FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 その2(サーヴァント召喚+ルール開示)

ブログトップ > CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 > CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」 その2(サーヴァント召喚+ルール開示)

341レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 21:12:26.55 ID:WBGiQ4dF

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:南宮那月             【レベル】:10       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0      【耐】: 0      【敏】:10      【魔】:40       【運】:0      【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                     .....-――-.....__
                 >''"::::‐-ミ:::::::::::::::::::::`<
                /::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::ヽ
              /:::/:::::::::l::::::::ヽ:::::\:::::\ヽ:::::::::::ヽ::::::゙、
.              j::::;:::::::::八::::::::::\:::::>‐:::`ー彡::l::::゙、::::::゙,
.              l::::l::::::::::::::\::::::\\yぅ苳ミシ:::::}::::::゙;:::::::゙,
    .            {:::::l::::::::トx-l‐\:::::ミ 代(沙)/l:::::ハ:::::::゙;::::::゙,
.              l:::::l::::::::y灼示  ̄   `'''" }::∧:::::::::゙;::::::゙、
.             /l:::人::::癶乂シ ゝ    、__ノイ__ハ:::::::::l::::::::ヽ
.              /:∧::::::::::::::ミ=-    __     /::}:::::l:::::::::l::::\::\
           /::::::人:::::::::::::\    ‘    /l:::ノ:::::l::::::::::l::::::::\:::\
.          /::::::::::::::\::\::\>-  _/ 人::::::/}::::::::::}:::ヽ::::::\:::\
         /:::::::::::::::::::::::>-ミ:::ヽ:::::::}_ ∠__ Y-rl::::::::ハ:::::}\::::::\::
        /:::::::::::::::::::::::/       い く  /\__/ /(::〉l:::::/ ̄\  ヽ::::l \
       /:::::::/::::::::::::::/   い /::::} ∨-、 r‐/ 〈::ソ:::/  }  Y  }::::}
    /:::::::::::::::::::::::::::/l    ヽ /::::/ __ \ /  〈/::/  ∥   l /:::ノ
  / /:::::::::::::::::::::::::::{       \ \::: `ー、ヽ/\  /:::/:〉 }/   lノ::::/
/ /::::::::::::::::::::::::::::/\_,,x==气 ノ:::: r-┴ \~/:::/{::〉|   八/
 //::::::::::::::::::::::/:::::::/Y\    〉::::;  {_f二  \-、{ 〈::〉 l     〉
/::::/:::::::::::::::::::::/ /::::::::∨∨    l:::::{ ⊂-‐-、  〈  \::〉 l气  /
::::/:::::::::::::::::::::/  /::::::::::/:::/廴 >-へ-┴->"⌒ー、 ヽ   lミく  Y\
::/:::::::::::::::/l:l  /::::::::::/l:::/{  //  /      厂ヽノ  l ヾ\ lハ_>
/:::::::::::/   l:! /:::::::::::/ {::{ ヽ  /   _       /  ∨   l い  l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○空隙の魔女:A (種別:魔術 タイミング:メイン)
   ランダムステータスの選択直前に、
   好きな敵陣のステータス一つに「-30」のペナルティを与える。

   空間・結界・拘束に関する魔術に特化した歪ながらも一流の魔女。
   監獄結界の補佐もあり聖杯戦争の舞台であるこの街においては絶大な力を発揮する。

  ○監獄結界の主:A  (種別:魔術 タイミング:常時)
   このキャラクターが重症を負う、あるいは死亡した場合【監獄結界】の封印に綻びが生じる。
   【監獄結界】が維持されている限り、
   この聖杯戦争中あらゆる場所で敵陣の勝率に「-30%」のペナルティを与える。

   異界との結び付きが極めて強い土地の封印を担っているセカンドオーナー。
   龍脈の力を利用する事で、自身の縄張りにおいては絶大な力を行使できるが、
   聖杯戦争の影響で霊地からマナが奪われている被害もあり、本調子ではなくなっている。



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


とりあえず、ここまでは完成。安価ベース作製なので原作と違って実態のある分身体出したりとかまでは出来ない感じですね
あと一つくらい足そうか(リスと守護者使役足して)と思うんですが、一芸特化タイプなんでそこまで足すかは考え中です


342隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 21:14:01.73 ID:qvKR+sNP
ランダムステータス選択前とはいえ「-30」のペナはかなり強めだな


343隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 21:14:30.32 ID:deIbFH7b
対魔力Aには無力か





362レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:35:01.53 ID:WBGiQ4dF
角川……信長くん繋がりでデアラかな(流石にないはず、来たら嬉しいですが)
では、ちょっと即興も混じりますがまったりOP投下やろうと思います

人は居ますか?


363隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:35:40.66 ID:qq0zg8sq



364隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:35:41.78 ID:Fbc0HPQi



365隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:36:07.48 ID:V/47jbVd



366隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:36:41.41 ID:boemYyev



367隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:36:49.65 ID:yo281R+T



368隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:37:06.71 ID:oftj/mkr



369隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:37:17.22 ID:ZO7/sAxC



370隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:37:24.73 ID:qvKR+sNP



371隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:40:15.86 ID:hDZp96/8

コラボ...角川...コハエース....艦これ...
うっ、経験値が


372レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:40:23.88 ID:WBGiQ4dF






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


373レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:40:58.86 ID:WBGiQ4dF




    【???】


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |. 成る程、時は満ちたようですね。 ..|
     乂______________ノ



l| ̄|l ̄i|==[.~(二[~「(ニ((ニニ))):~~二二二二|.| ̄ ̄  ̄/'~二二~~:(((ニニ))ニ)~l~]二)~.]==|
~|| ̄||  |~~ll|  ̄|:ll |  {______//      /,'____}  | ll:| ̄ |ll~~| || ̄  
 ̄ ̄  y―r:===[0]=llニ 巛ミ  ._,v-!'ヾ//^^''' <∨/、   彡巛ニll=[0]===:r―y      
        \、,从,_/ヽ  ノl:;:;:   |.|       〉/ ;;\巛|/   /ll:|             .
     ___) γ´    》\、     ||     //    _/、ノし'/从,//
         て /     /゙.:;:;\   |!    ,//   _/ /⌒ヽて⌒)て_  _
           |:ll |  /:;:;:;:;,r'\   |     /´   //,,ξ,   ̄ ̄|               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
-―==ニ二 '[0]=llニノ:;;;;;;;;;i' ミ"      /   /´ミ"   ;;)ニニll=[0]'i二ニ=―‐‐   .|  複数の霊地……龍脈の魔力連結に、    .|
        . !y―r  | :;;;;;;;;;|≡ ◯,;:''"゙゙'':.,    -‐  ◯;]    r―y!              .|                             |
          ニ二二ニ=―‐ ‐       :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐   /  /   |.  霊脈に貯蔵されていた膨大な魔力の発掘 |
      \、,从,  |:ll | (.;;;;;;;、 \ _ 山:、,. ..,::'、‐-  _ \ _ 山|~ .   | ll:|     ,. ' ー'(___. 乂__________________ノ
  ___) γ´ |:ll |  (,_..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、     ̄ ‐丿 ̄ | ll:|   /-、  ,'´ ̄
      て /  |:ll |   ゙))_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;\、;;;;;;;^.,)'′.   | ll:|      〉 /
     y―r:===[0]=llニニ).\;;;;;;/;;;;;;;;|;;;;;;;;;;ヘ、;;;;;;;;;;ヘ\'′ニニll= [0]===:r―y ,/,/
  _   |___ ´   |     /'‐r;;;;;;;i|i;;;;;;;;;;;,ヘヘ;;.,>'′ヘ\       | ll:|   /'´ /_
 [~_]  | l ̄`)\,_   /´。》》ミ¨'''||ニ-ー^  ヘヘ    ~\ヘ   | ll:|=O .⌒)て [_~
_||_||  |__ll|  /^7⌒´`{ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ |.| ̄ ̄ ̄ 〉ヘ ̄ ̄ ̄ \ . | ll:|_ |ll__|  ||_||
l|_|l_!|==[/_/   'ニニ))):__二二二ヘヘ__<∧ヘ_二二__:(((ニニ))ニ)_l_]二)_.]==|!_


374レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:42:57.83 ID:WBGiQ4dF

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::



      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      .| 本当に貴方は優秀で、聡明で、役に立ってくれる人だ!  ..|
      .乂________________________ノ



                   ,. :  ̄ ̄: \イ: ̄: `ヽ、
                   /: : : _,. : ---: : : / ̄ ̄`ヽ
                .': ,. : :´: :,: : : ,. : : ̄: :<: : :/⌒\__
               //: : : / : /: :,: : : : : :--、: : /: :': ̄: \
              /: : : /: : /: /:,: : : : :/⌒:__: /:/⌒ヽ: .
              /: : : /: : /: : :/: :/ : : /: : :/⌒}/:__: : : : : |      ふんっ……前々から個人的に準備はしていた
            /: ,: : : / : /: : : : :': :/: : :/ : : / '⌒V ⌒V : |: |
           .': /:/: /: :// ヽ: : :/: : : : :': : /        }: :l|:,'       そこにお前が私にしてくれた多大な援助も加わったのだ
           {/ /: /: :/ { ( ( V ': :': : /: /          ∧: |:|
             /:イ : /:∧   |:/|: /: /- ,、==ミ、  , --<} |:|:|:|       当然の結果に過ぎんよ
          r――|: /イ: :|ー . { V: /=={{vォミ }}=r-く r 、}:|:|リ
          |ニ{ニニ|/{:l:从:| 八   ∨  乂_ノ 乂...\〉.∨'
          |ニ ̄\乂_V|   、         _| ヽ......ヽ..}         ―――あぁ、特にあのレメゲトンには感謝している
        /ニ〉ニニニ\\\___\   r、___と.......ー`.........`ヽ_
      _ノニ_(ニニニニ >、---   ̄\ ` こ  >--.../ ̄ ̄_}        お陰で大本である聖杯が完成した
     「ニニニニ>--- 、ニニ>、-、 |  |>r-イ〈.....,..、..\/ ̄..`ヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ> |  |  |  | /`´ ∧........../ ̄ ̄ ヽ
   /ニニニニニニニニニニニニニニ>、 ̄ ̄ ̄\/__〉--´       }
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>=ミ、___{            |_
   {ニニニニニニニニニニニニニニ/ ∨ `Y´ ̄   |           /  〉ヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニ // () V |/ ̄ ̄ ̄}  ̄ ̄   /  / ヽニ\
_/ニニニニニニニニニニニニニニ\__,∧ 〉 / ̄ \___ /         ∨ニヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   聖杯―――それはあらゆる望みを叶えるとされる願望器。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




376隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:46:19.30 ID:i1vYVpkI
げっ変態鬼畜眼鏡死霊錬金術士


375レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:45:40.19 ID:WBGiQ4dF

              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     そう言って貰えれば何より……お互い有益な取引が出来て嬉しいですよ
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v      私はこれから外部に聖杯戦争についての噂を流して、参加者を集めます
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ       以後の関係については……
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\







                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\      有益な取引だったとは思うが、
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\      ここから先の聖杯戦争では話が違う
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\   ―――以前、返事した通りだ
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧
    「ニニ/ニニニニニニニニニ/二二 イ \_/ \\_`___,..∨ニニニニニニニニ∧
    |ニ /ニニニニニニニ/ニニ/___l| | / ̄\ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ニニ\ニニニニニ \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そして、その所持者を決める争い――それが聖杯戦争。
    過去、冬木市で行われて以来、術式の模倣・流出という形で各地に広がった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



377レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:47:53.03 ID:WBGiQ4dF


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  そうですか……残念です              |
    |                           |
    |  ―――確認も済みましたし、私はこれで  |
    乂_________________ノ




                                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\     |  次に相まみえる時が、                  |
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////     |                             |
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////      |  敵ではない事を祈っていますよ、レザード   |
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´      乂__________________ノ
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´


378レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:49:58.82 ID:WBGiQ4dF



                 ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.      ……行ったか
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |      内心、こちらを利用しているつもりだろうに白々しい事を
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |      何にせよ、敵対は必然だがな
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    7人の魔術師が参加者(マスター)となり、伝説に謳われる英霊を従僕(サーヴァント)として使役。
    願望機を巡り争うその方式は、冬木式と呼ばれ。世界の各地で行われている。

    その多くはオリジナルには遠く及ばず未成熟……であるが、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



379隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:50:33.93 ID:qvKR+sNP
レザートか。聖杯はろくでもなさそうですね…


380レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:51:23.15 ID:WBGiQ4dF



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  勝者は唯一人、この私だけで良い  |
    乂______________ノ





                ,. :―-、 _,. :  ̄ ̄: : : - 、_
            ,. : :´: : : : : : `: : : : : : : : : : <⌒
           , :´ : , -、: : : :、:V/: : : : : : : : : : : \
         /: : /: : : \: : :V: :/\: : : : 、: : : : \
          / : /: : : : : : : :V:Y: /: : : : :\ : : \: :、: : \
         ':/:/: :,: : : : : : : : ハ:l:∧ : : : : : : \:\:\\⌒\     そうだ。異界と現の境界線……
       /イ: ': :/: : : : ,: : : /i:iVi:∧ : : : V: : : V: \:⌒\
         /:/: /: : /: : | : : {--''ー''''|: |: : : V: : : V: 、:\`        全てのサーヴァントを聖杯に焚た時初めて、
       ':/: /:/: :': : : |: : ∧     |: | : | : V: : : V、\`
      /イ: /: ': /: /': :{: : |: l    }∧斗:、: \: : V\}`ヽ        我が探求と悲願への道が開くのだから!!
       |:/|/:イ: :/ |: ∧: '.: } _/_「ィtォア}\:、\:}: : :\
       }' /イ|:イl: :|乂_\}リl |´ 乂__ノ /ノ \:`:<⌒\    __
          ∨l:八       .:|       ∧:}\:}⌒}       /ニニ
        _ /⌒ 、  ,_ー'_,.ィ   イ } リ //-、____/ニニニ
     _/ニ/   / \ ` こー ´ / / /// |/ニ /ニニニニ
  _/ニ/ニ/    ∧  | ` __  ´ / // / /ニ/ニニニニニ
/ニニ{ニニ{ニニ{    /  \} :.    / // / /ニ,:'ニニニニニニ
ニニニ|ニ /ニニ| ̄ ̄ ̄\ \  __/ // / /ニニニニニニニニニ
ニニニ|ニ'ニニニ| ̄ ̄|_ }  /  < < < /ニ/ニニ/ニニニニニ
ニニニニニニ\|_ ,: | 「      \ 、/ニイニニ/ニニニニニニ
ニニニニニニニ\// /  \       /ニニニニ/ニニニニニニニ
ニニニニニニニ/()\{_|______/()\ニニイニニニニニニニニ
ニニニニニニ〈    | |       | |     〉ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ V (_)|_|______,|_| (_)/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ/\// 〉/     / \/\ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニ/    〈 //      // 〉 / ` <ニニニニニニニニニ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    雨後の筍のように乱立された事により生まれた様々な積み重ねによる、
    一部の聖杯戦争の洗練化。
    何より、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるとも言う……此度の聖杯戦争は、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



381レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:52:42.67 ID:WBGiQ4dF

    {:::::::!     ,}::{                         /:::ノ        {:::::::!     ,}::{
    、::::!     〈:::;'                        /∠_         、::::!     〈:::;'
     }:::{    }::{__ ,                    //ー-、ヽ/7      }:::{    }::{__ ,
      {::::二ニ二::::::::ニ=´                    //    〉,、ヽ     {::::二ニ二::::::::ニ=´
     |:Y    `!::}´                     ,//    // ヾ〉    |:Y    `!::}´
     |::'     l::!                      {::、r==ニ7:,、:、       |::'     l::!
     }:{   ___!:{__,ィ='ヘ、                 ゞ、>ゞ、/:/ ヽ}      }:{   ___!:{__,ィ='ヘ、
    ノ;' く::r==、:r一 ⌒¨¨                   `ーイ        ノ;' く::r==、:r一 ⌒¨¨
    {:::ゝ、ヾゝ、__八                                  {:::ゝ、ヾゝ、__八
    `ー'´  `ー='´                                  `ー'´  `ー='´
                                    __
               マハ                       }::! 、_/7             マハ
               マ:〉 「;'                   |::| `¨7;ヘ              マ:〉 「;'
             マゝ }{                    !::} r=メ;ゝ、              マゝ }{
              }lー=、`ィ='、                |::{ ゞ=彳⌒              }lー=、`ィ='、
       ー- 、    .,':'  .マ〈⌒               ,、 .}::;             ー- 、    .,':'  .マ〈⌒
        ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___              {::;' ゞ:.ヽ            ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___
         マハ  \ヽ\、.}:「¨`              l::;  `´              マハ  \ヽ\、.}:「¨`
    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」               /:/,、__ ,}::〉      「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」
    マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、              /:/ ー--==メヘ      マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、
    マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨             /:/  ,,,,  .'/ ヾ〉     マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨
      マr‐一 ¨´ ̄マハ                  {::{ .r:ィ¨¨ヾv/         マr‐一 ¨´ ̄マハ
      マ、      マハ  ,ィ=',              `_.{:::!   〉:ヽ         マ、      マハ  ,ィ=',
      マ、    _ヾゝ´, -'"               >..、イノヾ:〉         マ、    _ヾゝ´, -'"
       マゝ、 /:r=. イ::                                 マゝ、 /:r=. イ::




                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃  ―――紛れも無い……災厄だ。  ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛





  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



382隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 22:54:34.08 ID:i1vYVpkI
こんだけぽこじゃが聖杯戦争やってたら後始末やら隠蔽処理がくそすぎて協会ぶち切れそうっていつも思う


383レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:56:06.93 ID:WBGiQ4dF

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..


    【―――別の某所】


     ff´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | ―――召喚用の魔法陣が起動してやがるな         |
      |                                         |
      | はっ、レザードの野郎が無事お膳立てをしてくれた訳か  | |
      乂_______________________ノ

                                                        ト   /`ヽ
                                                        | i / /
                                                        | レ' /   __j|_
                                                      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
                                                      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
                                                      `   | |   \\        /|
         心                               ,攷心       為    | |    \\
 k       為心        ,ィ劣心         ,為心      刈圭心、     為丞  |_|     \\
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心       ,為圭心     炸淤圭心    ,劣圭心          \ヾ
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐‐‐‐ ー ----._,,.-''゙`丶、.──----- ‐- ...,, ._圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。
圭ミi圭llミ  >'' ´    .心      _, -''゙゛      `''- 、            `¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´ .`丁「 ̄ ̄ 為l圭ニ「 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ゞ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二「 ̄ . `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭     `''-為ll圭心/                   `丶、 , -''´,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t     _,,./淤l圭l丞心                   _,,.-''´ `'ー ..刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭 .,ニ二/淤圭圭圭圭心_____________________________ニ二_____.,ィ代__/淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭.`''- 、       ,, -.圭ミ、    ,ィ為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.`ヘ 、-‐' ´ 圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´



384レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:58:24.83 ID:WBGiQ4dF




                /{,/イ _.ィ
                ト. {. { /;ニ=-
             _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
           /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
            { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
          -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\        奴を利用して、待ってやった甲斐はあった訳だ
          /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
        {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ       さぁて、派手な幕開けだが所詮は国盗りの前哨戦……
           、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._
         / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_    俺以外の奴は等しく野望の火に焚べられる薪に過ぎねぇが―――
        /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}
         / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ
      /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /
        ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {
        !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、
  _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
/" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶
‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く-У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
'´  _`.‘, |!、 t、\ 、  \____ ≧、:i:i/:i:i:i:i:i:i: -――――――-、
  /   ̄`ヽ!ヽ ヽ 丶 \ヽ ,/\___ 二二二 ̄_____、     \
/′  __>――、 ゙、   ヽ// /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/〃¨Y:i:.、    \
、/  //;;;;;/二ニヽ \   \ //, ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ̄`/:i:i:ム__ノ,’ /\
/  /〈;;;;/;;;/;;;-;;;;;、;;\ ヽr―ヘ/;ムーヘ:;;;;;;;!;;;;i;;;;;/:i:i:i:i:ム、_,イ:i:i∧  \
、.' / /ゞ、_;;;/;/;;;;;;;;;;;>‐'〒ーヘ―''/  ∧;;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i:i:i:〉
‘, /ヾ!、 >ァ''´/  /   i| }  i! ./  / /};;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム≧イ:i:i:i:i/
 }弋' \/ /  /  ,′_,}!ノ   !/  /!/__!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:iノく
 7 ‘,./ /  ,′  { ̄/}ヘ.  /  /<\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム≧イ ̄/:i‘,
. / /‘,. /ヾ、,′_  l/  | } . /  /\  .\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i/i:i:i:‘,
/ /  V   ,′ ´ i   .!ィ} ./__/≧、\_ \:i:i:i:i:i: ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
 /   }  __!__j .イニ/:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i>‐\:i:i ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ. __
./    `´ ハ=-ヾ二/:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i \ーム≧イ>―‐/ ̄__
′     /:i:| ̄  }!/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i ム≧イー- イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i} \
.     /:i:i:|二.ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:_ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      /:i:i:i:i|.-/ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i ノ゙,rム≧イ=、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
\   /:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /// ム≧イY 》:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  \:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///' マ≧イ ゙〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
‐┬、.\く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈〈〈 {゚ー'///,′:i:i:i:i:i:i:i:/


385レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 22:59:16.22 ID:WBGiQ4dF




 :.:.:./\  }!:.>..       |______________}  ∨      この聖杯戦争には全財力の5分の3をつぎ込んだんだ
 :.:./  \ }!:.:.:.:.:.:.>      |:.:.:.∧  ./\、‐-..... _         ∨  V
\:..    \:.:.:.:.:.: ∧ >  |:.:.:.. ∧./::::::::\>、:::::::::¨::...‐-.... _   ∨  V      張り合いがねぇってのも興ざめだ
 :.\   :.:.:.:\:.:.:.:.:∧    `l    ∧:::::::::::::::\>、:::::::::::__::::ニ=-  V
   ` - :.:.:.:.:/\ :. ∧    |    ∧::::::::::::::::::\>―` l |.       V     英霊、マスター……誰だろうが構わねぇ
_____/ .:./ ̄ `∧  ∧     \::::::::::::::::::}     .l |  _}ヽ___V
      / ヽ:.:/: : : : : :∧   ∧       \/ ̄        |-<
__/    /.:/: : : : : : : :∧   ∧     7____   .|: : : \
  / ̄ ̄ . . :/: : : : : : : :/: ∧   ∧    ./: : : : : : : : /.: ̄: : : : : :\
      .:.:/: : : : : : : :/: : : : \ ∧   /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :\
 ´ ̄ ̄ . .:/: : : : : : : :/: : : : : : : : ̄ ̄ ̄: :/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
   ..:.:.:/: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : /: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_
 /.:./ : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : > ~: : : /: : : : : : : : : : : : : : : :_ . .-‐: :  ̄: : : }
.:.:.:/: : : : : : : : : : /: : : : : : : > ~: : : : : :./: : : : : : : : : : :_ . -‐: : : : : : : : : : : : : : : \
/: : : : : : : : : : : :/: : : :> ~.: : : : : : : :./: : : : : : : -‐: :¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .-. . _





386レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:00:56.19 ID:WBGiQ4dF


=、゙・:.::;: :.; :. :' ::.   ::.:. :.   .:.: ' /xXXXXXl} ゙:.;'     ,.ィニ=‐
Xx\∵:.;  :. ゙:.,:.  〝;:. :.:  :::' / xXXXXXノ二ニヽ.\、.//ィニ=-、
XXXxヽ.‘:.,:. .: .:   :.;:. .:’' /゛xXXXX/´二≧ヾi__Y_〃三ミヽ、
XXXXXx゙、〝:..;.:' :.   ,;:.:.,:’. /xXXXXノ ,://ヾ;、 ̄'    `ヽ, `ヾ、  i
ヾXXXXXx\‘ :. :;':. ., ,' .::'/xXXXX;イ!〃イ;ニミゞ/´   /:::::.ヽ.    |!
\`__XXXXXxヽ、_ ___,イ ,xXXXX厶ゞ;レノ' /,イl! /イ",ィ=-ト、:::::;イ j!.ノ}
::;:.;`.、丶XXXXXXx\.、、,:;!xXXXXメ≠从f/__ソ≦≠‐、{_,.、 :::::、::{lⅣイメ=、
:.、" `:.ヽ.___xXXXXX}XXXXXXXXj`¨¨ ̄´  xXXXXX}厶=‐:::::、;ゞl||lメミヾ    所詮、この世は弱肉強食
`::.ヾ, .::. `ト、XXXXノXXXXXXXノxXXXXX{XXXXXXノ≦二::::::::}/从ヾ、ヽ
  ヾ:.`;:. ノxXーXXXXXXXXX/XXXXX_彡ヘテT/〃ト、ヾ、`ヾ、-‐|イ}l!ヾトヽ    テメェの望みがあるって言うんなら、
.:.,:.:.__ハ;イXXヽXXXXXXXX/XXXXXX,イ`ト<l!/'{l!{l!il}|!}ヾi}/.:/|;ノjl! |l}`ヾ
:.〝>イXXXxノXXX)XXX〃xXXXX/ /:`ヽゞヘト.{l!ヘ!i!}ノ_.:リ'_ノイ∧j' }i!      その強さで、その牙でっ!
イ´XXXX}x:/XXX/XXX《x___/' ,':::i ト二ラヘl! /ヘィゞヲ彡イ,: |::∧ノ'
XX、XXXノイXXXX/XXXX/.:.∧`ヾ:∨ {::::! .l/ヾ゙//、.::\>'.:/,: |:::.∧
XXy__/XXx}XX/XXXX/{:.:.{リノ}`ヾ::∨!\ ヘ∠-―!;、:::::::/ .::/ ':: |::::::∧
゙_,イフXXx、∠-‐'XXXXノ {゙:.:{',',ハ:::::}::::|、|ヘ`弋:;二=≧:\/ .::/ ,:::  !::::::::∧
::...,!'XXx ハ`>r≦彡'/,{  レイ::}:::::}:;ハ、 ト、 `ニ‐'''`/>ヘ:/ /.:.  |:::::::::::∧
:./XXヾ/ー} ミ}::!>―'/ ! i i|/,}::}:::;'イ 、\!:ヘー-゙:::-イニヘ/ __j´ ̄ ̄´
イXX ノミヽニ} ゙ |―‐ニ彡'{,!iヘ!/;}::!;;イl!ト、ヽ. \ミー‐イ'j、::、ゝ<
XXノヘト、ヾ、}  !二ニイ::_j'//:ノノ:/.::i!、::、ヽ゛::.ミ三/´:.>i  \ヘ____
-イ::.;:.ヾi゙ニ゙}  !>'/_ノ./,イ'::::/::::::!゙゙ヾ、 ト、::::::::(:/.:::::}   l、\-、 ` ヽ
::":∵ `:.弋ミ} ::.、|,ィ__-二/イ::::::/:::::::::!:  ヽ} ヾ.、:ー∨//l!:.   ト、 ヽ:.\:.:.:.
      トミ}、i:::.!彡ニニニイ/::::/::::::::::::|:   l  `,<_,;;厶::!:.:.:...:.:.:.i:.、.\:.:\





               、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
               )                           (
               )  ―――俺に全力で抗ってみせろ!!  (
               )                           (
               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y




                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃  ―――そうして、運命は動き出す       ┃
                    ┃                              ┃
                    ┃   様々な思惑と……野望の火を抱いて   ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



387レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:02:16.67 ID:WBGiQ4dF



               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |       以上がOPです。では聖杯戦争の舞台になるMAPなのですが……
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |        市や施設名の命名がまだですので、安価で募集しようと思います
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \



388隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:03:05.29 ID:yo281R+T
とりあえず、ホテルアーチボルトを入れねば(使命感)


389隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:03:06.14 ID:i1vYVpkI
CCO様普通に原作ムーブしてるだけなんだけど、型月世界だと凄い早死にするタイプに見える不思議


390レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:03:14.86 ID:WBGiQ4dF

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下1~7までから採用。
       舞台となる街の名前をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



392隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:03:36.97 ID:qvKR+sNP
黒森市


393隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:03:40.50 ID:m+nUx/ty
下北沢


394隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:03:44.21 ID:qq0zg8sq
煉獄


395隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:03:49.24 ID:yo281R+T
煉獄市


396隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:04:09.10 ID:YqXv7mgW
インフレーションタウン


397隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:04:29.01 ID:lnvyFcO8
炸裂弾


398隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:04:42.92 ID:V0B0foQY
星翠市


400レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:07:42.99 ID:WBGiQ4dF

    【煉獄市で決定しました。
     炸裂弾一つで壊滅しそうな街で本当にすまない……】

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下1~15までから採用。
       舞台となる街の施設名(霊地の付近にある物として扱う)をどうぞ

        例:ホテルアーチボルト

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



401隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:07:59.94 ID:i1vYVpkI
ビルゲンワース


402隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:08:15.43 ID:yo281R+T
ホテルアーチボルト


403隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:08:22.51 ID:m+nUx/ty
COTO


404隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:08:23.44 ID:qvKR+sNP
外人共同墓地


405隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:08:48.53 ID:deIbFH7b
コスプレ喫茶「十本刀」


406隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:08:49.57 ID:58brE6cG
グルメ街


407隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:08:54.49 ID:qq0zg8sq
超銭湯テル・ロマ


408隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:09:03.72 ID:V/47jbVd
タキオンモール


409隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:09:23.53 ID:ZO7/sAxC
居酒屋「竜殺し」


410隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:09:57.69 ID:oftj/mkr
廃病院


411隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:10:06.42 ID:r6840T/6
雪代造船所


412隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:10:06.80 ID:Fbc0HPQi
裏通り


413隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:11:15.53 ID:EFSixJkL
大天空寺


414隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:11:17.65 ID:xs+sfoT/
醤油醸造処「筋肉達摩」


415隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:13:31.75 ID:uwtUaNUw
幻想郷


416隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:14:00.17 ID:J5B+4gIU
市民プール「やらないか」


417レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:16:16.59 ID:WBGiQ4dF


   【―――煉獄市】


: : : : : : : : : : : :,-、: : : : /  `'`ー'. - ' ̄`'^ゝ.: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : ,--、: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :i  `'`ー'.  <小霊地>   .{: :、っ: : : :_,-'`,: : : : :_,、_,-'7 {_,{ _: : : : : /{_: : : :: : : :
: : : :: : : : : : _/        【廃病院】  ノ: : : : : : :}    `ー' ̄     `i: : : :`っ `-、_ノ   `⌒ヽ: : : :
ー'⌒ー'ヽ_ノ                /: :/`i: : : :く         /\  ̄ ̄´     /\ ⊂、_,-、: : : :
      ` - 、         __ノ: : : : `ー'-, ,-, {          /\  <霊脈の要>.     /: : :_: : : : : : : : :
            |       / /  `'{: : : :,-、} {_7 {_ゝ                 【大天空寺】     ̄`' }: : :_: : : : : : :
        /      ,- '  /     ̄                 /\/\     /\      {: : l__〉: : : : : :
       _ゝ  ヽ /     i                <小霊地>        /\/\/\       /: : : : :/ ̄ ̄
      //\    `6       \           【外人共同墓地】            /\    /::/`-, -'
     //\     )      `                                  ⊂ニヽ /\    /ノ  |
   //\    / <大霊地>                               ヾ======' ´   /
   }/\    /  【居酒屋「竜殺し」】       【グルメ街】                       /  /\
   //\   /`ー 、                   <小霊地>                       /\
   i       i   )                                               /\
   ヽ      `ー-`、                               ,--、__,-―- 、  /            ヽ
    `ー-、          【ホテル「アーチボルト」】       //\    `ー' {            /\{
         `ー-、__,-、_       <中霊地>             / /\::::::\/\  ヽ         /\ゝ
               `ー-、                     /                )          /\ {
                    ヽ                             ,-一'、 【超銭湯テル・ロマ】 /\ ヽ
                    \      <小霊地>               `--、  <中霊地>    /\ }
                     ヽ  【雪代造船所】                 `ヽ             /\ {
                       \__              /\  /\ /\    `ー'⌒ヽ  , - 、     {
                          \ /\   /\/\  _ -‐ -、     _,、     i`ー'  _,)      ヽ
                                ヽ_      , - 、_ -‐ '´    \_, -‐ '´  `ー、_   `'`ー´  /\ /
                             `ー-、,-'                     \_ /\/\   /
                                                        `ー-―――-‐'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ※<霊脈の要>=魔力回復量40:ターン終了時に魔力が「+20」回復。
  ※<大霊地>  =魔力回復量30:ターン終了時に魔力が「+10」回復。
  ※<中霊地>  =魔力回復量20
  ※<小霊地>  =魔力回復量10

   セイバー陣営:
   ライダー陣営:
   ランサー陣営:
   キャスター陣営:
   アーチャー陣営:
   バーサーカー陣営:
   アサシン陣営:

   ※霊地=その付近には何もないというわけではありません。
    大抵は町並みとかあるよ!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



418隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:17:39.99 ID:oftj/mkr
この大霊地すまない感じがするぜ


419隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:17:46.77 ID:qvKR+sNP
大霊地にある居酒屋……


420レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:17:48.40 ID:WBGiQ4dF



               --――--
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
         /::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::/::::::::::::\
           /:::::::::::::::::/::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::::::::::::Y
        /::::::/::::::::::;:::::::::::::::l:::/{::::::{::::::::::::::l::::::::ト、
         /::::::;:::::::::::::l::::::::::::::∧{"ト::::!:::::::::::::{:::::::::::::、      以上が煉獄市のMAPだが、次は私の居場所を決めないとな
       ;:::::::::l::::::::/l::::::::::l:::lY''示ミ;::ト{::::::l:::j!:::/::::::::l
       l:::::::::l:::::::{ l::::::::::l:::l 弋)シ} 乂トjノ }メノ:::::}::}       セカンドオーナー特権で好きな霊地をくれるそうだ
       l:::::::::l::::::人 l:::::::::::!:::!        云,,, }::::ノ}ノ
       l:::::::::l::::::::::::::!::::::::::lヘl        {炒)}'::イ ノ
       l:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l \     " /:::::l
       l:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l      -、   ノ:::::::l              【安価下1~5までで1d100と欲しい霊地をどうぞ】
        !:::::::::l::::::::::::::ハ:::::::::ト         イ::::::::l:l
      j:::::::::;::::::::::ノ::l:::l::::::::l  >-<::l::::l:::::::::トl
        ,::::::::/r(ヽ-y-、::l::::::::l==rj:::l::::l::::l:::ヘ::::::::l、
       ,:::::/⌒⌒マ)`く^l:::::::l/∧\l:::::l::::::::::::::l::、
      ;:::::;      マY l::::::ト/  \》Lヽへ:::::::::::、
     ,:::::::!         `ワ} l::::::lノ⌒〉「~7メ }}こ]ト:::::::::.、
    ,::::::::l /       Y┤:::l――‐-ミ/) ニ) \::::\
    ;::::::::::l/      \ }^ !:::::l_j^L(ヽfマ_r>人ヽ  ヽ:::::\
   ;:::::::::::j   _    \ l:::::::、         弋{  }::::::::::\
   ,::::::::::/{    _\_  八:::::::、        }ノ/\:::::::::::::\
  ,.::::::::/ \ ィこ》 ̄ ̄`く  ヽ::::::、--――- 、/=く  \:::::::::::::ヽ
  i::::::::'  l::《j}  j⌒}r~ミ〉_ V:::::、       { ヽ__>   \::::::::::::::、
  l:::::::j  l::::::辷f   / \  ̄ ∨:ヘー---‐~-<. \    \:::::::::::、
  l:::::::l  l:::::::l l /     ヽ    Y::::、        \ ヽ    ヽ:::::::::、
  l:::::::l  l:::::::l /      ノT}     }:l:::l          /      、:::::i
  l:::::::l  l:::::::l }/   /  lj、   {ハ::l―-- ___ ∧       ゙,::::l
  l:::::|  l:::::::!〈 l j / ヽ  l )  _{ jリ-‐   ̄ ̄l   \:::、      V:i
  l:::::::l   !:::::l  `L/  ゙、 l)l ̄  l {{         l     Y:l        l::l
  ::::::::{   l:::::l     l   `、 l      \       l     l:}        l::}/::}
   、:::::!   l::::l    l     、 l__   __ニ-┴---┐:j       }//ノ
   \l   l:::l   rくl     l Y l ̄ ̄\ j \  >スト l         ∨∥
     \  l:::l   戈!      l-っj l  /)f⌒)〉/⌒    \       <彡〉
      \ rzzz / l       l `ー┴'"  ̄   ̄ \      \     ζ
       ヾ三三}/ |       、                \     \
        / ,   l       l ∨ ゙、               \     \
          lミミ>l   j      l:. V ゙、            \         \
          〈( l  ,      l::. ∨  、          \ ヽ        \
           l  /        l::::. }   \             \ ゙、        \
           |〈_       l__/    \             \         \
            l   ⌒7~--i┘          \             \          \
             l     {    }          \            \         \


421隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:18:19.42 ID:yo281R+T
大天空寺

【1D100:17】


422隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:18:31.56 ID:i1vYVpkI
大天空寺
【1D100:2】


423隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:18:38.76 ID:YqXv7mgW
大天空寺 【1D100:14】
土地管理者らしく


424隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:18:40.30 ID:xs+sfoT/
ホテル・アーチボルト
【1D100:54】


425隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:18:43.82 ID:deIbFH7b
竜殺し
【1D100:100】


427隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:19:17.30 ID:deIbFH7b
すまない100を出してしまってすまない


428隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:19:19.79 ID:V/47jbVd
謎の居酒屋


429隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:19:21.36 ID:i1vYVpkI
出目腐り過ぎワロス
ワロス・・・

そして居酒屋すまないの100www


430隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:20:15.28 ID:ZO7/sAxC
すまないww


431隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:20:45.67 ID:qvKR+sNP
すまない……大英雄たる格の違いを見せつけてしまってすまない。


432隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:21:10.88 ID:i1vYVpkI
しかし、大霊地に居酒屋があってそれを拠点としているロリっ子魔術師とは一体・・・?


433レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:21:12.09 ID:WBGiQ4dF



                        { 、
                     {\____ {  \ト 、
            ____    <⌒_/ ̄⌒  \、
            ⌒\  \__/<⌒ ̄   _  ト、
               \ _ / /  //   ⌒',
                      ア/ /  //厶イ '  ∧
              <⌒__  /  イ  /{ rッ7 / / }      すまない……どうしてその出目が俺の主人公安価時に出なかった
           __ /⌒ 7 /  i{ { ,   ' ィrッl  }
         / ⌒  ̄ r==ミ、 l/ {  'i{ N/ {/ _j ∧ ,       まぁ、運が良ければモブ役程度では出られそうだ
       ∠  斗===┻=ミ、 \ { / V/{ ‐ 、  イ/ハ
          __}<><>=\ \{  込/   / 〈/____
       ⌒ /⌒ ̄\ \⌒ ', V Ⅵ{≧彳 { /ニニニニ}         では、MAP決めは完了、続いて那月の導入OPに入る
       __〈⌒≫===ミx、\= ', \ VC) Vハ〈^l=‐/}
    /}\ 厂⌒ ̄ 〈〈 〈⌒ ̄\ 〉=≦} Vハ  Vハ} 、{N          少しまってくれないだろうか、本当にすまない
   ∠___j_ -― ⌒ア/7⌒7ー-<^\  {  }{ ',  < _ノノ \{\__
   ノ\ /⌒ ̄ ̄   〉〉  〉  /_ >=ァ}〉〉 \ V{_ア⌒){\〉〉}\
  /   v ⌒ー⌒> 〈〈  〈   /⌒>==彳リ、\  、}\__/ } }}}「\ノ
  \/) 〈_〉イ「⌒   ∧\ } /\⌒> /⌒ ̄  ̄__\rー_クj 〈〈} \ \
     vイハノノ   //⌒ ア^\_アレ'{⌒ ̄  く⌒ く⌒_7//{>、_}/
     \^Vハ //ニニ=‐/V(/⌒V ハ〉⌒7⌒\ >く⌒Y { イ }ア´
     / 、v}´/⌒)ニ=‐,'ニアi{>''“⌒Y「⌒-=≦〃\_コ}ハ v/
   /  イ{\ハニニニ=‐/==/{__O(⌒)^}__ア くく}  く⌒}}  l ,'
    { / 「⌒\/ニニニ=∧=/ ∧ィ ´(( ))_}_ノ⌒>\、く⌒リ\j/
   ∨__ri{\/ハ⌒ ̄)ハ  // i{O_ア八O__/  / ⌒l
     Vハ ⌒i{__ノニニ7 /}∨,' /イO_ イ {  <く人 〃!
      } }_/ ̄ ̄777^\ V\〃 /VニニⅥ   〉〉  ∥{


434隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:26:45.04 ID:uwtUaNUw
これ居酒屋経営してるだろwww


436レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:38:48.57 ID:WBGiQ4dF


  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



437レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:40:09.71 ID:WBGiQ4dF


     【大霊地 居酒屋「竜殺し」付近の町並み
      ―――そこにある那月邸】



:::::::ろ ノ:::::::::::::::::::::::〉:<N'::::、`'''-(ノ`'  Σ::::::::::::::::::そ
,vそ 'ヘォ::::::::::<-<::::::そ::::::::::::::::レ,_fiγ、/`v、:::::,、v_7
`ヽ/_  (/v-ヘ√ `v^'イ:::::_::::::::::::::::::::::`'-ノ< v-<
             7::,r` Z::ィ_:::::::,r<`i:::`::::´::::/         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              `   ` '-‐''    `v‐' ~           |  ……それで今回はどんな難題を私に押し付ける気だ?  |
                                        乂_______________________ノ

          _
        f'/ K7-、
   _,  ィ^'ヘ'''”::::::"::.そ
_,,、/:::゙て”:::"::.”::.:::::.."::''、_
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..`-'^、_  ______
::”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.`,´ _r=、  _r=、 ,_r=、、
:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::”:::":.:::::...:∠  ',|田| ',|田| ',|田| \ /\   _
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::.:..”:::":.::`ヘ_、________\ェi. \f´:
:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::そ 王! !王王| |王王| |_,,_,ノ::"
::":.::::::..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:”〈ttttt| トtttttt| |tttttt.! ! r'::"::゙::"
:::”:::":.:::::.:..”:_":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.::::/_ _ |_| ._ _ !_! _ _ | |.f::"::'::::'"
``\:..”:::":.:::::.:..”:::":.::..”:::":.:::::.:: ::::::.<´‐‐゙i f ‐‐゙i f --゙i !l::"::::::::::::
   l";゙;ヽ:..”:::":.W`'''-'^^_`ー-‐''`^`ィ'゙'""::;;r、I_I_I」 .|_I_I_I.! .!:::":::":::":
   |:lii;;;; i;|;レ'_;ィ |  f´::ヽ‐、_-、⌒、 r==========r''´`~;7 >、:::"::
  ,|;ii;l;|;;:ll!:;;!  l|  | 「,,___ r';;::::ミヽ::ィ⌒、/ ̄ ̄\ i::;;;;:::_::_::,⊥_
  |:;:il!;;;ii;;ll!;|_l|,,-'  <ニニニニ゙、r::⌒ヽ  ゙、       r'´::;;::;;::;:::::;;::;;;;
  !:il!;";;ii゙;;ll;|       〉―― 〉_r-''´`'''‐-‐ 、    l;;;;;;;;::;;::;;::;;;;;;;;;;;;
  ,|:;:il!;;;ii;;ll;;l;;|      /――‐「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>    l::::::::::::::::::::::::;;;;;;
  |:;:il!;;;ii;;ll;;l;;l|    /__ 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    ヽ:::;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;



438レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:42:48.16 ID:WBGiQ4dF


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ヽ、>:、  }  ヽ
                    _ヽ、  `ヽ',:.  ム                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ,、<´    `   ヽ ィ-―==‐- 、,,_           | ―――大和  |
           ヽ、ー≦. . .,,.、<,,、ィ      . : : :         `丶、        乂_____ノ
           ``フ´. : /     . : /´                 \
               /,、イイ. : / . : : /:                  ヽ.  ヽ
           ′,イ: . :/  . : : ,イ: / /         /      }.  ∧
            /: : . :/  . : : ./: :,イ /   . :    ∥ ./:     j  !.   ∧
          ノィ: : /. : . : : /: :/. :/   . : :   .∥ ! :     .| ;!    ',     無理難題とは心外だな
       ー=イ: : : :/ : : : : :/: :/ :/ , . : : :   . :/′:{ ;   :   ∥.∥ ゙、  !
         /: :/: / : /: :;ィ!: ∥イ /. : : : :  . : :/ . :/!;' : :  .∥∥:  ',   |     私は常に目の前の相手の能力に合わせて、
          ∥イ>7. :/: :/ '7:∥' /. : : : : . . : :/ . :/`ヤ: . :  / .:∧!:  } ,' !
        {:/´ ./. :/: :,' j:/ :/ : : : : : : : /: :云ト、∥: :  :ノ:/  '; :  |:∥ j      仕事を適切に選んでいる
        ヾ  /.: :/: j 、>彡イ∥: : : : : : / :/  ` ∥: // ̄``'| : リ∥∥
          ,イ:,ィ/ : ー弋!: : :∥: : //、イ     .∥彡",´=ミ、、  | : ∥リ∥
       _,,ィ彡イ /: : :| : :∥i: : !: : //´7        ノイ  {  `㌧ノヽ、|: ∥/∥
           /∥∥: :∥;' : |: :/" : /             ',    `´ /! / /:∥
          ,∥{: ∥: :∥j: : :{:/ .: :∥           /    /i'"'''==ヽ
         /ミヾ:j: リj: :∥:j : : {! :  j|    、_            /;ノ  ,=ノ  |`=!
          /ニニ>、: ∥;イ: : : ヽ: ; |!    ヾミ‐- 、      /;'ヘ.ノ:リ !  |´ |
        ./ニニニニニ≧ュ〔: : : : : . | |       、 `′   /´ ;  ヽ、ヤ.  ヽ {
        /ニニニニニニニニ>-、: | !\          ,ィ〈  _,ィヽ、   `ヽ ヽヽ
      /ニニニニニニニニ/ ,ィ }: } !.  \      .< /:ヽ-┴‐---ゝ   j ∥,'
     ./ニニニニニニニニ/ /ミ! |: ∧{     丶、_/:/ /;' : :! 、       i .; ∥,ヽ
   ./ニニニニニニニニ/ /ニj ! 〈 ヤ、    ∥{ :/イニ/; :∥ ゙7=、     !   ′!. ヽ
   .ヽヽニニニニニニニ/ /ニニ! |:/ミ≧ヤ   ∥、!∥ニ/ /、 ヽリ∥!、       ,' ;{ /
_,,、、<\\ニニニニニ;/ /ニニ| |:マニニ、≧、,∥ィ!ヤニノ<;'∥;\ }:'! {ヽ   .'  ' /.|./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



439隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:43:20.38 ID:yo281R+T
お前かよwwwwwww


440隔壁内の名無しさん2016/01/04(月) 23:45:46.84 ID:i1vYVpkI
たこ焼き大好き大和局長!


441レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:46:02.89 ID:WBGiQ4dF


=====================================
  .|Y^Y^シ´ ̄ ̄ ̄|l ̄ ̄ ̄ヾY^Y^    ||ニニ
  .| ノ /       |l      ヽ  l   ||l]]]]]]
  .i ノ        |l         ヽノノ   ||l]]]]]]
 . ロ          |l       ロ    ||l]]]]]]
 . |  ヽ         |l       / l     ||l]]]]]]
 ,ノ从,,ゝ _____|l____/'从l     ||l]]]]]]



=====================================



                  7:,':::::::::':::::::::l:::{::::::::::::::::|::、:::::、::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::..
                  !::!: :::::l::::::::::l:::::ヽ::: :::::::l:::ヽ::::::\:::::::゙.:::::::::::、:::.
                  |::l:::::::::::l:::、:::::|、:::::ヽ:::::::l、、:\:::: ヽ ::::|:::::::::::::::::::    つまり故意的に面倒事を何時も押し付けてくれた訳か
                  |:::ヽ:::::::|、::ヽ::l ヽ::::::::ヽ::|_ヽ_ヽ:\::::\|::::::::::::::|::::
                  .!::ヽ:ヽ::レ<二ヽ\::ヽ\ア乏辷≧ミ彡' :::::::::l::::     はっ、その慧眼には恐れ入るよ
                  .∨:::ヽ:ヽ≧斧圷、 `ー ´伐;;;;ソ≫' |::::::::::::::!:::
                   V、:ヽ斗<込;;ソ       ""^~  リ::::::::::::,':::      流石は国内の対霊的機関の長様だ
                   .゙.:::::::. ´´    ′           /::::::::::::,'::::
                    }::::::::::.                /イ:::::::::::|::::::.
                    .l:::::::::::.      r─‐、      /'/:::::::::::::|::::::::.
                    !:::::::::::ヽ     ̄ ̄    .ィ:::::::::::::::::l:::::::::::.
                    l::::::::::::|::::>.._      イ|::::::::::::::::::::,':::::::::::::::.
                    /l::::::::::::|::::::::::::ハ  -<.   |:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::.
                   ./:::l::::::::::::|:::::::::_|_,、____|:::::::::::::::::,':::::ヽ::::::::::::::::..
                  /::::::l:::::::::::,'-≦//ィ/ハ、`ヽ\!::::::::::::::/-、___>、__::::::::::.
                   /:>-|::::::::///'"<<  //ヽヽ ヽ}!::::::::::://///////ヽ:::::::::
                  ./"///|:::: ///|─‐ヽイ./  ヽヽ'/|:::::::::,'////,'///////ハ:::::::::.
                  //////|::: '///|   //    l |. |:::::::,'」///,'////////ハ::::::::::、
                    ///////|::: l///|'⌒Y7' ̄ ̄ヽ∧ヽ.!:::::,'////,'{/////////ハ::::::::::\


442レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:50:43.34 ID:WBGiQ4dF



                    ,ィ___,
              . ――.-'´  .<
            , ´          、二ニ=‐
            ./             ト=-
          ..,′     |        :ハ        そう拗ねるな、面倒さに比例して依頼料は上げてある
            i    |l  |\      .ト、:::',
            .,|     || .:;'/.\    .|l.} l、       特に今回のは大仕事だ
           ./||l . A!..:/ ,ィッス    |レ .l、ミ=-
            ||| :;'r|;/  '´  .i   |.||:',l| ||        上手く行けば君を取り巻く事柄の全てに決着が付くだろう
            |人|:/ 〈      ‘;  ..|:||..l〈 リ
             |l从、 ._   '  l:|   l:||:|从
             || .l:.\       .从  .||:リメ、
           从 ト、 へ._..:<   Ⅵ l|:::::::_l
             \メヽト、.ハ   .∧ヽ〉::/¨}
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::



____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    -――-
                 ´:.:.:.            .:...、
             /:.:.:.                ..:.:\
            , .:.:.:.:.:.                  ..:.:.:.:.:.、
.           /:.:.:.:.      .:                  ..:.:.:.
          /:.:.:.:..     ,                 .:.:.:.‘,
          .:.:.:.:.:.     .:/         ,           .:.:.:.:',      ……聖杯戦争、とやらの事か?
         .':.:.:.:.:.    .:/ .:./ .:/  .:/     i   :..   .:.:.:!
         i:.:.:.:.   .:/:.  ,′.:il  .:/i:.  l:. .:!     、:.   .:.|      つい先日、どこぞの馬鹿が
         |:.:.:.:.   ,′ .: i:l .:il:. ./! !i. .|i {i    ',  .:|
         |:.:.:.:..  /i:.  从 .!V/iN_!:.i:.!\\_,ィ .:i}:. .リ       私の霊地でそのような事を始めたのは報告したが―――
         ,′:.:.:. .//li.   ∨\!    _`ヽ!  ヽ `ヽ..:i!.! ./
.        //:./:.:.. .:V{ |i.   .:! - `ー―'゙     `ー‐''/lVi.ル′
       //i:/:.:. ..:/i:`!:i.  |         、   i:.i/ |
       / .|i:.:.:.i.:./:i:i:i:i:i|  |、               ノ:i|:. :|
.      〃 .|i:.:./:/i:i:i:i:i:i:i|  | \       _   イi|i:i|:. :|
.         .|i:/:/i:i:i:i:i:i:i:i|  |     .    ´ , ィi|i:il:i|i:i|:. .:.|_厂iミーr―r‐i二rュ¬____
     /   .i/:/:i:i:i:i:i:i:i:i;i|  i_     `Ti爪i:i:i:i|i:il:i|i:i|_厂!ノ`>―亠 ┴亠――‐  /i-、_
     ,′  /_,イi:i:r==fi彡i|   | ̄{i' ̄ ¨T ̄¨i}i:i|i厂i三ノ¨\ \         }  7 ̄ヽ./\
       /i炒'´ ̄辷r\i!  :|  \、_,小、彡'゙癶_/\                  /     \./>
   /    .//´― 、   .乂_i|   |     〃  ヾ,〈_/       \    \            /´
  ,    /,′      乂!  :ト、_   {i_    }}> .    丶       _ _   /    /
  i|   ,仏.     ',    |  :!乂辷/{{_i辷i辷i}彡'゙{)> .       \.r{ヽ ヽ     /
  ||   /{i             | .:l乂辷!.{{辷i辷辷i}辷彡'゙ .|:. :|i> .  八,   、\  /
  ||  .厶i _,        _|  !   ̄{{    ̄  i}  ̄ `ヾ|:. :|ヽ! |  ’ ''<}    \ir'゙
  || ∧/._  `ヽ    {ノノ| :|    {{     i}    }:. :| }:.|     ./   ) i}
  |i /( ̄il _)―‐、\__彡'゙ | :!___{j.____{j.    /|:. :|ノ|:.|     /     /
  Vi! `ソ|´    |i>=l_,,...ィi :|i'"゙~¨^ ̄ ̄ ̄ ̄~¨ヽ />|:. :|ヽ!ノ    .{      /


443レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:52:27.22 ID:WBGiQ4dF

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【不出来な聖杯のイメージ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 …━、、
                〃 )} 圦ヽ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 【⌒}{ 八 】              |  大抵は7騎のサーヴァントが揃わない、揃っても型落ちしている   |
                   ヽ笊__彡’              |                                         |
                                     |  挙句の果てに勝利すれば願いが叶うという触れ込みが、     |
                                     |                                         |
                                     |    何も得られない事も多いらしいじゃないか                 |
            ,=、.  ,=、  ,=、   ,=、  .,=、          乂___________________________ノ
              |::::|  |::::|  |::::|  l:::::|  |::::|
              |::::|  |::::|  |::::|  |:::::|  |::::|
              |::::|  |::::|  |::::|  |:::::|  |::::|
              |::::`ー':::::`ー'::::::`ー'::::::`ー'::::::!
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              l:::::::::●::::::::::::::::::::::::::●::::::::!
             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              八:::::::::::::{ ̄ ̄ ̄ ̄}::::::::::::八
               ヽ:::::::::ヘ       ノ::::::::ノ
            /:::::::::::::|i     il|:::::::::::::\
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l    O
.     ゚ ○    l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
.       ∩     l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::,=、::l  ○  ∩
        | |    l:::::::::::::::::::|i  ∩ il|::::::::::|::::|:::!  。   | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



444レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/04(月) 23:55:49.58 ID:WBGiQ4dF



                             j{  ノ
.                   {、_,,.. -===-少く
                    > ̄         \_,
.                    /  /        ヽ ヽ _
                  /  / /       ヽ}i.:.:.:ハ)      大抵は、な。だが、雨後の筍の如く乱立しているだけ合って
                   /「  {  j{ /  i ヽ    i:.:.:}\
              ー一 ' {  j{ i: {   }ヽ, ',  }.:.:.ト、,ヽ      中にはそれなりの”当たり”も確認されている
                  ハ 「i j:{ :.i   //\}   iハ.:.〉 }ノ
                   { i i:.{:.{i i {/ ,ィヅ{  レ゙:.{ヽ        今、お前の街で起きようとしている聖杯戦争はその可能性が高い
                   ハ:.:.i:.{//`       リ  i.:.ハ
                      ∨}ノ i  `     ハ 从:{ '
                     }/ヽ}i>、 冖 / /V゙!゙ヽ
                ____彡i:i:i>< ri:i:i:i:i:ト .. _
               / ̄ ̄`ー‐一{i:i:i:i:「i冖┴:i:i:i:i:i___,,.>‐ _
.               /            レ'゙\{_r‐、 .\/¨ ̄   //ム
             /:\           / j i \「ヽ.   / /:.:.:「i
            j{:.:. ∧ 丶       i i{/    ヽ }i     /:.:.:.:.:.}
            ノ.:.:.:.:.:∧  \     j{ {     } i     j/ /:.:.:.:〉
           「.:.:.:.:.:.:.:.:}i   ____  {i 乂  //`ヽ_   / ./:.:.:.:.:{
           // ̄ ̄`ヽ  ` ̄ ̄´ j{ / ` iー、/ ̄¨} i{ ./:.:.:.:.:.:.|
.          /´.:.:.:.:/ / }     \ | V7/ ./i:i:i:i:/¨V .:.:.:.:.:.:.:.i
         /.:.:.: /ィン′ 「       「i /7/ .〈i:i:i:i:/ ! ∨/:.:.:.:.:.: {
.        /.:.:   /.:./   {i       レ゙ 7     ヽi/ ..|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.i
        /.:..  /:.:/     |        ノ_ジ     └┐.|:.:.:.:.:.\:.:.:. |
.       /   /:.:/    |         /イ      }:.:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:i
      /.: /:.:.: /       }     / 」      j:.:.:.:∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
.     / ..:.:.:.:. /       {   /   {i      /:.:.:.:/〉 ∨/:.:.:.:.:.:.:/
      ′ ..:.:.:.:./         i        j{    /:.:.:.:.:./:.{   \:.:.:.:.:./
    /  .:.:.:.:.:/       j{/      「\   {:.:.:.:. /.:.∧    `ー'


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



445レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:02:11.72 ID:zgGrdsO8

               ......--―――--........
              >''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.Y
        /::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ::::::::::::Y:::::::::::::::::::::Y          ……ほう、少し興味は湧いてきたな
      ∥:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Y::::::::::::l::::::::::::::::::::::l
      j:::::l::::::::l:::::::::::::\::::::::\::\::ミニ=::::::「 ヽ:::::::::::::::l           詳細は後で資料でもまとめて渡してくれればいい
      l:::::l:::::::人::::\::::::Χ~ _,,x斧Y}::::::::::j   }::::::::::::::}
       {::::::l::::::::::::\::::\-ミ ノ~`ミ少゙ j::/::::/ ノ::::::::::::::j            掻い摘んで説明しろ
      八:::::い::::::ヾ,,x云 ̄        //::::/厂::::::::::::::::八
         \X\~癶`ミ)      //::::// l::::::::::::::::::::::::ヽ
        //:::::::::::::::/ヽ ゝ      /://  l::::::::::::::::::::::::::\
        //l::::::::::::::/ l:人   -― / /   八:::゙、::::::::::\::::::\
       ∥ l::::::::::::/ l::::::::::Tf‐-∠ ィ_x< ̄ヽ::゙、::::\::::\:::::::\
      ∥ l::::::::::/  l:::::::::::::/ / ̄`~、⌒~ヘ:゙、::::::\::::\::::::::\.
      j:l  l::::::::/   八:::/::::::::/        ⌒~-}:`、::::::::ヽ::::::\::::::::::::<
       {:{  l::::::::!   /\::://      l     l::::`、::::::::::`、:::::::\~ミ::::::ヽ
      l::l  l:::::::{ /   ∠//l        l  /   l::::::::ヽ:::::::::::゙、::::::::ヽ   \:::::\
        い  い://   //         {/   l::::::::::::ヽ::::::::::゙、:::::::`、  ヽ:::::::ヽ
       乂\∨::/   /) 〈  \      ∨    ノl:::::::::::::::、::::::::゙、::::::::::Y   l::::::::Y
          \/:::/::\rく-、/人ヘ  _    ノ   / }ヽ:::::::l:::l::::::::::::;::::::::l:::::l   l:::::::::l
       r-、j::::ト~/⌒フノ { 〔{ ̄ }_/   /  /  V:::}:::}:::::::l::::l::::::::}:::::l  }:::::::::}
       rヽ Y{::::{   {=={::::》// {\ノ ̄}   /-/    Vj:::j::::::::l::::}:::::::j:::::}  j:::::::::j
     r‐( ヽ }八:人  }ヽf:::》 ∨l ヽ__> ノ   / /l       ソ;/:::::::::}:::;:::::::;::::/  /::::::/
     乂_ヽ「  \\j__ノ::》   l     /l  / /::l      //:l:::::::::l::/::::::/:/  /:::/
      ヽ、 {   } ̄! {::》   l   l / l /  /::::}    /イ::::l::::::::l/::::::/ノ   //
        乂___ノ j゙Y::》   l   l {  ノ  /:::::j   / }::::!l::::::/::::::/ _/
       /:.:.:/\ ノ {::》   j    l l {   〉:::/ /_ j:::j l:::/:::::::/ j::∠_


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           ∥    /                           ',  ゙,
              ∥   ,′    , ′             l ヽ         i   '、    私がお前に求める事は2つ
           ∥   ;     /    ,′/      |  `、      |   `、
             j{,′  |     ,′    ; ,′       j   `、       |  ト、 `、    一つ、可能な限り穏便に聖杯戦争を制圧して欲しい
          j{j   |   ,′     ! ,′     ,′    ',     |  ゙、 丶、
          ∥    !  |    /! j     ,′∧    ',    | ト、`、     2つ、現在調査中で確証はないが、
          / !    |   |     / | |    ,′/ `、 ゙、 |     |  ',`'ー
        // !    ゙、  |    ,' /| !     ,' /    ゙、ヽ  |      !  ':,       その聖杯戦争に我々が追っている組織の影が見える
       /  j    `、 |    ; /_」j   / ./_,、x‐''"´\、l      !    `、
              !     `、 ',   /ァ弍!  / ,:' ーィ=弌芯フ7ヽ    ! i、    \
              !     |゙、 ゙、  | ̄` ',  ,'.,:′          j|    | | `丶 、,,_\
              !     |、゙、゙、 |   ', j/|!         j|    从 ',
            _、イ|       ハ \ ',    V !          j!     i | ト、v。,,_
         ,イニニ| ,!   `、'∧  \',                j!     j |  ゙、ニニ≧s。,_
     _,ィ刋ニニニ! /|    ゙、vム   ヽ  、、、、、、       イ j    jl ト、 `、ニニア´_,,,_ヽ
   f´γ、寸ニニニレ'ニ|     !\V!s、   〈:.:.:.:.:.:.:.:〉   .ィ゛ j},′  λ|ニミs。寸∥∥ニヨ !
   | {ニム 寸ニニニニ|    |!jレ} i  !丶、  ̄ ̄´  、‐゛ Lノ从   ハ !ニニニ∥∥ニヨ |
   」 lニム ∨ニニニ|   |ニニんj   丶、   、‐゛   jニムハ  ∥ム|ニニニ∥∥ニニ| トxx、,,
、<ニ| |ニニム ∨ニニニ|   |ニニ/ニヘ、     ̄    ノニニ|!∧ j{Eニニニ∥∥ニニ从 マニニ


446レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:09:07.31 ID:zgGrdsO8



            \ 、_,. ´ ̄ ̄`  、
         マー---‐`          `  、__
         ` 、_                    ヽ
            /フ   、    、            ハ       それを探り、処理する上でも協力して欲しい
          /´     ハ    | ハ       、  ト、
        ー=ニィ  ´}   ∧  }ヽ }        |  {`ヽ     これについては後で資料を渡す
              |   ,'  / ハ .リ .ハ!   |   ! i | ∨
              !   / /   } /   '  ,  ,'  ', i i! ト、∨     ―――以上だ、何か質問は?
           } i ' ´i     !'    / ,'  .}/ ,ト、{ \
            } |   |!          ./ ,'    } /.| ヽ
          ,'/}   |.!        ./ ,'   ,ハ.{ |
          /'/}    ! i_,,,,,,,,-----,',,_ /}ゝ' .!
          _,/-=三三三三三三三三三≧x  ト
          f三三三三三三三三三三三三三>!、
           i三三三三三三三三三三三三三三i|
            !三三三三三三三三三三三三三三||
           ,'三ニニニニニニニニニニニニニ三ム、
        //イ三三三三三三三三三三三ニ==≧x,.___
     ,.x≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧=≧x,.
 ,.x≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三=∠三三三ニ≧x.,


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.             /:.:.  /:.:.  /:./:/:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:ヽ
           /:.:.  /:.:.  /.:.:/:.:./!:.:.:.:.:./:i:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:. .:.:‘,
            /:.:.  /:.:.  /:.:./:.:./:.!:.:.:.:./:. ! .:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.  .:.::
          ′:.:. /:.:.:.  /:.:./:.:./!:.:!:.:.:. !:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.  .:.i
.           /:.:.:.  /:.:.:.  /:/i:.:/ !ハi::::::::i:::::li::::::::::/!:.:i!:.:.ハi :.:.:.:.:.:.∧:.:. .:.:|
         /:.:.:.  /:.:.:.  //i:.:..i:/ |「i|::::::メxi/|:::::: / .!:::!::::| .|:::/!i:::::/ i:.:. .:.:|
       /:.:.:.:. ,′:.:.:. /´ :|:.:ハ.ィリ‐!:::/ュiリ、|:::::/  !::j∨!__V::i‐!:廴 !:.  . :|    (……令呪は薄っすらとだがある
      /:./:.:.:.:. /:.:.:.     レ':./ {i {iレ'斧芯ヾ!/  レ' ! ,ィZ「i_j::!  ∧:. .: |
    /:./:.:.:.:. /:.:.:.:.    :.:.:./  ` 乂::::::::::ノ '      イ斧芯ヾ j!:.  .:.|     恐らく、参戦の意思を固めればハッキリと身に宿るだろう
  /:./:.:.:.:.:.. ,′:.:.:.:.:.    :.:./    ` .`¨¨´         乂::::::ノ/ /〉.:.   .:|
_/:./:.:.:.:.:.:.:. / :.:.:.:.   .:///              、   `¨¨´゙ /〉:.    .;     小規模なら適当に流すつもりだったが―――)
:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′:.:.:.:.  /ヾ'./                   j〉       i7.:.    .:j
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:. /::::::://>‐ヽ                   ハ:. .′ .:,′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′:.:.:.:. /::::::://:::::::::::::\         _        //:. ./:.:. ./
:.:.:.:.:.:.:.  /:.:.:.:.  /::::::://:::::::::::::::::::::i>、       ´  `    //:. ./:.:. ./
:.:.:.:.:.:.   /:.:.:.:.:.  /::::::://:::::::::::::::::::::: !   、             /:::/: /:.:. ./
:.:.:.:.:.   ,′:.:.:.  /::::::://:::::::::::::::::::::::: |     >       . ィ:::::/::/:./:./
:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.   / :::// ::::::::::::::::::::::::: |      >ー<リ :::::::: /:.:..イ:.,'
:.:.:.:  /:.:.:.:.   /::::: //::::::::::::::::::::::::::::: ト、           /:::::::::/:.: //./
:.:.:. ∧:.:.:.:  /::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::_jヾ>、______/:::::::::/:.: / _/./
:.:.:. i:.:.:.:..  /::::::://>、::::::::::;ィfi三三iノ ,Уi〉」ノiヽ/:::::: /:.: />、/三ム、   ,..ィニ>、
:.:.:. |:.:.:.:. /.xく「ン゙i三>‐/三{ ̄ ̄〃 .//´//}ノ ::: /:.: /   「三三i7ー<三/洲iL__
:.:.:. |:.:.  //三/三三三i7彡'i{  .// .// .//イ :: /:.: /   .r‐、ヾ>三三三三「i洲洲州心、


447レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:12:00.38 ID:zgGrdsO8



             ..::::::::::::::::::::....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      (……大和の言葉が本当なら、拒否権はあるまい
        |:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ―――と、なれば……)
       リハ:::::rv:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
..        |::::} }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|
.          |::::lイ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.         |::::|!:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           l::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
         | ::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
         |:/j::::::::::::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::、
.         /´ j :::::::::::|::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::、
        /   ,::::::::::::::|::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::::::、
       ノ     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::::::::::、
      〈     l::::::::::::::::::::::::::::::::::l'l:::::::::::::::::::::::::::::::,
        \ vノ l::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::ト::::::::::::::::::、
      {`rィ7三|:::::::::::::::::::::::::::::::::| ||!:::::::::l彡\::::::::::::、
        /ハム  |::::::::::::::::::::::::::::::::l,∥!::::::::l  />\:::::::::、
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::/  |:::::::l j,」   \:::::\
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::l /       Y::::::::、
       |   ,八 :::::::::::::::::::::::::::::|  }::::::l〈        }:::::::::}


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今から安価下1~4までを切り貼りして採用。
       数行程度の短文でもOKです。

       質問や言いたいことをどうぞ。何もなしでもOKです

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



448隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:12:52.91 ID:ByEen5M2
他のめぼしい参戦者については分かってるの?
協力者や支援はないのかしら


449隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:13:40.62 ID:q8QhDD5M
……婚活戦争ではあるまいな?


450隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:13:46.60 ID:4Mkys4Rh
聖杯の処分はこっちがやってもかまわないわよね


451隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:13:54.78 ID:D7fVX5MX
・その組織とはなんだ?
・もし、私が優勝したとして聖杯の扱いについては私が決めて構わないのか?
・万が一私が死んだ場合に他に監獄結界を維持する役はいるのか?


454レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:19:55.44 ID:zgGrdsO8



                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ,:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::/::::::/:::::::|:::::::::::::::::\:::::::.
                 ′:::::::::::::::::::::::::i::::|::::::::i:|::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::|:::::::|:::::i::::|::::::::i:ト ::: |::::| :::::       参加は構わんが、聖杯の処分はどうする?
                   |:i:::::::::::::|:::::::|::::八:|\八! \|∨::::::|
                   |:i:::::::::::::|:::::::|Ⅵ抒弐``   ィ気:::::: |       何より助けはないのか、助けは
                   |:i:::::::::::::|:::::::|⌒V^ツ    vツ:::::::::|
                   |:i:::::::::::::|:::::::乂_      丶 j{:i::::::|        仮にも国を代表する霊的機関だろ、お前の……
                   |:i:::::::::::::|::::: 「¨⌒      ,:::|i::::::|
                   |:i:::::::::::::|:::::::|:j{ ト   ´’ イ::::|i::::::|
                从::::::::::::|:::::::|j{_______〕爪_}:::::::: |i::::::|
                  //::::/::: __|:::::::|  {{ニ=[]ニ}}ニ=-,|i::::::|
                   //:,。r≦廴|:::::::|    〈∧〉  }_}r|i::::::|
                //:/ニニニ└,|:::::::|┐        }_}r|i::::::|
.               //:::|ニニニⅥニ!:::::::!乃rvrvrvrvr乃ニ|i::::::|
               //: _ノ_ニニニⅥ |:::::::|辷辷辷辷辷アニ |i::::::|〉
           //:: {ニニニニニニニ|:::::::|ニニニニニニニニニニ |i::::::[
.          //:::::: ]ニニニニニニ |:::::::|ニニニニニニニニニニ |i::::::|,}

____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  /    :|       l   /'    /  /=== |    }!  }='ヽ  :.  ヽ
. /   , -|        |  '   /  / ̄ヽ   }   /} /´ ̄}!   }  l
/   ,' _.|    :   | /  , '   ∠ニニニ=ミx、 ,'   〃 '斗ァァ'1   |  |    ”ジプス”だ。余裕があるのなら、
    { { !       | /  ,   /ヾ込ツ¨^`ヽ/   '/ /{vツ '{ }  |  |
    { { r|        |  /  /         / / //     : !   |  |     人材をそちらに派遣している所だが―――
.  ∧ V|    :   l  /   /        //  /´    '.  }   |  |
  / ∧ `|    :. |/   /        /'           ヽ ;   |  |
. /!   ゝ|    :.  |,'   /                     / ハ   ハ : |
/    i ハ     !  l   /                   .:′ '. :}  ,' }  |
| |   l { '.    :.  { /                     / . :  /  l  ;
| |   | !: :    :.  :./                      / {: :/ /   , /
| i   } | ∧   :.   ':.、             -===- '′/. :ハ/,イ  /, '
|    ,'i |l ヽ  ::   l|ニ>.、             -―  /. :/ 〃 |  〃
| l  /| | |  \ ::  l|`マ三≧:..             /. : { /'ヽ { /


455レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:22:22.48 ID:zgGrdsO8



                      -‐――‐‐-   _ノ   /
                   /            `  ⌒\
                  /          i   \         \__,
                      /      |    '.  \  `゙<⌒
                       i     ト     '.         ≧=-    国家機関と云えど、生憎と戦力に余裕はなくてな
                  .′  /  : |     | \__        |
                   / /    i |   / 斗r七 \ |    |  ∨       先ほど言った組織の件を始めとして、
              / | /| i | |:  / }/斗r云ァ|    |  ト、
              ,厶イ ∨ | i |,/| /    ´ ̄~´ :|    |  | \      問題が山積みだ。代わりと言ってはなんだが……
               | | 八   | |:/ ;         リ    ト.  | 「⌒
               | | ,∧i :| | {        .′    | } 「\
                ;/)/ハ\            : i   j/  |  }
.                /  |   圦    _ --- 、  | i   | !__
                     __|  i        ‐=      | i ∧ |、  |/∧
              / 人  i :|个         .イ|   | \\|./=-
            ┌く(/ニニ   ∧| i |\ . 。o≦  |∧ |∧ |ニ//.ニ=-
            |{∨〉ニニ|  :|∧ ∧        人.::\ニ,ノ //ニニ=-
            |{. ∨〉ニ,八 |ニ|/.:::::.   __/.:::::::::::::::Y //ニニニ=-
                〉〉ニ∨〉ニニ∨ニ ,.:::::::/~⌒^「:::::::::::::::::::::::|.′\ニニ∨〉-=ニ7ニニ=-
            |{ニニ∨〉ニニ/.::::::/|:.:.:.:.:.:.|:::::::‐‐┐.:::::|{ニ⌒丶ニニ}|___〈〈 /ニニニ=-
            |{ニニ.∨〉ニ「\::::/: |:.:.:.:.:.:八:└‐ / .::|{ニ|{ニ|{\_}|ニニ|ニニニニY
       _,. -=ニ//ニニニ〉 〉ニ|::::::∨\〉'⌒「:::::.ヽ/.::::/|ニ\\ニ\ニニニニ|ニニニニニ|


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



456レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:25:50.15 ID:zgGrdsO8


            /     /  //{ /  }           }
         / i   / -=テテ  y  ,'   /         ,      億単位の値が付くとっておきの触媒をくれてやる
          { } } ,{  /芯フ  }    ,'^ヽ       /
         { // ノ'. ′   !     {ス/      { ,′      聖杯戦争においての戦いの肝はサーヴァントだ
         /イ ヽ V      ,' / i}イ {/     ハ{
         ノ’ | !i ∧      // / / |  /{ i   , / {        これ以上ない”戦力の派遣"だと思うが?
              }ハ! ハヽニヲ ,' / /  | |' | | //
          ' }ハ{i :.    ///j/   }ハ | {イイム
                 Vハフ7¨7/}/    ノ VV≦ニ|
.            , -=-  _/}ニ三}   , -t≦ニニ三{
            /ニニ三∠__//.:f∠r-ァ'∧ Vニ三三ヲヽ

____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   7:,':::::::::':::::::::l:::{::::::::::::::::|::、:::::、::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::..
   !::!: :::::l::::::::::l:::::ヽ::: :::::::l:::ヽ::::::\:::::::゙.:::::::::::、:::.
   |::l:::::::::::l:::、:::::|、:::::ヽ:::::::l、、:\:::: ヽ ::::|:::::::::::::::::::
   |:::ヽ:::::::|、::ヽ::l ヽ::::::::ヽ::|_ヽ_ヽ:\::::\|::::::::::::::|::::       ……待て、貴様。今、億と言ったな?
   .!::ヽ:ヽ::レ<二ヽ\::ヽ\ア乏辷≧ミ彡' :::::::::l::::
   .∨:::ヽ:ヽ≧斧圷、 `ー ´伐;;;;ソ≫' |::::::::::::::!:::       桁にもよるが私の借金と同じ単位だぞ!?
    V、:ヽ斗<込;;ソ       ""^~  リ::::::::::::,':::
    .゙.:::::::. ´´    ′           /::::::::::::,'::::
     }::::::::::.             U  /イ:::::::::::|::::::.
     .l:::::::::::.      r─‐、      /'/:::::::::::::|::::::::.
     !:::::::::::ヽ     ̄ ̄    .ィ:::::::::::::::::l:::::::::::.
     l::::::::::::|::::>.._      イ|::::::::::::::::::::,':::::::::::::::.
     /l::::::::::::|::::::::::::ハ  -<.   |:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::.
    ./:::l::::::::::::|:::::::::_|_,、____|:::::::::::::::::,':::::ヽ::::::::::::::::..
   /::::::l:::::::::::,'-≦//ィ/ハ、`ヽ\!::::::::::::::/-、___>、__::::::::::.
   /:>-|:::::::,' /'"<<  //ヽヽ ヽ}!:::::::::::/   /   ヽ:::::::::
  ./"   |::::,'  |─‐ヽイ./  ヽヽ'/|:::::::::,'   ,'      ハ:::::::::.
 /    .|:::,'   |   //    l |. |:::::::,'」  .,'      ハ::::::::::、
./     |:::l  .|'⌒Y7' ̄ ̄ヽ∧ヽ.!:::::,'   ,'{       ハ::::::::::\


457隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:26:53.49 ID:ByEen5M2
ふむ、触媒をくれるなら悪くはないな
しかもとっておきとなれば

・・・それってCCOさんの全財力の何パーセントぐらいなんですかね


458隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:29:02.99 ID:nbTDld3m
まぁあの鯖を呼べる触媒ならなぁ…


459レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:29:17.05 ID:zgGrdsO8



            \ 、_,. ´ ̄ ̄`  、
         マー---‐`          `  、__
         ` 、_                    ヽ
            /フ   、    、            ハ
          /´     ハ    | ハ       、  ト、      英霊を呼べる触媒というのは元々貴重だ
        ー=ニィ  ´}   ∧  }ヽ }        |  {`ヽ
              |   ,'  / ハ .リ .ハ!   |   ! i | ∨      そこに聖杯戦争での需要の急増と、
              !   / /   } /   '  ,  ,'  ', i i! ト、∨
           } i ' ´i     !'    / ,'  .}/ ,ト、{ \      結構な数の魔術師共が資産家とくれば値は釣り上がる
            } |   |!          ./ ,'    } /.| ヽ
          ,'/}   |.!        ./ ,'   ,ハ.{ |
          /'/}    ! i_,,,,,,,,-----,',,_ /}ゝ' .!
          _,/-=三三三三三三三三三≧x  ト
          f三三三三三三三三三三三三三>!、
           i三三三三三三三三三三三三三三i|
            !三三三三三三三三三三三三三三||
           ,'三ニニニニニニニニニニニニニ三ム、
        //イ三三三三三三三三三三三ニ==≧x,.___
     ,.x≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧=≧x,.
 ,.x≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三=∠三三三ニ≧x.,







                    ,ィ___,
              . ――.-'´  .<
            , ´          、二ニ=‐
            ./             ト=-
          ..,′     |        :ハ        ギリシャなどは凄いらしいぞ?
            i    |l  |\      .ト、:::',
            .,|     || .:;'/.\    .|l.} l、       聖杯戦争をやる前にアキレウスとヘラクレスの触媒を、
           ./||l . A!..:/ ,ィッス    |レ .l、ミ=-
            ||| :;'r|;/  '´  .i   |.||:',l| ||        マネーゲームとあの手この手の謀略で奪い合う所から始まると聞く
            |人|:/ 〈      ‘;  ..|:||..l〈 リ
             |l从、 ._   '  l:|   l:||:|从
             || .l:.\       .从  .||:リメ、
           从 ト、 へ._..:<   Ⅵ l|:::::::_l
             \メヽト、.ハ   .∧ヽ〉::/¨}
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::


460隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:30:26.14 ID:nbTDld3m
ヘラクラス呼んだ人が勝ちのギリシャ。ただまぁ使いこなせるのかの問題もあるが


461隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:30:30.18 ID:iGeE1MIz
インドはもっと凄そう(核並感


462レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:31:23.56 ID:zgGrdsO8



                    -――-
                 ´:.:.:.            .:...、
             /:.:.:.                ..:.:\
            , .:.:.:.:.:.                  ..:.:.:.:.:.、
.           /:.:.:.:.      .:                  ..:.:.:.
          /:.:.:.:..     ,                 .:.:.:.‘,
          .:.:.:.:.:.     .:/         ,           .:.:.:.:',      そ、そうか……金を取らないのであればありがたく受け取る
         .':.:.:.:.:.    .:/ .:./ .:/  .:/     i   :..   .:.:.:!
         i:.:.:.:.   .:/:.  ,′.:il  .:/i:.  l:. .:!     、:.   .:.|
         |:.:.:.:.   ,′ .: i:l .:il:. ./! !i. .|i {i    ',  .:|        (どさくさに紛れて売り払うのは……許さんだろうな、この男は)
         |:.:.:.:..  /i:.  从 .!V/iN_!:.i:.!\\_,ィ .:i}:. .リ
         ,′:.:.:. .//li.   ∨\!    _`ヽ!  ヽ `ヽ..:i!.! ./
.        //:./:.:.. .:V{ |i.   .:! - `ー―'゙     `ー‐''/lVi.ル′
       //i:/:.:. ..:/i:`!:i.  |         、   i:.i/ |
       / .|i:.:.:.i.:./:i:i:i:i:i|  |、  u.            ノ:i|:. :|
.      〃 .|i:.:./:/i:i:i:i:i:i:i|  | \       _   イi|i:i|:. :|
.         .|i:/:/i:i:i:i:i:i:i:i|  |     .    ´ , ィi|i:il:i|i:i|:. .:.|_厂iミーr―r‐i二rュ¬____
     /   .i/:/:i:i:i:i:i:i:i:i;i|  i_     `Ti爪i:i:i:i|i:il:i|i:i|_厂!ノ`>―亠 ┴亠――‐  /i-、_
     ,′  /_,イi:i:r==fi彡i|   | ̄{i' ̄ ¨T ̄¨i}i:i|i厂i三ノ¨\ \         }  7 ̄ヽ./\
       /i炒'´ ̄辷r\i!  :|  \、_,小、彡'゙癶_/\                  /     \./>
   /    .//´― 、   .乂_i|   |     〃  ヾ,〈_/       \    \            /´
  ,    /,′      乂!  :ト、_   {i_    }}> .    丶       _ _   /    /
  i|   ,仏.     ',    |  :!乂辷/{{_i辷i辷i}彡'゙{)> .       \.r{ヽ ヽ     /
  ||   /{i             | .:l乂辷!.{{辷i辷辷i}辷彡'゙ .|:. :|i> .  八,   、\  /
  ||  .厶i _,        _|  !   ̄{{    ̄  i}  ̄ `ヾ|:. :|ヽ! |  ’ ''<}    \ir'゙
  || ∧/._  `ヽ    {ノノ| :|    {{     i}    }:. :| }:.|     ./   ) i}
  |i /( ̄il _)―‐、\__彡'゙ | :!___{j.____{j.    /|:. :|ノ|:.|     /     /
  Vi! `ソ|´    |i>=l_,,...ィi :|i'"゙~¨^ ̄ ̄ ̄ ̄~¨ヽ />|:. :|ヽ!ノ    .{      /


463隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:32:04.18 ID:YT/px9Ux
使い終わってから売れば良いじゃない。


464隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:32:11.31 ID:D7fVX5MX
別に触媒がなくなるわけじゃないんだから
聖杯戦争終わった後、売り払えばいいんや


465隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:34:04.98 ID:iGeE1MIz
聖杯への願いで監獄結界関連を何とかして、触媒売って借金返済・・・完璧やん!(希望的観測


466レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:34:28.81 ID:zgGrdsO8



                           ヽ、>:、  }  ヽ
                              _ヽ、  `ヽ',:.  ム
                       ,、<´    `   ヽ ィ-―==‐- 、,,_
                     ヽ、ー≦. . .,,.、<,,、ィ      . : : :         `丶、
                     ``フ´. : /     . : /´                 \
                         /,、イイ. : / . : : /:                  ヽ.  ヽ
                     ′,イ: . :/  . : : ,イ: / /         /      }.  ∧
                      /: : . :/  . : : ./: :,イ /   . :    ∥ ./:     j  !.   ∧
                    ノィ: : /. : . : : /: :/. :/   . : :   .∥ ! :     .| ;!    ',
                 ー=イ: : : :/ : : : : :/: :/ :/ , . : : :   . :/′:{ ;   :   ∥.∥ ゙、  !
                   /: :/: / : /: :;ィ!: ∥イ /. : : : :  . : :/ . :/!;' : :  .∥∥:  ',   |    それと聖杯の処分だが、
                    ∥イ>7. :/: :/ '7:∥' /. : : : : . . : :/ . :/`ヤ: . :  / .:∧!:  } ,' !
                  {:/´ ./. :/: :,' j:/ :/ : : : : : : : /: :云ト、∥: :  :ノ:/  '; :  |:∥ j     聖杯そのものはこちらで回収する
                  ヾ  /.: :/: j 、>彡イ∥: : : : : : / :/  ` ∥: // ̄``'| : リ∥∥
                    ,イ:,ィ/ : ー弋!: : :∥: : //、イ     .∥彡",´=ミ、、  | : ∥リ∥      が、それ以外は好きにしろ
                 _,,ィ彡イ /: : :| : :∥i: : !: : //´7        ノイ  {  `㌧ノヽ、|: ∥/∥
                     /∥∥: :∥;' : |: :/" : /             ',    `´ /! / /:∥
                    ,∥{: ∥: :∥j: : :{:/ .: :∥           /    /i'"'''==ヽ
                   /ミヾ:j: リj: :∥:j : : {! :  j|    、_            /;ノ  ,=ノ  |`=!
                    /ニニ>、: ∥;イ: : : ヽ: ; |!    ヾミ‐- 、      /;'ヘ.ノ:リ !  |´ |
                     /ニニニニニ≧ュ〔: : : : : . | |       、 `′   /´ ;  ヽ、ヤ.  ヽ {
                  /ニニニニニニニニ>-、: | !\          ,ィ〈  _,ィヽ、   `ヽ ヽヽ
                /ニニニニニニニニ/ ,ィ }: } !.  \      .< /:ヽ-┴‐---ゝ   j ∥,'
                  /ニニニニニニニニ/ /ミ! |: ∧{     丶、_/:/ /;' : :! 、       i .; ∥,ヽ
                /ニニニニニニニニ/ /ニj ! 〈 ヤ、    ∥{ :/イニ/; :∥ ゙7=、     !   ′!. ヽ
                ヽヽニニニニニニニ/ /ニニ! |:/ミ≧ヤ   ∥、!∥ニ/ /、 ヽリ∥!、       ,' ;{ /
          _,,、、<\\ニニニニニ;/ /ニニ| |:マニニ、≧、,∥ィ!ヤニノ<;'∥;\ }:'! {ヽ   .'  ' /.|./
      ∠ミ≦ミニニニ\\ニニニニ/ /ニニ;| jヽ∨ニニ/|ニニニ|ヤ!ニ!ニニ∥;ノ /"リ| ',   ,'   ; i′
    ,ィニニニ≧、>ニニニ||;\\ニニ/ /ニニニ| !ニ\ニ/ニ!ニニ;!ニjニニ!ニイ∨/ニ! !ィ}、 ∥  / .|
  /ニニニニ≧、ニニニムマニ\\∨ /ニニニヽヽニニ/ニニ}=={ニニ\ミニニ//<ニ| |ニ|ヤ ∥  /  !、
 ∧ニニニニニニニ\ニニニムマニニ\/ニニニ//、/ニニニ!ニニ|ニニム!ニ/ '\ヽ<ヽ|ヤ |j′./ /イニ\
 !ニニニニニニニニ\ニニムマニニニムマニニ//ニ|ニニニニ|ニニニ|ニニニ!ニ\ヽイ  ;  ̄``! ./ / ノ!/;ニヽ
..|ニニニニニニニニニニムニニムマニニニムイ/ニニニ!ニニニニ!ニニニ|ニニニ!ニ/  _,ィzュr__ {// ,、イ|ニニニ!
..|ニニニニニニニニニニムニニムマニニ/ ィマニニニニjニニニニ|ニニヨ|ニニ∥⌒ ̄二_     }!彡イ   jニニニj
..jニニニニニニニニニニニムニニ!|i〈 イニムマニニニニ!ニニニ|ニニニ!ニニ∥ /     ̄``=ヽ>、   |ニニj
 !ニニニニニニニニニニニムニニi||∧ ∨ニムマニニニ|ニニニ|ニニニ|ニニ/  ′   \__ />、 > .〔ミニ|

____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



467隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:35:07.30 ID:nbTDld3m
つまり使用に関しての口出しは無いと


468隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:35:19.75 ID:ByEen5M2
つまり聖杯のガワは渡さんといかんが願いは叶えて良いって事よな


469隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:35:36.88 ID:rfUN9tFS
太っ腹―


471レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:39:28.18 ID:zgGrdsO8



               --――--
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......
         /::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::/::::::::::::\
           /:::::::::::::::::/::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::::::::::::Y
        /::::::/::::::::::;:::::::::::::::l:::/{::::::{::::::::::::::l::::::::ト、         ……分かった、その信頼は裏切らんさ
         /::::::;:::::::::::::l::::::::::::::∧{"ト::::!:::::::::::::{:::::::::::::、
       ;:::::::::l::::::::/l::::::::::l:::lY''示ミ;::ト{::::::l:::j!:::/::::::::l         組織とやらについては後で資料を貰うとして、
       l:::::::::l:::::::{ l::::::::::l:::l 弋)シ} 乂トjノ }メノ:::::}::}
       l:::::::::l::::::人 l:::::::::::!:::!        云,,, }::::ノ}ノ          いいのか? 監獄結界を維持して来た一族は―――
       l:::::::::l::::::::::::::!::::::::::lヘl        {炒)}'::イ ノ
       l:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l \     " /:::::l
       l:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l      -、   ノ:::::::l
        !:::::::::l::::::::::::::ハ:::::::::ト         イ::::::::l:l
      j:::::::::;::::::::::ノ::l:::l::::::::l  >-<::l::::l:::::::::トl
        ,::::::::/r(ヽ-y-、::l::::::::l==rj:::l::::l::::l:::ヘ::::::::l、
       ,:::::/⌒⌒マ)`く^l:::::::l/∧\l:::::l::::::::::::::l::、
      ;:::::;      マY l::::::ト/  \》Lヽへ:::::::::::、
     ,:::::::!         `ワ} l::::::lノ⌒〉「~7メ }}こ]ト:::::::::.、
    ,::::::::l /       Y┤:::l――‐-ミ/) ニ) \::::\
    ;::::::::::l/      \ }^ !:::::l_j^L(ヽfマ_r>人ヽ  ヽ:::::\
   ;:::::::::::j   _    \ l:::::::、         弋{  }::::::::::\
   ,::::::::::/{    _\_  八:::::::、        }ノ/\:::::::::::::\
  ,.::::::::/ \ ィこ》 ̄ ̄`く  ヽ::::::、--――- 、/=く  \:::::::::::::ヽ
  i::::::::'  l::《j}  j⌒}r~ミ〉_ V:::::、       { ヽ__>   \::::::::::::::、
  l:::::::j  l::::::辷f   / \  ̄ ∨:ヘー---‐~-<. \    \:::::::::::、
  l:::::::l  l:::::::l l /     ヽ    Y::::、        \ ヽ    ヽ:::::::::、
  l:::::::l  l:::::::l /      ノT}     }:l:::l          /      、:::::i
  l:::::::l  l:::::::l }/   /  lj、   {ハ::l―-- ___ ∧       ゙,::::l
  l:::::|  l:::::::!〈 l j / ヽ  l )  _{ jリ-‐   ̄ ̄l   \:::、      V:i
  l:::::::l   !:::::l  `L/  ゙、 l)l ̄  l {{         l     Y:l        l::l
  ::::::::{   l:::::l     l   `、 l      \       l     l:}        l::}/::}
   、:::::!   l::::l    l     、 l__   __ニ-┴---┐:j       }//ノ
   \l   l:::l   rくl     l Y l ̄ ̄\ j \  >スト l         ∨∥
     \  l:::l   戈!      l-っj l  /)f⌒)〉/⌒    \       <彡〉
      \ rzzz / l       l `ー┴'"  ̄   ̄ \      \     ζ
       ヾ三三}/ |       、                \     \
        / ,   l       l ∨ ゙、               \     \
          lミミ>l   j      l:. V ゙、            \         \
          〈( l  ,      l::. ∨  、          \ ヽ        \
           l  /        l::::. }   \             \ ゙、        \
           |〈_       l__/    \             \         \
            l   ⌒7~--i┘          \             \          \
             l     {    }          \            \         \


470レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:36:46.38 ID:zgGrdsO8
※本編では説明している暇がなさそうなので
>>463
億単位の値が付く触媒=使い回せば、また何かあった時に役に立つ(今回みたいに)+
あくまで大和から”貸している”扱いなので、当然仕事終わったら返してよね! って事ですね、ようは


472隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:40:28.47 ID:D7fVX5MX
流石に億単位の触媒をただでくれんかw


473隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:40:35.35 ID:rfUN9tFS
チッ


474レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:42:11.30 ID:zgGrdsO8



             ..::::::::::::::::::::....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      先代の”根源”を目指した故の暴走と事故で、
        |:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      私以外には居ない、そうそう代わりは……
       リハ:::::rv:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
..        |::::} }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|
.          |::::lイ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.         |::::|!:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           |  怖気づいたのなら監獄結界に引きこもって、人柱を続けていろ   |
          |::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;            |                                         |
         | ::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、        |   お前の人生だ、お前に選択権はある                      |
         |:/j::::::::::::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::、        乂___________________________ノ
.         /´ j :::::::::::|::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::、
        /   ,::::::::::::::|::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::::::、
       ノ     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::::::::::、
      〈     l::::::::::::::::::::::::::::::::::l'l:::::::::::::::::::::::::::::::,
        \ vノ l::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::ト::::::::::::::::::、
      {`rィ7三|:::::::::::::::::::::::::::::::::| ||!:::::::::l彡\::::::::::::、
        /ハム  |::::::::::::::::::::::::::::::::l,∥!::::::::l  />\:::::::::、
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::/  |:::::::l j,」   \:::::\
        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::l /       Y::::::::、
       |   ,八 :::::::::::::::::::::::::::::|  }::::::l〈        }:::::::::}


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






475隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:42:14.37 ID:ByEen5M2
まあ何億もする触媒を貸す(負けたら当然奪われる事もある)時点で
相当な信頼はしてそうね


476レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:49:34.60 ID:zgGrdsO8



            \ 、_,. ´ ̄ ̄`  、
         マー---‐`          `  、__
         ` 、_                    ヽ
            /フ   、    、            ハ
          /´     ハ    | ハ       、  ト、       しかし、私としては今の監獄結界のシステムに不満がある
        ー=ニィ  ´}   ∧  }ヽ }        |  {`ヽ
              |   ,'  / ハ .リ .ハ!   |   ! i | ∨       不安定かつ危険な霊地を、代々続く人間に任せて封じるという事は
              !   / /   } /   '  ,  ,'  ', i i! ト、∨
           } i ' ´i     !'    / ,'  .}/ ,ト、{ \       お前の家族のように暴走する者が出た途端に、
            } |   |!          ./ ,'    } /.| ヽ
          ,'/}   |.!        ./ ,'   ,ハ.{ |           多大な災厄に繋がり得る事を意味する
          /'/}    ! i_,,,,,,,,-----,',,_ /}ゝ' .!
          _,/-=三三三三三三三三三≧x  ト
          f三三三三三三三三三三三三三>!、
           i三三三三三三三三三三三三三三i|
            !三三三三三三三三三三三三三三||
           ,'三ニニニニニニニニニニニニニ三ム、
        //イ三三三三三三三三三三三ニ==≧x,.___
     ,.x≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧=≧x,.
 ,.x≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三=∠三三三ニ≧x.,


477隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:50:32.81 ID:ByEen5M2
ふむ、せやな!
まあなり手がいないってのもあるかもしれん


478レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:53:22.67 ID:zgGrdsO8





           ∥    /                           ',  ゙,
              ∥   ,′    , ′             l ヽ         i   '、      そして、私はお前を一個人として買っている
           ∥   ;     /    ,′/      |  `、      |   `、
             j{,′  |     ,′    ; ,′       j   `、       |  ト、 `、     お前にならばやり通せると確信して、
          j{j   |   ,′     ! ,′     ,′    ',     |  ゙、 丶、
          ∥    !  |    /! j     ,′∧    ',    | ト、`、      機会を与えた。……それだけの事だ
          / !    |   |     / | |    ,′/ `、 ゙、 |     |  ',`'ー
        // !    ゙、  |    ,' /| !     ,' /    ゙、ヽ  |      !  ':,
       /  j    `、 |    ; /_」j   / ./_,、x‐''"´\、l      !    `、
              !     `、 ',   /ァ弍!  / ,:' ーィ=弌芯フ7ヽ    ! i、    \
              !     |゙、 ゙、  | ̄` ',  ,'.,:′          j|    | | `丶 、,,_\
              !     |、゙、゙、 |   ', j/|!         j|    从 ',
            _、イ|       ハ \ ',    V !          j!     i | ト、v。,,_
         ,イニニ| ,!   `、'∧  \',                j!     j |  ゙、ニニ≧s。,_
     _,ィ刋ニニニ! /|    ゙、vム   ヽ  、、、、、、       イ j    jl ト、 `、ニニア´_,,,_ヽ
   f´γ、寸ニニニレ'ニ|     !\V!s、   〈:.:.:.:.:.:.:.:〉   .ィ゛ j},′  λ|ニミs。寸∥∥ニヨ !
   | {ニム 寸ニニニニ|    |!jレ} i  !丶、  ̄ ̄´  、‐゛ Lノ从   ハ !ニニニ∥∥ニヨ |
   」 lニム ∨ニニニ|   |ニニんj   丶、   、‐゛   jニムハ  ∥ム|ニニニ∥∥ニニ| トxx、,,
、<ニ| |ニニム ∨ニニニ|   |ニニ/ニヘ、     ̄    ノニニ|!∧ j{Eニニニ∥∥ニニ从 マニニ


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




479隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:57:57.10 ID:ByEen5M2
これは彼氏いない歴=年齢とかの喪女だったら勘違いしてしまいますわー
まあなんにせよ、信頼できる知人にこういう事言われて嬉しくない人間はやおるまい


480隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 00:58:54.61 ID:jNGIaXuC
中々人誑かしなw


481レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 00:59:15.13 ID:zgGrdsO8



    〃:.     .:.:.:.:.:.\i:i:i:ifヨ― 、/i:i:i:i:i:i/ ./7、三三三三三三三三三三三三三三三
    |i. |i  :.:.i i:、:.:.:.: `ー'゙:.:.:.:. ∧}i:i:i:i/ /./V }>r‐<三三三三三三三三三三三三
    |i. |i:.、   i i、,\i  :\.:.:.:|i:i:i:i:i{i:i:i:ア゙:\ i}i:i:i:i:i:// >r‐<三三三三三三三三     ―――はっ、前置きが余計だが理解はした
    |i. |i |:. .:i!V i\,丶   .:.\  ̄\_У.!.:.:.:/>'i:i:i:iム_,′i7 |i:i:i:i:i:i:>r‐<三三三三三
    |i. |i i:.. .:| ∨/\心、:.  \_, .:.:.:.:ト、:.乂i:i:/ ̄¨/>、 i}i:i:i/〃.リ∧i/ ̄Vハi:i:i:i:/´     ……ようは勝てると思ったから託した、か
    |i∨ /:.、:.. i´i lィf爰芸}  ̄ 丁:.  ...:ト、ヽ:.:.:∧  ///i:i:i{i‐ァ― 、_ /i:{ /i   .i}i:i:i{i i!
    |i ∨/ | ヽ:.乂 ∨廴ソ   .:.il:.   ..:ト、j } ./  ∨.:. \i:i:i:i/:.:.:.:.:.: 〉i:i:{_i_|__,!i:i:i:レir′     いいだろう、その期待には応えてやる
    {i  \:i ヽ }   ゞシ″   .ハ:.    .:.|7/.∧  /:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:. 〈i:i:i:i:>゙ ̄Vi:i:i:i:У
.    ',    \ ノ           / .|:.     :レ'゙./  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄      ̄
.         r'          /  |:.     :|:.∧  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         \           .:.|:.     :i/ ..∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          L _ _      .:.:.|:     /  ./:.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
           └       ...:.イi!:.   .∧  ∧:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {
                  ィ!:. .|:i.  /  .∨ ’,:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
             ゙ー ´ .|i:. |:i  ∧  ./====>、:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
                 价:. |:i ./   ∨i     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                  /|!|: /i:∧  ./ ,ム   r==r-r=-、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
.                 ∧|!|/:..,′ .∨r'三|―|三i!V!三i冫 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧

____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ、>:、  }  ヽ
                    _ヽ、  `ヽ',:.  ム
             ,、<´    `   ヽ ィ-―==‐- 、,,_
           ヽ、ー≦. . .,,.、<,,、ィ      . : : :         `丶、
           ``フ´. : /     . : /´                 \
               /,、イイ. : / . : : /:                  ヽ.  ヽ
           ′,イ: . :/  . : : ,イ: / /         /      }.  ∧
            /: : . :/  . : : ./: :,イ /   . :    ∥ ./:     j  !.   ∧
          ノィ: : /. : . : : /: :/. :/   . : :   .∥ ! :     .| ;!    ',
       ー=イ: : : :/ : : : : :/: :/ :/ , . : : :   . :/′:{ ;   :   ∥.∥ ゙、  !     ああ、今回の件……対処するのはお前が最適だ
         /: :/: / : /: :;ィ!: ∥イ /. : : : :  . : :/ . :/!;' : :  .∥∥:  ',   |
          ∥イ>7. :/: :/ '7:∥' /. : : : : . . : :/ . :/`ヤ: . :  / .:∧!:  } ,' !     まだ参加者の情報などは掴めていないが、
        {:/´ ./. :/: :,' j:/ :/ : : : : : : : /: :云ト、∥: :  :ノ:/  '; :  |:∥ j
        ヾ  /.: :/: j 、>彡イ∥: : : : : : / :/  ` ∥: // ̄``'| : リ∥∥      何か分かれば……
          ,イ:,ィ/ : ー弋!: : :∥: : //、イ     .∥彡",´=ミ、、  | : ∥リ∥
       _,,ィ彡イ /: : :| : :∥i: : !: : //´7        ノイ  {  `㌧ノヽ、|: ∥/∥       
           /∥∥: :∥;' : |: :/" : /             ',    `´ /! / /:∥
          ,∥{: ∥: :∥j: : :{:/ .: :∥           /    /i'"'''==ヽ
         /ミヾ:j: リj: :∥:j : : {! :  j|    、_            /;ノ  ,=ノ  |`=!
          /ニニ>、: ∥;イ: : : ヽ: ; |!    ヾミ‐- 、      /;'ヘ.ノ:リ !  |´ |
        ./ニニニニニ≧ュ〔: : : : : . | |       、 `′   /´ ;  ヽ、ヤ.  ヽ {
        /ニニニニニニニニ>-、: | !\          ,ィ〈  _,ィヽ、   `ヽ ヽヽ
      /ニニニニニニニニ/ ,ィ }: } !.  \      .< /:ヽ-┴‐---ゝ   j ∥,'
     ./ニニニニニニニニ/ /ミ! |: ∧{     丶、_/:/ /;' : :! 、       i .; ∥,ヽ
   ./ニニニニニニニニ/ /ニj ! 〈 ヤ、    ∥{ :/イニ/; :∥ ゙7=、     !   ′!. ヽ
   .ヽヽニニニニニニニ/ /ニニ! |:/ミ≧ヤ   ∥、!∥ニ/ /、 ヽリ∥!、       ,' ;{ /
_,,、、<\\ニニニニニ;/ /ニニ| |:マニニ、≧、,∥ィ!ヤニノ<;'∥;\ }:'! {ヽ   .'  ' /.|./


482隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:00:17.34 ID:iGeE1MIz
ただ押し付けてくる難題が人死ありありのスーパー英霊大戦だからなぁ・・・w


483レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:00:24.08 ID:zgGrdsO8




                             j{  ノ
.                   {、_,,.. -===-少く
                    > ̄         \_,
.                    /  /        ヽ ヽ _
                  /  / /       ヽ}i.:.:.:ハ)
                   /「  {  j{ /  i ヽ    i:.:.:}\      あるいはそちらから調べて欲しい事を言って貰えれば力を貸そう
              ー一 ' {  j{ i: {   }ヽ, ',  }.:.:.ト、,ヽ
                  ハ 「i j:{ :.i   //\}   iハ.:.〉 }ノ     質問はもうないな?
                   { i i:.{:.{i i {/ ,ィヅ{  レ゙:.{ヽ
                   ハ:.:.i:.{//`       リ  i.:.ハ
                      ∨}ノ i  `     ハ 从:{ '
                     }/ヽ}i>、 冖 / /V゙!゙ヽ
                ____彡i:i:i>< ri:i:i:i:i:ト .. _               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               / ̄ ̄`ー‐一{i:i:i:i:「i冖┴:i:i:i:i:i___,,.>‐ _        |   ああ、もう十分だ   |
.               /            レ'゙\{_r‐、 .\/¨ ̄   //ム        乂________ノ
             /:\           / j i \「ヽ.   / /:.:.:「i
            j{:.:. ∧ 丶       i i{/    ヽ }i     /:.:.:.:.:.}
            ノ.:.:.:.:.:∧  \     j{ {     } i     j/ /:.:.:.:〉
           「.:.:.:.:.:.:.:.:}i   ____  {i 乂  //`ヽ_   / ./:.:.:.:.:{
           // ̄ ̄`ヽ  ` ̄ ̄´ j{ / ` iー、/ ̄¨} i{ ./:.:.:.:.:.:.|
.          /´.:.:.:.:/ / }     \ | V7/ ./i:i:i:i:/¨V .:.:.:.:.:.:.:.i
         /.:.:.: /ィン′ 「       「i /7/ .〈i:i:i:i:/ ! ∨/:.:.:.:.:.: {
.        /.:.:   /.:./   {i       レ゙ 7     ヽi/ ..|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.i
        /.:..  /:.:/     |        ノ_ジ     └┐.|:.:.:.:.:.\:.:.:. |
.       /   /:.:/    |         /イ      }:.:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:i
      /.: /:.:.: /       }     / 」      j:.:.:.:∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
.     / ..:.:.:.:. /       {   /   {i      /:.:.:.:/〉 ∨/:.:.:.:.:.:.:/
      ′ ..:.:.:.:./         i        j{    /:.:.:.:.:./:.{   \:.:.:.:.:./
    /  .:.:.:.:.:/       j{/      「\   {:.:.:.:. /.:.∧    `ー'

____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



484レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:03:21.10 ID:zgGrdsO8

                    ,ィ___,
              . ――.-'´  .<
            , ´          、二ニ=‐
            ./             ト=-      了解した。良い返事が貰えると事前に信じて、既に触媒は配送中だ
          ..,′     |        :ハ
            i    |l  |\      .ト、:::',       1時間もしないうちにそちらへ届くだろう
            .,|     || .:;'/.\    .|l.} l、
           ./||l . A!..:/ ,ィッス    |レ .l、ミ=-     ―――では、検討を祈る
            ||| :;'r|;/  '´  .i   |.||:',l| ||
            |人|:/ 〈      ‘;  ..|:||..l〈 リ
             |l从、 ._   '  l:|   l:||:|从
             || .l:.\       .从  .||:リメ、
           从 ト、 へ._..:<   Ⅵ l|:::::::_l
             \メヽト、.ハ   .∧ヽ〉::/¨}
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::


                            プツン
__________________∧,、________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




485隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:06:09.21 ID:ByEen5M2
断る選択肢ねぇ!いや、早いに越したことはないけどさ!
いつ襲撃うけるかわからんし


486レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:07:47.08 ID:zgGrdsO8


_____________________________/
                                            |
      }========================================={        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    __|_
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| __,,,,|_
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|_____..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|─────..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |''''|--''|
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |!!!|  |



                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::Y::::、
             /::/::::::::::::::::l::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::l:::::}
                :::::l::::::::::::::::::!l::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::l::::j      怖気づいたなら引きこもっていろ、等と炊きつけておいて
                l::::l:::::::::::l::::::l l::::::::::::::l:::::::::::::ヾ:}:::::::l::::l
                l::::l::::l::::::l‐从-ト{::::::::::l-ヾト:::ト::\:::l::::l       何が「事前に信じていた」だ、大和め
               l::l:l:::从,,シfぅミ、乂{\l ィぅ示ヾY:::::l:::::l
             l::l:::::::::l` 弋゚;;ノ     弋゚;;ノ /:::::l:::::l       ……まぁ、確かに―――
             l::l::::::::人 `"゙   .:;   `~゙ /:::::::j::::::l
              l:::l:::::::::l::\         //::::::/l::::::l
              l::::l::::::::l:::\     こ>   /:j::::/::l:::::::l
               l:::l::l::::::::l:::::::`ト      ィ::::::::/::/:::::l:::::::l
             八::::l::::::::l::::::l:::::::|  ̄ _l:::::::/::/::::::::l:::::::l
             /:::::::::::い:::l-r-ァ'"~不ヽ-‐`ー/::/----<:::l
            /::::::::::/∨::::l j::f 《/ハ_》 //::/ノ    \!
           /::::::/  V::::l'::ノ //ヽl l/  /::/   l     \
             /:「     ハ::::l::{ 〈//Lj   /::/ノ  l        `Y
          /:::弋    /  l:::lr^~^~^~^/:/    l       l
            /:::::癶`~、{  r!::l=======//}    }     r‐(〉コ
        /::/   \ ヽl {{l:::l       //〈   ヽ廴_/ Y_|\>
         //       >l }l::::l ><  //:::}}     /:::::廴  l   \
         /     /:::::::l {{l::::K    >∥::〈     /:::::::l l:::ヽl    ヽ
       /   ⌒ヽ/::::::::/l:::l }l:::j ><  j!{:::}}   /l::::::::l|:::::}/⌒  〉
     /い   ⌒く:::::::/ }::}{{::::K     l>}::〈   / l:::::::::! l::/     /
    /:::::ハ     \/ ノ::l }::::l  ><  l {:::}}   l l::::::::l/        ハ
   /::::/  l      \/::/{{::::j      l:!}::〈   l l:::/  /     /::l
   /:::/   l         ∨ /::ノ   l    l:代:)}  八〈    /     /l::::}
   j::/     l     l  不 ∥     j   l:l 不、__ /\  /     l l:::j
   {::{   ∥ l      《_介_》           l:l《介》`ヾ{  ∨     l l::/
    !:l   /l   l   /  / l ∥           l:l/ }}   l  ノ l\    l j/
   }::、 / l  l   /  ∥ {∥ /    l    l:l !l   l 〈/〉  廴__/ 廴
   /∠ ヽl  {__r/    ,::j /     l   l:l    \_/7っ /::/_  つ〉
  く彡シ  廴_}::/     {::l        l   }:} _/   ̄ヽ 辷三三/〔〈
    /   /::::/      l::l        l x~jノ ̄   ゙、    \ ノ/ノ ⌒)〉
  〈(   〈::::/        ト|      /   /             ヽ⌒)〉
       Y /       /⌒~--‐<___             ∨/
       辷L____彡       l         ̄\_       l
         /   /        l                 ̄ ̄`~-r┘






              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |  そんな選択は……安寧であろうと御免だがな  |
              乂___________________ノ



                【―――導入OP、終了】


  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



487レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:08:36.34 ID:zgGrdsO8
少し休んだらサーヴァント召喚までは続けようと思います
人もいらっしゃるようですし


488隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:09:29.32 ID:D7fVX5MX
いるよー
そういえば某Rさんにとってなつきちゃんって好みドストライクだよなぁ……(遠い目)


489レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:09:53.17 ID:zgGrdsO8
(休憩の合間にGOの師匠ガチャに挑むか否か
 安価下1で求めてみたり)


490隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:10:48.92 ID:jNGIaXuC
やめておこう(提案)


491隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:10:54.49 ID:PuBZHjso
構わんやれ


492隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:11:22.63 ID:bWqPkxus
嫌な予感がするのでやめとこう


493隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:11:24.06 ID:q8QhDD5M
やってもいいんY無いとは思う


494隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:11:25.20 ID:D7fVX5MX
やめておきなはれ、あそこは未帰還者が続出する影の国じゃ


495隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:11:53.41 ID:iGeE1MIz
師匠は45万つぎこまんと御出でにならんそうだぞ(戦慄


496レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:13:01.89 ID:zgGrdsO8
OK……ここは温存じゃ……
それともう一つ休憩中の話題提供に安価を



       【CCOさんの全財力ダイスを導入
        那月が受け取った触媒は……CCOさんの【1D20:12】割の値段】




.


497隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:14:15.05 ID:jNGIaXuC
CCOさん超えだ。触媒たっけえなあ


498隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:14:22.27 ID:8xpfb7c1
悲報:CCO様の財力糞


499隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:14:26.05 ID:jGt7aWD3
す、すごいです…(震え


500隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:14:46.92 ID:D7fVX5MX
CCO様の全財産の1.2倍かw


502レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:15:29.03 ID:zgGrdsO8



                、_          、_ヽ.)i
             ー=ミZ.           >て_  ト,ィ
         、-、 /、\ _`ヽ        /.:: ::.\ >、jレ'く_      【速報:CCO様を超える財力を聖杯戦争の触媒だけに
        -=ゞヾゝ――〉`ム.      /.:::::    :::.Vく―┐<´          主人公は賭けているに等しい模様】
          /イハトヽ___!ム!ヘ     ,'.::::     :::.V゙__ト、`
          /7i ̄\●/\{   ノ!::::     ::::lヽ●| ト\
         / /ハiヽ >/ /-f  /ハ!:::::     .:::::ノ\ヽ|L! ト \
         ̄y゜{ j!_\ /「   `ヽハ::::.   .::/ ̄ノlヽハヘ/、/
          \jヽク:、:.`<!二、     \::  :.ヽニニィ´
            ノ::::.\::::.ヽ={    /.::  :::.Ⅴヽ
               /.::/.:::::::\::::ヽ   /.::    ::::|∨ヽ
           <::::j!::::::::::::::::>:::|     >:::    :::}、/∧
              {::|:>イ彡}:::::}   {::      ::::ノ `ヾ!
            ゝ:´::ー`´::::::ノ   ゝ:::::. .:::::;:゙:::::::::::ノ
            `^ー―-- '     `^ー-‐ ^ー-- ´


503隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:16:13.15 ID:ByEen5M2
タイトルがもはや悲しい・・・

でもCCOさん全財力のほうがう上だから!(フォロー)


504隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:17:55.28 ID:iGeE1MIz
というか、そんだけの値段がする触媒と同額の借金せおった那月ちゃん家がやばいw


506レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:32:31.67 ID:zgGrdsO8

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..



§|l6    (∪)   八 9≧ト ..    `   .  __    ` _,  ト ` 、 | \    \          > ´
≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェ  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|j |   ミタセ  ミタセ   .ミタセ   ミタセ   ミタセ   |  f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . <:三ニ`≧: |  閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ  |  |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´  乂_________________ノ   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ ~ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |()   |:.| `  、广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |     |:.| :   |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |     |:.| :   |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨
                             ` 、         /              |l ´  l| ´      } {



507レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:33:55.19 ID:zgGrdsO8



                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |  繰り返すつどに五度。ただ、満たされる刻を破却する |
                      ヽ_______________________乂_



                                                           ト   /`ヽ
                                                           | i / /
                                                           | レ' /   __j|_
                                                         /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
                                  ________,             //1 .へ.\    / l|  _j__  才
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_ `   | |   \\        /|
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'  | |    \\
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';; |_|     \\
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''  \ヾ
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........二,゙,゙,゙,゙;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二..........-一''''''"´


508レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:35:56.60 ID:zgGrdsO8



     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]



               ......--―――--........
              >''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.Y
        /::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ::::::::::::Y:::::::::::::::::::::Y      ――――告げる
      ∥:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Y::::::::::::l::::::::::::::::::::::l
      j:::::l::::::::l:::::::::::::\::::::::\::\::ミニ=::::::「 ヽ:::::::::::::::l      汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に
      l:::::l:::::::人::::\::::::Χ~ _,,x斧Y}::::::::::j   }::::::::::::::}
       {::::::l::::::::::::\::::\-ミ ノ~`ミ少゙ j::/::::/ ノ::::::::::::::j       聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ
      八:::::い::::::ヾ,,x云 ̄        //::::/厂::::::::::::::::八
         \X\~癶`ミ)      //::::// l::::::::::::::::::::::::ヽ
        //:::::::::::::::/ヽ ゝ      /://  l::::::::::::::::::::::::::\
        //l::::::::::::::/ l:人   -― / /   八:::゙、::::::::::\::::::\           (……軽いな、あまりに軽い
       ∥ l::::::::::::/ l::::::::::Tf‐-∠ ィ_x< ̄ヽ::゙、::::\::::\:::::::\
      ∥ l::::::::::/  l:::::::::::::/ / ̄`~、⌒~ヘ:゙、::::::\::::\::::::::\.         これが劣化させているとはいえ英霊を呼ぶ儀式か?)
      j:l  l::::::::/   八:::/::::::::/        ⌒~-}:`、::::::::ヽ::::::\::::::::::::<
       {:{  l::::::::!   /\::://      l     l::::`、::::::::::`、:::::::\~ミ::::::ヽ
      l::l  l:::::::{ /   ∠//l        l  /   l::::::::ヽ:::::::::::゙、::::::::ヽ   \:::::\
        い  い://   //         {/   l::::::::::::ヽ::::::::::゙、:::::::`、  ヽ:::::::ヽ
       乂\∨::/   /) 〈  \      ∨    ノl:::::::::::::::、::::::::゙、::::::::::Y   l::::::::Y
          \/:::/::\rく-、/人ヘ  _    ノ   / }ヽ:::::::l:::l::::::::::::;::::::::l:::::l   l:::::::::l
       r-、j::::ト~/⌒フノ { 〔{ ̄ }_/   /  /  V:::}:::}:::::::l::::l::::::::}:::::l  }:::::::::}
       rヽ Y{::::{   {=={::::》// {\ノ ̄}   /-/    Vj:::j::::::::l::::}:::::::j:::::}  j:::::::::j
     r‐( ヽ }八:人  }ヽf:::》 ∨l ヽ__> ノ   / /l       ソ;/:::::::::}:::;:::::::;::::/  /::::::/
     乂_ヽ「  \\j__ノ::》   l     /l  / /::l      //:l:::::::::l::/::::::/:/  /:::/
      ヽ、 {   } ̄! {::》   l   l / l /  /::::}    /イ::::l::::::::l/::::::/ノ   //
        乂___ノ j゙Y::》   l   l {  ノ  /:::::j   / }::::!l::::::/::::::/ _/
       /:.:.:/\ ノ {::》   j    l l {   〉:::/ /_ j:::j l:::/:::::::/ j::∠_
      ./:.:rノ   ト、{::》  rノ     ヽl ̄>‐く:::/ rzZ三/ /::/ j/:::::::〈三三三シ
      {:.:.:.:l  ̄ ̄ノ 戈^ヽ l       ∨x~く   r彡┘// ノ::::::::::/⌒))_
      ヽ:.:.}   / //lY-、ミj ゙、    \ /~/_ / //:::::::::/ ζ三/
       }ノ _/ 《_ノ lL》   l ヽ      `~└ヲ  〉 /::/l::::::::::;   >┐_
        ̄   l   ll ll     l  \     ヾ / \フ /::/ l::::::::::l  {彡'"⌒):ノ


509レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:38:38.42 ID:zgGrdsO8



                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   誓いを此処に。我は常世総ての善と成る者。 |
                      ヽ____________________乂_



                     .....-――-.....__
                 >''"::::‐-ミ:::::::::::::::::::::`<
                /::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::ヽ
              /:::/:::::::::l::::::::ヽ:::::\:::::\ヽ:::::::::::ヽ::::::゙、      ―――――我は常世全ての悪を敷く者
.              j::::;:::::::::八::::::::::\:::::>‐:::`ー彡::l::::゙、::::::゙,
.              l::::l::::::::::::::\::::::\\yぅ苳ミシ:::::}::::::゙;:::::::゙,     汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ……
    .            {:::::l::::::::トx-l‐\:::::ミ 代(沙)/l:::::ハ:::::::゙;::::::゙,
.              l:::::l::::::::y灼示  ̄   `'''" }::∧:::::::::゙;::::::゙、
.             /l:::人::::癶乂シ ゝ    、__ノイ__ハ:::::::::l::::::::ヽ
.              /:∧::::::::::::::ミ=-    __     /::}:::::l:::::::::l::::\::\
           /::::::人:::::::::::::\    ‘    /l:::ノ:::::l::::::::::l::::::::\:::\
.          /::::::::::::::\::\::\>-  _/ 人::::::/}::::::::::}:::ヽ::::::\:::\
         /:::::::::::::::::::::::>-ミ:::ヽ:::::::}_ ∠__ Y-rl::::::::ハ:::::}\::::::\::
        /:::::::::::::::::::::::/       い く  /\__/ /(::〉l:::::/ ̄\  ヽ::::l \
       /:::::::/::::::::::::::/   い /::::} ∨-、 r‐/ 〈::ソ:::/  }  Y  }::::}
    /:::::::::::::::::::::::::::/l    ヽ /::::/ __ \ /  〈/::/  ∥   l /:::ノ     (これ程手軽ならば、聖杯戦争が流行るのも分からんでもない
  / /:::::::::::::::::::::::::::{       \ \::: `ー、ヽ/\  /:::/:〉 }/   lノ::::/
/ /::::::::::::::::::::::::::::/\_,,x==气 ノ:::: r-┴ \~/:::/{::〉|   八/       ……軽すぎて逆に呼べるのか不安になるが、)
 //::::::::::::::::::::::/:::::::/Y\    〉::::;  {_f二  \-、{ 〈::〉 l     〉
/::::/:::::::::::::::::::::/ /::::::::∨∨    l:::::{ ⊂-‐-、  〈  \::〉 l气  /
::::/:::::::::::::::::::::/  /::::::::::/:::/廴 >-へ-┴->"⌒ー、 ヽ   lミく  Y\
::/:::::::::::::::/l:l  /::::::::::/l:::/{  //  /      厂ヽノ  l ヾ\ lハ_>
/:::::::::::/   l:! /:::::::::::/ {::{ ヽ  /   _       /  ∨   l い  l
:::::::::::/    ∨:::::::::/  l::l  廴_二 -‐      /    \ l   l l
::::::::/     {:::::::/{  l/      ̄>、     癶 ヽ |ト } {   } }
::::::/  \    l::::::{__x千r、r==orく--―\  \ `弋_l l弋j   ノ l
::::::{   )ヽ >-彡'"⌒ ̄{L//!l 》 /  `< ⌒) し .ヘ    ノ
::::八 >''"      /_/ / {l//      r\(ノ    ヘ、  /
::::ト、/   /   / ⌒  ノ   /       {{ ∧ 》
乂::弋x≪   /             r=zx,,,__,,,xⅥ Ⅳ \
 /《_ `ミ=(rミx     _ ノ  \  ̄ ̄  ノ`ー}~--ヘ
/     /    `=''" ̄       `“⌒\         \
     /                     \       _ \
  /  /                       ≫===彡"⌒ ̄\


510レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:40:14.31 ID:zgGrdsO8



             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    「天秤の守り手よ――――――!!」    |
              乂____________________ノ



   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l..... / ̄ ~/....   /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!....../   /___゙!     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l...../ ̄ ̄          /.      /   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !.゙/__   __     /.     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │./   / /   /     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |./   / /   /゙l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l.   /   / /   / /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l.... /   / /   / l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !..../μM/ /   / _ _ _... /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   |/μM/ / // // / /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤  /M//M// /. /   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛.../ /..゙/-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;..゙/M/ iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛



511レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:42:24.30 ID:zgGrdsO8


                                                           ,/   i'
                                                            ,/   / `
             ,/   ,イ ,イ                                      , - .゛     .\
           //  ////                                    _,ill!”     .,,, 丶
           //  /| レ レ                                 _,iiil!゙´    .,iil'"      .:′
           //   l |  .    _,.. -z_                          ,, ‐゛.,,ill゛    .,ii!゙’         /
          //   l |   ,.ニ7./二._                     ,/゛ ,,,iil!゙゙゛     ゙ll、       .i
          //    l l   'ー''7/´ ̄                       / .′,iill!゙’       ゙li,         i゛             ┏==・┓
         //   Y     /  '__ノ>/〉             ,/゛  .,! .llll!         ,,lll.    .,"              ┃   ┃
         /             ¨j/´〃          _,,.-.''‘ソ   / .lllll゙       ..,iil!゙      .ヽ.  ,.           ┃   ┃
                           rァ        _/   ......;′ ../    illlll       'llll″       .゙l"           ⅰ   ┃
                             /    / .,/  .,,.   .llllll        !lll,           l            ┃   ┃
                             ,/゛   / . /  /゙ノ    lllll!       .,iilll!’       、             :    ⅰ
                          ,/゛  . / . /    ノ゛ .-    .lllll!      .,,illl!゙           "  l          ┃   :
                        ,..-'゛   .,/ ,/     ,‐  "   ,,iill!!″    .,,illl!゙        /  .l          ┃   ┃
                     , /    . /  /       .: . /   ,,iill!!゙      .,,illll!′       ..′  l           ;    i!
                   _/゛    /  ,/       ./ ./  ,,iilll!゙’      .,illlll!゛            '   /            ┃  ┃
                _/゛   . /  ,/          / ./  .,,iilll!゙’      ,,illll!゙            ,l′  l             ⅰ   ;
           ,/゛    .,/゛ . /           / ./   ,,iilll!!゙       ,illlll!’           /   .!           ┃  ┃
         ,..-'゛    . /  .,/゛        / /   ,,iillll!゙’       .,illlll!゙        /     /           ┃ ,┛
      ,..-'゛     /   ,/         ,/ ./   ,iillll!!゙           ,illlll!゙        /      /            ┗'’
    _/゛     ,/゛  /          ,/ /   ,iilllll!゙’        ,illllll!′      ./      l            r━-┓
 _/゛     .,/゛ . /             / ./   .,iilllll!!’        ,illllll!゛      ./       │              ┃   ;
'"      /   .,/゛         / ./   .,,iilllll!!゙            ,illllll!゙      ,ノ.ゝ          │              ┃ .,┛
    . /   . /              /  /    ,,illllll!!″        ,illllll!゙     /.i′        │            ┗'’
  . /   . /               /  /    .,iillllll!゙’         ,illllll!゙     ,,゛ .,i            /′
/   ,/           /  ./    .,,illlllll!゙゛            ,illllll!゙      / ,"          i′
  . /            /  ./    .,,iillllll!!゙          ,,illlllll!゛     ,i゛ ,,゛            l


512レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:45:38.92 ID:zgGrdsO8


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            _ -‐-ミ
           ././   V⌒ヽ                   ッ……!
           l./      ',   ヽ
           l.!       ',    ヽ―- 、
           l.!      ,    ヽ  ヽ      人__/
             `!               \     ⌒ヽ(
     f``ヽ    l                ヽ- _      )て
     .l }  ヽ  l       ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,   }   Y   __ノ(`
      Y   ,  .l     ,;;;;;'''      '';;;;,,,    !  `Y^\
     .l    ヽ l     ,;;;;''  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '';;;,,,   .!
      ヽ    l    ;;;;;;  ;;;;;;'''   ''';;;;;, '';;;  .l
       ,    l    ;;;,  ;;;;;,,  ;;  ,;;;;;  ',;  l
       ,    l     '';,,  '';;;;;;,, ;; ,;;;;;;''  ;;;'  l
       ,         ''';,,  '''';;;;;;;;;;;''''''  ,;;   .l
        、          ''' ,,,  .;;;;   ,, '''    l
        ヽ                 ;;;;;        l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}    (何、龍脈の力を借りているのに
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j \::::::::\::::ト:::::::::::::::::::::::::::.j \::::.\\:::::::λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .:::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ \::::::::::::j \::::::::::::::::::::::\ \:::.>_> '\::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     回路が……何だ、これは!?)
  ::::::::::: ※:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::.\ \::::::::\ \:::.\:::::::::::::\,,-‐ -‐==ニ==-:::\:::::::::::::::::::::::::::::::i
  :::::::::::::※:::::::::::::\::::ハ \::\:::.==‐- \:.__:::\ \::::::::::::::::/ _, ッ≦   ヽ\\_,:::>::::::::::::::::::::::::l
  :::::::::::::::※:::::::::::::::::\ハ  \_>==ニ二,__\:::::::\ \:::.\::∨/{f⌒V     ヽ ア ′::::::::::::::::::::::::::i
  l::::::::::::::::※:::::::::::::::::::::: ハ アア7⌒V   ヽ\ =-  ̄   \__.X {`ァヘ   ハ } ∨/ ,'::::::::::::::::::::::::::::::::l:l
  l:::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::: X   {`ーィ{   r┐ ヽ             八 (  辷ン ノ   /::::::::::::::※:::::::::::::::l.j
  l::::::::::::::::::::※:::::::::::::::::: '^ヽ. 八  rヘ_ノ   }             \辷 ンノヽ` //:::::::::::::※:::::::::::::::::l.l
  ll:::::::::::::::::::::※::::::::::::::::.ヽ  `  \` 辷ンノ              ´   ̄ヽ  // :::::::::::::※:::::::::::::::::::l:}
  ヘ:::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::\.  ' , 、_,ニ==‐´                      //, ノ::::::::※::::::::::::::::::::::l:.l
  ヽ:::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::|\\               ;             // 厂::::::::::※:::::::::::::::::::::::::l.}
   l::::::::::::::::::::::::※::::::::::: 人 \\                          // /::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::l
.   l:::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::`  (\\  U               __,     / .::::::::::::::::::※:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    l::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::\ \        マフ      )ノ      ..イ:::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.    l:::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::`: 、         `ー-    -‐ '´     ∠::::|::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::`: 、                 .イ⌒\|:::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    l::::::::::::::::::::::::::::::※:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : 、          ..<  .|:::::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         __, <     .|::::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l::::::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人            /ノ`'ー-  .._:::::::::::※::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::::::::::::::::-‐  ´ \\          //{           ※


513隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:45:59.95 ID:ByEen5M2
英霊の中の英霊
出てこいやー


514隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:46:23.45 ID:iGeE1MIz
型月主人公特有の例外性


515隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 01:47:27.95 ID:g2Oel0FT
尚性格


516レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:48:45.02 ID:zgGrdsO8


                  _      __
                  辷l /7   コ L  _,n__  _,n__  _,n__  _,n__    ○   ○   ○
   ;'´ ⌒``ヽ、        くノ   ̄ ̄ └ワノ └ワノ └ワノ └ワノ              _r'⌒(
             ヽ                                            ノ`...:.:::::ヽ
      ;:::     )                         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ
      `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)
             ヽ,                    /           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
              --、                   ,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
                `ヽ、                  l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
              :::   ヽ               j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
        ::     ...::::::::.... }             !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
    :´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : : :`;::::::::::::::::...........:`ヽ_.     |  (軽んじていた……これ程か、サーヴァントの召喚というのは、)   |
: : : : : :':⌒ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂___________________________ノ
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :






517レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:54:29.16 ID:zgGrdsO8



       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       | ―――名乗る前に、確かめさせて貰おうか  |
       乂__________________ノ




                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::Y
              /::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l
.              j::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:::::::l:::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::i     (これ程なのか、
.              l:::::::::::::::::::/l::::::::l:::ハ:::::::!::::::::::::l::::::::::::::::::{:::::::::::::l::::::::::::::l
.              l::::::::l::::::::/‐ト::::l:l l !:::::゙、::::::::八::::::::::::::人:::::::::::l::::::::::::::l      ただそこに立っているだけというのに……)
.              l::::::::{:::::{:{,x云从l:ト、l:::::::ヽ:::::_ヽ:::::::゙、::::ヽ::::::::l::::::::::l::::!
              l:::::::八::::气 {代リ心ヽトl\:::l\::;;;l,,,\:::\::::\::}::::::::::l::::l
.             j::::::::l::从ハ 乂;;゚;シ ::::::{::::::\シ斧f狄(\::::\;;;;>::::::::l:::::l
.             ノ::::::::l:::j::::::l   `冖 ::::::::::::::::::::::: 乂;;゚;;歹ノ/ ̄::::/::::::::::::l:::::l
.            /::::::::::::::l::::::::        〈!     `冖''" /::::/::::/:::::::::::::::l:::::l
            /::::::::::::::∥:::::人 u.            /::::/::::/:::::::l::::::::::::::::l
.           ./:::::::::::::::∥::::::/:::\   ヽ...,,,__      /:::::/:::/::::::::::l::::::::::::::::l
.            ./::::/  ̄/:::::::/ ノ-‐ \         イ::/::::/:::/::::::::::::::l::::::::l::::八
.          /:::/   r/::::::/ (    { \__ -< {ヽ/::::/:::/:::::::::::::::::゙;:::::::ト、:::゙、
           //   〔/::::::/{⌒r====(_}ミ==彡У::::::::::/`ヽ/f〕:::::゙、:::l \:::ヽ
     ,,x~⌒ /   /::::://^〉l l   / {{ ヽ   /:::::::::/ミУこ/⌒\ヽ::::、 \\
     /      l    /:::::/乂 Y l廴/   ll  }〉/::::::/ミ/┐ 〕     ヽ::∧   \\
    /二二つ  {   /::::/ ̄ \   ̄ )~L {L_//::::::::/ヽ/ 「⌒     }::::∧    \ヽ
  /‐-ミ \   !  /::::/ /} ̄/>x,,,/  /  ̄/:::::/ /r‐厂       l:::::::∧     ヽ::、
 / -―-ミ\┘  l /::::/  └/} 〈ヽ /  ̄`ー/::::/-< \)     /     j::::::::::∧     Y:、
/ ̄二二ヽ`┘   /:::/     ⌒~ト~⌒/:::::::/ハ 廴{⌒   /     ∧::::::::::::ヽ       l::.
       ノ   /:::/           /:::::::/ ⌒"     /      / ヽ::::::::::::::\     }::}


518レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 01:59:33.26 ID:zgGrdsO8


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 大気が震えているように感じるこの存在感……これがサーヴァントッ!?   |
     乂_______________________________ノ


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''' /:. :. :. :/':. :. :. :. __ 斗=====-―:. :. :. :. :. :. :.:/:. :.ー:. :\ ,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;; ':. :. :. :/ /,,  '"      ``丶、 ):. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :/''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''    /:. :. :/:.' '                \:. :. :. :. :. :. :. /:. :. :. :/     '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
            ':. :.//:./                 ヽ :. :. :. :. : /:. :.___       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,      i/∠: /           __     ',  _ -‐=ニ=‐''"           '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,, /  ―' '               ``丶、 〈ニ=-‐ :.:/              ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;/ イ :. :.   i                  \ /:. :. / ,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'' /'    |:. :. :i  |      {∨\``丶、         \:. : /     '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;''''''' //     |:. :. :|      \   \  \ 斗― ――――:./    ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
      ' /      :. :. :|   ',  ̄', \   \/ x==ミ、 \     ノ'   '';;'       ';,    '''';;;;;''
    /イ |      |:. :. :|    _x≠ミ\ _\ 乂_ソ }   \/Y{            ;,     '';,,,;';,,;''
   /  |       | :. :. ∧   \ 乂^ソ \    ¨´ ,   ∨ | 〕
'';;;;;;;'''';;;;、  、    、:. :.:/ 、   〈\¨   '    _  /     |ノ/:. ',       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   \     \    /-=ニ   、  、     ノ イ     人Y :. :. ',     | 君が、私のマスターでいいんだな?     |
         __   ̄ ̄ ̄ \  > ,, ー    //    /:. :V 〕:. :. :.     乂_________________ノ
   ,;,,  r    __)≧=----r-- \ 〈┗=ぅ ー彡'/   /:. :. :. :.∨>:. i        ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;、 \=--=====| /:. :. : ト \//<// イ :. :. :. :. :. :. Yヽ:. |        ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,, )//:. :. :. :. :. :. :.>-、∨/{/>,/-彡 : : :. :. :. :. :. :. :. 〕ハ |           ,,,;;;    '''''';;,,,,
      r''"∧/:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. : ̄ ̄:.(:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :. :. i/_i:|             ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
      ノ⌒i //:. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :.{:. 〈:.
      }_ {/{:. :. :. :. :. :.{:. :. :. :. :. :. :. :. :\:. :. :.``丶、:. :.:\:. :. :. :./:. /:.i
     /Y//〕__\:. :. :. :. :. 、:. :. :. :. :. :. :. :. : \ :. :. :. :. :. :. ―\:. :/:. /:. :|
   //////'    \:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :. :. :. : \:. :. :. :. .: :. :. : /:. /:. :./    ______
  , /////// r- '":. :. :. ̄ ̄ ̄ ̄:. :. / ̄ ̄≧=----------=≦:. / :. /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
  ///_//ノ ノ-=ニニ\:. :. :. :. :. :. :/-==ニニ | 、\----------‐=彡 / /
  /// )_{_/⌒ヽ ⌒ヽ/,|:. :. :. :. :./-=ニニニ人 \  ――――'――――‐   ___
  -〈__{{/ )^ /    i/|:. . :. :/  >--------\  ー―――――‐――――――=  ̄ ̄
   (___:{ ー'    ------     /ニニ=--=/   ̄ 、彡' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \_ /           /ニニ二/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


519レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:03:05.44 ID:zgGrdsO8



    〃:.     .:.:.:.:.:.\i:i:i:ifヨ― 、/i:i:i:i:i:i/ ./7、三三三三三三三三三三三三三三三
    |i. |i  :.:.i i:、:.:.:.: `ー'゙:.:.:.:. ∧}i:i:i:i/ /./V }>r‐<三三三三三三三三三三三三
    |i. |i:.、   i i、,\i  :\.:.:.:|i:i:i:i:i{i:i:i:ア゙:\ i}i:i:i:i:i:// >r‐<三三三三三三三三
    |i. |i |:. .:i!V i\,丶   .:.\  ̄\_У.!.:.:.:/>'i:i:i:iム_,′i7 |i:i:i:i:i:i:>r‐<三三三三三     ああ、間違いない
    |i. |i i:.. .:| ∨/\心、:.  \_, .:.:.:.:ト、:.乂i:i:/ ̄¨/>、 i}i:i:i/〃.リ∧i/ ̄Vハi:i:i:i:/´
    |i∨ /:.、:.. i´i lィf爰芸}  ̄ 丁:.  ...:ト、ヽ:.:.:∧  ///i:i:i{i‐ァ― 、_ /i:{ /i   .i}i:i:i{i i!     ……私の名前は、南宮那月
    |i ∨/ | ヽ:.乂 ∨廴ソ   .:.il:.   ..:ト、j } ./  ∨.:. \i:i:i:i/:.:.:.:.:.: 〉i:i:{_i_|__,!i:i:i:レir′
    {i  \:i ヽ }   ゞシ″   .ハ:.    .:.|7/.∧  /:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:. 〈i:i:i:i:>゙ ̄Vi:i:i:i:У       お前の主(マスター)だ
.    ',    \ ノ           / .|:.     :レ'゙./  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄      ̄
.         r'          /  |:.     :|:.∧  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         \           .:.|:.     :i/ ..∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          L _ _  u.   .:.:.|:     /  ./:.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
           └       ...:.イi!:.   .∧  ∧:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {
                  ィ!:. .|:i.  /  .∨ ’,:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
             ゙ー ´ .|i:. |:i  ∧  ./====>、:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
                 价:. |:i ./   ∨i     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                  /|!|: /i:∧  ./ ,ム   r==r-r=-、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
.                 ∧|!|/:..,′ .∨r'三|―|三i!V!三i冫 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧







                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i     んっ……間違いないようで何よりだ
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |      では、こちらも名乗り返そうか
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |       セイバーのクラスで参上した―――
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


520レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:08:08.64 ID:zgGrdsO8




              '"  ̄ ̄ ̄ ``丶、
                          \
         '               \    \
      /  /                \
      '        ハ∧      \        ',
    // /  '     ,从ハ                  シャルルマーニュ十二勇士が一人、ローランだ!
                 | |    ',
    i i  |    | |    斗\  ̄ ̄ i   |   i     宜しく頼むぞ、那月ちゃん
    | |  |  | _,|_|_    ∨x==ミ、_
    人     |  |   x=ミ    ´ fw刈 イ'  i、  i
        } 人  ー< ぅハ       ー ' |   |ノ   |
        | _ | 、 |i\_乂ソ        ノ   |  / |
       / _ ヘ\ 人 _\   '      ⌒ヽ  | ,   |   _
    r v ーヘ__〉 V  圦        -)   /'|  |  八/   }
    、〉-( \   V |个   `¨¨  / __|  |_/ '' \   '
     〈 {'\_、  ̄   | |ヽへ:.>- イ '": r=:|  |: : : :.}∠  /
     し'ー|  {   | | |// i : i: rイ : : : : | : |  |: : : : :> ― 、
        、  、__,| | |/ /: : |: ||i: : : : : | : |  |: : :/ : : : : : :\
       /≦>'" : : | l: i / |: |l: : : : / : |  |/: : : /: ̄ ̄ : .
      />'": : : : : : :.|v: | i: :.∧l:\/i: 〉〉:|  |: : :./: : : : : : : : : i
      i : : : : : : : : : : : |: : :〉〉/: : : : : : i∨/|  | /: : : : : : : : : : : :
      | : : : : : : : : ≠: |へ====宍======))||  |: : :/: : : : : : : : : : :
     、: : :/: : : /: : :.|7 /:./イハヽ/人: :.:|  |: :/: : : : : : : : : : :/
     〈: ̄: : : : /: : :/ /: ( し |し 〉:.||: :\|  |:/: : : : : : : : : : : '
     i: : : : :.:/: : :': : :/: : : :辷彡' : : ||: : : :|  |': : : : : : : : : : : イ
     |: : : : : : : :' : : /: : : :|///: : : : :||: : : :|  |=====‐<: : : :.|
     |: : : : : :/: : : /: : : : :|//: : : : : :||: : :八 , : : : : : : : : \: :|
     |: : : : : : : : : ,: : : : : :|/: : : : : : :|l: : : : :V : : : : : : : : : : : : |
     |: : : : : i: : : :i: : : : : :|: : : : : : : :||: : : : : | : : : : : : : : : : : : |




  ━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━



    ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------




         ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------



                   -----========ニニニニ三ニニニニ========-----


                           ----====ニニニ====----


                                ---===---

                                   -


  ━━━…━━━━━・━━━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━・━━━━━━━━━



521隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:08:55.50 ID:ByEen5M2
さすがCCO様の全財力3/5の1.2倍のサーヴァント
最優のセイバーだしこれは強そう
勝ったぞこの戦い我々の勝利だ!


522レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:09:24.85 ID:zgGrdsO8


              ____
          '´          ` \
        /  |       ヽ   \
              |.      \          ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\   :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ   _ 丶 ',   ,       では、これにて今日の投下は終了です
.      | |  | |  リ \ ´ ̄    \i
.       i |斗‐  ̄       .rt==-、   |           参加していただき、ありがとうございました
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 Viソ             |   |  |       最後にルールの一部などをざっくり置いておきますね
.   |. ',   ',     '             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |   :.
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    :.
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |      ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |       :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,       \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,           \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,         \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,           \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ二ヽ  ,    ,           \


523レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:10:11.86 ID:zgGrdsO8

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


 ◎基本的な進行ルール
  1日1ターンのターン制で進行します。


◎1ターン(1日)の進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.諜報ターン……各陣営、基本1度の情報収集判定を行います。
       ↓
   3.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       │       また、当然ながら主人公以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   4.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   5.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。

○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼



524レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:10:43.46 ID:zgGrdsO8


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

<調査ターン・情報収集>

  調査ターンでは「情報収集」を行い、情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

  【広く浅く】、【狭く深く】、【その他・魔力回復】の3つしか有りません。
  また、情報収集に成功した対象に「移動」を行った組が存在する場合、その移動先を把握します。

  【広く浅く】
  全陣営の中から3陣営がランダムに選ばれ、50%の情報収集判定を行います。
  上記の「ランダム対象」から既に居場所を知っている陣営は外す事ができます。
  成功した場合は、その陣営のステータス、レベル、居場所を把握出来ます。

  【狭く深く】
  特定の霊地を一つ選び、そこに居る陣営の情報が上記に加え、
  ある程度のスキル(GM任意)を把握出来ます。基本2回まで重複可能で、出来ない場合はアナウンスします。
  また、移動が発生してもスキル等で妨害されない限り、その居場所を継続して把握可能です。

  【魔力回復・自陣とのコミュ】
  情報収集を放棄する代わりに、10点の魔力を回復する。
  あるいは自身と同じ場所に居るキャラクターとコミュ(会話)が可能です。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼



525隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:10:57.94 ID:iGeE1MIz
乙でした
この戦い我々の勝利だな!(優雅並感


526隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:10:58.60 ID:jGt7aWD3
> シャルルマーニュ十二勇士が一人、ローランだ!
セイバー枠ででてきたけど、このキャラって
バーサーカー枠だった可能性が高いんじゃあ…(困惑


527隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:11:49.12 ID:PuBZHjso
唐突に全裸になるぞコイツ!


528隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:11:51.21 ID:D7fVX5MX
乙でしたー


529レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:12:05.13 ID:zgGrdsO8


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.使い捨て礼装の作成
  2.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  3.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  4.拠点移動
  5.他陣営への接触(含・襲撃)
  6.その他
  以下、詳細。


<1.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』

    【使い魔:「情報収集」の成功率を「+20%」する。後出し+重複可能。】
    【魔宝石:消費することでサーヴァントの魔力を20点回復する。】
    【強化符:消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。(重複は6回まで)】
    【幻惑付:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。】


<2&3.サーヴァントへの魔力供給>


  2:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの陣地効果で上昇します。
   また、大霊地以上の霊地は、ターン終了時に自動回復がついて来ます。

  『霊地について』
    霊地の要 :休息時魔力回復量50点 ターン終了時魔力回復量+20点
    大霊地  :休息時魔力回復量40点 ターン終了時魔力回復量+10点
    中霊地  :休息時魔力回復量30点
    小霊地  :休息時魔力回復量20点

  3:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、魔力を回復できます。
   使用の宣言と同時に「+30」魔力を回復、その後魂喰いに失敗しなければ更に「+100」回復とします
   ただし魂食いを行う場合、「35%」の確率で他の全参加者が判定を行い察知される危険があります。(情報収集扱い)

   察知に成功した陣営は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<4.拠点移動>
  他の陣地への移動が可能です。結果として他陣営との接触が発生する場合もあります。
  当然ですが、既に移動場所へ他のキャラクターが居る場合、自動で交渉or戦闘が始まるので注意。

<5.他陣営への接触or襲撃>
  位置を知っている陣営もしくは土地に対して、接触or襲撃を行います。
  接触した後に、戦闘か交渉か各々の陣営が判断することになります。

  また、同盟などを結んでいても襲撃を受け、戦闘になった側は、
  同じ陣地に居ないキャラクターを基本的には戦闘に参加させる事はできません。
  ―――“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能です。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


530レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:12:22.55 ID:zgGrdsO8

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 ○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし、必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


531レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:12:32.67 ID:zgGrdsO8


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 <消費魔力の確認>
   各英霊(サーヴァント)は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   原作から存在する要素ですが今作では”聖杯”の違いもあって、本家と比べればシビアとなっています。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   計算方式については以下の記述を参照。

 <貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+マスターの【魔】×2」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を消費していきます。
   消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

  ●【ターン終了時の魔力回復】
   ターン終了時、「(マスターの【魔×2】+【聖杯からの供給40】)-契約しているサーヴァントの【レベル】」の計算を行い、
   その計算結果をサーヴァントに設定してある「MP」に加算します。
   (つまり計算結果が正ならMPは増え、負ならMPは減っていきます)

  ●【サーヴァントが戦闘を行った場合】
   戦闘終了時に「英霊のレベル」分だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   そのような宝具/スキルを使用した場合は更に「MP」から差し引いていきます。


 <「魔力供給不足」によるペナルティ>
  「貯蔵魔力」が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
  このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
  この「MP」のマイナス値が「-100」に達した場合、その時点で英霊は消滅します。
  なお、消滅タイミングはターン終了時の魔力計算後で、それまでは-100でも生きています。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


532レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:12:44.80 ID:zgGrdsO8


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

   戦闘について

  1.戦闘に使用するデータ
   基本的に「メイン1名」「サブ2名」の合わせて3名までのキャラクターが参戦することになります。
   メイン戦闘キャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

   戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
   使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

  2.非参戦キャラクターの扱い
    特別な記述が無い限り、あえて配置しなかったキャラクターは戦闘に関わることはできません。
    戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  3.『戦闘』の手順
   1.使用タイミング:セットアップの宝具、スキルを処理します。
     敵陣または後攻側から処理を行います。

   2.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
   3.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
   4.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。

   5.使用タイミング:メインの宝具、スキルを処理します。

   6.クリンナップの処理に入ります。クリンナップのスキルなどを処理、
     彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。

   7.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。

   ※ 特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えません。
   ※ 同一効果のスキルが同じタイミングで発動した場合、「相殺」されます。
      例:敵と味方が同一のスキルによる戦闘結果の振り直しを行った際、など。

   8:戦闘に参加する人数次第ではGMの判断で別々に分けて戦闘を開始します。


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


  判定方法はトリップに突っ込んだ数字に、安価で取った1~100の数字を合計し下二桁を求める。
  この二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。01はクリティカルとなりますが、00はファンブルです。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲



533レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:13:04.56 ID:zgGrdsO8


                                    __
                                 < \
                                   \ \
                                    \ \
                   r=r、                 \ \
              「L , |!三| ト、 「L              /\彡'\
              | |ムL三レ1 Ⅵ i|             //\ \  \
              | ∠二Y二二 i∨ト、        //    \ \  \
      /^ 7      | 「「マア⊥マアコi| | |       //         \ \
       / /.       Ⅵ三「 |  |三| |ノ      //
.      / /          、{三ト、 l  x|三レ'i⌒Y⌒i | {
     / /  __/  二丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵi!.
   ∠ニ' _()/ /|   | ┌───────┐.Ⅵi!.          //    何? 戦闘ルールが長すぎて面倒?
  / /\()_/ /.:.:.:|  |  |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!|  Ⅵi!.       //\
  / /\/  /.:.:.:.:.: |  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  Ⅵi      //   \    私にいい考えがある!
. / /  | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   .Ⅵ    //      \
/ /   i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:∠[三「 ̄ ̄ミxrく             そんな人の為に簡易概要を記しておいたぞ!
 /    | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:./}\\  ̄ ̄三| \i⌒\
,/    i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |! └───── 〈/\`ミ}\  ∨   |⌒i\\
{.\   i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ,L______,/}   \ \}\,/\ .!|  |  \\
/\\  !| |:.:.:.:.:.:/  /三三三三:|  /|/\    \ハ \」 ノヽ |
   \\1 i|:.:.:/  / 三三三三三|  〈/\  \_/  〉─<} ̄  ト、
    \| l/   / 「「二二二「二ニ|  〈   \_/ヽト、/  /\_.| |
      |   /|  i| 「二二二「二ニ|   |\_/ヽ/   \/     } }
      |  / .i|  i| 「二二二「二ニ|  |__/ヽ/    /      //
      |/|   . |  i| 「二二二「二ニ|   Ⅵ/      /        //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ●【戦闘の簡略化要点説明】

    1:まず、合計3回ステータスごとに数字の比較をするよ!
      その内2回は敵味方が1つずつ選び、最後はランダム。

      数値が優位だと勝率UPに繋がります
      だから、相手より上のステータスを狙って、優位を取るべし

    2:同一の宝具・スキルは通常1戦闘に1回しか使えないよ!
      「我らが必殺宝具3連発! 勝ったぞ! この聖杯戦争、我々の勝利だ!」
      みたいな脳筋プレイは出来ないから注意

    3:負けても令呪や撤退スキルがあれば撤退出来るよ!
      つまり、大抵の陣営は聖杯戦争中1度は負けても生還します(令呪2画で撤退できるので)

    4:ステータスの比較とか勝率計算時に宝具とかスキルは発動するよ!
      勝敗に大きく関わるので、的確に強みを活かしつつ相手の強みを封じるようにしよう!

    5:勝率の判定は「%」判定……なので、勝率(+%)を奪い合うのが戦いの基本
      勝率を100%にできれば確殺できるが、それ以外だと勝率が優位でも負ける可能性があります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


534レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:13:56.53 ID:zgGrdsO8


     【準備ターンの補足、敵陣行動、行動順等】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <行動順>

   他陣営の行動は、自陣営の行動後にスレ主が処理します。
   判定に関しては基本はシェルターのダイスを用います


 <ターン中の行動順>

   1.回復や準備行動 2.戦闘行動  3.最後に魂食い
      プレイヤー陣営含めてこの順番とします。

    また、基本的に陣営Aが「自陣側の別陣営への接触or襲撃」を選択した際に、
    陣営Bが陣営Aに対して「他陣営の接触or襲撃」を行った場合は、陣営BとAの遭遇が起こります。

   ・「接触or襲撃」が出来るのは、「現在位置を知っている陣営」か「霊地」に対してです。
    あるいはランダムでの接触も可能。


 <同盟の処理>

   ・同盟を組んだ際、「同盟相手の霊地に移動する」かどうか決めることが出来ます。

   ・同盟を組んでいても「同じ陣地に居なければ」基本的には、
    .同盟相手が襲撃を受けても駆けつけて助力する事は出来ません。

   ・同盟している陣営が、同盟相手を同行させて「接触or襲撃」を行うことは出来ます。
     この場合同盟相手の承諾が必要になり、同行した同盟相手の行動は無効化されます。


 <撤退の処理>

   ・「戦闘敗北後、敗北した後に自分の陣地から撤退に成功した場合」は、
    オートで開いている霊地への移動が行われます。

   ・「戦闘敗北後、敗北した後に、自分の陣地以外から撤退に成功した場合」は、
    自分の陣地に帰るか、オートで開いている霊地への移動を選びます。


 <敗退の処理>
   ・マスターは基本的に令呪を所持し続ける限り、「参加者」として数えられます。
   ・マスターが敗退したい場合、令呪を0にする必要があります。
   ・サーヴァントは無条件で「参加者」として数えられます。
   ・サーヴァントと契約している人間も、令呪のあるなしにかかわらず、「参加者」として数えられます。
   ・サーヴァントが敗退したい場合、ロスト以外に道はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



535レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:14:08.36 ID:zgGrdsO8

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.契約しているサーヴァントがメイン・サブで参戦している場合、
  消費することで「メイン」だと勝率に「+30%」。サブだと勝率に「+20%」する。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。1画につき1回。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。
  戦闘開始前のみに、各陣営同時タイミングで宣言可能。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+120」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、戦闘に参加している自陣営の数+1の消費で、撤退が可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して令呪を消費して撤退できます

  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、聖杯からの供給は打ち切られる。
3.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【令呪の移譲は基本的に不可能】(特別な能力者除く)とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用、魔力供給量はサーヴァントの数で頭割りとなります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



536レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:15:03.70 ID:zgGrdsO8


.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /     いっぺんにどっさり書きましたが、
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ             いきなり全部を把握する必要はないのでご安心を
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..            実際やる時は、その時々で確認を取る形で進めますので
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


537レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:19:02.03 ID:zgGrdsO8

   【以下読み飛ばしOK。レベルとステータスの関係などのまとめ
    基本LV=基礎スペックや格を表します。】


              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ                   後はルールとは関係ありませんが、
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /      キャラクターの作製ルールも記しておきます
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-            レベルの感覚を記してあるので、
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|               /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-                   興味があれば是非
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●【作成ルール:マスター用】

【マスターの合計ステータス一覧】
10Lv:50
20Lv:70
30Lv:90
35Lv:100
40Lv:120
45Lv:130
50Lv:140
60Lv:160

 【マスターは一部を除き、
  基本的にマスターのステータス=サーヴァントのステータスではなく、マスター同志だけで戦うとき。
  あるいはサーヴァントと手を組んで戦うことが前提の数値となっています。

  また、あくまでLV=基礎スペックの基準です。
  そのレベル帯の最強格や特別な例外(原作における衛宮士郎)など、
  得意分野では、そのレベル帯を超えた力を発揮するレベル詐欺枠も存在します】

○レベルの目安(基本的に特別な礼装や宝具を考慮しない+戦闘における基礎スペックで決められます)

Lv0~10:【一般人、見習いレベルの魔術師】。

Lv20~25:【魔術師、特別な人間】

Lv30~35:【一流魔術師に迫る、あるいはそのレベルの戦闘力の持ち主】
「このレベル帯から技を受けた相手の地面(大理石)が砕けるレベルのジャーマンスープレックスを出せたり、
 それを受けても平然と反撃できる化け物(尚、彼女たちはそれが本命の強みじゃないくらいに強い模様)が、
 チラホラ存在する領域になります。」

Lv40~45:【一流前後の武闘派や経験を積んだ天才・秀才レベル】

Lv50以上:【死徒や、経験を積んだ純粋な戦闘力に長けている天才や秀才など】

※余談ですが、埋葬機関(サーヴァントと対等に渡り合える)前後クラスは、
  最低でもサーヴァント基準でのLV50以上になります。

○ランク:「E:0~」 「D:20~」 「C:30~」 「B:40~」 「A:50~」 「EX:規格外」
      ※スキルに一時的にステータスアップ系があるからランクに+をつける!というのでも構いません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ●【作成ルール:サーヴァント用】

【サーヴァントの合計ステータス一覧】
20Lv:90
30Lv:120
40Lv:150
50Lv:180
60Lv:210
70Lv:240
80Lv:270
90Lv:300

○ステータス合計「Lv*3+30」

○レベルの目安

※原作において基礎スペックとは言い難い幸運と宝具が他のステータスと同等の扱いなので、
  幸運と宝具のランクが低いサーヴァントはどうしてもレベルが低くなりがちです。
  例として、原作のケルト勢などは本来の能力と比べると低レベルになりやすいです


「Lv10~30:特殊な英霊」

「Lv40~50」:弱い部類ないし合計ステータスが低い英霊。
        基本的に近代に近いサーヴァントや司令官、暗殺者、魔術師タイプが該当
        例:ハサン先生。

「LV60~70」:平均的な英雄や知名度ないしマスターの適正面での不備がある大英雄が該当。
         時折、合計ステータスに優れていない大英雄もこのレベルに該当する事がありえる。
         例:ディルムッドやPrototypeでのクーフーリンなど。

「LV80~90」:十分な力量のあるマスターと契約できている大英雄クラス。
         例:原作におけるアーサー王やエルキドゥなど。

「Lv100」:オーバースペック、サーヴァントとしての限界。
      原作ステータス再現でも、LV100に該当するのはとても限られている。

○ランク:「E:0~」 「D:20~」 「C:30~」 「B:40~」 「A:50~」 「EX:規格外。80~」
      ※+表記はシステムの都合上、倍加ではなく基本はA+=60などとして扱います
        ただし、一部宝具ランクはB+で、ゲームの数値としての宝のステータスが50、60等はありえます。

【スキルの数値基準】
やや特殊なスキルを除く、数値に影響するスキルの基準。
Dランクで「+5」、以降はランクが上がる度に「+5」ずつされていく。
ただし「+%」スキルに関してはEから「+5%」として、それ以降はランクが上がる度に「+5」ずつされていく。
無論、例外等はあり。例えばペナルティ絡みのスキルと「種別:魔術」は係数が高くなりやすいです。

【クラス】

 セイバー:クラス特性として、最高の「対魔力」とある程度の「騎乗」を保有する。
 アーチャー:クラス特性として、「対魔力」と「単独行動」を保有する。
 ランサー:クラス特性として、「対魔力」を保有する。
 ライダー:クラス特性として、「騎乗」と「対魔力」を保有する。
 キャスター:クラス特性として、「陣地作成」と「道具作成」を保有する。
 アサシン:「気配遮断」を保有していればこのクラスに適性がある。
 バーサーカー:クラス特性として、「狂化」を保有する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


538レイカー ◆ldWJRU2.V22016/01/05(火) 02:20:29.38 ID:zgGrdsO8
ルールなどは以上で……後はローランセイバーのステータス貼るかどうかって感じですね
お疲れ様でした


539隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:22:18.94 ID:jGt7aWD3
乙でした


540隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:37:57.63 ID:ByEen5M2
乙でした!
ステータスに関しては次回投下の時でいいじゃないでしょうか


541隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:42:06.09 ID:+N5zJzZI



542隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 02:57:06.65 ID:XGm3U7zk
乙~
いやーCCOの財力は強敵でしたね()


543隔壁内の名無しさん2016/01/05(火) 12:59:58.36 ID:lcfQykcs
乙ー
とうとう来たな、仲間曰く警察にしょっ引かれるタイプの変態…!


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5782-90567ecd

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /