FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その131

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その131




5766◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 20:38:15 ID:hTwJB/.E0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.


5767◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 20:38:48 ID:hTwJB/.E0





      Fi
  l::::ニニ:::ニニ::::l
  |:::::::::::::::::::::::::::::::|
. /|:::「 ̄ ̄ ̄ ̄|:::|
/ .|:::|: \  .//|:::|
  |:::|.      / .|:::|
  |:::|  / /  |:::|
  |:::|/.  / .\|:::|
  |:::|\ /  /|:::|.     ri
  |:::|.  / ./  |:::|.    「三三j
  |:::| /  \  |:小 .   |:ト、./|:|
  |:::|./     .\|:::|   /|:|/ ヽ!:!__                   ___           i!
  l:::/      /|:::| ∨ .|:ト、./|:|:::|                    |:::::iii|.            ||
  |/j  \./ ..|:::| ∧ .|:|/ ヽ!:!:::!_  __ __       ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
 /:::j  /.\ ..|:::|./  〈|:ト、./|:|:::|:|__|:::::::||::iiiiii|_.┌―┐.|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
./ |:::l/::::::::::::\|:::|'    |:!/ ヽ!:!:::!:!:::: ::::::!!::iiiiii|:l-|i:i:i:i:iトr|::::::::::::ト.!:::::iii||:::::::|/「[[[[[[|:::}゙´|i:i:i|:..
  |:::|::::::::::::: : :::::|:::∟=-‐===:!:!:::!:!:::: :::::::::::iiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:.A:::::「「「「「|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:::|i:i:i:i|::
  |:::|::::::::::::>'゙´|:::| ,..x≦////|:|:::|:ト、ョョョョ:::iiiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|::|i:i:i:i:i|::
  |:::|>'゙´   ,..|:::l//////>=!:!:::!:!::::\lllllllllllll|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:|i:i:i:i:i:i|:
>      ,..<::::!:::!///:>!:!ニ=|:lニ|:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     /////:|:::|::/ニ:|:|三=|:lニ|:|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   ///////:|:::|::::::: :::|:| :-=|:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
. ////////::|:::|:::::::: ::|:|::::::::|:|ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ .ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
.<:///////  |:::|          ニニニニ  ニニニ :ニニニ ニニ ニニニ ニニ     ニ
::::///// \  .|:::|                            ニニ           ニ
::///!゙´    \|:::|                                          ::
/|:::|\    ./|:::|
  |:::|  \./  |:::|
  |:::|  /.\  |:::|
  |:::|/    .\|:::|


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――気付けば周囲の風景が元に戻っていた。
┃ そしてやる夫の姿も、夢幻召喚する前の物に。
┃ どうやら、彼女と出会っていた時間は極めてわずかだったらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5768あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 20:40:30 ID:d6Sb6Fsg0
幽々子視点だとどうなってたのかね


5769◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 20:42:15 ID:hTwJB/.E0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ´:::ヌ´    /` 、
                 /:::::::::::::/ /⌒ヽ 〈:::::::::\
                〈 ::::::::::_/ 〈 (__メ  〉::::::::::::\
              r‐‐ァ>'´ :::::::::> :.___(::::::::::::::::::::ヽ
               〈::::::::レへ. ::::::く :::::::::::::f⌒)::>:〒::::::::::
              \/   /´ ̄!\::__メ (::__::__メ>.__:ノ            あら―――?
                 |l !  { rト从:.  リ≧≠ 、  Ⅴ::::::ハ
              ノ从  ト 以!从ル ィテ〒く.   ∨⌒ー -‐ ´ ̄ `ヽ
                { 人 乂_ .    i以リ  ヾ  \       /⌒     何かあった、やる夫?
              r人 \ \ ‐ 、   . ィ升 ヘ    \ _r--‐‐'
                 /:::::::}ト.  ヽ.j\ _  ≦{入ノル'  ルハ⌒
               /:::::::::::::レ1「!   }   {./ [l 「::}イ:ヽ
                i:::::::::::::::}ヌ!「!.   从   /  [! {::::::::::::::\   , 、
                |::::::::::::: }ヌ!「!   人 /   「l {::::::::::x< ̄「/ /⌒i
           〈::::::::::::::::}ヌ!「!  /〉 Ⅹ==k[人:::/  r─ }'  /  ハ
           く⌒Y⌒「7 メ く::::::〉〃.li Ⅵ_メ :Ⅴリ\  ̄ iし 〈__メ / 〉
          く \ !  i/ / /:::::::〉{{__|ト、i{:::::::::V   ヌく´\⌒\ Ⅵ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                ____
              /       \
             /       ― ヽ
           /         ( ●) '、
           |             (__ノ_)       ん。実は―――……。
           \            `_⌒
             /ニ二二三{ ハ三/
             ///////////77ニニニ7
.          /////////////// :|////∧\____
.         く/////'//////////:::::|///∧/`ーく/
        〈/Ⅳ∧//////////{:::::::|//∧/////|
          j∨//∧/////////ハ、: |/∧//////|
.          l'/////∧'/////////,\l∧/rーュi//|
          l'///////i////////////h//,|//,|j/V
       l'///////l/////////////{/////ハ'/
.       l'///////l/////////////ハ////,ト/
       l'///////l////////////// |////|′
.       l'///////l///////////////|////l
       l'///////l\/////////////,|////|
.       l'///////l:  ∨///////////,|////ハ
       l//////才〉 く////////////{////〈
.     {////////〉 く////////////ノ/////
       ∨//////∧厂//77≦三三{{___}}三しヘ、
.        ∨//////∧////////////∧///\入
         ∨//////∧/////// //V//V////ハ:::ヽ
.          ∨//////∧'///////∨///∨////!:::::::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その事に気付いた幽々子から声をかけられる。
┃ リゼットと会ったこと、彼女がカインを取り込んだこと、
┃ 黒のライダーが脱落したこと、そして『偽・黙示録の獣』のこと……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5770◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 20:47:25 ID:hTwJB/.E0





       _                         _
    '⌒)i                           '⌒)i
       ^||                             ^||
      ||                            ||
...    ‐ || ─┐                       ||
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . .   .        ||
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
____.!!_/._____________.\_!!_______
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
. _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|   |   |   |
'_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`__.|__|__|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                       _
                      _)  \
                    ̄ ̄/  /⌒ヽ
              /     /  〃 乂彡)
             / _    ――、乂_  へ \
            く / ̄へ_彡へ _,辷z彡へ | 人_
          /'⌒ ヽ i : : i: 斗―/―:/|: : |: : :\ フ⌒ヽ
            乂__,ノ/'| : : |: :x==ミk  i|: : |:\:|:.:Y⌒:i ノ
             | / |: : : 《 んハ   j|: : |: : :.|i:.:|: : :「
             |'  人: : :i 乂ソ   从:ィぅ㍉八:|: : j|
           /  /: : :i:从        じ イ: :.:.|: :从       そう。 家に戻って相談するのね?
            /   /: : : :|: : :ヽ      ,  /: :.:ノ|:/
         i   イ: : : : :|: : : : i  r フ _ 八:く ノ'八
         |  /:.|:.:ル:.人: : : :|、    ノ ゝノヘ: :\  \       それじゃあ―――あら?
         | //  ̄ ̄\i: :从 千///ハ i Y: :.\  \
         |:/__≧ < __,|:/__i  / / )\从: : :i\  )
          /  ̄ ̄\ \\    |    / ノ }:人:./  ∨
          i     | 厶 \\_ |     {/  /´ V
          |   /  ̄ ∨ 人 /ヽ __ ,人__/ \_
        ハ //ハルへ{,へ/|   /> ――( \
       />ハル'⌒'⌒へハ{  |  , 辷彡《\、 ̄iゞソ
      ノ_彡へ⌒V⌒Y__/ 〔   |  /7iしハ_》\》  |i人
     / しへ_ / ̄ /⌒i_〕 | '八_,ノ ̄ i\  /|  i       __
   彡イ    ,へ フ⌒ 〕--| 〔  | /  〕\ ̄\ ,メ i|=| \ _彡'__⌒ヾ
    〕へ  /(  / 人 | )   i   ' ̄\、_ { 人 _ ノノ' ̄\   ̄ ̄\`
   しへ \i 〔 Y    〕人(   | /:. :. : : ヾヽV  ヾ  i     \_____ ∨
      乂人 \|_  (   〕  ノY=======从 (ノ_,,)ソト     ヽ       ニ=- -
      /レへ |八 ̄ゞソr-'(⌒ノ(_ノ:. :\:. :. :. : | ''⌒) |i、\     \      ______\
      /从彡 '  、  )ノ、 人  _)八:. \|:. :. :. 人(⌒   |、 \\___     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__
    〔 \       \  乂,ソ―――、:. :.-=≧ミk, ノ / \人≧====-=≦'\\\\\\\\\\\\\
      \ \ __ノ\ ノ人|ノ___\:. :. :. :. :. \/    )   ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニ\
        ―― /  ̄ |:. :. :.\  | |  ̄|\:. :. :. :. \―  |         \                )ニ)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それらを説明し、屋敷の皆と相談する為に戻ろうとした時。
┃ 幽々子が何かに気付いた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5771あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 20:53:08 ID:d6Sb6Fsg0
リゼット追ってきたのかねー


5772◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 20:53:22 ID:hTwJB/.E0





   :.:.:::.:::.:::.::.::(
       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::...  j       :::::::::::.:::.:::.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::/|          ::.::.::.:(   ,.-
  :::::::::::::::::::::/::::ノ∠ ̄ ̄二ニ=ー..... :.:` ̄: : :
    :.:.:.: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
:::.. :::... /::r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
::::.. ::::::: Y::::ト :::ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::::::レ
::::::.. :::::: |::::::|ヽ:::ヽイタヽ`Tヽf^i:::::::::::{゙:::
::::::::.. :::::λ::::|ィタ`ーヽ __」::::K´:::::::::::::\゙::..:
:::::::::::.. :::::゙ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\:ヘ.:..:.:.:.:
::::::::::::::.. ::::::: /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::| ::.:.:.::.:.:::
   , ⌒ヽ: /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} ` . ____ .:::
丶''′  /..{::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、...'´,--‐'"´ :.:.:.::
    (......ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ.゙''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     `‐' . ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入..゙´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
━━━━━━ . У     i! く 、__, ク -´  \.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ヽ_/0ヽ }  }  ゝ‐'    > ´xへ、         i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
.         {  /   ゝ、,|      /^ x<圭,へゝ      i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
.         |/     .乂     / /圭/    \.    i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.         |        ∨ / ./圭{、   .ノ   \..... i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
.         |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ   i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
.        f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./   i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
          ||         ヘ   /{:::::::/    /...   i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
          ||       ヘ  く  }ヘ´    /.      /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
        イ!         ヘ∠X´  ヘ  /      厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
       _A||    とニ二jノ//∧   x.<.T┐     ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
.      / ヽヘ     x―タ//////></ )|iii=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
      ク/---Aヘ   ( <  }/////」L」ゝrイi∧ 三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
..    ゞj圭圭Aヘ    `==ヒニニ!T、_jiiii! |i/. <三三三三三三}                         {三三/
      《圭圭ミAヘ      | |/´L」__|iiii|.」´.   `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´
━━━..゙|圭圭圭A.ヘ    /| !}   ゞ 、\. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     |圭圭圭ミA ヘ.   `し'     ヘ∀A
.     |圭圭圭圭A.∧           ヘ∀A
.     |圭圭圭圭ミA ∧           ヘ∀A
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 橋の向こう側からやってくる者の姿に……。
┃ そして、その隣についているサーヴァントの気配に。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


5773◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 20:59:37 ID:hTwJB/.E0





            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|     ―――よう、二日ぶりだな。
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ     こっちは今、お前達と闘りあう気は無い。
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t       u  /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У       むしろ、今からお前らのいる場所に行こうと思っていたところだ。
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     >






         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、      やる夫達の拠点に……ですかお?
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のアサシン・沖田総司とそのマスター、ルーク・フォン・ファブレ。
┃ 彼らが此方の居場所を知っているのは、
┃ 恐らく黒のセイバー組を引き取る時にルイズが居場所を伝えたのだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5774あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:01:50 ID:LHFHW8Gw0
黒の陣営、バラバラに動いているのか
リゼットがビースト取り込んだ時に何があったんやら…


5775◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:04:11 ID:hTwJB/.E0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  , . : :´: : : :∠....... _
               /: : : : : : : : : : : : :_ :`ヽ
              γ.:″: : : : : : : : : : : : :`\
                / : : : : :.、: : 、: : : : : : : : : : :ヽ       ああ…………。
            i : : : : :ハ: : i\: : : : : : : : : : : .
             l : : : :/  ゙: : :. >:._: : :、: : : : :l
             !: : :.「≧_、\.:. <必`¬.: : : :l       殺し合いの最中にこんな事を聞くのは可笑しいんだが、
            ヽ: : :l〈必`゙. \     lヽ: : l
               ヘ:.l    i .   u  l :ハ: j
                l:.\      __   l: : l´       こちらも形振りに構っちゃいられなくなった。
                l: : ト∧ '´    lヽ.l: :.リ.、
                λ: :.{ ゙ゝ   .. イ /j.: :∧.:.
               \.:.  ∧    // j: /: :.\.
                  ___j´\.   ヽ // ,/ `ヽ:.
           _ .. -‐ ′   、  У′ /   ` 、
     r ' ´          \// /'         `  .
     _/                  //.::㍉__           `ヽ
   / {                { {戈ツ″          ,    i
 /  {    ヽ          \ 、              /    」_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  リーゼロッテの居場所を知らないか?   |
  乂__________________ノ




               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |  今朝、赤の拠点で起きた異変を確かめてくるって言ったきり、帰ってこないんだ。   |
               乂___________________________________ノ




                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/      黒のアーチャーのマスターが同行したはずなんだが、
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| ` u   丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/         あいつらとも連絡が取れないままなんだ。
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ







.


5776あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:04:42 ID:rgXyjwY60
だ、大総統ダイーン!?


5777あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:05:17 ID:d6Sb6Fsg0
黒のアーチャーも取り込まれたか?


5778◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:08:38 ID:hTwJB/.E0






           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l      まぁ、彼らが居なくなれば黒の陣営も残りは2騎しかいませんからね。
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|       ルーラーを討ち、おそらく一番状況を理解しているだろう貴方たちに
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|          何か知らないか聞きに来たという訳です。
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l           成程―――。
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 幽々子は彼らの気配を察知してすぐに
┃ 霊体化をしてもらい、彼らの読心を行っているのだが、
┃ どうやら、何か裏があるわけでは無いらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5779あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:10:20 ID:rgXyjwY60
嘘みたいな状況になってるんだよなー…
どうしてこうなったのやらw


5780◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:15:10 ID:hTwJB/.E0





                                 / ヽ
               __   ------......../ /人
             /....../................................/ / ',xヘ
            __/............................................../ {{ ゞ:ソ、
            |.......|.........................\.............../   乂彡へ} ----=ミ
            |.......|................../......_\_....へ~~ ''⌒ヽ....................)
 \         人...___/⌒>⌒⌒)..................{......................ヽ........//
.   \    /......../..../.................|....=-――)___ 彡 イ|⌒⌒ 彡'
     \ (_ァ<人_____彡'.:|: : : :|: : : : :―― |: : : :.}
       /   __/ /: /: :/|: : : : |: : : :|/ : : : : '  |i: : :./       『彼らは赤の陣営のホテルで何か起きたのか、
     /: : {⌒): :/: : : /: /: :/: |: : : /|: : : :l: : : :/   八: /
 ̄ ̄ ̄八: : ≠彡': : : /: /: :/: : |: : /:(|: : : :|: :.:/ __,,,x イ:i:/
   / へ: : : /: :./:.:/: :/: :.:人:八_i|: : : :|:.从 ⌒'^ {从          自分たちの令呪が消えたのは何故か、
  /彡' --- ソ: /: : :/: :/: /: : :ヽ/ |: : : :|: {        ヽ
 /: : : :_//: : :./: : {: :i: : : :/  |: : : :|: ゝ     /
/: : //: />: ――<_彡': |_ /   |: : : :|´       イ           そしてルーラーを撃破したのは誰かは知らないみたいね。
: : :.{: : :.i/ /: : : : ___ : : : : : 人   \ ノ|: : :.个  ,,__ /:.ノ
\: : : : |:.人: : : : :>-====ミ \ \i:Vl : : : |∨: : : : /
  \: : |'   ):./_// i \\\从: : : :.:.| i: : :./             状況的に私とやる夫の仕業だと予想しているみたいだけど……』
 __二∨/ 人 (_ 人 (_ ̄∨ヽ从ル'ノ: :./_ へ
/ / ̄ ̄ /  \ {....................\ ∨|/ /: : /.....i   \
 (       \/ ̄i ̄ ...................... i\人 i:.:从..... |     }.、
.  \/ ̄ ̄ヽ...... |.............................人ノ i≧ 、. \.|     |....\
\_{..i..................\..\/ ̄ ̄Y ⌒ヽ ∨\ニ\....|     |........ \





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .      『そして彼らが求めるリゼットの情報も、
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }      幸か不幸かついさっき、本人から確認できたおね……。
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<         黒のアーチャー組の居所は知らないけど……さて』
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 情報アドバンテージは当然のことだが、
┃ 戦力的に考えても圧倒的にこちらに優位な立場である。
┃ それゆえ、この場で彼らの命運を握っているのは
┃ 間違いなくやる夫達なのだが……さて。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5781あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:19:24 ID:LHFHW8Gw0
まあ、戦う選択肢はないわなー…
戦力確保的にも、やる夫の性格的にも…


5782あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:20:03 ID:d6Sb6Fsg0
全部ぶちまけてそっちはどうするか聞いてみる?


5783あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:20:27 ID:LHFHW8Gw0
後、こっちはどうしたいかも伝えとこうか
やる夫がリゼット助けるなんて露ほども思っていないだろうし


5784◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:21:00 ID:hTwJB/.E0





                      -―――-
                     /    /_',     \
                /    / ,≠ミ、 、     ``丶、
                 /     ノ〈 〈rヘ 、ヽ \       \
              {     (__ゞ彡' ハ_> \
              ∨ ̄ /  / / (  \ ̄\___    /
              _/ヘ  ( ̄i ̄)'  (   ( ̄V )  \ \ 、_/
            /    〉_)/:. (_ ノ_)__ ノ:.:|:乂_ノ、_)  ) \ \
           \  /:. :. :. |:.:‐ト:. _|:. :. :. :/|:|―一i: トイ{i   \ 〉
        \ ―‐ =彡イ:. :. :. : |: x===ミ、: : :/ 斗ャ=ミ|へ |――=彡 ̄ ̄/    『この組ならば、リーゼロッテやルイズの情報を与えて、
        \  ∠ |:| : {:. : | :.乂 ン \{  ゞ- '゙ |:.|ノ 八:.\   > ´
            ̄ ̄|:lハ:.\ |ハ{    ,       八イ:. :.}:. :|  ̄
              V /:人ヽ: ∧         , :. :. :|:. 从:. |            見返りとして戦力を求めても問題は無いでしょう。
                  //: |: : :|:.:个   ` / )´ イ : : :. /:. :. )'
              /イ:.:人:./ ̄ ̄>ぅ  /  ∧:. : /:. :. :/
                / / / / / //{ |' /  ,/{:. :/⌒´                根は善性なのは分かっているから、
                -/ / /,/ ニヽ i ノ※V※\
               / --っ /―‐  |/※※※x/ >― 、
              / // |{ ヘ¨   /※※※/ {_                街や彼の兄妹達が危険と知れば、放置はしないでしょう』
           _/  ,二ノ   ||:7  /※※x/  /     i
          // /      /,'   /x※x/   /,ノ       |
          Y7 /     /rハ_イ,※/ ___彡'        |
\\    /へ八 -i     , /※〕_彡<' /           \           /
  \\  { {_>=ミ,    / /、※<_彡イ 人           ヽ       / '
=   ` \ 、__人 _八   ,' /し(こ)ハ   ∨ \-~~ (^^)_    /    /'
   \ 、 \_/ |   、_| |Y )( _)※ハ    }i <二二 (>o<)===<  ,/ '       /
     =彡 ⌒|    V}::::::``丶、( ハ ),  ,/∧/_`⌒7(__)< ̄ノ// '  ___彡'
           /:|    V:::::::::::::::::::::::::| i // ',_   ∨/ |:| \_彡'´  //           /
\ ______/|:.|     |`¨¨¨ r 、-- | |,/,'   ',\  { {__,人\___//          / /
/  /   / 八    , 〕=--乂 Y゙| //    \ イ―― ` ―=彡'           /  /
       i  }:}\ _/    ̄(_ノ人':::{       ノ\       -‐…・・…‐-  /   /
       | /:/ __{::::::=----Y/::::/       ∨ \__/        /   /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後

┃ 何と言いますか?@3

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5785あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:24:39 ID:d6Sb6Fsg0
んーとりあえず質問には答えようか
見返りの戦力提供云々はこっちから言い出すより向こうから言い出させるほうがいいかな


5786あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:26:58 ID:LHFHW8Gw0
んー、見返りの戦力提供云々言わずに素直に助け求めてもいいかも
まず乗ってくれるだろうし、万が一乗らなくても交渉の札は山のように有るし

リゼットとは今の今まで聖杯の器の中で話していたお
結論から言う、リゼットは今朝方カインを取り込んで汚染された、ライダーも自害しているお
黒のアーチャーについては幽々子に(皇帝特権:真名看破で)位置確認を頼み結果を伝えてもらう
その後にルークに現状を伝えた上でやる夫はリゼットを助けると伝え、最後に協力を求める


5787あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:31:14 ID:d6Sb6Fsg0
真名看破はマスターの位置まで把握できたっけ?


5788◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:31:51 ID:hTwJB/.E0
┃ ※行動安価 ↓3~4

┃ 何と言いますか?@3

┃ 啓示判定……成功 @1


5789あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:31:54 ID:LHFHW8Gw0
いや、アーチャーの位置しか確認出来ないな
ただ、アーチャーが消えてたらまずブラッドレイも生きてないと思う


5790あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:33:53 ID:z0aKHYvs0
まず、最初に答えから。
リーゼロッテの居場所は知っている、と言うか今さっき会った
けど、ブラッドレイ先生は同行していなかったし、どうなったか分からない。

そして、ルイズの事とビーストを取り込んでリゼットが呪いに蝕まれていることと
赤の残りのマスターと咲夜さんと協力関係を結んだことと
さっきリゼットに別れを告げられたけど連れ帰るって担架を切ったことを話す


5791あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:33:57 ID:LHFHW8Gw0
リゼットとは今の今まで聖杯の器の中で話していたお
結論から言う、リゼットは今朝方カインを取り込んで汚染された、ライダーも自害しているお
黒のアーチャーについては幽々子に(皇帝特権:真名看破で)位置確認を頼み結果を伝えてもらう
その後にルークに現状を伝えた上でやる夫はリゼットを助けると伝え、最後に協力を求める


5792あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:34:05 ID:z0aKHYvs0
まず、最初に答えから。
リーゼロッテの居場所は知っている、と言うか今さっき会った
けど、ブラッドレイ先生は同行していなかったし、どうなったか分からない。

そして、ルイズの事とビーストを取り込んでリゼットが呪いに蝕まれていることと
赤の残りのマスターと咲夜さんと協力関係を結んだことと
さっきリゼットに別れを告げられたけど連れ帰るって担架を切ったことを話す


5793あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:34:25 ID:d6Sb6Fsg0
・質問に答えてリゼットがカインを取り込んだ事や黒ライダーの脱落、その後の行き先などについて話す
 ルイズ(サタナエル)についても大雑把な経緯について話しておく
・こっちは今晩にでもルイズ達のところへ向かうがそっちはこれからどうするか聞く


5794あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:34:58 ID:z0aKHYvs0
最初は全部セリフ安価内で書こうと思ったけど内容濃すぎて10分じゃ無理やw


5795あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:35:58 ID:LHFHW8Gw0
あるあるw
言うべきこと多すぎて途中から~を話すに切り替えたわ…w


5796あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:36:10 ID:d6Sb6Fsg0
説明とか入れたら台詞だけでやるのは無理だよね……


5797◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:38:18 ID:hTwJB/.E0





      Fi
  l::::ニニ:::ニニ::::l
  |:::::::::::::::::::::::::::::::|
. /|:::「 ̄ ̄ ̄ ̄|:::|
/ .|:::|: \  .//|:::|
  |:::|.      / .|:::|
  |:::|  / /  |:::|
  |:::|/.  / .\|:::|
  |:::|\ /  /|:::|.     ri
  |:::|.  / ./  |:::|.    「三三j
  |:::| /  \  |:小 .   |:ト、./|:|
  |:::|./     .\|:::|   /|:|/ ヽ!:!__                   ___           i!
  l:::/      /|:::| ∨ .|:ト、./|:|:::|                    |:::::iii|.            ||
  |/j  \./ ..|:::| ∧ .|:|/ ヽ!:!:::!_  __ __       ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
 /:::j  /.\ ..|:::|./  〈|:ト、./|:|:::|:|__|:::::::||::iiiiii|_.┌―┐.|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
./ |:::l/::::::::::::\|:::|'    |:!/ ヽ!:!:::!:!:::: ::::::!!::iiiiii|:l-|i:i:i:i:iトr|::::::::::::ト.!:::::iii||:::::::|/「[[[[[[|:::}゙´|i:i:i|:..
  |:::|::::::::::::: : :::::|:::∟=-‐===:!:!:::!:!:::: :::::::::::iiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:.A:::::「「「「「|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:::|i:i:i:i|::
  |:::|::::::::::::>'゙´|:::| ,..x≦////|:|:::|:ト、ョョョョ:::iiiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|::|i:i:i:i:i|::
  |:::|>'゙´   ,..|:::l//////>=!:!:::!:!::::\lllllllllllll|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:|i:i:i:i:i:i|:
>      ,..<::::!:::!///:>!:!ニ=|:lニ|:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     /////:|:::|::/ニ:|:|三=|:lニ|:|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   ///////:|:::|::::::: :::|:| :-=|:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
. ////////::|:::|:::::::: ::|:|::::::::|:|ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ .ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
.<:///////  |:::|          ニニニニ  ニニニ :ニニニ ニニ ニニニ ニニ     ニ
::::///// \  .|:::|                            ニニ           ニ
::///!゙´    \|:::|                                          ::
/|:::|\    ./|:::|
  |:::|  \./  |:::|
  |:::|  /.\  |:::|
  |:::|/    .\|:::|




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }      |  …………。   |
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_      乂_______ノ
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l






.


5798あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:38:30 ID:z0aKHYvs0
あ、ちなみにブラッドレイは生きてる可能性あると自分は思ってる
トレーズが倒されても倒されるための障害であることを止めるつもりはないだろうって
サンジェルマン言ってたし

サタナエルの件はあるけど、救世主を産み出す計画だけで見るなら現状況あまり悪くないし


5799あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:39:09 ID:rgXyjwY60
まあ説明入れようとするとこうなるのはしゃーないw


5800あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:40:41 ID:z0aKHYvs0
これでも琥珀の事(おそらく黒の陣営は知らない)とセイバー&バーサーカー&アーチャーの事は入れれていないのである
まぁ、作戦会議の時でも問題はないが


5801◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:42:43 ID:hTwJB/.E0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  まず、最初に答えから言うお。    |
  乂_______________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _         ,,..-――-..,,                _
    '⌒)i      /          \.          '⌒)i
       ^||..  /            ヽ.          ^||
      ||.  /      ___)   ヽ- l         ||
...    ‐ |../l       '´   _   r  .l.           ||
⌒ゝ' , ー 、/ ..|       t''j"´    =='' ',.          ||
:::`⌒..゙/`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l....ィ.~⌒ヽr..、 ||
:::::::::: /   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::::::/     /-‐| \、 ____ ,,..-<..゙|  リーゼロッテの居場所は知っている、と言うか今さっき会った。   |
..´ /    ./   l l  \    | r-ヽ  `.゙乂____________________________ノ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |...___.\_!!_______
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |..Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |..゙|   |   l.  ||.\|   |   |   |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |. _|__|__l._||._|`__.|__|__|
 ̄.ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  けど、ブラッドレイ先生は同行していなかったし、どうなったか分からないお。   |
                        乂_________________________________ノ





            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}     ……そうか。
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.        いや、リーゼロッテの安否が分かっただけでも儲けものか。
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、







.


5802あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:43:16 ID:LHFHW8Gw0
安否はその、何だ、うん


5803あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:43:53 ID:rgXyjwY60
安否(囚われのヒロイン化)


5804あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:45:59 ID:z0aKHYvs0
元気にしてたよ(無事だとは言っていない


5805◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:47:15 ID:hTwJB/.E0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /|
               /::::ノ∠ ̄ ̄二ニ=ー
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               /::r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               Y::::ト :::ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::::::レ
            |::::::|ヽ:::ヽイタヽ`Tヽf^i:::::::::::{
              λ::::|ィタ`ーヽ __」::::K´:::::::::::::\..゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\: |  サンキュ、おかげで少し気が楽になった。   |
               /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::|.乂___________________ノ
                 /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} `
..._ __       ___{::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、
゙:::||::iiiiii|_.┌―┐.|:::::::::::゙ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ...._ __       ___{
_:::!!::iiiiii|:l-|i:i:i:i:iトr|::::::::::::ト.!ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入 ||::iiiiii|_.┌―┐.|:::::::::::゙
_::::::::iiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:.A:::::「「「「「|::::i゙У     i! く 、__, ク -´゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
_ョョ:::iiiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|゙/0ヽ }  }  ゝ‐'.     |  それで、リーゼロッテは何か言っていたか?   |
.゙lllllllllllll|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|{  /   ゝ、,|      /^.゙乂____________________ノ
..゙三三三三三三三三三三|/     .乂     / /圭/    \:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:
..゙二二二二二二二二二二|        ∨ / ./圭{、   .ノ   \..゙三三三
.ニニニニニニニニニニ.. |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ. 二二二
.ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ....f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./゙ニニニニ
 ニニ  ニニニ :ニニニ  ||         ヘ   /{:::::::/    /.゙ニ ニ ニ ニ ニ
                    ||       ヘ  く  }ヘ´    /.ニニニ :ニニニ
                  イ!         ヘ∠X´  ヘ  /
                 _A||    とニ二jノ//∧   x.<.T┐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    あー……っ。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|    結論から言うけど……。
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉





.


5806あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:47:50 ID:z0aKHYvs0
ここからが胃痛のターンだ


5807あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:48:55 ID:LHFHW8Gw0
胃痛「ずっと俺のターン!」


5808あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:49:23 ID:d6Sb6Fsg0
カインの汚染は計画のうちの筈だが知ってるのかな


5809あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:50:33 ID:LHFHW8Gw0
>>666で知ってるって言ってるなー


5810◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:53:03 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  リーゼロッテ……いや、リゼットとは今の今まで聖杯の器の中で話していたんだお。   |
  乂____________________________________ノ





              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |  リゼットは今朝方カインを取り込んで汚染された、ライダーも自害させられているらしいお。  |
              乂______________________________________ノ





              /  /     、      丶、
             , ┘/       丶、   `  、二ニ=‐
           /   ゙  !           \     丶、
         ,   / /   |  、         ヽ    \
          /   / l    ハ  !>、           `、 \  丶
        ,   i  ヘ   V\\\   \     ,   ヽ  ,
         |   l!|‐V   !  >i=ミ、ー-x\    l   !  l !
         |   l小ir=ミ、 l /  ヒi 》  /  >、  !、 | l !
        !   / }ハ fi ヽ!   -‐    ′  レ^\l ヽ| トi       ――――はい?
          、 i ´ /l ‐r    //   !    !/ ハ  `/
         ヽ!  , |          l    [_/  /
              / 八        | ̄ ̄!   |{    └―- 、
.             /    >、‘ ヽ  ! 「 ̄|   「\       、 \
            i   ′ \     ヽヽ. | |  [\ 二二 \ ヽ ̄`
            l   |   r=>―< }[ | l、  「       ∨  `、
           !  | |  い   !|[ ヘ! \ 、     /!   !
              、  | |   vヘ    レソ    `\    / 「\  |
             \ト!    Ⅵ  ィン゙-‐ __ -==ニニ<ヽ{   \i
               `    ,仏彡'゙ -‐    ,. -―   \    `
                 /゙7        /          ヽ
                   / /)                i
                ∧/゙      /              |
               ム      !   ,            |
                /! !    | /              |





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    へぇ―――?
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫が何を言っているのか理解できないらしいルークと、
┃ もう一波乱起こる気配を感じ、何やら目を輝かせ始める黒のアサシン。
┃ 実に対照的な主従であるが、まだ話は終わっていない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5811◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 21:57:23 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  黒のアーチャーについては……セイヴァー?  |
  乂____________________ノ




            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  ―――ええ、黒のアーチャーは赤の陣営の本拠地だったホテルに居る。    |
             乂________________________________ノ





                ―― 、
             /  / ̄\_ ノ
           _ /  /
        r斗=ミ  '   ̄ ``丶、
        ノ)) (_ノ) /  _       \
        |_  ̄⌒ / ̄フ 、/ ̄⌒ \
      / /    ̄ / ̄ \__ / ノ ハ_   ̄ ̄``丶、
      ∨⌒>~:.'':. :. :. :. :. :. :. .: \二  ̄ ̄   ``丶、   \
       ,,へ/:. :. :. : |:. |:. : ヽ―:. :. :. :. :. \___       \
     r<_ノ:. :. :.|:. :.|:. |:/,斗-:. :. :.:| \:. :.\___\           |
      乂 /:.|:. :. :.|:. :.|:. |: /乂ソ:. :i:. :|:. :. \:. :.\:. :\         |                ̄/
      ,ィ : |:. :. : ィ x=ミノ   |:. :.|:. :. へ:. : \:. :.\:. :\     ,           /     ,
    / |:. :|:. :. :.|从乂ソ,  , |i:.:ノ:./   \へヘヘヘヘヘ     /         /  /  i
       |: 人:. :. |:. :个   ' 从:. :.i     ∨   /  |   /           /   /     |
       | ' |: \ |i : ノ:. :. :. :フ:. : : /|___   、_彡イ: |  |  ,          /   /    |
     /:. 人:. : 八:. :.r===/:. :./'"   |_____/ :. i:. |/人  {_      ,  ´/   ,'       |
    /:. /  7:. :./メ)/:. /)      |  /\:.l:. |彡' ))\{⌒  /         /       |  _____
  /⌒    /彡≪:./ :. :γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /'"  __/:':彡. |  他にも、赤のセイバー、バーサーカー、黒のライダーとキャスター。そしてビースト……。   |
      ('     7:./...  乂______________________________________ノ
              V    |    〉_彡へ   ハへ\ー=≦____/-‐…・・・…‐-  _    /
                   |  / /     ⌒ヽ\ \_彡へ〉   /       /⌒ヽ_ 彡 二=--   ___
               /∨ /-‐……‐-   し'    ___彡       /      `¨¨⌒-‐…・・・・・・・…‐- /
               /// /  ___,,彡 `¨¨⌒     /       /     /               /
            _| |i γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      /               /
           / ̄ ノ ノ/ |   以上、六騎の気配を感知したわ。  |.      /               /
        /   '  // / 乂________________ノ                      /
        ⌒7   , ,  /               /       /                      /
         /    i/ /            /       /                      /
           {__,,| /       __ 彡           /  __ 彡                   /
            / ,    /                 /                      /
           ,   i   ,                 /                      /
            i   |                  /                      /







.


5812あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:58:04 ID:z0aKHYvs0
召喚済みですかそうですか(白目


5813あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:59:04 ID:4qz0BBNY0
わーお


5814あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 21:59:42 ID:LHFHW8Gw0
今の黒化英雄、何騎でも召喚出来るのか…
あかんな、マジで全員かき集めんととても戦力が足りんw

幽々子、琥珀さん、赤のライダー、黒のセイバー辺りはルイズに当てたいところだし…


5815あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:00:28 ID:d6Sb6Fsg0
(あかん)


5816◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:03:09 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  やっぱり召喚されていたかお……。 |
  乂________________ノ



                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |  黒のアーチャーが吸収されているか否かは分からないのが難だけど……。   |
                 乂_________________________________ノ



          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |      ひとまず、事情の説明をしても大丈夫ですかお、ルークさん?
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ     何なら一端、クールタイムを設けますけど……。
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_





.


5817あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:03:14 ID:z0aKHYvs0
これは分散して当たる感じになるんじゃないかなぁ
ルイズにそれだけ当てたらほかがどうにもならなくなる


5818あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:03:59 ID:4ZewMTP20
よし、女の敵を召喚して手助けしてもらおう(白目)


5819あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:05:09 ID:LHFHW8Gw0
「LEDミラージュなしの」ルイズが幽々子、琥珀さん、赤騎、黒剣なら何とか成るって言われてるレベルなんだ…
ここにLEDミラージュが加わって、更に500点消費で宝具も手に入れたルイズさんにこれ以上面子を減らして勝てるとは思えん…


5820あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:05:33 ID:d6Sb6Fsg0
『自他封印・無間迷宮』で分断とかできればあるいは……


5821あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:07:01 ID:z0aKHYvs0
いや待て待て、ミラージュなしのルイズは幽々子と琥珀なら勝てると言われてるけど
赤騎と黒剣がいればなんとかなるって言われてるってのはどういうこと?


5822◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:08:14 ID:hTwJB/.E0





                     _,,. -‐''::::::\
               _,,. -‐.::::::::::::::::::}-ヘ:::::::::>、
           _,, -''"´/:::::_,,. -‐''":::::ゝ':: ̄::::....、
          /   /::::::/::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::/::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         /:::::::::/:::::,,;;::::::::::::::::::::/;;;,::::::i::::::i:::::::::::::::::::::、
       ...::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/~^`i::::::i::::::i::::::::::::::::::::::
      /:::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::/   l::::::i::::::ii:::::::::::::::::::::::::,
     /:::::::::/:::::::,;/:::::::::::::::::::::/    l:::/ i::/ ヽ::::::::::::::i::::::::.、
     /::::::::/--,:::/-/::::::::::::::::::/ ⌒ヽ   l:i  li ⌒ l:::::::::::::i::::::i \     ええ。是非に説明をお願いします。
   .:::::::::::::...  ソ  /::::::::::::::::/         l:i  li   イ:::::::::::i:::::::l
   7::::::::..=-'   /::∧:::::::::/l イ三ミ    il  イ三ミ:::::::::::::::::::::l
   i::::::/    //   }:::::::::i         i    i:::::::::::::::/i:::l       後、彼についてはお気遣いなく。
   l:::i        /:::::::::::i      .:l      /::::::::::::/ i::l
   ;:::i         i::::::::/ヘ    _ _ _   :::::::::::/  li
   l \       i:::::/ l::..ヽ   V _ ノ  /::::::/ヽ /        最後の最後に大波乱が待っていて悶え狂っているだけですから。
   l         .:::/  l/ i::\        /:::::/
            l:/    i/ i/   、  _ イ:::/ r -  、
            ト 二 |  i    |     / |   |  ト _ ̄7
            |ニニ| |─ -== i      / l   i  lニニニ
            |ニニ| |   l  ',     /  l   l  lニニニ  ワクワク
           イニニil l   i     /  /   i  lニニニ
         イニニニニニi  ',   、 \ /  /    ム /ニニニニニ _
      イニニニニニニニ=ム ',   ヽ /  /   / /ニニニニニニニニ= _




             ,
           , ィ:/ ___
        ,イ´:::::/⌒::::::::::::: ゙̄ミ:zx_
       /::_:::::::::::::::::::::::::::::::∠ニー‐-
      く::::「:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`ヽ、
      ∧:::l::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::ヽ
     ∧::rvi:::::lヾ:::::、::::::::::::::\::::::::::ヽ::::`、      お前はお前で悶え狂ってるよな。
   /:::::::l  l:::::l ヽ:::ヽ:::::::::::::::::\::::::::l:::::::l
    i:::::::::l   ヾ::ヽ  ,X二ニー-z_:::ヽ、::l:::::l
   .l:::::::::l.ー‐-゙ ヾ:、 ィ弋タ  .l:::`r゙\l:::/       喜びで―――。
    ヾ::::::lヽィ衍 ヾl    ̄  l::::::l/:::/
    ヾ::i i  ̄/      u  l::::::l::::::<
     ヽ l   ` ___ __l:::::::l:::::::::`ヽ_
       l:ヽ 丶_ ノ \t‐┤:::::}ー―‐┐
       l::::::l`       ヘヽl:::::/ ̄ ̄ ̄l:ヽ
       l:::丶ー-` - ヘ´ ヽi:::/      l`-゙
       ヽ:::::\     l   ,,i/   ,-  └-
        ヽ:::::l.\   ,」 ∥   /
         \l  iヽ i ∥
           /  ` yソ





.


5823あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:09:15 ID:z0aKHYvs0
(これだから戦闘狂は・・・


5824あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:09:35 ID:rgXyjwY60
まあ話が速いのは助かるがw


5825あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:09:48 ID:LHFHW8Gw0
本当に喜んでんなあ…w

>>5821
ルイズに賢者の石をぶち込んだBADENDで、今の屋敷の面子なら勝てるって言われてたんだ
後、>>3666でも幽々子、琥珀さん、赤騎なら多分何とかなるって台詞がある
ミラージュなしのルイズに幽々子と琥珀さんだけで勝てるって発言はどっかで有ったっけ?


5826◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:14:00 ID:hTwJB/.E0






              >          <
            彡´                \
           > __ /               卞、
           ィ≦7´  '  /     /   ,/∧ ∧  V
            /   l / ─-<  //   '  V
           j    j l ,ィ⌒ヽ / /-─=j  /
            /  /、.| 入_ン ´ / ,ィ⌒ヽ / /    ハァ――。
          / /  i ! l/ ⊂⊃   、 乂ソV イ
        ∠ ノ  ノゝ' !       __   ⊂⊃/ j
          >  /ヘ .', --y       ノ! /      つーか。身内の危機を喜ばないで欲しいんだが……。
           ̄ ̄7/ヘ !   l>ー≦ `Y ! ./
              / / ̄ヽ、> 、  ! .Y / .l/
             /⌒ヽ  ヽ   ` 、 l/ / Y
             /ー='    i    ヽ     V
            /二 ニ 、 l    ソ .  i V
           ,/:::::::::::::::..、 ヽ l    ( o   ! }






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _                           /::::::::::\
    '⌒)i                            {::/::彡:::::::::ヽ
       ^||                _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
      ||              _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
...    ‐ || ─┐        /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐     /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。   }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|....../i::::::筏       ヾ:::::::ハ{゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -. {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈..|  それはすみません。 ですが、僕の願いにもつながりますしね。   |
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _......l/ i::ヽ -=_´  , ::从\..゙乂____________________________ノ
____.!!_/.___......r,ィi |\>  イ :::/l///////// _____
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒ マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\////// ⌒Y⌒Y⌒Y
. _,;| :) l.ノ ||.  _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _... |   |   |
'_|__l._ /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,......_|
 ̄ ̄ ̄.゙≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   / |  こればかりは性根ですので、変えようがありません。  |
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::..乂_______________________ノ キッパリ
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5827あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:17:08 ID:z0aKHYvs0
あの時点では赤ライダーは真名問われてないから固有結界使えないし
やる夫もルーラー取り込んでる訳じゃないから出来て赤ランサー(宝具すら使えない)
だったからあの面子で戦うとしたらほぼ幽々子と琥珀みたいなものだと思って


5828◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:18:54 ID:hTwJB/.E0





       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
..   ,r=≠::::::::::::::::::::::::::;::へ:;::::::ヽ、:ニ=ー
.   /:::::::::::::::;::<ヽ::::::/:::::::::::::`ヽ、::::\t
.... /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヘ
_フ.|:::::::::::/:::::::::::::::::ム:イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハ
..ヽフ::::::::/::::::::::/::::/  {::::::::i:::::::::::::::::::::ハ:ト,_r 、rz、
.ヘ.}:::::::,r{:::::::::::|:::ソ、_ ∨::::ト、::i:::::::::::::::::|'//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨      ああ、もう。 この戦闘狂は……。
...゙从:::{ 〉;:::::::ト;::| r=-ニミ:::::|ヘ::ト、::::::::::::}',/  /
../ ヽ:∨::ヽ::::| リ `ゞ'゚゙` .ヽ:{ '云入:::::::リ/!  イ
'   ,_Y:::::::::ト:{        、  ./:::ト、/ `ゝ、_{7 ̄ ̄ ¨ ー ___      ―――悪いな、やる夫。
ト<::::r|::::::::::L`__      ′イ::::::| '            ,r/
_ヽ':::::l.|::::::::::|ー‐t /  ー=≠.「二!::::::|             _/ {
_フ:::::::| {:::::ト、!  | ト    /||  |::::::}        ,ィチレ´///|          俺は大丈夫だから、事情を聞かせてもらえるか?
...::≠∧∨|. ` .| |  ` ー ´ 〈||  |::::/___,r θ/7 / {////,|    /
..ム>'⌒ヽ{   .! {     .,リ  |::/    /  //  { |////,|   /
           ヾ`、    / ./.レ     ./  .//   | |////,|,.イ
            ` >/  /   .|  ム__//  「 ´_|////,|/,|
        〃彡 '          |   ̄/   | |///////,/}
        / / ,f壬ヽ         |   /     | |'/////',//





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,    いえ、ただ。かなり荒唐無稽な話なので、
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7    信じられないかもしれないですが……。
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉    それを承知で聞いてくださいお。
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l






.


5829あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:20:06 ID:d6Sb6Fsg0
本当にな……


5830あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:21:09 ID:rgXyjwY60
それもこれもおじさんが脱落したのが原因だからな(尚実行犯は)


5831◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:24:43 ID:hTwJB/.E0





          (          /:::::ヘ
           _,ゝィ:: ̄:::::≧ _/:イ::::::ハ
         /:::::::::::::::\::::::::::::::::::::7::::::::l
        /:::::::::::::/i::::::::\::::::::::::::i::::::::::l
       /:::::::/i::/ l:::::::/lヘ:\:::::::il::::::::从
       /:::::::/ V  l::ハ{イ`l:::::i:::::::lヘ:l::ハ
       ∧W⌒ヽ V ィ-=ミl:::::l:::::::l ヽリ
        l/        l::::从:::,' /
        \  v ‐ ┐ l::/:::/
         /ニ≧`、´_  ィ:ニ<ミミ
        liiニニiニlY//lニニニニiミミ
        liilニニi  V∧  lニニ iミミ
         lニニ > -/∧ lニニニiミミ
          l//{////> _ニニニニl
           ̄  ̄` -- ┘





                  _,
                    ィ: : :./
             /: : : : /
           /: : : : : : ;⌒: :-. .、
           (: : : : :/: : ⌒: :ヽ、: ヽ 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :: ゝ 、
        /: : : : : i: : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ: : : :>
        /: : : : : ∠',: : : : : : : : : : : :ヽ: : :' : :/
        ': : : : : :.j  ': : : : !: : : : : : : : `: : :',:.l
      ': : : :!: : :.l__ノ,: : : l 、: -─-: : :ヽ::'.l
      !: : : : l: : :!    ヽ: : ! ヽ: : : : : : : :.l: :.l
       ヽ: : : ヽ/ィ⌒ヽ \ヽ ィ'⌒ヽヾ: : l: :.',
        ゝ、: .{ 弋_リ   `-弋.リ /\/ヽ;ヽ
        /: : :,ゝ     ,     /ヽ: :: }  ヾ
          {: : : l ヽ、   ⊂⊃  u /-/: : :l
        V!: : ! /ヽー--─/\: /: : :/
         ゝ: :! >  ヽ   , '   /: : : フ
           /   ( O =   ヾ
          / 、     ヽ     \
          /ソl     ○ )   ! ( ソ
           /  .|      ノ   ',  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のライダーのマスター、ルイズの正体がサタナエル。
┃ トレーズの目から逃れて潜伏していた第一魔法使いであること。

┃ その目的はホテルの地下にある大聖杯に魔力を貯めて、
┃ 自分の創ったこの世界を創りなおすこと……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5832あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:26:25 ID:d6Sb6Fsg0
そういやルークはトレーズ生きてる事知ってるのかな


5833◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:28:06 ID:hTwJB/.E0






          (          /:::::ヘ
           _,ゝィ:: ̄:::::≧ _/:イ::::::ハ
         /:::::::::::::::\::::::::::::::::::::7::::::::l
        /:::::::::::::/i::::::::\::::::::::::::i::::::::::l
       /:::::::/i::/ l:::::::/lヘ:\:::::::il::::::::从
       /:::::::/ V  l::ハ{イ`l:::::i:::::::lヘ:l::ハ
       ∧W⌒ヽ V ィ-=ミl:::::l:::::::l ヽリ
        l/        l::::从:::,' /
        \  v ‐ ┐ l::/:::/
         /ニ≧`、´_  ィ:ニ<ミミ    ツヤァ
        liiニニiニlY//lニニニニiミミ
        liilニニi  V∧  lニニ iミミ
         lニニ > -/∧ lニニニiミミ
          l//{////> _ニニニニl
           ̄  ̄` -- ┘





                  _,
                    ィ: : :./
             /: : : : /
           /: : : : : : ;⌒: :-. .、
           (: : : : :/: : ⌒: :ヽ、: ヽ 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :: ゝ 、
        /: : : : : i: : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ: : : :>
        /: : : : : ∠',: : : : : : : : : : : :ヽ: : :' : :/
        ': : : : : :.j  ': : : : !: : : : : : : : `: : :',:.l
      ': : : :!: : :.l__ノ,: : : l 、: -─-: : :ヽ::'.l
      !: : : : l: : :!    ヽ: : ! ヽ: : : : : : : :.l: :.l
       ヽ: : : ヽ/:::::::::::::: \ヽ ::::::::ヾ: : l: :.',
        ゝ、: .{ ::::::::::::::   `-:::::: /\/ヽ;ヽ
        /: : :,ゝ u   ,     /ヽ: :: }  ヾ
          {: : : l ヽ、   ⊂⊃  u /-/: : :l
        V!: : ! /ヽー--─/\: /: : :/
         ゝ: :! >  ヽ   , '   /: : : フ
           /   ( O =   ヾ
          / 、     ヽ     \
          /ソl     ○ )   ! ( ソ
           /  .|      ノ   ',  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 他にも赤のアサシン・カインがビースト化したことや、
┃ 赤の残りのマスターと赤のルーラー、
┃ 十六夜咲夜と協力関係を結び、今夜最後の決戦に挑むこと等々。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5834あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:28:25 ID:LHFHW8Gw0
…www


5836◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:36:13 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――で、さっきリゼットに別れを告げられたけど、連れ帰るって担架を切ったところです。  |
  乂_______________________________________ノ




               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)    やる夫はリゼットを助ける為に闘いますので、
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y      できればルークさん達にも協力を―――と思うのですが。
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |






                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::      もちろん、僕はお手伝いしますよ。
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈                  既に令呪による束縛も無い今、
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////              この一戦を逃す手はありませんからね。
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ――と、物凄く良い顔で言い切られてしまった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5837あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:37:59 ID:d6Sb6Fsg0
黒アサシンはそうするよねー


5838あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:38:04 ID:LHFHW8Gw0
ルークは…何でリゼット助けるかは聞かれるかも分からんけど、協力はしてくれるかな


5839◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:40:13 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――で、さっきから貴方は何を悩んでいるのですか、ルーク?   |
  乂_____________________________ノ





                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  何をって、お前。今の話を聞いて何も感じなかったのかよ!?   |
                    乂____________________________ノ





                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                        /´:::::::::::::A∠|::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヘ
                    /::::::::::::::/    |:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                     {:::::::::::i:{     |:::::::::! \:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::|
                      ∨::::::::i::|へ.   |::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ:::::::|
                    |∨:::::::i::|   ` ー ヽ:::ヘ , ‐´\::::::::::::::::ヘ:::::|     第一魔法使いって……いや。
                         |::∨::::::ト{´了ヌ`  \ヘ. ´了ヌ\::::::::::::}::::}
                        |::::Ⅳ::::i ヽ  ̄    i ヽi   ̄  jヽ:::::/::::!
                       ∨::Ⅸ::ヘ      j       /:::!∨:::/      そもそも神霊って何だよ神霊って!?
                   ___   Ⅵ:::::\ヽ___  ____    u  /:::::| ∨
             /  ヽ  ̄ ̄´ |:::::::|`ヾt | (ア ̄´)   / ゝ二二7
               /     ヽ   |:::::::|  | ト、  ̄ ̄  /       //       そんな奴相手にどうやって闘うつもりなんだよ!?
           rく       |    ∨:::|  | | > _ _ <イ     , / ヽ
          /   \.     |   ∨:|   ゝヽ    ´ /   , ク:|  /
         ∧θ   >、   λ    ∨     ゝヽ  /  , 彡´Ⅵ /
          λ ゝ _//     ヘ           ≫<==彡´    ! /
        /  ゝ、_./      ヘ         //´fr=tヽ     | {
       < \            }       { { {{ ○ }}∋   | ヘ
      /\ \    /`ヽ   ,ノ        ヽヽ ゞ=.彡     | ヘ
     く圭圭i\ \  ./ x 、 \/           ヽ\           !  ヘ







.


5840あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:41:20 ID:d6Sb6Fsg0
気合と根性?


5841あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:41:42 ID:LHFHW8Gw0
セイヴァー「私のレベルは90(レベル詐欺)です」
やる夫「私のレベルは100です」

…うむ、いける


5842あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:42:23 ID:b8EhIVm20



5843あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:43:14 ID:2AU1x.d20
ルークとアサシンの表情が対照的すぎて
草不可避wwwww


5844◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:44:27 ID:hTwJB/.E0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
.      ri  /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
.     「三三./::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.     |:ト、 . l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::|..| 何だ、そんな事で悩んでいたんですか?   |
    /|:|/ ヽ/ l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|....乂__________________ノ
  ∨ .|:ト、./|:| l::ム  、   |:::::从  / リ.     |:::::iii|.            ||
  ∧ .|:|/ ヽ!:!::l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_.... ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
. /  〈|:ト、./|:|:゙l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|......|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
_'    |:!/ ヽ!:!:::.|三iy/7  r=-≦三|゙トr|::::::::::::ト.!:::::iii||:::::::|/「[[[[[[|:::}゙´|i:i:i|:
.. =-‐= _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧.  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
..゙,..x.. /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三......|  人のことを戦闘狂呼ばわりする癖に、相変わらず頭が固いですねぇ……。    |
゙/////l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三乂_________________________________ノ
..///:l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ..三三三三三三三三三
_::/jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7 . 二二二二二二二二
_:::: /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ.. ニニニニニニニニ
_:: /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡 ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡ニニ ニニ     ニ
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡.         ニ
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡            ::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/      ……んだと。
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ






.


5845◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:49:55 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ルーク、あなたがしたい事は何ですか?   |
  乂___________________ノ




                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  あなたの兄妹たちを助けることでは無かったのですか?   |
                    乂_________________________ノ





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ      であるならば―――、
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_           相手が誰で、勝ち目がどうの等、些細な問題でしょう?
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、        自らの為すべき事が分かっているなら、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ   後はそれに向けてまい進するべきです。
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡






.


5846あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:51:06 ID:d6Sb6Fsg0
やる夫達だって割とムリゲーだったのに頑張ってここまで来たしな


5847あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:52:22 ID:LHFHW8Gw0
2~3日目はひぎぃ!な難易度でした


5848あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:54:31 ID:z0aKHYvs0
良いことを言ってるふうに見えて自分が戦いたいだけである


5849◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:55:38 ID:hTwJB/.E0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  「相手が強かったから」   |
  乂___________ノ





                                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                     |  「勝ち目がないから」   |
.      ri                                                乂__________ノ
.     「三三j
.     |:ト、./|:|
    /|:|/ ヽ!:!__                   ___           i!
  ∨ .|:ト、./|:|:::|                    |:::::iii|.            ||
  ∧ .|:|/ ヽ!:!:::!_  __ __       ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
. /  〈|:ト、./|:|:::|:|__|:::::::||::iiiiii|_.┌―┐.|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
_'    |:!/ ヽ!:!:::!:!:::: ::::::!!::iiiiii|:l-|i:i:i:i:iトr|:::::: γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.. =-‐===:!:!:::!:!:::: :::::::::::iiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:.A::::: | 「他にする事があったから」    |
..゙,..x≦////|:|:::|:ト、ョョョョ:::iiiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:.乂_____________ノ
゙//////>=!:!:::!:!::::\lllllllllllll|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:|i:i:i:i:i:i|:
..///:>!:!ニ=|:lニ|:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_::/ニ:|:|三=|:lニ|:|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
_::::::: :::|:| :-=|:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_:::::::: ::|:|::::::::|:|ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ .ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
           ニニニニ  ニニニ :ニニニ ニニ ニニニ ニニ     ニ
                   /_,:::--==::ミ_::::::::l.             ニ
              --==彡:::::::::::::::::::::/<Y::::::l            ::
                /:::/:_,::::--=v <>:::ィ´
              /イ:::::::::::-=ミ::レ-=ミ::::\
             / /:/:::/:::::::::-=ミ::\::::::ヽ
              //::::/::::::::::/il::}::::l::::::::V::::::i
              l/::::::::::::::::ノ/ l/:::/l::::::::::V::::l
             /イ:::::::::::::/ / /::::/ l::::::::::::ヽ:l
           / /::::::::::::/\l ,イ:://l:::::::::::::::Y
           /  /:::::::::::::仗ッ, //イ莎l:::::::::l::Vヾ:.、      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ,::ィ:::::::从`¨  {'  ` ´/l::::::lイヘ  ヾ、    | 「―――身体が動かなかったから」    |
             l/l::::::::l ヘ 、`__ ,  .イ:::lハ          乂________________ノ
          /- ̄ Vvハl/ 个:.. _ .イ/ .l:::::lヽ
         /   V l l l l li   // /:::l } ト .、
        /ミミ   , l i l l  li   // /从l/ハ  ヽ 、
       ノミミミ    l ,ヽ\  ヘV/  / // l   l ,
     ノミミミミ  l/ l  〉 〉、/  / l r´      i        ―――そういう言い訳で、
     ゞ- =ミソ  l   l // /.  /  l l    ノ  ノ入
    /_  _    l  _ ゝヽ   /  _l l    l r彡彡ハ
    ゝ/   `ヽ  l  l l-==/ /   l-= 、     V彡彡彡     自らの魂の訴えから眼を逸らすべきでは無い。
    / r--彡ヲ=-≫ .l l=三|/    .l=\ Y  lヘ  VY彡彡)、
   \入/ / \≫、フl l=三|,;;;;;;;;;;;,,, l三=l |  l lヽ  ゞY彡彡入
     ` L{   ( ]> _.lニ三|    '''l三ニl l   /_    ゞ(彡彡)
        \  `<ニ>-ヘヽヽ、  ,,l三=i l  l / ̄/=- _ ゞ-=ク
          \ l:::.<ニ.l l l .i l ≪l三ニi l  V  /  //
            └< ` l_Lj_l.ノ 7 l三=l l  O○Oo//






.


5850あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:56:36 ID:LHFHW8Gw0
うむ、いいことである
…琥珀さん見て斬りかかったりしませんよね…


5851あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:58:04 ID:rgXyjwY60
切りかかるのは良いがすべて終わってからで(震え声)


5852あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 22:58:24 ID:z0aKHYvs0
く、空気は読んでね?


5853◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 22:59:20 ID:hTwJB/.E0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  最悪、誰かさんのように死後も迷い出る事になりかねない。  |
  乂__________________________ノ




                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            |  ゆえにルーク。今一度、聞きますよ?   |
                            乂_________________ノ




                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \    貴方の為すべき事は何ですか?
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;





       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
..   ,r=≠::::::::::::::::::::::::::;::へ:;::::::ヽ、:ニ=ー
.   /:::::::::::::::;::<ヽ::::::/:::::::::::::`ヽ、::::\t
.... /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヘ
_フ.|:::::::::::/:::::::::::::::::ム:イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハ
..ヽフ::::::::/::::::::::/::::/  {::::::::i:::::::::::::::::::::ハ:ト,_r 、rz、
.ヘ.}:::::::,r{:::::::::::|:::ソ、_ ∨::::ト、::i:::::::::::::::::|'//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨     …………ハァ。
...゙从:::{ 〉;:::::::ト;::| r=-ニミ:::::|ヘ::ト、::::::::::::}',/  /
../ ヽ:∨::ヽ::::| リ `ゞ'゚゙` .ヽ:{ '云入:::::::リ/!  イ
'   ,_Y:::::::::ト:{        、  ./:::ト、/ `ゝ、_{7 ̄ ̄ ¨ ー ___     そんなもん、最初から決まっているだろう?
ト<::::r|::::::::::L`__      ′イ::::::| '            ,r/
_ヽ':::::l.|::::::::::|ー‐t /  ー=≠.「二!::::::|             _/ {
_フ:::::::| {:::::ト、!  | ト    /||  |::::::}        ,ィチレ´///|
...::≠∧∨|. ` .| |  ` ー ´ 〈||  |::::/___,r θ/7 / {////,|    /
..ム>'⌒ヽ{   .! {     .,リ  |::/    /  //  { |////,|   /
           ヾ`、    / ./.レ     ./  .//   | |////,|,.イ
            ` >/  /   .|  ム__//  「 ´_|////,|/,|
        〃彡 '          |   ̄/   | |///////,/}
        / / ,f壬ヽ         |   /     | |'/////',//





.


5854あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:04:20 ID:d6Sb6Fsg0
腹は決まったか


5855◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:05:26 ID:hTwJB/.E0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _..    /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    '⌒)i...   /::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
       ^||    /:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
      ||.   {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
...    ‐ || ─.|:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐.{:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ |:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\:::::γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}   |  俺は俺の兄妹を助ける―――。   |
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ.ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ.乂_______________ノ
..´⌒............|| . : r_r'  |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l.-、,_
____.!!_/._ |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ...____
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y..゙,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У......Y⌒Y
. _,;| :) l.ノ ||.  |.   ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l......γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
'_|__l._||._|..゙/:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ... |  これ以上、フェイトやイングラムのような奴を出してたまるか……。  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´. ̄ ̄乂____________________________ノ
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    ―――という訳で。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_         不詳の主共々、よろしくお願いしますね?
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡







.


5856あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:09:04 ID:d6Sb6Fsg0
黒ランサーの説得には協力してくれるかね?


5857◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:09:56 ID:hTwJB/.E0





                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|      こちらこそ、よろしくお願いしますお。
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<       みんなでこの夜を乗り越えて、
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ    ハッピーエンドで幕を終わらせてやりましょう。
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |





                  j
                /|
               /::::ノ∠ ̄ ̄二ニ=ー
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               /::r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               Y::::ト :::ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::::::レ
            |::::::|ヽ:::ヽイタヽ`Tヽf^i:::::::::::{
              λ::::|ィタ`ーヽ __」::::K´:::::::::::::\       おう―――って、
             ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\:ヘ
               /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::|
                 /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} `      あー。 皆、皆か……。
              {::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、
                  ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ
                    ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入
                     У     i! く 、__, ク -´  \
                  /0ヽ }  }  ゝ‐'    > ´xへ、
                {  /   ゝ、,|      /^ x<圭,へゝ
                |/     .乂     / /圭/    \
                |        ∨ / ./圭{、   .ノ   \
                |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ
               f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./
                    ||         ヘ   /{:::::::/    /
                    ||       ヘ  く  }ヘ´    /
                  イ!         ヘ∠X´  ヘ  /
                 _A||    とニ二jノ//∧   x.<.T┐
             / ヽヘ     x―タ//////></ )|iii
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 悩みを振り切った晴れ晴れとした表情で頷いた後、
┃ 再び何事か思い出したかのように頭を抱えるルーク。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5858あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:11:57 ID:d6Sb6Fsg0
ばらしー絡みか?


5859あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:12:51 ID:LHFHW8Gw0
ばらしーは割とマジでゆゆ様に期待したいところ
トレーズの望んだ存在だし、母性有るし


5860あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:17:23 ID:rgXyjwY60
ばらしーは、まあ、うん…w


5861◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:17:46 ID:hTwJB/.E0




       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u
.      l \   __      どうかしましたかお?
.       | ‐-   _
     /ヽ_・_   、 。 ̄
.     {  /    ヽ`¨      もしかして、まだ何か問題でも―――?
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /




             ,
           , ィ:/ ___
        ,イ´:::::/⌒::::::::::::: ゙̄ミ:zx_
       /::_:::::::::::::::::::::::::::::::∠ニー‐-
      く::::「:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`ヽ、
      ∧:::l::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::ヽ
     ∧::rvi:::::lヾ:::::、::::::::::::::\::::::::::ヽ::::`、    あーっ、問題って言えば問題だが……。
   /:::::::l  l:::::l ヽ:::ヽ:::::::::::::::::\::::::::l:::::::l
    i:::::::::l   ヾ::ヽ  ,X二ニー-z_:::ヽ、::l:::::l
   .l:::::::::l.ー‐-゙ ヾ:、 ィ弋タ  .l:::`r゙\l:::/     黒のランサーのマスターの件で少しな。
    ヾ::::::lヽィ衍 ヾl    ̄  l::::::l/:::/
    ヾ::i i  ̄/      u.  l::::::l::::::<
     ヽ l   ` ___ __l:::::::l:::::::::`ヽ_    こうなった以上、あいつらもこっちに加えたいんだが……。
       l:ヽ 丶_ ノ \t‐┤:::::}ー―‐┐
       l::::::l`       ヘヽl:::::/ ̄ ̄ ̄l:ヽ
       l:::丶ー-` - ヘ´ ヽi:::/      l`-゙
       ヽ:::::\     l   ,,i/   ,-  └-
        ヽ:::::l.\   ,」 ∥   /
         \l  iヽ i ∥
           /  ` yソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何でもトレーズが討たれて放心状態らしい。
┃ 昨日は何とかリゼットが寝かしつけたが、
┃ 彼らを戦線に加えたければ、事情の説明は必須な訳で……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5862あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:18:27 ID:LHFHW8Gw0
トレーズが討たれた(死んだとは言ってない)


5863◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:24:18 ID:hTwJB/.E0





       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
..   ,r=≠::::::::::::::::::::::::::;::へ:;::::::ヽ、:ニ=ー
.   /:::::::::::::::;::<ヽ::::::/:::::::::::::`ヽ、::::\t
.... /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヘ
_フ.|:::::::::::/:::::::::::::::::ム:イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハ
..ヽフ::::::::/::::::::::/::::/  {::::::::i:::::::::::::::::::::ハ:ト,_r 、rz、
.ヘ.}:::::::,r{:::::::::::|:::ソ、_ ∨::::ト、::i:::::::::::::::::|'//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨     すまないが、お前達も一緒に俺らの拠点まで来てくれないか?
...゙从:::{ 〉;:::::::ト;::| r=-ニミ:::::|ヘ::ト、::::::::::::}',/  /
../ ヽ:∨::ヽ::::| リ `ゞ'゚゙` .ヽ:{ '云入:::::::リ/!  イ
'   ,_Y:::::::::ト:{        、  ./:::ト、/ `ゝ、_{7 ̄ ̄ ¨ ー ___     そこで、あいつの説得を手伝ってくれると……その、助かる。
ト<::::r|::::::::::L`__u.     ′イ::::::| '            ,r/
_ヽ':::::l.|::::::::::|ー‐t /  ー=≠.「二!::::::|             _/ {
_フ:::::::| {:::::ト、!  | ト    /||  |::::::}        ,ィチレ´///|          ―――兄貴分としては情けないかぎりだがな。
...::≠∧∨|. ` .| |  ` ー ´ 〈||  |::::/___,r θ/7 / {////,|    /
..ム>'⌒ヽ{   .! {     .,リ  |::/    /  //  { |////,|   /
           ヾ`、    / ./.レ     ./  .//   | |////,|,.イ
            ` >/  /   .|  ム__//  「 ´_|////,|/,|
        〃彡 '          |   ̄/   | |///////,/}
        / / ,f壬ヽ         |   /     | |'/////',//





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  俺の言葉より、トレーズの求めた救世主……かもしれないやる夫と。  |
  乂______________________________ノ



             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |  トレーズが気にしていたセイヴァー。アンタの言葉の方があいつには届くかもしれない。   |
              乂______________________________________ノ




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ         ―――いや、救世主になる気は無いですけどね。
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、    (黒のランサーのマスターというと……薔薇水晶だったか。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨     最後発のホムンクルスで、未だに産まれて一年程しか経っていないとか)
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨






.


5864◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:28:58 ID:hTwJB/.E0




          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.        『……親を失ったと思って困惑しているのかしら。
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ        その気持ちは、私も分からなくはないから、
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.        できれば会って話がしたいけど……どうかしら、やる夫?』
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、     (ルークたちとの交渉は、ほぼ成功した以上、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|     今は薔薇水晶の件をどうするかと、
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{        他に何か聞きたい事や話したい事があれば、話しておくぐらいかお?
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N      さて、どうしたものか……)
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後

┃ 何と言いますか?@2~1

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5865あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:32:18 ID:LHFHW8Gw0
黒のアサシン組は全力で戦う場合魔力が足りないだろうし、イドゥン渡しとく?


5866あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:33:36 ID:d6Sb6Fsg0
ええ、かまいませんよ
ところで叔父さん……トレーズは別の世界に転移しただけで死んでない事は知ってます?

イドゥンの扱いなんかは会議で出せないいいんじゃないかな


5867あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:34:48 ID:z0aKHYvs0
アサシンはむしろ魔力不足のほうが強いからなぁ


5868あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:35:25 ID:9By2peI60
やる夫が殺したと思われてるんだっけ?


5869あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:36:05 ID:b8EhIVm20
共闘するんだったら、トレーズの話したら回って爺さんにも伝わっちゃうけどいいん?
薔薇水晶が隠しきれるとも思えんが


5870あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:36:55 ID:LHFHW8Gw0
とはいえ共闘せんと戦力足りないし、トレーズのこと言わずに説得出来るかどうか…
まあ、そこは会ってから考えるか


5871あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:38:02 ID:d6Sb6Fsg0
ここで言わないとそれこそ爺さんいるから話せなくなるが


5872あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:39:11 ID:LHFHW8Gw0
まずは黒の陣営の拠点に行くから、そこで話せるんじゃないかな


5873◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:39:12 ID:hTwJB/.E0
┃ ※行動安価 ↓3~4

┃ 何と言いますか?@2~1

┃ 啓示判定……成功 @1


5874あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:42:14 ID:LHFHW8Gw0
分かりましたお、案内してください
やる夫が救世主かは分かりませんが、トレーズはやる夫の育ての親でも有りました
同じ人に育てられた者同士、薔薇水晶に伝えられることも有ると思いますお

それと念話で、幽々子にルークの体内の宝具を大戦終了後にでもなんとかすることは出来るか聞く
出来るようなら、ルークに黒のルーラーから体のことを聞いたことを伝え、
大戦終了後にでも寿命問題と一緒に解決出来ることを伝える
叔父さんはやる夫の親だったし、その叔父さんがやったことなんだから解決させて欲しいと添えて


5875あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:43:07 ID:LHFHW8Gw0
ksk


5876あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:43:16 ID:z0aKHYvs0
もちろんかまわないお

元々やる夫は黒の陣営の人達も助けたいと思ってたしね
落ち込んでるなら手を差し伸べたい
ルークさんの身体もこの戦いが終わった後希望されたら音に悩まなくてすむようにしますんで


5877あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:43:20 ID:d6Sb6Fsg0
>>5874


5878◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:46:10 ID:hTwJB/.E0






       _                         _
    '⌒)i                           '⌒)i
       ^||                             ^||
      ||                            ||
...    ‐ || ─┐                       ||
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . .   .        ||
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
____.!!_/._____________.\_!!_______
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
. _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|   |   |   |
'_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`__.|__|__|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                ____
              /       \
             /       ― ヽ
           /         ( ●) '、
           |             (__ノ_)         分かりましたお、案内してください。
           \            `_⌒
             /ニ二二三{ ハ三/
             ///////////77ニニニ7        やる夫が救世主かは分かりませんが、
.          /////////////// :|////∧\____
.         く/////'//////////:::::|///∧/`ーく/
        〈/Ⅳ∧//////////{:::::::|//∧/////|      トレーズはやる夫の育ての親でも有りました。
          j∨//∧/////////ハ、: |/∧//////|
.          l'/////∧'/////////,\l∧/rーュi//|
          l'///////i////////////h//,|//,|j/V
       l'///////l/////////////{/////ハ'/
.       l'///////l/////////////ハ////,ト/
       l'///////l////////////// |////|′
.       l'///////l///////////////|////l
       l'///////l\/////////////,|////|
.       l'///////l:  ∨///////////,|////ハ
       l//////才〉 く////////////{////〈
.     {////////〉 く////////////ノ/////
       ∨//////∧厂//77≦三三{{___}}三しヘ、
.        ∨//////∧////////////∧///\入
         ∨//////∧/////// //V//V////ハ:::ヽ.
.          ∨//////∧'///////∨///∨////!:::::::\







.


5879◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:49:17 ID:hTwJB/.E0





               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |    同じ人に育てられた者同士、薔薇水晶に伝えられることも有ると思いますお。
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /     元々、やる夫は黒の陣営の人達も助けたいと思っていましたし、
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\  落ち込んでるなら手を差し伸べたい。そう思いますお。
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ






            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|     ―――そっか。
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ     そう言ってくれると助かるよ。サンキュー。
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| ヽ  ア    .イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、







.


5880あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:49:44 ID:d6Sb6Fsg0
んー ちょっと他人行儀過ぎるか? でも修正する時間はなかったしな


5881あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:51:52 ID:LHFHW8Gw0
やる夫、ルークと話すのはまだ二度目だし年上だしこれでいいんじゃなかろうか


5882あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:54:06 ID:d6Sb6Fsg0
いやトレーズに対して
まあルークの方はあまりいい感情持ってないかもだしこの方がいいかな


5883あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:54:54 ID:LHFHW8Gw0
ああ、そこか
うん、ルークがトレーズにやられたこと考えると、あんま仲良さそうなことは言わないほうがいいと思った


5884◆R2EPbWDdJg2015/01/20(火) 23:54:59 ID:hTwJB/.E0





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,    『それと、ルークの体内の宝具、
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7    大戦終了後にでもなんとかすることは出来るかお?』
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l






            / ┏━┓\   __ ̄`ヽ
        厂/   ┃━┛  \ ヽ|//7__\
       ! /   ┗━━ , -‐`ー ̄ _ノ⌒i
      ノ`ー―´ ̄ ̄ ̄_ノ⌒し´ヽノ: i : :八
      厂ヽ   )⌒ヽ_/: 人: : :i: :.!:.: :|/i : :`ー‐ - 、         『……彼の問題は音色を制御できない事にある。
     /: i :`ー'|_|i : : : : :i!:/_il:.:.|:.:.|:.:.:.|: : |: : .‐=ミヽ  ヽ
     Ⅵ|: :ト、: | |l八:.:i:.:ハ{  ハ:.:|!: |:.:.:.|: : ト、:.:., ミヽ_`ー,
.        {|: :|: i: !ィfハ \,' __,ノ:人 !:.: :|: : | :.\:.:.`ー`ヽ         それをどうにかするなら、賢者の石を使って
       ∨!: ! |弋リ    ゙¨ ̄/:.j: : ): :.:|: : | : : : \:.:\
.      , -‐=:|:.ト、  '     ,'/{:.( ̄ ̄ ̄`ヽー-、`ー、
     (  __ノ: |:.:\ ‐=   /|⌒ヽー、.. . . . . ..\   _         ルークの宝具を完成させれば何とかなるはずよ』
       /(:./:.:ノ个ー、 ´   ! rく  ). . . . . . . .`ー´. . .. ̄`ー-、
      i_,人: (:.:..|_) ヽ   !ノ⌒ヽ_,ー'⌒). . . . i.. .. . .. .. .. .. . ̄`ヽ
            乂从j)_)   \_l―, '´ヽ ヽ ヽ |. . . . ..゚。.. .. .. . . ..{>=<}`ー-、
         /.. . .. .ヽ_)   厂 ノ. .\_|__|__|__〈. . . . _\. . . . . . . . . . . . . . . .
        /.{>=<}. .ヽ)ノ 〉(. . . . . i____ヽ_,-';;;;;;;;;;;`ヽ. . . . . . . . . . . . . .
     . ′.. .. .. .. .. .. . . \ノヽ ). . . .| | | | |_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;k. . . . . . . . . . . . .
   ,. :'. . . .. .. . .. . . . . . . . . .|..( ヽ.. ...| | | | |. . i;;;;;;/);;;;;;;!..\. . . . . . . . . .
  (. . . . .. . .. . . .. . . . . . . . .\ヽ )_ ̄7 ̄ ̄.......|;;;;l. . |;;;;;;;;|. . ..\. . . . . . . .
  _/\. . .. . .. .. . .. .. . . .. . . . . .\ノ. .\;;;;;`.. . . . . . i;;/. .,';;;;;;;;;|. . . . ..\. . . . . .
/.. .. .. `ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . ..i. . . .  ̄|;;!. . . . . .|イ. ./;;;;;;;;;;|.. .. .... .. .` . . . .
. .. . .. . .. .. .\. . . . . . . . . . . . . . .. .ヽ... ... ...ヽi. . . . . .il!. .ヽ;;;;;;;;;;!.. .. .. .. . . .. 、 . .
. . . . . . . . . . . `ー、.. . . . . .. .. . .. . .. ..i. . . . . .|... .. . . .`へ/ ̄ ̄. . . . . . . . . . .。.
. . . . . . . .. . . . . .. . . . . . .. . . . . . . . . ..\. . . .`。. . . . ../.. .. . .. . .. .. .. . . . . . ..i. .
. ... .. . . . . . .,-―. .. . .. . . .. .. . . . . . . . . ..\. .. .\_/. . .. . . .. . . . . . . . . . . .. .|.
.. .. .. . . ../. . . . . . . . . . . . . . . . . . .-―'⌒..\../⌒ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . .|.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あるいは、それ専用の宝具を瞑想して作り出しても可能とのとこ。
┃ いずれにせよ、治癒自体は問題無く行えるらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5885あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:56:13 ID:z0aKHYvs0
山本の爺さんの事もあるしもう戦争終了後に治療用の宝具作ろうぜw


5886あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:56:29 ID:d6Sb6Fsg0
戦力強化に繋がるし賢者の石使うのもありか


5887あけましておめでとうだお2015/01/20(火) 23:59:45 ID:z0aKHYvs0
んー、ルークの場合頭部復活によりオリジナルの音色が鳴らせる可能性はあるけど
データ的には所持してる両スキルともAランクなんだよなぁ・・・

まぁ、要相談かな


5888◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:00:13 ID:e9DiYyOc0





         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',    (……相変わらず、セイヴァーは頼りになり過ぎて困る)
     l   ━    ━   l
    _l            ,'_
    \.ヽ、 (_人_) //   あー、それと一つ良いですかお?
      /\.>、---- ,<./、
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l   黒のルーラーを取り込んだ際に聞いた話なんですけど……。
    |.      `Y´       |





                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                        /´:::::::::::::A∠|::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヘ
                    /::::::::::::::/    |:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                     {:::::::::::i:{     |:::::::::! \:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::|
                      ∨::::::::i::|へ.   |::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ:::::::|
                    |∨:::::::i::|   ` ー ヽ:::ヘ , ‐´\::::::::::::::::ヘ:::::|
                         |::∨::::::ト{´了ヌ`  \ヘ. ´了ヌ\::::::::::::}::::}     な、何だ―――!?
                        |::::Ⅳ::::i ヽ  ̄    i ヽi   ̄  jヽ:::::/::::!
                       ∨::Ⅸ::ヘ      j       /:::!∨:::/
                   ___   Ⅵ:::::\ヽ___  ____    u ./:::::| ∨      まだ話していない衝撃の真実があったのか!?
             /  ヽ  ̄ ̄´ |:::::::|`ヾt | (ア ̄´)   / ゝ二二7
               /     ヽ   |:::::::|  | ト、  ̄ ̄  /       //
           rく       |    ∨:::|  | | > _ _ <イ     , / ヽ     くっ、もう迷ったりはしないぞ俺は!
          /   \.     |   ∨:|   ゝヽ    ´ /   , ク:|  /
         ∧θ   >、   λ    ∨     ゝヽ  /  , 彡´Ⅵ /
          λ ゝ _//     ヘ           ≫<==彡´    ! /    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /  ゝ、_./      ヘ         //´fr=tヽ     | {    |   いえ、そうではなく―――。  |
       < \            }       { { {{ ○ }}∋   | ヘ    乂_____________ノ
      /\ \    /`ヽ   ,ノ        ヽヽ ゞ=.彡     | ヘ
     く圭圭i\ \  ./ x 、 \/           ヽ\           !  ヘ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 立て続けに衝撃的な内容を聞いたせいで
┃ 何やら軽い疑心暗鬼に陥っている模様。さもありなん。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5890◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:05:34 ID:e9DiYyOc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |..... γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   〈           \\ \ノト-┘|..... |  ルークさんの身体のことです。  |
   l.l         \\ Y   |...  乂______________ノ
   ||      l/       \ヽト、_ ノ        |:::::iii|.            ||
   ll     .イ!       ヽハ{    ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
. /.. |   〃l!ト、       ヽ\..┐.|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
_'.  |     》 `┬<__   ヽト、.   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.. =-l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N..... |   ルークさんが望むなら、大戦終了後にでも寿命問題と一緒に解決しますお。  |
..゙,..x..l     ノ      人         ト、.  乂_________________________________ノ
゙/// ヽ、_______ 人      |∧|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:|i:i:i:i:i:i|:
..///:>!:!ニ..゙// T   フハ       l il. 三三三三三三三三三三三三三
_::/ニ:|:|三.〃   l       ハ    / l|.゙二二二二二二二二二二二二二
_::::::: :::|:| :..〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|. ニニニニニニニニニニニニニニ
_:::::::: ::|:|:::::゙ヽ  |Y/        / l . ニ ニ ニ .ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
        \ハiノ          / /..゙:ニニニ ニニ ニニニ ニニ     ニ
           {         / ,'        ニニ           ニ
           |        ,' l                        ::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








              /  /     、      丶、
             , ┘/       丶、   `  、二ニ=‐
           /   ゙  !           \     丶、
         ,   / /   |  、         ヽ    \
          /   / l    ハ  !>、           `、 \  丶
        ,   i  ヘ   V\\\   \     ,   ヽ  ,
         |   l!|‐V   !  >i=ミ、ー-x\    l   !  l !
         |   l小ir=ミ、 l /  ヒi 》  /  >、  !、 | l !
        !   / }ハ fi ヽ!   -‐    ′  レ^\l ヽ| トi
          、 i ´ /l ‐r    //   !    !/ ハ  `/
         ヽ!  , |          l    [_/  /
              / 八        | ̄ ̄!   |{    └―- 、
.             /    >、‘ ヽ  ! 「 ̄|   「\       、 \
            i   ′ \     ヽヽ. | |  [\ 二二 \ ヽ ̄`
            l   |   r=>―< }[ | l、  「       ∨  `、
           !  | |  い   !|[ ヘ! \ 、     /!   !
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.  vヘ    レソ    `\    / 「\  |
 |  …………。   |    Ⅵ  ィン゙-‐ __ -==ニニ<ヽ{   \i
  乂_______ノ    ,仏彡'゙ -‐    ,. -―   \    `
                 /゙7        /          ヽ
                   / /)                i
                ∧/゙      /              |
               ム      !   ,            |
                /! !    | /              |









.


5891あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:06:14 ID:Cmr6Hn6s0
安心安定のセイヴァーパゥワー!


5892あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:06:46 ID:nK3dDx8s0
ゆゆ様マジ万能


5893◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:10:37 ID:e9DiYyOc0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ……? あの――?   |
  乂___________ノ




                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |  あ、ああっ。すまん! 急な提案で驚いてな。   |
                         乂_____________________ノ




       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
..   ,r=≠::::::::::::::::::::::::::;::へ:;::::::ヽ、:ニ=ー
.   /:::::::::::::::;::<ヽ::::::/:::::::::::::`ヽ、::::\t
.... /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヘ
_フ.|:::::::::::/:::::::::::::::::ム:イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハ
..ヽフ::::::::/::::::::::/::::/  {::::::::i:::::::::::::::::::::ハ:ト,_r 、rz、
.ヘ.}:::::::,r{:::::::::::|:::ソ、_ ∨::::ト、::i:::::::::::::::::|'//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨     あーっ、申し出は嬉しいんだがよ……。
...゙从:::{ 〉;:::::::ト;::| r=-ニミ:::::|ヘ::ト、::::::::::::}',/  /
../ ヽ:∨::ヽ::::| リ `ゞ'゚゙` .ヽ:{ '云入:::::::リ/!  イ
'   ,_Y:::::::::ト:{        、  ./:::ト、/ `ゝ、_{7 ̄ ̄ ¨ ー ___     何でそんな事をしてくれるんだ?
ト<::::r|::::::::::L`__ u.    ′イ::::::| '            ,r/
_ヽ':::::l.|::::::::::|ー‐t /  ー=≠.「二!::::::|             _/ {
_フ:::::::| {:::::ト、!  | ト    /||  |::::::}        ,ィチレ´///|         会ってまだ少し言葉を交わしただけだぞ、俺ら?
...::≠∧∨|. ` .| |  ` ー ´ 〈||  |::::/___,r θ/7 / {////,|    /
..ム>'⌒ヽ{   .! {     .,リ  |::/    /  //  { |////,|   /
           ヾ`、    / ./.レ     ./  .//   | |////,|,.イ
            ` >/  /   .|  ム__//  「 ´_|////,|/,|
        〃彡 '          |   ̄/   | |///////,/}
        / / ,f壬ヽ         |   /     | |'/////',//







                     -‐─ 、
     /::::=ミγ-、              )
    /:::::::::::::(/ r ヽ _,...:::::::::::::::::::::::::::::...../
    l:::l:::::l::::::l V _ノ:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、
    l::l::::::::::::::l /:::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::ゝ、
    l:::l::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::/il:::::::::::::::::::l
    l:::i:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::/::::/:/l::::::i:::::i:::::::l
    l::::l:::::/:::::::/:::::::/::::::::::l::::/:,イ:/:/ // l:::::::l:::::l::::::::,
    V::::::::{:::::/:::::/l:::/::::: ̄/Vヽ  /  lイ:::ハ::::l:::::::::,
    从:::::::l::/::/:::::l::l:::::::lィ 7云ミ  /   /ィ⌒l:/:::::/:::,       まぁ、普通は裏があるって思いますよね。
     lハ:::/y:/:::::::::::V:::::::::i 戈::ソ    /:/zミk::::::::/::::::,
      l::::l/イ:::::::::::::::::::::::::l       /杙:ツノ::::::::ハ:::::::,
      l:://l:::::::::::::l:::::::::::i:l         ¨´/:::::::/ ヾ\i      ―――で、実際どうなんです?
        l:::::::::::::::l::::::::::l       ,:   /イ::/リ
         l:::ハ:ト,::l::l::::::::::l           /://
         l/N V:::V:::::::l、    つ   .イ::/
        |ニニニ=ヘハ:::::::lへ     , イ:::l:::/
        lニニニニニニV::::l7 | ヽ - 彡ノl:::l:/
        lニニニニニニニv::l  l { | lニニ| l:::i
     _  イニニニニニニニニヾ l   .l lニニ| l::l
 -=ニニニニニニニニニニニニニニト l\ //〈ニ人 li=- _
 ニニニニニニニニニニニニニニニニ} } У l ,Vニニニニニ≧ 、
 ニニニニニニニニニニニニニニニ/ { /  l lニニニニニニニニム






.


5894あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:12:19 ID:oeJqbiDI0
やる夫にとっては誕生からして兄みたいなもんだしリゼット絡みでも義兄みたいなもんだしなw


5895あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:12:42 ID:WCYuGBBE0
やっても何の損もないからな
宣言するだけだから、メンドクサイまでもいかないくらい


5896あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:12:57 ID:LCaZVESQ0
兄弟みたいなものだし、普通にいい奴だもんなー、ルークは。
後、余裕があれば賢者の石とかいくらでも作れるし


5897あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:13:12 ID:CUuJ92jA0
だってリゼットやレヴィ悲しむだろうし
そんな誰か見捨ててまぁいいやってやってたらこんなややこしいことになってないんだよ!


5898あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:13:31 ID:9lxq1r8w0
賢者の石とか、時間操作も会わせれば1日3個のペースで量産可能だしね…


5899あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:14:02 ID:vj/8wUtU0
お義兄さん、リゼットさんを嫁に下さい!する布石ということで一つ


5900あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:14:14 ID:9lxq1r8w0
ああいや、フリードリヒ2世とリゼットも合わせれば1日5個いけるか…


5901あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:14:39 ID:Cmr6Hn6s0
賢者の石の価値がデフレしていく…w


5902あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:15:24 ID:CUuJ92jA0
まぁ、一応賢者の石は黒幕が所持していた色んなフラグになるアイテムって言われて
注意受けたことあるしそこまで連発はしないほうがw


5903◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:16:16 ID:e9DiYyOc0
『啓示発動』




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――ルークにとってはまさしく死活問題。
┃ それにあまりに軽く踏み込み過ぎた。

┃ 「育ての親のやった事だから、解決させてほしい」

┃ それだけで信用されるほど、彼自身が感じる問題は軽くは無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5904あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:18:18 ID:nK3dDx8s0
あちゃー さすがに信用度とか足りないか


5905あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:19:13 ID:9lxq1r8w0
あー…そうか、ゆゆ様なら片手間で出来ることだけどルークからしたらなあ…
まあ、啓示で止まってよかった…


5906あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:19:28 ID:Cmr6Hn6s0
治せる手段有るなら人としては治したいやん?(震え声)


5907◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:22:09 ID:e9DiYyOc0




                                 / ヽ
               __   ------......../ /人
             /....../................................/ / ',xヘ
            __/............................................../ {{ ゞ:ソ、
            |.......|.........................\.............../   乂彡へ} ----=ミ
            |.......|................../......_\_....へ~~ ''⌒ヽ....................)
 \         人...___/⌒>⌒⌒)..................{......................ヽ........//
.   \    /......../..../.................|....=-――)___ 彡 イ|⌒⌒ 彡'
     \ (_ァ<人_____彡'.:|: : : :|: : : : :―― |: : : :.}
       /   __/ /: /: :/|: : : : |: : : :|/ : : : : '  |i: : :./
     /: : {⌒): :/: : : /: /: :/: |: : : /|: : : :l: : : :/   八: /
 ̄ ̄ ̄八: : ≠彡': : : /: /: :/: : |: : /:(|: : : :|: :.:/ __,,,x イ:i:/       『……まぁ、私達にしてみれば片手間に用意できるものだけど、
   / へ: : : /: :./:.:/: :/: :.:人:八_i|: : : :|:.从 ⌒'^ {从
  /彡' --- ソ: /: : :/: :/: /: : :ヽ/ |: : : :|: {        ヽ
 /: : : :_//: : :./: : {: :i: : : :/  |: : : :|: ゝ     /        普通に考えれば、聖杯をポンと渡されたようなものですしね。
/: : //: />: ――<_彡': |_ /   |: : : :|´       イ
: : :.{: : :.i/ /: : : : ___ : : : : : 人   \ ノ|: : :.个  ,,__ /:.ノ
\: : : : |:.人: : : : :>-====ミ \ \i:Vl : : : |∨: : : : /          拒否はしないでしょうけど、誰だって警戒するわ』
  \: : |'   ):./_// i \\\从: : : :.:.| i: : :./
 __二∨/ 人 (_ 人 (_ ̄∨ヽ从ル'ノ: :./_ へ
/ / ̄ ̄ /  \ {....................\ ∨|/ /: : /.....i   \
 (       \/ ̄i ̄ ...................... i\人 i:.:从..... |     }.、
.  \/ ̄ ̄ヽ...... |.............................人ノ i≧ 、. \.|     |....\
\_{..i..................\..\/ ̄ ̄Y ⌒ヽ ∨\ニ\....|     |........ \





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   『この問題に踏み込むには、ちと言葉が足りなかったおね。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /     一人の男の人生に関わることなんだから、
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__      片手間で片付けるのはダメだおね』
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後

┃ 何故、そこまでしてくれるのか分からず、
┃ 警戒と困惑しているルークに、何と言いますか?@1

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5909◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:23:21 ID:e9DiYyOc0
提案事態は非常にグッド。

だけど口説き文句が無かった。


―――という訳で、口説こう。


5910あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:25:35 ID:oeJqbiDI0
男を口説くのか、回れ皆の腐女子脳!!


5911あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:29:10 ID:xYC7Dj8U0
┌(┌^o^)┐
あ、推敲頼む

ルークさんがリゼットの兄妹だからだお
やる夫とリゼットは幼馴染で、やる夫はリゼットの名付け親なんですお
そしてリゼットはこれまでずっと、やる夫を救うために準備して来てくれた
そんな娘の兄妹を見捨てたくないですし…やる夫にとってもルークさんは兄に当たりますお
だから、助けられるなら助けたいんです


5912◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:32:32 ID:e9DiYyOc0
┃ ※行動安価 ↓3~4

┃ 何故、そこまでしてくれるのか分からず、
┃ 警戒と困惑しているルークに、何と言いますか?@1

┃ 啓示判定……成功 @1


5913あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:34:08 ID:xYC7Dj8U0
ksk


5914あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:34:38 ID:Cmr6Hn6s0
ksk


5915あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:35:09 ID:xYC7Dj8U0
ルークさんがリゼットの兄妹だからだお
やる夫とリゼットは幼馴染で、やる夫はリゼットの名付け親なんですお
そしてリゼットはこれまでずっと、やる夫を救うために準備して来てくれた
そんな娘の兄妹を見捨てたくないですし…やる夫にとってもルークさんは兄に当たりますお
だから、助けられるなら助けたいんです


5916あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:35:12 ID:CUuJ92jA0
きっとリゼットは喜んでくれる
口では無関心を装うだろうけどね

それに前話した時も呆れつつも忠告してくれたお?
レヴィも慕ってるようだしルークはいい人だ。だから助けたい
そんな理由で?と思うかもしれないけどこれが本心だお


5917あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:36:01 ID:oeJqbiDI0
やる夫が家族を大切出来る貴方の為人が好きなのと、これから家族になって付き合っていく兄のような人の命を助けたいと思わない訳がない
一言でいうと貴方を愛しているから助けたい


5918あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:37:04 ID:nK3dDx8s0
「会ってまだ少し言葉を交わしただけ」だからこそですよ
この状況で敵対する事は無いとは思いますが、貴方がこちらと戦う理由が無くなるならそれに越した事はない
……まあ、正直それは建前なんですがね。 
基本的には貴方と同じですよ。 知らなかったとはいえ兄弟に等しい相手ですし


5919あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:37:20 ID:nK3dDx8s0
がー 遅かった


5920◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:38:47 ID:e9DiYyOc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ルークさんがリゼットの兄妹だからだお。   |
  乂___________________ノ





                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  やる夫とリゼットは幼馴染で、やる夫はリゼットの名付け親なんですお。   |
                       乂_______________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  そしてリゼットはこれまでずっと、やる夫を救うために準備して来てくれた。   |
  乂________________________________ノ




       _                         _
    '⌒)i                           '⌒)i
       ^||                             ^||
      ||                            ||
...    ‐ || ─┐                       ||
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . .   .        ||
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
____.!!_/._____________.\_!!_______
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
. _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|   |   |   |
'_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`__.|__|__|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ     そんな娘の兄妹を見捨てたくないですし……、
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /     きっとリゼットは喜んでくれる。
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;     口では無関心を装うだろうけど。
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7







.


5921あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:39:07 ID:nK3dDx8s0
名付け親設定採用されてたっけ?


5922あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:42:03 ID:CUuJ92jA0
聞き覚えがあるから確かあったはず?
どこであったかは憶えてないけどw


5923◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:42:46 ID:e9DiYyOc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,,..-――‐-..,,_
       _          /  __     ヽ         _
    '⌒)i      /     _ `ヽ    ヽ   '⌒)i
       ^||.    /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',..   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ||..   ,'::::::::::  ヽ●__         i    |   やる夫にとってもルークさんは兄に当たりますお。   |
...    ‐ || ─..゙i:::::::::::.      /    、__ l...   乂_______________________ノ
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐..゙i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|     ||
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ......ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l.゙ヽr..、 ||
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::._,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    / :::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
:::::::::::::::::::::.||.::::::::../ ..`ー::::::ー-..,,___     .<.゙_ー- 、_||  ̄ ̄.,_
..´⌒............||.....,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___.゙`ヽ,;, γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
___..゙,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|   |  だから、助けられるなら助けたいんです。   |
⌒Y . /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ....乂___________________ノ
. _,;|..゙>: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|.....||.\|   |   |   |
'_.ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|. ||._|`__.|__|__|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|..゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j    あー……。
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/      言われてみれば、確かにそうなるのか。
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ








5924あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:45:44 ID:nK3dDx8s0
でもそうなるとフェイトの件が…… 逆鱗に触れそうで触らなかったがどうなるか


5925◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:47:01 ID:e9DiYyOc0






               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈     それに、前話した時も呆れつつも忠告してくれたお?
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /     レヴィも慕ってるようだったし、貴方はいい人だ。
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  だから助けたい―――。   |
  乂____________ノ




                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |  そんな理由で?と思うかもしれないけど、これがやる夫の本心ですお。   |
                         乂_______________________________ノ









             ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\:ヘ
               /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::|
                 /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} `          …………。
              {::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、
                  ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ
                    ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入
                     У     i! く 、__, ク -´  \
                  /0ヽ }  }  ゝ‐'    > ´xへ、
                {  /   ゝ、,|      /^ x<圭,へゝ
                |/     .乂     / /圭/    \
                |        ∨ / ./圭{、   .ノ   \
                |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ
               f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./
                    ||         ヘ   /{:::::::/    /
                    ||       ヘ  く  }ヘ´    /
                  イ!         ヘ∠X´  ヘ  /
                 _A||    とニ二jノ//∧   x.<.T┐
             / ヽヘ     x―タ//////></ )|iii
                ク/---Aヘ   ( <  }/////」L」ゝrイi∧
              ゞj圭圭Aヘ    `==ヒニニ!T、_jiiii! |i/
                《圭圭ミAヘ      | |/´L」__|iiii|.」´
               .|圭圭圭A.ヘ    /| !}   ゞ 、\
               .|圭圭圭ミA ヘ.   `し'     ヘ∀A
               .|圭圭圭圭A.∧           ヘ∀A
               .|圭圭圭圭ミA ∧           ヘ∀A







.


5927◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:51:53 ID:e9DiYyOc0





                  j
                /|
               /::::ノ∠ ̄ ̄二ニ=ー
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               /::r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               Y::::ト :::ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::::::レ
            |::::::|ヽ:::ヽイタヽ`Tヽf^i:::::::::::{
              λ::::|ィタ`ーヽ __」::::K´:::::::::::::\       ……分かったよ。
             ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\:ヘ
               /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::|
                 /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} `      “弟”からの提案だ。
              {::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、
                  ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ
                    ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入     この戦いが終わったら、ありがたく治療を受けるさ。
                     У     i! く 、__, ク -´  \
                  /0ヽ }  }  ゝ‐'    > ´xへ、
                {  /   ゝ、,|      /^ x<圭,へゝ
                |/     .乂     / /圭/    \
                |        ∨ / ./圭{、   .ノ   \
                |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ
               f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./
                    ||         ヘ   /{:::::::/    /
                    ||       ヘ  く  }ヘ´    /
                  イ!         ヘ∠X´  ヘ  /
                 _A||    とニ二jノ//∧   x.<.T┐
             / ヽヘ     x―タ//////></ )|iii
                ク/---Aヘ   ( <  }/////」L」ゝrイi∧
              ゞj圭圭Aヘ    `==ヒニニ!T、_jiiii! |i/
                《圭圭ミAヘ      | |/´L」__|iiii|.」´
               .|圭圭圭A.ヘ    /| !}   ゞ 、\
               .|圭圭圭ミA ヘ.   `し'     ヘ∀A
               .|圭圭圭圭A.∧           ヘ∀A
               .|圭圭圭圭ミA ∧           ヘ∀A






           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧     これで、死ねない理由がまた一つ増えましたね。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ       では、話がまとまったならそろそろ移動しましょうか?
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|         ずっとこの場に留まり続けるのも難ありですしね。
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡







.


5926あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:51:19 ID:xYC7Dj8U0
ふと、驚愕すべき真実に今更気づく
やる夫が攻略したヒロインの半分以上が実の姉や


5928あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:52:25 ID:Cmr6Hn6s0
>>5926
…アッ


5929あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:52:25 ID:nK3dDx8s0
何事も無く終われるようで何より


5930あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:53:41 ID:nK3dDx8s0
>>5926
深く考えたら負けやで工藤


5931あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:55:49 ID:CUuJ92jA0
いや、聖者の遺体から作られてるからやる夫、リゼット、咲夜は同一人物と言っていいと思うよ

まぁ神の子の肉体だしへーきへーき


5932あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 00:57:38 ID:xYC7Dj8U0
ではサタナエル(キリストの姉)であるルイズは…
まあ神の子だし根源接続者なんだから平気だよな、うん!(深く考えないことにした


5933◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:58:42 ID:e9DiYyOc0




           -ノ´/ニニ ̄ ̄ ̄`  、
        / / _  ヽ          ヽ
        /   // _`ヽ \       -=ニ{. . --,
      /    /{{ (__し'___,\  __  . / ̄`丶/
     {    i ゞ===⌒´   Y´  `く: : .   ィ`ヽ         まぁ、私達の衣裳はこの時代だと目立つからね。
    ノ⌒Yヽ }    r‐ ⌒ヽハ / ̄ヽ〉_彡く⌒´
   く_/´ ̄ ̄> ⌒ヽ/  / ̄て:_〉 ヽヽ ∨: : : \
   厶.へ、: : : }/ゝ-へく \´\`ヽ.  iリ  ∨: :  \         貴方の羽織とか特に……。
   廴:_:_:_:込ノ  __   `ヽ〃fてぅ 1 }  |: :    `¨ー- 、
.        |l   ト、_ト、ト .__{ ℃り}|/   !    : : : : .   〉
.        |l   iVてぅ     ,,,~´ !'     |     : : : : : /    京の都に行けば逆に目立たないかもしれないけど。
         八  从`ヽ℃ノ     ,小  / ! : : : : . : : : : /
      /: : : `iヽト、i∧'rく`ヽ'  イ j  ∧ { : : : : : : : : :./
       /i: : : : :}  /  }i`}ー'〕i !´ }ハ  /`¬  : : : : :_:彡'
     { V ̄/    リ 八//}  / ∨   /´ヽ--{
       `ヾ /´ヽ  // /`ヽアi/     /  : : : :}
              )ノ〈:i /`ヽ」/     /    . : : : .、






                     _,,. -‐''::::::\
               _,,. -‐.::::::::::::::::::}-ヘ:::::::::>、
           _,, -''"´/:::::_,,. -‐''":::::ゝ':: ̄::::....、
          /   /::::::/::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::/::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         /:::::::::/:::::,,;;::::::::::::::::::::/;;;,::::::i::::::i:::::::::::::::::::::、
       ...::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/~^`i::::::i::::::i::::::::::::::::::::::
      /:::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::/   l::::::i::::::ii:::::::::::::::::::::::::,
     /:::::::::/:::::::,;/:::::::::::::::::::::/    l:::/ i::/ ヽ::::::::::::::i::::::::.、      それはそれで微妙なんですけどねぇ。
     /::::::::/--,:::/-/::::::::::::::::::/  ̄    l:i  li  ̄ l:::::::::::::i::::::i \
   .:::::::::::::...  ソ  /::::::::::::::::/ィ==k    l:i  liz==イ:::::::::::i:::::::l
   7::::::::..=-'   /::∧:::::::::/l 込リ    il   弋::リ:::::::::::::::::::::l        てれびで金髪碧眼の異人の旅行者がダンダラ羽織を
   i::::::/    //   }:::::::::i   ̄     i   ¨’:::::::::::::::/i:::l
   l:::i        /:::::::::::i      .:l      /:::::::::::::/ i::l
   ;:::i         i::::::::/ヘ            :::::::::::/  li        羽織っている姿を見た時とか……。
   l \       i:::::/ l::..ヽ   -- _ 一  /:::::::/ヽ /
   l         .:::/  l/ i::\        /:::::/
            l:/    i/ i/   、  _ イ:::/ r -  、
            ト 二 |  i    |     / |   |  ト _ ̄7
            |ニニ| |─ -== i      / l   i  lニニニ
            |ニニ| |   l  ',     /  l   l  lニニニ
           イニニil l   i     /  /   i  lニニニ
         イニニニニニi  ',   、 \ /  /    ム /ニニニニニ _
      イニニニニニニニ=ム ',   ヽ /  /   / /ニニニニニニニニ= _
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ などと話ながら橋を渡り繁華街の方へ向かう。
┃ そこの高級ホテルの一室に、彼ら黒の陣営が確保していた
┃ 予備の拠点があるとのこと―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5934◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 00:59:59 ID:e9DiYyOc0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 黒のランサー組とのコミュを開始します。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5935あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:00:19 ID:xYC7Dj8U0
部屋の空気が淀んでいるに10000ペリカ


5936あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:01:17 ID:LCaZVESQ0
ランサーの子守りスキルがEXになってるに10ジンバブエドル


5937◆R2EPbWDdJg2015/01/21(水) 01:02:51 ID:e9DiYyOc0





           /⌒¨¨`ー───- 、
.           / イ: : : : : : : : : : : : : : : \_  /⌒
          / /: : : : : :./: : : : / : : : :⌒V    |
              /: :/} : : ∧:.:./ ハ: : : : : :._}    /
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/: : :/  V / ‘,: : : ニ二}  〈
  |   /⌒\  l|: : :/    /   }| :.:.:| =二}    \    次、ランサー組をやります。
  |   〃      l|: :/          !: : :|):.:.|/\ 、 ̄
  |   {  /⌒)  } |:/     「 ̄ | V: :.! : :|   \\
  |    {     ′| \   |   ノ U} : И小/\}/}/ノ
  |     乂__ノ  |─ ミ=- __彡/}/}/}/
  |_______|  < ̄ ̄ ̄ ̄   }/⌒\
           \   \     /_∧    、
             \ _ノ|\ /ニ二二∧    }
                  ∧二二二二二ハ_ ノ
                   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               /          |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はーい、という訳で本日の投下は以上です。
┃ アサシン組はきちんと味方になったのでご安心を。
┃ (まぁ、やる夫さんの女性関係知られるとややこしそうですが、
┃ 本編の間は問題にならないので大丈夫デス)

┃ それでは皆様、おやすみなさいませ~ノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5938あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:04:24 ID:nK3dDx8s0
乙でしたー 女性関係はもう本当にもうどうしてこうなったのか


5939あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:04:29 ID:xYC7Dj8U0
乙ー
何、本編の間は問題にならないなら(堕天使には)問題ない!


5940あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:05:02 ID:LCaZVESQ0
乙でしたー


5941あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:05:20 ID:Cmr6Hn6s0

小ネタで愉しませてもらおう(ゲス顔)


5942あけましておめでとうだお2015/01/21(水) 01:15:25 ID:pUAeY1LU0



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5788-c6bf01e3

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /