FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その38

ブログトップ > 蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 > 螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その38




6683イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 20:37:20.49 ID:Z3UyAxst
悪いけど、今日は22:00からで。
遅くなってすまんなー

一応何聞くか、考えておいてね


6684隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 21:13:45.55 ID:1ZfCIpQ2
22:00了解ー
ちょっと参加できるか怪しいので、先に聞きたいことを書いておこう。

・つるんでるのは、きら・ばら・誠の他にいないか
・「魔王」討伐後、聖杯は問題なく使えるのか。ていうかぶっちゃけ何が大聖杯?
・なんで参加者は女ばっかりなの?


6685隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 21:45:47.62 ID:pKOekEmb
きらきーが元勇者に協力している理由
元勇者を殺すor遺産相続すると何が起こるか?
ばらしーが何をやってるのか(令呪2画補填されてる?


6686イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:02:14.72 ID:Z3UyAxst



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、    .<オイッス、今日も元気に更新だー
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !   ...<だが、その前にレベルアップタイムだなー
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


6687イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:09:06.99 ID:Z3UyAxst

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:金糸雀              【レベル】:60     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:40       【敏】:10      【魔】:40       【運】:80      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  _ _
                 (´ `)) _
                  -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
                 / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
               //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
                { l! / -‐''  `‐-- ヽ._ l i|
                `i |l , -- ,  ,.-‐‐- ツ メノ
                `|l`‐-‐'  `‐-‐'. / |/  カナもだんだん、化物に近づきつつあるかしらー
                    |ヘ  r‐-、 |||! /
                /⌒l,、`ニ`  イ゙ァ`ヽ    ……まぁ、お姉様ほどではないのだけど。
                /  /| l><l |   │
                |  l.ヽ /:|  人  ノi



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:螢光燈             【レベル】:110    【アライメント】:中立/愛
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:120      【敏】:40      【魔】:00       【運】:30       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:螢光燈(聖剣)         【レベル】:110(80)  【アライメント】:中立/愛
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:110     【耐】:170     【敏】:90       【魔】:40       【運】:70       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】-85/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


       .''"~::::::::::::::::::::::::::::::::::/__/:::/   / ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ≦二.___
       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ ィタ/:メミ、  ./  ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::フ
       .'"^ヽ、:::::::::::::::::::::{   ,':ム、 ヤ  l   |:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;>‐''"
          ._>:::::::::::::::::ヽ、f   ゙   l.   {::::/  .ヤ:::::::::::::::::::::::::<___
       ._,.ィ´:::::::::::::::::;rー-ミ |    ,、 螢  ,{:/==ミ.Y´`Y::::::::::::::::::::::::::`>
       .-ュ=ニェ::::::::;ハ/ヾ.', ヤ  ltl   ゙≦===   j オ |:::::::::::::;>‐'"´
          .,.イ:::::::::ヘ. {,.ぇ',. ヘ.____`_   、 -‐''   j lノ,イ::::::ェ≦_,
         .ムュ、_:::::::::::ヘ.___ヤ '"´      〉     .j¨´::::::::;>'"´
             .`゙ <::::::::::::ヽ、    ゙ー-一    ,.イ::>'"´     何処まで強くなれるか……オラ、ワクワクしてきたぞ!!
                .゙Z_::::::::::|>.、_   ¨¨   / .|"
                    ,.天弓| ヘ、ヘ. __ / ./ ヤ>=ミ、、     いつも通り【耐】は上げていくので、残り1つどのステータスを上げるか。
              /了´ .水=、ヽ、      ./ ,. _,Kニミぇマ、
                  {.∧/.オ / '"〉'"Yヽr'"^ ¨Fミ、 \ ゙Yヘマ,     1d100を振りながら、選んでくれよな!!
            _,.-|.| ∨ .| ヤ  .|    ト、   | ノ  .| | |,L.__
           .,.ィ",.-人l 〈  |.个 ./     │〉   .i  小. |_ノー--ミァ===  例: 筋 !1d00
       .‐/¨¨{''" _,.,ュ=弋卞ミ火 ', ヾ.| 、   レ    |.  / ,に二二二ア三三
          .ヘ彡"   ,マ   ヽ.`¨ヘト、ヘ ヤ   /,.仏孑',.ィ二二≧ぇ ヤぇ、
           .ヘ.,.-''"~ ヽ、   \.  `¨゙テ〒"~ / / /三三三三ヤ ヤミ

.


6688イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:09:40.19 ID:Z3UyAxst
22:15まで、数字が一番大きいの


6689隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:11:28.02 ID:HmF3PSii
蛍光灯どんどんバケモノの領域に入っていく~。
後、カナもラッキーマンの領域に入りつつあるかと。

敏 【1D100:68】


6690隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:12:40.35 ID:H4N5iISu
【運】 【1D100:69】


6691隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:12:42.64 ID:OtxRI5kG
運 【1D100:20】


6692隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:12:50.38 ID:vUAKgZLv
【1D100:17】


6693隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:13:04.04 ID:am539xTV

【1D100:52】


6694イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:16:33.87 ID:Z3UyAxst


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:螢光燈             【レベル】:110    【アライメント】:中立/愛
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:120      【敏】:40      【魔】:00       【運】:40       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:螢光燈(聖剣)         【レベル】:110(80)  【アライメント】:中立/愛
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:110     【耐】:170     【敏】:90       【魔】:40       【運】:80       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】-85/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                  _
                 /_ ‐_゚'*
                 _'__  ', i
              。<ニニ≧ノ'_
            /ニニニ< ’ニニニ>
           /ニニニ/>,― ̄ ゚̄'*。ニi
        < ̄/ニニ> / , /\  / ヽ-'
      /    iニ/   i/,イ i! i! ヽ/ヽ /
      i    |イ__i  ´ |i i! i    ','
      |    i ヽ _ /|   |  `'    ヾ
      |    ヽ   { i!  .|   -- , /ヘ   うーん、この怪物。
      |      \__i   .|  ,' ,―ヽ |i,'
      i       /  iヘ .i| ̄i __iニニiiヘ     さて、そろそろ続きを始めますが、参加してくださる方はおられますか?
      ヽ/ヽ  /./   |i::ヽ:ヽヘ _ iニ/ヽ、
             \ }i,'   iヾー-',ヽ:/i::ヽ:ii/
                   /::`ニ― ':ヾ::ヽ´
               〈::::::::::::::::::::::::〉〉::〉
                {:::::::::::::::::::::i i::}
                    /ニニニニニニヽ
               /ニニニニニニニニi

.


6695隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:17:06.87 ID:TBAUZ2vC



6696隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:17:20.86 ID:OtxRI5kG

正直【耐】はもうええ気がするんだがw


6697隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:18:20.32 ID:H4N5iISu



6698隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:18:49.49 ID:vUAKgZLv



6699隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:19:34.55 ID:1ZfCIpQ2



6701隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:21:02.61 ID:HmF3PSii




6700イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:20:30.55 ID:Z3UyAxst


    V//////∧
     V.//////∧
      }!///////∧       _
.      ',!///////.∧       /: : : : ` ―- 、  ○
     i ////////∧     / : : : : : ´ ̄`ヽ/   ○、        ⌒ヽ 、
     i!///////// 》、.  / : : : : :/ マ ー    ___,,          ゙:,ヽ ゙:,
.       V//////////} ': : : : : : {   :,`ニニ riニニア   ,. ──- 、 、 i! i i!ヽ
.      V///// ///リ i! : : : : : : :,  ヽー‐v'´.リニ/   ;!::::::::::::::::::::::::ム. ヽ!ノ ′ ト、
        V/////≫'’ V : : : : : : ヽ _ 〉 - ./ ̄ 、   ! __::::::::::::::::ト、ノ /  i! }
       V_≫'’   i \.: : : : : : : : :/  /、.   ゙:, .イ./// リ≧:、:::::!:::ュ‐ 、 ノ /
.        ‘,       ‘:, \ : : : : rf’-、 /: : ::,─ 、i!/ kィュ、l ./i!- 、}ヽ:}::/  :}"./
           ゙:, 、 _,   ゙:,    r'’_ : : : i!: :,ヘゝ-ュ i! .i f iリl/ ィャュ、i! i}ゝ、 ゝ 、 _    はい、心強いです!!
.           `;         ゙:,. /   `ヽリ: 」 : :゙:,ーァ'./i  ′   tツ /.リ i::} \ rf: : :`ー 、
             i        /   _ ノ ゙:,:i! : r‐=ニノ λ  r 、  / /ー‐ュ  ト、: : : : : : : :,  今日もよろしくお願い致します!!
             l       /_         :,V : : : ゙:, : : : : ̄ ̄ / i .イ: : /ー─-' : : : : : : :/
              l     /////`ヽ.  , -  :,\: : : :\_: : /.: :.l/: :/ : : : : : : : : : : : : /
.            i   / ̄ ̄`ヽ//∧ /     :,: :\: : : : : : : : : : :≫'’ : : : : : : : : : :,.  *'’
          i   ///////∧//i!}′      :, : : : ̄i!: : ̄ ̄ : : : :/ : : : : : : ≫'’
 r ‐ 、.        i  ./////////∧㌢         :, : : :ノ: : : : : : : :_ ノ : : : :≫'’:゙:,
 ///∧ヽ.     !/.////////./i!         :, ̄ : : : : : : : : : : :≫< : : : : : ゙:,
. i!.///∧/゙:,.  ///////////  ;!          : : : : : : : : : : /   ゙:,: : : : : :.,
. i ////∧//`'’ /////////    !           ゙:, : : : : : : : :/       i} : : : : :i!
 V /// ∧//i!////////     .i!          ∧.: : : : : :./      / : : : : : :L
  ゝ、斗*: ヘ////////      ziシ!          / ∧.: : : :./      l : : : : : : : : `ゝ- 、
.   〕////ム ////、 _ ,. ィ㌣:λ         /.//∧:: : :i!      弋 ____ : : : :)
    i! ̄ ̄ ハ/// V////≫'’///i!゙:,        /.////∧\ ̄ `ゝ ─==<: : : : : : : : :`ー'’i!
.     V/////i}/′ ∨/////////i!./\   _/////////} : l\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≫'’
    ゝ──'’    .∨////////゙:,!/// ̄////////////i!: ;!  \ : : : : : : : : : : : : : :≫'’
                  \////////i!///////////////// /    `ー────一'’
                  ` ───マ///////////////_/
                      ` ≪ ///////≫'’
                              ̄ ̄ ̄

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


6702イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:23:16.48 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


              ttp://listenonrepeat.com/?v=Stj5wb06z38&s=0&e=142

                     _/:::::/:::::::::::;::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
                     "/:/:::::;::::;ィ:::::::ヽ:::::::、:::::::::i;:::::i
                      lイ:i::;::::il::/ i::、:i;:::lヽ、;::i;::::::::;i;::::!
                      i::!/::::iヘ,二、!ヾリ,ニ二マ::::::i;l;ム{
                      イ∧i{〈丈リ 、/ 弋ソ,`}::ノァ!``
                      ハミヾ    ノ     "//!'
                        ハ    __    /ツヾ
                            ヽ `ニ ´ . イk’ェ、、
                         r≦三' `_ー ´-‐':::!>''ノ!
                       _,.マ=ョョ、ニ_ー_.ニィョ≦Ⅳ、,__
                  _,.ィ=≦アニλニニニニニニニニソニニ≧ェ、,_
                ,riニニニ´ニニl!ヽ、ニニニニニ,ィ'"ニニニニニニ≧r、

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 かつて勇者アレル……私たちのお父様ですが。 大魔王バラモスを倒した後。
           一時、地上から離れ、地下世界へと冒険の旅へ出たことをご存知ですね?

.


6703イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:27:34.89 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

                                         ,,
                                    、_-、、f/ム-ミぇ、_λ
                                    、_ゞ////////////-イ/ ,ィ
                                    _>/////////////////ソ
                                 ,. '>'/////////////////////ィ,
                                /_,. フ///////////////////////,
                             广´''""/' ////////><//////ヾ////
                              〉マ、 _ィ//////`" ,.-、 ー//∧ヾ//ソ′
                             /: : : : :\ {/!/// ー、弋:ノ ,:_!lハミヾ////'´
                              7¨ ヽ、: : :/ノイハム´莎ェ= 'ィィ筏ヽヾ/ソ/ゝ
                              /: : : ヾ:r`'   iハヘ  ´,´′   イ/'イハム
                           〈: : : : : イ 、   マ: .i 、 r‐--、  /彡ソイ}ニ!
                           rヾ; : : /ニヽ'   ',: .i! ミi>、`¨´ イ´≦ニ/ニム
                          /!:ヾ: ;イ三: !、    ',: ミ,ヾミ>三彡ニ/ニニニム、
                          丿: :ヽ:ヽ}ニ! : i: :\.   ',: マニニ彡/ニニニニニニi
                        !:,、ヾ: :/  !; : !: : : >‐: .、',: マニニ/ニニニニニニニニ!
                    r、ェ、_/タ_;_/__ ヽ:i :/ : : :_;_》ゝ>ー<≦ ̄ ̄``ヾミニニi
                    )_r'(_,ノ`" '"ヾ==¬ ∨: : :/'"/ヾ≡≡=、、_`` ー-  ヾミi
                     />‐ ' ヽ、..イ       i :// /          ̄¨¨ ̄  /ニ}
               / / /         }' ィ! ,i!、           _,. ィニ≦ム
                 / ./ /           ヾミi ′ ヾ     ``ヾ≡≦三ニニニム

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 地下世界アレフガルドにおいて。 お父様はバラモスを後ろで操っていたという真の大魔王と戦い。
          そのものを打倒しました。 ……あ、その辺のことは勇者アレル記念館で調べられた?
          あーそうですよね、こっちじゃバラモスのほうがネームバリュー大きいですからねぇ。

.


6704イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:31:05.14 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



                         ___
                      >.:´:.:.:.:.:.:.:.:..:.:`:.<        //!                   _,....,,_
                       /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.r --= 彡///                 、_ _,.´-≧//ム¬‐、,_ ,.
          _        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨////>''´                      `>//////////////≦、
        <///≧=ー -- === /:.:.:.:.:.:.:i:.:..:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:ヾ¨´                     /'/////////////////,ム
          `ヽ、///////////:.:.:.:..:.:.:.|:.:.:.:.:.i:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:∨                   ノ'/////////////////,ヾ/∧
            `''ー ---イ:.:,:.:.:.:.:.:i:.:.∧:.:.:.:.:', \:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.i!                    ー=イ///////////////////ヾ/∧__
                  ,:.:.i:.:.:.:.:.:i:./  ';.:.:.:.:.ヽ,.-\:.:.:.:.:.:!.:.:.:.|                     //////////イ//////ム'//,ヾ/∧´
                  i:.:.{:.:.:.:.:.:|'  _\ト 、:\  `''ー |:.:.:.:.|                     Ⅶi///// iア_マ/!ヾ/、_寸ミ//ハ/iヾ
                  |:.:.!:.:.:.:.:.:! ´  __    ィf==ミ |:.:.:.:.|                     ノ/i'///,i  ̄.、   ,ヾ__ `!'//,!ハ
                  |:.:.:';.:.:.:.::|  ,ィf=ミ           |:.:.:.:.|                      ´ マ//ハ!z≠ヽ    ´ ̄` !/ヽソ `
                  |:.:.:.:';:.:.:.:| 〃       、      |:.:.:.:.|                         ソハ_     i!     '!'//
                  |:.:.:.:.:';.:.:..!、     __ __   ,j:.:.:.:.:!ノ{,,ィ__,                   /´ィ!    ′     ,'イヘ
              、_、__从爻.ハ:.:.:|::ヽ    マ_ _ノ  /,:.:.:.:.:.|/////<_               ./,.ノ、',.ヽ   ー._‐..'.フ イ'ヾ
              >///////∧:.:V//> ,,      ..イ/:.:.:.:.:.:.!/////////爻             .r' , ー-{ i>、   イ,|;i; \
             _爻//////////}:.:.}////}=≧=≦={,i:.:.:.:.:.:.:.|///////////乂            i  '`_¬ヾ!ミ三三彡从 ,.、 ヽ
             >///////////!:.:|////ミー --- ‐ V:.:.:.:.:.:.:ハ///////////<          ,. ヘ  ヾ!ノ! ,.\     / ,!ヾミ ! ` 、
            ア////////////|:.:.|//爻_    _ {:.:.:.:..://////////////爻      ,. '"  冫   ソ  \ー=  /イ  ヾ    > 、
            .乂////////////!:.:!,メ    `  ´  |:.:.:../}//////////////炎   / ,::.、 /   /    ヾ、,/´        .::.   ヽ
            イ/////////////|:.:|             ';.:.:.{ jイ/////////////ト{   /   ヾ/     /     ヽ            !:: i
            幺//{////////ハ:.:!      `Y´    ヽ:.!  jハ/////////爻  ./ /z'      /       i .0         !:. !
            从//iレ从.//:/ ヾ        |     \   '::'; Vレイ/幺彳 r'"¬'   |.     /        !          |:::.!
               iハ:::::/: :,:::′        |             ';:::,.:∨/: :|   ! /!   i、   /          ! 0          !:::i

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 コホン。 まーそんな感じで、真の黒幕をお父様は倒し、そして地上へと帰還されました。
          そして故郷の姫君を娶り、幸せに暮らしましたとさ───






                            _,....,,_
                        、_ _,.´-≧//ム¬‐、,_ ,.
                         `>//////////////≦、
                        /'/////////////////,ム
                       ノ'/////////////////,ヾ/∧
                     ー=イ///////////////////ヾ/∧__
                       //////////イ//////ム'//,ヾ/∧´
                      Ⅶi///// iア_マ/!ヾ/、_寸ミ//ハ/iヾ
                      ノ/i'///,i  ̄.、   ,ヾ__ `!'//,!ハ
                      ´ マ//ハ!       ´   !/ヽソ `
                         ソハ_     i!     '!'//
                        /´ィ!    ′     ,'イヘ
                         /,.ノ、',.ヽ   ー._‐..'.フ イ'ヾ
                        r' , ー-{ i>、   イ,|;i; \
                       i  '`_¬ヾ!ミ三三彡从 ,.、 ヽ
                       ,. ヘ  ヾ!ノ! ,.\     / ,!ヾミ ! ` 、
                    ,. '"  冫   ソ  \ー=  /イ  ヾ    > 、
                  / ,::.、 /   /    ヾ、,/´        .::.   ヽ
                    /   ヾ/     /     ヽ            !:: i
                    / /z'      /       i .0         !:. !
                  r'"¬'   |.     /        !          |:::.!
                  ! /!   i、   /          ! 0          !:::i

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 ───とはなりませんでした。 お父様は、黒幕が語っていた言葉が、胸にこびりついて離れなかったのです。

.


6705隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:32:45.25 ID:OtxRI5kG
・・・姫?


6706隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:33:52.73 ID:1ZfCIpQ2
すっかり忘れてたが、地下世界にも勇者の血筋は残ってたんだよな


6707イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:33:57.98 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



           {:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代 ;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ::::::::::::::/:.:./
           八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘヘ::::::: /:.:./
            ';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/      光ある限り闇もまたある……。わしには見えるのだ。
             ∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \        .再び何者かが闇から現れよう……
           /  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
          /     \::\:.:.γ⌒ヽ|___|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ     だがその時はお前は年老いて生きてはいまい。
          .\     | ヾー={    \|ゝ :_ノノ::ハ' 8ハ', {` ー V  ヽ ,..--r‐ '  ム - ',     わははは………っ。ぐふっ!
         }    ヽ   八     \:: ̄:::::::::ハ8 .}} i     |      ノ   ノ.    }
         `ー‐‐、_,ィ=、_ノ\     \:::::::::::o゚,-‐|| |    |       ハ   /.     ノ
                     \   ,  `<8:|:i___|| } 、 _ ' V     }/    /
                          }o`<     `<_ノi     ヽ---ァ<  ー , ’
                    {`<、|_\ _ノ    、  、    ィ  /   __ <
                    ヽ/´ _  `寸 _ /   `ー '   ヽ  /
                          {{マユ、 くア}                /
                       ヾ_,..ィヂ´    `ヽ、           /
                       > ’   ヽ        ヘ        /
               /  {       i         ヽ      /
              >---'ー― ---‐┴―-、      _      /
                                  `ー ´   `  ´

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 ────破滅の予言を残し、消えていった大魔王の言葉が。

.


6708イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:38:26.88 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

           、 _
             ヽ    =-  _
               \      `  、
                .\            、
                 \            \
                    \         \                       _、_
                       \            \                   ノイ;-ミ::::::ゝ
                   \          \                 イ/fゞイヘ{ミ!ゝ
                          ` <          \                ゞ゙ '__ イ/{
                          ` <          \                _ゝー' イ《`
                            ` <        \           マ⌒、マムー=ァ
                                  ` <       \          ./、. ‘:.マム≦:.\
                                ` <.     \       ./_ュヽ、ソ:.:マム:.:.:}:.λ
                                     ` <.    \    У_ヽレ:.:.:マム:.:!/ .}
                                          ` <  \   ∨: :_:`Y:.:.:.:マム:!  i
                                          ` <  ーi ∨イ:`!:.:.:.:.:.マム!─〉
                                                ヽ  \};メ:、:{:.:.:.:.:.:メ、:\ソ
                                                  ̄>(○;ヾ{:.:./ : : ヾ/
                                                 ,〈'メ〈7/ノ、¨ヽ斗:.´∧
                                            /=:ヾ'==<;、ノ、:.:.:.:.マ∧
                                               /    、  フー─=マ∧
                                           /     /ヘ.   .∧ マ∧
                                             /      /   ∨   .∧ マ∧

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 お父様は、密かに冒険で出会った者たちと連絡を取り合い、その日に備えることにしました。
         特に、各国の目が届かないジパングに目をつけ、そこに対魔王の拠点を置くことにしたのです。
         遠い遠い未来世界で、自分が死した後も大魔王に対抗できるように。


6709イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:40:58.43 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


          ,,..-''" ̄`'''''-、,  (⌒i_ノヽ,
         /  ,,..-''"エ''┐\__)  .-<
       /  / ,,..___ 亠」,,,..ヽ-"i,--;'"
       /  ./ / ,,..─"""  ̄ ̄""ヽ
      ,i  / / /     i i i__i_   \
      i  i / /   工i└ ̄ └i-   ヽ、
      i、 i ,i  i   工  ,-'"|"iヽ└i    i
  ヾヽ   i、 i、 i   工  i /"/ i └i    i ,,..-''"ゝ
   \\  i、 i i   エ  """,,.-'"└i   /// ̄
.     \\i  i \ .Π  ,,.-''┌i    ,.'' //,/
      \\ /   __| |/ iヘ| .|  ,. ~'''''''//)
      / ヽ,ヽ  [  ヽ,,'"へ |__,,,,i ,  .i i,/
    / ,_/ i i  i" ̄| |  < |,,..-''""i__i i/__
   ,/ ,/  i' i'  \ \\/ | | /|/",,_i i___ゝ
 _/ /   i i   ,,-''\ (⌒\⌒ヽ/ヽ"ヽ.i i,-ゝ
,,コ-i i i,,,  i' i'   `'-、,/ ̄(⌒ヽ-''",,''"  i, i
i_-'',,|-|___i  i' i'  ,,..-''"/`'、, i'ヽ,.-⊿i     i, i
│;;;;| |_.┘ i"i'   "エ"iヽ    ̄ /'""ヽ~ヽ.,,/,/
 ─i i  i i     """`>-`'",,.' _゚__゚__)ヽ.,,,,/   ────これが、未来の結末じゃ。
  'ν'   ヽ,ヽ-..,,_,.--'''",,.-i''"了-ννν
        ヽ-─''" ̄   `'、 ヽ---ヽ
                 ヾソソ-ヾソ

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 ですが、お父様は知ってしまうのです。 未来世界において、自らの勇者の血筋が絶え───
         この世界が闇の魔王に太刀打ちできず、滅亡する姿を。

.


6710隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:42:33.28 ID:pKOekEmb
確かに王に子種がなく蒼星石は産まれない運命だったしな


6711隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:44:07.12 ID:1ZfCIpQ2
だからって増やしすぎぃ!>子供


6712イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:44:49.94 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                 `フ/////ィ////´!//ハ/////////////ヽ、
                '""7///k__!///、z=≠'ヽ∨/i//////!'////∧
               !//ィ-=' ヾハ 'z=-、 Ⅶ1/!////!'/////ハ
                  从i/i           }/|/i////;///////i
                    '           ' ,!/ィ//ア////////i
                   { r─ _-、         /イ/ア.,Y'///////ハ
                ハ ´ ̄ ` ┘       '"/´,!:::! !////////'
                 i  `           ,_ _,. ィ///////ア′  そんな、そんな……っ!?
                    !          _  '´ i/////////ア
                    ゝ  - 、-一: '"´    ノ/////アマf′
                        ハ: : :      ' iハ//マ′ `
                         _!  ,-、‐'"¨` ー-li{- .,_
                   r、 '" ̄  |三i  ::Y     ′  |

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 神竜さまより、未来世界の惨状を知ってしまったお父様は、決意します。
          どのような手段を用いても、惨劇の未来を回避しようと───

.


6713イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:46:13.44 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                 `フ/////ィ////´!//ハ/////////////ヽ、
                '""7///k__!///、z=≠'ヽ∨/i//////!'////∧
               !//ィ-=' ヾハ '     Ⅶ1/!////!'/////ハ
                  从i/i           }/|/i////;///////i
                    '           ' ,!/ィ//ア////////i
                   { r─ _-、         /イ/ア.,Y'///////ハ
                ハ ´ ̄ ` ┘       '"/´,!:::! !////////'
                 i  `           ,_ _,. ィ///////ア′
                    !          _  '´ i/////////ア
                    ゝ  - 、-一: '"´    ノ/////アマf′
                        ハ: : :      ' iハ//マ′ `
                         _!  ,-、‐'"¨` ー-li{- .,_
                   r、 '" ̄  |三i  ::Y     ′  |

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 ────というのが表向きの理由です。 本当は、もう少し裏があります。

.


6714隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:47:39.65 ID:1ZfCIpQ2
その「表向きの理由」って誰に対して使ったんだ…?
ダーマのお偉いさん?


6715隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:47:52.44 ID:pKOekEmb
マテやコラw


6716イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:49:20.81 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
           .|  .|  i‐  ./ .,i",..-'"______`'''ー- ..,,__.     ! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
        ,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____ ゙゙̄''フ   _`-゙”   ! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
    .---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
    ._____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,/./  /___      l ,!l l゙ /      _r‐'"        ン-、
      _,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ 彡'"  ¨´    .`''‐、、  ! .l! | .| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
    .''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄''′ ._..-'"..,..-''lレ_____      `'-、ヽ. .l .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
         /  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_,.. -'彡-'"゛     `ゝ、   .て ̄  ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
        ./   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''"゙._.. ー''''''"゙^゙゙ ¬-..、 \   \   .ヘ.l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
       ./  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ―-、    厂 ̄ `'、 `'-、`'-..,゙l    .l!.l ヽ廴__l
     /  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二二ニ=‐、 ヽ.  !     !    \      l,` `<
    .ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ̄ '''''― ..,,__,゙"''i . l .\,\__/  . _,,.-ゝ_    ヽ  ヽ
    .ニ彡'゙,/″  r‐ '"´゙''-、  .r‐―ッ ./ . | .`'-..,_ `''''―''''"´   /  |    .ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
    ." ./_./ 'l  /      .!  |._/./  ./     `'''-、 .‐''',゙./ /    !     .ヽ  l.        ./
    / /  ..l  |      . l  .゛./ /       ./  ゛  ./     l      ヽ  .l,       ./
     i_,   ヽ .ヽ、   . /   / . /  _..-ア   . /  .,..-'"´''┘    .l          l  l      ./
    ,、  `゙'''ー!  . `゙゙''"_,, ‐´._..‐,゙ ー'" /    /   l r―┐      /     .、  .l  l.     !
     .`゙''ー- ___ --ー'″  ┴'´   ,ノン'フ /.._..-'"゛ `一'"    ,i'‐ \   .|、 ヽ  !  l     l
    .――-----―ーニア     ._〟  .〃゛ ./ .,彡゛  __    r-、 ヽ l  ,!  (, ヽ .l  .!  .! .,, .、.|
          _.. ‐',゙.    _イ'"  ,    / // ./._,,. .`゙''ー ., ー     ノ    ヽ .l..l  .l  ! ヽ,,〉.l
      ._=ニ゙‐'ニr'" _..-'' /  .,iジ    ,i′./ l  / /   l   _  `'-.  .ヽ    .l . lll、 .l  .| iー-、 .|
    '“゙゙´ _..-'"._,, -'"゛,/゛ ., ツ゛  ./ ./  / .l゙ / l゙  │./  l  ._, `'-、 `― 、 ! `.l  .l .!.|__ゝ.!
    ..-'',゙.. -'"゛  ,..-'゛  _ ''ン゛  .,rリ ,i′ / l゙ / .`゙'~" l゛  .! l゛ `'i  .`''-、.  !  .!  .|  ! .} ー'、 \
    .'"´    ,..r'"  _//   /,i"/  / / /     ゙゙'''ー" 廴_ノ /ヽ   | !  !  .} │ !  ,ノ   `''-..___
      _..-'"   ,/゙./   / / ,i′ / │ .|                 / l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
    -'"    / /   ./ .,/゙./   /  | ,!    .,i   , '7  .,  `'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
       ,..‐" .,/    ./  / ./    /   ! !   .ノ.!  ./ / ノ.l  ,iL .く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
    ,/´ . /     ./  / . /    !   .| !  ./ .| ./  / ./ │./ .|   l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ._/゛    ./   ./  /    . l   .! !  ./ レ"   l./   |./  ,!  / ./ /  .i′  l .l  `'ー _
    ./    .,/    ./  ./    !   .| ,! /  .゛   ,レ゙   |′ .!  ./ ./ ./  . l   l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【螢光燈】 ……裏というと?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 ここまでは、ダーマ大神官や薔薇水晶のみが知る事情です。
          お父様が隠していた問題は、ひとつ。 【世界を滅ぼす大魔王とは何者か】

.


6718イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:52:45.69 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



:::::.:.:::::::::....:::::.....................................                              ┌┐
::::::.:.:.:::::::::::N                                      | l
      | |             「 i                           l l
      | |               | l                         l l
      } |            l l                              | l
        | i           l l                          l l
. ...... .... ...| |.......... ...... ....     | |                              | l
:::::::..::..:::.:: | |:::: :: :..        | |     |                  i    l l
.       | |              | |    |                   |.     | |
   ト   | |  /⌒\____} |_r─┼-、     /云 \         i    」 |____
 ̄ ̄} }  i | ̄´  ".,:::;:':;'' .: ,,| |    丶   ̄ ̄/≠ーキ、\___」 ̄ ̄ L i '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':;
    |_|. | |:; ;~' ', ;'   '゚ ".;;..| !;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;\ \ :  ;   : ; : ;:   . ;
_____!│___  :; ;; ..i |";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;¨~´'',;'";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : ;:; ;~'',;'
_  -─L.|──'''''¨´'".,:::;:':;'':l |, .: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  :  ; : ; ::  :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;──-、 __  L.」 #;: .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー────────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡────────────'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . ' ,:": ;:; ';;;:'';'' ;~'',;'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 お父様は見たそうです。 神竜さまに頼み込み、見せてもらった未来世界において。









           .|  .|  i‐  ./ .,i",..-'"______`'''ー- ..,,__.     ! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
        ,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____ ゙゙̄''フ   _`-゙”   ! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
    .---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
    ._____ -'". ヘ     γ////////////////////V///        /   _ |   !. _r‐'"        ン-、
      _,, ‐'''"´/″.ヽ   ///////////////////////{/ {     /   -‐  /  /      _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
    .''"゛    /    ,ノ.`ヽ_{//ム===ュ//////////////∧ ヽ、  /   /    /  /   ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
         /  iリ ."″__,,...レ´    ヽヽ//////////////ハ_ア  /    /   /、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
        ./   / ゙‐''"゛.   {      } .}//////////////////.! /     '  /.  l  廴__ノ ゝ ノ
       ./  ./  .ir‐'''' ̄/ハ    ○/ /////////////////// !/   -‐´_ -‐´ 廴__l
     /  / ,.. ー''″../  jヽ、z-‐'_/////////////////////../ /   .l,` `<
    .ノ゛./, / ´,,, -‐''.イ ィλ///.l |////-z二二二 ヽ/////// / /._    ヽ  ヽ
    .ニ彡'゙,/″  r/:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /../  |    .ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
    ." ./_./ 'l  ../:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /. /    !     .ヽ  l.        ./
    / /  ..l  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /.../     l.._,.ィ/.  ヽ  .l,       ./
     i_,   ヽ.:.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /.''┘  .....,ィ=///ョェュ、、.  l      ./
    ,、  `゙''' |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /...┐  ,.ィ≦///////////≧=-‐.     !
     .`゙''ー- _.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /.一'..ーァ/////////////////-ミ、l     l
    .――-----.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /.    .//////////´///////、/ム..! .,, .、.|
             八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /. .`゙'._,.ィ///////////////////ヾ;∧. ヽ,,〉.l
      ._=ニ゙‐'ニ.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /.   l   ./イ//////////ィ///////i、/∧ヾ;、.-、 .|
    '“゙゙´ _..-'"._,, -'.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /l゙  │./...' !////l////////イ'////}///ヾ}、` _ゝ.!
    ..-'',゙.. -'"゛  ,..-'゛ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /..`゙'~" l゛  ノ///ヘ!/////-‐/ハ//リ'マ//八``. '、 \
    .'"´    ,..r'"  _. ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /.     ゙゙'''ー..∧∧ '!//ア! _-' ´ //'_.∧り' `!  ,ノ   `''-..___
      _..-'"   ,/゙./ ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {.          ./!´`ミハヾ  ´ ̄` ´'、´/`Y.  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
    -'"    / /   ..ハ:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:| |.    .,i   /  i  ヾミi\ ヽ、、.__   ' イ , !  .l. l.l  .l │ l  l  !.|
       ,..‐" .,/    ./  / ./    /   ! !   .ノ.!../     !  ヾミ >、`¨´イi  /ノ  ,.|  lゝ
    ,/´ . /     ./  / . /    !   .| !  ./ .| ./ 、,   ヘ    ハ ス `/ー┘ // 〉..|.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ._/゛    ./   ./  /    . l   .! !  ./ レ"   l..`ヽ 、ヽ. λヽ `,〈!   '/' 〈 l .l  `'ー _
    ./    .,/    ./  ./    !   .| ,! /  .゛   ,レ゙   |.ヽ !イ ヽ、!:.:.y'   ' ハ..l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 高笑いをする己の姿をしたかつての黒幕──【大魔王ゾーマ】の姿を!!

.


6719隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 22:55:45.07 ID:pKOekEmb
どういうことだ?死体操作系?
殺した相手にかかる呪詛?


6720イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 22:57:25.04 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

     ..,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll. , -      ,...-――-....、|\            .'守|会ュ    '守圭圭圭圭
     ..丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭 //////>、/,ィ. ̄/ ̄¨ヽ:.}  ハ           .`Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
     ..圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才../////////// \|. /    _/.   ト、           .Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
     ..圭jア   ,ィ ,、      ///////////// ∧ .|   //   λヽ           .Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
     ..j炒′  ,ィ / ヘ       '/////__./////∧|   //    / ヘ:..             Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
     ..Ⅳ   /{}{. '  ヘ.   ..|///γ,-―-、∨///∧_,ィ´    / ̄ ハ:’            Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
     ../   /㌢´.{    \  {// //.     ';.V//////|:.|     /   ,イ:',            .||圭]      ||圭
         ll/  ヽ.     `ー‐V/{:.{   ○  ,':j////// {:.{   / , -‐''¨/:.:j             .||洲リ      ||洲
         lll    .\     /:.ハ∧ヽ、__ノ/////// ∧', //   /:.:./ー- 、_        為Ⅳ       Ⅶll
         {{     .\   .i://ノ/ `ー∧∨‐' //,..-、////У..  ,._|:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.>=ニ==、...ソ       Ⅶ
           .ヘ_        .` ート}_////r-、∧∨///}:.V/// ,.-‐/ハ |:.:.}:.:.:.:.:.:/:.><::: |:.:.:.|...          ヘ
          [ft  ,-、_,.ィチl:.|ヘ//{{`ヾミ_彡ィ也,イ:.}//レ´  /  V:.:/:.:.:.//:::::::::::::::::i:.:.:.j
             .Νk..{:::::{:.:.:.:.:.:.:i:.|`ヽ/ヘ代必;:::`'ー=' _{:.{ムク,.-‐‐レ⌒ヽV:.:.:./::,イ、ヽ::::::::::::::/:.:./
            ! 八::::',:.:.:.:.:.ハ:.{_∨ノト、"´ ハ> /イーrイ´,..-‐/    }:.:./:/ λヘヘ::::::: /:.:./
             為llll}..';::::';.:.:.:.:.:ヘ:', ` ̄,込`マ='イ/ /// ̄{     |//|  {. ヽ\/:/
            ィ圭洲;..∧:::ハ:.:.:.:.:.ヾミzェェ--ヽ`ー‐"_/// |l8z |     |'   |  ヽ  ヘ \
        ,ィ劣圭:../  ヽ:::ヽ:.:.:.:.:.}`ヽ、¨丁T>≦x'::}}/',i8 λ.   |  ハ      \/ ∧
       ,ィ劣斧ア/     \::\:.:.γ⌒ヽ|___|{/: : Cヾヘ ィ8V ハ   j__ヘ    \ノ /. ハ
     ..f,/淤圭Ⅳ..\     | ヾー={    \|ゝ :_ノノ::ハ' 8ハ', {` ー V  ヽ ,..--r‐ '  ム - ',..ュ。.
     ../淤圭Ⅳ  ...}    ヽ   八     \:: ̄:::::::::ハ8 .}} i     |      ノ   ノ.    }.圭丞
     ..圭丞Ⅳ   ..`ー‐‐、_,ィ=、_ノ\     \:::::::::::o゚,-‐|| |    |       ハ   /.     ノ 圭丞
     ..圭i:洲{               \   ,  `<8:|:i___|| } 、 _ ' V     }/    /..l圭l圭l丞
     ..圭i:刈                }o`<     `<_ノi     ヽ---ァ<  ー , ’.圭l圭圭刻
     ..圭lil代                   {`<、|_\ _ノ    、  、    ィ  /   __ <. l圭l圭l圭Ⅳ
     ..圭圭淤t、             ヽ/´ _  `寸 _ /   `ー '   ヽ  /...以圭圭圭淤jⅣ
     ..圭圭:歪会ュ。            {{マユ、 くア}                /  込i:圭l圭圭:Ⅳ
     ..圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ ヾ_,..ィヂ´    `ヽ、           /   .Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
     ..ll圭圭圭淤冰ik会ュ。      > ’   ヽ        ヘ        /..ュ。._  `''寺圭圭丞
     ..圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ./  {       i         ヽ      / 圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
                   >---'ー― ---‐┴―-、      _      /
                                 `ー ´   `  ´
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 何時からかは、私には分かりませんが。 お父様は、ゾーマによって呪いを受けていたそうなのです。
         大魔王ゾーマは、お父様の魂にその魂を憑依させ、【お父様が死した後はその子孫にとりつき。】
         何時か、世界を闇の中へと沈めようと企んでいたのだとか。

.


6721隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:01:52.48 ID:pKOekEmb
>お父様が死した後はその子孫にとりつき
遺産:ゾーマに憑依されるw


6722イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:02:08.49 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/    ああ、深く意識を集中させ、接触した奴がそう言っていた。
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ            嘲笑っていたよ、お前が何をしようが無駄であるぞと。
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\          必ず、世界を絶望の闇の世界へと叩き込んでやるぞと。
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
        /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::




           ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
           ./: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
         ./: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
         ./: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
         .|: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.
         .|: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V
        .< : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |
        .<:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_      そして、俺の絶望を美味そうに平らげていきやがった。
         .厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.
              \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.    あいつは、恐怖や悲嘆の涙、絶望を食らう魔王だからな。
       ._, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
     .´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.   俺が苦しむのを知って、喜々として全て吐いてくれたよ。
     .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 【どうやら本人が言っているので、間違いないようです】。 かの魔王は、勇者の家系に纏わりつき。
          その存在を徹底的に利用して、世界を苦しめようと企んていたそうです。

.


6723隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:04:58.10 ID:1ZfCIpQ2
…それなのになぜ憑依先を増やしたぁぁぁw


6724イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:06:46.11 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                      ,..::.--.:.:.…..‐-.、   ,
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧≠-‐‐,
                       , ':.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.i
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                _,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.':.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:リ
                 ォi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.:.i:.:i
                   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.: /:.:l.i.:.:.:.:./V
                 V:.:.:.:.:.:.:i:/ i :.:.:.:/ i:.:./:./:.:!.:.:.イ
                       V:.:.:.:.:.:.:ヽi:.:.: / i:./l/l/i.く´    その時、即首をはねて死のうと思ったんだが。
                    人/ヘ ̄´ i:./  .i;'    _〉
                   /::::::::::ヽ \  '  \     /     ──弱ったことに、俺にはもう子どもができていた。
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´ ` ー'
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ           俺が死んだら、この魔王の魂は俺の子どもに取り付く。
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
         ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
         i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ
          i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
           |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´






          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.        /:::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ : ::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
.      /:::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::| :::::::::::::::::|三\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.       /:::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::|三三\:::::::::::::::::::::::::::::::≧z
      i::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|三三三ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::>
      |:::::::::/::::::::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l三三三r=ヽ::::::::::::::::::::::Y
      |:::: /|::::::::::/,.ィ´i:::::::::::/ `≧、∨::::::::i三三∠_ニヽ:::::::ヽ::::::弋
      |:::/ .|:::::::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、ニヽ:::::ト:::::::::>
      |/  i:: /l:::::::/ |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{三ト≧≠イニニ∧:::i::::::/
      {   .|/...|::::∧ |:::::/.       }三丶三三三三三∧/::::リ`ヽ   ...大魔王の魂なんてよ。 そんなものが
        |  |::/. ヽイ::∧..        |ニ/   ミニ三三三i:::/::::::て
           |/.   レ' ヘ..         |/     ミ三三ニ/::/:::::_/         .アリアハン家に取り付いたらどうなる?
           ′      lヘ     __  , 三三,,//´ ̄`ヾ
                    i ..\   `'―― ' ニ三/少、                間違いなく、最悪の暴君を排出する家系になるだろうよ。
               .r:;ヘ.   \.  ヾ   三/.三三ニ\
           _,..-―¬i ∧    ヽ   ,ィ..三三三三三≧、
         /::::::::::::::::::::i  ∧     ̄     / ニ三三三\
    ,..―7:::::::::::::::::::::::::::::::::i    \       /   i三三三ニ`'‐.、
   ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     \   /     .|:::三三三三三三

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 「故に、自分は死ねなくなった」と、お父様は申しておりました。
          自分が死ねば、自らの子やその子孫に。 大魔王の負の魂が取り付いてしまうから、と。

.


6725隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:08:41.88 ID:H4N5iISu
子供の首を刎ねるほど冷酷ではなかったか


6726隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:09:43.81 ID:pKOekEmb
アーサー王とか、子供殺しの逸話ある王は多いし


6727イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:12:29.24 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl       ───ならばどうしたら良い? そうだ、俺が魔王になった時。
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ             【代わりの勇者が、俺ごと大魔王を討ち果たしてしまえばいい】んだ!!
       | {    /          __//| ヽ __// |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/.   |―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|.     |:::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::::|
.       |。|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|..  |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|:::::::::::|.   |;;:::|.    |:::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::|::::.|::::::::::i   |;:;;;|     |:::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::|::::::|:::::::.|    |;:;:;:;:|    |::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
.        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::∧::::::|::::::|    |;:;:;:;:|    |:::::/::|::||:::|:::::|::|::::/:::::::::::I
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|::::|     |;;:;:;:;|.   |::::/l:::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/.  |:::::::::::|.     |;:;:;:;:;|.    |:/:::::::\/:::::/\::::::::::::::::\
          \__/.  |::::::::::::|.    |;:;:;:;:;|.    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/








                              !ニニニニ ̄7
                                /''7 /~/
                                / / `'゙
                              ∠/
                                /~7  i^i
                                / /   い,
                              ∠ノ    i__i
                               /~7  i^i
                                / /   い,
                                  ノ_ノ    i__i     その為に、俺はこの茶番を思いついた!!
                             ゙゙
                               /~7  i^i       俺の血を一番深く受け継ぐ子どもを強くたくましい勇者へと育て!!
                                 / /   い,
                              ∠ノ    i__i        競わせて一番勇者としてふさわしい存在に、俺を倒してもらうのさ!!
                              /~7  i^i
                              / /   い,
                            ∠ノ    i__i
                             /~7  i^i
                             / /   い,
                           ∠ノ    i__i
                            /~7  i^i
                            / /   い,
                              ∠ノ    i__i


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 ────ええ、お父様は狂っているのです。 このような破滅的で場当たり的。
          そして、多くの悲しみを生む方法がベストであるなどと……

.


6728隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:14:24.76 ID:pKOekEmb
あー、エクスカリバーの効果で、ゾーマを消せる可能性があるのか


6729隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:14:48.80 ID:HoB9XLNI
うん、確かに壊れてるな


6730隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:18:10.99 ID:1ZfCIpQ2
>EX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。
これの効果?


6731イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:18:52.51 ID:Z3UyAxst


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                                ヾヽ
                         _,.-‐'´ ̄ ̄ヽノノ-、
                          /:::イ::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /:::/::::::::_;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::::;:':::::::,イ-/:::::,ィ:/:::::::::::i:::::::::ハ
                      /::::/::; イ ,_,≠_///:::::::/ハ:::::i:::::ヘ
                  _,ノ::://j:/ 乂:::7 ` /:::イ/イ`ヽ:::::|、i、:i
                  >、::::::∧,′   `  彳´ 7心、 ',:::从|    え? 俺が狂ってるって? ああ、そりゃもう当然知ってるさ。
                   ̄ム::;_::::i        冫 ヽソ〃i/:::|
                    ´ ',:::〉   ヽ-  _     /!:::::::j     .いやな? 日に日に、大魔王の力が強くなってんだよ。
                         j′、   `‐-、ソ   /:ハ::::7
                    _,-、ィ、   ヽ       ...イ::〃 j:::/       .俺の魂を長年絶望に染め続けて、力を蓄えてんだから、当然だよなぁ?
                 _,.ィ´\::::\ `ヽ、 `:y‐ ´ j:::::/  i/
              ,ィ´、:::::::::::::::ヽ::::::ヽ  y<',   iイ
              i/::::::::\::::::::::::::ヘ::::::ヘ人:::::iヽ、             _
                 j::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::フ:ヘ j::ハ i::::\            jニ,)            n.___◎  .....___
             /::::::::::::::::::::::',::i:::::く::::::::::ハ!::::',ヘ:::<:ヽ        i .i,-、_          |┌‐┘   く,ニ !   [][]「l
               /:::::::::::::::::::::::::::ij!::::::::ヘ:::::::::::',:::::', i::::ヘ:::ヽ       j_i_ i ヘ、          L.二コ    くノ    くノ
           i´:::::::::::::::::::::::::::7ノ:::::::::::ヘ::::::::::',:::::',.i::::::|:::ハ     i´ ,r-</_/ノ!
           |::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::ヘ:::::::::i:::::i.|:::::i::::::i:',      ヽ、,.. 、___ノ
              j::::::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::i::::i!::::j:::::::|:i      7 ,'  j
             7i::::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::i::::!:::i::::::::|::',    _/i7 ,'  7
             7:::i:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::i:::|::j::::::::|::::',  /:/ヘ   7ヽ
          .7:::::`::::::::::::::::::::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::i:i:j:::::::::|::::::', ./::::i  `ーイ/!






:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //     ..いやさー実はこの計画、
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>      なんとゾーマ本人すら賛成してんだよ。
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´     .俺が動けば動くほど、各所に悲しみが生まれ
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|          奴を倒した俺がその業に苦しみ、
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ              自分が美味しい思いができるからって。
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__                 ひっでーよなぁ? 自分を倒す計画だつてのに
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\                 本当によぉ、ひゃははははははははははは!!
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 まぁそんなわけで、【私が知っているお父様の大体の事情は以上】です。

.


6732隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:20:04.68 ID:pKOekEmb
1000年の月日によって、すでに完全に狂っています(汗


6733隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:21:57.97 ID:pKOekEmb
最後はどうなるんだろうね?元勇者ごと倒せないなら
精神世界での戦闘とかになるのかな?


6734イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:25:33.73 ID:Z3UyAxst


              __________
             /      /      /| .
           /      /      /  |
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ..|  そんなわけで、私やキャスターたちは、
           |   きらきー在住   ....|  ..|  
           |   __,.    、__   . .|  ..|   お父様とそれに憑依する大魔王を打倒してくれる
           |    rr=-,   r=;ァ.    .|  ..|   
           |   .///    ///"   ...|  ..|   存在を見出し、鍛え上げようとしたわけです……え~と
           |      'ー=-'         |  /
           |__________|/




                _   _
               /\ヽ //\
               | || || |           お姉ちゃん、大体事情を吐いたので。
               | ||_L| |                そろそろ出してくださいません?>雪華綺晶
               \/o o \/
               /  螢  \
               ( ヽ__ __ノ )      .お姉ちゃんは禁止といっただろう?
               \  ●  /
.                  /ミ(_人_)ミ\          悪い子は閉まっちゃうんだよ~
              /゚/⌒\/⌒\o\
             `(o゚<\    />゚。)
              \゚\)   (/゚/
               ((_/    ヽ_))
                |    |


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ふむ、まぁ大体の事情は見えてきた。 私の予測通り、あの男が元勇者アレルそのものであり。
         そして、世界を滅ぼす大魔王ゾーマその人であるわけだな。

.


6735隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:26:17.41 ID:OtxRI5kG
どっちもAAひでえなw


6736イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:28:42.15 ID:Z3UyAxst


                ,r==、
               γ‐f::::::::::ヽヽ
               ,' 0.{{::::::::::::::', i
               {。 弋:::::::::::::j `ー、  _ _ __ __ _ __ _
               乂.。`\:__ノ螢光燈i´::::::::::::::::::ー-:::::::::::::::::::::::`丶、
                 `ー/    `ー `ー.●、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                     /          ( __ )_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::ヽ
                  {      __   /:::::::::`ヽ:::::::::::::ー::::::::::::::::::::::::::::)
                    `>-‐    `='=ー-、:::ハ:::_:::::::_;;..-f‐-:::::: ̄:ヽ
                ィ≦ o    ゚        ヽ__、 ̄    !::::::::::::::::i::::::i
              /o /   0    f-‐=='‐-、   ミ.    .i::::::::::::::::::!:::::i   【※雪華綺晶の視点で、可能な限り情報を提供してくれます】
             ( __,'        ノ:::::::::::::::::::::: `ーヾ    i::::::::::::::::::i::::::!
               `|::::::j   O   0 /:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|     !:`::::::::::::::::'::::!
           __   ., --‐′    y'ー--、:::::::::::::::::::::::::i:::|     !:::::::::::::::::::::::::i   ._ 00  _   __  _ 00  _   __
        ,・´   `ヽ/  、         ! ̄  .j:::::::::::::::::::::::::'::::!.     i:::::i:::::::::::::::::::i!  └‐┐ |  ヽ〉/ / └‐┐ |  ヽ〉/ /
       .'ラ.      `ー‐       _  ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::,′    i:::::i:::::::::::::::::::!i  ┌‐┘ |   く/  ┌‐┘ |   く/
        `ヽ、 _ __ _,ィ'`ーf‐-イ `ソ /:::::::::::::::::::ノ::′:::/     i:::::!::::::::::::::::::':i  .... ̄ ̄        . ̄ ̄
                 〉  /   !   く_::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ       !::::i::::::::::::::::::丿
               ー‐'    `ー ‐'  ̄  ̄  ̄  ̄         `  ̄  ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 さて、これらを踏まえた上で、雪華綺晶に質問タイムといこうか。 ↓23:40まで。

.


6737隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:33:15.84 ID:6gCnH2Vm
ばらしーやキャスターは、どういう考えで動いてるの?


6738隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:33:23.07 ID:HoB9XLNI
今回の一件で勇者様が表で生きられなくなってそっち(裏)を頼ってきたらフォローしてあげられる?


6739隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:33:28.16 ID:q/40v+TX
聖剣の鞘はやっぱり糞親父と同化してるの?
それと雪華綺晶はが聖剣の鞘を探していたのはあれも演技?
後、糞親父が異世界の聖杯戦争に参加した経緯とかって知ってる?


6740隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:34:01.36 ID:qnEEAQQ4
薔薇水晶について持ちうる情報を全て吐け


6741隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:34:07.15 ID:GgeqbwOM
薔薇水晶は何の意図で勇者アレルと協力しているの?


6742隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:34:19.81 ID:pKOekEmb
1000年の時間があったわけだけど、
元勇者ごとゾーマを倒す方法はあるの?結界内で戦うとか?

遺産には、対ゾーマ礼装とかありますか(光の玉?


6743隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:34:21.61 ID:TBAUZ2vC
一応気いっとくけど隠し事してないでしょうね?
してたら、その状態のまま戦争終わるまでセイヴァーの自慢話を毎日聞かせるけど?
冗談はともかく…
あいつは聖剣の鞘をドコで手に入れたの?


6744隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:35:20.84 ID:TBAUZ2vC
あなたはいつからあの馬鹿親父と薔薇水晶と組んでたのよ?


6745隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:35:45.50 ID:HmF3PSii
・なんで参加者は女ばっかりなの?
・水銀燈がどこに閉じ込められているか知っている?手遅れになる前に、早くジャイ●ンツ愛に
 目覚めさせないと!


6746隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:37:20.54 ID:1ZfCIpQ2
遺産の中に「光の玉」はあった?


6747隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:37:25.64 ID:TBAUZ2vC
…真面目な話、その計画がうまくいったとして私達の誰かにゾーマのそれが
移るだけで堂々巡りでしょう?なんだってあんたそれを知った上で協力してたのよ?


6748隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:39:18.53 ID:TBAUZ2vC
あんま聞きたくないけど…
あいつの金癖や女癖の悪さとか水銀燈に対する教育って…狂った影響?
それとも、元からの素?どっちみち弁護しようがないけど


6749イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:41:59.83 ID:Z3UyAxst



         __________
        /      /      /| ♪
      /      /      /  |/
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ..|  おお、すごい数♪ お姉ちゃんったら、私の事。
      |  . きらきー在住  ........|  ..|
      |             . .|  ..|   こんなに頼りにしてくれてるんですね!!
      |    ⌒ ,___, ⌒      |  ..|
      |  /// ヽ_ ノ ///    ..|  ..|   ちょいと纏めますので、待って下さいましね。
      |                 .|  /
      |__________|/

.


6750イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:45:59.26 ID:Z3UyAxst


6737 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:33:15.84 ID:6gCnH2Vm
ばらしーやキャスターは、どういう考えで動いてるの?


        .;:'  ;'::::_イ      |!  ;' ;'|      |  ハ l ト l l     |   l ヽ.   /
        ;:'   ;'イ  ハ    i l i;' .' ハ l __  ! ハ. |_.ィ |-j─l!   | ハ!   l_ /   お父様に大魔王が憑依?
       ;:'    ; イ | |   i ! ! !  ;' .;'| ! ( ⌒ゝ_l ィ_!´|,ニVノ_)从!ゞ ! ! |  ,. '´ ,. i
     .;'     ; レ'| |   | !::!ニ!;' ;'二!二_ヽlー|/'fー'(V≦(オjノ:::∧::::∨  {  く  ',   .完全無欠の勇者である
    ;.'    ,;'   l l   | i::l.;';.'__V.=!≦ `ヽ! ` -、._`'≦乂_:/:::::∨    ゝ、    ヽ.    お父様にそのようなことはありえません。
   ,:'    _;‐';     l l ハ 丶 ゝ;';''´l: : !!: : )::::::::::::::::::::::::::: ̄`ーヽ!::::::Y::.    !:: \  `''ー-----------------------
   .;'   ;''" ノ    l ゝヽ  ;';'ゝ、:::ゝ-‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ=´::::Vjハ::.   i::   ー─- 、. \ \. 
  ;'"    'ー、 ヽ、 ;'"´'";r、\ ;';'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヒイ!::   !:::       \ \ \
.;' ,.-‐--‐-、._':;i;゙'‐' ';  ("r、ノ,;' ;'   ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::!::    i:::::        \ \ \
. /l      f'゙''‐、''''"  ,.、゙'';_,,,,;  ::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::|::::: !:.   i::::::::.         \ \ \
. l ''、.....,.....,_ゝ;;;___) .,r'''-'i ;;;;:"; :::::/:::ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ__:::| :::::!::   |::::::::__ゝ_.. -──‐rー、 \, '
 レ'''''‐-!、_ `゙'''''´ ,'.   l     i ::/::::::::::|::>-__:::::::::::::::::::::::::r⌒フ__  ヽ::::!::   レ ´: : : : : : : : : : : ノ:: ̄: \
./     `'‐、   ,)、  ,l     '," :::::::: |::/  ノ_>ーr-√ __∠_ : : : `フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :
i  '-,,,,_    ,.ニ,'''<、 ゙ー-ノ    ゙i:::::::::::::,::::〉:⌒≦_ー-`V´: : : ::/: : : ∠::::::/: : : : : : : : : : : : : __ノ: : : : :
|   .....,,)゙゙i''‐、_i、:::'i  '、..::i´   _,-<:::::::::::://_:_:_ rィt二フ<::: : : : /: : :/' ´: : : : : :----__-、_ノ : : : : : : :: : :/  /
|  '''''゙'''''´`''''゙''二、  ';::/   .i_ _::::::: / ::::::: く''弋<rー' イ: : : :ー ': : : : : :,,,r------------------------------
|          i゙''、 Y _,...ノ: : : : `ー── ⌒ くメー‐ イ: : : : :: ⌒ヽ_: :/  お父様の名誉を傷つけようとするゴミめ!!
l  ニエ二i''''''‐‐ェ-゙‐''ノ .;: : : : : : : : : : : : : : : : __> イ: : : : ー---、: : :/   死んで償えッ!!
゙'、    `゙ ̄ ´i;;:)'´ ,': : : : : : : : : : : : : : /⌒ゝ: : : : :.ノ: : : : : : : :/ヽ: i.

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

        ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
   _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
  ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
  l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
  l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !
  l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i
  ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i i l ノl | i l  .l }
. // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l  ……って感じで、あの子も狂ってます。
//,'´ i\\ヾiFッミ''シi   弋__沙7 //i ./ ./
イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   .// li | / /    何せ、狂信者ですので……
  /,,_   }li ゝ、i, ))    。   . lil .li l i ,l .{
 l    7 i! !i)..ゝ..,_.   ,./il  il \\\     【自分が一番、お父様にふさわしい最高の娘なんだ】
    ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
   /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ    って、思い込んでます。
   7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l

.


6751隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:48:26.76 ID:H4N5iISu
「憧れは理解から最も遠い感情だよ」


6752イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:50:41.12 ID:Z3UyAxst


6737 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:33:15.84 ID:6gCnH2Vm
ばらしーやキャスターは、どういう考えで動いてるの?


 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!    .悪趣味だなーと思ったけど、実際ここまでお膳立てが
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:! u.      ,_  }:.:lレ !' V
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|            数十年前からされてるとなると、乗っかるしか無いなーと。
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i
 :.:./       l \ ´  -───┤






              _... -ー  ̄ ̄ミ:::ー....、
             〆:::::::、ヾ:::::〆ミ::::ミヾ::ヾヽ
.           〃r::::::::::ヾ::::::',:::::::::::ヽ:ヾ::::::::ヘ
           .!::.|:::::::l¨ヾ:::/ `ヽ::::::::l:::::l:::::::::l
           |::::|:::::::|゙゙`` ´´´ |:::::::|::::|:::::::::|
           |::::|:::::::|       |:::::::|::::|:::::::::|
           |::::|::::´| ̄丶  ´ ̄|`゙:::|::::|┐::::|        【貴方の望みは、クリーチャーに、
           |::::|:::::::|「::i::、   r.::i:|ア:/|::::|ノ:.:::::|         .自由自在に命を吹き込んだり。
           |::::|:::::(| 二ソ ^ (二.|ソ::|::::|:; ヘェ、
 ____.        |::::|:::::::|、   ノ     |:::::::|:::|ィ^    j     .DQ世界のモンスターたちを観察して、
 |\ミ、       |::::|:::::::|::.ヽ o    ィ:´::|:::|     {       その動きを勉強したいってだけ】ですものね。
 |  ヘ、彡三ニ==-,, |:::|:::::::|::::::::ゝzャツ __|::/│:|    」
 |  ! !ll ./ソ.   |∥|:::::::|-─|,,,,,,,,,,,,,,,,/  l!|、 ∠¨:|        なので、クリーチャー軍団を作っては壊されてます(涙>魔
 |. ! l ノ .ノ    .| ̄|::::ノ|,,,,,,,,,,,,,,,「 ̄`,,ヽ、/l!彡ベ::|
 | !. K r'_,-'''ニォ .|.,,,,,|ソ,,,,|,,,,,,,,,,,rソ,,,,,,,,,,,,,,,,,,ゝ,,,,,,,,,,,}:|
 ヽi     ノ ̄´ .|,,,,,リ,,,,,,,|,,,,,,,,,,|(,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,},,,,,,,,,,,/:|l
  i.    ノ___|  ,,,,,,,,ノ,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,/l::|ll
  i.    / ァ´,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,ソ |::ヾ.
.  i.   イ〃,,,,,,,,,,,,,,,,,,y´,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,/::::::|、::::l
  ;;ヤ   《 ,,,,,,,,,,,,,,,,〃,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,/:::::::::::| l::::|
  l∟ヽ,,彡ヾ,,,,,,,,,,,,,,《 ,,,,,,丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,イ::::|::::::::::::| |::::|
  {ミ彡',,,,,,,,,,,ヾッ,,,,,,,,,,,ヾ、,,{ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ト/,,,|:::::l::::::::::::| !::::|
   V,,,,,,,,,,,,,,,ソ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,'|:::::l::::::::::::| |::::|
   V,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| ,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,ノ:|:::::|::::::::::::| |::::|
    V,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ト-ー",,,,,,,,,,,,,,,ソ !:::::!::::::::::::! !::::!
     V,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,∧|:::::|::::::::::::| |::::|

.


6753隔壁内の名無しさん2015/09/14(月) 23:53:34.83 ID:1ZfCIpQ2
キャスターさん、経験値あざーす!


6754イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:54:21.49 ID:Z3UyAxst

6738 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:33:23.07 ID:HoB9XLNI [2/2]
今回の一件で勇者様が表で生きられなくなってそっち(裏)を頼ってきたらフォローしてあげられる?

              厂 ̄ ̄)_.    --─‐‐))__/ ̄ ̄`ヽ
           /  {f必 }ニ二     二ニ{必7}ミ   i
              i  ((У/        ̄ ヽ \)) |  |
             ノ / / ′        l     ヽ |  |
           / / /     | l      l|     ハ八  \
        /   / l  | |   | ヽ.  |  l| ┼ ハ  :  \  \
        (    /  ! l !| 从  |i | ∥ /| / ;|  |  | )  )、
        ハ /  l |  l .!.ハ. ト、ヘ ト i!i リ }ハ ハl  |  | /  /ソ;
     /   /   | ヘト. ト{'〆rァォヾゞ}ル'气テ丐l  |  l/  / ι
     l  / い i  | ヘ{ 《ハ{必}jr!}   {込シ./  |  |   人  )  ....……まぁ、お姉様がどうしてもというなら
      Υ i ! \ i  l l 乂ト々;ツ ,  """,イ  | { /  \い、  ....【死んだように見せかける】くらいはできますが。
       )    /   .l  ! ゞ|`ζ´  _   イ l  />、 ! ̄`ヽ  \i
     i   /  ;l  /|  ハ _)`  ー ´ | / /_ノヽ l   / ヽノ !  .....その後についてまでは、流石に面倒見きれませんわよ?
     |  /  ,/ l  { l   !゙^);う`¨ζ⌒l  l/ノ  } l  /   / ヘ
     i! i   i   ! ハ ヘ  .|_,'ミノ'、ノしァ彡l  |ノ  ハハ    /  ミ
     ハ  !   l i .ハ  V .! | |≫≪| | l  l.   ハ|. i   / ;  :}
     ( ハ  )  | | i.ハ  V |ム乙几zr‐ァム| |  ハ | l  /   リ
     )  \i  ノ | i!.ハ  V | | | | | .| | ヘi !  / ! | |: /   ノ

.


6755イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/14(月) 23:58:39.35 ID:Z3UyAxst


6739 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:33:28.16 ID:q/40v+TX


             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、   .Q.聖剣の鞘はやっぱり糞親父と同化してるの?
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ   いえ、手に持っておりました。
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |   ....【お父様を打ち倒せば、手に入るでしょう】。
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''   ....Q.それと雪華綺晶はが聖剣の鞘を探していたのはあれも演技?
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/      聖剣との化かし合いの結果ですね。 あとムカついてたのは素なので、
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l         全部終わったら、溶かしてやろうかなと。
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !     ..Q.後、糞親父が異世界の聖杯戦争に参加した経緯とかって知ってる?
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l       .【知りません】。 お父様でないとわからないかと。
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

.


6756イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:01:40.55 ID:l1VYwbmy

6740 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:34:01.36 ID:qnEEAQQ4
薔薇水晶について持ちうる情報を全て吐け

6741 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:34:07.15 ID:GgeqbwOM [3/3]
薔薇水晶は何の意図で勇者アレルと協力しているの?


      / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
     ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
  .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
     ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
  .    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
       〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :      .薔薇水晶のサーヴァントがオルタ化しましたね。
       j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :     ..あとで、データを提示します。
      ,','///'}n  rーァ ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
  .    / /イ / /./,n、  ̄ {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :      .あと、意図については、
  .  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :       .【最高の娘として父親に認められたい】ですね。
     i: : : |   .イ⌒'‐|`i´ ̄`7 , ‐-、: : : : |: :        その為に【全員の撃破】を狙ってますが、お父様が止めています。
     |: : :,|  ノ"´ ̄/'  '´ 、`'´   ヽ: : :|: :
     |:,〈/  /_〉、_, '_,-‐、_,‐、i´      ): :|: : :
      ./,','`‐'´,'/ヽ_`´××_ /     / : : :|: : :
.       /,',',',' ,',',/‐'´ `'、,‐'"´./     _ノ : : : :|: : :
.     /´ ' ' ' '`i      /    ,/"ノ´:|: : :|: : :

.


6757隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:03:16.28 ID:IIiet/81
全員の撃破…脱落した真紅とおまえを除いて?


6758イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:05:37.74 ID:l1VYwbmy

6742 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:34:19.81 ID:pKOekEmb [19/19]
1000年の時間があったわけだけど、
元勇者ごとゾーマを倒す方法はあるの?結界内で戦うとか?
遺産には、対ゾーマ礼装とかありますか(光の玉?

  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |    >>6757
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l    私も含めて、ですわね。
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |    もう脱落した存在は、戦うまでもなく娘失格と判断していたみたいですが。
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !       .光の玉はありませんが、
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |          【聖剣と鞘の力があれば、奴を討ち滅ぼせる】と言っていましたね。
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、         .あと、結界……ふふふ、鋭いですわね、ビンゴです♪
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\      .これについては、後で提示しますので。
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イolヘ__/´\_r‐io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/ /,. -‐'_,. --、ヽ、. | l       \     /|
    /ヽ  __ ,ィ- /o/_ <_    `>`lo|       r'ー‐‐'´ /、 \
、   (、 | ノ  `| ヽ/_`ヽ、 `ー '_, -‐'_l !_/k‐ヘ  /_,)   /  \, \
´   \ ̄   |    `)く, -‐-、ヽ/´  ̄ -‐./  ̄ /    \   ヾ ヽ

.


6759イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:08:25.05 ID:l1VYwbmy

6743 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:34:21.61 ID:TBAUZ2vC [8/8]
一応気いっとくけど隠し事してないでしょうね?
してたら、その状態のまま戦争終わるまでセイヴァーの自慢話を毎日聞かせるけど?
冗談はともかく…
あいつは聖剣の鞘をドコで手に入れたの?

                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_| _i .|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j.l | | ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--.ゝ.ゝ ┏━━┓l‐| ゝ \|  ゝ \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j U    ┃┏┓┃lヽ  \      \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ       ┃┗━┛l│ |  \. \   \     お願いですから、辞めてくださいまし。
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト .  ヽ.  \
 /     , / ' /  ハ) )   U    ′  し . ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    【鞘については、私もよくわからない】んです。
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_      ヘ    .,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー- 、 `´  ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |    お父様に訊いてくださらないと……
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ


6760隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:10:34.48 ID:IIiet/81
やべえ。誤字恥ずかしい。
それはそうとけっこう知らんこと多いな…


6761イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:12:22.64 ID:l1VYwbmy

6744 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:35:20.84 ID:TBAUZ2vC [9/11]
あなたはいつからあの馬鹿親父と薔薇水晶と組んでたのよ?

        (( ,  ∠   ̄   ̄  `ヽ、((
      /{薔}辷           〈(薔)辷ヽ、
     ∠ / ))              ((`ヽ、 `ヽ、
    / /   / /       ヽ、ヽ`ヽ、   ヽ   i
    / /   / .i  /       ヽ ヽ、ヽ、   i .|  l
    ∧ 八  / .i ../i i i  |     |  |  i  .|  i  i
   |  |    i | | i .| .| | .∧从ヽ八i  i  ./i  i  |  .|
   |  .| i  i i i∨ヽN、.iリ Nr=ミ .i ,'i / ..|  .|  i  i
   ヽ、.| i.リ、|/バY^ト.リ   イr:::ハ |ノ/ ∧ ..i  i  | . ヽ       .最初に最初、生まれてからずっとですわね。
    (  | i  ヽ|ゞ弋ソ     `冖' ∧ / i |  |  i  八
    `i .| i   ト ))   '      // /  | i  i   |  l  ヽ、     .ジパングの忍びの方に付いて修行を行い、
     .| .| i   八   マ  フ  イ/ ./ i⌒y⌒`ヽ.、 .i  i    i
    / | i   i . >、 -  </ /yラ.(、     .`ヽ‐-、  .|      ずっとこの日に備えていましたわ!!
   ノ / /  / /  ,厶(⌒)ハ(| .|},ゝ   r)         )  i
    i/i ./  / / .,ゝ、 ,- 、,- | |\  ,.ゝry          /  |       ───まぁ、参戦時は聖剣と騙し合いの日々でしたけど。
   / /  丿 / 〈  (  ><.| |  `Y  (       へ  i

.


6762イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:15:08.23 ID:l1VYwbmy

6745 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:35:45.50 ID:HmF3PSii [5/5]
・なんで参加者は女ばっかりなの?
・水銀燈がどこに閉じ込められているか知っている?手遅れになる前に、早くジャイ●ンツ愛に
 目覚めさせないと!


             _`,.=(、-- ミ
             /fY晶tッj  ヽ
           /  ゞゝオツ,   ' ,
              `¨'ぃヽ_ _   ヽ,            ……AAの都合じゃないですかねぇ?
           { .i i ト il^、マ} ヽ ヽ,
          ' .| |iN Ⅵ \\>ヘ、ヽト、        水銀燈お姉ちゃんは、
           Ⅵハトミー⊆ヽ 人>、ヽ.〉ヽヾト、       この後告げる場所でぐーすか寝てます。
                `ー┐ 〉/⌒}}、ヾ! i l ヽ
             ゞゝへノ/  ,'リハ: :li|.l  (       あと、もう手遅れなので、諦めたほうが宜しいかと。
              {   /^゙^£´ ', :i|i!  )        .因みに私は、ベイスター●ファンですわ。
               j/ /   /    ;}i .! | !  (
              〈    ,'   ∧! i |i!   )
              ∨  /   / ハ i |   ,'
               `7¨´ _彡'〉.ノi } | ,; '
                 〃    ハ  | i ;ソ
             , '/       ', | /
            ∠/《ゞ、     》 j;/
              /¨ヽゝ`ト~ く´ヘ
               /          `.、

.


6763隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:16:06.42 ID:IIiet/81
姉妹全員応援団体ちゃうんとちゃうか。


6764イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:18:22.81 ID:l1VYwbmy

6746 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:37:20.54 ID:1ZfCIpQ2 [9/9]
遺産の中に「光の玉」はあった?
きらきー「先程ないと申し上げたので、そちらをご参考下さい。

6747 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:37:25.64 ID:TBAUZ2vC [10/11]
…真面目な話、その計画がうまくいったとして私達の誰かにゾーマのそれが
移るだけで堂々巡りでしょう?なんだってあんたそれを知った上で協力してたのよ?


              / ̄rv-ーく,.  -‐…‐-  .
           / ..=くУ''"´,ノ          `
             / ( /   (             ゙Y^ヽ^Y⌒ヽ
          ' //                 (く笏Y   :,
            {/ //    /                 `アフ爪   '
            〃 //    /             ヽ     ハ]ハ  i
            ;  i;      '           }   ハ  / ノ′i  |
.          i  i|  !    i    |,」| _ !   } }    i|  (_;_) |  |
           i| ii|  || ,i|  i| l「丁 T  /|    i|.  //| |  |
         八 八,i人|ミ刈   リ _.|斗<ゞ //|    i|: .//, | |  |
          ヽく((笏Y)Y三三、___ 、 / ノ    リ:/,   | |  |    .あの駄剣……もとい、
             }人`Y´フ三三三lr'..::::ノリ刈′  ////,  | |  |     .【聖剣の星の光があれば浄化は可能】らしいですわよ。
              从 ィ~ ,     ^゚ ー=/    //イイ,  | |  |
          / /八        //,  // // | |{  | |  |    .流石に、そこまでは狂っておりません。
.          / /(  i\/)ェェョ   // .// 厶=ミ| |{   | |  |
          / //. :i i/ .く ____ // //´     `ヽ   | |  |       ソウデナケレバ、タタキオッテイタ
.         / // ; / x=、 i((⌒刈//  l/         ':. | |  |
       / ,. / .:/   /`ヽ)) ノノ'   /         ' 八 .|  |
.    / / / .:{    /`Y(((i  ;′          V /\:. |
.   /  ,  /   i|ヽ.    ク ))| l i;゙               \  \人
  ,'   /  ;   i| . ハ     ∨((__| l {           _ ..ヽ  ヽ. \
  !   ;   i  :八,.~}    }~ヘ从     ,..    '"~´     |    ヽ \
  人  {   | 〃  \`⌒し~)   ノ《,.  '"           ∧    ヽ  \
   \ ヽ | i{   /   、/ / /  \ \       , / / }       ヽ.  \

.


6765イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:21:45.92 ID:l1VYwbmy

6748 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 23:39:18.53 ID:TBAUZ2vC [11/11]
あんま聞きたくないけど…
あいつの金癖や女癖の悪さとか水銀燈に対する教育って…狂った影響?
それとも、元からの素?どっちみち弁護しようがないけど


                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i     私が生まれた時から、アレでしたので。
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !     ..私にはとんと、その辺は分かりませんねぇ。
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ      それこそ、1000年前の人たちに聞かないと……
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

.


6766隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:23:20.57 ID:IIiet/81
…というか聖剣取った時点でそれをやっておけばよかったんじゃ…
あー、むりか。悪趣味な計画に賛同する性格ちゃうし、令呪もきかんしな。


6768イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:25:05.99 ID:l1VYwbmy


                        ¨¨¨    .
                                \
               /
             /
               /    /          `
             ′  ./     /
            l   /      ./  /
            |!          /  / 八      |      i|
            |!    ,..≧ミ、 //   ,..r≦ミ、 |      i|
                 〃爪(::f:/     爪(:::f }      〃
                  V.::ツ     V.::ツ
                   ∨       ,:       ∨    .
           八                /    八
              , 、  人           /   ./¨ヽ
              |     〕> .. ⌒  . <|  /     \  ……私が聞きたいのは、こんな所からな。
             }  \ j |   ≧ー≦    ∨/          .
              ヽ   V' | / ./「o|^k     v          ほら、出ていいよ。
                 ,〕     ∨ / | |  \ /         /
             ∧    }   Y  |o:|    ¨′ ;      /






                 , - ‐ ‐- 、 =ミf
               ,∠  ,'     =| fTt ))ヽ、
           r ≦,'         `ヽゝLニ/   )
           rァ7ミ           ヾ )) ) (
           イゞハ! (  (  (  )  )  )    (  `ヽ     _ 00  _   __  _ 00  _   __
           ./ ,' .)) ) )) )) (( (( (( (    .)   ).   └‐┐ |  ヽ〉/ / └‐┐ |  ヽ〉/ /
         / (   (( .(( ( (( ( .) )) ))-)ト|、 ,' (   (  .....┌‐┘ |   く/  ┌‐┘ |   く/
         i  ヽ、.))),ィセト、))  ,r=ォx、')  .人   )   ... ̄ ̄        . ̄ ̄
          ∨  )``/|〉'7-リ   .{:::::::::ソ,' ( .(  (  (
           i (  7Yイrォj}   ゞ::::つ( ) ) )  `ヽ、       ああ、酷い目にあいましたわ……でも素敵な体験でした。
             ) .).  ハゞ  c-っ  ̄ソ`).( ( (    .)
          , '  (   ,' ` > - <`ヽ( (ゞ ̄ヽ`ヽ、.,'          それで、他には何か質問はありませんか?
         .( ゞ、 ) i ( ,ゝ⌒ゝヽ`ヽ⌒Y⌒/⌒ゝ ∧ )ゝ __
         ヽ、 `ヽ,ヽ ィ`ヽ (_へ,'/⌒ゝ/ゝ'`ヽ  ) ( `ヽ ./\
          )  ,' )ゞ, .- .、_, - 、 /      丿 )  )/   \
         ./彡 ) ,' {.//×//×/|.ヽ、  ./  /|  ,'  (/       \
       ./彡  (   //×//×//| .∧./   ./ | (、  /      ./
      ./ (  `ヽ、). //×//×.// |  ∧   /  |  ) /      ./、
    ./   `ヽ、 ) .//×//.×// |   〉`ヽ,'、  | ,' ./       /./
    /     丿 ( //×// ×//  |  / ∧ (   .| ./        ././
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.|\    ..././
   /   こ の こ は わ る い こ で す   ./ |  \   ././
  /         .                      ../  .|    \/./
  /     お し お き ち ゅ う な の で. ./   |    . /
 /       て だ し む よ う !..        ./   .|     /
./___________________/ .     |   /
     |                               |  /
     |                             ..| /
     └―――――――――――――――――――┴'

.


6769イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:29:31.33 ID:l1VYwbmy



             __ __
            /(_` l⌒o }
          .,′/ `ヽミ-vイ
          rv^O  O'`r{
          .ハヘ.  l ̄|  厶     念の為に聞くのだけど。
          _/^>`ニ-ィ ハ
       |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉    うちが傾いた原因ってもしかして……
      r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
      <V厶′   / VL  {| ∧
        /    /   ヽ └ '′ ヽ、
       ./ _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
       Y     /「      //
       {       /-ヘ     /´
       `Zrv rv/   `Zrvr、_>
          |_|        |_|
          j二}       }二}
        └ー'      ゙ー′




        ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
   _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
  ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
  l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
  l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !    .>>6766
  l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i.   レベルが足りない&反りが合わないので
  ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i i l ノl | i l  .l }  ......エクスカリバーが撃てないなど、デメリットが……
. // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l
//,'´ i\\ヾiFッミ''シ.i  弋_。沙7 //i ./ ./  ええ、多額のゴールドを着服し、うちの活動資金や工作費に。
イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   ; // li | / /
  /,,_   }li ゝ、i, )).  _ _   ゚,lil .li l i ,l .{     あと、水銀燈お姉ちゃんの友だち料に……
 l    7 i! !i)..ゝ..,_ . ´` ,/il  il \\\
    ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\       あのくそ親父いいいいいいいいいいいいいいいいっ!!>カナ
   /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ
   7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l

.


6770イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:33:53.64 ID:l1VYwbmy


            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、      そんなことに使っていれば、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _       そら、いくらゴールドがあっても足りないはずだわ!!
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ    .あと、水銀燈の友だち料って何なのよこれぇ!?
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
          / \../  ヽ
        /  ,┻、     \
    /  /: : : : \      \
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ






                         ,x=ミx,,______
                    ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
            ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                  x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
          、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ
           ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪
              __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡':::::::::::::'狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
          ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/::::::::::::::::::::Yi:从i:i:i乂㏍j从
              x辷ー=ミ刈㏍州似」_::::::::::::::::::,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂
             〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt:::::::ri洲ilii|i从以爪ミi:リ
         ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{:::::::::::::::::::::::|:::::::::::Y乂トミi:j:i:乂
         /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }::::::::::::::::|:::::::::::}})人i:i刈):ノ         .友だち料が、全体の1割を占めているとは、酷いなこれは。
            〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、
              {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ     _   ハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__   ..と……すまん。 奴らがどういうふうに配置されているか教えてくれ。
            ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 ヾ二-- }イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从`テチ~リ 乂/クリk込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---
          _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ノリ/ !リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ///〉 〈/ || |l i!   //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.::.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ///〉   || :|l.,,ii!  / //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//〉   || :|ll!  /.///////〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/〉、 ~ :|lll! ////// ///〉、.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.

.


6771隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:37:25.90 ID:6u6JTAJ6
倒し方があるなら、あとは倒すだけだな(集団フルボッコ


6772イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:38:18.90 ID:l1VYwbmy


         厂 ̄ ̄)_.    --─‐‐))__/ ̄ ̄`ヽ
          /  {f必 }ニ二    二ニ{必7}ミ   i
        i  ((У/        ̄ ヽ \)) |   |
       ノ / / ′        l     ヽ |   |
      / / /     | l      l|     ハ八  \
.    /   / l  | |   | ヽ.  |  l| ┼ ハ  :  \  \
    (    /   !  l!| 从  |i | ∥ /| / |  |   )  )
   ハ.  /   | | ((rfTヘ、|!ハl/.fo:::ハ / /   /  /
  / /  ′ ハ,ト、/N{yi ク又 }    弋:少  /   /  /        .はい、ではお父様の配置について。
 l /  i  {  \  ト辷Xノ      :::::::/ /   /   人
 Υ   \,\  ー((::::::::   _..._  :::::{  {   { /  .\        .そして……それを乗り越えるための試練についても。
 /    / ノ.\ \..> .  ` ´  . ィ フへ_  \ ̄`ヽ \
八.   / /  r──ィ⌒ヽ.>-:< rz| レァ/´ ̄ ヽ.  /   ノ       ご説明いたしますわ。
  ) /  /  / /′   |イ てノ ̄乙ノ  r' ソ     } /  /
/ /  /  / .{     \n/ }    んイ/        }   /
.  /  /  /  |      マーィ⌒ー:| У         |.  /
  {  {  {   }       ∨≫Υ≪/        }. /
 / /   i  ノ       ノーァ ___(         / (
ノ /    l 八        ノ トー) ヘ        /  ハ
./(     V /\     /       }     / ̄  ノ  i
   \   / 八  |_    {       (     /  〃  /
    \/ / | \ `i   ∨)    /   /  / i   {
.   // / ハ  ) |    い、._  /   /   i ノ  i
  ./ 人  \ \ノ  |     マ_ノ. /   /\   Y   /
./ /  \_.ヘ_)イ.|    ∨レi     {  \ \ .ノ

.


6773イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:42:23.72 ID:l1VYwbmy



      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ             ./: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : , <i:i:i:i} }x:i⌒ヽ:、
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i           ./: : : : : : : : :,i:i:i:7: : : : : : : : : : /   ` <i:i:i:i:i:i:i:}: }
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !          .': : : : : : : : : ;:i:i:i/ : : : : : : : : /         '.i:i:i:i:/: /
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |        ./: : : : : : : ィてヽ/: : : : : :ー‐/―=ミ 、    }:i:i/: :/
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|         ./: : : : : : : :{ ! ーン: : : : : : : :ミメx、 、 \ 、   /:i/: :/
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ      ., : : : : : : : :人/: : : : : : : : : 癶り_`ヾミメ 、ヽ} /i/ : /
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、     ./: : : : : : : :// : : : : : : : : : , ' 乂  `` ` )_x≦/ : /
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!   ...,: : : : : : : : 〃: : : : : : : : : :/    ` ー<ン {_ ノ: : : !
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l       .,: : : : : : : /: : : : : : : : : /  、    , <´ ̄\> : : : |
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      /: : : : : /: : : /: : : : : /      ` -く\\   \: : :|
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!    /: : : : , ' : : : : /: :/: : ,_'  丶        \\\   \:!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |  ...../: : : : /: : : : : /: :/: : //> . \     //.\\\   \r 、_
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|  ...: : : : /: : : : /:/: : : !///// >、`: . イ : /   \\\  乂リ `ヽ
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|     : : : / : : / / /: : : :}` </////ヽト、: : /.      \\\ (二}`¨¨ヽ
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|    : : /: :/ :∠ イ: : : : /////` <///ソ: : :\    〈 \\ヽ` ー_、.ム、
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|     : /:/ : :´ : : : : : : :./,///////ハ/ハ: : : : : :\     }  \\Y´    __ヽ
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l     /´: : : : : : : : : : :.////////// ∧/≧x : : : : \   |  ´ヽ/ヽ> ´   〉
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l  ......: : : : : : : : :> ´/////////////'∧//∧ : : : : : \ ',     Y^ヽ イ`ヽ ,
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l   .: : : : : : :, ´//////////////////∧ /八: : : : : : : \ 、    `¨´ }   !

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 まず、いざないの洞窟の最深部ですが、キャスターとメデューサ。
          カーリーに恐竜、幻想生物に竜牙兵が待機しています。

.


6774隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:47:23.71 ID:sycv9uol
FOEはまだ居るんですかねぇ・・・


6775イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:48:57.19 ID:l1VYwbmy

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                       レイアムランドのほこら

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :               :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';';';';';';';
.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          -= 、‐ 、        :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';'
.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          /     '., ゙::,          :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';'
.;';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :            ∧      ! :.:!            :  : : ' : ' :':':':':':':';';
.;';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :                   ! ゝ,,   / .:.::|    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.':':':': ' : ' : :  :                       ,    ̄   . ..::;/    .| 彼女たちを打ち倒すことで、私たちの本拠地。
.:' :  :        __  ,,,,........ /:`ー-イ       \:... ... .:..:.::::/    ..ヽ____________________乂_
      .r=ニ二::::::;;;;;;;;;___r‐''''"゙ :.::.:.: .: |           ` ー- ‐ ´
      .ト、:.: .::...:.:..:.;::.:::.::.:.::.:..::.:.゙':..:.:: : ;|
      .| :.\.:.:....::::.::.::;,::::.::..:.:::..:.::..:.:.;/:|
      .| ...:.:..ヾ:.::.::.::.:::.::.::::.::.:.::..:..:. /ト、|
        k;. :..:.::.:.:.:::::.゙'::::.:::.:::::.:::.:.::.:.,..:..: |                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        | .:.:...: :..:;.:::.:::.::::.:::.:':::.:::..:..,:. :.:.: |                            | レイアムランドのほこらに繋がる、
. ̄""""" | .:..: :.:.::.::::.::':::::::.:::.:.;;:::.::::.:...:.: : |""""''''''''  ─── ------------─ |  旅の扉にたどり着くことが出来るようになります。
       ! :. :..:..::.:::.::::.:.:.:::.::.:::.::.;:.:.:..:: :. : | .    .    .      .    .   .ヽ_____________________乂_
.:    . .   | .:..:.: .:;:.:.:'::.::::.:::'::;,::::.::::::.:.:...: .: |.  :     :  .  .    :   .     :    .   :   .   .  .
 :   :  . : | : ..:..:.::.::.:::'::::.:::.::::::.:::.:::::::.:.:.: :. |. :  : .  : .  :    . . : : .   . : .  : .   : : . : : .  : .    :
.: : : . : . : : :| : :,.:.::.:.:.:::.::::':::::.::::.:::::::':.::.::..: .. |: : : . : : : . :  : . : . . : : . : . . . : : .  : : : . : . : . : . : . : : . : . : .
 : . : : : . : .| .: .:.::.::.:::.::::.::::::.::::;::::.::::.:..::.:.:. : |: : : : : : . : : : . : . : : . : . : : . : : . : : : . : . : : . : . : : : : : : . : : : . : : : . : : .
.: : : : . : : : :| : :.:.::::.:.:::.::::::;;.::::.::::;:.:::.::..:..:..: : |: : : : : : . : : . : : : : : : . : : . : . : : : : . : . : : : : . : : : . : : : : . : . : : : . : : :
.: : : : : : : : :| : :. :.:.:.::.:::;,::::.:::.::::.:::::::..::..:.:.:...: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :| .:..:.:.::::.::::.:::::.:.::::::,:::::.::.::::.:.:: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠二二ユ二二二ユ二二ユニニ7''ニニニ
."",,.゙"゙゙''"_,| .: :.:::.:::;::::.::::.:;.::::::::::::::::.::::.::.: .: |""'''゙" '''""'''゙゙"゙" ""゙", -----!;;:,...____:;L;;:.:.......:.:_|_.....,;;i;:...._|;;:..__」;:.
.,    ..,;/:::: ̄"""'''''''''''''''''''''''''''''''''''''""" ̄ヾ;:.,. ""    "゙ ゙"  「 ̄...:,:;;;i_.......,;;|__.:i;:._.:.:::_|;;.:....,;;i;:.._|;;:.:...
   .~"゙"''''‐---- .::.::.;;;;;;;;;;;;;.::.:..:. ---‐''''""~ """゙   r‐''''"丁..;:;;; ̄.:::;;;;! ̄;;,..,:;i;;:,,. ...,:::;;|;;;:.:.:..,:;;l:;;:,;;」;;::.:..,,:;;|
.,.,   . : : :''' . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,,,.,.  ""゙: : :,,, ~"゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :"゙: : : : : : : : : : :,,: : : : : : : : : : : : : .  ,,.     '': . : : : : : : : : : : : : : : :゙": : : : : : : : :,,: : : : : : :'': : : : :

.


6776イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:54:30.04 ID:l1VYwbmy



              __  , -―===--===‐- 、  __                        - ―‐……―=ミ
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=                //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-             //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\            .〃イ:::::/::::/:::::::::::|::::::::::::::::i:::::::::::i::::::::i::.
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.          ./:/'/:::::,:::::,:::::i:::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::|::::.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ       /:/ ,::::::::i:::::i:::::|:::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::|::::i
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }    ..../イ i::::::: |:::::|:::::Ⅳ:::::|:::::::::::::斗:!:::::: |》≪|::::|
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /     ./ li |::::::: |:::::|:::::l⌒、::::::::::::::/ ,斗芋ミ ⌒|::::|
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /          乂|:|i:::::|:: 从:〃_;:;:;: 、从/  _;:;:;::灯:::: |}V
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/           .|八:: !/{:::∧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'゚ |::::: | ハヽ
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}:::::::::::ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /             \ :::::::::.    、       小::: |  |ト.\
          ,′ノノ }i  i 从   ̄:::::::::::::::::: `~フノ| i| ¦  y /ハ               |:::::::::丶   -     イ:ノ|::::: |  }} ○
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   _'_   `ナ| i| i  / / ハ               |:::::::::::::} > _   ´r ≦ |::::: |> ○ } \
         / / i| i  i¦l| j}>。、    ィァ| i| ¦ { { / ハ              |:::::::::::, </\ { /\  |::::: | ノ从 |ii彡'
        //  __」..⊥ /¦l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア¦ i| i _≧ニニミ、                |::::::::/ _/_ r-Y-  __,} |::::: |=--- 、
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'~'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ                |:::::/-}: : :彡Vノ=ミ: : :.:} |::::: |    \
     `≒=、 { ヽ、 _      ‐- 、,≧zく           -‐ f´}//∧            ノ:::/ / ̄/:/| i: V⌒ヽ |::::: |    \i
        ,'\\    )  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄   / // ハ           ./:::/ '/ /:ノ八::l: :.}   人: 八     \
        ,′ ヽ ヽ   ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄  // / ハ:        ./::::::イ    V/: : : .`´ /: : :\: \     \
       ,′   ノノノ 、   ヽー<  イヽノヽ、 フ¬ー ′   {{_  ハ     /::::// |  /: :/: : /\/: : : : : :i: \:::\     ハ:.、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 そこでは、私たちの末妹である薔薇水晶と、真紅お姉ちゃんの残り令呪二画を使用した
           改造を受けた、セイバー。 そして彼女付きのカーリー、恐竜、幻想生物、竜牙兵が待ち構えています。

.


6777隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:57:06.10 ID:6u6JTAJ6
セイバーの宝具に、カーリーの+100スキルかー(暗殺できないと厳しいな


6778隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 00:57:37.16 ID:IIiet/81
>真紅お姉ちゃんの残り令呪二画
ダーマ経由で得たんか?


6779イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 00:59:39.34 ID:l1VYwbmy


         :::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
         :.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
         :::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
         :..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
         : . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
         :. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
            | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||       ._,,,...----..,_          .|| | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||    ..,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-   .|| | | ||    | | | | | |
            | | | | | |     || | | ||   ../::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ   || | | ||    | | | | | |
            l l l | | |       l | | ||   ./:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i   || | | l      | | | | l l
                 l l l |       l l|. <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!  |l l         .l l '
              ' l |      .;    .Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l      ..;
             ;:.     l     .)'ゝ;      `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′   ..)'ゝ;       ;:.
            ::ノソ:.       .:(  .):       !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/      ..:(  .):     ::ノソ:
           :)' て:..      riェェェiュ    _r<   ヽ    - / '′     .riェェェiュ    .:)' て:..
          ::(   ):      └回┘.   /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/._____ └回┘   ::(   ):
          [[匚囗二]]        .| |   /.f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、.三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
          └L凵」┘        | |  ././::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
            | |:|     __r土'ュ/ i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l 三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
            | l:|     ∧/:::l   ..:|../;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l.ニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
            | |:|    .∧/ ̄\;;;;;; i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l 二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
          ┌┴┴┐ ∧/  .::/ .... i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!. ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
          ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄. l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l  ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
          ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄. !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!.  ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄
                           !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l
                           !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l
                           !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!
                           !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7
                           !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′
                           !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【雪華綺晶】 そして、お父様は一人。 祭壇の前で待って居られます。 自らを打倒してくれる勇者が、現れるまで。

.


6780隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:00:51.13 ID:Iryh5DA1
鞘にそのまま封印してやるぅ!


6781イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:03:20.34 ID:l1VYwbmy



                     ,., =ー.、
                   ((    _ -―‐- _
                       ゝニ/ニニニニ∨ニニ\, -
                   /ニニ/ニニニニニiニニニニヽ \
                    /ニニ/ニニニニニニiニニニニニiヽ  ヽ
                 _ ‐Sニニ-ニニニニニiニニニニ} :}  i',
               ./ ニ,'ヽニニヾ`ヽニニニニイ.  !}_ノi  !i } ',
               .\ ,:'//:i {八,   } /j | j;  :iハ ノ:! ム:! :} }
                 i:'!:{:!',{,二{  ,!斗壬云,,  }x:!ノ/! / ,'
                 i iハi ト{弋jヽ { ´弋ツリ'  |r:}./ !:/ ソ
                  ', i ハ. ¨´j `  ´¨´}|  |ノイ }{/ !
                  ',{',jム  `     |' //ミ  i{{
                   ` ,{`〕:。  ̄`  .イj'/|〈   `.  む? 奴は一人で待っているのか?
                    `   >r≦   ,srム.ミ、
                      _..z、:::::._::<::/:二ヽ
                     {:f´/::::二:::::.::.7彡::::::::::_=ミ、
                    ゞ!≠ー-― イ ̄ ̄:/ `ヽ \
                   //::/ /:::::::::::::::::::::::::,:' /| |ヽ';:::::ミ、
                 //::::{ /:::::::::::::::::::::::/ /.:.:..:| |::::}::::::
                  ,:':::::::::{イ::::::::::::::::::::::/i /.:.:/| |::::!
                  {:::::::::フノ::::::::´::::::::::::! !/.:/.:.:.| |::::!
                  i::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::i j/:./:.:.:.| |.:.{
                  '::::::::{ |::::::::::::::i::::::::::::}':.:.:.:.:.:.:..:| |.:.!






  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'       はい。 お父様は【一人で待っている】と。
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イolヘ__/´\_r‐io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/ /,. -‐'_,. --、ヽ、. | l       \     /|
    /ヽ  __ ,ィ- /o/_ <_    `>`lo|       r'ー‐‐'´ /、 \
、   (、 | ノ  `| ヽ/_`ヽ、 `ー '_, -‐'_l !_/k‐ヘ  /_,)   /  \, \
´   \ ̄   |    `)く, -‐-、ヽ/´  ̄ -‐./  ̄ /    \   ヾ ヽ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああ、そうか……あの人は、本当に……

.


6782イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:07:23.01 ID:l1VYwbmy


               ,. -‐           `ヽ、 ___
               //´              f^jr= K.
            / /  ,              __,{くリニリ_ノ
            ./ / , イ             {{"  レ'T,ハ
           / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
            ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
          l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
          | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
          | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |
           乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
             ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !          .……とまぁ、そういう感じで待機しているのですが。
              '、           , ヘl__ll__//l lハ
                \  ^^       / __V//,i| l 小.         ここで少々問題が。
                |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
                |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
                |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
               _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
              /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
                {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
            r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /






               ――   ミ
         .
                          \  \
      /                         ヽ
                       \  ヽ  〟
   /         /     _
   .′  /‐ /-    /    ´   `         |
        /    ∧   .八        |   |!
         _ /  . /    = ミ      |!
: !    ./ ¨¨ヽ       ん)::::.       :|!
  |:    '  ん):::::. v      乂_ ツ
           乂_ ツ             ∨         .え? 問題? もしかしてあの野郎。
          ./       ,:
   〟   !(                    /         私たちも把握してない、妹があと12人いるとか!?
                       /      /
    ヽ  イ  \     '⌒`           /                              違います。>雪華綺晶
      人    > .        ,
       \     _.l ≧=≦― 彡
        )  イi:i:i}     /i:i:i:i:i:i:トミ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 どうやら違うらしい、シスタープリンセスだったんだよ!! 的なネタが来ると思っていたのに。

.


6784イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:11:02.94 ID:l1VYwbmy


                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
           / ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.          /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }
         l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ       実はですね、大魔王ゾーマが復活した際。
          /  八  V )} ノ丶   r丶  u.ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |        奴を捉え、力を軽減する結界を張る予定なのです。
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
  / ′  l!/  /    /  ハ    ∨  /⌒レ'7   ハ     }  ′ |
  | l   |   ,'    /  ,' ∧    !  `~7 /   / l     V    {
  | l   }   !    /  /  ∧   レ'7__ノ ,′  / 八   ヽ  ヽ   \
  人 ヽ  j   ヽ   }  ′ / ∧   }    {   /   \  丶  \   \







                                           ;
                      ;:.)'ゝ;                 )'ゝ;
                          ::ノソ:. .):                .:(  .):     .その為に、かつて神鳥ラーミアを蘇らせた
                         :)' て:..iュ                riェェェiュ
             .______::(   ): _______     └回┘     .6つのオーブを用いて結界を敷く予定だったのですが……
            ./7\_|_.>-_| :|[[匚囗二] :\三三三|\-<∠\     | |
            ./7_/-< />| :| |. L凵」┘_l_\三三三|\_〉-\     | |
        .__/7_;l_匚_;| :|_|__.l| |:|土'ュ_匚\三三三|\_]__\...r土'ュ____
     ..∧/:::l   ..:| ......::;| ::| ::|.::::| l:| ..:| ......::;/ .../\\ニlニニニlニ|\\\__ |__l,\
    ...∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| ::| ::|`7| |:| ̄\;;;;;;√ ̄`7 ;;\\二二工二二l\\\_\;`7´\
   ....∧/  .::/ ....ヽ .:/ | ::| : :┌┴┴┐./ ....ヽ .:/ ̄ ̄\\-┴┬┴ーーi\\\;;;;√ ̄`7\
   ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
   ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄

.


6785イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:14:05.23 ID:l1VYwbmy


                        _ .. _
                        ,._"´ 、‐ - ~"_ .
                   / '´_..-`-'〇‐=._ 、 ヽヽ
                  /,.' ´    ´ ̄` `. .`、`、
                    ,'.,'                    i ',
                    i.i ゝ _                ノi i   _
               (、 l.l -_= = ̄="‐"=_ニ ニ  ,l レ'"´ ,ァ- ̄`ゝ
               とヽ、_          ~" > ´   /
                  ヽヽ、*)- ..,_       ィ'    ,.'
                    トvヘヽ ̄      ∠l ト   /     .力を失ったオーブの動力源としてですね。
                 ´ヽニヽ 、_ .,_⊂⊃_,..ノ.l ``、、 {
                       ニ ヾ `"テ'' " i/.イl   >ヽ     .【脱落したサーヴァントの霊力をぶち込む予定】だったんですよね、ははは……
                    '.ニ、 ヾ ノ  ./  ',i /
                        `.ニ、i´ `'/ _,.`、
                      `ニY  ヽ_´.\ `
                      ,r-.>.ー i  .、ヽ \
                   _,∠ュァ,ヘ`ー'(  ) ノ  ヽ
                  ,ィ'ァ   )  r‐ > .〉ヾヽ  .i
                    /.i' .,r''" ̄" '' ‐- `',,_ ノ   ,'
                 i , / ,.イ´`ノ"i ‐ 、      ノ
               ノ ノ i././  i     i ~"'' T" i、',
               Y .{  ii .i   ノ    ヽ ヽi  ` } }
                ` ー " `ー-.L _ ,,ィヘ、_」 L.ノ.ノ‐'

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ──────は?

.


6786隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:14:27.37 ID:z6r1/qO1
(英霊をオーブに見立ててラーミアの卵にシュー!するのか、とか思ってました)


6787隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:16:54.25 ID:z6r1/qO1
今落ちてるのって、真紅のジェネラルと銀ちゃんのバーサーカー(未来)と
さっき落ちたバーサーカー(夢)
キャスターとばらしーのセイバーが落ちるのも計算に入れても…
妖怪1足りない?


6788イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:17:36.68 ID:l1VYwbmy


 /  r--i、 .          i < r- //
 l  / } |/             \ヘノノ ∧
  l  Y/               il     l
  l (( l     i     l       l    つ
  l   l     l l     l l l l l   l    っ
  l  l  l  l l l  i   l  l_斗十 i  l
  l  l  l  l l l  l  !  l _l__- l  ll i   l
  l  l l l  l i l_,r、__ l l   ィf:::::: dli  l 7   l
  l  l l l  l f<ム<  i-′  ハ:::::::::リl l /l  i  l
  l  i l l l !-  i シ      ゞ彳 l/ i ll  l  l      いや、ですからね。
   l l l l l ミ i l'´  ' __  u  // i l l  l  l
   y l  ll   )) 、.   ` ´  .イ. l  l  ! l  l  l     【サーヴァントを6体、脱落させないといけない】んです。
    l l  _.-‐-、__  `  - イ   l-rァ l l  iノ
   l l `}. \   `- 、  i l r-イ l/‐  ̄ ̄ ̄ フ    ...そうでないと、ゾーマがどこか飛んでいってしまうかもしれませんし。
   l l   l-- 、   l  ⌒  l  ´   ノ   // .
   l l i` トィ--!‐~ ___ ~i: irー -r-----i'´__
   l l  i   r‐ '´___r-、 \ |:i.__.. 、__r-‐'''´~ 7
   l l  l   ノ ´ r┴‐:、\-!´           /
   l l  l  `-i  `r--、` i i    l     l
   l l  l /   l_ r |r‐ ⌒- l \  l     l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 な!? なんだってえええええええええええええええええええええええええっ!?

.


6789隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:18:01.40 ID:6u6JTAJ6
、、、結界発動の条件はサーヴァント6騎落とせ?!


6790隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:18:35.21 ID:2nNUVzA7
ああ、そっか1足りないか。って、事は・・・


6791隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:20:58.73 ID:z6r1/qO1
…どうりでやたらと陣営数が多いわけだ
7陣営じゃぎりぎりだもんな


6792イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:22:00.15 ID:l1VYwbmy


                 xY⌒¨¨: : : : : :_: ィ爪廴::\
               /:::八: : : : : : : 辷/⌒¨¨ヽ -=ミ辷
                 八/  \ : : : : :辷{     ‐=ミ、Ⅵ
             〈:::/     \: : : :f夫三{:夭 _ ノi{ }i{
                  V       ≧=─Y\ `⌒'~'ミメミV
                  i{ ー='     ^ー一 `Y\   /: : : |
              |                ⌒¨T爪: : : : :ノ
               __  笊芳ミ      笊芳ミ  |√ Y: :〃
             /⌒  乂rツ     乂ツ     r‐, |笊_
               { " "  、     " "     __ ノ///}           えっと……いま、何体。
             _人     , 、     u.   -─<'彡{_
                〈彡个: . _         _x/      \辷三廴_        聖杯戦争から脱落しているのかしら?
                / ¨辷彡{_ ─=≦云〈_        、辷 =个
             ′  辷彡〈{_ 介 _}〉/         {辷彡'
            /     }彡' // | { i{          ∨⌒`
             〈         〉〈_{:o|_}  \ ヽ   〉/ _ノ x ‐ァ
              ー┬    }{   o    }i¨Τ ⌒ ト-く/  〈
                |{   / \     /   |    |__ 〉__ ノ_
             八  |/⌒¨T爪⌒ヽ 八    i|⌒¨   ⌒¨¨¨
              '      | {_:::ノ´   \::_}/     ⌒\
          /     |          /         、
         /         i|⌒´  ∨  /          ∨
        /          l|    ....:::} :::/               八
      r‐/  /         |     / /            ∨\
    jY⌒/  /        |:::....〃 .::/                ∨i∧
   ⌒}/   ー=≦⌒≧=─ '.::::::{{:::::::/               ∨/}



                       _ ,, .... ,,、_
                    , 'ィ//ルイ,ィ/ィミヾミ'、_'、
                  , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'ヾミ'、メミメミヽ、、
                 //イ/ィ{i l|彡r''^` ミミヾミ'ミ'、ミゝ、__
                ノィシイ卞ミ/       ミミ_'ミ_'ii:li|トi'、_'、
              //イliハil|ノル/        丿 ii:liii:liⅥ'、ミ、_ヽ、
             シイ彡シi :li| /ィr 。、::::::::::::::::::/ ミ{ii:l{ii:li|ilil|ミ、トミヾミゝ、__,
              イ彡イ!lil// `ヽ人:::::::::/  川i:ii:iili|トiトミソ}} ヽ``ヽ
               イ彡彡イ!lil|   /::::::: <r oヾ|i:li|Ⅵ{ii{:li|ミl|巛  \ '、
              シイ彡シノノル| /     `"Ⅳi:li|洲li|トl|!ト、ミヽ、  ヽ   まずジェネラル、それから水銀燈のバーサーカー。
          イリ洲li|トilil| ノ |  \       ,'リ /i:li|ノハ{{:i!ト{ ヾミ'、ヽ     それから先ほど落とした剣鬼殿と3体だな。
        ,.、ュ≦ノノi:li|i:li| ,i:li|!|λ、_,    u.ィシi} リ{{i{{i:li|トi{ t'、 `',リ
         イリィノノハl/小'ノ ,!| ヾミゝ、__リノ  ィツ{fリイ{イ{{i:ili|t'',ミヽ ゝ        キャスターとセイバーを落としたとしても、1体足りない計算に……
               //イliハil|ツノiト、`:.:.‐"~;,-;,.:.´|l イリィノィノノハl ',ヾミミ',
            ハl ',ヾミミ'ソノノルリfrゞテrッチ/{{i:i:i洲W洲W/小ヾミミ',
                ',ヾミシイ彡シノノル、,.ィ'fr:::::::}ィシi}シi}ィリ洲:

.


6793隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:25:14.32 ID:2yvsqGHk
よし、蒼星石に都合のいい情報だけ流して
キャスター、ばらしーにぶつけよう
勝った方を後ろから殴れば万事解決だ


6794イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:27:39.78 ID:l1VYwbmy


                  ト/ニヘ((__       _  )) __
                 /ミY//_}-         `._ {λZ i ヘ   つ
                / //               ヾ、_ツイi  っ
                   / /    i  i  i   i   i    l ))  i
                 / / /   /  i l  i l   l     l((  i
             /  i i   i i  i_! l  l _!l   l     l   li     【いいえ、あと二体】です。 
             i   l l  i iァナアl_ l  l iナナー!l    ll    i                                イレギュラー
            i  /i l  l il T >ヘ     l_il l  l_  l  l   i     【水銀燈お姉様のバーサーカーは、意図せぬ乱入者】でして。
            7 / l l l il i>ン_シ      了:::::::ア ! l l  li   i
              /  i  l l l i l  ゞ イ      弋;;..ノ l l / l  l    l      .【枠を押しのけて異世界から乱入した存在】なのですよ。
           l  l  l     l """   ,    """ //i7   !    i
          l  l  l      \      __    ..イl  l   l   l l       
          l  l l   r 、.    >. ‘   ’:r、.:イ:  l.  i   !   ! i
            i  l l rf-- ゝ、__ \t`ゝ-- y|  /  /l  l  l   l  i
       ___  l  l l トイ!    `´ )  Y   入_l / l  _!_ l   l   l
     f⌒| ヘァ l  l l / {_,        _       ̄ ´  -ァl   l   l
     f ! i__l ト、-i  l /   ≫       >          ヘ    i  . i__
    f i_ i-' r--'  f i_r-i __ }イァ    / i        r 乙__|i   i /´)''´ }
    >、_ir-iノ    i  `''′i// T-i /XXヘ  ,r、 _i`-i-′   !__ iーi / i ./ .}
    }yT\      l   i'´⌒i/r-iX^XXXヘ/X i´_|_ノr-i__r-イ  ∨ ヘf⌒!/i
    i-'′       l   l  l`´ \/-iXXi亠i_/ ノu_l      7    f'"_イ
     \       l  l          ̄~    i  7    /       `' \
      i \      l  l          _  rー  }、   /        r-i´

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ──────って、おいおいおいおいおいおいおいおい!?

.


6795隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:28:18.10 ID:Q1lsxCu8
な、なんだって~!?


6796隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:28:24.29 ID:6u6JTAJ6
こうなったらVsばらしー、vsキャスター vs蒼星石達、レベルがあがるなww


6798イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:31:06.45 ID:l1VYwbmy



                 /  /{必}                r=ミ | |
                   /  //)厂                ゞ彳i | |i
               /  //(( /        i |   |    ))   ! i|
                 /  //  /  / l l | l | |   | |  |丶i ' .'.|
                "  /  .′ i | l| | | |/.i ハ .l  | | l l |  l  / |
            /    /i  i  l.| l| | | i :!/:ハ┼-| | l | |  i/ / | |
            /   / !  i l l ! 从r-、_)) /i i/ル'ハ!ル/! !i/i / /i ! !           .本来召喚されるはずだった
         ./   /   | l ハN nn{ィ示}}    r:行芯ヘ,レ |/ /i | ! !           バーサーカー枠を強引に奪いとって顕現し。
      ../   /    / ./ | |.// )辷_ソノ    込zソイin./ / li | | 丶
      /   /     / / i /i { /.)ーイ   ,      n| | 〉/ ハ.| |  \      .こちらの用意したオーブに収まることなく、
    (    (      / /  ハヽ|,| i } ))         u. / ノノノ ) ,  | 、    \     ..元いた世界へと帰還してしまいました。
     \   )     /./  /  l\ `  \   ⌒  ./.    /./l  |  ヽ      ,
        )  :   / ./  / 仁へ._\   \   /    /./ l  ハ  ハ   人    ですので、急いで空いた一枠を
       /  /   (  /fニフ(_ / ⌒ `⌒ヽ }≧≦{    /_'  | i i /  \/  \   あのバーサーカー(剣鬼)で埋めたというのが真相でして。
     ./  /   ノ /rイ / ( //    / 人__i\r─'⌒ー'  トTフi| /  \ \
    /  /  //r─{.`ー  i /     / _,イ }/        ノ、トイ}_   \ \
    ./  /  (  i {     ノ .ノ      イ   八        //\/  )   .  }
   /  /   |  |     /         /j__、\      い、厂/ 〈 i   ノ /
.  /  /    {  } r─'´           イ≫<\      .∨イ   } i /  /
 /  /    /  /          _ <二二二ニ| ト.      \   } i /  人

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああ、そうか。 大魔王と戦うための枠を一つ削られてしまったからって理由もあったのか、アレの召喚!?

.


6799隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:33:01.53 ID:z1rs1xuK
未来バーサーカー序盤の内に大勝利だったわけか


6800隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:33:24.31 ID:qxO35bJ6
じゃあ結界なしで魔王殺れば良いだけの話じゃね?


6801隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:33:57.51 ID:z6r1/qO1
…そういえば、エネルギー生命体だから座とか根源とか関係なしに
世界の壁を越えられるとか言ってたっけ


6803隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:35:14.66 ID:Q1lsxCu8
そういやあいつ速攻で目的はたして帰還と言う完全勝利をもぎ取ってたのかw


6802イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:34:40.07 ID:l1VYwbmy


         ./  r--i、 .          i < r- //
         .l  / } |/             \ヘノノ ∧
          .l  Y/               il     l
          .l (( l     i     l       l    つ
          .l   l     l l     l l l l l   l    っ
          .l  l  l  l l l  i   l  l_斗十 i  l
          .l  l  l  l l l  l  !  l _l__- l  ll i   l
          .l  l l l  l i l_,r、__ l l   ィf:::::: dli  l 7   l
          .l  l l l  l f<ム<  i-′  ハ:::::::::リl l /l  i  l       ですのでお姉ちゃん。
          .l  i l l l !-  i シ      ゞ彳 l/ i ll  l  l
           .l l l l l ミ i l'´  ' __  u  // i l l  l  l     ..あの勇者たちのサーヴァントのうち、最低2体を。
           .y l  ll   )) 、.   ` ´  .イ. l  l  ! l  l  l
            .l l  _.-‐-、__  `  - イ   l-rァ l l  iノ        お父様と戦う前に、打倒さなければなりません。
           .l l `}. \   `- 、  i l r-イ l/‐  ̄ ̄ ̄ フ
           .l l   l-- 、   l  ⌒  l  ´   ノ   // .
           .l l i` トィ--!‐~ ___ ~i: irー -r-----i'´__
           .l l  i   r‐ '´___r-、 \ |:i.__.. 、__r-‐'''´~ 7
           .l l  l   ノ ´ r┴‐:、\-!´           /
           .l l  l  `-i  `r--、` i i    l     l
           .l l  l /   l_ r |r‐ ⌒- l \  l     l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 聖剣は大魔王打倒に絶対必須、ランサーはあの男を刺す使命がある上に、エンペラーは願い持ち。
       ……となれば、そうだな。 蒼星石たちのサーヴァントを落とさなくてはならないのか。

.


6804隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:35:53.51 ID:z1rs1xuK
順番は前後するが既定路線か


6805隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:36:06.07 ID:2yvsqGHk
きらきーを蒼星石のところにやって
「蛍光燈と金糸雀を脱落させたけど、ばらしーに裏切られて自分も敗退した」
と証言させよう
その上で、今話した情報を伝えれば


6806隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:37:05.59 ID:z6r1/qO1
>>6805
完全に闇落ちした蒼星石に、ゾーマ様が鞍替えしそうなw


6807隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:39:17.29 ID:2nNUVzA7
どっちみち蒼星石達とはどこかで決着を付ける必要はあっただろうから、仕方ないといえば仕方ないと思う。
可能な限り正々堂々と決着を付けたいけど。袂を分かれたとはいえ、かわいい妹達である。


6808イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:40:45.05 ID:l1VYwbmy


                r===ミ
              /  r==ミ \__ -‐=ニニニニニニ=::┐
           /  /'      \「三三三三三三三三三三=|
         rァr'  /        |三三三三三三三三三三ニ|
     ._ ==く \ォ >、         }三三三三三三三三三三=!
    .「  _ ==ぐ \ \      「:  ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : {
    .|l i「     \ \ \     j: : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_-┼:ァ
    .|l l|         \ \ \ィ「三三三三三三三三三三三7
    ..., ヽ         \ \ じ三三三三三三三三三三三{
     .ヾ \_  -‐==ゞく:.ヽ._丶弍三三三三ニニ=-┬…:r¬;′      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ..., : :´_人tく´: : : : : : : :》  `ヾフ: : : : : ;ハ:.:. : : : : :从: : : ヾ:ハ      ..| どうか、そうした事情を踏まえ。        .
   .../厂V⌒:::::ヾ::.、: : : :./`ー―く′: : ;ィ/ {:!:. : : : :/八:、: : : : :\      |  これからどう動くべきか、考えてくださいまし。..
   .{ {: : :.{::://: ヽ\`ト、   -=彡ィ:/十‐ミ: : : : {イ, ‐}大:ヽ: :ヾ:ヽ    .ヽ____________________乂_
   .ヾ辷=!/ /: : : : : : : :ヾ } 《r:、_才彡イ'代芯ミ \:ィ/ 伝笊ァ}:人: :トミ:.、
         ヾ{: : : : : : : : : : :\ヾミ厶イ:.八 `ニ゚′ ヾ  `ニ゚′ハ: :.ヾミ:、 \
           \: : : : : : : : : : 斗、 ヘ:|: : :`ト""    {:   ""/ィハ: : :ハ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            \: : : : : : ://:::::::;} }ハ : : :ゝ   -_-   .ィ: :i从}: : | }                .| これからは、私も協力いたしますので……..
             \: : : : { {:::::::::Vニ=圦: : マ≧:、   イ爪:ハ/:イ: :!                 ヽ__________________乂_
                ` 、:八:::::ヽ}//t辷ハ: :!:`:ヾ::ニ´._ |≧7厶ィ: :/
                Yrミx::::l//: : : :jハ}トミx: : : : : 7:/rv::「ソ^: : : :‐- .. _
                   |レ人::V;イ.:.: .;ィ: : : : : : : : ̄: : :`ー:1|: : : : : : : : : : : : :\
                 ¨´ /V: > v、ヽヽyく⌒ヽ: : : ;、: : : :l !: : : : ;ィ:_:_: ィ: :ノl厂≧
                   /=/: :((⌒ヾvr-'vovィ}ト彡: : ;イ:} !:ィ==r‐… ニ _ =彡'
                   /==:イ: `ー- : : : 弋7777ソ---ィノノ.:! L 厶== ‐ ¨\
                ./=====|: : : : : :`ヽ: : `ー ': : :  ̄)): :ム.:イ´\     \\
             /=======:トミ: : : : : : \: -‐: : ̄: :―::ァ': : :| r::  ̄ ̄ ̄ ̄ 、\
             /==========!: :`⌒ヽ: : : :/: : : : : : : : : /:.:.: : :|ノノ            \\
           ,.:′===========トミ: : : : :.\/: :-‐: : )_: /:.:.:. : : |              ̄ト、
        ./==============/7`⌒ヽ: :.ノ:.:. : : : : : :.:./:.:. :. : : :|                 l | \
       /==============////////`ァァ777乙斗'i:. : : : : : :|                 l |  、\
      ./==============√:「`ミトミ///////////{ |: ィ'⌒ヾ;}                l |    \\

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 つまり、私たちはあの子。 「心折れた勇者」蒼星石と。 拳を交えなければならない運命にあるわけだ、ファック!!

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


6809隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:41:00.06 ID:IIiet/81
ぶっちゃけどうするよ?
ライダーとアーチャーだけなら事情話せばわかってくれるだろうけど…
蒼星石と雛苺はゆずらんだろう?


6810イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:44:15.56 ID:l1VYwbmy



           , '´l,
       , -─-'- 、i_         <というわけで、大多数でボコらせないようにという。
    __, '´       ヽ、     ..<GM側の都合……ゴホンゴホンではなく。
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',    <結界を張る関係で、蒼星石とはぶつかるのが不可避となった。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ    .<どう説明するか、次のターンのコミュで会わせるので、考えておいて欲しい、以上。
                ! /     .<今日はこれまで、おつかれさーん。
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


6811隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:45:05.72 ID:z1rs1xuK
乙でした


6812イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 01:45:41.85 ID:l1VYwbmy
……大魔王が復活するってなったらさ。
普通、どの勢力も協調してボコるよな(前作で戦闘カットされた哀れなヘッドのほうを眺めつつ。


6813隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:47:20.91 ID:z6r1/qO1
乙でした。

別れ際にああいった以上、一回くらいは拳で語り合わねばなるまいて


6814隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:47:24.66 ID:2nNUVzA7
乙でした
>>6809 別に正々堂々戦えばいいかと、そもそもライダーとアーチャーだって蒼星石と雛苺の為に
戦うだろうから譲るとは思えない。
お互い譲れないもの為に戦うことになっても、それは仕方のないことだと思うけど。


6815隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:49:03.55 ID:z1rs1xuK
ヘッド「数の暴力には勝てなかったよ・・・」


6816隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:49:13.74 ID:Q1lsxCu8
乙でした


6817隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:49:35.18 ID:IIiet/81
>>6812
…ウンソウダネ(ザ・修羅なおじいちゃんにいいように翻弄されたライダー達を見ながら)


6818隔壁内の名無しさん2015/09/15(火) 01:52:22.78 ID:6u6JTAJ6
乙~ 蒼星石達と同盟ルートが、罠じゃねーかw


6835イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 18:17:14.89 ID:l1VYwbmy

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                  いざないの洞窟地下三階:中ボスデータ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:レイ・ハリーハウゼン     【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:00       【敏】:00      【魔】:20       【運】:60      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔   【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                   /: : : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : :\
                   /: : : : /: : : : : :/: :,: : : : : : /i : : : : : : : : : : :\
                   / ⌒ /: : : : /:.:./: :/ : : : : : / ―=ミ : :`,: : : : : : .
                   , . : : : : : :/: :⌒:/ i: | : : '    : : : : : : :`,: : : : : .:.
                     /: : : /: :,: : :/i: ,   |: | : : i   \: : : : : :`,: : : : :.i
                  , : /: : : :.i: :/ ,l/   ,|: | : : |  x竓=ミx: : : : : : : : :|
                    i.:/  i: : : :l: ハ x竓示| 从:.:.|    ,爪 7/: : |: : :\: ,
                    l'   |: : : :l/ : .  r'しj  \  、「 辷V ,: : :.|:_: ⌒ヽ
                     i|: : : :|: :.:ハ ゞ '      `¨¨・/ \:| Y: :.:i
                  -、 ,八: :.:.:|: /: :i      __ --r    /: : : :.\ノ: : :|
             > ´_ノ   \:.| : : 人     乂 _ ノ   ,. : : : : 八 : : : |
               ⌒i ヘ     ヽ/: : |〕>       /: : : : :/: : : : :.:.|
               〕し ノ     i: . : : :.八: : : : :.:丁   /: : : : :/: : : : |: : |
             イノ-<       |i : : :./______/:/   /: : : : :/_: : : : :|: : |
             _l-=彡|      ,八 : /.................'-   ァ. : : : :./.........< |: : |
             =====|      /: : :./.............. /   / : : : : /..................\:.|
             : : : : : |、   /: : :./:............. /  /: : : :/:./........  ―― ヽ
             ====彡|i //:ハ:.:/.............. / /: : : :.イ: :.:/..../        ハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:C (種別:魔術/一般 タイミング:ターン行動)
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    ・霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-20%」のペナルティを与える。
    ・この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
    ・再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。

    魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
    キャスターは“工房”を形成することが可能。

  ○道具作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
    ターン行動時に「礼装作成」を選択した時、追加して「礼装」を「3つ」作成することができる。
    作成成功率はキャスターの魔力を参照する。
    (ペナルティがなければ【魔】×2=40%成功)
    ただし、自らの“工房”で「礼装作成」を選択した場合、作成成功率は「100%」で固定される。

  ○創造主(クリエイター) (種別:一般 タイミング:常時)
    生命を創造し、その運命を操る存在。
    彼女は自らが創りだした創造物の主であり、創造物は彼女の命令に絶対服従する。
    ……のだけど、創造物たちは創造物たちで、色々と好き勝手動いて遊んでいる。
    また彼女はその仕事の性質上、多くの幻想や神話について詳しい。
    加えて、UFOを飛ばすことにより、彼女はこの聖杯戦争のあらゆる情勢を把握している。

  ○創造(クリエイト):EX (種別:魔術 タイミング:常時 魔力消費:特殊)
    様々な「創造物」に命を吹き込むことが出来る。
    詳しくは【宝具】のデータを参考のこと。

    神がアダムに命を吹き込むように、彼女は触媒を用いて形を作り、命を吹き込む。

  ◯一般人 (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは「その他枠」でしか戦闘に参加することができない。
   また戦闘時、魔力を消費しない。(宝具の消費魔力については、通常通り処理)

   何処にでもいる無力な一般人。
   見た目相応、歳相応の身体能力しかなく、戦う事などとても出来ない。
   ……ので、代わりにメデューサに戦ってもらう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○SFと幻想と冒険物語の父(マスターオブモンスター)
    ランク:EX 種別:幻想宝具 タイミング:常時 消費魔力:特殊

    常時好きなときに【特殊ユニット】を召喚する。
    生前自身が手がけた「創造物」に命を吹き込み、使役することが出来る。

    ・魔力消費:020:【特殊ユニット「竜牙兵」を召喚する。】
    ・魔力消費:040:【特殊ユニット「幻想生物」を召喚する。】
    ・魔力消費:060:【特殊ユニット「恐竜」を召喚する。】
    ・魔力消費:080:【特殊ユニット「メデューサ(魔王)」を召喚する。】
    ・魔力消費:100:【特殊ユニット「カーリー」を召喚する。】

    彼女は映画史に名を残す偉大なる特撮映画の父である。
    映画史上、20世紀の映画における特撮技術の歴史を作ってきたといわれる特殊映画界の巨人であり、
    多くの特撮SF・ファンタジー映画を手がけた。
    彼女は「ダイナメーション」と呼ばれるストップモーションアニメと、ライブアクションの合成技術を駆使し、
    クリーチャー達に生き生きとした動きをつけてみせた事等から「Master of Monster」と呼称されていた。

    「その御業は、創造主が創造物に生命を吹き込むようで、まるで魔法のようだ」

  ○騎英の手綱(ベルレフォーン)
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:60

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側に「(敵陣側の参戦人数+優位数)×30%」の勝率補正を得る。
    また、令呪一画にて安全に戦場から離脱することが出来る。

    召喚したペガサスをパワーアップさせて全魔力をもって加速させ、突撃する広範囲殲滅能力攻撃。
    本来は黄金の手綱を持ってペガサスを大幅に強化し、膨大な魔力でその力を底上げする宝具なのだが、
    数々のモンスター(クリーチャー)を作成し、動かしてきた彼女といえども、
    その宝具(黄金の手綱)の再現までは不可能であるため、その威力・効果は格段に減少している。

    だがしかし、彼女の天馬を操る技術は大変高く評価されており、
    高い騎乗スキルを持つメデューサがこれを使役することで、擬似的に宝具の再現を行うことが出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:メドゥーサ            【レベル】:70     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:20      【敏】:50     【魔】:50       【運】:20     【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   /: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : , <i:i:i:i} }x:i⌒ヽ:、
                    /: : : : : : : : :,i:i:i:7: : : : : : : : : : /   ` <i:i:i:i:i:i:i:}: }
                   ': : : : : : : : : ;:i:i:i/ : : : : : : : : /         '.i:i:i:i:/: /
                 /: : : : : : : ィてヽ/: : : : : :ー‐/―=ミ 、    }:i:i/: :/
                 /: : : : : : : :{ ! ーン: : : : : : : :ミメx、 、 \ 、   /:i/: :/
                 , : : : : : : : :人/: : : : : : : : : 癶り_`ヾミメ 、ヽ} /i/ : /
               /: : : : : : : :// : : : : : : : : : , ' 乂  `` ` )_x≦/ : /
               ,: : : : : : : : 〃: : : : : : : : : :/    ` ー<ン {_ ノ: : : !
              ,: : : : : : : /: : : : : : : : : /  、    , <´ ̄\> : : : |
              /: : : : : /: : : /: : : : : /      ` -く\\   \: : :|
                /: : : : , ' : : : : /: :/: : ,_'  丶        \\\   \:!
            /: : : : /: : : : : /: :/: : //> . \     //.\\\   \r 、_
            : : : : /: : : : /:/: : : !///// >、`: . イ : /   \\\  乂リ `ヽ
            : : : / : : / / /: : : :}` </////ヽト、: : /.      \\\ (二}`¨¨ヽ
            : : /: :/ :∠ イ: : : : /////` <///ソ: : :\    〈 \\ヽ` ー_、.ム、
            : /:/ : :´ : : : : : : :./,///////ハ/ハ: : : : : :\     }  \\Y´    __ヽ
            /´: : : : : : : : : : :.////////// ∧/≧x : : : : \   |  ´ヽ/ヽ> ´   〉
            : : : : : : : : :> ´/////////////'∧//∧ : : : : : \ ',     Y^ヽ イ`ヽ ,
            : : : : : : :, ´//////////////////∧ /八: : : : : : : \ 、    `¨´ }   !

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±20」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「20%」まで軽減する。
    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、メデューサを傷つけるのは難しい。

  ○騎乗:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    騎乗の才能。 竜を除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。

  ○魔眼:A+ (種別:魔術 タイミング:セットアップ)
    戦闘時、敵陣側の「メイン」又は「サブ」で参戦しているキャラクターに対して発動。
    【【魔】の数字が「30」以下、または「○対魔力」のレベルが「C」以下の場合、石化されて戦闘から排除される。】
    また、石化を免れたものも【レベル以外の全ステータスを「-10」低下させられる。】
    これらのペナルティ効果は戦闘後も永続する。

    魔眼とは最短の詠唱である“対象を見る”という一工程(1秒以下)で発動する魔術である。
    メデューサはこの魔眼の中でも、最高レベルの石化の魔眼・キュベレイを所有しており、
    その効果は魔術では再現不可能とされている。
    この石化の魔眼・キュベレイは最上級の吸血種が持つとされる“黄金”の更に上をいく“宝石”になる。
    その効果は強力で、MGIがC以下の者は無条件で石化、そうでない者も全能力をワンランク下げる“重圧”をかけられる。

  ○単独行動:C (種別:一般 タイミング:常時)
    常に現界して、普通に外を出歩いて日常を満喫する。
    またキャスターが戦闘を行う時、全く戦えない彼女の代わりに彼女が戦陣に立つこととなる。

    魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
    ランクCならば、マスターを失ってから一日間現界可能。

  ○怪力:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+40」する。

    一時的に筋力を増幅させる。 魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
    英霊でありながら怪物の特性を持つ彼女ならではのスキル。
    使用する事で筋力のランク向上させる。 持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○神性:E (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率を「+05%」上昇させる。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
    また、神性は英霊自身の魔物、魔獣としてのランクが上がる度に減少していく。
    元々美しい女神であった彼女は、非常に高い神霊適性を持っているのだが、
    後に怪物に転じた事から、女神であった頃の神霊適性はほぼ消滅してしまっている。

    更にいうと、現代の彼女の姿は、キャスターがイメージを固定化させたことによる影響が大変大きい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


6836イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 18:20:23.78 ID:l1VYwbmy

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                  レイアムランドのほこら:中ボスデータ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:薔薇水晶(本性)        【レベル】:70+10 【アライメント】:秩序/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+10  【耐】:40+10   【敏】:40+10  【魔】:50+10   【運】:20+10   【宝】:00+10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

        .;:'  ;'::::_イ      |!  ;' ;'|      |  ハ l ト l l     |   l ヽ.   /
        ;:'   ;'イ  ハ    i l i;' .' ハ l __  ! ハ. |_.ィ |-j─l!   | ハ!   l_ /
       ;:'    ; イ | |   i ! ! !  ;' .;'| ! ( ⌒ゝ_l ィ_!´|,ニVノ_)从!ゞ ! ! |  ,. '´ ,. i
     .;'     ; レ'| |   | !::!ニ!;' ;'二!二_ヽlー|/'fー'(V≦(オjノ:::∧::::∨  {  く  ',
    ;.'    ,;'   l l   | i::l.;';.'__V.=!≦ `ヽ! ` -、._`'≦乂_:/:::::∨    ゝ、    ヽ.
   ,:'    _;‐';     l l ハ 丶 ゝ;';''´l: : !!: : )::::::::::::::::::::::::::: ̄`ーヽ!::::::Y::.    !:: \  `''ー-----------------------
   .;'   ;''" ノ    l ゝヽ  ;';'ゝ、:::ゝ-‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ=´::::Vjハ::.   i::   ー─- 、. \ \
  ;'"    'ー、 ヽ、 ;'"´'";r、\ ;';'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヒイ!::   !:::       \ \ \
.;' ,.-‐--‐-、._':;i;゙'‐' ';  ("r、ノ,;' ;'   ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::!::    i:::::        \ \ \
. /l      f'゙''‐、''''"  ,.、゙'';_,,,,;  ::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::|::::: !:.   i::::::::.         \ \ \
. l ''、.....,.....,_ゝ;;;___) .,r'''-'i ;;;;:"; :::::/:::ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ__:::| :::::!::   |::::::::__ゝ_.. -──‐rー、 \, '
 レ'''''‐-!、_ `゙'''''´ ,'.   l     i ::/::::::::::|::>-__:::::::::::::::::::::::::r⌒フ__  ヽ::::!::   レ ´: : : : : : : : : : : ノ:: ̄: \
./     `'‐、   ,)、  ,l     '," :::::::: |::/  ノ_>ーr-√ __∠_ : : : `フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :
i  '-,,,,_    ,.ニ,'''<、 ゙ー-ノ    ゙i:::::::::::::,::::〉:⌒≦_ー-`V´: : : ::/: : : ∠::::::/: : : : : : : : : : : : : __ノ: : : : :
|   .....,,)゙゙i''‐、_i、:::'i  '、..::i´   _,-<:::::::::::://_:_:_ rィt二フ<::: : : : /: : :/' ´: : : : : :----__-、_ノ : : : : : : :: : :/  /
|  '''''゙'''''´`''''゙''二、  ';::/   .i_ _::::::: / ::::::: く''弋<rー' イ: : : :ー ': : : : : :,,,r------------------------------
|          i゙''、 Y _,...ノ: : : : `ー── ⌒ くメー‐ イ: : : : :: ⌒ヽ_: :/
l  ニエ二i''''''‐‐ェ-゙‐''ノ .;: : : : : : : : : : : : : : : : __> イ: : : : ー---、: : :/
゙'、    `゙ ̄ ´i;;:)'´ ,': : : : : : : : : : : : : : /⌒ゝ: : : : :.ノ: : : : : : : :/ヽ: i.

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:100%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:僧侶 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【魔】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)

    神に仕える職業で、回復呪文のエキスパート。 回復・解毒・蘇生の呪文や攻撃呪文を覚える。
    魔法使いと比べ多くの武器・防具を装備でき、ある程度打撃戦もこなすが、少し打たれ弱い。

  ○呪文:僧侶系 (種別:魔術 タイミング:常時 魔力消費:なし/30)
    このキャラクターの魔力供給に「+30」を加える。
    またターン終了時、あらゆるペナルティを無効化させることが出来る。

    回復魔法で味方を補佐し、解毒呪文などの補助魔法で自陣側のペナルティ効果を除去することができる。
    攻撃呪文も一応使えるが、システム的にはオミットされている。

  ○狂信の愛(ファザコン) (種別:一般 タイミング:常時)
    レベルと全てのステータスに「+10」する。
    同時に、戦闘終了時の「消費魔力」に「+30点」の補正が加えられる。
    また、威圧・混乱・幻惑といったあらゆる精神干渉を無効化する。

    彼女は自身の父親自らの手で育てられたことにより、父親に対して狂信的な想いを寄せている。
    彼女の行動原理は「父親のお役に立てるかどうか」ただひとつ。

  ●聖騎士(パラデイン) (種別:一般/特技 タイミング:常時/クリンナップ 魔力消費:なし/30)
    このキャラクターの【耐】【敏】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)

    ・加えて『クリンナッププロセス』時、
     ステ比較に使用した3つのステータスに「+15」を加算することができる。

    ・さらに魔力を「30」消費することで
     勝率を「+50%」上昇させることが出来る。

    自分を犠牲にしてまで戦う聖騎士。 「しんくうは」や「グランドクロス」などを使用する。
    彼女は父親への盲信からドラクエ3のシステムを逸脱し、聖騎士(パラディン)へと転職した。
    ただし、ドラクエ3に聖騎士(パラディン)は実装されていないため、職業は僧侶として認識されている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-A:薬草                 ……消費することで、サーヴァントの魔力を「20点」回復する。×4
   2-B:毒消し草&満月草セット     ……消費することで、毒や麻痺、石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)×2
   2-C:キメラの翼             ……消費することで、即座に別の拠点にいるキャラクターとコミュをとることが出来る。(面識のない相手を指定することも可能)×1
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+5%」できる。×15
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。×3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:上杉謙信(オルタ)       【レベル】:90+20   【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20   【耐】:50+20   【敏】:60+20  【魔】:60+20   【運】:60+20  【宝】:80+20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣剣剣  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                            - ―‐……―=ミ
                           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
                    〃イ:::::/::::/:::::::::::|::::::::::::::::i:::::::::::i::::::::i::.
                   /:/'/:::::,:::::,:::::i:::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::|::::.
                     /:/ ,::::::::i:::::i:::::|:::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::|::::i
                      /イ i::::::: |:::::|:::::Ⅳ:::::|:::::::::::::斗:!:::::: |》≪|::::|
                  / li |::::::: |:::::|:::::l⌒、::::::::::::::/ ,斗芋ミ ⌒|::::|
                      乂|:|i:::::|:: 从:〃_;:;:;: 、从/  _;:;:;::灯:::: |}V
                        |八:: !/{:::∧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'゚ |::::: | ハヽ
                       \ :::::::::.    、       小::: |  |ト.\
                         |:::::::::丶   -     イ:ノ|::::: |  }} ○
                         |:::::::::::::} > _   ´r ≦ |::::: |> ○ } \
                         |:::::::::::, </\ { /\  |::::: | ノ从 |ii彡'
                         |::::::::/ _/_ r-Y-  __,} |::::: |=--- 、
                         |:::::/-}: : :彡Vノ=ミ: : :.:} |::::: |    \
                        ノ:::/ / ̄/:/| i: V⌒ヽ |::::: |    \i
                            /:::/ '/ /:ノ八::l: :.}   人: 八     \
                       /::::::イ    V/: : : .`´ /: : :\: \     \
                        /::::// |  /: :/: : /\/: : : : : :i: \:::\     ハ:.、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:A (種別:一般 タイミング:常時)
    レベルと全てのステータスに「+20」する。(計算済み)
    同時に、戦闘終了時の「消費魔力」に「+50点」の補正が加えられる。

    全パラメーターを2ランクアップさせるが、理性の全てを奪われる。
    彼女は今、意図的に暴走させられており、マスターに対し多大な魔力負荷を掛けている。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+20%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。

  ○軍神:A++ (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時「10%+自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大30%)」の勝率補正を得る。
    また、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」上昇させる。

    迅速な用兵と、駆け引きの的確さ。 ならびに、神がかり的な読みの深さにより軍神と謳われし「越後の龍」。
    戦では無類の強さを誇り、同じく戦上手と言われた宿敵から「日本無双之名大将」と讃えられた。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)
    2ターンに1回、ターン開始時に望む礼装を「1つ」入手する。

    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    大富豪でもやっていける金ピカぶりだが、自分自身の努力も必要。
    セイバーは自身が帰依する毘沙門天(クベーラ)の財宝神としての加護に加えて、
    佐渡金山の所有による隠し財源など、多くの不確かな伝説がついて回っている。
    (実情は、織物原料である越後青苧(あおそ)の輸出が、主な収入源だったとか)

  ◯直感:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+20%」する。
    また暗殺やそれに類する行為が実行された際、その成功率が「-20」%される。

    つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
    研ぎ澄まされた第六感はもはや未来予知に近い。また、視覚・聴覚に干渉する妨害を半減させる。

  ○矢よけの加護:A (種別:一般 タイミング:常時)
    「○投擲」「○狙撃」などの「射撃系スキル」を無効化する。

    視界外の狙撃手からの攻撃であっても投擲武装であれば、対処できる。
    ただし広範囲の全体攻撃には該当しない。
    高レベルな「○直感」と合わさることで、射撃系スキルを無効化出来るまでに強化されている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○脳髄一閃・小豆長光(なずきいっせん・あずきながみつ)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    【筋】【耐】【敏】のステータスのうち、どれか一つを選び自陣側の【魔】のステータスを加算する。
    また、自陣側が得ている「劣位」一つを「引き分け」に変更する。

    刃の上から小豆を落とすと真っ二つになったという、セイバーが常に佩刀していた愛刀。
    その一刀は脳髄(なずき)を一刀にて切り裂くとされ、無類の刀好きであったセイバーは大いに気に入り、
    常に肌身離さず身の側に置いていたとされている。
    また、彼女はこの一刀をもって、彼女の宿敵と直接切り結んだと伝えられている。
    この刀が献上された経緯、並びにセイバー死後は所在不明となったことから、元は天より下賜されたもので、
    奮う資格無き者の手に渡ることなく、天に召されたと信じられている。

  ○車懸・佩刀二十八腰(くるまがかり・はいとうにじゅうはちよう)
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60

    『セットアッププロセス』時に使用を宣言。
    相手の選択するステータスを任意ではなく、ランダム選択に変更する。
    (ランダムステータス選択に関与する効果も発動する)
    加えて、自陣側の【筋】【耐】【敏】のステータスに数値を「+20」加算する。
    【また、この宝具は周囲の環境に被害を生じさせない。】

    セイバーが生前得意としていた、波状攻撃の逸話が宝具と化したもの。
    愛刀家であり、収集家であったセイバーの宝刀二十八振りが彼女の周囲に放射状に浮かび上がり、
    風車のように回転しながら、敵対するものに対し多段攻撃を仕掛ける。
    セイバーと相対する者は、彼女の意のままに次々と襲いかかる二十八の刀刃の波状攻撃により、
    反撃手を完全に封じ込められる事になるだろう。

  ○我、刀八毘沙門天也(われ、とうはちびしゃもんてんなり)
    ランク:A 種別:降神宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    自身の【レベルを含めた全ステータス】を「+20」上昇させる。(適用済み)
    加えて、「○軍神:A++」の勝率補正が最大になる。

    幼少の頃より信仰心の強かったセイバーは、自分自身の肉体に軍神毘沙門天を「神降ろし」することで
    己を毘沙門の化身と化すことが出来たという。
    所謂口寄せの術であるが、彼女の深い信仰心と、戦場における戦いぶりを、毘沙門天が大いに気に入り、
    大いに加護を与え宝具と化した。
    彼女は今、キャスターの施術により暴走状態にあり、己を「毘沙門そのものである」と誤信している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


6837イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/09/15(火) 18:26:53.42 ID:l1VYwbmy

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                  レイアムランドのほこら:ラスボスデータ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:元ヒーロー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ロト                【レベル】:100     【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:80      【耐】:80       【敏】:80      【魔】:80      【運】:30      【宝】:120
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:勇者   【貯蔵魔力】340/340  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                    /:::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                      /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ : ::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                  /:::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::| :::::::::::::::::|三\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                   /:::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::|三三\:::::::::::::::::::::::::::::::≧z
               i::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|三三三ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::>
               |:::::::::/::::::::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l三三三r=ヽ::::::::::::::::::::::Y
               |:::: /|::::::::::/,.ィ´i:::::::::::/ `≧、∨::::::::i三三∠_ニヽ:::::::ヽ::::::弋
               |:::/ .|:::::::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、ニヽ:::::ト:::::::::>
               |/  i:: /l:::::::/ |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{三ト≧≠イニニ∧:::i::::::/
               {   .|/...|::::∧ |:::::/.       }三丶三三三三三∧/::::リ`ヽ
                       |  |::/. ヽイ::∧..        |ニ/   ミニ三三三i:::/::::::て
                    |/.   レ' ヘ..         |/     ミ三三ニ/::/:::::_/
                    ′      lヘ     __  , 三三,,//´ ̄`ヾ
                             i ..\   `'―― ' ニ三/少、
                           r:;ヘ.   \.  ヾ   三/.三三ニ\
                          _,..-―¬i ∧    ヽ   ,ィ..三三三三三≧、
                        /::::::::::::::::::::i  ∧     ̄     / ニ三三三\
                .,..―7:::::::::::::::::::::::::::::::::i    \       /   i三三三ニ`'‐.、
              . ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     \   /     .|:::三三三三三三

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○職業:”元”勇者 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【筋】【耐】【敏】【魔】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)

    『ドラゴンクエスト』シリーズの象徴ともいえる存在。 「勇気のある者」。
    使命を帯びて、魔王と戦いこれを打ち倒し、世界に平和を齎す為に戦うもの。
    しかし、彼はかつて倒した大魔王の呪いにより、その魂が歪められている。

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±60」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「60%」まで軽減する。
    EXランク以下の魔術をキャンセルする。
    事実上、現代の魔術師では彼に傷をつけられない。

  ○"魔法":B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:30/なし)
    戦闘時に【魔】が選択された際、魔力を「30」消費して自陣側の勝率に「+50%」を加えることができる。
    また、このキャラクターの魔力供給に「+30」を加える。
    魔力を用いて人為的に神秘・奇跡を再現する術。
    呪文は回復呪文から、勇者のみが使える攻撃呪文デイン系まで幅広く覚える。

  ○黄金率:B (種別:一般 タイミング:偶数ターン開始時)
    偶数ターンの行動時に礼装を「1つ」授かる。
    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    目的を果たすため、強力な"アイテム"が彼のもとに集う宿命にある。

                      ~スキルを後1つ所持しています~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ロトの剣術
    ランク:A 種別:対人宝具(特技) タイミング:メイン/クリンナップ 消費魔力:なし/50
    『メインプロセス』時に自動発動。
    自陣側が任意選択したステータスに「+20」を加算する。

    また『クリンナッププロセス』時に使用を宣言して魔力を「50」消費することで、
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与えると同時に、
    自陣側の【宝】以外のステータスに【宝】の数値を足すことが出来る。

    素早い連続斬りを繰り出す2回攻撃を繰り出し、稲妻の球を放って相手の動きを封じ、球諸共切り裂く。
    打撃・雷・光の3つの属性に加え、マヒ(ランダムステータスペナルティ)の追加効果を持つ。

  ○ロトの装備
    ランク:A+++ 種別:対人宝具 タイミング:常時/クリンナップ 消費魔力:なし

    常時、自身の【レベル】と【全ステータス】が「+20」される(適用済み)。
    また、対魔力が上昇する(適用済み)。
    加えて『クリンナッププロセス』時に使用を宣言することで、魔力消費なしで
    自陣側に「(敵陣側の参戦人数+優位数)×30%」の勝率補正を得る。(この効果は対軍宝具扱いとする)

    元ヒーローが身にまといし伝説の武具。 「王者の剣」「光の鎧」「勇者の盾」を指す。
    剣を掲げれば巨大な竜巻を巻き起こし、鎧と盾は強靭な防御力と魔力耐性を付与する。
    その大いなる力は、彼が使命を果たす大きな助力となった。
    ……兜? 鎧の具足として鎧と一体となっていたんじゃないですかね?(小並感

  ○勇者「ロト」
    ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:なし

    戦闘に敗北した時「10%」の判定を実行し、成功した場合、確定勝利となる。
    加えて、戦闘時「ターン経過数×10%」の勝率ボーナスが加算される。

    アレフガルドの地に古くから伝わる「まことの勇者」の証となる称号。
    時間を経るにつれて、彼の膨大な戦闘経験の蓄積がその身に反映される。

  ○全て遠き理想郷(アヴァロン)
    ランク:EX 種別:対結界宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    敵陣側のスキルの効果を全て無効化する。
    加えてターン終了時、貯蔵魔力に「+30」を加える。

    妖精モルガン(モルガン・ル・フェ)がアーサー王から奪った聖剣の鞘。
    「不老不死」の効果を有し、持ち主の老化を抑え、傷を癒す。
    真名解放を行なうと、数百のパーツに分解して使用者の周囲に展開され、
    「妖精郷」に使用者の身を置かせることで、あらゆる攻撃・交信をシャットアウトして対象者を守る。
    それは防御というより遮断であり、この世界最強の守り。
    魔法の域にある宝具で、五つの魔法さえ寄せ付けず、多次元からの交信は六次元まで遮断する

    本来であれば、ロトには穿く資格が無いアーサー王の聖剣の鞘。
    ロトはこの鞘を手に入れたことで、不老不死と化した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


関連記事

 

子孫の血が絶えた時点で自殺って手をとらないのはなぜかと思ったが
ゾーマの魂がどこかに飛んでいくから消失狙うためか

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/5020-c9a9b345

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /