FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その51

ブログトップ > 蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 > 螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その51




970イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:03:52.05 ID:4xUcd/Dt
更新準備中、いよいよラストバトルである。
長かった戦いであるが、お付き合い下されば幸い。


971隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:05:13.84 ID:+UR3H15/



972隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:08:13.67 ID:T0qmY53l



973隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:14:35.71 ID:xI9u1L7b



974イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:16:51.96 ID:4xUcd/Dt
すまん、ちょいとトイレ言ってた。
んじゃ始めるか


975隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:18:30.65 ID:WN1thKTl
はーい


976イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:19:40.08 ID:4xUcd/Dt




/  | ‐┼‐  | ,  ´ ―――   \ て_
`,  |, (フー  ..!//.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ そ_                            -=ミx、
 |   _    '、:.:.  -―――- 、:.:.ヽ ' (                      /          \
 |   ―‐、  ./:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!                      /
 i    ノ 水}}_| i l.i  |l |l !i l i {{水}}                     /
 j    つ  l: | |`卞、」 || |l斗匕ハ|从トl                          ,:.     /  /         }
 `、       _ll\|イ≡ミト、ハノ'才≡ミj|| |   ..【分かる人には分かること】     ,x=ミ./ 八x=ミv  .:
  \,、-‐-、/i 从ト ゞ==彡    ゞ==彡|| |                        |:. 〃Y ) 1 ./  Y ) 1 ` / .|
        ヽ|ハ              l ! |                        / 乂ツ '   乂ツノイ   八  |
         |.l ト   r=== 、 u .イ | :|                    + ._l   ∨ (  ,  ――┐  j /   ┼
          | | |> |lliiiiiiiill|_ .イ、| |  |                   「   ∨.  {       ;  ./       |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、                  ∨.>ー==<_)/ (.  _人_
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉               /Y⌒ヽ/{V⌒ヽ:::::::::∧ `Y´
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄                 ,:::::::::乂::::::l { |::::::ノ::::::::::::::::_
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/                  r::::::::::::::::::: :j .{ :.::::::::::::::::::::: ハ
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/              /::::::::::__/. {   ト :::::::_:::-ミ、
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄                 /::/¨  |   | _人  j  「     ヽ
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ーレハLノ:.:.:.:.:.〉{><}:.:.:ノ                     {::/   _  =-..  .}{`く_ /       j
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:/.:.l|:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ::/´                     ¨¨¨     |   }{     ¨f¨

.


977隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:20:41.90 ID:WN1thKTl
何何々?


978イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:21:23.97 ID:4xUcd/Dt


              . -≦トヒ薔ァz、_
           , '´イ/////>=≦/ハ:、
          ,イ////>'´      `ヾ/ハ
         ,: ,イ///           `Y
         ! }//´              ハ
          | }i|{               イ
          介ミ}z、八从从彡'ソノ/ノノ从Y/
  ,イ三≧==-<三三ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄{ ̄!ー<
 {////////////////,ハ      {:  | ノ _r、 `ヽ
 ヾ////////////////,ハ     ノ.  ノ八'´j j レ /   まだ、明日がある、明日があるわ……ッ!!
  \/ー----'´///////,ト<__.ノ´ー<__/く_ヽヽノ
    >、////ハ/,{/////ハ≦介≧彡// ,イ//  ̄ ヽ
      ∨////人//////}彡'jii|}  // /////////ハ               , '´l,
      ∨////, '////r-、_    // ///////////i         ., -─-'- 、i_
    ≦彡ヽ//,:'//////}rヒァ、`ー,'/.〈//////////, '       ., '´○ _ ○  ヽ、  <そうだいそうだい!!
    /.:::::::`Y///////,|ゝ=彡〃///ハ///////イ>z     .i    /  |   u. ヽ、
   彡イ7::::,:人//////,∧ /,//////}/////リ::::::::::\     .ゝ ├-┤       ', <明日こそ、笑顔だぜ!!
      ´i | | :ヘ///////ゞ/////////////,'z≧>ー'   ....〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       从リ从ヘ.///////////////////           `ー´    ヽi`ヽ iノ  <ってわけで、誰か最終決戦に参加してくれるひとはイルカ?
            }//////////////////                        ! /
          ノ/////////,////////                    r'´、ヽ
                                              `´ヽノ

.


979隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:22:51.57 ID:+UR3H15/



980隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:23:01.78 ID:WN1thKTl



981隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:23:56.03 ID:BCZ9WXrK



982隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:26:16.95 ID:T0qmY53l
安心して水銀燈!
ヤクルトが優勝する確率は【1D100:18】 %だよ!


983隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:26:50.81 ID:xY6KOqWQ
>>982 鬼か貴様w


984イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:27:58.56 ID:4xUcd/Dt


                                  γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                   |                 |
                                   |                 |
          .. -――──- 、              |         _|_ 、  |
        ..イ: : : : : : : : : : : : : : :.\            |          |_   |
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\          |         ◯  )   |
    /: : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : :ヽ       |                 |
   /: : : : :/ : : : : : : : : : :,.イ:. :. : : : :. : : :.ハ       | |         |Ψ  | ̄ |
  ,: : : /: :| : : : : : : : ://:/ヽ : : : : : : : : : :}        | |         |木  |Τ |
  .l: : :/: : :| : :_:_: : / /:/__ \: : :.: :. :.:! : l      | |         └─  || |
  .| : :| : : : : : : : 7   }/  `ー、「T: : : :.| : :l        | ゝ.._ノ             |
  .|: : ∨: :| 《丁芋ト     zrー-ャ、|: : : |:.| : :|        |          | |  |  . ハン、明日も返り討ちにしてやるさ!!
  、: : : : ::Y |::芯リ    Ρ;リ::| 》: : : |:.|: : |        |     i        └ |  |
   ヽ: : :Ⅵ, ,‘,ー'      ゞ--” |:. :. l:.|: :/       |    ̄| ̄       ノ   .|
    ∨: 八     、_`__  ' ' ' |: : l : /        .|    ̄| ̄              |   .では、これより最終決戦を開始します。
     ∨: : :\  .|   ハ    /|: : /:./       _|  ◯ ̄)          |
     ヽ: : : : > L____リ. イ:. /|: /;./          \                    |    .みんなー本当に今までありがとう。
        \: 从≧z1≠ 7/7//スリ: :从          |   ―┼‐            |
       f////////0////////:.≦X         |   ○|          |     .最後までよろしくね、それじゃ始めようか!!
      ハ///////介///////v///∧           |    .ノ               |
       }//////////////////////{        |                 |
      //ノ////////////////////l            |                 |
     .//{//////////////////ハ;//|            ゝ._________.ノ

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


986イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:30:22.51 ID:4xUcd/Dt


                        , - ―― - 、
                      , ゙ xr=fx=ミxfzrx ヽ
                     / xf>'´/>==</ マz.∨
                      ,'イソ>fシ'´`´`´`´ゞx:、/マム
                    ,ム/ハ'´ 〃 .i :. `  乙ミハム
                       z介ソ / , !  | ハ ハ  iハゞ介え
                  ハソ{|!' { i | >,.!  ! rマ_ j iム }}      .ttp://listenonrepeat.com/?v=6Q-Sf7FKvnQ
                   ノ!レ|  マ// /Y  リ ハヽヽ\ト、 Vハ
                  /,イリハ  ム r r' / |从i{マ 〉 〉ハ { V.ヘ
                    / ム' ,! :|\ヽ  .! .j i; ヽヾ' ' ' j |ハV.ヘ      >>982
                 / 〃| ! :ム ヾ   ノr==zハ    /, ハ:!:V ヘ      Vやねんは、いや、いやなの……
                  ,' .,' /.|:|:, マ}   イ、.`=´ノ:、  :|;゙ノ ||,∧. ヘ
               / ./〃;ハ∧ .ムrx._rxリ//リ゙く// | r:り_/'//ハ_ .ヘ
                 / .,': /./.,//∧〈{'´ 八 j{`Y∧ヾれジーチリ////〃 ヽ.
              /  ,' ./人////ハ }-|\:ハ/ハ! ヾム./ハり,//彡゙ム  ヘ
               ,' ../ ./.::::/ゝ.///ソ=ミ:{//ハ{/〃 {,ハ////∧ミ介z::::::::ム  ヘ
            / ../ ./.::::/.::::::::イ介}=チ/////fzム//////,ハ/,:|ヾミ}::::::ム  .ヘ
              / ../ ./.::::/.::::::::/ム}{j///////,{,/∨∧///// }/ハ彡'.::::::::ム   ヘ
          / ../ ./.::::/.::::::::/=i=ム///_//////,}////〃//≧ミ、::::::::::ム   .ヘ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ゾーマ(>>982)を見るなり、水銀燈は座り込んだ。 流石は大魔王、これだけ離れて居てもその圧力はビリビリと伝わってくる。

.


987隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:32:23.33 ID:WN1thKTl
違うソイツはゾーマじゃないwwwww


988隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:32:23.97 ID:+UR3H15/
おのれゾーマ!お前のせいでw


989イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:35:40.11 ID:4xUcd/Dt


          _ -‐……‐- 、
          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                                      __
          マ==- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}`i‐z _   イ     ___                   γ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
          .\:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} !:.:.:.:.:.:. ヽY i  xz==ニニ==z`ヽ、__,イ          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-
             \:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.λ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| V´  〉'´/// ヽ/`ヾx:.:./ jュ__   _ ィチ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ -―…‐- 、:.:.:.:.:
              `ヽ、{:.:.:.:.:.:ィュ、%:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト `ーァ'///////∧ _ ィ ム==ニニ二_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  %:.:.:.:.i  ヽ\:.:.:.:.:.:.!!ヽ、{{V/.(◎)///}} _ ィ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>>:.:.:.:.:.:_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:%
                  ヽ、\  }、ヽ、:.:.:.%\.`Vrx. Y .xt/V´ __//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./イ/ニニ二____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    >zヘ  ヽ`ー=z_:.%.、\'{!ヽ※ノj}/'///:.:.:.:.:.:.:.:._ イィ:.://           ̄ ̄ヽ、:.:.:.:.
                 _≦z‐…ァヘ  ヘ、ュ、 `r≧z__ハマVVア/__/'- z ==-‐ ' . ∨/               ` 、:.
                〈(   ` ‐-、-}-'  >‐… '´ ノ }xxx{γヽY丁,=‐‐__二テ、!
                `ー-<__ィ__ノ /   r‐ イT爪|γ ̄ヽ{  ヘイ!__/ __レ‐-ュ} カープモ、ゼツボウニ、シズンダ
                  _ =一' ⌒/   ノ/.| !|○ ヽ__ ノ|ハ  ヾ ̄ ̄  、  _ム
                ,イ   ィ--t'    グ/ /.| !| ○:::::::::::::!.|ヘ   '  丁ア ̄{      ツギハ、キサマラダ
                ヾz=‐'   `ー一'/ / . ! !| |○:::::::::::| ! {   | ⌒ゝ<%
                       / /.   | |j|トz==zOィゝ、   } ヽ__{_ ' `ヽ
                         イ    / .| | ! {`__ } _ノ |ハ  {  ヾ `ヽ_ノ}
                     / /    { .| | ! (◎ ◎}| |||`ー-、  `ヽ  `ヽ
                     γ´` ̄ /  j  | | !::::トェェェイ:! l||ヘ  } `ヽ__ハ _ノ %
                   ,廴___/    i  .| | !::::::::::::::::::| ||| ハ |    ´    ヽ、
                 /      {   八 .| | ヽ::::::::::::::ノノ .! | ハ |  |    \  \_
                ,ヘ_      ノ  ,ヘ八ヽ  `ー一 ' ノ.ノ   j ∨ |  二 ̄ ̄  }
              γ´ ̄`ー―-‐<__     \\__//  / /  { γ  ̄ ̄ ̄`ヽ、
              {, -=ニ===z_   \`ヽ `   ー―一   / _/  ム'   γ´ ̄ ̄`ーヽ、
             /     `ヽ、   ̄`ー- z≧、  ===- __ _/__/    _ノ         %
          .γ´    __ -‐z`ー---一 '   `ー-====-一<_   /__/ `` - _       ノ j
          .{ ̄ ̄ ̄_ -‐ ´                      ̄ ̄      ` ‐- 二二二 ノ
           . ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        .○魔性(大魔王):EX (種別:一般 タイミング:常時)
          .敵陣のキャラクター全てのステータスを「-10」する。
          .加えて、対象のアライメントが「悪」属性であった場合はさらに「-10」する。
          .但し、敵陣にEXランクの「○神性」を持つキャラクターが存在する場合、
          .上記のペナルティ修正は無効化され、「相殺」扱いとなる(つまり神性と魔性が同時に無効化)。

          .このキャラクターは、大魔王としての高い適正を持つ。 「全てを滅ぼす者」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 だけど、私たちは何としても、勝たなければならない。 こいつを倒さなければ、全ては闇の中に沈んでしまうんだ。

.


991隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:37:56.92 ID:xI9u1L7b
やっぱこの曲かー!
しかしアライメント変更されてなかったら主人公にぶっ刺さりましたね>○大魔王


992イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:39:35.95 ID:4xUcd/Dt



              /{ ̄ `
             ::::/
            /::::::{_ _
          -‐ ヽ:::::{::::::::::::::::::::::::....
          :::::::::::\{_::::::::::::::::::::::::\
          :::::::/:::ヽ:/:::、:::::::::::::::::::::::::::...
          :/:::::::::::/::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
          ::::::::::::: /:::::::::::::::';:::::::ヽ::::::::::::::::::::.
          ::::::::::::/::::::::::::::::::::';:::::::::'//// \::::.
          : ::::::: |::::::::::::::::|::::::|:::::::::{//////}::::::.
          :::::|:::::|::: |::::::::::|::::::|::::::::::\__ ノ::::::::.
          :::::|:::::|::: |::::::::::|::::::|::::::::ヽ :::ゝ::::::}::::::::::.
          :::::|:::::|::: |::::::|: |::::::|\:::: |::: |::ト、::}、:::::::::.
          :::::|:::∧: |::::::|/{::::::|  \{、: |::::{:::i:::}::::::::::.
          :::::|:;' |:::|::::| ';:::;' /   ヾ!:::::ト;:::};::::::::: |          【アライメント】:秩序/悪
          ::|::|'  {:: ! :: |  V 倅ミx '|:: |:{:ヾ:{::::::::::|
          ::|::|   ヾ|\{    {:   :}  ::::}':ヽ:::}::::|::::|
          ::|::|            乂:ソ  |:/ |:::}o{::::|::::|
          ヾ !             }_ノ|:::|:::|:: |::::|
          ', `     '       U   /:::::|:/:: |:: |::/
          :.       _     , '}::::::/__ノ|:: |′、   こ、こいつ……っ!?
           、    (    )   , ' |:::イ:::/ニ.!:/ニ} ヽ
          ::::|`       ̄  /   }´}|:/三.}'ニニ}ニ}
          ::::|   `  ─ ´     } ′三三三}三ヽ
          -´                /三三三三/三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 特に、ランサーがきつそうだ。 まぁ無理もない。 奴は怪物(モンスター)の親玉みたいなものだ。
         魔に属する彼女にとっては、私たち以上にこの大魔王の圧力を感じてしまうのだ。

.


994イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 21:43:07.04 ID:4xUcd/Dt



               iニニニニ/ニニニニニニニニ≧x。ニニニニニニニニi}ニニニニニニ.i
               {iニニ./ィ劣。ニ< ’   ゚'*。ニニニニ’<。.ニニニニ.i}ニニニニニイ
                {iニ/ニいニニ> ’ニニニニニニニニニニニ≧s、ニニ> ’ ̄//  i .i
                i/ヽヾJ /ニニニニニ’<   ‘,ニニニニニニ> ’ i| .> ’ ./  / i
                /> ーニニニニニニニニニニ<’ニニニ> ’    i! _/  /       .【アライメント】:秩序/善
               ./ニニニニニニニニニニニニニニニ> ’   i     .i!,' __ ヘ /   /
              /ニイ ̄ ̄ i! ̄ ̄ ― ニニニニ>’ヘ  iヘ  i     i! ̄`ヽヘ,  /
              / /ニi     i,≫≠ミヽ iヽ ̄ ̄i. i    \ i ヘ /     i| ヘ   i / i
             ./ニニニi i   iヘ {i 0 .i}ヘ \  i ヽ     `  'i  i    i!_ イ/ / / )i   ...マスター、大魔王を前に士気が著しく低下しています。
             ゚。ニニニi! i|\ i\ う  丿    .\i         .i  i    .i-  /< ’/.i
                 i./  .\ヽ  `゛   |i         U  i  i     i>''´::::::::::/ .|i     このまま戦うのは……
                 |    ヾ。゚'*。    ヽ         s≦.i .|     |:::::::::::::::::/  i.!
                 i    ゚。:゚'*。.゚'*。      . .x  ´>::::::::.i .i     i:::::::::::::::/  i i
                 i.  i   .。:::::::::::......` ー― '  .....:::::::::::::::::::i  i     i::::::::::::::|i_ .i. i  i
                 i.  i    .V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i    i. .i::::::::::::::i!  ヘ .i  .i
                 i  |i!    i iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i   .i! i:::: < >:/ i  i






                                       ¨¨¨    .
                                               \
                              /
                            /
                              /    /          `
                            ′  ./     /
                           l   /      ./  /
                           |!          /  / 八      |      i|
                           |!    ,..≧ミ、 //   ,..r≦ミ、 |      i|
                                〃爪(::f:/     爪(:::f }      〃   ...【アライメント】:中立/愛
                                 V.::ツ     V.::ツ
                            ∨       ,:       ∨    .
                          八                /    八
                             , 、  人           /   ./¨ヽ     ふむ……
                             |     〕> .. ⌒  . <|  /     \
                            }  \ j |   ≧ー≦    ∨/          .
                             ヽ   V' | / ./「o|^k     v
                          ,〕     ∨ / | |  \ /         /
                            ∧    }   Y  |o:|    ¨′ ;      /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 宣戦布告なり、妹たちを慰めるなり、開戦の前に一発かましましょう。 ↓22:05まで

.


995隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:45:36.54 ID:ZxK0bgB6
このままではいかん早急にお姉ちゃんパワーを与えねば
さあ思い切りハグして愛でて与えるぞ―


996隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:46:09.82 ID:WN1thKTl
妹とセイバーにキスする。


997隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:47:13.68 ID:xI9u1L7b
大丈夫だよビアンキ! お姉ちゃんがついてる
さあ、いまこそ、私たちの使命を果たす時だ


998隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:51:29.53 ID:VdenKnVG
さあて、千年前からこびりついてる頑固な汚れは、ぱっぱとキレイキレイしちゃいましょーねー


999隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:53:28.10 ID:JkSmsTnO
安心しろ!あっちが大魔王ならこっちには大お姉ちゃんがついてるぞ!
あんな悪い子の親玉なんかゲンコツで修正してやる!


1000隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 21:53:41.60 ID:+UR3H15/
お前がどれだけ絶望の闇を語ろうとも
愛する心は絶対に変わらない!

心の中の愛という光があるかぎり
愛する心は永遠に不滅だ(キラッ


1004隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:02:28.35 ID:xY6KOqWQ
聖剣を携え妹達とともに悪を討つ。
いいねえ~痺れるね~。
惜しむらくは相手が負け犬ならぬ負け魔王の再生怪人ってことかな。
ま、いい加減この因縁を終わらたいしね。とっとと偽りの闇を晴らして青空を拝みましょうか!


1005イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:08:00.73 ID:4xUcd/Dt


    ------─        絶   希   人   こ            /⌒  、
   ヽ  ヽ  /     望   望  間   れ        /   ,    〉
   _____     よ   よ  の   こ         /  /\ /
  /  ノ こ ヽ /     り   り  感   そ         \  ¦  }/
.     ノ─‐ァ        も   も   情   が       冫、 \ |   /⌒\
.   /\/        深   熱   の        /⌒\-‐…‐-/ 八 、 \
      /\         い   く   極         / 斗f七ITニTニTニマ\  \
                   も        み     ___,.:′, ,___/{/⌒\八   \  \-‐宀冖宀┐
     │        の       / ̄\ ____彡′ノ  螢   \ \___\  \      |
     ├‐               〈__/ /  ((:::::))   ((:::::::))  |   \  \____/
     │                      |  <}/                  |   |   \  \ 、
   r─┼‐‐-                人 \∥    /   i    |     |   |   〈 / /,ハ
    ___丿                  ψψ#     __人____丿   |   |    ∨ /  }    このままではいかん早急にお姉ちゃんパワーを与えねば(建前
                             {i i{ i|      /    |     |   |    ∨_彡′
                       人ンン八       -‐‐--‐ ′    |   |       〈
                           / }〉、              |   |      ’      .さぁ君たちとチューをしよう!!
                             // }  〕い;……     , ┌… |   |……'⌒Y ‘,
                         //⌒'}八〕 // \  /  |   | i|  |  /  |  ‘,     思い切りハグして愛でて与えるぞ―!!
                          // ,|i   /fYンYンYンYンYンYンYン  |八jり  /  │  !
                   「 ̄ ̄ ̄ / /[]  // /  / ,ハ  /  |    〈{   {   ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                    |      {__/}丨ロ// /   {_,_,_,_ノ/    |    }〉   、__,/ }Ξ         i|
                     |‐‐‐‐─‐‐‐//[)〈〈_  -‐…宀宀宀YY…‐-ミ /\   []∨ /三‐──‐‐─‐ i|
                      |       //  -‐‐‐-ミ-‐………乂…‐-ミ_}  \   /Ξ‐          i|
                       |‐‐─‐‐‐‐{ /        \     〈ハ〉 |  }〉      []/‐‐ ──────i|
                  |      ∨           |\、o     |  〈{     ∨               i|
                       TTニニニニニ/   /⌒丶、____丿 || o     |   \ニニニニニニニニニニニニニニニTT ′
                    | |    /  ,′   \   八 O   |    \               | |
                -‐─┴!─‐‐‐{___,ノ|    Ε‐──‐ ─ ─ ─ ───── ─‐─‐ ‐‐ ┬┬┼┬┐
          ,  -‐………………………|     Γ………………………………… … … 〃ニニニニTTニ ′
           |___________|   │_________________{{     | |
.             | |      | |         |    |                        | |      | |
.             | |      | |         |     |                       | |      | |
.             | |ニニニニニニニ |        ____ノ                           | |ニニニニニニニ |
.             | |,,..,,...,,...__,,. | |                                   | |      | |
.,,___从-‐‐─{ ̄ ̄L!       └! ‐────‐-----‐;:‐三Ξ‐‐三─‐;‐‐───────L!;‐‐‐─‐‐└!‐‐一z...
・・・…‐-ミ      ,,..._
    ・・・…‐-ミ___j⌒Zノ⌒Z...__,,___,.________,,_...._,,........____..._______,,,,,,,,____,,,.._.._______,,___________,,,...  ⌒`






                           __   ―
                       ,x ≦´ニニニ≧s、  Yi   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     < ’゚'*ニニニニニニヘ  リ  ...| ごめん、ジョークジョーク、アメリカンジョークね♪.
                  /     Y|ニニニニニニiイ   ..ヽ_____________________乂_
                 /       イ-::‐::≠ミ、ニニニi
               ー イ    /   _ /  iヽヾニニヽ       _
                /     ./ i \  { |   | i:!ヘヘiイ        /
             {  /´i/ ヘ__ ヘ. ――i.  i ′',     /   /
             { /   '  ヽ>:’:::::::::::::゚。 iヽ  〉  /  /   さて、と……
               :::′ ̄≧ュ、<:’:::::x≠ミ ヾi::::::〉イ /   ./
          ./_:::::::>''´ ̄’゚。>':::::>''ヾヽ::イ-:iイ::/-./
                i/   < .:::::>’:::::\:ヾ::ヽ/ニニ/      _,n_
                      > 〈:::::::::::::::::>イ )ー‐ '     .└l n |   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
                        /ニYニニニヽー'           .U U   `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
                        ヾニ.ヘニニイ
                        i /  \ i
                        '      `

.


1006イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:14:03.03 ID:4xUcd/Dt


                                  ____
                               '"´         `丶、
                            /                \
                            /     /     \       \
                          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
                            /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
                        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
                        l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |    |:: ,    まーそれはともかく、大丈夫だよ水銀燈! ビアンキ!!
                         |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨    |:::: i
                         |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }    :| i !     .あっちが大魔王なら、こっちには大お姉ちゃんがついてる!
                         | l    |、x==ミ       xxxx ,   .::::j::i! .!            _
                         | l   小 xxx  '        /   .:::::::/: /        . <///ソ
                         |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.::  .::::::,' ハ      ..,z≦//////
ーァ'⌒>ー/^>――-  ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/  :::/:/::./     xイ/////////1
ン  ,/               >―- ,,__ _ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィイー1////////////;/
  __〈                  |///////////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :.//////////////////////
  人                ∨.//////////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;//////////////////////ィ  ̄
__ノ └‐ヘ              ∨///////////////},//////////////∧j {///////////////////;/'1;/
      ` ー──-- 、       .ヾ///////////////'//////〈〉////////v///////////////////∧//
              `  ̄ ̄ ̄ ゙ヾ////////////////////∧∨////////////////////////∧/;/
                          ヾ/////////////////.//∧∨/////////////////////>'////
                       ヾ//////////////7////7//////////////////////////
                        \/////////////////////////////////////>"/////



                              __

                                     \
                 /                    ヽ
                                   \
                ./         ,
      .:         /    〃   /
             ′    :|!   /   |!
                   :|!:  /    八  ヽ     }     |
               :|     :|! /   ./ /  ヽ
             |:|     :|!:/_ :/ /   ,..==…ミ
                     ィヤ"⌒¨`           |:!    〃
                      |′            .リ                 いい? アレは千年前から
                      〟        _  〃   //            .こびり付いてる頑固な汚れなの。
               .八 〟   .     r,    ― ノ / /  ./.′
              \ヽ   个 . _=.癶"< / / / ⌒ ヽ           人類にこびり付いている、
                _¨\ |【 r―:::/ _ \.′//::::::::::::::::::          生きている限り、どうしても生まれてしまう必要悪。
      .:           ,:::::::::ヽ}乂- .,  / V   ー 、::::::::::::::::::::::::.〟
                    /::::::::::::::::::::::::.ー  γ' /  ,.  j_::::::::::::::::::::::::::..
      .:            .::::::::::::::::::::::::::::.ノ:ノ. Υ .//   } \:::::::::::::::::::::.
                  {:::::::::::::::::::::::::::..}::jー 乂_{ ./ /¨ ノ   \::::::::::::::::::.}
              ::::::::::::::::::::::::::::::}.」:::::::::::::::::::::.. <.      \::::::::::::..
      .:            〟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\0\      :::::::::..j
                   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\0\     <{
                   ¦:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::_ ヽ.._>
                   /  _::::::::::::.  …・・・・  } 〔
                  |         ,〔         ⌒ヽ       ー・・・彡
      .:           ヒ          / > /  、
                   \        / /〃  、 ヽ  }
                         / jト、 戈 >_人ノ      \

.


1007イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:19:30.23 ID:4xUcd/Dt


                 , -.――. .-.. - ,
               _, "; : : : : : : : : : :\: : : : > ,
            /: :/: f: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : \
            ,. "; /: : /:.: :i: : ヽ: \: : : : 、: ヽ: : :、: : : :,
           / /:/: : :i: |i!,: : 、: \: :ヽ: : : ヽ: : ,: : :、: :∧
         ./:/: ;: :/:/!:i! !: : : ヽ: : \: :、: : : ,: : i: : : :l: : : |
            ‘:, : i: /:/ i:! ヾ; : : 厶斗ヒ: ;.: : : i : |: i!: :|: : : |
            i: :i :i:/: i'.二i!   \: : ヾ: ミ;: :i: : : :|: :|: |: : i : : |    ..心のなかに光があるならば、
          !: ハ:i! : }"斧f    伐芍ミヾ: y: : :!: :!: ; : ; : : :.!       どうしても消えることがないという絶望の闇。
           ヾ! ヾ: :,,, ゞ"      越ミリ  /:/: / /:/: :/ i : : !
             Y、 ' _ _    ''  ./:/ :/:/:/: :./: :j: : :.|     .だけどね? それは同時に、
                i!: , ヽ j       /:/: /:/./:/: ; /: : : !      .どんな暗闇の中でも光の心は消えないってことでもある。
                i: : :.\      <//: /": ://; : : j:i!
      _        ヾ; :\:> - '   /イ:.//! /://: : :;シ'     だから、恐れることはないの!!
    〈\\ .f' !     >=,,j/〈/77777//////!| " /: :/       所詮は人にこびり付いた汚れ、必要以上に恐れることはないわ!!
.    \\ヽj | /////ー ,/////f/f//////∧/;/
     iヽ,  ,  j///////i   !/////// ‐- ,////;\
     ,ヘ〉’\ノ///////1   ヽ////'    l//////;\__ ,
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;\//////∧    \//!    !/////>=/////!
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈  ̄  ー'         /_//;/   !////
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,_                、_ ≦///
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉ー― - . _ _、           ̄ノ
../''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  / i !  |     < _ _ , - ―一 '
〈   、""'''::::;;;;;;;;;;;;;;;! j i! ! /       /
 ` < ゙    、""'':;| ! , " /       /
     ` < ゙  .' ' /'  !        /
             7 / !j  {      ∧
              / } , !! /           \



                                         / / /
                                            / / /
                                        / / /
                                           / / /
                  . -                         / / /
           ., <: : : : : : : : : \                   / / /
        ,/: : : ; : : : : - : ; : : ∧                 / / /
        /: : : /: /: : /,{、: : : !               / / /
.       ./; : : : ': : :{:/: :/_; "y' 1 /:|               / / /
.      ,}|: : : {: ヾ:.|:/ イrリ`  f': ;                 /_/_/  さぁみんな、立ち上がりなさい!!
.        .|: : : l : : : ≧     l: /                __ノ:::://_    .私と聖剣に続きなさい!!
.      .l: :,:ィ: : ://へ、    '.イ'     _,. -─‐一¬フ7 " 7/"´
      .l/};/ヾ; :{,/////>´‐  一''"     _。_。/-‐ ̄、ゝ    千年前からこびりついてる頑固な汚れを、
        {///∧/////////∧          .イー、_ .ソ      .ぱっぱとキレイキレイしちゃいましょうねー!!
       ∨//////////////>_.─────´   ./X/
         .∨//////////////∨            ./X/
           ヾ/////////////∧           .こノ
            .∨>" ̄ 「i! { ̄7`
             .}     } ! {  { |
            .|     } i!,{  |ノ
          /     }∧j  .|
            }       //∧ j
          /   ,x≦///∧f

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 そう、いい加減この因縁を終わらたいのだよ、私は。 とっとと偽りの闇を晴らして青空を拝みたいのだ。

.


1008隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:20:40.67 ID:T0qmY53l
チョチョイのパッパでほらきれい!


1009イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:23:46.30 ID:4xUcd/Dt


                           _
                       /: : : : : : : : : : : >.
                     /: : : : : : : : : : ; : : : 、: :ヽ
                    ,: : /: ;/ ; : : : :/ヽ: : : :ヽ: : ,
                      i: : i!: i: :/: : : /  \: : : i: : :i
                       |: : i!: レ:_:_:./ /  ̄ヽ:.:|: : :!
                       Ⅴ:/:.:>、   x ,. イ /!|: : i     .いつかまた、ひょっこり生えてくる存在だとしても。
                      ハ:イ ゝ:ソ     ー /ノ': : :{
                    }: ;ヽ :、     ,   ヘ: : i: :ト,      .真っ白に漂白してやんよ、大魔王!!
                      У}: :\>。_´ ///∧:Ⅳ/≧x
                         /:/ 1//////////////////1
                      ´   //////介////////////|
                     ,x≦///////!////////////∧
                   ,≦/////////, !/////////////∧
                  マ ≦/////// ゚ /////////////イ 7
                <     >≠/。∠///////イ  ̄  Y
              <     / ゞ/v          }入   i!
           ,< ヽ _ >     7  ゚        /  ヽ
          ア 、 /        /  。       {    i    ヽ
             } / /1       ,/ /7/入      ヽ   |
             ゞ,j X∧      / .,x≦////∧,_             >
             ∨xヽ     / ///////////∧       ヽ  / ,イ
              ヽx∧   i i////////////∧    i    Y  f! ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                        バカ
           ●無想転妹 (種別:異能 タイミング:常時)
             このキャラクターはあらゆるステータス異常に掛からない。
             また自陣側に対する「数値的ペナルティ効果」。
             並びに「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。
             加えて、このキャラクターは幻術を無効化する。

             螢光燈としての人格、己を蝕む獣としての人格、そして妹を愛する愛の心の三位一体を持って
             己の存在を高位存在へと引き上げた悟りの心。
             彼女は深き闇に足を踏み込みながらも、光の存在を忘れず、常に前向きに微笑み続ける。
             悪党には相応しい処罰を、愛しい者には限りない愛を。
             彼女の妹を愛する輝きの前には、あらゆる障害は意味を成さない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1011イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:29:24.30 ID:4xUcd/Dt


         ヘ     γ////////////////////V///        /   _ |   !
           ヽ   ///////////////////////{/ {     /   -‐  /  /
            `ヽ_{//ム===ュ//////////////∧ ヽ、  /   /    /  /
                レ´    ヽヽ//////////////ハ_ア  /    /   /
                 {      } .}//////////////////.! /     '  /
                /ハ    ○/ /////////////////// !/   -‐´_ -‐´
            /  jヽ、z-‐'_/////////////////////../ /
           イ ィλ///.l |////-z二二二 ヽ/////// / /
          /:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /
          ./:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /
         /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
           :.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
        .|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
        .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /    ───ふん、貴様もまたもがき、生きる道を選ぶか。
        !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /
          八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /       何故、そうまでして困難な道をゆくのか、我には理解できぬ。
         ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
          \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /          だが、それでこそ勇者、それでこそアレルの子孫、実に喜ばしいッ!!
            ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
             ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
              ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
              ハ:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:| |






               , -      ,...-――-....、|\
             //////>、/,ィ. ̄/ ̄¨ヽ:.}  ハ
         /////////// \|. /    _/.   ト、
  ,、      ///////////// ∧ .|   //   λヽ
. / ヘ       '/////__./////∧|   //    / ヘ:..
 '  ヘ.   ..|///γ,-―-、∨///∧_,ィ´    / ̄ ハ:’
. {    \  {// //.     ';.V//////|:.|     /   ,イ:',
. ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j
  \     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_
    \   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、    改めて名乗ろう、我が名は大魔王ゾーマ。
     ` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|
   ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:.:.//:::::::::::::::::i:.:.:.j          .滅びこそ、我が喜び。
.  {:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ::::::::::::::/:.:./
.  八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘヘ::::::: /:.:./              死にゆく者こそ、美しい。
.   ';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/
.    ∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \
.  /  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
. /     \::\:.:.γ⌒ヽ|___|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ           .さぁ、我が腕の中で息絶えるが良い!!
 \     | ヾー={    \|ゝ :_ノノ::ハ' 8ハ', {` ー V  ヽ ,..--r‐ '  ム - ',
   }    ヽ   八     \:: ̄:::::::::ハ8 .}} i     |      ノ   ノ.    }
   `ー‐‐、_,ィ=、_ノ\     \:::::::::::o゚,-‐|| |    |       ハ   /.     ノ
               \   ,  `<8:|:i___|| } 、 _ ' V     }/    /
              }o`<     `<_ノi     ヽ---ァ<  ー , ’
              {`<、|_\ _ノ    、  、    ィ  /   __ <
              ヽ/´ _  `寸 _ /   `ー '   ヽ  /
              {{マユ、 くア}                /
                 ヾ_,..ィヂ´    `ヽ、           /
           > ’   ヽ        ヘ        /
         /  {       i         ヽ      /
        >---'ー― ---‐┴―-、      _      /
                      `ー ´   `  ´

.


1013イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:32:47.32 ID:4xUcd/Dt

                                                           ________________
                                          _,,,,.... --ー¬'''''''゙゙゙゙ ̄ ̄
                                     _,,,.. -ー''''''"゙________________
                            _,, ー'二ニ--ー''''''"゙ ̄´                      ` ̄ ゙̄¨¨¨¨¨¨¨¨'''''''¬─--
                         _人_z≦二ー'''"゛
                          `Y´




                               '       +           十
                   _                                      _,.. -‐''"~ ̄ノ              ,..‐″
                  /,二-L__      '                         __,,.. -‐'''"´ _,,.、-ァ''"~)           .,..-'"
                {  冖<- ∟_             +         +   ,、‐'''"´   _,..、-‐'乙-‐_'二イ          ._..-'"
                 \  ⌒ご゙'-┴、 '                        /  _,.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ヽ  ! '")二'ユ、                    /  /´ | ハン、やってみろよセクハラ野郎ッ!!               |
                   l {  ゾ' ー<     +         十 /   ノ-‐づ.|                                           |
                      l !  ´フつ::ュ.)                  /   , ‐'フ´-.|  痴漢野郎にお姉ちゃんパンチを食らわせてやんよッ!!   |
              ,     ' |  ,' ¬ヘニ ヽ-ュ._           /     _,. -..乂_________________________ノ
                   | ,'  ¨! ム ^) ⌒>‐'⌒)    +/   jノノ/´  'フ_,/ ア     ..__  00   _n_n__           __  00   _n_n__
                    |   '7 `っ<^ 'ン⌒'_`ニ=-―-/    /"´,っ ‐、/´‐'_,xく      ..| | r、   └i_n┌'   [][]「l   | | r、   └i_n┌'   [][]「l
                     |  i    '´ ,ィジ>'´     /    / 人 ) イ  -‐  _ノ       |_| \>     く丿     くノ   |_| \>     く丿     くノ
                    +|  丶.: .: .: ,;〃/   i    /   /う _六 ,'ぅ 丿- '''"´丿   .,..-'"             /
            +        \      /  i  i     /     ,ノ、,) -'   --┬ '''"´..._..-'"             _/゛            /
                 -''''"  .`ー-ー プ ´´' /// 〈  、ヾ`,"''   -‐'゙ ,.ニ-‐<      X^}      .,..r'"      ,..-″   ./
                    _,,, -‐''"/       //´  ,ゝ `ミ、/ ,ィ彡  /\ヽ、ヽ、     {_ノ    ._..-'´      ,/゛  .,//
                ー''''"゛      |     , /ニ._''",,ノ   `>!´彳 〈、_入_,ト、{,,ヽ      , /       , /    ,/ /
                     十  ',  仭 丿  `"ァー--イ {  ;   ミ、、x{._,入,入 \  ,..-'"         ,..-'´    / /
            +            (ユうァ'′  _ ;彡 ; ' ノ  } ,.'  r'Vハ{.¦{¦{ !}
                            ∨`′  〈ス九ヘ}jtメ  _爻ヾf` ヽ._,火_,火_/`''′
                                (と!i`×、_ _rタ、SpY
                                /     └「 /゙>c'
                               /      {人トイ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               >お待たせしました。 これより最終バトルを開始します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1014イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:36:49.62 ID:4xUcd/Dt


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:螢光燈(聖剣)         【レベル】:130(80)  【アライメント】:中立/愛
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:120     【耐】:180      【敏】:110      【魔】:40      【運】:80       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                         / X
                         ∨∧
                       ∨∧
                       ∨∧
                           / _ =,        ‐ .=. . - .
                     /y 二- j _ . . .<: : : : : : : : : : : :>.
                          入 イ ーァ ノ : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : \
                       / i!ヾ_  ∨∧/: : :/: : : : : : : : f: : : : : : :i ! ハ
                       ノ  ゝ_ソ.7∨∧/:_' : : : : : : : : : ; }: :\: : : !:|: : ,
                 / i!   ノ , x≠― )》 : : : : : /:/,1: : : :ヾ: : !i : : !
                  /  '  / 〈 _ ィ .∧: : : : : : : /1:,ィ .!:!; : : :i: ; :i!: : :!
                    _ノ    /   ‘: !:∨ : \: :/;/ /」 !-; : : :!: ; i! i: i
                    /    ,イ     i: :! : 〈〉 r,.< / 7 ⊥ _;!:ヽ: ;!: :!: !; :.,
                   f゙_  /7/7> , .」:_: : :∨  ゞ '   弋zノ ,ハ: Y: : V:/:,
                .〈  / }//////////7∧ .∧  、      /: : : :/1:/;/
                    <._ ∨ //////////∧  .\`_一  /: : :/: }//
                 ー∨///////////∧. ∨7 -</: : /{: /:/
                    ∨///////////∧ .∨/;./: ///>ソ
                     ∨;///////////∧ */ :_;//∧//////>,、
                        ∨///////////∧ ∨: ////∧/////////> 、
                      ∨///////////゚  ∨/////∧/////////イ;!
                       ゙<//////////∧ .∨////////////////∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:70%】【被情報収集:-30%】【アイテム作成:確定成功】【経験値■■■■■■□□□□】

  【スキル】
  ○医学知識 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは、アイテム作成を確定成功で作ることが出来る上に、その性能を極限まで引き出せる。

   2-F:上毒蛾の粉&上まだらクモ糸セット  ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。
   2-G:祈りの指輪(上レプリカ)         ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                                  1度だけ振り直す事ができる。

  ○霊枢禽拿術(れいすうきんなじゅつ) (種別:一般 タイミング:常時)
    【筋】【耐】【敏】にそれぞれ「+10」する(適用済み)。
    その上で、戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較時に【耐】が選択された場合、勝率に「(敵陣側の数-1)×15%」の補正を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

  ●痛恨の一撃 (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後(最速) 魔力消費:30)
    『戦闘開始直後』に使用を宣言。
    敵陣側のマスターを一名指定して、「70%-(対象となったキャラクターの運)」の判定を行う。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には、
    「50%-(対象となったキャラクターの運)」の判定表が使用される。
    このスキルは、最低成功率として「10%」が保証される。

    判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。
    ただし令呪二角を使用することにより回避可能。
    また判定の際、【対象が礼装による振りなおしで回避した場合】、
    急所は避けたが強烈な一撃を受けた扱いとなり、【令呪一画を削り取る】扱いとする。
    またこのスキルは【「会心の一撃」と同時】に放たれた場合、【相殺しあい無効化】する。

               バカ
  ●無想転妹 (種別:異能 タイミング:常時)
    このキャラクターはあらゆるステータス異常に掛からない。
    また自陣側に対する「数値的ペナルティ効果」。
    並びに「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。
    加えて、このキャラクターは幻術を無効化する。

    螢光燈としての人格、己を蝕む獣としての人格、そして妹を愛する愛の心の三位一体を持って
    己の存在を高位存在へと引き上げた悟りの心。
    彼女は深き闇に足を踏み込みながらも、光の存在を忘れず、常に前向きに微笑み続ける。
    悪党には相応しい処罰を、愛しい者には限りない愛を。
    彼女の妹を愛する輝きの前には、あらゆる障害は意味を成さない。

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±50」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「50%」まで軽減する。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではセイヴァーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事も出来ない。

  ○星の加護:EX (種別:一般 タイミング:常時/特殊 2/2)
    このキャラクターの幸運ステータスを常時「+30」する。(計算済み)
    また、令呪が0画の時、二回だけ自身とそのマスターを安全に戦闘から離脱させることができる。
    加えて令呪が0画時、マスターが気に入らなければ勝手に契約を打ち切り、
    認めたマスターの元へと赴いて、【強制的に契約】してしまう。

    セイヴァーは星に鍛えられた神造兵装であり、「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」である。
    その為、星から最大限の祝福を受けており、危機的な状況の時、逸話通り二回までは退場を免れる。
    また星を滅ぼす外敵を想定して星が作り上げた聖剣であるが為、
    惑星の危機的な局面において、その力を最大限に発揮すると言われている。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○魔力放出(風):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
    自陣側が任意で選択したステータスに「+30点」を加える。

    武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○風王結界(インビジブル・エア)
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:なし

    この宝具は2つの効果を持つ。

    ・全てのステータス比較で敵陣側の数値に「-10」のペナルティ修正を与える。
    ・このキャラクター陣営を目標とした情報収集率に「-30%」のペナルティを与える。

    この状態は、剣を風で覆うことで出来た第二の鞘であり、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで
    覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変えている。
    その透明化は副次的な役割であり、その本質は有名すぎる己を隠すためのものである。
    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    だが、契約により一時的にその力を奮うことが許されている

  ○約束された勝利の剣(エクスカリバー)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×150%」の勝率補正を加える。
    またEX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    人ではなく星に鍛えられた神造兵装であり、人々の「こうあって欲しい」という願いが地上に蓄えられ、
    星の内部で結晶・精製された「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」。
    聖剣というカテゴリーの中で頂点に位置し、「空想の身でありながら最強」とも称される。
    神霊レベルの魔術行使を可能とし、所有者の魔力を光に変換、集束・加速させることで運動量を増大させ、
    光の断層による「究極の斬撃」として放つ。

    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    この宝具を使うには、マスターとセイヴァーの間に深い信頼関係が成り立っている必要がある。

  ○全て遠き理想郷(アヴァロン)
    ランク:EX 種別:対結界宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    敵陣側のスキルの効果を全て無効化する。
    加えてターン終了時、貯蔵魔力に「+30」を加える。

    妖精モルガン(モルガン・ル・フェ)がアーサー王から奪った聖剣の鞘。
    「不老不死」の効果を有し、持ち主の老化を抑え、傷を癒す。
    真名解放を行なうと、数百のパーツに分解して使用者の周囲に展開され、
    「妖精郷」に使用者の身を置かせることで、あらゆる攻撃・交信をシャットアウトして対象者を守る。
    それは防御というより遮断であり、この世界最強の守り。
    魔法の域にある宝具で、五つの魔法さえ寄せ付けず、多次元からの交信は六次元まで遮断する

    本来であれば、ロトには穿く資格が無いアーサー王の聖剣の鞘。
    ロトはこの鞘を手に入れたことで、不老不死と化した。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。×9
   2-G:祈りの指輪(レプリカ) ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                        1度だけ振り直す事ができる。×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:さそり              【レベル】:50      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:10      【魔】:20       【運】:30      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:槍槍槍  【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                  __
                                    \‐、
                               __    }::::}
                             ,....::::::::::::::::::::::::::::{::::}ノ \
                            /:::::::::/::::::::::::::/::::: i:::::\:::ヽ
                           '::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::}::::::::::::::{//}
                      '::::::::::::::| :::::::::::: |:::::::::::/:::::::::::::::::ヾ、ヽ
                        |:::i ::::::: | :::::::::::: |::::::::/V、:::::|::::::::';::::i、ヾ、
                        |:::|::::::::::| :::::::::::: |:::::/__ノV ヽ;:: |::::|::ヾi::}
                        |:::|::::::::::}'; :::::::::: |:::;'       |:::|::::|:::| O
                        |::;i::::::::::{ ';::::::::::::|V z==  、 |:::|::::|:::| /::}
                        |,ハ::::::::|ヽ, ::::::: |:|      /!:::!:::;i:::|´¨′
                     ノ /| :::: |:ノ\ :: |:|     - //}/|/ |/
                       /ノ{_、:::::|V/{_ ヾ:!:!` r‐ ´ \ ´ ′′
                      /人__ノ \|/ \  ヾr‐‐v─┐ ヽ
                   ,ィ{_´,ノ    /   ` 、\≧≦ }、',  ,
                  /:/::ノ     /__        ノニ}\/ 、 ,
                 /:}イ      i  \       ̄ \}   \
                 {::'ノ         |    、 |          ゙
                  }Y:{          |     , }              '
                  {:i:::}         /        V               |
                 、:ヾ:\--、_ ,  __ _ - 、_|_ --、_ --、_ --、 __  ',
                  ` ‐、:::::::ノ‐-::)--::、}::--::ノ、─ノ、ニニノ、ニ、‐‐:>二ニヽr‐、
                     ̄ `  ̄  | ̄ ̄ |´} ¨    ̄      ̄ ` r´ヾ-}、ヾr‐ 、
                                \                `¨ヾ\}、 __

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±10」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「10%」まで軽減する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
    ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○怪力:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+20」する。

    一時的に筋力を増幅させる。 魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
    使用する事で筋力を2ランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○心眼(偽):A+ (種別:一般 タイミング:常時/ランダムイベント 消費魔力:30)
    自陣側が受ける数値的ペナルティーを「20」点分軽減する。
    またターン行動時に魔力を「30」消費することで、ランダムイベント表(PC用)を1度だけ振り直すことができる。

    第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知。
    彼女はその使命により、「世を乱す英雄を刺す」使命を帯びており、優れた直感力をスキルとして保持している。

  ○英雄殺し:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のメイン参戦者のレベルが「70以上」である場合、宝具の成功率に「+10%」を加える。
    また、レベルが「80以上」である場合、さらに成功率に「+10%」(=合計+20%)を加える。

    傲慢にして屈強な英雄を一瞬にして屠ったことにより得たスキル。
    その逸話から、英雄と呼ぶにふさわしい実力を持つ者に対して宝具を使う際、成功率にボーナスが得られる。
    ランサーは、世界的にも有名な「英雄殺し」の逸話の持ち主である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○真紅に輝く一等星(コル・スコルピイ)
    ランク:B 種別:暗殺宝具 タイミング:戦闘開始直後(最速) 消費魔力:40

    『戦闘開始直後』に使用を宣言し、最優先でこの宝具を処理する。

    【敵陣メイン参戦キャラクターの【筋】【耐】【敏】の合計の半分】に等しい成功率の判定を行い、
    成功した場合、そのメイン参戦しているキャラクターを「死亡」させる。
    これを回避する場合、令呪2画を用いてそのキャラクターを撤退させる必要がある。
    (つまり敵対相手が単独であれば、敵が撤退するため以降の処理を省略し、ランサー側の勝利となる)

    英雄オリオンを誅した猛毒の一撃。
    傲慢と横暴を繰り返すオリオンを誅するべく、神が遣わしたさそりと言う名の神罰。
    屈強な英雄を殺した神罰であるこの一撃は、因果の呪いがかかっており、
    「筋力・耐久・敏捷に優れる英雄ほど避けがたく、致命的な一撃となる」概念を帯びている。

    真名を解放すると、逸話を再現するが如く、猛毒の尾が英雄を殺すべく襲いかかる。
    功績をたたえられ蠍座となったこと、そして逸話が世界的に有名であることから、
    最大級の知名度補正を得ており、いかな大英雄とて刺されてしまえば、戦闘を続行することは不可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:水銀燈              【レベル】:20     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30       【敏】:10      【魔】:10       【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                             >′´    \::::::::>、____
                           /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
                           ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
                     /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
                    /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
                        ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
                       |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
                  || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
                       | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
                   \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
              .__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
              .::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
              .::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
              .:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
              .::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
              .:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
              .:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
              .〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
              .├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
              .|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:確定成功】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:00%】【経験値■■■■□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:戦士 (種別:一般 タイミング:常時/メインプロセス)
    このキャラクターの【筋】【耐】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    加えて戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣側の【筋】【耐】【敏】の数字に「+10」を加算する。

    剣や斧などの武器を使いこなす戦闘のプロ。 武器による物理攻撃を応用した特技を扱う。
    ちからやHPが高く、多くの種類の武器・防具を装備することができる。

  ○ヤク●ト(乳酸菌とってるぅ~?) (種別:一般 タイミング:ターン行動時)
    『休息を選択した』時に発動。
    本来の処理に加えて、「+30」魔力が回復する。

    ふふん説明するわねぇ。 これは「ヤク●ト」という私が愛飲する乳酸菌飲料よ。
    サマオンサの戦士たちは、このドリンクを毎日飲むことで、健康的な日々を過ごすことができるの。
    容量は少ないように見えるけど、これ以上飲んでみると、途端に味や風味が損なわれるという
    絶妙な配分量がなされているわぁ。 ……と思ったら、実は企業側が一日に飲むべき量を計算して、
    厳密に量を調整しているみたいね。 これぞ健康を意識した企業精神の賜物。
    賢しげに、紅茶ばかり飲んでいる「あの子」にも、爪の垢を煎じて飲ませてやりたいわね。
    なお、飲み過ぎると靭帯を損傷するという与太話があるけど、信じちゃダメよ!!

  ●精霊に祝福されし武具 (種別:装備 タイミング:常時/クリンナップ(最後) 消費魔力:50)
    このキャラクターの【運】のステータスに常時「+30」を加算する。(計算済み)
    また魔力を「50」消費することで、
    「クリンナップ」の最後の行動で、敵陣側の勝率補正を「100%」分、減少させる。
    (この時減少させられるのは、勝率補正「+0%」の所まで。 マイナスにまではできない)

    彼女の家に伝わる、勇者ロトが地下世界アレフガルドから帰還する時に、身につけていた装備一式。
    そして身につけるだけで幸福になるという靴のセット。
    ガイアの装備を全て身につけると、ネクロゴンドの火口の熱すら完全に遮断する。
    勇者ロトはゾーマを倒した後、これらの装備を身に付けることで、
    苦難を共にした仲間たちに別れを告げ、地上へ一人帰っていったという。
    非常に強力な大地の加護と、幸運を持ち主に与える。

  ●特技:真・魔神剣 (種別:特技 タイミング:クリンナップ 魔力消費:50)
    魔力を「50」消費して、
    敵陣側のステータスの一つを指定して、その数字を「0」にすることができる。
    また、敵陣側の呪文や魔術を無効化する。

    「まじんの如く斬りかかる」事で、必ず会心の一撃を敵に与えることが出来る剣王の奥義。
    彼女は「目の前の出来事に惑わされず、ただ月に向かって打て」という
    かつての名打者の言葉を夢のなかで経たことにより、あらゆるものを切断することが可能となった。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1015隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:39:48.41 ID:/htkNtjz
凄いチート集団です


1016イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:40:01.00 ID:4xUcd/Dt


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:大魔王
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真ゾーマ             【レベル】:150     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:100     【耐】:50       【敏】:100    【魔】:100       【運】:30      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:大魔王  【貯蔵魔力】450/450  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  ヘ     γ////////////////////V///        /   _ |   !
                    ヽ   ///////////////////////{/ {     /   -‐  /  /
                     `ヽ_{//ム===ュ//////////////∧ ヽ、  /   /    /  /
                         レ´    ヽヽ//////////////ハ_ア  /    /   /
                          {      } .}//////////////////.! /     '  /
                         /ハ    ○/ /////////////////// !/   -‐´_ -‐´
                     /  jヽ、z-‐'_/////////////////////../ /
                    イ ィλ///.l |////-z二二二 ヽ/////// / /
                   /:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /
                      /:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /
                  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
                    :.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
                    |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
                    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /
                 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /
                   八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /
                  ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
                   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /
                     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
                      ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
                       ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
                       ハ:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:| |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔性(大魔王):EX (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のキャラクター全てのステータスを「-10」する。
    加えて、対象のアライメントが「悪」属性であった場合はさらに「-10」する。
    但し、敵陣にEXランクの「○神性」を持つキャラクターが存在する場合、
    上記のペナルティ修正は無効化され、「相殺」扱いとなる(つまり神性と魔性が同時に無効化)。

    このキャラクターは、大魔王としての高い適正を持つ。 「全てを滅ぼす者」

                     ~あと5つスキルを所持しています~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

                     ~あと2つ宝具を所持しています~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1017隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:41:36.07 ID:T0qmY53l
令呪あるのか


1018隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:41:45.70 ID:+UR3H15/
銀ちゃん、メイン/サブ表記が無い!その他枠で活躍できるな!


1019隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:42:34.14 ID:xI9u1L7b
闇の衣と凍てつく波動あたりかな>宝具2つ
3幹部召喚…はさすがにないだろう


1020隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:43:56.26 ID:+UR3H15/
さすがラスボス(真)
勇者よく勝ったな


1021隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:44:59.43 ID:+UR3H15/
って3人しかいないから、メイン:螢光燈 サブ:ランサー&銀ちゃんか


1022イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:45:17.03 ID:4xUcd/Dt

                          /:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                          /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                        _/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                     γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:., -=ニ二二二ニ=-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.ィ ,.ィ    !   /   `ヾ x:.:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:._ --―………;,,,,,,  ''';;,
''';                    ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.ハγ/  ',   |   /    /\V }:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   '''''';;,,,,
,,,;;''                八:.:.:.:.:.:_ -‐':.:_ムヘ:.:/∧    ',  -‐‐-'   ./  / /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..''';;;;,,,
,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'           .`ー'⌒ヽ、:.:;| Ⅳ\{ \  //////∧/  / .∧',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;;,,,;'''  ';,;'
                          ヽ{ {:ハ  `ーァzz// -‐- ∧zィ{   / i !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..,,,;'';,
''''''''''                      %%:.{` 、 {{// ! (  O .)/!∧{  /   l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..                       /)
      ;;;'';                      %%:ハハ` ー-、ム/≧.z≦_/ハ, -‐'  ̄ ̄/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ                         /;:::|
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';               ト.%:ヘヘ__V{心_Y_必}/!__   / .ム _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.                   ̄ |::|
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''               `ヾ.%ヽヽ.  ,ハ、_ ” _,.ノ/    `>'/:.:..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    .V  ,.-┐
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'           ./`r‐≧`< %}.マ~~ア{/ `ヽ、,.ィ/:.:.:.:.:.| 我が正体は、闇。                        |   ..._,.:::'´:r'´
                       _    「ヽ  ̄ヘ ヽ ̄:≧ム二/zz==-‐ ':.:.:.:.:.:.:.:..|                                 |   .{_/l::::!
                      `ー-{`ヽ._Y ヘ  >ヘ :{ { o }廴z‐≧zzz=ニ二二 |  形なきもの故、我に触れることは出来ぬ…….  |        !:::!
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''           _ `Y i {  }'´   }:ゝ ー'ノ::::ヽ_ -z―--一'  . 乂____________________ノ        `´ /〉
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''  . ´ー---ノ ヽ` )}  -テチ ヽヽ火::/   ヽ_  ./i  ヽ___≧_:.:.\:.:.:.:.:.:.:.____ ノ                      ┌'´::::「
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''   .,イ,-‐--‐'_チOく ヽ--‐< >'    ノ }/ /  ノヽ_:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄.                              └'´|:::|
            '       ,,,.(`ヽー'ィヽ   スz”O`r≧` /     /  人 /  /   ! `ー- _.;;;''                                凵
,,,,;;;;;;'''''''       ;'        .r-≧ `⌒く / _ ≧チ‐-<_ -ー一   /`ーУ.  /  |     - _.''                                  ○
    ,,,;;;;'''    ''';;;''        ヽ、_ `ヽ `ー ´    ー‐ ' r‐-  イノ ̄! |  /   |         ヽ.;''                             o
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';< r、 ` ≧ ' ー-―一   , -ィ ´::::// ̄{.| レ.       |   ヽ       %                             ゚  ∧
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,  . ー 丁´ `ー-===-―‐チ{―‐!!:::::::|.| ̄ .|.! !         j    ハ      %                             r‐‐-、   /::: 〉
''''';;;;;;;,,,,,,,                '''.|  ヘ   \   | ||―‐||:::::::j ! ̄ ハ';ハ       /       ハ      ヽ、                     `ー一'./::/
                ''''''''';;;;;;;;,,,./   ヘ    \ .| ||_____!!:::::::| !―‐ |.i |     /      ハ.        \                       /::/
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;. /   |. ヘ     `ー! !!_____!!:::::::! !___.!.!.l.    /          ハ          \                    /::/
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,. ./     !  ヽ     ! !!  ハ;::::::| |   j | !   ./          i          ` ,                    〈_/
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,  ....../.    ハ   \  八ハ / ∧_ノ人  j | !  /             !   |          >
                        /     ハ    \  ハハ ./ `爪  \///  /            j    .|    _ -―<
                    〈r―,、    ヘ      \. ヘ∨ / | ヽ / '/  /           /     .| γ <γ´  ヽ
                       >ムヽ、  .ヘ      `ヽ` <三三> ' /               /    ムイ   ` <   ヘ
                    /   }_z≧x  \      \      /               /_ -‐ '       ` ー一
                   /   /      ̄ ̄`ー---―一-ミ__≦__ -―…‐--  一
                   `ー一'

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  >ゾーマは令呪を三画使用し、己を強化した!!

     .○闇の衣
       .ランク:EX 種別:対結界宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

       .敵陣側のあらゆるスキル効果を無効化する。
       .ただし、敵陣側に「○光の玉」または「○全て遠き理想郷(アヴァロン)」がある場合、その効果は相殺される。

       .大魔王ゾーマが常に身に纏っているバリア。
       .これを羽織っている状態のゾーマは非常に強力な守りの力で守られる。
       .この効果を打ち破るには、世界をカミの輝きで照らす光の玉を用いるか、
       .星の力を束ねた聖剣とその鞘の力を用いて、相殺するしか方法はない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1023イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:52:47.31 ID:4xUcd/Dt


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                iニニニニニニニニニ> ’    i
                /ニニニニニニニ> ’     /   i
            /ニニ≫S≪ニニ イ_,.斗=  |/ i   ヘ
              /ニニニニニニ./ i佗歹イ  i!Y    i ヘ
              ー―.T  ̄ ̄::::ヽ/::::〃::{  i/ /  / ヾヘ
                  i/  i、 ̄丶 ̄u...i  i|i/  /i  i } }   マスター、申し訳ございません。
                  |i   }__、_- _,ィ.|  /::':, ./..i   〃
                  `∧ i:::::::::::::::::::::::/ /: /ヽ...}    }    我が世界から遠く離れた地にて、
                 _/::::ヘ iヽ :::::::::::::/ /:::´::::::::::ヽ.  /`
                _/ヘ\::ヘ::::\ヽ*'”i/:::::::::::::::   ヘ/      奴の波動を1000年近く浴びていたことで、
                ///:::\丶:::::::: ̄ ̄::::::::::: >::'':´:::::ヽ
              .///:::::::::::\\__::  >''´::::::::::::::::::::::ヘ      鞘の力が、大分……
              ,イ://:::::::::::::::::::ー――:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ
           ./:://::/:::::::__::://::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::://:i i
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               -=- .、
           ./         > .
          /        、   \
         ./ ,        \   ヽ                 ' ー..,,,_
         .,1  i!  、   、   ヾ  , 1                 、,, ^'-..,,
        l iハ !ヾ、 ヽ  .i    } i i !                         `゙‐.__ '':,-; ゙i
         .! i! } | / \};   | i |  /! /;/                        '''''''}'' i;;:[ ゛ l
         .ヽ i !ヽ+;j !ヽ .! | , / /ー ≠_                     `'.::..,]:│゙,/
         .\ ヽ j _ .|  ,! .|//   /   へ-   _  _____ _ィ -x  │.:|i..°
            .ゝ!/!// / / -― ~          f           }ト i'}j.iト.
               / f/1 // -       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.               }:ハ //        ; .,.| 構わない、これで奴の守備を抜けるって言うなら!!...|
                 i! v {        ,;  ;.|                                     |
                   } ヾ ` ヾ  ,;  . |  あとは直接、殴りつけてやるだけさッ!!         |
                   /}      ,  ....乂______________________ノ               /)
               / |      ,    i   ∨           -::' !゚/ 丿.l. '      /                  /;:::|
                 /  ヾ         }-一"           ‘'':、 / ..|.ー'''j.. ./    _,,                   ̄ |::|
             〈/    }       /                  丿_l゙.:,(.,'';-:′.  ´  r"     /              V  ,.-┐
                 \         ィ'                   .:, ゙"j' ',r¨_.:丿. /  .-´     _,-´              _,.:::'´:r'´
                   ゙ー- __ z < ヽ               │ / |,::;,r′.   _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"     {_/l::::!
                    ノ { i |  ,   \                 j'.: } .ii。、:_l..,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_                  !:::!
                   <  ! : |  i!   イ              ゚ } ;レ''゚I′   ...';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    ..`´ /〉
                   ト _/  | _,」| /1 ,              〉 / l゙ :'ン′.,   ,.;'/   _,.-´ _,-"                ┌'´::::「
                j//  } 「     , i            .,.゙-:ジj゙ _!.:!i゙ ,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ             └'´|:::|
                    //  i  j    '  .i i!         .(. i:i′/ i!._;′}   (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´        .凵
                  1 }  ソ ノ      i !           ^i││_l ...l,:′      ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´              .○
                  r 、7 ニf    ,   , /          .丿〉 .l _,!ッ'',l.′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"          .o
                  ` t〈  / 、  / 、   1         ..:'ノ‘ { l゙:'丿 '..- .       _,,..-´       ,.-'             .゚  ∧
                   │ ヾ し, >ヘ   イ .!         =,° .l l _;゙.:シ   ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- ".   r‐‐-、   /::: 〉
               |    .y゛  <  >  |        .,! / .,!';;;/″.,       -=―    ) _,,..=-          `ー一'./::/
                  i!   i    , .<   > .       ...j'..| ..l '.''_.'   '       _,..-"_,,..__、-"                  /::/
                   |   .   , 1      <  > .   .,′:/ /.:'>′      ."(i''" ̄          -― ..,,,,___      ./::/
               i        ,  i     1   <  >  ヒ/ °      ー_,,..;"_,_                     〈_/
               |       i   }       |     <  .>              `=-― - .,,___ ,,   ..,__
               |       |  〈     /         <  >                 -=ニ'_        ` -,_
                  ヽ     !    ト _./j            <  > ..,∴" ;"''`-:,        `- ,,__
                   | \,.ィ ′    ト- " ,1               <   >    ...`;,      ,.,;" ` .,_
                                 /, -"   ,/-"     `-,._      _ ;,;, "     ;'       `-.,_
                                    _,,r,,_/     _,.. -.,_,,^    _,.r"      ;''-"、  \
                                  /\ ',   _,,.- ' ~     `ー''"   _;, _," "  ',  ヽ \
                                 < // , -'            ; 'r``"       j   `,

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             >螢光燈は、聖剣とその鞘の力を用いて、闇の衣を無効化します。
             >この戦闘中、アヴァロンは使用不能になりますので、注意して下さい。

       ○全て遠き理想郷(アヴァロン)
         ランク:EX 種別:対結界宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

         敵陣側のスキルの効果を全て無効化する。
         加えてターン終了時、貯蔵魔力に「+30」を加える。

         妖精モルガン(モルガン・ル・フェ)がアーサー王から奪った聖剣の鞘。
         「不老不死」の効果を有し、持ち主の老化を抑え、傷を癒す。
         真名解放を行なうと、数百のパーツに分解して使用者の周囲に展開され、
         「妖精郷」に使用者の身を置かせることで、あらゆる攻撃・交信をシャットアウトして対象者を守る。
         それは防御というより遮断であり、この世界最強の守り。
         魔法の域にある宝具で、五つの魔法さえ寄せ付けず、多次元からの交信は六次元まで遮断する

         本来であれば、ロトには穿く資格が無いアーサー王の聖剣の鞘。
         ロトはこの鞘を手に入れたことで、不老不死と化した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1024イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 22:56:26.28 ID:4xUcd/Dt


                                     / ̄:{                } ̄\
                                    /   ./                    |   \
                                        |                    |     \
                                      /       .|     --、‐ 、          |       ヽ
                                  /━   ┏ ┥  _ノ:ノ ¨ゞヽ         |
                                    /   .┣ ┫ |  ノ,ノ    {::}        |          ヽ
                        ─      /    ┣ ┫   r':/     {::}       ┝ ┓.  ┏ ━ |
                        /  }      ′  ┏┻┫ .ト/::{        {::}        ′┃  .┃   ,      __
                        /   ,'      '.     ┗┳┛ .iミ‐─── ‐┴'────'ィ:: :┃┏ .┫   i      } i \
                   ┏┳━|::,          ┏┛.   |三三 { ̄ ̄ {::} ̄ ̄ヽ三ニ'   ┗╋ .┫             |   \
                  ´.┗┫  ! |    -─!    ┃  ,イ} ! \三 、   {::}   /三ニ!  /\┃. ┗┓  |     |┝ ┓ \
                    /┳┳┻━|::|  /彡r┤.     ┃ /ニ:! !  \ミ\ _{::}_  /ニ/|  |三:}┃  ┗ ━ !ニ\   } |  ┃
                / .┗┫    |ゞ_/三三{ ′    ┃ /三:| |    .\:` {///}/::/  {  .|三 \      |\ミ\ /::|  ┃    ',
                 /    ┃   '三三三三      ┃三三レ─── ‐'ミ三三彡───\|三三ニ      '_ノ三三三'  ┗┓
                  .    ┣┓  ',三三三,'      /三ニ ┬r─── , ミ彡}{ミx────‐\ニニニ      三三三ニ!   ┣ .┓ l
               |     .┃三',  Vヽ三 /     /三 / イ::}    /ニ/ ̄\::\    .... ヽ三ニ      i\三三/  .∧ ┳┛ ::..
                ′    /三ニ   , \      三 / ..:::::}::{| ./ニ/     \ニ\  .::::::::. ',三ニ     ,彡 //  ./ニ'. ┃    ,
              '   /三ニニV  ヽ /      /三//___{::}/三 {         }三 \|:::::::::::ヽ ,三ニ     ' / /  /三三\
                  /三三三三V/ ,┏┳ ━ ,'三ニ─‐--.{::}三三 ゝ──── ‐'三三三二ニニ',三ニ     l  |  ./三三三ニ   |
                '   /三三三三:/   '┻┫   '三 /:::::::::::::::{::}¨{ ̄ ̄ ̄ ..‐-‐ .、  ̄ ̄ヽミミx{::::::::::::.|三ニ    ,  \/三三三三ニi |
             /   '三三三ニ/     ′ ┃   , 三,'::::::::::::::::::ゞ} |   /::::::::::|::::Oヽ    |::::::::::::::::::::::::.三三     i   \三三三三 |  |
               '  ′三ニニ.′     ,.  ┃  ,i三,'::::::::::::::::::::::}:{/   .:::://V.{::|::|::i:::.   |::::::::::::::::::::::::.三三     |     、三三ニニ! .!          .|| .|.|
             /  ..:三三ニ/        '   ┃ ./三 i:::::::::::::::::::::::::{:ヽ  |:::|リ:::::::Vリ|::|:::|   ::::::::::::::::::::::::::三三    !      、三三ニ|  |          .| |.| .|
           .:  ′三三/         .┃/三ニ,.::::::::::::::::::::::/ ゞヽ-‐ヾ{-‐、 _ノV:/  ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.!    |ヽ    ||.| | | |.
             / .┏|三ニニ/.         ′   ┃|三 ::'.:::::::::::::::::::: '  ゞV./¨ヽミV‐-.<    .| ……さって、私も一刺し舞いますか。  |   ....| `,    | | | | | |
          '┏┫!三三/              ┃|三 ,'.:::::::::::::::::::/   ./  ィ }三三 iハ  .....乂________________ノ.. .}  l  `、/ ! |j |j
          ,┛ ┃ニ三 /       '    ┃|三 '.:::::::::::::::::/.   , '  /|ミ彡三彡ミ }      ,:::::::::::::::::i 三ニ      |       ,三ニ{   |、  l      |
         /  ニ三ニ:/             V三,' :::::::::::::::: '   /    ノ ヽ─´ ゞ'、     ':::::::::::::::::| |三|      i        三三  ||` ,/  ,、/|  |
               /三三,′      /     'ニニ'.::::::::::::::::: ,イ /    \:ノ_  i |ノ       :::::::::::::::::| |三|      |         三三  ||  .,/   |  |
        ′ /三三/       /      |三 ,'.::::::::::::::::/ /    /三三 ミx__.|ゝ    __:::::::::::: | |三|      |ヽ        三三 /. \ \    |  !
         ,'  , 三三,'             {ヽ三, .::::::::::/, ´      ./三/ミミ |三ニゞ -‐  ̄    }:::::::| |三|     | i       三三|  ..\ ヽ,   | |
          ,'三三 '         /     /{ |ニ!.::::::::/ i .ノ    /三/ミミミ: |彡/   /  ./:::::::::! !ニ/}      |       三三|  |  \j   .| .|
      /   , 三三'       /     ∧ ',| |.::::::::ゝ-′    三/' ̄\ ミ|::{   _ ,/  /.|:::::::::::::| |//{、      ヽ       三ニ|  i、     | .|
         /三三 ′            | , ヽニ|::::::::::::::::,'   /三:/ /    }ノ‐--ゝ-‐ /{ /   !:::::::::::::|// / :}      i ,      三ニ|   }      .| |
       ′ {ヽ三三       i ∧.      |  \V:::::::::::::::    /三/三 ′  /三三三三/二/    |:::::::::::::|/ / /      | |       三 |    {    ...| |
     /  {ヽ |三ニ         |/ \_   !   } |:::::::::::::::,  , '三:/三 ,'   /三三三ニ 'ニ/    |:::::::::::::| / /   ___ノヽ:!       三:|    、     .{j
       {、!ヽ Vニ:'         |   .\\ \  |/..::::::::::::: /三 /三 :}二二,′三/ニr‐´ニ/::|       |::::::::::: |  /   /    V |\            ∧
   /   | {、∧∧:|       /     \\ { | .:::::::::::/三ニ:/三三|   /三ニ/ニ {  :V三!     :::::::::::::| ./  /       |  \\           /∨
  ノ    、 ::. :. :|        ,       | \/| } .::::::: ′ニ/三'三三 '   /ゝ - ´三 7 /三ニ     |::::::::::::! |ヽ / }      ∧   \\       /∨.
  {     ヽ ヽ ヽ:{     |      |     .:::::/三ニ/三i三三:/   .:三三三三{  }三三ヽ    ::::::::::::V Y /          |    \|      /∨
 |\     \  V     |       /V| ./! .::::/三ニ/ニニ!三ニ/  .:三三三三ニゞ′三ニニ     |:::::::::::::|  | {          |       | / ../ /  i
 |  \     ', V      | γ‐ 、/   V./∧/三ニ/三三|三ニ!  ' 三三三三三三三三三ヽ   !:::::::::::::! V| \       ,'       {/. / /.  \
 |    ̄\/\ }       { i::::::::::.    / |   |三 /三三ニ|ニニ{--/三| 三三三 ニ 三三三三ニ  |:::::::::::::|__V   ヽ  - 、   i       |../ /   /{
 |   |  |    /         ,:|:::::::::::|    } '   |ニ./ |三ニニ|三 |二 }三 i 三三ニ ニ 三三三三三ニ /!::::::::::::/ }:i   ! .ヽ/::::::::.          ./ ,/.   /  \
 |   |  |  /           ヽゞ__:ノ    / /  .| :,′|三ニニ|三 i二 |三ニ 三三 三 三三三三三三\__/ /}:!、 \ {:::::::::::} ′     .< _ /..\ ∧   i /
 |   |  |  /             .i     / /   |/三:|三ニニ|三 |二 iニ__ニ 三三三 三三三三三三三ゝ / /} ', ,   、::::::ノ/         L   {  }   /
    .}/ /             .V    /     /ニニ:!三三/三ニ}二/ }三三三三三三三三三三三ニ}  // }     , ´           、  /\{.  |
 { {\/  /                  '   ′ !   ′三 ,'___/{三三} /  |三三三三三三三三三三、三}_ /  /! ヽ  ./             \|   | |
  \_}  /              \ | |  /三三 ,' イニ:/三三{ i __.ノ三三三三三三三三三 / }ニ,' -‐ヽ /| ', /                  |    |
   、  |                ヽ{  !  , 三ニ// ! /三三ニゞ- {三三三三三三三三三三, |  |/    |′:|  V               | ./:} ./
.    \ |                   | ,'ニ/ /  レ_三三 ゝ-′三三三三三三三三三/  \{    :!  :!                   | {/ /
      `                   , ,_/─ /     }三三三三三三三三三三三三/    ,      /                       | ./
                          |    /      |三三三三三三三三三三三ニ/      、      ′                      レ ′
                            V  .i       ヽ三三三三三三三三三三ニ{        ',   ./
                           ,  ′       ,三三三三三三三三三三 \         ./
                              ', |          \{ ̄\三三三三三三三 /       | /
                            V              \三三三ニ, -─ ′         レ
                                            {三三:/
                                             ヽ_/

.


1025隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:57:22.12 ID:+UR3H15/
ひゃっはーダイスのお時間だーーー!


1026隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 22:58:01.77 ID:xI9u1L7b
久しぶりの妹の出陣だ!
翠星石に続けー


1027イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:00:47.84 ID:4xUcd/Dt


                  /三三三三V/ ,┏┳ ━ ,'三ニ─‐--.{::}三三 ゝ──── ‐'三三三二ニニ',三ニ     l  |  ./三三三ニ   |
                '   /三三三三:/   '┻┫   '三 /:::::::::::::::{::}¨{ ̄ ̄ ̄ ..‐-‐ .、  ̄ ̄ヽミミx{::::::::::::.|三ニ    ,  \/三三三三ニi |
             /   '三三三ニ/     ′ ┃   , 三,'::::::::::::::::::ゞ} |   /::::::::::|::::Oヽ    |::::::::::::::::::::::::.三三     i   \三三三三 |  |
               '  ′三ニニ.′     ,.  ┃  ,i三,'::::::::::::::::::::::}:{/   .:::://V.{::|::|::i:::.   |::::::::::::::::::::::::.三三     |     、三三ニニ! .!
             /  ..:三三ニ/        '   ┃ ./三 i:::::::::::::::::::::::::{:ヽ  |:::|リ:::::::Vリ|::|:::|   ::::::::::::::::::::::::::三三    !      、三三ニ|  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .. ̄/ゝ─ ´                /:/:: :/:: /:: ::| : :: | :: ::|:: :: :|:: ::i :: ::|:: :: :!:: i:: :: ::|:: \::ヽ       ` ‐、ヽ '.       ',三ニ|
      .. ̄                       /:,i:: :: ! :: |:: :: | :: : |:: :: |:: :: :|:: ::|:: :: !:: ::|::| :: :: ::|:: :: :: ヽ:: '         {::| :}.        ' 三ニ|_  }
          ,┛ ┃ニ三 /       '  /::,| : |:: ::|:: :: | :: : |:: :: |:: :: :i、: :|、::i |ヽ::|::|:: :: :: r、:: :: :: |、::|           / i:: }.       ,三ニ{   |、
         /  ニ三ニ:/           .' ::| .|:|::|:: |:: :: | : :: |:: :: |:: :::|.!:| `|:|:-ヽ!: | :: :: | }:: :: :: |::V _ , -‐ッ-‐´ /::/.i        三三  | |
               /三三.__          | :, |:|ヽ|:: ::|:: :: |:: :: :! :: ::!:: :: :|:::|:! xサエミ| :: |:: :: :: レ:: :: :: :: ::|/:: /:: /:: :: ://. |         三三  | |
        ′ /三三/..\  \       V  |'  !:: ::!:: :: !:: :: |:: :: ト;: ::/::::リ 弋_ソ:| :: ':: :: ::|:: :: :: :.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ,'  , 三三,'    \  ` 、.       |:: ::|:: :: |、:: ::',ヽ::| ∨::::::::::::::::::::::::::!::/:: :: :: /:: :: ::  | 堕ちろよ、傲岸不遜の大魔王。        |
      ..‐-、 , -─ - 、      )、.  \       ':: :|,:: : | :ヽ ::V.`   '、    u. .ノ´:: :: ,イ: !: /:: :.|  お前の存在は、この私が許しはしない。  |
      ..//i´///////ヽ  _ノ ∧   \.      ' ::|ヽ ::!:: ::\::'..   、_ ノ  ,.イ:: /!/|:: |´:: :: :/.乂__________________ノ
      ..//|//////f ̄` ̄////∧    \   、 .ヽ| ヽ|::、:: :|`' .〉`:::...、   / レ′./:::|ノ :: :: : |        ` ヽ ̄ ─  . i ,      三ニ|   }
      ..-‐ヽ/////ヽ__/////////ヽ、     \|. \ .!  ト、|\! /  ',:: :: ::. ̄-、 r‐‐/ :: :: :: :: :: ::|           i////  | |       三 |    {
     /  {ヽ.\//// /¨\//////// ̄ヽ、  \. \   ' ,イ    、:: :: :::\ r、/ :: :: :: :: :: :: :: ト 、        |////.__ノヽ:!       三:|    、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /   | {、∧∧:|       /     \\ { | .:::::::::::/三ニ:/三三|   /三ニ/ニ {  :V三!     :::::::::::::| ./  /       |       三/ /}   |
  ノ    、 ::. :. :|        ,       | \/| } .::::::: ′ニ/三'三三 '   /ゝ - ´三 7 /三ニ     |::::::::::::! |ヽ / }      ∧       | / ' |   |
  {     ヽ ヽ ヽ:{     |      |     .:::::/三ニ/三i三三:/   .:三三三三{  }三三ヽ    ::::::::::::V Y /          |      .レ ' |/}
 |\     \  V     |       /V| ./! .::::/三ニ/ニニ!三ニ/  .:三三三三ニゞ′三ニニ     |:::::::::::::|  | {          |       | / ./ |  i
 |  \     ', V      | γ‐ 、/   V./∧/三ニ/三三|三ニ!  ' 三三三三三三三三三ヽ   !:::::::::::::! V| \       ,'       {/ /  /  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     .○真紅に輝く一等星(コル・スコルピイ)
       .ランク:B 種別:暗殺宝具 タイミング:戦闘開始直後(最速) 消費魔力:40

       .『戦闘開始直後』に使用を宣言し、最優先でこの宝具を処理する。

       .【敵陣メイン参戦キャラクターの【筋】【耐】【敏】の合計の半分】に等しい成功率の判定を行い、
       .成功した場合、そのメイン参戦しているキャラクターを「死亡」させる。
       .これを回避する場合、令呪2画を用いてそのキャラクターを撤退させる必要がある。
       .(つまり敵対相手が単独であれば、敵が撤退するため以降の処理を省略し、ランサー側の勝利となる)

       .英雄オリオンを誅した猛毒の一撃。
       .傲慢と横暴を繰り返すオリオンを誅するべく、神が遣わしたさそりと言う名の神罰。
       .屈強な英雄を殺した神罰であるこの一撃は、因果の呪いがかかっており、
       .「筋力・耐久・敏捷に優れる英雄ほど避けがたく、致命的な一撃となる」概念を帯びている。

       .真名を解放すると、逸話を再現するが如く、猛毒の尾が英雄を殺すべく襲いかかる。
       .功績をたたえられ蠍座となったこと、そして逸話が世界的に有名であることから、
       .最大級の知名度補正を得ており、いかな大英雄とて刺されてしまえば、戦闘を続行することは不可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1028イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:04:19.83 ID:4xUcd/Dt

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          }:i!!{\ ゞ=彡'    /{、三三三三三ニ..:::::::/:::::ゝ:::─、:::::::::::\ニ三三三三三三三三三三./
         }:!i!{  \  |   / \\三三三三 /::::/::::::::/:::::: |::::::\r‐ ┐::.三三三三三三三三三/
  |      ∧ |   ゝ}    {   /\}_ ニ三三/::::/:::/:::::/ : | :::|:::::::::::{///}:::::ヽ 三三三三三三三 /
  {、       /   :{     \  {\__/、     ゙ ' ‐./::::/:::/:::::/::/::|::: |::::i::::::::::iゝ、::}、::}三三三三三三三 {
  .∨\   /   ∧  へ ノ ゝ‐ ´三ニz.、     /://:::/:::::::|:::|:;' ! : |::;ィ:::|、:::|::|{:\}::|三三三三三三三.{
   ∨ ゙ ´    ∧ノ、三 \三三三三三> __/{::|/|:::|:::|::/∨リ |:::::|/_ヾ}||::|:::ゝヾ}三三三三三三三 \
    .∨       ∧ニ i.三三三三三三 .....:::::/:! !: |:::|:::|仆ミx ' :::|x≦ミ |::|::|::::} ゙.、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
     ∨        i  |       ′  ..:::::: /:::{::|:::|:::|V 乂:ノ  ヾ{ 乂:ノレ/}::,'|:} )                            (
      、     ヽ   i|  |i    /. :::::::::::::/::::::/ ヾ: |:::|ゝ{    '     / レ }:} ) 真紅に輝く一等星(コル・スコルピイ) ..(
       \、  ゞ、从._从_,. ィ     ’:::: /三ニ| ヾ!\\  ー-  /ニ}三.{:{ )                            (
          .\ゞア,:=''"."=、て /.//:::::::/三三三}三三\`  -   ´}三/三,'{::{...⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y
          て::/        } ≪ ./ ::::::/、三三/|{三三ニ \  /三/三 '|{\三/ ̄ ̄\_三三三三三\
         ) {       | /  / :::/  \/  ,、三二二 二 二三三/ .ヾ::、   .}、      \ 三三三三 \
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                              、
                   {i}                         '!ミー ..,,,ヽ
                   {i}        .__            _..--―''''',゙,゙_,,,.. ―`-ニ;;i、
                    {i}       .|iヾz、      .'|゛  ., ‐''"´ l         ヽ `''-、,
                     {i}      .|i|i| ヾz、    ./ .,/゛    /           ヽ   ゙''-
                {i}        |i|i|  ヾz、 / ./      : =;;;――==‐-  ヽ
                {i}        |i|i|   |i|i| 斧气 斧气.._,lシ'",..-'´       .ヽ
                 {i}       |i|i|   |i|i| |i| |i| |i| |i|. _/゛             ヽ
                 {i}       |i|i|   |i|i| |i| |i| |i| |i|/                 ヽ,
          _      {i}      ..|i|i|   |i|i| |i| |i| |i| |i|.                 __,,.゙l、   ,..ヾ゙'-、
           \ ̄ 、   }i{      ..|i|i|   |i|i| |i| |i| |i| |i|           .--=ニ二_,  .`゙゙゙´     `''、
             .\ニ\ {i}       |i|i|   |i|i| |i| |i| |i| |i|                 `゙'''ー i..,、      \\
            ヽニゝ{i}_    ...|i|i|   |i|i| |i| |i| |i| |i|.. .._,,.. rコ¨¨`-..,、        ヽ `''-..、    .`Y\
             }ニニ{i}ニニzzニニ.|i|i|   |i|i| 乂彡 乂彡-'"゛        `''-、、       .ヽ   ゛-、     .\
    ..__        ニ {i}ニニニニ..|i|i|   |i|i|〕iト..._,, ‐'"  _,,,. -―ー''¬'''''¬―-ニix..、    .ヽ    `'-、    ヽ
   ../ッ-‐- ` >、    }ニ.{i}ニニニニ..|i|i|       i|i|i|i〕iト...‐'´                         ヽ     .\    ヽ
   ..`       \ \./{ヽニ}i{ニニニニ..|i|i|             i|i|i〕iト.                         ヽ      \   ヽ
             .` -{/-...、{i}ニニニニ..|i|i|            i}i|i}              -xi....-..,,、        ヽ      \  ヽ
            /:::/:::\::::.}ニ.{iニi{ニニ:.|i|i|   |i|i|〕iト.     i}i|i}        ._,,,.. -‐'″   .`゙''''''-、    .,,..ヽ         ヽ  ヽ.i,
          ./::/::/::/:/:O:::}ニ.|ニ }ニヾ|i|i|   |i|i|i|i|i|i|i〕iト. i}i|i}  .....,/ ̄              `''-..,_.,|`'-ヽ         ヽ  .`.l
           .|:/|::::VⅥ::{}:::,'ニ∧ニ/ニ }.|i|i|   |i|i|     |i|i|i|i〕彡' .,..-"     ,..-"゛¨¨¨¨¬‐ー-- .,,,,_     .`ゝ、      .ヽ  l
           .}'レ、  ノレ'レニ/ニ}二 /...|i|i|   |i|i|  .l   ./   ‐“'゙フ   _..-'"゛                 `゙゙''ー ..,、  `''''、     l  l
               ̄/ /ニ/─┬‐...|i|i|   |i|i|   /  /     ノ_..-'"゛                      `'-、、 \    .l  !
             ./}/ //   , ′. |i|i|   |i|i|.  !  /    .,ィr'"                    ‐¬'=ti ,、  .`''-,,..ヽ.   ..l.  l
         /:/ヾ./ .{  -/   .|i|i|   /i|7 l  ./    ,〃                          `'- \   ゙'ミ'-ヽ、 .l  .}
          ./://  /   `¨     .|i|i|  ./i|7  l  /   ./                                 `''-\  .ヽ. `'.l、 ./  !
      ../i/ii  ′ /           |i|i| /i|7  / ./  .ノ/                                 `ゝ  ヽ.  l゙  ,!
      i!ii!!i ∧_ , ′           .|i|i|i/i|7.. ./ .,″ ./                                           ヽ /  /
       .|!|!!|/ニ, ′              ≧=≦   l   ./    ._,〟                            'ti..,,         ヽ  .l゙
          ., ニ/                   l゙  /  .,..イ'"           x- ......,,,,,,,,,,,,.、         \`'''ー ..,,、     .ヽ !
         'ニ/                     !  ./ / ./               _,.. ┘  ... ー‘゛            \   `'-、    .ヽ
      ../ニ,'                    !   .,i"/        _,,.. '"´  ._,, -'''"                 `'-、   ゙''-、   .ヽ
      ..!|!||                      l  .,i'/           ,ツ   .,..-'"゛                          \.    ゙'v  ヽ,
      |!!||!                   l  ,/./         ,./ _..-'"                               `'''ー ,,, ヽ   ゛
       |!||!!                  ,!  /         .,i'゙ /                                   `\ヽ
                            ! .'"        ノ/
                              /          /

.


1029隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:04:53.28 ID:+UR3H15/
やったか!


1030隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:05:50.77 ID:xI9u1L7b
スキル一つ開示ですかね…


1031イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:08:03.88 ID:4xUcd/Dt


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
 .:.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /    …………ふん、児戯が!!
.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /
  ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /
     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
      ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
       ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
       ハ:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:| |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                       _
                    、 ヾ 、.{ュ        _
                    ヾユ、{レ 〈         j:.:.:.`
                    ト,__ュイ ノ.        /:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   ー‐--く_ `  _    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ ュ ==== 、
                       `ヽ. γア`ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /    /.  ト、
                           `ヘ | .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'_ =-   ./   | ヽ、
                             ト  |:.:.:.:.:.:.:.:.:γ /!    /     |  .λ
                            `i {:.:.:.:.:.:.:.:./ /  !   _L__  j  / j:i
                              `ュヘ:.:.:.:.:./  {   !  //////ヽ/ /  l:./ /  '. ̄/
                          _ィチユム__:.|{  ::. |/////////!. .i|  /(/  /..:.:/
                     ’/弋ュチr‐、イ`{ヘ   У////////./ i |レ  '  /:.:./
                     _ /:./   ムヘ¨´ノoo} ヽー'///γ⌒ヽ//. iИ|i   /.:.λ
                    // ̄         .`|´8 :{. ノァュx { o  }く/ |il 从   /   /.―- 、
                /:./ -―-       i 8 ハ´//´ら}}マr=ニ ノ. .|il    / /j , -― 、 \
                  /:./´    `ヽ __  :. Ooヽハィえ ̄レ'乏/ファ..|il  /  (/(/ '.ノ  `ヽ j
                .|:.{          `ーマレ'、∞o|イ込zイアチ‐チ".|il //|il ' /(/     人 }
                  |:.!               `!、λ:.:.jムィィ/.//'.  |i     |il  /.  __ィチ  リ                   /|
                 レ                |、 ト=イヾチ/./   /..| |    |il  /.  `ヽ  /               /;| ,!;;;;i
                  _____ -ノアァチl、 |::::::::::/-// / _ }‐..| i     |il (.i ____  ソ               .,,.rァ .l;;;;;l .l/             /|
                 γ´        / / {| マ:::::::::/‐// /   /. | l    |ii  |./   ...′      /;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/            /;| ,!;;;;i
               ,イ            /   {  | }{:::::::/‐//  i   人. | l..ヽ   i|.iレイi    /'       |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/            ,,.rァ .l;;;;;l .l/              /|
          /       /  /     !    λ:::/‐//  {     \、  ゞ、从._ 入/'      .’  ...|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /;| ,!;;;;i
                    /  /    l    ノ:|:/‐//   、    ..| ゞア,:=''"."=、.て__    ../;;;;;;l゙  l;;;;;/    .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
                     /  /.     | /、//‐//    \   .|i.て::/.   ',    そ. .   /./!;;;;;l!   .l゙/     .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/     ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
                 /  /      レ、 /'--//      `   |) {     ∴    ̄_ ニ-r'´;;;/ .|;;;;;|        /;;;;;;l゙  l;;;;;/     .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
                   /  /     / ∠ノ‐-ノノ         `. |i.!li|       |i!.  て_..|;;;;;/  |;;;;;|      .././!;;;;;l!   .l゙/      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
                   /  /     { / | //              ..!li|       |i! . ア ̄. .レ'   |;;;;/      .r'´;;;/ .|;;;;;|         /;;;;;;l゙  l;;;;;/
                  ,  ./     八z-一 _/                ..li|       |ノレ'        |./       |;;;;;/  |;;;;;|       /./!;;;;;l!   .l゙/
                /        ̄ ̄                i|  .....rヘ' イ\                    レ'   |;;;;/       .r'´;;;/ .|;;;;;|
                                               !|       |  \                       |./        |;;;;;/  |;;;;;|
                                           |       |                                 レ'   |;;;;/
                                           |       |                                     |./
                                           |       |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    >ゾーマは、ランサーの宝具を無効化した。

          ○魔王特権 (種別:異能 タイミング:常時)
            このキャラクターは全ての判定を、判定毎に1度だけ振り直す事ができる。
            加えて、このキャラクターには「種別:暗殺」効果を持つスキル又は宝具が通用しない。
            ────ラスボスに即死攻撃が通じるるわけが無いだろう?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1032隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:08:49.46 ID:JkSmsTnO
まあ、もっともである


1033隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:09:33.44 ID:xI9u1L7b
> ────ラスボスに即死攻撃が通じるるわけが無いだろう?
*「かみに あんさつをしかけようとは なんとも ゆかいな ひとたちだ!」


1034隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:09:58.97 ID:+UR3H15/
デスヨネー


1035隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:10:03.18 ID:JkSmsTnO
>>1033
つチェーンソー


1036隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:11:21.97 ID:26ot0iFG
エクスデス「即死が効くラスボスとかwww」


1037イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:12:51.53 ID:4xUcd/Dt


                             ̄ヾ\
                      -─  _ }::::}
                 -‐/:::::::::/:: -─、ヾ/- 、
                  ..::::::::::::/::::::::::::::/::-‐  ̄ヾr‐ 、::::.
              ...::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::',\:::::::.
         /::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/: / ::|::::::|:: |:ヽ::::ヽ
        .:::::::::: /:::/::::/:::::::::::::/:::::: ;イ:::::,イ::::::|::::::|:: |::::::/ ̄.}
       /::::::::: /:::/::::/::::i ::::: /:: /:/ }/|:::::|::::::|:: |::::::{///}
        /:: /::::/:::/::::/ :::| :: | :/レ  \  {i::::,'|:::::;i::::}::::::::ゞノ
.       /::::/::::/:::/:: / :::::: |::i : |/z=≠z、\∨ |:::,':|::イ:::::::::|:: |
     /::::/:: /:::/-,/:/::|:::::|::|::::|   /´ :}     レ':∧}|:::::::: |:: |
      /::::/:::/::::/{.{ |::|::::|:::::|/::: |.  乂ノ     V_ノ }::::::i:::|:: |
.    /::::/:::/::::/::ゝ_|::|::::|:::::|/ヾ;! ヾ==       /:::} / :: /:::|:: |
    ,::::/:::/::::/::::|::: |::|::::|:::::|             >ゞノ /}::::/{:/}::::|
   {:: :{::::{:::/{::::::|::: |::|::::|:::::|  U     ──     }/ /:{/:/ : |
   |::/レ'V::}|::::::|::: |::|::::|:::::|    /      /   /}/::: }:/::/: |
   { .:::/::ノ ヾ ::ト ::|::|::::|:::::|、   {      /  ...:::/::/:}::/:::/   ああああああああああ、ひどおおおおおおおおいっ!!
    ./::ノ:/  /ゝ| ヾ\: !::: | \    __ / /::::::/; '::::/:::{:::,'
   ////三二ニ 、 ヾ\{   - _ </::::::::;:i::::::::/}:: |/           ズルだズルだーッ!!
    {:.//'三三三三三ゝ _    /}ル' { |ノ'::::::::/|:::/ .|::,'{
    /三三三三三三三三\/      |:::/  !::/  レ
  /三三三三三三三三三三  ̄\     .レ─ 、 レ            【※お前、それをFOEさんの前で言えるの?】
 彡三≦二ニニニ二≧三三三三三ニヽ/三/三:',
 {ミ/          \三三三三三 }\´三三ニ 、
./              }/ ̄ ̄ ̄ ̄`_}\三三三\
                 }\ <  ̄ ̄ ̄   `゙・、三ニ}
         -‐-.    }三ニ    ̄ - _    \三|
        /    ヽ   .}三三三ニ      ∨ r─‐ゝ.{
      /           }三三三三三\´ V }  r─´\
     /         /三三三三三三 \ V /三三三}




        / X
        ∨∧
            ∨∧
            ∨∧
          / _ =,        ‐ .=. . - .
          /y 二- j _ . . .<: : : : : : : : : : : :>.
         入 イ ーァ ノ : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : \
      / i!ヾ_  ∨∧/: : :/: : : : : : : : f: : : : : : :i ! ハ
      ノ  ゝ_ソ.7∨∧/:_' : : : : : : : : : ; }: :\: : : !:|: : ,
      / i!   ノ , x≠― )》 : : : : : /:/,1: : : :ヾ: : !i : : !
    ./  '  / 〈 _ ィ .∧: : : : : : : /1:,ィ .!:!; : : :i: ; :i!: : :!
   _ノ    /   ‘: !:∨ : \: :/;/ /」 !-; : : :!: ; i! i: i
   /    ,イ     i: :! : 〈〉 r,.< / 7 ⊥ _;!:ヽ: ;!: :!: !; :.,
  f゙_  /7/7> , .」:_: : :∨  ゞ '   弋zノ ,ハ: Y: : V:/:,
  〈  / }//////////7∧ .∧  、    u. /: : : :/1:/;/   ちぇっ、ちゃっかりしてらぁ。
   <._ ∨ //////////∧  .\`_一  /: : :/: }//
      ー∨///////////∧. ∨7 -</: : /{: /:/     さぁ来るよ、みんな構えてっ!!
         ∨///////////∧ .∨/;./: ///>ソ
          ∨;///////////∧ */ :_;//∧//////>,、
          .∨///////////∧ ∨: ////∧/////////> 、

.


1038イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:19:21.13 ID:4xUcd/Dt

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                       これより戦闘を開始いたします。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   先手陣営【Lv】130 ※勝率補正:+000%(レベル差分込み)
                   メイン:螢光燈(聖剣)
                   サブ:ビアンキ、水銀燈
                   その他:
                   【筋】160【耐】215【敏】120【魔】055【運】110【宝】090

                   後手陣営【Lv】180 ※勝率補正:+050%
                   メイン:大魔王ゾーマ
                   サブ:
                   その他:
                   【筋】130【耐】080【敏】130【魔】130【運】060【宝】130

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 >令呪三画はどう扱いますか? 5分間相談どうぞ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1039隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:21:22.14 ID:+UR3H15/
どうするかね?まさか凍てつく波動とかで、令呪強化がなしになるとは思えないが


1040隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:23:03.68 ID:xI9u1L7b
令呪での鯖強化は、セイヴァーに使って螢光燈のステに上乗せ可能ですか?

可能なら全ぶっぱで自己強化、駄目なら振り直しにとっておいた方がよさそう


1041イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:23:56.55 ID:4xUcd/Dt
>>1040
令呪は上乗せ可能だよー


1042隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:26:03.83 ID:xI9u1L7b
>1041
あざーす!
じゃあ自己強化…全部と言いたいけど、敏で優位をとれる2画まででいいかな?


1043隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:26:09.92 ID:+UR3H15/
勘で令呪1画使ってステアップかな、2画残しておくか


1044隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:26:57.34 ID:+UR3H15/
そうだねー、敏はとっておくか、見切りがあるから早々に負けないとは思うが


1045イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:27:52.75 ID:4xUcd/Dt


                           -─-
                          '´     ヽ
                         l  /ニヽ   {ヲ
                          l   ゞ ' ぃ'⌒ア
                          ".:.:...   ≧x'       令呪を使用したい場合は、相手を指定してください。
                        /  .:.:.:.:.:.:.:.:.'',、
                          /    .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      (槍&自身強化というのは流石にダメなので)
                            /      .:.:.:.:.:.:.:.:..
                     /⌒Yミ゙'ぅ、    .:.:.:.:.:.:.:.:゙,、      さ、まずは素案を提出してくださいね。
                   /   .:.:.ヽ         ゙,
                  /       .:.:..
                /       .:.:.:.',          ,
               /         .:.:.:.゛          ,     例:令呪3画不使用 なんか眠くなってきてだるいから(適当
      /ヽ      ´           .:.:.:.ノ        /
    / ̄ヽ \ _,'´.:..           .:.:/::....       ..::'    理由も付けてくれるとモアベター、さぁこのレスから23:33までどうぞ。
  / ̄ ̄` ‐-/      _           .:'::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../          
  |____ __ _ >-- ‐─''"         /:::::::::::::::::::::::::::/
  (       `ー───''"     _, -‐'::::::::::::::::::::::::./
   >──‐‐'"  `ー───''''""´::::::::::::::::::入::::::::::イ
   \___, -‐─''"´ `ー──t::::::::::::::/  ヽ:::::,'
                     ヽ::::.:.:,'     ',::;
                          `l:「       |:|___,::、::、::、
                          _ノ:|____,、  ''──ゝハ/~
                     `ー─、ヘゞ

.


1046隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:30:41.79 ID:xI9u1L7b
令呪2画を使用して螢光燈(聖剣)を強化し、1画は残す

敏のステで相手を上回るのが狙い。残り1画は保険

>1039
…むしろ、未使用の令呪をかき消してくるとか、無いよな…w


1047隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:32:13.05 ID:+UR3H15/
2画で強化でランダム敏捷をとりにいくのと
不測の事態に向けて3画残すのとかな?銀ちゃんが動けなくなると厳しいし
敵が状態異常やバシルーラを使う可能性はあるかな?


1048イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:34:28.54 ID:4xUcd/Dt
ふむ、じゃあその二択で行くか、ちょいまて(ごそごそ


1049隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:35:05.77 ID:+UR3H15/
ステータス的には圧倒してるから、不測の事態が怖いんだよな
3画残すを提案しとこう、できたら聖剣の意見も聞きたいが


1050隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:35:34.94 ID:xI9u1L7b
バシルーラ使うならバラモスでゾーマは使わないんじゃないかな、とメタ視点では思うけど
戦闘結果じゃないならたぶん祈りの指輪で振りなおせるんで、そっち頼みでいきたい


1051イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:36:00.70 ID:4xUcd/Dt




         r「` 、                    /^L.
          | l  ト、              / / / }
          | |  | ト、              // / /
          |      ト、        // //}.   1.二画強化に使用案
        l         l    . -‐ ´  ,  //}
         ヽ\ 、  l l  / ,  ´ /  //}    2.不測の事態に備えて3画残す案
       _, ┴ 、〈  }} | / /  /    //
      人) ・   ̄ / /  -        /     1d100を振りながら、選んで下さい。
       ̄`ヽ:;,            _,.>' _
            \` 、      - 、  ̄ ̄ -― 〈     このレスから23:40まで。
            \、`    ー‐rく`フ     _,ノ
             丶-----‐ '^ ー' ―--'

.


1052イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:36:26.84 ID:4xUcd/Dt
数字の大きいのを採用


1053隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:36:52.28 ID:xI9u1L7b
【1D100:100】
1.二画強化に使用


1054隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:37:55.56 ID:+UR3H15/
ワロタwww圧倒的だなw一応ふっておこう
2 【1D100:38】


1055隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:38:19.55 ID:JkSmsTnO
実質決まったw
一応2.不測の事態に備えて3画残す案 【1D100:83】


1056隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:38:21.48 ID:xI9u1L7b
...おいw


1057隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:38:38.09 ID:xY6KOqWQ
結果出るのはえーよwwww


1058イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:40:28.85 ID:4xUcd/Dt
おう、最近おとなしいと思ったら、↓1ぃいいいいいいいいいいいい!!


1059イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:44:12.88 ID:4xUcd/Dt


                   '       +           十
       _                                      _,.. -‐''"~ ̄ノ
      /,二-L__      '                         __,,.. -‐'''"´ _,,.、-ァ''"~)
    {  冖<- ∟_             +         +   ,、‐'''"´   _,..、-‐'乙-‐_'二イ
     \  ⌒ご゙'-┴、 '                        /  _,.ィ孑'___∠-‐く -‐く_/
      ヽ  ! '")二'ユ、                    /  /´ 了__,.ィ´__,∠-<イ
       l {  ゾ' ー<     +         十 /   ノ-‐づ、 '´_ノ-‐''"´,_,/
          l !  ´フつ::ュ.)                  /   , ‐'フ´-ノ '´_>‐''"´_ノ
  ,     ' |  ,' ¬ヘニ ヽ-ュ._           /     _,. - '´/ ,∠-''"
       | ,'  ¨! ム ^) ⌒>‐'⌒)    +/   jノノ/´  'フ_,/ ア
        |   '7 `っ<^ 'ン⌒'_`ニ=-―-/    /"´,っ ‐、/´‐'_,xく
         |  i    '´ ,ィジ>'´     /    / 人 ) イ  -‐  _ノ
        +|  丶.: .: .: ,;〃/       /   /う _六 ,'ぅ 丿- '''"´丿      .【※ 令呪二画を強化に使用します。】
+        \      /          /     ,ノ、,) -'   --┬ '''"´
            `ー-ー プ ´´' /// 〈  、ヾ`,"''   -‐'゙ ,.ニ-‐<      X^}
             /       //´  ,ゝ `ミ、/ ,ィ彡  /\ヽ、ヽ、     {_ノ   皆さん、頑張って!!
               |     , /ニ._''",,ノ   `>!´彳 〈、_入_,ト、{,,ヽ
         十  ',  仭 丿  `"ァー--イ {  ;   ミ、、x{._,入,入 \   あと、私の上で岩石割りとかしないでくださいね?
+            (ユうァ'′  _ ;彡 ; ' ノ  } ,.'  r'Vハ{.¦{¦{ !}
                ∨`′  〈ス九ヘ}jtメ  _爻ヾf` ヽ._,火_,火_/`''′
                    (と!i`×、_ _rタ、SpY

.


1060イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:45:46.67 ID:4xUcd/Dt


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                           自陣側任意選択

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   先手陣営【Lv】130 ※勝率補正:+000%(レベル差分込み)
                   メイン:螢光燈(聖剣)
                   サブ:ビアンキ、水銀燈
                   その他:
                   【筋】180【耐】235【敏】140【魔】075【運】130【宝】110

                   後手陣営【Lv】180 ※勝率補正:+050%
                   メイン:大魔王ゾーマ
                   サブ:
                   その他:
                   【筋】130【耐】080【敏】130【魔】130【運】060【宝】130

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             >自陣側の任意選択です。 どのステータスを選択しますか。 ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1061隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:46:04.57 ID:JkSmsTnO
【耐】


1062隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:47:13.07 ID:xI9u1L7b
【耐】


1063隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:48:46.41 ID:+UR3H15/
【耐】


1064イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:51:20.23 ID:4xUcd/Dt


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                            ランダム選択

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   先手陣営【Lv】150 ※勝率補正:+000%(レベル差分込み)
                   【筋】180【耐】235【敏】140【魔】075【運】130【宝】110

                   後手陣営【Lv】180 ※勝率補正:+030%
                   【筋】130【耐】080【敏】130【魔】130【運】060【宝】130

     l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l

                   選択ステータス:【耐】【敏】【】

                   優位ステータス:【耐】
                   互角ステータス:【】
                   劣位ステータス:【敏】

                   1手目【耐】:235VS140 ○
                   2手目【敏】:140VS260 ×
                   3手目【】:VS

                   先手戦力値合計:375
                   後手戦力値合計:400

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                >後手が【敏】を選択し、その上でスキルで【筋】を選択しました。

        ○完全二回行動 (種別:一般 タイミング:メイン)
          自陣側が任意で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、
          残る2つのうちのどちらかを、自分の数値分だけ上乗せすることができる。
          (そのステータスは、両陣営共にその戦闘中選択不可能)

          大魔王ゾーマはゲーム中、完全二回行動であり、通常攻撃を二回繰り出すだけで、大ダメージを与える。

                   >1.【魔】 2.【運】 3.【宝】

                   >ランダム選択です。 1d3を振って下さい。 ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1065隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:52:57.28 ID:JkSmsTnO
【1D3:3】


1066隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:53:47.42 ID:xI9u1L7b
【1D4:4】


1067隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:56:19.74 ID:+UR3H15/
【1D3:1】


1068隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:58:07.01 ID:xI9u1L7b
すまん、強化は悪手だったぽい

ところで、後手の【耐】数値が140ってなんでだっけ?


1069隔壁内の名無しさん2015/09/26(土) 23:58:54.96 ID:+UR3H15/
>○対魔力:C
ランサーのスキルが発動するな!(汗


1070イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/26(土) 23:59:24.50 ID:4xUcd/Dt
>>1068
間違えて、となりの数字を書き込んだだけ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                            ランダム選択

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼



                             ≠ T - 、
                    <      }   \
                      /   _ -― メ 、  ヽ
                  f  /   ,  } i  ヽ  ∧
                     / /    / /ハ     ,  !
                      /,ィ , x .//_ ヾ、 ヽ i 1
                 /ィ | .i /,_≧   ∠ヾ  . i  !
                   "彳i .|.ハゞムタ  'マムハj'Ti ,ヘ;、
                     ヾ';、: }!、   ' u. ノイ/;/ ゙ ‐'
                      Ⅵ>ヽ.\ ^ ィイハ//1      (……どうする? 令呪一画を使用して、振り直すか?)
                      ,.<//∧/:´ :1///>.,
                    _////////>:_: :ノ///////>、____ _       ↓5まで多数決。
                  r17///////////1: ヽ:\/∧/////-////_//
                  |////////////;∧: : : 、 : 〉/∧////////;;レ'
               レ/////////∧/∧: :_ :>‐': :\∨/////;ノ
                    〈//∨//////∧///∧: : : ///>///7
                   ゙<i/∧/////∧////Y/////ィ)>"
                     ゙ ̄ー//////)ー‐ "Y゙´´ i!
                       ,} \ ̄ ̄ \  .{ _ /                     ,.、
                       ,f _ \  ,.  > j   \              イ1│
                     /      T1      > > _          ィ i  >'
                     /        ∧        ,     >―,   ィ  >
                  / /    _ //∧      /     ,〈 ム/イ >
                 /´ , x≦7フ/////////〉   _  '     /〉 〉-'>"
                ,≦≦7////////∧////;/  ´     >≦」i ィ イ
                У////////////〉 ̄ >'    > < ヾーー'  ー'
           //////////≧三三;7  > イ//////ヘ  ヽ

.


1071隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:00:01.88 ID:sS/pGX6l
ノー


1072隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:00:27.62 ID:Jq0mO+07
N


1073隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:02:31.21 ID:2NOUqTck
No


1074隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:02:59.72 ID:mpzjx+hb



1075隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:05:25.30 ID:7W3WG+NH
ノウ


1076イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:05:38.90 ID:JSg+A9V2
ほーい、ちょいと待ってな~


1077隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:07:43.96 ID:sS/pGX6l
ランダム最悪を引いてしまったwこれは緊張するな


1079イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:20:51.78 ID:JSg+A9V2


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                   ランダムプロセス確定:演出に移ります。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 /:::::::/ ::: | :::::: |::::|:::::';::\ヽヽ::::::::::.
                   /::/:::;'::: |:::|:::|:::::|::::|:::: |:::::::{::i:::}::i::::::::::.
               /::/:::::|::::::レ}: |:::::|::::|:::: |;:: |:{ゞイ:::|::::::::::::.
                 ':: |:::::::|::::::| |: !::: |ヾ{\{ V}::ゞィ:::| ┐::::: |
              |:::,i:::::: |:{:: | {、|:::::|  ィ≦ !:::}:i:{: |r/:::::::::|
              |:::||:::::::|::';::|≧x\{  弋ノ |:::|O:: |´:::::::::::|
              |::{ ! ::: |:::ヾ 弋リ 、`     |::;'}:{:::,'─- :::;'
              | { ,::i::|:::::|:::',     _ u. !;'ノ_{::{三二ニ\   お姉ちゃん、ちょっと私じゃ荷が重すぎる。
              ';:| ヾ;:|:::::|、:|:\  ´─` , }'三ニ/    ',ニ \
              '|   }`';::::r┼γ,> - <三三./      iニヽ }   私は援護に回るね!!
                  ヾ{ {./_/二つ三三三.{i       }三.v{
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                              /           /               /
                                             /         ,/                  /
                                        /          /                   /
                                       /        ./                  /
                                     /      . /                    !
                                       /      ./                       /
                                      /      ./                        ./
                                  /      /                      /
                                    /      ./                       /
                               /     ./    ..╋<○気配遮断:A+>╋    ./
                                 /     /                         /
                                /     /                             ./
                            /    ./  ._,,.. -ー¬''''¨¨¨¨''ッ                  /
                    r=-、  . /    ,ノィニニー''''''゙゙゙ ̄ ̄´゙ア /                   l
                   ...:::::::::]::.../    ./ '、,゙''ー ,,,,_    .,//゛                   !
                      /::/::|:::|:../:.  r.,./    `'ー..、 . ̄'''゙‐∠....,,,_                 /
                  |:::|::/レ:./..}:::}./        ≧si、      ⌒"''―- ....,,,_、    ../
                  |:::|:. /  ィ::./           , ‐ン´  `''ー..、                ̄"''''l′           /
                /ヾ{. /.‐ ´./. \    ..,..- /        .`''-..、            l         ./'‐
                  /`}.′.. ./     _..-',゙/             `''-、           /         /
               /{/   }三. /.三. ,..-'゙ /                      `'-、、     !            /
                /r ´     ゝ_/.._..-'゙_..-'″.,三\                        `''-、, ./         /
              {ノ     ノニ.゙゙ / ゛.ヽ   \ニノ、                        `/        /
                /{/..''". 三/¨゙,`ニz _ ゝJ                      /           /
             -─/三 {   }ゞ'\  , ─、三三三ニ ヽ                /        ,il、
            ′´三 / }  ,'三 / '  、  \三ニ\三ニ..l                /          /  .`'-、、
           / 三三 ,'    i     \  ‐- 、     \  !             /       /      `''-.
           /三三 ノ   }   }      ` 、__}ヽ      }. |             !       ./
                 ,   /         \三     |. !            /  ――――――――――――――――――
                 , 三 ,           \ニ   ...: !           /  
                    /三, ′             \ヽ  !.l!             /   ..大魔王の力はあまりに巨大であった。
                                          !!          /   
                                       l゙|         /    .――――――――――――――――――
                                          :| !        /     ./
                                       !│       ./     /
                                          :| .l       /    /
                                       | !     ./    . /
                                          ! !    ./    ./
                                          │ .!   /   /

.


1080隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 00:23:52.51 ID:sS/pGX6l
ステータスでだいぶ差が出てしまった
このままでは、、、


1082イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:29:30.70 ID:JSg+A9V2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄U  ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一    ……私も、流石に真っ向勝負はきついわねぇ。
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.    螢光燈、私も援護に回るわ。
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                                /|   /|
                                              /| /||  ///
                                  _,. -‐' ´ ,、`゙`‐-、_   //|///彡/
                               / /7彡,〈、レ゙/ミミヽ、ヽ //||彡彡/         ╋<○職業:戦士>╋<特技:さみだれぎり>╋
                             / r'//彡三ニニニ==ニヽ/彡彡彡彡二ニ=-
                           l´ヽ |//////`‐'^‐'^‐-'´  ‐-、彡彡/`‐‐‐‐‐‐‐‐---、
 |彡                  l\       _,.-'´ヽヽ|////-‐'  /   |ヽ   ヽ \彡-‐'/二 ̄ ヽ、 ̄ ̄
 | 彡彡               ヽミヽ -‐'´   l´`ヽ||/┘   /|    | ヽ,. l  ヽ\\彡 \``‐-、`‐、
 |  彡彡            _,. -'´`ミヽ   |ミヽ ` ̄ |/  | l/l N |    |/l  | 、 ヽ\l`ヽ、  ヽ、 ``‐、|  ゙''ゞニ-,,,  . \,
 ',   彡彡     _,. -'´    /ミミヽlミミヽ  ||  ┼‐-レ、 l   /イ少 / l ヽ |  \ `ヽ、  ヽ、       `'''ニ;;-,,. `'-   \,
  ',    彡彡 /    _,.-゙ミミヽ, ミミミミミミヽ/.| l   ヽ弋丕ニヽ,/   レ'/ l |  V、   \  `ヽ、 ヽ           .`''ニ;; ,,  'i、 `ラ-、
  ',     彡彡  _,-´/  ィ`ミミミヽミミミミミ/ | lヽ   ヽ、_     l:.  //レ、   \、   ヽ   ヽ、 ヽ             `''ミ-、∨、  `
   ',      彡彡 /  // /`ミミミミミミ/  ∧|ミ/`‐--‐'   ,.-┐/ヽ三三\  ヽ\   ヽ   ヽ|                `'-,゙ \.
   ヽ       彡彡 / /<ニニニニニニニ/ /ミミ:/   `` ‐-- ̄-'  7ヽ三ミ/ヽ  ヽ ヽ  ヽ                      \. `
  / ヽ       彡彡 / /  / / | /_,.-‐'ミミ/´三`゙`‐-..、<__/| ヽ   ̄/|三7 `ヽ   l  ヽ ヽ                         `‐
/ / ヽ           彡彡   |│ l T´  `V三三三三三`-、_`‐´ _,.l'´ /三ミl   ヽ |  ヽ ',
|_/    ヽ             彡彡 V  ヽ|     |三三三三三三三ミ| ,.-'´ ,.、 l`l三l   ィl |、   ', | _,.-‐':
       /ヽ             ヽ彡彡       |三三三三三三三ミ|´ ヽ {/。}} |/:三:l /彡V彡``‐.| |彡彡     〈  ̄l
        / /ヽ     `'ー..、.   `ヽ彡彡   l:三三三三三三三ミ〉 / `゙´/ l:三:l彡彡ミ彡彡彡| |彡彡     /ー'  ヽ、     ハ       __
     / /   \       .`''ー..,、   `ヽ彡  l三三三三三三三ミl〉  / ̄:l三ミl彡彡ミ彡彡彡| |彡彡    .ヽ、   r'     ノ   !      / ヽ
     / /     \         .`''ー ,,、 `ヽ、l:三三_,. --' ´三三\ ̄ミ彡彡l:三ミl彡彡彡彡彡レ彡彡    ...r‐'    ̄ヽ/ ̄   !      !  !
     レ'       `ヽ、           `''ー、,,,..彡彡´彡彡/⌒\三ミ\`゙`‐-、::'"´`゙`l彡彡彡彡彡彡彡  ..../  =  ゙   ハ   __ノ      /  j
              ,‐- 、``ヽ、             `.`゙'ー ..,_ 彡`.‐-、,.\:三ミ\ ,ィ::::::::::::::/´`ヽ、_彡彡彡彡彡   ..ヽ  = ゙ / !  `ヽ-―、     /  /
            /彡彡彡彡`‐-、             >...`'''ー ..,_.彡:´ ̄ ̄ ̄_l   __ノ ヽ  |\ヽ、彡彡/    ...ヽ__  = ⌒     _ノ   /  ノ
           /彡彡彡彡彡彡彡`‐-、       /     ``‐-..`゙''ー ..,,、 ´ヽ ヽ`‐-、  ヽ  |  |´7彡/     l` ̄   〈⌒/ /ヽ  ノ    /  ノ
        _,.-':彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡`゙‐-/            ``‐`_..`゙'''ー ,,,_..  ,>, <`|  |  ̄)         .ヽ-‐ヘ ヽr'_/  | |     /,、__!
      _,.-'´彡_彡彡彡彡彡彡彡ミ彡彡彡彡`゙`‐‐-- 、            `ミ彡彡l `゙'''ー- ..,,_  |  λ_             ヽ.j.    | |   / {
   _,.-'´彡//彡彡彡ミ彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/``‐-、_      - 、``‐‐'´ ̄ト. `゙"''―- ....,,_、             .| | _,.-、⌒
  /ミ<\//彡彡彡彡.''ー、,、                                             ̄´゙゙^''''''''''''''''''''''''',ノ l {   `!
/彡ミ彡>,、<彡彡彡彡彡彡彡`''-..,Yー ,,. 彡彡彡彡彡彡〈     (⌒)_ノ  L_> `‐' ,.、 /  /、__|_|>ノノ  >            `¨ー  `ー'
                    ,~''-、       .`''- ..,,_  ._
                    `'-,,,゙\、           `''ーミi,゙''ー..、                       ,,..,,,,_
                        `゙'!・              `  `''‐、、   / ̄ ̄´゙゙''''― ,,,_`ニ"'ー ミ;; 、 .`゙'''ー ,,,、     .__i--........,,,,,_,i.... .
                                        `''- ,, \     ー..i..,,,y二'′   `"   ._  `゙゙''―/゛           ゙、
                                            `゙'''ハi.    .`'― .,゙,゙゙';;i_.      `''ニ¬-..,,_    '''ニコ━=i,゙,´
                                                            ´ .`"       `゙''ー ..,゙''-、,
                      ――――――――――――――――――――――――――――――     `''''ニュ、

                       生きとし生けるものの天敵であり、闇そのものであるゾーマ相手に、
                        螢光燈たちは、その力を存分に発揮することができないでいた。

                      ――――――――――――――――――――――――――――――

.


1084イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:35:19.60 ID:JSg+A9V2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     /  jヽ、z-‐'_/////////////////////../ /
    イ ィλ///.l |////-z二二二 ヽ/////// / /
   /:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /
.   /:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /
  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
 .:.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /    クックックッ。一時しのぎであるなぁ!!
.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /
  ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /
     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
      ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
       ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                         _..-'"    _....丶                      _,,,.... -ー'''''"゛
_____             /   _.. -'"´...ー丶.' ゛        .,,,.... -―''''"゙゙´    ._,,       .,,,
                     /  .,.. -''″        .´`".'.'''―- ..,,_         " ...xr=ニ二, ̄'!=,,,_ .'"//
.-‐.''' '''              /    ゛                       `゙'''ー ..,,  Y゛     >`゙''-、,`゙!ヘ,, /
                /    ._,,.. -ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―- __          `''-、,._>-'"´  :   \  `'/      .╋<○完全二回行動>╋
                /   ,..-'"´                  `゙''ー ..,,         -,,. `''-..、       .\
            " . /                     .. ー''"゛ .゙>、,     .`''-、 ゙''-、.     ./l,
--.‥         /                             _..-'″  `'-、     `'-、 `'-、 /  .゛
             ,/,,....-ヽ`_,.....--″              _..-'´  ._.. / .,.、`'-.      `'-、 . \
,,.....      ./ ./    " ´                     .// ‐ン'ン"  ,-ン'冫ノ''、         \.  `'-、
         i /                        /  .'" '"       ."  ./  : \       \
.丶‐''     /./                   ィ/ン / /ン'゙_.     , 'ン ,. ,/ヽ,    _________ _
   . _,,   .ゾ               ,. ///´'´ '" . / //./_.    ..ノ./ ./ /..ヽ |      |「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
-''二-   ,.! !             ,/゙,/゛ .゛         '゙,/,/    ./ '" /    .ヽ|      ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
"゛     、│           / /                  ゛ / ./._. ./ヾ      |      ||     ̄         ―――━━━━
 、    'i ,!             /                      / , ‐ : ./ ,. '、        ,/ |      |L_____ _  _________
″       ".冫       ./ン                   / ,/.゛ .ヾ/..l      ./  |            |匚____ ̄ ̄ ̄ ̄
        ″     ."./ .,/                      /,//    l.      .i |    ___」[_________
. _..                 / / 、                     ''//"     l      ./ |    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゛               //                    ,. /       |      !  |    ||     ――――━━   ―――
                   '" /                     ンン'゙、       .|     .! |    |L_______ _ _
                    / ./.,                ,. /         |     ., |    |「 ̄ ̄ ̄ ___
 ._..-              '゛ '゙ /  .,.        ,. .,- ,,./ "             !     .:i |    ||     [[]「匚____
'"     _..           / /./  ,   ,/ ./ / /"             !     ! |__.」L_    くノ´
   .,..-'"                /.//./ ./ ./ /  ″              /     / .,, / /  /
..-'"                      / / /                    /    .,iシ'゙./ . l  /
                          .                    /     '". /   l  .l゙  .i
               /              \                    /      /   l  !  !
,..-'´             /                 .\           __ '"      /    l  l  l

                         ―――――――――――――――――――――――――――

                          大魔王は、豊富な機敏さとその行動回数の多さを利用し……

                         ―――――――――――――――――――――――――――

.


1085イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:40:28.35 ID:JSg+A9V2


                _ -‐……‐- 、
                :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                                      __
                マ==- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}`i‐z _   イ     ___                   γ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
                   \:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} !:.:.:.:.:.:. ヽY i  xz==ニニ==z`ヽ、__,イ          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-
                   \:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.λ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| V´  〉'´/// ヽ/`ヾx:.:./ jュ__   _ ィチ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ -―…‐- 、:.:.:.:.:
                    `ヽ、{:.:.:.:.:.:ィュ、%:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト `ーァ'///////∧ _ ィ ム==ニニ二_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        %:.:.:.:.i  ヽ\:.:.:.:.:.:.!!ヽ、{{V/.(◎)///}} _ ィ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>>:.:.:.:.:.:_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:%
                        ヽ、\  }、ヽ、:.:.:.%\.`Vrx. Y .xt/V´ __//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./イ/ニニ二____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                          >zヘ  ヽ`ー=z_:.%.、\'{!ヽ※ノj}/'///:.:.:.:.:.:.:.:._ イィ:.://           ̄ ̄ヽ、:.:.:.:.
                       _≦z‐…ァヘ  ヘ、ュ、 `r≧z__ハマVVア/__/'- z ==-‐ ' . ∨/               ` 、:.
                      〈(   ` ‐-、-}-'  >‐… '´ ノ }xxx{γヽY丁,=‐‐__二テ、!
   ../        l7              /* ./ノ /   r‐ イT爪|._ イ'"゛..{  ヘイ!__/ __レ‐-ュ}
   l゙                +    /   /*..    .,、   //__ ノ|.ο. ヾ ̄ ̄.  * _ム    ..<>
       l7                 /   ./   l7 ./,iメシ゛./ :::::::::::::!.|ヘ <>_,, -‐''" ̄ ̄ ゙̄”゙゙''ー ..,、
             ◇         /   ./   `...,/  ,l!゙〃 / |○:::::::::::| ! {._..-‐'″.⌒ゝ<%.. *  <>   `''-、..
   /!  iリ          l7   /*  /   ./ /.  /  / /  ◇_..r'“" ̄ ̄¨¨'''''ー _          -=ミュ
    .| l ,!      *       〃   /  . /◇イ    /.../.〃*.__ }..ο.. |ハ..._  +    `゙'ー ,,           `'ミヾ
    .|│ ! .I      、 .、 /〃   l゙  /. / /    {...i!i7. ! (◎.  _z-''"  .`゙'''-、..  `ヽ. ο`'-、.
    .|.| .| iト     ,l. 〃/ .l    l ./  +    *´i′  ,,..ッ     ゙゙̄'''-、  .、_. \       ゙'-、
    .|,!  ! !|     .|.! .|l゙ l .!    ! .l゙..___/...l、. .i.  .l..| !./ / / ̄..`\  .ヽ  ヽ ̄    *    \.
    l!  .! l!.l     ! l .!| l      | .l      |.!    !  .l | ./      ! .7i.l..| ヽ,   ◇    〈〉 、, \
    `  !.l .l  l7 │ l.|| !   〈〉 ,ヘ.!│     l..l.. ,ヘ....l.  ..l, ヽ}  ' ノ..., | .〃゙ll  .゙'lュ         \. ヽ
     〈〉.∥ !    ! .ラ!,!   γ´ ̄..| .|.   〈〉 l ヽ   ヽ.  ヽ, .\    / .i./* .`...{. .l          ..l\.ヽ
        l l,   │  .l,!   {, -=ニ l,..l  +   ヽ `'-、ο.\、 `'ー-z_〃 .'″./  ム' !  〈〉     *   l .ヽ.ヽ
        .″|,   ,!  .リ /. .*  ヽヽ   l\ .\  .`''ー-z_ニ=-  ./ l7   ⊿ ,   .l_ノ      ..l'、  l ヽ
        *゙l、  l  〈〉..    __ -‐.゙'Vi、  ヽ`'-、\、    . _,,.=ニッ    ,彳  .l|   .|... - _    ....l ヽ  .l.
   '、 .t、    . l.  .!  { ̄ ̄ ̄_ -‐ ´.  `'‐  \  `'''~   _..-'"  ,/゛ !  ,!| l7  |...` ‐- 〈〉.、.|  l  .l
    .ヽ l\   .ヽ〈〉.l                  \、    <_z─´  / ο/.l   │   ⊿    l| !  .l  }
     ヽヘ \   ヽ . l       マ    ο     \ミ=◇        /⊿ ./ .l゙    !       .|.l .,!  ∨ソ
   、   `゙  \  .ヽ...l  ◇          +   ◇`¨ーz.____Z ̄  _/ /    ,!   i′  ,! ! |   .l
    .ヽ, .x、 *\  `、.l,                        <>  _..-'"  ./    . l  .,./    / .!.l  .,  !
     \,.゙ l、,   `-、 .`ぇ                       ,.. ‐'" l7  /  l7 ,/  ィ/    │ |/  .} .l
     ◇`'-ヽ\,   . \     <>_  *        <>    ,..‐″      /   ./ ./ /     l     .i |  !
         `' !i、゙'-、.   `'-、    ヽ`゙"'―-z___z--―‐'''″     *./    イ/ ./     ./     }l │
         ◇`゙'  `''ー..、  `゙¨¨ ̄   ◇                ,/   .,,;;シ'"  . /*    /  l7  .l .! .,.|
   `'-、   .'i、       `''―-z_____         *    ,/゛  .,..‐“   ./  l7  /      .! .| .!i.!
    *`'-、 .゙.l'、       <>      _>‐゛           _..-'´    ο    /      /       ! l ! !|
        .`'''\゙'-、 、    ‐==ニニ二_  * <>   ,..-彡‐ジ゛       ./ <>      /    l7   ,! .「 ∥
             `''ゞ゙'‐ ,,、      _..-"゛     >=゙‐'゙.,/゛    ◇  . /      */        ◇ l゙    /
     *       ο     `'=―'''"   <>    ´ _..-'´       _/゛        /*  l7    ./

                         ――――――――――――――――――

                          的確に螢光燈たちを追い詰めていく!!

                         ――――――――――――――――――
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ○こごえるふぶき (種別:一般 タイミング:メイン 魔力消費:30)
                ステ比較に使用した3つのステータスに、それぞれ「+15」を加算する。

                ゾーマが吐き出すこごえるふぶき。
                吹雪系の最強ブレスであり、これをニ連続で放たれると、戦況は一気に厳しくなる。
                「ゾーマは こごえる ふぶきを はいた!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1086イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:50:31.65 ID:JSg+A9V2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     / /:\\:::::::::::iニニニニニニニニニニニ〉 ̄ ̄ ̄ `ヽ  .  i ., /./::::::::::::::::| |
    ./ /::::::::::ー――iニニニニニニニニニニ/ | .}         |i/ /|/ /./::::::::::::::::::' ,′
   .,' ,'::::::::::::::::::::::::/iニ/三ニ≧s三ニニ/゚'*。,'」- ― _  _ - ´ ̄ ̄ ̄....:::::::::::::/
   .i i::::::_::::::::::: / /> S < 三三ニ/ヽ    ー _--/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .| i/ 丶::,:'/  ./ニニニニニニニ 彡弍 ヽ| T ラーy i`Y' .イ:::::::::::::::::::::::::::::::::イ     ╋<○見切り:A>╋<○魔力放出(風):A>╋
    ´    ヽ′ ./イ .i _ヾ伝ハヽ _廴歹   .ト' , _‐/`/ /::::::::::::::::::::::::::::>'´
           / > ハ i ミ、 i`丶   u.  _/イ /::::::/ /:::::::::::::::::::::> ’
           i i  ',  〉. `     ,ィ>::’::::::::://::::::::::::::> ’      マスター、また例の吹雪です!! 魔力放出で吹き飛ばします!!
           ヽ.ト ヾ、 ヘ≧s^_ _//:::::::::::::::/ /::::::::::::> ’::::\
             \i   Y::i:::::.. <:::::::::::::://:::::::イi:::::::::\:::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      .._
      ..: : : : : > .
      ..: : : : : : : : : : :> .
      ..: : : : : : : : : : : : : : :\
      ..: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
      ..: : : : x: : : : : : : : :i! : : : ∧            ╋<○風王結界(インビジブル・エア)>╋
      ..: : /: : : : : : : : : :i!: : :\:∧
      ..:/: : : : : ;/: : : : //: : : : : ヽ: ,
      ..: : : : :/: : :/: /:/!: ィ: : :「:, : : ,                           //  /  /
      ..‐: :x: : : : :/: /:/イ: : : : : :i: :i: : :i                           //  /  /
      ../: : : :/ ; /:::::ヾ: : : : :!: i: : :i!         ._ _            。  o O /
      .._: : :/:./"::::::ィ≠t 、: : :i!: !: : :|       , ´  `ヽ    ○  。/  /  /
      ..〒T{>:::::::::::::::fi::}〒イ:ヽj: :i: : i:|         .!     !   o    ○  O   _ _゜
      ..zZタ:::::::::::::::::::::ゞ≠ . : :/:/:,: :}/       .ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ
      ..ー "u.        ノ: :/:/:/: :/    ...○      O  o ゜     O    !     !
      ..フ/777/zzzx、 ./:/:x:/: :./     ..o                    ヽ、__,.ノ
      ..///////////≧Z://:: /            。 o   O  ゜。   O ゜
      ..:∨//////////7∧/;/           ゚      ○          _ _
      ..:_:≧///////////∧                    /  /     .\, ´  `ヽ ゜  O  。
      ..;/////.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. o °   。 O   !     !  o
         /////.| 了解ったく。          |
      ../////.|  くさっても大魔王か……  |   ...._      __          ∩  ∩
      ../////.乂___________ノ   ....辷l /7   コ L   [][]「l  ∪  ∪
      ..///////////////////∧               くノ   ̄ ̄    くノ  ○  ○
      ..////////////////////∧
      ../////////////////////∧

                    ―――――――――――――――――――――

                     戦況は、徐々に徐々に不利に陥っていき……

                    ―――――――――――――――――――――

.


1088イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 00:58:25.47 ID:JSg+A9V2

               , -      ,...-――-....、|\
             //////>、/,ィ. ̄/ ̄¨ヽ:.}  ハ
         /////////// \|. /    _/.   ト、
  ,、      ///////////// ∧ .|   //   λヽ
. / ヘ       '/////__./////∧|   //    / ヘ:..
 '  ヘ.   ..|///γ,-―-、∨///∧_,ィ´    / ̄ ハ:’
. {    \  {// //.     ';.V//////|:.|     /   ,イ:',     ╋<○"魔法":A+>╋<呪文:マヒャド>╋
. ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j
  \     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_
    \   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、
     ` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|
   ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:.:.//:..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.. l7    l7:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ.|| 中々によく粘る。            .|..
   .,r'i    / ◇/´ ̄\ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘ...|  では……これでどうかなっ?  |.l ◇
.   // .!   ./  ./ .,,     \..'イ/ /// ̄{     |//|  {... .乂_____________ノ |,
..〉.///!  / rl゙ ,/ ェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \   ┼ l|       `'-、ハ  |〈〉゛
. .// / ┼.l゙ / /,!    .,...T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧. .|,!        |`\ヽ|
..l/ /  │ !  ! |   / |._|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ ,!|    〈〉'll  !   ㍉/
.゙../     .! .!  | !  /∨/..|ゝ :_ノノ::ハ' 8ハ', {` ー V  ヽ ,..--r‐ '  ム - ', |.| l7    .l.l │l7  ./〕
./!     ! l  ! ! |/ /.  \:: ̄:::::::::ハ8 .}}./)  . |      ノ   ノ.    }.l│     .|.| .,!,!   / !| *
 !  〈〉 ! !  ! l !./ ◇.  \:::::::::::o゚,-./;:::|   .|       ハ   /.  l7  l│      ! ! l |  .//|
l .|    .| |   ! ! `..\   ,  `<8:|:i_. ̄ |::|. _ ' V     }/    /. ,! !    〈〉.l゙ | ! ! │ヽl゙
! .|    .| .,!   l .!  . }o`<     `<_.V  ,.-┐.ヽ---ァ<  ー , ’.  ! l      ! !! |  ! /
! l  l7 .l .| ┼.] !  {`<、|_\ _ノ    、_,.:::'´:r'´ ィ  /   __ <.   ] !   ,  .l   |  |/ 〈〉
l .l    .l .!   l } *.´ _  `寸 _ /.{_/l::::!  '   ヽ  /      l゙ !  ./ |  l   l
} .!    l l  l7 l │...{{マユ、 くア}         .!:::!         /      ..l l゙  / /.|   !   !  l *
.l  .!    .!|    l .l. ヾ_,..ィヂ´    `ヽ、 `´ /〉    ./       !/ .//∨ │.z .!  .l、
.!  |  」,  ll,    . l..l.’   ヽ        ヘ.┌'´::::「  ...../         .!l゙.l / ./   /./l ,!   !|
.ll  ! │L ’    . l.l,     .i          └'´|:::|    ./          il"l゙ |/   .,!/.l │  l ,! 〈〉
. .リ  .l .| /         マ、--‐┴―-、      _  凵. ./          / i!./     .l}".! /  │ !
.. .!  .l `'゙   l7    〈〉 ヽ      ..`ー ´   `..○´           ,/   ,ii  〈〉" ,!/   l .| l7
   〈〉l            *ヽ                o           /┼ ,/.l  ┼ 〃   !  l
. ◇  .l              |li             ゚  ∧..、    ./〈〉 / │    .‘    /  .l゙ *
.l     l.  〈〉'li,           l l       .r‐‐-、   /::: 〉.        ./  l         /  l . l7
.. l     .ヽ   .l.l      li  ! !       `ー一'./::/.l゙  l7   ./  ./ .,r|!|'i  l7  / 〈〉!,l|
.. . l     ヽ   .l.ヽ     ム . |l′        ./::/. .,l     ./   / ,ノ./ | .|./   /   〃.!
..ヽ ヽ  i,┼.\  l ヽ     l ヽ        ./::/  ..〃 l7  /   ./ ./ / .,!  !  / l7  ,l′! /
.. ゙'、ヽ  lヽ,   .\ l. ヽ    .} .ヽ,       〈_/    /,!    ./┼ .,/,r′/ ,.!  |ィ /   /  !″
 *`″ l" \   ` ″ ヽ   l  ヽ. .,           ,/.l゙   /   ,iン′ .// l  i|レ゛   /.,イ
.      .ヽ  !       .ヽ  .l.   \.゙li、      / ./  /   .`l7  ,i″  .┤ l″ l7 / . |
      〈〉.ヽ |      ┼\  l    `x.l\、 /しt/  し_/  l7         l′   ./   .! l7
. \     \|         \心゛     `¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


  ○"魔法":A+ (種別:魔術 タイミング:メイン 消費魔力:30)
    戦闘時に【魔】が選択された際、魔力を「30」消費して自陣側の勝率に「+100%」を加えることができる。

    魔力を用いて神秘・奇跡を再現する術。
    大魔王はマヒャドなどの氷系呪文を好んで使用する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1089隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:01:19.25 ID:sS/pGX6l
何だ、と?てっきり50%くらいと思っていたが宝具級とは


1090イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 01:03:09.28 ID:JSg+A9V2



                                      __      >‐== 、
                            _     ィi〔 \__ /_      ヾ
                           /     r i〔 ィチニニ>≦ニ>、
                       メ __∥__r i〔 r :/ニニ/‐=≦ニニニ'\
                         \{____>≦ ∥ニ/-‐= ___ ヽ ` -=ニム   ╋<○対魔力:A+++>╋
                          \____ノ ,:イ,/イ/レ〔茫ぅハノ ′\:ヲ
                           /⌒\__λ、ノ /}N `´ フ_ノイ! , }!    _                ム……下がりなさいッ!!
               r‐、 . /             _r==≦ \_ヽノ∥ミ  ̄ 乏' ′,′  } :}   r            私の対魔力で弾きますッ!!
               |  ∨ r=========≦_r≦ニミ`___´ ノ':ミN __ u./_ノレ¨\, ,/ :i  ノ ,'     _
               ヽ  ヽ. ! {: : : : :_:r≦: :⌒ヽ: : : :}: : }}:: : : ::| !_ ィ〔イ、 :\  ⅴ /i_//、。 r ≦>¨´. .(とはいえ、これだけの魔力となると……)
         r= ミ    ゝ= v i>≦: 、: : :}: : : : :∨: :!: : }}: : : : | ≧=- フノ_  以 ∨≦: :=-ノ ¨´
          ハ _  `  ミ __}  ∨  ̄ヽ: :∨:' : : : : : :_ノ: : :ハ 、: :   -=≦r ≦ ≧弍 :}、ヽ.ノ{´
           ミ≧ 、 `: :  :入   :∨:}!:/:_:r ´-=≦      _. . -=≦\: :}! :! }  ヤ
     (⌒  ‐‐   ̄ y  . . . . .: :v ´-=≦        _ . . ‐=≦: : :}  }: ヽ: : :∥ ∥ }  や      .┌―┐
      `  ==彡/ ̄ -=≦           _ . . -=≦: ヽ: ; ; ; ; ; ; ;ノ /; ; ;}!: : ≧r'ヽ{ミ_ 彡       `フ∠   [][]「l
     _  -=≦           _  -=≦  \: :ハ: : : ≧; ; ;≦′/ ; ; ∥ :_: : : : : }≧=≦      .└'^ー┘   くノ
    ィi〔           _  -=≦          \ ハ: : : : : : : : :ハ ヤ: : }{  ≧s。:_:ヽ: : : :}!
 ィi〔: : : : . .   _  -=≦                /: : ゝ}: : : : : : : : : i ヤ: : }!      ≧=‐r′
  ̄    ‐=≦                     ゝ : : : : }!: : : : : : : : :} :}: : :}}
                              \: : :}}: : : : : : : : :} :}: : :ハ
                                 ヽリ: : : : : : : : :ハ :} : : : }!
                                    ∥/ : : : : : : : }  マ: : :}}
                   r=-ミ          ノイ: : : : : : : : : : i  :ヤ: : ヾ
                  ∥: \: : : :≧s。 _    _{: : : : : :_:_:_:_:_:_: :_彡イ≧ ミ}}






                         ィ: : 二 ¨≧‐- .
                     /: :/三三三三三三>、
                  (ニニし个ルし个ルし个ルじ,
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                    /: : :| : : : : 从ト: :、: : リ レ: : 从 /:}
                ___ / :/:.:|: : : : :| 拆心、―` 斗匕レ ノ
                  |ll│ /: : |: : : :.:代辻ノ ゝ   拆沁,'/
                γ└┘、: : :.\\.|    ̄   込ソ/
              f      ゝtttttt'圭込         ノ |    ────いえ、その必要はないわ。
            弋   .ノ圭圭圭圭込ー── イ丶: !
              ⊂ニ三三ニ⊃ ̄¨¨〉圭込○ミッ: : :.r、\
                 |    |    ィ幺圭圭ゞ劣リ: : :.}: :\\
               _|    |_,,.ィ幺圭圭炒`{圭込: :ノ: : : :): :)
               巛|    |圭圭圭圭炒'´X{i圭込⌒ヽ :/ /
             .巛ミ|    |圭圭圭炒'´xxx.{i圭彳  丿
               巛|    |圭圭炒'´     {圭弍一´
                 |    |圭圭沁_乂乂乂厥圭込
                 |    |圭圭圭!}  ィ幺ソi圭圭込
                .\/ノ圭圭炒′ムミ徃圭圭圭込
                 {圭炒'´     {圭圭込
                      仞'´      `'刈圭込
                              ̄ ̄

.


1091隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:04:03.46 ID:sS/pGX6l
銀ちゃんキター!


1092隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:04:20.94 ID:FZwAXZnf
かっとばせー!水銀燈!


1093隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:05:11.45 ID:2NOUqTck
最初の同盟者にして、最後の戦友!


1094隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:08:33.84 ID:BxFZS+SH
ズットモがんばれー!


1095イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 01:10:07.06 ID:JSg+A9V2


                           /\
                        /::::/l::ヘ
                          /::::||:::::.',
                      |::::::||:::::::|
                      |::::::||:::::::|
                      |::::::||:::::::|
                      ´ニ|::::::||:::::::| `丶
                   /..:::≦三|::::::||:::::::|≧:::::::..\
              / .::_r<ノ⌒|::::::||:::::::|^ヽ>、::.ヽ
           ┌====x|/」「 ̄   |::::::||:::::::|ヽ  ̄[\:::l           ┌―┐
            ヾ=彡イ / /  / , |::::::||:::::::|      └|:k===┐     `フ∠   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
.           / / l〃 '  ハl | |::::::||:::::::|、  l|  | | ト ニニィ      .└'^ー┘  `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
       /ニ∨/ || l | l/ l| | |::::::||:::::::| \  |l | | ||\ \
      //  //   || | | |¬十ト|::::::||:::::::| -‐ヽ¬| | |L〉〉  \
       |:|   |:|   || | | |  キ于|::::::||:::::::|千テァハ川 lヾく    ヽ
      |:|   |:|   ∧|ヘ乂ハ   ̄|::::::||:::::::| ̄ /  乂|  \     )〉   ....夢のなかで、故大●選手から教授していただいた一閃。
  __  ヾ、  |:|. /  |l  \\  |::::::||:::::::|  /   , ∧ 丶 \ ー-、
   ̄三三≧、  ヾ / / ||    \  |::::::||:::::::| イ  / /  \ \ `⌒ _       とくと見せてあげるわ。
、______〕三三\/  ′リ  /    >|::::::||:::::::| /  /イ\  \ >z三/
  }三三三三三≧く_ /   /  ,/〈 |::::::||:::::::|/  /  |  \_/三三 / イ三三≧、_
ィ三三三三三三二ニ7   /__/ ,丿|::::::||:::::::|  /:ト、 |__r≦三三三三三三三三三≦ _
ニ二三三三三三三三!  '三>‐イ::: |::::::||:::::::|  /:.:::|}〉〈{トr――<三三三三三三三三三
三三三三三二,イ  ̄|  l┬l|}〉〈{|::〈 |::::::||:::::::| /.::::::|}〉〈{|::|l::::::::::::::.\三三三三三三三{ ̄
.ニ三三三三三/.::::::::::|  |::|::l|}〉〈{|::::: |_:::`TT´::_| /\::::|}〉〈{|::|l::::::::::::::::::::.\三三三三三三ト、
三三三二イ /.::::::::::::::|  |::|::l|}〉 /^⌒|:::::::」 L:::::|/|  `  〈{|::|l:/:::.::::::::::::::.ヽ三三三三三/⌒
/}三三/_/.:::::::::::::::::l  |::|:〈 ̄廴ト-} ̄/__=<|:⌒ー仁Ⅵl:::::/ .:::::::::::::::::::::::|\三三三三{
  |三//.:::::::::::::::::::::::.、{:::l/⌒ーrーl::::《ニ| |:::::|:'´ ̄  `ヽ:::::j ::::::::::::::::::::::::::〉、\三三三ゝ、
  }ア/...::::::::::::::::::::::::::::.\/      〉:|、_>`´<|      ∨.:::::::::::::::::::::::://\ ヾ三三三|
 '   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::{        ̄ト| =-= |イ         }: :::::::::::::::::::::/.:::/   }バ三三!
/    \::::::::::::::::::::::::::::::ヘ____}__゚_Ξ_゚__{____ノ .:::::::::::::::::::::::::::/l      `ヾ{
    /ノヽ:::::::::::::::::/⌒\___{  薔  }___/ー┬r<::::::::::::〈 |
   /  }:::::::::::>┬彳 __└=≦rヽ ̄ ̄ ̄ 人≧=彡イ  | 丁::::::::/∧|
.   /  /.:::::::::::::::::/  |/ / ̄/>,ノ '┴──、" ヽ-┬-<ト}\\:::::::::::::::::\
  / _厶イ>'" ̄`<  イ  イ  _l :    ̄ ̄ ̄). l;;┴ヘ「\`ト、 ̄> ― 、::::.ヽ
. / /.:::::/.::::::::::::::::::::::..\ |  |  ̄[::    ̄ ̄ ̄)  」;; ノ   | 」  /.::::::::::::.ヽ:::::::〉
/ 〈::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::: lヘ И  〕:、._二ニニ)_,,ノ,, }二/ 〔 ̄/.:::::::::::::::::::::::/
  l|ヽ:::|:::l|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 亅 ̄\:::|l≫≪レヘヽヽ_,、ノ | ____〉/.:::::::::::::::::::::::/
  || l\:l|:::::::::::::::::::::::::::| 〔  \二{.「::|l≫≪ト\__〉〉:\,,/ |/.::::::::::::::::::::/
  || |  \:::::::::::::::::::::::::|  \―ヘ/.:::::::::天:::::::.ヽイ|:::::::::.廴ノー/.::::::::::::::::::/
 ̄  ̄  ̄ ̄ \:::::::::::::::::::ト--く_厂:::::::::::/ ヽ:::::::::::|:|::::::::::::|::::::::|:::::::::::::::/
         ヽ::::::::::::::|:::::::/.::|:|:::::::::::::/    \:::::|:|::::::::::::|::::::::|::::::::::::/

.


1096隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:10:10.42 ID:7W3WG+NH
一抜けしてしまった時はこのままフェードアウトかと思われたが、最後の最後で見せ場がきたか・・・・・!


1097隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:11:27.73 ID:sS/pGX6l
真紅マスクの消える魔球に比べれば!


1098イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 01:12:46.52 ID:JSg+A9V2



                    : : : : : : : : : : : : : : : : :.:// : / | : u: : : |: : :ヽ
                    十ト、: : : : : :_: _: ; ・'" / : / !: : : : : :.|: : : ハ
                    ,」=ァ≠ミ∠_      /:./ , 斗イ: : :i: : : : :!
                  ハ:.__O:ドテ      //Kた=ミ!: : : : !: : : : :i     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    {:.:.:.(:::):.:.:} :::::::::::::::/  ハ:rかハ ヾ;.:.:,/: : : : : |      | ……月が出ているわね。..
                 V^ー-イ:/ ::::::::::::::::    {:,、ゞ':.:リ   |/: : : : : : !    .ヽ___________乂_
                     `¨¨¨´         ゞ-- '   /: : : : : : : ,
                    ヾ            ,         y: : ; : : : : /
                    、 u                    /: : :/: : : :/
                    :.\                    /: :/: : : ;イ
                    : : : \               //: : : : :/:|   ……いや、空は暗闇に覆われているんだけど。
                    \: : : :ゝ ⊂===⊃  .u , 彳: : : : : /: :|



                             ̄ヾ\
                      -─  _ }::::}
                 -‐/:::::::::/:: -─、ヾ/- 、
                  ..::::::::::::/::::::::::::::/::-‐  ̄ヾr‐ 、::::.
              ...::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::',\:::::::.
         /::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/: / ::|::::::|:: |:ヽ::::ヽ
        .:::::::::: /:::/::::/:::::::::::::/:::::: ;イ:::::,イ::::::|::::::|:: |::::::/ ̄.}
       /::::::::: /:::/::::/::::i ::::: /:: /:/ }/|:::::|::::::|:: |::::::{///}
        /:: /::::/:::/::::/ :::| :: | :/レ  \  {i::::,'|:::::;i::::}::::::::ゞノ     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       /::::/::::/:::/:: / :::::: |::i : |/z=≠z、\∨ |:::,':|::イ:::::::::|:: |     .| 失礼ねぇ、見えるものは見えるのよ。.
     /::::/:: /:::/-,/:/::|:::::|::|::::|   /´ :}     レ':∧}|:::::::: |:: |     .ヽ________________乂_
      /::::/:::/::::/{.{ |::|::::|:::::|/::: |.  乂ノ     V_ノ }::::::i:::|:: |
.    /::::/:::/::::/::ゝ_|::|::::|:::::|/ヾ;! ヾ==       /:::} / :: /:::|:: |
    ,::::/:::/::::/::::|::: |::|::::|:::::|             >ゞノ /}::::/{:/}::::|
   {:: :{::::{:::/{::::::|::: |::|::::|:::::|  U     ──     }/ /:{/:/ : |
   |::/レ'V::}|::::::|::: |::|::::|:::::|    /      /   /}/::: }:/::/: |
   { .:::/::ノ ヾ ::ト ::|::|::::|:::::|、   {      /  ...:::/::/:}::/:::/    どどど、どうしようお姉ちゃん!!
    ./::ノ:/  /ゝ| ヾ\: !::: | \    __ / /::::::/; '::::/:::{:::,'
   ////三二ニ 、 ヾ\{   - _ </::::::::;:i::::::::/}:: |/    水銀燈が、ついに妄想まで……!?
    {:.//'三三三三三ゝ _    /}ル' { |ノ'::::::::/|:::/ .|::,'{
    /三三三三三三三三\/      |:::/  !::/  レ
  /三三三三三三三三三三  ̄\     .レ─ 、 レ
 彡三≦二ニニニ二≧三三三三三ニヽ/三/三:',
 {ミ/          \三三三三三 }\´三三ニ 、
./              }/ ̄ ̄ ̄ ̄`_}\三三三\

.


1099隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:14:16.97 ID:sS/pGX6l
はたから見れば白昼夢を見ている馬鹿にしかみえないorz


1100隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:14:58.73 ID:FZwAXZnf
月がきれいですね?(難聴)


1101イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 01:16:35.38 ID:JSg+A9V2



               . ・  .        .         .    . .
       .+     .      .          .     °.   .             。
   .                .   。       .      .     .   .                   +
         '    ‘  .       .      .      .        . ・  .       .      .    . .
          .        ― -     。       .     .   .
                /       \      . . ゜ ゜        .
。   .       .   /               .  .   。   .  ・        .    .
              |            |  .         .    . .     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       .+     . |      :::::::::::::::::::::::    .     °.   .         | ……いいえ、見えているわ。
   .           ヽ          /     .      .     .   .   ヽ_____________乂_
         '    ‘: \       /     .      .        . ・  .       .      .    . .
          .    :    ー―     。       .     .   .
                         +     . . ゜ ゜        .
。          +
            '    ‘  .       .    .        .  .   。   .  ・        .    .
               . ・  .        .         .    . .
       .+     .      .          .     °.   .             。
   .                .   。       .      .     .   .                   +
         '    ‘  .       .      .      .        . ・  .       .      .    . .
          .        .       。       .     .   .
                         +     . . ゜ ゜        .
_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                        \________________________
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  +
            ゚・*:.。.   。.゚:
           :. ゚・  *.              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ゚       .。           .┃..、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:  ..┃
             ゚・ *:.。. * ゚          .┃..',\.「           \ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:  ..┃
                   +゚           ┃..:.! ヽ.            / ::ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:   .┃
              。 .:゚* +           ┃..ヽ.  ゝ.           ll:./:/ トゝヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,: ┃
                  ゚          ┃.  ヽ 、ヘ        ー'       ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./: ┃
                 ゚  /ヾー、       .┃   ....` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ / ,.リイ/:.:.:// ┃
                    r!: : `、ヽ     .┃..ヽ    ` ̄        ̄`      '′/'  ''//:.://´:   ┃
                   l:l::..: :.|i: 〉      .┃..ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:  . ┃
                   ヾ;::::..:lシ′   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      `ー┘                                    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
              ヽ           ll      , '´   ',  /                      )                    (
       \      ヽ        ll     , '      , /       /                )……私の、心のなかでッ!!..(
      \  \       ヽ        ll    ,       , /       /                     )                    (
   `丶     \   。 ヽ       ll   ,        ,/     /                  ,,..、 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
      `丶、   \・    ヽ     ll   ,   , ‐- 、  /    / ゚                    ! ..l                       /゙゙゙'、
         丶、   \   ヽ   ll ,'  , '    i /   /                       ,!  ."'''''!!'                   │ │
          丶 、丶  \  ヽ.  ll,  '     ,/  /                   -‐'"゛      ゙;     /^''i .,,....、        ゙l  !
            `丶、   \ ヽ  ll , '       / /          _ ─    .l      ./ '''ッ  .!   .i¬|.  |,i"._  l           !  .,!
               `丶、  \ ' ll,' , '´ i  //  ゚       ─          .ヽ,,.. ,  /  . l  |   l  .l  ゛ / ! .!          |  !
               ・   丶、 '  ,' , '、  ,'  ,'     ─  ̄    ──         /  /  ,!  l    .!  .!  l .,! .|        !  .,!
                    。' ,' ,'f/  ,ィヾ , -  ̄ ──  ̄ ̄             /  ../  . l   !    l  l,,,,ノ l゙  l゙          |  !
ニニ 二二二二二二二二二二二─,' ,' ,' l{ ,、ヾノ ,   ̄ 。                      /   ./  ./  /     .!、 .|  /   !           ゝ..ゞ
            ̄ ̄ ̄ ̄二  ,' ,' ,'ヾツ{ソ_,。"                          /    `'―′  l      . `゛,./   ./        ,i--、
              , - '   ,'  ' ,'  ̄ ̄ヽ, ' \ ・丶                  ヽ___ノ \    /       r'"   ./          !  |
        , - '   ,    ' ,' ,'  , 〃,' ヾ!ヽ    \  丶                     `'--ヾ          \....-"             \ノ
    , - '  。 ,        ,  ,  /'  ,' i ,' ヽ ゚   \   丶
, - '    ,        / ,  ; /   i    ヽ   ・    \    丶
   ,            /  ,   !/   , 'i    ヽ         \
,              /   ,   /` - ' ,' i     ヽ           \
           / / ,   /    ,'   i      ヽ             \
      ゚   /     ,   /    ,    i       ヽ               \
          /    ,  /    ,     i       ヽ ゚           \
        /        , /    , '     i        ヽ

.


1102隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:18:49.04 ID:2NOUqTck
サテライトキャノン、発射ー!(違)


1103隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:20:37.94 ID:sS/pGX6l
夢が現実を越える!
真バーサーカーと同じ、TATSUJINの境地!


1104隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 01:37:59.05 ID:BxFZS+SH
>>1103
天才か


1108イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 02:41:25.87 ID:JSg+A9V2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ト  |:.:.:.:.:.:.:.:.:γ /!    /     |  .λ
               `i {:.:.:.:.:.:.:.:./ /  !   _L__  j  / j:i
                 `ュヘ:.:.:.:.:./  {   !  //////ヽ/ /  l:r':.:.:. ̄ ̄/
             _ィチユム__:.|{  ::. |/////////! /   イ!:.:.:.:.:.:.:.:/
              ’/弋ュチr‐、イ`{ヘ   У////////./ / ヽ、j:|:.:.:.:.:.:./
        _ /:./   ムヘ¨´ノoo} ヽー'///γ⌒ヽ// /  } V:.:.:.:.:.λ
       // ̄         .`|´8 :{. ノァュx { o  }く/ __/ /:.:.:.:.:./, >―- 、
.      /:./ -―-       i 8 ハ´//´ら}}マr=ニ ノ  ̄ _/:.:.__ィチ j , -― 、 \   ──ムッ!?
     /:./´    `ヽ __  :. Ooヽハィえ ̄レ'乏/ファニラ‐'' ̄  {  レ  ノ  `ヽ j
      |:.{          `ーマレ'、∞o|イ込zイアチ‐チ" /  __/γ` /        人 }
     |:.!               `!、λ:.:.jムィィ/.//' /ム/ / ` ト、  __ィチ  リ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
./* /   l7 ._..-¬'‐、  ┼
′ ./ . ,__./ ο   .ヽ◇      +   ο   ┼ /. /* /   l7 ._..-¬'‐、  ┼
  / . / ./        }      *     / ./ /.′ ./ . ,__./ ο   .ヽ◇      +   ο   ┼ /
 ./.,i/゙〃      *     !         /ο彡ツ'゛    / . / ./        }      *     / ./ /
../.〃               |.l     l7 ,iツ /'´   ◇.../.,i/゙〃      *     !         /ο彡ツ'゛
/〃 l7     ◇   ┼  !ム     ,il″ _ 、 *  ./.〃               |.l     l7 ,iツ /'´   ◇
〃ο,, メ            ! ヘ ◇ .〃 ./ .、 ヽ,  ..../〃 l7     ◇   ┼  !ム     ,il″ _ 、 *
´ ./  l          │  l,  ./゛./.,/'^.l..、 ヽ  .〃ο,, メ            ! ヘ ◇ .〃 ./ .、 ヽ,  *
..'"l7  │     |  *.!  .l .l./ .,ノ /    l. ヽ ヽ. ´ ./  l          │  l,  ./゛./.,/'^.l..、 ヽ
+._..―、 !     .|   │  .l./ ./ ./   .,,t./ │ !   ..'"l7  │     |  *.!  .l .l./ .,ノ /    l. ヽ ヽ ┼
./   l!   ◇ !    !   〔./ /   , //   ___ .+._..―、 !     .|   │  .l./ ./ ./   .,,t./ │ !
′   .!     ∥   /   .!゙/   ../ !二ニー'''"゛  ./   l!   ◇ !    !   〔./ /   ,/〃  .!〈〉.! *
     !     /l゙l7  / ┼ 〃.. ./ ,r'"                                      `、\N\
.───────────── / ./. ────────────────────────→    >
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../ /゛__ -―ニニア   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /7/
  ../     / /   !  .i,  ./  `゙,゙,,.. -ー'''''"´   ___                        // !
  ./ ┼   ./ ./  /  ,l|   !''''"´          "゛ /./../     / /   !  .i,   ! /l7 /ο .l゙
. ,i′  l7 /  !  .l゙l7  !.!  │′./* /.   _,,, -‐′゙';;二ニニ  ,イ,イ ,イ. /  ,l|   .| .,!  ./   l   ! 〈〉
/     ./  l゛  ! ┼.!│  |  /   .ノ  ∠ -ー''''" ̄       レレ // .l゙l7  !.!  │′./* /   ./  .,!
     /  ./   l   l : !  .| ,i′     /   .,/l゙ 、./     ./  l/'.  ! ┼.!│  |  /   .ノ   ,i′ 〃
    ./  ./* .l゙   .l゙ i | ο!゛    /  /゛  ./ i!,iリ      /  ./   l   l : !  .| ,i′     /   .,/l゙ 、┼
l7  ./* /       ,! .l .!  .!   .,ノ!フ ./   / 〃./ l7   ../  ./* .l゙   .l゙ i | ο!゛    /  /゛  ./ i!,iリ
  ./   ./        l .,,l,,|  .|*/ //   / / /   l7  ./* /       ,! .l .!  .!   .,ノ!フ ./   / 〃./ l7
 ./   /  〈〉    /  │〈〉|./   .,〃  /  ′┼      /   ./        l .,,l,,|  .|*/ //   / / /
./   /        /.''--‐|  |   〃  /            /   /  〈〉    /  │〈〉|./   .,〃  /  ′┼
l7  ./      l7 /′  .|  !     /          ./   /        /.''--‐|  |   〃  /
                                    l7  ./      l7 /′  .|  !     /

.


1109イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 02:44:18.11 ID:JSg+A9V2


               rf薔Y
              > “  ̄ ” -=戈≦
            ´           --z___ノ
          ,'                   --z____ノ
     √` ヽi         \           --z________ノ
`ヽ    ⌒>|           \         ーz_______ノ     ………「さりし夢 神宮の杜に かすみ草」
≧=ニ三三ニ=| /            \            -z___ノ
三三三三三Ⅳ              _`     -z __       ``ヽ
三三三三三 }              -z ____   ̄``ヽ  ハ
三三三三三/    i     _          _ ``ヽ _ 斗rfセ//ヘ
寸三三三ニ/    |          -= ニ  ̄___ ̄ ィ//////////厂〉
/イ^ ̄`ヽ/    从        {≧=-       -=≦/////////////〈 弋    /i}
     /      \   {   Ⅵ,////       `ヽ〈///////////〉  }ーミ |/|_______________
  rf壬,'   | ,  |  \ ゝ _ Ⅵ//〈      /\ ⌒`^=≦///  〈   ヽ〉|/|────                 >
  j,//{   | {   l     |ゝ   ` <へ.__/,////\____ ̄ゝ__入_ツ |/|────────────── ”
  ㏍,∧  i| k  i! `ヽ |/////≧=-`ヽ//////////////////≧=-z___|/|///////
  √//∧ .l|/∧ {  ハ |////////////////////////////////////////∧l/////
 从{///∧ |//∧ | /Ⅵj//////////////////////////////////////////////
.  `ヽ//∧ レ//∧Ⅳ///////////////////////////////////////////////
    ゝ≦ヘ|レ’ ///////////////////////////////////\//////////
           ///////////////////////////////////////\//////
.       ////////////////////////////////////////////\
      /////////////////////////////////////////////////\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        .●特技:真・魔神剣 (種別:特技 タイミング:クリンナップ 魔力消費:50)
          .魔力を「50」消費して、
          .敵陣側のステータスの一つを指定して、その数字を「0」にすることができる。
          .また、敵陣側の呪文や魔術を無効化する。

          .「まじんの如く斬りかかる」事で、必ず会心の一撃を敵に与えることが出来る剣王の奥義。
          .彼女は「目の前の出来事に惑わされず、ただ月に向かって打て」という
          .かつての名打者の言葉を夢のなかで経たことにより、あらゆるものを切断することが可能となった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1110隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 02:46:29.41 ID:sS/pGX6l
>.また、敵陣側の呪文や魔術を無効化する
追加効果でこの威力!


1111イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 02:48:57.66 ID:JSg+A9V2


                _,.-‐──‐-、           \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/
              / //ヽヽ,、,、,、,、ヽ\          〉;:;:;:;:;:;:;::;:;|
             / ! i r'イシ^ソ}」幵}」テ^ョ、ヽ       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ
     |ヽ      / ! ィ´タ`T「´ ', i\ヽミk",|ヘ      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     ヽ;:ヽ       | i イK「 || | ヾヽ ヽ\ `゙`‐=三_   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;|  . f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ヽ;:ヽ    .| !}〈{/ i|| | l ! ヽヾ ミ_``゙`‐-<´  /;:;:;:;:;,.-、;:;:;:;:;::;:|  | ……螢光燈にご指名を受けたんですもの。 |
、      \:;\   !}]{/ ii|| |、、从 、\_,._t_,ミ=、下`゙'./;:;:;:;:;:;:;| 弋;:;:;:;:;:).  乂__________________ノ
;:;\      \;:;\  〉i !! | |ト__',_',ミミ、=テ'’| l lト、 ヽ、_;:;:;:;:;:;:;γ   |;:;:;/                     ___ _
;:;:;:;:;\     ',;:;:;:;\i iiヽヘ| |7=ナ` `   | ll 、\ ',‐ニェ_、;:;/    |/                     -‐''' ~ ゛      `'' 、
‐-、;:;:;:;\     ',;:;:;:;:;:〉i,、、ハミニ=-  _ '_, /l/| \ヽ、\;:;:/                    ‐ '''"゛               ___ヽ_
  \;:;:;:;:\   |;:;:;:;/| |:,-ヽ',ヽ!`‐- `.´-'´、| |、\\ ', \                            -‐''' ~ ゛     }  `'' 、
    \;:;:;:;\__/;:;/ ,| |::::::::ヽ:ミミ=-孑≦:::::| | ヽ ヽ ' ヽ \                     ー'''"゛           ,!    ヽ
      \;:;:;:;:;:;:;/ / | |::,.-、::`、::  ,.,.、-、,、 | |::⌒``、 ヽヽ ヽ `゙`‐--、_                              /       ,!
      /;:;:;:;:;:/ / | |/:::::::::\ (二l: : :  |二<(二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>.  /      /
/´`゙`―'´;:;:;:;:;;:| |;:;:;:| , |:::::::::::, -‐., |  `/.| |::::::::::::::::|ヽ   ヽ ! \ヽ`゙`‐、`゙`、_                    /       /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| |;:;:;|∧., -‐(_____l,.-、|,/| |::::::::::::::::}  \. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ./      /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,-‐`、!─ (____.「,「ヌ ` i⌒i::::| |::::::::::::::::〉、   | これくらいは、やって見せないと、ね♪ |  .../        /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     __   ,/´ レ〈K,.「'-´!,「iス卩\|::::::::,.-‐' \_.乂________________ノ. /       /     n.____    __  __
;:;:;:;:_,.-‐'´     //``‐´/ /`´レ^ヽγヘ ェョ|ュ┐:::::/ ヽ   \;:;:;;:;:|/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;`^^、          ,/       /    ...|┌‐┘   コ L └┘/7
_/      /:::/,.、:::::/ /:::::::::::´`/: : | ! i i /,.-‐、 ヽ   ,.-┐;:;:;:;:;:_,-‐──-,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\               /       L.二コ   ̄ ̄   <ノ
      /::::::/´ `´ /::::::::::::::_/: :  |ュ__i^‐'|´`、ヽ、_,.-‐'´,.-┴-‐‐'´ _,.-‐'"´;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;\            ,/
      |:::::::::/    /::|:::::,.-'´,.、 ,、  /, |,、 | /::} ::ヽ、___  _,.-‐──'´;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:\
      |::::::/   /:::l:::|:::::`~´://:| i'/::ヾゝ`‐'´``ゝ、::::::::::l `´  \ \_ ̄└-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
      |:::/   弋:::|::::::|:::::::://::| | |、:::::::::::::>、_:::| \:::::| ヽ ヽ ヽ`゙`-`=-  \;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
      |/     /`、|::::::ヽ:::レ:::::| U ',::::::/\;;;;;;;|   \|‐、  ヽ  \      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
           /;;;;;;;;|::::::::::|;;;;;;;;| × l::::〉;;;;;;;;;\;;!、     ``‐-、_   \     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
          /;;;;;;;;;;``、:::/、;;;;;| × |::/;;;;;;::::::::::\\        ``‐-、|    ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;V | \| × |/;;;ヽ:::::::::::::::::\\                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|   × |;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::::\``‐-、                \;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/






                  /:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          _/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.    γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:., -=ニ二二二ニ=-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.ィ ,.ィ    !   /   `ヾ x:.:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:._ --―………
      ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.ハγ/  ',   |   /    /\V }:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     八:.:.:.:.:.:_ -‐':.:_ムヘ:.:/∧    ',  -‐‐-'   ./  / /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      `ー'⌒ヽ、:.:;| Ⅳ\{ \  //////∧/  / .∧',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ヽ{ {:ハ  `ーァzz// -‐- ∧zィ{   / i !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              %%:.{` 、 {{// ! (  O .)/!∧{  /   l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              %%:ハハ` ー-、ム/≧.z≦_/ハ, -‐'  ̄ ̄/ !:.:.:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ト.%:ヘヘ__V{心_Y_必}/!__   / .ム _.| フハハハハ、中々に、芸達者であるな。.  |
                `ヾ.%ヽヽ.  ,ハ、_ ” _,.ノ/    `>'/:.:.:.:.|                           |
                /`r‐≧`< %}.マ~~ア{/ `ヽ、,.ィ/:.:.:.:.:.:.:.|  だが、その奮闘もここまで……ッ!!   |
         _    「ヽ  ̄ヘ ヽ ̄:≧ム二/zz==-‐ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂_________________ノ
        `ー-{`ヽ._Y ヘ  >ヘ :{ { o }廴z‐≧zzz=ニ二二二二二ニ=zゝ一':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ
         _ `Y i {  }'´   }:ゝ ー'ノ::::ヽ_ -z―--一' 人:.:\:.:.:.:`<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          ´ー---ノ ヽ` )}  -テチ ヽヽ火::/   ヽ_  ./i  ヽ___≧_:.:.\:.:.:.:.:.:.:.____ ノ
           ,イ,-‐--‐'_チOく ヽ--‐< >'    ノ }/ /  ノヽ_:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄
          (`ヽー'ィヽ   スz”O`r≧` /     /  人 /  /   ! `ー- _
       r-≧ `⌒く / _ ≧チ‐-<_ -ー一   /`ーУ.  /  |     - _
        ヽ、_ `ヽ `ー ´    ー‐ ' r‐-  イノ ̄! |  /   |         ヽ
          < r、 ` ≧ ' ー-―一   , -ィ ´::::// ̄{.| レ.       |   ヽ       %
         ー 丁´ `ー-===-―‐チ{―‐!!:::::::|.| ̄ .|.! !         j    ハ      %
  ...┌―┐    .|  ヘ   \   | ||―‐||:::::::j ! ̄ ハ';ハ       /       ハ      ヽ、
   .`フ∠   [][]「l ヘ    \ .| ||_____!!:::::::| !―‐ |.i |     /      ハ.        \
  ...└'^ー┘   くノ.|. ヘ     `ー! !!_____!!:::::::! !___.!.!.l.    /          ハ          \
.          /     !  ヽ     ! !!  ハ;::::::| |   j | !   ./          i          ` ,
        /.    ハ   \  八ハ / ∧_ノ人  j | !  /             !   |          >
          /     ハ    \  ハハ ./ `爪  \///  /            j    .|    _ -―<
.         〈r―,、    ヘ      \. ヘ∨ / | ヽ / '/  /           /     .| γ <γ´  ヽ
         >ムヽ、  .ヘ      `ヽ` <三三> ' /               /    ムイ   ` <   ヘ
      /   }_z≧x  \      \      /               /_ -‐ '       ` ー一
     /   /      ̄ ̄`ー---―一-ミ__≦__ -―…‐--  一
     `ー一'

.


1112イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 02:53:43.17 ID:JSg+A9V2





               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | 我が、凶夢の中に散れ、勇者とその一族!!. |
               乂___________________ノ





                   ――――――――――――――――――――

                    そう、真の地獄はここからだったのだ!!

                   ――――――――――――――――――――


.


1113隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 02:54:08.17 ID:sS/pGX6l
くるか?ゾーマの恐ろしい技を!


1114隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 02:55:28.82 ID:sS/pGX6l
打撃の強いのも、魔法が強いのも、ブレスが強いのも8魔将にいる
だが!


1115イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 02:55:53.56 ID:JSg+A9V2

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                         クリンナップフェイズ処理

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   先手陣営【Lv】150 ※勝率補正:+010%(レベル差分込み)
                   【筋】180【耐】235【敏】140【魔】075【運】130【宝】110

                   後手陣営【Lv】180 ※勝率補正:+030%
                   【筋】130【耐】080【敏】130【魔】130【運】060【宝】130

     l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l

                   選択ステータス:【耐】【敏】【魔】

                   優位ステータス:【耐】
                   互角ステータス:【】
                   劣位ステータス:【敏】【魔】

                   1手目【耐】:265VS085 ○
                   2手目【敏】:140VS265 ×
                   3手目【魔】:075VS115 ×

                   先手戦力値合計:480
                   後手戦力値合計:465


     l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l


                   基礎勝率:-020%
                   戦力差分:+015%

               <戦闘判定>:+030%

                     ―――――最終勝率「+025%」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   >これより、クリンナップフェイズの処理を行います。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1119隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:09:49.86 ID:sS/pGX6l
しかし、やばいか?残り未公開がスキル1、宝具1だよな

もし【いてつくはどう】がスキルなら、宝具がアレの可能性が、、、


1120イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:11:23.17 ID:JSg+A9V2

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                   クリンナップフェイズ確定:演出に移ります。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                        /´〉,、     | ̄|rヘ
                  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                                  `ー-、__,|    `"
          .\、ノしィ                          / ,/
            .)  て     .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.       ノし'(//
          ̄ ̄`Y^\ .::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   ー-ミ  て. ,ハ、_ ” _,.ノ/    `>'/:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ,:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:..   ヾ  そ__..~ア{/ `ヽ、,.ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.   } γ´ ̄. 二/zz==-‐ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ...\、       :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..       ..... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  / ゝ....:.o }廴z‐≧zzz=ニ二二二二二ニ=zゝ一':.:.:.| ハァアアアアアアアアアッ!!.  |
    ....,ゞ、_从_...:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             ._..... ..:.:.:.:;:;:;:/ィ´  ’   ,:ヽ_ -z―--一' 人:.:\:.:.:.:`<´:.:.:.:.:.:.:..乂_____________ノ
    .ア,:=''" ゙̄;:;:;:;:.:.:.:... .           ´ー---... ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /   ′/   ヽ_  ./i  ヽ___≧_:.:.\:.:.:.:.:.:.:.____ ノ
. _て::/     :;:;:;:;.:.:.:.. .                  ,イ,-‐... ..:.:.:;:;:.  ノし/.< >'    ノ }/ /  ノヽ_:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄
.  ̄) {.       :;:;:;:;.:.:.:.. .           (`ヽー'ィヽ... ..:.:.:;:;:.  }  て__ ,../  人 /  /   ! `ー- _        .―――――――――――
=''''^ヽ'、      :;:;:;:;:.:.:.:... .           .r-≧ `  . ..:.:.:.:;:;:;:; _ノ  √ ̄..ー一   /`ーУ.  /  |     - _
  ./⌒`''=一...:;:;:;:;:;:.:.:.:            .ヽ、_ `..,.-:一;…:;´¨ (⌒ヾ...r‐-  イノ ̄! |  /   |         ヽ   ..──全ての計算は
             .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.-―一   , -ィ ´::::// ̄{.| レ.       |   ヽ       %
      ..\  ,/ . :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:===-―‐チ{―‐!!:::::::|.| ̄ .|.! !         j    ハ      % ―――――――――――
         、{.   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:. \;:;:;:;:;:./ \   | ||―‐||:::::::j ! ̄ ハ';ハ       /       ハ      ヽ、
    ..__て  \__,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\、//  \ .| ||_____!!:::::::| !―‐ |.i |     /      ハ.        \
       . ̄ ̄) /^Y` ̄´  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   、_)(´  ......`ー! !!_____!!:::::::! !___.!.!.l.    /          ハ          \
       ./ ^/  !                   /     !  ヽ     ! !!  ハ;::::::| |   j | !   ./          i          ` ,
     /                    /.    ハ   \  八ハ / ∧_ノ人  j | !  /             !   |          >
                             /     ハ    \  ハハ ./ `爪  \///  /            j    .|    _ -―<
                         〈r―,、    ヘ      \. ヘ∨ / | ヽ / '/  /           /     .| γ <γ´  ヽ
                            >ムヽ、  .ヘ      `ヽ` <三三> ' /               /    ムイ   ` <   ヘ
                         /   }_z≧x  \      \      /               /_ -‐ '       ` ー一
                        /   /      ̄ ̄`ー---―一-ミ__≦__ -―…‐--  一
                        `ー一'

.


1122イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:16:59.50 ID:JSg+A9V2


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
. ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j
  \     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_
    \   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、
     ` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|
   ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  {:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:..| 吹き飛ぶがいいッ!!  |
.  八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./.乂__________ノ
.   ';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/
.    ∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \
.  /  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                         _ -‐……‐- 、
                         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                                      __
                         マ==- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}`i‐z _   イ     ___                   γ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
                            \:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} !:.:.:.:.:.:. ヽY i  xz==ニニ==z`ヽ、__,イ          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-
                           / /.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.λ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| V´  〉'´/// ヽ/`ヾx:.:./ jュ__   _ ィチ:.:.._、‐゛        _ 、 ‐ ゛
                          ' /   `ヽ、{:.:.:.:.:.:ィュ、%:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト `ーァ'///////∧ _ ィ ム==ニニ二_:.:.:.._、‐゛       _ 、 ‐ ゛.:.:.:.ヽ
                         / /       %:.:.:.:.i  ヽ\:.:.:.:.:.:.!!ヽ、{{V/.(◎)///}} _ ィ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._、‐゛     _ 、 ‐ ゛..:.:.:.:\ 、..:.:.:.:%
                          / '           ヽ、\  }、ヽ、:.:.:.%\.`Vrx. Y .xt/V´ __//:.:.:.:.:.:.:.:._、‐゛   _ 、 ‐ ゛ ___:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.
                        '              >zヘ  ヽ`ー=z_:.%.、\'{!ヽ※ノj}/'///:.:.:.:.:._、‐゛  _ 、 ‐ ゛    ./三三/                  /三〉
                 \    /           _≦z‐…ァヘ  ヘ、ュ、 `r≧z__ハマVVア/__/'-.._、‐゛ 、 ‐ . ∨/  ....../三三/ ̄                  /三/
                   \                〈(   ` ‐-、-}-'  >‐… '´ ノ }xxx{γヽ.._、‐゛_、‐゛ _ {三三三三三il/ ̄      /三}            /三/
                    \'            `ー-<__ィ__ノ /   r‐ イT爪|γ ̄ヽ{_、‐゛_、‐゛... __レ  ̄ ̄ ̄/三/   |三三三三三三i}     /三/
                      \               _ =一' ⌒/   ノ/.| !|○ ヽ._、‐゛_、‐゛.ヾ ̄ ̄  、  _ム  /三/    i|三/ ̄ ̄`ヾ三il!.    /三/
                        \           ,イ   ィ--t'    グ/ /.| !|. _、‐゛_、‐゛\.   '  丁ア..____/三/     レ'      ノ三/.   /三/
                 、、       \        .ヾz=‐'   `ー一'/ / .._、‐゛ < /へ \  | ⌒.ヾ三三三三il/           /ニ/     /il/
                   ``~、、   `                  / /. ⌒¬--―一  i  \.} ヽ__{_ ' `ヽ              _ィ≦il>’    ./三〉
                      ! ``~、、 ```~、、      ..イ    / .| | ! {`__ } _..| `、   \ヾ `ヽ_ノ}                    ヾ三/
                            ``~、、 ``~、、.../ /    { .| | ! (◎ ◎}| ||`、   \.ヽ  `ヽ
     ―――――――――――――――   ``~、、 ``~、、   j  | | !::::トェェェイ:!.|   `、   \.. _ノ %                    /
                                  ,.``~、、 ``~、、 .| | !::::::::::::::::::./||| ハ.`、      、   ヽ、             /,
      この一撃でもって、覆された。         ./      ``~、、 ``~、、:::::::./ |..! | ハ |`、    \..  \_            //
                               ,ヘ_      ノ. ``~、、 ``~、、 |...ノ   j.  、       \. ̄  }          //
     ――――――――――――――― γ´ ̄`ー―-‐<__     \``~、、  |   / /.`、       \. `ヽ、       .〃
                        `、       {, -=ニ===z_   \`ヽ `   ー― \|. / _/.. .`、      \.`ーヽ、    /   /
                            、.   /     `ヽ、   ̄`ー- z≧、  ===- __ _/__/.  `、       `   .%   /   /
                           \ ´    __ -‐z`ー---一 '   `ー-====-一<_   /__/.`、        \    /'  /
                            {. \.  ̄_ -‐ ´                      ̄ ̄    ...`、        \
                              ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ○いてつく波動 (種別:異能 タイミング:クリンナップ 魔力消費:20)
                敵陣側のスキルや令呪によるバフ効果、並びに勝率補正効果。
                加えて、自陣側のデバフ効果を無効化する。

                ゆびさきから「いてつくはどう」を放つことで、相手の補助効果を打ち消す。
                FC版だと、自分の不利な状態異常を消す効果もあったりする。
                「ソーマの ゆびさきから いてつくはどうが ほとばしる!!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1123隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:17:06.00 ID:sS/pGX6l
>令呪によるバフ効果
マジかよwww


1124隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:18:29.30 ID:sS/pGX6l
>並びに勝率補正効果
ということは振りなおしでしか使えないのか
なんと恐ろしい!


1125イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:21:16.63 ID:JSg+A9V2


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    /イニニニニニニニニニ゚'*。 ゚。ニニニニニニニ> ’> ’ニニニニニニ’, 。
   /゙ニ> ’ ̄i ̄ ゚̄。≧s、ニニニニニニニニ,,.-‐''"  ̄i ̄    ヘ/ ̄/ ̄i ̄i i 。
. ./ニ, ´.    .i    i   . ゚'*。ニニニ>''´*'” ヘ    i!      ヘ  /  i  i //i
/ニ/i  i.    i_    i         i ヘ, -'"   ヘ   .i!       V  ./ /〃 .i
/  i! .i!    i ´~"''‐i       i i/ヘィf斗<三匕ミヽ        V / / | i  i
   i  ハ   i .i,≫≠ミ i      i!/ 〃.' .う 0 i| `i         V ./ i!.i  i
   ヘ i ヘ  iヘヘ  {i   ヾ ヽ .i  i      乂__ノ  i   i.      V.  i i! .i
  / ヘ i ヘ  i ヘiヽ う 0 i} ヽヽヘ /            i   i!.       i  i! i  i
    i ヘi  \ヽヘヾ 乂_ノ |i           し.  .|   i!     i  .i\ .i .i  i
  i  i!     iヘ| ヘ.     .|i              /  /i     .|i  i 〃/ i  i
  i  i      i i!  ヘ     ヽ             ,'  / ,'     i!i i::::/.i .i  i
  i  i      i|  ..ヘ                 ./  ./-      i.i i::/ i .i  i
  i  i  i     i .//\      _       <{  {-i      /.i i  ヽi  i      い、いけないっ、ち、ちからが、ぬけ……
  ヘ .i  iヘ    .i!ヘ ヽ::::::\    '  `   <’> i  i:::::i     ./::::i /゚'*。 ヽ ヽ
  ヘ.i  i ヘ    ヘ ペ'*。 、::::≧s、    <’>::::::::::::i!  i!::::i    /:::::〃:::〉 ヽ  ヽ
    ヘ i .ヘ    i_ヘ:::::’<’>ー< ’> ’::::::::::::::::::i  i::::::i.   /:::::::::::*'” >’:i_ -
    .ヘヘ*'”ヘ   .i>'':::::::::::::::::::≧s≦::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ .i::::::i.   /< ’>::’:::::::::/-―
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                    / X
                    ∨∧
                        ∨∧
                        ∨∧
                      / _ =,        ‐ .=. . - .
                      /y 二- j _ . . .<: : : : : : : : : : : :>.         .――――――――――――――――――――――――――――
                     入 イ ーァ ノ : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : \
                  / i!ヾ_  ∨∧/: : :/: : : : : : : : f: : : : : : :i ! ハ      ゾーマが放つ「いてつくはどう」は、大魔王の猛攻を防ぎながら
                  ノ  ゝ_ソ.7∨∧/:_' : : : : : : : : : ; }: :\: : : !:|: : ,     .必死に蓄えていた力を、根こそぎ奪い尽くし……
                  / i!   ノ , x≠― )》 : : : : : /:/,1: : : :ヾ: : !i : : !
                   /  '  / 〈 _ ィ .∧: : : : : : : /1:,ィ .!:!; : : :i: ; :i!: : :!   ..――――――――――――――――――――――――――――
               _ノ    /   ‘: !:∨ : \: :/;/ /」 !-; : : :!: ; i! i: i
               /    ,イ     i: :! : 〈〉 r,.< / 7 ⊥ _;!:ヽ: ;!: :!: !; :.,
              f゙_  /7/7> , .」:_: : :∨  ゞ '   弋zノ ,ハ: Y: : V:/:,
              〈  / }//////////7∧ .∧  、    u. /: : : :/1:/;/
               <._ ∨ //////////∧  .\`_一  /: : :/: }//     ───なあっ!?
                  ー∨///////////∧. ∨7 -</: : /{: /:/
                     ∨///////////∧ .∨/;./: ///>ソ
                      ∨;///////////∧ */ :_;//∧//////>,、
                   ∨///////////∧ ∨: ////∧/////////> 、
                       ∨///////////゚  ∨/////∧/////////イ;!
                        ゙<//////////∧ .∨////////////////∧
                          ゙<////////;∧ ∨////////////////∧
                         1</;////;∧ ∨////////////////∧

.


1126隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:23:01.65 ID:sS/pGX6l
見切りスキルもインビジブルエアも


1127イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:26:23.81 ID:JSg+A9V2


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   /:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /
.   /:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /
  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
 .:.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /    クハハ!! こちらが「本命」だ……ッ!!
.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /
  ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /
     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
      ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
       ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                                _
                                       、 ヾ 、.{ュ        _
                                       ヾユ、{レ 〈         j:.:.:.`
                      :  。::゚.     /:::::::::::::::::::::/      ト,__ュイ ノ.        /:.:.:.:.:.:.:.:.\
                      :.:. .::.     /::::。::::::::::::/        .ー‐--く_ `  _    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ ュ ==== 、
                      :.:.:.:. ::.    ,..:::。::::::::...../              `ヽ. γア`ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /    /.  ト、
                   *:.:.: .::   ,*::::....::::::.../                 `ヘ | .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'_ =-   ./   | ヽ、
                    :。:    .::o::::::::。/       , -=ー-....、二 _..-‐=、. |:.:.:.:.:.:.:.:.:γ /!    /     |  .λ
                       ::.:    * ..::......:::/      /*:_ -‐=、::::::。::*::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  !   _L__  j  / j:i
                      :.:.:.:.     .:::。::「      .イ::::/´               `ュヘ:.:.:.:.:./  {   !  //////..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   。:::*   * .:::l::/    /:::::/     _ィ─-......_._ィチユム__:.|{  ::. |//////// | 「絶望せよ! 己の非力を憎め!!...|
                 ヽ ::;;::::   ..::::..:::::     「:::::::ノ     /::_ -─-、::::::::`ー-...r‐、イ`{ヘ   У////////./.|                             |
                  `;;::::::;:  ..:::::・::。:::ヽ  ../::::::/  _,, -‐::;;:/..._ /:./   ムヘ¨´ノoo} ヽー'///γ⌒ヽ//...|  悲しみの涙を流すがいい!!」   .|
                    !:::::l ..:::::::::::::::::*:::....::::::/ /::,:,::''  , -‐ヾ  ̄         .`|´8 :{. ノァュx { o  }く/乂_______________ノ
                ヘ   !:::::ヽ.::::::;;;;;;;;;;::::::;;;::;;;;::....:::::/ ..,,,彡-‐ニー;;;;;ー--..._   ...i 8 ハ´//´ら}}マr=ニ ノ  ̄ _/:.:.__ィチ j , -― 、 \
                ヘ   、::.。ヘ:::;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;;;/`ヽ:::::::ヽ.:.:.::.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ. .:. Ooヽハィえ ̄レ'乏/ファニラ‐'' ̄  {  レ  ノ  `ヽ j
                :::....ヘ  ヽ:::::ヘ;;ヘ;;;;;;|;;;;;|ー-/;;;*\::....ヽ _     . . . .:.:。:.:.:.ーマレ'、∞o|イ込zイアチ‐チ" /  __/γ` /        人 }
                ヽ::::::ヘ  ヘ:::::ヘ;;;ヘ;;;l;;;;;l_;;;;/;;;;\/;ヽ......',:::::::...ヽ    . . .:.:.:.:.:.  `!、λ:.:.jムィィ/.//' /ム/ / ` ト、  __ィチ  リ
                  \:::`*  \:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;::::ヘ::::::ヘ......lー-、:::::..    . . .:*::  |、 ト=イヾチ/./   /´    {    i `< `ヽ  /
                、   \:::::...ー-、:::::\;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;:::::i::::::::l.../::\ ヽ:::::..    .:・::.ァチl、 |::::::::::/-// / _ }‐-、  /`ヽ  }`r' .i   ソ
                ::::ヽ   `丶:::::::::`ヽ::::丶、;;;;;;;;;;;l;;;::::l:::::::l/`ヽ::::ヽ ::::::     ..::: {| マ:::::::::/‐// /   /     、ヽ、 ヽ ヽ{  j
                ::::::oへ   丶、::::::::`.ー....≧ー-..._, イ _ノ:::_ イ:::_ノ    ..:.:.:::.  | }{:::::::/‐//  i   人 _ __ /  /Y } `リ!
                \::::::::::へ    丶 、:::::::::。..::::*. . ..:::::::::::::::::ニ-''     .. . .:.:.:.:.  ..λ:::/‐//  {    ヽ`ヽつ_` / /´ j  |
                  \::::::::::::`ー-.._   ` ー- ::::::::::: : :  ̄ ̄    . . .:.:.:.:.:.:.:.:..:..   ノ:|:/‐//   、     \  ` ´ {_/ヽ |
                   \:::::::::::::::::::: ̄....ー-....._ ̄         . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /、//‐//    \     `ヽ 、  ソ  | |
                        l' ̄'〉「´'~〉           「⌒' ̄〉.../      レ、 /'--//      `       \    | /
   l ̄`' ̄~ ̄^ ̄ ̄~ ̄'~ ̄ ̄7  |  '| |,  |           |    | /     / ∠ノ‐-ノノ.. .|`~〉    .`         ヘ   /
   |                   ´| 〈__j_,|〈,;_|               |    |./     { / | //  . | |              \
    |__j_;,__j_,       〈      .「' ̄〉| ̄`' ̄~ ̄^' ̄~~    '~ ̄7   八z-一 _. | ̄` ̄~`  ̄7                \
                |       '|.   ,  |  | | : . .              ´|       |`~〉 .|_j__,j_,   〈                   ヘ
              〉: : .. ..   |` ̄~^ ̄`  '~ |__j_;,__j__,      〈       | |     /  、| ̄
                 |     |j_;,_j_,     〈       /     、| ̄  | ̄` ̄~`  ̄7/´ , イ 〈
              .,ゝ      |    /   、| ̄    ._/´        〈    .|_j__,j_,   〈く  / .| |
                l、      | _/´ , イ  〈    ../ヽ   ,イ   ,|     ./  、| ̄ `"   .|__,|
              .l´: : . .   〈,:'ヽ / l   ,|   /     ,/ |    l     /´ , イ 〈.    「' ̄〉
    l ̄~ ̄`' ̄ ̄' ̄~       | ,/  .|, 「' ̄〉/ ,   ,/  |   |    .く  / | |    .|  |
    .〉                ´|~    .〈__|  |\ノ 、/ .|`~〉|__|.   .`" .| ̄` ̄~^ ̄`  '~ ̄7
   |__j__人,___j____,___| l ̄` ̄~^` ~ ̄\/  ..| |        .|`~〉. |_j_;,_j__,      〈
                        |_j_;,_j_,     〈| ̄` ̄~   ̄7     | |         /   、| ̄
                            /   、| ̄ |_j__,j_,   〈 l ̄` ̄~`  ̄7   _/´ , イ  〈
                         _/´ , イ  〈    ./  、| ̄ |_j__,j_,    〈 ./ヽ / l   ,|
                        /ヽ / l   ,|   /´ , イ 〈    /  、| ̄ .く  ,/   |,   |
                       く  ,/   |,   |   く  / .| |   /´ , イ 〈  .  ~~    〈__,|

.


1128隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:27:36.19 ID:sS/pGX6l
○気配遮断:A+などの勝率補正すら消え去る、まさに絶望!、、、


1129イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:30:34.51 ID:JSg+A9V2


               , -      ,...-――-....、|\
             //////>、/,ィ. ̄/ ̄¨ヽ:.}  ハ
         /////////// \|. /    _/.   ト、
  ,、      ///////////// ∧ .|   //   λヽ
. / ヘ       '/////__./////∧|   //    / ヘ:..
 '  ヘ.   ..|///γ,-―-、∨///∧_,ィ´    / ̄ ハ:’
. {    \  {// //.     ';.V//////|:.|     /   ,イ:',
. ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j
  \     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_
    \   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、
     ` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:.:.//:::::::::::::::::i:.:.:.j  . | 死者の声に縛られ、冥府へと誘われよッ!!. |
.  {:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ::::::::::::::/:.:./   乂___________________ノ
.  八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘヘ::::::: /:.:./
.   ';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/
.    ∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \
.  /  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
. /     \::\:.:.γ⌒ヽ|___|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ
 \     | ヾー={    \|ゝ :_ノノ::ハ'..__,.ィ.'.´`ヽ   ヽ ,..--r‐ '  ム - ',
   }    ヽ   八    ______..,.ィ:':´:::::::::::::::::::::/     .ノ   ノ.    }
.lllllllllllllllllllllllllllllllllli:、.ノ\. ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::;/ |    ..|illllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!广`
.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli,   i:::::::::::::::::::::::ィァ:::::://:::,ィ ll.  ' V.   |lllllllllllllllllllllllllllllllllllll!"´          _,,,,,,  __,.ィ.'.´`ヽ
゙゙!!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll! `ヽ、::::::::::::::レ'::::::/チ'´ lllllll   ヽ-- |lllllllllllllllllllllllllllllllllll!°      ______..,.ィ:':´:::::::::::::::::::::/
    .~゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllll!  ヽーァ'::::::::/ !llllllllllllll|  ..ィ.. .,lllllllllllllllllllllllllllllllllll!°      ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::;/
          `゙゙゙!lllllllllllllllllllllllllllllL /:::::::/.. ゙lllllllllllll|  '   .|lllllllllllllllllll__,.ィ.'.´`ヽ  .,,,  i:::::::::::::::::::::::ィァ:::::://:::,ィ
.,、         ``゙!!llllllllllllllllllll/::::/   `llllllllllll!    ______..,.ィ:':´:::::::::::::::::::::/     `ヽ、::::::::::::::レ'::::::/チ'´
.lllii,,.           ``!lllllllll /::::/     llllllllll!   ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::;/        ヽーァ'::::::::/
.llllllllii:、           `!l /::::/ lll:、    llllllll;´  i:::::::::::::::::::::::ィァ:::::://:::,ィ  __,,,,,,,,,,,,__,,iiiiiiillllll /:::::::/ l
.lllllllllllllliiェ、             /:::::/lllllll,    .,llllll;´  .. `ヽ、::::::::::::::レ'::::::/チ'´ illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/::::/lllllll
.lllllllllllllllllllllliiェ、_        ヽ、ノ !lllllllli:、   lll!″      ヽーァ'::::::::/ llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll /::::/lllllllllllll
.lllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiェ、,、      `゙゙!!!lli:、 `″     _,,,illll /:::::::/ lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll /::::/ llllllllllllllll
.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiェ、_            .,,,.゙゙" ̄´ /::::/          ``゙゙゙゙゙゙lllllllll /:::::/lllllllllllllllllll
.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.lllliiiェ、                 /::::/                   ヽ、ノ `゙゙;;
.lllllllllllllllllll.゙゙゙゙゙" ̄´      ゙゙゙゙̄丶            ./::::/ ;.:;;;lillllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,,,__
.,、                        _、      /:::::/      `~゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllll __,.ィ.'.´`ヽ llll
.llllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-    ‘!lllllllllllllllヽ、ノ_          ______..,.ィ:':´:::::::::::::::::::::/lllll
.llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!"´   .liii:、  ゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::;/ lllllllll
.llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!""~´       `!lllliiiェ、_ `~゙゙゙!!!!!lllllllllllllllllllllll i:::::::::::::::::::::::ィァ:::::://:::,ィ゙ヽ
.lllllllllllllllll-゙゙゙゙゙゙゙゙"~ ̄      _,,,,,,,,,,,,:、  ,,; ゙!llllllllllllliiiiェ、,  ``゙゙!!!llllllll `ヽ、::::::::::::::レ'::::::/チ'´
."´            _,,,,,iiiilllllllll!! ̄´   jlll| `゙:llllllllllllllllllllllii_,_   `゙゙!!lllllll ヽーァ'::::::::/ llllllllllllllllllllllllllllll
            __,,,,_,iiiilllllllllllll!!"゛       |lllll   ゙lllllllllllllllllllllllllii,,     `゙゙!lllll /:::::::/ lllllllllllllllllllllllllllllllll
.iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllll!!"´       ._,,illlllllll  `lllllllllllllllllllllllllllli:、       /::::/ llllllllllllllllllllllllllllllllllllll
.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!"        ,,,iiillllllllllllll|   |lllllllllllllllllllllllllllli,      /::::/  ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                                            /::::/
                                           /:::::/
                                          ヽ、ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     .○死者のよびごえ
       .ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:70

       .『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
       .精神攻撃に対する耐性がない場合、「タイミング:クリンナップ」で発動するスキル又は宝具を発動不能にする。
       .また、自陣側に「+100%」の勝率補正を加える。

       .大魔王ゾーマが撃ちだす、精神的行動不能効果が付与された暗黒霊魂攻撃。
       .ゾーマの正体は「死者たちの怨念の集合体」であり、耐性なしだと致命傷を負う。
       .「絶望をすすり憎しみを食らい悲しみの涙でノドを潤す」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1130隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:34:08.31 ID:sS/pGX6l
宝具は、やはり「ゾーマ第2形態」(ゲーム未実装)だったか、、、なんということだ


1131イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:36:54.52 ID:JSg+A9V2


                          _
                      r´/ `
                      -─ {/::__
                     /:/:::::::::}::::::\          r‐‐┐  ⊆⊇、
                    /:::/:イ::|: |::::::::{//}:ヽ        .く,勹| └‐┐ |   [][]「l
                 /ィ:::/}/ |:!i:::|:::::::::{::i::}::::::::.        く_ノ.  .....く/.    くノ
                 /'/:/   リ|:::|:::/::::|::i:}:::i;::::::.
                   /:::{ rz  レ}/:::::;'{:Y}::i::|:::::{
                 ,::/ |      }::::;'_|ゞ}::|::!::::::}     あ────……
                 {'|::::{       |:::; レy`O:::::::|
                |   ` -   |:;'  レ':V::::/            .――――――――――――――――――――――――
                  、{:|V、::::|::,  リ/三三二\
                    `  ヾ{V} /三/  ヽ三 ヽ              大魔王ゾーマの暗黒霊魂攻撃は、ランサーを……
                      /{ノ三 /    三三 }
                    /三三三 { i    三/、         ――――――――――――――――――――――――
                    ノ/三三三 ゝ}i _ _{<ゞノ\‐、
                    /ニ}三三三三}ニV三三 ', \人ヽ\_  _
                  {三/{三三三 ノ三 V三三∧    ‐‐ゞ-─>::ヽ二
                  { / \三三三三三',三三ニ'       ̄ ゞ─´ゝ
                   ノゞ        <ニ}、三三ニ
                 { i         {‐ ´ }三三ニ



                       └┐iハ´i_
                        ノ  .ノ}  ______
                   _rヘrt,    /辷}辷}辷}{薔},≧x
                    ┌厂ノ7,、´/、/  ̄ ̄ ̄`ヾ}、ヽ厶ヽ                 ___   ⊆⊇、
               __,厂}イ7/_ `i// / /       ヾ ヘム .ム     , 、       .└‐┐l  └‐┐ |   [][]「l
             .┌‐┘´≠=´≦/}´{| /./ /    /   マ辷} .|   /.ノ.i        (ノ     く/.    くノ
            ノ三三三三 /.  .| i! 仆、i  ./ /  ノ {辷} .i   ! //
           /三三三 }‐ ´    .从ノ;:;:;:リ.|/斗孑/イ ,、{辷} .リ _ハ///
            ∨三三 .≧r 、___ 〉八. 、   ´;:;:;:;:;:ア从{刈勹.,iニミ .〈
            `<三三㍉勹三三三三三≧x、ー=彡´ ム圦》´/ ,、 ` `{  え……つき、が、きえ……
               `ヽ{{彡′三三三三三三},--------、 .|.〉´ / ノ
                 \三三三三三三三  ̄`ー、_ ̄ヽニ´ i./          .――――――――――――――――――――――
                      \三三三三三三三//i | ヽi´/i|ーニヽ
                     __チ}ヽ{三三三三三 / i  | / / /./ヽ ヾ、        水銀燈を一撃で戦闘不能に追いやったのだ。
              ┌‐-、 .,ト>`/ \三三三 / ,./  i./ .//./.ヽ `ー、ヾヽ
        ____.`7¨フ ´三三三. >¨¨   //  / / ./   \  `ヽi     .――――――――――――――――――――――
          ̄` <  ` ー――‐=彡 ´   /ー/  .i/ / ./     .\
              ` ー――――ァ  ./i_」}/  / / ./      i! \
                    {三三ニ/  /ヾ´ ii.」  ./ / ./i         ハ  .>、
                   マ三三i /三 .ゝy′ / / .//|         |ヘ     `> _

.


1132隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:38:49.77 ID:sS/pGX6l
妹達が!


1133イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:41:58.60 ID:JSg+A9V2


                .. .…・・・・ … . ..
              ィ´ : : : : : : : : : : : : : : : : >.、
            ./ : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
          :′: : : : : : : : /: ; : : : : : : : : : : : : : :.ハ
            /: : : : : : : : : : ;: : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
            : : : : : : : : : : :/、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l           __  00     ___   __  00     ___
        l: : : : : : : : : : / : \: : : :/}: : : : : : : : : : : :|           | | r、    く,ニ !   | | r、    く,ニ !   __
        |: : : : : : : : : :ハニ=;≧、’  } : : /| : :i : : : : |           |_| \>    くノ   |_| \>    くノ   つ)
        |:. : : : : :l: : : | ム'::z:厂 }'  }: /__L斗 ': : : :l
        V: : : : : |: : : | ゙゚'气′   .j/ ム示:.|: : : : :′
            ヾ: : : :.|: : : |''u'' ''      (::V^リ: : : : :/
             ヽ: : :}: : : :、  , -z 、  ′¨ /: : :/: :/
              、: :ハ: : :.ヽ〈   `〉  オ: : :/: :.′      .び……ビアンキッ!? 水銀燈ッ!?
               };///ム : : :\ー ´≦:_: :_:イ:/
          .,イ//////>: :_: :> _ - 、: : :/
        .,イ//≠ ̄アo.ア゚¨¨¨ _´   ノ ´        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
        .//′ / /       ¨ < ヽ
        ./   /  /     zz_..._   ¨¨ ヽ       ……遺されたのは、精霊ルビスの祝福を受けた神鳥ラーミアと
              ′           `¨ 二 ー '        三位一体による悟りを得た、螢光燈。 そして器物英霊である聖剣のみ!!
          ./  {      ー  ..__   ¨ ー.、
          .{            ̄ ー¨'==-く   ...―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          .ヽ   .ヽ    ー  ..___;__ノ
           \  `ー-  __;__i イ

.


1134隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:45:21.43 ID:sS/pGX6l
妹達が倒れるなんて悪夢だ、、、


1135イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:48:18.57 ID:JSg+A9V2


               , -      ,...-――-....、|\
             //////>、/,ィ. ̄/ ̄¨ヽ:.}  ハ
         /////////// \|. /    _/.   ト、
  ,、      ///////////// ∧ .|   //   λヽ
. / ヘ       '/////__./////∧|   //    / ヘ:..
 '  ヘ.   ..|///γ,-―-、∨///∧_,ィ´    / ̄ ハ:’
. {    \  {// //.     ';.V//////|:.|     /   ,イ:',
. ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j
  \     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_
    \   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、
     ` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|
   ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:.:.//:::::::::::::::::i:.:.:.j    .ハハハハハハ!! 悲しんだな、我を憎んだな?
.  {:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ::::::::::::::/:.:./
.  八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘヘ::::::: /:.:./        絶望に捕らわれたな、クハハハハ!! 甘露、甘露よ!!
.   ';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/
.    ∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \          お前の絶望が、我を大いに満たしているぞ!!
.  /  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
. /     \::\:.:.γ⌒ヽ|___|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ
 \     | ヾー={    \|ゝ :_ノノ::ハ' 8ハ', {` ー V  ヽ ,..--r‐ '  ム - ',
   }    ヽ   八     \:: ̄:::::::::ハ8 .}} i     |      ノ   ノ.    }
   `ー‐‐、_,ィ=、_ノ\     \:::::::::::o゚,-‐|| |    |       ハ   /.     ノ
               \   ,  `<8:|:i___|| } 、 _ ' V     }/    /
              }o`<     `<_ノi     ヽ---ァ<  ー , ’
              {`<、|_\ _ノ    、  、    ィ  /   __ <
              ヽ/´ _  `寸 _ /   `ー '   ヽ  /
              {{マユ、 くア}                /
                 ヾ_,..ィヂ´    `ヽ、           /
           > ’   ヽ        ヘ        /
         /  {       i         ヽ      /
        >---'ー― ---‐┴―-、      _      /
                      `ー ´   `  ´






                    <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>.
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            / : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            ./ : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : :.  .....―――――――――――――――――――――――――――――
            .:′ : :/: : : : : : :/: : : : : : : :} : : : : : : : :.:| : : : : : |
          l: : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : :}!: : : : : : : : :. : : : : :.:|   ....それは見事に螢光燈の地雷を踏み抜く行為であり……
          |: : :.:l: : : : : :./: : : : : :/: : : :八 : : : : : :.:/ : / : : : |
          |: : : |!: : :_/ : /: : :,ィ : : :./;;;;;ヽ : : : : / : /: : : :.:.|    ....その「憎悪」は、大魔王ゾーマを強化させるという、
          |: : : |!: : : :/ `/: : :/; } : :/;;;;;;;;;;;;;斗‐メ、:/ : : : : : |    ....負のスパイラルへと突き進んでしまう結果となってしまったのだ。
          |: : : |!: : :/:冖うミ〈;;;;;;;}:./;;;;;;;;;;;;;; , -≠ミ{ : : : : : :.l
          |: : : |!: : :ヽ {!}ヾ;;;;}';;;;;;;;;;;;;; ィ{!} / |!: : : : :.:/    .―――――――――――――――――――――――――――――
          |: : : |!: : ⊂ゞニ=" ''''''''''''''''''''''''ゞニ="っ!: : : : :/
          八: : :l!: l: /         !           |!: : : :/
            \:l!: : :∧                 /.|!: : :/    て、てめぇ、こ、この、くそ魔王がっ!?
            |!: :/ : :へ     rー-―ュ    / : |!: :/
            |!:∧ :\: : :> 、 ` ̄ ̄   ィ: : : :/ |!:/    よ、よくも、よくも”俺”の妹を…………ッ!!
            |/  \ :\:.ィニニ二二ニニト:./: :|/


.


1136イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:50:23.43 ID:JSg+A9V2


              _ -―‐- _
           ゝニ/ニニニ∨ニ\, -
           /ニニ/ニニニニiニニニヽ \
            /ニニ/ニニニニニiニニニニiヽ  \_        イ
        _ ‐Sニニ-ニニニニiニニニ} \ ヽ-  ̄ニ―/:::::::`ー/
      /ニ,'ヽニニヾ`ヽニニニニイヽ//iヽ. \ヽ≧s、<::’::::::::> ’
      \./i i i- ニニニ.斗=ミ、  iヽ /ヽ\        \-´
       i i! i ix=ミゞ ヘ 仍刈   iノ'/_ 〉 i:\ヾ    ヽ _ ヘ
       i i iヘ仍ハ   〃 i/  ヽ::::i/::::`:::::/`ニ=‐ ヘヽi___
        ヽiヽi ハ  __  u. <ヘ ヽ\::〃/::::::::::::::::::::::::ヽ.'::::::::::::::::   ..(い、いけない!? マスターがあの魔王を憎めば憎むほど!!
        /  i!`ヽ  ` 〃::::::::::〉,-.._ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | ハ ヘ //`/::::::::::/::/::::〃`ヽ::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::          .奴の力が、際限なく巨大化していっている!?)
        |/ ヽi` 〉-´::::::::::/::/::::::/:::::::::ヾヽ:\          `
             ノ' / ヽ^- ̄イ:〃:::::〃::::::::::::::::::\\\_
            /:\:::::> ’::::::::/:::::`ヽ:::::::::ヽ:::\\:::::|_
              〈.....:::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::i`ヽ::ヘ:::: \`ヽ:ヽ__
            >。._ ,.  ´::::::::::::::::::::::|  \ヽ:::::::`ヽヽ:::::::::::i
              i::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::}    ヽ― 、:::::::::::`ヽ/\
               {::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::}       \::::::::::/::::/
              ヽ:::ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::iヽ        `ヽ:::i::::::i_

.


1137隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:52:44.90 ID:sS/pGX6l
果たしてこのまま闇に飲まれてしまうのか!


1138イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 03:53:15.49 ID:JSg+A9V2



                            ____
                        :::¨::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.
                    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、
                    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、
                    |::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }   おおお、おおおおおおおおおおおっ!!
                    j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´
                    i:::/.!::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                    |/ !ト、! |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                            } ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
                           ′ ::` ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::':、
                         /::::::::::′ ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'.;″'.::::::::ヽ
                           /:::::::::::′ ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!
                      /::::::::::/ ..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 V::::::':.
                          '::::::::::/./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i
                     ,::::::::::::y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!
                      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|
                      ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::
                       `⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                         `¨/::::::::::::::::::::::::::   '::::::::::::::::::::::::::::f ¨´
                             /::::::::::::::::::::::::/     }::::::::::::::::::::::::|
                         /::::::::::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::j
                           `;:::::::::::::::::::::/         |::::::::::::::::::::::|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 憎悪に飲まれている、マスターを止めないとッ!! ↓今日の12:00までに
        【マスターを正気に戻させる言葉を書き込んで下さい!!】 寝落ちしてごめんなさいっ!!

.


1139隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 03:54:37.98 ID:sS/pGX6l
乙~ おやすみw


1140隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 09:43:21.56 ID:fV+gZhm+
貴方のその恐ろしい姿、ビアンキ達はどう思うでしょうかね?
「そんな怖いお姉ちゃんは大っ嫌い!!」とか、
「貴方なんか私のお姉ちゃんじゃない!」とか、
言われるでしょうねぇ・・・。。


1141隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 10:01:49.63 ID:8U/8B7T/
忘れるな!!
今のあなたは、勇者なのです!!
今のあなたの背中を・・・妹さんたちが見ているのです!!
ならば怒りで前のめりにならず胸を張れ!!目を曇らせるな前を見ろ!!
だれかが見つめる背中は!!いつだって真っ直ぐでなければならないのだから!!


1142隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 10:11:17.32 ID:AZTFTStQ
い、今なら私の一日メイド服券が付いてくるぞ!!目を覚ましてお姉ちゃーん!! 決して聖剣のメイド服が見たいわけではない、助けたいだけなんだ


1143隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 11:14:50.18 ID:2NOUqTck
負けるな螢光燈!

神父さんが、妹たちがくれたものは、大魔王が寄越す絶望ごときで塗りつぶされはしない!


1144隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 11:40:40.40 ID:2NOUqTck
ビアンキの見る夢の中で、あなたはずっと、そんな顔をしているつもり?


1145隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 11:46:31.27 ID:itCSNdpa
光あれば闇もまたある・・・すなわち、闇が濃くなるならば光も輝きを増せる事!
                                            ゼツボウ
怒りをそのままぶつけるな! 憎悪を糧に希望を増せ! 大魔王に希望を叩き付けてやれ!



確かダイの大冒険では闇を取り込んで光を増してたし、これだけの深い闇ならさぞ強力な光が作れるだろうな。


1146隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 11:51:21.01 ID:I4q5SuEF
あなたは、そんな無様な姿を妹たちに見せる気なのですか?
早く戻ってきなさい、螢光燈。
妹キチのあなたが、妹たちを悲しませてどうするのです?

ほれ、一日くらいなら妹になってあげても良いですから、とっとと立ち直りなさい!


1147隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 12:02:08.83 ID:sS/pGX6l
妹達の思いを感じるんだ、目を閉じ闇を受け入れれば
夢の中で妹達の笑顔がある

憎しみは愛情の裏返しでしかない!憎悪もまた愛の裏返しでしかない!



1148イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 12:37:23.86 ID:JSg+A9V2
あんがとなー、まだ出るまでに時間があるから、進められる所まで進めるぞ~!!


1149イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 12:44:22.70 ID:JSg+A9V2


     / ̄ ̄>-‐=ニ =r-、
      /⌒ヽ   '´ ̄`ヽ ` 、
.       // ,         、  ∨ ∧
      // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧
    И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ i               BGM ストップ
.     И { ∨人{ \\\| │ }
.      N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К/
        | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人                  ……マスター!! マスター!!
       |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\     ,-、          .あなたは、そんな無様な姿を、妹たちに見せる気なのですか?
      |ノ.人   ャ--、   .| │ } :}      | │     , -、
.      /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ | :|      | |     / /    .目を覚ましなさいッ、大魔王が寄越す絶望ごときに
.     ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_ノ,-┴=、,  ││   / /       .何を惑わされているのですかッ!!
.     ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
    / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ
.    /    レ'i:i:i:,ィ介v'\/i:i:i:i:{    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
      /i:i:i:i://:│  /i:i:i:i:i: ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.   {   ./:i:i:i:i//::.: |  |:i:i:i:i:i:i:i:', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │  }i:i:i:i//::::::: |  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:',       ヽニ≧=‐'´
.  │ ,|i:i:i〈/  :::: |. /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:', _,ィ─‐---─‐'´
.  │ ,|i:i:i:i:ミ.::: ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./



            ____
        ..:::¨::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)               | 貴方のその恐ろしい姿!
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.              |  ビアンキ達はどう思うでしょうかね?         .
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、            .|   貴方はあの子達のお姉ちゃんなのでしょう?
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、          ヽ_____________________乂_
    |::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
    j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´   うう、ウウウウウ……ッ!?
    i:::/.!::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
    |/ !ト、! |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         .} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
        .′ ::` ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::':、
         /::::::::::′ ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'.;″'.::::::::ヽ
        ./:::::::::::′ ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!
      /::::::::::/ ..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 V::::::':.
       .'::::::::::/./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i
     ,::::::::::::y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 よし、まだ声は届いている。 今なら、まだ間に合う。 声を、声を届けなければ!!

.


1150隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 12:45:01.88 ID:sS/pGX6l
愛を取り戻せ!


1151イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 12:49:22.44 ID:JSg+A9V2



       /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ ハ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i,   ト 、 ミ ,i
     /イ   l |  l ヽ l ,,;-<ゝ>l   |‐‐- ミ、!
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ   \、|    |r=く ヽ,i
      l |、 トx‐!ヾ   ' 、_,,,,ィ |   .|'ノ }\ i
      ヾ ヽ'i         ̄  ,|   | ノ ノ \,/            .そうですね、貴方がずっとそんな顔をしているとするならば。
          | l`''彳           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ, \               「そんな怖いお姉ちゃんは大っ嫌い!!」とか、
         | ヽ  ´ -        |  | |! \ツミ}              「貴方なんか私のお姉ちゃんじゃない!」とか、
         |   \        |  リ ,ゞソ リト、 ノ
         l   l. \  _,. ‐  ,l / _ヽ!|!ハ\              .言われるでしょうねぇ……?
         l    |   `´ l   .,イ/ '´   ヽr‐;! ,' ー- ─ - 、
        ヽl.  |     r'.i_ //     ,////i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
           ヾi l    /イ::::::ヽ、   /i:i:i:/ /|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
            ヽ! ,ノ i:::::::/ \,/i:i:i:i:i/ /i |i:i:_,:-‐' 'i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       ,. ‐''''ヽゞ!'//  /:::::l   /:i:i:i:i:i:i:/_/-''´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
       /i:i:i:i:i:i:/:i:i:i∧ /:::::::|  ./:i:i:i:ir'七 ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,.イ






            ____
        ..:::¨::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }   う……うが、がが……
    j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´
    i:::/.!::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
    |/ !ト、! |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         .} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
        .′ ::` ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::':、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 うん、効いている。 【この妹キチにとって、妹に嫌われるということは、何よりも避けなければならない】ことだろう。
        揺らいでいる今であるなら……

.


1152イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 12:53:50.06 ID:JSg+A9V2


                          /   /             \
                    /   ,.:                    ヽ
                   '    /.:  .:/    .::|     ヽ   `、
                    /    /.: ..:/.:/   .: .: .ハ            `、
                    ,'    ' : .:/.:/  . .: : /.:/ ',:. :| | .i:. :.i  :.
                 '    .:' .:/.:/ .: .: .: .: . /  ;.:.::|:. :.|:. :|:. :.:.|:. |:.
                /.: /:   .: . /.:/ .: ..: / .:/    i:. |:. :.|:. :|:. :.:.|:. : : i
                  /.: /.:   :i..:/.:/}:/}/ }.: :/   | ∧ .:|.: ハ:. :.:|:. :.ハ|
.                /:. /.:  .::|小冖f 苳トミ./     斗r≦_/|:/ ,.: ./|: / |
              /.: /.:   .: : /|   V_ ソ       ィ斥笊灯 / |/.:.|/:{
              ,.: :/.:  .:.: /.:.:             ゞ ソ  ,.::::'::::/::|:i    負けるな螢光燈!! そして思い出せ!!
             ,.:.:/ .: .:. .:./人.:.        ,       / .:::::::::::::|:|
               i:./ |.:  .: :/   人        _        /i:::::::::::::::::|:|      今のあなたは、勇者なのです!! 蒼星石に背中を見せるのでしょう?
               |,  |.: .:.:.:/  /.:.:.|:.、   /::::::::::: }      ':∧:::::::::::::::|:|
               |:  |.: .: /../.: ./{  \   ---   イ/  i::::::::::::::|:|       姉として、先達として、彼女に道を示すのではないのですか?
                |.: :/ '_:///``~、`  __,,.. イ       |::::| :::::::八
                _   -=i二二二ヽ//////``~、、__ハ       |:::ハ:::::/
     -=ニニ=- 二二二二|二二二ニ\//////////__V \    ノ'  i:/
.    /二二二二ヽ:二二二|二二二二二\///////::::::::Vニ\    ,/
   /二二二二二i:二二二|二二二二二二∨////:::::::::::::Vニニヽ=‐-   _
.  /二二二二二=|:二二二|二二二二二二ニ\_/::::::::::::::::::} 二二∨ニニ|ニ\
 /二二二二二二|:二二二|二二二二二二二ニ}\:::::/⌒〈二二=∨ニ:|ニニ ヽ



                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            | 貴方のことは、少しだけ夢に見ました!!..
                                            ヽ__________________乂_
                                / /  /
                                    / /  /
                               ! /  /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    i /         .| 神父さんが、妹たちがくれたものは、
                        x≦/≠. ―. .≦7≧z、 !         |  大魔王が寄越す絶望ごときに、塗りつぶされはしないはずだ!!.
                       ////: : : : :/: : :∨//∧           ヽ____________________________乂_
                     / 7///: : ; : : : : : : : :i: ∨//∧ー 、
                   ,/  !/;/: / ; : :i: : : : : :h: :}///∧   ヽ
                 r 、 _//}/;: : : /: : ノ: :|: : : : {: :;////∧
            .t- ィ ) _/  i:/ハ: : !: :': ; : !: : : :/: ///////   i   う、う、うううう……あ、そう、せい……ううっ……
            .tニ、へ\へ v ヾ : : : /: : : ; : :/;///////   ,∧
            .r'y-゙   , ー' \ ヾ: :ノ;ハ: /:x≦///////   ///1
            .tノ\ _i _,     < /;_ィ///////// ∨ ////|
                     ー-  _    <r  ̄7:::::<    ∨////;{
                           <    /`Y:::::::}   !/////1
                              ̄   ノ:::::::{   V}, ̄-{ノ
                                 ゙ー '     }ー 1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 そう、貴方も戦いの前に言っていたではないですか。 奴はこびり付いた汚れでしかないと。
       貴方が怒りに飲まれるのは無理もありません。 ですが、その汚れは拭い去ることができるものなのです。

.


1153イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:02:13.13 ID:JSg+A9V2


                                  .:/⌒
                                     ' /
                                 _{ {_
                             -‐ ⌒ ヽ _ ``丶、
                             //:::/:_、‐゛ ⌒   :::\
                          /:.::/:/.:::/      ヽ::::::.
                         ⌒i.:::、:, .::://.:  .:}      :::::i
                          人 /\,  '.:   :,     :::::|
                         /.:::/斥V  i:|_ :/   :i .:.:,    .さぁ、早く戻っていらっしゃい、マイマスター。
                        ,.:  .:: v'ソ  从_:/ ト   /|/::/     ..妹キチのあなたのことは、私がよく知っています。
                           /7  .:圦  '     rイJメ》彡__:/
                       { , .:/_{ハ '  _   `¨/ .:/ 人          ---ミ
                           {. ::'二二:.、__  ,.ノ .:, 「从 ``~、、  /  _  \
                      /∨二二///|_/  .:/ ノ'\:.       ̄ _、‐゛    \ \
                      _-=ニ二ニ://⌒{ ̄{  :/ニV    ―一=彡'⌒ヽ     `¨⌒
                   -=ニニ/ニ/ メ=彡}__彡'二二二、
                 -=ニ二二'二 /:::::::/_ -=二二=---ミ           目を閉じ、深呼吸をしながら、
              _ -=ニ二二二 {二:'::::/二二=-_-=二二二:ヽ          妹さんたちのことを思い浮かべなさい。
            _ -=ニ二二二=-  ニ|/二=- =二二二二二二/
          _ -=ニ二二二=-    _}/ -=二二二二二二二 /        .記憶にあるあの子たちの笑顔が、貴方を元に戻してくれるはずです。
          /二二二二=- _  -=二二二二二二二二二=-¨´
      へ―┐二ニ=- -=二二二二二二二二二=- -=ニ/
     _/ 、_ヽ,ノ - -=二二二二二二二二=- -=二二二 /三=- _
   r'":::::::::::::::::::ヽ  -=二二二二=- -=〃``~、、二二:/三三三:\
   }/:/:::::::::::::::::} o | o o=-    |二 /:{二二二\二二/三三三 i
    {:/://7 ¨´ ¨¨¨¨´        |ニ:∧:|二二二二 -=彡三三三三|
   ⌒ヽ/ノ'∧             }_/'///|二二二二\三三三三ニ,
        _ v∧             |////|二二二二二\三三三:/
     〈ミハ ∧            V/, 八二二二二二ニ:\三:/
       ーミ_彡\             ∨//∧二二二二二二 /
        \\  \            ∨ // 、二二=- -‐ 7//∧
         \\  \        ハ////    \/∨/////:}
           (_):\/       {/// ノ       ヽ:∨////:{
            `、 ∧       /:ー/       、∨//// 、
             `、∧        `‐ ´         \/////:ヽ
              `.∧                    V////:ハ
                  \                   ヽ ////∧
                                    V////:i
                                       V///:|
                                       i///:|
                                       |///,
                                      ト 彡{
                                           、_ ノ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 マスターは、人一倍闇が深い、ならば光も、そして抱える愛情もまた輝きを増せるということ!!
        私は信じていますよ、あなたのその恐るべき妹たちへの愛の深さを。










                                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                              | まぁそれでも足りないというなら、
                                              |  1日くらいは私が妹になってあげても良いですから……?..
                        ¨¨¨    .            .ヽ_________________________乂_
                                \
               /                             _,n_00  __  00
             /                            └l n |    | | r、    [][]「l
               /    /          `             U U    |_| \>    くノ
             ′  ./     /
            l   /      ./  /
            |!          /  / 八      |      i|
            |!    ,..≧ミ、 //   ,..r≦ミ、 |      i|
                 〃爪(::f:/     爪(:::f }      〃
                  V.::ツ     V.::ツ
                   ∨       ,:       ∨    .
           八                /    八
              , 、  人           /   ./¨ヽ     その話、詳しくッ!!
              |     〕> .. ⌒  . <|  /     \
             }  \ j |   ≧ー≦    ∨/          .
              ヽ   V' | / ./「o|^k     v
                 ,〕     ∨ / | |  \ /         /
             ∧    }   Y  |o:|    ¨′ ;      /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 まぁこれは冗談ですが……って、はい?

.


1154隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:05:31.13 ID:2NOUqTck
食wwいww付wwいwwたwww


1155隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:05:39.99 ID:fV+gZhm+
ちょ、お前、それで戻るんかい!?wwwww


1156イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:06:32.58 ID:JSg+A9V2


              |{ ,、丶'   ̄ ̄``丶、
             人'、_ ノ         \
            _/  ¨´     \  \   ヽ
           /      ::\     \  \  ',
            / '"  :'   |ヽ   \    ヽ     i       ttp://listenonrepeat.com/?v=zEaL3JlIH3Y
        /' / / ::/   .:|  :,斗‐|\一      |
            /ノ :/ .::/.:| /:| |,ァf笊气i\ハ ヽ ;
           i  /i . ⌒从 ' |/ 乂ッ' | i  V、                 は? い、いえ、妹たちの顔を思い浮かべろ、と……
           人(:.:|.: /爪ハ      u |:  |: : :. \
        //' /:/:|:/ :∧ゞ}         !:   | : : i: :. \‐-ミ              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ( 八(:/ : : .:/ 込 `  V つ  八  ': : :,: \:.  \ \、           .| だから、その次ッ!!
       \.:i: i.: ::::::'   ` .,_    イ|:: /|)' /  ハ::  ヽ  ))          .ヽ__________乂_
         |八:∧i   __r――ぅr'  ノ/二人   ノ'   }/
           ヽ  _//:::::|二/_:| /二二-――=彡   ハ .       い、いや、足りぬなら、帰るまでの僅かな間なら、
          _   -‐≠r‐:┘/ノ ̄\二 /____ / ノノ
        /::::::: イ  ̄ |ニ/√ノ::::/八二 //二二二i /         妹になっても良い、という冗談なのです、が……?
       /:::::/  〉二 // ノ /:::::/:::i/ ヽ/ニ/二二ニニ|
      ノ::::/  r{^V 、/ 彡_/::::::,:::::/'///ニ/二二二二,                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /:::/  へハ、〈⌒\二=- /:::::{///|ニ, 二二二 /L              | つまり、セイヴァー。
.     /:::/  乂 )、_〈`  ¨ ヽニ八::::::V// 、{二二=/ニ/                   |  君も、私の妹になるのだなッ!!..
    ,.:::: {  〈ニ\ }     ∨ニ∧:::: V///〉 ‐=彡 / |                 ヽ_______________乂_
    i:::::::.、   ̄〉::人     、//∧:::::V/∧‐―=彡二|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 ああ、気がついてのですね……って、いや、この人、一体何を言っているんだろう?

.


1157隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:08:39.84 ID:sS/pGX6l
愛に性別とか種族とか関係ないんだよ!


1158イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:09:33.36 ID:JSg+A9V2


               .. .…・・・・ … . ..
             ィ´ : : : : : : : : : : : : : : : : >.、
        / : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
         :′: : : : : : : : /: ; : : : : : : : : : : : : : :.ハ
        ./: : : : : : : : : : ;: : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
        .: : : : : : : : : : :/、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       l: : : : : : : : : : / : \: : : :/}: : : : : : : : : : : :|        .| いや、もう気がついたみたいですから、
       |: : : : : : : : : :ハニ=;≧、’  } : : /| : :i : : : : |        .|  そういうのは、もう不要でしょうから…….
       |:. : : : : :l: : : | ム'::z:厂 }'  }: /__L斗 ': : : :l         ヽ__________________乂_
       V: : : : : |: : : | ゙゚'气′   .j/ ム示:.|: : : : :′
        .ヾ: : : :.|: : : |''u'' ''      (::V^リ: : : : :/
         .ヽ: : :}: : : :、  , -z 、  ′¨ /: : :/: :/. .馬鹿野郎、今はそんなことはどうでもいいッ!!
          .、: :ハ: : :.ヽ〈   `〉  オ: : :/: :.′
           .};///ム : : :\ー ´≦:_: :_:イ:/    .それよりも、君が妹になるって言ったな!! 言っただろっ!! 言ったよなっ!!
      ..,イ//////>: :_: :> _ - 、: : :/
    ....,イ//≠ ̄アo.ア゚¨¨¨ _´   ノ ´          そっちのほうが、遥かに大事なことだッ!!
    ....//′ / /       ¨ < ヽ
    ..../   /  /     zz_..._   ¨¨ ヽ
          .′           `¨ 二 ー '
      ../  {      ー  ..__   ¨ ー.、
      ..{            ̄ ー¨'==-く
      ..ヽ   .ヽ    ー  ..___;__ノ
          \  `ー-  __;__i イ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 ……ついに頭がおかしく……いや、待て。 マスターは元々頭がおかしかった。 だから、これは正常???

.


1159隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:12:33.46 ID:fV+gZhm+
セイヴァー が 混乱 している !


1160イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:13:06.89 ID:JSg+A9V2


                              ___
                          . : : : : : : : : :、:`ヽ、
                      /: : : ! : ! : : : : : ヾ : :ヽ
                        . ′; : : : : : i、: : :ハ: : : :ヘ : ヘ
  r = x 、               /: : : : : : : : ハ : ト : '.: : :、:.ヘ : ヘ
  }マ     ゝz、           /: : :イ:⌒:/ l {ィ弐Y: : ハ: :ヘ: : :ヽ      もう一声ッ!!
  ソ ヽ   /   >。、           l: : : : !ィ弐   y' ゞ'.,' : :/: i: :}ヾ: ;从
  ゝ―  {      ゚>- 、  _i!: : : ヘ ゞ' 、   /: :ィ: : : : :、: :ャ             .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      \          Y: ∨∧ :、: :ト≧    , ィ.: :!:/: : : : : ミゝ、            | ……は?.
          、         }  ∨/ヾ: :. :.、  ‐  .,. !: : : ;.-ミ: : :≧z、         ヽ_____乂_
                <       ∨/;ヽ : : :≧ - < {: :}/////ム マ
              > =   、 マ///\、 : ヾ:rtくl.:イ///////>、          だから、もう一声だよっ!!
          rf- =    「。。 ̄    ̄ ̄  ///}:///////77//∧
         戈三  _    }           ,/////////////////∧       私の愛(リビドー)を昂ぶらせるために、もう一声プリーズギブミーシスター!!
           ` ー    ノ-           }/////////////////;∧
                           マ≠<//マ///////////777/∧
                              V /////入///////////////∧
                 __  00        マ///////マ///////////////|
                 | | r、    [][]「l    .マ≠////マ//////////////|
                 |_| \>    くノ     ..} ̄}。{ `<///////////;1
                              |  }。.{    ゙<////////.!
                             |  }。{       ゙</////|
                                  l  }。{        <//|
                                 |  }。{            Ⅵ
                               /  }。               |
             ____     __.ィ ≠ ム
           ィ ニニ三≦          ム”三三ム          ム
         /   マニニニニニニニニニニニニニニム          ヽ
         }      マニニニニニニニニニニニニニニム
         l ― -  、 ≦ニニニニニニニニニニニニニム           \
               ゞ{     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マニ 、           マ;、
           | ̄ ̄  ̄  |                    ゙ <ム          トニム、
          __ _ ,l                         <    , ィ≦ニニム
          |::X::::::::;;;;:::::::|                            <ニニニニニム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 ───あまりのことに、脳が停止仕掛けました。 どうしたらいいんだ、この主(ばか)。

.


1161隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:16:12.60 ID:sS/pGX6l
さぁ、お姉ちゃん!と言うのです!心を込めて!


1162隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:19:46.93 ID:fV+gZhm+
お姉ちゃああ~~ん(野太い声)


1163イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:19:52.04 ID:JSg+A9V2


              /  ̄ \
                 /
             /
              |       _____
         __ |   ー  ̄            ̄ \
      ./    二 \.               \
      ′ ,/                        \
       /      /    /    |           ヽ\
      /       /    |    |   |        |  ヽ
             |    | / |   | ` ー | __」__ ∧      (起きだした以上、馬鹿なこと
           `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∧        言ってないでと叱りつけても良いですが)
      ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    |
         |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     |   ....(今は決戦の最中であることを考えると、
         |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    |        .多少は発破をかけたほうが……)
         |   |  ||||             |   |  /
         |   |  ||||             |   |. /
         |   |           ___      |   |/
         |  ∧       /     ]!     |  ,ハ     ───じゃ、じゃあ、メイド服、とか?
         |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ
         | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧
         |/          /:::::::|\ /|::::::::::::::|  |ハ \
                     /::::::::::::| |||| |:::::::::::::::::|   \ \
                 /:::::::::::::::\/::::::::::::::::::|       ̄ ̄
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|






    i     /     ,. -=ニニ=ミ、          ‘,螢光燈 /         ,. <         }      ゚,   /
.   ‘,.    /    Y´         `丶      ', | ,      /               | l l    }  /
    ‘,   ,'     , i |     ___     \     i .|  {     /    ,.  ' ´ ̄ ̄`丶   ! l l     | ./
 ‘.,   ‘,  {.     i | |  ,  ´    ` <    \   ,.| i i |   , '  >'            Υリ l l.    レ  /
  ‘ ,   ‘, ',   | '|/           ` <, \  !} | j |  /  /              ,'イ  '      l /
.、.  ‘ ,  ‘ i     ゝ::',             ` <7〃,::}ィ 人j  ./{             /          }'
 \  ‘ , ヽl       ',      ____  /イ ニ彡' ⌒ ̄´.:ト-= _二二二ニ=- /        ,' /-‐ミ
  ,. --、  ヽ |        ゝ- '´ ̄      _二´   ハ ,ハ   ゝ '´ ̄        ̄`丶 _      j/
. /   \ ヽ.|        _ -‐   ̄         ,r===、                     ヾ:::.   i   ,:へ
.,′ _  \ l    ::, '´                ,:::::::::::::::',                    ヽ:.  l  ,:':.  ,ハ
i   {  「::ト、 ヽ!  /    /           ,:  ,':::::::::::::::: ',     、             ヽ`丶    ,' ,'⌒ヽ
| | l::/r',  | /    //            ,. '    ヾ二ニ二ン    \               ゚ ,      i {::   }
| | }' ヾ::::i  |       / /      , '    __        ,..... 、   丶、         ',    l ,ハ  ノ
.!   {   ,ハ  !     ,. / /      /    /´  ` ー一 ´    \   ',            ',  |r::.、
.i   i  <__}  !      ./      /   ,:'    _,.   ----ミ   ゚ ,   ,              l 廴:',
.:        { |     /      ,'   /   〃: : : : : : : : : : : : : : :.ト、_ ゚,               |   }   ,
. ',   ,  ,、√ヘ !                  / ー/: : : : : : : : : : : : : : : : : :{__.i              l⌒ーy / /
. ',  ゚, |::::::::::} !                 l - 7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {   !.               l___r─    /
 ハ  \_,へr⌒i               lー‐ ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ |      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
   ‘ ,       ',   ヽ        |: : : : : : : : : : : : :,.. -- ミ: : : : : : : : :.|     , ,:...)                                 (
     ト .       '    ゙;::.  ',     |: : : : : : : : : :,.::::::::::::::::::::::ヽ、 .: .: .: :.|    .i ; .) それだあああああああああああああっ!! ..(
      >  _彡ハ     ゛::::. ',     |: : : : : : : , -─- __ -─- 、: : : : :|    l:l ::.)                                 (
          | ゚, ゚,     :::.. ',     l:, - 、: :/: . : . : . : . : . : . : . : ..∨⌒.|     |: .::::.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
ト、        l  ', ',    .:::: ',    i   i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : Y⌒ !   l ::::::     ,' ,  |  >'´
  ` ,        !  , :',    ::  ,   ゚,'⌒Y: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .Y⌒.i      ::::     / ,'  .| '´
    ` < _  l   ',  ゚ ,     :  ',   ゚,⌒ヽ: . : . : . : . : . : . : . : . : . :.{ --l    ,::    /  ,   |
           |   ',   ‘ ,         ゚,--〈: . : . : . : . : . : . : . : . : . {  j           /   i.   |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 ……ビアンキさんのことを思い浮かべただけなんですが……良いのか、これで?

.


1164隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:22:37.93 ID:sS/pGX6l
これは手遅れかもしれん(汗


1165イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:24:04.15 ID:JSg+A9V2



                        -=ミx、
             /          \
              ./
              ./
              ,:.     /  /         }
              ,x=ミ./ 八x=ミv  .:
             .|:. 〃Y ) 1 ./  Y ) 1 ` / .|
               / 乂ツ '   乂ツノイ   八  |    約束だよ!! 約束だからね!!
        .+ ._l   ∨ (  ,  ――┐  j /   ┼
           .「   ∨.  {       ;  ./       |     さぁ、ならば最後に、契約の言葉をかわそうか。
              ∨.>ー==<_)/ (.  _人_
               ./Y⌒ヽ/{V⌒ヽ:::::::::∧ `Y´
            ,:::::::::乂::::::l { |::::::ノ::::::::::::::::_
            .r::::::::::::::::::: :j .{ :.::::::::::::::::::::: ハ
           ./::::::::::__/. {   ト :::::::_:::-ミ、
          ./::/¨  |   | _人  j  「     ヽ
         .{::/   _  =-..  .}{`く_ /       j
          .¨¨¨     |   }{     ¨f¨

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 ……もう突っ込む気力もなくなりつつありますが、尋ねます。 何ですか、それはいったい?

.


1166イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:27:39.16 ID:JSg+A9V2



               ,. : ´:  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : >、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              //:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            / : : : :/ : : : :/ : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :、
          ′/: :/ : : : :/ : : : : : :./ : : : : /: : : : : : : ‘,、
         l: :|: :./.: : : :/: : : : : :/ : : : :/ :/: : : : : :/: : :‘
         |: :|:./ : : : : | : : : /: : : : : :/: /: : : : :/ : : : : i
         |: :|;′: : : : |: :/: : : : ; . ィ: :/: : : :/′ : : : :|
         |: :': i : : : : :|´: :_彡<  /: /: : :/  i : : : : :i|
         |/ イi: : : : : |斧==ミ   //:.:/ ̄ ̄`|/: : : : リ
         |: : l:i: : : : :|辷_シ   /:/ィ亢卞ミ/: : : : : /
         |: :.圦 : : : 八      ´   ゞー┘/: : : : : /
          乂 : : \: : : :ヽ       ,    /: : : : : /
           > z∧ : : : i     o    . イ: : : : :/    ....──問おう、貴方が私のシスターか?
         _斗-┴V/ ∧ : : |>  ____.  イ/: : :./
       /   /⌒)、ヽL∧: :ト、    {ノ /:_:,. イ
     ィ fア^⊥‐ 、‘,::::ヽ/∨//≧「」―</////\
    /  ノ{ 〈__) i  ′:::::\/;//| トヽヽ\\、///ム
    | .〈八_l    ┴‐┴┐::: !|i | |.| |x.\\\、//∧
    八  ヽ八  ___/ヽ:: |/\\| |ーixハ ∨/////!
      \ 人{ 、____/ ////;ト.、_|////\//////|
       \ .\___ノ::://///;| l /////∧ '/////|
         Ⅴ z ― =イ//////|_|////////l」/////!
           ヽ        ∨//////////////////// |
            }         “<//////////////////|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 いま、ここで原作最高の名台詞が汚された気がします。

.


1167隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:32:57.78 ID:fV+gZhm+
騎士王「訴訟も辞さない」


1168イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:35:18.21 ID:JSg+A9V2



                /   /   /.:.:.:.:.:/.:.:}::.:.、::.:.\::.:.ヽ::.:.\
            |   |   i|:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
            |   |   i|:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.}:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
            |   | ト、 ∧:.:.:.:.:|:.:.:从/|:.:.;イ:i|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
            |   |十ヘニヽト、l: .:l/::「/::l7Tニ/|:.:.:.:.:.|
            |   トィ斧=ミ      ィ斧 =ミ:.:.|:.:.:.:.:.|
            |     弋r:::リ   l.    ヒrリノ .:.:.:.:.:.:.|
            |   l           |:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
            |   ト、 u      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'}:.:.:.:.:.:|
            |l            ∠二ヽ.:.:.:.:.:.:.:./Y .:.:.:.:.:|   アッハイ、えっと、その、お姉ちゃん……?
            |l    l /\      .:.:.:.:.:.:.:.:./∨.:.:.:.:.:.:|
            lヘ  i|,/.:.:.:.}\  .:.:.:.:.:.:.:イ   V.:/.:.:.:.|
              从 i|.:.:.:.:/|  ≧   =升:.:|   .マ.:.:;イ |
                   ヽl.:.:/ ノ       ,ノ::::ト、   }ノ iリ
              _ , イ/::::\   ....:::::/:::::ヘ=- 、
       _ - =≡/////ヘ ::::::::::::>,,,<::::::::::: //ヽ三≡=- _
      ////////////////\   マ:i:i:i:7::::::::: ///∧///////≡==
       ////////////////|:::::::\/ i:i:iイ \/:|///∧///////////ヘ
      ./////////////////| :::::::::::: i:i:i:i:i ::::::::::::|////∧///////////ゝ



                                  ____
                               '"´         `丶、
                            /                \
                            /     /     \       \
                          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
                            /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
                        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、    ―――ここに、契約は完了した。
                        l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |    |:: ,
                         |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨    |:::: i  ....これより姉は貴方と共にあり、貴方の運命は姉と共にある。
                         |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }    :| i !
                         | l    |、x==ミ       xxxx ,   .::::j::i! .!            _
                         | l   小 xxx  '        /   .:::::::/: /        . <///ソ
                         |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.::  .::::::,' ハ      ..,z≦//////
ーァ'⌒>ー/^>――-  ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/  :::/:/::./     xイ/////////1
ン  ,/               >―- ,,__ _ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィイー1////////////;/
  __〈                  |///////////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :.//////////////////////
  人                ∨.//////////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;//////////////////////ィ  ̄
__ノ └‐ヘ              ∨///////////////},//////////////∧j {///////////////////;/'1;/
      ` ー──-- 、       .ヾ///////////////'//////〈〉////////v///////////////////∧//
              `  ̄ ̄ ̄ ゙ヾ////////////////////∧∨////////////////////////∧/;/
                          ヾ/////////////////.//∧∨/////////////////////>'////
                       ヾ//////////////7////7//////////////////////////
                        \/////////////////////////////////////>"/////

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【聖剣】 どうしよう、これはもしかしたら悪魔と契約を交わしてしまったのではないでしょうか?

.


1169イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/27(日) 13:35:43.58 ID:JSg+A9V2
おひるをたべるため、14:00まで休憩


1170隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:38:17.13 ID:sS/pGX6l
一旦乙~ やったよ妹が増えたね!


1171隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:53:37.44 ID:AZTFTStQ
一旦乙 やっぱりオネーチャンはこうじゃないとな


1172隔壁内の名無しさん2015/09/27(日) 13:57:57.13 ID:fV+gZhm+
一旦乙~


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5059-a9e7dce8

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /