FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その6

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その6




5958◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:05:11 ID:GPL/02Yc0





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 準備が出来たら本日の投下を開始したいと思いますね!

┃ とりあえず安価の続きからですが―――。
┃ まぁ、今回割と重要な安価がある予定です。
┃ もしかしたら初琥珀道場開催するかもしれませんね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5959名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:07:32 ID:Ae3Lc4bw0
了解ですー

まあリタイアするかどうかで、したら道場なんだろうね。


5960名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:08:49 ID:UxSLRepk0
了解ー


5961名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:11:14 ID:NSPGJ1CQ0
了解ー


5962名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:15:00 ID:IlZLi1S20
了解ー


5963名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:15:24 ID:KLhHHwL60
了解ですー


5964◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:21:55 ID:GPL/02Yc0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ それでは、投下を開始しますね♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5965名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:22:17 ID:NSPGJ1CQ0



5966名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:22:32 ID:KLhHHwL60
了解ー

しかしあれだ、琥珀さんの名前欄がずっと???のままなのは仕様なんだろうか……(震え声)


5967◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:23:26 ID:GPL/02Yc0









                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
                        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
                        l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                          `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                           ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                             `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                                 __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                               /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                              /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                            //             V
                           ノ/

                       【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】










.


5968◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:26:31 ID:GPL/02Yc0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ええ、あるわ―――。     |
  乂____________ノ





                                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                          |   その右手に宿る令呪に、こう願えば良いの。       |
                                          乂_______________________ノ



                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}      自尽せよ、キャスター。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八     令呪を三つ重ね、これ勅令とする―――と。
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ
  ./       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \
  .\       ./ |::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ /_  / _/      \
     \.___/  /ー‐=≦.|::::::::::::::::::/::::::::::/  r‐ ' ./ __}          \
        /    /     八:::::::::::/--=≦    /__  /  〉              \







.


5969名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:31:32 ID:UxSLRepk0
リタイアする場合は見惚れた&助けてくれた相手に自害命令って酷い罰ゲームもあったものである


5970◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:32:29 ID:GPL/02Yc0





::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ       自尽…………?
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./




                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ      要するに、令呪でサーヴァントに死を強要すればよいの。
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj     サーヴァントを殺しても令呪が残っていた場合、
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、         “他のマスターに令呪が渡る”のを懸念して襲撃される事があるから、
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-                   ・ .・ ・ .・ ・ ・ ・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ .・ .・
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_         脱落する時は令呪も使い切っておいた方が良いわね。
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 相変わらず、感情を感じさせない平坦な声で告げるキャスター。
┃ だがその内容はやる夫にとって衝撃を受けるのに十分で―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5971名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:33:42 ID:YSYZlpx60
これは一般人にはつらいよね。
でもだからって、この大戦に参加する方が遥かにきついから、普通にリタイアだよね。


5972名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:35:07 ID:UxSLRepk0
まあ、リタイアしたらどう見ても道場直行だからこれから参戦する理由を捻り出さないといけないわけだがw
とりあえず、魂喰らいについては質問しておいたけどさて…


5973名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:36:12 ID:KLhHHwL60
とりあえずあれだけ暴れておいてリタイアしたからって見逃してくれるとは思えんのだが……


5974名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:36:58 ID:YSYZlpx60
デメリット無いし、何か情報入るかもしれないから、普通に流れに乗ってリタイアしてみるのも
良いかなって思う。

一般人が殺し殺されを続けれる理由って、どのくらいのものがあればいいんだろうね


5975名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:37:57 ID:NSPGJ1CQ0
リタイアしたからって今回のように襲われたら逃げる手段が無いしなぁ
それに、助けてもらった相手にとりあえず安全な場所についたから死ねって言うのはさすがにw


5976名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:39:43 ID:KLhHHwL60
メタ的に言うとリタイアしたら話進まないからゲームオーバーか、
宝具で復活(まだ知らないみたいだから封じるとかの発想でない)して令呪ない状態で進む羽目になるんじゃないかな


5977◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:40:30 ID:GPL/02Yc0






                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′     他に―――、他に方法は無いのかお!?
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、





                            |\
                                /  \
                       ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                    /       / _ゝ  ,} :}
                   _|_ ノ\___〈     ̄  / \
                     /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
                   廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
                   {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                    /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒       サーヴァントを他のマスターと再契約させるという手もあるけど、
                /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
                  / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|         あまり現実的ではないわね。
.             / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.              /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\       サーヴァント二騎を維持するのに莫大な魔力が必要になる以上、
.            〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
             \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}     魔力不足によるサーヴァントの弱体化は防ぎ得ないし、
                _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \
               ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \     最悪、何もできないまま魔力不足で消滅なんて事もありうるわ。
         _    {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .
.    ┌─‐ ´_ _  ヽ ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
       ̄// / /}  ∨\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
.     //しし{__ノ :|  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
.    └ ′   / |  /}     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
            | ,//      ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.        /   |//        ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
       /     //          |ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.      /     //        |_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
     /     //            |    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
.    /     //          /   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それならばサーヴァント一騎を万全な状態で維持していた方が、
┃ 戦力的にも魔力消費的にもよほど効率的であるとのこと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5978名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:41:48 ID:YSYZlpx60
アホ魔力なルイズなら2騎いけそうだけど、どうだろうな。


5979名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:44:25 ID:IlZLi1S20
>>5976
自動発動すんのは「が戦闘に敗北して消滅した際」だそうだし、そもそも令呪持ってないとこには転送されないはず


5980◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:45:52 ID:GPL/02Yc0





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、    後は“サーヴァントを失ったマスター”を見つけて、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ    サーヴァントに『主替え』を同意させるという手もあるわね。
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/    これならそのマスターが戦線に復帰するだけだから
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ       先程の問題は片付くけど―――。
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ





    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|    まだ聖杯大戦は始まったばかり。
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |    赤の陣営も黒の陣営も、誰一人脱落したって話は聞かないわ。
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それはつまり、此方の案も現実的ではないとのこと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


5981名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:46:23 ID:NSPGJ1CQ0
現界化させるのはともかく、戦わせること考えたらいくらルイズでも無理げーだw


5982名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:47:18 ID:KLhHHwL60
確かにデータ的には敗北時のみと書いてるが、
令呪持ってないとこには転送されないというのは何処情報?


5983名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:49:24 ID:IlZLi1S20
>>5982
これ
「令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元に再召喚される」


5984名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:49:30 ID:YSYZlpx60
令呪無くなって、魔力パス無くしたらマスター権限無くなるんじゃないの?
嘘つかないはずのキャスターが言ってることだし、一応リタイアできそうだけど。

もう最低限は心持ってそうのが怖いけど


5985名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:49:32 ID:NSPGJ1CQ0
テキストの方には令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元にって書いてある
DETAの方にはそれは書いてないですね


5986名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:49:38 ID:UxSLRepk0
ん、令呪の移植は出来ないっぽいな…懸念がひとつ減った

>>5982
宝具テキストに「令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元に再召喚される」ってあるなー


5987◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:50:32 ID:GPL/02Yc0




           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l         ちなみに。私が教えようとした方法もキャスターを自害させることよ。
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l         自害させるだけなら一画あれば十分だから、
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\       残りの二画は無駄打ちするか、私が貰うか提案するつもりだったけど―――。
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|   …………ッ。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 現状、聖杯大戦から降りる為には、
┃ どうあってもキャスターに自害を命じ無ければならない―――。
┃ その事を思い知らされ、言葉を失う。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5988名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:50:52 ID:KLhHHwL60
テキストの方に書いてたかー


5989名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:51:55 ID:YSYZlpx60
だからって続けること選んだら自分の意志で誰かを殺すことになるぞ。
しかも自分の命も賭けないといけないし。


5990名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:53:39 ID:KLhHHwL60
さっきからリタイア押しの人がいるみたいだがどういう意図なのか……


5991名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:53:46 ID:NSPGJ1CQ0
逃げたって自分がやらないだけだし
今回みたいに巻き込まれる可能性もあるからなぁ


5992名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:54:17 ID:UxSLRepk0
続けること選ばないと物語が続かんw
やる夫がもっと一般人から逸脱したメンタルなら楽なんだけどなー…
それっぽい理由を捻り出さねば


5993名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:55:13 ID:YSYZlpx60
やる夫に何か目的とかあれば別だけど、何も目的もないのにこういったの続けるのは不自然過ぎるじゃん。


5994◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:55:18 ID:GPL/02Yc0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――それで、マスター?        |
  乂________________ノ

          ,、         _.....-‐''"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
          / ヽ,r─''" ̄ ̄ ̄´         0   \
        ,../   \:::::::::::::::::::...               ヽ                  _
       /::,'  _   \:::::                   },r─ァ__         _ -‐''"´  \
         {:::j ,r,へ\  ` 、:...  lヾヽ          _ノチ─''7´┴─────'"         \
        }:,' r'/,r、 `}.}    \::::..| >У二ヽ...::::.:.:.≦t≪_:::::::/: : : : : : : : : :-─‐'"´         ヽ
       ハ ヾ、ヾニチ' r==、イ  \.!/∠二)ーY─ヽY´:`:ー-レ'": ̄ ̄ ̄ : : :_: :-────-..._    ゙.
      ハヾ、 ヾ===''´   ,.‐ァ<´" ,r´:::`ヾ)_,.r‐": : : : : : : :ー-: :_:_._ . . ._._: :-:─            ゙.
      \:::}二二ニニ-‐f/:~\ゝ_ゝ:::::::::::: :::ー...__  \─-、: : : : : . . . . . . .               ヽ
       r>'フ r<Tゝ_ノ ヽ:\::..   ト、\ ー::..._ニ=-.、  \: :_:_:_: :- '                   \
     r<__,イTチゝ:..::::::::l::.  L..-─-  ヽ` \      `ヽ ::\        _ -─ … ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ヽ≧ゝ|:::::l::::ヽ ト、X´l \l ヽ|\ ゝ.  \:.      \::ヾト≧ー─<_
      ≪レハ l:::::|\::ヽヽ\7≧==≠ァl\、   l}:      ヽ::::\     、  ̄ ヽ、
          | ! ::.ヽ l\ヾ\ チ’ゞ;:じソ |  ヽ  /ハヽ     `ト、:::、:`ミニヽ、  ヽ、\ \
          ヽハ、_\xrぅ、゙`   ゞ'′ !    .:|::l|ハヽ    ハ:\:. :.\ー:、  | ヽ ヾリ
           \ヾ |T≧、゙J       l    ::l::l|| |!::| i!ハ ∧人_ヽ`ー--、ヽ!\j/l}
             \ハ::::::.〈       ヽ   ::l:,'ハ l!-! |:.:リ:.:.:≫─:≧、ヽ__\!__ノ'     rァ-f ̄j
                 | ヽ:::::....    -'   λ  ::トk'´ i! j/__::-''": : : :, : '  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                l ト. \:::::>-...  ..イ─:、. λ:-'' /': : : : -‐''"´    |  もう1つ、聞きたい事があるって言っていたけど……?      |
               l ヽ.ー、\::.ゝミ`´_::≫У `ーゝニニ ,r ==   ==z  乂__________________________ノ
                \\ `'''\ミヽ\  ∧r‐r‐': ̄ゝ-': ̄ゝ-' ̄{_ r..、ヾx    // /ゝ'
                     ヾ|   r'-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`':::::\.  r、 ",r、>
                         <|,'::   ──‐- 、_:::::..    ゙、  ゝ'ヽヾ r{ ≫≦ゝ_
                         <i!/       _r|ァj.    ヽ    \ヽ/:7、`>:7≧|





         ____
       /     \
.    /       \      あ、あぁ……。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    聞きたい事って言うのは黒のバーサーカーがしていた事だお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 脳裏に思い浮かべるのは、無数の人の骨―――。
┃ あの怪物の巣の中に散乱していた、誰とも知らぬ死体の山。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5995◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 20:56:49 ID:GPL/02Yc0
『西行未反魂』はのちほど、微修正します。
とりあえず“戦闘以外でも消滅したら発動”
“令呪を持ったサーヴァントのいないマスターの元へ転移”する宝具です。

元々のマスター(やる夫)でも令呪が無ければ別の人の処へ転移します。


5996名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:57:33 ID:KLhHHwL60
了解ー 令呪は必要なのね


5997名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 20:59:14 ID:IlZLi1S20
了解ー
1画使って自害せよやっても復活するわけね


5998名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:00:02 ID:YSYZlpx60
ちゃんと3個とも使うようにキャスターは言ったし、嘘はついてないみたいだね


5999◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:01:47 ID:GPL/02Yc0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   黒のバーサーカーは一般人を何人も喰っていたおね。         |
  乂____________________________ノ
                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           ー====-  |    聖杯大戦ではあんな風に、この街の人達が大量に犠牲になるのかお?      |
                ... ,...                  乂 __________________________________ノ
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






.


6000名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:01:49 ID:NSPGJ1CQ0
>>6000なら、やる夫頑張れ


6001名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:02:53 ID:UxSLRepk0
むしろガンガンいこうぜ!で


6002名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:03:39 ID:YSYZlpx60
この話次第では、参加する理由はやる夫の周りの人たちがああいった目に合わないように、
とかかな


6003◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:07:33 ID:GPL/02Yc0





                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿    ―――黒のバーサーカーがしていた事は“魂喰い”ね。
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′     マスター側の魔力供給が追い付かない場合、
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人      ああして一般人の魂を英霊に食わせる事で
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ     魔力の不足を補う事ができるの。
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 奪う量を考慮すれば昏倒させる程度で済むが、
┃ 黒のバーサーカーはそのような配慮は行っていない。
┃ その結果が、あの死体の山である。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【魂喰い】

<サーヴァントへの魔力供給>

  ○魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、「100」点の魔力を回復できます。
   この時、一般人の生命を考慮に入れなければ魔力を全快まで回復できます。

   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で、他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



.


6004名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:08:26 ID:UxSLRepk0
ミノスケ、多分魂食いを判定なしで出来るよな…
あんだけ消耗させても一発で全快ってひでえなw


6005名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:10:34 ID:YSYZlpx60
相手側陣営ってもう協力体制出来てるみたいだけど、魂食いを認めてるんだよな。
相手側の魔力消耗がフレーバー化してしまうw


6006名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:11:14 ID:IlZLi1S20
こっちなんて死ぬだけで全快するけどなw
駒として使うんなら、ほんと優秀なんだよなぁ ……


6007名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:12:14 ID:NSPGJ1CQ0
魂喰いの供給率がぱねぇw


6008◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:13:11 ID:GPL/02Yc0





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.      だからマスターの問いは、
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {     他の参加者の意向次第、としか言えないわね。
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦      まぁ、少なくとも黒のバーサーカー陣営は、
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.      犠牲を躊躇する様子は無いみたいだけど……。
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-   ―――そうね。
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \      情報を隠蔽しているから、今はまだ大事になっていないけど、
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \      30人近い人間が、既にあのバーサーカの餌食になっているわ。
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ    あの組を野放しにしていると、それだけ犠牲は増えるでしょうね。
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 迷宮による攪乱と隠蔽により、バーサーカーの魂喰い自体、
┃ 発覚しても妨害する確率が低下してしまうらしい。
┃ さらに魂喰いが行われるのは黒のキャスターの結界内であるため、
┃ 赤の陣営からすれば手を出し辛いのだとか……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6009名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:15:41 ID:KLhHHwL60
魔力210点ぐらい消耗させたのに……
早期決着は無理くさいな


6010名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:17:07 ID:NSPGJ1CQ0
仮に速攻で襲撃したとしても、令呪で回復される可能性もあるんだよなぁ


6012名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:19:21 ID:UxSLRepk0
3優位取らないと、令呪使用なしで撤退→回復出来るからなあ…
んで、3優位取っても4回は戦わないと仕留め切れない

…誰か、逃走防止の宝具かスキル持ちは…


6013◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:19:40 ID:GPL/02Yc0





                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \    さ、30人―――?
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |    そんなに…………?
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈





                         _  ----   __
                    x≦          `-- 、
                    ,. - '                \
               /                         ヘ
              /        7´       ',  ,  ',   ヘ    ヘ           私達からしても頭が痛い相手なのよ、あのバーサーカーは。
               7         i   ,   ',  i,  :'   ',   ', , .∧
               i /      { /   、 ', }i   !  |    | i  .∧          魔力を回復する為だけなら自陣の霊地で休息すれば良いのに、
               }'|       | ', {    }| .} ,':} /} リ      l    丶
              }       |i 丶 | 7 }//,/x===ミ}_i    i ヽ、   `丶      わざわざ見せつけるようにして魂喰いをしてくるし……。
             ノ,、    |.Ⅵ ハ 7 / 〃Ⅵz斗〃   ,'i、  `丶    >
.            ´  Ⅵ',  ', {弌マ芯     ゞ= ' イ   ,'..}∧--、  `丶     >、
                  ヽヘ  ,:ヘ ` V:ソ        , '   __r=ミ _::::::::ハ__j }      ヽ
       ,. < ミx-=≦≧ \_,ハ     '    / _, へ     \:::::::::::::::`Y       i
.     >'´    ` ¬冖  ̄ >----ミト:... ー .ニ´-≦:::::::::ヘ      ∨::::::::::::::i     ノ
.   {::....................     /   /  `丶二::_:::::::::`゙'<::::::',     ∨::::::::::::|   /
.     \:::::::::::::::........::::/´  ∠、       ` 、 ` <:::::::`゙':!|     ∨::::::::::i   (
.      廴 -===ミ:::::ヽ-=≦  :ヽ  . i i ',    ` <リ      }::::::::::∧  ヽ
    /::::::> ' ´              \ ',| !', j   _,. -=/       /::::::::::::::∧    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それでも魂喰いを行う以上、そこに何かしらの意味があるのだろう。
┃ それが赤の陣営が出した結論だそうだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6011名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:19:01 ID:S8N.J2UE0
せめてもの救いは令呪を消耗させれたことくらいか


6014名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:20:03 ID:NSPGJ1CQ0
いや、魔力消費して逃げたから令呪使ってないはず


6015名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:21:38 ID:UxSLRepk0
>>6011
一応読み返してきたけど、使っとらんで


6016名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:22:33 ID:KLhHHwL60
黒のバーサーカーの宝具は逃走にも使えて令呪一つ分を魔力50で賄えるんだよね……


6017名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:23:24 ID:S8N.J2UE0
使ってなかったね。
撤退に3画と思ってたが、優位1個あるから2個分で、両方とも魔力で肩代わりか


6018名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:23:52 ID:NSPGJ1CQ0
なお、令呪の魔力回復量は一画で100である、ファック!


6019◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:24:34 ID:GPL/02Yc0





     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |    …………。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : ヽ
             /: : : : : /: : : : : :.,: : : : : : : : 、: : : : : \: \: : : :.
          /: : : : :.:/: : : : : :./: : : : : : : : : :\: : : : : ヽ: :ヽ:、: }
           | : : : : : |: : : : : :/: : : : : : : : :{:.{: : :ヽ: : , : :∨:ハ:、リ
            }: : : : : :.|: : : : :.': :.,: : ./: : : : :\_、: :}/: : : :∨:|: \    ―――っと、話が逸れたわね。
          ': : : : : : :|: : : : :|: : :_:_ハ: {: : 、: : : : ,ィハヽ: :.|: :i|: }`¨¨`
        ': : : : : :.:.:|: : : : :|: :ハ: {`_ー-、ハv':}: :{刈 |: : }:./}/       まぁ、そういう訳で聖杯大戦から脱落したからと言って、
         ': : : : :./: : |: : : : :Ⅳイチ斥¨ヽ }:/: /マソ }: /イ /
       /: : : :/: : : |: : : : :| 弋こソ   /イ    イ: : .         今、この街が絶対安全とは限らないわ。
     /: : /,.-- 、:.:|: : : : :|           `   八: :.
    /: : /: ////ヽ/|: : : : ム 、     ,.--v   / 、: : :.        だからキャスターを自害させた後は
  ,.:': : : :/: :イ//////∧: : : : :} >   {___ノ /: :.|/ ハ: :.:.
  /: : : :./: :{/////////∧: : : :| ̄\ `≧=- '{: : : :.|//∧: : :.       事件が起こらなくなるまでこの街を離れてなさい。
. {: : : :./: :/\/////////}: : :.:|   ¨/ Y\!/|: : : :.∨/ ∧: : ',
  |: : : :{: ////\///////|: : :.:ト、  / ,. - ム∧: : : : :\/∧: : ヽ
  |: : :.ノ///////>、////j!: :.:.:|/>、'__ {<{¨}//ム: : : : : :.ヽ/{.: : : :\
 /: : :.//////////// ̄/: : : ///ー - //∨///∧: : : : : : }/ム: : : : :.\
:´: : :.///////////////: : : /////////// \///}: : : : : : |///\: : : : :ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 今は12月の半ば過ぎ……。
┃ ルイズが言うには一か月も離れていれば十分らしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6020名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:25:52 ID:UxSLRepk0
一ヶ月後、そこには廃墟となったやる夫の故郷が!


6021◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:30:55 ID:GPL/02Yc0





                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ   ―――後は私見だが、
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_     お前は黒の陣営に顔を知られている。
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ   リタイアした後、早急に行動を起こさなければ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´      敵の襲撃を受ける可能性も否定できんな。
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´                  それに――――――。
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 衆目には晒していないとはいえ、
┃ ここは血みどろの殺し合いをしている場だ。
┃ お前や、お前の親しい者に流れ弾が来ない保障まではできない。

┃ ―――そう、白銀の騎士は締めくくった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6022名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:31:21 ID:KLhHHwL60
ですよね……


6023名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:31:37 ID:NSPGJ1CQ0
ですよねー


6024名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:32:01 ID:S8N.J2UE0
dsynー


6025名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:36:01 ID:KLhHHwL60
本当にそこ突かれるのは痛いよな……
ここからどうやって参加する理由捻りだすか……


6026名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:37:25 ID:UxSLRepk0
身内狙いについて突っ込まれるとねー…
一般人の犠牲だけじゃ弱い…


6027◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:37:28 ID:GPL/02Yc0




                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ     ―――やる夫の、親しい人に。
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ




           -ノ´/ニニ ̄ ̄ ̄`  、
        / / _  ヽ          ヽ
        /   // _`ヽ \       -=ニ{. . --,
      /    /{{ (__し'___,\  __  . / ̄`丶/
     {    i ゞ===⌒´   Y´  `く: : .   ィ`ヽ
    ノ⌒Yヽ }    r‐ ⌒ヽハ / ̄ヽ〉_彡く⌒´
   く_/´ ̄ ̄> ⌒ヽ/  / ̄て:_〉 ヽヽ ∨: : : \
   厶.へ、: : : }/ゝ-へく \´\`ヽ.  iリ  ∨: :  \
   廴:_:_:_:込ノ  __   `ヽ〃fてぅ 1 }  |: :    `¨ー- 、
.        |l   ト、_ト、ト .__{ ℃り}|/   !    : : : : .   〉     …………。
.        |l   iVてぅ     ,,,~´ !'     |     : : : : : /
         八  从`ヽ℃ノ     ,小  / ! : : : : . : : : : /
      /: : : `iヽト、i∧'rく`ヽ'  イ j  ∧ { : : : : : : : : :./
       /i: : : : :}  /  }i`}ー'〕i !´ }ハ  /`¬  : : : : :_:彡'
     { V ̄/    リ 八//}  / ∨   /´ヽ--{
       `ヾ /´ヽ  // /`ヽアi/     /  : : : :}
              )ノ〈:i /`ヽ」/     /    . : : : .、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その言葉に脳裏に過るのは一人の女性。
┃ 常に朗らかな笑顔を浮かべ、やる夫を育ててくれた人。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6028名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:39:32 ID:S8N.J2UE0
親しい人を護るとかだろうけど、だからって学校行ったりとか外出したりとかで、
どの道常に護れるわけじゃないよなー。

そこはもう運任せになるよね


6029名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:40:37 ID:KLhHHwL60
ただまあこの町を離れるにしても、
身一つで出るならともかく身内や友人知人を脱出させる方法があるのかというと……


6030名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:41:01 ID:UxSLRepk0
>>6028
というか赤のライダーさん、家族も連れて逃げろYOって言ってるんでなかろうか
暗示くらいはしてくれそうだし…

参戦理由はどうするか、ウゴゴ…


6031◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:41:38 ID:GPL/02Yc0




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                    _  ___ __
                 - ´        `
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/::::ii__ __\ヽ、 |/   !   .l
           i i i li i lil//:::i_! /:::::::il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/:::::::::::::::::::::リリ:::::.ヽ.ハヽ..ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }l | } /!/
           从i|ハハ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /_ノ //il
             il  i lト、 ´´´ '   ' ' '  // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __..o   イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「 ゝ;:ヽ-‐―r;;,゙⌒ヽ  |             。
                  Vj/..゙,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\.゙-~へ.  ,,,,,,,, o  /
               ,ィ/.  "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从. V ノ.゙(;:;:;:;:ヾ-r
             o.   ,イ/  //..... 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
              ゝ;:ヽ-‐―r;;,..... ,,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ..''´。......ゞイ"ヾ,:;:,ソ
          ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒` . |   ,.、
          "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从゙"  ,,,,..;:;:;:;:ヾ-r..゙_;:;:⌒ゝソ;:/
             〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0 (;:;:丿;:;:;:;:;:}..(;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ.....ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、      ´  /;:ノ 。  。
            "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/.         |....()
              (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)          !
            i  i` ー --  ヾ;;;;;;;;;;;;/; \        l
            l  |    _. -゙´  /;:ノ 。  。     /
.            __/  l _,. -'´.       ()        /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この夜経験したことが、彼女にも降りかかる可能性がある。
┃ もし、そうなった時、サーヴァントを持たない彼女は―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6032名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:42:18 ID:NSPGJ1CQ0
家族はともかく友人は無理だしなー


6033名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:42:30 ID:KLhHHwL60
そういや今回の道場行き云々は半端な理由だとライダー組に強制リタイアさせられるからか?
どうしたもんかね……


6034名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:43:09 ID:S8N.J2UE0
>>6030
ライダーさんBランク啓示持ちだしねー。

本気で身内を護りたいなら、リタイアした上で街の外だろうけど、
友達とかどうしようもないし……


6035◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:44:17 ID:GPL/02Yc0















                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |   ―――マスター、指示を。      |
                          乂_______________ノ




















.


6036名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:45:24 ID:KLhHHwL60
決断の時か…… マジでどうしよう


6037名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:46:18 ID:S8N.J2UE0
今こそやる夫のの啓示が火を噴くぜ!
Eランクだけどw


6038◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:46:54 ID:GPL/02Yc0





                      ____
                   ,. -'"´      `¨ー 、
                   /             \
                /                ',
                  /                     ',. 、
               l  u               /   .l.イ:\<    ミ     ―――キャスター?
               l    、__,ノ   _,/tリ)  .l.\:::::::/.:::::::::::::::.ヽ
                  ',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
             f. \       l   人   l   /:::::::::::f:::/..:::::::::::::::::::::::::::\
             \  `ー、    `ー´_`ー' ‐':::::::::::::::::{/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              \\:::::::::::::>-<.ニ┬∨:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 .\\::゚:::::::::::::::}ニニ{{ {∨:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 }\\::::::::::::!ニニ} } }:∨::O=:::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ヽ
                  ヽ}\\:::::ハニソ //ニ∨::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::: < ̄:::::::::リ
                   ∨::ヽ:ヽ:::::マ} } }ニニ∨:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: <::Ⅵ
                   }::::::::ヽ:ヽ::マ! !}ニニ ∨:::::::::}\:::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::ヽ
                   V::::::::∧:::::マ l !.ニニ ∨:::::::!ニニ=-:::::::/::::ィ::∠::::::-――-::::\_
                    .V::::::::∧:::::Ⅶ}ニニニ}::::::::|::\ニニ }::/::/:::::::::::::::::> ´ ̄  \
                     V::::::::∧::::Ⅷニニニ!::::::::!:::::::::‐=ニf:::::/::::/:::::::<<o      _ヽ
                     ヽ::::::::∧:::Ⅷニニニ!:::/=ィヽ::::::::::|::::{:::::{::::::::::::\ o  ≦-―ミ 〕
                       ヽ:::::∧::ムヽニニ/ニ / \ \:::l:::::::::::}:::::::::::::::::\-イ:::::::::::::::::::}
                   _    {≧:∧::ム マニ\ / /ニ.\ \::::l::::\:::::::::::::::::::¨´:::::::::::::::::::::ヽ
                __仁ニ>、  ヽ::\}ニ}l }ニ { Vニニニ\ \:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /ニママニニ}ニム≦}:::::::!ニ!l !ニ \ マニニニニ\ \::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ./ニニハムニムニニ/::ヽ:::|ニ{1{ニニ}:\マニトニ./>イ::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
              /ニマニマ≦ニマニヽ::::::ヽ{ニ} !}ニニ!::::::\マ> ///}::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::-――-ミ:ハ
              ヽマニノニ/ニ〉ニ∧::::::::!ニ{f」ニニi:::::::::::::\////\ノ} ∨:::::::::::r≦:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             _ `マニニ/ <二>':::::::ri:::|ニ|l |ニニ/:::::::::::::::::::×//ニニニ>'  ∨::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それはこの夜に既に何度も聞いた言葉。
┃ 心を持たない少女が、何の偶然か主と定めた自分に
┃ 指示を仰ぐ為に問う言葉。だけど―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6039◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:52:41 ID:GPL/02Yc0






                        /  ヽ_
                    ,  - </ r-, .ヽ  ̄`ー-、
                /    ./ ゝ=-、, \  ,   \
             .,r/ ヽ,  /,イ´ ̄,r-=}`ー≦、   }ヽ、
            ./ {   >f,-┴='''´ i `ー-、_>=、,l  ヽ
           〈  ,rニニ/´  i  //  } l   l } i ヾ、__,/
            l,,/_j / i ,  / /l //  ./∧   .リ .} }ー} >
           // // l.l .{ .{ .l.//  .// ー-.、_.l / .} l`´ヽ,
           >x// /リ、. l .l ´ ̄ / ´  ,  } / /  / iヽ  .ヽ、
          /ー-/-.//} \,l/、__l /   ー-'レ{,/{ /  .{ ヽ ヽ \
         ´フ /  .リ l ,  .`i ヽ .リ  ,     ト'l /  ,イ    _`ヽ\
       , '"´ / {   /  /∧    __   .,イ .ノ /リ   /  ̄Y \
   ,r-<´ー,  ./ ./j  // ノ/  `>r   _ , .イ /ルリ  _ i   ', ./  ,r'      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   `ヽノ ./   /i    {/,/ ,イ ,r.l     |V、_ヽー' _f´ ̄ヽ/_/´       |   …………。       |
     \__ヽ__,f-=-、__ ,//-f´ ̄`ヽ   /    ir/`ヽ、               乂_________ノ
               .// .ム{    ヽ_/    /マ  } ヽ,
               /  ム{    /:::ト、   ./マ  i  .ハ
              .,マ/、.  ヽム  /::r-;:l .ヽ ./マ   } -v´マ
             .f/ヽ\  ヽム ./::/l. .l::ト, ヽ/マ/  ./-ムノ ,ィ\
             /-、 \\_ノム/:::/::l l::}::l  ゙゙´  .{  /´   \
            ,/__ミ_,//ム.{;;;;ニ::} /:イlj      V´  /`´ ̄ \
           ,fニ/-、_r-,_r} {,ム/  /j゙`  ̄       ト、_,ィ´      \
          / ̄´    ヽi   ,{マ   _  -   ,.イl   /      .\
        /   ー-    }`ー亠―≦ー-r--=≦: :|   /          `> 、
       ./     _    l: : : : : : : : : : : :| : : : : : : |         _  -  `   、
       ./   , '"  `ヽ ,r亠, : : : : : : : : : :.l: : : : : : :|      , '"´    __       、
     ./       /ニ/ , }: : : : : : : : : :/: : ノ-'/:,|     /    ,  '"  ,ry `ヽ、    }
    ./       ./ /_,、 ヽ | .|``iー-、: : : i ̄´ / : |    ./  / / ,_  r.、l l__   .Y  .l
  /        ./  ./、  ヽ, .l_,ト、_j {{ ヽ:/ i、 ./: : :.|   /  /゙゙´ ,r-l、.ヽ,| l /:.:.:\  } ./
 /           /  ./ .、ヽ .ll l:.:.:.l  {{ ./´ー- .´ ̄´|  ./   l   /r.、| l  ヽ_j′:.:.:.:.:ヽ,}/
./         /  i/ヽ-i_,ト-'゙´:.:./  .{{ -,   ー -.ヽ_   .l  l.',l l トー'´:.:.:.:.:.:.:..:.:}/
         ./l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   {{ /          Y ./i  l:.:.` ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´
         {   l:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .  {{ (_           .i,/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         |   j:.:.:.:.:.:./     .〃  }          ./   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{_
____   l   /:.:.:.:./      // r-'         /    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
   ̄`ヽ、  .l  /:.:.:.:/ /     .//  .}          {    ヽ:.:.:.:.:,r-=-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それまでと同じく指示を待つ言葉に。指示を待つ、その姿に―――。
┃ 彼女が言わんとしている事が判った、分かってしまった。

┃ 心無い彼女からしてみれば、主に自害を命じられる事すら何も感じないのだろうか?
┃ それとも―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6040名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:56:39 ID:KLhHHwL60
・自分を助けてくれたキャスターを殺すなんてまねはできない
・身内が巻き込まれるかもしれないが、黒のバーサーカーのような奴がいる限り
 身内達を町から脱出させる方法がなければどの道気危険なのは変わらない
・(ライダー組に)こちらの事を思ってくれてるのはありがたいが、
 赤の陣営の戦力が減れば黒のバーサーカー達を止める者が減る

これ以外に何あるかな


6041◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:57:02 ID:GPL/02Yc0





            ,. -‐===‐- 、
         , ': : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
        /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      r: : : : : : : : : : :/ : : : :/: : l : : : : : : : \
     /´:: : : : : : : : : :,' : : : ::,': : : | : : : : : : : ヽ:}
     l´: : : : : : : : : : : l:: : : :: ト 、:∧丶: : : : : :`ヽ
     |:: : : : : : : : : : :: l : : : : :レ  `メ 、 ヽ: : ノルリ
      | /: : : : :',: : : : : l: : : : : :|  x=z、\|: : : j丿
    ノ': : : : : :ノ: : : : : |: : : : : :l.  { f,` 从: :ノ'
    /: : : : : :/: : : : : : { :: : : : ::l    ヒ 厶 ´
. , ´/: : : : : :/: : : : : : : |: : :: : : :',      ヽ
.〃:/:: : : : : /: :: : : : : : :ハ: : : : : ∧      /    ―――。
: ::/: : : : : :,': : : : : : : : : λ:: : : : : : 、  -‐, ´
: /: : : : : :, : : : : : : : : : /__',: : : : : ハ,,__/
:′: : : : /: : : : : : : : : く  ∨: : : : : ヽ: : \
: : : : : : {: : : : : : : : ,イミ`ヽ∧: : : : : : ヘ: : : :ヽ
: : : : : : |: : : : : : : 厂//////∧: : : : : : ',: : : : ',
: : : : : : | : : : : : {//////////}: : : : : : :l: : : : :丶
: : : : : 八 : : : : : ハ/////////ノ: :: : :: : :|: : : : :丿





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l   ―――。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 脳裏に残る違和感の正体を探るまでも無く、
┃ 周囲の視線がやる夫に集中していくのが分かった。
┃ 決断しなければいけない。キャスターをどうするべきか―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6042◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 21:59:30 ID:GPL/02Yc0













                                       ∧
                                       //ハ
                                   ///,∧
                                     /////,∧
                                   '///////ヘ
                                   {'////////,}
                              , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
                            /////////\ V////// /////////ヘ
                         {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}
                            `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
                               ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´
                                {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}
                                  ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
                                    ´^V//^`
                                    ヾ'

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※重要安価 22:12:00の一番上~3つ

┃ ―――どうしますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.


6043名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 21:59:39 ID:S8N.J2UE0
>>6040
大枠はそんな感じかねー。まだまだ弱い気がするけど。

完全な一般人だとやっぱりこの辺が難しいな。


6044名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:00:58 ID:KLhHHwL60
とりあえずライダー組に対してはこっちの事を考慮してくれてることを感謝しつつ、
自分がリタイアした場合、赤の陣営の戦力が減り、
黒のバーサーカー達が野放しになる点を言えば内心はどうあれ無理やりリタイアはさせないと思う…が


6045名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:02:27 ID:S8N.J2UE0
魂喰いが結構大きい問題だし、ルイズに現在の赤陣営の話を聞いた方がいいかも。
ルイズ以外の赤陣営が好き勝手してたら話にならないし


6046名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:04:42 ID:UxSLRepk0
えーと、こんな感じ…?

命を救ってくれた人をに、自害を命じることはしないお
(キャスターは全く心がないわけじゃない(>>5670)ので心がないからっていう理由もNG)
それに、このままだと黒のバーサーカーを野放しにし続けることになる

それとルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをしてもらえないか聞く
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出るおね?


6047名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:03:58 ID:UxSLRepk0
えーと、こんな感じ…?

命を救ってくれた人をに、自害を命じることはしないお
(キャスターは全く心がないわけじゃない(>>5670)ので心がないからっていう理由もNG)
それに、このままだと黒のバーサーカーを野放しにし続けることになる

それとルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをしてもらえないか聞く
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出るおね?


6048名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:04:57 ID:KLhHHwL60
陣地作成や道具作成の補助はあった方がいいとか戦略的なことも入れておいた方がいいか?


6049名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:06:34 ID:IlZLi1S20
いっそバサカ倒すまでは参戦、みたいにするとか?
その頃になれば脱落者もいるだろうし、その人に任せることも視野に入れる的な感じで

先延ばしともいう


6050名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:07:00 ID:KLhHHwL60
自分たちの参戦と引き換えに身内を脱出させるのか


6051名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:07:47 ID:S8N.J2UE0
>>6047ベースでもう少し戦略的+先延ばしを入れる感じ?


6052名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:08:42 ID:Nf1ZuANU0
①取り敢えず家族だけは逃がすので暗示とかの手伝いプリーズ
②家族は逃がしても友人とかも居る、其れが死んでいくのを防げる手段を捨てるくらいなら、命の危険の方がマシ


6053名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:09:09 ID:KLhHHwL60
もうちょっと時間欲しい……


6054名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:09:32 ID:S8N.J2UE0
もう少し時間が欲しいね


6055◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 22:10:06 ID:GPL/02Yc0
んー、重要安価だし、もう少し時間伸ばします?


6056名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:10:24 ID:KLhHHwL60
マジでお願いします。


6057◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 22:11:49 ID:GPL/02Yc0
ほいではー、もう少し伸ばしますねー。

※重要安価 22:25:00の一番上~3つ  で、お願いします。


6058名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:12:04 ID:UxSLRepk0
命を救ってくれた人をに、自害を命じることはしないお
(キャスターは全く心がないわけじゃない(>>5670)ので心がないからっていう理由もNG)
それに、このままだと黒のバーサーカーを野放しにし続けることになる
サーヴァントに二度襲われて、戦いの恐怖は十二分に味わったお
それでも、あれを放置し続けるよりは戦うことを選びたい

それとルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをしてもらえないか聞く
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出るおね?


6059名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:13:09 ID:UxSLRepk0
とりあえず、身内と友人の脱出は条件に入れときたいかねー…
ああでも、魔術師と琥珀さん相対させるってメタ的に地雷臭が…

でもこれに触れないのってやる夫の立場からするとあり得んよなあ…


6060名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:13:16 ID:KLhHHwL60
延長ありがとうございます!


6061名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:15:33 ID:NSPGJ1CQ0
キャスター、キャスターはどうしたい?
やる夫は戦いたくなんてないし、家族も心配だお
あんな化け物たちとまた相対するなんて考えたくもないお

けど、ここで逃げて友達を見捨てたり
この町が滅茶苦茶になるのを放置したくなんてない

なにより、キャスターに死ぬように命令したくなんてないお
やる夫はキャスターに命を助けられた
そのキャスターを命惜しさに見捨てたりなんてしたくないお

ルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをして欲しいんだお
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出るおね?

何か変な点とかあったらお願いします


6062名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:15:39 ID:S8N.J2UE0
問題は身内以外どうでも良いのかー、かと言われないかどうか。
ルイズは結構良い奴だし、ライダーは皮肉屋っぽいし。
一般人なやる夫に耐えれるか……


6063名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:17:32 ID:UxSLRepk0
あ、まずはやる夫が身内説得してみて、ダメならルイズ達に頼むって形式にすればリスク減らせるか…


6064名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:18:17 ID:UxSLRepk0
>>6061
キャスターはどうしたい、は要らんかとー
まだそこまで心に目覚めてないから、マスターのしたいようにとかしか返って来ないだろうし


6065名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:19:16 ID:KLhHHwL60
これはやる夫の決断だからなー
キャスターに決断をゆだねかねないような発言は止めた方がいいかも


6066名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:20:11 ID:NSPGJ1CQ0
それならそれでいいから、ともかく意思を聞くことも一応大事かなーと
何も思っていないのだろうか?とかあるし


6067名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:21:13 ID:UxSLRepk0
あ、それと俺はこれで 明らかに不味そうな部分とかあるかな?

命を救ってくれた人に、自害を命じることはしないお
(キャスターは全く心がないわけじゃない(>>5670)ので心がないからっていう理由もNG)
それに、このままだと黒のバーサーカーを野放しにし続けることになる
サーヴァントに二度襲われて、戦いの恐怖は十二分に味わったお
それでも、あれを放置し続けるよりは戦うことを選びたい

それとルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをしてもらえないか聞く
まずはこっちで説得してみるけど、ダメなようなら手を貸して欲しいんだお
オカルトは齧ったことしかないけど、確か西洋魔術の基礎で暗示とかあるんだおね
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出ると思うお


6068名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:22:34 ID:KLhHHwL60
あ、でもキャスターには力を貸してくれぐらいは言った方がいいかも?


6069名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:22:34 ID:S8N.J2UE0
取りあえず箇条書きでこんな感じかな。
具体的に書き過ぎるとあれだから、高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変な安価で



赤の陣営が今どういう状況か聞いていい?
もし無関係な人を巻き込んでいるようだと協力できない。

やる夫には聖杯への願いとかは無いけど、親しい人たちを巻き込みたくない。
なので、その人たちを助ける手助けをしてくれるなら、赤陣営に助力する。
黒の陣営を減らせばそれだけ、巻き込まれる人が減るだろうし。

キャスターに命を助けてもらったから、できれば自害とかはさせたくない。


6070名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:24:38 ID:KLhHHwL60

自分は聖杯大戦に参加するお
自分を助けてくれたキャスターを殺すなんてまねはできないし、
降りたところで身内達に町から脱出してくれなんて説得が成功するとは思えないし、
脱出させられない以上、黒のバーサーカーのような奴がいる限り身内が巻き込まれかねない
無茶以外の何物でもないだろうけど、戦う方を選びたい
キャスター、力を貸してくれるか?


6071名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:25:00 ID:S8N.J2UE0
赤の陣営が今どういう状況か聞いていい?
もし無関係な人を巻き込んでいるようだと協力できない。

やる夫には聖杯への願いとかは無いし魔術について何も知らないけど、親しい人たちを巻き込みたくない。
なので、その人たちを助ける手助けをしてくれるなら、赤陣営に助力する。
黒の陣営を減らせばそれだけ、巻き込まれる人が減るだろうし。

キャスターに命を助けてもらったから、できれば自害とかはさせたくない。
だからキャスターにも力を貸してほしい


6072名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:25:00 ID:NSPGJ1CQ0
やる夫は戦いたくなんてないし、家族も心配だお
あんな化け物たちとまた相対するなんて考えたくもないお

けど、ここで逃げて友達を見捨てたり
この町が滅茶苦茶になるのを放置したくなんてない

なにより、キャスターに死ぬように命令したくなんてないお
やる夫はキャスターに命を助けられた
そのキャスターを命惜しさに見捨てたりなんてしたくないお

キャスター、勝手な願いだけどやる夫にこれからも力を貸して欲しい

ルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをして欲しいんだお
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出るおね?


6073名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:25:00 ID:UxSLRepk0
命を救ってくれた人に、自害を命じることはしないお
(キャスターは全く心がないわけじゃない(>>5670)ので心がないからっていう理由もNG)
それに、このままだと黒のバーサーカーを野放しにし続けることになる
サーヴァントに二度襲われて、戦いの恐怖は十二分に味わったお
それでも、あれを放置し続けるよりは戦うことを選びたい

それとルイズさん、一つだけ聞かせてくれお 赤の陣営で魂食いを行っている組はあるかお?
ないようなら、やる夫の家族と友人を街の外に逃す手伝いをしてもらえないか聞く
まずはこっちで説得してみるけど、ダメなようなら手を貸して欲しいんだお
オカルトは齧ったことしかないけど、確か西洋魔術の基礎に暗示があるんだおね
対価は赤の陣営にキャスターが加わること サーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、お釣りが出ると思うお


6074名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:25:07 ID:KLhHHwL60
自分は聖杯大戦に参加するお
自分を助けてくれたキャスターを殺すなんてまねはできないし、
降りたところで身内達に町から脱出してくれなんて説得が成功するとは思えないし、
脱出させられない以上、黒のバーサーカーのような奴がいる限り身内が巻き込まれかねない
無茶以外の何物でもないだろうけど、戦う方を選びたい
キャスター、力を貸してくれるか?

+>>6069


6075名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:27:03 ID:KLhHHwL60
後は啓示が仕事してくれる事を祈るか……


6076名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:27:36 ID:Nf1ZuANU0
自分の希望を言おう
「家族は暗示なりの上で町の外に逃し、自分はキャスターの手を借りて魂食いを阻止する」これが自分の希望だ。
家族とともに自分も避難すれば、自分は無事だし、家族に自分が死ぬ悲しみを与えることもない。
だが自分にとっては町の友達や知人も大切で、それがみすみす死にゆくのを見逃すのは嫌なんだ。
自分は例え自分の命を危険に晒す事になってでも、魂食いを阻止したい。


6077名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:30:32 ID:S8N.J2UE0
道場の条件はなんなのだろうか……
単純にリタイアするだけって訳じゃないだろうし

後はやる夫さんの特技のコミュ力に任せるしかない


6078◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 22:38:17 ID:GPL/02Yc0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   やる夫には聖杯への願いとかは無いし魔術について何も知らない。         |
  乂__________________________________ノ




                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |   戦いたくなんてないし、親しい人たちを巻き込みたくないお。       |
                                     乂_____________________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   サーヴァントに二度襲われて、戦いの恐怖は十二分に味わった……。   |
  乂________________________________ノ




                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |   正直、あんな化け物たちとまた相対するなんて考えたくもないお。     |
                乂_______________________________ノ









.


6079◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 22:42:57 ID:GPL/02Yc0








 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――それでも、命を救ってくれた人に、自害を命じることはしない。       |
  乂_________________________________ノ





                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i     やる夫はキャスターに命を助けられた。
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃      u      i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i    そのキャスターを命惜しさに見捨てたりなんてしたくないお。
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それは、この日非日常に巻き込まれた男が、
┃ 聖杯大戦を降りる意志は無いという
┃ 明確な意思表示だった―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6080◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 22:50:35 ID:GPL/02Yc0




          /            /   | |              ',   ハ
.        ,' ,       ,   /{    Vム     、       '   i
.         | l      l  |l  | \',  , ',∨   | | |
.        i{|      「 ト _ i ',  !     i' |_∨r─¬   l.   |
         ',| |   i {,zz≧x_' {∨、 ,__,. ィ,. z=ミ_,} |   !   |
            ヘ{', |:,   ィ≠´,不 ミx、', V}l  ,zチ'´ヽ`ヾミニ |  ,'   .!      ……あんた、人の話聞いてたの?
              ',!ヘ ,ハ   {rヘ, イ ヽ リ}/ {心zチ jノヽ'  ,  |
           }! \ i  Vz斗      L__〃 厶イ  ,    |      あんたみたいな魔術師ですらない素人が聖杯大戦に参加したところで、
.             ,' ',   :',    ̄     ,      `    /  ,     l
            /  ',  :',                 /   ハ    ,      バーサーカー辺りに殺されるのがオチよ。
         イ   :',  ヘ        '⌒丶     イ  ,' ',    ヘ
       /    /:i   >           イ   ,'  ,    \
.     /      / :l     ∨/:l> .__   <::/     i   ,     \
      /       ,′ }     ',i ̄ニ=v=、=ニ::/     l     ヘ        \
.     {       , ' ∠:'     ',  , ',. -- ∨ i     l- :、   ヽ      ハ
.    人     i__,y二'        ! //___,ハ_ヽ{     ∨ハ   }         }
.      Y .}'二二ニ'         l∧ /  ' /ニ',     ∨z=ミ、,'         八
      / /二二ニ'         /二∨    }'二ニi      ∨二ニl、     (






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',    けど、ここで逃げて友達を見捨てたり
     ./                     ',
     l     \          /    .l   この町が滅茶苦茶になるのを放置したくなんてないんだお。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./   バーサーカーを放置し続けるよりは戦うことを選ぶおね。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





.


6081名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:51:12 ID:UxSLRepk0
さて、ルイズのこの反応は当然だが…乗り切れるかなー…


6082◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 22:56:07 ID:GPL/02Yc0




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ      だからキャスター、勝手な願いだけど
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |     やる夫にこれからも力を貸して欲しい……。
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|






                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′    ―――ええ、マスター。
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人     貴方の望むままに、この力を振るいましょう。
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言ってほほ笑むその姿は―――。
┃ 常と同じ無感情だったが、何処か喜ばし気に見えたのは気のせいか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6083名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:56:36 ID:S8N.J2UE0
弱体化追加で入りましたー


6084名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:59:30 ID:KLhHHwL60
これでBランクかな……?


6085名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:00:07 ID:UxSLRepk0
後4回、好感度を稼げば何かがあるんだっけ
…リセットされるまでに好感度稼げるかなー…


6086◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:04:04 ID:GPL/02Yc0




              ┏┓┏┓
            ┏┛┃┃┗┓
            ┗━┛┗━┛
            ┏━┓┏━┓-───=-、_
            ┗┓┃┃┏┛: : : : : : : : : : `丶、
              ┗┛┗┛ : : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                ,' : : /: : : : : : : : : {: /: :ヽ: : : : : : : :丶 '.
            |:i: :/ : : : : : : /: :ハ:{: : : : : :ヽ : 、 ヽ: '. :!
            |:i: :|: : : \{ ∧: :{: :ヽ: : : }ヽ: }/} : |: :! |
            lハ :! : : : /z≧ト、: : : : : : :j : x≦イ: :j : ! |    キャスターも何あっさり了承してるのよ!?
                ヽ: : l :f{  心{\: : vィ匕  }}: /: :.| |
                  }\Ⅵ  Vリ  }/ Vリ  ノイ: : /l:|     あんたも自害受け入れた癖に掌返すの早すぎじゃない!?
             ,ハ: :∧ :::::::::::::::::;:::::::::::::::::: /: : : :八
               /: :∧:.: :'.    _   -=┐  / : : ハ: : :ヽ
              / : / : : : : ゝ _ └  ─┘ ィ′: /: :ヽ : : \
.           /: : : : : : _ノ: : : : }_>  _... イ_∨: : :{_: : : :\ : : \
        / : : : : :/::/: : : : : }/ \ /  〉{: : : :ヘ`ヽ、: :丶 : : :ヽ
       / : : : : :.:〃::::/ : : : : :∧ /^∨\ /:::{ : : : : :ヽ::::\ : :ヽ : : }
       { : : : : / :::::/ : : : : :/::::∨'´又 ヽ/::::∧ : : : : : 〈:::::::ヽ: :}: : ノ
       \ : :人 :::::/ : : : : :/:::::::::∨ ̄_∨::::´:::::'.;. : : : : :∨:::人ノ: /
        ∨::::::ヽ{ : : : : : {:::::::::::::ヽ>く/:::::::::::/} : : : : : }::´::::::∨
        / :::::::::::::'; : : : : :ヘ_::::::::::::::〉く:::::: ̄:::::/ : : : : : /::::::::::::::{
      /,'::::::::::::::::-ヘ: : : : : :ヽ:::::::::/∧:ヽ::::::/ : : : : : /--、::::::-ヘ
     /:.:/:::::::::::::::::::::::::\: : : : :ヽ/| | |.ト、:::/ : : : : : : /二ニ \:::::::\
   /: : 厂::::::::::::::::::::::::: ̄} : : : : } | | | l ∨: : : : : : :〈rー   /::::::::: ̄\





         ____
       /     \
.    /       \        あー、お怒りはごもっとも。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|      でもその前に一つだけ確認させて欲しいんだお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――で、
┃ 怒髪天を衝く勢いでボルテージが上昇している少女が一人。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6087名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:05:39 ID:UxSLRepk0
掌クルーは安価スレ住民の基本だから…(震え声


6088◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:09:33 ID:GPL/02Yc0





                       _  -――- 、
                     , '⌒ : : : : : : : : : : \
                       / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
                    /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
                     {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |   .{  i
                    ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)
                      _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
                        '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、    ―――あによ?
                /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'
                   /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\       くだらない事聞いたらぶっ放すわよ?
                   {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
     __      __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
    〃 ̄`゙ヽ  / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/
.   {{     }} / : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
    ゝ、__xく { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\
      ̄ rヘ^\rーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : : :`ー-イ__   |: : : :\
       { =ヘ.{\    ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/   |: : : : : :)





               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ    いや、赤の陣営の状況を聞きたいんだけど。
           |  、__               |
         ノ   └┘ /              |    赤の陣営で魂食いを行っている組はいるかお?
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /    もし無関係な人を巻き込んでいるようだと協力できないから……。
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何をぶっ放すのか―――は恐くて聞けない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6089名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:11:07 ID:KLhHHwL60
割とこの質問もヤバイ気がするが……無条件で信用してるみたいな言動もアレだしな


6090名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:12:19 ID:UxSLRepk0
これだけは聞かなきゃいけないことだしなー…
何、啓示もあるし…


6091名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:12:30 ID:5NSGVtLs0
でもやる夫の目的的に聞かないわけにはいかないし


6092◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:13:02 ID:GPL/02Yc0





                _,. イ/              ヾト、   ヽ.    ヘ
                ー-  y       //            \:.   ' ,    ',
                   /    , ' ./  ,   ト、 ヽ   ヘ   ヽ,   ',     i
                /     '  ′/   / ! V ト、 ∧、  ,    ',    |
                    ′ ,'  / , | /    / /  ', } ∨ | ∨, ',    i    |
                 |  :|  { /l }'   //     }/   i .//Ⅵ !   .l:.   从
                 Ⅵ i{  ',{ ト、.  l /´          }∠__,. }z.|    |::::.   ` -  ___
                   {', { ',  i l \ハ {         _, ≦チ¬fヾr=-   :|:::::::.           `丶
                  ヽ 〉、', l zK>fミx 、  `=〃∨K,.イ:} }' ,'    :|::::::::::::::...           \   ……赤の陣営で魂喰いをしている奴はいないわ。
                - '/ \{ハヾ V、ノi      夊z:ソ  /   .::!:、:::::::::::::::::::::::::.......
             /  /   |  :::',  夊リ             /    :::l:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....      ―――今は。ね。
        __   /        ,.::::,'  :::::l      j           /    .::::l:::::::::::`::::._::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       /   `丶  ..::::::::::::::::::::/  .::::人     __      _/    .::::/=ミ、:::::::::::::::::≧=-:::::::_:::::::::::::::    でも、必要に迫られたら実行する。
     /         ` :、::::::::::::/ ,.:::::, -‐`──- ゝ.丶=≦     ,.:::::/二ニハ__::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::
.     ′ ____            /::::/               ..::::::::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      l ,:::::::::::::::::,- 、......___,...::::::::::::: ′  ........::::::::::::::::::::...........::::::::::::∠二二二二二∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::,':::::::\:::::::::::::::::::::::::|  ,:':::::::::::::, --=ニ二___,. イ二二二二二二二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::>'ー--‐ |  :::::::::::::::{/y'-┼'二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::
     |::::::::::::::::::',:::::::xくニニニニ=ム  ',::::::::::::Ⅵ /'二二二二二二二二二二ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::
.      ',:::::::::::::::::::Y二二二二ニニ=ム  ',::::::::::::∨/二二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫の問いかけに少しばかり思考をめぐらした後、
┃ 眉根を寄せそう言った……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6093名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:13:35 ID:KLhHHwL60
やりそうなのいるか……


6094名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:15:02 ID:5NSGVtLs0
こんなのに参加する魔術師とか何をしてでも願いをかなえたい奴ばっかりだろうしね

でも誰の協力も無しに生き抜けるほどやる夫達は強くないのが……


6095名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:15:29 ID:BPuUoRHM0
そりゃ魔術師的には一般人に大した興味抱いてないからなー


6096名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:15:33 ID:KLhHHwL60
んー 入れてなかったけどキャスターの陣地を取引材料にできれば……


6097◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:18:49 ID:GPL/02Yc0




   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |       例えそれが親兄弟を生贄にする事でもね。
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |       いわんや、それが他人の命なら―――。
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.       それが魔術師という人種よ、ヤルオ。
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.    今、連中が魂喰いを行っていないのは、
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.  “する必要が無いから”に過ぎないわ。
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/







                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′   …………。
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 背筋に冷たい汗が流れる。
┃ 今まで激昂していた少女が語った言葉には、
┃ 一切の冗談という物がなく―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6098◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:21:49 ID:GPL/02Yc0










    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |    そして私もそんな魔術師の一人よ。
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|    そもそも、無関係な人間を巻き込むようならって
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ    あんたは言うけどね―――。
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }










.


6099名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:22:28 ID:5NSGVtLs0
これで協力しないとかだと赤にフルボッコされて終了だからな。
ひとまずは黒バーサーカー倒すまでは大人しくするしかないのかな


6100名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:22:50 ID:UxSLRepk0
どちらの陣営も、消耗戦になったら魂食い待った無しかー
そしてやる夫は消耗戦(長期戦)でないと戦闘回数足りずに強くなりにくい…

ファック!


6101名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:22:59 ID:KLhHHwL60
参加すること自体がアウトとか言われたらもう話が進まないんですが


6102名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:25:19 ID:KLhHHwL60
しかし「無関係な人を巻き込んでいるようだと協力できない」というのは安価内容に入ってなかったが……
啓示が発動してないならアウトじゃないんだろうけど


6103名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:26:55 ID:5NSGVtLs0
>>6102
僕が入れちゃってます、ごめんちゃいorz


6104◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:27:10 ID:GPL/02Yc0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   聖杯大戦なんてしている時点で、十分無関係な人間を巻き込んでいるの、私たちは。       |
  乂________________________________________ノ




              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ コロシアイ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |   それに元々、この地に聖杯戦争を持ち込んだのは、赤の陣営の方よ?    |
              乂_________________________________ノ




                         ,.ィ: : ̄: : ̄: > 、
                  ,.イ: : : : : : : : : : : : : : \
                 /:/: ,ィ: : : : : : : : : : :`ヽ: : ヽ
                 ,イ : ,' : { : : : : ハ: : ヽ : : : ハ: : :ハ
                 ,′: :i:. :.l: : : : :{: : ∨: :',: : : : :}: : : .
                 ,′i : l: : :l: : l: :ハ : : } : : ',: :八:.', : : : ',
                 ,: : j : l: : :l: :ハ:.ハ: : ハ : : }: l: :l、:}: :八:.',
                  l: :八: l: : l不ノ≧ '; : }ィ';: ハ八八j: : : : : ',
              j;/ : ∨: : i,ィ心. .ハ: l. イ心ヾ: : ヾ: : : : :ヽ
              / : : : ハ : / ゞツ   .リ .ゞツ ∧: : : {ヽ: : : : \
                /: /: : :{: ∨: ∧     '     ,イ: :{: : : l : \: : \`ー-== 、
            ,.イ:,イ: : : ハ: : ',: : : > . ¨ ,.イ_:.l: : l : : :',.: : :.\: : \/////// ヽ、  _
            , イ イ : : : / : ヽ_:ヽ: : ,.ィj. ¨ , イハ 八: : 八: : : : :.\: : \/////// X////.ヽ
       , イ: : : : / : : ,イ: :////≧、: : ハ `ハ´   /.//∧ : : \ : : : : `ー≦二`ヾ`ヽ//////∧
      /: : : : ; イ : /: :.///////∧: : : } .i ∨イ/////.\ : : :\: :`ー-ミ、: :ハ: : \: \////∧
   ./: : : , イ: : ; イ: :_: .;{////////.{:\:.∨イ////イ/// \: : : :\: : : : :ハ: : }: : : ハ: :.ハ/////\
  ,イ: : : :.,イ: : ; イ: : /: : :∨///////l : : `ゞ、////////////: :ミ:、: :.\_: :}: :j : : : : }ノ:リ///////
 ./: : , イ: : /: : : :/ィへ: : }∨/////.∧: : : : :ヽ/////Y////,: : : }: \: : }/}ノ/}ノー=イ//////////
../: : / : : /: : , イ/////∨l/////////≧ミ、: ハ/////}////{/}: :ノ///}: : }///////////////////
/: : :{: : : {: ,.イ//////////.》/////////ハ: ノ: : }////.j////.l/,イ////l: : j///////////////////
: : :八: : イ/////////////}}/////////, V : : ノ////∧//,イヘ////./: :.////////////////////
: 〃/.ヽ///////////////>≠//////ハ {: : :ハ///,イ///〈//////イ,.イ////////////////////
://////\//////////, イ///.> "   ∨): : :}∨//////〉.///.〃///////////////////////
////////,∨/////,.イ///, イ〉 、       V: : :ノ .∨/イ///〈////////////////////////////
////////,イ/ィ´//////イ::::::/.  ∨    { イ   }////≧、\//////////////////////////
///////イ/////////.{/ ̄./    /     }    .//////.>、/\////////////////////////
//////////////// ∧.       }       |  .//, イ´  }:.:.:.:.\/>、////////////////////
 ̄二ニ≠ー=/、/// ∧.     l      l  〃イ    l:.:.:.:.::.:.:\///////////////////./:.:
//////////////////∧.      .l      l .〃       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/////////////////:.:.:.:.:.
///////////////////∧.    }       l /       l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///////////////:.:.:.:.:.:.
////////////////////∧    j      ∨ /       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/////////////:.:.:.:.:.:.:.:
////////////////////./   ./       ∨       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉////////// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
///////////////////.∧   人       ∧    ,.イ:l:.:.:.:.:,: <  ̄///////////./ ` <:.:.:.:.:










.


6105名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:27:59 ID:NSPGJ1CQ0
お前らかよ!


6106名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:28:59 ID:5NSGVtLs0
赤の陣営もあかんかもしれない……

前作やる夫並のチートなら第3勢力逝けるけど、一般人だと潰されて終了だな……


6107名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:30:04 ID:KLhHHwL60
そっちが持ちこんだのかよ!


6108名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:30:35 ID:UxSLRepk0
おいぃ!?

>>6106
前作やる夫の居る街で聖杯大戦とか両陣営薙ぎ払われて終了な件についてw


6109◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:35:28 ID:GPL/02Yc0





             ,. -ー ' ´       `ヽ
          , -ー ′              ヽ
        /.:.:.:.:  /   l   ヽ   \  `ヽ ´ \
       /.:./.:. .: /    ヽ.:.  \  ヽ,   \  ヽ
       /.:/.:.:...:.:.:. l .:   \ \.:.:  ヽ ..:l    ',   、
      l.:ィ'.:.:.:.:.:.!.:.:.| ト;.:.  _ヽ,ィ|'ヾ, ̄「、.:|     !   l
      | |.:.:.:.:l.:.|.:.:∧| メ;.:.  |}/  ヽ/ ヽ!:     |   !     分かった―――?
       l.:.:.:.:|.:.ト十ヾ  ヽ.: /  ィ仡卞ゞ !:    |   |
       ヾ\!ヾ、ケ仡卞 レ'    r':::::}  l:      !    l     あんたが赤の陣営に肩入れする理由なんて何処にも無いことに。
         ∨.:.:ヽ r'::}      '一'  |     |   |
          ∨.:.:.} "´ ノ           /     !、  !     少なくとも私達が来なければ、
          l.:.:.:.l               /     /.:.:ヽ  l
           〉.:.:.:ヽ    ,. -、    /     /.:.:.:.:.:\ ヽ    この地で争いが起こる事なんて無かったんだから。
          ∧.:.:.: .`ヽ、 ゝ-一  /     /:::l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \
         /.:.:.|.:.:.:.   !>、 -ー 7゙     /:::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.   \
        /.:.::::::::|.:.:.:.   ヽ::::|  /     /:::::::::::ヽ、.:.:.:.:.:.:.:  ヽ
.     /.:.:.:::::::::::/.:.:.:.    Y´ /.:.:.    /77 一-- 、.:.:.:..\:.:.  \
     /.:.:.:.::::::::::/.:.    /`  {.:.:.     {//      `ヽ.:.:.:..:\.:..  \
    ヽ.:.:.:.::::/.:.    /     l.:.:.     ヽ         \.:.:.:.:ヽ    ヽ
     \/.:.:    /_   _  \.:.:.    \         ヽ.:.:.:.:l.:   〉
     /.:.:    /-ー ミニ゙--`Y ´ \.:.:.    \        \.:l:   /




     ____
   /      \
  /         \
/           \   え―――?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   ちょっと待って、赤の陣営が―――?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    やる夫、協力取りつける代わりに、家族や友人を保護してもらおうと……。
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あまりに衝撃的な発言に、つい考えていた事が口に出る。
┃ オカルトはかじった程度だけど、西洋魔術になら
┃ 暗示とか催眠とか、そういう系統の術があっても不思議ではないと思ったのだが―――・
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6110名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:37:00 ID:5NSGVtLs0
やる夫の計画が大崩壊w

赤もヤバいかなって思ったが、特大地雷だったw


6111名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:37:01 ID:KLhHHwL60
無理っすねー……


6112名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:38:58 ID:5NSGVtLs0
これってやる夫は妥協できる状況でもないけど、敵対もできないよね……
これが道場フラグか?

呼び出した鯖がタロスとかだったら、両陣営と敵対してもどうにかなったのかな?


6113名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:39:52 ID:KLhHHwL60
何かもうキャスターは弱体化していくしそもそも参加する時点でつまずいてるし前途多難すぎる……
前作と違って頼れる味方少ないしなー


6114◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:41:49 ID:GPL/02Yc0





                          ,. -‐===- 、
                      ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     〃: : : : : 〆 : : : : : : : `ヽ: : : : :\
                    /: : : : , :: : : : / レ : : : : ヽ: ',: : : : ハ
                    jハ ,': :从 l: l: : {: : : : :ヽ: ',:: : : : : :ヽ:∧
                     ノル'゙: : '⌒ヽj: : : }-‐廾ト、ノ:: : : : ',: :i     それぐらいなら喜んで引き受けてくれると思うわよ?
                      乂:{从ヽjノル': ノ jハハ .i: : : : : : : :!
.                         ハ =≠ ノ'´ヾ≠=' .}:: :: : , l :ハ     あんたの首輪替わりに全員の脳味噌に
                          /:: :|   ′     ,': : : /゙::|: :: :\
                      /: : 人  i ̄ ̄i    /: : :λ:八: : : : :ヽ   廃人化する暗示とか洗脳術式とか書き込まないとは限らないけど。
                     ノ:: : : : : ト  `¨ ´  .イ : : : ハ: : : :ヽ: : : ノ
                       ′:: : : : :丿: :>   < /:: : : ::i:: : : : : : :∨   この程度の労力でサーヴァント一騎の参戦と引き換えなら、
     ,. -‐-γ 丶       八: : : : : ∠爪//厂`y一'゙ : : : : {孑、:: :: ::人
     `7  }  丿、       入:: : : ::∨_///| ☆//{: : : : : \≧= 、: : :\  お釣りが出るほどね。
.      /,//  /_/丶     〃 ∧ : : : ∨///!,/////ヽ: : : : : ∨///}:: :: ::\
      `¨´ ̄}   ,ノ\    ヽ∨丿: : : : }////////////\: : : : ヽ//仆 : : : : ヽ
.           八`¨¨ ,  ハ,-=≦爪/: : : : : ///////////////,} : : : : :\∧`: : : : ハ
          \  l   ゝ/////: : : : : ∧//∧/////////,丿 : : : : : : }/} : : : : /
             `\   丿\// : : : : : :i//∨||ヽ_//////// : : : : : : : //∧: : :/
             ∨    }i: : : : : : :ノ/∨〃 ∨_/////} : : : : : : :丿//∧: :i
             ∧__,.-一': : : : : /,// ,j|   \/////ヽ: : : : : :`ヽ,//∧: \




::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶    なにそれ超こわい……。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./






.


6115名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:42:42 ID:UxSLRepk0
赤の陣営の地雷っぷりが予想の斜め上だった件について
…参戦理由が音を立てて崩れ落ちたわけですが、マジでどうしようかこれ


6116名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:42:43 ID:5NSGVtLs0
詰んでるwww

確かにその程度の爆弾仕込むよな……


6117名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:44:03 ID:KLhHHwL60
ですよねー


6118名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:46:39 ID:5NSGVtLs0
で、どうするよこれ
ルイズが少しマトモそうだったから油断してたけど、こいつも大戦に参加した魔術師だもんな……

言い様に扱き使われる未来しか見えない……
従った振りして、まともそうなマスター見つけて第3勢力?
そんなマスター居るかどうかわからんけど


6119◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:47:32 ID:GPL/02Yc0





   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |     ……必要ならそれぐらいする連中ってわけよ。
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {     ほら、分かったらさっさとキャスターを自害させなさい。
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .    これでも私は――――――。
     /: : :/ / 〈! i           u   /: : : : : ∧: : : : : : : :.
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どう考えても詰んでる状況に眩暈がしそうになる。
┃ だがキャスターを自害させる事は、やはり出来そうにない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6120名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:47:38 ID:KLhHHwL60
ちゃんと説明してくれてるだけまともだけどそこまで都合のいい存在じゃないよなー


6121名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:48:40 ID:NSPGJ1CQ0
逆にそんな所にサーヴァント連れてない状態でいれる訳ないと思うの


6122名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:49:05 ID:5NSGVtLs0
良く考えると、暗示とかくらいならキャスターができね?


6123名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:50:20 ID:KLhHHwL60
法術でその辺どうにかできるのかね?


6124名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:53:07 ID:5NSGVtLs0
神仏の権能を疑似的に再現できるような腕前だし、人心をどうこうくらいできそうじゃない?
どういった系統の魔術でもその辺は基本だろうし


6125◆R2EPbWDdJg2014/01/03(金) 23:53:08 ID:GPL/02Yc0







 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    ―――いつまで経っても帰ってこないと思ったら。     |
  乂_________________________ノ



                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |    このような場所で逢引きですか、ルイズお嬢様?        |
                                    乂__________________________ノ



                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ  .|乂`Y
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ   , '.i ! | | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ)イ   !/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハ.   l/\j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ >       <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく         ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂         人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、           ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\       -、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _ >  ヘ.ィ/ /
       ,、        |    l/        !   |  }::::::::::´::::::|    }/ /7 ヽ
      /.   `ヽ、.   !    /           !.  } ,' ::::::::::::::::::i    | {.イ/ /
  .    {::::..     ヽ   l  /            ! / /:::::::::::::::::::::l.    l  ∨/ `ヽ
      ',:::::..      `ヽ、/             !/ /:::::::::::::::::::::::ト、   {   〈__/ /!
       ',::::::..        /               ! /::::::::::::::::::::::::! \ 乂   ー'/
         ',:::::::::...      ∨              !:::::::::::::::::::::::::,' ./. , '    /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ さて、どうするべきか―――。
┃ その考えはこの場に現れた第三者によって、断ち切られた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6126名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:54:17 ID:UxSLRepk0
ああ、更に場が混沌と…


6127名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:55:09 ID:KLhHHwL60
咲夜さんルイズの従者枠か……


6128名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:56:19 ID:5NSGVtLs0
固有時制御が使えそうな従者ですね……

てか戦力的に詰みすぎて、生きていくのがつらい……


6129名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:59:32 ID:KLhHHwL60
ルイズと戦う時暗殺されそうで怖いな…… そもそも参戦できるかも怪しいが


6130◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:00:19 ID:8wjtw4b.0





              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、     アマンダラ様が心配されていましたよ?
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ     貴女は私たちの主柱なんですから、
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_       あまり軽率な行動は控えて貰わないと―――。
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
      ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
      V    j////////|////////ハ, ---r.j
       | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
       l   l  V//////!///////  l    l
       |    |   }//////!。////八  .!   .!
       |   .j  ノ///厶┴─┬‐- ヽ_ヽ  ヽ





             , -‐==‐- 、
          ,. -‐' : : : : : : : : : : `ヽ‐- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : /: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
.     /: : : : / : : : : :/: : : : : 、 :i: : : : :ヽ: : : : : : \
.     /: : : : / : i: : : ,′: : : : : ', !: : : : : : \: :: :: :ヽ\
    ,': : : : : :{`ヽ : : :{ハ: ! : : : :ノ' : : : 斗匕 : : : : : : \`ニ=-
.   | : i: : : 从: :|:\ | ',∧ : : : : : /ノ ノ'´j丿:: : ',: : : : ',
   / : | : : : : {ヽzェ≧ミx`ヽ: ::〆,. z≠ミx 、:: : トヽ : :トヽ    ハン―――ッ。
   / : : |: : : : :| 〃 f⌒,、ゞ jハ::ノ  ト、_,ィ 仆: : : ノ : ノ
 /: : : : ', : : : :从 仆ィリ   ノ'   匕:::リ 从: : 厶イ      体の良い魔力タンクってだけでしょうに白々しい。
,′ : : : : : ! : : : ',   ゞ'┘    、    `   厶:: :i
: : : /: : : :∧: : :∧                ,':: :: ::|
: : /: : : : : : ', : : ハ                人: : : :!
: : {: : : : : : : ヽ : : ∧ 、   ,. -‐_‐ 、   . : : : i: : : :|
: : :ヽ : : : : : : i: : : : :∨ ト   ̄    イ : : : : ,':: :: ::ト
: : : : ) : : : : ハ:: :: : ::ヽ \.   ‐   ハ: : : :/:: : : : ',: \
: : : : :,. -‐== ∧: : : : : :',  \   /ヾ: : : : :}: : : : :八 : : ヽ
: : : :////////∧ : : : : :\ /', / ∨: : : : :/: : : : : : : : : : :i
: : :///////////}: : : : : : :i  Y /: : : : :/ : : : : : : :`ヽ: :,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 街の方向から現れたメイド服を纏った少女。
┃ どうやらルイズの知り合いのようだが、
┃ あまり関係は良好とはいえないようだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6131名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:01:53 ID:nlugGynM0
マスターっぽいなー
いやもう、ホントにどうしたもんやら…


6132名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:03:23 ID:dP3uL64Y0
咲夜さんルイズの従者ではなかったか
しかしアマンダラ……?


6133名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:04:25 ID:uX.qhACs0
一般人にどないしろと……
アマンダラってスパロボに出てたアカン奴かな

閣下とか蛮とかリーゼロッテみたいなチート連中はどっちか分からんけど、
これはもうやる夫がどうこうとか周りに全く影響与えられないな……


6134◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:07:43 ID:8wjtw4b.0





                            __     _ _
                        ,  -‐イ   ト -┤   フ
                     _ / \  }   i    )   /ヽ _ /\
                   /\    ,. -‐    ̄ ̄   `ユ      i
                  r、    `/                 \  `y´ \
                 / .\ ./                   \,´   /
                ィ-‐ ,/                 !      /  ̄)
                 //  /                i      ',  .r´
                 /. /      ,.   /.  l    i       l   l     / /
                   ,'     /l  /,  l    ト   !ヽ ',    .l     ',  {
                   !     i l / {.  !   | ヽ ! ヽ ',    l    l  >    頼りにしているのは本当ですよ?
                  ',    ! i. V  ヽ. !∨ | ヽ ! ヽ ',    l     l  |
                  ',_/  !孑チ坏≧xヽ! ∨ |´,.ォ==zェュ ',   l   !_/     貴方のおかげで私達は
                  / ', ハ   { lo}    .'v !´ Vo } リ }  l l  !  /
                -‐´   ',    、弋ノ     ヘj  弋_ノ . //.   l  | ./ , '       サーヴァントの維持をかなり余裕をもって行えますから。
              ,' ,ヘ      ', ∧                  //    ィ ト-
                {/ {   / ゜ . 、   `           /     / i !   i
              i  /.  ,!   ィ  ヽ    _       /   / /   イ ヽ
                /  /t _/、     \         <l  /    / ヽ ヽ    それはさておき、そちらの方は―――ふむ。
               ̄}/ _/  `ヽ--‐‐/`. ┬ <.  / / /  /  /    ヽ |
               /  ∨.    }::{ /    }     {  /{ /}. /      /
        ,           ∧_/\   /::/./     /   ィ ´ イ   ∨ !/
             _  { / .   \/::/ /    ./,ィ'´  { / / ヽ-‐  ────、
               }>o<{___// !_ ∠  \ }>o<{/   /:::::/       /
               ハヘケ  /〈       〔ji|{〕  } ハヘケ/.   /:::::/ \  /\
                  {リl|!l}/:::::::::',  l    /:::|:::l  l {リl|!l}   /:::::/   \{   \
                  ハソ{::::::::::::::::',   ./::::::|::::l  l ./ハソ   /::::::/     !ヽ   /
               リ./::::::::::::::::::',  /:::::::::::|::::::l レ  リ   /::::::/ \   /    {
                  l::::::::::::::::::::::', 〈:::::::::::/:::::::l        /::::::/   \{        }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫とキャスターを一瞥し、
┃ どうやらやる夫達が何者なのか合点がいったようだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6135名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:14:52 ID:uX.qhACs0
超絶魔力なのは分かってたけど、陣営全体を維持できるレベルか……
凜の5倍程度は魔力持ってるシエルよりも更に多そうだな


6136◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:15:15 ID:8wjtw4b.0





          _ -‐==‐- 、
.        , <        >、
     /         \  \
   __厂j「Τ厂ト、   \    \  \
. く  >-┴一'‐く    \    \  \_
 r‐Yフ¨´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   ヽ    \  \ `ヽ
 にl´     \ \    \  ' ,  ヽ ヽ ヽ}
.  /       \ ヽ \  ハ   V  }_リ__リ_
  { |     |     ト、|∨ ト、 }   l |__/   \ )
  |│    ト、 l  l l Vト、∨ヽ /__{     ∧ー‐、       赤のキャスターとそのマスターとお見受けします。
  l∧  |l ト、\`ト、j! {ヽ.}  V 廴|  /   ∧_ノ
  l{ ∨ \!l \`ヽ  \j\_/ /___! /   /  \\      初めまして、私の名前は十六夜咲夜。
.  ヽ. \ |\_{ └‐r 'ー{│} 廴_j/  /    ∧ノ{
         N\| ,ノYフ Vハ /´|      _j У!     カマンダラ家のメイド兼、現在は
          \|{ ノ)  ヽj_)ーノ\___/ ̄O } ∨/,l
            ∨ )  (j_レ'7///l∨____ノ___}//|     赤のバーサーカーのマスターを務めさせていただいてます。
                }K   〈_H {///│∨l    ∨/|
           _(_j_)_  〈ノ ∨///∧   ,   ∨\    バーサーカー、申し訳ありませんが彼らに挨拶をお願いします―――。
.             〔 ノー| 〕  V 〉'///∧\ ’    i∨/∧
   (ヽ(\(\  「// 厂.   ∨∨////\} ‘,  l ∨_〉、__
    (\ \ ヽ._\//ノ    ,ノノ ヽ./////ヽ__‘,   ∨_{ ̄\  \
   (ヽ \ ヽ  { }_        ∨//// ∧   ∨\  丶、 \
     \\ ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y/ ,.イ/∧   ∨./\  \  \
      \´__ノ_                \/ // i,   V///ヽ.  \  \
              ≧=‐--  ___/    | i,    V////\  \_ \
                        〉    廴ハ    V///// ヽ    ̄|
                          /     に{ ∧   ∨/////∧   │
                            /     jこ{//ハ    ヽ./////∧\_|\
                        /  /   厂__)// }    ∨////.∧      \
                          /l   /   ノ廴{////|      ∨////∧      \
                      //  /  ,ィ仁⌒〉///∧     ∨////∧
                        /  / ,イ二∧,ノ/////∧ ヽ.│l } ヽ////∧
                    /_/  ,にヽ.///////////\_{│| |7//////∧
                      /    /ス,ノ///l///////////Ll |_l////////∧
                  /    / {///////////////////`//////////.∧







.


6137名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:16:44 ID:dP3uL64Y0
やっぱアマンダラ・カマンダラか……
咲夜さんと戦うことは避けられそうにないな


6138名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:16:45 ID:nlugGynM0
陣営全体支えているとなると、魔力についてはイリヤよりも多そうだなー
某聖杯戦争スレよろしく、七騎同時運用とかも出来たりしてなw


6139◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:20:56 ID:8wjtw4b.0







 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――良かろう。 遠からんものは音に聞け、近くば寄って目にも見よ!!       |
  乂___________________________________ノ



                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |   我こそは永遠の王の元に集いし誉れ高き円卓の騎士が一員にして、最強の騎士!    |
                       乂______________________________________ノ






          _ -‐==‐- 、
.        , <        >、
     /         \  \
   __厂j「Τ厂ト、   \    \  \
. く  >-┴一'‐く    \    \  \_
 r‐Yフ¨´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   ヽ    \  \ `ヽ
 にl´     \ \    \  ' ,  ヽ ヽ ヽ}
.  /       \ ヽ \  ハ   V  }_リ__リ_
  { |     |     ト、|∨ ト、 }   l |__/   \ )
  |│    ト、 l  l l Vト、∨ヽ /__{     ∧ー‐、   ハァー……。
  l∧  |l ト、\`ト、j! {ヽ.}  V 廴|  /   ∧_ノ
  l{ ∨ \!l \`ヽ  \j\_/ /___! /   /  \\
.  ヽ. \ |\_{ └‐r 'ー{│} 廴_j/  /    ∧ノ{
         N\| ,ノYフ Vハ /´|      _j У!
          \|{ ノ)  ヽj_)ーノ\___/ ̄O } ∨/,l
            ∨ )  (j_レ'7///l∨____ノ___}//|
                }K   〈_H {///│∨l    ∨/|
           _(_j_)_  〈ノ ∨///∧   ,   ∨\
.             〔 ノー| 〕  V 〉'///∧\ ’    i∨/∧
   (ヽ(\(\  「// 厂.   ∨∨////\} ‘,  l ∨_〉、__
    (\ \ ヽ._\//ノ    ,ノノ ヽ./////ヽ__‘,   ∨_{ ̄\  \
   (ヽ \ ヽ  { }_        ∨//// ∧   ∨\  丶、 \
     \\ ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y/ ,.イ/∧   ∨./\  \  \
      \´__ノ_                \/ // i,   V///ヽ.  \  \
              ≧=‐--  ___/    | i,    V////\  \_ \
                        〉    廴ハ    V///// ヽ    ̄|
                          /     に{ ∧   ∨/////∧   │
                            /     jこ{//ハ    ヽ./////∧\_|\
                        /  /   厂__)// }    ∨////.∧      \
                          /l   /   ノ廴{////|      ∨////∧      \
                      //  /  ,ィ仁⌒〉///∧     ∨////∧
                        /  / ,イ二∧,ノ/////∧ ヽ.│l } ヽ////∧
                    /_/  ,にヽ.///////////\_{│| |7//////∧
                      /    /ス,ノ///l///////////Ll |_l////////∧
                  /    / {///////////////////`//////////.∧







.


6140名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:23:13 ID:l6z/hGhk0
(即効で真名割れしそうな予感)


6141名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:23:50 ID:cgt255kw0
最強ということはベイリン卿か?


6142名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:24:00 ID:dP3uL64Y0
理性はあるが会話が無い立たないタイプかな


6143◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:24:49 ID:8wjtw4b.0





        i!     、 __,r    /|
        | 、  / ̄::::: ̄...、 /::i!   ,
     ヽ、 .{i!::>'::::::::::::::::::::::_,,ンi:::i!r='::/
      ヘ 、`マ:{レ,、r'::::::::::::::::\`'//:::::/
        マ、:ヘ/::::,::ノ、、rマ、_::::ヾ====ラ
      `ヾ、`7::, イてヘ、'rインr},ヘヘ/        赤のバーサーカー、ラモラックである!!
        /rラ_:`ヘ ̄ ゙_ ̄.i{,rく:::r=`ヽ
          r:ラr、|ヽ、 ,イi!::r::}`
           マ、リ:} ヘ ノ |::レノ,,___r、==、
      ,イリr'"く::>{`=---rク:::::::::::::ノ、ヘ:::ハ
     .{/<、ヘ }i:{:::::::::::/}i!::::::://}ヘ`='}
     (/  マ、ニ}i! `ニミ }i!三イ/::{:::::::コニ}
      {ニD:|: ̄ |i!`',r=、::i|!:::::::::::::マ 、:::'、0r=}、
     }::::::::::|:::::::i|!:::乂ノ::|i!:::ヘ::::::::::Y マ:::::::::マ.7
      i!::::、:::i!:::::i|!ヾ::::`| .|i!:::::::ヘ::::/  マ:::/:>ヘ、
     r':::::::、:ハ::::L7`ヾ::マr':::::::::、:::|    >::イ::::::|i!}
     }::ミ、`:>|:::::7::::::::\マ::、:::\`ュ____,,,,7 ̄:::::r':リ
    ./::::::`:::{r':/::::`ヽ、__`マ、`:::、 ̄::::::ヘy三ミく/
    {,..r 、::://:::>`''=- 、:::::::`ヾ=ュ`ヽ、:::/  `i:}リ
   {,r==、Y i!'" }=i"r三r=i!''"}=i,r、\:::/    r='
   |   リノ<マo}"=r=r'"'' ! o}とクr`w' 、.  ,イ
   .i!  ,i!/{::Y|::::::{::::!::::::::`rく/rタ  ` ヘ /:::}
  リ  、 i'  リイ:::::、:}::リ:::::::::::::'=ク/,r=、,r'ヘ:::}
  }   {.  Y::::::::::::ヾ、_,.r='":::`':イ      {てリ
  イ|  i .}   !::::::::::::::::r 、:::::::::::::::::::}     `''"
  .|< r' く,r7 !::::::::::::::::| マ:::::::::::::::::i!
  マ.V =イっ i!:::::::::::::::i!  V::::::::::::::::i!
  マr== ゝ  i!:::::::::::::::i!.  {:::::::::::::::::i!
        i!:::::::::::::::i!   {:::::::::::::::::i!
        i!:::::::::::::::i!  .}::::::::::::::::i!
        .}:::::、::::::::}   .V/:::::ヘ、:i!
        <_,r 、`=<   y'::::,r== 、 >
        /r==、`=.{   `r' i   マr}
        マ、,,,ン,r=={   `rミ 、,,ンハ
         }`=ラ:::::::i!    マ`==':::::ヘ
         i!::::::::::::::::i!     i!:::::::::::::::L
         r'====r='、   .r====''''" }
         {::::::::::::| ::::}   .{:::________,, |
           |!  ̄ マ 0}    マ}    i!)
          `!   Y      `!    .{
          !    }      .i!    |
           |    |      i!   .{
         く、   ,|        リ _,r= .ク
         r}、,r='",r<      .`i ",  ヘ
       ,rイ   r=.、{      リ _, r,  マ、
    _,,..rイ     Y リ.}     (| '".   V
  /       _,,..r=' .H      {      }
  ヒ=====''",r=----= '      ト、________ノ}
     ̄ ̄ ̄             `===--=='
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ――――――。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6144名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:25:20 ID:fGii7BqU0
助けて赤バーサーカー!この街は魂食いする黒バーサーカーに狙われているんだ!


6145名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:25:46 ID:uX.qhACs0
あー無名だけど、一応最強の騎士の一人ではあるな……

てか真名名乗るなwww


6146◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:25:48 ID:8wjtw4b.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のバーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ラモラック               【レベル】75              【アライメント】混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A】50      【耐:A+】60     【敏:A+】60     【魔:E-】0      【運:A】50    【宝:C+】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】誇誇誇   【魔力】175/175    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                                             < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   =- 、
                                                / 「く ̄\_ ___     _}
                                          /f」 {_ \ニV:::::::::{    \{
                                            |  / ̄ }ハVx\::::::\  \\ __
                                            |_/-へ/r_}:} r‐ヘ、::::::\/⌒ヽ_  }
                                 -=≦ ̄  ̄≧=-   -=::\_[_イo∧ゞ=イ|:::::::::: { {⌒>r7 .′
                         -=≦ ̄ ̄              \⌒ \r=Ⅵ:::}:::::::::|::::::::::::≧=-7}i/__
                         .               ___     \ _≧=イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}i ̄ ̄}|{   __ \
                    /                         ,r‐一/ __r‐x       _/__(_) 7 /   \
                    /^ヽ /                   r{   {  {__{ーイ-=≦ ̄> _/  /.//⌒ヽ  ’
                  ∠ -=≦}二ニ=――ヘ、         ̄ ̄/∧__,ー―一 7二ニニ≧  /   ∧ ̄ ̄i| |  :||
            .  - ――‐ -  . \::::::::}=--=\    /        /∧_/´ ̄ ̄  /:.:.:.:.: / /    / :}    | |  :||
           .      ___ \ \:::ⅥニⅣ}\_,/            ̄ ̄\ /=x:.:.:∧i{  Y7 /  /   /´   /
          /     /     \ \}\/::::/∧:ヽ\                  |i_}:.:.:.:.:.}\_ |」/ ̄/=-  __,/ /
.              / / ̄ ̄ \    | /:::://::∧:::}i:::|                   _| ゝ -<  r\__7≧       /
      /         /  ̄}i  | |i \   |>-イ\}::}「::::::|          _ /  _i{__}  > }      ̄ ̄ ̄
.     /      / / /≧l_| |l__ }>′ __ |「7}::::/___  ―=7      〃 ⌒ヽ { ___ イ
                  { ̄ ̄    ̄7ハr―  | | :|l::}:}:::{           /i| {{     }}>=- ′
.    i      |  l≧:} ̄「}>‐一 {_,/ / ̄ ̄|_j-}':::/::/         r―‐一   \  ===彡
.    |       |  |^\}ニ7___,/ イ  ̄ ̄   ≧イ二二ニ>-イ            ̄/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○狂化: -
   宝具の効果によりスキルの悪影響が弾かれている為、恐ろしいことに一切効果が無い。これが素である。
   理性的な思考を保ち会話もできるが、気に入らなければ相手が誰であろうが決闘を始める生粋の狂戦士。
   当然、マスターの命令もほとんど聞いてくれない。普通に狂化してくれた方がまだ扱いやすい。おい、決闘しろよ。

   [DETA]  バーサーカーは「友好接触」でも問答無用で戦闘を起こす可能性がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6147名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:26:10 ID:/bIpgMsQ0
お、おう・・・


6148名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:26:49 ID:nlugGynM0
無名なのにレベル高いなw


6149名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:27:01 ID:l6z/hGhk0
これが素であるってマジかw
狂化の影響受けてないってことは、補正も無しか


6150◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:27:11 ID:8wjtw4b.0


                 |i\ //:::{  _ z 、 _   /::||
   r== 、      r==、|l:::::ヽ {:::::i/ィ::::::::::::::⌒ヽ /::::||
   |   ヽ,       |    i-ヽヽ::ヽV/へヽ:::::::::::::::::::::V::::::i |   _
   ',    ',、     |    l|:::::::>/::::::, -:::::::::::::::::`=イ:://ー '´::/
   ヘ   ヘ     |    |> '´:::::::::/:/:|:::::i:::::::ト、::i::/∠::::::〃
    ヽ   ヽ、   }    {_:::-イ/:イtォト|:::ハ::ト::|::\:<-‐<
     \    ',   |    |∠::, ィ'´| `"´ヽ!,イtォハ::::::\::::::::::::::::::>
       \   \ |     ト、|(:)〉 ト、 _'  〈{/ノ:\::::\ ̄ ̄
        ヽ   ヽ|    ヽ ヽ   |. \_ ,, イ:ト、::ハ::|`‐-`
       / ヽ     \   |、 ー=ァ   /、:|ヽ::|
     /   ノ          \__//ヽ {  ヽ ニニ7‐-、
    /   /  /  ̄    /   `--‐――、}//\ ヽ
-‐'´    , '            /          ノ|   / /ヽ、
    , '/             _ィー┬ 、_,/ニ|  / // ヽ
-ー' ´/   ,へ  _, -‐^`    /   | 〃    |ニニ/ /i /\
  /   /  \      , -'´     |〃     |ニニ/ | ヽ/\
/   /     \ー--‐'´       |       |    |\   \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○対魔力: A+
   バーサーカーに触れたほぼあらゆる魔術的効果は無効化される。
   宝具の効果により一切の干渉が無効化される絶大な対魔力を誇る反面、自身も魔力を扱う事が出来ない。
   バーサーカーが持つ馬上槍も同様の効果を持つ為、他と異なりこの効果を攻撃的に使用可能。

  [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-60」のペナルティ修正を与える。
          この効果は自陣が【魔】を選択した場合でも効果がある。


      フィール
○無窮の騎芸:A+
   ひとつの時代で無双を誇るまでに到達した馬術の手練。
   心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
   このスキルは同ランクの「騎乗」スキルとしても扱う。

   [DETA]  最初のステータス比較で選択された自陣のステータスに「+20」の補正を加える。
           またこのキャラクターが受けるスキル、及び同ランク以下の宝具によるあらゆる数値的ペナルティを無効化する。
           さらにランダムステータス選択時、任意のステータス一つを選択肢から除外できる。



○戦闘続行: B
   瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けても即死でない限り生き延びる。
   バーサーカーは500人の騎士相手に連戦して勝利するタフネスと、大怪我を負ってなお闘おうとする闘志を兼ね備える。

   [DETA]  魔力供給不足の下限を「-140」に変更し、それで起こるステータスペナルティを「半減」する。
           戦闘で敗北し消滅する時、魔力残量を「-80」点にすることで消滅を免れる。
           ただし、この状態で2ターン後までに魔力量を0以上にするか、1度でも戦闘を行えば魔力の残量に関わりなく消滅する。



○蛮勇: A+
   近接戦闘によるダメージを向上させる効果があるが周囲が見えなくなる。
   高過ぎる自尊心から来る攻撃性。ここまで高ランクだと日常的に決闘行為を引き起こす。

   [DETA]  戦闘時、このキャラクターの【筋】【耐】【敏】【宝】のステータスに「+10」の補正を与え、
           これらのステータス比較に勝利した場合、自陣の勝率に「+15」%の補正を加える。
           ただし、このキャラクターに対してペナルティ修正を受けた場合、追加で「-10」のペナルティ修正を受けること。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6151名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:28:12 ID:/bIpgMsQ0
つえぇ!やべぇ!


6152◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:28:45 ID:8wjtw4b.0

                   i     i
                     i       i
                       i     i
                      ,!,. -==- 、.|
                   / '~~~~~` 、 |
                    y::::     |!
                  |:::     <
                  |:::.     i
                  |::::     !     ,、_, 、_,、
                 i':::::.     |   , イ     `=、
                 |::::::...    |, イ, ,_\ __  ,!. `、
                 |:::::::::.    ! ,' ,'y迄=| /r、/ .`i
                     i::::::::::::..    | 'i i ` ‐ /' ',迄、i  ,!
               , _-'!、:::::::::::.  , ' ! !    /==、 ri '. ハ
                    /:::::::::::::::. ! 0 !゙i._/! /:::::::',! || |::. ハ、
                     !::::::::::::::::::.  .:: |'.、 i i~`--''. || ,!:::::. ハ\
                      `::::::::::::::::::...::::::. i i ..|  ミ--,'  |!':::::::::,、.- ッ
                  i:::::::::::::::::::::::::: i゙'` |、 ,~,~ /:'::::i 、:::`、`ハ
                  |::::::::::::::::::::::::::: ! (|/ |‐ ´i、::i.、ハ _,` `、 ハ
                  !:::::::::::::::::::::::::  i ゙i   i  i~~~,~`' /
                  !:::::::::::::::::::::::::...::| |   .|、 ,! i ,! /
.                 `:::::::::::::::::::::::::::: | .|  |、`' 、 .`' /    _,
                       `:::::::::::::::::::::::: |  ` 、 | `=、`=,、|==='~ /
                   `、:::::::::::::::::  `、   `i `、 , --、`、   /
                    Y:::::::::::::::    `、  i`、 i== 、`<、 ~、`、
                    !:::::::::::::::.    `、 i `' i'~`、ハ`、 ハ i
                    l::::::::::::::.      ` i`i |  iハ i ハ !
                         ハ:::::::::::::::.        iハ !  | .| .|  `/
                      ハ:::::::::::::.        !、i ハ  ,! .! .! 、 ,!
                      ハ:::::::::::::..      /. ゙  ` ' , ! .! Y
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ラモラック・フォーアーサー
○『赤楯掲げる我が誇り』
ランク:C+  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   名だたる聖剣、魔剣、名馬、名槍を持たず、特別な加護や祝福も無く、
   ただ己の武勇だけで円卓最強の一角に数えられるまでに登りつめたバーサーカーの英雄としての生涯の具現。
   神秘の助けを借りずに、己が武芸のみで最強を冠したバーサーカーの肉体はあらゆる神秘を拒絶できる。
   現代の魔術師が扱う魔術程度では彼に傷一つ付ける事ができず、
   この宝具により「狂化」の恩恵を受ける事がない変わりに理性が失われる事も無い。
   この護りを突破するためには純粋な武芸で彼を超えるか、
   ランクにしてA++である最高位の聖剣に匹敵する神秘をぶつける以外他にない。
   バーサーカーのシンボルである赤き楯は馬上で唯一、一対一で完全な敗北を喫した騎士王に掲げられる。

   [DETA]  魔力を20点消費する事で敵陣が使用するCランク以下の宝具1つを無効化する。
           使用時に消費魔力を10点追加で支払う事で、この宝具と打ち消す宝具のランクを1ランク上昇できる。
           この効果は重複して使用でき、打ち消せる宝具のランクは「A+」ランクまでである。
           ただし、この効果で「結界宝具」を打ち消すことはできない。
           この宝具は敵陣が宝具を使用する度に使用を宣言できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6153名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:30:10 ID:/bIpgMsQ0
燃費よすぎぃ!?


6154名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:30:29 ID:cgt255kw0
基本ステだけで戦うタイプか。
宝具とかの変則的なのは打ち消しで突破する…MTGだと赤青みたいな鯖だな。


6155名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:30:38 ID:uX.qhACs0
最強の一角なのは間違いないが、知名度補正とか狂化補正無しとか宝具補正無しでランス以上はさすがにねーよwww


6156名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:31:15 ID:l6z/hGhk0
>このキャラクターに対してペナルティ修正を受けた場合
これは魔力不足によるペナルティも含まれますか?


6158名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:32:40 ID:nlugGynM0
>>6155
この地の聖杯が冬木の聖杯のスペック上回ってるんでね?
鯖ってオリジナルより劣化してるけど、聖杯のスペックが高ければオリジナルに近づけるだろうし
後は、知名度補正関係ない聖杯なのかねー…


6159◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:34:06 ID:8wjtw4b.0
>>6155 マスターがへっぽこか一流か、でも変わるからね、仕方がない。

>>6156 含まれません。


6157◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:31:34 ID:8wjtw4b.0

     マ 、   、  ,i|!
  、.   マ::\ .}ヘ .7i::!  ,  ,r/
   ヾミ 、 ヘ:::::` }:::V |::}r'彡'r7
     \`ヽヘ:::::ヘ{ |:::/ i"::/r 、
     _ \::::::ヘ:::::ハ N }:,}rヘ::::\
     `<=ヘ、{:ヘ::::i!_, r彡イ`::::::=ヘ、
    、,,_ .......ヘ:_,>='"___,, /,r{イ::/::/
      ` < ̄{::、_::::リ" ̄ {ン:/イ
       _,r≦,r::i:::,、}ヘ、 、'".{'"
        /,r<7/ニリ三≧゙ r"      { i
       '_,.. r y'三三三.(,,,ノr<     =、マヘ
      ./ ノ三三三三ニrハ 、  ヘ    マ=' ハ
      }='ニ}三三三三//、ヘ、  ノ.}    }-` }
      r'ニママ、_____ ,、.//:::/>ミニヘ   ノ  .リ
      }三ヘマヘ________//ヘ、{三彡' }r、r'">、}
      i!三 ミ、------イ三三`r、ヒイヘニr, ゝ./
     .i!.三ニ/ヘ三三三三三ニ} ヘ三ニヘ`vr'
     .i!三 /  \三三三三ニ|'"ンヘr/'"フ
     i!三 }   <三三三三ニ/    `'"
      i!三,r`≦三三三三三//ニ>
     、 7三三三三三三ニ i!i!r/ }
      {三三三三三三三 //ニ`}
 r-='"三、ニ三三三三三三'/三三i!
../' ̄  マ三三三ニ>'>イ三三 }
      ヘ三三 / ,r<三三三ニ リ
      /三三三三/ア三三三ニ/
     /三三三三/ /三三三ニ/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【解説】
      デュエリスト                                     デュエリスト
   円卓の騎士の一員であり、ランスロット卿、トリスタン卿と並び称される最強の騎士の一人、ラモラック。
   ランスロット卿が剣技で、トリスタン卿が弓で、ラモラック卿は馬上槍にて並ぶもの無き豪傑だった。
   トリスタンを馬上戦で打ち負かし、ガウェインを落馬させ、パロミデスとディナダンを負かし、
   モルガン親衛騎士を全滅させ、騎馬試合で30人抜きや500人抜きまでするそんな彼を、
   唯一、馬上槍戦で落馬させ大怪我を負わせたのはアーサー王だけであった。
   以降、彼はアーサー王を王の中の王と称え、絶対の忠誠を誓う。

   当初、トリスタンやランスロットとの仲は険悪であり、特にトリスタン相手には殺し合いの決闘もやらかした。
   が、互いの武芸に感服し以降、親友と呼べる仲に。ランスロットとは闘っていないが後に似たような感じで友誼を結ぶ。
   ガウェイン兄弟とは親の世代から浅からぬ因縁があり、
   自身も彼らの母親で未亡人のモルゴース(アーサー王の姉)と恋人関係だった。
   最期は彼ら兄弟とモルドレッドの4人に馬上試合後の疲弊しているところを襲撃され死亡した。

   聖杯への願いは自分を殺したガウェイン達への復讐……ではなく、
   円卓を砕き騎士王の手を煩わせた全員に説教(物理)をかます機会を得る事。
   自身の死因よりも唯一、忠誠を誓った王のことを考えている辺りは騎士っぽいのだが、
   基本的に己の(デュエリストとしての)プライドが一番なので、よほど器の広いマスターで無い限り単独行動に走る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6160名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:34:29 ID:/bIpgMsQ0
常識人なのかそうじゃないのか判断に困るw(円卓への説教:物理)


6161名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:34:37 ID:l6z/hGhk0
騎士=デュエリストw


6162名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:34:56 ID:l6z/hGhk0
>>6159
ありがとうございます


6163名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:35:08 ID:dP3uL64Y0
なんともはや……


6164名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:35:46 ID:uX.qhACs0
>>6159
おじさんのせいか……

そんなんだから桜タソが護れないんだよ!


6165◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:39:40 ID:8wjtw4b.0





            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    お、おう……?
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|





     ! !    !/_,,~-==''''''',   , .,'     .   く::`, '-=7-'、::::::::, ' , ', -'  /
       ! !    `、!  , '  ,'   ,! ,'   .::.  ハ:...  `::::::::::::....  ` く/~  , イ`- 、,.イ
      ! ` 、   ハ ,'  /   ,!  i   ハ:::. ハ:::... `、::::::::::::::::::.......`=、イ::::::::::::::::::::
       `、 ` 、  >'   /  .:::::!  i   :::::ハ:::. .ハ:::::::::::`、:::::::::::::::::::::::::::::::.` - 、::::::::::
        >、>'   .:i  :::::::,、 ::ハ  :::::::i、:::::::ハ` 、:::::::::`、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
 =、====='~ , イ   ..::::::i ::::::/ハ :::i、 :::::::i `、:::::::! -_'_`_、:::`、 i:/>-i 、 、___:::::::::::::::::    どうした少年!
   `ヽ、 , イ  ....::::::::::::::::i ::/-`=夂iハ  ::::i >`、:i 、_,i  7~` `!' ,! .i::::` 、
   , イ .....::::::::::_, -,= i ` ハ:/ 弋、云` 、 ::::'、 !==、``彡='    ) , !::::::::::` 、        こちらの国の作法に則って名乗ったのだ!
, -='~___,,,, --='~  / .:`、ハ. ! ~`== ' ~   i `、:゙、   __|| i~'~  <, , イ:、-、::::::::::` 、
~~~~           / ..:::::::,,>ハ         ,'   `   | i~     , ,.イ i:::::`、 ~`= 、:::`、     次は君の番ではないのか!?
         , '...._,.-='~  `ハ       `       .ヾ.、   ,!'::::,:::::i::::::::ハ
                 `、      ,_=_=_、    ヾ、,/i ,'::::::ハ`、::::ハ
                       >、     !,',,,,,,,,ノ   , イ /i:::/ハ,'~,===`==`-,
            ___,, --== /.:::, イ 、   --  , イ  / i:/- ∥ , -- 、:::::/
       , --==''~ , ==、   // .:,'::::::i\   ,イ.   /  i::::::∥ ,i' , ==i.i::/
       `、    i i i   ` 、-= ,'::::, ' i  ~~     /  i::::∥ / /::::::,! :::)
        ` 、  ハ `、 ::::::::`, i '~   i          /   i:::∥.::! !:::::::/::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何故このサーヴァントは真名を堂々と叫んでいるのか。
┃ 何故このサーヴァントのステータスが常にフルオープンで見れるのかとか。
┃ 聞きたい事は山ほどあるが一先ず―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6166名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:43:33 ID:nlugGynM0
とりあえず、堂々と名乗り返さんとあかんか…


6167◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:45:13 ID:8wjtw4b.0







       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
    /   ;:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  /   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;    \
 │  /=≡==、、\::::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、  │    入速出やる夫、赤のキャスターのマスターだお!
 │  //      ヾ、 :;:;:;:;:;:;: ツ 〃       ヾ,  |
 │            :;:;:;:;:;:;:;:;             │    キャスターも、挨拶して!?
 │  ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゛ ゛ー=====彳  |
 │   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  \  ;::::::::::::::(___人___)::::::::::::::; U  /
    \ ;::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::;  /
     \:::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::; /





                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}    赤のキャスターよ。よろしくね、ラモラックさん。
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何か名乗っておかないと面倒臭い事になる予感がヒシヒシする。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6168名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:45:40 ID:dP3uL64Y0
さすが啓示見持ちw


6169名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:45:48 ID:l6z/hGhk0
コンゴトモヨロシク


6170名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:46:45 ID:uX.qhACs0
でもやる夫ってまだ納得してなかったけど、勢いで押し流される展開かw

信頼できるマスターが居るといいなー(棒)


6171◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:53:04 ID:8wjtw4b.0





  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./    ふむ、やる夫か。
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\          キャスターも無粋なクラス名ではなく
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i             真名が聞きたかったところだが……。
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \





                       厂しヘ厂しヘ __
                           [_( ̄ ̄`⌒ヽく_]‐┐\
                     _「ア \       ` <]_ \
                     [_/     \        ___フ \
                         /   {、   、   \ \ー―'\
                     / ¦  |{\  {\_,. 、 \ \ ゚
                       /  | |  lTト}\j´_,\)\( ̄ ̄` ゚。
                   //i | i  笊㍉   弋ツ} /} ! i\}\)\     サー、魔術師にそれは求め過ぎかと。
                     /  乂;| 从∧      レ从j/ ̄{_
                       )/乂j ゝ., -  イj爻/⌒ヽ(__う、       後、この国で今時そのような名乗りをする方はいません。
                            爻从rf厂 }」【Ⅹ】    ∨
                        【Ⅹ】 _){_/爪l乂__)      \
                            乂 〔7°/} }〈 [        \
                          /{__/:::} 〉:ヽ[_`:i         \
                              /:::;://;:;/レ':i:i:i{ )::}          )
                            {::::://:i:i:{ {:i:i:i:i:i:i[人{      __/
                          }::〈_{:::::::{__〉:i:i:i:i:i:[ ]\__/人
                     / ̄\   /:::::::::::::::::::::::::::::::i:i:∨`Vー―‐‘  ヽ
                          \/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:i/⌒´   ソ     ,
                       {    _ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{__/     /___
                       {   {__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  /     ,. '       }
                       {  ,.{{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ/      ,. '       .:/ /
                   / ̄ / ` ー-‐―……='" /    , -゚― ┐    / /







.


6172名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:53:34 ID:nlugGynM0
…多分、一般人だって言わないほうがいいよな


6173名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:57:12 ID:dP3uL64Y0
その内ばれるだろうが自分から積極的に開示する必要はないよな


6174名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 00:57:15 ID:uX.qhACs0
まあルイズが教えるだろうけど、こっちから言うような場面ではないね。


6175◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 00:58:23 ID:8wjtw4b.0





、::::::::`ヽ、イ`、:∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 |:::i |
. `、::::::::::::∥> '`=`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!::.i |  ,.i
  ` 、:::::i,!.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 ! /: i
    , イ:::::::::::::::::::, イ:::::::::::::::::::::::::::::::::、..N `i':::: i
> '::::::::::::::::::::::::, イ::::::::::, イ:::::::,:::::::::::::::::::`i、  V i
:::::::::::::::::::::::, イ':::::,.<く/:::::::/::::::::::::i:::i:::::N  >i
:::::::::::, -イ´ '''''i´   フ, < !:::::::::::::::i::::i::::::::i/ .i
.イゝ !,'    !    '  i'フ:::::::::::ノ, イ:::::::/ , イ  ,
..、' ,      !,,,,,__ o  i ':::::, イ゙゙゙'゙゙゙i::::::/ イ''´/
->-'!         ゙` /:/ / o  /::::i:::::::::/
i、:::∧          ' \ `  _/:::::i、_/       何だと……!?
  ` .ゝ            > /'_.i::::::i
    i゙ 、          /  i,!イ:::::::i          いや、だがしかし確かにセイバーが―――。
゙i   ,'  `、    ∠二フ  , イ
,i  ,'   ` 、      ,, <
   i     ` 、__, イ/  , < .、
`ヽ、|      /`= '   /、`ヽ`、
  /'''''''''''''フ ヾ` 、 /  i  i i
  冫 ,イ `=='ノ> /`==- / // /




           __ ,┐__,、
         r< ゝ ー- <`'┐
       厂/      ヽ\´)
      j´_/    l       ヽ'_)
     厂/,   l__| l i   l__ l    ヽ)_
      └/ ′ .´|| |_|、\ |_| i`、
     // ! .| |レ__レヽ l廴_l_ ヽ} .l \      ―――それはセイバーも騙されていますね。
     /イ 八ヽ ! ̄´` )′´/イ / 八ヾ、
   / /l/ ヽ||)ゝ   __ 'ノ从/レ、ヾト、     下手人が誰かは、まぁ大方の想像はつきますが。
      //{ i || |从|i丶` _´イ| l)(l lヽj ′
     / l八|从从jr┴ v┴レi()ハ ' _
      _  {::X::}  /叭 {::X::}_/ハ
     ハ_ヽ`i(ハ)ヽ/:i:l:l:レ (ハ)|,ィ く└,
      rハ  ヽ |/| .《 |:l:l:lヽ |/|,ィて'.V
.     / ´)`ヾ }//≧V从ヽj´//{,ィ ( \
    く _,_ヽr j!//////!//////}iノ/ .ノ
      rv―-┤//////!゚//////! ̄ ̄j)
     ヽ― ‐ハ//////|。/////ハ´ ̄i′
       .|   | .V/////!////// l  .!
       .|   l  V////|。///八 . l  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はぁ、と深々とため息を吐く咲夜と名乗ったメイドの少女。
┃ 何やらあちらはあちらで苦労しているらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6176◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:06:02 ID:8wjtw4b.0









                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|        失礼、お見苦しい所をお見せしました。
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |      入速出様が何故キャスターを召喚しているのか
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧     事情を聴きたいところですが、ここは黒の陣営の結界の近く―――。
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧    落ち着いて話せる場所まで移動したいと思いますが、宜しいでしょうか?
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.         | // |    '.            { l  }、 o\/
.       V/|     ’           lハ   | \_, /
        \」     ',\   _ノ_  -ヘ / / ̄\____,
         |_|      i ̄ ̄         V ∧、  ',     VL
.            '.    /      _   -= ´Vt{、   i    Vハ
             \__/ r‐= T 匸 _     /Vtヘ  |    V}〉
            /    |\ \       /  Vtヘ  |     }リ
              〈     \{`V 丶、        Vtヨ        jノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 宜しいでしょうか?
┃ と問いつつ、有無を言わさぬ雰囲気を出しているあたり、
┃ 初めから逃がすつもりは無いらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










.


6177名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:06:53 ID:dP3uL64Y0
赤の陣営の誰かが呼ぶ予定だったのかな


6178名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:08:34 ID:uX.qhACs0
だろうね。
陣営組むならある程度知ってるやつ集めないとチーム戦も糞もないしね。

てかこれって下手したら殺されて令呪奪われて終わるな。
マスター用意してるんだったら確実にそうしそう。


6179名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:11:20 ID:l6z/hGhk0
仮にそのつもりなら、ルイズが言ってると思うが ……
ハブられてた可能性もないではないが


6180◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:13:16 ID:8wjtw4b.0




               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : ヽ
             /: : : : : /: : : : : :.,: : : : : : : : 、: : : : : \: \: : : :.
          /: : : : :.:/: : : : : :./: : : : : : : : : :\: : : : : ヽ: :ヽ:、: }
           | : : : : : |: : : : : :/: : : : : : : : :{:.{: : :ヽ: : , : :∨:ハ:、リ
            }: : : : : :.|: : : : :.': :.,: : ./: : : : :\_、: :}/: : : :∨:|: \
          ': : : : : : :|: : : : :|: : :_:_ハ: {: : 、: : : : ,ィハヽ: :.|: :i|: }`¨¨`
        ': : : : : :.:.:|: : : : :|: :ハ: {`_ー-、ハv':}: :{刈 |: : }:./}/
         ': : : : :./: : |: : : : :Ⅳイチ斥¨ヽ }:/: /マソ }: /イ /      ちょっと待ちなさいよ、咲夜!
       /: : : :/: : : |: : : : :| 弋こソ   /イ    イ: : .
     /: : /,.-- 、:.:|: : : : :|           `   八: :.       こいつは――γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /: : /: ////ヽ/|: : : : ム 、     ,.--v   / 、: : :.               |  まぁ、待てルイズ。      |
  ,.:': : : :/: :イ//////∧: : : : :} >   {___ノ /: :.|/ ハ: :.:.               乂___________ノ
  /: : : :./: :{/////////∧: : : :| ̄\ `≧=- '{: : : :.|//∧: : :.
. {: : : :./: :/\/////////}: : :.:|   ¨/ Y\!/|: : : :.∨/ ∧: : ',
  |: : : :{: ////\///////|: : :.:ト、  / ,. - ム∧: : : : :\/∧: : ヽ
  |: : :.ノ///////>、////j!: :.:.:|/>、'__ {<{¨}//ム: : : : : :.ヽ/{.: : : :\
 /: : :.//////////// ̄/: : : ///ー - //∨///∧: : : : : : }/ム: : : : :.\
:´: : :.///////////////: : : /////////// \///}: : : : : : |///\: : : : :ヽ




                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|     コイツの意志はお前も確認しただろう?
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|     君があれほど脅してもまだ決意を変えないような人間だ。
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |      ―――で、あるならば。
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 直接、赤の陣営の様子を見てから取るべき道を決めさせれば良い。
┃ 退路は既に存在しないがどの道、他のマスターに見つかった時点で、
┃ 彼女の心配りは無駄に終わったのだから。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6181名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:14:16 ID:dP3uL64Y0
さて、圧迫面接の始まりだな……


6182◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:18:23 ID:8wjtw4b.0





\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                                             ≪
≪   あんの山育ちがーーッ!!この俺に嘘教えやがってーーーーッ!!   ≫
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                   ≫                                             ≪
                  ≪   畜生! これだからフランス野郎は信用ならねーんだッ!!         ≫
                   ≫                                            ≪
                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




    i !,i! ヘ 、 ::::/   ..::,イ..:/   .i   .:',   ハ:::::::::::::..   ',::::::::::::::::
    リ .i   ',、 :,'  ..:::r' .::::i   .::i   ::'、   ヘ:::::::::::::..  .',::::::::::  ......::::::
    ` ミ、  .' V,  ::::::::i .:::∧   :::`i=、  :',.>、 `.、:::::::::..  .',::::::::::::::::::::::::
      ` ヾ、./ i ::::/i.::/`=-.、  ::::', , イ>-==≦、`i、::::::::..  ` 、:::::::::::::_,,.
        ノ ,i! ::::{、_ノ!r'''ミ、`i゙i.、  ゙, .i"i、ノ、)  i'". i::゙,、:::::::::..   ` 、イ_,,..
  、--=='''"/ /i .:::ハ`、'、'"ソ i リ.`.、 N__ ` ='  /   i:/<`、::::::::::::..... `、=-、
   ゙` > ' , イ:::::::i :/:::i ! `ヽ =彡イ   ` ヘ `=_'!.| rラ .!'rイフ,、`i=-、::::::::::...` 、
   '''''""  ""'''''=''" i !    `、   _,,,,,、  .|.i"   , `' , イ::::::::::::::::"'''' =
            / i     ,r-="-== ',   !!   .i-r-':::::::::::::::.. "、'''''''''''
          ./..:::::::`.、   ハ `='::::::::__i  \、  i .i::::::::::::::::::::::::::...`、
           /--==''"   `、   i::::>イ ゙i  i`==- <、i::::::::::::、::::::::: __::::..."'''
                ,' .' ,  ',' /    i  ',   ::::...`=- 、ヾ:::::::',
                    ,'..::::::>、 ヒ-_'',彡イ ハ   :::,r=== 、`=- 、',
            、====./:/-- `、 '''''"  /  i、   i ,' :::::::::',i:::::::::i`
            `、  "::::::,r== 、ヘ,,,,,,.イ   i ',   ',、 :::::::::ノ'::::::::i
             `i    i! ::::::`.i::::}、    i !',  ` ゝ = イ::::::::ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――何か一人だけ違う空気の人間もいるが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6183◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:19:56 ID:8wjtw4b.0





                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}    ―――さて、どうしましょうかマスター?
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_




     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 01:30:00の一番上~3つ

┃ 赤のバーサーカーのマスターの提案を受けますか?
┃ また、周囲の人間に何と言いますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6184名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:21:56 ID:dP3uL64Y0
ここで自由安価か…… 
ついて行かないなら敵とみなされかねないし、選択しないがどうしようか


6185名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:24:14 ID:dP3uL64Y0
というか今人いる?


6186名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:24:48 ID:nlugGynM0
居る、がどうしたもんか考えあぐねてる


6187名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:26:11 ID:uX.qhACs0
着いていくしか無いじゃないですかー


6188名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:26:47 ID:dP3uL64Y0
そうだおね。 一先ず移動するとしましょうか。
まだ黒の陣営の結界に近しいし「気をつけてくれ」キャスター


6189名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:28:04 ID:dP3uL64Y0
あかん……いい案思いつかん
ルイズにさっきの件についてどうこう言うのは悪手臭いしな


6190名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:29:15 ID:dP3uL64Y0
そうですね、一先ず移動するとしましょうか。
まだ黒の陣営の結界に近しいし「気をつけていこうか」、キャスター
ルイズさん達はどうします?


6191名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:29:30 ID:dP3uL64Y0
残り1分切ったぞ……・


6192名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:30:00 ID:nlugGynM0
そうですね、一先ず移動しましょう
連戦して疲労していますから、落ち着けるところで休みたいですし
キャスター、色々と警戒を頼むお まだ境界近くだし


6193名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:30:00 ID:dP3uL64Y0
そうですね、一先ず移動するとしましょうか。
まだ黒の陣営の結界に近しいし「気をつけていこうか」、キャスター
ルイズさん達はどうします?


6194名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:30:00 ID:/bIpgMsQ0
とりあえず、一旦ついていくことにする
ルイズに気を使ってくれてありがとうと言う
バーサーカーに、急で驚いたけど名乗るのは失礼な事ではないと一応フォロー

ついていく時にはキャスターの手を握って離れないようにしておく


6195名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:30:32 ID:nlugGynM0
ラモラックの逸話的に、連戦での疲労アピールしとけば襲われにくくなるかね…


6196名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:31:21 ID:dP3uL64Y0
余計な事入れたかな……


6197◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:32:16 ID:8wjtw4b.0





.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
           'i;,:,i .ヾ,:.:i,_/ i:.:.:.:i i  //.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::/,:-":::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、安価を取ったところで本日はここまでー。
┃ お話は進んでいるはずなのに、
┃ その場から一歩も移動していないってどういう事でしょうね。
┃ ようやく場面転換ですよ―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6198名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:33:09 ID:/bIpgMsQ0
胃が痛いです琥珀さん


6199名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:33:55 ID:l6z/hGhk0
乙でした。

フランスと山育ちから絞り込めないかと思ってやって見てたら安価見逃してたorz


6200名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:34:15 ID:uX.qhACs0
乙でしたー

やる夫がこの先生き延びていけるビジョンが浮かばない……
さすがは難易度:クリアしてみろ。
右見ても左見ても敵しかいない。しかも陣営丸ごと……


6201◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:34:24 ID:8wjtw4b.0





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ちなみに件のラモラックさん、
┃ 宝具の説明だとマジックアイテム何も持っていないみたいに
┃ 書かれていますが、一応『婦人の不貞を見破る魔法の杯』を持っています。

┃ ―――あまりにあまりな使い方しかされなかったので、宝具化は諦めましたが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6202名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:34:44 ID:dP3uL64Y0
乙でした……
そりゃ聖杯戦争どころか聖杯大戦で一般人主人公とかめんどくさい立ち位置にしたら……


6203名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:35:10 ID:nlugGynM0
乙ー
右見ても左見ても敵しかいないのは、どの鯖でも同じだったんだろうな…
陣営同士で膠着してる間に強化フラグ建てようって目論見が見事に崩れたでえ…


6204名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:36:29 ID:uX.qhACs0
イージー組、特にタロスとかなら両陣営的に回しても勝てるようなこと言ってたが、
確かにこの状況で我を通せるなら難易度大幅に下がるよな……


6205名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:38:28 ID:dP3uL64Y0
力があるって交渉でとても大事なことだしね……
本当にイージーモードでやりたかった(泣)


6206◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:38:29 ID:8wjtw4b.0





           /  | |::| |::::∨ /:::::\::::::::::::::::\/\:::: |/\:::::::::::::::|
  や  手  最   \|\| 、:| 、:::/∨ /::::::::\___\ヤ\|   \::::::./   オ  最
  る.  に. 強   /\::\\/.:: ∨::::::::::::::::|  ´@   },     }\:\   レ   高
  ぜ  入 .の   \  \::`/:::::: ∧:::::::::::::: |イ     /_     |/ `/.  の   に
  //  れ .力   ./   `/::::::::/::/@、::::::::::.\ー―一__{/      /   フ   .高
 ・・  て  を   \    /イ::::::: /}、_\:::::::::::\   | |__       \   ィ   .め
             | ̄      |::::::://| \ `  ̄ ̄ `  ー┐!      /   l   .た
.             \     |::: /  {         __ ィハ | |       /   .ル
./∨\/\/\| ̄      |::/  八   ー< ――一  | |        ̄|  .で
                 |′    \   \      |  、、   /  |      /\
                          \   ヽ´ ̄ ̄.ノ    \/   |/\  /
                          \   ー一    /         \/
                            \         /
            ___                ヽ __ イ
      /⌒` ̄/. . . . /ー― 、               \              〉
    /    、_/. . . . /    〉 }             /.::::::\               /.::
   /      /. . . . /    / /            /::::::::::::::::::ヽ            /:::::
  ./ ⌒   /. . . . / ̄ `   ′        ,.: l | ̄´.:::::::::::::::::::::/ 〉        ′::::
  ′      /. . . . /     | lヽ      / .::| |:::::::::::::::::/.::::: / /         /:::::::::::
/     、/. . . . / ヽ   :}ノ  〉   /::::::::::| |::::::::::::::/.:::::::/ 〈      /:::::::::::::::::
    ⌒  /. . . . /   } .ノ /   / ::::::::::::::| |:::::::::: 〈:::::::::::\       /.::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 決闘を受けてもらえず誇りを傷付けられたと勘違いし、
┃ トリスタンと決闘する為にその妻のイゾルデに“不貞を暴く杯”を送り付ける
┃ 円卓最強の騎士の一角の図。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6207名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:39:03 ID:/bIpgMsQ0
お、おう・・・


6208名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:40:44 ID:nlugGynM0
ラモラック卿、それが解決した後にまた同じ理由で勘違いしとりましたよね…

しかし、弱いって、大変なんだなー…
前作やる夫は一人で組織を上回ってるから圧迫面接(物理)とは縁も縁もなかったし、新鮮である


6209名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:42:01 ID:dP3uL64Y0
なんというかこれからも圧迫面接が待ち受けてると思うともう胃が痛くてしょうがないよ……
何処ぞの剣鬼の主従のように力があるわけでもなく、一般人だから色々気にかけないといけない……
本当にクリアできるんだろうかこれ


6210名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:43:12 ID:/bIpgMsQ0
正確にはアンゼの庇護があったですなぁ
正直最新のステでも、アンゼが仲間にいなかったらややこしいことにはなってただろうし

前作のアンゼは影に日向にかなり尽くしてくれてたと思うぞw


6211◆R2EPbWDdJg2014/01/04(土) 01:43:20 ID:8wjtw4b.0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >   正直、こんなのしか配下にいないとか、
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/      騎士王の苦労が偲ばれますねぇ……。
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ブチ切れたトリスタンさんとガチの殺し合いをしたんですが、
┃ 互角の戦いをして勝敗がつかなかったとか。
┃ その後、何故か一周回って親友になるんですけどね、このお二人。
┃ ランスロットさんとか他の騎士相手にも似たような理由で喧嘩売ってますし……。

┃ それでは皆さん、お休みなさい♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


6212名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:44:36 ID:uX.qhACs0
そのあたりは難易度通り、普通にやってもクリアできないんだろうね。
マジでドMモード全開やで……

弱いことは罪、強くなければ理想を語れないを地で行ってるな。
赤の駒として使いっ走り役になるんだろうーな


6213名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:46:13 ID:dP3uL64Y0
お休み……
前作は本当に色々と支えてくれる人たちがいたからなー
今回はコミュも大事だろうが交渉がハードそうだし……
死に戻りの仕様次第じゃ本当に詰みかねなくて怖いわ


6214名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:47:50 ID:nlugGynM0
>>6210
アンゼ居なかったら、世界魔術師協会辺りに異界用意するのでそこで暮らしてもらえませんかって要請されたかもなー
まあ、断ってもやる夫達を倒せるはずがないんでかなり穏便にだろうけど


6215名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:50:52 ID:uX.qhACs0
一応前作にも人間の中にもやる夫以上の奴は数人、人外だといくらでも居たけど、
完全に使用できる仲間とか居たし、天国のような状況だったね。

今作には爽快感とかそういうのは求めちゃダメなのかな。
最初から最後まで胃を苛めてきそうだけど


6216名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:53:20 ID:nlugGynM0
同じ難易度クリアしてみろのヴィヴィオ見るに、強化フラグさえ建てられれば爽快感ありそうなんだけどなー
問題は、ヴィヴィオの強化フラグ達成条件は正に鬼難度だったことか


6217名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:54:08 ID:dP3uL64Y0
一応バーサーカーをキャスターだけで撃退した事や、
判明した敵の真名とか話せばある程度の価値は見出しそうだが……
その理由で弱体化したキャスターが前線に出されたらヤバイのよね(震え声)
そうでなくても人質とか取られたら……


6218名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 01:55:40 ID:/bIpgMsQ0
高レベルウィザードもいるし
アティとか麦野とか横島とか魂の絆未満は場合によっては敵対してもおかしくないし
なのはを初めとした家族がいるキャラもいたからなぁ

勝てるかどうかはともかくとして汚い手を使われる可能性もあったとは思うよ?

近作に関しては、強化フラグと後は例によって仲間を増やせればって所か
紳士の心得ー!直感ー!早く来てくれー!


6219名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 02:02:54 ID:dP3uL64Y0
NW世界なら色々無茶が効くけど型月世界はシビアなんや……
前作は序盤から仲間がいたし、色々な施設も利用できたが、
今は孤立無援で明確な足手まとい(日常関係)がいるから……


6220名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 02:03:33 ID:uX.qhACs0
ヴィヴィオはそもそもまともに戦えるスペックない上に、覚醒の難易度が鬼畜だからあの難易度は納得だけど、
ゆゆ様は一応手段を選ばなければ戦い抜ける程度のスペックは持ってるから、ヴィヴィオ程の強化は
無さそうな気がするな。

というか戦力もそうだけど、コミュ面も鬼畜な状況だからそっちも如何にかしないといけないんだよね。
マジで紳士とか直感とかどっかに堕ちてないかな


6221名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 02:11:42 ID:dP3uL64Y0
というか赤の陣営に看破系スキル持ちがいたら弱体化の事もばれるし……
マジでどうしたもんかな


6222名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 14:21:49 ID:8L/W2mNg0
そういや、やる夫をどういう方向で成長させるかとか選択出来るんだろうか
キャスターの弱体化ガンガン進んでいくし、マスター殺し出来る性能にしたいが…


6223名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 15:01:57 ID:dP3uL64Y0
下手に強化しても元が元だし焼け石に水な気もするが……
交渉系能力やランダム表操作とか取得できないかな
状況うまく操作して弱体化収まるまで凌げ……るか?


6224名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 15:02:09 ID:/bIpgMsQ0
キャスターの強化次第・・・ではあるけど
鯖並みの強さとかは不可能だろうし

順当に魔と運で長所伸ばす形になるんじゃないかなぁ?


6225名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 15:36:50 ID:8L/W2mNg0
鯖戦するにも魔と運だけだとどうにも心許ないんで、もう1ステくらいは伸ばしておきたいけど…
敏くらいしか候補ないんだよなあ… 何処かで強力な礼装でも手に入って宝を仕えるようにならんもんやら(願望


6226名無しのやる夫だお2014/01/04(土) 15:43:40 ID:dP3uL64Y0
弱体化してない「心無い生者の囁き」が効くなら2つ高い能力があれば2優位取れたが……
そろそろ対魔力無効化できなくなるだろうし、運50だと優位取れるとは限らんのがな


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5160-9ccfaf79

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /