FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その3

ブログトップ > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです > やる夫は心無いキャスターを召喚したようです その3




5432◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:01:41 ID:ALzujmTc0





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら少しだけ進めたいと思います。
┃ ちょっぴり>>1が今朝から風邪っ気ですので、少々早めに切り上げると思いますが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5433名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:02:45 ID:Ajj4esP20
了解ですー

ってか風邪気味なら無理しない方が


5434名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:04:11 ID:1a7KcihA0
了解ー
ヤバイと思ったら無理せず休んでくださいねー


5435名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:07:34 ID:0fqwkw7w0
了解ー
無理されない程度にー…


5436◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:14:37 ID:ALzujmTc0





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 風邪と言っても熱は全くないので、
┃ まぁ寝れば治る程度の物だと思います。
┃ とはいえ無理は禁物なので、恐らく日付が変わる前に終わると思いますが。
┃ えー、それではボチボチ始めて行きましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5437◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:15:17 ID:ALzujmTc0










ィ`´ジ  |   .|     |   .|    |   |   |  |   |   !  |  |  |  |ヽ`ヽ、  /    /     /
イ'"   !   .|     .|   |    |   |   |  |   |  .|  |  |  .|  |  |ヽ`ヽ、   /     /
  |   .|    |     .|   |    |   .|   |.   ャ――z |  .|  |  .|  |  .|  | |ヽ`ヽく     /
―'――'-----!、____|   |    |   |   |.   /  /...|  |  |  |  |  .|  | j  j`ヽヽ`ヽく    /
ヘ::ヘ⌒ヘ:::::::::::::::::::::::/ 丶、 ̄`''''――'―..゙lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、.   |  |  |  .|  |  | | | | | |ヽ__ヽ、  /
ヘヘ:::ヾィト、::::::::::::::::/`丶、  `丶、.    ∠,,、 -z    ,r――― ''"゙---'____|_|  |  |  | | | | | ! ! | ト丶`丶、
..ヘヘ:::::ヾ∨',::::::::::/    `丶、   `丶、./ 、 '"´,、ィ   /....|  | !_! ,|,,,!,,ー'''''''":::::: ̄フイ'''''''―ー------',ワイ::`ヽ
 ヘヘ:::::::ヾゝ丶::/ `丶、 .  `丶、  、 '" ,、 '":ツ   /      |^l゙:::::::::::::::::::::::::::::::::ツィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:ィ_ヽ:::::::::
... ヘヘ::::::::ヽ,イ∨`丶、  `丶、  、-' ,、 '´ '''' /  /゙:::::::::::/'''',,,," 彡 :::::::::::::::::::::::::イツ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ヘ::::::::
,,,,,イヘヘ:::::::::::ヘヾヽ.  `丶、  ` | ,、 '´ :::::::::::/  /゙:::::::::::::`゙^ _,| │ :::::::::::::::::::::::ツィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r ト',::::::::
   ヘヘ::::::::/、トィヘ丶、  `丶、..゙'´.:::::::::::: / /l/::::::::::::::::::゙,/,_ | :::::::::::::::::::::::/イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ハ::::
    ,ヘヘ:::/、 ヾト ヘ . `丶、  /::::::::::::゙// ::::::::::::::::::::::l_,'" | .|::::::::::::::::::::::ツィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v Y:::::
> '" ヘ∨ `丶、ゝィヽ丶、  `/::::::::::::::::::::::::::::::::;‐i゙:::::::::::::::::::::: {_,l゙::::::::::::::::/イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', イ!:::
     ヘヘ`丶、  `ト、ィ,、  ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::゙lニ ニl゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘッヘ:;:
.      ヘヘ 、 `丶、 {トヘヽ./::::::::::::::::::::::::::::::::::〈/!_|゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,>彡! .}、
  > '" ヘヘ `丶、  `トv、、::::::::::::::::::::::;‐i゙:::::::::::::::::::::::::::::: |^l゙:::::::::::::::イツ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,> 彡   ヘ.ヽイ
 '"     .ヘヘ`丶、 `丶,ヽィヽ:::::::::::::::::lニ ニl ::::::::::::::::::::/'''',,,," 彡 :::::/イ::::::::::::::::::::::::_,,>彡イヘ  . ヘ    ヘ.ヽ}
        ヘヘ 、 `丶/::::: ヾゝ、、::::: 〈/!_| ::::::::::::::::::::::゙`゙^ _,| │゙: イシ:::::_,,> 彡ヘ   ヘ   .ヘ   ヘ    ヘ
           ヘヘ `ヽ/::::::::::::::ヾイ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/,_ |.. 彡'"ヘ  ヘ  ヘ   ヘ   ヘ   ヘ    .ヘ
    > '"  ...ヘヘ ./::::::::::::::::::::::ヽゝヽ:::::::::::::::::::_,,> . l_,'" | .|  ヘ  ヘ  ヘ  ヘ   ヘ   ヘ   ヘ
> '"      ....ヘヘ:::::::::::::::::::::::::::::ヽゝイ〉>彡 ヘ ヘ  ヘ... {_,l゙.ヘ  ヘ  ヘ  ヘ  ヘ   ヘ   ヘ   ヘ
              ヘヘ::::::::::::::::::::_,,> 彡ヘ ヘ ヘ ヘ ヘ ヘ  ヘ  ヘ  ヘ  ヘ  ヘ  ヘ   ヘ    ヘ    ヘ










.


5438◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:16:57 ID:ALzujmTc0


【魔力消費量・計算】



        /: : : : : : : : : /: : : : : : : : :<、_    ゝ、__, イ  .!: : : :'、
    ,>'"__ : : : : : i ̄ ̄_>、 : : : : : : :  ̄`ー-- 、、     i: : : : : ',
     ! ̄ ̄: : /ヽ,: : : :| i"~   \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、、   'i: : : : : ヽ
     !: : : : /   >、__ヽ!      ヽ、_ : : : : : : : : : : : ヽヽ、  / : : : : : ヽ
    '、: : /         /    /     ̄ ̄ ̄''ー‐i', ̄/ ヽイ : : : : : : /
     ヽ",       /    /    /        i ', / : : : : : : : 、: :,〈
      / /  i     /  /  /  ゙ 'ヽ、/   / ,イ  i Y、_: : : : : : ヽ、! ヽ
     /,' /  .!     /  /  /  ,>'" !ヽ、/ /   / i    ゙ー "`,ヽ,
   / .! /   |    /  /  彡i ミミ、、、,>"イ/   /__ii        i ヽ、
   / i/i   i    i /   i.!|;!;;;;;っソヾ   /  /"i /゙iヽ     i i  ゙
  /   i,   i    i /    | ゙ヽ、イ   ノ, イ", ==、 /  /    ,' i__
  /   /i    i    リ   i i           /;;;;/ ヾ /    / /i/
    / i   i、    i   i i         、 `ー"/, イ/   / /i i ̄
  , イ /i   / ヽ,   |   Y'、        ´    / // , イ" / i .,'
  "  // /i   ヽ  ',   ', ヽ、 ヽ、_ ,    / "イ" /// i /       ―――逃げたわね。
   ,イ // /    ,ヽ ヽ   ',  ヽ、  _i三,、イ   /  , リ   リ
  /i   _i--ーイ  ',  ゙i、  i    ゙ri"ヾ三ゝ、 ノ  i  |
  /iイ" : : ヽ-i      i,ノ ヽ iゝ i" '、iヽ三,、ゝ、 /i  |
  /: : : : : : : :ヽ,    /ヽ_ ', .!/! /"ヽ i/ヾ,! ヽ, !ヽ, 、i  !
  : : : : : : : : : : : ヾ、, -、 ゙'''○<i/ヽ、'、/ 入  }ヾヽ ヽ'、ヽヽ,
 : : : : : : : : : : : : : : : : : {__   / ̄~幽ー、 ゙ゝイ: :ヾヽ、ヽ、ヽヽ,
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : /" >イ ,'/: : iヽ、 ヽ、 : : : ヾヽ ヽヾi
 : : : : : : : : : : i: : : : : : : :/゙ !  ,'/i: : : i  i: : : ヽ、: : ,イ    ヽ、
 : : : : : : : : : i/: : : : : : : i" .!  /i : : : : ヽ i : : : : i: /"       ヽ
 : : : : : : : : : i: : : : : : : i" /  .! i: : : : : : ヾ,: : : : i i 、       ヽ
 : : >、__,-ーi: : : : : : ゙> i   |=iヽ、: : : :/ ヽ-イ ゙ヽヽ、       '、
  イ '、  !  |: : : : : :了 /  / /: : ヽ、_/: : : : : : : : :゙>、 ,       i
        i: : : : : :/ !  /iイ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >t     i、
        ヽ: : : : / /   / i: : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : /"゙/    i ヽ
       _ '、 ,-イ/   ! ヽ,: : : : : : : : : : ,' ', : : ,イi: : : :i ∨     i  ヽ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 戦闘終了した両陣営のサーヴァントはその場で、
┃ 「サーヴァントのLv÷2」点の魔力を消費します。
┃ この時、宝具やスキルの効果によりさらに魔力を消費する場合があります。

┃ この時、サーヴァントの魔力量が「0」以下になれば、
┃ 魔力の不足が起こり、サーヴァントのステータスにペナルティ修正が加わります。
┃ さらに魔力残量が「-100」以下になった時、
┃ サーヴァントは魔力不足で現界を維持できず、消滅します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【消費魔力計算】

   ○キャスターのLv55    -27

   ○「心無い生者の囁き」使用! -30

   ○「高速詠唱」使用! -10

   ○現魔力量:158/225

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



.


5440◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:19:19 ID:ALzujmTc0





【敗北側計算】


圭圭圭圭圭圭圭圭≧、    マム                  _,,。x≦圭圭圭圭圭圭
   ̄ ̄``''''≠≦圭圭≧;、   マム           _,,。x≦圭圭圭圭≦≡≠'''"”
           ````''≠≧;,、_ゞ;。ャぁゎ,、 ,z、_,,。x≦≡≠'''"¨”´ ̄
                    ``'ん圭i゚圭Λ`”  ̄
              __,,。x=''"´  {圭゚i:i:i:゚i:圭}  _             ___,,,,。xz-=
,,,,,____,,,,,。x;≠〆'"´  ,r;; ゚守゚圭i:iУ  ゞ'-ー-==≠≡ニニエエ≦圭圭圭圭圭
圭圭≦エエニ≠‐''”´    ,〆゙    `゚¨¨゚´                      ̄ ̄ ̄ ̄
             ,,〆゙  ,{G           ム},,_
            ,,〆゙  ,〆    7       ``ヽ、
        _,,zィ''"´  _,〆゙     /′           \
zェz=≠'''"´    _,ィ紗"       /′                ゙\、、
        _,ィ炙;〆      /i゙                  ヾ㍉、
       _,ィ炙圭〆         /7                  ヾ㍉、
  _,,,ィ炙圭圭〆         /i7                     ヾ㍉、
ィ炙圭圭圭〆           ,イi7                       ヾi㍉、
〆圭圭紗'"         ,イ紗′                        ゙{圭}li;
圭伊紗'”            ,イ紗'′                         }圭7}i;
〆紗'”         ,,イ圭7′                            ,{圭圭!
圭'”         ,ィ'圭〆                             ;{圭圭|!
У        ,,ィ升〆                              /圭圭7
         ,ィ炙紗"                               /圭i圭7
      ,,ィ炙圭〆                                 /圭i圭7
  ,,,ィ炙圭〆                                    /圭i圭7
,ィ炙圭紗"                                /圭i圭7
圭圭伊′                                    /圭i圭7
伊≠                                  ,イ圭i圭7

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 戦闘に敗北した陣営はそれぞれ“3画の令呪”を消費する事で撤退が可能。
┃ ただし“戦力の優位”を得る毎に消費する“令呪”を1画少なくできます。(最低0)
┃ この時、魔力を「100」点消費することで令呪1画分の代用にできます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【バーサーカー宝具】
ランク:A  種別:結界宝具  消費魔力:50

   [DETA]  戦闘時、自陣へのペナルティ修正を常に「10」点まで打ち消すことができ、
          ステータスの優位を得る毎に勝率に「+30」%の補正を加える。
          さらにこの迷宮内では「先制攻撃」や「狙撃」を行う効果を無効化できる。
          敵陣が戦闘に敗北して撤退する場合、同ランク以下のスキルと宝具の効果では撤退できなくなる。

          勝敗に関わらず戦闘が終了すれば迷宮は解除される。
          この際、追加で宝具の魔力を消費する事で、敗北時に撤退する令呪を1画少なくすることができる。(重複使用可能)
          この効果は同じランク以上の「対城宝具」が使用された場合、その戦闘の間無効化される。

          ~以下詳細不明~
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


5441名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:20:20 ID:Ajj4esP20
がっつり減るなー
これなら前に言ってた連続特効で疲労待ちできそうだな


5442◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:22:27 ID:ALzujmTc0





          00             .: :: .;:;:                        i:.:. :.:            | |
       「二^^l              ,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:            .: l
         | | ;‐i             .: :: .;:i                   .:. :.:.          l.i   !l
        「二__lニ ニl          :: :: .;:|;.     ::;                 |.:. :.:            | l.  l!
            〈/!_| ;‐i       :: :: .;: .;:                        i:.:. :.:          li !
              lニ ニl      : :: .;:     ;::                  |;.:. :.:         | |
               〈/!_|       : :: .;:i                   :.:. :.:.            l!l
        ! :il |            : :: .;:,:|                   .:l.:. :.:            !i    il
         :| |            : :: .;:i     :;:                 |.:. :.:            i!  ... |:.
         :! l   l       :: :: .;: ,:|                   |:. :.;.::                 l l
         .:: il   |!       ..: :: .;:;:                        i:.:. :.:              | |
          :: |   i:.       .,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:                ! l
            | :|   | !       : :: .;:i                   .:. :.:  ;‐i              .:: |
 i        l! l   l :.       .:: :: .;:|;.     ::;                 |.:. :.:  lニ ニl           | |
 l!           | :..   | |       .: :: .;: .;:                        i:.:. :.: .〈/!_| ;‐i           l !
 l|        ||    .:; |       : :: .;:     ;::                   |;.:. :.:    lニ ニl       i ::
. l |          :!   | .:!       : :: .;:i                   :.:. :.:      〈/!_|  ._ _  | |
. | !             | |       : :: .;:,:|                   .:l.:. :.:       l .   ////  i!. |
 i|                ! i       : :: .;:i     :;:                 |.:. :.:     |l  O' O'     | |
 .:!           .:: |       : :: .;: ,:|                   |:. :.;.::     !|          .:: |
 :l            l! l       .: :: .;:;:                        i:.:. :.:     | |         l! ::
             ll |l         ,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:    :i |        | |
 :l            l! l       .: :: .;:;:                        i:.:. :.:     | |         l! ::
             ll |l         ,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:    :i |        | |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【バーサーカー陣営】

   ○バーサーカーLv70  -35

   ○スキル「狂化」使用! -25

   ○戦闘開始時、宝具『???』が強制発動!  -50

   ○撤退時、宝具『???』を2回使用!  -50×2!
     令呪の消費を“2画分”軽減!

   ○現魔力量: 0/210

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫







.


5443名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:22:44 ID:1a7KcihA0
優位が多ければ撤退に必要な令呪減って、魔力「100」点でも令呪の代わりになると……
撤退封じでもなければ中々戦闘で脱落はしないかな


5439名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:18:30 ID:1a7KcihA0
非戦闘時の維持にはどれくらいいるのかな


5444◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:26:57 ID:ALzujmTc0









                           _
              ________r':::|
             ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::j
                           |::::/
                      |::::|
                       |::::|
                        |::::|      _
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|゙|:::::|    /| |:::::}...||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |:::::」    |:::| |::/_..゙=l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_..|/    L:ノ /:::|. {  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  || . |:::/..||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||= |/.゙=||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||.... __..|  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||.  ヾ::::}.|  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |. ̄ . 二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________.._. ___________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二.|:::::}..二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l..¨´   _.        |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l..{:::}        |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l|.゙¨.       |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================

     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \   戻った……のかお?
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 造られた時と同様、唐突に迷宮が崩れ世界が元に戻っていく。
┃ まるで変わりない日常の風景―――。
┃ それを見ていると、まるでさっきまでの出来事が
┃ 白昼夢だったんじゃないかと思えてくる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

>>5439 また後でアナウンスしますが令呪が残っている場合は一律0です。
      一日の終了時にマスターの【魔】点回復します。






.


5445名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:28:42 ID:Ajj4esP20
やる夫は10回復かー。
マジで一般人だな。消費が酷い鯖だったら本気で終了だな。

ルイズとか常に全力戦闘できそうで羨ましい


5446名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:28:55 ID:1a7KcihA0
了解ー
令呪は大事になりそうだな…… 色々な意味で


5447名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:29:50 ID:0fqwkw7w0
早急に霊地の確保をしないとな…


5448◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:29:56 ID:ALzujmTc0




          ,、         _.....-‐''"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
          / ヽ,r─''" ̄ ̄ ̄´         0   \
        ,../   \:::::::::::::::::::...               ヽ                  _
       /::,'  _   \:::::                   },r─ァ__         _ -‐''"´  \
         {:::j ,r,へ\  ` 、:...  lヾヽ          _ノチ─''7´┴─────'"         \
        }:,' r'/,r、 `}.}    \::::..| >У二ヽ...::::.:.:.≦t≪_:::::::/: : : : : : : : : :-─‐'"´         ヽ
       ハ ヾ、ヾニチ' r==、イ  \.!/∠二)ーY─ヽY´:`:ー-レ'": ̄ ̄ ̄ : : :_: :-────-..._    ゙.
      ハヾ、 ヾ===''´   ,.‐ァ<´" ,r´:::`ヾ)_,.r‐": : : : : : : :ー-: :_:_._ . . ._._: :-:─            ゙.
      \:::}二二ニニ-‐f/:~\ゝ_ゝ:::::::::::: :::ー...__  \─-、: : : : : . . . . . . .               ヽ
       r>'フ r<Tゝ_ノ ヽ:\::..   ト、\ ー::..._ニ=-.、  \: :_:_:_: :- '                   \
     r<__,イTチゝ:..::::::::l::.  L..-─-  ヽ` \      `ヽ ::\        _ -─ … ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ヽ≧ゝ|:::::l::::ヽ ト、X´l \l ヽ|\ ゝ.  \:.      \::ヾト≧ー─<_
      ≪レハ l:::::|\::ヽヽ\7≧==≠ァl\、   l}:      ヽ::::\     、  ̄ ヽ、
          | ! ::.ヽ l\ヾ\ チ’ゞ;:じソ |  ヽ  /ハヽ     `ト、:::、:`ミニヽ、  ヽ、\ \
          ヽハ、_\xrぅ、゙`   ゞ'′ !    .:|::l|ハヽ    ハ:\:. :.\ー:、  | ヽ ヾリ
           \ヾ |T≧、゙J       l    ::l::l|| |!::| i!ハ ∧人_ヽ`ー--、ヽ!\j/l}
             \ハ::::::.〈       ヽ   ::l:,'ハ l!-! |:.:リ:.:.:≫─:≧、ヽ__\!__ノ'     rァ-f ̄j
                 | ヽ:::::....    -'   λ  ::トk'´ i! j/__::-''": : : :, : '  ノ    リ  ≧──t7´-チソ:::::{_
                l ト. \:::::>-...  ..イ─:、. λ:-'' /': : : : -‐''"´            ィァ .,r、ヽ ̄:::::::::/
               l ヽ.ー、\::.ゝミ`´_::≫У `ーゝニニ ,r ==   ==z        _ `´ <ー’' ̄`ヽ;ソ
                \\ `'''\ミヽ\  ∧r‐r‐': ̄ゝ-': ̄ゝ-' ̄{_ r..、ヾx    // /ゝ'
                     ヾ|   r'-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`':::::\.  r、 ",r、>
                         <|,'::   ──‐- 、_:::::..    ゙、  ゝ'ヽヾ r{ ≫≦ゝ_
                         <i!/       _r|ァj.    ヽ    \ヽ/:7、`>:7≧|
                        ,ry':{      ,r、7>-、 ! |     X‐'    \≧rゞ: : : :>、_     ,.r''"´
                        >'::::::|ヽ   ,rヽ Yr'ヽ|:!.l、.  / }'      Y: : : : :,:' . :   /ー─/
                    {lヽ、rチ :::::::::! ヽ r<ヽ ヽ|!r==!≦{、/   \  | ,_ノ: : : : :l: : : . . .i  /
                     >>k’::::_:_ノ|  _Y>'<ニ7仆.、ミ>、))、\、    \!ノ{t: : : : : l: : : : : |. . .: : :
                    ∨L|,≦ュ  l   ̄ヽ≫イi!ヽ、`ァーKゝゝY、__L..-''",ィチへ.___: : : : : : : : : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――だが、そんな甘い期待は。
┃ 目の前で微笑む“キャスター”と名乗った少女の存在が否定する。
┃ 今、起こったことは紛れも無く現実なのだと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5449◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:33:18 ID:ALzujmTc0





                        |\
                            /  \
                   ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                /       / _ゝ  ,} :}
               _|_ ノ\___〈     ̄  / \
.              /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
               廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
               {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒
            /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
              / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|
            / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八         とりあえず当座の安全は確保できたけど、
.          /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\
.        〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \     いつ、他の陣営が来るか分からないわね。
         \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}
            _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \      マスター、次の指示を。
           ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \
           {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .
.             ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
          /\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
         /  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
          }     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
.       ,r-y'⌒il⌒ヽ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.      _イ  ヽ  |  / ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
..    /  `ヽ .,ィニニヽ、_|ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.     \_ ,ィ'´ ヽ i,r-く|_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
        ヽ/ i  ._シ .::|    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
          ゙ーr''´   ..:::/   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |




     ____
   /      \
  /         \
/           \    いや、指示って言われても……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    何が何だか分からないんですけど―――?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言われても頭を抱えてしまう。
┃ 今現在、何が起こっているのかすら分かっていないのだ。
┃ となると目の前の、事情を知っていそうな少女に質問するしか無いのだが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5450◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:35:20 ID:ALzujmTc0





                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |    分からない―――?
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|       何が分からないのかしら?
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ





         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',   あえて言えば全部な訳ですが―――。
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |   一体全体、何がどうなっているんだお?
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聞きたい事は山ほどある。
┃ 疑問は後から後から湧いてきて、尽きる事が無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


5451◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:38:48 ID:ALzujmTc0





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .      全部―――?
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ     ごめんなさい。もう少し具体的な質問でないと
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く         答えられないわ。
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――と淡々と返された。
┃ 具体的に……っと言われたがさて。
┃ まずは何を聞くべきか―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※行動安価 10分後ぐらいに安価取ります。

何を聞きますか?




.


5452名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:38:49 ID:Ajj4esP20
相手マスターにこっちのマスターだとか戦闘方法とかほぼばれてるよね?
切り札とか何もない状況ではかなり痛いよね


5453◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:40:47 ID:ALzujmTc0
>>5452 こちらが相手のデータを見たように、相手もこちらのデータを見てますね。
      まぁ、「心無い生者の囁き」とか「法術」を見ただけで、
      いきなり西行の娘が真名だと看破される確率はまず無いですが。


5454名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:43:52 ID:0fqwkw7w0
えーと、今のやる夫の情報量だと…赤のキャスターと黒のバーサーカーの正体くらい?
後は、やる夫が赤のキャスターを呼んだかの確認とかか


5455名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:43:58 ID:1a7KcihA0
・貴女は何者か
・貴女が自分の事をマスターと呼ぶのはどういう意味か
・他の陣営が来るといったがさっきのような敵がいるのか

一般人ロールだと聖杯戦争関係の事は出せないよな


5456名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:45:29 ID:Ajj4esP20
取りあえず君とかさっきの牛さんは何?

まだ魔術とかそういったのすら何も知らないんだよね。
このまま連れ帰るのも琥珀さんとか居るからまずい気がするけど。


5457名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:47:07 ID:1a7KcihA0
あ、とりあえず助けてくたことの礼は言っておいた方がいいか
他に一般人視点で聞くことはある?


5458名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:48:02 ID:0fqwkw7w0
一般人視点だともうないかなあ
名前も、明らかに偽名とはいえキャスターって名乗ってるし


5459名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:48:22 ID:1a7KcihA0
それと相手の事尋ねるし自己紹介もいるか?


5460名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:48:38 ID:Ajj4esP20
何で自分とかさっきの所にいた人たちが襲われたか?

とかかな。
お礼は言った方がいいね


5461◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 21:48:44 ID:ALzujmTc0
※行動安価 ↓3~5

まずは何を聞きますか?


5464名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:52:11 ID:0fqwkw7w0
まず、君とあのミノタウロスのような怪物が何者なのかを聞かせて欲しいお
それと、他の陣営が来ると言っていたけど、その陣営というのが何か、君はどの陣営に属しているのか聞かせてくれお
最後に、遅れたけど助けてくれてありがとうだお あのままだったら、喰われて終わっていた


5465名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:52:32 ID:Ajj4esP20
さっきの牛さんにやる夫が見られてるけど、いきなりまた襲ってきたりしない?


5468名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 21:56:37 ID:1a7KcihA0
とりあえず助けてくれてありがとうございます。
自分は入速出やる夫というものなんですが、キャスターさんは何者なんでしょうか?
それとマスターと呼ぶのはどういう意味ですか?
後、他の陣営が来るといってましたがさっきのような敵がまだいるんですか?


5469◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:01:38 ID:ALzujmTc0










            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、    ペコ
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    あー、とりあえず遅くなったけど
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l    助けてくれてありがとうございますお。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ






                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ              うふふ―――。
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \          マスターを護る事がサーヴァントである私の役割なんだから、
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \       一々、お礼を言ったりする必要なんてないわよ?
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聞きたい事は山ほどあるが、
┃ それはそうと命を救ってもらった御礼がまだだった事に気付いた。
┃ まぁ、本人は当然の事をしたまでだとまったく気にしていないみたいだったが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
.


5470名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:03:02 ID:Ajj4esP20
本当ならこういう風に扱うのは宜しくないんだろうけど、現状一般人なやる夫が道具みたいに扱うって
けっこう無理臭いよね


5471名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:03:29 ID:1a7KcihA0
すいませんお手数かけます。
完全に知識の無い一般人視点に合わせるのに予想以上に手間取って……
無理に会話文にせず箇条書きのままにしとくべきだったかな


5472◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:06:34 ID:ALzujmTc0




___
三三 \
三三  \                いやいや。
三三.    \
三三       \             あのままだったら喰われて終わっていた訳だし、
三三       \
三三三.        \          お礼を言うのは当然だおね。
三三三
三三三三         ‘,
三三三三         ‘,   __            _
三三三三三.         ‘,  マ ム_____   / /
三三三三三         }  マ ム ___ `×  ./
三三三三           / _ マ ム___,f⌒i`×  /
三三三         ./ <  \マ ム :{`ヽ/ ./






                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿    そう――?
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′      ふふふ、じゃあ遠慮なく受け取っておくわね。
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人       どういたしまして、マスター。
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{






.


5473名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:10:07 ID:1a7KcihA0
現状だと会話の幅がかなり限定されるから早めに説明してもらいたいところだが……


5474◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:17:09 ID:ALzujmTc0




         ____
       /     \        あー、ごほん。失礼しましたお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     その『マスター』と呼ぶのはどういう意味ですか?
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     自分は入速出やる夫というものなんですが……。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ       入速出さん……ね。
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj     もっと崩した喋りでも大丈夫よ?
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_        私も敬語を使っていない訳ですし……。
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ        それで、貴方をマスターと呼ぶ意味だけど―――。
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
     ゙、 : : : :,/: : : ノ;;/ /:::,': : : : : : |:\:/i!: : !' .,':i! !    /,': : : !
      ヽ::''_: -≦シー' ,r<::::::| : : : : : :.!: : : : : i!:.:.| |::|l |!>─'"::/: : :./






.


5475名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:19:02 ID:1a7KcihA0
了解ー 
次辺りから敬語外すか


5476◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:22:59 ID:ALzujmTc0





            ,、_  ,..-‐''"´ ̄ ̄ ̄:` :ーt__
            /   `ー、 : : : : : : :,l : : : : : : ノ: :ヽ.
           ノ ,r':::ニヽ\:ヽ_/:| :ノ: : :,ィ____ゝ_   /`ヽ、_
          λ ノ::/rァ''’  `ーァ/_/: : : . . . ./`ー<'     \
             ,しヽヽ==='’ ,r-'、: : : : `ヽ、_ : :/-、_ /_.. -──’
        _r‐/: : / ,r─‐ァ‐': 、  _>、_/: : `≦─、_7´
      /ヽ)}、: l: ̄ノ':__,r、:|: .  )'´_\_>}\: \: : :ヾ─‐ァ
      ゙. Y'ヽリ: :/<{: :,': :ゝァ<´: ─ァ匁ムァλ∧: :`ー─<_
       l  ヽ ) f__/: : : : |'_\ 、_Y乂ソ ノノ: : }、:ー=、ヾ: : :`ー、_
         〉 ノ |∧: :|ヽ:.:|: :人ヌ斥ヽj    7:.|: :/: ヽ:.:|:\リ: : : : : : :  ̄ ̄`ー-、     貴方が私を召喚した魔術師だからよ。
    _.-─'   /ニ、ヽ __ ヽ从|乂ソ   、  {__|:/:/j: : λ: :`ー.、: 、ニニ=''⌒ヾヽ!
    | l /   ∧---`i><!≧-、_ニ孑   -' ,イ:/ _'ノ: :':.∧: : : :\:ヽ:\     ノ     その右手に宿る“令呪”がその証拠。
   ノ|:   /  ゙ヾニニニニニニニニ≧ニ=┬‐彳:/ /: : : :/フヽ: : \\:ヽ:)
  ,イ ヽ  / 、  Y>--──イ'>:== ̄ヾ/У!:.:/ _,.、ィ'x‐ー┬-、:.\ト.
  /:{   `<  l   ∨:ヽ 从ゝ、\_T_ヽ    \|: :|:ゞT7テv’: : !、: :ヽ: :.\!
. /: : \   \___ノ「ヽ:ー'T7ヘー''"ゝ-、    ヽ:.!/个ー’: : ヽ |:ヽ: :l: : l λ
/: : : : : `ー─≦>ク_ノ: : : :):X><K7/|:l≧=i   Lゝ: :_: : : : :∨: : : : :l | !
ヽ: : : : : : : :/: :>ー’: : : : :ノ|:「》`Y |: : ヾヽヽ!   ゙l_/ ‘y-、: :.{: : : : /_ソ
 \  _≧≦_ノ弋__: : : : :,イ:.j|! ノT´:, :-ヾゝ'i!   l  \/   ヽツ /_ノ──────-..._
   `~´       ` ̄´ .{: :]|!__| E.:':   ヾ~||   |    \/ }: (_: : : : : : : : : : : : : : : : `: -...._
                ヽ}_l! l [: : : :<`Y|!     ! ヽ ,_iУ三三三ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー.、
                λi!_lト、j、: :、∠.-ヽ、__l,r─‐彡'/三≧=三ニ}: : : : : : : : : /{: : : : : : : : : :>、
                `7≧==──>‐久____/: λ三三三ニニヽ_..-===l(フ: : :────=≧、_
                 ヽ三三三三ニ/ニ入___/: : :/:.トニ≧==、三ニ|三三三三|ス: : :            ̄
                  {三三三ニ7ニ7ニλ: : : : : :/_ノ: :\ニ、:::_ゝ:ソヽ、ニ三三〈,べ.: :
                  ∧三三ニ7三ニノニ`TT、ノ:/:  : :.`>≦´三ニ>──ヽイ: : : : : . . . .
                  /: :`ハ==ヾニ三ニニ:!:ハ: ´: : . . : : : : : :>、三三三ニ7┴j__: : : : : : :
                 ヽ: : :「ト、\|!-<:\三ニリ三:、: : : . . .   : : : : :` ̄\ー’ー’      ̄` ー _
                    |: : :ゝ>,  l!.< >: l`ー’三ニ:.、: : :     : :  : : : :.  \: : : : .
                  八: : :ヽ)、 ヾ、ゝァ:|三ニ|三三ニ、: : :    :.  : \: : : : : : : : : : : : .
                /|: :\: : ゝゝ \ソ!ニニ|三三ニ:、: :  : : . :.    : :.\: : : : : : : : : : : : . .
               /: : :|:.:.: : \ ヽゝ  ヽ!ニニヽ三三ニニ:、: :       : :  \:   : : : . .  : : .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――召喚した? 魔術師? 令呪?
┃ またよくわからない単語が増えたが、少なくとも彼女は、
┃ 冗談でこのような事を言っている訳ではない事だけは分かった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5477◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:30:52 ID:ALzujmTc0




            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    “令呪”―――? もしかして、この右手の痣のことかお?
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l    いや、それよりも召喚した魔術師って……。
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|         キャスターさ……キャスターは何者なんだお?
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ      あの、ミノタウロスのような怪物と何か関係が――――?
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 伊達に子供のころ、魔術やオカルト関連に嵌っていた訳ではない。
┃          キャスター
┃ 自身の事を“魔法使い”と名乗り、召喚されたなどと言われれば、
┃ そのころ集めたファンタジーな知識が脳裏をよぎった。
┃ とっさにミノタウロスの名前が出たのも、その知識があればこそだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5478名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:31:24 ID:1a7KcihA0
そういえばやる夫は魔術師ではないが魔術回路は持ってるよな多分
キャスターの補助とかで魔力供給増やすくらいの余地はあるんだろうか


5479名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:32:30 ID:0fqwkw7w0
昔オカルトに手を出していたお陰で、真名解読がある程度スムーズに進められるな…


5480名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:34:12 ID:Ajj4esP20
>>5478
陣地作成で回復量2倍になるよ。
ただ、やる夫が一般人過ぎて10が20になるだけで、焼け石に水だけど


5481名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:35:15 ID:0fqwkw7w0
>>5480
「霊地による」回復量2倍だから、多分やる夫の魔は関係ない…と思う


5482名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:36:30 ID:Ajj4esP20
そっか。
キャスターだからマスターとはベットで回復は出来るのか。
どのくらい回復するかで結構変わるね。

てか現状やる夫ってただの足手纏いすぎるw


5483◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:37:08 ID:ALzujmTc0





                   ト、
                   | \
          _,,  -―――}  _\ー- 、
       , '"´         |  {{_,ヾ\  `ヽ
       {           /   ̄ ノ ,\  `Y
       {          ./ ''´ ̄´,r-、_},  |_
       l         /r-v-==<,r-<´⌒Y ,>=-、
       '., / ,ノ    {/´`ヽ: . : ._j i 、`ヽ/シ : : : /
        Y  ./, r-=-/ i l `ゝシ /l i .',  \ : : /
  ー- 、  ,r-' _V/  /i  ,l /l /i ,、 // }l ', ) \ー-,
     ` ̄ ̄,`フ,/./  {  /イfニT=、i,/ //ー-、   }:/      そういえば、名乗りがまだ途中だったわね。
         //.{ .{ , .|  イl ,ヾ、ソ ,l,.イ.fニT / / .}:|
       / ,/ |,リ、 i ,ト、  .ヽ、     `'''ノ // ノリ´       私はこの“聖杯大戦”において、
  , . . . -<: : :{ l | <ヾ、ヽヽ  ヽ    ' ./ ,//シ′
, <ヾ、: : : : : : : >ヽiヽ, ヽ ト、},.} i  |  ‐- ,イヽ,´ ヽー-        赤の陣営のキャスターとして召喚されたサーヴァントよ。
     ̄ ̄ ̄´ ヽ'. i\}ヾ i l,|| ノ .、 _., イ人,jリヽ i }
           / ̄ ̄`\{,/i、   ソ i    } l|
          /    ̄`ヽ `''ト、`ー-vr=,.   l/
        /ー-=-、   ` l::ヽ__,/,イ.、          _    私の事に関してもっと詳しく知りたければ、
       /´|      ヾr-,  `ー-t-ニ=- `ー-,,r-‐,   ,ィ'/
      _i   l      , - ヾr-,    ',ヾ、 ハ、, <  ´-‐''"/     ステータスを見たらわかると思うわ。
    ,,<ニ   .',  , '    `ヾ、   ',<`> /    _ -‐'′
    /シ     }/        i\,  ト,  /   ,.-i
   ,/∠,r-t--t/    ,r-y'⌒il⌒ヽ, ヾ_/,i /   /Y´\
   `^^^^^^^〈   _rイ  ヽ  |  /  `ー∨  ./Vト、  >、
          .`ヽ/  `ヽ .,ィニニヽ、_   /ヽ, /ヽ ヽ_r、jヽ<
            \_ ,ィ'´ ヽ i,r-<Y´{ _j,/  .ヽ, ヽ   \、
           =ブ/ i  ._シ   /i .V ,U  i , .ハ i  ー-\_
   ____,r-=='./_<ー''´   ///  V ,j、, l l  V fヽ、      ̄`> 、 ,..--―,
 r'´:::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽi    / ,//    V__〉 .l  .Vヽ, \       .>'´:::::::::::::::}
 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   {     .V(_ /   .}-f   `ー-、,.....<::::::::::::::::::::::/
 . \:::::::/ ̄:::::::::::::::::/ /    l      V,,j    } )-、 >='''´::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    .∨´:::::::::::::::::::::::://      .l      V〉   }ニ(:::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ,j::::::::::::::::::::::::::/´       l       V】   ,i-<:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ:::::::::::::::::::::f           l        }シ  / 、ツ:/:`ー――---――''′
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「ジッと注視すれば見れるわよ?」―――と、
┃ 言われた通り注視してキャスターを見てみると、
┃ 頭の中に彼女の情報が浮かび上がってきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5484名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:37:35 ID:1a7KcihA0
>>5480,5482
いや、やる夫の魔を上げてマスター側からの常時供給量を少しでも増やせないかなと
撤退にも魔力使えるし少しでもリソース確保しておきたいから


5485◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:39:07 ID:ALzujmTc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】55             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20     【魔:A++】70    【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】心心心   【魔力】158/225    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: A++
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。
   無我であるキャスターの法力は神仏の権能を疑似的に再現できる領域にある。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「20」の修正を加える。
          敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-20」のペナルティ修正を与えること。



○高速詠唱: A
   魔術の詠唱を高速化するスキル。
   生来の性質と長年の修練により習熟した呪文ならば発動時間を三分の一以下まで短縮可能。

   [DETA]  【魔】のステータス比較で勝利した時、10点の魔力を消費する事で使用を宣言する。
          次に選択される【魔】以外のステータスでも「法術」や「対魔力」の効果を受けるようになる。



○心無い生者の囁き: A+ (A++)
   心を持たないキャスターが発する声は、聴く者の感情を写し取る鏡であり、
   聴衆の精神状態によって怒っていたり哀しんでいたり興奮していたりと全く異なる聞こえ方になる。
   その性質ゆえに相手の精神干渉を遮断でき、戦闘という極限状態において敵手の戦術予測を根本から覆す鬼手となる反面、
   もしも心を持ってしまえば鏡が曇るかのごとく、このスキルは効果を失っていく。

   [DETA]   同ランク以下のスキル、宝具による自陣に対する数値的なペナルティ修正を常に無効化する。
           また、同ランク未満の精神干渉を妨害するスキルまたは宝具を敵陣営が所持していない場合、
           魔力を30点消費することで、敵陣が選択する予定のステータス比較をキャスター陣営が選択できるようになる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


5486◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:40:21 ID:ALzujmTc0
他のステ情報は変化無いのでカット。


5487名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:42:55 ID:Ajj4esP20
魔力とかそもそも簡単に増やせるものでもないし、一般人だしE:10がせいぜいじゃないかな。

原作セイバーの時みたいにやる夫にあっち方面で頑張って回復させるとか?


5488名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:45:50 ID:1a7KcihA0
使ってない回路を起こせば少しはましになる気もするが…… まあまだ先の話だな
しかし一戦でも結構魔力消費するなー


5489◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:47:53 ID:ALzujmTc0





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.      そしてあの怪物だけど―――。
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {     理性が無かった点も踏まえると、
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦      あれは黒の陣営のバーサーカーで間違いないわ。
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \    正体は“ミノス王の牛”を意味するミノタウロスなのは間違いないわね。
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {    となるとバーサーカーの真名は―――。
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いや、それよりも――。
┃ “心無い”とか“無我”とか、何やらヤバ気な単語が並んでいるんですが。
┃ というか、専門用語の説明も無しに話を進めないでいただきたい。
┃ バーサーカーとかキャスターとか聖杯大戦とか……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5490名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:48:15 ID:0fqwkw7w0
ラインが繋がっている以上、原作セイバーと同じような対処は無理だなー
とにかく霊地確保するしか…?


5491名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:51:35 ID:1a7KcihA0
霊地確保も大事だが早いとこ味方陣営に合流しないとヤバイんじゃない?
こっちの手札は既にある程度敵に知られてるし……


5492名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:52:27 ID:0fqwkw7w0
合流方法がまるで分からんのだ…
なんかこう、魔力探知的な方法で行けるんかね


5493◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 22:55:20 ID:ALzujmTc0





                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<      あら、ごめんなさい。
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ       バーサーカーやキャスターは、サーヴァントのクラスのことね。
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |      7つのクラスのサーヴァントが7人の魔術師に従い、
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)      最後の一組になるまで殺し合うのが“聖杯戦争”。
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、            “聖杯大戦”はその倍の人数で『赤』と『黒』の陣営に分かれて
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |             相手の陣営をつぶすまで行われる戦争のことよ。
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
 `ヽ.ヽ.l    /,イ/)'´                .'   ∨  `='7
三三三!    ,'し’イ      __..-‐ニ二 ̄     :     l    /-ニ三>
三三ニ7   !            ̄ ̄ ̄    . . ` 、 _.ハ_/イ三三ニソ'
_≧彡7 __{                  , '   丶 , . }三三三チ"
ニr彡ノ´,__  ゙.                  :     ,' 丶.'ハY⌒ヾL_
'_ハヽー'__/  丶       . . . . : : : : : .   丶 . . '    /≦ヽ ノノニヽ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――淡々と。
┃ まるでその日の天気を告げるように。
┃ 当たり前のことを、当たり前のように告げただけ。
┃ そんな軽さで。少女はそう口にした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5494名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 22:58:27 ID:Ajj4esP20
相手の陣営潰すまでって言ってるけど、最後の一人までやらないと願いって叶わないものじゃないのかな


5495名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:02:16 ID:0fqwkw7w0
黒の陣営潰した後に赤の陣営と戦う必要がないならかなり楽そうだけど…


5496◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:02:33 ID:ALzujmTc0




                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \   ―――は?
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |   殺し合い―――……?
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈





             -‐     ̄ ̄ ̄  、
                 `ヽ         ー-  _
               ,rイ⌒ヽ     xイフ⌒ヽ   ≧x、
                 /: : : : : : }  ./   f⌒^ド´    { ̄`ヽ
                ノ: : Y´ ̄^ヽソxイ´ ̄リ   i  〕ト。. }     )
           /: : : : :.{  > /    ./   |   ' ` 、 Y"⌒゙ヽ
          /: ,r┬━ァ´  /     ,     |   }.   \_ノ⌒Y        ええ、マスターとサーヴァントが手を組み、
.          /: : / .乂/  ./          ノ    j  ヽ   \  }
         /: : /   ./    j     .斗─ .イ    /癶、 |    X^        最後の一組になるまで……ね。
.       /: : : >、 .7    i     /____ |  ノィュ_  !   }  }〕iト、
.         /: :./  ,У      |    x fr─ォ⌒ | / んハ癶 !   } ト、i!: : :Y     “聖杯大戦”が終わればその場で陣営は解散され、
        {:.f⌒ー‐ァ      | ./ '癶_j}ノ イ /  ー Yノ    .! j!: : : :!
        Ⅵ  ./       .|xイ    ヽ.     レ′  '  !^!     ! }: : : :j      “聖杯戦争”が開始されるから、結局生き残るのは最後の一組だけね。
        }: >ノ        .x个ー-   ハ.            i     リ: : : ノ
.       f´/       / ノ   |  〕ト、!   ー  ´    ,   γ´: :γ´
   ー─ 彡      / /   .人   }!             /   /: : : :/
    ^⌒ヽ フ¨ ̄7´ /    /  }  リ、         イ  Y: : : :ノ      _
     ー=彡/ : : : /γ´   .イ   }_ノ ハ  -‐   r‐个   !:x≦ニァェュ  ̄: : : : : `ヽ
         / : : : / i  γ´  ノ   ノ   / .}____!≧xfニアュャュ、    `ヾfス: : : : : : '
.        /: : : : :{  i  ! ./  イ  .イ´     xイ: : : : : : : : : Y⌒ヽ    マス: : : : : :'
       /: : : : : :{  |   レ´⌒)´ r‐^Y⌒ y‐ミ  /: : : : : : : : : : : : : ⌒}⌒}     マス: : : : : '
.      /: : : : : : :{  |⌒}' ./  }Y´ ̄ ̄`マ Y^i: : : : : : : : : : : : : : : : :^}⌒}   マス: : : : : '
     /: : : : : : : :{ヽ !       {^!: : : : : \: :^Yj: : : : : : : : : : : : : : : : : :^}⌒}   マス: : : : :'
.    /: : : : : : : : :{ }j         ^{: : : : : : : :\: :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :^}⌒}   }_ス: : : : i
   {: : : : : : : : :.ノ ′         !: : : : : : : : :.ハ: !: : : : : : : : : : : : : : : : :r‐==ニニ三≧x⌒Y⌒ス       __
   {: : : : : : :./         Y: :、: : : : : : : : : : '; : : : : : : : : : : : : : : : :マニニニニニニニニ≧x' ̄ヽフ   x≦ニニニニ=}
   {: : : : :./              |: : : :、: : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : : : : xイマニニ{ニニニニニニニニヽ、__x≦ニニニニニニニニ.}
   {: : :./           Y⌒Y⌒{⌒Y⌒ヽ: : : : i〕ト。 ー==: : : r.≦ フ´.マニ.{ニニニニニニニニニ=}ニY´ニニニニニニニニ=!






.


5497名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:02:41 ID:0fqwkw7w0
っと、途中カキコ
まさか黒の陣営潰した時点で終わりなんてないだろうしな…


5498名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:04:14 ID:Ajj4esP20
あ、やっぱり最初の予想通り、大戦後に戦争か。

てか、そもそもやる夫に命懸けるほどの願いってあるのかな?
両親の蘇生とか今更だろうけど


5499名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:04:34 ID:1a7KcihA0
“聖杯大戦”が終わればその場で陣営は解散され、
“聖杯戦争”が開始されるから、結局生き残るのは最後の一組だけ……
アカン、同じ陣営に頼ればどうにかなるかと思ったが最後まで組める相手探さないとだめだ……


5500◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:09:19 ID:ALzujmTc0





                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___ノ  ヽ、 __ .ヽ
        ./    (  〇  .)  ( 〇 )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    ―――どうして、そんな事を?
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l





                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿    万物の願いをかなえる『聖杯』を奪う為に。
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′      『聖杯』はどのような願いでも叶える万能の願望機と言われているけど、
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人       願いを叶える事ができるのは最後に残った一組だけなの。
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ      だから皆、その権利を得る為に覇権を競っているのよ。
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まるで聞かれたから応えているだけと言わんばかりに。
┃ いや、実際にそうなのだろう。
┃ 彼女の説明は事務的で、そこにどのような感情もうかがい知ることができない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5501名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:12:25 ID:1a7KcihA0
……最後に残った一組限定なのか
聖杯に願いが無い組やとにかく善良な組探さないと……


5502◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:17:59 ID:ALzujmTc0





     ____
   /      \
  /         \
/           \   ―――そんな物が、本当に実在するのかお?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   正直、話を聞くだけならかなり眉唾なんだけど……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}     少なくとも、私や先のバーサーカーのような、
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八     “人知を超越した存在を喚べる器”があるのは間違いないわ。
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉    そしてそれだけの力を持った物なら、
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /     例え聖杯が偽物だろうと贋作だろうと問題ないのよ。
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {      実際に、願いを叶える力がある―――。
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ      参加者にとって重要なのはその一点だけなんだから。
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ
  ./       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \
  .\       ./ |::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ /_  / _/      \
     \.___/  /ー‐=≦.|::::::::::::::::::/::::::::::/  r‐ ' ./ __}          \






.


5503名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:22:50 ID:1a7KcihA0
そういやサーヴァントがどういう存在かはまだ説明されてないな


5504◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:24:50 ID:ALzujmTc0




          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ      ―――少々、話込み過ぎちゃったわね。
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く         マスター。 バーサーカーを撃退したとはいえ、
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \    ここはまだ黒の陣営の領地内よ。
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {    そろそろ移動しないと、また捕捉されてしまうわ。
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






..      ____
     / ―  -\     えーっと、ちょっと待って。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   たしかキャスターは赤の陣営だったおね?
  |   u   ` ⌒´   |
.  \           /   それであのミノ助が黒の陣営。 んで、ここが黒の領地というと……。
.   ノ         \
 /´            ヽ








.


5505◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:31:16 ID:ALzujmTc0





                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ           敵地のど真ん中ね。
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \        他に聞きたい事があるなら道中で説明するから、
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \     とりあえず移動しましょうか。
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ
              /       丶ニ/     |:   ヽ:三三〃)≦})'う´
          /           ∨     l:   ヽ三〃) ̄ヽ)'




       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
    /   ;:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  /   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;    \      つまり、このままのんびりしていると
 │  /=≡==、、\::::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、  │
 │  //      ヾ、 :;:;:;:;:;:;: ツ 〃       ヾ,  |     またさっきのような敵に襲われると―――?
 │            :;:;:;:;:;:;:;:;             │
 │  ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゛ ゛ー=====彳  |     そういう事は、先に言ってくださいませんかキャスターさん……。
 │   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  \  ;::::::::::::::(___人___)::::::::::::::; U  /
    \ ;::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::;  /
     \:::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::; /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「ごめんなさいね~」とあまり悪びれた様子の無いキャスター。
┃ どうやら、彼女はマイペース(?)な人物のようだ。
┃ まぁ、見えたステータスを信じるならそれ所では無いようだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5506名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:36:38 ID:1a7KcihA0
そういや心はないが召喚に応じた以上願いはあるのかね……
ただ応じただけという可能性もあるが


5507◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:37:31 ID:ALzujmTc0





:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:|`'._ ヽ:::::::::::::\ ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥\)::::::::::::::::\:::::|  :::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|  :::::::::::: :::::::::/      / ::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ ::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::| ::::::::::...... ....:::::|      /  ::::::::::::.:::::::::::::::::::::
\\ | |:::::::::::::::|;:| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|     .::::::::: |  ::::::::::::.. .  ........... ..::::::::::::::::::::::::::::
:::::::\| |\ ::::::::|;:| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|     . . .... ヽ     ヽ     . . . ... ..:::::::::
:::::::::::!| |:\\::!|;:| ∥ |\|::::::|.  .ヽ:::|  ::::::: :::::::...  \     \:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |::::::::\\. ∥ |  |::::::||\  |:::|           ::::::::::::::::::::::::::::::
!:::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::\\.|\|::::::||!;;;;\|:::|
α::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|
π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\                      (゙;;(゙;;,,, ;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\                ,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\             (゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\        :::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir)
:::::::::::::::| \             \!γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::::::::::::|   \_________ |  そういえばさっきのミノ助に顔を見られているけど、いきなりまた襲ってきたりしないかお?      |
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~ 乂________________________________________ノ
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |゙___.|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|   ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     \ i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"   丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil     |;i|ll|
:::::::::::::::|;;;;;;;;゙iニーヽ    /─  ─   \. ~l;;;;;;;∩;,-"      \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
__ .. .--|;;;; iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \.゙|;;;;-"           \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,
!.    |;;;;;;;;;;;;;⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |                  \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ⊂ ヽ∩ `ー´    _/                      \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、_ \       )
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,.. .--..゙\ \ / /|
!.    |;;;,,,,.. .-- ".       |\ ヽ /  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう恐々聞くと「大分痛めつけたから、少なくとも数日は大丈夫」との事。
┃ そんな事を話しながら、キャスターの先導で
┃ 黒の陣地から抜け出すべく大橋の方向へ歩き出していく……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.


5508名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:38:58 ID:Ajj4esP20
願い無い奴多いし、呼ばれたから来ただけじゃないかな。

やる夫も願い無いなら、令呪3つ使って自害しろが一番手っ取り早いよね。
せめて主人公がただ流されて参加するだけとかはやめてほしいところ

まあ、顔覚えられたから、どの道流されるまま参加するしかないんだろうけど


5509◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:44:18 ID:ALzujmTc0









.               l   l         |   |
             l    !           .|   |
              l   .!           ┤   |
.            l   !             |   |
                l   .!            .|   |
.              l  l.      ´\  |   ├
.               l   !.       _ ,,.`\_|   |
             l  .!.    .‐~     `'|   |
   、        _l_l_     ,'::..      :|.._  |
.    ` ー-  --‐ l| |¬` ー-_ノ::::::... ......:::::| . l |
           [ll| |ll]_ ,;'" .、::::::::::::::::....| : l=.|
 .            ー| |l'   !:::::::::::;;;;;.... 、..::::| ' l |
            | | . _~ー、_:::::::::;;;\、 :| ; l |
            | |./|    ~ゝ:::::;;='、_:| : l=.|
            | | |     l、...:::::::::.. !|__」 !
            | | |      ^ー-、::. |   |
            | | |           '~l_____.|
            | | |   _,r-‐(⌒`ヽー-|l l l l|
            | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l l|
            | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |
                L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |
                      ~ ー 、_i ::.. | ̄ |
                       ヽ,._|_  |
                           ̄



               ___ ,. ┐
          _∠ ̄/_  |`\
          〉__/ (@) V  `、
         _}ァ ^7^)个テ=、 \ |      j、
          / VニA八八tV `^∨    ノ }
         {イ 〃!┴'_  上ノ  j }   / ノ
        ∠乙人" ‐- ∠ィ //  (  '´)
         ,ノ^Yミi>r‐/ _ノl〈   `'ー'´
        ,/   |ン!,_〈_// `>')>
       /{    |: |tハイ\厶'" 八、
      人__   V L八_)`ヽ.   ト┐
      ヽ!_.}`フゝイ__,....,__ノ>~iT「}
      }、  ̄ /j{。'"イ ト\}\ヽj_},人
     ノ }   ハ!{。./⌒}。。・>、ノ「l ト、ヽ`ユ、_
    / ,ノ)  |i ヾェ{  ムj-rエメヽLじー'´  〉
  〈    )   | ' }i i{丶`⌒^  } }    ノ
    `ー '´   |  }i i{、ヽ     ,ハ `ー--'´
           |   }i i{、      !
          ノ|   `}i i{、       lヽ-ュ__
      _,.ィ} ノ    八i i{、    丶V-〈
      ゝ{!   / .ハ ト!、      〉-(
      >-\ ヽ j.___}_ト!、ト!、   _,ん┘
      `乙ィ>-'{〕エ_广Y{H{_rェ!-ニく_
       `¬-凵'こ>!  ‘⌒´   ヒマ∧
          ::::(、_ノ:::::::::::::::::::::::::|亡! ハ:::..
           `~~´:::::::::::::::::::::::::::ヽ._ノ:::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――道中、サーヴァントの事や英霊の事、
┃ この右手に宿る3画の“令呪”の事などを教えてもらいながら。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5510◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:46:29 ID:ALzujmTc0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


5511名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:48:24 ID:0fqwkw7w0
そういや、明日からどうするんだろうなー
参加するなら控え目に行って学校行ってる場合じゃないで御座る


5512◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:49:32 ID:ALzujmTc0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ そろそろ体力的に厳しいので本日はここまで。
┃ 一応、やる夫さんの【魔】はかなり高くまで成長する可能性はあります。
┃ 後、そうでなくとも魔力不足を解消する方法等はいくつか用意してあるので、ご安心ください。
┃ まぁ、現状だと単なる足手まといの一般人なのは否めませんが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5513名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:50:19 ID:0fqwkw7w0
乙ー


5514名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:51:03 ID:1a7KcihA0
乙でしたー

ある程度長引かせないと足手まといのままで戦争突入か……


5515名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:51:16 ID:Ajj4esP20
乙でしたー

やる夫のバックグラウンド情報が薄すぎて、今後の方向性が分からないなー
冬木の戦争みたいにリタイアのシステムってないのかな


5516名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:51:50 ID:yhu4sESk0
乙でした。


5517◆R2EPbWDdJg2013/12/31(火) 23:52:58 ID:ALzujmTc0





                             /\ ̄`ヽ、
                             |  \   ヽ ____
                             i    >  ´    `     .
                             /  _/!      ___       `  、
                            _}   ハ \   /            \
                           ノ   rヘ \   /   /              ヽ
                           /   /   \ /   / /.            ヽ __
                          /   ./ / /  /   / .__ ///    /         ', 〉
                         く    / / /⌒/ / /   /7メ、   /l i        V
                         > / / /i ./ / /==</ / / ヽ./ ! l  i       i
                      r~'´ / / /八/ / /i〃r夭ヾレ'i //  l  i  l    i l  |
                     ノ _  / / / /  / / / l{ir';::::::/   レ'レ′ / /` メ、.   i l  i
                       /´ / イ / /  l  i l |`ー~'      / // / ハ   i i リ
      _             / /ゝ、 l/ l   |  l i |         ,ィテく/ ハ  / / /
     /´ノ\               レ'´    >⌒く \l  l l レ'´〉 ,、     〃::::::ハ / / / /
     \fi  \               /     \ レiハ ! / / /  \ '  《fr;イ. ハ' / / /
      ||ヽ   \        ,. -‐ ´\       V   V i 八__ ノ´   /'7/イ /lイ
      t! \  \    /      \      |   Vレ'´ ノ _ .. - '´ //  i/i  !リ
          \  \  /         ヽ    |     //     //  i i i|
           \  \             ',     l       i /   i____/l /    ! ! .i|
.              \ノ \          i    ヽ.    i i   i  / V  /レiルハリ
.               \  \         |   //   / |   ハ/   i イ
               i \  \   i   l //i'   /  l   / i    lノ
               |  \  \  l   / / .l   /  /.! /   !     l
               |    \  \ /  /  |  /! / l/   |    |
               |     \  \ /  l / i i /     |    |
               |       ー\__/    V  l /       |    |
               |        /       i   ! l      j    l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ さて、次回はそろそろルイズさん登場でしょうか?
┃ 幽々子さんとのコミュは順調に進んでいるのでご安心を。
┃ 後6回ほど好感度を稼げば何かありますよ?とだけ。

┃ 新年の願い事などがあれば0時に書き込むとあるいは叶うかもしれません。
┃ まぁ、叶うかどうかは>>1の気分次第ですが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5518名無しのやる夫だお2013/12/31(火) 23:53:03 ID:1a7KcihA0
そういえば残り7分で今年も終わりか
良いお年をー


5519名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:00:00 ID:qrzscg9c0
あけましておめでとうございます!

新年の願い事はゆゆキャスターの強化フラグや地雷フラグのヒントをお願いします!


5520名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:00:00 ID:oG2A5Cw.0
A Happy New Year!
今年も一年宜しく!

せっかくだし、やる夫強化のヒントがあればお願いします


5521名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:00:05 ID:8h46BL1g0
0:00:00なら結局出れなかった咲夜さん登場させてください


5522名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:00:01 ID:hVzLZ6Dc0
明けましておめでとうございますー
幽々子に強化フラグが存在するかと、存在するなら「特定鯖の撃破」が条件に含まれるかだけ教えていただければ…


5523名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:01:42 ID:hVzLZ6Dc0
書き込み失敗しとる!?

明けましておめでとうございますー
幽々子に強化フラグが存在するかと、するなら特定鯖の撃破が条件かだけ教えていただければー


5524名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:04:31 ID:8h46BL1g0
あ、あけましておめでとうございます


5525名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:05:01 ID:n7Qhe5FE0
あけましておめでとうございます

予想外にひとつもなかったので、過去の思い出に琥珀さんのものを無理(地雷)
無い程度に追加できたらお願いします


5526◆R2EPbWDdJg2014/01/01(水) 00:08:23 ID:v03NP4SQ0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――皆さん、あけましておめでとうございます。
┃ 本年もどうぞよろしくお願いしますね。

┃ >>5519 まぁ、ありきたりですが「心無い生者の囁き」が鍵ですね。
┃       強化・地雷両方とも。

┃ >>5520 どんどん敵を倒していきましょう。
┃       実戦こそもっとも経験を積むのにふさわしい場なり!とか。

┃ >>5521 咲夜さんですかー? ……あ、枠が一個あいてるからそこにぶち込んでおきますね。

┃ >>5522 強化フラグはあります。後、特定鯖の撃破は関係ないですねー。

┃ >>5525 エクセレンツ! では早速安価をとりましょうそうしましょう!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5527◆R2EPbWDdJg2014/01/01(水) 00:10:41 ID:v03NP4SQ0





.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
           'i;,:,i .ヾ,:.:i,_/ i:.:.:.:i i  //.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::/,:-":::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で、私とやる夫さんの思い出を安価で募集します。
┃ これが終われば今日は本当におちますね。

┃ では―――10分後ぐらいに安価を取りますので、
┃ それまでに素敵な思い出を考えておいてください♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5528名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:12:38 ID:qrzscg9c0
了解ですー
地雷臭くない思い出か…… 何かいいのあるかな


5529名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:14:15 ID:oG2A5Cw.0
ギャグっぽい思い出なら地雷にならないはず……だといいなー


5530◆R2EPbWDdJg2014/01/01(水) 00:20:25 ID:v03NP4SQ0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ それでは私の思い出をどうぞー♪
┃ 安価の中から気に入った奴を私が選択します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※行動安価↓3~5

琥珀さんとの思い出は―――?


5531名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:00 ID:hVzLZ6Dc0
昔から半月に1回は琥珀さんと2人で何処かに遊びに行っていた
琥珀さんのリボンは、1年くらい前に短期のバイトでこっそり金を稼いだやる夫がプレゼントしたもの


5532名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:08 ID:oG2A5Cw.0
昔何かの拍子に琥珀さんの年齢を知っちゃったけど、何故かその日のことを思い出せない。
思い出そうとすると、頭痛が……


5533名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:16 ID:hVzLZ6Dc0
昔から半月に1回は琥珀さんと2人で何処かに遊びに行っていた
琥珀さんのリボンは、1年くらい前に短期のバイトでこっそり金を稼いだやる夫がプレゼントしたもの


5534名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:25 ID:oG2A5Cw.0
昔何かの拍子に琥珀さんの年齢を知っちゃったけど、何故かその日のことを思い出せない。
思い出そうとすると、頭痛が……


5535名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:33 ID:qrzscg9c0
子供心に琥珀さんのお手伝いをしようと料理をしたが、
味はともかく見た目がアレな料理を作って困らせてしまった


5536名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:53 ID:n7Qhe5FE0
一時期、琥珀さんがベッドにもぐりこんでくることがよくあった


5537名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:21:59 ID:hVzLZ6Dc0
>>5534
明らかに超絶地雷じゃないですかー!?


5538◆R2EPbWDdJg2014/01/01(水) 00:26:10 ID:v03NP4SQ0

>>5533 昔から半月に1回は琥珀さんと2人で何処かに遊びに行っていた
      琥珀さんのリボンは、1年くらい前に短期のバイトでこっそり金を稼いだやる夫がプレゼントしたもの



                    ,..r'''''" ̄ ̄ ̄ ̄`'----.,_
                 _r"-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::;\_,,.....----'''''ヽ
               ,r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::;\---......./iiiill|
              //:/::/:i::::::i::l:::::l::::::::_:::::;ヽ_::::::::;ヽ:::;;;;;;;ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiill|
            //::/::/::f::::;;|:::|:::::|::::::ヽ:::::;;:;'i::::::::;;;'i''''"'",.!,_,,iiiiiiiiiiill_ィ
            //:/::::|::;;|::;:;;!'i:::|::::;|_:::;:;ヽ:::::;;;|::::::::;;;ト-''''",ノ`''-...,,,,l'"li
            ||:::|::;;;|::;;|:::;;;| `_:'i_:;ヽ.,_:;;:\:;:;|:::::::::;;;レ-"",|_,,iiiiiiiiiillllll|
            |i::;|.:;;||::;;|.,:;;;| `,ヽ-,;`_-_;\.,;|:::;::::::;;|,,"-''";ト,`''-...../
            |`,|`,;|'ヽ;|`__|  '-,r''''''T二,,,,f_t::;:::::;;;f'`.,:;::;;|ヽ
             ` Nレ'''''",..._   ` フ'"|   T::;;:::::;;レ,`|;:;;;;;|.ilヽ
               !:i::`,'"ヽ`',       Yフ....i'!:;!;::::;;;|"|,!;;;;;;;;!iillヽ
   , _            |:|::::ヽ rフ_.!        ̄  !:|;;;;;:;;;r'/;;;;;i;;;;|iiiiilヽ
 / ,イ_          |:|:;;:;;ト_'" ノ         |::|!;;;::;;f";;;;!;;;|;;;|,iiiiiil`.,
./ ∠ヘ ヽ、.       .|:|:;;;:;;|`-., ` ,__,     |::|!;;;:i;;|;;;;;;;|;;;;|;;|`,iiiii'.,ヽ
ヽ| 、--、\}、        |:|::;;:;;|;;;;;;`'-.,         ,..|:||;;;;i;/;;;;;;;;|;;;;|;;!l`,iill,,'V
 .! /ニ\} ヽ     'i',_;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;`'-.,,,,,,,,..-'" ]/|;;/|!'|;;;;;;;;|;;;||ト-'ヽilll/
. { -'´こ\!  ',l     ||'.,;;;;|',;;|.,;;;;|;;;|,;;;;,;;;;;;.|   | |/ ' ト-.-L!.,|   V
. ヽ ̄不ヘ_!  |     `i '-,| '.,|,,, -―‐ ''´7   ./  .|
  \       l     `i /::.::.::.::.::.::.://┴ ニ ̄ ̄ ̄ i
    ヽ.    |.      /:::::::::::/ ,レ'´::::::::::::::::::::::::::::::i
     !    |     ,'::::::::Y'´ /:::::::::::::::::::、 -―― │ヽ
     !     |    ,':::::::ン /:::::::::::::::::, -' ´:::::::::::::::::::::::::::j/ヘ
     !    l :ト、_ ./  /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::,;:':::::::::::::::::::::::\
     ,|: __, _l、 ヽ/ /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: ,'::::::::::::::::::::::::;! ヘ
    / | く.,r=l lト、 \)-、::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::! :|
   ∧ :| |( ⌒'´  ヽ'’ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::l |
  ./. ヘ| |(.      ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::: l !
 /    | /|(         l __:::::::::::::::::::::::::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::l!
..l":; ;,' ,レ' ||(__       !    `' ‐- 、  /    ̄` ー-::::::::::::::::!
|";,    || //ヽ     >、- 、___}/ 、 ::.::.::.::.::.::.::/::.::`:.、 :l
| , ,,、   iV/i ;;;:\  / { , ‐  `ヽ /   `ー ::.::.::.,:.´ :::.::.::.::.: :/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ じゃあ、これで―――。
┃ そろそろ半月経つ頃ですねー?
┃ 次は何処にいきましょうか、やる夫さん?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5539名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:26:55 ID:qrzscg9c0
無難…… だよな?


5540名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:27:26 ID:oG2A5Cw.0
こういうやつの方が怖いかも。


5541名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:28:26 ID:n7Qhe5FE0
警戒しすぎもよくないぞw


5542名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:29:38 ID:oG2A5Cw.0
いやでも、この時期にお出かけとか襲撃フラグびんびんですよね?


5543◆R2EPbWDdJg2014/01/01(水) 00:30:17 ID:v03NP4SQ0





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 地雷じゃないですけど中々面白い設定ゲットですね。
┃ やる夫さんの中ではそれだけ私の存在が大きくなっていると♪
┃ ―――ふふふ、それじゃあ本日はこの辺りで。
┃ 皆さん、お休みなさい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5544名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:30:35 ID:hVzLZ6Dc0
半月に一回って指定したから聖杯戦争中にデートイベントは一度だけだろうし、
そこまで突発イベントとか怖がらなくていい…と良いなあ…

まあ、>>1は変な行動しなければデートイベントの最中に地雷ボカンとかはしたことないから少なくともデート中は大丈夫だろうw 多分
帰路になんか有るかもしれないけど


5545名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:31:03 ID:hVzLZ6Dc0
乙でしたー


5546名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:32:03 ID:qrzscg9c0
おやすみー


5547名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 00:34:48 ID:oG2A5Cw.0
おやすみー


5548名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 01:15:00 ID:hDTTMFV20
おつー、であけおめー


5549名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 01:26:30 ID:ol82W8uI0
あけおめー
これ実は琥珀さんが敵フラグとかあるのかな……


5550◆R2EPbWDdJg2014/01/01(水) 20:54:18 ID:v03NP4SQ0





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら投下の方を開始したいと思いますねー!
┃ 何だか超絶スローペースな気がしますが、まぁ気のせいでしょう。たぶん。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5551名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 20:55:12 ID:qrzscg9c0
了解ですー


5552名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 21:03:09 ID:bK8JnimI0
了解ですー


5553名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 21:10:43 ID:n7Qhe5FE0
まぁ、感覚戻るまでは無理しない程度で?


5554名無しのやる夫だお2014/01/01(水) 21:14:03 ID:qrzscg9c0
進行はゆっくり目だがその分描写が丁寧だし気にならないかな

しかし一般人主人公だと日常の扱いを考えないといけないから厳しそうで不安


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5157-bc5fca9f

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /