FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その13

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その13




7686◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 20:45:52 ID:APKGxNys0





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら投下をしたいと思います。

┃ “機神の咆吼”はあれ、スキルの皮を被った対城宝具ですし。
┃ まぁ、“心無い生者の囁き”も十分宝具級の性能なんですけどねー。(弱体化しなければ)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7687名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 20:47:41 ID:jsQIP9QA0
心無いの弱体化スピードは凄まじいよね(白目


7688名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 20:49:18 ID:BtFYWZfw0
了解ですー
ものすごい勢いで弱体化していくんですが……
それに精神系の耐性持ちには効かんだろうし


7689名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 20:49:53 ID:KCTby4g20
了解ー
多分、2日目でキャスターのイベント起こさないと、3日目で死ねるな…


7691名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 20:53:26 ID:us1kRHhg0
了解ですー

心無いは気付いたら実用範囲のギリギリにまで弱体化しちゃったねw


7693名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 20:59:59 ID:jsQIP9QA0
そのイベントがまだ発生してないからなぁ・・・
プラスのままならいいけど、何かしらの制約で一定まで下がるとかだと(ブルブル

まぁ、悪い方に考えすぎても仕方ないが


7694名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:00:28 ID:us1kRHhg0
あれは上限超えたらイベントが起きるってだけでカウント自体は変わらないかと。
ただそれが強化トリガーの可能性はあるから起こした方がいいよね。
せっかく弱体化覚悟でコミュって地雷だったとか嫌だし。


7695◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:01:18 ID:APKGxNys0
ではボチボチ投下を開始しますね。


7696名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:01:45 ID:BtFYWZfw0
啓示さんマジで強化されないかな……


7697◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:02:42 ID:APKGxNys0









                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
                        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
                        l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                          `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                           ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                             `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                                 __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                               /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                              /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                            //             V
                           ノ/

                       【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】










.


7698◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:03:57 ID:APKGxNys0





::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ     ―――今日はお疲れ様だお。
.        |      (=) (=)  |
        \     (__人__)   /     とりあえずベッドにでも腰かけて休んでいてくれお。
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何時までも立たせている訳にはいかない。
┃ そう考えお茶を淹れながらベッドの方に進める。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7699◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:05:59 ID:APKGxNys0





       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄


                                          、
                                       ζ  ,
                                        _ ノ
                                       ( (   (. )
                                      . -‐ ) ‐- .
                                   . ´,.::::;;:... . . _  `.
                                    i ヾ<:;_   _,.ン |
                                    l      ̄...:;:彡|
                                    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                                    i   . . ...:::;;;;;彡|
                                    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
                                    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
                                     ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
                                     ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                                        ̄ ̄










.


7700◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:10:10 ID:APKGxNys0





       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   改めて召喚に応じてくれた御礼と、
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /   赤のアサシンの虚言を暴いてくれた時は助かったお。
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ   何度も命の危機を救ってもらったし、本当にありがとうだお。
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ





                        ,  ニ ヽ
                      イア   ゆ__) \
                __/⌒ー-イ⌒し~<丶
                  {⌒ア⌒¨¨¨´    ¨` <) ヽ
             (てア´.    ,ィ      ヽノ\
              〉人     / }/)/}八  ハ ,ノ
         ___/   )人( ⌒`   -=ミiV   廴
        `ヽ {  ,ノj/ ハ.  ┌ 、   厶イ ノ Yつ)    いえいえ。どういたしまして。
          <⌒'く 八.___込,_ゝ '  イ ,.ィ   八(
          ><「¨{ニニニニニニニ`Y ノ イ |    ハ     最初に会った時も言ったけど、
.            ゝ 、 ヽ.}ニニニニニニニニ{´⌒ヽじ|   ノ
           _(¨(⌒ヽ {ニニニニニニニニ}  rく_人(二⊇_ノ    マスターを護る事がサーヴァントである私の役割なんだから、
.         (У  〉 __}ニニニニニニニニ{´ ̄`ヽ乙__ソ、
.        __/ /{___{ニニニニニニニニ} r―<しー-く__      一々、お礼を言う必要は無いわよ?
.       / /   (_Yレ⌒}/⌒}¨⌒ヽ    `'<二Yヽ
.     イ ′ //(_,. イ廴/乂,ノ_人  )\    `'<二
    /  }ノ  /ノ    | | \       ¨\  \
      ′ /    >| |  \      \  ` ¬==ニ三
..    /   />-='   | |    \      \
...   /   /        | |      \        ` ¬==ニ三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 御礼を言った際の反応は最初に会った時と変わり無く……。
┃ 本人はあくまで当たり前の事をしているだけだと考えているらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7701名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:12:38 ID:BtFYWZfw0
しかし自鯖とのコミュも気が抜けないのは辛いな……
ある程度地雷の当りはつくとはいえ、啓示さん一日1回しか使えんし


7702名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:13:37 ID:us1kRHhg0
逆に考えて特技にコミュ系の話入れなかったら啓示すら無しw
あれなかった本気で詰んでたんじゃないかな


7703◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:15:32 ID:APKGxNys0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、   いやいや、それでも助けて貰ったのは事実だお。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|   ―――って、このやり取りも最初に会った時にやったおね。
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /    うふふ―――、
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|       言われてみればそうね。
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \




.


7704名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:16:49 ID:KCTby4g20
特技安価で範囲に入った3人中、2人もコミュ系能力を選んでいたんだよなw


7705名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:17:14 ID:jsQIP9QA0
コミュは大事(迫真


7706名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:17:41 ID:BtFYWZfw0
本当にね……


7707◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:20:27 ID:APKGxNys0





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l    それで―――、
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',    家に来た時から名前について気になったんだけど、
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ     キャスターの本来の名前を聞いても構わないかお?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ    私の、本来の名前―――?
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼女の真名は“無名”―――。
┃ この少女がどういった経緯で英霊になったのか不明だが、
┃ それでも人として生きてきた時期がある以上、
┃ 親に名付けられた名があるだろう。そう考えての質問だったが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7708名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:21:52 ID:us1kRHhg0
さてどうなるかな。
さすがに一発でコミュリセットは無いと思いたいけど、難易度的に……


7709名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:22:49 ID:BtFYWZfw0
地雷……というわけではないと思いたいがはてさて


7710名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:23:33 ID:KCTby4g20
地雷は宝具関連と言われていたから大丈夫だと思いたいが…
これだけは、やる夫も後で聞いてみるかって言っていたし聞かないとな


7711◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:24:35 ID:APKGxNys0





                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_         私に名前なんて無いわ。
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_           いえ、あったのかもしれないけど、
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ         それはお父様の反魂の法で蘇った時に失われた物。
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
     ゙、 : : : :,/: : : ノ;;/ /:::,': : : : : : |:\:/i!: : !' .,':i! !    /,': : : !
      ヽ::''_: -≦シー' ,r<::::::| : : : : : :.!: : : : : i!:.:.| |::|l |!>─'"::/: : :./
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼女はあっさりと―――。
┃ 自身の名は無いと言い放った。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7712名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:28:18 ID:BtFYWZfw0
名前考えて付けるべきか……?


7713◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:28:42 ID:APKGxNys0





            ,、_  ,..-‐''"´ ̄ ̄ ̄:` :ーt__
            /   `ー、 : : : : : : :,l : : : : : : ノ: :ヽ.
           ノ ,r':::ニヽ\:ヽ_/:| :ノ: : :,ィ____ゝ_   /`ヽ、_
          λ ノ::/rァ''’  `ーァ/_/: : : . . . ./`ー<'     \
             ,しヽヽ==='’ ,r-'、: : : : `ヽ、_ : :/-、_ /_.. -──’
        _r‐/: : / ,r─‐ァ‐': 、  _>、_/: : `≦─、_7´
      /ヽ)}、: l: ̄ノ':__,r、:|: .  )'´_\_>}\: \: : :ヾ─‐ァ
      ゙. Y'ヽリ: :/<{: :,': :ゝァ<´: ─ァ匁ムァλ∧: :`ー─<_
       l  ヽ ) f__/: : : : |'_\ 、_Y乂ソ ノノ: : }、:ー=、ヾ: : :`ー、_
         〉 ノ |∧: :|ヽ:.:|: :人ヌ斥ヽj    7:.|: :/: ヽ:.:|:\リ: : : : : : :  ̄ ̄`ー-、      それゆえ人は私の事をこう呼んだわ。
    _.-─'   /ニ、ヽ __ ヽ从|乂ソ   、  {__|:/:/j: : λ: :`ー.、: 、ニニ=''⌒ヾヽ!
    | l /   ∧---`i><!≧-、_ニ孑   -' ,イ:/ _'ノ: :':.∧: : : :\:ヽ:\     ノ      “西行の娘”と―――。
   ノ|:   /  ゙ヾニニニニニニニニ≧ニ=┬‐彳:/ /: : : :/フヽ: : \\:ヽ:)
  ,イ ヽ  / 、  Y>--──イ'>:== ̄ヾ/У!:.:/ _,.、ィ'x‐ー┬-、:.\ト.、
  /:{   `<  l   ∨:ヽ 从ゝ、\_T_ヽ    \|: :|:ゞT7テv’: : !、: :ヽ: :.\!
. /: : \   \___ノ「ヽ:ー'T7ヘー''"ゝ-、    ヽ:.!/个ー’: : ヽ |:ヽ: :l: : l λ
/: : : : : `ー─≦>ク_ノ: : : :):X><K7/|:l≧=i   Lゝ: :_: : : : :∨: : : : :l | !
ヽ: : : : : : : :/: :>ー’: : : : :ノ|:「》`Y |: : ヾヽヽ!   ゙l_/ ‘y-、: :.{: : : : /_ソ
 \  _≧≦_ノ弋__: : : : :,イ:.j|! ノT´:, :-ヾゝ'i!   l  \/   ヽツ /_ノ──────-..._
   `~´       ` ̄´ .{: :]|!__| E.:':   ヾ~||   |    \/ }: (_: : : : : : : : : : : : : : : : `: -...._
                ヽ}_l! l [: : : :<`Y|!     ! ヽ ,_iУ三三三ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー.、
                λi!_lト、j、: :、∠.-ヽ、__l,r─‐彡'/三≧=三ニ}: : : : : : : : : /{: : : : : : : : : :>、
                `7≧==──>‐久____/: λ三三三ニニヽ_..-===l(フ: : :────=≧、_
                 ヽ三三三三ニ/ニ入___/: : :/:.トニ≧==、三ニ|三三三三|ス: : :            ̄
                  {三三三ニ7ニ7ニλ: : : : : :/_ノ: :\ニ、:::_ゝ:ソヽ、ニ三三〈,べ.: :
                  ∧三三ニ7三ニノニ`TT、ノ:/:  : :.`>≦´三ニ>──ヽイ: : : : : . . . .
                  /: :`ハ==ヾニ三ニニ:!:ハ: ´: : . . : : : : : :>、三三三ニ7┴j__: : : : : : :
                 ヽ: : :「ト、\|!-<:\三ニリ三:、: : : . . .   : : : : :` ̄\ー’ー’      ̄` ー _
                    |: : :ゝ>,  l!.< >: l`ー’三ニ:.、: : :     : :  : : : :.  \: : : : .
                  八: : :ヽ)、 ヾ、ゝァ:|三ニ|三三ニ、: : :    :.  : \: : : : : : : : : : : : .
                /|: :\: : ゝゝ \ソ!ニニ|三三ニ:、: :  : : . :.    : :.\: : : : : : : : : : : : . .
               /: : :|:.:.: : \ ヽゝ  ヽ!ニニヽ三三ニニ:、: :       : :  \:   : : : . .  : : .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 西行法師の娘―――。
┃ 齢四つの頃に出家する父に蹴落とされ、
┃ その後の彼女の足取りは様々な説が残されているが、
┃ 共通していることは―――本名が不明。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7714名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:32:27 ID:us1kRHhg0
名前は啓示がある時がいい。
ここの>>1的に名前が無いまま最後のイベントまで行った場合と、特定イベントまでに
名前付けなかった場合の両方の地雷が考えられるし、啓示なしは怖い


7715名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:34:37 ID:us1kRHhg0
>>7714
なんか同じようなこと言ってた。
特定イベントこなさずに名前付けた場合ね。


7716◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:34:40 ID:APKGxNys0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    西行の娘―――?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/    でもそれならキャスターが何故反魂の宝具を?
              '、_ \       )
                \ \ / /|      それの逸話だと確か……。
                 |\ ヽ /  |





                        /  ヽ_
                    ,  - </ r-, .ヽ  ̄`ー-、
                /    ./ ゝ=-、, \  ,   \
             .,r/ ヽ,  /,イ´ ̄,r-=}`ー≦、   }ヽ、
            ./ {   >f,-┴='''´ i `ー-、_>=、,l  ヽ
           〈  ,rニニ/´  i  //  } l   l } i ヾ、__,/
            l,,/_j / i ,  / /l //  ./∧   .リ .} }ー} >
           // // l.l .{ .{ .l.//  .// ー-.、_.l / .} l`´ヽ,
           >x// /リ、. l .l ´ ̄ / ´  ,  } / /  / iヽ  .ヽ、
          /ー-/-.//} \,l/、__l /   ー-'レ{,/{ /  .{ ヽ ヽ \
         ´フ /  .リ l ,  .`i ヽ .リ  ,     ト'l /  ,イ    _`ヽ\     …………。
       , '"´ / {   /  /∧    __   .,イ .ノ /リ   /  ̄Y \
   ,r-<´ー,  ./ ./j  // ノ/  `>r   _ , .イ /ルリ  _ i   ', ./  ,r'
   `ヽノ ./   /i    {/,/ ,イ ,r.l     |V、_ヽー' _f´ ̄ヽ/_/´
     \__ヽ__,f-=-、__ ,//-f´ ̄`ヽ   /    ir/`ヽ、
               .// .ム{    ヽ_/    /マ  } ヽ,
               /  ム{    /:::ト、   ./マ  i  .ハ
              .,マ/、.  ヽム  /::r-;:l .ヽ ./マ   } -v´マ
             .f/ヽ\  ヽム ./::/l. .l::ト, ヽ/マ/  ./-ムノ ,ィ\
             /-、 \\_ノム/:::/::l l::}::l  ゙゙´  .{  /´   \
            ,/__ミ_,//ム.{;;;;ニ::} /:イlj      V´  /`´ ̄ \
           ,fニ/-、_r-,_r} {,ム/  /j゙`  ̄       ト、_,ィ´      \
          / ̄´    ヽi   ,{マ   _  -   ,.イl   /      .\
        /   ー-    }`ー亠―≦ー-r--=≦: :|   /          `> 、
       ./     _    l: : : : : : : : : : : :| : : : : : : |         _  -  `   、
       ./   , '"  `ヽ ,r亠, : : : : : : : : : :.l: : : : : : :|      , '"´    __       、
     ./       /ニ/ , }: : : : : : : : : :/: : ノ-'/:,|     /    ,  '"  ,ry `ヽ、    }
    ./       ./ /_,、 ヽ | .|``iー-、: : : i ̄´ / : |    ./  / / ,_  r.、l l__   .Y  .l
  /        ./  ./、  ヽ, .l_,ト、_j {{ ヽ:/ i、 ./: : :.|   /  /゙゙´ ,r-l、.ヽ,| l /:.:.:\  } ./
 /           /  ./ .、ヽ .ll l:.:.:.l  {{ ./´ー- .´ ̄´|  ./   l   /r.、| l  ヽ_j′:.:.:.:.:ヽ,}/
./         /  i/ヽ-i_,ト-'゙´:.:./  .{{ -,   ー -.ヽ_   .l  l.',l l トー'´:.:.:.:.:.:.:..:.:}/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その後、母にも捨てられ二人を追って仏道に入ったとも、
┃ 父の知り合いの貴族の養子になったとも伝えられているが、
┃ 彼女の宝具と、彼女の言い分を見るにキャスターは―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7717名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:34:45 ID:BtFYWZfw0
啓示がある時にしたいが早めに考えないとヤバイ可能性もあるのよね……


7718名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:36:16 ID:KCTby4g20
少なくとも、普通に3日目を迎えたらあかんことになるのは分かっているしなー…
明日には危険でも踏み込みたいところ


7719◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:39:58 ID:APKGxNys0






                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |   『西行於高野奥造人事』     |
                      乂______________ノ




                                        _
                                     _フ''   /\
                                  / ー > >乂 @〉、
                                  ィ:. :. 7:. :. :. `ーへ 人
                                    (/:. :. /:. :/:.メ:. :j|:. :ハ  )
 ___                ∧/}           ':. :. : :. :.伐ッ⌒从:/:.:i⌒     お父様―――西行法師の伝説の一つ、
 \      \               乂  /          /:. :. :.i:.:.从  _' ゞ'/:. :.|
.  〈        \              {⌒ヽ      ノ 从:. :|. :.个 _,, イ:. : ノ       戯れに人骨を集め、反魂の法を行った逸話。
   \                    >)<        へx\:从_( \/:.:从
    \     ',            Yっ> ー _    r<__ハ V: \\∨          それで喚び出されたのが私だったわ。
      ヽ  _人_              ーr< } \ (∨{ | ヽi ∧>―<\ァ 、
        `Y´  へ           / ∨   ー==ミ/>  {  _  ハ ヽヽ_
        \ ☆ ∨           ,  /  | | vへ Y | /:.:.:.:< __Ⅵ /ノ
         \              /   /    人    \) yイ:.:._:.:.:.:.:.:.::.:=-く j
           \  ',           /   /  i_人_ \ / / じ/:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.∨i―、_
            \ \_____,  /   `Y´  /  /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:∨ ̄ \:\ _〕
                  \(       /_人_  |  / ,.::.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=== |⌒ト _〕_
                 ̄\__ /   Y´   | 人 /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i__,|  {∨     ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    ̄ ー―――=彡 \\:.:.:.:/:.:.:.:/ ̄ ̄) / ,| =7 \    _人_     \\
                                    \__,7人__彡  ̄/   / /   \\`Y´       \\
          __                      /      /    / / _人_   \\    _人_
        / _人_  ニ=―    __         /-=≦__ 彡 /   / /'  `Y´     \  `Y´   〕 }
     _,,彡  `Y´                    ___/      /    / / _人_         \=-  _,/ /
   /   \ ___,|________________ニ=-―‐ー彡'  /' `Y´      _人_       ̄\
   >― / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニ=--           _ニ=―       / /      _人_  `Y´    |        \
   〈―‐     ☆    ニ=―     ̄ ̄  ニ=‐   _人_         / / ☆       `Y´      ☆  |    ☆   \_
   ∧     ニ=-―          ニ=‐         `Y´     ,  ,       ☆               |       / ̄ ̄ ̄/
__〉\         ハ  ) ̄ ̄>    ☆        ニ=―   /   _人_               |      /⌒>--<
\    )x    人 ̄  >            _ ニ=‐       /     `Y´      ☆     |    /  ̄ (     )
  \     \彡 / \ ̄\      _ ニ=-          /  _人_      ☆         j    /____)x_∠
   \___ 彡イ   \  \    \                / ☆   `Y´        _____       {   |   /  i






.


7720名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:41:22 ID:BtFYWZfw0
改めて聞くと酷い話だよな……


7721名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:43:16 ID:KCTby4g20
本当に酷いのはここからや…


7722◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:48:25 ID:APKGxNys0






           -ノ´/ニニ ̄ ̄ ̄`  、
        / / _  ヽ          ヽ
        /   // _`ヽ \       -=ニ{. . --,
      /    /{{ (__し'___,\  __  . / ̄`丶/
     {    i ゞ===⌒´   Y´  `く: : .   ィ`ヽ
    ノ⌒Yヽ }    r‐ ⌒ヽハ / ̄ヽ〉_彡く⌒´
   く_/´ ̄ ̄> ⌒ヽ/  / ̄て:_〉 ヽヽ ∨: : : \
   厶.へ、: : : }/ゝ-へく \´\`ヽ.  iリ  ∨: :  \
   廴:_:_:_:込ノ  __   `ヽ〃fてぅ 1 }  |: :    `¨ー- 、     私が四つの頃にお父様は私を捨て、
.        |l   ト、_ト、ト .__{ ℃り}|/   !    : : : : .   〉
.        |l   iVてぅ     ,,,~´ !'     |     : : : : : /     一年後にお母様も彼を追って屋敷を出て行ったわ。
         八  从`ヽ℃ノ     ,小  / ! : : : : . : : : : /
      /: : : `iヽト、i∧'rく`ヽ'  イ j  ∧ { : : : : : : : : :./       蝶よ花よと育てられた齢五つの幼子が生き延びれるほど、
       /i: : : : :}  /  }i`}ー'〕i !´ }ハ  /`¬  : : : : :_:彡'
     { V ̄/    リ 八//}  / ∨   /´ヽ--{           当時のこの国は甘くなかった。
       `ヾ /´ヽ  // /`ヽアi/     /  : : : :}
              )ノ〈:i /`ヽ」/     /    . : : : .、




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l              ……それで反魂の法で蘇ったと?
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__        でも西行が行ったのは確か、
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ    死者の蘇生じゃなくて人間を造る法だったんじゃ……?
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :








.


7723名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 21:50:29 ID:BtFYWZfw0
母親まで子供捨てていったのかよ……


7724◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 21:55:30 ID:APKGxNys0





                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}      本来はね―――。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八     でも秘術は失敗し、私が黄泉返った。
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉     お父様は心の無い私を山中に捨て、
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /      私は高野の僧侶に拾われたの。
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ
  ./       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \
  .\       ./ |::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ /_  / _/      \
     \.___/  /ー‐=≦.|::::::::::::::::::/::::::::::/  r‐ ' ./ __}          \
        /    /     八:::::::::::/--=≦    /__  /  〉              \
       /    ./     /  ヾ=イ          rイ  ./ _/.         \   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その後の足跡は逸話の通り。
┃ 高野の麓で再会した母と二人。
┃ 命尽きるまで念仏を唱えるだけの一生だったと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7725名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:00:39 ID:BtFYWZfw0
父親が屑すぎるよな……
しかし今日はなんか板重いな


7726◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:00:54 ID:APKGxNys0





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/   お母様は私の事に気付かなかったから
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ      私の本当の名前は誰も知らないわ。
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、         “西行の娘”が自分の腹を痛めて産んだ子だと
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/        気づかなかったから、いないモノとして扱われていたしね。
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ





     ____
   /      \
  /         \
/           \   ……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 壮絶な生い立ちに反して語るキャスターの口調は常と変らない。
┃ 彼女にしてみれば聞かれたから答えているだけなのだろう。
┃ それが良い事か悪い事かはともかく―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7727名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:03:39 ID:us1kRHhg0
西行さんは情けない逸話多いよねw
心が無くて怖くて逃げたり、子供に口論で負けて逃げ帰ったりw


7728◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:06:48 ID:APKGxNys0





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \      言いにくい事を話してくれてありがとうだお。
      /                ',
     ./                     ',     言いにくいついでに聞かせてもらえるなら、
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l     キャスターの聖杯に託す願いを教えてもらっても構わないかお?
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\    色々とゴタゴタしていて聞けなかったけど……。
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<      聖杯の願い? 特に無いわよ?
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――ルイズの一件があったから願いを聞くにも
┃ やや慎重に聞き出そうと思ったのに、
┃ 返ってきた返事は予想外に軽かった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7729名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:08:19 ID:KCTby4g20
何 故 参 戦 し た し


7730名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:08:34 ID:us1kRHhg0
dsynー

3段階くらいは鏡が曇ってきてる割に、未だにあんまり変化感じないな。
心がある程度戻ってくると願いとかも出来てきそうだけど。


7731名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:11:35 ID:BtFYWZfw0
呼ばれたから来たって感じか? 心を持ったら境遇的に聖王みたいな願いを持つのかな……


7732◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:12:19 ID:APKGxNys0





         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',     ええーーー……?
   l  ___ノ   '´     \   .l
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l     じゃあ、どうしてキャスターはサーヴァントになったんだお?
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ    聖杯にかける願いがあるから、この戦争に参加したんじゃ……?
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l





                            |\
                                /  \
                       ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                    /       / _ゝ  ,} :}
                   _|_ ノ\___〈     ̄  / \
                     /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
                   廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
                   {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                    /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒
                /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
                  / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|
.             / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.              /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\
.            〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
             \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}
                _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \       喚ばれたから来ただけよ?
               ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \
         _    {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .    後は、聞こえたから応じたの。
.    ┌─‐ ´_ _  ヽ ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
       ̄// / /}  ∨\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
.     //しし{__ノ :|  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
.    └ ′   / |  /}     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
            | ,//      ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.        /   |//        ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
       /     //          |ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.      /     //        |_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
     /     //            |    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
.    /     //          /   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |





.


7733◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:16:44 ID:APKGxNys0





        /: : : : : : : : : /: : : : : : : : :<、_    ゝ、__, イ  .!: : : :'、
    ,>'"__ : : : : : i ̄ ̄_>、 : : : : : : :  ̄`ー-- 、、     i: : : : : ',
     ! ̄ ̄: : /ヽ,: : : :| i"~   \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、、   'i: : : : : ヽ
     !: : : : /   >、__ヽ!      ヽ、_ : : : : : : : : : : : ヽヽ、  / : : : : : ヽ
    '、: : /         /    /     ̄ ̄ ̄''ー‐i', ̄/ ヽイ : : : : : : /
     ヽ",       /    /    /        i ', / : : : : : : : 、: :,〈
      / /  i     /  /  /  ゙ 'ヽ、/   / ,イ  i Y、_: : : : : : ヽ、! ヽ
     /,' /  .!     /  /  /  ,>'" !ヽ、/ /   / i    ゙ー "`,ヽ,
   / .! /   |    /  /  彡i ミミ、、、,>"イ/   /__ii        i ヽ、
   / i/i   i    i /   i.!|;!;;;;;っソヾ   /  /"i /゙iヽ     i i  ゙
  /   i,   i    i /    | ゙ヽ、イ   ノ, イ", ==、 /  /    ,' i__
  /   /i    i    リ   i i           /;;;;/ ヾ /    / /i/
    / i   i、    i   i i         、 `ー"/, イ/   / /i i ̄
  , イ /i   / ヽ,   |   Y'、        ´    / // , イ" / i .,'
  "  // /i   ヽ  ',   ', ヽ、 ヽ、_ ,    / "イ" /// i /
   ,イ // /    ,ヽ ヽ   ',  ヽ、  _i三,、イ   /  , リ   リ      “助けてほしい”と―――。
  /i   _i--ーイ  ',  ゙i、  i    ゙ri"ヾ三ゝ、 ノ  i  |
  /iイ" : : ヽ-i      i,ノ ヽ iゝ i" '、iヽ三,、ゝ、 /i  |          マスターの心の声がね。
  /: : : : : : : :ヽ,    /ヽ_ ', .!/! /"ヽ i/ヾ,! ヽ, !ヽ, 、i  !
  : : : : : : : : : : : ヾ、, -、 ゙'''○<i/ヽ、'、/ 入  }ヾヽ ヽ'、ヽヽ,
 : : : : : : : : : : : : : : : : : {__   / ̄~幽ー、 ゙ゝイ: :ヾヽ、ヽ、ヽヽ,
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : /" >イ ,'/: : iヽ、 ヽ、 : : : ヾヽ ヽヾi
 : : : : : : : : : : i: : : : : : : :/゙ !  ,'/i: : : i  i: : : ヽ、: : ,イ    ヽ、
 : : : : : : : : : i/: : : : : : : i" .!  /i : : : : ヽ i : : : : i: /"       ヽ
 : : : : : : : : : i: : : : : : : i" /  .! i: : : : : : ヾ,: : : : i i 、       ヽ
 : : >、__,-ーi: : : : : : ゙> i   |=iヽ、: : : :/ ヽ-イ ゙ヽヽ、       '、
  イ '、  !  |: : : : : :了 /  / /: : ヽ、_/: : : : : : : : :゙>、 ,       i
        i: : : : : :/ !  /iイ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >t     i、
        ヽ: : : : / /   / i: : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : /"゙/    i ヽ
       _ '、 ,-イ/   ! ヽ,: : : : : : : : : : ,' ', : : ,イi: : : :i ∨     i  ヽ、
    _,     i i, ./    i {": : : : : :i、: : : 〈  〉 i' ,!: :_i ',     i    ,ゝ
 .ヽイ         ', i i    ', ゙i : : : : : ! ヽ、 : :'、'  !/ : /  i  ヽ   ,'  /_
  i   i      ヽ{ '、    '、ゝ、 : : ヽ、 ヽ,-ー-、 "イ゙/i   '、   ,'ヽ、 ̄
   i  i   , -ー-ゝ、'、   '、〈  ,-、: :  ̄: : : : : : ヽ、∧!    !、/: : : ヽ、
   i  ,!>'": : : : : : ヽ i_ヽ、  ヽ",ゝイ () : : : : : : : : : ゙/: :!    \ : : : : ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そうして喚ばれただけだから私に願いは無い。
┃ だから聖杯はマスターが使えば良いと。
┃ 聖杯に一切の関心が無いと、彼女は告げていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7734名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:19:45 ID:us1kRHhg0
願いの無い一般人と、願いの無い鯖のペアとか場違いすぎるw


7735◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:24:28 ID:APKGxNys0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈      ……あー、じゃあ。
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )    願いとは別にやりたいことはあるかお?
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|    逆にしたくないこととか……。
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|





                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ       やりたい事……は特に無いわね。
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj      したくない事……も特には。
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_         マスターが望むなら何でもするわよ?
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ――年頃の青少年にその台詞は少々刺激的過ぎですよ、キャスターさん。
┃ いやまぁ、本人何も考えていないっぽいけど。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7736名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:27:27 ID:BtFYWZfw0
言えば応じるという根本はどうなってるのかね……
心無い生者の囁きのスキル効果でこっちが人として扱えば人としての自我が芽生えるのか、
蘇生前の部分が残ってて誰かに必要とされたいという部分があるとか……


7737名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:28:45 ID:KCTby4g20
そもそも、本当に心ないなら助けを求める声に応じてないと思うんだよなー・・・
この辺、何かしら本当の願いに関わっているんだろうか


7738◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:31:52 ID:APKGxNys0




               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ     え、えーっと、じゃあ魔力量を何とかしたり
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|     最低限戦えるようになりたいんだけど、
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|     一度手解きをしてもらえないかお!?
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \           マスターを―――?
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶        それは別に構わないけど、
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ      闘えるようになるまで鍛えるのは
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /      かなり難しいんじゃないかしら?
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.         それでも良ければ、師事する事ぐらいできるけど?
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やはり闘えるまで修行するには時間がかかるらしい。
┃ 少なくともこの聖杯大戦の間に実を結ぶことはまずないとの事。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7739名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:34:06 ID:us1kRHhg0
常識的に考えて戦えるようには無理だなw
1ヵ月程度で鯖相手に最低限戦えるようになったら世界中の魔術師とかその他諸々が涙目過ぎるw


7740名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:34:08 ID:BtFYWZfw0
魔力だけでいいっす。 戦闘能力はイベント待ちらしいし…


7741◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:38:35 ID:APKGxNys0




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l     それでも、このまま何もしないままでいるのは嫌なんだお。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     だからキャスター、頼むお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \   やる夫を鍛えて欲しい。
  /                        ハ







                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿    ええ、分かったわ。
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′      それじゃあすぐにでも始めようと思うけど大丈夫かしら?
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{






.


7742名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:40:03 ID:BtFYWZfw0
魔力回路をどうにかするのかな?


7743名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:42:27 ID:us1kRHhg0
まずは回路のオン/オフからかな?


7744◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:43:20 ID:APKGxNys0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   あ、ちょっと待って。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    実はこの家をキャスターの工房にしようと思ったんだけど、
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<       それとやる夫の修行と同時に頼めるかお?
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__      手伝えることがあったら協力するけど……。
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ     今から始めれば明日のお昼頃には完成していると思うわ。
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/     でも、それまで手が空かないから、
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ        『陣地作成』を優先するならマスターの修行は
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、           後に回さないといけないけど……。
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どうやら修行と陣地、今行えるのは一つだけのようだ。
┃ やる夫の修行の後で陣地を造ってもらっても?
┃ ……と聞いてはみたが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7745名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:45:17 ID:BtFYWZfw0
どっち優先するか…… 魔術回路開くだけにして陣地作成は後回し?
それとも陣地作成優先か?


7746名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:45:51 ID:us1kRHhg0
回復するのは一日の終わりだし、修業を先にしても明日中に工房できるならOKかな?
明日中に無理なら工房優先だけど


7747名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:48:16 ID:BtFYWZfw0
明日の夜はバーサーカー戦だし、陣地作成の恩恵は微妙かね
とはいえ効果は陣地作成の方が上だろうが…… はてさて


7748◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:48:45 ID:APKGxNys0




          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ    “状態が安定するまで見ていないと危ない”から、
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く        長時間、マスターに付きっきりになるわ。
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \   だからその提案は無理ね。
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――とのこと。
┃ さて、そうなると今優先すべきは―――。

┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.修行を付けてもらう
┃ 2.工房を作成してもらう
┃ 3.その他
┃ 4.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7749名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:50:51 ID:KCTby4g20

陣地作成を明日から始めた場合、夜までに作成出来るのかな


7750名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:51:01 ID:BtFYWZfw0
4.タイム

とはいえフレーバー的には家(琥珀さん)の防備も上がるから、
工房は早めに作りたい所ではある……


7751名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:51:17 ID:us1kRHhg0
修行を明日の昼に回せばいいし、工房かな?




7752名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:51:23 ID:jsQIP9QA0
3 質問、工房を昼までに作ることでバサカ戦までの魔力回復量に差はでる?


7753名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:51:41 ID:BtFYWZfw0
4.タイム

陣地作成を明日から始めた場合は何時完成するのかな?


7754名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:52:20 ID:BtFYWZfw0
あ、質問でどれぐらいの成果がでるかは聞いておいた方がいいか?


7755◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:54:03 ID:APKGxNys0
はい、タイム了解。10分後に再安価ー。

>>7753 行動が1ターン潰れます。修行しても行動が1ターン潰れます。


7756名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:54:16 ID:KCTby4g20
成果については、実際にやってみないとわからんだろうなー…


7757名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:54:44 ID:us1kRHhg0
工房だとホテルには劣るけどそこそこ良いって評価だし、多分回復量は20×2かな。
やる夫の修行だと一回で成果出るもんかな?

明日は夜のバサカ戦でまた消費するだろうし、早めに工房作った方がいいかな。


7758名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:55:16 ID:KCTby4g20
っと、了解ですー
そうなると、明日の昼に作り始めれば夜には間に合うのか
それならまずは修行でおkかね 夜の間に終わるだろうから、回復量もマシになりそうだし


7759名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:55:44 ID:jsQIP9QA0
まずは守りを固めるか・・・
回復量が少ないままも辛いしね


7760名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:56:18 ID:BtFYWZfw0
行動が1ターンというのは昼からの行動か?


7761名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:57:03 ID:us1kRHhg0
ずっとイベント続きでターンってのが分からないけど、一日が朝昼夜の3ターン構成ですか?


7762◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 22:57:47 ID:APKGxNys0
>>7761 そういえば言ってなかったですね。1日1ターン予定です。


7763名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:59:33 ID:us1kRHhg0
修行選んだらそれだけで一日終了かw
修行よりもコミュってた方がいいかも

ってことは今回は工房かな。
明日は夜バサカ戦だし、明日開始だと明日中に工房でき無さそうだし。


7764名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 22:59:48 ID:BtFYWZfw0
質問なんですが、
・バサカ戦の襲撃は1日1ターンの行動を使いますか?
・工房は今からなら明日の昼頃にできるということは、明日の行動は陣地作成以外にできますか?


7765名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:00:08 ID:KCTby4g20
>>7762
1日1ターンか…
明日のバーサーカー戦までに、修行と陣地化を両方こなすことって出来ますか?
後、以前聞いた時は未定でしたが、一日の終了時に霊地による回復は乗りますか?


7766◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:01:05 ID:APKGxNys0
キャスターの台詞は“バーサーカー退治イベントには間に合う”程度の認識で。

他所のスレのを借りてこんな感じ。 これにイベントターンを加えるか、コミュターンを2個つけるかどうか悩み中ですが。


◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながら主人公以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。


7767名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:02:26 ID:us1kRHhg0
ランダム表が復活したwww
嫌なイベントばかりじゃなければいいけど。


7768名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:03:25 ID:BtFYWZfw0
バーサーカー退治イベントには間に合う……か
つまり今から作るならバーサーカー退治イベントには間に合う
明日に作るなら間に合わないと


7769◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:03:56 ID:APKGxNys0

修行は行動でもコミュでも可能ですが、陣地は行動ターンじゃないと不可。

バサカ組襲撃はやるとしたらイベントターンでしょうか?


7770名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:06:36 ID:KCTby4g20
えーと、今、陣地の作成を頼んでも明日の行動ターンまで食い込むのかな
それなら、コミュターンでも出来る修行?

しかしランダムありか…どうなるやら


7771名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:08:53 ID:BtFYWZfw0
<修業優先>
・修業できる(効果は不明)
・工房はバーサーカー退治までに作れない

<工房優先>
・修業できない
・工房はバーサーカー退治までに作れる(明日の行動が潰れるがイベントまでに防備が整う)


7772◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:06:44 ID:APKGxNys0
┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.修行を付けてもらう
┃ 2.工房を作成してもらう
┃ 3.その他


7773名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:09:27 ID:us1kRHhg0



7774名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:09:54 ID:jsQIP9QA0
2


7775名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:10:34 ID:BtFYWZfw0
2 ルイズ達の益も考えるとこっち優先の方が良さそう
  修業はコミュの時付けてもらおう


7776名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:11:26 ID:KCTby4g20



7777名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:11:43 ID:BtFYWZfw0
2.工房を作成してもらう

啓示さんが欲しい……


7778名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:14:01 ID:us1kRHhg0
まあルイズに警備について話すよう言われたのに、工房そっちのけで自分の修行優先とか
明日話しする時に気まず過ぎますし


7779名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:14:05 ID:BtFYWZfw0
どうでもいいが工房なのに礼装作成とかには補正付かないんだよな……
とりあえずこれで琥珀さんの安全…… 工房作ったらばれるんじゃ?


7780名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:15:23 ID:BtFYWZfw0
今さらだが一般人の家じゃなくて工房があるとなるとばれやすくなる……?
まあ今更かもしれんが、使い魔ぐらいなら防げるかもしれんし


7781名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:16:22 ID:us1kRHhg0
一応事情を知ってるルイズが進めてたし大丈夫だと思いたい。


7782◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:17:02 ID:APKGxNys0




                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、         ―――なら、工房を優先して欲しいおね。
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、      工房が出来れば、やる夫達だけじゃなくて
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ    ルイズ達にも恩恵があるし……。
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                          ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                         ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫の修行はまた後日でもできるが、
┃ 今優先すべきは家の工房化だろう。
┃ ここに守らなければいけない人がいる以上、
┃ 彼女の安全の為にも可能な限り手早く済ませてしまいたい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7783◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:21:36 ID:APKGxNys0





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /    ええ、承知したわ。
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|       それでは明日の昼までに作成するわね。
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
    ./     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
   ./}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
   }__/      |    ./        ⌒>、__   イ_{   |  ⌒⌒⌒⌒
    V       メ|    〈         /   /    /_{  /
   /{      メ}.ハ                    ___/{_{ ̄ ̄|
   }__\  メ}/ {              __/{_{_{/      /
    }_}⌒}\{_            ./{__{_{/         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスタークラスの英霊が作成する工房は、
┃ 現代の魔術師が作成したものより高性能な事が多い。
┃ Bランクのキャスターの場合でも、害意ある者を排除する魔術的な罠は当然の事、
┃ 周囲の魔術師に工房だとばれないように偽装する事も可能とのこと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7784名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:24:03 ID:us1kRHhg0
Bくらいだと現代の一流レベルくらいだよね。
うちのキャスターは神代とかの存在じゃないし、対霊とかに特化してるから仕方ないけど。


7785名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:25:03 ID:BtFYWZfw0
偵察とか得意そうな英霊には……? まあ気にしすぎたら何もできんか


7786◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:29:09 ID:APKGxNys0




                    ,  -‐= /\ =‐- 、
                /    /. @ \   ヽ
                |〈∠r' /⌒Y ⌒ヽこrv Lj
                / r-t_厂 ̄Lノ⌒Y ん、〉
                くへノ _,斗‐ト  大‐-しへ  \
              )八 | __ )イ _. 从   ` へ〉      もっとも―――。
               / | .N ̄ ̄    ̄ ̄|  レヘ
              / .人 l // r―┐ //ノ 人 \      注意深く観察されると気付かれるから、
             {  {  ) >    ノ  イ (  }  }
             ̄|八      〕  〔乏xく   ノ 厂      偽装したとしても万全じゃないけどね?
                 r'゚λ  >平く   ん゚|__ ノ
                /  ゚λ./》rvヘ《\ん゚ \_
          __ (ヽ八__ | fノ L介ンfノ .ト_z'∠__
         {ニニ   }r介 、 l fノ  / || fノ ├  Y   ニニ}
         ̄ ー rナ |  )fノ /  l| fノ  人 /ゝー一 ̄'´





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    それでも有難いおね。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /     監視を妨害する結界とか認識阻害とか人払いとか、
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<        黒だけじゃなくて赤の陣営相手にも効果があるだろうし……。
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 現代の魔術師にキャスターの工房の護りを抜いて
┃ 監視や呪を飛ばすのは超一流でない限り難しいとのこと。
┃ それだけでも工房を作成してもらう価値はあると言える。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7787名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:33:18 ID:us1kRHhg0
赤陣営だとA+ランクの使い魔飛ばしてくるからどうしようもない……


7788名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:33:50 ID:KCTby4g20
ついでに黒陣営も全員超一流である


7789◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:34:03 ID:APKGxNys0





                          /(
                      / \
                        //⌒ヽ\   _ _
                    / 乂_) }  ヽ´    `  、
                   /!  ~ く   i.        \
                  /  L __ _ノ⌒.ー┴<      \
                〈 /  ノ. : : : : : : : : : :〈__ト、.     ヽ
                Y  厂. : : {ト、: : ::} :ヽ: : ヽ: :)       〉
                 ノ /. : : .!:.ヽ. \:.ィ 升:ト: :.}::乂  _ _  /
                   (___〈: : !:i: !へj  )ル ムjハノ:li: : li:Ⅴ: :「
                 人:ル!:ハrテ.   x==ミリ: :ル: :リ: !: :从
                  从: : :ハ以! .  ""/: :/: : /: j: :i: :ハ              /!
                  〈:.〈}: : :入"" __,  〈: :〈 : 〈 : : : ノ: :∧            / {
                   )イ: : {: : :> -- く ハ: :.!: : :〉: :/: イ: : !          l l     それじゃあ私は、
                    从Y厂 ̄ Ⅴ _/ )ノ. : /: :〈: :.リ: ::リ          { 从
      }ト、            }H   /ヘ    /7⌒)ノ: /: イ           Y i    これから工房の作成に取り掛かるわね。
      : ハ            / 入 ///.∧  /メ  ⌒j⌒\              } |
      j i             / /  〈//∧}工イ    ノ    〉             ! !   何か用事があれば『念話』で連絡してちょうだい。
      .' .{           トv'1   ///Y 〉    トz /   /       /⌒ヽj .!
     / /      〈\ /厂〈   }H{ '        |  ⌒ヌ ./         /      :!
      / .'          \ `ー‐<  人从      __ !  / / フ     人      .::|
.     /  {           /´ /  / ̄ ` < __ /´ - `ヽ //        \  .:: ノ
   .'   !         ししj/        ` <⌒} jノ {              ̄
    i  .人            /             ` <  |
  从    }        / /´ ̄ )          /⌒\
.   人 __ ノ        /  i  /´          /::\:::::::::\
             ⌒ <! {         /. :\::::::\::::::: \
                 `/ > -- --- -<. :|   }:::: :::::\/⌒
                      / /: :: ::::::::::::::::::::::::|  ム斗<ij ∧
               /    ̄´⌒\ .::::::::::::/       _/ ∧
               /        / 7::::::7i!  \__ メ´  '  \
               /         / /.:::: /Y     ̄  /}.    \
          /⌒ヽ        / / .::::/ Y         Xノ \    ヽ





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    ……念話?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ






.


7790名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:34:38 ID:BtFYWZfw0
まだ聞いてなかったんかい!


7791◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:43:25 ID:APKGxNys0





                            |\
                                /  \
                       ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                    /       / _ゝ  ,} :}
                   _|_ ノ\___〈     ̄  / \
                     /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
                   廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
                   {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                    /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒     遠距離にいるサーヴァントと交信する為の手段よ。
                /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
                  / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|        魔力のラインが繋がっている私達なら、
.             / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.              /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\      “話したい”と思えば念話で会話できるの。
.            〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
             \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}
                _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \
               ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \
         _    {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .
.    ┌─‐ ´_ _  ヽ ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
       ̄// / /}  ∨\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
.     //しし{__ノ :|  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
.    └ ′   / |  /}     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
            | ,//      ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.        /   |//        ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
       /     //          |ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.      /     //        |_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
     /     //            |    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
.    /     //          /   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 本来ならマスターにも最低限の魔術的な技術が必要だったりするんだけど、
┃ 今回はキャスターの側で代行できるので問題なく使用可能とのこと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7792名無しのやる夫だお2014/01/13(月) 23:49:17 ID:BtFYWZfw0
キャスター以外のサーヴァントの場合は使えなかったのかな


7793◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:49:19 ID:APKGxNys0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_     『―――ええっと、こんな感じかお?
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \     聞こえるかお、キャスター?』
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|





                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \        『ええ、聞こえているわよ、マスター』
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'     ―――とまぁ、こんな感じね。
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'        必要なら視覚の共有とかもできるけど……?
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 頭に響く少女の声に困惑しつつ、念話の練習を行う。
┃ 後者の方も、試し程度に練習だけはやってみたのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7794◆R2EPbWDdJg2014/01/13(月) 23:54:18 ID:APKGxNys0





         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',    うわ、やる夫の顔が見える……。
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |    何とも妙な気分だおね。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<     ……あ、キャスター、もう良いお。
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/   ええ。承知したわ。
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 目の前にあったのは変わり映えしない自分の顔しかなく……。
┃ 鏡とはまた違う、生の目で見る自分の顔に妙な気分になりつつ
┃ キャスターに視覚の共有を切ってもらう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7795◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:00:57 ID:vgAGZ5RA0





                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !     ふぅ―――。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.     改めてキャスター、やる夫は自分の周りにいる人間から
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;     犠牲者を出さないために戦うつもりだお。
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;     だけど―――。
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7







           -ノ´/ニニ ̄ ̄ ̄`  、
        / / _  ヽ          ヽ
        /   // _`ヽ \       -=ニ{. . --,
      /    /{{ (__し'___,\  __  . / ̄`丶/
     {    i ゞ===⌒´   Y´  `く: : .   ィ`ヽ
    ノ⌒Yヽ }    r‐ ⌒ヽハ / ̄ヽ〉_彡く⌒´
   く_/´ ̄ ̄> ⌒ヽ/  / ̄て:_〉 ヽヽ ∨: : : \
   厶.へ、: : : }/ゝ-へく \´\`ヽ.  iリ  ∨: :  \
   廴:_:_:_:込ノ  __   `ヽ〃fてぅ 1 }  |: :    `¨ー- 、
.        |l   ト、_ト、ト .__{ ℃り}|/   !    : : : : .   〉     だけど―――?
.        |l   iVてぅ     ,,,~´ !'     |     : : : : : /
         八  从`ヽ℃ノ     ,小  / ! : : : : . : : : : /
      /: : : `iヽト、i∧'rく`ヽ'  イ j  ∧ { : : : : : : : : :./
       /i: : : : :}  /  }i`}ー'〕i !´ }ハ  /`¬  : : : : :_:彡'
     { V ̄/    リ 八//}  / ∨   /´ヽ--{
       `ヾ /´ヽ  // /`ヽアi/     /  : : : :}
              )ノ〈:i /`ヽ」/     /    . : : : .、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターとの別れ際、彼女に改めて今後の方針を語る。
┃ だがそれはやる夫の闘う理由であり、やる夫の打ち立てた方針である。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7796名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:03:58 ID:4bWSEQdA0
キャスターの願いや方針・意見について尋ねるのかな?


7797名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:04:17 ID:NC6iYLtE0
そこはもう訪ねてるで


7798◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:07:04 ID:vgAGZ5RA0





          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |     現在の方針は全部やる夫が決めてるけど、
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、     それについてキャスターは何か意見があるかお?
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|




                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ      いいえ、特には。
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、    マスターの望む通りに動けば良いと思うわ。
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それは半ば予想していた返答。
┃ 彼女ならどのような方針でも受け入れるだろうし、
┃ 意見をいう事も無いだろうと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7799◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:11:55 ID:vgAGZ5RA0





                     ____
                     ` ̄ヽ  `ヽ
                      _.....|    \
                   , -''"´  ! ,r==、、\ー-、
                     /. . . . . . . . | !{ rェjノ ,..._ヽ ヽ
               / . . . ................ノ ゞ===彡⌒ ≧_}__
                  /. . . ..................../   r' ̄ ̄>、 ̄_,rzt_チ},、
              /. . . ..................../ ,r、|...Lr'´ ̄Y_}. . . ヽ ヽ
                 ′ . . ........YニニV´ /ゝ1/: : :|: | __ヽ   ゙. ゙
             .'. . . .,_,r≦ヽ|// ゝ'/_,r‐|‐,' ,  / ノヽハ!. . ..!. . .}
        ,.-──‐{  Уィ'⌒レ’ '  ' / ハノ! |  ,イ jzxk_ノ: !|: |/
       /    _,r>('´{  /| |: :|: : : | /∠ニ弍チ//,イk:う^ト イハ,ハ
      _/__ \_(ア、>’./..ハ{: :ヽ: :.:|ィfて:う} ヾ Y  乂ソノ}リ!: K_ヽ、__ノ    ―――でも、そうね。
    /       ̄ . . . . . /. /: |、: :ヽ:.ヽ乂z_ソ       ""イl:リ:.ハ} ̄´
   ,.'        . . . . . /. ./:.丿:\:.\:.ヽ"""    '   八Уミ=-'      マスターの修行より陣地の作成を先に行うのは
.  ,   __ . . . . .  . .  /: ´:ノ: : }:ヽ _\:ミ=- _..‐ァ  ..へ: :l:へニ=-'
  {  /  /. . .   . .,ィ´: :,イ: : ノリ: へ`T:.、   `ー' //: :ノノ  )        良い判断だとおもう……わ?
  ヽ    ´     ,. イ{.|: :ハ/: /:/: : ノヽ:.} `r:.:-:.´: /,ィr、(´ ̄
   \    , 'ヽ ミ、 ト-=、!: :!:.;ィハ:!: :/`>リ、 {ハ:ヽ: :(( リ `ー'
     |  /   `ー、)ー' ,)人{ ゞ \{ _r=、=r─、レヘ))__
     |/     ヽノ  ,イ⌒У`´  rアソ......ゝ'...ヽE≧ ̄ヽ:!
               _/_{ ヽ'   ィY... . .       |Y====l!
        ,r、 ,.r彡' 〈、_У __ノ (.,'.. . . .       |ヽ、|Y)ヽ_,r‐、__
         |、 Y..............( }、= ==〃/...,..... . .    ヽ|_r>へソ|/ ノ´.,.べ__
    ,へ,f≧|\|.........\..`(_LL|У...∧...... . .   ヽ. .`ー'.Y、  / ノ'´,、ヽ
    /  ヽーヽ ゝ-「`ヽ、|....|......../...._/__L..--、..,、_.......ヽ.   .| `ヽ、 { ヾ
    |   ,.-─、、,ノ   >y.......Y´  |   レ’ ><.   . }    ヽ_}  ハ
    ∨  ` ̄ ≧=-<_イ|......._ゝ        -≦,ハ. . .!、     \ ヘ
   / ヽ_ ̄ ̄     ヽ`ヾ、.....ヽ__r=====ァ<__∧八.\     \ハ
─'". . . . . . |    /  .!  Y´<,r‐ァ ⌒ヽ     ≧tァ{ /.............\     ' ヽ
. . . . . . . . ..\_|'⌒ヽ|_.-''",ィ≦´  イ    /    トY’|.....................ヽ     ゙ ヘ
  *_.. -'  ̄     ,'   VK|  /   Y ,r‐ァ'⌒.,'. |.......................ハ.    l i!
_ -''",、rァ.......... . . .   /|   ,..f≦三7 ̄ヽ、_/../......./..... .! .........................ハ y  | i!
   >*ア_    / .|,...'´..‘.\/....__.............|/ ......|.....r:y、 .............|...........V  } i!
トrァ.´⌒’ /... . . . ..|/....................\/.............  ..... .| (::*:<:......*.|........../  / ,イ
* Y  /..... . . . ,ィ´............................/.................  . . .........し'ヽ'.......*../......../  / / l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だからこんな事を言われるのは予想外の出来事で。
┃ それは彼女も同じらしく、言った後軽く首を傾げていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7800名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:12:45 ID:IP2fAYVY0
動いたか・・・嬉しいがステータスを見るのが怖いw


7801◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:16:37 ID:vgAGZ5RA0






                       _
                      _)  \
                    ̄ ̄/  /⌒ヽ
              /     /  〃 乂彡)
             / _    ――、乂_  へ \
            く / ̄へ_彡へ _,辷z彡へ | 人_
          /'⌒ ヽ i : : i: 斗―/―:/|: : |: : :\ フ⌒ヽ
            乂__,ノ/'| : : |: :x==ミk  i|: : |:\:|:.:Y⌒:i ノ
             | / |: : : 《 んハ   j|: : |: : :.|i:.:|: : :「
             |'  人: : :i 乂ソ   从:ィぅ㍉八:|: : j|
           /  /: : :i:从        じ イ: :.:.|: :从
            /   /: : : :|: : :ヽ      ,  /: :.:ノ|:/
         i   イ: : : : :|: : : : i  r フ _ 八:く ノ'八        それじゃあ工房の作成をしておくわね。
         |  /:.|:.:ル:.人: : : :|、    ノ ゝノヘ: :\  \
         | //  ̄ ̄\i: :从 千///ハ i Y: :.\  \     おやすみなさい、マスター。
         |:/__≧ < __,|:/__i  / / )\从: : :i\  )
          /  ̄ ̄\ \\    |    / ノ }:人:./  ∨
          i     | 厶 \\_ |     {/  /´ V
          |   /  ̄ ∨ 人 /ヽ __ ,人__/ \_
        ハ //ハルへ{,へ/|   /> ――( \
       />ハル'⌒'⌒へハ{  |  , 辷彡《\、 ̄iゞソ
      ノ_彡へ⌒V⌒Y__/ 〔   |  /7iしハ_》\》  |i人
     / しへ_ / ̄ /⌒i_〕 | '八_,ノ ̄ i\  /|  i       __
   彡イ    ,へ フ⌒ 〕--| 〔  | /  〕\ ̄\ ,メ i|=| \ _彡'__⌒ヾ
    〕へ  /(  / 人 | )   i   ' ̄\、_ { 人 _ ノノ' ̄\   ̄ ̄\`
   しへ \i 〔 Y    〕人(   | /:. :. : : ヾヽV  ヾ  i     \_____ ∨
      乂人 \|_  (   〕  ノY=======从 (ノ_,,)ソト     ヽ       ニ=- -
      /レへ |八 ̄ゞソr-'(⌒ノ(_ノ:. :\:. :. :. : | ''⌒) |i、\     \      ______\
      /从彡 '  、  )ノ、 人  _)八:. \|:. :. :. 人(⌒   |、 \\___     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__
    〔 \       \  乂,ソ―――、:. :.-=≧ミk, ノ / \人≧====-=≦'\\\\\\\\\\\\\
      \ \ __ノ\ ノ人|ノ___\:. :. :. :. :. \/    )   ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニ\
        ―― /  ̄ |:. :. :.\  | |  ̄|\:. :. :. :. \―  |         \                )ニ)





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_       ―――うん、おやすみだお。
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 瞬きすれば常と変らない少女の姿。
┃ だがあの時確かに少女は自身の判断を口にした。
┃ どうやら、完全に心が無い訳では無いらしい。
┃ それが判っただけで今回の話し合いは有意義なものになったと思えた……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7802名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:18:59 ID:4bWSEQdA0
意見や希望を聞いたりして自主性を促すのが鍵か? しかしこれで今回のコミュはおしまいか
黒のキャスターの結界について尋ねてないが聞く機会あるかな


7803◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:19:00 ID:vgAGZ5RA0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・










.


7804◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:22:24 ID:vgAGZ5RA0





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、少々短めですが本日はここまで♪
┃ >>1の調子が悪い為時間がかかって申し訳ありません。
┃ ですがこのペースなら明日の投下で一日目は終了まで持っていけますねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7805名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:23:00 ID:4bWSEQdA0
乙でしたー
まだ何かあるのか?


7806名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:23:20 ID:IP2fAYVY0
乙ー、そしてまだ何かイベントあるのか・・・
ち、ちなみに今のキャスターのステータス見てもいいですか?(震え声


7807名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:24:31 ID:NC6iYLtE0
乙ー
そういや、明日のコミュパートはキャスターでおkかね
2日目で好感度上限突破する勢いでいきたい


7808◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:25:15 ID:vgAGZ5RA0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ なお、キャスターさんの“心無い生者の囁き”はBから変化ありません。
┃ ―――が、その状態で好感度を上げたのでイベントがあります。
┃ そのイベントで終了ですねー。多分。

┃ それでは皆さん、お休みなさい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7809名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:25:49 ID:NC6iYLtE0
あー、ところでランダム表についてなんですが、
赤のライダーの啓示の効果は受けられますか?
今は一緒に動いているんで、キャスターの不利益はほぼ=で赤のライダーの不利益になりますし


7810名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:26:17 ID:IP2fAYVY0
了解ですー、お疲れ様でした


7811名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:26:37 ID:4bWSEQdA0
お休みー……


7812名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:26:37 ID:d9OiS60I0
乙でしたー


7813名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 00:27:01 ID:NC6iYLtE0
って、イベントあるのか
鬼が出るか蛇が出るか地雷が出るか強化フラグが出るか


7814◆R2EPbWDdJg2014/01/14(火) 00:27:26 ID:vgAGZ5RA0
>>7809 ライダーが許可すれば再安価可能とします。


7815名無しのやる夫だお2014/01/14(火) 03:26:25 ID:O5gkWjak0
乙。 何だが心無しの問題以前に、経歴のせいで異常な精神状況に落ちているそうですね…
ヤンテレと似たような原理で得た強力なスキル…やれやれ、やっぱり要らないかな?


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5168-e72726fc

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /