FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです これまでのあらすじ(2)

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです これまでのあらすじ(2)




2347あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 14:42:54 ID:GTSYE19c0
久々にwiki更新してみたけど、赤の陣営のズタボロっぷりに草不可避
ついでに6日目終了時点までの全陣営の戦績纏めてみたけどなんだこれw

セイヴァー陣営
赤魔組 6勝0敗
赤騎  5勝0敗
琥珀  2勝0敗
赤槍組 2勝1敗
黒剣組 2勝1敗

赤の陣営
赤剣組 2勝2敗
赤弓組 2勝2敗
赤狂組 0勝3敗
赤暗組 0勝4敗

黒の陣営
黒暗組 3勝1敗
黒弓組 2勝2敗
黒槍組 2勝2敗
黒狂組 0勝2敗
黒魔組 0勝2敗
黒騎組 0勝4敗

トレーズ  1勝1敗


2348あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 16:39:36 ID:uYDJyrnw0
主人公組の成績に草不可避
これのうち半分はキャスター状態だろうし・・・


2349あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 16:46:48 ID:GTSYE19c0
6勝のうち、4勝はキャスター状態(召喚時に2勝、弱体化状態で1勝、最弱状態で1勝)で2勝はセイヴァー状態だな


2350あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 17:15:27 ID:pjMEEb2c0
援護が無ければ即死だった(確信


2351あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 17:38:34 ID:XQNNtRUc0
アニメとかだと主人公補正乙とか言われそうな戦果だなw


2352あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 17:52:28 ID:DtnQGDm20
1戦目:赤キャスター VS 黒バーサーカー
2戦目:赤キャスター&赤ライダー VS 黒ランサー
3戦目:赤キャスター&赤ランサー VS 黒バーサーカー主従
4戦目:赤キャスター&やる夫 VS リーゼ
5戦目:赤セイヴァー&赤ライダー VS 黒ライダー主従
6戦目:赤セイヴァー&やる夫 VS 黒ルーラー

まあ内訳見ると半分は鯖2組で1組相手してるから順当ではある
なお黒のライダー・ランサー・アーチャー・黒のアサシン主従の4組同時に相手して勝った赤ライダーがいる模様


2353あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 17:59:38 ID:GTSYE19c0
4戦目は本当、よく勝てたよな…
あれ、ランダムステータス選択も含めると勝率1割ちょいやで


2354あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 18:02:01 ID:pjMEEb2c0
>>2352
なお、その赤ライダーに余裕で勝つアベンジャー(メタ鯖ではあるが

>>2353
>>1のミスが無ければ即死だった


2355あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 19:01:27 ID:GTSYE19c0
あ、>>2184で出ている幽々子の魔力量ですが誤りかとー
>>438が最新なので230ですね


2356◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 21:33:39 ID:WnCtbMkQ0




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    >>2352 まぁ、キャスター弱体化の影響&一般人ってことで
     \    ` ⌒´    ,/          常に誰かと行動を共にしていたからね。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ           その結果が今の状況に繋がっていると思うと感慨深いものがあるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´    >>2355 おっと、これは失礼を。
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ          どうも魔力計算等はWiki頼りになっていたようです。
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /          手元のデータ、古いままでした。
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はーい、皆さんこんばんはー。
┃ 準備が整ったら本日の投下……もとい、
┃ これまでのあらすじを軽くやっていこうかと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2357あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 21:38:33 ID:GTSYE19c0
了解ですー

そういややる夫、キャラ紹介見直すとうっかり八股かけかけてたのか…
お年玉で八股の相手とどうやって仲良くなったかを何人か決定とか願ってたら愉しかったかもしれんなw


2358あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 21:40:25 ID:DtnQGDm20
了解ですー


2359◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 21:58:35 ID:WnCtbMkQ0


Q:ルイズさん、赤のライダーのやる夫への印象は?



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、          印象……と言われても特に。
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |      相変わらず人の言葉を聞かない、
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |      困った奴だと再確認したぐらいだ。
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人      ああ、本当に、困った奴だ。
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\





     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/      目を離すと何をするか分からないバカ。
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′      おかげで気付いた時には目を離せなくなっていたわけだけど。
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )     ああ。後、女の敵かしら?
__,/     /.:.ハ  \ :.:.:.:.: /       `<. ̄´\ /
        /.:.:.:.'.:.:/    / .:.:.:./ ー;- ...__      ̄``丶-ゝ... __
_ _,,. ‐''´ :.:.:.:.:.:/    /´ ̄´,|'"´     ``ヽ、            \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.二./ ____,/.: : :/|       l `ヽ._       /´ ̄`>、
- ―.:.:/ ,.ィ'´ ̄: : : : : :,. ´ : :|         l   | `丶...,,__  ヽ. O/´  丶、
.:.:.:.:.:.人 {|: : : : : : : : : : : : : ,ハ.        l   |  / \\__>┴ァ、_    \
.:.:.:.:/: : ` ーゝ: : : : : : : : : : _/: :|        l   ト、 (    \    〈 /´| r、ヽヽ}






.


2360◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:03:41 ID:WnCtbMkQ0





        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆    ―――まぁ、私はもっと話しても良いけど、ライダーもいるしね。
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ      後は本編で直接確認しなさい。
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ         それじゃあサクッと今までの出来事を振り返ってみましょうか。
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /          まずは本編、一日目からね。
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\       ヽ
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \::::/ \       |







.


2361あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:04:16 ID:GTSYE19c0
あいあいさー


2362あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:04:22 ID:DtnQGDm20
地雷解除の為には無茶しなきゃならないし口説くまくらないといけないからな……


2363◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:10:14 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午前・その1  .....│
└────────────┘





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |   あっ、起きました? おはようございます、やる夫さん。       |
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 乂___________________________ノ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三./ /  /    ハ  、     \..... 三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三  ∧ \ / / /  / / / l li l      ヽ          三三三三三三三三
_三三三三    |   ∧ \./l  l/r ィ‐r ぐ _/   | ll l i i  ll i l i                三三三三
三三         `ー/  \/ .i  レ' r1ノ;:;::l`     レナメl .l i  ll l l |                     三三
_三.           /ll  i i| l  |. tゞ.ー''/    ´三ミ .l i l  i.l l i |                       三
             /l |l  l l| l  | """ ~´     i{r' ;::ハi/ / / l i/ !
.            / .l |l  l l| l  |        .  ー '  リ / / i/レ''
            〈  | |l  l l| l  |\    `ー‐   ""/イ' /レ'l
.            ヽ.j |l  l l| l  |.  \         _,.イ .|  i  ll|
_三.            从 ハl l  l`\  「  ̄ / // /.|  l  ll|                        三
三三       r‐‐ ‐‐→~ ヽへ.j\ \ \  / // //l  l  ll|                       三三
_三三三三  {´ ̄ `ヽ     \\ \ \jヽ / ' ///  /  レ                    三三三三
三三三三三三三三 乂_ ̄`ヽ ′ \ \ \.   /イ  / /              三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三   \ \  ヽ V / /        三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ三三三三三三三三三三三三三三三
三|   ―――って、二度寝しないでくださいよ~!        |三三三三三三三三三三三三三三
_三乂_______________________ノ三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 一日目朝。
┃ 義理の姉である琥珀に起こされ目を覚ます。
┃ 白鳥の夢を見たり、やる夫の手の甲に痣が出来てひと悶着起こったりしたものの、
┃ 概ね平穏な日常風景。だった。

┃ ・手の甲の痣……令呪
┃ ・白鳥の夢……ルイズ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2364あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:11:45 ID:GTSYE19c0
だった。に草


2365あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:12:11 ID:DtnQGDm20
そういやルイズ絡みの夢見た理由ってなんだっけ


2366あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:12:45 ID:pjMEEb2c0
安価の選択?
どれが誰かは選択時は不明だったけど


2367◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:14:24 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午前・その2  .....│
└────────────┘










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   “I Tego Arcana Dei”        |
  乂________________ノ






                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |   “聖杯”に懸ける願いが無いなら、早く立ち去ったほうが良いわよ?    |
                                乂_______________________________ノ





   | \       |ヽ  |   _         / /′
   |   ∨     | 斗= |  ̄       ,  / /  | |
   |   ∨ ,, ゜ |  ', .!         , / /   .| |
   |   ,.∨     }   } |',    _       , {  {   .| |
   } ,, ´  ∨    ′ | | _≦_        , \ \ .! !
  /     }   /  <:>==::/         ,   \ \.|
   /       !   /<:> ´ ヽ::::/       '    \ \__
  /     , ィ /> ´',   }:/          |     |\_
  /     // /{_   ‘, //           |     | {
/    // / / \ノ     /         |     | ,
   /イ  / /   ` ー   }         |     |  V
        ,./         ,            |     {   ∨
                     ,          |∨     ',
                 ′         |ニ∨   ∧
                   ∧            }ニニ∨  ∧
、                  ∧        | ハニニ,   ∧
         ,         ∧          | ∧ニニ|∨
    、 _ /     /′ /          |,′ニニ.! ,
             / ∧ ./′       ,′ニニニ.|  ∨
 , _         /  / / ′         ,′ニニニ!   ∨
ニニニニ{¨  =‐ ´  / , イ、′      /ニニニニ.!   ∨
ニニニニ∧       / イニ/        /ニニニニニ{   ∨









╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 登校中に妙な事を口走る外国人の女の子と遭遇。
┃ 山の上の教会に歩いていくのを見送った後、
┃ 首を傾げながら登校再開。

┃ この時はまだ、彼女があんな高エロ度キャラになるなんて思っていなかったんです。(震え声)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2368あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:15:55 ID:GTSYE19c0
白鳥だとルイズで、月だとシャルルマーニュだな


2369あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:16:29 ID:DtnQGDm20
なぜか誘いMっぽい感じになったのもあのトリップ安価の影響かねw


2370あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:16:36 ID:GTSYE19c0
この頃は敵か味方かってキャラだったんだよな…w


2371◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:20:12 ID:WnCtbMkQ0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その1  .....│
└────────────┘
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
                  __           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
______. /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\...__  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
          /::::::/:::::ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::',    ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
          /:::::/:::/-wwn从从N/--|ヽγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         /:::::/:::/      o     |::: |   時にやる夫氏www 今日は真っ直ぐあの女のハウスへ帰るご予定でござるか?www      |
        /:::::/::::|     |     ||:::::乂________________________________________ノ
       /::::::l:::::|-‐‐-  odo -‐‐- | |::::::l::::|  ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
____ . |:::::::l::l::|    _   _    | |:::l::l:::::|.゙_.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
____....|:::::l::::l::|,,,,.__-    ,,,,_,,,,| |:::l:l::::::|.゙_]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄../:::::l::::l:::|           | |::: γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ̄ ̄ ̄.. /::::::l::::l:::|      }       | |:::l:|   もし宜しければ拙者の願いを聞いて欲しいんでこぽぉwww        |
      /::::::::l:::l::::ト    、 ,    /||:::l::乂______________________________ノ
      /:::l::::::l:::l:::|;;;\   、_ ,,,.   /;;;|::::|::::::::l::|    ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
      /:::::l:::::::|::l:::|;;;;;;;;`' 、      /|;;;;;|::::|:::::|:::l::|.  ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
    /::/::l:::::::::|:l::::|;;;;;;;;;;| `' 、 /  |;;;;;|::::|:::::l:::::l::l.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,
    /::::::::|::::::::::|:::::|;;;;;;;;;;;|       / ;;;;;|::::|::::::|:::::l::|
   /:::::::/:|::|/ |:::::|-''" ヽ     /  /|:::::|:',::::',:::::::\
  /:::::/:::/:/  |:::::|__ヽ_\___/_/_|:::::|>::::\_:::\
/::::/ : /::/ ̄||:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: :/',::::ヽ: : : :
::::/: : : : /::/ヽ : |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::| / :\::\: : ::
/`''-、,ノノ: : : / |:::::| ―――――――: :|:::::|: : : : : ヽ:::::ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 果たして何人が彼の事を覚えているだろうか?
┃ 入速出やる夫の友人、摩多羅夜行。
┃ 彼の頼みにより、やる夫は放課後に街に買い物(魔法少女アニメのDVD)に行くことになる。

┃ なお、地味にこの時ブラッドレイ先生も登場していたり。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2372あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:20:17 ID:qXpauTwI0
どうしてああなったw


2373あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:20:21 ID:pjMEEb2c0
Fate同ポジのイリヤもエロ娘だからね、仕方ないね

こっちはポンコツ臭がするようになった(ゲフンゲフン


2374あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:21:02 ID:F5k2iRUk0
すっかり誘い待ちのM系エロ娘になったからなw


2375あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:21:04 ID:pjMEEb2c0
なんだかんだ警戒してたから憶えてるよw

本格的に関わらなくて絶対によかった(安堵


2376あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:21:46 ID:DtnQGDm20
そういえば夜行は結局無関係だったのかな


2377◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:24:25 ID:WnCtbMkQ0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その2  .....│
└────────────┘

                                               、
                ャ――z                  __   __         }
              /  /                , -y'   `{´ /        /
.       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、.          { ハ j! i!r./   __    /
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"          } } ヽ:://ィ`ー'イ ( ー- <__   _ __
        、 '"´,、ィ   /                > ´. 〃ー ' .〃イノ,,イ-<      、 ̄     `ヽ
..   、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     /   / .r≦/:::Y __,,..::::、`マ    `ミ、 < ̄ - ヽ
....、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡..... /  .,'    !/{彡ーヘ::::;;;ィ::ハ `ー',  ヽ      ヽ    \
. | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │.   {   /   ,. //,!_, 、__  ノ/ ',   ,   \     ハ     ',
  '´    / /l/     .,/,_ |..   ゝ.__{   , ///} _}___ ,   ,'  ヽ  V    ',.    ',     }
.       //       l_,'" | .|      `ゝ.__{ ノ//ハ j__ イ ,  },   i  V    r-、  }     /
             ;‐i         {_,l゙.        //// .}  __ノア !_,ノ   ',  { ァ  ノ  } ./
            lニ ニl                rノ{,/マ/,' ≦三彡'  {r}=-―'' ',  ', ノr  //
.           〈/!_|             ) / .ハ{ rゝrソ!}/≧=-マ!    ハ _レ' {  ((
        ;‐i         |^l       ゝ( /  /////////ハ}/!     r' r ノ  ゞ=-
...    lニ ニl       /'''',,,," 彡.      Y, ) ,),ィ////////////ハ     ゝイ´
...    〈/!_|         `゙^ _,| │.    r 、ノ ノ } r'/////////////{、    }  ヽ
                   ,/,_ |.    ソi!}イrノ/////////////,'rVハ     ゝリリノ
              ,, -─...l_,'" | .| . ,.ィチ"´   //////////////,{ V!}
.           /::::::::   ヽ . {_,l゙.>´     ///////////////ハ ,}/`ー--ァ
          /::::::::::::::::    ', . ´      //////////////////!/////{
.         |:::::::::::::::::::::::u  |       ////////////////r'´ .!/r=、/リ
         \:::::::::::::::::::::  /         ///////////////ハ{   |/乂
          /´;;;;;;;;;;;;;;;  `\.       }/////////////////ゝ {///,ゝ
.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ヾ.     リ////////////////,{   マ//
.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ',    //////////////////ム  ∨
      /;;;;;;;,.イ;;;;;;;;;;;;;;;;   ト、  .!.   //////////////////√ ',   V
...    {;;;;;./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   .| .',  .}......,}//////////////r⌒ヾ  }.   '
      i;;;;;;{ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  | }   .}. ////////////////ゝ     !   ',
     /;;;;;;ヽ{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  .} .i  ,'..////////////////,{     ',   |
     ゞ;;;;;ノ{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    !/  〈 '}////////////////,i,      ヽ.  {
        |;;;;;;;;;;;;;;;;.,、.    ',ゞ__丿/////////////////》      ハ  i
          l;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ     l   ノ/////////////////{         ',  '
.         l;;;;;;;;;;;;;;,'   ',   l. ///////////////////|i       ',  !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――その日、運命に出会う(その1)

┃ 街から帰宅途中、周囲の風景が急に変化して迷宮に。
┃ 黒のバーサーカーとの衝撃の初対面。

┃ 信じられないだろう?今ではサブヒロイン扱いなんだぜ、これ……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2378あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:25:01 ID:pjMEEb2c0
まさか女だとは予想外だったw


2379あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:25:41 ID:F5k2iRUk0
何故こうなっただよなw


2380あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:26:02 ID:DtnQGDm20
とりあえず好感度稼げば何とかなるの精神でコミュしてたからな……


2381あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:28:34 ID:qXpauTwI0
地雷あったらしいけど最悪どうなってたのやらw


2382◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:28:59 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その2  .....│
└────────────┘
::::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.: ::.       : ::.::.:.::: :::.::.:::::::.::::::〇:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::}X{::.::.:::   ,.ヘ、_      :: :: :.:.:.:.::::::.::.:::::::.:::::.:::::::..:::::::::::::::::.:.:::.:.:::.:.:::::.:.:
:.:.:.:.::::::::::::.:::.::::.:.:.:   __/   \  `>'´ ̄`ヽ._ :: :: :.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.ト、:.::.:::.:.::::::.::::.:::::::::::::.:.::
.:.:::::::::::.::::.:.:.:.:.:..  // ┏━┓ \     .:::.:.:.:\ \ :: :: :.:.:.:::::::.:} ヽ::.:::::::::/ ̄  7 :.:.
:::}`Y´{:::.:.:.:.:  //   ┃┗┛  ヽ   .::.:.:.:.:.:.:ヽ:::\ :::::: .::: :.:{   ヽ } /    _/ ::::.:
::ノ_人」::.:.:  ,.:.:.:/    ┗━━━   ヽ  .::.:.:.: . : ::ヽ::::ヽ :::.:.:::.:ヽ   ∨   _/ :::.:::.::
:::::::::.:::::.:.: /.:.:./  _r=≠ァ~ァf⌒'く辷_マァ┐\__}::::::ヽ::::::.  ::.::.:.:::.>    / :. :.:::.::.:
:::::::::.:.:   /.::.:.:}≠´.:.; .::/ 〃/ .:::::}:!::ヽ~くj辷弋 \::::} :::::〉 ::::::/       \ : :.::.:.:::
::::.:::.::.:  {.::.//〃 .::,′ {{/:: .:::::从::::::. :}:::. `^ト、_ ヽ>く :::/   _/ヘ    { :..:: .:.:.:
::::.::::.::.:° >/′::{ ::::{ .::/〃 .::〃j|::::::} :}!|:|  ::| ::「⌒〈_ノ〉ノ  / :.:.::::.:ヽ   } ::.:.:::.:::
:::::.:::.:   //∨ .::::::〉、::{ .:::i:{:{ .::ノ厂}「:::フ:ノ川  ::| ::l::、 ::F′ ̄ :: :: :.:.::.::.::.::::\{ :::.:::.:::::
::::.:::.   ,′/{ :::::/:::{ヽ{ ::::{从 :::イ ノj≠くノノノ .::} .:l::::ヽ l  : ::.:...:.:.:..::::.::::::::.:::.:.::::.:::::.:.:.:
::::.::.:.:.  _」人 ::::{ : :{ .:;ゝ‐〈ヽ\{   }::::::::}::}  .:::ノ .:::γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::.::.:.:, '´.: :::::::\ヽ、ヽ{,ヘ::::j      ーテナノ .:::/:::: |   貴方が、私のマスターかしら?      |
::: / .::/.:::::::::::ノヘ\{ハ~´   _,  ノノ // .:::://:乂_________________ノ
:: { .:/.::::::ー=彡.:/:;  .:::::人  `   ///::::::::;:イ{{::{:::}:::::::} : : :: ::..::.:::::::::::::::.::.:::.:.:.:.::.::
:: ∨{:::::、:::::/.::::/:/ .:.:.:/::/::了 7:/,ィ´ ,イ:::::;::/从::\乂::::::ノ . : :: ::::})({::::::::::..:::..:.:.:.::.::.:::
::::::::: `ヽ::Y{.::::{::{ .::.:/:{/:/ ∨::{/人{ {/く     ̄\く    : : ::::.:::.::.:::::::::::.::..:.:::.:..:.
::::::::: :: _}ノ \::ゝ\ {从{  //  .::: ヽ) = 》        ヽY^{  .:.:.:..:::::.:::::::::::::。:.::.::::.:.:
:.:.:.::.:.:.:.:..::.:::.:... ヽ    {{_≧〃  .:::::::/゙ー'⌒)く      j辷{  .:.:.:.:..:::::.:::::::.::.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.::.::::.::::::::::::.:.:. .    ////  .:::::/f¬、_:..:.:ノノヘ、    〃くフ .:::.:.:::.::::::::::::}Y{::::::.::.::..::
.:.:.:.::.:::::::::::::::.:.:.:.:.:. : .    ,′.:rイ⌒T f { }⌒7⌒)`= 〒^'く_f . :.::..:.:::::.:::::::::::.:::.....::.:::.:::
.:..::::o::::::::::.:::.::.:.:.:.:.:.: : ..  {  「\ヽ _」⊥L」_ 厶_〔__人_ 」、_メ、 : :.:。.:::..::.::.:..:::::::::.:.:.:.:.:.:.:
.:..:::::.::::::.:::::::.:.::.:.:.:.:..:.. :.   >く^ヽ/    〈⌒ヽ L.:.:::/.:.:.:.:.:.::ヽ. :: :.:.:..:.}ヽ::..:::::::.:::::__:::::
::::::::: }`Yア.:..::::::::::::.:.:: :.  {   j〃 j  厶L_」、 }`Y/_ .:::::::::::::::::::. :: :::.::.::} ヽ:::::/ /:::.:
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ―――その日、運命に出会う(真)

┃ 謎の怪物に襲われ絶対絶命のその瞬間、その少女が現れた。
┃ その姿があまりに綺麗だったから……最初に漏れた言葉があれでも仕方がないのである()

┃ なお、後のやる夫の行動(安価)の結果、
┃ 用意された触媒すら超越した問答無用の縁召喚という後付設定が加わった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2383あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:30:35 ID:pjMEEb2c0
運命(嫁)


2384あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:30:37 ID:DtnQGDm20
あの時はまだややネタに走るくらいの余裕あったからなー


2385あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:31:17 ID:GTSYE19c0
これでもかっていうくらいに共通点多かったもんなw


2386あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:33:03 ID:qXpauTwI0
なんということでしょう


2387◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:36:37 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その4  .....│
└────────────┘
   γ' 1、   |!    l,                  ,、                         ャ――z
   |l1 ij}   |i !,                     } ヽ、                       /  /
    Y|l     | ; , ,                   __ --‐ノ ,-、',            lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
    jN!  , ,; l ,ヘ               -‐: : : : : :/  (_) ヽ、.           ∠,,、 -z    ,r――― ''"
   ,/ |j  ,j  |! l };             i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ           、 '"´,、ィ   /
   l  ,  /!  _|! {! jし、. ,....   __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
   | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!.   /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :. 、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
   ! , {三三Z卞ヘ三三入}!   ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y| ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
  , |! 1三「´       弋、. ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`..゙'´    / /l/.     ,/,_ |
  ,'  , 7Zソ   ■      .i!  7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }..  //       l_,'" | .|
  |N 三7    ■     ノ1. / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´          ;‐i         {_,l゙
   ! {{Z     ■    !三}} . ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y        lニ ニl
   , 三,    ■     VZく..゙j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ        〈/!_|
   ! YZ    ■      三}}、..i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X.       ;‐i         |^l
    /∧  .  ■   rfZ三≠-゙: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ.    lニ ニl       /'''',,,," 彡
! ,!  '}}三Zz     ,.イ三「 ̄:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \.   〈/!_|         `゙^ _,| │
\ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=ト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、           ,/,_ |
  }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ          l_,'" | .|
       :::::::::::       r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ.             {_,l゙
       ::::::: ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !
          /  l /: : : :i: ヘ:_:_:_: : /i: :,´: :´: : : : : : : :´ヽ  }<ハ: : :ノ/: : : : : ハl ',
         /   !/: : : : : i l: ヽ! 7、 !: : ゝ-: :_:_:_:_:_; '-≧‐-'='、_:_:ノソ: : : : : : ハ  i
        /  | / : i: : : : : !|: : ヾ, < ゝ、_,, -‐=´ / ̄` イ、/: : :j: : : : : : : :ハ i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のキャスター VS 黒のバーサーカー

┃ 『心無い生者の囁き』がチートだったころ。
┃ 黒のキャスターの大結界が存在し、バーサーカーの迷宮内という
┃ アウェイでも関わらずバーサーカーを危なげなく撃退した。

┃ 戦闘後、お礼を言ったあたりからキャスターの弱体化伝説は幕を開ける。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2388あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:39:06 ID:DtnQGDm20
弱体化判明してからの阿鼻叫喚は酷かったw


2389あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:40:35 ID:qXpauTwI0
尚戦績は


2390あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:40:41 ID:F5k2iRUk0
仲良くなればなるほど弱体化するとか何だソレだったよなw


2391あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:41:07 ID:GTSYE19c0
1日目は弱体化に関しては阿鼻叫喚って程ではなかったで
問題は2日目だ(白目


2392◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:42:36 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その5  .....│
└────────────┘
.               l   l         |   |
             l    !           .|   |
              l   .!           ┤   |
.            l   !             |   |
                l   .!            .|   |
.              l  l.      ´\  |   ├
.               l   !.       _ ,,.`\_|   |
             l  .!.    .‐~     `'|   |
   、        _l_l_     ,'::..      :|.._  |
.    ` ー-  --‐ l| |¬` ー-_ノ::::::... ......:::::| . l |
           [ll| |ll]_ ,;'" .、::::::::::::::::....| : l=.|
 .            ー| |l'   !:::::::::::;;;;;.... 、..::::| ' l |
            | | . _~ー、_:::::::::;;;\、 :| ; l |
            | |./|    ~ゝ:::::;;='、_:| : l=.|
            | | |     l、...:::::::::.. !|__」 !
            | | |      ^ー-、::. |   |
            | | |           '~l_____.|
            | | |   _,r-‐(⌒`ヽー-|l l l l|
            | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l l|
            | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |
                L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |
                      ~ ー 、_i ::.. | ̄ |
                       ヽ,._|_  |
                           ̄



               ___ ,. ┐
          _∠ ̄/_  |`\
          〉__/ (@) V  `、
         _}ァ ^7^)个テ=、 \ |      j、
          / VニA八八tV `^∨    ノ }
         {イ 〃!┴'_  上ノ  j }   / ノ
        ∠乙人" ‐- ∠ィ //  (  '´)    令呪のことやサーヴァントのクラスのこと、
         ,ノ^Yミi>r‐/ _ノl〈   `'ー'´
        ,/   |ン!,_〈_// `>')>          他にも魔術師や聖杯戦争の基本的な事柄を説明します。
       /{    |: |tハイ\厶'" 八、
      人__   V L八_)`ヽ.   ト┐
      ヽ!_.}`フゝイ__,....,__ノ>~iT「}
      }、  ̄ /j{。'"イ ト\}\ヽj_},人        聖杯戦争から降りる方法?
     ノ }   ハ!{。./⌒}。。・>、ノ「l ト、ヽ`ユ、_
    / ,ノ)  |i ヾェ{  ムj-rエメヽLじー'´  〉    聞かれなかったので……。
  〈    )   | ' }i i{丶`⌒^  } }    ノ
    `ー '´   |  }i i{、ヽ     ,ハ `ー--'´
           |   }i i{、      !
          ノ|   `}i i{、       lヽ-ュ__
      _,.ィ} ノ    八i i{、    丶V-〈
      ゝ{!   / .ハ ト!、      〉-(
      >-\ ヽ j.___}_ト!、ト!、   _,ん┘
      `乙ィ>-'{〕エ_广Y{H{_rェ!-ニく_
       `¬-凵'こ>!  ‘⌒´   ヒマ∧
          ::::(、_ノ:::::::::::::::::::::::::|亡! ハ:::..
           `~~´:::::::::::::::::::::::::::ヽ._ノ:::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ バーサーカーを撃退した後、戦場から遠ざかるため
┃ 移動しながらキャスターの説明を聞くことに。

┃ このころはまだ、聞かれた事にだけ応える、
┃ 無機質な性格のサーヴァントだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2393◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:46:24 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│       幕間       ..│
└────────────┘
                             _,..-ー-  、
                          /⌒´        ヽ
                    _, -- 、 /  /         \
                  rく    //、,_/  /  /   ヽ    `ト、
                  ヽ ー'´ /ヽゞ,'  /  / / ル|i l ヽ 1 〉
                  〈    /\ミ,'  ,'  / / /| || |1、トN/
                   ヽ   /  ゞl  ,'`'〆、_'ノ/ |/,!_レ| | ||
                  / \/ /  / /<´b:}}    イ刀Nノ |!
                /   // / / / .イ 亠┘    Lf'{ | |く
                `ヽ、/ !/ / ,'.|| |_i,〝 "   ゞ '' ノ | | ヽ
                 く   | / /| || | |\    ‐ ./.!. |_|. 〉
                  `''ー-レハ/レ川 ソ|./ ` ー- '  ̄     `~ 、
                     / : : : /´ ___       __ ヽ、
                    / : : /    ,    、      ,    、ヽ
                  / : : : :/     / /::::::ヽ l     l {:::::::i i  `、
                  / : : : :/     {  {:::::::::ノ !     ! 丶::::ノ l   ヽ
                 /: : : : /      丶 ` ´ ノ      `ー-- ´    ヽ
                 / : : : /        `ー‐ ´          ヽ      }
                ,!: : : : {           /           l      !
               /: : : : :l          !、     人    , ´      /
              ,/: : : : : : 丶          `i` ニ二--二ニ´ ノ      /
             / : : : ,: : : : : : :丶、         `´      `´    ,, イ
            {: : /: :_:_:_: : : : : : : `ー ____            _,ィ ´/
            ノ〈、-‐7: : ,ィヽ、,、: : : : : : : : : : /´ `>-、___,, , <´ノー'    たぷたぷたぷたぷ
            ゝー`': : :,ィ´人弐'7 l : : : : : :.ノ>ー- -´‐´   / 7 /  ヽ
          __,>-―{ {__斗―ヽi: : /  ` ´ ー(/         ´      l
          \r' :/>'^寸ニ二}: /  l    l                 l
           !`Yr' /l|: : l`i、>: /   l    l             ヽ    l
          .l: :_|l_/ / : :l l: : : :i     l    l             丶    l
       ,.-、ノ/ // : : :l l : : : l     l    l             ヽ   l
   _,/ ノ: : : |l、, ,r: : : : l l: : : :l      l    l              ヽ   l
r‐v'´  /: : : : : :|l_|_ _ト : : : :i l : : : l       l    l             __ヽ   l
` ー--/: : : :_._/ 丿 `ト' : : :i l : : : : l      ‐ゝ,   l            ´  〉  丶
 ,,ノ : : : :ノ_./   ./ : : // : : : : :',        i  `ヽ             {    ヽ
, : : : : :  ̄: : :ノ\__/: : ://: : : : : : :丶       丶   ヾ            `-J、__/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 去年のお正月、私との思い出安価が採用されました~♪
┃ あれが無いと私、今明かされる衝撃の真実~した後
┃ やる夫さん達と敵対する中ボスになっていました♪
┃ 良かったですね~、やる夫さん?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2394あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:46:44 ID:DtnQGDm20
本当にね!


2395あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:47:15 ID:pjMEEb2c0
中ボス(サーヴァント中最強)


2396あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:47:42 ID:qXpauTwI0
いやー、危うくピエロ寸前でしたね…w


2397◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:51:11 ID:WnCtbMkQ0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その6  .....│
└────────────┘



 ☆         o          +     o             。    + ☆
   ゚     。         o ☆          ゜             ゜       +
      +        °        。         ★    ゜        。
  ゚             +            ゜
      ゜   ☆                     o   ゜ +         。  °
 ゜          。            o                   。

   ゜              ゜               ゜
       ゜           ゜          ゜                 ゜
                                       ゚
          ゚
.    ___
    |:i||\
   メ:|:i|| i ヽ、
 /.l |:i|| i  i゛'-、
 i  i |:i|| l  l  l "'- .         /゛⌒ヽ
 i  i |:i|| l  l  l  l  l"'- .._    ( .:ヾ::. ⌒)
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i ''-.._(  .::..: . ~、       ,-⌒⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i ''- ._ :...::ゞ.:.)     { ,~.: ⌒;
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i゛''ー ..,_      (  .:::ヾ::..  )⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i` 'i'''‐- ...,,__  .:.:.:...::}..:、_ :)
 i  i |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l`"i'' ┬ - ...,,__
 i  l |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l
 l_l_|;i||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 ZZZ|;i|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
   ̄|;i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _..._ {]_[} .._.........__......._........__.......__............._.........__......._........__.......__..........._............._..._........
 : . : .|;i|| : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .: :
 -.┌'_。:'┐   -     ~      -        ~      ~ - ~ - -
 _ ⌒^~ ~   ~~~ ~~  ~~~  ~~~ ~~~~~~  ~~~ ~~ ~
  ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~  ~~ ~~  ~~
 ~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~ ~~~ ~~~~ ~~ ~
 ________________________________
 Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 ´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄
 二二7               i二二二二二i              ゝ二二二二

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターの説明を聞きながら赤の陣営と黒の陣営の陣地を渡す
┃ 橋の前までやってきたやる夫。
┃ 彼の家はこの橋を渡った先にあるため、どうあっても橋を越えなければ
┃ いけないのだが……その橋の前には、すでに別の英霊が立っていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2398あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:51:35 ID:5KUinNHo0
あれはとった人ナイスだよね


2399あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:54:28 ID:DtnQGDm20
真名解析班が速攻で真名見抜いたんだっけ


2400あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:55:12 ID:GTSYE19c0
1日振り返るのに2時間弱ってところだろうか
長い道のりであった…


2401あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:55:37 ID:GTSYE19c0
>>2399
ゲイ(赤弓)なんかは基礎ステータスを見た時点で見抜かれてたなw


2402◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:56:47 ID:WnCtbMkQ0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その7  .....│
└────────────┘


                          ヘ(ゞーヘ)ミvヽ
                         /ヘj.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ゞ
                        ノ).,.,.,.,.,.,.,,,j"ヽ、.,.,.,.,ソ
                        )ヘ.,.,.,,ヘ''''´ .ヽ、 t彡ゝ
                        ,ノ,.,.,.,.,ヾi   ゝ .イ .ノ__
                   ,-─-、_ソノ;:;:;::ト  ヽ、 」 ..ノ`   黒のバーサーカーを退けた猛者と聞いて来てみれば、
               ._∠´_ /  ̄\;:;:;:;:;:;:;:\__/¨
              ノ::>..〃 ⌒ 、  丶;:;:;:;:;:ゞ、__        戦場の心得すら無さそうなマスターに、
           ,,ノ:::::::::::::::::::::\   ソ__/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;...\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::) _,ノノ:;:;ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:\∥     妙な気配を漂わせたキャスターときたか。
         /:::::::::::::::::::::::::;,---下</:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
        /::::::::::::::::::::::ノ'    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、__:;:;:;.ノ
      ノ::::::::::::::::::::::ノ      !:;:;:;:;:;:;:;:;:;く;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ソ´
     ,/::::::::::::::::::/        !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>´;;:;:∨:;!
;\  〃´::::::::::::::/          !、:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;_!;;:!
\;/:::::::::::::::::::´            ゝ、:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:i::;卜、
  ノ, , ,  '':|              !:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;+ゝ:::`ー-、___
  ! ! ! ! 人 |               !====a:;:;:;:;:;:;:;\:::::::::::::::ト、
  `-.!__! !;;\ <二≡≡≡=≠≠≠|::::::::::::::::::::::『ギギ日レ! ̄マ≠≠≠≠≠
     'ー'´\;\             |____,;-―〈::::『ギギ日`::::......ソ__
        \;\            |::::::::::::::::::`X{:;:;!:;:;:;:;:|;:;:∠/;:;:;:;:
          \;\           |:::::::,--<´:::::{:;:;:;!:;::;:|;:;:母;:;:;:;:
           \;\          |-":::::::::::::::::::{:;:;\ノ;:;:H;:;:;:;:;:;:
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のランサー。真名はメレアグロス。
┃ 宝具の薪を燃やされない限り、不死身を誇る祝福と、
┃ カリュドーンの猪を殺した事で猪と同じ能力を得た双槍を持つ英霊。

┃ 全体的にステータスが高く、赤のキャスター単独ではやや分が悪い相手。
┃ しかし、この場に居る英霊は彼ら二騎だけではなかった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2403あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 22:57:53 ID:pjMEEb2c0
真っ当に強いランサー(幸運)だった
だがマスター


2404◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 22:59:37 ID:WnCtbMkQ0

HP吸収効果の槍に、HPが多いほどダメージ軽減の対粛清防御持ち。
さらには不死身の加護という防御キチ。
EXTRA形式だと多分無理ゲーじゃないかなぁ…。


2405あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:02:00 ID:DtnQGDm20
真っ当に強いんだがそれ以上に頭おかしいのがいるのが聖杯戦争


2406◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:04:40 ID:WnCtbMkQ0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その8  .....│
└────────────┘


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――どう、ライダー?ここから橋まで1km以上あるけど……。          |
  乂_________________________________ノ


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ああ、問題ない。 キャスターの結界に阻まれるが、それでも“狙撃”できる。          |
  乂_____________________________________ノ




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-‐‐‐-、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠´::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /l  l  ̄ ̄/`ヽ_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :///l   l   /    `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∠////: l .  l   /      ヽ     ―――っと。無駄話はここまでだ。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∠´//////: /l   l  /        /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠´  ///////: /:l   l  i        /      本当にあの戦闘に介入するんだな、マスター?
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ィ<´`ヽ  ////// : :/ : l   l  i        /
: : : : : : : : : : : : : : : : :_>‐/¨´l  ○ ノ  /////: /: : /    i    __>´       キャスターが撤退に徹した場合、
: : : : : : : : : : : : : : : ://///  ` ー _ ノ//: : :/: : : :/  /  レ‐¨’’´  /
: : : : : : : : : : : : : : ://///l__ ‐‐'''¨/>´: : :< : : : : ::/  /  /       /        こちらへの支援は期待できないが……。
ヽ: : : : : : : : : : : ://///////>¨´ : :<'´: : : : : : : : :/  /  /      /
:::∨ : : : : : : : :/ :////>~´ :<'´ : : : : : : : : : : : : :/  /  /        /
::::::∨ : : : : / :/< : :<'´: : : : : : : : : : : : : ::_:_: : /  /  /        /
>、:∨: /∠ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  〉`ヽ /、 /       /




            ,. -‐===‐- 、
         , ': : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
        /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      r: : : : : : : : : : :/ : : : :/: : l : : : : : : : \
     /´:: : : : : : : : : :,' : : : ::,': : : | : : : : : : : ヽ:}
     l´: : : : : : : : : : : l:: : : :: ト 、:∧丶: : : : : :`ヽ
     |:: : : : : : : : : : :: l : : : : :レ  `メ 、 ヽ: : ノルリ
      | /: : : : :',: : : : : l: : : : : :|  x=z、\|: : : j丿   だからって仲間を見捨てるわけにもいかないでしょうに。
    ノ': : : : : :ノ: : : : : |: : : : : :l.  { f,` 从: :ノ'
    /: : : : : :/: : : : : : { :: : : : ::l    ヒ 厶 ´      ほら、いいからガツンとやっちゃって。
. , ´/: : : : : :/: : : : : : : |: : :: : : :',      ヽ
.〃:/:: : : : : /: :: : : : : : :ハ: : : : : ∧      /
: ::/: : : : : :,': : : : : : : : : λ:: : : : : : 、  -‐, ´
: /: : : : : :, : : : : : : : : : /__',: : : : : ハ,,__/
:′: : : : /: : : : : : : : : く  ∨: : : : : ヽ: : \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 【弓】の宝具を使った赤のライダーからの狙撃により、
┃ 黒のランサーは実質、1対2の闘いを強いられる。
┃ 如何に強力な英霊とはいえ、二騎の連携には敵わず
┃ 一敗、地に塗れることになったのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2407◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:09:27 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その9  .....│
└────────────┘

        ___                /´ ̄ ̄`ヽ
     ,.  '´      ``丶、             ,.イ-――‐- 、 |
.   /        -- 、   \ ____,  '´/_,. ---- 、 ∨
.  /   /      \     \ 、 `丶、_    /    - 、 \
 /   {     \ `丶、   ヽ.` ー一'  ̄          \
./ .|   '. 、    \ー/-- 、 !ヘ           ,. -―-ヽ
i  |   ! \\    ゙vrニミヽ!|  `丶、      /,. -―-、
| | !'.  '.><ー---、 !、:::::::ハ !  \   `  ̄,.イ'´ー- 、  ∨
| | '. \ヘ.,rァニミ、   ヽ| ヾZソ |!   ` ー一'´/ ‐- 、  `ヽ
| |  ヘ. ト{ {::::::ハ    ,     ハ.       ,∠_   ヽ   '.
 !   \\ゞZソ   '⌒ヽ  //:\ _ /,. -‐::ヘ、  '.   !
 l ヽ.   \丶、    ヽ._ ノ,.イ::::::,. '´:::::::/‐-、:::::::::::`ヽ、!  j
 ヘ  \   \_≧ニ7スア⌒ヽ´:::::::::::/   ヽ `丶、::::::::::\/       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ヽ.   `二二..__   `ヽ、 丿--- ' ヽ    ヽ.  `丶、:::::\      |   ようやく来たわね!        |
     ̄__/__::::>、  ヘ. '.`===キ==   '.      ヽ:::::::\     乂_____________ノ
   }  「:::::::::::::::::::::::::::/ヘ. }==、、 -- ヽ-、   !‐ァ-―  !:::::::::::
.  /  ,ハ:::::::::::::::::::::/   |/ キキ `== ハ::::` ̄∨     l::::::::::::
 / ,.イ---‐一ァ'´ハ、    '. ヘ    _ハ::::::::::/     l:::::::::::::
./,.イ /::::::,. - '´  /:::::::く    ハ. ヽ    `マ::::::j      l::::::::::::::
/ |/:,.イ      /:::::::::::::'.   / ヽ ム-‐    ` <`丶、  j、::::::::::::
! /'´:/  /⌒ヘ:::::::::::::::!//    ヘ. '.        |ー-、ソ´::::::::::::::::     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ヽ.!:::/    /   \:::::::くl       '. ヘ.       |:.:.:.:.:>ー-- 、::     |    まったく……、寒いんだからもっと早く来なさいよ!      |
  |:::ヽ. /       ` ー !         '. 〉、     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ     乂__________________________ノ
.  !:::::::l`丶、       /7         ∨.:.:.`:.ー-、i_:ヘ:.:.:.:.:.:.:/、:.:.:.
  l|::::::::l:::::::::::`卞、  /,ハ、       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7iヽ:./ \:.\
. |:!:::::::::l::::::::::::::|::::`ー'7|:.:\`丶、  /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.|:.:.`ヽ,   \:
. !:!:::::::::::!::::::::::::!::::::::::〈 |:.:.:.:.:`丶、ヽ':.:.:.ヘ:____/\〈:.:.:./    _
 l::|:::::::::::::!::::::::::l::::::::::⊂!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:ヽ!,.-‐人  `¨    /´:::
 !::!::::::::::::::l:::::::::|::::::::::::::l:.ヘ:.\:.:.:.:.:/:!:.:.:.:.:.:Y:´:.:.:.ヽ.    /:::::::::::
. l:::l:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::l:.:.:.ヘ:.:.:.:.:./\:l:.:.:.:/!\:.:.:.:.:.:\ /:::::::::::::::::
. !:::!::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:.:.:.:.ハ:.:.:/   `¨´  |:.:,.ヘ/ ̄::ヽ:::::::::::::::::
.i:::::!::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::!:.:.:___/ ,. ---- 、 |/:::::::::::::::::::::::/\::::::::::
.!::::l:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::ヒ´_:_:! /:::::::::::::::::::`|::::::::::::::::::::/   \::::
|:::::!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::l./::::::::::::::::::::::::::::!  ̄ ̄ ̄      \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ その日、運命に以下略―――。

┃ ランサーを撃退し、橋を渡り終えたところで
┃ 赤のライダーのマスター、ルイズと出会う。
┃ 彼女と軽く自己紹介を交わした後、
┃ 赤のライダーを紹介してもらったのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2408あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:09:54 ID:DtnQGDm20
とうとう略されたw


2409あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:10:46 ID:pjMEEb2c0
出たなツンデレ主従


2410◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:16:41 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その10 .....│
└────────────┘

      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、       偶然、巻き込まれただけの一般人が、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \         偶然、魔術回路を持っていた為に令呪を宿し、
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー            偶然、キャスターを召喚したってこと?
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\       普段なら信じられそうにないけれど――。
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i       それは貴方の『啓示』かしら、ライダー?
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!




                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|    ―――ああ、そうだ。
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|    どこまで偶然でどこかに作為があるのかは不明だが、
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |     少なくともこの男が魔術師で無い事だけは確かだ。
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ライダーが霊体化を解除した時の反応により、
┃ そしてライダーの観察眼()により、
┃ やる夫が巻き込まれた一般人である事がばれる。

┃ ……そりゃあお前は知っているよ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2411あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:18:06 ID:DtnQGDm20
一般人(聖杯の器)でしたががね!


2412あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:18:56 ID:GTSYE19c0
うん、そりゃ知ってるわうんw


2413あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:20:24 ID:ataEA8AY0
啓示ってすごいなー(棒)


2414◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:24:21 ID:WnCtbMkQ0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その11 .....│
└────────────┘




                                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                          |   その右手に宿る令呪に、こう願えば良いの。       |
                                          乂_______________________ノ



                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}      自尽せよ、キャスター。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八     令呪を三つ重ね、これ勅令とする―――と。
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聖杯大戦から脱落する方法を問われて―――。

┃ 心が無いキャスターは機械的に反応を返しているだけであり、
┃ 質問されれば自分の知識の中から答えるが、
┃ 質問されない事に関しては一切、答えない。

┃ 例えそれが、一般人であるマスターの生命に関することでも。
┃ その問題点がルイズとの会話中に浮き彫りになり、
┃ やる夫はキャスターを自害させるか否かの選択に迫られることになる。


┃ ―――なお、自害を命じていると
┃ 後日談でアヴェンジャー化してBADエンドだったのは言うまでもない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2415あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:25:13 ID:pjMEEb2c0
知ってた(白目)


2416あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:25:41 ID:DtnQGDm20
自害は論外だったが参加理由を捻り出すのに苦労したなー


2417あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:26:30 ID:GTSYE19c0
一般人マスターは参戦理由から捻り出さないといけなかったからなw


2418◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:31:22 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その12 .....│
└────────────┘



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   やる夫には聖杯への願いとかは無いし魔術について何も知らない。         |
  乂__________________________________ノ




                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |   戦いたくなんてないし、親しい人たちを巻き込みたくないお。       |
                                     乂_____________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   サーヴァントに二度襲われて、戦いの恐怖は十二分に味わった……。   |
  乂________________________________ノ




                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |   正直、あんな化け物たちとまた相対するなんて考えたくもないお。     |
                乂_______________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――それでも、命を救ってくれた人に、自害を命じることはしない。       |
  乂_________________________________ノ




                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i     やる夫はキャスターに命を助けられた。
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃      u      i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i    そのキャスターを命惜しさに見捨てたりなんてしたくないお。
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__       ここで逃げて友達を見捨てたり
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    この町が滅茶苦茶になるのを放置したくなんてないんだお。
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聖杯大戦への参戦宣言。
┃ 最初の理由は友人や街に被害を出したくないという、善性の想いと、
┃ キャスターを自害させたくない、という受動的な内容だった。
┃ 後者の想いが徐々に変化していき、後に彼の願いに昇華されるのだが……。

┃ 今はまだ、命の恩人を手に掛けたくはないといったものだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2419あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:32:01 ID:F5k2iRUk0
何というか全てを知った後だとライダーが所詮リーゼ臭が凄いなw


2420あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:32:15 ID:GTSYE19c0
ライダーもやる夫ならそうるよなって思っていそうである


2421◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:36:43 ID:WnCtbMkQ0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その13 .....│
└────────────┘


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   聖杯大戦なんてしている時点で、十分無関係な人間を巻き込んでいるの、私たちは。       |
  乂________________________________________ノ




              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ コロシアイ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |   それに元々、この地に聖杯戦争を持ち込んだのは、赤の陣営の方よ?    |
              乂_________________________________ノ




     ____
   /      \
  /         \
/           \   え―――?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   ちょっと待って、赤の陣営が―――?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    やる夫、協力取りつける代わりに、家族や友人を保護してもらおうと……。
  \ /___ /




                          ,. -‐===- 、
                      ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     〃: : : : : 〆 : : : : : : : `ヽ: : : : :\
                    /: : : : , :: : : : / レ : : : : ヽ: ',: : : : ハ
                    jハ ,': :从 l: l: : {: : : : :ヽ: ',:: : : : : :ヽ:∧
                     ノル'゙: : '⌒ヽj: : : }-‐廾ト、ノ:: : : : ',: :i     それぐらいなら喜んで引き受けてくれると思うわよ?
                      乂:{从ヽjノル': ノ jハハ .i: : : : : : : :!
.                         ハ =≠ ノ'´ヾ≠=' .}:: :: : , l :ハ     あんたの首輪替わりに全員の脳味噌に
                          /:: :|   ′     ,': : : /゙::|: :: :\
                      /: : 人  i ̄ ̄i    /: : :λ:八: : : : :ヽ   廃人化する暗示とか洗脳術式とか書き込まないとは限らないけど。
                     ノ:: : : : : ト  `¨ ´  .イ : : : ハ: : : :ヽ: : : ノ
                       ′:: : : : :丿: :>   < /:: : : ::i:: : : : : : :∨   この程度の労力でサーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、
     ,. -‐-γ 丶       八: : : : : ∠爪//厂`y一'゙ : : : : {孑、:: :: ::人
     `7  }  丿、       入:: : : ::∨_///| ☆//{: : : : : \≧= 、: : :\  お釣りが出るほどね。
.      /,//  /_/丶     〃 ∧ : : : ∨///!,/////ヽ: : : : : ∨///}:: :: ::\
      `¨´ ̄}   ,ノ\    ヽ∨丿: : : : }////////////\: : : : ヽ//仆 : : : : ヽ
.           八`¨¨ ,  ハ,-=≦爪/: : : : : ///////////////,} : : : : :\∧`: : : : ハ
          \  l   ゝ/////: : : : : ∧//∧/////////,丿 : : : : : : }/} : : : : /
             `\   丿\// : : : : : :i//∨||ヽ_//////// : : : : : : : //∧: : :/
             ∨    }i: : : : : : :ノ/∨〃 ∨_/////} : : : : : : :丿//∧: :i
             ∧__,.-一': : : : : /,// ,j|   \/////ヽ: : : : : :`ヽ,//∧: \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤の陣営に家族や友人の保護を申し出ようとした際の一幕。
┃ 赤の陣営もまた、信用ならない魔術師たちであるということを
┃ やる夫に分からせる為に言った言葉。

┃ 自分も無慈悲な魔術師だーとか言いつつ、
┃ わざわざこんな忠告をするあたり、
┃ 本当に序盤はヒーロームーブしかしてないなこの娘。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2422あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:37:40 ID:GTSYE19c0
不安定になり始めたのは中盤半ば(5日目辺り)からだっけ 本当にお世話になったな


2423あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:38:43 ID:DtnQGDm20
本当に序盤は頼りになったなー(遠い目)


2424あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:39:09 ID:F5k2iRUk0
凛ちゃんポジだったのにいつの間にか桜ポジにいったからな、だがセイヴァーは格が違ったし琥珀さんの面倒さの方がやばかったぜw


2425あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:41:24 ID:pjMEEb2c0
だがラスボス(仮)だ


2426◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:42:44 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その14 .....│
└────────────┘



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    ―――いつまで経っても帰ってこないと思ったら。     |
  乂_________________________ノ



                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |    このような場所で逢引きですか、ルイズお嬢様?        |
                                    乂__________________________ノ



                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ  .|乂`Y
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ   , '.i ! | | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ)イ   !/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハ.   l/\j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ >       <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく         ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂         人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、           ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\       -、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _ >  ヘ.ィ/ /
       ,、        |    l/        !   |  }::::::::::´::::::|    }/ /7 ヽ
      /.   `ヽ、.   !    /           !.  } ,' ::::::::::::::::::i    | {.イ/ /
  .    {::::..     ヽ   l  /            ! / /:::::::::::::::::::::l.    l  ∨/ `ヽ
      ',:::::..      `ヽ、/             !/ /:::::::::::::::::::::::ト、   {   〈__/ /!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒幕登場。
┃ もとい赤のバーサーカーのマスター、十六夜咲夜襲来。
┃ 彼女の誘いにより、やる夫達は一度赤の陣営の本拠地に向かうことに。

┃ 「逢引きですか?」とか、
┃ この時点では単なる嫌味でしかなかったんだけど、
┃ エロ度判定の結果を見てからだと全く別の意味に聞こえるでござる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

.


2427あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:43:18 ID:F5k2iRUk0
ヒロイン勢のエロ度がやばいなw


2428あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:45:15 ID:qXpauTwI0
いやーどうしてこうなったw


2429あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:46:13 ID:DtnQGDm20
この時点ではエロ度判定してないけどw


2430あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:46:23 ID:GTSYE19c0
本当になw


2431◆R2EPbWDdJg2015/01/01(木) 23:51:05 ID:WnCtbMkQ0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その15 .....│
└────────────┘



                  ,.、r:<´:. ̄:.`>:.、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
              ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                 l:.:.:.ノ:.:.!"´       `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     ようこそ、やる夫くん。
.               l:.:.:.リ:.:ノ     |      ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l
                 ,':.:.:.:从 _____ !  _____ j:.:ノ:.:.:l:.:.:.:!     先程紹介に預かったカマンダラ家六代目当主、アマンダラだ。
            /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|
               /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',     この場に来てくれた事にまずは感謝を。
           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ
             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.:.::,`、:.:.:.:.:.:':.:.:. リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
.           ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:.:.イ´ ー `ゞ:.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧
.          ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:イ:.:.:.:.: リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
          l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
          |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、
     _,、イ:.:.:.:.:リハ!:ヽ   :::::/:::::::::::::(::;;)::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤の陣営の拠点であるホテル内で
┃ 赤の陣営のリーダー() アマンダラ・カマンダラと会合する。

┃ 内容は主としてやる夫のスタンスの確認、赤の陣営の方針について、
┃ 魔力パス分割による魔力消費の代行(バイオリレーション)、
┃ 黒の陣営の情報、赤のマスター達との交流等々。

┃ ―――このころはまだ、圧迫面接を行えるぐらいの威厳があったんです(白目)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2432あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:51:19 ID:Gaer1u.U0
咲夜さんもエロ度たかいからなw


2433あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:52:48 ID:pjMEEb2c0
実際ルルブレ手に入れるまでは下手に扱えない強キャラでした(勘違いもあったが


2434あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:53:09 ID:DtnQGDm20
この頃は本当にきつかった……


2435あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:55:16 ID:qXpauTwI0
セイヴァー化してから一気にピエロである


2436あけましておめでとうだお2015/01/01(木) 23:58:24 ID:F5k2iRUk0
>>2432
余りの高さにルイズにエロく調教してたのはこいつじゃね疑惑まで出て来たからなw


2437◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:00:18 ID:yOKwb5Yg0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その16 .....│
└────────────┘


    ,......::-::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::-――:::::::::::::`丶、
  ー-- 、 _::::::,:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、ー---::::\
   ー- 二二_,..:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::-、:::\-:::::::::、
      /:::::::::/:::::::/:::/:::::::::l::::::::、:::::\:::\:::\::::\ ` \
    /::::::::,イ:::/::/:::/::/::l:::::|,:::::::::\:::::\:::':,:::::':,` \
   / ´ /::::::/::/:::/::/l::ハ::: !\:::::、:::\:::::':,:::ヽ、::\
    -ニ, -/:::/:::/::::/:ト、:{ l,::::| _,ィ、:::,:::::\:::':.,::::ヽ` \    美堂蛮。
      /:, イ::::/::::/-tォミ |',:::l ,ィtォァ、:,`\l\::.,\!
        /::/l::/__//ハ/〉l//ハ_,._-'::::|  \        赤のランサーのマスターだ。
        /:イ  l/l:ハr、`// ヽ/ ノ,イ/l:::/
         /     / / / _-/ /イ::/ l:/
           //  `´ /,.. -―,/
           _,..-/        ´ _,..- <',、
    _,.. - '´ /.{        ヽ__l  ',\



                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,   ―――そういえば自己紹介がまだだったな。
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|   赤のセイバーのマスターで、聖堂教会所属の代行者。
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′   今次大戦の“監督役”を任命された藤井蓮だ。
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′     まぁ、この国入る時にこさえた偽名なんだけどな。
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧





                  , ´ フ` 、
                 イ /    ヽ          ほっ、そういえば儂もまだ名乗っておらなんだな。
                 ,'Ⅹ ...     |
                  人_ム  Υ   _, ト、         赤のアーチャーのマスターをしておる山本元柳斎よ。
               {イ〉'〒- 、  へ}| lヽ
               ' i __ ̄> V iレ', У l> 、
                l`´ ヽ l l 「 | | |  |   > 、
                | l>、 ヽ! !ノ ! ! !   |      > 、
               , ,:  , マ V , , ,|  ,          > 、
                 / , |   , V  , ,/,  ,             > 、
             ,::' |/ , _   〉 ', /Vニ  |                > 、
                /  | i∧ /人 V /ニ,'                , ´  .ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 全員が全員、何かしらの切り札を持つマスターであり、
┃ そして同時に何かしらの因縁があって
┃ この聖杯大戦に参加した魔術師たちである。

┃ なお、全員が宝具持ちの英雄級ユニットである。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2438あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:01:16 ID:mp.Nln.60
鯖とはマスターとは何だったのかのマスター陣営かw


2439あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:01:40 ID:yAT1NLbA0
真ん中が一番チートだったという 分かっていたけどさw


2440あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:02:05 ID:h4.r9PhM0
英雄級というか英雄そのものがいる件について


2441あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:02:33 ID:6rS.bbcI0
蛮さんが勝ち組で蓮はちょっと動きが遅くて爺さんは自分大切にな


2442あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:03:06 ID:eog9B6NA0
蛮さんはアステリオスの時に関係深めたのが決め手だったな


2443あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:06:48 ID:bTBoVj3w0
蓮は教会につながってるという点で深い付き合いはほぼ無理だったからな・・・

爺さんは盲目的過ぎてトレーズ倒すまではどうにもこうにも


2444◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:08:12 ID:yOKwb5Yg0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その17 .....│
└────────────┘





.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧     ―――ふむ、全員サーヴァントを紹介する流れか。
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧    では私達もお見せするとしようか。
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧   なぁ、アサシンよ。
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ








.         ';ヽ _ _l l/         ´    `ー'‐/
.          ';::l`- ,             ヽ   ,    ―――暗殺者に姿を見せろと?
         レ'   ゝ        、       ´/
            |   ', ヽ        ̄  ̄ /      つくづくふざけたマスターだ。
.          |   ',    、        /
.      /≧=zz、,,_  ',    >  _ /
     |////////≧=z 、     l__
  ///≧ュ、,,_'//////////≧=z、,,ノ l_ _
.//////////≧ュ、,,_'/////////,|'/∧ノ≧ュ、,,_
/////////////////≧ュ、,,_'////|/ノ///////,≧ュ、,,_
//////////////////////≧z イー、/////////////,≧ュ、,,_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 途中、赤のアサシンの『原初の虚言』による精神干渉等のトラブルが起きたものの、
┃ 明日、黒のバーサーカーを撃破する為に赤の陣営全体で行動する事で決定する。

┃ その際、黒のバーサーカーを撃破する役目に
┃ 赤のキャスター組と赤のランサー組が選ばれたのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2445あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:12:39 ID:h4.r9PhM0
そういえばやる夫はまだ原初の虚言の抵抗に成功して無いんだよな


2446◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:14:26 ID:yOKwb5Yg0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その18 .....│
└────────────┘
                        . . =: ―: :=. .
                          ,<: : : : : : : : : :、: :>.,
                      ,: : : :|: : : : : : : : : ::ハ : : : \
                  /:/: : : :{: :|: : }: : :}: :ヽ: :}: : : : : ‘,
                     /:/ : /: : |:八: :|: : :|斗-V!: : : |: : :∧
                 /:/: :/{ : {:ハ: Ⅳ!:ハ:l.ィ=zミ、: : :}: :/: ∧
                  }/{: :ハ: :Ⅳ,.z.、ヾ{   しイリ:/: : :!: : :/: ハ
                  |ハ:{l }Vハ.弋ツ ,   ´¨ }/}: : : |: : : : :{∧
                       ヾ !ヾ∧     .、   / /: : : :|: : : : :|: ∧
                    从:}: :> .  ¨  .イ: : : : |: : : : :|/: : \
                     /: : :|: :ィz==.≧f´ / : : : /三ミ、八: : : : \
                       /: : :/: /三ニハ.ノ,.ィ/: : : :/三三ハュ:.ヽ: : _r.トyァ-=ミ
                 . イ: : :/}:./三三三〉//: : : : :仁三三=ィ'  ̄`ヾイ./: : : : \
             . . : :´/ : : //://   `ー.,: : : :. :.|    l/   , . .--イ:\ : : : : ‘,
           /: : : / : : : /イ:〃        {: : : : : :|./  /   ハ: : : : : ヽ:ハ: : : : :.|
           /: : : :イ : : : //:./          |: : : : : :|'  /   //∧ : : : : : |: :} : : : : |
          (: : :/ .|: : /' /: ハ      :   |: : : : :八. /   /:}//∧ : : : : |: :|: : : : :八
            ヾ:(   .l:.〃 /:./.ィ}   , :.、  |: : : : : : : X  ./::::|///ハ: : : : :}:.リ : : : /
           \ ./   {: {::::,'        ¨| : : : : : : : : \/::::::|////}: : : :/:/: : : :/
                /    イゞ-:′        乂:_:_:_:_: : : : : :\:::|///lリ: : :/:/ : : : /
          /     /:::::::::::           /::::ヽ `ヽ: : : : Ⅵ///: : : |: {: : : :.{
         /     ./:::::::::::/    i.       ,:::::::::::::¨:::}: : : : ////: : : : {: |: : : 八
        /     イ:::::::::::イ    i}        {::::::::::::::::/: : :/:|//{: : : : 八八: : : : > .,
       /     /:///::::::::/       .!       ∨::/::::/: : :/:::::::l/八 : : : : : \≧=ミ: : : : }
     /   .イl :.///::::::::/              ∨:::/{: ハ:.{:::::::::|///>、 : : : : ヽ: : :}\:ノ
   /  /  .从///:::::::/               ∨从:{:::ヾ::::::::|/////.ハ: : : : : } : リ /
  /     }   /}/}//::::::::,′                    ∨::::ヾ:::::::::::::!//////}: : : : /: :/
. / _.ィ_ ,′    //}::::::::′                  Ⅵ::::::::::::::::::|/////lリ: : /}: /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――なお、アマンダラから提案された
┃ 魔力分割による供給不足の解消案は断った。

┃ 断っていなければR-17.9な一夜と共にルイズヒロインルートが潰れていたり。
┃ そしてこの日の晩は家に戻ることも無いので、
┃ 琥珀さんの危険度も増えていたかも?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2447あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:14:51 ID:bTBoVj3w0
赤のアサシンは全体的にチート能力持ち
ステータスが低めだからギリギリ許せ・・・いやねーな


2448あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:15:00 ID:yAT1NLbA0
まあ、セイヴァーと別行動はしないだろうし大丈夫…だろう


2449あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:15:52 ID:eog9B6NA0
一時期礼装作成マシーンだったけどな


2450あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:17:15 ID:bTBoVj3w0
キャスターが低燃費だったから助かった面でもあった
これがバーサーカーだったらどうなってたか(震え声

>>2449
冷静に考えてアサシンなのに礼装安定供給出来るって酷いと思うの(しかも効果高い)


2451あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:18:04 ID:mp.Nln.60
琥珀さんんが怖すぎるw


2452あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:19:16 ID:h4.r9PhM0
バーサーカーとかだったら魔力供給断る言い訳が厳しかったかもね


2453あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:23:13 ID:yAT1NLbA0
自鯖:バーサーカーとかでルイズ抱いていたらその後の展開がどうなっていたのやら…


2454◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:23:39 ID:yOKwb5Yg0




┌────────────┐
│  1日目・午後・その18 .....│
└────────────┘



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    やる夫が一番重視するのはやる夫と親しい人達の安否なんだと思うお。       |
  乂____________________________________ノ




                        ,     ',
                           ,,..イ       ',
       l          _,,,...イ´   |        .',
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l        .',     “死んだら終わり”だお。何をしても取り戻せない。
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /         ',
            ヽ、    ̄   /           .',    そしてやる夫はこれ以上、親しい人を失いたくない。
              `                    ',
                                 ',    あんな想いをもう一度味わいたくないんだお。
                                  ',
               ヽ                      l
               |                    l
.人                /                  l





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>    生憎、私は貴様の覚悟を憐れむことしかできんな。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ      ―――心しておけ。貴様の芯が折れる時、
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\       それは“貴様が守ろうとしたものに裏切られる時”だという事に。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤の陣営の会議後、ルイズに連れ出された際のライダーとの会話にて。

┃ 赤のライダーに“誰かを殺す覚悟”を問われた際の返答。
┃ 人は死んだら終わりなのだ。だから親しい人が“そう”なる前にその要因を排除する。

┃ その為ならば躊躇うことはしないと。過去の思い出と共にやる夫は宣言し、
┃ 赤のライダーは予言めいた言葉を返したのだった……。

┃ 赤のライダーの生前の世界では琥珀ルートは解放されなかった模様。
┃ 琥珀さんだけじゃないかもしれないけど。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2455あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:23:54 ID:h4.r9PhM0
胡散臭かったから断る方向で動いたとは思うけどねー


2456あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:26:13 ID:bTBoVj3w0
何気に琥珀さんルート厳しいからな・・・


2457あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:27:41 ID:6rS.bbcI0
赤ライダーさんその言葉自分に返ってきてますよね


2458あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:28:21 ID:mp.Nln.60
女に手を出したり安全のために離れる選択をすると殺しに来るからな、事前情報なしだとキツイw


2459あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:29:16 ID:yAT1NLbA0
>>2457
言われて、見事なブーメランになっていることに気付いて大草原…いや草は生えねえや…


2460あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:29:45 ID:h4.r9PhM0
>>2457
言ってやるな……


2461あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:30:39 ID:eog9B6NA0
>>2457
やめて差し上げろ


2462あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:31:33 ID:bTBoVj3w0
生前:トレーズに裏切(?)られた
鯖化:ルイズ覚醒(白目)

都合二度目である


2463あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:31:54 ID:mp.Nln.60
>>2457
元のリーゼがアレな娘だったから…


2464◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:33:35 ID:yOKwb5Yg0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その20 .....│
└────────────┘


                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′   琥珀さん!
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ     実は折り入って話したい事があるんだお!!
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、






           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ     ええ、分かっています。分かっていますよーやる夫さん♪
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >    その後ろにいる彼女達のことですよね?
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズとの会話後、家に戻る事になりルイズとキャスターと一緒に帰宅する。
┃ 魔術師では無い()義姉を危険に巻き込まないよう、
┃ 家を出ようとするも結果的に不発に終わり……。

┃ 琥珀さんには、やる夫達の事情を深く聞かないよう約束してもらい、
┃ 家を拠点にして、キャスターやルイズと共に行動するようになる。

┃ なお、この場で家を出ていると琥珀さんルートが以下略。
┃ 潰れはしなかったけど、かなり難易度上がったんじゃないでせうか?
┃ 琥珀さん暗躍しまくるルートですし。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2465あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:34:31 ID:yAT1NLbA0
1日目にターニングポイントが多すぎて胃痛不可避
しかしなんだ、あらすじ振り返るだけで投下6回くらいかかるんじゃw


2466あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:34:35 ID:4FGmbFr.0
更にやる夫を守ろうとしてたのに、裏切られたというか全部ひっくり返してくれやがってますし


2467あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:35:43 ID:6rS.bbcI0
黒狂の迷宮とかで暗躍してたのだっけな


2468あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:36:02 ID:h4.r9PhM0
本当に地雷埋まりすぎだろ…… いやセーフティもあったけどさ


2469◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:36:56 ID:yOKwb5Yg0






                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}    >>2457 あ……(震え声)
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ





                       __ ノ``ー――--=ニ二._
                  ,.  ''"´_         <‐- ...``ヽ、
             o  /   / r―…、 -、    ``ヽ、``ヽ、ヽ、
                 /     /    ! l     '.  ∧ \ \   \\
                 /    /   λ l !   、 './ l    \ \  ヽ '.
            ,'   , ' ,'     //ト、! l   ヾ、 '.  l   ヽ\ \   ノ
            0  l   / ,'    .//uヾト、ト、 .   '.ヘ '. . l     '. ヽ 〉ノ
  ̄>、        ,'  /       //---}l-ヾ!メ.   '. ヘ '. l l     '.  /
     \     イ  /   ,'、__l l   _!_T! \  '. ヘ l l.l    '.  {
 ‐-≧_ ≧___,,ノl // //  .(つ竓芋ミ  l!   \ ト)_} .lト、  .N  '.
           /ノ/ へl  .人!\\\\\., _;;;、 ))7 ! '.   !l  '.
        _∠/./ 〈//l   l ヾ! . \\\\l、`ヾミ、//l l '. .lll   '.
    、___ノ   / l ///-!   .l .   , --、  \\\./7-l l  '. !lノ!  '.
    __≧彡_/ ///lヽl  l l  ./     `ヽ    ノlヽ ! .l  '.// !   '.
           ``ヽ、l l  l l . ,'       ':::,'   u /'.   !/彡"// . l   } o
                   Y l  l l . ヽ     ノ   / ll '.  '.-‐''"/  ノ   ,'
               l ll  l,-ヽ、         ィ´  ll '.  '. / /  /
                   ,' ヽ l   >-‐<´  ノ     '.  '. /  /






.


2470あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:37:46 ID:bTBoVj3w0
ほんとにどうしてこう赤ライダーはポンコツ可愛いという言葉が似合うようになったのか・・・


2471あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:37:56 ID:yAT1NLbA0
や、やる夫に慰めてもらおう(震え声


2472あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:38:40 ID:6rS.bbcI0
お、おう…


2473あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:41:17 ID:.dzF2Zgc0
報われないポジションだな
琥珀さんは藤ねえポジと桜ポジを両立する稀有な方
聖杯戦争が少し遅れただけでルートが確定するんだろうなあ


2474あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:42:34 ID:h4.r9PhM0
赤ライダーとのコミュでこの事突っ込んじゃいかんぞ! フリじゃないからな!


2475あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:46:07 ID:eog9B6NA0
そこまで鬼畜じゃないでしょ(楽観)


2476◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:47:28 ID:yOKwb5Yg0



┌────────────┐
│  1日目・午後・その21 .....│
└────────────┘






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  私の好きなタイプは―――、“私”を愛してくれる殿方ですよ、やる夫さん?       |
  乂___________________________________ノ


                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 |  私、結構尽くすタイプですから―――。       |
                                 乂____________________ノ





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >    だからこう逆に、
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/       甘えさせてくれる年上とかグッと来ますねー。
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .       意外とナイスミドルに弱いかも?
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |





      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
   |    (__人__)    |     ―――でっていう。
   \          /
   /|`ー‐--‐‐‐―i\
   l  ||_____||  l トントントントン
  | ⌒、l|        / /  トントントントン       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
― \  ⌒っ―|l―/ /――           |   ちょっとー? 自分から話振っておいてそれは酷くないですか~?     |
\ ̄ ̄`ー-|\__し "\              乂_______________________________ノ
  \ l|  <ヾ,) \_ )=三=
    \     \| |l     \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターやルイズが宿泊する事になった後、
┃ 琥珀との会話、食事前のコミュにて。

┃ やる夫の好みのタイプは「大」であり、
┃ 逆に琥珀の好みの(父親の)タイプは……である。

┃ 実際は結構どころではなく尽くすタイプ(しかも病み)なのだが、
┃ 本人の認識ではこんなもんである。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2477あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:48:46 ID:yAT1NLbA0
ゆゆ様とライダーがストライクゾーンどまんなかか


2478あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:49:43 ID:mp.Nln.60
過去安価で入れた人グッジョブだぜw


2479◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 00:54:35 ID:yOKwb5Yg0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その22 .....│
└────────────┘


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   簡単な話よ。 7組それぞれが異なる“我”を持つから争いが起こる。    |
  乂________________________________ノ




                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ホムンクルス ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |   ならば7人のマスター全て、己の配下の“人形”を宛がえば良い。    |
                                      乂______________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   令呪の配分率を意図的に操作する術を再現した男はそう考え、聖杯戦争を企画したの。        |
  乂__________________________________________ノ




                              ,,..--‐―''''''‐-._
                          , r ' ´: : /: : : : : : : : :⌒''ー、
                        /´: : : : ::/: : : : : : : : : : :ハ: : : : \
                            / : :/: : : : / ;: : : :i: : : :i、: : ハ : : ヽ; :\
                      ./ : :/: :/: : :|/ /: :: :l: :ノl.i i.! : : i|: :ト 、\ ヽ
                           / : : i : :!: : : :||/: : l''ソ/´廾'!l、: :l l|:i  }: :ハ ヾ
                         i: : : :i: :;': :';: : ヘ|: :/ィ≠テミ .ノ l:/ ,ィミ.,'、 :ハ ヽ
                     i,: :: :.i: : : : |: : : V 〆::心   ノ .{cリ〈: :|: :;ノ
                     │: : :i: : : : :l:: :、 :`くゞ斗′    , `´.{: 彡′     サーヴァントは召喚しさえすれば
                       i: : : :i : : : : i: : : ゞ三彡         {: i
                        i: : : :|: : : : : i: : : : : ハ       ,   /: :l       令呪を持つマスターに逆らう事が出来ない。
                      ノ: : : :l: : : : : !:ハ: : : : ハ        ´ iヽ : :i
                         /: : : : ノ: : : : ,'/ ハ: : : : :ハ  _    ,/:Vi : i
                  ../: : : : /: : : : j,ー/fl: : : : ::|  ,' ̄ '匕.|: :Vi :i       後は喚びだされた英霊に令呪を持って自害を命じれば
                ..r:'´: : : : /: : : : //`〈_丿: : : : :| .{-、_{: : :|: : :Viハ
            _..-‐": : : : ;;r '´: : : : //////: : : : : /、 ゙∧}/`.,|: : : :Viハ      何の障害もなく“聖杯”を手中に収められる。
       _,,...., r 彡: : : : :_..r彡′;; :,:-‐'´/////.,': : : : :;.'  .}.Y ', i///l: : : :i Vi:
   ,,..‐'''´: : : : : : __.::-彡´: ; -‐'"/ ///////ミ{: : : :://`.<{(☆)i//.{; : : !: : Vi|`i
.. / : : : : : ;-=彡´ : : : : //: : : :/\./////ミ//i: : : /|////∧,, |///ヘ : {: :i Vi i
./ : : ; ―.彡ー/ : : : / :/ : : /--- ゝ、ミ////i. : /: i ////ミ弋./彡/ハ: :ゝ:i :Vi
: : :;/ ./: : :/: : : : : :| : /: ://///////`ー 、ミ.l: ; : : |/////三≧三///////|`.)i、j`jヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 食事後、この街で行われている聖杯大戦の説明。
┃ 同時に聖杯戦争発起人(表向き)であるアマンダラ・カマンダラへの警戒等を
┃ ルイズから告げられる。

┃ そしてやる夫は聖杯大戦のルーラー、
┃ トレーズ・クシュリナーダの名前を知るのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2480あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:57:36 ID:6rS.bbcI0
実際にはもっとえげつない仕掛けがあったけどな


2481あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 00:58:16 ID:h4.r9PhM0
実際はもっと面倒な話だけどねー そういや赤アサシン取り込むの防ぐのどうしよう


2482◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 01:04:30 ID:yOKwb5Yg0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その23 .....│
└────────────┘



            ,、_  ,..-‐''"´ ̄ ̄ ̄:` :ーt__
            /   `ー、 : : : : : : :,l : : : : : : ノ: :ヽ.
           ノ ,r':::ニヽ\:ヽ_/:| :ノ: : :,ィ____ゝ_   /`ヽ、_
          λ ノ::/rァ''’  `ーァ/_/: : : . . . ./`ー<'     \
             ,しヽヽ==='’ ,r-'、: : : : `ヽ、_ : :/-、_ /_.. -──’
        _r‐/: : / ,r─‐ァ‐': 、  _>、_/: : `≦─、_7´                私に名前なんて無いわ。
      /ヽ)}、: l: ̄ノ':__,r、:|: .  )'´_\_>}\: \: : :ヾ─‐ァ
      ゙. Y'ヽリ: :/<{: :,': :ゝァ<´: ─ァ匁ムァλ∧: :`ー─<_               いえ、あったのかもしれないけど、
       l  ヽ ) f__/: : : : |'_\ 、_Y乂ソ ノノ: : }、:ー=、ヾ: : :`ー、_
         〉 ノ |∧: :|ヽ:.:|: :人ヌ斥ヽj    7:.|: :/: ヽ:.:|:\リ: : : : : : :  ̄ ̄`ー-、      それはお父様の反魂の法で蘇った時に失われた物。
    _.-─'   /ニ、ヽ __ ヽ从|乂ソ   、  {__|:/:/j: : λ: :`ー.、: 、ニニ=''⌒ヾヽ!
    | l /   ∧---`i><!≧-、_ニ孑   -' ,イ:/ _'ノ: :':.∧: : : :\:ヽ:\     ノ
   ノ|:   /  ゙ヾニニニニニニニニ≧ニ=┬‐彳:/ /: : : :/フヽ: : \\:ヽ:)           それゆえ人は私の事をこう呼んだわ。
  ,イ ヽ  / 、  Y>--──イ'>:== ̄ヾ/У!:.:/ _,.、ィ'x‐ー┬-、:.\ト.、
  /:{   `<  l   ∨:ヽ 从ゝ、\_T_ヽ    \|: :|:ゞT7テv’: : !、: :ヽ: :.\!         “西行の娘”と―――。
. /: : \   \___ノ「ヽ:ー'T7ヘー''"ゝ-、    ヽ:.!/个ー’: : ヽ |:ヽ: :l: : l λ
/: : : : : `ー─≦>ク_ノ: : : :):X><K7/|:l≧=i   Lゝ: :_: : : : :∨: : : : :l | !
ヽ: : : : : : : :/: :>ー’: : : : :ノ|:「》`Y |: : ヾヽヽ!   ゙l_/ ‘y-、: :.{: : : : /_ソ
 \  _≧≦_ノ弋__: : : : :,イ:.j|! ノT´:, :-ヾゝ'i!   l  \/   ヽツ /_ノ──────-..._
   `~´       ` ̄´ .{: :]|!__| E.:':   ヾ~||   |    \/ }: (_: : : : : : : : : : : : : : : : `: -...._
                ヽ}_l! l [: : : :<`Y|!     ! ヽ ,_iУ三三三ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー.、
                λi!_lト、j、: :、∠.-ヽ、__l,r─‐彡'/三≧=三ニ}: : : : : : : : : /{: : : : : : : : : :>、
                `7≧==──>‐久____/: λ三三三ニニヽ_..-===l(フ: : :────=≧、_
                 ヽ三三三三ニ/ニ入___/: : :/:.トニ≧==、三ニ|三三三三|ス: : :            ̄
                  {三三三ニ7ニ7ニλ: : : : : :/_ノ: :\ニ、:::_ゝ:ソヽ、ニ三三〈,べ.: :
                  ∧三三ニ7三ニノニ`TT、ノ:/:  : :.`>≦´三ニ>──ヽイ: : : : : . . . .
                  /: :`ハ==ヾニ三ニニ:!:ハ: ´: : . . : : : : : :>、三三三ニ7┴j__: : : : : : :
                 ヽ: : :「ト、\|!-<:\三ニリ三:、: : : . . .   : : : : :` ̄\ー’ー’      ̄` ー _
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズとの会談後、キャスターの部屋にて。

┃ やる夫は彼女の真名を聞こうとして、彼女の生い立ちをしる。
┃ 幼い頃に両親に捨てられ、孤独のうちに死に、
┃ 親に戯れに黄泉返させられ再び捨てられて―――。

┃ 壮絶な生い立ちに反して語るキャスターの口調は常と変らない。
┃ やる夫が心が無いキャスターの在り方を変えようと本格的に考え出したのは、
┃ この頃からだろうか。彼女の願いやしたい事、したくない事などを聞き出そうとし始める。

┃ ―――結果は惨敗、結局彼女に訓練の約束を取り付けるのと
┃ 家を工房化して欲しいと頼んだだけに終わったが、それでも。
┃ その行動こそが、後の奇跡に繋がる第一歩だった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2483あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:07:16 ID:h4.r9PhM0
とはいえこの辺聞かないわけにもいかなかったしな


2484◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 01:09:48 ID:yOKwb5Yg0





┌────────────┐
│  1日目・午後・その24 .....│
└────────────┘





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃  無色の夢を、視た―――。

┃ 心を失った少女が本当に望んだものは……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2485◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 01:12:43 ID:yOKwb5Yg0





                 U
         /⌒¨¨ ー───  、 /{
        // u       U   ∨ : :}
       //   〃 / \ __彡   ハ: :}
.        // / //    ∧ \/ _,}〈
        イ  ′    ./ ‘, ∨ lニ}: \
        |  / / u.  /   ‘, V .|)ノ: : : 〉
        |  /    /    }   }/|/: 、\
        |  /.     ┌─┐  |/|/: :.〉: :\
.        И}}\ U    |  .:| し |/|: :.∧: :_:_,>
               ───‐‐=彡И从ム V
               ∠_   \
                  |     、
                   /     }    ))
                     { _人_>
                     ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ……なげぇ。
┃ とりあえず1日目はサックリ終わらせるつもりでしたが、
┃ 気が付けばもうこんな時間デスネー……。

┃ 申し訳ありませんが、きりが良いので今日の投下は此処までにしますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2486あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:14:25 ID:yAT1NLbA0
乙ー
まだ2割も終わっていないという…w


2487あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:14:49 ID:mp.Nln.60

先は長いw


2488あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:15:28 ID:6rS.bbcI0

いろいろあったしもっと簡略化してもいいのよ


2489あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:15:36 ID:h4.r9PhM0
乙でしたー


2490◆R2EPbWDdJg2015/01/02(金) 01:16:43 ID:yOKwb5Yg0





         イ¨¨⌒Vニ=─── -
     /              /   \
   / ,ィ   /   / /  /       ⌒}  _
.  ///   /   / / /_\     }厂//
.    / //  /{/{{ //⌒ミュヾ     }////
.     |/ ′ //    //   }_} ∨   j|ハ//
      /  //    //     }_} |   才/}//
.     /:  /     { {      }_} |  ,斗ノ\_    それでは皆様、おやすみなさいませ~ノシ
.      |  /       -─‐┓  「  :|
     И 〈    │     |  u│  从
      |/l \    |     |  爪  :|∧ /
..       И/{\ 乂__,ノ ノ\∨V  ∨
           /  ̄ ̄  /   \
             /      /   /   、 )))
.            /  /|  ′/     l|
           /_/  .| //       |──┐
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|    |
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ___|
     |                /|   |____
     |                /|   |──┘
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この調子でいけば、
┃ 本当にあらすじ終了まで6日ぐらいかかりそうですが……。
┃ まぁ、省けるところは可能な限り省くようにします。

┃ ……とはいえ、こうして振り返ってみると
┃ イベント目白押しでどれを省けば良いのやら。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


2491あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:20:49 ID:mp.Nln.60
まあよくあれだけイベント積んだものだなw


2492あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 01:27:04 ID:M9a1TXxg0
お疲れ様でした


2493あけましておめでとうだお2015/01/02(金) 08:30:42 ID:GbVRvXnc0
乙です


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5447-5fa38017

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /