FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その63

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その63




329◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:10:32 ID:H/b9o7Os0






                    ,-zt-、
                      Y:.:.:.:.Y
        ヽ从/    ○  .!从从! ○
    ,...-―‐-...、      ヽ∨ ! ∨ |.∨/
 ,-‐/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ー'{   }‐
 >.!:.:.:.|/∨l/ヽ:.:.ゝ      /===∨
 ヽ_|:.:.:.:!○  ○!.:|      //:/∧',::!..
  ∧:.:.:ト、 □ ,.イ.:|     //://:::| |:lハ        では開始シマスネ~。
  ヽ_从!'∨ ̄ヽ}{`ヽ   //::|_!:::::!_!:::::∨
    /.>< 〈. Vヽノ    { {::::::::::::::::::::::::l
     |/ー',__.ヽ_/ !   ヾ::::::::::::::::::::::::|
    |--‐' `ヽ、  |    |_| ̄T ̄|_|
    // ̄ヾ/ ̄ ̄} \________|
   //`>v-、ヾ¨_ノ
  ノノ '-'‐‐' ̄´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ そういえば某所のアンケートを今更ながら見てみら、
┃ 何故かうちのスレに40人以上も投票されていてビビリました。
┃ 安価スレ、一人みかけたら10人いると思えとか都市伝説だとばかり思っていました、はい。

┃ いやはや、投票していただき有難うございます。
┃ 今後ともよろしくお願いしますねorz
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


330◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:12:08 ID:H/b9o7Os0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.


331名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:12:25 ID:vYJ7ilwM0
どこじゃろ、少し気になる…
まあキャラ安価とかで降ってわくからなー
ROM専ってのは案外多いもんや


332名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:12:44 ID:1lgEdLxM0
どこのアンケートだろ? 自分は参加してないと思うが


333名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:14:12 ID:1E9ONE1.0
多分やる夫AGEさん主催のおすすめスレアンケート?
やってたの知らなかったw


334◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:14:31 ID:H/b9o7Os0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ||      |___||_____|ll|___ |   やる夫さーん、起きてますかー?  入りますよー?    |
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄乂________________________ノ
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ コンコン。と―――。
┃ 扉を叩く音と聞きなれた陽気な声が聞こえ目が覚める。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


335名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:15:03 ID:8YrwrrdA0
デート
死合の始まりデスね


336◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:15:27 ID:H/b9o7Os0
>>333 イエス。
     存在自体は前から気付いていたのですが、結果が恐くて見てませんでした。


337名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:16:41 ID:1lgEdLxM0
なるほど。 ちょっと投票してこよう


338◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:19:37 ID:H/b9o7Os0




               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"     おはよ~ございます♪
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!      クリスマスではありませんが、
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/      今日は夜から雪が降るそうですよ?
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;\_;;;|::::::::::! ヽ |/   !:::::::/;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;|
  !;;;;;;;;;\_;;\L_r-ノ   Y   |.,_::/.-'''";;;;;;;;;;;;;;|;/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,.r'";;|   ,八_   `i`'-.,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
  |;;;;;;;;;;;;r-//;;;;;;;;;;! ,ィi|:::::::|\ '|;;;;;;;\-.,_;;;;;;;;;|
  !;;;;;;/'"ノ;;;;;;;;;;;;レ'"::|;;|:::::|;;;!:`Y;;;;;;;;;;;;;;`'-.,_;;;;;;|
 |;;;;;;;"'''";;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::!;|'''|;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::|;;!;|:;;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\!;;;|;|;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'/!レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
    |;;;;;;;`''--.,,_;;;;;;;;;;;/;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--''";;;;;;!




                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    おはようだお。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /     そう言えば、今朝は朝から曇りみたいだおね……?
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 朝、いつものように琥珀さんが起こしに来てくれた。
┃ ―――そう、本当にいつも通りに。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


339名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:20:35 ID:4J9kYKeU0
そう、赤い雪が降りそうですね(意味深)


340名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:22:39 ID:8YrwrrdA0
む~ざん、む~ざん


341名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:23:09 ID:gdOr6VEU0
よし、ちょっと投票してきた
…… 読んでるスレがここしかなかった件


342名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:23:21 ID:vYJ7ilwM0
黒アサシン組はどう処理されるのやら


343名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:24:07 ID:1lgEdLxM0
そういや2学期の終業式当りだから12月の終わりごろだよな


344◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:24:18 ID:H/b9o7Os0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1     おやおや~?
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ     何やら元気が無いですねぇ?
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅         また夢見が悪かったのですか~?
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、      そ れ と も ♪
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,     今日の映画を楽しみにしていたとか~?
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼女がサーヴァントだった。と言われても困惑するぐらい、
┃ 目の前の少女はいつもと変わらなかった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


345◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:29:03 ID:H/b9o7Os0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,         いやぁ、琥珀さんとは何度も遊びに行っているし、
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、      今更、楽しみで眠れないなんて事は無いですお?
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 元気が無いのは、夢の中のアステリオスの無茶な行動のせいである。
┃ 身体全身に魔力が満ちているのが分かるが、
┃ 次からは彼女に頼るのは止めよう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


346名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:29:06 ID:1lgEdLxM0
まあそれ自体はたいしたことじゃないんだ……


347名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:32:14 ID:1E9ONE1.0
アステリオスサマサイコー(お目目ぐるぐる


348◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:33:40 ID:H/b9o7Os0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |        あらあら、それじゃあまた夢見が悪かったと?
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|        あまり無理はなさらないでくださいね?
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ        体調が悪いようなら、今日の映画鑑賞は中止にしていただいても構いませんから。
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |      いやいや―――。
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l      そんな大したことじゃ無いから問題無いおね。
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 少しばかり、目の前の彼女の過去の物と思われる夢を見てしまっただけで―――。
┃ これも恐らくは啓示の仕業なんだろうなぁ、と考えながら食卓へ向かった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


349名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:33:49 ID:1lgEdLxM0
魔力が満ちているとなると見つかり易くなってたりするかな?
制御方法とか取得してないだろうし


350名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:34:36 ID:1E9ONE1.0
そんな事ができるならトレーズとかとっくに見つけてるし
ルイズと一緒に隠れるなんて不可能だw


351名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:35:01 ID:8YrwrrdA0
啓示の仕業か…天使共、良い趣味しとるのお(ブーメラン


352名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:35:23 ID:vYJ7ilwM0
そんなこと気にしても…w
大神殿による隠蔽効果もフレーバーだし


353名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:36:01 ID:VpHYbEWk0
そういや、今まで夢見て啓示レベルアップしてたけど、今回は夢ラッシュの割には
啓示上がらなかったね。
物語が超加速始めたから、啓示さんに更に頑張って欲しいんだけど


354名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:36:07 ID:1lgEdLxM0
まあそうだけど黒アサシン陣営が近くに来るらしいから気になってな


355◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:38:13 ID:H/b9o7Os0




              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|




      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-    …………。
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 居間につくと、何やら物思いに沈んでいるルイズがいた。
┃ 居間に入ってきたやる夫に気付くことの無い真剣な様子から、
┃ よほど重要な事を考えているのだと伺えるが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


356名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:38:52 ID:4J9kYKeU0
メタ視点的に蛮ちゃんたちと合流したら、残りの陣営からフルボッコされそうなんだよなあ、エレガントにw
その前に何処か一つか二つと組んでおきたいものだけど


357名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:40:57 ID:1lgEdLxM0
魔力の行き先に感づいたかそれとも昨日の反応絡みか……


358名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:41:48 ID:vYJ7ilwM0
ルルブレが欲しーい!


359◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:43:05 ID:H/b9o7Os0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、     おはようだお、ルイズ。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|      何か考え込んでいる様だけど、悩み事でもあるのかお―――?
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'






        /  / / / /        、 l   |  ヽ ヽ  |
        | /  l ,' l   / !.      l  !  !  |   l  |
        | l   | | ∧ |  l       | /|  ∧.  l   !  l
        | | ート |、| ヽ |ヽ !\ | // //, 斗イ  |  |
        | |  ∨ヾ ̄ ヾー`- ヽl /-ーl/ ´   レ'   |  |
        | ヘ   { ー─ 弋テ   j/ ー─ 弋テ|   ,'   !        ん? ああ、おはよう―――。
        |  }   ',                   /   ∧  |
        イ  l   ヽ ⊂⊃         ⊂⊃/   / !  l        ちょっと、夢で……いや、何でも無いわ。
      //   ,'   ヘ            u /   /  |  ',
    //  / ゝ    〉、     __     /   /::`ヽ!  ヽ
   //  ///    /:::个 、  __ , ィ´/  〈:::::::::::::\  \
  //  ///    /:::::::{  ̄ `ヽ  r'  ̄/    ヽ::::::::::::::ヽ   ヽ
. /  / 〈:/       /::::::::::\  ∧∧  /       \:::::::::::::〉    \
  /  /    / /::::::::::::::::::\/ ∧ ヽ/          `ヽ::ハ\    ヽ
 /   /       l /::::::::::::::ー--::\^/::\    }      〉::::!: \   }
 {   ヽ      \:::::::::::::::::::::::::::::`::〉、´ ̄::`ヽ  ノ     /:::::::l:..  \ ノ
 |    \      `ヽ:::::::::::::::://  \:::::::::ノ/     /::::::::::|:..    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「確証も無いし……」―――。
┃ そう言ったきり、口を閉ざしてしまう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


360名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:45:38 ID:1lgEdLxM0
あ、赤ライダーの夢絡みか? しかしそうなると魔導甲冑の事も断片的に知ってるのかな


361◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:47:21 ID:H/b9o7Os0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |    ―――?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                     ____
                     ` ̄ヽ  `ヽ
                      _.....|    \
                   , -''"´  ! ,r==、、\ー-、
                     /. . . . . . . . | !{ rェjノ ,..._ヽ ヽ
               / . . . ................ノ ゞ===彡⌒ ≧_}__
                  /. . . ..................../   r' ̄ ̄>、 ̄_,rzt_チ},、
              /. . . ..................../ ,r、|...Lr'´ ̄Y_}. . . ヽ ヽ
                 ′ . . ........YニニV´ /ゝ1/: : :|: | __ヽ   ゙. ゙
             .'. . . .,_,r≦ヽ|// ゝ'/_,r‐|‐,' ,  / ノヽハ!. . ..!. . .}
        ,.-──‐{  Уィ'⌒レ’ '  ' / ハノ! |  ,イ jzxk_ノ: !|: |/
       /    _,r>('´{  /| |: :|: : : | /∠ニ弍チ//,イk:う^ト イハ,ハ
      _/__ \_(ア、>’./..ハ{: :ヽ: :.:|ィfて:う} ヾ Y  乂ソノ}リ!: K_ヽ、__ノ     おはようって、あら――?
    /       ̄ . . . . . /. /: |、: :ヽ:.ヽ乂z_ソ       ""イl:リ:.ハ} ̄´
   ,.'        . . . . . /. ./:.丿:\:.\:.ヽ"""    '   八Уミ=-'       まだ琥珀は台所にいるのね。
.  ,   __ . . . . .  . .  /: ´:ノ: : }:ヽ _\:ミ=- _..‐ァ  ..へ: :l:へニ=-'
  {  /  /. . .   . .,ィ´: :,イ: : ノリ: へ`T:.、   `ー' //: :ノノ  )         ……これなら今のうちに渡せるわ。
  ヽ    ´     ,. イ{.|: :ハ/: /:/: : ノヽ:.} `r:.:-:.´: /,ィr、(´ ̄
   \    , 'ヽ ミ、 ト-=、!: :!:.;ィハ:!: :/`>リ、 {ハ:ヽ: :(( リ `ー'
     |  /   `ー、)ー' ,)人{ ゞ \{ _r=、=r─、レヘ))__
     |/     ヽノ  ,イ⌒У`´  rアソ......ゝ'...ヽE≧ ̄ヽ:!
               _/_{ ヽ'   ィY... . .       |Y====l!
        ,r、 ,.r彡' 〈、_У __ノ (.,'.. . . .       |ヽ、|Y)ヽ_,r‐、__
         |、 Y..............( }、= ==〃/...,..... . .    ヽ|_r>へソ|/ ノ´.,.べ__
    ,へ,f≧|\|.........\..`(_LL|У...∧...... . .   ヽ. .`ー'.Y、  / ノ'´,、ヽ
    /  ヽーヽ ゝ-「`ヽ、|....|......../...._/__L..--、..,、_.......ヽ.   .| `ヽ、 { ヾ
    |   ,.-─、、,ノ   >y.......Y´  |   レ’ ><.   . }    ヽ_}  ハ
    ∨  ` ̄ ≧=-<_イ|......._ゝ        -≦,ハ. . .!、     \ ヘ
   / ヽ_ ̄ ̄     ヽ`ヾ、.....ヽ__r=====ァ<__∧八.\     \ハ
─'". . . . . . |    /  .!  Y´<,r‐ァ ⌒ヽ     ≧tァ{ /.............\     ' ヽ
. . . . . . . . ..\_|'⌒ヽ|_.-''",ィ≦´  イ    /    トY’|.....................ヽ     ゙ ヘ
  *_.. -'  ̄     ,'   VK|  /   Y ,r‐ァ'⌒.,'. |.......................ハ.    l i!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それから遅れること暫く―――。
┃ 居間に幽々子がやって来た。その手に見慣れない物を携えて。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


362名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:47:59 ID:8YrwrrdA0
アッポォ?


363名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:48:52 ID:1lgEdLxM0
作っておいた使い魔か?


364名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:49:05 ID:1E9ONE1.0
使い魔だと思うw
林檎もできれば渡しておきたいんだよなぁ

啓示で止められる可能性もなくはないが


365名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:50:08 ID:1lgEdLxM0
別行動するなら林檎渡すのも手ではあると思うがはてさて


366名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:51:00 ID:vYJ7ilwM0
というか林檎他人に持たせるにはそれをずっとセットし続けないといけないのでは


367◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 21:53:14 ID:H/b9o7Os0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ      『はい、やる夫―――。
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/       時間がある時に作成しておいた『使い魔』よ。
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ          自分で使うなり、交渉の材料にするなり、使い道は貴方に任せるわね?』
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って彼女が作成した『使い魔』を手渡してきた。
┃ 本来であれば一日仕事のはずの礼装を一晩で仕上げてきても、
┃ 感謝こそすれ、驚かなくなってきた辺り、彼女の規格外さに毒された気がしなくもない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


368名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:53:18 ID:VpHYbEWk0
黒アサシンには効果ないとはいえ、偽装を外しっぱなしもなー


369名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:53:28 ID:1lgEdLxM0
霊体化してる間は問題ないんじゃない? 別行動するなら保険にはなりそうだが……


370名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:54:34 ID:1E9ONE1.0
そこは分からん
けど、ぶっちゃけトレーズや赤&黒陣営の集中攻撃を受ける可能性すらある蛮&レヴィの方が
ステータス偽装よりかは優先した方がいいと思うし


371名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:55:52 ID:vYJ7ilwM0
とりあえずルイズに使い魔プレゼントしよう
情報収集確実にしてもらわんと蛮ちゃん探すうえで困る


372名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:57:08 ID:1lgEdLxM0
まあ林檎について現状だと何時黒アサシン組と接触するか分からんから案の一つ程度に考えておこう

使い魔はルイズに渡すとして貸与か譲渡かどっちがいいかな


373名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:57:45 ID:vYJ7ilwM0
譲渡でいいんじゃないかな
どうせ俺らは100%で情報収集できるし使い魔とかゴミ同然…


374名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:58:21 ID:1E9ONE1.0
ルイズのために手に入れたんだし譲渡でいいと思う


375名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:58:16 ID:4J9kYKeU0
>>371
板ちゃんは前回のセーフハウスにいるんじゃないのか、約束でレヴィを捕まえたらそこに連れてくってしてたんだし?


376名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 21:59:02 ID:VpHYbEWk0
結構無茶言ってるし、普通に譲渡でいいかと


377◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:00:05 ID:H/b9o7Os0




              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',      『あー、それで今日は来るのが遅かったのかお。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'       礼装はありがたく使わせてもらうおね』
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \      ―――それと、おはようだお。
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|





                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_         ええ、おはよう。
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 朝の挨拶の後、皆で食事をとる。
┃ 何かを考え込んでいるルイズがいた為か、
┃ 今朝の食事は昨日と比べて比較的静かだった……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


378名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:02:32 ID:1lgEdLxM0
そういやフェルディアから聞いた情報は何時話すのかな?


379◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:05:32 ID:H/b9o7Os0














                         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |  それで   |
                          乂_____ノ











                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶         今日は何時頃、デートする予定なのかしら―――?
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この一言までは―――だが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


380名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:07:11 ID:1lgEdLxM0
……直球!?
まあ普通に考えたら黒アサシン組と鉢合せないように午後からだろうが……


381名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:07:25 ID:4J9kYKeU0
修羅場ってどうやって切り抜ければいいんですかねw


382名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:08:27 ID:VpHYbEWk0
時間選べるなら、午後からにすればデート中にアサシンさんと遭遇しないな


383◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:11:07 ID:H/b9o7Os0





                 ,. :'.: : ̄ : :` ´: : ̄: : :`ヽ
             /:,: -―- 、: : : : , -―- 、 : ヽ
            /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \
            //: : ,: :: : : :_: : : : : : : : : : :_:: : :`:、: ,ヘ
      , --―一/,:': : /: : : /: : : : : : 、: :.- 、: : : : : ソ.:/,{ー―- 、
      ヽ 三三 !:|: : :/: : :/: :/:., : ,ヘ: : |: 、、: \: :_/.:/.:/|三三三 i
       |三三 {:.|: :/: : :/: :/:./.:./ i.: :|: :|: :\: :.ヽ :/.:/.:,|/三三 !
       l三三 !:.| :/|: :/|: ,+十-|   l: :|-十-、\:.ヽ':/.:,:l三三三/
       ,! 三三〉|/: レ':.l: :!.: :| :|   |: :j: : | : |ヽ: :.Y {/.:!ヽ、三 {        いやいやいや、デートじゃないですよ!?
       .| 三三|: :|: : : :, :ィ≡、レ'  レ 'レィ≡、、∧,'i: :|ー:t三三三!
       .l 三三!: :|: :.|: :.{ll  ll}     {ll  ll} }: :|: :|: : :l`ー- 一'        と言うか何で知っているんですかキャスターさん!?
        ゙‐'''"`i: :!: :!: ::!ヾ≡"     ヾ≡' |: :l: :|: : :!
          /|: :!: :.|: :| ///     /// .,!: :|: :!: : :|ヽ、
          i三l :!: : ! :ト、    △     /!: レ': : : : |三i
          |三l :l: : : :|:::iヽ、        /!:::|: i: :,' : : !三|
          !三l:/ト、: :|:::|::::| ` 、_  ,イ:::!::|::::l: !/| : :/三 l
    ,- 、_ _|三三j ヽ |/-‐|        |‐-,_ |/::j/三三{ _, -‐ - 、
  _ |  !  `ー !、三 ンl'¨¨ヽ \     /  ./:::::l`ー- 、,..一'     /-,
  i T|  i、_   `广:::::\  \  \ / /:::::::::l    | , -ー一广、} /
  ヽ ヽ、ゝ   ̄` }:::::::::::::::\  \ / /::::::::::::::{   /` ,-一' / /







                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \     …………それは勿論、
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/      やる夫から聞きましたから。
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\       ねぇ、ルイズ?
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\






.


384名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:13:25 ID:1lgEdLxM0
……もしかしておこなの?


385◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:13:37 ID:H/b9o7Os0






              ,   -‐…・・・…‐-ミ
          ,. -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         / : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
          〃 : : : : : : /: :/ : 〃 : : : :丶: : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : /: :/: : {: : : : : : ハ: :: :∧: :: : : : : :.
.        /: : :/ : : : 斗七ト、:人 : : : : : : 从 斗匕: : : : : : :.
       {: : : i : : : : : !/z≠ミx、一': :: :: :/}八 ノ : : : : }: : }
      .: : :: :|: :: : : :〃 .r‐ ヾ ソ ノ: :〃≠ミx、}: :: :: :ノ: i |          (そこで私に振るの―――!?)
      i : : : | : : : : :从 圦,ィ `ノ'´}::ノ 圦,ィ 从: : : :ノル'レ
       | : : : |: : : : : {  ∨ソ   ノイ  匕リ 丿: : 丿}ノ
       | : : : !: : : : ハヽ       丶    厶イ:: :ヽ\             え、ええ。 まぁ―――。
     ,': : : :{: : : : : : :!                |: : : : :ヘ: :\ヽ  __
      /: :/ : |: : : : : :ハ U  ,. -‐ ‐-~     ノ : : : : : ト、: :ヽ: : : : : ハ
     .: :ノ:: :∧: :: :: : : :ト              イ: / : : : : ノ//仆.: : : : : : : :.
   〃: :: : :/ヽ: : : : : :} >       イ//ノノ: :: :: : :八////≧=-trf千}
  /: : : /: : :∧: : : : : V〈 ヽ t≧= ´///У: : : : : /////////∠⌒ゝ‐-
 /: : : :/: : : :: :斗: : : : : :}∧У∨///// : : : : //////////__ ノ
./: :: :〃 : : : : 爪/}: : : : : :}ヽ☆ノ////: : : : ://///////イ ̄
′: :/ : : : : ,仆//ノ: : : : : :ノ//`¨/// : : : : /j/////x≦´        メ
: : : :i: : : : ://///r‐‐⌒ヽ,//////{: : : : : :/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  `ー ― 一'
: : : :|: : : ://⊂二二二 \ `ヽ//从: : : :∠ヽ=ミ
: : :jノ: : ://⊂二二二二   、 `ヽ 一λ   \
: :ノ : : /// `ー―――- 、  ',     }     ∧    ___ ,. -‐=='
): :爪/γ: : : : : : :乂゙`ー ┐  ヽ   __」     :i      x≦三///////
: :////{: : : : : : : : : :|////≧=-rf/∧ |     .入  , ィ升///////////





         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',   (直球デスネ、幽々子さん)
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |   あー、そういえばキチンと決めて無かったおね……。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ





.


386名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:16:01 ID:vYJ7ilwM0
アサシンと会いたくないし午後からにするか


387名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:16:34 ID:8YrwrrdA0
でもアレや
午後からデートにしても黒のアサシンが家の近くに来るだけじゃ?
今日で拠点割れしそうだし…(午前中は会議に行くとかならともかく


388名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:18:46 ID:1E9ONE1.0
琥珀さんの意志を尊重しつつだな・・・
朝行動できるなら蛮達に接触して林檎渡しつつやる夫達の拠点のことも教えておこう
朝からになるのならアサシン達とは可能な限り穏便に済ませて昼に備えよう

どっちにしろアサシン達と本格的な戦闘をする気もないし
拠点バレについてはトレーズがいる以上今更どうにもならん


389◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:18:53 ID:H/b9o7Os0




               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |      ……ま、まぁ、知られて困る事じゃないですし別段気にしてませんが。
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、        あっ、映画の方は何時でも構わないですよ?
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \    株主優待券だから、時間指定とか無いですし。
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |       んーそれじゃあ……。
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――と、考えを巡らせた処で第六感に囁く物がある。

┃ “午前中はやめておいた方が無難かもしれない”と――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


390名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:19:17 ID:8YrwrrdA0
啓示さんお疲れ様です


391名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:19:22 ID:1E9ONE1.0
啓示さんマジイケメンで困る
じゃあ昼からだな


392名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:19:15 ID:1lgEdLxM0
でもよく考えたら拠点は既にばれてるんじゃない?
リーゼはともかくブラッドレイとかやる夫の学校の先生だし


393名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:20:45 ID:VpHYbEWk0
啓示さんが言うなら間違いない


394名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:21:48 ID:1lgEdLxM0
まあ午後からで安定だなー


395◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:22:51 ID:H/b9o7Os0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 脳裏に浮かんだヴィジョンが誰か不明だが。
┃ 色々な意味でハイリスクハイリターンになる気がする―――。
┃ 一応、朝一で琥珀さんと遊びに行けば、夕方には帰ってこれるので、
┃ 夜が本番の聖杯戦争で自由に動ける(行動ターンを消費せずデートできる)
┃ ―――という利点はあるが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


396名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:24:08 ID:vYJ7ilwM0
アサシンが論外っすわ
行動ターン?君の出番はないよ


397名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:24:49 ID:1lgEdLxM0
ぬう…… ランダムイベントの出目が悪かったからなー


398◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:25:57 ID:H/b9o7Os0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',     (逆に午後からだと、夜の聖杯戦争に備える事は出来そうにないおね。
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',
.     l   ノ ,'      丶i        /      l     まぁ、それもケースバイケースなのかもしれないけど。
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }     ―――さて、それじゃあどうしようかお?)
    ',   .l          ,'    ヽ         /
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 ↓5
┃ デートは何時から始めますか?

┃ 1.午前からデートする (行動ターンを消費しない)
┃ 2.午後からデートする (行動ターンを消費する)
┃ 3.その他
┃ 4.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


399名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:26:21 ID:1E9ONE1.0



400名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:26:31 ID:1lgEdLxM0
2


401名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:26:32 ID:VpHYbEWk0
朝一だと行動ターンありか……
啓示さんを信じて




402名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:26:52 ID:1E9ONE1.0



403名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:26:55 ID:1lgEdLxM0
2


405名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:27:49 ID:8YrwrrdA0

啓示さんお願いします


406◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:33:57 ID:H/b9o7Os0





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',     (まぁ、ここは最近、妙に冴えている気がする自分の勘を信じるおね)
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<       んー、それじゃあ午後からでも構わないかお―――?
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |     琥珀さんに用事があるなら、また考えるけど。
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |     あっ、はい。それで大丈夫ですよ。
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |     元々今日は遊びに行く以外の用事は入れてませんし。
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |     では、時間になるまでお屋敷で家事をしておりますね?
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶





.


407名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:38:09 ID:1lgEdLxM0
黒アサシンは琥珀さんの偽装を見抜けそうだからなー
もし出会ってたら大惨事になってたかもしれん


408◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:39:32 ID:H/b9o7Os0



           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l          ―――じゃあ、朝の間に“向こう”に顔を出しておきましょうか。
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\        どうなっているのかも気になるし……。
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.      例によって例の如く、メールが来ているしね。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '       ちょうど時間も空いている事だし、行くだけ行ってみるかお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 琥珀さんとのデートは午後からになった。
┃ それは即ち、いつものように午前中の空いている時間、
┃ 赤の陣営のホテルで会議が行えるという事でもある。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


409名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:39:36 ID:vYJ7ilwM0
啓示☆パワーは伊達じゃない
…まあリーゼの夢見るにちょっと不信感が出てきたが
唯一神の呪いってどういうことだルーラー!


410名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:40:57 ID:1lgEdLxM0
午前中にデートしてたら会議には出られなかったのか


411名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:41:46 ID:vYJ7ilwM0
正直会議もボイコットしたいが…
蛮がどっか言ったので探してくるとかそういった感じで


412名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:42:47 ID:8YrwrrdA0
スーパー読心タイム、はじまるよー


413名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:43:26 ID:vYJ7ilwM0
>>412
…あー、それでアマンダラから情報すっぱ抜いてそれ以降は行かないようにすればいいか


414◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:43:58 ID:H/b9o7Os0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、
        / {/              >、
.       / ___V                  \
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_               『…………待って。
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__/
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ                 この家の近辺にサーヴァントの気配があるわ』
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリ、    __r-,
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ  \Lruf辷レ廴{
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ   ヽ- ‐ l に{
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /,ィT\ / ,ィ仡
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf斗'ー込くfrujノ
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトr┘`T´ヽ
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘   \/
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        )     __| }_
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄  __\  ̄ ̄> 、
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´  x< ̄    ヽ       \__      __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  <        =-‐ヘ、     \ ̄ ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /       >‘´ _ -─‐‘'  .      、
.               lレ'/ |l ト、__ノl |∨ l__/       >‘ >‘´           > 、    \
              /Vjl〈|_LLUイ   |ヽ    / >‘         -‐=      \
                  廴// |      | l.  / /     ,   ´            ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――と思っていたのだが。
┃ どうやら、想像もできない事態が進行していたようで。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


415名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:44:26 ID:1lgEdLxM0
このタイミングで来るか……


416名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:45:09 ID:vYJ7ilwM0
アッサシーン


417◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:50:15 ID:H/b9o7Os0




               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l        『―――っと、ビックリした~。
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八         急に念話を飛ばさないでよ、セイヴァー。
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶      緊急事態だったのは分かるけど……って。何?サーヴァント?』
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__.._| |_ . ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
―.. !―i 'i―!... ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__.._| l_    _...―━ . _. ――..._...... ̄ ̄ _..__.. _..゙_ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
: : : :..!―i ,i―!  //...: : : :.゙//..: : : : :.//..゙: : : :.゙//..: : : :..゙//.:∠´::::::::::::::::::::
: : : : : : :゙|_|  ,/,イ|.: : : : :/,イ| : : : :/,イ| : : : :../,イ|.゙: : :.゙/,イ|.....l  ̄ ̄/`ヽ_
: : : : : : : : : : : : : :|,|..゙: : : : :゙|,|..: : : : :.|,|.゙: : : : :..゙|,|: :///゙|,|.....l   /    `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∠////: l .  l   /      ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∠´//////: /l   l  /        /    『ルイズ、此方でも確認した。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠´  ///////: /:l   l  i        /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ィ<´`ヽ  ////// : :/ : l   l  i        /     どうやら黒のアサシンとそのマスターのようだ。
: : : : : : : : : : : : : : : : :_>‐/¨´l  ○ ノ  /////: /: : /    i    __>´
: : : : : : : : : : : : : : : ://///  ` ー _ ノ//: : :/: : : :/  /  レ‐¨’’´  /       奴ら、『気配遮断』もせずにこちら側に…・…いや』
: : : : : : : : : : : : : : ://///l__ ‐‐'''¨/>´: : :< : : : : ::/  /  /       /
ヽ: : : : : : : : : : : ://///////>¨´ : :<'´: : : : : : : : :/  /  /      /
:::∨ : : : : : : : :/ :////>~´ :<'´ : : : : : : : : : : : : :/  /  /        /
::::::∨ : : : : / :/< : :<'´: : : : : : : : : : : : : ::_:_: : /  /  /        /
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


418名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:51:17 ID:vYJ7ilwM0
おい、お前アサシンだろ沖田!


419名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:54:37 ID:1lgEdLxM0
たまたま近くに来たのかそれとも……
こっちの鯖は両方気配遮断できるから奇襲かければ分断して倒せると思うがはてさて


420◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 22:56:33 ID:H/b9o7Os0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>      『―――恐らくだが、此処が目的地では無いな。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ         この屋敷とは微妙に目指している報告が違う。
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\         恐らく奴ら、赤の陣営の拠点に向かっているのだろう』
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ     宝具:【暗】
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 霊体化して警戒を行っていたライダーから報告が届く。
┃ 今現在、二騎共にサーヴァントの気配は宝具の効果で遮断されている為、
┃ 至近距離で目視されない限り、気づかれる事は無いだろうという事……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


421名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:57:14 ID:vYJ7ilwM0
…は?


422名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:58:17 ID:4J9kYKeU0
何してんだよw


423名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:58:37 ID:1lgEdLxM0
黒セイバー排除の打診の使者かそれとも……


424名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:59:45 ID:vYJ7ilwM0
先日なんかヤバげなこと言ってたしこっちから接触するか


425名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 22:59:27 ID:8YrwrrdA0
お前ら、交渉は他の奴らに任せるって言ってたやろうがw


426◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:00:21 ID:H/b9o7Os0




    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |      『……つまり、このまま頭を低くしていれば、
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|      気づかれる事無くやり過ごせるって訳ね』
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      『……他に黒の陣営がいないのなら、
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/       ここで奇襲をかけるのは?』
 /  (丶_//// \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 此方の存在に気付いていないのならば、
┃ 上手く立ち回ればマスターとサーヴァントを分断できる可能性もある。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


427名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:01:03 ID:8YrwrrdA0
やる夫、思考がすっかり一般人からかけ離れちゃって…w


428名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:01:21 ID:vYJ7ilwM0
とりあえず六神通装備して目的を看破しよう
「わからない」ことこそが一番の脅威だ


429名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:02:17 ID:1lgEdLxM0
六神通セットしてる時は気配隠せないからばれるんじゃない?


430◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:09:02 ID:H/b9o7Os0




                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧            『……確かに奇襲の好機だけど、日の高いうちは駄目よ。
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶         事前に襲撃準備を整えて、完全に隠蔽工作ができる状況ならともかく、
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、    そうで無いなら、どうあっても人の目を誤魔化しきれない。
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i  日が落ちてから暗闘するのとは、段違いに隠蔽が難しいから……』
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ       『仮に固有結界みたいな能力で周囲から隔絶しても、
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く           人が消えた姿を誰かに見られる可能性もある訳だからね。
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \      どうあっても、隠し通す事は出来ないと思うわ』
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_







.


431名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:11:44 ID:1lgEdLxM0
日中だから無理か…… ならスルー安定かな?
隠蔽担当の蓮辺りを通して報告しておくくらいかね


432名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:12:20 ID:1lgEdLxM0
いや拠点の位置を逆算される恐れもあるし余計なことはしない方がいいか


433名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:12:41 ID:OMO8WUto0
会話しに行ってもいいかもな


434名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:13:20 ID:vYJ7ilwM0
ある程度拠点に近づいた辺りで接敵すればエエじゃろ
家の近くで話す理由もないんだし


435◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:14:42 ID:H/b9o7Os0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,  -‐= /\ =‐- 、
                /    /. @ \   ヽ
                |〈∠r' /⌒Y ⌒ヽこrv Lj
                / r-t_厂 ̄Lノ⌒Y ん、〉
                くへノ _,斗‐ト  大‐-しへ  \      『ただでさえ昨日のライダー戦で派手にやっちゃったばかりだしね。
              )八 | __ )イ _. 从   ` へ〉
               / | .N ̄ ̄    ̄ ̄|  レヘ        まぁ、この辺りの事情は全部魔術師サイドの事情だから、
              / .人 l // r―┐ //ノ 人 \
             {  {  ) >    ノ  イ (  }  }      私達には関係ないと言えば関係ないんだけどね?』
             ̄|八      〕  〔乏xく   ノ 厂
                 r'゚λ  >平く   ん゚|__ ノ
                /  ゚λ./》rvヘ《\ん゚ \_
          __ (ヽ八__ | fノ L介ンfノ .ト_z'∠__
         {ニニ   }r介 、 l fノ  / || fノ ├  Y   ニニ}
         ̄ ー rナ |  )fノ /  l| fノ  人 /ゝー一 ̄'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 /       .:.l         .:、.:.:.:.    .:.l.:、.:.:..   l
 |   ..:.:| |  .:.:ヽ.:.:       .:.: \.:.:.:.  .:.|.:.:ヽ.:.:   |
 |   .:..:| | .:.:.:|∧.:.:.:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.. lヽ.:.:. .:.:ト、.:.:.:.|   |
 |   .:.:.| | .:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:lヽ ! ヽ.:.:/ |∧.:.:|   |
 |   .:.:.| X .:.:|    `ヽ.:.:.、.:.:.:. .:.|.;ノ|  |,厶/-ーl'/ ,. -─-- 、_
 |   .:.丁7゙'\_\    \:!.:.:.:.:/ _, -ー'/__     |/        \       『おい、やめろ元キャスター』
 |   .:.ト,!  _`二≧ュー'゙ } X≦弋:: ̄:::ノ ̄/           ヽ
. ∧   ∧´ ̄ヽ:::::::::ノ  ノ/    ゝ一'   |  /              l
/ ∧   }.   ` ̄                 | ,'   /   l   /   !
  .:.ヽ   ヽ                     | |   !    /   /   |
  .:.:.∧   ヽ,                 / |  l  /   /  /|ヽ
 .:.:.:.ノ ヽ   ヽ   u           /   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
.:.:.:.rー'::`:ト、   \     r一一っ   /ゝ一'∧  |        ,イ    /
.:.:/:::::::::::::| ヽ  .:.:>- 、  ̄    イ {.:.  / |´ `ト- 、_   //   〈
:/::::::::::::::/    .:.:.∧   弋 ー-ー ゙/  !.:.:.:.. ヽ ゝー゙            ヽ
::::::::::::/    .:.:.:/:::::ヽ   ヽ /   ヽ.:.:.:.:.:.:.:\






.


436名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:16:40 ID:1lgEdLxM0
蓮の負担がマッハwww


437名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:18:05 ID:vYJ7ilwM0
栄ドリ100本入りまーす


438◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:19:15 ID:H/b9o7Os0




           -ノ´/ニニ ̄ ̄ ̄`  、
        / / _  ヽ          ヽ
        /   // _`ヽ \       -=ニ{. . --,
      /    /{{ (__し'___,\  __  . / ̄`丶/
     {    i ゞ===⌒´   Y´  `く: : .   ィ`ヽ          『―――という訳でどうする?
    ノ⌒Yヽ }    r‐ ⌒ヽハ / ̄ヽ〉_彡く⌒´
   く_/´ ̄ ̄> ⌒ヽ/  / ̄て:_〉 ヽヽ ∨: : : \           人目を気にせず襲撃するか、それともやり過ごすか。
   厶.へ、: : : }/ゝ-へく \´\`ヽ.  iリ  ∨: :  \
   廴:_:_:_:込ノ  __   `ヽ〃fてぅ 1 }  |: :    `¨ー- 、     第三の選択肢として、接触して目的を聞くって手もあるわよ?』
.        |l   ト、_ト、ト .__{ ℃り}|/   !    : : : : .   〉
.        |l   iVてぅ     ,,,~´ !'     |     : : : : : /
         八  从`ヽ℃ノ     ,小  / ! : : : : . : : : : /           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /: : : `iヽト、i∧'rく`ヽ'  イ j  ∧ { : : : : : : : : :./            |  『ちょっとー? 無視するなー、そこの何ちゃって覚者』     |
       /i: : : : :}  /  }i`}ー'〕i !´ }ハ  /`¬  : : : : :_:彡'             乂_________________________ノ
     { V ̄/    リ 八//}  / ∨   /´ヽ--{
       `ヾ /´ヽ  // /`ヽアi/     /  : : : :}
              )ノ〈:i /`ヽ」/     /    . : : : .、





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、     『まぁ、選択肢を自分で選べるぐらいやる夫陣営が強くなったとはいえ、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|      それでもまだまだしがらみは多いおね。
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ      その辺りを頭の片隅にいれておいて。 さて、どうしたものか……』
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.アサシン陣営に襲撃を行う
┃ 2.アサシン陣営が通り過ぎるまで待つ
┃ 3.アサシン陣営と交渉を行う
┃ 4.その他
┃ 5.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


439名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:20:00 ID:4J9kYKeU0



440名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:20:35 ID:1E9ONE1.0



441名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:20:51 ID:4J9kYKeU0



442名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:21:07 ID:OMO8WUto0



443名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:21:17 ID:1E9ONE1.0



445名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:23:09 ID:1lgEdLxM0
読心試すのかね? とはいえ今すぐは家が近いしもう少し後で接触かな


446◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:24:57 ID:H/b9o7Os0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,    『襲撃はリスクが高い。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_     かと言ってこのまま通り過ぎるのを待つのも芸が無い。
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'     あちらも『気配遮断』を行わずに拠点に向かっている以上、
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉     話し合いに来たものと思われる。 よってここは――――』
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 『アサシン陣営に会って話を聞いてみる』

┃ それがやる夫が下した決断だった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


447名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:28:54 ID:vYJ7ilwM0
何考えてるかは六神通使えばわかるが…


448名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:29:18 ID:1lgEdLxM0
アマンダラとかより先に情報得られるかもしれんがはてさて


449◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:29:51 ID:H/b9o7Os0



            ,. -‐===- 、
          ,. -‐' : : : : : : : : : : `ヽ‐- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
.     /: : : : / : : : /: : : : /: :i:: : : : ヽ: : : : : : : \
.     /: : : : / : : "''/‐- _ノ: : ,′: : : : : ',: : : : : : :ヽ\
    ,':: : : : /: : : : :ハ丿  `ヽ∧: : : : : : : : : : ヽ: :: : \`ニ=-
.   | : : : : i: : : : : {≦三ミハxノ' ' ,: : : : : :|:!: : : ',: : : : : ',
   / : : : : ! : : : : l l f圦_,ィ`ヾ /::丿-‐廾‐-、丶: : : トヽ
   / : : : : ::| : : : : | 匕::::リ   ノ'´ z≠ミx j丿:: i: : : ノ
 / : : : : : : ',:: :: : :|     ̄     心イ 从: : 厶イ
,′: : : : : : : : |: : : : ',             弋:リ 厶: ::i         『……闘うのは論外だけど、
:: : : : : : r‐ ,__', : : : ∧   `ー 、 ′    ,'゙: : :|
: : : : /////∧:: :: :ハ    ヽ `    人:: : :|          黙って通り過ぎるのを待つなんて性に合わないから、
: : : //////// | : : : : ',\       イ:: :: :: :::ト
: //////////|: : : : : ト-、ト  r、 ´: :: | : : : : : ',: \       私も一緒に行くわ。良いわね、ライダー?』
////////////| : : : : 八/⌒ヽ !个‐-、:|: : : : : 八:: : ヽ
////////////:: : : : ///\☆`|///// ', : : : : : : : : : i
///////////:: : : : : i/////\ |/////∧: : : : : `ヽ ,'




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|    『ああ、問題はない。
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|    それでは早速、連中に会いに行くとするか』
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____





.


450名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:32:31 ID:1lgEdLxM0
ルイズ的にも好印象か


451◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:34:18 ID:H/b9o7Os0




                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ     『ライダーを前面にだして、私は霊体化しておくわね。
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ      そうすればステータスの偽装を見破れないでしょうし、
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ      『六神通』の読心術で黒のアサシンたちの情報を抜いて
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ       逐次伝える事ができるから』
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
 `ヽ.ヽ.l    /,イ/)'´                .'   ∨  `='7
三三三!    ,'し’イ      __..-‐ニ二 ̄     :     l    /-ニ三>
三三ニ7   !            ̄ ̄ ̄    . . ` 、 _.ハ_/イ三三ニソ'
_≧彡7 __{                  , '   丶 , . }三三三チ"
ニr彡ノ´,__  ゙.                  :     ,' 丶.'ハY⌒ヾL_
'_ハヽー'__/  丶       . . . . : : : : : .   丶 . . '    /≦ヽ ノノニヽ、
フヽ二_    `  ─‐----───-、: : . .         ,イヽヽ ヽ<⌒ヾニヽ
’ |ヽ-..__                ` ー─---‐''"´ ! }| ゙ \ .}}ニゝ
  ! `Tー─┬'T三三二=─-......_                | / l   l Y
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そ う い う 事 に な っ た。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


452名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:35:52 ID:1lgEdLxM0
さあ『六神通』のお披露目だ……!


453名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:35:59 ID:1E9ONE1.0
うーん、このやりたい放題っぷりよw


454名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:36:09 ID:VpHYbEWk0
こ れ は ひ ど い


455名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:36:34 ID:vYJ7ilwM0
フハハ、やりたい放題よ…


456名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:38:02 ID:Ucu6y7hg0
こいつぁひでぇやwww


457名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:38:05 ID:gdOr6VEU0
そういうことになった


458◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:38:13 ID:H/b9o7Os0




           /               \
           /      /           \
          /      /   /        |  ト、
       //  、/_/_,/,/|i       !   |  |\   '.
         l/ / / / /}/ 八 `ト、   !   |  l\\ ト、
         i / / /!/ ノ /  ヽト、\!|  |  |\\ !:.:.i
        从{ /i/ /芹ミx    i ヽ八` /  厂`ヽ /:.:.:i
          ∨  ,'  ヒリ     `芹ミx∨  / _ イ.:.:.:.:.:.
         ,'   i         ヒ.::心'   /厂 / }:.:.:.:.:.:.〉     …………?
          |  八   ′      / / /ノ'  / 八:.:.:/
          i  i  \  、     / / /  / / /::::{¨´       皆さん、急に黙り込んでどうしたんでしょう?
       八 {从ハ\ `   __/ / /  / / /.:.:.:.〉
         ヽi r' ̄∨丁 ̄ / / /  / / 厶彡'
            , イ冫´/::::/ ....:厶仏厶イi /'´
        ノ /´ /{:::::i/:::::::::/   / ̄{ ̄!
       / 〃    `丶::::::/   /    )ヽ|
        }  {          ̄   / ̄ ̄厂 -{
       ノ`ヽi           /   _/    _|
     {  八           /  / -=<,__〉
     У ̄ ノ           { ノ/´     \





               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |    あー、何でも無いおね、何でも……。
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その後、琥珀さんに一言告げてから家を抜け出し、
┃ 赤の陣営の拠点に向かっている黒のアサシン組の元へ駆けだしていった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


459名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:39:13 ID:8YrwrrdA0
リーゼロッテが幽々子のやりたい砲台っぷりをどれだけ話しているかもこれで分かるか


460名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:39:52 ID:1lgEdLxM0
こっちの情報がどれだけ漏れてるかもわかるかね?


461◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:40:40 ID:H/b9o7Os0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







.


462◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:43:58 ID:H/b9o7Os0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ∧ ,イ   ;: . . :;
           _,,,,..,,,,,,_     く  > >   :., ;   _,,,,..,,,,,,_
           |; ̄ ̄i:|    :レ、!へ!::   :;:: , : ::|; ̄ ̄i:|   :;
      ,:: ::   : |i :/ :i:|   :  i':%;` 、      |i :/ :i:|
           |i :/ :i:|   :; ./:,,;i。; ゙,':、;: ,.  :; : |i :/ :i:| :;
           |L;;___,,}}  :i',:':゙ |!゙,.;;゙";:、,_.,.,.  |L;;___,,}}
                  、:'゙,:''゙゙::|!;;,, ;,,r"゙;;"
              “'j,"゙',;:::゙,.; ;l!''゙゙::''゙: '゙、‐
       ,:;      ⌒X;.,; :":,! ”゛ 。:,,"}_;,.. 。
ニ二ニ二二ニ二ニ二二_,j';;,゛` ゙'' l! :. ''゙"゙,.:;.゙_;、:'″ニ二ニ二ニニ二ニ二二ニ
 : :      ,:;    _,,:/,:::゙,。.; ;: ,!''゙゙::,,r'゙";;゙;''‘:`  : :
              '"';、,:;, .: :''゙"::;i! ":: ,、,゙゙::゙゚,::,、;
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  __'"';;゙''゙゙,: ゙゚''"|!'”゛ 。  ゙;;r':" :
  ||   。    i| |゚ b;'r゙,.;'゙ ::゙ ,.l! ,,:゙,.  ; {;、_,:,: :   ,:;
  ||  ._ /_\._  l| |。__;Y゙Z'゙゙: ゙ :l! ::'"゙:. . .::''.;;'⌒::、,,::、      : :
;: !l  l. open .| i|  ,,; ,;j、;;''゙ ::。'::!:‘"; : ::;' ::'i,,r:'';"‘;     ,:;
__;;||  ゙ ̄ ̄ ̄ :l|_; ,,r"''゙゙,;: ゙゚"l!゙' ゙゙::  '゙  '゙"゙'゚`,:, 、 : _;:,,____;:,,_____
 ̄||        i| :; '”゙`:,.;'゙::: 。:゙::|!,.; '゙ :゙ ,:゙,.; ;.。''`'ベ::、 :
_||_______,l|;_ ;⌒X;.,; :l!:: ,、 ,;;r"゙;;" __ :  :;_________
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;';  .;;゙'"_゙;:'' :: :l!゙ ゙:: ;゙: : `:';i'';   ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;'
          ;  ;,γ';:'::: ,r'::||゙”;、。゛ : :く  ;   ;  ;
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,;   ” "゙‘'⌒、':ii|: : :{;r'"⌒゙`   ”    ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;
二二ニ二二ニ;ニニニニ /.,イ|| ":i、\ニ二ニ二二ニ;ニ.:二ニ二二ニ二ニニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/    ……お?
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
.           /::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
.         ,イ  ,イ  ,イ,イ.___.   ゝ::| ff ´ フ/
     __/.ム_/./  レ'レ'....  _  ヽ\ jj  //
     ヽ=, ,.--., .二7..斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
     /″ .//   /   > ´⌒``ヽ、  1}
          //   /  /       ハ jj ゝ、
.        /´   ,イ,イ ,イ    ー_- =.、_⊥!Lf∩
           レレ //...   /\\'    ト∪!
.             |.. /'...  /   ヽ.ヽ.  \ ヘ






.


463名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:44:56 ID:1lgEdLxM0
今はどの辺なのかね


464名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:46:09 ID:vYJ7ilwM0
目的はある程度想定してるが…なんだろうね


465◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:53:12 ID:H/b9o7Os0




                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::    赤のライダーとそのマスター……。
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ     そして、そちらは赤のキャスターのマスターですか。
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y            このような場所で会うとは奇遇ですね?
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,      (……キャスターは。マスターの側にいますね。
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/       ですが実体化していないのは何故?
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l        昨夜の話では、剣を抜いた彼女たちが
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;        手も足も出せなかったと聞き及んでますが……)






            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l     ―――先に言っておくが、此方に交戦の意志は無い。
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}     (あいつらの話が本当なら、こいつ等には勝てない)
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -  u イ .|::j.`ヽ.        闘うっていうなら全力で逃げの手を打たせてもらうぜ?
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У       (まぁ、こいつ等相手ならアサシンも不満は無いだろう)
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´








.


466名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:54:16 ID:1lgEdLxM0
やはり実体化していないのは気になるか……


467名無しのやる夫だお2014/04/02(水) 23:55:10 ID:vYJ7ilwM0
丸裸であるwwww
思考から察するに「別に戦ってもOK」
みだいだな、それ以外の目的をこちらから聞いて振ってみよう


468◆R2EPbWDdJg2014/04/02(水) 23:58:06 ID:H/b9o7Os0




                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ      『とりあえず表層意識から読み取れたのは以上ね。
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/       私が実体化していないのが気になるみたいだけど、
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ          向こうが聞いてこない以上、無視しても構わないんじゃないかしら?』
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈      『ん、ありがとうだお。
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )     さて、まずは挨拶。何て言おうかお?』
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 00:10:00の一番上~3つ
┃ 何と言いますか? @3

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


469名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:01:45 ID:63a9RaEQ0
始めましてなのかな、あったことあったけ?


470名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:01:52 ID:u9Mjs4zQ0
こちらも交戦の意思はないお、ただ赤の陣営に遮断しないで入ってきたことが気になっただけだし
仮に赤の陣営に用があるのなら赤の陣営に伝えておくけど…一体どういった要件だお?
…これでOKかね?


471名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:03:38 ID:W5cuVVbw0
用があるなら自分から言うだろうし
こちらから伝えておくとかは言わなくていい

赤の陣営の誰に話してもいいのならやる夫やルイズに話すでOKなんだし


472名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:04:16 ID:h1/H8pXE0
まあこっちも日の高いうちから戦う気はないおね。 これ以上監督役の負担を増やすのも気が咎めるし
とはいえ赤の陣営の拠点に向かうのを黙って見逃す理由もないけど、
何しに来たのか聞かせてもらえるかな?


473名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:06:09 ID:h1/H8pXE0
普通は馬鹿正直に聞くのは悪手だが読心あるし、
戦力はこっちの方が上何だから多少強気でもいいよな?


474名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:07:02 ID:WzXGVtK60
>>472
こんな感じでいいんじゃない。そんなに不自然でもないし


475名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:07:19 ID:63a9RaEQ0
多分レヴィのことかなと思うけどメタ視点ってこういう時に厄介だなw


476名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:07:51 ID:u9Mjs4zQ0
メタをガチで採用できる存在がいるとかなーりエグイことになるしね…w


477名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:09:09 ID:h1/H8pXE0
まあこっちも日の高いうちから戦う気はないおね。 これ以上監督役の負担を増やすのも気が咎めるし
とはいえ赤の陣営の拠点に向かうのを黙って見逃す理由もないけども
とりあえず何しに来たのか聞かせてもらえるかな?


自分はこれでいくわ


478名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:10:03 ID:W5cuVVbw0
こちらも交戦の意思はないおね
けど、何か用事でもあるのかお?


479名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:10:04 ID:63a9RaEQ0
>>472


480名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:10:05 ID:Ldiz8lJk0



はじめまして、だおね 黒のアサシンとそのマスター
赤のキャスターのマスター、入速出やる夫だお
それと、こちらも戦うつもりはないし、気配遮断をしていない以上そちらにもその気がないのは信用しているお
使い魔を通すでもなくマスター自らが赤の陣営の本拠地まで来るなんて厄介事の気しかしないから、こうして出て来ただけで


481名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:10:08 ID:h1/H8pXE0
まあこっちも日の高いうちから戦う気はないおね。 これ以上監督役の負担を増やすのも気が咎めるし
とはいえ赤の陣営の拠点に向かうのを黙って見逃す理由もないけども
とりあえず何しに来たのか聞かせてもらえるかな?


482名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:10:13 ID:u9Mjs4zQ0
始めまして、になるのかお?おたがい情報越しで知ってるだろうし名前とかは大丈夫でいいおね
こちらも交戦の意思はないお、ただ黒が何故か単騎で赤の拠点に近づいてたから
その目的の確認に来ただけおね


483◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:12:11 ID:BEkvR6Vs0
くっくっくっ……。

良く考えたら通常の台詞以外にも読心の描写で倍近く、レスが遅れそうでござる。

誰だ、こんなスキルを考えやがった奴は……!


484名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:12:32 ID:WzXGVtK60
大体鈴鹿さんのせい


485名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:13:15 ID:Ldiz8lJk0
これも鈴鹿さんって人とシャルルマーニュって人と幽々子って人のせいなんだ


486名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:13:16 ID:h1/H8pXE0
誰なんだろうねw
まあ時間かかっても思考時間取れる分ありがたいくらいなんで不満はないですよー


487名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:13:35 ID:u9Mjs4zQ0
あ な た で す
…まあ毎度楽しませてもらってますし無理はしないでくださいねー


488名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:13:38 ID:Icqvioi60
誰なんでしょうね一体(棒)


489名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:13:40 ID:63a9RaEQ0
さらに人数が増えると一気に容量が増えそうだなw


490名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:14:25 ID:Ldiz8lJk0
会議が楽しみだなw


491名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:16:34 ID:WzXGVtK60
そんな>>1に良い提案があるよ!

建前なんか考えるから面倒なんだ、全員本音を話させればいいんだよ


492◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:16:53 ID:BEkvR6Vs0





                   ∧ ,イ   ;: . . :;
           _,,,,..,,,,,,_     く  > >   :., ;   _,,,,..,,,,,,_
           |; ̄ ̄i:|    :レ、!へ!::   :;:: , : ::|; ̄ ̄i:|   :;
      ,:: ::   : |i :/ :i:|   :  i':%;` 、      |i :/ :i:|
           |i :/ :i:|   :; ./:,,;i。; ゙,':、;: ,.  :; : |i :/ :i:| :;
           |L;;___,,}}  :i',:':゙ |!゙,.;;゙";:、,_.,.,.  |L;;___,,}}
                  、:'゙,:''゙゙::|!;;,, ;,,r"゙;;"
              “'j,"゙',;:::゙,.; ;l!''゙゙::''゙: '゙、‐
       ,:;      ⌒X;.,; :":,! ”゛ 。:,,"}_;,.. 。
ニ二ニ二二ニ二ニ二二_,j';;,゛` ゙'' l! :. ''゙"゙,.:;.゙_;、:'″ニ二ニ二ニニ二ニ二二ニ
 : :      ,:;    _,,:/,:::゙,。.; ;: ,!''゙゙::,,r'゙";;゙;''‘:`  : :
              '"';、,:;, .: :''゙"::;i! ":: ,、,゙゙::゙゚,::,、;
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  __'"';;゙''゙゙,: ゙゚''"|!'”゛ 。  ゙;;r':" :
  ||   。    i| |゚ b;'r゙,.;'゙ ::゙ ,.l! ,,:゙,.  ; {;、_,:,: :   ,:;
  ||  ._ /_\._  l| |。__;Y゙Z'゙゙: ゙ :l! ::'"゙:. . .::''.;;'⌒::、,,::、      : :
;: !l  l. open .| i|  ,,; ,;j、;;''゙ ::。'::!:‘"; : ::;' ::'i,,r:'';"‘;     ,:;
__;;||  ゙ ̄ ̄ ̄ :l|_; ,,r"''゙゙,;: ゙゚"l!゙' ゙゙::  '゙  '゙"゙'゚`,:, 、 : _;:,,____;:,,_____
 ̄||        i| :; '”゙`:,.;'゙::: 。:゙::|!,.; '゙ :゙ ,:゙,.; ;.。''`'ベ::、 :
_||_______,l|;_ ;⌒X;.,; :l!:: ,、 ,;;r"゙;;" __ :  :;_________
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;';  .;;゙'"_゙;:'' :: :l!゙ ゙:: ;゙: : `:';i'';   ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;'
          ;  ;,γ';:'::: ,r'::||゙”;、。゛ : :く  ;   ;  ;
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,;   ” "゙‘'⌒、':ii|: : :{;r'"⌒゙`   ”    ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;
二二ニ二二ニ;ニニニニ /.,イ|| ":i、\ニ二ニ二二ニ;ニ.:二ニ二二ニ二ニニ



                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、         ―――はじめまして、だおね 黒のアサシンとそのマスター。
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、     赤のキャスターのマスター、入速出やる夫だお。
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///     結論から先に言わせてもらえば、こちらも交戦の意思はないおね。
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l





.


493名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:18:39 ID:h1/H8pXE0
啓示さんも発動してるし変な安価もないから大丈夫……だよな


494名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:18:45 ID:Ldiz8lJk0
>>491
アマンダラさんが聖杯大戦初日にすら辿りつけずに詰む件についてw


495◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:23:43 ID:BEkvR6Vs0




       __
      _| |_
    |_ _|  _
     ∧ | | ∧ |_|_|「|
     ∨ |_| ∨ l二ノ
             ,
           , ィ:/ ___
        ,イ´:::::/⌒::::::::::::: ゙̄ミ:zx_
       /::_:::::::::::::::::::::::::::::::∠ニー‐-
      く::::「:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`ヽ、
      ∧:::l::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::ヽ
     ∧::rvi:::::lヾ:::::、::::::::::::::\::::::::::ヽ::::`、     ああ、そいつは有難いねぇ。
   /:::::::l  l:::::l ヽ:::ヽ:::::::::::::::::\::::::::l:::::::l
    i:::::::::l   ヾ::ヽ  ,X二ニー-z_:::ヽ、::l:::::l
   .l:::::::::l.ー‐-゙ ヾ:、 ィ弋タ  .l:::`r゙\l:::/     『―――だ、そうだから勝手に喧嘩売るなよ?』
    ヾ::::::lヽィ衍 ヾl    ̄  l::::::l/:::/      (まぁ、あまり乗り気じゃなさそうだし、大丈夫だと思うが)
    ヾ::i i  ̄/         l::::::l::::::<
     ヽ l   ` ___ __l:::::::l:::::::::`ヽ_
       l:ヽ 丶_ ノ \t‐┤:::::}ー―‐┐
       l::::::l`       ヘヽl:::::/ ̄ ̄ ̄l:ヽ
       l:::丶ー-` - ヘ´ ヽi:::/      l`-゙
       ヽ:::::\     l   ,,i/   ,-  └-
        ヽ:::::l.\   ,」 ∥   /
         \l  iヽ i ∥
           /  ` yソ




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧     『術者を斬ったところでつまらないですからね。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|       槍や弓を扱うという赤のライダーは少々、気になる相手ですが……。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_          まぁ、ここはおとなしくしておきますよ』
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|         (……僕の勘にも何の反応も無し。
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、       どうやら本当に話し合いに来ただけですか。
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ    そうなると彼らの目的は恐らく―――)
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡







.


496名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:24:35 ID:u9Mjs4zQ0
ふむ、下手な嘘はこいつの勘が働く、と
…なら嘘つかずホントの事も言わなきゃいい


497名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:25:26 ID:WVm3mZ.E0
会話と念話と心の中の同時進行なんて初めて見たw


498名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:26:02 ID:gE3ckIks0
こいつは酷いや


499◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:26:18 ID:BEkvR6Vs0
一応、勘ってのは是ですねー。

○心眼(偽): A
   視覚妨害による補正への耐性。 第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。


500◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:29:10 ID:BEkvR6Vs0




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    まあ、日の高いうちはお互いに戦い難いですしね。
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ      斬り合いは、また今度にとっておきましょう。
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|        (赤の陣営が此方の話を蹴ってくれれば、今夜にでも闘えるのですが……。
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7    事前に聞いていた情報だと、それは望み薄ですかねぇ……)
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡




         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |      うん、これ以上監督役の負担を増やすのも気が咎めるし、
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |      気配遮断をしていない以上そちらにもその気がないのは信用しているお。
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'







.


501名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:29:43 ID:u9Mjs4zQ0
やっぱ話の持ちかけか
目的はなんだろうか…


502名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:31:41 ID:WzXGVtK60
蛮とレヴィが手を組んで裏切ったから、そっちを倒すまで停戦しようぜーみたいな感じかな。


503名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:33:51 ID:h1/H8pXE0
こっちとしては襲撃を迎撃する形を継続する方がありがたいんだがな


504◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:36:24 ID:BEkvR6Vs0




                      . . : : :/
                  , . : :´: : : :∠....... _
               /: : : : : : : : : : : : :_ :`ヽ
              γ.:″: : : : : : : : : : : : :`\
                / : : : : :.、: : 、: : : : : : : : : : :ヽ
            i : : : : :ハ: : i\: : : : : : : : : : : .
             l : : : :/  ゙: : :. >:._: : :、: : : : :l     (監督役……ああ、キャスターたちを殺った奴か。
             !: : :.「≧_、\.:. <必`¬.: : : :l
            ヽ: : :l〈必`゙. \     lヽ: : l      聖堂教会からトレーズを殺す為に送られてきた刺客、
               ヘ:.l    i .      l :ハ: j
                l:.\      __   l: : l´      “受肉したサーヴァント”で、聖堂教会に保管してあった
                l: : ト∧ '´    lヽ.l: :.リ.、
                λ: :.{ ゙ゝ   .. イ /j.: :∧.:.      “他の聖杯戦争で使用されなかった令呪”を持ちこんでいるとかいう、
               \.:.  ∧    // j: /: :.\
                  ___j´\.   ヽ // ,/ `ヽ:.       赤の陣営最強のマスター……真名は確か)
           _ .. -‐ ′   、  У′ /   ` 、
     r ' ´          \// /'         `  .
     _/                  //.::㍉__           `ヽ
   / {                { {戈ツ″          ,    i
 /  {    ヽ          \ 、              /    」_
λ__ ノ     }         __ィ:::\ヽ          /    l  l
.{           {            "戈ツ } }         j:     l  ||
..{        {             /.〈         j:    ゝ=′




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ      (監督役……他の聖杯戦争の勝者、受肉したサーヴァントですか。
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ         侍では無いですが、彼も斬り応えがありそうだ。
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|           真名は確か……)
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡







.


505名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:37:18 ID:u9Mjs4zQ0
あ、それは知ってるんで^^


506名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:37:52 ID:W5cuVVbw0
え、真名もう分かってたっけ?


507名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:38:10 ID:u9Mjs4zQ0
しかし…“他の聖杯戦争で使用されなかった令呪”
これか、減らなかった理由は


508名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:38:37 ID:h1/H8pXE0
棚ボタで情報ゲットwww
雑談のつもりで入れた話題だったんだがなー


509名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:38:51 ID:u9Mjs4zQ0
>>506
ああ、もちろんメタ視点の話やで


510名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:42:08 ID:WzXGVtK60
他の聖杯戦争の勝者で、他の聖杯戦争の令呪持ち込みは新情報かな


511◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:41:39 ID:BEkvR6Vs0







―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
       /: : : : : : : /   / ̄/:::::::::::::::`''-、,::::::::`'':::::::::::::::::::::::\
     /: : : : : : : /    / /:::::::::::::::::\:::::::::::`''-:::::::::::`''-、,:::::::::::::`''-、,
    /: : : : : : : :/  ,、-''" /:::/::::::::::::::::::::::\::::::::::\`'-、,::::::::`''-、,:::::::::ヽーーー
   /: : : : :/: : : |  /: :|/:::::/:::::::::::::::::::',:::::::::::\::::::::::::::::::`''、,::::::::::::::::::::::::\
  /; ; ; ;/: : : : : └┘: ::/;;`'';;-、,::::::::::|:::::::ゝ:::::::::::::::::::::::\:::::::::\:::::::::::::::::::::::\
  |: : :/: : ,,‐--- 、, /;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;|::::::|:::::::::::::\`'-、:::::::::::::::::::\:::::':,,:::::::::::::::::::i,_\
  |;// : : : |;;| |;;',;;;/;;;〉;;;;;;;;;/┐ー/',::::::::',:::::::::::::::\::::::::::`''-、,::::::\::::',::::::::::::::::::i, ̄
  ',:´: : : : :|;」 | ;|〈;;/;;;;;;;;;;/:::ゝ;;;;/:::::::__::', ',:::::`''、,:::::`'::、ヽ::::::::\:::::::::\::::::::::::\i,    , -'l
 /: : : : : : |┐「;;L/;;;;;;;;;;/::::::::冫,、-''";`l::', ',:\::::'i`'、,'' 、,:::::_::::`、:::::`''-、,:::::::::i,-ゝ , -''"  |_,,.、-
/: : : : : : : : :|;;| |;;;;'´;;;;;;;;;;ヽ,、-''";;;;;;;;;;;;/;;ト、::::',:::::::::::i,  ,、-'"斗‐、::::::::::::::::',:::::::::::iγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
: : : : : :,、-'"/;;;;;;;;;;;。;;;;;;,-'";;;;;;;;;;;;, -'"<;;;|{:{'c、\\:::i´ λ{:{:て) 〉:::::::::::',:::::::','|   ((エルシッドこと……『ロドリゴ・ディアス』))    |
、; ; ;「;;‐、;;;/;//;;;;;; ;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;;< {、-'"ヽヾーリ `"'\ ヽ  ゝ_ゝ"ノ ',::::::::::::`'、  乂_____________________ノ
 \.|;;;;;;;;y;/┌┐|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.‐;;"~´ ̄7、 ̄  l            〉:::::::::::::`:、
   'i;;;;/;//;;;;;;;;ーー--;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;/::\  ,,'          /´i,::::::|\:::',/    /    /
    |;;;;μ;;;;;-、○└;;;;;;//;;;;;/ 〈,,.-イ\`'ヽ  `          / | 'i::::::|  / , -''"     /
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;し' ´;;;;;;;//;;;;;;/、 | \::::|  \  〉`"''''"´´〉   //  'i:::|     /     /ーー
    'i;;;;;;;;;;;//`''‐-、,//;;;;;/: : \', \;,   \,'-、_____,,ノ,./ /    ノ}:|   /     /\
    〉;;;;;;;'二二 ゝ;;;;;;;;;/: : : : : : 〉      ';`'ヽ、,,_,/ /      }  /     /: : : : \
    /;;;//;;;;;;;;;;;//;;;;;;;/: :',: : : : : :| ',       \  ,、 '´     ノ,、-''"     ,-'": : : : : : : : :
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ステータス情報を更新します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


512名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:43:01 ID:h1/H8pXE0
ステータス情報ゲットだぜ!


513名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:44:16 ID:WzXGVtK60
一応、味方陣営の真名明かすのは抵抗あるというか、流れ的に厳しいから
棚ぼたステ更新ありがたいです


514◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:44:57 ID:BEkvR6Vs0
畜生……、何故自然に監督役の話を入れたんですかねぇ……。

思わぬところで練炭の情報を抜かれたでござるよ、ガッデム……orz


516名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:46:19 ID:63a9RaEQ0
読心系はチートだよなw


515◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:45:38 ID:BEkvR6Vs0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ロドリゴ・ディアス            【レベル】70              【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40     【敏:A】50     【魔:C】30     【運:C】30      【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】時×12    【魔力】―――      【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○対魔力: B
   魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-40」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。


○騎乗: B
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

   [DETA]  最初のステータス比較で選択された自陣のステータスに「+10」の補正を加える。
           この効果は戦闘の開始時に専用の「使い捨て礼装」1個を消費しなければ使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


517◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:46:23 ID:BEkvR6Vs0





                    ____
                . : ´: : : : : : : :`: . .
                 /: : : :./ : : : : : : : : : : \
               ,. : : /: : :/: : : : : : : : :.:\.: :.:ヽ
           /: : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :\: :‘.,
              ′:./: : :/{: : : : : :l\: : :\: : : \:‘,
            {: :./: : :/ ‘; : : : :l:{  \: : :ヽ : : : \
.            l|:./: ; :.√`ハ: : : 从´ ̄ ヽ.: : : : : :.:}
          ル: :.:{: :iィ示ミ \;ゝ イ示ミ‘; : |:.: : :|
              |:.|:.|: :|{ ヒソ.     {. ヒソ i: :|: : :l:|
              レ1:|: :{            |:.リ: : 从
               レl: ∧     ヽ      从 : /
            レ′ヽ.  r_―   ./l: l :/
                   >  __  ≪ .|:ル′
                 >く|      斗ヘ<
            。z≦ノ  ∧  r<´    〉 .≧ュ。
            。<l.|   ト、 / }  | ‘,   /    |.|::>。
.      。<:::::::::::|.|   | ∨\〉--〈ノ‘,__/     .|.|::::::::::::>。
   r<| .|::::::::::::::::|.|.  ‘,.  .乂_彡′ ./      j.j:::::::::::::::::/>、
   ト、:::ヽヽ:::::::::::::|.|  ____',   ノ 〈   /__.  .//:::::::::::://:/ ‘,
   | ‘;::::::゙ー'⌒ー|.レ'´/ ‘,.  {  i  .∧   `ヽ//ー'⌒‐'./::::/   }
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○カリスマ: B
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
   カリスマは稀有な才能で、小国を興した王としてBランクは破格の人望と言えるが、
   かつて将だったセイバーは、その高過ぎるカリスマ性ゆえ主君から2度にわたる追放を受けた。

   [DETA]  互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          戦闘に参加している対象一人につき「基礎勝率」に「+10%」の補正を得る。



○心眼(真): A
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
   逆転の可能性がゼロではないのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

   [DETA]  勝率を計算し宝具を使用する前の時点で自陣の勝率が「50%」以下の時に使用できる。
          ステータス比較の中から1つを選択し、選択した自陣の数値を未使用のステータスに変更しても良い。
          この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行う事。



○単独行動: EX (B)
   マスター不在でも行動できる。受肉している英霊の為、マスターを必要としないが、
   宝具の使用など、多大な魔力を必要とする行為の後は休息を必要とする。

   [DETA]  このキャラクターはマスターとしても扱い、宝具の使用以外では魔力を消費せず、
           魔力不足によるステータスへのペナルティ修正を受け付けない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


518◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:47:15 ID:BEkvR6Vs0

                               ,′\_
                              , \ /
                                 |
                __            |_ .|
            i ∨:::::::::::::::::::ゝム i iー――`ゞ    /
            {:::::::::::::::::::::::::::::√/二二二二二二二`ゞミ''ツ
            `::::::::,.ィf⌒ヽ::/ゝ: ゝi二二_二二./二二i!
            ヽ::::::ゞ_ ,ィi ゝ`:::::::::'`二二二ゝニi二二ニ|二ゝ
             \:`...、,´ i:::::::::::, ′.二二二二|二二ニi二二\
                ∧/ ,::::::::/         ゝ二二i二二二`ゞミ___
               .// /\_/i         ,'二二二|二二二二二二二`ゞミ
              ,'  ,'\二二 ̄ 、   >''´ iー―込、i 、二二二二二二二二 ̄ ̄ ̄
              {   {/\二/二二\     /  i!/ >'´::、二二二二二二二二二
              {  } }二⌒..i二二二|i、   、i   、ヽ;:;:::;:;:;:;:;:;:;:`ゞミ二二二二二二二二
              ) )ヽ二.//│.二二)   | イ ォ ヽ,′:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙''ー-、,_二二二二
              ヽ |i 込、>''´/二二二ゝ  U U ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙''ー-、,_
                ]   |, -'"ニ二二二二i  _,,..-‐'';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

   ティソーナ
『時刻む黄金の剣』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:40

   妖精によって鍛えられた神造兵装。自身の肉体時間を加速する黄金の剣。
   圧倒的な加速による斬撃は、空を裂き斬撃の後に火が散る為、“燃える剣”の異名を持つ。
   兄弟剣のうちの攻撃を司る宝具であり、攻勢において圧倒的な優位を確立できる反面、
   防御が疎かになりがちな危険性をはらんでいる。

   [DETA]  戦闘の開始時に使用を宣言する。
           ステータス比較で「戦力の優位」を得た陣営の戦力値に、
           さらに+「比較の差分値」点の修正を加えること。

           またこの宝具の効果中に1戦闘に1回、ステータスの比較の際に
           選択された自陣のステータスに+「【敏】÷2」点の補正を加える事ができる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


519名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:47:36 ID:5T2Ws.As0
令呪のバーゲンセールだな、この聖杯戦争


520名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:48:00 ID:WzXGVtK60
令呪×12か。
いくつか手に入ればゆゆ様強化が捗るな……


523◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:50:56 ID:BEkvR6Vs0





                         __                          /
                         ,. :.´: : :`≧==‐--ァ            /
                         /: : : : : : : : : >::.(       ,.-、    /      ./
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : >___/;イリ,.-、/      ./
                       ,': : : : :,' : : : ト、: : : \: :冫::r‐´:::::`¨::;イリ      /
     ,. - ― - ミ       {: : : : ∧: '; : ! ヽ: : : : /::::::`:::::::::::::::(____    /ー―一≦´
-- ― 彡        ミ . _  ゚, : : ;'>x:ヾ:{ x<ヽ/::::::::::::::::::::::::::::r‐一′ /: . γ⌒ ̄´
                       `~ハ : {弋リxヾ! ィチ:´:::::::::::::::::::::::>‐、ヽ   /: . : . :.廴厶イ:7
- ― …  ¨  ̄ ¨   ー -  . __{ ヽ:_ゝ___..<:::::::::::::::::::>''´_,... -ソ一′: . : . : . : . : . : /
   /   _/⌒ヾ.ー――.----ヽ  .<::::::::::::::::::::::>''´., '´: . : |: . : . : . : . : . : . : . : . :.:/
  /   〆  / ̄: . : . ノフ: . ..<::::::::::::::::::::::::>''´  /: . : . : .:.|: . : . : . : . : . : . : . : .:./
/    x一´: . : . : . :.`<:::::::::::::::::::::::::::::>''´‐┬‐一´: . : . : . : . |: . : . : . : . : . : . : . :.:/
     〆.  ̄`⌒.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |:>′: . : . : . : . :{: . : . : . : . : . : . : . : |
       ..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''´{   >''´ : . : . : . : . : . : . : .>: . : . :r‐一´ ̄ヽ:_{
  ..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'' ´  .>'' ´: . : . : . : . : . : . : . ;..<: . :.r一′
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

    コラーダ
『時告げぬ黄金の剣』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   妖精によって鍛えられた神造兵装。時間の停止した黄金の剣。
   傷を受けた瞬間に自身の肉体時間を停滞させる事で、一定値までダメージを先送りする“時の鎧”を纏う宝具。
   この宝具の所有者は魔力が続く限り傷を負う事が無い反面、あくまで限界はある為、
   この宝具の守護以上の火力を一度にたたき出す対軍宝具、対城宝具等に弱いが、
   セイバーはその欠点を自らの技量と心眼で補っている。

   [DETA]  ステータス比較の際に自陣が「戦力の劣位」を得た時、
          「比較の差分値÷2」点までの任意の魔力を消費する事で使用を宣言する。
          その比較で使用した自陣のステータスに+「消費した魔力量×2」点する。
          この効果は「戦力の劣位」を得る度に使用を宣言できるが、
          一度の戦闘で消費できる魔力量は最大で「50点」までである。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


522名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:50:04 ID:u9Mjs4zQ0
うわーい、便利


524名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:51:04 ID:gE3ckIks0
どんだけ令呪持ってんだよwww
にしてもスペイン最大の英雄にしてはレベルが低いな
史実中世と考えれば妥当か…?それとも受肉した事により霊格が堕ちているのか、まぁあんま関係ない話か


525◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:51:58 ID:BEkvR6Vs0





                               イ( ,_ ,
                             、.{し''ヘ〃,彳                            r'ヤ
                             {U"    ムャノ                         / /
                          `ー;、_」      .,ノ                        /,ャ ',
                           ,-ゝ      く、                        "儿_(
                           ノャ、,ュ⌒`,/)、〆±                       />,<ラ
                           .レ´ゝ/V///'\{:::::::ミミ>''-' ̄`ー、㎜、_〆≦、_ _    />,</
                        ,/"~´(三三三三≧(:::::::::::,、::::::::::オ::::::::::)Ⅲi三三三三三三ゞ〃/>,</
                       ,斗:: .三三三三三三}、:: /"~``ー〃-' ̄`卅ヽ、三彡,≡ミミ、〃  ̄ユ
                      r:::::::::::f三三三三三三=`/   / '                   /ミ、 ,ゞ
                    . :´ `ヽ、,.}三三三三三三彡 ,//                 / っ>┘     ォ
                 , ッ三三三ミ~ 〔三や○,)三三彡  /             ┌ー'  ッ¨./     ,>''´/
                /=三三三㌘'  〉>トゞミゞ , '''" , '              /   r:.:.,'  斗一-‐''"´ ./
               /=三三/´   j゛"ャ'彡‐''"  ,、仆、            ./   ∈i  -‐ ''"´´  ./
             ャ´三三三/     レム      彡ミミ:...  ̄`ー-、ゞ: . ; .、./             /
            /≡ミ彡"/~`ー‐‐''"´     ≦三三三三ミヘヒニ=;.____ >             ./
           /⌒冫'"´          ≦三≠三三三三三三三三彡 '            , '       .,,
  , r'"´(_,ナ/ッッツ/;'/<},',-'フ        <三ミ≠≠三三三三三三ミ彡 ´            ., ' }',       ,ノ}
,,;=ニ、.,-、/公ムハゞ>_ノ/      <三三三≠壬三三三三三彡 ´             , '     ! ',      / .!
    ,゙ , ャ, =-__~/    厶イ´三三三彡《三三三三三彡 ´             , イ.i }.,     ノ ,}    ./  !
  _ ' // τ .〃゙/〆    孑≦三三三彡"´ ,《三三三彡¨¨´            、<' ゚ .リ.リ.ー 、/ / i   _/  .i
.{レ' / " _,,-ニ´ ィ匕命≧‐三彡"´´    {三彡"´                  <ミミ;;_っ ‘' /三レ   /  ,/,    ,!
ヘ.゛'   /゙i三Ξ三三三彡´       >''"´             , 孑≦´三三≧、___,-、  し '   ,∟-"/ わ/
\ヽ  / ,リ三从三三.f      -‐''"´               ≦//}  ミミ三㌧巛三彡'       '   / /  ‘’
.`ヽ、 ( ,/ {三ミハ三ミ.L -‐''"´       _ ..   - ''≦´三三///ハ   ><三≧ー='彡ラヘ       l./ミV.}
.‘,; 心  ζ-≠キニ´------‐一 "゙"゛  ,ト三三A〟三三三////三ム         `V三ミハ       i彡' A
イヽヽ 、_ `・" /三三i           ヾ、v、ミハ〟三ミミ.////三三lム           V三リ         /ミハ
ヾ、 \    ̄辷三ミ{          ハミムヾ三ミ、.〟V///三三三ミ/          ,)'     , /1  /三三.ハ
  ``卞ゝ   ー\_ミキ        く三ミム.ヾミミ,、_/三三三/           ./    /三/ ∠三三三ハ
        ,ヘ三三ミム          ` ≪厶、`彡 ー=ミミr "´                /    ,∠三ミ//三三三三.ハ
`ヽ        <三三ミ、           `E彡     ミ’                 /   ,∠三三㍗三三三三三ミハ
か           <、三三≧ 、        E'        i            /   /,ル三三三三三三三三三ハ
 ̄               <三三ミ≧、     K       i          /  ,. ' ,ハ三三三三ミ三三三三三.ハ
     ゙下ー 、          `` <ミミj   〝〟     ノ         . :´,,  '   ,ハ三三三ミ彡´`ヾ三三三三.ハ
       F= ≧-- 、           ゛` ーμ 、_   .i        孑'"´    ,/三三彡¨¨´    {三三彡・'"´´
> 、,    <三三三三三ミミ≡≡≡≡≡≒'"""Ti ̄     i              ,/彡¨"        {三ミソ
   )ミ>  、 ≪、三三三三三彡ゞ¨心三ミ、  .ii     ,l                          {彡'´
  よ三三三三三主彡彡〆´      `゛゛゙'   .〟   i                           '´
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

エル・シッド・カンペアドール
  『無敗の英雄譚』
ランク:A+  種別:対人宝具  消費:0 (使用回数:1)

   その生涯の30年以上を戦場で過ごし、一度たりとも敗北した『記録』が存在しない輝ける英雄譚の具現。
   セイバーは敗北しない運命に守護されており、彼の敗北を『勝利』に移し替える奇跡を起こす。
   サーヴァントとして劣化している現在は一度使用すればこの宝具は失われてしまうが、
   唯一度限り、勝利する運命を引き当てる事が出来る。

   [DETA] この宝具は自陣の敗北が確定しこのキャラクターが消滅する時、自動的に使用される。
         自陣の敗北を勝利に書き換える。この効果は1度使用すれば失われる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


527名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:53:19 ID:u9Mjs4zQ0
(うわ)


528名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:53:56 ID:63a9RaEQ0
最後の宝具が最強じゃねえか、何だこれ


529名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:54:01 ID:Ldiz8lJk0
赤の陣営のお歴々…なんだこれw

赤剣→令呪12画+受肉鯖
赤弓→伝菌保有者
赤槍→メデューサの血持ち
赤狂→固有時制御
赤騎→バカ魔力
赤暗→バイオリレーション+魔導甲冑
赤魔→雑魚だが啓示                                            赤救→チート


530名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:54:20 ID:h1/H8pXE0
これは予想外www 劣化無しの『草薙御剣』で打ち消さないといかんな


531名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:54:39 ID:u9Mjs4zQ0
一応コピーできる能力ではあるし
第一未反魂なり林檎使えば脅威じゃない


532名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:55:08 ID:WzXGVtK60
まあライバルなシャルルマーニュ陣営と比べると知名度がね……
まあLv70だし、天子と同じって考えるとそこまで低くは無いんじゃないかな


533◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:57:55 ID:BEkvR6Vs0




   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'     (インチキ効果もいい加減にしろーーー!?)
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|




             /\
            , '   \_ _
            _, -‐/ ┏━┓ \ ̄`ヽ、
        /   / . ┃  ┛   \丶 \ヽ
        ノ | 丶/.  ┗━━━   ヽ\ ゝ \
      /   i   i   へ辷 r八マァ辷ヾ/r=≠ゞ
      ,'|   ゞ{.´ヾ彡  ̄ ー´⌒ ー´丶人/ }
     〈 \r=ヾノ i  |   ヘ ヽ   ヘ   |   |
    _ゝ/´-  i |  |{ ∧ ヘ |ヽ | ヘ  |   |:|
.     \ー|  | |、 |ヽ| ヘ  |/__iノ  |/'|  / |、
.      { |   |ヘ | ヽ|‐,  ヽ/ ,r=≠=、/ ./  {、\
.      } |   ', ヽ ,ィ气ミ、   ´ xxx ///  ヽ\\        『多分、私達だけは言ってはいけない単語よね、それ』
     /〉',ヽ、\ ´xxxx.   ,  ∠ , イ {  ヽ \', \
      //  \\ _>     , -‐、    ノヽ、\   \};ヘ. \
    //|  ∧  ノ ヽ、    、_ノ  /|  i \}、∧丿‐-ヘ  ヽ
. / / .i/ ヽ | / |_ >r  _ ´|ヽノ\|   ∨      |  }
 {.  /⌒ ̄ ̄ ∨ヽ,|___/イ     ヽ`ー--r≠フ{      i ,/
 \ i    / {辷i┃   ヽ-、 .ー/   ┃}辷{ \     ´
.   `   /  }≠|     ヽ   /      /フf/ ̄ ヽ
        |⌒ヽ 〉-ヘ┃  , -ーVー、_  ┃/くフi /  {,
.        i\:. ヽ 辷ヘ_<´//|東yヽ >_/≠ {ノ  ...:/i
        |ヽ ヽ:. {彡   { | |. i | ヘ    ̄} ..::/ |
       | ヾ,\ヘ     ヘ,| | i .{,/ ゝ__/::/  /
     rT≠YゞT⊥辷⊥ゝ ノ. ! ` || ヾT辷=≠ヾソtヽ、
    _/ヾソ ´  ̄ ` ´ ̄ | /  人  ` 〈  ̄  ̄ ` ーヾくf,、
   }辷/       i:; /-. . ' .:::. ゝ. ._}       \フi
   レ\       ',::ヽ,        /レ         ノ┘
       \   __ , = = =ゝー ⌒ `´|= = = ヾ /_/ー-―‐ <Fフ
         ̄ヘ/    `\    /   ノ ミ〉´    __ /辷{
         , '         ヘ  /     i;::  ヽ ̄` ─/f≠ノ辷/
          /            ∨     ヽ;.  \   ノf{ ̄´ヾ/
       /     _ ーイTヾ/ -ー 、   ヾ:   ヽ /≠{、
      , '十-―‐、´,」Z辷YノT≠ゞヾヽ、  ` :.  ヽ/フ<´ \
       ア⊥ヾソ┴´   : : ヘ=:/ ̄ `へ辷≠=z=fZゞ/  イゝ
      }ニ辷⌒ヘ |    : : ∨   | :  `ヾi⊥⊥ノ_ ーヾ{
     `/. ヽ ⌒ヘ i. /   : :/     | :    |´ゝヘ辷{´⌒
     /        }/    /       i :     i   ヘ´
      /      /    /       ', .    /     ヘ
.    /       /    i     '、 ヽ   {      ヘ
   /       /       |      ゝ \  ',     ヘ
.  /       /       ,'             \ヘ     ヘ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※データ化された宝具なのでこれらもコピー可能になりました。

┃ 設定的には直近の可能性なので瞑想せずとも問題なしと言う事で。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


534名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:58:40 ID:WzXGVtK60
赤陣営・黒陣営「おまえが言うな」


535名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:59:09 ID:Ldiz8lJk0
…っていうか、そうか
>>1が令呪でのデュランダルの回復量を2倍にしなかったのはこういう理由かw


536名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:59:15 ID:u9Mjs4zQ0
一つ質問が
これはあくまで『敗北』を『勝利』に変更するだけであって
【3優位300%】
とか取ってた場合こちらが令呪とか使うことはありませんよね?


537◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 00:59:48 ID:BEkvR6Vs0
>>536 はい、3優位取れば消費0で撤退できます。


538名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 00:59:48 ID:h1/H8pXE0
やる夫:立ち回りと真名解析班次第だが情報チート
幽々子:存在がチート


539◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 01:06:04 ID:BEkvR6Vs0





                  j
                /|
               /::::ノ∠ ̄ ̄二ニ=ー
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               /::r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               Y::::ト :::ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::::::レ
            |::::::|ヽ:::ヽイタヽ`Tヽf^i:::::::::::{
              λ::::|ィタ`ーヽ __」::::K´:::::::::::::\
             ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\:ヘ
               /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::|     『気配遮断』して探っていると、無用な警戒を受けるから切っていたんだよ。
                 /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} `
              {::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、      それで信用を得られるなら多少のリスクは許容するさ。
                  ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ
                    ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入
                     У     i! く 、__, ク -´  \       (まぁ、向うにもそろそろ話が通っている頃合いだろうし、
                  /0ヽ }  }  ゝ‐'    > ´xへ、
                {  /   ゝ、,|      /^ x<圭,へゝ    不要な警戒は避けたかったってのもあるが……)
                |/     .乂     / /圭/    \
                |        ∨ / ./圭{、   .ノ   \
                |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ
               f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./
                    ||         ヘ   /{:::::::/    /
                    ||       ヘ  く  }ヘ´    /
                  イ!         ヘ∠X´  ヘ  /
                 _A||    とニ二jノ//∧   x.<.T┐
             / ヽヘ     x―タ//////></ )|iii
                ク/---Aヘ   ( <  }/////」L」ゝrイi∧
              ゞj圭圭Aヘ    `==ヒニニ!T、_jiiii! |i/
                《圭圭ミAヘ      | |/´L」__|iiii|.」´
               .|圭圭圭A.ヘ    /| !}   ゞ 、\
               .|圭圭圭ミA ヘ.   `し'     ヘ∀A
               .|圭圭圭圭A.∧           ヘ∀A
               .|圭圭圭圭ミA ∧           ヘ∀A







.


540名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:06:46 ID:u9Mjs4zQ0
うわーい…あっちにもう話し通ってるのねー


541名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:07:08 ID:h1/H8pXE0
もう話は通ってるのね……


542名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:08:08 ID:h1/H8pXE0
もう話は通ってるのね…… だれが連絡したのかな


543◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 01:11:15 ID:BEkvR6Vs0




                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    あー……、とはいえ、赤の陣営の拠点に向かうのを黙って見逃す理由もないおね。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    使い魔を通すでもなく、マスター自らが本拠地まで来るなんて、
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<       厄介事の気しかしないけど、何か用事でもあるのかお?
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ






            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|    (行き先も把握済みか。
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}     そして理由を話すまで通す気は無い……か?
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l         まぁ、どの道隠すような話でもないから問題は無いが……)
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ        ああ、実はな―――。
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、







.


544◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 01:14:27 ID:BEkvR6Vs0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ルーラーからの要請でな。 赤の陣営に休戦を申込みに来たんだ。   |
  乂______________________________ノ






                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ











.


545名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:15:20 ID:h1/H8pXE0
休戦……ね。 時間はこっちの味方だが条件はなんだろうか


546◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 01:16:34 ID:BEkvR6Vs0





             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!     ―――はい、ここまで♪
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で本日の投下は以上になります。
┃ 蓮炭の最終宝具が鬼畜過ぎる?一度使わせれば終わりですので、
┃ 実は言うほど強くなかったり。
┃ それより令呪12発のほうが、よほど頭おかしいですネ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


547名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:16:46 ID:u9Mjs4zQ0
黒セイバー及び蛮ちゃんズをアレするようであれば拒否不可避だが


548名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:17:13 ID:G1dpXdd20

蛮たちをなんとかするのが先だとか言うだろうな


549名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:17:56 ID:gE3ckIks0
乙ですー


550名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:17:57 ID:W5cuVVbw0
乙でした
色々どうしたもんかなぁw


551◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 01:18:27 ID:BEkvR6Vs0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 休戦の内容その他は次回までお待ちください。
┃ まぁ、ロクでも無い提案とだけ言っておきますね?
┃ それでは皆さん、お休みなさいまし~。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


552名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:18:51 ID:u9Mjs4zQ0
乙ー
4日目に救世主覚醒した結果がこれだよ!
令呪12画とか破壊能力でも持ってないとかなーりめんどくさいなこれw


553名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:19:02 ID:WzXGVtK60
乙でしたー

正直、練炭の最終宝具って林檎一個以下じゃ……


554名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:19:16 ID:Ldiz8lJk0
乙ー
令呪12発はなあ…セイバーと組めば幽々子を何回か殺せるんじゃね?


555名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:20:05 ID:h1/H8pXE0
乙でしたー
令呪による超ブーストとかもできるしな…… そして聖杯だとばれたらこいつが敵に回ると
ぺナ軽減は無いから毒殺は効きそうだが


556名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:20:35 ID:63a9RaEQ0



557名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 01:29:06 ID:W5cuVVbw0
乙でしたー


558名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 12:37:07 ID:avN7zng.O
しかし何だ ルーク、「あいつらの情報が本当なら」って思ってる辺り、幽々子の戦力については半信半疑なんだろうか
…まあ、大戦で最強の鯖=知名度も半端ない筈なのに黒の陣営の誰一人心当たりのない名前だからなあ…


559名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 18:09:55 ID:.a6eXtlE0
ルーラーの掌の上で戦ってても意味ないよね
赤の陣営にもトレーズ個人を狙ってるマスター多いし
休戦して戦うなら相手はルーラーだとか言ってみたい


560名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 19:30:52 ID:u9Mjs4zQ0
アマンダラが飲むとして
完全にトレーズの意のままじゃないんですかね…
ぐらいは言ってやりたいっすわ


561名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 20:45:47 ID:h1/H8pXE0
そういや質問なんですが、
黒ランサー組が鯖だけ襲撃して、マスターは礼装作成とかそれぞれ別の行動してたみたいですが、
幽々子は休息や陣地作成して、やる夫は礼装作成とかできますか?


562名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 21:28:02 ID:2ylOgcQA0
流石に赤救、赤騎、黒剣、琥珀さんだけじゃ心許ないし、もう一人くらいは味方寄りの人物が欲しいよな
…山爺辺り、色々と支援を約束すればいけるかなあ…(令呪なしで宝具ブッパはしないって誓ってもらう前提


563名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 21:33:01 ID:u9Mjs4zQ0
やる夫がトレーズ絶対殺すとかそういった思考になるならいいけど
そうじゃない限りあの人内に入れるにはちょっとね


564名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 21:37:13 ID:2ylOgcQA0
いや、ルイズも嫌がるだろうし内には入れないがこう…ギブアンドテイクの協力者みたいな?
こちらの支援を受けたあの人がトレーズに突貫してくれれば、流石に手の内も見れるだろうし


565名無しのやる夫だお2014/04/03(木) 22:17:50 ID:6tt5cIpI0
>>562
むしろ過剰戦力に見えるw
琥珀さんはなんか仲間になりそうなイメージ無いな。

一番最初に言われてた鯖ゆゆ様での裏ボスって救世主見てハッスルしたトレーズなんかね。
最初はアヴェンジャーの事かと思ったけど。


566◆R2EPbWDdJg2014/04/03(木) 22:50:40 ID:BEkvR6Vs0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」
  /' | /===    ===l  !ヽ
. /  l ⊂⊃      ⊂⊃ .! ヽ
く   .|  i    ーっ  し,イi| ,'   〉     >>561 そういうスキル(人工精霊みたいな)スキルがあればおk。
 `ー-k i iヽ.、     / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/              ただしやる夫さんの場合、暗殺の恐れがあるので別行動する場合はセイヴァーの許可を取る必要がありますね。
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 今日は夜に用事で出かける為、
┃ 投下が無い事を連絡するのを忘れていました。申し訳ありません。
┃ ただいま帰宅したので、ダラダラと質問等にお応えしていきたいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5258-b9df4d09

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /