FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その47(4ターン目)

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その47(4ターン目)




5904◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:09:47 ID:QRt/jVQY0





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 地味に他所のスレの進行が気になりますが、
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5905名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:24:00 ID:iWcI2xoo0
了解ですー


5906◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:24:07 ID:QRt/jVQY0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」
  /' | /===    ===l  !ヽ
. /  l ⊂⊃      ⊂⊃ .! ヽ
く   .|  i    ーっ  し,イi| ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、     / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ おおう。合いの手が一切ないとわ。
┃ これがマイノリティー作者の悲哀って奴デスネー。
┃ さて、どうするべきか―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5907名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:24:58 ID:uOFq/5CA0
遅れたけど了解ー


5908◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:26:09 ID:QRt/jVQY0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ……と思っていたら反応がありましたネー。
┃ では予定通りに投下を開始しましょうか。

┃ まぁ、安価はまだ先っぽいですけど。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5909名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:27:17 ID:uOFq/5CA0
この時間帯は飯と風呂で離席すること多いから……


5910◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:27:50 ID:QRt/jVQY0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.


5911◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:30:01 ID:QRt/jVQY0





   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     :::::::::::::: ;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,         ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,
    ''''' '''';;;;;;;;;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,       ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,
:::::::   :::,,,;;;'''''' '''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''     ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';
::::::::::::  '''''''''       ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
''''';;;;;;;,,,,,,,              ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::'''''''''''';;;;;;;,,,,,,, ::::::::::      ::::::::       :::  ,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
::::::::::::::,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;;'''''';;;;,,,,        ''';;    ::::: ;;;,,     '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''::::::::::::
::::::::::::::,,,;;;;'''    '';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,    ,,l|l,    ::::::: '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,:
,,,,;;;;;;'''''''        ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;  ,il!;;,li!  :::::::  ,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
::::::::::::::::::           :::''''''''';;;;;;;;,,,,il!; ;li!  :::::              ::::::'     ''';
::::::::::::::::::''';;;,,,,,       :::::::::::::::::: ,,,,,il!;; ;;li!,,,,,         :::::::::::::::::::::::::::::::,,,:::::::::::::
        ''';;, ,,,,  :::::::,,,;;-=ニ二三;;;  ;;;三二ニ=-::;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;'''''':::::::::::::::
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''';,,,,,,;;;'''''   ''''';;;;""il!;; ;;!li''''        '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
       :::::::::::::::';;;''         il!; ;il!    ::::::::::::,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
   :::::::::::::::::::::::::::: ;'         ,,,,,il!;;il!      ;'       ';,    '''';;;;;''::::::
::::::::::,;,,    ,,,,,,,;;;;;'       ,,,;;;''''''  !|!             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''    :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';    ::::::::::::::::::::  ::::::::      ::::
:;;;;,,,,     ...:;''''        '';;;:::... ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,, ;;;''';;'
:,, '''';;;;,,,,...;;;''           ''';;;:::...''    ''';;;;,,     '''''';;;;;;,;    ,,,,;'';,
,''';;;;;;,,...::;;;''              '';;::      '''';;;;,,,       ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
:::::::::::::::;;'                ';;:::::    ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ''';;;;,,,::::::::::::::::::
::::::::::::::;;'                  ;:::::   ::::::::::::::::::    ,,,;;;    '''''';;,,,,::::::::::::
:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ '''     ::::::::::::::::::::          :::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 絢爛なる夢を見た―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5912名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:31:28 ID:iWcI2xoo0
お、また夢パートか。
ローエングリンかな?


5913名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:31:43 ID:uOFq/5CA0
また夢か?


5914◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:31:52 ID:QRt/jVQY0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
          /            /      {             /
        ./,/             /       _/.,  .|          }'
      .|!iノノ  ,,  "~     /       | /   |           /
      .|!/ / "~           /       ,:i/    |         /
     |!/ /          _/寸=‐- __/.i'    |        /__   .r'´¨二ニ==、
    |!/ /           /、  ',    ~.i     |       /   .丁''亠<       \
    / /          / |ハ.  ',    i     |       ハ    ,} ´           `二ニ,, 、
... ...{ !i          / /} .|   |   i    |       , ', /                    \\
    ∨|!l|!:||!i       ' ,// /ヾ    {    |       { /                     \\
  ......\|!l|!:||!i||!|l!|li|i|l//   ...,,二=Ⅵ!|!|!l|!i       / /  /   ___/__.             , /
''"""'''"^ \|」!|! _ノ{/じ'__,,斗‐''¨´.^''^"...\|!、|!||li|!|/l!|/  .,_ー=彡'´ ̄ ̄.'''^"'. ̄   ー‐-- ..__/ /."^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^
.─=≡.    .`<彡'=‐''¨     .─=≡.  . .゙~ゝ_/_ー'彡=‐''´                          ̄
      .)                       )
  ..../.. -=ァ     廴,        ./.. -=ァ     廴,
  /"   〃∨i「`ヾ( ̄        /"   〃∨i「`ヾ( ̄
      /   }               /   }

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あの日の屈辱は今でも胸に焼き付いている。
┃ ―――死した後も忘れないだろうと想い、実際に忘れなかったあの日の事を。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5915名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:33:07 ID:uOFq/5CA0
啓示強化されたのと関係あるのかなこれ


5916◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:33:35 ID:QRt/jVQY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
       マ三三>、|三三三三三三三三ニ\三三三三三三>==-、;;;___
        マ三三ニi!ニi! 7三i!三ニ、ニ三マ三三>、三三三三三三三三三
           マ三三三i!.7三.i!三三.マ三 ヘ三三三>く}i=-<三三三三三
         マ三三 i!.ヾ三i!三三三マ三ニr7=ラ==r==rヽ:::::マ{ > ラ, .7三
          `<三}、ニヘ ヘ、三三三r=、ニ く)リ:ラ  ノ:::::::::::::i! =''" 7 ハ三
             ` ハ三 マトヘ三三{ / { "''' ̄__/:::::::::::::::::: r=='V }ニi、    ―――グッ!!
                 /三 マ i!ヘミ=.ゞ=、三ヽ'":: ̄:::r' r7  ::::::::: i!   {, イ::
            /三三ニマi!ラヘ ̄}::::::`:<ヘ   ヘ、 u  ::::::/  _,<:::::::,r    どうした……小僧! 何故槍を収める―――ッ!?
           /三> '"  /イ. V      `    ヽ   .:::/,r<:::::::::::/
           / イ     '  _,r>ミ ヽ         ヽr'":::::::::::::::::::i!      剣を抜け! 馬から降りてこい! 卑怯者め!!
          /'       , <:::::::,r彡ニ` 、-=''" ̄   ,イ \::::::::::::::::{
                , <::::::::::::::/ /    ヘ\    /    ヾ:::::::::::::i!      まだ、戦いは……終わってないぞ!!
           ,.<::::::::::::::::::::{ .{      } i! `== 'ヘ    / マ::::::::ヘ
             ` <::::::::::::::i!ヘ     .i!.リ`::::::::::::::i!   /    マ:::::::ヽ
                ` < ヾ `==--='ノ:::::::::::, r=,.i!  /   / .マ::::::::::
                   ヾ::`''===''":::::, <::/ i! /   /  .マ:::::::

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それまでも、30に渡る連戦の後や、重傷を負った後に闘い、
┃ 馬上より落とされた事は幾度かは在った。
┃ だが此度はまったく訳が違う。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5917名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:34:18 ID:uOFq/5CA0
え、ラモラック?


5918名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:35:07 ID:iWcI2xoo0
まさか過ぎるw
関係してなさそうな鯖まで夢に見るのか。
啓示の効果かな?


5919◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:36:07 ID:QRt/jVQY0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  …………いいえ、貴方の負けです、サー・ラモラック。     |
  乂_________________________ノ


                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      |  善き試合でした。 またいずれ、機会があれば手合わせを願います。      |
                                       乂________________________________ノ


                         /   ...:::::     \
                       /  .::::::::       \
                       /   .:::::::::           }
                         /  ._,.:::::::::::          i
                     /_,,..ィil.Aヘ::::::        .: .i
                     ヾ:: :::::リ!7>\:       .::::: ヽ
                    /!、 :i ト、   ヽ      .:::: /
                       /  \〈/,ベ、   >、.....:::::::::..::ノ
                   i  .:: : 〈\;;;`ー=イ .∧:::::::::;イ
                    |  ::  ヾ-ヽ.,__/ /___i:::/:ノ:}`ー 、
                     |  :   くフ‐、 二 ̄// /    ヽ
                      |       >,、/...           i
                       |       {..i               i
                     ,|      |::|       .:         .}
                  /:       i::|     .:::       .:/
                    / ::       ノ./:_|_    .:::       ..::/
                / :   .:  /:::レ′   .:::     ..::::::::i
                  /     .::  ./:::::ノ      ::::      :::: i
                    / .:    .::   /::::::{      :::        :: |
             / .:    .:: .. /:::::::::i     :::         !
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 素性を隠した少年騎士との試合―――。
┃ 負傷している訳でも、連戦の疲れがある訳でも無いのに、
┃ 勝利する事ができなかった初めての敵……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5920名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:37:31 ID:uOFq/5CA0
アーサー王との戦いか?


5921◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:38:49 ID:QRt/jVQY0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         i::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::i,::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::
         !::::::::::::n/,,..-=、::::::i ヘ:::::::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::
      _    ゙i:::::::::::::i'''´   .\i. ヘ:::::::::::i ヘ::::::::::::::::::::
.     ! ``=--、::::::::::::!-=====- 、   ヘ:::::::i ヘ:::::::::::::::::
      i  ='  ヘ::::::::i'''''、 ''',- '/,.....>  \:!   )::::::::::::::
     i      \::ハ  `ヾ.>       ` ./::::,, 、:::::
     ,!       ヘ::i  ././           /,イ ,, -、::
.     ヽ,. -==n、   ゙.  ,' ,'          ' ., イ ,' ./`
      ii`':::::::::`ハ    ,'.,'           i,,,... イノ/
.      ii:::::::::::::::::i   .,'.,'             ノ 、 イ,,,
.      ii:::::::::::::::::i   .,'.,'         r-, .|Y, イ , イ
.      ii::::, -==r|   .| |         '''  ´| ヘ-':::::/
.      i(.( _, イノ   .i i        ∧=-=''.|  `'.`'
      ( `=-='    .i i       /ヘ`=-.、!`
      i        i i         / ハ
      |        i i    ,,,,./.  ハ..... /⌒)
      !        ,.. -='''´     ハ´.┌-`‐   ̄ノ
      ゝ、 __,, -=''`n::     、-==='''....└ー7 ./ ̄
              i ,,.. -====\.       //
              |´      __ヽ
              |,, -==''' ´  /....   ゙i⌒ーヽ
              i''''''´¨¨¨¨¨¨¨ >     ノ /7. 〉
                  i  _,.. -==, イ.       し"/ /
                 i´   <          ヽ_/
                 i''''' ´   `ヽ
              ,! ,,.. -=,''-=<       ゙f_ヽ、,、
             ,, !´,,. イ::::::::::::/       {, ヽj/ !
           r' '=':::, イ-=', /        `/ /
        r-=i'/<-=''-, イ .∠,,,,,,,,,,,.       {_ ノ
     , -///i=-= , イ-=::::::, イ   <.           r--┐
    , イ ./' /::`=='::::::::::::::,.イ     /           r三 |
   /  ii' /:::::::::::::::::::::, イ     , .'/           匚_」
.  /   .|| |=-- 、::::::::<    ./:::/        ┌┐
 ,'    .|     `、:::::ヘ   `、.∠... -,7     ││
 i    i ,.. 、    ヘ:::::ヘ   ヘ::::::::::/.      ││
 i    .i'::::::::::::`、  ヘ:::::ハ    ハ:::::/       └┘
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 自らの誇りを完膚なきまでに打ち砕かれ、
┃ 無敗無敵の騎士の名は地に落ちた。
┃ 徒歩戦の機会すら与えず去っていった騎士への怒りと屈辱は、
┃ 消えることなく彼の胸を焦がし……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5922名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:40:26 ID:iWcI2xoo0
逸話的にはトリスタンかな?


5923名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:40:44 ID:uOFq/5CA0
しかし今回はなんでこいつの夢を……? 脱落近いからか?


5924◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:42:00 ID:QRt/jVQY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                               ∠7⌒Y__
             _ ィ_アゝ¨ ̄¨ _ 、       | |⌒}/ }
             /辷/     /    > .    Y| | / Y/¨ )
           ,.へ/{    /   /    \=.、{ T辷{-イ_彡'
          小/ | .|l   ,     ./ .//  ヽヽ 刄Yニニ|  }ハ
           {Ⅵ {.八   {    / ///./}  :} } }..{.ニニ| 彡':∧
          八}l   ヽ ヽ イ   笊斥 // /  ., .| l  Y=|  Ⅵ: ∧
            ヾ    Y |  / 艾 ノY__:彡'ィ  | | ___l=.!  Ⅵ: ∧
.             :ハ   ゝ |   l| !{  ヽ/'' ./  /| /⌒>.|.   Ⅵ: ∧
           /{込.   l  lル从 _   ノ/' .イ.ノ {ァ   :}     ◎ ∧
          .≫ゝ`\、/l  |\     >-'-=<ミ=ミ、 ̄ヽ|    Ⅵ:.∧
         //ニニニ≫ハ.! .|厂 ̄-==ミ ヾ \  \/:..    ◎ ∧
.      /=./ニニ//≫==―=≦二ヽヽ \ X/  人.     Ⅵ ./
     ./ニ /ニニ/=//ニニニニニニ=‐-ム r       イ__ノ==ミ=≦。/
     /ニニ/ニニ{lニ{ニニニニニニニニニニ }!  =-イr―十彡\\)
.     {ニニ {{ニニ八込ニニニニニニ=-   ̄ノ へ// :/  」ゝ-ミ  :/
    .ニニ八ニニニ≫==≪.7 ̄  `≪三彡へ  // :/  イ}_.ハ { |ー
     ≪ニニ\ニニニニ /    /    {   Y ` ≪ _/V _ Y _. |
           ≪=\ニニ/=‐-r          |    .l Ⅶl__}|{__l |
           ∨∧¨¨      \ \.  \        ./  Ⅶ -|l..-..|
.            ∨∧.       \ \._ \ {! //   .Ⅷl:l||:l l |
             ∨∧.        / ク¨ =- .o イ     Ⅷl:||:|:|.:|
.              ∨∧____/ ______。T。イ/     Ⅷ:l◇!..|
               ∨∧     \  ̄ ̄/ | ヽ       Ⅷ: : :./|
.                ∨∧      ヽ /  :| l /.        Ⅷヽ/: |
                }ニ∧         | |./       Ⅷ:.:.::. |
               辷_」_____} __彡'          Ⅷ: : : |
             /  /ニニニニニニニニ{¨ ー        Ⅷ: : :.|
            /  ./≪ニニニニニニニ≧<.     ̄ Ⅷ: :.:.| __
            /    ./ニニ≪ニニニニニニニ寸.、≧-  _ Ⅷ:.:.:.|       \____
.          /     ./ニニニニニ≪ニニニニニニ寸\≪ニニⅧ: : |≧-- 、__Yニニ
        /      ./ニニニニニニニ≪ニニニニニ寸_\>=.Ⅷ: :.|ニニニニニニニニ
.      /       ./ニニニニニニニニニ≧=――仁二..\ . Ⅷ:.:.|≪ニニニニニニニ
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 己を打倒した騎士こそが、かの名高き騎士王と知ったその時、
┃ 胸を焼く赫怒の炎は、永遠の王への忠誠へと変わっていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5925名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:43:21 ID:uOFq/5CA0
自分より強い相手なら忠誠誓いやすいか


5926◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:47:00 ID:QRt/jVQY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

            i!.、  ,r 、r7r 、   ハ                             ∧
         マ:ヘ=<:,r=、::::::`ヘノ::i!                          / ∧ヘ
      ヾ:..、 .i!ヘ、::/:::::::::::::::::ヘマリi!                       而而 |
       ヘ 、::>イ::_,/::/,イ::::/::)==7                        |n l|√ |
         ヾ≧、/イ てリノrイト/                       鬥鬥l__∧___∧
        "`=-, クヘ   、_ ラ/、ヘ、                         。___|]] |三|]]三三/\ ∧
        ヘ"r 、::}  `ヽ、,.イ=ヘ7`                         ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
       ,rラマ、ノ/    {rノ::/                      I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
      {:r'/マ::ト、 ,r=_/::/|:|"| ヽ   ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
   /`ラ(ヘrイ"7、:: ̄イ{rヽ、 リ、:ヘ  }...  [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
  ,.イニ./三三≧r' 、===、{:::::::::>'::ハ、`ラ...  |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
 /三/三三 '==-、ヘヘr、 }::::::/ イ::r='ヨ   {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
./r、ニ{三三fニニニ"`ヘ リ}::/::::i!::::,`"|.{..   |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
.{  ヘ}三三三'=-ミr、 .ヘr7:::::::::{:/::::::i!|..   |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',
.ヘ、 リヘ三三三r 、∧  "`=-、_{__::::::N;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
 ヾ三ヘ三三 リ::7三`7、     }iヘ`::} , 、゙::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::
   `<ヘ三 /::i!/`y':トr<、`r、  r'oi!:::/}\\   _
     ヘ、V、_,ヘ∠r=、,,,ヘマ `=-'ア=イ:::::::>::イヘ ヘ
    ヘヽ {iNヘr=ゞ=ノ=r-'、マニ---ラ'":::::::::::::::::ヘ.ム
     ヘ::::{' `'::::::| |:::::::::`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ヘム
       )'::::::` ヾ |='":::::::::` <::::::::::::::::>イ `=- 、 ム
       <:::`'''=--r 、:'''":::::::::::::ア-='"        ◎
       {:::::::::::::::::::| マ:::::::::::::::::ム
         |::::::::::::::::::i! マ::::::::::::::::::ム
       !::::::::::::::::::i! マ:::::::::::::::::ム
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 王の中の王に仕える騎士として円卓に座し、
┃ 清廉潔白なる理想を実現せんと馬を駆け槍を振るう日々―――。
┃ それは彼の中で何物にも代えがたい物だった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5927名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:48:24 ID:uOFq/5CA0
充実してただろうしな


5928◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:51:32 ID:QRt/jVQY0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
  : : : : : : : :ハ:::::::::.. : : : ヽ::::::::::::::.. : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::.....  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,.
  :.. : : : : : : :ヘ:::::::::::... : : :`t 、::::::::::::... : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   : : : : : : : : : : : : :...:::::::::;._・'"´_
  :::. : : : : : : :/` 、::::::::.. : :ハ,/丶、::::::::.... : `:t-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......................:::::::::;. ・'"´::::;. ・ "´
  ::::. : : : : : /    ` 、::::...: ', _,. =::卞、::::::::... :\/ ̄`マ‐-..、_::::::::::::::::::::::::::::::;. ・'"´::::;. ・'"´
  :::::. : : : :./       ィヘ:::..'、 ::::::::j  /`丶、:::.. \  ∨:::::::::::` ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::;.  '´
  ::::::::. : :./     ,ィ'´   ! ` 、'、::::リ i    //`丶、\ マ―‐-  __:::::::::::;.  '´
  ::::::::::. Y   ,.イゞ:ゝ、..ノ.....::::::::>イ、,i_   〃___ノ ` メ、':.、      ̄´
  、::::::::::::, ,.ィ'´ |  ` <::::::::>'  /   / )、 //: : : :ヽ
   `、::::::::::.,    ノ______/┌‐ァ '/ ノ//:::. : : : : : ヽ
      、::::::::.、/        __l|  ・´ /r‐'´ ,/:::::::::::::::..: : : : : ヽ
     ヽ::、:::.、         |「    /  /-、_:::::::::::::::::::::.... : : : \
     i ヽ\:.、        ||     ,'ー::'::::::..: : :`t-、_::::::::::::::::::::::::::::.`: .、
.    ノl     \.        ||    ,':::::::::::::::::::..: : :ハ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶
    ヽ!              |l.   /::::::i::::::::::::::::::.: : ハ.    __
                   ヾ/::::::::::::ト、:::::::::::::::::. : ;ム=ニ二/
    _ _          /::::::::::::::::::| ` 、::_,.=ニ二二二/
  ´ __  `         ,.ィ'´:::::::j:::::::::::::::|=ニ二ニィチハニ二i
              ,. '´ |::::::::::ハ:::::::::::::::Vニ二/⌒Vハ_二|
          ,. '   /  |:::::::/ニム::::::::::::::VニV    Vハ.二|
         , '    /  :|::::/ニニム:::::::::::::Vニi    i川.ニ|
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ …………だからこそ、許せないのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5929名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:53:16 ID:uOFq/5CA0
まあ色々許せないだろうな…… アーサー王にも非がないわけではないがそれを抜いても……


5930◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:54:14 ID:QRt/jVQY0






―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






                      . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                          彡'~⌒7j . . . . . . . . . .
               . : : : : : : : : : : : : : : : : r' ー, : : : : : : : : : : : . .
                  . . . . . . . . . . . . . . . .(⌒´ ̄ヽ : : : : : : : : : : : : :
    ,-、            : : : :  : : : : : : : : :7 /`i  } : : : : : : : : : :       ji
    ! !           : : : :   : : : : : : : j´  ̄   !,、_: : : : : : :       ,r'イ!  /
    ! !                 : : : :/⌒′       \.: :       /ノ |l /
  , ┘└ 、               _,./             ヽ.      /j  |l /  /
  (/〉〈\)              ,. - '゜                 ゙''‐- ._ `′ |/  /   <´ヽ.__
   l  l    /|     _,. ‐'                         `''- 、/!!__/  .,   `┐!
   l │   ,∧|_,. - '¨゜                             `" `ヽ._)\  /-┘
   l └ '"~ `゛´                                        ∀─‐---
‐'"¨´                                                `"''ー- ..,__

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 円卓を割った馬鹿どもが―――。
┃ 我らが輝かしき伝説の幕を閉ざした、カムランの丘の結末が―――。
┃ そして何より―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5931名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 20:55:51 ID:uOFq/5CA0
自分自身も……かな


5932◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 20:56:33 ID:QRt/jVQY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
           |、:ヽ、    /‐- -:::::::::::::::::::==-:ヽ    / /
      、、   ∧ヽ::::`:-|、:/ニゝ:::::::::::::::::::::::::::::、、:::_::`i-‐::::ノ /
       \ヽヽ、 \`‐-:i i'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\' ヽ:|_/ ゝ'  _ -‐/
        \\`:::::‐-、 i/::/:::;;;;;/::;;i::::;;;;,,:::i;;;::::;;、::´i  /-‐:::::-‐ /
          \`‐- ::_/::/i:::;;;/i:/i:::::;;;;;i:::i;;;:::;;;;;ヽ::ヽ'--‐‐´__/
           >‐-/::/;;;;|,イ`t、--ヽ;;;;;i-、,-‐‐i、;;;;ヽヽ-ヽ二
     _ -‐;;;;;;;;´;;;;;//;;;;ヽ__|`ヽ='-! .\i ! ==ゝi `/;;;;ヽヽ;;;;;;;;;;二ニ=‐
       ̄   ‐-// ̄/;;;;;;;;;ヽ    、   | i´.ノ´;;;∧`ヽ、\´
           / /_ -‐‐/;;;;;\   ,__、   /`‐--、;\  `ヽ
                ∨´-、;;;;;| \   / |  ゝ-, i`‐-ヽ、
                ∨ ij;;;;;|  ` ´ i i  | / i
              ゝ、/`ヽ、_;;/     / /;;;;;;>´ヽ__
           -‐ '- 、`ヽ‐- `==‐-‐==´;;;;;;;;;> ´::::::::‐-.、
        /::::::\\:::::::::::::`:::::、;;;;;;;;;;/::::-‐‐´:::::::::::::::>´...:::´::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::\\___________>´...::´::::::::::::::::::::::::i
.       /:::::::::::::::::::::::::::`‐----i i----------i i-‐‐‐‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::i',
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;i
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;i
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|∧
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|;;∧
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:ゝ-‐=≡=‐-、:ヽヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:;;;∧
  i::::::::::::/;/::::::::::::::::::::::::::::::://::/        ヽ:ヽヽ::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::''';;;;∧
.  i::::::::::/;;/:::::::::::::::::::::::::::::::i i::::i          i:::i i::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|;;;;∧
  i:::::::/;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::i          ノ::i i::::::::::::i;;i::::::::::::::::::::::::::::::i;;;;;;∧
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 不義を犯した友の過ちに気付いてやることもできず、
┃ 王と共に戦うこともできず……。
┃ 道半ばで朽ち果てた己自身が―――……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5933◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:00:24 ID:QRt/jVQY0





i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll




           __         _
         ´     ` ー―― /⌒
      /   ,   ̄`   ー<
      '    /           \
        , i        :. :.    \
   ,′  / :| !       :. :.      ー―ァ  パチ
.  /.   //  { l    :ト、  :. :.     \ ̄`
  |:   | l:   \\.   |ノヽ  !: ! !   ニ==━ー 、                         ____
  |:   | |   ト、\〉 :、 | ,.厶 |: | |   |:!/      \                        ,  ´   ,/⌒ヽ
  | }   レ    !-\  || |,イ弋ハ|: | |   l/          \             _ =ニニ′― 、 {!
  | |、    .:|__\ヽ:|| | ′`¨川 i ! ,イ              \           / ̄           `ヾ
  | l \   八筏㍉ |レ      |:j !//             \       //            \
  | |<_\、.   \`¨ヾー   _  从/       -==        `ニ:-.. __, -=′                  \
  レx// \.   \_ , ~~~:: /        /: : :        \: : : : :ー
‐ ニ//     ヾ仄フ// i | | |/       .:〈: : :          `
  〈:.    仄´ノ<{ r┘ ! !_/       ,:'   \:
  ∧   仄 イ    `¨¨ ⌒/      /  \  \     . . : : : : : : .
  / />‐{__/         /      人   `ヽヽ\ .....:::::::::: : : : : : : : . .
 ' /    />。            ィ7{://\:..  ..::`>廴:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : . .
 /    //// >,。       / |  ヽ://:\::::::::::::::::::::::::...ー:::::::____.....二ニ=-:、
. {  _/.   '/ ///, > 。 _ /  j\  \///`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄///////\|/\       /
 )'´       '/// // //´      ⌒)ノ  //////////////'   '// '´ '//  / / \.   /
.           '/ / '  '                   '/////////// '´                 /\/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――目が覚める。
┃ ただの自尊心が高いだけの男かと思いきや、
┃ 意外と殊勝な事を考えていたものだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5934名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:02:11 ID:uOFq/5CA0
咲夜視覚点だったのか


5935名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:03:10 ID:iWcI2xoo0
マスト・ダイさんがそろそろ出番終了が見えてきたから、頑張って出番を作ってたのか……


5936◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:05:29 ID:QRt/jVQY0




       // //
  ┌――┐ ¨  r≦}
     ̄ ̄| .|  f r  | |  O O
    __| .|  | |__ 彡'
  └――┘  ー ´
                                  .  ''"~ ̄ ̄ ̄
                                    /          __   \
                                    /  /        _   \
                                 /   / ./ .  '"~ ̄       ̄ ヽ
                       . -‐-        / /  / /  、           |
             ___  /      \   __彡'"  ./l/  .//\ ___     .}}   l‘,
.            /    У        ‘:, /⌒ア  /   r==ミ、 /Х    //   | ‘,───
          /    //              V _彡ィ| :|   んハ :.V ///   //   }  | ‘,   _
.        /     { ./            ∨│ 八Vl  / V辷シ}}///   /´  .ハ: /  ′/
.     `¨¨¨´      ∨              /  | 〉/_∧/   `   '"//   //  / :l/   }\、__
          /    /            _     |: // {{¨7        / //`〈 /,/  / _  -‐
.         /    /          /    |//ィ^'ーイ           l/ ⌒¨7 V. ''"~ ̄
     / /     /           /          ,ハ厶ハ   (   ´   く\ / ./
    / /     /         ./_        i⌒ヽ{/⌒〉       -‐ ._> /          /
.   /      ./          ./  `ヽ     |'/┤├//〈^' ‐-/      `'く          /
.           /        /      } ___|/{⌒ヽ___」__/      \ \/⌒
         .′     ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨/∧ ̄ ̄ ̄            \    〉
        \l                |///,|                \ \У⌒         /
     ‐─-ミ|                ___ ∨/∧_           r‐、_,>'⌒           /
.   ‐- __  ‘:,     _   -‐         \\////\ ̄>'"~ ̄ ̄    \           /
          ̄`¨¨´ ____,,.   ´   `¨\////\                    /
                           /////xく  ‐-   __________{
                           //////\ \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それだけ主より先に逝ったのが口惜しかったのか。
┃ それとも主を護るでもなく、殺されたのを恥じたのか……。
┃ いずれにせよ、扱いづらいサーヴァントではあるが、
┃ その忠誠心の高さは本物だったようだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5937名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:07:18 ID:uOFq/5CA0
しかしこのAAはテコ入れかそれとも……


5938名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:07:58 ID:V64odOTo0
縁で召喚されたのも納得 …… か?


5939◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:13:02 ID:QRt/jVQY0





i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll




              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
      ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
      V    j////////|////////ハ, ---r.j
       | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
       l   l  V//////!///////  l    l
       |    |   }//////!。////八  .!   .!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼の聖杯への願いは召喚時に聞いている。
┃ 曰く、「円卓を割った原因である騎士達と話(物理)がしたい」とのこと。
┃ それ自体は特に何か害があるでも無し、叶う事ならば叶えてやりたいとも思うが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5940名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:14:46 ID:uOFq/5CA0
まあ無理だろうな……


5941◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:17:43 ID:QRt/jVQY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ


                  ∨//////////////////////////////
                      ∨/////////////li///////////////
                    ∨////////////||///////|i///////
   -‐=≦ .二二>===---- . ∨///////////}|///////||///////
/   ==ミ´      ´      ∨//////> ´ ̄ \///}|/////《ィ
   ,/ ̄       /            }l//// ´      > ´ ̄ ̄ ̄
  /、                 マ_x〈/           ´    _
<´} \    /     ` ̄ ̄  /〉〉〉 、  /    ィ    -‐=≦:.
  ヽ\ }     ′ ィ1         /  /   ∨    /,〈  ィi〔:.:./、:.:ヽ:.:
 /⌒Ⅵ   /   ヾl!      ム .′ / \   //::::∨才⌒7 \/:.:、
,     l |  .′        ィi〔7  イ (/   l]  ¬ミ((_.ノ:.:./リ /ノ:.:ソ
    _,l |           _/:.:.:.:/´  /    、l]ィ7    )":.:イ イ-=彡 ´
\/ :リ      / /:.:.:.:. イ     /   ) ___ }  /:.:.:.く /´
//`ト.′       ′/:.:.:./     /   /「i://   \:./     /
、//// `ト.     /:.:/    イ    .ィ,フo Kーヘ、   ーく二スフ´
. \//////℡ュ、__..ィ    ´  .ィ夕 ,イ   ハ:i:、 \       \ ィi〔
     、////////     .ィ1lヽ.  /:.:|l /:.:|i:i:iト. _____ _ -=彡:.:.:
     \///才  .ィi〔=ミ  :|l/∧ /7i:i|l ハ:.:.|i:i:i|:./:.:.:.:.:.:.:.:厂 ̄ ̄{ ̄
      イ   ィi〔   /¨ /|l/   |i:i:i|l,{ {:.:.|i:i:i|:{{:.:.:.:.才´/ ー‐   〉
-‐=≦  ̄ ̄       .イ:.:/ /\ o /i:i: レヽヽ:!i:i/:.:>‐{ o >─一 ´
         -‐=≦:.:.:.:.: / / o/i:ヽ//:i:i:i:i:i:iハ ∨i:i:|l  乂_
-‐=≦´    /:.:.:.:. // / o/:.:\/==ァ:.:.:.:}:.}i:i「マi| \   |
  \       仆z:/ ノ .イ厂`マ:.:.:.{i:i:/`寸i:i:i:i: } }:i:i\ ヽ  l
     ̄ ̄/<才=く./:.:.:.:_:_:/:.:.:./ゝ:.:.:.:.|i:i:i:i:i:L}=≦ハ  !      ,ィ
      イ __/ =ミ:.:/i:i:i:i>=ミ:.:.廴,入:i:才:l:.:\:.:.:.l   !       ィ才
    /)ィ´  .′ x  ` ̄ ̄/ ノx厂ト--乂:./:.:.:N:.:.:.l   l   __,ィ才
   /   ,// 7ア   / イ:// / 7 /{:.:{:.:.:.:V:.:./  !  V´
  ′      ′ /       /::/ 廴N/ ィ /===ミ:.:∨  / l
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まぁ、今の戦局ではそれも難しい。
┃ アレが起動するまで、何としても主を守り抜く。
┃ それが彼女の使命であり…………そのためには、
┃ 彼を捨て駒にしなければならない場面も出てくるだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5942名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:19:39 ID:uOFq/5CA0
うわあ…… 聖杯の器はこいつに使う気だったのか?


5943◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:23:16 ID:QRt/jVQY0





             r~┐/ ̄(__
          _rに廴 j___, -=ミ、 /ー‐ 、
         r⌒ア゜  /  ̄`ヽ ` < ノヽ
         _r⌒ア゜   /   {   \  \ ,ノヽ
       r⌒ア゜      i  {、        \ノヽ
       r⌒ア゜.   / /   {  | /  、     \_}
     厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }       \_
     {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊㍉j  }  i ヾ ̄~
     / /  l{  |,ィ笊㌘ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \
.     /    l{ ,〃弋,ノ  ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、
  / //  i ヽ 八'′    '′ "//}/ : レ   レ\             さて、今日もお仕事の時間ですね。
.∠  ' .//! }   \ ミ "        / (Y): : : : : r \`ヽ)
.   /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)              とりあえずバーサーカーを呼び戻さないと……。
     / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
    ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}   _j__レl/ (Y)、/{/ヽ               今日は何処まで出かけているのかしら?
           \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=Ⅵうλ__ノ       __
             ヽr=Ⅵう)  {示'i}  /ニ\ノ) `Υ/ \     { r‐ァ , \    毒を受けているのに、元気だこと。
    / ̄ ー‐x、,入ノハ'  /ハハ }. /ニニニ{ハノ/   ー 、⊂トV / ,:   \
   {  λ \_,`}::::::{  | ー' {:{{::|:}ー':::::::::⌒マ{/  ) _     }  \〈 /'/   ヽ
    )ー/ {  ヽ`}:::::::`ノ::::::::::ヾ八}:::::::::::::::::::::ヾ⌒{/ \ _,人_  ` ー `ト-- }
    \}  ⌒ヽヽ,}i/:::::::::::::::::::::〈/|j::::::::::::::::::::::::::::Y´ ⌒、メ     \)      '   ;
      У   {  }':::::::::::::::::::::::::__{o-==ニニニニ/   _ヽ) / ̄\    /   .
    /   __う{::::_ -=ニニニニ}ニニニニニ/    /// /       \., ′   '
     {_/ __Vニニニニニニ}ニニニニア   /└<> 、     /     '
      _)∨     Vニニニニニニ}oニニ= '"   r '        \  {      /
      \∧    Vニニニニニ=- '"     _ -={           `       /
          ̄ ,    Vニ=- '"     _ -ニニニ:'            ` ー‐'
           ,  /       _ -=ニニニニ{
          , ′       _.-=ニニニニニニ:{
              ,    _ -=ニニニoニニニニ ヽ
           `¨アニニニニニニニニニニニ}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それまで仮初の主従を続けるのも悪くは無い。
┃ どの道、彼を捨て駒にする時は自分の命も捨てる覚悟なのだ。
┃ 主に忠誠を捧げる“似た者”同士、最期まで付き合ってもらうとしよう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5944名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:24:59 ID:uOFq/5CA0
咲夜はどの道死んでもらうしかなさそうね……


5945◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:26:03 ID:QRt/jVQY0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


5946◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:27:23 ID:QRt/jVQY0
さて、それではまずは先にランダム遭遇からやっていきたいとおもいますねー。

少々お待ちくださいです。


5947名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:28:59 ID:uOFq/5CA0
了解ー
もう自前で2択選択できるから最悪でも不幸イベントは引かない……はず


5948◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:30:03 ID:QRt/jVQY0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○ランダムイベント

   下記のランダムイベント表を「午前」と「午後」の1回づつ振り、状況を処理します。
   「午前」の間は、参加者は基本的に戦闘に発展する行為を自重しようとします。(が例外はあります)
   逆に「午後」のイベントによっては戦闘が発生する可能性も十分あります。


<ランダムイベント表(午前)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   5.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   6.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   7.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント



<ランダムイベント表(午後)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.両陣営の参加者同士が接触。
   5.異常なし。自発的に動かなければ何事も無し。
   6.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   7.敵対的な参加者と接触。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 午前安価 ↓3  ↓5
┃ 午後安価 ↓4  ↓6

┃ 0~9の数字を記入してください。
┃ トリップにそれぞれ、午前午後の1回目と2回目の数字が記入してあります。

┃ ◆zC3lX/13p.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


5949名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:30:37 ID:iWcI2xoo0
>>5947
フラグ乙w




5950名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:31:04 ID:iGdeT1Ks0
5


5951名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:31:18 ID:uOFq/5CA0
9


5952名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:31:20 ID:iWcI2xoo0



5953名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:33:30 ID:uOFq/5CA0
0


5954名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:34:24 ID:iWcI2xoo0



5955名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:37:11 ID:uOFq/5CA0
さてどうなるか…(震え声)


5956◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:37:33 ID:QRt/jVQY0
#前81後46 =>◆zC3lX/13p.

○午前:
・8+9=7  現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
・1+0=1  友好的な参加者と接触。

○午後:
・4+7=1  友好的な参加者と接触。
・6+4=0  グッドイベント






                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!    4分の3がグッドですよ?
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ …………あら~?
┃ 相変わらずランダム運が良いですね、このスレ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5957名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:38:11 ID:iWcI2xoo0
よしよし


5958名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:38:13 ID:uOFq/5CA0
良し!


5959名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:38:52 ID:HjMym/K60
おお運がいい


5960◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:40:32 ID:QRt/jVQY0





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 友好的な参加者はランダムで決定しましょうか。
┃ 胃に優しいのは赤槍、赤騎、赤弓、赤剣……でしょうか?
┃ アマンダラさんと咲夜さんも選択肢に入れたければ、加えますがどうします?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5961名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:41:30 ID:iWcI2xoo0
友好……敵?


5962名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:41:44 ID:uOFq/5CA0
加えなくていいです(迫真)
会って何を話せと……


5963◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:44:39 ID:QRt/jVQY0





        __
    __/ ̄     \
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ
   」{三| | メ、/リレX7ノ }
  //{ニ| |/ >  < {lノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / /
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' /
  ̄ ̄ ̄ ̄ └┴―――――┘ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ではでは加えない方向で安価しますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※安価 ↓5

1~4の数字を選択してください。◆htP8w/A88


.


5964名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:45:17 ID:HjMym/K60
3


5965名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:46:08 ID:uOFq/5CA0
1


5966名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:46:52 ID:iWcI2xoo0



5967名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:47:11 ID:uOFq/5CA0
1


5968名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:48:14 ID:iWcI2xoo0



5970◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:51:06 ID:QRt/jVQY0

#弓騎槍剣 =>  ◆htP8w/A88

4.赤のセイバーとランダム遭遇します。


                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }    ……おい、何か昨日も見たぞ、この流れ。
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何だかんだで赤の陣営の野郎共とも、
┃ それなり以上に交流している気がしなくもない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5971名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:52:25 ID:iWcI2xoo0
またお前かよ!
蛮さんと会いたかったなー


5972名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:53:20 ID:uOFq/5CA0
またコイツか…… まあ黒キャスター情報についてやトレーズ関連で話題はあるけどさ


5973名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 21:54:36 ID:uOFq/5CA0
そういやアマンダラとは会話多いし咲夜以外とは交流結構あるよな


5974◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 21:57:21 ID:QRt/jVQY0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ それでは、ついでに午後のグッドイベントも決めておきましょうか。
┃ 現在の候補はー…………。

┃ A.ヒロイン候補の誰かと好感度ボーナス付きでコミュれるラッキースケベイベント。
┃ B.任意の人(赤黒関係無し)で友好的に接触できる。
┃ C.黒の陣営に不利なイベント。
┃ D.その他(安価)で決める。

┃ でしょうか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5975名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:01:04 ID:uOFq/5CA0
現状ヒロインと急いでコミュらないといけないわけではないと思うが……
しいて言うならルイズとコミュして相談かね?

それ以外ではBで蛮とコミュが有効かな
活躍しすぎで警戒されてるかもしれんし有効接触はありがたい


5976名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:02:01 ID:iWcI2xoo0
Bで蛮かなー。
もしくは普段コミュれないような人だけど、特にコミュりたい人も居ないしなー


5977◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:02:44 ID:QRt/jVQY0
と思いましたが、ABは合体させても問題ないですね。

1.任意の対象とコミュ
2.黒の陣営に不利なイベント
3.やる夫に有利なイベント(予定)
4.その他

―――で、安価を取りたいと思います。


5978名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:03:17 ID:iWcI2xoo0
蛮をコミュターンに回して、3でいいかも


5979名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:04:23 ID:uOFq/5CA0
3は有利詐欺の可能性もあるし1で蛮かね
やる夫視点でも会う理由はあるし


5980名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:05:21 ID:kw3824O60
今来た、少なくとも蛮には警戒はされてても友好的に思われてるし
悪い方に考えない方がいいと思う

蛮がレヴィをどうする気かは分からないけど、最低限共闘の約束くらいはしておかないと
後で困る事になると思う

まぁ、蛮もだけど個人的にはリーゼも面白いと思う
友好的接触ができるのなら、だけど


5981◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:05:18 ID:QRt/jVQY0
3.は強化時にボーナスがある程度。ですね。

では安価―――。

※行動安価↓5

1.任意の対象と友好コミュ
2.黒の陣営に不利なイベント
3.やる夫に有利なイベント(予定)
4.その他


5982名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:06:05 ID:iWcI2xoo0
強化ボーナス……
そういうのに弱いんだ……




5983名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:06:26 ID:uOFq/5CA0
1 蛮

強化時にボーナスは物凄く惹かれるが……


5984名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:06:48 ID:V64odOTo0
いちばん


5985名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:07:28 ID:uOFq/5CA0
1 蛮


5986名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:07:39 ID:kw3824O60
1 蛮


5987◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:10:27 ID:QRt/jVQY0





   、        /  ,
    l:.、  l:.、 ∧ /:/イ:/  _
    ',::::\!:::',|:::∨::::::://,...::::/
 --:....ゝ:::::::\:::::::l:::::::/:::::::/__
 -:...>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/::,:::::::::,::::,::::::::::::::、:::::::::::::ニ―
 -ニ::::/::::::/:::イ/l:::|l::lヽ:!、:::,:::::::\
   /::,.イ ̄T_> リl/<T ̄フ、!、:、`\    午後は俺らと接触なー。
   /イ::l_ト, ̄ ●´¨`● ̄'::、\\
    l/ /l::ヽ  _    , イl::ゝ        ここにきて何か男とばかり話してね?
        `// - T´
     ,.. - //、  }`ヽ 、
  ,.  ´   l゙ __ ∨  }  `  、
 /      ´  `//\!     l
 l         lol  -=-   !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ランダムイベント午後:
┃ 赤のランサー組と友好的に接触できます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5988名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:11:24 ID:uOFq/5CA0
現状ヒロインとはいい感じなんで……


5989◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:13:40 ID:QRt/jVQY0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・









.


5990◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:16:40 ID:QRt/jVQY0




                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ||      |___||_____|ll|___ |   やる夫さーん、起きてますかー?  入りますよー?    |
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄乂________________________ノ
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ コンコン。と―――。
┃ 扉を叩く音といつもの聞きなれた陽気な声が聞こえ目が覚める。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5991名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:17:59 ID:uOFq/5CA0
そういや昨日どういう状況で寝たんだろう


5992◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:19:33 ID:QRt/jVQY0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !    おはようございます、やる夫さん♪
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k     ……どうや昨晩は良く寝られたみたいですね?
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |






                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l     うん、おはようだおね、琥珀さん。
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l     お蔭さまでぐっすりだったお。
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聖杯戦争4日目―――。
┃ 流石に毎日のように夢を見ていると琥珀さんを心配させる事も無くなってくる。
┃ ―――あの夢に何の意味があったのか、までは計り知れないが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5993◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:25:00 ID:QRt/jVQY0




      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト

    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !     うふふ、それは良かったです。
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ      もう朝食の準備は出来ていますので、
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |      顔を洗ってきてくださいましね?
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 昨日、戦局が激しく動いたからと言って、
┃ 今日は静かな夜になるとは限らない―――。
┃ 二日連続で襲撃されることも考えながら、行動する必要があるだろう……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5994名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:26:31 ID:uOFq/5CA0
だろうね……


5995◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:27:52 ID:QRt/jVQY0





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 顔を洗い、居間までやってくる。
┃ 今日はやる夫より先に幽々子とルイズも来ていたようだ。
┃ それ自体は別に良いのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5996◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:31:03 ID:QRt/jVQY0





                 -| (:.:.ヘ:. ) \..............\
                /.......|   (人   ヽ............. \
            '..............|>―<''___}_..................\
             /..........―‐(___}................ヽ_............. \
.            /.../___/\__|:.|ノ..../  ̄ )}.......\........... \
          {..人_/ (___ 彡': ::ゝ- '\: 乂_____)__.............
           /彡': :i: : : :|: i/: : : : : :|: ̄: : :\: : (........\.....ノ
          <../.....|: : |: : : /: {\: : : :.:| :x====ミ: : :\___\\
          / |: : |: イ ,x==ミ  ―  r''  ハ |: : : : : : ト __彡'       ぁ……オハヨウ……。
            / 八:.:.|: :ハ/ r_ ソ      `¨¨´ |: : |: : :.人  \
.           / , /\/ : :. /// ' ///  : : :|: : : : : \  \
.        / , : :./: : :叭             人:.:|: : : : : :i'⌒  }
      / ⌒7: :.i: : : : : ト      ⌒   /: :/ : /: :/人   ,
       \ __,: :/ |: : : : : |: : : : . .   _,, イ_彡イ: : :./: :/: :.:ハ/
            ̄i: { 人: :_ヘ___ノ}     vへ___彡'彡'-=彡'
             ∨ /.........辷{ ̄ ̄ \   /  \7辷)⌒ヽ
            /..............辷)____ヽ/_ - ―…辷)......i
             {/......辷)_-_-_-_-_-_〔_|_-|_〕_-_-_-_辷).\
          /............./辷)_-_-_-_-_-_/⌒ヽ_-_-_-辷(.........\
        ,......................{/辷),_-_-_-_-_/_-_-_-\_-_辷ハ............ヽ
         /.................... ......`^乂)_-_-/_-_-_-_-|i_\((^'...... ...............
.        /.................. V...............人___(_-_-_-_-_-_| (_ ノ....... i................i
       {_ へ__(⌒i.............. 辷 {_-_-_-_-_-_-_|辷(..............|⌒7- _/
        乂__,彡へ人...............辷)へ ( ̄二つ|/ \..... 人__ >
      /  7=---r- ヽ .......(/ /'" / 二二 ヽi   \____〕
        乂__人_r ___/ / ̄   '  ゝ-' - ___  |     \へ_>
         /....././  /       i  ゝ- ' --______|       \ ヽ..ヽ
          /..../.......)_         l-----ゝ=≦|  |       __i......i
.        /..../....../         |  |_-_-_-_ |  |         }....|
      /.............             |  |_-_-_-_ |  |         イ.....|
       /................i            |  |_-_-_-_ |  |         \....|
.     /.................(          |  |_-_-__/ |  l           i...|
    ,........................)         |  l_-_-,/-_|  |          __|...|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 昨晩の抱擁が刺激的過ぎたのか、
┃ 未だに頬を染め照れている少女と―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5997名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:31:19 ID:DESAT9nQ0
デデーン


5998名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:31:41 ID:kw3824O60
あらあら


5999名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:31:55 ID:uOFq/5CA0
ルイズの反応がヤバイかwww


6000名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:32:35 ID:DESAT9nQ0
…っと、>>6000か
>>6000なら覚醒幽々子と相性の良い敵に当たれる可能性が微妙に上がるかも


6001名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:32:38 ID:kw3824O60
>>6000なら、リーゼとのイベントが何かありますように


6002名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:32:38 ID:uOFq/5CA0
>>6000ならやる夫は魔術回路の調整のおかげで普通の見た目の料理を作れるようになる


6003◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:34:09 ID:QRt/jVQY0




            -──-  __
         <          `丶 \
     , : ´                 \
   イ                    、 \
<_                       ', ハ
 7                        ', ',
 |                          ', ,
 |      l   |        ,ハ  !', l     l
. !   {    |、{、  | 、 |     , | / :}'l イ  |  l
  ', {', ',   l ヽ',\| \|V ,i/| }' / }/ |.   | 、.l      ……何があった? 吐け。
.  ヘ ,V ハ:、 ==r==r=ヽ{ハ ,=r==r==リ , ! Ⅵ
    〉、ヽ Vト、 ',乂__,ノ   | /乂__,ノ 厶イ ! ∧l
.   /.   ,:{:..' \       }'´      ,'  ハ,  \
 , '   ,'-l :',                ,'   { ∧   .\
。  __,xく二l  ゝ、              , イ   .lハ_∧    .\
 〃二二ニl    :> .    . <ニ'   |二≧へ     \
 ∨二二ニ|     Vム \ ̄/ /二'.     |二ニニハ       \
  .|二ニニリ     }=ム ∧ハ /二7    .!ニ二二イ        ハ
  .|ニニニ'     |ニム'´ハ_`/ニ=l       l二ニニ!          ',
  .|二二/      从lニム∨./二ニl     Ⅵニニ!          リ
 ∧二, '      /二二∧_/ニニ=|      ∨二 l         /
. {ニ/        /二二二人二二ニl         ∨ニ{      /






              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',    い、色々……?
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その少女の変化に敏感に反応したのか、
┃ じと目でこちらを見つめくる少女がいた……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6004名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:36:54 ID:DESAT9nQ0
本題はもう一人の方です(震え声


6005◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:37:27 ID:QRt/jVQY0
>>6000  …………ふむ。了解しました。
       では覚醒イベントはそのように。せっかくの覚醒後の初戦で敗退は悲しいですしね。


6006名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:39:06 ID:EsQIOXVc0
…相性悪い相手も当然いるんですね、ヤダー!


6007名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:41:00 ID:DESAT9nQ0
おおう、確定するとは…
流石に、これだけフラグ建てて終曲発動後の練炭みたいな目に遭うのは悲しいんで有難いです


6008名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:41:24 ID:kw3824O60
どのくらい強化されるかにもよりますけど
黒アサシン、黒セイバー、黒ライダー辺りは相性悪い

アサシンはこっちが心無いで変えてもその後から敏にしてくる
セイバーとライダーは単純に強いから勝てない


6009◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:42:09 ID:QRt/jVQY0




         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/     それでそれで~?
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\     実際のところ、どうなんですかキャスターさん?
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨        やる夫さんと何か一夜の過ち的な物でもありましたか?
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /






       ――..../ /:ヽ  |_
.  /....................../ 〈::〈r''_:〉 |.......\
/..........................人 \:>   |........... \
........................../  > -ミ-- 、...................
\...................〕.. イ...........{―<....... ̄ ̄ \
/.... ―‐/...........|..............\.... \....................)
/.........../.............〔イ:  ̄{>...........\/,彡イ
............../___.........∨: : : ゝ _____ ): : : :i: ヽ
........../: : //>―:/ /: /: _|:_:|: : : : |: : :
'⌒:7: : 斗‐/: : : /  /: /: : : /|: :|\: : |: : :i
:/:/:|: : :/x===≠ミ / イ: : :x=ミ:/|: : : : |: : :|
:i:.i: |: :/:.ト  んソ    ノ/んリ 犾: :.:./|: :./    …………それは、無いですけど。
:|:.|: |:/: :.|  \\\\ 、\\\ /: i: / :.∧
:|:.|: |': :.八  u          , : : K i /      私、あんな事されたの初めてで……。
从:.:|: : : : :ヽ    r ,     イ: :.:人:\  i
 \: : : : : :.个  _ ,,..  ≦ : i:/ : : )⌒ヽ |
__ > : : : : |_    |-〈: : : : : /__|: : /    |
........\ \:从 \   v \_/___,!: /__ 彡'
............|___    /     ヽ_.....\
........「:. :. :. :. :. \__ ∨_  .: .:  ̄|..........
.......∧:. :. :. :. :. :.;⊂「:.丁⊃:. :. :. : |.............
...../..∧:. :. :. :. :._-|-〈---=ミ:. :.〈 ..............、
........//:. :._/> , ――)―‐‐=ミ |\............\
.... /......./ // ⌒v 二二 ヽ \.\............\
.../__/    ' / /:ヽ乂__ ヽ   Y⌒i..............\
.,..∧       /_|:. :. ',:. :. :. |ハ    | 人................ノ
i/  ',   _ ノ....コ__):. :.i:. :. :(_〔_ 、 |  \( Y⌒)
   ',  '⌒ヽ....〔  i:. : |:. :. :.:〕_)| ≧|      ヽ〈
    ∨   i  〕 〕:. |:. :. 〔 〔...|   |        i__)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そこ、誤解を招くような言い方をしないでいただきたい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6010名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:44:09 ID:iGdeT1Ks0
アウトー!


6011名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:44:38 ID:DESAT9nQ0
さ あ 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た

…問題は、俺らはここから安価でこれを何とかしないといけないことか
眺めているだけなら最高に愉しいのだがw


6012名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:44:49 ID:uOFq/5CA0
誤解を招くような言い方しないでwww


6013名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:44:49 ID:EsQIOXVc0
あんなこと♂


6014◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:45:51 ID:QRt/jVQY0





                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !      初めて――!?
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/





        /, ' , ' /   /                      \/´         ハ
        / / /  /   / / /  l   i   、            ヽ.    __ __ / l
     / / /  /   / / /   .i  l    ヽ.     ヽ.        ',´ ̄         i
.    / / /  l  __i__ i_ i     l  l  l   i     i l         i        ,'
    l  l l l  .l    l  l l`   l  ト.  i   l  l  i l l         l          /
    |  i i l  :l    l  l l l  l  l i__ l   l  i  l i l   __  __ _j       /
    | ハハj  :l il ,.ィ==くj l  l  l l  i `ヽj  l  i i l ̄ -‐  // 〉      ノ
    |/   il  :l il《´i/;:::.ハ. ト、 .l  レヘ. l.   lヽ i  l l lー _ // } ー‐‐‐ ノ
    |  l  il  :l li  l .kr'.j|  ヽ!    .メ _  l ハ l   l i l __‐ ' / /i     く
    |  ト、ll  :ト、i  l八c.ノ       〃.;::;::`ヾ  i l   l l l_-- '  / !     ヽ
    ヽ. l ヽヽ j i\ ,,´~~´      {iKf;:;:。ハハ l i  l i l__ _ /   リ       i
      \ ハハl |//////.       ゞ._r=(.ノ j l l  i l ト.   i  /       |
       | i il ハ    、       /////   / //  /// ノ  l  l   ヽ   |
       | i li' i \   ト‐‐┐       /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i !
       | l li :l\ l \  i  ノ    _メ、                     .|ノ
       |ハハ \ll   i\   r~<´_ ハ  そこの所kwsk!       .|
         il l   li   l  i>-ノ -‐‐-、`./\____________ノ
         ト.j  ,.ィ´  ̄ ̄ ``丶、  `丶、  ヾ.    ヽ〉~ー‐ '  \   !
           > '          `丶、  \  \  \ハ        ヽ l
.        /               \  ヽ.  ヽ.  〉i         レ'





.


6015名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:48:37 ID:DESAT9nQ0
昨晩抱きしめたことに一切後悔はないけど、まさか一夜明けても尾を引いてるとはw


6016名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:49:34 ID:uOFq/5CA0
予想以上に幽々子が純情過ぎたw


6017◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:50:03 ID:QRt/jVQY0





  __| ̄|__
  |__  __|   _____
  __|  |__    |     |
  |__  __|_| ̄|__.――┘
     |  |   |_  __ .|
      └ ┘    .|_|└┘


                                                 __| ̄|__
                                                 |__  __|   _____
                                                 __|  |__    |     |
                                                 |__  __|_| ̄|__.――┘
                                                    |  |   |_  __ .|
                                                    └ ┘    .|_|└┘







              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!            (矛先がこっちに向かないように、静かにしてやり過ごそう……)
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/   モグモグ
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 三人よれば姦しいと言うが、それは時代や国籍が違っていても変わらないらしい。
┃ 今までの静かな食事が嘘のように、今朝の朝食は盛り上がりっていた。
┃ ……別に寂しくなんかは無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6018◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:52:41 ID:QRt/jVQY0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・









.


6019名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:55:05 ID:uOFq/5CA0
この流れだと男一人は辛いだろうなーw


6020◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 22:55:31 ID:QRt/jVQY0









  , ,. ';  lニニニl ―l― l_l二二二lニニニニニニニニニニニニニ|二ニニl ―l― l二二二二ニニニニ
   ., ;:.')lニニニl   l   l_l二二二|ニニニニニニ二ニニニニニニ|二二ニl   l   l二二ニニニニニニ
、.,;;. ,.;'ハ、.ニニlIIIIIIIIIIII_l.ニ二二|ニニニニニ二二二ニニニニニ|二二二lIIIIIIIIIIIIニニニニニニニニ
_,.、.;:ノ'" `ヾ,二二二二二二ニニ|ニニニニ二二二二二ニニニニ|二二二二二二二二二二二二二
_、.,;'゙:、.,;., ,, ,. ';)二二二二二二二|ニニニ二二二二二二二ニニニ|ニ二二二二二二二二二二二二
;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ., ;:.').二二二二ニニニ|ニニ二二二二二二二二二ニニ|ニニ二二二二二二二二二二二
    、.,;;. ,.;'ハ、二二二二ニニ|ニ二二二二二二二二二二二ニ|ニニニ二二二二二二二二二二
 ., ;:.')_,.、.;:ノ'" `ヽ,二二二ニニ|二二二二二二二二二二二二二|ニニニl ̄ l  ̄lニニニニ二二二
、.,;;. ,.;' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;').二二ニニ|二二二二二ニ=. =ニ二二二二二|二ニニl ―l― lニニニニニ二ニ
,.、.;:ノ'";.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ二二二ニ|二二二二ニ .-=ニニ=- ニニニ二二|二二ニl   l   l二二二二ニニニ
、.,;'゙:、.,;.,  ;.,、_,.;' ., ;:.').二二二ニ|二二 .-=ニニニニニニ=- 二二.|二二二lIIIIIIIIIIII二二ニニニニニ
、,:'゙、,:' ,: 、;., 、.,;; ,.;' 二二二二| .-=ニニニニニニニニニニニ=-.ニ!二二二ニニニニニニニニニニ
., ;:.')    .;.,、__,.、.;:ノ二ニ  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _=ニ二二二二二二二二二
;;. ,.;'ハ.,.;;'ノ二二ニ {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二} ニニニニニニニニニ
.;:ノ'"、,;}===========\_r ―  、__________ ,――┐__,/==================
;'゙:、.,;.,) ニ二二二二二二ニ.{: :_} | l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l l {_: :}二二二二二二二二ニニニニ
'゙、,:'く二ニ>-‐= =‐-<ニ {: :_}_} }: : : : : : : : : :|: :|: : : : : : : : : :{ {_{_: :} 二>-‐= =‐ <二二二ニニ
 、;:ノ./ : : : : -‐=' '=‐-` {: :_}_}_}ニニニニニニニニニニニニニニニ二{_{_{_: :} /-‐= =‐- : : : :\二二二
/二 / : : ./\ |l _ /  .|: : : :| | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | |: : : :|′ ヽ -=l|= ./ ヽ: : .ヽ二二
;'二,′: :/   , ´|l  ヽ  |: : : :| | l =====================:| | |: : : :|  〃  l|  ヽ  ',: : : ';ニニ
ニニl : : ,   〃 |l   ;,  |: : : :| | | : : : : : : : : : : |l : : : : : : : : : : | | |: : : :|  ll    l|    l!  l: : : :lニニ
ニ,l: :: :l __ll__|l__ll_|: : : :| | |: :: :,.‐==‐、: : :ll: : ;.‐==‐、 : : .| | |: : : :|_ll__l|__l|_|: : : :l二_
二l: :: :l  ̄ll  ̄|l ̄ ̄ll ̄|: : : :| | | : : |l  |  l|. {::::}_ |l  |  l| : : | | |: : : :| ̄ll ̄ ̄l| ̄ ̄l| ̄l : : : lニニ
}ニl: :: :l .   ll   |l   ll  |: : : :| | |: :: :|l―|― ,ィ::::{::::}l―|―l|: :: :| | |: : : :|  ll    l|    l|  | : : : lニニ
ニ.! : : l   .ll   |l   ll  |: : : :| | l : : :|l ̄l ̄ }::!::::{::::}l ̄| ̄ll : : :| | |: : : :|  ll    l|    l|  |: : : ::lニニ
ニl: :: :l   .ll   |l   ll  |: : : :| | | : : :|l ̄l ̄ |::|::::{::::}l ̄| ̄l| : : :| | |: : : :|  ll    l|  ,..-l|、. l : : : :l二
"`゙ヾ     ll_,_.-、   .,.ll-=|: : : :| | |: :: ::|l  l   }::|::::::T l  |  l|: :: :.| | |: : : :|_ ll   r'"´   ⌒ヽ, : ::lニ
,. '"⌒r'"´  .'⌒ヽ   ;;|: : : :| | l: : : :|l_l_.{:::!:::r::{.ll  |  ll: : : :| | |: : : :|;;`゙ヾ '  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ::l_ニ
;;.:''゙' ゙'{  ,、_,,.;.,'´ ̄ ヽ ;;|: : : :| | |: : : :|l_|_..}:::::ハ::} l ̄| ̄l|: : : :| | |: : : :|;: '"⌒ヾ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"
     ゙、 /l ,;'   ,.  ,; ,;|: : : :| | l : : : |l  |  }:::;' .} }ll ̄| ̄l|: :: :..| | |: : : :|;;.:''゙' ゙ ,,)    ヽト、;.,、 ,.;'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 朝食を終え、今日も今日とて赤の拠点のホテルへと向かう。
┃ 琥珀さんに見送られながら向かった道すがら……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6021名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:57:16 ID:DESAT9nQ0
ん、今日は朝のコミュはなしか…ルイズと色々話しておきたかったが あ、そういや、行動ターンってどうする?
情報収集かコミュが安牌だと思うけど、何を調べるかあるいは誰とコミュるか


6022名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:58:09 ID:uOFq/5CA0
そういや昨日も赤の拠点のホテルに行く途中で赤セイバー組に会ったんだっけ


6023名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 22:59:43 ID:kw3824O60
蛮とのコミュの必要がなくなったから選択肢は3つ
礼装作成、情報収集、コミュ

が、今回は蓮と話して会議の結果次第で変えればいいと思う
個人的にはルイズとコミュかルークかトレーズについての情報収集かな?


6024◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:00:17 ID:QRt/jVQY0





              彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,. -‐''"ソ              /
            ノ-:::::::::::::::;;;;;;;ノ:::;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;彡             /
           イ:::::::::::::\;;;;;;ノノ:::;;;;;;;;;;;;;-=ニニ==z__         /
          ,イ:::::::彡ミ::::::::\::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;トミz_       /
         /:::::::::::::::ミ::::::<::::::::::\;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llト     /   /         _,,. -
        彡ニ;;;;;=;;;==-;;ミ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ   /  /        /
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::lノ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;彡--/  /    /  /
       <:::::::::::::ハ:::::\::::::::メ:::::::::ヽ:::::::::ト:::::ゝ:::::;;;;;;;ノ    \ ;;;;    /   /
        l\:::\::ヽ:≧:ゝ=--ゝ =--:::::::::::::::::;;;;;;≧      ̄7;;;  /    /
       `, ハ:ヽ::::::トヽ=- 彳=彳:::ヽ:::::::ヽ:::::ゝ:::::l        < _,,. -‐''"´ /
         ll ヽ::::ヽ:::::ヽ::\弋5乂::::{\:::::::/  ヽ:l       /      /     よう、今から通勤か?
        ノ ゝヾ:::::::::lヽ ̄`   ヽ::::X//   リ     /        /
           ヽハl::::::! __  _,,.-''"´          /        /
            \ヽ _,,`/ `           /        //
         ┌-ト‐-z_/ _,,. -‐''"´         /       _  /
         /    ̄ `y'         / l   /       /:::X::::ヽ
        / /  ̄ . <        /  l   /  _,,. -‐''"´:::/:::::::::\::ゝ
       -  __x ̄`-Y 气             /:/::::::/:::::::::::::::::::::::Yj
        l  :::::::::::/ /:::7   ̄  /--七---x/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l:l
       .l   ::::::: ̄::::/ゝ    ノ /   l::::::::\:/::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::lヘ
       l    / ::::/:::::::`--j/  /    l:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
    _,,.--l     ::/::::::::::::::::l  /    l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::ハ
 /l/:::::::::: l      / :::7:::::::::::::/l:/     l::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ
 {::l::::::::: l     l_,,./ ヽ::::::/:∥:      }:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ
 l:l\  _,,. -‐''"´/:::/:::::/ヾXzz     l:::::::::ヽ::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;lヽ:::::::::::ヽ
 lゝ--------''''''::::::::/::::/;l ∥      l:::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;ll::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヾ::::::::::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 昨日と同じ場所で、同じセリフを口にする男と出会った。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6025名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:00:31 ID:kw3824O60
またお前か


6026名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:01:41 ID:EsQIOXVc0
栄養ドリンクの力ってすげー!


6027◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:03:03 ID:QRt/jVQY0




            ,. -‐===- 、
        ,. -‐' ´: : : : : : : : : : : : ` ヽ
      , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : ヽ: : : : : \
     /´: : : : : : : : : : /:: : : i: : : : : : : ',: : : : : : :ヽ
    ,': : : : /: : : : ,':: :{: : : :∧: : : : : : : } : : : 、: : ハ
   l: : : : : i: : : ∨:: : : : : / ',: : : : : : ,': : : :: }: : : :i
   !:: :: : : |: : : : !: : /l : /  ヽ: : : : : !, 一' リ: : : :|         デジャヴュ
   ,′′ : |:: : : 丁`廾卜、_ 从: : 〆ノ }: ノ':: : i丿     何だか既視感を感じるんだけど……。
   r´:: :: : :|: : : : ゝ,____、 ̄/: ノ,___ノ'i: ノ: jノ
 /:: : : : : ハ: : : : ',弋 ト孑リ´ ノ'´ 7孑ェハ`: :l
./ : : : : : ノ::∧:: : ::∧ ` ̄      ` ̄ ハ从
: : : : : : /: : : : ',: : : : ',       `   ,': : :i :\
: : : : :, ′: : : : l : : : : 丶        イ: : : :ヽ: : ヽ
: : : :/: : : : : : : | : : : : : : ト _ ⌒ ィ: : : ',: : : : ハ : : :` 、
: : ::,' : : : : : : 〃:: : : : :: ハ≧= l`ー、: : : ∧: : : : : \ : : : ,
: : ::l: : : : : : : 八 : : : : : : : ト  ∧ /ヽ: : : :}: : : : : : : ',: : : i
: : ::|: : : : : : : : / : : : : : : : :}  \r ⌒ヽ : : :`: : : : : : ヽ: ソ
: : :ノ: : : : : : : : i : : : : : : : 丿   \  }: :: : |: : : : : : ノ





                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ    おはようございますお、蓮さん!
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ',     ` ─'^ー - ´       /             |   おう、おはよう……? 何だか随分と機嫌が良いな?    |
           ヽ、               /               乂_________________________ノ
                ,> __ _ _ _ _       <
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 気のせいである。
┃ 朝から女性陣のトークが盛り上がって、
┃ あまり相手にされなかったなんて事は無いのである。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6028名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:03:34 ID:uOFq/5CA0
ああ……(察し)


6029◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:07:43 ID:QRt/jVQY0





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',     ―――で、何しに来たのよ?
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ     まさか今回も偶然出会った……なんて言う気じゃないでしょうね?
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }





                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,    相変わらずキッツイなぁ~。
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|    まぁ、別に良いけどよ。
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 昨日も会えたし、ここで待っていれば会えると思ったとのこと。
┃ どうやらやる夫達に話したい事がある様子である。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6030名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:08:39 ID:uOFq/5CA0
話したい事ねー


6031◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:13:06 ID:QRt/jVQY0





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    話したいこと……?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/     トレーズについてですかお?
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |






                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ     まぁ、それが主題っちゃ主題なんだがな……。
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ      …・・・今晩、黒の陣営はどう動くか聞いてみたくてな。
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /







.


6032名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:13:44 ID:kw3824O60
知らんがな


6033名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:14:07 ID:DESAT9nQ0
まあ、やる夫のこれまでの暴れっぷり考えれば聞いてきてもおかしくないか


6034◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:16:57 ID:QRt/jVQY0




                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧     …………どういう事よ?
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶
             ノ,、    |.? ハ 7 / 〃?z斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  ?',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   /: : {: : : : : : ハ: : : : : |: { ヽ:{ `x===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.:‘,
  /:/: :.|: : : : :.∧:‘,: : : : :ト:.ヽ ヾイ 代う ‘;: : : : : : : : : : : : : : : :/.:.: : :.:ヽ : : : : : : ‘,
. /イ{ : : |: : : :./‐-:.:‘,:.: : :.| \. ‘, ∨シノ|:|: :.‘,: : : : : : : : :.|.:/: : : : : : : :\: : : : :.‘,    ……“俺が黒の陣営なら”、
.  |: : :.|: : :.:′ ‘;.:{ヽ: : l.      ゝー‐ ´ |:|ヽ:.:.i: : : : : : : : :|:ハ: : : : : : : : : \:.: :.:.‘,
.  |:.: :l:|: :.∧. ィ==ミ /\{           |:| }: :}:.: : : : : : :.:|'⌒|: : }: : : : : : : : :\ : ‘,    昨日に引き続き今日も総攻撃を仕掛ける。
  l|:.: 从: :.:.‘,∧弋シ            jノ |: :|: : : : : : : :.|ヾ. |: : |.: : : : : : : : : :|.\‘
.. 八: : :|‘.,:.:.:‘, ヽく            ´   .|: :|.:.: : : : : :.:.|ィ}}.| : l| : : : : : : : : : |  ヽ
    ヽ: | ‘.,: :.}   ヽ              |: :|: : : : : : :.:.|//: :.リ:.: : : : : : : : :.|
    ヾ.  ヽ:|                  |: l|:.: : : : : :.:l|_ノ: : /: :|: : : : : : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









.


6035名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:19:01 ID:EsQIOXVc0
デスヨネ


6036名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:19:38 ID:DESAT9nQ0
こっちは陣地持ちで、向こうは陣地なしですもんね…


6037名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:22:04 ID:uOFq/5CA0
一昨日の作戦中や昨日の襲撃で顔を見せなかったマスター達が多いことを考えると、
礼装作成で魔宝石量産してそうだしね……
元々は黒魔結界の起点への襲撃撃退して消耗した所を叩く予定だったんだろうが


6038名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:21:37 ID:iWcI2xoo0
こっちの陣営はセイバー、アサシン、バーサーカーあたりは王手かかってるからなー


6039◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:23:09 ID:QRt/jVQY0





                   . . -.―…―.-.ミ
                 . :´: : : : : : : : : : : : : `: .
.               /:/: : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: :/: : : : : : : : : : : : : \: : : : : ヽ
           /イ: /:{: :/: : : : : : {: : : : : : : : : : : : ハ
              /.; :./|:.:{: : : : : : ∧: : : : : : :}: : : : : :}
          /:.;{:.:i .ト∧: : : : :/-‐; : | : : : |: : : : :从    ―――というより現状、連中が勝利するにはそれしかないだろうって事だ。
             {:/ |: |示=ミ: : Ⅳ   ‘。:|:.: : :l|:.: : :.: ′
.            ′|:.:{ ヒリ_八:.{ z==ミ i:|: : :.:リ.:.:l.: :i      人数で劣っている以上、万全の状態で闘えば負けるのは向うだからな。
         r=ミ____|:.:|.    ヾ    .リ: : :/: : 八 {
         (乂::{:::::::|从.    ′      /:.:/: : /  `       赤の陣営が疲弊している今のうちに、無理をしてでも叩くしかないないのさ。
        (乂::|:::::::::::/ヽ 辷=‐--ュ  イ/}/レ'、
.       ,(乂::|::::::::/   ,\_ ̄ ´< / / ./ヽ
.        /.(乂::|:::::/   ∧ ‘,    / / /:::::‘,
       / . (乂::!_/  /./∨.〉 . / /   /::::::::::‘,
.      /  `ー'⌒`ヽ/.厶ノ ./| ./   ./::‐…‐::‘,
     /     「「 ̄ ̄/√`ヽ.―}/    /ミメミメミメミ
.    /      .|:|   / ノー〆/ヽ\. ./        .‘,
    ′    .l:l  i / .//  .‘,_)ヽ′         ‘,
.  ′     l:l.  .{′/     ‘,乂)          ‘,







                    ____
                . : ´: : : : : : : :`: . .
                 /: : : :./ : : : : : : : : : : \
               ,. : : /: : :/: : : : : : : : :.:\.: :.:ヽ
           /: : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :\: :‘.,
              ′:./: : :/{: : : : : :l\: : :\: : : \:‘,
            {: :./: : :/ ‘; : : : :l:{  \: : :ヽ : : : \
.            l|:./: ; :.√`ハ: : : 从´ ̄ ヽ.: : : : : :.:}
          ル: :.:{: :iィ示ミ \;ゝ イ示ミ‘; : |:.: : :|    ……だが、それはあくまで俺の考えだ。
              |:.|:.|: :|{ ヒソ.     {. ヒソ i: :|: : :l:|
              レ1:|: :{            |:.リ: : 从    会議で提案する前に、お前達の意見もついでに聞いておこうと思って、
               レl: ∧     ヽ      从 : /
            レ′ヽ.  r_―   ./l: l :/      こうして待っていたんだよ。
                   >  __  ≪ .|:ル′
                 >く|      斗ヘ<
            。z≦ノ  ∧  r<´    〉 .≧ュ。
            。<l.|   ト、 / }  | ‘,   /    |.|::>。
.      。<:::::::::::|.|   | ∨\〉--〈ノ‘,__/     .|.|::::::::::::>。
   r<| .|::::::::::::::::|.|.  ‘,.  .乂_彡′ ./      j.j:::::::::::::::::/>、
   ト、:::ヽヽ:::::::::::::|.|  ____',   ノ 〈   /__.  .//:::::::::::://:/ ‘,
   | ‘;::::::゙ー'⌒ー|.レ'´/ ‘,.  {  i  .∧   `ヽ//ー'⌒‐'./::::/   }







.


6040名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:23:55 ID:EsQIOXVc0
どういった条件でどの鯖がこっちの体内に入ってくるかわからんしねー
陣営毎かと思ったら黒狂はこっち、黒魔はあっちだったし
下手におとしたくはない


6041名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:25:37 ID:DESAT9nQ0
やる夫が落とせば確実にこっちなんだろうが…それ以外は未確定だからなー…
とはいえ、落として検証しないとその辺分からない…


6042名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:26:43 ID:uOFq/5CA0
黒狂はキャスターがいたからこっちに吸収だと思うが……
他は黒(赤)の陣営の鯖はその陣営の聖杯に入るとかかね?


6043◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:27:01 ID:QRt/jVQY0




                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ    そういう訳だから、そっちがどう考えているのかも
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ     聞かせてもらえるとありがたい。
          \           \ヘ   /:::イ/
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /






.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,   (―――と言いつつ、半ば確信しているみたいだおね。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_    さて、何と答えるべきか……)
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 23:40:00の一番上~3つ
┃ なんと言いますか? @3

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6044名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:29:23 ID:uOFq/5CA0
自分も大体同意見ですね
昨日・一昨日と襲撃で顔を見せなかったマスター達が多いことも考えると、
魔宝石なんかを量産して連続で襲撃できるようにしている可能性もありますし


他に意見ある?


6045名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:29:58 ID:DESAT9nQ0
そうですね、襲撃はあるかと
黒のセイバー以外は令呪を切らずとも戦闘が可能でしょうし、
黒のセイバーもこの局面でなら令呪を切るでしょうから

…後は、黒のキャスターがまた来るかどうか、ですおね


6046名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:31:46 ID:kw3824O60
黒のキャスター云々は自分から話題に出すのはやめておきたいかな?
黒のバーサーカーが出てくる可能性についてとか派生されたらコメントに困る


6047名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:32:04 ID:uOFq/5CA0
脱落した黒キャスターが襲撃に参加してる情報は未だ聞いてないんじゃ?
聞いてるならいいが聞いてない場合どうして知ってるのかという話に……


6048名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:33:02 ID:iWcI2xoo0
そういえば黒ライダーの能力って教えてたっけ?
林檎は渡してないと思うけど、能力教えとかないと黒キャス並にどうしようもないことになるかも?


6049名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:33:46 ID:kw3824O60
そこら辺は会議でいいと思う
山本も知ってるし、ここで蓮に先んじて教えてもそこまで意味はない


6050名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:34:46 ID:uOFq/5CA0
あんまり情報渡しすぎるのは怖いな
防衛にはそこまで必要な情報じゃないしまだ温存でいいんじゃない?
今聞かれてるのは黒陣営がどう動くかについてだし


6051◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:35:14 ID:QRt/jVQY0
あ、黒ライダーやリーゼ、黒キャスターの情報はメールで交換済みということで。


6052◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:36:08 ID:QRt/jVQY0
リーゼに関しては、聖杯の部分やら令呪の部分やら、
誤魔化して山本さんがどうにかしてくれたとお考えくだせえ。


6053名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:36:19 ID:DESAT9nQ0
あ、伝達済みか
そうなると…黒キャスターについてはどうする?


6054名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:36:32 ID:uOFq/5CA0
メールで交換済みですかー
そして山本さんが誤魔化してくれたのか。 正直に話してよかったな


6055◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:37:06 ID:QRt/jVQY0
……山本さん、あまり関係なかった。頭が動いていませんね。

まぁ、とりあえず何かいい感じに誤魔化したという事で。


6056名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:37:52 ID:uOFq/5CA0
自分も大体同意見ですね
昨日・一昨日と戦闘で顔を見せなかったマスター達が多いことも考えると、
魔宝石なんかを量産して連続で襲撃できるようにしている可能性もありますし


とりあえず自分はこれで行く
なんか修正点があるなら言ってくれ


6057名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:40:04 ID:uOFq/5CA0
自分も大体同意見ですね
昨日・一昨日と戦闘で顔を見せなかったマスター達が多いことも考えると、
魔宝石なんかを量産して連続で襲撃できるようにしている可能性もありますし


6058名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:40:08 ID:kw3824O60
可能性は高いと思っていますお

魔力と人数的には一見こちらが有利ですが
こちらが令呪をほとんどが使っているのに対し
相手はほぼ完全に残しています

ですが、蓮さん達がキャスターを倒した際に相手の神殿が使用不能になっているはずですので
相手としても可能であれば速攻を決めたいはずですお


6059名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:40:34 ID:DESAT9nQ0
そうですね、回復量に大きな差があり、敵には黒のアーチャーが居る以上襲撃はあるかと
黒のセイバー以外は令呪を切らずとも戦闘が可能でしょうし、
黒のセイバーもこの局面でなら令呪を切るでしょうから


6060◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:48:37 ID:QRt/jVQY0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|    ……魔力と人数的には一見こちらが有利ですが、
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ    こちらが令呪をほとんどが使っているのに対し相手はほぼ完全に残しています。
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、     黒のセイバー以外は令呪を切らずとも戦闘が可能でしょうし、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、    黒のセイバーもこの局面でなら令呪を切るでしょうから、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il    襲撃の可能性は高いと思いますお。
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 自身も大体、同意見なのを伝えておく。
┃ 幸か不幸か互いの陣営の回復量に大きな差がある以上、
┃ 黒の陣営としては速攻で戦局を動かしたいはずなのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6061名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:49:50 ID:uOFq/5CA0
啓示さん成功してるし大丈夫かな……?


6062◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:55:44 ID:QRt/jVQY0





                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,   ああ、その通り―――。
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|   連中からすれば、速攻で決着まで持っていきたい局面で、
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′   うまくいけばそれが叶う程度には赤の陣営も疲弊している。
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ





      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-    逆に言えば、それに耐える事ができれば私達の勝ちって事よね?
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \       時間は『赤の陣営』の味方だから……。
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒の陣営の攻勢を凌ぎ切れば、赤の陣営の勝利が見えてくる。
┃ それがこの聖杯大戦の基本的な構図になりつつあるのだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6063◆R2EPbWDdJg2014/03/08(土) 23:58:46 ID:QRt/jVQY0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   そう考えるとシンプルだおね。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    向うはなりふり構わず攻めてくるから、
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<       こっちはそれに何とか耐え忍ぶと……。
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





                .-‐…‐-.ミ
            ,. :´: :: : : : : : : : :>..
.             ,.': : : : : :/ : : : : : : : : :>.
              ,.': : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :`:、
          /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ハ
            /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :゚,
        /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚,    それもキャスターの結界が消えて攻守が交代しただけに過ぎないけどな。
        ,': :ー==彡: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
          {: : : : : : :.:/l: : : : : : : /:.:.|: : : :./: : :|: :.:}    まぁ、シンプルなのは確かだよ。
       从: : : : : /7}: :|: : : : /: : :l:_」l斗:.: : :.:j : l|
  /≧ュ.  /: : : : : :.:{bノ: ,': : : :,'l: : :,':r=x |: : : :.,':.:.:リ    ……裏が絡まなければ本当にな。
. /ニニニニ=≧ュ.: : : :./.i:f´|: : : ,' |: :.,゚´ヒ夕.}: : :./: |:/
〈二二ニニニニニニ≧ '.|:l| l: : :,' |: ;'     /.:.:./|l ;'
ニ≧ュニニニニニニニニニニニ:i| |: : i  レ′  厶イ:.:ル′
ニニニニニ≧z.ニニニニニ=八ヽ:.:|       _} |:/
ニニニニニニニニニ≧ュ.ニ=| ヽヾ!  `ヽ_ノ   ′
ニニニニニニニニニニニニニ≧」/.\   r′
ニニニニニニニニニニニニニニニ}.   ヽイ







.


6064名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:59:03 ID:uOFq/5CA0
本来は逆の立場だったんだろうが……
黒キャスターをランダムイベントで撃破できたからな


6065名無しのやる夫だお2014/03/08(土) 23:59:55 ID:kw3824O60
つーか加速されても困るんだよ!
時間立ってお互いの黒幕の切り札が完成してもやばいけど!


6066名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:03:07 ID:tLfR7Zb20
まだ4日目なんだよなぁ…w


6067名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:03:28 ID:pm.kMHso0
しかし裏が絡まなければということは…… なんか掴んでるのかね


6068名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:03:35 ID:PVhg2sXc0
何を言っているんだ、どう見ても中盤(7日目辺り?)の展開じゃないか(白目


6069◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:04:42 ID:8ISNejeo0





                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ        まぁ、そういう訳で――。
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/          昨日の今日で何だが、トレーズについて何か情報は手に入ったか?
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /






                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_     (さて、どうするべきかお……。
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \     昨日はトレーズに会って、その後書斎で色々見つけたんだおね……。
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)    やる夫の事や聖杯の器の事、琥珀さんの事、トレーズの偽名の事、
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|    何を話して何を話さないべきか……)
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 00:17:00の一番上~3つ
┃ なんと言いますか? @2

┃ 啓示判定……成功 @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6070名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:05:42 ID:Wl2p4JgM0
これはさすがに教えるとアカンことになりそう


6071名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:06:02 ID:PVhg2sXc0
話していいのはトレーズの偽名について
後は…レベルもか?


6072名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:07:34 ID:pm.kMHso0
話すならトレーズの偽名についてだが、
昨日は礼装作成すると言ってたのに情報入手したと教えるのはどうなんだろう……
情報収集似変更しただけだけど


6073名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:09:08 ID:PVhg2sXc0
別にそこは問題ないかと
昨日は練炭が黒のキャスターぶっ殺して情勢が大きく変わったし


6074名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:10:00 ID:qrzajkfI0
魔術結社首相OZであり
代行者エピオンであり
天才科学者ジーク・エリクマイヤーであった事は分かりましたお

そして、OZとエピオンの二つの立場を利用して教会から聖遺物を奪ったとこまでは


6075名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:10:29 ID:pm.kMHso0
・トレーズが時間旅行の魔法を利用しているのか、、
 複数の名前と立場を持ってあれこれ活動しているらしい事だけ話す

余計な事は話さない方がいいよな


6076名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:11:26 ID:PVhg2sXc0
あっちは色々と情報握っているし、情報流してもらうならこっちも有能さを見せないといけないと思う…が、
何処話すべきか


6077名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:11:57 ID:qrzajkfI0
聖遺物関係は啓示発動するかもしれないけど、突っ込んで聞いておきたいところ
後、情報のないジークについても気になる


6078名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:13:24 ID:Wl2p4JgM0
昨日の今日なのにこの一般人()の情報収集能力w


6079名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:13:56 ID:qrzajkfI0
あ、サンドマンについてはやる夫につながるからNGで


6080名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:14:00 ID:pm.kMHso0
あんま話しすぎると疑われそうだし話す情報は搾らないといけないだろうなー


6081名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:17:01 ID:pm.kMHso0
・時間旅行の魔法を利用しているのか、
 トレーズが複数の名前と立場を持ってあれこれ活動しているらしい事だけ話す


6082名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:17:07 ID:qrzajkfI0
トレーズと言う立場以外にも
魔術結社首相OZ、代行者エピオン、天才科学者ジーク・エリクマイヤー
などの立場を持っていた事は分かりましたお

そして、OZとエピオンの二つの立場を利用して教会から何かの聖遺物を奪ったと言うところまでは


6083名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:17:07 ID:PVhg2sXc0
トレーズの偽名、それと聖遺物の強奪に関するマッチポンプについては調べがつきましたお
OZが奪った聖遺物の詳細や、ジーク・エリクマイヤーのしたことに関しては昨日の調査では分かりませんでしたが…


6084◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:23:05 ID:8ISNejeo0




 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、       ……時間旅行の魔法を利用しているのか、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_      トレーズが複数の名前と立場を持って、
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'    あれこれ活動しているらしい情報は掴みましたお。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 脳内で話せる事を計算しつつ、話を進める。
┃ 流石に直接トレーズ自身に出会ったことや、やる夫や琥珀さんの事、
┃ さらに聖杯の器について話す気にはならなかったが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6085◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:28:16 ID:8ISNejeo0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   魔術結社首領“OZ”     |
  乂____________ノ




                                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                |   代行者“エピオン”     |
                                                 乂___________ノ





                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |  天才科学者“ジーク・エリクマイヤー”     |
                 乂__________________ノ









        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    l         と,,,,,,,____,,,,,‐.   ゛    'i,,,,,,,____,,,,,,,,ソ     |   ―――などの立場を持っている事が判りましたお。     |
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./      乂_________________________ノ
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      /´〉,、     | ̄|rヘ
                                l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                                 二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                                /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                                '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                                            `ー-、__,|    `"





.


6086名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:29:33 ID:PVhg2sXc0
な、何だこのエフェクト…?


6087名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:32:01 ID:pm.kMHso0
……情報出し過ぎかね?
それとも……


6088名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:32:25 ID:pm.kMHso0
既に知ってるというオチか?


6089◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:33:21 ID:8ISNejeo0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    //;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;/,、-''";;;/;;;/;;;;;;;;/;;;/./;;;;;トヽ
                      |;;;;ノ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;| /;;/;',,;;;;;l;;;;;/|;;;;/;∧|
                     /;;/;;;;;;;;;/|;/i ソ  |;;;;',;;;;|ヽ/ /;;∧;;;;| ヽ
                  ノ /;;;;/;;/ |  i   |;;;;;;;',;/  イ/ 、,ゝ;;|
                     ///       ヽ ノヽ;ヽヽ-- 、,ゝ;;∧|    ―――へぇ。一日で?
                   /`"''‐-、_        _ヽ V   / |;;/
                /: : : : : : : :`''-、,    _/ ̄`'-、  /  |/      素晴らしい情報収集能力だ。
                  /: : : : : : : : : : : : :`'- 、/     `´
                /`"'‐ 、.,,_: : : : : : : : : : :\                では、彼らが何をしたのかも……?
               /: : : : : : : : `"'‐、: : : : : : : : : ;\
              /: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : /:〉
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : :/: :/
   .       /: : : : : : : : : : : : : : , -''":ヽ: :\| : : :〈
         /: : : : : : : : : : : , -''" : : : : : |: : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : , -''": : : : : : : : : : | ̄''ヽ: : /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                      _
                     `ヽ`\
                       ヾ、:\
                         ',ハ::\
                         ! i::::ヘ    OZとエピオンの二つの立場を利用して……要するにマッチポンプをして、
                     , ィ´j  l l:::::|
                  、,ィ´ ゝ'ィ   l ∨    教会から何かの聖遺物を奪ったというところまでは調べがつきましたお。
           ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j  j
            ゝ、_!ソイ      )   / /
               {    )ー‐'   / イ
               `ー '´    ィ´/ヘ::l
          ミ≧ー ___ ,, ≦/   ヾ,
           `>、_  _,, イ/, ィ´\
                    ,, ィ
                  イ







.


6090名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:33:47 ID:Wl2p4JgM0
トレーズ関係だから啓示さんが正常に働いてくれずに地雷にかすったとか?


6091名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:34:43 ID:PVhg2sXc0
結界について調べ、ランサー、キャスター、アサシンのステータスぶっこ抜いてきたやる夫ならこれくらい出来ても大丈夫だと思ったが…
疑われとる?


6092名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:36:06 ID:qrzajkfI0
まぁ、これに関しては地雷かギリギリの話題だろうし
例え地雷じゃなくてもいい顔はされないってのは分かってた


6093◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:36:46 ID:8ISNejeo0





                      ____         ',
     __,,...-‐'''"´       .γ´      `ヽ       ',
   ./   ,,...., ヽ                        l
   l   (::::0::}  Y                            l    OZが奪った聖遺物の詳細や、
   ':,    `ー '   ノ         `ー――――''´        l
    ` ―――‐/    `Y´     ヽ                  ジーク・エリクマイヤーのしたことに関しては、
          /      i      ',               l
          .{        .l      }               /    昨日の調査では分かりませんでしたが……。
         乂      .人     ノ              ./









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   /: : {: : : : : : ハ: : : : : |: { ヽ:{ `x===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.:‘,
  /:/: :.|: : : : :.∧:‘,: : : : :ト:.ヽ ヾイ 代う ‘;: : : : : : : : : : : : : : : :/.:.: : :.:ヽ : : : : : : ‘,
. /イ{ : : |: : : :./‐-:.:‘,:.: : :.| \. ‘, ∨シノ|:|: :.‘,: : : : : : : : :.|.:/: : : : : : : :\: : : : :.‘,
.  |: : :.|: : :.:′ ‘;.:{ヽ: : l.      ゝー‐ ´ |:|ヽ:.:.i: : : : : : : : :|:ハ: : : : : : : : : \:.: :.:.‘,
.  |:.: :l:|: :.∧. ィ==ミ /\{           |:| }: :}:.: : : : : : :.:|'⌒|: : }: : : : : : : : :\ : ‘,     ………………。
  l|:.: 从: :.:.‘,∧弋シ            jノ |: :|: : : : : : : :.|ヾ. |: : |.: : : : : : : : : :|.\‘
.. 八: : :|‘.,:.:.:‘, ヽく            ´   .|: :|.:.: : : : : :.:.|ィ}}.| : l| : : : : : : : : : |  ヽ
    ヽ: | ‘.,: :.}   ヽ              |: :|: : : : : : :.:.|//: :.リ:.: : : : : : : : :.|
    ヾ.  ヽ:|                  |: l|:.: : : : : :.:l|_ノ: : /: :|: : : : : : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


6094◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:41:07 ID:8ISNejeo0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  エピオンやOZに関して知っているくせに、ジーク・エリクマイヤーについて知らない……か。      |
  乂_________________________________________ノ





              彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,. -‐''"ソ              /
            ノ-:::::::::::::::;;;;;;;ノ:::;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;彡             /
           イ:::::::::::::\;;;;;;ノノ:::;;;;;;;;;;;;;-=ニニ==z__         /
          ,イ:::::::彡ミ::::::::\::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;トミz_       /
         /:::::::::::::::ミ::::::<::::::::::\;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llト     /   /         _,,. -
        彡ニ;;;;;=;;;==-;;ミ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ   /  /        /
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::lノ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;彡--/  /    /  /
       <:::::::::::::ハ:::::\::::::::メ:::::::::ヽ:::::::::ト:::::ゝ:::::;;;;;;;ノ    \ ;;;;    /   /
        l\:::\::ヽ:≧:ゝ=--ゝ =--:::::::::::::::::;;;;;;≧      ̄7;;;  /    /
       `, ハ:ヽ::::::トヽ=- 彳=彳:::ヽ:::::::ヽ:::::ゝ:::::l        < _,,. -‐''"´ /     ―――どうやら随分と魔術サイドに偏った情報収集の方法みたいだな。
         ll ヽ::::ヽ:::::ヽ::\弋5乂::::{\:::::::/  ヽ:l       /      /
        ノ ゝヾ:::::::::lヽ ̄`   ヽ::::X//   リ     /        /       情報収集の基本は足だぞ、足。
           ヽハl::::::! __  _,,.-''"´          /        /
            \ヽ _,,`/ `           /        //        今の時代、色々と便利な物があるんだから
         ┌-ト‐-z_/ _,,. -‐''"´         /       _  /
         /    ̄ `y'         / l   /       /:::X::::ヽ        もっとそれらを活用しろ。
        / /  ̄ . <        /  l   /  _,,. -‐''"´:::/:::::::::\::ゝ
       -  __x ̄`-Y 气             /:/::::::/:::::::::::::::::::::::Yj
        l  :::::::::::/ /:::7   ̄  /--七---x/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l:l
       .l   ::::::: ̄::::/ゝ    ノ /   l::::::::\:/::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::lヘ
       l    / ::::/:::::::`--j/  /    l:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
    _,,.--l     ::/::::::::::::::::l  /    l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::ハ
 /l/:::::::::: l      / :::7:::::::::::::/l:/     l::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ
 {::l::::::::: l     l_,,./ ヽ::::::/:∥:      }:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ
 l:l\  _,,. -‐''"´/:::/:::::/ヾXzz     l:::::::::ヽ::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;lヽ:::::::::::ヽ
 lゝ--------''''''::::::::/::::/;l ∥      l:::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;ll::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヾ::::::::::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、その情報のチグハグさが、
┃ 逆に今言ったことの信憑性を高める訳だが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6095名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:41:52 ID:pm.kMHso0
うーむ……


6096名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:44:02 ID:qrzajkfI0
まぁ、ここで知れるなら別に悪くはない

イングラム、蛮、山本のどれかに関係してるだろうし
クローンとかそこら辺の権威かねぇ?


6097◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:46:19 ID:8ISNejeo0




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    はぁ―――、え? すみません?
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





                   . . -.―…―.-.ミ
                 . :´: : : : : : : : : : : : : `: .
.               /:/: : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: :/: : : : : : : : : : : : : \: : : : : ヽ
           /イ: /:{: :/: : : : : : {: : : : : : : : : : : : ハ
              /.; :./|:.:{: : : : : : ∧: : : : : : :}: : : : : :}
          /:.;{:.:i .ト∧: : : : :/-‐; : | : : : |: : : : :从      冗談だよ、ジョーダン。
             {:/ |: |示=ミ: : Ⅳ   ‘。:|:.: : :l|:.: : :.: ′
.            ′|:.:{ ヒリ_八:.{ z==ミ i:|: : :.:リ.:.:l.: :i       ジーク・エリクマイヤーは、表の世界でのトレーズの偽名だ。
         r=ミ____|:.:|.    ヾ    .リ: : :/: : 八 {
         (乂::{:::::::|从.    ′      /:.:/: : /  `       お前が言った通り、そっち方面じゃあ若き天才科学者って有名なんだぜ?
        (乂::|:::::::::::/ヽ 辷=‐--ュ  イ/}/レ'、
.       ,(乂::|::::::::/   ,\_ ̄ ´< / / ./ヽ
.        /.(乂::|:::::/   ∧ ‘,    / / /:::::‘,
       / . (乂::!_/  /./∨.〉 . / /   /::::::::::‘,
.      /  `ー'⌒`ヽ/.厶ノ ./| ./   ./::‐…‐::‘,
     /     「「 ̄ ̄/√`ヽ.―}/    /ミメミメミメミ
.    /      .|:|   / ノー〆/ヽ\. ./        .‘,
    ′    .l:l  i / .//  .‘,_)ヽ′         ‘,
.  ′     l:l.  .{′/     ‘,乂)          ‘,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 魔術の世界ではまったく知られていない為、
┃ 裏側だけで調べていても分からなかったのだろう。
┃ 逆説、ジーク自体に大した意味がある訳では無いらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6098名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:46:29 ID:Wl2p4JgM0
サンドマンだよな?
面子的にスパロボでも始めるつもりかよ


6099名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:47:19 ID:qrzajkfI0
サンドマンややる夫の叔父としての名だなぁ
ジークから繋がるのならマズったか…?


6100◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:50:22 ID:8ISNejeo0





                    //;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;/,、-''";;;/;;;/;;;;;;;;/;;;/./;;;;;トヽ
                      |;;;;ノ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;| /;;/;',,;;;;;l;;;;;/|;;;;/;∧|
                     /;;/;;;;;;;;;/|;/i ソ  |;;;;',;;;;|ヽ/ /;;∧;;;;| ヽ
                  ノ /;;;;/;;/ |  i   |;;;;;;;',;/  イ/ 、,ゝ;;|
                     ///       ヽ ノヽ;ヽヽ-- 、,ゝ;;∧|
                   /`"''‐-、_        _ヽ V   / |;;/
                /: : : : : : : :`''-、,    _/ ̄`'-、  /  |/      ―――で、だ。
                  /: : : : : : : : : : : : :`'- 、/     `´
                /`"'‐ 、.,,_: : : : : : : : : : :\                不思議に思わなかったか?
               /: : : : : : : : `"'‐、: : : : : : : : : ;\
              /: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : /:〉             アイツが教会から聖遺物1つを盗み出すのに、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : :/: :/
   .       /: : : : : : : : : : : : : : , -''":ヽ: :\| : : :〈              随分と手間暇かけて事に及んだ事が……。
         /: : : : : : : : : : : , -''" : : : : : |: : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : , -''": : : : : : : : : : | ̄''ヽ: : /
        |: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :|: :o: :ヽ\
        | : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : \|
         | : : : : : |/: : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : :/
          |: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : /| : : : : : : /:|
          | : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : / |: : : : : : /: |
       .  |: : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: :| :o: : : :/: :/
       .  |: : : :/ : : : : : : : :/: : : : : :/: : |: : : : : /: /
        | : : /: : : : : : : : :/: : : l: /: : /: : : : /: :/
        |: : /: : : : : : : :l: : : : : レ: : : ::/: : : : / : /
        | : / : : : : : : : :l: : : : : |: : : : :l o: : / : :/
        |: /: : : : : : : : : l: : : : /: : : : l: : : : |: : /
        |:/: : : : : : : : : : l : : /: : : : : ', : : : |: :/
          | : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ', : : :|:/
          |: : : : : : : : : : : : : <: : : : : : : :ヽ: : :||
.        /: : : : ‐ - 、: : : : : : /: : : : : : : : ', : :|
       / : : : : : : : :`''-、,: : :〈: : : : : : : : : :\:|
        ヽ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : : : |:',
       /´|、: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : l: :: : : : :: : ',
    .  |  |:\: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :\: : l : :',
       /  |: : :\: : : : : : : : : : : : : :\\: : : : l: : :|
       |  | : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : :ヽ: :|
      |  | : : : : : \ : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : :|
     |   |: : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : ::\: : : : : :|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 魔術結社の首領として組織を運営し、
┃ 教会相手の『駒』になるまで育て上げ―――。
┃ 片や教会の代行者として、魔術結社の排除を命じられるまで
┃ 淡々と信頼と実績を積み続け―――……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6101名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:52:47 ID:PVhg2sXc0
うん、何を盗んだのかは物凄い気になったな…
書類にも一切書かれていなかったし


6102名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:53:30 ID:Wl2p4JgM0
まあ聖遺物関係だろうな


6103名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:54:02 ID:qrzajkfI0
それだけ重要なものだって事は分かった
おそらく蓮がそれを追ってるって事も予想付いた

ならもう突っ込むしかないじゃないか(脳筋


6104名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:54:12 ID:pm.kMHso0
魔法使いがそこまで時間かけてる理由についてか?


6105◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:55:43 ID:8ISNejeo0





                               ,′\_
                              , \ /
                                 |
                __            |_ .|                    聖堂教会とて人の子が運営する組織だ。
            i ∨:::::::::::::::::::ゝム i iー――`ゞ    /
            {:::::::::::::::::::::::::::::√/二二二二二二二`ゞミ''ツ                 長く続けばそれだけ腐敗するし、膿も貯まる。
            `::::::::,.ィf⌒ヽ::/ゝ: ゝi二二_二二./二二i!
            ヽ::::::ゞ_ ,ィi ゝ`:::::::::'`二二二ゝニi二二ニ|二ゝ               教会の人間が言う事じゃないが、
             \:`...、,´ i:::::::::::, ′.二二二二|二二ニi二二\
                ∧/ ,::::::::/         ゝ二二i二二二`ゞミ___       聖遺物だってコネがあれば手に入る―――。
               .// /\_/i         ,'二二二|二二二二二二二`ゞミ
              ,'  ,'\二二 ̄ 、   >''´ iー―込、i 、二二二二二二二二 ̄ ̄ ̄
              {   {/\二/二二\     /  i!/ >'´::、二二二二二二二二二
              {  } }二⌒..i二二二|i、   、i   、ヽ;:;:::;:;:;:;:;:;:;:`ゞミ二二二二二二二二
              ) )ヽ二.//│.二二)   | イ ォ ヽ,′:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙''ー-、,_二二二二
              ヽ |i 込、>''´/二二二ゝ  U U ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙''ー-、,_
                ]   |, -'"ニ二二二二i  _,,..-‐'';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:







                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}     確かにやっている事が迂遠過ぎるのよね。
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'        そしてトレーズは酔狂ではあるが、無能でも馬鹿でも無い。
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |         その聖遺物を手に入れる為には、それだけ迂遠な手をとる必要があったって事?
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ






.


6106名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 00:57:06 ID:pm.kMHso0
そこまでして手に入れる必要があったと……?


6107◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 00:59:43 ID:8ISNejeo0





          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \      逆に言えば教会にとって、どれだけコネがあっても手に入らない物っって事だおね?
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |     絶対に手放したくない……、手放せ、ない…ような……?
  |                       |
  \                     /
    \                  /






               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,     “聖堂教会全体を敵に回した”って、言っていたわよね、そういえば……。
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,      まさか、トレーズが盗んだのって……。
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人







.


6108名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:00:02 ID:pm.kMHso0
聖杯だったり……?


6109名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:01:43 ID:GSI9sans0
・・・聖骸?


6110◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 01:03:55 ID:8ISNejeo0









                ,....-‐‐…‐‐-=‐┐
               ,. :':´: : : : : : : : : : : : : ',l`: 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.'.,
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : \.:'.,
             /: ,: : : : : : : : : : : : : : : :.:,斗-‐|.:',:ヾ:ゝ
            .///: : : : : : : : : : : : : : :./:/.,仆|:.:}ト、:}
            ´ /: , : : : : : : : : : : : : :./..´<_lノ.jノ、_.リ
             ///: : : : : : : :_: : : : :{        /
          ´ /:/.: : : : : : :i ',: : :.:.',         }    …………教会が密かに発見して保管していた“神の子の遺体の一部”。
           /´{: {.:.: : : : :.i、 ',:.:.,、:.',      ' ´|
             |: ト、: : : : :i `ヾゝヾ.、     |    『聖者の遺体』なんて呼ばれている超特級の聖遺物だ。
             |^l. ',: : ト、i.     ¨ .…‐- ‐ ′
                {`>ヽ,/.       ,.' ´
          ┌‐┴‐‐- .`> , .   /
          〈         `> , `>- .._,ィ´ヽ、
          ∨             `> .,   `7ヽ ゝ、
             ,└‐‐‐‐- ... _____   > .,_/(_ノ`. `i
          /      / :::::::::::::: 、\‐- ...._>(_ノ` . ト、
         ./      .//:::::::::::::::::::::::\\.   \(, イ .ハ.∨
        /    ./:::/ ::::::::::::::::::::::::::::::\\.   \   ハ.∨
          | .   /::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::/\.   \ ./∨
        .|  /:::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':,' .|:{ \.   \:::::|
         .|  /::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:,' . !:ト-‐\.   \!
       | /{ :::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::i  l∧:::::::::::\.   \
       / / .|:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::,' :::| .|::∧::::::::::::: \.   \
      ./ / ,'::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::,' :::::| .l::: ∧::::::::::::::::::\.   \
     / /  i::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::| .l::::: ∧ :::::::::::::::::: \.   ヽ
    ./ /   .|::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::| .l::::::: ∧::::::::::::::::::::| \  ∨
   ../ /    l::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::', |::::,.:'::∧::::::::::::::::::|   ヽ.  ∨
  .../ /    .| ::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::', l::::{:::::<::}:::::::::::::::::|   ∧.  ∨
  . / /    ..l:::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::| |::::\:::`:::::::::::::/     ∧.  ∨
  / /       | :::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::| {:::::::: \:_:/       .∧.  ∨
 .{./ヽ、 .     | :::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::'.,l:::::::::::::::::\           ∧.  ∨
  \. \     |::::::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::\        ∧.  ∨
   \. \  | ::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::\         .∧.  ∨
    ..\. \. !:::::::::::::,' :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::'.,:::::::::::::::::::::::::::\      .∧.___∨
        .\. \::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::ヽ.      |l|l|l||\
         .\. \::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::i








.


6111名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:04:51 ID:pm.kMHso0
oh…… 聖杯の材料にもなるわな……


6112名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:05:11 ID:Wl2p4JgM0
トレーズさん、その遺体なんに使ったんですかねー(震え声)


6113名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:06:34 ID:PVhg2sXc0
これには聖お兄さんも苦笑い
…ところで、やる夫って誰の血を引いているんですかね…


6114名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:07:30 ID:GSI9sans0
当たっちゃたよ・・・!「聖骸」に「聖杯」の「ホムンクルス」・・・嫌な予感がしてきましたね?


6115◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 01:10:29 ID:8ISNejeo0










             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――で、俺が調べた所によると、トレーズはその遺体から『血』を復元したらしい。     |
  乂______________________________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   その『血』が何に使われているかとか……最高に嫌な予感がするんだよなぁ……俺。    |
  乂______________________________________ノ





             ;;;;
             ;;;;;
            ;;;;;
             ;;;;;
            ;;;;;;
            ;;;;;;
            ;;;;;;
              ;;;;;
       , _ _ ;;;;;;_ __
      ,'` ー ─ -;;;;- ─ 一'`,
      |i:.¨ ´  ̄ ;;;;;;  ̄ ` ¨.: i
       |i:      ;;;;;;       :i|
        |i:     ;;;;;;      :i|
       |i:     ;;;;;;.     :i|
.      |i:     ;;;;;;.      :i|
       ヽ: ;;;;   ;;;;;;   ,,,,. :/
         \;;;,,,,,,;;;;;;;;;;;,,,,,;;;;;/
           `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;:i'´
            ヽ;;;;/
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
               | ;:|
           __ノ 人 __
          (´   ...:::;;;;;  `)
          ` ー -- 一 ´







.


6116名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:11:15 ID:pm.kMHso0
うわあ……


6117名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:11:24 ID:qrzajkfI0
最高に嫌な予感がしますねHAHAHA

ところでやる夫の啓示はとある人の血をひいてるかららしいよHAHAHA


6118名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:11:50 ID:PVhg2sXc0
ああうん
これは冬木式を超えていますわ


6119名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:12:17 ID:Wl2p4JgM0
リーゼに決まってるさ、だってやる夫さんただの凡人だもん(白目)


6120◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 01:14:06 ID:8ISNejeo0





           .    ´  ̄ ̄ ̄   `ヽ. ____
     ,. --‐‐‐ァ'´                 ヽ.::::::`丶、
  /::::::::::: /                    ヽ:::::::::::::`ヽ.
.  \:::::::::::/ /    /         ヽ  ヽ.  ',::::::::::::::::::::\
    \::/ /  // /  /  ハ  i  ト、ヽ  ヽ ハ:::::::::::::::::/
.     / /  // // l ̄/  l l  l i ̄i`ヽ V/i::::::::: /
     / /i   i i i   l l  .l l  l l  l  i  i /!.ーく
.    レ' l   l l l ,.ィ´~`ト、 i i イ~`ヾ  ハ j /!:::::::::ヽ
   /:::::: i   Vヽl〃|::.:.. |   i l |.:.:.: ト、i. レ' /j::::::::::::::',
   ん'⌒il\ノil  i  |ー‐l   レ' |ー‐|  jViト.  !::::::::::::::::〉   聖杯(偽)
        | i ilゝ.l   `ー'      `ー'  | i  リ/⌒V´
        | l il  ト. """  、___,  """ リ .l  イ
      Vル'l  l >  .       . <i li /
.          ト、j リ  i i T  Tて ノ ./iレレ'
.      (⌒ヽー、____/`Vノ  / >へ__ ,. ---- 、
       ヽ  ヽ ___〈   ヽ / / //、   ,.イ
        ヽ.  V´`ヽ   ヽ/ / //\\__ノ .ノ
       /´ ̄`ヽ/  /ヽ_ー‐‐‐'‐‐' /   \ iノ
.     〈    ノ / i  `ー‐‐‐/´`\__r~' ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい。という訳で本日の投下は以上になります。
┃ 段々と謎が明かされてきましたねー。
┃ ちなみにやる夫さんはキャラメイクでどんな特技になっても、
┃ 『啓示』は標準装備でした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6121名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:14:49 ID:pm.kMHso0
乙でしたー

そら啓示も受けられるようになるわな……


6122名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:14:55 ID:qrzajkfI0
むしろこの場合聖杯としての機能をつけてただけの冬木式より
聖杯(真)になると思うのですがそれは・・・


6123名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:15:13 ID:Wl2p4JgM0
乙でしたー

いや、なんとなく啓示標準装備はそんな気はしてたけど。
てことはスキル一枠無駄にしたのかな


6124名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:15:38 ID:tLfR7Zb20
どう考えても(ryですね(白目)


6125◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 01:15:59 ID:8ISNejeo0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で次回の投下までおやすみなさいませ、天使様達。
┃ ―――という設定ですね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6126名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:16:48 ID:qrzajkfI0
まさかの天からの啓示扱いであったw


6127名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:17:00 ID:pm.kMHso0
……え、俺ら天使扱い?


6128名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:17:09 ID:qrzajkfI0
こんな俗世に染まりまくった天使がいるか!


6129名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:17:30 ID:tLfR7Zb20
まっさかー、いいとこ堕天使だろ俺ら


6130名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:17:31 ID:PVhg2sXc0
乙ー
…え、俺ら天使?(愕然


6131名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:18:28 ID:Wl2p4JgM0
ということはリーゼも啓示持ちかな?
この場合は兄弟扱いになるのか、同一人物扱いになるのか……


6132名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:22:01 ID:qrzajkfI0
どうだろうね

黒化してるって事は聖者の血さえ染めあげるって事になるけど
それにしてはそこまで黒じゃないし


6133名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:24:01 ID:RsV0J5Kw0


血を復元とか、ジュラシックパークみたいな話だなあ


6134名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:38:41 ID:IZNEW5u60


あのやる夫さん令呪出てくるとき血が出てたんですけどこれって聖痕じゃ・・・


6135名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 01:43:10 ID:Wl2p4JgM0
敵の攻撃→やる夫出血→敵の武器進化


6136名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 12:44:28 ID:eFIuU7jI0
wiki管理人です
@wikiの情報流出の対応として、一時的にログインユーザー以外による編集を不可能にしたのでご了承ください
(現在祭り状態で、面白半分にwiki弄くられる可能性もありますので念の為に)


6137名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 14:18:26 ID:qrzajkfI0
wikiお疲れ様です


6138名無しのやる夫だお2014/03/09(日) 14:30:27 ID:pm.kMHso0
wiki管理何時もご苦労様ですー


6139◆R2EPbWDdJg2014/03/09(日) 20:20:47 ID:8ISNejeo0
>>6136

いつもお世話になっております、Wikiの管理、お疲れ様です。
何やら@Wiki自体が大変な事になっているようですね……。
ほぼ毎日のように状況確認の為に利用したりしているので、
速く事態が終息して欲しいと願うばかりです。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5237-31aaa5d5

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /