ブログパーツ

 

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(1)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)◆gKNcHiCsig(972)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(334)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(6)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(452)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)レイカー ◆8DyckGqIqc(602)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(146)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(576)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(458)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)楓 ◆oa1lT4DTRs(75)【あんこ式(Rー18風)】勝てるはずなのに……ポチッ【FE暗黒竜&アカネイア戦記】(31)【安価(R-18風)】聖杯大戦~来訪者の走馬灯【クロス企画】(44)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(332)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(121)vs ◆5d.Avr42gc(276)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(134)GM ◆sEzNY.t36k(1462)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1341)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(691)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(609)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(82)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(753)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】アストラハン魔術士官学校 クリスマス特別イベント(ヴェールヌイルート(実装予定なし)その12ノーマルエンド ウルスの未来へ)

ブログトップ > 【R-18】アストラハン魔術士官学校 > 【R-18】アストラハン魔術士官学校 クリスマス特別イベント(ヴェールヌイルート(実装予定なし)その12ノーマルエンド ウルスの未来へ)




7943隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 17:25:32.48 ID:8CD78rSl
メリー・クリスマス!&シドウくん誕生日おめでとう!


7947隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 19:36:46.06 ID:Ds3IlpLn
クリスマスと言えばできる夫がヒロインズにボコられてる日…
そうだ二郎に行こう


7975◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:26:52.50 ID:wadpdByU
メリークリスマス&ハッピーハヌカ

ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/63/RIAN_archive_179089_Epiphany_bathing.jpg



7977隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 21:27:49.01 ID:++Wd8m3y
なんだこれは、たまげたなぁ


7978隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 21:29:40.22 ID:g+kTj37g
ロシア人はやっぱり頭おかしい(恐怖)


7981◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:32:06.56 ID:wadpdByU
これはシドウ君の故郷の近くの川でやっているものです。
さーてクリスマスなので少しだけ特別なことやりましょうか

5分後まで シドウ以外のキャラどうぞ 
ダイス最上位採用で未来公開


7992隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 21:34:24.48 ID:wGKKrjmk
【1D100:93】
ヴェールヌイ


8008◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:38:42.78 ID:wadpdByU
ヴェル…?(準備してなかった顔)


8010隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 21:39:41.69 ID:gYMY5JPy
つまりヴェールヌイには未来がない……?


8021◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:42:32.39 ID:wadpdByU
だってねえヴェールヌイが生きる未来が……
まあIFだしいいですか うん


8028◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:48:03.80 ID:wadpdByU




~1966年 中華人民共和国内モンゴル自治区~


 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".      | ……良いのかい シドウ  ....|       .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .....ゝ_____________,ノ..    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':




.


8030隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 21:49:03.69 ID:Ds3IlpLn
30年後とな


8031隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 21:49:22.84 ID:9k2PvJoH
ヒャッハー!文革だー!


8032◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:52:36.64 ID:wadpdByU




                    ______
                  /ニニニニニニニニニニ \
                 /ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.                /ニニ〇二ニニニニニニニニニニ |
                ′ヽ/___ニニニニニニニニニニニ 」___ノ}
               / \ニニニニニニニニニШニ ..。s升ーイ
         イ`ー‐/ニニニニ` ‥……… ァ… ´i|    、
       /ハ(_ノノノニニニニニニニニニニニ. イ  }| 从   i|. ,
      / |::ムヘ___〉'ニニニニニニニニ_ - ¨|./ィ雫ミ / ヘ  ハ. ’
     , : :八: :\__」`¨¨¨¨¨¨l¨´   \{  V'ソ}/ /ノ  j 、 |
    /: : : : : \___7/ イ  从    '     / イ 八/7  } \
.    /: : : : : : : ///./ /イ  、 、    イ  /≧、_./  |   \       ―――君はソ連の大英雄で人々から尊敬されている、名声を失ってまで
   /: : : : : : :/.∠  - / / --==≧…‥…´7 / /  l≧o。|.  i|. ,
.  /: : : : : : :イ: : : : : :./  .ヘ           ′, /  ,.ヘ  、 ≧。.j{  ’      ヒビキの復讐に従う理由はない
. l: : : : : : 〃: : : : : :.,.  ′\        /  ′.。s升: Ⅴ. \  \ |      ……なにせプロレタリアート文化革命の時代だ
. {: : : : : : : : : : : : : :′ /、: /`ー―――≦7  ′: : : : : : : \. \  \         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  `ー―‥…T¨¨¨レ7 { : :7   /:::::{i   |: l  |: : : : : : : : : : l \  \  \        | ……ヒビキ   ...|
       |/ |  ハ {| /: :.:|.   /::: : {|.  /: :|  | : : : : : : : : : :|イノ.\     ,       ゝ________,ノ
        八// /: : :从 /::::::: :{|  / : : |  |: λ: : : : : : : |/¨¨´ \.    ′
        /  /: : : : :} 〈:::::::::::7 .′ :.:.ト、.i|: :| Ⅴ: : : : : :ヽ.    \    ,
        ′. /: : : : :./  \/  |: : : : : : i|: :| }: : : : : : : :.}     ハ   ’
.       l   /: : : : :./.         |: :.: : :.:: : :. | |: : : : : : : :.:,   /  ∨ 八
.       |  ′: : : :/ i|      Ⅴ: : : : : : 八/ : : : : : : :.::′ /     } /
.       |/: : : : :.:/.  i|       Ⅴ: : : : : : :/: : : : : : : :./  |     /
      /: : : : : : :/   i|       |: :π: :./ : : : : : : :.:/.   |≧o。. /
     /: : : : : : : :/            |: υ/: _ : : : : : : : ′   ´¨¨¨¨从
   /: : : : : : : : :八           /: : /≧o。: : :.、: : :{
   \: : : : : : : : :./\_.   八    / : :/: : : : : \: :〉: :\
     \: : : : : :./ニニ/≧o。_\.__/:π:′: : : : : : : 7 : : : :.\
      \: : :./ニニ/ニニニ|ニニニニ./::υト、: : : : : : : :/: : : : : : : :ヽ
        `¨7ニニ.′ニニ |ニニニ /: : : /: :ゝ-----イ: : : : : : : : : /
         \ニ|二ニニ |ニニ. /: : : /: : : : : : : : :/: : : : : : .。s升:
           `;二ニニ. |ニニニ\ /: : : : : : : : :/: : : :。s升
            ;`¨¨¨¨¨¨¨¨ T¨¨¨ …――  ¨.:.:.:.:.;
             ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
             ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.       ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
.             '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ;




.




8041◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:55:52.03 ID:wadpdByU



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ………もうソ連の国籍も軍人としてのキャリアもユダヤ人とのつながりも家族も捨てた   .|
ゝ______________________________________,ノ


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 今の俺は ただの内外モンゴル統一運動家のシドウだよ   |
ゝ__________________________,ノ

                 ________
.             ,  ´ニニニニニニニニニニ `
            ニニニニニニニニニニニニニニニニ. ,
         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ′
        〈ニニニニ.〇ニニニニニニニニニニニニニニニ へ
.         〉、 、\|ノニニニニニニニニニニニニ||| /.  \
        /ニニニ  ‥……………‥ /¨¨´
        .′ニニニニニニニニニニニニニ_  ¨.         ,
.       |ニニニニニニニニニニニニ._  ¨ i|          ’
.       |ニニニニニニニニニ. イ    ハ   |   |
        `ー――― 「Ⅴ. ト、.     ′Ⅴ i|   L_.    ,
          |人 ト、 j〃示心Ⅴ. 〃示心j|   | ヽ   ′
.         / ト、{八|. Vzソ  \/ Vzソ l   | )ノ
           |ニ|. ム       、        |   |イ |.   ,
.           , .|.  ∧          ,    |.   |.   ’          ……馬鹿な男だよシドウは
          ′.|   |个.、  r 、   .イ   λ.  |
.            |   |::::::|: ≧--.<   ,   .       ,
         ,.  |   |::::::|:::::j::lイ/    .′  /       ′
.         ’. j    |:: /|:::/ニ /  /7  /  l   i|
         ,  /    {:/≦ニニ./ニ/ニ ′ イ   |≧、 i|  ,
.         ′ /    /´ 、ニニ/.イニニニ{/  l   |¨¨¨l    ’
       /.  /.    i| マ:::`¨¨¨¨¨¨¨7イ   |. λ|.  | 从   ,
.      /.  /     i|  |:::::::::::::/¨¨¨´| |.   |. |. リ.  |     ′
     /   ト、    |  /ー― {     |从.    |    、  ト、    ,
.    /.    |八  ト.{. /::::::::::::::::Ⅴ   \   |.    }  八   ’
.    ,    _____ \从./:::::::::::::::::::,. \    |.\. |    ,    Ⅴ    ,
    ′.  /   `  |.〈:::::::::::::_ ¨.   \  l  `    ′   Ⅴ    ′
.   ,.   /.        | ∧:: _. ¨.       、」       Ⅴ   i|   j{. |
   ′ /       /. ∧′        ` 、      Ⅴ  从.  / 八
  l  .′      7  i|.         |   ≧o。.   i|  /.   / ′
  | ト、」       ,   |         Ⅴ     Ⅴ__ i| /  /
  八| |、____ ′  |.         ノ}      __。s升 < |
.    |ニニニニニニニ.′.  |ー――――‐≦ニ,       j:::|.  j |
.    |ニニニニニニ.,      |ニニニニニニニニニニニ ’       /::::| /レ'
.    |ニニニニニニ′    |ニニニニニニニニニニニニl`ー――‐ ´::: ' /
     `¨l¨¨¨¨7     八ニニニニニニニニニニニ」   ,:::::::::::::::| ′
     八:::::i|::,       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´.   ’:::::::: : /|
.       ヽi|:′≧o。..               。s升/7:イ
.         ,ニニニニニニ …………………≦ニニニ. Ⅳ
        ’ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニⅣ
        ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
.       ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.Ⅴ
       ’ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニⅤ



.




8050◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 21:58:56.86 ID:wadpdByU



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ヒビキが家族を救いにいくんだろ なら恋人の俺が付いていかないでどうするんだ 挨拶は大事だろ?   |
ゝ_____________________________________________,ノ


          _ ---.、
        .。s升ニニニニ\
       八ニニニニニニニニ.`=-
.        `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
        |  / i|      |
        | ./.  i|.    i| {
        |/  八     i|从        ……フッ それで命を捨てる作戦に出るなんて君だけだよ
      /   /  λ  八 ,
.    / イ.  /   }:::...  Ⅴ’
.      .′  /  } i|:::::.....   八
    }i  /    i| ト、      \
    |j. /     | | \      `.  、
    /.     /  l |   \    \   \
    ′    イ  { |    マト、    ト、
.  /ィ   / 八   Ⅴ    } ト、.  |     }
  / |.   / | ′ _ム ヽ__  Ⅵ ’. .|  }.  八
.    |.  i| | {ィ´___∧ Ⅴ_「フ´{  | /.  | /
.    |.  i| | 7二ニ ∧ }二Ⅴ l  }′   ′
   从 | }. / /ニ/ニ|ニ } 八ニニ\|    /イ
    \|./ / /ニ/ニ.!ニ.|/ト、|ニ. Ⅳ\
      7ニ/ニ ′ニ.|ニニ|ニⅤニニⅣニ〉
      /ニ.′ニlニニ |ニニ|ニ Ⅴニニ イ
.     /ニ/ニニニ}ニニ!|ニニ|ニニⅤニ「
     ´¨.} l≦ニニ.7¨〈_ .-――|
       |.::.:.:.:.:.:.:.′  ;.:.:.:.:.:.:.:.|
       |.:.:.:.:.:.:. ;    ;.:.:.:.:: : |
       |.:.:.:.:.:.: ;    ;.:.:.:.: . |



.



8059◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:01:00.80 ID:wadpdByU



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ………あのとき30年前に見せてくれた涙 もうそんな顔を見たくないんだ俺は     |
ゝ___________________________________,ノ

※本編予定にはないです

                    /////////////////////////ハ           ハ
                     ///////////////////////////イ            //
                 ///////////////////////////ⅳL       / ′
                 ///////////////////////////ⅳ/\`ー―‐ 彡 ´
                  /////////////////////////////Ⅳ/ ヽ \ ̄ ̄
              /////////////////////x///////ⅳ/l  V ∧
               /////// ==x///////////ト≧x///Ⅳ//   l  ∧
                ///////ヾ-彡'//////////ト≧xミ Ⅳ//イ     |  ∧
            {//////_//}{////,.ィ////////ヾ//イ  |    |  ∧ \
               V////へニ-ニ彡//////> /// ∧ i|  | |  ∧\\
            乂////////////>三>// // /__l i|  | |   | ∧、\\
              / ̄ ̄ ̄〉二二二二斗<//////// /  .| /|  | |   |  | \
          /   ̄ ̄)ミ////////////////// ∨  _|/_|  l |   |  |  ∧
           /    ̄ ̄)///////////////////::::ィ≠テ ̄j|  l i |   |  ト   ∧
       /i    ̄ ̄}ミ/////////////////::U:::::::::::::::i{::l  ./ j.|   |  | ∧
    __彡_{    { ̄////////////// /::::::::::::::::::::::::::∥ハ ./ / i|   |  | ∧
           |    / ≧=≠==≠≦::::ij:::::′       U/ / /l i|   |  |  ∧
       ト三==‐L__  |  l  ハ::u::::::   r--っ    / / / l |   |  |   ∧
       |:::::: ̄ ̄ ̄ ̄::| / ∧  l个o。    ̄   イ。 / /   l |   |  |
       |:::::::::::::::::::::::::::::/。/ _l   V__〕I ー* ´  Vー/ l――l   | ∧
      /-:::::::__:::///  l  l:::::::::::::{         /::/ l:::::::::∧  ∧ ∧
      〈         //l /   .l  l::::::::::∧ ./\ /::::l /:::::::::/∧  ∧   \
      l      //イ/    V  l:::::::::::∧/::::♀:::::l:::::l /::::::::// ∧  ∧
      }      .// |′    YV .l:::::::::::::∧::::::|::::::l:::: l /:::::: ///   \  ∧
      |     //   }     } V ト:::::::::::::∧: ̄::/::::::l/:::::::///    ヽ   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


8063隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:02:34.48 ID:QlZQvltU
別府に救いはないんやなって


8062隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:02:14.49 ID:/JvMXbpM
ヴェルヌイ泣かせたらこのエンドにたどり着けるんですね!?


8068◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:05:44.18 ID:wadpdByU




                _______
              , ィ´ΞニΞニΞニΞニ`ヽ __
.             /.ΞニΞニ◎ΞニΞニ三ニ\Ξ` ー- 、
             /.ΞニΞニ. 十 ニΞニ三二三二三二三.ヽ
.           /ニ三二三 `┴' ΞニΞニΞニΞニΞニΞニム
           lΞニΞニΞニΞニ三二三二三二三二三二ム
           / -- .、ニΞニΞニΞニΞニΞ ____ 三ニ三ニ }
       _,,.-‐;"三二三゙ ー 、三二三二三二 || || || ΞニΞ, イ
 /i.    ∠_ニ三ニ三ニ三ニ三ニ`'-、二三二三 _||_||_||_ Ξ,ィ´ ム
 i i   〈Ξニ>、.Ξ二Ξ二Ξ二Ξ,ィ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       .i
 ヾミヽ___フ´,イ ヽΞニΞニΞィ ''"       /   i    i      i
   ゙ー─ ´   .ム   ̄ ̄i.     .l  ./    i    i       l
           l    ./.A-‐'    .l、__∧ i  .l    l       l
           l l.  l/ ヽ..V   l /`゙iーi  .l.   .}tュ、   .l
           l l.  lーt=弍i\   l./ ___ヽj \ l    }i .i i、_ ..l
.         //V  i Vi_リ   \ i' -t===,t、_}    /   i i ,イ
           r;;;;\_ヽ `¨     `   辷リノ }   /ー 、 .//.l
           l;;;;;;;;;从`   、      ̄_,ィ/  /;;;;;;;;;;;X./ .l           そんな昔のこと恥ずかしいから言わないでくれ
         _ノl;;;;;_z-今 ::::::::    :::::::::: / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  l            大体いつも女を侍らせて、やきもきさせたのは……
..          ̄l/   ヽ \  ‐ 、  u./ / ̄ \ ;;;;;;;;;;;;}  l
          /      ヽ .≧.._ _  .≦'´.      ヽ;;;;; ∧ ',
          /       V . |;;;;;/: : :/        ム;;;/ヽム. ', 
.         l..        iV..|;;;;i≡/        ./ ¨  .i;;}.. ム        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ つ
.         l.        i.V|;;;;i=/        ./     i;;}  ,        | ま、まあそこで俺たちがキスをしたから今の関係に至ったからいいじゃないか ヒビキ    |
.         l         ∧゙|ヽV         /      .i;;}  i        ゝ______________________________________,ノ
.         l          i|::::{.        /  ../  l;;}  ',
          、         /|::::{.       /   /    l´iV .ム
          \        / .|:::::V     /  ./      .l. i V  ム
            \    /iト、i¨}-.V   ´  ,イ        l ム. V. ム
             `ー´l  i ヽ}--ヽ __,,.-''"         .l ム. V.  l
               /l    ム::::::i             .l i、i V. l
.              / .i.   l:::::::: i             .∧ N  ',. l
.               /  i.    l::::::::::i                 .i`   i l



.



8071隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:06:57.37 ID:ZvbmZNOi
ヴェールヌイを泣かせた上でキスするのがベストエンドへの条件か


8076隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:07:32.00 ID:lNYgMytW
2人は幸せなキスをしてモンゴルへ


8080◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:08:49.81 ID:wadpdByU






                ______   ___
               -=ニニニニニニニニニ=- 、. ¨¨7 〉
            /ニニニニニニニニニニニニニニ7、//
.          /ニニニニニニニニニニニニニニニ /  \
           ニ〇ニニニニニニニニニニニ. /\.  ヽ
.          | ニ┼ニニニニニニニニニニ/   \
         ′`ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐=_.イ.    Ⅴ    |
        /ニニニニニニニニ _. - ¨′ \   Ⅴ    |
       八ニニニニ_. - ¨ /\  {  ィf芹ミ 、  Ⅴ.   |
        `¨¨|¨/ { / j{ \.\ 乂_ノ  ト、 Ⅴ  i|
.           | i { |∧ ヾ   `¨     八{  }.  i|        ………まあいいか昔のことは
.           | |从.|  l    ' _   u. .イ  八 .′
.           八| |  个n。 ´_   <.7  /           それよりもこの内モンゴルを父祖の地のごとくに戻す
            /  八   ____〕/ニ/ /≧  |         毛沢東から奪うんだ 家族と故郷の地を
              / 、  /ニニニ。o≦¨¨¨¨´\l
       ..。o≦    /   、/ >. / /.   Ⅴニ\        ――手伝ってくれるかいシドウ?
        ´. / /.  __ / /  /    ⅤニニⅤ
     /  /   /:::/ /    {.    / ニニニⅤ
.    /    /  /:::/ . イ     |_  /., Ⅴ.ニニ Ⅴ
    / ′八 { /:: :八  / :|      /\i/  Ⅴ.ニニ Ⅴ
        \/:::::::::::::_:〉/\|.     }.   \  Ⅴ.ニニ Ⅴ
         `¨¨¨´7八        从 _. ¨ ⌒ Ⅴ.ニニ Ⅴ
.             }∧`ー――  ___ - ¨      Ⅴ.ニニ Ⅴ
.             |  \     |ニ.Ⅴ      イ. Ⅴ.ニニ Ⅴ
.             |         |ニニ \.。o≦.    Ⅴ.ニニ Ⅴ
.             |         从ニニニイ       Ⅴ.ニニ Ⅴ
.             |         `¨¨ .|.        Ⅴ.ニニ Ⅴ




.



8089◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:12:19.10 ID:wadpdByU




           ttps://www.youtube.com/watch?v=R1EAZ8v3-X8



  ,⊆.己  __   [][]「l
  `フ_厂  コ L   くノ
        ̄ ̄

=ニニニニニ|\\\\     ,'             \        三 /ニニニ
=ニニニニニl\\\         乂        u.         /ニニニニ
=ニニニニニ|            `ヽ                   ハ_lヽニニ
=ニニニニニ|                 リ            u.   i ヾ ',=ニ
=ニニニニニl                 イ                  ,     ',ニ            ―――もちろんだよ ヒビキ
=ニニニニニl                 |ヽ=               ,       V
=ニニニニハl                 | ',     ヒビキ           ι             俺は君とどこまでも一緒についていこうと言ったんだ
=ニニニ,' シドウ             |  ',            イ                   地獄のそこまでついていくよ
=ニニ,'、                 |   ',          <__      /
ニニ二i  ≧s。 ., _______j   ' ,    。s≦´ ̄    `ヽ    /
ニニ二|           _   -‐= 7´      ̄               \./
ニニ二|     , -‐=7!ニニニニニニ,'                     / /
ニニ二l    ,'ニニ//=ニニニニニ,'                        / /
ニニ∧|.  ,'ニ//=ニニニニィ_,'                   〈 〈 __
ニニト、  ,'_/ ./ニ/}ニニ,' l_l                     ヘ`、`''ー
ニ,'  \,'  ≧s。 ' /=ニ,' !.!                      ∧ /
.ニ{    \    `>v' ∥                     / Х
=ハ',     ` 、  ハ l 〃                        //
,' ヾ、      ` く :| ,/                      /´  .//
   ヽ       ,ィ ! V                     /´ ̄ ̄`ヽ′
           /  |\{                     /      リ
.          /   :l /                   ,'      イ
      ,> ´\ :!/\                    / ̄`ヽ、/ !
、   >く.〃〃〃ヽ! V/|                    /     ./    i
∧// ∧\〃〃〃>、ヘ                /     ./     i
////// ∧ \γ´〃〃Vヽ                 /     ./      i
V'//////∧  {〃〃〃 ∨ヽ             γy′   /       i
∧////// ∧  \〃〃〃〉/ヽ            / /!    ./        '.
/∧////// ∧   \ -‐〈'//∧        /  .リ   / `Y        '.
//∧////// ∧    V〃V//∧    /   ‰   /  :i
///∧////// ∧    .i 〃 V// ヤ   , '     /    /__  :!
/////\///// ∧   |〃〃V//ヤ , '     {  〆     i
///////\//// ∧  .| 〃〃∨/|/        ゞ'´       j
/////////\/// ∧ l〃〃〃V/                /




.


8096隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:14:11.64 ID:5uZvenoY
2人は幸せなキスをして終了


8093隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:13:07.88 ID:jc3VTfh2
なんでシドウが女側なんですかね…


8099◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:14:58.72 ID:wadpdByU





γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ――――――――――さあ取り戻しにいこう 俺たちの青春を   .|
ゝ_____________________________,ノ


               ト、                 _, -‐-、
              ミ´ニ`ヽ               ゝニニミ
               {ニニ{           _    弋ニニイ
               ヽニr'         ミ´ニニ}  _「三 l_     _
        ィ=-、    _」ニニl、_        廴ニソ  「ニニニニニミ   fニニ}
       弋ニノ  /ニニニニニニi      _{三ミ、_ {ニニニニニニ}   ヽニッ
       _ ┘ニト、 {ニニニニニ|lニi  r-、 fヽニニニニlニニニニニ、ニl ∧≦三≧、
.      lニニニニi lニ∧ニニニ|lニ| ∧{__ノ |-lニニニニ}ニニニニ/マム│l|ニニニニl ,_
   <ニ', l‐lニニl、lノニl ノニニニ|lニム| lノ-`ーlニ|ニニニニ!ニニニニヘ.|⌒l| l|、ニニニl {ニ}
    _> l、|-{lニニl 〉lニ/ニニニニfニニニ|ニニlニ|ニニニニ|ニニニニニ{lニ|| l| }ニニニヘイゝ、
    fニニ.|-lニニヘ lニ{ニニニニ弋ニニ」ニニ{lニ|ニニニニlニニニニニ(`ヽ」 l|ニニニニ}ニニ} 「|
    |l}ニニ{ /ニニニl廴/ニニニニヘノ|ニ|ニニ/ニマニニニムニニニニニ|l┘`┘ニニニl"ニニムl |
.   {/ニニヘ|/ニニlヽ l弋ニニニニ| ヽlニニヘ-イニニニ{ニムニニニニト、l  | /lニニl/l|ニニf |」
   l/lニl、l |ニニ{ヾ} lニl、ニニニニ|  l/lニ∧l l|-/ニニマ_ツ∨ニニ.ソ   l/ lニニ∧ノニl、l
    lニl   |ニニ!   |/∨ニニlfヽ|   {ニl  |/lニニニ!マ}  |ニニ/     .|ニニ|  |ニ!
    lニl   |ニニl     lニニニl     !ニ「    lニニ{   |ニニ/       |ニニ!   |ニl
    lニl   |ニニl    |ニニニl     lニl    lニニ/   |ニニ/       |ニ′ .|-l




.



8100隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:15:28.44 ID:gYMY5JPy
デュエルディスク付けてて草


8103隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:15:57.76 ID:HXhfUYPq
デュ↑エル↓だぁ!


8104隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:16:05.00 ID:/JvMXbpM
デュエルでモンゴルを救うのだ


8108◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:16:49.86 ID:wadpdByU
ヴェールヌイルート(実装予定なし)その12ノーマルエンド ウルスの未来へ

2人は紅衛兵につかまってリンチされて終了


8109隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:17:21.42 ID:HXhfUYPq
終わり方しょっぱすぎて草


8110隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:17:31.49 ID:gYMY5JPy
恵まれた引きから糞みたいな最期


8111隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:17:32.93 ID:/JvMXbpM
トゥルーエンド目指さなきゃ


8113隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:17:53.25 ID:QlZQvltU
まあそんなもんよね


8120◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:21:45.85 ID:wadpdByU
今のところIFエンド

・1966年内モンゴル自治区 紅衛兵リンチエンド(ヴェールヌイルート)
・1978年イスラエル      シオリ首相暗殺エンド
・1991年ソ連          フェイト元・元帥クーデター参加後自殺エンド


シドウ君の生存率0パーセント


8121隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:22:26.97 ID:D/ouM0VT
フェイト君クッソ有能


8123隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:22:42.49 ID:UT+GxSwZ
ああ逃れられない!(カルマ)


8126隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:23:21.24 ID:QlZQvltU
ソ連に救いなんて必要ねえーんだよ!


8135隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:26:07.01 ID:X9UKzeLr
逆に未来が考えられてたのって誰なんだろう
野獣先輩とかは死んでそうだが


8138◆gKNcHiCsig2016/01/07(木) 22:28:21.51 ID:wadpdByU
未来で確定的に生き残れるキャラなんていませんが…
まあその件はEP3で少し明らかになることでしょう


8141隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:29:59.65 ID:/JvMXbpM
量産型ひでは何があっても一人は生き残りそう


8143隔壁内の名無しさん2016/01/07(木) 22:30:58.08 ID:X9UKzeLr
EP3は家族関係のはず
そんなにネームドが死ぬのか?


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5766-ef30a2c5

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /