FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです これまでのあらすじ(4)

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです これまでのあらすじ(4)




2683◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 20:43:46 ID:EPcs4ino0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |   21時ぐらいから始めたいと思います。
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」
  /' | /===    ===l  !ヽ
. /  l ⊂⊃      ⊂⊃ .! ヽ
く   .|  i    ーっ  し,イi| ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、     / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はーい、皆さんこんばんはー。
┃ >>1の地元では本当にもう、どこの雪国ですかってぐらい雪が降って困ってますが、
┃ 皆さんはいかがお過ごしでせうか?

┃ 家の車、全部ノーマルタイヤだから朝の配達時とか
┃ 死ぬほど怖かったデス……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


2684あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 20:45:34 ID:m7VIHY9g0
冬はちゃんと冬用タイヤにしといたほうがいいよw

21時了解です~


2685あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 20:45:52 ID:09OrPE460
こんばんはー


2686あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 20:46:13 ID:wncTxHbo0
了解ですー
ノーマルタイヤで朝に運転は怖すぎる


2687あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 20:56:01 ID:r91ic8WU0
少なくともチェーンは用意しておかないと


2688◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:00:46 ID:EPcs4ino0




                      (
                           \   _  -──- 、
                           >: : : : : : : : : : : :\
                      /: : / /|: :ハ : : : : : : .、_
                     ′:.:./ /  |:/ マ: !: : : :.: |三\
.    _                      |: : :/レ\   リ /∨: : : : : |三三〉
   __{ \                    |.:/:| ー一   ー一∨ :i 彡|三/
.  (二jL_ ト、                   И⊂⊃  ,     | :.:| 彡!〆     さぁ、4日目だ。
  (二ソ | \_____        .|:.:|       ⊂⊃ !.,イ仏
   `¨ー≦__}|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`寸ニ=z__j:八  「 ̄|    |: : | : |:|
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \二二|: /_\ 乂ノ    ィ  ̄ 〕|:|
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二|:.|二ニ>─<´ ノ二二}j !
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\リ二ニ{ l / /二二二二≧_
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\二八 ∨/∠二二二二二ニ}_
.         ∨ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:て∠二!ニ介_\二二二二二二イ\
.        ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \二/::ハニニ:\二二ニ==≦´.:.:.:.:.>─ュ_____
.         ‘, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 人  ∨::/八二二フ  (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`フ
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二∨/: / |::::|      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ̄
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二ニ}Lノ Lノ         /\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/─
           八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二二二_/            〈二ニ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いえ、普段は年に数回、細雪がチラッと降る程度で
┃ 雪が積もることも稀だったりするのですが……。
┃ まぁ、今年のこれを教訓に一台ぐらい、スタッドレスに変えるようにしましょうか。

┃ それではボチボチ開始していきますねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2689あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:02:22 ID:m7VIHY9g0
と、言うか家にそんなに車あるのか・・・


2690◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:02:55 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午前・その1    │
└────────────┘




         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/     それでそれで~?
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\     実際のところ、どうなんですかキャスターさん?
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨        やる夫さんと何か一夜の過ち的な物でもありましたか?
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /






       ――..../ /:ヽ  |_
.  /....................../ 〈::〈r''_:〉 |.......\
/..........................人 \:>   |........... \
........................../  > -ミ-- 、...................
\...................〕.. イ...........{―<....... ̄ ̄ \
/.... ―‐/...........|..............\.... \....................)
/.........../.............〔イ:  ̄{>...........\/,彡イ
............../___.........∨: : : ゝ _____ ): : : :i: ヽ
........../: : //>―:/ /: /: _|:_:|: : : : |: : :
'⌒:7: : 斗‐/: : : /  /: /: : : /|: :|\: : |: : :i
:/:/:|: : :/x===≠ミ / イ: : :x=ミ:/|: : : : |: : :|
:i:.i: |: :/:.ト  んソ    ノ/んリ 犾: :.:./|: :./    …………それは、無いですけど。
:|:.|: |:/: :.|  \\\\ 、\\\ /: i: / :.∧
:|:.|: |': :.八  u          , : : K i /      私、あんな事されたの初めてで……。
从:.:|: : : : :ヽ    r ,     イ: :.:人:\  i
 \: : : : : :.个  _ ,,..  ≦ : i:/ : : )⌒ヽ |
__ > : : : : |_    |-〈: : : : : /__|: : /    |
........\ \:从 \   v \_/___,!: /__ 彡'
............|___    /     ヽ_.....\
........「:. :. :. :. :. \__ ∨_  .: .:  ̄|..........
.......∧:. :. :. :. :. :.;⊂「:.丁⊃:. :. :. : |.............
...../..∧:. :. :. :. :._-|-〈---=ミ:. :.〈 ..............、
........//:. :._/> , ――)―‐‐=ミ |\............\
.... /......./ // ⌒v 二二 ヽ \.\............\
.../__/    ' / /:ヽ乂__ ヽ   Y⌒i..............\
.,..∧       /_|:. :. ',:. :. :. |ハ    | 人................ノ
i/  ',   _ ノ....コ__):. :.i:. :. :(_〔_ 、 |  \( Y⌒)
   ',  '⌒ヽ....〔  i:. : |:. :. :.:〕_)| ≧|      ヽ〈
    ∨   i  〕 〕:. |:. :. 〔 〔...|   |        i__)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 夢の中でアステリオスと言葉を交わし、
┃ キャスターの父親が行ったという反魂の法―――、
┃ その完成型と思わしき夢を見る。

┃ そうして迎えた聖杯戦争四日目の朝。
┃ 昨日の朝とは違い、険が取れたキャスターの様子に目ざとく気付いた女子二人は
┃ 昨晩何かあったのかキャスターから詳しく聞き出そうとするのであった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2691あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:02:56 ID:09OrPE460
了解ですー


2692あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:02:58 ID:m7VIHY9g0
運命の4日目(他の日が運命で無いとは言っていない)


2693あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:03:29 ID:wncTxHbo0
4日目か…リゼットの「多少、強化したところで私達に(ry」を今見るとなんかこう、うむw


2694あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:06:31 ID:09OrPE460
ここだけ見たら事後っぽい


2695あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:07:15 ID:m7VIHY9g0
情熱的な夜でした()


2696◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:08:19 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午前・その2    │
└────────────┘





             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――で、俺が調べた所によると、トレーズはその遺体から『血』を復元したらしい。     |
  乂______________________________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   その『血』が何に使われているかとか……最高に嫌な予感がするんだよなぁ……俺。    |
  乂______________________________________ノ




            ;;;;;
             ;;;;;
            ;;;;;;
            ;;;;;;
            ;;;;;;
              ;;;;;
       , _ _ ;;;;;;_ __
      ,'` ー ─ -;;;;- ─ 一'`,
      |i:.¨ ´  ̄ ;;;;;;  ̄ ` ¨.: i
       |i:      ;;;;;;       :i|
        |i:     ;;;;;;      :i|
       |i:     ;;;;;;.     :i|
.      |i:     ;;;;;;.      :i|
       ヽ: ;;;;   ;;;;;;   ,,,,. :/
         \;;;,,,,,,;;;;;;;;;;;,,,,,;;;;;/
           `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;:i'´
            ヽ;;;;/
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
           __ノ 人 __
          (´   ...:::;;;;;  `)
          ` ー -- 一 ´






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 藤井蓮との会合(2回目)

┃ 黒の陣営の襲撃を予想した後、
┃ 昨日のうちに調べた情報を蓮に告げる。
┃ 結果、聖堂教会から盗まれた聖遺物の詳細が明らかになる。

┃ ―――『聖者の遺体』。
┃ 教会が密かに発見して保管していた“神の子の遺体の一部”。
┃ 世界中の信仰を世紀単位で浴び続けた世界最高位の聖遺物が
┃ トレーズが盗んだ物であり、藤井蓮が探し求める物だった。

┃ なお、やる夫の『啓示』はどんなキャラクター安価になっても標準装備。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2697あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:09:48 ID:r91ic8WU0
神の子が素材ならそりゃそうだ


2698あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:10:32 ID:m7VIHY9g0
この時おれらが天使()だと判明


どう考えても堕天使不可避


2699あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:10:36 ID:09OrPE460
ストーリーの根本に関わるしな


2700◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:16:23 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午前・その3    │
└────────────┘

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、       ―――黒のライダーのマスター。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_      リーゼロッテについて調べてみるお。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|    『……………………』
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤の陣営との会議。
┃ アマンダラが聖杯の器の捜索を優先するよう提案するも却下される。

┃ その後の行動時、リーゼロッテについて情報収集をしようとした際、
┃ ライダーが不審な素振りを見せたり見せなかったりした。

┃ こうしてみると、割と以前からコソコソと伏線を
┃ 仕込んでいたんだなぁと思ったり。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2701あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:17:05 ID:09OrPE460
この時期には大体正体判明してたんだっけ


2702あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:18:55 ID:m7VIHY9g0
どうだっけ?
紅茶ポジの確信はもててたけどリーゼって確証はもっと後だったような(うろ覚え


2703あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:19:22 ID:wncTxHbo0
赤のライダーはリゼットかやる夫のどちらかって風潮だったな
リゼットって確定したのは確か、この日の晩


2704あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:21:10 ID:r91ic8WU0
赤ライダーは最初から紅茶ポジだと思っていたな


2705◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:24:08 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午前・その4    │
└────────────┘









                         ,. -- 、   ,.  ': : :. ̄ : : 丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ /: :,:-: : : : :.' ─: :、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/: : :.// // /l| ヽ: : : :\
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l: : :./ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl.: .:.从 'マ示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl.: .:.ハl  弋zソ/ 伐l |: :ト、',      またね、蛮ちゃん……。
                      /.: :./:i:i:/ハ : : i l.: :.l         、ヒ/l |: :l }}
                  /.: :./:/: :/   \i l.: :.l U   r ‐ ,' l,ハjノ リ
                    /: : :.´_: :/    Vl: : l:.、.   ` , ′N
                /.: : :. :.\三三三三三l: :l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /.: : : :. :. :.,`ミ三三三三ミl: :l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    / : : : : : : /  〉三三三三ミl: :l i ー┴‐ ┐   \ \
                / : : : : : : /  /三三三≧z三l: :l z、: : : : :|    \ \
                  / : : : : : : /  /三三三三三ミ>l: :l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ
              / : : : : : : / ,.ィf三三三三三ヲ /: :ハ ::::.゚.゚..ミi        l l l






    ,......::-::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::-――:::::::::::::`丶、
  ー-- 、 _::::::,:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、ー---::::\
   ー- 二二_,..:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::-、:::\-:::::::::、
      /:::::::::/:::::::/:::/:::::::::l::::::::、:::::\:::\:::\::::\ ` \
    /::::::::,イ:::/::/:::/::/::l:::::|,:::::::::\:::::\:::':,:::::':,` \
   / ´ /::::::/::/:::/::/l::ハ::: !\:::::、:::\:::::':,:::ヽ、::\
    -ニ, -/:::/:::/::::/:ト、:{ l,::::| _,ィ、:::,:::::\:::':.,::::ヽ` \
      /:, イ::::/::::/-tォミ |',:::l ,ィtォァ、:,`\l\::.,\!       おい、待て――!
        /::/l::/__//ハ/〉l//ハ_,._-'::::|  \
        /:イ  l/l:ハr、`// ヽ/ ノ,イ/l:::/           お前まさかフェイトの記憶が残って――――!?
         /     / / / _-/ /イ::/ l:/
           //  `´ /,.. -―,/
           _,..-/        ´ _,..- <',、
    _,.. - '´ /.{        ヽ__l  ',\
-  '´     / |        ,r―― '    , `ヽ、
        / ,ノ      / , -‐/ _   ‘,   `丶、
      / /      /    /  ヽ\   〉      \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 情報収集の結果、リーゼロッテは黒のセイバー組と一緒に
┃ 美堂蛮の下を訪れていることが判明した。

┃ その場へ急行するやる夫とルイズが見た物は、
┃ 黒のセイバーのマスター・レヴィと蛮の、
┃ 何やら因縁浅からぬ関係だった。

┃ 蛮の名前を聞き、突然の不調を訴えて帰還するセイバー陣営。
┃ 後に残った黒のライダー組は、物のついでとばかりに
┃ やる夫との会話を求めるのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2706あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:25:05 ID:wncTxHbo0
物のついでというか…w


2707あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:26:32 ID:m7VIHY9g0
完全に主人公とヒロインをしていた蛮とレヴィ

年齢差?ケルトならふつーふつー(風評被害


2708あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:26:47 ID:09OrPE460
この時のコミュは大変だったよな……


2709◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:30:56 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午前・その5    │
└────────────┘



                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  たとえ私が……お前の古い馴染みだったとしても、な……。    |
                      乂___________________________ノ



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
            , -‐  ̄ ̄ ‐- ,
         r/ / \  / \  \ 、
       , /_/r‐ ''  ̄ ' ‐ 、 \_ヽヽ
      // ̄/^―    ̄  ―^\\ ̄ト,
 ___{_/|/ノ  / ! |    '     \\| }___
 \__>、/ ′ !   !   ' .|  ', ', | ゝ<__/
   /  }   { |{,.斗‐∨  | ‐!― ミ |   {  ',
    {  イ   | ´! ト、 !  ∨  | |\ } |`   .! 、 .}
    |/ !   |、 |イ ̄\ V | イ  ̄\ |  | \|
        !   ! イ|   }  \! {   ! } !   |,
        V  ハ 乂廴_ ノ     乂_ノノ }   .!ハ
     / V  ∧ゝ """  、 ,.  """ ノ,    } ∧
     /  ∨   ゝ ≧=-, _ ,-=≦ '    { ∧
     /    \  ゝ/ ̄ ∧/\ハ  ̄∨ / ', .∧
.   /  /   \ ヽ / イ三ト  , / /   ゝ ∧
.   / /     > 、∨´ }人{ `∨ ハ      ',∨∧
   ' イ       〈  '|  |  .|  | / 〉     } ∨ }
  { / {     _|>} |_/.人.',_ !{<|_   /  ! ,
  | { !{ ̄ ̄ ̄\ {ノノ ̄ ̄  ̄ ̄ゞ 、} / ̄ ̄ ̄}|/
  レ /ヽ  -=/‐ ''´\ イ   }ゝ /`'' ‐ヽ=‐   /\






            ____
           /\  / \
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ リーゼロッテとの会話。
┃ 彼女がやる夫の幼馴染の少女、リゼットである事が判明する。
┃ といってもこの時点では彼女とは、どのようにしてで関係を築いたのかは不明だったが。

┃ 「バーサーカーの情報を流したのは、赤の陣営を罠に嵌める為」、
┃ 「私達は敵同士、容赦はしない」と言いつつ、
┃ やる夫に覚悟を決めるよう忠告をしたり、
┃ “今晩まで”とわざわざ情報を与えたり……。

┃ ―――それを見ていた黒のライダーは笑みを浮かべ、
┃ 赤のライダーは……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2710あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:31:47 ID:m7VIHY9g0
胸の中では転げまわっていたんですねわかりますん


2711◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:32:36 ID:EPcs4ino0




              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>     『―――――――――――――やれやれ』
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\





             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|      ―――?
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {      何か言った、ライダー?
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  『いや、あの娘をみて少しばかり昔を省みただけだ……大した事では無い』      |
  乂___________________________________ノ



                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |  ……? ふーん、そう? (こいつも昔はツンデレだったのかしら?)     |
                                     乂_______________________________ノ








.


2712あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:33:21 ID:09OrPE460
言葉通りですなー


2713あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:35:22 ID:wncTxHbo0
昔はツンデレっていうか…w


2714あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:39:14 ID:Z1e/nCWQ0
今もツンデレ?


2715◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:40:51 ID:EPcs4ino0




┌────────────┐
│  4日目・午前・その6    │
└────────────┘






、 ,.-|;:.;. ||   |ゞ:;ヾ   ,.-':::::::::::::: ゞ:::::;ヾ
ミ:::ゞ |;:.;. ||   |::::::ヾ:::) ( ::..:::.:::: .:::::::::: ::)
 ̄ ̄|;:.;. ||   | ̄ ̄ ̄ ̄| .::::::: ...::| ̄| ̄'
    |;:.;. ||   |        |;;;;; ;; .;;;,,|  |
    |;:.;. ||   |        |"゙ ''|li|i"|  |
    |;:.;. ||   |        |Wwリiル |  |
    |;:.;. ||   |        |''"""" |  |.
    |;:.;. ||   |        | "'   |  |:
    |;:.;. ||   |        |     |  |  /
    |;:.;. ||   |        |""''"'""|_|/
    |;:.;. ||   |        | ,.,、 //
    |;:.;. ||   |        |  ,//
    |;:.;. ||   |        |// .::
    |;:.;. ||   |        |/ "
    |;:.;.:. ̄ ̄|     /
    |;:.;.    |    /
    |;:.;.    |  /,、
    |;:.;.    |/
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
  /|;:.;.    |
/  `''‐--‐''´

           /   /   _
          /:!  /,.::::‐, '''´ /
           {::| /::У:::/:::-<二__ ,..ノ
     ー- 、..、',::l{:::::/:::::,..::―:::::::::_::::::/- 、
     -―‐-ヽ:::∨:::::::::::―--::、::::::::::::::::: ̄、`\
     ,...:::::,..-―::::::::::::`ヽ、:::::::::::、:`ヽ、:::\ 、::\  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ´ ̄/:::/::::,::l::、:::\::`丶、::\:::::\:::\_` |  もし黒のセイバーを撃破できたのなら、レヴィは殺さずに俺の元まで届けてほしい。    |
     ,イ::,:イ::::/::j{::| ,\::::`ヽ、::ト,:::',-、:::::':,:::::\ ̄ 乂_____________________________________ノ
     /:://j:::/::::{ V!´,ィtォァ`、/ー!-、',),}:、:::',、::::::':,_
    .{:/-/:::l:イ::{:::l、t/-{//,}= '   リ l::}/::::lヽ:! \ヽ´
     |' {:::,ハ:{从::{< _ ` ´ ,    ,イ:イ::::::| }
        VI ヾj \ ヽ,.- _ ´    / ,リ:::::::!
              ,/ \    /  / j从::',_
               ゙    `ー く   ,'  _,.- '∧    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     ヽ / /   ,.-〉、  |  赤の陣営の本拠地では無く、このセーフハウスまでな。    |
                   //j '/   /   `ヽ、 乂_________________________ノ
                   / / /    /       \
              //_ / /___/    _,. -― ‐
             /   / // \      l /
           j'   | /  /       l|/
             |   |/  /―,―-,   l'
             l   ,/ /-―-l、__/    /!
             | / /´ /     /  / l
           ,// / /      j       !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 流れで美堂蛮との会話を行う事に。

┃ やる夫が一般人であり、赤の聖杯の器であること、
┃ そしてやる夫の啓示やリゼットとの馴れ初めの事、
┃ やる夫の願いがキャスターを救うことなどを話し、蛮の信頼を勝ち取る。

┃ 結果、蛮の身体に流れる怪物の血の話や、
┃ 彼の幼馴染のフェイトの話、彼の願いがフェイトの蘇生である事などを話し合い、
┃ レヴィがフェイトの死体を素体にして造られたホムンクルスである事を知る。

┃ その後、リゼットとレヴィに関する秘密の協力関係を結び、
┃ その場(蛮のセーフハウス前)で別れたのだった。(またすぐに会うけど)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


2716◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:48:21 ID:EPcs4ino0






┌────────────┐
│  4日目・午後・その1    │
└────────────┘



              ,、rへヘへr-、、
              ,.ィク´ ̄ ̄ 二二ヾゝ
.             ////     へ \\
           //// / / / ヽ へ\ ヽ ヘ
             i/// / / / ∧ヽ\ \i_ ヘ!
            ! l丁≧トハ! ヽ|,斗<\ リ
             ∨|! 三三` "´三三 リハj !       お前達に余人には立ち入ることができない複雑な事情がある事は察している。
           | i!  ̄ ̄ ,    ̄ ̄ |  |
           | ii、         ,;|  |__      ゆえ、この私が手ずから引き合わせてやると言っているのだ。
         /| iヽ    △    ,イ;i  l;;;;;;ヽ
            ∨:|  |;;;\      イ;;;;;;;| ;!;;;;;;/     ツベコベ言わずさっさと来いロリコン。
         _ゝ!  !/;;;ト、.ー_.´,.イ\;| :リ;;;;/
        /;;;;;;;iハ :リー〈;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;!ー;;|:/;;;;;;`ヽ
         /;;;;;;;;;i!;;;〉;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;',
.        /;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;/∨;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;/;;;;;;;;;; i
        i;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;〈  〉;;;;;;;;;;;;;;;;;j/;;;;;;;;;;;;;;;}
        j;;;;;;;イ二ヽ;;;;;;;;;;;;;∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/;;;;;;;;;;'
       ,;;;;;;;;;ヾニニヽ;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;i
      ,;;;;;;;;/ヾニニヽ、_{_____∠ム;;;;;;;;;;;;;;!
.    /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;}};;;;;;;;;;;;!
    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ソ`ヽ;;;;;;l






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\:::、:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::二一
:::::::::,::::::::::::::::::l:::::::\::::::\::\:::ヽ::\、:::::::::::::::\ヽ、:::: ̄、
::::::/:::::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ\:::ヽ:::\:::、::::\ヽ、::::::::::\::\::::\
::::/:::::::::::::::::::l:|:::l:::::::::',::\\:::',\::::',\:::\-`ヽ、:::::\   ` \
::/:::::::::l::::l::::::l:ハ::l::::ヽ::',:::::ヽ \::、ァ、:∨ \::\':::::ヽ\
:,::::::::::ハ:::l::::::l::{ ',::::::',ヽ:,::::::l,ィ之ヽ:', \', !_ノ`\\\
:l:::::::〃:::l:::::/;;;;;;;\::', ヽ::::lハ77∧ ''´  | }::ヽ::::\
{:::::://::::l:::/;;○;;;;;;;;\r=ヽ::!///ソ     , ∨:::\ `\
l::::/イ::::/l::{ニ////∧、   |` ̄´    ,  l\ ` \          誰がロリコンだオラーッ!!
|:::{ヽl::/_l/-ヽ///ソ            ,  l
|::j  l/、 !   ` ̄   -、_,´      / l  ',
l:/   l::/`ヽ、        , ― _、   '  ,'   、
|'   l/  从|`丶、            /  ,   ‘,、
   {'     \:::`:...、       /   l    / \
          ヽ::lヽ `  ー '    |    /   } 、
          /∧           /   /
         / / ',       /   /
       /  ,'   }       / /
      /    l   l     //
    /      |    j    /
_,. -/       |    ,   /
   {      /| 、   _/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒の陣営の攻勢(その2)

┃ 蓮ややる夫の予想通り、休息して魔力を回復している赤の陣営の下へ
┃ 再度、黒の陣営が攻勢を仕掛けてきた。
┃ その中で黒のセイバーと黒のライダー組は、
┃ 赤のキャスター、ライダー、ランサーの足止めを行うため、
┃ 神馬に騎乗して強襲してきた。

┃ ―――しかし、黒のセイバーの目的は別にあり……。
┃ 蛮とランサーは、セイバーに連れられて、レヴィの待つ教会へ向かうのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2717あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:50:05 ID:m7VIHY9g0
黒のセイバーさんは本当に愉快なお方


2718◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 21:56:24 ID:EPcs4ino0




┌────────────┐
│  4日目・午後・その2    │
└────────────┘




                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |   ―――西行寺幽々子      |
                          乂_____________ノ

        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ


                /ヽ _       .: 、 ー- 、 .:    .: _ _
             , -/,ァ-、 \⌒ヽー、    .: }     ヽ、:リ:/   /
               / /  V_'__, V  \\   .: ヽ      V   /
         : v.   ノ /  ,.xァに<ソーァ、_i i 、ヽ    .: >     、 '´
           〈  レ " / i.   | `ーVゝヘー、〉 .: /    ,、  ヽ :.
             L/  | |. l  l l__ | | Vヘrア、.: /   /.: .ヽ  | .:
            |  | レ ハ 「/|_l__リ| | |   |′-‐ '′.:  .: \{ .:
         .   ハ.  | |vr〈ヽ|´ マ'/ソ j l  ハ .: .: .: :      .: .         それが私の本当の名前。
  .: , 、 :   .:, , .:/  \トlハトソ    ¨フ / / {    .:r‐v ァ.:
   .:,  ' 、!, ' , :{   / /  , へニ´/ / /ヽ ヽ   .: } ヘ{ .:             私の、失われた名よ―――。
   .: ',  ′ ,' .:.ヽ ハ {   / ノソ^ソ / /`ー-、ノ             .:
   .: ' - ^ー' .:   }ノ ヾ、 ハ {/   ヽハ/にヘ    `Ti     : ∨:
                 ィにレ  /イ-x_(、メ   i 〕
                ’|,rく ゝ-‐-くヘ く 7二xf、
         _          に /´! 「 Tヽ| /   | 、 .:   .: xァ .:
       .: ソ〈 :         ∨ ノ-ヘ ̄じ-レ⌒rー、| .: ヽ`ヽ .::/ ,' .:
                 _|´   ヽ   `V⌒ヽリ  .: }  V ,{ .:  _
                //      、  ⌒'^く ̄ ̄ ̄` < ̄
 : .             / ,′       . .   .. ヽ       ヽ、
                 /  i  |      . :x- 、:リ,: ァ : \       \
         . ...   /  | |  _ ,.  .: ゝ` ,/ :.   \       \
      :;: ..,. ァ :.  /  |  V´   /.: / へ} :.>、   ヽ
    .: |∨  { :.  /     |   \r‐く_ノヽニ  >ーrゝ、     、
    .: l、  ノ :. ,く      !     Lxヘ スシ「 ̄`ーく  \     、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のキャスター、宝具発動―――。

┃ 自身の真の名を術者以外の者に知られることで、
┃ 反魂の法が解け、キャスターは消滅してしまう。
┃ 自らの弱体化を解除する為に。
┃ そして何よりやる夫の助けになり彼を救う為に。
┃ キャスターは再び心を失う覚悟をしたのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2719あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:56:56 ID:wncTxHbo0
おや?幽々子のようすが…


2720あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:57:36 ID:m7VIHY9g0
ついに覚者への時


2721あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 21:59:14 ID:RgDr//7U0
これはハラハラしたなあ。


2722◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:04:01 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午後・その3    │
└────────────┘


                                        _
                                     _フ''   /\
                                  / ー > >乂 @〉、
                                  ィ:. :. 7:. :. :. `ーへ 人
                                    (/:. :. /:. :/:.メ:. :j|:. :ハ  )
 ___                ∧/}           ':. :. : :. :.伐ッ⌒从:/:.:i⌒
 \      \               乂  /          /:. :. :.i:.:.从  _' ゞ'/:. :.|
.  〈        \              {⌒ヽ      ノ 从:. :|. :.个 _,, イ:. : ノ
   \                    >)<        へx\:从_( \/:.:从        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    \     ',            Yっ> ー _    r<__ハ V: \\∨         |   貴方が私のマスターかしら―――?      |
      ヽ  _人_              ーr< } \ (∨{ | ヽi ∧>―<\ァ 、       乂___________________ノ
        `Y´  へ           / ∨   ー==ミ/>  {  _  ハ ヽヽ_
        \ ☆ ∨           ,  /  | | vへ Y | /:.:.:.:< __Ⅵ /ノ
         \              /   /    人    \) yイ:.:._:.:.:.:.:.:.::.:=-く j
           \  ',           /   /  i_人_ \ / / じ/:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.∨i―、_
            \ \_____,  /   `Y´  /  /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:∨ ̄ \:\ _〕
                  \(       /_人_  |  / ,.::.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=== |⌒ト _〕_
                 ̄\__ /   Y´   | 人 /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i__,|  {∨     ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    ̄ ー―――=彡 \\:.:.:.:/:.:.:.:/ ̄ ̄) / ,| =7 \    _人_     \\
                                    \__,7人__彡  ̄/   / /   \\`Y´       \\
          __                      /      /    / / _人_   \\    _人_
        / _人_  ニ=―    __         /-=≦__ 彡 /   / /'  `Y´     \  `Y´   〕 }
     _,,彡  `Y´                    ___/      /    / / _人_         \=-  _,/ /
   /   \ ___,|________________ニ=-―‐ー彡'  /' `Y´      _人_       ̄\
   >― / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニ=--           _ニ=―       / /      _人_  `Y´    |        \
   〈―‐     ☆    ニ=―     ̄ ̄  ニ=‐   _人_         / / ☆       `Y´      ☆  |    ☆   \_
   ∧     ニ=-―          ニ=‐         `Y´     ,  ,       ☆               |       / ̄ ̄ ̄/
__〉\         ハ  ) ̄ ̄>    ☆        ニ=―   /   _人_               |      /⌒>--<
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 反魂は為り、キャスターは再召喚された。
┃ 最初に召喚された時と同じ言葉で問いかけてくる。

┃ その姿は最初に召喚された時と何も変わらず、
┃ 感情を感じさせない冷めた表情も変わりはしない。

┃ ―――その違和感に気付いた時、やる夫は彼女の『偽装』に気付いた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2723◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:06:42 ID:EPcs4ino0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  『サーヴァント、セイヴァー。召喚に応じて再び御身の元へ馳せ参じました』     |
  乂__________________________________ノ




                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |   『誓いをここに。これより我が心は汝と共にあり、汝の運命は我と共にある。』       |
                              乂____________________________________ノ


                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
┌──レベル.────┐ <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
│   霊格:90    │..... ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
└ ────────┘   | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
┌────────────┐.. \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
│   クラス:セイヴァー    .│... rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
└────────────┘ ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
┌─────────────┐. |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
│   真名:西行寺幽々子   ..│. |:|〈.  Vソ    /___
└─────────────┘..゙/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.        /     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
┌───────────────┐゙\_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
│   アライメント:秩序/中庸     │.. /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
└───────────────┘.      / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
.    /     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
.   /}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
   }__/      |    ./        ⌒>、__   イ_{   |  ⌒⌒⌒⌒
    V       メ|    〈         /   /    /_{  /
   /{      メ}.ハ                    ___/{_{ ̄ ̄|
   }__\  メ}/ {              __/{_{_{/      /
    }_}⌒}\{_            ./{__{_{/         /







.


2724あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:07:39 ID:wncTxHbo0
この辺りはもう、ファーーーーーーーーーーーッwwwwwwwwwwwwwwwって気分でした


2725◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:09:07 ID:EPcs4ino0













                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |   『―――また、よろしくね、やる夫』     |
                        乂__________________ノ














╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ セイヴァー光臨―――。
┃ これにより今次聖杯大戦に参加している全ての人間の思惑が外れ、
┃ シナリオは崩壊し正規のルートは消えてなくなり、
┃ 聖杯大戦は何故か、暗躍する者を片っ端からあぶり出す
┃ 場外乱闘の様相を呈するようになった。

┃ 1.聖者の遺体使った聖杯で救世主作ろうぜ!
┃ 2.聖杯の器が呼んだキャスター超弱い!うーん、でもとりあえず様子見るかー。
┃ 3.なんか別の救世主が来たんですけど……(震え声) ←今ここ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2726あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:10:10 ID:09OrPE460
本当にどうしてこうなったw


2728あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:11:01 ID:wncTxHbo0
本来なら怨霊化が説かれるのは5日目くらいで、覚醒は更にその後を想定していたらしいから…
うん、シナリオ完全崩壊待ったなしであるw


2729◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:17:30 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午後・その4    │
└────────────┘

                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|     /`l
                     |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉
                   !  |l' |  |     ,l |  l  |レ'
                   |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、.. |,.- '´| |      /|.     、
        / {/              >、....  |,i    //   __     _
.       / ___V                  \       / ィ'  /__ノ   /丿
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/.    く/レ         / /゙‐'´
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \          ,____,. - '´ /..._ァ _z'-
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\...   /____,/..´ z'  ア≠zヤ
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ.     r' j7N/ /ア /   z
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__        リ/{ Z 7' zュ}  j
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ  ィ    /ノ′イ イ{ /ハ  リ/
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_.゙/{    /  ′ムj/ リ´ r'
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__...../j^  r/ /7 r=≠'-=ニ7=
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ......j }!   , /'  ト<_ ⌒ー
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリィ_7 ; j/ rj j!  ハヘz、≧  _
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ   j^’イ /7 リ l' zj レ7>.._
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ... 〈' ′!/ j! { j 7/{ /ム>_
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /゙}7      |!. イ/j /ア ノ/ >
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf l{    i'  {! j{ 7 /   ノ!  {
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトマ    |! i ` ヾ=イ   z'/  /
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘.゙、 l  lj|  ヾz_   /'  /  r'7!
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        ).    |!  |ハ   ,,  イ ソ  j /
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄.| i! !" ィ {  ノ // //
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´.   , ィ  | ハ ゝ._彡ヽ\´ア /  /フ,ィ...   __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  < . /{      ` ,ヘr、\ ノ ,,ィ/.  ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /.    {ハ  、 ヾー´  \ヽ、 ´.     、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ セイヴァー&赤のライダー VS 黒のライダー組

┃ セイヴァー達以外の誰から見ても絶望的な戦力差の闘いはしかし、
┃ 他者の予想を大きく上回るセイヴァーの法力により一方的な展開を見せた。

┃ 「神性」を持たない黒のライダーにセイヴァーの対粛清防御を打ち破る術は無く、
┃ 結果としてセイヴァーに毛筋ほどの傷すらつけられず、
┃ ライダー組は敗退することになる。

┃ 最終勝率512%(セイヴァーは偽装に宝具を使っていた)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2730あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:18:13 ID:09OrPE460
最終勝率500%越えとか改めて頭おかしいwww


2731あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:18:24 ID:Hl3aRO7E0
なんやこれ…


2732あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:19:14 ID:wncTxHbo0
毛筋ほどの傷すらつけられず…「―――この通り、毛筋ほどのダメージも負っていないのに?」…
…ウッ、頭が…


2733あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:20:01 ID:m7VIHY9g0
セイヴァーさんは本当に強いお方

>>2732
ぽんこつさんの事は忘れて差し上げろ(震え声


2734あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:21:16 ID:r91ic8WU0
赤のライダーさんなんていらなかったんや!


2735◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:26:27 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午後・その5    │
└────────────┘






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――問題ない。 このまま宝具を使ってくれ。     |
  乂_______________________ノ





        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   /: : {: : : : : : ハ: : : : : |: { ヽ:{ `x===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.:‘,
  /:/: :.|: : : : :.∧:‘,: : : : :ト:.ヽ ヾイ 代う ‘;: : : : : : : : : : : : : : : :/.:.: : :.:ヽ : : : : : : ‘,
. /イ{ : : |: : : :./‐-:.:‘,:.: : :.| \. ‘, ∨シノ|:|: :.‘,: : : : : : : : :.|.:/: : : : : : : :\: : : : :.‘,
.  |: : :.|: : :.:′ ‘;.:{ヽ: : l.      ゝー‐ ´ |:|ヽ:.:.i: : : : : : : : :|:ハ: : : : : : : : : \:.: :.:.‘,
.  |:.: :l:|: :.∧. ィ==ミ /\{           |:| }: :}:.: : : : : : :.:|'⌒|: : }: : : : : : : : :\ : ‘,
  l|:.: 从: :.:.‘,∧弋シ            jノ |: :|: : : : : : : :.|ヾ. |: : |.: : : : : : : : : :|.\‘
.. 八: : :|‘.,:.:.:‘, ヽく            ´   .|: :|.:.: : : : : :.:.|ィ}}.| : l| : : : : : : : : : |  ヽ
    ヽ: | ‘.,: :.}   ヽ              |: :|: : : : : : :.:.|//: :.リ:.: : : : : : : : :.|
    ヾ.  ヽ:|                  |: l|:.: : : : : :.:l|_ノ: : /: :|: : : : : : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ト   /`ヽ
                              | i / /
                              | レ' /   __j|_
                            /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
                          //1 .へ.\    / l|  _j__  才
                          `   | |   \\        /|
                              | |    \\
                              |_|     \\
                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   | 後で俺の令呪を一画差し出そう。 だから何も悩む必要は、無い。  |
                   乂____________________________ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤の陣営 VS 黒の陣営

┃ 黒のセイバー主従が不在の変わりに、
┃ この戦場には黒のアーチャーのマスター・ブラッドレイと
┃ 黒のランサーのマスター・薔薇水晶が同行していた。

┃ 赤のアサシンの「直死の魔眼」を主軸に攻める赤の陣営を、
┃ ブラッドレイの「魔眼」が見切り、黒のアサシンの「無明剣」が赤の陣営に穴を穿つ。

┃ その戦闘から密やかに離脱し、赤のアーチャーが対国宝具を放つ準備をすれば、
┃ それを察した黒のアーチャーが毒矢を射ぬき、それを阻止せんとする。

┃ 目まぐるしく攻防が移り変わる中、
┃ 元柳斎が二画の令呪を切り、蛇毒に侵された赤のアーチャーに強引に宝具を発動させる事により
┃ 赤の陣営を勝利に導いたのであった……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2736あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:27:50 ID:09OrPE460
処理が凄い大変そうだったなこの戦い


2737あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:27:57 ID:wncTxHbo0
練炭は受肉鯖だし、令呪がなくなってもそんなに困らないんだろうな
そう思っていた時期が俺にもありました


2738◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:27:58 ID:EPcs4ino0
>>2732 こ、公式最強ボスにカウントダウン耐性があれば十分だと思うじゃないの!?
      私は悪くぬぇ! 私は悪くぬぇ!!


2739あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:29:59 ID:m7VIHY9g0
次回からは処理簡略されるし・・・

そして>>1のトラウマがw


2740あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:30:38 ID:wncTxHbo0
―――この通り、毛筋ほどのダメージも負っていないのに?
そんな毛筋ほどもないダメージにより、《カウントダウン耐性》の代償を支払えなくなり敗北が確定、
っていうなんというかもう、今思い返しても出来すぎな悲劇&喜劇でしたね…w


2741あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:32:46 ID:m7VIHY9g0
カウントダウン耐性が無いので敗北(公式)
→カウントダウン耐性のせいで敗北(スレ)
→つまり、どうあがいてもぽんこつ


2742あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:35:45 ID:09OrPE460
カウントダウン耐性の「せいで」というか「あっても」だろうw どの道ぽんこつ呼ばわりは不可避だが


2743◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:36:47 ID:EPcs4ino0




┌────────────┐
│  4日目・午後・その6    │
└────────────┘





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   戦略的には、貴方の提案が正解なのでしょう。     |
  乂_______________________ノ





                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |  彼にはもう護衛なんて必要ないって言葉も、真実なんでしょう。     |
                           乂_____________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   実際にあいつの立ち回りを見ていると、私も必要ないんじゃないかなって思えてくるもの。     |
  乂________________________________________ノ




                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |   でもね、それでも―――。      |
                       乂_______________ノ






       /: : : : : :i : : : : : : ∧ : : / ___,. : : : : : : : ヽ´ //   |:/| : : :从:: : :ノ:: : : :|:: : : :',
     /: : : : : : ノル'i: : : :/一' ̄ ̄ {: : :从: : : : : , i: /  ~゛'' ‐- ノ' .! : : 丿: : ソ: : : : :,': :从: i
.   , ′:: :: :: :: : :j丿|/: : ハ ∨   ヽ: i: : : : : :ノ ,:':/  ノ'        ~゛'' ‐- :, : : : : / : : ハ: :!
.  / : : : : : : : : : : : : : )イ: リ z≧≠===zz、 / ノ'´   z≠===zz、 丿ノ゙ : 从/: : :/ .j丿
/: : : : : : : : : : : /: : : : : : : ノ 〃 仆、__,イi.             仆、  , ィ ゞ、 /: : ノル' : : ィ
: : : : : : : : : : : : /:: : : : : : : :∧从  勹:::::::::ツ            勹::: ̄:::丿 .从厶: : : /: : ノ|
: : : : : : : : : : /: : : : /: : : /r ',   ∨斗一'          `ー-弌ツ   /: : j:ハ: : : |     それでもヤルオは、
: : : : : : : : /:: :: : : :/: : : 人丶',                 !             /: : : : : : :}:: :: :|
: : : : : : /: : : : : : :/: : : /:: :\ハ            ′             / : : : : : : /:: : : |     数日前までただの一般人だったのよ。
: : : : /:: :: : : : : ::/: :: : :i: : : : : ∧                         /: : : : : : : : /: : : : :|
: : / : : : : : : : : / : : : : | : : : :/ 人         -‐-         /: : : : : : : : : :/: : : : : :|
/ : : : : : : : : : / : : : : : |: :: : : :/ : :\                / : : : : : : : : : : /: : : : : : :|
: : : : : : : : : : ::/: :: :: : : ::|: : : : : : : : : : : ト                /:: :: : : : : : : : : : :ハ:: : : : : : :',
: : : : : : : : : : /: : : : : : : :!: : : : ,. -‐===ミト        /: : : : : : : : : : : : :: :从: : : : : : ハ
: :: : : : : : :: :/: :: : : : : :: :|:: ::////// r‐一'|    ‐-   ,': : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズにセイヴァーの事を説明した後、
┃ 一端、家に帰ることにしたやる夫達。

┃ ルイズの部屋にて、赤のライダーはルイズにある提案をする。
┃ それは、やる夫達との共闘関係を打ち切り、
┃ 対セイヴァーの同盟を密やかに組むことであった。

┃ 最強と目されていた黒のライダー主従を(支援があったとはいえ)
┃ 苦も無くあしらう実力は脅威そのものであり、
┃ 赤のライダーの提案は現時点では決して「無し」な提案では無い。
┃ ―――しかしルイズはこの提案を拒否したのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2744あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:37:48 ID:wncTxHbo0
これ、ライダーはどういう意図で提案したんだろうなー


2745あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:38:47 ID:09OrPE460
もしルイズが頷いていたら赤ライダーはどうしたのかね


2746◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:43:57 ID:EPcs4ino0









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ー―‐' ,イi_ノ /ノ'|  .!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|/..'ミ_'⌒)          ――ならば、好きにするが良い。
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/.゙(´  ⌒)
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://... `~ー'         まったく、折角の勝利の道を捨てるとは―――。
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









         __ . -―-、____
            ア          `ヽ_
            //    / (/^     \               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ              |  これも惚れた弱みという奴か?       |
.           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l              乂_________________ノ
           ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |
          ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |
.      /  リ j/// ' //// /  / 八
.      / //  {   r~‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _           はぁーーーーーーーッッッ!!!?
   /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \
  (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      }         違うし!! 全ッ然、違うし!!
     )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
   /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /          誰があんな白饅頭―――ッッ!!
  /    {::::::::: 〉   ∧    /{.     \:::\   {
/     }:::::/   /:::::\-/:::ヽ       \〈     ̄ `ヽ、
.       {/     /::::=-:::Y::::-=ニヘ      \        ヽ
     /    /::::::::::::::∧ ::::::::::::::\       ヽ        }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――なお、この頃ようやく中の人のAAが出ていたりする。

┃ セイヴァーの登場により、やる夫の護衛は十分であり、
┃ ライダーからすればどちらに転んでも利のある提案だった。
┃ ただし、絶対にルイズならこう言うだろうと分かった上で提案していたので、
┃ 断られること前提で話を持っていっていた模様。

┃ 仮に頷いていた場合、ライダーはこっそり……って、まだネタバレになるからあかんわ。
┃ まぁ、今の段階だと力技で解決できそうなので、あまり意味のある設定でも無い気がするけど。

┃ こうしてルイズをからかったり、
┃ この頃のライダーはまだ残念(エロ度90)じゃなかった様子。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2747あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:45:47 ID:7RLnhhb.0
この頃はまだ保護者だったなw


2748あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:46:15 ID:09OrPE460
この頃はまだ……


2749あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:47:07 ID:m7VIHY9g0
全ては安価の導き


2750あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:47:43 ID:wncTxHbo0
6日目朝から(あ、自分の恋愛はからっきしだ)って判明して、そこからエロ度ダイスまで振られちゃった所為で…w


2751◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 22:52:48 ID:EPcs4ino0






┌────────────┐
│  4日目・午後・その7    │
└────────────┘
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢.      ___| /゙守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´         \ |_/......`Ⅵ|丞..   |ヽ,゙圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ          \|   _ノ!.゙|伐    | ,/ . 圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ         |!_ノ!  .\ |......| |ヽ |/. Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{    |\    |  |     ヘ| Ⅵ..| ヘ __..゙圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈     |  \  / /          / / \__ノ......圭
/   /㌢´                   _, ---、'廷i代.    ̄ ̄  /  l          / /..゙]      ||圭
    ll/                 ,. . : :´: : : : : : : : : `: :ー .、.t、    / /.      _ノ  /洲リ      ||洲
    lll.             /: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :.\...  //.         \_/ . Ⅳ       Ⅶll
    {{           /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :ヽ: : : : ヽ..  ̄      _.      '為ソ       Ⅶ
   ヘ_        /: : : : :.,: : : : : : : :.ヽ 、\   \ : : . ',.       | ,/      r:┐         ヘ
     [ft     /: : :./: :│ /  . : : : :l: :l; :.丶: : : :ヽ: : : :l      |/  /ヽ r┤/
     Νk   //: :/: : :.  ! i:l: : : : ヽ: :!: ハ: :!_:ヽ: : : :.',、: : i           / / | .|/
       !垈.. l:.i: . ': . . |. : :ヽ|:|: : : :./!:l ̄lハ:`ハ: : : : l:`: :ト、....   _/,/   |/
.     為llll}....|:.l: : : : : :ヽ: : : : : : :!:'/Tlイ-,,;=≠代i: : : :.ト\:`: `:`:丶゙ ̄ ̄
.    ィ圭洲; . l/: : :.!: : : :.}; :-!、ヽノイ  レ式ヽ_∧'...l: : : |:ヘ:丶: 、: : :、: \
   ,ィ劣圭:㌢.ノ:./: :l: : :./l: :ノ}-ハ_:.{    .:ゞ:'´゚::│: : l: : \: : ヽ: : :\、\.. λ
  ,ィ劣斧ア....` ̄ }l、:.ホ、: :ム匁´V、ヘ`   ::::::::::::::: |:  .!丶: : : :ー:--: :、}}: :l.. {会ュ。
f,/淤圭Ⅳ      ヽ`ーヾ ,、{_\`..`'´ ,        |. : :.,' \`;. .---、: : : :\'... `''寺ll≧ュ。
/淤圭Ⅳ.         /:./|__/ヽ--、-っ-、  ,   !: : :l /: : :; --、ヽ   \.... 為圭圭丞
圭丞Ⅳ         /: : :.'/, 二つー`、_!--¨ /ヽ !: : :l/: : ::/ , ≠\: : : :l: :l....為圭圭圭丞
圭i:洲{.         {: :l:./´--、     ヽr=、  ' l: : :ゝ-/ /    ',: : /: /.゙,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈           \ゝ'   ヽ      Ⅵ勿  i:、__:/ ,イ      !: //.、炸圭圭l圭圭刻
圭lil代.             |     `ヽ.    Ⅵ弐ん丶イ三ソ,'      /: /: \: \..゙l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、          |      , ヘ   ∧`Tゞ┴-升{∨     /: :l   '  ヽ...圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。       / i      i  ∨   ', | /く:从:/     , ': |: :.',: : : : |: : : :l......圭:Ⅳ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズとのコミュ―――。

┃ 改めてセイヴァーの全能力を解説したり、
┃ セイヴァーの宝具の万能さを知りできる限り偽装するように告げたり、
┃ 琥珀とのデートについて聞かされ、
┃ やや呆れながらもセイヴァーがいるからとOKを出したりした。

┃ なお、その後ルイズの好感度が一定を超えた状態で
┃ (嫉妬心を煽るような)他の女の話題を出した為、
┃ ルイズさんの導火線に火が点いたりもした。

┃ ――以降、ルイズの感情(怒りや嫉妬心などの悪感情)が、
┃ 一定以上昂ぶると魔術回路が励起するチキンレース仕様に。(とか、そんな感じだったはず)
┃ ……まぁ、あまり意味がない設定だったんだけどネ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2752あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:56:24 ID:09OrPE460
どうあがいても地雷


2753あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:57:21 ID:wncTxHbo0
咲夜さんが爆破しましたもんね…w


2754あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 22:57:25 ID:m7VIHY9g0
ほかからの影響かと思ったらルイズ自身のだというね

どうしてこうなった!


2755◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 23:02:27 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午後・その8    │
└────────────┘

                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \           ―――それじゃあ話す事はこれでお終いかしら?
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶        ……でも、琥珀と逢引きなんて少し妬けるわね♪
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'





::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ      ……え、幽々子さん?
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 幽々子とのコミュ。

┃ やる夫の部屋を訪れた幽々子は、
┃ ひとしきり再会の喜びをやる夫と分かち合った後、
┃ 念話で琥珀に関する話題を口にする―――。

┃ 即ち、彼女は非常に高位な英霊である……と。
┃ 10年来の家族の正体を告げられて動揺するやる夫に
┃ 幽々子は落ち着いて話しかけ、明日のデートで琥珀を仲間に引き入れるよう助言する。


┃ ―――なお、幽々子が抱き着いたのは、
┃ 3日目にやる夫に抱擁されて以降、そうした触れあいが好きになった為とかいう
┃ 地味ーな裏設定がメモしてあったでござる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2756あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:04:05 ID:m7VIHY9g0
幽々子は肉体的接触が好みと(メモメモ


2757あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:04:18 ID:wncTxHbo0
幽々子は触れ合いが好き、と(メモメモ


2758あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:07:43 ID:09OrPE460
スキンシップとかあんまりされた事なかっただろうしなw


2759◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 23:10:30 ID:EPcs4ino0






┌────────────┐
│  4日目・午後・その9    │
└────────────┘





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――黒のセイバー、ディートリヒ・フォン・ベルン。並びに赤のランサー、フェルディア。     |
  乂_______________________________________ノ





                                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                   |    ルーラーたる我がそれぞれ令呪を二画持って命じる。      |
                                    乂___________________________ノ



        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ






                          _  _
                          / -`.‐、ヽヽ、__
                          /.:/.:.:.:.:.:._l:ハl:.l.:l:.:.ハ_
                       ,イ.:./.:.:/´ ̄ ̄`ヾLr":lミ、、
                         i/.:.:.:.ノ.  ー-、、  ̄´ヾ リ
                     l.:.:.:.:.:l´   ー==、`  r一〉
                       |:.:/.ミ、!           ヾ‐'l
                       |:.:!,⊃         、,冫l
                        トl:.:.`i‐'、      -‐‐、 ,'       自害せよ。
                       `i:.:.i  ヽ、     ´  /
                      ヽ」__,--、,、    ./
                          l´, ---==ミ、l トニ,´
                     /三三ニ( ̄ミЛヽ´------、
     _,.ィニニ―ヽ‐ヽ―――‐トヽ‐',=ミ三ニ(ミ¬ __ヽ`=ミ-、,l_
    ムムィ‐<>、 _ヽ 冫‐v―――'    ̄```7/ニiト、.   ノ l
    ,>ニヽ_,.イ.l / ,ノ,ィ‐、-------、_, -‐'"´ ̄ ̄ヽ、ヽ /‐┘
 .  l:::::::::::::::l__,,ノ.l,'   /,イ.  /,ノ⌒i ィ<o        `i´ヽヽ、
 .   l:::::::::::::::::l、 ,.イ  .i_/  ././  /ー、ヽ、            ハ ヽヽヽ、
   l:::::::::::::::/├'´|.     く,/  〃  |   ヽ、 O      ハ.  ヽ、ヽヽ
    l::::::::::::/  l,/ゝ、       .〃  ./       ヽ、 ,、     ハ   ヽヽヽヽ‐‐、
  ,ィ!:::::::::/   ヽヽ,/i>t-r、_    ,l        ヽ`′     ハ  ゚.イ i ├ニト、
 〈::::::::::::,'      冫::::::l´`ヾ、二i ̄フ          ヽ、     l  ゚ l   l vヽヽ'´
  ヽ:::::::.ヽ,    ./.:::::::::.ヽ、   ̄/.ハ          / ヽ、   l ・.ノ  l、ノl ト'
  }:::::::::::::i  /.::::::::::::::. `ヽ、_//_ノ         /   ヽ、 l /    .|,、V
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 教会にて―――。

┃ 前世?の記憶を取り戻したレヴィと蛮は、
┃ 両陣営から抜け出して独自に行動する事を決意する。

┃ 赤のランサー、黒のセイバーもその事に了承し、
┃ 彼らは聖杯大戦の新たな節目になるはずだったが……。



┃ だが奴は弾けた……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2760あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:12:34 ID:wncTxHbo0
セイヴァーだ!もう我慢できねえヒャッハー!


2761あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:13:59 ID:m7VIHY9g0
黒幕が自重しないならこちらも自重するわけにはいかないじゃないですかー!


2762あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:15:04 ID:wncTxHbo0
多分、正規ルートだと普通に見逃したんだろうなあ…
だがセイヴァーだ


2763あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:15:19 ID:09OrPE460
自害せよランサーから逃れられなかったんだよな
最後は戦って死んだけど


2764◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 23:16:33 ID:EPcs4ino0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――.. ≦ニ=-、|\ l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―― /l
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| |. >:::::::::::::::::\.       | | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄|..//
――――――――. /::::::::::::::::::::::::::/゙(   ) .| | . ┌――――――――.....//
――――――――...イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   )_,,,| ̄~_|   i―――――――..//..゙――
―――――――┐ /::::::::::::::::::::::::::イ:::|_.゙| | ニニニニl`,l  _|   ,―――――..//..゙―――
              | _  ̄イ/::::::::::イ/7三ニY   \ ヽ l`,l  _|.         //
              レ'|.゙>イ//////////|.      \!,|_ヽ .l`,l        //
              イ///////∧./////}       \..!,|__        //
━━━━━━. ///////////∧ ////|...━━━━━━━━━━..゙//..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /////li/////////}.////{                     //
            ,'/l|///|l/////////|////∧              //
.         __∠//l///|l/////////|/////ト}     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /   \l//∧ ////////| /////\    |  ―――さぁ、来るが良い。此処こそ我が四肢の浅瀬。   |
     ム=、.   Y///|l////////\//////\   乂________________________ノ
    / //∧ /l|///}}.///////li//\ /////\.        / /
     | ///// /////{=.//////| V///\./////\     / /
     |.////   //////イ //////| V.////\////≠>   /ミ/
.    〃///   ///////|///////| ', V////∧ム<γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   { ///l  .///////: l///////l.  ', V///∧ ̄|   何人たりとも、この俺を倒さずして前に進む事は叶わんぞ―――ッ。     |
    l////| /////// :└=ニニ三l.   ', .V_//∧  乂________________________________ノ
    |//// .////// : : : : : : : : :l     ',.  V>ミ、 .∧ レゞ Y
   ト=イ Y> イ : : : : : : :__.l   __  ', .∧/ノノ   >‐<._/
..  { イ(. {/ : : :>-‐ニ三 ///l  | V     ∧/  .イ=ミ/       三ニ
   ゞ=イ/ イ/////////////l  | ∧ V◎ /ゝ=≧=ミ/ 三ニ=‐ニ   /
      (////////////\ l  | .∧. V ,'  ,'   .,'=-l|         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルーラー・トレーズによる突然の介入。
┃ Aランクの対魔力を持ち、さらに令呪による補助を受けた黒のセイバーは
┃ 紙一重で自害することなく踏みとどまった。

┃ だが、赤のランサーは抵抗する間もなく、自らの槍で胸を貫いてしまう。
┃ 霊核を貫かれ、消滅寸前のランサーはマスター達を逃がす為、
┃ 瀕死の重傷を負っている中でルーラーとの「戦闘続行」を決意する。

┃ 最後までマスターの為に戦い続けた男の意志は、
┃ 赤の聖杯の器……やる夫に託されたのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2765あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:18:40 ID:7RLnhhb.0
トレーズさんも本当にお茶目な御方w


2766あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:18:50 ID:m7VIHY9g0
フェルディアさんはいい男だった


2767あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:21:34 ID:r91ic8WU0
これでリーゼの方に行ってたらトレーズに勝てただろうか


2768◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 23:24:23 ID:EPcs4ino0





┌────────────┐
│  4日目・午後・その10   │
└────────────┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /      流石にこのような展開は、貴方でも予測できませんでしたか、時の稀人。
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }            ―――それで“喜び勇んで”彼らを試そうと動いてしまう辺り、
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |             まだまだですねぇ。
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         .. -‐=ミ
       .イ才イ./. :>‐=ニ: :ュ
    才イ ::|イ:://. /. : : ‐-ミ: : :ヽ
   イ:ハ:!: :{:{i:{:{彡'"´_. : -==ミ:`ヾ
___}>ォイメ∨才ィォ=ミ:ー-=ニ: : :⌒ア
`ー=彡才ハ :| `ゞ'"´    }:才´ー-ミ : :}
.  八 ∨{∧{         `ヾー-ミ: :\!
    }汽:, 乂      ノルj }: :ー-ミ ハ
   イハ示メ.    厶斗≦,  {才⌒ヾメ      フフフッ、生憎と私は貴女ほど我慢強くはないのでね―――。
   ∧ 汽 モ:圷 ー斧"モ:ア才. 从:リ⌒;汽
   ハi   ̄i     ̄    }/  /⌒       出来る事なら今すぐにでも会いに行きたいぐらいだよ。
     '.    :l             , .イリ
.    ∧   .;!_        /ハ:f
     ∧  _`ー__ ,   イ.刈り
ィュ_     ヽ `ニニ  ´ rく  从{
ア / / ー<∧    _,.イ/  >'"´}  _
: :/ /: :> ´ / ̄ ハr-=≦-‐=ニニ才´.:.:.:.ハ_
: { イ ´    '   .//ニニニニニニ-/'.:.:.:.:.::./.:.:.:.:
イ 厶.         / {ニニニニニニ_/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 {:::::.\    /  'ニニニニニ_/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
⌒:::::::iハ   ,   !ニニニ./.:/.:.:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::乂  `ヾ:イ   i` <_./.:.'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 深夜、蛮達が去った教会にて―――。

┃ トレーズと彼のサーヴァント、アヴェンジャーの会話。
┃ 彼の目論見は脆くも崩れ去った訳だが、
┃ 彼の計算を超える“何か”こそ、トレーズが求めるモノでもあり……。

┃ それまでは基本、聖杯大戦に不干渉を決め込んでいたルーラーは、
┃ やる夫が喚び出したセイヴァーが真に彼が求める救世主かを確かめる為に
┃ 聖杯大戦に介入する事を決意する。


┃ この辺りからトレーズさんのテンションは常にMAX。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2769あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:26:54 ID:wncTxHbo0
トレーズの救世主候補への評価ってこんな感じだろうか…

3日目:リゼット&黒のライダー>>>やる夫&赤のキャスター
4日目:セイヴァー>>>>>やる夫>>超えられない壁>>リゼット&黒のライダー
6日目:セイヴァー&やる夫(救世主確定)


2770あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:27:27 ID:09OrPE460
今更ではあるがはた迷惑な話だなー


2771◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 23:29:38 ID:EPcs4ino0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、明日明後日と少し早起きしなければいけないので、
┃ 短めですが、本日の投下は以上になります。
┃ 運命の転換点である四日目が終わり、
┃ 物語は聖杯大戦に隠された思惑が暴かれていく五日目へ。

┃ ―――この日は正直、私がヒロイン回みたいな物なので、
┃ あらすじも増し増しでいきますよ~♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2772あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:29:55 ID:09OrPE460
乙でしたー えこひいきかw


2773あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:30:17 ID:wncTxHbo0
乙ー
5日目も新情報のオンパレードだった…


2774あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:31:15 ID:7RLnhhb.0

いやあ思い返すと色々とギリギリだったなw


2775◆R2EPbWDdJg2015/01/03(土) 23:31:33 ID:EPcs4ino0




           , . <: : : : : : 、: > 、三  ≧ 、
         γ: : : : : : : : :、: : :ヽ =:∧    /
            /: : : ト: : : : : : : ヽ: : ∨彡,    {
        /, : : : | ∨: :´ ̄ `∨ ハー=λ   .〉
          i {: :γ´ ゝ:ハ: : : : :ハ: ::∧、::∧  ∧
          | !: :'ハ:ハ   だ示 }: : : :} }: :∧_  }
         !ハ: : :,ィ示   込;ソ }:r i、:|': : : ∧~ ヽ
           ゝ 込;ソ、        ! i i、: : : : : ハ ∧
          |: ∧   _  ノ   / i i {'>, r 、リ ー ヽ
          |: : : ヽ    , '   ノ/..........>、
              !: : :ミ、: : :γ   ,ィ '........../ニヽ
            i从リ ヽ''入  ,イニヽ.... /ニニニ∧
                 γニ:Уニニニニ Yニニニニニニ∧
              /ニニイニニニニニニ|ニニニニニニニ|
                 /ニイニニニニニニニ!ニニニニニニニ!
              /ニイニニニニニニニニニ!ニニニニニニニ!
             j!ニj!ニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニ|
             ,イニニ{ニニニニニニニニニニ!ニニニニニニニ!
          ,≦ニニニニヽニニニニニニニニニ}≧=ーニニニハ
         ヾ:ニニニニニニニヾニニニニニニニニi!ニニニニニニニ∧
           ` <三三三 >、ニニニニニニニニニニニニニニ∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、あらすじの中で一番激動なのは
┃ 間違いなく全面戦争の6日目だと思いますが。
┃ 4日目にして、ようやく半分を過ぎた所辺りという密度の濃さですしね。

┃ それでは皆様、おやすみなさいませ~ノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2776あけましておめでとうだお2015/01/03(土) 23:32:30 ID:m7VIHY9g0
乙でした
ふと思い立ってまとめサイト見るとここで半分なんだよなぁ・・・

後のイベント濃すぎぃ!?


2777あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 00:27:08 ID:2BoU85do0
乙ー


2778あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 01:09:26 ID:o6NIlMmk0



2779あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 01:49:56 ID:nyWhFBq20
リゼットと鯖を交えての一騎打ちの約束してたなーと思い出して、ちょっと勝率計算してみた
ホテルに向かったルイズにより鯖が3騎脱落+賢者の石は間違いなく補充するだろうしトールギスも修理すると仮定
結果だけ知りたければ最終行だけを

黒騎組:【メイン:勝利の剣】【サブ:黒のライダー】【その他:リゼット】
【筋】30【耐】30【敏】55【魔】110【運】90【宝】135
 『対英雄』によりステダウン ルーンで運+10
救世組:【メイン:やる夫(夢幻召喚:ルーラー→トールギス使用)】【サブ:幽々子】
【筋】60【耐】60【敏】50【魔】170【運】90【宝】220
 トールギスの宝具に『斬魔大帝』と『熾天切り裂き轟く神威』を指定
【並列限定展開】により自動勝利 使わなかった場合↓

『時間操作』により全ての手をやる夫が選択
1手目:【筋】救世組:570 黒騎組:50 優位
 黒騎組:『熾天切り裂き轟く神威』+10、『騎乗』+10
 救世組:『転輪聖王』で【筋】を235に 『熾天切り裂き轟く神威』+10、『パラダイムシリンダー→宝』+220、『高速神言』+85、『法術』+20
 『斬魔大帝』により自陣戦力に+220
2手目:【魔】救世組:485 黒騎組:85 優位
 黒騎組:『ルーン』+5、『法術』-30
 救世組:『転輪聖王』で【魔】を235に 『パラダイムシリンダー→宝』+220、『法術』+20
 『斬魔大帝』により自陣戦力に+220
3手目:【耐】救世組:570 黒騎組:10 優位
 黒騎組:『熾天切り裂き轟く神威』+10、『法術』-30
 救世組:『転輪聖王』で【筋】を235に 『熾天切り裂き轟く神威』+10、『パラダイムシリンダー→宝』+220、『高速神言』+85、『法術』+20
 『斬魔大帝』により自陣戦力に+220

三優位+100、レベル+90、『カリスマ』+10、
救世組戦力値:2485
黒騎組戦力値:0(『菩提樹の悟り』)
『熾天切り裂き轟く神威』を使用 2485+220*3+50=3195
『輪廻聖王』使用:3195+660=3855


最終勝率:3855%


2780あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 01:57:08 ID:ZCcEn85Y0
とりあえずセイヴァーが酷いのだけはわかった


2781あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 02:01:37 ID:o6NIlMmk0
日本語でおk


2782あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 02:43:32 ID:CgcyTDtk0
今日実家から帰ってきたら、開始してたー!!!


2783あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 04:38:49 ID:6AL26xnc0
なにがなんだか、わからないよ(震え声


2784あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 07:52:06 ID:AuVG8n0.0
>>2779
(絶句)


2785あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 10:28:41 ID:xpkc7lqg0
戦闘とvsルイズ&鯖のどちらが先になるか不明だし
幽々子メイン、やる夫サブ(ルーラー)で法術と高速神言使えば最終勝率600%前後になるんだし

そんなに魔力全消費する勢いでぶっぱせんでもw


2786あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 10:54:22 ID:kN4ZeECU0
>>2785
つ 『パラダイムシリンダー』
・このキャラクターはあらゆる魔力消費が発生せず、自陣の敗北時も必ず離脱を行う事ができる。


2787あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 11:11:55 ID:kN4ZeECU0
ってあ、書き忘れ 多分、ルイズ&鯖は真っ先に処理されると思う…
やる夫達が屋敷に戻る移動時間+咲夜への質問タイム+仲間とのコミュタイムの猶予がルイズには有るし…
んで、そうすると多分、3騎は落ちるだろうから1騎をやる夫が取り込んでルーラーのスキルを完全に引き出せるように…


2788あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 11:23:32 ID:xpkc7lqg0
とは言え入る=ほぼ気絶確定だし逆に先にされても困るからなぁ

カインはルイズと共闘だろうから除外、爺さんもアーチャーが逃すとして
赤剣、蓮、赤狂、赤弓がいて

赤剣と蓮は礼呪での撤退が出来るかどうか(一応別の聖杯戦争のものだから影響がない可能性も微粒子ながら?
赤狂は確実にリーゼ、赤弓はどちらかランダムって状態だし

来てくれる分にはありがたいけどって所?


2789あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 11:30:02 ID:kN4ZeECU0
…って、あ…やべ…忘れん内にメモがてら書き込み

リゼットさ、『反救世主』の契約に取り込まれていたよな
鯖が落ちると1体につき魔力100点入る=余った魔力はLEDミラージュに流れるよな…
リゼットを『反救世主』に取り込んでいるかと、解除出来るかを咲夜に質問せんとな


2790あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 11:31:51 ID:xpkc7lqg0
今晩中にルルブレ使えばへーきへーき(慢心


2791あけましておめでとうだお2015/01/04(日) 13:47:54 ID:wqubfSj20
リゼットはコミュ中にバトルして事情を全ぶっぱしてルルブレを刺せばいいのかw
プライドが粉々になりそう


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5449-4beb6500

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /