FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その17

ブログトップ > 蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 > 螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その17




3443イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:03:20.29 ID:fmGJjYQB



   __/|_     <【毎日、生きていられるか、ビクビクしながら生きてきた子】なので、
 _/    \
〈―― ●   \   <彼女はこういう価値観になるのも、まぁ仕方がないのである。
  ̄\___   ヽ
   />―|ヽ―-、|  <そろそろ始めるぞ―、だれかイルカ―?
      \| ̄\|_
        (人_)

.


3444隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:03:47.10 ID:1fPpAE/R
金糸雀が一枚も二枚も上手だったのね



3445隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:04:18.95 ID:qK+Mn+KI



3446隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:06:05.06 ID:2ahP+su9



3447隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:06:46.89 ID:dyq4sJgk



3448隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:07:30.58 ID:G9U9LNqp



3449イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:08:28.77 ID:fmGJjYQB


<オルカオルカサンキュー!!

<蒼の子たちと、一時の別れの言葉を考えておいてくれ。 んじゃレッツラゴー。

                                          __,,. -─‐-、,r‐'''了
                                _,,. -‐'''´ ̄       _      ヽ__
     , -───'''''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''''ー─--‐''´       ,,. -‐''´ ̄ `''ー─----'
     j...                                   /´
   (ー-‐' ・                          _/´
     `丶、 _ゝ                     _/´
        `ゝ-}   ヽ          ___,,,.. -‐''´
        〈_ハ   { ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \ \
                丶、__ゝ

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


3450イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:09:12.43 ID:fmGJjYQB

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                    金糸雀ルートが選択されました。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

             ttp://listenonrepeat.com/?v=JBV3wEuM2eQ&s=0&e=72


                __
                      \::\
                       }:::::}
          __ , -‐..: ̄:::`ヾ´::}:::/::::...
         /:::/::::::::::::::::::_二ヽ:ノ:/__::::::::\
      ...:::::/::::::::::::::: /:::/::`::¨´ヽ::\:::::::::ヽ
     /:::/:::::::::::::/::::/::::::/::::::::::::::::::}:::::::\:::::___'
     .::::/::::/:::::::::/::::/::::::/ ::::::::::::: |:::|:::::::::::::::{}{}{}{}',
    ,':::::::::::/:::::::::/::::/::::::/:::::::| ::::::: |:::|:::::: |:::::乂}}}リ::.
   ::::::::::/:::::::::/::::/:::: /::::::::::| ::::::: |:::|:::::: i::::::::::/:i::';::.
   |:::::::: i:::::::::::|:::::i::::::;'::::::;イ:::|、::::::λ:|;::::: |::::::|:::、:::::}:::.
   | :::::: |:::::::::::|:::::|:: ,'|:::::/_!: | }::::::} リ|::: ∧::::|::i∧∧:::
   |:::i :: |:::i:::::::|:::::|:::, }:::;' |:::}`!::::;'   !:: ' ';:::}::|{::::!::}:::|           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |:::|:::::|:::|::::: |:::::|:::| レ  }/ |:::;   |:,'   V:: |:}ゞィ:: |           | 金糸雀さんの提案に乗ろうと思う。.
   |:::|:::::|__! ::: |:::::|:::| x==z  V   リx=z、}::;'::{:::::}:::::|           ヽ_______________乂_
   |:::|:::::{ .|:::::::|:::::|:::| !::::::::}      |::::::} レ::|:'vv':::i !
   |:::|:::::ゝ|:::::::|:::::|V 乂::_ノ        乂:ソ |:: |:/イ::: レ
   レ'{:::::::|:|:::::::|:::::|          、    ,'::::/::::}:::;'
   |:',::::::|:|;::::::::::: |               /:::/:::ノ::/      おろ? 案外あっさり決めたんだね。
   }∧::::':}:',::::::::: |\      o     ..:::|::: ̄/:/
      .∨/V';::::::: | } `  、      /ノ{ :|}::::/}/_         .もう少し、悩んだりするかと思ったんだけど。
     r‐{:::{:::]\::|∧     ─‐ ´}  ̄ V !:/ ̄  ヽ
    -‐   ̄  ̄ `  \    /__}/   }′ / ̄ ヽ
  {        { ̄\_ \_ / ̄ ヽ      /
  |        { 二ニニ .{iii} ニニ二}     /       ',

.


3451イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:12:32.72 ID:fmGJjYQB


                        ¨¨¨    .
                                \
               /
             /
               /    /          `
             ′  ./     /
            l   /      ./  /
            |!          /  / 八      |      i|
            |!    ,..≧ミ、 //   ,..r≦ミ、 |      i|
                 〃爪(::f:/     爪(:::f }      〃
                  V.::ツ     V.::ツ
                   ∨       ,:       ∨    .      .んーまぁねぇ? いま、ギャグやってるけど、
           八                /    八
              , 、  人           /   ./¨ヽ      雛苺さまの願いは、割と切実だってのは分かるし?
              |     〕> .. ⌒  . <|  /     \
             }  \ j |   ≧ー≦    ∨/          .    ..蒼星石さまのことも、信頼してるけどさー。
              ヽ   V' | / ./「o|^k     v
                 ,〕     ∨ / | |  \ /         /
             ∧    }   Y  |o:|    ¨′ ;      /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ダーマ神殿やアリアハンからの干渉が怖くて参加した私にはよく分かる。 雛苺さまは必死だ。
         アリアハンは「いざないの洞窟」を使えばロマリアとほど近い。 顔が割れれば、命を落とす危険性が高まる。

.


3452イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:15:13.92 ID:fmGJjYQB

|
|
|
|⌒` ̄ ̄¨  ミ
|   八   Y⌒\/¨ヽ
|  ./  ` :.  \   ./
| /    \  \ ∧
|__ー‐'   ―=ミ   .
|.ハ.::ん`     ハ.:ん } |  カナはもう男性不信かしら―                                ,.-- 、
|乂_.ソ    .乂_ソ (  ;    政略結婚をすることになるとしても、相手はよく調査して……        rリ!'リilミ'ュ
|       '       Y                                              _ノリリリ||}}}i{、
                                                              r_ノリj||リリハ}}
                             死に際のセリフが、「デイアドラ、ユリア……」って  __, ‐::'´::::::::::::::::::::ト--、
                              お前たちの名を省いて済まなかった。          .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                                                            }:::::::i:::::::::::::::::::::::::::i:::::::|
                               ユリウス、サイアス……                  |:::::::::|::::::::::::::::::::::::::l:::::::!
                                                           i:::::::/::::::::::::::::::::::::::|:::::::}
                                                       /'´::/:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::{

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 それでも、金糸雀さんの提案はよく練られたもので、またその野心が面白かった。
         そして、エンペラーの願いも、聖杯でなければ叶えられない切実なものだった。

.


3453隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:16:38.69 ID:G9U9LNqp
金糸雀陣営が精神的にやばいwwww


3454イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:18:05.84 ID:fmGJjYQB


            、  x    . . .- .――.-. . _
            f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,
          .ポリポリ.ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \
               i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ
             ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧
          ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i
        /  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l
      ,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  }     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !   ...あと、願いやスタンスで
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\  , -、   /: :/ /: : /; : /      バッティングしないのが大きいんだよね。
      \  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ  ⌒`  /: /: /: : /:./
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //        .雛苺さまのほうは、多数の思惑が入り乱れるから、
        |//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /           調整で難航することが目に見えてるし。
        |///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
         .!////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
         .∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
         ∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
            .∨//////////////////////////∧



                      __
                     <´ }::ヽ
                   , .: :: _::://::'::..、
                     /:: ::/::/::ヽ::\:: :ヽ
                 /:: :: /:: ::,i:: :: !:: :: ://ヽ'
                   : :: ::/ :: /.|:i:: :|:: |:: ゝ _ノ::.
               |:: :: ::|:: :/ リ!::/ヽト、 i:: :{::}:.
               |:: :: ::|::/ \ レ  /| |:: :}::{::|
               |:: :: ::|/  o   o .レ'|/:{::}::|     ああそっか、
               レ:: ::|        i:: :}{:i:|
                リV::::\       /: /V|`    .【私たちとエンペラー組は全く利害対立がない】んだ。
                 ヽ:: ::`:., _^, ィ´レ|/|/
                  {ヽ|-‐ == -‐-, _ -‐、_     エンペラーと一蓮托生で問題ないんだね。
               ‐f ̄ ̄ ヽ//ノr\//   /  i
              ´ |    V|/|} |//ヽ    .|  |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 【私たちの目的は、元凶に引導を渡すこと】だから、最終勝者の名誉や願いは譲っても問題ない。
          対して、雛苺さまのほうに付けば、色々と胃を痛めることも多かろう。

.


3455隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:21:18.94 ID:1fPpAE/R
皇帝陛下と愉快な仲間たち!


3456イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:21:37.92 ID:fmGJjYQB


                  ―=ミ
          .
                              \
         /                  \
       ′        、 \
         〃      ∧_ ,X ^
            /   /  \,ィ=ミ
           |! /ハ≠ミ      V::::rj        !
           |!〃:V::::rj      とツ                雛苺さまのほうは、難しいだろうけど、
      |   |!/r_戈_ツ   ,:    ¨}l   |
          〟 o             |j  %           勇者さまが何とか骨を折れば、落とし所もあろうだろうし?
            ∨/` 。.   ´ ̄   イ゚  /  ,
         〟   V////>r_‐ ,f...≠ミ /  / /          .私たちは、私たちの道を行くことにしよう。
.          %   V////i:i:i:i:| /i:i:i:i:i:i:i:/  .八/
           \  .vイiィ==o=ミi:i:i:)/i:i:i:i:ミx
          ,ィi:i:>くiY 〔i:i〃|i|i:\リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ≫"i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 友人だから何とか成るとは思わない。 だけど、蒼星石さまは間違いなく信頼の置ける人。
         なら、外野の我々が口を出す必要はないだろう。

.


3457隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:22:23.08 ID:qK+Mn+KI
.【私たちとエンペラー組は全く利害対立がない】これは本当に大きい。
最後まで続けにくそうな同盟関係は、よほど特殊な状況に追い込まれた場合を除けば二の足を踏むからね。


3458イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:24:56.95 ID:fmGJjYQB


            ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ¨丶、
          /      /     \
       , '   /    ,'        ヽ
        /     /     /| l     ',  ',
       ,'  : /   / | l! |     ,  ',
.      l:  |: l:  /'_ l |:',ト、:.:..  :l  l
     l:.   l:.:/ /   `',l ヽ \:_l |   |
      |:.: /:l tz=:x、ヽ. |  \ ヽ}:j.:.: l|
      !:.:..  .:ト 弋しツ     fスTァl:.:.:/'|
     l:.:l:.:. :.:l   ¨´     ゞツ /.:.:/ /   .……そうか、君たちは金糸雀側に着くか。
     ヽ!:.:.:.:.:l:.:.、     _ '   /.:.:/
      ヽト、:N/`  、 ´ _ .. ィi.:.:/         .君が居てくれると、心強かったんだが。
    r t-、- '´ | \   /、レ' |.:./ j/
   r.」/しヘ     ,>ム、\j/_
   L/  〔_jヘ   / /! ト ヽ  i う






               ___
                 `
     .
    /               、    \
               \   \
           |! 、       \   Y
        i  |!  \       ヽ
        .j |  |!    r n1ヽ     . |
   |   〃r n1 |!     乂そ  .}!   |  |     .……申し訳ありません。
   | Y  乂そ      ///  〃  l !
      ///  '        ∨             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       八          U/   /            | いや、いいんだ。
       、` .   '⌒  ...:::/    人             |  責めるつもりはない。.
      \ \  >‐r≦:::: /  /   )/            ヽ__________乂_
       `  \  .j ..イ/  く  _〃
             .,くoi:i:i:i:i:f:i:i:i:i≦三ミ<
         . イi:/}. 1i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        /i:i/. イ} |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 この人と敵対することになるのは正直、心苦しい。 彼女は勇者として恥ずかしくない、見識と実力。
         そして、勇気と優しさを持った人だった。 国民に愛されて期待をかけられるのも納得だ。

.


3459イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:27:22.72 ID:fmGJjYQB


''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ        僕たちは、元々競いあう中だった。
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./     .いつかは、こうして
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/          ぶつかり合うことになっていただろう。
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



             ..-‐…・: :'': :¨ ̄: ̄: `:ヽ、
          . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        ,:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
      /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧
      ,′: : : : : : : : :.イ: : : : : : : : :、: : : : : :.\: : : : : }: : : : : '.
      ,′: : : : : : : :/:/{: {!: :ト:、: : : :.\: : : : : :.ヘ: : .:.:|: : : : : :}
.     { /: : : : : : /:/ !:.ハ: :ヽヾ:、: : : :.ヘ: : : : : :}: : : |: : : : : :|
.     |:イ: : : : :./イ __|:.| ヾ: :ヽ:\: : : : :i!: : : : !: : : |: : : : : ,
.     |:ハ: : : 〃1  ̄  !:.l  ヾ: :卞ミ:―:-1ヾ: : :|: : :.八: : : :,′
.     |{ ヾ: /イハ. ァ=ミ!:.{     ヾ| _ヾ_:_ハ: : : :ノ: :./: : : : :/
.     |i  キト:、!: :} V⌒ヾ\、  〃乍不卞ォ:イ:. :./: : : : i:{    そして、いま道を違える時が来たということだ。
.     |′八㍉!: :i ..::::::::..   ヽ    弋zン゙/:〃: :/: : :. :.人!   .. 本当に短い間だったけど、楽しかったよ。
        ヾ} :八     〈    ..::::` ̄:/イ/:,イ: /:ィ :/
         |:イ: :.ヽ    、        _厶イ: : |:/:./}/        .これから戦うことになる以上、
          j八: :∧i丶.    ̄ ´     ィ!: :〃:/            .頑張れということは出来ないけど……元気でね。
        /  }:/ .〉とィ\   _ .. .< 〃: :イx
           /′/くゞぅ    ̄入  _..//   ヽ
             /くゞぅ __::-=介< 〃      \
.            /くゞぅr彡'"/∧㍉:ヽ      r、_fzへ、
        _才:::辷フ{::i /〃 }:i、ヾ::\   r、fzx rt厂:ヾ

.


3460イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:30:16.85 ID:fmGJjYQB


                       __
                   . .- : : : : : : : : : :.>. ..
                  <: ; : : :ニ: :二 _: : : : : : : : :> .
                /: : :/: : : : : ー -: :.ヾヽ: : : /: : : :\
             ,.:': : : :/: : ; : : : : : :. : : : : : :.:、:Y: ミ: : 、: : : \
            /:/: : : / :/:/: : : : : : : : : : : : :}: : : : \: : : : :ヽ
              ,.:, :/: : / ; : :/ : : : : : : : : : : : : : : Y⌒: ヽ: i ヾ; : : .、
              ,: /: : /; : : /: : : : : : : /: : : : :. :.': : : : : : ; : : :i!: : : ,
             ,: : ; : : ,: : :, : : : : : :./: : : : :/: :./i: {: : : : : ヽ: : i!: : :.!
          ,:.i!: : , :/:/:/: :/: ://: : : : ;. :.:/: i!:ヽ: : : : : ’ i: i!: : :!
           i: : !: : : ; :,: :': :/: /: /: : : : ://:/ヾ、: : : : : ―: ! |: !: : :|
          |: :.|: : :!i: i l :, : :/ :/:/ : : : / /  ><: : ヾ;、 i! !:/: : :|
           ,!: :i!: : i!|:.!:|: : :/: /': : /: ; ' / .,_.'_ ヾ _: 、:ii!:.li |: :i : :l
          .!: :i!: : |.!: :|: : ; :/: /: :/// "ヾZzシ ア'Tヾi!/;.; : ': : ’
             ,ヾ: : :,、: :!: i :/: : :./ /'        ´ /!: Y: /: ;.': :/
           ヾ: i:|:ヾ:|: :|:f: :/ ,/  、       /:,':./:./: :/: :/    .(メドゥーサ退治の際に報告入れて会って話したりと、
              ∨;: : ヾ: :Ⅳ'\   . _ _,   ,./:/:/ :/: :/: :/
           /:/<ヾ;、:/|//i >        //:/:/:./: :,:': , ’    ....フレーバーだけど映ってない所で、会って話をしてたりしたんだよなぁ)
           /" ヾ/∧: : \|: : :i!> - イ : /:/:/:/:/:/
             ,:≦/>、: : :i : : :i!/∧ ///: //:/': : //>.
           ///////'\:|: i :/// - r/i:./:// /:,////////>..
            ////////////i: :///ハ _ ,ト |i :.if;////////////////ヽ
         //////////////∨// / 1/| |ヾ: i!: :{////////////////∧
          ////////////////// / /.|/| |∧ 、!:_:ヾ///////////////∧
         .////////////////// / / i.|/| |/∧ ∨7////////////////∧
        ////////////////// / //.| |/! |//∧ ∨////////////////;∧
.       /////////////////〈 / ///.| |/| |//// ///////////////////∧
...    /////////////////>, _////;|」/| |/// ////////////////////;∧
    ////////////////////////////弋 ニノ/////////////////////∧
   //////////////////////////////|」/////////////////////////;∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 勇者さまに短く、別れの言葉を。 ↓1~3 21:35締め切り

.


3461隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:32:45.10 ID:2ahP+su9
状況しだいになるが、ばらしー関係で
蒼星石とはまだ協力する必要があるかもしれんからなー。
こういう性格なのはありがたい。


3462隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:33:31.13 ID:dyq4sJgk
そうだね、でも離れていても友達だよ
これを受け取ってほしい(祈りの指輪を渡す)
友達を助けるのに理由はいらないんじゃないかな

表での調査は蒼星石にまかせるよ
蒼星石ではできないことで助ける

お父さんを疑うことはない
蒼星石を見てればどんなに愛されて育ってきたかわかる
疑うべきはダーマだね、誰が勝っても利益を得る立場じゃないかな?



3463隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:34:21.16 ID:1fPpAE/R
また会いましょう、勇者様


3468イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:40:26.00 ID:fmGJjYQB


                    ¨¨¨    ミ、
             /           \
                       \
            /
          ′ ./   .i      |!
            |   :|  l\           |
           |:  |   :|  |  ,ィんK   |  |
                ,ィんK:|   乂シ             別れではありますが、状況次第では
         八    乂シ ,     |!  / /          また協力関係になることもあるかと。
          \  人   r  )  |!  八⌒ヽ
              =――rく ,i|! ./i:i:i:i:i:i:i:i\    .表での調査は蒼星石さまにお任せします。
             ) Yi:i:i:i:i:i: ノ ./i:|!//>⌒i:i:i:i:》    .私も、やれるだけ動いてみますので。
    .   ¨¨¨ヽ     v'{/i:i:i:i:i:i:Y>=/ _ノ  /^Y
 /       .、    ;i:i:i:i:i:i://,  L/ .:| ./  ..^i
.           :.  ./i:i:i:i:i:i:Lj」-     j   ノ :|
        /    ,i:i:i:i:i:i:乂_  -= r彡`‐<ノ  Y
          ,: /i, j¨¨¨7 フ ̄|!     \   ノ|  .:
      .//i:i:i:i:Y  ノ 7  |l      ,.: _ /| .′
     ..:: /i:i:i:i:i:i:i:i:|  ノ 7   ,:i:.     し' / 人
  / }f:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| .ノ 7   .,j:八      レ | ^'



                 ________
                ,..<二二二二二二≧=ュ.、
             r'"ニ二二二二二二二二二ニV
           Vニ二二二二二二二二二ニV
              V;> '"´_,.........、V
             ,.ゝ<二二二二二二二二二≧ュ、
           ,.イニニニニニニニニニニニニニニ/
          ヽ.ニニニ>.'チ´: ̄ ̄ ̄`゙ナー<ニ/
              ヽ,.ィ" : : : : : : : : : : : : :、 : : : : ゚ヽ
                ,': : : :, ヽ; :i :、: : : : : : : : ', : : : : ハ
               ,': : ,ィ': :メヘ:ト,、`:x 、_:ー- ⊥ : : i : |
           {: l ムイ{ ォ≦.、``   f戈T|: : : j : j
              Vト : k ヘヾらソ     ゞ-'' |: : :,': :ハ      彼女たちの件については、
               `ヽ{: ゙ ヘ    '      .j: ノ:ハツ      エンペラー側も志は同じくしてるからね。
                V: :心.、   o  u.,.イィ: ,'i:|゙
               V、:{゙` ,>.- '" ,.}小ソ´        協力できる所は、していけばいいんだけど……
                    ,.ゞ" ヽx‐''´   >.、__,.、
               ,ィr<  ,.ィ=杯==x    ぶヘ
                仇   《 ,〃ハミ、__,》   ぶ.:::.',
             ,仇   `"〃 || `¨´   .ぶ.:::::::.',
            j.:仇     〃ji  ||     .ぶ.:::::::::.ハ
               j.:::仇     ji        ぶ.::::::::::::.∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 まぁそれはそれとして、最終的にぶつかり合うことは決定してしまったからねぇ。

.


3469イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:44:06.10 ID:fmGJjYQB


                     __
                .
                                  \
              /                    ヽ
                          \
          /         ,
:         /    〃   /
          ′    :|!   /   |!
                :|!:  /    八  ヽ     }     |
            :|     :|! /   ./ /  ヽ
          |:|     :|!:/_ :/ /   ,..==…ミ
            ィヤ"⌒¨`           |:!    〃
             |′            .リ
             〟        _  〃   //        .な~に、ぶつかり合うまでは、親しくしてて良いんですよ。
         八 〟   .     r,    ― ノ / /  ./.′
           \ヽ   个 . _=.癶"< / / / ⌒ ヽ         私たちは、恨みつらみで向き合うわけじゃないんだ。
             _¨\ |【 r―:::/ _ \.′//::::::::::::::::::
:           ,:::::::::ヽ}乂- .,  / V   ー 、::::::::::::::::::::::::.〟
           /::::::::::::::::::::::::.ー  γ' /  ,.  j_::::::::::::::::::::::::::..
:            .::::::::::::::::::::::::::::.ノ:ノ. Υ .//   } \:::::::::::::::::::::.
         {:::::::::::::::::::::::::::..}::jー 乂_{ ./ /¨ ノ   \::::::::::::::::::.}
           ::::::::::::::::::::::::::::::}.」:::::::::::::::::::::.. <.      \::::::::::::..
:            〟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\0\      :::::::::..j
          }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\0\     <{
          ¦:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::_ ヽ.._>
          /  _::::::::::::.  …・・・・  } 〔
         |         ,〔         ⌒ヽ       ー・・・彡
:           ヒ          / > /  、
          \        / /〃  、 ヽ  }
                      / jト、 戈 >_人ノ      \



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.|..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,l.:.:.:|.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:',.ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:ハ.:.:.:| ヽ、.:.:\.:.:.',:.:.i.:.:.:.:',.:.:.:.k:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ j:.:,'│.:.:| 一'卞弋.:.\l.:.:|.:.:.:.:l:.:.:.:| ',:|
.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ー.ナナフ¨ ハ/ |.:.:.j       `丶ミx、_.:.:l.:.:.:j l:|
.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:i:|.:.:.:.:.:.:.:.:/:./   /:/ │.:,′        |.:.:.j`¨゙.l.:.:,′リ
.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:l:|_;.> '",. イ    〃   |.:/    ___  |.:.:.ハ.:.:.:j.:/
∨.:.:.:.:|.:.:.:.',:.:.从             レ′ .ィ"´ ̄`゙ j.:./.:.:.}:〃
. ∨.:.:.:|.:.:.:.:.:、.:.ヘ   ,.xz===             ムイ.:.;イ}′    ……それはそうだね。
  ∨.:.:|.:.:.:.:.:.\.:.ヘ. '"                       }ィ".:.:.|
  ㌦.:.',.:.:.:.:.:.:.:..t、:ヘ                ノ        /.:.:.:.:.:.|        .お互いに全て正々堂々とは行かないだろうけど。
    V.:.V.:.:.:.:.:.:ハ `ヾx                     /.:.:.:.:.',:.:|
    V.:キ.:.:.:.:.:.:.ハ-.、 `゙        ー "    /{.:.j.:.:.:.:.λ{         .僕たちはこの戦いが終われば、またこうして話し合う機会もあるだろう。
     ヾ.ト、.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.心 、_               /彡ヤ:ハ.:.:.:.:.:ト{
        ヽ.:.:.:.:.キ乂,.イ ',` ー- .. _ ,.イ´   乂. V.:.:.:.}    _,. ィ7ヽ
   , - 、   ヽ.:.:.:ヤ'´     ヘ         ,.У       ',:.:.リ` フ_´-ォ-, |  }
 ,ィ′- `γ'"^ヽ、',       ∧    ,. <          |.:/ /'"  匕レヘ升ぇ、
{  ゞ  ∧    ``      i  ,.ィ"           レ /ィ7k /.:::::::::.\ア
、.ヒ   ∧       ,. -ェ≦チ圷{二二ニュ、          /  {斗'.:::::::::::::::::...\

.


3470イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:49:22.31 ID:fmGJjYQB


              __
          . <: :, : : : : : : \:> 、
          .< : : : : f!: : : : : : : : :ヽ: : : \
      /: /:/: /:/}: i: : : :、: : : i: : 、: : : 丶
     /:/ ://: : :/: :八 _: ; : : :, : : !: : : :ヽ: :∧
    ./:,: : :,: : : /: :/ ̄ ヾ: : : : :i: : i! : ; : : : : : :,
    ,: : {: :|:L:_:/:/ ィ= ≠ゝ : : |: : |: : | : : : : : ∧
   ,: :ィ: : :|: ;_"   弋リノ ト、;/: : |: l |: |: : :l: | : !
    l: }1!: : f' fリ          !: : : : ; : : !: :l: : ; :{: : |
   |:i!.|: : :.| i´ .     u |: : :} /:};/: :/: :/:/; : :|
   ヾ 、: : :i!:、  _     !:/ : : /: : :/ :/:/:/|: :,    あ、でも、その、お父様の件は……
      ' : il: :\    _./: : : :/: :/:/{/ , :/
        \{ 、:1 >イ7///:/ /: x≦//  ./:/
        }: : :|∨/////: : /7//////≧、 .}/
        ヾ: !|//f ̄.1: : ////////////
        〈/l リ//,「!〒|: /、//////////∧
       //v// ///|/Vヾ∨/////////∧
       ///// ////|1.{/1.!//////////;∧






                   -‐   ̄ ̄ ̄`>:
              '"´ : : : : : : : ─- : : : : : : : .
.            ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: :、 : : : : : : \
        ': : : : : : : : : : : : : : : : ⌒\: : : : : : : : \: : : : : : :`、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : \: : : : : :
..    /:/: : : /: : / : : : {: : :.\: : : : : : : \ : : : : : : : ヾ!: :',: : !
     |: !: : : :|: : :|: :l: : :ム; : : : :\: : :ヽ: _\:_:_: : : : :l|: : l: :.|
     l: |:l: : :.|: : :|: :l: : :|__'、:_: : : : \ :´\: : : \`: : : l|: : l: :.|
      ヽ|:l: : :.|: : :|: :l: :´|:  ヽ`: : :.\\: : \:_:_:_\: : :|: : l: :.|
      |:.l : l:|: : :|: :l: : :|  ___\ヽ: : :\,ィぅ千刃`i7|\|: : l: :.|    .……それと、向き合うのも、僕の責務だ。
      |: l.: l:|: : :l: :lレイfう于圷ヽ{\ : ヽ弋//ソ ' | :/|: :,': /|
       乂!:从: : :',: `く{.戈//ソ  ` ヽ、_:> ̄  ノイ: :∨:∧|     .もしかしたら、僕はアリアハンの勇者たる資格はないかもしれない。
       ヽト:\: :`ト、\  ̄     }         ' ': : : :/ ヾ
        j∧: \ハ ̄                  //: : : /\__     .だが、それでも、僕は今「アリアハンの勇者」なんだよ螢光燈。
             \: : : :.\       ⌒      ,.イ/:.: : :/  |__人
          __/\ : : 、:.> _       / ! : :/   }_〔ハ      .気遣いはありがたいが、今は無用だ。
         ヽ_入   \: :ヽ:\ ≧=ー z<.   |/     |__,ノハ
        んニ圦   ヽ、: : :\>光r―‐- 、      /∨:::::::::',
        !:::::て_入      ̄//厂「「 ̄\\     んく:::::::::::::ヽ
          |:::::::::く__入    // / ∧|\   \ヽ   ∧ r':::::::::::::::∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……どうやら、彼女は覚悟を決めたようだ。 少なからず衝撃もあるだろうに。 強いお人である。

.


3471イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:53:32.63 ID:fmGJjYQB






                              ____            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         r= _=RX⌒7ァ    \         | ああ、あとそういうのはいいよ。...|
                        >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }        |  今は受け取れない。        |
                       rく:∧ ∨/|ミ彡    / //          乂_____________ノ
                       >≫ ≫マ:ハ     / :://
                          ム=z/(())ー ´   /  :/'′
                      /:::::/ゞ彡}     /   /
                        /:::::/: /   /   /
                    /::. / /   /   /
                   {: / /   /   /
                     八 、(ト <ゝゝ/
                     ヽ三辷彡 ´


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 って、おろ? 餞別にアイテムでもと思ったら、拒絶された。

.


3472イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 21:58:12.06 ID:fmGJjYQB


                 , . : -=====- : ミ、
              ,ィ'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ミ、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : :.ヽ
          /.:/: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ: : : : : : :.ヘ
            /.:/: : : : :|: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : :',
        /.:イ: :i.: :{:.:{: : : :ヘ: : : :、: : : : : : : : : : : : : : :.i: : : : : : : :i
          /イ:,'.: :i : :ハ::',:.: : :∧: : : :\: : : : : : : :ヘ: : : : ': : : : : : : :}
.       ,' .i: i: : {.: ::{ ',:.ト: : : : ト:.: : : :.:゙トミ、__: : : :ハ: : : i:.i: : : : : : : !
       i .|.:!.: : i : :i V:;ム: :{\: : :´ ̄:ヘ\: :‐-i :、: }.:}: : : :}: : :.'
       l .l:{: : : l : {イ´ヾヘ:.',::ヘ,\: :ヘ:.:゙v‐-\: :}i: : !/: : : :'.: : :,'
.        ! ',:', : : :i ; ',   -‐、ト、:.:, ヾ;:ト;:_,zョョョョュ、i :,': : : :,'.: : :/
           ∨ハ: : :ヘ:;}_zョョョョュ、::ヾヽ "イ_);;;;;;j:下ミ〉: :,'.:/.: : :/
.          V: i : :∧《(_){;;;;心ヽミ、ヾ、 乂ゞィン /: :/.:/.: : :/
             ∨i:, : :ヘ゛乂ゞ彡'      丶…'' /: :/.:/: :/リ
           ヾハ:',:.:∧ `…´      :::::::::../;イ/.:/: ://   ....……ゴメンね? でも僕は未熟者の勇者だからさ。
              iハ:トト::ハ :::..:::::  、       ///.:/: :/.,'
        ι     リi从::ヘ       ,、     イ/.:/:,';/          君の好意を受け取ってしまったら、剣が鈍ってしまうんだ。
               ヾ',:.:`>ュ 、  , <´/.:/;イ/  ._
               〃´:::}ハ:.:ト;:ト:.;ハ:}`´''"´ /.:ムィ'^r^´:::::::`ヽ
                /::::::::::::rヾ:} ` ヾリ,、 ノ/イ  ノ:r゙::::::::::::::::::::',
           ,.イ:::::;::::::<`・リ   イi}ヽ彡    :゙>、::::::::::::::::::i
            /::::::::/::::〈`・_   /i{}ii}、     ゙,:r" i:::::::::::::::::ハ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 彼女はそう言って、私にはにかんだ笑顔を浮かべ……





            r===ミ
          /  r==ミ \__ -‐=ニニニニニニ=::┐
.          /  /'      \「三三三三三三三三三三=|
.        rァr'  /        |三三三三三三三三三三ニ|
    _ ==く \ォ >、         }三三三三三三三三三三=!
   「  _ ==ぐ \ \      「:  ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : {
   |l i「     \ \ \     j: : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_-┼:ァ
   |l l|         \ \ \ィ「三三三三三三三三三三三7
   , ヽ         \ \ じ三三三三三三三三三三三{
    ヾ \_  -‐==ゞく:.ヽ._丶弍三三三三ニニ=-┬…:r¬;′
   , : :´_人tく´: : : : : : : :》  `ヾフ: : : : : ;ハ:.:. : : : : :从: : : ヾ:ハ
  /厂V⌒:::::ヾ::.、: : : :./`ー―く′: : ;ィ/ {:!:. : : : :/八:、: : : : :\
  { {: : :.{::://: ヽ\`ト、   -=彡ィ:/十‐ミ: : : : {イ, ‐}大:ヽ: :ヾ:ヽ
  ヾ辷=!/ /: : : : : : : :ヾ } 《r:、_才彡イ'代芯ミ \:ィ/ 伝笊ァ}:人: :トミ:.、
     ヾ{: : : : : : : : : : :\ヾミ厶イ:.八 `ニ゚′ ヾ  `ニ゚′ハ: :.ヾミ:、 \
       \: : : : : : : : : : 斗、 ヘ:|: : :`ト      {:     /ィハ: : :ハ
        \: : : : : : ://:::::::;} }ハ : : :ゝ   -_-   .ィ: :i从}: : | }    ───では、これから僕は、凹んで倒れてる
.            \: : : : { {:::::::::Vニ=圦: : マ≧:、   イ爪:ハ/:イ: :!
            ` 、:八:::::ヽ}//t辷ハ: :!:`:ヾ::ニ´._ |≧7厶ィ: :/          雛苺を連れて、レーベに行く。
                  Yrミx::::l//: : : :jハ}トミx: : : : : 7:/rv::「ソ^: : : :‐- .. _
               |レ人::V;イ.:.: .;ィ: : : : : : : : ̄: : :`ー:1|: : : : : : : : : : : : :\   君に神の加護があらんことを
                   ¨´ /V: > v、ヽヽyく⌒ヽ: : : ;、: : : :l !: : : : ;ィ:_:_: ィ: :ノl厂≧
               /=/: :((⌒ヾvr-'vovィ}ト彡: : ;イ:} !:ィ==r‐… ニ _ =彡'

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 仮面を被り、一人の少女から「勇者蒼星石」へと姿を変えたのだった。

.


3473隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 21:59:24.46 ID:dyq4sJgk
勇者してるなぁ


3474イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:01:42.16 ID:fmGJjYQB




               ,. - : : : : : : ̄: : :.=ミ
              ,,:.´ : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
        ,.: : : : : : : : : : : : : :.:i: : : : : : }: : : : : : : : : :,
      ー=彡 7 : : : : : : : : : : : : : : : : }!: ;ヘ : : : : : : : : : :、
         / : : : :} : : : : : :. :. :. .:. :./ |:ム‐ヽ:.-: : : : : : : :,
        ./ : : : : : : : : :_ : : : : /  }’  ‘,: : /: : : : :}
        ′: : : : :ヽ: :´: : :.`:./  ノ  xf斧ミxi : : : : : : ト
         l: : :./ : : : : : :.y'斧ミx.     弋::ソ j}.: :.: : : : :.|
       }.: : : : : : : : :《 弋::ソ ´        , : : : : : : !|
       |: : :} : : : : /             /: :./: : : :.八
         .l: : :| : : : /ハ        '     /: ;.ィ: : : : /
          、: :.l : : / : : : \    _  ノ厶:≠: :}:. :./      それじゃあね、また会いましょう、勇者様!!
          \|: :ハ: :、: : } : :> 。      イ: : /:/
            ):ノ: : : }:、:.ヽ:/: :r:|   ̄   .ノ:}:./            .君にも、神の加護があらんことを!!
          (´  \ :_: : : __ソ7≧z、_ .ィ//77フ/>.、
              ////////////《》ヽ.//////////ハ、
             ,/////////// , ∧ , 〉//////////∧
              ///////////ゝ 介7/////////////ハ
              ////////////////////////////////|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 こうして私は、蒼星石さまと雛苺さまを見送ったのだった。


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


3475イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:08:41.43 ID:fmGJjYQB



                     ttp://listenonrepeat.com/?v=fFI1tVs3_Zg


                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::.> ―===ー -ミ 、___:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニ...(( 彡 ´             >((._;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴ {薔}/            \   {薇}|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴  /  /  !             \    \_;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::.,:' /. / l .|   l l l l l       \    ',. _;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   ` / / i / .l  ! . l l l l l l l     ! \   .ハ_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
                  / / /   ハ | l l l l l l l l  l  人  \  ハ.. ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                 ,' i/  /ir-li= = l 、.|.| l-.l=‐l-ミ.l  l.\  \  ヽ、..__ト--/.. ...:::::::./|
  `            |/  /i rノハヾ ヘ!l .ゞ ソ l  l_l_  l  l  .l\\ \  \.;_;_;_;!─l二二二l/
.        `  ../  / .ハ/ ((公リr  〉   ,ィf〒芍ミvゞ l  .l  \\ \  \
            ./  / /ハ. ヽ ヽヘノノ 、         トh 、l   \\ \  \
            /  / /  l V. l\_ / _  //////// 从 .ゝ、    ) )  )  \  .....闇医者さん、私は信じてました!!
        ./.   レ´   .l  V.ハ ))  f´  `ヽ     /ノ l l  )  // メ、     )
   ....> ´  / .| li  / ゝ _).∧ソ.   V   /      / /// ..人/./ ./   l   /      こうして、私の代わりにこの諸悪の根源を
  /    /  .ノ li >´ ̄ミx. ∧   `ー ´    /ー.r´`y/ .l/  .|  /  (
     .., < x彡  //     ..`x . ゝ 。 _ 。  <  _ '   `ヽ、 .l   | /    )      手にとって変わってくれると!!
  ≧彡  / . //         ',   .∧r‐、r‐-、.>/ ん、   ゝ l   ノ、    /
     /  / /           ',   .∧ノ ハ_/// /Y.l   il.  .人  \ .   l
   ...メ  γ´ ::::li       .ゝ、   ',   ∧ // ./  / /..l   il ../ .l   リ  .l
    ../ (   ::::li          ..X   .',   Y ./ ./  / /  l   il     .l  /   リ
  ..../   .V  :::li       \  `>、',   .|       ,'  l   il   .人/   /
        V .:li        \    \  |      .l   l   .il  ../  l   (
          .>:li         .\    ∧.|      .l  .ノ   .il  /  ハ     )



     i/〃i_ イニニニ≧s、 ’>ニニニニニニニニ≧s、ニニ.iニニニニニニニi.  。
    /イニニニニニニニニニ゚'*。 ゚。ニニニニニニニ> ’> ’ニニニニニニ’, 。
   /゙ニ> ’ ̄i ̄ ゚̄。≧s、ニニニニニニニニ,,.-‐''"  ̄i ̄    ヘ/ ̄/ ̄i ̄i i 。
. ./ニ, ´.    .i    i   . ゚'*。ニニニ>''´*'” ヘ    i!      ヘ  /  i  i //i
/ニ/i  i.    i_    i         i ヘ, -'",≫≠ミ。 .i!       V   / /〃 .i
/  i! .i!    i ´~"''‐i       i i/ヘi〃{i.   i}ヽ .i        V / / | i  i
   i  ハ   i .i,≫≠ミ i      i!/ 〃.' .う 0 i| `i         V ./ i!.i  i
   ヘ i ヘ  iヘヘ  {i   ヾ ヽ .i  i      乂__ノ  i   i.      V.  i i! .i
  / ヘ i ヘ  i ヘiヽ う 0 i} ヽヽヘ /            i   i!.       i  i! i  i
    i ヘi  \ヽヘヾ 乂_ノ |i        // //  .|   i!     i  .i\ .i .i  i    ああ、ようやくこのオタンコナスと別れられる!!
  i  i!     iヘ| ヘ.     .|i              /  /i     .|i  i 〃/ i  i
  i  i      i i!  ヘ     ヽ             ,'  / ,'     i!i i::::/.i .i  i    ..さぁ、私の手を取り、そして……ッ!! けいやくっ!!
  i  i      i|  ..ヘ////             ./  ./-      i.i i:/ i .i  i
  i  i  i     i .//\      _       <{  {-i      /.i i  ヽi  i
  ヘ .i  iヘ    .i!ヘ ヽ::::::\    '  `   <’> i  i:::::i     ./::::i /゚'*。 ヽ ヽ
  ヘ.i  i ヘ    ヘ ペ'*。 、::::≧s、    <’>::::::::::::i!  i!::::i    /:::::〃:::〉 ヽ  ヽ
    ヘ i .ヘ    i_ヘ:::::’<’>ー< ’> ’::::::::::::::::::i  i::::::i.   /:::::::::::*'” >’:i_ -

.


3476隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:09:21.34 ID:pBhy+SRj
ねーよ、と言いたいが最悪その可能性も選ばなきゃならないんだよなぁ・・・


3477隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:11:20.52 ID:dyq4sJgk
お前は何を言っているんだ(使い潰してからねw


3479イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:13:23.50 ID:fmGJjYQB



                                                              `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
                                                   =xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
                                                       `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
                                                   _、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
                                                   `゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    -  :   .゛    '"   ._...
                                                   ,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
                                                   '''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
                                                                ´`.""'                  ̄''''―-....,,.、
                                                   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
                                                   --ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、  ii救世主組<「「あーーーれーーーー」
                                                            __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!!″
                                                    _,,,,.. -;;ニ.|.l.-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
                                                   二`-‐'''"゙´   l .|           /    ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
                                             \            ! }        //.,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
                                              \\        .,, / │   .,i / /.!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
                                                \ \    i、 巛  !  , '/./  /               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
                                                 \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/              _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
                                                   \ `'-.ゝ         ./ //        ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
                                  _(⌒ヽ_           illッ \             / /       ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
                                  Y´ \ ′ `{--、      .____Z                 ̄'''―--z__    ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                            ィ^|      .──==二二二__         、.      r──────── ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                           _ー|__ ィ.  螢光燈...ノ       _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \iilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                        ,.::´::::::::::::::::::::::`丶、   〈      .'"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、.. .. /    : ″                 |       .!      ..l,
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::\` ー--Vy、     ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´. /     :                   |       .!       ヽ
彡彡彡///ィィv。..,,,_      ,ィ//,,,//r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー--::::^Y  ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,. /     :                  !      : : |       ゙‐
彡彡彡彡彡彡 //////////}//'´  :{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
彡彡彡彡彡彡/////     .ノ/    八::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::i       .〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
彡彡彡彡彡         `ー- ///  \:_:::::::::::::-‐::´:::::::::::::::::::::::::/::/     ..,i″     !  ,!   .l     .ヽ       ┼─┐─┼─  /  ,.
                    ////ィ<:::::\:::`:::ー--::::::::::::::::::::::/ノ      l′    │ /    l      ヽ     │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'
                      /  ` ー- .._:::::::::::::::::::::::::::::::::/´                | /     .}      .ヽ   ....│  |  │     |  |  | イン
                        /       ~"''ー-  ___/                   |/      l       l,
                        .′             Y                 |′     !          l,
                          {               i                          ,!           l
                         人               }                         !           l
                    {  \    { , ´ ̄ ̄`ヽノ                            !            l
                     八   ` .,_  ∨'´⌒     }                             !            !
                       \  ̄ ̄ 7′        ノ                             !          |
                            \  ./ ノ  r   /                              l             !
                             \/ '      /                             !           !
                           / ,. -‐-、  .′                              l           !
                              {/     Y|
                            }      ノノ
                             /     /
                         /     /
                           イ      {
                        乂___)

.


3480隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:13:58.09 ID:dyq4sJgk
いや、変えるのでなく、サーヴァント2騎持ちになるんじゃない?


3481隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:15:31.23 ID:pBhy+SRj
プニキw


3482隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:15:47.12 ID:2ahP+su9
ナイスバッティング!
だが一応そいつ等味方だから。


3483隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:16:35.40 ID:dyq4sJgk
ホームラン!(筋力高いw


3484イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:16:54.74 ID:fmGJjYQB


                   ―――= ミ
             .
          /                     \
         /                   ヽ                       __,n00                       __
       /                       .                     └┐r┘   ,⊆.己   _,n___  に二二l └┘/7
       .′                      \                       <フLK゙>   `フ_厂   `l_ヤ′        <ノ
             /                 ヽ
      |       /   :,    .八                                              __
     , :|      ./   ./  / / _ヽ__    }   |                                       /:/ `
    ./ |     l: __/_ / /     乂.:ノ       |                                , ...:::::{:::/ ─ ,
   /     :|      乂.:ノ /           ∨   |                              /:::::::__:::ヾ:::::::::::::::::\
            /        ,           |    |                              '::::::/::::::::〉:::ヽ--、:::::::::::.
  /   .八  ヽ   }                  .:                                    /:::::/::::::::::/:::::::::::}::::::ヽr‐‐、',
. /     \               ノ )  /:::.   /                               /:::::/::::::::::/:::::|::::::::|:::::::::{///}:
: .′      \ \人     -― ´ /:::::::::)  /     ふぅ、いい汗かいたぜ……      ..':::::::|::::::::::;i:::::: |:::: /ヽ:::|::|{:i::}:::|
/       /  丶   、:::...... ___... イ::::::::::::::;                                  |:::::::|:::::::/ }::i::::|:::/⌒}:::|::|{:Y:}::|
        j.___ \   ィi:i:i:{    ノi>≠ミV_                                 |:::::::|::::/  }' Vレ   V|::|rv:}::
       ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ /i:i:i〔_ >o<⌒j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY                           |:::::::|Vx≠=   =≠x }/:O:::::|
乂    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:if:i:i:i:i:i:i:i:〃i:}|i:ー彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|                              |:::::::|,           /::/}::i:::
    _}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}」i:i}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j    ...お姉ちゃん、ナイスホームランッ!  |、::: |:::.   r─┐ /':/ノ:/:: |
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{                               /レヾ::!V > ニ  < レ }/ヾ: |
                                                            |`  i´/ィ、  / ̄ \ `'
                                                            |    }  /rノ三}    }
                                                           |     |    }   {三/     /}ヽ
                                                           |     |  ノ   }ニ_}     / {:i::}
                                                           | __| /  /     |/  }:Y::.
                                                           {/,  /          '   }、:i::}、


       __ __
      /(_` l⌒o }
.    ,′/ `ヽミ-vイ
    rv^O  O'`r{
.    ハヘ.  l ̄|  厶   お、おう……
    _/^>`ニ-ィ ハ
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
<V厶′   / VL  {| ∧
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
 Y     /「      //
 {       /-ヘ     /´
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>
    |_|        |_|
    j二}       }二}
  └ー'      ゙ー′

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いい仕事したぜ、と思ったけど、なんかドン引きされた……なんでさ。

.


3485隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:18:29.43 ID:1fPpAE/R
筋50は伊達じゃない


3486隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:20:38.73 ID:dyq4sJgk
あいつらいるとギャグ時空になるからw

で、真面目な話、エネミーのデータで「薬草」を2個貰えるから
スキルの効果で+80MP
すぐに動けるし、君の道具調達とすごく相性がいい


3487隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:20:48.61 ID:qK+Mn+KI
ランサーのおかげで、かなりレベルアップしたからね。
マスターとしての戦闘能力ならトップクラスかもしれない。


3488イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:20:59.48 ID:fmGJjYQB


                  _ ,, .... ,,、_
               , 'ィ//ルイ,ィ/ィミヾミ'、_'、
             , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'ヾミ'、メミメミヽ、、
            //イ/ィ{i l|彡r''^` ミミヾミ'ミ'、ミゝ、__
           ノィシイ卞ミ/       ミミ_'ミ_'ii:li|トi'、_'、
         //イliハil|ノル/        丿 ii:liii:liⅥ'、ミ、_ヽ、
        シイ彡シi :li| /ィr 。、::::::::::::::::::/ ミ{ii:l{ii:li|ilil|ミ、トミヾミゝ、__,
         イ彡イ!lil// `ヽ人:::::::::/  川i:ii:iili|トiトミソ}} ヽ``ヽ
          イ彡彡イ!lil|   /::::::: <r oヾ|i:li|Ⅵ{ii{:li|ミl|巛  \ '、
         シイ彡シノノル| /     `"Ⅳi:li|洲li|トl|!ト、ミヽ、  ヽ
     イリ洲li|トilil| ノ |  \       ,'リ /i:li|ノハ{{:i!ト{ ヾミ'、ヽ
   ,.、ュ≦ノノi:li|i:li| ,i:li|!|λ、_,    u.ィシi} リ{{i{{i:li|トi{ t'、 `',リ   .……あんなのでも、一応味方は味方なんだ。
    イリィノノハl/小'ノ ,!| ヾミゝ、__リノ  ィツ{fリイ{イ{{i:ili|t'',ミヽ ゝ
       .//イliハil|ツノiト、`:.:.‐"~;,-;,.:.´|l イリィノィノノハl ',ヾミミ',       一応、それなりに接してくれ、頼むぞ。
       ハl ',ヾミミ'ソノノルリfrゞテrッチ/{{i:i:i洲W洲W/小ヾミミ',
           ',ヾミシイ彡シノノル、,.ィ'fr:::::::}ィシi}シi}ィリ洲:



                  ...…・・…. . .、
                /: : : : : }: : : :、:ヽ:丶
  ,、             /: :./: : ://:ト、/ } : : : :,
  ヽ\_,.、            ′: {: :ノ/'  ィ7示l: : :}: :l
 rく v  ソ \       l:{ : :{弋リ ,  ゝ'/イ: :/ /
 ゝ >_ノ   .。`       、: : :ヽ  r‐ 、  ノィ: : /      アレが跳びかかってこなければ、こうはならなかった。
      <  `  ゚   /≧zz _ :、 ゝ_ノ  r' : ′
        `       //////////≧zz<_:./         危ないところだったから、正当防衛さ!!
                }////////////云///ム
               }///////////〈 ハ 〉///ム   r -           そっか、うん、そうだな……>皇帝
              V////////////介/////ム fソ _|
             ”</////////////////1′ }゚|
               ”<//////////////∧ .}゚l
                    /    ̄ ̄ }゚{.fス     {
                 /        }゚{ l. 、 _.ノ
                   /        .イム
                      ,イニニム
                         /ニニニニム
                 l  ,イニニニ/}ニニム/
                       /ニニニ/ }ニニニl

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 エンペラーからも「もうコイツどうしようもないな」という目で見られている気がする、不可思議だ。

.


3489イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:23:31.40 ID:fmGJjYQB


            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У        .まぁ貴方たちは、それでいいということにするかしら。
.         /ハ         |l _'_
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i         .それで、モンスターの情報料の話とか、まだだったから。
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ       .その当たりを詰めたいのだけど……
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
        / /  `//!ト--'     ヽ    く
.       / /   `/lj        |      ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-A:薬草……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。×2
   2-B:毒消し草&満月草セット……消費することで、毒や麻痺、
        石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)×1
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                             1度だけ振り直す事ができる。×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 現在、彼女の手持ちはこんな具合らしい。 また、次のターンに提供する礼装を1つ選ぶようにと言われた。

.


3490隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:26:13.16 ID:2ahP+su9
薬草にしとくか…連戦する可能性がありそうだし。
主に駄剣陣営と。


3491隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:26:29.02 ID:dyq4sJgk
薬草2を要求、次も薬草かな?


3492イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:28:59.48 ID:fmGJjYQB



  【金糸雀の使い捨てアイテム】
   2-A:薬草……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。×2
   2-B:毒消し草&満月草セット……消費することで、毒や麻痺、
        石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)×1
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                             1度だけ振り直す事ができる。×1

   2-A:薬草                 ……消費することで、サーヴァントの魔力を「20点」回復する。
   2-B:毒消し草&満月草セット     ……消費することで、毒や麻痺、石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)
   2-C:キメラの翼             ……消費することで、即座に別の拠点にいるキャラクターとコミュをとることが出来る。(面識のない相手を指定することも可能)
   2-D:消え去り草              ……消費することで、「情報収集」の成功率を「+30%」上昇させる。
   2-E:聖水                 ……消費することで、徘徊するモンスターとの接触を回避できる。
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+5%」できる。
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 私はアイテムを効率的に運用することができるので、この手の報酬は大変ありがたい。 さて、どの礼装を受け取ることとしようか。
         【金糸雀の持ちアイテムから2つ】。 それとは【別に、礼装を1つ】指定するとしたら……どれかな? ↓3

.


3493隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:31:30.21 ID:1fPpAE/R
薬草 2
毒蛾の粉&まだらクモ糸セット


3494隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:32:19.42 ID:dyq4sJgk
薬草2 +薬草


3495隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:32:50.06 ID:TI6oexT+
薬草 2
キメラの翼


3496イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:33:38.83 ID:fmGJjYQB
>>3495
この後の描写で、ばらしーのところへは飛べない(不思議な力でかき消された!!)
を演る予定だけど、それでもOKかい?


3498隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:34:53.49 ID:TI6oexT+
 そうでしたら、最後は薬草で。


3499イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:36:07.29 ID:fmGJjYQB
OK!! じゃあ薬草を3つ追加しておくぞ(メモメモ


3500隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:36:36.35 ID:dyq4sJgk
いや、あいつらストーカーだから呼ばなくてもコミュれるだろw
状況によって、他で戦闘が行われた場合、駆けつけるのに役立つ?

と、思ったが、そこに薔薇水晶がいたら、かき消されるのかもしれないな汗


3501イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:41:11.64 ID:fmGJjYQB


  ○医学知識 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは、アイテム作成を確定成功で作ることが出来る上に、その性能を極限まで引き出せる。
    加えてこのキャラクターが『アイテム(礼装)を使用する』時、
    【特注品】と呼ばれる、以下のアイテムを作成できる。

   2-A:上薬草                    ……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。
   2-D:上消え去り草                ……消費することで、「情報収集」の成功率を「+50%」上昇させる。
   2-F:上毒蛾の粉&上まだらクモ糸セット  ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。
   2-G:祈りの指輪(上レプリカ)         ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                                  1度だけ振り直す事ができる。

    医者はアイテムの扱いに長け、錬金釜の使用に優れる。
    医者が創りだすアイテムは、他のアイテムに比べて一段上の性能となるだろう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-A:薬草……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。×3
   2-G:祈りの指輪(上レプリカ)……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                        1度だけ振り直す事ができる。×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              ―=ミ
          .
            。゚           \  \
          /            ヽ
              |  |!  .八 _
              |⌒| } / ´\
         |   , r:. 、v   _
         | } :|乂ツ    '¨ `    八    医学知識に、【アイテムの性能を引き出す】旨を、書き込んでおいたぞ。
         人 〟 t.   '   _  /  /
         \ 人  Y  ノ ノ_ _(       では、続きと行こうか!!
          `     ≧  /i:i:i:\
             ,.イi:i:i:i:ヽ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:}

.


3502イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:45:06.84 ID:fmGJjYQB



                             ¨¨¨¨  ̄ ¨   .
                                        \
                          /
                             /
                        .:′     /         \
                  /      /     /
                      .     /     /  八
                Y^.  |          /  /  `<.    \    :.
                  | } ::.         /  /        -  \  乂_  =-
          く ヽ     j  .          x芯ミ、 /       ,. =ミ . ^Y`
            、 :._ r一 く _ j        〃 Ⅶ 刈.(    〃¨⌒`'/ /
           ` ^ヽ l レ フ      匁_ツ      .......... . .ィ     |
             l  | ; /  / .      乂_    '   :::::::::::爪     .
              :.   し^' /  .乂  三 ミx.  \  ,      /   Y  /  毎度あり♪ うーん良い品質だ♪
           乂_  イ          ー   `ト.⌒ヽ     .ィ       | /
         /   \ 〃       ` ミ 三.. _f≧ー < |      j/    これなら、私も安心して使えますね。
         ./      Y         . ≦:i:i:i:i:Y⌒¨¨ヽ0 ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:ifミx、
        /\     /       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂__八   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
         .′  \  /   _..ィf:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://:i:i|\_ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧



     / / 、_ _   〕 | /{/i ィzjハ ̄フ',
     / , / ヽ ` ー- { く:::::::} Y厶ソ }ヾ´ l|
     /!   /   丶 _ \ ヽ/ヾ二ヱイ、::::\
    ,' |  /         _Y \    / ヽ/
    |! l l/  \     '´二´ゝく 「 丁,-、_」ソ
    l V /  ̄ ヾ.   / , ィ::T:::ヽY  ̄  l /
     /r'、{ __, l  l   ゞじノ }/⌒Y /
      { |.ヘr┐ ̄ r}ー‐{j   ̄ ̄ / j´ リイ        お褒めの言葉はありがたく!!
     /イ/ / ー一' 〈、 ` ー一〃, --イヽ
    li/∠__  、 __ ,   ィ|{::::::::::::::::ノ           アイテムは、庶民の生命線ですので。
 /}__/  _ー、┘ __ ィヘ Vム}三≧彳
イ l/'┐  r__>、」::| lー} |ーl {__} |:::::::::::::::〉― 、         品質管理はとりわけ厳しく行っておりますわ。
ヽ\ |ーイ {:::::::}ヽ二ノ!0ト--'≧三彡'   \
ーtヽ.\ 辷」三イ/  | / j | 「:::::::::::;〉
 └t.ヽ.\ 廴ソ   j_|0 {.」 〔::::::::::ソ
/ └t ヽ.\_ 了 /   / ゞ=' ̄
   / └t.ヽ/\ / 0 /   |
  _ - '  / r―r‐r―┐ ̄ \  -―
´       / |   }ー}  |    \ --- 、 /
__ - '´ /   ̄    ̄     / |      Y
      }            イ  }      |

.


3503イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:48:33.84 ID:fmGJjYQB


                __
              ¨
          /            \
        .:    /            ヽ
      /    /       \
      .  / /    / 八.   Y
      {    ,斧斗/ ./       |
      ,Y「1: V/り /  ,斧斗ヽj   _
     f {.l :|{__)- r― V/り /Y7./
     l j l. 八   `  ー=' ¨/ /// /   いえいえ、これだけのものを、
     j  ..ノヽ  ` ‐ _ ノ ./   ,: ./
     )\   ,仏>―=≦ /  .,:  (     大量に扱うとなると、なかなか……
    ./   ∨ /i:i:{>or⌒i八  人⌒く
    /    Ⅶi:i:i:i://i:||!i:i:i:i:/:Y   i:i∧     あ、これがウチの情報となります。
   ./\  .(/i:i:i:i:i:Lji:i:L!:i:i:/ /   ∧i:∧
  /   \(/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}く   /.∧i:i:}






                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/   ....そう褒めていただけると、
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ      .調達してきた皆も嬉しがると思うかしら。
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_     っと、これがこちらの全情報になりますので……
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 私は商売道具について、世辞を言う悪癖はない。 良いものは良い、悪いものは悪いと言わないと、命に関わるからね。
         さて、残りの情報だけど……

.


3504隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:50:00.38 ID:qK+Mn+KI
さて蛍光燈の切り札を見せて、どういう風な反応になるか


3505イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:51:16.86 ID:fmGJjYQB

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:金糸雀              【レベル】:30     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:30       【敏】:10      【魔】:20       【運】:50      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                            /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                           /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                      /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                           ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                           l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                           !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                          ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                          ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                           f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                          / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                          {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                          ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
                  ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
                ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
            ./    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
          ./    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
          .!        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:確定成功+1】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:確定成功(3個)】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:商人 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【耐】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    加えて「アイテム作成」を確定成功させると同時に、「3個」アイテムを獲得することが出来る。

    武器で魔物と戦う能力を身につけた旅の商人。
    数々のアイテムを駆使して戦闘を優位に進めると同時に、戦闘後に余分にお金を拾うこともある。

  ○特技:アイテム使役 (種別:一般 タイミング:常時)
    偶数ターン開始時に望む礼装を「1つ」入手する。
    また戦闘に勝利した際、望む礼装を「1つ」追加して入手する。

    ・加えてこのキャラクターが『アイテム(礼装)を使用する』時、以下のアイテムの効果を強化することが出来る。
   2-A:薬草                 ……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                             1度だけ振り直す事ができる。

    商人はアイテムを鑑定したり、その力を引き出したりすることに長ける。

  ○策士 (種別:一般 タイミング:ランダムイベント 使用回数:2/2)
    ランダムで発生した「非友好」な接触を「友好」接触に変更する。
    このスキルは聖杯戦争中2回まで使用出来る。

    彼女は頭脳派を自称しており、言論によって人を動かせる才を持つ。
    交渉時に、様々な判定に有利な補正を得る。
    モットーは「楽してズルしていただきかしら!」

  ●金糸雀軍団 (種別:一般 タイミング:特殊)
   自身の行動を消費せずに「情報収集」を1回行うと同時に、「情報収集」を確定成功させる。
    また「切り札」以外の情報を全部収拾した後、もう一度情報収集をすることで、敵の切り札を暴くことができる。

    彼女を頂点とする金糸雀商会で働く商人たち。
    13人いると言われる彼女の熱烈な幹部(ピチカー党)が、音頭を取って党員たちの指揮を採り、
    彼女が求める情報とアイテムを、迅速かつ正確にかき集めてくると言われているが、その真相は不明である。保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-B:毒消し草&満月草セット……消費することで、毒や麻痺、
        石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)×1
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                             1度だけ振り直す事ができる。×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3506隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:54:33.91 ID:dyq4sJgk
前回の決戦で、勝率10%あがってたし、やはり道具使いかー


3507イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 22:55:19.63 ID:fmGJjYQB

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:エンペラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アルヴィス            【レベル】:80       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30      【敏】:50       【魔】:100     【運】:00     【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:皇皇皇  【貯蔵魔力】030/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                             _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
                           ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
                          ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
                          ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
                        //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
                      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
                      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
                      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
                       ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
                      イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
                   //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
                   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
                      ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
                   、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
                   `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
               , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
            ‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
                  /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
                 /     /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○皇帝特権:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣側のあらゆる判定の成功率を「+20%」上昇させる。
    (ただし「種別:暗殺」の回避判定時は対象外)

    本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
    該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等。
    ランクA以上ならば、肉体面での負荷(神性など)すら獲得できる。

  ○帝国皇帝:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時「10%+自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。
    また、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」上昇させる。

    炎の聖戦士と闇の聖戦士の血を受け継ぐ者として、「差別のない、誰もが住みやすい世界を作る」ために、
    闇の者と手を組んで自らが所属する王国を乗っ取り、隣国を次々と力で征服して大陸を統一した覇者。
    知略と謀略に長けており、ゲーム中最高の指揮官レベルを保有している。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○聖戦士:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+15%」する。
    このスキルは「○神性」と同様の効果を持ち、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    また、竜族としての血が流れており、ターン終了時に「+20」魔力が回復する。

    かつて、大陸を席巻していた邪悪なものたちから、大陸を解放した12人の英雄たちの末裔。
    彼らは地上に降臨した神により、力を与えられて「聖戦士」と呼ばれるようになったという。
    その中でも、直系の血を引く者のみ、神器と呼ばれる非常に強力な専用武器を扱うことが出来る。
    エンペラーは炎の聖戦士の直系の血と、邪悪なる者に連なる傍流の血を引いている。
    この二重の血筋が、後に悲劇を齎すこととなった。
    なお神族の正体は竜であり、彼らは自らの血を飲ませて血族とすることで、大きな恩恵を与えたという。

  ○大盾:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    自陣側の【耐】のステータスに「+30」を加える。

    原作では一定の確率で、敵の攻撃を無効化する防御系スキル。
    確率発動性なので戦術に組み込みにくく、味方にあると然程その恩恵を受けられない。
    その代わり、敵にもたせると厄介極まりない。

  ○見切り:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。
    また、自身に対する「種別:暗殺」のスキル又は宝具の効果を無効化とし、
    自陣側に対する「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。
    原作では、敵側の必殺攻撃、特効攻撃、特殊剣を無効化するチートスキル。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ファラフレイム
    ランク:A+++ 種別:対神宝具 タイミング:常時/クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×100%」の勝率補正を加える。
    またこの宝具は、所持しているだけで自身の【耐】を「+10」、【魔】を「+20」強化する。(適用済み)

    魔法戦士ファラとその直系が使える炎を使役する神器魔法。
    神器魔法の中でも最も使いにくい部類に入るのだが、エンペラーの個人能力が飛び抜けて高いことから、
    その差を感じさせることはない。

  ○リカバーリング
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:ターン終了時

    『ターン終了』時に効果が発動。
    通常の魔力計算とは別に、貯蔵魔力が「+30」回復する。

    聖戦の系譜に登場する反則級リングで、ターン開始時にHPを全快させるという超反則なリング。
    勿論こんな超性能のリングは、敵専用である……ガックシ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3508隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 22:56:15.20 ID:dyq4sJgk
> 勿論こんな超性能のリングは、敵専用である……ガックシ。
ワロタwww


3509隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:00:02.41 ID:ZSc/qRbj
宝具つえええ


3511隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:00:38.30 ID:2ahP+su9
わかっちゃいたがエンペラー超つええ…


3510イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:00:20.28 ID:fmGJjYQB

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪華綺晶            【レベル】:20(80)  【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:60       【敏】:90       【魔】:50      【運】:60      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世   【貯蔵魔力】-30/240  【魔力供給の不足】:全能力(-10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     、         ..イ- フi‐-/ィ γァ_へ____
                       l.ゝ 、_    .イ    --- {川r-、Yi  ̄`ヘ`i
                    />r‐-i ヘ´   i    '´ |_i <ユヽノ_   リ
                   《.f .C > ト、.|イ  l!  i l ヾ  ゝイイヾ へ ∥
                      f i κシイ/ノ   l  l lヘ ヘ. |!   ヾ i∥
                      ゞーiト-彳i | __ l ))i! .l ヘi マ|! l  l il .{i|
                    ヘ l  l i |rイニⅤヘヾ.i  _z--、! .l  l l y.l!
                       \.ヘl リ マi/fニ r\}   弋:少i! l  l. l ll...ヘ
                        ヾl /i 人、 ニノ .}ノ         l! l  l.7∥!、.ヘ
                        /.// /i lーイ(イ          ト7r、//ノ .| \ヽ    あ、次ターン頭で薬草をもらうので。
                      / /i./ / i .ヘ     `.´    .イ r f´ 7`|   ヽヘ
                     / i /  iノ`ー` - 、 _   イ l />⌒ ゝ-、   i i}   こうなります。
                      /  l i イ´  r }ヽ_ノ  ii  トイl(__     i!   i.∥
                   i!  l`'} {i    >-f i_ノ⌒い⌒ rイ   i> i}   i l
                      i  l! !ll マ   .) .-.||≫≪、ノ  i     l /  //
                      l  li   ヘ ノ、 /ゝ′'′ゝ′とノ/     /-|.   //
                      l  li    ヘ ∨         ./  r---イ   |   i l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-80%】【アイテム作成:00%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:盗賊 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【敏】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    また、情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    加えて、戦闘に勝利した際、敵陣側が保有する礼装をすべて強奪できる。
    この時、敵側に1つも礼装がない場合、望む礼装を「1つ」入手することができる。

    素早さが非常に早い。戦闘後敵から道具や種などを盗んでいることがある。
    素早さがよく伸びる半面、前衛職にしては力が低いのが特徴。

  ○特技:盗賊 (種別:特技 タイミング:常時 使用回数3/3)
    ランダムで発生した自身の「非友好」な接触を、無効化して「何も起きなかった」ことにする。
    また【自分と同じエリアにいる】他NPCに、「エネミー」を乱入させることができる。
    これらのスキルは、聖杯戦争中に合計3回まで使用出来る。

    「しのびあし」で一定距離を進む間、エンカウント率を下げると同時に、
    「くちぶえ」を使い、偶発的な戦闘に巻き込むなどすることで、警戒度を上げる術を身につけている。

  ○破壊工作 (種別:一般 タイミング:戦闘開始直後)
    陣地による相手側の補正を無効化する。
    また、敵陣側の勝率を「敵陣側の人数×10%」分低下させる。
    加えて、情報収集の成功率を「+30%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。
    相手の進軍を遅延させたり、偵察や諜報を混乱させる技術。
    彼女は自らの存在を希薄化させ、相手の情報を探り、敵対相手を罠にはめることを得意とする。

  ●幻覚 (種別:忍術 タイミング:常時/特殊 魔力消費:なし/50)
    戦闘時、勝率を「+20%」上昇させる。
    戦闘に敗北時、魔力を「50」消費することで、自陣側全体を令呪一画で離脱させることができる。

    彼女は幻覚を駆使することで、多くの者の目を眩ます技術に長けている。
    その技術はジパングと言われる国の忍者から教わったと噂されているが、真偽は不明。
    「誰が殺した……駒鳥さん……」

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±50」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「50%」まで軽減する。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではセイヴァーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事も出来ない。

  ○星の加護:EX (種別:一般 タイミング:常時/特殊 2/2)
    このキャラクターの幸運ステータスを常時「+30」する。(計算済み)
    また、令呪が0画の時、二回だけ自身とそのマスターを安全に戦闘から離脱させることができる。
    加えて【現在データがロックされています。】

    セイヴァーは星に鍛えられた神造兵装であり、「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」である。
    その為、星から最大限の祝福を受けており、危機的な状況の時、逸話通り二回までは退場を免れる。
    また星を滅ぼす外敵を想定して星が作り上げた聖剣であるが為、
    惑星の危機的な局面において、その力を最大限に発揮すると言われている。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○魔力放出(風):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
    自陣側が任意で選択したステータスに「+30点」を加える。

    武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○風王結界(インビジブル・エア)
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:なし

    この宝具は2つの効果を持つ。

    ・全てのステータス比較で敵陣側の数値に「-10」のペナルティ修正を与える。
    ・このキャラクター陣営を目標とした情報収集率に「-30%」のペナルティを与える。

    この状態は、剣を風で覆うことで出来た第二の鞘であり、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで
    覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変えている。
    その透明化は副次的な役割であり、その本質は有名すぎる己を隠すためのものである。
    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    だが、契約により一時的にその力を奮うことが許されている。

  ○約束された勝利の剣(エクスカリバー)【永久に使用不能】
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×150%」の勝率補正を加える。
    またEX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    人ではなく星に鍛えられた神造兵装であり、人々の「こうあって欲しい」という願いが地上に蓄えられ、
    星の内部で結晶・精製された「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」。
    聖剣というカテゴリーの中で頂点に位置し、「空想の身でありながら最強」とも称される。
    神霊レベルの魔術行使を可能とし、所有者の魔力を光に変換、集束・加速させることで運動量を増大させ、
    光の断層による「究極の斬撃」として放つ。

    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    この宝具を使うには、マスターとセイヴァーの間に深い信頼関係が成り立っている必要がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)……消費することで、戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3512隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:02:53.08 ID:dyq4sJgk
きらきー、見切り持ちかよwww
特殊技は1回しか通用しないorz


3513隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:04:46.52 ID:dyq4sJgk
セイヴァーのスキルだから、セイヴァーを手放せば暗殺できるなw


3514隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:04:54.90 ID:2ahP+su9
【永久に使用不能】
おいwww


3515イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:05:12.95 ID:fmGJjYQB


                           _
                __   ヾ{ ̄ヽ::\
             ......:::::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ /::/
           ..::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::ヽ 、::\
         ..::::::::::::::::::/::::::::::::/ :::::::::::::::::::: |::ヽ::::::.
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::/ :::::: |::::::',:::::::.
       /::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::/:::::| :: |:::::::::.─、',
        /:::::::::::::::::: |::::::::::::::|:::::::/|ノヾ_|.| :: |:::|:::::{//}:::.
      , ::::: |:::::::::::::|::::::::::::::|::::/-、__ノ::::|:::/! :|:::::|{¨',:::::.
      |::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::|Vx=z、:::::::レ::|:::|:::i:|ヽ:}::|:::
      |::::::::| ::::::: /|::::i:::::::::| ィ′}:::::::::::::xzV|::.レ:{:::}::|:::|
      |:i::::::|::::::::/|:|::::|:::::::::| 乂ソ::::::::::::/ } ,'レ:::::{:::} :!:::!
      |:|:::: |::::::::| !:!::::!:::::::::!U::::::::::::::::::、ゞ':,::: |:::::}::{:::|:::|    ……消費は宝具の魔法だけだから、意外と燃費はいい。
      レ', : |;:::::::|::リ';: |:::::::::|     __   ':|:::|:::::|::|:∧:|
        ,:::|ヾ{:::!:::,' ' !:::::::::!    ‐  ....:: |:::|_ノ!::!′`    それに加えて、ターン終了時に、魔力50回復……なんだ、この反則。
        ヾ|_ヾV_  \|:::|\   /レ|:::!/ |:: |/
        /    ヽ_ ヾ!_/_  ̄ Vリ ヾ/ |,ノ
              ',  {三ニヽ_r─,
                 、 〉三ニ〉〈ニ }_
      ,'          { ゝ‐-/.r、--} \-、






             }i!i!i!i!i!ii/ }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                  }i!i!i!i!i!i{  }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                }i!i!i!i!iリ,,,,,}iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
               i!i!i!リ} i;;;,ノiリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ノjリイリ i;;イijリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ,イjリ,イjiリ/〃州ii从i!iト、州从イji!リ ,从州!i!イ从州州州i!イjリ
             ,イjリ.,イjiリ/ {i!i!i!i/ .{i!| }州从イji!リ ,从州i!イリ;;;ヾi!イjリ州イjリ
            .{ {{ . {i!i!く  ヽ从{   {i!} }州从イji!リ ,从州iイリ;;;;;;从i{i!イjリ}i}(
            .乂   !i! `7 ii_i__杉_,i!i!i!从i!i州 从州i!ト、;;;;;;i}i}i}イjリミミ、            実質上、大陸で一番強い男だったのだぞ、私は。
           {.人  ii {i!`リ7ーj‐'’i /i!i!i!/iii }i!i!i!} 人州i!}ヽ ノイjリi!i!i!トミミミ≧ュュ、、
            乂    .! iii ii `/ーノ_ノ彡'/ i从i!i!i} .{i{i州i!!;;/イijiリ}};;ト、}i}ミミミ三ミミミミヽ   .……まぁ、邪神相手には手も足も出なかったが。
                   〉从jj //ノ彡''ノ━.j }ji!i!}¨ i}i}i}i}i〉!{{イijiリハi};;;}i};;;ミミ、三ニヾヽヽ
                    //j .ii {;;;;:/ /¨/´.三/'ニjチチニノノノノハ}}ijiリ 三}}ijiリ三}}ijiリ三二.ヾソi}
       ― -  ._     乂 {!/¨ //三{三/ニノチノ ,イj从//ニ}}ijリニ三}}ijリ三 }}ijリ三二 .ノiリ′
      二二二三三三¨`ーjj.._{i{ 三}ニ.{ 三イji!リニ{{ {イj{ 三ノijリニ三ノijリ三ニノijリ三二,イjリ
          ニニ二二二三三三三三ノ三}三{i!ijリ三}} {ミミ{ニ,イjiリ 三,イjiリ三ニ,イjリ三ニ,イjiリ
          ニニ二二二二二三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニ
                ニニ二二二三三三三三三三三三三三三三三三二二二ニニ
                    ニニ二二三三三三三三三三三三三三三二二ニニ
                      ニ二三三三三三三三三三三三三二ニ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 その上で、ランサーの宝具が刺さらないとか、酷いにも程が有る。

.


3516隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:08:36.46 ID:dyq4sJgk
カナリアはアイテム作製を選ぶと3個だと?
MP回復が休息より勝ってませんかねぇwww


3517イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:09:32.22 ID:fmGJjYQB


            _
               ミ 、
       /
:       //}    Y⌒v^)   !
      //八 ―=\≫"ミx
      v/  `  ― ●Y⌒} /
       ●        ゝイ>
      人 __rっ_</ >    ところで、この雪華綺晶の見切りの効果って……
           ハ -ノーく .` そ
         乂〃∞  }
          /  .∧f_ト
           /_ ィ: : . ∪_j
          乂 . :ハ : . /
            }二! l二!
             乂ノ 乂ノ



          __
        // _`
        ヾ{/::::::::::\ ──-
       //:::::\::__i::::::::::::::::::\
      /::::::::::/:::::::::{///.}:::::::::::::::::::::::ヽ
.     /:::/:/:::|:::::::::::|ゞ__ノ:::::::|::::::::i::::::::::'
      ':/::|::|;::::|:::,イ::::|:ヾi:ノ:::::::|::::::::|::::::::::::'
    |::i:: !::! Vレ |::: |::{::v:} ::: |::::::::|:::::::::::::|
    |::|:::|::|  x=z';:::}i::}:Y{:::::::|::::::::|::::|::::::::i
    |::|::ヾ{  i: :V::|::{::i::}:r‐、:::::::|::::|::::::::'
    |::|::::::ノ  乂ソ|:::|:::O::/ }}:::::::|::::|:::::i:::|
    |::|:::{      |:::|::}::};'__ノ|:::::/|::/:::: |: |
    |::|::::::. __    !:::!::レ' |::: !::/: レi:::::/レ′  ああ、それ、マスターの切り札は兎も角、
    レ'!:::::::iヽ  | |/  }::イ/{::::i::}ヾ'
      、i::::}、:`─ !:/ __レ´__ゞrV:ヽ      【私の宝具は見きれない】よ?
       V ヾ|  }' ̄____ }.{::ヾ::}
        {ニニ >´─‐、    { ゞri::ヽ
        {ニ/     \   ' {:::i::::}
       /ニ'       i   ', ゞ、i::}

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 どうも、ランサーの宝具は【因果逆転の呪い】が主らしく、技術でどうこうできるものではないそうな。

.


3518隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:11:36.20 ID:2ahP+su9
普通に経験値にはできるのか。よかった。よかった。


3519イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:12:46.27 ID:fmGJjYQB


               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}        .あら、そうなの、なら安心かし……
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ           お医者様が、暗殺拳振るってるかしらあああああああっ!?
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |




                  _ ,, .... ,,、_
               , 'ィ//ルイ,ィ/ィミヾミ'、_'、
             , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'ヾミ'、メミメミヽ、、
            //イ/ィ{i l|彡r''^` ミミヾミ'ミ'、ミゝ、__
           ノィシイ卞ミ/       ミミ_'ミ_'ii:li|トi'、_'、
         //イliハil|ノル/        丿 ii:liii:liⅥ'、ミ、_ヽ、
        シイ彡シi :li| /ィr 。、::::::::::::::::::/ ミ{ii:l{ii:li|ilil|ミ、トミヾミゝ、__,
         イ彡イ!lil// `ヽ人:::::::::/  川i:ii:iili|トiトミソ}} ヽ``ヽ
          イ彡彡イ!lil|   /::::::: <r oヾ|i:li|Ⅵ{ii{:li|ミl|巛  \ '、
         シイ彡シノノル| /     `"Ⅳi:li|洲li|トl|!ト、ミヽ、  ヽ
     イリ洲li|トilil| ノ |  \       ,'リ /i:li|ノハ{{:i!ト{ ヾミ'、ヽ
   ,.、ュ≦ノノi:li|i:li| ,i:li|!|λ、_,    u.ィシi} リ{{i{{i:li|トi{ t'、 `',リ   その上で、この筋力……うーん。
    イリィノノハl/小'ノ ,!| ヾミゝ、__リノ  ィツ{fリイ{イ{{i:ili|t'',ミヽ ゝ
       .//イliハil|ツノiト、`:.:.‐"~;,-;,.:.´|l イリィノィノノハl ',ヾミミ',     医者というのは、筋力と忍耐が必要なのだな……
       ハl ',ヾミミ'ソノノルリfrゞテrッチ/{{i:i:i洲W洲W/小ヾミミ',
           ',ヾミシイ彡シノノル、,.ィ'fr:::::::}ィシi}シi}ィリ洲:

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 何か、失礼なことを言われている気がするが、きのせいだろうか。

.


3520隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:14:08.18 ID:dyq4sJgk
田舎では普通普通(グンマー感


3521隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:14:08.81 ID:1fPpAE/R
医者だからね、生かすも殺すも自在じゃないと


3522隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:14:53.47 ID:G9U9LNqp
古代中国じゃ普通フツー。


3523隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:14:56.17 ID:pBhy+SRj
体力ないと医者や看護は無理よ


3524イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:15:21.12 ID:fmGJjYQB


                              ___
                        <: : : : : : : : : : : `: : 、
                        :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',
                    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i
              |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |           
              |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|         
              |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|         
              |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|
              |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
              |: : : : : :|\                |: : : : : : |    .まぁ見ての通り、それなりに使いますが、
              |: : : : : :|                  |:. .:. :.|: :.!
              |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/       あの翠星石程ではありません。
              ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /
                (  、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/            .やはり、専門的なものは、専門家でなければ……
               ( ゙''ー--.:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ
            .コキッ. ゙''ー--. . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、
                ノ//////////ィ/ハ////////////////////i



    :    |
    :    |
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi    いやいや、これは大事な情報だ。
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |      何せ、金糸雀は君がいれば、
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!        もう暗殺に怯えることはないということなのだから。
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ

.


3526イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:18:46.27 ID:fmGJjYQB


           _
        , ' ´          ー 、
      _ ,/            ヽ. : :ヽ_
    /       l      r, .二.Y, - 、L
   /           ハ     j i {   ´_ _{l |
  ,  . ::   . : : : :{: : .ヽ: . .  :{ l 〔 ̄」__}__ 〕
  /  . :: . : : : /:/ ┘ ̄ ` - ゝヽ下| |ヽヽソ}
  ! . : : : : : /.:/           `ヽ7l_|、j_}り
  } . : : : : ::/.:/  _  --    -- _ \丁´l:|
 { : : :_: /イ   _ 、     , _  ノ}: :.l:|
  |: : i `イ.f   ,/´f:廴}      fi廴}゙ヽ_ リ.:/:{
  ,: :| 1 |:l  ヘ {:じリ       {じリ ノV:':/l:|
  ヽ:ヽ. j〉     ̄     ,    ̄  仏イ:ヘ       ふむ、成る程……確かにこれは有用なのかしら。
   >彡 ̄}               j イ
   { , _-= ミ}\     r_-_ っ    ノ二}            .となると、悪いけど明日の報酬は、
   {彡´_ ミト 、ヽ   / , ̄} _ ィ彡三ニミj_
   〈´, -- ミ〕 _」/  くノ ´〉| _ 〈´, --イ:. :.ヽハ      ..この指輪ということにしてもらっても宜しいかしら?
 / Y´二 ̄`Y゙ /      ノ ,-イ:: r:. :. ;:ト:. :.:ト〈
/   └'´テ ミシ /    ,  //. ;人;:〈;: イ: :j:: :::.{: :ハ
     ム二ア イ    /- '´ 才.:::: .¬: : ;: r.:_;:__三> 、_
      / |∨ } 7'´_二二|: : .:.;{_/ ̄        \
     /  l V } /{Y _/」: : .:イ 、            |
   /   j  V\\_/{ : z/」   \   \       \
  /       \ \| ヽ 込ソ{      \  \         \



                    -=ミ
                      `ヽ
             /              、
           /               :.
               /  /
                 _/_ /
                    /  _/`  v )   |
                 vt_ツ   . ' `゙      ふむ、確かに礼装が持ち腐れになりますね?
          八 \   ∨' `゙     / 人 (
             /⌒ヽ   \ _ ' /   v
          /:i:i:i:i:i:i:i:j≫= - or 二〕ヽ
            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:〔/介i:i:i:i:i:ハ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ということなのだが、皆の衆宜しいだろうか? ↓1~3 反対が居なければ通します。

.


3527隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:19:17.34 ID:G9U9LNqp
OK


3528隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:19:40.38 ID:TI6oexT+
ok


3529隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:19:46.60 ID:qK+Mn+KI
OK


3533イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:23:46.82 ID:fmGJjYQB


               , -.――. .-.. - ,
             _, "; : : : : : : : : : :\: : : : > ,
          /: :/: f: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : \
          ,. "; /: : /:.: :i: : ヽ: \: : : : 、: ヽ: : :、: : : :,
         / /:/: : :i: |i!,: : 、: \: :ヽ: : : ヽ: : ,: : :、: :∧
       ./:/: ;: :/:/!:i! !: : : ヽ: : \: :、: : : ,: : i: : : :l: : : |
       .‘:, : i: /:/ i:! ヾ; : : 厶斗ヒ: ;.: : : i : |: i!: :|: : : |
       .i: :i :i:/: i'.二i!   \: : ヾ: ミ;: :i: : : :|: :|: |: : i : : |
        !: ハ:i! : }"斧f    伐芍ミヾ: y: : :!: :!: ; : ; : : :.!
         ヾ! ヾ: :,,, ゞ"      越ミリ  /:/: / /:/: :/ i : : !
           Y、 ' _ _    ''  ./:/ :/:/:/: :./: :j: : :.|
              i!: , ヽ j       /:/: /:/./:/: ; /: : : !
              i: : :.\      <//: /": ://; : : j:i!   はい、構いませんよ。 これで私とランサー。
    _        ヾ; :\:> - '   /イ:.//! /://: : :;シ'
  〈\\ .f' !     >=,,j/〈/77777//////!| " /: :/      双方とももう一度チャレンジできます!!
  .\\ヽj | /////ー ,/////f/f//////∧/;/
   iヽ,  ,  j///////i   !/////// ‐- ,////;\
   ヘ〉_ ノ///////1   ヽ////'    l//////;\__ ,
      \ .∨//////∧    \//!    !/////>=/////!
        \ .〈  ̄  ー'         /_//;/   !////
          \ゝ,_                 、_ ≦///
            〉ー― - . _ _、           ̄ノ



                 r==二 ̄:::...、
                   {       \:::}   _
                     .....:::::}ノ_/:::\─、
                   ....::::::::::/::二ヾ二ヽ::::::::::::\_
                      /::::::::::/::/:::::::::::}:::::::\:::::::::::ヽ` 、─-r─ - 、
         __ r─‐--/::::::::::/::/::::::::::::: /:::::::::::::ヽ::::::::::|:::::::\-‐-- ‐ 、:::二二ニゝ-、
       /::::::::_ノ{::: /:/::::::;:'::/:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::////∧:::::::::..     ` ─--<::::\\
    -‐‐ノ::_ -‐ニノゝ/::::/::/::::/::/::::::/::::::::/:/ ::: |:::::: |:::::{///// }::: i::::::.         ゝ--、:ヽ\
 /:::/γ‐‐ ´    '::::/::/::::/::/|:::::/:::::::/}/| !:::::|:::::: |::::::\//ス::::::|:::::::'           ゝ-ヽ:ヽ
/::::/:/        /:::/::/::::/::/´|::/}::::::/ -‐!:|:::∧::::;'|:::::::::::{::ヽ:::}::: |::::::::|             \::{::\
://        /:::/::/::::/::/ ̄レ !:::/   リV レ' !:::::::/:::\_ノヽ:|::::::::|  }、}\             \:ヾ::}
/         /:::/::/::::/::/ix=z、 レ   z≡=z、  |:::::/::::/、::::>:::}、:::::::| ,':::i:::/}           }:::i::{
            /:::/::/::::/!/:::| 升 |      仆: }ヾ ,:::/::::/::::/ゞ-ノ─ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          /:::/::/::::/:::|:::::| 乂ソ     乂_ソ  /:/::::/::::/_:/:::ゝ─..| 暗殺し放題だね、やったね!!  |
         /:::/::/::::/:::: |::::' // '     ///  '::/::::/::::/  }:::::::::::::::.乂______________ノ
          //':;'|:::/::::::: |::::.   r‐ - _     //::::/::::/  /::::::::::::::::;'            /:::/::_ノ
       /´ ':/ !/::i ::::: |:::::::.  、    }  /´/::: /::::/-‐´:::::::::/::::/        _ -イフ/:_/
         レ  | : |::::::::|::::::::::\  ̄     _/:::;イ::::/:::::/:::::::: /::::/    /::::::ニゝ:/:/
            ノ::/!:: i:::|:::::::::/::::\__  -  '' // ノノ:::::/:::::::/|:::/`フ─‐ノ::>::::::/--'´
          /:::/|/:: !::::::/|::::/:::/::/|_.  /'  /´_}/レレ':::: }/::ゞ-- ´::ノ─ ´
           //  !'}/!:/ .!:/}ノ}/三三}__/ ̄  `'' 、ゝ─ゞ─‐‐ゝ‐´
        /´   / r─‐、レ_{三三 ノ/        ヽ
                 {三三ミ{三}三三}             ,

.


3534隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:25:16.78 ID:2ahP+su9
笑顔でぶっそうなことをいう主人公である。


3535イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:26:44.64 ID:fmGJjYQB


       __ __
      /(_` l⌒o }
.    ,′/ `ヽミ-vイ
    rv^O  O'`r{
.    ハヘ.  l ̄|  厶      .あ、うん、そうなのね……
    _/^>`ニ-ィ ハ
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉     (お医者様怖い……
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |       .もう、怒らせないようにしよう)
<V厶′   / VL  {| ∧
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
 Y     /「      //
 {       /-ヘ     /´
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>
    |_|        |_|
    j二}       }二}
  └ー'      ゙ー′



             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->    後詰める話としては……そうそう。
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//      雪華綺晶の件なのだけど……
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ    この子の接触はどうする予定なのかしら?
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ
    /    i    | V.   \,v,/  V     |       i
.    i   /    ヽ !                   .!    /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ふむ……

.


3536隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:28:54.21 ID:dyq4sJgk
護衛契約期間はまだ残ってるのだろう?


3537イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:29:50.35 ID:fmGJjYQB


            、  x    . . .- .――.-. . _
            f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,
              ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \
         ポリポリ i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ
             ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧
          ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i
        /  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l
      ,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  }     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\  , -、   /: :/ /: : /; : /
      \  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ  ⌒`  /: /: /: : /:./   あーその件なのですが……
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //
        |//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /
        |///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
         .!////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
         .∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
         ∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
            .∨//////////////////////////∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 詰まるところ、それは【雪華綺晶が金糸雀と契約中、彼女と接触して詳しく情報を聞き出す】か。
         又は、【一切接触なしとする】かという二択なのだけど……【※ この件については守られます】。
          【接触有り】か【無し】かを書いてくれ ↓5まで多数決。

.


3538隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:30:21.60 ID:pBhy+SRj
接触する


3539隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:30:36.19 ID:YE2wVGQp
あり


3540隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:30:44.86 ID:I+c6eraH
有り


3541隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:31:00.44 ID:qK+Mn+KI
【接触有り】


3543隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:31:31.76 ID:ZSc/qRbj
あり


3546イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:34:37.66 ID:fmGJjYQB


: : : : : : : : : : : : : : : : :.:// : / | : u: : : |: : :ヽ
十ト、: : : : : :_: _: ; ・'" / : / !: : : : : :.|: : : ハ
,」=ァ≠ミ∠_      /:./ , 斗イ: : :i: : : : :!
. ハ:.__O:ドテ      //Kた=ミ!: : : : !: : : : :i
{:.:.:.(:::):.:.:} :::::::::::::::/  ハ:rかハ ヾ;.:.:,/: : : : : |
.V^ー-イ:/ ::::::::::::::::    {:,、ゞ':.:リ   |/: : : : : : !
 `¨¨¨´         ゞ-- '   /: : : : : : : ,    ...物凄く嫌ですけど、
ヾ            ,         y: : ; : : : : /        .明日彼女たちと話してみようと思います。
、 u                    /: : :/: : : :/
:.\                    /: :/: : : ;イ        .ええ、物凄く嫌ですけど。
: : : \               //: : : : :/:|
\: : : :ゝ ⊂===⊃  .u , 彳: : : : : /: :|



      〈、_     ‐-  _   ∠  /::;:| |::::ヘ く
      廴 ̄二 ─ _______,厶 〈::/::| |::ト、:〉 く
       | i 「  ̄ ̄ ̄ ¨¨ ⌒ー- 、レ、|::| |::ト、_f゙「
.        、l |     、_, - ´__   ミミ;Ll Ll i i!
        ヽ|  __,     ィ'´ 〒 、 !Y^ヽ l ,′
.         ',´ ,ニ、     ゞニソ ′ l | fj/ / /
.        ハハ、ィソ         // 厶 'イ.
        { ハ ¨´ 、      u くく 〈 二不,   そんなに嫌なのね……うん、察するわ。
         !八     _ _      〉〉ゝ、_j..
.          〃X> 、 ´      //{/ /__了'    まぁ明日時間を設けるといえば
         {{ r‐f'⌒.> 、 __ ,.イ__/_ \∠_
      _八_j /  ´ ̄ ──くヾー┬、\イ __人    明日くらいは、おとなしくしているでしょう、きっと……
      下、  ̄廴   ノ「丁 l::ト、\{ /:::/.⌒ヽY
      !  ̄}_  └t_ |:::| |::| \:':::/  (__ノノ
     ,イ    └z____  Yノ |::|   〈¨′   r─
    /|      └、_フ |::|  _∧ ト、 | _,>
. /          厶イ -!:厂 / ∧ ! ‐′

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 そうであってほしいと、願うばかりである。

.


3547イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:37:17.33 ID:fmGJjYQB


         |      _
         |   . ―f ヽ ̄ ̄`
         |,     │         \
         |    〃}   |  rオミx
         |:   /  、   厂7    ゝ≠^,
         | /     〟 厂j 〔>《薔〉<〕
         | ′ ̄`      \厂{  〃 マ〟
         | - . ヽ    ― 、厂\ }!./マ〟
         │ィ⌒ヾ     ‐   \ノ_Υ_ノ
         | 弋tツ      .ィ⌒ヾ   |  /
         |      ,:    弋tツ r=-v′
         |             ハ /       .……と、だいたい事務的なことで、
         |\   ゚      _ノ-イ
         |ヽ:.>-z―━くゝ__...ナ           話すことは終わったかしら?
         l′:/ ∧ ヽ : :l -ゝ- =く
         |: :〈_/}:|:}_j: . :〔ミxノノ ヽ
         |: . 。 }:|:} : : :/,}-ア    |
         |: .。 . }:|:}ー≠彡”    .ノ



             }i!i!i!i!i!ii/ }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                  }i!i!i!i!i!i{  }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                }i!i!i!i!iリ,,,,,}iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
               i!i!i!リ} i;;;,ノiリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ノjリイリ i;;イijリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ,イjリ,イjiリ/〃州ii从i!iト、州从イji!リ ,从州!i!イ从州州州i!イjリ
             ,イjリ.,イjiリ/ {i!i!i!i/ .{i!| }州从イji!リ ,从州i!イリ;;;ヾi!イjリ州イjリ   ああ、今はまだ多少時間があるぞ。
            .{ {{ . {i!i!く  ヽ从{   {i!} }州从イji!リ ,从州iイリ;;;;;;从i{i!イjリ}i}(
            .乂   !i! `7 ii_i__杉_,i!i!i!从i!i州 从州i!ト、;;;;;;i}i}i}イjリミミ、     今なら、雑談に少し時間を割けるな。
           {.人  ii {i!`リ7ーj‐'’i /i!i!i!/iii }i!i!i!} 人州i!}ヽ ノイjリi!i!i!トミミミ≧ュュ、、
            乂    .! iii ii `/ーノ_ノ彡'/ i从i!i!i} .{i{i州i!!;;/イijiリ}};;ト、}i}ミミミ三ミミミミヽ
                   〉从jj //ノ彡''ノ━.j }ji!i!}¨ i}i}i}i}i〉!{{イijiリハi};;;}i};;;ミミ、三ニヾヽヽ
                    //j .ii {;;;;:/ /¨/´.三/'ニjチチニノノノノハ}}ijiリ 三}}ijiリ三}}ijiリ三二.ヾソi}
       ― -  ._     乂 {!/¨ //三{三/ニノチノ ,イj从//ニ}}ijリニ三}}ijリ三 }}ijリ三二 .ノiリ′
      二二二三三三¨`ーjj.._{i{ 三}ニ.{ 三イji!リニ{{ {イj{ 三ノijリニ三ノijリ三ニノijリ三二,イjリ
          ニニ二二二三三三三三ノ三}三{i!ijリ三}} {ミミ{ニ,イjiリ 三,イjiリ三ニ,イjリ三ニ,イjiリ
          ニニ二二二二二三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニ
                ニニ二二二三三三三三三三三三三三三三三三二二二ニニ
                    ニニ二二三三三三三三三三三三三三三二二ニニ
                      ニ二三三三三三三三三三三三三二ニ

.


3548イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:42:02.13 ID:fmGJjYQB


                〃⌒ ,、
                !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
                 {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
                 `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
                      ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
                    〉 i _     '⌒ヾ::|'1| /     ..では、堅苦しい話はここまでにして。
               ☆ミ ヽl  _`   ィf`ミ 7└'ヽ
                  / ! ´ ̄` , 弋リ ト/) └,     改めて挨拶するとしましょうか。
                 /Yi .>、 ∩丶-  ,.イヾト、 //〉、
                   〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
                   〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
                  'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
                ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
                 `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                         | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                         ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                        /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ






                   {{``ヽ
                   i:i   ___/ヽ,、   ∧__,
                        i<: : : {{ {   `´`   {_   r、 .///j
                   /:ヽ: : : 〃,::ニミ_,}个、 ___ } }、 i '′' i. - y
                     ,': : / \ yVム__{{〃i }i  }:} t__辷)   ニニi
                   ': :./   ヽ、-:}¬`tz=イ=彳>   ゝ)辷)´
                 {: :i ,--    弋___i:i ヽ::\{     ゝ) 辷
                    ∨ x=ミ   x=ミ':.ー/ /       /´ヾ
                 i´', ヒ:り     ヒ:り ,}-: :} 'i       /
                      >、', xx  r-. xx,.ィ  Y ヽ、   /   .カナが金糸雀。
                   /ー-yヽ.  ゝ /∧ {   i Trハ./
                  {ニニ {:'´ >--{__ノ |   |,ノV }        .金糸雀商会という会社を運営してる商人なのかしら。
                   ーフ:.ノ ゞ==彳}: : /       i
                r-V 、    〃 };|=ミ   __ / ̄          .カナの手を採ってくれて、ありがとう螢光燈……おねえ、さま?
.                V彳--、  /ー'{ヾ='   }
                 ィ /  ,| // r=Y=z   i、
.             //__,/   /.}   rー{{ヘヾゝt_  }
           >'´      // r彳 rV{{-i}  , 辷rヘ
.      「r__ ゝu、   // /彳 /V: : : : : :ー }_,k ,、 ゝ=t
.        i i ー}  X_/ /.イ,、 /ヽ: : : : : : : : : : : : `´:Yt ,..フ
.       T-__ノ: ',_, ヽ彡' i_j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘV  <

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 !? お、おねぇ、さま……だとっ!?

.


3549隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:42:57.26 ID:pBhy+SRj
燃え上がれお姉ちゃん小宇宙!!


3550隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:43:05.64 ID:G9U9LNqp
あっ(察し


3551隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:43:06.47 ID:dyq4sJgk
シスコン魂をくすぐる言葉だ!(実際、父親同じだしな


3552隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:44:25.23 ID:YE2wVGQp
ッ!この陣営の弱点を的確に突いてきたな!これでもうコチラは妹を裏切れない!


3553イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:45:17.05 ID:fmGJjYQB


                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、         ……ほぼ初対面の相手だから、流石に違和感があるかしら。
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<    ..やっぱり、普通に螢光燈と……
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 お姉様と呼び捨て、君たちはどちらを採用する!? ↓1~5多数決

.


3554隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:45:54.96 ID:G9U9LNqp
御姉様一択


3555隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:46:02.51 ID:1fPpAE/R
ヒャッハー私がお姉ちゃんだ!!!


3556隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:46:02.93 ID:dyq4sJgk
ぜひ、お姉さまで!


3557隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:46:03.49 ID:2ahP+su9
螢光燈で


3558隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:46:34.64 ID:w+he2VY8
一心不乱のお姉様


3559隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:46:47.97 ID:TI6oexT+
螢光燈


3560隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:47:15.45 ID:dyq4sJgk
は!しまった、これが策士の罠かorz


3561隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:47:55.23 ID:YE2wVGQp
姉者!


3562イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:50:19.05 ID:fmGJjYQB


              -=ミx、
         /          \
       /
       /
       .,:.     /  /         }
          ,x=ミ./ 八x=ミv  .:
      |:. 〃Y ) 1 ./  Y ) 1 ` / .|
        ./ 乂ツ '   乂ツノイ   八  |
 + ._l   ∨ (  ,  ――┐  j /   ┼
    「   ∨.  {       ;  ./       |   お姉様でッ!! そこはお姉様でお願いしますッ!!
          ∨.>ー==<_)/ (.  _人_
        /Y⌒ヽ/{V⌒ヽ:::::::::∧ `Y´
        ,:::::::::乂::::::l { |::::::ノ::::::::::::::::_
     r::::::::::::::::::: :j .{ :.::::::::::::::::::::: ハ
    /::::::::::__/. {   ト :::::::_:::-ミ、
   /::/¨  |   | _人  j  「     ヽ
  {::/   _  =-..  .}{`く_ /       j
   ¨¨¨     |   }{     ¨f¨



 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |    .え、でもほら、図々しいかなって
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |             お姉さまでッ!!>螢光燈
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
.   /  >'´    ヽ  ー..' u.  /|  |   |   |    .いや、その……
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |             お姉さまでッ!!>螢光燈
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
  ′           | イ| {_,. イ |   |   |


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 お姉様……なんという甘美な響きなのだろう。この永遠の17歳の魂を深く揺さぶる言葉だッ!!

.


3563隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:51:03.11 ID:G9U9LNqp
落ち着け引いてるぞwwww


3564隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:51:43.74 ID:2ahP+su9
ランサー「私がいながらそんな子に目移りするんだ…ふーん。」


3565イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:53:47.06 ID:fmGJjYQB



                                                                               ,ィ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                 ,,              ,,.    ,.    ./::i
           ./´: : : : : : : : : : : : : : : : :/ / : : : : : : : : : : \                  / |   /| /|     _,,.r':/  /::|   /::::::/
.          ./: : : : : : : /: : : : : : : : : :/ : /: : : : : : : ヽ: : : : : ヽ               ./:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
.         /: : : : : : : /: : : : : : : : : :/ : ∧:___: : : :! : : : |: :|               /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
.          i : : : : : : / : /: :/__: : : 〃: / ヽ:___: ` : l: : : : |: :|              .i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
.          |: : : : : : :|://: : : ://: :/  へ__`ヽ: i: : : : |: :|             i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
.          |: : : : : /:/:/ :‐≠-/:/    ,ィfr芳)ハ ム: : : |: :|              i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
.          |: : : : : : :|:/V,ィf拆圷        ゞ-―'_〈\\: |: :|!              .i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
        ヽ : : : : :.:!| |乂_ッ'"__  .:}    :::::::;>へ  ヽ',\ハ               i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
.            \: : : :/| l :::::://)      └―┤ ヽ | i! /: :!              .i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
.             ヽ/ i| ト、/ / /         ,∠´ ゙ | | !: : |             i:::::::::/     i/        /:::/
               ハ | |;/ / |   <_:ア  /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.i::::::::i            //
             /: ; :.ヽ 〈 〈 人   `==' /        .| お ね え さ ま♪   |. .i:::::::i            ^
         _∠:_:_:_: : ;∧     \    }   \/_:乂_________ノ. i:::::::i               /i
.       , <////////////ヘ      `ヽ―fソ      ∨/∧                 i:::::::i          /::::::i
       ,<//////////////;∧     / ∧\       ∨/∧                 i::::/          i::::::/
     ///////////////////    ./ .//;∨ヽ      \//\               i/           i/
.     //////////////////;/     '7/;/////∧      ヽ//∧
    |//////////////////    .///////////;ヽ      \/リ


                  __ __
                 /(_` l⌒o }
                  ,′/ `ヽミ-vイ
               rv^O  O'`r{
                  ハヘ.  l ̄|  厶   わ、わかりました、螢光燈お姉様……
               _/^>`ニ-ィ ハ
            |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉              宜しいッ!!>螢光燈
           r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
           <V厶′   / VL  {| ∧
             /    /   ヽ └ '′ ヽ、
            ./ _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
            Y     /「      //
            {       /-ヘ     /´
            `Zrv rv/   `Zrvr、_>
               |_|        |_|
               j二}       }二}
             └ー'      ゙ー′

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああそうだ、あの糞野郎についてはギルティ確定だが、一つだけ良いことをした。
         私をお姉さまと呼ぶ、妹を産んだことだ。

.


3566隔壁内の名無しさん2015/08/25(火) 23:54:28.61 ID:dyq4sJgk
妹は何人居たって良いものだ!


3567イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/25(火) 23:59:11.96 ID:fmGJjYQB


                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ  ......(変なおねえさまが出来たのかしら……)
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j  ''""    "''ヽ  ゙,;;;;;;;リ    ..ゴホン、ええとお姉様。 取り敢えず、カナたちは、
          `ゞj!/ / / / / / / /  i;;;;/
            }ト、/ /┃/ / /┃/ / _ソ      ..お互いに合意を得たことにより、共に手を携えて歩める仲となりました。
           ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ u /⌒〕
         r'''''''ー、   r''''''' ̄ヽイ.:V⌒〕_
         } 二''-'   冫''' ̄  ヽリ〔二〕 \
        (    )    (    )に7    l

.


3568イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:02:07.69 ID:3L7qxjTB


                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃    ..お互いに立場が有り、譲れないことも出てくるかと思います。
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \    ....ですが、お互いに目指すものが一致している以上、
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}      話しあえば、妥協点を引き出すことは可能と信じます。
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ      .お姉様、この戦争が終わるまで……
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}        .どうか、よろしくお願いするのかしら!!
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

.


3569イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:03:59.87 ID:3L7qxjTB



                      .- .‐━…… ..
                    イ: : : : : : : : : : : : : : :\
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                   ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
                 /: : : : : : : : : : : : : } :\:.\ : : :.、 :ハ
                   /:./: : l : : : : :ヾ: : : ハ―:弋 :ヽ: : :}: : :.
                : :イ l : l : :  ̄`: : / }:ト≠ミ:、ミ=一:.}:}
                  !:{ l: l: :从 :r==ミ〈   };仍; } リ }:./:.:|:.从
               乂 ': :/イ《う::::} `   }' ゞ‐' ノイ: : | :! }}
                /l\廴ゝ‐'    、   .::::::. l: :/:/ ノ′
                     从{ 代´.:::::.  __,     /.:/:/
                    / 乂:ハ>'フ   `ー'   ィ´: :ト:{      (ああ、なんて賢いんだろう……)
                       ,.,イ{ 〈 ≧ーz --≦_{∧ノ:/
                  イ/// r'´/ >、≧v'´_ `≧Zz 、                       ……お姉様?>金糸雀
                   ,.//////|  '´ ,ノニ>{_}< ̄〉〉////ム、
                  /////// }ヽ   ) ̄ノハヾ彡////////ハ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 さぁこの妹をどう愛でればいいだろう!! 君たち、最良の策を私に投げてくれたまえ!!
         【※ 普通のセリフ安価です。 ↓1~3 00:08締め切り】

.


3570隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:06:03.30 ID:7quyG043
任せといて!私たち姉妹は最強なんだ!(ガッツポ)


3571隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:07:12.27 ID:w9GaTqOI
ええ、貴方が私の妹である以上、貴方が間違えない限り貴方の夢のお手伝いをすることを約束しましょう。
まあ、間違ったら殴り飛ばしてでも元の道に戻すから安心なさい。


3572隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:07:47.97 ID:NMF+qgg+
お姉ちゃんにまかせなさい

姉妹喧嘩することもあるだろうけど
大丈夫!わたし医者だからどんな傷でも治せるよ!



3574イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:13:02.06 ID:3L7qxjTB


     ______
  / : : : : : : : : : : : : : : : :> .
 .:′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
/: : : : : : : /: : : : : : : : : : /: : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : /|: : :/|: : : : : | : : : ヽ
: : :./ : : : : : : : : :./`ト、/|:.|!: : : :.:.l: : : : : :i
: : : : : : { : : : : : /  |/ヽ|:|ヽ : : : |!: : : : :.|
: : : : : : {: : : : ;イx=≠云、\l: : : :||: : : : :.|
: :: { : : : ト :/:.lヾ、 /::::::心 ヽ : /ィ: : : : :|
: : :l : : : {: : : ::.|  ゞ、::::シ  |:/__⊥: : : /
: :: | : : ∧: : : : l        爪'》: : : /
: : :| : /  \: : : 、   , へ  ,ゝ〃:./
, : : :/    ` :_:>/   冫 /:./               任せといて! 私たち姉妹は最強なんだ!(ガッツポ)
,イ//7≧z、_      ゝ //{”
////////ム//> _..。<:/
/////////∧////〉― ”   ./7 ̄`ヽ、   ノし
//////////∧//〈    .._|/  }   \   て
///////////∧/∧   ./  {  ̄Y   |   (
////////////∧//{   .‘,  \、,⊥‐   |
/////////////∧/|       \     |  グッ
//////////////∧|    ∧        ト .
////////////////|    / \       ヽ
////////////////|   .|    ト、_ _ノ  7
////////////////|   ヽ         l /



                 /  || ィ\  \   \        ヽ
               ,'  , ' メ、ト'  \\  \   ' ,  _   ,へ ` 、             /\
             { // .l l    \\   ' ,    { \/   vヘ'´!         /  /
             }/    ', i,     \\   ' , <二__'し'’`j v└'7       \/ />
            ぐ/      ' 、、_ノ    \\  〈::::::::;;;::::\ (_ '、ノ            .</
          〈 ,'     ヽ、ー'        \\./::::::「フ,ヽ::::V ヌ  フ ,ヘ/}__   ...┌─┐
       , -‐/,l   >'=≠k', ヽ,        \|:::::::::\_,ノ;r=tュメ、"'  、 ノ      └─┘
      / .//,| /ィ::::::::::::::Y            ノ\:::::::::::ンイニjヘ, 「t^し-て '  ̄ノ
    イ /,イ.  | ' {弋;;;;と_, !           、  `ヽ  ̄ユ´{ くfェjイツ_    ) ; _>
     ,‐〉( ,イーヽ/  弋   _ソ          ー--く.   ハ ゞてツ_ヌ:::::\  ゝ   ヽ
  , '"k'  、 ̄ ソ,      ̄        ,>チ≠kx,, 〉 |::/ ̄フ=i`フ:::ト;:::::::し^   シ
. /: :<i´\  ̄  i  ""          ´ゝ:::::::::::::心く__,/::ト-ヽ_|::| .|::::| ):::ト ィ-'´
/: : :<i   ー/  l,        '       i 弋:::く゛ヽ l. く|::// .|::|^|:::::し'/ゝ-'
: : : : : <ト   i  _i^ 、   へ       弋  `´> ノ  ノ::|^ヽシ|::トハー-'
: : : : : : <メヽ /| /;t=\.    `゛-、    ,,,,, `""´   .イ:::::|)  .|/
: : : : : : :i <xく lく_ニ====\       U '"""" ,<_  |::::::\.  |\       お姉様、縁起を担ぐ商人の前で、
\: : : : :l: : <メソヽヽ v'/:o >,,,, ____ _ ,,,, ィ、__/人,ィ ̄l  |::::::>       フラグを立てるのは、辞めて欲しいかしらああああああああっ!!
 |: : : |: : : ≧< `/,ヘ: : : : : /::| /|: :ハ: : : : / `-=て(_ノノ  } |;/
  ゝ: : :丶: : :<x/:/ ペ: : :/:::ノ/::|/::::!: :/ ! \     ̄   /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ははは、分かってないなぁ妹は。 フラグは立てまくって叩き折るものなんだよ!!

.


3575イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:18:21.38 ID:3L7qxjTB


                          ミ
                           \
                            ヽ
      /
    ′       ,
           /
         、/       ./ ,    \  _.,      |
          ト  _  / / 、   ̄ ヽ        :|
          |     ./ /  ㍉    Y      |
     | }   :|    / /      ,..-= -|    ′
     | }    ,===ミ  ′     .:::::::::     /
     |     :::::::::::::.     ,      /   / :/           うん、お姉様に任せなさい!!
     | :.                    /  ./  .′
    八∧  八      _    ノ  ./  /   /{          私の妹である以上、貴方が間違えない限り、
       .∧    \           ノ 彡   /八             .貴方の夢を、ちょっとお手伝いしてあげるわ。
 / ¨>、 j/∧     ,> .   _  ≦ /     ./i:⌒ ,.く¨\
/ ./ へi:i:i:iヽ   }i:i:i:i:i/      ソ〕     /i:i:i_/\ \ ヽ
     / ヽi:i∧  j:i:i:i:i:i〟     /i:i|    /i:i:/ \     /
∧   ’  Yi:i:i∧ {i:i:i:i:i:i:∧   /i:i:i:ト   /:i:i:i:y       /
′ヽ       Vi:i:i:iv:i:i:i:i:i:i:i:i∧ _/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:{     /
   \   ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:;イ⌒ヽ_ィア≠ミxi:i:i:i:i:i:i乂  /






         (
         ヽ.   ,  ---   .
           >'´         ` .
         /ヽ   `ヽ  「 ̄∟.  ヽ
        / / ノ`ー- 、_ `.!_____ノ    :,        ……道を間違えないようにするつもりだけど、
         | ,' /     ,≧ー---ミ、r'´`i ∨
        !  ,'__j  `゙゙' ̄    /'   j i        .仮に私が道を踏み外したら、どうするのかしら?
        ヽ. { 彡         i  , イ、 ノ
          ヾj ill|          // ヽ                 うーん、グキッ、ボキッ、バキッ……かな?>お姉様
          ,'ハ.|!!!  ,イ彡'`ヽ  //   ソ
          !  }   ∨/ >'  ヾ  / j       ばいおれんす・しすたーっ!?
          `ノハ     ヾ{`ー- .  }彡'´ ,イヽ
         }彡'  >  . ≧ー '゙´ ̄ ー、'゙´\
          j/´≧´ ̄ `>-t=' ´ / , }}  \
          ヾ彡'ソ   {///ノ`ー彡´ / ソ   ヽ
           /ヾ!    `´ /.:ノヾ /ノ `彡'     j

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うーん、なんで怖がるのかな? 外道になる前に、命がけで止めてあげるって言っているのに。

.


3576隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:19:49.85 ID:w9GaTqOI
間違ってる奴ってのは人の言うこと聞かないからね。拳を使うしか無いね


3577イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:22:00.87 ID:3L7qxjTB


          . --━━- . 、
        . :´ : : : : : : : : : : : : : : : \
     / : : : /: : : : : : : : : : :.l: : : : \
      .′ :./:./: : : : : : : : : : /:./l: : 、 : : : ,
    /: : :.:/:./: : : : : : : /: : /:/:./: : :ヽ : : ∧
.   /: : : : l:/: : : : : : /:.//:/: : : : : l: : : : :.
.  ,':/: : : :.l: _;,ム/‐''´///ヽ、:_: : : : / : |
.  l:.l: : : : :l: l _,ムェュ、 / /' ,ィェュ、ヽ:` : : : : :l
   l:ト、: : : ヘ'ヽ んハ  / ´ ん:ハ`7、: : : : :,
.  八: :ヽ: : : \ ゞ-'        辷リ  /:/: : :/
      、 丶 : _:、    ,       //: : : ′
     \: : :ヽ     _ ,,   /: /      .……大丈夫! わたし医者だから、基本的に、どんな傷でも治せるよ!
        ≧zz≧   , -、   , <:_:≦
      イ/////////´ヽ_ マ///////> 、
    .////////ィ=/ `ー、ノュ//////////ヘ
   ////////《 .′ _`ーノ、ヾヽ.////////∧
   /////////ゞ !ヽ ゝ'ノ///ノノ/////////∧
  //////////r-'!`ー'`ーノvゞ彳//////////ム
  ’<///////l  ゞ≠彳/////////////// |
 ヽ   <////ム―、_ノ//////////////イ   l



.           /. : : : : : : : : : : : : : >ー-ミ__/⌒ヽ: : : : :\
          /.{: : : : : : : : : : : : : :{  >-―-< /⌒ヽ: : : :.\
.      /.::::∨: : i : : : : : ::/⌒.7       `ー-ミー-ミ:∧
      /. :: :: :::∨:八: : : : : {.  /     _/⌒ー-ュ_   ヽ .}: : :.
.     /. : : /. ::∨:: :\: 斗=≠==ミf´卞f⌒ハ{ ハ  : {_: :ハ
    /. : ::/. : : : ハ: : : : \}ニニニニニ}f^{{入.rう斗 {   ' り: : :.'
    .′:::/. : : : /  V: : : : ::}.三二ニ=-圦辷ー=}乂メ イ.f: : : : :i
    i:: ::/: : : : /    \: : : 乂__辷え_   弌.ニニニ∧{ {: : : ::|
    |: / ′: :/     ` <: :乂__辷え    ∨ニニニ∧': : i : : !
   弋{: |:: ::/         ` <乂__辷≧=≦∨ニニニ{: : :|: : :
     {: |: ::′   ,  ゝ ヽ   ` <__⌒ー弐=ニニ: ´:i: : l: : ′
     {: i :i:|  _彡゙     `ミ==-   ̄ミー: :/   ∨j: : ': /
     八:}:从           ,  ___   彡'  / ヽヽ ': ::/::/
      \:∧ ___ヽ    ノィ彡⌒rう / /  {⌒: }||.イ ,
      八`ヾf_ぅ ̄`     ´  ,, ,, ,, |:/   ノ ノ .'.ノ:.:〈
     /´ \.ハ " " "         /{ ̄7´ ̄ `ヽ: : : :{    その流れで、それは止めなのかしら……
    /,   f辷八   ヽ          厶:_:/        ∨イ
     {:{  /∨: : : : ..   rー う  r=彡゙         ∨
     乂 .′.∨-=彡:> -=-  <{:-=.′           \
      /   7ー-: : :/==ミrv-==}r:/           \
.     /    ゞ=ミイ/ ̄`Y}i{Y´ ̄ヾ            ,     ヽ
    人     }:7イ.:.:.:.:.://:.{i乂:.:.:.:{    {       /     ;
.       \     }({乂z彳i{:.:.:}i:i}:.:.:.:.:.\ ハ     //  > ´
       }    { {{:.:.:./:i:/.:.:.{i:i{:.:.:.:.:./ i`ー     r<

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 傷があとに残ったりしないようにしたりとか、折れてもすぐ治せるとか。 安心させようとしたんだけど……
         どうやら、彼女がこだわっていた所は、違うところだったみたいだね。

.


3578イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:27:06.45 ID:3L7qxjTB


                .ィ : ¨ ̄ ̄: `: ,
.             , : /: : : : : : : : : : : : :\
.          / ; : : :/: : : : : : /: ハヽ: : :.ヽ
           Y: : : /: ―/:,イ: :―: i: : : :.|
            |:i|: : :/:/:// /: /ーヽ|: : : :.|
            l:ハ:/:ィi匸厂//匸厂!:.:i : リ
              ヽト、|u ::::  ,  :::__/_://           ……まあ、間違ったら殴り飛ばしてでも
              \: : ム . ⊂⊃〈_ァ‐, \__           .元の道に戻すから安心なさい?
              } :/:_:r=T==T>:LL< ィ )_}!
           ,イv/////><//;辷≧メ∧、        .姉妹喧嘩することもあるだろうけど、
           ///////// x介x v//|「¨7 ヽ 、       .それも仲がいい証拠だから、ね?
.       , イ////////;{{_/,ハ\_}}/∧.   | ヽ\
    , <//////////////////ヽヽ///ハ   l    ヽ
  /   ∨////////////Li////|_」////ヽ.       }
  ヽ    >r ≦///////////////>f   \     ,
   `   _{   ヽv ̄ ̄ ̄}゚{ ̄   |     ゝ= ≠
        .ト、_ノ、ト、    .}゚{    |
            |__ノ  }    }゚{    |
                ≧ィ'    .∧     j
                 /∧   /ニム  /ム
                lニニム イニ}ニムイニニl



             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->    お姉様のそのバイオレンスなところは、
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//      いつか、カナが直して差し上げますからね。
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ                      ???>螢光燈
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ
    /    i    | V.   \,v,/  V     |       i
.    i   /    ヽ !                   .!    /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うーん、お互いまだまだ溝が深いようだ。 ま、初対面なら仕方ないね。

.


3580イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:30:11.48 ID:3L7qxjTB


'; i       :.'    ;;;;;; :! :: ::;;;;;;!    ゙:;;;;;;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
{ .!     .l!   .;;;;;; .; .::  :;;;;;}      ゙;;;;;;;; ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
! .!:! .    :;l:.  .:;;;;;;'  .:: .,;;;;;'       ゙;;;;;;;, ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
! ::. !.;  ;;;;; .,;;;;;;;' .:  .,;;;;:'       ヾ;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;  :. :.:.   :::::. ;;;:.;;; .  ,;;;;;/.....      _ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
.;.:.: : :.::. ..:::::::.;;;;,:.:..: ,;;;;;/::::::::::::::  、,: '`’' ' ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;、
::l.;, :. ::::. :;;;.:.:::;;;;,:...;;;;;イ;{;::::::::::::   ゙:::.、ー   ;;;;;:::;;;;;;;:::::;,ヾ、;;;゙;,,
:/:;.:.::. ::::;; ::;;.;;;::::;;;;;:;;;;;;゙、!:::::     ゙    ,;';;;;;;::::;;;;;;;;:::;;}゙ヾヽ;;
';::;::.:::.::.:::::::.:::.:;;;;.:;;;;;;;.:;;;;;;;ヾ、           ,;;;;;;;;;;::::::;;;;;;:::;;ノ' ;;}!'
::/:::.:::...::::;;;.::.:::.;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;, ヽ           ,;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:::''";  ,{'     .姉妹の仲が良いのは、良いことだ。
/::;:::.:::::;:.::::.:.:.:;;;;;;;.:;;;;;;;;;;ノ  ,}    ` ー'´ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;.'(ヽ  ( ヽ
::;:'::::::::::;::::::::;;;;;;;:;;;;;;;:;'"  ̄ '゙ー-- -‐ ´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,丶、         そうだ、本来ならあのように、
:::::::::::::::.:::::.;;;;;;,;;;;;(彡;,;,;.     ,, ̄,,;;;;゙ ‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ、        ユリウスとユリア、そしてサイアスは……
.:.:::::.:::::::::.:.;;,;;;;.;;;;.;;;:、 ゙~"'';从洲州从ルヘ   ゙ ー=;;;;;;;;;;;;;;;:;.;; } !
..::::::.:..:::::.:::;;;;;;' ;;;;;、 ` 、     /        ,..-;;;;;;;;ノリ,! ′
 :::  ::: ;;;;;  ヾ、 / ヽ.   .'       /:::::: ,''"´ ´
     .ノ;;:';    ゙/   ヽ   {      /::::::::::: {






        __                     |
        //                         |
      ':::::{   -─ ── - __            .|
      ヽ_\::/ ̄ ̄\:::::{///ヽ 、          |
      /::::]/:::::::::::::::::::::::\ゝ_ノ.、::ヽ          |
       /::::/::::::::::::::::::::::i::::::':::: i:::::\::}::}::::::.        |
     ' ::: |::::::::: i:::::::::::::i::::::}::: |:::::::::{ヾ}:}::::::::.      |
     .:: ::: |::::::::: |:::: i ::: |:::::|:::::|\::::ゞV::}:::::::::.     .|
     ' ::::: |::::::::: |:::: |::::::|:::::|\}  \::ヾ八:::::::::.    |
     |::::::::|::::::::: |:::: |::::::|ヽ:| z≠=z,:::O::: ヽ:::::.,   |
     |::::::::|::::::::: | ::::|ヽ::{ リ  乂_ソ }/:}::::iノ:::::::,   |
     |:::::::::';:::::::::|\{  \      /::/:::::|:::::::::|    |    .おーい、本来なら私の対象なのだけど、
     ' ::::::::::' ;:::::', 芹叮  、   J}ノ|::::: |:::::::::|    |
      ,::::::::::::\:ヽ乂:ソ          |::::: |:::::::::|    |     別の人間がその罪をさばいちゃった後だから、私の管轄から外れた皇帝さん。
       ,:::::::::::::::ヾ{       ⌒   , '|::::: |\:: |    |
       \:::::::::::::::::\     _ , ' /三} ̄ ̄ 、  .|      .こっちの世界に戻ってこ―い。
        ヽ:::、:::::::::: |:::::::|:::::|   /三三}       \|
          、::\::::::|;::::::|/.三{ニ}三三}        |
          ヾ:::}\{ \{\三三イ{三三}       .|
           ヾ      /{三/ニ} \/       |
                  {三三} /        |
               , '        ヽ'            |
              / }                  |
                iヽ '                |

.


3581イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:32:39.76 ID:3L7qxjTB
 

                     /ξξξξξξξミ=、
                    ,'ξ州州州州州州州州ξ=、
                   〈ξ州州州州州州州州ξミ`゙''-、,_
                  (ξ州州州i!i!i!州州州州州州ミ、,_
                 ,-,'ξ州州iリ  )))州州州州州ミミ`゙''-、,_
                  j冫ξ州/!リ   }}}}}州州州州州ミミ、,_
                  'ξ州州,' (   { 州州州州州州ミミ、,_
               ,-ー=ミ州州i! ..__  ! 州州州州州州ミミ、
                    ji i!州州!-=≠〉 爪州州州州州州ミミ、,_
                  ノ/,州州;     ||||||||州州州州州ミ、
                      乂ξ州州',    _|llll〉 !州州州州州|ミ`゙''-、__    む……物思いに浸っていた、スマンな。
                 ((( ξ州州',、 _ __,,  i!州州州リ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  _,,..-‐''´/.:.:.:.:////| ' ,  爪  ,,イ州州i!リ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---
          _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://///|  `゛!i!i!i!!"´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ///〉 〈/ || |l i!   //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.::.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ///〉   || :|l.,,ii!  / //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//〉   || :|ll!  /.///////〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/〉、 ~ :|lll! ////// ///〉、.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.



           ─、‐‐.、
                _\:::}
         ....:::::__:}ノ:::`:......、
        /:::/:::::::::/}/¨\::::::\
        ,.:::::::/::::::::::::/:::: i::::::::::::::\:r-,ヽ
     /:::::::/::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::{//}::::.
      .::::::::i::::::::::::::|::::::::::|::::::::: |::::i:::::::{:ヽ:::::.
     |:::::::::|::::::::::::::|::::::::∧::::::: |::::|、::::i:vv::::::.
     |:::::::::|::::::::::::::|:::|:::|_';::::::|ヾ} \}{:i:}::::i::|
     |:::::::::|::::i:::::::::|:::|V   \{  テミ |:}i:{::::リ
     |:|::::: |::::|:::::::::';::| 庁ミ   弋l l::{i}:::::|
     リ! ::: |::::|::::::::::::.| 乂ソ   '  .:::}:{:::::|
.      |∧:|::::|:::::::::::::|:.       _ /レi/:::/     いや、それはいいんだけどね?
       } ';|::::|;:::i、:::: |:::ヽ    /  レ′
          リノヽ{/ヾ:|、:::|  ̄ノ¨} ̄ ̄ _\      何か貴方のこと呼んでる人がいるよ?
          イ;_ィ `_ヾ__/__ /    /  ヽ
         {::}'::,' {三ミrf三三    ,'
          λiノ {三ノヾ三ノ      |     ゝ                 ほう、となると……用意ができたか>皇帝
        {:::i'::;' i /三{ {三\   、|      \
        }:;i;ィ   ヾ{ ヽ\/゙   ヽ' ,          }
          {::l:::} |   \/       `',       /
         V!:{\{      {        \   / ゙ ,

.


3583イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:36:51.33 ID:3L7qxjTB


           . . ..―=.-. . . 、  ヾ三;、
          . <: : : : : : : : : : : :}: : :≧ 〉ニゞ,
        。: : : : : : : : : : : : : : : :入:ヾ: : : ≧三!
     .:': : : : :/: : : : : : / : /  \: 、: :ヾ三!
    / : : : : /: : : : : : : :/;/     \:ヽ: Y
   .' : : : : /: : : ; : : :.'/        ト: 、;、
   i : : : :/: : / : / ―  、    / }: 八:、
   |: : : /:./ : /  _      ,x /"  ヾ;、
    ヾ: : : : : ;/  ,;彳:u:{    .ィf;リ i'-=z、
    ヾ :/"ヾ;、    辷ソ      ゞ'  '   ゞ;   ....ハッ、ご歓談の所、失礼致します。
     ヽ  t 》            '  /     ス
       > -/'ヘ.      , ィ  /、           こちら、情報収集が終わりましたのと、
      (:〈  ソ   〉>。。.._´ ィ__ ): 》              移動の用意が出来ましたこと、ご報告いたします。
     /:/て  ー/_ >, 、  {-,;:;:;`:;、
     ≧: :>;:";:;:;:;:;:ヾ; - Ⅴ/ ヽ:;:;:;i
     /:/:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ;ヽ ' ヾシ };:;:;!
    'ー 1;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:\ ヾシ;:;:;:|
       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;:ヽ i;:;:;:!






       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ       ふむ、仕事が早いな、流石は金糸雀の誇る精鋭だ。
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ                 主の名を汚さぬよう、精進しております>銀糸雀
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',        では、速やかに移動を行うとしよう。
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
:、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
:::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|
::::::::|:::l:::::|.:.:.:.::.:.:..::..::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.::..:.:..:.:.:.:./::ヽ
::::::::|:::|::,/.:.:.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽj/:.:..::..:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト
::::::::|:::l/.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.::..:.:..:.:./i::::::/l:::'、
::::::::l:::::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:..::..:.:.:.:.:l|:.:.:.:.::..:.:..:/:/!:: /|::':::::`

.


3585イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:40:18.39 ID:3L7qxjTB


    /{ ̄ `
   ..::::/
  /::::::{_ _
-‐ ヽ:::::{::::::::::::::::::::::::....
:::::::::::\{_::::::::::::::::::::::::\
:::::::/:::ヽ:/:::、:::::::::::::::::::::::::::...
:/:::::::::::/::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::: /:::::::::::::::';:::::::ヽ::::::::::::::::::::.
::::::::::::/::::::::::::::::::::';:::::::::'//// \::::.
: ::::::: |::::::::::::::::|::::::|:::::::::{//////}::::::.
:::::|:::::|::: |::::::::::|::::::|::::::::::\__ ノ::::::::.
:::::|:::::|::: |::::::::::|::::::|::::::::ヽ :::ゝ::::::}::::::::::.
:::::|:::::|::: |::::::|: |::::::|\:::: |::: |::ト、::}、:::::::::.
:::::|:::∧: |::::::|/{::::::|  \{、: |::::{:::i:::}::::::::::.
:::::|:;' |:::|::::| ';:::;' /   ヾ!:::::ト;:::};::::::::: |
::|::|'  {:: ! :: |  V 倅ミx '|:: |:{:ヾ:{::::::::::|
::|::|   ヾ|\{    {:   :}  ::::}':ヽ:::}::::|::::|
::|::|            乂:ソ  |:/ |:::}o{::::|::::|
ヾ !             }_ノ|:::|:::|:: |::::|
', `     '       U   /:::::|:/:: |:: |::/    え? 移動?
:.       _     , '}::::::/__ノ|:: |′、
 、    (    )   , ' |:::イ:::/ニ.!:/ニ} ヽ   レーベの村へと帰るんじゃないの?
::::|`       ̄  /   }´}|:/三.}'ニニ}ニ}
::::|   `  ─ ´     } ′三三三}三ヽ
-´                /三三三三/三三




             }i!i!i!i!i!ii/ }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                  }i!i!i!i!i!i{  }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                }i!i!i!i!iリ,,,,,}iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ    あの地点はもう、割れている。
               i!i!i!リ} i;;;,ノiリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ノjリイリ i;;イijリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ      .ならば、撤収して、
              ,イjリ,イjiリ/〃州ii从i!iト、州从イji!リ ,从州!i!イ从州州州i!イjリ        次の陣地へと移動するほうが、効率的だろう?
             ,イjリ.,イjiリ/ {i!i!i!i/ .{i!| }州从イji!リ ,从州i!イリ;;;ヾi!イjリ州イjリ
            .{ {{ . {i!i!く  ヽ从{   {i!} }州从イji!リ ,从州iイリ;;;;;;从i{i!イjリ}i}(       全員でコミュを行ったのだ。
            .乂   !i! `7 ii_i__杉_,i!i!i!从i!i州 从州i!ト、;;;;;;i}i}i}イjリミミ、       なら、その足で1つ違う陣地へ赴こうではないか。
           {.人  ii {i!`リ7ーj‐'’i /i!i!i!/iii }i!i!i!} 人州i!}ヽ ノイjリi!i!i!トミミミ≧ュュ、、
            乂    .! iii ii `/ーノ_ノ彡'/ i从i!i!i} .{i{i州i!!;;/イijiリ}};;ト、}i}ミミミ三ミミミミヽ
                   〉从jj //ノ彡''ノ━.j }ji!i!}¨ i}i}i}i}i〉!{{イijiリハi};;;}i};;;ミミ、三ニヾヽヽ
                    //j .ii {;;;;:/ /¨/´.三/'ニjチチニノノノノハ}}ijiリ 三}}ijiリ三}}ijiリ三二.ヾソi}
       ― -  ._     乂 {!/¨ //三{三/ニノチノ ,イj从//ニ}}ijリニ三}}ijリ三 }}ijリ三二 .ノiリ′
      二二二三三三¨`ーjj.._{i{ 三}ニ.{ 三イji!リニ{{ {イj{ 三ノijリニ三ノijリ三ニノijリ三二,イjリ
          ニニ二二二三三三三三ノ三}三{i!ijリ三}} {ミミ{ニ,イjiリ 三,イjiリ三ニ,イjリ三ニ,イjiリ
          ニニ二二二二二三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニ
                ニニ二二二三三三三三三三三三三三三三三三二二二ニニ
                    ニニ二二三三三三三三三三三三三三三二二ニニ
                      ニ二三三三三三三三三三三三三二ニ

.


3586イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:43:08.62 ID:3L7qxjTB


          __
         <´ }::ヽ
       , .: :: _::://::'::..、
.      /:: ::/::/::ヽ::\:: :ヽ
     /:: :: /:: ::,i:: :: !:: :: ://ヽ'
    .: :: ::/ :: /.|:i:: :|:: |:: ゝ _ノ::.
   |:: :: ::|:: :/ リ!::/ヽト、 i:: :{::}:.
   |:: :: ::|::/ \ レ  /| |:: :}::{::|
   |:: :: ::|/  o   o .レ'|/:{::}::|
   レ:: ::|        i:: :}{:i:|
    リV::::\      u./: /V|`  アッハイ……
     ヽ:: ::`:., _^, ィ´レ|/|/
      {ヽ|-‐ == -‐-, _ -‐、_
   ‐f ̄ ̄ ヽ//ノr\//   /  i
  ´ |    V|/|} |//ヽ    .|  |


           ,ィォzzォ、,,ィェzォェz.x、
          ,z<洲㏍洲㏍洲㏍洲㏍> 、
          ノ洲㏍洲㏍洲il!,zテ、洲㏍洲㏍r、
        , '㏍洲㏍洲㏍洲ノ  ハ㏍洲㏍洲㏍トォ、
       洲㏍洲㏍洲㏍洲,    リ^ト㏍洲㏍洲述三ミォ、
      ハ洲㏍i洲i!八i;ハ㏍|   ハシ、洲㏍洲㏍イ´  ミ辷ォ、
     !洲i;㏍!洲!/ !l|_i炒'    .リi!| ㏍洲㏍洲沙、    ミッ、
      .洲㏍洲㏍!,尨孕|浙Y::;, ィ赱ェ.㏍洲㏍洲洲ili三ミ=z、.il
    .洲㏍洲㏍'    .,彬 .|:;:;:   i|! 洲㏍洲㏍洲㏍洲洲㏍三ミミォ、
    〈洲㏍洲㏍!    炒 .|:;:;:   ハ,zリ洲㏍洲㏍洲㏍梃ル´|i!  `㏍、
    洲㏍洲㏍|    トリ . ノ、    |㏍洲㏍洲㏍洲火´   i!|    リシハ,   ..なに、元から陣地を引き払う予定だったのだ!!
     〉㏍il㏍il!;iゞ、 .リi,____, .ノ㏍洲㏍洲㏍洲㏍炎ォ、|i!   `气'
     ∨㏍;i㏍i!洲  `''t,ー'-'-'‐';"´ 刈㏍洲㏍洲㏍洲㏍洲ォ、     )     次の拠点へと足を向けている最中、
     )㏍洲㏍洲ト、 .(` ̄ ̄´  シハ㏍洲㏍ハ㏍洲㏍洲㏍辻ニテミ        .「たまたま」君たちに出会って合流したというだけのことだよ。
    _ノル㏍兆il!洲i;l,ハ_、 """   ツリ!_人㏍洲i.ハ洲i!八,洲㏍辷ミz、
     ノ洲´ ハ㏍リ、メルヘトリ刈ト从シル'(  ハ洲㏍、 辻ミ、 辷、    \ _
   (リノ´ ,/ ト、i!リォ`Yメシリ!トシリトルiツ ,/,∨ 辻ミホ、,_(_ ,_ハ=ーz                    悪い大人だ―>槍
    .ゝ´./ i.∧ノ)リ ヽ,`Y刈jトシリi´!,/;; ∨  `彬∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  ,_z';;;;;;,/   ハi!|  i;、      .,|;;  ∨   リ ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_            ありがとう、褒め言葉だよ。
<;;;;;;;;;,/     ( ,   !;   ,,  . ,l;;   .∨     \;;;;;;;<_;;;;;;>-、
;;;;;;;;;;;,/         ヘ、 .i,   "    ,|     〉       .>、;;;;;;;;;`l,i;i;i;i;i;
;;;;;;;;;/        ハ            / / ̄`≠ーz辻 _>;;;;;;;;;;|,i;i;i;i;i
;;;;;;;;|         /\∧          ,,v / /: : : : :.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,i;i;i;i;
;;;;;;;|     ,z<: : : : :} 〉       x'   ト/: : : : : : : :.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i;i;i;i
;;;;;ノ  ,z<: : : : : : : : レ'     ; ´    .{: : : : : .      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i;i;i;
∠,z<: : : : : : : : : : : /゚、          ,゚: : : .       \;;;;;;;;;;;;;;;;|;i;i;i
;;;;;;;;;;;/ . . . . . . . . . !〈  Y´ `γ= v´.ヽ゚}               \;;;;;;;;;;;|;i;i;
;;;;;;;;/           ∧  k゚z・ハ・ ・}、w゚ノ|              \;;;;;|i;i;i
;;;;;;;;!          \    `^´   _∧               \|i;i;!

.


3587イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:46:52.17 ID:3L7qxjTB


       /       __ ......::::::::::::::::.......
      /::{   , .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
        {::::{ ノ:\:::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::\
      \ }/::::::|::\:::::::::{////ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        /:::::::::|::::::::\::::\___ノ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         .::::/ ::: |:::::::::::::::ヽ::::::\_::\-、:::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /:::/:::::::::|、:::::::::::::::::{::::::::::::\::::::}ヽ::::::::::::::::::::::::::::::.
      ':::;イ:::|::::: | \:::::::::::{:::::::::::::::::`\:::}:::::::::::::::::::::::::::::::.
     '::/ |::::| :::::|  ノ\:::::{:::::::::::::::::::::::.`ヽO::::::::::::::::i::::::::::.
      {'  |::::|::::: | /z= \{:::::::::::::' :::::::::. } }:::ヽ :::::::: |:::::::::::.
       |::::|:\{  イ〒   }:::::::::::::';:::::::::::.ノ{:::l::} ::::::: |\::::: |、
       |::::|:::::::\ ゞノ   \::::::::::ヽ :::::::' ゞiノ:::::::::::|::::::';::::|:::\
        ,:::{::::::::}      u |::\:::::::::\::::',  \::::: |─-ヾ|、::::::}\     ..で、陣地を引き払って、
          :::|::::::ノ        ,::::::::\::::::::\:\  \ノ     \::::\::ヽ      .何処へと拠点を置くつもりなんだい?
          ヾ::::::::ヽ         ,::::::::::::\::::::{\{ / ̄\    \::::`::::}\
         \::::::\-      ,:::::::::::| \{ // ̄ ̄、 ̄ヽ   ̄\:\:\
           \::::::::::..    /\:::::{、  /./      \ \    \__:::::}:\
            \::::::::..__/:::{:::::| ヾ{ ヽ/ /         \ \     \\ノ、
                  \:::::| \{\{   { /           ヽ ,       \::}::\
                 ヾ|               i      ',  ,       \\}ヽ



                  ,,、__
              ./ィ彡'三三≧、
            ., 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
           .,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
           ./!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
          .{i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
          .)!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
           .,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、    優秀な銀糸雀くんたちが調べてくれた、安全な場所さ。
           .リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
          .ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、          .……ふむ、やはりこちらはハズレだったか、だがまぁいい。
.          ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
       .,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ           本命はこちらではないからな。
       .::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
       .:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
       .::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
       ./:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
       .ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ:::::::::::ゝ

.


3588隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:48:15.60 ID:OCHSZqpF
おい、まさかあの洞窟か?


3589隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:48:42.09 ID:NMF+qgg+
ピチカー党が優秀すぎて、休む暇もない


3590イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:49:41.36 ID:3L7qxjTB


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                          レーベ東のほこら

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-                        _y-、_
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-                  _....-―一'
           ╋                                            ,,....--'´
           ┃                            _、             ..-‐'´
          ./\                    ..-..,,_   _,〃 ,  ''''-...._,,_     _/’
         .//\\               __..r'′ '' ̄"''";:;:;:;:;:     ` ̄ ̄''''''゙廴
       .//   \\            /´
      .//  .仝.  \\         _/
    .//    i燹!    \\     _/'''''´   .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .//            \\ ..-''´       .| 我々が拠点とするのは、安全が確保された上で、                .
  </               \> '´        |  薔薇水晶たちの生活跡しか残されていなかったレーベ東のほこらだ。..
   |                   |             ヽ______________________________乂_
   |       ,r'全ミ、       |
   |       |田l田|       |
   |       |田l田|       |
   |       |田l田|       |~^^ ~~~~~^^^~ ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~^^ ~~^^~~~^ ~~~^^~~~~
__辷辷辷辷  iニニニニニニi  辷辷辷辷
辷辷辷辷辷 iニニニニニi  辷辷辷辷',;''  ; : ; ::;
";: ;: ;: ;:                 ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; '


.


3592イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:52:06.41 ID:3L7qxjTB


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                      いざないの洞窟:入り口

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
.                ,.--―――--、
.              /           \
__________/  ,.--―――--、 `、________________
;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;|  i' i::i i::i i::i i::i 'i  |:;:-;:;i:;::;-、:;:l;:;:;:;-:i;:;:;:;:;:-;:;i:;:;:;-:;:l;:;:;-:;:i-;:;:
;-:;:i;:;:-;:;l:;:;:-;:;i:;:;:;-:;:;:l-;|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;:l;:-:;:;:;:i;:;-:;:;:;i:;:;-:;:;l:;:;:;:-;l:;:;:;:;l:;-:;:;:;:i;:;;:
;:;:i;:;:-;:;i:;:;-:;:;:;l:;:;:-;;、;l:;:;:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;-l:;:;::-;:;i:;:;:;-:;:l;:;:;-:;i:;:;:-;l:;、:;:;:-;:;:l;:;-:;:;;:i;
;:;i:;:-;:,l;;;:;i:;:-;:;、::;l:;-:;:l;:;::|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;-:;:i:;:;:;-i:;:;:;:;:;i-:;:;:;-:;l:;:;:;-:;l:;:;:-;:;:i-;:;::;;;:
i;:;-:;:;:;-:l;:;:;:;:-;:;:i;:;:-;:;:;:;i:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;-:;l::;:;:;l-:;:;:;:、;i:;-:;:-;:;f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;:;:-;:;:l;:-;:;i:;:;:-;i:;:;-:;:i;:;;:;:;|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |i:;-:;:-;:;i::;:;:;-:l;:;:;:-;:i;:;:;:;:.| ここを拠点として、一番怪しいと思われる  ...
;:;:;:;-:i;:;:;:-;:i;:;:;:;:;:-;:;:l;:;:-:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;-:;l::;:;:;l-:;:;:;-l:;:;:;:;-:;i:.|  いざないの洞窟へのアタックを開始する。
;:;i:;:;:-;:;l:;:-;:;:;:;:i;:;-:;:;:i-;:::|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:-;i:;::;:-;:l;:;:;-:;i:;:;:;-:;:l;:.ヽ___________________乂_
;-i:;:;:-;:;:i;:;:;:-;l:;:;:;:;i-:;:;:;:l:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |-:;:;:l;:;::;:、-;:;i:;:;-:;:;:l;:-;:;:l;:;-:;:l;:、;:;l-:;:;:;:;i-:;:;i;:
:;:;:;-:;l:;:;:;-:;:;:;i:;:;-:;:;:i;:;:;-:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:-;i:;:;::;-:i;:;-:;:;l:;-:;:;i:-;:;:-;:;i-:;:l;:;:-;:;i:;:;:-;:l:;:;;
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~'::;
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:;,';:,
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;.::;,"'.:;
'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:`:;,':,:;:;.:'":.:,;.,:;.'、`"";:;,;::;.:".,:;,"';,':,:;`~".,:;,":.:,;.,:'":.:,:;`~'::;,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:"":;:;:,.:;::'":.:,:;`~'::;.:".,:,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".,:':.:,:;`~'::;.:".,:;,"`";:'';:;:~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;,.
,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.:',.:.';,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,':,:;.,:;.:';:;~;:;,:;,"'.:;,`:;,':,::,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.
:.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:';:.,:;;,':,:::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".;:;"';,:;,",:;,"'.".,:;,":.:,,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:';:.,:、
:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,",':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:`~'::;.:".,:;,":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,;:;,,'';.:'";.:':;.:".,:;,",':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,
,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,",:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`;:~.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;;:,
:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.::;:,:~'::;.:".,:;,"'.:;';:":;.:".,:;,"~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:,;:、
:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,::;,':,:;.,:;.:'":.:::,:;`~'::;.:".,:;,;:;"`:;,',:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`'.:;,;:.`,.


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


.


3593イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/26(水) 00:54:48.15 ID:3L7qxjTB



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、     <明日から、新たなフェイズに突入する。
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',   <どうか夜露死苦頼むぜ? んじゃまた明日な。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ.   <今日もつきあってくれて、センキュー。 ばーい♪
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


3594隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:56:16.57 ID:7quyG043
乙でした


3595隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 00:56:57.97 ID:NMF+qgg+
乙~ 明日からダンジョンアタックだー


3596隔壁内の名無しさん2015/08/26(水) 01:06:23.16 ID:4vV2UvXA



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/4919-93132ab0

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /