FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その42

ブログトップ > 蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 > 螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その42




7147イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:02:40.36 ID:oFjmjEUx


                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :|
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,          【祝】福岡ダイエーホークス優勝【ステマ解禁】
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_        .鷹ファンの同志諸君!!
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /       共に優勝の喜びを分かち合うのかしら!!
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ         例の秋のジンクスを、今年で一掃致しましょう!!
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 /
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨

.


7148イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:09:28.75 ID:oFjmjEUx


                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \         .目指せ、夢の十連覇!!
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'         我らが大正義軍団にて、
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ        .CSも日本シリーズも圧勝する!!
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ



             ,、 -──‐ ─- 、
            ,r'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.::ヽ                                        _ - ‐― ‐-
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:::゙、                                     ´         ` 、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:::!                                  /               \
        /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|                              /         /  ′i   |  、  ヽ
      ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|                               /     |i | i| ∧ l !  i| ! |i ハ
      i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!                                 / /   l  |i | jl.⊥.,_ヘ |i//ハi||?Uj
      |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/                              / { {__ l |ト、{斗十´'ヘ.  |i ,什ト |!l l|
      |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l    ……今年も、お見送り担当だった。   ../ ィ二二`ヽいr| ! '      'uリl/ ハリ
           ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!                                 〈/ , ニニ、\ヽヾ ∩    ∩ l゙ / '′
               <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \                            Y ^ )二ヽヽ }_ }_u ∪    ∪ ',!i
                \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \                            }k = }り厶ミ} """ / ̄/"ノi |  直接対決で心を折られた……
                    ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \                               /ル ハぅノ三小ィ`ニ、r‐、‐ Tミ三j
                ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |                            ` ´ `´/\`>冫ニr∨`´ ̄ ̄  セのみなさん、申し訳ないけど頑張って
                ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i                                  /⌒ヾ : :<//介レヘ
               ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|                                 / : : : :./: 《/ :{|》|
               【西武ファン】                                    【日ハムファン】

.


7149隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:09:29.88 ID:iI3Q3L2U
絶対CSなんかに負けたりしない!!


7150隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:11:24.14 ID:YwJ6CpXO
あと応援球団がわからないのは、翠星石とばらしー、きらきーか。


7151イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:12:38.85 ID:oFjmjEUx



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、      <そんなわけで、ホークスファンの皆さんおめでとう御座います。
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',  ...<走攻守、監督コーチに裏方、あらゆる部門で抜きん出ていて
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ  ....<もう羨ましいやら、切ないやら……うち(ヤクルト)に分けろよ、靭帯を寄越せ!!
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


7152イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:17:29.76 ID:oFjmjEUx



           _
            .〈 `ヽ . - ─ - 、
              レ'´          `  、
            /             ヽ、           .>>7150
          ./               丶           .翠星石はタイガース
           l                  `,         きらきーはベイスターズ
          l           r;        ',        ばらしーはマリーンズ
        .|    ,  ´` -、     、     l
          |  /    ノ  ゝ ‐┐、 ` - 、 _ノ   ...<……よし、これだけ褒め称えておけば、
        l∠__, - '´,  ´     l  ンヽ、  ',
           l     /       └'´   \ _j  .....<逆補正で奴らはCSで落ちるはず……
         ',   /
         ',  ,'                      <絶対に鷹とはやりたくねーからな!!
            .',  l
            .', !
             .', ヽ、 _
            , -'´      ` ‐ 、
          /      _ .- ‐ '
      ../  _,、 ‐ ' ^´
       レ'´

.


7153イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:22:07.09 ID:oFjmjEUx



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、     .<……っと、馬鹿なことをやってる場合じゃないか。
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',.   <休憩ターンに入るけど、誰か見てくれる人はイルカー?
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


7154隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:22:28.09 ID:1s2puqCw



7155隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:23:31.86 ID:RJdK7LcQ



7156隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:24:54.18 ID:j0VB6nTE



7157隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:25:02.84 ID:iI3Q3L2U



7158隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:25:45.88 ID:cX13p9Oy



7159イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:27:07.89 ID:oFjmjEUx



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|     .因みに、ネロ祭りは金220銀131銅241。
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|      .金が遠い……
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,   <オルカオルカ、夜露死苦なー!!
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´   <ペナントも、このスレもそろそろ大詰め。
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \   <お別れの時が、もうすぐだ。
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


.


7160イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:30:19.63 ID:oFjmjEUx

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                     いざないの洞窟:キャスターの工房跡地

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                     ttp://listenonrepeat.com/?v=nGdm0KsHr_c

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _.|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_
||l||l((|__________|))|l||l|i|l||l((|__________|))|l||l||l|i|l((|__________|
=∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |
    | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|
=∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|
    | || .。        . 。|         | || .。        . 。|         | || .。        . 。|
=∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|
=∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|
    | || 。         。|         | || 。         。|         | || 。         。|
||l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _                        ,, -‐‐-v'" ̄ ̄>x
     //|                        >''"     i! 〃    >、
   //  |__                 __,ィ''" {.        } /      ヽ
  //  /:::/|           .>─‐<ニヽ.  \     / /.     ニ=- }
  | |  /:::.//|       /:::::::::::::::::::ヾニヘヽ   \  / {三三三ミト、 ノ
  |_|/:::.//        /:::::::::::::::::::::::::::::ヽニヘヽ.   >、__/ ̄ ̄ ̄`ヾリ
 | ̄ ̄ ̄|./          .,'::::::::::::::::::::::::::::::r、;',ニ}.‘,.    ,イ_     ,イ
 |_| ̄|_||:::         /{:::::::::::::::::::::::::::::::}リ:::}ニ}. ‘, ../ニニミ、  /:.:
                }  ',:::::::::::::::::::,'_',:::::{::从ニ}  iァ'",' ノ-{ ト、}リV
                {─ ',:::::::::::::::メ゙´'}::::}/{ニニ} /. ィ' { { ,' /} } }. ',    よっこいせっと!! おう、来た来た。
                \  从:乂::{ーく}::リ ゞニニト、ノ `¨゙ ゝイ〈_//  }
                    ,〈ヾ \  ミ_/リイ///////{   ヾ \.     ,'      おういテメェら、これで休憩行けるぞ。
                / }ヽヾ  \  Y///>‐''"¨}  ', ヾ  >.  ,'
              /  〈_____〉__}≫''".     {.   ',  ゝ.    i
               ,イ  ニ=-{三三三ニニi}.         {.    ',      }
              /..     }ゝ、  ̄ ̄"¨〉.        {             }
          /  '、  ノ ヘ  /.   ',      ',          {
                     ∧.        ',      }            |
                      / . ',.       ',.       }             |
                   イ.   ‘,.      ',.     }             i
              ,イ.      ‘,     ',.     },__z-======ミ、_i
          zzzz/         ‘,__,イニ}      {三三三三三三i}    _
          ///{,,-、.       ο{ニニ...O.´⌒ヽ、./.. 。 ∧__`ヽ''"   / ,' }
          }'¨ソイ__/"¨ハ  ヽ。.. O.. ,.‐v  / 、ニフ{///.ο..////>、 /__,イ }
          二ニ=-ゝ''゙.ο.__r"_.ヽ.''"_。 ノ//.,). O_,  。.//////////} ノィ"ヽ
          ‐-   ー‐‐く  ̄ ̄..iヽ:''"゙゙'':.,/.-‐、__,,-‐'"゙¨=====-''""´\ ̄"''‐
               .-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐ --‐‐''"ヽ_/ ¨''‐、
                     。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
                      O   //`v:: 、j  。 O_, キィィィ…
                         //。  |   ヽ
                        /    ο    O
                 /

.


7161イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:33:19.52 ID:oFjmjEUx


                          ミ
                           \
                            ヽ
      /
    ′       ,
           /
         、/       ./ ,    \  _.,      |
          ト  _  / / 、   ̄ ヽ        :|
          |     ./ /  ㍉    Y      |
     | }   :|    / /      ,..-= -|    ′
     | }    ,===ミ  ′     .:::::::::     /
     |     :::::::::::::.     ,      /   / :/
     | :.                    /  ./  .′      ありがとーアサシン!! サーヴァントなしだったとはいえ、
    八∧  八      _    ノ  ./  /   /{
       .∧    \           ノ 彡   /八        連戦に次ぐ連戦で、割と消耗してたから助かったよ。
 / ¨>、 j/∧     ,> .   _  ≦ /     ./i:⌒ ,.く¨\
/ ./ へi:i:i:iヽ   }i:i:i:i:i/      ソ〕     /i:i:i_/\ \ ヽ
     / ヽi:i∧  j:i:i:i:i:i〟     /i:i|    /i:i:/ \     /
∧   ’  Yi:i:i∧ {i:i:i:i:i:i:∧   /i:i:i:ト   /:i:i:i:y       /
′ヽ       Vi:i:i:iv:i:i:i:i:i:i:i:i∧ _/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:{     /
   \   ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:;イ⌒ヽ_ィア≠ミxi:i:i:i:i:i:i乂  /



        /{/:::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::::::::::\  },z==ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨../
          /::/::::::::::::l::::::::::::ll::::::::::::::::::::::::::::ヽj/」 L/:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
       ,.::::::::::::::::::::l::::::::::::l 、:::::::::::::::::::::::::::::::寸「/ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      l:::::::|::::::::::::::l:::::::::l::l  \::::::::::::::l:::::::::::::l ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
      :::::::::l::::::::::::ll::::::::|::| ̄  \::::::::l:::::::::|:::ヽ::::}::::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
        |:;:::::::l:::::::::::l ∨::ll::l       \::!::::::::|:::::::jハ:::|:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
        || |::::::l:::::::::l  Ⅵiリ 斧示㍉  }::::::::j::::::/:::::}::|マ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
        || |::::::ハ::::::l:::斧リ   ヒ j ノ  .!:::: /:::::::ヽ:/:::| l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
        || |::::::::::Ⅵ!:::::{j    ゝ '     |:: /::::::::::::/::ヽl/::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::l
        || l::::::::::::::::::::ノ       " "   |:/l::::::::::::::ヽ:::}::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::!      .器用なサーヴァントだよね、アサシンって。
      八 \:::::::::::::.、           / |:::::::::::::::[=]:::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
       丶 }:::::::::::::::}           l:::::::::::::::/ハ;:::l:::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::l        あ、お姉ちゃん、ここ生活スペースになってたみたいだから、
         |::::::::::::::::.  ̄ノ        |::::::::::::/::::::} \:::::::::::::::::::::∨\:::::::::!
         |:::::::::::::::::::丶         l::::::::::::{::::::::l  }:::::::::::::::::::::::{ミ、\:::l      .色々と、使わせてもらったら?
          ハ::::::::::::::::::::ハ    _ z、 l::::::::::::从ノ八ェ7ア:::/ハjミ=-ヽーミ ヾ
            ∨::l:::::::::::{ヽ` ≦::/l:::::}、.!::::::::::::::://7 ,z≦ヽ>/´ __   ヽ
           ∨l:::::::::::l }:::/}/ |/ ニl::::l::::::::/z≦ ,ュコ/  .{≦三三ニ\ {-==- 、
            ヾ\::::| |/ヽ   ///八jl::::/コ] ''´  /_   ヽ三三三三ムV´   \
                  / \     <////l/∧/    /´ 7  } __ ノ三三三三ニム      }
.            _ ]      ./  >/  l/l:∧  /   / /三三三三三三三:ム     .l
            /   \  /  //  .|/l/  {   .//三三三三三三三三三ム- r='
              /       /  //   |/|    |   { {三三三三三三三三三三l  {ー 、
          /       /  //    .|/|    ヽ  l /ヽ三三三三三三三三三l  ∨ }

.


7162隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 21:36:34.47 ID:iI3Q3L2U
アサシンが苦手なのは暗殺ぐらいだからな!


7163イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:36:57.55 ID:oFjmjEUx


            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
            r '         __,.、__  \_
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ   あ、御手洗があるのは、ありがたいのかしら。
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ   冒険中は、処理が大変なのよね、これ。
       へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
      { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)
       У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
        |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
      \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|






             _   __
                 _
              ,- ´       `ヽ
            /             、
       、   _,/´,ゝ ゙T ,  ',  ,  ヽ   ヽ
      .ヽ `´ / .,' i i!  i __ ',   }     ヾ、
        `ゝ.,',' /_|_,,].ェ、 'i ヽ「Τ ノ_,.kK" ヽ ヽ
         /_i i .T「',ヽ、| \ ェ示抃ゝ¨ 》 ヾ、、  \ ヽ
          | !, .|丶汽》!  `' k州j゙ii ル  !ヾ、,_  ヾ 〉  . 穴を掘って埋めたりとかしないと、行けないのよねぇ。
          ',.|ヽ.!ヾ!狄j    ゞ=″j)ミ        /
           _ >ゝヽ`¨ 、      !ミーヘ ヘ彡 ニ.‐j    ...あれ、割と深く掘らないと行けないし。
            /- ヽ  、 フ    乍ミ≧「j´,", キi
             / .>- ‐ ゝ、,_  ,,..ィソ≡ゞ!、i' y彡 ミj      .アサシンが、キャスターの陣地を乗っ取ってくれて本当にありがたいわ。
           .`ヽ.      ´j_ _ _いミノヘ((
                 /´ ̄`\,    ̄j、_
            、=-一へi      ヽ:.:.. - ´ Y
            Lニ/丿      ::..     . |
      _,,..≦ニ>イ" < .:.    :.:: ノ   ,' !,
      <'" ,ィ´ _  ゙',イ/ へ ::.. .::. .:: :::i"   ./  /
      !/        {  ./´  ::   ':' ゙>  ./ ./
                i  iへ、 ..:   く  / /':ヽ

.


7164イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:40:48.52 ID:oFjmjEUx


                    .......::::::::::::::..........
                /i,,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::>....
           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          {:::::::::\:::::::::',::\:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x=-、     .流石に、陣地放棄までは計算外だよ。
         {::::::::::::::::\::::ト、::::\:\ト、:::::::::::::::::::::::::::::::\
           {:::::::::ト、:::::::::ヽト爻_ィ-="\ヽ:::::::::::rヘ:::::::::::=ミ、    ..だが、ここにポイントを設置できるのは朗報だな。
          |::::::从 \:::::ヘ,イr¬て;才 `ヾマ::::::{=.∨::::::::弋`
.           !::::Ⅵ=≧\^='、¨ ̄'´    }::::Ⅵ{:( }:::::::::::::::`ヽ   ....何かあった時の、帰還地点として利用可能だ。
            ',::::::ム i{ゞ! \::',.       |:::::::|__ノ::::::::_ミ、⌒`
.          ',:::::ハ.`7   `ヾ、.  U  |:::::::ト、フ´ニニー────-  _____
             ',::::::∧ヽ、:‐:::.         N::::ヘ/
             ',::::::::ヘ  , -─ ¬    ,ィl:/
           从:::::::ヽ           /:::7
               ヽ:::::::ヽ       ,.イ:::::::::{
                 ヘ∧:ヘ  ,:≦ト、::::::/|
                   ̄    ー、|
                          |.
                          |



           ,ィォzzォ、,,ィェzォェz.x、
          ,z<洲㏍洲㏍洲㏍洲㏍> 、
          ノ洲㏍洲㏍洲il!,zテ、洲㏍洲㏍r、
        , '㏍洲㏍洲㏍洲ノ  ハ㏍洲㏍洲㏍トォ、
       洲㏍洲㏍洲㏍洲,    リ^ト㏍洲㏍洲述三ミォ、
      ハ洲㏍i洲i!八i;ハ㏍|   ハシ、洲㏍洲㏍イ´  ミ辷ォ、
     !洲i;㏍!洲!/ !l|_i炒'    .リi!| ㏍洲㏍洲沙、    ミッ、
      .洲㏍洲㏍!,尨孕|浙Y::;, ィ赱ェ.㏍洲㏍洲洲ili三ミ=z、.il
    .洲㏍洲㏍'    .,彬 .|:;:;:   i|! 洲㏍洲㏍洲㏍洲洲㏍三ミミォ、
    〈洲㏍洲㏍!    炒 .|:;:;:   ハ,zリ洲㏍洲㏍洲㏍梃ル´|i!  `㏍、
    洲㏍洲㏍|    トリ . ノ、    |㏍洲㏍洲㏍洲火´   i!|    リシハ,    つまり、セーブポイントが出来たということだな!!
     〉㏍il㏍il!;iゞ、 .リi,____, .ノ㏍洲㏍洲㏍洲㏍炎ォ、|i!   `气'
     ∨㏍;i㏍i!洲  `''t,ー'-'-'‐';"´ 刈㏍洲㏍洲㏍洲㏍洲ォ、     )               メタるんじゃねーよ(怒>暗
     )㏍洲㏍洲ト、 .(` ̄ ̄´  シハ㏍洲㏍ハ㏍洲㏍洲㏍辻ニテミ
    _ノル㏍兆il!洲i;l,ハ_、 """   ツリ!_人㏍洲i.ハ洲i!八,洲㏍辷ミz、
     ノ洲´ ハ㏍リ、メルヘトリ刈ト从シル'(  ハ洲㏍、 辻ミ、 辷、    \ _
   (リノ´ ,/ ト、i!リォ`Yメシリ!トシリトルiツ ,/,∨ 辻ミホ、,_(_ ,_ハ=ーz
    .ゝ´./ i.∧ノ)リ ヽ,`Y刈jトシリi´!,/;; ∨  `彬∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  ,_z';;;;;;,/   ハi!|  i;、      .,|;;  ∨   リ ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_
<;;;;;;;;;,/     ( ,   !;   ,,  . ,l;;   .∨     \;;;;;;;<_;;;;;;>-、
;;;;;;;;;;;,/         ヘ、 .i,   "    ,|     〉       .>、;;;;;;;;;`l,i;i;i;i;i;
;;;;;;;;;/        ハ            / / ̄`≠ーz辻 _>;;;;;;;;;;|,i;i;i;i;i
;;;;;;;;|         /\∧          ,,v / /: : : : :.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,i;i;i;i;
;;;;;;;|     ,z<: : : : :} 〉       x'   ト/: : : : : : : :.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i;i;i;i
;;;;;ノ  ,z<: : : : : : : : レ'     ; ´    .{: : : : : .      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i;i;i;
∠,z<: : : : : : : : : : : /゚、          ,゚: : : .       \;;;;;;;;;;;;;;;;|;i;i;i
;;;;;;;;;;;/ . . . . . . . . . !〈  Y´ `γ= v´.ヽ゚}               \;;;;;;;;;;;|;i;i;
;;;;;;;;/           ∧  k゚z・ハ・ ・}、w゚ノ|              \;;;;;|i;i;i
;;;;;;;;!          \    `^´   _∧               \|i;i;!

.


7166イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:44:58.52 ID:oFjmjEUx


        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::
       i::::::::::::::::::/::::::::::::::::iヽ:::!:::::!::::::::: |
       ::::: |::::::::/ V::::::: 1:::_ ::|:::::|:::::::::::|
         |::::::i:::|:Nィ |::::::/ ::/_ N ヾ!::::::::: |
         i::::::',::| エゞ'!:::/ / ` ¨´ レ::!、:: !      .まーそれはそれとして、ここで飯食ってくぞ。
       V:::::N   .!/ i       i:: | i:N
.         V::::.   ′ヽ -     :::::i/:|       ここを出たらもう決戦だろうからな。
           V::::.          ノ::::'ヾ|
         }ヾ 、   - _ 一  !::::'          -=  ヽ   _
         i::::| ヽ         1:/ヽ __ -=      ハヽ"  ヽ   _
.          ',:::!  ',ヽ    / |′i;,  V   ̄         ! ヽ   ヽ´  ーァ-
            N/;;;ヘ   ̄      |;;,.  V            ヽ/   〉  /
        //;;;;;;;/      /   i;;;;|   V           ,′   ,′ .:   /
──‐=ニ / /;;;;;;;; /  ハ        ;;;;;;.   V       /   ,′ .:  _ ,′
.     /   iハ;;;; /       _ -‐ f;〉!     〉         ′   /  / _  -=
   <     V;; /  ヽ  ィ     iイ   /       -=ニ、" _ ̄
     \   /;;;/               /;;!   \      f  > ´ /
    /  ./;;;/      ′       /;;;;|    /      〉´      i



             ,....::::/
       ,.:l    /::::::::/  ,.....:::::::::::::―- 、
      /::':,  /::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,':::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    _!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
 ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
`ヽ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ,.>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ̄ ̄ ̄
.   /::::,..:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,.. - 、:::::::::::':,
  ///:::/ ` ー――― ''"´l::::::::|   ィ'\::::::::',
    l::/ lヽ、             !:::::/,...イ l   l\:::l
    l/ 、 、',::::::::..ー――― '´|:::/::::::/、ノ ,/  ,リ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/::::::/、  ノ         キャスターが無傷で撤退したのは誤算だったけど。
_____/:::::::,:::::::::::::::::::::::::l、::/::::ノ l ¨´
 / /  /::://::::::::/,:::::::::/ ':,:::l´ ̄/ ̄T ー- 、      ここを出たらもう、引く場所がないからね。
 !  !  //:.:/:::::/:.:./:::::::/:/ l/ / /  , -‐-ミ
__|_|__/:.:.:.,::::/:.:.:.:./::::/:.:{___/_/    /    、
l     l:.:.:.:.l::/:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.//   //`ヽ_/      ,
|      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.> '   | |         l

.


7167イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:49:27.10 ID:oFjmjEUx


                              ___
                        <: : : : : : : : : : : `: : 、
                        :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',                    __n__ 00    _ n_      __n__ 00    _ n_
                    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,              `弋乂  ......l リ r┐|    ...`弋乂  ......l リ r┐|
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i                    ( ⊂´   .└1」 L」    ...( ⊂´   .└1」 L」
              |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |                 ̄   .                  ̄   .
              |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|
              |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|
              |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|   ....はいはいそれで、出発はどれ位?
              |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
              |: : : : : :|\                |: : : : : : |          .んー半刻位、時間見ればいいんじゃねーか?
              |: : : : : :|                  |:. .:. :.|: :.!                    女子のトイレは長いしよ>暗
              |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/
              ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /         はーい了解ー
                (  、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/
               ( ゙''ー--.:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ
            .コキッ. ゙''ー--. . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、
                ノ//////////ィ/ハ////////////////////i

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 旅の途中で、こういう休憩所があるのは、大変ありがたい。
         平らな場所で、足を伸ばせるだけでだいぶ違うからね……ん?




 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /     ─────
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂

.


7168イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:53:07.84 ID:oFjmjEUx


               ――   ミ
         .
                          \  \
      /                         ヽ
                       \  ヽ  〟
   /         /     _
   .′  /‐ /-    /    ´   `         |
        /    ∧   .八        |   |!
         _ /  . /    = ミ      |!
: !    ./ ¨¨ヽ       ん)::::.       :|!
  |:    '  ん):::::. v      乂_ ツ
           乂_ ツ             ∨
          ./       ,:      〃〃
   〟   !(〃〃                /
                       /      /          ん? どうしたの、蒼星石?
    ヽ  イ  \     '⌒`           /
      人    > .        ,                   私の顔に、何かついてる?
       \     _.l ≧=≦― 彡
        )  イi:i:i}     /i:i:i:i:i:i:トミ






                ∨三三三三三三三三三三三三三三三三ニ>、/
                     ,.ィチ: ̄: ̄:`:¨≧ ー=ニ.三三三三三三三三三二:ヽ
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙ ミ<二三三三三三三三冫
                ,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ミ<.三三三三ニ/
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:<三ニ/
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ'′        く>◎   ..__
            / : : : : : : : : i: : : :',: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',         n ハ       l |  n   __
            , : : : : : : : : :i | : : : :', :、: : : : : : :|: : i : : :',: : : : : : : : :', : : : : i        .(八U八)     L.ユ U   つ)
           ,: : : : : : i : : :И: : : : :', : メ、 : : ,斗‐十弋 ', : : : : : : : : ', : : : :|
            i ,i: : : : :j ー-ム、V : i : :',、', \: : :l: : :l : : :゙ ',: : : : : : : : :i : : : |
            レ{ : : : :j: : :/  `゙V l : : ',゙マ;  \ト、 トミ、、 : ',: : i: : : : : :|: : : ハ
              V : : j: : /ォ≠ミ ヾト、: :.', `   行茨式  iヽ} : l: : : : : :|: : :,′
             V: :j: :/、似刈   ヽ、:.',   V之ツリ 从 j: j: : : : : :l : :,′
               ヾムイ: :', 辷ツ     ヾ、  ゙ー一'′/: :/ ,': : : : : リ: :/
                 `乂 ヘ                    /: 〃/ : : : : :/: /
                /: : :`ーゝ  ´             ムイ :/ : : : : ://        ん……なんでもない。
              / : : : : ‘,               ムイ: : : :/ 〃
            〃 : : : : : /ヽ、 `¨`         / : : : / 〃                  \
             i: : : : : V   \         ,. イ: : : : /,.イ x=、                       ヾ
             {: : : : i ′    丶、__ ,... <   {: : : :/ 7゙Уj _ ヽ>-ォ             )  }
            V : : ハj        ,ィヤj.    { : : /r-匕ノ´.::`´`ヽソ   ...____ _ _, '   /
            V : { ヘ.     ,. イ  f´',    .,V: :{くY´..--- -―==ニニニ二二 ニニ ___ ´
                ヾ.{  ィ y孑 '´    {   / V |_ノ.:::::::::::::::::::::::::::::.ハ }
                 ,.ィム/  ,ィ,===ィ杯≦s.、  f゚マ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ′
                /.::斤/.  く:く   ,イ}-:く   }:} ヤ、.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
              /.:::升/   ヾヽ彡ィ7i.ヾ:`ー:彡'  ノ.}.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ
             ,.イ.,ィ心/       `7/ ./:/ `¨´   ,ケ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
         /.::::::.ヒ_,イ       // /:/     〈〈.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
        ,.イ.:::::::::.r勺        ム′ム.′       カ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うーみゅ、確かにこっちをじーっと見ていたのだが、はて……

.


7169イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 21:59:11.27 ID:oFjmjEUx


            _
            : : : : > .
            : : /: : : : \
            /: : : : : : : :.:\
            : : : : : : : : !: : :ヽ
            /: : : :〃: :/: : : : : :〟             蒼星石~こっちでお弁当を広げたの。
            : ,x彡\:/: :/: : ヽ: ∧                           一緒に食べましょう>雛苺
            ≫=ミ、/: :/}:ハ: : : : : .
            {::..ハ 1〝:/〃 〟:|: : |                             あ、今行く~>蒼星石
            乂_ツ  /   _ 乂}: : |
                    _  . : :.
                      fリ》:/: :/
                      ,¨ィ彡イ
                       从: :|
                ‐┐   人: : :|    ……ふむ、話しかけると離れるか。
            、      /ヽ : : :!
             >― .彡   〟: |     中々に、難しいなぁ。
            .人: ≫"     ヽ:.|
            i:i:iハ'           v
            i:i:i:i∧
            i:i:i:i:i:i:}
            i:i:i:i:i:/






                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ
                 ////////l// ∨////ハ
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、
                  lハ   :i      ソV!リ
                Vハ.   、       , ィ//        .いやいや、君も大分若いと思うがね。
               V/ 、 ‐ 一 /!// '
                  ' ヾ丶. _ イ   l/             ……まぁあの子も君のことが気になるんだろう。
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、        何せ、魔王を倒せる聖剣に認められているわけだから。
               _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、
            /、,ー-  _/    , " '´      \
            /.ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
.         /二>- ._ /   ././   ./     ,.ィニ';::!
        ,イニニニニニア   / ,.'   ./ '     /二二、:!

.


7170イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:05:56.38 ID:oFjmjEUx


              __
          . <: :, : : : : : : \:> 、
          .< : : : : f!: : : : : : : : :ヽ: : : \
      /: /:/: /:/}: i: : : :、: : : i: : 、: : : 丶
     /:/ ://: : :/、: 八 _: ; : : :, : : !: : : :ヽ: :∧
    ./:,: : :,: : : /: :/ ̄ ヾ: : : : :i: : i! : ; : : : : : :,
    ,: : {: :|:L:_:/:/ ィ= ≠ゝ : : |: : |: : | : : : : : ∧
   ,: :ィ: : :|: ;ノ"   弋リノ ト、;/: : |: l |: |: : :l: | : !
    l: }1!: : f' fリ          !: : : : ; : : !: :l: : ; :{: : |
   |:i!.|: : :.| i´ .        |: : :} /:};/: :/: :/:/; : :|       いや、でも私あの子を挑発して、恨みを買ってるし……
   ヾ 、: : :i!:、  - ,     !:/ : : /: : :/ :/:/:/|: :,
      ' : il: :\    _./: : : :/: :/:/{/ , :/
        \{ 、:1 >イ7///:/ /: x≦//  ./:/
        }: : :|∨/////: : /7//////≧、 .}/
        ヾ: !|//f ̄.1: : ////////////
        〈/l リ//,「!〒|: /、//////////∧
       //v// ///|/Vヾ∨/////////∧
       ///// ////|1.{/1.!//////////;∧
        ,////L/////|/!|/| |///////////;∧
     .////////////∧v,ノ////////////∧
     //////////////////////////////;∧
    .////////////////////////////////∧
   ///////////////////////////////////≧、
  .////////////>"´ ̄ .7 ̄ ̄ ̄「 T ̄ ̄ ̄ T三ミゝ,
  ///////> "´ ノ _ } |   f       ヽ|      }三彡'
. //>イ"´  /  ヽ ' | {  ノ      i!       、
. }/  /   /   ソ } lィ  ヽ       |       ヽ






     _ l::::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
  ,...:::´::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   ´
  `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::,-  ―  、:::::::::::::::<
 _,..-、>::::::::::,--!:::/´__  /7∧ -、ヽ::l/ニl:::::::::ヽ
`ヾ、///::::::::l::/l l::/、二'  ゞ_ソ  ,.-ヾ!ニ}::::::::::::::.、
  ヽ l:/ l::/ヽ--/|i´li:/ ` ー‐、_´_ ̄,ヽ::\`丶、::::,
  .、 l l//l/ ,-、l::{|i!!=ヒ七´l::/ 心 } ハ l` \
   ヽl/-∧∨{レ'  弋(ソ /  弋ソ  {ノ/           .その手の癇癪は父親相手に爆発させてるから、あまり心配はいらないんじゃない?
    ヽ  、`  ,      、    l- '
     \-、`,:¨:ゝ メ       u /              あの子は口で言うほど、君のことを嫌ってはいないよ。
       l l`ヾ、_lヽ、   σ  , イ::、__,..-‐、
、        | |  | ヽ、 > - ´l-、/ヽ ヽ '
 ヽ      L_l_.l   l ̄ ̄∨´ ,l、  ', ',  ト、
   \   //:.:.l>、_/:.ヘ ,┴ ''´:.:.:l__l_!__/ `丶、
    `ヽ //:.:.:.l l:.:.:.:.:lヽ:.:.l l:.:./l:.:.:.:.:.:.:l l:.:.l l     `ヽ、

.


7171イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:10:56.45 ID:oFjmjEUx


               -‐''" ̄``'"´ ̄ ̄-、
             //////////////////>、
              ,イ/////////////////////ハ``
            /'///////////////////////ハ
               ////////////////////////ハゝ
.            //////////////////∨'//////,!
              !l///////,ィ///ィ'///  ∨//////l
           l'/,V///‐//、////-―‐∨!∨///!
              小{:∨´、___, /'/ 、___, ` V/|リ
.             jハ':、      '"          ,:; }ハl
             '   ゝ ,             /,ィ! '    ...ガス抜きをして、改めて君のことを見つめようとしている。
               V,ヘ     ` ´     .イ,ソ′
                    ' l.\. `     ´ ./ !'"          おそらくはそういうことだろう。 その辺の調整、本当に助かったぞアサシン。
             __ ,ィノ     、  . イ   、 r―-、_
          _  '" > .{i      ヽ   /    /l  l l `ヽ、    .お前が居なければ、俺達は空中分解する可能性もあった。
    _.-<.  (⌒、ヽil _> 、       '   _,. / ノ   } .i.  ヽ\
.  ,イ二二>、.  ヽゝ( ー'  ` ー-一'" / '   l }   ', ト 、
. /ニニニニニ>、  `ー―''''"ヽ ハ f",.' /   .,! !    , !二ヽ
. ,ニニニニニニニニ>、     `'"  V , '  /    /  !    j }ニニヽ






   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   |:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ム:::::::ト、:ヽ.ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   {:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::ム:::::ヘヾ::ヽ  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    }:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::i:::::::::',ヾ::ヘ ヾ:ヘ _,,,',:::::::::::::::::::::::::::r、::::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::::::::::::,' ∨::::::}:::::::::', ヾ::ヽ ,,≠ヘ__}:::::::::::::::::::::::::::} }:::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::::::::::::{__ \',:::}::::::::} _}〉彡=t=ツ ハ::::::::::::::::::::::::},リ:::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::::::::::_≧ミ_}:::}:::::::}¨≦癶zzzz彡.}:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::::::::::::ト ゞ苡',}:::}:::::::}   }      }ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,ノイ゙. ',:::::::::::::::::::::',  ̄'' }/}:::::ノ        ノ }::::::ハ::::::::::{::::::::::::::::::::::::',
  ''".     ',:::::::::::::::ゝ、'、  /' .{:::ハ          }:::/ {::::::::{::::::::::::::::::::::::::ヘ      .煮え切らねぇ奴を焚き付けたり、
       ',::::::::::::::::ヘヾ、    ゞ            /,イ{  ',:::::::{:::::::::::::::::::::::::{⌒
.         '、::::::::::::ト::ヘ     ヽ _ ,     '"     }、::::ヘヾ{ヽ:::::::::::::',        .尻を蹴飛ばしたりするのは、生前からやっていたからな。
           '、ヘ:::ヘ>;ヘ      `     __ -, /゙\:ト'、` ヽ:::::::::::リiト、
          ゝ.>、',¨.',::>.、   -=ニニニ-‐'¨´  //|  ヾ \ . \从//∧      .しかし、まさか死んでから、餓鬼の面倒見させられることになるとは……
         >''"  ヽ、',:::}}:::>、    -     ,イ/ }       }/////ト、
    _,,>''".         }::リ::ハ:::イ>、       ,イ'".   }.       }/////} \
   / /.           リノイ 从从/ニゝ=マ77¨゙            }/////}   \
 /  ,'.          /////////!ニニニニV       }      //////,}     \
イ.     |        / ////////{ニニニニヘ      ,'     ///////,}      \

.


7172イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:14:39.80 ID:oFjmjEUx


    / \/:::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
.   /:::/:/:::::::::l:::::l::::/:::::|:::::::::::::_|::l::l:::::l::::::::マ:::ヽ
   ;:::::::::l:::::::::::|_/l:/- Ⅵハ::::::l::::l ハj`Ⅵ::::::l::l}:l ;
   |::::|l::|:::::::::::|' l'   li  \N,ィ示㍉ l::::::l:::})l l
   |::::|l::|:::::::::::| ,ィ示㍉      {メハ 》|:::::l::::ハl l
   |::::|l::{:::::::::::|《 {ハノ:}      込リ  |: /:::::Vl i
   |::::|i::::\::::::. ヽ込リ     ,   、、 l/::::::::(::)
   |::::|i::::::::::\j  、、     _     .:::::::::::}=l
   |:::八::::::::::::::ト。u    //ヽ、/l::::::::::::|:::l         ──そんなに、酷かったんだ?
   |:::::::::\:::::::::::::> 。  {  ´ -}:::::::{::::/ _从ハ
  γ==- \::::::Nハr-==l   マ' Vハ/´   -ゝ、
   {  }    ヽj--ノ]== !   }、`Ⅵi /´    }
.   ) ./ム `\  il l.  /l   ハ」  Ⅵi       }
  r' /三l       | | <//≧s//l   Ⅵi ‐ ―  }






             ,....::::/
       ,.:l    /::::::::/  ,.....:::::::::::::―- 、
      /::':,  /::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,':::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    _!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
 ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
`ヽ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ,.>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ̄ ̄ ̄
.   /::::,..:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,.. - 、:::::::::::':,
  ///:::/ ` ー――― ''"´l::::::::|   ィ'\::::::::',
    l::/ lヽ、             !:::::/,...イ l   l\:::l      .俺とアーチャーで取り押さえて、
    l/ 、 、',::::::::..ー――― '´|:::/::::::/、ノ ,/  ,リ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/::::::/、  ノ             何とか部屋まで引っ張っていってな。
_____/:::::::,:::::::::::::::::::::::::l、::/::::ノ l ¨´
 / /  /::://::::::::/,:::::::::/ ':,:::l´ ̄/ ̄T ー- 、          ……その時の騒動で、出生のことが皆に周知されてしまったよ。
 !  !  //:.:/:::::/:.:./:::::::/:/ l/ / /  , -‐-ミ
__|_|__/:.:.:.,::::/:.:.:.:./::::/:.:{___/_/    /    、
l     l:.:.:.:.l::/:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.//   //`ヽ_/      ,
|      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.> '   | |         l

.


7173イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:15:35.69 ID:oFjmjEUx
ごめん、バレてないバレてない、修正


    / \/:::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
.   /:::/:/:::::::::l:::::l::::/:::::|:::::::::::::_|::l::l:::::l::::::::マ:::ヽ
   ;:::::::::l:::::::::::|_/l:/- Ⅵハ::::::l::::l ハj`Ⅵ::::::l::l}:l ;
   |::::|l::|:::::::::::|' l'   li  \N,ィ示㍉ l::::::l:::})l l
   |::::|l::|:::::::::::| ,ィ示㍉      {メハ 》|:::::l::::ハl l
   |::::|l::{:::::::::::|《 {ハノ:}      込リ  |: /:::::Vl i
   |::::|i::::\::::::. ヽ込リ     ,   、、 l/::::::::(::)
   |::::|i::::::::::\j  、、     _     .:::::::::::}=l
   |:::八::::::::::::::ト。u    //ヽ、/l::::::::::::|:::l         ──そんなに、酷かったんだ?
   |:::::::::\:::::::::::::> 。  {  ´ -}:::::::{::::/ _从ハ
  γ==- \::::::Nハr-==l   マ' Vハ/´   -ゝ、
   {  }    ヽj--ノ]== !   }、`Ⅵi /´    }
.   ) ./ム `\  il l.  /l   ハ」  Ⅵi       }
  r' /三l       | | <//≧s//l   Ⅵi ‐ ―  }






             ,....::::/
       ,.:l    /::::::::/  ,.....:::::::::::::―- 、
      /::':,  /::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,':::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    _!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
 ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
`ヽ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ,.>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ̄ ̄ ̄
.   /::::,..:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,.. - 、:::::::::::':,
  ///:::/ ` ー――― ''"´l::::::::|   ィ'\::::::::',
    l::/ lヽ、             !:::::/,...イ l   l\:::l      .俺とアーチャーで取り押さえて、
    l/ 、 、',::::::::..ー――― '´|:::/::::::/、ノ ,/  ,リ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/::::::/、  ノ             何とか部屋まで引っ張っていってな。
_____/:::::::,:::::::::::::::::::::::::l、::/::::ノ l ¨´
 / /  /::://::::::::/,:::::::::/ ':,:::l´ ̄/ ̄T ー- 、          いやはや、苦労したした。
 !  !  //:.:/:::::/:.:./:::::::/:/ l/ / /  , -‐-ミ
__|_|__/:.:.:.,::::/:.:.:.:./::::/:.:{___/_/    /    、
l     l:.:.:.:.l::/:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.//   //`ヽ_/      ,
|      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.> '   | |         l

.


7174隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 22:18:49.45 ID:iI3Q3L2U
多少でも気が晴れてくれたならいいね


7175隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 22:20:04.70 ID:k9DrmwU4
ここにきてアサシンさんが輝いてるな…


7176イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:20:11.57 ID:oFjmjEUx


        .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: |::::::::::::::::::::ヽ`
     i::::::::::::::::::: /::::::::::::::::: /::::::::/::::iヽ:: !::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ ':::::::/ .::/_ N::::::::::: ト::::.
     l::|::::::::::::/::::::::::::/_  .':::: / /、tッノ.::/|::::::::|ハi
.      N::::::::::イ:::::::::∠"tッ三:::::/  `   .i/ .|::::::::i
        |::/:::::::::::/` ー   1::/          レ::::::'
.       /:::::::/:i/       |/     〉  U  ':::::'        .苦労ってお前らなぁ、直接アイツと
.    イ:::/::::/:::::::|         " ′  ,  .':::::'
.    |:/:::::::::::iヾ:! 、         _ -= ヲ .::: /              対峙させられた俺に比べりゃマシだろう?
.     /i:::::::::::::_ =- ─‐-= _、 ィ-=''"    '::::/
     ヽ::, ´           >     i::::'=-  __
     /                  ヽ イ::::i  \      ̄  i
     ,                =‐  ヽ:::::::|    \        ∧
.    /          /         _ム:::|     \    ./ i
   /             /    _ -=ニ=‐''"" ̄\     \  /  .ト
.  /          / _ -=ニ=‐''"        ̄ 二ニ==-′‐┴─






                       -‐'"7777ヽ、,... _
                      ,.イ/////////////> 、
                 ,イ//////////////////ヽ
                  /////////////////////∧
                  ///////////////ハ//////ハ`
                ,イ'//////////i/// ∨V////l
                l/////‐l/-/、!'/,. -―!‐V///}
                     l///!、弋ソヽ l/ '"Vソ>.}/Vリ
                jハ'{.;!.       ′       j/jハl        勿論分かっているさ。
                     lゝ、              ;'ノ/ ,'
                   Vハ、  、 `´ ,   イl'/           .あの子が小康状態にあるのは
                   Vl\      /.!/'            君があの子に熱弁を振るってくれたからだと、
                   ,-!  ` .   イ   l、                  誰もが皆、分かっているよ。
                _  _  '.i{    、   /   }! '"` ヽ、
           _  '" 、ヽ _  .l!           /       ` .、_
        ,.イ\. ⌒、ヽ.l{ >ヽ、_      ./    ./   ,   \
.         /ニニ二\  ゝヾ,(_,.. --、 ̄ ̄ , '    ,ィ'  /     ヽ
        /ニ二二二>- _    (_,.ノ 〈 〉/    ,イ/   '      ,.イニヽ
.       /ニニニニニ二二二>- _   ,.'    ,イ/ ,.'   ' ,ィ二ニニニ,
      /ニニニニニニニ二二二/^iニニア  /   ,イ/ ./   /' ,イ二二ニニl
.    /ニニニニニニニニニ二ム V/  ./  //  /   ./ /二二ニニニl
.    /=ニニrー< ̄`''ー=ニニ二ム. ヽ /  〃   '    / /ニニニニニニl
.   ,ニニ二> 、.`   、._      `   、  ./'   /    ,イニニニニニニニl
.   ,  \ニ二二>、- _  ̄ 、._     ヽ、  ./   //!ニ>'"´  ``マニニ、
.   〈.     \ニニニ!ニヽ‐`..- ._      ` ー- .∠!'-‐''" ̄` 、  'ニニ}
    ヽ、     \二lニニ>‐,-- , ._                  ヽ  'ニ!
.    j \    `.!ニニ二ア ./  ` ‐ 、  ..._           ' ',  ∨
.     /   ` 、   l=ニア /   '     / `  、 `      -‐   八/
.   ,       ! `7ニ/ /    , '     ./     ` ァー-   ,.._ノ;:イ.|

.


7177イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:24:17.15 ID:oFjmjEUx


               ――   ミ
         .
                          \  \
      /                         ヽ
                       \  ヽ  〟
   /         /     _
   .′  /‐ /-    /    ´   `         |
        /    ∧   .八        |   |!
         _ /  . /    = ミ      |!
: !    ./ ¨¨ヽ       ん)::::.       :|!
  |:    '  ん):::::. v      乂_ ツ
           乂_ ツ             ∨
          ./       ,:      〃〃
   〟   !(〃〃                /
                       /      /    ほほう、熱弁とな? そこ、詳しく!!
    ヽ  イ  \     '⌒`           /
      人    > .        ,                    おうこら、何を興味深く……>暗
       \     _.l ≧=≦― 彡
        )  イi:i:i}     /i:i:i:i:i:i:トミ






          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .::/` /::::- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::, - '''"´_}:::::::::::::::::::::::::\
          ./ /:::/    `ー、,::::::::::, - ´   , -ュ::-二  ̄ ̄ ` \
          .ヽ_l::/   / }   l:::::::/ r―‐┐ ////}:::::::::::ヽ
          .ヽ::l/:::::ー-,....、_l::::/__、ゝ-- ' {////`ヽ、::::::',
           .}::::/イ l::/〃羊圭ュ、ト、 _   ゞン、
           .l::/ /  l/         リ ,ヽ::::T´、:::::::':,
           ./         `ニ三ツ  /  }::リ  \::::::,
                        {  l:/    \l
          .´  ヽ/        __ソ /            .ああ、中々に見事なものであったぞ。
             '´\    マ ァ _」
            、         ノ                彼の故郷と、巨大な侵略軍に立ち向かった話は。
           \      , '
          . ̄`丶、l`  ー '′                                      おいこらてめぇっ!!>暗
          .ヽ   ∧ ̄ >.-、- 、_
           .∨ ミ 、 l /\ \ ヽ

.


7178イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:28:47.46 ID:oFjmjEUx


                 , -― ``ゝ''" ̄―-、
               ,.イ/////////////////>、
             ///////////////////////ゝ
             ////////////////////V////ハ
            ///////////////イ/// ∨'///∧
              i/////////// ,:///_   lハ///ハl
.             ノl///// l/__ ̄//'"_ ̄'^V//!.ソ
               ll'/ヾ/ '´ `’-  ´ {: ー`’` .ト'/
.               'ハ {.',        l     .ハ'/
             lへヽ.       、ーァ    ,' イ'        そう恥ずかしがることはあるまい。 俺も心揺り動かされたぞ?
                  V.V/ヽ   fニ ―--- ァ ///
                  V/,l.\ \.ー--‐/ ,.イ/l'            故郷に迫る巨大な圧制者の軍勢を前に、
                  ヾ'l    、  ー  / |'             動揺する諸侯の心を束ね立ち向かい、それを打ち払う!!
            __,ィノ   ::.  -イ   、,―- 、
        _ - " ` <!{      :.  /    /     `ー  _      これぞ、男の本会というべきものではないかね?
     ,.-‐=二>、(`ヽ!{  > 、       '    .'     i   、 ‐-、
  /ニニニニニ>、 ヽ、(⌒)  >- __,,. , '      ,' }   }i..   ヽ、
./ニニニニニニ二二> 、` ー---、 ハ /     ./ ,'     !i    'ヽ






.        /:::::::\\ノ  ノ:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::ヽ ヽ  }:: - 、:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::'. } / 」 L i:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨'{ ┐r‐.}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::` ー '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  ,:::::/:::::::::::::::::::l::;:::::::::::::|:::::/::::::ヽ:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |::/::::::::::::::::::'-|:|∨::::::::l:::::{:::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ||' |::::::::::::::/i l:l ∨:::::|::::::ヽ::::/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |l :l::::::::::::::|  乍ミ、::::::l::::::/:::::ヽ:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |i :|::::::l:::::::l  |i|  ヽ::::|:::::{::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::l:::{ハハj  lj}   ノⅥ:::::ヽ:::::/:::::::| `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   八{ハ  ノ  `¨    |::::::/::::ハ::::::::|  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      r      "    |::::::{::::::::l:::::::::   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ヽ         |::::::∨::/::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
       {           |::::::::j=j::::::::|:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     へぇ、チンピラみたいだなって思ってたけど。
      `. ヽ      |::::::/::::l::::::::l:|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
         丶        ::::/:::::::|:::::/l:l l:::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::{       色々と熱い人だったんだね。
        '.      |:::{i:::::::l: / li ハハ::::::::::::l::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::.
        l::. __ ... -l,/l:::ll:::::リ/>-=====-ミ::|ヽ::::::::::::lヽ;:ミh。,_::::::.                    ~~~~~ッ!!>暗
        |リl:::::::::::// |:八:/' { i´      ノヽ_ハ\:::::|_ {:::::::::ヽ`ヾ
.           |::::ハ/ /⌒`ヽ _/     l `ー '´ ̄`\\::::::::::}
.          レ' ./       , z≦二ニ≧s。 /     '. '.}:::::::ヽ
            {     }/二二二二二二\      i ノl:::::::::::}
           ,-}  \  '二二二二二二二ニニ\ -  {  丶:::::::l
         /⌒` 、_ /二二二二二二二二二二ム   l_ヽ lヽ::::::ヽ
.        /        ,二二二二二二二二二二二ム -=  } { {:::::::::}
.         _/     _ |二二二二二二二二二二二二 __  」 ヽ ゝ::::::::ヽ
       {:::ヽ   ̄   |二二二二二二二二二二二二i   {   } {:::::::::::}

.


7179イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:31:25.63 ID:oFjmjEUx



                       二三二 ミx .
                   /
                 /
               ′    ./
              :    /'⌒ .v   '⌒
                 /_  / / / _
                 〃ハ⌒Y / .〃ハ⌒Y /
               .|   乂..ツ     乂..ツV   八
              八  ⊂つ        ⊂つ
                             ノィ  /     へー、本当に凄い英雄さんだったんだね。
                  ∧. >    O    <.  /x
              Y//∨/《_≧=≦_》∨.///Y     こうして、照れてる姿を見ると、想像つかないけど。
                 |///.v //>、j/{. , Y///v///|
                 j////// ' ハ rくヽ .///////
              f////f    Vv1   |//////〉
              .:|/ノ/八_ ノ//.乂_ .八-、///|
               .V'/∧ _////{ヽ_ //ハ.//′






. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  マ:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/    .〉:::::::::::::::,'  ',::::::::::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::/_‐-   ,':::::::::::/::/ ≦ _ :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::/ tッ ̄〉 ,':::::::::://〈 ゞ' ノ ::/::::::::::::::|::::',
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::: |::::/ -‐ "  .:::::::/´ ',     / |::::: !::::::!\
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::: |:/      .:::/     ',     l::::: |::::::|
:::::::::::::::::: ‐ |:::::::::::::::::|::::: /        ./      /     V::::l::::::|
:::::::::::::: ,' ゝ.!:::::::::::::::::!::::/             ´  i      V::'ヾ: !
:::::::::::::::i   .|:::::::::::::::::| /  U                  i/::| ヽ
::::::::::::::::.   |::::::::::::::::」'            ___       ':::::|     .これ以上、からかうんじゃねぇボケども。
:::::::::::>─‐<::/   ヽィ  ̄ ̄ <二=‐ _─ == ヨ    '::::: !
__|   =‐‐>,   _ヽ     ヽ "  _  _       ':::::: |      .いい年して昔語りなんぞ、本当は俺の趣味じゃねーんだからよ!!
´   ', .:     i .:     ハ  .:  ̄ ヽ´ ヽ"      .::::::::: |   ____
    ヘi     | i      !、 l      |─‐========ニニニニ二二二二二二
、  r   ヽ  -  i | r   、.!:ハ     マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
=ヽ ヽ _ ノY   ヘ  、   }.!ニム  、_∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニ≧==≦乂二 ノ 、 ニ .ノニニゝ _ ノニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

.


7180イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:36:44.31 ID:oFjmjEUx


   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   |:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ム:::::::ト、:ヽ.ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   {:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::ム:::::ヘヾ::ヽ  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    }:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::i:::::::::',ヾ::ヘ ヾ:ヘ _,,,',:::::::::::::::::::::::::::r、::::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::::::::::::,' ∨::::::}:::::::::', ヾ::ヽ ,,≠ヘ__}:::::::::::::::::::::::::::} }:::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::::::::::::{__ \',:::}::::::::} _}〉彡=t=ツ ハ::::::::::::::::::::::::},リ:::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::::::::::_≧ミ_}:::}:::::::}¨≦癶zzzz彡.}:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::::::::::::ト ゞ苡',}:::}:::::::}   }      }ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,ノイ゙. ',:::::::::::::::::::::',  ̄'' }/}:::::ノ        ノ }::::::ハ::::::::::{::::::::::::::::::::::::',
  ''".     ',:::::::::::::::ゝ、'、  /' .{:::ハ          }:::/ {::::::::{::::::::::::::::::::::::::ヘ         .……俺がアイツに言いたかったことは、一つだけだ。
       ',::::::::::::::::ヘヾ、    ゞ            /,イ{  ',:::::::{:::::::::::::::::::::::::{⌒
.         '、::::::::::::ト::ヘ     ヽ _ ,     '"     }、::::ヘヾ{ヽ:::::::::::::',           .お前は、この国をどうしたいのかってな。
           '、ヘ:::ヘ>;ヘ      `     __ -, /゙\:ト'、` ヽ:::::::::::リiト、
          ゝ.>、',¨.',::>.、   -=ニニニ-‐'¨´  //|  ヾ \ . \从//∧ コキッ
         >''"  ヽ、',:::}}:::>、    -     ,イ/ }       }/////ト、
    _,,>''".         }::リ::ハ:::イ>、       ,イ'".   }.       }/////} \
   / /.           リノイ 从从/ニゝ=マ77¨゙            }/////}   \
 /  ,'.          /////////!ニニニニV       }      //////,}     \
イ.     |        / ////////{ニニニニヘ      ,'     ///////,}      \






                    .......::::::::::::::..........
                /i,,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::>....
           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<           王族ってのは、色んなしがらみに縛られてる。
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          {:::::::::\:::::::::',::\:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x=-、          確かに食いっぱぐれることはないが、
         {::::::::::::::::\::::ト、::::\:\ト、:::::::::::::::::::::::::::::::\           .その分、背負わないといけないものがデケェ。
           {:::::::::ト、:::::::::ヽト爻_ィ-="\ヽ:::::::::::rヘ:::::::::::=ミ、
          |::::::从 \:::::ヘ,イr¬て;才 `ヾマ::::::{=.∨::::::::弋`       .どんな政策を採っても、不満に思うものは出てくるし、
.           !::::Ⅵ=≧\^='、¨ ̄'´    }::::Ⅵ{:( }:::::::::::::::`ヽ       .不幸になる人間は後を絶たねぇ。
            ',::::::ム i{ゞ! \::',.       |:::::::|__ノ::::::::_ミ、⌒`
.          ',:::::ハ.`7   `ヾ、.     |:::::::ト、フ´ニニー────-  _____
             ',::::::∧ヽ、:‐:::.         N::::ヘ/
             ',::::::::ヘ  , -─ ¬    ,ィl:/
           从:::::::ヽ           /:::7
               ヽ:::::::ヽ       ,.イ:::::::::{
                 ヘ∧:ヘ  ,:≦ト、::::::/|
                   ̄    ー、|
                          |.
                          |

.


7181隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 22:38:29.75 ID:cX13p9Oy
しかし、ランサーの格好についてはアサシン達は誰も突っ込まないのかw
マスターである蛍光灯の命令でこういった格好をしていますってバレたら、
「ああ、コイツも色々アカン系か」って思われるかも。


7182イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:41:31.63 ID:oFjmjEUx



'; i       :.'    ;;;;;; :! :: ::;;;;;;!    ゙:;;;;;;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
{ .!     .l!   .;;;;;; .; .::  :;;;;;}      ゙;;;;;;;; ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
! .!:! .    :;l:.  .:;;;;;;'  .:: .,;;;;;'       ゙;;;;;;;, ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
! ::. !.;  ;;;;; .,;;;;;;;' .:  .,;;;;:'       ヾ;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;  :. :.:.   :::::. ;;;:.;;; .  ,;;;;;/.....      _ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
.;.:.: : :.::. ..:::::::.;;;;,:.:..: ,;;;;;/::::::::::::::  、,: '`’' ' ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;、
::l.;, :. ::::. :;;;.:.:::;;;;,:...;;;;;イ;{;::::::::::::   ゙:::.、ー   ;;;;;:::;;;;;;;:::::;,ヾ、;;;゙;,,
:/:;.:.::. ::::;; ::;;.;;;::::;;;;;:;;;;;;゙、!:::::     ゙    ,;';;;;;;::::;;;;;;;;:::;;}゙ヾヽ;;
';::;::.:::.::.:::::::.:::.:;;;;.:;;;;;;;.:;;;;;;;ヾ、           ,;;;;;;;;;;::::::;;;;;;:::;;ノ' ;;}!'
::/:::.:::...::::;;;.::.:::.;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;, ヽ           ,;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:::''";  ,{'
/::;:::.:::::;:.::::.:.:.:;;;;;;;.:;;;;;;;;;;ノ  ,}    ` ー'´ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;.'(ヽ  ( ヽ      ……ああ、失政は自分だけでなく、
::;:'::::::::::;::::::::;;;;;;;:;;;;;;;:;'"  ̄ '゙ー-- -‐ ´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,丶、
:::::::::::::::.:::::.;;;;;;,;;;;;(彡;,;,;.     ,, ̄,,;;;;゙ ‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ、          家臣や国民全てに害を及ぼすからな。
.:.:::::.:::::::::.:.;;,;;;;.;;;;.;;;:、 ゙~"'';从洲州从ルヘ   ゙ ー=;;;;;;;;;;;;;;;:;.;; } !
..::::::.:..:::::.:::;;;;;;' ;;;;;、 ` 、     /        ,..-;;;;;;;;ノリ,! ′
 :::  ::: ;;;;;  ヾ、 / ヽ.   .'       /:::::: ,''"´ ´
     .ノ;;:';    ゙/   ヽ   {      /::::::::::: {






          /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           {:::::::::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::| . マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            {::::::::::::,'::::::::::/ ',::::::::::::::::i';;;|-‐'"ヾV:::::::::::::::::::::::::::::',
             {::::::::::::{::::::::::,'__,,{::::::::::::::}´';}≦斗-ァ'V:::::}' ∨:::::::::::::,
          i}::::::::::|::::::从____V:::::ハ:::{ }'"=`´イ  }::::::}/ V:::::::::::::!
             }:::::::::::{::::::≪ゞイィ:::リ}乂{ ‐-    ノイ:::::|//::::::::::::::i
             }ハ:::::::::::::ハ    ',::{ | ヽ      ノ::::::|イ'::::::::::::::'   ....……ああ、そうだ。
             / ∨::::::::::::ヘ   ヽi       /イ::::|::::::::::::::::,'
            从::::::::::ヘ`.     ヽ           ,':::::}:::::::::::ハ:{      .何時も己の行ったことが、正しかったかを、周囲より問い続けられる。
             ヾVハ::::ヽ..    ___     ,'::::::}:::::::::::{
               ヾ}::::::ヽ、.  ´ ー  `   /!::::::{:::::::::从          .それが、人の上に立つものの宿命ってやつだ。
                      ',:::::::::>.         ,イ ハ::ハ:',ニ',¨`ヽ
                    ソV:::::::}. `ヽ.   zzイ  | V ヽ}ニ',  \
   r、-_,,,,___             }::::::ム.  ',`¨¨"´      /三}   `¨ヽ_
 ,ィ''"{_}┐   ヽ、        ノイニ',   ヽ     ,  /ニニ}     ',  ¨ `"'' ‐- ,,.._
   { {_.} }_  ', `Y     __,ィニニニニ∧  ヽ    ,'  ,'ニニニ}      ',
  ´{_{ }_}  `ヽ{  } >/イニニニイ''ヽ       ,  {ニニニ'.       ',
.  ┌{_}┐   ',  {イイ" |ニニニ/'"       / ,, |ニニ'       ',
    { {-} }ー‐""Y、,ム'   |ニニ/___   ヽ  , -''"´  }ニニ,'      /

.


7183イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:49:03.76 ID:oFjmjEUx


        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::
       i::::::::::::::::::/::::::::::::::::iヽ:::!:::::!::::::::: |
       ::::: |::::::::/ V::::::: 1:::_ ::|:::::|:::::::::::|     .そして、一度人を導く立場になってしまったらな。
         |::::::i:::|:Nィ |::::::/ ::/_ N ヾ!::::::::: |
         i::::::',::| エゞ'!:::/ / ` ¨´ レ::!、:: !    ....「決断」から逃げることは、許されなくなるんだよ。
       V:::::N   .!/ i       i:: | i:N
.         V::::.   ′ヽ -     :::::i/:|        正解などわからぬまま、歩き続けなければならなくなる。
           V::::.          ノ::::'ヾ|
         }ヾ 、   - _ 一  !::::'          -=  ヽ   _
         i::::| ヽ         1:/ヽ __ -=      ハヽ"  ヽ   _
.          ',:::!  ',ヽ    / |′i;,  V   ̄         ! ヽ   ヽ´  ーァ-
            N/;;;ヘ   ̄      |;;,.  V            ヽ/   〉  /
        //;;;;;;;/      /   i;;;;|   V           ,′   ,′ .:   /
──‐=ニ / /;;;;;;;; /  ハ        ;;;;;;.   V       /   ,′ .:  _ ,′
.     /   iハ;;;; /       _ -‐ f;〉!     〉         ′   /  / _  -=
   <     V;; /  ヽ  ィ     iイ   /       -=ニ、" _ ̄
     \   /;;;/               /;;!   \      f  > ´ /
    /  ./;;;/      ′       /;;;;|    /      〉´      i





                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       ,ィ洲洲ii洲洲ii、      .| じゃあ逃げられないならどうすればいい?...
                     ,.イ洲洲洲洲洲洲ili、      .ヽ__________________乂_
                     f洲洲洲洲洲洲洲洲!
                  ,.,ノ洲洲洲洲洲洲洲洲i!               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ;il洲洲洲洲洲洲洲洲洲iト 、           .| 決まってる、己の理想を持って。
                 ,!゙ i洲洲洲洲洲洲洲洲洲iト ゙、           |  「何がしたいのか」という意識を、常に持つことさ。
               ,.,ノ .{洲洲洲洲洲洲洲洲洲iリ ゙ヾ、        ヽ______________________乂_
                 ili    }i洲洲洲洲洲洲洲洲i{.{《i、  ゙、
               ,リ   ,i洲洲洲洲洲洲洲洲洲、ヾiト   `    ………………
             ,ノ’   {リ洲洲洲洲洲洲洲洲洲、 li}
             i!     ,rl洲洲{!=(i=洲洲)洲il,}ニiト、 ヾ
            ,.ノ    __リィl{ー}!'ー)!-゙li}-《(ヾ、ゞ、‐{ニニiト、
             _-=二二ニニi'ニニl!ニニ{i!ニヾiliヾ; ソニヽニ{ニヽ‐_
         __-=ニニニニニニニ{ニ'二二l!ニ( 巛{i={、ニニヽ二二二ニ=-__
    ,ィニ二二ニニニニ二二二二二二二二{、ニヽヾ゙、ニヽ二二二ニニニニニ二二ヽ
   /ニニニニニ二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二ニニニニニ\
  〈ニニニニニニニ二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二ニニニニニニニ〉
.  {ニニニニニニ二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二ニニニニニニ}
. /ニニニニニ二二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二二二二ニニニ゙、
. /ニニニニニニニニニニニニニニニ二二二l二二二二二ニニニニニニニニニニニニニ゙、
,仁ニニ二二二二二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二二二二二ニニニヽ

.


7184イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:55:32.48 ID:oFjmjEUx


.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   ,'::::::::::,'::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、
   {:::::::::,':::::ヘ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヘ::::::_:::::::::::::::::::::::::::ヽ::≧=-
   {:::::::::{:::::::::{\::ム:::::::::,::::::::::::::::ヘ/ ,-、.ヽ::::::::::::::::::::ト::ヘ
.   {:::::::::{:::',:::ヘx≦マ_、::::ト、:::::::::::::::',.{`ヾ} }::::::::::::::::::::} ',::}
   ',::{',:::ト、::ト::ヘ'イリ/',:::} }::::::::::::::',> ノ.,':::::::::::::::::::::{ ',!      .ぼんやりと、曖昧なものでもいいんだ
.     ',',ヽ:::ゝ::ヽヾ ´  }ハ }:::::::::::::::}'¨ノ::::::::::::::::::::::::{
.     ヾ、ヽ\       }ハ::::ハ:::::|´ヽ:::::::::::::::::::::::::|          それさえありゃ、後は現実的なプロセスに落とし込める。
.        ノ            }::ハ ::: }  }:::::::::::::::::::::::::',
       ヽ、_ ‐    _,..ィ''.  },' i:::::}  }:::::::::::::::::::::::::::',          .神さまの視点からしか分からない「正解」であっても。
         }_ィく/     }:::::}. 从::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ヽ、〃   xく,i:::::l.  i }:::ハ:::::从:::::{`ヾ',_       希望や理想があるからこそ、指導者は暗闇の中、足を進め……ん?
             ',  /  从::{  i ノイ  V三ヽ:::',三三/
               ̄     ',  i  /三三三ヾ}ニ三{
                    ヽ ,'/三三三三三三三',
                    _。r≦三三≫''"/.      \
                 ,イ三三≫"__>''"__..      \
                   ,イ三≫ ">゙/´ ̄    `\.      \



                 /ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }:::∨./              ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニヘ   `ヽ
                   /::{  ../:::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘, `ミ∨               .iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニヘ
                     /::::∧ /:::::::::::/::::::::::::/::::::l:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∧  }::.              iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニi∨
                 /::::/::: /::::::::: /::::::::::::/ l::::/:::::::::::::::::::;:::::l!:::::::::::::l::::::::∧ ,::::l                iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニ.i ∨
                   /:::::::::: /::::::::::/::::::/__/_!/_|:::::::::::::::::/l::::ll:::::l::::::::|::::::::::::レ'ミ::|               .iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi}ニニニニニニi} ∨
               l::::::::::::;:::::::::::::l::::::/:::/  '  |::|::::::::: / _|_:l_l::::ll:::::::|::::::::::::|十}::l               .{iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi}ニニニニニニ.i}  ∨
               |::::l::::::|:::::::::::::|:::/ :/      .l::l::::::::/   !/ .l:::|il::::::|::::::::::::|彡': |                 i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi}ニニニニニニi  ∨
               |::::|::::::|:::::::::::::|/ |/      N:::: /   i'  ハj l::::::l::::::::::::l::::ヽ::l  /`ヽ          iニニニニ/ニニニニニニニニ≧x。ニニニニニニニニi}ニニニニニニ.i   ∨
               |::::|::::::|:::::::::::::|  ==ミ    ∨       |,ハj::::::::::::l:::::::}::l:::/  /          .{iニニ./ィ劣。ニ< ’   ゚'*。ニニニニ’<。.ニニニニ.i}ニニニニニイ
               |::::|::::::|::ト:::::::::l             ==ミ  /:::::::::::ノヽノ l:/=ミ/           {iニ/ニいニニ> ’ニニニニニニニニニニニ≧s、ニニ> ’ ̄//  i .i
               |::::|::::::|::|:::\::|  " "      '          /::::::::/{::::::}:::/  /                i/ヽヾJ /ニニニニニ’<   ‘,ニニニニニニ> ’ i| .> ’ ./  / i
.              /|::::|::::::ハl::::::|ヘ\                " " /::::/l/::/ヽノ:/  /               /> ーニニニニニニニニニニ<’ニニニ> ’    i! _/  /
             / :|::::l:::::::::::::::::l:∧      、     ,      //:::::/::::{::::::}/  /                /ニニニニニニニニニニニニニニニ> ’   i     .i!,' __ ヘ /   /
               |:::ハ::::::::::::::::|::::::\       ̄       /:::::::::::::::ヽ::/  /              ./ニイ ̄ ̄ i! ̄ ̄ ― ニニニニ>’ヘ  iヘ  i     i! ̄`ヽヘ,  /
               /:::::∧:::::::::::::l::::::::::::\            イ::::|:::::::::::::::/ /  /                / /ニi     i,≫≠ミヽ iヽ ̄ ̄i. i    \ i ヘ /     i| ヘ   i / i
                 //}:::::::\:::::::|::::::::::::::::l > 。     s≦::::::l:::::|:::::::::;::/::/  /                /ニニニi i   iヘ {i 0 .i}ヘ \  i ヽ     `  'i  i    i!_ イ/ / / )i
    r=―――― =ミx.//   \|::::::::/ーT=-tァ ニュァt.,/_::::;:::::::::::::l:::: //ハ/  /ノ             ゚。ニニニi! i|\ i\ う  丿    .\i         .i  i    .i-  /< ’/.i
    | ヽ          \     \/\L」L」L」L」L」L」/ハ/\::|: // /  />- 、                 i./  .\ヽ  `゛   |i            i  i     i>''´::::::::::/ .|i
    {  ∨ー――― -    \ _____/>///l=l// < \    l/> /  /    _} ニ=- 、          |    ヾ。゚'*。    ヽ         s≦.i .|     |:::::::::::::::::/  i.!
.     ヽ ljヽ           ̄ /  /  //////l  .l//l//\ ` T./´l /  /´  ̄      }             i    ゚。:゚'*。.゚'*。      . .x  ´>::::::::.i .i     i:::::::::::::::/  i i
   {ヽj   ∧           /  /    \/ //l  l//lヽ//    !   l/  /           |             i.  i   .。:::::::::::......` ー― '  .....:::::::::::::::::::i  i     i::::::::::::::|i_ .i. i  i
                                                                i.  i    .V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i    i. .i::::::::::::::i!  ヘ .i  .i
                                                                i  |i!    i iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i   .i! i:::: < >:/ i  i
                                                                i  i i    i i<゚。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .i!   ,'_i i> ’::::::::/i  i  i!
                                                               *'| .!ニi   {i (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::s≦ニi i:i  /::::i .i::::::::::::::::::i}|*' i  i:i
                                                             //i! /::::::i   i:::ヾ\:::::::::::::::::::::::::::::< ’> ’::i! .i:i ./:::::::i .i::::::::::::::::::i i*':i /:i
                                                            />゙:::::::i/:::::::::::i  i::::::::ヽ>。,x ≦´>'::´:::::::::::::::::::. i:::i./::::::::::i/::::::::::::::::::i i:::::i./::::i
                                                          />::::::::::::::::::::::::::::::i  i:::::::::::::`:ー―::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::':::::::::::::'::::::::::::::::::::≧s、'。:::i

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 じーーーーーーーーーっ。 ほう、ほうほう、ほうほうほう?

.


7185隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 22:56:32.92 ID:goRVfH9o
そしてこの顔である


7186隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 22:57:31.25 ID:+zM43RLT
2828ww


7187イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 22:58:11.38 ID:oFjmjEUx


            >─────<
          >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.          >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ‘     / :::::::::::::::::::::::::: ,イハ.::::::::::::::::::::ヽ.:::::ヘ
      /:::::::::::::::::::::::: /;;;≧从.:::::::::::/:::::::ヽ:::ヘ
.     /:::::::::::::::::::::::::≪"f芯'ヾ}::::::/孑゙Y从',::::ヘ
    /:::::::::::/ ::::::::: /ゝ;;;;;;;三=/:::,イ", .ィ ,イ≦ハ:::::::',
.    / ヘ//::::::::::: / 〈;;;'´  ,'::,イ. ゝ 〈り;;;;;;;;〈:::::::ハ
   /_ノイ.//.:::::::::::/;;;) '   /イ ___    `;;;;;ハ:::::ト
.  /∧ゝ/イ:::::::::: /;;;〃 、_,...ィ<二二ニ=ト、.   :;;}:::}
  /イー、__7::::: /;;;;;,,,,,.  `;;;;;`''=ニニニニ≧ハ!.   从!
. /ソ:::::::::::/::::::/''〃''"U ヾ{. ゙;;;;zzzz ̄`ヾイ   从!    おう、話は終わりだ終わり!! これ以上はなしな!!
 /:::::::::::/:::::::ム      ;;;;/''''   `¨'''';   /|
イ::::::::::::::/::::/{ニ=ゝ、__;;;;;;,,,       };;;,,.ハ!      ええい、つまらんことさせやがって!!
ノ:::/::::/::イ::::从三三三三三三三二=-,,,... `}
//::イ/イ:::::::ハ`ヽ三三三三三三三三ニニ ノ
::/:イ:::::∧:::イ::.:.... `ゝニ三三三三三三ニァ<
イ 从イ//}ソ∧    ヽニニ=''" ̄ ̄ヾニ{
 / . 乂/////ゝ.             }ニ}     ':
, ィセ升///////(´.     _、___,,イ='' ,'  ,,
.    ∨/////∧.      ',三ニイ. ハ
      ∨//////\    _ファ'  //\
     ∨///////{:::::...... =ニツ  ム.   >、 ‘
.       ∨//////.}:::::::::::::.    〈:::',    >、



                     __
                .
                                  \
              /                    ヽ
                          \
          /         ,
:         /    〃   /
          ′    :|!   /   |!
                :|!:  /    八  ヽ     }     |
            :|     :|! /   ./ /  ヽ
          |:|     :|!:/_ :/ /   ,..==…ミ
            ィヤ"⌒¨`           |:!    〃
             |′            .リ
             〟        _  〃   //
         八 〟   .     r,    ― ノ / /  ./.′     いやいや……
           \ヽ   个 . _=.癶"< / / / ⌒ ヽ
             _¨\ |【 r―:::/ _ \.′//::::::::::::::::::
:           ,:::::::::ヽ}乂- .,  / V   ー 、::::::::::::::::::::::::.〟
           /::::::::::::::::::::::::.ー  γ' /  ,.  j_::::::::::::::::::::::::::..
:            .::::::::::::::::::::::::::::.ノ:ノ. Υ .//   } \:::::::::::::::::::::.
         {:::::::::::::::::::::::::::..}::jー 乂_{ ./ /¨ ノ   \::::::::::::::::::.}
           ::::::::::::::::::::::::::::::}.」:::::::::::::::::::::.. <.      \::::::::::::..
:            〟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\0\      :::::::::..j
          }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\0\     <{
          ¦:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::_ ヽ.._>
          /  _::::::::::::.  …・・・・  } 〔
         |         ,〔         ⌒ヽ       ー・・・彡
:           ヒ          / > /  、
          \        / /〃  、 ヽ  }
                      / jト、 戈 >_人ノ      \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 なんか、この男に止めとなる言葉を投げてやってくれ。 ↓23:10まで

.


7188隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:00:59.17 ID:k9DrmwU4
エンペラーとすっごい話が合ってたね


7189隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:01:29.33 ID:zAYPeELy
ありがとうございました!先生!
…残りは私の仕事だね。


7190隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:03:02.32 ID:iI3Q3L2U
すごいなーあこがれちゃうなー


7191隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:03:40.60 ID:+zM43RLT
そんなアサシンさんに頼みが!ウェンペラーの相談に乗ってくれない?
正直アレは私には重すぎる・・・・(段々濁っていく瞳


7192隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:03:42.21 ID:RJdK7LcQ
かあっこいい!


7193隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:04:35.87 ID:9sfpC6aK
いやいや、どの世界にもどんな状況に陥っても
希望はあるもんなんだね
どっかの馬鹿(親父)に煎じて飲ませてやりたいもんだね


7194隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:06:23.09 ID:zAYPeELy
…アサシン!(肩をつかんで)話は変わるけどその技量を見込んで頼みがある!
ちょっとばかし、皇帝の愚痴聞いてあげて!
もう私には胃が重すぎて無理!


7195隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:08:31.11 ID:goRVfH9o
真面目な話、貴方のおかげで私の妹がぎりぎり踏みとどまったようなものだからね。
だから、ありがとうございます(頭を下げる


7196隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:10:02.16 ID:zAYPeELy
あのー。別の分野で申し訳ないんですが…
問題児の姉妹を厚生させる方法ってありませんかね…!?
特に水銀燈はヤクルト狂い+友達料払うほどの常識知らず。
真紅は後先考えず城破壊!
他はいわずもがな!!
もうどうしろってのよーーー!!!


7197イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:13:15.11 ID:oFjmjEUx


                                  ____
                               '"´         `丶、
                            /                \
                            /     /     \       \
                          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
                            /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
                        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
                        l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |    |:: ,
                         |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨    |:::: i
                         |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }    :| i !   .……エンペラーとすっごい話が合ってたね!!
                         | l    |、x==ミ       xxxx ,   .::::j::i! .!            _
                         | l   小 xxx  '        /   .:::::::/: /        . <///ソ
                         |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.::  .::::::,' ハ      ..,z≦//////
ーァ'⌒>ー/^>――-  ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/  :::/:/::./     xイ/////////1
ン  ,/               >―- ,,__ _ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィイー1////////////;/
  __〈                  |///////////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :.//////////////////////
  人                ∨.//////////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;//////////////////////ィ  ̄
__ノ └‐ヘ              ∨///////////////},//////////////∧j {///////////////////;/'1;/
      ` ー──-- 、       .ヾ///////////////'//////〈〉////////v///////////////////∧//
              `  ̄ ̄ ̄ ゙ヾ////////////////////∧∨////////////////////////∧/;/
                          ヾ/////////////////.//∧∨/////////////////////>'////
                       ヾ//////////////7////7//////////////////////////
                        \/////////////////////////////////////>"/////



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''  ` _n_n__00  _         ∩
           τ'::/ .;:                     └i_n┌''   . 辷l /7  __  ∪
            )/                         く丿      くノ  コ L ○
         。            '  、       ;: 。                ̄ ̄
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      「グハアアッ!?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いや、血を吐くことはないんじゃないかなーって、お姉ちゃん思うんだけど?

.


7198隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:16:01.03 ID:+zM43RLT
あ、アサシンダイーーーン!?


7199隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:18:10.74 ID:k9DrmwU4
アサシンの きゅうしょに ちょくげきした!


7200イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:18:14.19 ID:oFjmjEUx


     /: : : : : : : : : : : : \:ヾ、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : :,: : 、
  ./: /: :, :/: : /:, :, :i: : : : :, :, :i: :,
 /: /: : /:/:/: : /:ィ:/!: :!: : i: :|: :! |: ∧
 ! /: : ; :メ、': //:ナ 十:!: : |:.:|: :| |: : ∧
 Y: ; :イ: :/ /" ,  _ゝ!: :!:.:|: :|:.! : i:∧         いやいや、かあっこよかったよ?
  }: : :.イ==:、   代zノ 入':/: / :i!: :|: ∧
  〉; ハ:1       _   /:/:7:フ: :, :!: ,i: ; : ,       すごいなーあこがれちゃうなー!!
  ゞ; : .:、 、_ ソ  /:/://:!: /:/: /:/: :ノ
    \: :\      /:/}':/:,イ;//ノー              どっかの馬鹿(親父)に煎じて、
     \:z≧ -<; '/∧シ/7/∧、                 飲ませてやりたいなー!!
     <////<//>,1////////>,
      </〉∧>/'/////////////∧
      /〈/八/〉////////////////∧
    ∧///∧//////////////////∧
   _//////////////////////////;∧
,<///////。/////////////////////;∧
////////////////////////////////;∧
/////////////////////////////////∧
//////////////////////////////////∧
///////////////////////////////////∧



    / \/:::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
.   /:::/:/:::::::::l:::::l::::/:::::|:::::::::::::_|::l::l:::::l::::::::マ:::ヽ
   ;:::::::::l:::::::::::|_/l:/- Ⅵハ::::::l::::l ハj`Ⅵ::::::l::l}:l ;
   |::::|l::|:::::::::::|' l'   li  \N,ィ示㍉ l::::::l:::})l l
   |::::|l::|:::::::::::| ,ィ示㍉      {メハ 》|:::::l::::ハl l
   |::::|l::{:::::::::::|《 {ハノ:}      込リ  |: /:::::Vl i
   |::::|i::::\::::::. ヽ込リ     ,   、、 l/::::::::(::)
   |::::|i::::::::::\j  、、     _     .:::::::::::}=l     お姉ちゃんお姉ちゃん、舌を噛み切って悶えてるから、
   |:::八::::::::::::::ト。u    //ヽ、/l::::::::::::|:::l
   |:::::::::\:::::::::::::> 。  {  ´ -}:::::::{::::/ _从ハ      そこまで!! そこまで!!
  γ==- \::::::Nハr-==l   マ' Vハ/´   -ゝ、
   {  }    ヽj--ノ]== !   }、`Ⅵi /´    }
.   ) ./ム `\  il l.  /l   ハ」  Ⅵi       }
  r' /三l       | | <//≧s//l   Ⅵi ‐ ―  }

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うんうん、そう恥ずかしがることはないと思うよ。 照れずに認めてしまえばいいのに。
         男ってのは、どうもかっこつけたがりで困る。

.


7201隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:20:20.02 ID:+zM43RLT
ちょ、吐血じゃなくて自決かいぃっ!?


7202イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:25:50.47 ID:oFjmjEUx



               ,.イ/////////////////>、
             ///////////////////////ゝ
             ////////////////////V////ハ
            ///////////////イ/// ∨'///∧
              i/////////// ,:///_   lハ///ハl
.             ノl///// l/__ ̄//'"_ ̄'^V//!.ソ
               ll'/ヾ/ '´ `’-  ´ {: ー`’` .ト'/
.               'ハ {.',        l     .ハ'/
             lへヽ.       、ーァ    ,' イ'          .おうおう仙人様、ショックで舌をかんじまうなんて、
                  V.V/ヽ   fニ ―--- ァ ///
                  V/,l.\ \.ー--‐/ ,.イ/l'             .修行がたりないんじゃないかい?
                  ヾ'l    、  ー  / |'
            __,ィノ   ::.  -イ   、,―- 、                       グハァッ!?>暗
        _ - " ` <!{      :.  /    /     `ー  _
     ,.-‐=二>、(`ヽ!{  > 、       '    .'     i   、 ‐-、
  /ニニニニニ>、 ヽ、(⌒)  >- __,,. , '      ,' }   }i..   ヽ、
./ニニニニニニ二二> 、` ー---、 ハ /     ./ ,'     !i    'ヽ






                         _____
                         \:::::::::::`::....、   、- 、
                          \:::::::::::::::::ヽ  ,::::::ヽ
                   _,.....::::::::―‐::...._}:::::::::::::::::::::Vl:::::::::::.
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 - 、::::::::::::::::::::::::::, -===- 、::::::::::::::::::::::::l, --::ァ
                    `>:::::::::,::/-, {///} r-,, l:::::l_::::::::::::::::/
                  ,/:::::::::::/ } l/_ー' `ー_',...,,-、_!::/,l,::::::::::ト、
                  /:::::::___::},/==-.ィt-,‐´-==-l::ヽ、!:::::::::_\
                  ´ ̄  /:::,:::{´ィ ,ニミ レ' ィニミヽゝ::::::, -,::.
                   /イlル! 弋(ソ   弋(ソ } l:/r-, }、::l
                       | {r }      、       / {-,/l リ    .「お前は勇者としての宿命からは逃げられない。
                      ヽヽ!メ 、___ ,    ー'/
                    ー゙、         ,ィー、´        なら、現実から逃避するのではなく、
                          /ヽ、     , ィ:::::、,:::l            .足を進めるための光となるものを思い描いてみろ」
                  ,イ二ヽー、―-、.__ー_ ´  |::::ト:} リ
              〃´   ` ヽ } ! ,} 、   l r--,―‐、‐、‐、                グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!?(バタン>暗
                /     V_l__|__|\_ ミ V_,..-ヾ、  ! l ':,
                       l |:.:.:l l:.:.:.:.:.:.:ー、 r''´:.:.:.l_!__l_l.
                  ,//:.:.:| L:.:.:.:.::l、:.:.:l l:.:.:.:,.:.:.:.:l l:.:.:}l l
                      /〃:.:.:.:.:.`ヽヽ:.:l }_:.:l l:.:.:イ:.:.//:.:.:.:.l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あ、HPが0になった、蘇生させないと!! 世界樹の葉世界樹の葉……

.


7203隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:26:56.72 ID:iI3Q3L2U
もうやめて、アサシンのライフは0よ!


7204イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:31:03.24 ID:oFjmjEUx



.    / ヘ//::::::::::: / 〈;;;'´  ,'::,イ. ゝ 〈り;;;;;;;;〈:::::::ハ
   /_ノイ.//.:::::::::::/;;;) '   /イ ___    `;;;;;ハ:::::ト
.  /∧ゝ/イ:::::::::: /;;;〃 、_,...ィ<二二ニ=ト、.   :;;}:::}
  /イー、__7::::: /;;;;;,,,,,.  `;;;;;`''=ニニニニ≧ハ!.   从!
. /ソ:::::::::::/::::::/.o ''"  ヾ{. ゙;;;;zzzz ̄`ヾイ   从!          .おれは、ただ……やりたいことをやればいいって。
 /:::::::::::/:::::::ム. ゝ;:ヽ-‐―r;;,.''   `¨'''';   /|    ...。
イ::::::::::::::/:::.,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     };;.,,,,,,,, o  /     .いいたかった、だけなのに……
ノ:::/::::/::イ."`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从...=-,,,....(;:;:;:;:ヾ-r
//::イ/イ:::::::ハ`..〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0 ニ.ソ;:;:;:;:;:;:;:}
::/:イ:::::∧:::イ::.:..,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ. 三ニァ.ゞイ"ヾ,:;:,ソ
イ 从イ//}ソ∧.(;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
 / . 乂/////."  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/   ':
, ィセ升///////(´(;:;:丿  _、__(;:;:;:;:;:;:;:;:;:),,
.    ∨/////∧.      ',三.ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
      ∨//////\    _フ´'.  /;:ノ.. 。  。
     ∨///////{:::::...... =ニツ  ム...()  、 ‘
.       ∨//////.}:::::::::::::.    〈:::',    >、






                 . .  …・・・
            .: : : : : : : : : : : : : : : : `: .
          .. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .
        /: : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : \
      .:′: : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : :、 : : :ヽ : : : : :‘,
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : :.ヽ: : : : :, : : : : ‘,
       : : : : : : :/: : : : : : : : : : :. :.|: : ト:、 : : : : : : ', : : : : : :.
     l : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : /|: :i| \: : : : : : ::' : : : : : :
     |: : : |: : : :| : : : i: : : : : : : / :|: :リ __ヽ:_:i_: :.i : : : : : :,
      |: : : |: : : :| : : : |: : : :__/  !:./     ', |\:`:|: : : : : : :|
      |: : : |: : : :| : : : レ':´: : /  |/      _斗=ミi: : : : : : ,
      |: : : l: : : :| : /|: : : /  ノ     ィ爪:::::j リ ハ: : : : ,1
      : : : :、: : ∨/: |: ∠ ==ミ      ゞ''"゚ ̄`  |: : : / {
    人: : : :\ : ∨ ;ィ八::::::以ヾ      :::::::::::::: |: : :イ: :l
        \ : : :\: :《乂少''゚´::::    ’         //: } : |      なに安心してくれたまえ、死なせはしないさ!!
.        \: : : :\\:::::::::::::           /イ: ; : : :/
         ト : : : :\>     _    ´    八/:_:ィ__ _        貴方には、お願いごとがいっぱいあるんだから!!
         人:_:`ト:ミ :_\_             イ////////////ム
         ,ィ /////////≧ ._        . イ////////////////ム
       ,イ///////////////ム二二二 イ/////////////////// l
        l///////////////x ―≠z ̄「//二二<////////////|
        |//////////////7 //;>(⌒)く///// >_>////////,;|
        |///////////ム マ//// ////ム \/// イ/////////// l
       |//////////////,.、\/ イ///// \∨////////////// |
       |////////////////ムz,.///////////z゙//////////////|
       |////////;}////////////////////////////////////;|
       |////////;}//////////////////////////}//////////l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 そうだ、こんな便利超人を逃す訳にはいかない。 今のうちに沢山聞いておかないと!!

.


7205隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:32:08.33 ID:k9DrmwU4
心のままに生きていけばいいさ、と君は笑ったんだねw


7206イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:35:36.76 ID:oFjmjEUx


                 /ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }:::∨./
                   /::{  ../:::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘, `ミ∨
                     /::::∧ /:::::::::::/::::::::::::/::::::l:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∧  }::.      正直私には重すぎるものがたくさんあってですね?
                 /::::/::: /::::::::: /::::::::::::/ l::::/:::::::::::::::::::;:::::l!:::::::::::::l::::::::∧ ,::::l      .エンペラーの人生そうだんや、問題児の妹たちを更生させる方法を是非。
                   /:::::::::: /::::::::::/::::::/__/_!/_|:::::::::::::::::/l::::ll:::::l::::::::|::::::::::::レ'ミ::|         .特に水銀燈はヤ●ルト狂い+友達料払うほどの常識知らずで……>螢
               l::::::::::::;:::::::::::::l::::::/:::/  '  |::|::::::::: / _|_:l_l::::ll:::::::|::::::::::::|十}::l
               |::::l::::::|:::::::::::::|:::/ :/      .l::l::::::::/   !/ .l:::|il::::::|::::::::::::|彡': |                                 じり、きで、やれぇ……>暗
               |::::|::::::|:::::::::::::|/ |/      N:::: /   i'  ハj l::::::l::::::::::::l::::ヽ::l  /`ヽ
               |::::|::::::|:::::::::::::|  ==ミ    ∨       |,ハj::::::::::::l:::::::}::l:::/  /
               |::::|::::::|::ト:::::::::l             ==ミ  /:::::::::::ノヽノ l:/=ミ/
               |::::|::::::|::|:::\::|  " "      '          /::::::::/{::::::}:::/  /
.              /|::::|::::::ハl::::::|ヘ\                " " /::::/l/::/ヽノ:/  /
             / :|::::l:::::::::::::::::l:∧      、     ,      //:::::/::::{::::::}/  /
               |:::ハ::::::::::::::::|::::::\       ̄       /:::::::::::::::ヽ::/  /    ………………うん。 中々に愉快だった。
               /:::::∧:::::::::::::l::::::::::::\            イ::::|:::::::::::::::/ /  /
                 //}:::::::\:::::::|::::::::::::::::l > 。     s≦::::::l:::::|:::::::::;::/::/  /         いい旅だったよ、お姉ちゃん。
    r=―――― =ミx.//   \|::::::::/ーT=-tァ ニュァt.,/_::::;:::::::::::::l:::: //ハ/  /ノ
    | ヽ          \     \/\L」L」L」L」L」L」/ハ/\::|: // /  />- 、
    {  ∨ー――― -    \ _____/>///l=l// < \    l/> /  /    _} ニ=- 、
.     ヽ ljヽ           ̄ /  /  //////l  .l//l//\ ` T./´l /  /´  ̄      }
   {ヽj   ∧           /  /    \/ //l  l//lヽ//    !   l/  /           |

.


7207イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:38:53.49 ID:oFjmjEUx




        || |::::::::::Ⅵ!:::::{j    ゝ '     |:: /::::::::::::/::ヽl/::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::l
        || l::::::::::::::::::::ノ       " "   |:/l::::::::::::::ヽ:::}::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::!
      八 \:::::::::::::.、           / |:::::::::::::::[=]:::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l
       丶 }:::::::::::::::}           l:::::::::::::::/ハ;:::l:::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::l    ───うん、これで、大体。
         |::::::::::::::::.  ̄ノ        |::::::::::::/::::::} \:::::::::::::::::::::∨\:::::::::!
         |:::::::::::::::::::丶         l::::::::::::{::::::::l  }:::::::::::::::::::::::{ミ、\:::l     思い残すことは、ないかな……
          ハ::::::::::::::::::::ハ    _ z、 l::::::::::::从ノ八ェ7ア:::/ハjミ=-ヽーミ ヾ
            ∨::l:::::::::::{ヽ` ≦::/l:::::}、.!::::::::::::::://7 ,z≦ヽ>/´ __   ヽ
           ∨l:::::::::::l }:::/}/ |/ ニl::::l::::::::/z≦ ,ュコ/  .{≦三三ニ\ {-==- 、
            ヾ\::::| |/ヽ   ///八jl::::/コ] ''´  /_   ヽ三三三三ムV´   \
                  / \     <////l/∧/    /´ 7  } __ ノ三三三三ニム      }
.            _ ]      ./  >/  l/l:∧  /   / /三三三三三三三:ム     .l
            /   \  /  //  .|/l/  {   .//三三三三三三三三三ム- r='
              /       /  //   |/|    |   { {三三三三三三三三三三l  {ー 、
          /       /  //    .|/|    ヽ  l /ヽ三三三三三三三三三l  ∨ }






                           , =ー 、
                          ((   ,_ -‐‐‐‐- 、
                           >'         >:、
                          /         \   マヽ
                         ∧ ' /     !,   ',    :, i',
                         i'       、 ハ ':,   !} _ノi:} i',
                        ,i  {八,   } /j | j;   iハ  ノ!i }',
                        {   {,二{  ,!斗壬云  }x:!.: ノム:!:} '
                   ハ  iト{弋jヽ { ´弋ツリ'  |r:}.::/ / ,'
                    ', ハ ¨´j `  ´¨´}|  |ノイ ! / ソ
                         ',{',jム  `     |' // }{/ !/
                          ` ,{`〕:。  ̄`  .イj'/|〈    i{     …………
                           `   >r≦   ,srム    `
                              i:::::.二<´::::>=ミ、
                            _..z、:::::._::<::/:二ヽ
                           {:f´/::::二:::::.::.7彡::::::::::_=ミ、
                          ゞ!≠ー-― イ ̄ ̄:/ `ヽ \
                         //::/ /:::::::::::::::::::::::::,:' /| |ヽ';:::::ミ、
                       //::::{ /:::::::::::::::::::::::/ /.:.:..:| |::::}::::::
                        ,:':::::::::{イ::::::::::::::::::::::/i /.:.:/| |::::!
                        {:::::::::フノ::::::::´::::::::::::! !/.:/.:.:.| |::::!
                        i::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::i j/:./:.:.:.| |.:.{
                        '::::::::{ |::::::::::::::i::::::::::::}':.:.:.:.:.:.:..:| |.:.!

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


.


7208隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:40:14.68 ID:+zM43RLT
うわぁ、そういういい方されると・・・・。


7209隔壁内の名無しさん2015/09/18(金) 23:40:52.58 ID:k9DrmwU4
ちょっと待て妹よ、そんな風に思っているなら
言ってくれないとお姉ちゃんわからないから!


7210イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:45:06.66 ID:oFjmjEUx



            ttp://listenonrepeat.com/?v=e8Ph4Uyv9_0&s=0&e=170


                       , --< ̄ヽ
               , ― '´      /
                 /      ,ィー '´ _  -_――‐ 、
           /        /`ー―<     `_ , ―'
          /        〃      ヽ-― '´_ , 、――‐、
         /  - 、            ,,     li  ヽ ___ノ
     ,ィ―く__  `ヽ ー-、―- 、___ l.i  , ィ-‐ハ´ _ノ
―――´ ̄``ヽ-ミ- 、_    lr‐ヽ、  `ヽ、 ̄ヽl´  ヽ_, -イ
           `i /   /l ミ i、l ,.  ヽ,ィ .|`i '´ = ./
              l ' / .〃l,ィ   l. V,   ヽ .l l_, -' ´          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ./ /  〃 .l   'l  lィニ_  l '`/l、          | さて、残るは私たちのお仕事か。. |
          , ' /    ,'    ` ̄ ̄  '  `,.∧           乂______________ノ
     _, -=ニ=―――イ    .l    イ    ノ lハ
   -‐'´              l              /   .ノ キュッ…
                 l              /  /イ
                   l            /,'
                   l               ,'
                  ',               /
                V   =、      /
                   ', ミ、- `ミ 、 ./
                   ', '´   - 、ヽl
                     V ,ィ‐ ___`ヽ
                     V,.ィ', ――-ミヽ
                  し'´      `',
                        |         ',






             ._
             .: : : : : > .
             .: : : : : : : : : : :> .  ―
             .: : : : : : : : : : : : : : :\   \ \
             .: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   !  |
             .: : : : x: : : : : : : : :i! : : : ∧ / ./
             .: : /: : : : : : : : : :i!: : :\:∧ ,
             .:/: : : : : ;/: : : : //: : : : : ヽ: ,
             .: : : : :/: : :/: /:/!: ィ: : :「:, : : ,
             .‐: :x: : : : :/: /:/イ: : : : : :i: :i: : :i
             ./: : : :/ ; /  ヾ: : : : :!: i: : :i!
             ._: : :/:./"  ィ≠t 、: : :i!: !: : :|
             .〒T{>    fi::}〒イ:ヽj: :i: : i:|
             .zZタ        ゞ≠ . : :/:/:,: :}/
             .ー "         ノ: :/:/:/: :/    ....この先に、奴らは居る。
             .フ/777/zzzx、 ./:/:x:/: :./
             .///////////≧Z://:: /         .倒すべき魔王の化身に、薔薇水晶。
             .:∨//////////7∧/;/              並びに、キャスターとその大軍勢だ。
             .:_:≧///////////∧
             .;///////////////∧
             ////////////////∧
             ./////////////////∧
             .//////////////////∧
             .///////////////////∧
             .////////////////////∧
             ./////////////////////∧

.


7212イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:50:30.47 ID:oFjmjEUx


        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i _,.    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.、_,.    ィf`ミ 7└'ヽ          だけどお姉様、こちらもそれに劣らぬ猛者揃い。
          / !` ̄ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、           .必ずや勝利は、カナたちの手に訪れましょう!!
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ



       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ          恐らく、奴らは転移した直後に、
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、            .全ての軍勢を叩きつけてくるだろう。
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ            事前の打ち合わせ通り、慌てずに対処することだ。
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
:、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
:::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|
::::::::|:::l:::::|.:.:.:.::.:.:..::..::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.::..:.:..:.:.:.:./::ヽ
::::::::|:::|::,/.:.:.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽj/:.:..::..:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト
::::::::|:::l/.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.::..:.:..:.:./i::::::/l:::'、
::::::::l:::::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:..::..:.:.:.:.:l|:.:.:.:.::..:.:..:/:/!:: /|::':::::`

.


7213イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:55:29.85 ID:oFjmjEUx


                    _, -‐ ‥ ‐-、
                 , ィ'´  __, ..... _   \ 、
                //,ィ':´: : : : : : : :l: `ヽ ヽ ヽ
             r‐' //: : /: : : : :/: :..l: : : :.`ヽ ヽ ヽ__
      , - ―‐ -‐‐ヽ /: : : : /__: : /: : l:∧: : : : : :ヽ ヽ  l
      /        ,':/: : : l: :/`ヽ:.//__ヾ_: :l: : : :l ヽ/
    ヽ    ,..r‐--‐ l/l:.l: : :lイ示ミ、'´ l/    ∨: : /:l:ヽ `ヽ       __
      ヽー '  }___   l:..ト:!ヾ、::.ゞ-'  / ゞ=x/: /:/:/: : `ヽ  ` ー-‐‐ '´     ヽ  ......出会い頭に戦闘か、今度こそきちんと見極めて拳を振るわないと。
      ,xョ=='¨¨¨:::!__l:__ヾ  l、ヾ   _  -='-イ:/イ: : : : : ヽ`ヽ、    , -― '´
   r彡'´::::::::::::r‐‐x、::::::::::ヽ! lへ  ´ `  ,.ィ':/: : : : : : : : : \  ̄ ̄           汚名挽回、がんばるですよ!!
.  r彡'::::::::::::::::::::ゝ‐{ lヾ:::::::::::! '、: _:>--r ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
  巛::::::::::::::::::::::::::l::::`:{!:ヾ、:::::ヘ  ヽ `'=f´`ヽ: : : : : : : \: : : : : : : : : :\
  {{{:::::::::::::::::::::::::::l::::::::{!::::::::::::::{ヽ   ヽf{ミx、`ゝr‐‐-、__:.\: : : : : : : : : :\
  {{{{:::::::::::::::::::::::八__::::::::::::::::::r' }:ヽ   \ゞy`ゝ`ー、_:::_::::ヽ.\: : : : : : : : : :\
.  巛:::::::::::::::::::/   l`ヽ、__::ノ 〉 ヽ   \ヽ ` ー、_ ゝ-、!: :.\: : : : : : : : : :\
  ゞ{{::::::::::::::/     !: : : : :{ゝ ゝ  `ヽ、___`ヽ、  _r' _ノ}: : : : \: : : : : : : : : :
   ゞ}}::::::::::/     l: : : : :ヾミ〉 ノ     ゝ x ̄r、_,ィ _,ノ::_ヽ__: : : : : : : : : : : : :
   ヾ} ::/       !: :、: : : リゝゝ   _r-' y }f-'_r'´:::::::::::|ヾ}:‐‐':`ヽ、: : : : : : : : :
    ゞ′       、: : ヽ:.从ミゝ ゝ'_r-'´}三}: : :` ー‐‐-ゝイミx、:::::::::ヘ : : : : : : :
             ヾ: :./三三ミ、></三l}: : : : : : ; -‐'´ ヾx:::::::::∧ヽ: : : : :
              /:{三三三心_,ィ升三l}: : :_r'ヽ     __,.ィ{{{:::::::::::::ヽ\: : :
             /:}}ト、三三三x三三三}};;f´ ゝ ゝ__, ィ´:{{t:{{{:::::::::::::::::l  ヽ: :
            /:::::{{{::::::寸三彡'ヾ三三/::ヾヽ ',r-i: : : : :.ヾミx、::::::::::::::l   }:
              /:::::::{{{::::::::::寸/:::::::::ヾ三/::::::ヾ}}:`ヽイ : : : : : : : ヾミx::::::::::ト、 /:
          /:::::::::{{{:::::::::::::`′:::::::::::∨::::::::::::}}}::::::::::`ヽ、: : : : : :ヾミュ、: l: :./: :



                    .......::::::::::::::..........
                /i,,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::>....
           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<          汚名を挽回して、どーすんだよ?
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          {:::::::::\:::::::::',::\:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x=-、      .本当にお前は、残念だなぁ……
         {::::::::::::::::\::::ト、::::\:\ト、:::::::::::::::::::::::::::::::\
           {:::::::::ト、:::::::::ヽト爻_ィ-="\ヽ:::::::::::rヘ:::::::::::=ミ、
          |::::::从 \:::::ヘ,イr¬て;才 `ヾマ::::::{=.∨::::::::弋`               むきいいいいいいいいいいっ!!>翠星石
.           !::::Ⅵ=≧\^='、¨ ̄'´    }::::Ⅵ{:( }:::::::::::::::`ヽ
            ',::::::ム i{ゞ! \::',.       |:::::::|__ノ::::::::_ミ、⌒`
.          ',:::::ハ.`7   `ヾ、.  U  |:::::::ト、フ´ニニー────-  _____
             ',::::::∧ヽ、:‐:::.         N::::ヘ/
             ',::::::::ヘ  , -─ ¬    ,ィl:/
           从:::::::ヽ           /:::7
               ヽ:::::::ヽ       ,.イ:::::::::{
                 ヘ∧:ヘ  ,:≦ト、::::::/|
                   ̄    ー、|
                          |.
                          |

.


7214イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/18(金) 23:58:23.99 ID:oFjmjEUx



                 , -― ``ゝ''" ̄―-、
               ,.イ/////////////////>、
             ///////////////////////ゝ
             ////////////////////V////ハ
            ///////////////イ/// ∨'///∧
              i/////////// ,:///_   lハ///ハl
.             ノl///// l/__ ̄//'"_ ̄'^V//!.ソ
               ll'/ヾ/ '´ `’-  ´ {: ー`’` .ト'/
.               'ハ {.',        l     .ハ'/
             lへヽ.       、ーァ    ,' イ'
                  V.V/ヽ   fニ ―--- ァ ///
                  V/,l.\ \.ー--‐/ ,.イ/l'       .まぁまぁ、そこまでにしておきなよ「先生♪」
                  ヾ'l    、  ー  / |'
            __,ィノ   ::.  -イ   、,―- 、                              グアッ!?>暗
        _ - " ` <!{      :.  /    /     `ー  _
     ,.-‐=二>、(`ヽ!{  > 、       '    .'     i   、 ‐-、
  /ニニニニニ>、 ヽ、(⌒)  >- __,,. , '      ,' }   }i..   ヽ、
./ニニニニニニ二二> 、` ー---、 ハ /     ./ ,'     !i    'ヽ



         ,ィ      _ ___
        .,イ1   ,.ィ77///////
        ///! //////////'
        |//;|,イ/////////〈_ ,. - ───,‐
      \!//////////////////////>"
      //////////////////////.<
      ///////////// >==<////>.
      ///////ォ‐r/ /  >‐< ヽ//////>、
      /イ ̄.!/ ] l ]l/!_}= { 。 .! zY`,< ´
        __ /=一 ゞヤz、 `ー ’ ,.イ_7// ヘ
.      .=く//// ´ ___ リ ーァ<ヽ//r</ヘ
      ヘ VY  イモてリ   ソテメ /.\ヤ  `ヘ
      くヘ ヘ}.    _込ン    込ソ   丶
      ー.j           ー   l
      .、 _ ,ィ 、   メu.   r ァ  .!        あーもう、いい加減からかうのは辞めろって。
      ////l \            '
      イ//j!   >      /
       .!/ ,ィーァーァー ` ーく
       .|! ' /   /  ,ィ==xヽ
       ./ /  ,'  ,イ    ヾj

.


7215イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:02:23.51 ID:XJ7C4WKp


  .///////才´    -──┴─ 、
  {l/////  ィi〔//////////////
  、//  ////>─………─ 〈
    \.////:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ
   ////:.:.:.:.:.:.\:.:.:./:.:.:.:.:.:\.:.:.
.   /////:.:.:.:.ハ:.:.:.:.、:.X 笊ト:.、:.:.:.:.、{
   ー‐く:.:.:.:.:l__\:.:.:\ 仗zシ |:.:.:\{
     |ト:.:.:.:{ィ笊  ̄     Иl:.:、!`
     |l ヽ:バzメ 、     /:.:l:.:.:|\     目指す、未来……
     乂  }:.:..、   , ´  イ{:.:.l:.:.:|  }
        乂:.:.≧=- =彡、ト、V/
           ,に./::::::::\(  Y¨¨`X≧z._
        に/:::::::::{::::::::に、廴_/\_ハ::}
          V:::::::::::::::、:::::に、 !l .0《 \
         ′::::::::::::::::::::::l:::}L  |i:| 0 :i:iV)
        /:::::厂\:::::::}::::j:::にi |/  0 V })、
        └彳 /  ¨「\{::::乂匸匸ソ )廴ソ
          | .′  /∨777ノ:::::::}}_Χ{l::::::〉
          _.ノ    /::::::ヽ///`777/`7//イ、
         { /   {⌒¨¨}///////////{:::::}\
        ∨ ___ノ   V//::¨::¨::¨\》:::::\ト .___ _
      厂V)´  !    }/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ー ---ミ
      厂/     |    ′::::´::::::::::::::::::::::::\{:_:_:_:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      厂0     |    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::}



             , -――  ―- -、
             /   厂 ̄`ヽ \ `ヾ、-
         / , '´ 八     ',  ヽ  ヽ \
        / ./  /.  \     i   i    ',  ヽ
.      /  /  :i        |    |i   .ハ   i
.      ,' ,  ,'   | |i      _ _|_  |i    .', ハ
      爪  i  ,⊥_ム i    /.从 `八    i  .ヘ
       川 ::ト、八厂ヽ\  イノ/ ヽ八 i/   |   ム
.       乂 从 ヽ  ___    -__,  /イ /八   ヽ
    Y {   ムハ x===ミ    ´  ̄ ̄` 厂 ̄`ヽ    /
    从V {===ハ ,,, ,,,      ''' '''  ヒニニメ >.  イ
     ゝ \ \  ヽ           `ー 、 X彡_,イノ
     \ヽ X(_  ヽ  `  ´    人ー_ノ≦ニ==、   ええ、一緒に探せばきっと見つかるわ。
.        Y >' ⌒:`:ミ>  ___  ィ /))_八__z--=r/
       厂 ̄: : : : : : : :ム '´     У ̄.ヽー '''¨      頑張りましょうね、蒼星石。
       !: : : : : : : :/ ̄ ̄ヽ____≦z、: : : ::ハ
       /: :i!: : : : < / ̄ ̄{に}  ̄`ヾ 、!: : ハ
     <: : : : : : : : :ヾ!  // |ヽ  ノ  >: : :.}
     /: : : : : : : : : :.\.//   |\\__/: :./
     ,': : : : : : : : i: : : : / {  .ハ .\/: : :<
    ,: : : : : : : : : |: : : /  j  | | |ヽ.  \: :ノ

.


7216イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:10:21.89 ID:XJ7C4WKp


                  r 、     .  ⌒ヽ
                '. ',_ 、 ´      l}
                    ‘, ‘,  ,     _ ノ
    、  _ >'  ̄ ヽ   ‘, ‘, _j -
.     ` .    (●) l    入j}
      `> ――'、    j-!    さぁ、私の伝説の1001番目の項目を作りに行こう。
     、._´.      ミ7'' ノ
..  _ >' .ィ'Y^^|cY‐Y´  ̄       そうしたら、君の耳元でエンドレスだ!!
 └┴ ´  |  |c.| i|
.         /  jc |  ',
     / `´_ ヽ<
.    人 〃⌒ヾ  ノ
    (( ̄_〉  (_`¨ノ



              __________
             /      /      /| .
           /      /      /  |
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ..|
           |   きらきー在住   ....|  ..|    お姉様、死にますっ!? コレだけはいやああああああああっ!?
           |             . .|  ..|
           |    .            |  ..|     お姉様のボイスが、子安ボイスに侵食されるうううううううっ!?
           |   .   ..         |  ..|
           |                  |  /
           |__________|/

.


7217隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 00:10:50.32 ID:6uVzxsDB
ヴぁかめ!


7218イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:14:17.02 ID:XJ7C4WKp



                 r==二 ̄:::...、
                   {       \:::}   _
                     .....:::::}ノ_/:::\─、
                   ....::::::::::/::二ヾ二ヽ::::::::::::\_
                      /::::::::::/::/:::::::::::}:::::::\:::::::::::ヽ` 、─-r─ - 、
         __ r─‐--/::::::::::/::/::::::::::::: /:::::::::::::ヽ::::::::::|:::::::\-‐-- ‐ 、:::二二ニゝ-、
       /::::::::_ノ{::: /:/::::::;:'::/:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::////∧:::::::::..     ` ─--<::::\\
    -‐‐ノ::_ -‐ニノゝ/::::/::/::::/::/::::::/::::::::/:/ ::: |:::::: |:::::{///// }::: i::::::.         ゝ--、:ヽ\
 /:::/γ‐‐ ´    '::::/::/::::/::/|:::::/:::::::/}/| !:::::|:::::: |::::::\//ス::::::|:::::::'           ゝ-ヽ:ヽ
/::::/:/        /:::/::/::::/::/´|::/}::::::/ -‐!:|:::∧::::;'|:::::::::::{::ヽ:::}::: |::::::::|             \::{::\
://        /:::/::/::::/::/ ̄レ !:::/   リV レ' !:::::::/:::\_ノヽ:|::::::::|  }、}\             \:ヾ::}
/         /:::/::/::::/::/ix=z、 レ   z≡=z、  |:::::/::::/、::::>:::}、:::::::| ,':::i:::/}           }:::i::{
            /:::/::/::::/!/:::| 升 |      仆: }ヾ ,:::/::::/::::/ゞ-ノ─ヽ:!ノ:::/:/           {::Y::}
.          /:::/::/::::/:::|:::::| 乂ソ     乂_ソ  /:/::::/::::/_:/:::ゝ─‐ゝ‐‐ ´             }:V::}
         /:::/::/::::/:::: |::::' // '     ///  '::/::::/::::/  }::::::::::::::::|             _/::}:/
          //':;'|:::/::::::: |::::.   r‐ - _     //::::/::::/  /::::::::::::::::;'            /:::/::_ノ
       /´ ':/ !/::i ::::: |:::::::.  、    }  /´/::: /::::/-‐´:::::::::/::::/    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         レ  | : |::::::::|::::::::::\  ̄     _/:::;イ::::/:::::/:::::::: /::::/  ......| ふふふ、みんなやる気満々だね。. |
            ノ::/!:: i:::|:::::::::/::::\__  -  '' // ノノ:::::/:::::::/|:::/`フ─‐. 乂______________ノ
          /:::/|/:: !::::::/|::::/:::/::/|_.  /'  /´_}/レレ':::: }/::ゞ-- ´::ノ─ ´
           //  !'}/!:/ .!:/}ノ}/三三}__/ ̄  `'' 、ゝ─ゞ─‐‐ゝ‐´
        /´   / r─‐、レ_{三三 ノ/        ヽ            さ、行こうお姉ちゃん!!
                 {三三ミ{三}三三}             ,
           {三三ゝ─-/ゝイ、_/            {             最後の戦いの地へ!!
            、三>イ ./三三}  ,'    /        }
            r‐' /_./_/  / !  /          ,
          ∠         , '  |  { /           、
       /   ゝ⌒⌒ゝゞ_ /    \/             、
      /             /      /       ___   \
    , '             /      {      /     i\_ _\

.


7219イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:17:16.98 ID:XJ7C4WKp


           . -‐===‐- .
      /: : : : : : : : : :. :. :. :.丶、
      .:′: : : : : : : : : : ‐-: : : : : :\
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .  __
    ′ : : : 、: : : : : :丶: : : : : : :ー==キ' ⌒\
    : : / : / : : : : : : : ハ:\: _: : : : 、: : :\
   l: : {: : :l: f^ : : : : / X´(\ : : 、: }: :{⌒\
   |:. :{ : : 、:{ィ :⌒:/   {ィf示抃; :|: :}: ハ.    ー
   : : : 、 : {{ ,ィf抃   /'  V)ソ 灯 : : { \
  {\ .:\.:.:犾V)ソ   .  "" 从: : ∧.  \
      \: :\: 、""   __ ノ  ,〃: : ;′};    )
        (ヘ、: : :≧=‐___ /L_:{/ _ノ_
         \:.l\: : (―-r'_厶=x}}//ム
             }ノ//\r'ー介\__]}/////>、   _   ___,
       ,ィ7/////};厂]::l:l::(⌒フ/////////辷z7//( V/////}
      ,/////////辷:/|:l\:::v///////////// (\〉、'///V
      l/////////////;|:::V \ マ////////////ム  .|//ノ
      |///////////// \\/;\〉/////////こ二、 |ム’
      f///////////////ム///////////// こ二   .|_
       ///////////////////////////////(:/⌒{  | }i
.      //////////////////////////////厂 |    \jノ′
     /////////////////////////////  |     /
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 聖剣の持ち主として、【短く】号令を!! ↓1~3 00:22まで

.


7220隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 00:17:57.31 ID:ecRtzFeF
それじゃあみんな、ガンガンいくわよ!


7221隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 00:18:47.66 ID:mNZVSA+O
馬鹿どもを殴り飛ばしに、行くよみんな!!


7222隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 00:19:00.85 ID:cGEM/r94
じゃあまあ…馬鹿親父を叩きのめしに行きますか!!


7225イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:25:35.48 ID:XJ7C4WKp


           . -‐===‐- .
      /: : : : : : : : : :. :. :. :.丶、
      .:′: : : : : : : : : : ‐-: : : : : :\
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .  __
    ′ : : : 、: : : : : :丶: : : : : : :ー==キ' ⌒\
    : : / : / : : : : : : : ハ:\: _: : : : 、: : :\
   l: : {: : :l: f^ : : : : / X´(\ : : 、: }: :{⌒\
   |:. :{ : : 、:{ィ :⌒:/   {ィf示抃; :|: :}: ハ.    ー
   : : : 、 : {{ ,ィf抃   /'  V)ソ 灯 : : { \          それじゃあまぁ……馬鹿親父と、それに連なる馬鹿共を。
  {\ .:\.:.:犾V)ソ   .  "" 从: : ∧.  \
      \: :\: 、""   __ ノ  ,〃: : ;′};    )         叩きのめしに行きますか!!
        (ヘ、: : :≧=‐___ /L_:{/ _ノ_
         \:.l\: : (―-r'_厶=x}}//ム
             }ノ//\r'ー介\__]}/////>、   _   ___,
       ,ィ7/////};厂]::l:l::(⌒フ/////////辷z7//( V/////}
      ,/////////辷:/|:l\:::v///////////// (\〉、'///V
      l/////////////;|:::V \ マ////////////ム  .|//ノ
      |///////////// \\/;\〉/////////こ二、 |ム’
      f///////////////ム///////////// こ二   .|_
       ///////////////////////////////(:/⌒{  | }i
.      //////////////////////////////厂 |    \jノ′
     /////////////////////////////  |     /





                                         / / /
                                            / / /
                                        / / /
                                           / / /
                  . -                         / / /
           ., <: : : : : : : : : \                   / / /
        ,/: : : ; : : : : - : ; : : ∧                 / / /    ┌―┐
        /: : : /: /: : /,{、: : : !               / / /      .`フ∠   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
.       ./; : : : ': : :{:/: :/_; "y' 1 /:|               / / /      └'^ー┘  `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
.      ,}|: : : {: ヾ:.|:/ イrリ`  f': ;                 /_/_/
.        .|: : : l : : : ≧     l: /                __ノ:::://_
.      .l: :,:ィ: : ://へ、    '.イ'     _,. -─‐一¬フ7 " 7/"´
      .l/};/ヾ; :{,/////>´‐  一''"     _。_。/-‐ ̄、ゝ     .作戦は「ガンガンいくわよ!」 で、……行くよみんな!!
        {///∧/////////∧          .イー、_ .ソ
       ∨//////////////>_.─────´   ./X/
         .∨//////////////∨            ./X/
           ヾ/////////////∧           .こノ
            .∨>" ̄ 「i! { ̄7`
             .}     } ! {  { |
            .|     } i!,{  |ノ
          /     }∧j  .|
            }       //∧ j
          /   ,x≦///∧f

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 こうして私たちは、レイアムランドへと繋がる旅の扉に足を踏み入れた。

.


7226イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:30:29.45 ID:XJ7C4WKp



   .:  。::゚.     /:::::::::::::::::::::/
   .:.:. .::.     /::::。::::::::::::/
   .:.:.:.:. ::.    ,..:::。::::::::...../                        /)
   *:.:.: .::   ,*::::....::::::.../                        /;:::|
   . .:。:    .::o::::::::。/       , -=ー-....、二 _..-‐=、       ̄ |::|
    .::.:    * ..::......:::/      /*:_ -‐=、::::::。::*::::::::::::::::\       .V  ,.-┐
   .:.:.:.:.     .:::。::「      .イ::::/´                  _,.:::'´:r'´
   。:::*   * .:::l::/    /:::::/     _ィ─-......_           {_/l::::!
 ヽ ::;;::::   ..::::..:::::     「:::::::ノ     /::_ -─-、::::::::`ー-         !:::!
  `;;::::::;:  ..:::::・::。:::ヽ  ../::::::/  _,, -‐::;;:/                 `´ /〉
    !:::::l ..:::::::::::::::::*:::....::::::/ /::,:,::''  , -‐ヾ                 ┌'´::::「
..ヘ   !:::::ヽ.::::::;;;;;;;;;;::::::;;;::;;;;::....:::::/ ..,,,彡-‐ニー;;;;;ー--..._           └'´|:::|
....ヘ   、::.。ヘ:::;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;;;/`ヽ:::::::ヽ.:.:.::.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ            凵
:::....ヘ  ヽ:::::ヘ;;ヘ;;;;;;|;;;;;|ー-/;;;*\::....ヽ _     . . . .:.:。:.:.:.            ○
ヽ::::::ヘ  ヘ:::::ヘ;;;ヘ;;;l;;;;;l_;;;;/;;;;\/;ヽ......',:::::::...ヽ    . . .:.:.:.:.:              o
  \:::`*  \:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;::::ヘ::::::ヘ......lー-、:::::..    . . .:*::            .゚  ∧
、   \:::::...ー-、:::::\;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;:::::i::::::::l.../::\ ヽ:::::..    .:・::       .r‐‐-、   /::: 〉
::::ヽ   `丶:::::::::`ヽ::::丶、;;;;;;;;;;;l;;;::::l:::::::l/`ヽ::::ヽ ::::::     ..:::        `ー一'./::/
::::::oへ   丶、::::::::`.ー....≧ー-..._, イ _ノ:::_ イ:::_ノ    ..:.:.:::           ./::/
\::::::::::へ    丶 、:::::::::。..::::*. . ..:::::::::::::::::ニ-''     .. . .:.:.:.:.         /::/
  \::::::::::::`ー-.._   ` ー- ::::::::::: : :  ̄ ̄    . . .:.:.:.:.:.:.:.:..:.         〈_/
   \:::::::::::::::::::: ̄....ー-....._ ̄         . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 強烈な七色の光が、私たちを包み……急に身体が軽くなって、身体全体が浮いた気がしたその瞬間。

.


7227イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:36:23.10 ID:XJ7C4WKp

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                       レイアムランドのほこら

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :               :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';';';';';';';
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          -= 、‐ 、        :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          /     '., ゙::,          :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :            ∧      ! :.:!            :  : : ' : ' :':':':':':':';';
;';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :                   ! ゝ,,   / .:.::|             :  : : ' : ' :':':':':':
':':':': ' : ' : :  :                       ,    ̄   . ..::;/              :  : : ' : ' :':'
:' :  :        __  ,,,,........ /:`ー-イ       \:... ... .:..:.::::/                 :  : : ' :
      r=ニ二::::::;;;;;;;;;___r‐''''"゙ :.::.:.: .: |           ` ー- ‐ ´
      ト、:.: .::...:.:..:.;::.:::.::.:.::.:..::.:.゙':..:.:: : ;|
      | :.\.:.:....::::.::.::;,::::.::..:.:::..:.::..:.:.;/:|
      | ...:.:..ヾ:.::.::.::.:::.::.::::.::.:.::..:..:. /ト、|
.        k;. :..:.::.:.:.:::::.゙'::::.:::.:::::.:::.:.::.:.,..:..: |
.        | .:.:...: :..:;.:::.:::.::::.:::.:':::.:::..:..,:. :.:.: |
 ̄""""" | .:..: :.:.::.::::.::':::::::.:::.:.;;:::.::::.:...:.: : |""""''''''''  ─── ------------───   ''''''''''''"""""゙゙゙゙゙ ̄
 .    .  .! :. :..:..::.:::.::::.:.:.:::.::.:::.::.;:.:.:..:: :. : | .    .    .      .    .      .        .    .
:    . .   | .:..:.: .:;:.:.:'::.::::.:::'::;,::::.::::::.:.:...: .: |.  :     :  .  .    :   .     :    .   :   .   .  .
. :   :  . : | : ..:..:.::.::.:::'::::.:::.::::::.:::.:::::::.:.:.: :. |. :  : .  : .  :    . . : : .   . : .  : .   : : . : : .  : .    :
: : : . : . : : :| : :,.:.::.:.:.:::.::::':::::.::::.:::::::':.::.::..: .. |: : : . : : : . :  : . : . . : : . : . . . : : .  : : : . : . : . : . : . : : . : . : .
. : . : : : . : .| .: .:.::.::.:::.::::.::::::.::::;::::.::::.:..::.:.:. : |: : : : : : . : : : . : . : : . : . : : . : : . : : : . : . : : . : . : : : : : : . : : : . : : : . : : .
: : : : . : : : :| : :.:.::::.:.:::.::::::;;.::::.::::;:.:::.::..:..:..: : |: : : : : : . : : . : : : : : : . : : . : . : : : : . : . : : : : . : : : . : : : : . : . : : : . : : :
: : : : : : : : :| : :. :.:.:.::.:::;,::::.:::.::::.:::::::..::..:.:.:...: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :| .:..:.:.::::.::::.:::::.:.::::::,:::::.::.::::.:.:: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠二二ユ二二二ユ二二ユニニ7''ニニニ
"",,.゙"゙゙''"_,| .: :.:::.:::;::::.::::.:;.::::::::::::::::.::::.::.: .: |""'''゙" '''""'''゙゙"゙" ""゙", -----!;;:,...____:;L;;:.:.......:.:_|_.....,;;i;:...._|;;:..__」;:.
,    ..,;/:::: ̄"""'''''''''''''''''''''''''''''''''''''""" ̄ヾ;:.,. ""    "゙ ゙"  「 ̄...:,:;;;i_.......,;;|__.:i;:._.:.:::_|;;.:....,;;i;:.._|;;:.:...
   ~"゙"''''‐---- .::.::.;;;;;;;;;;;;;.::.:..:. ---‐''''""~ """゙   r‐''''"丁..;:;;; ̄.:::;;;;! ̄;;,..,:;i;;:,,. ...,:::;;|;;;:.:.:..,:;;l:;;:,;;」;;::.:..,,:;;|
,.,   . : : :''' . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,,,.,.  ""゙: : :,,, ~"゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  . : : : : : :"゙: : : : : : : : : : :,,: : : : : : : : : : : : : .  ,,.     '': . : : : : : : : : : : : : : : :゙": : : : : : : : :,,: : : : : : :'': : : : :

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 旅の扉が発する光の渦は、ニ呼吸ほどの一瞬の合間に、私たちをレイアムランドへといざなった。

.


7228イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:41:19.74 ID:XJ7C4WKp





      ::      \ 7 ノ        :::         .\ :::::::::.    、       小::: |  |ト.\:::        !、 7 /      ::
     ::      !/| |         ::            .|:::::::::丶   -     イ:ノ|::::: |  }} ○. ::         | |゙i!    ..::::       .┌―┐
:::::::::::.........::       ヾ-       ..::             .|:::::::::::::} > _   ´r ≦ |::::: |> ○ } \.       -ッ     ..::::       .`フ∠   [][]「l  O O O
      ::::..              ..::              |:::::::::::, </\ { /\  |::::: | ノ从 |ii彡'.:::..          .......:::::          └'^ー┘   くノ
         ::::..           ..:::                 |::::::::/ _/_ r-Y-  __,} |::::: |=--- 、   ..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
        :::::.......       ...:::::::::                   |:::::/-}: : :彡Vノ=ミ: : :.:} |::::: |    \  )                      (
           :::  :::::::::::::::::::                    ノ:::/ / ̄/:/| i: V⌒ヽ |::::: |    \i.. .)いざ出陣!!             (
─、         ::                           /:::/ '/ /:ノ八::l: :.}   人: 八     \ 我こそは軍神、毘沙門天ぞ!!.
─'.         .::                        /::::::イ    V/: : : .`´ /: : :\: \     ..)                      (
                                 /::::// |  /: :/: : /\/: : : : : :i: \:::\    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y
                                /:::/ /: : イ: : : /へ: /: : : : : : : : : : :l: |ニ:\:::\     ヽ\
                               /:::::/   {: : : : : : :/ i_ソ \____ : : : : : 人|ニニ \ 、:: ≧=-----\\ _
                          /::::::: /   八__: : :二=-\ ◇\___ /__/|ニ ooo:\ -=ニニニニニニ
                         /:::::::::: /  / | |人__>'´ \ ◇\_________) |ニ ||||||||||i\ ______\
                          /::::::::::::::ノ / {_∧!__}=| ̄ ̄ ̄ ̄ \ ◇\ _,,/ |ニ |||||||||||           )
                         /:::::::::::::::/ ´     ---r--}ミ(' Y⌒)==\ ◇\,Y |ニニニニ|          /、
                    {::::::::::/      {__/ /'-=ニニ ̄ ̄ ̄ ̄ \_ソ }}'Y|r--  ̄ ̄ヽ         /::::::::\

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ────その、瞬間だった。

.


7229イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:49:07.93 ID:XJ7C4WKp


            ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `     さぁ、君たち。 この世界を創りだした豊かなイマジネーションに従い、
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ         現実の世界を空想の世界に変えて行こう。
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.       君たち幻想の力を、存分に私に見せてくれ!!
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j     .┌―┐
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人    ....`フ∠   [][]「l  O O O
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧   ...└'^ー┘   くノ
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.ハ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 二手にわかれた敵軍が、こちらへと襲い掛かってきたのは。

.


7230イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 00:55:57.17 ID:XJ7C4WKp


  /     /{.:::::::/  /  //{   |:::::l    \:: ::::)│\::.  \:::::.   \::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::
/  /  / /.::/  /  / .′   !:::::!      )/ |  \::.  \:::::.  \::::::|l:::::::::::::::::::::: i:::::
  /   ´  //  /  /   /  |  、:::  、     .:|    \   ア=-z_\八:::::::::::::::::: ∧:::
/  ´    ./´  ,イ ,X´   ′  、   \  \     .|     \/  x< ̄ ̄ |\:::::::::: /  \
/  ,/  / { / //{ \ /    \   丶  \   .!      /  ィ´        |  \::::/
  / /{/`才厂¨ ヘ   \        \   \  \ |    / .イ  L/{/    ム   )/   /
/ /.::/三ル{ {     `  、 \.   -=ニ\  \ ,)人  /./ / /{ 爪    メ       ′
 ィ.:::::::∧_三\、        \ ヽ  -=ニ三`ミュ_ )/  〆/ ∠  〈 人j  〉  /    ′   ∧
. /:::::::/.:∧三三\     厂_\  、\ -=≦三三)′ /./<   `Y´ ( / / ./  .::::/ / /| \
/:::::::/三)∧ ニ三`ミ    乂沙ソ)  \`ミ=ュ三三-=彡,/ |   \ 厂`∨ィ仁 /  .:::/ / /八
:: :: /三(.ニ∧_=二三\   `¨´    _>三三三三三〈{( 乂_X 〈 ̄ ̄ }/ / .::/  イ /´  \
  .′\三_∧z二三三`≧=─一=ニ二三三三三三三`≫.    `ミ__ノ // / / //     )
  ト、  `¨¨ハ-=二三三   ∠二三三三二ニ=-=ニ二三三`≫──一=彡,/レ  / /     ∠二
  |   ̄ミュ_  .-=ニ三 ̄ ∠二三三´ ̄     j:.    ` ̄三三三≧=- ス-=彡′ア      _
  |   __>'-=三               /:::.               三ニ/__彡´ _ x=ニ二 ̄: : ∠
  |<´: : : : : : : :',三                  〈{/_/                 三〃  <´ : : : : : : : : :/
  |  \: : : : : : : :,ニ二               ′                 三ニ//: : :/: : : : : _.:/         さぁ巣穴から出てきた所を、虫けらのごとく潰してやります!!
\| ̄ ̄ ̄二フニ :\=ニ二_    r- 、 _ -─────z_      .三ニ/: : : : :/: : : ∠
    <´ . : : : : : :/\二三   //∨ⅥⅥムxv=-ィフⅣル才L     三ニУ: : :./: : : : : : 〉              私とお父様の夢のために、死ねぃ!!
  / . : : : : : : : : : :.{  \ニ三. {∧/`Y´∨_人∧ルマムノヘノ}八   三/    ̄`フ: : :∠___フ






         ./: : : : : : : : : : :/: : : : :/: : : : :.ィ : /:.:/\:\: : : : ヽ:.:\.: :\: :.、
        /:.:/ : : : : : .:{:: /`:、//: :,:  '  /: :/: :/: : :.\:><:.: : :.:、\: :.\ \
      ,/ :/: : : : |: : : ∨: ∠≧<._ : :厶ィ : /: ,x≦´:\_ `ヽ: : } : \: :.\ `ヽ__
  _,彡′ l: l: : : :| : : {.:ヽ厂了兀不、`:.:.:./: :/: : ,ィ了兀厂}}、 : :} ,:.|: }、: :`<⌒ヽ、   `ヽ  .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ´       l: l: : : :ト、: :.` 、ゝ、乂::::ク : : :./:/ : :、 乂::::::ノ メ、: //:/ 八\: :)  \        | ……いいや、君の夢はかなわない。...|
       , 个ト、:.从: \: : `=≦´ : : : : :/     : : : : : : : : : : 〃:/:∧: ) :`ー--、         乂_______________ノ
       / /{\:.\ :\: :\        .::::       ゞ=彡': イ:/: :}:.、:\
     / : /: | : :`ー=个ー-=彡'    .::::::::           /:/ノ': ::/: : \:\





.


7231イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:02:17.54 ID:XJ7C4WKp


         :::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
         :.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
         :::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
         :..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
         : . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
         :. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
            | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||       ._,,,...----..,_          .|| | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||    ..,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-   .|| | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||   ../::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ   || | | ||    | | | | | |
            l l l | | |       l | | ||   ./:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i   || | | l      | | | | l l
                 l l l |       l l|. <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!  |l l         .l l '
              ' l |      .;    .Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l      ..;
             ;:.     l     .)'ゝ;      `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′   ..)'ゝ;       ;:.
            ::ノソ:.       .:(  .):       !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/      ..:(  .):     ::ノソ:
           :)' て:..      riェェェiュ    _r<   ヽ    - / '′     .riェェェiュ    .:)' て:..
          ::(   ):      └回┘.   /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/._____ └回┘   ::(   ):
          [[匚囗二]]        .| |   /.f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、.三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
          └L凵」┘        | |  ././::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
            | |:|     __r土'ュ/ i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l 三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
            | l:|     ∧/:::l   ..:|../;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l.ニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
            | |:|    .∧/ ̄\;;;;;; i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l 二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
          ┌┴┴┐ ∧/  .::/ .... i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!. ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
          ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄. l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l  ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
          ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄. !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!.  ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄
                           !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l
                           !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l
                           !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!
                           !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7
                           !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′
                           !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 さぁ、悪夢を覚ましに行こう。 そして悪い子には相応のお仕置きだ!!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  >敵Aグループ:メイン:恐竜 サブ:セイバー(オルタ)、カーリー その他:薔薇水晶、幻想生物、竜牙兵が現れた。
  >敵Bグループ:メイン:恐竜 サブ:五次ライダー、カーリー その他:キャスター、幻想生物、竜牙兵が現れた。

            >さぁ、これより戦闘配置を行います、準備はよろしいですか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7232イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:07:15.62 ID:XJ7C4WKp

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:螢光燈(聖剣)         【レベル】:110(80)  【アライメント】:中立/愛
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:110     【耐】:170     【敏】:90       【魔】:40       【運】:80       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】125/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                         / X
                         ∨∧
                       ∨∧
                       ∨∧
                           / _ =,        ‐ .=. . - .
                     /y 二- j _ . . .<: : : : : : : : : : : :>.
                          入 イ ーァ ノ : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : \
                       / i!ヾ_  ∨∧/: : :/: : : : : : : : f: : : : : : :i ! ハ
                       ノ  ゝ_ソ.7∨∧/:_' : : : : : : : : : ; }: :\: : : !:|: : ,
                 / i!   ノ , x≠― )》 : : : : : /:/,1: : : :ヾ: : !i : : !
                  /  '  / 〈 _ ィ .∧: : : : : : : /1:,ィ .!:!; : : :i: ; :i!: : :!
                    _ノ    /   ‘: !:∨ : \: :/;/ /」 !-; : : :!: ; i! i: i
                    /    ,イ     i: :! : 〈〉 r,.< / 7 ⊥ _;!:ヽ: ;!: :!: !; :.,
                   f゙_  /7/7> , .」:_: : :∨  ゞ '   弋zノ ,ハ: Y: : V:/:,
                .〈  / }//////////7∧ .∧  、      /: : : :/1:/;/
                    <._ ∨ //////////∧  .\`_一  /: : :/: }//
                 ー∨///////////∧. ∨7 -</: : /{: /:/
                    ∨///////////∧ .∨/;./: ///>ソ
                     ∨;///////////∧ */ :_;//∧//////>,、
                        ∨///////////∧ ∨: ////∧/////////> 、
                      ∨///////////゚  ∨/////∧/////////イ;!
                       ゙<//////////∧ .∨////////////////∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:70%】【被情報収集:-30%】【アイテム作成:確定成功】【経験値■■■■■■□□□□】

  【スキル】
  ○医学知識 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは、アイテム作成を確定成功で作ることが出来る上に、その性能を極限まで引き出せる。

   2-F:上毒蛾の粉&上まだらクモ糸セット  ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。
   2-G:祈りの指輪(上レプリカ)         ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                                  1度だけ振り直す事ができる。

  ○霊枢禽拿術(れいすうきんなじゅつ) (種別:一般 タイミング:常時)
    【筋】【耐】【敏】にそれぞれ「+10」する(適用済み)。
    その上で、戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較時に【耐】が選択された場合、勝率に「(敵陣側の数-1)×15%」の補正を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

  ●痛恨の一撃 (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後(最速) 魔力消費:30)
    『戦闘開始直後』に使用を宣言。
    敵陣側のマスターを一名指定して、「70%-(対象となったキャラクターの運)」の判定を行う。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には、
    「50%-(対象となったキャラクターの運)」の判定表が使用される。
    このスキルは、最低成功率として「10%」が保証される。

    判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。
    ただし令呪二角を使用することにより回避可能。
    また判定の際、【対象が礼装による振りなおしで回避した場合】、
    急所は避けたが強烈な一撃を受けた扱いとなり、【令呪一画を削り取る】扱いとする。
    またこのスキルは【「会心の一撃」と同時】に放たれた場合、【相殺しあい無効化】する。

               バカ
  ●無想転妹 (種別:異能 タイミング:常時)
    このキャラクターはあらゆるステータス異常に掛からない。
    また自陣側に対する「数値的ペナルティ効果」。
    並びに「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。
    加えて、このキャラクターは幻術を無効化する。

    螢光燈としての人格、己を蝕む獣としての人格、そして妹を愛する愛の心の三位一体を持って
    己の存在を高位存在へと引き上げた悟りの心。
    彼女は深き闇に足を踏み込みながらも、光の存在を忘れず、常に前向きに微笑み続ける。
    悪党には相応しい処罰を、愛しい者には限りない愛を。
    彼女の妹を愛する輝きの前には、あらゆる障害は意味を成さない。

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±50」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「50%」まで軽減する。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではセイヴァーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事も出来ない。

  ○星の加護:EX (種別:一般 タイミング:常時/特殊 2/2)
    このキャラクターの幸運ステータスを常時「+30」する。(計算済み)
    また、令呪が0画の時、二回だけ自身とそのマスターを安全に戦闘から離脱させることができる。
    加えて令呪が0画時、マスターが気に入らなければ勝手に契約を打ち切り、
    認めたマスターの元へと赴いて、【強制的に契約】してしまう。

    セイヴァーは星に鍛えられた神造兵装であり、「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」である。
    その為、星から最大限の祝福を受けており、危機的な状況の時、逸話通り二回までは退場を免れる。
    また星を滅ぼす外敵を想定して星が作り上げた聖剣であるが為、
    惑星の危機的な局面において、その力を最大限に発揮すると言われている。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○魔力放出(風):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
    自陣側が任意で選択したステータスに「+30点」を加える。

    武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○風王結界(インビジブル・エア)
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:なし

    この宝具は2つの効果を持つ。

    ・全てのステータス比較で敵陣側の数値に「-10」のペナルティ修正を与える。
    ・このキャラクター陣営を目標とした情報収集率に「-30%」のペナルティを与える。

    この状態は、剣を風で覆うことで出来た第二の鞘であり、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで
    覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変えている。
    その透明化は副次的な役割であり、その本質は有名すぎる己を隠すためのものである。
    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    だが、契約により一時的にその力を奮うことが許されている

  ○約束された勝利の剣(エクスカリバー)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×150%」の勝率補正を加える。
    またEX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    人ではなく星に鍛えられた神造兵装であり、人々の「こうあって欲しい」という願いが地上に蓄えられ、
    星の内部で結晶・精製された「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」。
    聖剣というカテゴリーの中で頂点に位置し、「空想の身でありながら最強」とも称される。
    神霊レベルの魔術行使を可能とし、所有者の魔力を光に変換、集束・加速させることで運動量を増大させ、
    光の断層による「究極の斬撃」として放つ。

    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    この宝具を使うには、マスターとセイヴァーの間に深い信頼関係が成り立っている必要がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:さそり              【レベル】:50      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:10      【魔】:20       【運】:30      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:槍槍槍  【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                  __
                                    \‐、
                               __    }::::}
                             ,....::::::::::::::::::::::::::::{::::}ノ \
                            /:::::::::/::::::::::::::/::::: i:::::\:::ヽ
                           '::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::}::::::::::::::{//}
                      '::::::::::::::| :::::::::::: |:::::::::::/:::::::::::::::::ヾ、ヽ
                        |:::i ::::::: | :::::::::::: |::::::::/V、:::::|::::::::';::::i、ヾ、
                        |:::|::::::::::| :::::::::::: |:::::/__ノV ヽ;:: |::::|::ヾi::}
                        |:::|::::::::::}'; :::::::::: |:::;'       |:::|::::|:::| O
                        |::;i::::::::::{ ';::::::::::::|V z==  、 |:::|::::|:::| /::}
                        |,ハ::::::::|ヽ, ::::::: |:|      /!:::!:::;i:::|´¨′
                     ノ /| :::: |:ノ\ :: |:|     - //}/|/ |/
                       /ノ{_、:::::|V/{_ ヾ:!:!` r‐ ´ \ ´ ′′
                      /人__ノ \|/ \  ヾr‐‐v─┐ ヽ
                   ,ィ{_´,ノ    /   ` 、\≧≦ }、',  ,
                  /:/::ノ     /__        ノニ}\/ 、 ,
                 /:}イ      i  \       ̄ \}   \
                 {::'ノ         |    、 |          ゙
                  }Y:{          |     , }              '
                  {:i:::}         /        V               |
                 、:ヾ:\--、_ ,  __ _ - 、_|_ --、_ --、_ --、 __  ',
                  ` ‐、:::::::ノ‐-::)--::、}::--::ノ、─ノ、ニニノ、ニ、‐‐:>二ニヽr‐、
                     ̄ `  ̄  | ̄ ̄ |´} ¨    ̄      ̄ ` r´ヾ-}、ヾr‐ 、
                                \                `¨ヾ\}、 __

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±10」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「10%」まで軽減する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
    ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○怪力:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+20」する。

    一時的に筋力を増幅させる。 魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
    使用する事で筋力を2ランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○心眼(偽):A+ (種別:一般 タイミング:常時/ランダムイベント 消費魔力:30)
    自陣側が受ける数値的ペナルティーを「20」点分軽減する。
    またターン行動時に魔力を「30」消費することで、ランダムイベント表(PC用)を1度だけ振り直すことができる。

    第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知。
    彼女はその使命により、「世を乱す英雄を刺す」使命を帯びており、優れた直感力をスキルとして保持している。

  ○英雄殺し:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のメイン参戦者のレベルが「70以上」である場合、宝具の成功率に「+10%」を加える。
    また、レベルが「80以上」である場合、さらに成功率に「+10%」(=合計+20%)を加える。

    傲慢にして屈強な英雄を一瞬にして屠ったことにより得たスキル。
    その逸話から、英雄と呼ぶにふさわしい実力を持つ者に対して宝具を使う際、成功率にボーナスが得られる。
    ランサーは、世界的にも有名な「英雄殺し」の逸話の持ち主である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○真紅に輝く一等星(コル・スコルピイ)
    ランク:B 種別:暗殺宝具 タイミング:戦闘開始直後(最速) 消費魔力:40

    『戦闘開始直後』に使用を宣言し、最優先でこの宝具を処理する。

    【敵陣メイン参戦キャラクターの【筋】【耐】【敏】の合計の半分】に等しい成功率の判定を行い、
    成功した場合、そのメイン参戦しているキャラクターを「死亡」させる。
    これを回避する場合、令呪2画を用いてそのキャラクターを撤退させる必要がある。
    (つまり敵対相手が単独であれば、敵が撤退するため以降の処理を省略し、ランサー側の勝利となる)

    英雄オリオンを誅した猛毒の一撃。
    傲慢と横暴を繰り返すオリオンを誅するべく、神が遣わしたさそりと言う名の神罰。
    屈強な英雄を殺した神罰であるこの一撃は、因果の呪いがかかっており、
    「筋力・耐久・敏捷に優れる英雄ほど避けがたく、致命的な一撃となる」概念を帯びている。

    真名を解放すると、逸話を再現するが如く、猛毒の尾が英雄を殺すべく襲いかかる。
    功績をたたえられ蠍座となったこと、そして逸話が世界的に有名であることから、
    最大級の知名度補正を得ており、いかな大英雄とて刺されてしまえば、戦闘を続行することは不可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:金糸雀              【レベル】:70     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:50       【敏】:10      【魔】:40       【運】:90      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                            /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                           /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                      /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                           ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                           l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                           !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                          ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                          ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                           f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                          / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                          {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                          ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
                  ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
                ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
            ./    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
          ./    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
          .!        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:確定成功+1】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:確定成功(3個)】【経験値■■□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:商人 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【耐】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    加えて「アイテム作成」を確定成功させると同時に、「3個」アイテムを獲得することが出来る。

    武器で魔物と戦う能力を身につけた旅の商人。
    数々のアイテムを駆使して戦闘を優位に進めると同時に、戦闘後に余分にお金を拾うこともある。

  ○特技:アイテム使役 (種別:一般 タイミング:常時)
    偶数ターン開始時に望む礼装を「1つ」入手する。
    また戦闘に勝利した際、望む礼装を「1つ」追加して入手する。

    ・加えてこのキャラクターが『アイテム(礼装)を使用する』時、以下のアイテムの効果を強化することが出来る。
   2-A:薬草                 ……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                             1度だけ振り直す事ができる。

    商人はアイテムを鑑定したり、その力を引き出したりすることに長ける。

  ○策士 (種別:一般 タイミング:ランダムイベント 使用回数:2/2)
    ランダムで発生した「非友好」な接触を「友好」接触に変更する。
    このスキルは聖杯戦争中2回まで使用出来る。

    彼女は頭脳派を自称しており、言論によって人を動かせる才を持つ。
    交渉時に、様々な判定に有利な補正を得る。
    モットーは「楽してズルしていただきかしら!」

  ●金糸雀軍団 (種別:一般 タイミング:特殊)
   自身の行動を消費せずに「情報収集」を1回行うと同時に、「情報収集」を確定成功させる。
    また「切り札」以外の情報を全部収拾した後、もう一度情報収集をすることで、敵の切り札を暴くことができる。

    彼女を頂点とする金糸雀商会で働く商人たち。
    13人いると言われる彼女の熱烈な幹部(ピチカー党)が、音頭を取って党員たちの指揮を採り、
    彼女が求める情報とアイテムを、迅速かつ正確にかき集めてくると言われているが、その真相は不明である。保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-A:薬草……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。×7
   2-B:毒消し草&満月草セット……消費することで、毒や麻痺、
        石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)×2
   2-C:キメラの翼……消費することで、即座に別の拠点にいるキャラクターと
                 コミュをとることが出来る。(面識のない相手を指定することも可能)×2
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。×7
   2-G:祈りの指輪(レプリカ) ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                        1度だけ振り直す事ができる。×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:エンペラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アルヴィス            【レベル】:80       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30      【敏】:50       【魔】:100     【運】:00     【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:皇皇皇  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                             _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
                           ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
                          ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
                          ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
                        //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
                      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
                      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
                      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
                       ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
                      イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
                   //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
                   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
                      ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
                   、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
                   `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
               , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
            ‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
                  /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
                 /     /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○皇帝特権:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣側のあらゆる判定の成功率を「+20%」上昇させる。
    (ただし「種別:暗殺」の回避判定時は対象外)

    本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
    該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等。
    ランクA以上ならば、肉体面での負荷(神性など)すら獲得できる。

  ○帝国皇帝:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時「10%+自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。
    また、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」上昇させる。

    炎の聖戦士と闇の聖戦士の血を受け継ぐ者として、「差別のない、誰もが住みやすい世界を作る」ために、
    闇の者と手を組んで自らが所属する王国を乗っ取り、隣国を次々と力で征服して大陸を統一した覇者。
    知略と謀略に長けており、ゲーム中最高の指揮官レベルを保有している。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○聖戦士:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+15%」する。
    このスキルは「○神性」と同様の効果を持ち、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    また、竜族としての血が流れており、ターン終了時に「+20」魔力が回復する。

    かつて、大陸を席巻していた邪悪なものたちから、大陸を解放した12人の英雄たちの末裔。
    彼らは地上に降臨した神により、力を与えられて「聖戦士」と呼ばれるようになったという。
    その中でも、直系の血を引く者のみ、神器と呼ばれる非常に強力な専用武器を扱うことが出来る。
    エンペラーは炎の聖戦士の直系の血と、邪悪なる者に連なる傍流の血を引いている。
    この二重の血筋が、後に悲劇を齎すこととなった。
    なお神族の正体は竜であり、彼らは自らの血を飲ませて血族とすることで、大きな恩恵を与えたという。

  ○大盾:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    自陣側の【耐】のステータスに「+30」を加える。

    原作では一定の確率で、敵の攻撃を無効化する防御系スキル。
    確率発動性なので戦術に組み込みにくく、味方にあると然程その恩恵を受けられない。
    その代わり、敵にもたせると厄介極まりない。

  ○見切り:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。
    また、自身に対する「種別:暗殺」のスキル又は宝具の効果を無効化とし、
    自陣側に対する「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。
    原作では、敵側の必殺攻撃、特効攻撃、特殊剣を無効化するチートスキル。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ファラフレイム
    ランク:A+++ 種別:対神宝具 タイミング:常時/クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×100%」の勝率補正を加える。
    またこの宝具は、所持しているだけで自身の【耐】を「+10」、【魔】を「+20」強化する。(適用済み)

    魔法戦士ファラとその直系が使える炎を使役する神器魔法。
    神器魔法の中でも最も使いにくい部類に入るのだが、エンペラーの個人能力が飛び抜けて高いことから、
    その差を感じさせることはない。

  ○リカバーリング
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:ターン終了時

    『ターン終了』時に効果が発動。
    通常の魔力計算とは別に、貯蔵魔力が「+30」回復する。

    聖戦の系譜に登場する反則級リングで、ターン開始時にHPを全快させるという超反則なリング。
    勿論こんな超性能のリングは、敵専用である……ガックシ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7233隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:07:24.68 ID:X+yqciXh
OKです 単純に考えて
蒼星石&.雛苺&翠星石 陣営VS Aグループ
蛍光灯&金糸雀 陣営 VS Bグループ がいい気がする



7234隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:11:13.08 ID:ecRtzFeF
Bグループだと5次ライダーさんいるから、またランサーは馬車入りか…


7235イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:12:22.94 ID:XJ7C4WKp


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:蒼星石             【レベル】:30      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:40      【魔】:30       【運】:20      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

          .|l l|         \ \ \ィ「三三三三三三三三三三三7
          ., ヽ         \ \ じ三三三三三三三三三三三{
           .ヾ \_  -‐==ゞく:.ヽ._丶弍三三三三ニニ=-┬…:r¬;′
          ., : :´_人tく´: : : : : : : :》  `ヾフ: : : : : ;ハ:.:. : : : : :从: : : ヾ:ハ
         ./厂V⌒:::::ヾ::.、: : : :./`ー―く′: : ;ィ/ {:!:. : : : :/八:、: : : : :\
         .{ {: : :.{::://: ヽ\`ト、   -=彡ィ:/十‐ミ: : : : {イ, ‐}大:ヽ: :ヾ:ヽ
         .ヾ辷=!/ /: : : : : : : :ヾ } 《r:、_才彡イ'代芯ミ \:ィ/ 伝笊ァ}:人: :トミ:.、
               ヾ{: : : : : : : : : : :\ヾミ厶イ:.八 `ニ゚′ ヾ  `ニ゚′ハ: :.ヾミ:、 \
                 \: : : : : : : : : : 斗、 ヘ:|: : :`ト      {:     /ィハ: : :ハ
                  \: : : : : : ://:::::::;} }ハ : : :ゝ   -_-   .ィ: :i从}: : | }
                   \: : : : { {:::::::::Vニ=圦: : マ≧:、   イ爪:ハ/:イ: :!
                      ` 、:八:::::ヽ}//t辷ハ: :!:`:ヾ::ニ´._ |≧7厶ィ: :/
                      Yrミx::::l//: : : :jハ}トミx: : : : : 7:/rv::「ソ^: : : :‐- .. _
                         |レ人::V;イ.:.: .;ィ: : : : : : : : ̄: : :`ー:1|: : : : : : : : : : : : :\
                       ¨´ /V: > v、ヽヽyく⌒ヽ: : : ;、: : : :l !: : : : ;ィ:_:_: ィ: :ノl厂≧
                         /=/: :((⌒ヾvr-'vovィ}ト彡: : ;イ:} !:ィ==r‐… ニ _ =彡'
                         /==:イ: `ー- : : : 弋7777ソ---ィノノ.:! L 厶== ‐ ¨\
                   /=====|: : : : : :`ヽ: : `ー ': : :  ̄)): :ム.:イ´\     \\
                   /=======:トミ: : : : : : \: -‐: : ̄: :―::ァ': : :| r::  ̄ ̄ ̄ ̄ 、\
                   /==========!: :`⌒ヽ: : : :/: : : : : : : : : /:.:.: : :|ノノ            \\
                 ,.:′===========トミ: : : : :.\/: :-‐: : )_: /:.:.:. : : |              ̄ト、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:80%】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:60%】【経験値■■■□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:勇者 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【筋】【耐】【敏】【魔】のステータスに常時「+10」を加算する。(計算済み)

    『ドラゴンクエスト』シリーズの象徴ともいえる存在。 「勇気のある者」。
    使命を帯びて、魔王と戦いこれを打ち倒し、世界に平和を齎す為に戦うもの。

  ○特技:ロト流剣術 (種別:特技 タイミング:メイン/クリンナップ 魔力消費:なし/50)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣側が任意選択したステータスに「+20」を加算する。

    ・加えて『クリンナッププロセス』時、魔力を「50」消費することで、
     敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与えると同時に、
     自陣側の【宝】以外のステータスに【宝】の数値を足すことが出来る。

    素早い連続斬りを繰り出す2回攻撃を繰り出し、稲妻の球を放って相手の動きを封じ、球諸共切り裂く。
    打撃・雷・光の3つの属性に加え、マヒ(ランダムステータスペナルティ)の追加効果を持つ。

  ○ロトの勇者の子孫 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【宝】のステータスに常時「+30」を加算する。(計算済み)
    また最低勝率として「10%」が保証される。

    勇者ロトとアリアハンの王女との間に生まれた直系の子孫。
    ロトの祖父より仕込まれたロト流剣術を忠実に受け継ぎ、未だ幼いながらも強力な戦闘力を持つ。

  ●ロトの装備(レプリカ) (種別:装備 タイミング:常時)
    このキャラクターの【レベルや【宝】を含めた全ステータス】を「+20」上昇させる。(計算済み)
    また基礎勝率として「+20%」が保証される。(この勝率効果は無効&軽減化されない)。

    彼女の家に伝わる、勇者ロトの装備のレプリカ。
    剣はジパングの洞窟にあったオリハルコンの像を溶かして作られたもの。 鎧盾兜はブルーメタル製である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ピロクテテス           【レベル】:70      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:90       【敏】:30      【魔】:30      【運】:10      【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:弓弓弓  【貯蔵魔力】310/310  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               __
                               _ -‐</// ̄>- 、
                         ,.イ////////////////ヽ、
                        ,.イ/////////////////////> 、
                      //////////////////////////ハ,、
                    ,イ/////////////////////ハ/////ハヽ
                    /////////////////////// V/////ハヾ、
                      '//////////////'イ/////   V/////ハ
                         i///////l/////' !///_,,,,,,,,_V////ハ
                    l'//////`l'/ ̄'"ヽl/ ´ -_  V////l '
                    j/////  ''"v:ソヽ  .    '"v:ソヽ  }'///,!
                   /.!/ハ:ヾ.    ̄   :      ̄   /'ヾ/lリ
                      ' lV∧.!'                ':j: }ハl
                      Vlヘ 、      、 ,      ,: イ/ !
                        V Vハ、            ///!/
                            ∨/i 、  `  _  ´   .イ// ソ
                        Vjl. \      ./ .|'/ '
                            l      __     !
                           _ ,-ノ   ヽ     ,    ヾ.、.,‐- 、
                     _, '"\'"!{      ',  /     /    ー― 、
                      、´ (⌒ヽヾ > 、       '    /     '      \
                      ニ\   \{(´,.) > 、_   _,.. -/      /    }   , ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±10」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「10%」まで軽減する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
    また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。

    マスター不在でも行動できる。(魔力供給不足については通常ルール通り「-100」を越えたとき消滅)。
    ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合は、マスターのバックアップが必要。

  ○千里眼:B+ (種別:一般 タイミング:常時/セットアップ 消費魔力:なし/10)
    情報収集判定を常に「+30%」する。
    また戦闘時、『セットアッププロセス』 時に使用を宣言することで、
    敵陣側で「メイン」参戦しているキャラの任意の能力に「-15」のペナルティを与える。
    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。

  ○戦闘続行:EX (種別:一般 タイミング:クリンナップ 魔力消費:10)
    使用パラメーターの確定後、1戦闘に1回ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    また、その際の戦力値に「+20」する。

    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、仮に霊核が破壊された倒しても死ぬことはない。

  ○心眼(真):A (種別:一般 タイミング:常時)
    以下のどちらかの効果を適用可能。
    ・自陣側に「10%」の最低勝率が保証される。
    ・戦闘結果に敗北した場合、勝利判定を1度だけ振り直すことができる。

    修行・鍛錬によって培った洞察力。
    窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
    逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○射殺す百頭(ナインライブス)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:60

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    この宝具は複数の効果を持つ。

    ・使用パラメータが確定した後、ステータスを一つ指定して自軍側のステータスに「+60」を追加する。
    ・同時に、指定されていた敵陣側のステータスに「-30」のペナルティをかす。
    ・加えて、サーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    ・これらのペナルティ効果は戦闘後も永続し、累積する。
    ・また魔獣や幻想種と対峙した場合、さらに勝率に「+50%」を加える。

    父より受け継いだ、偉大なる大英雄の弓とヒュドラの猛毒の矢。
    アーチャーはこの弓を用いて、数多くの英雄を撃ち殺したという。
    追尾効果のある幻想種殺しの矢を、同時に九本まで流星の如く発射する事が可能となる。

  ○臭気祓いし、頑健肉叢(ブローモス・レームノス)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    このキャラクターは、能力値に対するペナルティや毒や麻痺、石化や呪いなどのバッドステータスを受けない。
    またこのキャラクターに向けた即死攻撃も無効化する。
    加えて、【耐】のステータスを「+30」上昇させる。(計算済み)

    ヒュドラの猛毒に抗い続けたアーチャー自身の由来が宝具と化したもの。
    かの猛毒に耐え切ったことで、その身体はあらゆる猛毒や呪いを跳ね除ける抗体を持つ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雛苺               【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:50       【運】:50      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                     , ´  /  | ヽ   ヽ   ヽ
                   /   /  | i  ヽ ヽ \   \
                   , ´     !  | !  ヽ \ ヽ \ ヽ ヽ
                / / /    |   l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
                i ノ /    |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
               /  | | |  |  |   |   | ,. -+- 、 ',  l \{
                |  | ! |  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
              |^ 「|!  ヽ/ \_,.|从  ハ イテ'卞仆jイ `ー、
               |   | ゙, ヽ× \x=ミ、 `´ ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
               l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1     `-´仁二亅_,二二}
              L.___≧ト、ー ト ヽゞン         ゙ハ三{_∠_ ̄
               `Y二ニ=-Y´  ̄`Y      ´_   / 厶イく_フノ
                 イ   ___ゝZ__,ラム、    `  ∠,ノ┴‐┴<
                ヽ二三三ニハ=-=ァ≧ ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
                 └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : :`ー 、
                    く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : :.:.:.: : :.:. :./
                     `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
                       〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
                          /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : :└--(: : : : : ヽ: \
                       (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
                          \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : l: : : : : : : : \:',
                       /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : :l: : : : : : : : : :卞

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:120%】【経験値■■■□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:賢者 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【魔】のステータスに「+40」、【運】【宝】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)

    厳しい修行を積んだ者だけがなれる職業で、僧侶と魔法使い両方の呪文を習得する。
    ただし特例として、レベルの高い遊び人に限り、自力で悟りを開くことが出来る。

  ○呪文:賢者系 (種別:魔術 タイミング:メイン 魔力消費:なし/30/なし/30)
    戦闘時に自陣側の勝率に「+20%」を加える。(この勝率補正は、対魔力では無効化されない)
    また戦闘時に【魔】が選択された際、魔力を「30」消費して自陣側の勝率に「+30%」を加えることができる。
    さらに、このキャラクターの魔力供給に「+30」を加える。
    加えて、ターン終了時、あらゆるペナルティを無効化させることが出来る。

    賢者である彼女は、魔法使い系の呪文と、僧侶系の呪文の双方を使用することが出来る。

  ○dolls talk(ドールズトーク) (種別:一般 タイミング:常時)
    遭遇した陣営の“主導権を握っているキャラクター”が「秩序/善」「秩序/中庸」「中立/善」「中立/中庸」
    のアライメントを保有している場合に発動する。
    感情を一段階良化させる。(具体的には敵対的を中立的に、中立的を友好的に変更する。)

    幼いながら、いつも前向きに生きる彼女は、多くの者に愛される。
    特技の歌と天性のダンスの才能で、とある一座の踊り子となって世界をめぐり、
    実家から持ちだした貴金属・ブローチ・ドレス・日記帳を持って旅を続けている。

  ●王家の血 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【宝】のステータスに、常時「+30」を加算する。(計算済み)
    また、威圧・混乱・幻惑といったあらゆる精神干渉を無効化する。
    加えて、自陣側のあらゆる判定の成功率を「+20%」上昇させる。

    彼女はロマリア王家の血を引いており、貴種としての高い知識と教養を身につけている。
    また、彼女は助言者としての才覚を持っており、
    自陣側のあらゆる行動に、ボーナスを付与することが出来る。(暗殺の命中・回避は除く)
    彼女は、己の出自から陰謀劇に巻き込まれることを恐れ、宮廷を飛び出し、踊り子として生きていたのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ポンヤウンペ          【レベル】:80      【アライメント】:中庸/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:50     【魔】:50       【運】:50      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:     【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                          \::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ∨:::::::ヽ l::::::::::、
                          ,....>:::::::::::::::::::::::::::::::\    `::::::::::l /
                       ,..:::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー- 、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.. -‐-、___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´r‐ 、 r-,)( ヽ::::, ̄`ヽ、::::::/
                    ´ ̄ ̄  - ,::::::::::/-,{_//ノ  ,-、―_リ- 、  }:::::`ヽ、
                         /:::::/l:::{ ,、__ ¨_,..イ/云心 ヽ:::ィ´`ヽ_-―`
                        /::::::::::ヽY:l::::/≧ヽ:::、 弋z(ソ  /::l {´`! }::\
                       /:::::::::::, -‐l:::イ { 弋(ソ ヾ!     /ル' 、_ソ/ ̄
                      / ' ´   /::::ハ ー ´ 'ー         ,   /、
                            ´   ヽ', メ   ―      イ T´:::::::ヽ
                                、          / / .|::、::ヽ \
                            `ヽ、 _ , イ  /  |=-,`\   _,..-‐
                             /:/l   _,.. <´, -― ´ ̄ /,. -
                                  {<|  /、   / /  /  //
                             __, .. r―ト、 l .//  ./   ,.  /  〃
                           / / / //!__∨  ,.イ/__/_{__/
                          ,/ ./ /  l/:.:.:.:, ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:l l
                     /l_/_!___/:.:.:.://:.:.:, !:.:.:.:.:.:./r':.:.:.:.:.l ト、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±20」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「20%」まで軽減する。
    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、ライダーを傷つけるのは難しい。

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
    騎乗の才能。幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+15%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。

  ○千里眼:A++ (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:なし/10)
    このスキルは複数の効果を持つ。

    ・情報収集判定を常に「+30%」する。
    ・戦闘時、魔力を「10」消費して『セットアッププロセス』 時に使用を宣言することで、
     敵陣側で「メイン」参戦しているキャラの任意の能力に「-20」のペナルティを与える。
    ・敵陣側の「幻術」系スキルを無効化させる。

    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。 また透視、未来視さえも可能とする。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「15」点分軽減する。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○戦闘続行:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ 魔力消費:10)
    使用パラメーターの確定後、1戦闘に1回ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    また、その際の戦力値に「+10」する。

    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、仮に霊核が破壊された倒しても死ぬことはない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○黄金纏いし神の鎧兜(ハヨクペ・カムイモシリ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    自身のレベルを含む全ステータスが「+10」強化される。(適用済み)

    ライダーが身にまとう神の国から貸し与えた黄金の鎧兜。
    ”神の国”から常に神通力を供給されることにより、全てのステータスをワンランクアップさせる。
    地上に大いなる試練が待ち受けている時、ライダーはこの宝具を身にまとい、世界を飛び回るという。

  ○神の揺り籠(カムイシンタ)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50/令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の勝率に「+50%」を加える。
    また戦闘に敗北時、令呪を一画支払うことで【自陣側全員】を安全に戦場から離脱させることができる。

    地上と天上を行き来する神々が空を行くための”神の船”。
    ライダーはこの船を持って空を自由に飛び回り、民のために戦場から戦場を飛び回ったという。

  ○神威顕す虎杖丸(クトネシリカ)
    ランク:B~A 種別:対人/対軍宝具 タイミング:メイン/クリンナップ 消費魔力:50/80

    この宝具は対人・対軍の2種類の形態を持つ。(同時使用が可能)

    ・対人形態(分身斬撃)
    『メインプロセス』時に使用を宣言。
    任意選択時に【筋】【耐】【敏】を選択した時、その数字に「+30」を加えることができる。
    同時に、敵陣側のステータスに「-20」のペナルティを与える。

   ・対軍形態(憑霊開放)
    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「(敵陣側の参戦人数+戦力の優位数)×20%」の勝率補正を加える。
    加えて悪霊・悪魔・魔王などと対峙した場合、さらに勝率に「+50%」を加える。

    アイヌの伝承におけるライダーの持つ宝刀。
    全体に反りのある刀で、鞘や鍔、柄に夏狐の化神、雷神の雌神・雄神、狼神などが彫りこまれており、
    憑き神になってライダーを守護している。
    戦となれば、ライダーの身を模した分霊を生み出し彼を援護し、振るえば獣神の一軍と化して軍勢を蹂躙する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:翠星石              【レベル】:10    【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:10       【敏】:30      【魔】:00       【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                    /    ,,x―x――xx―x      \
                   /  / ̄    ミ米イ    ヽ _,      \
                 ,イ  x‐”米イ  .    水ミ     ,ノr ヽ_    \
                 \ ノ  7フ x‐―イ >─ へ __ 水  ヽ   /
                  /   r”´ /::.::.::./::..::. ..::i::.ヾ::.::.:\    ヾ /
                    /7 r”´::.::./::.  / .::  .:::.:.|::.::.:ヽ::.::.: ヽ 7/k |
                 レイ:. ..:.:.i::.:...:,イ:.:..:/  ..::..:: ト::.::.:.::',::.  ヾ ”  .}
                //::.  ..::..:l::.::/乂: /..::.イ..::.:i: | .ヾ::.::.ヽ::..  V  k'
                  / i::.  ..::. : |: /::/メ/://..:::/|/―― 、::.:}ー.:. i  ヽ
                 |:.  ..:::....:|/_/ム- /:..// ,___, \!::.i ..::|7米 ト、
                 {:. ト:..:::.. :.V//zミ,,/    衍ハ;:::l;:ア.|::.l::.. |   .ヽ::`:....._
                 i::.:ハ::. .:. .:.K《イ.l:..:ハ      乂:=:ソ 从:!::./    }ヾ::...:`:..ー
                 ヽ:{ ヽ:..:..ヾゞ弋=ン       ” ̄ イ7:/!/ヘ    ヽ::.`::.ー:-
                 {.\ \::\ゞ ”"    ,       /ノハ ヽ 7K= \::.`ヾ::.
                    },il ヽ{:ヽ _::≧、    -ー.ァ    /i::.l::.',::.:ヾ:\”   `ー 、::.
                 {7米ノ/::.イ::/>...._   ` ´  イト、_|::.|::.:ヽ::.:',::.::`ー.、    ヽ
                    /  イ::/::/:r=vノ>  _ イ.  |,,; .ヽト,::. ..::. :..ヽ::.::.:\ーー 、
                /  ノ://::/:rZ/ r==、 V    У   \ヾ::.::.:\::.:::.::.:ヽ
              /7{ノr″.イ::./Zノ .||>ミメ、V ,,/__    ` ー 、_::.::.::.::.::.:.
                /://:/rZ/  .||__ ヾに}=イ ̄ ̄}}   rZz⌒入::.::.::.::.:..\
               /:.〃 ./イ rZソ   >=={に}ミ、    //  rZzソ/////ヽ::.:ヽ::.::.::..

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:90%】【被情報収集:-40%】【アイテム作成:00%】【経験値■■■□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:魔拳士(武闘家) (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【筋】【敏】のステータスに常時「+30」を加算する。(計算済み)
    加えて戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較時に【敏】が選択された場合、勝率に「(敵陣側の数-1)×15%」の補正を加える。

    戦士のような武器を使わず、体を使っての闘いを得意とする職業。
    レベルが上がるほど高確率で会心の一撃を繰り出すようになる。
    「エビルメタル」という、魔界で一番硬い鉱物資源を用いて作られた「黄金の爪」を身につけており、
    彼女はこの呪いの力を制すべく、サマンオサの剣王の里へと出向き、呪いの力を克服するまで己を鍛え上げた。
    この偉業により、彼女は「魔拳士」と名乗ることが許されている。

  ○特技:正拳突き (種別:特技 タイミング:メインプロセス 魔力消費:20)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣側の任意選択で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、
    魔力を「20」消費することで、使用したステに自陣側の【筋】の数値を上乗せする。
    同時に呪いの効果により、敵陣側の「-20点」のペナルティ修正を与える。

    鍛えた肉体を使って敵を攻撃する特技。
    腰を深く落とし、正面から狙いを定めて敵を突く。 彼女のそれは剛拳と言って差支えのないものである。
    また彼女が装備する「黄金の爪」の効果により、その一撃には「呪いの波動」が込められるという。

  ○庭師 (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

    古くは園丁(えんてい)などとも呼ばれた、庭を造る専門家。
    庭を一つの造形空間として設計施工、製作し、
    またその樹木などの植物の生育を管理し、定期的に剪定するなどして管理する。
    ──その本質は、女王が統治する国を庭に見立て、庭の育成に相応しくないものを「剪定」することである。

  ●会心の一撃 (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後(最速) 魔力消費:30)
    『戦闘開始直後』に使用を宣言。
    敵陣側のマスターを一名指定して、「60%-(対象となったキャラクターの運)」の判定を行う。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には、
    「40%-(対象となったキャラクターの運)」の判定表が使用される。
    このスキルは、最低成功率として「10%」が保証される。

    判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。
    ただし令呪二角を使用することにより回避可能。
    また判定の際、【対象が礼装による振りなおしで回避した場合】、
    急所は避けたが強烈な一撃を受けた扱いとなり、【令呪一画を削り取る】扱いとする。
    またこのスキルは【「痛恨の一撃」と同時】に放たれた場合、【相殺しあい無効化】する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)……消費することで、戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:陳国峻              【レベル】:60      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:30      【魔】:40       【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暗    【貯蔵魔力】180/180  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::
                       i::::::::::::::::::/::::::::::::::::iヽ:::!:::::!::::::::: |
                       ::::: |::::::::/ V::::::: 1:::_ ::|:::::|:::::::::::|
                   |::::::i:::|:Nィ |::::::/ ::/_ N ヾ!::::::::: |
                   i::::::',::| エゞ'!:::/ / ` ¨´ レ::!、:: !
                       V:::::N   .!/ i       i:: | i:N
                      V::::.   ′ヽ -     :::::i/:|
                     V::::.          ノ::::'ヾ|
                         }ヾ 、   - _ 一  !::::'          -=  ヽ   _
                         i::::| ヽ         1:/ヽ __ -=      ハヽ"  ヽ   _
                       ',:::!  ',ヽ    / |′i;,  V   ̄         ! ヽ   ヽ´  ーァ-
                      N/;;;ヘ   ̄      |;;,.  V            ヽ/   〉  /
                        //;;;;;;;/      /   i;;;;|   V           ,′   ,′ .:   /
                ──‐=ニ / /;;;;;;;; /  ハ        ;;;;;;.   V       /   ,′ .:  _ ,′
                  /   iハ;;;; /       _ -‐ f;〉!     〉         ′   /  / _  -=
                   <     V;; /  ヽ  ィ     iイ   /       -=ニ、" _ ̄
                     \   /;;;/               /;;!   \      f  > ´ /
                    /  ./;;;/      ′       /;;;;|    /      〉´      i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:C (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。

    サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
    完全に気配を断てば発見する事は難しい。

  ○神性:C (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
    アサシンは生前の偉業により、大きな信仰を集めて神格化された。

  ○勇猛:B+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+10」する。
    同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「10」点分軽減する。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○道術:B+ (種別:魔術/一般 タイミング:ターン行動)
    このスキルは複数の効果を持つ。

   ・「陣地作成」効果
     『ターン行動時に「陣地作成」を宣言した』時に効果が発動。
     霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-20%」のペナルティを与える。
     重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-40%」まで上昇する。
     この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
     再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。

    ・「道具作成」効果
     ターン行動時に「礼装作成」を選択した時、「使い捨て礼装」を「2つ」余分に作成することができる。
     その時作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、作成成功率はアサシンの魔力を参照する。
     (ペナルティがなければ【魔】40×2=80%成功)
     ただし、自らの“祭壇”で「礼装作成」を選択した場合、作成成功率は「100%」で固定される。

    東方に伝わる、主に妖怪を呼び出したり、退治したりするための法術。
    アサシンは「工房」に似た「祭壇」を設け、また様々な薬草を作り出す術に長けている。
    「○陣地作成」と「○道具作成」の複合スキル。

  ○破壊工作:A (種別:一般 タイミング:戦闘開始直後)
    陣地による相手側の補正を無効化する。
    また、敵陣側の勝率を「敵陣側の人数×10%」分低下させる。
    加えて、敵陣側の戦闘時の魔力消費に「+30」を上乗せする。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。 遊撃(ゲリラ)戦の達人。
    ランクAならば、相手が進軍してくる前に六割近い兵力を戦闘不能に追いこむ事も可能。
    ただし、このスキルが高ければ高いほど、英雄としての霊格は低下していく。
    しかし、アサシンはゲリラ戦に優れた才覚を発揮し、単独で巨大な帝国を相手に対抗し続けたことで
    大きな信仰を集めていることから、霊格は低下していない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○「兵書要略」&「萬劫宗秘伝書」
    ランク:B+ 種別:対軍宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    敵陣のメイン参戦者のレベルが「70以上」である場合、【レベルを含めた全ステータス】を「+10」上昇させる。
    また、レベルが「80以上」である場合、さらに「+10」(=合計「+20」)を加える。
    加えて、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率が「+10%」上昇する。

    自身の経験を元に、作り上げた兵法の極意。 それらを複数の兵法書を著作し、纏めあげたもの。
    巨大な帝国を相手に、巧みなゲリラ戦を繰り広げて大勝し、国を守り切った彼の極意が記されている。
    戦闘時、この効果は常時発動するが、アサシンの真名が判明するまで、この宝具は「???兵法書」と表示され、
    その効果についても大部分が偽装されて表示される。

  ○清野伏せし、白藤江杭(ステイク・インセンディアリー・ボム)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:60(100) 使用条件:特殊

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側の【敏】を「0」にすると同時に、自陣側に「(敵陣側の参戦人数+優位数)×20%」の勝率補正を得る。
    また戦闘に勝利した時、敵陣側に「令呪を一画」余分に消費させることが出来る。

    使用条件として、まず【陣地作成を行った場所でのみ「魔力60」の消費】で使用が可能。
    また、【どこかの拠点で陣地作成を二回行った場合のみ、「魔力100」の消費】で、
    拠点以外の場所でも使用が可能となる。
    その性質上、【相手が「破壊工作」など陣地を破壊出来る能力持っている場合、使用が不可能】となる。

    道術を用いて、一帯を川と湿地帯を組み合わせた戦場へと変化させて敵の足を止め、
    上空から焼夷弾と化した巨大な杭を撃ちこんで、爆殺すると同時に敵の退路を遮断する大魔術。
    焦土戦術とゲリラ戦術を駆使して、大帝国の兵を散々に傷めつけると同時に、
    自身の優位となる決戦場へと誘導し、敵の大群を壊滅させた彼の逸話が、道術をもって再現されたもの。
    非常に広範囲に及ぶ大魔術のため、その魔力の負担は非常に大きく、「祭壇」の補助が必要となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7236イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:14:20.19 ID:XJ7C4WKp

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪華綺晶(ストーカー)    【レベル】:20     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:40       【魔】:10      【運】:20       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


              __________
             /      /      /| .
           /      /      /  |
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ..|
           |   きらきー在住   ....|  ..|                ……ごめん、マジ存在を忘れてた>イルカ
           |             . .|  ..|
           |    .            |  ..|   ひどおおおおおおおおおおいっ!!
           |   .   ..         |  ..|
           |                  |  /
           |__________|/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-50%】【アイテム作成:00%】【経験値■■■□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:盗賊 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【敏】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    また、情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    加えて、戦闘に勝利した際、敵陣側が保有する礼装をすべて強奪できる。
    この時、敵側に1つも礼装がない場合、望む礼装を「1つ」入手することができる。

    素早さが非常に早い。戦闘後敵から道具や種などを盗んでいることがある。
    素早さがよく伸びる半面、前衛職にしては力が低いのが特徴。

  ○特技:盗賊 (種別:特技 タイミング:常時 使用回数0/3)
    ランダムで発生した自身の「非友好」な接触を、無効化して「何も起きなかった」ことにする。
    また【自分と同じエリアにいる】他NPCに、「エネミー」を乱入させることができる。
    これらのスキルは、聖杯戦争中に合計3回まで使用出来る。

    「しのびあし」で一定距離を進む間、エンカウント率を下げると同時に、
    「くちぶえ」を使い、偶発的な戦闘に巻き込むなどすることで、警戒度を上げる術を身につけている。

  ○破壊工作 (種別:一般 タイミング:戦闘開始直後)
    陣地による相手側の補正を無効化する。
    また、敵陣側の勝率を「敵陣側の人数×10%」分低下させる。
    加えて、情報収集の成功率を「+30%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。
    相手の進軍を遅延させたり、偵察や諜報を混乱させる技術。
    彼女は自らの存在を希薄化させ、相手の情報を探り、敵対相手を罠にはめることを得意とする。

  ●幻覚 (種別:忍術 タイミング:常時/特殊 魔力消費:なし/50)
    戦闘時、勝率を「+20%」上昇させる。
    戦闘に敗北時、魔力を「50」消費することで、自陣側全体を令呪一画で離脱させることができる。

    彼女は幻覚を駆使することで、多くの者の目を眩ます技術に長けている。
    その技術はジパングと言われる国の忍者から教わったと噂されているが、真偽は不明。
    「誰が殺した……駒鳥さん……」

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7238イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:19:54.79 ID:XJ7C4WKp



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \                     <すまねーが、この組み合わせができないと、明日困るんでな。
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,      <計算のため、配布だけは付き合って欲しい。
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´       <敵側のデータはこちら参考。
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \            >>6773-6776
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \         >>6835-6836
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \    これらを配置していきます。
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  >敵Aグループ:メイン:恐竜 サブ:セイバー(オルタ)、カーリー その他:薔薇水晶、幻想生物、竜牙兵
  >敵Bグループ:メイン:恐竜 サブ:五次ライダー、カーリー その他:キャスター、幻想生物、竜牙兵

  >螢光燈(聖剣)、ランサー(妹)、金糸雀、エンペラー、雪華綺晶。
  >蒼星石(勇者)、アーチャー、雛苺、ライダー、翠星石、アサシン(偽)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7237隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:19:21.29 ID:Tnev9Bz+
雪華綺晶戦力として数えられるのね
その他で、○破壊工作 と ●幻覚 を使えますか?


7239イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:21:21.40 ID:XJ7C4WKp
>>7237
両方使える。 さて


7240イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:24:52.90 ID:XJ7C4WKp
【敵グループAに当てる相手】を味方から選出して下さい。 (Bグループは選ばれなかったもので当たります)
まず仮案募集として、01:35まで時間を採ります。

各々好きに面子をAグループに放り込んで下さい。


・敵グループ
敵Aグループ:メイン:恐竜 サブ:セイバー(オルタ)、カーリー その他:薔薇水晶、幻想生物、竜牙兵
敵Bグループ:メイン:恐竜 サブ:五次ライダー、カーリー その他:キャスター、幻想生物、竜牙兵

・味方
螢光燈(聖剣)、ランサー(妹)、金糸雀、エンペラー、雪華綺晶。
蒼星石(勇者)、アーチャー、雛苺、ライダー、翠星石、アサシン(偽)

書き方例 螢光燈(聖剣)、ランサー(妹)、金糸雀、エンペラー、蒼星石(勇者)


7241隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:27:17.73 ID:Tnev9Bz+
○車懸のランダムと、通常のランダムどちらにも、○見切り:Aは適用されますか?


7242隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:28:04.47 ID:X+yqciXh
Aグループに
蒼星石(勇者)、アーチャー、雛苺、ライダー、翠星石、アサシン(偽)



7243イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:31:22.76 ID:XJ7C4WKp
>>7241
される


7244隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:34:06.40 ID:Tnev9Bz+
○矢よけの加護で、ナインライブスを無効化できる?


7245イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:35:02.47 ID:XJ7C4WKp
>>7244
……チッ、される


7246隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:36:10.27 ID:Tnev9Bz+
宝具無効化するなよwww


7247イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:36:32.54 ID:XJ7C4WKp
返答の時間の問題もあるので、 ID:Tnev9Bz+さんにはもう5分時間を差し上げます。
仮案があるなら、どうぞー


7248イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:37:23.18 ID:XJ7C4WKp
ホーミングはするけど、必中ではないので外れるのじゃ
(前作弓とかは、これのせいでひどい目にあう予定だった)


7249隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:39:55.38 ID:Tnev9Bz+
それだと螢光燈達が、Aグループいかないと厳しいか?


7250イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:42:51.20 ID:XJ7C4WKp
んーないなら、もう締め切るけど、いいかな?


7251隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:43:59.31 ID:Tnev9Bz+
特に思いつかないので、時間切れでいいです
蒼星石達のダイス運に期待しよう


7252イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:45:15.99 ID:XJ7C4WKp
んじゃあ、Aグループに蒼星石チーム
Bグループに螢光燈チームな。


7253イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:48:58.88 ID:XJ7C4WKp



                             ―=≡|「|
                   ,  --― -./|  ./|  |」|」
            .─=≡.:r T ¨.__|  |_l  |_
             ,.::r<_ソ' ―=、_  _   _\
          /.::::ゝ'´, =' --  , -i|  |  |  |..≡=─           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ─=≡.::く/.:::::' ...:::::::. ―=≡'´  |  |       「|「|     .| ……怒りで、我を忘れるのは |
          ,::t./.::::::::::::':::::: ,   i. ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧  .乂____________ノ
        ;::::::::::::::::::;::::::./ /|i :l ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
    ─=≡.::::::::::::::;::::::' / / ,  :l  :|li  ',   |ハ                     ,/ ̄ヽ\
          l::::::::::;::::::i:::::' .:::::/ .:;' .::i! .:|ル、 l|  lハ            .,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
          !:;::i::::l:::::::!:::;..::/.::/ /.:/ .::;'ム,V| l ! l|..≡=─   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
   .─=≡:::::::::!:::::::::::::: /..:::/.::':: /.::: ィ'゙_ヘ| l.:! /:l !     ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
      /:!::::::::::l::::::::::イ.:::z=ミ:: / :::::: ゞ='/ / /| | :|  ..../       厶∨    |     l  ¦     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
   .─=≡.:::::::::::.',:::::.、:ヽ弋`ソ´.:::..    /イ.:/.: l | :l           / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
      l.:l|:::::::::「::::::::::..丶::::::::..‐'.::::::::._  /ッ----. ≡=─        .,/  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\..
      /.:l|:::::::〈:::::::::::::::::::::::r::..丶::::.__/j .::::::::::::::.´ \        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ..
 ─=≡:::l|::::::::::::::::::::::::::::::〈 , ー、:::::::::::::...-‐ ' ::::::::::::::::.イ⌒L.≡=─. /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |.
     l.:l:::li:::::::::::::;:::::::::::::{:::::l} 〈.::r:::::.-‐'´   ヽ:::::/>' -┘ ‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
 ─=≡.:l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::ハ | .:::::::::::::、...::-ik.:::ヘ::// .::::::.  ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|r=冖うミ::::::::::ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l | 、
   /.::;::::l:|:::::::l::::::::l::::::::::::|ヽ::.厶へ、`¨ト「j.::: ' _´ ヽ.:::::::::::≡.//  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ:::::::::∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /,ノ
  , .:::l::::i:|:::::::l:::::::::.';::::::::::l ヽ::ハ|   ̄ト、 , ィ´ヾ ¨ト!:::::::/.´/  /    ,′ 八rヘ.  ゞニ-::::::::::::::::::::::∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /...ノ
  ! ::::|:::l|':::::::j::::::::::::.ヽ:::::::',  l    l Y.:::l |   i  lヽ::.  |.  /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、..
  ,:l::::::!::l|!::::::::|:::::::::::::::::l::::::::',  廴. イ丈ハ:::::lィ⌒ヘ¬、 l::.  l..'′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l..
                                      ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
                                     ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
                                    : : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧

.


7254隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:49:46.36 ID:X+yqciXh
エンペラーとの会話で
「ランダムステータスアップとクリンアップにステータスアップする蒼達は薔薇水晶に強い」
って、あったから単純に薔薇水晶側に当てたけど、果たしてどうなる。



7255イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:53:13.00 ID:XJ7C4WKp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /     {//            //..::/ ,.イ ハヽ、 ヽ   \   \     /
            `ヽ、     //     |`メ、._///..::/'"´//..::::.ヽヽ_,..><、`ヽ、  \ヽ=''´
               `ヽ、_r'/ /|  /  |/  /`>'´、_:::::::::、:::,'/.::::::::_,..ィ'へ、`"'''弋`   | ヽ \ヽ,
               ,.....Yヽ|.||  |  | `'戈'了二ニtャ`ヽ Y/ ヾ'''´ァチ二斤"ス:::/ |   ト、}.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ィ´ ̄,..-   ヘ || l  ヽ、∨`乂:::::::ノ ヽ:..      ..:/ 乂::::::ノ, .::::/ /   ト、ヾ.| 少し前の翠星石みたいに      .|
           _/ヘ  ,.....ノ ヾヽ ヽ、 ヽ`'ー ̄ ̄               ̄ ̄ /イ /| |  }|  大馬鹿者への道ですよっ!!   |
             ,.--イ /    \| `ヽ、ヽ、        ..             -=ィ´ ノ 人 ´.乂______________ノ
           ,.-' /./     /  `  ∧ ̄`       ..:::::              /   'イ  \  \ _,r'´ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  `゙"''― ..,,,,_           `゙'''ー ..,,、          ヽ、     ヽ.   l  .|     . /     /
                             ´゙"''―- ..,,,_           `゙''ー ,,_        `'-、   \  l  |    . /   . /
              ,,,___、                   ̄''''― ..,,,_     `゙''ー ,,_     `ゝ、  .ヽ  l  ′  /   ,/  ._..-
                ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,___、       `゙゙''''― ..,,,_、  `'''ー ..,,、  `'-. `- ″   ヾ .,/  ''"
                                     ̄ ゙゙゙̄"''''''¬―---___゙―
           _____________________________              ____
                                         _,,,,..                               : ー ..,,,、
                               _,,,,..'''''"゙´  _,,..    ._,,,,.. -ー'''''゙゙,゙,, -‐'',゙ン             、.    `゙"'ー-
           l                  _,,,,..ー'''''"゙´  _,,..   ...._,, -'"゛      . `'''-..、... ‐''″  .,.       .,  . \
        .i′          ー'''''"゙´  _,,..        .,.. -'"              `''ー、、../゛    .l  .| ヽ   、.\.
        .゙l                     _.. ‐'"      /゙'―¬''     /     \. .,   .l゙ ...l ヽヽ ヽ  `-、
        ./           _,,,.. -ー'''''"゙´  _,,..二....,      ./     ., ,..,i l  、 ′   .ヽ    /  .| .l  .l..ヽ .ヽ.  ..\
          /     ー'''''"゙´    ._,,.. -‐'''"゛     く      レ     / ,ノ./ ./   '         l..,  !  ,!  ! 、__人_人_人_人_人_人_ 人
       l゙_..      ._,,.. -‐'''"゛     _.. -'  ../     /./   / ノ゙,i" ./       .!     l.  l   .|  .l )               (
     ,..-'" ,..-'´  "゛. _,,,.. -ー'''''"゙´  _,,. _..-'../    .//   /./ ./ . /       /  l    l...l   │  l...)一撃……必殺ッ!!..(
.. .,..-'"゛._..-'"_..ー'''''"゙´    ._,,.. -‐'''"゛. ‐'″ ,.    // .!     . /  /       /l゙  l    . !! │ !  . !.)               (
  ._..-'"_..-''フ    ._,,.. -‐'''"゛     _.. -'.  ., ‐  ,./ :    i′   : ゞ /       ./ l  ./    .、 .l. .l  .l   |.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y
. ´  .'" ._ノ   "゛       . _,, -'"゛ _..-' /  : ‐._,,,, ,..、, ‐       ノ゛      / ./  /    ll、 l !  .|   .l     l.  ヽ
    /゛          ._.. ‐''″ _,, ‐'″ ,..   .'"´.r.‐゛.'./               /  l  ./    .l .l, !.|  |   l     l.  ヽ
   ''\、  _,..--..,,,    _.... -------‐'″      ./    !             /  ,i゙ /     │ l .ゝ.  .|   .!     ...l  ゛
     .`゙,゙.    .`゙゙‐'´               /./  l               /  ./ ゛       !  l. 、.._______  / ̄/
  ,. _..-'"  ._...   /              ,/ /    ヽ              /  ./         .l   l../           / / /
. ー'"  _..-'"゛ ._..-'´              ,.  ゛/.,r'    ヽ     ., ‐'″            │    /             / /レ/ / ̄/
. .,.. -'"゛  ,..-'"        /     . /  /../       .ヽ  ./             i   .!.   /_____   /     / /
    ._..-'"        . /      ,/     .ヾ.|          _ン′             / l゙  .!   .!   .|   ./  /     iY/
. ._..-'´        _/゛ _.   /         .l゙    _..-'"               / .l   !   .│   l  /  /
          ,/゛ .,/゛  /        ./ ..l,..-'''゙У                    /  !  !.  _____/  /..!
          _/´ .,..-'゛  ,/゛      ...../     ._.彡             ,〟      /   l  l. ./             /. .!
       .゛ .,..-'゛  . /       //      .‐ゞ        ../.'"/ .,r'   ./   ,!  .′/_______/
       .,..-'´   /       ./゙, ''_,,,.. -'''''"´             /   /,./    /    .ミ         _从
. __._ /     ."    ._,,  / .,-!''" ,.                /     .″ .. ./     .|         / / _从__
. .-'"     ¬―---‐'". / . ,/  .,/               ,/          /  '"               /,.,// //  /
                ,, '"  ‐゛  /                /                              " /,、/'´ /
           /      . /             /                                 ゙ //
                   ,/                /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  >成功率は10% 01~10が出れば一撃必殺。
                  >判定【1D100:19】 ←が外れて礼装使用して振り直しをした場合【1D100:79】

              ●会心の一撃 (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後(最速) 魔力消費:30)
                『セットアッププロセス』時に使用を宣言。
                敵陣側のマスターを一名指定して、「60%-(対象となったキャラクターの運)」の判定を行う。
                敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には、
                「40%-(対象となったキャラクターの運)」の判定表が使用される。
                このスキルは、最低成功率として「10%」が保証される。

                判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。
                ただし令呪二角を使用することにより回避可能。
                また判定の際、【対象が礼装による振りなおしで回避した場合】、
                急所は避けたが強烈な一撃を受けた扱いとなり、【令呪一画を削り取る】扱いとする。
                またこのスキルは【「痛恨の一撃」と同時に放たれた場合、相殺】しあう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7256隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:54:18.04 ID:Tnev9Bz+
おしい!


7257隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:56:11.60 ID:ecRtzFeF
流石にそうそう当たらないか


7258隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 01:56:55.40 ID:Tnev9Bz+
それなりに強いけど、切り札の宝具ひとつ封じられ、恐竜の巨体でふさがれるからなー


7259イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 01:58:53.16 ID:XJ7C4WKp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /!/ | ! |    ..       .ヽ    .:|   .:|   |   !:      ,.;:
     !/    | |/ ;   |.     ..\   .:|ヽ   |   |   !:\     ,.;:
       /./レ′i  , | ̄` ー- 、_  \ :| \ :!   !  .l  \  ::;:;:
 .   / /    l¦  ! |   _∠三ミヽ 、ヽl   ヽ|  l  :|:'   ヽ :::;;
 .  /   /    .l¦  ! | ,メ´r' /,、`ヽ ミ弍=- - \ リ∧jヽ、_,. = "´=ミ
  ,'   !    ..l¦  ! |〃イ   i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; !_,...!,_/ ⅷk//ミ//
  ヽ 、_.ヽ    l¦  ! | ヾ!.   l: : :|l|: : !  :::::::.     ,,  ..:', リト似ソノ7/ Y
      \ヽ  l¦  ! |  ヽ  ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.      :::::', ヽイKニラ'/
       )ヽ  l¦  ! |    .,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:入辷_,,ムイ/レ
      / 〉  ! !   ! |、      ' ̄-ー'''''          '''''         ────小賢しいッ!!
    _/  /  l¦  ! |:.ヘ                   ,!
 ._, -' ,, -'"    i |! ¦|:.:.:ヽ                ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ノ: : : : l| \: : : : : : : : \  i\\.ryZ.r ' ´     Y  ̄ ` .
                        /: : : : : :ハ   \: : : : : : : : \__>三》し'                `ヽ
                       {: : : : : : : : :ハ    \: : : : : : : : \=./ミ=ニ               \_.ryz ___
                       ∨: : : : : : : : :`ー 、_\: : : : : : : :/                    ∧ノュ/三三/
                           ∨ : : : : : : : : : : : : :  ̄\: : : :/    /   /    ハ   ニ==彡`┬彳三ニ== 、
                         `ー 、___,- ‐‐ュ_  \:/       ,'   /  〃   ヘ   '. `、     ∨\ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      `Y / /    /  .、l  l| ハ   Ⅶ  '.  '.    \:::\           /´   ム -イ;‐ァ
                                         ∨N    /  `ト、 \ハ /  /Ⅳ   '.  ト、      ̄ヾ、          ,!      〃 /
                                      | l|   l|  /lミxメ ハ /   / ∧  ハ ,' リ        `  ‐    /      ィ! |l i¨7
                     \                     レ'{从仆l|Ⅶ.{::l!ヾl| X__/ / l|  i| リ lト .            /     ;'´ i  l| | |
                       \                   / /  | | 入'::ノ {/ {ヽ≧>..、i|  l! /:::"` 、丶_ ____  __  l  /|   !: !  |L/| !〉
.  ̄   ¨ …‐-  _           i∨!}}!i   / ,/`     / /  | {         V~,ニ) )::〉| !/メ、:::::::::::` --────-  |./  l   |! l  |  .|__|  /`l
                ‐  _         i }}i ||/,,/`/`_, <` / /   l| .人  ′   ∨_くノ/ l|レ'|´,ィく_ ,...-‐ ―. .、         |   l! |  |  ,、   l  |/ 〉
                       - _ 、}i i  `'     ´ イ    _.   ヽ  ヽ    、     ij \/l! ∨:.:/ /: : : : : : : : : :\        !  |l' |  |  ,l |  l  |レ'
                          ``        _ >-‐ _ イ..` ̄二ニ=ハ 丶 _  __ ィ ´ 从  ヾ /: : : : : : : : : : : : :\      |  |! .|/  ,! L.-ヾi=,'
      .__   -‐…・・・・・・・・・…‐- ゞ        ´    ≦_  `ー ‐ ´      ∨: : : : : \:._.;r=7八_ノ: : : : : : : : : : : : ,r‐'→     |/   _,.-'´  _, - '_´
.._ - ¨                イ` || | i  .i        |=≦ _  ../ ̄l|   ./: : r'⌒7ヽ|: : : : : : : : : : : , ⌒`ーy―'´ : : : /          |_,.- '´| L-'´_|
                 イ`   ..|| | i  |.i、  iii   |       /  /   lト、〃L斤 }: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : /             ,.-'´  ,.-'"
               イ`     _..|| | i  |i |  i i   |.   /  /     {: : ∟__〉)ノト---‐t―'´ : : _ : : : : : : : : Ⅵ:/三三》         |,.- '´| |    /|
                イ`    _ <`..|| | i  |i |  i i   |.. /  ∠_____\__/ ̄∨ヽ : : ノ: : : : : : :\: : : : : : : :∨ト. ..             |,i  //  __     _
           > `      ,<`   .i||i |.i  |i |  i i   |..X三 ∠>-z 、 : : : : :/:.:.:.:.:.:.:/ : : Y´: : : : : : : : : : _〉; -‐: : : :∧.\:::::`:.、            / ィ' /__ノ   /丿
        > `     ,<`      /.}.i |.i  |i |  i .i   .|.三 // /  `ーく:.:.:.:.:.:.:./: : : :∧ ̄:`: ̄: : : ̄: : : : : : : : : :ハ: : : ̄ ̄           く/レ        / /
  .....> `      <`           | | | |.i  |i |  i .i   .|..//  ̄ ` 、      ̄ン´ : : : : : : ト、::_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/                      ,____,. - '´ /
...>`     <`               |.{ .| |.i  | |  i .i   |d | / /   ,`┐_/: : : : : : : : : :`: \ : : ` 、: : : : : : : : /                      /____,/
`     <`                    |.| .| |.i  | |  i i   .|..`┤ l | / ̄ ̄′ |: : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_,; - ‐ ´
 ,<`                  i.i .|i |i  .|||    i   |  ヽ'、/ /\:i\:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : :_:_:_; - 'l" ̄: : :イ
..`                         ヾ || |i  i       .|     `´\:i\:i\__,ル - ‐ュ‐ ´: : : : : / : : : : :/
                         || .}i  i     i   |       .\i:i\:i\      ∨ : : : : /: : : : /
                         || .||  i     i   |
.                            || .||  i     i   |
                         || .||  i   ii  i   |
                         || .||  ii  |i.i    .|

.


7260イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/19(土) 02:06:53.04 ID:XJ7C4WKp


               .__ /ヽ   _  _  ,-‐ァ
             ``<コ^/ト≦二 ̄ニ爿ィヾ、二 >
               /.>‐' ,   !  、ゞ辷>- ' ´
                ./-フ      !   ` `ヽ>_\
              /l   l  ! , ! l l  / lヽ\
             /,'.∧ l !l メ、l. l .l ! / / l l .! ヽヽ
             .// / λlゝz=ミ、レ`,-'十‐ァ//! l  ヽヽ
          l ./ / /丶7个.ゞ‐'  ヾ薔ィ/'l l ! !  ヽヽ    .聖戦士(パラディン)にとって、
             l l //ニ-‐-、.\,ヽ. _'_  .>'´ _l !l l   //     .貴方は(武道家)は通過点に過ぎません。
          ∧', / ト、  \\ >、</// `  、レ' /
           ./ ハ`! ', ヽ   ヽ   /        >     .お父様の至高のアリス(娘)に一番相応しき、
        / ,-‐彡ゝ__ゝX〉 //_i. (薔),、  >、∧‐- 、     .完璧なる私に、貴方程度の児戯が通じると思って?
      ../ /<´/-=ニ三/  l  ヽノヽ`'  ヽ/   .∧`丶\
     ../  ハヾ.\ //.」 _ _弋 -‐彡〉ミ 、 ,j   7二\  丶ヽ
     /  /  l、ヾ ヽ\'―-- 、ニ、' ´ ヾ、 λ   ト、<ヽ  > 〉
    ../  // l ヽヾ 〉` ><‐-、\',_i / ゝ、!    !>ヽ>,´<´
    ..l  l  _/>-‐ / ヽ>、\ヽ个彡ヽ、`ヽ  弋'´ ̄ 、 \                                              , -― '´ ̄>ー-、
    ..l ,>'.´/´ /  // l、ヽT「` .l ´  l \/\.   \‐- ヽ ヽ                                         , -‐'´/ ※ /: : : : : :`ヽ
    ノ/´/.-‐'フ  //  ト、∨´ .l ./-‐-、!  \ \    \‐-`-.ヽ                                 /  /   /: : : :.: : : : : : : ヽ
  ../'´l∠三二/  .//   lヽ', .!  / /´      ヽ \    \、 丶\                                /    /    /: : : /: :/: :/: :ヽ: : : ヘ
. ./,'´  ヽ./ /   //   l  ヾ! / .〈ヽ       ヽ  \   /.l  lヽヽ                             /    ./ ※ /: : : ///:./:/ヽ:.ヽ: :ヽ',
. .'   / ィ'    //   l-‐' ´   \ゝ  、     ト、 ∧ヽ_ノ  l l ! `ヽ                             /.      /    /: : : //` / / 心、!: :.i `
    / /.∧  //    .l  ,   / l /-‐-ヽ ,    !  l ヽ、 !  .レ′                               \    /    /: : : :.lイ示`ヽ´ .セリ l: :/
   ..l  l l ', //     l / /  `'´  ハ ヾ、ゝ、    〉 / 丶、                                `ー-、/ ※ /ヽ:ヽ:.ヽ弋:リ   ,`´ !'´            n、
   ..l  ! l  ゝ'´_ -‐ フ // /     ノ_ヽ 、`´>、_ /'´> 、  丶、     .「……くっ、言いやがりましたねっ!!」 /      /:ゝ、` `ヽ:ヽ、_   _  / l            /./.)、
   ..l l ,l  /´   /、>'´   .l /`´  >、  / ヽ/ / / 丶、 、ヽ                            ___,.ィ´  ※  /: : : :. ̄ヽ、 ̄u. ´ ’/ ヽ      r、/././/
  .../l l l  /   / ./ ヽ_, -‐=、/´\   ヽヽ' ヽ  ヽ / /    \ヽヽ                          ∨       /: : : : : : : : : :!`>- '´ー-、※`ー-、__  k    リ
. .ノ // l /  //  /   / '´      `ー イヽ  ヽ  ヽ /      ヾ \                       ∨     /!: : : : : : : :.r‐、ノ´`ヽ. | ゝ、  `ー-、_    l ' .'   }
  ./イ  ! / / /  /   /             ヽ ヽ  ヽ'        ヽ \                       ヽ   /  !: : : : : :r‐'´/ ̄ ̄` ̄ヽ、_, -‐-、_二<ゝィ'l    i
. ./'   !//  /  /   /              ヽ ヽ  ヽ         ヽ                        \/    !: : : : :..:〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    l  、 、ノ
. .!.   レ′  /  /  /                ヽ ヽ  ヽ         \                               l: : : : : (_ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     `>''´
        /  /  /                  ヽ ヽ  ヽ_                                          l: : : : : : :ゝ ヽ、_::::::::::::::::::::::::::::::/_    /
         」  /  /                    ζ>ィ ゝ                                         /: : : : : : : : : ̄: ヽ_:::::::::::::::::::::|::::::/!` ̄ヽ
      ィ'  /  ./                      ゝ -‐  ヽ                                      /: : : : : : : : : : : : : :ヽ三ミュ、::::::::::!:::/::ヽ:::::::::〉〉
                                                                         /: : : : : : : : : : : : : : : l三三三ミュ、:ゝ':::::::、`ー'´′
                                                                        /: : : : : : : : : : : : : : :/:: ̄ゞ==ゝ ̄:´ ̄`ー‐-、_
                                                                   /`ー'´: : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::lミl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >では、明日のお昼から蒼星石(勇者)パーティーvs薔薇水晶(聖戦士)パーティー戦を開始します。

       >お疲れ様でした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


7261隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 02:08:46.11 ID:6uVzxsDB
乙でした


7262隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 02:09:04.91 ID:X+yqciXh
乙でした
遂に、勇者蒼星石のレビュー戦か。相手もかなり強いけど、おそらくやってくれるはず。


7263隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 02:10:12.89 ID:Tnev9Bz+
乙~ 蒼星石のダイス運を信じてるよ(棒
ところでスレ主、きらきーの破壊工作があるなら、アサシンの宝具が死ぬからやっぱ楽勝じゃない?


7264隔壁内の名無しさん2015/09/19(土) 02:11:06.45 ID:ecRtzFeF
乙でしたー


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5024-6f8beadd

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /