FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その11

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その11




7313◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 00:53:18 ID:r.VkbOvI0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」
  /' | /===    ===l  !ヽ
. /  l ⊂⊃      ⊂⊃ .! ヽ
く   .|  i    ーっ  し,イi| ,'   〉   7時間、良く分からない野球の話を延々聞かされるのは割としんどかったです。
 `ー-k i iヽ.、     / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 夕方に先輩から呼び出し喰らって今まで拘束されてました……orz
┃ まぁ、最後の方寝てましたけど―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7314名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:57:02 ID:lqtC0If20
災難でしたな…


7315名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:58:09 ID:70LM7N2.0
お疲れ様です…


7316◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 00:58:18 ID:r.VkbOvI0





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――とまぁ、愚痴った処で、
┃ 今から少しばかり進めたいと思います。
┃ まぁ、人がいなければ安価少な目の方針でー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7317名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:58:40 ID:LEpBLlH60
酷いwww

知ってる話ならまだしも、知らない話を長時間は拷問だよね……


7318名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:59:21 ID:lqtC0If20
居りますでー


7319名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:00:42 ID:7g6YyQds0
乙かれです

途中寝落ちするかもしれないですがノ


7320◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:00:44 ID:r.VkbOvI0
>>7314-7315 どうもですー。 野球のルールとかどの球団が強いとかならまだしも、
         ○○年に入団した野手の今後の成長方針とか、スカウトした人の目の付け所とか、
         意味不過ぎて突っ込みも入れられないレベル。


7321◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:02:01 ID:r.VkbOvI0









                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
                        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
                        l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                          `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                           ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                             `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                                 __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                               /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                              /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                            //             V
                           ノ/

                       【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】










.


7322◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:02:53 ID:r.VkbOvI0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    ―――分かった。やる夫の負けだお。      |
  乂_____________________ノ


                                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                   |   さっき言ってた言葉は訂正するおね―――。      |
                                    乂_______________________ノ



              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 悩んだ末に出した結論は―――。
┃ 自分でも驚くほどすんなり言葉にできた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7323◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:06:13 ID:r.VkbOvI0





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |     それでは―――!?
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶



           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|    家から離れるのは止めにするお。
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /      ただし―――ッ!
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /






.


7324◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:08:38 ID:r.VkbOvI0







                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′   条件があるお。
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ    この条件を呑んでくれなければ、
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //        琥珀さんが何を言ってもやる夫は家を出ていくおね。
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、




                     , -―- 、
                  /      ⌒ヽ  _
.              /           ヘ´一 }
              /// / ハ ヽ ヽ\l  |ミ!  〈
               !ハ{ _{厶 ヽト、‐辷|  |ミ!__,〉   うっ―――、条件ですか……。
                 Nヤfr!   ´{fr}〉  ! !
                 ! l ゞ' ,   `´ |  | ト、     それはやはり、さっき言っていた危険な事関係ですか……?
                  | l\ ャっ u|  | | \
                  | | l ` r‐ '′ ルノん~′
             ヽ.ト /||  /'´\_
                , -‐7|  || /'´  / `ヽ.
            /    |  レ'   /       !
          /\/  |  |  /     /   |
          / ,'   {  |  |/    /  , ‐、|
.       /   {   l   |  |       / /   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 喜色が浮かんだ表情から一転、苦悩の面を浮かべる。
┃ だがこちらとしてもこれだけは譲れない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7325◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:11:22 ID:r.VkbOvI0





                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i    ―――そうだお。
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /            /   これから先、やる夫がする事に深入りしないでほしい。
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../     そしてできれば事情も聴かないでほしいお。
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この条件が受け入れられ無い限り、
┃ やる夫がこの家に留まることは無いと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7327◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:13:11 ID:r.VkbOvI0





                     _,,,,_
          ,r-:''''" ̄'''ヽ;.'i_,,.-:''''i,
         /: : : : : : : : ::彡ヾ;.--':.:'i,
          /. : : : : :i,: : : : : 彡: i;.:.:.:.:/ヽ
          ,!.,';';'i,':,':,:_;'i; : : r-、〆i;.ヾ;,/
          i;.i,:',',ヽ_,k-'i; : :.i,コ/: : 'i; `'.、
.          ヾト;,'ヽ, ヽ' i,: : i'i":',: : :'i;';.:.:ヽ,    それは……。
            !i:i :L_," i.i: :,!'i;'i,'i,':, :i,;';、:.:,!
            !i i; :i; `-i;!:.i!, ヽy''"`''''iヾ'     警察に相談するのは駄目なんですか?
            i;i;i'i; i'i; ';iレ''iレ": : :,;r'''''ヽ、
          `. >'"::i /: : ,r"::::::::::::::ヽ,
           /i;:;:'::y': : /:::::::::::::;;''::::::::i
             /:::r':/: : /:::::::::;'':;;:''::::;;::-:i
            ,/::::::!i′:/;;;;;:::::::;;!;'';:-:'':;'::::::!
        /:::::::::i!: :/;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::;'::::::::!
        i::::::::::;;::'''i-'==ニニ/::::::::;:'::::::::::i






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l   …………。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ これが魔術師同士の闘いな以上、
┃ 普通の警察に駆け込んだところで取り合ってはくれないだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7328名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:13:34 ID:lqtC0If20
しかし何だ
もしこれが演技なら、軽く人間不信になれるレベルである


7329名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:14:13 ID:LEpBLlH60
ついでに居候が来ますw


7330名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:16:35 ID:FJOuonwE0
ルイズ達は今どういう反応をしてるのか……


7331◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:16:48 ID:r.VkbOvI0





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
        三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
.    |:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
.     |:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|



           /               \
           /      /           \
          /      /   /        |  ト、
       //  、/_/_,/,/|i       !   |  |\   '
         l/ / / / /}/ 八 `ト、   !   |  l\\ ト、
         i / / /!/ ノ /  ヽト、\!|  |  |\\ !:.:.i
        从{ /i/ /芹ミx    i ヽ八` /  厂`ヽ /:.:.:i
          ∨  ,'  ヒリ     `芹ミx∨  / _ イ.:.:.:.:.:
         ,'   i         ヒ.::心'   /厂 / }:.:.:.:.:.:.〉    ……そうですか。駄目なんですね。
          |  八   ′      / / /ノ'  / 八:.:.:/
    , '⌒ヽ.....i  i  \  、     / / /  / / /::::{¨´
    l   ー--─...ハ\ `   __/ / /  / / /.:.:.:.〉
    ヽ、_ ノ   ヽi r' ̄∨丁 ̄ / / /  / / 厶彡'
            , イ冫´/::::/ ....:厶仏厶イi /'´
        ノ /´ /{:::::i/:::::::::/   / ̄{ ̄!
       / 〃    `丶::::::/   /    )ヽ|
        }  {          ̄   / ̄ ̄厂 -{
       ノ`ヽi           /   _/    _|
     {  八           /  / -=<,__〉
     У ̄ ノ           { ノ/´     \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ こちらの沈黙を肯定と受け取ったのか、
┃ 諦めたようにため息を吐き眉根を寄せる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


7332◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:20:59 ID:r.VkbOvI0





               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ       …………わかりました。
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|      何をしているのかはあえて聞きません。
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"      そのかわり、きちんとこの家に帰ってきてくださいね?
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;\_;;;|::::::::::! ヽ |/   !:::::::/;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;|
  !;;;;;;;;;\_;;\L_r-ノ   Y   |.,_::/.-'''";;;;;;;;;;;;;;|;/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,.r'";;|   ,八_   `i`'-.,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
  |;;;;;;;;;;;;r-//;;;;;;;;;;! ,ィi|:::::::|\ '|;;;;;;;\-.,_;;;;;;;;;|
  !;;;;;;/'"ノ;;;;;;;;;;;;レ'"::|;;|:::::|;;;!:`Y;;;;;;;;;;;;;;`'-.,_;;;;;;|
 |;;;;;;;"'''";;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::!;|'''|;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::|;;!;|:;;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\!;;;|;|;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'/!レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
    |;;;;;;;`''--.,,_;;;;;;;;;;;/;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--''";;;;;;!
    L_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     /\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!






                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \     ……ごめん。
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)   それと、ありがとう。
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 怪しい事に首を突っ込んでいると分かるあの説明を聞いて、
┃ 本当は聞きたいはずだ。不安なはずなのだ。
┃ それでも黙って後押ししてくれる彼女に頭が上がらない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7333◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:24:37 ID:r.VkbOvI0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリr=.く.ハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、    |:::::::iト、}l | } /!/      うふふ―――、
           从i|ハハ| , , ,       `ー‐' // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ       悪いと思っているなら約束を護ってくださいね?
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !       私はやる夫さんが、この家に帰って来てくれるだけで十分ですから……。
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だからこれでこの話はお終いです。と―――。
┃ そう微笑んで彼女は締めくくった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7334◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:27:11 ID:r.VkbOvI0





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\      ……話が纏まったところで少し良いかしら?
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }






           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |     はい、何でしょう―――?
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズもやる夫が話す“事情”の関係者だと気付いているのだろう。
┃ 琥珀さんが彼女を見る目に警戒の色が見て取れる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7335名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:27:16 ID:FJOuonwE0
ぬう…… 赤の陣営の説得はまじでどうしよう
キャスターを単独行動させるだけの理由作るか、もう一組ここに連れてくるか……
後者にしてもどうしたもんかな


7336◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:32:07 ID:r.VkbOvI0





    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |     ―――突然で申し訳ないけど、
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|     私も、ここで寝泊まりさせて貰っても良いかしら?
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }







                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    ルイズ―――?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/    良いのかお?
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まさか彼女の方から譲歩してくれるとは思わなかった。
┃ 魔術師について教えてくれたルイズの事だから、
┃ てっきり暗示をつかえと言うんじゃないかと思っていたのだが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7337名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:34:39 ID:FJOuonwE0
……え、マジ? ルイズは赤の陣営の魔力供給の要らしいがこっちきて大丈夫なのかな


7338名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:35:26 ID:LEpBLlH60
もうパス繋いでるっぽいからいいんじゃない?


7339名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:36:06 ID:lqtC0If20
幸い、鯖はライダーだから撤退は容易だろうし…


7340◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:37:38 ID:r.VkbOvI0





      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \        ……流石に今から決定を覆せなんて言わないわよ。
     /  rヽ 〉ノソ ',    u !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!





     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     ……ありがとうだお、ルイズ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 非力なキャスター組単独で行動させるわけにはいかない。
┃ 赤の陣営を説得させるためにも、誰かがキャスター組と
┃ 一緒に行動するのが望ましい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7341◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:44:33 ID:r.VkbOvI0





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./      『……良かったのか、ルイズ?
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ       あまり言いたくは無いが、君の魔力は赤の陣営の要だろう?』
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ   ※霊体化中
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |






                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i    (だからこそ、この程度の我侭なら容認するはずよ。
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}     どの道、ヤルオがぼろを出さないか見張る必要はあるんだし、
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'        それなら一般人だって知ってる私が適任なのは間違いないでしょう?)
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だがやる夫が一般人だという事を赤の陣営に隠した以上、
┃ この家の事を話せる人間など最初から決まりきっており―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7342◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:49:19 ID:r.VkbOvI0





                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /      『いささか、その男に肩入れし過ぎでは……?』
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉





                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧            (……そんな訳ないでしょ。
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶           そういう訳だからアマンダラへの説得、お願いね?
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >       “暗殺者”化してから移動してちょうだい)
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒の陣営を撃破した後も戦争は続く。
┃ 可能性は低いがその時までこの家が見つからなかった時の事も考え、
┃ 他の赤の連中にこの家の位置は教えないようにライダーに念話した。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7343名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 01:49:37 ID:lqtC0If20
日常は完全に切り捨てる前提で赤の陣営とは交渉していたしなー
まさか自宅を霊地として利用可能とは


7344◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:53:22 ID:r.VkbOvI0




          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l     (行ったわね……)
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l       ―――それで、どうかしら?
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1     良いですよ?
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ     お二人はやる夫さんのお客様ですし。
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅         ―――そちらの方もご一緒で宜しいですよね?
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 警戒されていた手前、もっと反対されるかと思っていたけど、
┃ 意外とあっさり許可が下りた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7345◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 01:59:02 ID:r.VkbOvI0




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    あー、うん。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '    急な話で申し訳ないけど、よろしくお願いするお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´




           ________
         ,ィ'´: :,ィ'´    `丶、: :`!
         }: : /         ヽ: :l _ ,__ _ _
         ! /           } .} !_ヽ_} ! }、
        ヽ!   !  !  }、__  .Y } -<ィ'´ ヽ
         }  .zァtコ{ヘ! }'}x=z、  !  `ヽ、` ノレt、
         ヽ  }t'´!::} ヽ! !:::}.リ}リイ    `ヽ  }{: : ヽ
          }、リ!ゝ`´ .  `´ / }.∧     トv'}: : : :ヽ
          ∧} ト、 ー './! ! } ヽ    .} }!: : : : : ヘ、       わっかりました~♪
         .{t}、t、 t ト‐-‐'’}チ  !_y'ヽ!    ! .}!: : : : : : : ヽ
         /‐ゝ、-ヾ、ヽ、,ィ' ノィ'リ  } }`ヽーt }!: : !ヽ : : : : ヽ     皆さん、お食事はもうお済みになりました?
        ./ : : ゝ>ヽ`ヽヽ}: : :{ }   }コ: : : : : }L}: : }: :ヽ : : : : i
        .i: : : : :ヽィ、ヽヽノ : :ノノ   } !: : : : : :ヽー'ヽ-ヽ、: : : !     もしまだなら、超特急で用意しますのでしばしお待ちください。
        }: : : : : : tヘ` ̄ ̄     _コz'ヽ、: : : :_>、: : : : : ノ
        .i : : : : : :ヽ!        !   .レ'´   `ヽ_/
         !: : : : : : : {      ,ィ ‐f}   ノ
         }: : : : : : : }__zt=ァ': : : :} !___/
         ヽ、!: : : : ィ! : : : : ' : : : : :!i }
          }: : ,ィフ ! : : : : : : : : : }.i !、
         / !: :}: : : : : : : : : : : : : !.} }ヽヽ
         { {ヽ!`: : : : :∠: : : : : : i.l .l } }
         ヽヽ !: : : : : : : : : : : : : ノ'  }/.ノ
          ヽ、}: : : :,z∠___ノ    Y
           ヽィ'´           .}、
            ハ            ./ !ヽ
           / !、!           !コ ! ヽ
          ./.,イ ァ}           !{': :!ヽヽ







.


7346名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:03:48 ID:lqtC0If20
何ならやる夫が作るヨ


7347◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 02:04:43 ID:r.VkbOvI0





               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,        そういえばまだ食べていなかったわね……。
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,       お言葉に甘えても良いかしら?
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'     はい、お任せください~。
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/        ああ、申し遅れました。
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ          私、このお屋敷の家政婦をしている琥珀と申します。
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉







.


7348名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:08:14 ID:FJOuonwE0
アーチャー辺りには隠せないだろうがな……


7349名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:08:56 ID:LEpBLlH60
やる夫の美味しい料理まだー


7350◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 02:09:28 ID:r.VkbOvI0





           ,. .-: : :―: : -: : :-: .
        x≦: : : : : : : : : : : : : : : : : :>.、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧x
    ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : :. :.\
   ./: : : : : :/: :. : /: : : : /: : : : : : : ‘,: : : :、: : : : : : :.
  〃: : : : :/: : : :/: : : : /: : /: : : : : : : , : : : ‘, : : : : : ,
  {{ : : : 〃 : : : ハ: : : : |: : :|: : : : :|: : : : :|: : : : ; : : : : : :
  ||: / : {{: : : : :|: | : : /|: :/|: : :. :.l : : : :_ト、: : : }: :|: : :|: |    ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールよ。
  | / : : ||: :. :.八 |: |_|i_|: |i |:ト、: :リ : :/ |:リ : : |: リ: : :|: |
  |': : :/八 : / : : |八:|i.ヾ|l |ノ. ∨:./ : : : /ムx:j〃: :/|:リ    よろしくねコハク。
  /: : /: : : :Y: : :,..イ斧≧x    i|/| : ;/うl| .|/: :|: / i|'
. /: : /: : : ∨l: : ヾ :|::l_ノ::|      |/Ⅳ:::リ |: : Ⅳ
/: : / : : : : |/ : : : : ∨:::ツ         ー'   l: 八
: : /: : :/: : :l : : : : : ∧¨       ′    八: : \_
/: :/:r‐ミ.| : : : : /: ∧     .r  リ     /l : :\: : : : : `ヽ _
: :/ : ////ゞ:_ : /: /: ∧     ゝ    , <//∧: : : : :ー: : : :ミ、≦―.―.ミ
: (: /{//////≧x/: /: ∧ >  _  .个/////\: : : _:_:_:_: : : :\ : : : : : : ヽ
: :.人/////////.∧/: /: ∧、 .〉  |i/////.//////ヽ: : : :): : : }_:_: : : : : ノ
//\//////////| /: / : }∧|\ .|/////|//////ノ|_:_: : : : 八  ヽ: : :ヽ_
/////\////////: : / : : ト<  ̄ `y///.//////////≧x: : : \ノ: : ノ//
/////// ̄// ̄/: : : : : : :八\ /イx≦////////////////>、 : \:////
///////////// : : : : : : 弋三≧≦=≠―////////////////〈 : : : )/::::
///////////〈: : : : : : : : : : ヽ///:||\//\////////////x≦/: :/::::::::::::






                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |     ヴァリエール様ですねー。
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |     では、そちらの御方は何というお名前なのでしょう?
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って琥珀さんの目はキャスターを見やる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7351名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:13:05 ID:FJOuonwE0
あ、名前が…… キャスターと名乗るのかそれとも……


7352◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 02:15:34 ID:r.VkbOvI0





                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿   キャスターと呼んでちょうだい。
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |     はぁ……。 キャスターさん……ですか?
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 困惑したようにやる夫の方を見る琥珀さん。
┃ 叔父の知り合いに“偽名”を使う人はいたが、
┃ こうまであからさまな人間はいなかったので困惑しているのだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7353名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:17:00 ID:FJOuonwE0
叔父の知り合いに偽名を使う人いるのか……
マジで叔父さん何者なんだよ


7354◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 02:18:38 ID:r.VkbOvI0





            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聖杯大戦以外の場所、少なくともこの家の中ではどう呼ぶべきか……。
┃ このままキャスターで通すのか、それとも別の名前を付けるのか……?

┃ 真名は無名らしいが、それでも生前の名前ぐらいはあるかもしれない。
┃ ならばその名前を(ルイズがいない場所で)聞き出してみるべきか……?

┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.今はキャスターで通す
┃ 2.別の名前で呼ぶ(後日、再安価)
┃ 3.その他
┃ 4.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7355名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:19:41 ID:LEpBLlH60
1 
今の段階で下手なことしたくないし


7356名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:20:30 ID:FJOuonwE0
1 今はね


7357名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:21:33 ID:lqtC0If20

まず、生前に名前があるか聞かないと…


7358名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:21:50 ID:FJOuonwE0



7359名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:22:11 ID:FJOuonwE0



7360◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 02:24:50 ID:r.VkbOvI0





                    _
                 , ィ'´   `ヽ、_
               f´   !、 丶  \ 7
               レ1,-Hi 卅リ、\ }/   ウフフ
                川 テfj イTIjl | |/__ゝ、
                ミ/ ̄``丶、| |イノ /}   アマンダラさんへのお話はライダーさんがオートでしてくれますね。
                 /i     Y'´ ィく /
               / !、_ / /   }/    その様子もまた後日描写する予定です。
              /   / 〈   |r'⌒V⌒゙i
               {  _,ノ ,へ  |   |ゝ_人
              丶__,,ノ _ ) |    |丶ノ》
             _  _, -''     |   1-'-'――――‥……z
 II二二II二二IIニィカ'ィ ̄           |    .l            <
      , -==r'"/            |     `、`'iー- 、,____≦
      {-く  | i            |     丶/
      丶-ーヘ |             |    _ゝ、
          ヽ、_     _ -‐ ''"  ゝ-rニ、_ミ
              ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ では安価を取ったところで本日は以上ですー。
┃ 皆さん、こんな時間までお付き合い頂きありがとうございました~。
┃ また明日お会いしましょう。おやすみなさい。

┃ ―――そういえば何か言い忘れているなと思ったら、
┃ 私に暗示を掛けるようキャスターさんに頼んでいた場合、
┃ 彼女の“心無い生者の囁き”が2段階上昇していました♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7361名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:25:57 ID:FJOuonwE0
乙でしたー
そしてやっぱ暗示は地雷だったか……


7362名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:28:41 ID:lqtC0If20
乙ー
果たして強化フラグまで辿り着けるかどうかw
…そういや、同じく難易度ルナティックなジャムシードは、仮に強化出来たらイージーになったのかな


7363名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:33:25 ID:LEpBLlH60
乙でしたー

ヴィヴィ王は覚醒までまともな戦闘ができないレベルで弱い上に、覚醒条件もかなり厳しいからね。
幽々子は色々無視すればそれなりに戦えることを考えると、覚醒条件がヴィヴィ王以上に鬼畜かな
って思うな。覚醒後も多分ヴィヴィ王程の大幅な強化は無いだろうし。


7364名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:36:46 ID:FJOuonwE0
ヴィヴィ王と違って全盛期が凄まじいとかの設定も…… いや魔改造鯖ならなんかあるか?


7365名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 08:33:37 ID:ICpgVH.I0
言っても、ヴィヴィオもまともに戦えないって程じゃないんでは?
大神殿は作れるし、対魔力はある程度抜けて
ステータスを一つ魔力と同じにして
礼装は使っても、自動に一個帰ってくる


7366名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 13:02:25 ID:4tapmPbs0
ヴィヴィオもそれなりには戦えるけど、弱体化なし幽々子>ヴィヴィオ>弱体化幽々子くらいかな。
自分の陣地内で戦うならヴィヴィオの方が弱体化なし幽々子よりも強そうだけど。
ただ、敵が想定以上に強いから自陣に引き籠れるヴィヴィオの方がやりやすいかもね。
幽々子だとキャスターとして微妙で、戦力としても微妙、唯一のメリットが自爆特攻しかないし。
自爆特攻にしても最初言われてた戦い抜くだけならイージーってのが無理そうだし……


7367名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 13:28:16 ID:DyGsoXJU0
戦うだけならイージーですよ
アサシンみたいな復活阻害形スキルがないかぎりは
例え負けても即時復活して、相手が魔力不足になるまで粘れますし

地雷だろうから絶対しないけどな!


7368名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 15:29:14 ID:ad.Hfqks0
ここは地雷の多いやる夫スレですね(白目


7369名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 15:36:44 ID:xcUeFZpc0
>>7367
イージーのはずでしたって作者が言っちゃってるから、勝ち抜くだけでもイージーじゃ無くなってるっぽいよ。
黒はキャスターと赤に任せればいいけど、赤の勝ちが見えた時点でやる夫は処分されるだろうし。


7370名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 15:42:25 ID:FJOuonwE0
赤アサシンとかが蘇生封じ持ってるからね……


7371◆R2EPbWDdJg2014/01/11(土) 16:16:36 ID:r.VkbOvI0





         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ヴィヴィ王様は大神殿さえ建設できれば、そうそう落ちる事は無いですねー。
┃ 建設に最低でも3ターン(3日)掛かる事に目を瞑れば。
┃ 後、覚醒条件は幽々子さんが一番厳しい気がします。
┃ ヴィヴィ王様も改心後、対魔力EXランサー撃破と大概ですが……。

┃ 昨日はあまりできなかったので今日はもう少ししたら投下しますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7372名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 16:19:14 ID:FJOuonwE0
今から!? そして覚醒条件が一番厳しいって……


7373名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 16:21:39 ID:ad.Hfqks0
了解ー


7374名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 16:28:45 ID:xcUeFZpc0
途中で抜けるけど、了解ですー

幽々子が一番厳しいって……
複数フラグあって今の弱体化コミュもその一つってことだろうなー。
しかも途中で強化トリガー回収したり、地雷踏まないようにしたり。
死んだら全部リセットって感じか。


7375名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 16:28:52 ID:U8CUxhf.0
ok把握


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5166-c744551d

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /