FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その15(2ターン目)

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その15(2ターン目)




8042◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:08:48 ID:i8mAlYbY0
それでは投下を開始しますネー。


8043◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:09:27 ID:i8mAlYbY0









                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
                        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
                        l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                          `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                           ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                             `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                                 __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                               /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                              /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                            //             V
                           ノ/

                       【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】










.


8044◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:11:10 ID:i8mAlYbY0

○赤陣営魔力計算



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】55             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20     【魔:A+】60    【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】心心心   【魔力】131/225    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】■■■■■■■■            【レベル】60             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40      【敏:B】40     【魔:A】50      【運:C】30     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】□□     【魔力】210/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のキャスターの魔力が「10」点回復しました。

┃ 赤のライダーの魔力が「60」点回復し全快しました。
┃ 残り40点は『???』へ送られました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

<消費魔力の計算方法>

   そのターンの終了時、「貯蔵魔力」に「マスターの【魔】」点が加算されます。


   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル÷2」点だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   スキル・宝具を使用した場合は、さらにそれらのスキル・宝具ごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。


   これらの計算時、令呪を所持していない組は聖杯からの供給を失い、それぞれ「英霊のLv÷2」点の魔力を追加で失います。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


8045◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:13:20 ID:i8mAlYbY0




○黒陣営魔力計算。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】メレアグロス               【レベル】75           【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40     【敏:A】50      【魔:C】30      【運:A】50     【宝:A】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】薪薪薪    【魔力】158/205    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のバーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】アステリオス                【レベル】70             【アライメント】混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A++】70    【耐:A+】60     【敏:A+】60     【魔:B】40     【運:B】40     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】狂狂狂   【魔力】40/210     【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ・黒のランサーの魔力が「40」点回復しました。

┃ ・黒のバーサーカーの魔力が「40」点回復しました。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8046◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:15:42 ID:i8mAlYbY0





      /   .| .l.i .iヽ__ノ~ノ  "\   ._,..,,、-"i|
    /    |  ヽ- 、_,.-ヘ   _,,,メ=ニ-,,,,i´. ||
  /      |   `'''',,,"._,,,,r'"~ /"-'  "'-,||,,、
 ./′      |  ,,rニ 、.゙ ̄ヽ、_l.       `''》′
.,/           l.,,ll./" ``"" ̄          \
"        r` /   .、   i,、  _,.--..,l、     ヽ
        ノV゙    'l._,.、-゙、.lヽ、    l:ア     |
       /,,-'"  .li、,-'li″ ゙l.|:::::`、  l::'i       l
,    . r`" /    . |::| |ヽ  ii;':::::::i,  /::::::|   、  |
ヽ    .ヘ / 、  . "|:::| .|:::::i /::::::::..,;=≡=、.|  .|  |
 \,  / .V  ヽ.   |::ヘ |::::|/、:::::::::"::::::::::::::::|  |\|
   `'‐メ┬`i   ヽ  |:::;;=""”`::::::::::;;;;;:::::::;;;;;| /ヽ
    L | .| |    \ `、":::::::::::::::;;;;''''     l/ '|
    "l | .|     .、ヾヽ;;;;:::::;;;''  __,..-;   / | |
     `ヾ~ヽ   , , i,       '、,__ノ / / /
      | ハハ .ハハ |ニー、.,,__ __,.イ  ,ヘ /
     _ .レヘ,.,ミ,/,ノ'"リ ̄"` v</|. l  /| / |/
     「"'''~ー"       `v ,人/  | /
     ヽ、            ヽ、  .l/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【解説】
聖杯への望み:特になし(呼ばれたから来た)
好きな物:特になし
嫌いな物:特になし
触媒:山のような人骨

   西行法師の娘。
   齢4つの頃に出家する西行に蹴落とされて、一年後に母からも捨てられそのまま死亡する。
   十数年後、父が試みに用いた不完全な反魂の法により“成長した姿で”現世に呼び戻される。
   キャスターは西行に召喚された後、高野山の麓で生涯に渡り仏教の修行をしていたらしい。


   蘇生した時の手違いで心を失い、弦管のような天上の美声を持ってしても父を満足させる事ができず、
   西行は彼女を自分の娘と気付かないまま再度山中に捨ててしまう。
   その後、“西行の娘”として高僧に拾われ仏道に入門し、母と再会するも母からは無き者として扱われる。
   心を持たない彼女は両親の所業に何も感じ入る事は無いはずだが―――?


   ~以下詳細不明~
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のキャスターの情報が更新されました―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.


8047名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:16:08 ID:cNPULuTg0
AAが不穏すぎる……


8048◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:17:18 ID:i8mAlYbY0





┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 ルイズ                    【レベル】10            【アライメント】中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0      【魔:EX】-      【運:B】40     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       _ --- _
                  ,,x‐'''"´: : : : : : : : : :`ヽ
                ./: : : : : : : : : : : \: : : ヽ: :\
               ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: :.ヽ
              /: : : : : |: : : : : :ヘ: : :\: : ヘ: : : :゙、: :.ハ
             ./: : : : : :|: : : : : : : ヘ、: _;、ヽ-ヘ: : : :゙、: :ハ
            /: : : :/: : : ヽ: : : : : : :x|'"ゝ_ヽ\ヘ: : : ヘ: : |
           ./:.:|:.:. :|: : |:l: : ゙、: : : : : : | _,,=-‐テ, ハ: : : l: : |
           |: : |:.:. :|_,-|ナてリゝ:_: :,、: |ィイ、:.∧| i! /|: : : |:.:.|
           |:|:.:|:.:. :|:.:. | _,‐==-、`` `'   ∨_ノ,, /: |: : : |: :|
           . ゙l: :|、: :|: : :|'《 ベ;:.∧     ´ ̄/: : |: : : |: :|
            ゝ、|ヽ|ヽ、:|、゙. ∨ノ 、     ./: : : .: : : |: :|
               \:ゝ、ヽ `"   __    /: : : : : : :/: :|
                 ゙l:.:.:``ヽ    r、  {: : : : : : :/: : ヘ
                 .|: : :|: : :l::> .| |_ <ヘ: : : : :/l: : : : :ヽ
                /: |: :|: : :| : :;;- | |  _xヘ: : : : :|、_: : : : :\
                  /: :ノ: :|: : :| ̄.. .| | /ヽ ,ヽ: : : ト、``¨ヽ: : : `ヽ
                /: /: : :.|: : :|.   | |y  ∨ \: : : ヽ  ヽ、: : : ヽ
            ./: :/: : :./ : : |.   | | ヽ     〕: : : :ヽ   `i: : : バ、
           ./: : :/: : :./: : : /   /`ヽ |   ./: : : : : :.〉   ヘ: : : :l:ハ
         /: : : :./: :./: : : : /   / , ´`ヽ|  ./: : : : : : /    ヽ: : |: ヘ
        /: : :/: : :l: :./: : : : イ:゚x‐‐/. .'二ヾ| /: : : : : : /、      \: : : :l
         /: : :/: : : :.\: : ; /: / r''´|  r、, 〉| /: : : : : : /  /\     ヘ: : :|
       l: : :/l: : : : /‐-゚ヽ:/  |  ゝ.ノ| ||O|/: : : : : :./:| /:.:.:.:ヽ     ヽノ
      x''"´ ̄`ヽ;/ r‐''/    ゝ__ノ〉|_|| |: : : : : : : : :ゝ、:.:.:.__〈,, -‐-   ゙、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○ゼロのルイズ:
   時計塔の大貴族である一族の歴史の中でも類を見ない膨大な数の魔術回路を持ち、
   極めて希少な架空元素“虚”と“無”の二重属性を持つ。
   反面、希少過ぎる属性と特異過ぎる魔術回路から、簡単な魔術すら制御できず暴走させてしまう。

   [DETA]  サーヴァントへ魔力を供給する際、このキャラクターの【魔】を「100」として計算すること。
           それ以外で【魔】を計算する際は「0」として扱う。

~他詳細不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【所持礼装】
   ・倍化符×1
   ・二重護符×1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズの情報が更新されました―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


8049名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:18:44 ID:cNPULuTg0
魔力供給が凄まじいな……


8050◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:19:24 ID:i8mAlYbY0










                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・










.


8051◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:21:33 ID:i8mAlYbY0




                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ||      |___||_____|ll|___ |   やる夫さーん、起きてますかー?  入りますよー?    |
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄乂________________________ノ
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ コンコン。と―――。
┃ 扉を叩く音といつもの聞きなれた陽気な声を聞き、夢から目覚める。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8052名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:22:14 ID:cNPULuTg0
琥珀さんか…… 今日のコミュどれくらいあるのかな


8053◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:25:53 ID:i8mAlYbY0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_      おはようだお、琥珀さん。
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ    はい、おはようございます。
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |     ……珍しいこともありますねー。
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||     いつもは私が起こさないと目を覚まさないのに。
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 流石にそこまで寝起きは酷くない……はず。
┃ まぁ、よく起こしに来てもらっているのは事実なんだけど。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8054名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:27:57 ID:cNPULuTg0
やる夫はちゃんと眠れてるのかねー
そういや学校は休むのかな?


8055◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:29:31 ID:i8mAlYbY0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1   ……?
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ   何やら顔色が悪いように見受けられますが、
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅       どこか具合でも悪いのですか?
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ






         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',   ……あー、いや。
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |  体調は別に問題ないお。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<   それは多分、夢見が悪かったからだと思うし……。
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 夢と口にしてまた物思いにふける。
┃ 昨夜見た“アレ”は単なる夢なのだろうか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8056名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:29:54 ID:cNPULuTg0
ちゃんと覚えてるのね……


8057◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:33:57 ID:i8mAlYbY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
.';.,':';:.';',:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;メ                   ,k;i;ゞ;;t .........:::::
':';.;';:;'.:,'.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;        l!      .......... j;ゞ;;ヘ;;ヾk :::::::: ,.,
;':';',:;';':. ;':'.;'、:';';f;.;':,;';.;...:';:;'.:;;冫      }{ ......:::::::::::.:.:.:.:. : ,i';f;ゞ;ヘ;ゞ;ヾ :´::::::
;';':';. .';:;'.;'.';':'};; ゞ;.;':';'.';',;:'.':' .;′  ........::::: {:} :.:.: : : : : :  ,. ,t;'ゞソ;y;ゞ;;ヘ;ゞ :::::::
;':';'.';:,';.;';.:';;'f;、;.'、;:;',':';.,' ,.,:':';"..::::::::::.:.:.:. : {ニ} : : : : .,..::´: 'K;ゞ;;ゞ;ィ;;;Y;ゞ;{, ::.::.:
;';.;';':':.;';:;.;';i;';:;`i;.;ゞ:;:;';;.';:;';';″:.: : : : _.. ‐'' ̄ヽヽ、 ´::::::::::: `,;`ニ;メ;;ゞ;;f;ゞ;;k :.::.:
;:;';:;';.;';.:';k';:;':';.;:i';!゙i:i`l:l|"':: ,__..__-‐____`_、,`__、__, 〃;;ヾ;;ゞ;;ヾ;;ッ';ゞ;メ, :.:
`:;';:l〃";';:;';:;';:ソ' :.l!l、|:l|、、  ̄`.ヾ、=ヾ=ヾ= Y=7'´ ̄.: ,ソ;y;ゞ;_;;メ;;~_;ゞ;;ゞ;y、
: :. 'lil't;、;:';';';イl:. :.´:.:.ll:|::.:.`丶.´:::::: |冂l冂l冂|[[l| ::.::.::.:: ゞ;k';_;lィ;'ニ';ハ;Y;;ゞ;"イ
:. :. lil:l.l´l:i` ;l!l;.:.:. :.:.:|l:|:. :.゙:.:.:..` ,[l盂盂盂盂l]莖l]、::.::.::.: ;t~;;ゞ;;y;.ヾi;,ヾ';iゞj'.
: :. :lll:'':.:,l:l;,:.:~゙:.:. :. :.;ll:|:. ,_._-_'______ヽ、,.__`_、_, メ;t;ゞ;_;tイ;~ゞt;;"Y :
:.゙:.:.lil:.. :.~:.゙:. :. :.゙:. :..'^::. :.:.  ̄`ヾ、==ヾ==ヾ=Y'=7'´ ̄: ,ゞ''ッ~,;;t;ゞゞ;;ヘ;i;k' :::
:. ゙:,jll、:. :. ゙ :. . :.`:. ゛:. :. :.゙:. :. :. :. |冂冂冂冂|[[l|``::.、 kY,;;ソ;;yゞ;;ヾ;ゞ;;ゞ゙.::.:
: :. ゙:~:. ゙:. :.`: :. :.゛:. :.゛:. :.`:. :.゛ ,[「盂盂盂盂l]莖l]、 ゙:.: ~ゞ;;ソ;ィ;j;t;';メ'  ..::.::.:
,t'ゞk'tyメ,,゙_ ゙:.゛:.゙:.`:.゙:.゛: ,_._-_'_______ヽ、,__`_、__, :..`~'i':il`i′```'':;..,
YゞKゞメヾ`ゞ、,,、 ゛: ゙:`:.゙:.  ̄`ヾ==ヾ===ヾ=Y '=7'´ ̄ .. `:.: |l:ii!;| ゙: ゛: `:.゙:.:
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,, ゙:. 僉 :. |l冂「丁 |冂l|[[[l| :.゙:.^:.`:.`:.: |i:il!;l;t,:y、,_ ゙:.゙:
ゞt;ゞ〃ゞヘY〆ゞヘゞヾメt' 幵 }}王王l]⊥[l王王{{王{ ゙:.`:. ,rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、:.
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",_,l_|,__.|_l/i!7三7' ̄,,l_冂,「,.,, ,_ ,t'ッ';;'メ;y;ヘゞ;;ヾ;ゞ; _,
;;、 `'|{'"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;f三三/三三三f;´;.'.:",:゙.;",:´.; ゙ゞkゞil´;i:.|ゞzゞゞ′;
.;".: ;{i!,fr'ゞt;、, :. :, ':.`,;`.;f三三/i!三三‐f:'";、^.:",:、;´,:゙.,:fi!",:`.|i:}:li;|:",:´.:",:".;
;.. ,t',ゞゞ;;ゞ`;;k',,、 ;.`:.":;f三三/三三三f;"^.:".;`.:゙,:"fi!:^;|i|:`.:"|l:l:i!;|:^.:",:´,:´,:
:. ,,``^Y;ィゞヾヘゞ' ,.゙;.`;f三三/i!三三‐f,`.;.'^.;.".;`,;´:|i|",;|i|´.;":|i.i:l!;|.:´;".:`.;".:
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 見た事も無い風景―――。
┃ 見た事も無い人達―――。
┃ そして無色に塗りつぶされた、誰かの感情―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8058◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:37:56 ID:i8mAlYbY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                  |: |:八: : : 、   、 ,  イ: : |
                  |: |: : :\: :{   -=≦:人:.人
                 ノ:,,|: : |>\:、   /)<\:.\
                 /:./_ノ/  / i \,/ ''     7く ノ\
                   /:./_//  / :! /\    /-ノ\:.:.\
               /:./_ ノ ___レ__     /-ノ   人:. : \
                 //イ_}r''  ̄天< ̄\  -ハ__( /  \:.: :\
             /'  {  し彡'  \_//  ゞソ /       }:. :. :.\
               /∧,八   〃   ヽ=彡    ハ      /: : : : : . \
.              /:. :. \_\-= \ ̄ ̄ ̄ \_ノ iへ「^Y⌒)7:. :. :. : : : : \
           //:. :. :.(__(_ -==))==---  _\ノ 人_)ノ ̄ ̄\:. :. : : : : : : :\
           〃 , :. :. :. 人〃/|:.:.:.:.:.从:.:.\:.:.__/彡ヘ乂rへ_rへ_ノ\ ̄ ̄ ̄:\:.\
         /  /: : : : //: 7( |:========:.):.i:.イ<: : : : : :|    ∨ノ: : : : : : : 〃 : : \
.        /   ,: : : : :  7/   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:. ̄\:.\ : : |       V: : : : : : : (从: : : : : :
      /:/  i: : : : : : : {  r--------{:. :\___ノ-{ ̄ ヾ\      i: : : : : : : : :⌒: : : : :
.     /:/   : : : : : /   {____八:. :. \  ): : : i:.:.\    |i : : : : : : : : : : : : : : :
..    /:/    |: : : /    / ̄ ̄ ̄ ̄)∧:.:.:.:.:.:\(\ : |:.:.:.:.i   八: : : : : : : : : : : : : : :
    ,: :i'     |: /    / |      (__i:.:.:.:.:. /⌒ヽ: |:.:.:.:.|    \ : /: : : : : : : : : :
     i: :|     /      ,  人     人|\/\  \|_彡' へ     ∨: : : : : : : : : : :
     |: :|     '      ,    ヽ     〔__,|   Yへノ⌒ヽ |ー=彡'     i: : : : : : : : : : : :
.   八: :.、  /       /       \   〕_|    i 〕    ヽ /       \: : : : : : : : : :
      \:\      ,    |   \ 人,|     ∨ 〕_   ∨      _)_: : : : : : :
.        Y'_\           !     乂∧    ∨|     \          \: : : :
        { 人\  i       \_人∧    ∨\    v\         }: : : :
        | {ヽ )),)  |       \   ̄ (_∧    ∨ )    ∨ \         ,: : : :
         乂_ ノ ハ /       \    〕∧    ∨⌒ヽ    V'  \     /|: : : :
      /  |へ/  /            ヽ  (_∧    ∨^) i    ∨   \___彡': : : : :
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 脳裏をよぎる一人の少女の姿―――。
┃ 彼女の語ってくれた一生と、あの夢は類似点が多すぎた。
┃ 十中八九、あの夢は彼女に関係のある物なのだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8059名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:40:46 ID:cNPULuTg0
パスを通じて過去を見ることは聞いてないだろうが……
そういえばやる夫の過去をキャスターが見る可能性もあるのか


8060◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:42:02 ID:i8mAlYbY0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                               ,、
                               } ヽ、
                          __ --‐ノ ,-、',
                       -‐: : : : : :/  (_) ヽ、..
                     i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ
        :              __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
        :.          /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
        :             ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
         ::          ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
         ::.           7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }
        :: :.         / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´
       : ::::         イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y
       : :::       / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
       :.:::      / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
         ::::..    〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ
       .:::::     \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
       :::::::.      ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
         :::::::::        イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
       :::::::::::       r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
       ::::::: ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !
          /  l /: : : :i: ヘ:_:_:_: : /i: :,´: :´: : : : : : : :´ヽ  }<ハ: : :ノ/: : : : : ハl ',
         /   !/: : : : : i l: ヽ! 7、 !: : ゝ-: :_:_:_:_:_; '-≧‐-'='、_:_:ノソ: : : : : : ハ  i
        /  | / : i: : : : : !|: : ヾ, < ゝ、_,, -‐=´ / ̄` イ、/: : :j: : : : : : : :ハ i
.―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ もしかしたらあの夢こそ、心が無い彼女が
┃ 感じていた感情その物だったのかもしれない。
┃ その場合、キャスターが胸裏で抱いていた感情は善性の物では無く、
┃ 悲嘆に塗れ、憎悪に淀んだ暗い感情に他ならない―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8061名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:43:36 ID:cNPULuTg0
下手に触れると爆発するだろうな……
どう解体したもんかなー


8062名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:45:34 ID:u2mLafRg0
憎しみや悲しみしか知らないのであれば
喜びや楽しみを知るようにさせてけばいいかなーと思う

両親についてのフォローなんてやろうと思えるような人らじゃないし
そんな事どうでもよくなるくらいでちょうどいいと思う


8063◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:46:03 ID:i8mAlYbY0




                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 今は“心が無い”から問題は無いだろう―――。
┃ しかし、もしもこの先、彼女が心を取り戻した時、
┃ あの感情を抱えた少女がどのような行動を起こすのか……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8064名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:50:03 ID:c.kF74qs0
解決策:攻略しろ


8065名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:50:38 ID:cNPULuTg0
心無い生者の囁きが消えたら心をとり戻すのかそれとも……


8066◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:51:20 ID:i8mAlYbY0





           /               \
           /      /           \
          /      /   /        |  ト、
       //  、/_/_,/,/|i       !   |  |\   '.
         l/ / / / /}/ 八 `ト、   !   |  l\\ ト、
         i / / /!/ ノ /  ヽト、\!|  |  |\\ !:.:.i
        从{ /i/ /芹ミx    i ヽ八` /  厂`ヽ /:.:.:i
          ∨  ,'  ヒリ     `芹ミx∨  / _ イ.:.:.:.:.:.
         ,'   i         ヒ.::心'   /厂 / }:.:.:.:.:.:.〉   あの……やる夫さん?
          |  八   ′      / / /ノ'  / 八:.:.:/
          i  i  \  、   u / / /  / / /::::{¨´      やっぱりどこか具合が悪いのでは?
       八 {从ハ\ `   __/ / /  / / /.:.:.:.〉
         ヽi r' ̄∨丁 ̄ / / /  / / 厶彡'
            , イ冫´/::::/ ....:厶仏厶イi /'´
        ノ /´ /{:::::i/:::::::::/   / ̄{ ̄!
       / 〃    `丶::::::/   /    )ヽ|
        }  {          ̄   / ̄ ̄厂 -{
       ノ`ヽi           /   _/    _|
     {  八           /  / -=<,__〉
     У ̄ ノ           { ノ/´     \






               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \      おっと、ごめんだお。
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.     また少し考え事をしていただけだから。
            |      \_ノ      /
           \             <      それじゃあ、顔を洗ってくるおね。
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 体調自体は悪くないのだ。
┃ これ以上心配をかける前に行動を起こすべきだろう。
┃ そう考え部屋を出る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8067名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:52:27 ID:c.kF74qs0
しかし何だ
もしも父親と対面したりしたら、どうなるんだろうなー 敵方に居るかもしれんし


8068名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:54:17 ID:cNPULuTg0
黒のキャスターが親父とか……? さすがにないか


8069◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:54:22 ID:i8mAlYbY0






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   さて、今日はどうするべきかお……?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターはまだ『陣地作成』の最中だろう。
┃ 昼まで動けないと言われた以上、学校には行くべきでは無いのかもしれない。
┃ 学校自体も橋の向こうに在る以上、黒の陣営の結界の中に侵入する必要がある。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8071◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:58:33 ID:i8mAlYbY0





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 明後日で終業式なのだから、今更休んだところで大した問題は無い。
┃ 唯一、気になる事があるとすれば夜行との約束ぐらいなだけで……。
┃ それだって電話で謝罪すれば済む話である―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8070名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:56:52 ID:c.kF74qs0
>>1ー、やる夫は夜行の家を知っていますか?
それと、何か品物を郵送するとか細かい行動をしたい場合って、行動ターンを使う必要はありますか?


8072名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 21:59:45 ID:cNPULuTg0
明後日で終業式なら風邪で休むとかで済ませられるか……
夜行が見舞いに来るかもしれんが


8073◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 21:59:47 ID:i8mAlYbY0
>>8070 家は知りませんねー。
      でも夜行にちょっと電話で話したり品物を郵送するぐらいなら行動は消費しません。


8074◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:04:21 ID:i8mAlYbY0




          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l      ―――おはよ。遅かったわね。
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :
    /. : : :.:l.::::::/ . : : : : :/::l /.:〈       L.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/: : : : :
   /. : : : ::::l.:::/ . : : : : : (.:::l/.::::ハ      〈.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/: : : : : :





         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     おはようだお。ルイズ。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     いや、ちょっと考え事を―――。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 戦争を取るか日常を取るか―――。
┃ そんな大層な話でもない気がするが、さてどうしたものか……。

┃ ※行動安価↓5
┃ 1.登校する。  日常生活は大事だ。
┃ 2.登校しない。 後数日だし別に問題ないよね?
┃ 3.その他
┃ 4.タイム

┃ ※啓示……失敗  @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8075名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:05:33 ID:cNPULuTg0
4.タイム

普通に考えたらキャスターも動けないし登校しないのが正解だろうが……


8076名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:05:57 ID:c.kF74qs0

夜行には電話


8077名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:06:00 ID:u2mLafRg0
3 学校に連絡して今日休む事を伝える、その後夜行にも同じことを連絡し、希望するようならゲームを郵送するよう手配する


8078名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:07:55 ID:cNPULuTg0
4.タイム

今は登校するかしないかの決断で夜行に電話とかはまた別だよな?


8079名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:08:06 ID:c.kF74qs0

夜行には電話

>>8077
インフルエンザってことにしておいた方がいいかとー
見舞いに来られたら困る


8080名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:08:15 ID:cNPULuTg0
4.タイム


8081名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:09:28 ID:u2mLafRg0
むしろ嘘の理由言う方が変にこじれるから休むことだけ伝えればいい


8082名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:09:31 ID:c.kF74qs0
あー、電話は念の為に入れておいた
学校にはオートで連絡するだろうけど、夜行はわからんし…(大丈夫だとは思うが


8083◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:13:23 ID:i8mAlYbY0





      ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′    考え事―――?
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /
 i: : : : |   ,':: : : i            __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
: : : : x≦三 ̄',: : : : : : /         ∨   ', : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : !





               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |    いやいや、何でもないおね。
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――今は非常時だ。
┃ 敵地にある学校には行かない方が良いだろう。
┃ 目の前の少女に登校すると伝えたら、また何を言われるか分からないし……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8084名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:15:50 ID:c.kF74qs0
そういや、士郎は何で登校したんだっけ…


8085名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:15:53 ID:u2mLafRg0
そういう問題じゃないだろw

ルイズが同じ学校とかならともかく
単独で、サーヴァント連れていけなくて、顔割れてて
結界張られてる所に行くとか危険すぎるw


8086名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:17:28 ID:u2mLafRg0
姉貴や妹分は同じ学校だし、勉強は大事だし
基本的に秘匿してる魔術師達なんだから昼から襲って来たりしないだろうってので


8087◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:18:25 ID:i8mAlYbY0





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,   (まぁ、 教師や夜行には後で連絡を入れておけば十分だおね。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_    どの道、キャスターの工房が完成するまであまり身動きできないんだし……)
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l






             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!    ふぅん、そう―――?
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|    それじゃあアンタ、今日はどうするつもり?
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八    キャスターは『陣地作成』で今、動けないんでしょう?
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どうやらライダーから聞いたらしい。
┃ ルイズが今日の予定を聞いてきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8088名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:21:42 ID:u2mLafRg0
ルイズに家の案内とかした後、対バーサーカー戦の作戦会議かなぁ
蛮と合流した後もする必要あるだろうけど、蛮&ランサー組が突破できなかった時のことを
目の前で相談しあうのもあれだし


8089◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:22:36 ID:i8mAlYbY0





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',      予定が無いのなら、
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ      キャスターが動けるようになり次第、
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ  黒のバーサーカーの情報を探ろうと思っているんだけど……。
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「一緒に行動するか?」と彼女は問いかけてきた。
┃ 一緒に行動する場合、作戦開始まで情報収集に動くことになるだろう。
┃ その際、ライダーの『啓示』を受ける事ができれば、
┃ 単独で行動するよりも良い結果が得られる可能性がある。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8090名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:24:28 ID:c.kF74qs0
ステはもう分かっているし…
マスターの情報とか、何処に居るかとか、礼装どれくらい持っているかとか?

>>8088
宝具が相手なんだから突破出来ない可能性も十分あるのは全員分かっているだろうし、話し合っても平気…じゃないかな


8091◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:26:08 ID:i8mAlYbY0






              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈     (反面、今日の行動は自動的に決定される訳だけど。
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )    さて、どうしようかお―――?)
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ メタ的に解説すると、ライダーの『啓示』の効果を受けるには、
┃ 彼らと行動を共にする必要があります。
┃ 即ち、下記の『行動ターン』の行動が決定してから
┃ 変則的にランダムイベントの処理が行われます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表を「午前」「午後」に分けて処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながら主人公以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


.


8092名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:28:20 ID:u2mLafRg0
んー・・・魔力回復しておきたかったけど
ぶっちゃけランダム表が怖いから一緒に行動するか(震え声


8093◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:30:16 ID:i8mAlYbY0





┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
○行動ターン

   行動ターンは以下の5行動(+α)のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。






<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。



<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】×2」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
  ○魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、「100」点の魔力を回復できます。
   この時、一般人の生命を考慮に入れなければ魔力を全快まで回復できます。


   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で、他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。


<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



.


8094名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:30:43 ID:cNPULuTg0
……休息で魔力回復がいいかな?
ランダムイベントが怖いが情報収集が得意なわけでもないし


8095名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:32:30 ID:u2mLafRg0
どうなっても知りませんwww

ランダムイベント表二回も振らなきゃいけないし
表の内容も分かってないから個人的には同行を押す
ルイズとはある程度友好関係築いてた方がいいだろうし


8096名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:33:31 ID:cNPULuTg0
あ、まだ工房できてないなら休んでも回復量変わってないか?
それならルイズ達と一緒に情報収集の方がいいかな


8097◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:35:51 ID:i8mAlYbY0
>>8096 回復量は工房補正込みとします。


8098◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:36:50 ID:i8mAlYbY0




                       _ --- _
                  ,,x‐'''"´: : : : : : : : : :`ヽ
                ./: : : : : : : : : : : \: : : ヽ: :\
               ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: :.ヽ
              /: : : : : |: : : : : :ヘ: : :\: : ヘ: : : :゙、: :.ハ
             ./: : : : : :|: : : : : : : ヘ、: _;、ヽ-ヘ: : : :゙、: :ハ
            /: : : :/: : : ヽ: : : : : : :x|'"ゝ_ヽ\ヘ: : : ヘ: : |
           ./:.:|:.:. :|: : |:l: : ゙、: : : : : : | _,,=-‐テ, ハ: : : l: : |
           |: : |:.:. :|_,-|ナてリゝ:_: :,、: |ィイ、:.∧| i! /|: : : |:.:.|        探るのはマスターの情報や今日の『狩場』候補、
           |:|:.:|:.:. :|:.:. | _,‐==-、`` `'   ∨_ノ,, /: |: : : |: :|
           . ゙l: :|、: :|: : :|'《 ベ;:.∧     ´ ̄/: : |: : : |: :|        アジトの場所とかが判れば良いんだけど、
            ゝ、|ヽ|ヽ、:|、゙. ∨ノ 、     ./: : : .: : : |: :|
               \:ゝ、ヽ `"   __    /: : : : : : :/: :|        向うも多分、一か所に固まっているでしょうから、
                 ゙l:.:.:``ヽ    r、  {: : : : : : :/: : ヘ
                 .|: : :|: : :l::> .| |_ <ヘ: : : : :/l: : : : :ヽ       直接殴り込むのは難しいわね。
                /: |: :|: : :| : :;;- | |  _xヘ: : : : :|、_: : : : :\
                  /: :ノ: :|: : :| ̄.. .| | /ヽ ,ヽ: : : ト、``¨ヽ: : : `ヽ
                /: /: : :.|: : :|.   | |y  ∨ \: : : ヽ  ヽ、: : : ヽ
            ./: :/: : :./ : : |.   | | ヽ     〕: : : :ヽ   `i: : : バ、
           ./: : :/: : :./: : : /   /`ヽ |   ./: : : : : :.〉   ヘ: : : :l:ハ
         /: : : :./: :./: : : : /   / , ´`ヽ|  ./: : : : : : /    ヽ: : |: ヘ
        /: : :/: : :l: :./: : : : イ:゚x‐‐/. .'二ヾ| /: : : : : : /、      \: : : :l
         /: : :/: : : :.\: : ; /: / r''´|  r、, 〉| /: : : : : : /  /\     ヘ: : :|
       l: : :/l: : : : /‐-゚ヽ:/  |  ゝ.ノ| ||O|/: : : : : :./:| /:.:.:.:ヽ     ヽノ
      x''"´ ̄`ヽ;/ r‐''/    ゝ__ノ〉|_|| |: : : : : : : : :ゝ、:.:.:.__〈,, -‐-   ゙、





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    それでも動いた時の為に監視を付けることぐらいは出来るかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     さて、どうしたものか……。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 ↓5
┃ 今日の行動ターン、ルイズに同行しますか?
┃ 1.同行する
┃ 2.別行動を取る
┃ 3.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8099名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:37:07 ID:u2mLafRg0
1


8100名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:38:21 ID:cNPULuTg0
3.タイム

囮らしいし調べればわかるだろうがどうしたもんかな
魔力回復もしておきたいが……


8101名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:37:45 ID:c.kF74qs0
んー、ランダム怖い+ルイズの好感度ある程度上げておきたいんだよな…




8102名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:40:21 ID:c.kF74qs0



8103名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:40:28 ID:u2mLafRg0
1


8104名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:41:11 ID:cNPULuTg0


弱体化した時に動かないのを魔力回復に専念したいとかで誤魔化せる…か?


8105◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:46:12 ID:i8mAlYbY0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ     うん、分かった。
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |     キャスターの仕事がひと段落してからで良ければ、
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__   同行させてもらうおね。
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





                          ,. -‐===- 、
                      ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     〃: : : : : 〆 : : : : : : : `ヽ: : : : :\
                    /: : : : , :: : : : / レ : : : : ヽ: ',: : : : ハ
                    jハ ,': :从 l: l: : {: : : : :ヽ: ',:: : : : : :ヽ:∧
                     ノル'゙: : '⌒ヽj: : : }-‐廾ト、ノ:: : : : ',: :i       よし、それじゃ今日はよろしくね。
                      乂:{从ヽjノル': ノ jハハ .i: : : : : : : :!
.                         ハ =≠ ノ'´ヾ≠=' .}:: :: : , l :ハ      それで、何時頃に終わる予定なのかしら?
                          /:: :|   ′     ,': : : /゙::|: :: :\
                      /: : 人  i ̄ ̄i    /: : :λ:八: : : : :ヽ
                     ノ:: : : : : ト  `¨ ´  .イ : : : ハ: : : :ヽ: : : ノ
                       ′:: : : : :丿: :>   < /:: : : ::i:: : : : : : :∨
     ,. -‐-γ 丶       八: : : : : ∠爪//厂`y一'゙ : : : : {孑、:: :: ::人
     `7  }  丿、       入:: : : ::∨_///| ☆//{: : : : : \≧= 、: : :\
.      /,//  /_/丶     〃 ∧ : : : ∨///!,/////ヽ: : : : : ∨///}:: :: ::\
      `¨´ ̄}   ,ノ\    ヽ∨丿: : : : }////////////\: : : : ヽ//仆 : : : : ヽ
.           八`¨¨ ,  ハ,-=≦爪/: : : : : ///////////////,} : : : : :\∧`: : : : ハ
          \  l   ゝ/////: : : : : ∧//∧/////////,丿 : : : : : : }/} : : : : /
             `\   丿\// : : : : : :i//∨||ヽ_//////// : : : : : : : //∧: : :/
             ∨    }i: : : : : : :ノ/∨〃 ∨_/////} : : : : : : :丿//∧: :i
             ∧__,.-一': : : : : /,// ,j|   \/////ヽ: : : : : :`ヽ,//∧: \






.


8106名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:48:26 ID:cNPULuTg0
昼までにはできるらしいが午前中はどうするかな


8107◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:50:23 ID:i8mAlYbY0




     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \    昼までには完成するらしいお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    それが早いのか遅いのか、やる夫には判断つかないけど……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'     まぁ、普通の魔術師の工房作成に比べれば
.      / : : : : : : i!: : : : : !             ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n    -‐    八!        圧倒的に早いと思うわよ?
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿          イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{        それじゃ、昼過ぎから本格的な調査を始めるとして、
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八        それまでは準備に費やすとしますか。
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ お待たせしました。
┃ ランダムイベントのお時間です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8108名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:51:21 ID:cNPULuTg0
ついにランダムイベントの時が来たか……
悪いイベントを引かなければいいんだが


8109名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:51:51 ID:c.kF74qs0
遂に来た…(震え声


8110名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:51:54 ID:yt1z9NhA0
>>8108
何時から良いイベントがあると思っていた?


8111名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:53:07 ID:cNPULuTg0
いや悪いイベントしかないということは無いだろう
いいのを引けるかどうかとは別問題だが


8112◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:53:52 ID:i8mAlYbY0





┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

○ランダムイベント

   下記のランダムイベント表を「午前」と「午後」の1回づつ振り、状況を処理します。
   「午前」の間は、参加者は基本的に戦闘に発展する行為を自重しようとします。(が例外はあります)
   逆に「午後」のイベントによっては戦闘が発生する可能性も十分あります。


<ランダムイベント表(午前)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   5.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   6.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   7.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント



<ランダムイベント表(午後)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.両陣営の参加者同士が接触。
   5.異常なし。自発的に動かなければ何事も無し。
   6.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   7.敵対的な参加者と接触。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ これらの表を1回ずつ酉安価で判定を行います。
┃ なお、状況が変動すればこの表に変化が生じる可能性があります。
┃ (エラッタとも言う)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8113名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:58:37 ID:c.kF74qs0
3、7、9が実質的なバットイベントかね…


8114◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 22:58:52 ID:i8mAlYbY0





                _x─┐                        /}ハ/}
                    / ./::/ ̄ \              ∠二二二ア}┴く__
               { |::::|.      \         ∠___∠ア }〕=┘
                  Ⅵ::::|\      \     ∠/⌒}‐┐ > ⌒
                 ',:::{、 \      \    ./   / ノ´
                 \::\ \     ,.ヘ / ̄/\ / ̄
                      \::\ \//i|:\/  _|′
                         {\::\/:::/::/i|\::\/:::}
                        \\::::/::/ /`ヽ\ノ/
                      { ̄ ̄ ̄ ̄ >r{{ (_) }}∧
                    \__>┐{:::}r弋_アハ .}
                       {⌒´}   {/\_∧}/
                          \./  /辷〉二イ\
                       //|  |: \//┘⌒',
                          / /|\  :| |\」{⌒\_
                   ,rくノ / /\ ',  | |  V}   `ヽ\
                    / ̄ ̄ ̄:| :| r┐} :|\/   ヽ\   \',
.          _/\// ̄ ̄}/| :| | :| l !       \\   \‐┐
          //⌒}//  ., ´  V∧∧∨         ̄\   \{\
.       //⌒r<∠ ,. ´      \__/〉               \{`ヽマヽ}
      Ⅵ  ./  {/}/          凵⌒{、           { :|\_} \|
       |/L_ /           {_/ハ             \、_rく
       / 廴//                {イ| |{ノ            {_| \__}ヽ
      {_///                   l」_|ノ              \|─|/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ また、今回はルイズと同行している為、
┃ 赤のライダーの『啓示』の効果を受ける事ができます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
○啓示: B
   "直感"と同等のスキル。直感は戦闘における第六感だが、
   "啓示"は目標の達成に関する事象全て(例えば旅の途中で最適の道を選ぶ)に適応する。

   [DETA]  このキャラクターは複数の安価から任意に選択して行動を決定できる。
           1戦闘に2回、自陣が受けるステータスに対するペナルティ修正を常に「10点」まで打ち消し、
           さらにランダム表や、ランダムステータスの選択時、安価を2つ習得し、自陣に有利な安価を選択できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




.


8115名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 22:59:03 ID:u2mLafRg0
8もかなりアレだと思う


8116◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:00:34 ID:i8mAlYbY0




<ランダムイベント表(午前)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   5.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   6.異常なし。何事も無く時は過ぎる。
   7.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント



<ランダムイベント表(午後)>
   0.グッドイベント
   1.友好的な参加者と接触。
   2.両陣営の参加者同士が接触。
   3.現在地近くに赤の陣営の参加者が現れる。
   4.両陣営の参加者同士が接触。
   5.異常なし。自発的に動かなければ何事も無し。
   6.現在地近くに黒の陣営の参加者が現れる。
   7.敵対的な参加者と接触。
   8.関連NPCが参加者と遭遇。
   9.バットイベント


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※午前安価 ↓3 ↓5
┃ ※午後安価 ↓7 ↓9

┃ 酉は◆AigVb4fq1k です。

┃ 0~9の数値を記入してください。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8117名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:01:15 ID:u2mLafRg0



8118名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:01:25 ID:yt1z9NhA0



8119名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:01:34 ID:u2mLafRg0



8120名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:01:49 ID:cNPULuTg0
5


8121名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:01:55 ID:c.kF74qs0
8!


8122名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:02:11 ID:yt1z9NhA0



8123名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:02:15 ID:u2mLafRg0
2


8124名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:02:34 ID:cNPULuTg0
3


8125名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:02:47 ID:c.kF74qs0



8126◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:04:20 ID:i8mAlYbY0
0  8  2  5  で、OK?


8127名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:05:04 ID:cNPULuTg0
ですね……


8128◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:08:08 ID:i8mAlYbY0




    ◆AigVb4fq1k……前8後0



   ○午前その1:8+0  関連NPCが参加者と遭遇。
   ○午前その2:8+8  異常なし。何事も無く時は過ぎる。

   ○午後その1:0+2  両陣営の参加者同士が接触。
   ○午後その2:0+5  異常なし。自発的に動かなければ何事も無し。


              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>    (―――赤の陣営が総力を挙げて作戦に取り掛かる以上、
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ      波風を立てるのは好ましくない……か)
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ライダーの選択により、午前午後共に『異常なし』になりました。  チッ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8131名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:10:18 ID:cNPULuTg0
やっぱランダムイベント選択は強いな……


8132◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:16:15 ID:i8mAlYbY0





                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }    あー、夜行?
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j     インフルエンザに掛かったみたいで学校にいけないんだお。
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi     だから悪いけど、頼まれていた物郵送するから住所教えてくれないかお?
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /     ああ、見舞いとかはいらないから。ん、良い御年をだお。
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |







                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ      ライダー、私の部屋から着替え以外の荷物も全部取って来て。
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {       アマンダラ達に何か言う必要は無いから!
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 余った時間に雑用を済ます二人の図―――。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8133◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:18:36 ID:i8mAlYbY0










                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・










.


8134名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:20:05 ID:cNPULuTg0
次は情報収集判定か工房完成した報告か……


8135◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:23:56 ID:i8mAlYbY0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |\゙ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||       /  \..... | ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |_ . ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \..|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ /       / _ゝ  ,} :}.|____l. ||     _________
  l|     ||       i  _|_ ノ\___〈     ̄  / \..゙┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \..ニニj   |                 |
  l|___,. .||     廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿. | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――.....{_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\..゙|   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニ/   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒゙| |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l|゙/  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |.゙__| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「..゙/ /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|..  | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     ||..  / /  | }|  :|      ゝ   ,厶イ /|: 八゙__| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , - /  { /:l/八   |\   ` ´ ∠ / j/ ,j/  }\..゙┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"....〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ´| j/; ,' / _ノ   \.   \          |   |
 ̄       \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ j/レ'て__,.ヘ、_,ノ..   \         |
            _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ二
           ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ`‐、
           {  にノ\ \    \  :|     にフ  }、
          ∧   にノ\      \L __l_にフ   |
          /\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ |
         /  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \
          }     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     }
.         jr-y'⌒if'∨/ /   }| |{    に}  に}    /
          _イ  ヽ  | ∨厂}_      に}  に}  /∧
         /  `ヽ .,ィニニヽ{ \__,二ニ==-<}─<]=く  _,/
         \_ ,ィ'´ ヽ ir___} /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニヽ、
.         ヽ/ i  ._シ  |  |_,/厂}ハ--───‐--〈  __,.く
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 昼食前、やる事が無く自室で寛いでいると
┃ キャスターから『工房』の作成が完了したという報告があった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


8136名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:26:00 ID:c.kF74qs0
屋敷ひとつ借り切った完璧な工房だ
結界24層、魔力炉3基、猟犬代わりの悪霊、魍魎数十体、無数のトラップ、廊下の一部は異界化させている空間もある
正に完璧な工房だ


8137名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:27:13 ID:cNPULuTg0
工房完成かー 工房なのに礼装作成とかには影響ないんだよなこれ


8138名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:28:27 ID:yt1z9NhA0
礼装作成はやる夫の魔力で成功率判定な時点で死にスキル……


8139◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:29:24 ID:i8mAlYbY0





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ     『工房』の作成は問題なく完了したわ。
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/     ここで休息すれば、マスターの魔力量と霊地の補助も込みで
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ        数値にして『60』ぐらい魔力が回復するはずよ。
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターに何の変化も見受けられない。
┃ あの夢は何だったのかキャスターに聞くべきか、
┃ それとも他の話題を提案すべきか……。

┃ ※行動安価 23:40:00の一番上~3つ
┃  キャスターに何と言いますか?

┃  啓示……失敗! @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8140名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:31:57 ID:cNPULuTg0
啓示さんやっぱりなかなか成功しないね…… そして何話そうかー
とりあえず労うとして、夢でそれっぽいこと見たことは話せばいいと思うが……
どこまで追求するかが問題だな


8141名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:32:35 ID:c.kF74qs0
夢のことを話すべきか、話さざるべきか…


8142名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:33:31 ID:cNPULuTg0
・まずは御苦労さまと労う
・黒のキャスター結界に気づいた時不動明王呪とか言ってたけどどういうものか心当たりがあるか聞く
・昨日の夢でキャスターの過去っぽい夢を見たんだけどこの現象に心当たりがないか聞く


8143名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:35:08 ID:cNPULuTg0
他になにか案ある人いるー?
今踏み込み過ぎると黒のバーサーカー討伐に影響でそうだが…… まあ今さらかな


8144名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:35:59 ID:c.kF74qs0
んー、今は踏み込み過ぎないで、夜のコミュで話そうかなーと思っては居る
夜のイベント発生に関わるだろうし、ある程度好感度の上げられそうな内容にはしようと思うけど…


8145名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:40:00 ID:u2mLafRg0
作成ありがとう、お疲れ様

今日から学校を休むことにしたんで明日以降も自由に動ける
今日は勝手に決めさせてもらったけど明日からは一緒にどう行動するか考えようか

で、今日何だけどルイズ達と一緒にバーサーカーの情報収集に行くことにしたから
一息入れた後一緒に行こうか

そうそう、情報収集といえば、キャスター作る礼装の使い魔ってどんな物を模してる使い魔なの?


8146名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:41:11 ID:cNPULuTg0
・まずは御苦労さまと労う。 一晩中作業してたみたいだけど体調は大丈夫かとか
・魔力回復の方法について今まで聞いたこと以外に何か方法があるか聞く
・昨日の夢でキャスターの過去っぽい夢を見たんだけどこの現象に心当たりがないか聞く
・黒のキャスター結界に気づいた時不動明王呪とか言ってたけどどういうものか心当たりがあるか聞く


8147名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:42:17 ID:c.kF74qs0
お疲れ様、キャスター これで大分回復出来るようになったし、助かるお
それにしても昨日からキャスターに頼りっぱなしだおね
まだまだ色々と頼っちゃうだろうけど、修行とかして少しでも何か出来るようになろうとおもうから、よろしく頼む、キャスター


8148◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:50:24 ID:i8mAlYbY0





               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈     作成ありがとう、お疲れ様だお。
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }    これで大分回復出来るようになったし、助かるお。
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /       一晩中作業してたみたいだけど体調は大丈夫かお?
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |






                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !           どういたしまして。
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ           魔力が潤沢な内はこの程度で疲弊したりしないから、
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \         マスターが気にすることは無いわよ?
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \     逆に魔力が不足すると常に疲労しているみたいな状態になるから、
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'    できる限り魔力の不足は抑えたほうが良いけどね。
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 事ある毎にお礼を言っていた為か、
┃ 流石に御礼を遠慮する事は無くなってきたように思う。
┃ 実際、頼りにしているのは確かな以上、今後ともお礼を欠かす事は無いだろうが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8149名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:53:11 ID:c.kF74qs0
寄りかかるだけしか出来ない以上、せめて感謝くらいは示したいしなー


8150◆R2EPbWDdJg2014/01/16(木) 23:53:52 ID:i8mAlYbY0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、    なるほどなー。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|    魔力を回復する方法と言えば、この工房の中で休息を取るか、
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ    使い捨ての礼装で回復するか―――。
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\     それか魂喰いか令呪による回復ぐらいしか知らないけど、
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N    他にも方法はあるのかお?
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'






          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦     …………。
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その問いに一瞬だが、間が空き―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8151名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:55:11 ID:cNPULuTg0
……あ、セクハラになるかこれは
まあ早めに知るべきことではあるが……


8152名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:55:43 ID:c.kF74qs0
啓示は発動しては居ないが…
多分、ルイズの地雷について察しを付けたくて聞いたん?


8153名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:57:06 ID:cNPULuTg0
その辺の意図もなくはないがどっちかというと魔力供給増やす方法がないかみたいな意図で聞いた


8154名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:57:41 ID:cNPULuTg0
その辺の意図もなくはないがどっちかというと魔術回路いじったりで魔力供給増やす方法がないかみたいな意図で聞いた


8155名無しのやる夫だお2014/01/16(木) 23:59:25 ID:cNPULuTg0
アカン風邪気味でちょっと頭回ってないな…… 安価取るの控えた方がいいかもしれん


8156◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:01:31 ID:YV95It560





                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j   他にマスターが取れる方法と言えば
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_    体液の交換かしら?
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ            |   ―――はい?    |
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |             乂_________ノ
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ     だから、体液の交換よ。
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ     それとも夜伽……えぇっと、この時代ではせっくすだったかしら?
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l          人の精気は魔力を含んでいるから、それを浴びれば
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,           魔力を回復できるわ。
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
 `ヽ.ヽ.l    /,イ/)'´                .'   ∨  `='7
三三三!    ,'し’イ      __..-‐ニ二 ̄     :     l    /-ニ三>
三三ニ7   !            ̄ ̄ ̄    . . ` 、 _.ハ_/イ三三ニソ'
_≧彡7 __{                  , '   丶 , . }三三三チ"
ニr彡ノ´,__  ゙.                  :     ,' 丶.'ハY⌒ヾL_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 他には私が多量の食事を摂る事でも極微量の回復にはなるかしら?
┃ ―――と呟いていたキャスターだが、そんな言葉は当然耳に入るはずが無く。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8157名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:02:45 ID:LT44HWd.0
話題のタイミングとしては間違ってはいないと思うが…… 心持ちすぎたら聞くの難かしいし


8158名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:02:54 ID:90I874E60
こんだけ情報貰えればやる夫の情報量でもルイズの件に察しがつくかね
…察しがつくのが、良いことか悪いことかは置いておいて…


8159名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:03:02 ID:JM1pUkKI0
ガタッ


8160名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:04:56 ID:3JMUtgwU0
死んだら回復するよとか言われるかと思ったわ


8161◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:06:50 ID:YV95It560





                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_       魔術師の体液を胎内に取り込むのが効率的だけど、
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_        別にそこらの人間でも問題ないわよ?
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ      私は、マスターの命令に従うだけだから。
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
     ゙、 : : : :,/: : : ノ;;/ /:::,': : : : : : |:\:/i!: : !' .,':i! !    /,': : : !
      ヽ::''_: -≦シー' ,r<::::::| : : : : : :.!: : : : : i!:.:.| |::|l |!>─'"::/: : :./





     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   …………。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 知らなかったこととはいえ、これは普通にセクハラだろう。
┃ 本人が素知らぬ顔で解説してくれているのが余計にいたたまれない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8162名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:08:31 ID:90I874E60
ルイズに聞いたりしたら地雷ど真ん中な質問だし、ここで処理しておいてよかった…のだろうか
いや、何ぼ何でもルイズにこんな質問はしないだろうけど


8163名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:08:49 ID:LT44HWd.0
フォローは会話はいれられるかなこれ……


8164◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:10:48 ID:YV95It560





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ さて、何と言うべきか……。

┃ ※行動安価 00:20:00の一番上

┃ 啓示……失敗! @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8165名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:12:29 ID:3JMUtgwU0
啓示さんw
まあこんなもんだよね


8166◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:12:37 ID:YV95It560
あっ、謝罪するのも欲望に流されるのも自由ですよ?

結果までは責任もてませんが。


8167名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:16:30 ID:LT44HWd.0
いやいや魔力足りんからって女の子にそんな事はさせられないよ
現状陣地もあるし、他に何か方法がないか確認したかったら聞いただけだから
というか知らなかったとはいえセクハラじみた質問しちゃってごめん


8168名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:18:40 ID:90I874E60
わかったお、変なことを聞いてしまってすまなかったおね、キャスター
やる夫はその方法を取るつもりはないから、他の方法でやりくりしないとだおね
キャスターに修行つけてもらえれば多少なり魔力を上げられるだろうし、そういう方向で頑張っていくとするお


8169名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:18:50 ID:LT44HWd.0
いやいや魔力足りんからって女の子にそんな事はさせられないよ。
他に何か方法がないか確認したかったら聞いただけだから
現状陣地もあるし、やる夫が修業すれば少しは供給増やせるだろうしね。
というか知らなかったとはいえセクハラじみた質問しちゃってごめん。

ところで多量の食事を摂る事でも極微量の回復できるって言ってたけど、キャスターは好きな食べ物とかある? 
微量とはいえ問題の無い方法でなら回復はした方がいいだろうし、気分転換とかにもなるだろうし


8170名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:20:00 ID:90I874E60
わかったお、変なことを聞いてしまってすまなかったおね、キャスター
やる夫はその方法を取るつもりはないから、他の方法でやりくりしないとだおね
礼装をもらえば回復できるし、陣地で回復も出来る
それに、キャスターに修行つけてもらえれば多少なり魔力を上げられるだろうし、そういう方向で頑張っていくとするお


8171名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:20:14 ID:LT44HWd.0
いやいや魔力足りんからって女の子にそんな事はさせられないよ
他に何か方法がないか念のために確認したくて聞いただけだし、
現状陣地もあるし、やる夫が修業すれば少しは供給増やせるだろうしね
というか知らなかったとはいえセクハラじみた質問しちゃってごめん

ところで多量の食事を摂る事でも極微量の回復できるって言ってたけど、キャスターは好きな食べ物とかある? 
微量とはいえ問題の無い方法でなら回復はした方がいいだろうし、気分転換とかにもなるだろうし


8172名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:20:39 ID:JM1pUkKI0
あーっと、ごめんだお
女性に聞くような話題じゃなかったようだお
いくら魔力が足りないからって
女の子にさせるような事じゃないし聞いてごめんなさい

回復量が少ないから窮屈な思いをさせるとも思うけど
可能な限り魔力不足にならないよう気を付けるとするお


8173◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:29:50 ID:YV95It560




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l    わかったお、変なことを聞いてしまってすまなかったおね、キャスター。
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<     やる夫はその方法を取るつもりはないから、
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |   他の方法でやりくりしないとだおね……。
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |   礼装をもらえば回復できるし、陣地で回復も出来る。
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|   それに、キャスターに修行つけてもらえれば多少なり魔力を上げられるだろうし、
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ   そういう方向で頑張っていくとするお。
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}    ……。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、


8174◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:34:27 ID:YV95It560




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                         , ' ´              ノ     ┌┐ r‐――‐ 、
                         /   u        xzz    )       | |  | r--- 、 l
                         /          ,,,>==´ ̄     ヽ.    | | └┘ ノ ノ
                       /ミ=zx、、   i ゞ、≦xz==x      . i      | |    i"´/
                         /. ,z==、ヾ  ゝ  〃 /⌒ヽ ヾヽ    く     └┘   └┘
                     / イ/ ( ) ミ  ⌒ゝ ヽ-‐ゞ=''─-''′   厶,     ┌┐   ┌┐
                  /  ` ̄ ̄ ̄イ ´r彡 `""ヾ          ヽ   └┘   └┘
                    /    /       ヽ   。          レ、⌒Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ
                      {    {    {      } ι              ,'
                    i     ゝ、_ノ\__ ノ                /
                       ',
                       \      `ー-一                /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼女の妙に冷めた瞳、その幻像を見た。
┃ 今の発言は最初の謝罪以外、結局のところ事務的な事しか話していない。
┃ それでは少女を“道具”としてしか見ていない。
┃ 心を持ち始めた彼女にそう受け取られても仕方がない内容で―――。

┃ ――啓示が発動しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8175名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:35:08 ID:3JMUtgwU0
いきなり消費www


8176名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:36:20 ID:LT44HWd.0
……ああ!!! 00:20:00の一番上だったか……
もっと急いで取らなければ…… というかあんな話題出さなければ……


8177名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:36:54 ID:LT44HWd.0
もう駄目だ…… おしまいだ…… こんなところで啓示使うなんて……


8178◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:37:27 ID:YV95It560
という訳で安価を下にずらしますねー。

まぁ、色々理由はありますが、心が無いゆゆ様相手でも

せめてセクハラした後ぐらい女の子扱いしなきゃダメですよ?とだけ。


8179名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:38:11 ID:LT44HWd.0
女の子扱いしたよ……でも安価外だよ……泣きたい……


8180名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:40:00 ID:90I874E60
ミスったか…女の子扱いと、そもそもメタで分かっているんだから変な質問はしないこと、覚えておかないとな…


8181名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:40:16 ID:LT44HWd.0
何時も何時も肝心な時に安価とれない……


8182名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:41:26 ID:LT44HWd.0
余計な時だけ安価取れても取らなきゃいけない時にとれない……


8183◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:41:37 ID:YV95It560





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \     ……マスター?
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ





         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 反応が無いやる夫を訝しんだのだろうかキャスターが声をかけてくる。
┃ このまま今思った事を語れば、先程の未来が待っているだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8184名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:42:06 ID:JM1pUkKI0
そもそもジャストじゃないんだからジャストで取るようにすればいいだけですよ

まぁ、逆引きではじかれたんだけどな!


8185名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:43:04 ID:LT44HWd.0
鯖安価の時も逆引き出弾かれたしどうして何時も何時も……


8186名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:43:58 ID:90I874E60
とりあえず何だ 落ち着け


8187名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:44:46 ID:3JMUtgwU0
啓示無くなっちゃったし、今日一日は地雷安価の参加はやめておこう。
まあ最近精神的・体力的にきつくて、地雷安価は色々と見送ってるけど。


8188名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:46:27 ID:LT44HWd.0
自分も参加もうキツイです…… リカバリーの機会も活かせなかったし……


8189名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:47:37 ID:JM1pUkKI0
啓示は発動したけど、別にリカバリー失敗って訳じゃない
気に病みすぎもよくない、きついけど致命的なことは起きてない


8190◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:47:48 ID:YV95It560
>>8185 あー、あまり言いたくないので一言だけ。
      自分の安価が原因でネガネガするのは一向に構いません。そこまで真剣になって頂きスレ主冥利に尽きます。が、
      取れなかった安価までいつまでもグチグチ言うのは止めてくださいね?
      その気がなくても、安価を取った人を攻撃している事になっちゃいますので。


8191名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:48:40 ID:LT44HWd.0
いきなり啓示の残り回数使う羽目になった時点で充分致命的だよ……


8192名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:49:25 ID:JM1pUkKI0
他で失敗したらまずい、険悪になったら致命的
まだ可能性が出た程度ですよ

悪い方に考えすぎても仕方ない


8193名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 00:49:51 ID:LT44HWd.0
了解です……すいません


8194◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:53:41 ID:YV95It560




               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |      あー、いや。魔力足りんからって女の子にそんな事はさせられないお。
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /      他に何か方法がないか念のために確認したくて聞いただけだし、
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_       現状、陣地もあるし、やる夫が修業すれば少しは供給増やせるだろうしね。
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/    女の子ねぇ……。
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ       私はいわば亡霊みたいなものなんだから、
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、          そんな事気にする必要は無いのに。
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 等と言いつつその瞳には、
┃ 先程幻視したような冷めた色は見受けられなかった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


8195◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 00:59:15 ID:YV95It560




         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',    いやいやいや。そういう訳にもいかないおね。
   l  ___ノ   '´     \   .l
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l    ―――というか知らなかったとはいえ、
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ   セクハラじみた質問しちゃってごめんだお……。
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l





                     ____
                     ` ̄ヽ  `ヽ
                      _.....|    \
                   , -''"´  ! ,r==、、\ー-、
                     /. . . . . . . . | !{ rェjノ ,..._ヽ ヽ
               / . . . ................ノ ゞ===彡⌒ ≧_}__
                  /. . . ..................../   r' ̄ ̄>、 ̄_,rzt_チ},、
              /. . . ..................../ ,r、|...Lr'´ ̄Y_}. . . ヽ ヽ
                 ′ . . ........YニニV´ /ゝ1/: : :|: | __ヽ   ゙. ゙
             .'. . . .,_,r≦ヽ|// ゝ'/_,r‐|‐,' ,  / ノヽハ!. . ..!. . .}
        ,.-──‐{  Уィ'⌒レ’ '  ' / ハノ! |  ,イ jzxk_ノ: !|: |/
       /    _,r>('´{  /| |: :|: : : | /∠ニ弍チ//,イk:う^ト イハ,ハ
      _/__ \_(ア、>’./..ハ{: :ヽ: :.:|ィfて:う} ヾ Y  乂ソノ}リ!: K_ヽ、__ノ   うふふ、気にしないでマスター。
    /       ̄ . . . . . /. /: |、: :ヽ:.ヽ乂z_ソ       ""イl:リ:.ハ} ̄´
   ,.'        . . . . . /. ./:.丿:\:.\:.ヽ"""    '   八Уミ=-'     知らなかったんですもの、仕方がないわよ。
.  ,   __ . . . . .  . .  /: ´:ノ: : }:ヽ _\:ミ=- _..‐ァ  ..へ: :l:へニ=-'
  {  /  /. . .   . .,ィ´: :,イ: : ノリ: へ`T:.、   `ー' //: :ノノ  )
  ヽ    ´     ,. イ{.|: :ハ/: /:/: : ノヽ:.} `r:.:-:.´: /,ィr、(´ ̄
   \    , 'ヽ ミ、 ト-=、!: :!:.;ィハ:!: :/`>リ、 {ハ:ヽ: :(( リ `ー'
     |  /   `ー、)ー' ,)人{ ゞ \{ _r=、=r─、レヘ))__
     |/     ヽノ  ,イ⌒У`´  rアソ......ゝ'...ヽE≧ ̄ヽ:!
               _/_{ ヽ'   ィY... . .       |Y====l!
        ,r、 ,.r彡' 〈、_У __ノ (.,'.. . . .       |ヽ、|Y)ヽ_,r‐、__
         |、 Y..............( }、= ==〃/...,..... . .    ヽ|_r>へソ|/ ノ´.,.べ__
    ,へ,f≧|\|.........\..`(_LL|У...∧...... . .   ヽ. .`ー'.Y、  / ノ'´,、ヽ
    /  ヽーヽ ゝ-「`ヽ、|....|......../...._/__L..--、..,、_.......ヽ.   .| `ヽ、 { ヾ
    |   ,.-─、、,ノ   >y.......Y´  |   レ’ ><.   . }    ヽ_}  ハ
    ∨  ` ̄ ≧=-<_イ|......._ゝ        -≦,ハ. . .!、     \ ヘ
   / ヽ_ ̄ ̄     ヽ`ヾ、.....ヽ__r=====ァ<__∧八.\     \ハ
─'". . . . . . |    /  .!  Y´<,r‐ァ ⌒ヽ     ≧tァ{ /.............\     ' ヽ
. . . . . . . . ..\_|'⌒ヽ|_.-''",ィ≦´  イ    /    トY’|.....................ヽ     ゙ ヘ
  *_.. -'  ̄     ,'   VK|  /   Y ,r‐ァ'⌒.,'. |.......................ハ.    l i!
_ -''",、rァ.......... . . .   /|   ,..f≦三7 ̄ヽ、_/../......./..... .! .........................ハ y  | i!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いや、本当にキャスターで助かった……。
┃ 聞いたのが他の女性陣だった場合、
┃ 恐ろしく気まずくなっている処だった気がする……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8196名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:03:49 ID:90I874E60
ルイズだったらボカンだったなw

しかし、素知らぬ顔で事務的に解説してくれたし謝罪以外はこっちも事務的にに回答して乗り切ろうと思ったけど…
ミスったなあ…セクハラ質問で気まずいからってやったらダメだったな…
この会話見ていても想像以上に心が生まれてきているってわかるし、次から気をつけんとな


8197◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:04:48 ID:YV95It560





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈      あー、そうだ……。
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )    今日から学校を休むことにしたんで明日以降も自由に動けるお。
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|    それで今日は勝手に決めさせてもらったけど
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|    明日からは一緒にどう行動するか考えようか?




                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′      魔術的な事について聞かれたら答えられるけど、
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人      行動を決めるのはマスターに任せるわ。
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、気まずい事に変わりはないので、
┃ 早急に話題を変える事にするのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8198◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:10:58 ID:YV95It560





         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.     魔術的な事……ねぇ。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }     じゃあ黒のキャスターの結界について何か心当たりがあるのかお?
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_      不動明王呪?とか言っていたけど……。
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/      ええ、あるわよ?
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\      あれは“五色不動”の結界ね。
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 丸投げされるのも簡便なので適当に思いついた質問をした所、
┃ 何か予想外の答えが返ってきた―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8199名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:12:22 ID:90I874E60
…天海大僧正


8200◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:16:34 ID:YV95It560





       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
    /   ;:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  /   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;    \
 │  /=≡==、、\::::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、  │    あるのかよ!?
 │  //      ヾ、 :;:;:;:;:;:;: ツ 〃       ヾ,  |
 │            :;:;:;:;:;:;:;:;             │    ……って、五色不動ってあれ?
 │  ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゛ ゛ー=====彳  |
 │   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │    東京の―――?
  \  ;::::::::::::::(___人___)::::::::::::::; U  /
    \ ;::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::;  /
     \:::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::; /






           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、
        / {/              >、
.       / ___V                  \
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ     江戸の物と同一かまでは分からないけどね。
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ     私が生きている時代には既に京にも五色不動の伝説があったし、
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__/     聖杯の知識によると同様の伝説は各地に残っているそうだから。
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリ、    __r-,
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ  \Lruf辷レ廴{
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ   ヽ- ‐ l に{
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /,ィT\ / ,ィ仡
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf斗'ー込くfrujノ
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトr┘`T´ヽ
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘   \/
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        )     __| }_
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄  __\  ̄ ̄> 、
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´  x< ̄    ヽ       \__      __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  <        =-‐ヘ、     \ ̄ ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /       >‘´ _ -─‐‘'  .      、
.               lレ'/ |l ト、__ノl |∨ l__/       >‘ >‘´           > 、    \
              /Vjl〈|_LLUイ   |ヽ    / >‘         -‐=      \
                  廴// |      | l.  / /     ,   ´            ヽ
.                にコ i |ヽ\__  ,ノ |/ /           ゙,          ∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だがそれでも―――。
┃ 結界の概要が見えれば、基点を特定する難易度も大幅に下がるはずである。
┃ この情報を赤の陣営に伝えれば、結界攻略が楽になるだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8201名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:18:26 ID:3JMUtgwU0
にしても、素人のごっこ遊びのくせにやる夫の知識の幅は結構なものだな


8202名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:18:36 ID:LT44HWd.0
……この質問はしておいて正解だったか


8203名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:22:02 ID:6dC825OkO
素人のごっこ遊びどころか、幼児のごっこ遊びだった筈なんだよな
叔父さんの書斎に良い本が揃っていたのを加味しても記憶力半端ないわ…


8204◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:22:14 ID:YV95It560





                          /(
                      / \
                        //⌒ヽ\   _ _
                    / 乂_) }  ヽ´    `  、
                   /!  ~ く   i.        \
                  /  L __ _ノ⌒.ー┴<      \
                〈 /  ノ. : : : : : : : : : :〈__ト、.     ヽ
                Y  厂. : : {ト、: : ::} :ヽ: : ヽ: :)       〉
                 ノ /. : : .!:.ヽ. \:.ィ 升:ト: :.}::乂  _ _  /
                   (___〈: : !:i: !へj  )ル ムjハノ:li: : li:Ⅴ: :「
                 人:ル!:ハrテ.   x==ミリ: :ル: :リ: !: :从
                  从: : :ハ以! .  ""/: :/: : /: j: :i: :ハ              /!
                  〈:.〈}: : :入"" __,  〈: :〈 : 〈 : : : ノ: :∧            / {
                   )イ: : {: : :> -- く ハ: :.!: : :〉: :/: イ: : !          l l
                    从Y厂 ̄ Ⅴ _/ )ノ. : /: :〈: :.リ: ::リ          { 从
      }ト、            }H   /ヘ    /7⌒)ノ: /: イ           Y i
      : ハ            / 入 ///.∧  /メ  ⌒j⌒\              } |
      j i             / /  〈//∧}工イ    ノ    〉             ! !
      .' .{           トv'1   ///Y 〉    トz /   /       /⌒ヽj .!
     / /      〈\ /厂〈   }H{ '        |  ⌒ヌ ./         /      :!
      / .'          \ `ー‐<  人从      __ !  / / フ     人      .::|
.     /  {           /´ /  / ̄ ` < __ /´ - `ヽ //        \  .:: ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その予想を裏付けるようにキャスターが肯定してくれた。
┃ 結界の基点は五つの「不動明王像」だと―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【黒のキャスター宝具】

『■■五色不動■』
ランク:A  種別:対?宝具  消費魔力:50

   キャスターの宝具である5色の宝玉。それぞれの宝玉が五行に対応している。
   これらを五方の??に配置することにより宝玉が不動明王像と化し、
   霊体や魔性に属する者の動きを抑制する??鎮護の大結界を展開する。
   この宝具はあくまで「?(=自陣営)」に仇為す外敵を排除するための結界であるため、
   一般人やキャスターやそのマスターが味方だと認識している者には効果を及ぼさない。
   一度展開すれば五方に配置した不動明王像を全て破壊しない限り、結界が解除されることは無い。

   [DETA] この宝具は??????????の後、任意のタイミングで魔力を消費することで発動できる。
         宝玉のある??とその??に囲まれてる土地では、常にサーヴァントの全ステータスに「-10」のペナルティ修正を与え、
         魔、屍、鬼、竜などの属性を持つ者、「悪」属性を持つキャラクターはさらに「-10」のペナルティ修正を与える。
         効果を受けている対象の全てのステータスが「0」になった時、対象キャラクターは消滅する。
         この効果はキャスターかそのマスターが味方であると認識している対象には効果がなく、
         それらの者に害意を抱かない限り対象となるキャラクターであってもペナルティ修正を受けない。
         この宝具は基点である宝玉を全て破壊するか、キャスターが消滅しない限り効果が継続する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


8205名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:24:10 ID:JM1pUkKI0
・・・あれ、もしかしてキャスターへのペナ-20?(震え声)


8207◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:25:37 ID:YV95It560
>>8205 まだ-10で済みますよー。  サーヴァントは「霊」属性、「屍」属性はゾンビとか死徒のイメージですね。


8206名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:24:35 ID:LT44HWd.0
「それらの者に害意を抱かない限り対象となるキャラクターであってもペナルティ修正を受けない」
ということは…… キャスターは今ならまだ影響受けずに済むのか?


8208名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:25:53 ID:6dC825OkO
キャスターもバーサーカーの迷宮を突破出来ない可能性が…


8209名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:26:08 ID:LT44HWd.0
いや「黒のキャスターが害意を抱かない限り」か


8210◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:26:23 ID:YV95It560
>>8206 カインの宝具に反応したので無理です。


8211名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:26:31 ID:JM1pUkKI0
「まだ」・・・?


8212名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:26:42 ID:6dC825OkO
あ、-10で済むのか…


8213名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:27:20 ID:3JMUtgwU0
これマスターとかにも効果あったらやる夫さん消滅だったねw


8214名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:31:32 ID:JM1pUkKI0
属性が悪なら即死だった


8215◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:32:47 ID:YV95It560





                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● ) u   l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、    う、うん。このことは後でルイズと相談しよう。
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///    ――で、今日何だけどルイズ達と一緒に
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7    バーサーカーの情報収集に行くことにしたんだお。
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l    一息入れた後一緒に行こうかお。
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!




                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \        ええ、承知したわ。
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 思いがけない重要情報の出現に戸惑いながらも、
┃ 今日の予定をまだ伝えていなかったことを思い出す。
┃ まぁ、本人の返答は一言だけのそっけない物だったが、
┃ とりあえず不満は無いらしい―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8216◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:37:49 ID:YV95It560





              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',     そうそう―――。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'     情報収集といえば、キャスターが作る礼装の使い魔って
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、   どんな物を模してる使い魔なんだお?
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /      特に決まった形は無いわよ?
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|         マスターの要望があればその通りに作成するけど?
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
    ./     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
   ./}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何となくもう少し言葉を引き出そうと雑談を続けるも、
┃ 中々に手ごわい……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8217◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:43:09 ID:YV95It560









                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l    あー、昨日、夢でキャスターの過去っぽい夢を見たんだけど、
            .i:::::::::::::. u  {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l    この現象に心当たりはないかお?
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ こうなったら、朝から気になっていた事を聞いてみよう。
┃ その事を聞いたのは半ば勢いに任せてだった。
┃ もしもあの夢がキャスターの過去だった場合、
┃ 勝手に過去を覗かれて良い気分はしないかもしれないが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










.


8218名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:44:01 ID:LT44HWd.0
……先に謝っておきます、ごめんなさい。 これも地雷かもしれません……


8219◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:47:05 ID:YV95It560





                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_       マスターとサーヴァントは霊的なラインで繋がっているから、
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_         互いの過去を夢で見るらしいわ。
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ       マスターが見たのも多分、それじゃないかしら?
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|      未熟な術者ほどよく起こるって俗説もあるみたいだし……。
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
     ゙、 : : : :,/: : : ノ;;/ /:::,': : : : : : |:\:/i!: : !' .,':i! !    /,': : : !
      ヽ::''_: -≦シー' ,r<::::::| : : : : : :.!: : : : : i!:.:.| |::|l |!>─'"::/: : :./
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 実際は一流の術者でも起こる事だとか。
┃ どうやら過去を覗き見た程度では常と変らないらしく、
┃ 涼しい顔で解説してくれた―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8220◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 01:51:48 ID:YV95It560





                        |\
                            /  \
                   ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                /       / _ゝ  ,} :}
               _|_ ノ\___〈     ̄  / \
.              /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
               廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
               {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒
            /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
              / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|
            / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.          /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\      だからその内、私もマスターの過去を夢で見るかもしれないわね。
.        〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
         \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}    サーヴァントは霊体だから眠る必要は無いけど、
            _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \
           ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \    睡眠をとる事はできるから。
           {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .
.             ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
          /\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
         /  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
          }     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
.       ,r-y'⌒il⌒ヽ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.      _イ  ヽ  |  / ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
..    /  `ヽ .,ィニニヽ、_|ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.     \_ ,ィ'´ ヽ i,r-く|_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
        ヽ/ i  ._シ .::|    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
          ゙ーr''´   ..:::/   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',   へぇ、そうなんだ……。
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ……別に怒らせたいと思っているわけでは無いが、
┃ こうも淡々とされるのはそれはそれで辛い物がある。
┃ もっと感情豊かな彼女が見たいという、完全な自分の我侭な訳だが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8221名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:56:37 ID:3JMUtgwU0
なんかゆゆ様の過去の夢よりもやる夫の過去の夢の方が地雷臭く感じるw


8222名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 01:58:21 ID:LT44HWd.0
いらんフラグが立ち始めてる気がする…… 
自分のミスが原因とはいえ2日目の初めからこれで大丈夫なんだろうか……


8223◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 02:00:27 ID:YV95It560





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',   ―――と、もう御昼時だおね。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    そろそろ昼飯ができる頃だろうし、一緒に行くかお?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ   今日もこれから色々と頼っちゃうだろうけど、
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |   修行とかして少しでも何か出来るようになろうとおもうから、
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |   よろしく頼むお、キャスター。
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿    ええ、マスターの望むままに。
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 雑談を打ち切り、昼食に向かう。
┃ 機能から頼りっぱなしで、これからも頼らざるを得ないが、
┃ 少しでも負担を軽くしたいと思いながら。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8224◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 02:07:03 ID:YV95It560






                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――ところで多量の食事を摂る事でも極微量の回復できるって言ってたけど、キャスターは好きな食べ物とかあるのかお?    |
  乂______________________________________________________ノ
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  l|     ||    | l| |   |           |  微量とはいえ問題の無い方法でなら回復はした方がいいだろうし、気分転換とかにもなるだろうし―――。   |
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___゙乂______________________________________________ノ
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
 |   え、好き嫌いは無い? あっ、はい。尼僧に暴食奨めるのは不味かったですおね、すみません。 (__;)
  乂__________________________________________ノ



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、居間に行くまで何とか彼女の涼しい顔を変えたいと、
┃ 妙な意地を張るのは止めなかったのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


8225◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 02:08:18 ID:YV95It560










                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・










.


8226名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 02:11:29 ID:LT44HWd.0
……黒キャスターの結界云々以外は大体裏目に出てるか……
赤の陣営に貢献はできそうだが伝えるにしてもどう伝えたもんかなー


8227◆R2EPbWDdJg2014/01/17(金) 02:11:55 ID:YV95It560





                              ,. - - ァ
                  ____    __ __/  / i|
         /´ ̄ ̄ > ´      ` ヽ /  /  l|
        /    /   .          `ヽ. /    リ
     r==== く.__ /         ヽ   `ヽ    /
      乂       ∨  /   / // ハ ヽヽ  ヽ V /   / 〉
        \     |  ,'   / // /.i l l i ヽ  V.ハ.  / /
         \    | i i|  / // / / | l l l l .  Vハ / /
          \   | l l|  '/__./ /  .| | | | l l  }ハリ/_/
          / ト-| l i|/ /´  /   レレテくl l  リ / /
           /| l| l | l l| /___ /   イ;:. jT l l / ./ /
        ( \ l| l | l l| '´ ̄``    tl_.ノ l リ.レ' / /
        / \ \l | l l|     ┌‐ァ   /イ j、./_/    ―――なお明日は投下できません、ガッデム。
       Y⌒八_  Vハl!>  . _  し' . イレレ' / /
        ゞ(⌒  .ノ j  ))  V\\j }j ; ノ/ /ハ
         \__/ >、くく  ;  }__ >~'ノ 「_ノ / / !
          ト--く  , }/イ( `ー‐ ´  ノr'⌒ヽ |
          /    V / /7 ゝ.__ _   ∧八__ _l } !
            |      |くくくH   、. ー く  Vハ   リ
          \   jハハ-{   \   \ Vハ /
           `ー ' /∧-{            Vハ
              // ∧hヘ         V}
              ,' ' /  V へ         }ハ
               | /,. --}ト-- >      j lYl
               | レ'´,. ^リ /      , '  l 〈
               レ.j / / ム         }-!
             // / /  {H         ,イリ
                レ ,'  〈.  N        /ソ j
             ! i  /\_  ` -r rr r r イ /、
             ノノ / /   ̄「 `ー ┴ <「  ___>、
           ∠ イ  /レ⌒ヽハ      ト-'´ ̄ _j
              ̄    `== '      `  ̄ ̄ ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、本日はここまで♪
┃ ゆゆキャスターさんの弱体化自体は無いですが、
┃ 黒のキャスターさんの宝具も判明しましたし上々ではないでしょうか?
┃ ランダムイベントでも何も起きませんでしたし……。
┃ 皆さん、長時間のお付き合いありがとうございました~。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8228名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 02:12:26 ID:JM1pUkKI0



8229名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 02:14:36 ID:LT44HWd.0
乙でした……
地雷というほどではないがミスったし好感度の変化はなしか
まあ黒バーサーカー戦前にこれ以上弱体化されても困るけども……


8230名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 02:16:17 ID:3JMUtgwU0
乙でした

正直キャスターは終盤まで強化されないって言われてるし、下手に急いでも弱体化進むだけだし
地雷を踏まない程度にのんびり好感度稼ぐ程度でいいと思うよ


8231名無しのやる夫だお2014/01/17(金) 07:41:16 ID:6dC825OkO
乙ー
好感度には変化なしか
バーサーカー戦が控えていること考えれば悪くはないけど…


8234◆R2EPbWDdJg2014/01/18(土) 20:28:03 ID:DWyU.ypo0





            注目の情報
__________________________
´ ::::::/  /   /_//_ / /::|  | ハ
7:::∨ミ==|i   |/|厶/ /:::::|-/| l i |   「うわっ…私の肝臓、弱
::::::リ  Y^|i   |Y^じ∨:::::rリト レlノリ   すぎ?」
〉:::'  {. |i | | `   _rvゝ' イ/|     40万人が受けた大人気の
::/イ   \|i | |u  ///Y} ,′|     肝臓診断テスト。たっ
:::::j │ ノi | | ry'// /YVi  |     た5分で適正酒量、アル
\|i /|  イi Niト/ノ,'/ / } |i  |    ハラ能力、酒乱特性が
rーレ'八 从i |\{      〃从 |    わかってしまう…
|////∧|\lノ/八    {{ ハ/|八
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 最近、外出と言えば新年会しかしていない気がします……。
┃ 普段飲まない人間からすれば、そろそろ肝臓休めたいのですが……。

┃ まぁ、そんな愚痴はさておき。
┃ もう少ししたら投下を開始したいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8235名無しのやる夫だお2014/01/18(土) 20:29:21 ID:dy/RgUeI0
了解ですー


8236名無しのやる夫だお2014/01/18(土) 20:30:44 ID:bSC6GN3.0
了解ー
あ、>>1ー、一応確認を
ライダーの啓示で、迷宮での運判定時に黒のキャスターの結界による修正を無効化って無理ですよね?


8237◆R2EPbWDdJg2014/01/18(土) 20:34:16 ID:DWyU.ypo0
>>8236 んむー、まぁ、できないのも可笑しいのでできると言う事で。
      使ったからと言って戦闘での使用回数が減るとかは気にしなくても良いです。


8238名無しのやる夫だお2014/01/18(土) 20:37:44 ID:JqZPl3WI0
了解……


8239名無しのやる夫だお2014/01/18(土) 20:37:49 ID:bSC6GN3.0
どもですー
そうなると、ゆゆキャスター、ライダーは礼装なしでも9割方迷宮突破出来るか
ランサーは突破率1割だけど…蛮と併せれば9割踏破出来るしそっちに期待か…


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5171-dd588210

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /