FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その52(宝具開帳)

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その52(宝具開帳)




7111◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:18:50 ID:PkDqnxMk0





        __
    __/ ̄     \
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ
   」{三| | メ、/リレX7ノ }
  //{ニ| |/ >  < {lノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / /
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' /
  ̄ ̄ ̄ ̄ └┴―――――┘ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんコンバンワー。
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います。
┃ できれば今日中に戦闘シーンまで持っていきたいデスネー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7112名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:19:58 ID:VU8rma8k0
了解ですー

長引いてるし蛮とのコミュは前回の安価で終わりかな?


7113名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:21:32 ID:lp9puj/c0
了解ー


7114名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:26:18 ID:QZTAdmD.0
了解ですー


7115◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:37:19 ID:PkDqnxMk0
ではでは投下を開始しますねー。


7116◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:38:08 ID:PkDqnxMk0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.


7117名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:39:10 ID:VU8rma8k0
さてどうなるかね……


7118◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:41:06 ID:PkDqnxMk0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l     ―――殺された?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





                 l
            /l/:}  / ,
         l:、l', /::l::::l/:イ/イ /
          、',:∨:::{:::/::/:::::://
          ':,:::::::::l::::::::::::::::::::::::::二一
         -ニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ―'      ああ、家を出た後、フェイトと一緒に裏社会の何でも屋染みた事をしていてな。
        /イ,:::::::::::::::::::::::::::::、_`\
           /:/从::,::-、::、:,::`\        何年か仕事をしてそこそこ名前も売れるようになってきた時期に、
         ,..-―''''´ ニニ=-、
        / ̄ ̄`ヽ、      `ヽ、        偶然、トレーズに関する仕事が舞い込んできたんだ。
        {   \  |、__      \
         〈 ,    \!_  `ヽ、__     ヽ
          /         ヽ    `ヽ、_/`、
        {  ,r二`ー---}      /  、
       / //  `r―-- ヽ    /  / `ー―r‐、
       }_,//    !   / /   ,.イ        / /
       {_ /     | //  /!、      //
       ` |    ;'_´/   '   〉、_   //、
        ,'   ,    、_  /}、`ー 二_/   ヽ
         /    / 、 \       ',ー-_ゝ、    ‘,   _
        _/    /  、   `ヽ、   ヽ_     \   ヽ/  `ヽ
        {/.   /!        、}l   \    ` ̄- ´     \   _, - 、
       /、__/ /         \     ̄ ̄´  ____, - '''´ ̄     \
     /l三三 /           }l   \                       `ー---_ 、
     { l三三,'         \ 〃、l    \                       /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その仕事の最中、トレーズが仕掛けた罠に嵌ってフェイトは命を落としたらしい。
┃ 満身創痍だった彼は、彼女の死体を置いて退くことしかできず―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


7119名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:43:20 ID:VU8rma8k0
利用し、踏みにじってきたとか言ってたし狙ってたんだろうな


7120◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:44:27 ID:PkDqnxMk0






:::::::::::::::::::::::::::::?:|::::::::|:/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::彡ィ≡=―
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:!:::::::j′:/:::::::::::::::::::::-=≦三三三≡≠≠彡
-――――=ミ:、:ヽ:::::,〃:::::::::::::::-===ミ、<::::::::::::::≡==―-
-‐:::::…::::::::::: ̄:`:::::::V⌒ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::-=≦二 ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/:/::::::fハ::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄¨≧
:::::::::::::::::/::::/:::::::::キ::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::_::三
:::::::::::/:::::::/::::::::::::::|!::::::丶:::::::ヘ:::::\`:ー―:--:::::::::ヾ:::::::: ̄::
:::::/::::::::::/:::::::::::ハ:::!i:::::::::ハ:::::ハヾ:、::ヽ::::::::::ヽ::::::::::\::\::三       それからはフェイトの亡骸を奪い返すために、
〃:::::::::::;イ:::::::::::/ !:::|{::::i!:::::::キi:::::i! ヾ:::::::\::::::::ヾ:、:::::::ヾ:、:::::::
::::;イ::::/::i!:::::::;イ {:::i!::::ハ:::::::::}il:::::i!  ヾ、:::::ヾ__ヾ卞:、:::::\::       トレーズの情報を八方手を尽くして集めた。
〃::!::/::::j!::::://  !::!|::::i!キ::::::乂ハ:i! ,..-‐ヾ三ヾ::::::::?¨い:、:::::
::::;イム斗i≠爻x._ !:{キ:::|i ';:::::::::::ヾィく,≦斗z爻::ア::::::::i:|! "/:、`       ―――まぁ、その時は別人の名前だったがな。
;ィ:::::::::::/|::::::厶≧}卞ミ::!| ヾ:::::イ´''ィ _乂彡'ノヾ::::ヾ::}ト:、/、::ヘ
;ヘ:::::::7:ナf:代亙フ:!`1爪  \:|  ,ィニニミx  ?人j::ヾ:、 `
 入:乂 !:` ー≠キ!ミx ヽ,..、ヽ_ f::::::::::::://:ム⌒Vキ:::ヾ::\
彡::::::;イ !:! /:::::::::::::/∧r{!  ゞャ=ぐ,:::::::::::::゚7|_,,.._!人::::::}`ー
イ:::::大=キ辷7:::::::::"゚::人リ、  ヽ  ` ー=彡' 「.:.:.:}::ト、:.|
ノ:::イ爪:::ヽ \` ー-=彡'   ‘, ‘,       Y⌒1:| ヾ!
::/ |{ ! }::::∧           ,.ヽ   :、       ,:|   !ヾ  }
:′|!  !:/|:::}ミ:、           ‘,  ヽ   //!   !
: : : : : :! ∧::i! \    _,.ィニニヽ ,弍┐ //r===トv
: : : : : :|{  }:li!   丶    ´-‐一}ィt≡爪// jr==ァ'     /
、: : : : : : : :|:! i    丶、    ?´    ヽl   ヽ   ,′
 \: : : : : l′!       ` ー --‐} j   ヽ `    〉-、 {
   ) : :__:_:」.__ ...-‐ァ才x孑"ソ ヾ  }    ミ;/ /イ{_「三
、/: .:.:(___ ____   {.:.:f:f´   ヽ       Y //` ̄
 ヾ: : : .: .:.:.: ̄}  ` ̄ `ー'ー}    ヽ   "  / ´ /
  ヘ: : : : : : :八     イ´      ゙     ,′ イ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そうして、この街の聖杯戦争を聞きつけやって来たとの事。
┃ 折よく令呪が宿ったのを幸いとばかりに、参戦したらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7121名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:48:15 ID:VU8rma8k0
そしたらレヴィの情報手に入れて……?


7122◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:49:43 ID:PkDqnxMk0





      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-    ―――それじゃあ、あの黒のセイバーのマスターを狙っていたのは……。
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!







:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,        アイツが『フェイトの死体を素に造られたホムンクルス』だからだ。
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\      ガキの頃のあいつに瓜二つだったから、一目見て分かった。
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この街に来た直後の、赤の陣営のホテルに向かう前に行った情報収集で偶然、
┃ セイバー陣営の情報を得る機会があり、そこでレヴィの事を知ったそうだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7123◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:54:13 ID:PkDqnxMk0




|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''´

      -=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        二二二≧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/=-ー
     -=ニ─ ̄  ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
.          /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::;:::::、::::::::::::::\
.         /  ::::::::::/ フ:::::::ァ:::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::/:/|:ハ::ハヾ:::::::::へ::\
.          -=ニ::::::彡 /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::/i::/:/-リ l:' ≦ハ:ハ::| ヾ\\
             ,.ィ≦ ̄ /::: ィ::::ィ:::/ハ:::: /::/ |:: zt_ォ才   (:::)刈 ::!
          /}     ///イ::::: 弋リ:::/ l:\|:/__,, -(::::) \′! リ     アイツを狙っていたのは、フェイトの亡骸を奪い返す為だ。
.          / /.    /  '/ イ: ィ:::::::/ へ、 リ    _.√
.        / ./        ,イ}/ }/}/    ≧ェ、   ´-7\         聖杯に願うにしても、無から生み出すより遺体が在ったほうが蘇生の難易度は下がる。
.      /  /           ({|    ー-------x≧ェ- '  ゙゙
     ,.イ  /             ゝ  _____ \             その為には誰かにセイバー陣営を倒される訳にはいかなかったって訳だ。
.     √.  {                         ⌒ヾ、
__ ,.イ      V                        \
 イ        ∨                             \
.          ∨       .i                        \        ―――まぁ、流石に向うから会いに来るのは予想の外だったがな。
            ∨     i !|                       ,.ム
.             V= 、  !.!|                   /   }      しかもフェイトの記憶らしきものまで保っているとはなぁ……。
           }   `へ,⊥                   /    |、
               V     ヾ              /        { 〉
                `ヽ    ヽ         r  ´           V
            /   ヽ    ヽ                      〉
t─ァ-- 、   /      λ    ー- 、   /   /       /{
_/   ヽ._/       イ ヾ       `ヽ    /          {
_____ , -='´  ̄ ̄イ/ / }  〉      ハ /   /     {  {
.    /         /./ {         У    ./       .{  {







.


7124名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 20:54:35 ID:VU8rma8k0
最初の情報開示で黒セイバー引かなかったら蛮がレヴィのこと知るの後になったのかな?


7125◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 20:58:34 ID:PkDqnxMk0




                    ,.........─━─......
.                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                 /:::::::::/::::::::;:::::::::::::::\:::::::: \
             /::::::: /:::: / :/::::::::::::ハ::::::ヽ:::::::::::::..
               /::::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::| :::::: ;::::::::::::::::..
            ;::::::::: |::::::::::::i:::::::::::::::::: }:::::::::|:::::::::i:::::::ハ
             :::::::::::i|::::::::::::! ::::::::::::::;イ:}:::::: |::::::::::i::::::::ハ
             ':::::::, ィ::::::::::::l:::::::::::::://;.|:::::: }:::::::l:::i::::';::ハ
.             ';::::{ r:::::::::::::!::::::::/:/i/|:::: /:::}::::: }::: !:::}
            ':从ゞ:::::::::::|:::/:/ //|:::/ |/|::::::/:::::l::/
               ':::::ゝ:::::::::::|´弋zュ≧、.:::'.ィzュ!:::/:::::: |′    ま、俺から話す事はこんな処だ。
            ∠ヌ}::::::{ ',::::::::|___.,.--、 }ノ ,.--、/ :|::: ,′
           } 〕i、::ハ:| .:',::::::|  ̄ {///}‐:| {///}:::::|::/      これでお互いに言いたい事は言った訳だが……。
.          / 、   〕」、.:',::::|:   __, ´/:i:i:i:::/レ
         j′<ヽ.    〕i、} :|\ ´ニニ\Nl:从レ'
.         ィ〈   ゝ斗、.   l:N 、`ー ´__ \=-
.     z< \ > 、   <ヽ. リ ` ><´ ,.ィ  ゙    =-  、
 z<    ヾ     > 、 ゝ斗、.r,    ィ ./ _ .,;''';,       ,ハ
               `ヾ> 、 {{    !|ィ ハ@;,,;rー--‐┐:: |
                il   `ヾ、_ミ!|zz≦!| ノ .ノ宀ィ'^ 二つ::   !
               }!i   `ヾ,_ !|   .!ノ  .// ./ ,.⊃:::: |
                 }!i   `ヾ.!|   / ,./ ./ //' {:::::  、
                 }!i   `ヾ.!|  ./ ´   ´ ∠_.ノ ./、:::::. }
                 |!i   ゞ!|  {         - '_/.::::  }






                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \      その……レヴィとは闘えるのかお?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/       フェイトさんの記憶が戻ったのか、残っていたのかは分からないけど……。
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |





.


7126名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:02:20 ID:VU8rma8k0
とりあえずレヴィを確保するのに協力すれば……?


7127◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:03:59 ID:PkDqnxMk0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ――――――ああ、勿論戦えるさ。     |
  乂__________________ノ




                                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                           |   アイツが何だろうと、やる事自体に変わりはない。     |
                                            乂________________________ノ







                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            イ::::::::::::::::::::;.イ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             //|:::::,:::::::ィ_;//::::::;イ:::'::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.            /  |::イ::::::::::/`i::/:/ |:_l_|::| |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      あのホムンクルス……レヴィにフェイトの記憶があるなんて
          {:i{ i:/:::::::::イ^ヒ|:l: | |::ハ|::ト!、|.|::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::
               | {ハ:::|f::::Y从ソ |斥 メ、 ::ト|::| l if:::::::::::::::::::::::::::::、     夢にも思わなかったけどな。
               { | ハ::ヤツヽY::::ヽ乂佖ッ |.|::| l ||::::i:::::::::::::::::::::ハ::
                  ハ}Τヽ.乂::人___ z=リ=リ=::||::::斥ハ::::::::::::′     誰かの手で倒されたら目も当てられない以上、
                  ∧ ,            }ルfソ乂 :::: イ|
              _       ハ `         ¨´「ハ::ハ::/刈       俺の方針に変化は無い。
         ( Y⌒       ハ      _,...ェ≦ ,    リ 从.}:
           `´            ` ̄ ̄ ヾ::. /   _入、
                            /::/ェ≦二三≦ニハ






.


7128名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:06:58 ID:VU8rma8k0
他の組に任せたら遺体持ち帰るどころじゃないしね……


7129名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:07:01 ID:i3ydyX2Q0
生け捕りするためには自身の手でやった方が確実よな


7130◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:08:50 ID:PkDqnxMk0




:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:|::::::::|:/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::彡ィ≡=―
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:!:::::::j′:/:::::::::::::::::::::-=≦三三三≡≠≠彡
-――――=ミ:、:ヽ:::::,〃:::::::::::::::-===ミ、<::::::::::::::≡==―-
-‐:::::…::::::::::: ̄:`:::::::V⌒ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::-=≦二 ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/:/::::::fハ::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄¨≧
:::::::::::::::::/::::/:::::::::キ::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::_::三
:::::::::::/:::::::/::::::::::::::|!::::::丶:::::::ヘ:::::\`:ー―:--:::::::::ヾ:::::::: ̄::
:::::/::::::::::/:::::::::::ハ:::!i:::::::::ハ:::::ハヾ:、::ヽ::::::::::ヽ::::::::::\::\::三
〃:::::::::::;イ:::::::::::/ !:::|{::::i!:::::::キi:::::i! ヾ:::::::\::::::::ヾ:、:::::::ヾ:、:::::::
::::;イ::::/::i!:::::::;イ {:::i!::::ハ:::::::::}il:::::i!  ヾ、:::::ヾ__ヾ卞:、:::::\::
〃::!::/::::j!::::://  !::!|::::i!キ::::::乂ハ:i! ,..-‐ヾ三ヾ::::::::Ⅵ¨い:、:::::      誰よりも先に黒のセイバーを撃破してレヴィを奪い取る。
::::;イム斗i≠爻x._ !:{キ:::|i ';:::::::::::ヾィく,≦斗z爻::ア::::::::i:|! "/:、`
;ィ:::::::::::/|::::::厶≧}卞ミ::!| ヾ:::::イ´''ィ _乂彡'ノヾ::::ヾ::}ト:、/、::ヘ      その為に、やる夫にルイズ。
;ヘ:::::::7:ナf:代亙フ:!`1爪  \:|  ,ィニニミx  Ⅵ人j::ヾ:、 `
 入:乂 !:` ー≠キ!ミx ヽ,..、ヽ_ f::::::::::::://:ム⌒Vキ:::ヾ::\      ここまで俺の事情を話したお前達に頼みたい事がある。
彡::::::;イ !:! /:::::::::::::/∧r{!  ゞャ=ぐ,:::::::::::::゚7|_,,.._!人::::::}`ー
イ:::::大=キ辷7:::::::::"゚::人リ、  ヽ  ` ー=彡' 「.:.:.:}::ト、:.|
ノ:::イ爪:::ヽ \` ー-=彡'   ‘, ‘,       Y⌒1:| ヾ!
::/ |{ ! }::::∧           ,.ヽ   :、       ,:|   !ヾ  }
:′|!  !:/|:::}ミ:、           ‘,  ヽ   //!   !
: : : : : :! ∧::i! \    _,.ィニニヽ ,弍┐ //r===トv
: : : : : :|{  }:li!   丶    ´-‐一}ィt≡爪// jr==ァ'     /
、: : : : : : : :|:! i    丶、    Ⅵ´    ヽl   ヽ   ,′
 \: : : : : l′!       ` ー --‐} j   ヽ `    〉-、 {
   ) : :__:_:」.__ ...-‐ァ才x孑"ソ ヾ  }    ミ;/ /イ{_「三
、/: .:.:(___ ____   {.:.:f:f´   ヽ       Y //` ̄
 ヾ: : : .: .:.:.: ̄}  ` ̄ `ー'ー}    ヽ   "  / ´ /
  ヘ: : : : : : :八     イ´      ゙     ,′ イ







.


7131名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:09:41 ID:VU8rma8k0
共闘か?


7132名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:11:08 ID:lp9puj/c0
もしくはセイバー陣営とタイマンするお膳立て?


7133◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:11:50 ID:PkDqnxMk0




           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l        何―――?
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\      黒のセイバーを倒すのを手伝えとか?
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }




        \::....._ `ヽ:::::...、 \::\ \
      \::::ー-----::::ミ::::、::::\:ヽ:::':, }:::, l
    ,....:::::::: ̄ ̄ ̄:::_:::―::::\::::ヽ:::::::,l::::l !! l
       >'::'´:::::,::::-::―::::::`ヽ、:ヽ::::}:::::l:::::}/:/
      /-,.::<::::::::,..::-―:::,..::-―-::::_::::/:::/:/
      /:::_,:::::/:::::::::::/:::::::::_,...-‐-:ミ、:::::::-::::`ヽ、
      /:::/::::/:::::::::::/::::::,..:´::::::::,..::-::::::::、::::\::\ \
      //::::::/::::::::/:r‐''/::::::/::,.:-::::::::,ィ:::}::,:::、::':,`\
    /  {::::/:::::/::::::|{ /::-::三三彡イ /:::::l:::,::::,、::::.
        l:/::/::::从∧ {:/   \tォ、∨:/:::j:::l::::::, `、:!      そうしてもらえると助かるがな。
      //::イ/{/l  } |'    \゙/イ::::/l:::ハ::::}  /
      _/´     l 、       /{\/l:/ ゝ:l、        令呪も礼装も黒のセイバー対策に取っておきたい以上、
     /  \     !   、    - 、,-、l\ヽ',
   У、     \  l  / \ , -' と二 `ヽ\          此方に支払える物は何も無い。
  /  `丶、   \ ∨    ´    l,- -ヽ `‘,
. /       \   \        しー -、  ',         だから頼みというのは他の事だ。
/            \   }         ヽ }   ,
           \ /          ∨!   、
               ∨、           ヽ   }
            //  、          j    l
           {ol   \       /   /






.


7134名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:12:27 ID:VU8rma8k0
他の事?


7135名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:15:30 ID:QZTAdmD.0
他の陣営が邪魔しないようにとかかな


7136◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:16:20 ID:PkDqnxMk0







、 ,.-|;:.;. ||   |ゞ:;ヾ   ,.-':::::::::::::: ゞ:::::;ヾ
ミ:::ゞ |;:.;. ||   |::::::ヾ:::) ( ::..:::.:::: .:::::::::: ::)
 ̄ ̄|;:.;. ||   | ̄ ̄ ̄ ̄| .::::::: ...::| ̄| ̄'
    |;:.;. ||   |        |;;;;; ;; .;;;,,|  |
    |;:.;. ||   |        |"゙ ''|li|i"|  |
    |;:.;. ||   |        |Wwリiル |  |
    |;:.;. ||   |        |''"""" |  |.
    |;:.;. ||   |        | "'   |  |:
    |;:.;. ||   |        |     |  |  /
    |;:.;. ||   |        |""''"'""|_|/
    |;:.;. ||   |        | ,.,、 //
    |;:.;. ||   |        |  ,//
    |;:.;. ||   |        |// .::
    |;:.;. ||   |        |/ "
    |;:.;.:. ̄ ̄|     /
    |;:.;.    |    /
    |;:.;.    |  /,、
    |;:.;.    |/
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
  /|;:.;.    |
/  `''‐--‐''´

           /   /   _
          /:!  /,.::::‐, '''´ /
           {::| /::У:::/:::-<二__ ,..ノ
     ー- 、..、',::l{:::::/:::::,..::―:::::::::_::::::/- 、
     -―‐-ヽ:::∨:::::::::::―--::、::::::::::::::::: ̄、`\
     ,...:::::,..-―::::::::::::`ヽ、:::::::::::、:`ヽ、:::\ 、::\  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ´ ̄/:::/::::,::l::、:::\::`丶、::\:::::\:::\_` |  もし黒のセイバーを撃破できたのなら、レヴィは殺さずに俺の元まで届けてほしい。    |
     ,イ::,:イ::::/::j{::| ,\::::`ヽ、::ト,:::',-、:::::':,:::::\ ̄ 乂_____________________________________ノ
     /:://j:::/::::{ V!´,ィtォァ`、/ー!-、',),}:、:::',、::::::':,_
    .{:/-/:::l:イ::{:::l、t/-{//,}= '   リ l::}/::::lヽ:! \ヽ´
     |' {:::,ハ:{从::{< _ ` ´ ,    ,イ:イ::::::| }
        VI ヾj \ ヽ,.- _ ´    / ,リ:::::::!
              ,/ \    /  / j从::',_
               ゙    `ー く   ,'  _,.- '∧    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     ヽ / /   ,.-〉、  |  赤の陣営の本拠地では無く、このセーフハウスまでな。    |
                   //j '/   /   `ヽ、 乂_________________________ノ
                   / / /    /       \
              //_ / /___/    _,. -― ‐
             /   / // \      l /
           j'   | /  /       l|/
             |   |/  /―,―-,   l'
             l   ,/ /-―-l、__/    /!
             | / /´ /     /  / l
           ,// / /      j       !
           / / / ,'      ;'       |
.         / / /  {     /        |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って道路の先の一軒の民家を指で指す。
┃ 外見では判別つかないが、どうやらあの家が彼らの隠れ家らしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7137名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:18:06 ID:VU8rma8k0
レヴィがおとなしく捕まるなら問題ないが


7138名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:21:34 ID:nkGpya7E0
蛮のところに連れて行くって言えば抵抗はせんだろう


7139◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:23:27 ID:PkDqnxMk0




                  ,..-.......-、
             ,..:::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::ハ
                / イ:ハ/:ハ从::::ハ
                  リ 、o-oメルリ
                介ー个x、
             _ ィf辷斗7 ≧ェ.        お前らも聖杯の器だ何だで忙しいだろうから、
            /  l l _/     `ヽ
              /   .l _f'l ノ)、    ハ      あくまで可能ならで構いはしない。
.             /   l l弋=′ソ }/   /
           |   l l   ヽ.斗t≦  /       あの黒のライダーの事もあるからな……。
           |〈  l l   }T \、  {
           |/  l l   |   } } /
.            /   l l     `<___ ィ
           〈   l |        {
           }  l l         ヽ
            / γニヽ         ハ
         { /ニニ ハ      ハ. }
           ヽ,{ニニニ ハ,.ィ≦==-く | V
             lニニニニニニニニニニニニ}/
             lニニニニニニニニニニニニ!
            lニニニニニニニニニニニ l
.            lニニニニニニニニニニニl
            lニニニニニニニニニニ l
             Yニニニニニニニニニ.l
.             |ニニニニニニニニニ |
               {ニニニニニニニニニ }
                iニニニニニニニニ {
             iニニニニニニニニ{






  ', ',`ヽ、,.'   丿 /   _,..-'''"´  , ', '´ ``ヽ`ヽ
   ', ',  i   '  ′'''''''´     , ', '      `、`、
   ', ', i       /´ ̄     , ', '        `、`、
    ', ', i    i !         , ', '           ', ',
    ', ',|    !〈         , ', '            ', ',
     ', ',``‐--冖--‐〝卩, ', '         _,..-'''" ̄
     ', ',i゛‐--|│´´´´ !i,' ,'       ,_,.ァ'´
        ', ',"'- 、___,,.. .-!,' ,'     , -'"ノ|        そちらも何か、此方に要求は無いかな?
        ', ',`、  彡′ ,' ,'   , -'_,.イ" i
         ', ',ヽ、`´ ´ ,', '  ,-'", -'"    ,'i         出せる物といえば、今工房化しているこの家で
       ', 'yヽ ,丶 // /_,.イ   /  / i
        ',7 !i¦ i///i´´ , '  /   ,',ィ!         休憩させることぐらいしかできないかもしれないが―――。
       ノ ノノi  !〆 }》, '   /  ,.'   !
      〈 〈 〈¦ 〈 !|/i   , ,ノ  ,'    !
     ,'´!  ',│i  ',;,;,i 〈ン' ,'  , '  ,.' ',`ヽ
    /^ /| ', レ   ハ゛ヘン  ,' __,.イ  , -'|
    リ レ      ', ヘ' i_,..-'''"_,..-'''"  `ヽ
   /     ---   リ ',i ,_,.-'''"__,,.. .-‐'''"´  ̄`






.


7140名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:24:51 ID:VU8rma8k0
工房ならもうあるんで……
他の鯖なら活用したかもしれんが


7141名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:25:20 ID:i3ydyX2Q0
上手くいったらその時は貸しひとつ
ってことでどうじゃろ


7142◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:26:14 ID:PkDqnxMk0




                          ,.....:::::::::::::::::....、
                        ,..イ:::::::::;::::::::::::::::::: \
                      { /:::/::/::::::::::::::::::ヾ::ヾヽ
                     /:::/:::;':::l/Vv::::ヘ:::::!::::!:}
                       {:::::::il:{:::i:::!::::::::::ヘ::!:::ハ:{
                    }从:::::::::::!:::::l:::i::::::::ハ{ }    後はまぁ、俺ら自身の戦力って処か。
                     r斗==-、:::::::::ハソ ノ
                        __}__ __ __  ̄ ̄Υ      こればっかりは時と状況によるとしか言えないが……。
                    / ヾ ____    -- 人
                       /          ´     \
                   /                ヽ
                     /                   }、
                     「  {:           ,      ハ
                 丿   ヘ          イィ        ハ
               <   ー=\      =「/       ハ
                  ヘ    彡∧     ニ/        ハ





               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)   (このセーフハウスの魔力回復量は20×2点みたいだお)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価:21:37:00の一番上~3つ
┃ なんと言いますか? @1

┃ 啓示判定……失敗 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7143名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:28:16 ID:VU8rma8k0
啓示さん失敗か…… それにしても板重いぜ


7144名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:30:16 ID:VU8rma8k0
とりあえず対価はどうしようか…… リーゼを殺さないようにしてくれとか?


7145名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:31:28 ID:VU8rma8k0
引き渡しはこっちの拠点教えるのが地雷臭いし止めた方がよさそうだしな


7146名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:31:28 ID:lp9puj/c0
引き受けますお 仮にセイバー陣営を撃破したとしても、マスターは絶対に手にかけません

蛮さん達に望むものは↓のどちらか
・レヴィの引き渡しを行った場合、戦況の許す限りにおいて蛮さん達の力を一度貸して欲しい
・もしもリーゼロッテを倒した場合、殺さずにやる夫に引き渡して欲しい


7147名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:32:11 ID:i3ydyX2Q0
そもそも黒ライダー相手だと単騎でぶつかることはまずないような
こちらも出来れば~程度にしといたほうがいいんでね


7148名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:32:38 ID:lp9puj/c0
>>7145
受け取りに行けばおkかも


7149名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:36:16 ID:VU8rma8k0
とりあえずその頼みは引き受けますお。
ところで蛮さんとフェイトさんの間にだけ通じる合言葉みたいなのってあります?
レヴィを蛮さんの所に連れていく時に使えるかもしれないんで

蛮さん達に望むのはもしもリーゼロッテを倒した場合、確保は無理でも殺さないで欲しいということです


7150名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:37:42 ID:lp9puj/c0
引き受けますお 仮にセイバー陣営を撃破したとしても、マスターは絶対に手にかけません

蛮さん達に望むものは↓のどちらか
・レヴィの引き渡しを行った場合、戦況の許す限りにおいて蛮さん達の力を一度貸して欲しい
・黒のライダーを倒しても、リゼットは殺さずに確保したい 
 やる夫が彼女を確保しようとしても、見逃すか隠蔽を手伝うかしてもらいたい


7151名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:37:52 ID:VU8rma8k0
とりあえずその頼みは引き受けますお。
ところで蛮さんとフェイトさんの間にだけ通じる合言葉みたいなのってあります?
レヴィを蛮さんの所に連れていく時に使えるかもしれないんで

それで蛮さん達に望むのは、
もしもリーゼロッテを倒した場合、可能ならこちらに引き渡し、
無理なら殺さないで欲しいということです


7152◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:38:03 ID:PkDqnxMk0
はい、ここまで。


7153名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:38:40 ID:VU8rma8k0
板が重すぎる…… 連続エラーで時間切れになるかと思った


7154名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:42:07 ID:lp9puj/c0
俺は逆引きに引っかかってレス出来なかったぜ…気づくの間に合ってよかった


7155◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:42:52 ID:PkDqnxMk0







、 ,.-|;:.;. ||   |ゞ:;ヾ   ,.-':::::::::::::: ゞ:::::;ヾ
ミ:::ゞ |;:.;. ||   |::::::ヾ:::) ( ::..:::.:::: .:::::::::: ::)
 ̄ ̄|;:.;. ||   | ̄ ̄ ̄ ̄| .::::::: ...::| ̄| ̄'
    |;:.;. ||   |        |;;;;; ;; .;;;,,|  |
    |;:.;. ||   |        |"゙ ''|li|i"|  |
    |;:.;. ||   |        |Wwリiル |  |
    |;:.;. ||   |        |''"""" |  |.
    |;:.;. ||   |        | "'   |  |:
    |;:.;. ||   |        |     |  |  /
    |;:.;. ||   |        |""''"'""|_|/
    |;:.;. ||   |        | ,.,、 //
    |;:.;. ||   |        |  ,//
    |;:.;. ||   |        |// .::
    |;:.;. ||   |        |/ "
    |;:.;.:. ̄ ̄|     /
    |;:.;.    |    /
    |;:.;.    |  /,、
    |;:.;.    |/
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
  /|;:.;.    |
/  `''‐--‐''´

         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、     ―――引き受けましたお。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |    仮にセイバー陣営を撃破したとしても、マスターは絶対に手にかけません。
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ    ところで蛮さんとフェイトさんの間にだけ通じる合言葉みたいなのってあります?
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\     レヴィを蛮さんの所に連れていく時に使えるかもしれないんで……。
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'







.


7156名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:44:24 ID:VU8rma8k0
啓示さん失敗してるがどうなるかなー


7157名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:49:29 ID:VU8rma8k0
なんか失敗してないかな……・


7158◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:49:55 ID:PkDqnxMk0





            /    / ,ィ
      、  、   /:l l ///イ /
    \ \:.、\ l::::l/:l/:::/::::// ,ィ
      \:\、:\ヽ::l:/:::/:::::::/:::::::::/,...ィ_
    、 \\:::\:::::::l::::/::::/:::::::::::::::::,.. - ' ´
   _`_、::-::::`ヽ::::::::::::,:::、::::、::::::::::::::::::二一
  ―- _:::::::::::::::::::::/l::{`ヾ、::\:::::::::::ー--      合言葉……ねぇ。
       /::::::::::l::/{-l/、 ィtォ、_ト、:}:::::::::‐-..、
     /:::,..:::::::::l::{ ィチr,、¨`ー '   ト、:::::\ ̄ `    特に決めてないがまぁ、アレだ。
    / ´/:,:ィ::::::l::}'`ー ' `_   ,_ソ!\:l`\
      ///:::/:::{ヽ    /ー`  /l从l  \      「依頼達成率ほぼ100%」って言っておけば通じるだろ、たぶん。
      /  ///:::トニヽ、 ゙    ,:' !:l リ
       /  // :l从:リ` ー ' l |'
                  |    | ',_
              / ヽ、',    ヽ`ヽ、_
              j   \   }     >
          _//      ヽ` ! 、__/ `ヽ、_
      , - '´    /    //  ∨ \      `ヽ、
     / /      }_ /   ̄ `l_/        l`ヽ、
      l  l          ヽ    l/}             l / 、
     /   ',                //j  ____  | /  ',
    /   、 l           ∨l{  l-―――-}  /    、
    /    ∨           ヽ/!  |      l {'      〉、
   ,      |      \    \}o/  、       ! |       ヽ
   /      l          \  ///   \    / j        \






                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}    ほぼ100%ってまた曖昧な……。
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'       一応、覚えておくけど……。
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ







.


7159名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:51:51 ID:VU8rma8k0
つーかルイズに対価について意見聞くの忘れてたな……


7160名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:53:25 ID:VU8rma8k0
対価に関してこっちだけでで意見出すのは問題ありそう……
啓示さん失敗してるし大丈夫かな


7161◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 21:55:14 ID:PkDqnxMk0




                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',        それで蛮さん達に望むのは、
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |        もしもリーゼロッテを倒した場合、可能ならこちらに引き渡し、
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′       無理なら殺さないで欲しいということです。
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ     確保後の隠蔽の手伝いとかもしてほしい所ですが……。
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉






:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、      見逃す、引き渡す、殺さないは良いが、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.               隠蔽までするなら、レヴィの時も手伝ってもらうぞ?
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';          それでもかまわんのなら手伝うが―――。
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そもそもやる夫に隠蔽工作の心得など無い以上、
┃ 素人が手出しをしても無駄だろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7162名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 21:56:52 ID:VU8rma8k0
レヴィの時も手伝ってもらうというのは具体的にはどうすればいいのか

それにしても板が重い……


7163◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:00:20 ID:PkDqnxMk0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   あー、では隠蔽工作は取り下げますお。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    後、レヴィの引き渡しを行った場合、
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<       戦況の許す限りにおいて蛮さん達の力を一度貸して欲しいんですが―――。
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





         、          / ィ
         \  l::、 l:、  /イ///
        、  ヽ:\!::∨:∨::::::::::/:/ ,..ィ
       \ \::、〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
         \:`::ー::::,ィ::l,:::,:::l:::,::::、::::::::::/ ̄
       ,.. -::::`::::l::/_l/_l:从:!∧:::}::::::::二 一    それこそケースバイケースだな。
       _,.>::::/::/ -tォ` '´T フl\:::::\
       ` >、/:,イハ ー ●=●-',イソ::\ ̄     口約束程度で良いなら別に良いけどなー。
          / /イ-リゝ、__  ,..イ/`}
              / l T /ヽ、          ただし、リーゼロッテを引き渡した時、こっちも同じことを要求させてもらうぞ?
               / ∧、_/、‘ ,
              ,{- '´  /  \!
              //r==! /    \
              l l |  | ヽ      ヽ
              | l ヽノ  、_,.. / >
             //     \_ ,.イ
           r‐_//      / {,   ‘,
          / /l {    _/\\ヽ   }、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 互いの事情こそ話したものの、蛮には明確な優先すべき目的がある以上、
┃ 無条件で力を貸してくれる存在ではない。
┃ これからも、その事を忘れないようにしなければならないだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7165名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:02:41 ID:i3ydyX2Q0
無条件じゃないにせよ信頼出来る協力者が出来るってのはありがたいことですわ
Win-Winの関係を続けたいものだ


7166名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:02:53 ID:VU8rma8k0
まあそうだよねー
そして尋常じゃなく板重い…… さっきから何度も専ブラ落ちたぞ


7168名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:03:51 ID:lp9puj/c0
まあ、この場では口約束レベルでも…
それこそ宣教師台だろうし


7169◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:07:04 ID:PkDqnxMk0





              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !      何時でもどうぞ―――と言えないのが辛いおね。
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/       ケースバイケースだけど了解しましたお。
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|





               ,:l  ,
    、 、    、    /::! /:l  /
     \`ヽ、  ',:\ /:::::|/:::/ /:!
   \....、 \:::::\}:::::∨:::::/:::/イ::/ /
    \:::::`\:::::::l::::::::l::::/:::::'::::::/:/ /:/
   ___>::::::::\::::::::::::::::::,::::::/:::::/::/
   `\_:::::::::::::/:::::::::::::/:::,_::::::::::::::ー-..、
     /:::::::/::::::/::/ト、l::/ /::}:::l:::::::- ̄
    /イ::::::/- ' ´  ヽ ̄T ヽl/:::l:::::l\  ̄    まぁ、俺ら互いに自分の事で手いっぱいだからな。
     /::イ{(_} ̄ ̄ ̄ ニ/ハ_!::∧::l
     ´ /::ー,   u   `´ }'  リ        『助力があればラッキー』程度に考えておくさ。
        _j___ r 、 _ /\
       / ヽ_ \!      ゙
        /      \/ l
     /     ヽ  ヽ ヽ







.


7170名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:08:44 ID:VU8rma8k0
しかしリロードすらまともにできんぞこれ……


7171◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:11:03 ID:PkDqnxMk0




                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/
                 lヽ 、,_{{ o=     l
                 l \ {{ o=‐' / l           ―――粗方、話はまとまったかな?
                 」r、 ) {{ o= / /
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_          ではそろそろ、『工房』の作製に戻りたいのだが……。
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙





                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            イ::::::::::::::::::::;.イ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             //|:::::,:::::::ィ_;//::::::;イ:::'::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    もうこんな時間か。
.            /  |::イ::::::::::/`i::/:/ |:_l_|::| |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {:i{ i:/:::::::::イ^ヒ|:l: | |::ハ|::ト!、|.|::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::    思いのほか話込んじまったな。
               | {ハ:::|f::::Y从ソ |斥 メ、 ::ト|::| l if:::::::::::::::::::::::::::::、
               { | ハ::ヤツヽY::::ヽ乂佖ッ |.|::| l ||::::i:::::::::::::::::::::ハ::
                  ハ}Τヽ.乂::人___ z=リ=リ=::||::::斥ハ::::::::::::′
                  ∧ ,            }ルfソ乂 :::: イ|
              _       ハ `         ¨´「ハ::ハ::/刈
         ( Y⌒       ハ      _,...ェ≦ ,    リ 从.}:
           `´            ` ̄ ̄ ヾ::. /   _入、
                            /::/ェ≦二三≦ニハ







.


7172名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:11:08 ID:i3ydyX2Q0
ある種の同類が同じ戦場にいるって素晴らしいですね!
まあお互いに「出来れば」の範囲に収まったな
妥当ではある


7173◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:14:34 ID:PkDqnxMk0




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }     とりあえず、お互いの目的の人物を殺さず確保できた場合は
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7    相手に引き渡すという事で良いおね。
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!     助力その他については可能であれば……の範囲内で。
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l





             ,. -‐===‐-
          , : :´: : : : : : : : : : : : :`丶、
         〃:: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
.          /´:: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : ハ
         /: /:: :: :l:: :: :l: :: : : : :ヽ: : : : : : ',: :: :∧
.       /: / : : : :|:: ::/i: : : : : : : ',: : : ヽ: :∨ : : !
      {: /: : : :从 : ハ: : : : : : :人: : :从: :}: : : :|
      |: i:: ::斗-‐廾‐-、: : : : 斗-‐廾ト、::!: : : :|        無難にまとまって良かったじゃない。
      |:ノル': :{z≠=z、   7: ::ノ ,xz=≠、 }: : : !::|
       |: : : : 从 fゞ、,ィ` ノ'´  爪ゞ、ィ 从: : :ハ::!        それじゃあ。そろそろ行きましょうか。
.       八: : :∧. ∨匕!,      匕::::リ / : : /:: :ハ
     /: : : ',: ハ ´      ,       ./:: : : i: : : :ヽ
      /: : : : :i: : : ',      、__,    八 : : ハ:: : : :\
   /: : : : : :|:: : : :ト             イ: : : : :i : ',: : : : : :\
 , : ´:/: : : : : : !: : : :ハ : : ト   _  イ: : ,': : : : : !: : ヽ:: :: : : : :ヽ
./: : :/: : : : : : :ノ : : : : }く ==、 ,-==┐: : : : : :{: : : :`ヽ: : : : : ',
: : : /: : : :,∠ /: : : : : :|∧ / ∨ヽ  ∧ : : : : : ',ヽ:: : : :丶:: : :ハ
、: : i: : :爪/// : : : : : ノ/∧r ⌒ ヽУ/∧: : : : : ヽ∧ : : : }: :: : :ノ
.∨::',: :i//// : : : : : ////∧ ☆/////∧: : : : : ∨/}: : :|: : : /
 ゝ: : :|/// : : : : : ,'/////∧ ∧//////∧: : : : : ヽ/!: :/:: :: :',







.


7174◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:18:00 ID:PkDqnxMk0





        //    `ー-、__       ヽ、
         //        `ー-、__     >、
      ∧/ |            `ー-、___ >、 __,。 '"  ̄〉
      / { j         _,  -‐ '"                /
      ,'  /丿    > '"    >-‐=ニ二三三三三三> /
      l /  > '" ___> '´三三三三三三「 ̄ ̄  /
      「|//∠ >'" ̄ ̄`ー-、三三三三三三}     /                      改装工事中ゆえ、茶の一杯も出せずに済まないな。
      l l/  </  ',     VΥ ̄ ̄ ̄》〉ヽ  /
     し'   ',  ',  ',      Ⅵ    //   j/           (⌒ヽ           まぁ、次に来た時はその分歓迎させてもらう。
      `ー―-ヘ  ',  ` 、     ',     〉〉  /               〉  }       _
            ∧ 、    `ヽ     // /                 j  |    > '"   〉  楽しみにしておいてくれ。
           〉、\>    \   Ⅵiく              /   )'  ̄   _ /
          仁二二>、  \_>、_ゝ,f^ー-、___           /     _フ〉   ̄`ヽ
          く二二二二> '"     //   / ̄`ヽ        |     フ∧   ___丿
        x〆 ̄ ̄         //  /      l      ヽ   フ//∧   __)
         r'[__             //   /       |         | >个<∧__  ̄}
      //                 //   /     ,ィニニ>、__   j/     ゚守  /
     / {              /∧____/   ∠二二ムィ二] //         `<






   、        /  ,
    l:.、  l:.、 ∧ /:/イ:/  _
    ',::::\!:::',|:::∨::::::://,...::::/
 --:....ゝ:::::::\:::::::l:::::::/:::::::/__
 -:...>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/::,:::::::::,::::,::::::::::::::、:::::::::::::ニ―
 -ニ::::/::::::/:::イ/l:::|l::lヽ:!、:::,:::::::\
   /::,.イ ̄T_> リl/<T ̄フ、!、:、`\    妙なところで庶民的な奴め……。
   /イ::l_ト, ̄ ●´¨`● ̄'::、\\
    l/ /l::ヽ  _    , イl::ゝ
        `// - T´
     ,.. - //、  }`ヽ 、
  ,.  ´   l゙ __ ∨  }  `  、
 /      ´  `//\!     l
 l         lol  -=-   !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 蛮と赤のランサーに見送られながら、
┃ 彼らのセーフハウスを後にした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7175◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:19:47 ID:PkDqnxMk0





、 ,.-|;:.;. ||   |ゞ:;ヾ   ,.-':::::::::::::: ゞ:::::;ヾ
ミ:::ゞ |;:.;. ||   |::::::ヾ:::) ( ::..:::.:::: .:::::::::: ::)
 ̄ ̄|;:.;. ||   | ̄ ̄ ̄ ̄| .::::::: ...::| ̄| ̄'
    |;:.;. ||   |        |;;;;; ;; .;;;,,|  |
    |;:.;. ||   |        |"゙ ''|li|i"|  |
    |;:.;. ||   |        |Wwリiル |  |
    |;:.;. ||   |        |''"""" |  |.
    |;:.;. ||   |        | "'   |  |:
    |;:.;. ||   |        |     |  |  /
    |;:.;. ||   |        |""''"'""|_|/
    |;:.;. ||   |        | ,.,、 //
    |;:.;. ||   |        |  ,//
    |;:.;. ||   |        |// .::
    |;:.;. ||   |        |/ "
    |;:.;.:. ̄ ̄|     /
    |;:.;.    |    /
    |;:.;.    |  /,、
    |;:.;.    |/
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
  /|;:.;.    |
/  `''‐--‐''´


        //    `ー-、__       ヽ、
         //        `ー-、__     >、
      ∧/ |            `ー-、___ >、 __,。 '"  ̄〉
      / { j         _,  -‐ '"                /
      ,'  /丿    > '"    >-‐=ニ二三三三三三> /
      l /  > '" ___> '´三三三三三三「 ̄ ̄  /
      「|//∠ >'" ̄ ̄`ー-、三三三三三三}     /                      …………。
      l l/  </  ',     VΥ ̄ ̄ ̄》〉ヽ  /
     し'   ',  ',  ',      ?    //   j/           (⌒ヽ
      `ー―-ヘ  ',  ` 、     ',     〉〉  /               〉  }       _
            ∧ 、    `ヽ     // /                 j  |    > '"   〉
           〉、\>    \   ?iく              /   )'  ̄   _ /
          仁二二>、  \_>、_ゝ,f^ー-、___           /     _フ〉   ̄`ヽ
          く二二二二> '"     //   / ̄`ヽ        |     フ∧   ___丿
        x〆 ̄ ̄         //  /      l      ヽ   フ//∧   __)
         r'[__             //   /       |         | >个<∧__  ̄}
      //                 //   /     ,ィニニ>、__   j/     ゚守  /
     / {              /∧____/   ∠二二ムィ二] //         `<






   、        /  ,
    l:.、  l:.、 ∧ /:/イ:/  _
    ',::::\!:::',|:::∨::::::://,...::::/
 --:....ゝ:::::::\:::::::l:::::::/:::::::/__
 -:...>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/::,:::::::::,::::,::::::::::::::、:::::::::::::ニ―
 -ニ::::/::::::/:::イ/l:::|l::lヽ:!、:::,:::::::\
   /::,.イ ̄T_> リl/<T ̄フ、!、:、`\    …………。
   /イ::l_ト, ̄ ●´¨`● ̄'::、\\
    l/ /l::ヽ  _    , イl::ゝ
        `// - T´
     ,.. - //、  }`ヽ 、
  ,.  ´   l゙ __ ∨  }  `  、
 /      ´  `//\!     l
 l         lol  -=-   !






.


7176名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:22:07 ID:VU8rma8k0
この間はなんだろう……


7177◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:24:59 ID:PkDqnxMk0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  それで、マスター。 何故あのような嘘を?    |
  乂____________________ノ





                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |  その身を蝕む神代の血が、乱用さえしなければ安全だなどと―――。   |
                         乂_______________________________ノ








             ヽ                       /ィヘ/
             `__ ノ        ,'            / .)/
.  _______     ユ.       (:'           /イ)/
./∨========.∧     ツ.   ',  ))       ィヾヽ/
マ:::::∨.\/\/\∧      ー┼”..}  /(        弋,イ
.マ:::::∨/\/\/ ∧     ノ | ヽ し': :ヽ
..マ::::::∨__/\/\ ∧    ((,イ: :  :: :V)           /¨⌒`ヽ
 マ::::::∨ \/\/\∧    、ゝ: :   : :(ノ}       Y′    |
. マ:::::::∨/\/\/ ∧    ヽ: :: :  : :: :/        /      /
.  マ:::::::∨__/.\/\ .∧    ゝ;:; :;从;ノ      ./       /
.  マ:::::::∨ .\/\/ヽ∧  ┌───────i/ヽ_      ./
   .マ:::::::∨./\/====∧.二二ニニニニニニニニニニニ|   ー-─ /
.   マ:::::::∨==ヽ:::::::::::| |\/\/\/\/|三|      /
    ` ̄ ̄    )::::::::::| |/\/\/\/\|三|.     /
    ソ´⌒ ̄ ̄ ̄へ──'ニt‐‐ ./\/\/|三|     .|
    /       〃     l ̄ヽ ヽ/\/\ ̄リ     .|
    |         ゝ    .|  |  ) /\/\|     |








.


7178名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:26:22 ID:o82UxWVA0
嘘かよ!


7179名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:27:12 ID:o82UxWVA0
今帰ってきたけど、これはアステリオスに頼まれたこと達成になるのかな?
できればもうすこし突っ込みたかったが


7180名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:27:21 ID:VU8rma8k0
これ以上気にかけないようにするためか?


7181◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:29:51 ID:PkDqnxMk0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ハッ―――、 ガキどもに言ってどうする?      |
  乂______________________ノ





            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  テメェの事で一杯一杯なのに、アイツらにこれ以上の重荷を背負わせられっかよ。    |
            乂____________________________________ノ







     ‐---==ニ二:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::r;::::l::::i:::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       _,,,.--‐'''''"´'ニ=''::::::::::::::::::::::::/l:::::::::/ l::::l ';::l.'、::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _,,,,-‐'"    ,,,‐'"´::_;;;‐/::::::::::::く  l:::::::/'゙゙゙l:::l--l::l-,l:::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-‐''´       /:::::::;;‐'´/:::::::;;:::::::f´゙i゙'、l:::::/  l::;'  l::i ';::::::::l ':ト;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /;;;;‐'"´ /::::_;//::::::fツ/,l::/´'i ゙'i:;、_ l:l  i:::::::l゙'、i',';:::::::::;:::r;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,/;/   /:::;/  /::::::;;ソ ´ヽl:/::::::l  ト、,_{゙;゙テ‐、l::::::| ';:',゙;::::::::i;::i ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     この聖杯戦争の間だけ、保てば良い。
    //    /:;/  /__,.‐'´   ハ:::::::::l、 ,'  `゙゙゙゙゙" l:::::;'   i:i ';::::::l゙;:',. ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    "´    //   /:ゝ、_     / ゝ;;;ノヽニ‐--,,,,,,___l::::i   ';', ';:::::l. ';',. ';:::::::::::::::::::::::::::::::::      そう最初に言っただろう、ランサー?
        //    /::::::/゙ナ、 /            l:::;'‐---,il-';:::l--'、,_';::::::::::::::::::::::::::::::::
       //      /:::/ /:;/ノ/`゙'             l::;'    i! ';::l  ヾ'';:::::::::::;;;r''ニ,、:::::
       /     /;/  //  `゙''i‐、_          l:;'    i!  ';l    ` i:::::;'´'"´ i l::::
            /    /'´   _,,ム,ノ-`'i,ニ=、     i;'       l.  i!     ハiif-、'''i.  l:::
          '´   ,,,,.--‐二ニ-<''''゙"´        "          l     _,,-'っノ ノ  .l::::
              ゙゙゙゙゙'''"´    `゙'ト                    / イ、 '"´ '",‐'_,ノ::::
                       ノ                 __,,-'´゙'、( )-,=ィ‐::'´;::::::、
                       i゙             ___,,.--‐''"´    `''''´  ';::r、;ヽ;ヽ
                      '、,     _,,,,,,-、‐''"´               ',i ヽ;ヽ;ヽ
                       `''''''''"´    ゙ヽ,





.


7182名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:32:38 ID:i3ydyX2Q0
善意である分だけ責めづらいなぁ…


7183◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:32:55 ID:PkDqnxMk0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


7184名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:33:21 ID:VU8rma8k0
まあ啓示で分かるんですがねー


7185名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:34:11 ID:QZTAdmD.0
啓示で分かる分、そういう善意の方が痛いよ……


7186◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:36:52 ID:PkDqnxMk0

【行動ターン選択】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ト、
           ,ィ ´   ̄ ̄ `ゞ L
          /           \
        //  ./   ./      ヾ
       / ./ / /  / /    /  ∧
     /イ./.イ  / /  /  / ./ ∧  ∧
    /  ,'     / ´  /,..イ  /  .∧ ∧
      ./ ./        ./     ./   ./ ∧. l
     /,イ     .i  /.-=、  /|   /   ∧ |
    r―――-  .|,.イ   弋/ .!  , -‐  / ゞ     Zzz……。
     ` ‐-. _   レ | ー-‐  .!.∠__,.i. ∨
      |   ̄! .! .|        .l  , ./___
        ,   ! ,イ .ト、.        _l. /. !――‐'
     /,イ レ从Ⅵ \    __,  ヘ l
      / .Ⅳ::::>...、   .\.  ´ / ∨
       ,イヽ::::::::::::::::::::`::::::ヽ ̄.ハ
   ,イミゞ \ `>::::::::::::::::::::::|i/:::::|,イ
'⌒ヾミ州>、  ` ー ┐ ̄`i:::::|!.T´ |,心、__  /}ト、.   __
     `ヾ洲ミx、  └‐┐|:::::|! | ┌|洲洲ミ}}∠_|  \,.イ .i|i
      ヾ、洲州≧ェz| |:::::|! l i/洲州洲}}.  !   .|  i }!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           .ハ
                       _       ∥!
                   ,   ,.-‐::::::>::〉_,.. .∥::!
                /i, /:::::::::::::::::::::∠´/ l::::l  ,
                  ∥:::::::::::::::::::r-::::、</ .::::: ∥
                 ∥-=':::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/-∥!
                ∥/´:::::!:::::::::::ト、::::::::::::\/-‐' ::l     (……何とか動けそうだな。
             〈_/::/::::ハ:::::iー-ィゝ、,::ト、::ヽ、ー':/
             /::/i::/-.ハ:、! l弋ソ i!  }ヽ、<      だが、万全とは言い難いか……)
               /::∧::ハ心r、`´¨r-ァ i! /:::::::\
           // !:{  ヽ   ll   r'::::::::::::\
            ./    i'.ヽ、  -  ヽ、!`'ー-.,_::<``ヽ
                    //ヽ、  /.l /ニヽ l ̄
              ト、   .>    |.{i:.:.:i} .!、
                  ', `r-、 ハ   | `ー´ γ´ ̄`ヽ
                 ', {i:.:.i} ハ  /ヽ、  iヽ、:.:.:.:.:.:.
               ,....,_ ', `¨/ー-'´:i     `ヽ、、:.:.:.:
           /:.:.:.∥`` ∥::::::::::::l    /:/::/`ヽ、_ー
            /:.:.:.∥   ∥::::::::::::::l   /:/::/i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のセイバー、バーサーカーは休息しています。

┃ バーサーカーの『毒蛇の一滴』のペナルティが半減しました。(-10→-5)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7187名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:38:36 ID:lp9puj/c0
幽々子の覚醒が近付いて来たか…
あ、そういや、やる夫達はホテルまで戻ってるのかな 襲撃確定したし


7188名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:39:27 ID:o82UxWVA0
どうだろ?まぁ、多分ホテルに行ってるとは思うけど


7189名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:41:58 ID:VU8rma8k0
また転移するのは魔力の無駄だし移動してるかもね


7190◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:44:08 ID:PkDqnxMk0
【行動ターン選択】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         , ⌒ ヽ.
                          ム_/´ ヽ
                        , / ` 、 l
                        ィ--へ ,;へ寸、
                      , '/イ ー ' ' 一ヽ..\           何とか復元が間に合ったか。
                   , < ,:'/.ト、__l l_ ィ|〉 '` 、
                , < / , ,'ニ./ `_´ ヽ」ニ, 、::.\        これで無理はせずにすみそうじゃのう。
               '        , ,ニУ /.:::.ヽ Vニ>、 、:::.ヽ
                 /       //ニ/ .,   :: ヽ ,ニニ.、 、 \
              ,       //ニニ, ,イ     l, ,ニニニ 、 \.  \
               ,       .//ニニ, ,人 | i i .人, lニニニニ 、 \   、
                /    ./_ノニニニ.l ,ニニマ!i!iレイニニ !ニニニ/ニニ>、 \  、
            /    /ニニヽニニニ_!ニニ | >"< !ニニ |ニニVニニニニニ>.\  、
              /   ./ニニニニニヽニニニニニ|'/^ヽ.!ニニニニニ'ニニニニニニニニ>.\ l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ,    ,.イ ____
           /:.  /::://::::::::::::/-‐:.、
             {::::Ⅴ::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
         __∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐
        ‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          `,>:::::::::::::/:::::::::::ト、:::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヘ
           {:::::::::::::::ハ::ト、::ヘ \:::l`┼、‐l:::::::::::::::::\
         lハ:::::ヽl二ヽ.、ヽ:ヘ´,代心`ァ:l::::::::::::::{⌒ヽ   これで何とか供給不足からは脱する事ができたな。
              ';::ハ::代j) `,  \  `¨´ ' l:::,ー、::::l
             ヽi >   、          |/  }Ⅳ
             ゝ',   ____    ,__,,人
              \  ` ー‐ ´  . イ::/
                     ` 、    <  l:;'
          ,,.....,,   _l__二___l'__
      >,/´/////>,,、|'/////////////|_
.      /´////////////∧> 、////////,ノ//l___
.      l'//////////////ハ'///////○/////////`,ー  、
      l////////////////`ハ'////////////////∧'///ハ
.     l'/////////////////,∧'////////////////,l/////,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のアーチャーは休息を選択しました。
┃ 宝具が使用可能になりました。

┃ 赤のアサシンは「魔宝石」で魔力を20点、回復させた後、礼装作成を選択しました。
┃ 「魔法石」×2個を入手しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7191◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:46:12 ID:PkDqnxMk0
んで、ランサーが陣地作成、他二人が情報収集(という名のイベントだった気がする)。

では黒の陣営の行動は―――と。


7192◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:47:57 ID:PkDqnxMk0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


7193名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:49:22 ID:VU8rma8k0
さて向うはどう動くかね……


7194◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:49:40 ID:PkDqnxMk0





|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  .| | l  (   ) .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_(   )_,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/            .\..!,|__



                 ____
            ,.-ニ三三三三、ニヽ、
          ,/ニ三三三三三三三ム `ヽ
            /ニ三三三三三三三三三:ヽ、.\
         /ニ三三三三三三三三三三三ムニ、
        ./ニ三三三三三三三三三三三三三ニ、
       /ニ三三三三三三三三三三三三三ムニヽ
      ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ムニヽ.
       lニ三三三三三三三三三三三三三三三ヽニ、i
.      iニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニl、
.       !ニ三三ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ}
      iニ三三:ニ三三三三:λ三三三三三三ィ!三三ア
      !ニ三三三ニ三三三::|ニ三三三三三∧i !三ィ"
     .iニ三三三ニ三三三:lニ:三三三三ヘ薔}l|三:|     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ./ニ三三三ニ三三三!ニ:,>-‐ "´ 、`!l|i!三;!、    |  ―――私達も前線に立てと。 そう言うのですか、リーゼロッテ?       |
    /ニニ三三ニ三ニ三三iニ:∧     __' 人i!三ニ!     乂_______________________________ノ
    /ニ三ニ三三ニ三ニ三三三ム     ´ ,イニⅦ三ニ}
   ,'ニ三三ニ三三ニ三ニ三三三:',、   イ l|三三ニシ
   ,'ニ三三:ニ三三ヽニ三ヽニ三三:! /ノ´! | !三三イ′
  ムニ三三三、三三ヽニ、三ヽ三三、!{ .ノ!.|リ三三 |
  }ニニ三三三ム三三、ニ、ニ三ヽ:三: リ !i/三イ三:|
  .ハ1ニ三三三三ヽ三三、ヽ三三`゙三レ'三三:ムニ:|
 /ニ:!ニ三三三三三三三三\三三三三三三ムニ!
./ニ三ニ三三、三三三三三三三`:三三三:〃三三、ハ
'ニ:三ニ三三:ヽ三三三三三三三三三三:レ三三三ニ',







.


7195名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:50:25 ID:i3ydyX2Q0
グエエエ!


7196名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:51:27 ID:VU8rma8k0
何ィ!?


7197◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 22:56:18 ID:PkDqnxMk0




                  /::>::T'''::-....、:ヽ
                 イ::/‐-x-‐==-、ヽヽ
                /{::/_|/::r''¨ ̄ ̄ ¨'ヽ::',
                 / {:/、/::ノ,,_/ .!   l!  ヾ
           _, -‐==‐-x{_ノ:ノ ト 、 `卞  .ハ , ',
         x≦=‐z::::::::::::::/~/ |ゝ沁ヽ, /-ミ/  }
        ´ ‐≠  ̄イ ̄ /./!  ! `¨ レ圦ァノ/リ、        ああ、そうだ―――。
         , < / 〈 〈 |  l!,   、'  /イ/〃:::::ヽ
      , < >/  / ヽヾ  l ゝ - ≦ イ ',´ \::::ヽ      “宝石”ならもう十分に作成しただろう?
   , < > ´ /  /-≦ヽ\ ',ニ/-、    , ',  \::',
  /> ´   ./  /_|/ |マニハ ヽ ',ヽニ/.、   ヽヽ    `      貯め込んだそれらを、そろそろ解放してもらおうか薔薇水晶。
//   , <  /ニニニ≧.、マニ==ヽ 、_}ニ{ヽ   ヽヽ
. /.  /  /ニ>‐ァニニハニニニ|ニヾニニ≧_、   `ヾ
/  /   イ-≦´ニニレ''"\}ニニニ!ニニニニニ≧-  \
 ,イ     '、ニニニニニニ/ヽ=|\',ニニィニ\|≧ \  \
/          ヽニニニニ/ニニヾ-==‐-/ニ≦ニ/./   .\  \
     /    〉ニニニ/ ヽ≦ニニ≧=-=ニニ//       \  \
     /     /ニニニ/  }ニ≧=―-=≦《          ヽ   ヽ
     /    ./ニニニ/  /´ニニニニニニニハ          ヽ  ヽ






 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
      / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾ? //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/     …………。
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::









.


7198名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 22:58:08 ID:VU8rma8k0
やっぱ礼装作成してたのか?


7199◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:02:24 ID:PkDqnxMk0




              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ      ―――ここが霊地として機能しなくなった今、
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、      マスター、君の使い魔を用いた作業は行えないだろう?
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿        ならば前線に出るのはそう悪い手では無いと思うが?
              .ヾ,ノ       /"| `)
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,
       / |     ノ           :::`|"       .........:::/
      ,<   ゝ   .,,iiiiiii;;;,,,,...      .,;;;;;;;;;;|.      ..,,;i"""'ヽ,






 /ヽ/メ|\ミ===/    ` ̄         \
.//=彡|ノ:!                   ミヽ
′/ ∧:::|                   ー =
イ  /: ∨   /       / l  ′    ヽ   ‘
/  :/::    /       .:′|  :|       '.    '.
  .:′     ′      :|  |  :|  |   |  }
        {!   :l:」 __i :|  |  :|  |   | .: |
       .:|   .:| |  i :「 iト、 :|  l '⌒Yヽ! |    :}
      :八 :! .:l寸芋ミ、八 :|  |   ノ| :! |
  /   :/ :|:.ゝト从 ゚f ri;/:ド、 ヽ{\{ (‐_」__j :!   ,′
 :/   :/ : :|: l :!   乂/ソ      Y7;r~L从  /       ―――まぁ、一理ありますね。
.:/   :/ : :/|: l :!     ´¨¨`      {:.V⌒フ:ァ
:′ .:/ : :/ :|レ从           〉 }:.乂彡′イ        ですが何故彼まで連れていくのです?
 ..:/ : :/ : :|、::::.           └y′!   :|
:/ : : :/⌒f({ヽrヘ:.      - 、  (_,ノ  |  :|         彼には大聖杯を守護してもらうのでは?
: : : : :/:>イ⌒ヽ. . .):..      `   ィ |  :|  :|
: : : :// : : :ヽ: くr~ァ>ヘr~<}: : :! |  :|  :|
: : :/ :`>=ミ:\ヽ:廴;_. . ({/./: : .:! |  :|  :|
 ̄ ̄: : :ヽ\: : :\: : .:ヽ./⌒フ:: : : :! |  :|  :|
: : : : :`ヽ: : : `: : : : : : : :ゝ<¨フ: : : :! |  :|  :|
: : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ)-く}:_:_;. .:! |  :|  :|
:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:{.Yフf¨7-…┴‐ ミ   :|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 薔薇水晶のスキル情報を得ました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


○人工精霊: B
   自身の作業をサポートする光玉型の使い魔。
   霊地にいなければ十全に性能を発揮できないが、高速で礼装を作成する事が可能。

   [DETA] このキャラクターが回復量が「20」点以上の霊地にいる時、
          行動ターンを消費せず1度だけ「使い捨て礼装の作製」を行う事ができる。
          ただしそのターンの間、このキャラクターは霊地から移動できない。(サーヴァントは別)


7200名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:05:09 ID:VU8rma8k0
彼……? 黒アーチャーのマスターか?


7201◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:06:04 ID:PkDqnxMk0





              ,,-―――- 、.-.、
             //:::\::/::_::|:::::\:\
           /爻爻爻爻爻爻\――ァヽ
          /イ´     \   爻::ヽ/::::マハ
            ¨'   /! |    ヽ   爻', ̄ ̄}:}
            '  /|{    |  } |  } 爻',/:::}:}
             '  | { ', |斗―‐- 爻爻{>..,
         /! イ ̄ `ヽ  ! ィ夭ア '    ̄\:::::::>..,       ―――レヴィの代わりだ。
        ト,/ {  {弋Zア ゝ|  ¨¨ ,        ∧ <::::\
        } } ! ,,',    '    /    .|   ∧  \:::ヽ    どうにも体調が優れんようなので、
       ////  \  -‐-  /     !    ゝ    }ノ
        イ //ィ  ∧  >--<,..イ    '|       \       今回、奴はこの場に残しておく。
     / ィ  \、`ヽ∧__ノ::{::}\:::/    ' ! >― 、,,--― ァ
   ///!  }ハ ', ̄ ∧ゝ/¨ヽ:::/    , {ニィヽ /、ノニニ<_
  // / |  〃、}`∨   //  ', ',   ,{ |、/,,i≦ニニ≧-} ̄
//  -ニ|  {ニ, /=∨ //、___,', ',  八 ,ニニ\ー―ニニ|\
     /「r' !__.ノ=lレニニ}//∧ニニ{ゝゝ 'ニゝゝ|/ ̄ニニニニ',  \
    ./r..::f:/ニニ',ニニ|{:{  }ニニ.! \\ニ' \,ニニニニニニ\  \
   /イr:ノ/ニニニゝ、ニ.||:| /ニニ',   \\   ̄ ̄ ̄\ニニニ\  ヽ
  ./トr、}:::ゝニニニニヽヽ||:| /=ヽ /ゝ  {=フ\\ ∧∨  ヘニニニ\  ,
 /丿}:::::つ:\ニニニ}≧,::}/_____\ ',   \\∧∨ フ:ヽニニニ\ ',
./ (:::/ ̄/:::フ:::\ニ/}=/::/≧=====≦ {\,   \\, ∨ ̄{:::∨ニニニ\ ,
′ ゝ―――---ニ}/`/::/======== イ      \\∨ {:::ィ∨ニニ/ヾ ',
./  |    |    // {::ハ{ニニニニニニ\____ ヽヽ∨{´:{_,∨ニ/}   ', ,
{   .!    !   ///ニ!:{ニ{',ニニニニニニ\> ,ニニ\', ', {:::::::}:::',//   '',,
|   .!    ! /ニ//ニニ{:|ニ}::',ニニニニニニニ\ニニ> ,=, ,ムフ/:::/{ r┐ } , }
|   .!   ./ニ//ニニ|:!ニ{_::∨ニニニニニニニ\> ,<ニ,,ニ\ ̄  | / }, {! ! !
|   .! ./ニ/ニ{ニニニ|:|ニニ{::::∨ニニニニニヽニニ\ニ> , ,≧ 、ー-_¨..,/ハ ', ! !
|  ./ニ/'ニニ!ニニニ!:!ニニフノ:::∨ニニニニニ∧ニニ\<ニ, ,、:::<¨\ニ{イ/> 、|
|/ニ/:/ニニ/:!ニニニ!:!ニニ//‐ァ:::∨ニニニニニ∧\ニニ\::::! }<\\¨ニニニニヽ
ニ/:::::/ニニ/ ::!ニニ∧∨./::}_/ハ::::ゝニニニニニ.ハヽ\ニニヽ! !ニ二::::::::\ニ<ニニニゝ
'´イ:::::/ニニ/::::::!ニニ.∧∨ノ.,'ニニ ̄}:::ゝニニニニ∧::}ヽ`<_| ト、ゝ_\= ̄ニニニ≧=―― 、
´/:::::/ニニ, 'イ::::::|ニニニ∧∨'ニニニヽ::::ヽニニニニハ:}_ヽヽ-//..、\::}ニ\ニニニニニニニニニニ,
/:::::/ニ/ノ_{:::::::!ニニニ./::∧∨ニニニニヽ_::ヽニニニ∧}ニヽ//\_`..ーゝ-ニ\ニニニニニニニニニ}
::::://::イニ{:::::::!ニニ/:::/_∧∨ニニニニゝ-:ヽニニ.∧ニ/:/、ニニー‐ゝ\ニ\ニニニニニニニ,′










.


7202名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:06:19 ID:QZTAdmD.0
一番最初以降出番の無かった友人さん?


7203名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:08:08 ID:VU8rma8k0
なん……だと?


7204◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:09:18 ID:PkDqnxMk0





                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,?`.ヽ:::j::::::::/      レヴィの奴が―――?
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/        おいおい、大丈夫なのか?
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ            この大一番に体調を崩すって……。
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ





            rtz   -―z         ゞソ
           トミソ/               ー=彡∧二≧
       ≪二i≧ミ=            \  |:l:|\\
       ∠Y/7               ヽ |:l:|  \\
        //  /   !       | |     l:ハ ∨   \
.     //   .′  |    _| .:|  l |   | |
      /    |   .|    {f^)} .:|:. .:!从  l! !
   / /      .l    !\:. \l|7 >‐十士| /| |            ―――呆れた姉上。
.  / /       !   l├-ミ:..  l|lf::::rくトミィ、/レ}从
 / /       |从从ト{テミ、:. l| \ヽ_Y,./ノl/ /     /      ではセイバーも今回は不参加ですか?
./    ̄ ‐ 、     | .:∧弋ツ ヽl!   ヾ==く7 ∧:..    / /
. ̄ ̄ ̄ ̄ヽ\   | /.:ハ    、     、_ノ| l ヽ:.  / /
       } /  l'.:/ ヽ   -_-     __| |:..   / ム
        //   ′_  >      (: : : | |∧    ̄¨
        〃  / /: : : ̄ ̄:.ヽ⌒V⌒ヽ: :.| l:./ヽ
     /´   /  {_ : : : : : _:_V7)_r~’ ∧ 丶_,\
    /    /  / : : ): : : : /く:>イィ:)7: : / : ヽ.___
. //    /   {: : :.(: : : : :.`ヽYイリ'一: : : : : : : : : : : :
./ /  /    .:ヽ: : :`ーz_r~ミ辷}: 、: : : : :{: : : : : : : :\
{ 〈 /     .:/ .:〉: : /:./: : : :.Vヽ:_\:. : : :ヽ: :\: : : : : :







.


7205名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:10:46 ID:VU8rma8k0
姉扱い…?


7206◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:12:43 ID:PkDqnxMk0





                ,..-‐:::::::::::¨¨¨:::>..,
                  /_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::\
                //     !    | | \:::\
                イ /     !   /'| |   {::::::::',、
            /  { !   |   / ,. 斗   \__」 \
              /  .! _!_  ハ ィ ´ | 八   {::::::::>.\
          ,.....イ   { '  ̄ ∨  _ ィ ',   ゝ::::::::::::::::>....,
         /:::/   /\}_ ィ    ̄   }    \_   -‐-\            いや、サーヴァントまで遊ばせておく事は出来ない。
        /:::/     / | |ハ ̄ '         入           \
      ̄/  |   / /| | ゝ  ‐ '    /、 \    ゝ _____         セイバーには赤のランサー達の相手をしてもらうつもりだ。
     /  /{   / /|!   ≧==≦フ, ―ァ、\________ 二 ―
    /  // ゝ { / .| | , ェァ‐[::ィヽ_」/ニ/_|__ヽ        \    \  ̄    その事は既にセイバーにも通してある。
  /  //  {  `ヽ_///_/―\ニ{ニニニニ≧-  _      \    \
../  //  / \   \ニニニ/ニニニニ\ニ|ニニニニニニ≧=-     \ <  \
  //  / _ ≦\  \/ニニニニ/=ィ',`・ ,ニ|\} ̄\         \  <
..//  / / ̄7ニニ.\  ` <ニニニ´/ニi/ニ\`]・ ,ニニノ         \
../  / / ' /\¨>_、≧-  _ ` <ニゝニニニニレニニニ/ー-  ______\
  // /   ゝニニ\ニ/____≧-` <\ニニニニ/',   \
../ / /   / \/__/_____.\ニ>ヽヽニニ/   ,      \
  /' {   ./ / }≦./  ̄`丶、ニニニ/ ヽ  }ニニニ}` ー一:::'7   \
/ {  |   / / ./ニ/ニニニニニ`丶、_{  ヽ |ニニ,':::::::_{::::└―――ァ-、
   |  | ./ / /ニニ{ニニニニニニニニ\___!ニニ/:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::/:::::/
   |  | ./ /ニニニ!ニ{]ニニニニニニニニニ|ニニゝ、_/:::::::::::::::::/ ̄::::::::::Lフヽ
   |  |//ニニニニ.|ニ{]ニニニニニニニニニ|ニニニニ{:::::::_:::::{::::::::::::::::,..-―ゝ
   |  |ニニニニニニ.!ニ{]ニニニニニニニニニ!ニニニニゝ:::{:::::}::/::::::::::::::(::::::::::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 万が一、ここが襲撃を受ける事があれば、
┃ 令呪を使ってセイバーを呼び戻すよう、レヴィには言ってある。
┃ そしてその後、使用した令呪を譲渡する事も―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7207名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:15:36 ID:VU8rma8k0
黒セイバーは単独行動か……?


7208名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:16:04 ID:o82UxWVA0
ふーむ、襲撃をする余裕はないがさて


7209◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:20:05 ID:PkDqnxMk0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――それで、今回の襲撃は如何する?      |
  乂_____________________ノ


                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               |  またアーチャーをアサシンと組ませるのか?    |
                                乂_____________________ノ




        ノ/:::::::\/:::::::::::::::::|:::::::::::`ヽ:::::ヽ
        r-、_f>、r-、f>r-、::::::::|:::::::::::::::::::\:::h
      フ         ゞ-`ヽ,。=-――‐‐、::h
     イ  /         ゞ !:ヽ::::::::::::::::/::∨h
    ノ/  ./   ,.イ        ゞ!ハ::::::::::/:::::::::Vh
,...:≦//   /  、// l      }  ',  しハ:::::/:::::::::::::l:ハ ',
:::::::://l  {  /ヽ !     イl   l   {:ハ/___}:::}  ',      ―――いや、今回はアサシンと組まずに赤のアーチャー陣営を狙って頂きたい。
. ̄ l l .!  .!  rix  !    // ',  }   ‐iハ_  イヽ   '、
.   l l ', l  lヤハ ,   / __!__ !  / '、:::::::> ´:::::\  \    赤のセイバーか赤のアーチャーが、赤のアサシンの援護に回れば、
.  V/ '、!  .l弋z} ', /     l /l`ヽ   `¨/∨::::::::::::::\  \
  //     !     V キ外z、 l/     /フ.V::::::::::::::::::ヽ     此方に勝ち目等ほぼ無いのでな。
 { ,′  /ニ'、  '     乂いソ/    /   \::::::::::::::::ハ
/,i,>≦ニハム ヾ_、      /   // /     \:::::::::::ハ    彼らの合流の妨害を最優先で実行する。
./i l≦ニニニ!/|ニ=ヽ     /   // . ノ         ` <::::!
  l.!イニニニ| .|ニ/  ''' フ´  /, ´>´ゝ             `
../リニニニニハ.|ニ{  /  / ´   /ニニ≧x     \
.ヽニニニニニハ!ニ\/   /     /ニニニニニ\     \
  ',ニニニニニ!ニニ/ /、     /ニニニニニニニ\    \
  ヽニニニニ|ニニ//ニニ≧=≦ニニニニニニニニニ\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤の陣営で最も警戒すべきサーヴァントは誰か――――?
┃ 諸説あるだろうが、やはり魔眼を持つアサシンだろう。
┃ 条件が揃えば、どれほど強力なサーヴァントでも殺してくるアサシンこそ、最も警戒すべき敵である。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7210名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:25:17 ID:o82UxWVA0
組み合わせ次第では強いはずなのに今まで全く活躍してないからな、アサシンw


7211◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:25:25 ID:PkDqnxMk0





          ィ<::::::::::/::::::::::::::≧、<´:::::::{ヽヽ
       //::::::::::>ムャテ三ソニ- ミ丶::!::::ヽ:}
.      /:::::}::::::ィ≦jヽノ‐        `ヽヽノf丶==ェェ- 、
     /_:ノイし      \  ヾ 、 ヾ,    {l!::::::::>.. `ヽ〉
      ト::::/ミ   ',  .',    ヽ   / 、'、,   !lゝ::::::::::::::≧―――――.......、
      {∨ミ    '、   ゞ    ヽ/ ヽィ心',  !{  ヽr<::::::::::::::::::::::::≧=-  ̄
     v'!ミ       ト  ,ィ 、   ', イ、少 , マ、_}}、ヽ ̄ ̄ ̄
       ',|ミ       ! l斗'/\ヽ ',       〉,  `'''¨、 ', }ヽ\
      }ミ ',    l! }.//rメ心 ` ,    / ,    !ヽ,'  \ヽ         それと並行してキャスターの狙撃で、赤のセイバーは止まる。
.      /:::l  ト,  ll .l' ,'ヾュ斗'ァ  - ´ /}   !   レハヽ、 \',
     /::::::}  !ハ .{  '´r '''´ 、_  r‐fヽ-}   !  /イ  .',', \ }ト        前回の焼き直しだが、あのマスターは極力、自分の力を隠しておきたいようだ。
.    イ:::::::::}  | ヽヽ  {     ノ、 イ'、‐ `}// }ー‐.}}¨ヽ ノ' \
   ,.:::::::::イリ'  !  !ヽ' , ト、  ャ:f ´  /  ヽ /イ   ,' ヽ |!マニ、    ヾ     ならば此方の思惑に乗ってくれるだろう。
  ,.:::::/ .八. ' { f十,ム V、 `丶、, ノ    ィ\!   />十|!ニニ≧:.、  \
. /::/ ././ フ ! V:::::::ハ.!ニ\.  丶、ニヽニ/ニ!\,'ニニニl!ニニト、ヽ≧.、 \
/:/  ./ //ハ 'イ:::::::::::}!ニニ≧==ェ>::l{ニニ.{ ハ>..,ニゝ|ヽニ',ニヾヽ ̄ . \
:/   ././ ,'/ニ,V::_..ィ‐}}ニニニニニニ/ニ!{ニニ, { /   `丶、\}ニニ〉   ヽ \
  イ,.' { //ィfニ,∨:::::::リニニニニニ/ニ.八..ニメ         ヾ>、/       ', , ヽ






     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_          赤のセイバーはそれで良いとして、
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /      赤のライダーとキャスターはどうするのです?
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /        情報によればあの二騎は良く行動を共にしているようですが……。
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l∠ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::






.


7212名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:26:47 ID:VU8rma8k0
あ、リーゼがこっち突っ込んでくる……?


7213◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:28:54 ID:PkDqnxMk0





                    ___
                    ,. -=/\/ヽ::`ヾヽ
                  ィ::´ヽ/-―-:::、:::::r‐=テヽ
                //x=テ¨^^´ ̄ ̄`ヾヽ::::/:::::)ヽ
            /‐r‐¨´         ゞミ、::_人ハ
             /‐"         、   、ー" l:::ヽヽ
.           /   /     !     ヽ, x-‐ヽ   V::::\
          l   !   ! l    ィ'.´ ト ハ !   V::::::::\
          ィ   ! , =t‐'''‐    !ヽ ,.ィやⅥ    .\::::::::::ヽ       そこは私とライダーが相手になろう。
         /::l  ハ   ト ! ヽ  l rVこシノl       \:::::::::ヽ
.        イ::::i   V 久丁ハ ゝ、!      l     !  l\::::::::ヽ     残る赤のバーサーカーと赤のアサシンを
.       イ::::::ィ   l  ゝ l ゞシ 、        l     }   l  ` <::ヽ
      /:::::/ l   !   丶!ハ    、ゥ     イ     /   ハ     ヾ    お前達に仕留めてもらいたい。
..     ハ:::/ .!   !   l  >  _    / .ハ   /.    ハ
.       {::/ ..}    !    !      _≧ レ=!   /     ハ
     i/   ハ   V  l彡=テニフ¨Vァ'''iト、_! / >、    ハ
     i ィニニニニニハ  l、.=rニ/ /  .l! { イ  /´ニ>、.  ハ
      {.ニニニニニニハ /ニゝニ{/、______l!__l l  ハニ/ l! ヽ. ハ
      lニニニニニニV/ニニ/ニニニニl!ニl {ソニ/   l!  }  ハ
.      ハニニニニニノノニニ/ニニニ/.ニニl!ニV ゝ __/‐=ニ\ ハ
     /ニニニィ≦/ニ/ニニニニ/ニニニl!ニ\___>≦`ヽニニ\ ヽ
    イニニニニ、.ニ/ニニニニ/!ニニニニl!ニニニニニニニニニ、‐ ヽ
    ハ:!ニニニニ./、‐=、ニニニノニVニニニニl!ニニニニニニニニニヽ  ヽ
   ィ:::::ハニニニ/ニハ }ニニ ´ニニゝニニニゞニニニニニニニニニニヽ. ヽ
../ `ァ::::ハニ/ニニニハ lニニニニニニニニニニヾニニニニニニニニニノ   ヽ
´   !:::::::ィ}´ニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/\ヾニニニニニ> ´      ヽ
   l::/::::!ニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/   ヽ_ヾニニニ/l l        ヽ





            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|    それなら俺とアサシンは赤のバーサーカーを目指そう。
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}     俺たちならかなり有利に立ち回れるからな。
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、






.


7214名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:30:00 ID:lp9puj/c0
赤のバーサーカー組はこれで乙るか


7215名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:32:04 ID:VU8rma8k0
咲夜さん死亡かね…… 地雷あるらしいが聖杯だとばれる以外に何あったんだろうか


7216名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:32:43 ID:i3ydyX2Q0
さて、どうしようか
山本さんの助けは今回は期待できないぞ(白目)


7217◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:32:57 ID:PkDqnxMk0





 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
      / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾ? //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/     では私が赤のアサシンですか……。
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7      気乗りはしませんが、魔眼にさえ気を付ければ
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /     問題ないと判断します。
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::





      /  《:/::::::::/:::::ノ                ヽ
      '    》{:::::::/:::ノ   /   |         ハ     ,
    /    《::!::ノ:::ノ .!  |   |       ′|       ,
.   /     《乂〃  |-‐'''i  ̄ ''ト 、    .,'  }       }
  /        イ、/    __   .'、     /- 、′     |
  /     i´ノ::l}   、  弋 f卞ミヽヽ   ,'  / ヽ    , |
. /      ノ´乂ノ   ヽ  ! 弋辷ノ  ヽ イェ ュ 、   , イ ,
/    /::::::::ノ      ヽ ',        ヾ 辷ソノ`  ./ //         他に意見は―――?
   /::::::::/  {       ヽヽ       '   `¨/ / / //
 /::::> ´     |      ∧ ヾ   , -      , // .//           無ければこの布陣で赤の陣営に襲撃を行うぞ。
/::> ´      乂    ∧     ー ´   ノ./'| | ノ    __ , -、
/         , -ァ‐、- 、.∧ 、       イ    ! !    / __/  ィ}_
     /   イヽ /, -≦ニ≧、 > -< /   / }    /   /  _}_
   ./    .〃, ≦ニニニニニ\    /    / .!   ,′         }
  /     /≦ニニニニニニニニ≧ 、   ノ .ノ   l        `ヽ
  /     ./ニニニニニニニr――――‐`/> ´    /      > '
. /     ./ニニニニニニニ/ニニニニ}<イ/ニニニ≧、   >'
      /ニニニニニニニ/ニニニニニ,  //ニニニニニ\ /
    ./ニニ|\ニニニニ/ニニニニニ/  //ニニニニニニニヽ
   /ニニ/ニニ\ニニ/ニニニニニ/  //ニニニニニニニニヽ






.


7218名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:34:00 ID:o82UxWVA0
さすがに守勢側なのに二度も攻勢側の好きなように分断されるなら手の施しようがない
普通守備側が攻撃側に合わせて迎え撃つべきなのに


7219名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:35:43 ID:lp9puj/c0
ラモラック卿が一人で足止めとかした場合は咲夜は助かるかもしらんけど、
どのみちラモラック卿は落ちるかねー こっちに来ますように…

>>7218
赤ライダーが対処不可能なスピードでカチコミかけてくるから…


7220名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:36:06 ID:VU8rma8k0
そういえばリーゼは多分やる夫の家知ってるがどっちに襲撃するんだろうか


7221◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:36:30 ID:PkDqnxMk0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ………………。    |
  乂_________ノ

                                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                               |  ………………。      |
                                                乂__________ノ





               , -=ニ=‐  ,
           , ≦  ¨  ̄ ¨ <::>....,,
          /       |   | !  \_ヾ 、
         /  {       !   }| |    マヽト、ヽ
          /  |!     }  / |      マ} ̄マ,
       /  ! !{     イ  /| | }__     {{:::::::}ハ            ―――よろしい。 では往くとしようか。
       /{ | |.',   / |/ィ 乏ア    {ゝイ ∧
        〃!  { !,. _   { 乂ノ辷ノ}     乂ノ  ハ
       {! ∨ .! ≦,心\|        !        ヽ ヽ∧
       |  ∨| ハ´   、      ,       } }> 、
         ゝ/ ゝ   _ ノ   /      / //:::::::::::::> 、
       /ノ   \      / ,     /// \:::::::::::::::::::::::\     (……これでこの場は一時的に空になる。
      ///   | ≧==≦  ./     //    ` <:::::::::::::::::::ヽ
     { { /     .}    }, -‐≦{   /ィ _        ` <:::::∧    お前がどのような決断を下すか分からんが……)
      >-.,\   '  /:::::::イ | / ´ |ヘ \       ∧ \::ハ
    /:::::::ノ > ,、 //{::::::::/ | .|     .! 、ヽ ヽ         ゝ  ',:::}
   /::::::::/    ヾ/ニ∧:::/ _,|..イ!    {. !\',_',   \     ゝ |/
  /::::/′     / {ニ{..ィ≦ニニ',.{     .!,.|ィ≦ニニ\   \   \
  {/ /     /,ィ≦ニニニニニゝ,    |ニニニニニ\   \   \
.     /    イ/ニニニニニニニ∧     {ニ}ニ/\ニ.|\≧=‐  \   \
   /    イニ!ニニニニニニニニ∧    ∨|/ニニ.\|ニニニ}    \   \
   ,′  /ニニ|ニニニニニニニニニ∧   'ニニニニニニノ        \   \
  ,′  ,ニニ|\ニ|\ニ イニ/|ニ/ハ   .}ニニニニニ/         \
  {    ,'ニニ.!ニ\!ニヽ|.∨ニニ|/ニニ∧  |ニニニニ/   \        \
  |   ハニ<ニニニ>=====</ ',  }ヽニニニ{      \        \
  |  ,' \ニ\x<ニニ__ニ,,ィ==ニ{/ } , }ニニニ!       \
  ∧ .{  /\ニ}, ィ≦¨ ̄¨≧x 、__|   | / 'ニニニ∧        \
 / \|/   }ニ/≦'' ¨  ̄ ̄ ̄ニニ\ レ { |ニニニ∧         \
./  /    /=/ニニ∧ニニニニニニニニ.\| !ニニニニト、             \
' /     /=/ニニ/ニ',ニニニニニニニニ≧!ニニニニ|:::\          \







.


7222名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:37:56 ID:o82UxWVA0
ライダーが狙撃できないスピードでカチコミかけてくるのは確かだけど
それに他のやつらが乗ってるのならともかく他のやつらは別できてるからなぁ

アーチャー組は狙撃こそできなかったけど足止めはしてたし
他が分断されてたのは中のやつらが悪かったとしか


7223◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:38:26 ID:PkDqnxMk0





|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  .| | l  (   ) .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_(   )_,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/            .\..!,|__


                        》:::::/            \::::《
                         ハ´                `ハ
                       /::::}                   {:::::\
                       /::::::::/                    \::::::::>..,
                  _,...<::::::::::::/                  ',ヽ:::::::::::::>.,
                  /:::::::::::::::::::ノ′                   ∧ \::::::::::::::::\    (後悔だけはしないようにな)
               /::::::::>'''''¨´ /         }       {      ∧  \::::::::::::::::ヽ
                 {:::/     /         ′       ,       ∧   ` <::::::::ハ
                 |/      / ′     ,         ,         ∧      `ヽ::::}
                        / ,'        ′       '       ハ      ヽ|
                    /  '         ,′         ,       ハ
                       イ  ,'         ,′           ,          ゝ
                  イ   /         /          ',         ヽ
                イ.   /        /           ',         ヽ
                    イ    /       /                ',         ヽ
             イ      /       /               ',         ハ
               イ      /       /                   ',         ハ
           /      /       /                ',         ∧
            /     , '       /                   ',         ∧






.


7224名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:38:56 ID:VU8rma8k0
誰に向けての言葉かね……


7225名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:40:53 ID:lp9puj/c0
リーゼロッテがやる夫以外にこんな優しい言葉を向けるだろうか


7226◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:41:40 ID:PkDqnxMk0

流石に今回は全員、襲撃を警戒していているのでこの通りになるとは限りません。


後、前回はアーチャー以外警戒していなかったので、状況が違いますねー。


7227名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:41:45 ID:VU8rma8k0
いやレヴィには結構優しかったような


7228◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:42:49 ID:PkDqnxMk0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







.


7229名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:43:22 ID:QZTAdmD.0
似たような境遇だからか、レヴィには結構優しそうだったよね


7230◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:46:32 ID:PkDqnxMk0




                                                   | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               _____________|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             |.     Hotel Grand Palace     |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             |   ─ ── ── ── ─   |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                  _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                   |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                  i, |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                   |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
             ==================================================|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「「「「「
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|「「「「「
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |「「「「「
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |「「「「「
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|!  |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , .
""' ''"" """" ""'' '" """ ""' ' '' "" "" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







.


7231名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:46:45 ID:VU8rma8k0
やる夫達は蛮と別れてからどう動くのかねー


7232◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:51:04 ID:PkDqnxMk0




::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。+o::::::::。 :::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::..:::::::::::/ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::.゚。。+o:::::::::::::::::::,::::::::.::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::゚::: :::。 ::::゚::。゚::::。::::。::::゚+/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;; ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
::。::::゚+:::: :.::::.... ..:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL JINRAN |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 蛮と別れた後、アマンダラからメールが届いていた。
┃ いわく、今晩も黒の陣営が襲撃を仕掛けてくる可能性が高いので、
┃ 赤の陣営の者達はなるべく拠点に来て欲しい―――と。

┃ それを受けたやる夫とルイズは―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※行動安価 ↓5

1.赤の拠点に行った
2.家に戻った
3.蛮の拠点の周辺にまだ居た。
4.その他
5.タイム


.


7233名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:52:42 ID:o82UxWVA0



7234名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:53:25 ID:VU8rma8k0
5.タイム

2は論外、
3は蛮と共闘できるかもしれんが向うもレヴィいないなら無茶はしないだろう
1は色々ばれる可能性があるが……


7235名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:54:46 ID:o82UxWVA0



7236名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:54:48 ID:lp9puj/c0
んー…
1だと万全の状態で迎え撃っちゃう感じかね…




7237名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 23:54:55 ID:VU8rma8k0
5


7238◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 23:57:01 ID:PkDqnxMk0
はい、5了解です。ではタイム10分


7239名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:00:27 ID:mDFPcAsM0
さてどうしようか……

1は赤アーチャー陣営以外と共闘する場合キャスターの事とか聖杯の事とかばれるかも
3だと蛮と共闘かもしれんがセイバー単騎ならまだ大丈夫か?


7240名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:01:23 ID:GZ.nSPoE0
2は論外として、どうしようか?
…3は、少し遠くに行っていたって言える程度の時間だけ時間潰してそれから拠点に向かう感じですか?


7241名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:02:37 ID:cz55TiS.0
赤陣営も少し被害出させたいし3かな?


7242名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:03:44 ID:aPa4jUMo0
レヴィがいない状態だからなぁ
1でいいんじゃね?


7243◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:03:35 ID:6jjjmR1I0
>>7240 蛮と夕方近くまで話していて襲撃に間に合わなかった感じですねー。


7244名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:05:33 ID:mDFPcAsM0
んー…… 迎撃に協力してれば聖杯の調査についてはそこまで口うるさく言われない……か?


7245名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:05:40 ID:GZ.nSPoE0
>>7243
あー、成る程、意識的に不義理をするわけじゃない+アマンダラからの連絡遅かったって流れに?


7246名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:07:28 ID:aPa4jUMo0
あー・・・とは言えセイバー単騎でもランサー達はなにかリソース切らないときついっぽいか?
蛮達といるのもありか


7247名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:07:32 ID:4ugN8KsQ0
ただでさえ一回インストール使っただけで山本さんからすら疑われたんだ
本拠地に戻るのは不味くない?


7248◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:07:44 ID:6jjjmR1I0
>>7245 イエスイエスイエス。

まー、家に帰ったのも、連絡が間に合わなかったみたいな感じで処理されます。


7249名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:08:08 ID:mDFPcAsM0
襲撃に間に合わなかった場合あれこれ言われそうではある……が、どうしたもんかね


7250◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:08:25 ID:6jjjmR1I0
※行動安価 ↓5

1.赤の拠点に行った
2.家に戻った
3.蛮の拠点の周辺にまだ居た。
4.その他


7251名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:08:48 ID:GZ.nSPoE0



7252名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:09:29 ID:aPa4jUMo0



7253名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:10:06 ID:mDFPcAsM0


イベントの流れ的に何かありそうではある


7254名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:11:29 ID:aPa4jUMo0



7255名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:11:44 ID:4ugN8KsQ0
3


7258◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:15:10 ID:6jjjmR1I0








|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''´

  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l
            {      ヽ l             あー、アマンダラさんからメールが来てるお。
           ヽ---‐、__ノ !
              ー‐一  ,′            今晩も黒の陣営の襲撃が予想されるから、ホテルに来てほしいって。
  、              /     f i`''-..,,_
''-.,,_`''-..,,_         /       | | O  .|
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<        | |    .|
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ      | |    .|
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l      | |    .|
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_  .| |    .|
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|  |_l__   |
: : : : :./: : ://////∧: .|: : : : : :/_,,..-'‐'-、 `"'7
: : : :./: : :////////∧:.l: : : : // ー―-、 〉 /, -,.-- 、
: : :./: : ://////////∧∨: : /  ヽ-..,,_ヽ //_/`''-.,,_\
: : :i: O:.i///////////∧ヽ./   ヽ __ }// /二 ‐  /






             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|    そう、なら急いでかえらないと――。
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まだ蛮のセーフハウスの近くにいた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7259名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:15:26 ID:mDFPcAsM0
忘れてたが今日襲撃あるかもって話してたし迎撃に間に合わない場合なんか言われるか…?
蛮の方も気になるけども


7260名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:15:39 ID:aPa4jUMo0
しかしこれある意味罠だよなぁw

イベント優先してこっちにしたけど、よく考えてみると
リーゼがいる方がきつくなるからやる夫達が行った方がきつくなる


7261名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:16:49 ID:GZ.nSPoE0
連絡が遅すぎるのが悪い(確信


7262◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:18:17 ID:6jjjmR1I0





                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ    ―――…・・それは少し、
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_      いや、かなり遅かったようだな。
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ







                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}    ―――そのようね。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八   さっき別れたばかりだというのに、
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉   もう会いにくるなんて……。
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦







.


7263名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:19:33 ID:vtK3xGMc0
黒のライダーはタクシーよろしく他の黒組を送り届けてきた帰りだろうか


7264名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:19:37 ID:mDFPcAsM0
こっちにまっすぐ来たのか……


7265◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:23:49 ID:6jjjmR1I0





                            _| |_
                     〟 .i''..;;;..'".゙!―i 'i―!゙‐''"゛               |;;.     ..;;;;;;;;;l゙  .|  / ./
                ,..彡' ./.;;     _| l_    _      _     _   /;;; _     _;;; ! : /.!  !./
               / ;;;/'^!'"  .....,,./ !―i ,i―!  //     //    //....  ;|;//     //;/...,i「;;│i|'" ,i
                 ,/゙;......   ....,ン"    |_|  ,/,イ|    /,イ|    /,イ|    /,イ|   /,イ|゙,!./ ;;;;./   .,イ
            ,,m"     , /                |,|     |,|    |,|     /.゙|,|    .|,|゙'";;;.;〃  ./ .l
           ,r'".  ..,、;,/´                 __ _l___..     ,lへ          ;;;;;;,i"..../  〃
             /  ,.,/.ゞ..._ __            |iiii|llllllllllllllllllllll|‐┐   /;;;;        ;;;;;;;|,iチ / _/゛ .,    __ _
_,.          ,ilレ';,r'"lii|llllllllllll|llllllllllll|  il            |iiii|llllllllllllllllllllll|iiii|. ,y;;/;;;;        ......;;;",! .i./   ,iジ     |===:|==:|
::::|..    、 ,ノ./ |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  _ ____|iiii|llllllllllllllllllllll| : ,i'スr";..         ,..;;;/"..″ .'".     |===:|==:|
 ̄|;:;:.. ,-] /ン′ iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iii,!;'";;.          ...;;;./      r/″;:;:li:;:;:;|===:|==:|
==|-|ii,iシ"..テ゛lllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllll 、,、/;;;;            ;;;l〉  ,-''"./..=ュiilk= : |===:|==:|
==|:.゙/゛゙|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|lllllllllll゙;ノl/゙;!゙               ;;;i!i「 ./,,./ ゛..kikiiュュュ;li |===:|==:|
|....._、 三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|lllllll ;/゙;;;゙;;;;;;               ;;;;;;/" .l'"  ./.. ─;:──┐=:|==:|
..,iシ" 三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|lllllll゙|゙;;;;;;;                 ;;;;;;;;;,./     ...,iリ:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||lllll;;|;;;;;;           ....;;;;;,i./;,./   ,./ /=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll|=|==||llll゙/;               ;;;;;/..-'゙./ : ,r'";;;;;/゙k= |iiiiiii|iiiiiiiii-i|::=:|==:|
|三|三三|三|三三l:|iil|三|三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||゙/ ;;;            ;;;,/".;.,ilト.;:../;;;;;;./     ,ン| iiiiii|: || ===ュ:|
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三|三|=ュ|=|=.゙/ ;;;               ;;;;ゞ;..;:.;;;セ../ ;;;;;./     ,./ /゛゙Tll==l;|::::::|:::l|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|= / ;;;;;             ;.  ....;;;ilゞ...;;;;;./   .,_--゙ /..| | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|.. _〃 ;.,iヅ“;;;;;                     ;;,/,i  ./.;  : ./ | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l三:|l-゙/ / /";´;;;;;                          ;;;;キ  l .,ノY′ ._.,゙|:l |lllllll|iii| :::::
                        ,ゞ..,./ ;;;;;                          ;;;;;;;;;;;;;/  .〃ゞ   .,ノ./







.


7266◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:26:32 ID:6jjjmR1I0





  /  /    ./   ./  .// i" / ././  .i′   ! |     l゙   .| l. 'i .!  ! l .'i .l l  .L   '、 く   .ヽ
./  ./    ./    /  .// / /  l /  !    .l .!     l    .| .l  | .!  ! .! l . l l  l   .ヽ .ヽ
  ,i′  ./    /  // / /  / l  /    .l .!    │    | .l  l  !  l  ! l .l . !  l   ヽ .ヽ
../    /    ./   // ./ /  / l   !      !     l .!    l .| │ .l  .l .l. ..l .l . l  l,   ヽ .ヽ
゙    ,i′  /   //  / /  / /  /   l  l     | l゙   │ !  l  !  .l .ヽ l  l, l  ...l   .ヽ .ヽ
   /    ./   .//  / /  ./ /  /   .l  |    │|    .! .! │ .}  .../ "、.l.  ! . l  ...l    ヽ .ヽ
  /    /   .//  / ./  / ./  /    l !.l     .l゙ !    .|  l  ! ー,ィゞ , .l .l ..l. l   l    ヽ
 ,i′   /  ./." ./ ./  .l゙ /   l゙    l !.l     !│    | │ .l .〃ンll│ l .l  .l .l   l    .ヽ
            / ./  ./ /   /i、   .! .l l゙    │.!      l │ r|ン'゙./   l  .l .l  .l .l  ..l
 .゙.l-、         / ./  ./ !   /.l│  ." | l     l .| /    l  "./  ,,",  .l  .l .l  .l, . l  ..l,
   ヽヽ、   ,,,   l    /   / | .|   .! !     .l゙│l゙    .| /   /  l   l  l . !  .′ l   .l.
    ヽ.゙'l、   .゙.l-、    /   / .,! |   "l゙     .|   !     /  ./    l   .!    l    .l.  ..l,
゙'x.   ヽ ヽ   ヽ\  ."     ! |   l     ,!  .!    ./  ./     "   l    .l    .l,   .l.
、 .ヽ   .ヽ ヽ   ヽ.ヽ      l′ti   |     l .| .″   ./  ./            ′   `        .ゝ
..ヽ. \    ヽ.ヽ   ヽ .ヽ.    .|  .|.l  !     l .|    ./   /  .,,            _..y='"
  `'、 .ヽ   ヾ>   .ヽ .ヽ    |  ."l  |     : l .l゙ ,  / . ,ノ´../i!,、        ,..-'彡'´
   ヽ ヽ   .ヽ     l'、 ヽ  .从  .l、l゙     l .l゙│ .i/ . / ヾ  " ー._,,、 ._.. -'" /
    .\ \  .ヽ  . __./ ヽ ヽ''゙′ .l .l゙i,!     l !│  .,i゙ゞ    , ‐''" .''"゛ ./゛    .,,, ‐''"゛
      .゙'、 `x、   l゙    .l, .'k  │ .「     l .,! ',i, /     /       /     .-'"      ._,,_ii
. 、,     .\ ゙'!i、 │    .l .l,   | 、     _   ,i"" ./  ._,,、._..  -  ._,i|ゝ      ._,,.. -ニニ! ̄゛
  .`''''゙Ni、   l‐..\      l, . l, .| .!  .,. 、 .ll′/  //´ ‘゛     `゛   ゙゙゙'ー''''''''゙,゙ン-'''"  ー'"
 `''ー ,,,  `''‐ ゙ヽ. .\      .l  l   ′.'" `゙゙' /                  _iyrij⊇  _,,,.. -‐''二二-―
. ,,. .. --'┴.  v-ミi、 `''‐`‐   l            l゙     .,..;;彡'ツ         _.. -''゙´ ;;ニニ―'''''"´
  `、       \. ..`''-,,,,,,,,,,..、 ″        ‘   . / . ~./     ,,-'"゙.,,, ー'"ニ....、〟     .''¬、
ー ..,,,゙゙'''ー 、″   ゛       .゛            /           ,..;;彡‐''"      .'!―<゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
     `゙>-''''    .,..-'"     、       /            `                   `''ー..、
 xrニ./ ''"       ゙ア'"__   `ー  ,,+    ...       : ー‐ー.---.__________;;<,゙_、
-―     _,,....、 --―''''''゛^`,            /                    ´^"''''''―-- 、....,,_ ̄ ̄ ゙̄“`




.


7267◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:28:11 ID:6jjjmR1I0






        /|                                    ャ――z
.        //l、                                 /  /
     从/ 〃::ミ从/l                    lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      //   /:::::::::/ /从                   ∠,,、 -z    ,r――― ''"
.    //  Y:/ ̄, イ ̄ヽ_>、从、                 、 '"´,、ィ   /
.   Y,ii /l_ // /`ヽ〉ミ彡iiiミ              、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
   | ii \/__レ´ /ヽ _|ミミミミ彡          、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
.   {'Y 《//`ミ,_人\/`ヽハミミミ彡         | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
    } ヽ{ ヽ_/__  ヽ、`ヽ_〉{`ヽミミ彡           '´    / /l/     .,/,_ |
  _| /_厶ヽ、/  }/ゝヽヽ ヘミミミミ     ::::::::::::::::::::::::::::://       l_,'" | .|.: : : : : : : : : : : : : : : : :
  \l {/   \ヽ7 /、_/ハ {ハミミミ   ⌒::::::~:::::::::::r::::::::::::::: ;‐i         {_,l゙.....⌒:': : : : :: : ⌒:': : : : : :
.    } 〉 /ゝ</\ヽ、  ̄   ム}  トミミ彡        ⌒::::::~::::::lニ ニl ::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : : ⌒:': : :
.    l 〉 lゝ</ /}>、ヽー―'ム  `ミr、彡.               〈/!_|....!、::::(⌒ : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :
     ヽヽヽ_/ ̄ ∨-ヽ、`二二二二二ニニニニ',イ´`ヽ  ;‐i         |^l' ~.,: : : :. . : : : : : :. . : : : : :
  : :へ~: : : :::  マ´___ノヽヽゝL`ヽ H / /::::::::::..゙lニ ニl       /'''',,,," 彡: :ソ~'~ : . .  : :~'~ : . .  : :
: ⌒ :y  . : ゛:'~:::⌒::!、..... ̄ ,r‐くY´ ハ  / ノ::::::::::::{.゙〈/!_|         `゙^ _,| │.       (~゛'y:(: : : : : : .y
.   : } ~: ':,:::::::::::::::::::::. ―'´/ ̄   / r‐'´::::::::::::::::l           ,/,_ | r:::::::::::::::::::::ソ⌒: : : : : : : : : : :
 : : : : : : . . ,... :~“''~: r‐'"´  _/  ,}:::::::::::::::::::::::ヽー――――-、_l_,'" | .|. ゛':::::!、:~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : :
    : . : : ...,,} . . : :⌒ lムイ}'"´/    /'"´二ゝ、::::::::::::\     { ̄{´`ヽ`. {_,l゙..     : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :
  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:゙=-‐'、::::::::::::::::〉ー―くlト、 ヽ  ∨ヽ〉.       ,. : : : : : : : : : : :
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛'..゙ヽハ:::::::/      |/ト、 ミ=イト、.        :' . . . : : : : : : ⌒:': : :
:.⌒ :y  . : ゛:'~: ⌒. ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: :へ~.゙} }/ Λ_厶ミゝヽ \_| }        ⌒ : : : :  : : : : : : : :
    : } ~: ':,:::::::::: ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : : :y  . : ゛:゙\// 〉     |     /ヽ.      ~' ~.,: : : :. . : : : : :
. : : : : : : . . ,... :~“'' . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : . : } ~: ':,.   lΛ       |      |::::::\..    'y .,: :ソ~'~ : . .  : :
:  : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: .. . : : : : : : . . ,... :~“''~: ..~:ム   /:::::::::::::ヽ,.   (~゛'y:(: : : : : : .y
 : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒゛'y. : : :⌒ : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~゛'ー- : .,      ソ⌒: : : : : : : : : : :
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : .:(: ::: : : : ...  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : :
 : : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: : : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛': : : : : :゛' ,,: : :







.


7268◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:32:18 ID:6jjjmR1I0




              |\
              | ./
              |/\
              \∧
                 / ∨V7
              |\/ /l/l/
            `7/
             /′    />
              /    ./′/>
                     /′
                   \__/\
                  ` ̄ ̄ ̄


.          ,....:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::://::::::/ /:/ ./:::::::::::::::::::::::::ヽ
.     -=ニァ:::/ :::::::::::::::::::::;':::::/:::::::/_:: -//=‐:メ、/|:::::ト::::::::::::::::ヘ:::V
.    -≠  //:::::::::::::::::::::::::::;'::::/l:::::://::/r‐ ==、/`|:ハ:! V::::::::::::::ヘ::V
        ./ / :::::::::::::::::::::::::::;'::::/ i::::/_|::/-、弋代hソ }| }|ヽV:::::::ヘ::::ヘ::V
       / /::;イ:/i::::::::::::::::::::l:: / ,」::/''゙i/ .   Υ//ハ }! }! V:::::ハ::ト::::ヘ::∨    今度は何だ、敵襲か畜生!?
        /:/ ::/ l::::::::::::::::::/|:::「´ |/  }     ヾ//メ、,}!_| 坏:ハ::| }:| V::::ヾ{
.      }//:/ l: イ::::::γ^マ:::!  }′}  u           > i:| }:| V:ハ
.      } }:/  l/ |::;:::〈((<ハ:{ }  )/    ,_     ´ 7:::{ |! {  }ハ}
.         }'  |' |:ハ::::≧こ   し }j   。     __ー-  ル´
             |! ヘ:从::}  八                ′
                リi州|   ≧ェ           /





                   __
                ∧/   ヽ,ヘ
                〈 //)   /  〉
              ___ ///:ヽ羽/ /
              /::::::::::::}  ∨_/ 〉
          ______/:::::::::/ 《0∋/ 〉 ,. ─────/
          _∠    `ヽノ  《 0∋ /`′       /
        { /ヾ   }    》_____           /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     サーヴァントの気配が二つ。
       /   ヾ /      }}  }}           /
     /     //       》 }}           /─────────     時間は少々早いが、ここでやり合うつもりか?
   /      ./ゝ|       / ∨       /
    {____/  |:::|       /| 0∋∨    /ヽ
           |::::|   /  |    ∨  //::::::::ヽ
           |:::::\/   | 0∋   ∨ /:::::::::::::ヽ    /\
           |/   〉  /       /  ̄ ̄ ̄   /   .\
                 「 ̄:} / 0∋   / ̄ ̄}   /        {__
                 {____」 |      /___}-‐                }
             /   ヽ                            }
               ./      0∋        \───ァ────/
          /        \            \__/____/_
         /´⌒/      0|::::\∋
         /   /         :|::::::::::\







.


7269名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:32:29 ID:mDFPcAsM0
ん? そういや秘匿とか大丈夫なのかコレ


7270◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:37:58 ID:6jjjmR1I0




                   __
                ノ: : : __: : : : >一┓
                 /: :-=ミ:.\\:/=Y=ミ
                /:/: : : : : : :\:ヽ 辷リi: :ヽ ヽ
            /:/i: : : : : : \: : :ハ Ⅵ{: : : Vノ
            ノ:イ: |: :{、: :.{ヽ:/斗ミ: : 弋}: : :\ _
              |: :|i八_\ヽ 伐zソ: : : :ゞイ: ハ⌒           やぁ、諸君―――。
              |: :|l: : :x=ミ⌒   }ハ : : |:从: :乂
           _  |:八: : : :ゞ' 、 _ ' / }: 从/ ーァ:.、_          さっき振りで申し訳ないけど用があるのは
         / 7⌒ゝ{  〉: \个=--- '≦:/<    >:i廴_
.        /     vr{ \: {≧=ー{ニノイ<      弌 ⌒〉:}ミ、      赤のランサーとそのマスターの方なんだ。
       /    |  }八   \  Y/´ >     > /⌒: :人
       ,     |  |\  r'V{/\__彳   <  / Y: : : /
       /     ;  √ ≧=彡く: :rvYr: : :|}へ从{´ /イ }: : ∧
      ,     ;   |:i:i:i:i:i:i:iヘ\≧=--=<大>  ,/ {  ヘソ: :}
     /     ;   |:i:i:i:i:i:i:iYニr=r-‐=rへ \ \  } 〉: : :イ
    ,        |   |:__:ノ:i:i:i:i:iニYYニニyゞ /\ 、_,ノく: :Y: r'
     i   |   |   |ニ \:i:i:i:}ニ}ニニ /ニ {:i:i:i}≧=ミ\: ノ:.ソ
     |   |   |   |ニニ=\ノニ{ニニ {ニ彡、:ir{ニニ/ /''\
     |   {   |   |ニ > ⌒≧=- -=-  / ヽ ) Y\{ / __\
    人   V⌒ ;   |ニi{ニニニニニニf< /   =彡ハ ゝ、//_ヽ
     \彡ヘ 乂彡'ニニ}iニニ=ヽニニ| v  /ゝ=彡へ:i:i:{___ ヘ_
         人   }==リ:iニニニ:}ニニ, i   { }{ 辷二ム:i人___彡へ
         〔 } ヘ  ;=--ァニニニ:|彡イ .|  /人、 辷二 し':i:iヽヽ }7ソ
         〔 }  | y ´ /-{ニニニ!_ 二レ≧=―--辷二}:i:i:i:} {,ノ:i:\―=ミ
          i  /  , _,}ニニニ}    ≧=- __:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=― ---
          |  j  / {ミr彡 ̄rr}r、__      \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
           '  '   }⌒⌒  F:}Y     ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=― ------=ミ:i:i:i:i






          ィ<::::::::::/::::::::::::::≧、<´:::::::{ヽヽ
       //::::::::::>ムャテ三ソニ- ミ丶::!::::ヽ:}
.      /:::::}::::::ィ≦jヽノ‐        `ヽヽノf丶==ェェ- 、
     /_:ノイし      \  ヾ 、 ヾ,    {l!::::::::>.. `ヽ〉
      ト::::/ミ   ',  .',    ヽ   / 、'、,   !lゝ::::::::::::::≧―――――.......、
      {∨ミ    '、   ゞ    ヽ/ ヽィ心',  !{  ヽr<::::::::::::::::::::::::≧=-  ̄
     v'!ミ       ト  ,ィ 、   ', イ、少 , マ、_}}、ヽ ̄ ̄ ̄
       ',|ミ       ! l斗'/\ヽ ',       〉,  `'''¨、 ', }ヽ\            そういう事だ。
      }ミ ',    l! }.//rメ心 ` ,    / ,    !ヽ,'  \ヽ
.      /:::l  ト,  ll .l' ,'ヾュ斗'ァ  - ´ /}   !   レハヽ、 \',         後はそちら次第だ、上手くやれよセイバー。
     /::::::}  !ハ .{  '´r '''´ 、_  r‐fヽ-}   !  /イ  .',', \ }ト
.    イ:::::::::}  | ヽヽ  {     ノ、 イ'、‐ `}// }ー‐.}}¨ヽ ノ' \
   ,.:::::::::イリ'  !  !ヽ' , ト、  ャ:f ´  /  ヽ /イ   ,' ヽ |!マニ、    ヾ
  ,.:::::/ .八. ' { f十,ム V、 `丶、, ノ    ィ\!   />十|!ニニ≧:.、  \
. /::/ ././ フ ! V:::::::ハ.!ニ\.  丶、ニヽニ/ニ!\,'ニニニl!ニニト、ヽ≧.、 \
/:/  ./ //ハ 'イ:::::::::::}!ニニ≧==ェ>::l{ニニ.{ ハ>..,ニゝ|ヽニ',ニヾヽ ̄ . \
:/   ././ ,'/ニ,V::_..ィ‐}}ニニニニニニ/ニ!{ニニ, { /   `丶、\}ニニ〉   ヽ \





.


7271名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:39:14 ID:mDFPcAsM0
セイバー運んできたのか……


7272◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:42:31 ID:6jjjmR1I0





                      _
           , -‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ `Y〈"i‐- 、
         /"      l     ヽヽl~i―--ヽ
       /         l      l`〈l,、  /ヽ
       / //  l l  l   l      ヽ、l l ̄/ ll
       / l l l l l l  l   l      ヽヽl、/ /l
      l l l l /l _l__l  l   l , -‐ 、   ヽ'、lヽ/.l
      l l l_l l'"、l l、 l   l'/'"_ヽl    ヽ, l l/
      l l、レl.l _,<ヽ l、l   l 〉,‐ /     ヽヽi       神馬に騎乗できるとは得難き経験だった。
      ヽl ヽll`' 'ヽ/ ヽl、l  l /      /
        /l'      l'   l'l";;;;ヽ、   /          痛み入る、ライダー。
        、      l   l::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、/
         ヽ _,   l  l:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'
          ヽ  _l   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l            ――――さて、赤のランサーのマスター。
           ヽ /:::l  i_, - ――'"~´`゙l
             ┌l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         少しばかり話がある。
             l/ /:::::::::::::::::::_,-―‐ 、:::::l
            ┌レ'::::::::_, -‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_
            l_,-‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        /::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       /::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      /:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/





:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、      話―――?
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.               おい、レヴィの奴は一緒じゃないのか?
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /







.


7273名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:43:42 ID:mDFPcAsM0
レヴィは置いてきた


7274名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:44:25 ID:GZ.nSPoE0
覚醒幽々子とスキールニルの相性ってどんなもんなんだろう…


7275名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:46:26 ID:eJ9XYyzQ0
覚醒云々関係無しに、タイマンだとスキールニルは無理ゲー過ぎる


7276◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:47:18 ID:6jjjmR1I0





          _,. -r‐、
        ,∠ ― ,rヽ)ノ   ‐ 、
       / 7 ‐-,. ( )'ノ        、
.      i ;   ,‐!ノ'ノ  `/    ,. -
.      ' :,_/〉-,ノ   ./    /"    ヽ
.     r/_.'-‐'   \ .'   / /    ! 、
       `! !.    、,.ヽ!  _.//' ,. ィ  i ! }
      ', !    /、ノ|   .た!ヽヽ/ ノ' ;.ノ
       、 、 ,ヘヽ.l   l l   ´ ,/,イ/
         V/>/∧ l  !l.     {.' .l        そのマスターの事だ―――。
.         _l'/////∧l  l| - 、 ,.ゝ l
      ,ィニ二二ニ_<,.――--<!  l.|        あの娘は今、黒の陣営の本拠地から身動きが出来ない状態にある。
     /二二二二/::::::::::::::::::::::::::::>、i|
   _,./>''" -=/::::::::::::__:::::::::::::::::/}        お前と話をしてから、急速に体調を崩してな。
― /ニi.lニニニニ{::::::-::: ̄::::::::::::::::ヽ:::::://
::::::i=ニ!.!二二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::l=ニl l二二/:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;:〉
::::lニニl lニニ〈::::::::;:ィ二ニ=_、,、::;:::::::jム
::::!ニニ!.l-=二';:::://:::::::::::;::ニ//ヽ::::/ヽ!ム
::::!/ ,イニ=-__ヽ/:::;ィ////////\ニl.!ニ!
::::l'/ニニニニ</////////>!/∧=!l=l
:::::マニ二二ニニ!>_、///////>,/`マ
:::::::マニ二二二ニム<///////>'"////\、






                 l
            /l/:}  / ,
         l:、l', /::l::::l/:イ/イ /
          、',:∨:::{:::/::/:::::://
          ':,:::::::::l::::::::::::::::::::::::::二一
         -ニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ―'
        /イ,:::::::::::::::::::::::::::::、_`\     ―――で、それを俺に告げてどうする?
           /:/从::,::-、::、:,::`\
         ,..-―''''´ ニニ=-、         まさか見舞いに行けとでも言う気じゃないだろうな?
        / ̄ ̄`ヽ、      `ヽ、
        {   \  |、__      \
         〈 ,    \!_  `ヽ、__     ヽ
          /         ヽ    `ヽ、_/`、
        {  ,r二`ー---}      /  、
       / //  `r―-- ヽ    /  / `ー―r‐、
       }_,//    !   / /   ,.イ        / /
       {_ /     | //  /!、      //
       ` |    ;'_´/   '   〉、_   //、
        ,'   ,    、_  /}、`ー 二_/   ヽ
         /    / 、 \       ',ー-_ゝ、    ‘,   _
        _/    /  、   `ヽ、   ヽ_     \   ヽ/  `ヽ
        {/.   /!        、}l   \    ` ̄- ´     \   _, - 、
       /、__/ /         \     ̄ ̄´  ____, - '''´ ̄     \
     /l三三 /           }l   \                       `ー---_ 、
     { l三三,'         \ 〃、l    \                       /







.


7277名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:49:21 ID:mDFPcAsM0
蛮を向うに連れていく気か?


7278◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:50:42 ID:6jjjmR1I0





                 ,. -―‐=-   _ ヽ 、    ヽ 、
               /_/ '´       ̄` 、 ヽ  ノ .)
               ,.' l´./ -‐ ア'"      ー-  <
                /./'"   ,∠     '"          `
             V/ 、 -‐ /   ,.  ´   .  ハ  ヽ
             , '/ヾ 、,.' /  /  _,. ‐ / .'   !   '
               〈 !、 ヽ'  , / '/ ./ー-'"/ ,. '   / ! ト. '
              ゝl./   l/, //ハf:;テ<"/  / /  ! ソ
          ,. ´ i/   / /!( ´   `ー  / / ,イ/ イ,ノ
            {' ,.'/'  ,.'/./.ヽ!二7       '"  (ソ!  ト、      似たようなものだ。
           ( / /_,'/ 、T マ二二ア        冫!  .l ヽ
             {./  l'_ヽ_|_マニニ(_,.ィ  ‐=   イ  .! )     あの娘がお前を呼んでいる。
            l'   /二二二二ニ=-、(     / .ノ  ,.!ノ
    ,ィ77777777777777>マ二二二二二}\ / ,.'./ .ノノ       他の連中が出張らっている今ならば、
   ////////////////////,ハ‐マニニニl三ヽー-( ' /
.  {/////////////////////∧ニ="マ_!二二=-、!.l'           誰にも逢うことなくマスターの元まで辿りつけるだろう。
   !'/////////////////////,∧",.ィニ-_ 二二l
   V//////////////////////,}二二二ニ==-ー、‐ 、
    V//////////////////////ニ-''"_,. -=ニ二ニ=-</\
.  rイ/////////////////l///-' ,イニニニニニニニヾ/,ハ
.  l'//////////////////l'" ,ィム. マニニニ二二二二二ム/l
  ////////////////////l'二二ム. マ二二二二二二二二ム
  !///////////////////,!ニニ二ム ヽ二二二二二二二二ム
  V//////////////////,lニニ二二ヽ ヽニニニニ二二二二}
  l'//////////////////!ニニニニ二\\ニニニニニニ二/
.   !////////////////// マ二二二二二i  \ニニニニ二/
.  l'/////////////////ム. マニニニニニl ト、 \ニニニ/!
   V,///////////////ニム. マニニニニニl l二\.` マ//,.l





  _.....:::::::―:::-`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ー::-::::::―-::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `ヽ、::::::::,:::::::::::::::::/:::::::/:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::
     `/::::::::::::::::/:::::::::/:::::://::::::ハ::::::::::l 、::::::::::l\
     /::::::::::::::::/:::://:::/ ,'::::::/ ',:::::: | \:::::!
     /:::::::::,:::::/::/,.-l::/-、 l:::::/   ',:::::| ,. - \!、
.   /,. イ:::::/::/ ´     `ヽ:/    ,∨
      /::::{/イハ         o{'′     o
      /::::::{' __.', 、 __,..       、__ ,..       …………はぁ?
     ´ ̄ゝ、_,}       ●-‐-●    人
         /:::/!                    (__。)      おい、マジか? マジで見舞いに行けって話なのか?
        ´  人                ,.:'::
            > ,、  r――――v  , イ
            // >|_,.... -― ‐' <  \`ヽ、
          / /    ヽ l ` ̄ ´l. ',    >
          /  /____  ‘,     /   /
        /         /   、    /  /、







.


7279◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:53:06 ID:6jjjmR1I0




                       _..    -―   .
                    ,  ´  ,::...-'"  、   ` 、
                       , '   /   :..   ヽ   `ヽ
                   〃  ./      ,        ヽヽ
                  i'/   '     /       ',  ',i
                    i','    '   '  ,    i   '      l.〉
                    i'/    /   ! .ハ   !  ',    !   !}
                   〉 !   i  l.! l .!  l',  lヽ   l ! .!
                   ヽ !  i l   ! ! .l  !   | !   ! l   l ! .l
                V.!',  l -‐/ ‐! ト ゙,  .l -‐ / ;‐-/. ハ .!
                 /ヽ ヽ l __.ヽ  V.リ .__ ソ l/∨}      ふむ……どうやら不服のようだな。
                   /    ハ         V        ' ! 、
               /     ' 、'.ィ/7    i    ヾヽ/ィハ ヽ
              ' i  .{ .!.  ∨{_,ィ   !   、._ノ/ ;ノ ,   、
              ' /.{  ! !.   _ヽ/,{__,. ー一 , }//_、  l   ヽ
                {,' l   、! .lニニl//∧   ∧/!ニニ!  .l   } ;
         ___ 、  、   、 |ニ二l-==ニニ=‐- |ニニl   ;   !   __
    r=7" ̄/////////>ヽ.、 \!ニニ!ニ二二二ニ|ニニl__/} ; ノ ̄////////`ヽ
    l/////////////////,iニニ>ヽ<|ニ二二二ニl>'ニニ{'j.//////////////,!
    l'///////\'///////,l二>,<ニ>‐- ̄ ̄-‐ニ>、</////////////////l
.     l/////////ヽ//////l',.<ニニ二二二| |二二二二>_、///////////////l
      l'/////////∧/////ニニニニニニニ| |ニニニニニニニV//////////////,!
.      l//////////∧'///ニニニ二>'__-=二二=-__<二二二V/////////∧//,l
      V//>'"/////∨/ニニ>'_<ニニニニニニニ>_<ニ=V/////////,∧/{
.     }'"/////>'"///ニニ/ィニニニニ二二二二ニニニヽヽニ∨/////////,∧!
     〈'/////////ハニア,イニニニニニ二二二ニニニニニヽマ_}'///////////,}
.       V////////∧=,マニニニニニニニニニニニニニニ/ィ;l////////////!





        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::',
      ,'::::::/:::::::::::::::::::/ ハ:::::::ヘハ::::::::::::.
       l:::::/::::::::::::::::イ/ / |::::ハ} }ハ::::::ハ::}
       l:::/:i ::::i:::ハハ/_,..ィ l:ハ廴___}::::::::レ
       l:/| |:rrレ 、__!__  リ 、!_ ィ}:: ハ:|     いや、不服というか何がどうしてそうなった?
.     { |/弋メ、  u ●ー● 从ノ リ
.         ハ:::ハ>、       イ|::!
         }' }刈≧s- rくレ'レ'
             「TTTTTT}
           ィ≦ ┴┴‐vィ≧ュ、
          ィ≦ヘヘヘ     Vハ i Tハ
        ∠  ヽ ヘヘヘ    Vハ l l ∨
.       ノ ヾヽ   ヘヘヘ    Vハ l l l.∨
.    /  ヘ V    ヘヘヘ.    Vハl l l V






.


7280名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:53:53 ID:mDFPcAsM0
あ、脳筋を使いに出したら……


7281名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:54:43 ID:4ugN8KsQ0
…まあ平和に会いに行けるチャンスだし言ったらどうです?
罠?知らん


7282◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 00:57:04 ID:6jjjmR1I0





                       _..    -―   .
                    ,  ´  ,::...-'"  、   ` 、
                       , '   /   :..   ヽ   `ヽ
                   〃  ./      ,        ヽヽ
                  i'/   '     /       ',  ',i
                    i','    '   '  ,    i   '      l.〉
                    i'/    /   ! .ハ   !  ',    !   !}
                   〉 !   i  l.! l .!  l',  lヽ   l ! .!
                   ヽ !  i l   ! ! .l  !   | !   ! l   l ! .l
                V.!',  l  ̄/ ‐! ト ゙,  .l -‐ / ; ̄/. ハ .!
                 /ヽ ヽ l {´{ 了!ヽ  V.リ ,.イ了 !ソ l/∨}      ならばアレだ。 逢引きに行って来い。
                   /    ハ.   V.ソ    V  V.ソ   ' ! 、
               /     ' 、'.ィ/7    i    ヾヽ/ィハ ヽ      マスターから話は聞いてる。恋仲だったのだろう?
              ' i  .{ .!.  ∨{_,ィ   !   、._ノ/ ;ノ ,   、
              ' /.{  ! !.   _ヽ/,{__,. ー一 , }//_、  l   ヽ     その逢瀬を邪魔するほど私は無粋ではない。
                {,' l   、! .lニニl//∧   ∧/!ニニ!  .l   } ;
         ___ 、  、   、 |ニ二l-==ニニ=‐- |ニニl   ;   !   __
    r=7" ̄/////////>ヽ.、 \!ニニ!ニ二二二ニ|ニニl__/} ; ノ ̄////////`ヽ
    l/////////////////,iニニ>ヽ<|ニ二二二ニl>'ニニ{'j.//////////////,!
    l'///////\'///////,l二>,<ニ>‐- ̄ ̄-‐ニ>、</////////////////l
.     l/////////ヽ//////l',.<ニニ二二二| |二二二二>_、///////////////l
      l'/////////∧/////ニニニニニニニ| |ニニニニニニニV//////////////,!
.      l//////////∧'///ニニニ二>'__-=二二=-__<二二二V/////////∧//,l
      V//>'"/////∨/ニニ>'_<ニニニニニニニ>_<ニ=V/////////,∧/{
.     }'"/////>'"///ニニ/ィニニニニ二二二二ニニニヽヽニ∨/////////,∧!
     〈'/////////ハニア,イニニニニニ二二二ニニニニニヽマ_}'///////////,}





              ,.......---≧..、 ,.:==-、
.          ,x≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦ュ..、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
      ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/::::::ハ:::、::::::::::::::::.
.     .::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::/ |ハ::| i:::ハ::!::::::::::l:|
.    .:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/|::::/!:/ |: l | |: =|:i:::|:::イi:|
    |:::::::イ :::::::::::::::::::::::::::/ |:/=|' .、 |: l | |;=、::! :|:|/.l:|
    |::::::::| :::::::::::::::::::::::: / |: (・) __|从| |・) }::ハ::| |八
.    ハ::::::刈::i::::::::::::::::ⅳ'  |'ー- /::::ヽr=(::::::)::| |:!
.     |::/ |:|{:::ト::/介i.リ ̄ ̄ ̄ ゞ= '  > ハ| リ     おい、ちょっと待て。
.     レ′ !ハ:| ';ゞ斗     ij
.          リ .|:|州         ⊿ /         あのバカ娘何口走ってんだ!?
.            レ 斗   ミ. `≧ェ  __/
                |    ミ、  {             違うし、恋人でも何でもねーし。
.             r┴====≡≧=ュ
             斗ニニニニ≦ Т ≧ハ
.          ,r≦ ̄      i   ミ、
.           /           :|   ヾ}
          /       /       \
        イ         /         ヽ
       〈爪      /            ∨








.


7283名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 00:58:34 ID:mDFPcAsM0
いやそこは認めろよw 今の見た目的に犯罪臭がパないけどw


7284名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:01:06 ID:GZ.nSPoE0
ははは、照れるなよ


7285名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:01:09 ID:/oY21IeY0
まあ微妙な関係だよなw
記憶ダウンロード済みの恋人のクローン(双子の姉妹相当?)とかw


7286◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:01:16 ID:6jjjmR1I0






              ,、rへヘへr-、、
              ,.ィク´ ̄ ̄ 二二ヾゝ
.             ////     へ \\
           //// / / / ヽ へ\ ヽ ヘ
             i/// / / / ∧ヽ\ \i_ ヘ!
            ! l丁≧トハ! ヽ|,斗<\ リ
             ∨|! 三三` "´三三 リハj !       お前達に余人には立ち入ることができない複雑な事情がある事は察している。
           | i!  ̄ ̄ ,    ̄ ̄ |  |
           | ii、         ,;|  |__      ゆえ、この私が手ずから引き合わせてやると言っているのだ。
         /| iヽ    △    ,イ;i  l;;;;;;ヽ
            ∨:|  |;;;\      イ;;;;;;;| ;!;;;;;;/     ツベコベ言わずさっさと来いロリコン。
         _ゝ!  !/;;;ト、.ー_.´,.イ\;| :リ;;;;/
        /;;;;;;;iハ :リー〈;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;!ー;;|:/;;;;;;`ヽ
         /;;;;;;;;;i!;;;〉;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;',
.        /;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;/∨;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;/;;;;;;;;;; i
        i;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;〈  〉;;;;;;;;;;;;;;;;;j/;;;;;;;;;;;;;;;}
        j;;;;;;;イ二ヽ;;;;;;;;;;;;;∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/;;;;;;;;;;'
       ,;;;;;;;;;ヾニニヽ;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;i
      ,;;;;;;;;/ヾニニヽ、_{_____∠ム;;;;;;;;;;;;;;!
.    /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;}};;;;;;;;;;;;!
    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ソ`ヽ;;;;;;l






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\:::、:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::二一
:::::::::,::::::::::::::::::l:::::::\::::::\::\:::ヽ::\、:::::::::::::::\ヽ、:::: ̄、
::::::/:::::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ\:::ヽ:::\:::、::::\ヽ、::::::::::\::\::::\
::::/:::::::::::::::::::l:|:::l:::::::::',::\\:::',\::::',\:::\-`ヽ、:::::\   ` \
::/:::::::::l::::l::::::l:ハ::l::::ヽ::',:::::ヽ \::、ァ、:∨ \::\':::::ヽ\
:,::::::::::ハ:::l::::::l::{ ',::::::',ヽ:,::::::l,ィ之ヽ:', \', !_ノ`\\\
:l:::::::〃:::l:::::/;;;;;;;\::', ヽ::::lハ77∧ ''´  | }::ヽ::::\
{:::::://::::l:::/;;○;;;;;;;;\r=ヽ::!///ソ     , ∨:::\ `\
l::::/イ::::/l::{ニ////∧、   |` ̄´    ,  l\ ` \          誰がロリコンだオラーッ!!
|:::{ヽl::/_l/-ヽ///ソ            ,  l
|::j  l/、 !   ` ̄   -、_,´      / l  ',
l:/   l::/`ヽ、        , ― _、   '  ,'   、
|'   l/  从|`丶、            /  ,   ‘,、
   {'     \:::`:...、       /   l    / \
          ヽ::lヽ `  ー '    |    /   } 、
          /∧           /   /
         / / ',       /   /
       /  ,'   }       / /
      /    l   l     //
    /      |    j    /
_,. -/       |    ,   /
   {      /| 、   _/
   \    /  |   / \____       /
     \,イ   ! /        \  \_ /
       \   ∨          /







.


7287名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:01:18 ID:aPa4jUMo0
らーぶらぶ?


7288名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:02:47 ID:mDFPcAsM0
蛮はノーマルだよwww


7289名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:03:15 ID:eJ9XYyzQ0
見た目20前後と10前後……

おまわりさーん


7290名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:04:25 ID:4ugN8KsQ0
この人変態です!


7291◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:05:33 ID:6jjjmR1I0




  =||= ll ll
  =||=
    ||. _||_
       ̄|ヤ/ __
        ||´   ̄ ̄
                                                  =||= ll ll
                                                  =||=
                                                   ||. _||_
                                                      ̄|ヤ/ __
                                                      ||´   ̄ ̄




                      _  __
                 ,。r≦> ''  ̄ ̄    =ー
                    {:i:i:i/
                  Ⅵ:{ ______
.             /:i\斗f≦:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧_
          /:i:i:i:i:i:i\:i:i:iヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:≧s.。._
         /:i:i:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        /:i:i:i:i:i, :i:i:i,:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:{ Ⅵ:i:i} Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i\:\
.        /:i:i:i:i:i:i, :i:i:i:{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:{.  Ⅵ:i:,. Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ヽ:i\
      /:i:i/:i/:i{:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:{.  Ⅵ:i}  }:i:i:i:i:i:i/{彡}、:i:iハ
.     /:i:i/:i/:i:i:{:i:i:i:i:{:i:i_:iL:_:i:i:i:i:{    Ⅵ}  }:i:i:i:i:/ニニ}ニ {ニニ≧s。 _
....    /:i:i/:i/:i:i:i:{:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i{:i:i:≧:、:{    Ⅵ .}:i:i:i:/.ニニ }丁 =\:i< ニニ=- 、
...   /:i:i/:i/:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:{:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i\   ヾ .}:i:i:/ニニニ }ニ:i:iVニ\} \ニニニ {
.    /:i:i,:i:i:,:i:i:i:i/:Ⅵ:i:i:i}:i:i:i:/ Ⅵ:i:i:;:i:i}   } 从:i/ニニニ /ニ.{:i:i:Vニニ\. \ニニ{     ―――何だかんだで、あっちの組は上手くいきそうだね。
   ,:i:i/:i:i:i{:i:i/ー' Ⅵ:i/:i:i:i:xzzz.、:i:/:i:i:}   } }:i:i:{ニニニ./lニ.{:i:i:i:Vニニニ=、 ⌒´
    {:i/{:i:i:i:{:i:{   }:i/ }:i/⌒.ィ示㍉:i:i:i}.   ,   }:i:i:{ニニ /:i{ニニ.Ⅵ:i:iVニニニニ\       それはさておき、こっちは……。
    {:' .{:i:i:i:{:i:}    }/ l/  .ん ノ 戊: }  /   .}:i:i:{彡/:i:i:{ニニ. Ⅵ:i:iVニニニニニ.\
    { .{:i::i:i{:i:}    '   {  辷 ' イ´:i:i:}. /l∧ .}:i:i:i:}:i:i:i:i:i{ニニニ.Ⅵ:i:i:Vニニニニニニ.)
..    {:i:i:/{:i:{ r 、           .}:i:i:i:i}/: }:i:iヽノ:i:i:i:}:i:i:i:i:i{ニニニニ\:i:iヽ三辷彡'
..    {: / .}:iハ ::::::::::...、       }:i:i:i:i}:i:i:i:i:i}:i:i}:i:i:i:}:i:i:i:i:i辷彡イ:i:i:i:i:i:i{
..    {/  }/._} 、::::::: ソ        }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i}:i:i:i:}:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:{
..    {  ./ノ {    ̄        ./:i:i:i:/}:i:i:i/.}:i:i}:i:i:i:}Ⅵ:i:i:i{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:{
       \ ≧=- 、  _  /:i:i:i:/=}:i:i/ニ} /}:i:i:i:i} Ⅵ:i: }:i:i:i:i∧、:i:i:i:i:i{
         ヽ     へ  .ノ/:i:i:i:/ニ..}:i/丁}.'_.}:i:i:/. Ⅵ: }\:i:i:i∧\:i:i:{
            } {ゞ守三彡/:i:i:i:イニニ.}/ ../  }:i:/   Ⅵ:}.   、:i:i∧. 、:{
            { 人\  }./:i彡'辷彡'/      }:,      :i:}    \:∧ー.!-へ







.


7292名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:07:08 ID:mDFPcAsM0
さてコミュ安価が来そうだが参加できる人何人いる?


7293名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:07:35 ID:4ugN8KsQ0
…正直自身無いですわ、任せた


7294名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:07:44 ID:GZ.nSPoE0
そろそろ寝ようと思っていたが、次の安価までは起きとるかー


7295◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:07:48 ID:6jjjmR1I0





┌┐┌i    ┌┐┌i   ┌┐┌i
|└[][]L.ロロ|└[][]L.ロロ.|└[][]L.ロロ
|┌┤.r‐┘|┌┤.r‐┘ |┌┤.r‐┘
└┘..凵   └┘..凵    └┘..凵



            〃:::|::::,..:-―――‐-:..,:::::|:::ヾ.,
.              {{ヽ:/, -‐ ¨~~~~¨ ‐ 、\/::}}
.              {ゝ/  / ,    }  \ゝノ}
                弋ノィ   ! ト    ' ! }  } \ノ、
.         ,........<::::/ lエ,,,,__| | ',  } l _,,,,エ  ',::≧::‐-......,_
.     ,..<:::::::::::::::::::ィ   !‐ェrュxミヽ', /''彡、ェxァ   ゝ:::::::::::::::::::::::≧、
.  ,.'::::::::::::::::>'' ´′l  ! 弋 f_!リ,ヽ∨イf_!リ,ノ/  l  ',` <:::::::::::::::::::ヽ
  /:::,>''' ´   / / /!  !.∧     '     ,'/   !   、   ` <::::::::::::ヽ
. //       イ 〈 〈 !  ', ゝ   ´ `  ノ/   }ヽ ヽ ヽ      ` <ハ
/      /  /ヽヽ ',  ,   >___< ′   , / /  ', \      ヾ:.,
.      /  ノ   \\  ', r≦ニニ≧、    /'/   ,  > 、     ヾ
.    /   /     , >丶 ', '‐''´/¨ヽ`'‐{    ,/       ,   >、
.. /   /'    ,..-{/ ハ`ヽヽ /  ヽ .!  /ヽ|ヽ_      ',    \
/  , '/_,,ェ≦ニニニ≧ノ  ,'i }/ェェェェェヽ{ 〃/-≦ニニ≧ェ,,,_ヾ 、
.  , 'イ   /ニ/ニ二_/  /_リニニニニY/, マニニニニ≧、    \\
 /    <ニニ//=/  /ニノニニlニニニlヽ マ_/≧‐-<ニ>   \\
イ       マニニニ.{  /=/ニニニ.!ニニニハ マニニニニ/       \
.         ヽニニ.! {>"、ニニハニニ>≦フ ハ.ニニニ/
.         }ニィ≦, ,/ヾニ≧、/ニ≧≦ニニ//ゝニヽニニ{
         //ニニヾヾ≧==―---==≦フ  ',ニニヽニハ    ジリ


                                       ┌┐┌i    ┌┐┌i   ┌┐┌i
                                       |└[][]L.ロロ|└[][]L.ロロ.|└[][]L.ロロ
                                       |┌┤.r‐┘|┌┤.r‐┘ |┌┤.r‐┘
                                       └┘..凵   └┘..凵    └┘..凵




                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \  ジリ







.


7296名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:09:13 ID:/oY21IeY0
なんだか一寸聖杯戦争と違う闘争の空気がw


7297名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:10:21 ID:GZ.nSPoE0
な、何を言っているんだ
マスター同士、に、睨み合っているだけだろう


7298名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:11:34 ID:mDFPcAsM0
リーゼは前回ルイズの事眼中に無かったが…… どいうことかな


7299◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:12:10 ID:6jjjmR1I0





                         __ / /
                  .   ´:::ヌ´    /` 、
                 /:::::::::::::/ /⌒ヽ 〈:::::::::\
                〈 ::::::::::_/ 〈 (__メ  〉::::::::::::\
              r‐‐ァ>'´ :::::::::> :.___(::::::::::::::::::::ヽ
               〈::::::::レへ. ::::::く :::::::::::::f⌒)::>:〒:::::::::: .
              \/   /´ ̄!\::__メ (::__::__メ>.__:ノ
                 |l !  { rト从:.  リ≧≠ 、  Ⅴ::::::ハ
              ノ从  ト 以!从ル ィテ〒く.   ∨⌒ー -‐ ´ ̄ `ヽ    ―――っ。
                { 人 乂_ .    i以リ  ヾ  \       /⌒
              r人 \ \ ‐ 、   . ィ升 ヘ    \ _r--‐‐'
                 /:::::::}ト.  ヽ.j\ _  ≦{入ノル'  ルハ⌒
               /:::::::::::::レ1「!   }   {./ [l 「::}イ:ヽ
                i:::::::::::::::}ヌ!「!.   从   /  [! {::::::::::::::\   , 、
                |::::::::::::: }ヌ!「!   人 /   「l {::::::::::x< ̄「/ /⌒i
           〈::::::::::::::::}ヌ!「!  /〉 Ⅹ==k[人:::/  r─ }'  /  ハ
           く⌒Y⌒「7 メ く::::::〉〃.li Ⅵ_メ :Ⅴリ\  ̄ iし 〈__メ / 〉
          く \ !  i/ / /:::::::〉{{__|ト、i{:::::::::V   ヌく´\⌒\ Ⅵ
           \_}__.⊥.__/ ::::::::::::}〉 ̄  Ⅴ:::::::::〉ー/ \ \\ノi   !             /:´::`ヽ、
            /l⌒「⌒「 \.::::::::メ    .メ.:::::: イ\_{  /⌒ヌ::::_/  |             /::::::::::::::::::::\
             / jレ1 __ j.  \:メ ___メ__ :::」j\::人 .{::::/:://    !、       / ::::::::::::::::::::::::::::::\
.          〈レ「::::::::::::::::Yメ}ノ 三三彡/:://∧\\::\ij:/ /   从\ _ __ , < ::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           Ⅵ::::::::::::::::::::::::∨三三ソ/:://// \::\\:Ⅳ ト. __ /| ! \\ ::_::::::::::::::::`ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |:::::::::::::::::::::::::::∨ / /::////:::: :::::\::\:|{  !    .从  \\ ::::::::::::::::::::::ヽ .::::::::::::::::::::::::::::
        ジリ   /|::::::::::::::::::::::::::::::∨ ./!://// .::::::::::::::::\:从 人    人    \\ ::::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::::::








                               -‐…‐ミ
                          rf/ ./  \  \㍉
                  rマV{   く/  /     刈  ',_>   }V77
                  E__   >、 :′ ト{∧ /{/斗i|: '  ,xく ___ヨ
                        `'く  >{、 i{ .≫  ≪. }l }xく__,/
                        `'く__/i:}八' ' r‐‐ヘ ' 八 |iト/
                          八i:i∧{≧= -r:'≦ }/i:iノ  _,.rノ,ノ
                      /: i{〉 ,{ニニニ} _,}i'"\フフフ^’        (……あっちとこっちで空気が違い過ぎじゃないかな!?)
                      /: : :.八^7:::::::::::::7^八: : :.\
                      / : : : : : : :~|≧zz≦{~: : : : : : : \
                 <:_:_: : : : : : _rfニニI Iニニi_: : : : : : : : : >
                    ): : : : : :{〈..|^〉X〈^|..〉}: : : : :r '"
                     ‐--- /八|\__/|八V--‐'’






.


7300名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:13:26 ID:aPa4jUMo0
うーむ・・・計算すればするほどどうしたもんかって感じだなぁw
ライダーの切り札とルイズの対魔力のない相手ならってやつ次第か?これ


7301名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:14:23 ID:4ugN8KsQ0
やかましい!こっちはもう泣きたいんじゃ!
また最善40%とかごめんだぞこっちは!


7302◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:15:32 ID:6jjjmR1I0





      /,、彡"`¨´ `¨´  ゝ-、ハ:::::Vハ
    //            ゝヽ::::V|',
    ム ′               }ハ:l ! ',
     {   !   ト,   ,ムイ .l   `i:::{  ,
     l   !  l ∨  l  ,,ェア    l:::\ ',
.     从  ト、¨ ̄ ∨ .|イルリソ !     ',:::::::\
      ', l マVリ\|    |     ゝ :::::::::>..、       ―――邪魔だぞ、赤のライダーのマスター。
       ハ ',  ',  ' ,..,   }      ` ー, 、:ハ
     /::/ゞ  ゝ、      /!   ハ      ',ヾ       お前に用は無い。そこをどけ。
.   イ:::::ノ'/ /     ><--′  / !    '.,  \
  /> ´// /   .l  /::::r、:::::}′  ′_l_    \   \
  l/  / 〈 〈   .l く::::/| |ヽ,'   |ニニフ `ヽ   \   \
   / / \\  l  V .ハ ,     .|ニイ \ |',.   \  \
  / /   /.`ー' lへイニニ'i ハ   lニム!≦三ニ≧,    \   \
/ , イ  _/ム ノ ,'ニニlニニ.l从 ', Vニニニニニニ≧.、  \   \
./ / /ニヲ ./ニニ/ニニニニ\ ヽニニ,、ニニl ̄\ ̄    ヽ  ヽ
  //ニニ/ ./ニニ/ニニニニニニ', V´ニ丶!ニニ>       ',   ',





    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |     ……私がここをどいたら、
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|     アンタはヤルオを殺しに行くのでしょう?
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ    だったら退く気は無いわ。
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }








.


7303名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:15:44 ID:mDFPcAsM0
ライダーの切り札もあるしキャスターもう強化されるからまだどうにか……
ところでここで戦って大丈夫なのかね?


7304名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:15:53 ID:aPa4jUMo0
大丈夫だよ
今回はやる夫&ルイズとして
耐:15 敏:15 運:45 宝:45だよ

前回よりは絶望的じゃないよ(棒


7305名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:16:08 ID:GZ.nSPoE0
>アンタはヤルオを殺しに行くのでしょう?
ところがどっこい、やる夫を殺す気は全くないのです…


7306名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:17:05 ID:4ugN8KsQ0
ん、コロコロはするんじゃね?以前はまあ違ったっぽいが今回もそうとは限らんし


7307◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:23:02 ID:6jjjmR1I0




          /y::::::::::::}      ,'             ヾ ,
            ' r:::::::::f´     .!       }  l   ! !  ', ',
            , 〈;;;;;;;;;;j        ハ      ,  ,' .!  ! }   ト ',
         , i!;;;;;;;;j   .> 、. l ',      ,' ィ .! .} ′  } ', ,
          i__j;;;;;;;f  ヽ≧ェ ,_`l  ',   ., ' ./,l 斗‐'' /    l i !
          《, 、!;;;;;{   'f マ示リ  ',  イ / !_/_./   ,' .!.l      ほう―――?
    ....::::::::::/  ',;;;{:::::::::::::::フ'ヽ¨    ∨ レ fフ示リ ノ/  //  .! !
  .....::::::::::::::::::{   ',;!::::::|::::::::!  }      '  ` ¨'' / ./ ./   ,'/       ならば実力で排除するまでだ。
:::::r ヽ::::::::::::::::',    ,:::::::!::::::::!  !    r 、      , '/  /  /'
:::::{.  \::::::/::', :::::.,:::::!:::::::l  .!\   ¨     イ   !  .ハ、
:::::乂  丶:::::::::::'., ::::::ヽ:!:::::::!:::...!.... > - <   |   .!   .' \
:::::::::::丶:::::::\::::::::}:::::: \:::j  ',::ニニニニニ} |   .!     ゝ  丶
- ,_:::/::::ヽ:::: `¨       ''    ヽニニニニ>‐   ア    } \   ヽ
,,_    ̄  ‐     ....::::::::::     ゝ ‐  ´    ノ ',     !   }  /
   ̄  ‐、    ..:::::::::::      _,     -‐ ´    ,   j>´ イ




              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ        残念だがこの私が居る限りそれは不可能だ、黒のライダーのマスターよ。
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |









.


7308名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:25:13 ID:aPa4jUMo0
自信満々だな


7309名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:26:04 ID:mDFPcAsM0
さて…… 幽々子は昨日の宣言道理に宝具を使うのかね


7310◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:32:50 ID:6jjjmR1I0




          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦     ―――やる夫。
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,     …………。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 一触即発の空気の中、静かに名前を呼ぶ声が聞こえた。
┃ その声が何を求めているのか、理解できた。
┃ 今こそ、自らの宝具を使う時であると、そう告げているのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7311名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:34:46 ID:aPa4jUMo0
ついに来たか…


7312名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:34:59 ID:4ugN8KsQ0
Fate恒例のサーヴァント関連の何らかのイベントデスね!
…4日目でこの手のイベント起こすって改めて考えてハイスピードだったんだな、コレw


7313名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:35:14 ID:mDFPcAsM0
かなり眠いが最期のコミュ安価があるかな……
何人参加できる?


7314名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:35:20 ID:GZ.nSPoE0
今の幽々子とは、少しの間お別れか


7315◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:36:45 ID:6jjjmR1I0





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|      ―――この心、貴方に委ねましょう。
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
    ./     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
   ./}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
   }__/      |    ./        ⌒>、__   イ_{   |  ⌒⌒⌒⌒
    V       メ|    〈         /   /    /_{  /
   /{      メ}.ハ                    ___/{_{ ̄ ̄|
   }__\  メ}/ {              __/{_{_{/      /
    }_}⌒}\{_            ./{__{_{/         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 01:50:00の一番上~3つ
┃  何と言いますか?@1

┃ 啓示判定……成功@1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7316名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:38:08 ID:GZ.nSPoE0
この場ではもうゴチャゴチャしたことは言う必要ないか…
宝具の使用許可と、ただ感謝だけ示せば


7317名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:38:54 ID:mDFPcAsM0
ああ、受け取るよ。 それじゃあ、またな


7318名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:40:17 ID:GZ.nSPoE0
君の願いに、心からの感謝を その心、暫しの間だけ預かるお
キャスター 宝具の開封を


7319名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:41:49 ID:4ugN8KsQ0
自分にはカッコいい口上は思いつかんな
まあ普通に宝具の解放を促す系の台詞と召喚した時から
今まで守ってくれたことに感謝する感じでいいのかな


7320名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:43:32 ID:mDFPcAsM0
幽々子が名前を告げる必要があるからこっちから名前呼ぶわけにはいかないんだよな……


7321名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:47:20 ID:mDFPcAsM0
ああ、少しの預るよ。 それじゃあ、また

長々と喋るのは何だがいいセリフはない物か


7322名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:47:58 ID:GZ.nSPoE0
俺のも長いくらいだしなー 短く纏めたいが…


7323名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:49:06 ID:mDFPcAsM0
ああ、少しの間預るよ。 ちゃんとまた帰って来ると信じてるからね
それじゃあ、また


7324名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:50:00 ID:mDFPcAsM0
ああ、少しの間預るよ。 ちゃんとまた帰って来ると信じてるからね
それじゃあ、また


7325名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:50:00 ID:aPa4jUMo0
手を握って

確かに受け取ったお
キャスター、これまでありがとう
受け取ったこの気持ちを信じてる
やる夫とキャスターの今までとこれからを信じてるから


7326名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 01:50:06 ID:GZ.nSPoE0
君の願いに心からの感謝を その心、預かるお
今こそ、宝具の開封を


7327◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:53:15 ID:6jjjmR1I0





|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''´





                      ギュ
          _,〉                       /
       /´  \                    /
\    〃       丶.._                 /^\
.  \   /             ̄ ̄`丶、          /    \        /
    ヽヘ                \     /          \   /
       ヽ、                >'"´            )_/
         ',             \/                /
          ',              ',            /
          ',              ',     /    /
          ',              ',   _/     |
           ',               ヽ ̄          ,'
           、          ヽ     ヽ   /     /
            \ __  ー-、    \     \/    /
           ノ  >、\  \   丶、  /  /
             〈__,/{  `T¨´ ̄`)-‐-、  `/  /
                ',  |、_,>'´   / ̄/ / V
              丶-'  丶-‐ '´   {_(/


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 手を握る―――。
┃ 心からの感謝の気持ちを込めて。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7328◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 01:57:00 ID:6jjjmR1I0







 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  君の願いに心からの感謝を……、確かに受け取ったお。    |
  乂__________________________ノ





                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 |  少しの間預るよ。 ちゃんとまた帰って来ると信じてるから―――。     |
                                 乂______________________________ノ





                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ






.


7329◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:01:41 ID:6jjjmR1I0





                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |  やる夫とキャスターの今までとこれからを信じてるから―――。       |
                 乂______________________________ノ


                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
     ゙、 : : : :,/: : : ノ;;/ /:::,': : : : : : |:\:/i!: : !' .,':i! !    /,': : : !
      ヽ::''_: -≦シー' ,r<::::::| : : : : : :.!: : : : : i!:.:.| |::|l |!>─'"::/: : :./







.


7330名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:03:05 ID:mDFPcAsM0
ここでキャスターじゃなくて幽々子と呼べたら良かったんだけどね……
今更だがまた君の名を呼べるようにとか入れたらよかったかな


7331◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:04:04 ID:6jjjmR1I0













                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |      ―――今こそ、宝具の開封を。      |
                        乂___________________ノ







         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./                  : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./                   : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /                     ̄`ヽ: : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./                /  _      : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ./ ∧             i ―`ヽ     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /   ∧               |― =/    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧         |i   | ―‐/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../        \         |i  | ─/          : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::
  ./             \     |i   | __|                         /
  ./                \    i ─i                        /
. /                    ヽ   |i   ヽ                      ,/
/                       `  |i― ̄\                 /
                      `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                             ー─ ´    /
                               `ー-- - ´










.


7332名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:04:48 ID:4ugN8KsQ0
まああっちも自分の宝具のことは分かってるし大丈夫じゃろ


7333◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:05:55 ID:6jjjmR1I0











                     ┌──────────────────────────┐
                     │ IBGM:My Dearest     ttp://vimeo.com/32124678  ......│
                     └──────────────────────────┘















.


7334◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:08:01 ID:6jjjmR1I0






               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,      宝具……?
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,     キャスターの―――?
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人





             ,, ≦二≧......,,
           /       `ヽ`爻::.. 、
          /      |   |,    \ヽ:::爻
          '        |!  ハ }   爻::::爻
       /   !    八 /,斗‐     爻:::爻,
         ′{  |   ,' イ, ェヤア     爻::爻。
       {  |  {   /  弋辷ソ}     爻::爻 '         ―――。
         ,  !  ゝ/         |     爻::爻 。
       ゝ |ゝ | 、          |    爻爻   ',
        ヾ ', - 、       ,   |  {::::::::`::........,
          } ゝ        ′  }  ゝ::::::::::::::::::::::::>..,
         ,'  | ゝ , _/    ,    ` <:::::::::::::::::::::ヽ
         ,    !    | ャェ′   ,'           ` <::::::::::',
         イ   | / ̄}{¨′   , フi ‐.、       ゝ \:::::.,
      イ:::::/     }/:::::::::/ {,′   ., { ', ',       ゝ ',:}
    イ::::::::::/     /フハ:/  {    | |\ ', ,           \}/
 /:::::> , '     /ニ/ニニ.,     ! |/  ̄ ̄\    \  \
/> ´  イ    ,イ./ニニニニ',    {ニニニト、ニニニ≧.=‐   \  \
     イ    ,イイニニニニニニ.,   ',ニニ}ニ\ニニ!ニ\    \  \
    イ    ,イニ|ニニニニニニハ    ',|\/ニニ\|ニニ/     \  \
  /     ,イニニ.!ニ!',ニ/|ニ./|ニゝ  ,ニニニニニ/         \
.  ′  /ニニニト、|ニゝ/ニ!/ニ.!ニハ  ',ニニニニ/  \       \
  {   /ニニニ!ニ',ニニニ,'ニニニ!ニニ',  !ニニニニ/      \
  |   /\ニニニ!≧==========≦./! , 'ニニニ,         \
  | ./  \ニニ!≧==========≦{ .! /  }ニニニ,        \
  |../      }ニ.}≧==========≦.ゝ/   |ニニニ,         \
  |/      /ニ/ニハニニニニニニニ\   !ニニニト、           \
  {     //ニ/::::',ニニニニニニニ.\.!ニニニ|::::\            \






.


7335名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:08:59 ID:eJ9XYyzQ0
感慨深いなー、色々と……

>>1「え、キャスターの覚醒は終盤ですよ、クリアしてみろの難易度舐めんな」

>>1「アイエエエエ! 四日!? 四日ナンデ!?」
な流れだけど


7336名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:09:29 ID:aPa4jUMo0
色々加速し過ぎなんや…


7337◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:11:29 ID:6jjjmR1I0




                           __
                       、*≦/:i:/:i:i:i:iヽi:、ミ、
                     _,彡/{弐:i:{:i:i/}:i:i:}:i:iヽ= 、
                       /:i:/:{:i:il:iメ,_}从}:i:i}:i}⌒
             ___.、r、_r-,      /:i:/:从:i:{芍 }'伝:i:ノ:i}
            ´⌒}彡へ}   __r'∧从:i:i:i{   _' 从:i}:i:}
                      ゞ弐vr{:<' ´ }从:{>≦ゝ'l从:}     ……そういえば、まだ調べて無かったね。
                       ヽ´⌒)  〈.ヽ‐t┐ 豸 7
       ⌒ヽ            }-、 ≧_ ゞ=彡{ 〈  /     迂闊だったかなぁ。
    /     ー―  、     _ノへ --O/ニ-{彡< ’,
   /         \     //x≦≧土≦彡''_っ:i{≧s。._、
  )       ― 、   r、ー ̄  }={'  { {' Ⅸ/_}.{<{:iー<彡ハ
. /    ´     \ノ:i} ニ=- 辷}―=ァ<={ニ {彡ヘへ:i{\ ,.*ヘ
 ( /         ⌒ヽ    ,彡' /ーへ==≦<⌒><k ゝ.  ヽ
  }∧                 ̄    ,   ̄ハ ゞ<. -./}' ハ_ヽ \彡-_┐
  }:i:ノ                  辷彡'=ム ≧≦}ノ =辷{  ゞ┴ゝ')
. 八(             ___   辷.f〃⌒}} ┬ヘ´ ヾ〉=辷}
.   \           /⌒ヽ:i:i:i:i:.<´ {:./ゞ'.、}彡ヘ /=ゞ'ニ、}
              (´   `乂:i:i:i:≧={.ニニニ.}/   、ニニニニ、
                        ̄\:i:i:.ニニニ.}      、ニニニ=、
                          ⌒:.ニニニ}       } 、ニニニ\
                         ,ノニニ=}       } { 、ヽニニ 、
                       /ニニ}ニノ      } {   、ニニニ ,
                        r/ニニニ /        } {   ヽニニ=〉、





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|      …………。
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
         Y′八___   \/`ヽ.  l L:i:」/  ! | ト、|  {  i} |







.


7338◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:12:06 ID:6jjjmR1I0














                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |   ―――西行寺幽々子      |
                          乂_____________ノ
















.


7339名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:12:22 ID:eJ9XYyzQ0
おい!!!!


7340名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:12:40 ID:aPa4jUMo0
調べてもどうにもならなかったと思うw


7341名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:12:53 ID:4ugN8KsQ0
クルサースパ消滅まで持ってかなきゃ行けなかった辺り聖王のが時間かかってただろうな…w


7342名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:13:58 ID:mDFPcAsM0
さてどうなるか……


7343◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:15:01 ID:6jjjmR1I0





        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ


                /ヽ _       .: 、 ー- 、 .:    .: _ _
             , -/,ァ-、 \⌒ヽー、    .: }     ヽ、:リ:/   /
               / /  V_'__, V  \\   .: ヽ      V   /
         : v.   ノ /  ,.xァに<ソーァ、_i i 、ヽ    .: >     、 '´
           〈  レ " / i.   | `ーVゝヘー、〉 .: /    ,、  ヽ :.
             L/  | |. l  l l__ | | Vヘrア、.: /   /.: .ヽ  | .:
            |  | レ ハ 「/|_l__リ| | |   |′-‐ '′.:  .: \{ .:
         .   ハ.  | |vr〈ヽ|´ マ'/ソ j l  ハ .: .: .: :      .: .         それが私の本当の名前。
  .: , 、 :   .:, , .:/  \トlハトソ    ¨フ / / {    .:r‐v ァ.:
   .:,  ' 、!, ' , :{   / /  , へニ´/ / /ヽ ヽ   .: } ヘ{ .:             私の、失われた名よ―――。
   .: ',  ′ ,' .:.ヽ ハ {   / ノソ^ソ / /`ー-、ノ             .:
   .: ' - ^ー' .:   }ノ ヾ、 ハ {/   ヽハ/にヘ    `Ti     : ∨:
                 ィにレ  /イ-x_(、メ   i 〕
                ’|,rく ゝ-‐-くヘ く 7二xf、
         _          に /´! 「 Tヽ| /   | 、 .:   .: xァ .:
       .: ソ〈 :         ∨ ノ-ヘ ̄じ-レ⌒rー、| .: ヽ`ヽ .::/ ,' .:
                 _|´   ヽ   `V⌒ヽリ  .: }  V ,{ .:  _
                //      、  ⌒'^く ̄ ̄ ̄` < ̄
 : .             / ,′       . .   .. ヽ       ヽ、
                 /  i  |      . :x- 、:リ,: ァ : \       \
         . ...   /  | |  _ ,.  .: ゝ` ,/ :.   \       \
      :;: ..,. ァ :.  /  |  V´   /.: / へ} :.>、   ヽ
    .: |∨  { :.  /     |   \r‐く_ノヽニ  >ーrゝ、     、
    .: l、  ノ :. ,く      !     Lxヘ スシ「 ̄`ーく  \     、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 変化は一瞬―――。
┃ キャスターの周囲に燐光が舞ったかと思うと―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7344名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:16:08 ID:eJ9XYyzQ0
赤ライダーが言ったと思ったけど違ったか、さすがに焦ったわw

てか名前言っていいんですかw


7345名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:16:39 ID:aPa4jUMo0
いいも何もそういう話だったろw
次の戦いの前に真名を言って宝具を発動させるって


7346名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:16:43 ID:mDFPcAsM0
言わないと宝具が発動しないから……


7347◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:17:20 ID:6jjjmR1I0









|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''
                ○ O   。
                 O 0      O      。
                   O O   O           O
                   ○O 0  0        O
                   0 O    ○    0        O
                    ○ ○ 0   O
                    ○ 0   O    0
                      0 O  0   。            。
                     ○   0   O    O
                      ○    0   O
                      ○  0   O
                       ○ O    O
                      ○ 0   O     。
                       ○O  。
                        O O
                         ○    。
                        ○  O
                        O
                        ○  O


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターは泡沫となって消えていった……。
┃ まるで何の抵抗も無く、元からその場にいなかったかのように――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7348名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:18:26 ID:4ugN8KsQ0
端から見るとワケわかんないだろうなこれ


7349◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:19:22 ID:6jjjmR1I0






                 |\                                 /7
                 |  |                                /  /
                 |  |            ___               /  /
                 |  |          / __ \      __      /  /
                 |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
                 |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
                 \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
                   \___ノ                     (___/  \____ノ



                __
            ,  <      ≧ミ
       /≧=/ _  、 \  \ _ rャ=┐\
        {ニУ /   ヽ  rャ≦Ⅵ}ニニニ}\ ヽ
        7  ./     `、 .マニニニ/}「ニく   \∧
        /  /! r 7i`ヽ! i .\ /ニ{∨ニ ヽ  \!
      ,  / .| |/_ i  i  !  | |ニ | .∨ニニ〉  ∧
       i ./| .| |f:}\、}  }  } |三!   ̄     ∧
       |/ .!.r ∨ !j  j   ,′       | |ヽ ∧    ――――――え?
        V.ハ       ,′ /     /、   | | ∨ i
         | ∧っ u /  /    /i /  Vi  .} }  .Ⅵ    消えた…………?
         | /| ヘ __/  /|   / .}/'´ _にv ∧ !‐- 、}
         i′! /  / ./} ,  /    /   }/ i/ /
          .i/Z / }7} //}イ   _}i        >
            7}}  i i/ くV 斗rヤ   r―   _〉
         r'´/ ̄ `y' / 7 〉―― くノ\ ̄}´
         /| {   .{ /\__xく       \}
         ,′V ヽ__/! \ / /            i
        ,  i!   .| { / >
        /   ∧ ___」 く  ィ′          \
        /   |/7//| | / 7 }                \
        /   |{///.L} 71!ヽ}_                }







.


7350名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:21:19 ID:aPa4jUMo0
いきなりの自殺に見えるしなぁw


7351◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:22:15 ID:6jjjmR1I0




      ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′    ―――ねぇ、キャスターの宝具って一体どういう宝具なの?
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /
 i: : : : |   ,':: : : i      u     __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
: : : : x≦三 ̄',: : : : : : /         ∨   ', : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : !






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l     ……『西行未反魂』。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     キャスターが消滅した時、彼女を蘇らせる宝具だお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ







.


7352◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:25:05 ID:6jjjmR1I0






|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''





       /     /                    ヽ
     /     /..、   ヾ  〃              i
     i    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i     ―――より正確に言うなら、
     i   ゙´ { ゞ'"    ツ   /            i
    /`     ゝ    ´    /            /     令呪を持ちサーヴァントと契約を結んでいないマスターの元へ
    i       ヽ    U  /           /
    i        }       三         ,../       キャスターを再召喚する宝具だお!
      \____ノ       "____   イへ





.


7353名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:25:33 ID:aPa4jUMo0
パッと効果を聞くだけならクソ強いんだけどなぁ(遠い目


7354名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:26:05 ID:mDFPcAsM0
宝具自体は黒ランサーの上位版みたいなもんだがな……


7355名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:26:44 ID:4ugN8KsQ0
ばらしー運用だったらクソ厄介な上アヴェンジャー待ったなしだけどな!


7356名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:27:55 ID:eJ9XYyzQ0
やる夫以外が使うと、心無いがEXな上に、魔力が擬似的に無限だもんな……

>>7355
やる夫以外だと心無いがEXだからアヴェンジャー化しないです……


7357◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:28:28 ID:6jjjmR1I0






    _| |_
   !―i 'i―!
    _| l_    _      _     _     _     _
   !―i ,i―!  //     //    //    //     //
     |_|  ,/,イ|    /,イ|    /,イ|    /,イ|   /,イ|
             |,|     |,|    |,|     .|,|    .|,|





              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',
.     l   ノ ,'      丶i        /      l     契約を交わしていないマスターは今、ここにいる。
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }     だから頼むお―――。
    ',   .l          ,'    ヽ         /
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /      もう一度、やる夫の元へ来てくれ―――!!
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その叫びを言い終わるか終らないかの境に―――。
┃ 右手に刻まれた令呪から反応があった。
┃ トレーズが仕込んだ、自動詠唱術式。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7358名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:30:35 ID:mDFPcAsM0
しかしあれだ、そこまで詳細語る必要は無かっただろ……


7359名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:30:54 ID:4ugN8KsQ0
>>7356
ばらしー「的」運用ってつもりやったんや、実際にやるきなかったとはいえ敵
から見たらトンでもな性能だったからな


7360◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:32:48 ID:6jjjmR1I0






                               || .|.|
                               | |.| .|      |\            ∧
                           |ヽ    ||.| | | |.      \\           /∨
                           | `,    | | | | | |        \\       /∨
                         l  `、/ ! |j |j         \|      /∨
                         l      |.       ________,.         / /
                       |` ,/  ,、/|  |'゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''/ /......,,,,_
                 _,, ー''゙|  .,/..ー'' |゙....|´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,,...../ /.. - ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'".\ \    | _..!゙,,.......`---------ニ.  / ,/..゙-、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _\ ヽ, ニ| | ''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄ < _ / ,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''\j '';;.゙| .|...゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡- | .|.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
.     /   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''.゙| |二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
.    /   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リ.....| |゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
.   i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`..{j..゙`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
..   l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
.    ゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
.     ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 魔法陣が自動的に展開される―――。
┃ 令呪を道標に、英霊の座より再び現世に英霊が降臨する為に。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7361名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:32:59 ID:aPa4jUMo0
サブやその他で入れられたらかなり絶望的な性能やしな


7362◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:34:54 ID:6jjjmR1I0





.  l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l.     _゙!     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l   _///.゙l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,.  /三三. /三三/.   !  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l.     _///   !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ     /三三. /三三/     ノ::三/     ノ::三/ |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l   ///     /三三彡 "  /三三彡 "      ノ三/     ノ三/  |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,゙///..゙l     l. ///.....l   !.....///   /三彡"  /三彡" _ ノ,⌒ _ ノ,⌒..  /   ./    /
.  ヽ    ///.  l.     ///   !  .!゙///.   ,!..../ /    / /   ̄//    ̄//.    /   ./   ./
   ヽ....  ̄..   l..   ///     l.... ///....|   .| /_/    /_/    //     //  イ イ ィ ィ....  /
ヽ   l    l.   .l...   ̄        ̄.  !  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛








.


7363名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:35:50 ID:/oY21IeY0
SUMMON OK ?


7364名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:39:45 ID:aPa4jUMo0
来い…来い…
俺は、ここにいる!


7365◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:40:54 ID:6jjjmR1I0





                       ,‐゚i、                             ,‐゚i、
                       l゙._,,,ノ                              l゙._,,,ノ
                       '"                                 '"
                              ,...                 ノ⌒).          ,...                 ノ⌒)
                            /(                 ~''''"        /(                 ~''''"
                〈ヽ           {:::::::)              ト〈ヽ           {:::::::)              ト、
                 ´           ゙'''"              lノ. ´           ゙'''"              lノ
                                  ,/,ニ''ッ‐                            ,/,ニ''ッ‐
...  リ''-、                               リ''-、. l                              ノ::::′ l
......,/::::│                           ,/::::│.''"                        ,,,,,,,,,、ー''"
...l゙:::::::::::,/            ィ,!               l゙:::::::::::,/         ノ. /.ィ,!             |::::::│          ノヽ
...l,,,---'′            ヽ/             l,,,---'′.          (::::: ヽ/                  ,i::::::i、l.           (::::::ヽ
゙″              ,               ″                ヽ. ,               `゙'''''''''゙゙           ヽノ
                   ,‐゚i、              />             ,‐゚i、              />
                   l゙._,,,ノ               ´                 l゙._,,,ノ               ´
                   '",、                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               ,i":::(   ,..     _      |     ―――問いましょう。    |._              ノ⌒)..<ゝ
               ゙l.,/゙/(      i´ヽ     乂_____________ノ.゙i´ヽ          ~''''"
      〈ヽ         ゛. {:::::::).     ゙''v'         ト〈ヽ         ゛. {:::::::).     ゙''v'         ト、
       ´           ゙'''"              lノ. ´           ゙'''"              lノ
                              ,/,ニ''ッ‐                            ,/,ニ''ッ‐
                             ノ::::′ l                              ノ::::′ l
                           '―ー''"                             '―ー''"
.          /゙'l                          ノ. /゙'l                          ノヽ
          ヽ/                         (::::: ヽ/                         (::::::ヽ
                                      ヽノ                           ヽノ
                            />                                />
                            ´                              ´







.


7366◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:44:29 ID:6jjjmR1I0







                                        _
                                     _フ''   /\
                                  / ー > >乂 @〉、
                                  ィ:. :. 7:. :. :. `ーへ 人
                                    (/:. :. /:. :/:.メ:. :j|:. :ハ  )
 ___                ∧/}           ':. :. : :. :.伐ッ⌒从:/:.:i⌒
 \      \               乂  /          /:. :. :.i:.:.从  _' ゞ'/:. :.|
.  〈        \              {⌒ヽ      ノ 从:. :|. :.个 _,, イ:. : ノ
   \                    >)<        へx\:从_( \/:.:从        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    \     ',            Yっ> ー _    r<__ハ V: \\∨         |   貴方が私のマスターかしら―――?      |
      ヽ  _人_              ーr< } \ (∨{ | ヽi ∧>―<\ァ 、       乂___________________ノ
        `Y´  へ           / ∨   ー==ミ/>  {  _  ハ ヽヽ_
        \ ☆ ∨           ,  /  | | vへ Y | /:.:.:.:< __Ⅵ /ノ
         \              /   /    人    \) yイ:.:._:.:.:.:.:.:.::.:=-く j
           \  ',           /   /  i_人_ \ / / じ/:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.∨i―、_
            \ \_____,  /   `Y´  /  /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:∨ ̄ \:\ _〕
                  \(       /_人_  |  / ,.::.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=== |⌒ト _〕_
                 ̄\__ /   Y´   | 人 /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i__,|  {∨     ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    ̄ ー―――=彡 \\:.:.:.:/:.:.:.:/ ̄ ̄) / ,| =7 \    _人_     \\
                                    \__,7人__彡  ̄/   / /   \\`Y´       \\
          __                      /      /    / / _人_   \\    _人_
        / _人_  ニ=―    __         /-=≦__ 彡 /   / /'  `Y´     \  `Y´   〕 }
     _,,彡  `Y´                    ___/      /    / / _人_         \=-  _,/ /
   /   \ ___,|________________ニ=-―‐ー彡'  /' `Y´      _人_       ̄\
   >― / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニ=--           _ニ=―       / /      _人_  `Y´    |        \
   〈―‐     ☆    ニ=―     ̄ ̄  ニ=‐   _人_         / / ☆       `Y´      ☆  |    ☆   \_
   ∧     ニ=-―          ニ=‐         `Y´     ,  ,       ☆               |       / ̄ ̄ ̄/
__〉\         ハ  ) ̄ ̄>    ☆        ニ=―   /   _人_               |      /⌒>--<
\    )x    人 ̄  >            _ ニ=‐       /     `Y´      ☆     |    /  ̄ (     )
  \     \彡 / \ ̄\      _ ニ=-          /  _人_      ☆         j    /____)x_∠
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――反魂は為り、キャスターは再召喚された。
┃ 最初に召喚された時と同じ言葉で問いかけてくる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7367◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:47:38 ID:6jjjmR1I0




         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./                  : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./                   : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /                     ̄`ヽ: : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./                /  _      : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ./ ∧             i ―`ヽ     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /   ∧               |― =/    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧         |i   | ―‐/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../        \         |i  | ─/          : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::         …………ッ。
  ./             \     |i   | __|                         /
  ./                \    i ─i                        /
. /                    ヽ   |i   ヽ                      ,/
/                       `  |i― ̄\                 /
                      `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                             ー─ ´    /
                               `ー-- - ´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 分かっていた事だ。彼女を再召喚するのがどういう事か。
┃ それなのに今更後悔しているなんて、女々しいにもほどがある。
┃ 彼女は全てを受け入れて、再び心が無い状態に戻っているのだ。
┃ その現実を確かめる為に顔を上げ―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7368名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:50:41 ID:aPa4jUMo0
さて、果たしてどうなったのか


7369名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:50:58 ID:mDFPcAsM0
応えないといけないよな


7370◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:51:37 ID:6jjjmR1I0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】55             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20      【魔:A++】70   【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】花        【魔力】225/225     【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ     マスター、指示を。
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○陣地作成: B
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。”工房の形成が可能。

   [DETA]  行動ターンに「陣地作成」を選択できる。(1回まで)
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。



○道具作成: B
   魔力を帯びた器具を作成できる。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+キャスターの【魔】×1.5」%の補正を加える。
           また「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7371名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:53:32 ID:mDFPcAsM0
……やっぱり呼んだ時から強化されてるなんて事はないよな……


7372名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:53:37 ID:aPa4jUMo0
ここは無名のままなのか


7373◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:54:44 ID:6jjjmR1I0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: A++
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「20」の修正を加える。
          敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-20」のペナルティ修正を与えること。


○高速詠唱: A
   魔術の詠唱を高速化するスキル。
   生来の性質と長年の修練により習熟した呪文ならば発動時間を三分の一以下まで短縮可能。

   [DETA]  【魔】のステータス比較で勝利した時、10点の魔力を消費する事で使用を宣言する。
          次に選択される【魔】以外のステータスでも「法術」の効果を受けるようになる反面、
          自陣は「対魔力」のペナルティ修正を受けるようになる。



○心無い生者の囁き: A++
   心を持たないキャスターが発する声は、聴く者の感情を写し取る鏡であり、
   聴衆の精神状態によって怒っていたり哀しんでいたり興奮していたりと全く異なる聞こえ方になる。
   その性質ゆえに相手の精神干渉を遮断でき、戦闘という極限状態において敵手の戦術予測を根本から覆す鬼手となる反面、
   もしも心を持ってしまえば鏡が曇るかのごとく、このスキルは効果を失っていく。

   [DETA]   同ランク以下のスキル、宝具による自陣に対する数値的なペナルティ修正を常に無効化する。
           また、同ランク未満の精神干渉を妨害するスキルまたは宝具を敵陣営が所持していない場合、
           魔力を30点消費することで、敵陣が選択する予定のステータス比較をキャスター陣営が選択できるようになる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『西行未反魂』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:0

   人骨から人間を創造する反魂の法。
   その儀式の“失敗”により心を失った状態で現世に蘇ったキャスターの逸話の具現。
   聖杯戦争を反魂の儀式に見立て、その最中にキャスターが消滅した時、
   令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元に再召喚される。
   基本的に元々のマスターの元へ再召喚されるが、
   マスターが既に死亡している場合、条件に該当するマスターの元へランダムに送られる。
   しかし反魂の法に失敗して召喚されるため、再召喚の度に心が消え召喚されるまでの記憶を失う副作用がある。

   [DETA]  キャスターが何らかの条件により消滅した際、自動的に発動する。
           サーヴァントを所持しておらず令呪を持つマスターの元へサーヴァントとして再召喚される。
           この時、貯蔵魔力が最大まで、【魔】と「心無い生者の囁き」「法術」のランクが「A++」まで上昇する。
           キャスターのマスターが死亡しており、条件に該当するマスターが存在しない場合、
           この宝具は効果を発揮しない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7374名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:54:56 ID:eJ9XYyzQ0
完全に最初のままってことは覚醒はまだで、もう一個覚醒フラグがあるのかな?


7375名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:54:59 ID:4ugN8KsQ0
他はどうなってるのやら


7376名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:56:20 ID:/oY21IeY0
囁きはこうなったか・・・
預かった心は時間を掛けて返していくことになるのかなあ


7377名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:56:35 ID:aPa4jUMo0
令呪は花になってるけど、それ以外は完全に最初のままかな


7378名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:57:25 ID:mDFPcAsM0
……まさか強化のためにはやる夫が名前を呼んで消滅させないといけなかったとか言うオチはないよな


7379名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 02:58:00 ID:aPa4jUMo0
単純に返すだけなら今までの焼き直しに近くなるから違うと思う
名乗るから信じてとも言われたし、後は絆を信じてかな


7380◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 02:58:09 ID:6jjjmR1I0





          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \   ―――これは。
  |    U                  |
  |                       |
  \                     /
    \                  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 初めに感じたのは猛烈な違和感。
┃ 何も変化していない。召喚した初期の状態のはず。
┃ そう、そのはずなのに第六感が盛大に否と告げている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7381名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:00:33 ID:mDFPcAsM0
……ぬ?


7382◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:00:45 ID:6jjjmR1I0








                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
┌────────┐  /       /  ヾ==ミ、_ |  \
│   筋力:D   ....│ rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
└────────┘ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}       『………………』
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\//////////┌────────┐
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘<///////│   耐久:D   ....│
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ <// └────────┘
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
     ┌────────┐:::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
     │   敏捷:C    │::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、
      , └────────┘/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ
  ./       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \
  .\       ./ |::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ /_  / _/      \
     \.___/  /ー‐=≦.|::::::::::::::::::/::::::::::/  r‐ ' ./ __}          \
        /    /     八:::::::::::/--=≦    /__  /  〉              \
       /    ./     /  ヾ=イ          rイ  ./ _/.         \   \
     /     /                    〉  /  ゝ、             \    \
    /       /                    | ./    }                \   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それを感じると同時に、ステータスが浮き彫りになってくる。
┃ だがその変化を感じているのはやる夫ただ一人。
┃ 他の者は皆、彼女の『偽装』を見破る事が出来ずにいた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7383名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:01:20 ID:aPa4jUMo0
偽装してんのかいw


7384名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:01:41 ID:4ugN8KsQ0
…偽装スキル生えてやがる!?


7385名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:02:01 ID:mDFPcAsM0
能力値が1ランク上がってる?


7386名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:02:10 ID:eJ9XYyzQ0
新しいスキルが生えてるw


7387◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:03:43 ID:6jjjmR1I0






                                       ┌───────────┐
                                       │   魔力:A+++   ....│
                                       └───────────┘



       ┌─────────┐
       │   幸運:A+   ....│
       └─────────┘




                        ┌────────┐
                        │   宝具:EX   .│
                        └────────┘








                /ヽ _       .: 、 ー- 、 .:    .: _ _
             , -/,ァ-、 \⌒ヽー、    .: }     ヽ、:リ:/   /
               / /  V_'__, V  \\   .: ヽ      V   /
         : v.   ノ /  ,.xァに<ソーァ、_i i 、ヽ    .: >     、 '´
           〈  レ " / i.   | `ーVゝヘー、〉 .: /    ,、  ヽ :.
             L/  | |. l  l l__ | | Vヘrア、.: /   /.: .ヽ  | .:
            |  | レ ハ 「/|_l__リ| | |   |′-‐ '′.:  .: \{ .:
         .   ハ.  | |vr〈ヽ|´ マ'/ソ j l  ハ .: .: .: :      .: .      『……改めて、名乗りましょうか』
  .: , 、 :   .:, , .:/  \トlハトソ    ¨フ / / {    .:r‐v ァ.:
   .:,  ' 、!, ' , :{   / /  , へニ´/ / /ヽ ヽ   .: } ヘ{ .:
   .: ',  ′ ,' .:.ヽ ハ {   / ノソ^ソ / /`ー-、ノ             .:
   .: ' - ^ー' .:   }ノ ヾ、 ハ {/   ヽハ/にヘ    `Ti     : ∨:
                 ィにレ  /イ-x_(、メ   i 〕
                ’|,rく ゝ-‐-くヘ く 7二xf、
         _          に /´! 「 Tヽ| /   | 、 .:   .: xァ .:
       .: ソ〈 :         ∨ ノ-ヘ ̄じ-レ⌒rー、| .: ヽ`ヽ .::/ ,' .:
                 _|´   ヽ   `V⌒ヽリ  .: }  V ,{ .:  _
                //      、  ⌒'^く ̄ ̄ ̄` < ̄
 : .             / ,′       . .   .. ヽ       ヽ、
                 /  i  |      . :x- 、:リ,: ァ : \       \
         . ...   /  | |  _ ,.  .: ゝ` ,/ :.   \       \
      :;: ..,. ァ :.  /  |  V´   /.: / へ} :.>、   ヽ
    .: |∨  { :.  /     |   \r‐く_ノヽニ  >ーrゝ、     、
    .: l、  ノ :. ,く      !     Lxヘ スシ「 ̄`ーく  \     、






.


7388名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:04:12 ID:aPa4jUMo0
EXキマシタワー


7389名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:04:16 ID:mDFPcAsM0
……え?


7390名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:04:26 ID:/oY21IeY0
EX(規格外)が来た!これで勝つる!


7391名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:04:29 ID:eJ9XYyzQ0
宝具EXキマシタワー


7392名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:04:53 ID:4ugN8KsQ0
ファーーーーーーーーーーーーwwwwww


7393◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:08:11 ID:6jjjmR1I0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  『サーヴァント、セイヴァー。召喚に応じて再び御身の元へ馳せ参じました』     |
  乂__________________________________ノ




                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |   『誓いをここに。これより我が心は汝と共にあり、汝の運命は我と共にある。』       |
                              乂____________________________________ノ


                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
┌──レベル.────┐ <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
│   霊格:90    │..... ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
└ ────────┘   | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
┌────────────┐.. \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
│   クラス:セイヴァー    .│... rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
└────────────┘ ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
┌─────────────┐. |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
│   真名:西行寺幽々子   ..│. |:|〈.  Vソ    /___
└─────────────┘..゙/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.        /     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
┌───────────────┐゙\_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
│   アライメント:秩序/中庸     │.. /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
└───────────────┘.      / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
.    /     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
.   /}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
   }__/      |    ./        ⌒>、__   イ_{   |  ⌒⌒⌒⌒
    V       メ|    〈         /   /    /_{  /
   /{      メ}.ハ                    ___/{_{ ̄ ̄|
   }__\  メ}/ {              __/{_{_{/      /
    }_}⌒}\{_            ./{__{_{/         /







.


7394名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:09:02 ID:4ugN8KsQ0
うわぁ、なんかとんでもないことになっちゃったぞ(AA略)


7395名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:09:07 ID:aPa4jUMo0
Lv90とかぱねぇw


7396名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:09:41 ID:eJ9XYyzQ0
英霊でも無いキャスターがこれかよwww


7397◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:10:09 ID:6jjjmR1I0













                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |   『―――また、よろしくね、やる夫』     |
                        乂__________________ノ













.


7398名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:10:20 ID:mDFPcAsM0
心もあるのか!


7399名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:10:47 ID:4ugN8KsQ0
余所の人々『やっぱり裏があったじゃねーかこのキャスター!セイヴァー化とかふざけんな!』


7400◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:11:01 ID:6jjjmR1I0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】西行寺幽々子               【レベル】90            【アライメント】秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:C】30     【魔:A+++】80   【運:A+】60    【宝:EX】100
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】覚       【魔力】270/270    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                /ヽ _       .: 、 ー- 、 .:    .: _ _
             , -/,ァ-、 \⌒ヽー、    .: }     ヽ、:リ:/   /
               / /  V_'__, V  \\   .: ヽ      V   /
         : v.   ノ /  ,.xァに<ソーァ、_i i 、ヽ    .: >     、 '´
           〈  レ " / i.   | `ーVゝヘー、〉 .: /    ,、  ヽ :.
             L/  | |. l  l l__ | | Vヘrア、.: /   /.: .ヽ  | .:
            |  | レ ハ 「/|_l__リ| | |   |′-‐ '′.:  .: \{ .:
         .   ハ.  | |vr〈ヽ|´ マ'/ソ j l  ハ .: .: .: :      .: .
  .: , 、 :   .:, , .:/  \トlハトソ    ¨フ / / {    .:r‐v ァ.:
   .:,  ' 、!, ' , :{   / /  , へニ´/ / /ヽ ヽ   .: } ヘ{ .:
   .: ',  ′ ,' .:.ヽ ハ {   / ノソ^ソ / /`ー-、ノ             .:
   .: ' - ^ー' .:   }ノ ヾ、 ハ {/   ヽハ/にヘ    `Ti     : ∨:
                 ィにレ  /イ-x_(、メ   i 〕
                ’|,rく ゝ-‐-くヘ く 7二xf、
         _          に /´! 「 Tヽ| /   | 、 .:   .: xァ .:
       .: ソ〈 :         ∨ ノ-ヘ ̄じ-レ⌒rー、| .: ヽ`ヽ .::/ ,' .:
                 _|´   ヽ   `V⌒ヽリ  .: }  V ,{ .:  _
                //      、  ⌒'^く ̄ ̄ ̄` < ̄
 : .             / ,′       . .   .. ヽ       ヽ、
                 /  i  |      . :x- 、:リ,: ァ : \       \
         . ...   /  | |  _ ,.  .: ゝ` ,/ :.   \       \
      :;: ..,. ァ :.  /  |  V´   /.: / へ} :.>、   ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○カリスマ: A
   大軍団を指揮する天性の才能。
   カリスマは稀有な才能で、一国の王でさえBランクで十分と言われている。

   [DETA]  このスキルの効果は、互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          対象一人につき「基礎勝率」と「戦闘以外での判定」に「+10%」の補正を得る。
          この補正はセイヴァーがその場に居なくても、彼女(またはそのマスター)とコミュを行った者も効果の対象になれる。
          さらにセイヴァー(またはそのマスター)がコミュを行う時、有利な補正を得られる。



○対英雄: B
   英雄を相手にした際、そのパラメーターをダウンさせる。
   ランクBの場合、相手のパラメーターをすべて2ランク下のものに変換する。
   反英雄には効果が薄く、1ランクダウンとなる。

   [DETA]  敵陣に参加している全てのキャラクターの全ステータスに「-20」点のペナルティ修正を与える。
          「○怪力」「○竜の息吹」など怪物、魔物としてのスキルを持つか、
          アライメントが「悪」属性のキャラクターの場合、ペナルティ修正が「-10」点に変化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7401◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:11:57 ID:6jjjmR1I0

                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: A+++
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。
   悟りを啓いたセイヴァーの法力は神仏の権能を疑似的に再現できる領域にあり、
   その穢れなき偉光は最高ランクの「対魔力」であっても抵抗を許さず貫くことができる。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「20」の修正を加える。
          この時、自陣は「対魔力」の効果を受け付けない。
          また、敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-30」のペナルティ修正を与えること。



○高速神言: A
   呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
   大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。
   現代人には発音できない神代の言葉を、仏の神託により授かっている。

   [DETA]  1戦闘に2回、「ステータスの比較」の際に魔力を10点消費する事で、
          【魔】以外の自陣の任意のステータスに「+【魔】÷2」の修正を加える。
          この効果を使用したステータスでは「法術」の効果を受けるようになる反面、
          自陣は「対魔力」のペナルティ修正を受けることになる。



○菩提樹の悟り: A
   世の理、人の解答に至った者だけが纏う守り。対静粛防御とも呼ばれる"世界を守る"証とも。
   無条件で物理攻撃、概念攻撃、次元攻撃のダメージを、自身のHPの二分の一まで削減する。
   また、精神干渉ならば100%シャットアウトする。Aランクは四沙門果の第一階梯、預流果に至った者を指す。

   [DETA]  敵陣の総戦力値に-「自陣の総戦力値の0.5倍」点のペナルティ修正を加える。
          この補正は他の「戦力値に±◯点」する効果が適用された後に適用すること。
          この効果は自陣が「戦力の劣位」を得る毎に「0.1倍」ペナルティ修正を軽減でき、(最低0倍)
          敵陣に存在する「神性」のランクにより、以下のように劣位を得ているものとして扱い、
          さらに戦力の劣位を得た場合はペナルティ修正を軽減すること。(A以上:4劣位/B:3劣位/C:2劣位/D以下:1劣位)
          上記の効果以外で、このスキルのペナルティ修正を軽減したり無効化したりはできない。
          また、このキャラクターが受ける不利な効果を常に「半減」でき、
          それがペナルティ修正を与える効果だった場合、常に「無効化」できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7402名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:12:00 ID:4ugN8KsQ0
対 英 雄wwwwww


7403名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:12:21 ID:eJ9XYyzQ0
これあかんやつやwwww


7404◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:12:40 ID:6jjjmR1I0


             /℡x   /.........................................._/    // _ }} \
.           /‰‰℡x............................................)ヘ    人( ((⌒ノ'
         /‰‰‰,。℡............ ―r‐ _彡<  \_,へ \  ̄     /
          /‰‰‰‰‰℡_(  人__//^ヽ_彡ヘ \__\、   ∧
.        /‰‰‰‰‰‰℡ノ ∨:. : : /:. :. :./:. :. :. i     _)   i...i
  ________ /‰‰‰‰‰‰‰℡_ノ:. :. :/:. :. :./:. :. :. :. :.\_/ \ ヽ-<´
 ̄〕__ 人)/ \‰‰‰‰‰‰c℡:.:.―/―=ミ:. :. :. :. :. /:. :/   Ⅵ_ \
 √ ̄(___/ 丁ハ‰‰‰‰‰‰,℡___,x==ミk/:\:. : /:. :. :/:.:/    \ ̄ ̄)
_/   ノ- 、 Ⅵ//i‰‰‰‰‰‰ ℡:.:.iん⌒ぅ㍉彡イ:. :. :/:. /: /     `<
{    ) ̄i \}//|‰‰‰‰‰‰ ℡:. |乂少' '⌒彡 ⌒ァ\:. /: /:.     |\、:\_ )
)\/八 、_)//‰‰‰‰‰‰ ℡:.:.|         x=ミ彡':. :/:. :.  /:|  ||ヽ:( ̄
_彡' j ≧''///‰‰‰‰‰‰。.㌻:. :|     ,  んソ〕i:. /:. :. :. :./:. l ∨|  |:i
_(_ ノ j/////‰‰‰‰‰‰c,㌻:. 从   ` _   -=≦イ:. :. :. :. /: : 从ノ  ノ:
__ ノ ,j‰‰‰‰‰‰‰‰‰ ㌻:.: (  \_____,,.. イ:. :. : |_彡イ:. :. :./  V⌒´
へ_ノ,‰‰‰‰‰‰‰‰‰㌻ /> 人 、:. ):.___|、:. :./:. :. :.:.:.|:. :. /
(_( ,‰‰‰‰‰‰‰‰。,㌻ /::::/⌒\ハ > -:\:/:. :. \:.:|、: /     i
_ )_)‰‰‰‰‰‰‰‰㌻'_Ⅵ::::〈    ><__〕人`¨¨⌒ヽ /    (
 )( ,‰‰‰‰‰‰。,㌻ (ノ⌒Ⅵ 、:\__彡イ \ 、_フノニニニ <  \____i
、/ノ/=========- '"......../.....Y__)Ⅵ/ 7:( 〔|   丁ノ..\    \\
__( | |_人__ ノ............,..../....\/....... ⌒\\   |〕.........\     `¨⌒
 ('⌒ | |_ ><___/∨..i............................//\\ /7...............ヽ      _
  )  | {  \\  ̄|..、  ...|........................./,    \\......................___//
乂_) 〈〉,   \\∧ \ノ人................../    / ⌒.....................V≫≪ニニ>  ___   _
― )  〈〉,     \〉 乂__r____.彡'      /" /............................i       __/∠7/__ 彡⌒ヽ
  (    ∨       V::::::::::::::=-......______彡'............................../        / /フ'/   ――ァ
\))             |: \_ニ=---::<:::::::::::::\........................./       Ⅵ∠__彡' ̄ ̄
\\       ____|:::::|::\::::::::::::::::::\:::::::::::::>----=≦\_  ‐…・・・…\)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

アルティメット・トゥルース
『西行寺無余涅槃』
ランク:EX  種別:効果参照  消費魔力:効果参照

   悟りを啓くために死の闇の中で自らのあらゆる可能性を垣間見たという、
   ここより未来において語り継がれている逸話の具現。世界より与えられた「救世特権」。
   宝具とは英雄の伝説の結晶であり、個人毎に移り変わるはずが無いのだが、
   セイヴァーはかつて垣間見た可能性の中から、宣言する事で任意の宝具1つを英霊の座より持ち出せる。

   ただし霊格が著しく制限されている現在は、直近の可能性の中からしか宝具を取り出す事ができず、
   別の可能性の中から新しい宝具を見つけ出すには長い瞑想を行う必要がある。

   [DETA] データに設定されている「EX」ランク以外の宝具一つを選択する。
         選択した宝具のデータをこの宝具の物として扱い、データに設定された魔力を消費する事で真名解放も行える。
         使用に他の効果が必要な場合や矛盾が生じる場合、詳細は>>1が決定する。

         この効果は戦闘時以外なら常に効果を変更でき、戦闘時は変更ができない。(開始時に使用する宝具を決定すること)
         また行動ターンの「休息」時、安価で決定した宝具をターン終了時に候補に加える事が出来る。

【現在選択中の宝具: 『????』】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7405名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:13:11 ID:/oY21IeY0
え、やる夫の救いを望むもの、とかでなくガチ悟り得ちゃってるぞこれw
覚者って格的には神霊級じゃねーかw


7406名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:13:55 ID:4ugN8KsQ0
アカンwwww笑いが止まらん上眠気が覚めたwwwwww


7407名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:14:06 ID:eJ9XYyzQ0
にしても、心無い人形、救世主、復讐者とか極端すぎますよwww


7408名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:14:09 ID:mDFPcAsM0
今は偽装系の宝具選択してるのか?


7409◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 03:15:28 ID:6jjjmR1I0





      |:::::Vヽ./              \::::::}
      | ::/ヽ/   .            ヽノ
        V ∨ , ' , ' , ' i    i   ト、    ヽ
.       _/ /  / / -ァ‐ナ 、/ !   ! ヽ    ハ
    // /  / /レ'´ごヾ    |   l`ヽ   iノ ′
   /:::/ /  / /〈  /..:::}    ノ ⌒ヽ ヽ l |/
    `V /  / /i   ー‐'     {ir':::! 〉 i i !
.   //  / / ハ """    '  \ノ イ レ' iハ     宝具はアレです。皇帝特権(宝具)
   i il  i i / .ハ   /`ー┐ """ リ .l   i:: i
   |ハ l l /  i\  ゝ __ノ   イ  i  /_ノ
   i  Vj ハiノ.ルl /!  __ . r 1 / / //
.          Vレ'/´<j      ト、 / / /イ
          / \\__   _| | \/ イ ノ
.       /     \\  | |  \´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、遅くまでお疲れ様でしたー。
┃ >>1は寝ます。超寝ます。おやすみなさい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


他所の全陣営 Q:どういう事だってばよ?

          A:ラスボス爆誕



.


7410名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:16:16 ID:/oY21IeY0
乙です・・・凄いことになってもうた


7411名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:16:35 ID:mDFPcAsM0
乙でしたー


7412名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:16:47 ID:4ugN8KsQ0
乙ー
しかしアレだな、黒の陣営はリーダーに恵まれてますな
あちらは味方の個人の事情を考慮した上文句のない編成してる中
こちらといえば何しでかすかわからんアマンダラを
警戒しながら動かざるを得ないというね…アイツ聖杯で何しようとしてるのやら
だがセイヴァー


7413名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:17:23 ID:aPa4jUMo0
乙です、これはひどいw


7414名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:17:49 ID:eJ9XYyzQ0
乙でしたー

アヴェンジャー化:やる夫にとってのラスボス化
セイヴァー化:やる夫以外にとってのラスボス化

ですね、分かります。


7415名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:22:22 ID:4ugN8KsQ0
…あれ、これキャスターの時に陣地作成で作った工房どうなるんじゃろ


7416名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:23:37 ID:aPa4jUMo0
そのまま残るんじゃね?まぁ、『歓喜冠する運命の剣』をセットすれば(ぉ


7417名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:44:08 ID:LvB9/XEE0
乙です
いそのー、ルルブレとってアマンダラを一突きいこーぜー


7418名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 03:56:34 ID:mDFPcAsM0
そういえばもう人前で幽々子って呼んでも大丈夫なんだろうか?


7419名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 04:12:08 ID:aPa4jUMo0
大丈夫だと思われる

さて、どうしたもんかな
最初セットされてるのはなんだろ?

もし自分でセットできるなら『歓喜冠する運命の剣』か『騎士は徒手にて死せず』辺りかねぇ?


7420名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 04:18:12 ID:w/eD92uA0
これ、英霊としての力を取り戻したわけじゃなくて、死を経験することによって「今」新たに悟りを得たわけだよな(震え声)

「宝具の効果によって弱体化の効果がリセットされ(本当)、完全な力を得たお!(本当)」
とか言っとけば、勝手に偽装の内容になったんだと信じてくれるな


7421名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 04:22:43 ID:aPa4jUMo0
そういや高速神言って方術の法術の効果を受けるってあるけど
魔/2の修正を加えるだけなのだろうか?それともまさかその上+20とかされるのだろうか?


7422名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 07:45:04 ID:gY61.QEoO
乙ー
…これ、ガチで三優位いけるんでね?


7423名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 07:49:34 ID:w/eD92uA0
いけるがそれより三劣位喰らっても勝ちかねない方がヤバい


7424名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 08:31:17 ID:gY61.QEoO
大戦後に同盟→袋叩き待ったなしのステなのにステ偽装+大半の赤の陣営と良好な関係なのが草不可避である
そういや、黒のライダーの宝具って偽装状態の幽々子のステータスを基準に効果が適用されるんだろうか


7425名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 09:57:11 ID:w/eD92uA0
そういや宝具を西行未反魂にした場合、再召喚したら【魔】と「法術」がA++に下がって「心無い生者の囁き」をゲトするんだろうか

魔と法術下がるのはキツいけど、宝と魔を選んで二優位ほぼ確、奇跡的に倒されてもその場で再召喚・魔力満タン・・・
流石に心無い生者の囁きはないだろうけど、再召喚だけで十分アカン


7426名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 12:14:34 ID:gY61.QEoO
幽々子にあの宝具を使わせるのはちょっと…
…しかし、幽々子、ゴッドハンドとか必滅の槍とかも瞑想すれば使えるようになるんだよな…なんぞこれ


7427名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 12:17:33 ID:aPa4jUMo0
データが設定されてるいるだから、原作系は無理じゃね?


7428名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 12:33:12 ID:w/eD92uA0
>>7426
いや、宝具なくても十分戦える(というか通常スキルが宝具並だ)から、
どの宝具にするか迷った時に、使わない前提でお守りとして持っとくのはアリじゃないかと思うんだ
霊呪ももうないから負けても退却できないし、事故ってもなんとかなる保険としてなら優秀よ


7429名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 12:45:40 ID:gY61.QEoO
いやなんかこう、心情的にセットさせたくないというか?
敗北対策ならイドゥンもあるし


7430名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 12:57:02 ID:w/eD92uA0
気持はわかる
でも俺は、それすら自分の力に変えた幽々子の想いの強さの方が印象強いから、持っとくだけなら抵抗ないな

とはいえ別にコレじゃなきゃいけないわけでもないし


7431名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 13:00:14 ID:aPa4jUMo0
正直他に欲しいのいくらでもあるし
出来る事の幅が馬鹿みたいに増えたからなぁ


7432名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 13:31:40 ID:lGFsI2Bw0
多分今ステ偽装してるのは前スレ5306の『八雲立つ偽剣』だと思うから、
西行未反魂を使わなくても魔力40点で逃げられるんじゃないかな?
戦闘中は宝具変更できんしステ偽装効果もあるこれでいいと思う
効率はちと悪いが戦闘以外の判定補正もあるし

他に欲しい宝具は敵の宝具を打ち消す『草薙御剣』や、
普段は対人、真名解放で対城宝具と使い分けできそうな『阿修羅三連』とかかな
皇帝特権目当ての『歓喜冠する運命の剣』も欲しいが、
説明に正統な後継者云々とあるし使いこなせるかは微妙かも
真名解放の敵味方識別攻撃とかは無理かもしれんし、
『聖嘆結界』が別宝具扱いな場合は同時に取得できないから危なそうだ
後、赤セイバーの前で使うと面倒なことになりそう。 変更すりゃいいだけだろうが


7433名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 13:43:37 ID:aPa4jUMo0
上で宝具何セットしてるんだろ?って書いておいてなんだけど
>>7409って言ってるから今セットされてるのは
おそらく『歓喜冠する運命の剣』でステータスの隠蔽はセットスキルの変装かと

説明文には正当な後継者とか鞘とか書いてあるけど
データ上は問題ないし、真名解放もできるってあるから大丈夫じゃない?


7434名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 13:49:53 ID:lGFsI2Bw0
7409は宝具をセットできる皇帝特権みたいなものという例えでは?
それと変装:Bだと通常の透視能力でステータス情報を確認する事ができなくなるだけで、
偽装まではできないんじゃないかと


7435名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 13:55:53 ID:aPa4jUMo0
まぁ、宝具に関しては例えの可能性はある
とは言え変装は任意の人物に変化だしおかしくはないと思う

後、驚かすためのお茶目のために『八雲立つ偽剣』をセットするのは
いくらなんでも凝りすぎだと思うしw


7436名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 14:07:19 ID:lGFsI2Bw0
いや普通に情報隠蔽と『曙光導く勝利の剣』の対策じゃね?
逃走手段とかにもなるし


7437名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 14:25:45 ID:aPa4jUMo0
『曙光導く勝利の剣』の判定にもよるけど
最悪の場合でもキャスター単騎で『曙光導く勝利の剣』使ったライダーにほぼ勝利確定だからなぁ
他にだれかいれば確実だし

そもそも『曙光導く勝利の剣』相手に元のステータスだったら相性悪いってレベルじゃない


7438◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 17:33:56 ID:6jjjmR1I0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 帰宅なうー。
┃ まぁ、これからまた出かけなければいけないので、
┃ 投下は帰ってからになると思いますがとりあえず何点かの疑問にお答えしておきますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7439◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 17:36:52 ID:6jjjmR1I0




Q:結局、どんな効果の宝具なの?


                                   _,,.. -=‐-
                             _ィニニ> ´  Y゙|i
                                _ィニニ>' ´┐   . |┴ 、
                           ∠ニニ/┐  |  .rヘ厂\、
                          ∠ニニ/廴丿 !_ \   !
                          ∠ニニ∠二__  |⌒\ \_  {             Wikiに乗ってる宝具は全部候補に入っているので自由に使えるわ。
                          ,イニニア(⌒ヽ 「\\_|   ‘:,」 !___
                    ,イニニ∠ __)   lー|  j__ `、    | |_ .∨/\          黄金の林檎も勝利の剣もレイヴニルの炎も輝煌の聖剣もね。
                      , :ニニ/| /芹、/'芹=ミk八__|く  レー=ミ|////\
                      ,イニ∠‐-レ j|ヒリ \ ヒ)ソ/ /_儿_) 〈     ``丶、/ハ
                 , :ニフi≧=彡1f|  '     / /∠_人_j\   \ \|
                    ∴ニ/i 川八 八 ゚。 ‐ __彡く⌒)ミ 「ニ\       \ \
                  ∴ニア-く_八_ \_) )>,ーr=≦ノ.イ\川\___\          \     『休息時に安価で候補を決める~』っていうのは、
.                .::∵   '⌒フミ__)イ川ニj /⌒)八彡く_j\__.∨⌒  ‐-    `、
                ,::∵  r‐y'´   / /¨7r<{ .イ/{      )∧__|_       ∧   要するに原作の宝具だったりオリジナルの宝具を
               ∴:‘    _V゙    ,∠‐=圦     /j八     / }  \       }
             ∴∵   _rく(辷___/¨(¨)'")¨¨`\_//   \_   /     `、       /   その場でねつ造するって意味ね。
.          ,::::゙    辷/ー=j/  j^|_乂)    jハ(`、    /¨¨¨       `、 /  ./
         /ニ/     _/⌒`゙i{  f^)| {__)         i  _/           ∨  /
      r=ミ/ニ/く¨`く⌒ 、  八 乂j_乂)       八)’             」_/
      |  |\/\ \  .   /||‐-/⌒\‐---‐=≦/      _,,..    -┬~ァ…‐-ミ   ―――言うまでもなく、悪用し放題ね。ヤッタネ。
      ∧ \jV/ハjヘ`⌒)   |「¨¨\  \   ⌒ア       /     rfこフ      .}
      〈\\__/// 廴}|⌒)     「¨¨¨⌒\__」ニ=-‐┤    /      rf乂ノ     /
-‐…ー- /ー=Z⌒V//廴}|^T  、   \ -‐={__)=-  !   /        rf乂_)’    /
.    /(r〉/ ``丶、廴乂丿  \ /         :\/ ___      rf乂ノ/   /
..   /(r〉/        \__/L,__/`¨¨¨\__j‐-  ̄\  ‐- _乂j__){___/
   fアヘ/  _,,..二二..,,_    /    _/-‐=ァ= 彡,       \_  `¨¨¨¨´
 _ /)'"´¨¨””      ””¨¨ニ=‐-‐=ニ[  _/ /⌒7\______.  \
´ /)゙              _,,..二ir<⌒)(___/  /⌒)     \  \  \
 〈)゙       _r‐く⌒Y⌒)廴乂___儿ノ ̄  __/ r '"      〉   \  \
  __彡'⌒廴__)__ノ-‐「 ̄       _,彡ーrく_ノ        , / \    \  \
⌒\_j_,,. '"⌒         _y=ミy(⌒^ 7⌒ /__j        / /┐   \   j>'"
  /     __,,.  -┬=ユニ廴厂)__)'⌒7  /⌒)      / ./j乂)、   j>'"
' ′  _r<⌒)い人__厂¨     ⌒)⌒/  ,゙⌒)  -‐    {辷)>rj>'"
  ,ィ⌒\ノ⌒¨¨(       ー-  ./⌒7  /こフ          ∧)>'"´   __/
/^|ニア⌒7    ≧=ー-------(⌒^i   |_}       .//      (_/)⌒7/
  厂  / i             (フ⌒l   | )ヘ  -‐    .イ⌒'Y⌒!Y^ヽ/八__八_
⌒゙    / 八            {__j   ∨ 八      (乂こ乂こ乂__ノ_




.


7440◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 17:41:06 ID:6jjjmR1I0



Q:で、今は何の宝具をパクッてるの?



                __
               / ,rヘ  `丶、
           r‐yl、/@ハ    ヽ
            レ^ヽ、ニ二ヽ、ヘ_,..、  ト、
           l ヽ ト、l、 ヽ,、-ィ-、ー'  )
            ', ノ┝ )')ノ━ァ l i `iー〈
            ),rt ,>‐-、ァ/ ,ト、l l_∠    没主人公鯖アサシンの『八雲立つ偽剣』。
            /(,_ノレl`i,rく、ノ ト-'
         ,.ィ"/ / | |リ ノヾ、`ヽ,J      ステータスが低下(しているように)見えても、あくまで偽装だから、
       ,. ィ'" メ._ / | |ノ  リj! ノ
      |   /  /' ̄T.|_ノ,ッrく        黒のライダーの勝利の剣はセイヴァーのステータスを基準に判定されるわ。
      ',/   /    | !T'''^V ,!
        ,.ヘ    /     l | l  Vヽ
      (_,rくヽ., /       },! .i   ',ノ
      /'  `ヽ`二 ー‐‐''^l  |   ヽ        ――後、撤退効果にエラッタがかかると思うわ。
     {_    /  ヽ    l  !     \
       ̄ヽ/    ヽ   ,! ヘ    /
        7t、_   `ーイ^ヽ ヽ、/
          { `‐7ー- ⊥_,.>r‐'
        ,イ`ーォ'     { `'''" }
        〈`ー''/     ヽー-<^!
          ー'       `r‐' }
                 `ー'


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

やつめさすいづも
『八雲立つ偽剣』
ランク:C  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   変装して敵陣まで一人で侵入したり、互いの武器を交換して決闘を申し込んだ際、
   あらかじめ自分の剣を木刀に変えていたアサシンの偽装の逸話が宝具化したもの。
   自身の姿や武器を任意に変化させて、ステータスを自由に書き換える事ができる。
   これにより真名が看破されない限り、アサシンが用いた能力やステータスは把握されない。
   また、変化した道具はアサシンの手を離れても偽装が継続され、同様の偽装効果を得る。
   変化を行える対象はほぼ無制限だが、あまりにアサシンや道具の体積を無視した変化は行う事ができない。

   [DETA] アサシンは彼の決めた任意の数値までステータスを減少できる。
         この際、スキルや宝具の効果も任意に書き換える事が可能だが、あまりに実像から離れた効果は選択できない。
         結果、アサシンのステータスは彼女が許可を出すか真名を暴かない限り、
         たとえ戦闘を行った陣営であれステータスの把握が不可能になる。

         最初のステータス比較の際、魔力を10点消費することで、他の全てのステータス比較でも「気配遮断」の効果を適用できる。
         また戦闘に敗北した時、魔力を40点支払うことで安全に戦闘から離脱できる。

         戦闘外で判定を行う際、魔力を5点単位で消費することで成功率を「±消費した魔力量×2(最大30)」点できる。
         この効果を自陣以外の対象に行う場合、同じシーンに登場していなければならない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7441◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 17:45:15 ID:6jjjmR1I0





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ    『気配遮断』持っていないから、2番目の効果は得られないから注意してね。
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|       『歓喜冠する運命の剣』も普通に選択できるし、『聖嘆結界』も同様ね。
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、          発動に他の宝具Aの使用が前提の宝具Bの場合、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/         宝具A分の魔力を追加で支払うことで宝具Bが使用可能になる。
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l          ―――まぁ、こんな処かしら?
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ







.


7442◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 17:51:31 ID:6jjjmR1I0





                         /\___
                     / {r')`丶、 `丶、
                       /}__/\--へ、__\__
                    / /ノ}rくフ_/:::::::\__} ̄\}
                       _ノ /_ノ:|:::::::::::::::::ヽ:::::::\/\
                      < ∨::::::::l::::!:::l::::ト、__ト、::::::::`< ̄`ー―ァ      『西行未反魂』を使った場合、
                      > |::::::::::ト、ト、ト、{' Vツ::::ト、::::::::`ヽ  /
                   ̄|::l:::::八{_,ィ 、   ノi:/::::\:ト、:::::∨        『菩提樹の悟り』のランクが上がっていってEXになったら復活できなくなる。
                    |::ト、::::∧   vヽ  ノ'{:::::i::::リハ}八{
                    ∧{ |i:::::i从ト ._/ ∨!/__/
                      /  从:::ト、::::i八:}_ イ ̄>=-へ_         子供の頃で一回、反魂の法で復活して二回、キャスターで召喚されて三回、
                  l   -- ヽi ヽi_ノハ}/ --__/     > 、_
                  l/    __ry´ / {_rく彡'^ヽ   /ん'  `丶、            セイヴァーで召喚された今で四回だから―――。
                         ノ{/´  /_rく/  __人∧ ん'^      >-へ
                      ,イ{ ∧ _rく/ん'^´   { `¨     __彡" -へ\       後四度輪廻する前に完全な悟りを得られるわね。
                        i l∨ ∨/ ん'     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   /      `丶、
                        /八_} /_/----ト. __ノ ヽ  \___ノ           \
                     / 〃/´::::::::::::::::::{}::::::::::\__}_  \___            /\
              _   /\_/  _//==((厂]}厂丁:ヽ::::::/::!:i    \  -―――   / //、  \
    ___rvfY^i_}__/__`_/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::Y::/:i::!    \__ -―― /  // ̄ ̄ ̄Yヽ
    |    iハ{人{        〃´_/ ̄ ̄ ̄`¨ー::::::/::/::厂\       ――一  //_____} i
    r┴―――――――――‐/ ̄{{|iTT{ ̄ ̄ --:-_〉:::/――へ            / ̄ ̄ ̄ /   {
    |三三三三三三三三三ニ=/  {{|||!{      ノハ 〉'       \        /       八 ハ
    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   i{i{i|!{         /ハ       \___彡"           {ノ | i У
    |              /   {ii{i|!{      /   }                          iノ´iノ






.


7443◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 18:00:32 ID:6jjjmR1I0




              ____
            <   ノゞ `丶、__
             /} r==ソ    \ `ヽ、
             / / ゞ==一 '´   }  \
        ___ノ ノ´ァ- イ⌒乙ゝ㍉--ゝ 、 ',
       l   __/´ ,ィ /  ト、 `丶⌒ヾ}_ィ \
       `ー ァ /  ´ /八 ハ \ト、 }  `丶、7
         ノ  { /  //\\ム r==xⅥ   ト、 \
     r─ ニ´- 、 ノハ r== \\     |ノ }|、  `ー ─ァ    『高速神言』に『法術』が乗るわ。
    ' 、〈:::, -- 、}、Yハxwx  、_ ィ xwxj、ヘ| ノ \ __厂 ̄
      Y _ ノ__{ | ノ\  |  }    ノ/ }、  }ト、Y`丶、
    / }  - イ}/__ノ 、 _`ー′ / /  ノ八) }  ノ      旧ヴァージョンのデータだったから、今だと数字が変化するかもしれないけど、
     { /ス    )イ  く_ {! `丶 「`〈 イ } //-- ´/
       _ト、  ノ  ,   }l  r=ュx、| '、ノ (             以前、話していた没主人公達のテスト相手は私ね。
     」/ |  イ   、  Y {{/||ヾ、} |  j Y、
    rf/   } //┐   }  「ゝ、}}  } `Y  |-ト 、
   ノ} |   l' /  ゞ  ノ r‐┘/|l 〃   ', | } \
  {_ノ/    /`ヾ、}/,ノ// ノ´|       } ,'`{{、  \
  _」ノ   / }}_「_f__//「       / `丶ゝ、_イ
 〈/    7´ ̄ゝ、     >一 、_ イ     丶、}
 /    ィ´   {{ ヾ、       /\ ,       ヾ、
 l  / ノ    \ ノ > 、    /  /  \        |




            r~‐‐ - 、__,.ィ´ ̄/
            ヽ   /´   ̄ ̄` 、
             } /ヽ、       ヽ
             / /ミ v' / / ハ ヾ .ヽ
            ム/ミ /   i.__/// .i ハ! iハ
            /!   i   |/==  ==ハ! !
            / |  |i ⊂⊃    ⊂⊃
           ん从 jl i  l|.  「 ̄i  .ナ |
              V从ハル> ー 'イ.ルハ!         ,イ 〉、
     ___         , "  |  l   /  .へ        /{ / / )     夢もキボーもありはしませんねぇ。
   rくマi ヽ       /    l  ヽ/ /   ヽ      ./爪//)
   {.\)'|  ヽ     ∧   ∧  ./  /    ハ    / l  `爪      あっ、難易度表記を変えておきますね~。
   厂´|  ∧   /  Vノ   ヽ/  /   { /  }、  /  }   ハ
  .′  |   ∧  /   }    /  /     ./   ヽ/   |    |
  |   l     ∨   |   /  /     V    ./       |
  |   i      ヽ  {|  /  /       |    /        |
  }          }  ヽ /  ./        l    {        .}
  ∨         |   V  /        .ノ    |        .ノl
   .         卜  廴_/         ヽ   ,ノ}        ノ
   ヽ        {   トミ二三三三三三三.{ヽ   ノ      /
    \        r人============彡} ヽ    ミー彡'
      \      /}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,彡ハ \  >‐ ´
       ` <.__彡' /  /  `ミ    /   ∧  `´
             ,′ .′      /      i
             |   !              |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃  難易度:クリアしてみろ
┃       ↓
┃    難易度:チート
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7444◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 18:02:04 ID:6jjjmR1I0
という訳で出かける準備をしてきます。

何か分からない事とか質問などがあれば帰ってからお答えしますね~。


7445名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 18:14:14 ID:p9FsieTc0
死ぬたびに悟りが深くなるのかw


7446名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:00:30 ID:mDFPcAsM0
既にデータがある宝具は現時点でも選択可能だったとは…… 凄まじいな
これで幸運イベントで強化ボーナスがあったらどうなってたんだろう


7447名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:02:56 ID:ghZy0QPw0
死ぬ度に巫力が上がって行くんですね、判りますw


7448名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:05:39 ID:gY61.QEoO
燃費が悪いのが弱点かと一瞬思ったけど、輝き煌めく天剣で回復量2倍なんだよな…
おまけにカインの道具作成パクって魔法石作成→黄金率で無限機関とか陣地作成で大神殿とか出来るし

…えっと、俺らラスボスプレイでもするん?


7449名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:06:30 ID:r//vxE0k0
…つまりEXでさえなければ他スレのドチート宝具もOKかな(ゲス顔)


7450名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:09:34 ID:/oY21IeY0
やる夫の啓示とのコンボが控えめに言って外道wピンポイント死因再現とか出来るよね、多分


7451名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:17:22 ID:gY61.QEoO
フェルディアにゲイボルグとか宗次郎に病死はやめてやってw
…そういやさ、これって聖杯大戦終了と同時にルイズのパスをルールブレイカーとかも出来るんだよな…
アマンダラハード過ぎて草不可避な件について


7452名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:24:06 ID:A7GBwh960
流石の難易度チートですな…w
CCCのAUOと同じ難易度の表現されてることはある
悩みは自由度高すぎることだわな、なんて贅沢な悩みなんでしょう


7453名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:27:37 ID:mDFPcAsM0
……みんな忘れてるかもしれんが明日の琥珀さんのデートの事どう説明する?
こんなイベントの後に話せるか?


7454名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:33:18 ID:mDFPcAsM0
そういや菩提樹の悟りは記述的に対静粛防御も兼ねるのかな?
それと『不利な効果を常に「半減」』というのはどこまで適用されるんだろうか
黒アーチャーの『鮮血封印・不死失墜』の場合はスキル封印の基準のランクが下がるとか、
赤アサシンの『罪の刻印』の場合死亡を免れるのに必要な魔力が半減するとか?


7455名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:33:45 ID:gY61.QEoO
そこ考える前に確かめたいことがあるんだよなー
…テキスト見る限り幽々子、もしかして未来の記憶もあるんじゃね?


7456名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:35:14 ID:gY61.QEoO
あ、>>7455>>7453宛な


7457名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 19:52:21 ID:9SJtOwhI0
>>1に質問
黒のアーチャーの『射殺す百頭』をコピーした場合、
『鮮血封印・不死失墜』も使用可能になるとして『毒蛇の一滴』も使用できますか?


7458名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:00:41 ID:9SJtOwhI0
すみませんコピーできるのは宝具だけでしたね
よく読んでませんでした>>7457は無視してください


7459名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:15:29 ID:y4Q2C0v60
あ、そういえばグレイプニルについて質問が
「対象は魔力の消費以外による離脱が出来なくなる」とのことですが、例えば令呪を魔力に変換してそれを逃亡に使う、っていうのはOKなんでしょうか?


7460名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:35:22 ID:mDFPcAsM0
……そういや再召喚だから今の幽々子は原作エミヤみたいな未来から来たの存在かもしれんか
その場合聖杯に消えた幽々子の復活を願わないといけないのか?
でもその場合今ここにいる幽々子は……


7461名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:40:33 ID:mDFPcAsM0
質問なんですが、
『八雲立つ偽剣』は真名を暴かれたらステータスを把握されるみたいですが、
その場合書き換えたスキルや宝具の効果も看破されるんでしょうか?
それと消滅前に本当の名前を告げていましたが、
具体的な正体が分からない限り真名を暴かれたことにはならないんでしょうか


7462名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:52:58 ID:y4Q2C0v60
しかし何だ
ゴッドハンドにルールブレイカー、アンサラー、トドメに日輪よ、死に随えと夢が広がり過ぎる件について


7463名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:56:56 ID:4ugN8KsQ0
ぶっちゃけ王の財宝もE~A+++だから取ろうと思えば取れるのでは(錯乱)
…まあこれは取れちゃうとバランス崩壊ってレベルじゃないのでないだろうけど


7464名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:58:33 ID:mDFPcAsM0
王の財宝の取得考えてた人はやっぱいるかw
バランスもそうだが元の持ち主が持ち主だし地雷臭いから選ばないだろうけど


7465名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 20:59:15 ID:y4Q2C0v60
>>7463
俺も一瞬考えたけどさ、どう考えても転生モノのテンプレなオチしか見えないんだw


7466◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 21:09:26 ID:6jjjmR1I0





               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|    …………。
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;\_;;;|::::::::::! ヽ |/   !:::::::/;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;|
  !;;;;;;;;;\_;;\L_r-ノ   Y   |.,_::/.-'''";;;;;;;;;;;;;;|;/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,.r'";;|   ,八_   `i`'-.,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
  |;;;;;;;;;;;;r-//;;;;;;;;;;! ,ィi|:::::::|\ '|;;;;;;;\-.,_;;;;;;;;;|
  !;;;;;;/'"ノ;;;;;;;;;;;;レ'"::|;;|:::::|;;;!:`Y;;;;;;;;;;;;;;`'-.,_;;;;;;|
 |;;;;;;;"'''";;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::!;|'''|;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::|;;!;|:;;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\!;;;|;|;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

やつめさすいづも
『八雲立つ偽剣』
ランク:C  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   変装して敵陣まで一人で侵入したり、互いの武器を交換して決闘を申し込んだ際、
   あらかじめ自分の剣を木刀に変えていたアサシンの偽装の逸話が宝具化したもの。
   自身の姿や武器を任意に変化させて、ステータスを自由に書き換える事ができる。
   これにより真名が看破されない限り、アサシンが用いた能力やステータスは把握されない。
   また、変化した道具はアサシンの手を離れても偽装が継続され、同様の偽装効果を得る。
   変化を行える対象はほぼ無制限だが、あまりにアサシンや道具の体積を無視した変化は行う事ができない。

   [DETA] アサシンは彼の決めた任意の数値までステータスを減少できる。
         この際、スキルや宝具の効果も任意に書き換える事が可能だが、あまりに実像から離れた効果は選択できない。
         結果、アサシンのステータスは彼が許可を出すか真名を暴かない限り、
                                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         たとえ戦闘を行った陣営であれステータスの把握が不可能になる。

         最初のステータス比較の際、魔力を10点消費することで、他の全てのステータス比較でも「気配遮断」の効果を適用できる。
         また戦闘に敗北した時、魔力を40点支払うことで安全に戦闘から離脱できる。

         戦闘外で判定を行う際、魔力を5点単位で消費することで成功率を「±消費した魔力量×2(最大30)」点できる。
         この効果を自陣以外の対象に行う場合、同じシーンに登場していなければならない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7467名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:11:00 ID:4v/BagLQ0
……アレ、真名知られてない?


7468◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 21:13:47 ID:6jjjmR1I0

                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/           えー、折角なのでエラッタを出しておきますね?
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`               真名の一件はすっかり忘れていましたー。
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、               そのかわり、「変装」と同様の見破りスキルを投与。
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

やつめさすいづも
『八雲立つ偽剣』
ランク:C  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   変装して敵陣まで一人で侵入したり、互いの武器を交換して決闘を申し込んだ際、
   あらかじめ自分の剣を木刀に変えていたアサシンの偽装の逸話が宝具化したもの。
   自身の姿や武器を任意に変化させて、ステータスを自由に書き換える事ができる。
   これによりアサシンが許可を出さない限り、用いた能力やステータスは把握されない。
   また、変化した道具はアサシンの手を離れても偽装が継続され、同様の偽装効果を得る。
   変化を行える対象はほぼ無制限だが、あまりにアサシンや道具の体積を無視した変化は行う事ができない。

   [DETA] アサシンは彼の決めた任意の数値までステータスを減少できる。
         この際、スキルや宝具の効果も任意に書き換える事が可能だが、あまりに実像から離れた効果は選択できない。
         たとえ戦闘を行った陣営であれステータスの把握が不可能になるが、
         彼が許可を出すかAランク以上の「◯直感」「◯心眼(偽)」等のスキルを持つ場合、上記の効果を無効化できる。

         最初のステータス比較の際、魔力を10点消費することで、他の全てのステータス比較でも「気配遮断」の効果を適用できる。
         また戦闘に敗北時、魔力を「40」点消費することで令呪1画分の消費を肩代わりできる。(重複使用可能)

         戦闘外で判定を行う際、魔力を5点単位で消費することで成功率を「±消費した魔力量×2(最大30)」点できる。
         この効果を自陣以外の対象に行う場合、同じシーンに登場していなければならない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7469名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:16:58 ID:mDFPcAsM0
蛮や黒アサシンとかには見破られると……
あ、そういや蛮はこっちの様子見てるのかな


7470◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 21:19:08 ID:6jjjmR1I0





            r~‐‐ - 、__,.ィ´ ̄/
            ヽ   /´   ̄ ̄` 、
             } /ヽ、       ヽ
             / /ミ v' / / ハ ヾ .ヽ
            ム/ミ /   i.__/// .i ハ! iハ
            /!   i   |/==  ==ハ! !
            / |  |i ⊂⊃    ⊂⊃
           ん从 jl i  l|.  「 ̄i  .ナ |
              V从ハル> ー 'イ.ルハ!         ,イ 〉、
     ___         , "  |  l   /  .へ        /{ / / )     『王の財宝』は中身のない巨大倉庫扱いですねー。
   rくマi ヽ       /    l  ヽ/ /   ヽ      ./爪//)
   {.\)'|  ヽ     ∧   ∧  ./  /    ハ    / l  `爪     『無限の剣製』は武器限定の『限定展開』。
   厂´|  ∧   /  Vノ   ヽ/  /   { /  }、  /  }   ハ
  .′  |   ∧  /   }    /  /     ./   ヽ/   |    |    ただし、投影の消費魔力が5点とか10点とかで数の制限も無し。
  |   l     ∨   |   /  /     V    ./       |
  |   i      ヽ  {|  /  /       |    /        |    固有結界は戦力値に+投影した宝具数×優位の数とか妄想済みです。
  }          }  ヽ /  ./        l    {        .}
  ∨         |   V  /        .ノ    |        .ノl
   .         卜  廴_/         ヽ   ,ノ}        ノ
   ヽ        {   トミ二三三三三三三.{ヽ   ノ      /
    \        r人============彡} ヽ    ミー彡'
      \      /}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,彡ハ \  >‐ ´
       ` <.__彡' /  /  `ミ    /   ∧  `´
             ,′ .′      /      i
             |   !              |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で皆さんこんばんはー。
┃ ちょっと質問を見直してきますので少々お待ちくださいです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7471名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:20:34 ID:mDFPcAsM0
こんばんはー

『王の財宝』はたただの倉庫だが『無限の剣製』はOKなのか


7472名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:21:27 ID:y4Q2C0v60
やっぱりそのオチかw
…って、無限の剣製は有り…だと?


7473名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:23:54 ID:4ugN8KsQ0
まあそうだとは思ってた
アレは生前財を集めきったAUOだからこその超性能だからな
それ自体ではただの倉庫だし


7474◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 21:30:10 ID:6jjjmR1I0




Q:他のスレの宝具でもおk?

A:データ化する際にいじる可能性は当然ありますネー。



Q:デートはどう説明する?

A:セイヴァーさんはその辺りも兼ねてコミュ時間を設ける予定です。



Q:『菩提樹の悟り』は「対粛清防御」?

A:はい、その通りです。



Q:不利な効果を半減って具体的には?

A: >>7454 で挙げられている通り、封印されるスキルのランクが減少したり、『罪の刻印』で消費する魔力が半減されます。
   他には『無明剣』のようなステータスの数値を「0」にする場合も、「半減」に変更され、
   『聖嘆結界』のステータス変更効果も、減少量が「半分」になります。まぁ、詳しくは>>1が適当に決めてます。



Q:前提が必要な宝具(射殺す百頭とか)を使用する場合、前提となる宝具の効果も受けられるの?

A:残念ながら受けられません。『射殺す百頭』の場合、『鮮血封印・不死失墜』の効果を受けられず
  『赫怒に染まる斬魔の剣』の場合も、『斬魔大帝』によるステータスの補正を受けられません。


7475名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:32:55 ID:mDFPcAsM0
デートの説明も兼ねてコミュ時間設けると……
そして『菩提樹の悟り』は強いなー ランク上げるために死に戻り刺せる気はないが


7476名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:34:03 ID:y4Q2C0v60
無明剣も半減…だと
…幽々子、黒のアサシンですら確殺か…


7477名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:34:58 ID:4ugN8KsQ0
単品で全ての発動できる宝具をセレクトした方がいいなこりゃ
…そういやスキル封印系とかの能力もシャットアウト出来るんだろうか、菩提樹の悟りって
例・「魔術」スキル全封印宝具(特定条件以外での無効化不能)
   「EX」ランク、または「対城以上」もしくは「常時発動」以外の宝具の効果無効宝具


7478名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:38:26 ID:mDFPcAsM0
しかし今の幽々子は結局どういう存在なんだろうなー
単に死の淵で悟り開いてパワーアップとかではなさそうだが……


7479◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 21:40:36 ID:6jjjmR1I0

Q:グレイプニルについて、令呪を魔力に回して撤退とか可能?

A:その場合は可能です。


Q:セイヴァーは未来から来た英霊?

A:マテ投下。

                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿     ただ、無限の剣製のほうもアチャーさんのを持ってくるわけでは無いので、
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉     剣製できる物はあくまで『西行寺無余涅槃』で再現可能な物に限ります。
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ     ―――まぁ、大体取られそうな原作宝具は妄想した……はず。
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ      >>7477 精神に関する事なら問答無用で遮断できますね。
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。          それ以外なら、効果が半減して使用とかでしょうか。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ EXTRAの宝具は水天日光以外、あまり妄想してませんでしたね。
┃ それでは投下までもう暫くお待ちくださいです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7480名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:42:28 ID:mDFPcAsM0
了解ですー


7481名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:47:01 ID:4ugN8KsQ0
EXTRAからもOKか、…无二打は無理だろうな、アレは書文先生の宝具というよりはスキル寄りだし


7482名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:48:58 ID:mDFPcAsM0
あれ、水天日光天照八野鎮石は本来EXだが劣化状態なら使えるのか?


7483名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:51:00 ID:y4Q2C0v60
ところで、幽々子が取得する宝具は何にする?
騎士は徒手にて死せずで曙光導く勝利の剣を無効化が良い気はするが…

…って、あ、騎士は徒手にて死せずで曙光導く勝利の剣って無効化出来ますか?
数値的ペナルティではないと思いますが一応確認を…


7484名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:54:34 ID:4ugN8KsQ0
劣化状態だとランクDですな
それでも尚軍隊を指揮する中で使えば全員魔力消費0とかいうチート宝具だが
…実際にやったら黒陣営が終わってしまうからやるなよ!絶対にやるなよ!


7485名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:54:56 ID:mDFPcAsM0
ステは勝利の剣でばれるがスキル隠せそうだし『八雲立つ偽剣』でもいい気もする
他の鯖の宝具使えるとばれたら面倒くさそうだし


7486名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:58:43 ID:4ugN8KsQ0
偽装能力はかなり便利だからな、剣のせいでステは確実にばれるが
それ以外のスキル・宝具がバレないのはデカい
特にあの皇帝特権(宝具)を隠せるってのはかなり大きい


7487名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 21:59:25 ID:AJS/0tag0
負けたときの保険と、逃亡さえ許さぬ確殺と
どっちが重要なんだろうか


7488名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 22:02:12 ID:mDFPcAsM0
後は偽装されたステを見てから実際の戦闘を見たルイズとリーゼの反応が見たいというのもあるw


7489◆R2EPbWDdJg2014/03/17(月) 22:03:48 ID:6jjjmR1I0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」   ではでは、投下を開始しますねー。
  /' | /===    ===l  !ヽ
. /  l ⊂⊃      ⊂⊃ .! ヽ
く   .|  i    ーっ  し,イi| ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、     / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まー、アサシン先生の「无二打」はランク:なしですからねぇ。
┃ ぶっちゃけEXと同列みたいな物なので、『西行寺無余涅槃』で使用できないとします。

┃ ―――仮に使用できても、幽々子さんの場合単なるパンチにしかなりませんし……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

>>7482 劣化状態の対軍宝具のほうですねー。

>>7483 2優位取った時点で「メイン」から勝利の剣が外れます。
      それまでの戦力値修正は友好ですが3優位は取りやすくなりますね。




.


7490名無しのやる夫だお2014/03/17(月) 22:03:50 ID:4ugN8KsQ0
リーゼに関してはあの時は「切り札の一つ」切っただけにすぎんからなー
ぶっちゃけまだなんか手があるだろう以上は確殺は期待しない方が


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5243-816e433c

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /