FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その7

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その7




6227◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:04:45 ID:8wjtw4b.0





            \  \:;;: : :\ : : / : : :;;;:/: : : ::/ : : : : |::::::::',: : : :::::::: : : : :::::::\ : : : : : : :\::::::::::::::::::::::::::::_,.
              \  \::::: : :: /: : : :::::<: : : ::::ヽ: : : : |:::::::::::', : ::'、::::::、 : : :::::::::::\ : : : : : : :\_,. - ' ´
               \   ∨: i : : : :::::::::丶: :::::::'`...: : :::::::::::::::\: : 、''':::::\:\:::::::::\: : : : : : : \       ,.
`丶_、,_           .......\ /: : :/: : : :::::/ ', ::::/ `、::::...::::::::::::,丶:: : ヽ `丶_:丶\:::::::::::`...: : : : : :` 、   ,. '´::::
   ``-`...:: : : : . . .: : : : : : : : : ∨: :/::::i : ::::: `,` ,ー:::i- 、 `,::::::::::::::/  \`、´ ::::: i\ \:::::::::::::::::::..... : : :` 、´::::::::::::
      ``'ー_::....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.../: :/::::::::i : ::::', `, ', ..:::::  /|',:::::::::::、 ' ´ ! `,  ..:::: / /  \:::::::::::::::::::::::::..: : :\
         `<::::::::::::::::/: :.:.::::::::::::::i ::::::::', \\_/ | \::::::',   i  `ー-´__/    |/ ``''''、::::::::::::::::::::....: : : :
            </ ,.イ:::::::::::::::::::::i/:::::::',    ̄ ̄ ̄ ̄  \::', ´ ̄ ̄ ̄ ̄| i>   i  ',ー' > ノ:::::::::::_::::::::::   おい、デュエルしろよ。
           //:::::::''''''´ `/``.::::::::::::',            `、      /     i/  / /:::::::::::::\ ̄ ̄
         /: :::,.'''''    /: : :::::::::::::::::::::',        ノ         |      i _/ /::::::::::::::::::::::::::\
       /''''''     ,. イ : :::::::::::::::::::::::::::::::',       <          |     /___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ´     ∠´::::::::::::::::::::::::::::::,. '´/:`、       ヽ         丶     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、` ::::::
                       /:::::::::::\                 ヽ  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ``
                      /:::::::,. '´ \      ̄ ̄       `',`` ' - _ :::::::::::::::::::::::::.: : ::::::::::: \
                  !`` - /,. _'´    /::::::\             ,.`,: : : : : : :`` -  i\::::::\``''''::::::::\
                 |: : :´: : : : : ̄``:''/::::/- \         / `、: : : : : : ,.......、`` - \::::`、   `
                  | : : : : : / ̄\: : : : : : : : | \     /    i : : : : /   \: : :``` 、`、
                     | : : : /: : :   `:: : : : : : : |   \ _,. '´      i : : :/::/     ::::::::::::/
                   | : : /:: :     : : : : : : : :|            |: : /::      :::::::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ サー・ラモラック。
┃ ランスロット、トリスタンと並び称される円卓最強の騎士。の一人。
┃ 父はアーサー王のカリバーンを叩き折ったペリノア王。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6228◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:05:36 ID:8wjtw4b.0








        ___                     /| ___jv    ,/} _)  疾は  も  (_
/(_/!, '" /                }\//.:::::::::.\/// _)  走し   っ  (_
 ノ// /_                |∨「:::く_::::::::::::::::///_)  れ   .と  (_
_/ /.::: /ニ≧                {::|::j\:1゚_ス^v<:::∠ _)   |   速  (_
ミ、く__∠ -==>           `|小 __ン! }!,_ノ.:::< _)   |    く  (_
.Y⌒X/へ‐=ミーz._   /^ニV    ゝ`<ノ /∨:::<  )  !!     (
人 V))\  \ ミ<⌒  /  ミY)⌒¬ー ><___∨,___⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
/¨´   }   \≧==‐- t-う{{ 三二ニ==‐- -‐==ニ二三\
       |       ヽ=‐<__ノノ=ミ `=========r‐‐マ  -==ニ二 ̄⌒
      /         ヽ三ヾイ  \__彡イ´  |゚%_(Yニ \}! 予、
,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ(二 _  )\__ \―=ニ二
    /           ∨ミ=‐ヽ/__ト、  !   {   }!}  `く _ノノ \ \
.   /              ∨≪´,久ん∧.|  `、 .//    〉\ __)、 \
-=イ                ∨ミ=ー  ん∧}  \У     /  {\___入  \
  ゞ             ∨ミ=ー    〈___/∠. ___》 \ \___ \  \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 気に入らなければ誰彼かまわず喧嘩を売る円卓のトラブルメイカー。
┃ 起原:はた迷惑さんやら、円卓の借金取りやら、盗んだ名馬で走りだす娘やら、
┃ 公式の円卓の面子が酷すぎて大草原不可避だったから参戦させた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6229◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:07:54 ID:8wjtw4b.0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら投下を開始したいと思いますね。
┃ 遊星さん、キャラの割に顔芸AAが意外と豊富な辺り、
┃ 遊戯王のキャラクターだなぁと実感します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6230名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:10:38 ID:/bIpgMsQ0
こんばんはー、了解っす


6231名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:11:05 ID:YqHApocI0
了解ー
遊星さん、前作では賢者枠だったのに今作ではこんな色物枠を貰ってしまって…w


6232◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:21:05 ID:8wjtw4b.0





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『西行未反魂』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:0

   人骨から人間を創造する反魂の法。
   その儀式の“失敗”により心を失った状態で現世に蘇ったキャスターの逸話の具現。
   聖杯戦争を反魂の儀式に見立て、その最中にキャスターが消滅した時、
   令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元に再召喚される。
   基本的に元々のマスターの元へ再召喚されるが、
   マスターが既に死亡している場合、条件に該当するマスターの元へランダムに送られる。
   しかし反魂の法に失敗して召喚されるため、再召喚の度に心が消え召喚されるまでの記憶を失う副作用がある。

   [DETA]  キャスターが何らかの条件により消滅した際、自動的に発動する。
           サーヴァントを所持しておらず令呪を持つマスターの元へサーヴァントとして再召喚される。
           この時、貯蔵魔力が最大まで、【魔】と「虚ろなる生者の囁き」「法術」のランクが「A++」まで上昇する。
           キャスターのマスターが死亡しており、条件に該当するマスターが存在しない場合、
           この宝具は効果を発揮しない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

そして出し忘れていた宝具のエラッタ。

それではボチボチ投下を開始しますねー。


6233◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:23:44 ID:8wjtw4b.0





      Fi
  l::::ニニ:::ニニ::::l
  |:::::::::::::::::::::::::::::::|
. /|:::「 ̄ ̄ ̄ ̄|:::|
/ .|:::|: \  .//|:::|
  |:::|.      / .|:::|
  |:::|  / /  |:::|
  |:::|/.  / .\|:::|
  |:::|\ /  /|:::|.     ri
  |:::|.  / ./  |:::|.    「三三j
  |:::| /  \  |:小 .   |:ト、./|:|
  |:::|./     .\|:::|   /|:|/ ヽ!:!__                   ___           i!
  l:::/      /|:::| ∨ .|:ト、./|:|:::|                    |:::::iii|.            ||
  |/j  \./ ..|:::| ∧ .|:|/ ヽ!:!:::!_  __ __       ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
 /:::j  /.\ ..|:::|./  〈|:ト、./|:|:::|:|__|:::::::||::iiiiii|_.┌―┐.|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
./ |:::l/::::::::::::\|:::|'    |:!/ ヽ!:!:::!:!:::: ::::::!!::iiiiii|:l-|i:i:i:i:iトr|::::::::::::ト.!:::::iii||:::::::|/「[[[[[[|:::}゙´|i:i:i|:..
  |:::|::::::::::::: : :::::|:::∟=-‐===:!:!:::!:!:::: :::::::::::iiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:.A:::::「「「「「|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:::|i:i:i:i|::
  |:::|::::::::::::>'゙´|:::| ,..x≦////|:|:::|:ト、ョョョョ:::iiiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|::|i:i:i:i:i|::
  |:::|>'゙´   ,..|:::l//////>=!:!:::!:!::::\lllllllllllll|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:|i:i:i:i:i:i|:
>      ,..<::::!:::!///:>!:!ニ=|:lニ|:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     /////:|:::|::/ニ:|:|三=|:lニ|:|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   ///////:|:::|::::::: :::|:| :-=|:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
. ////////::|:::|:::::::: ::|:|::::::::|:|ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ .ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
.<:///////  |:::|          ニニニニ  ニニニ :ニニニ ニニ ニニニ ニニ     ニ
::::///// \  .|:::|                            ニニ           ニ
::///!゙´    \|:::|                                          ::
/|:::|\    ./|:::|
  |:::|  \./  |:::|
  |:::|  /.\  |:::|
  |:::|/    .\|:::|

         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ u `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、   そうですね、一先ず移動しましょう。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|    連戦して疲労していますから、落ち着けるところで休みたいですし……。
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 流石にこの状況で家に帰る……とは言い難い。
┃ 琥珀さん、心配してるかなーなどと現実逃避しつつ提案に乗ることにする。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6234◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:28:43 ID:8wjtw4b.0





                  \__,{、
                      \、 ≧=‐=ミ、r‐ミ、
                       >‐―=ミ、 \ノ{\
           トイーr‐r‐rイ/_,ニ==≦⌒ヾ,乙 ヽ
            ∧::\ゝ'⌒ ,ィ-゙彳}ィ// /  i}  }ハ
           ゞi>'  ,.イ{   ,ィァ// .ハ   八.人{人
             .}i八.   〈 ‘   ゞ .}i| |  ./`Y\. \\
                    \  _  从/{ / ∧  \ハ ヾ    ―――では、ご案内いたしますね。
                   ハ   ̄{ ノ八.{ ̄ .}  _ノ} |ゝ
                ,.ィ⌒ヾ{≦彡'}//  ヾ  从(  jノノ      我々赤の陣営の本拠地に。
             ⌒iニ≧={  ̄ __,.イ:ヽヽ   ./イ
           `ー―〈:.:.:.:/},ィ≦:::::::::::::::::}ハ           まぁ、本拠と言っても、そう大層な代物ではございませんが。
                   }:::〃-=ミ、:::::::::::::::::::|.∧
              /:./:::,′   ∨::::::::::::リ ∧
               /_/:::::j       Ⅶ:::::::/ / 〉ァ
              八::::::/      |:::::::/__ ィ'.〈
                }::/      八/ー‐r≦ハ      ___
                 |八   ,ィ __  .〉|   _|  ⌒       \  ハ
              ハ::::}≧=l.|. 〈=≦ィ}   .l            ∨ .リ
              |:::::::¨}`ハ{ヾノ/ ノ≦⌒}           / /
              |::::::::::| {/、}|y  {   ハ        .. ィ  /
              f' ̄ ̄|   |{ .八   }≧=---==≦     イ
               j_  .ィi|   | \__|__ノ、____ ニ=彡'
             /   / ,|   ト、 \:::::::::::\
            _  _/   }._{:|   |ハ  \:::::::::::\_
      __rf⌒ー'⌒/     .}ノ:::|  .|:::∧    \:::::/:::\::≧=...
    _fイ      /     .《:::::::.  |/::∧     ∨::/::::::\::::::::::\
  _ノ/          fノ:::::::|  .|::/:::::\     ∨::/:::::::::\::::::::::\
  ( /           / {::::::::::|  .レ::::::::::::ハ    ∨:::::::::::::::::\::::::::::〉
 r}リ           ,}Y:::::::::::::   |:::::::::::/:::}     }::::::::::::::::::::::::\:/
 }/           ,イ.ノ:::::::::::::::l   ヽ:::::::::::::|  ,/\|:::::::::::::::::::::::::::::.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 元来た道の方に振り返り、歩き出そうとする咲夜。
┃ どうやら彼女は赤の陣営の本拠地から来たらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6235名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:30:04 ID:Uw2r7CZ.0
本拠地まで行って協力しないとか、速攻抹殺コースじゃないですかーwww


6236名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:31:22 ID:YqHApocI0
何かの足しになれば儲け物と思ってラモラック卿に連戦疲労アピールしといたけど、役に立つかなあ…


6237◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:33:30 ID:8wjtw4b.0









                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ     了解ですお。
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l    ―――それと、ルイズさん。
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l    気を使ってくれてありがとうだお。
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |




                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧             はぁ、仕方がないわね。
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶           迂闊にさっきみたいな事を口走るんじゃないわよ?
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「肝に銘じておく」と、頭を下げる。
┃ 一般人であるやる夫を脅す為に、わざと大げさに言った可能性も無い訳では無くが、
┃ 彼女の言葉は、やる夫の選択次第で現実に起こりうると、
┃ そう思い知らされるには十分過ぎるほどの真実味を感じさせた……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6238名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:34:57 ID:YqHApocI0
意訳:一般人だと話すな、と
外来の魔術師ロール、始まるよー?


6239名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:35:58 ID:Uw2r7CZ.0
は、ハッタリなら任せろー(震え声)


6240◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:38:59 ID:8wjtw4b.0




                      、/ヽ
                  -─込㍉トy|
                <      Y´ >'ヘ___
                  /      rミ/    弋__
              /        / / / /  j ,∧
             /    __, イZ { / / .,イ / ',
            /  ィ     /イ㍉彡/>'、|,イ l ハ
        ー=彡イ /    < {(( 〃 込ハ.从小{ ノ
        〃イ//,イ       | `代イ    (
          /イ/// ./ | ,人 弋㍉   ,イ       仲が良いですね?
             /イイ /,小l ハ{ヽ. トイ "イ
            从/イ㍉ル′  /トイー′  __ノ     “さっきみたいな事”とは―――?
              ___/>' ¨¨ ̄ト7,><⌒㍉、__
             ァ|      y辷/   `ヽ
                (''人___rー=彡≦       |
              { `l¨¨´:.:.:.:.{.          |
              人. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-─ 、    人
             /   !:.:.:.:.:.:.:..:《7⌒ヽ ヽ__ ノ:ヽ
         弋     V:.:.:.:.:.:.:/   .〉_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
           〉¨ヽ___>:.:.:.:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
              `Tー─7V:/    /:.:.::.:.:.:.:.:.:..:イ
               |    { /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               |   | ,′  ./:._:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:
                j   {イ    `ヽ):.:.:.:.:.:.:.:.:.j





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',        ……どうでも良い事よ。 気にしないで。
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ       それより移動するなら早く行きましょう。
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ    すっかり身体が冷えちゃったわ。
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どうやらルイズ達も一緒に帰還するらしい。
┃ 咲夜は彼女を探してここまで来たのだから、
┃ 一度帰還して彼女の主に顔を見せておく腹積もりなのだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6241名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:39:35 ID:YqHApocI0
赤の陣営の魔術師5人と、鯖4人を相手に魔術師ロールをしないといけないのか…
胸が熱くなるな…


6242◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:43:02 ID:8wjtw4b.0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    それと、えーっと……バーサーカーさん?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |






  /::::::::::::::::::::',:::::::::::::ヘ:::::::', ̄"/, rミ"7<::`ヾミ r 、,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、::::
  `ヾ、:::::::::i!::::::ハ::::::::::::::::マ:::ヘ/,rく   |' `  `''=rf、 /ヘ `i=r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::`
    ヾ、::|::|::{::::マ:::::::::::::',冫::ヘ{0::'}   リrf7    .N { ノ ! /  7` <、,,__:::::::::::::
      }:::i!::i!::::ヘ、:::::::::::く | ヘ_ン_,,イ ./         / 7 ., ' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "''
      .i!::::i!::マ:,>ミ<:::::ヘ}r=''" } !レ'          'ノ__ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .{::::::マ∧}iマン  `<ヘ  //          /  i!  "''=ー-、,,__:::::::::::::::     何だやる夫!?
      .i!:::::::'::>´      ` マ.,          r= く!       _ ."''=- 、
      |::::::::::\         マ.,          i!  i!     /:::::ヽ        後、俺の事はラモラックと呼べ!!
      .i!::::::::::::|!ヽ   , r=-、  マ.,         }  i!     {::::::/ `ヽ
       i!:::::::::::i!.ヽ  くr七 ̄::\  マヽ       /   ',    .i!::::{   ヘ__
       ',:::::::::|,,__ \ ヾ:::::::::::rf.ヽ  ヽ` 、    ., '    ,    |:::::i!    マ         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
        ,::::::::i!   ̄ヽ \:::f.{  _}   `ヽ\ /    i! .,    .,:::::マ    }          l   あ、はい……。       (__;)
        ,::::::|マ   {::::f\. ヾr_彡'     , '      |  .,    マ::ヘ、  /         ヽ、___________,ノ
         ,::::i! マ  マ::',  \        /       i!  ,    ヾ、:::` 7
         ,::|  マ  マ:ヘ   ヽ   /=、       .i!  .,       ̄







.


6243名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:46:17 ID:dP3uL64Y0
遅れたが投下には間に合ったか


6244◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:48:53 ID:8wjtw4b.0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .     ラモラック……さん。
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   急で驚いたけど名乗る事自体は失礼な事ではないですお?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    今のこの国でも挨拶は大事ですし……。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





        `、、 ~`=-,!. ハ /    ,  /   i  ハ    ハ     ハ_,.-='~    / _, -='~, イ//
          ハ`、   `、 i    ,' ハ    |   iヽ、   ハ     `、         _, イ / , '
         ハ `、   `、,'、   /、 /、   i 、  i_,_-≧、 ハ     `、_,,... -=='~~~  / , '
            ハ、 ヽ、 / i  /_~,,`>=、   ハ `-、|!、~ノ) i`,、        `、    _,, -=' ./
           ~`,、'~.  ハ `ミ、 !゙''冬,!.!` 、.ハ  |`=-- ' ,/  `i、     `、-='~  __,/
       ____.  /    ,! ハ ゙、,,,, -== , `  '~~゙゙゙゙コ.!7   .!,'`ヽ、.   ハ='~≦----------,-   ―――だが、今の時代はあのような
       ~`ヽ、/   ,, イ~`、 i      ,'      ||      ' ノ`i,' >.、   ハ     _, -='~
        / _,、 '       ハ !  ,.   `      ヾ.、   i, -.' /_  ` 、  ハ_,, -='~         名乗り方が流行の最先端では無いのだろう?
       /, イ    ` 、_,, -=,~>' |    ,,.. =--,   ヾ、 ,!゙- '  `、~`=--` 、. ハ
        ' '~          , イ     |    `''''''''´     ヾイ     ` 、    ` 、ハ
              / , ==、、   |` 、        , イ ,'   !.、    ~`=- 、__` 、      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
                ハ .ii  .ハ i  |  ` 、    , イ    !.!、   ハ `_,、 -='~/==''~~ `、     l  ……それはまぁ……。  (__;)
              r'~i、    !.! .i   `、` - '    ,  i-゙-`-=',~-、   ./           ヽ、___________,ノ
              ゙=i' ` 、__,ノ  i   _ハ        i  i______.,.'  `i !  /
                    ハ  _,,,,,,..,-=='~~ i .ハ     i ,!,,,,,,,,,,,.!  ノ,' /
              i~~`==--  '='~~~! .i.  ハ    i ,!、   `、= ' ' /          良し、やっぱりあのフランス野郎ぶち殺さないと(使命感)
-'~~~~~~`=く~`ヽ-=='~~~           ! .i   ハ   i   `、   .~  /__________
       i  !                i .i           `、    '----, /, -、, --- 、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 綺麗な目で物騒な事を宣言しないで頂きたい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6245名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:53:07 ID:dP3uL64Y0
さてどうなるかな……


6246◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:53:15 ID:8wjtw4b.0





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    まぁ、良いや……。まだ黒の陣営の結界に近しいし
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l    気をつけていこうかお、キャスター。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |   ええ、此方でも警戒はしておくわね。
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 一瞬、離れ離れにならないようキャスターと手を繋ごうとし……。
┃ だが、彼ら英霊の能力を考えれば、
┃ そんな事をする必要性は無い事に気付く。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6247名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:55:39 ID:dP3uL64Y0
ですよねー 啓示発動かこれ?
赤の陣営の前でサーヴァントを人間扱いしすぎるとやばそうだよな


6248名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:57:12 ID:YqHApocI0
能力発動の表示はないし、単にやる夫が常識フィルター的なもので弾いただけかな?


6249名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:58:00 ID:dP3uL64Y0
常識フィルターである程度弾けるならありがたいが……


6250◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 20:58:40 ID:8wjtw4b.0






                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● ) u   l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 本当に必要だったら彼女の方から提案するだろう。
┃ 後はまぁ……。
┃ 今日出会ったばかりの少女の手を握る度胸が無かっただけだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6251名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:59:12 ID:Uw2r7CZ.0
さすが一般人、常識フィルター持ちは有難い


6252名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 20:59:59 ID:/bIpgMsQ0
ヘタレめ


6253名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:00:57 ID:dP3uL64Y0
ヘタレでいいじゃない、そのおかげで悪目立ちしなかったんだし


6254◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:02:04 ID:8wjtw4b.0





                     ____
                     ` ̄ヽ  `ヽ
                      _.....|    \
                   , -''"´  ! ,r==、、\ー-、
                     /. . . . . . . . | !{ rェjノ ,..._ヽ ヽ
               / . . . ................ノ ゞ===彡⌒ ≧_}__
                  /. . . ..................../   r' ̄ ̄>、 ̄_,rzt_チ},、
              /. . . ..................../ ,r、|...Lr'´ ̄Y_}. . . ヽ ヽ
                 ′ . . ........YニニV´ /ゝ1/: : :|: | __ヽ   ゙. ゙
             .'. . . .,_,r≦ヽ|// ゝ'/_,r‐|‐,' ,  / ノヽハ!. . ..!. . .}
        ,.-──‐{  Уィ'⌒レ’ '  ' / ハノ! |  ,イ jzxk_ノ: !|: |/
       /    _,r>('´{  /| |: :|: : : | /∠ニ弍チ//,イk:う^ト イハ,ハ
      _/__ \_(ア、>’./..ハ{: :ヽ: :.:|ィfて:う} ヾ Y  乂ソノ}リ!: K_ヽ、__ノ
    /       ̄ . . . . . /. /: |、: :ヽ:.ヽ乂z_ソ       ""イl:リ:.ハ} ̄´    ――――――?
   ,.'        . . . . . /. ./:.丿:\:.\:.ヽ"""    '   八Уミ=-'
.  ,   __ . . . . .  . .  /: ´:ノ: : }:ヽ _\:ミ=- _..‐ァ  ..へ: :l:へニ=-'     どうかした、マスター?
  {  /  /. . .   . .,ィ´: :,イ: : ノリ: へ`T:.、   `ー' //: :ノノ  )
  ヽ    ´     ,. イ{.|: :ハ/: /:/: : ノヽ:.} `r:.:-:.´: /,ィr、(´ ̄
   \    , 'ヽ ミ、 ト-=、!: :!:.;ィハ:!: :/`>リ、 {ハ:ヽ: :(( リ `ー'
     |  /   `ー、)ー' ,)人{ ゞ \{ _r=、=r─、レヘ))__
     |/     ヽノ  ,イ⌒У`´  rアソ......ゝ'...ヽE≧ ̄ヽ:!
               _/_{ ヽ'   ィY... . .       |Y====l!
        ,r、 ,.r彡' 〈、_У __ノ (.,'.. . . .       |ヽ、|Y)ヽ_,r‐、__
         |、 Y..............( }、= ==〃/...,..... . .    ヽ|_r>へソ|/ ノ´.,.べ__
    ,へ,f≧|\|.........\..`(_LL|У...∧...... . .   ヽ. .`ー'.Y、  / ノ'´,、ヽ
    /  ヽーヽ ゝ-「`ヽ、|....|......../...._/__L..--、..,、_.......ヽ.   .| `ヽ、 { ヾ
    |   ,.-─、、,ノ   >y.......Y´  |   レ’ ><.   . }    ヽ_}  ハ
    ∨  ` ̄ ≧=-<_イ|......._ゝ        -≦,ハ. . .!、     \ ヘ
   / ヽ_ ̄ ̄     ヽ`ヾ、.....ヽ__r=====ァ<__∧八.\     \ハ
─'". . . . . . |    /  .!  Y´<,r‐ァ ⌒ヽ     ≧tァ{ /.............\     ' ヽ
. . . . . . . . ..\_|'⌒ヽ|_.-''",ィ≦´  イ    /    トY’|.....................ヽ     ゙ ヘ
  *_.. -'  ̄     ,'   VK|  /   Y ,r‐ァ'⌒.,'. |.......................ハ.    l i!
_ -''",、rァ.......... . . .   /|   ,..f≦三7 ̄ヽ、_/../......./..... .! .........................ハ y  | i!
   >*ア_    / .|,...'´..‘.\/....__.............|/ ......|.....r:y、 .............|...........V  } i!
トrァ.´⌒’ /... . . . ..|/....................\/.............  ..... .| (::*:<:......*.|........../  / ,イ
* Y  /..... . . . ,ィ´............................/.................  . . .........し'ヽ'.......*../......../  / / l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 本人の性質上、拒否されることは無いかもしれないが、
┃ それでも、キャスターは見目麗しい美少女だ。
┃ それも、今まであまり目にしたことが無いレベルの……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6255名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:04:55 ID:YqHApocI0
守りたい、この笑顔もとい芽生え始めた心
…いやー、本当にどう立ち回ったもんやら


6256名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:06:19 ID:dP3uL64Y0
本当にどう立ち回ればええんや……
一般人主人公でいきなり潜在的な敵しかいない場所に連れていかれるってだけでもやばいのに


6257◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:06:28 ID:8wjtw4b.0









      Fi
  l::::ニニ:::ニニ::::l
  |:::::::::::::::::::::::::::::::|
. /|:::「 ̄ ̄ ̄ ̄|:::|
/ .|:::|: \  .//|:::|
  |:::|.      / .|:::|
  |:::|  / /  |:::|
  |:::|/.  / .\|:::|
  |:::|\ /  /|:::|.     ri
  |:::|.  / ./  |:::|.    「三三j
  |:::| /  \  |:小 .   |:ト、./|:|
  |:::|./     .\|:::|   /|:|/ ヽ!:!__                   ___           i!
  l:::/      /|:::| ∨ .|:ト、./|:|:::|                    |:::::iii|.            ||
  |/j  \./ ..|:::| ∧ .|:|/ ヽ!:!:::!_  __ __       ____ .|:::::lll|._r┐ __       |:|
 /:::j  /.\ ..|:::|./  〈|:ト、./|:|:::|:|__|:::::::||::iiiiii|_.┌―┐.|::::::::::::| .|:::::iii||:::::::| |::::::| xx  |i:|
./ |:::l/::::::::::::\|:::|'    |:!/ ヽ!:!:::!:!:::: ::::::!!::iiiiii|:l-|i:i:i:i:iトr|::::::::::::ト.!:::::iii||:::::::|/「[[[[[[|:::}゙´|i:i:i|:..
  |:::|::::::::::::: : :::::|:::∟=-‐===:!:!:::!:!:::: :::::::::::iiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:.A:::::「「「「「|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:::|i:i:i:i|::
  |:::|::::::::::::>'゙´|:::| ,..x≦////|:|:::|:ト、ョョョョ:::iiiiii|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|::|i:i:i:i:i|::
  |:::|>'゙´   ,..|:::l//////>=!:!:::!:!::::\lllllllllllll|:l;;;!i:i:i:i:i|:|ヨ|::::|:|:|:|:|:|::::iii|:::::::::|::|:[[[[[[|:::|:|i:i:i:i:i:i|:
>      ,..<::::!:::!///:>!:!ニ=|:lニ|:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     /////:|:::|::/ニ:|:|三=|:lニ|:|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   ///////:|:::|::::::: :::|:| :-=|:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
. ////////::|:::|:::::::: ::|:|::::::::|:|ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ .ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
.<:///////  |:::|          ニニニニ  ニニニ :ニニニ ニニ ニニニ ニニ     ニ
::::///// \  .|:::|                            ニニ           ニ
::///!゙´    \|:::|                                          ::
/|:::|\    ./|:::|
  |:::|  \./  |:::|
  |:::|  /.\  |:::|
  |:::|/    .\|:::|
.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,   いや、何でも無いお。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そんな少女が何故、心が無い英霊として召喚されたのか分からないが―――。
┃ いずれ彼女が心からの笑顔を向ける日が来るのだろうか?
┃ そんな事を思いながら、この場を後にした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6258◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:08:58 ID:8wjtw4b.0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







.


6259名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:09:15 ID:YqHApocI0
とりあえず、前作やる夫操作してるつもりで魔術師ロールするしか無いよなー…
咲夜も此方のことを魔術師として認識しているし、ルイズもそれを訂正しなかった以上それが必要なんだろう


6260名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:09:58 ID:dP3uL64Y0
やべえマジで腹痛い……


6261名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:10:16 ID:Uw2r7CZ.0
うちらはメタ知識で魔術師ロールできるけど、当然一般人のやる夫さんにそんな知識は……


6262名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:11:19 ID:YqHApocI0
出来るだけ余計なことは言わない方向で行かないとなー…
後は、どうしても必要なら今まで聞いた知識と、昔齧ったオカルト知識元になんとかハッタリかますしかないか


6263名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:11:34 ID:dP3uL64Y0
エロゲマイスター活かして魔術師ロールとか……あかんわ()


6264◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:12:40 ID:8wjtw4b.0






                                                   | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               _____________|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             |.     Hotel Grand Palace     |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             |   ─ ── ── ── ─   |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                  _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                   |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                  i, |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                   |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
             ==================================================|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「「「「「
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|「「「「「
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |「「「「「
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |「「「「「
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|!  |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , .
""' ''"" """" ""'' '" """ ""' ' '' "" "" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――そうして、咲夜の案内されて
┃ たどり着いたのは、街で一番大きなホテルだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6265名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:13:24 ID:Uw2r7CZ.0
基本こっちからは動かないで、もう流れに身を任せるしかないなー。
あんまり好きじゃないけど、やる夫が今動いても最悪な結果にしかならないだろうし……


6266名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:16:25 ID:YqHApocI0
爆破しなきゃ(使命感


6267◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:16:28 ID:8wjtw4b.0








::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。+o::::::::。 :::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::..:::::::::::/ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::.゚。。+o:::::::::::::::::::,::::::::.::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::゚::: :::。 ::::゚::。゚::::。::::。::::゚+/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;; ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
::。::::゚+:::: :.::::.... ..:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777゙iフ-┐_xz _.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
              ∠ヽ} 八 〔 {`ノ`/  X.       |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7.  ー/`/   / ヽ~ヽ{ノ く__ \.  ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//./  /´ {       ヽ ノL_  :..   |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄〃  〃 ∧-、| {  i|   \ k| }} :. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄.゙/   /{  { ム i| i| ム _ /   }-フ〃 }.  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_/゙{    /´|  乂/´ | / | `ヽ/  |/ /. |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /__|    心|Nム`乂i /    /  i.、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / . {八∧ゞ゚ |´ 芹ミ刈  イ   /. ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/゙/ヽノ´厂 {     ゞ゚/ / / /{ /...... ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        フ{} フ |/´ \ー _-=≦ / /_/ 〃
.      }/ /`  x≦}ニノー~ー┤ 人/人
      |i(_   } /_ ゝ.iヽ:.\_ _ヽ{ }:{ ィz
           〃  `ヽ_ゝ_ヘ:.ゝ-=ニ:.「  〕
          ∧      } 〉:.:.:.:.i:.:.:.「-〔 ヽ
          / }      ゝ:.:.:.:.:.ノ:.:.:/-/   ′  _
.         /      _   /:.:.:.:./:.:.:/´ _  /ノレ'/_
        _`ヽ. x≦-==}:.:.:.:.:':.:.:.人‐-== }   彡
     _   } `八 /-==≠:./.:./:.:.:/  |  {/ , ノ
....ノ ,ヘ〕-}/ヽ ∧ }:.∧  ∨:-=≦ノ__|_  } /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ジンランホテル……。
┃ このホテルを丸ごと買収し、
┃ 赤の陣営の要塞化しているとのこと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6268名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:18:53 ID:Uw2r7CZ.0
鯖6体、マスターは多分皆凄腕魔術師、資金力天元突破……
あいつ居るし、確かに資金力あるよな……
多分武器関係とかもヤバいの集めてそうだし、これ無理ゲー過ぎないかw


6269名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:20:33 ID:dP3uL64Y0
要塞化か…… キャスターの陣地作成はBだが手を出すのは微妙かな


6270◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:20:38 ID:8wjtw4b.0





              r―┐
        厂 ̄しヘ ̄厂∠フ
    r ⌒ー´_ 斗 ⌒ー'く `ヽ
   r辷イ  厂 ヽ        \ \.
  /  _/ヽ    \      \. \
 r廴) :{  { \   `ヽ`丶、   \ \
 {  .:::}  ト、  \    .\ |\ヽ  ヽヾ          我々以外の者が不用意に中で魔術を扱えば
 辷__,|   \\__、   ヾj::/ヾ\\ハ
  | 八 ヽ  ヽ´\\` ー`∨j/:! ハΥド          即座にセキュリティが発動しますのでご注意を―――。
.  , j! \\   \ 斗え㌃ ヽ:::::}j 乂乂ノ
 / 八  ヽ \  弋少´     l::::川八__rーーヘ_       今までキャスターの“代理”を務めてくれた、ランサーが作成した魔術工房です。
./ / 八   \ ` ̄三ニ=ー  ‐::/l八ハ{ ヽ    ヽ
   / 、\   \ ` ̄三ニ=ー '厂}ーz辷、_    'ト、    サーヴァント相手でも、多少の効果はあるでしょう。
     .ヾヽ\   `三乂_)乂厂辷ム゚(辷三ミヽ_,( ̄`ゝ
   _  ´゙\` ー ヽ /:::::/ ̄´⌒` ー ´⌒ヽ¨'ヽ   \
  {     |:::::::ヽ_,/::::::::/ {´     ヽ:.  ト-、ヽ   \
   〉 : . . . !::::::::::::::::::::::::::{  l:     . : : ::  }  |` ー- _  ヽ     ―――逆説、このホテルならサーヴァントに攻められても
  ,〈 、.....: : l::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ   . : : :/::  :} 。!:    `  ,
 / ヽ ー‐厂ヽ:::::::::::::::::::::::::\ \ : : : '. . .: ノ: :/:          ,    多少、私達が有利なように迎撃が可能と言う事です。
./   `厂´   . \:::::::::::::::::::::::::\ ヽ: : : :/(`¨¨´¨    ー-- ‐′
'   /       \::::::::::::::::::::::::::ー'⌒¨´:::::::::ヽ
.  ./          ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニ二` ー┐     _rヘ__厂しヘ
.  /           }\::::::::::::::::::::::::三二ニ=-::::::/   _厂厶‐ ' ⌒ー
 /            }::::::::ー=ニ二::::::::::::::::::::::::/7 厂/   .:/
./     _______j__::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-/  ゞY´   .:/
     \          r―― 、::::::::::::::::::; - ´  / .:!  .:/
       \    _ 斗 ― 、 }`¨¨¨´   _ - ´ .:::::ゝ ´       /
        > ´        . :ヽ廴_ 斗 '   ー: :´   ー . . . . . /:
―......_   <        . : : : :}  ヽ厂ヽ`ヽ、: : :rーz、 __、  ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::ー.._  ー  _  . : : : : ::}:::::::::::`¨⌒`辷 彡 ⌒し´ ̄`ヽ}: . .
::::::::::::::::::::::::::::::::ー...._ >...、: : : : :j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ \ _ >
::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ=-:::::::::\. : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨¨´:::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――と、解説しながらホテルの中に入っていく。
┃ キャスターを暴れさせた場合の警告、と取れなくもない解説だったが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6271名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:22:15 ID:l6z/hGhk0
ちょっと工房作ってくれよ、って言ってるようにも聞こえるな ……


6272名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:22:37 ID:dP3uL64Y0
キャスターの“代理”ね……


6273名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:22:01 ID:dP3uL64Y0
キャスターの“代理”ね……


6274名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:23:26 ID:YqHApocI0
まあ、陣地作成は当然依頼されるだろうな…
現代の魔術師の要塞化なんて、キャスターの陣地作成Bには到底及ばないだろうし


6275◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:25:05 ID:8wjtw4b.0









:::::::::::::::::::::::| |l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴──
:::::::::::::::::::::::| |__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r
:::::::::::::::::::::::| |l____l____l/      /__l______l____||   |三|    |三|
:::::::::::::::::::::::| |__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|
:::::::::::::::::::::::| |l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|_
:::::::::::::::::::::::| |__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | ||
:::::::::::::::::::::::| |l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||
:::::::::::::::::::::::| |  l  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     :|                                   |
            〈___/|                                   |
                  |_________________________|
                   /                                         \
                 l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
                 |                                      |
                 |_________________________|
                |_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|
                        /                      \
                           l二二二二二二二二二二二二二二二l
                        |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                        |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それはさておき、ロビーを抜けた先のフロアの一角。
┃ そのソファーに彼らは居た。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.


6276名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:25:05 ID:dP3uL64Y0
ランサーがスカアハとかなら陣地作成もかなりのものができそうではあるが


6277名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:27:07 ID:Uw2r7CZ.0
うちのキャスターは単独である程度戦える代わりに、支援能力はキャスターとしては
若干低めなんだよな。


6278◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:27:44 ID:8wjtw4b.0










        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"


                          , ⌒ヽ
                         , Ⅹ::::. l
                      ,< .イ全 全:.!>、
                   ,< ...::::::/ Y U .ヘ|:::::..> 、
                  /  .:::::::,イ1 ,' ,ハ リ〉::::::::::::..> 、
                 /  .:::::::/ニニリL/rrム !ニ':,:::、:::::::.  \_
               /   ,' /ニ,, ナこニ〈〈〈ヽこくヽ 、 ::..  ,>、
            __ / _ -彡ニニ/ /ニ不 llllll|Vハ \ニ=- 、   、 > __
          , ´ , ´r彡==´ /|ニニ.イll  lll |ニニニヽ \ニニニ>、 ヽ   > 、
         ,  ,  /ニ//   イニ,:ニニニ!||iiiii l ,ニニニ∧ヽ `ヽマニニ,  ヽ     ヽ    (
        ,   / ノニ/ '  _ノ.ノニ,ニニニニVliiii ,ニニニ | ,ニ', ..  l>ニ ,  マ     ヽ、 ノ
         |  'γニ<_人<ニニイ>ニニニ〈 !iii |iニニニイヘニ,`ー_| |ニニ、  \   l´  ´
        }/,:'ニ<ニニニニニ/ニニニ>三弌ii .|iくこ<ニニヽニ>__, ,ニニニヽ ::. ヽ―}
       , '  チ<ニ'''⌒ー´__<`ニニニ../ マ ..!\ニニニニニニヽニニゝ一ニニl :::._, "  ___
      ,  :::,ニニニニニレ´ニニニニニニニ/ ///| !--入ニニニニニニニニニ≧xニ, r  ,/、    `
      ,   "ニニニニニニニニニニニニニニハ  |///! .,〉 ,  マニニニニニニニニニニ\_ソ  , :::::.\
     ,    /ニニニニニニニニニニニニニニ_こ|, ,| ! i H\./lニニ__ニニニニン´ ,,,,ノ  :::.. ヽ
      l   ,ニニ__ニニニニニニγ´      ).| ! | !ハ /Υ´    ` ̄´____<ハ        、
    , `⌒ー ´    ヽニニニニノ__z――z__`´ゝL__|==-、__ィ´ ̄ニニニニニ,        l
  /  _-・・・― 、   ___ノニニニニニニニ| ー・・| |ニ|  |ニニニニニニニニニニニニニ 、     /
  '  ィ´ /ニニニニニニL__<ニニニニニニニニニニ| |ニ| |」 |ニ|  |ニニニニニニニニニニニニニニヽ  ::x ´
,:'  {  ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ」ニ| |」 |ニ|  |ニニニニニニニニニニニニニニニハ ヽゝ
  ノ  ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニー・・・マニ.! !こニ.| Ⅴニニニニニニニニニニニニニニニニ〉 、 |
/   `ヽニニニニニニニニニニニニニニ' ̄¨     .! ! ` ̄ ̄ ̄ニニニニニニニニニニニニニニ.〈  Ⅵ
       |ニニニニニニニ厂 ̄¨´           .| |      `¨¨}ニニニニニニニニニニニニi   V
       `テニニニニニ                  | |        `ーニニニニニニニニニ ̄`
      / _ _ノリ                    | |            廴~~\
     rチ` ´ У ´                   | |              ゝ--ユノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ 貫録のあり過ぎる、顔に刀傷らしきものが見受けられる老年の男―――。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6279名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:28:47 ID:dP3uL64Y0
(あかん)


6280名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:28:55 ID:YqHApocI0
議論を「もう良い」って打ち切ってくれんかのお…


6281◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:30:56 ID:8wjtw4b.0





                                                      ,
                                              ト    |i / /,.ィ            __
                                                ヾ  ';::ヽ.  |:!/レ:/// ,.イ ィ     >       ヽ
                                           _  \:\::\|:|::::::::::/≦∠::/   /         {
                                    r 、_         \...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..:ニ=-´   /      ;
                                 〈   - ̄二ー-=ニ::::::ヾ::::::::::::ハ:ハ:ハ斗、:::::::::::::≦  /^У     /
                                      ヽ     `ヽ    `≧-::::/‐-! リ (:::::) ,,::::::::::::::>/ |/        /
                                      ハ        -=ニ::::::::::::::::: (:::::) ハ  / V:::::≦=/i |      ,'
                              ,ィ≦二≧ュ.、      ,. ィ.:::::::::::::ハ   r__ュ´   ハ:≦,イ .} |      /
                                ,.仁二二二二ヘ.  r≦ヲ ̄/ ィ::::::ハ、  ー   /.ツ/  }  、    /、
                               ,.仁二二二二二z\{     /イ/ |:::刈:: \   /, イ  /  `ヾ \==≦=ヽ
                              ,.仁二二二二二二二ハ .     |/ |;'> 今ー< ./ 〈  /    ヾ. ヽ=====)
                              <二二二二二二二二二ハ     <   /    / _ ゝ      V∧ =ヲ´
                               }二二二二二二二二二ハ / //  > |   / <_ ィ 7  /      ヾ >´
                             `T二二二二>===<=二ハ {´     `ヽ丈、_ ィ≦  / { /     / !
                        ∠二≧ュ、  |二二二/..: : : : : : :...`ヾハ/{  {    j o〉 /二/   {/          |
                 ∠二二二二二≧ミ二ニ/..: : : : : :.._: : : : :.`ヽ、 { ,.ュ≦-‐' イ/     ,z斗        /
                  「二二二二二二二二ヾ=/.: : : :./´   ` : : : : ハ ハ {´ / `ヽ__/  ヾ       /
                 ノ二二二二二二二二ニニ.{ : : /x≦===≧、: : } / / イ  丿   ハ    .ハヽ f≦ソ
                ∠二二二二二二二二二二{: :/ ./======ヾ }ィ/_ ィ≦     }      「~´
              ∠二二二二二二二二二二ニ ハ { /=======} } ̄            !      」
                ノ二二二二二二二二二二二二ハ〈=======//  ∠     ヘ \        イ
             /二二二二二二二二二二二二二 \=====≦ヲ'≧ュ  ィ´       ヽ     ´ }
.              二二二二二二二二二二二二二二二 ヾ、≦´: : : : : :/ニニニニ≧ュ      ヽ   、   }
         ∠二二二二二二二二二二二二二二二二≧`マ: : : : : :.{二二二ニニ≧ュ`ヽ     \ }
.         ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ.! ニニニニハニニニニニニニニニ≧ュ      \
      ∠二二二二二二二二二二ニ辷二二二二二二二ニ {======.}}二二二二二ニニニ≧ュ ヽ    \
     ∠二二二二二二二二二二ニ{     }二二二二二二二八=====ソ二二二二二二二ニ.〈  \     ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ―――どう見ても堅気の人間に見えない、チンピラみたいな男。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6282名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:31:37 ID:Uw2r7CZ.0
(もう鯖要らないんじゃないかなこれ)


6283名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:32:34 ID:dP3uL64Y0
(こいつらマスターなの……?)


6284◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:33:34 ID:8wjtw4b.0









              彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,. -‐''"ソ              /
            ノ-:::::::::::::::;;;;;;;ノ:::;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;彡             /
           イ:::::::::::::\;;;;;;ノノ:::;;;;;;;;;;;;;-=ニニ==z__         /
          ,イ:::::::彡ミ::::::::\::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;トミz_       /
         /:::::::::::::::ミ::::::<::::::::::\;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llト     /   /         _,,. -
        彡ニ;;;;;=;;;==-;;ミ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ   /  /        /
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::lノ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;彡--/  /    /  /
       <:::::::::::::ハ:::::\::::::::メ:::::::::ヽ:::::::::ト:::::ゝ:::::;;;;;;;ノ    \ ;;;;    /   /
        l\:::\::ヽ:≧:ゝ=--ゝ =--:::::::u:::::::;;;;;;≧      ̄7;;;  /    /
       `, ハ:ヽ::::::トヽ=- 彳=彳:::ヽ:::::::ヽ:::::ゝ:::::l        < _,,. -‐''"´ /
         ll ヽ::::ヽ:::::ヽ::\弋5乂::::{\:::::::/  ヽ:l       /      /
        ノ ゝヾ:::::::::lヽ ̄`   ヽ::::X//   リ     /        /
           ヽハl::::::! __ u_,,.-''"´          /        /
            \ヽ _,,`/ `           /        //
         ┌-ト‐-z_/ _,,. -‐''"´         /       _  /
         /    ̄ `y'         / l   /       /:::X::::ヽ
        / /  ̄ . <        /  l   /  _,,. -‐''"´:::/:::::::::\::ゝ
       -  __x ̄`-Y 气             /:/::::::/:::::::::::::::::::::::Yj
        l  :::::::::::/ /:::7   ̄  /--七---x/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l:l
       .l   ::::::: ̄::::/ゝ    ノ /   l::::::::\:/::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::lヘ
       l    / ::::/:::::::`--j/  /    l:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
    _,,.--l     ::/::::::::::::::::l  /    l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::ハ
 /l/:::::::::: l      / :::7:::::::::::::/l:/     l::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ
 {::l::::::::: l     l_,,./ ヽ::::::/:∥:      }:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ
 l:l\  _,,. -‐''"´/:::/:::::/ヾXzz     l:::::::::ヽ::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;lヽ:::::::::::ヽ
 lゝ--------''''''::::::::/::::/;l ∥      l:::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;ll::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヾ::::::::::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ―――何故か咲夜とバーサーカーの方を見て目を逸らす男。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








.


6285名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:33:34 ID:l6z/hGhk0
(きっと霊体化してない鯖だよそうに決まってる)


6286名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:34:01 ID:Uw2r7CZ.0
>>6283
蛮はOPで召喚してたからマスターだと思う。あとは閣下もいるはず


6287名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:34:44 ID:YqHApocI0
練炭はマスターの筈だよな
…セイバーのマスターか何か?


6288名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:36:07 ID:Uw2r7CZ.0
あかんwww

なんで最強スレの上位陣とか頭のおかしい奴らばっか居るのwww
設定関係ないって分かってても、どう考えても強キャラだろwww


6289◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:36:27 ID:8wjtw4b.0





          _ -‐==‐- 、
.        , <        >、
     /         \  \
   __厂j「Τ厂ト、   \    \  \
. く  >-┴一'‐く    \    \  \_
 r‐Yフ¨´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   ヽ    \  \ `ヽ
 にl´     \ \    \  ' ,  ヽ ヽ ヽ}
.  /       \ ヽ \  ハ   V  }_リ__リ_
  { |     |     ト、|∨ ト、 }   l |__/   \ )
  |│    ト、 l  l l Vト、∨ヽ /__{     ∧ー‐、     アマンダラ様―――。
  l∧  |l ト、\`ト、j! {ヽ.}  V 廴|  /   ∧_ノ
  l{ ∨ \!l \`ヽ  \j\_/ /___! /   /  \\    お客様をお連れしました。
.  ヽ. \ |\_{ └‐r 'ー{│} 廴_j/  /    ∧ノ{
         N\| ,ノYフ Vハ /´|      _j У!
          \|{ ノ)  ヽj_)ーノ\___/ ̄O } ∨/,l
            ∨ )  (j_レ'7///l∨____ノ___}//|
                }K   〈_H {///│∨l    ∨/|
           _(_j_)_  〈ノ ∨///∧   ,   ∨\
.             〔 ノー| 〕  V 〉'///∧\ ’    i∨/∧
   (ヽ(\(\  「// 厂.   ∨∨////\} ‘,  l ∨_〉、__
    (\ \ ヽ._\//ノ    ,ノノ ヽ./////ヽ__‘,   ∨_{ ̄\  \
   (ヽ \ ヽ  { }_        ∨//// ∧   ∨\  丶、 \
     \\ ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y/ ,.イ/∧   ∨./\  \  \
      \´__ノ_                \/ // i,   V///ヽ.  \  \
              ≧=‐--  ___/    | i,    V////\  \_ \
                        〉    廴ハ    V///// ヽ    ̄|
                          /     に{ ∧   ∨/////∧   │
                            /     jこ{//ハ    ヽ./////∧\_|\
                        /  /   厂__)// }    ∨////.∧      \
                          /l   /   ノ廴{////|      ∨////∧      \
                      //  /  ,ィ仁⌒〉///∧     ∨////∧
                        /  / ,イ二∧,ノ/////∧ ヽ.│l } ヽ////∧
                    /_/  ,にヽ.///////////\_{│| |7//////∧
                      /    /ス,ノ///l///////////Ll |_l////////∧
                  /    / {///////////////////`//////////.∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そして咲夜が礼をした人物―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6290名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:38:26 ID:dP3uL64Y0
アマンダラ=カマンダラはAA少ないが……


6291名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:38:40 ID:YqHApocI0
全員、最低でもレベル30くらいはあるんだろうなw
レベル60も一人くらいは居たりして


6292名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:41:18 ID:Uw2r7CZ.0
咲夜さんと練炭が固有時制御で、蛮が幻覚魔眼で、ルイズがアホ魔力か?


6293◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:42:53 ID:8wjtw4b.0








.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!     ご苦労だったな、咲夜。
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧    ヴァリエール嬢も連れ帰ってくれたようだし、手間をかけた。
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧  さて、そちらの彼が連絡のあった―――?
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ





           __ ,┐__,、
         r< ゝ ー- <`'┐
       厂/      ヽ\´)
      j´_/    l       ヽ'_)
     厂/,   l__| l i   l__ l    ヽ)_
      └/ ′ .´|| |_|、\ |_| i`、
     // ! .| |レ__レヽ l廴_l_ ヽ} .l \
     /イ 八ヽ ! ̄´` )′´/イ / 八ヾ、     はい、キャスターのマスター、入速出やる夫様です。
   / /l/ ヽ||)ゝ   __ 'ノ从/レ、ヾト、
      //{ i || |从|i丶` _´イ| l)(l lヽj ′      入速出様、此方は私の主であるアマンダラ・カマンダラ。
     / l八|从从jr┴ v┴レi()ハ ' _
      _  {::X::}  /叭 {::X::}_/ハ        今の赤の陣営の実質的な首領です。
     ハ_ヽ`i(ハ)ヽ/:i:l:l:レ (ハ)|,ィ く└,
      rハ  ヽ |/| .《 |:l:l:lヽ |/|,ィて'.V
.     / ´)`ヾ }//≧V从ヽj´//{,ィ ( \
    く _,_ヽr j!//////!//////}iノ/ .ノ
      rv―-┤//////!゚//////! ̄ ̄j)
     ヽ― ‐ハ//////|。/////ハ´ ̄i′
       .|   | .V/////!////// l  .!
       .|   l  V////|。///八 . l  .|
       .|  / .////>―┬- - 、   、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ サングラスで目元を隠した―――男。
┃ ルイズいわく、この街に殺し合いを持ち込んだのは“赤の陣営”との事だが、
┃ 咲夜の説明が確かなら、彼が今回の騒動の元凶であると言える。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6294名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:44:24 ID:dP3uL64Y0
(アカン)


6295◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:46:31 ID:8wjtw4b.0





                  ,.、r:<´:. ̄:.`>:.、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
              ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                 l:.:.:.ノ:.:.!"´       `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     ようこそ、やる夫くん。
.               l:.:.:.リ:.:ノ     |      ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l
                 ,':.:.:.:从 _____ !  _____ j:.:ノ:.:.:l:.:.:.:!     先程紹介に預かったカマンダラ家六代目当主、アマンダラだ。
            /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|
               /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',     この場に来てくれた事にまずは感謝を。
           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ
             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.:.::,`、:.:.:.:.:.:':.:.:. リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
.           ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:.:.イ´ ー `ゞ:.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧
.          ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:イ:.:.:.:.: リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
          l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
          |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、
     _,、イ:.:.:.:.:リハ!:ヽ   :::::/:::::::::::::(::;;)::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ




                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃    u        i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /     u      /
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 21:57:00の一番上~3つ

┃ まずは挨拶。何と言いますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6296◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 21:47:38 ID:8wjtw4b.0
魔術師の振りをするのか、一般人だとCOするのかも決めたほうが良いかもですねー。


6297名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:48:43 ID:Uw2r7CZ.0
どうするよ?
ルイズが言った通りロールする?
でもミスったら多分道場行きっぽいけど。
素直にCOしてもアウトかもしれないけど


6298名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:49:48 ID:YqHApocI0
COはやめとこう
咲夜がやる夫を魔術師と勘違いしているのにルイズは正さない+「さっきみたいなことすんな」って言われてるし
碌なことにならん未来が…


6299名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:50:56 ID:dP3uL64Y0
一般人と自分からばらすのは悪手だが魔術師の振りは知識ないから誤解させる方向でいこう
とりあえずマジで腹痛いからトイレ行ってくる


6300名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:51:32 ID:Uw2r7CZ.0
てかまだ挨拶だけしかしてないし、取りあえずこっちも簡単に自己紹介するだけでいいのかな?
後はバサカとランサーとの戦闘に軽く触れるくらいで。


6301名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:54:18 ID:l6z/hGhk0
余計なこと言わずに、必要なことだけを言う感じで
…… いっそさっきのバサカの名乗りを真似して自己紹介してみるとか?


6302名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:54:51 ID:YqHApocI0
>>6301
トラウマ刺激されたバーサーカーがセイバーに突撃してしまうwww


6303名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:55:14 ID:dP3uL64Y0
まだ痛いが案だけでも

>>6176
何故キャスターを召喚しているのかと言ってたし
>>6270
今までキャスターの“代理”云々言ってたから誰かがキャスターを呼ぶ予定だったんだろうな
その辺入れるか?


6304名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:55:48 ID:l6z/hGhk0
>>6302
そんな感じである程度有耶無耶にできないかなーってw


6305名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:55:56 ID:YqHApocI0
向こうから言い出すのを待とう
藪を突いて蛇が出て来たら困る…


6306名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:56:12 ID:Uw2r7CZ.0
藪蛇になりそうだから、取りあえずスルーして当たり障りない感じで行きたいかな


6307名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:57:00 ID:YqHApocI0
赤のキャスターのマスター、入速出やる夫ですお
聖杯大戦に参戦した以上、赤の陣営に合流するのはやる夫にとっても必要なことですしお気になさらないでください


6308名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:57:21 ID:Uw2r7CZ.0
初めまして、赤のキャスターのマスターの入速出やる夫です。
先ほどは、そちらのルイズさんに危ないところを助けていただき感謝しています。


6309名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 21:57:28 ID:l6z/hGhk0
こちらこそ、この場に呼んでいただけたことに感謝を
キャスターのマスター、入速出やる夫だお


6310◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:05:31 ID:8wjtw4b.0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、      こちらこそ、この場に呼んでいただけたことに感謝を。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |      初めまして、赤のキャスターのマスターの入速出やる夫です。
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |      先ほどは、そちらのルイズさんに危ないところを助けていただき感謝しています。
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'





                   ____
                 ,.、<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:..、
             ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
            ,.'.:.:.:.:.:._____:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.、:.:.:.:',
              /.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ´ ̄  `∨:}
.            /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ニニ彡′     ∨
             ,.'.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ニ二彡 ____  __ }     ほう、ヴァリエール嬢に?
          ,.'.:.:.:./:.:.:.:.:γこy=≠<;;;;;;;;7¬;;;;〕
        /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.{ひ 彡:.:;'  ` ̄  ├イ      偵察に出たきり帰ってこないと思っていたら、
        /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.にイ:.:.:.:;  ,、.-:.:.:`ー"、!
     ,.'/.:.:.:/.:./:.:.:.:.:.:.:ノ リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ"´_`ゝ:j      そんな事を―――。
.     //.:.:.:/.:./:.:.:.:.:.:.:.:.イ   ∨.:.|:.:.:.:.:.:.'ヾ、,,ノ:.:i
   ,'/.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.://レ′  ∨ハ:/.:.:.:.:.:.:.:.!:.:ハ
   !.:.:.:./:.:.:./.:.:./イ:::::::::ヽー----ゞ≧、:.:ムノノソ、
   リ.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:::::::     :::::::::::::::○::/:.:.:.:.:.:○:.:}>:..、
.   ∨:.:.:.//:.:.:.:.:.:l::::::::    :::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:
    ´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::   :::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:






.


6311名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:08:37 ID:dP3uL64Y0
いきなり余計なこと言ったか……?


6312名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:09:51 ID:Uw2r7CZ.0
どうせ情報渡す予定だからいいかと思ったが、まずったか?


6313名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:11:13 ID:YqHApocI0
いや、これは構わんはず
ルイズも、ランサーと交戦したことはどのみち言うつもりだったろうし…


6314◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:11:34 ID:8wjtw4b.0





                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}      ――――たまたまよ、たまたま。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \     黒のランサーと闘っているのをライダーが察知したから、
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }   援護をしてあげただけだし……。
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    まぁ、そういう訳で聖杯大戦に参戦した以上、
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /     キャスター単独で勝ち抜けるとは思ってないので、
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<        赤の陣営に合流するのはやる夫にとっても必要なことでした。
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__       だから、先程の言葉はお気になさらないでください。
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ






.


6315◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:16:40 ID:8wjtw4b.0









.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧     ―――ふむ、そう言っていただけると此方としても助かるよ。
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧    それでは挨拶も済んだ事だし、
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧   早速、具体的な話がしたいのだが、構わないかね?
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    はい、大丈夫ですお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    それで、そちらが聞きたい事とは一体―――?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |









.


6316名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:17:00 ID:dP3uL64Y0
黒ランサーの真名や宝具は話した方がいいかな
黒バサカはもう知ってるだろうが


6317名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:17:40 ID:l6z/hGhk0
マナカナ?


6318名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:17:45 ID:Uw2r7CZ.0
さて、こっからが正念場やで


6319名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:19:51 ID:YqHApocI0
なんだろう、人狼ゲームで狐プレイをしているようなこの気持はw


6320◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:20:06 ID:8wjtw4b.0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――何、そう大した話じゃないから身構える必要は無いよ。      |
  乂_____________________________ノ





.        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         ,′:.:.:.{:.:.:.:.:/:.:.: : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i :.:.:.{:.:∨:./:.:.:.:.:才'"´ ̄``ー==ミ: : : : : : : : : : :,
       l.:.:.:.:ト、.:∨:./           `ヾ: : : : : : : : :.i
       l:.:.:.:.i:.:.ヽУ              Ⅵ: : : : : : : l
         j .:.:.:i|:.:.:/                \、、: : : : !
.         ;.:.:.:.:.i|:.:.j                  ミ`ヾ:.:.:.l
.         i:.:{⌒j:.:.i                   j:.:/¨Y:.:! /∧
.         i:.:{ト ミミr==t、、_ ヽ   /   __,,x==- !:.:i/`:!:.j//
        从!  从ヘ <弋冬㍉ソ 〈r≦弋歹>  j:.:.:!}.:///
.      /:.∧ソ___j >-,  彡ヾ, /'"         从:.|ノ//∧
     /:./:.:/.  ´ / ____..:i_:_    _____!_:.:.レ://Vヘ
.    /:.///  /</////////≧≦/////////>:''′∨ヘ
..   /:.:/ /  /  / ` <//>"´⌒`"<//>"´:.:.!|:.:.:.:. ∨ヘ
.    ; :./ /  / -< __/:.:.:.:.:.:.::`Y´:.:.:.:.:.:.:.ヘ、..ノ:.:.:.: 八:.:.:.:.:八:∧
.   ソ /  //⌒∨:.:.:.:.xイ弋二二アヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:`: <:.:.:.:.:.∧
  イ ,ノ  ,/  へ ∨ :从    ̄ ̄  N:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :`: <:ハ
//      γ  ̄ ̄ ̄V:.:.:.乂      ノ:.:.:.:.:.:.:.: У: : : : : : : : : : : :`:...
. /      /   /ーく  V:.:.:.:.:.`ヽ从Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ: : : : : : : : (::::): : : : :\











.


6321名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:20:54 ID:Uw2r7CZ.0
キャスター譲ってくれとか、そんなん来たらどう返してもアウトだよな……


6322名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:21:05 ID:YqHApocI0
大した話だ(断言


6323名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:22:11 ID:dP3uL64Y0
嘘だ!


6324◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:29:58 ID:8wjtw4b.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ただ、こうして赤の陣営に足を運んでくれた以上。     |
  乂________________________ノ



              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |    今後は我々と協調の路線を取ってくれる。そう受け取っても構わないのかね?       |
              乂______________________________________ノ


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   それとも、今後も独自に聖杯大戦を戦っていく予定なのかね?          |
  乂________________________________ノ



                  ,.、r:<´:. ̄:.`>:.、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
              ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                 l:.:.:.ノ:.:.!"´       `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.               l:.:.:.リ:.:ノ     |      ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l
                 ,':.:.:.:从 _____ !  _____ j:.:ノ:.:.:l:.:.:.:!
            /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|
               /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ
             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.:.::,`、:.:.:.:.:.:':.:.:. リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
.           ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:.:.イ´ ー `ゞ:.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧
.          ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:イ:.:.:.:.: リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
          l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
          |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、
     _,、イ:.:.:.:.:リハ!:ヽ   :::::/:::::::::::::(::;;)::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 .,、<´:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ::  :: ノ::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 :.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:::  /::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:,、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まずはそれを聞かせてもらいたい。
┃ そう、問いかけてきた。

┃ ※行動安価 22:40:00の一番上~3つ

┃ 何と返しますか?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6325◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:30:39 ID:8wjtw4b.0
失礼、家族が襲来して遅れましたorz


6326名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:31:08 ID:Uw2r7CZ.0
さっき単独では無理だから協力するって言ったばっかりじゃないですかー


6327名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:32:58 ID:YqHApocI0
基本的には協調路線、って言い方でおkかね?
やる夫にはやる夫の目的があるので、(一般人の人死減らす)場合によっては独自行動取る可能性も有ると言った上で


6328名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:33:39 ID:dP3uL64Y0
即答はマズイが……
少なくとも黒の陣営を倒すまでは協調します……はちょっとアレか?


6329名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:34:21 ID:YqHApocI0
>>6328
黒の陣営を倒すまで協調は赤の陣営の共通認識だろうしおkかと
聖杯大戦が終わったら聖杯戦争に移行って言われているしな


6330名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:34:43 ID:/bIpgMsQ0
せめて目的とどう戦う気なのかは聞きたい


6331名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:35:51 ID:dP3uL64Y0
目的よりも強調する場合の自分たちの役割とかその辺聞いた方がいいんでない?


6332名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:37:46 ID:/bIpgMsQ0
役割とかを相手に決めさせるのならそれこそつかいっぱしりだからなぁ・・・


6333名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:39:50 ID:dP3uL64Y0
基本的には協調路線でいくつもりですよ。
赤の陣営の方針や自分たちに求められる役割次第ですが


6334名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:40:00 ID:YqHApocI0
そうですね、基本的にはそちらと協調の路線を取るつもりですが…
そちらがやる夫達に求める役割にもよりますので、まずはそこを聞かせていただいても?
それと、やる夫としても優先的に倒したい敵などは居ますので、
場合によっては一時的に独自行動を取る可能性も0ではありません、そこは了承頂けますかお?


6335名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:40:18 ID:dP3uL64Y0
基本的には協調路線でいくつもりですよ
赤の陣営の方針や自分たちに求められる役割次第ですが


6336名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:42:01 ID:/bIpgMsQ0
まずは、この陣営の目的とどう戦っていく気か?ですかおね
それすらわかってない状態では協調のしようがないですし


6337◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:48:08 ID:8wjtw4b.0









                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、     そうですね、こうして合流できた以上、
                  '                 }>
                /  \    /       イ     基本的にはそちらと協調の路線を取るつもりですが……。
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人      赤の陣営の方針や自分たちに求められる役割もありますし、
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\   まずはそこを聞かせていただいても?
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/







.


6338名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:49:17 ID:dP3uL64Y0
啓示さんお願いします……!


6339名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:50:29 ID:l6z/hGhk0
>>6338
正直発動しないに越したことはないんだがなw


6340名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:53:27 ID:YqHApocI0
今日だけでもう8回くらいは会話安価やってるんだよな…
そして啓示の発動は日に1回だけ…スリリング過ぎるw

…こう、《大いなる業》で使用回数を回復出来たりは(ry


6341◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:54:14 ID:8wjtw4b.0





             ____
       ,、.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>、、
     ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    ,':.:.:.:、.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____.:.:.:.:.:.:.'.,
    {:∨´   ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\:.:.:.ヽ
    ∨       `ミ_ニニ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:ヽ         我々の方針が聞きたいと?
    { __  ____ ミ_二ニ.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:'、
    〔;;;;¬〈;;;;;;;;>≠=yこヽ:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.'、       黒の陣営を撃破する―――などと当たり前の事が
     ト┤   ̄´  ';:.:ミ_ ひ}.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:\
     !、゛ー`:.:.:-.、,  ;:.:.:.:ヾに.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\     聞きたい訳ではないのなら…………。
      !:<´_`ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ (,:.:.:.:.:.:\.:.\:.:.:.:\'、
     i:.:ヘ,,,、ッ'.:.:.:.:.:.:|.:.∨   ト.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.\:.:.:.ヽヽ
      ハ:.:!.:.:.:.:.:.:.:.ヽハ∨  ′リ\\:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.ヽ',
     ,久ヽヘム:.:,.≦゙ィ----ー´::::::::::::ト:\.:.:.ヽ.:.:.:ヽ.:.:.:.!
_,...:<{:.:○:.:.:.:.:.:ヽ::○:::::::::::::::     :::::::l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.リ
 :.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::    ::::::::l:.:.:.:.:.:\ヽ.:.:.:∨
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::   :::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',   ―――あー、それは……。
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |




.


6342名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:54:20 ID:Uw2r7CZ.0
>>6340
だって、戦闘・コミュどっちもルナティックな難易度だもん……


6343名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:55:22 ID:dP3uL64Y0
あ、方針というか戦略と入れるべきだったか!?


6344名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:56:20 ID:dP3uL64Y0
やべえ……ボロが出始めたぞ……


6345名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:56:51 ID:YqHApocI0
短期決戦狙いとか長期戦狙いとかそういうのだよな?
俺らとしては、長期戦で膠着状態続いた方が都合が良いし


6346名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:58:16 ID:dP3uL64Y0
ちくしょう、自分の中では方針=戦略だったがきちんと伝えないとアカンかった……


6347◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 22:58:30 ID:8wjtw4b.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   …………私達が、必要とあれば非道をするかどうか? が聞きたいんじゃないの?            |
  乂__________________________________________ノ








   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |    ―――まぁ、違ってるかもしれないけどね。
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※行動安価 ↓5
┃ ルイズから助け船が出ました。どうします?

┃ 1.そうだと頷く
┃ 2.違うと否定する。
┃ 3.タイム
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6348名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:59:28 ID:dP3uL64Y0
3.タイム


6349名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:59:34 ID:Uw2r7CZ.0
それ助け舟じゃねーw




6350名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:59:50 ID:YqHApocI0



6351名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:59:55 ID:/bIpgMsQ0



6352名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 22:59:58 ID:dP3uL64Y0
3.タイム


6353◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:00:36 ID:8wjtw4b.0
はい、ではタイムー。10分後に再安価~。


6354名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:01:30 ID:YqHApocI0
これ、1は魔術師としては「何当たり前のことを聞いてんの?」だよな…
あ、ちなみに>>1ー、2の場合は何を聞きたかったのかも言う必要が?


6355名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:01:39 ID:Uw2r7CZ.0
余計なこと言われたせいで、こっちの不信度が爆上げだよな……


6356名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:02:02 ID:l6z/hGhk0
1を選ぶなら、どの程度必要に迫られたらそうなるか、を聞く感じか?
ぶっちゃけ、必要なら酷いことするのは前提みたいなもんだし ……


6357名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:02:51 ID:dP3uL64Y0
非道をするかどうか? はルイズの忠告を聞く限り違うというべきだよな
2で戦略的な方針の方ですと言うべきかね?


6358名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:05:12 ID:YqHApocI0
えーと、こんな感じでどうかね?


聞きたいのは、戦略的な方針ですお
例えば短期決戦を狙っているのか、それとも腰を据えて時間をかけて相手の情報を調べつつ戦争を進めていくつもりなのか、などですおね
やる夫はキャスターのマスターですから、多少ならともかくあまりにも早く聖杯大戦の決着が付いてしまうのも困るんですお


6359◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:04:09 ID:8wjtw4b.0
>>6354 そうですね、それも一緒にお願いします。


6360名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:07:05 ID:dP3uL64Y0


いえ、聞きたいのは戦略的な方針の方です。
まあ非道云々も呼んだサーヴァント次第では関係ありますから間違いではないですが


6361名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:07:55 ID:l6z/hGhk0
>>6358
最後のは言わないほうがいいんじゃない?
最悪、早く決着がつくようなら妨害する、と受け取られかねんし


6362名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:08:30 ID:YqHApocI0
あ、それと啓示の仕様について質問が…
発動した場合、前作の《直感》のように↓1にズラすんですか?


6363名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:10:02 ID:YqHApocI0
>>6361
あー、最初の2行だけ言っとけば察してくれるか
キャスターのマスターだということは分かっているし


6364◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:11:02 ID:8wjtw4b.0
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※行動安価 ↓5
┃ ルイズから助け船が出ました。どうします?

┃ 1.そうだと頷く
┃ 2.違うと否定する。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6365名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:11:09 ID:dP3uL64Y0


いえ、聞きたいのは戦略的な方針の方です。
非道云々も呼んだサーヴァント等によっては関係ありますから間違いではないですが


6366◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:11:53 ID:8wjtw4b.0
>>6362 こういう安価式だとずらします。


6367名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:11:58 ID:YqHApocI0

聞きたいのは、戦略的な方針ですお
例えば短期決戦を狙っているのか、それとも腰を据えて時間をかけて相手の情報を調べつつ戦争を進めていくつもりなのか、などですおね


6368名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:12:31 ID:Uw2r7CZ.0

聞きたいのは、戦略的な方針ですお
例えば短期決戦を狙っているのか、それとも腰を据えて時間をかけて相手の情報を調べつつ戦争を進めていくつもりなのか、などですおね


6369名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:12:39 ID:YqHApocI0

聞きたいのは、戦略的な方針ですお
例えば短期決戦を狙っているのか、それとも腰を据えて時間をかけて相手の情報を調べつつ戦争を進めていくつもりなのか、などですおね


6370名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:12:49 ID:YqHApocI0



6371名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:13:01 ID:dP3uL64Y0


いえ、聞きたいのは戦略的な方針の方です
非道云々も呼んだサーヴァントによっては関係ありますから間違いではないですが
(ラモラック卿を見つつ)


6372◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:18:05 ID:8wjtw4b.0





          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |    ―――いえ、聞きたいのは、戦略的な方針ですお。
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、    例えば短期決戦を狙っているのか、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|   それとも腰を据えて時間をかけて相手の情報を調べつつ
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|   戦争を進めていくつもりなのか、などですおね。
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_





                   ,.、..:.─:.:.:.:.:=─:..、,.
                 ,、:<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
               /:γ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、
             ((人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                  /  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
             /     ヽ:.:\ミヾ:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     成程、合点がいったよ。
              〈_,、;;;;;;;;;ゝ===xヘヽ.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                /ヾー''"´  }:.:.:レく }:\.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:',     方針としては後者になる。
            / __      ,':.:.:.!ろ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.、:.:.ハ
            `7;;;;;;`;;;、,..ノ.:.:.::j ー′:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ    いや、敵の防衛力的に、
                  〉...):.:;:.:.:.:.:;;::リ.:.:.:.:.:.:.l:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                  ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ソ.:.: ヘ:.:.:.:.:l.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   そうせざるを得ないというのが現状だな。
             !:.:.:.:;;.:;;ノノ".:.:.:.:.:.: ヘ:.:.:.:l.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
                  `"´_,.-┴───:.ヘ:.:.:.!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              /:´::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:!.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
               ヽ:::O::::::::::::::::::::::::::::::∨:!.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:./






.


6373◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:22:35 ID:8wjtw4b.0





.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从       君も既に知っているだろうが、
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧     橋向こうの市街地一体はキャスターの結界により、
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧    サーヴァントのステータスがダウンしてしまう。
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧   まずはあの結界を攻略しない限り、我々に勝機は無いだろう。
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ







.


6374名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:24:37 ID:YqHApocI0
しかしやる夫、胆力半端ねえなあ…
この濃すぎる&自分を簡単に殺せる面子の中でここまで話せるか


6375名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:25:00 ID:Uw2r7CZ.0
心無いがあったから、結界の無効でも戦えてたけど、さすがにBに落ちたららもう無効化できないだろうな。


6376名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:26:05 ID:YqHApocI0
ん…?
待った、バーサーカーの結界の中ってキャスターの宝具が働いてなかったよな?


6377◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:27:35 ID:8wjtw4b.0








.        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         ,′:.:.:.{:.:.:.:.:/:.:.: : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i :.:.:.{:.:∨:./:.:.:.:.:才'"´ ̄``ー==ミ: : : : : : : : : : :,
       l.:.:.:.:ト、.:∨:./           `ヾ: : : : : : : : :.i
       l:.:.:.:.i:.:.ヽУ              Ⅵ: : : : : : : l      黒のキャスターとそのマスターを排除するのが最善だが、
         j .:.:.:i|:.:.:/                \、、: : : : !
.         ;.:.:.:.:.i|:.:.j                  ミ`ヾ:.:.:.l      連中は他のサーヴァントに守られて穴倉を決め込むだろう。
.         i:.:{⌒j:.:.i                   j:.:/¨Y:.:! /∧
.         i:.:{ト ミミr==t、、_ ヽ   /   __,,x==- !:.:i/`:!:.j//     それゆえ、狙うは結界の基点になる。
        从!  从ヘ <弋冬㍉ソ 〈r≦弋歹>  j:.:.:!}.:///
.      /:.∧ソ___j >-,  彡ヾ, /'"         从:.|ノ//∧
     /:./:.:/.  ´ / ____..:i_:_    _____!_:.:.レ://Vヘ     霊脈の流れを辿って今までに此方が確認した基点は五つ。
.    /:.///  /</////////≧≦/////////>:''′∨ヘ
..   /:.:/ /  /  / ` <//>"´⌒`"<//>"´:.:.!|:.:.:.:. ∨ヘ    もし君たちが協力してくれるのなら、
.    ; :./ /  / -< __/:.:.:.:.:.:.::`Y´:.:.:.:.:.:.:.ヘ、..ノ:.:.:.: 八:.:.:.:.:八:∧
.   ソ /  //⌒∨:.:.:.:.xイ弋二二アヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:`: <:.:.:.:.:.∧  他のサーヴァントと協力して結界の撃破を依頼するつもりだ。
  イ ,ノ  ,/  へ ∨ :从    ̄ ̄  N:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :`: <:ハ
//      γ  ̄ ̄ ̄V:.:.:.乂      ノ:.:.:.:.:.:.:.: У: : : : : : : : : : : :`:...
. /      /   /ーく  V:.:.:.:.:.`ヽ从Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ: : : : : : : : (::::): : : : :\










.


6378名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:28:13 ID:YqHApocI0
ああいや、読み落としか 発動していたわ…


6379名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:28:43 ID:dP3uL64Y0
今弱体化してるんですが……(震え声)


6380名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:29:41 ID:dP3uL64Y0
そういやキャスターが不動明王呪?とか言ってたな


6381名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:30:28 ID:Uw2r7CZ.0
弱体化が無ければ、心無いで自陣全体を無効化できるのに……

キャスターさん弱体化マジで勘弁してくださいよ……


6382名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:31:47 ID:YqHApocI0
>>6381
駒として扱えば弱体化しないよ!(白目


6383◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:32:33 ID:8wjtw4b.0





                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、    ……やる夫としても優先的に倒したい敵などは居ますので、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///    場合によっては一時的に独自行動を取る可能性も0ではありません。
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7    そこは了承頂けますかお?
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l




                   ____
                 ,.、<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:..、
             ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
            ,.'.:.:.:.:.:._____:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.、:.:.:.:',
              /.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ´ ̄  `∨:}
.            /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ニニ彡′     ∨     ああ、勿論だとも。
             ,.'.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ニ二彡 ____  __ }
          ,.'.:.:.:./:.:.:.:.:γこy=≠<;;;;;;;;7¬;;;;〕     他のマスター達にも基本的に“依頼”という形で
        /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.{ひ 彡:.:;'  ` ̄  ├イ
        /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.にイ:.:.:.:;  ,、.-:.:.:`ー"、!      動いてもらっているに過ぎない。
     ,.'/.:.:.:/.:./:.:.:.:.:.:.:ノ リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ"´_`ゝ:j
.     //.:.:.:/.:./:.:.:.:.:.:.:.:.イ   ∨.:.|:.:.:.:.:.:.'ヾ、,,ノ:.:i       受けるか拒否するかは彼らに任せているからね。
   ,'/.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.://レ′  ∨ハ:/.:.:.:.:.:.:.:.!:.:ハ
   !.:.:.:./:.:.:./.:.:./イ:::::::::ヽー----ゞ≧、:.:ムノノソ、
   リ.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:::::::     :::::::::::::::○::/:.:.:.:.:.:○:.:}>:..、
.   ∨:.:.:.//:.:.:.:.:.:l::::::::    :::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:
    ´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::   :::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:







.


6384名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:33:15 ID:l6z/hGhk0
何が強化フラグなんだろうな ……
いっそ行けるとこまで弱体化させるとか?


6385名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:33:59 ID:YqHApocI0
ああ、こいつら、一門として来ているわけではないのか
それが分かっただけで大分状況がマシになるな…


6386名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:34:53 ID:Uw2r7CZ.0
>>6384
コミュが残り4,5回でイベントだけど、多分それまでに何かのイベントトリガー見つければ、
一段階覚醒条件がそろうと思う。
トリガー無しだと多分地雷の方になるかと


6387名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:35:42 ID:dP3uL64Y0
とりあえずコミュして願いとか聞かないとな……


6388◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:37:09 ID:8wjtw4b.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    君のように、優先して撃破したいサーヴァントがいるマスターは他にもいる。      |
  乂____________________________________ノ



                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |   君の意志も、彼らと同様に可能な限り尊重するつもりだ。        |
                             乂_____________________________ノ




        \::....._ `ヽ:::::...、 \::\ \
      \::::ー-----::::ミ::::、::::\:ヽ:::':, }:::, l
    ,....:::::::: ̄ ̄ ̄:::_:::―::::\::::ヽ:::::::,l::::l !! l
       >'::'´:::::,::::-::―::::::`ヽ、:ヽ::::}:::::l:::::}/:/
      /-,.::<::::::::,..::-―:::,..::-―-::::_::::/:::/:/
      /:::_,:::::/:::::::::::/:::::::::_,...-‐-:ミ、:::::::-::::`ヽ、
      /:::/::::/:::::::::::/::::::,..:´::::::::,..::-::::::::、::::\::\ \
      //::::::/::::::::/:r‐''/::::::/::,.:-::::::::,ィ:::}::,:::、::':,`\
    /  {::::/:::::/::::::|{ /::-::三三彡イ /:::::l:::,::::,、::::.
        l:/::/::::从∧ {:/   \tォ、∨:/:::j:::l::::::, `、:!
      //::イ/{/l  } |'    \゙/イ::::/l:::ハ::::}  /    ……。
      _/´     l 、       /{\/l:/ ゝ:l、
     /  \     !   、    - 、,-、l\ヽ',
   У、     \  l  / \ , -' と二 `ヽ\
  /  `丶、   \ ∨    ´    l,- -ヽ `‘,
. /       \   \        しー -、  ',
/            \   }         ヽ }   ,
           \ /          ∨!   、
               ∨、           ヽ   }
            //  、          j    l
           {ol   \       /   /






                  , ´ フ` 、
                 イ /    ヽ
                 ,'Ⅹ ...     |
                  人_ム  Υ   _, ト、     ……。
               {イ〉'〒- 、  へ}| lヽ
               ' i __ ̄> V iレ', У l> 、
                l`´ ヽ l l 「 | | |  |   > 、
                | l>、 ヽ! !ノ ! ! !   |      > 、
               , ,:  , マ V , , ,|  ,          > 、
                 / , |   , V  , ,/,  ,             > 、
             ,::' |/ , _   〉 ', /Vニ  |                > 、
                /  | i∧ /人 V /ニ,'                , ´  .ヽ
          ,.    | | Y    l>マニイ  、            /     ヽ
         ,:        |../':,,  ./! マニ、  ,       :. l     '         ヽ
         {   .:    .|{  ::._/ | Y マニ 、  ,       ::. ,  /             ヽ
          |  .::    从 ,/|ニⅥニニニニ、 、      ::.  ,            |
         ,  .:::   /个V  ,'マニニニニニニニ、 、      :::. i                |
        , , .:::    '/从ヽ ,.ニマニニニニニニニ\  、    ::::.,               |
        / , ::::    '::|ニ, ヽiニニマニニニニニニニニ>x....> 、::::::,             |
       {   .:::  /:::リニlV /'ニニニマニニニニニニニニニニニニ>x..>:,、            |







.


6389◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:41:52 ID:8wjtw4b.0










.        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         ,′:.:.:.{:.:.:.:.:/:.:.: : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i :.:.:.{:.:∨:./:.:.:.:.:才'"´ ̄``ー==ミ: : : : : : : : : : :,
       l.:.:.:.:ト、.:∨:./           `ヾ: : : : : : : : :.i
       l:.:.:.:.i:.:.ヽУ              Ⅵ: : : : : : : l
         j .:.:.:i|:.:.:/                \、、: : : : !
.         ;.:.:.:.:.i|:.:.j                  ミ`ヾ:.:.:.l
.         i:.:{⌒j:.:.i                   j:.:/¨Y:.:! /∧    ―――そして、その為に支援する準備も此方には在る。
.         i:.:{ト ミミr==t、、_ ヽ   /   __,,x==- !:.:i/`:!:.j//
        从!  从ヘ <弋冬㍉ソ 〈r≦弋歹>  j:.:.:!}.:///      やる夫君、サーヴァントの魔力供給に不安は無いかね?
.      /:.∧ソ___j >-,  彡ヾ, /'"         从:.|ノ//∧
     /:./:.:/.  ´ / ____..:i_:_    _____!_:.:.レ://Vヘ
.    /:.///  /</////////≧≦/////////>:''′∨ヘ
..   /:.:/ /  /  / ` <//>"´⌒`"<//>"´:.:.!|:.:.:.:. ∨ヘ
.    ; :./ /  / -< __/:.:.:.:.:.:.::`Y´:.:.:.:.:.:.:.ヘ、..ノ:.:.:.: 八:.:.:.:.:八:∧
.   ソ /  //⌒∨:.:.:.:.xイ弋二二アヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:`: <:.:.:.:.:.∧
  イ ,ノ  ,/  へ ∨ :从    ̄ ̄  N:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :`: <:ハ
//      γ  ̄ ̄ ̄V:.:.:.乂      ノ:.:.:.:.:.:.:.: У: : : : : : : : : : : :`:...
. /      /   /ーく  V:.:.:.:.:.`ヽ从Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ: : : : : : : : (::::): : : : :\












.


6390名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:42:46 ID:YqHApocI0
あります…


6391名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:43:08 ID:l6z/hGhk0
ルイズタンクですねわかります


6392名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:43:18 ID:dP3uL64Y0
ルイズのアレか……
キャスターなら工房でどうにかするし、連戦で死んだら魔力も戻るからいらないと言えばいらないのよね


6393名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:43:41 ID:Uw2r7CZ.0
凄く魔力が欲しいです……

やる夫さん、魔力がゴミ屑だから……


6394◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:45:01 ID:8wjtw4b.0





.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!      もし我々と協調してもらえるのなら、
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧    赤の陣営からある程度、サーヴァントを維持する魔力を
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧   供給する事が可能なのだが……。
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ




                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \      …………。
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ






.


6395名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:46:11 ID:dP3uL64Y0
で、対価は?


6396名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:48:21 ID:Uw2r7CZ.0
工房作ってどの程度の魔力が回復するか分からんのかなー。
それ次第では、こういう怪しげな取引しないで済むけど


6397名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:49:14 ID:YqHApocI0
対価は協調路線取ることそれ自体みたいだなー
一門として参戦してるわけではないんだし、飴玉用意しとったのか


6398名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:49:32 ID:dP3uL64Y0
そういやマスターのステって隠蔽系無い場合相対したらその時点で分かるのかな?


6399◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:49:46 ID:8wjtw4b.0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |     …………そんな事が?
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}




                    /{...{{......{{.....{{.........{{...............\..........\
                      / .{...乂...乂...乂......乂.................}.................
                  /......../             `ヽ...........................
                  .′.....'                }.............................      魔力パスに細工を少しね。
                   ..........{      ,/  /⌒ヽ八..............................
                 ...i.......{     {    _ -‐====ト、........................     ただ、これはお互いに信頼していなければ成り立たない。
                    ....|  r‐======、㍉/三三三/ ヽ/⌒Y...............
                  ..i..|/^ー=ニ三三ハ'⌒ヽ三三/ ミ..Ⅳ゙Y' }...................    だから無理なら無理でも構わんよ。
                  ..|..|| )|...{`¨¨¨´ |        ミ...}} 丿 }.................... 、
                 __i..|..||__|...{___   ,|  ,,,,,,,;;;;'⌒ヾミ...{{^Y }....................... \
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|⌒゙゙゙゙`ー' 、、____................}}( /................................\
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|...彡イー―==才^Y.........リ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `  、
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|....{ \~⌒/ 从.........}}. . . . . . . . . . . . . . . .       \
                V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|..从  `こ´  从 ....... ハ. . . . . . . . . . . . .            ;
               V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|......从       从........... } }. . . . . . . . . .         O)  }
      -=ニニニニニ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|......... 八..人..八...........}..ノ{   }. . . . .        ´ ̄ ̄    /
         -=ニニニ二{ニ{ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|....i....{................... }}......ノ  }  /. . . .                /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

○バイオリレーション:
   魔力パスを分割する事でサーヴァントへの魔力供給をマスター間で分担するシステム。
   どのように魔力を分配するかはアマンダラに一任されるが、マスター側はそれを拒否する事も可能。
   それでも自身の魔力のみでサーヴァントの現界を維持する事を考えれば画期的な発明であると言える。

   [DETA]  このスキルは同意が得られれば何時でも契約を行え、このスキルの恩恵を受けられる。
           魔力消費や魔力回復の計算時、増減する魔力を任意の対象に振り分ける事ができる。
           どの陣営に何点振り分けるかはアマンダラに一任される……が要請する事も可能。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6400名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:51:39 ID:/bIpgMsQ0
あかん


6401名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:51:40 ID:dP3uL64Y0
うさんくせえ……


6402名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:52:38 ID:YqHApocI0
ただ、やる夫単体だと毎日魔力が15以上削られていくんだよな…


6403名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:53:04 ID:l6z/hGhk0
終わった後殴りあうことも考えると …… ちょっと遠慮したいかなーって


6404名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:54:59 ID:dP3uL64Y0
>>6402
令呪あるなら聖杯からの供給あるからターン終了時に「マスターの【魔】」点が加算だけだぞ


6405◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 23:55:24 ID:8wjtw4b.0





                  ,.、r:<´:. ̄:.`>:.、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
              ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                 l:.:.:.ノ:.:.!"´       `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     ―――さて、どうする?
.               l:.:.:.リ:.:ノ     |      ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l
                 ,':.:.:.:从 _____ !  _____ j:.:ノ:.:.:l:.:.:.:!    私は君たちとは仲良くやっていけると思うのだがね。
            /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|
               /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ
             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.:.::,`、:.:.:.:.:.:':.:.:. リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
.           ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:.:.イ´ ー `ゞ:.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧
.          ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:イ:.:.:.:.: リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
          l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
          |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、
     _,、イ:.:.:.:.:リハ!:ヽ   :::::/:::::::::::::(::;;)::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 .,、<´:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ::  :: ノ::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 :.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:::  /::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:,、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※行動安価 00:06:00の一番上~3つ

┃ 何と言いますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6406名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 23:59:09 ID:Uw2r7CZ.0
あんまり受けたくないけど、受けなかったら目を付けられるかも……今更か

毎日戦闘とかじゃなければキャスターの工房で回復しきれるとは思いたいけど、どうなんだろう


6407名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:00:29 ID:fmOSCh1M0
分割は一端断る方向で行っとく?

そうですね、やる夫も赤の陣営の方々とは上手くやっていけるかと思います
ただパスの分割については、有難いですが今は必要ないですお
やる夫のサーヴァントはキャスターですから、そこまで燃費も悪く無いですしね

それと、最後になりました他の方々についてもご紹介をしていただけますかお?


6408名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:00:41 ID:7Aszl5xg0
いえ、キャスターはそこまで魔力を必要とするわけじゃないですし、
陣地作成なんかもあるからいりませんよ。 その分他の組に回してください

ところで敵の真名なんかの情報の扱いってどうなってるんですか?
黒のバーサーカーはまあ見ればアステリオスとかだと分かりますが、
黒のランサーの真名って判明してます?


6409名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:03:01 ID:7Aszl5xg0
他の面子の紹介は話し変えるためにも入れた方がいいか


6410名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:06:00 ID:fmOSCh1M0
そうですね、やる夫も赤の陣営の方々とは上手くやっていけるかと思います
ただパスの分割については、有難いですが今は必要ないですお
やる夫のサーヴァントはキャスターですから、そこまで燃費も悪く無いですしね
ああ、それと敵のサーヴァントやマスターの情報については、赤の陣営内で共有しているんですかお?
(流れ次第でバーサーカーとランサーの情報提供)

それと最後に、他の方々についてもご紹介をしていただけますかお?


6411名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:06:14 ID:7Aszl5xg0
基本的に仲良くすることに依存はありませんが、
キャスターはそこまで魔力を必要とするわけじゃないですし、
陣地作成なんかもあるからいりませんよ。 その分他の組に回してください

ところで他の方々についてもご紹介とかしていただけますか?
それと、敵の真名なんかの情報の扱いってどうなってるんですか?
黒のバーサーカーはまあ見ればアステリオスとかだと分かりますが、
黒のランサーの真名って判明してます?


6412名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:09:39 ID:7Aszl5xg0
……すいません、このレスは安価から除外して下さい

もしかしたら黒のバーサーカーはアステリオスじゃなくてミーノースの方だったかもしれん
間違ってたらマジでスマン……


6413名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:14:55 ID:fmOSCh1M0
他のマスター達の紹介をしてもらう時に、クラス名を教えてもらえるかも聞いておく


6414名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:16:31 ID:7Aszl5xg0
もうちょっとぼかすべきだったか……
話しの流れ変える為とはいえ直球すぎたやもしれん
今の所それなりでまだ啓示さんあるとはいえ油断しすぎた


6416◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:17:54 ID:zRJvmXbo0







                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ   そうですね、やる夫も赤の陣営の方々とは上手くやっていけるかと思います。
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   ただパスの分割については、有難いですが今は必要ないですお。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.   キャスターはそこまで魔力を必要とするわけじゃないですし、
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;   陣地作成なんかもあるから燃費はそこまで悪く無いですしね。
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7










.


6417名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:18:02 ID:yU8ImqsE0
まああんまり関係ないかもだけど、多分アステリオスの方で合ってると思うよ。
牛面、ミノタウロスってはっきり言われてるから。


6418名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:20:01 ID:7Aszl5xg0
それもあるけどばれてるかわらん重要情報をほいほい流すのは軽率だったかなと


6419名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:22:56 ID:fmOSCh1M0
一応、俺の方で「(流れ次第でバーサーカーとランサーの情報提供)」と入れてるから相反する安価だし、
多分話すかどうか選択あるんじゃないかな…


6420◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:23:00 ID:zRJvmXbo0





             ____
       ,、.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>、、
     ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    ,':.:.:.:、.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____.:.:.:.:.:.:.'.,
    {:∨´   ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\:.:.:.ヽ
    ∨       `ミ_ニニ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:ヽ           ―――ふむ、そうかね?
    { __  ____ ミ_二ニ.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:'、
    〔;;;;¬〈;;;;;;;;>≠=yこヽ:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.'、         いや、此方としては協調してくれるだけでも有難い。
     ト┤   ̄´  ';:.:ミ_ ひ}.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:\
     !、゛ー`:.:.:-.、,  ;:.:.:.:ヾに.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\      それでは、これからは宜しく頼むよ。
      !:<´_`ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ (,:.:.:.:.:.:\.:.\:.:.:.:\'、
     i:.:ヘ,,,、ッ'.:.:.:.:.:.:|.:.∨   ト.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.\:.:.:.ヽヽ
      ハ:.:!.:.:.:.:.:.:.:.ヽハ∨  ′リ\\:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.ヽ',
     ,久ヽヘム:.:,.≦゙ィ----ー´::::::::::::ト:\.:.:.ヽ.:.:.:ヽ.:.:.:.!
_,...:<{:.:○:.:.:.:.:.:ヽ::○:::::::::::::::     :::::::l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.リ
 :.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::    ::::::::l:.:.:.:.:.:\ヽ.:.:.:∨
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::   :::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`







.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,     こちらこそ―――。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_     ああ、それと敵のサーヴァントやマスターの情報については、
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'     赤の陣営内で共有しているんですかお?
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l








.


6421◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:28:04 ID:zRJvmXbo0




                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧        …………。
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \






.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!       無論だとも。
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧      黒の陣営は我々の共通の敵だからな。
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧    今我々が得ている情報は黒のバーサーカーの物と―――。
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※行動安価↓5  ◆fEpCydDWHU

┃ 1~4の任意の数値を記入してください。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6422名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:29:08 ID:yU8ImqsE0


さっきからルイズの反応が気になるな


6423名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:29:09 ID:7Aszl5xg0
3


6424名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:29:21 ID:3Iicm78s0
3


6425名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:29:32 ID:fmOSCh1M0



6426名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:29:36 ID:7Aszl5xg0
3


6427名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:30:05 ID:7Aszl5xg0
さてどうなる……


6428◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:30:28 ID:zRJvmXbo0
3……ですね?


6429名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:31:10 ID:yU8ImqsE0
まさかのランサーとかかなw
やる夫の利点がなくなるのは止めてーw


6430名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:31:46 ID:7Aszl5xg0
3ですね…… まずいの引いた?


6431名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:31:07 ID:7Aszl5xg0
3ですね…… まずいの引いた?


6432名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:32:21 ID:fmOSCh1M0
しかし、ルイズのこの反応はなんだろう
魔術を知らない一般人のロールとしては良い出来言ってると思うけど…


6433◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:33:35 ID:zRJvmXbo0










                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |   セイバーの真名とそのマスターの情報。       |
                          乂_____________________ノ









                            . -―‐-
                          ´             、
                          /
                          ,.'/ /   '    ハ   ヽ  ヽ
                      〈'r! ,   {.  i  ' !  ',   !  i l〉
                        /! ハ  !.l ', ト、{ l. } ハ  ' } / ト、
                        〉 ヽ.、 {ヾ_∨! ヽ }/-‐l / ソ '  l/
                       l  i lヽ∨ツ`     "∨ツ`!   .!〉
                     ,  l ト、     .:}       ,.l   !|
                         , .i  l !(_,.ィ       、__)l   l.!
                     iハ .l !\(_,.   ⌒  _.ノ ,.イ.  , l
                     {  、 !', _ l>ゝ   ,「ニ=ノ,! /.リ
                            ヽ{'_!./ニニ><!二ニニl/ム_,..-――‐-  ._
                          /_l/ニ二二二ニlニニニ/イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                     __ ,'__l!===―==ニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
                _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;; <-ニニ=-<二二ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二二二二二>、ニ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニニニニニニニニニ>,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く、
                 l;;;;;;;;;;;;;;;/二ニニニニニニニニア /ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                l;;;;;;;;;;;;;;{二二二二二二二二//二ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
             f;;;;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニニニニ//ニニニl';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ二二ニニニ/,. !二二二ニl .!;;;;;;;::;>、'7'/∧二ィヽ、;;;;;;;;,
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト_マニニ>",.イ.! .lニニニニ/./.!;;///,>'/////lili!///i/ヽ;;;;;,
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ニヽ ̄,.イ二ニl !二二二/./ニl///,/;;l////!lilil///,l!'/∧;;}
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニl lニニニニl !二二ニ/./=/ !///i;;;{'///lililili{///l;!'//,!> 、
       ,.ヘ  〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニ! !ニニニニ! .lニニニ! {ニ{ /.V//!;;;;V//lililililV//;!///二/\
     ムニヽ  ヽ;;;ィニ二=‐-、;;/ニニ,i lニニニニl !ニニニム マ///\,l;;;;;;;ゝlililililililV'"l /_/ニニ/
.      ム二ニヽ=ニニ=-,-=7/.ニニ/ ,'二二ニニl_,.!-‐''"""""〈////,!'"lニ=|ililililililニニニムニニ/ニヽ
   ,. .ムニニ/ニニニニlニf_` マニニ/ /二=-‐''"__-‐====-V//,!二マ=|ililililililニニニニムニニ>"
   !\!ニ=/二ニニニニl./ニ\ ヽ-‐'" _,. -=ニ二二二ニニニニl,.イ、ニニマ.|ililililili|二二二二〉'"
.   !ニニ\./二二ニニ/ニニ///ー''///lニニニニニニニニニニニム. ̄l=lilililililili|二二二/
  lニニニ/二二ニニ/ニニ///////////l二二二二二二二二ニニニム. `|ilililililili|ニニ>'"












.


6434名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:33:39 ID:yU8ImqsE0
ルイズも無関係な人を巻き込みたくないから仲間が増えたと思ったのに……
みたいな甘い展開は無いですよね……


6435名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:34:05 ID:3Iicm78s0
>>6432
だからだったり?
こいつ本当に一般人なの?って感じで …… さすがに無いか


6436名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:34:51 ID:3Iicm78s0
またセイバーズ増えるんですかやったーw


6437◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:36:15 ID:zRJvmXbo0






.        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         ,′:.:.:.{:.:.:.:.:/:.:.: : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i :.:.:.{:.:∨:./:.:.:.:.:才'"´ ̄``ー==ミ: : : : : : : : : : :,
       l.:.:.:.:ト、.:∨:./           `ヾ: : : : : : : : :.i
       l:.:.:.:.i:.:.ヽУ              Ⅵ: : : : : : : l
         j .:.:.:i|:.:.:/                \、、: : : : !
.         ;.:.:.:.:.i|:.:.j                  ミ`ヾ:.:.:.l
.         i:.:{⌒j:.:.i                   j:.:/¨Y:.:! /∧    これを現在、我々は保有していますが―――。
.         i:.:{ト ミミr==t、、_ ヽ   /   __,,x==- !:.:i/`:!:.j//
        从!  从ヘ <弋冬㍉ソ 〈r≦弋歹>  j:.:.:!}.:///       良いかな、美堂くん?
.      /:.∧ソ___j >-,  彡ヾ, /'"         从:.|ノ//∧
     /:./:.:/.  ´ / ____..:i_:_    _____!_:.:.レ://Vヘ
.    /:.///  /</////////≧≦/////////>:''′∨ヘ
..   /:.:/ /  /  / ` <//>"´⌒`"<//>"´:.:.!|:.:.:.:. ∨ヘ
.    ; :./ /  / -< __/:.:.:.:.:.:.::`Y´:.:.:.:.:.:.:.ヘ、..ノ:.:.:.: 八:.:.:.:.:八:∧
.   ソ /  //⌒∨:.:.:.:.xイ弋二二アヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:`: <:.:.:.:.:.∧
  イ ,ノ  ,/  へ ∨ :从    ̄ ̄  N:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :`: <:ハ
//      γ  ̄ ̄ ̄V:.:.:.乂      ノ:.:.:.:.:.:.:.: У: : : : : : : : : : : :`:...
. /      /   /ーく  V:.:.:.:.:.`ヽ从Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ: : : : : : : : (::::): : : : :\







:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\   ……別に一々聞く必要は無いぞ?
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.             どの道、キャスターが敵う相手じゃないだろうしな。
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ◆fEpCydDWHU……弓暗剣槍

┃ セイバーのステータス情報を公開します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6438◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:37:13 ID:zRJvmXbo0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のセイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ディートリヒ・フォン・ベルン        【レベル】80           【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B+】50     【耐:B+】50     【敏:A】50      【魔:A】50      【運:B】40     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】炎炎炎   【魔力】230/230    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                 ,. -―‐=-   _ ヽ 、    ヽ 、
               /_/ '´       ̄` 、 ヽ  ノ .)
               ,.' l´./ -‐ ア'"      ー-  <
                /./'"   ,∠     '"          `
             V/ 、 -‐ /   ,.  ´   .  ハ  ヽ
             , '/ヾ 、,.' /  /  _,. ‐ / .'   !   '
               〈 !、 ヽ'  , / '/ ./ー-'"/ ,. '   / ! ト. '
              ゝl./   l/, //ハf:;テ<"/  / /  ! ソ
          ,. ´ i/   / /!( ´   `ー  / / ,イ/ イ,ノ
            {' ,.'/'  ,.'/./.ヽ!二7       '"  (ソ!  ト、
           ( / /_,'/ 、T マ二二ア        冫!  .l ヽ
             {./  l'_ヽ_|_マニニ(_,.ィ  ‐=   イ  .! )
            l'   /二二二二ニ=-、(     / .ノ  ,.!ノ
    ,ィ77777777777777>マ二二二二二}\ / ,.'./ .ノノ
   ////////////////////,ハ‐マニニニl三ヽー-( ' /
.  {/////////////////////∧ニ="マ_!二二=-、!.l'
   !'/////////////////////,∧",.ィニ-_ 二二l
   V//////////////////////,}二二二ニ==-ー、‐ 、
    V//////////////////////ニ-''"_,. -=ニ二ニ=-</\
.  rイ/////////////////l///-' ,イニニニニニニニヾ/,ハ
.  l'//////////////////l'" ,ィム. マニニニ二二二二二ム/l
  ////////////////////l'二二ム. マ二二二二二二二二ム
  !///////////////////,!ニニ二ム ヽ二二二二二二二二ム
  V//////////////////,lニニ二二ヽ ヽニニニニ二二二二}
  l'//////////////////!ニニニニ二\\ニニニニニニ二/
.   !////////////////// マ二二二二二i  \ニニニニ二/
.  l'/////////////////ム. マニニニニニl ト、 \ニニニ/!
   V,///////////////ニム. マニニニニニl l二\.` マ//,.l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○対魔力: A
   A以下の魔術は全てキャンセル。 事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-50」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6439◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:38:18 ID:zRJvmXbo0





              _ -―‐- _
           ゝニ/ニニニ∨ニ\, -
           /ニニ/ニニニニiニニニヽ \
            /ニニ/ニニニニニiニニニニiヽ  \_        イ
        _ ‐Sニニ-ニニニニiニニニ} \ ヽ-  ̄ニ―/:::::::`ー/
      /ニ,'ヽニニヾ`ヽニニニニイヽ//iヽ. \ヽ≧s、<::’::::::::> ’
      \./i i i- ニニニ.斗=ミ、  iヽ /ヽ\        \-´
       i i! i ix=ミゞ ヘ 仍刈   iノ'/_ 〉 i:\ヾ    ヽ _ ヘ
       i i iヘ仍ハ   〃 i/  ヽ::::i/::::`:::::/`ニ=‐ ヘヽi___
        ヽiヽi ハ  __    <ヘ ヽ\::〃/::::::::::::::::::::::::ヽ.'::::::::::::::::
        /  i!`ヽ  ` 〃::::::::::〉,-.._ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | ハ ヘ //`/::::::::::/::/::::〃`ヽ::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::
        |/ ヽi` 〉-´::::::::::/::/::::::/:::::::::ヾヽ:\          `
             ノ' / ヽ^- ̄イ:〃:::::〃::::::::::::::::::\\\_
            /:\:::::> ’::::::::/:::::`ヽ:::::::::ヽ:::\\:::::|_
              〈.....:::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::i`ヽ::ヘ:::: \`ヽ:ヽ__
            >。._ ,.  ´::::::::::::::::::::::|  \ヽ:::::::`ヽヽ:::::::::::i
              i::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::}    ヽ― 、:::::::::::`ヽ/\
               {::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::}       \::::::::::/::::/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】
○魔力放出(炎):A
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   セイバーの場合、炎が対竜属性の魔力となって武器や自身の肉体より吹き上がる。

   [DETA]  このスキルを使用する毎に、魔力を追加で5点消費すること。
           ステータスの比較で【筋】【耐】【敏】【宝】が選択された時、このキャラクターのステータスに「+10」の補正を加える。
           この効果は比較で該当のステータスが選択される毎に使用可能。
           また敵陣に竜属性を持つキャラクターがいる場合、この補正を「+20」に変更できる。



○カリスマ: B
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
   カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。
   国を追われてなお、多くの騎士が後を付き従ったセイバーは高ランクのカリスマを有する。

   [DETA]  互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          戦闘に参加している対象一人につき「基礎勝率」に「+10%」の補正を得る。



○心眼(真): B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
   逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

   [DETA]  ステータスの比較が終了した時点で自陣の勝率が「1%~40%」の時に使用できる。
          ステータス比較の中から1つを選択し、選択した自陣の数値を未使用のステータスに変更しても良い。
          この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行う事。




○小人王の腰帯: A
   身に着けた者に十二人分の剛力を授け、不可視化等の視覚への妨害を無効化する魔法のベルト。
   小人王は指尺三つほどの大きさしかなかったため、セイバーはこのベルトを指輪にして使っている。

   [DETA]  このキャラクターの【筋】【耐】のステータスに常に「+10」の補正を加える。(適用済み)
          さらにこのキャラクターのステータスに対するペナルティ修正を常に「10」点まで無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6440名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:38:35 ID:KKvN.3Vo0
対魔力A>知ってた


6441名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:39:01 ID:yU8ImqsE0
ジークに勝った人じゃないですか、やだー


6442◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:39:02 ID:zRJvmXbo0





                      __ __
                 i´ ̄´      `> 、
              r─/´            ヽ、
               イ /      /         ´ ̄`ヽ
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.:/     :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ ト.,-/ ノ__/__:/__i_|_| _ヽ_  ト、|
           /メ卅| /斤圭圭圭圭圭圭ハ圭圭刀アヽリ
          /;乍リ圭乂乍圭圭圭リ圭圭圭トヘ圭圭j卅リ
           ´フ刀ソ圭圭圭圭ソ圭リ圭圭圭jリ圭圭卅リ
          ///  ̄リ √ヘメ圭トト圭圭圭jソ圭圭卅リ
          / //  /イ / |\ヘⅡ/´Ⅳ`Ⅷトトリj∧ヘイ、
          //  /  !::に!;;;;;;;>       ヽIIリI/ / | | ヘ
           |リ :/  | ! ト、;;ゝ_.,イ     _ Y }/ .! .! リヽ
           | :/   ,リ;;┴─‐┐;レ,、 ´ ̄'/  /| ハl }
        _____.レ′  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>ミヽ _/'「;i  リ:/ リ ノ
 _,,xrセ升Ⅷ圭圭圭≧x、.,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三ヨ___|;;|   y'
 圭圭圭圭Ⅳ//三三三℡==ュ;;;;;;;|;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}!;;l,ムr======ュ、、_
 圭圭圭圭///圭≧圭圭心、;;;;;;;``>r、;;;;};;;;;;;;{;;;|;几;;;;ヘ圭圭圭圭圭圭ij
 Ⅶ圭圭圭//圭圭圭ヘ圭圭}};;;;;;//ヘ≡三三彡ヘ二ヾj圭圭圭圭圭ij
  Ⅶ圭圭V/圭圭圭圭ヘ圭圭//;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;〉;;ト;;;;;;;;;;;;;;ヽ圭圭圭圭Ⅳ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ヒルデグリム・オルトニト
『巨人双装・竜血剛鎧』
ランク:B+   種別:対人宝具   消費魔力:0

   セイバーが巨人の夫婦を倒して手に入れた何度砕かれても蘇る輝ける兜ヒルデグリムと、
   同じく巨人騎士を倒して手に入れた竜血を塗り込められた鎧オルトニト。
   両者ともに如何なる剣戟をも弾く比類なき防御力を持ち、
   Bランク以下の攻撃ならばたとえ宝具による一撃であっても無効化できる。
   セイバーの竜殺しの炎を浴び続けた結果、本来の輝きは既に失われ黒く煤けているが能力に変化はない。
   炎を発している間、竜種の加護を持つ鎧の対刃性能が失われるが、
   セイバーは自らの技量と心眼により、その弱点を埋めている。

   [DETA]  ステータス比較の際、敵陣のステータスが「40」点以下だった場合、そのステータスは「0」として扱う。
          また、Bランク以下の自陣を対象とする宝具の効果を無効化できる。
          この効果は「魔力放出(炎)」を使用したステータス比較では効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6443◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:40:27 ID:zRJvmXbo0





                   _....._
                {lllllll}
                     lllllllll
                     lllllllll
                     lllllllll
                     lllllllll
                     lllllllll
                lllllllll
                 llllllllll
                  lllllllllll
                   lllllllllll
                    |llllllllll|
               -‐    ̄ 、・,. ̄  ‐-
       ,.  ´ ,.-====./o\====-、`  、
.         ヽ /   _ ‐弋.二 ノ ‐ _   `ヽ /
         ヽ .     !  ,.=、 .l    、 /
         ´     l  ゝ ノ  .l     `
                 l , 'ノゝヽ !
                |.l.{    }.!.|
                l 乂 Y,.ノ .l
               | ,.'ノゝヽ .|
               | l.{_  _}.! |
                    l `,ー=く. !
                    l 〃⌒ヽ!.l
                   l {ゝ、,-ノ !
                   l >.)(.く !
                   l.l.{   }.l.l
                   |乂ヽr'ノ |
                  |   !l  |
                  |   ||  |
                  |  !!   |
                 |   !l   |
                 |   !l   |
                 |   !l   |
                |.  ll   |
                |.  ll   |
                |.  ll   |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

エッケザックス
『斬魔大帝』
ランク:A  種別:対軍宝具  消費魔力:50

   セイバーが巨人騎士エッケを夜闇の死闘の末に倒し手に入れた魔剣。
   柄や剣身に黄金が散りばめられた鋭く輝く大剣であり、
   かつてセイバーが巨人の夫婦から奪った魔剣ナーゲルリングをも超える名剣。
   セイバーが扱うのにちょうど良いサイズの両手剣なのだが、
   真名を解放することにより、刀身が巨人サイズにまで巨大化。
   剣身が10mに達する超弩級の巨大剣の一閃が周囲全てを薙ぎ払う。
   セイバーはこの剣で無数の巨人や竜を倒したことから、強力な「巨人殺し」「竜殺し」の属性を持つ。

   [DETA]   敵に巨人か竜属性を持つキャラクターがいる場合、勝率に「+50%」する。
          上記の効果は使用を宣言しなくても常に効果を発揮し、魔力を消費しない。
          戦闘の開始時に使用を宣言する。このキャラクターの【筋】【耐】【宝】に「+20」の修正を加え、
          その比較に勝利した場合、自陣の戦力値に「+【宝】」の修正を加える。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6444名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:40:44 ID:KKvN.3Vo0
ご、合計値ですよね?各人のステータスが40以下の時点で0換算とかないですよね!?


6445名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:41:34 ID:fmOSCh1M0
弱体化していないキャスターなら何とか行けるかな
今となってはワンチャンすらないがな!


6446◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:41:40 ID:zRJvmXbo0




                        : :  、: : :L:::ノ}!
                        : :!i  丶:'^ヽ: : :、)ヽ
                        、:ノj、   丶ノ: : :く__ノ、
                        、: : 、}   丶: : : :<:≧、
                        : : : :、     丶: : : ノ:::::))
                        : : :r、ー)     丶: :ゝ=くリー‥、
                        ,へ、: :{、_     丶: : ノ::::{´⌒)}ア ,ィ=、
                        ::::::::ノ: : ゝ)、     丶:ノ::::::ゝ彡'{ノ/: : : :==、
                        ::::::::`ノ: : : : : 、    丶. :、:::::ィ、:::/: レ'´: :r、ノj、
                        ´ヽ::::::ノゝ'): : 、     、: :\jリ::レ'´≦⌒``ヽ
                         く:::/: :: : : : : :、    _,-'7ニ>- _::ノ::レ)、::::ゝ=ノ:
                        ゝ. .. ヽr⌒レ、: : : 、..゙/_ ´  ,. -― ヽ、 . '、:::::::イー'/ /::}
                        ゝ__:::ノ:::::::::::::〉: : :..゙{/ .// /  }  ヽ、ノ)::::::::::∧ノ:::::|
                          ゝ::::::ノ:::::,': : : ノ゙!/ /  ./   ,! ; } ! ::::::::::::::::火::ノ
                            ヽ:::彡'、: : : 、゙l.// // / } ノ/.: ≧==彡': ノ
                            ゝ::::::::ノ: :,. _'.ィ ノ,イ 忖ヽ 'ツハ : : : : : :==人
                            ノ:::::::::{:'" /  ,/ヽ__   > / ノ>、 ='´::::テ
                          _彡'::::ー=,// ,ィ二\ニ、´/イ リ=≦ム゙::f
                          ミ、:::::::::: /ニ{,ィ/イニニ>―-、/、li /!<ニニ.〉
                           )::::::::゙/ニニニ{ニ////////>,ィ'∧ニニ.}゙¨
                           /ニニニニ∨//////////////ノニノ
                             {二二>イl!'/、////////////7,ア
.         ,ィ⌒> 、             i=/ニ二二>ーィァー'"""''''''" V
.         /         > 、          l/ニニ/ニア´
.        /              > 、     /ニ>"=,.イ.ニム-_、
.       /              _,___-‐=ニ/ニニ/=ニニ二}二>、
.    /           ,.-―---'- マニニニ>-=ィニ二二二/ `'マニゝ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

エッケザックス・レイブニスロガル
 『赫怒に染まる斬魔の剣』
ランク:A+  種別:対城宝具  消費魔力:30

   オーディン神より授かった“レイヴニルの炎”を『斬魔大帝』に乗せて放つセイバーの秘められた宝具。
   普段は「魔力放出」という形で使用している炎を魔剣に収束させ、斬撃と共に炎の息吹の如く放射状に解き放つ。
   セイバーの怒りの感情に呼応して激しく燃え盛る炎は、竜鱗すら瞬時に融解する超熱量の斬撃となる。
   その威力は不死の大英雄の『悪竜の血鎧』を正面から貫き、彼に敗北を認めさせるほど。
   その性質上、セイバーが劣勢にならなければ使用できない格上殺しの宝具である。

   [DETA]  この宝具は『斬魔大帝』を使用した戦闘で、自陣の勝率が「50%」以下だった時に使用を宣言できる。
           『斬魔大帝』の戦力値の修正を「+【宝】×3+【魔】」に変更する。
           その戦闘中に「魔力放出(炎)」を1回使用する毎に「10」%ずつ、
           この宝具の使用条件である勝率を上昇させることができる。
           また令呪を1画消費することで魔力消費、使用条件を無視して使用可能。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6447名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:42:50 ID:fmOSCh1M0
あ、万全でも勝てませんわ(白目
しかし、対城宝具の燃費、やたらいいなw


6448名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:43:00 ID:7Aszl5xg0
おうふ…… 強い(震え声)


6449名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:44:57 ID:yU8ImqsE0
ここの聖杯はガチでヤバいんじゃないか?

原作もレベル高いけど、それ以上にヤバいぞ


6450◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:47:26 ID:zRJvmXbo0





                  ,.、r:<´:. ̄:.`>:.、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
              ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ    “シドレクス・サガ”“ディートリヒ伝説”等に歌われる東ゴートの王。
                 l:.:.:.ノ:.:.!"´       `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.               l:.:.:.リ:.:ノ     |      ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l     アーサー王やカール大帝同様“いつか蘇る王”であり。
                 ,':.:.:.:从 _____ !  _____ j:.:ノ:.:.:l:.:.:.:!
            /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|     かのジークフリートをも打破した大英雄。
               /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ    無数の巨人と竜を撃破した騎士王。ディートリヒ・フォン・ベルン。
             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.:.::,`、:.:.:.:.:.:':.:.:. リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
.           ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:.:.イ´ ー `ゞ:.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧   ―――それが黒のセイバーの真名だ。
.          ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:イ:.:.:.:.: リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
          l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
          |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、
     _,、イ:.:.:.:.:リハ!:ヽ   :::::/:::::::::::::(::;;)::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 .,、<´:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ::  :: ノ::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 :.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:::  /::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:,、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:







.


6451名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:49:11 ID:7Aszl5xg0
マジでこの先生き残れるんだろうか……


6452名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:50:29 ID:fmOSCh1M0
グリーン・ホーン「諦めな、お前じゃこのせんせいきのこれないぜ」


6453名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:52:13 ID:yU8ImqsE0
これって本当に捨て駒作戦で勝ち抜けるような難易度か?
なんかそれすら怪しくなってきたんだけど


6454◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:52:15 ID:zRJvmXbo0





            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l   ―――強い(確信)
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|





         、          / ィ
         \  l::、 l:、  /イ///
        、  ヽ:\!::∨:∨::::::::::/:/ ,..ィ
       \ \::、〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
         \:`::ー::::,ィ::l,:::,:::l:::,::::、::::::::::/ ̄   無敵のはずのジークフリートの護りを正面からぶち抜く脳筋だからな。
       ,.. -::::`::::l::/_l/_l:从:!∧:::}::::::::二 一                         Lv40
       _,.>::::/::/ -tォ` '´T フl\:::::\    それでそいつを運用するマスターも超一流だ。
       ` >、/:,イハ ー ●=●-',イソ::\ ̄
          / /イ-リゝ、__  ,..イ/`}
              / l T /ヽ、
               / ∧、_/、‘ ,
              ,{- '´  /  \!
              //r==! /    \
              l l |  | ヽ      ヽ
              | l ヽノ  、_,.. / >
             //     \_ ,.イ
           r‐_//      / {,   ‘,
          / /l {    _/\\ヽ   }、





.


6455名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:53:57 ID:yU8ImqsE0
マスターLv40www

やっぱり化け物マスターなら鯖相手でも単独防戦くらいならやってのけるよな……
やる夫さん、君に明日は無いで


6456◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:54:16 ID:zRJvmXbo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 レヴィ・ザ・スラッシャー         【レベル】40             【アライメント】中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:E】10      【敏:B】40     【魔:B】40     【運:D】20     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                  ____
              ⌒\  ,,. .=. -―- .=. .,,    .,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ン'
                , -=ミ": : : : : : : : : : : : : ミ: 、/;:;:;:;:;:;:;:;:;/
               /: : : : :__,: : : : : : 、: : ヽ: : : : : : :{:;:;:;:;:;:;:_/\ー--. . ,,,_
        ー=≦/ : : : : : ヘ: : ;,: : : : :l: : : |: : : : : : :;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ : : : : : : : - ..,,_
               ;: ,: : :l : :!: :l :_l_',:l',_: :i: : : | : : : /: /lヘ`: ー―---ゝ: : : : : : : : : :
           l: ; : : l: ::|: :i! / _リ_! /}; : : |=彡': :/: | \ : : : : : : '."¨¨゛ ー- : :
           l: : : : :.゙、ト、li/´!:| ル' l: : : |、: : : : /: : ;   \ : : : : : '. ,
           ヽト、: : :i: : ;   シ   /: : :/.:l: : / : :/.     \ : : : : : ';`: . _
               \:l 、{   " /: : :/_ノ/ : :/.        ` : : : : :'; : : : : .ー
                  ` ゛    、ー--=、_\:/__          __□ー‐- : :_: : :
                  ヘ´` ハ三三三三三三三7    /巛/       `
                 |: :.`¬:.i三三三三三三=/   ./巛/
                 |: : :! /: :〉==二二===┴-./巛/
                 jハ :l l: 厶、三三三三三三.<巛/
                   ゙' '/   \三三三三//=,
                        /_    .\三三//三=.',
                   /-、\  , __ノ` //三三三=',          /
                    /  \`/゙ー=.//、三三三三='、        /三
                      /    /:;:;:;//;:;:;/\三三三三\_   /三三
                  /     /=//===/ ̄`.\三三三三三三三三三三
                 /lィく     ///:;:;:;:;:;:;{     \三三三三三三三三三
            ,/  }\.\ ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:{      \三三三三三三三三
          ∧   .} .`X //;>< ̄ ̄ ̄]        .\三三三三三三三
          / ', /、///.<  >< ̄ ̄\       `゙<三三三三三=
            /._/、///[_><   \   \        `゙¨¨¨¨¨¨¨¨¨
         /\  /// /     ',.     \   \
       /:;:;::;:;:;:`,'//   /       .',.     \   \


6457名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:55:14 ID:fmOSCh1M0
もうやる夫に獣の欠片を埋め込むしかないんじゃないかな(白目


6458◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:55:23 ID:zRJvmXbo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○雷刃の襲撃者: B
   トレーズが作成したホムンクルスの中でも“力”を司る高速戦闘型ホムンクルス。
   短期間だけならサーヴァントに匹敵する速度を発揮できる。

   [DETA]  このキャラクターは敵陣にサーヴァントが存在していても【魔】【速】のステータスが減少しない。



○魔力放出(雷): B
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   彼女の場合、雷が魔力となって武器や自身の肉体より吹き上がる。

   [DETA]  このスキルを使用する毎に、魔力を追加で10点消費すること。
           ステータスの比較で【筋】【敏】が選択された時、このキャラクターのステータスに「+10」の補正を加える。
           この効果は比較で該当のステータスが選択される毎に使用可能。
           この効果でステータス比較に勝利した場合、次の敵陣のステータスに-「5」のペナルティ修正を加える。



○雷帝化:
   魔力放出のリミッターを外す事で起こる一種の暴走状態。
   戦闘に不要な感情が排除される為、暴走状態とはいえ的確に行動を選択可能。

   [DETA]  戦闘の開始時に40点の魔力を消費することで使用を宣言する。
           【筋】【敏】以外のステータス比較でも、魔力を消費せず「魔力放出(雷)」を使用できるようになる。
           さらに1戦闘に1回、このキャラクターのステータスにペナルティ修正を与える効果を「10」点まで無効にできる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6459名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:56:26 ID:3Iicm78s0
勝ち抜くだけならイージーとは何だったのか


6460名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:56:34 ID:yU8ImqsE0
閣下は敵側だったか。
OPは赤陣営と思ってたわ。
しかも星と王もいるっぽいな。


6461◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 00:59:12 ID:zRJvmXbo0





::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ      ――――――ホムンクルス?
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./





            /    / ,ィ
      、  、   /:l l ///イ /
    \ \:.、\ l::::l/:l/:::/::::// ,ィ
      \:\、:\ヽ::l:/:::/:::::::/:::::::::/,...ィ_
    、 \\:::\:::::::l::::/::::/:::::::::::::::::,.. - ' ´
   _`_、::-::::`ヽ::::::::::::,:::、::::、::::::::::::::::::二一
  ―- _:::::::::::::::::::::/l::{`ヾ、::\:::::::::::ー--
       /::::::::::l::/{-l/、 ィtォ、_ト、:}:::::::::‐-..、
     /:::,..:::::::::l::{ ィチr,、¨`ー '   ト、:::::\ ̄ `    …………。
    / ´/:,:ィ::::::l::}'`ー ' `_   ,_ソ!\:l`\
      ///:::/:::{ヽ    /ー`  /l从l  \
      /  ///:::トニヽ、 ゙    ,:' !:l リ
       /  // :l从:リ` ー ' l |'
                  |    | ',_
              / ヽ、',    ヽ`ヽ、_
              j   \   }     >
          _//      ヽ` ! 、__/ `ヽ、_
      , - '´    /    //  ∨ \      `ヽ、
     / /      }_ /   ̄ `l_/        l`ヽ、
      l  l          ヽ    l/}             l / 、
     /   ',                //j  ____  | /  ',
    /   、 l           ∨l{  l-―――-}  /    、
    /    ∨           ヽ/!  |      l {'      〉、
   ,      |      \    \}o/  、       ! |       ヽ
   /      l          \  ///   \    / j        \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 確か西洋魔術…錬金術の“小さな人”だったか?
┃ 魔術師版人造人間……とか、正直その程度の認識しかないけど、
┃ それならこの娘はもしかして―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


6462名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 00:59:43 ID:7Aszl5xg0
キャスターの復活宝具使っても勝てる気がしないんですが……(震え声)


6463名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:00:29 ID:7Aszl5xg0
そしてばれたか……?


6464名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:01:07 ID:yU8ImqsE0
てかさ、こんだけ詳細にマスターのステータスが見えるなら、やる夫のスキル:一般人も見えてるよね……


6465名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:01:48 ID:fmOSCh1M0
大丈夫、これなら多少突っ込まれても言い訳は浮かぶ・・・


6466名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:02:07 ID:fmOSCh1M0
あ、やる夫のステータスが見られてるんならもうどうしようもないがw


6467◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:03:09 ID:zRJvmXbo0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ――言っとくが、そのセイバー陣営は俺の獲物だ。     |
  乂________________________ノ


                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |   横取りするつもりなら、相応の覚悟はしておけよ、キャスターのマスター?       |
                                乂___________________________________ノ





     ‐---==ニ二:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::r;::::l::::i:::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       _,,,.--‐'''''"´'ニ=''::::::::::::::::::::::::/l:::::::::/ l::::l ';::l.'、::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _,,,,-‐'"    ,,,‐'"´::_;;;‐/::::::::::::く  l:::::::/'゙゙゙l:::l--l::l-,l:::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-‐''´       /:::::::;;‐'´/:::::::;;:::::::f´゙i゙'、l:::::/  l::;'  l::i ';::::::::l ':ト;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /;;;;‐'"´ /::::_;//::::::fツ/,l::/´'i ゙'i:;、_ l:l  i:::::::l゙'、i',';:::::::::;:::r;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,/;/   /:::;/  /::::::;;ソ ´ヽl:/::::::l  ト、,_{゙;゙テ‐、l::::::| ';:',゙;::::::::i;::i ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    //    /:;/  /__,.‐'´   ハ:::::::::l、 ,'  `゙゙゙゙゙" l:::::;'   i:i ';::::::l゙;:',. ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    "´    //   /:ゝ、_     / ゝ;;;ノヽニ‐--,,,,,,___l::::i   ';', ';:::::l. ';',. ';:::::::::::::::::::::::::::::::::
        //    /::::::/゙ナ、 /            l:::;'‐---,il-';:::l--'、,_';::::::::::::::::::::::::::::::::
       //      /:::/ /:;/ノ/`゙'             l::;'    i! ';::l  ヾ'';:::::::::::;;;r''ニ,、:::::
       /     /;/  //  `゙''i‐、_          l:;'    i!  ';l    ` i:::::;'´'"´ i l::::
            /    /'´   _,,ム,ノ-`'i,ニ=、     i;'       l.  i!     ハiif-、'''i.  l:::
          '´   ,,,,.--‐二ニ-<''''゙"´        "          l     _,,-'っノ ノ  .l::::
              ゙゙゙゙゙'''"´    `゙'ト                    / イ、 '"´ '",‐'_,ノ::::
                       ノ                 __,,-'´゙'、( )-,=ィ‐::'´;::::::、
                       i゙             ___,,.--‐''"´    `''''´  ';::r、;ヽ;ヽ
                      '、,     _,,,,,,-、‐''"´               ',i ヽ;ヽ;ヽ
                       `''''''''"´    ゙ヽ,






.


6468名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:03:41 ID:3Iicm78s0
どうぞどうぞ


6469名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:04:10 ID:7Aszl5xg0
どうぞどうぞ!


6470名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:04:31 ID:yU8ImqsE0
万全の状態で、手段選ばずに戦っても勝てませんので……(震え声)


6471◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:04:37 ID:zRJvmXbo0
あ、マスターのステータスは基本不可視で。

大体こういう能力使ってきますよーというのを、データとして一纏めにしているだけですし。


まぁ、やる夫の仕草から武道の経験は無いとかはばれてるかも、ですが。


6472名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:05:43 ID:mdFmdrIY0
だがレヴィを保護したい(棒)


6473名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:05:53 ID:7Aszl5xg0
了解です……


6474名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:08:22 ID:fmOSCh1M0
しかし何だ、場合によっては、というか十中八九シュテルとも殺し合いになるんだろうか 造られているみたいだし
…前作のシュテルとは違うと分かっていてもキツイなあ…


6475◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:09:42 ID:zRJvmXbo0




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    えーっと、貴方は―――?
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





    ,......::-::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::-――:::::::::::::`丶、
  ー-- 、 _::::::,:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、ー---::::\
   ー- 二二_,..:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::-、:::\-:::::::::、
      /:::::::::/:::::::/:::/:::::::::l::::::::、:::::\:::\:::\::::\ ` \
    /::::::::,イ:::/::/:::/::/::l:::::|,:::::::::\:::::\:::':,:::::':,` \
   / ´ /::::::/::/:::/::/l::ハ::: !\:::::、:::\:::::':,:::ヽ、::\
    -ニ, -/:::/:::/::::/:ト、:{ l,::::| _,ィ、:::,:::::\:::':.,::::ヽ` \    美堂蛮。
      /:, イ::::/::::/-tォミ |',:::l ,ィtォァ、:,`\l\::.,\!
        /::/l::/__//ハ/〉l//ハ_,._-'::::|  \        赤のランサーのマスターだ。
        /:イ  l/l:ハr、`// ヽ/ ノ,イ/l:::/
         /     / / / _-/ /イ::/ l:/           おい、ランサー。ついでだ。 お前も挨拶しておけよ。
           //  `´ /,.. -―,/
           _,..-/        ´ _,..- <',、
    _,.. - '´ /.{        ヽ__l  ',\
-  '´     / |        ,r―― '    , `ヽ、
        / ,ノ      / , -‐/ _   ‘,   `丶、
      / /      /    /  ヽ\   〉      \






.


6476名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:11:23 ID:yU8ImqsE0
前作みたいに無理を通せるだけの力とか無いし、その辺は割り切るしかないさ。
でも、前作の仲間と敵対とか複雑だよね……


6477◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:14:18 ID:zRJvmXbo0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   何がついでなのか皆目見当がつかないのだがね、マスター?       |
  乂______________________________ノ




                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |   うっせーよ。 良いからさっさと挨拶しときな。       |
                              乂_______________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    フゥ―――。 やれやれ。仕方がないマスターだ、まったく。         |
  乂_______________________________ノ





                   __
                ∧/   ヽ,ヘ
                〈 //)   /  〉
              ___ ///:ヽ羽/ /
              /::::::::::::}  ∨_/ 〉.       囗 ロ   。
          ______/:::::::::/ 《0∋/ 〉 ,. ───. ロ []      ロ      。
          _∠    `ヽノ  《 0∋ /`′       ロ ロ   ロ           ロ
        { /ヾ   }    》_____              囗ロ []  []        ロ
       /   ヾ /      }}  }}           /.....[] ロ    囗    []        ロ
     /     //       》 }}           /─.. □ □ []   ロ.゙─
   /      ./ゝ|       / ∨       /.    囗 []   ロ    []
    {____/  |:::|       /| 0∋∨    /ヽ.       [] ロ  []   。            。
           |::::|   /  |    ∨  //::::::::ヽ....   囗 ┌┐[]   ロ    ロ
           |:::::\/   | 0∋   ∨ /:::::::::::::ヽ    /.囗└┘  []   ロ
           |/   〉  /       /  ̄ ̄ ̄   /    囗 ロ    ロ
                 「 ̄:} / 0∋   / ̄ ̄}   /.     □ []   ロ     。
                 {____」 |      /___}-‐.         囗ロ  。
             /   ヽ                    ロ ロ..}
            /      0∋        \───ァ──..┌┐  。
          /        \            \__/__.....└┘ロ
         /´⌒/      0|::::\∋                   囗ロ
         /   /         :|::::::::::\







.


6478名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:14:23 ID:7Aszl5xg0
咲夜さんとかも敵対するだろうしね……
今回ばかりはキャラ攻略云々言ってる場合じゃない
ランダム要素も多いから準備しても死ぬ時は死ぬし


6479◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:20:39 ID:zRJvmXbo0





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ―――貴方が赤のランサーですか?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/     如何にも!
                 lヽ 、,_{{ o=     l
                 l \ {{ o=‐' / l       生憎と真名は名乗れぬゆえ、容赦してくれ。
                 」r、 ) {{ o= / /
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_      これからよろしく頼むぞ、キャスターのマスターよ!
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 全身を何かの布のような防具で何重にも覆ったサーヴァント……。
┃ 手に持つ槍を見るにクラスは確かにランサーのようだが、
┃ この武人がここの工房を作り上げたのだろうか?

┃ ステータス情報を更新します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6480◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:22:15 ID:zRJvmXbo0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                  【レベル】70            【アライメント】秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】70(40)   【敏:A】50    【魔:A】50      【運:E】10     【宝:B+】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】槍槍槍   【魔力】220/220    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/
                 lヽ 、,_{{ o=     l
                 l \ {{ o=‐' / l
                 」r、 ) {{ o= / /
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○対魔力: C
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-30」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。



○二重召喚“キャスター”: A
   二つのクラス別スキルを保有することができる極めて希少なスキル。
   ランサーはこのスキルでキャスターのクラス別スキル「道具作成」と「陣地作成」をBランクで習得している。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+ランサーの【魔】×1.5%」の補正を加え、
           「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができる。
           さらに行動ターンに1つの霊地に1度だけ「陣地作成」を選択でき、以下の補正を受ける。
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


~~他詳細不明~~


6481名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:23:37 ID:7Aszl5xg0
……二重召喚枠かよ!?


6482名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:23:49 ID:fmOSCh1M0
キャスター、工房絡みでやることない件について


6483名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:24:14 ID:yU8ImqsE0
あれ、これキャスター要らなくね。


6484名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:26:36 ID:7Aszl5xg0
やべえな…… 陣地作成でどこに工房に作ろうか


6485◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:27:06 ID:zRJvmXbo0





  ', ',`ヽ、,.'   丿 /   _,..-'''"´  , ', '´ ``ヽ`ヽ
   ', ',  i   '  ′'''''''´     , ', '      `、`、
   ', ', i       /´ ̄     , ', '        `、`、
    ', ', i    i !         , ', '           ', ',
    ', ',|    !〈         , ', '            ', ',
     ', ',``‐--冖--‐〝卩, ', '         _,..-'''" ̄
     ', ',i゛‐--|│´´´´ !i,' ,'       ,_,.ァ'´
        ', ',"'- 、___,,.. .-!,' ,'     , -'"ノ|       ようやく。 よ・う・や・く!!
        ', ',`、  彡′ ,' ,'   , -'_,.イ" i
         ', ',ヽ、`´ ´ ,', '  ,-'", -'"    ,'i        礼装作成以外の仕事にありつける……。
       ', 'yヽ ,丶 // /_,.イ   /  / i
        ',7 !i¦ i///i´´ , '  /   ,',ィ!        本当、何でキャスターのスキルまでついてくるのか……。
       ノ ノノi  !〆 }》, '   /  ,.'   !
      〈 〈 〈¦ 〈 !|/i   , ,ノ  ,'    !        マスターとの相性が良すぎるのも考え物だな。全く……。
     ,'´!  ',│i  ',;,;,i 〈ン' ,'  , '  ,.' ',`ヽ
    /^ /| ', レ   ハ゛ヘン  ,' __,.イ  , -'|
    リ レ      ', ヘ' i_,..-'''"_,..-'''"  `ヽ
   /     ---   リ ',i ,_,.-'''"__,,.. .-‐'''"´  ̄`






:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\   おい、こら。妙なこと口走ってるんじゃねーぞ。
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.            誰と誰の相性が良いって言うのだ、まったく……。
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /






.


6486名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:28:30 ID:yU8ImqsE0
やばい。
このままだとキャスター()になっちゃう……

ランサーと同レベルなキャスター()……


6487◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:32:35 ID:zRJvmXbo0





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   (あれ、これキャスターいらなくね?)
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |





      >- 、_,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―-::::::::::..、
  -::二::::::::::´::::::::,..-:,:::::::::::::::::\::::::`ヽ、::::::::::::::::::\
       >::/::://::::l,::::::::、:::::\::::::::::\:::::::、 ̄`\
     /:::/::::,.イ:::/:::l:::|ヽ:::::::':,:::::::ヽ:::::::`::\::::\
   / イ/::://:::/、!::|,lィ´ \::::':,::::::::':,::::::`\::、::::\    まぁ、そういう訳でこのホテルの工房化は済ませてある。
      / /:/!:::{ィ,ミ::{   ___\::::、::::::\,::::::::::\
      /イ l::/_rfハV,-rfj_ フ ,X::\:::::::',::::ト,:::',      そこそこ格の高い霊地だから、それなり以上には回復するはずだ。
         / ∨ノ ∨/}=- '´   ,__/::、:lヽj
           、 `´__   ι /从l::{ リ
                \‘ー ’   /  l:从!
             ,...ヽ、_ ,.. <    !/ 、_
           / /  l }       /  ∨ ヽ、
      _,.  ´  /   ',      / /    、   `ヽ、
   _,.. - ´     /__.  ',   / /  __‘,    `ヽ
  / l          l/  l `   /     ̄\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「赤陣営の本拠地:ホテル」

┃ 霊地回復量:30×2=60
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】×2」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



.


6488名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:36:06 ID:7Aszl5xg0
やべえな… 工房化してるの気づかなかったのばれたかもしれん


6489名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:37:29 ID:fmOSCh1M0
大丈夫、余計なことは言ってないし、蛮の口振り的に気付かないのが普通みたいだから


6490◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:37:36 ID:zRJvmXbo0






                   ,.、..:.─:.:.:.:.:=─:..、,.
                 ,、:<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
               /:γ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、
             ((人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                  /  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
             /     ヽ:.:\ミヾ:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              〈_,、;;;;;;;;;ゝ===xヘヽ.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     ランサーの顔見せは終わったか?
                /ヾー''"´  }:.:.:レく }:\.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:',
            / __      ,':.:.:.!ろ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.、:.:.ハ     では次は黒のバーサーカーの情報についてだ。
            `7;;;;;;`;;;、,..ノ.:.:.::j ー′:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                  〉...):.:;:.:.:.:.:;;::リ.:.:.:.:.:.:.l:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧    残念ながら此方はマスターの情報は手に入れていないが、
                  ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ソ.:.: ヘ:.:.:.:.:l.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             !:.:.:.:;;.:;;ノノ".:.:.:.:.:.: ヘ:.:.:.:l.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ   バーサーカーの真名……アステリオスについては入手している。
                  `"´_,.-┴───:.ヘ:.:.:.!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              /:´::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:!.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
               ヽ:::O::::::::::::::::::::::::::::::∨:!.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:./
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 牛頭半人の怪物ミノタウロス。
┃ やる夫が最初に遭遇したサーヴァントである。

┃ ―ステータス情報を更新します―
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6491◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:39:05 ID:zRJvmXbo0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のバーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】アステリオス                【レベル】70             【アライメント】混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A++】70    【耐:A+】60     【敏:A+】60     【魔:B】40     【運:B】40     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】狂狂狂   【魔力】0/210      【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
.               Y: :ヽ            /
              } : : }         /:.{
              } : : }          {: :{
              /: : /  . . . ---. .、_  Ⅵ:.、
             ノ: :  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≧=-Y:ヽ
.             /:.:.≦/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: : : : ノ: :.}
            {: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i∧: : : : :.:ノ==.ア
            >ィ:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iY:i:i{: : :.イニニニ( ___
           /ニニ{:i:{:i:Ⅵ:i{斗≦:i:i:}:i:i}--ァ:{ニニニニ):i:i:i≧=---''  牛顔だと思った?
           ヽニニ:从:i:示:i:{ “v刋 }:i:i|_./:i:|、ニニ. へ:i:i:i:i:i:\
              ゞニ):i圦.V}´   `¨ !:i:i|:i:i:i:i{ ゞ''   ´⌒ヽ:i:iヽ  残念ね子豚共。これが私のプリティフェイスよ。
            /:i:i}从ヽ ' 、 '  ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
                 Y {ニニ!_  '/ニ/:i:i:i:iノ''    )、
                  }彡ニニニニ≧Y:i:i/   _ -=(:i:i:i≧==--
                  }_◆ニニニニニ /ニ≧=≦ア  `¨¨¨¨¨¨´
              f≧==.八}。ニニニニニ/丁 ̄\≧ア     _
                }ニソニニ}ニニニニニ {.八 \_Yニ≧===≦ニニ/
      r----=======彡Ⅵニニニ}゚ニニニニニ.{  \ /ミヾニニニニニニニ/ー 、
     }=ミニニニニニニニニニ.Ⅵ彡イ、ニニニニニ彡'=≦≧<ニニニニニニ .{   (
   ) ̄ ̄}ニニニニニニニニ/ニ /ニ{ニ===≦ニ\ニニニニニニ≧=----(  ./
   {   .|ニニニニニニ./ニニ:/ニニ|.ニニニニニニニ.\ニニニニニニニニニ/ __>
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○狂化:E(A)
   宝具の効果により普段は抑えられている為、理性があり会話もできる。
   しかしその理性は砂上の楼閣のようなものであり、一度戦闘行動に移ると戦闘終了まで狂化が解けない。
   戦闘時、筋力と耐久と敏捷を2ランク、その他のパラメーターを1ランクアップさせるが、理性の全てを奪われる。
   狂える怪物であるバーサーカーは「○狂化」スキルと非常に相性が良い。

   [DETA]  このキャラクターの全ステータスに「+10」、【筋】【耐】【敏】にさらに「+10」の修正を加える。(適用済み)
           この効果を使用した場合、バーサーカーと同じ陣営のLvが35以下のキャラクターは「メイン」「サブ」に参加できない。
           さらに戦闘終了後に消費する魔力量に+「25」点する。
           マスターのLvが35以下の場合、バーサーカーは「友好接触」でも問答無用で戦闘を起こす可能性がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6492◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:39:54 ID:zRJvmXbo0
                       - 、
                       ////\
                         ///////
                     /////// __
                       /////// .///\
                   /////// .//////〉
                 ,斗/////シ  { /////
                r≦////>''_  Ⅵ//ハ
               Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
              _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
            r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
            >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
          /\ニニ{ニニニ.∧:i-=f示ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>
         /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽ斥}:i:i:i| 弐
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      } /:i:i从:i:i\
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー―
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               '/ニ./ .{   .イ        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○神性: E
   神霊適性を持つが、ほとんど退化してしまっている。
   英霊自身の魔物、魔獣としてのランクが上がる度に減少していく。
   大神ゼウスと太陽神ヘリオスの孫であるバーサーカーは最高位の神性適性を持つのだが、
   退治される怪物として現界している為、ほとんど神性が失われている。

   [DETA] ―――



○怪力: A
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

   [DETA]  【筋】のステータスが選択された時、このキャラクターの「+10」の修正を与える。



○無辜の怪物: D(A)
   牛頭人身の怪物ミノタウロス。なのだが宝具の効果で何とか牛面だけは回避できた模様。
   しかし二本の角と赤い眼は外せず、こちらも戦闘が開始されると元のランクに戻ってしまう。
   生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた人間の姿。
   能力・姿が変貌してしまう。ちなみに、この装備(スキル)は外せない。

   [DETA]  戦闘時、このキャラクターの【運】の数値を「0」に変更し【筋】【耐】【敏】に「+10」の補正を加える。



○自己改造:C
   自身の肉体に、まったく別の肉体を付属・融合させる適性。
   このランクが上がればあがる程、正純の英雄から遠ざかっていく。
   生贄とされる少年少女14人を食うたびにパラメータの一つが1ランク強化される。

   [DETA] 「魂喰い」を成功させる毎にこのキャラクターの任意のステータス1つを「+10」する。(現在1回成功中)
         また、サーヴァントの心臓(霊核)を喰らう事で対象が所持するスキル一つを習得できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6493名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:39:57 ID:KKvN.3Vo0
・・・女?


6494名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:40:22 ID:fmOSCh1M0
子牛だったとは


6495◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:40:41 ID:zRJvmXbo0

.        〉、ー─へ_ノ _,.斗 ´      ∨::::::∧  Ⅵ:.
         ′  ̄ ̄ ̄            l::::::::::∧  ヾ‘,
       l                  ノ:::::::::::::}   } },
.      }        , --___    マ::::::::::::{     j‘,
      / _  ---  __iγ´ }    \ニ=- _::::::::∧     i     /
`ー  _ゝ _,.    ̄ 〕iト、__> /     r弋::::::::マ=く γヽ  L___/
   ー──    /   / く   ,.x≦:::::::::::``::r_L!ハ_> _] ,'      /
 ̄ ̄ ̄ ̄  ー ´  /  「 \_ニ=-、:::::> ´  ヾ\r┐_,イ{_   - '
___   -‐‐   ´    ,!  / /:::::::::V,.イ ,      〈寸∠   -─
    --  _ <    , '/  _,/:::::::::::/ /' j/^レi _    ヾY
二ニ=─        / / /::::::::::::::::l/l / / j/ レ^,ィ /
ー-   __,   < /,.ィ{/::::::::::::::::::::{::::::::::V:レj,/ / /,ハ
、           / /:::八::::::::::;:: へY Lィ::;:::::::::::::::Y::l_/イ ∧、
: :.>- _ -<  /::::::::::::\:/   |./ / j イ,ィ::;:::/   ∧\
:\: : : Ⅵ∧/! /::::::/´  :::::\    レ{ / / ./ /フノ.      ∧ ヽ
: : :\: :.Ⅵ:.{::}',イ:::::::: ′   ::::::::\   レレ{ //        ,ハ  ,
: : :. :..\:}i: |:.}':.l:::::::::j      ::/ム     /: :∠__        !  ゚,
: : : : : : : :!: : : :{:::/ !    _,.ィ: : : : :‘,   ,': : : /         |   |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ラビュリントス・ダイダロス
『自他封印・無間迷宮』
ランク:A  種別:結界宝具  消費魔力:50

   自身を中心としたレンジ内のすべての人物を、迷宮の原典であるラビュリントスに封じ込める結界宝具。
   本来はバーサーカーを封印するための「自己封印」宝具であり、この宝具の効果でバーサーカーは狂化を抑え、
   人並みの理性と容姿(角はどうしようもなかった)を維持している。
   しかし一度、戦闘が始まるとバーサーカーが生来持つ狂気を抑えきれなくなり、
   バーサーカーは伝説に語られる牛頭半人の怪物へと変化し、獲物を喰らうまで完全に理性が失われる。
   その際、彼女の宝具は「他者」封印の大迷宮へと変貌するため、この宝具は事実上、戦闘開始と同時に自動で展開される。
   ラビュリントスの出口および経路は常に変化し続けるため、脱出するには神がかった幸運か宝具級の神秘、
   または結界の起点であるバーサーカー本体を撃破する必要がある。


   [DETA]  戦闘の開始時、または「魂喰い」実行時に自動的に効果が発動する。
          バーサーカーとそのマスターを除くシーンに登場するキャラクターは全員、
          「判定者の【運】×2+10」を成功率とした判定を行うこと。
          判定に成功したキャラクターは任意のキャラクターと合流するか、迷宮を脱出し戦闘から離脱するか選択できる。
          失敗したキャラクターはこの戦闘に参加できず、仮に全員失敗だった場合、
          「魂喰い」は成功しバーサーカーは任意のキャラクター一人と戦闘を行う。

          戦闘時、自陣へのペナルティ修正を常に「10」点まで打ち消すことができ、
          ステータスの優位を得る毎に勝率に「+30」%の補正を加える。
          さらにこの迷宮内では「先制攻撃」や「狙撃」を行う効果を無効化できる。
          敵陣が戦闘に敗北して撤退する場合、同ランク以下のスキルと宝具の効果では撤退できなくなる。

          勝敗に関わらず戦闘が終了すれば迷宮は解除される。
          この際、追加で宝具の魔力を消費する事で、敗北時に撤退する令呪を1画少なくすることができる。(重複使用可能)
          この効果は同じランク以上の「対城宝具」が使用された場合、その戦闘の間無効化される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6496名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:41:01 ID:KKvN.3Vo0
自己改造効果高すぎじゃありませんかねぇ?(震え声)


6497名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:42:06 ID:fmOSCh1M0
バーサーカーは最優先で倒さないといけない鯖だな
…接待封じ持ち持ちいないん?


6498名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:45:00 ID:7Aszl5xg0
……女だったのは以外だがこれは……


6499◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:46:36 ID:zRJvmXbo0





.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧      クレタ島の地下を走る大迷宮に封印された怪物。
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧     牛頭半人のミノタウロスについてはもはや説明は不要だろう。
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ




         ____
       /     \
.    /       \       アステリオス……。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     “牛頭半人”で産まれてきたクレタ島の王子だったかお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      確か子供のころに迷宮に捨てられたっていう……。
 /\ ヽ          ヽ







.


6500名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:47:07 ID:yU8ImqsE0
勝ち抜くだけならイージー()

もうダメかもしれん


6501名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:47:17 ID:fmOSCh1M0
王子とは一体…ウゴゴ…


6502名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:48:35 ID:7Aszl5xg0
マジで勝ち抜くだけならイージーとはなんだったのか


6503名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:51:33 ID:yU8ImqsE0
今出てきてるセイバー、ランサー、バーサーカーのどれも倒しきれる気がしないんだけど……
やっぱりルナティックなんですね。

後、敵に可愛い子が多すぎて、心が痛むよ。一方的に叩きのめされるだけな気がするけど


6504名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:51:57 ID:7Aszl5xg0
オカルト関係の知識持ってておかしくない過去設定のおかげでまだ致命的なボロは出ていないが……


6505名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:52:12 ID:KKvN.3Vo0
戦闘敗北→即復活で再戦を繰り返せば魔力不足で消滅させることもできるよ()
と、いうことなんじゃないかな?(白眼)


6506◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:52:18 ID:zRJvmXbo0





.       ′: : : {: :: : : : : : ://: : : :}: :}: : : : : : ヽ : : : : : : : : ハ: : :∧
      {: :: : : :{ : : : : : / : 从: : : }: :} : : : : : : : \: : : : : : : : ヘ: :: :‘,
     .: : : : : :{: :: : : :仆: ::/: :: : :ノ: :∧ : : : : : : : : ハ: : : : }: : : ヽ: : :}
    .: : : : : : {: : : : : |′: }: ://: ::/ ヽ : : : : : }: : :从斗‐: :: :: :ハ: :/
   〃: :: : : : :{ : : : ̄`廾卜、/: : /   }: : : :j丿:/}八 {: } : : : : }′
  /: :: : : : : : :{: :: : :: :|: ノ ル \ノ   .}: : : //斗七、`: :: : : : ノ'
/: : :: : : : : : : :{ : : : : 〃 笊≡≠ミx、  从: :〃爪  , 从: : : :/     ―――って、アマンダラ?
: : : :: : : : : : : : :{: :: :: :从  爪  イ   .厶イ   圦ニイ  厶イ {
: : :: : : : : : : : : :{: : : : :ハ  ∨匕リ        ゞ'‐┘  ′:: :{      真名はともかく、スキルの詳細が分かっているなら教えなさいよ!?
: : :: : : : : : : : : :{: : : : : :∧   ̄                 从 : : :.
: : : : : : : : : : : λ : : : : : ∧          `       八 : : : :.      私もまだ、こいつの詳しい能力知らなかったんだけど!?
: : : : : : : : : :/{ : : : : : : ヽ\       r‐―-,      イ: : : : : : :ヽ
: :: : : : :: :///∧ : : : : : : : \>     `  ̄    ィ升!: : : : : : : : : :\
: : : : : : //////∧: : : : : : : : : \ ≧=-  /| //∧: : : : : : : : : : : \
: :: : : : :{////// ∧: : : : : : : : : : :\    八 |///,∧ : : : : : : : : : : : : ヽ
: :: : : : :{/////// ∧ : : : : : : : : : : : \ ̄l  ヽ|/////}: : : : : : : : : : : : : ハ






       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ        それはルイズ様が出て行ってから手に入れた情報ですし……。
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ        通信機器を渡しても一切、連絡に応じないのはどうかと思いますけど。
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\







.


6507名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:53:13 ID:fmOSCh1M0
よもや、凛と同じ機械音痴…w


6508名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:53:41 ID:KKvN.3Vo0
まて、どうやって手に入れた
やる夫達が戦ってたところを見てた?
でも、固有結界って基本外から内部見れないよね・・・?


6509名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:55:45 ID:fmOSCh1M0
ルイズが昼くらいから拠点を出ているんなら、↓で時系列合う筈…

昼:黒のバーサーカーVS赤陣営が交戦→能力判明
夜:やる夫と黒のバーサーカーが交戦


6510名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:56:08 ID:yU8ImqsE0
やる夫と戦う前に一戦やらかして敗北→撤退で、使った魔力の回復中にやる夫とばったりとか?


6511◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:56:13 ID:zRJvmXbo0




        r┐   , -―――-- 、
      <ヽヽ.二>´          \
       } } r‐┐            \
      く/ L{´     ヽ     ヽ ヽ ヽ
       ! .:./ .:./.:.i:/   ヽ.: !:.. /.:.!  !  !
       | :.|:..:.:/\从 ..:. .::ハ:.:.:|/:.!.:|  |  !
       从\ハ/ \{:..:iノ、}/|从fV  i:.  |
        ヽ| !⊂ニ⊃V  ⊂ニ⊃/  !:.  !     うぐぐ……。
         /.:i、、、       、、、 /   !:.:. リ
       / .:.{          /   ∧: |      私が出て行った後手に入った情報って……。
      /  .:.:.>、 ~ ‐-~  /:   ,:.:ハ: !
      |   :.:..!:.::.!「>r― ' T!:.:   !.:.:∧ \     私、そんなに長い間離れてなかったんだけど?
     /\  .:.:∨:::::〈≧ r< |:.:.:  弋ヘ、:.\ \
    / .:.:.:.ハ  .:.:.:.〉:::::∧ Ⅴ  ∧:.:.:..  \\:.\ \
    | .::./ i.:.:.:.:./:::::::::::ⅤA::V:::::\:.:.:....  \ヽ:.:.ヽ \
    ∨   .:.:.:.:./::::::::ヽ::∧:::V:::::::::::::\:.:.:.:  Vヘ:.:.:)  )
    |   :.:.:.:人:::::::::::::\∨:::::::::::::::::::::):.:.  |::::|:./  /






                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \      (まさか、やる夫とランサーの会話を聞いていたとか?
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \    それかやる夫達の戦闘を影で見ていたとか…?
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |    その場合、やる夫が一般人だとモロバレ?もしかして?)
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈




.


6512◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 01:58:24 ID:zRJvmXbo0










.        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         ,′:.:.:.{:.:.:.:.:/:.:.: : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i :.:.:.{:.:∨:./:.:.:.:.:才'"´ ̄``ー==ミ: : : : : : : : : : :,
       l.:.:.:.:ト、.:∨:./           `ヾ: : : : : : : : :.i
       l:.:.:.:.i:.:.ヽУ              Ⅵ: : : : : : : l
         j .:.:.:i|:.:.:/                \、、: : : : !
.         ;.:.:.:.:.i|:.:.j                  ミ`ヾ:.:.:.l
.         i:.:{⌒j:.:.i                   j:.:/¨Y:.:! /∧
.         i:.:{ト ミミr==t、、_ ヽ   /   __,,x==- !:.:i/`:!:.j//
        从!  从ヘ <弋冬㍉ソ 〈r≦弋歹>  j:.:.:!}.:///
.      /:.∧ソ___j >-,  彡ヾ, /'"         从:.|ノ//∧
     /:./:.:/.  ´ / ____..:i_:_    _____!_:.:.レ://Vヘ   ニィ……。
.    /:.///  /</////////≧≦/////////>:''′∨ヘ
..   /:.:/ /  /  / ` <//>"´⌒`"<//>"´:.:.!|:.:.:.:. ∨ヘ
.    ; :./ /  / -< __/:.:.:.:.:.:.::`Y´:.:.:.:.:.:.:.ヘ、..ノ:.:.:.: 八:.:.:.:.:八:∧
.   ソ /  //⌒∨:.:.:.:.xイ弋二二アヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:`: <:.:.:.:.:.∧
  イ ,ノ  ,/  へ ∨ :从    ̄ ̄  N:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :`: <:ハ
//      γ  ̄ ̄ ̄V:.:.:.乂      ノ:.:.:.:.:.:.:.: У: : : : : : : : : : : :`:...
. /      /   /ーく  V:.:.:.:.:.`ヽ从Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ: : : : : : : : (::::): : : : :\












.


6513名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:58:47 ID:KKvN.3Vo0
なのかなぁ?一回成功してるって事はその直前に戦闘してても魔力全快になるはずだし

・・・魂喰いの効果が高すぎてワロスw


6514名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 01:58:50 ID:7Aszl5xg0
oh……


6515名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:00:20 ID:yU8ImqsE0
やる夫さん、掌の上のダンスがお上手ですね(白目)

さて、リセットボタンはどこだっけ


6516◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 02:01:15 ID:zRJvmXbo0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   黒の陣営からのリークだ。      |
  乂_______________ノ



                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |    どうやら連中も、あのバーサーカーに関しては意見が分かれているらしい。      |
                              乂____________________________________ノ






              ,・´   ≦/   .! l !  ト      '    //  l ノノ   \`¨・ ,
           ,・¨ ,,≦´ /    ゝゝ!  ', >  ` ´ < /   , ィ     \ `≧- `・ ,
-=ニニ二二二,・´ー''´   > ´      iヽ   ',  ノ ―‐ゝ /   /',         \、_   ` ¨・ ,――――‐
    ,・ ¨   ̄ ̄ ̄ ̄/  /      ! , ィ 、 ヽ ヽ./\ノ ,   /ァ、',          \  ―― ‐` ・ , ̄ ̄
 ,・¨        , ≦   /  、――/ /yイヽ ', / __ヽ !  /、ハ ヽ――ァ  \  > 、       \
・       _, -≦   > ´   ≦ニニニ`ヽノノニ} .}" ヽニ/ ヽ /V_ノ¨´ニニニ≧   \   、 ≧-  _    \
-―   .二 -‐  > ´      フ―‐ッニニニ/! lニニ.i.ニニl ハニニニニ!三\         \ ー--  二二ニ
 ̄ ̄    > ´       ィ≦ニニニ}ニ// ノイニニ!ニニ{ '、\/\ニ/ニニニ≧、      > 、
_  -‐≦         /';ニニニニニ'¨/ニニニニニハニニゞ`ニ\ニ`ニニニニニ,'ヽ        ` ー--
,,_           _ -‐ /.\ニニニ/ニヾ、ニj\iヽ/ニゝニィ''¨ ̄¨フ\ニニニニ/ ヽ> ,_
    ̄ ̄ ̄ ̄   / /  / ヽニニ/ニニニヽニニニニニニニニイニニニ\ニニ/∧  ∨.∧\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//  / / ,イ ィ     /  ノニ./ニニ> '/≧=========≦',<ニニニ.\ニ{ .∧  ∨∧ \  \
/   ./ / ´ ̄   l   /  /ニ./ニ/´  iニニニ><ニニニi   ヽ.ニニヽ\  ゝ ∨ハ   \  \
    / /        l /_,, /ニニ./ニ/  /≧===========≦\    ';ニニニヽヽ_ ゞ! l     \  \
   ./ /        r::::´::::/ニニニ/ニ/ /ニニニニ|!ニニニニニニ\   'ニニニニヽ\:::`:::┐.       ヽ  ヽ
  / /    r‐:::::´::`:ーァ'ニニニ/ニ//ニニニニニマ,ニニニニニニニ≧:,ニニニニ}ニヽノ¨´`:::::ーァ     マ
 ./ / _,∠´:::`ヽ、:::::/ニニニニ{ニ/´ニニニニニニニマ,ニニニニニニニニ,ニニニニ.|ニニ\::::::r-f´:::`ヽ  マ
../ / ヽ::::ヽ::::::::::/ニニニニニlニ/.ニニニニニニニニマ,ニニニニニニニニ.,ニニニ.!ニニニ\´::::::::f´:::ミ  .}
/ /   ヽ::::ゝ:/ニニニニニニ.Уニニニニニニニニニマ,ニニニニニニニニ,ニニ./ニニニニヽ::/:::::/   !
 イ     ト、/ \ニニニニニニ/ニヽニ//ニニニニニニマ,ニニニニニニニ,ニニ./ニニニニ/ 丶ノ    .!
´ |   ≠--‐ァ  ゝ-‐''}ヽニニ/ニニヽ//ニニニニニニムマ,ニニニニニト≧,ニ,′ニf''ー''"   ト、_マ .   !
 .!    | イ n     /ニ\ニ/.=≠イУニニニニニメメニニマ,ニニニニニ! i.ニ,ニ.!ニニニヽ    n ',       .!
 .!    |/l ! ! | |ヽ\ニニフニニニ| |ニ',ニニニメメニニニニマ、ニニニニ| ,!\lニ.!ニニニ/ ,.ィ ! .! ', ',     |
 .!   / /ノ .! | } ヽ.}‐"ニニニニ| |ニ.,ニ.メメニニニニニニマ,、ニニニ| |ニニヽ.!ニニ{ノ l_| .| ゝ'       !
 .!  /     ー'´≦ニニニニニニl lニニ}メメ.ニニニニニニニニマ,、ニニ| |ニニ.ゝニニニニ≧'、         !







.


6517名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:02:07 ID:KKvN.3Vo0
わーいwドロドロだぁw


6518名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:02:39 ID:fmOSCh1M0
長期間生き延びられたら、聖杯大戦終了後に手が付けられなくなるもんな
…でもこの方がリークかあ…嫌な予感しかしない


6519名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:02:53 ID:yU8ImqsE0
リーゼロッテって多分やる夫の過去地雷の最有力候補だよね?
リーゼロッテが魂喰い反対派なら黒の陣営に行った方が待遇良かったり?


6520◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 02:03:43 ID:zRJvmXbo0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ   なお、黒の陣営のAA選択基準はちょっとした共通点があります。
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、本日はここまでー。
┃ 話が終わる気がしない件について。
┃ まぁ、何とか頑張ります。
┃ それでは皆さん、お休みなさい~ノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6521名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:04:28 ID:7Aszl5xg0
>>6519
黒の陣営行っても赤の陣営全滅させないと聖杯手に入らないから殺される


6522名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:04:41 ID:KKvN.3Vo0
長すぎる初日ですよね
原作からしてそうでしたが


6523名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:05:17 ID:7Aszl5xg0
乙でした……
本当にクリアできるんだろうかこれ


6524名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:05:35 ID:fmOSCh1M0
乙ー
やる夫、僅か数時間で心臓に剛毛が生えつつあるなw
よくもまあこの状況とこの面子の中でこんだけロール出来たもんだ…


6525名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:05:53 ID:yU8ImqsE0
乙でしたー

まあどっちでも一緒か。
やる夫さん、リタイアした方が良かったよきっと……


6526名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:10:25 ID:KKvN.3Vo0
っと、乙でした


6527名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 02:18:58 ID:fmOSCh1M0
…ちなみに>>1
もし>>4570の設定がなかったら、魔術師ロールって結構厳しかったですか?


6528名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 18:21:00 ID:7Aszl5xg0
そういえば、やる夫はキャスターの宝具の事はもう知ってるのかな?
というか宝具の説明はされてるんだろうか?


6529名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 20:53:38 ID:qQUs4WbI0
キャスターのステ普通に見てたし、知ってるんじゃない?


6530◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 20:57:29 ID:zRJvmXbo0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います♪
┃                レポート
┃ >>6527 まぁ“叔父様”の書物ですし……。
┃       真名特定もこの設定のおかげでそこそこ説得力がありますしね。

┃ >>6528 説明を聞いたということで。
┃       ルイズさんが最初に説明していたことを何度もするのは面倒ですしね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6531名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 20:59:37 ID:KKvN.3Vo0
叔父さん、一体何術士なんだ・・・


6532名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 21:00:28 ID:7Aszl5xg0
了解ですー

説明は聞いてるのか。ならキャスターの宝具の事はもう知ってるのかな


6533名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 21:01:29 ID:qQUs4WbI0
了解ですー

叔父さんェー……。
やる夫自身が一般人でも、相変わらず周りは地雷だらけですねw


6534名無しのやる夫だお2014/01/05(日) 21:03:54 ID:uTbqJyZQ0
了解ですー
叔父さん(AA:メルクリウス)とかだったりしてなw


6535◆R2EPbWDdJg2014/01/05(日) 21:18:23 ID:zRJvmXbo0





            .  --  ._
    ___ _/         ̄ `   .
   f´     /                ヽ、
   l      ∧   / /            \
   |    ∧ \/  / /  /    ハ  、     \
   |   ∧ \ / / /  / / / l li l      ヽ
   |   ∧ \./l  l/r ィ‐r ぐ _/   | ll l i i  ll i l i
   `ー/  \/ .i  レ' r1ノ;:;::l`     レナメl .l i  ll l l |
.    /ll  i i| l  |. tゞ.ー''/    ´三ミ .l i l  i.l l i |         / `〉
   /l |l  l l| l  | """ ~´     i{r' ;::ハi/ / / l i/ !          / /
.  / .l |l  l l| l  |        .  ー '  リ / / i/レ''         / /
  〈  | |l  l l| l  |\    `ー‐   ""/イ' /レ'l          / /
.  ヽ.j |l  l l| l  |.  \         _,.イ .|  i  ll|.         / /
.     从 ハl l  l`\  「  ̄ / // /.|  l  ll|        / /
 r‐‐ ‐‐→~ ヽへ.j\ \ \  / // //l  l  ll|        / /
 {´ ̄ `ヽ     \\ \ \jヽ / ' ///  /  レ       / /
  〉  / 乂_ ̄`ヽ ′ \ \ \.   /イ  / /       /´ ̄`ヽ
 i`ー i     i ーへ   \ \  ヽ V / /        i/´ ̄`ヽ ',
. \_|     t二ヽ. ヽ    \ \  ヽ ` ̄`ヽ      i´ ̄ `ヽ  }
 〈´ .|  ヽ    i  V    \ \  Vハ  _.}     .し⌒〉   /
  Vj|   ヽ    | \!        ̄  ̄`ヽ/´  〉   ,ィi,/ /  .イ
   N     ヽ  ゝ.  ヽ           V  〉   iレ' / イく リ
   |    ヽ ヽ   } ノ        ヽ   V/.  // /  l| ヽ
  /|     ヽ \ V }         i   }ハ // /  .l|  ヽ\
 i  .|       ヽ ヽ V           ノ   リ V/ /   l|   ヽ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 叔父様ですしね。仕方がありません。
┃ それではボチボチ投下を開始していきますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5161-fcb3226a

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /