約しているサーヴァントが複数の場合は契約しているサーヴァントの内、1体を指定することで
  そのサーヴァントの貯蔵魔力から魔力が消費されます。

<6.探索>

  宣言と同時に【探索エリア】を1つ指定する。
  【エリア難易度】を目標として、 探索を行うキャラクターの【探索値】で【判定値】を算出。
  【判定値】は『【メインキャラの探索値】+(【他のキャラの探索値合計】÷2(切り上げ))』
  その後、【難易度】と【判定値】の差から、成功確率を割り出す。
  なお、一度の探索判定に参加できるのは3人までである。

  安価先のレスで1D100を振って貰い、 その数字が【成功確率】以下ならば探索判定は成功となります。


成功確率――――――――――――――――――――――――――――
|以降、3ごとに10%ずつ成功率が下がる
|    【判定値】-【目標値】<-15 = 成功確率:  0%
|-15≦【判定値】-【目標値】<-12 = 成功確率: 10%
|-12≦【判定値】-【目標値】<- 9 = 成功確率: 20%
|- 9≦【判定値】-【目標値】<- 6 = 成功確率: 30%
|- 6≦【判定値】-【目標値】<- 3 = 成功確率: 40%
|- 3≦【判定値】-【目標値】<  0 = 成功確率: 50%
|  0≦【判定値】-【目標値】<  3 = 成功確率: 60%
|  3≦【判定値】-【目標値】<  6 = 成功確率: 70%
|  6≦【判定値】-【目標値】<  9 = 成功確率: 80%
|  9≦【判定値】-【目標値】< 12 = 成功確率: 90%
| 12≦【判定値】-【目標値】     = 成功確率:100%
|以降、3ごとに10%ずつ成功率が上がる
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 野良サーヴァントとの遭遇を狙った探索判定は1度だけ振って、成否を決定します。

 ダンジョン探索時の探索判定は5回振り、成功した場合は『目標値 - 判定で出た値』を算出し、
 その下一桁を切り上げた値を算出します。それを『探索度』に足していくのがダンジョン探索です。
 5回目の判定が終わるまでに探索度が目標値に達していた場合ボス戦です。




5フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:16:21 ID:vKBjByZP

○コミュターン

   1ターンに2回、自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。

   また奇数ターンに1回、ヒロインコミュを手番消費無しで実行することができます。
   原則的にこのコミュはヒロインとしかコミュできません。


○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+マスターの【魔】×2」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>


   毎ターン終了時に「マスターの【魔】×2-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に魔力を消費します。


<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
   「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)



【命運ルール】

 命運はマスターのレベル÷20(切り捨て)が最大値です。
 聖杯戦争開始時は最大値まで所有した状態になります。
 要は撤退にのみ使える令呪のようなもの。

1.戦闘に敗北した場合、命運を2個消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2個の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2個を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2個を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。

2.拠点において行動ターン、および魔力を120消費することで命運を1個回復することができます。
  ただし、戦闘時に命運を回復することはできません。
  (つまり命運1個の状態で敗北したので魔力を120消費して命運を1個増やし、命運を即座に2個消費して撤退することはできません。)



【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+100%。
  サブ参戦している場合は+50%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.サーヴァントのステータス全てに「+50」。

4.任意のタイミングで使用し、貯蔵魔力を全回復する。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。




ターン中の行動順は、


1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動


という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動で処理します。



6フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:17:17 ID:vKBjByZP

【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+サブ戦闘キャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘判定表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =0%から算出
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =100%から算出



7フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:24:04 ID:vKBjByZP

 /≫''" /\/∧ /\/ ::│
 /   /./\/ ∧ /\/:::│
.  /i\/./_. 斗_弋 : : : : : :/:::│
 / /\./: x=≧x、\: : : ::!,::│
\/:{ : : i{イ! r::い:i   )人:{"::│
: : : :i: : :八 乂 :ソ     \ :│     もう後はボスラッシュなので
: : :.人: : : :≧=-    ,   :│     味方のデータは戦闘前に貼るだけでよろしいでしょうか?
i: :\: :\:∧          │
乂: : \: : :込、     _   ::/ 〉
.  )`ヽ \: :i: :.>      / /
 /: : : }: : :)ノ:/ : : : :|≧≦i _∠|__
.ノ.: : :ノ: : :./: :/ : ノ/:/{::/  __ _ .ノ
: : : :(: : :/ : :/  ̄ヘ/.:::::K / ̄ ̄ ノ
: : : ノ: : \: :.\  i.::::::::|人} \ ̄
: : : : : : : : ): : : :)   !::: ::从::.\. 〉
: : : : : : : /: : :./   |:: :: ::人.:: :::|



8名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:25:01 ID:cNWAOR0K
立て乙ですーOKです
計算は終わってますしね


9名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:31:00 ID:DzeBDAqW
おkです 配置もほぼ決まっている以上後全力位なので戦闘前に張って頂ければ問題ないっす


10フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:32:04 ID:vKBjByZP

ヽ           ` 、 /              ` 、
 \          .,ヘ                 、
   ヾ        /:::::::\    /``ヽ、        ヽ
    ` 、     \:::::::::ゝ、   l:::::::::::::\        l
       \     ゝ、::::::::::::.、l:::::::::::::::::::ヽ       l
        >     丶、::::::/:::::::::::::::::{\ト、  , --── ,
       /: : :`ヽ、    `-├─-- 、::\l::::::Y_::::::::::::::::/
      ー イ: : : : :.、      \;;;;;;;;;;;;\::/::::::ソヽノ::::::::::::/ヽ
        {: : l: : : :l: :ゝ、      ̄ ̄/´::`-ゝ─-- 、:::::l  ` 、         >>8>>9
        ゝ、\: :l: :lイ斧ミヽ     /:::::::::::l ヤヽ、;;;;ヽノ    丶       では、そのように……
          ): ヽ\l l )ハ } `}>、._/::::::::::::::l  ヤ:::::ーく       ` - 、
        ー彡:' ノ  ヒリ /: : : : l::::::::::::::::lー-ヤ::::::::::ム____,,.. -一'''´   何か支障が出ましたらその都度、
            ヽ    ∠: イ: : : l:::::::::::::::::l: : : ∨:::::::::∧            申し上げてくださればデータを開示いたします
              、r-,  /: /i: : l::::::::::::::::::l:ヽ : ∨:::::::::∧
              \  {:/イ : l.,x≦>、l: :}/: :∨ /ヽ/
                ≦:{: : :ヽ: : : /: : : : /: : : :∨: l
                 レ: : : :l`i/: : : /─-- 、_: :ノ
                ノ: /: ://: : : : /       `Yヽ
               ー イ : : f: : : :/: /    .:   }=ニ
                /.: : : :{: : : l.: :{    .ノ    {ニニ



11フジマル ◆GOcktzjkeU2016/01/09(土) 23:34:00 ID:vKBjByZP

              , : ':´ : : : : : `` :.
            /: : : : /: : : : : : : : : `ヽ
           .: : /: : : :,':: : : : : : : : : :l : : :.
          /: : /: :ト、{: : : : :lヽ:,イ: :l: : ,.. - ..、      ,.. - ..、
          /: : :i: : :l:/`∨ : : l ´}:∧: l: f ,、ヘ ∨     / ヘ,、 l
          <: : : l: : :イ抃ミ∨: l イ抃ミ:,|:∧ ',:::::::', ∨   f /::::::/ /
          /: : :l: :ム' Vzソ 从l Vzソム: :∧ ',::::::', ∨   l l::::::/ /
          /: : : i: : :\   '   /イ: : ∧ ',::::', l _ l l:::/ /
        /イ: :从: :込、  (__)  イ:/: :/ :.>`´      ` く      では、こちらでも宣言いたしますが
.         / : : : :ヾ: :} >  _ </イ/: : / ,. - .、_ ,,. - ' ¨ " ',      次回の投下は1月11日の20時からとなります!
        人: :ゝ: :ノル' }=┘   ト=.{: :/ : :f {::×::}    ∩  ∨     どうかお付き合いくださいませー
         ,ュヽ:\ : : : l  \ / ゝ/: : {_,.ゞー   ,  U   }
       /二二',: }: : ノ\/´Y`ヽ ∥: :, :く 、/⌒ヽ────ァ /、
      /二二二}/: /===テ介ミ=/:/: : ∠l   l____ノ//ー 、
    /二二二二l: :/、,_〃´ ハ ヾ/ : : /=≡l   /ー - -─  \_ソ
   /-<二二//: /{ニニゝ/`´lゞヽ: :/=l二ニゝ  l\/\/ヘl ̄
  { ニ ニ ヽ/  {:{ l二l∥二くノ二l\ヽlニニ二/ゝ____ ソ
  ヽ二二二\  ヽ} l二l○二二○l二ヘ:\ニニニニニ/
   ヽ二二二ユ、 ソ .}=l二二二二l二ソ: ノ二二二二/
    `、二二二}  /二l○二二○lムイ、  ゝ、二/
     ',二=/´三\/二/二二 二二l二ユ     ¨



12名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:34:59 ID:DzeBDAqW
乙でした! 次の相手は誰になるかな、ランサー悟空ニキあたりかなw


13名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:35:58 ID:cNWAOR0K
了解デース


14名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:45:49 ID:DzeBDAqW
前スレ5000に慈悲の欠片のなさに草生えるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


15名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:46:15 ID:cNWAOR0K
前スレ>>5000
ブラフマーダイーン!!!!


16名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:47:39 ID:EjQULmAd
立て乙ー

ふぅ(やり遂げた男の顔)


17名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:48:06 ID:1jrkP5jM
食の拷問www


18名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:49:36 ID:KygEom8c
ひでぇwwww


19名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:49:55 ID:DzeBDAqW
>>16
5000取りオメw 食事と格闘するのと死ぬ思いしても食べれるものってどっちの方がマシなんだろうね(白目)wwwww


20名無しさん@狐板2016/01/09(土) 23:50:26 ID:lOIWOXQN
>>16
5000でかしたwwww


21名無しさん@狐板2016/01/10(日) 00:00:32 ID:0obFHEKJ
>>16
やりやがったwwww


22名無しさん@狐板2016/01/10(日) 00:04:37 ID:AjEaoZfE
ブラフマーを絶対に殺そうとする断固とした決意を感じる5000であるwwwwwwww


23名無しさん@狐板2016/01/10(日) 21:59:14 ID:mQTmebmk
あそこまでの危険物を生成できるならむしろ特技と言えるかもしれない


26名無しさん@狐板2016/01/11(月) 05:31:01 ID:CjkNJEbw
対アリスアヴェンジャーブラフマー戦の試算をしていてふと思った ○義経千本桜の各判定って○内助の功が乗るんじゃないのか、と
アティ先生とヨッシーのコンビって敵に回すとほぼ確実に負かされるなw


27名無しさん@狐板2016/01/11(月) 11:43:17 ID:8LhYekyR
囲んで棒でなぐるのは最強なんだ!


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5922-e0af952e

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /