FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 その9

ブログトップ > CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 > CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 その9




1849レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 22:35:37.92 ID:cJs01wBJ
(すまない、調子がアレなので投下ペースはスロリーだが投下をしようと思う
 本当にすまない)


1850隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 22:36:34.28 ID:hWGdA49Q
(無理せんでもええんやで?)


1851レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 22:46:38.56 ID:cJs01wBJ






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


1852レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 22:48:10.40 ID:cJs01wBJ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..



    【―――セットアップ】


                   / // .__|// /二二>、__   .∠二二ニ/人人人人人/
                     /!,..イ//__ムイ/、>、\\_ <二二二二ヽ/人人人人./
                    l∨::::::::,.イ´ .i/ ̄/ !   |/  .| . / ∠二、 ̄`∨人人人人 /__________
                /::::::::,.ィタ   .|_.ノ ̄>、/__/ ./  />.、ヾ、/人人人人/人人人人人人人人人人
                 |::::,イ___,. _,/\二三二ミ>、\| ./ /<  ∨人人人人人人人人人人>――――
________ .     ∨从>イ/: :l_ノ  | ̄〉〉ミ∨/∧ .\!/  .>、__ヽ、人人人人人\  ̄ ̄
 _ _ __,.<\       .///_/! / ̄ l/!/!./!,/// \,,イ´ 夾夾≧ヽ人人∨\人 \
/  |/ ///.__l. \     l,' ∨_ノ ./     .|Ⅵ//>=イ´_人_夾夾>'´`|人 /  ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ
        l/ミv彡爻爻.\    .\/    ,.x≦!V|/ィ彡イ彡仝_人夾ノ人爻人_ノ  /   ∠ )  //  ./
       ∧Ⅳ`'< 爻爻 .\      .,.x≦圭ⅳ´iii -=ニ  二  彡仝人人爻爻 〈  /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
`'<、 .∧Ⅳ    l\爻爻.戈三>、/圭圭:Y´ //-=ニ  二  イ .< ̄\人!ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
   ヽ∧Ⅳ    jIII|\爻爻爻爻ス`ヽ圭圭.!≧.iii ー=  二  イ ./ \//  /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r―――ァ
.     |リV      Ⅷi  \爻爻爻爻ス|圭圭.|》.// ー  ==ニ  _ノ    .∨/  `ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j^!フ/
.    ∨\__ .Ⅷ! .   \爻爻爻从圭_,ノ.//< ̄´-=ニ二彡     .∨//  ).<  /  / ./ `ー=、〈 .} /   / /   ,.ィーァ
          `'<     _. ̄二>=イ //   ー=二二二/____     .∨/ 〈/ . /  / ./    〈 r'´ //     レ' ,ィー'´,ィフ/
                \>'´. _ / /-=-//-==/ ̄|人人人__/ ̄_ ̄> ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'       〈 ,.ィア レ'/
            ,. <  ̄/ / /| ー==ニ二/ .:/\!>\!_,イ:::::  /   ./  | . /   t―---―――┐  ´ j  ./
          ,.<   ./. ..∨  / ー == ./  ./    二二_/ !::::::::| `ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /    〈  .レ)`ー- ...,,,__    , 、
       ,.< /   /     | .卅≧=、  |       / ._/   |::: ___ノ.∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!  |_/ ヽ_,.ィーァ /    / 〉
       /. ./     /: . : . : . :| .人_,  ..人      .川/::::::∨  ∨ ̄\_                  ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
     </ ./_/∨´: : : : :..:.:.ノ _   .`ー  \ .     ∧:::::::ノ    </  弋.. __           | /    `Y_  \   |  l     ./ /
     .|./ ∨―ニニニニー=<´|_  __>―  .>-r、/ .\| ̄ ̄>、_!´  _ノ  `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
          \三圭圭爻ノノ| .|_ __ ____>' / |\___/   ∨ ヽ  <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
          >―==: : :/ !|    ___  .!:::|.   |\___!   ノ  ム     く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
 ,ィ´`>― 、/: : : : .vⅳ´   ||   /  ___>'彡!  .\   _.ノ  <_/ __,)     }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
 !∧/:::|_;_; ; ;<: : : ;//    .Ⅶ / /    ィ彡∧    `ー'´      . `ヽ.      ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
 ` |/. !`ーiiv--く__/       ∨./     .//彡个∧          ///  ノ.      .レ''      .|/        <〉        レ''´
.   |\/\_!__ト=-、!       ∨   .,.<  弋彡个∧           ̄ ̄/ヘ '"                   ヘ      ヽ
.   ヽ〈    /___/         ∨ /.   ./弋彡个\           /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙iレ'⌒ヽ厂 ̄
     `                    \二二ー    戈彡个\            // /   V | ,l ヽ|   V   ゙i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


  ○【飛竜と少女の物語 (ドラゴン・オブ・モーディフォード)
    ランク:A++  種別:対城宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:100】
   この宝具は魔力供給不足が発生している場合は発動できない。
   発動した場合、このキャラクターの【レベル】【筋】【耐】【敏】【魔】【運】を全て「+70」する。
   このとき、戦闘後の消費魔力は変動後のレベル(=80)で計算される。
   更に自陣の勝率に「+20%」する。

   この宝具を使って勝利した場合、
   召喚された飛竜は周囲の無辜の民を捕食することで、消費した魔力を補填する。
   具体的にはこの宝具の発動に伴う魔力消費を「0」にする。(LVが80になった消費はそのまま)
   この時、【戦場となる街に大量の死者を出し、この情報が全陣営に露見するモノ】とする。

   友情を縁に、かつて心を通わせた竜を呼び寄せる宝具。
   少女の求めに応えた竜は、友たる少女を守るべく戦場に現れ───
   ───逸話どおり無差別な破壊と殺戮を撒き散らす。

   制御を完全に度外視した、とてつもなく破滅的かつ破壊的な宝具。
   反英霊化した事により得た「友」への妄執の念による飛竜への強化の上書きも併せ持つ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1853隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 22:50:54.18 ID:qD5A98KH
さぁ竜殺しの時間だ


1855レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:00:04.28 ID:cJs01wBJ



                          /.:.:/ヽ.:.:.ヽv'´.:.;ヘ:.:.\
                           /.:.:.:.:////\:.:.:.:.://∧ヽへ
                      //)/〉//////\////∧レヘ∧
                       ,ィヘ/∧/)「^¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨ミ:.:.:.:.:`、
                    /レヘメ:.:.:.:.:.:i| __           ミ:.:.:.:.:.:.:.、    南宮那月、貴方については調べさせて貰いましたよ
                    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:i「 ̄ ̄`ヽ   /⌒ヽ〉:.:.:.:.ト、:!
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i|i ===ミ_   _ィ==ミy:.:i|i:.:.| i}     大変な境遇に日本政府からの信頼、
                  .:.:.:_」⊥」:.:.:.:.|i|i 匸二二「⌒<匸二}:.:ii||i.:i! i}
                       '.:.:.Yy=ミl::i:、:.:.| ii         `、  〈川|り        それに見合いだけの力をお持ちのようだ
ヽ                   i.:.:.:.|  〈トト、:| lj       'ー /   / レ’
  ` ー-  __            乂ヘ  (_> )i  < 、‐-  _____ ,′
         ̄ ̄ミ 、      ⌒\         \ `¨¨¨ア ,′
⌒ーヘ             \       `丁i        `¨ニニ  ,′
    }r‐ミ__         ヽ          | 、             ,
    へvル’         丶       | //> 、        .:'
  ∠__ y'⌒ヽ、          \      |'//////> 、   j′
ィ⌒ヽjレ゙     /⌒ヽ ¨´    ハ    rヘ '///////,`ー‐t´
ミtv/  /⌒Y     〉      } /  V\          ト、_
 レ゙ ⌒7   /    /      ,'"    V/\      〉ヘ\__
⌒ヽ  /   ,'    /         /「k     V//`ヽ、   _/  V,\`丶、
  / /    「l   ,〈       / 「k、      V////≧=∧\  V,' \  `丶
__ ィ(      }    ヽ   /'.:.:|  「k     V/,   《: : : : 〉、 l    \
    へ __ /⌒弋ー====彡'/ .:.:|  「k、     V/,   ,V: : /   |    /
/, /    \\`¨¨¨¨¨¨7.:.:.:.:|i  「k       V  / 「f爪   |   く<
  /        \\    /:.:.:.:.:.|i   「kkkkkky、 \/   |: : :.`、 !    \、







        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |  それだけの力を得るのに、どのくらいの月日と代償を払ったか―――   |
        乂______________________________ノ


                  7:,':::::::::':::::::::l:::{::::::::::::::::|::、:::::、::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::..
                  !::!: :::::l::::::::::l:::::ヽ::: :::::::l:::ヽ::::::\:::::::゙.:::::::::::、:::.
                  |::l:::::::::::l:::、:::::|、:::::ヽ:::::::l、、:\:::: ヽ ::::|:::::::::::::::::::
                  |:::ヽ:::::::|、::ヽ::l ヽ::::::::ヽ::|_ヽ_ヽ:\::::\|::::::::::::::|::::
                  .!::ヽ:ヽ::レ<二ヽ\::ヽ\ア乏辷≧ミ彡' :::::::::l::::
                  .∨:::ヽ:ヽ≧斧圷、 `ー ´伐;;;;ソ≫' |::::::::::::::!:::
                   V、:ヽ斗<込;;ソ       ""^~  リ::::::::::::,':::
                   .゙.:::::::. ´´    ′           /::::::::::::,'::::
                    }::::::::::.                /イ:::::::::::|::::::.
                    .l:::::::::::.      r─‐、      /'/:::::::::::::|::::::::.
                    !:::::::::::ヽ     ̄ ̄    .ィ:::::::::::::::::l:::::::::::.
                    l::::::::::::|::::>.._      イ|::::::::::::::::::::,':::::::::::::::.
                    /l::::::::::::|::::::::::::ハ  -<.   |:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::.
                   ./:::l::::::::::::|:::::::::_|_,、____|:::::::::::::::::,':::::ヽ::::::::::::::::..
                  /::::::l:::::::::::,'-≦//ィ/ハ、`ヽ\!::::::::::::::/-、___>、__::::::::::.
                   /:>-|::::::::///'"<<  //ヽヽ ヽ}!::::::::::://///////ヽ:::::::::
                  ./"///|:::: ///|─‐ヽイ./  ヽヽ'/|:::::::::,'////,'///////ハ:::::::::.
                  //////|::: '///|   //    l |. |:::::::,'」///,'////////ハ::::::::::、
                    ///////|::: l///|'⌒Y7' ̄ ̄ヽ∧ヽ.!:::::,'////,'{/////////ハ::::::::::\


1856レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:02:16.65 ID:cJs01wBJ

                >===<//            >´:.:.乂/
                /    /.≧{          >´:.:.:.>''´
              ./    /,、__.,、       >´:.:.:.:/       だが しかァし! 金さえあれば一瞬にして、容易く……
               ./   /;;;;〈.、;;\   >'´:.:.:.:./
             /  ==i;;(ヾ vェェァトヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./           それ以上の力を手に入れられるっ!!
             /二ニニ=|;;;〉ト、.辷|.|/:.|:.:.:.:.:.:.:./
              /    / ``{ ',.`二ノ:.:∧:.:.:.:.:/
          .__/    / ./ ./}≧ア}:.:.:.〉:.:.\:.:{               金こそが力の証であると、貴方を倒して証明してみせましょう!
          ./二ニ=- / ./ ./ノ\.∨:.:.i!:.:.:.:./:.:∨
         .{ー==ニ二 _〕≧s。:.:.:.ヾ}:.:.i!:.:.:./:.:.|:.∨              ライダー!!
          ソ ̄ ̄`''<'< i}:.`''<:.i!:.:.:/:.:.:.|:.:.:\
         ,イー=ニ / ./ ./)ノ}is。:.:.:.ヾノ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:\
    ====./三三≧s。)`''</  .\:.:.:.\ノ:.:.|:.:.:./):.:`''<
    `''</  ./7 /7)≧s。     .`''<.\:.|:.:.:`´:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ノ====ミ  /_//  .i}        ):.:.ヾ彡ゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ∥  ∥  ≧s。  ∥        /./:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ノ
     i|___∥   .∥  ≧s。    >''´ii| :.: |:.>==イ:.:.:./
    └三三≧s。.∥   ∥  ≧、  `''<i|:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      フフ≧s./7''<三三}is。  ∥    i!:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:. /
     /〈  ノ人.{_`''iヽ_i____}ト∥    .i!:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:.:/
      `''</  `''<_} ̄ ̄ ̄ ̄     i!:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:./
                         i!:.:.:.:∥:.:.:.:.:./
                        ./:.:.:.:.∥:.:.:.:.:/
                        {/\./i:.:./i{
                        i:.:.:.:/./:.:.:.:.ノ
                       i!:.:.://:.:.:.:./
                       |:.:.:.}/:.:.:./
                       ∥:./:.:.:./
                      ./:./:.:.:./
                      /:./:.:.:./
                     .}./:.:.:./
                     .{i≧iT
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


  ○回転式機関砲(ガトリングガン)  (種別:一般 タイミング:セットアップ)
   セットアップに「弾薬」を任意の数消費して発動可能。
   「消費した弾薬の数×20-敵陣キャラクターの最低レベル)%」(最大40%まで)の勝率ペナルティを敵陣に与える。
   二百年前のモノをベースに金に物を言わせて改造した概念武装のガトリングガン。
   弾丸の一発一発が特注品の対霊体特攻の神秘を帯びた物であり、
   その破壊力と連射性から、マスター相手にも高い殺傷能力を持つ。

   【4個の弾薬を武田観柳は使用します】


     【那月のレベルが10-40=30%のペナルティ!】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1859レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:03:45.74 ID:cJs01wBJ


.、\    \    〉         ___,   /ゝノ   >''ヽ´イィ
 ) `''<_ノ{   ゝ〈_ノイイ   /´  〈 ノイ  >=<イイ.〉ゝ-
<      {        ><.乂   イ  /   ∧∨イ
ノ      /      >ヾ   ト、{    /    /〉〉〉       令呪1画を支払い、命じる!!
       {//イイ (        ./ ̄\  .///
ヽ,       /  _(,。イ ,ィ__    / ̄ \::::}イ //          この邪魔者たちを始末なさい……!!
  }      ゝイ  `"´./ _/     /ヾ))戈:.∨
 ノ./i/i/イノ    .>''´  /___}is。 / /}イ i:.:.:.∨
ノ          (_ノ.乂/ ̄ヾト、 ヽ.//   .i:.:.:.:.∨
    ,イ        _/ミヽ, /}} {/./{ , ./i i:.:.:.:.:i!
乂__///     >''´ ==、  ヾ.〈./}}イ{、{Y(_ノ;;/ ノ:.:.:.:.:.}
    〈    ./_/   \ ∧∨´ (/.ィニヽ、/.┤:.:.:.:./               【ライダーのステータスが10UPします】
         ゝ=、\  / i| .//  {i i::::::://:.{:.:i:.:.:.:/
          (.\\Y   ソ´   )i乂.//.|:.i:.:.i:.:./
          `(∧.∨  /i|〈 ̄、:.:./i斤/:./_:ヽ:.i/
       >、、>.ム〉 〉ヽ{. .i|,:',:.:.:_(:.:.i、i/:.:.:./:.:.:./|
      .{イ、∧∨=彡  |/:.ヾ}:.:ヽ:.:.{.マ:.:.:/:.:.:./: i!
       i  `"'‐=ニ二/   `ヽ、:.\ヽ}:./:.:.:.:.{:. i:|         >≦ア
      ∧            ∧`"''ヾ{:.:.:.:.:.:.ヽi:.\___    }三ニニ<
        ゝ。   ノゝ,      ∧:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.}、:.:.i´i:.:.:.:.:∨''"´:.:.:.:.:.:.>'}
          .〈__ノ''´ /         ∧:.:.:.:.:\:.:./i:.:.:.:ゝi:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.>'´>'´
             乂__,。イ    >イ:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|>´ゝ'´
                  ゝ==イ ./ ∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i{/
                  _>''´   ∧彡':.:.:.:.ヽ二ニ=イ
               ( ノ'´       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,:./{
               ∧          ∧:.:.:.:.:.:.>'i:',
                .∧           ゝイ:.:.:.:.:.:.:∨
                 `''ヾ     /{     ヽ:.:.:.>''´v
                   _ヽ,  /._{     ノ"´ノ´:.:.:.:\
                   {    ノ ./   >'´ ノ .\:.:.:.:.:.:\__
                   ヾ、/ .{    )   /    .\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。
                  >''´   イ  /   ノ       ー==ニ二:.:.:.:.>''´
               >''´      ./  .}  イ==彡ゞ      ノ{_,,。イ/
            >''´        .{  /    /    ノイ´   ._,。イ



1860隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:04:14.51 ID:hWGdA49Q
令呪まで切ったか本気だな


1858隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:03:14.07 ID:hWGdA49Q
どうでもいいけど、20レベル以上の相手しかいなかったら、それ全く効果ないんかいw


1862レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:05:10.29 ID:cJs01wBJ
>>1858
※一応弾薬を大量に払えば高レベル相手にも意味ありますね
 あくまで上限デバフ率が40%なので。つまり、現在のガトリング斉は6個も弾薬がありません。
 クルルに下準備していた所を荒らされたから多少はね


1864隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:06:04.65 ID:hWGdA49Q
>>1862
4個弾薬使用したなら、4×20%-10で70%(最大40%)では?


1868レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:08:41.96 ID:cJs01wBJ
>>1864
こちらのミスです……ちょっと色々と調整しているうちに自分でも混乱していた模様
現行スキル内容に合わせると、初期に持っている弾薬は2個です。


1865レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:06:31.01 ID:cJs01wBJ



                     .....-――-.....__
                 >''"::::‐-ミ:::::::::::::::::::::`<
                /::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::ヽ
              /:::/:::::::::l::::::::ヽ:::::\:::::\ヽ:::::::::::ヽ::::::゙、
.              j::::;:::::::::八::::::::::\:::::>‐:::`ー彡::l::::゙、::::::゙,      ちっ……勝負どころと見たか
.              l::::l::::::::::::::\::::::\\yぅ苳ミシ:::::}::::::゙;:::::::゙,
    .            {:::::l::::::::トx-l‐\:::::ミ 代(沙)/l:::::ハ:::::::゙;::::::゙,      悪い判断ではないな、こちらはどうする?
.              l:::::l::::::::y灼示  ̄   `'''" }::∧:::::::::゙;::::::゙、
.             /l:::人::::癶乂シ ゝ    、__ノイ__ハ:::::::::l::::::::ヽ
.              /:∧::::::::::::::ミ=-    __     /::}:::::l:::::::::l::::\::\
           /::::::人:::::::::::::\u.   ‘    /l:::ノ:::::l::::::::::l::::::::\:::\        【5分ほど相談タイムを取ります】
.          /::::::::::::::\::\::\>-  _/ 人::::::/}::::::::::}:::ヽ::::::\:::\
         /:::::::::::::::::::::::>-ミ:::ヽ:::::::}_ ∠__ Y-rl::::::::ハ:::::}\::::::\::
        /:::::::::::::::::::::::/       い く  /\__/ /(::〉l:::::/ ̄\  ヽ::::l \
       /:::::::/::::::::::::::/   い /::::} ∨-、 r‐/ 〈::ソ:::/  }  Y  }::::}
    /:::::::::::::::::::::::::::/l    ヽ /::::/ __ \ /  〈/::/  ∥   l /:::ノ
  / /:::::::::::::::::::::::::::{       \ \::: `ー、ヽ/\  /:::/:〉 }/   lノ::::/
/ /::::::::::::::::::::::::::::/\_,,x==气 ノ:::: r-┴ \~/:::/{::〉|   八/
 //::::::::::::::::::::::/:::::::/Y\    〉::::;  {_f二  \-、{ 〈::〉 l     〉
/::::/:::::::::::::::::::::/ /::::::::∨∨    l:::::{ ⊂-‐-、  〈  \::〉 l气  /
::::/:::::::::::::::::::::/  /::::::::::/:::/廴 >-へ-┴->"⌒ー、 ヽ   lミく  Y\
::/:::::::::::::::/l:l  /::::::::::/l:::/{  //  /      厂ヽノ  l ヾ\ lハ_>
/:::::::::::/   l:! /:::::::::::/ {::{ ヽ  /   _       /  ∨   l い  l
:::::::::::/    ∨:::::::::/  l::l  廴_二 -‐      /    \ l   l l
::::::::/     {:::::::/{  l/      ̄>、     癶 ヽ |ト } {   } }
::::::/  \    l::::::{__x千r、r==orく--―\  \ `弋_l l弋j   ノ l
::::::{   )ヽ >-彡'"⌒ ̄{L//!l 》 /  `< ⌒) し .ヘ    ノ
::::八 >''"      /_/ / {l//      r\(ノ    ヘ、  /
::::ト、/   /   / ⌒  ノ   /       {{ ∧ 》
乂::弋x≪   /             r=zx,,,__,,,xⅥ Ⅳ \
 /《_ `ミ=(rミx     _ ノ  \  ̄ ̄  ノ`ー}~--ヘ
/     /    `=''" ̄       `“⌒\         \
     /                     \       _ \
  /  /                       ≫===彡"⌒ ̄\


1874レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:15:19.06 ID:cJs01wBJ

                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

                __
              ィ::    `丶     
_.. ー--~ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、                
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z     
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_   
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|





                            /////∧
                     . . ----. . /_//////> == 7
                 , . : :´: : : : : : : -- 、:>=- ミ/////、
           r-─ -ミ/: : : : : : -ミ: :/: : : : : : : : : : : ` V//{:.\
           }///////>: : : ./: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :\∧: :\
          ///////: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l :|ヘ: : :V: : : :.ヽ
         ///////: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :: : : : : :l: :ヽ|: : : ',: : : :∧       那月! 私達の礼装、貸してあげる
      __ ノ//////{: : : : :/: : :∧: : : : : : l: : : : : : : : : :l: : : : : : :.V: : : ∧
       V>ミ////八: : :./: : : :V: : : : : : :{: : : : : l: : : : l\: : l: : : :V: : : ∧       だから勝ちなさい!!
       V: : : :`ヽ///: : :|: : : : : : : : : : : :/、: : : : : : : : l/ヽ:|: : : : Y\: :∧
       /: : : : : : :V∧: :.|: : : : : : : : : .//_ヽ: : : : l: : :}x=斤|ヘ: : : :|V:.\: :,
       /: : : : : : : : V∧: |: : : : : ∧: :/´ -- ヘ: : /|: ::,イ少ノ |.}: : : ::|: :V: :\l
        /: : : : : : : : : : :`ミv: : : : : : : V _厶斗=ミ V }: / `¨  lノ: : :ハ|: : |: : : :.\
      /: : : : : : : : : : : :. --|: : : : .\:.从弋_ソ_,   |/ 、  从ハ/: : : : |: : : : : :.\
    /: : : : : : : : : : :/: : \_l: : : : : : : ト::.\      __,   /: : :|: : : : : |: : : : : : : : \
    ' :/ : : : :/: : : :./: : : : : : ',: : : : : : :{.、⌒    < _^ソ . ': : : : |: : : :l: |:.: : :\: : : : : \
  / /: : : :./: : : : /: : : : : : ::∧ : : : : : :V≧=-,  _ _ _/,,┐: : : |: : : |: :|: : : : : \: : : : : \
 / /: : : : /: : : : /: : : : : : : : : 入: : : : : ::V>Y⌒~ミ |;;;;|Y;;;;;|_: : |: : ∧/: : : : : : : :\: : : : : \
  /: : : : /: : : : /: : : : : : : : γ⌒V: : : : : : ト┘[三三];;;;|-|;;;;;|__  ̄レ--一<: : : : : : : :\: : : : : \
 ./: : : : /: : : : / : : : : : : ./ \ 人: : :\: :\    /V川'´  レ ´  \ヽ ヽ `<___: : : :\-ミ: : :
 ': : : : /: : : : /: : : : :|\:./   ヽ_>\: : :\-一  _/ィニ7   ノ  ‐-.、 } | |\ \ニ/: : : : : \ `ヽ
/: : : : /: : : :./: : : : : :|  >=ニニ=- _  l\ : : .>_,イニニニ |  く    ノ入_ノj_ノ -ァゝ-'/: : : : : : : : \
: : : : /: : : : /: : : : : : .Vニニニニニニニニニ _|   /ニニニニニニ|   \  (_/  _/ニニ/\: : : : : : : : : : \
: : : :/: : : :./: : : :_ <ニニニニニニニニニニニ{<ニニニニニニニニ l    ヽ__ - ''´ニニニニ\ニ\: : : : : : : : : : \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    【強化符:消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。(重複は6回まで)】

       【―――上記の礼装3枚がアーチャー陣営から譲渡されました】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1876隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:16:47.31 ID:hWGdA49Q
令呪温存できる可能性に賭けて、1/2を2回やるか
令呪1画消費して、1/16の確立に怯えるかの二択


1878レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:17:47.54 ID:cJs01wBJ



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::Y
              /::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l
.              j::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:::::::l:::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::i      助かる!
.              l:::::::::::::::::::/l::::::::l:::ハ:::::::!::::::::::::l::::::::::::::::::{:::::::::::::l::::::::::::::l
.              l::::::::l::::::::/‐ト::::l:l l !:::::゙、::::::::八::::::::::::::人:::::::::::l::::::::::::::l       セイバー、此処は……
.              l::::::::{:::::{:{,x云从l:ト、l:::::::ヽ:::::_ヽ:::::::゙、::::ヽ::::::::l::::::::::l::::!
              l:::::::八::::气 {代リ心ヽトl\:::l\::;;;l,,,\:::\::::\::}::::::::::l::::l
.             j::::::::l::从ハ 乂;;゚;シ  {  \シ斧f狄(\::::\;;;;>::::::::l:::::l
.             ノ::::::::l:::j::::::l   `冖        乂;;゚;;歹ノ/ ̄::::/::::::::::::l:::::l
.            /::::::::::::::l::::::::        〈!     `冖''" /::::/::::/:::::::::::::::l:::::l
            /::::::::::::::∥:::::人              /::::/::::/:::::::l::::::::::::::::l
.           ./:::::::::::::::∥::::::/:::\   ヽ...,,,__      /:::::/:::/::::::::::l::::::::::::::::l
.            ./::::/  ̄/:::::::/ ノ-‐ \         イ::/::::/:::/::::::::::::::l::::::::l::::八
.          /:::/   r/::::::/ (    { \__ -< {ヽ/::::/:::/:::::::::::::::::゙;:::::::ト、:::゙、
           //   〔/::::::/{⌒r====(_}ミ==彡У::::::::::/`ヽ/f〕:::::゙、:::l \:::ヽ
     ,,x~⌒ /   /::::://^〉l l   / {{ ヽ   /:::::::::/ミУこ/⌒\ヽ::::、 \\
     /      l    /:::::/乂 Y l廴/   ll  }〉/::::::/ミ/┐ 〕     ヽ::∧   \\
    /二二つ  {   /::::/ ̄ \   ̄ )~L {L_//::::::::/ヽ/ 「⌒     }::::∧    \ヽ
  /‐-ミ \   !  /::::/ /} ̄/>x,,,/  /  ̄/:::::/ /r‐厂       l:::::::∧     ヽ::、
 / -―-ミ\┘  l /::::/  └/} 〈ヽ /  ̄`ー/::::/-< \)     /     j::::::::::∧     Y:、
/ ̄二二ヽ`┘   /:::/     ⌒~ト~⌒/:::::::/ハ 廴{⌒   /     ∧::::::::::::ヽ       l::.
       ノ   /:::/           /:::::::/ ⌒"     /      / ヽ::::::::::::::\     }::}


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下2~5までで多数決。
       令呪を使いますか? 使う場合は使用数もどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



1880隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:18:29.86 ID:hWGdA49Q
使わない
最悪ランダム振り直しに使う手もある


1881隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:18:30.19 ID:2rTNmCRu
使う。一画


1882隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:18:40.19 ID:bneyfIHy
使う


1883隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:18:51.66 ID:VBMU/v2A
令呪一画使用


1889レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:22:27.48 ID:cJs01wBJ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :                                   : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :                                  ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'                                     ':,      ,.:'         +
     ` - - '´                                          `' - - '゙´
                                                         +
                                       --――-
                                 ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                                  /:::j:::{:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::Y:::::::ヽ:::::ヽ
                              /::::::l:::l:::::::::l::::::\:::::::\\:::::::い:::::::、     ―――令呪を糧に我が剣へ命じる!!
                              ,:::l::::::l::::l:::::::::l:::\::\\::::::::彡:}:}::::::::l
                                j:::{:::::::ト::l\::::l \,xぅ芯ミ T::::::::::::j:::::::::l      斬り伏せろ、セイバー!!
                               l:::从::トrう示 ̄ "乂炒  j::::::::::::ハ::::::::l
                                l::::l:::::ハ 乂シ        ̄ /::::::::::/}:::::::::l
                             ;::::::l::::::::l   "       /:::::::::∧:::::::::::::l         【令呪の効果が相殺されました】
                                 /::::::l::::::八  (⌒ヽ   /::::::::::∧:::::::::::::::l
                                /::::::::}:::l::::::::ト   --'゙   /:::::/:::/::ハ:::::::::::::::l
                               /::/::::j::::}::::::l::::::::>-イ /:::::/:::/:::::::い:::::::::::l
                           j::/::::/::::j:::::::l/::::::::l::::::} /::::::/:::/ rイY^〉-く::::::l
     _j|_                        {/:::/::::::/:/::j(ヽへ///::::::/:::/f^ メ rソ  ヽ::::l
      ̄|! ̄                    /::/::::ノ//::::〔-ζ《ノ //:::/:::/( メ(⌒   } 乂l
                |               /::/ ̄ //j::/{ 乂^H^{/:::/:::/__rイソ     /  >┐
           __j|__            /:/{  // ノ/  `⌒冖l/::/::/⌒乂\ l  / /  j
              ̄|「 ̄              {:{⌒ //  /      j:::;:::/     廴ヽl   ,,x=宍く\
               |!              ,,x< //廴_{      {:::j/       弋癶-く/ _r《∧》\\
      十     |             ,,x<    // / 弋_ -―--l::{__     /::::::::゙、 {(┘    ゙、 \
    __j!__           ,,x<       >{{ l::::l l:jj      人l  ̄/ミ、/::ト::::::::゙、 ̄ヽ     ゙、
      ̄|! ̄         ,,x<       >''i|  ヽ l::::l ∥       \ /></ l:::::! ヽ::::::゙、  } フ   〉
             _,x<_ --―''"   {{     い ∥         j >< } l::::l  \::::゙、 /   /             ,. - - .,
      _  -‐~" ̄ ̄    /      ゙、   ヽ∥         l ><ハ l::::l   \У/   /         : .┼.´: : : : `':.: : : : :
弋ー---‐气           /          \   ∥         l >< ヘ l::::l     /   /            : ;: : : : : : :.';: : : :
   ̄>、 弋          / /         く彡ノ/            l   へ l::::l  /-‐''" /       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
     ̄) _>、     / / /          「く /`ーr、_   __ j く へ `ー寸⌒~ //         : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :
      く/ \::廴 /  ∥ /              / └气(〈r、j 〈冗} r〉{r几シ r彡   Y     /
         ヽ::::\_ ∥ /          ノ   \   ̄   ̄  /  >‐__乂   /
             \〈f~ニ=┘        /             /   └'"   \::ヽ /


1890レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:24:17.26 ID:cJs01wBJ





                 【メインプロセスの処理を開始します】


             /:. :. :. :/':. :. :. :. __ 斗=====-―:. :. :. :. :. :. :.:/:. :.ー:. :\
             ':. :. :. :/ /,,  '"      ``丶、 ):. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :/
             /:. :. :/:.' '                \:. :. :. :. :. :. :. /:. :. :. :/
           ':. :.//:./                 ヽ :. :. :. :. : /:. :.___
             i/∠: /           __     ',  _ -‐=ニ=‐''"
         /  ―' '               ``丶、 〈ニ=-‐ :.:/
        / イ :. :.   i                  \ /:. :. /       願われるまでもない!!
       /'    |:. :. :i  |      {∨\``丶、         \:. : /
     //     |:. :. :|      \   \  \ 斗― ――――:./         さて……モルガンの竜よりは手ごわそうだが―――
    ' /      :. :. :|   ',  ̄', \   \/ x==ミ、 \     ノ'
  /イ |      |:. :. :|    _x≠ミ\ _\ 乂_ソ }   \/Y{
 /  |       | :. :. ∧   \ 乂^ソ \    ¨´ ,   ∨ | 〕
    、  、    、:. :.:/ 、   〈\¨   '    _  /     |ノ/:. ',
  \     \    /-=ニ   、  、     ノ イ     人Y :. :. ',
       __   ̄ ̄ ̄ \  > ,, ー    //    /:. :V 〕:. :. :.
       r    __)≧=----r-- \ 〈┗=ぅ ー彡'/   /:. :. :. :.∨>:. i
       、 \=--=====| /:. :. : ト \//<// イ :. :. :. :. :. :. Yヽ:. |
        )//:. :. :. :. :. :. :.>-、∨/{/>,/-彡 : : :. :. :. :. :. :. :. 〕ハ |
       r''"∧/:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. : ̄ ̄:.(:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :. :. i/_i:|
    ノ⌒i //:. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :.{:. 〈:.
    }_ {/{:. :. :. :. :. :.{:. :. :. :. :. :. :. :. :\:. :. :.``丶、:. :.:\:. :. :. :./:. /:.i
    /Y//〕__\:. :. :. :. :. 、:. :. :. :. :. :. :. :. : \ :. :. :. :. :. :. ―\:. :/:. /:. :|
  //////'    \:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :. :. :. : \:. :. :. :. .: :. :. : /:. /:. :./    ______
, /////// r- '":. :. :. ̄ ̄ ̄ ̄:. :. / ̄ ̄≧=----------=≦:. / :. /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
///_//ノ ノ-=ニニ\:. :. :. :. :. :. :/-==ニニ | 、\----------‐=彡 / /
/// )_{_/⌒ヽ ⌒ヽ/,|:. :. :. :. :./-=ニニニ人 \  ――――'――――‐   ___
-〈__{{/ )^ /    i/|:. . :. :/  >--------\  ー―――――‐――――――=  ̄ ̄
 (___:{ ー'    ------     /ニニ=--=/   ̄ 、彡' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \_ /           /ニニ二/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     【ステータスUPは相殺したモノとして表記。】


メイン:セイバー
サブ:那月
【筋】:75 【耐】:115 【敏】:45 【魔】:40 【運】:50 【宝】:70
※勇猛を乗せた


メイン:ライダー
サブ:武田観柳
【筋】:80 【耐】:70 【敏】:70 【魔】:80 【運】:85 【宝】:70

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス1>

   最初の【使用パラメーター】を選択して下さい。
   その後、敵陣営側も【使用パラメーター】ひとつを選択します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         【 安価↓3 使用パラメーターを指定してください 】


.


1893隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:26:00.76 ID:VBMU/v2A

ドラゴンより硬いセイバー


1896レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:30:26.68 ID:cJs01wBJ




                        il|li                        \   .\  .\.\  .\   .\ \
               _  /し'/ ..:!l|li                          \   \.  \..\  \   \.\
        .,r'⌒''"´  j /  /  .:il|li                             \.   ..\  .\.\.  \   .\
        /     ,く(   {  ...il|li                     _/........../⌒ゝ'´ ̄` <.___ . \..\  \.
.       /  ,,   ,イ l|  /    .:il|li                    /___ __ / /         \――- 、 ..\.  \
      / // / l l|  _」    .il|li               γ辷ぅつノ )/,'、/  |        Y.............\ .\  \
    . / / / / l  lレ′      .Ⅷ!           ___辷__^¨´ィか孑uレ^ !   ,     |................. ..\.\.
-、  "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z . Ⅶ  /、ー- . (( ̄ ̄`ー=\__つイ/`′ーzi、 / i  i   八................   .\.\
、..\  ../ ハ ヽ、 /     _ / . .Ⅵi .=く⌒ヽ  \ ` ,.x≦二ニ--'│ト´  く心イ il|  | j{.....\............\  .\
 \.\./ /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'  ..Ⅵi `ヾ\、_)、...\((          ゝ. ミゝ `メ 厶ミ、 |レノ..................ノ ..\
   \.l /   ヽ-' {/ / ∠ノ     .マ   .\\=\......`<____ t弋≧ニ ='ノイ、__ Υ................_rく㌢  ...\
'、,   レ′       / /,r‐r 、    Ⅵ   \\=Υ.................................`ヽ\........ ̄tハ `ヾ)........_,斗f'´.. .\
 .\   \..\     .l / l / ノ       ..∨    .〉ノニ !.........................\..............ヽY...........ゝ{`くメ辷'ゝ‐'........  .\
   \   \ \  レ | ル/´}       ∨ 1三≦/................................`<.......〉八.../仡ゝ......./...............     .\
、    \   \ \  .." / /       ....∨./..........................................................>f=..ィ../...ノ....../.....................
、.\    .\.   ..\ \ ./ /          ∨ .........______ >―‐ィ介く............ /〉../..........................    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. \.\    \   \  i /          .∨ ̄             人r==≧≦彡1ヽ.............................   |  私の方が硬いっ!!  |
  .\.\    \     レ′         .',        .、__,<._|..................../.........................____    乂_________ノ
\   \.\    \   \..\         V   _ . .-∨//////ノ___. <--―=. ̄ ̄............
  .\   \.\    \   \ \         、..</´   V__////ト、.....ヽ__..........................................
.\  \.  .\.\    \   \....       . 、  V.,{     \////〉//≧s.__ ̄`゙..............................
  \  \   \.\    .\..、            丶 .._     >く/////〈∧///>r-=、....................
、   \. .\.   \.\    ...\    丶           \. ̄ ̄_二У/く////∧/\'///    ̄ ̄ ¨¨¨
. \    \. .\.   \.\     ...\    \丶         \ (、`^Y ̄ヽ ̄`⌒ヽ'´ ̄
、 \\    .\  \.   \.\  .\\   \\        寸.ヽ.__!  _, }
. \ \\    \. .\. ...\        \  \\\      `マ
  .\.\\    .\  \.   \.\    .\.   ..\ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲選択ステータス:【耐】【魔】【】

戦闘判定:1戦力の優位! 戦力の劣位!

メイン:セイバー
サブ:那月
【筋】:75 【耐】:115 【敏】:45 【魔】:40 【運】:50 【宝】:70
※勇猛を乗せた


メイン:ライダー
サブ:武田観柳
【筋】:80 【耐】:70 【敏】:70 【魔】:80 【運】:85 【宝】:70


1手目 【耐】:115VS70
2手目 【魔】:40VS80
3手目 【】:VS

【自陣営との戦力値差分:+45】(※+が優位、-が不利を意味する)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【「空隙の魔女:A」を使用しますか?
              安価下5を採用】

.

  ○空隙の魔女:A (種別:魔術 タイミング:メイン)
   ランダムステータスの選択直前に、
   好きな敵陣のステータス一つに「-30」のペナルティを与える。

   空間・結界・拘束に関する魔術に特化した歪ながらも一流の魔女。
   監獄結界の補佐もあり聖杯戦争の舞台であるこの街においては絶大な力を発揮する。




1901隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:32:59.52 ID:qD5A98KH
使ったれ那月ちゃん!


1915レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:46:55.11 ID:cJs01wBJ



                                            , <>´
                                          イ > ^冬ヘ
                         x≠ミx          , イ >
                        ムアへム       , ィ >
                       ムア    ヘ久   , イ   --――-  .
                     ムア      \Vイ> :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 
                    ムア       ィア /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
べ                 ムア       ィ/ア /:::j:::{:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::Y:::::::ヽ:::::ヽ 
イべ               ムア       〈/X〈  /::::::l:::l:::::::::l::::::\:::::::\\:::::::い:::::::、     レージング
 イべ             ムア         V〈ヘ ,:::l::::::l::::l:::::::::l:::\::\\::::::::彡:}:}::::::::l     戒めの鎖、展開……
  イべ          ムア           V〈 j:::{:::::::ト::l\::::l \,xぅ芯ミ T::::::::::::j:::::::::l
   イべ        ムア                  V  l:::从::トrう示 ̄ "乂炒  j::::::::::::ハ::::::::l     貴様がその玩具以下と見下した力
    イべ     ムア               V l::::l:::::ハ 乂シ        ̄ /::::::::::/}:::::::::l
     イべ   ムア                    ;::::::l::::::::l   "       /:::::::::∧:::::::::::::l     思い知らせてやろう!!
      イべムア                    /::::::l::::::八  (⌒ヽ   /::::::::::∧:::::::::::::::l
       イべ                __x/::::::::}:::l::::::::ト   --'゙   /:::::/:::/::ハ:::::::::::::::l
      ムアイべ     __ x====xイ´ ̄ ̄ /::/::::j::::}::::::l::::::::>-イ /:::::/:::/:::::::い:::::::::::l
∋こつ∈∋こつと∋こ二X二二入__乂____ j::/::::/::::j:::::::l/::::::::l::::::} /::::::/:::/ rイY^〉-く::::::l
  ムア             ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ {/:::/::::::/:/::j(ヽへ///::::::/:::/f^ メ rソ  ヽ::::l
 ムア                          /::/::::ノ//::::〔-ζ《ノ //:::/:::/( メ(⌒   } 乂l
イア                              /::/ ̄ //j::/{ 乂^H^{/:::/:::/__rイソ     /  >┐
´                          /:/{  // ノ/  `⌒冖l/::/::/⌒乂\ l  / /  j
                              {:{⌒ //  /      j:::;:::/     廴ヽl   ,,x=宍く\
                             ,,x< //廴_{      {:::j/       弋癶-く/ _r《∧》\\
                            ,,x<    // / 弋_ -―--l::{__     /::::::::゙、 {(┘    ゙、 \
                       ,,x<       >{{ l::::l l:jj      人l  ̄/ミ、/::ト::::::::゙、 ̄ヽ     ゙、
                    ,,x<       >''i|  ヽ l::::l ∥       \ /></ l:::::! ヽ::::::゙、  } フ   〉
\               _,x<_ --―''"   {{     い ∥         j >< } l::::l  \::::゙、 /   /
ハ>      _  -‐~" ̄ ̄    /      ゙、   ヽ∥         l ><ハ l::::l   \У/   /
  弋ー---‐气           /          \   ∥         l >< ヘ l::::l     /   /
 <\  ̄>、 弋          / /         く彡ノ/            l   へ l::::l  /-‐''" /
  \_>^ ̄) _>、     / / /          「く /`ーr、_   __ j く へ `ー寸⌒~ //
   < < く/ \::廴 /  ∥ /              / └气(〈r、j 〈冗} r〉{r几シ r彡   Y     /
    \\\  ヽ::::\_ ∥ /          ノ   \   ̄   ̄  /  >‐__乂   /
      \^<へ  \〈f~ニ=┘        /             /   └'"   \::ヽ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲選択ステータス:【耐】【魔】【】

戦闘判定:1戦力の優位! 1戦力の劣位!

  ○空隙の魔女:A (種別:魔術 タイミング:メイン)
   ランダムステータスの選択直前に、
   好きな敵陣のステータス一つに「-30」のペナルティを与える。

   空間・結界・拘束に関する魔術に特化した歪ながらも一流の魔女。
   監獄結界の補佐もあり聖杯戦争の舞台であるこの街においては絶大な力を発揮する。

       【―――敏捷に使用されました】

メイン:セイバー
サブ:那月
【筋】:75 【耐】:115 【敏】:45 【魔】:40 【運】:50 【宝】:70
※勇猛を乗せた


メイン:ライダー
サブ:武田観柳
【筋】:80 【耐】:70 【敏】:40 【魔】:80 【運】:85 【宝】:70


1手目 【耐】:115VS70
2手目 【魔】:80VS40
3手目 【】:VS

【自陣営との戦力値差分:+5】(※+が優位、-が不利を意味する)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





1916レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:50:41.80 ID:cJs01wBJ
                                  ___/爻/ /乂ア ,;'''''''';;'''  /
.,,.. ー''''"゛           _,,,.. -‐'''"゛    _.. ;;ニ゙‐''  ∠/爻イ/彡イ .:::::  ,;;'    >     //   l.|
           _,,, -''''"´  ._.    .,,iii=!!'"゙゛ <二/爻イ彡イ.:::::::'´` ::::::::::    \   .//    .l.! .、
ヽ、                            <二二/爻イ:/.::::'´ ________>、__    .l.! .l.l
': ..、\                         <`ヽ二/爻∨二二二二___________>  ., l.!  l l
  .、 ':.、\_                    \.:ノ爻爻丿,;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,;;''       ,,'’´.〃   !  .l .リ  l、.!
. '<>.、',;,, ';`ヽ、                     \爻,イ乂\     '''';;;,,,,,,,;;;.''  /   ,l′ / l! │ ゝ l .!
   `ヽ>、;;,,,,;' \                     `'<乂乂弋、      ;;;,   /        l .l}  !;   .l l
     \戈x;;;,, ,,,\            ∧/ト、__`ヽ、乂㍉、      ;;;  /   /  ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ  l 
      ._ \火x、;,',,, \           ,.ィ个ノ二.:>'´Σ≧ニ>―乂㍉、  ,;;; ノ    _ノ  /   ∠ )  //  ./ 
   _..-'彡‐'  \戈x、;,,''''';;\_,,≦三|∧/ .::../,ィ彡个≦ノ.::::::乂乂ノ≧ ./     〈  /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
. ‐彡'"゛      \火x、<≧三<ニ.::/l∧!. .:/ .::ォニア´!/.::::::乂乂/   ./    !ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
'"        ,..- 弋_三≦ ―ニ三|.:/.::∧|.:./!.:,ィニア/.::,.x乂乂<.::   ./    /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r―――ァ
      _..-'".,..-'´    ̄`ー<三ミx:::∨∨.!!,ィニア./ .:: .::..    :::::.::   ノ  rフ  `ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j^!フ/
   .,..-'" ., /   _..‐ン"    ≦三ミヾ弋||:i∧∧i<::  .:::::      \/   .,i./     ).<  /  / ./ `ー=、〈 .} /   / /   ,.ィーァ
._..-'″.,/´  ,/ /      ., `>l弋ミヽi∨∧:∨|:.:..  :::::.    ,ィ三>、 /     〈/ . /  / ./    〈 r'´ //     レ' ,ィー'´,ィフ/
 ._/´  .,/゙ /      .,/  `ヽ マ戈弋|::: !:|リ.l7.:::. ::::   /爻爻爻ヘ    ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'       〈 ,.ィア レ'/
'"   . / /     .,/       ,ゝ弋夊弋i全!./| .:::. .:..   |从人从从!  /   ./  | . /   t―---―――┐  ´ j  ./
  ,/゛ ./     .,x!″ , - == -、 .∧ミヽ\\川//| .::  .:::.:  ||从人从从!  `ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /    〈  .レ)`ー- ...,,,__    , 、
‐´ . /      ,ィ!″  /:.....r 、 _./川\ソ:杙戈三/∧ :  人.:   l从人从从 ___ノ.∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!  |_/ ヽ_,.ィーァ /    / 〉
 /      ,.;;ソ゛   i´ マ ト=-く.ll\_ ∧:l弋_|三!/\! ̄  \ .|_人__人/.::  ̄\_                  ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
゛     , /'"    弋 弋_>.ノ リ  .下マ:\ `ヽノ        `|__! ∨个vイ.:∧ 弋.. __           | /    `Y_  \   |  l     ./ /
    ., /‐゛       \_二≧´      .\!∨/          |/!爻乂_ノ  _ノ  `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
  .,.-ン'゛            /./      \l               _ノ ノ 人 .: .:  ヽ  <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
.-シ゛             /./        /   /     ./   ,.<.::./.:::::/.:::|:. :. :ム     く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
.'゛                /./        r  ./     ./  / l.::::.:/.:::::/|.::/:. .: ::| __,)     }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
             / /         /   /      ,i゛   |.::|.:::/l.::::/ リ.: . .,. `ヽ.      ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
           / ./            /   ./      /  / 弋.!:/ .|::/  |.::. .|.:|  ノ.      .レ''      .|/        <〉        レ''´
             / /             /   /      ./  /    `  ´    l   |.:|  /ヘ '"                   ヘ      ヽ
                                              /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙iレ'⌒ヽ厂 ̄
                                                    /   V | ,l ヽ|   V   ゙i


1918レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:55:57.91 ID:cJs01wBJ




     `゙''― ,,,"'ー、、         ヽ   ./l  / ,i′       _/゛./  .'丶ー- ..,,_     _,, ー''"゛.,,, -''"
        ,  `゙''ー.ミヽ..、       ヽ  l ! ./ . /       . /  /         ..二=ミ,,、 _..-'"゛
        /      `'-、ヘ..、     l .| !,iゞ ./      ./゛ ,..-'′      ,,, -''"゛   ._..-“゙''ー ..,、
       /      、   \ `'''゙‐''、  ll゙lゞ / ,i .,..=". /       ._..-''"゛     ., /       `゙''ー ..、
       /     ヽゝ '' /´   ム -イ;‐ァ..... ! i|.┘  ,/     _..-''"       .,/゛
       !             ,!      〃 /...  |./    /      .'",i‐7     _,,,,ィニ--―¬''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
      l           /      ィ! |l i¨7      l゙         ilr'"._..-‐'''" /
.      !        /     ;'´ i  l| | |..     `'ーて         .'"
      !.        l  /|   !: !  |L/| !〉.         `'''ー-....--┐_,, -'ア -.---..........,,,,_
     l           |./  l   |! l  |  .|__|     /`l.  ( `゙゙''ー ..、  ___く            ⌒"''― ..,,,_
.     l    、.        |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉..゙ヽ.   `゙´ 、,´゙゙''ー-..,,,               `゙''''
     l  .,/゛         !  |l' |  |     ,l |  l  |レ'.    \     `''-、   .`゙'ー ..、
    ,|-'´           |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'゙l   ,i、 \       `'-、    `゙'ー、,、
.  ,/゙.!          、    |/.シァ   て_,.-'´  _, - '_´ |, .,∧ l、\ .\ `'-     .`'-、      `''ー、、
/  .|      : -"    ./'",,‐_x'''厂゙..|_,.- '´| L-'´_|...、 ゙'ゞ l|  `へ,゙.、       `'、、  ゙'-、   `''-..、
   │             / .,,‐/ .}./.    ,.-'´  ,.-'"... ゙'-. .、    ゙' \         .\.    \     .゛
    !      ,. ./   .iジ  / ヽ.... |,.- '´| |      /|.゙ヽ     ヽヽ         \.    `'-、
.   ! ._.  .,/ ./    .〃  ./   ヽ.    |,i    //   __     _          \     \
.   ,|-'゛   ゛ ./     ./   ./     .ヽ    | ,! . / ィ'  /__ノ   /丿      、.   .\     .゛
  '" !    /     .  l   ./   ,、  ヽ   ,!.|.く/レ         / /. l   '、,  . \    \
.   l   ./     ./ . l   ./  / │   .ヽ  .| !   .ヽ..  ,____,. - '´ /  ヽ.l,   .ヽ,    \   .\
  │ ,/      ″ /   /  .‘       .ヽ .l.|       , /____,/.    、  lヽ    .゛     .\.,,, ノ=''"
   l‐゛   ..     ./   l、          ヽ:!|      ゙''-、,    !   .l .ヽ .ヽ.l      _.. -''"゛.\  `
. /.!    ,i′    ./   .` ヽ    .'' 、     .゙l(,      、  `'-、 .l   ..l   . l l   ,, ‐'″      `-、
″ !   .゛      l      ヽ    `'-     \     `'-、  .`'' l、   .l   . l l
.  |         /       .ヽ.     `'-、    .\.      \   ! \      . l.l,
.  |         /         ヽ.      ゙'-、    `-      `'-,,}  `'-、  ̄´゙'.lヤ― ..,,,,_
.  |        /          \         \.            ...l'-、  .\.  .゙l.l     . ´゙''''ー- ..,,、
.  l      |  l            \       `'-、          l. .`'-、. .\. ..lL


1917レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/12(火) 23:55:05.02 ID:cJs01wBJ


                       |
                       |  ! !
  |   | |  ,, |.l、 |     !   | .!               _..-''"
 l .|   ネ  .! V .l l゙    i !    | |             ,/゛      i゙
  l |   .!  │  .∨    i .!   |             ,/゛       l !
 l.|      ,!        |   |       ,/゛   ./ /.. 厶ノノ                   ライダーと心を通わさせただけはある
  l.!      .l゙         |  i .| |     /  }  ト 、/ (/ / . -=>、
  .l!     i!,,!         |  |ii| |   / \ }∨::: /  ∠ _::: _ー'⌒ヽ⌒ゝ┐        ヘ    賢いな、こちらの間合いに入ってこない
   ゙!   .!'、,l          !  |il| i / _ニ=-∨ l{:::/  ´      `.  ̄`t ̄=_゙y⌒ヽ...._ -‐: : : :∨
    .L  .l             | i | !  r‐<⌒㍉.厂⌒            ~'*._/⌒ ⌒'...,∧: : : : : : : :{    ……だが―――
    .リ、 .!           i   .i |  |i | i }:{::^\V:/ . ト、 、   \ ‘, 「: :(.. 乂、ノヽノ.゙_}!: : : : : : :ノ
    .!.l.、!      {i    |   :| ii  i :| :::::〉:::::{::/イ  レi 、トヘ\ . 、......、: : : : :/´`'´ヽ..:厂: : : 厂
    .|,゙サ       i :  | i  |:i:   | ::∧:::::::{/ !ハ :ィ≦ハ >. :i . ‘, \: : :乂、 _ノ.../: : : : :  ̄: : :‐- . ._
    .l         :i   | i   i:|    i! :  :::: {: : ∧ (苡 \ t苡..|  ‘,_゙く  Y⌒)..゙: : : : :厂` ̄、 ̄ ̄ ̄
     !        i  .| i  :i |    |: i|      / :∧ 、_  _   ,゙=┐...‘,\....冫ヘ く..゙: :..ー'-  ._  ` 、゙ニ …‐-  .. _
     l,        :i  | : i!|!     !|!i    /  、: : \(s。_`.ィ( \>゙,. ‘,:゙_ノ⌒'ィ彡')......_: : : :.`丶  \....三ニ=- : : : : : : : .
      l  ヾ    :i  i|! : :||i i    i! | |:ii / : : : : :、: : :\≧=-゙: :}厂>'ー=彡'´ ̄.    \≧..゙‘ー(_(_、j、..゙ニ二三三三三三≧,
  l.    ..l,       i  i! | i|!i ;   i:!i | i |:〃 {⌒辷 `、: : : \: (゙´\__>'´ ::::::::` ー-.. イ.ノ \三ニ= ー=ニ二三三三三三三三/
   ヽ   Λ     \! i| |:ii!:| |   :|:|i!| i|:/ '' \入<` 、 : : \: : ― j{┤ト :;_/⌒ 、ノ::::-..._. 丶: : : : : : : : : : : : : : : :.-=ニ三/
    ヽ   '!ト  ゝ 、`i: ii|:i|ii!:i| i  i i| i|!|:/     |\::::`、: : : : : : : : : : :|/: : : : : : : : :厂     :-..._. : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     \  \    \i|!:i||l! | :  | i| i|/;/          ー`、: : : : : : : : : : : : :人_/ ̄ ‐      :::-..._: : : : : : : : : : : : : :/
      ヽ,  \   、ヾ、|i|!i:| :  i |:i!!,イ          }: : : : : : : : : :_:厂            ‐ _   :::-..._...: : : : : : : : :/
             `ゝ、  ヽi };i|! :| ;  ;i|:!/ / ′/        (__: : : :( ̄ ∨                 -ノ::::::::::-.._..: : : : :/
       、         ヽ`ヾ:|   :i| !; / / /           `⌒ `、  ∨                    - _:::::::::\
       `.\      ゞ、  、   |i  /   `''-..、           `、 ∨                    \:::::::::〉
          `ヽ; ヽ ヽⅥ、ヽ      : / /  /   ゙゙'ー、,、        `、 `丶、_                     ̄
          >、ミ、≧: >:.>      ;'  ,’.//       `゙''ー ,,,,      }   ト┘
            >ヽゞヾ、ゞ        イ <..,,_.          .`゙''ー ,,,_  jハ〉
                ≧/ ,    ヾ`、く      `,゙ニ;;ー ..,,_            `゙''''ー- ....,,_、
               / 〃´// / i| レヽ\、ヽ      `゙゙゙'''`-<,_,                ⌒゙"'''¬ー
              ´  ;  //   | i;i ゞ、 \ヽ `              `゙゙''''―- ....,,_、
                  /     :| i ! ヽ  `                        ̄"
                      | : '
                      |i  `




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下3~6までで多数決。
       【不滅ノ天剣】を【耐】のステータスで使用しますか?

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



1921隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:58:18.84 ID:2rTNmCRu
使わないで


1922隔壁内の名無しさん2016/01/12(火) 23:58:39.79 ID:VBMU/v2A
NO 筋か宝引いたら使おう


1923隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:00:10.17 ID:ZJs60mbe
ランダムステが決定してからで良いんじゃね?


1924隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:00:58.04 ID:FkXge0BI
No
ひょっとしてここで耐に使わないと
ランダムで敏や運引いた時に使えない?


1925レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:01:22.69 ID:z+S9b8P3



                        /            \
                       ノ|        , ―-  .. \
                       / |  ∠ _ /        \
                         / xイ///////,ヽ          \
                     〈 〈//''"⌒ ̄ ̄弋 -、_       \       }!
                     //ハヾ⌒       ヽ;"'''x、      \_    /
                    /   " ヾ      ヽ   \ ヽ"'x、        ̄/
                      /     '   ヾ        \  \i!  "'、     \
                  ∥    ,'     '         \  \∨i!      `
                  ∥    i      ゙              \}!ヽ      }!     マスターと私を狙って……鎖が鬱陶しい!
                  ∥    !                   }、       \\     八
                 ∥                    、 \     } ̄ }!   /  `
                   ,イ      、       ト _,斗キ   、  ,   }!   ∥ /         (それに、あの英雄……どうして、
                /       i{ ト、     ハ''" _,,斗ャァ   }! }!   }!  //
                 /          〒テ \   | } ィ斥f;:::jリ ,'  i! ハ  ,}! '"              友達と真正面から戦えるのよ)
                 //|         {ィ≦抃、\j   ゞ''''"ノ,イ  i!/ }   ハ
ミ\                    | /|    \\戈ツ  、       /   i!_| /__}
ィ彡\              !/ ∨   \>         u. イ|イ ii,//},////ニユュ、
\ィ彡\         /} '    ∨ ト、  ゝ、_   '´` / { | }',///'' ̄/Λ//ユュ、         ,, <///
  \ィ彡\      /ニノ        \ヘ\    >- ,イ  〈 };/'///   /  Λ////ユュ、    ,, <///////
   \ィ彡\   /ニ/       _乂 \ ト、レ'''"" ̄""''' 、ィ,//   /   Λ/////ユュ///////////
   /ニ\ィ彡\r''´ニ∠x≦ニ〉   //  . |ヾ Y/            /   /     Λ//////ユュ、/////////
    {ニ;{//\彡{ニニニニニニニメニュ///|   | } /,'  ,ィ'''"" ̄""''' 、 /   /       Λ///////ユ==/////
   /ニ;{'////\{ニニニニニニニニニ}////|   | / {  Λ"//////////   /    ィ=-,, Λ////////////////
  i{ニニ{/////〈ニニニニニニニニニニ〉///|   | | {ア////////>"´`∨ ∧    f////≧s。///////////////
  i{ニニ{//////{ニニニニニニニニニ=jム//|  . イ {/<.//////     ∨ ∧   人/////x≦三≧x/////////
  i{ニニム/////{ニニニニニニニニ///ム/|イ  ∨ ...  \/,/  . . : : : : ∨ ∧    `゙''/ニニニニニニニ\///////
  i{ニニ=ム////Λニニニニニ/イ\//ム  /. : : : : : . . .∨. . : : : : : : : :/∨ ∧    /ニニニニニニニニニ==\/////
  i{ニニニニム////Λニニ//\ィ彡\/ム {: : : : : : : : ; ''">s。 , : : : :/==∨ ∧  /ニニニニニニニニニニニニニ\///
.  i{ニニニニニム',,///////////\ィ彡\Λハ: : : : : ; '::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ∨ ∧ ,/ニニニニニニニ /=∨⌒V=\/
..  i{ニニニニニニム,'////////////\ィ彡\} .\<:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニ===∨ //ニニニニニニニニf===}!==∥ヾ//Λ
  ...i{ニニニニニニニム'/////////////\ィ彡\;弌::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ニニニニニニ∨/ニニニ>''""´/{:==∥=/==}//Λ
  ....i{ニニニニニニニニム//////////////\ィ彡\ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニニニニ/ニニ/ x-―/ |==/==/===/へ//}!
  .....i{ニニニニニニニニニ≧x、','///////////\ィ彡\::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニ===/ニ/ //'===|_ /=/==/==ノ//}!
  ......i{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-彳 ; \ィ彡\::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ/ニ/ / /==ィ、====7--彳-‐ ´///∥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス3>

   ランダムで、最後の【使用ステータス】を残りのモノから1つ決定します。
   選ばれなかった【ステータス】は、戦闘における使用から排除されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【運=1 筋=2 敏=3 宝=4となります。】



              【 安価↓3 1~4までのダイスをふってください】





1928隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:02:18.22 ID:h8FA2APA
【1D4:3】


1933レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:09:02.43 ID:z+S9b8P3


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                                       __ ..っ
                                    _ / 二ニΞヲ
                                 ∠;f_);、 < _
                                  _/   :::.、;;〈⌒ー‐'
                             _/        У
                   ___マ、__Ⅴ      ヽ   \
.                ´ ̄ ̄,二ニ=-   ゝ .     '.   ノ
.                     /         >   . j. > ゜        ―――もう捉えたっ……!!
.                  _/_, /            \
                 ̄_,/   ニ=‐         、 Υ_  _
                     丿 / .    / ,       ヽ |::::::::::::::!::. ヽ
                   斗 イ /、_y∠゙}/イ,′イ / / |:::::::::::::::::::::::::.\
.                _/.ィ゜/  イ弋メ' /.ィr=≦_〃ノハ::::::::::::::i::::::::::::::::::\_        【オートで不滅ノ天剣を使用します】
.             .<::// /´{/,イ八.   ,/´ ゝ彳//.イ)ノ:::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::\_
   __<,      !::::::::::::{'.::::::::::::://::!::::.>.`‐ -ァ 彡イ'イヘ(´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  く I!{        ゜、::::::::::.\::>゚/.:i::!::tzf=>==-≦:::::::t芥、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー―
  )┴      `ヽニニニニ=イ.:::::::l:::!〈:/〃У.::::::::::::::::::::::::}|::::::::::; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  )┬        、::::::::::::::::::::::::.\:::、::∠、{{/.:::::::::::::::::::::::::/.:}h_,.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  く__I!  //      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\:.《.::j/.:―==、:::::i:Y.:::マム'>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〈Y〉   !.′              ヾ},/.::::::::::::::::::.\|::V;::::::>.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〈ヾ}  {       / ̄ ̄_ 二ニ=彳{:::::::::::::::::::::::::::{::/'.:::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ∧゙}           /'´  ̄      rvくノ:::::::::::::::::::::::イ::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヽヘ、           {       √,;;;;;|::::::::::::::::::::::/ヘ、_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   iヽi〕       `       /,;;;//.:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ.}ヽ                 `ヽ;;;/.:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    Lメヽ            /_У.::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /:i:i〉::::::::::::::::::::::;゜\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   `ー= ''            /:i:i/.::::::::::::::::::::::;ー、;;;;;!;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゞ=    、__   /:i:i/.:::::::::::::::::::::::;゜ー⌒゙マヘ:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:/.::/、  `ヽ:::::::>.
            く ̄ヽ {:i:ノ.::::::::::::::::::::::::;゜:i:i:i:i:i:i:i}V:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.∠:.:.:.(ノ:}ノ)   `ー-、:::::
.             `<⌒V.:::::::::::::::::::::::::::;゜ ̄´)辷ソ }}::::::::::::::::::::::::.;.==ニニ彡'∠.-‐ ゙ ,二ニ=-
                  /:i゙/.:::::::::::::::::::::::::::::{ヽ._∠ニイ_リ‐::::::::::::::<´ ´ ̄ ̄_ _ . ニ=イ
            /.i:i:i:/.::::::::::::::::::::::::::::::::}く´ー<-<__メ:::::::::/- =-  ̄   _ 彡´=‐、
            /.i:i:i:i:i/.::::::::::::::::::::::::::::::::::; ´`ー'`´ /イ:./ミー====- .ィ´
          /:i:i:i:i: ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ,'.:.{:.:.:::::::/ >―r=彳
        ._/.i:i:i:i>'゚´|:::::::::ゝ-、:::::::::::::::::::::::::!      {:.:/:.:.:.:::/  ̄\.:.:. ̄ \
   __/.i:i:i:i>'゚  ノ//゚  .Υ、::::::::::::::::ノ        V;-く:r       ̄ ̄ ̄`
  ノ .i:i:i:i>'゚     ./´;;;;,′ 、 ;;;;;;\:::::r'´
/::::::::::::::/       ノ-‐、;;{ !ヾ ノ;;;;;;;;; }/
ト-- ―シ       〈〈7`ヾ.ゝ-=彡ニヽ;;;;;{
`-´ ´         .V   `¨¨´  `ヾヽ!
            ./           Yノ
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲選択ステータス:【耐】【魔】【敏】

戦闘判定:2戦力の優位! 1戦力の劣位!

  ○【不滅ノ天剣 (デュランダル)
     ランク:A++  種別: 対人宝具 タイミング:常時・メイン・クリンナップ 消費魔力:90】
   宝具の使用以外の魔力消費を常に「-30」軽減する。

   【筋】、【耐】、【宝】の何れかが戦力の比較に選択された時、使用を宣言する。

   その中から一つ選び、その敵陣のステータスに「-50」のペナルティを与える。
   また、敵陣が「対軍宝具」以上の規模の宝具を「クリンナップ」に使用した場合、
   その宝具1つによる勝率補正への影響を「0%」に変更する。

       【―――敏捷に使用されました】


メイン:セイバー
サブ:那月
【筋】:75 【耐】:115 【敏】:45 【魔】:40 【運】:50 【宝】:70
※勇猛を乗せた


メイン:ライダー
サブ:武田観柳
【筋】:80 【耐】:70 【敏】:40 【魔】:80 【運】:85 【宝】:70


1手目 【耐】:115VS70
2手目 【魔】:40VS80
3手目 【敏】:45VS-10

【自陣営との戦力値差分:+60】(※+が優位、-が不利を意味する)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





1935隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:09:30.13 ID:h8FA2APA
敏には使えませんよー!


1942レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:11:01.55 ID:z+S9b8P3
えー、ちょっとミスが色々と酷いんでタイムで……。
敏じゃ使えない扱いなの失念していたのは不味い……しばしお待ち下さい


1947レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:15:35.73 ID:z+S9b8P3

   【こちらのミスや説明不足もありますし、
    ランダムで一度「敏」が選ばれた事などは確定として(戦闘続行の振り直しもありますが)

    不滅ノ天剣に少しエラッタ入れますね。今の仕様だとGMにもPLにも負担が地味にかかりますし、
     勘違いを引き起こしてしまったので。大まかな内容は変わりませんがエラッタ後は下記の通り】


  ○【不滅ノ天剣 (デュランダル)
     ランク:A++  種別: 対人宝具 タイミング:常時・メイン・クリンナップ 消費魔力:90】
   この宝具は以下の3つの効果を持つ。

   1:宝具の使用以外の魔力消費を常に「-30」軽減する。

   2:ランダムステータスの確定後、【筋】、【耐】、【宝】の何れかが戦力の比較に使用されていた場合。
     その中から一つ選び、その敵陣のステータスに「-50」のペナルティを与える。

   3:敵陣が「対軍宝具」以上の規模の宝具を「クリンナップ」に使用した場合、
     その宝具1つによる勝率補正への影響を「0%」に変更する。


.


1950隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:17:08.44 ID:0odKzM+2
了解でーす。


1954レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:18:06.78 ID:z+S9b8P3


  ○空隙の魔女:A (種別:魔術 タイミング:メイン)
   ランダムステータスの選択直前に使用を宣言する。
   好きな敵陣のステータス一つに「-30」のペナルティを与える。


後、那月ちゃんのスキルも少しだけ分かりやすく記載修正。
要するに1~2手目のステータスが(味方と敵)が選択した後に相手のスキルや宝具の使用状況をそれまでに見た上で、
好きなステータス一つにペナルティを与えられるモノです


1955レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:20:17.49 ID:z+S9b8P3


     【10分ほどミスをこれ以上続けないためにも休憩を頂きますが、
      その前にランダムステータスの戦闘続行による振り直し(これは行うのを確定かと思いますし)

      それを行おうと思います。このランダムステータスの決定後にエラッタ後のデュランダルは使用を宣言出来ます】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス3>

   ランダムで、最後の【使用ステータス】を残りのモノから1つ決定します。
   選ばれなかった【ステータス】は、戦闘における使用から排除されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【運=1 筋=2 敏=3 宝=4となります。】



              【 安価↓3 1~4までのダイスをふってください】


.


1958隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:21:02.93 ID:BCQhuapi
【1D4:4】


1963隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:22:54.72 ID:h8FA2APA
あ、いえ、振り直しの必要は実はなかったり
デュランダルが後出しOKなら、敏が一番勝率高いので……


1964隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:23:04.02 ID:ZJs60mbe
まぁ、宝に刺さったから大丈夫じゃね?


1966レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:24:25.40 ID:z+S9b8P3
(言った側からミスである……とりあえず、ちょっと休んできます
 本当に申し訳ない)


1973レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:38:26.75 ID:z+S9b8P3


   【一先ず帰還。振り直しなしで敏捷のままか
    振り直し後の宝具か。 ”好きな方”で構いません。……こっちが色々とミスを繰り返しているので今回は特例で】



      【安価下3~5までで多数決。】





1976隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:40:05.19 ID:BCQhuapi
振り直し後の宝具


1977隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:41:11.58 ID:xTWLOi13
宝具


1978隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:41:36.06 ID:kdUVjG1k



1980レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:47:15.03 ID:z+S9b8P3
>>1933


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                                       __ ..っ
                                    _ / 二ニΞヲ
                                 ∠;f_);、 < _
                                  _/   :::.、;;〈⌒ー‐'
                             _/        У
                   ___マ、__Ⅴ      ヽ   \
.                ´ ̄ ̄,二ニ=-   ゝ .     '.   ノ
.                     /         >   . j. > ゜        ―――もう捉えたっ……!!
.                  _/_, /            \
                 ̄_,/   ニ=‐         、 Υ_  _
                     丿 / .    / ,       ヽ |::::::::::::::!::. ヽ
                   斗 イ /、_y∠゙}/イ,′イ / / |:::::::::::::::::::::::::.\
.                _/.ィ゜/  イ弋メ' /.ィr=≦_〃ノハ::::::::::::::i::::::::::::::::::\
.             .<::// /´{/,イ八.   ,/´ ゝ彳//.イ)ノ:::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::\_
   __<,      !::::::::::::{'.::::::::::::://::!::::.>.`‐ -ァ 彡イ'イヘ(´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  く I!{        ゜、::::::::::.\::>゚/.:i::!::tzf=>==-≦:::::::t芥、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー―
  )┴      `ヽニニニニ=イ.:::::::l:::!〈:/〃У.::::::::::::::::::::::::}|::::::::::; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  )┬        、::::::::::::::::::::::::.\:::、::∠、{{/.:::::::::::::::::::::::::/.:}h_,.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  く__I!  //      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\:.《.::j/.:―==、:::::i:Y.:::マム'>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〈Y〉   !.′              ヾ},/.::::::::::::::::::.\|::V;::::::>.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〈ヾ}  {       / ̄ ̄_ 二ニ=彳{:::::::::::::::::::::::::::{::/'.:::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ∧゙}           /'´  ̄      rvくノ:::::::::::::::::::::::イ::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヽヘ、           {       √,;;;;;|::::::::::::::::::::::/ヘ、_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   iヽi〕       `       /,;;;//.:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ.}ヽ                 `ヽ;;;/.:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    Lメヽ            /_У.::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /:i:i〉::::::::::::::::::::::;゜\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   `ー= ''            /:i:i/.::::::::::::::::::::::;ー、;;;;;!;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゞ=    、__   /:i:i/.:::::::::::::::::::::::;゜ー⌒゙マヘ:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:/.::/、  `ヽ:::::::>.
            く ̄ヽ {:i:ノ.::::::::::::::::::::::::;゜:i:i:i:i:i:i:i}V:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.∠:.:.:.(ノ:}ノ)   `ー-、:::::
.             `<⌒V.:::::::::::::::::::::::::::;゜ ̄´)辷ソ }}::::::::::::::::::::::::.;.==ニニ彡'∠.-‐ ゙ ,二ニ=-
                  /:i゙/.:::::::::::::::::::::::::::::{ヽ._∠ニイ_リ‐::::::::::::::<´ ´ ̄ ̄_ _ . ニ=イ
            /.i:i:i:/.::::::::::::::::::::::::::::::::}く´ー<-<__メ:::::::::/- =-  ̄   _ 彡´=‐、
            /.i:i:i:i:i/.::::::::::::::::::::::::::::::::::; ´`ー'`´ /イ:./ミー====- .ィ´
          /:i:i:i:i: ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ,'.:.{:.:.:::::::/ >―r=彳
        ._/.i:i:i:i>'゚´|:::::::::ゝ-、:::::::::::::::::::::::::!      {:.:/:.:.:.:::/  ̄\.:.:. ̄ \
   __/.i:i:i:i>'゚  ノ//゚  .Υ、::::::::::::::::ノ        V;-く:r       ̄ ̄ ̄`
  ノ .i:i:i:i>'゚     ./´;;;;,′ 、 ;;;;;;\:::::r'´
/::::::::::::::/       ノ-‐、;;{ !ヾ ノ;;;;;;;;; }/
ト-- ―シ       〈〈7`ヾ.ゝ-=彡ニヽ;;;;;{
`-´ ´         .V   `¨¨´  `ヾヽ!
            ./           Yノ
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲選択ステータス:【耐】【魔】【宝】

戦闘判定:2戦力の優位! 1戦力の劣位!

  ○【不滅ノ天剣 (デュランダル)
     ランク:A++  種別: 対人宝具 タイミング:常時・メイン・クリンナップ 消費魔力:90】
   宝具の使用以外の魔力消費を常に「-30」軽減する。

   【筋】、【耐】、【宝】の何れかが戦力の比較に選択された時、使用を宣言する。
   その中から一つ選び、その敵陣のステータスに「-50」のペナルティを与える。
   また、敵陣が「対軍宝具」以上の規模の宝具を「クリンナップ」に使用した場合、
   その宝具1つによる勝率補正への影響を「0%」に変更する。

       【―――「宝」に使用されました】

メイン:セイバー
サブ:那月
【筋】:75 【耐】:115 【敏】:45 【魔】:40 【運】:50 【宝】:70
※勇猛を乗せた


メイン:ライダー
サブ:武田観柳
【筋】:80 【耐】:70 【敏】:40 【魔】:80 【運】:85 【宝】:70


1手目 【耐】:115VS70
2手目 【魔】:40VS80
3手目 【宝】:70VS20

【自陣営との戦力値差分:+55】(※+が優位、-が不利を意味する)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1981レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:49:01.10 ID:z+S9b8P3


   【―――各スキルなどの計算に入ります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○回転式機関砲(ガトリングガン)  (種別:一般 タイミング:セットアップ)
   セットアップに「弾薬」を任意の数消費して発動可能。
   「消費した弾薬の数×20-敵陣キャラクターの最低レベル)%」(最大40%まで)の、
   勝率ペナルティを敵陣に与える。


  ○対魔力:E  (種別:一般  タイミング:常時)
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、合計「5%」まで軽減する。
   魔術に対する守り。無効化はできず、ダメージ数値を多少削減する。

  ○竜の友誼:B  (種別:一般  タイミング:常時)
   自分自身の宝具を使用した戦闘に置いて、自陣の勝率に「+20%」する。

  ○【飛竜と少女の物語 (ドラゴン・オブ・モーディフォード)
    ランク:A++  種別:対城宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:100】
   この宝具は魔力供給不足が発生している場合は発動できない。
   発動した場合、このキャラクターの【レベル】【筋】【耐】【敏】【魔】【運】を全て「+70」する。
   このとき、戦闘後の消費魔力は変動後のレベル(=80)で計算される。
   更に自陣の勝率に「+20%」する。

   【敵陣の合計勝率補正は+75%
    ※ライダーの宝具はタイミングクリンナップではないので、勝率補正が残る】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○監獄結界の主:A  (種別:魔術 タイミング:常時)
   このキャラクターが重症を負う、あるいは死亡した場合【監獄結界】の封印に綻びが生じる。
   【監獄結界】が維持されている限り、
   この聖杯戦争中あらゆる場所で敵陣の勝率に「-40%」のペナルティを与える。

   異界との結び付きが極めて強い土地の封印を担っているセカンドオーナー。
   龍脈の力を利用する事で、自身の縄張りにおいては絶大な力を行使できるが、
   聖杯戦争の影響で霊地からマナが奪われている被害もあり、本調子ではなくなっている。

   【自陣の合計勝率補正は+40%】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          【差し引き自陣に-35%】


.


1983隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:51:16.77 ID:h8FA2APA
あ、そっちの勝率は残るのか


1984レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:51:17.68 ID:z+S9b8P3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 <戦闘結果表>

   スレ主が1~100までの数字をこのレスのトリップで指定します。
   なお、1と100の両端はループしています。
   安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
   入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)

   また、パラメーターの合計値が相手より1優位ごとに確率を+1%し、1劣位ごとに-1%します。
   (=パラメーター差が30を超えた時点で、2戦力の勝利でも100%が確定します)


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【戦闘判定:70%】
【自陣営との戦力値差分:55】
【レベル差分:0】

   【以上の勝率合計が+125%】

   【スキル・宝具による合計勝率補正の差し引きにより、
    合計勝率……90%】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   【ですが―――】





1987レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:54:35.95 ID:z+S9b8P3

              {                                            {
         \    |l|w/L ,r_/                                 \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /                                   \\{w└ ¨ ´ /
            \´     彡x                                    \´     彡x
三 ≡ = - 三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 >  ; ’  ∠─ - 三 ≡ = -
           /      }|                                       /      }|
           /´ヾ,  r、r‐|^`                                      /´ヾ,  r、r‐|^`
.               //  }´                                             //  }´


             /\ , <´\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          .::::::::::::|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'|:::::::::::ム
           ∧:::::::::| 、    ,  |:::::::::::::ム
           ∧::::::::::|  ヽ  /  |:::::::::::::::ヘ     (くっ、此処で負ければ私に後はない……!
          ∧:::::::::::|-ーヘ ', ,'/`ー|',::::::::::::::::}
        \::::::::::k' ツゝ_ く`ツト|::::::::::/      忌々しいが―――)
         /ゝ|ヘ| |¨ ̄|. | .| ̄ ̄| リ||,イ、
         i∧| ヽ  ̄  |  ̄ ̄彡ソ゚゙ ソ
         ヽ圦     |      /-'
              ヘ u.  ヽ '      /
            ヘ 、-─ ─-,  /
             iヘ         /i
               マヘ     / /
             ,{ ` ── ´λ
           //{  i    , { ヾ 、
         ,イ  / ヽ i   i /  ', \
           /    |   ヽ  /   |   i、
      <:/     |   ,-.Y-、   |   ヘ>
   <´   /     |  /ミ ─ ソ\ .|     ヘ  `>
<´     ./      |/ <    > \|    ヘ     `>
      /   ,─-{   ',  ./   |__   冫
      \ /  ム   i.⌒.i    /   \/  \
  /       X     ',   |  |  /     ヽ    ヽ
. /    /´      ',  |   |  ム      ヽ    ヽ
/     \       ', :|   | .:       /     ヽ

              {                                            {
         \    |l|w/L ,r_/                                 \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /                                   \\{w└ ¨ ´ /
            \´     彡x                                    \´     彡x
三 ≡ = - 三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 >  ; ’  ∠─ - 三 ≡ = -
           /      }|                                       /      }|
           /´ヾ,  r、r‐|^`                                      /´ヾ,  r、r‐|^`
.               //  }´                                             //  }´



1988レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:55:29.21 ID:z+S9b8P3



                   /三 ゙ヽ
                 /////__ヽヽ     令呪を重ねて命じる! 踏み潰しなさい、ライダァー!!
                 l/l、li'l , 、 l'ハ
                 }、\≦',=;≧'/
                 ヾ; `,_,_l_、/
                 ,_,l\ヽ三'/
          _ 、-― ≦二//、 、\_,ィ、- _
     _ - "  ヽ    l l \/ l ヽ ̄ ̄ \   /三/`
 , -‐ ´  ,-、-、‐、'、゙    l l //〉/ ニ二三/ ̄\ニ/              ,―,‐; _
'     ,-‐;'-l l l l .l-、-、 /  l' l/ 三三三/     \__ _   -― ニ /_ ―- ‐-、
ヽ   `ー、-l、/、/‐'‐;--l l ヽ /三ニニ/ / ̄/ ̄ ̄ /          /          ヽ
_二────`-`ー'  l l,イニニ/‐"  /  /     /           /           、ヽ
    ヽ      l    l l/-/, ‐'l..l  /  _/     /             ,             ゙, ',
.ヽ.    ヽ     ,   l/‐/-/ニニニニ l l,/ '、'、    l             l      / ヽ      l l
、 ヽ    ヽ.    ,  /‐/`/ニニニニニ..l l,、-、 '、'、    、             l     ヽ ノ /- ,,_
、 、     ,   /  /ニ/‐/iニニニニニ..l 〈l ヽ.'、'、    、            、       /; ; ; ; ; ; ; ; ;
 、 、     ,    〉 /-/`/lニニニニニニ..l  `;‐'  '、'、    ヽ           ヽ      ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 l 、 、    、   l/`/、/ lニニニニニニ.l   l  、ヽ     \          \    ヾ,; ; ; ; ; ; ; ;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.契約しているサーヴァントがメイン・サブで参戦している場合、
  消費することで「メイン」だと勝率に「+30%」。サブだと勝率に「+20%」する。

     【ライダー陣営は、1画を消費して勝率に+30%!
      現在のセイバー陣営の勝率は60%へダウン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1989隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:55:34.64 ID:h8FA2APA
やっぱ令呪切るか


1990隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:55:38.03 ID:y5DcHin/
えぇい粘りおって面倒な


1991隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 00:56:27.36 ID:FkXge0BI
でもこれで撤退は出来ん
こっちも令呪切って強化符も使えば確殺だ


1996レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 00:59:17.23 ID:z+S9b8P3








                                       --――-
                                 ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                                  /:::j:::{:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::Y:::::::ヽ:::::ヽ
                              /::::::l:::l:::::::::l::::::\:::::::\\:::::::い:::::::、
                              ,:::l::::::l::::l:::::::::l:::\::\\::::::::彡:}:}::::::::l
                                j:::{:::::::ト::l\::::l \,xぅ芯ミ T::::::::::::j:::::::::l    (迷っている時間はない、私は……)
                               l:::从::トrう示 ̄ "乂炒  j::::::::::::ハ::::::::l
                                l::::l:::::ハ 乂シ        ̄ /::::::::::/}:::::::::l
                             ;::::::l::::::::l   "       /:::::::::∧:::::::::::::l
                                 /::::::l::::::八  (⌒ヽ   /::::::::::∧:::::::::::::::l
                                /::::::::}:::l::::::::ト   --'゙   /:::::/:::/::ハ:::::::::::::::l
                               /::/::::j::::}::::::l::::::::>-イ /:::::/:::/:::::::い:::::::::::l
                           j::/::::/::::j:::::::l/::::::::l::::::} /::::::/:::/ rイY^〉-く::::::l
                           {/:::/::::::/:/::j(ヽへ///::::::/:::/f^ メ rソ  ヽ::::l
                             /::/::::ノ//::::〔-ζ《ノ //:::/:::/( メ(⌒   } 乂l
                           /::/ ̄ //j::/{ 乂^H^{/:::/:::/__rイソ     /  >┐
                          /:/{  // ノ/  `⌒冖l/::/::/⌒乂\ l  / /  j
                          {:{⌒ //  /      j:::;:::/     廴ヽl   ,,x=宍く\
                         ,,x< //廴_{      {:::j/       弋癶-く/ _r《∧》\\
                        ,,x<    // / 弋_ -―--l::{__     /::::::::゙、 {(┘    ゙、 \
                   ,,x<       >{{ l::::l l:jj      人l  ̄/ミ、/::ト::::::::゙、 ̄ヽ     ゙、
                ,,x<       >''i|  ヽ l::::l ∥       \ /></ l:::::! ヽ::::::゙、  } フ   〉
             _,x<_ --―''"   {{     い ∥         j >< } l::::l  \::::゙、 /   /
      _  -‐~" ̄ ̄    /      ゙、   ヽ∥         l ><ハ l::::l   \У/   /
弋ー---‐气           /          \   ∥         l >< ヘ l::::l     /   /
   ̄>、 弋          / /         く彡ノ/            l   へ l::::l  /-‐''" /
     ̄) _>、     / / /          「く /`ーr、_   __ j く へ `ー寸⌒~ //
      く/ \::廴 /  ∥ /              / └气(〈r、j 〈冗} r〉{r几シ r彡   Y     /
         ヽ::::\_ ∥ /          ノ   \   ̄   ̄  /  >‐__乂   /
             \〈f~ニ=┘        /             /   └'"   \::ヽ /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    【強化符×3:消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。(重複は6回まで)】

    【残り令呪2画】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         【安価下5~7までで1d100のダイスの出目が高い意見を採用
          令呪や礼装の使用判断をどうぞ】




2001隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:01:00.84 ID:BCQhuapi
令呪1画使用、強化符2使用する
【1D100:63】


2006レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:03:20.61 ID:z+S9b8P3



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   戦いの全体について語るべき事、勝敗を分ける理由は数あれど……。
   ―――この場面において命運を分けたのは、マスターの判断力と覚悟。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          /.:.:/ヽ.:.:.ヽv'´.:.;ヘ:.:.\
                           /.:.:.:.:////\:.:.:.:.://∧ヽへ
                      //)/〉//////\////∧レヘ∧
                       ,ィヘ/∧/)「^¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨ミ:.:.:.:.:`、
                    /レヘメ:.:.:.:.:.:i| __           ミ:.:.:.:.:.:.:.、
                    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:i「 ̄ ̄`ヽ   /⌒ヽ〉:.:.:.:.ト、:!
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i|i ===ミ_   _ィ==ミy:.:i|i:.:.| i}
                  .:.:.:_」⊥」:.:.:.:.|i|i 匸二二「⌒<匸二}:.:ii||i.:i! i}
                       '.:.:.Yy=ミl::i:、:.:.| ii         `、  〈川|り
ヽ                   i.:.:.:.|  〈トト、:| lj       'ー /   / レ’
  ` ー-  __            乂ヘ  (_> )i  < 、‐-  _____ ,′
         ̄ ̄ミ 、      ⌒\         \ `¨¨¨ア ,′
⌒ーヘ             \       `丁i        `¨ニニ  ,′
    }r‐ミ__         ヽ          | 、             ,
    へvル’         丶       | //> 、        .:'
  ∠__ y'⌒ヽ、          \      |'//////> 、   j′
ィ⌒ヽjレ゙     /⌒ヽ ¨´    ハ    rヘ '///////,`ー‐t´
ミtv/  /⌒Y     〉      } /  V\          ト、_
 レ゙ ⌒7   /    /      ,'"    V/\      〉ヘ\__
⌒ヽ  /   ,'    /         /「k     V//`ヽ、   _/  V,\`丶、
  / /    「l   ,〈       / 「k、      V////≧=∧\  V,' \  `丶
__ ィ(      }    ヽ   /'.:.:|  「k     V/,   《: : : : 〉、 l    \
    へ __ /⌒弋ー====彡'/ .:.:|  「k、     V/,   ,V: : /   |    /
/, /    \\`¨¨¨¨¨¨7.:.:.:.:|i  「k       V  / 「f爪   |   く<
  /        \\    /:.:.:.:.:.|i   「kkkkkky、 \/   |: : :.`、 !    \、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ―――無理も無いことだが、サーヴァントとは表面上話を合わせていただけで、
   一切の信頼をせず、ライダーの制御用に令呪を最低1画は、
   ”今後”を考慮して残さなければと踏みとどまった武田観柳と―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2013レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:08:21.64 ID:z+S9b8P3


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | ……許せ、セイバー。令呪により命じる!  |
   乂__________________ノ


                 /:`:ヽー、_ ノ′ _r': : :>:个:、:ー、             〈ソイ      (いいや、それでいいんだ。那月
            /マ: :√ ̄`ヽ: : : \ノ:r:く:´: :/:/!`ヽ)´、           ,ノ+'´
          /´ `´     >-='´;;j;;;;;∨/;{;;;;〉;;;;}_: : :ー―'ニ==.、 __,rくノー'         自分の力を過信しすぎるよりは余程いい)
                       ヽ;;;;/;;/- ̄ ̄ ̄`ヽ;;;ヽ;;\:∠´ ̄`ーヽノノ¨´
                       〈;;;//ヽ.   ソ′ ヽ:;;;;、;;;;7′ r<ニ厂
   /./  ./   ./       ヽ;/  ` =ァく__ ノ'⌒};;j-∨ rくソ´
 /./  ./   ./        /ゝ._   ノ-/ `  ハ  ,イ-'゜
"./  ./   ./         /;;;;ィニ三/∠._   .゚   _r'メ′                             ./
'"  ./   /    .       j';;〃_ヽ}′;;;;;;;`;,。゜   {ソ}                            / /
  ,/   /           ,i;;/,ニ--、/;;;;;;;;;; /    〈.ソ  _    ___                   / /
/   /                {//二 ヲ;;;;;;; /     └Yム{:i:i>/:i:i:厂`              ../ ,/
   /           .     /,'/._ /;;;;; /         r:i7ハ:i:i:i:ir-、:iノ                  ././   /
 ./    .| ./´ ̄ ̄`!      {.{{―ヲ;;;;,゜        ∨:i:i:i:}:i:i:ハ  )               / /    ./
‐゛     j、./ く二| |      ゞ=';; /           ⌒ヽ:' ノイ              / ,/   /
      ト'.く__,へ-,  /   . , /;;;;;;;;; /                   (            / ./ /   /    /
.      〉.  \ / /   . / ,;;;;;;;;;;;;;;; ’                                 / ,/   /    ././
    ヽ,ノ  ._/ /...\_/,;;;;;;;;;;;;;; /   _ ./\         .,     /{        ,/./   ./    ././
     _,    ̄ ̄.i ̄` ,;;;;;;;;;;;;; /  - 、`\  |     l´\    / ./...   / . / /    ./    ././
    '_       i | ,;;;;;;;;;;;; /      ⌒ .\!     / ,/.ヘ_/  /   / ,/./   ./    ././   ./
    ..\\_nノ ┌く;;;;;;;; /  へ_,.         ` ./ /        >'/ . / /    ./    ././   ./
      \   ノ二  >'゜  -     /  ...___/ /     ._ ./ / ,/   /    ././   ./  /
      _)/⌒ヾУ  {_.   \(__.\___,/   .ノ   ≦=ニ=‐┐ /    ./    ././   ./  /
        〈.__ , ノ  =イ   ノ /` ー             '´ . / ,/   /    ././   ./  /
        `ー、__/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     不確定な未来より、確実な今をセイバーへの信頼故に選び、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2018レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:11:17.00 ID:z+S9b8P3


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :                                   : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :                                  ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'                                     ':,      ,.:'         +
     ` - - '´                                          `' - - '゙´
                                                         +
                                       --――-
                                 ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                                  /:::j:::{:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::Y:::::::ヽ:::::ヽ
                              /::::::l:::l:::::::::l::::::\:::::::\\:::::::い:::::::、     ―――飛べっ、セイバー!!
                              ,:::l::::::l::::l:::::::::l:::\::\\::::::::彡:}:}::::::::l
                                j:::{:::::::ト::l\::::l \,xぅ芯ミ T::::::::::::j:::::::::l
                               l:::从::トrう示 ̄ "乂炒  j::::::::::::ハ::::::::l
                                l::::l:::::ハ 乂シ        ̄ /::::::::::/}:::::::::l
                             ;::::::l::::::::l   "       /:::::::::∧:::::::::::::l
                                 /::::::l::::::八  (⌒ヽ   /::::::::::∧:::::::::::::::l
                                /::::::::}:::l::::::::ト   --'゙   /:::::/:::/::ハ:::::::::::::::l
                               /::/::::j::::}::::::l::::::::>-イ /:::::/:::/:::::::い:::::::::::l
                           j::/::::/::::j:::::::l/::::::::l::::::} /::::::/:::/ rイY^〉-く::::::l
     _j|_                        {/:::/::::::/:/::j(ヽへ///::::::/:::/f^ メ rソ  ヽ::::l
      ̄|! ̄                    /::/::::ノ//::::〔-ζ《ノ //:::/:::/( メ(⌒   } 乂l
                |               /::/ ̄ //j::/{ 乂^H^{/:::/:::/__rイソ     /  >┐
           __j|__            /:/{  // ノ/  `⌒冖l/::/::/⌒乂\ l  / /  j
              ̄|「 ̄              {:{⌒ //  /      j:::;:::/     廴ヽl   ,,x=宍く\
               |!              ,,x< //廴_{      {:::j/       弋癶-く/ _r《∧》\\
      十     |             ,,x<    // / 弋_ -―--l::{__     /::::::::゙、 {(┘    ゙、 \
    __j!__           ,,x<       >{{ l::::l l:jj      人l  ̄/ミ、/::ト::::::::゙、 ̄ヽ     ゙、
      ̄|! ̄         ,,x<       >''i|  ヽ l::::l ∥       \ /></ l:::::! ヽ::::::゙、  } フ   〉
             _,x<_ --―''"   {{     い ∥         j >< } l::::l  \::::゙、 /   /             ,. - - .,
      _  -‐~" ̄ ̄    /      ゙、   ヽ∥         l ><ハ l::::l   \У/   /         : .┼.´: : : : `':.: : : : :
弋ー---‐气           /          \   ∥         l >< ヘ l::::l     /   /            : ;: : : : : : :.';: : : :
   ̄>、 弋          / /         く彡ノ/            l   へ l::::l  /-‐''" /       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
     ̄) _>、     / / /          「く /`ーr、_   __ j く へ `ー寸⌒~ //         : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :
      く/ \::廴 /  ∥ /              / └气(〈r、j 〈冗} r〉{r几シ r彡   Y     /
         ヽ::::\_ ∥ /          ノ   \   ̄   ̄  /  >‐__乂   /
             \〈f~ニ=┘        /             /   └'"   \::ヽ /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    最初に抱いた”この相手は見逃せない”という思いを迷いなく貫いた、那月の決断。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2022レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:14:38.75 ID:z+S9b8P3


|l!1!|!l            r 、     __    _ _                                    |!l
|l!1!|!l             \   } ノ--><人人⌒vへ                                 |!l
|l!1!|!l                \\ 〈  // ノ    `\人                                !|!l
|l!1!|!l          __   \\</( /       V )                                !|!l
|l!1!|!l         ノ  '"  ̄  \\ ⌒ヽ        >メ)                          !|!l
|l!1!|!l       '" /     -=ミ_\ ┓r- 、       〉ヘ)  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !|!l
|l!1!|!l    /  /    //人/ー=≠ へ= \      〉-{   |  ―――不滅ノ天剣(デュランダル) |1!|!l
|l!1!|!l   '       / '     ―<///ヽ⌒Y     ( メ )  乂______________ノ1!|!l
|l!1!|!l          '/     /_ ,/>'V/〈 /へ    メ-〈                          |l!1!|!l
|l!1!|!l  |   i_//   __/ / イ///V/ ゞ'   _r メ ノ /                       |l!1!|!l
|l!1!|!l  |   |i //   /  /// -‐……‐-ー  _r__彡' '                         |l!1!|!l
|l!1!|!l  |   |//   /  //'",,;;;,‐ /;;;;,,,,,,,,,,,,,      /                           |l!1!|!l
|l!1!|!l  |   |/    ' /'' {           \ ー< )___                        |l!1!|!l
|l!1!|!l  |   |    ,゙ | /,,,;;; \           ヾ  ヽ\ ̄ ̄                          |l!1!|!l
|l!1!|!l       / / | |,;;;;;;                   /' ヽヽ                          |l!1!|!l
|l!1!|!l   \   \/   、| /       \     __,/ i i }   _            __     |l!1!|!l
|l!1!|!l      、  | j  / '  |  _{\ \   \   | //_ //// \    __< へ__r-、>―――――――
|l!1!|!l    _ ',  l八  '  |   |   \;/\ \   \``丶、:. :. :.\/// |_ ( _ノ//\ {__L|人ハ―――――――
|l!1!|!l /    ', 人: \|  |   l   |' \ \ ――    __  ニ=-ハ// <///////ノ-'< ____ >|!l
|l!1!|! '       〈\ ―'|  |\ ∧   ',  \ \   ____ \:  ̄|///|//ハ v////        l| |l!1!|!l
|l!1! /         ヽ トァ |  灯㍉、、  ',   \ -〉、∨:. |:. :. | ̄ ̄:. :.|///∨//} / /          l| |l!1!|!l
|l!1! {        //:|  | }乂ソヽ  , ,.斗ャァ7   v:.:|:. :. ,:. :. :. :. :.|_=---‐  ̄            || |l!1!|!l
|l!1! |        //__ 人 ∨     \   `ー' /  ハ i:. :. :. /:. :. / ̄/  /                || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,  //   }  }ヽ 、     , \  /イ ,:.| }|\:.__彡'"   /  /                 || |l!1!|!l
|l!1!|!l \   ___|、/-==\   _ ,    / /:人 、 ____彡  /              i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!  ̄ - ―――- ミ <'\     <   / '   \ ――  ,                 l    l:|| |l!1!|!l
|l!1! //--<      -V///> ,, `¨´ー    ,       ――                  l    l:|| |l!1!|!l
|l!1! /    \ 、 __、V////>\ ―― /                           l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|. i     ――ヽ、/////// トー '                            l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|           }\/////,                                     l|l|   il:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|l|           ー<__彡'                                  l|l|   il:|| |l!1!|!l


2025レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:16:39.33 ID:z+S9b8P3
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭―――――――――――――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミt、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                             _______  --------<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
__  ―――=================\ ̄ ̄ ̄\三三三三三三三三三三三三三≧ュ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\      \三三三三三三三三三三三三ニニ>≧ュ、圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\      \三三三三三三三三三三三ニニニニニヽミt、圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\     \三三三三三三三三ニニニニニニニニ\ \圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\     \三三三三三三三三三三三三ニニニニ\  ∨圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\     ` <三三三三三三三三三三ニニニニニ\ マ圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\       ` <三三三三三ニニニニニニニニニヘ ヽ圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\        ‐=≦三三三三ニニニニニニニニヘ  マ圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ≧ュ、        =≦三三ニニニニニニニニニ\ マ圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ≧o。、                             寸
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ、_________________l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭


2030レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:19:54.65 ID:z+S9b8P3
 

                                     ___/爻/ /乂ア ,;'''''''';;'''  /
                                   ∠/爻イ/彡イ .:::::  ,;;'    >
                               <二/爻イ彡イ.:::::::'´` ::::::::::    \
`ヽ、                            <二二/爻イ:/.::::'´ ________>、__
'': ..、\                         <`ヽ二/爻∨二二二二___________>
>.、 ':.、\_                    \.:ノ爻爻丿,;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,;;''       ,,'’´
`'<>.、',;,, ';`ヽ、    \\               \爻,イ乂\     '''';;;,,,,,,,;;;.''  /
   `ヽ>、;;,,,,;' \    \\             `'<乂乂弋、      ;;;,   /
     \戈x;;;,, ,,,\   ,. \\从/   ∧/ト、__`ヽ、乂㍉、      ;;;  /
.        \火x、;,',,, \   そ   て  ,.ィ个ノ二.:>'´Σ≧ニ>―乂㍉、  ,;;; ノ    ガァ……アアア!
           \戈x、;,,''''';;\ ゝ,    そ∧/ .::../,ィ彡个≦ノ.::::::乂乂ノ≧ ./
          \火x、<≧ "`/'^r  \ !. .:/ .::ォニア´!/.::::::乂乂/   ./
           弋_三≦ ―ニ三|.:/.:: \\ !.:,ィニア/.::,.x乂乂<.::   ./
               ̄`ー<三ミx:::∨ \\ ニア./ .:: .::..    :::::.::   ノ
                  ≦三ミヾ弋||:i \\  ::  .:::::      \/
                      `>l弋ミヽi∨∧\\キンッ :::.    ,ィ三>、
                     `ヽ マ戈弋|::: !:| \\  ::::   /爻爻爻ヘ
                     ,ゝ弋夊弋i全!./| \\ .:..   |从人从从!
                    , - == -、 .∧ミヽ\\川//| .::\\从/||从人从从!
                  /:.....r 、 _./川\ソ:杙戈三/∧ : そ   て  人从从人
                 i´ マ ト=-く.ll\_ ∧:l弋_|三!/\! ̄ ゝ,    そ __人/.::::.∧
.             弋 弋_>.ノ リ  .下マ:\ `ヽノ      "`/'^r .\  个vイ.:∧
                  \_二≧´      .\!∨/           \\  乂_ノ ヘ
                          \l               _  \\人 .: .: |
                                       ,.<.::./.:: \\:. :. :|
                                      / l.::::.:/.:::::/|.: \\::|
                                       |.::|.:::/l.::::/ リ.: . .,.イ
                                      弋.!:/ .|::/  |.::. .|.:|
                                      `  ´    l   |.:|


2037レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:22:40.99 ID:z+S9b8P3


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                 / ./                             !  /
                ,i"/    .___マ、__Ⅴ      ヽ   \         .!  .|
.               /./  ..´ ̄ ̄,二ニ=-   ゝ .     '.   ノ         l   .!
.            /./       ./         >   . j. > ゜         ,!   .!
.           .//     ._/_, /            \           l   |      ……生きるとは命を奪い続ける事だ
           /    ... ̄_,/   ニ=‐         、 Υ_  _    !   ,!
          フ        丿 / .    / ,       ヽ |::::::::::::::!::. ヽ.   !   .|       だから、お前は悪くない
         ″        斗 イ /、_y∠゙}/イ,′イ / / |:::::::::::::::::::::::::.\.!    !
.                _/.ィ゜/  イ弋メ' /.ィr=≦_〃ノハ::::::::::::::i:::::::::::::./    l         ―――だがな
.             .<::// /´{/,イ八.   ,/´ ゝ彳//.イ)ノ:::::::::::::;:::::::::::::,!    l゙._
   __<,      !::::::::::::{'.::::::::::::://::!::::.>.`‐ -、 彡イ'イヘ(´:::::::::::::::::::::::::::::!    .!.::::\
  く I!{        ゜、::::::::::.\::>゚/.:i::!::tzf=>==-≦:::::::t芥、:::::::::::::::::::::::./    ,!.:::::::::::`ー―
  )┴      `ヽニニニニ=イ.:::::::l:::!〈:/〃У.::::::::::::::::::::::::}|::::::::::; ::::::::::/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  )┬        、::::::::::::::::::::::::.\:::、::∠、{{/.:::::::::::::::::::::::::/.:}h_,.::/.:::::::::./    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  く__I!  //      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\:.《.::j/.:―==、:::::i:Y.:::マム'>::::::::::/    l.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 〈Y〉   !.′              ヾ},/.::::::::::::::::::.\|::V;::::::>.::::::::::./    ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ┃ ――その差が正しく勝敗を分け、  ┃
 〈ヾ}  {       / ̄ ̄_ 二ニ=彳{:::::::::::::::::::::::::::{::/'.:::/.:::::::::::/    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ∧゙}           /'´  ̄      rvくノ:::::::::::::::::::::::イ::::::::/.::::::::::./     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヽヘ、           {       √,;;;;;|::::::::::::::::::::::/ヘ、_/.::::::::::./     ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   iヽi〕       `       /,;;;//.:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::./     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ.}ヽ                 `ヽ;;;/.:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    Lメヽ            /_У.::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::/     ./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /:i:i〉::::::::::::::::::::::;゜\:::::::::::::.,i′    ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   `ー= ''            /:i:i/.::::::::::::::::::::::;ー、;;;;;!;ヘ::./      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゞ=    、__   /:i:i/.:::::::::::::::::::::::;゜ー⌒゙マ./      ./.::::.:.:.:.:.:.:/.::/、  `ヽ:::::::>.
            く ̄ヽ {:i:ノ.::::::::::::::::::::::::;゜:i:i:i:i:i:i:./      /:::::::::.:.:.∠:.:.:.(ノ:}ノ)   `ー-、:::::
.             `<⌒V.:::::::::::::::::::::::::::;゜ ̄´) /      ./.::::::::.;.==ニニ彡'∠.-‐ ゙ ,二ニ=-
                  /:i゙/.:::::::::::::::::::::::::::::{ヽ._ /      ./.::::<´ ´ ̄ ̄_ _ . ニ=イ
            /.i:i:i:/.::::::::::::::::::::::::::::::::}く´/       ,/.:::/- =-  ̄   _ 彡´=‐、
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






2046レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:28:32.74 ID:z+S9b8P3

ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一''' |  だからこそ、人はお前を討たなければならないんだ………   |  \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./     乂_________________________ノ    ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘




        【―――こうして一つの少女と竜の物語が……。
         悲劇が終わりを告げた】



  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



2050レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:30:00.25 ID:z+S9b8P3





.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /     今日の投下はここまでです
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ             皆さん、お疲れ様でした
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


2053隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:30:51.49 ID:h8FA2APA
乙でしたー
しかし、あっという間にライダー堕ちたから、もう裏取る必要もなくなったなぁw
結局ガトリング斎は何をしてたんだw


2054隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:30:55.52 ID:ZJs60mbe
乙でした。

ガトリング斎は強敵でしたね…!


2055隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:31:06.63 ID:0odKzM+2
乙でした~
いやーやっぱローラン強いわ。


2056隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:31:11.80 ID:5Yzs9SF5
乙です。
セイバーにはオーバーワークさせてるけど、
まあ騎士はムチャさせてナンボだし・・・!


2057隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:31:15.88 ID:FkXge0BI
乙ー


2058レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:31:27.37 ID:z+S9b8P3





              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /    それと最後にガトリング斉氏と、
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-          ライダーのデータを張ります
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|               /: : :| |      ニ=-                ……まさかの初日に二組撃破という
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={



2059隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:31:51.28 ID:kdUVjG1k



2060隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:32:17.58 ID:y5DcHin/
乙でした
暫定味方のクルル&アーチャーもぼろぼろだし、ほんとハードな出だしだなぁw


2061隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:33:17.08 ID:0odKzM+2
街に害を為そとした相手を絶対に許さない那月ちゃんの果断さ素敵


2063隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:34:28.50 ID:BCQhuapi
2周年記念に相応しいジェットコースター展開、素敵!

ランサーはいいとしても
消耗無しでうさんくさいキャスターとアサシン陣営が問題よね


2064レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:36:08.26 ID:z+S9b8P3

┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:モード           【レベル】:10   【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━┓
  【筋】:0      【耐】:0      【敏】:0     【魔】:0      【運】:0      【宝】:70
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫
  【令呪残数】:友友友  【貯蔵魔力】140/140  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
               /       -─‐-   \ 〉
           〈  /         >   ¨ <
              V           /( 从(O)从 \
            //⌒>    /     -──-   V
              /" / /   〉   ´         `  、
             ,i  /   _〈/               \
         /,|    / ⌒ア        /              \
           / |     //  /    /               、
         ′/  /ィ/  /    /                ≧=─一
      / /      /  /i"/   / /               、
      / / /     イ  i|/⌒><  /     /              \
────‐/      /|   | ∨   \И //// //           i⌒\
      ←───/  ル ∧|γう苳、X /  / / /       i |
─‐<    \=ニ/  イ      | 丈rツハ|/  厶ー─今イ     | |
  \ '~  \ ー=ニ|∧ {  |        rぅ示≪  |   / レ'i|
    -\  '~ \-/=∧   |      ,   丈シ  /レ' /j/ ル′
     ー\     i >┬ i ∧ト、   _        /  ル i
    ∧ー厶     lー=ニ| | i 、ニ\   `    _ ィ / ∧  八
  / =∨ーヘ   {ニニ小 | | \ニ(oー─=≦⌒リ / 斗 ヘ   \
_ -=ニ/<‐∧   {ニ7λ、| |   ー‐'   }=ニ「   /~\   \
=ニ/ - _ 丶∧  {7 {-=| |          }〉ニ|   rヘ  _ ヘ     、
_/´=ニニ}   V_  /  {-=j j、         。∧|   |ニニ>、ニ=-ヘ   V>
'-=ニニニ/   1=∨  {ニ/ λ゚\ 、    _。ニニi\丿/   \ニ=-ヘ  i|=ー\
-=ニニニ/ /=/|W    ∨ /ニニ゚。ニ=\=ニニ。゚-=ニ| `\  (⌒丶\=ーi ルニ=- >
-=ニニ〆=ニ/ 从{   厶〈ニニニ゚。ニニニ。゚-=ニニj     ゚,  、ニ\\レ ニ=- /
=ニニ/=ニニ/-=ニ{     ∨ニニ゚ 。 。 -=ニニ7      ,、 ∨ニニ=ー 、ニ/\
ニ/=ニニ/  -=λ     丶ニニγ゚ヽ-=ニニ/       iニ\jニ=-/⌒~ _ \
"=ニニニ/   ー=∧、       \/乂 人ニニ/        从- \-/ニ=-  ⌒~ _ 、
=ニニニ/     ー=∧≧o。 _  へ   ><    _   イ\ニ=ー \ニニ=-     ⌒~ _
ニニニ/       ー=∧ニニニニニニニニニニニニハ二=- \ニ=ー \ニニ=-        ⌒~ _
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○騎乗:-
   このライダーに騎乗能力は無い。
   ──己が騎乗物を制御する能力を持たない。

  ○対魔力:E  (種別:一般  タイミング:常時)
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、合計「5%」まで軽減する。
   魔術に対する守り。無効化はできず、ダメージ数値を多少削減する。

  ○竜の友誼:B  (種別:一般  タイミング:常時)
   自分自身の宝具を使用した戦闘に置いて、自陣の勝率に「+20%」する。
   最強の幻想種たる竜種と心を通わせた証。
   竜種とコミュニケーションが取れる。
   ……ただし、あくまで友情を培う能力で、竜種を従える能力では無い。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【飛竜と少女の物語 (ドラゴン・オブ・モーディフォード)
    ランク:A++  種別:対城宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:100】
   この宝具は魔力供給不足が発生している場合は発動できない。
   発動した場合、このキャラクターの【レベル】【筋】【耐】【敏】【魔】【運】を全て「+70」する。
   このとき、戦闘後の消費魔力は変動後のレベル(=80)で計算される。
   更に自陣の勝率に「+20%」する。

   この宝具を使って勝利した場合、
   召喚された飛竜は周囲の無辜の民を捕食することで、消費した魔力を補填する。
   具体的にはこの宝具の発動に伴う魔力消費を「0」にする。(LVが80になった消費はそのまま)
   この時、【戦場となる街に大量の死者を出し、この情報が全陣営に露見するモノ】とする。

   友情を縁に、かつて心を通わせた竜を呼び寄せる宝具。
   少女の求めに応えた竜は、友たる少女を守るべく戦場に現れ───
   ───逸話どおり無差別な破壊と殺戮を撒き散らす。

   制御を完全に度外視した、とてつもなく破滅的かつ破壊的な宝具。
   反英霊化した事により得た「友」への妄執の念による飛竜への強化の上書きも併せ持つ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【データ解説】
宝具が全て以上。後付で伝承ではドラゴンがワイバーンに差し替えられていたりしていますが、
本編では後付前の竜として具現+竜そのモノが宝具なのは伊達ではない。

難点を上げるならほぼステータスUPしか脳がない所で、
燃費は意外にも本体自体がか弱いのもあって悪くないが本編を見ての通り、凄まじい脳筋かつ
空気を読めないし、戦略眼もない上に生前由来の英雄嫌いもあって好戦的過ぎるなど難点も多し。




2066レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:37:51.77 ID:z+S9b8P3
>>2064
宝具が全て、以上。後付で伝承ではドラゴンがワイバーンに差し替えられてもいるが、


2065隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:37:49.60 ID:y5DcHin/
ライダークラスだがデフォで狂化してるようなもんだなw


2067隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:37:58.46 ID:0odKzM+2
この性能で街への被害を未然に防げたのは割と奇跡的


2068隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:39:28.56 ID:h8FA2APA
宝具使わんと戦闘力ないのに、宝具使ったら全陣営に存在バレるのもアカンね


2069隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:39:47.02 ID:5Yzs9SF5
うん、一回目が防げたのは本当に奇跡。
関わりのない所でクルルに殴りかかったりランサーにちょっかい出されてたらそれだけで町に被害が出るしなあ。
今回だって例外処理含めてどうにかだ


2070隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:40:49.50 ID:h8FA2APA
しかし、今回街に被害出す気満々の鯖と鱒多いなw


2071隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:41:23.97 ID:BCQhuapi
性能は高いけどなんでこんなサーヴァント選んだかは不思議
優勝狙えるサーヴァントでは無い気がする
CCOとビジネスライクな関係とかあるんじゃなかろうか


2073レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:42:02.25 ID:z+S9b8P3


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:武田観柳             【レベル】:20       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】: 0      【敏】:0      【魔】:20      【運】:30       【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                          /.:.:/ヽ.:.:.ヽv'´.:.;ヘ:.:.\
                           /.:.:.:.:////\:.:.:.:.://∧ヽへ
                      //)/〉//////\////∧レヘ∧
                       ,ィヘ/∧/)「^¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨ミ:.:.:.:.:`、
                    /レヘメ:.:.:.:.:.:i| __           ミ:.:.:.:.:.:.:.、
                    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:i「 ̄ ̄`ヽ   /⌒ヽ〉:.:.:.:.ト、:!
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i|i ===ミ_   _ィ==ミy:.:i|i:.:.| i}
                  .:.:.:_」⊥」:.:.:.:.|i|i 匸二二「⌒<匸二}:.:ii||i.:i! i}
                       '.:.:.Yy=ミl::i:、:.:.| ii         `、  〈川|り
ヽ                   i.:.:.:.|  〈トト、:| lj       'ー /   / レ’
  ` ー-  __            乂ヘ  (_> )i  < 、‐-  _____ ,′
         ̄ ̄ミ 、      ⌒\         \ `¨¨¨ア ,′
⌒ーヘ             \       `丁i        `¨ニニ  ,′
    }r‐ミ__         ヽ          | 、             ,
    へvル’         丶       | //> 、        .:'
  ∠__ y'⌒ヽ、          \      |'//////> 、   j′
ィ⌒ヽjレ゙     /⌒ヽ ¨´    ハ    rヘ '///////,`ー‐t´
ミtv/  /⌒Y     〉      } /  V\          ト、_
 レ゙ ⌒7   /    /      ,'"    V/\      〉ヘ\__
⌒ヽ  /   ,'    /         /「k     V//`ヽ、   _/  V,\`丶、
  / /    「l   ,〈       / 「k、      V////≧=∧\  V,' \  `丶
__ ィ(      }    ヽ   /'.:.:|  「k     V/,   《: : : : 〉、 l    \
    へ __ /⌒弋ー====彡'/ .:.:|  「k、     V/,   ,V: : /   |    /
/, /    \\`¨¨¨¨¨¨7.:.:.:.:|i  「k       V  / 「f爪   |   く<
  /        \\    /:.:.:.:.:.|i   「kkkkkky、 \/   |: : :.`、 !    \、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○回転式機関砲(ガトリングガン)  (種別:一般 タイミング:セットアップ)
   セットアップに「弾薬」を任意の数消費して発動可能。
   「消費した弾薬の数×20-敵陣キャラクターの最低レベル)%」(最大40%まで)の勝率ペナルティを敵陣に与える。
   二百年前のモノをベースに金に物を言わせて改造した概念武装のガトリングガン。
   弾丸の一発一発が特注品の対霊体特攻の神秘を帯びた物であり、
   その破壊力と連射性から、マスター相手にも高い殺傷能力を持つ。

  ○悪徳実業家 (種別:一般 タイミング:ターン開始)
   このキャラクターは通常の礼装とは別に「弾薬」の作成が可能で、その成功率は100%で固定となる。
   また、奇数ターンの開始時に自動で「弾薬」を2つ入手する。
   なお、弾薬には特に効果が無く、最初から2個所持している。

   裏社会で勢力を伸ばしつつある実業家。
   その財力とツテ匠に駆使した物資の調達を得意とする。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
    【弾薬×2:初期から弾薬を2個所持している。】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【データ解説】
安価での途中採用もあって初期はガトリングの弾薬が2個消費ずつで、
弾薬消費でのデータの中身も違っていたり地味に色々と調整&修正をされていた人。
単体のデータとしてはガトリングが中々の性能だが、弾薬制限などもあってマスターとしては強くない。

本人自身は単なる平凡な魔術師生まれの実業家で、良くも悪くも「金」しかない。
戦闘を生業としてない人物なのがその理由。(クルルの存在による戦力激減もある)
ガトリングの性能を考えれば周りのレベルが高い故の相対評価ダウンも大きいだろう。
尚、魔術の身体強化込みとはいえガトリングを持ち運べるマッスルはある。


2077レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:43:04.02 ID:z+S9b8P3
>>2073
   その財力とツテを匠に駆使した物資の調達を得意とする。


2075隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:42:44.26 ID:0odKzM+2
元々はアーチャーの触媒これ武田の持ち込みだったらしいが…


2078隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:44:02.02 ID:h8FA2APA
そういえば、借金踏み倒した奴は何処行ったんだ?
アサシン陣営はCCOっぽいし


2080レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:44:49.60 ID:z+S9b8P3
目的とかそういうことは、これから本編で聞けばいいよ!
レザードとガトリング斉二人は身柄拘束確保扱いとするので、お話可能です。


2081隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:45:35.50 ID:y5DcHin/
お、レザードも拘束確保できたのはでかいな、上手く情報聞き出したい


2082隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:46:06.68 ID:0odKzM+2
レザートは主催者側の1人だし情報を吐き出させないとな…


2083隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:46:17.30 ID:h8FA2APA
はーい、ガトリング斎はまあクルルの意見も聞いてから決定
レザードについてはまあ問答無用で処してよかろ。こいつは完全に被害出してるし


2086隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:47:48.94 ID:0odKzM+2
しかし1Tめから武田&レザート確保とか、キャラが濃過ぎて胸焼けしそう。


2087レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:48:25.12 ID:z+S9b8P3

     【本編で一々説明入れるのも蛇足になりそうなので、
      幕張で那月ちゃんが聞いて答えた扱いとする回答】




             /\ , <´\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       【Q:アーチャー呼ぶ予定だった割に、あの人ライダーにボコボコだし、
          .::::::::::::|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'|:::::::::::ム         確かに強いけどライダーなんて何故呼んだ】
           ∧:::::::::| 、    ,  |:::::::::::::ム
           ∧::::::::::|  ヽ  /  |:::::::::::::::ヘ
          ∧:::::::::::|-ーヘ ', ,'/`ー|',::::::::::::::::}
        \::::::::::k' ツゝ_ く`ツト|::::::::::/          ……聖杯戦争の正しい規模までは把握していませんでしたからね
         /ゝ|ヘ| |¨ ̄|. | .| ̄ ̄| リ||,イ、
         i∧| ヽ  ̄  |  ̄ ̄彡ソ゚゙ ソ            聖杯戦争と言うのは調べた限り、規模によって呼べるサーヴァントの数や
         ヽ圦     |      /-'
              ヘ u.  ヽ '      /               その傾向が違うそうです
            ヘ 、-─ ─-,  /
             iヘ         /i
               マヘ     / /
             ,{ ` ── ´λ
           //{  i    , { ヾ 、
         ,イ  / ヽ i   i /  ', \
           /    |   ヽ  /   |   i、
      <:/     |   ,-.Y-、   |   ヘ>
   <´   /     |  /ミ ─ ソ\ .|     ヘ  `>
<´     ./      |/ <    > \|    ヘ     `>
      /   ,─-{   ',  ./   |__   冫
      \ /  ム   i.⌒.i    /   \/  \
  /       X     ',   |  |  /     ヽ    ヽ
. /    /´      ',  |   |  ム      ヽ    ヽ
/     \       ', :|   | .:       /     ヽ


2089レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:54:06.04 ID:z+S9b8P3


                          /.:.:/ヽ.:.:.ヽv'´.:.;ヘ:.:.\
                           /.:.:.:.:////\:.:.:.:.://∧ヽへ
                      //)/〉//////\////∧レヘ∧
                       ,ィヘ/∧/)「^¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨ミ:.:.:.:.:`、
                    /レヘメ:.:.:.:.:.:i| __           ミ:.:.:.:.:.:.:.、     まぁ、聖杯戦争というシステムを皆使っていますが、
                    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:i「 ̄ ̄`ヽ   /⌒ヽ〉:.:.:.:.ト、:!
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i|i ===ミ_   _ィ==ミy:.:i|i:.:.| i}      聖杯の中身も、その動力源の確保も、その術式の練度も
                  .:.:.:_」⊥」:.:.:.:.|i|i 匸二二「⌒<匸二}:.:ii||i.:i! i}
                       '.:.:.Yy=ミl::i:、:.:.| ii         `、  〈川|り        主催者ごとに千差万別だから当然ですが
ヽ                   i.:.:.:.|  〈トト、:| lj       'ー /   / レ’
  ` ー-  __            乂ヘ  (_> )i  < 、‐-  _____ ,′
         ̄ ̄ミ 、      ⌒\         \ `¨¨¨ア ,′            その上で……
⌒ーヘ             \       `丁i        `¨ニニ  ,′
    }r‐ミ__         ヽ          | 、             ,
    へvル’         丶       | //> 、        .:'
  ∠__ y'⌒ヽ、          \      |'//////> 、   j′
ィ⌒ヽjレ゙     /⌒ヽ ¨´    ハ    rヘ '///////,`ー‐t´
ミtv/  /⌒Y     〉      } /  V\          ト、_
 レ゙ ⌒7   /    /      ,'"    V/\      〉ヘ\__
⌒ヽ  /   ,'    /         /「k     V//`ヽ、   _/  V,\`丶、
  / /    「l   ,〈       / 「k、      V////≧=∧\  V,' \  `丶
__ ィ(      }    ヽ   /'.:.:|  「k     V/,   《: : : : 〉、 l    \
    へ __ /⌒弋ー====彡'/ .:.:|  「k、     V/,   ,V: : /   |    /
/, /    \\`¨¨¨¨¨¨7.:.:.:.:|i  「k       V  / 「f爪   |   く<
  /        \\    /:.:.:.:.:.|i   「kkkkkky、 \/   |: : :.`、 !    \、







             /\ , <´\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          .::::::::::::|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'|:::::::::::ム
           ∧:::::::::| 、    ,  |:::::::::::::ム      私は複数の触媒を用意しました
           ∧::::::::::|  ヽ  /  |:::::::::::::::ヘ
          ∧:::::::::::|-ーヘ ', ,'/`ー|',::::::::::::::::}     その聖杯の傾向……※規模に応じた適切なサーヴァントを呼べるようにね
        \::::::::::k' ツゝ_ く`ツト|::::::::::/
         /ゝ|ヘ| |¨ ̄|. | .| ̄ ̄| リ||,イ、       それに複数の触媒を使えば、その中から一番自分に合ったサーヴァントが来る
         i∧| ヽ  ̄  |  ̄ ̄彡ソ゚゙ ソ
         ヽ圦     |      /-'
              ヘ    ヽ '      /           ……そういう考えもあったので
            ヘ 、-─ ─-,  /
             iヘ         /i
               マヘ     / /
             ,{ ` ── ´λ
           //{  i    , { ヾ 、
         ,イ  / ヽ i   i /  ', \
           /    |   ヽ  /   |   i、
      <:/     |   ,-.Y-、   |   ヘ>
   <´   /     |  /ミ ─ ソ\ .|     ヘ  `>
<´     ./      |/ <    > \|    ヘ     `>
      /   ,─-{   ',  ./   |__   冫
      \ /  ム   i.⌒.i    /   \/  \
  /       X     ',   |  |  /     ヽ    ヽ
. /    /´      ',  |   |  ム      ヽ    ヽ
/     \       ', :|   | .:       /     ヽ



※極端な例を挙げると、原作SN時空のアインツベルンさんみたいに、
「神霊呼べば最強!!」→「オメェの聖杯の傾向・規模じゃ呼べないから適当にそれっぽい民間人呼んだよ^^ がんば!」
とかにならない為の処置。


2088隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:50:17.90 ID:h8FA2APA
ああ、モードなら、どんな規模でも呼べるし
ドラゴン召喚能力もあるから、どんな規模でも戦えるな。
魔境の五次冬木聖杯戦争でも最弱のキャスターが竜召喚できれば中堅になるらしいし
そして、元は村娘だからそこまで我は強くなさそう


2090隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:57:39.18 ID:BCQhuapi
なるほど、そう言われると納得かな
100点は取れなくても80点70点のサーヴァントを呼び出せるのは安定しそう


2091レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:57:49.22 ID:z+S9b8P3


                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ,:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::/::::::/:::::::|:::::::::::::::::\:::::::.
                 ′:::::::::::::::::::::::::i::::|::::::::i:|::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::|:::::::|:::::i::::|::::::::i:ト ::: |::::| :::::      それで本命の触媒をクルルに奪われ、
                   |:i:::::::::::::|:::::::|::::八:|\八! \|∨::::::|
                   |:i:::::::::::::|:::::::|Ⅵ抒弐``   ィ気:::::: |       手元に残った予備の触媒を使ったら……
                   |:i:::::::::::::|:::::::|⌒V^ツ    vツ:::::::::|
                   |:i:::::::::::::|:::::::乂_      丶 j{:i::::::|
                   |:i:::::::::::::|::::: 「¨⌒      ,:::|i::::::|
                   |:i:::::::::::::|:::::::|:j{ ト   ´’ イ::::|i::::::|
                从::::::::::::|:::::::|j{_______〕爪_}:::::::: |i::::::|
                  //::::/::: __|:::::::|  {{ニ=[]ニ}}ニ=-,|i::::::|
                   //:,。r≦廴|:::::::|    〈∧〉  }_}r|i::::::|
                //:/ニニニ└,|:::::::|┐        }_}r|i::::::|
.               //:::|ニニニⅥニ!:::::::!乃rvrvrvrvr乃ニ|i::::::|
               //: _ノ_ニニニⅥ |:::::::|辷辷辷辷辷アニ |i::::::|〉
           //:: {ニニニニニニニ|:::::::|ニニニニニニニニニニ |i::::::[
.          //:::::: ]ニニニニニニ |:::::::|ニニニニニニニニニニ |i::::::|,}








                >===<//            >´:.:.乂/
                /    /.≧{          >´:.:.:.>''´      ライダーが呼ばれましてね!!
              ./    /,、__.,、       >´:.:.:.:/
               ./   /;;;;〈.、;;\   >'´:.:.:.:./            召喚者と縁のあるないし、親しい存在が呼ばれると聞いていたが
             /  ==i;;(ヾ vェェァトヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /二ニニ=|;;;〉ト、.辷|.|/:.|:.:.:.:.:.:.:./                どうやら眉唾らしい……
              /    / ``{ ',.`二ノ:.:∧:.:.:.:.:/            
          .__/    / ./ ./}≧ア}:.:.:.〉:.:.\:.:{
          ./二ニ=- / ./ ./ノ\.∨:.:.i!:.:.:.:./:.:∨
         .{ー==ニ二 _〕≧s。:.:.:.ヾ}:.:.i!:.:.:./:.:.|:.∨
          ソ ̄ ̄`''<'< i}:.`''<:.i!:.:.:/:.:.:.|:.:.:\             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ,イー=ニ / ./ ./)ノ}is。:.:.:.ヾノ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:\             |  (いや、お前とライダーは自分勝手な奴という点など、 |
    ====./三三≧s。)`''</  .\:.:.:.\ノ:.:.|:.:.:./):.:`''<        |                                     |
    `''</  ./7 /7)≧s。     .`''<.\:.|:.:.:`´:.:.:.:.:.:.:.:.\       |   中々似たもの主従だと思うがな。私は)        |
      ノ====ミ  /_//  .i}        ):.:.ヾ彡ゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:/        乂______________________ノ
     ∥  ∥  ≧s。  ∥        /./:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ノ
     i|___∥   .∥  ≧s。    >''´ii| :.: |:.>==イ:.:.:./
    └三三≧s。.∥   ∥  ≧、  `''<i|:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      フフ≧s./7''<三三}is。  ∥    i!:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:. /
     /〈  ノ人.{_`''iヽ_i____}ト∥    .i!:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:.:/
      `''</  `''<_} ̄ ̄ ̄ ̄     i!:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:./
                         i!:.:.:.:∥:.:.:.:.:./
                        ./:.:.:.:.∥:.:.:.:.:/
                        {/\./i:.:./i{
                        i:.:.:.:/./:.:.:.:.ノ
                       i!:.:.://:.:.:.:./
                       |:.:.:.}/:.:.:./
                       ∥:./:.:.:./
                      ./:./:.:.:./
                      /:./:.:.:./
                     .}./:.:.:./
                     .{i≧iT



2092レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:58:11.01 ID:z+S9b8P3
  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



2093隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 01:58:24.29 ID:h8FA2APA
解説乙でしたー


2094レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 01:59:31.53 ID:z+S9b8P3
―――と、まあ。このような経緯になっています。
アーチャーの方が弱そう?
一度呼んでみないと実際の性能は分からないし、サーヴァントごとに得意分野とかもあるので……


2095隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:00:29.09 ID:ZJs60mbe
解説乙でした

そういえば、ランサーの宝具て投下されていたっけ?


2097レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 02:01:48.24 ID:z+S9b8P3
>>2095
流石にそれはこれから後のシーンで本編で描写と同時に掲示する感じです
ガトリング斉と違って脱落とかはしてないので


2098隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:01:48.89 ID:BCQhuapi
解説乙でした
強いのはライダーだろうけどアーチャーの方が同盟とかは組みやすそう
秩序・悪だからよっぽど悪辣な事しない限りはある程度はあわせてくれそうだし


2100レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 02:04:58.24 ID:z+S9b8P3


 <「魔力供給不足」によるペナルティ>
  「貯蔵魔力」が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
  このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
  この「MP」のマイナス値が「-100」に達した場合、その時点で英霊は消滅します。
  なお、消滅タイミングはターン終了時の魔力計算後で、それまでは-100でも生きています。


    【―――なので、ターン終了時まではもう戦闘はないので、
     それを踏まえた上でのセイバーの魔力状況は下記の通り】



2103レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/13(水) 02:11:24.78 ID:z+S9b8P3


┏━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ローラン         【レベル】:80       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━━━┓
 【筋】:60    【耐】:100    【敏】:40       【魔】:20       【運】:50     【宝】:70
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫
  【令呪残数】:聖  【貯蔵魔力】0/180  【魔力供給の不足】:20(ステータスペナルティ10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
              /.*,              _       ヽ
              /* /  ,    ∧∧         `、     `,
           // /  /    /`` "ヘ.         `、    ‘,
             // /  /     |    l     i    ゛、    '.
         〃 /   i   |  j⊥    |‐i―-l、    ゛.ヽ  ⅰ
          i′{   | |  ,ィ´ハ|    | ハ   ト\    ! ヽ
         !  }  ∧ |  ヽ|」     レ__} !| i     ゛. |
           ノ     Ν\{,斗=ミ    ィニニミ| l  ⅰ  リ  |
          ′     ヽ弋,,,          ,,,レ1   |ニヽ!
          i   i  | i {     ′       ハ  イ少ノ   }
          |    |  | ト、y  r- ――¬ ,ノイ  ノ/   人{
          l   ∧  | 八   ∨      |  |  [{  Υ  ヽ
        γヽl  /___\!  i\        _,ノ ∠.| 厶)  丿
  γ、     !  |\ l┏―┤  |||||i>  _  . ィ¶三:ノ /fr气≦、 /ヽ
   { `、    !  |   | | : : :゙|   川|||||||||||l〕   |Ξ′{: :|  }: :〕 / 八
  人  \ | {  Ⅵ: : : |  }´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ノニノ ノ: :|  |:/ / /
.     \  \| ⅰ  Ⅵ: :..|  } '//////////ノイ/ /: : :|  |、/  ′
       \ 八 乂_「n 〉:.|  / '//////////「n{ |: : :|  レ  /━‐ 、
       /、r‐-=、` _|УⅥ /\/////////|刈  |: : :ノ/`Υ へ_: : : .
     //  } \  \寸く〕| /ニニニニニニニニニ〔(>小. |: /ノ  ノ 、 ヽ `、: : :,
     ヽ≧_⌒) ヽ.  /  }レ/////////////了 小. |:{  / ┌' ノ ノ : : 】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2104隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:12:28.31 ID:h8FA2APA
諜報ターンと行動ターンで休息すれば、次のターンには戦闘できるくらいにはなるか


2105隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:14:46.13 ID:ZJs60mbe
諜報ターンは情報収集して良いんじゃね?
休息しても10しか回復しないし…

行動ターンではどうせ休息だろうし…


2107隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:20:50.80 ID:BCQhuapi
休息よりは情報収集したいかな
情報は大事だと思う
自分で攻める時にも、他陣営との駆け引きにも使えるし


2109隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:33:03.38 ID:h8FA2APA
休息は最速処理か、ならいけるかな?
まあ、その前にランダム乗り越えないといけないんだが


2110隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 02:38:29.35 ID:FkXge0BI
まあ、なんとかなるさ……多分きっとメイビー


2113隔壁内の名無しさん2016/01/13(水) 09:45:57.50 ID:v9Ys/hRk



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5809-a0f5f841

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /