FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その40

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その40




3962◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:05:15 ID:V0DYu7EQ0





                _,,,,,,_   _,,,..--‐‐-、,,_
             ._,-‐'"   "'''-'"       ."'ヽ、
          _,,-''"                  `ヽ、,,
         /        /  i    ヽ    ヽ,  `ヽ;ヽ、
       //      / /  /ヽ  i   `ヽ   .|二ニ ヽ;;;;;ヽ
       //      // /.|_ / ヽ‐-ヽヽ . .| i  |三≡ヽ;;;;;;ヽ
      /// // |  //_/-| /  `ヽ ヽヽ‐--|、__  .|三彡ヽ;;;/
      /// /| ./ .|_,,,/‐| .| レ'     ヽ__\ヽ| i  |   .ヽ〈
       |/ /.| /| .| /|./レ'_,,,;;     _=‐--、,,_ | i  |,-、 .ヽ;ヽ
        .| / .|/ | | ./ レ',-"  "       〟〟"'| i  |-、| ヽ/
       .レ' .| .| || || /   、,,_   _,,,.-'|    | i  | ! | .i |
           || || | 〃〃  |;~"'''''"  .|     .| i  |/  .i |
            | .|     ヽ  ,,.-‐-、 |    .| .i | |  | i |
            .|  |      .ヽ/    `|     | i || || || .|
           |  i'ヽ、     .ヽ,    /   _,.┤ ./| | | | ||_,,,_
           .| || i、 `ヽ、,,,_  ヽ、,_,ノ  _,-'" |.| / ヽ.| 〉-‐'" |i
            | | .||ヽ |ヽ |"'''‐-、,,,_,,-‐'" //\.|/,,_ /  ,,__.|.|
            レ'_,,,.---、,ヽ| ヽ|ヽ/|   .//: : : :i;;| i"'/ _-/;;ヽ||
             ~|    "'''|┬'"\\ .// : : :i;;;;;| i ( '" (;;;;;;;;;\
             ヽ   _,,  | ヽ;i : : \"/: : : :i;;;;;;|  ⊂-二);;;;;;; : :\,,,
              〉-、'   |  ヽ;;;i : : /:__,,,--‐'"   ヽ- (;;;;;;;;;;;; : : : ::Y ,,,---、 __     -、,,,
             ./;;;;;;;)/ 3  ヽ;;;-‐''"        ヽ_,,|;;;-‐‐''"''''''‐(  /~~ "'ヽ (⌒  3
             /;;;;;;;;;く,,//            _,,-‐'""    _/~~)_>'"    ノ O~"‐-"
            ./;;;;;;;;;;;;;;;;;)/  . . . : : : . . .  ,,-‐'"  ,,,..-‐-~''"   ~      ,ノ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;). . : : : : : : : : : : :/   /               丿 )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 無事に帰宅できたのでもう少ししたら投下を開始したいと思いますね。
┃ その前に黒ライダーさんの魔力量にエラッタを。
┃ 計算間違い+『黒化英雄』の消費を忘れてました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                 【レベル】70             【アライメント】混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:A】50     【魔:B】40     【運:B】40     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】命命命   【魔力】175/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫


3963名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:10:16 ID:Z.C4aB1.0
了解ー

コミュはうまくいくかね……


3964◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:22:51 ID:V0DYu7EQ0
でーはー、ボチボチ投下を開始しますねー。


3965◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:23:27 ID:V0DYu7EQ0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.


3966◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:24:58 ID:V0DYu7EQ0





                                                 ⌒); .
                                                '⌒
                   ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
.     |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三゙;...| |田: . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/.     ,
lllllllll |!|IIII...;′ .; . |田; . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄. |IIII..’ 三三| |...,ノし:'..゙ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l.   ’,
;j、  |III..′.. 三||./⌒’.:   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒....  /(__
 ;丶 __,ノ'. ____________ ';. :゙______'       ;.'⌒`
   , ;:;(..|  ||  ||  ||  ||  ||......:.  ||  ||  || . :,   ||  ||  ||  ||:\.     ノ(__    ,;
   || ;丶 ;       ;′|  ||......;.  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||......'てノ⌒   "
   ̄ ̄....;i,;/.   :,ノし ; .  ̄.....i’ ;.゙ ̄ ̄ ̄ ̄..゙;. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i         ⅰ   :       '\||!.:;||\...  :
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ;:  ;    i ; ;  ; i.          '\||:.!.||\....
       ′   丶 ;__丿人_  ,;’j:、 :   ¦ ノし': ;             '\||!.:.|| i .,.:
              ; , . :     ,:~       Tざ    人   ;   ' _,ノ,:  : / , :
:                     ;     :  ;  ‘;        ノ( :' :′.: ;.     : , / ;
: :. :        ;                    丿           ,: . :   ,   ‘'(_丿





               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l           ・ ・ ・ ・
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)   ……ああ、久しぶりだおね。
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼女と出会ってから今まで、まだ二日しか経過していない。
┃ だから本来は久しぶりなどという言葉はおかしいのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3967名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:25:34 ID:Z.C4aB1.0
さてどうなるかね……・


3968◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:29:13 ID:V0DYu7EQ0





                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i     名乗っておくお。
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /            /    赤の陣営のマスター、やる夫だお。
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ィ<::::::::::/::::::::::::::≧、<´:::::::{ヽヽ
       //::::::::::>ムャテ三ソニ- ミ丶::!::::ヽ:}
.      /:::::}::::::ィ≦jヽノ‐        `ヽヽノf丶==ェェ- 、
     /_:ノイし      \  ヾ 、 ヾ,    {l!::::::::>.. `ヽ〉
      ト::::/ミ   ',  .',    ヽ   / 、'、,   !lゝ::::::::::::::≧―――――.......、
      {∨ミ    '、   ゞ    ヽ/ ヽィ心',  !{  ヽr<::::::::::::::::::::::::≧=-  ̄       ――――ッ。
     v'!ミ       ト  ,ィ 、   ', イ、少 , マ、_}}、ヽ ̄ ̄ ̄
       ',|ミ       ! l斗'/\ヽ ',       〉,  `'''¨、 ', }ヽ\               お前は…………。
      }ミ ',    l! }.//rメ心 ` ,    / ,    !ヽ,'  \ヽ
.      /:::l  ト,  ll .l' ,'ヾュ斗'ァ  - ´ /}   !   レハヽ、 \',
     /::::::}  !ハ .{  '´r '''´ 、_  r‐fヽ-}   !  /イ  .',', \ }ト
.    イ:::::::::}  | ヽヽ  {     ノ、 イ'、‐ `}// }ー‐.}}¨ヽ ノ' \
   ,.:::::::::イリ'  !  !ヽ' , ト、  ャ:f ´  /  ヽ /イ   ,' ヽ |!マニ、    ヾ
  ,.:::::/ .八. ' { f十,ム V、 `丶、, ノ    ィ\!   />十|!ニニ≧:.、  \
. /::/ ././ フ ! V:::::::ハ.!ニ\.  丶、ニヽニ/ニ!\,'ニニニl!ニニト、ヽ≧.、 \
/:/  ./ //ハ 'イ:::::::::::}!ニニ≧==ェ>::l{ニニ.{ ハ>..,ニゝ|ヽニ',ニヾヽ ̄ . \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ しかしその二日間は、今までの人生の中で無いぐらい密度が濃く、
┃ 彼女と街中で出会ったのが随分と昔の事のように感じた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3969名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:31:13 ID:Z.C4aB1.0
やっぱ過去に会ったことあるくさいねー
ところで今自分以外に人いる?


3970名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:32:49 ID:cJrqHDmU0
今帰ってきた


3971◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:34:06 ID:V0DYu7EQ0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ……いや、何でも無い。     |
  乂______________ノ



                                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                   |  そういえば私の紹介がまだだったな。      |
                                    乂___________________ノ





                       ,  -―――‐-、
                     ィ爻爻爻爻爻爻爻爻 、
                   r ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` マ`ヽ、\
                     /                 `マハ|ヽヽ
                  , '  '   |  |     |   !  |   マハ\ハ
                    /  /'  |l  !      |   !  |   マハノ::}',
               /  /    |l  !      }   !  }   マハム! ',
                  '   ' !   .}{  !    .|   ! / }   マム'  ,                黒のライダーのマスター、
               {   | {  ハ从     '| /レイア    ',::::>...,
              ,   |  ゝ ,r=‐-、   ./ イ乂ソ ′     ',::::::::::::::::>....,           リーゼロッテ・ヴェルクマイスターだ。
                   ゝ | ./  弋 乂ソ\/     ./     ′ ',::::::::::::::::::::::::>.....,
                    ヽ|/   ハ      '      /    ,′  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>....,
           ,....-‐≦ ̄/   / ゝ    ‐   /    /     ` ¨  ― -   __::\
         ,..<::::::::::::::::/   ./ /   > , _ イ    /___       ',          `ヾ
     /::::___/    /  ./    ,.ィ≦ニ/      'ニ./ヽ\     ,
      ̄    /    /   /    /ニ!  ′   /ニニト、 , ヽ_  ゚。
         /    /     /   //|ニニ|__{     'ニニ! ヾ /ニニ≧ 、゚。
        /    /    / / / .}ニニニ|    'ニニニゝ./ニニニニニ≧=-
       /    /    / /ニゝ_/ニニニ|   .!ニニニ|ニニニニ|\ニ\ニ\
     /    /    / /ニニニニニニニニ!    .!ニニニ|.ニニ,、ニ.!ニ\.ニ',ニ}ヽ
    ,    /    / /ニニニニニニニニ\.!   |ニニニ,ニ/ニ\|ニニ.\}ニ/ \
    /  /    /   ', ̄ ̄ ̄',ニニ/ ̄ ̄ ̄ !   |ニニニ//ニニニニニニニ/     \
   ,  /    /      マニニニ',ニ/ニニニニ.,   {ニニ´ニニニニニニニニ/      \
.  { ./    /       マニニニ.Vニニニニニ',    ,ニニニニニニニニニニ.{        \
.  レ   /         ノニニニr―― 、ニニニ',    ,ニニニ/  ̄ ヽニニニ',           \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その言葉に対し、何かを言いかけてその言葉を呑み込み。
┃ 少女は自らの名前を語る―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3972名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:37:59 ID:Z.C4aB1.0
さっきの反応見る限り昔会ったことないか聞くのもありか……?
でも爺さんしいるしな


3973◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:38:19 ID:V0DYu7EQ0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ……リーゼロッテ。忠告は有り難かった。 見逃してくれようとしてくれた心遣いも。      |
  乂_____________________________________ノ



                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |  ……でも、はいそうですかって逃げるわけにはいかないんだお。   |
                            乂_____________________________ノ






                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /            \
              /  _               :.
           i /              i
            ヒヅ )          |     ……やる夫にも、叶えたい願いが出来たから。
           }            ____i_
            〈(__)      ./////∧
             ∨//}     //,/////:::`丶
             _ゝ---r―,/////////:::::::::::::\
            /::::::::::::/ /////////,/:::::::::::::::::::::\
          ∨:::::::::::〈 !////////// 1::::::::::::::/::::::\
          \:::ィ:::} Ⅳ/////,/   |::::::::::::/:::::::::::::::::\
            /::: i 1.∨///:/   |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.
            ∨::iイ 1.}/:::::::|    |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧
                ∨:{ ノ/:::::::::::::|    |:::::i/ ̄ヽ::::::::::::::::::::∧
               |:::i i∨::/:::::: !     |/  ィ  }:::::::::::::::::::::::∧
              Ⅵ ! ∨::/:::::|    〈___/::i -'-,:::::::::/::::::/::::
               i《 ! ∨::/:::|   /:::::::::/   }::::::/::::::/::::::
               |:i i   ∨:::::|  ./::::::/  /_ ヽー‐≠ミ:::::
               |:i i   |::(__i /`ー(_〉_/ ´ _  i\::::::::::::::
               |:i i   |:::::::l/:ヽ    / /    〉 ∨::::::::
               |:i i   |:::::::::::::::::::\ しく__ィ´ /   i:/::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だから、ここで戦いを終えるつもりなんてないし、
┃ ここで倒れる終わりなんて認めない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3974名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:39:55 ID:NYnE2vr60
赤の陣営の、というよりキャスターのマスターって言った方がよかったかね?


3975◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:41:44 ID:V0DYu7EQ0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,  <::/::::::`:::ー:::i´:::::\r ユ_ノ       }   ',
        ,.....<:::::::::::::::::/、__::::::::}::::::h‐、__ノ  / /       ,     }
  ,...<::::::::::::::::::::::::::::::/   ゝ_ノゝ-‐'   ‐- , |       ′  .,
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /          /  | `ト 、     ./     .,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,        s。., | ハ \  /    } /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '     ′      /Ⅶ` 癶 ',   /   イ/
::::::::::::::::イ:::::::::::/      ,′       / 弋_/ソ `',  /   / ,/
::::::::/ ,.'::::::::/      _!         ,′        ゝ/   , '/
 ´  /::::::/     /ニ{       。         ゝ/
   />'´    , -‐π ‐ ,      。       、_  /     ,  -―ァ          ……そうか。願いができたのか。
      //   / ',  \      !       イ      /  ,  ´ __
     / , ' {   /   ',  }ヽ   |> _ イ  }     , ´   /  ´   __つ
   / /   !  /     ', , ',    !      ! /   /       ∠´ __
  /  ,′  ', /       ∨_,,. -=- ,_|      ! /  -、          ____ ア
/  /ニ≧======≦ニニニニニニ≧、  / /ニヽ         ´ ̄ ̄ ̄ フ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニ\  イニニニヽ        ,-一 ´、
../ニニィニニニニニニニニト、ニニニ',`¨ '''‐ イニニニニニ\______,, ´
-‐ フ´ニ}ニニニ/',ニニニ./ニ\ニニ}ニニ イニニニニニニニ\
 /ニニ.!ニニ./ニニ,ニニ/ニニニ\ニ!ニニ/ニニニニニニニニニ}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その言葉に、その意思に。
┃ 少女は何故か寂しげな微笑を浮かべ……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3976名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:41:59 ID:Z.C4aB1.0
かもしれんな…… とはいえ時間制限内でそこまで配慮するのは難しい


3977名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:44:28 ID:Z.C4aB1.0
……なんかフラグ折れた気がする


3978◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:46:01 ID:V0DYu7EQ0




                       ,....-...、
                     _,,≦::|_:\\ 、
                  {/ ̄ ̄`ヽ:\|:ヽヽ ヽ
                       /     ,, \\‐',',_ 丶
                 /    .|/    ゝゝ'::::::>..,
                 / { .| ',´! イア     ゝ::::::::::::::::>..,
                   , /! .! ',|イzソ }  }  ` <___≧=‐         ならば、もはや問答は無用だ。
                {/ | ハ ヤュ|     ,  //    <> ´
                | /レ ゞ'、 ィ ア / /!__, <ニニ/¨}\\          聖杯戦争の流儀に則り、相容れない願いを持つ者同士、
                /   /   > / / ̄フ/>'¨ヽ¨ ''/」} }=\
                  /  /′ , / /ゝ=〈  {    {   ' }ニヽ\       殺し合いで勝敗を決めようか。
                / ./ / ≦/  /__/   ス   ̄ヽ /ニニ/  > ,
                / /ィ≦ニニゝ  ,ニニレ'イ /', }ニゝ‐ 、 Vニニ, 、 ` < > ,
              / / ̄ ̄ ̄'ニニニ\',ー '/./ゝレニニr 、} /ニニ,'  \  ` <> ,
          / /  /   〈\\|\/ニニ{/={ニニニゝ /ニニニ, \ ',\     \\
            //  / , /   ゝァ=}====≦/,ニニ/ニ{三ハニニ.,   ト、,  \     \
         //    /.//     ,=|====≦,',ニ/ニニニニ!ニ,  /ニ} ,  ヽ
         //    // /r‐ト―彡´/ニニニニニニ>¨ ヽニニ/ニ,./ニニ,' ,   ',  _
         //    // / へ}ニニニ〈ニニニニニニニニ\ ,ニ/フ、/-―- ノ_,,,...,-‐ ¨ニ
         //    // //`¨ニニニ.\ニニニニニニ>イニ/´ニニ> ´ニニ}ニニニニニ
        //    // /ニニニニ> ´\__> ´ニニ!ノニ> ´ニニニニ.!ニニニニニ/
.      {.{    //ニニニ> ´ ニニニニニニニニニ> ´ニニニニニニ.!ニニニ./






               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : ヽ
             /: : : : : /: : : : : :.,: : : : : : : : 、: : : : : \: \: : : :.
          /: : : : :.:/: : : : : :./: : : : : : : : : :\: : : : : ヽ: :ヽ:、: }
           | : : : : : |: : : : : :/: : : : : : : : :{:.{: : :ヽ: : , : :∨:ハ:、リ
            }: : : : : :.|: : : : :.': :.,: : ./: : : : :\_、: :}/: : : :∨:|: \
          ': : : : : : :|: : : : :|: : :_:_ハ: {: : 、: : : : ,ィハヽ: :.|: :i|: }`¨¨`
        ': : : : : :.:.:|: : : : :|: :ハ: {`_ー-、ハv':}: :{刈 |: : }:./}/
         ': : : : :./: : |: : : : :Ⅳイチ斥¨ヽ }:/: /マソ }: /イ /       こっちは元からそのつもりよ!
       /: : : :/: : : |: : : : :| 弋こソ   /イ    イ: : .
     /: : /,.-- 、:.:|: : : : :|           `   八: :.        これだけのサーヴァント相手に、
    /: : /: ////ヽ/|: : : : ム 、     ,.--v   / 、: : :.
  ,.:': : : :/: :イ//////∧: : : : :} >   {___ノ /: :.|/ ハ: :.:.       黒のライダー単騎で勝てると思わない事ね!
  /: : : :./: :{/////////∧: : : :| ̄\ `≧=- '{: : : :.|//∧: : :.
. {: : : :./: :/\/////////}: : :.:|   ¨/ Y\!/|: : : :.∨/ ∧: : ',
  |: : : :{: ////\///////|: : :.:ト、  / ,. - ム∧: : : : :\/∧: : ヽ
  |: : :.ノ///////>、////j!: :.:.:|/>、'__ {<{¨}//ム: : : : : :.ヽ/{.: : : :\
 /: : :.//////////// ̄/: : : ///ー - //∨///∧: : : : : : }/ム: : : : :.\
:´: : :.///////////////: : : /////////// \///}: : : : : : |///\: : : : :ヽ







.


3979名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:46:32 ID:cJrqHDmU0
まあ元々ヒロインじゃないし、マスト・ダイなラスボス候補だし、フラグなんてなかったんや


3980名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:49:57 ID:Z.C4aB1.0
@3あったが会話はこれで終わりか……
まあ長々と会話する雰囲気でもないしな


3981◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:50:29 ID:V0DYu7EQ0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,,-―――- 、.-.、
             //:::\::/::_::|:::::\:\
           /爻爻爻爻爻爻\――ァヽ
          /イ´     \   爻::ヽ/::::マハ
            ¨'   /! |    ヽ   爻', ̄ ̄}:}
            '  /|{    |  } |  } 爻',/:::}:}
             '  | { ', |斗―‐- 爻爻{>..,
         /! イ ̄ `ヽ  ! ィ夭ア '    ̄\:::::::>..,
        ト,/ {  {弋Zア ゝ|  ¨¨ ,        ∧ <::::\       ―――何だお前は?
        } } ! ,,',    '    /    .|   ∧  \:::ヽ
       ////  \  -‐-  /     !    ゝ    }ノ
        イ //ィ  ∧  >--<,..イ    '|       \
     / ィ  \、`ヽ∧__ノ::{::}\:::/    ' ! >― 、,,--― ァ
   ///!  }ハ ', ̄ ∧ゝ/¨ヽ:::/    , {ニィヽ /、ノニニ<_
  // / |  〃、}`∨   //  ', ',   ,{ |、/,,i≦ニニ≧-} ̄
//  -ニ|  {ニ, /=∨ //、___,', ',  八 ,ニニ\ー―ニニ|\
     /「r' !__.ノ=lレニニ}//∧ニニ{ゝゝ 'ニゝゝ|/ ̄ニニニニ',  \
    ./r..::f:/ニニ',ニニ|{:{  }ニニ.! \\ニ' \,ニニニニニニ\  \
   /イr:ノ/ニニニゝ、ニ.||:| /ニニ',   \\   ̄ ̄ ̄\ニニニ\  ヽ
  ./トr、}:::ゝニニニニヽヽ||:| /=ヽ /ゝ  {=フ\\ ∧∨  ヘニニニ\  ,
 /丿}:::::つ:\ニニニ}≧,::}/_____\ ',   \\∧∨ フ:ヽニニニ\ ',
./ (:::/ ̄/:::フ:::\ニ/}=/::/≧=====≦ {\,   \\, ∨ ̄{:::∨ニニニ\ ,
′ ゝ―――---ニ}/`/::/======== イ      \\∨ {:::ィ∨ニニ/ヾ ',
./  |    |    // {::ハ{ニニニニニニ\____ ヽヽ∨{´:{_,∨ニ/}   ', ,
{   .!    !   ///ニ!:{ニ{',ニニニニニニ\> ,ニニ\', ', {:::::::}:::',//   '',,
|   .!    ! /ニ//ニニ{:|ニ}::',ニニニニニニニ\ニニ> ,=, ,ムフ/:::/{ r┐ } , }
|   .!   ./ニ//ニニ|:!ニ{_::∨ニニニニニニニ\> ,<ニ,,ニ\ ̄  | / }, {! ! !
|   .! ./ニ/ニ{ニニニ|:|ニニ{::::∨ニニニニニヽニニ\ニ> , ,≧ 、ー-_¨..,/ハ ', ! !
|  ./ニ/'ニニ!ニニニ!:!ニニフノ:::∨ニニニニニ∧ニニ\<ニ, ,、:::<¨\ニ{イ/> 、|
|/ニ/:/ニニ/:!ニニニ!:!ニニ//‐ァ:::∨ニニニニニ∧\ニニ\::::! }<\\¨ニニニニヽ
ニ/:::::/ニニ/ ::!ニニ∧∨./::}_/ハ::::ゝニニニニニ.ハヽ\ニニヽ! !ニ二::::::::\ニ<ニニニゝ
'´イ:::::/ニニ/::::::!ニニ.∧∨ノ.,'ニニ ̄}:::ゝニニニニ∧::}ヽ`<_| ト、ゝ_\= ̄ニニニ≧=―― 、
´/:::::/ニニ, 'イ::::::|ニニニ∧∨'ニニニヽ::::ヽニニニニハ:}_ヽヽ-//..、\::}ニ\ニニニニニニニニニニ,
/:::::/ニ/ノ_{:::::::!ニニニ./::∧∨ニニニニヽ_::ヽニニニ∧}ニヽ//\_`..ーゝ-ニ\ニニニニニニニニニ}
::::://::イニ{:::::::!ニニ/:::/_∧∨ニニニニゝ-:ヽニニ.∧ニ/:/、ニニー‐ゝ\ニ\ニニニニニニニ,′
:ヽ´r ┘ハニ{::::::|ニニ./:::/ニ,'_∧∨ニニニニ,ニゝnヽニニ.!/:/ニヽニニニ ̄ニニニ> ニニニニニ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まるでルイズの存在に今気付いたかのように、ぞんざいな目で見る。
┃ 実際、彼女の眼中に無かったのだろう―――。
┃ 何だと問いながらも、特に驚いた様子も気に掛けた様子も無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3982名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:52:50 ID:Z.C4aB1.0
まあ興味ないだろうねー


3983名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:52:57 ID:NYnE2vr60
さすがにこれだけだと情報も足りないしまだ話したいんだがw


3984◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:54:28 ID:V0DYu7EQ0





                                                 ⌒); .
                                                '⌒
                   ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
.     |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三゙;...| |田: . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/.     ,
lllllllll |!|IIII...;′ .; . |田; . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄. |IIII..’ 三三| |...,ノし:'..゙ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l.   ’,
;j、  |III..′.. 三||./⌒’.:   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒....  /(__
 ;丶 __,ノ'. ____________ ';. :゙______'       ;.'⌒`
   , ;:;(..|  ||  ||  ||  ||  ||......:.  ||  ||  || . :,   ||  ||  ||  ||:\.     ノ(__    ,;
   || ;丶 ;       ;′|  ||......;.  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||......'てノ⌒   鞘I
   ̄ ̄....;i,;/.   :,ノし ; .  ̄.....i’ ;.゙ ̄ ̄ ̄ ̄..゙;. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i         障ネ   :       '\||!.:;||\...  :
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ;:  ;    i ; ;  ; i.          '\||:.!.||\....
       ′   丶 ;__丿人_  ,;’j:、 :   鞘E ノし': ;             '\||!.:.|| i .,.:
              ; , . :     ,:~       Tざ    人   ;   ' _,ノ,:  : / , :
:                     ;     :  ;  ‘;        ノ( :' :′.: ;.     : , / ;
: :. :        ;                    丿           ,: . :   ,   ‘'(_丿





        r┐   , -―――-- 、
      <ヽヽ.二>´          \
       } } r‐┐            \
      く/ L{´     ヽ     ヽ ヽ ヽ     ルイズよ―――!
       ! .:./ .:./.:.i:/   ヽ.: !:.. /.:.!  !  !
       | :.|:..:.:/\从 ..:. .::ハ:.:.:|/:.!.:|  |  !     ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール!!
       从\ハ/ \{:..:iノ、}/|从fV  i:.  |
        ヽ| !⊂ニ⊃V  ⊂ニ⊃/  !:.  !     赤のライダーのマスター!
         /.:i、、、       、、、 /   !:.:. リ
       / .:.{          /   ∧: |
      /  .:.:.>、 ~ ‐-~  /:   ,:.:ハ: !
      |   :.:..!:.::.!「>r― ' T!:.:   !.:.:∧ \
     /\  .:.:∨:::::〈≧ r< |:.:.:  弋ヘ、:.\ \
    / .:.:.:.ハ  .:.:.:.〉:::::∧ ?  ∧:.:.:..  \\:.\ \
    | .::./ i.:.:.:.:./:::::::::::?A::V:::::\:.:.:....  \ヽ:.:.ヽ \
    ∨   .:.:.:.:./::::::::ヽ::∧:::V:::::::::::::\:.:.:.:  Vヘ:.:.:)  )
    |   :.:.:.:人:::::::::::::\∨:::::::::::::::::::::):.:.  |::::|:./  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その視線が癪に障ったのか、怒声を上げて名前を告げる。
┃ 気位の高い彼女にしてみれば、
┃ ああも露骨に無視されるのは気分の良い物では無いらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3985◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 21:58:57 ID:V0DYu7EQ0





                     ,,ェェェェ ,_
                     ,,.:´/::::\::::::::::::ヽ\
                /_,,./-――- 、/::::|ヽヽ
                   /::/_」-‐'' ¨¨ '' -、_\::::!::::',',
              /:::/         \\/}:::}
               //    |  |  }  \二ノ
              ,'     || !   | ', ,,イ}   .|::::::>..,
                ' !   ト{,_|',  }‐彳/ l !  {::::::::::::::::>..,
             ′|   |八 | , ,'  ィ爪ア!   \::::::::::::::::::::\
             /′ !   !弋笊ア ゞ    ̄ }   ! ',` <:::::::::::::\     ……見た所、魔術師見習いか何かが、
            //   ! | |∧   '     /'    } }  ∧  ̄ ̄ ̄
          /:イ  ||  ∨ ゝ   ´`   / '   /ィ      ,         サーヴァントを得て増長したと言った所か。
        /''´ /   {|  ∨    ≧=≦   |/ }   ∧ ゝ
          /     , ゝ   V, イ:::::イ¨ト:::\/  ,'     ∧   \       実力も無い癖にキャンキャンわめくな、鬱陶しい。
           /     \\ V  ゝ / ゝ‐ ´ !  / \   ∧    \
.         /    / |ハ`¨丶、ェェ/ェェェェゝ ェ/ /\ } \  ゝ    `  ,
.      /  _ ≦ニニ≧ゝ  ∨/ニYニニゝ' /ニ!≦ニニ≧ _ゝ` <   `
.     /  ¨フ―ァイニ|!ニ|ニヽ ',ニニ|ニニ, '/ゝニ!ニニ}、\―― ヽ  ` <
.    /    〈ニニニレニゝ.|_/} }ニニ!ニ/ 〈ニニ\|ニ八|ニ¨ニニニ}  ヽ
.  /  / ′ ゝニニニニニ./ニ′,.、ニ} ヘ  ゝ__ニニ\ニニニニニ/    \
./  / /   / \ニニ/ニゝ /ニ}ニ/ -=≦ニ/¨''' - \ニニ>       \
.  /  ./  /!     /,ニニニ二二ニニニニ'_     ヾ 、
./   /  / .!   / | ゝニニニニニニニニニ{_ゝ   , じ  \
    /  /  ! /   { イ` <ニニニニニニニ}ニ≧j }'    \
.   /  /  /     ノ |:::::::::::::><ニニニニ'ニ>'{_/      \
  /  / / !     /´_{__r‐::´:::::::::::::><ニ{::´:::/ニ\         \






                             /:::/ !::::¦
                   _ ..,,=.... 、__ ,r≧x/:::/ |:::::::|
                 ,x≦: :,r: :=-: : : : }::::::::::::::{  {:::::::,
              /: : : : :/: :l : : : : : : 二二二,__ ヾ::::::\
                /: : : : : : : : :{: !: : : : : :{::::::::::::;r::::',  \:/
.             /: : ,: : ,r: :|  ヾ.!. . :. . ',ゞ:'":´:}::::::{
               ,. . .|. . |. . |!. .: ,リ: :|: :',: : ! : : 、: :!¨`
               |: | ト‐-ハ; ハ‘,: : ,r-‐:v:': : : :}: :!
     < _   , -!: l ∨≦斧i ヾ: :/斧テcフ: l: l!: }
      >〈 〉!,{_|りゞ:ミヽ∨:ソ   / ∨:.ソ,ィ:.刈: ,       あ゛……?
.         {__ '"´/ `ヾ`=-´   '   ,彡' :´: : :{
        {   ̄ヾ  ノ:!: :}>、 △   <リ: {ハ: : ,
.     《¨"´  < ,.r:.'.,r}: :!=‐-ミ」l ´,={-r! : |ヾ!: :ヽ
           } : /;イ/!: |///!/,rV } .,ァ! : ヾ !: : : \
.       {     |=r'//, : ハ//∧   ∧,∧ : :`ミ 、 : : ヾ. .=‐- 、
         ,r∧///,.: : 〉∧/∧ ∧/彡'>:_: : :ヾ! : : : : :ヾ: : : : )
.      l   {|ハ ∨/: : ∧//三≡='//////> : ): : : : : : :∨: :ノ
.        ,   |   ,': :.∧////,∧////////,: : :∧ : : } : : :y'"´
        ゝ __ ≦, ':.,r'/////li il\////: : ://∧ :ノ: ; イミ:.、
.           { : リ: ゞ:`¨¨´  li il  ゞ=, : : : ////∧彡': : : : : }
.           lゞ:ヾ:_:_:`ミヽ  li il   , : : : /ゞ=彡∨:,: : ,r, 彡'
          |:::`ミ: :`ミ 、:!      川: :,.::,イ  ,/:人:/






.


3986名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 21:59:48 ID:Z.C4aB1.0
しかし現状キャスター組が役立たず過ぎるんだが敵の増援とか出るのかな


3987◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:03:13 ID:V0DYu7EQ0




                ,..-‐:::::::::::¨¨¨:::>..,
                  /_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::\
                //     !    | | \:::\
                イ /     !   /'| |   {::::::::',、
            /  { !   |   / ,. 斗   \__」 \
              /  .! _!_  ハ ィ ´ | 八   {::::::::>.\
          ,.....イ   { '  ̄ ∨  _ ィ ',   ゝ::::::::::::::::>....,              聞こえなかったか?
         /:::/   /\}_ ィ    ̄   }    \_   -‐-\
        /:::/     / | |ハ ̄ '         入           \            お前に『聖杯』は相応しくない。
      ̄/  |   / /| | ゝ  ‐ '    /、 \    ゝ _____
     /  /{   / /|!   ≧==≦フ, ―ァ、\________ 二 ―     修行を積んで出直して来るが良い。
    /  // ゝ { / .| | , ェァ‐[::ィヽ_」/ニ/_|__ヽ        \    \  ̄
  /  //  {  `ヽ_///_/―\ニ{ニニニニ≧-  _      \    \
../  //  / \   \ニニニ/ニニニニ\ニ|ニニニニニニ≧=-     \ <  \
  //  / _ ≦\  \/ニニニニ/=ィ',`・ ,ニ|\} ̄\         \  <
..//  / / ̄7ニニ.\  ` <ニニニ´/ニi/ニ\`]・ ,ニニノ         \
../  / / ' /\¨>_、≧-  _ ` <ニゝニニニニレニニニ/ー-  ______\
  // /   ゝニニ\ニ/____≧-` <\ニニニニ/',   \
../ / /   / \/__/_____.\ニ>ヽヽニニ/   ,      \
  /' {   ./ / }≦./  ̄`丶、ニニニ/ ヽ  }ニニニ}` ー一:::'7   \
/ {  |   / / ./ニ/ニニニニニ`丶、_{  ヽ |ニニ,':::::::_{::::└―――ァ-、
   |  | ./ / /ニニ{ニニニニニニニニ\___!ニニ/:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::/:::::/
   |  | ./ /ニニニ!ニ{]ニニニニニニニニニ|ニニゝ、_/:::::::::::::::::/ ̄::::::::::Lフヽ
   |  |//ニニニニ.|ニ{]ニニニニニニニニニ|ニニニニ{:::::::_:::::{::::::::::::::::,..-―ゝ
   |  |ニニニニニニ.!ニ{]ニニニニニニニニニ!ニニニニゝ:::{:::::}::/::::::::::::::(::::::::::::::/





                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \         ……ふ、ふふふ。
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }       実力が無い? 修行を積んで出直して来い?
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ






.


3988名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:05:01 ID:Z.C4aB1.0
盛大に地雷踏んだか…… 
希少すぎる属性が魔術使えない理由だから修業のしようがないんだっけ


3989◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:06:43 ID:V0DYu7EQ0





    |  ',       ,|   i       ' |   |     ト、   _, ',
    |  .}!    / i   .':|      ?    }   }! .| ∨ィ'´ ', ',
    |   ハ   ,'  V、 ||      \  , イ  ,ハ | ∨   !|
    { /rz',__  !  ∨`ト、i        / / ,/ | ,'  V,.z=ヘ i
.    v i{{ V |==zz_V {  'ヽ、     /_/z, '   :j/_, r ' ! ./ }}:|
     i  il',  \!   |:::::「、=zz__.^´   / 厶イ_,. =示::::|  | / ji|    / ,ィ
      !  ;ム     |。::リ   \   ,'   チ'’   l。::リ  }'  〃:!     / / }     良いわ……ッ。
.       ',   ミト、_  弋ン _,.ィ彡 \  {   ;ヘ、  弋7   /  '  / ./ /
.       ',      ̄ ̄       ヽ、      ≧=--= '´  / /// /      アンタはこの私が直々にブッ血 KILL―――!!
       ,                               / イ '´  厶イ
.       ',                             ´  ,'il
        ‘.,                                 ,'i斗
         ‘,                          /二ム  l
          ',、                      , イ二二ニム l
          } :> .      ,. - '´ ̄\      ,. < ,ハニニニム |





                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l     (この二人、もしかして相性悪い!?)
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 22:18:00の一番上~3つ
┃ 何か言いますか? @1

┃ 啓示判定……成功
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


3990名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:07:07 ID:Z.C4aB1.0
この流れでどう言えと!?


3991名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:09:04 ID:Z.C4aB1.0
何か言う案あるー?
早めに提案してほしい


3992◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:09:48 ID:V0DYu7EQ0
>>3990 何『か』言いますか? となっています。
      まぁ、ネタが無ければ放置でもおk。


3993名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:11:12 ID:Z.C4aB1.0
放置でもおkとな……


3994名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:14:51 ID:Z.C4aB1.0
と、とりあえず色々聞きたいことはあるがもう話す雰囲気じゃないし、戦うなら始めようか


何か案ある人いないー?


3995名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:16:54 ID:Z.C4aB1.0
と、とりあえず色々聞きたいことはあるけど今回はもう話す雰囲気じゃないし、戦うなら始めようか

修正した方がいいヶ所とあるかな


3996名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:17:26 ID:Z.C4aB1.0
というか今参加者いるの?


3997名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:17:55 ID:Z.C4aB1.0
とりあえず色々聞きたいことはあるけど今回はもう話す雰囲気じゃないし、戦うなら始めようか


3998名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:18:06 ID:LC1s9g7A0
ルイズ、挑発に乗るんじゃないお
冷静にならないとせっかくの強さもうまく使えないお

黒のライダー、炎の馬、勝利の剣
見た所スキールニルだおね、借り物の力とは言え扱う以上
この場では本人の実力ともいえる、相手は言うだけの事がある相手ではあるおね

リーゼロッテ、貴女がトレーズと理想を同じにしているのなら
その道を進ませるわけにはいかないお


3999名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:18:12 ID:Z.C4aB1.0
とりあえず色々聞きたいことはあるけど今回はもう話す雰囲気じゃないし、戦うなら始めようか


4000◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:19:00 ID:V0DYu7EQ0
ハーイ、ここまでー。


4001名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:19:25 ID:Z.C4aB1.0
>>4000なら今回のコミュの啓示さんパワーアップ


4002名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:20:18 ID:LC1s9g7A0
なぜに今回のコミュw@1だというのに


4003名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:20:16 ID:Z.C4aB1.0
スキールニルだと看破する案は忘れてたからいいと思うけど、
貴女がトレーズと理想を同じにしているのなら~というのはいらん気がする


4004◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:20:59 ID:V0DYu7EQ0
まー、基本人が少なくても投下してれば、
そのうち集まるんじゃないカナーぐらいの精神で進めていきたいデスネー。

あまり反応が無いと>>1はSANチェックをしなければなりませぬが。


4005名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:21:37 ID:LC1s9g7A0
現状分からんからなぁ
カマかけです、否定するならそこから次回話せるようになる

と、言うか話す気無しの好戦的すぎてびっくり


4006名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:22:25 ID:Z.C4aB1.0
案が出ないんだよ! 話題あるなら出してよ! 一人で心ぼいんだよ!


4007◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:23:20 ID:V0DYu7EQ0
そいえば>>4000の願い忘れてましたね。

まぁ、今回のコミュ限定というのもお得感が無いので、

啓示の自動発動分を回復しておきましょうかー。


4008名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:24:05 ID:Z.C4aB1.0
啓示の自動発動分を回復だと……!? マジでありがとうございます!


4009名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:24:16 ID:41bX9s7UO
忙しくて参加できんかった…
とりあえず、ようやっと携帯からなら参加できる


4010名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:24:26 ID:LC1s9g7A0
トイレ行ってたんだよw
戻ったらもう時間なかったんで急いで書き上げた


4011名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:25:09 ID:Z.C4aB1.0
自分一人だけじゃ碌な案出ないんだよ……


4012◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:27:38 ID:V0DYu7EQ0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈      まぁまぁ、ルイズ。
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )     挑発に乗るんじゃないお。
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|





                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、     いや、純粋な本音なのだが―――?
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そんな曇りの無い眼で断言しないでほしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4013名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:27:48 ID:Z.C4aB1.0
あかん寒気が酷い……


4014名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:28:20 ID:LC1s9g7A0
ナチュラルに煽らないでくれw


4015名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:29:08 ID:LC1s9g7A0
まだ風邪が治ってないのなら大人しく病院行きなさいw
もしくはせめて暖かい恰好してなさいw


4016名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:29:54 ID:41bX9s7UO
しかしリーゼロッテ、やる夫とルイズでこれでもかってくらい態度が違うなw


4017◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:29:57 ID:V0DYu7EQ0




     / /〃 : : /: : : :人: : : :{: : :∧: : : : : : : : : : : : : : `: : : i: : : :}: : : : : |/: : : : : :|
     /, ′,': : : :/: : : : i: : \: :',: : : : : : : 、: : : : : : : : : : ノ:: :: :|:: :: :|: :: :: : :i: : : : : ┏┓┏┓
    ノ'  ハ : : 〃:: :: : |: : : : \从: ∧: : : ヽ: : : : : : : : :}: : : /,.斗匕:: : : :八: ::┏┛┃┃┗┓
         {: : : :゙i: : : : :人: : : / \:/ ', : : : |: : : : : : : λ: /ハ: : / ', : : |:: : : ┗━┛┗━┛
       ',: : : ハ: : : ∧ ', : /   ヽ,\, ∨゙: :|: : : : : : :/ /: / } /  l: :从: : : ┏━┓┏━┓
.        八: : : : : : i: :ハ ,. -‐====ミ、\:゙i: :: : : : :/,. -‐====ミ、| |: : : : :┗┓┃┃┏┛
        ヽj:: : : ::|: :≦´       `ミ `7 Iw/彡         `ミハ : : : : , .┗┛┗┛
.          从: : : :ノル'#         刈厶イ. 从,            刈: : : : :i: : :∧          上等よ、このチビ!!
.        ノ: |:: : : : : : ノ`ー-===-‐彡      `ー -===-‐彡 : : : : : :! : : : i
          ,': : !゙: : : : : ,′                         |: :: : : :ハ: : : :',
.        / : : |::: :: :: ::′       /^ヽ___,r‐一'`ヽ       |: : : : ∧',: : : }
.        /: : : :|:: :: :: 八.        /    -‐…‐- 、   ' ,      |: : : : i : ヽ : : 、
      /: : : : :!: : : : : : ヽ      / , ´: : : : : : : : : ::` 、  ヽ       ' :: :: ::从: : \: :',
.     厶 : : : /: : : : : : : : ト.    |, ': : : : : : : : : : : : : : : : \ |   /: : : : : 八: : : : : ヽ丶
.   /‐===ミ:: :: :: :: :: : :|//:`  _{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }_, イ: : : : : : : : : ト‐-ミ、_: :∧
  ,/////////:: :: : : : : : : |,///| 人 __ _      _ _ 丿 / : : : : : : : : : ∨////} : : ',
/: : |////// : : : : : : : : : |,///|     \   ̄ ̄ ̄´/    / : : : : : : : : : : : \///|: : : ヽ
: : :厂////: : : : : : : : : : : /_///{      `ー┐ r‐一'       {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ/∧: : : :





.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,      れ、冷静にならないとせっかくの強さもうまく使えないお!
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /     だから落ち着いテ!?
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´







.


4018名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:30:20 ID:Z.C4aB1.0
暖かい恰好してるしエアコンもかけてるよ……


4019名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:32:51 ID:LC1s9g7A0
なら我慢しろとしか…
地理的問題もあるんだろうけど自分の部屋に暖房器具一切置いてないし
一々寒い寒い言われても暖かくして寝ろ!としか言えねぇw


4020◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:35:28 ID:V0DYu7EQ0





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、        ほら、あの黒のライダーを見るお?
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_       勝利の剣に、グレイプニル、そして炎の神馬……、
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'     多分、アイツの真名は―――。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|      ……妖精でも、アース神族でも、賢いヴァン神族でも無い者。
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|      北欧神話における豊穣神フレイの召使いにして幼馴染。
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |






.


4021名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:35:47 ID:Z.C4aB1.0
寒いというか体調がヤバイのよ……
人いなさ過ぎて離脱したらヤバいと思って無理して参加してた
今は人増えたみたいだしちょっと離席して休む。 後頼んだ


4022◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:38:40 ID:V0DYu7EQ0





                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |   スキールニル―――。    |
                          乂_____________ノ



              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>    それが貴様の真名だろう、黒のライダー?
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ      今次大戦、最強のサーヴァントよ。
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |






::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ     (やる夫の見せ場……いや、まぁ良いけど)
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./





.


4023名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:40:03 ID:41bX9s7UO
ドンマイだな、まあこれだけ情報あれば全員気付いていただろうし


4024◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:44:17 ID:V0DYu7EQ0





                 , - r‐‐‐‐<⌒\___
               ∠   /  /   ̄/   \_
             r=ニニニニム  ,  /    、 \ マ≧、
                 }ニニニ|ニニ } 〃/      \    マ三>
               /tニ ./}ニニ」 / /          \  ‘,
            / く_」/  ̄ ./〃  /   /   |  }   ‘,
              /   |   //`  /、 ∧. |斗  i!   ‘,
             ,     |  .厶イ}ハ ___/ }'´ }N! ハ!  ト、 !
             /    |   {ハ灯f^`   rゥr‐ァ}ハ ハ{
         /   |   |   |、弋リ     じ'  ,} 小 {      ―――随分と詳しいじゃないか?
          //}  !   !   } \      ′ /}ハ|   !
           }  | | | |   く`゙   -    ,:      !      そういう君は赤のライダー……なのかな?
           |  | | | |\ \\    .. イ //} ハ |
          ≧=ーーミ、 V」\   \T爪 ./}/}ハ!/  }」
          く    ゙;  Y マニ \「`゙\__/ } /  j}
         /}     }  {\}ニニニニニニ}、  /ミx /
        /  L_ く    \ ”“''‐=ニニ} \\ \
      {    しヘ       、 _  }  __}  >  }
     /.!      ^^爻、   }  \}/ヽ  ミ  {
    /   !           ゙ 、 {       }  ミ、 \___
 ./                 >    」L  乂「        ̄  ‐-  ___
''′                      /=- __   /ニ.{                 `
                   {ニニニニニニニニニ.}
                   乂ニニニニニニニニ{
                  ○」ニニニニニニニニ!





        ノ/:::::::\/:::::::::::::::::|:::::::::::`ヽ:::::ヽ
        r-、_f>、r-、f>r-、::::::::|:::::::::::::::::::\:::h
      フ         ゞ-`ヽ,。=-――‐‐、::h
     イ  /         ゞ !:ヽ::::::::::::::::/::∨h
    ノ/  ./   ,.イ        ゞ!ハ::::::::::/:::::::::Vh
,...:≦//   /  、// l      }  ',  しハ:::::/:::::::::::::l:ハ ',
:::::::://l  {  /ヽ !     イl   l   {:ハ/___}:::}  ',      ……報告にあったステータスが見えない謎のサーヴァントか。
. ̄ l l .!  .!  rix  !    // ',  }   ‐iハ_  イヽ   '、
.   l l ', l  lヤハ ,   / __!__ !  / '、:::::::> ´:::::\  \    厄介なサーヴァントを引き当てた物だ。
.  V/ '、!  .l弋z} ', /     l /l`ヽ   `¨/∨::::::::::::::\  \
  //     !     V キ外z、 l/     /フ.V::::::::::::::::::ヽ
 { ,′  /ニ'、  '     乂いソ/    /   \::::::::::::::::ハ
/,i,>≦ニハム ヾ_、      /   // /     \:::::::::::ハ
./i l≦ニニニ!/|ニ=ヽ     /   // . ノ         ` <::::!
  l.!イニニニ| .|ニ/  ''' フ´  /, ´>´ゝ             `
../リニニニニハ.|ニ{  /  / ´   /ニニ≧x     \
.ヽニニニニニハ!ニ\/   /     /ニニニニニ\     \
  ',ニニニニニ!ニニ/ /、     /ニニニニニニニ\    \
  ヽニニニニ|ニニ//ニニ≧=≦ニニニニニニニニニ\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 自らの真名を言い当てられたからと言って、特に狼狽した様子も無い。
┃ それだけ自らの実力に自身を持っているからだろう。

┃ ―――ステータス情報を更新します―――
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4025◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:45:27 ID:V0DYu7EQ0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】スキールニル               【レベル】70             【アライメント】混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:A】50     【魔:B】40     【運:B】40     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】命命命   【魔力】175/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
               . . : :  ̄: : : :>――‐ァ
            __/: : : : : :ハヽ:.\ニニ=/
            /}: : : : : : : : : : :‘,‘,: ゞY≧=ー
         ノ=,': : : : : : : : : : : : :. V: 八: : :.>
           `フ: : : : : : :| : : : 从ハ:. Y: : : : : :\
.            `|: : : : : :从: : :/x坏!::. l: : :ハ: : : :\
             |: : : : : :{斗Vハ ゞリ: 1ノ:ィイ≦ィミノ:.)
             |: : : : ::爪沙〈   八イ 爻 爻 爻 弐
          八:.:.:.:从.入  ‐ ':./爻イ ̄´ー‐=ミ{
           /イハ: :}: }  ≧=/:/'_,,,,. ̄ ̄    \
.          / /: :ハ:j:ノゝ=彡ィ(:(<:\= \=-      ハ
         (:.:人 ノ'ミ}\ニ r彡'\\:Yニ.} \ヽ\  \j
        r'(: ノ:}Yべシ\:)イ=/ニニ ): :jニ=.Y 、.    \
       f V⌒ソ-<__}/メ Yニ)ニ/ゞ(ニニ |:iハ    \
     /人:{:_ィ彡: :(: : v-ィ'' V:i:iY/ニニ≧ニニ:i:i:∧    1 ≧=-  ミ
.   / ,.:i:i:i: /ニニ≧=彡へノ´:i:iハ=Y⌒Yニニ.!-、:i∧   |       ヽ
 /  /:i:i:i:ir{ニニ{ニ/V: :}lニ><「{ニV/八ニニ7:/〉_:i∧  人
'    /:i:i:ir〈ヾVニ人(:/: :.八ニニ}{={`<V_.ソ彡'_// } }∧/   \      }
   人:i:iハ }.}ノミニニ}_{: :/ニニ=.<> ヽイ{_ィ´__ ミ〈_ ハ}.     \  /   .|
. /:/ ̄/r≦¨ ̄ ̄ ̄V\ニ/    <>.爻{____ >∧ |       Y    .|
:i:/  从ニニニニニニハ' ヾ{        ヾ{爻≧=-}/  |.       |    |
    / ∧ニニニVニニ i  ‘,        }爻---イ)  .|   ;;    .|    |
.   / / }ニニニ=Vニニ.}.    、      入爻≧≦)7.:|   ;;    .|    |i
  / / .∧ニニニ=}`¨ ' _   \      \爻爻爻=|   ;;    .|    .八
 イヾ/   { ,Vニ辷彡)     ≧ - ヽ   __ `¨ .イ=八        l       \
'  ̄ Y }  Y¨¨¨¨{ {                  /         |       \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○対魔力: A+(C)
   A+以下の魔術は全てキャンセル。
   宝具によって大幅に強化されており、事実上、魔術ではライダーに傷をつけられない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に-「60」のペナルティ修正を与える。
          この効果は自陣が【魔】を選択した場合には効果がない。



○騎乗: A+
   騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。ただし、竜種は該当しない。

   [DETA]  このキャラクターの勝率に「+20%」の補正を得、
           最初のステータス比較で選択された自陣のステータスに「+10」の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4026◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:46:01 ID:V0DYu7EQ0

               / /    ___        _ -―=ニニニ
          / /二=-‐           /
          ' /                   /     ――=ミ
.        //                   '    /       \
         //     _rァ-―‐-=ミ   {    /
      ' i     《/://^: ⌒ヽ:.\ノ  /
     i  八    /: :/: :/: : :i: : : i)r-=ミ__ノ}             /
     |    \_,/: : i:{:/: {: : |i : : /={ト-=彡´       _/
.    八      ̄{イ:.:|:{心ハ: 从十ト,八ニ〉     -―=ニニニニ=‐
.      \    / |:.:圦  ヽゞソ从:|: : ト >
          \    八:.| 〉ヽ'_) イ:./人{⌒(            /
        〃> __,人へう斥{:ナ}´ r<⌒   /     /
        / 乂_> ≦ }i乂 ro Y:{ / ノ{    //__/
     --く__彡´> ´  {   \_乂ゝ __    イ ̄ー==ミ、
   _/イ乂_/ ´      \r≦ニ=≧=-r--<__i{彡´       \
_ -=_ =‐           }ハニニニrく人ニニ彡'          ⌒ヽ
_ =‐            /_  Yニニ \\ハYへ |            }
             /{___}i 人=≦⌒r=メヽ{   |             乂
             { //ゝ へ =/ /|---ヽ }___|
            )彡、ニニ〉=彡≦i|\___ 人ノヽ
           / =r´ ゞァ {彡ニニニ> __しヘ }}i\
        __ ノニニ}/´   ̄ { ヽr´ } ̄   }ソ \\
       /{ニニ=/        、彡≧i|       \\
        _/ ゝ= ァ´            Ⅵニ l            \\
     イ    /              、彡ヘ           \}
   r' ´ 乂 /              ヽ=彡}、
   乂__> ´                ヽ ̄
                         '/   }
                        '/   {
                         }_ 八
                          y ァ彡、
                         // / }
                           // / /
                        乂__ノ'
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○ルーン: B
   北欧の魔術刻印:ルーンを所持。
   神代の人間であるライダーは原初のルーンに精通している。

   [DETA]  戦闘の開始時、このキャラクターの任意のステータス1つに「+10」の補正を加える。
           またステータス比較時に【魔】のステータスが選択された際、自陣の任意のステータス1つに「+5」の補正を加える。



○神々の加護: A++
   神々の代理人、あるいは伝令役、あるいは使者として、神々から多数の加護を授けられている。
   ライダーの場合、それは魔法の品や宝具という形で現れ、それら宝具の所有権を有する。

   [DETA]  このキャラクターの宝具使用時に消費する魔力を「-20」し、使用ステータスに【宝】が選択された時、
           その数値に「自陣が得ている「戦力の劣位」の数×15」点の修正を加える。
           さらにその比較で勝利した時、自陣の勝率にそれに等しいだけの補正を得る。



○黄金率(偽): B
   9夜ごとに8つに分裂する黄金の腕輪『滴る黄金[ドラウプニル]』を所持。
   これによりライダーは同ランクの「黄金率」と同程度の金銭を得られる。

   [DETA]   召喚時、使い捨て礼装を「4」個得る。
           さらに1ターン中に礼装を使用した時、消費した礼装が最大で「2」個まで戻ってくる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4027◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:47:26 ID:V0DYu7EQ0

                                            , <>´
                                          イ > ^冬ヘ
                         x≠ミx          , イ >    //ハ
                        ムアへム       , ィ >      ,〈〈.イ}}
                       ムア    ヘ久   , イ >      .//\ハ__/Y
                     ムア      \Vイ> ´      ∠/   ヽY/Y
                    ムア       ィアトく       ,イレ'     //へミx
べ                 ムア       ィ/ア  V/ヘ     /V      イ/   //
イべ               ムア       〈/X〈   V「ル! __  /V     ,匂   {ウ
 イべ             ムア         V〈ヘ    }ヘ \_ヽ/V     ,匂    へ
  イべ          ムア           V〈ヘ   ヽ\_| ‘.     ,匂      〈
   イべ        ムア                  V〈ヘ    \Y⌒へ    ,匂
    イべ     ムア               V〈ヘ    \ヘ \>  ,匂
     イべ   ムア                  V〈ヘ   x≠====ミx
      イべムア                   ,ィ二二乂イ  \ヘ \ .ィ三三≠ミx=_
       イべ                __xイ     //    \ヘ \リ    ,.イ三
      ムアイべ     __ x====xイ´ ̄ ̄イぐ二二乂_____.ィイイ\  :{{ リ
∋こつ∈∋こつと∋こ二X二二入__乂____{.ノ    ゞ====≠<___\__{{∧__
  ムア             ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄      V〈ヘ /V   \ <\ \
 ムア                               V〈ヘ/      \\\イ
イア                                 ,イVヘ       \/\
´                                 ,:ハ/V〈ヘ       < <\\
                                  ,:ハ/  V〈ヘ         \\\\
                                ハ均/   'V〈ヘ        \Vイ >
                               .ハ均/     'V〈ヘ    , <_Z_へ<
                               ハ均/      \\Y<_Z_> ^\´
                              .ハ均/       , <匂>/V/\  \
\                            ハ均/     , <_Z_人 ./V/   \ /
ハ>                          ハ均/  , <_Z_>    /V/\    \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

グレイプニル
『幻想六枷』
ランク:B+  種別:対人宝具  消費魔力:20 (40)

   この世に存在しない物で造られた魔法の足枷。
   縛鎖レージング、鉄鎖ドローミーをも砕いた魔狼フェンリルを縛り上げた宝具。
   魔狼を捕縛した逸話により、魔獣としての特性が高い者ほど硬度を増す“対魔獣兵装”であり、
   そうでない相手には単なる頑丈な拘束具でしかない。

   [DETA]  戦闘の開始時に使用を宣言する。
          敵陣のキャラクター1体の全ステータスに「-10」のペナルティ修正を与え、
          対象は魔力の消費以外による離脱が出来なくなる。
          対象が「怪力」スキル等の魔獣としての属性を持っていた場合、
          ランクに応じて修正が下記のように変更される。
          (E以下:-15/D:-20/C:-25/B:-30/A:-35/A+以上:-40)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4028名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:47:57 ID:LC1s9g7A0
マジで自重してないなこいつw


4029◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:48:33 ID:V0DYu7EQ0






    廴 ̄ヽ
   ,.气.マ `} |
  Y V// / /
   > {  イ
  人ノ ̄`ヽ
    Y‘ ¨  \
.    | ./ニニ-
.    |//., ―――',         , _ --=ァニ
     i!〃    Y        / \  \:--=:: `ヽ、 ,-=ニ|
.     Y_ヘ/  ̄ニ=- _    / /:      \: \  /ヘニニ」
       Yニニニニ i  -/ /        、 \≠ミニニニ/
       /.ニニニニ.|/ /        ヘへヽ  \ \\ニi、 ̄
.      /ニニニニニヘ /  i |i .|\|〃仍心   ヽ「  ー'
      Lニニニニニ/, /|   从仍心 \弋ツ|ハト |    _ ヽ
       \ニニ ./-.: |ハ ト!、ト 弋ツ '     | 'v  |i トv >。マ-、__
        人ニ /ヘ  | マ ヘヽ  < ̄)  /   ト/ リ   ̄ 7_ ̄_ヽ-、
.           ゙∧'∠ . | ∧   ト >。.二 イ |  /' ___    /   ―ヘ
          / ,イ 'ー.:|,  ∨.从/三三ミヘ //i,/  人_  ‐、.< ー,´   }
        / |人   :!≧x  /    `ヽ〃.  、 ┤' /ヾ^,、 、__ヽ/:   /
       /  .:|  \ :リ><i≧x____/从从 ミ、',{,イ_i」 }ハ 「:   /
      /   /:::L _ ≧__ハニ/メ-ニ}      ’<ニニi_/i{ /
.   /     /:::::/::i:::::::::::::::/>ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i//介      |ー ∨',`ヽ  __
.  /    ./:::::/ : |:::::::::::::{ハi:/ヾi:i:i:i:/iム          |    ∧ 冂ニニニ/
/     ./:::::/::: : !::::::::::::::iニiニ/口/ニニヘイヽ       ト  _ ',/ニニニ(_彡
      /:::::/::::::::::!::::::::::::::}ニiニニiニニiニヘヘ/≧=---=ニi= ___ノ マミ、ニニ/
       /:::::/::::::::::::|::::::::::::/ニ/ニニi!ニニi:ニニ/,―、:::マニニ丶__/ > \从i斥
      ./:::::/::::::::::::: |:::::;:: /ニ/ニニi!ニニi!ニY::::::ヘ__/:::::マニニニニ ン    \リ
    /:::::/:::::::;ヘニ//ヾ、'x /ニニi!ニニi!ニニi_:::::::::マム::::::ー――*'”      \
.   /:::::/:::::::/ ニ{ i三i i>`Yニi!ニニ=‐ ̄ ,x ≠ミ、マム:::::::::::::::ム  ヘ
..  /:::::/:::::::/ヘニヘ≧sノ`ヽミi、{ }/彡,x ´ マミニ、  /ミ、::::::::::::マ\ \       \
... /:::::/:::::::/ / `ヽヘ   |/::ヾ ヘ:::ヘ __ マニヽ/ii |iヽ:::::::::::::マ: \ `        ヘ ̄ ̄
..../:::::/:::::::/ /__〃¨Y:i!| Y 旡/.>' /ヘ ` ミi、:イi\_/、\::::::::マ::::::≧x。       ヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄¨/__/ |  ! |ゝ`_ニ//_/ニニー――ヽハ\_ハ\i:::::::::マ::::::::::::::\.        ヘ
       // 〃ム i |ニ\__//ニ/ミ、 ` 、ヾ__ヽ\ハーェェ.、::::::::::::::::::::::’<
      L ニ'|iニム !i|,x  ´'/ニ/    ’<ヽ|i_   ∨\',   \::::::::::::::::::::::/ \
          |__ヽi!>’-ニ-_       /ヘ i!≧=-.ヘ  マ    ∨:::::::::::::/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ガンバンディン
『輝く魔の杖』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:20(40)

   相手の魔術を全て無効化するライダーの宝具。
   元々はオーディン神が造り、その息子ヘルモードが所持していた魔杖。
   魔術用の礼装になる他、杖で触れた者にルーン文字で封印された強力な呪いを施すことができる。
   本来であれば女神すら屈服する呪いを与える神造礼装なのだが、キャスターでなければ能力を十全に引き出せず、
   ランクが大幅に下がっている現在は強力な「対魔力」と、
   触れた相手のステータスを1ランク下げる程度の呪いしか使用できない。

   [DETA]   この宝具の所有者に「A+」ランクの「対魔力」を付与する。
           また、「ルーン」で上昇したステータス比較で勝利した時、魔力を消費することで発動できる。
           敵陣の「メイン」参戦者の全ステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
           この効果は、対象が効果を受けた後に「休息」を行ったターンの終了時まで継続する。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4030名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:48:53 ID:41bX9s7UO
やる夫(怪力持ち)が死んだ!


4031名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:49:29 ID:Z.C4aB1.0
……なんか引っかかると思ったら、
今山本の爺さんいるからトレーズの理想云々とか言ったら後で問い詰められるかも……?
可能性でしかないがいつも通り啓示さんのフォローに期待するか


4032◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:49:25 ID:V0DYu7EQ0

             ,, --/:i:i:i:i:i:i≧s、
            __/:i:i/:i:≦:i:i:i:i:i\:i:i:\_
           /:i//:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i≧寸ニニニユ
.         /:i/:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i\:\ニニニ廴
         {:i/:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ :i:i:i\:i寸ニニニニ===
         小:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i从:i:_:i}:i≧==-:i\弍¨¨¨´
      _ .-=彡|:i:i:i:i:爪:i:i:i:i:i斗笊,斗ミ:i:i:i:i:i:}≧:i\彡'
    /=/ (=|:i:i:笊,斗ミ:从` ィチしリ }:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i\:iヽ
    ゞ ´   〃|:i八圦弋う ヾ   `´ |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}、:i:}ヾノ
        ノ={.|:i:i:iヾ:i\  、     ,  .}:i:i:i:i:i:i|:i:iヽ)'
.      /ニヲ{ハ:i: , --ゝ、 ー  /:i:i:i:i:i:/{:i:i:i:i}
      ⌒´ { / ̄: :.ヽ: : ≧-< .小/:i/:\:i:i人
          /: : : : : : : :.Y : : :\ /:i:/{/'、:i:i:iY:i:i:i)
         ,: : : : : : : : : :}: : :}: : /:i:メ、.{_ノ }ミx:i:i:入
          |: :/: : : : : : : |: : :|、/:イ===彡' 、:i:i:i:iヽ::ヽ
          |:/: : : : : : : : |: :.リ: : /: :、=- / vr-:i:i}:i:i:}
.         に: : : : : : : : :}:/': :./: : : : }   }Ⅳ:i:i:i:i:メ
         }: : : : : : : : : ハ: :〈: : : : :.. |   /.|:ゞ、:i:i:i:i:ト
         |: : : : : : : : ,: :}: : :V:/: : }.|  ./ |: :∧:i:i:iヽ:)
         |: : : : : : :.:.:,:.:.|: : : V/: :.l.  /  .| /: :|{:i、:i:i}
.            }: : : : : : : :.,: : : : : : } : : l     .|:':.:.:.|ト:i:i:i/}
         小: : : : : : :/:|: : : : : :.:l: : :,     小:.:.:.メ:i:Y{ニ {
        }:、: : : : : :彡}:.|: : : : : :.:|: :/     < 三≧=彡シ
       イ、:.\: ̄:.::.:ィ: |: : : : : :.:|:/      |:\ニニ/:iヽ
.      /: : |: :\: : :/:., : |: /: : : /      /:i:i:ゞ/:i:i:i:iハ
     {: : : :,: : : : : : : :,:/__: : /ゝ- 、 _,彡/:i:i/:i:}:i:i:i:i:i:i从
     |: : :/: : : : : : : : /:/: : : ///⌒Y-=ノ イ:i:i:/:i:i:i:i:i:i}ノ_
     |: :/: : : : : : : : /:/: :./=' /    .}_斗f≦{ハ:i{:i:i:i:i:イ/, べ_、__
     Ⅳ: : : : : : : : /:/_: /ニニl ,     /;,;,;,;,;,/;,;,;,リ:i:i:i//ニニニニニニニニ=-  _
     /: : : : : : : : /:/: :./<=.l {   イ、;,;,;,;,/;,;,;,;,/;}彡' ニニニニニニニニニニニニニニ\
.    /: : : : : : : : /:/: :./:.:.:.:.:.≧==-彡';,;,;;,、;,{;,;,;,;,/;,;,;,,ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

 イドゥン
『諸神永命』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:0 [残り:11個]

   常若の女神イドゥンが管理する神々の不老不死の源とされる黄金のリンゴ。
   サーヴァントがその魔力を取り込めば、霊核が破壊されていても即座に蘇生できる復活宝具。
   ライダーはこの宝具を合計で11個所持しており、同意があれば他人に手渡す事も可能。
   ただし令呪で強制されない限り、基本的にライダー本人が気に入った相手にしか渡すことは無い。

   [DETA] 自陣の敗北が確定した時、使用を宣言する。
         撤退に必要な令呪の消費と、戦闘で消費した魔力を無効にした上で戦闘から離脱を行う。
         この時、自陣の勝率が「1%」未満だった場合、1度使用する毎に自陣の勝率を「+100」%し、
         勝率を「1%」以上まで引き上げなければ離脱できない。
         この効果は1度の戦闘に何度でも使用でき、聖杯戦争中に「11」回まで使用できる。
         また、ライダーが同意するならばこの宝具の使用回数を他人に受け渡す事も可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4033名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:51:08 ID:LC1s9g7A0
別にそこまで気にしても仕方ないでしょ

仮に聞かれても戦いの果てに人を統べるに値する存在を見出そうとしている
とでも言っておけばいい


4034◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:51:47 ID:V0DYu7EQ0



        /|
.        //l、
     从/ 〃::ミ从/l
      //   /:::::::::/ /从
.    //  Y:/ ̄, イ ̄ヽ_>、从、
.   Y,ii /l_ // /`ヽ〉ミ彡iiiミ
   | ii \/__レ´ /ヽ _|ミミミミ彡
.   {'Y 《//`ミ,_人\/`ヽハミミミ彡
    } ヽ{ ヽ_/__  ヽ、`ヽ_〉{`ヽミミ彡
  _| /_厶ヽ、/  }/ゝヽヽ ヘミミミミ
  \l {/   \ヽ7 /、_/ハ {ハミミミ
.    } 〉 /ゝ</\ヽ、  ̄   ム}  トミミ彡
.    l 〉 lゝ</ /}>、ヽー―'ム  `ミr、彡
     ヽヽヽ_/ ̄ ∨-ヽ、`二二二二二ニニニニ',イ´`ヽ
     `ーイ    マ´___ノヽヽゝL`ヽ H / /::::::::::〉
            マ´  ̄ ̄ ,r‐くY´ ハ  / ノ::::::::::::{
           _マr――'´/ ̄   / r‐'´::::::::::::::::l
            〈  `ヽr‐'"´  _/  ,}:::::::::::::::::::::::ヽー――――-、__
           ヽ   lムイ}'"´/    /'"´二ゝ、::::::::::::\     { ̄{´`ヽ`ヽ、
            }ゝ-〈l  / /   / ヽ  /r=-‐'、::::::::::::::::〉ー―くlト、 ヽ  ∨ヽ〉
               /{ |\ ハ/ /   /   /  ヽヽ/ヽハ:::::::/      |/ト、 ミ=イト、
              { V\| }, {  ,/{  /    ̄\_} }/ Λ_厶ミゝヽ \_| }
.            ヽ__\___/ー|  { ヽ_|    r‐<_ノ\// 〉     |     /ヽ
            /ヽ,    |  ヽ /`ヽ   r‐'ヽ_/    lΛ       |      |::::::\
              {   ヽーくノヽ  {::::::;ィ\ ヽノィ'⌒ヽ_/ /,ゝ    ム   /:::::::::::::ヽ,
            ヽ   \   \ l::/   ヽ_____/人    /    }{ヽ/ ̄>:ヽ,
                 \ィ´ \  人 l|   _/〈 ̄\/ / //  ー<ヽ从l  〈 ヽl /\:::::::\,.....,
                    ト-.、  ̄  ヽト--〈ヽ( ̄\. \l//><>乃 ハ ̄ ̄\/ハ/!`ヽ、彡'´
                    {::::{ `ヽ、   /三イヽ(二ヽ. \ハ ̄'{λ{`ー‐'__}\ ノ/  /! |
               ヽ::}    ヽ {__r‐、 (二ヽ___): : \λ\ニ/  `ヽ、 / / !
                `マ__ノゝ、ミ |二r―く(_i///\_: : |`ー'}´`´    }'´ /| {
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ヨツンヘイム・ブローズグホーヴィ
『熾天切り裂き轟く神威』
ランク:A+  種別:対軍宝具  消費魔力:40(60)

   フレイの所有していた真紅の毛を生やした牝の駿馬『血塗れの蹄[ブローズグホーヴィ]』。
   巨人の国を覆う巨大な炎の壁を突破できる最高位の神獣。
   空中であろうと海中であろうと如何なる馬より速く走り、
   暗闇の中にあっても燃えるように輝いて周囲を照らし出すという。

   神獣の蹄が虚空を蹴ればヨツンヘイムの炎が噴き出し、
   その都度爆発的な魔力の放出が吹き荒れ、爆炎となって周囲を焼き散らす。
   膨大な魔力による守護と爆炎の尾を引きながら駆け抜ける騎馬突撃は同質量の流星に匹敵し、
   真名解放時の突撃は進路上に存在するあらゆるものを粉砕し焼き払う。

   [DETA]   この宝具に騎乗している間、ステータスの比較で【筋】【耐】【敏】【宝】が選択された時、
           自陣のステータスに「+10」の補正を加える。この効果は常に効果を発揮している。
           また戦闘に敗北時、魔力を消費することで令呪1画分の消費を肩代わりできる。(重複使用可能)

           この宝具は最低でも「1戦力の優位」を得ているか、敵陣が「対軍宝具」以上の宝具を使用してなければ使用を宣言できない。
           自陣の「戦力値」に「+【宝】×戦力の優位数+【敏】」のボーナス修正を加える。
           この時敵陣も「対軍宝具」以上の宝具を使用した場合、最低でも「1優位」を得ている物として扱うこと。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4035◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:53:54 ID:V0DYu7EQ0




                           __
                       、*≦/:i:/:i:i:i:iヽi:、ミ、
                     _,彡/{弐:i:{:i:i/}:i:i:}:i:iヽ= 、
                       /:i:/:{:i:il:iメ,_}从}:i:i}:i}⌒
             ___.、r、_r-,      /:i:/:从:i:{芍 }'伝:i:ノ:i}
            ´⌒}彡へ}   __r'∧从:i:i:i{   _' 从:i}:i:}
                      ゞ弐vr{:<' ´ }从:{>≦ゝ'l从:}
                       ヽ´⌒)  〈.ヽ‐t┐ 豸 7
       ⌒ヽ            }-、 ≧_ ゞ=彡{ 〈  /
    /     ー―  、     _ノへ --O/ニ-{彡< ’,
   /         \     //x≦≧土≦彡''_っ:i{≧s。._、
  )       ― 、   r、ー ̄  }={'  { {' ?/_}.{<{:iー<彡ハ
. /    ´     \ノ:i} ニ=- 辷}―=ァ<={ニ {彡ヘへ:i{\ ,.*ヘ
 ( /         ⌒ヽ    ,彡' /ーへ==≦<⌒><k ゝ.  ヽ
  }∧                 ̄    ,   ̄ハ ゞ<. -./}' ハ_ヽ \彡-_┐
  }:i:ノ                  辷彡'=ム ≧≦}ノ =辷{  ゞ┴ゝ')
. 八(             ___   辷.f〃⌒}} ┬ヘ´ ヾ〉=辷}
.   \           /⌒ヽ:i:i:i:i:.<´ {:./ゞ'.、}彡ヘ /=ゞ'ニ、}
              (´   `乂:i:i:i:≧={.ニニニ.}/   、ニニニニ、
                        ̄\:i:i:.ニニニ.}      、ニニニ=、
                          ⌒:.ニニニ}       } 、ニニニ\
                         ,ノニニ=}       } { 、ヽニニ 、
                       /ニニ}ニノ      } {   、ニニニ ,
                        r/ニニニ /        } {   ヽニニ=〉、
                      _f{八ニニニ/          .} {.    }./  ‘,
                  f{ ´  ≧ '            .} {     \.   ‘,
                 f{´   /              } {.        、   ,
                {'ヽ v _r'             「 }       ,  ,
                ハ -=ミ{              〈::::〉       ゝっ=ミ
                 /{_{___.{               ∨        7彡=?、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

レーヴァテイン・ユングヴィ
 『曙光導く勝利の剣』
ランク:A++  種別:対人宝具  消費魔力:40(60)

   神々の黄昏を左右するフレイがかつて持っていた「勝利の剣」。
   細身の刀身にはルーン文字が刻まれ、ひとりでに鞘から飛び出して敵陣へと斬り込む。
   ライダーは真名解放しなければこの剣を抜くことができず、“太陽のごとき輝き”を放つ対神、対巨人効果も使用できない。
   それでもこの剣は“勝利”という概念の結晶であり、敵対する相手より常に1ランク上のステータスを得る能力を持つ。
   理論上、この剣相手に一体一で勝利することはほぼ不可能。

   [DETA]  戦闘の開始時に使用を宣言する。「メイン」の枠に『曙光導く勝利の剣』を参戦させる。
          このキャラクターの全ステータス、Lvは「戦闘に参加している敵陣営のキャラクターの最高値+10」点となり、
          「狙撃」された際に使用することでその「狙撃」を無効化する事が出来る。
          さらにこのキャラクターが受けるスキル、及び同ランク以下の宝具によるあらゆる数値的ペナルティを無効化する。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4036名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:55:30 ID:LC1s9g7A0
クソゲーすぎるwなんだこれw


4037名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:56:15 ID:41bX9s7UO
にしても凄まじい生存能力である
赤黒アサシンが共同でもせんと殺しきれんw


4038◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 22:56:25 ID:V0DYu7EQ0
以上。黒のライダーのステでした。

剣と馬はフレイから報酬として正式にもらっています。

他の宝物は基本借りパク。


『イドゥン』の効果はアルシャード・ガイアの加護が11枚あると考えればOK。


4039名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:57:28 ID:41bX9s7UO
加護二桁ってアインヘリアルか何かですかいw


4040名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:57:36 ID:Z.C4aB1.0
これはひどい……


4041名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:58:48 ID:cJrqHDmU0
正直こんなに何でも持ち込んでいいなら、ランサー兄貴も城だの戦車だの持ち出すよ!


4042名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 22:59:31 ID:LC1s9g7A0
落ち着いて聞いてほしい

アサシンの直死はメインの参加者
つまりこの場合だと曙光導く勝利の剣であり
宝具だから使用不能になるかどうか分からんw


4043名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:00:59 ID:41bX9s7UO
何かしらのチートでフルスペックでの召喚でもしてるのかね


4044◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:02:07 ID:V0DYu7EQ0





                                                 ⌒); .
                                                '⌒
                   ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
.     |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三゙;...| |田: . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/.     ,
lllllllll |!|IIII...;′ .; . |田; . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄. |IIII..’ 三三| |...,ノし:'..゙ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l.   ’,
;j、  |III..′.. 三||./⌒’.:   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒....  /(__
 ;丶 __,ノ'. ____________ ';. :゙______'       ;.'⌒`
   , ;:;(..|  ||  ||  ||  ||  ||......:.  ||  ||  || . :,   ||  ||  ||  ||:\.     ノ(__    ,;
   || ;丶 ;       ;′|  ||......;.  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||......'てノ⌒   "
   ̄ ̄....;i,;/.   :,ノし ; .  ̄.....i’ ;.゙ ̄ ̄ ̄ ̄..゙;. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i         ⅰ   :       '\||!.:;||\...  :
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ;:  ;    i ; ;  ; i.          '\||:.!.||\....
       ′   丶 ;__丿人_  ,;’j:、 :   ¦ ノし': ;             '\||!.:.|| i .,.:




                _,. イ/              ヾト、   ヽ.    ヘ
                ー-  y       //            \:.   ' ,    ',
                   /    , ' ./  ,   ト、 ヽ   ヘ   ヽ,   ',     i
                /     '  ′/   / ! V ト、 ∧、  ,    ',    |
                    ′ ,'  / , | /    / /  ', } ∨ | ∨, ',    i    |
                 |  :|  { /l }'   //     }/   i .//Ⅵ !   .l:.   从
                 Ⅵ i{  ',{ ト、.  l /´          }∠__,. }z.|    |::::.   ` -  ___
                   {', { ',  i l \ハ {         _, ≦チ¬fヾr=-   :|:::::::.           `丶
                  ヽ 〉、', l zK>fミx 、  `=〃∨K,.イ:} }' ,'    :|::::::::::::::...           \    …………ッ。
                - '/ \{ハヾ V、ノi      夊z:ソ  /   .::!:、:::::::::::::::::::::::::.......
             /  /   |  :::',  夊リ             /    :::l:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
        __   /        ,.::::,'  :::::l      j           /    .::::l:::::::::::`::::._::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       /   `丶  ..::::::::::::::::::::/  .::::人     __    u _/    .::::/=ミ、:::::::::::::::::≧=-:::::::_:::::::::::::::
     /         ` :、::::::::::::/ ,.:::::, -‐`──- ゝ.丶=≦     ,.:::::/二ニハ__::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::
.     ′ ____            /::::/               ..::::::::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      l ,:::::::::::::::::,- 、......___,...::::::::::::: ′  ........::::::::::::::::::::...........::::::::::::∠二二二二二∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ライダーを通してステータスの透視を行ったのか、
┃ あれほど怒り狂っていたルイズが絶句している。
┃ ……気持ちは嫌と言うほど分かる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4045名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:02:23 ID:cJrqHDmU0
まあさすがに普通にやってこれは無理だろうから、なんかチートはしてるだろうね


4046◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:07:26 ID:V0DYu7EQ0





. _..-シ'′ ,ノ./       .,ν          ,/゛ ./   /   ._...ャ――z.゙'″
../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,    ,..-'"  /  _../   .,i',゙ /  /...メ し¨¨" ̄ ̄ ̄゛て_ニニ--‐''" ̄ ̄ ̄
 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .,/ン''"゛ lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
'"  ..i |        /  'リ′/      : f'".   ∠,,、 -z    ,r――― ''"
  〃./       /   ./...: :  ̄: : : :>――‐ァ.... ,,...、 '"´,、ィ   /         ______
 / し.         __/: : : : : :ハヽ:.\ニニ=/... 、 '" ,、 '":ツ   /......z-ー¨...|^l. ´   ⊇ニニ二二二二
/゛           / /}: : : : : : : : : : :‘,‘,: ゞY≧、-' ,、 '´  /  /"...... /'''',,,," 彡.       -‐‐ニ二
         ノ=,': : : : : : : : : : : : :. V: 八: | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │.    'ヘ;;ーz___  .`''-.,゙'
      〃.....`フ: : : : : : :| : : : 从ハ:. Y: : : :..'´    / /l/.     ,/,_ |         \   : ゙゙'㍉. `'-、
.     /.!  !..`|: : : : : :从: : :/x坏!::. l: : :ハ: : : :\.//       l_,'" | .|        `'―'''''^″   .`''-..、
.    i.l",!  i′.゙|: : : : : :{斗Vハ ゞリ: 1ノ:ィイ≦ィミノ:.).     ;‐i         {_,l゙                   ___
.    ,ill |  l..... |: : : : ::爪沙〈   八イ 爻 爻 爻 弐     lニ ニl                         `\ ̄´
.   /リ ,! ./  }゙八:.:.:.:从.入  ‐ ':./爻イ ̄´ー‐=ミ{..   〈/!_|                             ヽ
.  i''i.!   .ll゙.   /イハ: :}: }  ≧=/:/'_,,,,. ̄ ̄...   ;‐i         |^l                       ミ
  | |    .!   / /: :ハ:j:ノゝ=彡ィ(:(<:\= \=-.   lニ ニl       /'''',,,," 彡
 ││./ l   ,(:.:人 ノ'ミ}\ニ r彡'\\:Yニ.} \ヽ\〈/!_|.j.       `゙^ _,| │         'ニー ,,_
.  l   l .!.. r'(: ノ:}Yべシ\:)イ=/ニニ ): :jニ=.Y 、.    \      ,/,_ |           `'-、 .`''-、
  !  l l f V⌒ソ-<__}/メ Yニ)ニ/ゞ(ニニ |:iハ    \     l_,'" | .|               \  廴__
  ヽi..../人:{:_ィ彡: :(: : v-ィ'' V:i:iY/ニニ≧ニニ:i:i:∧    1 ≧=-  ミ . {_,l゙               ゙''-、
.   / ,.:i:i:i: /ニニ≧=彡へノ´:i:iハ=Y⌒Yニニ.!-、:i∧   |       ヽ    -.._、            ゙''-、
、゙/  /:i:i:i:ir{ニニ{ニ/V: :}lニ><「{ニV/八ニニ7:/〉_:i∧  人.               `'、`'-、               ゛
'    /:i:i:ir〈ヾVニ人(:/: :.八ニニ}{={`<V_.ソ彡'_// } }∧/   \      }.       \ ヽ, .i
.  ゙!人:i:iハ }.}ノミニニ}_{: :/ニニ=.<> ヽイ{_ィ´__ ミ〈_ ハ}.     \  /   .|゙{         }  ゙'、|し
. /:/ ̄/r≦¨ ̄ ̄ ̄V\ニ/    <>.爻{____ >∧ |       Y    .|.!     l.!イ     {
:i:/  从ニニニニニニハ' ヾ{        ヾ{爻≧=-}/  |.       |    |       ,}|′    }       |{
ヽ..... / ∧ニニニVニニ i  ‘,        }爻---イ)  .|   ;;    .|    | ,!    ./ ゛     イ      ノ し
、.\/ / }ニニニ=Vニニ.}.    、      入爻≧≦)7.:|   ;;    .|    |i     /       .{   .i| ./  イ
. `../ / .∧ニニニ=}`¨ ' _   \      \爻爻爻=|   ;;    .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それほどまでに、あのサーヴァントは理不尽だ。
┃ 宝具とはその英霊の伝説の結晶であり、原則として一人につき一個のみ。
┃ だが、黒のライダーはそんな事知ったことでは無いとばかりに、
┃ 山のように宝具を持ち込んできているのだから―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4047名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:08:26 ID:LC1s9g7A0
量もだけど、消費魔力減らすわ負けても消費無くすわ
そもそもタイマンでクソ強いわwww


4048名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:08:52 ID:41bX9s7UO
聖杯戦争ではチートしない方が悪いんやな…


4049名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:10:44 ID:Z.C4aB1.0
一応こっちにはサブ半減無視持ちの赤アーチャーがいるし3優位の勝ち目もありそう
赤アーチャーの宝具も……使えるのかアレ


4050◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:13:19 ID:V0DYu7EQ0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l          ……借り物の力とは言えそれを扱う以上、
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l          この場では本人の実力といえるお。
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|






                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧          言うだけの実力はある―――って言いたいんでしょう。
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶       ええ、おかげで頭が冷えたわ。
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どのような手段を講じたにしろ、
┃ あれほどの宝具を一度に持ち込んで召喚するなど
┃ 並大抵の術者では不可能だろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4051名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:16:54 ID:LC1s9g7A0
いやぁ、計算してみたけど3優位は無理無理w
デバフもきついし、剣の素のステータスですでにかなりきつい


4052名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:17:16 ID:Z.C4aB1.0
さてどうなるかね……


4053◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:19:11 ID:V0DYu7EQ0








       _/:::::爪/: :∧ : : |: :: :: :: : : : :::: ::: \: :: :: \\|  \: ::\:: `,::::|:::::\::::::\
     /::::/: :: :: :|/: :: :|: :: :: ::|: :: :: :: :: :: :|: :: :: :: ヘ: :: :: :: :: ゝ   `,: ::个: : : |::::i::::::\::::::\
    /:::::::/: :: :: :: ノ: :: :. |: :: :: ::|: :: :: :: :: :: :i: :: :: :: :: ヘ: :: :: :: :: ヽ   `,: : ハ::::.|::::i:::::::::::\____\
   /::::::::/: :: :: :: ノ: :: :: :ノ: :: :: :: i: :: :: :: :: :: :|: :: :: :: :: :ヘ: :: :: :: :: ヽ   ヽ: :| i.|::::i::::::/:::/:/
  / ::::::::,′: :: :: /: :: :: :: : | ||: : : :ト: :: :: :: :: ::|:: ハ: :: :: ト: :: :: :: :: :: :ヽ  `,: :| i|:::::|く‐:::/::/|
 く::::::::::,': :: :: :: :/: :: :: :: :: :: .|i : : ::|、:: :: :: :: :::|: ト 、: :: iヽ: :: :: :: ::: :::ヽ  `,|:::::|:::::::::`, ̄~~:: :: |
  ヽ::::,': :: :: :: :|: :: :: :: :: :: :: | i: :: :|ヽ: :: :: :: :: :` } ヽ: ::i, i\:___∧: :: :::i   `,: ̄ ̄i:::::i:: :: :: :: :|
    /:i /: :: :: ノ: :: :: :: :: :: :..! i: :: | ',: :: :: :: :: :: :|  斗‐'´ヽヽ ∧:::: i    `,: :: :: |:::::|:: :: :: :: :|
  /::ノ /: :: :: :|: :: :: :: :: :: :: ::|  i: : |  ',: : : : : :|: :イ   Y____ ヽ i i: : : |    |: :: : |:::::(: : : : : : |
 /:::::/ |: :: :: :: |: :: :: :: :: :: :: 十‐ヽ‐ト__ ヽ: :: :: :|\ヘ イ__≦王ヾ|:{ | |  ∧ |: : |: :|::/ : : : : : :|     借り物は酷いんじゃないかな?
/::::::/ /|: :: :: :: |: :: |: :: :: :: :: :|   ヽ ! ̄ \: :: .i \!,彡イ:i:i:i:i:i:ヽ|::|ヽN | .i |: : | ::| :: :: :: :: :: ::|
‐‐:://::|: :: :: :: ノ: ::/| : : ハ: : ::!    ヽ,    \ ', ∧   |__)i:iひi:i|::|x:: :i |:|: : | ::|: ::∧ :: :: :: :!
  //. |: :: :: :: :i: :/: i: : |: ヽ: |   __    \',    乂_...‐''|: :: i !::: |: : :|: :|:: : |: :::入 :: :|
 // |: :: :: :: :i::/: :: i: :: |: ::ゝi,;;;;;;,,,,,,,,;;;,;;;;:;;;;-    ヽ    `~ ̄ ~´ .|: :: |/ : :.|: : : : |: : ::|: : :| ヽ: ::',           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
//   |: :: :: :: :i/: :: :: i |: :: :八 、''''''''''~~´                 |: : ::|: :: ::|: : i: :y: ::|| :|  ヽ: ',          |   酷いも何も事実だろう?   |
/.   |: :: :: :: キ: :: :: :i .i: :: :: :∧\ヽ         !i          / : : :|: :: ::| .ノ ||: : : ノ∧:|---┐:|          乂_____________ノ
    |: :: :: :: V: :: :: ::’| ハ |^ |ヽ \                  ノ: :: : Y: : : |: :::ト 入i: : : |::|  /__...‐
    |: : : : :ハ: : : :!: : : : | ',|i― \   \   r ̄ ̄ ̄ ̄i     i: :: :: :: :: :: .|: ::/:|: :|:|: : : |::i-厂
  _|: :: |: :| |: :: :: :: ∧: ! |   ', !       i      ノ   イ: :: : : : : : : ノ: ::|: :|/i/: : : |//       ハハッ、これは手厳しい。
  \|: :: |: :| |: :: |: : i i:::|     ― \    `'‐―‐ ´   イ!: : /|: :: i: :: /::/: :〃: : : : : :/_
  <|: :: |: :| |: :/|: :|  i:::|           !`          /  ノ:/ /:::ハ: ://: ::〃: :/: : : 〈--
    |: :: |: :| |/ |: :|   i:|           _|  、,_./   ,'::,' /:::/ /: :八: : : V: : : : : :/--.
  /|: :: |: :|   ` |             |七 ‐ し______...‐‐,',' ノ::/ /: :/ ::\: :V: : : :/: : : /
  \|: : :|: :|     `|          ―           /::/ /: :/: : : : :\___/: : : : /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のライダーの余裕を見れば、ここが戦場だと忘れてしまいそうになる。
┃ だがそれは圧倒的な自信の裏返し、なのだろう。
┃ どのような闘いであれ、勝利を得られるという。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4054◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:25:06 ID:V0DYu7EQ0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /    __,.   - 、          ,.--     \__           ヽ|
-─ ' ̄    ___ヽ,       /__,.  __       ̄ ` ー- 、     ハ
 ,. -─ ' ニ二 _     ',      /    r─=─- 、 __      `ヽ、  |  _
/_,. - ─t==rァ-、 `ヽ.   ',_ _ _   ;  /,.ィ=─tュ=ァ-- `、_`ヽ、    \ | / 〉
  ` ー--`ニ´-─    /      \  ` ー `ニ´- ' ´     ,ヽ       V ,イ}
、         /    ,'      i  \` ー 、        ,.ノー∨    V.i |
/`>ー-   - ' ´     ,    : |    \   ` ー─- 、='´ヽ、   V     ∨ト、      ・・・・・・。
  '´             ,       |            `    \  V     レ′\
                ,       |                   ∨ ', .ハ
          /   ,      リ                 / .∧. ', ', |
         /   .  ,      , .ヘ   \            /  ./ ,ィV. ', 'ハ
\    /  /   /   ,     ' ハ__   ヽ    ',     ./ ,' 'ゝイリ:.V. ', ,.|
 ',\  /   /,. - '⌒ヽ ',    /   `ヽ、 ヽ   ',   ./  , _,.イ リ:::.∨,', ,|
  .' , / ,. -'´       ヽ ,  . /       `ヽ、   ',  /.  , /i. | リ::: ::.V, ,.|
    ,.>'´          ヽ_ノ           `ヽ , !.  ,. / ! リ ハ::::::.V, ト、
  /             ,,                \   从' ,イ ハ::::::::::.V.!
/              八               ヽノ !   !. ハ:::::::::::::.Vト   ジリ……。
               ノ { i    ',             \  .| ハ:::::::::: :: :.|!:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             , ': : : : : : : : : | : : : : : : : : : : / : ;| :|: : ヽ: : : :丶 ヽ: ∧    ‐ \
        __/: /: : : : : : : :|: : /: : : : / /:/:/ V |: |: : : \: : : \l: l:∧     `ヽ
     ヽー `ニ=‐:´: : : : : : _ : : | : l : : : : レ: :ィ l/\Ⅵ: !:|:| : V : >: __ 丶、 i
      丶、: : : : :‐=ニ/: : ィ:| l | : : /ィ: :/ f=ミヽト、l |:|: : |: /: : / : ┬ `=-
        ≧=―: : :´: : : :ィ:_|:ヘ|: : |: : l|: :|  、 fィふミヾ|: : |/: /: :l : |: : l
          ` ¬¬ =:彡く |: :l: : :l: :ハ: |   `弋(  /: :ィケ7: /: /: / : : ',
            ヽ l、: :´: :\ V:l: : :|: l ヽl      //{リツ /: /l / \ : '、      ・・・・・・。
              `l ヽ : : : : >Ⅵ: : ト l          ノ´  ヾ:ノ/ ノ'    \ \
                 V: :l N `lヽ |           _  >        ` ‐ヽ
                    |:l: l/    `l       ,.、__  ,r f´
               __,|ル'               ̄__`ンヽ:l
              |‐┴-、_  l     、      /l | `
              |     ``丶、   > _   /l |/
              /        ヽ / ̄/` Ti l'′
          _,,.. ‐l         l l   {  `l
__,,.. -‐  ¨´   K 、        | ノ    }-、        ジリ……。
              l ヽ` ‐-、_    j′  ∧ ` ー- 、__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 事実、隙あらば攻撃をしようと様子を伺っていたアーチャー陣営も、
┃ 中々手を出せずにいるのだから、その余裕も強ち慢心とは言い切れない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4055◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:27:58 ID:V0DYu7EQ0





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    ……リーゼロッテ。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l    戦いの前に1つ聞きたい。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ






          ト、
        ヽ }::ハ      ,., ェェェュ  、
            V:::::ハ  /:::::::::::::::::::::::≧ュ..、ミ 、
          V::::r三ニニニ≧ュ、 、::::::::::::::\ミ
           ゝ/ /       ̄ミュ、ミ:::::::::::ハミ 、
             / /          ̄ミ、V:::::::::ハミハ
.            / /   /   /         ミ V::::::::ハミハ
           / /   /ヽ ,'     /    ミ V:::::::::lミ '
         ' '   .ュ、 ゛!   /  ,イ  ミ .V:::::::!ミ }
         ′l   ljハ l  ∨''' ‐- 、   ミ弋_ノ/.. |
.      // l .   弋ソ l/レ'  i / / ゛  ヽイハ.   !
      { .{  ハ /   、    フえ㍉/     / !::::::\ |      ―――何だ?
.       ゝ. \! ,ハ. 、 _  乂Zソ′   ./   \:::::::\
       l ` ,丶  ヽ         /   , ' !     ` <:ハ     今更命乞いでもするつもりか?
          V  i ヽヽ / ―‐t.―./   ./ .|       | ヾ
        V Vノ /′   .ノニ/ イ|.    !        |
.          \/ / ヽ /ヽヽ {/ .i !   |       |
          レヽヽ/,/l/lヽヽ!  'j    .|       |
            /l.ニニニlニニV  l     !        |
              /ニlニニニlニニ\ l.    |       |
          /ニニ.!ニニニlニニニヽ    !        |
            {ニニ!ニニニlニニニニハ  |       |







.


4056◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:32:13 ID:V0DYu7EQ0
《啓示》発動―――!




                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃     u       i     貴女の……願いは何だお?
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 相手の考えている事や好きな事、、願いも理想も知らないのに、
┃ 「貴女がトレーズと理想を同じにしているのならその道を進ませるわけにはいかない」
┃ ―――といきなり全否定するのは聊か性急過ぎるだろう。そう考え、言葉を濁す。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4057名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:32:22 ID:Z.C4aB1.0
聞くのか…… 大丈夫なのか?


4058名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:33:02 ID:LC1s9g7A0
願いの方でよかったのか
ばっさり切られそうだったから踏み込んだが

気をつけよう


4059名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:35:35 ID:Z.C4aB1.0
おお、いい感じに改変された


4060◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:37:32 ID:V0DYu7EQ0
んー、踏み込んだ云々というより今回は、

何も知らない相手に、いきなりダメ出しから入ったのが不味かったデスネー。

何も知らないからこそ、知らないことはストレートに聞いた方が【まだ】マシってだけです。


4061名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:38:15 ID:Z.C4aB1.0
自分含めてその辺の機微うといよね……


4062名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:38:32 ID:41bX9s7UO
カチッ


4063◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:38:44 ID:V0DYu7EQ0
まぁ、ストレートに聞いたら聞いたでルイズのように拒絶されたりする事もあるんですが。

その辺りはアレです。ケースバイケース。便利な言葉です。


4064名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:39:33 ID:LC1s9g7A0
あ、しまった。もしとか入れ忘れてた

確かにこれじゃ断定になるなw


4065名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:43:32 ID:Z.C4aB1.0
まあ今回は参加状況悪かったみたいだしね……


4066名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:44:10 ID:1Sb/fWZA0
なるほど、マスターが破格だからこんなに宝具持ち込めたのか、じゃあ普通魔術師がスキールニル
呼んだら基本は馬と剣だけかな?


4068◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:47:14 ID:V0DYu7EQ0
>>4066 普通の魔術師がライダーで読んだら多分その二つぐらいですねー。
      キャスターで呼べば杖だけという惨状になりそうですが。


4067◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:45:26 ID:V0DYu7EQ0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   私の願い……か。       |
  乂____________ノ
                                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                 |   そうだな。 今はお前を破壊する事だ―――。   |
                                                  乂______________________ノ


        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   | \       |ヽ  |   _         / /′
   |   ∨     | 斗= |  ̄       ,  / /  | |
   |   ∨ ,, ゜ |  ', .!         , / /   .| |
   |   ,.∨     }   } |',    _       , {  {   .| |
   } ,, ´  ∨    ′ | | _≦_        , \ \ .! !
  /     }   /  <:>==::/         ,   \ \.|
   /       !   /<:> ´ ヽ::::/       '    \ \__
  /     , ィ /> ´',   }:/          |     |\_     ・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・
  /     // /{_   ‘, //           |     | {       命までは取らないでおいてやる。
/    // / / \ノ     /         |     | ,
   /イ  / /   ` ー   }         |     |  V     サーヴァントは皆、脱落してもらうがな。
        ,./         ,            |     {   ∨
                     ,          |∨     ',       やれ、ライダー!
                 ′         |ニ∨   ∧
                   ∧            }ニニ∨  ∧
、                  ∧        | ハニニ,   ∧
         ,         ∧          | ∧ニニ|∨
    、 _ /     /′ /          |,′ニニ.! ,
             / ∧ ./′       ,′ニニニ.|  ∨
 , _         /  / / ′         ,′ニニニ!   ∨
ニニニニ{¨  =‐ ´  / , イ、′      /ニニニニ.!   ∨
ニニニニ∧       / イニ/        /ニニニニニ{   ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









.


4069名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:48:10 ID:Z.C4aB1.0
破壊する事ね……


4070名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:49:38 ID:1Sb/fWZA0
回答感謝


4071◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:49:53 ID:V0DYu7EQ0






                           __
                       、*≦/:i:/:i:i:i:iヽi:、ミ、
                     _,彡/{弐:i:{:i:i/}:i:i:}:i:iヽ= 、
                       /:i:/:{:i:il:iメ,_}从}:i:i}:i}⌒
             ___.、r、_r-,      /:i:/:从:i:{芍 }'伝:i:ノ:i}
            ´⌒}彡へ}   __r'∧从:i:i:i{   _' 从:i}:i:}
                      ゞ弐vr{:<' ´ }从:{>≦ゝ'l从:}
                       ヽ´⌒)  〈.ヽ‐t┐ 豸 7
       ⌒ヽ            }-、 ≧_ ゞ=彡{ 〈  /          さぁ、出番だぞ。
    /     ー―  、     _ノへ --O/ニ-{彡< ’,
   /         \     //x≦≧土≦彡''_っ:i{≧s。._、        今一度の勝利を此処に―――!
  )       ― 、   r、ー ̄  }={'  { {' Ⅸ/_}.{<{:iー<彡ハ
. /    ´     \ノ:i} ニ=- 辷}―=ァ<={ニ {彡ヘへ:i{\ ,.*ヘ
 ( /         ⌒ヽ    ,彡' /ーへ==≦<⌒><k ゝ.  ヽ
  }∧                 ̄    ,   ̄ハ ゞ<. -./}' ハ_ヽ \彡-_┐
  }:i:ノ                  辷彡'=ム ≧≦}ノ =辷{  ゞ┴ゝ')
. 八(             ___   辷.f〃⌒}} ┬ヘ´ ヾ〉=辷}
.   \           /⌒ヽ:i:i:i:i:.<´ {:./ゞ'.、}彡ヘ /=ゞ'ニ、}
              (´   `乂:i:i:i:≧={.ニニニ.}/   、ニニニニ、
                        ̄\:i:i:.ニニニ.}      、ニニニ=、
                          ⌒:.ニニニ}       } 、ニニニ\
                         ,ノニニ=}       } { 、ヽニニ 、
                       /ニニ}ニノ      } {   、ニニニ ,
                        r/ニニニ /        } {   ヽニニ=〉、
                      _f{八ニニニ/          .} {.    }./  ‘,
                  f{ ´  ≧ '            .} {     \.   ‘,
                 f{´   /              } {.        、   ,
                {'ヽ v _r'             「 }       ,  ,
                ハ -=ミ{              〈::::〉       ゝっ=ミ
                 /{_{___.{               ∨        7彡=㍉、
                   {:7: : : }: :}                      {彳___{__Y.
               乂二二ニ}                      fV{: : :.}: : :}
                  ̄ ̄                          乂ニニニノ
                                             ̄ ̄






.


4072◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:52:42 ID:V0DYu7EQ0





                    __
  ,.イ ., =7        /´ > ,.イ
.  ,| |//        ´ ̄  /_/..''-..、  ゙''-、. '' \   ヽ.l.      ..\'.l' 、 .'、
‐'´.| / , =7   ,イ二.7     //       ゙''ー、、 .゙!=i\.\,  ゙.l,  .リ、   `'.l、.\.ヽ
  | |//   _/ム_  //  ,,_           ゙″ .`'、、    !ヽ      `' li,  .、
. /|_,/    '──‐'  |/゙,゙''ー-..,,_`゙''ー ,,、             \...、 l ヽ      i     l
 l      . \ .`'-、.   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/...... l     .゙l、 .〟
 !         \ `'-、  ≫      レーヴァテイン・ユングヴィ         ≪    li.     ゙ミ、 h,
 !          `'-、 ゙≪        『曙光導く勝利の剣』―――ッ!!     ≫    リ,     . lぐU、
 |             ゙''-,.≫                               ≪| ヽ  リ、     .゙/、.lヽ
.. l                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\. ヽ__...lL     .゙ド'コ,ヽ
 、.l                  `'-、 `'-、           !  !   ,i′.゙,.イ ., =7.゙、\,  ゛.!..../´ > ,.イ    l. ″
、 .'t、ヽ                 `'-、゙'-、      |  |  ./ . /...| |//..  ~゙!ハ、.   ´ ̄  /_/.  !  .ヽ.,
┤ .゙.l' |-,                 `'-、 `'-、    ! .| ./  /.. | / , =7   ,イ二.7'ヘ、.... // ヽ  .l   .“.゛
''ぐ  ヽ`'ヘ,                  `'-、゙'-、  .|  レ゛ ./   | |//   _/ム_ ´'//.   ヽ  .ll、  、
  "  .ヽ.            __              `'-、` ′  "....  |_,/    '──‐'  |/ li.   .ヽ. l.l  .l
、.....,.イ ., =7..... ̄ ̄ ̄ ̄./´ > ,.イ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ‘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |;;   .ヽ..!.l ||
ゞ;; | |//. ヽ ̄ ̄ ̄ ゙̄´ ̄  /_/.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      : .,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヽ    ゛ .l, !.!
  | / , =7..゙ ,イ二.7     //              /    , .'-、 \                       l,    .リ│
  | |//   _/ム_  //            /    .!  `'-、 `'-、                 ゙l、     ゛
  |_,/    '──‐'.!-,゙|/              /  / .i  !     ゙''-、゙''-、......__                l
、     ...l,      `'l|l,.\              /  ./. ,.イ ., =7...   `'-、. /´ > ,.イ         l
、ヽ     ゙l,            `'t、        /  /.  | |//.       `'.´ ̄  /_/             'li
''.l,.ヽ    .l         '' `ゝ      ./  ./    | / , =7   ,イ二.7...  `゙//..、          l
 `'、\   .ヽ  '{'、 .、      .'!t,    /  ./     | |//   _/ム_  //.   \         │
   !ミ、ヽ   ...lリ'、|. ゙'从i、 .i、.   .\, ,i′ /      |_,/    '──‐'  |/..   `'-、 `'-、      |
     `″   ゙|,.゙'l、   `''、ヽ \    `~'''-く,,、    ,! .!                  `'-、 \    ,,ii{
                l    ` l,  .\、     .`''ー 、、.|  !                    `'-、 \  l゙.l゙
            ヽ     .\  .\          `'H、,l                         `'-、/′
.     '!ヽ、     .ヽ      ゙'    ゙'-、  .゙'ミヽ、.-、  `゙'''ー ,,,_.       .__   ..,,,,_____,,, ‐゙







.


4073◆R2EPbWDdJg2014/02/25(火) 23:56:11 ID:V0DYu7EQ0





               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八          あれがフレイの持つ勝利の剣……。
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|    ……どうした?
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨    まさかあの小娘の言葉を真に受けて萎縮でもしているのか?
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |    君らしくも無い。
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |







.


4074名無しのやる夫だお2014/02/25(火) 23:57:42 ID:Z.C4aB1.0
さて勝てるかねー


4075◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:00:12 ID:igIhdVK60





                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ     言ったはずだぞ、マスター。
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_       「私は誰にも負ける気は無い」―――と。
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ     それは目の前のライダーが相手でも変わりはしない。
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´        何より……戦争は一人で決する物では無い。
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 総合力ならば負けるだろう。
┃ 全力で闘えば『切り札』を切らない限り相手にもならない。
┃ だが、それでも別に問題は無いのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4076名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:01:43 ID:6Zw.qq3g0
そう、こちらには赤のアーチャーが居る…!


4077◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:04:35 ID:igIhdVK60






                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            |   そうだろう、アーチャー。 そしてキャスターよ。     |
                            乂_______________________ノ







    \ 、    ヽ: : \-‐ ´: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : :\ : ヽ
      \`ー―‐ヘ: : : : 丶 、_ : : : : : : :>‐: : : : : : : : : : : : : : : : : }
       丶、: : : : `、: : : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           `.ニ=‐: \: : : : :_ : : :´: : : :_: -: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        , . ´; : : :, : : :>: : : : : : _: : :´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /: /: :/: : :´: -‐: : :7´: / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      /: :ィ: : ィ : /´: : : : : /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /////: /: :イ: : : : /:ィ : イ: : /: : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : :     ああ、その通りだ。
.    〃. /´ ': : :/ /: : :/7メ、!: '|:/ / : /: : :丿: :/: : : : : : : : : : : : :
     {  {  l : /  ,j : : ムj{ヽl/ !/ / : /: :/: : :/: /: : : : : : : : : : : :     あの剣の軌跡ならばもう眼に焼き付けた。
            ! / / |: : :l、トミxト\! / : /: ィ: : : イ: /: :/ : : : : : : : : : :
         ヘl'´-‐ハ : l \ト圦V:/ : /ィ 7: :ィ /: /! / : : : : : : : : : : :     先程のような無様、そう何度も晒しはしないさ。
          _//ベ、 ` 斗ン /ノソ∠/7:メ、l/!: : l : : : : : : : : :
           フイ: /l ``_/ァ´ /ィフ7爻、 ノヽ'、: !、l : : : : : : :
      / ̄ ̄\ノ://l  __,/     / 、jヘ圦ミx、ヽ:l い: : : : : : :
. ____/        V{{ l   ヽ!         `ミ斗z ̄ ヽ乂`ー┬z
.    /        V`ハ   ヽ          、__/ : : : : ノ リ
   〃            Y ハ  、_         _`二ニ ‐:/:∠ ノノ
   /j          }  ∧  ‘.丶、      ̄ 二ニ -ァ:イ--‐< /
.  / {          {  ′'.  、`ー ` =‐      /7: ノ ィ: :/:!{
 / !          { j  .ハ  `        _   ´ -'‐f: /_l: ,'l : トヽ
   ‘.           j /| /, ヘ ____ ..   -‐   , ´,  ´l:/ 乂:! /
    \       /,. l //\/`ー―――/ /    {{  ノj/>‐
.       \__/ /  !l l  /  ̄ ̄ ̄/ /     `ー_  '´







.


4078名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:06:22 ID:RcD/43sM0
今のキャスターさんに多くを求めないでw


4079名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:07:34 ID:1ydGBjdM0
キャスターはその他枠でランダムで魔が選ばれた時+10程度しかできませんからw


4080◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:09:06 ID:igIhdVK60




                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}    ……それに何も、強い駒に当たることは無いわ。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八   数の利はこちらにある。ならばそれは活かすべきよ。
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ




                         , ⌒ ヽ.
                          ム_/´ ヽ
                        , / ` 、 l
                        ィ--へ ,;へ寸、         確かに……。
                      , '/イ ー ' ' 一ヽ..\
                   , < ,:'/.ト、__l l_ ィ|〉 '` 、     何も馬鹿正直にサーヴァントから
                , < / , ,'ニ./ `_´ ヽ」ニ, 、::.\
               '        , ,ニУ /.:::.ヽ Vニ>、 、:::.ヽ   討ち取る必要もあるまい。
                 /       //ニ/ .,   :: ヽ ,ニニ.、 、 \
              ,       //ニニ, ,イ     l, ,ニニニ 、 \.  \
               ,       .//ニニ, ,人 | i i .人, lニニニニ 、 \   、
                /    ./_ノニニニ.l ,ニニマ!i!iレイニニ !ニニニ/ニニ>、 \  、
            /    /ニニヽニニニ_!ニニ | >"< !ニニ |ニニVニニニニニ>.\  、
              /   ./ニニニニニヽニニニニニ|'/^ヽ.!ニニニニニ'ニニニニニニニニ>.\ l







.


4081名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:10:31 ID:1ydGBjdM0
え、マスター狙えるの?


4082名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:13:06 ID:RcD/43sM0
そりゃメインで参加できるのが
ライダー、アーチャー、山本、キャスター、(やる夫)っているんだから
ライダー&キャスター ライダー
山本&アーチャー リーゼ

とかも可能ではあるんじゃね?
やる夫の参加をどうするかは悩みどころだが


4083◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:14:34 ID:igIhdVK60



        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ


               , <           >、
            ,<                >、
           /               _     \
          ,               /       ヽ
         ,__       ..::::::::::::::::::::/          、
          |  \    .:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::        ,
         ,    \..::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::..         ,
          i     \:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::...     |
        ,     :::::::\_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |
        イ     :::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |         サーヴァントがライダーを抑えておる間に、
      イ !      /:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::.        | 、
     イ  |    /::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::..        | ヽ       此方はマスターを狙う……。
   イ    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::....   、 .!  \
,イ     ∧,'_ ―――――― 、::::::::::::::::::r――― ___ ヽ| __   ` 、   といった戦術を提案しよう。乗るか反るか?
      {レ'    __ -==<`ヽ:::::::/ >- _    `ヽ〈|      > 、
     /    /`ーニ豆ニ>;;;;;;|::::::|;;;;;;;;<ニ豆ニ>x   ヽ         > 、
    /    /::::::::> __ <;;;;;イ.⌒ ,;;;;;;;> __ <;;;;ヽ   ヽ  、        > 、
  /    /;;;;;    ::::::::;;;;;;;;;;;イ    ;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::  ヽヽ   ヽ  、          ヽ
_/    /| 乂;;;;,,   :::::;;;;;;;;;;;;,    ;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;:::   /;;;;个,    ヽ  、        ハ
     //:::!;;;;;;;;;>、   :::;;;;;;;;i;;    ;;;;;!;;;;;;;;;;;:::  ./;;;;;;;f:::! |〉、  ヽ  、         、
   / ./::::::,;;;;;;;;i;;;;;;;ヽ  .:::;;;;;-、    ;;;;;|ト、;;;;;;;,,  iイ;;;;;;;;;;;;/...!:::::.、   マ  、        |
 /  ,:'::::::::;;;;;;;;;;!;;;;;;;;| _/   ヽ    ./  \;;;;  !|;;  /Y  |::::::::.、、  マ   、         |
"  ,:':::::::::::::;;;;;;;;;|;;;;;;;ル´      ヽ   /     \」!;; ;/;;;' .|:::::::::.、.、 .マ  .、        、
  /:::::::::::::::::;;;;;;;;|;;;;/          ー        ヽV ;;;;   .|::::::::::::::.、ヽ .マ   、    |
 ./:::::::::::::::::::::;;;;;;;!;/          rヘ         マ ;;;;  ,'::::::::::::::::::.、 ヽ マ    、   |
 ':::::::::::::::::::::::::;;;;;;!         ,,/  \        マ;;;  i:::::::::::::::::::::::.、 ヾ、    、   人







.


4084名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:15:32 ID:1ydGBjdM0
まあ戦略的にはやらない理由はないけど……


4085名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:17:15 ID:RcD/43sM0
正直な所、勝てないだろうしライダーに魔のままでいてもらって
全員そろって離脱したいんだけどねー

グレイプニルは魔力消費以外でだからライダーの宝具は関係ない


4086名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:17:45 ID:6Zw.qq3g0
>>4085
ライダーの宝具で追撃待ったなしやな…


4087◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:18:54 ID:igIhdVK60




          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ     どうする、やる夫?
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く         このまま一つの戦場で戦闘になだれ込んでも別に構わないけど……。
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \    (人数が多い分、選択権はこちら側にあるおね。
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)    さて、どうするべきか……)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 戦場を二つに分けるか否か。
┃ 「メイン」「サブ」をどうするか。
┃ を決定してください。

┃ 敵:黒騎、リーゼロッテ
┃ 味方:やる夫、ルイズ、山本、赤弓、赤騎、赤魔
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4088名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:19:03 ID:1ydGBjdM0
1優位取れば赤ライダー・アーチャーの大火力宝具が使えると思うが……


4089◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:19:53 ID:igIhdVK60
>>4085 赤ライダーの【魔】の効果は宝具の効果になるので、使用できません。


4090名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:20:49 ID:RcD/43sM0
追撃の宝具なんてあったっけ?

そしてだめなのか、まぁそれでも-300を3陣営で分担すればいいだけだしなぁ
とは言え戦わんといけなさそうか

少し延長お願いします
後山本のステータス少しでいいから開示してほしいんですが・・・


4091名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:23:29 ID:1ydGBjdM0
質問ですが、『曙光導く勝利の剣』は黒ライダーのメインで固定ですよね?


4092名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:23:41 ID:6Zw.qq3g0
安牌は黒ライダーVSメイン赤ライダー、サブ赤アーチャーとリーゼロッテVS山本&幽々子か
山本のステが分からんが…多分、物理型だよな
リーゼロッテは魔が高いだろうしが、サブに幽々子入れとけば流石にそうそう負けないよな

>>4090
何かルール的に撤退しても、敵はそれ追えるみたいだから(2日目にルイズと突入した場合のバサカ戦とか


4093名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:25:08 ID:RcD/43sM0
ただそれだと撤退の意味がないんだよなー
バーサーカーとの初戦とかランサーとの戦いとかもあったし
最初からそう作戦立ててでもおかないとできないんじゃね?


4094◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:25:38 ID:igIhdVK60
>>4090 延長は却下で。山本さんのステータスはー。コミュで聞かなかったので数値だけお出ししますね。


>>4091 はい、固定です。


4095◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:26:29 ID:igIhdVK60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 山本元柳斎重國              【レベル】40            【アライメント】秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:C】30      【敏:E】10     【魔:C】30     【運:E】10     【宝:B】40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

           、 、     、     、     , - 、           '
    、                         斥< ヽ
                、            ノ,豆 豆ヽ        '     ,_,
        、            、      /Y〉ィ从ァ lリ、              /  ':,
                       、 -< /:::レ /\ Y ヽ>、       ,:     i
                       /  /V:/,:' " " i !:::〉ヽ > 、    i      ,
    _  ´ ̄`   _            /    , ,:ィ/Y     iヽ:::〉 ヽ   ヽ   ,        ,
 <          ヽ __.  </    , ,/ィ::::::::!     |::::ヽ:::〉 ヽ   ヽ  !     |
   ヽ              _/  -≦::::/´:::::::::ハ      |:::::::|::::::::\__   寸      |   ィ ―― 、
    ヽ           ,   ィ≦::::::::::::::|::::::::::::::::トミ__./!:::::::`:::::::、::::::::ヽ |       レ´         >
__   、       _∠ ≦::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::!  Ⅹ_..|::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ!      ,'      r ´
    >乂    ≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::∧ / \!:::::::::::::::::,::::::::::::::::::|     ,       ,
        〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::V__  Y:::::::::::::,::::::::::::::::::::、    i\___/___
         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .!::::::::::::::::::::ム `ヽ!ヽ:::::::::|:::::::::::::::::::::| \__/:::::::::::::::>、    \
          \ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ:::::::::::::::::::::::::\ |  Y:::::ヽ:::::::::::::::::::,    |::::::::::::::::::::::::\     ヽ
           〉 乂::::::::::::::::::::::::::::::::リ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::寸ミ>|:::::::::|〉:::::::::::::::|    人::::::::::::ァ::::::/      |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】

~詳細不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

. ヒノカグツチ
『火之迦具土』

~詳細不明~
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





.


4096名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:26:31 ID:1ydGBjdM0
コミュで聞けば教えてくれたのか……

敵:黒騎……メイン:赤騎、サブ:赤弓、、その他:ルイズ
敵:リーゼロッテ……メイン:赤魔、サブ:山本、その他:やる夫


4097名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:27:46 ID:RcD/43sM0
そんなコミュの暇ねーからー!

二つに分ける

黒騎 メイン:赤騎 サブ:赤弓
リーゼロッテ メイン:やる夫 サブ:赤魔 その他:山本

これを狙う、舐めプしていい相手とも思えんしキャスターに言った手前もある
地雷は怖いがもうあえて踏み込むことにする


4098◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:28:36 ID:igIhdVK60
追撃するか撤退するかは、NPCの思考と、後はイベント処理とでも考えて頂ければ。

やる夫も(余裕があれば)追撃するか否かを聞く安価が出ると思います。


4099名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:29:34 ID:1ydGBjdM0
敵:黒騎……メイン:赤騎、サブ:赤弓、その他:山本、ルイズ
敵:リーゼロッテ……メイン:山本、サブ:赤魔、その他:やる夫

夢幻召喚使うならこうかな
敵:リーゼロッテ……メイン:やる夫、サブ:赤魔


4100名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:29:58 ID:6Zw.qq3g0
敵が追撃出来るかどうかは割とフレーバーなのか
例えば、超高速の移動手段を相手が持っていてかつ追撃する気なら100%追撃とかそんなサムシングですか?


4101◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:31:41 ID:igIhdVK60
>>4100 逃げた先が敵の本陣とかの場合はそんな感じでも追撃は起こりませんねー。
      そしてやる夫さん達以外は逃げた先は基本本陣デス。


4102名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:32:44 ID:1ydGBjdM0
戦場を二つに分ける場合で夢幻召喚使うなら
片方は露呈し難くなるようにメイン:やる夫、サブ:赤魔がいいと思う
マスターと鯖を分けることにもなるし


4103名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:33:50 ID:RcD/43sM0
どうせ戦場同じだしバレるよ
固有結界発動するならともかく

それよりもやる夫とキャスターだけだとステータス以外の勝率に乏しすぎるから
バフ要員がほしい


4104名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:34:29 ID:6Zw.qq3g0
赤アーチャー居るんで、仮に夢幻使うなら100%バレるなー

>>4101
今は逃げても本陣だから、咲夜とかは逃げられないんですね…


4105名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:35:56 ID:1ydGBjdM0
ばれるかもしれんが戦闘前の前向上で戦場離せる……かも?
無理でも爺さんに聞かれないように話す機会が作れるかも
それにリーゼ戦で山本いるとややこしいことになりそうでな


4106◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:36:29 ID:igIhdVK60
※行動安価 ↓5
┃ 戦場を二つに分けるか否か。
┃ 「メイン」「サブ」をどうするか。
┃ を決定してください。

┃ 敵:黒騎、リーゼロッテ
┃ 味方:やる夫、ルイズ、山本、赤弓、赤騎、赤魔


4107名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:37:17 ID:1ydGBjdM0
戦場を二つに分ける

敵:黒騎……メイン:赤騎、サブ:赤弓、その他:山本、ルイズ
敵:リーゼロッテ……メイン:やる夫、サブ:赤魔


4108名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:37:34 ID:RcD/43sM0
面倒な事にはなるだろうけど、アーチャーがいる以上離せれる確証ないしなぁ

二つに分ける

黒騎      メイン:赤騎  サブ:赤弓 その他:ルイズ
リーゼロッテ メイン:やる夫 サブ:赤魔 その他:山本


4109名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:37:56 ID:6Zw.qq3g0
メインやる夫にするなら、山爺はライダー側がいいかね…


4110名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:38:30 ID:RcD/43sM0
二つに分ける

黒騎      メイン:赤騎  サブ:赤弓 その他:ルイズ
リーゼロッテ メイン:やる夫 サブ:赤魔 その他:山本


4111名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:38:28 ID:1ydGBjdM0
戦場を二つに分ける

敵:黒騎……メイン:赤騎、サブ:赤弓、その他:山本、ルイズ
敵:リーゼロッテ……メイン:やる夫、サブ:赤魔


4112名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:39:02 ID:RcD/43sM0
クロノス…仕方ない、腹括るか


4113名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:39:46 ID:6Zw.qq3g0
クロノスの思し召しか…


4114名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:41:01 ID:1ydGBjdM0
山本のスキルが自己強化系の場合その他だと無意味かもしれんし、
赤弓の宝具は令呪の補助がないとえらいことになるらしいから赤弓と離したくなかったというのもある


4115名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:43:12 ID:RcD/43sM0
爺さんだからなぁ、自己強化の可能性は低いと思った

後は、魔は低いけどあるから道術くらいは使えるかな?と
まぁ、リーゼが普通に強敵だった場合ヒノカグツチが使えるかどうかが明暗分けると思ったのが一番だがw


4116◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:43:46 ID:igIhdVK60





                                                 ⌒); .
                                                '⌒
                   ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
.     |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三゙;...| |田: . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/.     ,
lllllllll |!|IIII...;′ .; . |田; . 田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄. |IIII..’ 三三| |...,ノし:'..゙ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l.   ’,
;j、  |III..′.. 三||./⌒’.:   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒....  /(__
 ;丶 __,ノ'. ____________ ';. :゙______'       ;.'⌒`
   , ;:;(..|  ||  ||  ||  ||  ||......:.  ||  ||  || . :,   ||  ||  ||  ||:\.     ノ(__    ,;
   || ;丶 ;       ;′|  ||......;.  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||......'てノ⌒   "
   ̄ ̄....;i,;/.   :,ノし ; .  ̄.....i’ ;.゙ ̄ ̄ ̄ ̄..゙;. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i         ⅰ   :       '\||!.:;||\...  :
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ;:  ;    i ; ;  ; i.          '\||:.!.||\....
       ′   丶 ;__丿人_  ,;’j:、 :   ¦ ノし': ;             '\||!.:.|| i .,.:



                         __
                       /´ > ,.イ
     ,.イ  ,,   ∠二>  ,.イ    ´ ̄  /_/
     | |/ .! ∠二> /_/         //
   ./ ,/! |      //  rz_   //
   レ'.| | .| |    //  r‐' rz/  |/
      | | .|/    |/     ̄.|_〉
      |/





//////////////////|;;V  \;;;;;/ /;;/ |;;;;> ´       V//////////////∧
//////////////////.|;;;V;;、. `´ /;;/  .|´          V//////////////∧
////////////////// |;;;;V\\ ,/;;/   |           }////////////////}
///////////////////};;;;;V \;;;;〈   .|            }//////////////r´
///////////////////} ―V  \\   |           }////////////r´
///////////////////}   V   \\ |              }////////// .{
///////////////////}   V    \;|            }///////////.l
//////////////////.}    }       .{               }/////////./
//////////////////}    V      ヘ              }////////
\///////////////.}      |    /ヽ ヘ               }////./
  \/////////////}     ゝ  /  ヽ ヽ          |///
   \///////////      〉ヽ/    ヘ  ヽ         レ´
      \////////      /  /     ヘ>゙´
      \/////        `/      ∧ \
        \///        /{   , - 、  } ̄
         `´        {  〉 ./ _ \|
                  レ´ }/ / ::\:ヘ
                       { /   :::::::\、
                     { /     ::::::::::::l
                         }f      } ::::::::l
                    \  > ;;;;;;ヽ:::::}
                       ` ー――- ´






.


4117名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:44:23 ID:1ydGBjdM0
ヒノカグツチ修理中じゃなかった?
まあ負けても1優位あれば逃げれるくらいの余裕はあるし……


4118名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:45:49 ID:RcD/43sM0
複数あるのか、一個しかないのかが分からんから・・・
バゼットのフラガも複数個+作成だったはずだし


4119◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:46:19 ID:igIhdVK60





i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i7⌒iV: : : : : : : : : : : : : : : :ミ*、
i:i:i:i:i:i:i:i:/^7i:Vi:i:iv: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x
i:i:i:i:i:/: : : }i{i:i}i:i:i:i}./: : : : : :  :": : : : : : : : : : : ㍉
i:i:/: : : :.../i:ivi:i:i/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ:
: : : : : : : /i:i:i}iV'′: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : V
: : : : : : /i:i:i:ノ'′: : : : :/: : : : : :./: : : : : : : : : : : :::v
: : : : : /i:i/: : : : : : .: : : : : : :../: : : : : : :>: : : : : : : .}
: : : : /i:〃: : : : : :.〃: : : : : / . :::/: : :ィ: : : : : : : : /
 : : :{i/: イ: : : : //: : : : /㍉、/: : , ' }: : : : : : : ,: :
 :..:../〃:,′: : //: :トzzzx / ヽ.. '′ ,: : : : :.:..:./
:..:.:./ノV,′: :.//: : :{i´/iィ斧x.    v /: : : : :..:./: :,: :
: : : : ://: : : : /: : : :{i/f7しヘ/^vヽ ∨: : :. :.:.:./: :/}: :
: : : : :.:i: : :..:./.イ : : ` 乂.ツ′ }  /:イ: : : : .イ==ミ: :      あ、相談は終わった?
: : : : :..{: : :./: ノ: : : : {  ”''¬   イ i/: : :/:/  冫:
: : : : :..{: :./: /: : : :.:.N       /:.: ィf斧7ミ、./: :/
: : : : :..{ : { /: : : : :...{      /    /fツi/ .'′:./:
: : : : :..{ : v{: : : : : :..{ ,.ヘ       { ”ー /: :..::/: :
: : : : :..{..V xくx≦“イi:i:i:i:i:i:..、    .′.=彡: : :/: /:
: : : : :::{ ̄ /  / Vi:i:i:i:i:i:i冫      /:.イ: }: /: :
: : : : :..{\′ ∠: : {_.‘''ー=         .イ: : :}:/: ′: :
: : : : : : : : \ x< ト、   ___ ...   匕:...}:...:.:}/:}: : : :
: : : : : : : : : :..\__` ”  //{ /}...:.:.}: /: :..:}: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : 三“≧x.. .{,′v: :}: : : : :...}: : :






                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l        随分と余裕じゃないの、黒のライダー。
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、      マスターがキャスターに狙われているって言うのに……。
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、
        / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\
       ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
        ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}





.


4120◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:48:27 ID:igIhdVK60





                           __  -=‐-
                        /: : /. !.、..: : : \ . ___
                  _,,.. ./: : /: /: i : \: : : :{:i:i:i:iト、
                     {:i:i:i:i:ii: :./: :../: : }: :..:ハ: : :.\:i:i:く?
                     /:i:i:i:i:/:./: :../: : : }: /,.斗*: : : :.\/ミ ヽ
                 廴:i:i/:./{: -‐== : }/リィ気.Ⅵ: :}: : }}ミ  }        何だか随分と弱体化しているみたいだし、
                    /:./: {:ル fv㌻ ′ ." l:}:.:.}: : }}㍉ ト、
                      /:.:.{: :.{i∧ '   '  ,   l:}:.:.}.:.:八ヾ / }       あの二人が相手なら、マスターだけで十分かな~って。
                   {/: :{ .::{i:i:i丶.  ‐   .イl:}: リY: : :} イ /\__
                    /.{ i: :{: i.{i爻爻 ≧=‐xく_ }. i././:_/ /   /:i:}
                /   乂!N.{i爻爻爻s, /}. }} У: 〉  x≦:i:i:i∧    ―――ほら、始まるよ?
              /     {   `爻?、. f?乂iト、: :イ≦”:i:i:i:i:i:/ ∧
              /           /⌒''*、f┐:i:ト : Y:i{ ̄ ̄ /: : : :.∧
             /       /     /:i:i:i:i:i:i:i:i:il_.!:i:i乂 イ:i:i:i} ̄: : : : : : : : ∧
            /          /     /≧x:i:i:i:i:i:i:i: }}:i:i:i:(: : 〉:i/: :_f“ ̄〉: : : : :.∧
_          /          ./     // / . X、:i: i: }}:i:i:i:i乂!:i:{/ ?:i{ : : : : : : ∧
                      /     /:i{: {:i:〃/}\:i}}:i/.艾>.    ?i,: : : : : : : \
        /       .′   ./     /{:i:ゝ‐ミ、{_ノ./:\{xく从ij` __i ̄ ?i, : : : . : . :.v ヽ
.       /       /    ./     /: У     ./  /⌒\_____ノ  _,..?トs, : : : : : V
      /       /    ./     /: :/ヽ    .乂_//⌒\_//  / _{笄ト、__≧x: : : }
.     /       /    ./     /: : ′ \   }「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /_,/∨?i}:...: : : : : : }     v
    /       /           .:  {__,.斗*'}v  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: {  ´ /  .∨ }: : : : : : :...}      ∨
.   /       /    .′   {: : :{「   リ:iV .}:i:i:r?、_:i:i:i:i{  ./}}   ∨ハ:.:.:..: : : :..:}       .∨
_  ′       .′   {     {: : :{.斗*''“i}/ \.!.?  i「 ̄ {/⌒'}}     ?},.:..: : : : \     }
  {         {     {     {.斗{ _   /{    ?___}}  {I{    `ー=ミ、_?},...: : : : : :}     .}
  {         {     {     i . {___/   x≦”:i:i:i:i:i:i}f壬:i:i:≧x_/     ?}, ̄\ . }     .}
              {     {        ?:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′     ..?}, .  ∨      }
          v     !      {          .?:i:i:i:i:i:i:i:il:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′       .?},   .}
           ∨        {            ?:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i′         ?}, ..}    /
   \       .∨         !            ?:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i{          ?}, !    ./
    \               {           〉:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:{           .?},.}   /
       .\      \       {           ./:i:i:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:iハ          ?}, /
          \      \    .{           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:イ:i:i,            .?},
            ̄ ̄ ̄ ̄\____!         {:i:i:i:i:i:i:i:i:i/}:i:i:i:i:i:i:i:i:i}             .?},
                              {:i:i:i:i:i:i:i:i:l .}:i:i:i:i:i:i:i:i:i}             .?},







.


4122名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:51:36 ID:1ydGBjdM0
さてどうなるかな……


4123◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:52:24 ID:igIhdVK60





     l.         _  l             /    l    .l          /           /゛      /
     l,..    _///.  l,        /     .l    !       ./           |      /      .,
.      l゙/三三. /三三/.          !    ./    .″     ./            l. ._..-'''"    _.. ‐'″
      ヽ......_///.     l       !  /          /     /./      `´    ._..-'"゛
     /三三. /三三/..... l.  ノ::三/     ノ::三/            /  亅           ,..-'″
.        ///     /三三彡 "  /三三彡 "      ノ三/     ノ三/..゙/       .,/´
-、、.      ///         ///        ///   /三彡"  /三彡" _ ノ,⌒ _ ノ,⌒
  `\...... ///.. \      ///        ///゙三三三./ /. 三三゙/ /   ̄//    ̄//
.   l..   ̄.    ヽ...... ///.      ,ィ///. 圭圭...../_/....圭圭/_/ ≧ュ.//     //  イ イ ィ ィ...  ,,, ー'"
   │.              ̄.    ィ幺.゙ ̄...圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ__、        _.. -'''"
    l                  ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭r'"   |         '"    / ̄
`''ー l゙                 ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!    /               /
            ハ、     ィ劣 圭圭_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l__/小          \
            l゙ .ヽ   . ィ劣圭圭 .| \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭小              `'―ー''″
         ヽ.  ヽ  ./爪 圭圭圭!  `、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁                 __,,,
.`''ー..,、      ゙'-,,/  爪圭圭圭圭\_〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁        : ー''''"´
.    `''ー 、_        {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i}
           ,. -‐===‐-‐-゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ./ ̄l圭圭圭圭圭i}
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ. 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/  /圭圭圭圭圭i}
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,.. 圭川圭圭圭圭川圭l__/圭圭川圭圭妨
- ..,,_. /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ . 川川圭圭圭川川圭圭圭圭川川圭 妨          ゙゙゙゙゙̄"'''''''
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶.!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!l|||i||
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l        は……?
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\      始まるって一体なにが…………。
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }






.


4124名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:54:20 ID:1ydGBjdM0
なにこれ……


4125◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 00:56:59 ID:igIhdVK60










                       γ  ̄ ̄ファンタズマゴリア・ケェス・ビュトス ̄ ̄ ̄ヽ
                       |    『幻燈結界・奈落堕とし』        |
                        乂________________ノ







  /:::!              |        |      |      ,  ',        /::::\
/::::::::}                ! !        |      |       !  '    ',          !::::::::::::\
:::::::::::/              | |       |  |  }    !  }. | !   ,         !::::::::::::::::::ヽ
::::::/      !           | {       |  |  ,    } /  ,」斗   ,        {::::::::::::::::::::::
/       |   !   |   .|  ,       |  ! .|  /| ,,斗/ ´ / .!            ,:::::::::::::::::::
   |    |   !   |   .|  ,       |  ! 斗 ヤ|  /  / | }   }           ,:::::::::::::::
   |    |   !   |   .|   ' ,   ,, ´ }  }/  }  /__/_ |   |           ゝ:::::::::::::
   |    |   !   {'   | ,  ' ゝ  ´  | __, ,......:::ヤ::::::::::::/ / }    .|          \:::::::
   |    {   !   |', { ', ',ゝ     !ィハ:::::::::::::}:::::::::::/ / ,     .!      {     ∧ \
   |     ', |',  |  \ , ゝ  ', \  {乂 \::::::::'::::::/ノ  /     .!        ,    ∧
   |     ,, { ゝ |   ヾ   \ , \ ,    ̄ ̄ ̄ ̄     /    /         ,    ∧
   |     , , ヽ ,    \  \,  ヾ          /    /         ',    ∧
   |     ,\ , ヾ        |                  /    /             ',    ∧
   |     , ヾ            {                   /    /           ',    ∧
   {      ゝ                             /     /    |        ',    ∧
    ,      \                        /   /       |           ',
    ',         \    `   ――   ´      /    /        }         ',
      ',        ≫                  ≪   /           /            ',
        ゝ             >         <    /         /            ',













.


4126名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:57:40 ID:LYLs.aJ.0
初バッドエンド待ったなし


4127名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:57:40 ID:RcD/43sM0
うん、何かあるとは思ってたよ(白目


4128名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:58:13 ID:1ydGBjdM0
まあこれでばれる事は無くなったが


4129名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:59:12 ID:928lmeK20
心無いからだが追いついた―
…えっ、いきなりファンタズマゴリア!?


4130名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:59:09 ID:RcD/43sM0
さて、少なくともアーチャーは黒バーサーカーの迷宮くらいなら透視できたらしいが・・・


4131名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 00:59:41 ID:RcD/43sM0
>>4129
よく来たな、歓迎する
一緒に胃を痛めようぜ!


4132名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:00:04 ID:LYLs.aJ.0
アーチャー居る時点で隠すとか無理だし、まあ難易度上がっただけだね


4133名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:00:25 ID:6Zw.qq3g0
歓迎しよう、盛大にな!


4134◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 01:00:35 ID:igIhdVK60





                              _ r ,r , _
                               ゝヽ| || |//
                                   ',    {,, ァ
        ト   /`ヽ                     }    /
        | i / /                 /   /
        | レ' /   __j|_         ,...――/   /
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才 :::::::::/   /:::::/
      `   | |   \\        /|...... |{:::::::::::/   /::::::::}
        | |    \\.          __」:ヽ::::/   /:::__/
        |_|     \\.      r┘::|:::::}/  r::::´/
                   \ヾ..   ',、::::::::::: ̄}_ノ:::::/    _
                          }:\::::::::::::::::::::/ ,......'::::::::::::`::..、
                         ',、::ゝ‐‐::彡__/, -―-  、:::::::ヽ
                  ___∧:: ̄ ̄:/::::/ ´       \::::::'。
                      ` <:::ハ_ゝ:::::/{:::/ /‐- 、 /  '   ヽ:::'
                       'ニニニニ.|::{ /{   ィ 、 / / }   }::ト、
                         'ニニニニ{|ヤ7 ヽ ! /| '¨}ト  レ'::::ヽ
                     ,ニニニニニ',{  廴ソ `| / .!/_|  }:::::::::::\       ……さぁ、幻想の夜に溺れるが良い。
                       ,ニニニニニ!       、 弌廴ア ./{:::::::::::::::::\
                        ,ニニニニニ{ゝ   r 、    /  / `   <::::::::\
                        {ニニニニニニ, ゝ `´__./′/    ゝ  ` ー
                     イ/ニニニニニニ∨ニ\::>   / /       \
               ,  <  /ニゝニニニニニノニニ/| .ヽ/ /            \
         ,  <      {ニニニ`ニニニニ´ニ/′!  / イ\    ゝ       > ,
     ,  <            \ニニニニニニニ/__! , イ_!ニ.\    ゝ        ≧ ‐-    _
    /       _,,,, -‐  ´ \ニニニニニ/ニニニ|ニ{ /ニ'。ニニ\  ∧`  ,   > , ー―一 ´
  / ,,  ¨ ̄   /         ヽニニニ/ニニニニ!ニ!'ニニ',ニニニ\ ∧  `   ,   > ,
 { /       / /          ∨ニ/ニニニニニ{ニニニニ.}ニニニニ〉  ゝ       `   ,   > ,
 | /      /  イ          }/ニニニニニニゝニニニ|ニニニ/    \           `   、 \
 |,      , <> ´ /          /∨|ニ∧ニニィニニ\ニニ,ニニ/         \          \
 {  ,,・ ´     /           /  }_レ'ニゝ/ニ}/ニ|ニ.\ィニ/              \



○幻燈結界・奈落堕とし: A++
   生命や精神、果ては世界までも蝕む有り得ない“幻”を実体化させる幻術の結界術式。
   結界内では全てが自身の任意で作り出せ、通常起こらないことを起こせる。
   精神防御か「対魔力」を持たない場合、サーヴァントですら打倒しうる『偽りの奇跡』である。

   [DETA]  戦闘の開始時に50点の魔力を消費する事で使用できる。
          このキャラクターの【魔】以外の全ステータスとLvを「自身の【魔】」と同じ数値に変更できる。
          この時、敵陣にサーヴァントが存在していてもステータスの減少が起こらなくなる。
          また、敵陣に存在する「対魔力」と「ペナルティ軽減系スキル」のランクの合計分、
          変更される数値にペナルティが加わる。(最低で元のステータスまで)
          (D以下:-10/C:-20/B:-30/A:-40/A+以上:-50)


4135名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:01:34 ID:928lmeK20
アバーッ!
戦闘ルールは流し読みしたから後で読み込むがこれヤバい…よな?


4136名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:01:37 ID:1ydGBjdM0
新規さんか。 歓迎するよー


4137名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:02:19 ID:6Zw.qq3g0
え、えーと… リーゼロッテの魔力が50として、全ステ50で御座るか
>>1000スキルカマーン!


4138名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:02:27 ID:RcD/43sM0
リーゼのステータス知らんけど、ヤバいのは確か
でも最初から分かってたんや・・・


4140名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:03:01 ID:1ydGBjdM0
ペナルティ軽減系スキル…
○啓示:Cがあるな


4141◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 01:04:04 ID:igIhdVK60
>>4129 ようこそおいでくださいましたー。
      まぁ、割とのんびり進行なのでまたーりしていってくだしあ。


4142名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:04:23 ID:RcD/43sM0
のんびりとは一体、うごごごご


4143名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:04:59 ID:928lmeK20
またーり胃を痛めながら参加させてもらいます―
時間できたら過去作も読み漁ろうかね


4145◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 01:05:56 ID:igIhdVK60

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】リーゼロッテ・ヴェルクマイスター      【レベル】40            【アライメント】混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10      【耐:E】10      【敏:E】10     【魔:A++】70    【運:E】10     【宝:B】40(30)
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      __
                  イ,:ヘ::::::::ヘ::\
                    /ィ/::::::ヽ/::::ヽr、ヽ
                 {//ノ~  ̄ ̄ ~ゝ::ゝハ
               r=テl/  l   l   /| l \:ノ==‐、
            ,...:{{_://ィ  ‐トzミ   rzァ‐|‐ ゞ ==ノ..,
          , <:::::::ー//   マじフ\| イじフ   \:::::::::\
       /::::::::>イ/ /   ゝ   _'_,   ノ!   ',  <:::::::ヽ
        /:> ´/ノ 〈〈    ',>。 _ 。< }   l! ,  \` <::ヽ
        / , </   ヾ ,   } ノ:::::::::ゝ, /  /'ノ \ \  ヾ
     , <> ´   /   >   };;;;// |ト;;;/ /イ     ヽ \
_,, -‐ ´-‐彡 '    , '-=zイ_ハ   !//_l ! ′ ,'-ァゝz=ァ 丶  丶
-一 ´ <     / {ニZニニ}  l/ニニl !{   !ニニニノヽ  \  , >
, <      >     ',ニニ ̄!  /ニニl !_',  ',ニ/ ̄ニ/     \ ` <>
     > ´       ノニニ/' /、_ト、ニl lノ'、   ヽニニ{ ,   '、   丶
> ´イ         ,.イニ/イ' /-z===l l=z,ヽ   ,ニニ', ',  ゝ     >
 /    ,,    /ニ/イ/{ 〈  ̄≧=l l ̄ニ! i  /ニニ\ ',   \ 丶
   >/  ,. イニ/イ/ 〉、 ≠ニニ三l lニ=ゞl/ ヽニニニ\    `   ヾ
. // , イニニ/イ/≦二ニヾニ〈::::::l lニニニニ≧.、\ニニニ\     \
../ , イニニニ//≦ニニニニニニニ',:::::l lニニニニニニ≧.、ニニニ丶     丶
  ノ¨¨ヽ≦ニ.{ {ニニニニイフニニニ/}:::::l lニニ|\ニニヾ':‐-...,≧、ニ>'"、
/ レ‐ ノ,::::::::::::! !ニニイ:://ニニ/::::/ゝァl lニニ!:::::\ニヽ::::::::::¨::::::.ミ-、 ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○幻燈結界・奈落堕とし: A++
   生命や精神、果ては世界までも蝕む有り得ない“幻”を実体化させる幻術の結界術式。
   結界内では全てが自身の任意で作り出せ、通常起こらないことを起こせる。
   精神防御か「対魔力」を持たない場合、サーヴァントですら打倒しうる『偽りの奇跡』である。

   [DETA]  戦闘の開始時に50点の魔力を消費する事で使用できる。
          このキャラクターの【魔】以外の全ステータスとLvを「自身の【魔】」と同じ数値に変更できる。
          この時、敵陣にサーヴァントが存在していてもステータスの減少が起こらなくなる。
          また、敵陣に存在する「対魔力」と「ペナルティ軽減系スキル」のランクの合計分、
          変更される数値にペナルティが加わる。(最低で元のステータスまで)
          (D以下:-10/C:-20/B:-30/A:-40/A+以上:-50)



○黒化英雄: D
   自らが取り込んだサーヴァントを「黒化英雄」として再召喚する聖杯特性。
   喚び出した英霊は本来の実力を発揮できず、ステータスが2ランクダウンしている。

   [DETA]  行動選択の開始時に取り込んだサーヴァント1騎を選択する事。
           魔力を「選択したサーヴァントのLv÷2」点、消費することでそのターンの間、
           聖杯に取り込んだサーヴァント1体を召喚し使役できる。
           この時、召喚されるサーヴァントのレベルと全ステータスに「-20」のペナルティ修正を与え、
           宝具とクラススキルが使用不可能になる。


  他詳細不明
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


4144名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:05:24 ID:6Zw.qq3g0
Q.現在は何日目でしょうか


4146名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:07:09 ID:LYLs.aJ.0
マジで無駄の無いステ振り過ぎる……
分かってたけど魔特化か。

最初から完聖してる臭いだけのことはある


4147◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 01:07:19 ID:igIhdVK60
>>4144 二か月かけてまだ3日目でゲス。


4148名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:08:42 ID:6Zw.qq3g0
全ステ50で魔は70とか胸熱過ぎる件について

>>4147
…いや、まあ、そういう意味ではのんびりって言えるかもしれませんが戦争の進行速度が凄まじすぎるwww


4149◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 01:09:24 ID:igIhdVK60




             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――という訳でまあ。
┃ 盛り上がってるところ申し訳ないのですが、
┃ 本日の投下はここまでデス。
┃ 次回は、VSライダーから始めたいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋









.


4150名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:09:49 ID:1ydGBjdM0
リ【筋:50     【耐:50   【敏:50   【魔:70     【運:50   【宝:50

や【筋:40+10=50【耐:30   【敏:30   【魔:30     【運:20   【宝:40
ゆ【筋:10     【耐:10   【敏:20   【魔:40+10=50【運:50   【宝:40
合【筋:55     【耐:35   【敏:40   【魔:50+10=60【運:45   【宝:60

ランダム次第でワンチャンは一応あるが……


4151名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:10:22 ID:928lmeK20
乙ー
うん、読み終わったばかりの身でいうのもなんだが
日数の経過は短いが内容はすっごい濃密だと思うんだw


4152名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:10:51 ID:RcD/43sM0
安心しろ

相手のステータスに宝があるからなんか宝具持ってる


4153名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:11:29 ID:1ydGBjdM0
乙でしたー

令呪あれば問題なく勝てたがはてさて……


4154名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:11:38 ID:6Zw.qq3g0
乙ー
リーゼロッテがこれ以外にスキルを持っていないなら、ワンチャンはあるけど…さてはて


4155◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 01:12:30 ID:igIhdVK60





                             _____
                        , ヤ/:::::::::::::::/::::`::マ爻 、
                      _,.ィ爻爻爻爻爻ュ /:::::__::`:マ爻
                       爻>        マ爻 、:::::::::::¨'''‐ヽ爻
                    /  /   /     マ爻 、::::::::::::/::マ爻、
                  /// ' / /        爻ヽ::::/::::::::::マ爻' ,
                     イ′ /  / /  /    '   !  爻ハ,,_:::::::::::::マ爻 '
                  /:/ ′/  / /  /    ./    !   爻ハ:::::::`'' <:}爻 '
        _____/::::/ ' イ __/ イ   ′   ′   !   爻ハ::::::::::::::::,イ爻|
       /::::::::::::::::::::::::::/  { / ! ' \!  /     .! !    .!   ' 爻ハ:::::::/::,'爻
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  |,' | ハ { |ヽ,'    / | {   } |  ′ 爻ハ:´::::::/爻 ′    ちなみに今のステータスはこうだな。
    _/¨ヽ__   /      !{¨マ ュ'、ハ   ハ  ̄ ¨¨i''ト 、′   爻ゝイ爻 /
    /::,::::::::/::::::::::ト、r―- ,_   ハ V:ハ ゚。  | | } ', ,' ! / `    爻爻  ./
   ,:::::{::::::/:::::::/::ノ、     ¨、 ‐- 、乂ソ  ', ! レ__ V  |/       /:::::', ./        【Lv】50
 rノ‐、:!__/::::/:/::::::}       \ }\ヽ 、  ゞ  ̄¨''==}        /::::::::::,        【筋】50  【耐】50  【敏】50
/::::::::/::::::У、:::::::::/ト、、___   \} '、¨           /       /::::::::::::::',        【魔】70  【運】50  【宝】50
{::::/:::::::/::::::}:::/:::::ノ≧、/ ー‐'rェュ、` 、 ` ー      /     /   {::::::::::::::::::',
/‐、__/::::::::::く>≦ニニ/  /¨´ x≦≧/` 、_,,.. -‐ /     /    ,::::::::::::::::::::,
:::::/::::ゝ::>≦ニニニ/   / =/ニニ>ゝ__ ゝェェェ/    /     ヽ:::::::::::::::::}
/:::::::::/ニニニ> ´   ./{__/ニ/,-‐'''/,   /      , '        ト、:::::::::::::!
--‐≦ニニニ> ´     /_,,..,・''´    / , <       ,-、      .! ,::::::::,
ニニニ> ´__ , -‐≦ニニニ〈   , <      /ニニ\      !  ',:::::::,
` /-= __ イ{ /ニニニニニニ> ´         /ニニ> ¨ヽ\  |  }:/
/      /=!/ニィニニニ> ´      _____/> ´\\  ゚。 ヽ | /
        /ニ!/={ニ/    ィ≦三三ニニニニ/ /  __ヽ_}_}  }  !
      ゝニ/ニニ|,, '  /ニニニニニニニ,イ  /,x≦ニニニニ\  |






         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′    マスター()
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 『啓示:C』が地味に重要スキルだったりしますね。
┃ それでは皆さん、次回もやる夫さんと地獄に付き合って貰いましょう!

┃ おやすみなさいノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4156名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:12:52 ID:RcD/43sM0
戦闘に向かないとは一体、うごごごご


4157名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:14:25 ID:928lmeK20
キャーリーゼさん親切―
本人の言なら殺されはしないらしいな
優しいっすね(死ぬより酷い目にあう可能性から目逸らし)


4158名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:17:05 ID:6Zw.qq3g0
…あれ、ていうか、仮にここで幽々子が落ちたら3日目にして強化フラグ達成というTASも真っ青な事態に?


4159名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:20:29 ID:RcD/43sM0
確定かどうか分からんから何とも言えない
コミュで別方向を模索できるとも言われたから

沙耶の強化フラグみたいな二方向ある可能性だってあるし


4160名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:24:03 ID:1ydGBjdM0
リ【筋:50     【耐:50   【敏:50   【魔:70     【運:50   【宝:50 

や【筋:40+10=50【耐:30   【敏:30   【魔:30     【運:20   【宝:40 
ゆ【筋:10     【耐:10   【敏:20   【魔:40+10=50【運:50   【宝:40
合【筋:55     【耐:35   【敏:40   【魔:50+10=60【運:45   【宝:60

敵【耐:35-50=-15
自【宝:60-50=10
ラ【筋:55-50=5、【敏:40-50=-10、【魔:60-70=-10、【運:45-50=-5
基礎勝率:30~70、レベル差:+10、戦力差:-15~-10~0
最終勝率:25~30~80%(強化符+10%)

リーゼがまだ何か持ってなかったらだいたいこんな感じかねー


4161名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:27:37 ID:LYLs.aJ.0
乙でしたー

既に分かってる2つのスキルの時点で超絶チートなのにこれ以上チートスキルは勘弁な!


4162名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:27:49 ID:6Zw.qq3g0
そう、スキルではなく宝具が…!


4163名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 01:30:10 ID:928lmeK20
やめーやw普通にあり得る展開だし(震え声)


4164名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 06:39:18 ID:iUpvxZio0
一応ここ工房化してるから基礎勝率+15%あるんじゃね?
戦闘はなぁ、宝と魔で勝ったらそれぞれ何かありそうだし
せめて自陣選択は筋の方がいいんじゃないかなぁ


4165名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 07:56:55 ID:oRHot4.U0
うーむ・・・せめてルイズか山本がいればなぁ
撤退時の魔力消費分散できたんだが

いっそ竜告使うか?宝具以外は消費無しだから
基礎勝率は相手の魔にバフがあったとしても100~200%くらいになって
撤退になっても魔力余裕で残るし

もうなにをどうすりゃいいか全然分かんねぇ…


4166名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 10:06:51 ID:HUpZkfU20
話の流れ的にはキャスター組だけで挑むのがよさげではあるんだがなー
しかし仮にも鯖と鯖化したマスターの二人がかりで敵マスターだけと戦うのに、
どうしてここまで絶望的なんだ・・・・・・ 難易度:クリアしてみろにも程があるぞ
せめて敵に鯖がいることによる全ステ-10があれば勝ち目は見えてくるんだが、
他の黒陣営のマスター見る限りそれ対策のスキル持ってそうだし・・・・・・


4167名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 10:15:33 ID:HUpZkfU20
って鯖の存在のステ減少は幻燈結界に組み込まれてたか・・・・・・儚い希望だった(泣)
せめて宝具は戦闘系じゃありませんように・・・・・・


4168名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 10:20:10 ID:HUpZkfU20
せめて令呪があれば強化できるのに・・・・・・
ただでさえ弱いのにシナリオの流れでリソースすら奪われるってひどすぎる


4169名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 12:07:29 ID:AQRS8PmIO
ここで問題だ リソースほぼゼロのこの状況をどう切り抜ける
3択-一つだけ選びなさい
答え?@ハンサムのやる夫は突如反撃のスキルをひらめく
答え?Aランダム表が仕事して助けてくれる
答え?B勝てない。 現実は非情である。


4170◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 20:38:30 ID:igIhdVK60




   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |   >>4169 4.可愛い琥珀さんが助けにきてくれる……とかどうでしょう?
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはーノシ
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思いますねー。
┃ 戦闘戦闘また戦闘ですが、ご容赦くださいまし。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4171名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:45:18 ID:.Xw03q2.0
転移まで使えるんかいw


4172名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:46:51 ID:1ydGBjdM0
了解……
そういや質問なんですが、BADENDが確定したら死に戻り(というかやりなおし)はするんでしょうか?


4173◆R2EPbWDdJg2014/02/26(水) 20:56:47 ID:igIhdVK60





                /           \
              , '      , ,        ヽ.
             /  // / ///| l l l l l ヽ. ハ
           ,.ィ l // / /// l l l l l l  l  lヽ、
          〈 | l l l l /__/l|  l lヽト、_l__ l   l   ! \
           ヽ.l l l l |i /`ト  ヽ ヽ ヽlヽ` l  |   /
             ヽ l l |ヽレ'テミ     ,テ=、トl |l  | /
            /l l l |/トf::ュ::|      .トf:ュ::lヽll  |,/
         , -<._j  l ll ヽ '-┘  ,   └- '゙イ j   ト.       では、投下を開始します!
         /  r‐-ハ l ム.⊂⊃  r= 、  ⊂⊃/l  ,ハ
       {   /  ノ い.ヽ. ヽ、   {   }     ,.ケj _/-‐l、__
       ヽ    _/ Yいヽ. > 、  ー'  ,.ィ///_,んど`ヽ. ヽ
         ヽ、.__ _,.イ 弋从ト,ィ| ` ー ' ´////イl  ヽ ヽ ヽ |
          |    i|   _,.r' l l    〃ヽ. lノ   }   j j,ノ
           l     |T´ l l  l l   ,〃   Y   ____,.-′
          j!     l/l  l l  l l  //   〃     /‐┐
        〃    ト、} l l  l l //   //    / `ヌ、
          /l      l iト|  l l  y'/   //      ,'ヽ.  }
       l |      | l l  l l  //   //      ∧  ヽイ
        | |      | トl └ ┴──ァ/      ∧ ヽ_,ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>4172 その場合はバッドエンドまで描写した後、
┃       >>1が適当と思うやり直し地点からやり直します。
┃       まぁ、特にペナルティとかは設けていませんので、
┃       ドゥンドゥン道場を利用して頂いても大丈夫ですよ?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5216-872b1798

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /