FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その51

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その51




6924◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:10:09 ID:SVwFGAFY0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.


6926◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:12:05 ID:SVwFGAFY0






、 ,.-|;:.;. ||   |ゞ:;ヾ   ,.-':::::::::::::: ゞ:::::;ヾ
ミ:::ゞ |;:.;. ||   |::::::ヾ:::) ( ::..:::.:::: .:::::::::: ::)
 ̄ ̄|;:.;. ||   | ̄ ̄ ̄ ̄| .::::::: ...::| ̄| ̄'
    |;:.;. ||   |        |;;;;; ;; .;;;,,|  |
    |;:.;. ||   |        |"゙ ''|li|i"|  |
    |;:.;. ||   |        |Wwリiル |  |
    |;:.;. ||   |        |''"""" |  |.
    |;:.;. ||   |        | "'   |  |:
    |;:.;. ||   |        |     |  |  /
    |;:.;. ||   |        |""''"'""|_|/
    |;:.;. ||   |        | ,.,、 //
    |;:.;. ||   |        |  ,//
    |;:.;. ||   |        |// .::
    |;:.;. ||   |        |/ "
    |;:.;.:. ̄ ̄|     /
    |;:.;.    |    /
    |;:.;.    |  /,、
    |;:.;.    |/
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
  /|;:.;.    |
/  `''‐--‐''´




               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l    無論この場所や先ほどの事は言いません。
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ    そしてルイズはもちろんだけど、蛮さん達の人柄も今まで見てきて信用できると思います。
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y     だからお話をしたいと思いますが……。
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |






.


6929◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:15:41 ID:SVwFGAFY0





                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i     ただ、蛮さんにはセイバーのマスターについてともう一つ
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /      蛮さんの身体についてのお話もしてもらいたいと思っていますお。
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\    ――――――……。
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.


6930名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:17:47 ID:OqAxkIwE0
弾かれずに突っ込むか…… 余計なお世話だとはねのけられそうだがどうするか
前回安価取った人は今いるのかな?


6931◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:19:24 ID:SVwFGAFY0




|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''´
            /    / ,ィ
      、  、   /:l l ///イ /
    \ \:.、\ l::::l/:l/:::/::::// ,ィ
      \:\、:\ヽ::l:/:::/:::::::/:::::::::/,...ィ_
    、 \\:::\:::::::l::::/::::/:::::::::::::::::,.. - ' ´
   _`_、::-::::`ヽ::::::::::::,:::、::::、::::::::::::::::::二一
  ―- _:::::::::::::::::::::/l::{`ヾ、::\:::::::::::ー--
       /::::::::::l::/{-l/、 ィtォ、_ト、:}:::::::::‐-..、
     /:::,..:::::::::l::{ ィチr,、¨`ー '   ト、:::::\ ̄ `      ……何の事だ?って誤魔化すのはたやすいが。
    / ´/:,:ィ::::::l::}'`ー ' `_   ,_ソ!\:l`\
      ///:::/:::{ヽ    /ー`  /l从l  \         ある程度確信が無ければそんな事は聞いてこないわな。
      /  ///:::トニヽ、 ゙    ,:' !:l リ
       /  // :l从:リ` ー ' l |'
                  |    | ',_
              / ヽ、',    ヽ`ヽ、_
              j   \   }     >
          _//      ヽ` ! 、__/ `ヽ、_
      , - '´    /    //  ∨ \      `ヽ、
     / /      }_ /   ̄ `l_/        l`ヽ、
      l  l          ヽ    l/}             l / 、
     /   ',                //j  ____  | /  ',
    /   、 l           ∨l{  l-―――-}  /    、
    /    ∨           ヽ/!  |      l {'      〉、
   ,      |      \    \}o/  、       ! |       ヽ
   /      l          \  ///   \    / j        \







.


6932名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:20:38 ID:OqAxkIwE0
ご先祖の同郷の人からの情報です


6933◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:23:31 ID:SVwFGAFY0





                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'    ―――えっ、身体?
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!       もしかして、あんたも何か厄介事抱えているの?
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ





                          ,..-...、___
                    ,....:::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /イ:ィ:::::/i:l_|-トV:::::::::::::::::::::::::.
                /{:/i // .レ tッァ:ハ:ハ:::::::::::::::::ハ
                 |;! l:(:ノ (:::)'¨リ'ー-j:ハ::::::::::::ハ!     ―――まぁ、厄介な身体なのは違いが無いがね。
                       八 ,_      `jf):::::::::ト:}
                    /‐`     ィ介::::::ハ| }      お前が教えたんじゃなければ、キャスター辺りが調べたのか?
                     ハ、__ ェ≦  刈トリ }
                       }    {.リ′        一応、うちの一族の最秘奥で、協会でも知ってる奴なんて極少数なんだが……。
                          {{7{7{7{7{7{7、_,
                         ≦7≧≠  ̄///≧
                   , ´/// ト≦´    /// /レ' ≧
               / ///.//     ///  .k     ィ≧
                 / ///.//     ///   |    ィ{′
.                / ///.//     ///   }|   爪!
               / ///.//   ////    ' .|  ./ | !
                 ///.//  /  l.l.l.{  ./  |  / ./ }
             { ///// / ′ }}} /  .!| 〈 {  }
               { ///l l∠/    /// /     l ヘ |  }
             〈〈〈 ( (/     /// /      ヽ ヘ|  }
            r≦ 〈〈〈〈.) )   {{{ ./       \  }
.           r≦  ./// { {    ////        _ ≧ュ、
         r≦ / ////.{ {    ///       _三二ミヘ
.          }  {   //// //    {{ {{  -=二三 ̄    〉〉






.


6934名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:25:10 ID:OqAxkIwE0
まあこっちも詳細は知らんがなー しかし少し板軽くなってきたかな?


6935名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:27:29 ID:OqAxkIwE0
しかしさっきから自分以外に書き込みが無いが…… 今人いないのか?


6936◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:28:25 ID:SVwFGAFY0





  ', ',`ヽ、,.'   丿 /   _,..-'''"´  , ', '´ ``ヽ`ヽ
   ', ',  i   '  ′'''''''´     , ', '      `、`、
   ', ', i       /´ ̄     , ', '        `、`、
    ', ', i    i !         , ', '           ', ',
    ', ',|    !〈         , ', '            ', ',
     ', ',``‐--冖--‐〝卩, ', '         _,..-'''" ̄
     ', ',i゛‐--|│´´´´ !i,' ,'       ,_,.ァ'´
        ', ',"'- 、___,,.. .-!,' ,'     , -'"ノ|
        ', ',`、  彡′ ,' ,'   , -'_,.イ" i        『 いや、それは無いだろう。
         ', ',ヽ、`´ ´ ,', '  ,-'", -'"    ,'i
       ', 'yヽ ,丶 // /_,.イ   /  / i         今は私も二重召喚によりキャスターのクラスを持っているからな。
        ',7 !i¦ i///i´´ , '  /   ,',ィ!
       ノ ノノi  !〆 }》, '   /  ,.'   !         監視程度ならともかく、魔術的な干渉を受ければ気付く可能性が高い』
      〈 〈 〈¦ 〈 !|/i   , ,ノ  ,'    !
     ,'´!  ',│i  ',;,;,i 〈ン' ,'  , '  ,.' ',`ヽ
    /^ /| ', レ   ハ゛ヘン  ,' __,.イ  , -'|
    リ レ      ', ヘ' i_,..-'''"_,..-'''"  `ヽ
   /     ---   リ ',i ,_,.-'''"__,,.. .-‐'''"´  ̄`







   ` 、::::::::::::`ヽ、',::::.,  /:l /:: ,..:::::::/
_,.... -――-:::、::::::\::},/::/:::/::´::::/_
―- --:::::::::__::::::::::::::::::::::-――_ ―- `ヽ
-::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::ヽ、::::`丶、
>'´:::::::::::,:::::::::::,::::::,:::::::::::::l::::、:::::\::::::\:::::::\
::::::::::::::/:::::::/::/::::::/:::::l::::l,::ヽ:::::',:::,-、:\ ̄`
:::::::::::/::::::,.イ:://::::::,イ:::::/::/!',::::',:::::',::.,\` \
:::::::::/::/:::/::::/::/:::!:::/::/_j VI::l:::、:l:::, `\
:://´:::l/:::::::/イ:::::::/::イ::/ リ ` ∨::} ヾj
/::::::::/:::::::::l::::/:::::::::://:/- tォ、/},l::/ l/
::::::::/::::::::::::::/ {:::::イ::{ /' ̄ ̄¨ {/!ヽ  /       ……てーことは本当に何処からの情報だ?
::,イl:::::l::::::::::{、 l::/ヾ:j  u    `´ _,..>
/:::イ::::,:::::::::l:::ーl/、          __,'___      アマンダラの奴ならもしかしたら知ってる可能性もあるが……。
::/ j:::/:::::::/从lヽ 、          ノ ̄ ̄ ゙
  !/:::::::// l/   ー        {
  l }::::/ー- 、     |ニ ―‐ '
   /l/    \   ノ
  /ー- 、    \ {
_/    \     \!
        \   ∧




.


6937名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:30:03 ID:OqAxkIwE0
ぬ…… これは啓示の事話さないといけないか?


6938名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:30:14 ID:tawzjfmU0
一般人()的な情報収集能力です


6939名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:32:34 ID:X3ISIX/s0
友人から教えてもらったでもいいんじゃないか?
別に嘘じゃないし、会わせなきゃいけないわけでもないし。
まあ、あわしようも無いんだけど。


6940◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:33:36 ID:SVwFGAFY0





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ     『流石に、怪しまれちゃっているわねぇ。
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く         まぁ、今の今まで情報源が分からないんだから
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \    当然と言えば当然なんだけど……』
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ     ヒソヒソ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    (実は『啓示』で知りましたーって、言って良い物かどうか……)
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ







.


6941名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:35:43 ID:DiG/3HDs0
やる夫の異能によるものくらいはとりあえず言ってもいいか?
後は、向こうがどこまで話すか、かなー…


6942名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:37:05 ID:OqAxkIwE0
蛮相手に秘匿や迂遠な言いまわしはアカン気もするが……
後情報源もそうだがこっちの発言の意図についてもどう説明するべきか

それにしても書き込み失敗が多い……


6943◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:37:23 ID:SVwFGAFY0





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l         それでどうするの?
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\       必要なら私は離れて待っておくけど……?
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }





               ,:l  ,
    、 、    、    /::! /:l  /
     \`ヽ、  ',:\ /:::::|/:::/ /:!
   \....、 \:::::\}:::::∨:::::/:::/イ::/ /
    \:::::`\:::::::l::::::::l::::/:::::'::::::/:/ /:/
   ___>::::::::\::::::::::::::::::,::::::/:::::/::/
   `\_:::::::::::::/:::::::::::::/:::,_::::::::::::::ー-..、
     /:::::::/::::::/::/ト、l::/ /::}:::l:::::::- ̄
    /イ::::::/- ' ´  ヽ ̄T ヽl/:::l:::::l\  ̄   あー……、言いふらさなければ別に問題ねぇよ。
     /::イ{(_} ̄ ̄ ̄ ニ/ハ_!::∧::l
     ´ /::ー,   u   `´ }'  リ       ただ、そうだな……。
        _j___ r 、 _ /\
       / ヽ_ \!      ゙
        /      \/ l
     /     ヽ  ヽ ヽ






.


6944名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:36:06 ID:OqAxkIwE0
蛮相手に秘匿や迂遠な言いまわしはアカン気もするが……
後情報源もそうだがこっちの発言の意図についてもどう説明するべきか


6945名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:39:33 ID:X3ISIX/s0
しかし、「啓示」でしりました。っていっても信じてもらえるものかな?

本当にそれで知ったか証明のしようがないから説得力が「直感」、「内通者」、「超魔術」、「特殊スキル」など
すさまじく胡散臭い奴と同レベルとしか思えないけど。


6946名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:39:40 ID:OqAxkIwE0
なんか交換条件でも出されるか?


6947◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:42:29 ID:SVwFGAFY0





        \::....._ `ヽ:::::...、 \::\ \
      \::::ー-----::::ミ::::、::::\:ヽ:::':, }:::, l
    ,....:::::::: ̄ ̄ ̄:::_:::―::::\::::ヽ:::::::,l::::l !! l
       >'::'´:::::,::::-::―::::::`ヽ、:ヽ::::}:::::l:::::}/:/
      /-,.::<::::::::,..::-―:::,..::-―-::::_::::/:::/:/
      /:::_,:::::/:::::::::::/:::::::::_,...-‐-:ミ、:::::::-::::`ヽ、
      /:::/::::/:::::::::::/::::::,..:´::::::::,..::-::::::::、::::\::\ \
      //::::::/::::::::/:r‐''/::::::/::,.:-::::::::,ィ:::}::,:::、::':,`\
    /  {::::/:::::/::::::|{ /::-::三三彡イ /:::::l:::,::::,、::::.
        l:/::/::::从∧ {:/   \tォ、∨:/:::j:::l::::::, `、:!     せめてその謎の情報源ぐらいは教えてもらおうか。
      //::イ/{/l  } |'    \゙/イ::::/l:::ハ::::}  /
      _/´     l 、       /{\/l:/ ゝ:l、       後、できれば―――お前の正体もな。
     /  \     !   、    - 、,-、l\ヽ',
   У、     \  l  / \ , -' と二 `ヽ\
  /  `丶、   \ ∨    ´    l,- -ヽ `‘,
. /       \   \        しー -、  ',
/            \   }         ヽ }   ,
           \ /          ∨!   、
               ∨、           ヽ   }
            //  、          j    l
           {ol   \       /   /





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l      やる夫の正体……?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|








.


6948名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:43:25 ID:OqAxkIwE0
一般人だと思ってたら謎の活躍してるからな……


6949名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:46:10 ID:COjNwi620
今帰ってきたところ
聖杯だという事と情報源がアステリオスだって所までは言っていいと思う

聖杯だってことは山本にも知られてるし
蛮やランサーも黙ってくれるだろう


6950◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:47:05 ID:SVwFGAFY0




                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/         正直、我々は君の事を魔術回路があるだけの、
                 lヽ 、,_{{ o=     l
                 l \ {{ o=‐' / l           巻き込まれた一般人だとみていた。
                 」r、 ) {{ o= / /
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_          それは君の態度があまりに魔術師からかけ離れていることもあるし、
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_    血生臭いことに不慣れな様子からも、それは明白だと考えていたのだ。
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙







                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            イ::::::::::::::::::::;.イ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             //|:::::,:::::::ィ_;//::::::;イ:::'::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.            /  |::イ::::::::::/`i::/:/ |:_l_|::| |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      だが蓋を開けてみれば、どこからともなく情報を持ってきて、
          {:i{ i:/:::::::::イ^ヒ|:l: | |::ハ|::ト!、|.|::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::
               | {ハ:::|f::::Y从ソ |斥 メ、 ::ト|::| l if:::::::::::::::::::::::::::::、     赤の陣営の中でも一、二を争うほどに動き回っているマスターだ。
               { | ハ::ヤツヽY::::ヽ乂佖ッ |.|::| l ||::::i:::::::::::::::::::::ハ::
                  ハ}Τヽ.乂::人___ z=リ=リ=::||::::斥ハ::::::::::::′      バーサーカーを倒した時の様子も気になってはいたが……。
                  ∧ ,            }ルfソ乂 :::: イ|
              _       ハ `         ¨´「ハ::ハ::/刈
         ( Y⌒       ハ      _,...ェ≦ ,    リ 从.}:
           `´            ` ̄ ̄ ヾ::. /   _入、
                            /::/ェ≦二三≦ニハ





.


6951名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:47:50 ID:OqAxkIwE0
山本は復讐が目的だが蛮はフェイトを取り戻すのが目的だからな……
元に戻す為に聖杯求めてるとなるとこじれるかもしれんぞ?


6952名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:46:28 ID:MZwkgmGg0
正直俺たちが一番知りたいw


6953名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:52:19 ID:tawzjfmU0
スペック的にはただの一般人だし……(震え声)


6954名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:53:45 ID:COjNwi620
そこまで気にしても仕方ない
少なくともレヴィはフェイトの記憶持っているみたいだし
元々レヴィを目的としていたことから死者蘇生が目的とかではなさそうだし

聖杯を使いたいとしても別に願いが何個までって訳じゃないんだから協力すればいい
アマンダラ達はもうすぐホルマリンにするなり教会に持って帰ったりしそうだからあれだが


6955名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:51:51 ID:COjNwi620
そこまで気にしても仕方ない
少なくともレヴィはフェイトの記憶持っているみたいだし
元々レヴィを目的としていたことから死者蘇生が目的とかではなさそうだし

聖杯を使いたいとしても別に願いが何個までって訳じゃないんだから協力すればいい
アマンダラ達はもうすぐホルマリンにするなり教会に持って帰ったりしそうだからあれだが


6956◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 21:55:13 ID:SVwFGAFY0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,          あの黒のライダーのマスターとの会話もそうだ。
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\       「ここで闘っても誰も得をしない―――?」
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.                 強敵相手に三対一で当たれるのに、何故その事を考慮に入れなかった?
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /                        元々知り合いだったからか?
                  - 〈
 、                      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   __
                ∧/   ヽ,ヘ
                〈 //)   /  〉
              ___ ///:ヽ羽/ /
              /::::::::::::}  ∨_/ 〉
          ______/:::::::::/ 《0∋/ 〉 ,. ─────/
          _∠    `ヽノ  《 0∋ /`′       /
        { /ヾ   }    》_____           /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      だからまぁ、単刀直入に言えば私達は今、
       /   ヾ /      }}  }}           /
     /     //       》 }}           /─────────      君にある種の疑惑を抱いている―――。
   /      ./ゝ|       / ∨       /
    {____/  |:::|       /| 0∋∨    /ヽ
           |::::|   /  |    ∨  //::::::::ヽ               君の情報源は「黒の陣営から」であり。
           |:::::\/   | 0∋   ∨ /:::::::::::::ヽ    /\
           |/   〉  /       /  ̄ ̄ ̄   /   .\        実は君は黒の陣営の側なのでは無いか―――ってね。
                 「 ̄:} / 0∋   / ̄ ̄}   /        {__
                 {____」 |      /___}-‐                }
             /   ヽ                            }
               ./      0∋        \───ァ────/
          /        \            \__/____/_
         /´⌒/      0|::::\∋
         /   /         :|::::::::::\







.


6957名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:57:36 ID:OqAxkIwE0
あちゃー…… 啓示さんでもそこまでフォローしきれなかったか……
まあある種の言いがかりでもあるけどどうしたもんかね


6958名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:59:39 ID:OqAxkIwE0
いや啓示のフォローはリーゼの方の地雷に回されてたのかね


6959名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 21:59:53 ID:16w94tHY0
蛮に関してはある意味その通りでもあるからなー …… 情報源バーサーカーだし


6960名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:01:26 ID:OqAxkIwE0
そうなると情報源がアステリオスだって所は話さない方がいいかも?
正確には啓示で得た情報をアステリオスが補足しただけだし


6961◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:01:45 ID:SVwFGAFY0





               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : ヽ
             /: : : : : /: : : : : :.,: : : : : : : : 、: : : : : \: \: : : :.
          /: : : : :.:/: : : : : :./: : : : : : : : : :\: : : : : ヽ: :ヽ:、: }
           | : : : : : |: : : : : :/: : : : : : : : :{:.{: : :ヽ: : , : :∨:ハ:、リ
            }: : : : : :.|: : : : :.': :.,: : ./: : : : :\_、: :}/: : : :∨:|: \
          ': : : : : : :|: : : : :|: : :_:_ハ: {: : 、: : : : ,ィハヽ: :.|: :i|: }`¨¨`
        ': : : : : :.:.:|: : : : :|: :ハ: {`_ー-、ハv':}: :{刈 |: : }:./}/
         ': : : : :./: : |: : : : :Ⅳイチ斥¨ヽ }:/: /マソ }: /イ /
       /: : : :/: : : |: : : : :| 弋こソ   /イ    イ: : .         はぁ!?
     /: : /,.-- 、:.:|: : : : :|           `   八: :.
    /: : /: ////ヽ/|: : : : ム 、  u  ,.--v   / 、: : :.         何よそれ! アンタ達やる夫の事を疑ってるの!?
  ,.:': : : :/: :イ//////∧: : : : :} >   {___ノ /: :.|/ ハ: :.:.
  /: : : :./: :{/////////∧: : : :| ̄\ `≧=- '{: : : :.|//∧: : :.
. {: : : :./: :/\/////////}: : :.:|   ¨/ Y\!/|: : : :.∨/ ∧: : ',
  |: : : :{: ////\///////|: : :.:ト、  / ,. - ム∧: : : : :\/∧: : ヽ
  |: : :.ノ///////>、////j!: :.:.:|/>、'__ {<{¨}//ム: : : : : :.ヽ/{.: : : :\
 /: : :.//////////// ̄/: : : ///ー - //∨///∧: : : : : : }/ム: : : : :.\
:´: : :.///////////////: : : /////////// \///}: : : : : : |///\: : : : :ヽ






            ,、、、、.__
       ,.....,_  ./. 、, ---  ̄ ̄\  ,.、、、,
     ,/--、,ヽ<   `-、,_ _、-'´  'y ' ,r‐‐ヾ,
     /'´   \\         ,/ /   .ヽ
    ./      ヽ.ヽ       //      .':,
   /        .':, ',      ././        .',
  ./   、、、,    い,     /./     ,、-'   .i
   `''' ‐- 、,_`ヽ 、、  .い{}ニ{}ニl//  〃 /     l      無論、その可能性は低いだろう。
        `'kz.、ヽ、 い  ././ 彡' _,,、zt‐''''`` ̄
         l \``'‐、i,ヽ、ノ,ノ,...- ' , -'´l            彼が魔術師では無く、巻き込まれた一般人であるのは疑いようが無い。
         .',ヽ .\::::::`- '´::::、- '   l'
          ,l ヽ, `zゝ- '`´  /  l             我らとて共に戦った戦友が裏切り者であるなどと考えたくは無い。だが―――。
         (` i ,_ ヽ, .{ {.○'  / ,r‐、i'‐、
        ,. ( ̄ ̄ ̄` 、  ,、- ノ  iい└、
       ,/, -`ー‐、_  ヽ、_____i  i/  \,
     ,r '´ ヽ,_/ ̄丶ゝ       ヾ  !r='"   `ヽ,
  ,、-'`´    ¦ 、_  ,  \,'  丶!       `ヽ,
          `ゝ´     /\  ヾ
             !      / / \  ヽ




.


6962名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:02:11 ID:DiG/3HDs0
やる夫=赤の聖杯の器を話すと、情報源=アステリオスまでは辿り着かれそうな気が
この2人はフェイトの最後の命令を聞いているし


6963◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:08:34 ID:SVwFGAFY0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ト、      │|     /レ           /
 ̄"'''- ..__、    、ヽ、    凵≡彡  //    __,,.. .-‐ '''""
 l| \::::::::::::<ヽ_____ヽ、l! ‐-ミ圭彳ソ //_ _,--,イ 7::::/::::/ l|
  |!  丶、:::::::\ヽ, イ`ゝヽ        /,'∠ト,ヽィ/,..-'''" ∥!i:
  {!   `丶::::::::: ̄ ̄へヾ     // ::::: ̄ ̄//   / !}       可能性がある以上、それは常に思考せねばならない。
   l| k.l     ̄`\::::::::::: `、`、  ,',.'/::::::::, -'"', -'"   /  !|
   |! |i         "'''- .._丶--‐', -'", -'" ノ    メ  !|        “信じているから”と言って考えを止めるのは、最も愚かしい行為である。
    l| ハハ        「厂' ̄ ̄ ̄' ̄   /    ハ  l|
   |i  k.l ヽ     |_|┌-----┐    l!   l,.仆、 メ        それは戦友への信頼では無く侮辱であると知れ。
   k.l  ヽ!  \    |l L::::::::::::::∥   イ   彳  /
   卜!  ヽ   ゞ   !l   ̄ ̄ ̄   从  / /  l,!ヽ
  / ト、!   ヾ丶 ヾ  l |           ノ  / /  l,リ  ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    私は師よりそう教えられたよ。    |
  乂________________ノ


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
.         /           __ノ.:.:.:./.:.:.:./
        /            Xヽ.:./.:.:.:,.イ
        `ヽ              | |  ヽく::::::ヽ
           `<  ̄          | |    l ヽ:::::::ゝ、
             ',        イ  / ¨    l  `く:.:.:.:.ヽ
              ',  .. 、´ ___./───-ュ  \:.:.:.:.\
             ̄  」¬|::::::::::::::::::::::::::::::∧   \.:.:.:.:\
               | | ̄|:::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ >ー-::、:.:.:.:.:ヽ.
                  ,| |⌒トー、//  .:/ ´      `ヽ、:.:.:.ヽ.
             /イ /   )// .:./       __  ヽ:.:.:.:.:'.,
             /∠ムへ、,/ / .:/   . ・ ´  ̄    `ヽ ∨:.:.:.i
.           /ムγ´: ̄::/ /.:/  /            ∨:.:.:.:l
         ハ.::::::::::::::::::/ / ′ /                ∨:.:.:l
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____




                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |   だからこそ、我らは互いに敵と成り果てても互いを信じ続ける事ができたのだ。     |
                                乂____________________________________ノ










.


6964◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:18:44 ID:SVwFGAFY0





                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            イ::::::::::::::::::::;.イ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             //|:::::,:::::::ィ_;//::::::;イ:::'::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.            /  |::イ::::::::::/`i::/:/ |:_l_|::| |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {:i{ i:/:::::::::イ^ヒ|:l: | |::ハ|::ト!、|.|::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::      まぁ、こいつの弟弟子自慢はともかく―――。
               | {ハ:::|f::::Y从ソ |斥 メ、 ::ト|::| l if:::::::::::::::::::::::::::::、
               { | ハ::ヤツヽY::::ヽ乂佖ッ |.|::| l ||::::i:::::::::::::::::::::ハ::                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  ハ}Τヽ.乂::人___ z=リ=リ=::||::::斥ハ::::::::::::′                |    待て、マスター。 今の話から何故そう繋がる?     |
                  ∧ ,            }ルfソ乂 :::: イ|                  乂________________________ノ
              _       ハ `         ¨´「ハ::ハ::/刈
         ( Y⌒       ハ      _,...ェ≦ ,    リ 从.}:
           `´            ` ̄ ̄ ヾ::. /   _入、          と も か く だ―――。
                            /::/ェ≦二三≦ニハ











           /   /   _
          /:!  /,.::::‐, '''´ /
           {::| /::У:::/:::-<二__ ,..ノ
     ー- 、..、',::l{:::::/:::::,..::―:::::::::_::::::/- 、
     -―‐-ヽ:::∨:::::::::::―--::、::::::::::::::::: ̄、`\
     ,...:::::,..-―::::::::::::`ヽ、:::::::::::、:`ヽ、:::\ 、::\
     ´ ̄/:::/::::,::l::、:::\::`丶、::\:::::\:::\_`_
     ,イ::,:イ::::/::j{::| ,\::::`ヽ、::ト,:::',-、:::::':,:::::\ ̄
     /:://j:::/::::{ V!´,ィtォァ`、/ー!-、',),}:、:::',、::::::':,_
    .{:/-/:::l:イ::{:::l、t/-{//,}= '   リ l::}/::::lヽ:! \ヽ´       腹、割って話さないか?
     |' {:::,ハ:{从::{< _ ` ´ ,    ,イ:イ::::::| }
        VI ヾj \ ヽ,.- _ ´    / ,リ:::::::!            お互いに腹の内を見せ合った方が、
              ,/ \    /  / j从::',_
               ゙    `ー く   ,'  _,.- '∧          こういう時はスッキリ行くものさ。
                     ヽ / /   ,.-〉、
                   //j '/   /   `ヽ、
                   / / /    /       \
              //_ / /___/    _,. -― ‐
             /   / // \      l /
           j'   | /  /       l|/
             |   |/  /―,―-,   l'
             l   ,/ /-―-l、__/    /!
             | / /´ /     /  / l
           ,// / /      j       !
           / / / ,'      ;'       |
.         / / /  {     /        |







.


6965名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:19:19 ID:DiG/3HDs0
よし、話すか


6966名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:19:29 ID:OqAxkIwE0
……全部ゲロるべきかねー


6967名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:22:28 ID:tawzjfmU0
蛮さんは信用できそうな気がするし、話してOKかな


6968◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:26:04 ID:SVwFGAFY0





    ,......::-::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::-――:::::::::::::`丶、
  ー-- 、 _::::::,:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、ー---::::\
   ー- 二二_,..:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::-、:::\-:::::::::、
      /:::::::::/:::::::/:::/:::::::::l::::::::、:::::\:::\:::\::::\ ` \
    /::::::::,イ:::/::/:::/::/::l:::::|,:::::::::\:::::\:::':,:::::':,` \
   / ´ /::::::/::/:::/::/l::ハ::: !\:::::、:::\:::::':,:::ヽ、::\
    -ニ, -/:::/:::/::::/:ト、:{ l,::::| _,ィ、:::,:::::\:::':.,::::ヽ` \     当然、話した内容は他言無用だがな。
      /:, イ::::/::::/-tォミ |',:::l ,ィtォァ、:,`\l\::.,\!
        /::/l::/__//ハ/〉l//ハ_,._-'::::|  \         その程度には、俺もお前を信用している。
        /:イ  l/l:ハr、`// ヽ/ ノ,イ/l:::/
         /     / / / _-/ /イ::/ l:/            ―――どうだ?
           //  `´ /,.. -―,/
           _,..-/        ´ _,..- <',、
    _,.. - '´ /.{        ヽ__l  ',\
-  '´     / |        ,r―― '    , `ヽ、
        / ,ノ      / , -‐/ _   ‘,   `丶、
      / /      /    /  ヽ\   〉      \






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価:22:37:00の一番上~3つ
┃ なんと言いますか? @2

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6969名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:29:49 ID:DiG/3HDs0
@2かー
…多分、話す情報量的にコミュはこれで終わりかね
向こうも色々教えてくれるだろうし


6970名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:30:31 ID:16w94tHY0
聖杯・啓示については話してもいいとして …… リーゼについてはどうする?


6971名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:31:17 ID:DiG/3HDs0
俺たちからしてリーゼロッテとの関係知らんからなあ…どうしたもんか


6972名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:32:31 ID:OqAxkIwE0
参加経緯と聖杯・啓司については説明するべきか


6973名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:33:50 ID:DiG/3HDs0
とりあえず、リーゼロッテについては聞かれていないしやる夫も俺らも整理しきれていないだろうからいいか…


やる夫もこの数日、思考していましたお
信用出来て、かつやる夫の秘密を話してもぶつかりあう結果にならない相手は誰かを
その上で、蛮さん達を信用します やる夫の正体と情報源、両方話しましょう

まずやる夫の正体は赤の聖杯の器であり、一般人です 今までは必死に魔術師の振りをしていただけですお
そして情報源はアステリオスと、大戦が始まってから目覚めたやる夫の異能ですお
この異能で各陣営の動向はある程度見えますし、サーヴァントやマスターの情報も得てきたんですお


6974名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:37:05 ID:COjNwi620
まず、やる夫は一般人でした
少なくとも自分ではそう思ってましたし、この街でずっと普通にくらしてました

けど、実際はどうもトレーズが教会から奪った聖人の死体を使って
10年程前に作られたホムンクルスであり聖杯であるみたいですお
なので啓示と言う形で情報を得たり、意識がいまだ残っているアステリオスからの情報で
色々知る事が出来てますお

バレたら解剖されたり強制的に教会に移送とかも十二分に考えられるんで
絶対に漏らさないでくださいね?


6975名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:37:13 ID:DiG/3HDs0
やる夫もこの数日、思考していましたお
信用出来て、かつやる夫の秘密を話してもぶつかりあう結果にならない相手は誰かを
その上で、蛮さん達を信用します やる夫の正体と情報源、両方話しましょう

まずやる夫の正体は赤の聖杯の器であり、一般人です 今までは必死に魔術師の振りをしていただけですお
そして情報源はアステリオスと、大戦が始まってから目覚めたやる夫の異能ですお
この異能で各陣営の動向はある程度見えますし、サーヴァントやマスターの情報も得てきたんですお


6976名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:37:50 ID:OqAxkIwE0
そうですね、では信用を得るためにもまずこちらから話させていただきます

自分は察しの通りに一般人として生きてきて、黒のバーサーカーに襲われてキャスターを召喚した後、
キャスターを自害させたくないのと一般人の被害を防ぐ為に聖杯戦争に参加しました。
が、実際は聖杯として作られたホムンクルスで、
今までの大部分の情報源についてはおそらくその影響で使えるようになった啓示によるもので、
今はトレーズや聖杯戦争について調べながら、個人的な願いのために参加しています


6977名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:40:32 ID:OqAxkIwE0
さて、後は啓示さんに任せるか…… うまくいくと良いが


6978◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:41:26 ID:SVwFGAFY0






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',    ………………。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l    ………………。
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






.


6979名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:41:26 ID:OqAxkIwE0
しかし聖人の死体云々はまだ一応確定じゃないしここで話していいのか?


6980名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:42:30 ID:OqAxkIwE0
この間は…… アウト?


6981名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:44:00 ID:COjNwi620
メタ的に確定されてなかったっけ?
天使云々はそれ関係でしょ?


6982名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:46:50 ID:16w94tHY0
死体については連から話さんでくれって言われてるしなー …… どうなるか


6983名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:47:21 ID:OqAxkIwE0
あ、強敵相手に三対一で当たれるのに云々の弁解が入ってない?


6984名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:45:35 ID:DiG/3HDs0
>>6981
やる夫は確定情報としては持ってないなー
後、話さなくてもいい情報ではある気が…


6985名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:48:20 ID:OqAxkIwE0
後、聖人の死体云々は一応口止めされてるんだから必要ないのに話すべきじゃないと思うが


6986◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:48:39 ID:SVwFGAFY0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――やる夫もこの数日、思考していましたお。     |
  乂_______________________ノ






                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |   信用出来て、かつやる夫の秘密を話してもぶつかりあう結果にならない相手は誰かを……。     |
                       乂__________________________________________ノ






                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |      その上で、蛮さん達を信用します。
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′     やる夫の正体と情報源、両方話しましょう。
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そうして、信用を得るために此方の事情から語り始めた。
┃ まずはやる夫が一般人である事。
┃ 少なくとも自分はそう思っていたし、この街でずっと普通にくらしていた事を。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6987◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:51:02 ID:SVwFGAFY0






┌────────────────────────────┐
│   黒のバーサーカーに襲われてキャスターを召喚した後、    .│
└────────────────────────────┘


┌──────────────────────────────────────────┐
│   キャスターを自害させたくないのと一般人の被害を防ぐ為に聖杯戦争に参加した事―――。    │
└──────────────────────────────────────────┘


┌─────────────────────────────┐
│   今までは必死に魔術師の振りをしていただけな事―――。     │
└─────────────────────────────┘


                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
    ./     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
   ./}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
   }__/      |    ./        ⌒>、__   イ_{   |  ⌒⌒⌒⌒
    V       メ|    〈         /   /    /_{  /
   /{      メ}.ハ                    ___/{_{ ̄ ̄|
   }__\  メ}/ {              __/{_{_{/      /
    }_}⌒}\{_            ./{__{_{/         /







.


6988名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:53:44 ID:OqAxkIwE0
さてどうなる……(震え声



6989◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 22:56:40 ID:SVwFGAFY0










                             ┌─────────────────────────┐
                             │   だけど実際は聖杯として作られたホムンクルスで、   │
                             └─────────────────────────┘




        ,____、__
      ヘ// ̄\\`丶
     //i/    \\|
     //丿       丶ヾ
    〆′r-‐‐‐‐‐-、 ``、_
        ̄i´゛゛゛゛゛゛`ヘ‐‐--ゝ
      ノ   u  }}
     ノ´丶‐‐----{{
   ソ____、      '\
  /〟---、、       ! ヘ`i
 /´ ̄`丶 ヽヽ    !! ` 、
 |    丶 l.l.i     ! i ¦








                                ┌─────────────────────┐
                                │   正体は赤の聖杯の器であること―――。    │
                                └─────────────────────┘






        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::',
      ,'::::::/:::::::::::::::::::/ ハ:::::::ヘハ::::::::::::.
       l:::::/::::::::::::::::イ/ / |::::ハ} }ハ::::::ハ::}
       l:::/:i ::::i:::ハハ/_,..ィ l:ハ廴___}::::::::レ
       l:/| |:rrレ 、__!__  リ 、!_ ィ}:: ハ:|
.     { |/弋メ、  u ●ー● 从ノ リ
.         ハ:::ハ>、       イ|::!
         }' }刈≧s- rくレ'レ'
             「TTTTTT}
           ィ≦ ┴┴‐vィ≧ュ、
          ィ≦ヘヘヘ     Vハ i Tハ
        ∠  ヽ ヘヘヘ    Vハ l l ∨
.       ノ ヾヽ   ヘヘヘ    Vハ l l l.∨
.    /  ヘ V    ヘヘヘ.    Vハl l l V








.


6990名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:57:34 ID:COjNwi620
まぁ、話してくれるなよ?って念押しのためと
アマンダラと連、両方を警戒してるっての認知してもらうためかな

どっちもメリットデメリットあると思ったし
どうせならもう相手が引くくらい話して「逃がさん、お前だけは…」でいいと思った


6991名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 22:57:45 ID:DiG/3HDs0
ドン引きしてるw


6992◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:01:37 ID:SVwFGAFY0
『啓示』発動―――!




                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    (いくら他言無用とはいえ、言って良い事と悪い事があるおね)
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 『聖者の遺体』の情報は藤井蓮が信頼してよこしてくれた情報だ。
┃ それを確たる情報も本人の承諾も無く告げるのは、
┃ せっかく築いてきた彼の信頼に泥を塗る行為だろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6993名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:01:50 ID:tawzjfmU0
あるあ……ねーよ


6994名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:00:08 ID:OqAxkIwE0
まあドン引きするわなーw


6995名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:03:08 ID:OqAxkIwE0
ですよねー ほいほい漏らしていい情報じゃないよ


6996名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:06:13 ID:COjNwi620
ふむ、だめなのか

とは言え蓮と共闘は無理だろうと思ったからだがこれだと共闘も可能なのか…?
いや、でもなぁ…
まぁ、開示は避ける方向で次から動くか


6997名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:06:15 ID:OqAxkIwE0
今回は考える情報量多すぎて時間に余裕なかったが、
やっぱり事前に案出して推敲しないといかんな


6998名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:08:18 ID:OqAxkIwE0
啓示さんも万能じゃないし失敗する時もあるから頼り過ぎないようにしないとな……


6999◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:08:43 ID:SVwFGAFY0





          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |     ―――という訳で、今までの大部分の情報源は、
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、     意識がいまだ残っているアステリオスからの情報と、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|    『啓示』と言う形で情報を得られるやる夫の異能ですお。
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|   この異能で各陣営の動向はある程度見えますし、
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉  サーヴァントやマスターの情報も得てきたんですお。
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だが、それ以外の情報に関してはあらかたぶちまけた。
┃ 蛮の望みが何か知らないが、ここまで語った以上、
┃ そうそうに逃がす気は無いという意思も込めて。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7000名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:09:00 ID:OqAxkIwE0
>>7000なら次のリーゼとのコミュの難易度が下がる


7001名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:09:14 ID:tawzjfmU0
どうなるかなー


7002名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:09:38 ID:DiG/3HDs0
>>6996
共闘の可否云々の前に、信用に泥塗ったりなんだりすると敵対に動かれる時期が早くなっちゃったりするだろうからなあ…


7003名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:09:47 ID:COjNwi620
>>7000なら
キャスターの強化時にボーナスあればいいなぁ


7004名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:10:16 ID:OqAxkIwE0
逃がす気は無いという意思は拾われたなwww


7005◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:12:20 ID:SVwFGAFY0




               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)    今はトレーズや聖杯戦争について調べながら、
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."      個人的な願いのために参加していますお。
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |





            ,、、、、.__
       ,.....,_  ./. 、, ---  ̄ ̄\  ,.、、、,
     ,/--、,ヽ<   `-、,_ _、-'´  'y ' ,r‐‐ヾ,
     /'´   \\         ,/ /   .ヽ
    ./      ヽ.ヽ       //      .':,
   /        .':, ',      ././        .',
  ./   、、、,    い,     /./     ,、-'   .i
   `''' ‐- 、,_`ヽ 、、  .い{}ニ{}ニl//  〃 /     l
        `'kz.、ヽ、 い  ././ 彡' _,,、zt‐''''`` ̄     ふむ、その願いとは……?
         l \``'‐、i,ヽ、ノ,ノ,...- ' , -'´l
         .',ヽ .\::::::`- '´::::、- '   l'
          ,l ヽ, `zゝ- '`´  /  l
         (` i ,_ ヽ, .{ {.○'  / ,r‐、i'‐、
        ,. ( ̄ ̄ ̄` 、  ,、- ノ  iい└、
       ,/, -`ー‐、_  ヽ、_____i  i/  \,
     ,r '´ ヽ,_/ ̄丶ゝ       ヾ  !r='"   `ヽ,
  ,、-'`´    ¦ 、_  ,  \,'  丶!       `ヽ,
          `ゝ´     /\  ヾ
             !      / / \  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 ↓5
┃ 現在の願い「キャスターを救う」ことを話しますか?

┃ 1.話す
┃ 2.別の願いを言う
┃ 3.その他
┃ 4.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7006名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:12:55 ID:OqAxkIwE0
4.タイム

……あ、キャスターの強化時のボーナス願うべきだった……か? さすがに無理かね


7007名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:13:11 ID:COjNwi620
ばらさなければ問題ない(断言

まぁ、それはともかく啓示頼りだけど試す意味合いもあったから
俺としては予想範囲内でもあったし問題ないと思ってる


7008名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:13:50 ID:COjNwi620



7009名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:14:14 ID:OqAxkIwE0
4.タイム

話せば向うの願いも聞きやすいがどうしたもんか


7010名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:14:44 ID:COjNwi620



7011◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:14:47 ID:SVwFGAFY0
>>7000 ……ふむ、了解。少し考えてみますね。


ういうい、タイム了解です。


7015◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:15:49 ID:SVwFGAFY0
って、タイムじゃない。1ですね。


7016名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:16:40 ID:OqAxkIwE0
まあ話すとしてどう言うか……


7017名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:21:40 ID:OqAxkIwE0
というか改めて他の人に話すのはかなり気恥しい願いだよな


7018◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:21:42 ID:SVwFGAFY0





         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.      あー、まぁ、その……。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '      キャスターを救うと約束したんですお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////       聖杯に叶えてもらうような願いかどうかは分からないですけど……。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′      ―――私はもう十分救われたから。
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人       私も今はやる夫を護るために此処にいるわ。
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 正直に願いを告げたのに、
┃ 外野から「何だ惚気かよ」だの「リア充爆発しろ」だの言われる羽目になった。
┃ ―――――――解せぬ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7019名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:22:49 ID:OqAxkIwE0
解せぬ


7020名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:24:43 ID:DiG/3HDs0
解せろw


7021名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:24:50 ID:OqAxkIwE0
こっちは色々大変だったんだぞマジで!


7022◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:25:31 ID:SVwFGAFY0





   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {        ―――…………。
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.  ムスー
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/






                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉     『どうした、黙り込んで……?
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //        嫉妬でもしているのか?』
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j         |   違うわよ、バカ。吹き飛ばされたいの?     |
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /          乂____________________ノ
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ






.


7023名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:27:05 ID:OqAxkIwE0
ルイズに恩を返すのは願いというか何というか


7024名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:31:01 ID:OqAxkIwE0
それとリーゼの件について分かれば願いも増えるだろうしこれだけが願いというわけではないよな


7025◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:31:03 ID:SVwFGAFY0






、 ,.-|;:.;. ||   |ゞ:;ヾ   ,.-':::::::::::::: ゞ:::::;ヾ
ミ:::ゞ |;:.;. ||   |::::::ヾ:::) ( ::..:::.:::: .:::::::::: ::)
 ̄ ̄|;:.;. ||   | ̄ ̄ ̄ ̄| .::::::: ...::| ̄| ̄'
    |;:.;. ||   |        |;;;;; ;; .;;;,,|  |
    |;:.;. ||   |        |"゙ ''|li|i"|  |
    |;:.;. ||   |        |Wwリiル |  |
    |;:.;. ||   |        |''"""" |  |.
    |;:.;. ||   |        | "'   |  |:
    |;:.;. ||   |        |     |  |  /
    |;:.;. ||   |        |""''"'""|_|/
    |;:.;. ||   |        | ,.,、 //
    |;:.;. ||   |        |  ,//
    |;:.;. ||   |        |// .::
    |;:.;. ||   |        |/ "
    |;:.;.:. ̄ ̄|     /
    |;:.;.    |    /
    |;:.;.    |  /,、
    |;:.;.    |/
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
    |;:.;.    |
  /|;:.;.    |
/  `''‐--‐''´




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,       まぁ、やる夫の話は以上ですお。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、    リゼット……いや、リーゼロッテに関しては、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨     子供の頃に一緒に遊んだことがあって……。
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あれはそう、両親が亡くなってすぐの頃だったと『記憶』している。
┃ 書庫漁りに飽きたやる夫は叔父に連れられて、何処かの国に行き……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7026名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:31:16 ID:COjNwi620
ルイズに関しては今口に出すのは色々となぁw
とくにキャスター今少し嫉妬深い感じだし


7027名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:34:17 ID:OqAxkIwE0
別の国での事なのか


7028◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:36:06 ID:SVwFGAFY0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
           ,  ――- ,
            // /\ / ', \
          /ィ \/,-‐―- ',/ヾ             , ― 、
       // | /  ´  ̄ `ヾ |_',/ ̄フ ̄フ r‐、  /   _ \
     { ̄| |―//   {    ', | ',\ノ、 ̄\   ̄   ヽ′ /   `ヾ
  _/   { { 〃  ハ   |―- 、  ト、 ̄ ̄       !   |ヽ_   ヽ
/  _  乂ノ   イ \  | ャ=ミ.!  ', \       }  | _ }    ',
  /‐-ミ/ / |ゝ', ャ=ミ \} 弋ソ}  |   >  __  < __ \    }
  r― 、  ̄′} \弋ソ   、   /  }       >  _ >   ヽ }  /
 /      ̄{/ ',  ゝ ,_  ー イ   ハ    ',     >   __ }/_
 {, < ̄ ̄__  ゝ   \ ̄ | ' /  / ,    ゝ ______    〉
/ >  フ / /  /  < \ | { /|{  ',    \           ヽ /
/  / /イ  , {   ヽ`ヽヽ.!{ ∨',  ゝ   ゝ > ――――/ /―ァ
  / / ノ|  /{  ,   {  } } 、ゝ  }  / \   \__  ̄ ̄ { 〈 ̄
../ / / { , |  ',    ゝ レ   ̄ ノ / ̄ ̄\   \  ヽヽ | ゝ _ イ
 / /  イ ! !   ゝ-   ヽ ̄ ̄ }  | 、__ ヽ \  \  } } ゝ _/
  /  / ! !ゝゝ´  ハ  ヽ   ′  ,  ( ー   \   ヽ//      ̄\
 /  /  .ノ! ! ヽヽ /  ',   ヽ ,     ヽ  ヽ    ヽ   }/  ̄ フヽ    }
 { /  / , .!  ヽ\  ,   ∨     ', /       } /    /  {  ノ
./  /  / ,' ̄Z ヽ \ ,    ヽ      V \   // 、  {    ̄
.  /    / /   {__f¨', ヽ       }_人/   \//   \ ,
/     / /      }   } ー一 }  ',      //         ー へ
      ,/         |   |    \n__r、ー     { {   \         / '
    /′          ,′ /     ` ̄ ¨    ゞ    \     /  }
.   / {            / ./                   \  /、 /
\ {  ゝ        / イ                          \_ ヘ
  \\_≧=‐    〃|                           }
   \_r― 、   /  |                         /
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――そこで、彼女と出会った。
┃ 旅先で出会った言葉も何も通じない少女。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7029名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:37:01 ID:OqAxkIwE0
偶然……じゃないよなー


7030◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:39:05 ID:SVwFGAFY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
           ィェ ェ 、                               //   _
          / > i ‐ 、\ > 、   イ                      //  <    >
        イ_/  |   >\ < /                     //<  ___     \
        /ムフムフ≧ < //__/    >             _  </>  ´             < \
      /   \   \ム≧ { \          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ < / ´-――-  ,         \ヽ
    / /   \\\ \\\_≧=‐   ____    < >            >        ヾ
    / / {  ヽ ィ、´、 \ヽ \                 >               \ \
.   / /{ ゝ  / ト、 ィハ\ヽ,  ' >-  ____  -‐  ――――――――    __   \ \
  / / 人 \  { {弋ソ  \,  ∨/    \      >、             > 、      < ', \
  / / ´  \ \ | ヽ     }   }{       \       \            < \     \,   \
/ /   /   ー _ ` ト, ゝ―!   !!         \      \             \\      ヽ     ヽ
 ' ′ //  / }  \\>\ ゝ !!         〉      \ ――――-  、    \\ <  ',     ',
. { {/ /  / .!_<>  ̄ \ヾ{         /     __ノ  ー――――     < ヽヽ    ,    }
イ |  ,   ,  |ーェェェ   /ヽヽ\__  /      /        ー―  ´        ',,    }     !
. , |   {  ,  / ー フ , -‐〉\/ \/\ }     r― 、  /                     ,}       /
 ', .!   |  ,′ /    //  }r――一 ´      |   } ./ --  ,                      |   ′   /
   ,   ! ,  /   /  / ̄ヽ        __」_ノ/       >   ,_            }  ′ /
  ゞ、 ! {/   /   \__ ー――――ゝ‐へ ´     _,,  \     ¨ ‐-   _   / / /
   \/    // ̄    , -‐   / /   {   ,  '' ¨      \ ̄    ―-    ,_   ̄/ / ̄ ̄ ̄フ
   /    //  / '' ¨         ′{    ー‐ヘ        ', ヽ           >/ /     〈
  /    / / |/             {  ,         \ /      ,  ,           ' / >,    }
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  {      \     |   ,\     r‐'   /     ,   ',            イ/、  /  >
  〉     / |  、       \   |    ゝ \   ゝ  /      ',  '            /_{,′ ー一
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 遊ぶようになった切っ掛けが何だったのかは思い出せないが。
┃ ともかく、やる夫はその旅行の間、彼女と一緒に遊んでいた。
┃ 言葉が通じない為、ひたすら身振り手振りを駆使して―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7031名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:39:48 ID:OqAxkIwE0
身振り手振りだけでコミュニケーション取ってたと……
何か約束してても分からんか


7032名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:42:46 ID:COjNwi620
まぁ、そこは仕方ないw


7033◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:43:32 ID:SVwFGAFY0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
/  /  ′   { ,斗‐ 'i'' 十    }―- ミ′  |   |!.'
イ´'   |   |/ ハ .!' |,         /ハ`ヽ  }   |',.}
  .|  | /| | /_ゝ| ', {',     !  // ',/| ヽ'  } || 、
 /}  | ',  |イフ ィf心ヽ',' ',  /|/ィf心¨ヽ ′, /、}}  \
./ ,   ! ', く彳 { { rハ ヾ ', /   ハ } } レ‐′// |〃
 /  ,′ ゝ ',` 乂zzソ    V   乂zソ ノ/.//} 〃ゝ
./  /   \,        、      /イ 〃 '/ ',  \    ヤルゥ…オダーオ?
   /     ',、                  /    l  ゝ
  /      , \     r ァ     /    l     \
  /|      ,  |> ,       イ ,     .!.\   ヽ
 / |         ', fゝ  ` ー  |、 / ,       ′ \
./  !       ', ノ  ` ヽ  f´ |  ,       ′   \
′ |        ',       }  {  ゝ ,′   /





.          ____
.         /\   /\  キリッ!
.       /  〓   〓  \
.        |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|        や る お!  やるおだお!
.       \         /
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_
    /  |   や る お   |  \
  /    |__________」    \
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 滞在中にお互いの名前ぐらいは呼び合えるようになっていた。
┃ 思えばこのころから、既に人と仲良くなるのが得意になっていた気がする……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7034名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:43:55 ID:VPKPBuEc0
どーせ結婚式ごっこでもしてたんだろ(壁ドン)


7035名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:44:31 ID:COjNwi620
日本語で書いても読めないだろw


7036名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:46:05 ID:DiG/3HDs0
深く意味もわからず指輪をプレゼントして薬指に付けたりしたんだろう(壁ドン


7037名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:46:43 ID:OqAxkIwE0
ちょくちょく失敗してるがな!


7038名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:46:44 ID:COjNwi620
お前らwww


7039◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:53:26 ID:SVwFGAFY0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
     __     ./      ____        \     __     /      ____
、  /    \  /     ,.ィ≦ ̄ I! ̄工_≧ 、     .\  /    \  /      .,.ィ≦ ̄ I! ̄工_≧ 、
 Υ   、0ィ.  Υ     /__ 三. |L|」|/V/  _\       Υ   、0ィ.  Υ     /__ 三. |L|」|/V/  _\
 |   _)i(_   |     ||¨ ̄ ̄¨....../ヨE\´))||:      |   _)i(_   |     ||((`_}[]{_ ̄/ヨE\´))||
 | ((⌒Y⌒)) |. /         \ \゙=-ァ-||:      | ((⌒Y⌒)) |     ||-ャ‐=ヤニT ̄Tニア=-ァ-||
 | ` )Ii( ´.   / /   ,/    ヽ ‘,.┷rr━'━||:      | ` )Ii( ´ |     ||━`┯゛┷ァ ┷rr━'━||
 |   《´.`》.... /i // /〃   } ハ ハ   |  ゚。 . _||:      |   《´.`》   |     ||  )/ ̄,/__}{___||
 |   `.゚´... //j .| | 〃 {{   .ハ | ||.! | |  T`||:      |   `.゚´   |     ||  人__,/ ̄T ̄l| ̄ T`||
 |.       // ! | | 从小.  / jルi小i! i|  |.  ||:      |       |     ||/ ̄,/ー====='ト.__.イ ||
 |.      '/  ,i! ! i! fT㍉ Vリ ,ィチ㍉| i|  | 7||:      |       |     ||`ヽ_,/ー<>,/l|ヽ、 7||
 |.       i! /,リ 从乂マリ    之ン,リ ハ.゙_/\_||:      |       |     |l  .,/l-<>,/ ll__/\_||
 |.      | /〃  i!.从  丶    イ/ i! {  |...`||:      |       |     || ,/. |'⌒ヽ,/___.l|.   `||
 |.      //{{ { jリ/ 个  `´  . ィ/  ハ}  |.゙__||:      |       |     ||.,/  l___,/   ,l|`ヽ.___||
 |     // /从 {.//j _ _.≧≦ニ/  / ノ  ,..||:      |       |     ||´―┤ ,/\/l| | ||
 |.     / ' 乂 ハ Y¨「/ヽヽYY⌒y ./>。    ,..:      |       |     ||  . | ,/  i  .ll_ノ`ヽ.||
 |    {     / /} } /fi^¨`^^ア={ //   `¨ヽ ,.     |       |     ||、./| ,/_.イ´\.l| ゝ__||
 |       / /ノイ:i Ч   /{ヽ从  r―=く. ,      |       |     ||_|__l/____l|'__.||
 |.       / /i:i:i:/:ノ .{   {jム  _/i:i:i:i:i:i:i:i:. .,      |:          |      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
.         , '∠i:__/  ハ  Ⅶ /://i:i:i:i:i:i:i:iハ ,
.       //r ァ ´  /i∧  ∨_i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|  ,
....   / /7/   ∠...⊥.ム   `マヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|  ,
..  /  そi{  / }:|::::|||::::ハ    そ.ハi:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|    ,
..゙/    そゝイ ノ:j:::::|||:::{::::.   そ} .ゝ--=イ¨´ ヽ  ‘,
.../   /   /},く::://^iⅥ::::::\ イりT´ .| }  .ト   ト  ‘,
....  //  / /У/  |:|ゞi==≠ '´\j/  |ハ   ! ゚。 ‘,
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そういえば、あれは何処の国の、
┃ 何という場所で出会ったのだろう―――?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7040名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:54:36 ID:OqAxkIwE0
そこは覚えてないのか……


7041◆R2EPbWDdJg2014/03/15(土) 23:58:15 ID:SVwFGAFY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                                    |
                              Α
                              並
                                  /∧
                               「「「|‐ァ、A
                          r┬r―|r‐t|「「「l |ヘ
                           _E|ニニニニ|| o\ |.| |ハA_A
                       ___ r|-+-∧「「|―|| r‐rY r‐\ 「l |
                   「ムY|:lr|_::|Y^Yj|  || | ・・|Y¨YT十 N_
                      ノ l:ト三| 厂|A爻ノ  || | ・・|.| ロ|r| 爻,| |
                   rffァッ|仄厂厂  ̄ 「「爻|从ミx―┴爻ミイ ̄ミトッ_
                    彡从;ノ仄厂爻彡ミl |彡;|乂从ミ ―\―ミニニ\へ\从 _
             爻;,;;,,// 厂「彡ミ|| 爻|乂;| 从ミ∧立 「r‐彡「トrr┐へA\从ヘ_
            /;ムイ;/_/r_┤ ,L└  ̄├―――‐r‐┐zzzz爻ミ zzx_ト|r‐┤へ\へ_
      rvΑ r∠;,,∠亘亘l  _)⌒  ,; ̄ ̄ \ r―|::|::|へ―∧爻z‐zへ \AΑ二へ|:|z‐Χ\
       Υ|―| r::|:|::::|r/,,;;;;,,,;, ;;,,;;;,;r┐_r―‐|::|:-| ̄|- | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ「 ̄ 「二 ̄|
二 ニニニ lノ_.|ノ_,|_,|厂 ̄ ̄___rzzz'L,! ―|___|――〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; ,;,;,;,  ,;,;,;,;;,,;,;,\                 ''''''…‐- ミァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/                ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,二ニ-ノ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ノ
''''''''''''''''''''' '''''' '' '''''''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この世の物とは思えないお城の中だった気がするし、
┃ 恐ろしく壮麗な神殿の中だった気もするのだが………。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7042名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:58:35 ID:OqAxkIwE0
……オイマジで何処だそこ


7043名無しのやる夫だお2014/03/15(土) 23:59:08 ID:tawzjfmU0
それはあなたの妄想の中にしか存在しないのでは?


7044名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:01:50 ID:o82UxWVA0
まぁ、聖杯に関わる土地かなんかなんだろうなぁ


7045名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:02:44 ID:ckbyZXiI0
恐らくその場所はアジアかアフリカ、もしくはヨーロッパあるいはアメリカ大陸のいずれかであると推察される


7046名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:02:52 ID:sxx95Clo0
なんや、聖杯城か何かか


7047名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:03:05 ID:ZxCACJac0
・・・聖杯城?


7048◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:03:09 ID:PkDqnxMk0





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',    何で黒の陣営のマスターをしているのかは分からないけど、
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    彼女と知り合いなのは、そういう事だおね。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |   ―――これで、やる夫が話せる事は全て話したお。
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






                  ,..-.......-、
             ,..:::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::ハ
                / イ:ハ/:ハ从::::ハ
                  リ 、o-oメルリ
                介ー个x、          …………そうか。
             _ ィf辷斗7 ≧ェ.
            /  l l _/     `ヽ     それにしても、お前が聖杯の器ねぇ……。
              /   .l _f'l ノ)、    ハ
.             /   l l弋=′ソ }/   /
           |   l l   ヽ.斗t≦  /
           |〈  l l   }T \、  {
           |/  l l   |   } } /
.            /   l l     `<___ ィ
           〈   l |        {
           }  l l         ヽ
            / γニヽ         ハ
         { /ニニ ハ      ハ. }
           ヽ,{ニニニ ハ,.ィ≦==-く | V
             lニニニニニニニニニニニニ}/
             lニニニニニニニニニニニニ!
            lニニニニニニニニニニニ l
.            lニニニニニニニニニニニl
            lニニニニニニニニニニ l
             Yニニニニニニニニニ.l
.             |ニニニニニニニニニ |
               {ニニニニニニニニニ }
                iニニニニニニニニ {
             iニニニニニニニニ{






.


7049名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:04:24 ID:VU8rma8k0
さて願いがある以上どういう反応をするか……


7050名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:06:21 ID:TBxhnAEE0
蛮の場合は聖杯に願いがあるというよりは、フェイトを取り戻すのが目的っぽいけど


7051名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:07:07 ID:VU8rma8k0
フェイトを取り戻した後元に戻すのに必要とするかもしれんが


7052◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:07:09 ID:PkDqnxMk0





   ` 、::::::::::::`ヽ、',::::.,  /:l /:: ,..:::::::/
_,.... -――-:::、::::::\::},/::/:::/::´::::/_
―- --:::::::::__::::::::::::::::::::::-――_ ―- `ヽ
-::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::ヽ、::::`丶、
>'´:::::::::::,:::::::::::,::::::,:::::::::::::l::::、:::::\::::::\:::::::\
::::::::::::::/:::::::/::/::::::/:::::l::::l,::ヽ:::::',:::,-、:\ ̄`
:::::::::::/::::::,.イ:://::::::,イ:::::/::/!',::::',:::::',::.,\` \
:::::::::/::/:::/::::/::/:::!:::/::/_j VI::l:::、:l:::, `\
:://´:::l/:::::::/イ:::::::/::イ::/ リ ` ∨::} ヾj
/::::::::/:::::::::l::::/:::::::::://:/- tォ、/},l::/ l/
::::::::/::::::::::::::/ {:::::イ::{ /' ̄ ̄¨ {/!ヽ  /      …………お前、何でそれでアマンダラから聖杯の器探索の依頼受けてんの?
::,イl:::::l::::::::::{、 l::/ヾ:j  u    `´ _,..>
/:::イ::::,:::::::::l:::ーl/、          __,'___     馬鹿なの、死ぬの?
::/ j:::/:::::::/从lヽ 、          ノ ̄ ̄ ゙
  !/:::::::// l/   ー        {
  l }::::/ー- 、     |ニ ―‐ '
   /l/    \   ノ
  /ー- 、    \ {
_/    \     \!
        \   ∧




              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ      誰かに暴かれるよりも、自分が情報を握って
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i      手綱を握っていたほうが安心できるから……とか?
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|








.


7053名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:07:47 ID:o82UxWVA0
俺はわるくねぇ!向こうから依頼してきたんだ!


7055名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:09:00 ID:VU8rma8k0
あの流れだと受けないと不信がられそうだったんだよ!


7056◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:14:10 ID:PkDqnxMk0




                          ,.....:::::::::::::::::....、
                        ,..イ:::::::::;::::::::::::::::::: \
                      { /:::/::/::::::::::::::::::ヾ::ヾヽ
                     /:::/:::;':::l/Vv::::ヘ:::::!::::!:}
                       {:::::::il:{:::i:::!::::::::::ヘ::!:::ハ:{
                    }从:::::::::::!:::::l:::i::::::::ハ{ }        まぁ、確かに管理はしやすいだろうけど……。
                     r斗==-、:::::::::ハソ ノ
                        __}__ __ __  ̄ ̄Υ         ずっと出さなくてもそれはそれで不審だから注意しろよ?
                    / ヾ ____    -- 人
                       /          ´     \       戦況次第って言えばそれまでだが……。
                   /                ヽ
                     /                   }、
                     「  {:           ,      ハ
                 丿   ヘ          イィ        ハ
               <   ー=\      =「/       ハ
                  ヘ    彡∧     ニ/        ハ





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_     肝に銘じておくおね……。
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|






.


7057名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:16:24 ID:VU8rma8k0
見せ札も用意しないといかんがどうするかね……


7058◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:17:38 ID:PkDqnxMk0





      ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !      それじゃあ、やる夫の話は終わったんだし、
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ      次はアンタの話を聞きましょうか。
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /
 i: : : : |   ,':: : : i            __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
: : : : x≦三 ̄',: : : : : : /         ∨   ', : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : !







         、          / ィ
         \  l::、 l:、  /イ///
        、  ヽ:\!::∨:∨::::::::::/:/ ,..ィ
       \ \::、〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
         \:`::ー::::,ィ::l,:::,:::l:::,::::、::::::::::/ ̄
       ,.. -::::`::::l::/_l/_l:从:!∧:::}::::::::二 一    結局、お前も聞くのね。
       _,.>::::/::/ -tォ` '´T フl\:::::\
       ` >、/:,イハ ー ●=●-',イソ::\ ̄     まぁ、別に構わないけど……。
          / /イ-リゝ、__  ,..イ/`}
              / l T /ヽ、          んじゃまずは先に話し終わる方からいくか。
               / ∧、_/、‘ ,
              ,{- '´  /  \!
              //r==! /    \
              l l |  | ヽ      ヽ
              | l ヽノ  、_,.. / >
             //     \_ ,.イ
           r‐_//      / {,   ‘,
          / /l {    _/\\ヽ   }、






.


7059◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:21:12 ID:PkDqnxMk0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    “アスクレピオス”は知っているか?     |
  乂___________________ノ


                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |  ギリシア神話に登場する医療の神なんだが…………。      |
                                      乂__________________________ノ









:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、        俺の家系は代々、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.                 その医神が編み出したある薬の“材料”を受け継いでいる。
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';            自分たちの、血の中にな―――。
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /






.


7060名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:22:37 ID:VU8rma8k0
薬の“材料”ってメドゥーサの血かなやっぱり


7061名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:24:41 ID:o82UxWVA0
霊薬もそれ使ってんだろうか?


7062名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:25:12 ID:TBxhnAEE0
逸話的にメドゥーサの血だろうね


7063◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:27:28 ID:PkDqnxMk0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |     薬の材料―――?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )       そんな物で、何で怪物化するんですかお?
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |






:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:|::::::::|:/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::彡ィ≡=―
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:!:::::::j′:/:::::::::::::::::::::-=≦三三三≡≠≠彡
-――――=ミ:、:ヽ:::::,〃:::::::::::::::-===ミ、<::::::::::::::≡==―-
-‐:::::…::::::::::: ̄:`:::::::V⌒ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::-=≦二 ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/:/::::::fハ::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄¨≧
:::::::::::::::::/::::/:::::::::キ::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::_::三
:::::::::::/:::::::/::::::::::::::|!::::::丶:::::::ヘ:::::\`:ー―:--:::::::::ヾ:::::::: ̄::
:::::/::::::::::/:::::::::::ハ:::!i:::::::::ハ:::::ハヾ:、::ヽ::::::::::ヽ::::::::::\::\::三
〃:::::::::::;イ:::::::::::/ !:::|{::::i!:::::::キi:::::i! ヾ:::::::\::::::::ヾ:、:::::::ヾ:、:::::::
::::;イ::::/::i!:::::::;イ {:::i!::::ハ:::::::::}il:::::i!  ヾ、:::::ヾ__ヾ卞:、:::::\::
〃::!::/::::j!::::://  !::!|::::i!キ::::::乂ハ:i! ,..-‐ヾ三ヾ::::::::Ⅵ¨い:、:::::        アスクレピオスは死者すら蘇らせる事ができる名医だった。
::::;イム斗i≠爻x._ !:{キ:::|i ';:::::::::::ヾィく,≦斗z爻::ア::::::::i:|! "/:、`
;ィ:::::::::::/|::::::厶≧}卞ミ::!| ヾ:::::イ´''ィ _乂彡'ノヾ::::ヾ::}ト:、/、::ヘ         だが死者の蘇生は冥府の神ハデスの怒りを買い、
;ヘ:::::::7:ナf:代亙フ:!`1爪  \:|  ,ィニニミx  Ⅵ人j::ヾ:、 `
 入:乂 !:` ー≠キ!ミx ヽ,..、ヽ_ f::::::::::::://:ム⌒Vキ:::ヾ::\         デウスの雷霆に打たれ死した後、神となった。
彡::::::;イ !:! /:::::::::::::/∧r{!  ゞャ=ぐ,:::::::::::::゚7|_,,.._!人::::::}`ー
イ:::::大=キ辷7:::::::::"゚::人リ、  ヽ  ` ー=彡' 「.:.:.:}::ト、:.|            薬というのはこの“死者をも蘇生させる薬”。
ノ:::イ爪:::ヽ \` ー-=彡'   ‘, ‘,       Y⌒1:| ヾ!
::/ |{ ! }::::∧           ,.ヽ   :、       ,:|   !ヾ  }
:′|!  !:/|:::}ミ:、           ‘,  ヽ   //!   !
: : : : : :! ∧::i! \    _,.ィニニヽ ,弍┐ //r===トv
: : : : : :|{  }:li!   丶    ´-‐一}ィt≡爪// jr==ァ'     /
、: : : : : : : :|:! i    丶、    Ⅵ´    ヽl   ヽ   ,′
 \: : : : : l′!       ` ー --‐} j   ヽ `    〉-、 {
   ) : :__:_:」.__ ...-‐ァ才x孑"ソ ヾ  }    ミ;/ /イ{_「三
、/: .:.:(___ ____   {.:.:f:f´   ヽ       Y //` ̄
 ヾ: : : .: .:.:.: ̄}  ` ̄ `ー'ー}    ヽ   "  / ´ /
  ヘ: : : : : : :八     イ´      ゙     ,′ イ






.


7064名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:31:27 ID:o82UxWVA0
あれって怒ってたのだろうか…?


7065名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:32:59 ID:VU8rma8k0
しかしどういう経緯でそんなもん受け継ぐことになったのかね


7066◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:33:06 ID:PkDqnxMk0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   女神アテナより授かったとされる、女怪メドゥーサの右側を流れる救命の血。    |
  乂___________________________________ノ



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

           ,──--、
       , ─∠´::::::::::::::::::::::` 、
     /:::::λ::::/:::::::::::::::::::::::::::::.\
    ./::::l:::::::|::::、、,ソソ``ヽ、_::::::::::::\
    /::::./:::::::.|ソ,,/ゝ,,.∠´,,,,,`、::::::::::::.\/ヽ
    !:::::|:::::::::::| 〆,,ノ´,,,,,},,,,,,,,,,,,,へ、::::::;へへ`ゝ
    !:::::|::::::::::::|,'''´/ >,,,,}〆─ \ \| ソソ入
    !:::::|:::::::::::::|,,,,ヘ/>ヘソ ィ―ヾ}ヘソ      `ヽ、
    !:::::|:::::::::::::|,,,,,,,Y ∠}  ヾ゚゙ノ ヽ `~  ー─、./ ̄\
    !:::::!、:::::::::::|,,,,,,,´,,/´       ソ\__   /     )
    !:::::::丶::::::::|,,,,_/ヽ      /::::::::::::::::::` ̄|    〆,\
    !:::::::::::|:::::::.|/   z==ー    /:::::::::::::::::::::::::::::\ //ミミミ.\
   .!:::::::::::.|:::::::.|、.    ¨   /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト'、ミミミミ;,\
   !::::::::::::|:::::::::|:::`ト 、__/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ミミミミ
  丿ソ ̄ |:::::::::|\f───f==a::::::::::::::::::::::::::::::::::::::λ   \ミミ
 r彡.    |:::::::::|  !___.{=ュェリ、:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::::::{
 i      .|::::::::|               ̄ ̄ ̄`¨¨゙ へ,へ
 !       |::::::|               、      / ./
 .!   __|:::::| ∠ ̄ ̄ ̄\        丶、   .|  |
  ! /    |::::|メ        \`ヽ.    __`ゝ、ソ、 ヽ
  !壬     |::::|   ノ⌒ミ、   \ ヽ 〆      ヽ_ヽ_
  !._=--─┤::| ノ彡彡ミミミ、    \乂   ノ──へゝ
  「      |::::|/彡彡彡彡ミミミ、       ノ彡彡彡彡ミミ、
  |.|_=--─|::::|彡彡彡彡彡ミミミミ     /彡彡彡彡彡ミミ゙}
 ノ:::いミミミミ|::::|彡彡彡彡彡ミミミミミ  /彡彡彡彡彡彡ミミ}
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |   俺の家は代々、その“血”を身体に取り込んで受け継いできたのさ。   |
                       乂_______________________________ノ





.


7067名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:36:23 ID:o82UxWVA0
なお、英霊のメドさんにはそんなものなかったもよう


7068名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:36:53 ID:VU8rma8k0
鯖化で劣化してるからなー


7069◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:38:06 ID:PkDqnxMk0




      -=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        二二二≧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/=-ー
     -=ニ─ ̄  ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
.          /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::;:::::、::::::::::::::\
.         /  ::::::::::/ フ:::::::ァ:::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::/:/|:ハ::ハヾ:::::::::へ::\
.          -=ニ::::::彡 /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::/i::/:/-リ l:' ≦ハ:ハ::| ヾ\\
             ,.ィ≦ ̄ /::: ィ::::ィ:::/ハ:::: /::/ |:: zt_ォ才   (:::)刈 ::!
          /}     ///イ::::: 弋リ:::/ l:\|:/__,, -(::::) \′! リ
.          / /.    /  '/ イ: ィ:::::::/ へ、 リ    _.√
.        / ./        ,イ}/ }/}/    ≧ェ、   ´-7\        まぁ、神代の昔ならいざ知れず、
.      /  /           ({|    ー-------x≧ェ- '  ゙゙
     ,.イ  /             ゝ  _____ \            この時代に蘇生の霊薬なんて作れやしないがな。
.     √.  {                         ⌒ヾ、
__ ,.イ      V                        \          『魔女王』なんて呼ばれる俺の婆なら、
 イ        ∨                             \
.          ∨       .i                        \       それの劣化品程度は作れるかもしれんが……。
            ∨     i !|                       ,.ム
.             V= 、  !.!|                   /   }
           }   `へ,⊥                   /    |、
               V     ヾ              /        { 〉
                `ヽ    ヽ         r  ´           V
            /   ヽ    ヽ                      〉
t─ァ-- 、   /      λ    ー- 、   /   /       /{
_/   ヽ._/       イ ヾ       `ヽ    /          {
_____ , -='´  ̄ ̄イ/ / }  〉      ハ /   /     {  {
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ライトブラッド・メドゥーサ
 『右血・冥府離脱』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:-(残り2回)

   蛮の家系が神代から自身の血筋に継承してきたメドゥーサの右側の血管を流れる蛇血。
   この血を用いる事で蘇生作用がある霊薬を作成でき、死者さえも生き返らせる事が可能。
   だがそれには医神に匹敵する莫大な知識と技術が要求され、現代では完全な再現は不可能とされる。
   この血自身にも強力な蘇生作用がある反面、力を使う毎に持ち主の理性を蝕み続け、
   最終的には周囲に災厄を撒き散らす“怪物”へと堕としていく副作用がある為、
   普段は魔術刻印による厳重な封印が施されている。

   [DETA] 自陣の敗北が確定した時、使用を宣言する。
         撤退に必要な令呪の消費と、戦闘で消費した魔力を無効にした上で戦闘から離脱を行う。
         この時、自陣の勝率が「1%」未満だった場合は離脱できない。
         この効果は聖杯戦争中に「3」回まで使用でき、このキャラクターが同意するならば戦闘中、
         同じ陣営だった他のキャラクターにも効果を与える事ができる。
         『アスクレピオス』を使用した場合、この宝具の使用回数が「1」回消費され、
         使用回数が「0」の時に使用した場合、このキャラクターはロストする。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


7071名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:39:56 ID:VU8rma8k0
予想はしてたが厄いなー……


7073◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:40:31 ID:PkDqnxMk0
Q:つまり?
                            リンゴ
一度に複数回使用できない黒のライダーの『諸神永命』と考えて頂ければOk。

まぁ、使用回数の制限とか色々あるから、気軽に使えませんが。


7077◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:48:14 ID:PkDqnxMk0




         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \      メドゥーサの血……?
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /       何でそんな神代の宝具が、現代まで残っているのよ……。
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
    /  r'7     ノ:::::∧` >< /     /:::::::::::::::::::::::ハ  ` 、
   /   /´/     ∧:::::::::∨ ,、 ∧     ヽ; -ー' ´::::::::::::}.    \
. /    |::/     /::::::\:::::∨ | /:::::ヽ      \::::::::_,::::ハ       \
〈      /     /:::::::::::::::\ ヽ7::::/::ヽ      ヾ´::::::::::::::::l        \
 ヽ   /     /::::::::::::::::::::::::`::^__´::::::::::l        |::::::::::::::::::ヽヽ      ヽ
  }  〈      ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'一::〉       l:::::::::::::::::::::', |      /
  〉  ∧      ヽ::::::::::::::::::::∧:::::::::::::/         /::::::::::::::::::::::∨    /
. /  |:::::ヽ      ',::::::::::::/| ト;:::::/        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   /
. /   l:::::::::}      }::::::/  || || ∨        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〈






   、        /  ,
    l:.、  l:.、 ∧ /:/イ:/  _
    ',::::\!:::',|:::∨::::::://,...::::/
 --:....ゝ:::::::\:::::::l:::::::/:::::::/__
 -:...>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/::,:::::::::,::::,::::::::::::::、:::::::::::::ニ―     まー、基本的に長命だからな。俺の家系。
 -ニ::::/::::::/:::イ/l:::|l::lヽ:!、:::,:::::::\
   /::,.イ ̄T_> リl/<T ̄フ、!、:、`\    短l期間に乱用さえしなければ、月一ぐらいで宝具使っても
   /イ::l_ト, ̄ ●´¨`● ̄'::、\\
    l/ /l::ヽ  _    , イl::ゝ        何の問題もねーし。
        `// - T´
     ,.. - //、  }`ヽ 、
  ,.  ´   l゙ __ ∨  }  `  、
 /      ´  `//\!     l
 l         lol  -=-   !







.


7078名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:50:21 ID:VU8rma8k0
短期間に乱用しなければ大丈夫なんか…… あれ、マジで何才なんだこいつ


7079名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:50:51 ID:o82UxWVA0
月一で可能とかすごいなw


7080◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:52:12 ID:PkDqnxMk0





                       _ --- _
                  ,,x‐'''"´: : : : : : : : : :`ヽ
                ./: : : : : : : : : : : \: : : ヽ: :\
               ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: :.ヽ
              /: : : : : |: : : : : :ヘ: : :\: : ヘ: : : :゙、: :.ハ
             ./: : : : : :|: : : : : : : ヘ、: _;、ヽ-ヘ: : : :゙、: :ハ
            /: : : :/: : : ヽ: : : : : : :x|'"ゝ_ヽ\ヘ: : : ヘ: : |
           ./:.:|:.:. :|: : |:l: : ゙、: : : : : : | _,,=-‐テ, ハ: : : l: : |     つまり、アンタも見た目通りの年齢じゃないと。
           |: : |:.:. :|_,-|ナてリゝ:_: :,、: |ィイ、:.∧| i! /|: : : |:.:.|
           |:|:.:|:.:. :|:.:. | _,‐==-、`` `'   ∨_ノ,, /: |: : : |: :|
           . ゙l: :|、: :|: : :|'《 ベ;:.∧     ´ ̄/: : |: : : |: :|
            ゝ、|ヽ|ヽ、:|、゙. ∨ノ 、     ./: : : .: : : |: :|
               \:ゝ、ヽ `"   __    /: : : : : : :/: :|
                 ゙l:.:.:``ヽ    r、  {: : : : : : :/: : ヘ
                 .|: : :|: : :l::> .| |_ <ヘ: : : : :/l: : : : :ヽ
                /: |: :|: : :| : :;;- | |  _xヘ: : : : :|、_: : : : :\
                  /: :ノ: :|: : :| ̄.. .| | /ヽ ,ヽ: : : ト、``¨ヽ: : : `ヽ
                /: /: : :.|: : :|.   | |y  ∨ \: : : ヽ  ヽ、: : : ヽ
            ./: :/: : :./ : : |.   | | ヽ     〕: : : :ヽ   `i: : : バ、
           ./: : :/: : :./: : : /   /`ヽ |   ./: : : : : :.〉   ヘ: : : :l:ハ
         /: : : :./: :./: : : : /   / , ´`ヽ|  ./: : : : : : /    ヽ: : |: ヘ
        /: : :/: : :l: :./: : : : イ:゚x‐‐/. .'二ヾ| /: : : : : : /、      \: : : :l
         /: : :/: : : :.\: : ; /: / r''´|  r、, 〉| /: : : : : : /  /\     ヘ: : :|





                    ,.........─━─......
.                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                 /:::::::::/::::::::;:::::::::::::::\:::::::: \
             /::::::: /:::: / :/::::::::::::ハ::::::ヽ:::::::::::::..
               /::::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::| :::::: ;::::::::::::::::..
            ;::::::::: |::::::::::::i:::::::::::::::::: }:::::::::|:::::::::i:::::::ハ
             :::::::::::i|::::::::::::! ::::::::::::::;イ:}:::::: |::::::::::i::::::::ハ
             ':::::::, ィ::::::::::::l:::::::::::::://;.|:::::: }:::::::l:::i::::';::ハ
.             ';::::{ r:::::::::::::!::::::::/:/i/|:::: /:::}::::: }::: !:::}     ―――んな訳あるか。
            ':从ゞ:::::::::::|:::/:/ //|:::/ |/|::::::/:::::l::/
               ':::::ゝ:::::::::::|´弋zュ≧、.:::'.ィzュ!:::/:::::: |′      見た目通りの19歳だっつーの。
            ∠ヌ}::::::{ ',::::::::|___.,.--、 }ノ ,.--、/ :|::: ,′
           } 〕i、::ハ:| .:',::::::|  ̄ {///}‐:| {///}:::::|::/
.          / 、   〕」、.:',::::|:   __, ´/:i:i:i:::/レ
         j′<ヽ.    〕i、} :|\ ´ニニ\Nl:从レ'
.         ィ〈   ゝ斗、.   l:N 、`ー ´__ \=-
.     z< \ > 、   <ヽ. リ ` ><´ ,.ィ  ゙    =-  、
 z<    ヾ     > 、 ゝ斗、.r,    ィ ./ _ .,;''';,       ,ハ
               `ヾ> 、 {{    !|ィ ハ@;,,;rー--‐┐:: |
                il   `ヾ、_ミ!|zz≦!| ノ .ノ宀ィ'^ 二つ::   !
               }!i   `ヾ,_ !|   .!ノ  .// ./ ,.⊃:::: |





.


7081名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:53:27 ID:o82UxWVA0
見た目通りとは一体…
ランサーさん煙草没収してください


7082名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:55:58 ID:TBxhnAEE0
そんなんだから幼馴染に老けたって言われるんだよ


7083◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 00:56:26 ID:PkDqnxMk0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    (もっと上かと思ってた)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,        (同じ年ぐらいかと思ったら年上だった)
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ    東洋人の顔って年齢が分かりにくいのよねぇ……。
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人





                          ,.....:::::::::::::::::....、
                        ,..イ:::::::::;::::::::::::::::::: \
                      { /:::/::/::::::::::::::::::ヾ::ヾヽ
                     /:::/:::;':::l/Vv::::ヘ:::::!::::!:}     俺、ドイツ人のクォーターだけどな。
                       {:::::::il:{:::i:::!::::::::::ヘ::!:::ハ:{
                    }从:::::::::::!:::::l:::i::::::::ハ{ }     んで、話を続けるぞ?
                     r斗==-、:::::::::ハソ ノ
                        __}__ __ __  ̄ ̄Υ
                    / ヾ ____    -- 人
                       /          ´     \
                   /                ヽ
                     /                   }、
                     「  {:           ,      ハ
                 丿   ヘ          イィ        ハ
               <   ー=\      =「/       ハ
                  ヘ    彡∧     ニ/        ハ





.


7084名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 00:57:12 ID:VU8rma8k0
ルイズは下に見てたのか


7085名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:02:37 ID:TBxhnAEE0
日本人は他国の人からは凄い若く見られるからなー


7086名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:04:58 ID:o82UxWVA0
と、言うかルイズは一体何歳なんだろ?
原作だと16歳だけど、さすがに蛮みて16はないよなぁ・・・


7087名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:06:01 ID:u2wkDoks0
欧州人嫁「旦那とあった時は20代だと思ってました」    日本人夫「当時45歳でした」


7088◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 01:06:56 ID:PkDqnxMk0





|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..
`''‐-‐''´





                  ,..-.......-、
             ,..:::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::ハ
                / イ:ハ/:ハ从::::ハ          まぁ、そんな訳で何かと面倒臭い家に生まれ育った俺は、
                  リ 、o-oメルリ
                介ー个x、           糞婆(推定年齢ピー百歳)の修行に嫌気がさして家を出た訳だ。
             _ ィf辷斗7 ≧ェ.
            /  l l _/     `ヽ       幼馴染のフェイトを連れてな。
              /   .l _f'l ノ)、    ハ
.             /   l l弋=′ソ }/   /
           |   l l   ヽ.斗t≦  /
           |〈  l l   }T \、  {
           |/  l l   |   } } /
.            /   l l     `<___ ィ
           〈   l |        {
           }  l l         ヽ
            / γニヽ         ハ
         { /ニニ ハ      ハ. }
           ヽ,{ニニニ ハ,.ィ≦==-く | V
             lニニニニニニニニニニニニ}/
             lニニニニニニニニニニニニ!
            lニニニニニニニニニニニ l
.            lニニニニニニニニニニニl
            lニニニニニニニニニニ l
             Yニニニニニニニニニ.l
.             |ニニニニニニニニニ |
               {ニニニニニニニニニ }
                iニニニニニニニニ {
             iニニニニニニニニ{






.


7089名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:08:01 ID:TBxhnAEE0
なんだ駆け落ちか。爆発しろ


7090名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:08:30 ID:o82UxWVA0
駆け落ちか、爆発しろ


7091名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:09:36 ID:sxx95Clo0
駆け落ちかよ、リア充爆発しろ


7092名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:11:00 ID:VU8rma8k0
駆け落ちかよ、リア充爆発しろ


7093◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 01:11:46 ID:PkDqnxMk0




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    フェイト?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    アステリオスのマスターの?
 /  (丶_//// \



                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}      いや、話の流れ的に女でしょ、女。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \     それも多分、あのレヴィって娘と関係がある―――。
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ





       '      ̄ ̄/ / -=ミ  \
    /         /  {::{ (=彡'   ゙,\
   /     _    /   人:::----- ノ '  \
  {___/ ̄ ̄\_/ ̄``丶、  ̄   }   \
  ∨  ̄ /  ̄ \    ( ̄ ̄ ̄ヽヽ_ / ̄\   \
 /   (ノ:/:/: :/ :  ̄ : : |: : : : |ハ      \  '
( r~~:イ: : : :/: : ': :/: : : :ノ|: : : : |: 乂_,ノ ̄ ̄ト ト /
イ仆/: :|: |: : : :i: :斗―――:、: : : :./: :ハ: : : |: : : :|iノ \ヽ
/  ' : : |: |: : : :|: : :|ノ|:/ /:イ: : /:.:/ T丶、 : : : |:\   V
  |: : :.|: |: : : :|: : :|,x=≠ミ|/ ノ'   | : /i\: :.|:.:.|:| ̄ヽ i    ―――つまり、駆け落ちかしら?
  人: : |: |: :|:.:.|\:| /:./:.     x=ミノ /:/: : /:.:.|:|   |V
/: : \|: |: ∧:|: :|ヽ      '  /:./:.∨イ: : /: :./ !_  ,
⌒7: : : |: |/: : `: :|     ー -、    __彡: :.': :./:|'⌒ /
 / : : : |:人: : : : :ト     {::::::::::::::i  ⌒7: : , : : イ: :|  /
,/: / : : |: : :\i: : | \  、:::::::::ノ   イ: /: : : :| : | '
: :/∨ : |: : : :/: : :|     __ ,,.. r≦: : / : : : :.:人:゙|/







                          ,..-...、___
                    ,....:::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /イ:ィ:::::/i:l_|-トV:::::::::::::::::::::::::.
                /{:/i // .レ tッァ:ハ:ハ:::::::::::::::::ハ
                 |;! l:(:ノ (:::)'¨リ'ー-j:ハ::::::::::::ハ!    おい、話聞けや。
                       八 ,_      `jf):::::::::ト:}
                    /‐`     ィ介::::::ハ| }
                     ハ、__ ェ≦  刈トリ }
                       }    {.リ′
                          {{7{7{7{7{7{7、_,
                         ≦7≧≠  ̄///≧
                   , ´/// ト≦´    /// /レ' ≧
               / ///.//     ///  .k     ィ≧
                 / ///.//     ///   |    ィ{′
.                / ///.//     ///   }|   爪!
               / ///.//   ////    ' .|  ./ | !
                 ///.//  /  l.l.l.{  ./  |  / ./ }
             { ///// / ′ }}} /  .!| 〈 {  }
               { ///l l∠/    /// /     l ヘ |  }
             〈〈〈 ( (/     /// /      ヽ ヘ|  }






.


7094名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:12:16 ID:o82UxWVA0
キイテルヨー


7095名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:13:10 ID:VU8rma8k0
フェイト・テスタロッサの事はトレーズが口にしていたが……


7096◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 01:16:54 ID:PkDqnxMk0




             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|     ―――で、そのフェイトとレヴィと何の関係があるのよ?
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {     何かあるから名前を出したんでしょ?
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ





         、          / ィ
         \  l::、 l:、  /イ///
        、  ヽ:\!::∨:∨::::::::::/:/ ,..ィ
       \ \::、〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
         \:`::ー::::,ィ::l,:::,:::l:::,::::、::::::::::/ ̄
       ,.. -::::`::::l::/_l/_l:从:!∧:::}::::::::二 一
       _,.>::::/::/ -tォ` '´T フl\:::::\      まぁ、もう一々説明するのも面倒になってきたし、
       ` >、/:,イハ ー ●=●-',イソ::\ ̄
          / /イ-リゝ、__  ,..イ/`}         サクッと言うとだな―――。
              / l T /ヽ、
               / ∧、_/、‘ ,
              ,{- '´  /  \!
              //r==! /    \
              l l |  | ヽ      ヽ
              | l ヽノ  、_,.. / >
             //     \_ ,.イ
           r‐_//      / {,   ‘,
          / /l {    _/\\ヽ   }、







.


7097名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:18:51 ID:VU8rma8k0
しかし幽々子がこの手の話に食いついてくるとは感慨深いなー


7098◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 01:21:25 ID:PkDqnxMk0













         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |   ―――俺の聖杯への願いは。 トレーズ・クシュリナーダに殺されたフェイトを蘇生する事だ。     |
          乂__________________________________________ノ

















.


7099名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:22:33 ID:o82UxWVA0
ふむ、ならレヴィに拘ってたのはなんでなんだろ?


7100名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:24:03 ID:sxx95Clo0
やっぱ願い持ちか
ルイズにも願いがあるなら最後まで仲良しこよしは無理だろうけど、最終局面近くまでは穏便な関係続けたいなー…


7101名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:24:20 ID:VU8rma8k0
フェイトの死体を利用して作ったホムンクルスだからとかじゃない?


7102◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 01:24:27 ID:PkDqnxMk0





           rh
            トハ.                r、
         ヽr=、     ,zr==ー、r‐ 、. ├|
           /  \  ,イノj八 }}`ヾノ. │!
            {     \ {ハ i> < ≧イ⌒}├!
            \   ハ__人 ̄}ノ ノノ厂 | |
              `ー<_ ≧=}ト、=彡rf厂「j┤__
                   ⌒ヽr八、\厂_ノr'⌒<二ニヽ、
                     `i厂 ̄  { {_{r j }}    }
                  八 ー=彡ヽ `「{⌒ト、  /
                        \ー=ァ.  i┤ {  ヽ/
                     ∨   /|│ }、  }
                         /.    i=!  iー‐'
                     /`ヽ   小} .ハ
                      ,'      ト、jj/ー-、r'⌒ヽ、
                   i      |==|   }、  fハ
                   r{、    ノi|  |   / `ヽ人}
                     `L{ユt~く広!i| i|i  /   `´
                    \⌒  i| | i|i/
                          `ーt i|!i|i小
                             }j|i ! |小
                           rfイ从仆ハ
                            {`Y⌒≧ノ
                           ` ̄ ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、本日の投下は以上になります。
┃ 蛮さんがレヴィさんをストーキングしたりツンデレしたりクンカクンカprprしていた理由は、
┃ 次回の投下までお待ちくださいです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7103名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:25:07 ID:ZxCACJac0
乙です


7104名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:25:09 ID:VU8rma8k0
乙でしたー

しかし表現がヒドイw


7105名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:25:59 ID:sxx95Clo0
乙ー
もうちょっとこう、別の表現はw


7106名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:26:08 ID:o82UxWVA0

ひどい表現だw


7107◆R2EPbWDdJg2014/03/16(日) 01:26:44 ID:PkDqnxMk0





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 何だかどんどん蛮さんシナリオが消化されていきますネー。
┃ 場合によっては4日目でさらに進む、かもしれません。

┃ それでは皆様、おやすみなさいまし。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7108名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:28:30 ID:VU8rma8k0
おやすみー

そういや今のランサー組から見たやる夫はどういう印象なんだろうか


7109名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:28:30 ID:o82UxWVA0
どうなんだろうなぁ
レヴィが夜襲撃に加わるかどうかとか気になるが

まぁ、まずは蛮がどうしたいか聞いておかないとな
蛮が気が付いてるかどうかは分からんけど、敵マスターの死体を回収してるようだし
色々と危うい状況だし


7110名無しのやる夫だお2014/03/16(日) 01:35:46 ID:TBxhnAEE0
乙でしたー

蛮さんが変態さんです……


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5242-d807a6b4

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /