FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです その107

ブログトップ > Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです > Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです その107




9422vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:00:47.70 ID:8iZRiLpL



       . -‐- .
     /      \
.    , '          .丶        もうちょっと早く言えば良かったな
    /  U            ':,
.   ,:'          u       ':,
.  ,'               ',      急な開始になりますがよろしくお願いします
 |              |
  |  U            .|
.  ',           U   ,'       では次のレスからスタートです
.  ':,              /
   \          /
     `  .. __ ..   "


.


9423vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:01:33.90 ID:8iZRiLpL


前回のあらすじ:ミトの両親は日本にいる、まさかの全員教会行き、やっとこさついたライダーの拠点でお送りしました。



遺跡内部

     \           :::;;i       .:::;/       .:..:/;;;;:;:;::::::: :
      .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::'i,    ......:......::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/;;;;;:;:;:;:;:::::: : :
      . .::\; : : : : : : ::: :'i, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i: : : : : : ; ;..:;;/;;;;;:;:;:;:;:;::::: : : : :
      . :. ::.::::\; : : : : : : ::'i,_;_;__;_;_;;i : : : . . ; ;..:;;/;;;:;:;:;:;:;:;:::::::: : : :
        . : .:. .:::::\;_:_:_:_:_:_:\ :: : : : : : :\:_:_:_:._:;;:;;|;;;;;:;:;:;:;:;::::::::: : : : :
       ...:..:.:..::::: : ~''-;_: : : : : ~''-;;,_:_,,;;-''~''-;;,_:;:;:;;;|;;;:;:;:;::::: : : : : : : : :
       ...:..:.:..::::: : : : : : ~''-;,_;:;/~'''-;;,__: : ::::::::;:;:;:;;|;;:;:;:::::: : : : : : : : : :
     .  ..:.::.:..::::: : : : : : : : : :: :~'''-;;;,,_ :: : ::::::;:;:;:;;;;;;;|;;:;:;:: : :_,,,,;;;;―''i'''
       :.::....:::::::.: : : : : : : : : : : : : : : :::~~''''--;;;,,_; :::|_,;;ー''|~     .,|
       . : :.::::::::.: : : : : : : : :::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;|  :;|       ,|
    ,|  /|:. _ .!-`i゙  : ::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''+;,_;;|      |
    ,|/ ..|/|:.   _.:!-`゙i: : .:.:_._;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| .i.  ̄''-;-;;;,,,,, |
   ./  /  .|_,;-''~|  _,;-'i''~_,,-!、''~!:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|~'-、  :;|     ̄
   |  /|  ./   _,;+'''~|_,,-''~i _,,;+'''~;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||'i,  |~'''-';,,
   | / |/|  _,;-'~ _,;-'~ ,i_,-'i~  ;!:::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;|,. \|    ̄''''''iー
   |./ / ..,|/ | / | / ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'i, .:;;~''-;,_    |
    /.| /  / _,;-+~ | ,i:::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ .,:;|  ̄''''''ー
    ./ |/ / | /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







--、
::::::::ヽ
::::::::::::::..
::::::::::::::::::.       /⌒ヽ   / ̄ヽ
:::::::::::::::::::}     _.......__  } /
_::::::::::::/ハ、::´::::::::::::::::::::::`ー::::::―-、
::::::::`::::/ \ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::/\<>j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::://<>、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::、
:/:::/、_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
::::/-- '´::::::::\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}
:/:::::::::::::::::::::::::: \_::::::::::::/::イ::::::::::::::::l:::::::::i
':::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/::,ィ::::::::::: |:::::::/
:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ,}|:::::: /|:::,イ
∧::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ // |::/! j/ リ
  、:::::::::::::::\:::::::::::::::_::人 { ! /  { /
  \::::::::::::::::::::::::从{    、j     !          遺跡の中ってこんなに広かったんだな
    }´`、_イ-- '          ノ
    /              /
__,/          ,.......____/            外から見た感じだとそこまで大きいとは思わなかったけど
//∧      / ̄`ヽ、
∨/∧      \/}  ',
 、///\        }/! /`ヽ
 ̄`ヽ///ヽ___,!/∨/r ノ\
r / - ヽ ̄ ___}r´{_+_/  \



.


9424vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:07:46.95 ID:8iZRiLpL





   ///////////////////////////,l∨//////////////\
  /'./////////////l////////!V/!V/!∨///////////////ヽ
  ' //////////,!'!'/-l'///////,l-V,「゙、}ーV//////////////∧ヽ
  ,/'//////////,lリ-、∨////!V,! ,V!¬!ュ、!'/////////////∧ゝ
.   l',イ'///////' リだト∨///,! V! "リ iたィl///////ヾ'/////ト.゙、
    l゙/////.r!'/ト _じ;ノ ヾ'//,l ゙}  、_じ;ノ l//////!.) !'/////|
.   /.イ//l゙{.i//,l    / ! \/!        .!/////,lノ ,!////l l}       いや元々はそんなに広い空間ではない
   '′l/ .lリ.//N    l |   ヾ      l//////l/////リ
       ,ソ///!     `           リ//////////'/
      ,ィ///,!              //////////!/          ……作り替えたんだなライダーが
.       ///∧       r==‐ 、       /'///////リ !
        i///!'/, 、     ー― '    /' /////从{
.      リl/l l/!/ \     ̄       , // /'   l             だから外側から見るより広くなっているんだよ
        !.lリ .!'l V/,l   、      ,. < // /'    l
.        !{ .!! V/!    ¬     /'゙,.'     l
         l!  !   ヾ!      l     /          !








        _/ミ/:_:_: : : : : : : : : \: : :ヽ: : : :ヽ
       , 'ニニニア三三ミ : : : : :ヽ: : : |: : : : ヽ
     /ニニニニニニヾ三シ: : : : : : : : : : |: : : :|: |
    /ニニニニニニニニニ,X:ヽ: : : : : :ヽ: : : :|: : : :!: |
    ヽニニニニニニニ_∠_:_:.\:ヽ、: : : ヽ : : |: : :/:/
       |: :-:/ニニヾツ:_:_r==; : : : : :| : : ! : /:/
      |ハ:{ニニイニニ {三ツ:.\: : :|: : |: :!.ハ                建物そのものを作り変えたってわけか
        Vニニニニニニ>:' : : : : :\: : |: :ハ: :\
       /ニニニニニニ//`ヽ:、:_:ヽ:、: : :|: :|) \: \
       Lニニニニニイ:/   ヽ: :ヽ、:!: :ソ/   \:.\            魔術師でもねえのによくやるねえ
         ̄ ̄T:<: :ヽ__,.ィ=>\: :\  ヽ.    \:.\
            ヾ、ー |;;;{ |,.イヽ:、: :`:、_\__                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |   |;;;| r,/   >-;,.:_:_:_:_:_                                | 魔術師はそういうのできるのか? >響
             | i  >=}{=-/;;;;/ ̄ ´    `ヽ                            乂______________ノ
              V''´ / `´ } Y´
             / ._,ノ    ! ヽ、  ヽ
            / /    /  !  \ヾ`'ヽ                 できる奴はいるな
            {、|    /  /    ヽ}  iヽ、



.


9425vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:13:41.64 ID:8iZRiLpL





                      , ―‐ 、 ( __
             < ̄ヽ/: : : : : : / ̄\:\=-- ,
           /___∨ニニニiト ――ヘ―- 、 >、
             〈ニニニ二二\    ハ      |  ̄ /ニニニ\
           \∧:::::::::::::〉ニト‐‐´: : :\__,/、  /ニ/::::::}ニ|
                〉<二二/: ト、: i : : : : : /: : \ニ{:::::::/=/
            ∧   li l: :`ニ/ |: : : : : ハ: 、: : :ヽ二二/
             /. >=-|i | : |下㍉\: : イ≠v! : : ///
              l   __li |: :ヽ匕ソ'  \込リ |: : //∧          まっ、あたしはそういうところをぶっ壊すの得意だからな
             `<ニ{:::::::ヾ,: : : ゞ  丶   八 //::::〉
                 `<ニ ハ:l\ノ ー ‐  イ: : 〈_/¨,ヽ‐-、
              //  「¨\>-<=-{: : 「/::`:|///ハ       罠とかも大体分かるから安心しな
              //― ,==フ¨`>// ̄l: : |ハ::::////  〉
              ///   ヾ‐\ \iY'-‐‐ '¨ヽ >'///  /
.           ////{     i   >_{\}´、ノ  ////∧ /        仕掛けもばっちりだぜ
        // // ト、/\_,ハ/ /     ヽ/ //////\
.     //   //. |∧   \::∨   、ノ/ //////\.  \
.     //    //  l  \__/:::::ヽ.. / //////、\_.」    \
  //     //.   l    \::::::::::::::Y///////ハ  )::\\







      ,...::‐-..、/:::`ヽ、   / ̄/
     /:::::::::::::::::\_:::::/ ̄  /
   \ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_},..-――-- 、 ,ィ/
    >---..、/::::::::::::::::::::_:::::::::::/:,.::::-二ニ- 、
    |:::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::`ヽ、{:/:::::::::::::::\  \
    |::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::ヽ \
    |::::::::;'::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::.
    |:::::::{:::::::::::::::::::/::::::::/::::::;':::::::::::!:::::::{:::::::::::.、
    |:::::: !::::::::::::::::/::::::::/:::::,イ::l:::::::::}、:::::!:::::::::l:::|
    |::::叭:::::::::::::/:,::::::/:::::/ {:リ|::::::/ }/!:::::::::l:::!
    |:::::::::ト,:::::::/:/:::::/!::::/‐-、!:::/,ィrォ、}:l:::::::ハ:}                 バーサーカーの時みたいにやるんだな
    |:::::::::|::、::::{イ:::::::! l::,ィテ㍉ |:/ ∨} イ!:::::/つ-―、__
    |:::::::/:::::ヽ/l::::::ル {i Ⅵイ}! {!   `¨ {Ⅵ ´  //  ̄ ̄  ー
    |::::/::::::::::l:ヽ!:/、_  `¨     `   八_,...イ{_-!__        ヽ     あれは助かったぞ
    |::/:::::::::::リ::::{!::::}! ヽ、    ー ' /:!_,-、__,../≧=--、    }
    /イ:::::::::::::{:::::::`´::!   ` , _, イー{/  /    /   /       ,
   /´|:::::::::::::l:::::::::::::/      ! \/∧|  /    {   /  _,.. -              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |:::::::::::::|:::::::::,イ     ヽ /∨/l { 、 /   l  { ̄ {                   |  戦力削ぎ落さねえと不味いからな  >クリス
     |:::::::::::::|:::///>、 _.    ∨! /  ∨__{_|_/                       乂______________ノ
     |:::::::::::::|/ ̄ ー`<//\__// }!   、
     |::::::::::::/  ヽ  _ ̄ _-o、  o    }
     |:::::::::::{   \ l       ̄ o}!_   ;
     |:::::::::::|     ∨         〈-〉  /                   …………あれ? 1つ聞いていいか?
     |:::::::::::|      ',         `  /
     |:::::::::/   \  {::.....、   .:::  ;   {                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /::/::/ ''' 、   \!:::       /  /!                              | なんだよ姉ちゃん   >クリス
     {:/l:/  ,   ``  \      /  / |                            乂________ノ



.


9426vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:15:33.66 ID:8iZRiLpL




         _
          .ヽ_,:、:`,.、
        ,イ::::::::〉::::><:`ヽ_ _
        ,.:::;:::::::/::::::ト、: : .、 \::::::::..、
       ./.:/:::::::':::::::::!::::.<_.,-..、::::.ヽ:.、
      /.:::::::::::;:::::::::::!::::::::::::::::{:::::::::::::::::i、}
     .:::::::{::::::i:::::::::::|::.::::::::::::::|::::/vi::::;:l}
      |:::::::|::::::{:::::::::::|:::::::::::, 、.i!:;' |:!:!V!
      |:::::::|:::::::.、:::l::::|:::_:::入 i;{/  |; ' .リ          あの時さ、戦った場所壊れたんだけどさ
      |:::::::{!::::::::::::ト:::!'7 丶 :.、   人 ′
      .:::::::::v::|:::::::| ';:!:.  ム=、/
    _,:::|:::::::::::|:::::::|:{丶、   >、              もしかして今回も壊れるのか?
   , /:::,|:::::::::::|:::::/.; ゙、    イ、
   ,::/i|:::::::::::!::/.; ..:丶      i
 / /;  リ::::i:::::;:/   ..::ハ    ',             ここ一応重要な施設な気がするんだけど……
./ /´   ,::::;イ:::〃  _.::≠ヘ     冫
' ′  /::/ {:::/ .:/   \\Ⅴ  /、
、   /:;   ;:/ .;       \\ー ´ .\
:.\ /  /   }        \\    \
::   >:、 .._..::冫       \\    \
::           {             \\    \







ミV: : : : :、/-=== \:|   |: : : /: : /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : |ニニニニ
ミ|i: : : : <三/´ ̄ ̄ヾミ、  .|: :/: :/: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : |ニニニ
ミ|: : : : : |V   イ_)cヾ ヾiヽ!:/_:/: : : : : : : : : :/: :/|: : : : : : : : :|ニニニ
V: : : : : i| |  | iiii V  !  i:/´: : : : :_:, :-':´:,._'__/_:_:_/: : : : : :|ニニ
ミ|: ヽ: : :|  ゛  弋ソ    /: : : :/: :_: ィr ニ´ ヽ/: :/: : : : : :,:'ミミミ
ミ|: :ヽ: : 、   ` ー-   /: : /:- '´  / ィijcリ /i}/t: : : : : : :/-T ̄
ミ|: : : : : : ヽ u      |:/       ! iソ/ /イ,イ: : : : : : /
ソ: : : : : \:\      !    ,    、 ゛'  / /: : :V:/ミヽ             「」
: : : : : : : : : !`ヾ、         !      ̄  /: /:ヽ:\ミミミ、
\: : : : : : : |                   _//: : : :ヾ=-ニミミ、
ヾ'\: : : : : |       ___      -=ニr:-:' : : : : :ヽニニリミミ}
: :\ ヽ: : リ       ´- _ -'       /: : :ヽ: : : : : : レミミミ/
   ヽ |: :|\                / `ヽ: :ヽ: :i: : : |ミミ/



.


9427vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:18:49.75 ID:8iZRiLpL




                      ,. -  、
                     /'´ ̄`ヽ\
                      -ヽ)-   、 _
               _ ,.'´/l> 、/ l\\:::::::>、
             ∠::::::厂 Y /l ̄.::T ´l\ 〉'´,. .┐|
            「 r‐ ミ| / ̄ヽ::::::l:::/ ヽl ィi〈 <:_:_/:/l
             ヽヽ、 /N:::::::/ i`¨´ 、ハ_,lハl >-- '.:::∧
             \/   ̄l ,.ハl l.: / ノ斗zx l::/7.::::/.:::|
.              / l.:l   'N 人l::l/  ri乂)l〈l マフ_ :/
                 ∧l  :!:ノ  __Vl   `¨,,,ノ/>',. ┐l′
.              〈<^ >、\〃     /)   l〈<__ ノ/             な、何とかなるだろ(震え声)
              \レ:.:.:T i、 '''   ー '′  l `T ´> 、
           ,. ィZ>r┴..、V  ∩、 _  イハl:ノ ` マ> 、                         、__人_人_人_人_人_人_人_  人
        ,. ィZ>    /¨ ヽ:>‐┤! /\  ハ7ァ、\   ` マZ>、                      )                    (
       ,.ィZ>     /l  〈::¬:l:::〉::TニYフV:/   ヽ\   ` マZ>、                     )  せめて何か考えてよ!  (
     イ>'       // ∧   YニフV-'´,.-{}- く     l \\    ` マ>、               )                    (
.    ,f,′     //l 〈 〉、__lハ:::::::l ̄  v └ 、V /、 \\     マハ                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
.     ,f'     /.:/  \「..`...ァ'...〉7′  ::    l l_ri !    ヽ ヽ     マハ
    ,f/l      !:/      |../.....//ヽ、  .ハ    l l / l    l l       マハ






          ___ ('、  __,.
           >///////7//ー-‐ァ
        _,.∠///////////////>、
         ///////////////////>、
        /////////////////////,\
       '"////////////////////////ゝ
        i'///////////////////////,!
        !' '/////!/!V//,ハ'l_!///////N
       ,イ'l////!V V// '゙リ リ!'/////,!          だ、大丈夫だよ
          リ'/!'/l ー V   ー l/!/l ゙!/!
         ノl/! ''' i     '''  !'/l 'ヾ
           l/l、       _  uノ人!            これ結構頑丈だからね
          l! ! > '二、'´,ノ/l'/
       ,イ二ニ、_.{.-  --}./ /ソ }.=ニ二ヽ
       ,イ二ニニニl  - _},.'   ,!二二ニニ゙、       あの時の陣地とは比べモノにはならないから……
.      {二二ニニニl    i }`ヽ  /二二ニニニ、
      ハニニニニニl   `゙!  !、 lニニニ=-―ヽ
      / ヽ二二ニ/^、   /  /ニヽlニニ/    .}                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /  ヽニニ/    ー {  /二二ニ/      l                              | おう、私の事ネガるのやめえや  >玉藻
.     i     l=/ \   //二ニニ/       ,'                           乂_____________ノ
    l   /     ー/二二ニニ/  /      ,


.


9428vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:23:53.96 ID:8iZRiLpL




三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

                     ┏┓┏┓
                   ┏┛┃┃┗┓
        / ヽ.  ,r、      ┗━┛┗━┛
        ./   .| /  ヽ    ┏━┓┏━┓
       /    L/   ハ    ┗┓┃┃┏┛       そもそもあれは私が作ったんじゃないですぅ
       .l      `  、|      ┗┛┗┛
       |           .|        __,,,....
        |            |    , <     .リ        あの野郎が見よう見まねで作っただけなんですから
     丿    , -- 、  .ヽ , <       /
     ヽ、  /∧  ,、} /         /
       ` .(/ . ̄ レ            ., '          大体作る気なんてこれっぽちも……
        ._/    ./            /
        ゝ、_ ./         > ´
            ̄`ー――‐‐ ´

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -







|        ...-=:::、:::::::::::..<}/_}:::.、 |
|    >..:´::::::::::::::::ヽ:::::::丶:::\::::i:::::::ヽ|
|   /ィ .:::::: ィヽ::i::::::::l::::::::::::::::::::::V::::::::::::|
|  '´ {:::i::/-{:、{:ハ::::::;::::::i:::::;::::::::::::',:::::::::::|
| ° |.:'|::}rァ‐y }:::/:::::::}:::ハ:l:::::::::::}::::::::::|
|    _乂レ'   |::' |:::::.::::'-リ:::::::::::|::::::::::|       (玉藻さん、結構気にしているんだな)
|     {      . : : :}::/!/ノケ }::::::::::.::::::::::|
|    . _,  . : : : / ' _.....::::::::::::人::::::::|
|          .: : : :/.:.::::::_。s≦::::::::::::::|
|     ヽ. : : _ ....:.:.:.:.:.:.{´ }::::::::::::::::::::::|       それにしてもどれぐらい歩くんだ?
|        ̄ `ヽ .:.:.:.:.:〉'  ̄ ヽ_ ::::::::::|
|            _ } .:.:._/   , _ ハ:::::::::|
|      ,. i´ // 、v´,/ {/  |(   ',:::::::|       王座ってどこらへんにあるんだろう
|       / ノ {(   / /ノ  /   イ::::::::|
|   r‐'- / リf‐ ´. . : i{ /  / :::::::::|
|   /`ー. '. : . ' :ノ{. . . :.|レ   ´   i::::::::|                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| /-‐ /. . ., . . ̄.)}. . . |   .イ    ヽ:::::|                              |  …………多分もうすぐだよ >安藤
| '   ̄ { . . :{. . : :/' : . . .)  { |    /:::::::|                              乂___________ノ
| _ ,ノ  ゚, . . :、. : : : : . . {   /    {:::::::::|
|ヽ ̄ ` ハ . . :ヽ. : : : . ./    {i  |:::::::::|


.


9429vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:29:15.13 ID:8iZRiLpL





.     ,x≦///////////`ヽニニ=-‐ '
  -‐=////////////////////\
  ,.彡'//////////////////////\
  ///////////////////////////ヾ= 、
  ///////////////////////////∧ヽ、_,
  /////////////////////////////ト、 `
   ////////////////////////////∧ヾ=-
  //////////////////////////////i}
  ///////////////!ヾ/ゝヽ////////}/}
  //////,イ/ハ ////ヾヽ \ ヾ//////i!リ
  ////ハヾヾリ ilハ///i} __\ハ ,リ//r'ヾ/∧             一度迷えば無限回廊の迷路だけど
  /_,//ハ_\ゝ-'ヾヽ./∧==≡'ソ/ハヾヽ\
  il l!,V//ヾ‐'"´    `ヽ\  ,彡'//ハ!メヾ
  ハヾ,!/ヾ ヽ、   ..l     ` メ///ハ=‐-             これは一本道だからね
   ゞ //∧ \   `´ _   ´イ//ハ リil
    リハ!ハlヽ   丶´::::::::フ   /リハi!リ i} リ               …………それにサーヴァントの気配も感じるようになった
    il l ヾ ハil≧  `= '  / メハ ijハ!,'
        ,{ヾ!/ > , イ  /  \           ,r=,
  ミ. 、   ,イ   `ト 、_  /   /=-r==‐-= ∧∨ 、     本当に近づいているんだよ
    ,.x≦i!     ,イ´ / ,r'ヾヽ   / /´∧/   ,∧∨
  , イ ヾ \  {!  {i }  l i /, ' 、∧/   ,∧∨    {
       ヾ  \ ,{!ヾ,{!,イ / ,∧!,  / ,/   li!  {!     ¦
       \  \  ヾ! 彡'´   /  /     li   i}
         ヽ、 `二. ´   /  ,      V  j!      }
            ` ̄    ̄´              ヾ'   /







                __   / ̄ ̄ ヽ
                  ィ´::::::::::::ヽ::::/,ヘ _
            / /::::::: _ ィ⌒V/ー‐ 、_::\
.             /  /:::::r'´。 < ̄ ̄`::::: ̄ ̄ ヽ
                 /::::У´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
               /::/::::::::::::::::::::: } :::::::::::::: ト、:::::::}:::::::::::::::::\
           〕/::::::/::::::::::/: j} ::::i::::::::: | ヽ::ハ:::::::::::::::::::: \
           /:::::::':::::::::::/7 ハ::::}::::::::::「`ー┼ト、:::::::::::::::::::v \
              ′:::::|::::::: //ノ⌒Уv::::::::l γ⌒ヽ i|:::::::::::ト、:::ヽ
     _       |:::::::::|::::::l:|γ⌒ヽ  ∨::/ 乂_ ノ リi:::::::: | ヽ:::l          (さりげなく怖い事言ったぞ!)
   (( __    |:j :::::|::::::l:| ゝ _,ノ   ∨    U   |ハ::::|  _ ソ
       ̄ ̄ ̄ }ハ:::::乂::「ヽ U               |rj }:/    ))
              ∧:::::::::ハ        -- ──v、   | /:{   /  つ
              /:::::\::lr }    /           l  √::::: \     っ      じ、じゃあもうすぐなんだな
          /:::::::::::::}::`「ヽ  {         ノ 仆、::::::::::::\
            / :::::::::: /::::::|::::个 、` ー …'´  ̄ /_」|::::\:y'`Y´ヽ. _
        , ::::::::::::/j_,ィ个r 、_ィ≧s。 __ ィi〔二≧ニニ{ ,イ /´ L.
.         /:::::::::::_ _ィ^ヽニニニニニ∨     ∨二二二У ゝ'{_ノ '! }          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /::::/:::/`ヽ. \_〉ニニニニ∨        ∨ニニ〈 二ソ    し′         | ……とか言ってるうちに着いたみたいだぜ?  >クリス
    /:::://:::/`ヽ _ト、」 iニシ‐ァニニ∨         /∨二ニ]  丶  /   |          乂___________________ノ
    ,:::::/ , ::::::{ ゝ┘  └ ' /ニニニ{`ー──‐ '´  }ニニ八        j
.   /:: / / :::::::}   、       /=ニニニ{            }ニニニゝ -  __ ,∧
  /::::/ /::::::::::ハ   ヽ  _ ノニ|!ニニニ{\       /}ニニニj}     { ∧
. /::::/ /:::::::: / }\__    |ニニ|!ニニニ{i:i:i:`ー──´i:i:i}ニニニj}     {ニ∧
 .::::/ /:::::::: / /i       |ニニ|!ニニニ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニニニj}     {ニ∧



.


9430vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:33:31.06 ID:8iZRiLpL





        /::::::::: ,              l        ,
       _ ,:'::::::::::::/           |、.___;'                   ┌―┐   ___
     /〈:::::::::::::/                 |:::::::::::::::: ;'                     `フ∠  く,ニ !   [][]「l
      〈  ゙、ー-‐'i             |::::::::::::::::'                   └'^ー┘  くノ    くノ
      `;. |ー一'!              |::::::::::::::;'
    :::... l| l.   {             l::::::::::::;'
     ::::l| ヽ-―',::..           !:::::::::::;
      ::ヾ、、__,ノ::::::::::..           ;::::::::::::'
      :::::` ̄´:::::::::::::::::::......      ,!::::::::::;                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ:::::::::::;                    |  ここが………   >響
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::、               乂_______ノ
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヾこ二゙'、
              :::::::::::::::::::::::::::'、、 ヽー一'ヽ、
                 ::::::::::::::::::::`"ヽ `.、   \
                      ::::::::::::::::\ヽ     j';:..
                          :::::::::::ゝ` ー ",ノ:::::..
                              ` ̄















:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .   f´ ̄ ̄ ̄`ヽ : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .      |  玉座!  |    . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||        乂___ノ      || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;                          .;
    ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄



.


9431vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:37:45.96 ID:8iZRiLpL




                             ??? ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |  まずは賞賛を送ろうか  |
                             乂_________ノ






                                                        おれ
                           _≧:! ', ',   __,  .ノ:::<_ ヽ ヽ  __      我をここまで待たせるとは
                          \<ヽ ', l>、\   ̄´ ./><> /  /  /
                      ヽ>   \<ヽV ヽl> ̄ ー<―――レ'   /  ./
                        ヽ  >__ム レ<   -ヽ`ー<__|>/  /        困った救世主だな
                        ヽ 、、\/ヽヽ_ xヘJJ へ__// ./、 /
                         /! xくヽ Y j_jニ出ニニニニ/θニニヽ"  ∨、
                        /<   ) Y´ニニニ出ニニニjθニニニ |   ',::::> 、
                      /    /⌒!ニニニニ出ニニニθニニニ.人   ヽ::::::::::> 、
                ...x≦::::::,     /    Vニニニニ出ニ θニニニニ} V    ヽ:::::::::::::::::::≧= 、
              /::::::::::::::::::/   ./     くニニニニニ出/θニニニニ|  マ -、  ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::> 、
            /::::::::::<;;;;;;;ゝー "        |ニニニニム< ∧ニニ | / ___ \  \`ー…<:::::::::::::::::ヽ
          ....<:::::::::::::::::::::::/ - - 、       jニニ く =◎= /  V/  /;;;ソ  〉 /::::ヽ    `ヽ::::::::::::ヽ
       <::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::> 、     〉T T ヽ.兀 / / \  ` ̄  /::"::::::::::::::ヽ     \::::::::l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、 |三三三> //ニ<ミ>.\   /::::/:::::::::::::::::::::l      ):::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  \l:::::::::::::::__:::::::::::::::::::::>\フ ̄ ̄フ< ○ヽヽ<":::::::,:'::::::::::::::::::::::/     ./::::::::!
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::,´     女:::::/   \:::::::::::::::::::::::::>―γ ヽヽ ィ´"::::::::::/:::::::::::::::::::::::/     /:::::/:::|
/::::::::<⌒>::::::::::::::::l       /  (;;;;;ヽ \::::::::::::::::::::::::::::V   Y"":::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::/     ./::::::::人_ ヽ
|:::<   \::/ `<:::::|\   <⌒> .\;;リ  \::::::::::::::::::::::/   ,':::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::/――≠::<⌒::::::::∨









                  { \ r/:::::::\ /!
                 ',   ヽ::::::::::::::/  }..
             __ \  r- 、/   /:::::.
               ,\:}::::/ニヽ::‐-、_/::::::::::.
            ,..::―-:..、}_/,.-、:::::::::::::\::::::::::、:::{
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ:::::::::\
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::,:::::::::::::\
         /::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l::::::::::::::、::\
         !:::::::::::::::/:::::::::::::::::::、:::::::::,::::::::ヽ::::}::::::::::::::::,、:::::.
           {::::::::::::,イ:::::;::::::::::,ハ::!\::::l:::::::::::∨::::::::::::::::::. \::::..
         ',:::::::::/、\!、:::::::l リ /、\::::::lリ::::::::::::::::::::::.              !!!
           }::::::::l { `ーtォ、::{ ,..-イtソ ̄ト,::::/l }:::::::::::::;、:::::.
          |∧: |ハ、`ー  `   `´   l:/,.イ::::::::::::::} ヽ::l
            Ⅵ ,.:}  '     U イ:::::::::::::::::::::::;  }/              ライダー……なんだよな?
            /イ\ ‐- v    / {::::::::::::::::::::::/
              /::r-r≧=--=≦    `rr,-- 、_:/
               /::/ \//l       /// / \
           /::::{   `ヽ、      ////     ヽ



.


9433vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:42:08.92 ID:8iZRiLpL




―――――‐`   ∨/ .|  |    ヽ{     レ'    |   |   /:::::/  /
  ――――――-∨ |  |    |ヽ ';   / /    i   i_ -‐ '´ ̄  ‐- _ ̄
  ∨::::::::::::::::::::::::___/___」  |    |  ヘ  / ./    i          ___`ヽ
\  \:::::::::::::::::|       _}    ト __ .∨_, i      ̄ ̄ ̄ `<:::::::::::::::::::::::::::フ
‐=ニ ‐――― {    , r '´      }   `´ i              `<:::::::::/
  ヘ` ‐- _ _ | r '´     ,r≪´     i    _ =ニニラ 7>-  _  ` < /
   `ヽ、  ヽ::i i    ,.ィ'゛rミヘ`ヽ、、   レ彡'r=ミヘ ̄ 7' //iヽ }:::::::/` > _`ヽ
      \  | i    {i {{ 乂ノリ '; ` ヽ   '´∧乂ノ}リ ./ //} .〉 i::/  /
       \ i  i   iー -==' -‐‐'   /{  ー-゙==='--'‐/}ニ / ,!  /
         |   i   i、         | }          /'_/ / ../             ?
         i  i   {.         `        /'´/ ./__
        <i  i゙i  iミi       , --- 、     ./7´_ -‐‐ァ--'´
         i  トi  i:::::\       ー‐      ./::::::::> '´                何をそんなに驚いている?
         i  i i   トヽ、::个 、        ,イ:::::;r<
          i  i| i  i `` }、 ` 、    ,ィ'   {/   ` 7 -、
            i i| i  i    i//7{´r.≧≦コzZ7       i》 i
          i .i|  i i   |///| .|/////////        i  i
          i i |  i i  ∧// | .|////////{ヘ 、    .i》 i
          i/ | _i /r'´ i i// i ー―‐‐┐/i i `ヽ、 i  i
        , r´,r '´  i/    i i////7777777//i .i     `ヽ/、>- 、
    ,ィ'´   i         i i/////////////i i        7   > 、









--、
::::::::ヽ
::::::::::::::..
::::::::::::::::::.       /⌒ヽ   / ̄ヽ
:::::::::::::::::::}     _.......__  } /
_::::::::::::/ハ、::´::::::::::::::::::::::`ー::::::―-、
::::::::`::::/ \ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::/\<>j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::://<>、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::、
:/:::/、_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
::::/-- '´::::::::\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}
:/:::::::::::::::::::::::::: \_::::::::::::/::イ::::::::::::::::l:::::::::i
':::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/::,ィ::::::::::: |:::::::/
:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ,}|:::::: /|:::,イ
∧::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ // |::/! j/ リ
  、:::::::::::::::\:::::::::::::::_::人 { ! /  { /          正直に言うと顔が似ている別人にしか見えないんだけど……
  \::::::::::::::::::::::::从{    、j     !
    }´`、_イ-- '          ノ
    /              /                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
__,/          ,.......____/                                 |  …………確かにあれは別人と言ってもいいな  >ライダー
//∧      / ̄`ヽ、                                    乂___________________ノ
∨/∧      \/}  ',
 、///\        }/! /`ヽ               あれそうなの?
 ̄`ヽ///ヽ___,!/∨/r ノ\
r / - ヽ ̄ ___}r´{_+_/  \


.


9434vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:49:02.04 ID:8iZRiLpL




三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -


         r. 、  ,r.、
         ||ヽ.∨/}ヽ
          .>‐ ヘ ! ヽ
       /    ヽ| ハ
       ./、        |                受肉と英霊の時で人格が異なっている
     。ノ .ij          {
     ゝ、        フ
       > ----‐¨j ´                 …………これも繰り返しが原因ですか?
       {   , ィ⌒{' ., - ―――- 、
       レΥ  レ'´.Y         > 、
         ヽ、__,、 ト、           >
          レ  ヽ} `ヽ ___ > ´


三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -






    ┌ 、     | li、\、       _,,..、
    !  ゙''、.   / N   ヽ  ,.. li..-'''" //
   \l   ヽ, !  l |    ""    ,  /
     k-、  ゙'"  ! l 」 ,、  , ‐' ///
      ヾ'ミゝ、,i 、 ! l/ l./ | / /  lン‐''"
       l, ` !゙ヽl ヽ! l,,、l,  L_ ´二_,,r'
    ._.... r;;ゝ-.l ! l゙''" レ∠セL_, ゙¬,.=-
  <,゙ _ '',゙ ―ッ" /ゝ、   イ`゚‐´Lリ ! )! iニ,`゙"             否定はしない
   >'"`''-、 < <<i 心> └-‐'゛ '゙,//
 /      `'ヽ l,`´<       lレ;;_
          ヽヽヽ  ´  _「~!::::::::!                  繰り返していく内に受肉した時の我自身が変わっていく様を
           ヽl「'''`‐-' ゙_,| |:::::::|........ 、、 ,ヘ
            ゙'| ,lヒ └,゙l::::゙ヽ!::::::::::::::::::::/ :!
            iヘ ,..;;l§`"::│:::::::::::::::::::::::/ _ノ゙|             感じていたのでな
         /ゝ::゙'‐∮:::::::::ヽ:::::::::::::::::::,ノン" |
         ! │::::§:::::::::::§:::::::::::::::ノ゙イ    |
         l │::∫:::::::::::∫::::::::::::::::::::::l    |
            / |::§:::::::::::イ::::::::::::::::::::::::入    l            今では他者のようにも感じる
            !  l::∮:::::::::::リ:::::::::::::::::::::::/ l i、
        │ |::∫::::::::ヒ::::::::::::::::::::, '゙|  ! l、
         |  !::§::::ン:::::::::::::::::::!イ  !   l, l、
       _l__|_f_ソ_,:::::::::::::::::l゙ l  |   l l、
       `〉 _,-、_  / \:::::::::i !   !   ! l
       /゙'、=◎=  /   `'> / |   l  /
       /  ヽ几  /  ,.. ‐" l /   !/
             ゛  ゛    ゙ ゛



.


9435方舟の名無しさん2015/05/12(火) 21:51:28.90 ID:KqDxZS/f
ほうほう


9436vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:53:53.26 ID:8iZRiLpL




                       ⌒>==ミ>_ ´ ̄ ` 、
                       /   /   \  __\
                    /'^ \./        Y´   ヽ ミ
                 / {    {  _____ }.     V/\
                 /    {/⌒¨¨^       ^「 ¨¨ ^ヽ.}   \
               /-‐==ミ. }     ∧      ノi    /     \
                 〈. <⌒¨^V、   /  \.  / V/ .彡′______ 〉
              \\__} \/     ^´     ^´ .}′_____ /
                   〉、__゛′L_∧ 、  {   } .ト   乂____ /
                     { /^\ | 乂|>ミ  :.  /抖=ミ / { ー '′ヽ            それでマスターはどこにいる?
                 ゙ <    、 圦zリ \ V'^ 乂リ/  L/__ 〕}
                  \ __/\{    .:「`   /ノ  {__彡 、\
                     {.  ヽ }iト    r=‐ 、  ^} /_ノ/ ト  \\         まさか、ビビッて出てこねえとか言わねえよな?
                     ∧   リ∧ 〕iト `ニ  /{/. / /  \ \\
                   //\,    \レ ー ^ 、/././      ヽ  \\
                   // > /}ヽ > ⌒}]ー< _/_ノ          :.   \\
             // //  } / / `Yリ_ノ \¨´        ノ、     \\
             // //   / /    `/ ^ 、   \        〈=ミ.\     \\
.          // //     .′/    V     ヽ.   ヽ __、    /⌒ヾ \     \\
.          // //       { .′     {      V/  Y  \_/{__ノ =ミ       \\
       // //       ∧.「二ニニ== ト .,_     }   }   /^ 、ニニニニニニ\     \\
      // //         /ニ乂ニニニニニ人ニニニニニノ   ∧__,/{_,/\ニニニニニニ\     \\









 '´ __ , - ‐ ::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ 、         ∧ .| / ,ri   /   /::::::::/  /
 ,r'::::::::::::::::::::::>‐‐ 、::::::::/   }}トミミ 、     /、 .i i///  ./  /:::::::::::/  /
:::::::::::::::::::::::::/ , r‐ 、 `i:::/      }   }:::\‐ 、 /  ` ー--/   / /:::::::::::: /  /
::::::::::::::::::::::/  ,r'´` } |::/       |   {::::{{{.\ミ、     /   / /:::::::::::::/ / _ -‐
:::::::::::::::::::::{   ' 〔` | レ'     -=、  .∨乂_ノリヽ、   〈    \` ー―‐ ' ´   _,
:::::::::::::::::::::!  i  _У        `ヽ、 .\三ノ /ヘi   ∨    ヘ       , r'´
:::::::::::::::::::::ヘ ヘ、{ i          `ゞ‐- _  {   ヘ   ∨    ヘ------∠ニニニ フ
:::::::::::::::::::::::::ヘ  `ヽ}               ``   '   , r〉     〉:::::::::::::>'´ /
::::::::::::::::::::::::::::入            ___         ,ィイ }/      /\::::/  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ‐- _     {´ く、        `ー/    /  7´  /
               /‐- _   |`ー 、`ヽ、        フ    /  / /
              /  /   ト、  `ヽ、\    , r'7    /  //           …………だそうだ甘粕
             /ヽ /    i `、   `ヽ>-  /   /   /
             //./     ヘ  i   /    /|   /i  /
              /  ./      `  ム/      / /  / .i  /              我より先に出ないからこうなる
            /   /ミ 、          _, ィ  /  / / /
          /   /\ \` 、       , ィ'´   /  / / /
         /、 /ニニニ〉 /  `ヽ _ ,ィ     / / / /
        /r‐`./ニニr‐、./_            //  //
       /  /ニニニ 7'/  `ヽ、 _
        /  / `ヽ、/ /        ̄  7



.


9437vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 21:58:36.13 ID:8iZRiLpL





                                                           ??? ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\      | 王よ その事は大変失礼だとは存じている |
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////      乂_________________ノ
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´








                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |  しかし俺は余りに顔を出さなかった  |
                              乂_______________ノ





                                                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                   |  俺が出てきても誰だか分かるまい  |
                                                   乂______________ノ





               `ー=ニ77/////////////////////////////////'‐-、
                  >'//////////////////////////////////////,>、
                 ////////////////////////////////////////////,>,、 _
                //////////////////////////////////////////////,\ ̄
                  /'///////////////////////////////////////////////>、 _
              l/////////////////////////////////////////////////,ヽ ̄
              ノ/////////////////////////////////////////////////∧
                ////////////////////////////////////////-V//////∧、∧
             /'l//////////ヽ/////////////,イ//////,ィ/////,! .i'"i/////∧
              l'/!'//////,l rヽ}'////,イ ////// l///// .!'/////,!  l !/////∧
               l/.!'//////,! !r/'///// l///l// l'///  l//lN⌒、l   l. !/////∧
               ' l//////∧ /////,リ .l//!.l// `l/\   !'/.l/\ \ .l !//!l'!ヽ∧
                l'!}////////////{! l/l リ /l! {;;ソヽ- リ_ l///ヽ  \ !l/,ハ}.   `
                . l{∨////〃///l! l! .l'l  !  l! -='__/´ .l/////ヽ.  ヽl'!  }!
                     ! V////l'///l! ! .リ        _. -‐''''"´\/   ,'l!
                   }/ / l'//! l!    !          (__.,.. 、   ヽ.  /
                 /   '  l'/,l !              // ソヽ_   ヽ/           (あれが…………)
            _ ‐  ̄ヽ.      l/l               /'   }`    〉
          , '"     ヽ ヽ    !'l 丶      __      ,. '"    /
          /          ヽ ヽ     |!   \     `ー  ̄>/     /
       /          ヽ ヽ    !       、      /      /
    /             ヽ ヽ   i   ヽ  > .__,.'      /



.


9438vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:04:22.71 ID:8iZRiLpL




           ??? ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |  王が先に出た方が話が早くて済むと思ったまでの事  |
           乂______________________ノ







 ヽ   >― __> | || | ||V   ヽ:::|    |::/  レイ /
  弋_      /::::> || | |||     ヾ   /    | ||| /  /
、  ヘ:;:;:;>――":;:;:;<  ノ  ||   |\  | /     | |||/ /:;:;
∧  ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;<   /  /   |  \|/   | ||| | ||| ム:;:;:;:;:;
 ヘ  ヘ:;:;:;:;:;<   <´  <´    |! ゙~`ヽ´ ̄ ̄| ||  | |||´ ̄ ̄
  ∧  ヘ<  /  /     /        |    ̄>――
  ∧  ヘ彡 イ |||| | lllllll ィ全`ヽ、  、 _   イ ____ ミ
ヘ   ∧  ヘ:;:;:;:| ||||人 ||||| |弋l>-<H\ ヾ|レ'__ム―テ〃フ/ >ミ
イヘ   ∧  ヘ:;:;|/~ィ ヘ| ||\|乂二二 | ` ~~ ´ん´彡シ //ラ/ ノ
/ヘ  ∧/ /´  ヘヘ  |     ~`  l  ム二二_///<:;:;          正論ではあるがふてぶてしさは相も変わらずだな
:::::::::ヘ  ∧く     ヘヘ .レ'|       !}       /_/:;:;:;:;:;:;:;
/彡.:ヘ  γV     ヘ.ヘ |> |      ´      /:;:;:;><
ヘ ヘ  `ゝ」 ヘ       ヘ.ヘレ !ヽ、  ' ̄ ̄'   ィ ":;:;< ̄/::/
 ̄VV    ヽ-J      ヘ.ヘ| \     </ <   /::/
  VV             ヘ寸=_>―<   |     /:::/                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   VV            ヘ∧:::rァ: ̄|「| ̄ ̄リ    イ::/                 |  何、これが俺の性分だ >???
    VV            .ヘ∧:~:::::::| ||:::::::::::T>__」::::|                  乂_________ノ
    VV             ヘ∧ニ/ト=┘  ヘ    ><:::::::::
     VV             〉>>イ      /ヽ、. /:::::::::::>:::





      |    ヽY ヽ|::::::::\:. :. :. /:::!:::Уヾ、  /\       /  ヾ __|`ヽ 、
      |       |!  \、:::::::`ー''::::::://    `"'     \   /   ./  lヽ  \
.     -=ニ|      '.、   \、::::::::::::::::ノ           .\. ,' _,,.../    ! ヽ_   \
      ,ィ      '.\.   |ヾー‐'"/              `"´  l.   /"::::::::`..-..\
     ,' | | ,r───.、ゝニ-/::::!. | /,K/' /|   l  /        ! l  /:::::,r‐-.、_ ::::`:、
     |λ//::::::::::::::::::::\ー─' //λ_ヽ!/  | /|  /        ,'  !_ノ:::::/:. :. :. :. :`ァ、::l
     Y ゞ!:::<"´:.\::::::::::\r─' /lシチ从、  | / l /         /    |:::::::,':. :. :. :. :. /:::::|:}
       |::/ヽ:. :. :. \::::::::,'   {! |/乂:)::}il!、!'  l/      /,ィ     !::::::|─----''::ヽノ/
    _, -''"ヾ、::::\:. :. /ヽ:/  |  ! V:_:ジ リゞヽ/,/  ,_'∠./ /   ゝ ゝ、__,/; "
-─''"´ _-''´  \、:::: ̄l:://   ' . ヽ "ヽ   /'/ _,.ィァチカ≠//    `ー‐ァ‐─‐''"
_ニニ="´     _/\==k'     l\ヽ     ー'"‐''" /ヒジ/ノリ,  /       /         (マスター否聖杯戦争で最強と言っても過言じゃない)
  _........., -_'_"_..... -λ|゙ヽ |    !  ` \      ,  ゞニ’ ///   /| ./
/       /::::::/ ヾ! 〉!   ハ U         !: ___/-'"_, '_,/   l |
        ∨:∧    ,' !  , '、 ヽ   ─ 、     `フ " ̄!       ヽ           (繰り返しの原因になった……)
       \∨::∧  /__|/- ヽ  \  "   _,. -ァ'"   , ,'
         ∨:::∧  ´   _},-<__ヽ-ァ≦´ /  /   ,ィ´|/
          }:`ヾヽ    / _  |`::_У  ! /,.. ィ' ∨
          |::::::::::::iヽ、___|,!, -ァ":::::/  ., ∨!  λ ∧
  _,.-''"ヽ     |:::::::::_;;レ-===|l!==!:::/  , '  ヾ. / .ヽ ∧
/        ,f‐''"´   /  .|l!\ \   i    ィヽ  !、. ∧



.


9439vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:09:27.13 ID:8iZRiLpL






         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/

                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',                  お初にお目にかかる
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<         俺がライダーのマスターである甘粕正彦だ
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨      よくぞここまで来たな
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |



次、安価です


.


9440vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:10:39.14 ID:8iZRiLpL





                  { \ r/:::::::\ /!
                 ',   ヽ::::::::::::::/  }..
             __ \  r- 、/   /:::::.
               ,\:}::::/ニヽ::‐-、_/::::::::::.
            ,..::―-:..、}_/,.-、:::::::::::::\::::::::::、:::{
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ:::::::::\
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::,:::::::::::::\
         /::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l::::::::::::::、::\
         !:::::::::::::::/:::::::::::::::::::、:::::::::,::::::::ヽ::::}::::::::::::::::,、:::::.
           {::::::::::::,イ:::::;::::::::::,ハ::!\::::l:::::::::::∨::::::::::::::::::. \::::..    ………………
         ',:::::::::/、\!、:::::::l リ /、\::::::lリ::::::::::::::::::::::.
           }::::::::l { `ーtォ、::{ ,..-イtソ ̄ト,::::/l }:::::::::::::;、:::::.
          |∧: |ハ、`ー  `   `´   l:/,.イ::::::::::::::} ヽ::l
            Ⅵ ,.:}  '     U イ:::::::::::::::::::::::;  }/
            /イ\ ‐- v    / {::::::::::::::::::::::/
              /::r-r≧=--=≦    `rr,-- 、_:/
               /::/ \//l       /// / \
           /::::{   `ヽ、      ////     ヽ



. ┏┓                                                    ┏┓
. ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

   【台詞】を付けて台詞を書いてください 箇条書きOK 30分まで タイム宣言可

. ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
. ┗┛                                                    ┗┛



.


9441方舟の名無しさん2015/05/12(火) 22:13:53.17 ID:KqDxZS/f
【台詞】
ああ、あんたがはた迷惑な人間賛歌歌ってる人か。
でも、こんな気で最後だ。
魔王はいつだって最後人によって撃たれて終わるんだ。


9442方舟の名無しさん2015/05/12(火) 22:25:35.84 ID:i7B2M9wo
台詞
本当に色々あった夏休みだった。
それもあんたたちを倒して世界を救ってそしてまだ残ってる宿題をやって終わりだ。


9443方舟の名無しさん2015/05/12(火) 22:26:35.37 ID:RJxtvrsR
【台詞】
あ、始めまして。私がキャスターのマスターの我那覇響だぞ。
もう戦いを止める事が出来ないのは分かってるさ。
この日の為に、溜めた私達の全ての力で貴方に必ず勝ってみせるさ!


9444方舟の名無しさん2015/05/12(火) 22:29:40.30 ID:96HuzQ0n
お前は女の子を泣かして楽しいのか

世界のためなら何やってもいいわけがない
女の子一人救えなくて、世界が救えるとは思えない

私には歌うことしかできないけど
精一杯、戦う
【台詞】


9445vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:30:32.24 ID:8iZRiLpL
ではここまで!


9446vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:35:54.82 ID:8iZRiLpL




、  /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
__/::/::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::/:::::::::: /:::::::::::::::::;:::::::::::::::::::.
:::l:/::::::::/:::::::::::::/:::::/:::、 ∨:::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::.
:::::|::::::: |::::::::::::/:::,:´/:/ ヽ∨/:::::::::::::::::::ハ::::{:::::::::::::: {
:::::|::::::: |::::::::::// /イ     /:::::::::::::::::::/_!:::l::::::::l:::::::l
:::::|::::::: |:::::::/ ,.ィニ=,、  /イ::::,::::::/::/´  !::;':::::::::}::::::l
:::∧::::: |!:::::{ {i  ム心´   ,::::/:::/::/   }/!::::::/:::::::;
:::{ Ⅵ::!∨:|   {て刈  /:イ:::/イィチヽ / }::::/:::::::/
::::,  Ⅵ Ⅵ   弋z(ソ    /:イ /刈  }! /:;イ:::::::::/
:::/ィ-r,               {zソ  イ:/ |:::::::/
:{/:::::::}}\     _      、   ,ィ::/ ,:::/       あ、これはどうもご丁寧に
::ゞ_:/ノ   、   /レ `丶、_       ,'´   /イ
::::::/     \ 、     ∨    /}!
- '        \ゝ__ノ_,..  イ_j{              自分がキャスターのマスターで我那覇響だぞ
    |    /:::::` ̄ ̄ i       `´
    i    /、::::::::::::::::::::|
、_   i!  {  ヽ、_r‐ '´ ̄`ヽ、
/∧        ∨!        ,
∨∧ ̄ヽ     /´Ⅵ      ,
 ヽ/ハ、       //!        } < (普通に返した……だと!?)
   \/\____,///     l
    \//////_/     ヽ l
      ` ̄ ̄´         \












        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V
         \ニニニニニニニニニニ(  )ニニニニニニニニニニニニ/
          }=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=={
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
            lヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
           l::::\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
           ├ Yl:\ニニニニニニニニニニニニニ=-:::::::::l
           {  l::::::::l` --=======ヘ= '  l:::::::l                ほぅ…………
           ゝ _l:::::::l       \:::::i    l:::::::l
         _ _  l:::::::l      ` '  \l    l:::::::::l
       /  r--=,l::::::l        _ _ ,   ハ::::::::::l----- 、          では響よ
      /   V///l::::::l\    ̄        / l:ハ:::::::l/////}  、
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ        ライダーから話は聞いているな
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/       \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l                \



.


9447vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:40:39.36 ID:8iZRiLpL




            /l\::::\  ∧
         r―:::::::::l  \::::::./ }     ィヽ  ,..:-_、
        /::::::::::::::::\  r--、_/.....-―::::::-..、} /イ__
        /:::::::::::::::::::::::\{-/:::::::::::::::::,.::-::::::::::::::::::::`ヽ、
        {:/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.
      ,:':::::::::::::::::::::::,ィ/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::,:::::::,イ!::::::/:::::;:{
       /:::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::{:::::::/:,ィ::::::::::::::/}、/_ }::::/l:::::/!l
.      /:::::::::::::::::::::::/:::八:::::::::::、::{/:l:::::::::::::/ ィ--ミ、-' /イ リ
    /::イ}:::::::::::::::/::::::::::::、:::::::::∨´!::ィ!:::/   弋rj  {__
    /   !:::::::::::::{:::::::::::::::::|\::::{  l )l:/      ̄    }        色々あった夏休みだけど
       |:::::::::::;::::::::::::::::::::|  `ヾ、_,、         __j
       |:::::::::::::::::::::::::::::;::{     |  \        (_          何があったかは一応聞いたぞ
       |::::::;::::::::::::::::::::::|、:.   _/       / ̄ ー - '
       |::::::::::::::::::::::::::::ハr- '´//`ヽ、_  {
       |::::::::::::::::::::::::::::{ /  ̄ ̄`ヽ//\!







              /ニニニニニニ>-ニニニニニニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニ\
              /ニニニニ /- vニニニニニニニニニニニニニニニニ> _ニニニニニニニ 〉
             ./ニニニ /八 __ }>=-- ─── -=ニニニニニニニ>マニニニニi
             lニニニ/ニニニ > ´_  --==========- _ ` -=ニニニヘニニニil
             lニニ ilニニ  _ ィニニニニニニニニ>_'__ l//l///≧ 、_ }ニニニニ=/
             \ニl / /ニニニ=>.7//l/ィ r_ァ_/l//////l / Yニニニ=/
               ヽ_/ニ>ィ::::://// l/ ` ̄ //l//////il r j l/Vニ/
               /イ//::(_ )///  /    ///l//////l l   l//l/              であるならば分かるだろう?
               /////i/l::///  /    //  l//////l `ノ ///l
            _, ィ''////  /l///ヽ ,     //  l//////   ////;l               俺を……王を倒せねば世界は終わる
        _,  ''" ////   ///   __    /   , .l////// ィ//// il
       /   ////   //,イ   >__-_ ニ=‐'   l/////l //////
     /   ////    /,イ ヽ    _     l/////l//////_ ィニニニフ=- _ __     そして、戦いは止めることは出来ない
    /   ////                   l./////レイニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニ\
   /   ////            ト、     ,-.l/////ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ
     ////              .l :ム  _ ィニ=l/////ニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   ////      __  -===ニニニニi `¨ /ニニ l/////ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   / /    _, ィニニニニニニニニニニニ{___ ノj_,ノニニニl ////ニニニ○ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  / /    /ニニニニニニニニニニニニニ{  } iイニ /-l//// Vニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   /    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニV/ /ニニ l///ニニ \ニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  /   /ニニニニニニニニニニニニニニニム/ イニニフ ,l //ニニニニ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   ィニ /ニニニニニニニニニニニニニ><ニニニイニニニニ l//ニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ニニニ/ニニニニニニニニニニ-=イニニニニ>イニニニニニ=l/ニニニニニニニニニ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



.


9448vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:45:18.76 ID:8iZRiLpL




--、
::::::::ヽ
::::::::::::::..
::::::::::::::::::.       /⌒ヽ   / ̄ヽ
:::::::::::::::::::}     _.......__  } /
_::::::::::::/ハ、::´::::::::::::::::::::::`ー::::::―-、
::::::::`::::/ \ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::/\<>j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::://<>、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::、
:/:::/、_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
::::/-- '´::::::::\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}
:/:::::::::::::::::::::::::: \_::::::::::::/::イ::::::::::::::::l:::::::::i
':::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/::,ィ::::::::::: |:::::::/
:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ,}|:::::: /|:::,イ
∧::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ // |::/! j/ リ
  、:::::::::::::::\:::::::::::::::_::人 { ! /  { /          うん、それはもう分かっているさ
  \::::::::::::::::::::::::从{    、j     !
    }´`、_イ-- '          ノ
    /              /            でもその前に1つ聞いていいか?
__,/          ,.......____/
//∧      / ̄`ヽ、                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
∨/∧      \/}  ',                                        |   ふむ、なんだ? >甘粕
 、///\        }/! /`ヽ                                           乂_______ノ
 ̄`ヽ///ヽ___,!/∨/r ノ\
r / - ヽ ̄ ___}r´{_+_/  \









                         響 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |  貴方は女の子泣かして楽しかったのか?   |
                         乂__________________ノ





.


9449vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:48:28.95 ID:8iZRiLpL




        __          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,ィ'i:i:i:i:i:i:ヽ       /: : : : : :    : : : : : : : : : :
    /i:i:i:i:i:i:>≦ム     /       : : : : : : : : : : : :
   ./i:i:i:i:i:i/i:ィ'ィ'i"ヾッ、  /∨      : : : : : : : : : :
   /i:i:i:i:i:/i:i,ィ'ィ';;;;`< マ;;\}::::∨:     : : : : : : : :
  ./i:i:i:i:i:/i:i//{`'<;;;;;;;`<;;;/::::::∨: : : : : : : : : :
 /i:i:i:i:i:/i:i://:| {ソヾ,`<;;;;;;\:::::○ヽ: : : : : : : :                  ………………ほぅ?
 マi:i:i:i:{ゞ、|.|i:i|ヽ,  ヾ、イ`'<;;;\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヽi:i:i:',i:i:i|.{i:|、、ヽニ.、i_{  ヾ≧、\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽi:i:iヽヽマ、ヾ、ヽ_ .-‐ }i、: :.\\: : : : : : : : : : : :
    ヾイ ̄ }i;;;',.ヾ、   |ゞイ`}i: : :.\\
         ii.';;;;,    ム::::::::::|: : : : .\\: : : :
         .} .',;;;,   ム ::::::::::|: : : : : : :∨ヽ
         { ',;;;,  { ::::::::::::|○: : : : : ∨;ヽ,____
          ', ',;;;i  マ:::::::::└─''''"""マ.',;;;,ヽ三三三
          ヽ,ム;;、 \::::: : : : : : : : | マヽ,ヽ,三三三
            ヾ、;\.|::\: : : : : : : :|  .マ ゝニ≡=-
             ヽ;;;;;ゝ、: : : : : : : : |  .マ三三三三
               iゝ、;;;;≧ッェ、,_ .|ヽ,ッ、.マ三三三三
               .∨  <;;;;;;≧=ーゝ`''ゝ、○三三









                     _
       _                 !;ヘ , ‐ 、
.     /:::::.ヽ           _   i! / - ‐ヽ
  /..::::::::::::::`i _  ,...::<::::::::::::`::;!./..:´-.:..、
  .!::::::::::::::::::::::::.ヽ`ヽ::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::.ヽ
  .!::::::::::::::::::::::::::::i  i:::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::ハ
  .!:::::::::::::::::::::::::::i!  i::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::,、::::::::::i
  .!:::::::::::::::::::::::::::l /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/_ i::::::::::!
 /:::::::::::::::::::::::::::::!/.:::::::::::::::l::::::/l::::::::::::::!;;;`l::::::l、l
./:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::! :/r.!::::::::::::::!;;;;/ヾ/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::!/:::!ハ:::::::i、:::ハメ、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::.ヽヽ:::l i/   i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i 、::::::::::::::::/ `i      ./            貴方の他にも世界を救いたい人がいたはずだぞ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `_iー‐´    `    /
::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::i ー -- - 、 r ‐ 、 _ ,'
::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::!       _冫                 だけど……なんでそんな子を泣かせるまで傷つけたのさ!
::::::::::::::::::::::::::::::::l !:::! ー -  、.(_ )
::::::::::::::::::::::::::::::::l !:::!::..   ヽ  ヽ \
::::::::::::::::::::::::::::::::l !:::!:::..    ヽ  ヽ ヾ 、              そこまでする必要があったのか?
::::::::::::::::::::::::::::::::l !/       ..::::、  〉 ヘ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::l i!        ..::::::i  \ i i



.


9450方舟の名無しさん2015/05/12(火) 22:51:20.37 ID:96HuzQ0n
まおーさまは全人類に平等だから、、、


9451vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 22:55:35.65 ID:8iZRiLpL






沁,         ∨/                   -===-       /       / {
 沁,          .∨/``              -=ニニニニニニ=-  ./    /
  沁,           ∨/   ``        ./-=ニニニニニニニニ=-\   /     ヽ     /___ ``<
   沁,        \      ``     ∥-=ニニニニニニニニニ=-ム'         }  Y  ´         ̄ ̄
    沁,.           \        `` 圦ニニニニニニニニニニニ=-/        ./       -==__  ̄ ̄ ̄
`ヽ   沁,  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     }-=ニニニγ⌒ヽニニ==-{           ./    /γ´ ̄     ``ヽ
  \   沁, | ふはははは……  |       》、=-x -==---=- x-=/、        /    / '        \   \
ヽ      .i}  乂_______ノ       }:::::\ニニ====ニ=-/::::::}ヽ        /    / /            \
       .∥..  .\        \      /;::::::::::::寸ニ三三ニン、:::::::::} リ     ./       / /              .\
 ∧     ∥     .\        \>x/./:::::::::::/ゞ/:::::::/ `´'ハ:::::::::',-‐7ヽ_       /f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ .\
 { ヽ   ∥       .\  γ  ̄ ̄.!  .ヾ/:::::::::::/ /::::/::.    ∧::::::.',ノ  \``   ../ | なるほどその通りだ |
ヾ      {i _,=、>,へ  _/     {   ./::::::::/圦'{::/__ _, ./ }ヽ::::.',   /   .ヽ/ / 乂________ノ
圦.    .{i´ / γ / γfヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/:::::/\:}ゝ\`^― ´イン}/\';::.',,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,{,,,,_∧rヾ__/  /_=- 、 ̄ ̄ ̄
。s≦ニニム ,  i  i__/ { {i-=ニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ=- i}-t  .i Y-====} }、 ヽ__
ニニニニニム}、 .|  { `ヾ、{iニニ======---     ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  ---=======ニニニニ∥ リ  | .}<><><{ ∥`ー'∧``
ニニニニ=--- }_iヽ_}`ヽ .}´      /::/   _   \-==i}o=/     .}::i/    /イ   ``ー‐.| ヽ--  .ゝ'ヽ'∨∨
´> -‐‐ノ、    __ -'゙\  ``  /::/      `` ...\=i./      /:/    /'       .圦   }`ヽ   i_ ̄``
. }``>s。__.。s f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ´_   -‐ /:/  ../          个s.ノ  Y  ∧-=`ヽ
./\ \   -‐  |  確かにあそこまでやる必要はない  |  o    /::::/  ./  ____    .マ》 ー  ' 彡 ノ  W
{\  ー―   x. 乂______________ノ  .\   ./:::::::/   ≠/  __      /《‐-=z_,ィ ´//.∨/
≧s。ー‐..。s≦/ニニ=/ヾ/}=-ム |::::ハ          /   /ヽ,::::/:::/、ー―  / /__`ヽ_ //ムー―― ≠ /.》
ニニニニニ=-./ニニ=/Y/》ニニム.i::::::::} __ > ´≦./ /} /::/、/:/  \   ../   ``<ニニニニムー――_。sイム
ニニニニ=-./ニニ=/ヽ/}ニ> ´ . |:: /リ__>´///=- ´ . /.i}.{::/ニ.i::{\     ././       ``<ニニニムニニニニニニ
ニニニ=-/ニニニニ∧/Y ´    /:イ./ / //ノ=/// { {。s≦〃ハ:{=-.ゞ\ ー./ニ/          ``<ニニ\ニニニニニ
ニニニニ> ´ ̄./Y´/      ./'/》'__//}=//´。≦ニニ.{iニニニニニー≦ニ./                ``<=\ニニニニ
ヾー―. ´     《`}ノ      {/__}.ノ//={//ニニニニ=-{iニoニニニニニ=-./                  `` <ニニニ
          {ヽ/}    γ´/} ノ´ {/{ /{/{ニニニニニニ{iニニニニニニニ=-.{                      ``ー‐
          {ヽ/}、_jI才{ γ`}  ノ//={Yニニニニニ=-.{iニニニニニニニニ.{
          ヽ{ / /{. ゝ´{/   O./ ヽOニニニニニ=-{iニニニニニニ=-.{i
           ` ̄ ̄   圦 /\_{ {  }=ヽニニニニ=-{iニニニニニニ=-.{i
                  >ー入 ゝ-i}ニニニニニ=-{iニoニニニニニ=-ム


.


9452vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:01:56.43 ID:8iZRiLpL





                            、__人_人_人_人_人_人_ 人
                            )               (
                            )  だがしかぁし!!!  (
                            )               (
                            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y








      V         li              /ニニニニニニニニニニニム
 -  _   V        li            /ニニニニニニニニニニニニニニニi
ニニニニニニ=- V        li            {ニニニニ> =====ミ( )ニニニi
ニニニニニニニニム       li            V>-=:::::マニニニニニヽヽニニi
ニニニニニニニニム       l _, .............................:::::::::::::::::ィ弋ッ><ニニニム Vニ}
ニニニニニニニニニム     ,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-イ  }i  /.:: '/ィァ_フイ::〈¨´
   ̄ -=ニ//l     {:::::::f     / ̄   / i ト 、/イ___ ' '  /::::::::,               だからこそ【為さねばならん!】
      / /マニi     ';:::::l    /     / lハ l  ゝ_-- ` ァ ハ:::::::::,
     / ./.   li      ';::::,   |      lム lハ ヽ  ⌒ ┘ィ  ヽ::::::::.
     { {    li      }:},::.、 l   /ハ lム lハ  \  ,.イ /   ' ;:::::::.              それが世界を救う勇者に与えられた使命とあらば!
     } {    li     l::lヽ::.、l /   ヽlニム lハ   `//      ヽ::::::.、
     ゝ入    li     l::l ヾ:..、     \ニ > V彡ニ>   _     \:::i
 > 、  ( ノ 、   li     ゝ::.......::::::::=-:...__ _ _L//---=== ´    =- _  lヾ::::::...._  -= ⌒
    > ゝ  ゝ、  l              ≧=─ '             \ {  > ,::::::::...、      俺は……守護者として
       ゝ、ヘ> ム            //                 / /   \::::::::..、
        >、><>ム        _ ィ/ /                 //       ` .::::::..、
      /  ` ゝ-=> -=== 彡 //l l                 /                敢えて魔王となった!!
      l     _ , : : : 〉>/// /o/l l               //l
      \  , . : : : < ///// ////i| l          _ -= /////l
        /. :イ////////// /////ハ    _ ィ//////l//////////l                聖杯戦争の勝者として立ち塞がった!
       // ///////o // ///////八 _//////// l//////////l
      // ///////o///o/////////////////_ _ l///////// l
      {{////////o/////////////////// /     }//////////_ -=- _







                、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                )                        (
                ) そうでなければ龍には勝てない!!  (
                )                        (
                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y


                                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                                       )                                 (
                                       ) 人智を超えた頂点に敵うはずもあるまい!  (
                                       )                                 (
                                       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y




.


9453方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:05:56.53 ID:NjqaSEXA
困ったことに正論だな!だが、それは戦争の論理だ


9454vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:07:07.67 ID:8iZRiLpL



                            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
                            )                          (
                            ) そしてそれに立ち向かうためには  (
                            )                          (
                            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y


i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \   )                         (
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /                    ) 勇気!! 希望!!! 愛!!! (
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /                       )                         (
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__        )                                  (
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐      )  そしてブレイヴだあああああああああッ!!!  (
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ       )                                  (
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ






        _/ミ/:_:_: : : : : : : : : \: : :ヽ: : : :ヽ
       , 'ニニニア三三ミ : : : : :ヽ: : : |: : : : ヽ
     /ニニニニニニヾ三シ: : : : : : : : : : |: : : :|: |
    /ニニニニニニニニニ,X:ヽ: : : : : :ヽ: : : :|: : : :!: |
    ヽニニニニニニニ_∠_:_:.\:ヽ、: : : ヽ : : |: : :/:/
       |: :-:/ニニヾツ:_:_r==; : : : : :| : : ! : /:/
      |ハ:{ニニイニニ {三ツ:.\: : :|: : |: :!.ハ
        Vニニニニニニ>:' : : : : :\: : |: :ハ: :\
       /ニニニニニニ//`ヽ:、:_:ヽ:、: : :|: :|) \: \               …………………(汗)
       Lニニニニニイ:/   ヽ: :ヽ、:!: :ソ/   \:.\
         ̄ ̄T:<: :ヽ__,.ィ=>\: :\  ヽ.    \:.\
            ヾ、ー |;;;{ |,.イヽ:、: :`:、_\__
              |   |;;;| r,/   >-;,.:_:_:_:_:_
             | i  >=}{=-/;;;;/ ̄ ´    `ヽ
              V''´ / `´ } Y´
             / ._,ノ    ! ヽ、  ヽ
            / /    /  !  \ヾ`'ヽ
            {、|    /  /    ヽ}  iヽ、


.


9455方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:08:40.04 ID:96HuzQ0n
わかってたけど、馬鹿であるw


9456vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:10:48.89 ID:8iZRiLpL





ミV: : : : :、/-=== \:|   |: : : /: : /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : |ニニニニ
ミ|i: : : : <三/´ ̄ ̄ヾミ、  .|: :/: :/: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : |ニニニ
ミ|: : : : : |V   イ_)cヾ ヾiヽ!:/_:/: : : : : : : : : :/: :/|: : : : : : : : :|ニニニ
V: : : : : i| |  | iiii V  !  i:/´: : : : :_:, :-':´:,._'__/_:_:_/: : : : : :|ニニ
ミ|: ヽ: : :|  ゛  弋ソ    /: : : :/: :_: ィr ニ´ ヽ/: :/: : : : : :,:'ミミミ
ミ|: :ヽ: : 、   ` ー-   /: : /:- '´  / ィijcリ /i}/t: : : : : : :/-T ̄
ミ|: : : : : : ヽ u      |:/       ! iソ/ /イ,イ: : : : : : /
ソ: : : : : \:\      !    ,    、 ゛'  / /: : :V:/ミヽ           (何言ってんだこいつ)
: : : : : : : : : !`ヾ、         !      ̄  /: /:ヽ:\ミミミ、
\: : : : : : : |                   _//: : : :ヾ=-ニミミ、
ヾ'\: : : : : |       ___      -=ニr:-:' : : : : :ヽニニリミミ}
: :\ ヽ: : リ       ´- _ -'       /: : :ヽ: : : : : : レミミミ/
   ヽ |: :|\                / `ヽ: :ヽ: :i: : : |ミミ/








           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /    それができるのは人間だ!
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /         命の尊さを知り、虚しさを知らない
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /           そんな感情を持つ人間だからこそ
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /             強大な敵に挑むことができる!!
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /



.


9457方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:15:04.94 ID:KqDxZS/f
やはりはた迷惑だな


9458vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:16:15.76 ID:8iZRiLpL




:::::::::__  `-――-  ..._(::>‐1`Vヽ /
::::::` ̄ ̄丁丁`ヽ、      / / N _
:::::::::::::::::r┘´    `了`ー‐',../ /Y' /1
::::::::::::::::::〕  _/ ̄'y'  ,√ ., ィくヽ7.//
::::::::::::::::「 //   /  /  / lヾ、ソ〈〈
;;;;::::::::::::| {::::|   / ,.7  /'ヽ!ト,{ |   ',,
::::::::::::::::| |::::ヽ、/ ∧|. /  `` \ 》
;;;::::::::::::::ヽ|:::::::::Y 九ヽ|: /     ,ィ'´八
`,>;;::::::::::::、ー//ー1 |:/     -/ ! / |          済まないなこいつの悪い癖だ
'__;;;;;;;;:::::::::「`!7 「`〈. !|、   /´ | ハ |
    ___  ̄| !.|‐|  | ! 「` ‐'   // |: |
ヽ、/:.:.:.:.`ー| ' |iii|  |`7     // .! !          人間を愛し、その生きざまを賛歌するのが奴の趣味だ
:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.L..⊥⊥..」``ー―‐, l/  i!
\:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く__'
  \:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__:.:.:.:.:.:.:.:‐‐‐':.:.く_
   `Tヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.---:.:.':.:/             真に受けても碌なことにならない
    |  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    |    \ ̄ヽヽー---1「  l
 ̄ ヽ//    `ーへヽ----!|  |
   /         ヽヽ.  ||  |
―‐∧          ,ゝ‐‐く   ハ
  ,' ',       ,、―┴<>L..,'__!
  ,'  ヽ       /vヽ  r‐,r=、、-、 `7
 ,'    〉    /   ヽ `ー〒―' /







           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il           はっはっは!
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl           照れるではないか王よ
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         \   /:::r-l:::l    >                                 |  褒めたつもりはない >ライダー
          ヽ_/v-r r-r、/                                      乂________ノ
            └ ' └┘




.


9459方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:18:19.33 ID:96HuzQ0n
精神汚染A持ちですね!


9460vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:21:27.45 ID:8iZRiLpL






                    i| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    l| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |               n  00  n ∩          ∩
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:                ,⊆ ⊇、   U ||   [][]「l  ∪
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:                 ̄U ̄     くノ    くノ  o
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    :|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|:
               :/:::.                 |:
                 :/:                  |:               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            //:                |:               |  それって結局貴方の自己満足ってことか?   >響
              //:                    |:               乂___________________ノ
           :/:                  |i
             i,':                     ||
             l|:                  |:
             :|:        ,::..             |:
             :|:      /::.:.:.             |i
             i|:     / ̄`ヽ::.            ||
             :|:      |   .::ノ:::.         |:
             :|:      | :/ \    /:  /: //:
             :ヽ___人._____/:. /_/´
                      ̄ ̄ ̄ ̄











             |\  r-/:::::::::::ヽ/、
             {  \/::::::::::,:::´::/  }:.、
        ,ィ 三ミ、! _ \__/::_/__,/ /:::::.
       /_,...-...、\}:::/⌒ヽ }__/::::::::::.
      /:::::::::::::::::::::::::::::'--、::::::::}:\::::::::::::::::::::::.
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.
    ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::∨:::::::::::::::::::.
   /:::,::::::::::::|::::::::::::::ト:::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::!::::::::::l:::::::::::.
   |::/!:::!:::::::l::::::::::::::::、\:::::::\::::::::::::::∨{::::::::::{:::::::::,::::、
   {:! |:: !:::::::ト、:::::::ト、::!_\::}、::::::::ト、:::Ⅵ::::::::::|:::::::::ト::::::.
    {:::ト,:::下弍、::{ ´ ,ィ笊ミ、ヽ:::::!- ト:}::::::::::{:::::::::::,\::ヽ         そんなことで……世界を救えると思っているのか?
     ヽ:i Ⅵト、{じ\   弋z)ソ   Ⅵ^l /::::l:::::::::l::::::::::::{ \::.、
         } ,  _       , -イ::::::;::::::::::!::::::::::::::.
.         八  ∨ `ヽ    /{:从{:::::/::::::::::l:::::::l:::::::::.
            ,:\ ヽ   ,!  / !、_:/:::::::::::::|:::::::{:::::::::.          女の子一人救えてないんだぞ!
        /:::::/>`二 ィ    /// `ヽ、:::::::|::::::::|、:::::::.
         /:::::::{ //!  }    {//!  / ̄ヽ、::::::! 、:::::.
       {::/::/`ヽ/{        ///!/ィ ̄ ゙´ `ー、 \::.
       lイ::/ ̄ヽ\  _ ///イ/        `ヽ、
        }:::{   \ ̄二 ̄ ´            /、


.


9461vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:25:15.04 ID:8iZRiLpL





            /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ./     /  /ニニニニニニニニニニ>ニニニニニ ィ
   /      /  lニニニニニニニニニニ>ニニニニr-yニ/.|
  /       /  └-トz__ニ>ニニニニニニニニニゝイ /=\
.:〈        / _    lニニニニニニニニニ=-  __ -=ニニニニニ):::::.......、
  \      /  ̄ ̄_,.]::::::::...-=T::::-=======ニニ=-イK:::\::::::::::::::::::::.....、
_   \ __ / ___,,. -‐''"´l::::::::::彡:ハ::::::::::{ー--\::::::::(ツノl-\:::\-- ___::::::::::::::::::..、
   ̄  /   l  { _,...ィ:::::{:::/:::::r-ミ:::::::::K_苡_フ `ヽ---:::ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::\::::::\
    ./   l|  V::::l::::::l:::::}、::::::{ r ヘ:::::::\      _ :> l \::::l  ̄ ̄ ̄  \::\::::::.,       ああ、俺は救えないな
   .:/   /:l   V::{:::Vl:::::::l:\::::ト 、 i,:::::::::k;::.._     , ハ .------┐   / V::} ヽ::.、
  .::/   / l   \:::ヽヽ::::lヽ:\:::::::Yヘ::::::::::` --‐=', ん \    -ゝ _  /  /ノ  l::::i
 .:::/   / /l     \:::::Vl::::\:ヘ } \::::::\   八  |   ___  _, ノl/-- '    l:::l      俺は残念ながら【守護者】だ
     / / l       \::i::::::从  } __.\::::::\¨_.....:l-:::::::::::::::::::::....,/    、__ jノ
    /  /  l          ̄ ̄ ̄ j    ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、__,, - 、
   /  /    i                   'ト.:::::::::::::::::::ィゝ、  /   ヽ:::ヽ         【正義の味方】ではない
  /  /     l                   V` T | o | | `¨{   l/  }::::::}
.:/  /      ヽ                   V .l  \/\}   l  }    l:::::;
/、       _ > 、               ○ i l     |   | /    l:::/
   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ` --┘ l     l\ |/  --彡          守ることが俺に課せられた使命なのだよ
                               /     l  \
                         _,,. -‐''"´ /     八   }
                                     }  /
                                   /  /
             _,,. -‐--                /   /
        _,,. -‐''"V/////////|//=-  __           /
  _,,. -‐''"´      lV////////l////////////≧=-  __ ィ____, ----- ┐
             }V///////i///////////////-,////ハ ///////////
             l/\/////}/////////////ノ//////--=- _///////    _,
            , ィ////ト 、 ノ//////////////ム////////////\ ̄ゝ ___ /
           //////////人//////////////ム/////////////ハ  l i li\
          /////// 八  Vム\/////////////////////////// } l l l/i ハ
          l/////////\ Vム  >- _////////////////////// // l/l  }
          l///////////>-= '////////≧==- _//////////// //  l/l /








  `ー==z::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z-
  ー=チ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z
   /;ィ:::::::::::::::::il::ⅣⅨⅣ::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
.   / ,'.::::::::::ハ:::::l.|イ´i:l_Ⅵi:::::::::::::::::;:-、:::::::::::::ト、:ミ.、
   ;::;:::::::├|Ⅵ!.!l.イ l! 0`}:::::::::::::〈./、l::::::::::::ハ  ̄
  ノイ;ィ:::::トミ ';:l リ 、_!=彡i::::::::::::ハ)}.|::::::::::::::|ヽ
   ,'/,':イ l、ソ ';| u |./j,'.::::;:::;::}ムソ.::::::::::ト:{、
   l! l'/.イ:八 、ヽ /;'。 ,':;':リ|リ|;'「ハ::::::::::::/ミ、ヽ         っ!
__ ,//イ::::ト、      .,' j:;' l/j'リ .}ト:::::::;|!
  /´ /イ:∧゚  -==- .i ,';' ノ//  l Ⅵ{ハ
    ,' ,':/ ,'リi .、 `´  ,';' ..イ : |   バ`           だったらなぜ守ろうとしない!
    , .;:/ .i'./'  :>―‐.<:::/ /.;   _,><{
    .i' .ノ/ ./      、` ー≦二 -= ソ ̄
    .|  ./         ハヽ   `ミz-_,...-‐;;;;;        お前がやっていることは……
        .,         ∧∨:.      ̄.:;;;;;;
       i              ハ ∨ / :.:.,,;;;;;;;;
       |             ',./  ''''''' ''


.


9462vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:30:50.40 ID:8iZRiLpL







                          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                          )                             (
                          )   否!!  護るだけでは駄目だ!   (
                          )                             (
                          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y







    ハニニニ 、  -=ニニニニニニニニニ ,---- 、ニニニニニニ=-   /ニニ///l
    /∧ニニニニ=- _   ̄ -=ニニニ { ___ ___ }ニニ=- ´   _ -=ニニニ////li
   l //∧ニニニニニニ=- _              _ -=ニニニニニニ /////l l
  /////ムニニニニニニニニニニニ=- ____ -=ニニニニニニニニニニ/////〈 l
  ///i////へニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//////∧
 /∧,///////\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ ///////∧
    l//////////マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /__V////////∧
-‐ ,7/////////ハ ̄` マニニニニニニニニニニニニニニニニィ-..、   /V,////////ハ         すく
-- /////////,イ \ 弋ッ`<ニニニニニニニニニニ= /弋:::ノ  /  lV////////∧        救済われなくてはならない!
  /////////i/l     ‐----┘/7---==7///─── '   //V/////////
. ///////// l/l       //////////          /// V////////
///////, イ 、 Vl      / .///////゙ヽ          //  /V///////
//////'  l//ト ,ヘ        /////イ l   |          / ///l \/////        俺が求めた結果がそれだ
////   V//ハ ヽ     ////  i   l           //ハ}_ -V////
//      Vl iハ      / / ヽ  l   l          /_ -=    V///
/ _ __  ヘ  v、 r   / ´    ヽl   l´¨ ,    ヽ _ -=´       V//
        \  lヘ   、       l   l  i, ____ ,ィ l           V/        だがしかし守護者である俺にはそれができない
          `,  ゝ、 ヾ7 -┬─l   l  ヽ_ノソ  li           v/
                 \l T T.l   k    `´< li            v
              γ⌒ヽ    ̄_l   l ヽ   ,__ヽ
              l    l、   l   l   〉´   /                    だからこそ!
              il    l \  l    V     / l
               l r ─┘-=ヽl__    ヽ   /  l
            // l|  ヽ、        ヽ /   l
           / / /ハ _ -- ─  ´      Y   li
          /  / l l  ,, 、    ィ     l    l









                       /三三三三三三三三三≧s。          /.       {
                   ,ィ'三三三三三三三三三三三三≧.        /       ∨
                     ,イ三三三三三◎三三三三三三三三!      /         ∨               魔王
                   ,イ三三三三三≫",,zzzzzzzzzz三三三,'.     ,'      /.    ∨     立ちはだかる守護者となった
                /ニ三三三三//三三三三ノヽ::::::ゝ三}.      ,'.      /      ヾ
               {三三三三//三三三三>'",, -‐|:::::ト:::::::二ニ=-. ,'     /       {
                   マ三三三アヲ三三‐7::::::: / イ (i)イ}::::,':::::>、,----'  ________}    俺が立ち塞がれば必ず人は救済を求める!
                 寸ニニ|:::::::|´ >ミ}:::: /  '¨´  ,':;イヽ:::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  寸ニ!::::::|,く__(i),'::::/       ,'イ  リ ツノ ̄ ̄¨¨''''''''''ー─────''" ̄}
⌒ヽ                 ヾ:::::ヘ   ,'::,イ  l `  _,,.イ{ /´     | /   }         }    そして俺を倒すべく勇者が現れる
、  ヽー────ミ        /:::::::::ヘ  {イ  ,, -‐''"-‐マ  { ヽ     |'    /         ム
州ハ   ヽ   ァ‐、  ヽ    /::::::::ハ:::::ヘ  寸-‐''":::::::::::::}  |   \ 0 |.    ,'           ム
州州',  ヽ   ゝ `ヘ ヽ ,.イ::::>テへ::::::トノ¨ヽ\::::rニニ‐''‘ /!    \   /.           ム
州州ム   ヽ   ',   ,..イ:>'" {    ヾ{  }ヘ>..、¨´ =彳/ リ      }ノ /           {      人々を護るためでなく、
州州州       ,..イ:::::/   `ヽ'、.      } ゞ、≫==≪=/  / ̄          /    {
州州州}     /:::::::/         \  O . |  ゞ `ヾマ'' _,...イ             /       ',      救うために!!!
州州州i}.   ,イ:::::::/ト、         ヾ`ヽ i! > 彡/ ○ィ ミ、           _ イ       }
州/=/==ヽ ,イ:::::/   ', ヽ      ___ノ    ,' ゝz、     > -======-彡.         ,イ
{=ァ==ノ州イ::::/    ',                      ム} |≧zz、___                  /:i:i:i:
==|=イ州/::::,イ      ヽ              / }. ムi:} ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ           /:i:i:i:i:i:i:
ニYニ州i:::,イ州',       \            /.  } ム:i:iハ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:



.


9464vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:39:24.31 ID:8iZRiLpL



  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  さぁ、我那覇響よ!!  |
  乂_________ノ




             /ニニニニニ三三三ニニ==/     \        彡                /             ヽ
           _/=ニニニニィ○_-=ニニ三ニニ==/       `    _,..-‐''´  ______          /                ヽ
 ̄ ̄--     r ´ \ニ/ ィニ-─―-ニニ♀ニ=/         _____ィ.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...__  /‐´                  ヽ
     `ー---〈     ヽ/=ニニニニニニ=メ廴::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , '~~ ̄ ̄ ̄ ̄~~゙ 、::::::....゙゙゙─                     ヽ
          ,ィ´ ̄ ̄"i=ニニ三三ニ=ィャ ノ::.,l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄\     /        }::.ヽァシヘ:::Ⅴ  ゙,::.l/下 ..‐ン  /|  差したる力もない貴様がここに立つのはその勇気とブレイヴがあってこそ!  |
` 、 \ ,∠__      /:::Ⅳ.   ヽ::、、 シ, |!   /  乂_______________________________ノ
  ヽ     /" `''‐、 /::::: ,゜、‘`===ツ │_〉            ..-‐"     _,,../         l::..l  /                     !
. ニ=-ニ=、 〈    ヘ/:::イ ::', ゙ ‘===´  イ /         ..‐'´    ___/'"         /:/.      --一'‐''''"       __
(_(_  アノフ`l===========-- \  /. l/././          ..-‐''''"    ^"''―ー:-........,,__ ::/__   _,,/       ___,,_─ 「 ̄广~~ヽ
─ ニ_ ~ { l {三三三三三三三三三ニニニニニニ=======──∠_______   _,,....-‐'''''"..-‐‐‐''" ̄ ̄ ̄`‐‐‐‐´ ̄ ̄/::/ /::/ /::/ /: : : : : :.}
__   介-'l"゙ ̄──==ニニ三三三三三三三三ニニニニニニ===============───_________       ィ/::/ /::/ /::/ ∧: : : : : : : }
: : ̄~|   . '、 !   {::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──===========ニニニニニニニ三三三三三三三三三ニニニニニニニニニ============──___!: : : : : : : : }
: : : : :|  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄──=============ニニニニニニニニ三三三三三三三三三ニニニニニニニニ===──l ̄ ̄ヽ
: : : : :|  | 俺にその耀きを見せてみよ | ::::::::::::::::::.. 、  {  ̄/  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人  ─.` 、  !
: : : : :.|  乂___________ノ  /~ヽ::::..l  |,  ./_)                                      ( ニ====}  |
: : : : |   i ヽ      ∧        /    ::::.} /  '/: ) その耀きを持って俺を乗り越えてみせよおおぉぉぉぉっ!!   (  ニニニ|  |
: : : : :∧   ヽ、       ∧      ''      }:/ /  / : : : )                                      ( 三三}  .|
: : : : : :∧    ー--‐''   ∧   ゙ー、_      .:/!/  ' : : : : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y  ──{   !
: : : : : : : :ヽ、       _,ィ: : V    `''ー-  - ./  ./ : : : : : : : : :_..-‐'''": : : : : :\  ゙ 、            ヽ:::| |:::| |:::|    !   / │
: : : : : : : : : :ヽ     ///: : : ヽヽ,,        ./  ' : : : : : : : -´: : : _,,,..-: : : : : : :\             |:::| |:::| |:::|   │   |   /
: : : : : : : : : : : :´ ̄ ̄  //: : : : : : ヽ       /  /: : : : : : : : : : : : ニ : : : : : : : : : : : : \            |:::| |:::| |:::|    ∧丶 !










                 ,.:ヘ, -.:'::`ヽ
                /:::::::::`::::::::::::|    _    .,..-..、
              /::::::::::::::::::, 、-,...l <::::::::::`/.、`ヾ:丶
          /::::::::::::::::, 夕´.:::::::::::::::_::::::〃:::`::\ ヾ!
         ./::::::::::::::::〈/...:::::::::::::::/::`:::::':::::::::::::::::\
         i:::::::::::::::::::::!::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          l:::::::::::::::::::::i::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ
           l::::::::::::::::::::::!::::::::/:::::::::::::::::::::::::/!::::,:::::::::!,::::::::::i
          /::::::::::::::::::::::∨::::l:::/!:::::::::::::::::/ .l::/l.:::::/_V::::/i!
        ./:::::::::::::::::::::::::::::v/i/、l::::::::::::/- .i/ .!:::/'..:::!::/
         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::i,〈:.、!:::::/!:/.ィ-r.:ァ .!/..::::/i/
       /::::/::::::::::::::::::::::::::::::`lヽヘ/ .|:!   `    ..:i
     /:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l「リ`:::..!        /         ……………自分にできる事があるかは分からない
    /..:/ |:::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::ll、ヽ..::`::. 、    ‐ /
   ./:::/  /:/ !:::::::::::::::::::::::::/,、 ` ーt‐i l.:`ー〈
  //  ./:/ l::::::::::::::::::::// ,ゝ -[ヽ+ +冫 i i           でも戦う  そう決めたんだ
 /   ./:/  .!:::::::::::::/´/ヾ /     .ー「! ヾ==ヽ〉
     /:/  .l:::::::::::/ ./  / ヽ      .ノノ   i ハ
      l/   !::::::/ ./  / /..::)     〃 _ヽイ .ハ
      |!   .l::.〈 /  / ,i..:::/   ./-.´      /
      i!     l:::::i ヽ ./ ハ/- ´/..::    .:i::.../
     |     .!:::::〉 i i     ヽ-'...:::::::   .::ノ´/


.


9466vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:45:03.79 ID:8iZRiLpL




             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::}
          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:',::::::l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::.
         .:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::}::::::.V
         .{:::::::::::::::::/!:}、::::::::::::| !::ト、::::::::::::::l::::::::::.、
         .l:::::;:::::::::, 、!;_ _、:;、::::| 斗_{;、:::::::::リ::::i、::::::.
         .l::/l:::::i、i彳陸v` ヾ!´v勢 `}:/i:;::::::::. `>、:.\
        ,/ .{!v:!丶 ゞ'      ゞ'  /ノ:::::::::::::.v   ̄ `         でもこれからまだやることがあるんだぞ!
            `l゙ ヘ    ` _     八::::::::::::::::::.丶
           ;:::::::丶  v   冫/:::::::::::::::::::::::::::::::.
            /.::::::::::::::>..、 ..:<!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           世界を救って、未だ残っている宿題を片付けないといけないんだぞ!
           ./ = ,-、__>{   ..:::.l_>、-,= 、:::::::::::::::::.
          /'   V / ヽ  - ‐ ) } ノ   .i::::::::::.::::::::.
        ,..::{  i  \!       />´   .i  |::::::::::::!::::::::.
       ,.::::::;   :、    >、_ _...:<     ;:  l::::::::::::i!、::::::::.  < まだ片付いてなかったんですか……
       〃::::::i    〉= , - / 八 ヽ- =, _  i′ l:::::::::::::V丶:::::V
    ,.:::::::::::::リ、  '   ! {レ' i!丶j } !   :`}   !、::::::::::::.V ',:::::}
   ./.:::::::::;::/   i     !  .;   リ     :l   .リ }::::::::::::::} |::::;
    ':::::::;イ::;     !:       i  ′    ;   /..:,:::::::::::::::l |:/       も、もうちょっとで終わるもん(震え声)
  ./::::/ /:〈    i!:.     .::      .,:  /..:/::::::::::::::::l /
 .'::::;   /::::::.ヽ_:_.:..',:       :::;      .:′ '  i:::::::::::::::::::!
 !::/   ′::::::::i ̄`TV    :/      i!_=_ =!′:::::::::::::リ
 !;   {::::::::::::::!  .lノ:     .′丶     {l    |:::::::::::::::::;
     .!:::::::::::::{   /..::.          \   ヽ  l:::::::::::::::/










           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il        おぉ、宿題とな!
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl        それはまた難儀な強敵であるなぁ
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘


.


9465方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:44:12.93 ID:CbQ1udLl
勇気とブレイヴってどっちも同じ意味だろ


9467方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:46:57.20 ID:RJxtvrsR
急にスケールが小さい話にw


9468vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:48:58.10 ID:8iZRiLpL




           i" 、 \  /   ,、i                    ,    ./
          l゙  ヽ   `'‐゙ 、 ./│               /   ./
          !  .、.ヽ     .l   !       ,..、    . /    ./
          l  .ヽ.ヽ.   .|  ".,i、 ., ‐.! ,..‐"  ヽ.... -'´    ./
           l   .ヽ ゛i、  .!  /  l゛  .|. ..-''l/゛      ;;_____
               l   .゙> | \   ! .、 l  .l_,,......-........,、         ゙゙̄''''ー ..,、
          _    l    !  .\| !  ゝ---―ー― ..,, .`''ー..、         ,..-'′
        ` |゙''''''ー'′  | .l.,,, ー l    _,,,,.... 、、 `'''-..i,,,,,゙'ー ,,、  ._..-'"
       `'`-> ..,,_.! .-'"   ,!   、'j|''l,゙「´ ! ! │ .,,ニ!t ..、.`'-、¨''''/ニ/、
             `''ッ..,,l .l  iイッレy. ′l゙\__;;,゙-~` |/゛  .l `''- ,,,`'ヽ             >>9465
              ヽ .! .l  .|.ヽ.ii!"   ´゛         │..rニ..,,,_゙''‐ミi、
               ".l  .l  ! `'、             ,/   . /    ゛           アイツ曰く違うらしいぞ
                 ! |.l .!   ii;;;;'/゙    ,   ./´   ,/゛
              l l .l .l、            |"ー .、、  ./゛
               〉.l l..l `'-,      . !    .`''ー.i                    ふん、日常を忘れないのは良いが
               l.| .l.!.r‐ ミ;;、._,,..∠ニ .|      ,!  ._,,,,......__
                ′ .リ.!   .|    .| _,,,,,,  "'^´  ./  `゙''、
                      !   .!゙ ̄ ̄ ̄´゛        /       !          ここは既に戦場だ
                  i-―ー"'''./ ゙ .ヽ            ,/       !
                ヽ   /     l           /         ゙l
               / l  ./    ,iヽ│            /          ゙l
               !  .l l    .゙‐' .,!        /           !,,、       余計な事を考えている暇はないぞ?
              │  l |      |           !            _ノ
               !   .||      l            !               !
                 !   .!   ,,,,, /            !               l
                 !   |   |゛ | l             !               l
                         ゙'" ゙              ′              ゛








        /  |三三/ :!: : : : : : : : : :l: : :l: : l: :l: : : ト三三三三=/ .ソ
      /    |三三{: : !: : : : : : : : : |: : ハ: :!: ,メ: : |/>>-r-- / /
     /'三三三ミヽt=-: : ヽ!: : : : : : : :|: / >壬、:.|: /////-.- '´.//|
    /三<;;;;;;;;;;;;;>ミ|: i: r-Lヾヽ: : : : : |/_,,イcハ イ:/三ミ\i  / /./
    ヽ三三三三三!: |ヽ|:vr=テミ、-: : :| ´ 弋ソ /: :\三ソ=-、 / /
       ーー-r  ヽ三、:{ヽ弋リ ヽ: |    ̄/: : : : : : /三=三ミ/ /
           \  .|ミ/: :\`´ l `    /: : : : : : :{三<llll)ミi./              だな
            /-=三:i: : ヽ:ヽ    __  !ィ: : : : : イ/:ヾ三イ
            |三;;;;;|:iヽ: : : |` ´    ' |: /rニ__ !: : : :ヽ: ヽ
            ヽ三三Vi:\i:|ヽ.、    ./レ/ / 、: : : : :ヽ:ヽ    /        そろそろ始めるか
               ̄  |: :/:!: , ーi` ´ /__,イ   ヽ ,.-'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /:/: : :T ̄ヾ、 /'´    ノ: :フ´
 / ̄ ̄ `ヽ、    _  |:/: : /__ ノ      /;;;;/                     朝が来るとやべえからな
./  ,, ー-- 、__> '´    ̄ ̄\;;;\ __/<}__  /;;;;;/          /
'  /     /           \;;(r=xィっ)/;;;;;;/         /
==ヽ    /



.


9469vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:52:59.93 ID:8iZRiLpL




                    __ _ _|__ \.:´::/.:::::::::::_::..\
                  ̄ >.:;::::/..:::::::::::::::.\::::::::...、__/.::::::::::::::::.
                  /::/::/::::;:::::::::::::::::::::::.丶:::::::.\==== ー=≦ _
              ..::,::::/.::::/.:::::|:::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::.               ̄ ―,
          ./.:/.:/:::::/i|:|::::{::::/:::::::::::::::::::::::‘,::::::::::::Ⅵ_____    ≧=≦
           /.:/|::;:::::::ハ|:::::::!:/{::::::::!:::::::::::::::::.\:::::::::}::::::::::::::::::::::::::V
         .!:/  i/!:::::{沁{从:|:}-リ、:::|:::::|::::::::::::、_.:\:リ::::::l::::::::::::::::{:::::V              安藤君!
           ;    /:、/`¨  `‐t_、|:::!:::::}::::::::::::::/::.::`::::::::::::::::::::::::::l:::::::.V
             ./..:::{  '     ヾ沁/:::::リ:::::::_/_::::/::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::.V             この日のために
         >..::::::::;::::.  、       /:::/..:≦ ハ;≠:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::V
        ./.;::::::::::::/::::ハ __   .....;/_´ィ_ ≧ "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.V            溜めこんだすべての力
        .:::::;イ::::::::::/.::::::::::::::::::::{`:.       ;::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V
      {::://.:::::/::i:::::::::::::::::::::::{_ニ ̄ニニニ7::::::|:::::::::::::::::::::::ー::.\::::::::::::::::::::::\:::::V           全部使うぞ!
      l:; /.::::::ハ:::!:::::::::::::> =! ≧==≠::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::、::V
       / {:::::;イ:::i丶:::::/...::        i:::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=:::::::::::::::::::V
.         |::/__≧= ´            |::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.',
.____ |;/ニ/      . :   : .  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::::::`:::::::::::::::::.丶









  ////////////////,lV///////////,!ヾ/∧、∧∨/////////////
  /' /////////////V/! ∨//////////l _>∧\゙、 V////////////
.  ////////////,l.l/V,!‐-\/////////l"  ヾ!-ァ示ーV//////////
.  ////////////,! !l_V!_  ヾ 、'//////,!  / ヽ比ィリ /V/,ト'//////
  '" l'//}'///////,l/ iゞ心、   \////,l     `_ ´ '  V,!.l//////
     l/!.!////,、'l//ト、 乂夕     \、/,!         リ !/////
    V.ノ'/.!/l ! ゙!//l  ̄    . -、    ヾ    _ -‐  ヽ   !/!'///
.     /'゙ !'/l、.//ト、!   /   .!.:|    -‐ ´    ,.ノ‐¬/ !'///       ああ!
        ソ,.゙ ///l. ` ./     / l,.'´      ,.. '    / ,!'///
         /'//∧ /    //       ,.'       /  リ/゙//
        '゙ //l'/'/   ,..'"     ,.'      ,.'   _  / ///       必ず勝つさ
         /'  !/  /      /      /   /  ).' .///
           /  ./              ,. ' ‐ ,. '"   ,.'  //゙、
            l       /     ,. ( _. '"    i/  /   ノ       俺の全てを賭ける!
           ,.l         /        ´    ,. ' /      /
          / 、         ,. '       ,..'  , '     /
         / \       '"      ,     / _ -‐'
          /  、 \           '"   / /⌒ヽ



.


9470vs ◆5d.Avr42gc2015/05/12(火) 23:55:26.55 ID:8iZRiLpL




''''ー--,,  ゙个-.._    `ー 、     _/=ニ三!三三ニニニニニ===ヽ
  / ̄ヽ     ゙゙'ll     `ー,,,,---( =ニ三王三三ニニニニニニ==ヽ_
// ̄ ̄ヽ    ヽ       ヽ  \‐" ノ○!   `''=ニニニニニニ===|
/::/ ̄ <て_ヽ ! ヽ  ..- ‐ - 'ー-ィ=三三三ニ=-=..._ ヽニニニニニノ
::///    y─`ォ 、 イ_ _      _=ニニニニニニニ===:::::::::l, ヽ,/
//>、     `─-=ヽ    ヽ 、  j:::: rャ=ニニ=r ィゥ アヽ::::::::'
!|  《  - 、 rー┬- ' /   ∧│,ィ:::::: l:  . ::::::..      ヽ::::...
ヽ==.ム..  \ ./   /     ィ.:::::::::::ハ  ヽ :::::..     /ン`:::::::::::::::::
: : : : : : : :` <,_ )   /    ィ:::::::::   ハ  -= =-イ  /ヽ  >`            では王よ
: : : : : : : : : : : /   /     {:::::::  !ノ ム `= ニ´  イ .}<
: : : : : : : : : : /   │     !:::::    マ _ ム    イ/ /
: : : : : : : : : ::{    ヽ,,    :::::    マ   ` <O| /           >      俺は援護に回ろう
: : : : : : : : : ::|       ヽ   ::::::    マ  > r ´ ̄          >
: : : : : : : : : ::|       `ヽ  ::::::::::   ヽ==<           ニ=─=<
..\: : : : : : : |         `《o  :::::::::........           /|===ニニニ三三
   \: : : : ::|         / ゙ヽ_  ::::::::::::::.....     / ̄/===ニニニ三三     そうでなくては話にならないのではな
    \: : │         l!    ^''‐ ̄ ::::::::....   / /===ニニニ三三
      \│        l! ヽ   ┌'´   ::::::!  / /===ニニニ三三
        ヽ..,,_____,,_---人、  \       リ::  / /===ニニニ三三
     _  /ニニニ/|ニニニ ´マ、  \    ノ..:  | ./ニ`ー┬--=ニ








:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>イ  / |||| | |||| |\ |  /  イ |||  | |||| |
:;:;:;:;<       /   /  ||| |  寸  | / | |||  | ||  >
三三三    /   /     | < ヾ / > |  ||  `>―<
三三三三_イ   イ      ノ  `´`´`´`  | |      /
 >、:;:;:;:;:;:;:;:;| |||| |i   _ <´           `<_   /フ
     >、:;:;|  ||| |   | `ヽ、           /__ニ´イ´}
<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  ||| |   |≧f-ゝ-VVViiiiiiiiiiVVVーテ //´  レリ
  `><:;:;:;:;:;:;|  ||∧   !乂ゝ-くシヘ丶iiiiiiフんゝ-くノ /イヽ- ´/
      `>」  | イ   .|、_二二__',  iii L_二二_/' / / /:;:;:;
         |   ハ   .|      ゙゙゙゙゙〉~~~~~~   ノ-イ:;:;:;:;:;:;>         ほんとにな(真顔)
         |   | |   |ヽ、 __  |〉      /:;:;:;:;:>´
        .ヘ  | |  |ト彡::::::::|、|  ―    /|:;:>´___
         |  | ハ   |::::::::::::::|フ|      /  |´ ̄~  |:::::
          | | |::',  |::::::::::::::| !ヽ、_ ∠__L`ヽ、  |フ::
          | | |:::ヘ  |::::::::::::::| |::|F==!::::::γヽ  ヽ |::::::
           |  |:::::ヘ |::::::::::::::|ヽ|:||:::::::::::::::::::::i H´{ イ_|>:
           | _ |:::::ヘ |:::::::::::::|´.|:L二二コ:::::::::凡 ∨ィゝ::::ト
          <::::寸::::::ヘ |::::::::::::: ̄::::::/    <::::\\ヘ |


.


9471方舟の名無しさん2015/05/12(火) 23:58:44.61 ID:96HuzQ0n
聖杯戦争にならないからねw


9472vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:02:22.72 ID:mzU7rYF3





        __          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,ィ'i:i:i:i:i:i:ヽ       /: : : : : :    : : : : : : : : : :
    /i:i:i:i:i:i:>≦ム     /       : : : : : : : : : : : :
   ./i:i:i:i:i:i/i:ィ'ィ'i"ヾッ、  /∨      : : : : : : : : : :
   /i:i:i:i:i:/i:i,ィ'ィ';;;;`< マ;;\}::::∨:     : : : : : : : :
  ./i:i:i:i:i:/i:i//{`'<;;;;;;;`<;;;/::::::∨: : : : : : : : : :              (…………しかしこの日をどれだけ待ちわびていたか)
 /i:i:i:i:i:/i:i://:| {ソヾ,`<;;;;;;\:::::○ヽ: : : : : : : :
 マi:i:i:i:{ゞ、|.|i:i|ヽ,  ヾ、イ`'<;;;\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヽi:i:i:',i:i:i|.{i:|、、ヽニ.、i_{  ヾ≧、\: : : : : : : : : : : : : : : : : :        (魔王は人の手によって討たれる)
   ヽi:i:iヽヽマ、ヾ、ヽ_ .-‐ }i、: :.\\: : : : : : : : : : : :
    ヾイ ̄ }i;;;',.ヾ、   |ゞイ`}i: : :.\\
         ii.';;;;,    ム::::::::::|: : : : .\\: : : :              (ごく当たり前のように聞こえるがそれを叶えるのは極僅かだ)
         .} .',;;;,   ム ::::::::::|: : : : : : :∨ヽ
         { ',;;;,  { ::::::::::::|○: : : : : ∨;ヽ,____
          ', ',;;;i  マ:::::::::└─''''"""マ.',;;;,ヽ三三三         (その強大な力に立ち向かう姿……もはやこの時代で訪れぬと思ったが……)
          ヽ,ム;;、 \::::: : : : : : : : | マヽ,ヽ,三三三
            ヾ、;\.|::\: : : : : : : :|  .マ ゝニ≡=-
             ヽ;;;;;ゝ、: : : : : : : : |  .マ三三三三
               iゝ、;;;;≧ッェ、,_ .|ヽ,ッ、.マ三三三三
               .∨  <;;;;;;≧=ーゝ`''ゝ、○三三











    __/:/:::::::::::::::::::::::::::ヽ::,..::---、:::::::::\}__>::::::::ヽ、
    ̄>:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::::\:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::}     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ,...::´::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::',::::::::::::::::::::::/      |  (眼前といる少女は怯えこそするが立ち向かおうとする) |
..:´:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::::::',::::::::::::::::::/     乂_______________________ノ
::::::::::::/::/:::,イ:/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::l::::::::::::::::::::::::∨:::::l:::::::::::::::/
::::::::::::::/:::/::::/:::::/:::::::::::/イ/:::::::::::/}ハ:::::::::::::::::::::{:::::::;::::::::::::/          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::l:::/::::/:::::/::::::::// /::::::::::://  ',::!:::::::::::::|:::!:::::;':::::::/              | (それはサーヴァントを余程信頼しているからか)  |
:::::::::::::{/::::::|::::/:::/,ィ\  /::::::::/イ/  リ}::::::::;:::l:::}:::/:::/               乂____________________ノ
:::::::::::::::::::::::|:::{:::ハ {! Ⅳ、/::::/ /ィr=-、/::::::/:∧:l:/イ
:::::::::::::::::::::::{/j/:::ハ 弋ツ:/ `'´  て刈/::::::/l/)/}/                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            ゞ゚ '{:::/ //イ                   | (あるいは俺以上の馬鹿な無謀を持ち合わせているのか) |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::人    '   _    /   <{/_                       乂________________________ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∨´ レヽ    イ ///`ヽ、
::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::/>、`ー '´ <   ///    \                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::::::/`} ,`ヽ::::::/  /`T7 ´    ///        ヽ、_             |  (……それを確かめねばな)   |
::::::::::::::{/r'ー'、_ `ー、´   /\     //// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ             乂____________ノ
:::::::::::::::〉 'ィ つ `ヽ }!l!   { \ \-7//,/,=ー=======  \
:::::::::::::::ゝ ´___,.../イj  ̄ 、  `ヽ  ̄´ /
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ   ` ̄´
 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    }          \
   ` ̄ ̄`ヽ、::::::::::::l   /            `ヽ、     , -―  ̄
          \::::リ  /\                 \/
            j/  /::::::: \              l \
                /\::::,. -、\               /  `ヽ
            / と_,..- 、  ̄`ヽ、_____,.イ\ _,. '  ̄
              /    ,. - ' ̄    `ヽ、_-、-、-- '´ ̄
           /    /_,.. -         ヽヽ\




.


9473vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:07:22.49 ID:mzU7rYF3




              /ニニニニニニ>-ニニニニニニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニ\
              /ニニニニ /- vニニニニニニニニニニニニニニニニ> _ニニニニニニニ 〉
             ./ニニニ /八 __ }>=-- ─── -=ニニニニニニニ>マニニニニi
             lニニニ/ニニニ > ´_  --==========- _ ` -=ニニニヘニニニil
             lニニ ilニニ  _ ィニニニニニニニニ>_'__ l//l///≧ 、_ }ニニニニ=/
             \ニl / /ニニニ=>.7//l/ィ r_ァ_/l//////l / Yニニニ=/
               ヽ_/ニ>ィ::::://// l/ ` ̄ //l//////il r j l/Vニ/
               /イ//::(_ )///  /    ///l//////l l   l//l/                (我那覇響)
               /////i/l::///  /    //  l//////l `ノ ///l
            _, ィ''////  /l///ヽ ,     //  l//////   ////;l
        _,  ''" ////   ///   __    /   , .l////// ィ//// il                  (その名は果たして何を意味するかだ)
       /   ////   //,イ   >__-_ ニ=‐'   l/////l //////
     /   ////    /,イ ヽ    _     l/////l//////_ ィニニニフ=- _ __
    /   ////                   l./////レイニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニ\
   /   ////            ト、     ,-.l/////ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ
     ////              .l :ム  _ ィニ=l/////ニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ     では始めるとしようか
   ////      __  -===ニニニニi `¨ /ニニ l/////ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   / /    _, ィニニニニニニニニニニニ{___ ノj_,ノニニニl ////ニニニ○ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  / /    /ニニニニニニニニニニニニニ{  } iイニ /-l//// Vニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ     聖杯戦争最後の戦いを……
   /    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニV/ /ニニ l///ニニ \ニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  /   /ニニニニニニニニニニニニニニニム/ イニニフ ,l //ニニニニ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   ィニ /ニニニニニニニニニニニニニ><ニニニイニニニニ l//ニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ニニニ/ニニニニニニニニニニ-=イニニニニ>イニニニニニ=l/ニニニニニニニニニ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ










                                、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                                )                   (
                                ) 掛かってくるがいい!!!  (
                                )                   (
                                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y





















     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
     )                                                                      (
     )   n ∩  ___      m     __,n__00   __n____   __n____   __n____   __n____   __n____    _  ∩  ∩  ∩   (
     )   U ||  | ∟    _川_,n  └┐r┘  └ァ┌┘ └ァ┌┘ └ァ┌┘ └ァ┌┘ └ァ┌┘ ,ノ /  ∪  ∪  ∪   (
     )    くノ  |_厂   └'^ー‐'   <フLK゙>   く.イ_!     く.イ_!     く.イ_!     く.イ_!     く.イ_!   └1_|   o  o  o   (
     )                                                                      (
     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y




                   /       \
              , - 、<           \     -=ニ=- _
            /     ̄\_ィニニニニニ .、   > ヘニニニニニニニ=- _
           /  __   /ニニニニニニニニ \/    `   、ニニニニニニ=- _
          /  /  \  Vニニニニ○ニニニニニヘ        \ニニニニニニニニ=- _
         /  /     l __}イヘニニニニ=>=ミニ/      -------- , ニニニニニニ>     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
         l  ァ--=====ニニイ// |] //¨7//Yイ              Vニニニニニニ/ニ|   )                          (
         | /{ l   __  { /イ  /  {///_, -''"´  \         Vニニニ /ニニ |   )  「「「「「いい加減にしろぉ!!!」」」」」」  (
         | ヾV /  \ム liゝ、乂::::フ//  __, -- 、  \        }< / ニニニ |   )                          (
         |  ゞ===-'  /::l_--x__≧- 、{ /   __.  \  \     ,イ.ニニ |.ニニニニニ |   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
         |   ヽ   ゝ:::::l___{__, ノ ̄:人:::::::> | ||   \__ \   /.ニニニニ|.ニニニニニ |
         l   ./      {-イ::::::/::::///\{ {. Yノ>     \ V ./.ニニニニ |ニニニニニニ|
        人  ./     r--l==○== /////};} ゝ- '        ヽ {.ニニニニニ|ニニニニニニ|
          ヽ {     }Y:::::::{::::::::::::::::::ヘ//////≧==--=≦//ハ\.ニニニニ |ニニニニニニ|
              , イ// l::::::ノ`//l:::::::::lヘlV/////////\//////}ニニニニニニlニニニニ /
           , イ///////ヽ;;l   ゝ-イ/ヘV//////////\////il <ニニニニ|ニニ /
          イ//////// rrn-// \(;;;j//ヘV///////////V///    <ニ| /
       , イ/////////// { { {/////////\////////////V//
    , イ----==ミ///// /| | | > ////////V////////////V
   ///////////> _///\ /////////////V//////////
 ./////////////////>/// |///////////////V///////
.///////////////////// \/////////////////ハ/////
{///// >  ̄ ̄ \////////ヽ/////////////////V/
l////////////////ヽ/////// V/////////// /|//
l/// i (__)//////////ム/////// V///////////
li///{//////////////ム////////V/// //V/
.マ//ハ///////////(__)/il////////l//Y / \
 V/.八///////////// l//////// l//| | \\ノ
  ヽ//ゝ ( _)////////ノ/////////|// /
   \//≧ 、__ イ//////////} /
     .\////////////////////
        <///////////>
            ̄ ̄ ̄ ̄



.


9474vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:08:51.79 ID:mzU7rYF3



        _,,....-‐‐‐‐‐-....,,_
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ,::::::::::/::::::::/::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,:::::::::/::::::::厶イ  |:::::::::::::::::::/::ハ:::::::::::,      といったところで今回はここまで!
.   ,:::::::::{::::::::/´  ̄ |:::::::::::::/::/ ';:::::::::{!
   ,:::/⌒';::::/      ∨:::/ /:/`ヽ|:::::::::ハ
   i::{   }/:{ 三三  ∨   }/   |::::::/!
   |::::.、 /::{         三三 |/:::|      次回は戦闘から入りますね
   |:::::::`7:::人                /:ハ{
   |:::::::/:::/:::个: .  ( 7        八__
   |::::/:::/く⌒!ヘ{二=‐z 、‐=ァ≦´::/`ヽ>      配置安価もないのでいきなりステータス選択からになります
.  j::/::::':::/ V7> ',∨/ | | ハ:::::|/::::/   {
  /:/::::::::/  只____/⌒ヾ|' {::::|:::/⌒ ァ{
. ̄/::::::::/  |:!|二二二二! {::/ ,ヘ_){      ここまでお付き合いいただきありがとうございます
 /::/|::/ //川二二二二!/f゙  /   /


.


9475方舟の名無しさん2015/05/13(水) 00:09:10.21 ID:Md9jL/Ep
だから、それを出すなとwwww


9476方舟の名無しさん2015/05/13(水) 00:09:26.00 ID:Md9jL/Ep
乙でした


9477vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:11:08.61 ID:mzU7rYF3

戦闘前なのでデータ再稿しますね

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:我那覇響             【レベル】:10      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:0       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:0         【運】:30     【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  ',     ',         {  \:::/:::/ 、  /
                   ,  /{        \__r-、_ _,..イ
                  、// ∧      ,....::´::::::::`´:::::::`ヽ、:::}
            .       ∨///∧  _:::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ∨///∧   /:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::、::::::':,
                    ∨///∧ /::,::::::::::::/{:::::::::::::::/!:::::::∨:::::.
            .          ∨///∧,イ::::/::::/⌒|::::::::::::/-',:::::::::l:::::::::.
                        ∨///∧!::::l:::/,ィ=、l\::::::{ _、:::::{:::::::::.
                       ∨///∧:::{l圦 {乃  \:l ム斥,\!:::∧::、
                      ∨////Ⅵ!   `¨  ,   ゞ゚'  ハ:イ  `
                          ∨// /ハr 、 ____      /r リ|
                        {∨/  ー'〈  } ∨  `v,  ,'r-'::::|
                        |/    ヽ ト、` _,ノ ,..イ:{!:i!::: |
                          、       Ⅵ个 --‐ T  ̄\´:::: !
                        、     /}      ;'     >: !
                           、    { |\   ∧  / 、::::|
                            ∨    Ⅵ r, ´ /{´    ヽ
                             /     }!//>'´、_!       }
                     ..:::-―/      >'7´          / |
            ー―----―'´:::::::::::::!       {o{           /  、
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {      |__!       ,イ   ヽ
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              /    /
            、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |           /   /∧
             >_、:::::::::::::::::::::::::::/l  {     、       /´ ̄∨//∧
            /:::::::::__::::::::::::::::/ ,|  ;       、     ,'::::/!::/∨//∧
            ´ ̄ ̄   >:::::::/  |   、     \  /// イ ∨//∧
                 /- '⌒/  {            ∨´      ∨//∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○?????:☆ (種別:加護 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このスキルは複数の効果を持つ。

    1.魔力供給(ターン終了及び休息時)に「+10」。

    2.1ターンに1度ランダム表の振り直しが可能。(タイミングが同じならば二つ以上も可)

    3.勝率を常に「+5%」、また最低保障勝率を「+5%」を所持している。

    4.なんらかの原因で【死亡】又は【ゲームオーバー】になった場合、原因が起きる前に戻ってやり直す。
      戻った場合、原因となった要因を排除してやり直すことができる。
      ただし、死んで得た情報はGMが認めない限り、【メタ情報】として扱うものとする。

    5.このスキルは無効化されず、またこの効果を無効化されることもない。

    6.このスキルは響を含めて、全てのキャラクターに知られることはない。

    プレイヤーと響を助ける謎の加護。
    しかし、その加護には誰も気づくことができない。
    なぜなら……::::::::::::::::::::::::::::::::::(ここから先は読めないようだ)

   ○天真爛漫:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは人間以外の動物との意思疎通を行うことができる。
   さらに相手陣営の遭遇時、どの対応でも1陣営につき1回だけ友好的に会話できる。

   動物に好かれるオーラがあるらしく、また響自身も動物が好きで一緒にいる時間が長かったのか
   意思疎通がお互いにできる様になっている。 ただし、意思なので言葉を通わす訳ではない。
   また、人に対してもある程度の好感で接することができる。

   ○心眼(偽):C (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   自陣営に対する「奇襲、暗殺、不意打ち」に関するスキル、宝具を「50%」の確率で無効にする。
   この判定は回避方法があった場合、その前に判定する。

   第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

   ○芸術(歌唱・舞踏):A (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:-)
   【歌】と【踊り】の判定をそれぞれ「85」、「95」で行うことができる。

   彼女は歌と踊りが上手で、アイドルにスカウトされるほどである。
   ただ、何かしらの力があるわけでもなく、強いて言うなら歌は癒しを、踊りは感動を与える程度だろう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【使い捨て礼装】

   強化使い魔(情報収集+20%)×3

   ランダム表以外の振り直し×3

   強化符×11    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+10%できる。(最大で5回まで)

   魔晶石×15    ……消費することでサーヴァントの魔力を30点回復する。(タイミング:いつでも)

   勝率補正(+10%)×11

   タリスマン×2  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9478vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:11:46.58 ID:mzU7rYF3
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:安倍晴明            【レベル】:70       【アライメント】:秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20     【魔】:60+【15】   【運】:50      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし  【貯蔵魔力量】180/180
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                           -――――--  、
                       -: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             .     /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : :i: :.:.i|:.:|ハ: : : :ヽ: : : : : : :.:.ハ
                ムイ: :/:.:./: : : :.:.:./ /: :.|: :.:.|Ⅵ::ハ: : : :ハ: : : : : : :.:.ハ
                }!:.:/:.:./: : : :.:|∨:/:.:.:.:|: :.:.| Ⅵヾ}: : : :ハ: : : : : : :}ヾ}
                /: /:.:./: : : :.:|:| Ⅴ: : : :| |:.i:!≦二ニ_: : ハ: : : : : :.!
             .  //!:.:/: : : : : N二ニヽ: :i∧リ彳Ⅵ:刈`: :.:i¨ハ: : :.:.|
             .../  }:/: : : : : : ´Ⅵ心 Ⅵ!    .`¨¨´i}: : .!ん}: : :.:{
                 从}: :.:ハ: ∧ `¨¨´           リ: : i/ソ: : : :ハ
             .      i:.:∧{: :∧      iノ     / !: :.レ: : :/ヾ}
                    i:.:ハ: : :.ヽミ=-        ,    !:.:./ /
             .       从! ヾ: : :.:.ヽ.   ー= ‐'´  イ: :/: :!
                       リハiヾ:.:.>       , .' ムイ从}
                         `ゞ: :.> __ .イ   rx=i三==---_ァ
                     r―=イ  ヽ:.         {ハ      {
                     }       .',          }ハ.      }
                     ノ ヾハ  __../        {:ハ      ',
                   /_____ =ニ /           }! }   ___x<>、
                ,<三ニニニニハ ',.       , -‐^ / / , <ニニニニ ヽ
               f´ニニニニニニニ∧.' ,   ‐'´   .,イ レ'ニニニニニニニ >、
               }∨ニニニニニニ.∧ .' ,     ,イ ,イニニニニニニニニニニ
             ..ノ ',ニニニニニニニ.∧ ヽ   / ,イニニニニニニニニニニニ
             ,'   ',ニニニニニニニ∧  `ヽ/  ,イニニニニニニニニニニニニ
                 ',ニニニニニニニ.∧    .,イニニニニニニニニニニニニニ
                 ',ニニニニニニニ ∧   ,イニニニニニニニニニニニニニニ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○陣地作成:A  (種別:魔術 タイミング:ターン行動) *発動中
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    霊地による魔力回復量を「×5」し、また戦闘中、自陣に「+40%」の勝率補正を加える。
    この陣地は普通の魔術とは異なり、式神を基軸として移動要塞型で
    キャスター側から襲撃してもこの補正は維持される。
    ただし戦闘で敗北した場合、補正が消滅し陣地を再度構築する必要がある


  ◯道具作成:A  (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
    このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに以下の3つの「使い捨て礼装」を作成することができる。
    礼装の効果は「勝率補正(+10%)」「ランダム表以外の判定の振り直し」「強化使い魔(情報収集+20%)」である。

    魔力を帯びた器具を作成できる。
    呪札・霊札などのような日本特有の魔術礼装を作ることができる。


  ○陰陽道:A+  (種別:魔術 タイミング:ターン行動 消費魔力:20or40)
    日本において独自に発展した魔術大系。
    万物の吉兆を占い、怨霊や怪異などの災厄を退けるほか、
    他者を呪ったり、また式神の使役や、結界構築に長じる。

    魔力を20消費してランダム表を1ターンに1回振りなおすことができる
    またこの時、追加で20消費してこのターンのみファンブル(不運なことが起こった)を消滅させることができる。


  ○千里眼:A+  (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:0or20)
    竜宮に赴いた際に授かった『青眼』によるもの。
    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。
    透視、未来視、過去視さえも可能とする。

    戦闘において最低勝率を【15%】確保することができる(他キャラに最低保証持ちがいる場合は上乗せされる)
    また、魔力を20消費することによって『礼装とは別扱いで』戦闘結果の判定を振り直すことができる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  〇『占事略決(せんじりゃくけつ)』
    ランク:A  種別:対人・対軍宝具  タイミング:特殊  消費魔力:特殊
    キャスターが己の子孫の為に撰した、陰陽道の極意を記されている一冊の本。
    彼の陰陽師としての知識の集大成であり、その実は単なる占術の指南書ではなく、
    本自体が一種の魔術刻印と化している魔術書(グリモア)であり、魔導炉でもある。
    キャスターが使役した十二天将を始めとする全ての式神が封じられており、その式神たちを自在に取り出す事が出来る。
    また、これを利用することによって泰山府君の法や生活続命の法を操ること可能になる。

    この宝具は以下の効果から選んで発動することができる(複数発動も可能)

    効果1 (消費60)
    敵陣が選んだ【筋】【耐】【敏】を半減にし、その半減した分を自陣に加えることができる。

    効果2 (消費60)
    自陣が【魔】【運】を選んだ場合、キャスターの【宝】の数値の半分を加えることができる。

    効果3 (消費110)
    敵陣の勝率補正を全て『0%』にする。
    ただしこの効果は上2つの効果と同時に発動させることはできない。
    また、聖杯戦争中に3回までしか発動できない。
    本人曰く無敵バリアーではない、しかし酒呑童子の全力パンチを軽く防ぐくらいには硬い。

    効果4 (消費0)
    キャスター自身の貯蔵魔力を完全回復させることができる。
    この効果は聖杯戦争中一度だけしか使えない。


  〇呪詛返し
    ランク:EX  種別:対魔術宝具  タイミング:特殊  消費魔力:1つにつき10
    キャスターが持つ術式の一つであり、奥の手の一つ。
    ある時、蔵人の少将に呪いが掛けられたものの、術式を唱え
    呪いを掛けた陰陽師に返したという逸話から。


    自陣や自陣にいるキャラクターを対象にした、デメリットになりうる効果(勝率マイナス補正や【狙撃】や【暗殺】等)
    を反射することができる。
    敵陣にいるキャラクターを強化するタイプ(つまりバフタイプ)の反射は無理であるが、それ以外は基本的に何でも反射できる。
    対城宝具の反射はできない。

    ただし、複数の効果がある場合はこの宝具を
    複数回発動させる必要がある(【暗殺】と【狙撃】が同時に来た場合は2回)


    人を呪わば穴二つ、特殊裁定のスキル宝具は反射いたします。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9479vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:12:09.49 ID:mzU7rYF3
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪音クリス            【レベル】:30      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10     【敏】:10      【魔】:50      【運】:10        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                    __
                             . . . . . . /⌒ヽ
                     ,....:.:.:.:.:.:.7: : :/: : : : : :^ . . . }
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:{, -=ニニ=-=ニニニニム : .
                  くニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.l:.、ム: : .-、
                   \ニニニニ}ニ}\l:. -‐、:.:.:.:.:./.:.:.:マニ、}:.:\
                    |:.:.Ⅵニ=- ′: :/: /: : \ /.:.:.:./:.:.:.:.}:.:.:.:丶
                    /:.:.:.}i:}: }: :/: : /: /: : :l : : :  ̄`V:./:.:.:-=-:.:.:.
       .             /:.:.:.:.:}i:}: }: :l: X{:./ }ハ :l: : : : /: , :¬〃ニ=-=ニ
       __            V:.:.:.:.∨/: 汽芯㍉  }:l: : : ム}/}: : ∧{ニニニニ=-
       :.:.:.:.ニ=-,,       }ニニニム: : :、 V:ソ   /: イ抖㌢: : /://:.:ニニニ=‐′
        ̄`マ/          \ニニ7: : : .\`  ´   炒ァ /: /://´.:.
       :.:.:.:.:.〉   /¨¨¨^ヽ,  '¨⌒ヽ: ハ: : } r 、 ′ ー=彡:.〈://、.:.:.:}
       :.:.:.:.:.)  / /^⌒〕´      \} /、 乂 ノ /: : :八ニニニニ′
       =、^´ 「...≧=‐′       }::、^ヽ -=≦{:ー=彡 ゞ=-‐′
       :ニ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:}  __  、   _〉:::::...У{⌒´ |: :/
       : 〉〉:.:.:.:.:.:.:.:.:=-‐ ´:/}   }/  ,`^ヘリ/`¨¨ ヽ
       ¨´:.=-‐    ,. : ://: 〃  /   、 `^ヽ\, }
       ´       . : :. /: l :{{   ,ニニ=-ミ }´   \\
             /: / /:/ l∧  {:.:.:.:.:.:.:.:ヾ}-=ニニニニ: ',
       .    /: /  /:/ :l:.:l丶 ',:.:.:.:.:.:.:.:.:, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.} l      .  =-‐、-、   __ =-‐、___ __
        . . : : :/   /:/  /l:.:l    〉:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 八=-‐   __,、=-‐..〉 _/   //.././
       : : : :/    /:/  {: l:.:l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -=≦/¨´ ≧=-‐、{、7/::::/-‐ __   //.././
       -‐     r‐-...__ {: l:.:..  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:./く  .-=、¨/:.:.:.:.:.:.:}/ ::/ .//:/:{{ { ト、:..:.\__
              l::l   \.}:.:.〉 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′,.:.:/¨´ .7..:..:.、,ニム.:.:.:.:/、::/ .//ニニ}}== r==、=-‐
              /:.l::l     l:.:}: :./:.:.:.:.:.:.:./ .//:.∟ lニl..:..:..:/‐'^ー'´//:::>={ニニニニ{  ,∨:..:',
       .      /:/ ゞo。   /:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.}: :〉:/=-‐ `^ゝ‐.′__  .//-∧ ∨:.、:.∧  ‘.∨:..',
            /:/       .フ {:.:.:.:.:.:.:.::,/:.:.:.:´:./ :.     r‐‐ァ={:::`ー‐′: :.∧ ∨:\∧  .,V:..:..
       .  / ̄ ̄ ‐-=/: : :', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : . __>'、::/ \\丶: : 〈: :∧ ゞ=-‐′  ‘、 7′
       //:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : :', :.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :.ー‐=≦    〉::/´ =-、::::∧        =-‐′
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○破壊工作:A (種別:一般 タイミング:襲撃時)
   襲撃した陣営の礼装を「3つ」まで任意に破棄することができる。
   また、陣地による相手への補正を「±20」まで軽減する。

   戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。クリスの場合はゲリラ戦の才能。

  ○伝承保菌者「イチイバル」:EX (種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   相手の選択するステータスを任意ではなく、ランダム選択に変更する。
   (ランダムステータス選択に関与する効果も発動する)
   このスキルは同時に「ランク:EX」の「対人宝具」としても扱う。

   北欧神話に登場する狩猟の神「ウル」が持つとされるイチイの弓。その一部。
   イチイは死の再生のルーン「エイワズ」で表されるとされる。
   現代に存在する伝承そのものであり、故に宝具としての属性を持つ。

   ○シンフォギア:EX (種別:歌唱 タイミング:セットアップ 消費魔力:-)
   【○伝承保菌者「イチイバル」】を発動した時のみ、一緒にこのスキルを宣言することで発動可能である。
   このスキルが発動した場合、レベルとステータスを「+30」する。
   このスキルが発動してる場合、令呪や指示など【言葉】を用いる行動が不可能となる。
   ただし、令呪による逃走は可能である。

   また、以下のスキルを獲得することできる

  ○MEGA DETH QUARTET:A++ (種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:特殊)
   前提として、戦力の優位を最低1つ取得できた場合、発動可能である。
   効果を発揮した場合、勝率に「+150-戦力の劣位×50%」する。
   その後、得た勝率と同じ分の魔力消費を行う。
   このスキルは同時に「ランク:A」の「対軍宝具」としても扱う。

   イチイバルとの融合を阻止するために編み出された装着型礼装である。
   この装備の発動及び戦闘力を上昇させるためには、装着者の【歌】が必要である。
   なのでこの装備をしている間は歌い続けなければならないので、命令や指示を出すことは出来ない。
   尚、クリスは歌うことが嫌いらしく、この装備を使うことを嫌悪している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    使い魔×2    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
                 唯一使い捨てではないが、「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。

    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9480vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:12:37.94 ID:mzU7rYF3
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:メネス              【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:60      【運】:50       【宝】:100+【15】
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:王王王   【貯蔵魔力】:410/410  【供給不足によるペナルティ】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



:::::::::__  `-――-  ..._(::>‐1`Vヽ /
::::::` ̄ ̄丁丁`ヽ、      / / N _
:::::::::::::::::r┘´    `了`ー‐',../ /Y' /1
::::::::::::::::::〕  _/ ̄'y'  ,√ ., ィくヽ7.//
::::::::::::::::「 //   /  /  / lヾ、ソ〈〈
;;;;::::::::::::| {::::|   / ,.7  /'ヽ!ト,{ |   ',,
::::::::::::::::| |::::ヽ、/ ∧|. /  `` \ 》
;;;::::::::::::::ヽ|:::::::::Y 九ヽ|: /     ,ィ'´八
`,>;;::::::::::::、ー//ー1 |:/     `ー/ ! / |
'__;;;;;;;;:::::::::「`!7 「`〈. !|、   /´ | ハ |
    ___  ̄| !.|‐|  | ! 「` ‐'   // |: |
ヽ、/:.:.:.:.`ー| ' |iii|  |`7     // .! !
:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.L..⊥⊥..」``ー―‐, l/  i!
\:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く__'
  \:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__:.:.:.:.:.:.:.:‐‐‐':.:.く_
   `Tヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.---:.:.':.:/
    |  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    |    \ ̄ヽヽー---1「  l
 ̄ ヽ//    `ーへヽ----!|  |
   /         ヽヽ.  ||  |
―‐∧          ,ゝ‐‐く   ハ
  ,' ',       ,、―┴<>L..,'__!
  ,'  ヽ       /vヽ  r‐,r=、、-、 `7
 ,'    〉    /   ヽ `ー〒―' /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○対魔力:- (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   魔術に対する守り。
   宝具能力によってこのスキルは失われている。

   ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   【敏】が選択された場合、自身の数値を「+20」する。
   また、常にランダムステータスの選択肢を1つ減らす。
   幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。

  ○陣地作成:EX (種別:魔術 タイミング:ターン行動 消費魔力:-)
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×4」し、「襲撃」を受けた場合、敵陣の勝率に「-40%」のペナルティを与える。
   また霊地でない場所であっても、宝具の効果により「回復量:50」の霊地として扱われる。
   この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
   再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。”神殿”を上回る”王墓”を形成する事が可能。

  ○カリスマ:A+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   自陣の勝率に「+このキャラクター以外の合計戦闘参加人数×5%」(最大50%)の補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。

  ○神性:A+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   自陣の勝率に「+15%」する。
   ただし、このスキルよりランクの高い「○神性」を持つキャラクターが敵陣に居る場合は無効となる。
   神霊適性を持つかどうか。
   最初にエジプトを統一したファラオとして、キャスターは最大級の神霊適性を持つ。

  ○黄金律:A→A++ (種別:一般 タイミング:ターン行動 消費魔力:-)
    行動を消費せずに、任意の使い捨て礼装2個を自動で取得できる。
    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    大富豪でもやっていける金ピカぶり。一生金には困らない。宝具により強化されている。

  ○原初の神言:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:10)
   ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
   天空神ホルスから直接王権を賜ったキャスターは、天地を操る神の言葉を自在に扱う。
   最早それは魔術の領域を超えており、対魔力でも無効化することはできない。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【王の権利(ラー・ホルアクティ)
     ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:特殊 消費魔力:効果参照】

    この宝具は以下の効果を持つ。

   1:キャスターが存在する土地は、常に「大霊地(回復量:50)」として扱われる。

   2:参戦人数に関わらず、「○カリスマ:A+」で得る勝率補正を常に最大値(+50%)で適用する。

   3:敵が持つランクEX以下の「○神性」スキルを無効化する。

   4:自身が行う「情報収集」の基本成功率を「100%」にする。
    また「情報収集」を行う際に礼装の「使い魔」を消費することで、追加で「情報収集」を行える。
    追加の「情報収集」は消費する「使い魔」の数だけ行える。

   5:敵が持つ「種別:魔術」のスキルを常に無効化する。
    この効果はこのキャラクターに対する令呪による強制的な命令もキャンセルする。

   6:自陣の【宝】が敵陣の【宝】を上回っていた時、「タイミング:クリンナップ」で
     魔力を「150」消費することでその後の処理を行わずに無条件でその戦闘に勝利できる。
     この効果の使用は、聖杯戦争に参加している全ての陣営に知れ渡る。

   7:【朝】と【昼】の間だけこのキャラクターを受肉することができる。
     受肉する場合、レベルは「0」として扱い、魔力消費は無いものとする。

   8:【夜】の間は、6の効果が魔力消費を「100」、勝率が「+100%」に変更する。


    かつてメネス王が、天空神ホルスから直接賜ったとされる「最初の王権」。
    神代の終わりと人の世の始まりを告げた世界の変化の象徴。
    その権利によってエジプトに数多存在する無数の神々の権能を限定的ながらも行使する。

    とりわけ、王権を与えたホルス神の分霊を直接召喚することで行使される「太陽」の権能は、
    メネス王自身が「使うに相応しい」と認めた相手にしか用いられない切り札として位置づけられている。
    その一撃は文字通り、太陽面の爆発に匹敵する威力でもって全てを焼き尽くす。

  ○熱砂の獅身獣(アブホル・スフィンクス)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:ターン開始 消費魔力:80

    ターン開始時に宣言することで発動可能である。
    効果を発揮した場合、【ガーディアン】(スフィンクス)を召喚できる。
    また、ガーディアンが一度に一体までしか現界できない。
    ただし、何らかの理由で消滅した場合は再び発動可能である。

    天空神ホルス神の地上世界での化身。
    荒ぶる炎と風の顕現として恐れられている。獅子の躰と人の貌を持つ幻想種にして数多の伝説を有する四足獣。
    別名「恐怖の父(アブホール)」。 神獣の位階にあり、その強大な力は竜種に次ぐ最高位の能力を持つ。
    メネス王はホルスによって与えられた王権の力により、守護獣を呼び出す権利を所有している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9481vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:13:23.17 ID:mzU7rYF3
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:甘粕正彦              【レベル】:30     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:50      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○地球の守護者:☆ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターの貯蔵魔力を「+200」、魔力供給を常に「+150」する。
   また、このキャラクターはスキル、宝具の対象にならず、効果を全て無効にする。
   さらにこのキャラクターが持つすべてのスキルはコピーや強奪によって、相手が使用することができない。
   このスキルはあらゆるスキル、宝具の効果によって無効化されない。(この効果は最優先する)
   このスキルは「ランク:☆」の「種別:対星宝具」としても扱う。

   地球意思によって「守護者」の称号を与えられたものは地球の大いなる力を使うことができる。
   外宇宙からの敵など、地球が絶対的危険と認知した相手に立ち向かうのが守護者の使命である。
   また、地球によって選ばれた「王」を守ることも使命の一つであり、彼は全力で使命を全うする。

   あんめいぞ・いまデウス
  ○斯く在れかし・聖四文字:☆ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:-)
   このキャラクターが「メイン」の時、セットアップで宣言することで発動可能である。
   効果を発揮した場合、レベルを「+150」、全ステータスを「+150」する。
   さらに振り直し、スキル又は宝具によるステータス補正、戦力の優位劣位変更、勝率の変動等の
   【本来の結果と異なる結果】になる度、さらにレベル、全ステータスを「+10」(重複可)
   このスキルは「ランク:☆」の「種別:対界宝具」としても扱う。

   自身の思想を体現するために開発した異能である。
   それは「窮地に陥った人々が絶望に立ち向かおうと奮起する度に自身を強化する 」というものである。
   その対象は地球に生命全てが対象で守護者である甘粕を強化していくことで敵対すべき存在を撃破する。
   ただし、敵対する相手が地球の人間だった場合、甘粕に挑み、その絶望に立ち向かうたびに甘粕を強くしていく。

  ○神の杖:EX (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100)
   このキャラクターが「メイン」の時、クリンナップに宣言することで発動可能にする。
   効果を発揮した場合、お互いの勝率(最低勝率も含む)、戦力値を「0」として扱い、その後、自陣の勝率を「+100%」する。
   このスキルは「ランク:EX」の「種別:対国宝具」としても扱う。
   このスキルは「○地球の守護者」を除く、あらゆるスキル、宝具より優先して扱う。

   ”投影”魔術によって、完全なる破壊の象徴を繰り出すことで、全てをリセットして、勝利を目指す。
   ”リトル・ボーイ””ツァーリ・ボンバ””ロッズ・フロム・ゴッド”を主に繰り出す。
   被害に関しては守護者なので「地球側」には一切被害を出ないようにしている。
   ノリと勢いで出しているため、地球側も対処にたまに困っているらしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9482vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:16:41.01 ID:mzU7rYF3


響陣営
メイン:安藤
サブ1:響
サブ2:クリス

ライダー陣営
メイン:ライダー
サブ:甘粕


                    _____
                   ::´:::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            /::::::::::::ハ:::|::l:::::l::|'\::::::::::::::::',
                l::::::::::::::|-弋|::|:::::|::| ̄`刈::::|::i::|
            |:::::::::::l::|_‐リi从リrzz、 |\!ソ::|       そして配置は以下の通りになります
            |:::::i:::::|::|芹心   込シ |:::::l::::::|
            |从|:::从!`¨´  i     |:::::l::::::|
               |::::::::::|l             |:::::l::::::|      具体的数値は次の投下時に行いますね
               |::::::::::|込.  ` ‐ ´ _イ|:::::l::::::|
               |::::::::::|::::|::i>ェ-  ´トュ_|:::::l::::::|
               |::::::::::|::::|/ {     /  |:::::|>ュ._     後、リトルボーイは出てないので安心を
              !イ ̄|::::|l   ヽ  /  |:::::l歹} ハ
              /  イ|::::|ヽ  `/ /:|:::::|卩  }
                {   |i:|从≧ニ=─----┤リ|气   |
           /   ,佳三三三三三三三三ニュ   ',
              |    {三三三三三三三三三三}\ ',
              l    込三三三三三三三三抄ハ   |



.


9483vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:22:04.62 ID:mzU7rYF3



          \ \                       / /
            \ \   いっこうせんあかぎ、    / /             ということでそろそろ寝ますね
              \ \         ねます!!!  / /
      / ̄ ̄ヽ     \ \             / /
      /    丶                                          甘粕さんはもっと人間賛歌するような気がしますが
     / 修復  ヽ    .冫  ´ ̄ ̄`ヽ
    /       ヽ   ,/          \_____
   /         ヽ,ノナ´ ̄ ̄ ̄ ̄丶__ 丶ヽ: __: : : : : :\                  とりあえずこれぐらいな感じで行きます
    ̄ ̄ ̄Ⅱ Ⅰ ̄ ̄Υ  /ヽ ソ´\_ `ト,_Ⅰ\ソ: : : : : : : \
        Ⅱ_/\   i /\冫/ /_ ソノ j ト<: : : : : : : : : :丶\_
        I丶ソノ   从 i´叨  ´叨`ソ N,  〈 : : : : : : : : : : : : `: : \_          ではお休みなさーい
        Ⅱ ヽ \,< リ   ___   / /ξ弋´\: : : : : : : : : : : : : : ソ i\_
       __Ⅱ_ \_ζヘ  丶‐´_丿ノソ<ミ, \ \_____ , ´ ノ ソ
     /   \\_(ゞ⌒ ̄` ̄>/⌒´___`ソ\______/ , ´
      ̄ ̄ ̄ ̄   `丶───丶`´`´                 /
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


9484vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 00:23:41.82 ID:mzU7rYF3




 \ .\   |\`! |:::::::::::ヽ. .| ::::::::::|     _,,,r''''゙゙::::::::::::  _,,,,,,,,,--
  \ .\   |::.\ 'i::::::::::::ヽ| .!|:::  | __,,,r'´  __;;;;―'''゙゙ ̄
   \ \_ .|::::::\!    | !.|    '´   ._/    ___
    \ .\`'''''ー,,,_\   |!::|      ./|! `丶 ./´ ̄ `丶、
     \ \:::::::::\゙''\、.|' ,|    ./'⌒| ._, //      ,r--i
      .\  \::::::::\_ツォ'゙ |.  .y'゙ {. {^.ル'´ { !    /   |  /
      /  /.\::::::::\  .レ /}  丶/    !、 k_  /.|   .|   ̄/
     /  /.  ./    /_ {/ !r''´       (、  ̄`丶、  |   /      おい1!
   / ./ |:::::::/    ./''゙゙r´,〉           .,rー''゙゙丶. ヽ! /
 ./  ∠___|:::〈............/.\_レ/           ,彡^\-、 ヽ ヽ .|
/______.|:::\:::::::::l-`'i `丶 __,,,、     r'''゙ _  \i  ヽヽ !/       俺の出番が少ないぜ
 ̄        .|  \:::::::ト.-ヽ、   `ー´    ._|/´`゙゙''-,,,_    .!.|/
          |  ヘ   |  `丶、.  ゙゙   .ノ. ,r-、       '.|
           .|  !\  |    .`丶、,rー'''ヘノ / {゙゙`.     .|          どういうことなんだ!
            |.  ! .\ l     /´/´  | /  |      |
            .i; !  \ ! .   .i /    }/  |      ノ-,
             .ヽ .!  .\.!.   .{ .{     (   ,{     .,r゙.ノ、          またみてFate
              .ヽ.!   .ヽ、  .\、,,、   .>´ 〉、___,,r'゙/ .f',}、,,
               ヽ'      . ./ /ー- '´   .ヘー--'´r,j   } }
                       / /



.


9485方舟の名無しさん2015/05/13(水) 00:33:28.32 ID:Uylbz9tZ



9486方舟の名無しさん2015/05/13(水) 09:56:42.71 ID:uarFskRa
結局のとこできることは少ないな
どの段階で令呪を使うか(そしてアマッカスが使うか)
クリスで来た以上、ランダム任せで振りなおしと最終勝率に注ぎ込むことになるんじゃないかな

一応、開幕に「安藤くん勝って!」と令呪を注ぐのもありだが、その場合、試練スキーなアマッカスが令呪を使わない理由はないw


9487方舟の名無しさん2015/05/13(水) 12:14:09.55 ID:denP7xja
ライダー25 25 25 85+30 55 115
安藤くん25 30 30 100 70 70

○?????:☆ +5
魔術のため使用不能
○破壊工作:A +20
○MEGA DETH QUARTET +100(ランダム魔なら+50に下がる)
安藤君+125

Lv差+10
○騎乗:+20
○陣地作成:-40%
○カリスマ +50
○神性+15
宝具+100%
ライダー+245
(最悪のランダム魔なら差分+15、勝敗表分もくるのでちょっと勝てない

敵宝、自陣「魔で宝具使って上をいっても相手の勝率補正色々が無理」
宝具で、敵全ての勝率補正をゼロかね


9488方舟の名無しさん2015/05/13(水) 19:05:33.59 ID:1lmwbI6U
質問
安藤くんの宝具
効果3で、勝率ゼロは敵陣の複数の勝率補正に使えますか


効果1の筋体敏はイチイバルの効果で選ばれたものに使えますか




9489vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 20:48:36.22 ID:mzU7rYF3
ただ今戻ってきました
質問に答えるのちょいとお待ちを


9490vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:04:45.80 ID:mzU7rYF3


安藤くんの宝具
効果3で、勝率ゼロは敵陣の複数の勝率補正に使えますか


    効果3 (消費110)
    敵陣の勝率補正を全て『0%』にする。
    ただしこの効果は上2つの効果と同時に発動させることはできない。
    また、聖杯戦争中に3回までしか発動できない。
    本人曰く無敵バリアーではない、しかし酒呑童子の全力パンチを軽く防ぐくらいには硬い。





      -‐¬7/////////////>-'"´
    ー-=イ//////////////////////>-,. _  ,
    ,.'//////////////////////////// -‐''"´
    '゙,ィ//////////////////////////////\
  ,.イ'//////////////////////////////∧ヾ、
.  /イ'///////////////////////////////,ゝ
.  /'i////////////////////////////////∧゙、
   i///////////////////,トV////////////,ヽ
  ,'l//////////.l'ハ'ト'/////,! ヽ//////////∧リ
 ,.ノ !///////!{l¬'トl!、ト'////l ̄∨/////////∧!
   ソ///,、//{ l.l__l.!_ l ゙、ヾ///!__Vリ!'///-V///}
  '゙ l!l//! }//l'゙l ̄l「`   ヾ//´ ̄ ̄`リl'/l,}.l////!        【全て】だから問題ないよ
.    l リ}'〉/,ト、{、{  !   ..:  ヾ、    l'l/∧ノ///リ
     ' l//'∧ヽ、     ::::!       ////////
     ノ/i'/∧      ` ´      /'/////,N          その場合、魔力と上記効果二つは使えないから
      ! {'!l'/∧   丶  ̄  フ    ./// !'}l/
.     {. l'!.V//ヽ      ̄      イ//{. lリ            そこは注意してね
.        l! リ从l. `         / l从'! }!
        ゙、 } ! l   `   ´     ! !l'{ ノ′
           ! リ!           ! ' !
.        / ̄\           / ̄\
-―――<      \      /       >――--



.


9491vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:09:42.98 ID:mzU7rYF3



効果1の筋体敏はイチイバルの効果で選ばれたものに使えますか



    効果1 (消費60)
    敵陣が選んだ【筋】【耐】【敏】を半減にし、その半減した分を自陣に加えることができる。




          、      ト、 ,、
           \ー- __{∧.{'、
     `ーニ77/////////////'7=‐
     , -7////////////////////7ー-_..-
   ,. -7////////////////////////\
  _,.ィ//////////////,i、////////////,ヽ
.    ////////,∧///i/l >、ト、'////////∧
 _,/イ/////ll/!-l'ト//lヾ、 .-‐ヾ/////、///ト、
    ///////l.V‐ 、! ヾ{   ' i付 ∨//∧}///!ヾ、           【使える】
.  ///////l' i付       '゙ l/l/////リ
  '゙ /'゙l'/i }∧     ,        リl,l//,lヾ{
     リ'}〉!/,ゝ    `       "l/V}               ただしこれは【2手目限定】だ
       ' li∧               /,'} ヾ
        ∨゙、   '     `   ' リ
         ヾ/ヘ.        /   ト、                 相手が選ぶことが重要だからね
           ヾ `┌--‐ ´    〉  ヽー―---
              /l         /    lニニニニ
       ,.ィ二ニニ7'  {,!       /    }ニニニニ          ランダムでも問題ないよ
     ,.イ二ニニ{    !    ,. ' ノ    ,ィ二二二ニ
.     l二二ニニl  r‐ヽ   ∠´     ,.仁二二二ニ
.    lニニニニ}  ,.!  .〉 {   .}   /二二二二ニニ
    {.!二二二//=|. /  l    \  !二二ニニニニ



.


9492方舟の名無しさん2015/05/13(水) 21:15:48.24 ID:zgj0C5pW
質問 > 3戦力の優位 =基礎勝率100%
このスレは、3優位で、確定勝利しますか?100%で勝率補正を計算しますか?


9493方舟の名無しさん2015/05/13(水) 21:16:43.68 ID:zgj0C5pW
案1 効果3でゼロにできるから劣位とってもなんとかなるよ
案2 効果2で魔も優位に立ち、効果1も発生すれば、3優位狙えるよ
あたりかな


9494vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:18:26.01 ID:mzU7rYF3

9486 名前:方舟の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/13(水) 09:56:42.71 ID:uarFskRa
  結局のとこできることは少ないな
  どの段階で令呪を使うか(そしてアマッカスが使うか)
  クリスで来た以上、ランダム任せで振りなおしと最終勝率に注ぎ込むことになるんじゃないかな

  一応、開幕に「安藤くん勝って!」と令呪を注ぐのもありだが、その場合、試練スキーなアマッカスが令呪を使わない理由はないw


9487 名前:方舟の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/13(水) 12:14:09.55 ID:denP7xja
  敵宝、自陣「魔で宝具使って上をいっても相手の勝率補正色々が無理」
  宝具で、敵全ての勝率補正をゼロかね


           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム        >>9486
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il        はっはっは
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘





                r── ミ
              _{/´ ̄ ̄`ヽ
            イ  x    `  、
         /     乂     、   \
        /   f   /   \\ ト、   \
.        , ノ !  /^ー   \\! ヽ  ヾ、          >>9487
         /   ! ,㨨ヽ    r─ 、 }、  }ヽ
       /  イ|/ ー‐‐′    ー‐' !   ト、          ○?????:☆ +5
       ̄{´i  ヽ            }、ー─            魔術のため使用不能
        ∧乂__ U    _   ノ ー‐
        /  ヽ   \>ュ。∠  〕 イ
       乂_、.     〕イ γ⌒ヽ 〉               「種別:加護」だからいけるの(白目)
            /\   }:::::ヽ_,::::::::::::::,
.          γ⌒\j::ノ::::::;:::::::::::::i:::.,
          {_j   \:x:::!:::::::::::::!:::::.,
          ー'7^:.、  }::ヾー:::::::::i::::::::ヽ


.


9496vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:21:26.92 ID:mzU7rYF3



質問 > 3戦力の優位 =基礎勝率100%
このスレは、3優位で、確定勝利しますか?100%で勝率補正を計算しますか?




                _  ^      /^ 、__  __
.        __,,,..   -一 ^⌒   》     L     ⌒ヽ   `  、 ________
    〃      } L  {    ;;, 〃仏j从{ミ __>  ,,;    "´  __    __ )
      `` ー 、  ⌒   ^¨´ 乂 }从l川,;彡=ミ⌒¨´       」{:  -‐=<
     __  > 、 ,,; 、   (__,,ヾミ川彡 ^rリ_彡  '′ ){  ⌒____   ))
     /  ("´   } ト ヽ ___j.r__  __彡^¨´ __ ノ  }ト⌒〃    ⌒ヽ`¨⌒ヽ
     し ">-一 __  `ヾ:,___辷} >=リ^¨⌒ ノ__、   {「^¨` 、__彡  「`¨´
       {__彡 ⌒`ヽ 、_ ⌒ヽ ,,;  ミ==彡「^¨¨"´    }}、__,リヽ「 ヽ  __ノ ,/
        レ,,{ 、___リ-{ 「^¨ミ _   彡}j_リ、      }乂__ノ   :, ⌒ {           *確定勝利ではありません
       _⌒ ー ^ヽ} `{{_ノ、   {_____ > === 彡,;{ {{   「  {   ,;
      /「 {  ′ Y^ヽ  }レ }ヽ_ノ   {{_____)`` ー<_r 、ゝ __,j }   }} ;}
.   }、 { j ノ{ { i  {  } } リ、_r<^¨`ヾ __{__彡 ⌒ ー/ }L }{(  リノ 「 {レ           *3優位で100%となります
.   } ^´   、 从,」 ノ{  / > 、ヾ( ⌒ヽ __彡     /′>' }  {    }
.  _ノ         ^¨´{//"  /^ヽ{__ , 、__彡 ^ / ./  :{{  リ  ∧ 、_j
  }.   100         {,  /    ∧    }}〃 /  _   .l| {  / { }  }
__乂         フ    (__   ./ ∧__  }}/  .;{ ⌒`V_彡.  レ, ノ{
      %.   ル      /  / ,;  :. ,   ト   ノ^¨¨”" ⌒V⌒ヽ /ノ
ヽ.           パ    / ^ヾ /   /∧ノ } `¨¨⌒ /   r/  {`ヽ_
. )     中    ワ.    {   し{  彡 ^ノ}__,^ヽ     /   /'′ /「 ヽヽ
`ヽ          |      >.    L __彡 {_j/   ミ  `¨¨^"  / ノ  } }
  }    の    |    (       /^'/「  __ノ{   }     ` '′{__ノ}__リ
  )                 「`¨¨⌒´/⌒/ { /  (  .乂       {
  ).   100          { ノリノ { /{   },//^´    }     {     /
/                 >-{ ( /  .{.    トJL ′    .L从_/′
⌒ヽ    %        {   `¨⌒ ー‐ "  }>  } \从_,,_,、_ノ{__リ  {__
   }    __         r (                >__        (_,,
.  /^⌒´   } /⌒¨^ヽ{  \           ´ ̄  ´¨¨^`"`´⌒``




.


9495方舟の名無しさん2015/05/13(水) 21:20:20.25 ID:zgj0C5pW
そこは安藤くんは魔術スキルしかないから
> 魔術のため使用不能


9497vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:25:39.32 ID:mzU7rYF3



>>9495




  ○千里眼:A+  (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:0or20)
    竜宮に赴いた際に授かった『青眼』によるもの。
    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。
    透視、未来視、過去視さえも可能とする。

    戦闘において最低勝率を【15%】確保することができる(他キャラに最低保証持ちがいる場合は上乗せされる)
    また、魔力を20消費することによって『礼装とは別扱いで』戦闘結果の判定を振り直すことができる。



  、   ト、_  ト、  ト、 .,.イ
   }:.ヽ_∨.::≧キ::::>:::Y∠_
 ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐'
 .,イi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、__,
./ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐'´
' {/li::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::ヘ、        あっ、俺か
. ルi}:::::::::ハ∧Ⅳ:i{、_,iィVト;::::::::::::::::::::トミ
./ Yi:::::::l`lミ'Vヾ::l ハtッ`i::::::::::f.Vトハ
 从l::::li:{'.tッ.`.\`l .i=彡Ⅶ!::::リ从.ソ        確かに殆ど魔術だからそれは無理だな
. ハilir Ⅵ=彡 l  ヽ '/ .lリ|::::トl:| ヽ
.   从l.|ト` ゚u  ` _,-、u./|リ|.リ
.     `リ、.r-‐ 二 ヽ{ ∧ .リ:/
    /.t_'´ ̄__: `ヽヽハ.イリ{            唯一使えるのはこれぐらいか
      ィ‐ ̄‐-`、  ヽ;;∨ハ
       .`,==. 、  \ ;;;∨ハ、_._
       `ヽ、 ``  、ヽ  \'  /         *「種別:一般」
         .ィリ`ヽ   `   .\
      /,、__ ` ー\.      ヽ
   x≦;;;;;    ̄ \`.ー-.、     \       いつも通り「20%」の勝率は確保できる
 .,,'´;;;;;;:;:;:;::..        \/  ー、:.
...,'.:;;;;;;:. ''';  , /         \
./,;;;;;;;;    /              ヽ



.


9498方舟の名無しさん2015/05/13(水) 21:27:50.78 ID:zgj0C5pW
無理に優位を取る理由がなくなったw
クリスの宝具が劣位のぶん弱体化するぐらいか


9499vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:50:26.78 ID:mzU7rYF3
まぁ、劣位とるほどそれだけ消費が重くなるので御覚悟を
優位とれば出費もさほど高くはならないので……


9500vs ◆5d.Avr42gc2015/05/13(水) 21:58:47.56 ID:mzU7rYF3



          \ \                       / /
            \ \   いっこうせんあかぎ、    / /
              \ \         ねます!!!  / /               大体質問は出来たかな?
      / ̄ ̄ヽ     \ \             / /
      /    丶
     / 修復  ヽ    .冫  ´ ̄ ̄`ヽ                            じゃあ明日やれたらやりますね
    /       ヽ   ,/          \_____
   /         ヽ,ノナ´ ̄ ̄ ̄ ̄丶__ 丶ヽ: __: : : : : :\
    ̄ ̄ ̄Ⅱ Ⅰ ̄ ̄Υ  /ヽ ソ´\_ `ト,_Ⅰ\ソ: : : : : : : \                多分21時頃になるんじゃないかな?
        Ⅱ_/\   i /\冫/ /_ ソノ j ト<: : : : : : : : : :丶\_
        I丶ソノ   从 i´叨  ´叨`ソ N,  〈 : : : : : : : : : : : : `: : \_
        Ⅱ ヽ \,< リ   ___   / /ξ弋´\: : : : : : : : : : : : : : ソ i\_        またその頃連絡しますね
       __Ⅱ_ \_ζヘ  丶‐´_丿ノソ<ミ, \ \_____ , ´ ノ ソ
     /   \\_(ゞ⌒ ̄` ̄>/⌒´___`ソ\______/ , ´          ではお休みなさーい
      ̄ ̄ ̄ ̄   `丶───丶`´`´                 /
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


9501方舟の名無しさん2015/05/13(水) 22:00:03.86 ID:zgj0C5pW
安藤くんが前列だから、令呪使って勝率+50が安定
アマッカス、場を盛り上げるために令呪ブーストしよう(


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5102-253dc686

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /