FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その9

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その9




6786◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:24:14 ID:L1EmQxhI0





      |:::::Vヽ./              \::::::}
      | ::/ヽ/   .            ヽノ
        V ∨ , ' , ' , ' i    i   ト、    ヽ
.       _/ /  / / -ァ‐ナ 、/ !   ! ヽ    ハ
    // /  / /レ'´ごヾ    |   l`ヽ   iノ ′
   /:::/ /  / /〈  /..:::}    ノ ⌒ヽ ヽ l |/
    `V /  / /i   ー‐'     {ir':::! 〉 i i !
.   //  / / ハ """    '  \ノ イ レ' iハ
   i il  i i / .ハ   /`ー┐ """ リ .l   i:: i
   |ハ l l /  i\  ゝ __ノ   イ  i  /_ノ
   i  Vj ハiノ.ルl /!  __ . r 1 / / //
.          Vレ'/´<j      ト、 / / /イ
          / \\__   _| | \/ イ ノ
.       /     \\  | |  \´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 遅まきながらアポクリファ3巻を読み終わりましたー。
┃ もう、あれですね。桃髪さんの単独行動を見た瞬間、
┃ 十二勇士の固有スキルで良いやとか思ってしまいました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





  <ヽ_,. -―――-.、 _ノヽ―-、
.<ニヽ(/:::::::::::::::::::::::::::f´` `Y゙ ̄`
 _,,.../ -- ────(__,)_,ノ
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ
   | ヽル-‐  ‐‐- ソ l  |
   ヽ,r'{  _, "∠ノ |  l
     l iゝ、 _ , イ / ノi  l
    ノ l /T ! />'、/ l   l
   /  ,イ }>()<{' _イ /   |
  J  r l  l::l   i ソ   八
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃シャルル:
┃ 止めてください(胃が)死んでしまいます……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


6787◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:39:14 ID:L1EmQxhI0





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ あらら、まったく人がいないとは……。
┃ まぁ、正月休みも終わりですし、致し方無いのかもしれませんね。
┃ 適当に初めていれば誰か来てくれるでしょうし、
┃ のんびり投下をしましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6788名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:39:45 ID:PLBllE.o0
了解ですー


6789◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:40:19 ID:L1EmQxhI0










:::::::::::::::::::::::| |l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴──
:::::::::::::::::::::::| |__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r
:::::::::::::::::::::::| |l____l____l/      /__l______l____||   |三|    |三|
:::::::::::::::::::::::| |__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|
:::::::::::::::::::::::| |l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|_
:::::::::::::::::::::::| |__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | ||
:::::::::::::::::::::::| |l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||
:::::::::::::::::::::::| |  l  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     :|                                   |
            〈___/|                                   |
                  |_________________________|
                   /                                         \
                 l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
                 |                                      |
                 |_________________________|
                |_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|
                        /                      \
                           l二二二二二二二二二二二二二二二l
                        |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                        |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|










.


6790名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:42:23 ID:PLBllE.o0
啓示も無くなったしこれ以上の圧迫面接は勘弁して欲しいが……


6791◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:44:00 ID:L1EmQxhI0





     ! !    !/_,,~-==''''''',   , .,'     .   く::`, '-=7-'、::::::::, ' , ', -'  /
       ! !    `、!  , '  ,'   ,! ,'   .::.  ハ:...  `::::::::::::....  ` く/~  , イ`- 、,.イ
      ! ` 、   ハ ,'  /   ,!  i   ハ:::. ハ:::... `、::::::::::::::::::.......`=、イ::::::::::::::::::::
       `、 ` 、  >'   /  .:::::!  i   :::::ハ:::. .ハ:::::::::::`、:::::::::::::::::::::::::::::::.` - 、::::::::::
        >、>'   .:i  :::::::,、 ::ハ  :::::::i、:::::::ハ` 、:::::::::`、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
 =、====='~ , イ   ..::::::i ::::::/ハ :::i、 :::::::i `、:::::::! -_'_`_、:::`、 i:/>-i 、 、___:::::::::::::::::    話し合いは終わったか?
   `ヽ、 , イ  ....::::::::::::::::i ::/-`=夂iハ  ::::i >`、:i 、_,i  7~` `!' ,! .i::::` 、
   , イ .....::::::::::_, -,= i ` ハ:/ 弋、云` 、 ::::'、 !==、``彡='    ) , !::::::::::` 、
, -='~___,,,, --='~  / .:`、ハ. ! ~`== ' ~   i `、:゙、   __|| i~'~  <, , イ:、-、::::::::::` 、
~~~~           / ..:::::::,,>ハ         ,'   `   | i~     , ,.イ i:::::`、 ~`= 、:::`、
         , '...._,.-='~  `ハ       `       .ヾ.、   ,!'::::,:::::i::::::::ハ
                 `、      ,_=_=_、    ヾ、,/i ,'::::::ハ`、::::ハ
                       >、     !,',,,,,,,,ノ   , イ /i:::/ハ,'~,===`==`-,
            ___,, --== /.:::, イ 、   --  , イ  / i:/- ∥ , -- 、:::::/
       , --==''~ , ==、   // .:,'::::::i\   ,イ.   /  i::::::∥ ,i' , ==i.i::/
       `、    i i i   ` 、-= ,'::::, ' i  ~~     /  i::::∥ / /::::::,! :::)
        ` 、  ハ `、 ::::::::`, i '~   i          /   i:::∥.::! !:::::::/::::/





               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧      バーサーカー?
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `     ええ、たった今終わりましたが、それがどうかしましたか?
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 話し合いが終了した後。
┃ 唐突にバーサーカーが実体化してきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


6792名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:44:37 ID:kQw1gfDo0
お、今日は早いですね


6793名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:44:54 ID:PLBllE.o0
そういえばやる夫は帰宅途中だっけ……
帰宅するか琥珀さんに連絡するかが必要そうだが、
前者は後をつけられそうで、後者は盗聴怖いのとどう説明するかが問題だよな……


6794◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:48:01 ID:L1EmQxhI0





   /      、    `、  `、~` ,- 、,`_'||、-、 `丶、- 、 _           `ヽ、
   ` 、   ,i  i`、    i、 `, ', _,,'~  i~`  ~`-`i、 ,',、` i -,、_         `ヽ
     `ヽ、,i i | `、    `、>、`'i')n'.i  , !-,='    `.! !、, ` ! ,  冫=- 、 __
       `i ! i  `,、   く | 、 ,ソ'_,イ' /        ,=7 ,'  ,'~~~~~~~~~~~''' =     どうしたもこうしたも無い!
        i  !.`、 ,'>ミ 、  `、!='`~ ! !!'          ノ,, '_ ,'
       i  i ,∧,i.!,y  `ヽ、`、 ,//          i'~ i ~``''=ー-、..,,_          来い、セイバーーッ!!
       i   !' _, !'      ` ゙. ゙、゙、             ,=-、i        ``''-、..,,
         !   ヾ             ゙、゙、         i   `i     ,i'~~`_、         よくも人を騙してくれたなーーーッ!!
         ハ    i` 、   , -__、   ゙、゙、            i   ハ    ,'  ,i'  ヽ
       ハ   i. `、  <彡'~  ヽ. ゙、゙、       , !  ハ     !  i::::..  `、
        ハ   !__ 丶 `、::::::::::::,/.ヽ `ヾ 、    ,i'     ハ    !.. i:::::::  i_
        ハ  !  ~~`` 、 `、:::::i'i  ,i   ヾヽ、 ,i'     i. ハ.   ハ::... ! ::::  !
           ハ  i、   i i`、 ` !-,='-'     >'     i.  ハ   `、::::`、  ,!
           ハ  iハ   ! !  `、 -='    /        .i   ハ    `、:::::`=',!
          ハ ,! ハ   `、 `、  ` 、   /,,_           !  iハ      `=='
          ハ'  ハ    ` `   '~~~    `       i   i ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 怒髪天を衝く―――。
┃ 文字通り全身から怒気をたぎらせ叫んだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6795名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:51:03 ID:PLBllE.o0
そういやセイバーは喋らなかったが……
令呪も1個少なかったし声でも奪ったのかねー


6796名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:51:06 ID:RoE5T3ec0
ちと対バーサーカー戦に関して計算してたw
キャスター単独でワンチャン一応
ライダーいたら7割くらい?ってところまでは計算したが・・・


6797◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:52:44 ID:L1EmQxhI0





          /           l              ハ
          /             |              ∧
          /                            ∧
        /,      il          \      i      ,
         / i        !l               \    |!
           .l       .li!         ,ヘ        !i      l
         i       l|!            | .∨  l    `        |  __
         |      ヽ\           !.  ∨ l     _,.. - ‐ < ./
         l      ト、. \\    Ⅵ i!  -‐\l.     i   _,  /
     , -=ニ´    ∧ \. \\    i.Ⅳ / ,..ィ7.\i!.  | < .ノ /    ―――ほむ? 何か用かな?
     \ て‐-     ∧ ` ‐- ,_\  |  .,ィエンイ /!   l ,.ィ ´
       `>‐-,      下、てス=- \|       .i/ ,   ,  .}       騙したとかお前が何を言っているのか
             |. !\ Ⅳト、           / /,イ ./ .,'
          .∨  ∨\      i       / / |/.Ⅳ        理解不能状態なんだが……。
              Ⅵ/\     `          / l,イ|,イ
          _____     .\    .,__   __ .,イ //从
          /  /  / > ,ィ斥|`丶       ////  >イ斧ェ、
         ,   ,  ,イ洲州洲州   ` ー ´./// ,ィ斥州ア
          ∧  ,   i洲洲州州ミ!  弋__,.ィ爪/,イ   /洲ア´
       /       .|洲州洲洲こi_   Y<:::::< }   ./洲ア´
      /   l l   |洲洲洲洲洲へ、 _l::::::::::::/ /洲ア´
     .∧   .Y.   !洲州洲州州i   }:::::::::://洲ミア
      /      .|   |洲洲洲洲洲i! ,イ:::::::::,./洲洲リ
     /       .|   |洲洲洲洲洲≧三洲州州洲/




                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }     おいおい、何だ何だ?
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从    円卓の騎士様ともあろうものが、
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/       何をそんなにカリカリしてるんだよ?
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 呼ばれてノコノコ現れるセイバー陣営。
┃ ちなみに、バーサーカーの真名は本人が隠さず名乗り出るため、
┃ この場にいる全員が把握していたりする。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6798名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:53:19 ID:PLBllE.o0
おや、普通に喋ってるな


6799名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:54:25 ID:FZUzUcOkO
もう投下始まっているとは
とりあえずはルイズに基礎知識を色々と叩き込んで欲しいけど、受けてくれるだろうか


6800◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 20:56:37 ID:L1EmQxhI0





                 ハ::ヽマ、::レ::::/:::rイ::/:::::::}::::::::::::}`≦ }::::::::i }   _,,
                 { マ::::::Y:::::/::,r↓rマ::::::リ、:マ:::::i!:::::::}!::::/リ, r=' 7
              ヾミ 、_>rf"::::::,{f -='`ヽマ:::}rマ}ヾ、}::::::::`くrf::::::/ /
                ><::::::, イ. i|    / ヾヘ' ̄`.マ::_:::::::::ヾ二./
                 __,, >'"::ヘ }   ,r --、  《  レ}リ、:::::::::::::`==,r     どうしたもこうしたもあるか戯けが―――ッ!!
                 ̄ "''=rf:::::::}   ,'" ̄.L}  ', リ,rイ::::`ヾr 、r く
                  /::_,/::::::}、  { r= 、 リ  /:~::::::::マ___ `ヽ、       セイバァー! 貴様が教えてくれた名乗りは現代では
                     {::::::,.イ.ヘ ゞ,,,___/ /{:::::`r 、 ヘ   ̄ ̄
                 、=--- レ'"::::|  ヘ  , イ  i| `ヾ! 、 ヾ、          一切流行していないらしいじゃないか!?
                 マ:::::::f ヾ::::::|      // リ::::,r 、::::`ヽ、
                  マ::::ゝノ::::::| }   / ,'  {:::::{ ン::::::/          何が「今一番熱い破壊力ばつ牛ンの名乗り」だ、このボケェ―――ッ!!
                   ヾ::::::::,イ  ヘ/ /  i|:::::::::,r<
                 r==='":::::《、 く  , r== イ:::マ::/:::::::::::>r=、r=== 、
           , r==fヽrf'"}:::|::::}::::∧、 `===='"::ン::::/ ̄ `'' >:::{::::::マ    ヽ
         /   リノ::/::::::',::i!::|::/二二二二二二 /::::::::, イ:::::::::',::::::::ゝ、    ヘ
            ,   /イ /::::::::::,::|::|.'二二二二二二 /::::::::/'"::::::::::::/:::::::::ヾ ミ 、,,___}
         }-= '/::::::{:::::::::::::,:ヘリ、ニ ,r==== 、二ニ!::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/:::`==-- く
        /二::::',:::::::::ヘ::::::::::::V{    ____   ヾ i!:::,イ::::::::::::::::/:::::::::::/:::::-=ニ二、}
        }::::::ヘ 、::::::::::{:::::::::::|i!、 ,rf二二> 、 .V'":::::::::::::/:::::::::::,イ:::::::::rfo::::::::::L
         fく、:::oリ::::::',::::::::ヽ、::::::i!二>===- 、ニヘ }::|r-=''":::::::::::::::/ ヘ、::::::`=-=''"ヘ }
         }ヘ、`=':::::::::::マ:::::::::`==|ニ/      ヘニ.N:::::::::::::::::::::_,, r'::::::::::::ヽ::::::<,rイ:ハ
      /./::::`:::::::/ヾ::ヽ、::::::::::| {       }ニi!:::::::> '"/:::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::マヘ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ マジ切れである。
┃ 仮にも英霊として座から召喚された、人間以上の霊格を持つ存在が
┃ 実にしょうもない理由でマジ切れしている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6801名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:58:19 ID:FZUzUcOkO
破壊力は抜群だったなw


6802名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:58:36 ID:kQw1gfDo0
いや破壊力は抜群だったぞw


6803名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:59:36 ID:sDeSnyEE0
まあ聖杯戦争限定では流行ってる可能性も無いではないがw
日本英霊ならしても可笑しくない感じだったし。


6804名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 20:59:53 ID:PLBllE.o0
破壊力については間違いじゃないかもしれんがw


6805◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:00:00 ID:L1EmQxhI0





            ,,,ィ=´三`‐=-、_
       /´   '"´ ̄ ̄.〉-コ、
.        /ヽ          ヽ〈:lヽヽ
.        l.  ヽ          ヽヽ:ヽヽ_
       l.  ヽ        :::::ヽ::l、 、 ヽ
       l l   l        .::::::l::l:::ヽヽ. l
        l.  l      ...::::::://:::::ヽヽヽl
       ,l   ヽ   ...:::::::::: /:/:::::::::::l:::ヽ:l、         _
        ヽ、  ヽ  ::::::: /:/:::::::::::::::lヽーヽ__   __  <´   `"ヽ、
         >、__,,,.ィ:´イ:::::::::::::::::::::l、,f-、.\=ニ二ヽ‐ヽ     ::::::\
        /‐'"´ `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::::::::::〉:::l      ..:::::::/             ,, ―‐ 、_
      f´      ,,:: -ヽ,,,,,__:::_,,::::/:´ ̄::::::::::::::`ヽ::::ヽ::l     ..::::::::/       r、    ,,ィ'"       `ヽ、_
      l、   ,.-'"´   :::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::/´      _l、ヽ‐'´,r         :::......:::ヽ
      /:l、 l´         :::: \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,. _-ヽ、       ,,.-l lヽヾ,,,,,,=‐"´         :::::ヽ
    ,. ィ:':::l:l ヽ           ::::   \\::::::::::::::::::::l::::::::l´,.-,,ィ=-‐/::-:ヽ、、-―=''''"´''  ll.rヽヽ/          :.       ヽ
  ./r'´::::,,.-':ヽlヽ           :::::`ヽ 、__:::::: l、:::::`'´:f´  _ヽ__ヽ、l--:'"-'"´ /:| rF/      ::::: / :: ::::  .      ヽ
  ll':::::r'"----ヽヽ              ィ'ィ'" ̄ヽ、:::::ヽ:l:´::::lr'' ̄  :::  `ヽ、_,,::::/彡:':l レ´ ...../:  / /l . :::: :::::::.. : .     lヽ、   なん……だと……?
  r''"´   :::::ヽ:::::::\           /.//`ヽ::::::::l:ヽ::::〉,,,ィ´     :::    /ヽrlf"_,'',//ヽ´ ,r/.l::: /、ヘ l./ ィ:::::::::::: ::::..........  l
. ヽ      ::::,.==-ゝ==、__    /.//   ::::::::::l:〉r´::l      .:::::.   /l:、ヽヽフ/l./ ///´ l'l .//oヽl"l/l::::::::::::::l:::::::::....:: :l
. ハ    ,.‐'"´     ::::::::::l:ヽ、 . l l::l      /./::::::/     .::   / . lヽ、ヽヽ l' ::/ ´.  l l/ l、  l||l' .l/,,/:::::/:,::l:::::::l、: l:l
..f/:::ヽ  f´          ::`ヽ.、ヽヽ、、__ ///:::::/    ..:::   /|.   l)ヽヽl:l:l  , l  u   '   `''´ヽ /' // /:/ :l:l::N ヽll
.l.l:::rヲ:\ ヽ           ::::::,. -ニ=ヽニ=´/::::/    .::::::  / :l .l   l'' 〈ハヽl:ヘ'. l rfフ=、     /_//イ/:/ l::l:l ,、l !
..ll:ヽl:::::::::\ヽ          ::: /::::: ̄`ヽヽ:::l:::/  ..:::::::: /:l  :l .l.   r::l); l;ヽヽl、. l. ll' `l、l、.     /'゚'く‐/、/l ./:l,、::/ヽ、
,,,>''''"""l:::::"ヽ             /::   :::::::::::ヽ:ll::l  .:::::::::::r´:::/:::::/ l   lr-'':/l l r(l>l ヽ.、,l ヽ,、-、 /,,` ̄ :人`:/::/l /
、   ,,. - ' "" ̄`ヽ- _       l::     ::::::::l:l:l''l  :::::::::/:::::/:::::/ /    人,ヽ) l l /'、\`ー,'-―‐ヽ// /lーl/' '/'
.ヽ/           ヽ、二__、.  l::  .......::::::::://ハ  ::::/:::/´ ::/ /    /く==、'll l/彡-‐'`´     '´ /´   ´   ´
 ヽ、          ....` ..:::`ヽ、ヽ、 ::::::::::://::/`ーフ´::::l':: ,,ィ, '     /(r `''=':|:::.|-‐f、フ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――それを聞いた方も本気でショックを受けているあたり、
┃ 実はコイツら同レベルのアホなんじゃ……と。
┃ 本人たちに聞かれたら怒られるだけで済まなさそうな考えが浮かんだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6806名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:00:59 ID:PLBllE.o0
セイバーも騙されてたのか勘違いしてたのか……


6807名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:02:14 ID:FZUzUcOkO
…セイバーはロートスから聞いたってオチじゃないよなw


6808◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:04:07 ID:L1EmQxhI0





              . ' ´ `⌒ヽ、
           ./       ヽ.\
           /          )└ ヽ
        i ./ /\,! /l/⌒  ゞ      おいィ!? 何いきなり話しかけてきてる訳!?
        _レ!小l●::::V:::::●レi  _ゞ___
        ゙''V|l⊃::::、_;、_,:::⊂⊃j|,、-‐''゙    あの名乗りはマスターから聞いた間違いない情報!
        /⌒ヽ_レヘ:::::::ゝ._):::::::/.'iゞ⌒i
      \ / \l>;、:_:::;:::イァ/  /     あんまり適当な事ばかり言ってると、マジでかなぐり捨てンぞ?
       /   /二」ニi|iニニ/ヘ、__∧
       `ヽ ,/o X___Xoヽ_ノ








                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'      スマン、ありゃウソだった。
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',              \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',               ≫                               ≪
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',             ≪       おいィ――――!!?               ≫
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____          ≫                               ≪
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,|           .| ::::::::::`:.、/:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!           .,'|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::|         .//|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::ト. ...__...・,´///,!:::::::::::::::o:/:::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::< ::::::::::::::::::l/////////////|::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'.,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 訂正、こいつらアホだ―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6809名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:05:02 ID:kQw1gfDo0
守りたいこの笑顔


6810名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:07:07 ID:JAiealBM0
殴りたいこの笑顔


6811◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:09:35 ID:L1EmQxhI0






 \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
  >                 <
  >   ――――――!!   <
  >                 <
 /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
                                            \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
                                             >                 <
                                             >   ――――――!!   <
                                             >                 <
                                            /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\



            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    ―――というか、セイバーさんって喋れたんだおね?
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l    挨拶の時も無言だったから、てっきり無口な人だとばかり……。
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l        一度喋りだしたら長いから、
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l        話を振られない限りああいう場では黙っているらしいわよ?
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\     ……それはそうと、ちょっと良いかしら?
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 騒ぎながらホテルの外に出ていくセイバー組とバーサーカー。
┃ そしてそれをアマンダラに一声かけてから慌てて追いかけるメイドが一人……。
┃ それを見送っていると、ルイズが声をかけてきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6812名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:12:59 ID:FZUzUcOkO
ホテルの外に、か
全員ここで寝泊まりしていると思ったけど違うんかな?


6813名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:13:34 ID:kQw1gfDo0
拠点の意味がねーw


6814◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:13:36 ID:L1EmQxhI0




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   お―――?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    どうかしたかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |    ここじゃちょっと……。
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|    とりあえずホテルを出た処で話がしたいんだけど。
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どうやら何か話したい事があるらしい―――。
┃ 此方も色々聞きたい事が無い訳ではないが、さてどうしよう?

┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.ルイズと会話する
┃ 2.別の人物と会話する(再安価)
┃ 3.その他
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6815名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:13:51 ID:RoE5T3ec0
1


6816名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:14:47 ID:tUGSub7k0



6817名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:14:50 ID:FZUzUcOkO
1


6818名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:14:51 ID:kQw1gfDo0



6819名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:14:55 ID:PLBllE.o0
1かな…… 向うから来たなら会話した方がよさそう


6821名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:17:30 ID:kQw1gfDo0
一応会話する前にキャスターに周囲警戒してもらった方がいいかな?
カインのあれとかあるし、警戒しといた方がいいよね。


6822◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:19:52 ID:L1EmQxhI0




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',    うん、分かったお。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    やる夫も聞きたい事が無いでもなかったし、
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ   ちょうど良いおね。
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}     じゃ、早速行きましょうか。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ホテルを出て、少しばかり歩く。
┃ セイバーとバーサーカーが去ったあたりから
┃ 何やら剣戟の音のようなものが聞こえてきたが気のせいだろう。
┃ まさか明日、決戦を行う時に仲間同士闘うほどアホな二人でも、
┃ 流石に消耗するほどアホでは無いはず……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6823名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:21:09 ID:RoE5T3ec0
ソウデスネー


6824名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:21:38 ID:FZUzUcOkO
まあ、黒のアサシンだって居るんだし警戒は必要だよな
ライダーはともかくキャスターは言わないとやってくれないだろうし


6825◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:22:55 ID:L1EmQxhI0





::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。+o::::::::。 :::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::..:::::::::::/ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::.゚。。+o:::::::::::::::::::,::::::::.::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::゚::: :::。 ::::゚::。゚::::。::::。::::゚+/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;; ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
::。::::゚+:::: :.::::.... ..:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL JINRAN |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-    この辺りで良いかしら……。
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \       ライダー、問題ないと思うけど、
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \       “魔術師”にシフトして周辺を警戒しておいてくれる?
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!







.


6826名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:23:38 ID:PLBllE.o0
“魔術師”にシフト……? クラスの疑似変化とか?


6827名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:24:09 ID:kQw1gfDo0
マジでキャスターの存在意義無さ過ぎてワロスwwワロス……


6828名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:24:17 ID:RoE5T3ec0
宝具の事だと思う、ランサーとの戦いのときは弓だったけど


6829名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:26:18 ID:FZUzUcOkO
普通のキャスターは要らない子で草不可避


6830名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:26:41 ID:PZ145jns0
魔力と陣地と礼装作成で他クラスに負けてるキャスター(白目)


6831名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:27:05 ID:RoE5T3ec0
他のキャスターだったら大神殿とか建てれたから(震え声


6832◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:28:09 ID:L1EmQxhI0





                 , -―ァハ
                    / , ´////ム             __ _ ..ィニ'ィン
                / //∧     '.           ,, ´ー‐ ´ 〉´ ィ} ィニ⊃
                   { {/'ハム     '.       ィ´ゝミー― ´ムイ_ノ'´
                 ∨/∧ マム    '.     冫´   }、-‐<.. ´
                ∨/∧ マム    ´'.   /    八)_ノ´
                    ∨/∧ マム´ ィハ r  ¨¨`  /
                  ∨/∧ マム´// i!∧    ∨
                    、//ヽ}///ムi!/∧ミ、 /        承知した、マスター。
                  _ ∨_/∨//〃 ヽ、.〉}}_/
                 { ー- .ミY' { { r 、.ハ}`}          ……今の処、この周囲に使い魔の類は存在しないな。
                  、` 、  {'∧{ {トゝ'ャ }_ハ
                  ヽ r ニヽ∨ハ/.ゞYノ /} 〉         本気で隠蔽したアサシンがいれば、その限りではないが―――。
                      {    〉.ヽj  ト、Y /V、
                   /ヽ_ノ  Y ノYヽムミ<
                  /イ  }.  | ヽ/ 八ノ  ヽゝ
                     /  ハ`ヽ.|、 |!\ 〈 ̄ ミ 、
                     _〈   {/` マム. | l  ヽ、〈  ヽ\
               ム-― ァ 、!! .r 、マム、l_j    '. '.   \、
           _   .,_´ ―‐ く/.|| .| i } }      \ゝ、   ヾ
.      , ‐ァ く ヽ//     /   || .| |`Yヽ        `ヽ\  `く \ _
   / /ヽ> ´/  . -‐ ´    ゞ/ゝ' i! /           \ヽ  \ _ヽ\
   { .〃 /ー ム ィ´          \ヽノV           ヽ` 、!`ヽミ 、 ヽ
   `〈_rく   しハ/              ∨/ 〉ヽ            '. { ー'  ヽ}/
    / /ゝ-、 /                  Y^!_lL|、             ゝ、_rへ{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 言うや否や、魔術を展開し周囲の索敵を行うライダー。
┃ 魔術の行使に一瞬だけキャスターが反応したが、
┃ 害が無いと判ると警戒を解いた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
  『???』
ランク:E~A+  種別:対人宝具  消費魔力:10


   [DETA]  魔力を消費する事により以下の効果から1つを選択して使用できる。
           これらは戦闘外の好きなタイミングで使用でき、別の効果を使用するまで継続し、
           効果中に別の効果を使用した場合、その時点で先に使用していた効果は終了する。


          【弓】:「サブ」で参戦した場合でも【筋】【耐】【敏】【宝】のステータスを半減せず使用できる。
              また、敵陣にBランク以上の「気配遮断」等の隠蔽系スキルが無い状況で自陣から襲撃を行う場合、
              「狙撃」を選択でき、互いに「メイン」にキャラクターを配置せず、ライダーを「サブ」にして戦闘を行える。
              この時、敵陣が「1戦力の優位」を得た時点で、両陣営のステータス半減が解除される。


          【魔】:戦闘外で行う全ての判定の達成値に「+【魔】÷2」の修正を加える。
              また、戦闘に敗北し令呪を用いて撤退する時に使用を宣言する。
              令呪の消費を1画少なくしてその戦闘から離脱できる。
              魔力を50点支払うことで、令呪を消費しなくても戦闘から離脱できるようになる。


~他詳細不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6833名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:30:15 ID:PZ145jns0
撤退宝具が基本という風潮


6834名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:30:29 ID:FZUzUcOkO
…ライダー、何かの化身か何かか?
普通の英霊としちゃ多芸過ぎる


6835名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:30:42 ID:PLBllE.o0
コイツ万能すぎるだろ……


6836◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:32:15 ID:L1EmQxhI0





                 /  /   / /  〃 /     ハ  ヽ \ V }|  |
              l   {    / │ / ! {      } i  }  } レ |  |
              |  ハ  |  j  {  |  ヽ.      j │ /!  / ,′!   |
              |  l l  l 八 ヽ∧  ヽ   ∧ | / l ,イ /" |  |    そう、ありがとうライダー。
              |  l 丶 ヽ{ \ {  \  l  _/ 人 レ│/   !   |
              |  |  ヽハヽ : :::::::::::::::ヽ j ̄/ ̄`Y´ ̄/イ   j  l    そのまま警戒を続けておいて。
              l  l    ∧ ::::::::::::::::::::::::j/::::::::::::|::::::: /     ,′ 八
             /  ヘ    ヘ、      :::}     │ /    /   ′ ヽ
               ノ    ハ     lヽ、_          </    /      \
          /      _j      |}´  > 、 ___, イ   /    /ー-、      \
         /     / l     l_}           ,′   /    ヽ       \
        /        /   |     |_}     ヽ   /  l    {     l       \
       /       l  /    /__}     ̄    ̄  |    l     |         ヽ
.      /         r┴-/    /ー┴┬ー┬ーr┬ーr┬ハ    ヽ.ーr┬┼ 、        ',
    /        <_厶/    /ー'ー^'┴ー┴ァ大t‐┴'ーヘ     ∨'┴┴fく.        l
.   /        /} /    /    \ / ∧ \  ∧     ',   小 ヽ         |
   l        ∠/ l     l     < _/  \__>  V    l   | レ′      /
   ヽ      ノ r' /│    |                   }     |    |_〉         /





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_    随分と念の入ったマネをするおね?
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \   これからする話はそれだけ重要だって事だろうけど……。
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)  一体、何の話をするんだお?
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|







.


6837名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:32:29 ID:kQw1gfDo0
天子に匹敵する万能さだな。
あの天子ですら難易度ノーマルになるわけだ。全員チート過ぎるw


6838名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:34:15 ID:sDeSnyEE0
強力だけど縛りが物凄く不吉なんだよな。
凄くフラグっぽいというか・・・


6839◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:37:51 ID:L1EmQxhI0





                _,. イ/              ヾト、   ヽ.    ヘ
                ー-  y       //            \:.   ' ,    ',
                   /    , ' ./  ,   ト、 ヽ   ヘ   ヽ,   ',     i
                /     '  ′/   / ! V ト、 ∧、  ,    ',    |
                    ′ ,'  / , | /    / /  ', } ∨ | ∨, ',    i    |
                 |  :|  { /l }'   //     }/   i .//Ⅵ !   .l:.   从
                 Ⅵ i{  ',{ ト、.  l /´          }∠__,. }z.|    |::::.   ` -  ___         勿論、あんたの話よヤルオ。
                   {', { ',  i l \ハ {         _, ≦チ¬fヾr=-   :|:::::::.           `丶
                  ヽ 〉、', l zK>fミx 、  `=〃∨K,.イ:} }' ,'    :|::::::::::::::...           \     あんた、このまま聖杯大戦に参加するつもり?
                - '/ \{ハヾ V、ノi      夊z:ソ  /   .::!:、:::::::::::::::::::::::::.......
             /  /   |  :::',  夊リ             /    :::l:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....        アマンダラに保護を求めなかったのは良いけど、
        __   /        ,.::::,'  :::::l      j           /    .::::l:::::::::::`::::._::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       /   `丶  ..::::::::::::::::::::/  .::::人     __      _/    .::::/=ミ、:::::::::::::::::≧=-:::::::_:::::::::::::::      一般人のあんたが参加したところで、
     /         ` :、::::::::::::/ ,.:::::, -‐`──- ゝ.丶=≦     ,.:::::/二ニハ__::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::
.     ′ ____            /::::/               ..::::::::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      このままだと間違いなく死ぬわよ?
      l ,:::::::::::::::::,- 、......___,...::::::::::::: ′  ........::::::::::::::::::::...........::::::::::::∠二二二二二∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::,':::::::\:::::::::::::::::::::::::|  ,:':::::::::::::, --=ニ二___,. イ二二二二二二二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::>'ー--‐ |  :::::::::::::::{/y'-┼'二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::
     |::::::::::::::::::',:::::::xくニニニニ=ム  ',::::::::::::Ⅵ /'二二二二二二二二二二ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::
.      ',:::::::::::::::::::Y二二二二ニニ=ム  ',::::::::::::∨/二二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 口調は静かだが、納得いかないという感情を全面に出して問いかける。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6840名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:41:00 ID:PLBllE.o0
参加しなくても死ぬんです……(震え声)


6841名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:41:41 ID:O/M7bVB60
まさにデスゲーム!


6842名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:41:46 ID:kQw1gfDo0
参加しないと間違いなく死ぬから……


6843◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:41:43 ID:L1EmQxhI0




.       ′: : : {: :: : : : : : ://: : : :}: :}: : : : : : ヽ : : : : : : : : ハ: : :∧
      {: :: : : :{ : : : : : / : 从: : : }: :} : : : : : : : \: : : : : : : : ヘ: :: :‘,
     .: : : : : :{: :: : : :仆: ::/: :: : :ノ: :∧ : : : : : : : : ハ: : : : }: : : ヽ: : :}
    .: : : : : : {: : : : : |′: }: ://: ::/ ヽ : : : : : }: : :从斗‐: :: :: :ハ: :/
   〃: :: : : : :{ : : : ̄`廾卜、/: : /   }: : : :j丿:/}八 {: } : : : : }′
  /: :: : : : : : :{: :: : :: :|: ノ ル \ノ   .}: : : //斗七、`: :: : : : ノ'
/: : :: : : : : : : :{ : : : : 〃 笊≡≠ミx、  从: :〃爪  , 从: : : :/      しかも魔力供給の案も蹴るし……。
: : : :: : : : : : : : :{: :: :: :从  爪  イ   .厶イ   圦ニイ  厶イ {
: : :: : : : : : : : : :{: : : : :ハ  ∨匕リ        ゞ'‐┘  ′:: :{       この調子で魔力を消費していけば、あんたのへっぽこな魔力量じゃあ、
: : :: : : : : : : : : :{: : : : : :∧   ̄                 从 : : :.
: : : : : : : : : : : λ : : : : : ∧          `       八 : : : :.       後数日でキャスターを維持できなくなるって分かってるの?
: : : : : : : : : :/{ : : : : : : ヽ\       r‐―-,      イ: : : : : : :ヽ
: :: : : : :: :///∧ : : : : : : : \>     `  ̄    ィ升!: : : : : : : : : :\
: : : : : : //////∧: : : : : : : : : \ ≧=-  /| //∧: : : : : : : : : : : \
: :: : : : :{////// ∧: : : : : : : : : : :\    八 |///,∧ : : : : : : : : : : : : ヽ
: :: : : : :{/////// ∧ : : : : : : : : : : : \ ̄l  ヽ|/////}: : : : : : : : : : : : : ハ





     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 21:52:00の一番上~3つ

┃ 何と言いますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6844名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:44:16 ID:PLBllE.o0
そういえばキャスターならパスの細工ぐらいなら見抜けただろうし、
魔力供給の案は受けても大丈夫だったかな


6845名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:46:47 ID:PLBllE.o0
そういや質問なんですが、やる夫はもうキャスターの宝具の事は知ってるんですよね?


6846名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:46:57 ID:kQw1gfDo0
キャスターの魔術師の腕はあれだから、相手が上手の可能性があるかも。

信用できないとかそういうのは言っちゃだめだよね、さすがに。


6847名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:47:05 ID:O/M7bVB60
>>6845
知ってるらしい


6848◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:49:39 ID:L1EmQxhI0
>>6845 知ってます


6849名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:50:03 ID:PLBllE.o0
回答どうもー


6850名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:50:49 ID:PLBllE.o0
でもアレ当てにするのは止めた方がいいか色々


6851名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:51:11 ID:PLBllE.o0
やべえ後1分なのにいい案が出ない


6852名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:52:00 ID:RoE5T3ec0
分かってる、けど自分だけが助かる道を選ぶことがどうしてもできなかったんだお
魔力供給に関しても、施術中に何かされてもやる夫は分からないですし

けど、捨て鉢になってる訳でも生きるの諦めてる訳でもないんですお
ルイズさんには迷惑かけてしまうと思いますけど


6853名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:52:22 ID:O/M7bVB60
まあ、そうだおね 死ぬつもりはないけど、まず死ぬっていうのは分かっているお
それでも戦うって決めたんだお やる夫はキャスターを自害させないし、この街の被害も抑える

魔力供給については、誤算だったお
全員このホテルを拠点に動いて居ると思っていたから、キャスターの燃費なら賄えると読んでいたんだけど…
何処かに陣地を構築するしかないおね


6854名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:56:03 ID:PLBllE.o0
心配してくれてるのは本当にありがたいんだけど、
あの人たち見つかった時点でリタイアするとか言った場合自分は無事で済むの?
それに既にも言ったけどキャスターを自害させたくないし、
被害もできるだけ抑えたい。 

魔力供給に関しては受けたら受けたで向うの要求を断るのが難しくなりそうだし、
キャスターなら見抜けたかもしれないけど正直何か細工してそうだったし


6855◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 21:57:23 ID:L1EmQxhI0









         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、     ―――まあ、そうだおね。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |     死ぬつもりはないけど、まず死ぬっていうのは分かっている。
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |     けど、自分だけが助かる道を選ぶことがどうしてもできなかったんだお。
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{        だから―――。
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'








.


6856名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:58:44 ID:PLBllE.o0
……あかん…… 考えれば考えるほど状況が悪過ぎて碌な案が思いつかない……


6857名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 21:59:46 ID:PLBllE.o0
善人枠相手でもこっちの説得材料少なすぎる……


6858名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:05:11 ID:PLBllE.o0
どう考えても自殺行為なのにそういう方向じゃないと先に進めないってどうすりゃいいんだろう……


6859◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:06:04 ID:L1EmQxhI0





                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i    ―――それでも戦うって決めたんだお。
.            i:::::::::::.      /    、__ l
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|    やる夫はキャスターを自害させないし、この街の被害も抑えてみせる。
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /    心配してくれてるのは本当にありがたいんだけど……。
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |





                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶           ……今ならまだ、降りるって言えば
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >       私が何とかして町から安全に逃がしてあげることもできるわよ?
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ   あの連中にグダグダも言わせないと約束する。
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ   キャスターも私なら無理すれば運用できるわ。 ―――それでもまだ闘うつもり?
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \







.


6860◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:09:02 ID:L1EmQxhI0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    魅力的な提案だけど―――。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \       そう、頷くつもりは無いって訳ね……。
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!





.


6861名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:09:41 ID:O/M7bVB60
ピコーン


6862◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:12:23 ID:L1EmQxhI0





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>      君の負けだな、ルイズ。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ       今の条件でも首を横に振った以上、
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\       この男の闘う決意だけは本気らしい。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |





    |  ',       ,|   i       ' |   |     ト、   _, ',
    |  .}!    / i   .':|      Ⅵ    }   }! .| ∨ィ'´ ', ',
    |   ハ   ,'  V、 ||      \  , イ  ,ハ | ∨   !|
    { /rz',__  !  ∨`ト、i        / / ,/ | ,'  V,.z=ヘ i
.    v i{{ V |==zz_V {  'ヽ、     /_/z, '   :j/_, r ' ! ./ }}:|
     i  il',  \!   |:::::「、=zz__.^´   / 厶イ_,. =示::::|  | / ji|    / ,ィ     分かってるわよ、ライダー!
      !  ;ム     |。::リ   \   ,'   チ'’   l。::リ  }'  〃:!     / / }
.       ',   ミト、_  弋ン _,.ィ彡 \  {   ;ヘ、  弋7   /  '  / ./ /      ったく、折角人が心配して提案してるのにコイツは……!
.       ',      ̄ ̄       ヽ、      ≧=--= '´  / /// /
       ,                               / イ '´  厶イ
.       ',                             ´  ,'il
        ‘.,                                 ,'i斗
         ‘,                          /二ム  l
          ',、                      , イ二二ニム l
          } :> .      ,. - '´ ̄\      ,. < ,ハニニニム |






.


6863名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:13:26 ID:PLBllE.o0
せめて3流でも魔術師ならもうちょっとマシで日常関係もあんま気にせずに済んだんだろうが……


6864名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:13:34 ID:O/M7bVB60
良かった、凛ポジだから場合によっては戦闘かと思ったけど聖杯大戦方式だし幾らなんでもないよな、うん…


6865◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:17:22 ID:L1EmQxhI0





               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : ヽ
             /: : : : : /: : : : : :.,: : : : : : : : 、: : : : : \: \: : : :.
          /: : : : :.:/: : : : : :./: : : : : : : : : :\: : : : : ヽ: :ヽ:、: }
           | : : : : : |: : : : : :/: : : : : : : : :{:.{: : :ヽ: : , : :∨:ハ:、リ
            }: : : : : :.|: : : : :.': :.,: : ./: : : : :\_、: :}/: : : :∨:|: \
          ': : : : : : :|: : : : :|: : :_:_ハ: {: : 、: : : : ,ィハヽ: :.|: :i|: }`¨¨`
        ': : : : : :.:.:|: : : : :|: :ハ: {`_ー-、ハv':}: :{刈 |: : }:./}/
         ': : : : :./: : |: : : : :Ⅳイチ斥¨ヽ }:/: /マソ }: /イ /      ―――良い、ヤルオ!
       /: : : :/: : : |: : : : :| 弋こソ   /イ    イ: : .
     /: : /,.-- 、:.:|: : : : :|           `   八: :.       戦う以上、足を引っ張るんじゃないわよ?
    /: : /: ////ヽ/|: : : : ム 、     ,.--v   / 、: : :.
  ,.:': : : :/: :イ//////∧: : : : :} >   {___ノ /: :.|/ ハ: :.:.      後、死ぬと思うとか簡単に言うんじゃないわよ、この馬鹿!!
  /: : : :./: :{/////////∧: : : :| ̄\ `≧=- '{: : : :.|//∧: : :.
. {: : : :./: :/\/////////}: : :.:|   ¨/ Y\!/|: : : :.∨/ ∧: : ',
  |: : : :{: ////\///////|: : :.:ト、  / ,. - ム∧: : : : :\/∧: : ヽ
  |: : :.ノ///////>、////j!: :.:.:|/>、'__ {<{¨}//ム: : : : : :.ヽ/{.: : : :\
 /: : :.//////////// ̄/: : : ///ー - //∨///∧: : : : : : }/ム: : : : :.\
:´: : :.///////////////: : : /////////// \///}: : : : : : |///\: : : : :ヽ





            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l    あっ、はい……。
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'    でも、捨て鉢になってる訳でも生きるの諦めてる訳でもないんだお?
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /      ただ、ルイズには迷惑かけてしまうと思うけど……。
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|







.


6866名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:18:31 ID:kQw1gfDo0
よし、これ先生役になってもらえるかも


6867名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:19:27 ID:PLBllE.o0
あかん、さっきからネガ発言しかでねえ、どうにかしてよさげな要素を探さないと……
ルイズは比較的協力的で、でも鯖が正体不明すぎて、
蛮も状況次第じゃ共闘とかできそうで、でもこっちに合わせるとかはしてくれなさそうで
アーチャーは善人っぽくて、でもマスターがおっかなくて千里眼でこっちの情報丸裸にされそうで……
アサシンとかもうどうすりゃいいの……


6868◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:20:19 ID:L1EmQxhI0





                       _  -――- 、
                     , '⌒ : : : : : : : : : : \
                       / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
                    /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
                     {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |   .{  i
                    ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)
                      _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
                        '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、
                /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'      口答えすんじゃねーわよッ!!
                   /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\
                   {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
     __      __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
    〃 ̄`゙ヽ  / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/
.   {{     }} / : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
    ゝ、__xく { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\
      ̄ rヘ^\rーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : : :`ー-イ__   |: : : :\
       { =ヘ.{\    ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/   |: : : : : :)






::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ      何それ理不尽!?
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./









.


6869名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:22:11 ID:O/M7bVB60
アーチャー陣営に関しては結構よさげな要素だと思うで
バーサーカー戦見てたってことは何も出来ず右往左往していたやる夫を見ていたってことで、多分一般人だとバレてるし
んで、その上で一般人助けるために戦いたいって言ったら助け舟出してくれた


まあ、良いように利用されている可能性も0じゃないがな!


6870名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:24:20 ID:kQw1gfDo0
蛮さんもなんか裏はあるかもだけど、行動理念はやる夫と一緒だよね。
コミュれば協力してくれるかも?
絶対チート戦力なマスターだろうし。


6871名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:24:21 ID:PLBllE.o0
アーチャー陣営がこっちの事情察して助け舟だしてくれた可能性は自分も考えてた……
が、良いように利用されている可能性がどうしても離れない……


6872名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:25:29 ID:O/M7bVB60
リオンが恋しいなw


6873◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:25:57 ID:L1EmQxhI0





   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |     はぁ…………。
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {     そういえばまだ聞いてなかったわね。
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .    あんた、何でアマンダラの提案蹴ったのよ?
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ    受けたら受けたで向うの要求を断るのが難しくなりそうだし、
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |   キャスターなら見抜けたかもしれないけど、正直何か細工してそうだったから……。
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|






.


6874名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:27:20 ID:O/M7bVB60
まさか、全員バラけて帰宅するとは思わなかったからな…
何の為の本拠地なんや


6875名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:29:22 ID:kQw1gfDo0
本拠地()
なんで要塞化してるんだよw

魔力回復計画がパーやで……


6876◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:30:36 ID:L1EmQxhI0





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    後はまぁ、施術中に何かされてもやる夫は分からないですし……。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ






                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}    …………別に大したことじゃないわよ。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \   単に―――。
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ







.


6877名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:30:41 ID:PLBllE.o0
後先考える余裕ないが首絞めそうな案飲むのも…


6878◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:31:30 ID:L1EmQxhI0
あー、全員本拠地暮らしですよ?

セイバサ組は単に決闘する為に外に出ただけです。


6879名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:33:42 ID:PLBllE.o0
全員本拠地暮らしということはやる夫はもう家に帰らない方がいいのかな


6880名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:35:54 ID:O/M7bVB60
なん…だと…

あー、すみません、>>6853ですが、後半3行不採用か、
霊地での回復で賄えるっていうニュアンスにしていただくことはできるでしょうか…
ホテル出て行く時の描写で完全に勘違いしていました
よもや喧嘩の為だけに拠点の外に出ようとは…


6881◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:35:55 ID:L1EmQxhI0




                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}    …………。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ




                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|    まぁ、どの道こいつはその提案を蹴ったのだ。
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨    ならば今更それを知る必要もあるまい。
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |     違うか、ルイズ?
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
         Y′八___   \/`ヽ.  l L:i:」/  ! | ト、|  {  i} |
         /    ヽ  ` 、   `ーヘ |ー―〈  } | { {/辷ノ  :|
           /     ‘.   \    }|___.」 ∧j { { / /
          x辷¬ミ __/‘,   \  / ‘.   ‘, / ∧ ∨ /   .′
        / >‐く:/     \    { {⌒ヾ    }/   ∨ /   ′
      {:::|:::::::/    -‐ーヘ ー- { {   ‘.   ′=≦八,/| i /
      /ノ:::::〈  xく  -z  ¨}i   ‘. ‘.   |  |::/:::/::}   | i./
     `ーzー―>' / /   | }   Vハ 、 |  |/}ニニノ   L/
      /  //_/    //     }' } .} .  ::/:/:/







.


6882名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:37:18 ID:kQw1gfDo0
ルイズと合体だな!


6883名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:37:46 ID:PLBllE.o0
……型月世界のパス云々だし碌な方法じゃなさそうだな……


6884◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:39:15 ID:L1EmQxhI0





                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'    ――――――ま、それもそうね。
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!       ありがと、ライダー。
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ






                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ    さて、何の事だ?
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /     それはさておき―――入速出やる夫よ。
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉







.


6885名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:38:54 ID:PZ145jns0
あの面子と兄弟は嫌だな・・・・・・


6886名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:41:20 ID:PLBllE.o0
何でしょうか……(震え声)


6887◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:42:32 ID:L1EmQxhI0





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   お―――?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   何だお、ライダー?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>     何時までたってもルイズが聞かないから
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ       代わりに私が聞かせてもらうが―――。
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\       貴様が闘う意思がある事は良く分かった。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \    だが貴様に―――誰かを殺す覚悟はあるのか?
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |







.


6888名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:45:26 ID:PLBllE.o0
そう来ますか…… 定番だけど一般人だとするとどう答えたもんか


6889名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:46:01 ID:O/M7bVB60
まあ、戦争参加すること決めた時点でその辺は考えているだろう…


6890名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:47:54 ID:sDeSnyEE0
サーヴァントと人間の違いを実感しているわけでもないだろうし、

黒のランサー殺しにかかった時点で経験者みたいなものじゃないかなあ。結局死ななかったとはいえ


6891名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:48:01 ID:kQw1gfDo0
無いならリタイアしてるよね。


6892◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:49:40 ID:L1EmQxhI0





                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐    聖杯大戦などと仰々しい名がつけられているが、
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |     している事は有史以来変わらぬ“殺し合い”でしかない。
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j     お前はキャスターを自害させたくないと言った癖に、
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V      眼前の敵を殺す事に躊躇いは無いのか?
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ       それとも、それすらキャスターに任せ、
         Lハ l '、 ∨ニ|.   !l '、 V.イj i !{ }
             v', ',  V |  ll  ', V//ノ V        自らの手は汚さないでいるつもりか?
              |ハ l\/7   l   ! V⌒V
            |∧ l l /    l   ! !  |
                | !|l |     |  l l  !
              |/ L斗     | ハ! ! |
            /ヽ/  j〉    j'|ハ.j/ | |
           / ̄ヽ//ヽ     レしヘ ト |
.          _/Z=≠ヘ<_/     |   j| j
          厶-‐'´ /          〉冖イ |'´
         厶=-‐'         {ヘ / !
                         VニLノ






.


6893名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 22:54:37 ID:kQw1gfDo0
やる夫は一般人のままじゃ使い物にならないし、狂人になってもらおう。
突然の戦争のせいで狂っちゃったんだよ


6894◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 22:55:54 ID:L1EmQxhI0








                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ   “殺さないように努める”等と寝言を聞く気は無い。
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_     この争いが自らの命を賭け金に
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ   万能の釜を奪い合う争いである以上、
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´      聖杯にかける願いは“命”より重い。
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´                 その願いの質に関わらずな―――。
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉









.


6895◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:00:24 ID:L1EmQxhI0





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>       ゆえに―――。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ         貴様が戦闘に勝利し生き延びれば、
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\         その分誰かの命が潰えていくと知れ。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \       それでもなお自らの意志で
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\     その願いを踏みにじる覚悟はあるのか?
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※行動安価23:10:00の一番上~3つ

┃ 何と言いますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6896名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:03:23 ID:PLBllE.o0
覚悟はある……とは言い切れないけど、
キャスターに指示しているのはやる夫で、既に黒のバーサーカーやランサーと殺し合いをしているお
両方逃げたり復活したりでまだ生きててるけど、
状況に流されたり保身の結果だとしても、既にやる夫は殺し、踏みにじることを選んでいるおね


6897名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:04:49 ID:O/M7bVB60
今も迷いはあるお 正直、誰かを殺すと思うと胃がムカムカする
それでも、殺す覚悟は決めたし決断の時には躊躇いはしない

やる夫はもう、バーサーカーとランサーを殺すよう、キャスターに命令したんだお
やる夫自身の手を汚さないつもりか、と聞いたけど、彼女の罪はやる夫の罪だ
例え直接手を下さなくても、命令した時点で同罪なんだお

偶々バーサーカーもランサーも死ななかったけど、やる夫はもう半ば殺人者だお
そしてこれからも、生き延びれば生き延びる程に誰かを殺していく
それは分かっているお それでも、戦うと決めたんだお


6898名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:10:00 ID:O/M7bVB60
今も迷いはあるお 正直、誰かを殺すと思うと胃がムカムカする
それでも、殺す覚悟は決めたし決断の時には躊躇いはしない

やる夫はもう、バーサーカーとランサーを殺すよう、キャスターに命令したんだお
やる夫自身の手を汚さないつもりか、と聞いたけど、彼女の罪はやる夫の罪だ
例え直接手を下さなくても、命令した時点で同罪なんだお
それに、生き延び続けられればやる夫が直接手を下す時は絶対に来るのも分かっている

偶々バーサーカーもランサーも死ななかったけど、やる夫はもう半ば殺人者だお
そしてこれからも、生き延びれば生き延びる程に誰かを殺していく
それは分かっているお それでも、戦うと決めたんだお


6899名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:10:00 ID:kQw1gfDo0
やる夫が一番重視するのはやる夫と親しい人達の安否。
その人たちが殺される可能性があるなら、可能性の芽を摘むために殺すことも厭わない。

手加減できる程の力も無いのだから、やると決めたら最後まで手は抜かない。
やる夫は死にたくないし、親しい人達を失わないためにも。


6900名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:10:09 ID:PLBllE.o0
覚悟はある……とはまだ言い切れないかもしれないけど
キャスターに指示しているのはやる夫で、既に黒のバーサーカーやランサーと殺し合いをしているお
両方逃げたり復活したりでまだ生きててるけど、
状況に流されたり保身の結果だとしても、既にやる夫は殺し、踏みにじることを選んでいるお
きっと躊躇うだろうし後悔するだろうけど、その上で自分は戦うと決めたんだお


6901名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:12:53 ID:PLBllE.o0
……命令という言いまわしは駒扱いっぽいが彼女の罪はやる夫の罪云々言ってるしさすがに大丈夫だよな
この程度の事にびくつくのもアレだが啓示がもうないから不安で仕方がない


6902名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:13:58 ID:RoE5T3ec0
できれば、外道以外に積極的に戦う気が無いとかみたいなのも入れたかったけど
上手くまとめきれなかった・・・


6903名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:15:31 ID:PLBllE.o0
10分じゃたいした台詞は思いつかないからな……
自分は覚悟云々から考え始めたがこの程度しか思いつかないが(泣)


6904◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:16:33 ID:L1EmQxhI0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   覚悟はある……とはまだ言い切れないかもしれない。       |
  乂___________________________ノ




                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  いや、今も迷いはあるお。正直、誰かを殺すと思うと胃がムカムカする……。       |
                       乂____________________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   きっと躊躇うだろうし後悔するだろうけど……。       |
  乂________________________ノ






                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′   それでも、自分は戦うと決めたんだお。
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、







.


6905名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:18:55 ID:O/M7bVB60
直感&紳士の心得&小さな奇跡&大いなる業を揃えていた前作やる夫さんの盤石っぷりが良く分かるな…
もう1日目だけで15以上は会話安価しているだろうに啓示は1回キリだから、心臓に悪い悪い


6906名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:19:42 ID:kQw1gfDo0
しかも下手したらワンミスで道場逝きw


6907◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:21:14 ID:L1EmQxhI0





                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
              r‐..、  ./  u   __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   |   キャスターに指示しているのはやる夫で、
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |    既に黒のバーサーカーやランサーと殺し合いをしているお。
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i
       |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /    だから彼女の罪はやる夫の罪だ……。
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !       u  /
         、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /      例え直接手を下さなくても、命令した時点で同罪なんだお。
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|









.


6908名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:21:50 ID:tUGSub7k0
道場行きならまだいい、後に引くのが一番困る


6909名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:23:29 ID:PLBllE.o0
前作の恵まれっぷりが良く分かるよね……
それに今作ではルルブから役立ちそうな情報集めたりとかできないし、判定安価でダイス目操作もできないからなー
コミュや立ち回りと運で全てが決まるから胃が痛くて仕方がない


6910名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:24:35 ID:RoE5T3ec0
とはいっても、前作も序盤は探り探りだったけどね・・・
圧迫面接はほぼ無かったから結構気楽だったけど


6911名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:26:54 ID:kQw1gfDo0
前作では成長方針を選択できたからね。
序盤はコミュ系ばっかり取り過ぎて、基本スペックがかなり低くなってたけど。
まあ出目操作あったから、カバーできてたけど。


6912◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:28:49 ID:L1EmQxhI0





                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ      それに、生き延び続けることができれば、
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ     やる夫が直接手を下す時は絶対に来るのも分かっている。
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}    偶々バーサーカーもランサーも死ななかったけど、やる夫はもう半ば殺人者だお。
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'    状況に流されたり保身の結果だとしても、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ   既にやる夫は踏みにじることを選んでいるお。
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ     ―――ふん。
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|    巻き込まれただけの貴様が
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨     わざわざそんな罪をかぶる事などあるまい?
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |     それこそ、聖杯大戦に望んで参加した者達に任せればよいではないか?
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |








.


6913名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:29:42 ID:O/M7bVB60
最初は孤立無援で厳密なリミット付きのデスマーチだったもんなw
やる夫の才能と成長補正がブッチギリ過ぎたお陰で乗り切れたが

さて、ライダーの評価は…


6914名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:29:54 ID:PLBllE.o0
地雷原だらけだから仕方がなかったんや……
それに序盤はエロ本注文したりコミュでぱんつみせてとかロリの話しようぜとかアレな安価が良く混ざったし


6915名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:31:42 ID:RoE5T3ec0
序盤はネタも多かったからなぁ
致命的まではいかなかったり、結構あれでも多少下がるくらいでなんとかなってたけど(遠い眼


6916名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:33:46 ID:RoE5T3ec0
まぁ、序盤乗り切れたのは
大体ヒナギクとアンゼとなのはさんのおかげだと思う

特にヒナギクの安定度よ・・・


6917◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:34:49 ID:L1EmQxhI0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    やる夫が一番重視するのはやる夫と親しい人達の安否なんだと思うお。       |
  乂____________________________________ノ








                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \        だから、その人たちが殺される可能性があるなら、
         /                              \
        /                               \      可能性の芽を摘むために殺すことも厭わない。
       ./                                  ヽ
      ./                                     ヽ   殺す覚悟は決めたら、決断の時には躊躇いはしないお。
      !                                    l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         !
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         !
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"







.


6918名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:35:12 ID:O/M7bVB60
ここが一番心配な部分だが、行けるか…?


6919名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:35:20 ID:kQw1gfDo0
地雷無し確定の安定感よ……

今回も地雷無いキャラ居るといいなー(遠い目)


6920名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:36:19 ID:PLBllE.o0
うわあ…… 大丈夫かなこれ


6921名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:37:55 ID:PLBllE.o0
啓示さんどうして1日1回しか使えないの……
どうしてこんなに地雷臭いコミュばかりなの…


6922◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:38:19 ID:L1EmQxhI0








                        ,     ',
                           ,,..イ       ',
       l          _,,,...イ´   |        .',
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l        .',     “死んだら終わり”だお。何をしても取り戻せない。
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /         ',
            ヽ、    ̄   /           .',    そしてやる夫はこれ以上、親しい人を失いたくない。
              `                    ',
                                 ',    あんな想いをもう一度味わいたくないんだお。
                                  ',
               ヽ                      l
               |                    l
.人                /                  l

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――胸裏に過ぎ去るのはかつての思い出。
┃ 両親が死に、幼かったやる夫は二人の死が実感できず
┃ 様々な方法を試し、両親を“取り戻そう”とした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋









.


6923名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:38:52 ID:O/M7bVB60
そりゃあ、存在自体が地雷な聖杯大戦ですから(白目


6924名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:38:55 ID:PLBllE.o0
あー…… ここで過去が……


6925名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:40:39 ID:kQw1gfDo0
地雷への点火完了!


6926◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:44:11 ID:L1EmQxhI0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 引き取られた叔父の書斎から、
┃ “死者の蘇生”に関する書物を読み漁っていた時期もある。
┃ 死霊術、反魂法、聖者の奇跡等々……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6927名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:45:11 ID:kQw1gfDo0
それ本物の魔導書じゃ……


6928名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:45:21 ID:tUGSub7k0
ゆゆキャスター的にはどうなんだろこれ


6929名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:46:09 ID:PLBllE.o0
叔父さんは何者なんだ……(震え声)


6930名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:46:52 ID:O/M7bVB60
誰だよこんな重い設定入れたのって思ったら俺だったで御座るの巻
あれ、っていうか、反魂法ってキャスターの蘇生に使われた術…

あの術、ミスの原因になった箇所が某人物から指摘されてるんだよな…
正しい反魂の法のやり方が乗っていたら、キャスターの宝具を強化出来たりするかね


6931◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:48:56 ID:L1EmQxhI0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/-‐  :::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ○  :::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ⊂⊃ (_,、_,):::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ::::ィ’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |     ::::i:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |     ::::|:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∪     ::::|__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |  ::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  | |  :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 大抵の書物は文字が読めず、意味も分からなかったが、
┃ それでも当時は必死になって探し続けた。
┃ この中のどれかに両親を取り戻す手がかりがあると。

┃ ―――そして結局、そんな物は見つからなかった、
┃ 人は死んだら終わりなのだと、幼心に思い知らされた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6932名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:53:14 ID:PLBllE.o0
しかし前作はルール分からなくて参加できない人がいたみたいだが、
今作は難易度というか地雷臭すぎて参加できない人多そうだな


6933◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:54:34 ID:L1EmQxhI0





                    .,, -─-.、
                   / ::::::::::::::::ヽ
                /   ::::::::::::::::::::',
                 |    ::::::::::::::::::::|
               \   ::::::::::::::::/
                  /´.::::::::::::::::::::::::`\
            / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ     手加減できる程の力も無いのだから、
             .  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         .  / .:::,.イ .::::::::::::::::::::::::::::ト、 ::::::::!    やると決めたら最後まで手は抜かないお。
           .{ .:./ l ::::::::::::::::::::::::::::.| ! :::::.}
             i ::{ ! :::::::::::::::::::::::::::::| } :::::.}
             / ::ヽ{ :::::::::::::::::::::::::::::::} i :::::,'
           ゞ__:ノ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!/ ::::〈
                | :::::::::::::.,、::::::::::::::::',ゞ_,丿
                  l ::::::::::::/ ヽ::::::::::::.!
              l ::::::::::,'  .....',:::::::::::.l
                 l :::::::::;'     ',:::::::::::l
             l :::::::::::i       !:::::::::::l
              l :::::::::::!     |:::::::::::l
                l_;;;;;;;;;;;i       i;;;;;;;;;;;;l
             ./   .}        {   .ヽ
                ゝ--‐''        .`ー--''
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――子供の頃の記憶は、わずかにしか残っていないけど。
┃ それでもあの日の悲しみを覚えている。涙を忘れはしない。

┃ だから次こそは守らなければいけない。
┃ 死なせてはならないと、そう想うのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6934名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:56:23 ID:O/M7bVB60
一般人と見せかけて実はヤヴァイという、型月主人公型だな


6935名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:56:40 ID:RoE5T3ec0
ま、まぁルールは結構普及してる奴メインだし
コミュも地雷じゃないのもあるはず

たぶん、きっと、めいびー


6936名無しのやる夫だお2014/01/06(月) 23:57:33 ID:PLBllE.o0
もうアカン臭しかしない……


6937◆R2EPbWDdJg2014/01/06(月) 23:58:50 ID:L1EmQxhI0





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l     これがやる夫が闘う理由で、戦う覚悟だお。
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l     満足いく答えだったかお、ライダー?
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 例えその先に。
┃ この身の破滅が待っているとしても……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6938名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:00:02 ID:jMAL7jWQ0
破滅する気無いって言ったじゃないですかヤダー


6939名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:00:25 ID:vGXWK8ac0
主人公すらももう信用できなくなってきたよこれ……


6940名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:00:34 ID:C2mzN2jw0
キャスター相手だとやる夫自身が地雷何じゃねコレ。
「生き返った」じゃなくて「よく似た別人を作り上げた」としか認めないorやる夫自身の信念が砕ける未来が見える・・・


6941名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:03:16 ID:vGXWK8ac0
いい加減心が折れそうだ…… これまだ初日なのに……


6942◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:03:30 ID:rkyAWGiY0





                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|        ……ああ、良く分かったよ。
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ
         Lハ l '、 ∨ニ|.   !l '、 V.イj i !{ }
             v', ',  V |  ll  ', V//ノ V
              |ハ l\/7   l   ! V⌒V
            |∧ l l /    l   ! !  |
                | !|l |     |  l l  !
              |/ L斗     | ハ! ! |
            /ヽ/  j〉    j'|ハ.j/ | |
           / ̄ヽ//ヽ     レしヘ ト |
.          _/Z=≠ヘ<_/     |   j| j
          厶-‐'´ /          〉冖イ |'´
         厶=-‐'         {ヘ / !
                         VニLノ







.


6943名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:03:58 ID:vGXWK8ac0
殺されるかなー?


6944名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:04:51 ID:13ip7zb20
アンバースタンプにポンッとな?
今作はホント、スタンプ何個くらい貯まるんだろうなw


6945名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:06:02 ID:vGXWK8ac0
殺るならサクッとやってほしい
長々と殺されるシーンまで見ることになったらSAN値がもたない


6946名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:06:30 ID:jMAL7jWQ0
あ、諦めるにはまだはやいよ(震え声


6947◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:06:33 ID:rkyAWGiY0










: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::,‐< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-‐‐‐-、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠´::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /l  l  ̄ ̄/`ヽ_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :///l   l   /    `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∠////: l .  l   /      ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∠´//////: /l   l  /        /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠´  ///////: /:l   l  i        /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ィ<´`ヽ  ////// : :/ : l   l  i        /     自らの為では無く、他者を護る為に闘うか。
: : : : : : : : : : : : : : : : :_>‐/¨´l  ○ ノ  /////: /: : /    i    __>´
: : : : : : : : : : : : : : : ://///  ` ー _ ノ//: : :/: : : :/  /  レ‐¨’’´  /       成程、立派なお題目だ。
: : : : : : : : : : : : : : ://///l__ ‐‐'''¨/>´: : :< : : : : ::/  /  /       /
ヽ: : : : : : : : : : : ://///////>¨´ : :<'´: : : : : : : : :/  /  /      /        一介の騎士として、その覚悟は賞賛すべきなのやもしれんが―――。
:::∨ : : : : : : : :/ :////>~´ :<'´ : : : : : : : : : : : : :/  /  /        /
::::::∨ : : : : / :/< : :<'´: : : : : : : : : : : : : ::_:_: : /  /  /        /
>、:∨: /∠ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  〉`ヽ /、 /       /
: : : : : ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/  /   l  /        /
: : : : : : :∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : /  /       l /       /
∨ : : : : :∨ : : : : : : : : : : : : : : :/  /       l/       /
 ∨ : : : ::∨ : : : : : : : : : : : :/  /       /      /










.


6948名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:06:50 ID:lz0VZKLU0
お前はここで死ね、だな

これ以上ハンデ背負えないと思って、少し強めに覚悟してもらおうとしたのに、地雷ど真ん中スマン


6949名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:08:54 ID:13ip7zb20
>一介の騎士
騎士キャラか 魔術に通じていて、狙撃も出来て、乗り物のある騎士…
うむ、分からん!


6950◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:11:13 ID:rkyAWGiY0









              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>    生憎、私は貴様の覚悟を憐れむことしかできんな。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ      ―――心しておけ。貴様の芯が折れる時、
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\       それは“貴様が守ろうとしたものに裏切られる時”だという事に。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まるで予言のように。
┃ 白い騎乗兵はそう言って姿を消した。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6951名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:12:01 ID:vGXWK8ac0
もう地雷しか見えない……


6952名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:12:20 ID:lz0VZKLU0
さすが啓示持ち。
やる夫の周りに地雷しかないことをよく御存じだ……


6953名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:12:52 ID:13ip7zb20
やる夫を裏切る人…一体、何カルアンバーなんだ…


6954名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:13:43 ID:lz0VZKLU0
TON☆JI☆TIとか叔父様とかも居るしね!


6955名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:14:12 ID:vGXWK8ac0
なんで初日から心が折れそうな事になってるんですかね……
これ以上ハードモードになったらマジでついていけない……


6956名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:14:14 ID:C2mzN2jw0
よそ者が市街戦始めたから、現地人が故郷を守るためならぶっ殺す!と切れたわけだしなあ。
まあ認めるより憐れみの対象か。


6957名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:15:43 ID:lz0VZKLU0
やる夫はまだしも参加者の心はもう折れてますw

一般人なやる夫が参加する理由とかその程度しか無いし……


6958◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:15:43 ID:rkyAWGiY0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l     ……“守ろうとした者に裏切られる時”?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l     何が言いたかったんだお?
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \         さぁ―――?
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \      あいつも何考えてるのか良く分からない奴だからねぇ。
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
    /  r'7     ノ:::::∧` >< /     /:::::::::::::::::::::::ハ  ` 、
   /   /´/     ∧:::::::::∨ ,、 ∧     ヽ; -ー' ´::::::::::::}.    \
. /    |::/     /::::::\:::::∨ | /:::::ヽ      \::::::::_,::::ハ       \
〈      /     /:::::::::::::::\ ヽ7::::/::ヽ      ヾ´::::::::::::::::l        \
 ヽ   /     /::::::::::::::::::::::::`::^__´::::::::::l        |::::::::::::::::::ヽヽ      ヽ
  }  〈      ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'一::〉       l:::::::::::::::::::::', |      /
  〉  ∧      ヽ::::::::::::::::::::∧:::::::::::::/         /::::::::::::::::::::::∨    /
. /  |:::::ヽ      ',::::::::::::/| ト;:::::/        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   /
. /   l:::::::::}      }::::::/  || || ∨        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〈






.


6959名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:16:37 ID:13ip7zb20
まずは夜行が裏切ってジャブ、叔父さん黒幕判明でストレート、トドメに琥珀さんが裏切ってスマッシュだな!
しかしこれ、ルイズも聞いとったんだろうか

>>6955
流石にネガり過ぎやでw
砂糖なり愉悦なり補給して落ち着け


6960名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:17:00 ID:/lfAlwZc0
やる夫の周囲は全員マスターってことか……


6961名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:16:14 ID:jMAL7jWQ0
なお、読者には心当たりがすごくある模様


6962名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:17:06 ID:jMAL7jWQ0
>>6959
おいばかやめろ


6963◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:19:52 ID:rkyAWGiY0





               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l        ―――っと、いけない。もうこんな時間か。
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八       結構長々と話込んじゃったわね。
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶    夕食の準備もできてるだろうし、
.       /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',  そろそろホテルに戻りましょうか。
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人






            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,   ―――あ、やべ。もうこんな時間だおね。
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l   いい加減帰らないと琥珀さんに怒られる……。
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 時計を見るともう八時過ぎ。
┃ 怒涛の展開だったが、バーサーカーに会ってから
┃ まだ三時間ぐらいしか経過していないのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6964名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:21:39 ID:13ip7zb20
やる夫、帰るつもりだったのか!?
今夜、聖杯大戦や魔術師の基礎知識を身につけずに何時知識を身につけるんや…


6965名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:24:06 ID:vGXWK8ac0
しかしルイズのは無反応か…… これくらいは普通何だろうか


6966◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:24:40 ID:rkyAWGiY0




            -──-  __
         <          `丶 \
     , : ´                 \
   イ                    、 \
<_                       ', ハ
 7                        ', ',
 |                          ', ,
 |      l   |        ,ハ  !', l     l
. !   {    |、{、  | 、 |     , | / :}'l イ  |  l     ―――はい? 帰る?
  ', {', ',   l ヽ',\| \|V ,i/| }' / }/ |.   | 、.l
.  ヘ ,V ハ:、 ==r==r=ヽ{ハ ,=r==r==リ , ! Ⅵ    どこに帰るつもりなのよ、あんたは?
    〉、ヽ Vト、 ',乂__,ノ   | /乂__,ノ 厶イ ! ∧l
.   /.   ,:{:..' \       }'´      ,'  ハ,  \
 , '   ,'-l :',                ,'   { ∧   .\
。  __,xく二l  ゝ、              , イ   .lハ_∧    .\
 〃二二ニl    :> .    . <ニ'   |二≧へ     \
 ∨二二ニ|     Vム \ ̄/ /二'.     |二ニニハ       \
  .|二ニニリ     }=ム ∧ハ /二7    .!ニ二二イ        ハ
  .|ニニニ'     |ニム'´ハ_`/ニ=l       l二ニニ!          ',
  .|二二/      从lニム∨./二ニl     Ⅵニニ!          リ
 ∧二, '      /二二∧_/ニニ=|      ∨二 l         /
. {ニ/        /二二二人二二ニl         ∨ニ{      /





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   えっ? いや、家に帰らないと。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    琥珀さんが夕飯作って待っていてくれるはずだし……。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何を当たり前の事を言っているのだろうか、この桃髪娘は?
┃ じゃあ、また明日、夕方に。と言って帰ろうとしたのがいけなかったのか……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6967名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:25:13 ID:jMAL7jWQ0
今までお前は何を言っていたんだw


6968名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:25:30 ID:13ip7zb20
お ま え は 何 を 言 っ て い る ん だ


6969名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:26:49 ID:vGXWK8ac0
一般人だからね…… どうしてこんなめんどくさい設定になったんだろう


6970名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:28:39 ID:lz0VZKLU0
お、叔父さんの書斎とキャスターで勉強できるし(震え声)

良い子はもうお家に帰る時間だもんね、仕方ないよ


6971◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:29:09 ID:rkyAWGiY0





                       _  -――- 、
                     , '⌒ : : : : : : : : : : \
                       / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
                    /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
                     {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |   .{  i
                    ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)
                      _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
                        '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、
                /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'     こ、こ、こ―――。
                   /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\
                   {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
     __      __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
    〃 ̄`゙ヽ  / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/
.   {{     }} / : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
    ゝ、__xく { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\
      ̄ rヘ^\rーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : : :`ー-イ__   |: : : :\
       { =ヘ.{\    ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/   |: : : : : :)





\__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__/
 ≫                         ≪
≪   この馬鹿ァーーーーーッ!!        ≫
  ≫                        ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒\


                                         \__人__人__人__人__人__人__人__人____人__人__人___人___人人__人__人__人__人__/
                                          ≫                                          ≪
                                         ≪     戦争中に自宅通いしてる場合かーーーーーッ!!!         ≫
                                          ≫                                         ≪
                                         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒⌒Y⌒Y⌒\






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――盛大に怒られた(´・ω・`)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6972名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:30:21 ID:13ip7zb20
そりゃそうだ(´・ω・`)


6973名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:31:19 ID:jMAL7jWQ0
せやろな


6974名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:31:42 ID:lz0VZKLU0
わけがわからないよ(´・ω・`)
どうして魔術師はそんなにお家の在り処にこだわるんだい?


6975名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:32:59 ID:13ip7zb20
>>6974
ルイズに言ったら、魔力供給と各個撃破に関わるからだってマジレスされるな(´・ω・`)


6976◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:34:50 ID:rkyAWGiY0











   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |       ハァーーー。
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.       そんな状況でもないことぐらい分かっているでしょうに、
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.    何でそんな事を言い出したのよ?
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/






                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \    そろそろ一般人ロールをしなければとガイアがやる夫に……。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              /         ヽ                   |   それが遺言で良いの?    |
             ./ l   ,/  /   i                   乂_____________ノ
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ       ごめんなさい。
             !、___!、_____つ







.


6977名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:35:22 ID:jMAL7jWQ0
メタな事言うなw


6978名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:39:20 ID:vGXWK8ac0
正直既に一般人()だしな……


6979◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:40:18 ID:rkyAWGiY0





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    まぁ、正直な話、外泊するにしても
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |    一度は家の人間に顔を見せないと駄目だと思ったんだお。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/     家に電話して終わり……とかすると、あの人のことだから、
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /       納得してくれるか分からないし、最悪、やる夫を探しに夜の街に繰り出す事も……。
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉






      ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !     あー、なるほどねぇ。
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ     キャスターに暗示かけてもらうにしても、
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /     何の呪的処理も施されていない機械越しに暗示をかけるのは
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /       流石に不可能だろうし……。
 i: : : : |   ,':: : : i       u    __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
: : : : x≦三 ̄',: : : : : : /         ∨   ', : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : !







.


6980名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:41:31 ID:13ip7zb20
まあ、今日はもう夜だし電話で友達の家に泊まると告げたとしても、明日の昼辺りには顔出さないとなー


6981名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:42:46 ID:vGXWK8ac0
一般人はマジで大変だ……


6982名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:43:11 ID:lz0VZKLU0
暗示なんかかけてら地雷がー

周りがみんな地雷とか、やる夫さんは呪われすぎw


6983名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:44:39 ID:vGXWK8ac0
身内の誰かが黒の陣営とかなんだろうなー


6984名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:44:52 ID:13ip7zb20
>>6982
暗示とか地雷臭が凄いけど、説得して納得してもらえなかった場合はやる夫的にかけざるを得ないんだよなw
…住民の中にオラクルを使える方はいらっしゃいませんかー…


6985◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:45:38 ID:rkyAWGiY0




                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/     暗示みたいな基礎的な術ならできるけど、
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ        私の術は基本的に対霊・退魔特化だし、
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、          そこまで条件が厳しいとまず無理ね~。
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ






                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ    当然、私も無理だ。
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_      それなら素直に家まで赴いた方が早かろう。
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉






.


6986名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:45:57 ID:vGXWK8ac0
ぶっちゃけマジで聖杯戦争なんかに関わらない方が幸せなんだろうな……


6987名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:47:16 ID:lz0VZKLU0
参加する魔術師みたいに全てを犠牲にしても叶えたい願いがあるならまだしも、
ただの一般人とかが参加しても百害あって一利なしw


6988◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:48:07 ID:rkyAWGiY0





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',     ―――んで、どうするのよ?
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',    今日一日ぐらいなら、電話で友達の家に泊まっていくことにすれば、
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    問題ないけど……さて。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.今から家に向かう
┃ 2.友達の家に泊まると連絡する
┃ 3.その他
┃ 4.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6989名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:48:42 ID:13ip7zb20
うんうん、関わらないに越したことはないよな
それこそ周り全員が聖杯大戦に関わっているなんていう有り得ない事態でもない限りw


6990名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:09 ID:C2mzN2jw0
2


6991名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:20 ID:vGXWK8ac0
4.タイム


6992名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:27 ID:jMAL7jWQ0
4


6993名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:31 ID:vGXWK8ac0
4.タイム


6994名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:33 ID:13ip7zb20



6995名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:35 ID:lz0VZKLU0
どっちも地雷臭がして嫌だなー




6996名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:49:51 ID:13ip7zb20
質問ですが、やる夫の家の位置は橋の向こうですか?


6997名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:51:44 ID:jMAL7jWQ0
早めに行かないといけないのは確か
でも千里眼持ちのアーチャーや普通にアサシンがいて尾行されかねないのが・・・

と、言ってもいつまでも延ばし延ばしにするわけにもいかんし・・・


6998◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:52:03 ID:rkyAWGiY0
はい、タイム了解ー10分後に。

>>6996 橋の手前、結界の外ですねー。


6999名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:52:30 ID:vGXWK8ac0
こんな時こそ啓示が欲しい……


7000名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:52:31 ID:jMAL7jWQ0
>>7000なら、
せめてキャスター!
早く強化イベント完了してくれー!


7001名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:52:41 ID:vGXWK8ac0
>>7000ならやる夫の啓示が超強化される


7002名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:54:18 ID:jMAL7jWQ0
賭けになるけど、一旦戻るかなぁ・・・
戻らない場合のあてもまだないし

せめてルイズに赤の陣営が尾行しないように見ていてくれというくらいしかできんが


7003◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:54:55 ID:rkyAWGiY0
>>7000 える、しってるか?
      きゃすたーはいちにちにあがる
      こうかんどがじょうげんがきまっている


7004名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:55:38 ID:vGXWK8ac0
>>7003
救いはないんですかーーー!!!???


7005名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:56:01 ID:jMAL7jWQ0
しらなかったある

つまり最低でも2~3日弱体化続くってことじゃないですかー!


7006名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:56:04 ID:lz0VZKLU0
にしても赤ライダーは地雷臭が凄いけど、原作エミヤと違って今のところ良い奴だよね。
ちゃんと警告みたいなのも教えてくれるし。

実は今作のオラクル枠!


7007名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:56:07 ID:13ip7zb20
どもですー
それと、明日の朝~昼に家に向かう場合って、行動は使いますか?
また、1日の終了時の回復って、霊地の回復量は乗りますか?

>>7000
なんという魂の叫び


7008◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:57:45 ID:rkyAWGiY0
え、一日目はキャスタが強いからチュートリアルでしょ?
二日目もうん、補助に徹すれば何とかなるよ。
三日目? 死ぬが良い。


7009名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:58:25 ID:jMAL7jWQ0
ははっ、ワロス


7010名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:58:27 ID:lz0VZKLU0
実家に帰らせていただきます


7011名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:58:29 ID:vGXWK8ac0
………


7012◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 00:58:49 ID:rkyAWGiY0
>>7007 使います。 後者はちょい考え中です。


7013名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 00:59:37 ID:13ip7zb20
あー、行動使うのか………
ちょっと危険だけど、家に帰ろうか

明日は回復なり、出来るなら鍛錬なりしておきたい


7014名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:01:00 ID:vGXWK8ac0
もう1でいいか
明日は色々準備とかに使いたいし、地雷だろうがなんだろうがもうなるようにしかならん


7015◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 01:02:03 ID:rkyAWGiY0
┃ ※行動安価 ↓5
┃ 1.今から家に向かう
┃ 2.友達の家に泊まると連絡する
┃ 3.その他


7016名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:02:18 ID:lz0VZKLU0



7017名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:02:18 ID:jMAL7jWQ0
1


7018名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:02:23 ID:13ip7zb20



7019名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:02:29 ID:vGXWK8ac0



7020名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:02:40 ID:13ip7zb20



7021名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:03:53 ID:13ip7zb20
出かけるなら今or明日の日中しかないんだよな…
黒の陣営の面々も、礼装とか取りに行くものと思うだろうし


7022◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 01:05:40 ID:rkyAWGiY0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/::::ii__ __\ヽ、 |/   !   .l
           i i i li i lil//:::i_! /:::::::il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/:::::::::::::::::::::リリ:::::.ヽ.ハヽ..ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }l | } /!/
           从i|ハハ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /_ノ //il
             il  i lト、 ´´´ '   ' ' '  // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はーい、という訳で家に帰るルートで本日の投下は終了です。
┃ にしてもあれですねー。
┃ ランダムイベント表とか用意していたんですが、
┃ 何だかこのままだと初日からフルイベント進行になりそうな予感が……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7023名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:05:54 ID:lz0VZKLU0
漢らしくルイズ連れて行って、今日この娘の家に泊めてもらうからって言うのが
正解なルナティックな難易度の可能性


7024名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:06:36 ID:jMAL7jWQ0
正直もう胸焼けがひどいんですがなんとかしてください琥珀さん


7025名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:06:48 ID:13ip7zb20
乙ー
琥珀さん琥珀さん、何故顔が影で覆われているのでしょうか(白目
…しかし、初日からフルイベント進行か
キャスターが弱体化する前に進行できて却って良かったかもな


7026名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:07:32 ID:vGXWK8ac0
乙ー

まあ地雷踏んだら踏んだでしょうがないよ。 もうまともにクリアするのは諦めた
何処ぞの邪仙のようになるのも覚悟した


7027◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 01:07:47 ID:rkyAWGiY0





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 最初はこんな感じで進めていこうと思っていたんですが。
┃ もしかしたらランダムイベントは廃止されるかもしれません。
┃ まぁ、それは1日目の終わりごろに決めようかと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
◎1ターン(1日)の進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながら主人公以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



7028名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:08:48 ID:13ip7zb20
そういや、没になった難易度地獄の鯖って誰だったんだろう…これ以上に酷いんだよな

あー、ちなみに>>7003についてですが、もし聞けるなら聞きたいことが…
仮にコミュでクリティカルに好感度上がる話題とか出せても、上限値突破は不可と考えておkでしょうか


7029名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:09:23 ID:jMAL7jWQ0
むしろこうしてください(迫真
今だと、いろいろ警戒が必要すぎてあかん(心労が)


7030名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:09:38 ID:vGXWK8ac0
ランダムイベントは進行の加速的な意味合いが強いからなー
普通の聖杯戦争ならともかく聖杯大戦でやるとしっちゃかめっちゃかになりそう


7031◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 01:10:28 ID:rkyAWGiY0





            .  --  ._
    ___ _/         ̄ `   .
   f´     /                ヽ、
   l      ∧   / /            \
   |    ∧ \/  / /  /    ハ  、     \
   |   ∧ \ / / /  / / / l li l      ヽ
   |   ∧ \./l  l/r ィ‐r ぐ _/   | ll l i i  ll i l i
   `ー/  \/ .i  レ' r1ノ;:;::l`     レナメl .l i  ll l l |
.    /ll  i i| l  |. tゞ.ー''/    ´三ミ .l i l  i.l l i |         / `〉
   /l |l  l l| l  | """ ~´     i{r' ;::ハi/ / / l i/ !          / /
.  / .l |l  l l| l  |        .  ー '  リ / / i/レ''         / /
  〈  | |l  l l| l  |\    `ー‐   ""/イ' /レ'l          / /
.  ヽ.j |l  l l| l  |.  \         _,.イ .|  i  ll|.         / /
.     从 ハl l  l`\  「  ̄ / // /.|  l  ll|        / /
 r‐‐ ‐‐→~ ヽへ.j\ \ \  / // //l  l  ll|        / /
 {´ ̄ `ヽ     \\ \ \jヽ / ' ///  /  レ       / /
  〉  / 乂_ ̄`ヽ ′ \ \ \.   /イ  / /       /´ ̄`ヽ
 i`ー i     i ーへ   \ \  ヽ V / /        i/´ ̄`ヽ ',
. \_|     t二ヽ. ヽ    \ \  ヽ ` ̄`ヽ      i´ ̄ `ヽ  }
 〈´ .|  ヽ    i  V    \ \  Vハ  _.}     .し⌒〉   /
  Vj|   ヽ    | \!        ̄  ̄`ヽ/´  〉   ,ィi,/ /  .イ
   N     ヽ  ゝ.  ヽ           V  〉   iレ' / イく リ
   |    ヽ ヽ   } ノ        ヽ   V/.  // /  l| ヽ
  /|     ヽ \ V }         i   }ハ // /  .l|  ヽ\
 i  .|       ヽ ヽ V           ノ   リ V/ /   l|   ヽ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>7024 やる夫さんの闘う理由なんかも徐々に定まってきましたし、
┃      これからはそこまで胸焼けすることは無くなると思いますよー?
┃      キャラが固まっていなかったのが、
┃      コミュ難易度上昇の要因の一つだったと思いますが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7032名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:11:36 ID:vGXWK8ac0
その程度でどうにかなるとお思いで?


7033名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:11:37 ID:jMAL7jWQ0
(実力不足とかが主な原因だったような気がするのだが、いや俺の勝手な(ry)


7034名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:12:10 ID:lz0VZKLU0
乙でしたー

いや、一般人で選択肢がないのにワンミスで終了なのが原因……
一般人+弱体化キャスターな時点で息抜きもできないから……


7035◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 01:12:55 ID:rkyAWGiY0





      |:::::Vヽ./              \::::::}
      | ::/ヽ/   .            ヽノ
        V ∨ , ' , ' , ' i    i   ト、    ヽ
.       _/ /  / / -ァ‐ナ 、/ !   ! ヽ    ハ
    // /  / /レ'´ごヾ    |   l`ヽ   iノ ′
   /:::/ /  / /〈  /..:::}    ノ ⌒ヽ ヽ l |/
    `V /  / /i   ー‐'     {ir':::! 〉 i i !
.   //  / / ハ """    '  \ノ イ レ' iハ
   i il  i i / .ハ   /`ー┐ """ リ .l   i:: i
   |ハ l l /  i\  ゝ __ノ   イ  i  /_ノ
   i  Vj ハiノ.ルl /!  __ . r 1 / / //
.          Vレ'/´<j      ト、 / / /イ
          / \\__   _| | \/ イ ノ
.       /     \\  | |  \´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>7028 ぶっちゃけこの聖杯大戦の参加者枠でした。
┃      未来から~して~を~する為に~して来た娘さんです。
┃      だから一応、伝承鯖の皮はかぶってますけどほぼオリ鯖ですね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7036◆R2EPbWDdJg2014/01/07(火) 01:16:11 ID:rkyAWGiY0





           rh
            トハ.                r、
         ヽr=、     ,zr==ー、r‐ 、. ├|
           /  \  ,イノj八 }}`ヾノ. │!
            {     \ {ハ i> < ≧イ⌒}├!
            \   ハ__人 ̄}ノ ノノ厂 | |
              `ー<_ ≧=}ト、=彡rf厂「j┤__
                   ⌒ヽr八、\厂_ノr'⌒<二ニヽ、
                     `i厂 ̄  { {_{r j }}    }
                  八 ー=彡ヽ `「{⌒ト、  /
                        \ー=ァ.  i┤ {  ヽ/
                     ∨   /|│ }、  }
                         /.    i=!  iー‐'
                     /`ヽ   小} .ハ
                      ,'      ト、jj/ー-、r'⌒ヽ、
                   i      |==|   }、  fハ
                   r{、    ノi|  |   / `ヽ人}
                     `L{ユt~く広!i| i|i  /   `´
                    \⌒  i| | i|i/
                          `ーt i|!i|i小
                             }j|i ! |小
                           rfイ从仆ハ
                            {`Y⌒≧ノ
                           ` ̄ ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ なお、明日は新年会なのでお休みです。
┃ これからラッシュが続くので投下が不定期になりますが、
┃ なるべく休まず投下したいですね~。
┃ では皆さん、お休みなさい~。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7037名無しのやる夫だお2014/01/07(火) 01:17:14 ID:jMAL7jWQ0
おつー


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5163-48c1f059

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /