FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その27(3ターン目)

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その27(3ターン目)




932◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:21:37 ID:PodtfFtw0





                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l :::::::::/.   ,. '',~‐ァ゙´`
               / l.            i       _┌───┐..゙::::l::l  r┐.  /::/:/_         i
.            /  厶-------<   l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│.゙::: l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
          |  〈        `ヽ..';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
      ___ノ「ソしヘ         i. ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
.        \ /7   リ'⌒ヽlレ  r─、 __.....`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
.         〈___厶'⌒V´ ̄\_|_/   У `V.....ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
        /`ーァ'7/  /ヘ  l|      \ ̄ フ i゙`'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
       / //| l| { ,ィ::::::::〉リ、       \__>\ \....__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
.     ∠ -イノ ハ.l| ハ    ///∧    ____ヽー‐ 、\.└ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
    f三彡'//ヽ} ー、- ´´ノ}l}∧___/      ̄ ̄、)....fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
    |// //// jハ  ー<ノノノ./  ,ィfつ__几/⌒V_../ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
.        〈《〈__,ノl }_  厂 / __)r‐'フ-──..../:/      ̄(_ソ  ';:::;':>
          __レ'7ハ/レ'/_r'(`ヽ/ /   //  ∧__      V
      / ̄   / // i7T'^´   ヽ/..   ノ/..゙`ーフ{ i   { ̄\
.      /         ///|_ノ      | │ |___/| ̄ ̄ ̄ ̄∧ヽ___}____
     /        | //|.    ┌──────────────────────────────┐
.    i       l   |///.   │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
      |        | /、__...... └──────────────────────────────┘
     ヽ      l   l'/  ヽ ̄ l\  |/   |://///////////////:\
      }      /に{   <」/ヽ.| \ \ ///////////////// ヽ
      |     j / 辷{    i______| ヽ ` <:.///////////////ハ
     /     / に{ i     |───‐ |ヽ `ー─ ` </////////// }
.   /    / /  辷{ 、    lコニニiニスヽ \ \    \ ///////   |
 /       /  /__人} i   /__  l Уノ⌒ヽ. )  ヽ.    \.////    !
.       /  /ノ⌒Y〈_{,ノ| /  `宀 ´    /     \     \/    |
..    /  //  /  })リ´  /     /       ヽ    i    |
    /  //  /   }y r‐ '     /        r─--、)    |    ;
.     //  /    人} /     /        i       /    /
    /  /    イfノ       (            |           /
        /_____,.ィfニヲ´         \_         |        /
.     /厶jレ┴宀´ /         /  `ヽ.___ノ   __/
                /             ,' ',         ̄
                ,'            .:
              :            :.   '
                             ヽ-‐==ニニニ二二二フ二二二二 ̄〕___
          :              .:´             /     / ̄ ̄ヽ}
                         /           _/      r‐J     }|









.


933◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:22:28 ID:PodtfFtw0






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 至純の夢を、視る――――――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


934◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:23:51 ID:PodtfFtw0




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
:                 iョ                                    iョ
                 |                     i                  |
            〃"ヽ                   ,l,                   〃"ヽ
                frxrxi                    F!                崟山, |
               || || ||               /ハ                   | ̄| | |
          ,.へ   ||_||_||  fli           F三ヨ  i嵓i              |  | | |
       ∧!「゙il:  「「 :| |   |||  , _.       || || |l  |平|   __ ,△  |  | | |    i|;ヘ
       「l| |!L L../|:| | ∧f.二ヾ7''「/|',  _  八ニ八 |○| x. /不 ∧| |合l|崟|l|l|八  __非|:|
      /゙il上__ア|:k>| 「 ̄| [] l  | |∧ 「i Fコ_/ ,八 ハ:||. || lF7゙,峇   | | | |二|ニl'Y''¨|V V|
      | | |  / |:| | | [| |l  l∧k>| ./亢il |_|「¨「¨「 ¨l|l山l| |/ V非V | | |f|  | l| |:l| | ̄ ̄|
      | | |l /  l|:| | | [| |V  「¨゙| | 「 ゙̄|l | |∧| |∧l|l ̄l|/ :l| ̄ ̄l | |,/ l|  | l|∧| | 「「| l|
      { | |/  「 「 ll「 ̄|l V l| 「l| | | 「l :|',| |l冊冊冊l|l㊦/ :l| |干|l| ! !  l|  | /゙ ∧| [.l] _|
      | |∠二二ヽ∠「 日|二Ⅵ}L|二|「ニニ|∧:l|l二二二l| /  l|二二| ! /_ |  |,/___∧「「| l「|
    「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「L ―┤「l├‐Y| i^i i^i | 「 ̄ ̄| |┼| _「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「|
    Ⅵ刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕[l三三三三三三三三三三三三三l]刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕Ⅳ
     l「]「 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄|| ̄|| |'⌒゙Yi ⌒Yi'⌒゙Yi'⌒Yi⌒Y  ̄ ̄ ̄ i|| ̄|| ̄ ̄|| ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| | _∠二
  ¨不¨ | ||  l||    ||    |「l l|  || |   |l   ||l┼l ||l┼l||┼||  「」 「 !l||  ||    ||  ||    || 「l ||_| ̄! fl
 __.旦.__| ||二「|二二||二二||二||二|| L__||___||l土l ||l土l||土||_「」 L 」 ||二||二二||二||二二||二二||_|__[|==
  圧! | || ̄l||    ||    |「l l| ̄|| | ̄ ||  ̄ ||:. ̄><.. ̄ ||   | |  「 ̄||    ||  ||    || ̄ ̄|| |  ! fl
 [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[> ´     `  <]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
 刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕|モモモFコ=Fコ=叩=Fコ=:Fコモモモ|刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕刕
  l干l  ̄ ̄Fコ l干l lFコ ̄Fコ l干l Fコ l干l l| |  | |,.ィ三℡| |  l| | l干l Fコ ̄ ̄l干l  ̄ Fコ l干l Fコ  ̄ ̄ ̄
  l┼l     | | l┼l l| |  | | l┼l | | l┼l l| |  | |三三三| |  l| | l┼l | |    l┼l  l| | l┼l | |
  l土l     | | l土l l| |  | | l土l | | l土l l| |  | |三三三| |  l| | l土l | |    l土l  l| | l土l | |
 ____| |__l| |_| |__| |__l| |_| |三三三| |_l| |__| |_____| |__| |____
 二二二二「..」二二「..」二「..」二二「..」二二「..」二「..」三三三「..」二「..」二二「..」二二二二二「..」二二「..」二二二二
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何処とも知れぬ地にありし□□城。
┃ その中央には光り輝く神殿が建っており、
┃ その美しさは地上に並び立つものがないほどであるという……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


935名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:24:35 ID:I5D/4pZE0
んな事言っても、怒ってはいたけど
もう聖杯戦争なんて知らない!なんて言ってないし
そこら辺をわざわざ念押ししなきゃいけない程か…?

起きてもまだ機嫌治ってないようならフォローも必要だろうが


936◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:25:14 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
          __                   ...-=≦     ≧=-
         {  \         ...-=≦     ≧=-
    {`     \  \   ...-=≦     ≧=-
.     、  \   \...-=≦     ≧=-           }ヽ   -、
\    \ ...-=≦     ≧=-/  /               /  ',// ',
.:.: \...-=≦    ≧=-   ,    {        -‐…‐- /´    }
-=≦    ≧=-        /      }ヾ   . : : : : : : : : : : : : : : :≧=- {: : : :≧=-
   ≧=-  ノ`        {     八 \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\: : : :\
≧=-  -‐  __          /  \ :〉: : : : : :}、: : : : :ヽ : : : : : : \/⌒´{: : ヽ
∧: : :廴___ノ´\///\    ./´   {⌒,: : :i : : : { \\:抖-: : : : :\}`ー‐‐′丶{
. ∧ : : : : : : : : :.:ー=彡`¨¨¨´    「 Ⅵ{ : : {: : :7::::::::: ヽ} j/:::::}iⅥ: }i: \}、: :} \: }
\∧ : : : : : : : :.:ー=≦: :/} .、   /ヽ{ :/ `、: }: :/:::::::::::::::::::::::::::::::::}:/:≧=- ∨   }′
: : :\ : : : : : : : : : : :/: : ^´:}、\/  /    }:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ : : : ヽ
.: : : : :\: : : : : : : :/ : : /: : } \ ./     /`、 :::::::::::::::::  ,    八: }\:}
: : : : : : : \: : : : 〃 /:/:/′//{     :/  `、: ≧=-  __ ,   ____:}/ : .‐-
: : : : : : : : : :\: : :j/ : : }/ (/////}  ‐-=:/    }\: : .    イ  /: : : :\ \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \//∧   ⌒}  ‐-ヽ `}ヽ}ア爪}    〉:iヽ: : : \ \
≧=-  : : : : : : : : : -=≦: : : : :\,/}     〉    } \ー=ミr'    ヽ\ー,: : : \  ー‐‐、
    /`⌒  . : : : : : :-=≦: : : :≧=---- {      〉    {{:}    く  、/: : : \:\     \
.   {  . : : : :-=≦ / /: : : : : :/r‐‐〉∧_   , ヾ    /ゞ、   {   〉: : : : . \:\
ー=≠´       /. : : : : : : '"´ /  ヽ/∧/  }_  ∧: }\/´   ( { : : : : .  \:\
    }     . : : : : : : '"´  -‐'⌒ヽ   \}     ヽ/  ∨  {__彡‐‐' 〉: : : : : .^ー\:\
  /   . : : : : : '"´   /         ___`¨¨^ー         i|‐-、__ノ´ノ`¨¨ニヽ    { \: .
./  . : : : : : '"´        }       ´   / {ヽ      ノ{     \  , ニ}:   {  ヽ:
. : : : : : : : / }      /            /   \   -‐  }      \): : :     \
: : : : : :./ /      /                ′                  /: : : :/      }
: : : :/  /       \                            }   /: : : :/      /
:../   {         }                           /  /: : : :/    /
      \        ',                          }:  /: : : :/    {:\
       \___     \                       }/. : : :./_____彡´   丶
            }      `¨¨¨¨¨ヽ     , '⌒ヽ        ソ /: : :/   (⌒≫=-‐‐‐-
  __  ‐=≦   {            `ー‐=彡 /}=、 `Tー=彡 /: : :/、`¨¨¨´  \
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 誉れ高き□□王が治める彼の城こそ、
┃ □□を守護する聖なる騎士団が存在する―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


937名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:27:46 ID:p3gAti620
>>935
少なくても今まで通り従ってくれるかは改めて聞いた方が良いと思う
というかまだ地雷解除しきってるわけでもないし油断したらアカン


938◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:27:56 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                              ||:::::::::||                           //:::∧
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
              __            ||:::::::::||                            ||:::::::::||
          .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         / / .>┐  \        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||            __            ||:::::::::||
        |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||
        |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||       / / .>┐  \        ||:::::::::||
        |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
    \.l!       \  \_l l lノ ./   .| ||:::::::::||   ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||_/>─ ヽ \:::/ /
__  :l!       \   l  ./     | ||:::::::::||   l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||.        .∧__∧
/::::::::::\ l!       ┌‐、ヽ  l ./ x‐┐ .| ||:::::::::|| ̄ ヽl!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ       ヽ  l /:> .
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ □□を守護する騎士達は皆、□□より気高き祝福を授けられ、
┃ その者達はいかなる悪にも惑わされることなく、
┃ 死に直面しても、死の闇のほうが逃げだしていくという……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


939名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:28:40 ID:I5D/4pZE0
油断というか過剰反応もあれかなと
と、言うか話題ないか?って言われて答えただけなのに
そこまで言われても困るw


940名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:30:32 ID:p3gAti620
「今の」話題としては不適切だと思うんでねー
黒ライダー組の情報が入ったら別だけど


941◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:30:41 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
            rュ、./7            ト、
                // //    ,ィ  {⌒ヽ  ト、 | ム
           // //   ( ゝィ=f ソ =ュ ,ィ )マ ム
           // //    ヽイ !ト、i! i! ,ィ!ハ./  マ ム
             // // ィ    |ト、`' i! i! `ソl|    マ ム
         // // r' l r-―┴、!`ー‐ ' |「 .ノr i  マ ム
      ,イ`j .// // / j‐'--、 ̄l トr‐====≧ } ト 、マ ム |ト、
.     // / // // / /-' 7='、,ィノr'   ,ィ ヽハ ヽ-〈ヽ=- }| r、
    // / // //_/ _/  //  _/〈   r'r=゚=Yハ_  ', ヾィヘ! イr=、
    }ノ_{_//_ノミi) /7-、 >  /Y ト,7-' ト|ヽナ(|/ j 〉‐'' ̄ ̄`ー、/ヘ.
   r、) r' 〉7 , ,ィr' ,イ_/´,ィー、 〉、_`ヽ !|_r,_|r'  | | ̄ ̄\ `∧フ
   / イ // / .{-' / l ,イr-、 }/ }ヾ、 `ー--'/=彡!      ヽ' ヘ
   !/,ィ ノ/、〈_ノィ ,ィ_イ、ノ  Y >‐ヽィ 、ミーイ人ーrヽ ヽ   / r ∨}
   ´ rゞY=ミ 7ノ゙´/ _j    /´ ̄ >ハ r‐-、  ィュ|`ヽハ l  / イ ヾハ
   /r゚ィ /ヾヘ /: /:,イ=≧ュ、イ≧、 ,ィ-ァl |  ヽ/  l|  ', l |  { ! ○|lヘ
  ./_/ /{/:://r/_ィー,ゝyj j-.._--- !_, -―-!|_ゝ! !  ! ハ 〈 〉!ハ
  .!7 />/::/ /ヾ=}`ー',イr'rュヽニニニニ二二ニニ==--......_  ̄ ̄ ̄  ー‐‐'---  __
  / /´/::/ /: /: :ヾ=ゝ-ヽ¨゚イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二ニニ==--......_     ̄ ̄ ―― 7
 / / /´/ / /: : : :!: :ト--} lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニ=‐-.... __ /
 !/ // /:/: : : : :!: :7   ヽ `ーァ-  ̄ ‐‐==ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ィ´彡ミ、ニニl !
   ´  /: : : : : : :!: / __ ̄ ,ノ j 7-iー--- _ ̄‐‐==ニ二ニニニニニニニニニニニニニニニ≧='ニニニl l
    /: : : : : : : !: レ-―-、`´ィ     |!      Tj ー、-- _ ̄ ‐‐==ニニニニニニニニニニニニニニ! |
    /: : : : : : : :!: : `7           |!        ||   ヾ-! |  ー-r _  ̄`ヾニニニニニニニl|  !
   ,': : : : : : : : !: : : /          |l      !j     ハ ヽ    j |   ̄ `ヽ ',ニニニニニニ|!  !
   !: : : : : : : : : : : /         j ハ      j/      ハ \/∨!     ノ }ニニニニニニ!  |
   l: : : : : : : : : : /         ノ   ハ\ /ヽ//       j \ `' ノ   ,, ィ' /ニニニニニニ|l  |
    !: : : : : : : : :/         /    ヽ  0 ノ       、ー――― ´ -‐ 'ニニニニニニニニl  !

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ しかし、世に悪が蔓延り□□により遠き地に送られる時、
┃ □□の祝福はあまりに気高いがゆえに、正体を悟られてはいけない。
┃ 秘密を明かされれば世の人の目からは
┃ 姿を消さねばならない掟を課せられてしまう……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


942名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:31:23 ID:I5D/4pZE0
だからそれは啓示があるだろうと(ry
まぁ、ループになりそうだから別にいいや

しかし、これルイズの夢?ならやっぱローエングリンなのか?


943◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:33:16 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
         Y′八___   \/`ヽ.  l L:i:」/  ! | ト、|  {  i} |
         /    ヽ  ` 、   `ーヘ |ー―〈  } | { {/辷ノ  :|
           /     ‘.   \    }|___.」 ∧j { { / /
          x辷¬ミ __/‘,   \  / ‘.   ‘, / ∧ ∨ /   .′
        / >‐く:/     \    { {⌒ヾ    }/   ∨ /   ′
      {:::|:::::::/    -‐ーヘ ー- { {   ‘.   ′=≦八,/| i /
      /ノ:::::〈  xく  -z  ¨}i   ‘. ‘.   |  |::/:::/::}   | i./
     `ーzー―>' / /   | }   Vハ 、 |  |/}ニニノ   L/
      /  //_/    //     }' } .} .  ::/:/:/
     {zzz彡 ´       {_{ r:::::.、/ / }ヽ!  |L/ノ
                     廴::ノ`ヽ /  |  |
                  /  / /  〉、=〔三〕
                     {r‐┐/ イ  ∨
                     /{  j/  ノ   ノ
                  / _ゝ-=彡  /
               { /ー}   /
                  V  ムイ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その人もまた、□□と契約を交わした騎士の一人だった。
┃ かつて生まれ育った地で起こった戦火を収める為、
┃ 騎士は闘いの果てに□□と契約を結んだのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


944名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:34:37 ID:p3gAti620
だから啓示だけじゃ(ry

未来のやる夫がローエングリンのガワをかぶってるのか、
ローエングリンを材料にやる夫が作られたのか……
それとも単に啓示が混線してるだけか


945名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:35:50 ID:I5D/4pZE0
なんで啓示だけじゃだめなんだよ
ルイズは納得したじゃん

啓示を持ってる事も含めて話すって言ったじゃん


946名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:37:01 ID:GJlciX3A0
ここまで過去があるんだし、やる夫とローエングリンは関係ないっぽい。
所詮、啓示持ちなのもコミュ得意って安価取ったからってだし。


947◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:37:13 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
.  /    \          |   |l
/                     |   |l/{                  __,
/⌒          /´  / |   |l  ハ             /  |     }
          _____{\ :| |   |ト ′_} ____        .    | ̄}   /____
     ___,.. {⌒ヽ\\ { :   |レ ´  -‐        ヽ/      厶=-‐    /`
      \  ¨¨¨¨¨´   -‐〉:|i  │/          \  |    /      `¨¨¨¨¨¨¨ア
       \         l |i  |l             ',. ∨=- {=-‐           /
    /  \__≧=-‐  ー=彡 |i  |l /´ /           !  ハ      ー=彡
.  .′   `⌒ーァ' / /  //:∧∨/|     i       ’    }\ \‐=ミ
  {{        ///  ハ 〈〈: : : :〉》\|     |i _」     i ∧  〈   丶 `ーァ\
   \     /´ ⌒^¨) } ∧V: //::::::::|   :i´/|ハ|: /   |.//|`¨¨^i    \¨´
     丶  _____彡―‐┤ ´ |l :::::::|ハ/i:::::::::::|/  / |,/ :|    | /⌒´       /
.        `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ア /|i   |l  ,    :::::::::::/   ′/  |    |/{\     =-‐
\  _____..   -=≦ /ァ |i  八  、  _  //  /.   └―‐=ニ  丶 ..______..ノ
、                  //´:|i   |l个    //   }/         ', \   `ー―――…・・
   ‐-=  ____,..   -=≦:∧Ⅵi:  |lつ : : ‐=≦ /}/{          \ \
             / ., ‐〈;:   |lヽ 〈:{`¨^ {/`¨^≦∨/      :.\\ `゚
             //圦 __ノ -‐-¨´ {:.ゝ'⌒ーミ  }`㍉         ::. 丶 \   `゚   ..__
______,.   -‐  /}  /     `ヽ }‐‐ぅ: : ノ /{  ',       :::.  \ \
          // /廴,..  -‐    } /‐ァ(  〉   }         ::::.   \\
___,..   -‐=  / / /  {_____  } </) /   .:            \
.          '’ /  /  {      }---'’( ∧      :.   \     \
.     -=ニ   /  /  / :「¨¨¨´  ノ\}-=彡'     ,:  ::.    \       ー―‐‐
¨´    斗<   / / / :|`「 ̄.:|l/ :.           ∧   :::.   ‘,  .
-‐=       / / .//   l |i   |l  ::.       ∧. \  ::::.   ‘,  ≧=‐‐・・・…‐-
       / /   ,    ! |i   |l           ',     :::::.
 ..  -=≦/⌒\   //   ,: :|i   |l         {   ',.       \ \
.    /     丶,./   / / ,:i ∧∨____,..      / 〉          \ 厶=‐-ミ
ニ=‐-'′ __      \__,厶斗//: :.∨',=-    /    \       /     ヽ
            ..__/   〈〈: : : : 〉》       /    \‐‐‐=彡'        {\
                 ∧',: : //′      ′     丶               {:  \
                ,     / |i ´ |l       {         \       -‐=ニ¨¨´
=-‐          /        :|   |l   {              `¨¨¨¨¨´
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ □□王はその願いを叶え、□□の加護を騎士に授けた。
┃ □□を守護する騎士は皆、本来の名を、身分を、経歴を捨て、
┃ 実在しない王の子の名で呼ばれることになるが、それでも騎士は構わなかった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


948名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:39:20 ID:p3gAti620
あれは啓示の能力に真名看破したら情報ぶち抜ける能力があると理解してたからだろう
知るはずの無い情報を前提にする場合の勝手はまた変わると思う


949名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:40:40 ID:hIuJK50A0
ライダーの啓示が判明したの、やる夫に啓示が付けられてからなんだよな…
とはいえやる夫の物とは思えない過去が…
やる夫とは別人なのか、某聖杯戦争みたいにローエングリンを元にしてやる夫が造られたのか、ただのブラフなのか…


950名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:40:49 ID:GJlciX3A0
メタ知識は全部使っておkって作者が言ってるのに、なんで使っちゃダメなん?


951◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:40:49 ID:PodtfFtw0







__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━





                      . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                          彡'~⌒7j . . . . . . . . . .
               . : : : : : : : : : : : : : : : : r' ー, : : : : : : : : : : : . .
                  . . . . . . . . . . . . . . . .(⌒´ ̄ヽ : : : : : : : : : : : : :
    ,-、            : : : :  : : : : : : : : :7 /`i  } : : : : : : : : : :       ji
    ! !           : : : :   : : : : : : : j´  ̄   !,、_: : : : : : :       ,r'イ!  /
    ! !                 : : : :/⌒′       \.: :       /ノ |l /
  , ┘└ 、               _,./             ヽ.      /j  |l /  /
  (/〉〈\)              ,. - '゜                 ゙''‐- ._ `′ |/  /   <´ヽ.__
   l  l    /|     _,. ‐'                         `''- 、/!!__/  .,   `┐!
   l │   ,∧|_,. - '¨゜                             `" `ヽ._)\  /-┘
   l └ '"~ `゛´                                        ∀─‐---
‐'"¨´                                                `"''ー- ..,__

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 結果、その地の戦火は収束し、
┃ その人は□□の騎士として□□城に召し上げられた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


952名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:42:50 ID:I5D/4pZE0
啓示は最適解などが見れる能力で、真名開示で全情報がぶち抜けるのは福次効果でしかないよ
どーしても嫌ならアーチャー陣営が見た炎の馬でいいよもう

軽く調べたけど炎の馬なんて結構珍しいし


953名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:43:06 ID:p3gAti620
だからメタ知識使うのはいいが他のキャラがそれを信用するかは(ry
リーゼロッテが言動から参加者臭いくらいは信用されるかもしれんが、
全く情報の無い黒ライダー関係の情報までぶち抜くのはさすがに不自然すぎると思う


954名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:44:31 ID:I5D/4pZE0
キャスターに啓示と含めて話すんだからいいだろ
信じれないって言ってもライダーの情報はこっちに手に入る

なにも信じることが無いだろう奴に納得させろなんて一言も言ってない


955◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:45:39 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 物語はこれでお終い―――。
┃ その人は今も□□の騎士として、人知れず邪悪と闘っている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


956名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:46:07 ID:hIuJK50A0
今もと申されたか


957名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:46:42 ID:I5D/4pZE0
しかしなんだ・・・?ローエングリンと微妙に違う?
似たような話あんのか?
聖杯の騎士って意味になるのなら紅茶と同じノリかもしれんが


958◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:48:16 ID:PodtfFtw0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
       / ;;./ /;;;;;;;;;;;;,/     .,.. |r'"       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l"./ ./         ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
     ./ ;;;;iジ;;;;;;;;;; /     _ン彡"       .,r'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !,r"./         ./゙;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    .../ ;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;,i′    ,ii/'"゛       ,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!";/           /;;;;;;;;;;;;;;;;./
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./               / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             ,i";;;;;;;;;;;;;./
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛         / ;;;;;;;;;;;/
.../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          / ;;;;;;;;; /
";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./              ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙             / ;;;;;;;;;/レ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      .,iト  ./;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;,,、;;;;;;;/               / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      〃 .,./ ;;;;;;;;;;;/
;;;;;,i"/;;;;;./            ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,i"l゙ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;/
./ /;;;;./            / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       !;;;レ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゛ / ;;;/              / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/゛     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
./ ;;;/゛         ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/      ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゙;;;;/        . / ;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;;/゛     / ;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/
;;./       ., '";;,ンタ'" .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/│;;;;;;;;;/     .,iU;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl;;;;;;;;/
/      ._./ ン″"  ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;;;;/     ./;;;;;;;;;;;;;;;; / ./;;;;;;/
     ,//゛    ../ ;;;;;;;;;;;;;.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;./     / ;;;;;;;;;;;;;./   l;;;;;;/
   ,/ン゛     .,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;.ン7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,i";;;.i'l/     .,!;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;/
..,/./     _/;;;;;;;;;;;;;;;;./ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .,l";;;;/     ./ ;;;;;;;;;./    l;;;;;;/
;;;;/     ._..-'";;;;;;;;;;;;;;;;;./ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;/     ./ ;;;;;;;;;./     l;;;;;;/
"  .,iL .,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  i!;;;;;;/    .,ノ゙;;;;;;;;;;;./     /;;;;;;;,!
 .,ノ゙;'!ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;/    ,i";;;;;;;;;;;./     /;;;;;;/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 真に救いたいと願った者を、救えないまま―――。
┃ 至純である□□の騎士になったその時から、
┃ □□で願いを叶える事も許されないまま―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


959名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:48:46 ID:hIuJK50A0
あ、□□に入るのは聖杯っぽいな


960名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:49:37 ID:I5D/4pZE0
まぁ、結構入ってるだろうが今回は全部□□だから
違うのも入ってるとは思うw


961名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:49:40 ID:GJlciX3A0
全部違うのが入るんじゃないかな。
聖杯王とか聖杯城とかさすがに無いだろうし。


962◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:51:55 ID:PodtfFtw0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・










.


963◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:53:42 ID:PodtfFtw0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のセイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                 【レベル】80              【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A++】70    【耐:A++】70    【敏:B】40     【魔:C】30     【運:B】40      【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】剣剣     【魔力】-5/210     【魔力供給不足】なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                       ---   、
                   ―'        \
                 /             ≧=-
                / /  /           \
                    /   /    _       ≧=-
                 八   /   /         、\
            __ /イ  .//  / /   .|l  \  }_ヾ
            \ ≧ュ。 .{.   l   /    }l  イ | 从/
.               \  ハ  { |<//彡イ / |_斗/
               / > ∧ 八代tッ-≧、: |/ッ'フ从
                / / {: : : ハ. }: : : : : : : : : : : // 、
           ___/イ  \: : : :ゝ ヽ: : : : : : : :{: イ   \
        r7////∧   \: {: :.\: : _: : :-ァ'ヽ
      /  ̄ ̄ <//\   \: : : :.>: :_:/、  }     ‘,
   /-----ミ.      \'/,\   ゝv-f//∧:::. |\     }
. /__        ヽ.   \//≧ュ、 __}lノ'///∧_} |     /|
./  ̄ ̄ ̄   、   \   寸/////{:!{////rf{: :.ヽ  V  /
              \    \  V////∧:{r='': : : : : :.:.、  。 /
              \   ‘,  ,r-r=彡: : : : : : : : : : {ミ 、 /
_                   |: : : : : : : : : : : : : : :{ミ  {l
  \            ‘,  、 .|: : : : : : : : : : : : : : {ミ | 八
   \             ‘,   \: : : : : : : : : : :.:.:彡' .|   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 宝具の効果により赤セイバーの魔力が30点×2回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


964◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:54:56 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のセイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ディートリヒ・フォン・ベルン        【レベル】80           【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B+】50     【耐:B+】50     【敏:A】50      【魔:A】50      【運:B】40     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】炎炎炎   【魔力】170/230    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                 ,. -―‐=-   _ ヽ 、    ヽ 、
               /_/ '´       ̄` 、 ヽ  ノ .)
               ,.' l´./ -‐ ア'"      ー-  <
                /./'"   ,∠     '"          `
             V/ 、 -‐ /   ,.  ´   .  ハ  ヽ
             , '/ヾ 、,.' /  /  _,. ‐ / .'   !   '
               〈 !、 ヽ'  , / '/ ./ー-'"/ ,. '   / ! ト. '
              ゝl./   l/, //ハf:;テ<"/  / /  ! ソ
          ,. ´ i/   / /!( ´   `ー  / / ,イ/ イ,ノ
            {' ,.'/'  ,.'/./.ヽ!二7       '"  (ソ!  ト、
           ( / /_,'/ 、T マ二二ア        冫!  .l ヽ
             {./  l'_ヽ_|_マニニ(_,.ィ  ‐=   イ  .! )
            l'   /二二二二ニ=-、(     / .ノ  ,.!ノ
    ,ィ77777777777777>マ二二二二二}\ / ,.'./ .ノノ
   ////////////////////,ハ‐マニニニl三ヽー-( ' /
.  {/////////////////////∧ニ="マ_!二二=-、!.l'
   !'/////////////////////,∧",.ィニ-_ 二二l
   V//////////////////////,}二二二ニ==-ー、‐ 、
    V//////////////////////ニ-''"_,. -=ニ二ニ=-</\
.  rイ/////////////////l///-' ,イニニニニニニニヾ/,ハ
.  l'//////////////////l'" ,ィム. マニニニ二二二二二ム/l
  ////////////////////l'二二ム. マ二二二二二二二二ム
  !///////////////////,!ニニ二ム ヽ二二二二二二二二ム
  V//////////////////,lニニ二二ヽ ヽニニニニ二二二二}
  l'//////////////////!ニニニニ二\\ニニニニニニ二/
.   !////////////////// マ二二二二二i  \ニニニニ二/
.  l'/////////////////ム. マニニニニニl ト、 \ニニニ/!
   V,///////////////ニム. マニニニニニl l二\.` マ//,.l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒セイバーの魔力が40点回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


965名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:55:08 ID:GJlciX3A0
ほぼ間違いなくローランだよね?
デュランダルじゃなさそうだけど、他にも宝具持ってるのかな


966名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:55:13 ID:hIuJK50A0
グラットンすごいですね


967名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:56:10 ID:I5D/4pZE0
デュランダルの効果かもしれん
不滅の剣だし


968◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:57:08 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】フェルディア               【レベル】70            【アライメント】秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】70(40)   【敏:A】50    【魔:A】50      【運:E】10     【宝:B+】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】槍槍槍   【魔力】170/220    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/
                 lヽ 、,_{{ o=     l
                 l \ {{ o=‐' / l
                 」r、 ) {{ o= / /
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のランサーの魔力が30点回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


969名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:57:10 ID:p3gAti620
デュランダルって柄に収められた聖遺物が魔力炉にもなるってどっかで見たような


970◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:58:01 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】メレアグロス               【レベル】75           【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40     【敏:A】50      【魔:C】30      【運:A】50     【宝:A】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】薪薪薪    【魔力】161/205    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈           ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のランサーの魔力が40点回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


971◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:58:49 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のアーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                   【レベル】80             【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A+】60    【耐:A】50      【敏:A】50     【魔:B】40     【運:E】10     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】陽陽陽   【魔力】200/220   【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫


         /::::::/::::::::、::::`ヽ、:、::::、:ヽ:::、:::::\
      、__.ノ::::::/:::::///::ヘヽ、_:::::\:::i:::::i::ヽヽ:::::ヽ...ィ
     、_>':::::/::::::{|:!:リ:::ヾヾ\T::t::ヽ!::::}::::l::::ヽ  ̄
     、 _フ/l:::::::::||:l ヽ::、::::::::::Tナ}::/ト:l::::::|:ヽ:::ヽ
     ゞ::::::::ノ:::::::ノzェ、、_l:}ヽ::::ムァ_クイ::::::ノ::::}ヽ::l
      ´ `7::::::、:ベ弋_メヾヽノノ弋_メ, 'ノ::ィ'::}:ノリ リ
        V ( ヽヘゝ ̄      ̄ 77'/:::/ノ  ´
           }ヘ    { .    /::/ ゝ-
            ー' ァ:\  - _ -  /∧ー'
           rヘ :r|ヽ、   イ_ト:{ .))
           l ヾ:| `゙'''`ii´'''´ r'o´ }
          __,ゝ、l     ||   |lo ィ‐ 、
   __,.... -‐ '' ´  / |    ||   |ヽ    `'' ‐-  .._
  r'r‐ '' ´      〈 .|    ||   | 〉             ィ'ヽ
  |:| |           l .|   ||   |./          / |::::|
  レ l        , | |   / ヽ   |iヘ           /  ヾ|
  |  l l    ./  |ト 〈   〉, ||  \    l   /   |
  |   l |   /    |!  ヽ ./  ||     \  | /    |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のアーチャーの魔力が30点回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


972名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:59:02 ID:GJlciX3A0
デュランダルってギルが持ってた奴だよね?
切れ味が落ちないし、奇跡を起こす力を持ってるとか言う。


973◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 21:59:57 ID:PodtfFtw0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のアーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】 ピロクテテス               【レベル】70            【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40      【耐:A+】60     【敏:B】40    【魔:C】30      【運:D】20     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】毒毒毒   【魔力】-79/200    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                           /l
-<ニ"ヽ 、                  lヽ/l/ '"´―‐- 、
,::::::::::`゙ヽ:::`ヽ、.  _          N          ミ'__.,
::::::::::::::::::::::::::::::\'"::::`ヽ- 、.      l , -‐'"´l_      /
::::::::-―-:、:::::::::::::\:ヽ:::/:::ヽ、      l'  __斗' ヾ、    \
::::::::,r―――‐- 、_:::ヽl:l::::::::ヘヽ   〈 ムイヒテ`   ヽ,r‐、  __\
:::/::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾl:l:::::::::ヽ:l    ノ         }' l   \
入:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::l   ヽ、_,       , / /`゙`
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'ヾ__,-┴ 、    /`'"\/
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`:::::::::::::::::::ヾ 、 / /    l
、    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::ヽ‐'―- 、_l
::ヘ       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\:::::::::l;;;`li
::::::\       `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l::::::::ヽ::ヽ〈;;;、h
::::::::::::\      `ヽ、:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::,::'::::::::::::::::::::/;;;;;l;l:ヽ、
::::::::::::::::::\       `>;、::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::::::::::/ ̄`ヽl;::::::l‐ 、
::::::::::::::::::::::::ヽ     /;;l::ヽ`ヽ:::::l::::::/::::::::::::::::::::::::〉‐- 、 /::::::l::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ..  l'"´ l::::::ヽ::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::/;`ヽ//:l::::::/::/::::::〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l'";;;;ハ:::::::::ヽ'":::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;/;/:::l:::://::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V;;;;;ノ/;;ヘ::::::::::::::::::::_::_:, -‐'";;;;;;;;;;;;;/;;/::::::::/":::/:::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ‐';;;;;;;;;;〉、_ , -‐';l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/:::::/-‐'":::::::
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ;;;;;;;;;;li';;;;;;;;`ヽ-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/::/::::::::::::::::
. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;_>――‐'/;;;;;;;/'<
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のアーチャーの魔力が20点回復しました。

┃ ※戦闘続行の効果中。 効果微修正。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



○戦闘続行: A+
   いかなる絶望的な状況においても、決して折れること無き不屈の意志。
   瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けても即死でない限り生き延びる。

   [DETA]  1戦闘に1回、勝率判定を振り直す事ができる。この際、自陣の勝率に「+15」%の補正を加えること。
           戦闘に敗北してもアーチャーは消滅を免れ、ターン終了時に魔力残量が「-99」点に変更される。
           この状態で1度でも戦闘を行うか、5ターン以内に魔力量を0以上にしない限り、魔力の残量に関わりなく消滅する。


974名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 21:59:58 ID:I5D/4pZE0
あれ原点だからどこまで同じかってなるとよく分からん


975◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:00:35 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】■■■■■■■■            【レベル】60             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40      【敏:B】40     【魔:A】50      【運:C】30     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】□□     【魔力】210/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のライダーの魔力が40点回復しました。
┃ 余剰の魔力が赤のバーサーカーへ送られました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


976名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:00:52 ID:I5D/4pZE0
一回霊地休息するだけで余裕で回復するんだよなぁ…
まったく黒の陣営の回復量は地獄だぜ


977名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:01:02 ID:r43l.GAg0
>>961
それがあるんだ、聖杯城に聖杯王(ウィキの「聖杯伝説」参照)


978◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:01:09 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のバーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ラモラック               【レベル】75              【アライメント】混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A】50      【耐:A+】60     【敏:A+】60     【魔:E-】0      【運:A】50    【宝:C+】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】誇誇誇   【魔力】1/175      【魔力供給不足】なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                                             < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   =- 、
                                                / 「く ̄\_ ___     _}
                                          /f」 {_ \ニV:::::::::{    \{
                                            |  / ̄ }ハVx\::::::\  \\ __
                                            |_/-へ/r_}:} r‐ヘ、::::::\/⌒ヽ_  }
                                 -=≦ ̄  ̄≧=-   -=::\_[_イo∧ゞ=イ|:::::::::: { {⌒>r7 .′
                         -=≦ ̄ ̄              \⌒ \r=Ⅵ:::}:::::::::|::::::::::::≧=-7}i/__
                         .               ___     \ _≧=イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}i ̄ ̄}|{   __ \
                    /                         ,r‐一/ __r‐x       _/__(_) 7 /   \
                    /^ヽ /                   r{   {  {__{ーイ-=≦ ̄> _/  /.//⌒ヽ  ’
                  ∠ -=≦}二ニ=――ヘ、         ̄ ̄/∧__,ー―一 7二ニニ≧  /   ∧ ̄ ̄i| |  :||
            .  - ――‐ -  . \::::::::}=--=\    /        /∧_/´ ̄ ̄  /:.:.:.:.: / /    / :}    | |  :||
           .      ___ \ \:::ⅥニⅣ}\_,/            ̄ ̄\ /=x:.:.:∧i{  Y7 /  /   /´   /
          /     /     \ \}\/::::/∧:ヽ\                  |i_}:.:.:.:.:.}\_ |」/ ̄/=-  __,/ /
.              / / ̄ ̄ \    | /:::://::∧:::}i:::|                   _| ゝ -<  r\__7≧       /
      /         /  ̄}i  | |i \   |>-イ\}::}「::::::|          _ /  _i{__}  > }      ̄ ̄ ̄
.     /      / / /≧l_| |l__ }>′ __ |「7}::::/___  ―=7      〃 ⌒ヽ { ___ イ
                  { ̄ ̄    ̄7ハr―  | | :|l::}:}:::{           /i| {{     }}>=- ′
.    i      |  l≧:} ̄「}>‐一 {_,/ / ̄ ̄|_j-}':::/::/         r―‐一   \  ===彡
.    |       |  |^\}ニ7___,/ イ  ̄ ̄   ≧イ二二ニ>-イ            ̄/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のバーサーカーの魔力が40+60点回復しました。
┃ 『戦闘続行』の効果が解除されました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


979名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:02:21 ID:GJlciX3A0
>>977
マジかw
それは知らなかったなー


981◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:03:30 ID:PodtfFtw0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のアサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】カイン                  【レベル】60             【アライメント】混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:D】20     【魔:A】50     【運:A】50     【宝:A】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】死死死   【魔力】40/210     【魔力供給不足】なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

               ,    ,.イ ____
           /:.  /::://::::::::::::/-‐:.、
             {::::Ⅴ::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
         __∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐
        ‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          `,>:::::::::::::/:::::::::::ト、:::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヘ
           {:::::::::::::::ハ::ト、::ヘ \:::l`┼、‐l:::::::::::::::::\
         lハ:::::ヽl二ヽ.、ヽ:ヘ´,代心`ァ:l::::::::::::::{⌒ヽ
              ';::ハ::代j) `,  \  `¨´ ' l:::,ー、::::l
             ヽi >   、          |/  }Ⅳ
             ゝ',   ____    ,__,,人
              \  ` ー‐ ´  . イ::/
                     ` 、    <  l:;'
          ,,.....,,   _l__二___l'__
      >,/´/////>,,、|'/////////////|_
.      /´////////////∧> 、////////,ノ//l___
.      l'//////////////ハ'///////○/////////`,ー  、
      l////////////////`ハ'////////////////∧'///ハ       , 、─‐、
.     l'/////////////////,∧'////////////////,l/////,_     ヽヽ  ヽ.,
.      l'//////////////////>/\//__,,.. .-‐ '''""~'/////,ヽ ̄ヘ--‐'"~´   \
.      l/////////////////////////////////////////////,l  ハ        `,
.         `>'、/////////////////////////////////////////l.  l   __,,.''"~ヽl
         l////<'////////////////////////////////////,l___l ̄ ̄ ヽ.ヽ<丶
         `l//////>、'////////////////////////,O//O'//,'.          ` \  \
           l'////////,>、//////////////////_,,.-──‐-ミl           \  \
         ∨//////////,>──────‐,´'//,}'///////}                   \  \
             ∨///////////////////,○///////l///////リ               \ ∧
           ∨//////////////////////////,ハ///////、                    \.∧
               ∨///////////////////////////,〉///////ハ                     \l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のアサシンの魔力が40点回復しました。

┃ アマンダラが持つ下記のスキルで得た「魔宝石」により、
┃ さらに魔力が20点回復しました!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


○死の商人:A
   “死の商人”の異名を持つアマンダラ・コンツェルン総帥。
   豊富な資金力を武器に多数の魔術礼装を取りそろえることができる。

   [DETA]  開始時、任意の礼装を「5」個まで所持している。
           さらに2ターンに1度、任意の礼装を「1」個入手できる。


980名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:02:38 ID:hIuJK50A0
あれ、アーチャー、40点回復じゃなくて20点回復? 戦闘続行の効果?
大霊地+神殿での休憩挟めば毎ターン、宝具有りで突撃してこれる鬼畜性能かと思っていたけど半減なら…


982名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:04:25 ID:hIuJK50A0
おお、咲夜さん、何気に魔力回路の質が凄まじいみたいだな
ホムンクルスと同等か


983名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:04:26 ID:I5D/4pZE0
単純に魔が低いマスターなんじゃね?
今の回復量はマスターの魔依存だし


984名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:04:33 ID:p3gAti620
黒アーチャーのマスターは魔が20しかないんだろう
単独行動があるから回復量少なくてもある程度はどうにかなるだろうし


985◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:05:11 ID:PodtfFtw0
>>980 アーチャーのマスターさん(情報未開示)の【魔】が20点ですからねー。致し方無いのです。
     そして1日の終わりに霊地&神殿補正は乗りませんね。


986◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:06:05 ID:PodtfFtw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のアサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】沖田総司                【レベル】60             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:C】30      【敏:A+】60    【魔:D】20     【運:C】30      【宝:C】30
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】誠誠誠   【魔力】180/180   【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                                   /イУ:::::::::::::::::::::\
                                   l:l lヘノ >..-...-...、::::::ヽ
                                   ヾ /:::::::::::::::::::::::\:::::\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ::、::,
                                  彡::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::,::\\
                                   ̄{::::::::l::::::l::ヘ:::::::::i:::::::::::::::ヽ:::\`ヽ
                                   i::::r 、:::l\ヽ::::::lヘ::::::l::::::::::ミ=-\
=-                                 {:::l l:::::仗ヽヾハ:l斗::::l::::ト::=-:::ヽ `
      =-         ///Y/\ _ __y-k- ヽr { \从ァ::::::l`¨   坿ノ:::i::::l \ヾ`ミ、
            =-  /_////// \................i...i///≧z\\ l:::::l   ,  ∧::::::::l
                \ \/////// \...........l....∨///∧:::ヽ{l:::::ト ⌒, イ  \:::::l
 ---   __ _      \ \////////ヽ......k....∨///∧:::::l >从 ¨.........\  ヾリ
───    ---- -- ̄=== \ \////// /.......l......l ////∧:/ l l  lミ_..../
─────────────====}////∧ }........l......l/l 二二l ヽ/ l   //\
               \//////////////.........l......l/ l..........j∨ l ── ┐ヽ-┐
                 \//////// /.............l....../ /........./   l {...........l l.....//l
                  \// //......................>;/ /........./、  l  l..........l l....}//
                  /...................................../..../ /......../  \/  ∧........l l....l/ム
                  ` --=-   7 ̄..../....../ /......./    /  / l........l l.....i//l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のアサシンの魔力が30点回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


987名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:06:32 ID:I5D/4pZE0
こいつの燃費の良さよ…


988◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:07:11 ID:PodtfFtw0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】南光坊天海               【レベル】70             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:B】40     【魔:A】50      【運:A】50     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】禿禿      【魔力】25/220     【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のキャスターの魔力が40点回復しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


989名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:09:33 ID:I5D/4pZE0
40…?てっきりユーゼスは魔特化マスターかと思ったがそうでもない?
とは言えフェイトがそうであったように工房作れてもおかしくはなさそうだが…


990◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:09:55 ID:PodtfFtw0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】50             【アライメント】混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20      【魔:B】40    【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】怨        【魔力】184/225     【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                               ,、
                               } ヽ、
                          __ --‐ノ ,-、',
                       -‐: : : : : :/  (_) ヽ、..
                     i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ
                   __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
                  /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
                  ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
                   ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
                       7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }
                  / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´
                    イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y
                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: B-
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ……が、
   キャスター本人の属性と相反する為、本来の効果を発揮できない。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「10」の修正を加える。



○高速詠唱: A
   魔術の詠唱を高速化するスキル。
   生来の性質と長年の修練により習熟した呪文ならば発動時間を三分の一以下まで短縮可能。

   [DETA]  【魔】のステータス比較で勝利した時、10点の魔力を消費する事で使用を宣言する。
          次に選択される【魔】以外のステータスでも「法術」の効果を受けるようになる反面、
          自陣は「対魔力」のペナルティ修正を受けるようになる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



.


991名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:11:09 ID:GJlciX3A0
法術が下がっただけか。
最弱状態だから、一気に弱くなるかと思ったが


992◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:11:14 ID:PodtfFtw0

                   ト、
                   | \
          _,,  -―――}  _\ー- 、
       , '"´         |  {{_,ヾ\  `ヽ
       {           /   ̄ ノ ,\  `Y
       {          ./ ''´ ̄´,r-、_},  |_
       l         /r-v-==<,r-<´⌒Y ,>=-、
       '., / ,ノ    {/´`ヽ: . : ._j i 、`ヽ/シ : : : /
        Y  ./, r-=-/ i l `ゝシ /l i .',  \ : : /
  ー- 、  ,r-' _V/  /i  ,l /l /i ,、 // }l ', ) \ー-,
     ` ̄ ̄,`フ,/./  {  /イfニT=、i,/ //ー-、   }:/
         //.{ .{ , .|  イl ,ヾ、ソ ,l,.イ.fニT / / .}:|
       / ,/ |,リ、 i ,ト、  .ヽ、     `'''ノ // ノリ´
  , . . . -<: : :{ l | <ヾ、ヽヽ  ヽ    ' ./ ,//シ′
, <ヾ、: : : : : : : >ヽiヽ, ヽ ト、},.} i  |  ‐- ,イヽ,´ ヽー-
     ̄ ̄ ̄´ ヽ'. i\}ヾ i l,|| ノ .、 _., イ人,jリヽ i }
           / ̄ ̄`\{,/i、   ソ i    } l|
          /    ̄`ヽ `''ト、`ー-vr=,.   l/
        /ー-=-、   ` l::ヽ__,/,イ.、          _
       /´|      ヾr-,  `ー-t-ニ=- `ー-,,r-‐,   ,ィ'/
      _i   l      , - ヾr-,    ',ヾ、 ハ、, <  ´-‐''"/
    ,,<ニ   .',  , '    `ヾ、   ',<`> /    _ -‐'′
    /シ     }/        i\,  ト,  /   ,.-i
   ,/∠,r-t--t/    ,r-y'⌒il⌒ヽ, ヾ_/,i /   /Y´\
   `^^^^^^^〈   _rイ  ヽ  |  /  `ー∨  ./Vト、  >、
          .`ヽ/  `ヽ .,ィニニヽ、_   /ヽ, /ヽ ヽ_r、jヽ<
            \_ ,ィ'´ ヽ i,r-<Y´{ _j,/  .ヽ, ヽ   \、
           =ブ/ i  ._シ   /i .V ,U  i , .ハ i  ー-\_
   ____,r-=='./_<ー''´   ///  V ,j、, l l  V fヽ、      ̄`> 、 ,..--―,
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【解説】
聖杯への望み:???
好きな物:???
嫌いな物:???
触媒:山のような人骨

   西行法師の娘。
   齢4つの頃に出家する西行に蹴落とされて、一年後に母からも捨てられそのまま死亡する。
   十数年後、父が試みに用いた不完全な反魂の法により“成長した姿で”現世に呼び戻される。
   キャスターは西行に召喚された後、高野山の麓で生涯に渡り仏教の修行をしていたらしい。


   蘇生した時の手違いで心を失い、弦管のような天上の美声を持ってしても父を満足させる事ができず、
   西行は彼女を自分の娘と気付かないまま再度山中に捨ててしまう。
   その後、“西行の娘”として高僧に拾われ仏道に入門し、母と再会するも母からは無き者として扱われる。
   心を持たない彼女は両親の所業に何も感じ入る事は無いはずだが―――?


   彼女の本来の『心無い生者の囁き』のランクはEXであり、例えどれだけ交流を深めても心が戻ることは無い。
   だが現在はサーヴァントとして劣化した状態で召喚されている為、
   このスキルのランクも下がり交流を深める事で心を取り戻す事が可能になった。
   しかし心を取り戻した結果、生前の宿業により憎悪に染まった魂は怨霊化しており、マスターの制御を受け付けなくなる。
   彼女の法力の強さも心が無いからこそ得られた物であり、怨嗟の炎に身を焦がす今の在り方に、
   かつてまでの圧倒的な法力は感じられない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のキャスターの魔力が20点回復しました。

┃ 赤のキャスターの属性が変更されました。
┃ 「法術」のランクが減少しました。
┃ 「心無い生者の囁き」が消滅しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


993名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:14:37 ID:p3gAti620
「マスターの制御を受け付けなくなる」…… コミュでどうにかしろと


994◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:14:51 ID:PodtfFtw0
という訳で不動結界の中だと全ステ-20です。

ステータスが全部0になると問答無用で消滅(成仏)なのでご注意をば。


995◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:16:16 ID:PodtfFtw0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・










.


996名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:16:20 ID:p3gAti620
ステ減少系くらうと死にかねんと……
マジでクリアできるのかコレ


997名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:17:59 ID:p3gAti620
本当にこれからどうしようか……


998名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:18:58 ID:I5D/4pZE0
>>1000なら、次のコミュ難易度が少し緩和される?


999◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:20:52 ID:PodtfFtw0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ||      |___||_____|ll|___ |   やる夫さーん、起きてますかー?  入りますよー?    |
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄乂________________________ノ
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ コンコン。と―――。
┃ 扉を叩く音といつもの聞きなれた陽気な声が聞こえ、
┃ 昏い夢から目が覚める。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1000名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:21:00 ID:hIuJK50A0
とりあえず、やる夫達が結界内に入るのは避けたほうがいいかね

>>1000ならやる夫が士郎や屑兄さんばりに身を削る代わりに強くなれるスキルでも覚えるといいな…


1001名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:21:20 ID:GJlciX3A0
>>1000ならやる夫さんにスキルが生える


1002名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:21:25 ID:p3gAti620
>>1000なら啓示さん進化。 ランダム安価2つ選択可とかが生えて欲しい


1003名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:22:20 ID:I5D/4pZE0
これ以上身を削るところないぞw


1004◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:25:54 ID:PodtfFtw0





          , <_
        <;;;;;;;;;;;;;;;<
       l;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;\
       /;;;;\;;;;\;;;;;;;\
       /ヘ\;;;;\;;;;\l
         ヽ,/\l;;∧ lヘ
      _ <;:;:;ソ;:;:ノ;;:ヽlヽ _
     l\;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;::/.:/;:;:;:l
     l;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:/;:;:;:;:l
     l;:;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:/;:;:;:;:;:l
     /丶‐-l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:/;:;l:l;:;:;:;:l
     / ◆ /;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:/;:;::l;;:;:;:;:;:l     >>1000 …………令呪の代わりに魔力を大幅に消耗する事で
    /\_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:/;:;:;:;:l;:;;:;:;:;:l
    /;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:/.:/;:;jj:;:;:ll;:;:;:;:;:;:l           竜告令呪と同じ効果を得るとか?
   /;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:;:/.:/;:;:;:;:;:;:l l;;:;:;:;:;:ヘ
   /;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:/.:/;:;:;:;:;:;:;:;:l,;:;:;:;:;:;:/           1回使う毎に最大値も削れるけど。
   l;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:/.:.:/;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:/
  .j;:;:;:;:/l二二_二二二ニl;:;:;:;:/
  i;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:/
  l;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l ヘ
 l;:;:;:<j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l /
l´;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
l>´ ` l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 l   〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 l l丶l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 ヘヽゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l





:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ::ア
:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=く__
:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.}:.:. |:.:.:.:.:.:.:.,:.ヽ
: /}:.:.:.:.:/}:.:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:\}
/ }:.//  }:.:.:./ }:.:.ノ}:.:.:.:.:.:|:.:.r--
 {/〃 ノ::∠,,,_ム_  }:.:.:.:.;.|i:.:.',
   ,,,,;;   ̄ ̄ ̄ `zy:.:.:./:八
      ニニ=-、_ /:.:イレ':ハ{
     rャ /7  ` /ァ= }:{
     //У/ァ   i j |ヽ     >>1000  …………死ぬほど痛いぞ?
  i   Y;;¨ }/ ,;;;' 〃:ノ
  |   ;;  ;;{  ;;;' r_r '
        ,;{   /:/
¨¨ ――‐'; ''  ィ:ハ{
     }i;;'  /{厶>  -
     ;;j イ  { ≫' /:/ |
`ー―‐ '  i ,,r '   / / j
    r‐ォ | ,;;   / / /
    L/ /  | ./ / /        /{
     {i' /  八./ / /       / :/
    i :/ rイ{./ / /_,     / / /
      / // / / /ヽ:i:i\_rj / / /
    ' // / ー=={゚  }:i:i:ノ:i:{_/ /}iレ
     // /    }i{  ,i:i:i:}:i:i:| ゝ_/:i:\_
;;'     ー'    }_I,  /:i:i:i:i:i:|{/:i:i:i:i:i:i::i>x__
   ,,;;;''''¨¨¨¨¨¨  /:i:i:〃;;;;;=?:i:i:i:i:/¨∧:i:i:i:i:i:¨¨¨¨¨7
   {{  ,,,,,,     ノ:i:i:i/:i:i:i;;;;:ij:i:i:i:i/ :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iフ
     ;;;;''';;;;;;;' <:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:イヽ_:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
=----…¨¨¨´:i:i:i:i>'¨¨ヽ:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何かそのうち生えるかもしれません。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1005名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:26:21 ID:p3gAti620
既に胃を削ってるだろうしね……
それに夢幻召喚もなんか代償ありそうだし


1006名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:27:01 ID:p3gAti620
あーーー!!!


1007名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:27:28 ID:GJlciX3A0
強い能力ゲットしても竜告みたいに使えなくされて終了な気がするw
もしくは使った瞬間にゲームオーバーw


1008名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:27:34 ID:I5D/4pZE0
最大値削れるとか鬼かw


1009◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:28:02 ID:PodtfFtw0
……というか登場人物の中でも身を削って爆発力を上げる人が数人いるのに、

これ以上増やすとか何だこの我慢大会。

使用に危険を伴う力などただの使えぬ欠陥品って偉い人が言ってた。


1010名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:28:28 ID:p3gAti620
強化はされるかもしれんが明らかにアカンフラグが立ってもうた……
これ以上の難易度増加は簡便してマジで!


1011名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:29:40 ID:GJlciX3A0
それって強いから言えるセリフだけど、力ない雑魚はそのくらいしないといけないんだよ……


1012名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:30:07 ID:hIuJK50A0
現実逃避込みで願ったのにまさか叶うとはw
というか爆発タイプ、蛮さん以外にまだ居たのか なんという地雷だらけの聖杯戦争


1013名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:30:47 ID:r43l.GAg0
欠陥品すらないよりは・・・!


1014名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:31:13 ID:I5D/4pZE0
完全にキャパを超えたら自滅するだけだけどな


1015名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:31:32 ID:GJlciX3A0
まあ最大値削るとかだと最終決戦以外では絶対に使わないけどね。
使うくらいなら死に戻りの方がマシだろうし。


1016◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:32:19 ID:PodtfFtw0





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-      おはようございます、やる夫さん。
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i      今日も良い天気ですよ?
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l     おはようだお、琥珀さん。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫の聖杯大戦が起こって3日目の朝が始まる。
┃ まだ3日しか経っていないはずなのに、
┃ 随分と長いこと関わっている気がしてくるのは、
┃ それだけ一日の密度が濃い証拠なのだろう―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1017名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:33:24 ID:p3gAti620
3日目でこの様だからな…… 本当にもうどうすりゃいいのか


1018◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:36:57 ID:PodtfFtw0





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii      うーん……、
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |      今日も何だか朝から元気が無いですねー?
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ       もしかして、まだ昨日の疲れとか残っちゃってます?
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',     いやいや、そっちは全然平気なんだけどね。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l     今朝もちょっと夢見が悪かっただけだから……。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、実際は夢見が悪いどころでは無いのだが……。
┃ 夢の中だというのに、精神的には休めた気がしない。
┃ そろそろ胃薬を用意すべきか、なんて下らない考えが頭をよぎる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1019◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:42:32 ID:PodtfFtw0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ,,..-――-..,,      |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-―― /          \..  |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニ . /            ヽ.....|l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||.  /      ___)   ヽ- l....|l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||......l       '´       r  .l . |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     ||.. |. U   =≡=   =='' ',.       | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -.... ',             ヽ   l.       └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"..   ヽ.     (_ノ--'  ノ                     \          |   |
 ̄.     _ ---‐| \、 ____ ,,..-<                     \         |
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 思い返すのは昨晩の出来事。
┃ 最初のアステリオスとの話は、まぁ予定通りというか、
┃ そこまで大変では無かったが、その後……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


1020名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:43:56 ID:p3gAti620
早いうちに改めてキャスターと対話したいが、赤の陣営の会議もあるんだっけか……


1021◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:45:31 ID:PodtfFtw0




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                               ,、
                               } ヽ、
                          __ --‐ノ ,-、',
                       -‐: : : : : :/  (_) ヽ、..
                     i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ
                   __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
                  /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
                  ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
                   ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
                       7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }
                  / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´
                    イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y
                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 夢の中で会ったキャスター……。
┃ 感情を表に出してほしいとは言ったものの、
┃ まさかあそこまでの怨みを抱いているとは思ってもいなかった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1022◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:50:30 ID:PodtfFtw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       ∧
                                       //ハ
                                   ///,∧
                                     /////,∧
                                   '///////ヘ
                                   {'////////,}
                                    V////////
                                   V//////
                                   V,////
                                        ⅦⅣ.
                                   ⊆lⅡ|Ⅱl⊇.
                                       }'/「
                                      ノ//ハ、
                                    ´^V//^`
                                    ヾ'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 令呪を使った後、少し大人しくなってくれたと思う……。
┃ そのまま夢から覚めてしまった為、
┃ この後どう転ぶか分からないが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1023名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 22:52:56 ID:p3gAti620
正直状況詰んでるってレベルじゃないよな……


1024◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:54:10 ID:PodtfFtw0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 少なくとも騒ぎらしい騒ぎが起こっていない以上、
┃ 朝一で彼女が暴れだすことは無かったのだろう。
┃ 油断は禁物ではあるが一先ずの山場は越えたと考えて良いはずだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1025◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 22:58:07 ID:PodtfFtw0





               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \
           , (●) ;__)   u  . ヽ     うん、本当に夢見が悪かっただけだから。
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /      心配しないでほしいおね。
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.     それじゃあ、顔を洗ってくるお!
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |      えっ、あ、はい?
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|      本当に無理はしないでくださいね?
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ      私はルイズさんを起こしに行きますので。
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あまり考えすぎても仕方がないので、
┃ 目の前の彼女に心配させないよう声をかけておく。
┃ まぁ、どれだけ効果があるか分からないが言わないよりマシだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1026◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:01:53 ID:PodtfFtw0





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ さて、今日はどうするべきか―――。
┃ そんな事を考えながら居間に来た時、既に先客が居た。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1027◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:04:30 ID:PodtfFtw0









          ,、         _.....-‐''"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
          / ヽ,r─''" ̄ ̄ ̄´                \
        ,../   \:::::::::::::::::::...               ヽ                  _
       /::,'  _   \:::::                   },r─ァ__         _ -‐''"´  \
         {:::j ,r,へ\  ` 、:...  lヾヽ          _ノチ─''7´┴─────'"         \
        }:,' r'/,r、 `}.}    \::::..| >У二ヽ...::::.:.:.≦t≪_:::::::/: : : : : : : : : :-─‐'"´         ヽ
       ハ ヾ、ヾニチ' r==、イ  \.!/∠二)ーY─ヽY´:`:ー-レ'": ̄ ̄ ̄ : : :_: :-────-..._    ゙.
      ハヾ、 ヾ===''´   ,.‐ァ<´" ,r´:::`ヾ)_,.r‐": : : : : : : :ー-: :_:_._ . . ._._: :-:─            ゙.
      \:::}二二ニニ-‐f/:~\ゝ_ゝ:::::::::::: :::ー...__  \─-、: : : : : . . . . . . .               ヽ
       r>'フ r<Tゝ_ノ ヽ:\::..   ト、\ ー::..._ニ=-.、  \: :_:_:_: :- '                   \    …………。
     r<__,イTチゝ:..::::::::l::.  L..-─-  ヽ` \      `ヽ ::\        _ -─ … ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ヽ≧ゝ|:::::l::::ヽ ト、X´l \l ヽ|\ ゝ.  \:.      \::ヾト≧ー─<_
      ≪レハ l:::::|\::ヽヽ\7≧==≠ァl\、   l}:      ヽ::::\     、  ̄ ヽ、
          | ! ::.ヽ l\ヾ\ チ’ゞ;:じソ |  ヽ  /ハヽ     `ト、:::、:`ミニヽ、  ヽ、\ \
          ヽハ、_\xrぅ、゙`   ゞ'′ !    .:|::l|ハヽ    ハ:\:. :.\ー:、  | ヽ ヾリ
           \ヾ |T≧、゙J       l    ::l::l|| |!::| i!ハ ∧人_ヽ`ー--、ヽ!\j/l}
             \ハ::::::.〈       ヽ   ::l:,'ハ l!-! |:.:リ:.:.:≫─:≧、ヽ__\!__ノ'     rァ-f ̄j
                 | ヽ:::::....   -(   λ  ::トk'´ i! j/__::-''": : : :, : '  ノ    リ  ≧──t7´-チソ:::::{_
            モグモグ l ト. \:::::>-...  ..イ─:、. λ:-'' /': : : : -‐''"´            ィァ .,r、ヽ ̄:::::::::/
               l ヽ.ー、\::.ゝミ`´_::≫У `ーゝニニ ,r ==   ==z        _ `´ <ー’' ̄`ヽ;ソ
                \\ `'''\ミヽ\  ∧r‐r‐': ̄ゝ-': ̄ゝ-' ̄{_ r..、ヾx    // /ゝ'
                     ヾ|   r'-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`':::::\.  r、 ",r、>
                         <|,'::   ──‐- 、_:::::..    ゙、  ゝ'ヽヾ r{ ≫≦ゝ_
                         <i!/       _r|ァj.    ヽ    \ヽ/:7、`>:7≧|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ………………………。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1028名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:06:19 ID:p3gAti620
……そういや以前魔力回復に飯食うかとか言ってたな


1029名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:06:04 ID:hIuJK50A0
食いしん坊キャラなう


1030◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:07:38 ID:PodtfFtw0





                 r=-ーーーー‐‐---ー--ーーーーーー--==---=ー--ァ
                 ∥    _ノ三ニ=-―'''三二ニ=-ー--v- 、__        }
                ノ     i,二二三三三三二二ニニ==--==ニ=、    ヽ,
                ij     /二二三三二二二二ニニニニ==---===j__     ソ
                ∥_   ソ三三三三ニニニニニ,,=-―‐- 、三三ニ=-,ヽ   ハ
            _, - ' ´   `" ' =,,,_`ー---ー---ァ"´::::::::::::::::::::::`"'ヾ        )
          ,, '´     _,、=-、   `"' 、-==-ァ":::::::r==、ハ__,.:.:.:.:.:.:.:'ヽ==--=-=-"´
        /   ,、_、/ / : : : `-v、   ヽ、 ∥:::::::∥  そヲヽーァ.:.: ハ
       ./   _i^: : : : : /      `ー、  ', .i.{:::::::〃 <くi !フ}__ノ.:.:  i     _
      ../  ,、ノ: : : : : : j    : : : : : : : 7 ハ .ヽ 、::ト、__ノ iVハ八.:.: _,,=-^~ ̄  `"' - 、
      ∥ ,,j: : : : : : : ,,ノ   . ::::::::::  ∥ ∥ .ヽヽーvn、__V、 ノ / ,;;;;;;'" ̄ ̄`"' - 、 ヽ、
      i  {   : : : : : i ヾ..  :::::::   / ∥ __ `'-=,,__  >__,,=ァ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘv:;:;:;`ハ ハ
      ∨ `}   : : : ::::::ゝ..       ソ /;;;;´::::::::`::ヽ、ー二ニ=イ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:;:;:;:;:;:;.', .ハ
      ..∨ ヾ,: : : : : ノ  ::::..      ノ /〈三三ニニコ;;;;;ヽ     .i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:@o。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ リ
        ヽ、 `,_: : : : : : :  ::::;;;,,,''"´_/;;;ノ,ニニ>、ヽ,,/i     ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Cハ:;:;:;:;:;:;:;リ∥
         ヽ,  `ー==-~´_,, -' " ヾ;;;((_,-----、::::/∥      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/./
           ` ー--==‐'"´      `ヽ、t____ノノ:::ノノ        ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..//
                           `ー-=-'"´           `ー-...,,,___,,,...=‐"´
                    | ̄^i
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                    !n___j
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 机の上に置かれた、まだ誰も手を付けていないはずの朝飯。
┃ 琥珀さんお手製のそれは今日も変わらず美味しそうである。
┃ その一角、焼魚に不自然な痕跡が残っている……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1032名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:08:27 ID:GJlciX3A0
やる夫の料理を奪って餓死させる気だな!
こうなったらやる夫の料理で対抗するしかない


1033名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:09:27 ID:I5D/4pZE0
つまみぐいなのか、すでに食べていてよかったのか
それが問題だ


1035◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:13:52 ID:PodtfFtw0





           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、
        / {/              >、
.       / ___V                  \
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_      …………コホン。
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__/
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ        ――――――おはよう。
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリ、    __r-,
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ  \Lruf辷レ廴{
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ   ヽ- ‐ l に{
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /,ィT\ / ,ィ仡
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf斗'ー込くfrujノ
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトr┘`T´ヽ
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘   \/
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        )     __| }_
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄  __\  ̄ ̄> 、
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´  x< ̄    ヽ       \__      __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  <        =-‐ヘ、     \ ̄ ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /       >‘´ _ -─‐‘'  .      、
.               lレ'/ |l ト、__ノl |∨ l__/       >‘ >‘´           > 、    \
              /Vjl〈|_LLUイ   |ヽ    / >‘         -‐=      \
                  廴// |      | l.  / /     ,   ´            ヽ
.                にコ i |ヽ\__  ,ノ |/ /           ゙,          ∧
                 く二| l | |\\_  /|\/                ',         ∧
                  }辷| l | ヽ ヽ.__ノ 〈                   .            ,






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    ……あー、うん。 おはようだお。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 昨日の夢の事もあり、気まずい対面になると覚悟していたが、
┃ 何だか別の意味で気まずい雰囲気に陥った。
┃ まさか彼女がつまみ食いをするなど夢にも思わっていなかったから。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1036◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:19:30 ID:PodtfFtw0





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|





     ____
   /      \
  /         \       (どうしよう、つまみ食いしていた事を問い詰めるべきかお?
/           \
|     \   ,_   |       いや、今は別にそんな事はどうでも良いんだお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |        今はルイズ達も琥珀さんもいないし、何か話したい事とかを……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 23:30:00の一番上~2つ
┃ 何と言いますか?

┃ 啓示……成功!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1037名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:21:08 ID:p3gAti620
ここでコミュ安価か……
ルイズ達も琥珀さんもいないとはいえ場所的に長々と話すのはまずいか?
啓示さんが仕事するかもしれんが


1038名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:23:17 ID:p3gAti620
現状話したいのは↓だが他に雑談とかも交えた方がいいか?

・キャスターにこれからどうするつもりか聞く
 聖杯大戦・戦争に参加して聖杯に何かを願うのか、その場合やる夫の指示には従うのかとか
・やる夫の夢幻召喚について話して、これからは自分も戦うとか宣言する
 魔力使うから魔術回路の調整頼んだりとか、
 他の陣営に自分が聖杯だとばれるとやばいからばれないよう隠蔽する方法や、
 夢幻召喚のランクの強化の当てがないか相談


1039名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:24:46 ID:hIuJK50A0
雑談も交えたほうが良いと思うな、うん…
5歳で乙っている人だし、心を取り戻した以上は事務的な会話オンリーは
(子供が仕事の話ばかりされてもつまらんだろうし)


1040名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:27:01 ID:p3gAti620
事務的な話は食事後に改めて話すとかにした方がいいかな?
今はとりあえず和やかな対話を…… 何話そう


1041名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:28:57 ID:p3gAti620
そういや心を取り戻したことで味覚の受け取り方が変わったかとかその辺の変化を気遣うのがいいかな?


1042名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:30:00 ID:I5D/4pZE0
おはようキャスター

感情を取り戻したキャスターに改めて頼みたい
やる夫はこれからも大事な人達に被害が行かないよう聖杯戦争を戦い続ける
出来ればキャスターにもそれを手伝ってもらいたい

そして、アステリオスの意識がやる夫の中にまだある事と力を貸してもらえる事(夢幻召喚)について話し
やる夫の啓示と黒のキャスターとアサシンの事をルイズに伝えたことと、黒のライダーの真名の心当たり(スキールニル)
これからはやる夫も前に出て、守られるだけじゃなく守る戦いもしてみせるお

後、ご飯はおおめにしてもらったほうがいいかお?


1043名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:30:26 ID:hIuJK50A0
琥珀さんのご飯、美味しいおね
やる夫も、見かけは悪いけど味はお墨付きの料理とか作れるから、もし食べたくなったら言ってくれお

それと、今日も赤の拠点で会議があるんだけど、付いてきてくれるかお?


1044名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:35:18 ID:p3gAti620
あー 今後の話とか色々しておきたいけど、とりあえず朝食食べてからにしようか
そういや心取り戻したことで体調とか五感とかその辺は変わった?
君も現状戸惑う事も多いだろうし、相談なりなんなり自分にできることが言ってくれ


1045名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:36:43 ID:p3gAti620
アカン、体調悪いとはいえ5分オーバーとか……
事前に会話内容に当りつけて案練らないと自分じゃもう参加できんわ


1046◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:36:45 ID:PodtfFtw0





          /           ,ヘ \
         /            /  ヽ  \
        /            / ィェェ、\
      /         /   〃i{::::リ}! ヽ  ヘ
     _ゝ       /     !i__ニ=彡、  ',  )
    ハ ,r` >-、 _, ィ、___ _`二´_, ィ 、 ノーくこ}
    ヽV_ゝ「ヽ r<_    /    ハ _ゝ, r<
      / ~,ヘ」/ }___ f――z___j ̄L.」  ヽ
     ,  /   / /   /,イ.レイ 〃/|l _А| 川  }
    ノ  /  ノ〃  /   フ7ナトノ /// jイ_ム,ル' ,リ ハl
   /   /./ {{  〃  //ナフメ 〃 /,仏ィヤ ハ /
 /   /,´  ,バヾハ{ ,仆ヤモテ7ヾ    上ソ ,ハ,ノル      …………何?
く    , 八 { ( ノ リノⅥトゝ   ̄    {   イ ヽ{ く
 \  ハ{  ヾシ′{/  ツハ  u_____ ノル ) ハ
   ヽ{ ヽ l{  〃  {{ _,.斗 ´     .|  ̄ 7 <_
    |ト- -ゞルi八,.ゝ<          |      /  >、
      {  ル'′\              |     ./     / \
       `y′     \.           |    /   /     ヽ
       /       \       |   ./  /         ∧
    r<_> 、         \       |  / /            ハ
    `y〈_fヽ,>.__      \    .|            ,   ´
    /    `ー√ヽ>       _, - う      > ´
   _ノ         ノ_r 、>/ ̄  <_ > ´
 /          \ハ/ `ヽ    ,___ハ
/             /     \ノ一′  ノ
!                /           〉    /






               >─‐-= 、
              .> ´        `<
            /   _ ,. -‐、   ,- 、 ',
          /      ,z-‐ 、        ',
        ./    / ,ュz=ミ    '了心 ヘ
        /       ゝ        乂zツ  ,     琥珀さんのご飯、美味しいおね。
        ,'     """/    、   、"""  i
       ',         {     人   }    }     やる夫も、見かけは悪いけど味はお墨付きの料理とか作れるから、
        ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
        /\                ,ィ´ ̄}     もし食べたくなったら言ってくれお?
          /   \  ー- __, z= '´  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : : {/////////////∧







.


1047名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:38:03 ID:hIuJK50A0
あ、やらかした予感


1048名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:41:30 ID:p3gAti620
うーん…… 
地雷や言いまわしに気をつけて誤字修正してなおかつ有用そうな内容に……とか考えてるとどうしても時間食うな
そしてヤバイフラグ立てた…?


1049◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:42:54 ID:PodtfFtw0




      ___
    。。"      \
   (--)⌒    ⌒ \
  /   ●   ●   \    後、ご飯は多めにしてもらったほうがいいかお?
  |  ///  __  ///  |
. (⌒)     ヽ 丿     (⌒)
./ i\            /i ヽ





                         /\___
                     / {r')`丶、 `丶、
                       /}__/\--へ、__\__
                    / /ノ}rくフ_/:::::::\__} ̄\}
                       _ノ /_ノ:|:::::::::::::::::ヽ:::::::\/\
                      < ∨::::::::l::::!:::l::::ト、__ト、::::::::`< ̄`ー―ァ
                      > |::::::::::ト、ト、ト、{' Vツ::::ト、::::::::`ヽ  /      ……どうでも良いわよ、そんな事。
                   ̄|::l:::::八{_,ィ 、   ノi:/::::\:ト、:::::∨
                    |::ト、::::∧   vヽ  ノ'{:::::i::::リハ}八{        それよりもまず、貴方には確認したい事があるんじゃないの?
                    ∧{ |i:::::i从ト ._/ ∨!/__/
                      /  从:::ト、::::i八:}_ イ ̄>=-へ_
                  l   -- ヽi ヽi_ノハ}/ --__/     > 、_
                  l/    __ry´ / {_rく彡'^ヽ   /ん'  `丶、
                         ノ{/´  /_rく/  __人∧ ん'^      >-へ
                      ,イ{ ∧ _rく/ん'^´   { `¨     __彡" -へ\
                        i l∨ ∨/ ん'     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   /      `丶、
                        /八_} /_/----ト. __ノ ヽ  \___ノ           \
                     / 〃/´::::::::::::::::::{}::::::::::\__}_  \___            /\
              _   /\_/  _//==((厂]}厂丁:ヽ::::::/::!:i    \  -―――   / //、  \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ダウナーな雰囲気は変わらずだが、
┃ 料理の話をした際、少しばかり食いついた気がした。
┃ つまみ食いをするぐらいだ。このまま続ければ芽はあるかもしれない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1050名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:44:32 ID:I5D/4pZE0
(こっちの方向はありと メモメモ


1051名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:46:55 ID:p3gAti620
多分5歳の時の死因は飢死だろうしな……


1052◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:48:02 ID:PodtfFtw0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、     ……まぁ、それもそうだおね。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |    感情を取り戻したキャスターに改めて頼みたい事があるんだお。
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |    やる夫はこれからも、大事な人達に被害が行かないよう聖杯戦争を戦い続けるお。
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「出来ればキャスターにもそれを手伝ってもらいたい」。
┃ そう伝えた所、彼女の反応は―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1053名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:49:06 ID:p3gAti620
アカンかな


1054名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:50:50 ID:p3gAti620
キャスターはもう願えば応えるわけじゃないからね……
というかキャスターを救うと言ったんだから、その辺触れてないのはアウトかな


1055◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:52:22 ID:PodtfFtw0





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ      ―――で?
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く         それを手伝って、私に何か利があるのかしら?
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.     ―――っ、それは……。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 至極あっさりと、実にどうでも良さげに返された。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1056名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:52:04 ID:p3gAti620
救うと言った相手にあれこれ要求はアウト臭いがはてさて


1057名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:42:10 ID:GJlciX3A0
ゆゆこさん(5歳)

つまみ食いが微笑ましいけど、相変わらず胃が痛いw


1058名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:53:31 ID:p3gAti620
正直もう10分じゃ思考時間足りないな……


1059名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:54:51 ID:GJlciX3A0
(悲報)サーヴァントがストライキ

キャスターも願いがあるって言ってたじゃない


1060名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:56:29 ID:p3gAti620
啓示さんマジでお願いします……
もう明確な自我があるって分かってるんだからまずは要求前に意思確認しないといかんと思ったが、
その辺の意識共有できてないのも痛いなー
まじでもう20~30分くらいの思考時間がないと難しい


1061名無しのやる夫だお2014/02/05(水) 23:58:17 ID:hIuJK50A0
んー、恨みつらみ晴らすために共闘はしてくれるかと思っていたけど、甘かったか
ライダーと組めればやる夫単独でも戦えないことはないけど…さて


1062◆R2EPbWDdJg2014/02/05(水) 23:58:23 ID:PodtfFtw0





                               ,、
                               } ヽ、
                          __ --‐ノ ,-、',
                       -‐: : : : : :/  (_) ヽ、..
                     i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ
                   __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
                  /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
                  ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
                   ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
                       7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }     そもそも闘い続けるって言ったけど貴方、
                  / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´
                    イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y       力も無いくせにどうやって闘う気なのよ?
                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X        私が唯々諾々と指示に従うとでも思ったの?
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_    その点に関しては問題ない……事も無いけど、
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \    一応、やる夫にも闘う力はあるおね。
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って自身の身に黒のバーサーカー、
┃ アステリオスの意志がある事と、彼女の力を借りる『夢幻召喚』の事、
┃ そして『啓示』に関して説明したのだが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1063名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:00:17 ID:9Z3gmHVM0
時間ないから安価で何とるのか周知できないし、
安価範囲が狭いから参加者がミスるとリカバリーが……


1064名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:01:09 ID:8ecaJc9.0
キャスターとのコミュだけは後5分でも良いから時間欲しいかもなw
アマンダラとかと話すよりも、キャスターと話すほうがキツイし…


1065名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:01:22 ID:9Z3gmHVM0
『夢幻召喚』も問題だらけだしね…… 本当にもう参加してるのきつくなってきた


1066名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:02:52 ID:4PJw65Es0
まあ最初から言われてたけど、ようやく地獄の3日目以降開始だな。

鯖弱体化+無協力+令呪無しw
追加で周りは全部地雷w


1067◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:03:13 ID:m./l7k920





                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |  …………そう。 戦う力も手に入れたの。     |
                          乂____________________ノ






                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
.               乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}    ……つまり、私はもう用済みな訳ね。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、:゙/  /八/ゞ_| ⌒\//////////../  /.   i|  )
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、..イ     ‘ lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、....../
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"゙/
      、 '"´,、ィ   /.゙: /ゞ:_:{¨   \ \ . 、 '"´,、ィ   /..... ヽ ハ   {
     、 '" ,、 '":ツ   /...|イ  }....|^l..   ‘. 、 '" ,、 '":ツ   / jj  ,..  |^l. |
  、-' ,、 '´   /  /.  |. /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /.. /゙/'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /.    }゙`゙^ _,| │=. | ,、 '´..゙/..../  /  |.. `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/.    八.゙,/,_ |::::::::...'´ ::/::\:/ /l/./⌒} \,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //.     / l_,'" | .| ::::/:::::.lニ ニ//::::::::::::::::/ヽ.l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
             //::::::::::::::::{_,l゙. ::{:/゙〈/!_|:}::::::::::::::lニ ニl......{    {_,l゙.     〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄.〈/!_|.... ⌒) }}ゝ-、          〈/!_|   .l_,'" | .|
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ                     {_,l゙
.    /     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ
.  /       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何やら盛大に地雷を踏んだ気がする―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


1068名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:04:19 ID:8ecaJc9.0
…あのキャスターさん、これも地雷ですか…?


1069名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:04:18 ID:9Z3gmHVM0
正直もう参加するの苦痛になってきてるんだよね……
このスレの話は好きなんだけど、地雷原渡るのに神経すりへ減らしてもう限界近い


1070名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:04:27 ID:4PJw65Es0
いや、協力してくれないとマスターにもフルボッコされますw


1071名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:05:16 ID:8ecaJc9.0
>>1069
思うのは自由だがオブラートに包めよ…


1072名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:08:00 ID:9Z3gmHVM0
うー…… すまいません、失言でした
ネガ発言しかでそうにないししばらく離席します…


1073◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:07:55 ID:m./l7k920




                        ャ――z
                            /  /
                  lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
                    ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                、 '"´,、ィ   /
                 、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
              、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
            | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
                '´    / /l/     .,/,_ |
                  //       l_,'" | .|
                     ;‐i         {_,l゙
                    lニ ニl
                   .〈/!_|
                ;‐i         |^l
               lニ ニl       /'''',,,," 彡
               〈/!_|         `゙^ _,| │
                              .,/,_ |
                          l_,'" | .|
                                {_,l゙




                           /ヽ
                  ................. ――/ _,_  --=ミ
                 /..........................// ⌒ヾ ∨ /......\
               /..............._,,...... / / ( (こ彡 ∨ /.........\
               |..,,=-..'^⌒_ | /  ̄ \==ミ ∨ ............. \
             人( ̄ ̄ ̄\  Y _ ノ_、  廴__)_............\|
             | ̄ >―:/:/ ̄: :.:|人: 、乂__∠  ̄ ̄ Y.............\
           r‐乂/: : :/:/ : |: : : :.:|: :.:\\: : :⌒ヽ_人 ⌒ヽ ....i
           乂 ': /: /:/: : : :.|: : : :.:|: : : : :\\: : : : \ : \⌒ヽ∧
              /: /: :.:/:./:、: :.:.:| : _j|: : : : :.|: :\:、: : : : : : : : :\ ノ..ノ
.            /: /: :./: : /斗f: : :「 : : 从: : : : :|:--: :.:ー==ミ: : : : : :\(
          /: /: : :i: ∨:|,,x==≠ミ :i \: :.:| \: : : : \: :\:、: : :|ノ
            ,: /|: : :.|: : i 从《 _爪::i 八:. \| ア示ミ、: |: : : |: : : :.|
             i/: |: : :.|: : |:.:.| c乂 _ソ。  \   r 爪:ハ 刈: : : |: : : 人_
             |: : |: : :.|: : | :o          '     cっ_ソ。从 : : |i /:.:i⌒
             |i : |: :.:人:.从:人                 /ノリ: : 八: : : |
          八人:/: 。:\ : : :\    ' ヽ      . イ彡':゚/。:.:\:.:|       ―――うそつき。
          /: : :\: : : :.\ : : :`       .. イ : |: :/: : : : : : :\
           {: : :./⌒>-<\___|  ー  /: : : |: : |:': : : : i\ : : : : )
          >- ''"............/  /i'      /_: : : :l: :人: : : : |  \: :(
         /......................./   i..|     /)/\:|/ : : \ : |   \:)
      '⌒ヽ i..................v...../___,|..|、__,/   / ー 、∨:.:从
   __//___r---=ミ..../.................. ノ7⌒ヽ/     /...............  \:\
   | || |  人    /............._(⌒ソ   ∧\  /.....................  ): ノ
   | || |_>== /...........r '"  __ 彡'_ノ..... \{.........................、 /
   乂>イ  ノ,.......( 7   /............................................../..................
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 00:20:00の一番上~2つ
┃ 何と言いますか?

┃ 啓示……これが成功分のリカバリー安価なので、成否判定は無いです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1074名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:10:03 ID:TPZ/Us3Y0
うーん、一人で戦わせたりしないって意味で言ったつもりだがこれでもだめか


1075名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:10:16 ID:8ecaJc9.0
さて、ミスったら道場逝きかねー…
時間はないが、まずは過去ログ読んで何を言うか考えるか


1076名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:11:47 ID:9Z3gmHVM0
アカンもう参加する気力が……


1077名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:12:44 ID:KUm5/nAg0
「ただ守られるだけではない、君の隣で、君に背中を預けて、君の背中を預けられて戦えるようになったってことだ」
こんな感じだろうか・・・・


1078名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:13:53 ID:9Z3gmHVM0
影に隠れていることしかできないって言われてたことや、
魔術が使えるわけじゃないがらその辺のサポートとかないとキツイし、
キャスターを救うという事は既に言ってるけど改めて言わないと……・


1079名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:14:44 ID:9Z3gmHVM0
だめだ意見出すにももう頭が回らん……


1080名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:15:36 ID:9Z3gmHVM0
畜生ネガティブスパイラルが止まらねえ……


1081名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:18:03 ID:4PJw65Es0
自分も地雷安価時は参加やめてるから人のこと言えないけど、あんまりネガり過ぎるとまた
イエローカード出ちゃうよ。


1082名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:18:13 ID:KUm5/nAg0
ネガティブスパイラルはスレに吐き出すものじゃないぜよ


1083名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:19:01 ID:8ecaJc9.0
地雷踏む度に毎度ネガりすぎだぜ


1084名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:20:00 ID:8ecaJc9.0
今までのやる夫は、君を一人で戦わせて影に隠れていることしか出来なかったお
この力は、その状態を脱して並び立って一緒に戦うための力だお
やる夫一人じゃすぐに殺されるだけだし、そんなことを抜きにしても、一緒に戦いたいと願っている


1085名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:20:00 ID:TPZ/Us3Y0
やる夫がキャスターに傍に居て欲しいのは力があるからじゃないお
それなのにやる夫が力を手に入れたからってキャスターが用済みなんてあるわけないお

すまなかった、昨日あれだけ啖呵切っておいてすぐ戦いの事なんて話して
そこら辺は気にしないでくれ、ただ、傍に居させてほしい


1086名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:20:00 ID:KUm5/nAg0
「ただ君の影に隠れているだけではなく、君の隣で、君に背中を預けて、君の背中を預けられて戦えるっていうことだ
 男として、女の子におんぶに抱っこのまま全て背負わせるなんていやだ、せめて半分くらいは君と分かち合いたい」


1087名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:22:29 ID:8ecaJc9.0
さて、乗り切れるか道場逝きかそれよりマズイことになるかw
少休憩入れてから纏めて読んでみるとするか…


1088名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:25:26 ID:Sm2jV9O60
さてどうなるか・・・


1089◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:25:49 ID:m./l7k920





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | やる夫がキャスターに傍に居て欲しいのは、力があるからじゃないお。      |
  乂________________________________ノ





             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |  それなのにやる夫が力を手に入れたからって、キャスターが用済みなんてあるわけないお。      |
             乂__________________________________________ノ





                 /        / 《 ゞ='' ∨ \
              |   _____/___ゞ===''_∨ .|
                }ニノ__}ーノ___{__,ノ__,`\|
              /  |/  |/_|/   |/___|/  }\人
             /   (./  / // .///|.   | | | l 「(´ |
              |/⌒ーイ゙ / ///フ77|  /| | | | l l \ |
            //  / |  l /弌示斥 ///7ァ| | /| lノノ    …………。
             ./ / / /| ./レ'イ.} ´´.:.:.:.:.:.:.:f斥//イ | |
           /  / / / .|/ .| | }     '  `リ/77V/∧
          /イハ / /| ハ | | l\  ‘ ' . イl{ { { V } | ゴシゴシ
        ./    .|/ / .|/lハ l ∧|  ` ,r-イ/ / \. |\|
         ⌒ヽ、  }/ }⌒}‐}ハト、     |\/{/ /|||∨  |\
             '\_/   .}⌒}r  \__,/  {⌒iヽ|/ .|/   .| ‘,
            ./     }⌒} / ̄\}\{⌒{ \/  ./  .|
           /     '}二/   }_ノノ\\^{   |   |.   ‘,
      .fニニヽ、|∨{.    /|ノ   ノ' ∧\\\. |  /    :|
      ,〉〉  \|.  ∨/|  |  // /^} \\〉 〉| .|    ‘,
        ゞニニ/\_/  :|  |イニ イ⌒}.   ヘ‐く  |. |       \
         /イ ./    |  |.| / ./⌒}.   {^\\|  ハ         \
      /  /     :|  |.リ ./}⌒}   {⌒{ \| :|             \
      /  /       / / / }⌒}    {⌒{| | ./              ‘,
   ./_           / //   }⌒}    {⌒{ノ ||                |
 /             ./ /\.   }⌒}    {/|   | |               |







.


1090◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:30:56 ID:m./l7k920





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',     すまなかったお。
     ./                     ',
     l     \          /    .l    昨日あれだけ啖呵切っておいてすぐ戦いの事なんて話して……。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ






            / ┏━┓\   __ ̄`ヽ
        厂/   ┃━┛  \ ヽ|//7__\
       ! /   ┗━━ , -‐`ー ̄ _ノ⌒i
      ノ`ー―´ ̄ ̄ ̄_ノ⌒し´ヽノ: i : :八
      厂ヽ   )⌒ヽ_/: 人: : :i: :.!:.: :|/i : :`ー‐ - 、
     /: i :`ー'|_|i : : : : :i!:/_il:.:.|:.:.|:.:.:.|: : |: : .‐=ミヽ  ヽ      ……別に、話を振ったのは私の方からだし。
     Ⅵ|: :ト、: | |l八:.:i:.:ハ{  ハ:.:|!: |:.:.:.|: : ト、:.:., ミヽ_`ー,
.        {|: :|: i: !ィfハ \,' __,ノ:人 !:.: :|: : | :.\:.:.`ー`ヽ       貴方が謝る事でも無いでしょう?
       ∨!: ! |弋リ    ゙¨ ̄/:.j: : ): :.:|: : | : : : \:.:\
.      , -‐=:|:.ト、  '     ,'/{:.( ̄ ̄ ̄`ヽー-、`ー、
     (  __ノ: |:.:\ ‐=   /|⌒ヽー、.. . . . . ..\   _
       /(:./:.:ノ个ー、 ´   ! rく  ). . . . . . . .`ー´. . .. ̄`ー-、
      i_,人: (:.:..|_) ヽ   !ノ⌒ヽ_,ー'⌒). . . . i.. .. . .. .. .. .. . ̄`ヽ
            乂从j)_)   \_l―, '´ヽ ヽ ヽ |. . . . ..゚。.. .. .. . . ..{>=<}`ー-、
         /.. . .. .ヽ_)   厂 ノ. .\_|__|__|__〈. . . . _\. . . . . . . . . . . . . . . .
        /.{>=<}. .ヽ)ノ 〉(. . . . . i____ヽ_,-';;;;;;;;;;;`ヽ. . . . . . . . . . . . . .
     . ′.. .. .. .. .. .. . . \ノヽ ). . . .| | | | |_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;k. . . . . . . . . . . . .
   ,. :'. . . .. .. . .. . . . . . . . . .|..( ヽ.. ...| | | | |. . i;;;;;;/);;;;;;;!..\. . . . . . . . . .
  (. . . . .. . .. . . .. . . . . . . . .\ヽ )_ ̄7 ̄ ̄.......|;;;;l. . |;;;;;;;;|. . ..\. . . . . . . .
  _/\. . .. . .. .. . .. .. . . .. . . . . .\ノ. .\;;;;;`.. . . . . . i;;/. .,';;;;;;;;;|. . . . ..\. . . . . .
/.. .. .. `ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . ..i. . . .  ̄|;;!. . . . . .|イ. ./;;;;;;;;;;|.. .. .... .. .` . . . .
. .. . .. . .. .. .\. . . . . . . . . . . . . . .. .ヽ... ... ...ヽi. . . . . .il!. .ヽ;;;;;;;;;;!.. .. .. .. . . .. 、 . .
. . . . . . . . . . . `ー、.. . . . . .. .. . .. . .. ..i. . . . . .|... .. . . .`へ/ ̄ ̄. . . . . . . . . . .。.
. . . . . . . .. . . . . .. . . . . . .. . . . . . . . . ..\. . . .`。. . . . ../.. .. . .. . .. .. .. . . . . . ..i. .
. ... .. . . . . . .,-―. .. . .. . . .. .. . . . . . . . . ..\. .. .\_/. . .. . . .. . . . . . . . . . . .. .|.
.. .. .. . . ../. . . . . . . . . . . . . . . . . . .-―'⌒..\../⌒ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . .|.
.. .. .. /.. .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. ー=彡/. .‐=ミ..ヽ. . . . . . . . . . . . . . . ,. .






.


1091名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:31:59 ID:TPZ/Us3Y0
男は女を泣かせたら謝らんとあかんのや


1092名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:33:24 ID:9Z3gmHVM0
心は5歳の少女の時からあんま変わらんのだろうな……
話題には出てたがまだ理解できてなかったか


1093◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:36:20 ID:m./l7k920





                      /                 ヽ
                       /                   '
                      , ,                 ',             それでも、だお―――。
                 i ゝ ̄ ''ー-                !
                  {   {__  ヽ  J           }             今までのやる夫は君を一人で戦わせて、
                     ',   マj  ̄ノ           /
                  ゝ  `   ´           ∠ _            影に隠れていることしか出来なかったお。
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\        やる夫一人じゃすぐに殺されるだけだけど、
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     でもこの力は、その状態を脱して並び立って一緒に戦うための力だお。
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    そう考えるとつい―――……。
                              /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                          {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                             !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                            |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                           |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                               }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                             !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                             /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
          _                   {     ヽ:::::::,.ィ´::::::::::::::::::|  |          |
         ,.ィ:::::::::>..               ! {     `フ´::::::::::::::::::::::::!  !          |
       /:::::::::::::::::::::::`''ー-- ==..,, _,.rー'| i {  {. i'::::::::::::::::::::::::::::::!  !          |
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ| i  ! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|  |         |
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.ゝ. ヽ.ノ::::::::::::::::::::::::::::!  !          |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「彼女と一緒に闘える、彼女と一緒に闘いたい」。
┃ その気持ちが先走ってしまい、結果的に彼女を泣かせてしまった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1094名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:37:59 ID:4PJw65Es0
にしても、相変わらずやる夫さんはイケメンやなー


1095◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:42:36 ID:m./l7k920





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   でもまぁ、その辺りは気にしないで。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    ただ、傍に居させてほしいんだお―――。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ






                   ト、
                   | \
          _,,  -―――}  _\ー- 、
       , '"´         |  {{_,ヾ\  `ヽ
       {           /   ̄ ノ ,\  `Y
       {          ./ ''´ ̄´,r-、_},  |_
       l         /r-v-==<,r-<´⌒Y ,>=-、
       '., / ,ノ    {/´`ヽ: . : ._j i 、`ヽ/シ : : : /
        Y  ./, r-=-/ i l `ゝシ /l i .',  \ : : /
  ー- 、  ,r-' _V/  /i  ,l /l /i ,、 // }l ', ) \ー-,
     ` ̄ ̄,`フ,/./  {  /イfニT=、i,/ //ー-、   }:/
         //.{ .{ , .|  イl ,ヾ、ソ ,l,.イ.fニT / / .}:|
       / ,/ |,リ、 i ,ト、  .ヽ、     `'''ノ // ノリ´       …………そう。
  , . . . -<: : :{ l | <ヾ、ヽヽ  ヽ    ' ./ ,//シ′
, <ヾ、: : : : : : : >ヽiヽ, ヽ ト、},.} i  |  ‐- ,イヽ,´ ヽー-        それなら別に良いわ。
     ̄ ̄ ̄´ ヽ'. i\}ヾ i l,|| ノ .、 _., イ人,jリヽ i }
           / ̄ ̄`\{,/i、   ソ i    } l|
          /    ̄`ヽ `''ト、`ー-vr=,.   l/
        /ー-=-、   ` l::ヽ__,/,イ.、          _
       /´|      ヾr-,  `ー-t-ニ=- `ー-,,r-‐,   ,ィ'/
      _i   l      , - ヾr-,    ',ヾ、 ハ、, <  ´-‐''"/
    ,,<ニ   .',  , '    `ヾ、   ',<`> /    _ -‐'′
    /シ     }/        i\,  ト,  /   ,.-i
   ,/∠,r-t--t/    ,r-y'⌒il⌒ヽ, ヾ_/,i /   /Y´\
   `^^^^^^^〈   _rイ  ヽ  |  /  `ー∨  ./Vト、  >、
          .`ヽ/  `ヽ .,ィニニヽ、_   /ヽ, /ヽ ヽ_r、jヽ<
            \_ ,ィ'´ ヽ i,r-<Y´{ _j,/  .ヽ, ヽ   \、
           =ブ/ i  ._シ   /i .V ,U  i , .ハ i  ー-\_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 必死の説得の甲斐あってか、どうやら誤解は解けたようである。
┃ 心を取り戻した彼女が、今までとは違う事を再認識した一幕になりそうだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1096名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:46:46 ID:9Z3gmHVM0
本当に気をつけないといかんな……


1097名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:48:13 ID:TPZ/Us3Y0
まぁ、方向は分かった
しかし思った以上に精神年齢が幼女だった

けしからん肉体しとるというのに


1098名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:48:42 ID:8ecaJc9.0
まさか、戦う力手に入れたって言っただけで泣くとは思わなんだ
なんというかこう、同年代の少女ではなく、子供に接する親みたいな心持ちで接するのが良さそう?


1099◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:48:53 ID:m./l7k920




              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|





.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,     ―――あっ、お話は終わりましたかー?
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´     入って良いみたいですよールイズさーん♪
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
           'i;,:,i .ヾ,:.:i,_/ i:.:.:.:i i  //.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::/,:-":::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ さて、話の続きを……と思ったその時、
┃ 何故か目を爛々と輝かせながら琥珀さんが居間に入ってきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1100名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:49:10 ID:4PJw65Es0
地雷幼女……なんだイリヤか


1101◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:52:23 ID:m./l7k920
まぁ、昨日あれだけお前の事救ってやんよって宣言して希望持たせたのに、

次の日の朝には皆の為に戦うお!(キリ)とか言っちゃえば、そりゃあ幼いかどうか関係なくプッツンしますよ。


1102名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:54:54 ID:8ecaJc9.0
あ、そこでプッツンか…それはうん
そして琥珀さん、シュラーバだと思って爛々とw


1103名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:54:55 ID:TPZ/Us3Y0
向こうから突き放してきたじゃないですかー
まぁ、もっと踏み込むべきだったんだな

気を付けよう


1104名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:56:58 ID:9Z3gmHVM0
ですよね……
安価の確認とかで意思統一してないとどうしてもこういうちぐはぐな結果になるからなー
本当にもう時間が足りない……


1105◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 00:57:13 ID:m./l7k920





                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'     ちょっとコハク!?
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!        大事な話をしているかもしれないから、
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{         もう少し様子を―――!?
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !    う~ふ~ふ~♪
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ     キャスターさんを泣かせましたねやる夫さん?
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |     さぁ、お前の罪を数えろ。
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '      暗黒琥珀流暗殺拳の実験台にしてあげましょう。
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |







.


1106名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:59:47 ID:8ecaJc9.0
『僕は悪くない』
…って、いうか、ルイズに見られちゃったかあ…遅いか速いかの問題ではあったけどさ、うん


1107名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 00:59:53 ID:TPZ/Us3Y0
時間足りないのは分かるけど、よそのスレだと下○○とかだって普通にあるし
言っても仕方ない、想定して最初からある程度考えておくしかない


1108◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:02:16 ID:m./l7k920





                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ      ふぁっーーー!?
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l      い、何時から見ておられたのですかお!?
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `






         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉     何やらシュラーバくさい雰囲気になったあたりからですねぇ。
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K        そしたらキャスターさんが泣き出すし、
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′     制裁に向かおうにもルイズさんが
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \        話が終わるまで待ってって止めるしで今まで我慢していたんですよ~♪
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /







.


1109名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:02:19 ID:9Z3gmHVM0
しかし何時人が来るか分からん状況でなんで踏み込んだ話をするのか……


1110名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:03:26 ID:TPZ/Us3Y0
いつ出ていくって言い出すか分からんと思ってたからなぁ
早めに落ち着かせる必要あると思ってたらこちらが焦りすぎてただけだったでござる


1111名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:05:19 ID:9Z3gmHVM0
安価内容が酷過ぎると啓示で弾かれずフォロー安価しないといけなくなるのかね……


1112◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:05:38 ID:m./l7k920





                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}       大変だったわ、ホント……。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \       あっ、廊下まで話は聞こえなかったから安心してね?
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ






                /           \
              , '      , ,        ヽ.
             /  // / ///| l l l l l ヽ. ハ
           ,.ィ l // / /// l l l l l l  l  lヽ、
          〈 | l l l l /__/l|  l lヽト、_l__ l   l   ! \
           ヽ.l l l l |i /`ト  ヽ ヽ ヽlヽ` l  |   /     どんな事情があるかは知りませんが、
             ヽ l l |ヽレ'テミ     ,テ=、トl |l  | /
            /l l l |/トf::ュ::|      .トf:ュ::lヽll  |,/       他所様の娘さんを泣かすなんて、
         , -<._j  l ll ヽ '-┘  ,   └- '゙イ j   ト.
         /  r‐-ハ l ム.⊂⊃  r= 、  ⊂⊃/l  ,ハ       義姉さんはそんな子に育てた覚えはありませんよ?
       {   /  ノ い.ヽ. ヽ、   {   }     ,.ケj _/-‐l、__
       ヽ    _/ Yいヽ. > 、  ー'  ,.ィ///_,んど`ヽ. ヽ
         ヽ、.__ _,.イ 弋从ト,ィ| ` ー ' ´////イl  ヽ ヽ ヽ |
          |    i|   _,.r' l l    〃ヽ. lノ   }   j j,ノ
           l     |T´ l l  l l   ,〃   Y   ____,.-′
          j!     l/l  l l  l l  //   〃     /‐┐
        〃    ト、} l l  l l //   //    / `ヌ、
          /l      l iト|  l l  y'/   //      ,'ヽ.  }
       l |      | l l  l l  //   //      ∧  ヽイ
        | |      | トl └ ┴──ァ/      ∧ ヽ_,ノ






.


1114◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:08:40 ID:m./l7k920





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ     ―――という訳で、教育的指導をしてきます。
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |       皆さんは先に朝食を済ませちゃってください♪
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ






          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;









.


1115名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:11:02 ID:8ecaJc9.0
売られてく~子豚~


1116◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:11:42 ID:m./l7k920




              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠       ズルズル
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|





         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ      ……いやぁ。
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉    どこの家でも姉は強いわ。
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
    /  r'7     ノ:::::∧` >< /     /:::::::::::::::::::::::ハ  ` 、
   /   /´/     ∧:::::::::∨ ,、 ∧     ヽ; -ー' ´::::::::::::}.    \
. /    |::/     /::::::\:::::∨ | /:::::ヽ      \::::::::_,::::ハ       \
〈      /     /:::::::::::::::\ ヽ7::::/::ヽ      ヾ´::::::::::::::::l        \
 ヽ   /     /::::::::::::::::::::::::`::^__´::::::::::l        |::::::::::::::::::ヽヽ      ヽ
  }  〈      ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'一::〉       l:::::::::::::::::::::', |      /
  〉  ∧      ヽ::::::::::::::::::::∧:::::::::::::/         /::::::::::::::::::::::∨    /
. /  |:::::ヽ      ',::::::::::::/| ト;:::::/        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   /
. /   l:::::::::}      }::::::/  || || ∨        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〈





.


1117名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:11:45 ID:TPZ/Us3Y0
どなどなど~な~


1118名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:13:28 ID:9Z3gmHVM0
しかし今回は盛大にやらかしてしまったな……
啓示のフォローも絶対じゃないと思い知ったし、時間なくても意見のすり合わせはしないとヤバそうだ


1119名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:15:02 ID:TPZ/Us3Y0
むしろ今回は他人の意見を気にしすぎた、反省だ


1120◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:15:29 ID:m./l7k920





      ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′    (―――にしても、
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !     あのキャスターが泣いてる姿を見るなんてね。
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /      事前に説明聞かされていなければ、
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /
 i: : : : |   ,':: : : i     u      __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /        もっと驚いていたわ……)
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
: : : : x≦三 ̄',: : : : : : /         ∨   ', : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : !



                         /\___
                     / {r')`丶、 `丶、
                       /}__/\--へ、__\__
                    / /ノ}rくフ_/:::::::\__} ̄\}
                       _ノ /_ノ:|:::::::::::::::::ヽ:::::::\/\
                      < ∨::::::::l::::!:::l::::ト、__ト、::::::::`< ̄`ー―ァ
                      > |::::::::::ト、ト、ト、{' Vツ::::ト、::::::::`ヽ  /      …………何?
                   ̄|::l:::::八{_,ィ 、   ノi:/::::\:ト、:::::∨
                    |::ト、::::∧   vヽ  ノ'{:::::i::::リハ}八{
                    ∧{ |i:::::i从ト ._/ ∨!/__/
                      /  从:::ト、::::i八:}_ イ ̄>=-へ_
                  l   -- ヽi ヽi_ノハ}/ --__/     > 、_
                  l/    __ry´ / {_rく彡'^ヽ   /ん'  `丶、
                         ノ{/´  /_rく/  __人∧ ん'^      >-へ
                      ,イ{ ∧ _rく/ん'^´   { `¨     __彡" -へ\
                        i l∨ ∨/ ん'     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   /      `丶、
                        /八_} /_/----ト. __ノ ヽ  \___ノ           \
                     / 〃/´::::::::::::::::::{}::::::::::\__}_  \___            /\
              _   /\_/  _//==((厂]}厂丁:ヽ::::::/::!:i    \  -―――   / //、  \







.


1121名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:16:21 ID:8ecaJc9.0
普段は会話の流れ見ている間に安価考えるけど、
今回はつまみ食い→安価の不意打ちだったから自分の分を考えるだけで精一杯だったんだよな

…んー、シリアス用、日常用とかでキャスターとの会話のストック作っておいて、何時でも対応出来るようにしてみるか


1122◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:20:02 ID:m./l7k920





               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l       ヤルオから聞いてはいたけど、
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八       随分と雰囲気が変わったわね。
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶     それが貴女の素なのかしら?
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人





                   ト、
                   | \
          _,,  -―――}  _\ー- 、
       , '"´         |  {{_,ヾ\  `ヽ
       {           /   ̄ ノ ,\  `Y
       {          ./ ''´ ̄´,r-、_},  |_
       l         /r-v-==<,r-<´⌒Y ,>=-、
       '., / ,ノ    {/´`ヽ: . : ._j i 、`ヽ/シ : : : /
        Y  ./, r-=-/ i l `ゝシ /l i .',  \ : : /
  ー- 、  ,r-' _V/  /i  ,l /l /i ,、 // }l ', ) \ー-,
     ` ̄ ̄,`フ,/./  {  /イfニT=、i,/ //ー-、   }:/
         //.{ .{ , .|  イl ,ヾ、ソ ,l,.イ.fニT / / .}:|
       / ,/ |,リ、 i ,ト、  .ヽ、     `'''ノ // ノリ´
  , . . . -<: : :{ l | <ヾ、ヽヽ  ヽ    ' ./ ,//シ′
, <ヾ、: : : : : : : >ヽiヽ, ヽ ト、},.} i  |  ‐- ,イヽ,´ ヽー-        ……ええ、そうね。
     ̄ ̄ ̄´ ヽ'. i\}ヾ i l,|| ノ .、 _., イ人,jリヽ i }
           / ̄ ̄`\{,/i、   ソ i    } l|          今までの私は心が無い、ただのお人形だったから。
          /    ̄`ヽ `''ト、`ー-vr=,.   l/
        /ー-=-、   ` l::ヽ__,/,イ.、          _
       /´|      ヾr-,  `ー-t-ニ=- `ー-,,r-‐,   ,ィ'/
      _i   l      , - ヾr-,    ',ヾ、 ハ、, <  ´-‐''"/
    ,,<ニ   .',  , '    `ヾ、   ',<`> /    _ -‐'′
    /シ     }/        i\,  ト,  /   ,.-i
   ,/∠,r-t--t/    ,r-y'⌒il⌒ヽ, ヾ_/,i /   /Y´\
   `^^^^^^^〈   _rイ  ヽ  |  /  `ー∨  ./Vト、  >、
          .`ヽ/  `ヽ .,ィニニヽ、_   /ヽ, /ヽ ヽ_r、jヽ<
            \_ ,ィ'´ ヽ i,r-<Y´{ _j,/  .ヽ, ヽ   \、
           =ブ/ i  ._シ   /i .V ,U  i , .ハ i  ー-\_







.


1123名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:20:09 ID:9Z3gmHVM0
夢幻召喚についてだけならそこまで問題無かったと思うが、
>>1101の通りにこっちの被害抑えるの手伝ってくれ云々を入れたのが問題だよな


1124名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:24:16 ID:TPZ/Us3Y0
戦うから付き合えの時点でそれは避けられないと思うから
やはりどうキャスターに接するつもりかを重視すべきだったんだろうなぁ

まぁ、思ったよりトゲトゲしてなかったから、その点では安心した


1125◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:24:26 ID:m./l7k920





          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l       ふぅん……?
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!        まぁ、他人のサーヴァントだし事情を詳しく聞く気は無いけど、
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\     アンタ、まだ聖杯戦争を続ける気?
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :





                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}     ……少なくとも、自分から死ぬつもりは無いわよ。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦







.


1126名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:24:37 ID:9Z3gmHVM0
というか昨夜の様子見てなんで被害抑えるの云々なんて案がでたんだ……?
周りの書き込みもキャスターの意思聞く案はあっても手伝ってくれと言い出す案は無かったはずだが……


1127◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:27:13 ID:m./l7k920










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   私を救うって言った責任を取ってもらうまでは……ね。       |
  乂___________________________ノ




                                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                            |  (あのバカ、何やらかしたんだろう……?)    |
                                            乂____________________ノ











.


1128名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:28:04 ID:9Z3gmHVM0
ああ、やる夫の戦う理由を前面に出したからか……
以前のキャスターに対するノリでやっちまったんだな


1129名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:28:36 ID:TPZ/Us3Y0
やる夫の戦う理由がそれだからだよ
戦いにつきあわせるのなら目的が違ってたら話にならない

ただ、何も言わず戦いについてこいとか言うのもあれだし

まぁ、余計な事を考えて余計な文になったのは確か

もっと素直にキャスターに向き合えばよかったって話


1130◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:29:06 ID:m./l7k920





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


1131名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:30:54 ID:Sm2jV9O60
やる夫の聖杯戦争参加目的が「被害を抑える」と「恩人のキャスターに死ねと言えない」で、
今回の件でキャスターは無条件に協力してくれる存在ではなくなった。かつ、キャスターにとって町の住人に愛着があるわけでもない・
となると、何時魂食いなりが起こって、停めに動きたい状況が起こるか分からない(次にキャスターとコミュる前かも知れない)
以上頼むのは自然な流れの内じゃあないかな。


1132名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:33:37 ID:9Z3gmHVM0
いや普通は相手のスタンスが大幅に変わったんだから、
まずは相手の情報集めを優先して要求とかは後回しにするものだと思うが……


1133◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:33:47 ID:m./l7k920





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、あれですねー。
┃ 次の安価に備えるのは大変、良い心掛けですが、
┃ 他人を攻撃していないかだけはご注意してくださいねー?

┃ ―――という訳でランダム表だけやって本日は終わりです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1134名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:35:52 ID:4PJw65Es0
ランダム表も怖いから、早く啓示のレベル上げて2個取れるようにしたいね


1135名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:36:45 ID:9Z3gmHVM0
本当にね…… これでBADイベント引いたらもう……


1136◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:38:12 ID:m./l7k920


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○ランダムイベント

   下記のランダムイベント表を「午前」と「午後」の1回づつ振り、状況を処理します。
   「午前」の間は、参加者は基本的に戦闘に発展する行為を自重しようとします。(が例外はあります)
   逆に「午後」のイベントによっては戦闘が発生する可能性も十分あります。


<ランダムイベント表(午前)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   5.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   6.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   7.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント



<ランダムイベント表(午後)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.両陣営の参加者同士が接触。
   5.異常なし。自発的に動かなければ何事も無し。
   6.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   7.敵対的な参加者と接触。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 午前安価 ↓3  ↓5
┃ 午後安価 ↓4  ↓6

┃ 0~9の数字を記入してください。
┃ 今回は赤陣営の会議に向かうので、
┃ ライダー組の『啓示』はオートで受けられるとします。

┃ 酉◆TXEiygqRfA
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1137名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:38:39 ID:Sm2jV9O60
8


1138名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:38:42 ID:9Z3gmHVM0
0


1139名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:38:59 ID:TPZ/Us3Y0



1140名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:38:58 ID:4PJw65Es0



1141名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:39:09 ID:TPZ/Us3Y0



1142名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:39:44 ID:9Z3gmHVM0
0


1143◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:44:16 ID:m./l7k920

◆TXEiygqRfA……8前4後

<午前>
↓3: 6+8=4.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
↓5: 2+8=0.グッドイベント


<午後>
↓4: 5+4=9.バットイベント
↓6: 0+4=4.両陣営の参加者同士が接触。






                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 選ぶまでも無かった件。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1144名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:45:02 ID:4PJw65Es0
午前は有難いけど、午後が怖すぎるw


1145名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:45:17 ID:TPZ/Us3Y0
せやな(白目)


1146名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:45:51 ID:Sm2jV9O60
をを・・・悪くない、決して悪くないぞ


1147名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:46:26 ID:9Z3gmHVM0
午後は怖いが…… 午前のグッドイベントがあるしなんとか?


1148◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:48:26 ID:m./l7k920






            r~‐‐ - 、__,.ィ´ ̄/
            ヽ   /´   ̄ ̄` 、
             } /ヽ、       ヽ
             / /ミ v' / / ハ ヾ .ヽ
            ム/ミ /   i.__/// .i ハ! iハ
            /!   i   |/==  ==ハ! !
            / |  |i ⊂⊃    ⊂⊃
           ん从 jl i  l|.  「 ̄i  .ナ |
              V从ハル> ー 'イ.ルハ!         ,イ 〉、
     ___         , "  |  l   /  .へ        /{ / / )
   rくマi ヽ       /    l  ヽ/ /   ヽ      ./爪//)
   {.\)'|  ヽ     ∧   ∧  ./  /    ハ    / l  `爪
   厂´|  ∧   /  Vノ   ヽ/  /   { /  }、  /  }   ハ
  .′  |   ∧  /   }    /  /     ./   ヽ/   |    |
  |   l     ∨   |   /  /     V    ./       |
  |   i      ヽ  {|  /  /       |    /        |
  }          }  ヽ /  ./        l    {        .}
  ∨         |   V  /        .ノ    |        .ノl
   .         卜  廴_/         ヽ   ,ノ}        ノ
   ヽ        {   トミ二三三三三三三.{ヽ   ノ      /
    \        r人============彡} ヽ    ミー彡'
      \      /}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,彡ハ \  >‐ ´
       ` <.__彡' /  /  `ミ    /   ∧  `´
             ,′ .′      /      i
             |   !              |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 午前のグッドイベントは会議の前に片付けちゃいましょうか。

┃ パッと思いつくのは任意のヒロインと好感度チャンスなコミュか、
┃ 友好的な参加者の中から任意の誰かと接触するか?ですかねー。

┃ 結局、コミュ回になりそう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1149名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:49:22 ID:4PJw65Es0
こんな地雷だらけのコミュとかバッドイベントと変わらんw


1150名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:50:13 ID:TPZ/Us3Y0
まぁ、やるとしたらキャスターだろうなぁ(遠い目
さてどうしたもんか


1151◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 01:52:49 ID:m./l7k920






                                \\          / ̄ヽ
                                \\      /    ヽ
                                \\   i      , Y
                             __〉__\  |     '  i
                          /       `ヽ.|     , |
                           /       、 \ i     ' !
                    _  -‐ 7  !     l|  ヽ   ヽ|      Y
              _ -‐  ̄    / /  !     |  i    /i      l
          _ -‐             / i  | il   i ∧リ\ 〉|      i
         「             -‐ | | ! | iレV\ Vイヤヽ Y}ハ        |、
           \    _ イ⌒Y¬ i ハヽヽ}fタハ \! 込ソ  i{; ;.丶      l ヽ
           \       |; ; ; i; ;.|\! Yリハ弋リ   、    | ); ; ;\   i  ハ
                 \     ! ; ; ;l ; l; ; ーk!  |ヽ  rv´ ̄}  イ }; ; ; ; ; ヽ   !  ハ
              i丶、 j; ; ; ;i; ;.i; ; ;ヽ; |  i l `>`ー ´/ iリリ; ; ;ヽ; ; ;\」  ハ
               l  Y{、; ; ; ; ; ; ; ; ;.\  !l从川/丁  //; ; ; ; ; ;\; ; ;`ヽ、i}
               i  }_ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; ;.ハリ}   i  /  \; : ; : ; : ; : ; : ; :Yj\
                ヽ   /!; ; ; ; ; ; ;./: : :|   レ'´    ノ!\: : : : : : : : : :_」\\
                    \//; ; ; ; ;.;/: : : : ;|  /       /:; }; ; ヽ: : : : : : :く   \\
                  Y; ; ; ; /{: : : : ; ; i/     /: : ; ; |: : : : : : : : : : : :}
                       \/: : ハ: : : ; ; /     /: : : : ; ; ;|: : : : : : : :___ ィト、
                 / l; ; ; ; : : :.ヽ; ; ;/    /: : : : : : : : :j: : : : : : : : : :/: :.ヽ
                 /; ; ; | ; ; ; ; ;V; r=く___//; ; ; : : : : : :i; ; ; ; ; : : : : : : : : : :}
                 /: : ; ; ; ;L;_:/; ;ノ     ̄¬=- ;_ノノ;ハ_; ; ; ; ; ; : : : : : : :ノ
               ヽ: : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;「\__             ̄ ヽく; ; ; ; ; : : : : : : ./
                   \: ; ; ; ;ー-‐く   =三=          〉\; ; ; ; ; : : :.:/
                    }: : : : ヽ: : : :`ヽ      ー  _ _}  iヽ; ; ; ;.:/
                 ヽ_; ;/\: : : : :` ー __         丿  l  \/
                       /; ; ; ; ;\: : : : :       ̄ ̄  ̄iヽ/
                  /; ; ; /: : : : :ー― ‐- ____ _」 \
                    /; ; ; /: : : : : : : : : . . .           i     〉
                      /; ; ; /: : : : : : . . . . . . .         |   /
                  /; ; ; /: : : : : : . .              |/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ それか裏を探っている参加者と遭遇するか……でしょうか?
┃ こっちは友好的かどうか不明ですが得る物はある、かも?
┃ どうしましょう?

┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.ヒロインとコミュ(普段より好感度増)
┃ 2.友好的な参加者とコミュ(色々分かるかも)
┃ 3.裏を探ってる人(上手くいけば色々教えてくれるかも)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1152名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:53:39 ID:Sm2jV9O60
3


1153名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:54:20 ID:9Z3gmHVM0
1 キャスターをもうちょいフォローしたい

蛮とかとコミュも捨てがたいが


1154名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:56:53 ID:KUm5/nAg0
1


1155名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:57:33 ID:9Z3gmHVM0



1156名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:57:29 ID:4PJw65Es0



1157名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 01:58:20 ID:9Z3gmHVM0
クロノスで3か…… リスキーそうだがどうなるかな


1158◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:00:04 ID:m./l7k920





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 3番の人ですねー。
┃ 下手するとそのまま道場逝きなので気を付けてくださいね?
┃ ……グッドイベント?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1159名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:01:03 ID:TPZ/Us3Y0
グッド引いてもそれっすか琥珀さん…


1160名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:01:30 ID:9Z3gmHVM0
おのれクロノス!!!


1161名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:01:32 ID:KUm5/nAg0
酷いグッドイベント詐欺を見たww


1162名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:01:36 ID:Sm2jV9O60
最低限、無難に敵対しないようにだけすれば、「裏を探っている人物」が誰かだけは判るかなーと。
・・・まあ、他の2つもグッドになるとは限らないし。


1163名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:02:08 ID:9Z3gmHVM0
いっそワザと道場逝きで情報得て死に戻りするのも手か……?


1164◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:02:23 ID:m./l7k920





                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|   >>1159 一番リスキーなの引いたんですから
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/         そりゃあ……ねぇ?
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
              ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、普通に会いに行った時より、
┃ 道場逝きの判定は緩めにしておきましょう。(覚えていたら)

┃ では次、午後に出会う方達もついでに判定しておきましょう。
┃ 少々お待ちください♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1165名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:03:14 ID:4PJw65Es0
まあそれでもヒロイン()の相手するよりはマシなはず


1166名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:04:10 ID:9Z3gmHVM0
乙……

しかしあれだ、今回のコミュ失敗は聖杯にスパコンを注文するスレと同じで
「自分の都合を押しつけて、相手の立場や何を求めているのかをちゃんと考えて無かった」のが原因か
せめてこっちの要求と相手の立場と利益についてぐらいは周知させとかないといかんかな


1167名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:04:21 ID:TPZ/Us3Y0
いやうん、もういいや…


1168名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:06:39 ID:Sm2jV9O60
好感度ブースト有りでコミュれば最終的なコミュ回数は減らせるわけだから、先を見れば1も良いんだけど、
不明人物への興味が勝った。敵対せずに済むように頑張ろう


1169名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:08:46 ID:9Z3gmHVM0
うん、頑張ってくれ、自分はしばらく他のコミュうまいスレ見て勉強してくる……


1170◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:10:07 ID:m./l7k920





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価
┃ ↓3 ◆bSXeDsDyX2  赤陣営
┃ ↓5 ◆qYiKsk75IM   黒陣営

┃ 1~6の数字を記入してください。
┃ 酉に隠された数字の左から選択された番目のサーヴァント同士が出会います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








.


1171名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:10:17 ID:Sm2jV9O60
6


1172名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:10:24 ID:TPZ/Us3Y0
3


1173名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:10:29 ID:4PJw65Es0



1174名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:10:39 ID:9Z3gmHVM0
6 まだあったか…


1175名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:10:42 ID:TPZ/Us3Y0
1


1177◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:12:53 ID:m./l7k920
2と1……?(震え声)


1178名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:13:28 ID:9Z3gmHVM0
どうなったんですか……(震え声)


1179名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:13:40 ID:Sm2jV9O60
デスネー。この反応・・・大きく情勢が動くのだろうか


1180◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:15:33 ID:m./l7k920

◆bSXeDsDyX2……赤312564

◆qYiKsk75IM……黒731264


セイバー:1  アーチャー:2    ランサー:3
ライダー:4  バーサーカー:5  アサシン:6
キャスター:7



                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',






<: : : : : : /: : : : : : .: : : .: : : : : :./: /ミx彡:} : : :::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  \::::::::::l : : /: : :.:: : : .: : : : : :/: :′   |: : : ::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`
   \;;::′/: : : .::: : :;イ: : : :.:/: :/      |: :.:,ィ::::: : : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ノ :/::: :! .: :/!:/ |: : : :/: :..′     ::::/ |:::::::::/:!::::::::::::::::::::::::::::::<
   <::://:..:::::|:l::/`|:ト、|: : :/ |: /       !::′!::::::/ リ∨::::::::::::::::::::::::::::::::>
    〃`Y:::::|:l:| __リ__.Ⅵ/、|/  ∠::::::ア〃¨゙|::::/   Ⅵ;.-、::::::::::::::::/
    /  ∠:::::リリヽ {::::∨:.:' !   〈.:ィ¨{/:::7`l::/     リ/ |:::::::::/
         リ   ̄/ :}    `ヽ  ̄ /ィ      .:.:  |:::ハ´
           |      :′              r.:.:.: イ:ト:::ヘ
          l     :′          /   '´ /:::::ハ `ヾ
           '.    :/                 /¨l:::::::::::::トヘ
               :,   ヽ:.:.:.:.           イ  |:::::::::::::!
               i:,  __             /   /jノ:::ノjノ
               |:ハ   __ ~¨`     /     /イ ̄',
            ィ::∧        /     /.:.:.:.:.:.|l\
         ,,r≦l// :∧       ィ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.j///ヽ
   ,,r≦//////...:.:.:.:.:.`'ー!‐i‐'  ,,r≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′////\
≦//////l/////| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./////////≧=- ..,,__
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 赤のセイバーと黒のキャスターが接触するようです……。

┃ 何だこのグッドイベント……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1181名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:15:57 ID:TPZ/Us3Y0
さよならキャスター


1182名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:16:58 ID:9Z3gmHVM0
……黒キャスター倒せる?


1183◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:18:14 ID:m./l7k920





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ あっるぇー?
┃ ぶっちゃけますと、事情聞きに行くのもこの人ですし
┃ 何やら3日目は、濃厚な練炭回になりそうな予感ですねー
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1184名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:18:38 ID:TPZ/Us3Y0
セイバー側に倒す気があるならほぼ確実と思われる
場所によるけど、っておい


1185名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:19:28 ID:9Z3gmHVM0
なん……だと……


1186◆R2EPbWDdJg2014/02/06(木) 02:21:17 ID:m./l7k920





           rh
            トハ.                r、
         ヽr=、     ,zr==ー、r‐ 、. ├|
           /  \  ,イノj八 }}`ヾノ. │!
            {     \ {ハ i> < ≧イ⌒}├!
            \   ハ__人 ̄}ノ ノノ厂 | |
              `ー<_ ≧=}ト、=彡rf厂「j┤__
                   ⌒ヽr八、\厂_ノr'⌒<二ニヽ、
                     `i厂 ̄  { {_{r j }}    }
                  八 ー=彡ヽ `「{⌒ト、  /
                        \ー=ァ.  i┤ {  ヽ/
                     ∨   /|│ }、  }
                         /.    i=!  iー‐'
                     /`ヽ   小} .ハ
                      ,'      ト、jj/ー-、r'⌒ヽ、
                   i      |==|   }、  fハ
                   r{、    ノi|  |   / `ヽ人}
                     `L{ユt~く広!i| i|i  /   `´
                    \⌒  i| | i|i/
                          `ーt i|!i|i小
                             }j|i ! |小
                           rfイ从仆ハ
                            {`Y⌒≧ノ
                           ` ̄ ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ……まぁ、色々事情知り過ぎた人がキャスターの暗殺宝具で
┃ サックリ逝くのも世の常。ああ無情……ってなってくれれば良いんですけど。

┃ ではでは皆様、おやすみなさいー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1187名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:21:30 ID:Sm2jV9O60
乙です


1188名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:21:46 ID:9Z3gmHVM0
乙……


1189名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:24:22 ID:TPZ/Us3Y0
先生、そこは普通キャスターじゃなくてアサシンなんじゃ…


1190名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 02:36:42 ID:Sm2jV9O60
こっち有利に聖杯大戦の進行が加速しそうなのは嬉しいなあ。
地雷を踏む前に聖杯戦争が終わってしまえば・・・!


1191名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 07:59:06 ID:t6Kflb96O
乙ー
まさかのグッドイベント二段か(午前はグッド?
大戦に余裕が出来そう?で何よりだ


1192名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 17:30:41 ID:bI2pSq4E0
午前はミスるとアウトみたいだがな・・・・・・
前回のコミュみたいな事にならなければいいが


1193名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 18:50:41 ID:t6Kflb96O
まあ、グッドイベントだから手心加わるみたいだし派手にミスらなければ…うん
そういや、ゆゆキャスターの好感度低下ってリカバリーで食い止められたんだらうか
好感度に変化なければいいんだが…


1194名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 22:58:03 ID:V34wFST60
ルイズの時もガッツリ下がってたし、さすがにそれなりにマイナスになってそう


1195名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 23:02:45 ID:TPZ/Us3Y0
ルイズの時はそもそも元が高いわけでもなかったのでは…


1196名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 23:07:48 ID:9Z3gmHVM0
啓示さんが弾ききれずにフォロー安価しなければならなかったからな……

いきなりキャスターとコミュするとは思わなかったし、
場所が場所だから突っ込んだ話するのも躊躇われてうまい話題がすぐに出なかったとはいえ……


1197名無しのやる夫だお2014/02/06(木) 23:58:55 ID:VMtKZnqQ0
まあ、今後のコミュを良い感じに回せれば挽回できる…んじゃないかな
ヒロイン中、ぶっちぎりのコミュ難度を誇っていそうなのが難だけど

…そういや、前に「魔力補給には魔術師の体液(房事)の補給が有用」ってキャスターが言っていたけど、血液じゃダメなんかね
型月的にはいけたっけ?(その内、魔力残量で苦しみそうなんで気になった


1198名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:01:49 ID:FlRTANlY0
血でも多少は効果あったと思うがそういうことはさせたくないな……
というか普通に陣地で休息すりゃいいんじゃね?


1199名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:05:43 ID:y2G1Ctwg0
血でもOKじゃない?
コンシューマ版ではキスでOKだったし。


1200名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:07:18 ID:mTS4WvDg0
あ、キャスターにさせる気は全くないぜ
ただ、やる夫が魔力補給する時に手の1つとしてもしかしたら有りになるかもしれないと思ってちょっと気になってさ
>>1000で魔力がドカンと減るスキルが生えるっぽいし、それ使ったら回復追いつかんだろうから

…まあ、今の所は分けてもらう宛なんてないんだけどさw


1201名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:07:27 ID:6NlyaOYs0
鯖を取り込んだら+100
おそらく魔術回路の調整をしたら魔力30、霊地休息で+60
戦闘消費がバーサー化+キャスター+高速詠唱で70

以前のコミュ内容的にも嫌がる内容っぽいからそっちの方向は考えない方がいいと思う

コミュ難易度も高いと言えば高いけど直接的だから言うほど悩む必要無い


1202◆R2EPbWDdJg2014/02/07(金) 00:31:47 ID:PS6z3ekY0
帰宅なう。

今日(もう昨日だけど)宴会あって投下無理なの言い忘れたごめんなさい。

キャスターとのコミュはーまぁ、マイナスにはなってないのでご安心を。


1203◆R2EPbWDdJg2014/02/07(金) 00:34:30 ID:PS6z3ekY0
あーとー、魔力供給は大いなる意志のせいでキスとか血とかでは効果が薄いのであった。

……ってか、そう言っておかないとルイズさんの設定がががが。


1204名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:35:52 ID:FlRTANlY0
おかえりー

マイナスになってないとしてもやらかしたのに違いはないからな……
啓示さんも過信は禁物だし気をつけないと
そして大いなる意志ぃ……


1205名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:35:27 ID:mTS4WvDg0
マイナスにさえなっていないなら一安心…
一応、好感度上げるための方針も見えたし

…しかし、食いしん坊キャラになるのは元々の予定だったのだろうかw
やる夫の趣味(食べ歩き、料理)と見事なまでにマッチングしてて


1206名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:37:17 ID:6NlyaOYs0
おかえり&おつかれー

そして大いなる意志w
しかしルイズもどうしたもんかねー
キャスターとランサーの共同ならなんとか・・・

まぁ、ルイズ自身が納得済みなのかどうかの確証を先に得たいところでもあるが


1207◆R2EPbWDdJg2014/02/07(金) 00:47:22 ID:PS6z3ekY0

今までの人道的な対応と夢の中の安価が割とクリティカルだったおかげで、初期好感度はそこそこ高めでした。

蔑ろにされた&捨てられたと思って泣く程度にはー。

まぁ、次に落ち着いてコミュれば戦闘にも参加してくれるんじゃないでしょうか(メイビー)


食事のAAが多いですしね。仕方がないね。


1208名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:49:39 ID:FlRTANlY0
つくづく泣かせてしまったのが悔やまれるな……
それとグッドイベントでフォローの機会取れなかったのも……


1209名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:53:04 ID:6NlyaOYs0
ぶっちゃけ現状だといっそ戦闘に参加しないくらい言ってくれた方がやりやすいんだよなぁ(酷


1210名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:54:25 ID:ixzWSRNwO
ってことは、三日目には仕掛けない方向で会議を誘導した方がいいか
コミュターンは行動ターンの後だからそれまでに戦闘があるとマズイし


1211名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:56:40 ID:ixzWSRNwO
>>1209
結界がモロに突き刺さるもんな
だがセイバーがキャスター仕留めてくれれば…


1212名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 00:58:19 ID:6NlyaOYs0
いや、結界はどうでもいいんだ
素のステータス自体が少ないからサブに回る事すら本来少ないし

けど、唯一のスキルが残ってる鯖で結構持たれてる対魔力にモロに突き刺さる


1213◆R2EPbWDdJg2014/02/07(金) 01:06:57 ID:PS6z3ekY0
キャスターの結界攻略は4日目か5日目ぐらいまでかかると思っていました。

でもランダムイベントのせいで早まりそうな件……。

あー、お酒で頭が回らないのでもう寝ますね。おやすみなさい。


1214名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 01:07:21 ID:ixzWSRNwO
泣くまではもっと好感度低いと思ってたなあ…大嫌いって言われてたし

>>1212
あ、対魔力か…
確かに生き残りは結構な率で持ってるもんな


1215名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 01:07:29 ID:6NlyaOYs0
乙ー


1216名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 01:10:07 ID:FlRTANlY0
おやすみー


1217名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 01:13:44 ID:6NlyaOYs0
まぁ、とりあえずは朝のセイバー陣営との会話次第

個人的には今日はトレーズの情報入手とキャスター&アサシンの能力についての会話をして
その後は、全体的に敵の位置を調査してもらってそれの結果次第で動くつもりだった

が、色々あって予定が崩れに崩れたからとりあえず、調査メインで話をつけて
こちらはトレーズについてとやる夫の魔力の流れについて、後はキャスターとのコミュかなぁ?

出来れば今日のコミュは蛮にしてこちらに引き込む&セイバーを狙う理由とかを何とか聞き出したいと思ってたけど
ルイズへの相談も出来てないし、キャスターの地雷にもひっかかりかねん


1218名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 11:11:38 ID:Yz3T3gJc0
戦力ない令呪もない交渉に使えそうな手札もないのないないづくしで、
その上に自鯖とのコミュもうまくいってない(難易度の割にはましだろうが)という・・・・・・
というか前回のコミュもコミュ後の好感度はマイナスになってないだけで好感度は下がってそうだし、
正直詰みかけだよなこれ


1219名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 11:44:23 ID:ixzWSRNwO
グッドイベントが実質二回出たし、ミスらなけりゃなんとかなるだろ
ランダム表振る前にも作戦考えていたけど、一応そこそこ成功しそうな作戦も思い付く状況だったし


1220名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 17:30:09 ID:6NlyaOYs0
念のため聞くけど、聖杯戦争が現状加速したら困るって事は皆理解してますよね…?


1221名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 18:19:40 ID:ixzWSRNwO
キャスターさえ落とせば長期戦に移行出来ないかなって考えとる…
向こうの時間をかければ強くなる鯖(キャスター、バーサーカー)が居なくなって、
こっちには道具作成持ちの鯖三人と死の商人が残るわけだし


1222名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 20:09:35 ID:xwGJXDOw0
正直黒の陣営にも頑張ってもらって、最終的には赤の陣営を3,4人くらい削って欲しいよね。


1223名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 20:12:24 ID:6NlyaOYs0
正直落ちたらどうなるか分からんから何とも言えない


1224◆R2EPbWDdJg2014/02/07(金) 20:42:57 ID:PS6z3ekY0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います。

┃ 黒のキャスターさんが落ちたら?
┃ そりゃあ戦争が加速するでしょう。メイビー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


1225名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 20:46:10 ID:FlRTANlY0
了解……

そりゃお互い攻勢に出るよねー 弱体化どうにかする時間欲しいが結界はこっちにとって致命的だし…


1226名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 20:50:06 ID:6NlyaOYs0
まぁ、まずは赤セイバー陣営とのコミュからだ
現状だと、戦争にどう介入すべきかすらさっぱりだし


1227名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 20:54:17 ID:KeLA4Ra.0
コミュるとあれやれこれやれって言われるからパワーアップの目途が付くまで引きこもりたいんですが(震え声)


1228名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 20:58:49 ID:xwGJXDOw0
了解ですー

パワーアップは終盤って言われてるけど、そのころにならないと立たないフラグとかあるのかな?
やる夫に7騎分の鯖が入るとか。
それとも単純にそのくらいの時間かけてコミュらないといけないだけなのだろうか。


1229名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 21:02:43 ID:6NlyaOYs0
引きこもりたいのも確かだけど
蛮やルイズもどうなるか分かったもんじゃないからなぁ

蛮に関してはセイバーと戦うだけならライダーをサブにつければおそらく勝てるけど
素直に戦わせていいか分かんないし
ルイズに関してはいつになったら参加理由聞けるか分かんないし

じ か ん が た り な い・・・


1230名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 21:07:35 ID:FlRTANlY0
動いても動かなくてもどんどん現状悪化していくからねー
希望もなくはないがか細すぎて頼りにならない……


1231◆R2EPbWDdJg2014/02/07(金) 21:11:32 ID:PS6z3ekY0





                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ さて、それではまずは午前のランダムイベントから処理していきましょうか。
┃ グッドイベントですよ、グッドイベント♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


1232名無しのやる夫だお2014/02/07(金) 21:12:06 ID:FlRTANlY0
グッドイベント(やる夫にとってとは言っていない)


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5187-55a80b1f

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /