FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その15

ブログトップ > 蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 > 螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その15




2986隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 02:30:45.80 ID:s9PPWt87
撤退できるうちは脱落じゃないからな
MPはそこそこ削れただろうが、令呪も温存してるし
まだ様子見の内だともいえる


2989イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:27:57.58 ID:dCSpLQz3

× 破壊工作[暗殺なので見切りで無効化]


           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  |   u. ヽ、 <前作アサシンのデータコピーして、訂正しそこねた所だ、すまん、ミスだ。
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !  <種別一般のつもりだった、やっぱミスが出るなぁ。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


2988隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 18:25:35.90 ID:Ih8oijs0
そういや今更だが銀ちゃん撃破した薔薇水晶に経験値は入ったのかな?


2990イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:30:25.30 ID:dCSpLQz3



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、   >>2988
   ',ー-- ●       ヽ、 <入ったぞ―、何処が強化されたかは秘密だが。
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 ! <きらきーたちも、それぞれ一つづつレベルアップしてる。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


2991イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:32:15.77 ID:dCSpLQz3


                                       ○見切り:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
                                   敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。
                                   また、自身に対する「種別:暗殺」「種別:特技」に当たる、スキル又は宝具の効果を無効化する。
_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、               .敵の攻撃に対する学習能力。
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|             相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|             同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」             但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \               .原作では、敵側の必殺攻撃、特効攻撃、特殊剣を無効化するチートスキル。
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,   <あと、最大のやっちまったポイントはこれだ。
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´    <正拳突き無効だったぜ……皇帝のチートっぷりを忘れていた。
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \   <分かりやすいように訂正しとくぞ。(つかこれ、皇帝側の圧勝だな。
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


2992隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 18:34:20.07 ID:hD6JypeL
エンペラー現状で一番強キャラ感あるな


2993イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:34:37.37 ID:dCSpLQz3


  ○破壊工作:A (種別:一般 タイミング:戦闘開始直後)
    陣地による相手側の補正を無効化する。
    また、敵陣側の勝率を「敵陣側の人数×10%」分低下させる。
    加えて、敵陣側の戦闘時の魔力消費に「+30」を上乗せする。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。 遊撃(ゲリラ)戦の達人。
    ランクAならば、相手が進軍してくる前に六割近い兵力を戦闘不能に追いこむ事も可能。
    ただし、このスキルが高ければ高いほど、英雄としての霊格は低下していく。
    しかし、アサシンはゲリラ戦に優れた才覚を発揮し、単独で巨大な帝国を相手に対抗し続けたことで
    大きな信仰を集めていることから、霊格は低下していない。

  ○見切り:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。
    また、自身に対する「種別:暗殺」のスキル又は宝具の効果を無効化とし、
    自陣側に対する「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。
    原作では、敵側の必殺攻撃、特効攻撃、特殊剣を無効化するチートスキル。

  ○特技:正拳突き (種別:特技 タイミング:メインプロセス 魔力消費:20)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣側の任意選択で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、
    魔力を「20」消費することで、使用したステに自陣側の【筋】の数値を上乗せする。
    同時に呪いの効果により、敵陣側の「-20点」のペナルティ修正を与える。

    鍛えた肉体を使って敵を攻撃する特技。
    腰を深く落とし、正面から狙いを定めて敵を突く。 彼女のそれは剛拳と言って差支えのないものである。
    また彼女が装備する「黄金の爪」の効果により、その一撃には「呪いの波動」が込められるという。

  ○職業:盗賊 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【敏】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    また、情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    加えて、戦闘に勝利した際、敵陣側が保有する礼装をすべて強奪できる。
    この時、敵側に1つも礼装がない場合、望む礼装を「1つ」入手することができる。

    素早さが非常に早い。戦闘後敵から道具や種などを盗んでいることがある。
    素早さがよく伸びる半面、前衛職にしては力が低いのが特徴。

           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\       .<分かりやすくなるよう、修正しておいた。
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.      <同時に、正拳突きの使い勝手を下方修正。(魔神斬りもこれにすべきだった)
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´   .<また、盗賊の礼装入手効果を、
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/             商人と区別するために強奪効果をメインとした。
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


2994イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:36:36.10 ID:dCSpLQz3


2944 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/08/22(土) 00:07:37.42 ID:jAbTOgyW [2/8]
しかも、濃い神性を持っているのだろう(ワクテカ

           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  |     ヽ、 <……ああ、そういや神族(竜)の血、引いてたよな。
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !  <よし、生やすぞー。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /  <ついでに、カリスマと軍略スキルも統合するか、それー
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


2995イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:38:42.73 ID:dCSpLQz3

  ○帝国皇帝:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時「10%+自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。
    また、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」上昇させる。

    炎の聖戦士と闇の聖戦士の血を受け継ぐ者として、「差別のない、誰もが住みやすい世界を作る」ために、
    闇の者と手を組んで自らが所属する王国を乗っ取り、隣国を次々と力で征服して大陸を統一した覇者。
    知略と謀略に長けており、ゲーム中最高の指揮官レベルを保有している。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○聖戦士 :B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+20%」する。
    このスキルは「○神性」と同様の効果を持ち、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    また、竜族としての血が流れており、ターン終了時に「+20」魔力が回復する。

    かつて、大陸を席巻していた邪悪なものたちから、大陸を解放した12人の英雄たちの末裔。
    彼らは地上に降臨した神により、力を与えられて「聖戦士」と呼ばれるようになったという。
    その中でも、直系の血を引く者のみ、神器と呼ばれる非常に強力な専用武器を扱うことが出来る。
    エンペラーは濃い炎の聖戦士の血と、邪悪なる者に連なる血を引いている。
    この二重の血筋が、後に悲劇を齎すこととなった。
    なお神族の正体は竜であり、彼らは自らの血を飲ませて血族とすることで、大きな恩恵を与えたという。


_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,   <書いてるうちにパワーアップしたけど、まぁいいやという精神。
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´    <原作のアルヴィスはこんくらい強かったし、いけるいける。
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \   <(なお、この世界にティルフィングはない模様)
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


2996イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:42:14.84 ID:dCSpLQz3

  ○聖戦士:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+20%」する。
    このスキルは「○神性」と同様の効果を持ち、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    また、竜族としての血が流れており、ターン終了時に「+20」魔力が回復する。

    かつて、大陸を席巻していた邪悪なものたちから、大陸を解放した12人の英雄たちの末裔。
    彼らは地上に降臨した神により、力を与えられて「聖戦士」と呼ばれるようになったという。
    その中でも、直系の血を引く者のみ、神器と呼ばれる非常に強力な専用武器を扱うことが出来る。
    エンペラーは炎の聖戦士の直系の血と、邪悪なる者に連なる傍流の血を引いている。
    この二重の血筋が、後に悲劇を齎すこととなった。
    なお神族の正体は竜であり、彼らは自らの血を飲ませて血族とすることで、大きな恩恵を与えたという。

                                    __,,..、 --‐- 、..,
                               __,,.. -‐''´        `ヽ、
                             ,..r‐''´               `ヽ、
.                         ,.r'´                     .'i,
                        ,/                          :::;'!,
                      /            __             .:::::;;i,
                     /             ゞ'             .::::;;;'!
                   ,r'´:.                             ::::;;;l
                  ,r'´:.                 ー、           ::::;;;i  <ミスが有ったので、再修正
                ,r'´:.::                   ヽ、、           .::;;,!
._____      ,r-‐‐--'´:.:. :.  ._,r-'´           、ヽ、   ヽ、`ヽ、_      ..::;;,i  <ラスボス候補なのは伊達じゃないということだ。
`ー- 、,_. ̄``ー'7':.:.:.:..:: :..::.:._,,..-‐'´   _,,.. -‐‐''´     ヽ、`ヽ、   ヽ、   `ヽ、..::::;;/
     `ー-、 <;;;:;::::_,,.. -‐'´ _,,..、 -‐''"´    ``ー‐-- 、_  `ヽ、`ヽ、  ヽ、   `ー‐'、
        ``i,;::;:.`ー-‐‐''´                 `` ー‐``ヽ、ヽ、 .ヽ、    ::;ヽ
             `ヽ、;:.:.: :.:.                 _,.r'´ヽ;::.:.:.: .: i,`丶   ヽ,    ::;;'i
            `ヽ、:.               ,..r''´    'i:.:.:.:.:.:.:.'!  `ヽ  ヽ、   "!
              `ヾ、__        __,,. -‐'´       );:;:;:;:;:;:;i,    ヽ、 `ヽ、_ ノ
.                     ̄ ̄ ̄``''´           <_;;;::;;;;;;;.,ノ    `ヽ、  ,フ
                                      ``ー'´       ``''´

.


2997イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:43:02.80 ID:dCSpLQz3

                        ――
                          ヽ \


                             i  |
                            //
                           ,< ’ニニニニ≧s、  ― 、
                         /ニニニニニニニニニ\―――
                      ,< ニニニニニニニニニニニニ。  \ `ヽ
                    /.イ三三三三三三三三`ヽニニニ} ⌒ \
                   //三>.’      ',  \`ヽ ≧ニiヽ ヽ ヽ
                      i i .三/  i! i i  i /      ヽ ヘ - _} i  i i  |i
                     ゞ三/ i .i| ヽ  i  i i ゚。 ― ̄-  - _',
                     i|  -  ̄.    i/', i',  `_    ∨ }      |
                       i〃i ヾ    ゚。 /i !- ミヾ    ',. i      ',',|
                     i |i   - _ i', '/_イi´仍以   i    i i     i|      おっ!! 私をお呼びですかなwww?
                     i |i  ヾ 乍云 i.    ゞ歹i.゚。i /\i `ヽヘγ⌒ヽ
                      ',  ヘヽi杙汐    〃  .i ./'   \i´ iヘ          . まぁ拙者、聖剣の中の聖剣でありますからwww
                         i\  ヘヽ〃 `    ゚  '。| 。 十 .|i ゝ _,ノi
                      ヘ ` - i u o  _ -  /i  .i-_i―i-ヘ i  i|       トカゲ野郎なぞ、一刀両断ビームで余裕ですぞwww
                     , -丶 ヘ ` _   i_i i! //i!  |i´::::::::::}i!ヘヽ ヘ
                 _ iヽ-   ヽ-、ヘ―――――::::::::::::i  〃:::::::::〃_ \
                 ヾ ヾヘ _   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ i/::::::::::::::::___i|ヽ            __/|_
                -ニ-`ヽ  ヽ ( / `ヽ:::::::::::_:::-::: ̄::∨:::::,:::::::::´::::::::::ヽ          ._/    \
               / _ ヘーヾヘ___`i   }::::-::::::::_::::::_:::-::::::/:::/:::_`ヽ\:iヘ      〈―― ●   \   <お帰りください(直球
                廴\ヽ´    〃  ¨''*x:::::::\:::-:::::::://::::::/-:::::::::::::/..i|::::.       . ̄\___   ヽ
               i|γ/       '     .i| i!:ー::::::::::://::::::::::::|i:::::::::::::::::i!.i|::::::.         ./>―|ヽ―-、|
                   _`ヽヽ(__゛ |n_.   i|.i! i!:::::::::::/::::::::\::::::::::|i:::::::::::::::::|i ;::::::\         \| ̄\|_
              ゝヘ    /    ` __i i /:::_ イ::::::::::::::::::::\::ヾi:::::::::::::::::i| i:::::::::::\           .(人_)
              ヽ \        /   \::|i  i!::::::::::::::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::i! }::::::::::::::::\_
                   \     , ― '  _     :i  i|:::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::|i i:::::::::::::::::::::\ー
               |iーゝ   ` ̄ _/     ヽ i:::::::::::::::::::::::::::::/:::|i:::::::::::::::::i| i|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               iー-イ` -/ _  __   `ヽ:::::::::::::::::::::::::/::::::|i::_:_:_:::::::::i! i!::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                |i__ i  ー   ̄  ̄ ̄ ̄ヽ  /:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::_:_::_:_::::i i|::::::::::::::::::::::::::::::::::i|
                |i::::::::::::::|i::::::::::::::::::::/:::::::::::::::i ヽ/:::::::/::::::::-―━‐-::::::::ヘ ヘ:: i:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                |i::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::  ヽ::::,:::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::ヘ .i ::::::::::::::::::::::::::: /
                |i::::::::::::::::::::::::::::::::::_:ヽ::::::::::::::i  i:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::::/

.


2998隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 18:44:28.17 ID:0NHjmlNv
帰れウザスカリバーwwww


2999イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:47:48.22 ID:dCSpLQz3


                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙'
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}   うーむおかしいですぞwww
   ゚。 {  ヾ,,'|. 飯  | {   ア  ノl}
     ヽ.   (│ よ   |゙゙≧-イ、イソリ    こんな超性能の聖剣の聖剣を求めないだなんてwww
.       /|.  こ  |_  ゙゙ソ
.      / │ せ   |デ゙≧チ       ほら、ウンと頷くだけでいいのだ、さぁ私と契約をwww
     〃イマ└‐⊂⊃┘ ノY
.    '´  ∨ 〉‐`¨"= ´ _コ
         〃 ̄ ̄i! ̄ ヤ               , '´l,
            `トー=ニイ-=ニイ          , -─-'- 、i_
          {/    \}       .__, '´       ヽ、    <こんなのが主人公鯖候補だったなんて……
                         ',ー-- ●       ヽ、
                          `"'ゝ、_          ',   <さて、これから判明したデータを公開するぞ。
                            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                             `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                      ! /
                                    r'´、ヽ
                                    `´ヽノ


.


3000イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:50:59.63 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ポンヤウンペ          【レベル】:80      【アライメント】:中庸/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:50     【魔】:50       【運】:50      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:騎騎   【貯蔵魔力】-60/210  【魔力供給の不足】:全能力(-30)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                          \::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ∨:::::::ヽ l::::::::::、
                          ,....>:::::::::::::::::::::::::::::::\    `::::::::::l /
                       ,..:::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー- 、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.. -‐-、___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´r‐ 、 r-,)( ヽ::::, ̄`ヽ、::::::/
                    ´ ̄ ̄  - ,::::::::::/-,{_//ノ  ,-、―_リ- 、  }:::::`ヽ、
                         /:::::/l:::{ ,、__ ¨_,..イ/云心 ヽ:::ィ´`ヽ_-―`
                        /::::::::::ヽY:l::::/≧ヽ:::、 弋z(ソ  /::l {´`! }::\
                       /:::::::::::, -‐l:::イ { 弋(ソ ヾ!     /ル' 、_ソ/ ̄
                      / ' ´   /::::ハ ー ´ 'ー         ,   /、
                            ´   ヽ', メ   ―      イ T´:::::::ヽ
                                、          / / .|::、::ヽ \
                            `ヽ、 _ , イ  /  |=-,`\   _,..-‐
                             /:/l   _,.. <´, -― ´ ̄ /,. -
                                  {<|  /、   / /  /  //
                             __, .. r―ト、 l .//  ./   ,.  /  〃
                           / / / //!__∨  ,.イ/__/_{__/
                          ,/ ./ /  l/:.:.:.:, ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:l l
                     /l_/_!___/:.:.:.://:.:.:, !:.:.:.:.:.:./r':.:.:.:.:.l ト、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
    騎乗の才能。幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+15%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。

  ○千里眼:A++ (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:なし/10)
    このスキルは複数の効果を持つ。

    ・情報収集判定を常に「+30%」する。
    ・戦闘時、魔力を「10」消費して『セットアッププロセス』 時に使用を宣言することで、
     敵陣側で「メイン」参戦しているキャラの任意の能力に「-20」のペナルティを与える。
    ・敵陣側の「幻術」系スキルを無効化させる。

    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。 また透視、未来視さえも可能とする。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「15」点分軽減する。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○戦闘続行:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ 魔力消費:10)
    使用パラメーターの確定後、1戦闘に1回ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    また、その際の戦力値に「+10」する。

    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、仮に霊核が破壊された倒しても死ぬことはない。

                        ~スキルを後1つ保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○黄金纏いし神の鎧兜(ハヨクペ・カムイモシリ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    自身のレベルを含む全ステータスが「+10」強化される。(適用済み)

    ライダーが身にまとう神の国から貸し与えた黄金の鎧兜。
    ”神の国”から常に神通力を供給されることにより、全てのステータスをワンランクアップさせる。
    地上に大いなる試練が待ち受けている時、ライダーはこの宝具を身にまとい、世界を飛び回るという。

  ○神の揺り籠(カムイシンタ)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50/令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の勝率に「+50%」を加える。
    また戦闘に敗北時、令呪を一画支払うことで【自陣側全員】を安全に戦場から離脱させることができる。

    地上と天上を行き来する神々が空を行くための”神の船”。
    ライダーはこの船を持って空を自由に飛び回り、民のために戦場から戦場を飛び回ったという。

  ○神威顕す虎杖丸(クトネシリカ)
    ランク:B~A 種別:対人/対軍宝具 タイミング:メイン/クリンナップ 消費魔力:50/80

    この宝具は対人・対軍の2種類の形態を持つ。(同時使用が可能)

    ・対人形態(分身斬撃)
    『メインプロセス』時に使用を宣言。
    任意選択時に【筋】【耐】【敏】を選択した時、その数字に「+30」を加えることができる。
    同時に、敵陣側のステータスに「-20」のペナルティを与える。

   ・対軍形態(憑霊開放)
    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「(敵陣側の参戦人数+戦力の優位数)×20%」の勝率補正を加える。
    加えて悪霊・悪魔・魔王などと対峙した場合、さらに勝率に「+50%」を加える。

    アイヌの伝承におけるライダーの持つ宝刀。
    全体に反りのある刀で、鞘や鍔、柄に夏狐の化神、雷神の雌神・雄神、狼神などが彫りこまれており、
    憑き神になってライダーを守護している。
    戦となれば、ライダーの身を模した分霊を生み出し彼を援護し、振るえば獣神の一軍と化して軍勢を蹂躙する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3001イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:53:29.28 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雛苺               【レベル】:10     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:00       【敏】:00      【魔】:00       【運】:50      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                      /   __ヽ、ヽ、, -‐    \ヽ,ィ´ ̄ ̄j
                    /´ ̄ ̄ rゥ=-\ ヽ、_,ィ――-- 、ヽ___ -‐ヽ.
                  /      ,>ァ‐ 丶_rrス7´ ̄ ̄`>ネ-- ニニ、ヽ
                        / / __,.ィゝ、ト'ニニニニrベヽヽ.  //
                        , イ   ゙ラ´ ̄´/   ,′ !`¨´ヽハ¨Lヾ.、_ヽ\
                      / / / ,′   ,′,′i  |    |、  `iー、--ャ
                    / ,:′,' /  / ,' |___|___|__|    j| |', ヽ ',
                  /  ∥ ! ||  |.ィ'´| __|_|_、 !` !  /ノ_|_  ハ| |  i
                      ∥ | || '´| |,ィ´ィ- 、-ミ V ,′/イ´ノ `ソ、! ! !  |
                  `ヽ、 ∥ | ||、 レ',:僞孫}}  ,ノ_,ノ_ノ ,ノ=、 ,' ノソ /  ノ
                  ゝ-、ヽ.|!、 ヘ. '、く {{刄fj勺     ,:俐} jノ_ノ´/|/
                  ヽ、__`ヾヽ>、 ヽヾ廴__,ノ      仗V ム_ ´-‐ヘ
                  /   ̄ヾ、  \ \ 、、、      弋シノ゙ハ `ヽ、 |
                  < ̄ ̄,ィ‐`ー-、ス¨`        冫 、、、,′冫、 冫
                  =、-`ヽ、__ー-r'-、丶、   r_ァ    ノ ̄ \ `ソ
                     ̄,>ォ' r`ヽ.` く\ `>--― ァ''´ ̄ ̄`フ¨´
                    //´ ゝ{- _\ノ`ーヽ.___ノ ̄ヽ ̄jヽ二フ´
                    ヽ{   |´/  ´    \`ヽ  ̄/ ̄ハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:80%】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:00%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:遊び人 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【運】【宝】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)

    娯楽施設で働く職業。
    うんのよさは高いが、それ以外の全てのステータスが平均を下回っている。
    戦闘中にコマンド通りの行動をせず、自分のターンを眠ったりイタズラしたりなどの遊びでパスすることがある。

  ○特技:あそび (種別:特技 タイミング:常時)
    このキャラクターが参加している戦闘時、自軍側の勝率が「-20%」される。
    ただし、使用パラメーターの確定後、1戦闘に1回だけステータスのランダム選択を振り直すことができる。

    とつぜん遊びだすことで、味方の足を引っ張る。
    ただしその結果、敵側も想定していない事態を引き起こすことがある。

  ○dolls talk(ドールズトーク) (種別:一般 タイミング:常時)
    遭遇した陣営の“主導権を握っているキャラクター”が「秩序/善」「秩序/中庸」「中立/善」「中立/中庸」
    のアライメントを保有している場合に発動する。
    感情を一段階良化させる。(具体的には敵対的を中立的に、中立的を友好的に変更する。)

    幼いながら、いつも前向きに生きる彼女は、多くの者に愛される。
    特技の歌と天性のダンスの才能で、とある一座の踊り子となって世界をめぐり、
    父縁の品々である形見のブローチ・ドレス・日記帳を持って旅を続けている。

  ●悟りを開く (種別:クラスチェンジ タイミング:常時)
    見逃し難い自体が判明した時、偽装を解いて正体を露わにする。

    悟りを開くことで、賢者へと転職する。
    幼子のように天真爛漫な彼女であるが、父親が誰であるか気が付いたことで、
    陰謀劇に巻き込まれることを恐れて王宮から飛び出し、その才覚を遊び人として隠していた。
    本当の彼女は、思慮深い賢い少女なのである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3002イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:58:03.76 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雛苺               【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:50       【運】:50      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                     , ´  /  | ヽ   ヽ   ヽ
                   /   /  | i  ヽ ヽ \   \
                   , ´     !  | !  ヽ \ ヽ \ ヽ ヽ
                / / /    |   l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
                i ノ /    |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
               /  | | |  |  |   |   | ,. -+- 、 ',  l \{
                |  | ! |  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
              |^ 「|!  ヽ/ \_,.|从  ハ イテ'卞仆jイ `ー、
               |   | ゙, ヽ× \x=ミ、 `´ ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
               l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1     `-´仁二亅_,二二}
              L.___≧ト、ー ト ヽゞン         ゙ハ三{_∠_ ̄
               `Y二ニ=-Y´  ̄`Y      ´_   / 厶イく_フノ
                 イ   ___ゝZ__,ラム、    `  ∠,ノ┴‐┴<
                ヽ二三三ニハ=-=ァ≧ ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
                 └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : :`ー 、
                    く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : :.:.:.: : :.:. :./
                     `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
                       〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
                          /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : :└--(: : : : : ヽ: \
                       (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
                          \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : l: : : : : : : : \:',
                       /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : :l: : : : : : : : : :卞

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:120%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:賢者 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【魔】のステータスに「+40」、【運】【宝】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)

    厳しい修行を積んだ者だけがなれる職業で、僧侶と魔法使い両方の呪文を習得する。
    ただし特例として、レベルの高い遊び人に限り、自力で悟りを開くことが出来る。

  ○呪文:賢者系 (種別:魔術 タイミング:メイン 魔力消費:なし/30/なし/30)
    戦闘時に自陣側の勝率に「+20%」を加える。(この勝率補正は、対魔力では無効化されない)
    また戦闘時に【魔】が選択された際、魔力を「30」消費して自陣側の勝率に「+30%」を加えることができる。
    さらに、このキャラクターの魔力供給に「+30」を加える。
    加えて、ターン終了時、あらゆるペナルティを無効化させることが出来る。

    賢者である彼女は、魔法使い系の呪文と、僧侶系の呪文の双方を使用することが出来る。

  ○dolls talk(ドールズトーク) (種別:一般 タイミング:常時)
    遭遇した陣営の“主導権を握っているキャラクター”が「秩序/善」「秩序/中庸」「中立/善」「中立/中庸」
    のアライメントを保有している場合に発動する。
    感情を一段階良化させる。(具体的には敵対的を中立的に、中立的を友好的に変更する。)

    幼いながら、いつも前向きに生きる彼女は、多くの者に愛される。
    特技の歌と天性のダンスの才能で、とある一座の踊り子となって世界をめぐり、
    実家から持ちだした貴金属・ブローチ・ドレス・日記帳を持って旅を続けている。

  ●王家の血 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【宝】のステータスに、常時「+30」を加算する。(計算済み)
    また、威圧・混乱・幻惑といったあらゆる精神干渉を無効化する。
    加えて、自陣側のあらゆる判定の成功率を「+20%」上昇させる。

    彼女はロマリア王家の血を引いており、貴種としての高い知識と教養を身につけている。
    また、彼女は助言者としての才覚を持っており、
    自陣側のあらゆる行動に、ボーナスを付与することが出来る。(暗殺の命中・回避は除く)
    彼女は、己の出自から陰謀劇に巻き込まれることを恐れ、宮廷を飛び出し、踊り子として生きていたのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3003イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 18:59:59.92 ID:dCSpLQz3


                               - ー―- 。
                             ,イ         ,
                         /,  *   ヽ  Y ヽ 。
                          +´〃 /  ,  Y ⌒。 }  ゚*ヘ
                        〃 ゚ 〃⌒{  jィチミ}ノ +  ハ   ..dolls talk(ドールズトーク)のテキストだけど、
                       / 八 {i ィチゞツ vツ{ ミ从 トり      賢者バージョンが正解よ。
                           {ミ、ヾ人ー゚ 、  _   彳てツ゚ノ
                         ゞ丈三ヽ  、 ノ イ 八。*⌒ヽ     ..最初、ナージャとダブらせる
                          `¨ ̄`゚ゞニ ̄j ノイニノ: : :. :.}、        .予定だった頃のテキストが残ってたわね。
                            ノ: *ィ=={_}イ⌒リ: : : : :.゚ ヽ、 _
                    _         {: : 乂ツ¨}i==": :}ー、゚: : :. :.ヽ: :`ー==一. . .。
                 fミー ' {x'r。ュー、    Y イノ |{ : : _ツフノ_: : : : :. :.`ヽ: : : : :. :. :.*
                   r`rィ * ツノ: : : :゚ヽ ノ  。  。: : ¨ヽ⌒ヽ: : : : : : :. :. :.゚ 。: : : :} l i}
                  }j"y イ/: : : : : : /: : : :/   *: : :. :. :.。 }ト、: : : : : : : : : : : : */。 ==ァ
                 _イ*。: : : :+: :゚: : : : : :+゚   i}: : : : : : :トj| *: : : : :. :. :. :.。゚ イ,( ̄
                r'´¨ ヽ '゚: : : : :. :. :. :.。     。{゚: : : : :. :.。ツ   ゝー=-‐ ´イ 。゚¨´
               ノ     j} : : : : : : : : *    *゚ ||: : : : :. :.ハ*。    ` *+… ´
                  。o {、   *: : : : : :、。 '      /  ノ: : :. :. :. :. :.` o。
           。 ゚/ 弋。ノ ̄乂: : :. :.*     /  / : : : : : : : : : .  。\
          * ゚     ノ ̄`ヽ゚vツ          ∥ : : : : : : : : : : ゚  ヾ ゚ 。
             {  |    {_i       *゚       + : : : : : : : : : : : *。  ゚。
           丈。     ノ レ⌒ヽ。 ノ    }     {i: : : : : : : : : : : : : :.ヽ   ゙
             ヽ    ) {    ヽ/ヽ ーァ'    `¨  ≦ミ、: : : : :. :. :.゚  v
                (__乂。ゝ     〃{i  __  *   ヾミ=: : : : :.リ  。   ゚
                 又j`ー=。  *   ` ̄   (  ィフ   `ー、 。゚    。   *
                  `¨≦三シ从{i   乂    ノイ`¨¨ヾ{´_イ/     ゚
                     {iツノ __ ゞ  ゞニニニ イ{ ノ ハ}       ノ   }
                     `¨ ヽ ̄¨ハ`¨*ミm。 ィrツ´⌒               。゚
                             Y `ヾ。  |`゚¨゚ Y'          / 。イ
                          *ニコY  +ヾ 〃|
                            }l ゚̄l|  |ツ ゞ。|
                           ハ⌒ リ  |ミ *イ|
                           (   +   |∥ ヾ*
                           `¨゚´   /-‐ ‐。}
                               (    ノ
                                `¨¨゚

.


3004イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:01:34.81 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:陳国峻              【レベル】:60      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:30      【魔】:40       【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暗暗暗  【貯蔵魔力】020/180  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::
                       i::::::::::::::::::/::::::::::::::::iヽ:::!:::::!::::::::: |
                       ::::: |::::::::/ V::::::: 1:::_ ::|:::::|:::::::::::|
                   |::::::i:::|:Nィ |::::::/ ::/_ N ヾ!::::::::: |
                   i::::::',::| エゞ'!:::/ / ` ¨´ レ::!、:: !
                       V:::::N   .!/ i       i:: | i:N
                      V::::.   ′ヽ -     :::::i/:|
                     V::::.          ノ::::'ヾ|
                         }ヾ 、   - _ 一  !::::'          -=  ヽ   _
                         i::::| ヽ         1:/ヽ __ -=      ハヽ"  ヽ   _
                       ',:::!  ',ヽ    / |′i;,  V   ̄         ! ヽ   ヽ´  ーァ-
                      N/;;;ヘ   ̄      |;;,.  V            ヽ/   〉  /
                        //;;;;;;;/      /   i;;;;|   V           ,′   ,′ .:   /
                ──‐=ニ / /;;;;;;;; /  ハ        ;;;;;;.   V       /   ,′ .:  _ ,′
                  /   iハ;;;; /       _ -‐ f;〉!     〉         ′   /  / _  -=
                   <     V;; /  ヽ  ィ     iイ   /       -=ニ、" _ ̄
                     \   /;;;/               /;;!   \      f  > ´ /
                    /  ./;;;/      ′       /;;;;|    /      〉´      i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:C (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。

    サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
    完全に気配を断てば発見する事は難しい。

  ○神性:C (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
    アサシンは生前の偉業により、大きな信仰を集めて神格化された。

  ○勇猛:B+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+10」する。
    同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「10」点分軽減する。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○破壊工作:A (種別:一般 タイミング:戦闘開始直後)
    陣地による相手側の補正を無効化する。
    また、敵陣側の勝率を「敵陣側の人数×10%」分低下させる。
    加えて、敵陣側の戦闘時の魔力消費に「+30」を上乗せする。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。 遊撃(ゲリラ)戦の達人。
    ランクAならば、相手が進軍してくる前に六割近い兵力を戦闘不能に追いこむ事も可能。
    ただし、このスキルが高ければ高いほど、英雄としての霊格は低下していく。
    しかし、アサシンはゲリラ戦に優れた才覚を発揮し、単独で巨大な帝国を相手に対抗し続けたことで
    大きな信仰を集めていることから、霊格は低下していない。

                          ~スキルを後1つ保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○「兵書要略」&「萬劫宗秘伝書」
    ランク:B+ 種別:対軍宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし

    敵陣のメイン参戦者のレベルが「70以上」である場合、【レベルを含めた全ステータス】を「+10」上昇させる。
    また、レベルが「80以上」である場合、さらに「+10」(=合計「+20」)を加える。
    加えて、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率が「+10%」上昇する。

    自身の経験を元に、作り上げた兵法の極意。 それらを複数の兵法書を著作し、纏めあげたもの。
    巨大な帝国を相手に、巧みなゲリラ戦を繰り広げて大勝し、国を守り切った彼の極意が記されている。
    戦闘時、この効果は常時発動するが、アサシンの真名が判明するまで、この宝具は「???兵法書」と表示され、
    その効果についても大部分が偽装されて表示される。

  ○清野伏せし、白藤江杭(ステイク・インセンディアリー・ボム)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:60(100) 使用条件:特殊

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側の【敏】を「0」にすると同時に、自陣側に「(敵陣側の参戦人数+優位数)×20%」の勝率補正を得る。
    また戦闘に勝利した時、敵陣側に「令呪を一画」余分に消費させることが出来る。

    使用条件として、まず【陣地作成を行った場所でのみ「魔力60」の消費】で使用が可能。
    また、【どこかの拠点で陣地作成を二回行った場合のみ、「魔力100」の消費】で、
    拠点以外の場所でも使用が可能となる。
    その性質上、【相手が「破壊工作」など陣地を破壊出来る能力持っている場合、使用が不可能】となる。

    道術を用いて、一帯を川と湿地帯を組み合わせた戦場へと変化させて敵の足を止め、
    上空から焼夷弾と化した巨大な杭を撃ちこんで、爆殺すると同時に敵の退路を遮断する大魔術。
    焦土戦術とゲリラ戦術を駆使して、大帝国の兵を散々に傷めつけると同時に、
    自身の優位となる決戦場へと誘導し、敵の大群を壊滅させた彼の逸話が、道術をもって再現されたもの。
    非常に広範囲に及ぶ大魔術のため、その魔力の負担は非常に大きく、「祭壇」の補助が必要となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3005イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:04:48.81 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:翠星石              【レベル】:10    【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:10       【敏】:30      【魔】:00       【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                    /    ,,x―x――xx―x      \
                   /  / ̄    ミ米イ    ヽ _,      \
                 ,イ  x‐”米イ  .    水ミ     ,ノr ヽ_    \
                 \ ノ  7フ x‐―イ >─ へ __ 水  ヽ   /
                  /   r”´ /::.::.::./::..::. ..::i::.ヾ::.::.:\    ヾ /
                    /7 r”´::.::./::.  / .::  .:::.:.|::.::.:ヽ::.::.: ヽ 7/k |
                 レイ:. ..:.:.i::.:...:,イ:.:..:/  ..::..:: ト::.::.:.::',::.  ヾ ”  .}
                //::.  ..::..:l::.::/乂: /..::.イ..::.:i: | .ヾ::.::.ヽ::..  V  k'
                  / i::.  ..::. : |: /::/メ/://..:::/|/―― 、::.:}ー.:. i  ヽ
                 |:.  ..:::....:|/_/ム- /:..// ,___, \!::.i ..::|7米 ト、
                 {:. ト:..:::.. :.V//zミ,,/    衍ハ;:::l;:ア.|::.l::.. |   .ヽ::`:....._
                 i::.:ハ::. .:. .:.K《イ.l:..:ハ      乂:=:ソ 从:!::./    }ヾ::...:`:..ー
                 ヽ:{ ヽ:..:..ヾゞ弋=ン       ” ̄ イ7:/!/ヘ    ヽ::.`::.ー:-
                 {.\ \::\ゞ ”"    ,       /ノハ ヽ 7K= \::.`ヾ::.
                    },il ヽ{:ヽ _::≧、    -ー.ァ    /i::.l::.',::.:ヾ:\”   `ー 、::.
                 {7米ノ/::.イ::/>...._   ` ´  イト、_|::.|::.:ヽ::.:',::.::`ー.、    ヽ
                    /  イ::/::/:r=vノ>  _ イ.  |,,; .ヽト,::. ..::. :..ヽ::.::.:\ーー 、
                /  ノ://::/:rZ/ r==、 V    У   \ヾ::.::.:\::.:::.::.:ヽ
              /7{ノr″.イ::./Zノ .||>ミメ、V ,,/__    ` ー 、_::.::.::.::.::.:.
                /://:/rZ/  .||__ ヾに}=イ ̄ ̄}}   rZz⌒入::.::.::.::.:..\
               /:.〃 ./イ rZソ   >=={に}ミ、    //  rZzソ/////ヽ::.:ヽ::.::.::..

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:90%】【被情報収集:-40%】【アイテム作成:00%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:魔拳士(武闘家) (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【筋】【敏】のステータスに常時「+30」を加算する。(計算済み)
    加えて戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較時に【敏】が選択された場合、勝率に「(敵陣側の数-1)×15%」の補正を加える。

    戦士のような武器を使わず、体を使っての闘いを得意とする職業。
    レベルが上がるほど高確率で会心の一撃を繰り出すようになる。
    「エビルメタル」という、魔界で一番硬い鉱物資源を用いて作られた「黄金の爪」を身につけており、
    彼女はこの呪いの力を制すべく、サマンオサの剣王の里へと出向き、呪いの力を克服するまで己を鍛え上げた。
    この偉業により、彼女は「魔拳士」と名乗ることが許されている。

  ○特技:正拳突き (種別:特技 タイミング:メインプロセス 魔力消費:20)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣側の任意選択で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、
    魔力を「20」消費することで、使用したステに自陣側の【筋】の数値を上乗せする。
    同時に呪いの効果により、敵陣側の「-20点」のペナルティ修正を与える。

    鍛えた肉体を使って敵を攻撃する特技。
    腰を深く落とし、正面から狙いを定めて敵を突く。 彼女のそれは剛拳と言って差支えのないものである。
    また彼女が装備する「黄金の爪」の効果により、その一撃には「呪いの波動」が込められるという。

  ○庭師 (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

    古くは園丁(えんてい)などとも呼ばれた、庭を造る専門家。
    庭を一つの造形空間として設計施工、製作し、
    またその樹木などの植物の生育を管理し、定期的に剪定するなどして管理する。
    ──その本質は、女王が統治する国を庭に見立て、庭の育成に相応しくないものを「剪定」することである。

  ●会心の一撃 (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後(最速) 魔力消費:30)
    『セットアッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側のマスターを一名指定して、「60%-(対象となったキャラクターの運)」の判定を行う。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には、
    「40%-(対象となったキャラクターの運)」の判定表が使用される。
    このスキルは、最低成功率として「10%」が保証される。

    判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。
    ただし令呪二角を使用することにより回避可能。
    また判定の際、【対象が礼装による振りなおしで回避した場合】、
    急所は避けたが強烈な一撃を受けた扱いとなり、【令呪一画を削り取る】扱いとする。
    またこのスキルは【「痛恨の一撃」と同時に放たれた場合、相殺】しあう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3006イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:08:13.54 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:エンペラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真名不明            【レベル】:80       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30      【敏】:50       【魔】:100     【運】:00     【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:皇皇皇  【貯蔵魔力】030/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                             _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
                           ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
                          ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
                          ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
                        //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
                      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
                      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
                      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
                       ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
                      イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
                   //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
                   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
                      ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
                   、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
                   `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
               , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
            ‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
                  /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
                 /     /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○皇帝特権:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣側のあらゆる判定の成功率を「+20%」上昇させる。
    (ただし「種別:暗殺」の回避判定時は対象外)

    本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
    該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等。
    ランクA以上ならば、肉体面での負荷(神性など)すら獲得できる。

  ○グランベル帝国皇帝:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時「10%+自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。
    また、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」上昇させる。

    炎の聖戦士と闇の聖戦士の血を受け継ぐ者として、「差別のない、誰もが住みやすい世界を作る」ために、
    闇の者と手を組んで自らが所属する王国を乗っ取り、隣国を次々と力で征服して大陸を統一した覇者。
    知略と謀略に長けており、ゲーム中最高の指揮官レベルを保有している。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○聖戦士:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+20%」する。
    このスキルは「○神性」と同様の効果を持ち、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    また、竜族としての血が流れており、ターン終了時に「+20」魔力が回復する。

    かつて、大陸を席巻していた邪悪なものたちから、大陸を解放した12人の英雄たちの末裔。
    彼らは地上に降臨した神により、力を与えられて「聖戦士」と呼ばれるようになったという。
    その中でも、直系の血を引く者のみ、神器と呼ばれる非常に強力な専用武器を扱うことが出来る。
    エンペラーは炎の聖戦士の直系の血と、邪悪なる者に連なる傍流の血を引いている。
    この二重の血筋が、後に悲劇を齎すこととなった。
    なお神族の正体は竜であり、彼らは自らの血を飲ませて血族とすることで、大きな恩恵を与えたという。

  ○見切り:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。
    また、自身に対する「種別:暗殺」のスキル又は宝具の効果を無効化とし、
    自陣側に対する「種別:特技」のスキル又は宝具の効果を無効化する。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。
    原作では、敵側の必殺攻撃、特効攻撃、特殊剣を無効化するチートスキル。

                          ~スキルを後1つ保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ファラフレイム
    ランク:A+++ 種別:対神宝具 タイミング:常時/クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×100%」の勝率補正を加える。
    またこの宝具は、所持しているだけで自身の【耐】を「+10」、【魔】を「+20」強化する。(適用済み)

    魔法戦士ファラとその直系が使える炎を使役する神器魔法。
    神器魔法の中でも最も使いにくい部類に入るのだが、エンペラーの個人能力が飛び抜けて高いことから、
    その差を感じさせることはない。

                         ~宝具を後1つ保有~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3007隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 19:12:29.02 ID:hD6JypeL
>【「痛恨の一撃」と同時に放たれた場合、相殺】しあう。

会心の一撃と痛恨の一撃が同時に放ったら、両方無効化されるということですか?
それとも暗殺の成功率同士で引き算?


3009イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:20:08.81 ID:dCSpLQz3
>>3007
【互いに無効化しあう】と考えてOK。


3010隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 19:21:06.22 ID:hD6JypeL
回答ありがとうございます


3011隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 19:22:44.98 ID:FHXkzwZ4
ダイス振らないですむのはありがたいな!(運上げてないしw


3008イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:19:43.61 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:金糸雀              【レベル】:30     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:30       【敏】:10      【魔】:20       【運】:50      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                            /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                           /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                      /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                           ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                           l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                           !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                          ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                          ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                           f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                          / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                          {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                          ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
                  ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
                ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
            ./    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
          ./    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
          .!        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:確定成功】【被情報収集:-00%】【アイテム作成:確定成功】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○特技:アイテム使役 (種別:一般 タイミング:常時)
    偶数ターン開始時に望む礼装を「1つ」入手する。
    また戦闘に勝利した際、望む礼装を「1つ」追加して入手する。

    ・加えてこのキャラクターが『アイテム(礼装)を使用する』時、以下のアイテムの効果を強化することが出来る。
   2-A:薬草                 ……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+10%」できる。
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を「+10%」を加えた上で、
                             1度だけ振り直す事ができる。

    商人はアイテムを鑑定したり、その力を引き出したりすることに長ける。

                           ~スキルを後3つ保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-A:薬草……消費することで、サーヴァントの魔力を「40点」回復する。×2
   2-B:毒消し草&満月草セット……消費することで、毒や麻痺、
        石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3013イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:39:18.08 ID:dCSpLQz3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪華綺晶            【レベル】:20(80)  【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:60       【敏】:90       【魔】:50      【運】:60      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世   【貯蔵魔力】-50/240  【魔力供給の不足】:全能力(-20)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     、         ..イ- フi‐-/ィ γァ_へ____
                       l.ゝ 、_    .イ    --- {川r-、Yi  ̄`ヘ`i
                    />r‐-i ヘ´   i    '´ |_i <ユヽノ_   リ
                   《.f .C > ト、.|イ  l!  i l ヾ  ゝイイヾ へ ∥
                      f i κシイ/ノ   l  l lヘ ヘ. |!   ヾ i∥
                      ゞーiト-彳i | __ l ))i! .l ヘi マ|! l  l il .{i|
                    ヘ l  l i |rイニⅤヘヾ.i  _z--、! .l  l l y.l!
                       \.ヘl リ マi/fニ r\}   弋:少i! l  l. l ll...ヘ
                        ヾl /i 人、 ニノ .}ノ         l! l  l.7∥!、.ヘ
                        /.// /i lーイ(イ          ト7r、//ノ .| \ヽ
                      / /i./ / i .ヘ     `.´    .イ r f´ 7`|   ヽヘ
                     / i /  iノ`ー` - 、 _   イ l />⌒ ゝ-、   i i}
                      /  l i イ´  r }ヽ_ノ  ii  トイl(__     i!   i.∥
                   i!  l`'} {i    >-f i_ノ⌒い⌒ rイ   i> i}   i l
                      i  l! !ll マ   .) .-.||≫≪、ノ  i     l /  //
                      l  li   ヘ ノ、 /ゝ′'′ゝ′とノ/     /-|.   //
                      l  li    ヘ ∨         ./  r---イ   |   i l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-80%】【アイテム作成:00%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:盗賊 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【敏】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    また、情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    加えて、戦闘に勝利した際、敵陣側が保有する礼装をすべて強奪できる。
    この時、敵側に1つも礼装がない場合、望む礼装を「1つ」入手することができる。

    素早さが非常に早い。戦闘後敵から道具や種などを盗んでいることがある。
    素早さがよく伸びる半面、前衛職にしては力が低いのが特徴。

  ○破壊工作 (種別:一般 タイミング:戦闘開始直後)
    陣地による相手側の補正を無効化する。
    また、敵陣側の勝率を「敵陣側の人数×10%」分低下させる。
    加えて、情報収集の成功率を「+30%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。
    相手の進軍を遅延させたり、偵察や諜報を混乱させる技術。
    彼女は自らの存在を希薄化させ、相手の情報を探り、敵対相手を罠にはめることを得意とする。

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±50」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「50%」まで軽減する。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではセイヴァーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事も出来ない。

  ○星の加護:EX (種別:一般 タイミング:常時/特殊 2/2)
    このキャラクターの幸運ステータスを常時「+30」する。(計算済み)
    また、令呪が0画の時、二回だけ自身とそのマスターを安全に戦闘から離脱させることができる。
    加えて【現在データがロックされています。】

    セイヴァーは星に鍛えられた神造兵装であり、「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」である。
    その為、星から最大限の祝福を受けており、危機的な状況の時、逸話通り二回までは退場を免れる。
    また星を滅ぼす外敵を想定して星が作り上げた聖剣であるが為、
    惑星の危機的な局面において、その力を最大限に発揮すると言われている。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○魔力放出(風):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
    自陣側が任意で選択したステータスに「+30点」を加える。

    武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。

                         ~スキルを後2つ保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○風王結界(インビジブル・エア)
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:なし

    この宝具は2つの効果を持つ。

    ・全てのステータス比較で敵陣側の数値に「-10」のペナルティ修正を与える。
    ・このキャラクター陣営を目標とした情報収集率に「-30%」のペナルティを与える。

    この状態は、剣を風で覆うことで出来た第二の鞘であり、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで
    覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変えている。
    その透明化は副次的な役割であり、その本質は有名すぎる己を隠すためのものである。
    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    だが、契約により一時的にその力を奮うことが許されている。

  ○約束された勝利の剣(エクスカリバー)【現在は使用不能】
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×150%」の勝率補正を加える。
    またEX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    人ではなく星に鍛えられた神造兵装であり、人々の「こうあって欲しい」という願いが地上に蓄えられ、
    星の内部で結晶・精製された「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」。
    聖剣というカテゴリーの中で頂点に位置し、「空想の身でありながら最強」とも称される。
    神霊レベルの魔術行使を可能とし、所有者の魔力を光に変換、集束・加速させることで運動量を増大させ、
    光の断層による「究極の斬撃」として放つ。

    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    この宝具を使うには、マスターとセイヴァーの間に深い信頼関係が成り立っている必要がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)……消費することで、戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3014イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/22(土) 19:39:52.48 ID:dCSpLQz3



           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.   <スマン、ちょくちょく電話がかかってきてな。
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´  <取り敢えず、出せるデータは以上だ。
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚                        <きらきーのデータは↓が正しい(礼装とか書き損ねてた)
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


3015隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 19:45:16.55 ID:dscOZTaH
乙でした

やだ、エンペラー強すぎ
まだスキルと宝具温存しといてこの強さとは
でもエンペラーとかいうぐらいだから強くて当然かな?


3016隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 19:51:10.99 ID:Ih8oijs0
乙です


3017隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 19:59:15.96 ID:hD6JypeL
乙でした


3018隔壁内の名無しさん2015/08/22(土) 20:01:19.55 ID:G2jNunoy
乙~ 蒼星石を残して全員MPがないな~


3019イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 20:39:22.70 ID:LEK9dajx


  ○帝国皇帝:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時「10%+自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。
    また、自陣側又は敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用する度に、自陣側の勝率を「+20%」上昇させる。

  ○聖戦士:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+15%」する。
    このスキルは「○神性」のユニークスキルであり、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    また、竜族としての血が流れており、ターン終了時に「+20」魔力が回復する。


   __/|_        <エンペラーのスキル名、長くて気になっていたので修正した上で、聖戦士の効果を減少させておいた。(+20→+15)
 _/    \
〈―― ●   \    .<個人イメージとして、神性A級のガチもんには負けるイメージがあるので。
  ̄\___   ヽ    .(流れてる血、結局の所トカゲだしな)
   />―|ヽ―-、|
      \| ̄\|_   .<つーかゲームバランス的に、セイバーやジェネラルが、決戦宝具を用いると使用不能になる調整である。
        (人_)

.


3020イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 20:40:28.09 ID:LEK9dajx

  ●痛恨の一撃 (種別:暗殺 タイミング:戦闘開始直後(最速) 魔力消費:30)
    『戦闘開始直後』に使用を宣言。
    敵陣側のマスターを一名指定して、「70%-(対象となったキャラクターの運)」の判定を行う。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には、
    「50%-(対象となったキャラクターの運)」の判定表が使用される。
    このスキルは、最低成功率として「10%」が保証される。

    判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。
    ただし令呪二角を使用することにより回避可能。
    また判定の際、【対象が礼装による振りなおしで回避した場合】、
    急所は避けたが強烈な一撃を受けた扱いとなり、【令呪一画を削り取る】扱いとする。
    またこのスキルは【「会心の一撃」と同時】に放たれた場合、【相殺しあい無効化】する。

           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、   ....<ちょくちょく言われてた痛恨と会心の関係をテキスト化(翠星石も同様に措置)
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',  ..<あと使用宣言がセットアップになっていたものを修正した。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ  ...<何でこれ、気が付かなかったんだろうな俺……あ、21:00からやるぞ。
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


3021隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 20:52:31.24 ID:Yk3A/td7
了解


3022イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 20:55:08.08 ID:LEK9dajx
要件は20:30までなといったのに、クリティカルな時間で電話をかけてきた
人間がいるので、21:30より再開するぞー


3023イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:31:58.32 ID:LEK9dajx




           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ    <ういっすお前ら、今日もそろそろゆるりと始めんぞー
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.  <誰か、参加してくれる人はオルカー?
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


3024隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:32:47.54 ID:qVxSxQfQ



3025イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:36:16.51 ID:LEK9dajx



           _
            .〈 `ヽ . - ─ - 、
              レ'´          `  、
            /             ヽ、
          ./               丶
           l                  `,
          l           r;        ',
        .|    ,  ´` -、     、     l
          |  /    ノ  ゝ ‐┐、 ` - 、 _ノ    .<おお、オルカオルカーさんきゅーなー!!
        l∠__, - '´,  ´     l  ンヽ、  ',
           l     /       └'´   \ _j   ...<今日も気張っていくぜ、れっつらごー!!
         ',   /
         ',  ,'
            .',  l
            .', !
             .', ヽ、 _
            , -'´      ` ‐ 、
          /      _ .- ‐ '
      ../  _,、 ‐ ' ^´
       レ'´


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


3026隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:38:03.61 ID:k68kAYFB



3027隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:39:34.65 ID:g38JFgU6



3028隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:39:46.62 ID:I9Wk6A0k



3030隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:40:44.90 ID:Yk3A/td7



3029イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:40:00.14 ID:LEK9dajx

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                           ナジミの塔跡地

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                   ttp://listenonrepeat.com/?v=KsbZhc98Qao

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{  /  /     ./          ヘ. __:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_| >   /       /        l   ヘ ゝ、.:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,./    /      /          l   ヘ  ヽ、.;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |.イ   /       l         l    l    ヽ. _;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
            .∥ /  l /    /   l        ./  l  l     .ヽ,..._;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '.  / l l   l l.   /l   l       ∧  |  l      l.!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
          ./  .∨l   l 、 , 、| l   l、     i /l l  l  l  l   l ト.:/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
         /    .l  十キテ‐ヤナ_''"リヘ    / メメ、ノ_リ l   l  l   / /.-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `    /     ヽ iヽ、l  ,,ィツ三ミ<  ヽ,、ノリ"  _`ソ‐-、l /  / ィ.. .\|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.   .../   ヾ-、: `: :ノ`゙:i ソ"γ゚r::y }       >'x=‐`ヽ ノノ .//ハ. `
   ..ゝx-‐=>、: ,>''"ー-゙ュ、 弋ゞタノ        .f ir::iCl .ト´//r'"  }   そういう感じで、大決戦のほうは見事にこちらの敗北。
    ∨  _<´_ニ二二ニヨ ,`¨¨´    ,      弋ゞ'タ ノ゙ 7从ヘ   l
     \ 二ニヽ>'´Z_/  " ''    ゙      ,, ``´f´ ̄ ̄`゙`> .|  .....返り討ちにあったというわけ。
      ..゙ v_ニ二 ヾf_二二l            " '' {ー=二テ'  `゙ヽ
          ¨フナ‐、八_テ  >ヽ    `  ´      /,x゙ー-,-、ノ   /  .....こちらも英雄2名で挑んだけど、強かったわ……
           .( r‐''"   ̄ ̄ ̄ ` 、      _, ∠ _ _=テ'´,-`>、_/
           .` \,r''"¨フナ‐、   | ` ‐ ‐   i_´~リ´ ̄   _,,,,ノ
                    ( r‐''"   ̄      `   ノノ ̄´






                    -===ミ
                     :
                               \
              /
               .′

                       |:   个  /  ..ィ:Y
                       |   | | ./ 乂_ツ |
                       j_  .ィ :|     .:::::::|             お、おう……
                、 "乂_ン !              八
                  YT1n::::::.  `   u.     /⌒ヽ     (何その次元の違う戦い。
                :. 、v、ヽ _ _  _ っ  v / /i:i:i:i:i:i:i:Y      .巻き込まれなくてよかったわ……)
                 Yi:ヽ . 、     Y-<⌒Y /i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
               |:i:i:i:i:>  -=- 、{j _.ノ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
               |:i:i:i:i:i:i:i:|    |0|!}j:i:i:i:ivi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|

.


3031イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:43:47.15 ID:LEK9dajx


          __
         <´ }::ヽ
       , .: :: _::://::'::..、
.      /:: ::/::/::ヽ::\:: :ヽ
     /:: :: /:: ::,i:: :: !:: :: ://ヽ'
    .: :: ::/ :: /.|:i:: :|:: |:: ゝ _ノ::.
   |:: :: ::|:: :/ リ!::/ヽト、 i:: :{::}:.
   |:: :: ::|::/ \ レ  /| |:: :}::{::|
   |:: :: ::|/  o   o .レ'|/:{::}::|
   レ:: ::|        i:: :}{:i:|    ....(私たち、基本的に暗殺!!で勝ってきてたのに、
    リV::::\     u. /: /V|`
     ヽ:: ::`:., _^, ィ´レ|/|/        .それを封じられるって、きついよね……)
      {ヽ|-‐ == -‐-, _ -‐、_
   ‐f ̄ ̄ ヽ//ノr\//   /  i
  ´ |    V|/|} |//ヽ    .|  |






            ===
         : /         \
       ./ /               .
       : .′ /        \
      .{ {  /  ./  八   :.
          ._ _/_ / ___   |
         V _.f /  V _.f   .|
        .乂 /        Y .| j    (【単体じゃ、皇帝陣営には絶対に勝てない】わね。
      .八  Y   __ u. ノイ 八(     .【その辺、弓陣営も同じ】だけど。)
        .\  > ー一 < ./
          .,X=r.ト≧≦〔i:`f=ミ         (私の痛恨が決まれば別だけど、翠星石が披露したから
        ./i:i:i:i:i| | r1 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:\        【その煽りを食ってウチも対策されちゃう】なー)
       .{i:i:i:i:i:i:i:i| | Yi0<〕i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
       .{i:i:i:i:i:i:i:i、  :.i:}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
       .{i:i:i:i:i:i:i:i;′ {i:}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
       .{i:i:i:i:i:i:/  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}

.


3032隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:45:19.48 ID:qVxSxQfQ
うちらの勝ち筋は専ら暗殺だもんな


3033イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:46:17.76 ID:LEK9dajx


            、  x    . . .- .――.-. . _
            f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,
              ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \
          .ガシガシ. i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ
             ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧
          ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i   .(これ、上手く立ち回らないと、
        /  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l      .あっさり詰むぞ……)
      ,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  }     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !   ...──雲の上の凄い戦いはよく分かりました。
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\  , -、  u./: :/ /: : /; : /
      \  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ  ⌒`  /: /: /: : /:./      .纏めると、騎&暗陣営vs皇帝&救世主陣営に別れてバトってて、
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //         .現状、後者のほうが押してるってことですね。
        |//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /
        |///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
         .!////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
         .∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
         ∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
            .∨//////////////////////////∧





                  -―― ―-
                           `
                  /      / }     ハ
               イ //   /  i ハ `Y
            .// '     / /   }  }    ハ
            〃 / /ィ上l-{ i } ハ } i   }   、
.            // / / ィチ= 、乂_ノ }才テ、 Yj  ト
            ゝ 人从 .ト仡vツ   .,ィテミ、 i}' 人ミ
           人ミ   ミ""       廷ツ`〃∧ヾミ
              }ヾY,人    _   ""/イ/   } )}      ええ、それについては後で相談があるんだけど、
                (ー ≧ヾ 、  ¨    (' i {'  イ∥
               `ヽ}ノ) } | > ≦i´_{ | 乂/ 从        本題は、別の方……
               ノ川r彳     /.`vク{:∥= { )'
              f :: : : } ヽ      ' : :. :. :乂ミ。 {
           / : : : :ノ: : : :\ /: : : : : : : : :ハ
             / : : :i : :. :. :.〃{}`ヽ: : : : : i: : : : ヽ
         〈 : : : :| : : : : /∥}`Y∧: : :. :| : : //
           Y : : { : :. :./_/}/{l | | |: : :. !: : '/
             , : : :l:. :. :.`¨´| .| ¨∧: : : l : : {

.


3034隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:48:25.74 ID:g38JFgU6
黒幕陣営の数の暴力が一番やばい


3035イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:50:14.39 ID:LEK9dajx


.             | 三三三三三三三三三
              | 三三三三三三三三三三
            レ.. - ───── -,.. _三三
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
.         , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
          / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\
        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/  ......突如、戦線から離脱した、薔薇水晶だね?
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!      僕も一度カーメンの神殿で会ったことがあるけど、
         l!   !::::::::::::ゝ     r 、       /::::::::::::|!/::::/ l!     ..そういう激しい行動に出るとは、思えなかったんだが……
          ゞ!:::::::/ \   ´  .___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
            ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
        _,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
.         /    V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /






                    _
                   ´    `´ _ ̄  ` 、
                /        _     ヾ
                   ∧     /      ヽ  ヽ  ハ
                  /   .:/  :i         :  ヽ   ヽ
              /   ://  :l   .:i     l:  i:    人
                ノ  .://   :|    .:|   ル、 |: /: ノ.:  )
              人 .:/ :| , -‐≠´` :| ーテ=-/、/j/、 |: |:. 、
              Y ::\| :/i;,イx笊ミヽ :|. ノィ笊‐ヾ  ヽ} リ 〃/、
             ( ミ .:\|./三 `弋.ソ  `´ 弋-ソ ´)三ノ=≦て
           冫=-   }ミイ       !      'イく:. 彡丿      【私は、戦いに後ろ向きで、
             て廴> .父x     _    人彡): 彳
               `廴三 リ ヽ.  ` `   イ | )/ ´         全体を俯瞰的に見ていたから間違いない】わよ。
                、 ⌒ \ ー  > _ <ュェ| ー /⌒,
                ノ \     i ヤァ    ネ  i     /ゝ           ライダーも「何だかおかしかった」と同意してくれたし。
                「 _     l  カ, ‐-、'ソ  .|   _ 」
               Lノ⌒l\ l  / <`ゞ} .l /⌒ゝ、
            /  ヽノ   ! }  }  .|  .!  , /〈 \
             ゝ  イ     /  人   |      / /
             `〉 /`ゝ、 ./ ハム'/ l メヘ、  ィ´'´
             /   //ベミソ、/ソタソ\〈   ∧
              /   /    \ル{ミ/   \   ∧
            /  /       ∨マ      \   \

.


3036隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:52:14.83 ID:Yk3A/td7
水銀燈のことは知らされてないのか…?


3037イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:53:23.35 ID:LEK9dajx


__   /三三l/三三三三三三 /
三ヽ/三三三三三三三三三/_
_ヽ三三三三三三三三三三三三 `ヽ、
三三三三三三三三三三三三三三三 \
三三三三三三三三三三三三三三三三 \
三三三三三三三三三三三三三< ̄ ̄ ̄
三三三三三三/二二`ヽ三|三三 \
三/ ̄`!三/-,-,////} l`)l/l \三三ニ',
`ヽー--lニ/--、  弋/ノ ,_-、三三',\三 l
ニ、|三//ニィォトー ,- r=、T /ヾ!ヽニ! \ l
 l lニ/  {. 弋(ソ /イ 弋ソ ハ /  ヾ!
ー' レ'    ー‐   _  ̄  {-。   ロ 囗
`ー'∧、 メ          .ロ      [] ロ    ああ、俺も感覚で捉えていた。
/三/l-|>、    - - ,.イ. ロ   ロ ロ
ヽ ̄`ヽ `ーミ 、 _ イ. []  [] ロ囗l      あのセイバーのマスターは、離脱の際、おかしな気配を放っていたぞ。
 l  ', ヽ、  []    囗    ロ []..ト、
 l   !  l`ヾ 、_!__ロ   [] 囗 囗._l_/ ,
T ̄ ̄ ̄:.:.:.:.[]    ロ   [] 囗.l l  ',
l|:.:.:.:.:.:ー、ヽ:.:.:.:l.。   []  ロ []./:.:.:l/   ヽ
            ロ   []┌┐  囗
         ロ   []  └┘囗
          ロ    ロ 囗    シュウゥゥ……
             ロ  [] 囗
                。 ロ囗






                       _ - ――- ._
                        ,.イ/////////////>、
                  ///////////////////,丶
                     //////////////////////,ハ
                ///////////////////小'///∧
               ///////////////////,イ! ∨//ハ
                '/////////////,イ/!///,リ   V///!
                 ,'l'////////l///-、.l///-‐ ニ"V/,i'l
                  l/////// 、l,イッ丶 l'/ i ´ ゞ' ` }//!'
                !////Vl        '  l       ハ'リ
                    V/,人Vl         l    // '      むっ、お前は……
                 jハ///ハ、     ` '   //                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ' ∨//! \.   - _ ‐ ,. i'  _                      | ライダーだ。 このような
                   _   V,.ノ      .    /  、/   ー-,. ‐ 、             |  身体で悪いが、失礼させてもらう。
           _  '" !  >'/     ヽ `     ./    ./      ̄`  、       ヽ_______________乂_
        ,  ̄、     ',\ !{       / /   ,  ´         -― \
       /     \.ヽ   、 ` -  __ '/   ,              ̄    _ -‐  ヽ
     , '"   \     、   、      _,  '" _,  '"               /       、
   /   ` ‐-   - _   , -、‐ '"  -‐           _   , '"
   /             ̄{ ◯ }_-ー            -‐     /: : : : : : : : : : : : : :,. -‐ 、
  ,     __    -‐ _,><  ._         ̄      ,  '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,._<ニニ、::::::,
.  j    ____,,... -‐=ニ=- .,_   - _   ー-   _,.  '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. -<ニニニニニ、:::::,
  {,.イ二二二二二二二二二二二i   二ー--=ニ二 ___,,,,,,,,,, -‐=ニニニニニニニニ、:::;

.


3038隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 21:54:27.26 ID:g38JFgU6
MP-60で消えかかってますw


3039イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 21:56:01.68 ID:LEK9dajx


             _   __
                 _
              ,- ´       `ヽ
            /             、
       、   _,/´,ゝ ゙T ,  ',  ,  ヽ   ヽ
      .ヽ `´ / .,' i i!  i」__ ',   }     ヾ、
        `ゝ.,',' /_|_,,].ェ、 'i ヽ「Τ ノ_,.kK" ヽ ヽ
         /_i i .T「',ヽ、| \ ェ示抃ゝ¨ 》 ヾ、、  \ ヽ
          | !, .|丶汽》!  `' k州j゙ii ル  !ヾ、,_  ヾ 〉  ....ら、ライダー!? 魔力供給がギリギリなんだから、
          ',.|ヽ.!ヾ!狄j    ゞ=″j)ミ        /
           _ >ゝヽ`¨ 、      !ミーヘ ヘ彡 ニ.‐j      .出なくていいって言ったのに!?
            /- ヽ   _、  u  乍ミ≧「j´,", キi
         彡  / .>- ‐ ゝ、,_  ,,..ィソ≡ゞ!、i' y彡 ミj
         彡 .`ヽ.      ´j_ _ _いミノヘ((
                 /´ ̄`\,    ̄j、_  クルッ
            、=-一へi      ヽ:.:.. - ´ Y
            Lニ/丿      ::..     . |
      _,,..≦ニ>イ" < .:.    :.:: ノ   ,' !,
      <'" ,ィ´ _  ゙',イ/ へ ::.. .::. .:: :::i"   ./  /
      !/        {  ./´  ::   ':' ゙>  ./ ./






     _ l::::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
  ,...:::´::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   ´
  `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::,-  ―  、:::::::::::::::<
 _,..-、>::::::::::,--!:::/´__  /7∧ -、ヽ::l/ニl:::::::::ヽ
`ヾ、///::::::::l::/l l::/、二'  ゞ_ソ  ,.-ヾ!ニ}::::::::::::::.、
  ヽ l:/ l::/ヽ--/|i´li:/ ` ー‐、_´_ ̄,ヽ::\`丶、::::,
  .、 l l//l/ ,-、l::{|i!!=ヒ七´l::/ 心 } ハ l` \
   ヽl/-∧∨{レ'  弋(ソ /  弋ソ  {ノ/
    ヽ  、`  ,      、    l- '             一切、顔出しなしというわけにも、行かないだろう?
     .囗 ロ  。.  メ       u /
      .ロ []     ロ。. σ  , イ::、__,..-‐、        ..マスターが漸く、やる気を出してくれたんだぜ。
、      ロ ロ   ロ ロ  - ´l-、/ヽ ヽ ',
 ヽ    ..囗ロ []  []  ̄∨´ ,l、  ', ',  ト、        それをフォローしてこその、サーヴァントってものだ。
   \   .[] ロ    囗,┴ ''´:.:.:l__l_!__/ `丶、
    `ヽ //:.□ □ []   ロ.l:.:./l:.:.:.:.:.:.:l l:.:.l l     `ヽ、
         .囗 []   ロ                            【貯蔵魔力】-60/210
         。   [] ロ  [] 。
          .囗 ┌┐[]
              囗└┘
               囗 ロ ロ
              □ []
               囗ロ
               ロ

.


3040イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:00:06.55 ID:LEK9dajx


          __
        // _`
        ヾ{/::::::::::\ ──-
       //:::::\::__i::::::::::::::::::\
      /::::::::::/:::::::::{///.}:::::::::::::::::::::::ヽ
.     /:::/:/:::|:::::::::::|ゞ__ノ:::::::|::::::::i::::::::::'
      ':/::|::|;::::|:::,イ::::|:ヾi:ノ:::::::|::::::::|::::::::::::'
    |::i:: !::! Vレ |::: |::{::v:} ::: |::::::::|:::::::::::::|
    |::|:::|::|  x=z';:::}i::}:Y{:::::::|::::::::|::::|::::::::i
    |::|::ヾ{  i: :V::|::{::i::}:r‐、:::::::|::::|::::::::'
    |::|::::::ノ  乂ソ|:::|:::O::/ }}:::::::|::::|:::::i:::|
    |::|:::{      |:::|::}::};'__ノ|:::::/|::/:::: |: |
    |::|::::::. __    !:::!::レ' |::: !::/: レi:::::/レ′    その身体……
    レ'!:::::::iヽ  | |/  }::イ/{::::i::}ヾ'
      、i::::}、:`─ !:/ __レ´__ゞrV:ヽ
       V ヾ|  }' ̄____ }.{::ヾ::}
        {ニニ >´─‐、    { ゞri::ヽ
        {ニ/     \   ' {:::i::::}
       /ニ'       i   ', ゞ、i::}



   ,ィ      _ ___
.  ,イ1   ,.ィ77///////
  ///! //////////'
  |//;|,イ/////////〈_ ,. - ───,‐
\!//////////////////////>"
//////////////////////.<
///////////// >==<////>.
///////ォ‐r/ /  >‐< ヽ//////>、
/イ ̄.!/ ] l ]l/!_}= { 。 .! zY`,< ´
  __ /=一 ゞヤz、 `ー ’ ,.イ_7// ヘ
..く////     リ ーァ<ヽ//r</ヘ.
... VY    ==   ==./.\ヤ  `ヘ.
. ヘ ヘ}.   弋歹  弋歹   丶.
.ー.j           ー   l
..、 _ ,ィ 、   メu.   _ _   .!    見ての通り、決戦で消耗しすぎてな。
./. ロ  。           .'
...ロ []     ロ。   /       顔出しが遅れた件は、これで察してくれ。
. !/ ロ ロ   ロ ロ. く
. |! '.囗ロ []  [].==xヽ        実体化させるだけでも、割りとシンドイんだよ。
. /  [] ロ    囗. ヾj
   ...□ □ []   ロ
   ...囗 []   ロ
   。   [] ロ  [] 。
    ...囗 ┌┐[]
        囗└┘
         囗 ロ ロ
        □ []
         囗ロ
         ロ

.


3041イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:03:31.66 ID:LEK9dajx


     ∨ニニニニニニニニニニニニニニニ-/
.       ∨> '"´    ̄ ̄ ̄    ー-=ニ二_′
  _____}                        {  ____
  \三二ニ≡====ー----―==≡ニ二三三三:/
    \三三三三三三三三三三三三三三三三三/
      7: : :/. : :/. : {:∨∧: : : : : `ヾ: : :ヽ: :ヽハ才
     ,: i : :{:: ::/. : :∧:∨∧: : : : : : .∨: : :': : i: :{
      {: |: : }: /_才/:ハ:.∨∧: : : :斗弌: : : : : : ::!
      j八: :{/彡,:イ云ー: :乂ハ=彳ハ: {ハ: :/ ,: : :!
     从: 乂ハ    ``ヾ   '"  }リ }'. / : : ;
      ∨: : 爻_ゞ==-     r===彡彳.: ::.′
.        ∨: : 八            イ. : : : .'      .いえ、無理をおして助言をいただき、ありがとうございます。
.       ∨: {: :≫.     _'_     乂: ,.: :/       .雛苺、【君の父上(誠AA(のこと)】と【薔薇水晶】が鍵を握っていそうだね。
         ∨从ハハ> . -‐ミ.. . .イハ.: :/: /
.        乂{   . ィf -‐:._}ヽ(  .イ乂::.′      アリアハンの上層部の調査で何も出なかった以上、
       rfー--‐ " ィ{ .二二}=ミ` <从(___        .そちらのほうの調査に回るほうが良さそうだ。
      /:フ {   //:. -‐ ヲ   \   } }
.     /. :} i}  { i{才:ハ  fハ\___ノi}  ′ハ
..    /. : 乙{   ゞ=ミf }  j〈 ヾ==彡  ′{∧
    .゙. : : フi}    /乙′⌒Y{ }i:{    ′乙 ∧
   ,.: : : : :廴ハ  ./ {__  乂气{i:{   .゙⌒(: : :.∧






                      __
                <         `
                                  、
          /                      ヽ
          /

                            ,         i     、
      ./           i         |       !
     /               |         |       ,   、  ∧
   ./              |    ,:     |     //     ,    i
                  |    i       |    ./メ 、   .i    |
   ,    i            |    |       |    /,  i\.  |     |
  ,     i!           |    i!.      |  //   :,    |     |
        ,  i|      |  ,  |       | ./,〈 >、_  ,  .| i  |
  i      、 | |   i  .|  :,  .|      f.   ヾ _ツヽ ,  ,リ.|  .!
  |  f  i'   ', | |   i!  |   ', .|      |           !乂| .i! i! |
  |   ! i!   ,.i |   |  .|   ', .|      |          :、 | ., /  !
  |   | .i    .!.|   |.  |   , !      i          / |//,  '
  !   ., ∨77∧!  .|  .|    |      .|    _  .ノ  // /
  i!   、 ∨//∧   |  .|    |      .|   ` /      ./       ………………
  .! \ \ \//∧  i   |    |        |   /      ./
  !   \ ヾ ヾ//∧ |  .i!;   |       | ー  | / ./
  ヽ   〉 1∧ ヾ//∧、  |    !      |     /./
   \ ハ i |//\ヾ//////へ,ィフ777-、   |   /
     / ! i! |/////////////////////,∧  | ./
    / /!/ ////////////////////////∧ .!"
   ./ ////////////////////////////;∧!
  /"///////////////////////////////,∧
   .//////////////////////////////////1

.


3042イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:06:26.96 ID:LEK9dajx


           ....::::::/::::::::::/::::',:::\::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::/:::::::::::::/ ::::::: |::::::::\::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::/::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::.
       ..:::::::, '::::::::::::::::::::/ :::::::::::: |::::::::::::::::',:://///ヽ::::::::::::.
      /:::::::/:::::::::::::::/::::/:::::::::::::::: |:::::::::|:::::::|:{//////}::::::::::::.
       /:::::::/::::::::/::::/::::/:::/:::::::/:::::|:::::::::|:::::::|:ゝ ニニノ::|::::::::::::.
      .:::/::/::::::::/::::/::::/::: |::::: /:::::: |:::::::::}:::::::| ::{:::::|::}::::::|::::::::::::::.
    /::/:::,'::::::::/::::/::; '|::::: |:: ∧::::::::| ::::;イ ::::::|::λ:::;イ ::: | ::::::::::: |
     }ィ':::/{::::::::i:::,イ::/ {::|:::|::,' |::::::::|:::/||:::::|:::{:::Y::}:::::::| ::::::::::: |
.   / |::::|::|::|::: |/ }/  、|:::|/  !:::::/}/  ! |:::::|:::{:: |::ノ :::::| ::::::::::: |
     |::::|::|::|::: | ≧=z {:::|  |:::/    .レ|:::::|:::f::v:}: |:::/:::::::::::::::|
     |::::|::|:::';:::| {::::::::::} ヾ  }/ z==z !:,イ::::}:Y:{:: |/:::::::::|::::i: !
     |::::|::|::::::ヾ 弋::::ノ       {::::::::::::}/ |::::O:: |:::| ┐::: |::::|::|
     ' : |::|:::::|      ′    乂:::::ノ ,'::/::}::::}:::| }::::: |::::|/
.       ',:|::|:::::|',                ,::/_/:::/:::,'ノ::::::::|::::|
      ヽ:|:::::|:::.               ,'::/::: /::::/:: |:::::,イ:::    (お姉ちゃん、出てきた人数数えたんだけど……)
         |:::/::::::\   o           /:/:::::/::::/::::::|:::/ }: :|
         |∧:::::::::|::\         <,'´':::::/::::/::::::/}/  ヾ|
         }  \:: |、/  ‐- r‐  ´    '::::/::::/::::/
          ヾ|     }     zニ/::;イ:::://三ニ






                              ___
                        <: : : : : : : : : : : `: : 、
                        :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',
                    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i
              |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |
              |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|
              |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|
              |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|
              |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
              |: : : : : :|\                |: : : : : : |
              |: : : : : :|                  |:. .:. :.|: :.!    (真紅さんはリタイア。 勇者さまは闇討ちをする人じゃない。
              |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/
              ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /      .消去法で、【水銀燈を落としたのは、薔薇水晶で確定だね】。)
                (  、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/
               ( ゙''ー--.:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ
            .コキッ. ゙''ー--. . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、
                ノ//////////ィ/ハ////////////////////i

.


3043イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:09:42.22 ID:LEK9dajx


               ,. - : : : : : : ̄: : :.=ミ
              ,,:.´ : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
        ,.: : : : : : : : : : : : : :.:i: : : : : : }: : : : : : : : : :,
      ー=彡 7 : : : : : : : : : : : : : : : : }!: ;ヘ : : : : : : : : : :、
         / : : : :} : : : : : :. :. :. .:. :./ |:ム‐ヽ:.-: : : : : : : :,
        ./ : : : : : : : : :_ : : : : /  }’  ‘,: : /: : : : :}
        ′: : : : :ヽ: :´: : :.`:./  ノ  xf斧ミxi : : : : : : ト
         l: : :./ : : : : : :.y'斧ミx.     弋::ソ j}.: :.: : : : :.|
       }.: : : : : : : : :《 弋::ソ ´        , : : : : : : !|
       |: : :} : : : : /             /: :./: : : :.八
         .l: : :| : : : /ハ        '     /: ;.ィ: : : : /       (急遽離脱した理由も、大体察しがつくな。
          、: :.l : : /: : : :ヽ        厶:≠: :}: : /
          \|: :ハ: :、: : } : :> 。   ^    イ: : /:/            【水銀燈が覗いていたのを察知して、潰しにかかった】んだろう。)
            ):ノ: : : }:、:.ヽ:/: :r:|   ̄   .ノ:}:./
          (´  \ :_: : : __ソ|: ー 、 _/ .|―   、        (あの透視能力は、確かに色々と厄介ではあった。)
              /       |  /《》ヽ.   |     ヽ.
             .′     .| / /∧ヽ〉  |       ‘,
              /        レ' v 介v ヽ j         ‘.
              .′     ,     }。{      }     l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いざ決戦という場面で、突如自分だけ離脱。 正体を悟られていようがなかろうが、【周囲は大きな不信感を抱く】。






            /:://::/::::/:::::::::::: /::::/ ::::: /:::/:::::/::/ /: /─- /:::::::::::/:::::::::::|:r‐、::|
        / /:/::/:: /::::::/:::::::|:::::| :::::: | :: |: ,イ::/ ,'/    |:::::::::::/|:::::::::: |:{///}
         ::/:/::/:: /:: γニヽ;:|:::::| :::::: | :: |/ レz=≠ミx   |/::::::/ .!:::::::: ,'::{///}
        |/:/::::|::::!::::::,' / ヽ,!:::::| :::::: | :: |   γ¨:.      |::::::/  |:::::::/::::ゞ-イ    ..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
         ':: |::::::|:::::::::::{ { ⌒ |:|:::|::::::|::| :: |   .::: ::/     ヽ/   .|:::::;'::::::/::/{     : :ただ、当初皇帝側に接触してきた事を考えると、....: : .
       ':::::|::::::|:::::::::::ヽ 、  (}'| ::::::: |::|\|  弋ソ       xミz, }:::/:/:/::/:/    : : 元々は内憂を誘うつもりだった……んだと思う。: : .
        ' :::/|::::::|:::::::::/:/\‐‐`|::::::::::|::|              /://レ':/:/{イ:::|     : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
       {::/|::::|::::::/:/::| ::::`7|::::::::|/               ゞ'/::::/:::{:::::::/:: !
       レ  !:::: |:::::{::,'::::|::::::::{ |::::::::::|             / |:::/::::::{_;ィ::::: |
           ノ{::: |:::::|,'::::::|::::::::| |::::::::::|       r‐ ‐      /:/{::/::/:/::i::: |   (でも、なりふり構わず、
            ヽ:|:::::|、 ::::|::::::::| 、:::::::::|         ̄    /:/:::|ゞ./}:: |::::|     バーサーカーたちの排除に動いたってことは……)
          ノ \{/\{::::/  \{ヾ    、         /::::/}:::/≡}:/|:: |::::|
      /  ̄ ─- >レ'             /` _ ..::::::::/:::/ /:::/´|/ヾ{
     /三三三 \三三ニニ - _     /\::::::/:::::/:: /:::/´  ̄    レ′
   /三三三三三 ` ─- 三三三 ̄\ {三三 \':/}/{ /
  /三三三三三三三三三三三\三三`>- _\ \   '′

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああそうだ、つまり薔薇水晶は【そうした計算ができない馬鹿】か。 それとも……

.


3044隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:11:31.74 ID:g38JFgU6
同盟を必要としないほどの戦力、、、(銀ちゃんを討ち取れるほどの


3045イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:12:19.44 ID:LEK9dajx


 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_─ 三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_

                 __
              / -―‐- 、:丶                                       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
             〃´      \:ヽ                                      : :そうした計算など、不必要な   : : .
             {{ __       }.::}                                      : : 後ろ盾が、ある場合だろうね。: : .
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<          【※ その頃のキャスターさんたち】    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',       _,n_                 _,n_
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l      └l n |   ,⊆.己   _,n___ └l n |   ,⊆.己   _,n___
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|      .U U   `フ_厂   `l_ヤ′  U U   `フ_厂   `l_ヤ′
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l
│            |lll|、 ‘ー'ー'   u. j.::.::|-イ.:|     よーし、新しいモンスター召喚完了!!
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |      あー疲れた―、うちのクリーチャー、
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|       尽く、あのランサーたちに潰されてるからなぁ。
│ ∥  ∥ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     Ⅳ /    |.::.|




                                    _ ー' ̄ ̄ ̄ ヽ
                                 _ 」7\      l  \
                                 /! \jィ≠ヽ  !   |    、
                                 | /`>´  ー' 、 i                  _,n_                 _,n_
                                 | |z7ノ   zェ=キ|   |_        └l n |   ,⊆.己   _,n___ └l n |   ,⊆.己   _,n___
                                 | |オ _ィ、__, =´¨ハ   | }           .U U   `フ_厂   `l_ヤ′  U U   `フ_厂   `l_ヤ′
                                 | | | ≠’j ー―' :.  V
_________________           | | Tー' ′_ ィ  !  マ      i
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|          | |八   マ   j  人  マ      !   さて、私に金の種火を5つ合成して強化。
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|          | | 个。、 ー゚ ィ ,,ヘ  ヽ      :
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|        | |  | | ト-イ_ イ  ハ  ≧=、    l   石を砕いて、銀種集めて、フォウくんの
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|         l  | ! |rヘ⌒ヽ } ィ >=´ ̄ ミヽ !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|        ヾ  V_j }_ )_彡 ィ/ /   ̄ヾ | l    カード20枚投下して、ATK爆あげさせないと(使命感
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|        r= ゝーァ≦ j  _/ T {  リ   、  l l!  |
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|        「 / j /  `7 イ  !  {   ハ   ! !  !
ニニニ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l!ニニニニニニニ|ニ|        ! j リ  j /  j   j  `ヾ   l   l ! |
ニニニ|ニニニニニニlニlニニニニニニニ|ニ|       ノイイ  イノイ /   /  i   ヽ  `     | |
ニニニ|ニニニニニニlニlニニニニニニニ|ニ|       / / / ´  ′ j   !  、 ハ   i   l |
ニニニ|ニニニニニニlニlニニニニニニニ|ニ|    / / /   / /   |       、 マ  !   ! |
ニニニ|ニニニニニニlニlニニニニニニニ|ニ|   / /  /   ' { /     j    !    } Y  i   i |
ニニニ|ニニニニニニlニlニニニニニニニ|ニ|.  / /   ′ /       {    |     j  j!  l    l |
ニニニ|ニニニニニニlニlニニニニニニニ|ニ|  j ,      j   / ̄` X  }   j   /  イ>´_   | !
ニニニ「 ̄ ̄T!lニニニニニニニニニニニ|ニ|<! l  {   {   'ー´ア ⌒> 、_/  _/_」K- ー、   ! l
ニニニ|    |ムニニニニニニニニニニニ!/  ヽ 、 ハ   ゝ r⌒{ / 人ノ´j\ヾ⌒´ー―――― ヽ |
    j    マム   ___ ` ⌒| 」、 }´ 、 ノ_ィト、ヽ  \     ̄リイ  i    }   j ____   }ハ l
__/ ___マム_「三三三三三三三三三三三 ≧====≦天ニニニニニ< /         _ 」 |
ニニニニニニニニ「ニニニニ」=============='====== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_─ 三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_

.


3046隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:14:20.56 ID:Yk3A/td7
メデューサさんのFGOにおけるステっていくつなの?


3047イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:16:32.14 ID:LEK9dajx
>>3046
俺は持ってないから知らん。
だが、この人は多分、三姉妹パーティーを目指してると思われる。

                  ―=ミ
          .
                              \
         /                  \
       ′        、 \
         〃      ∧_ ,X ^
            /   /  \,ィ=ミ
           |! /ハ≠ミ      V::::rj        !
           |!〃:V::::rj      とツ                (ま、この辺は推測に過ぎないんだが、
      |   |!/r_戈_ツ   ,:    ¨}l   |           そう遠くはない話だと思うよ。)
          〟 o             |j  %
            ∨/` 。.   ´ ̄   イ゚  /  ,         .(さて、こうなると【この男が私の父上である】という話が、
         〟   V////>r_‐ ,f...≠ミ /  / /          .大変きな臭くなってきたわけだが……)
.          %   V////i:i:i:i:| /i:i:i:i:i:i:i:/  .八/
           \  .vイiィ==o=ミi:i:i:)/i:i:i:i:ミx
          ,ィi:i:>くiY 〔i:i〃|i|i:\リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ≫"i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\






    /{ ̄ `
   ..::::/
  /::::::{_ _
-‐ ヽ:::::{::::::::::::::::::::::::....
:::::::::::\{_::::::::::::::::::::::::\
:::::::/:::ヽ:/:::、:::::::::::::::::::::::::::...
:/:::::::::::/::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::: /:::::::::::::::';:::::::ヽ::::::::::::::::::::.
::::::::::::/::::::::::::::::::::';:::::::::'//// \::::.
: ::::::: |::::::::::::::::|::::::|:::::::::{//////}::::::.
:::::|:::::|::: |::::::::::|::::::|::::::::::\__ ノ::::::::.
:::::|:::::|::: |::::::::::|::::::|::::::::ヽ :::ゝ::::::}::::::::::.
:::::|:::::|::: |::::::|: |::::::|\:::: |::: |::ト、::}、:::::::::.
:::::|:::∧: |::::::|/{::::::|  \{、: |::::{:::i:::}::::::::::.
:::::|:;' |:::|::::| ';:::;' /   ヾ!:::::ト;:::};::::::::: |
::|::|'  {:: ! :: |  V 倅ミx '|:: |:{:ヾ:{::::::::::|
::|::|   ヾ|\{    {:   :}  ::::}':ヽ:::}::::|::::|
::|::|            乂:ソ  |:/ |:::}o{::::|::::|
ヾ !             }_ノ|:::|:::|:: |::::|     (お姉ちゃんに、バーサーカーのマスターだけじゃない。
', `     '       U   /:::::|:/:: |:: |::/
:.       _     , '}::::::/__ノ|:: |′、     .ライダーに、セイバーのマスターまで、血縁上の父親だったとか……)
 、    (    )   , ' |:::イ:::/ニ.!:/ニ} ヽ
::::|`       ̄  /   }´}|:/三.}'ニニ}ニ}
::::|   `  ─ ´     } ′三三三}三ヽ
-´                /三三三三/三三

.


3048隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:17:01.13 ID:Wq+JGXND
メドゥーサさんのキャラクエは萌えた

マシュに


3049隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:17:14.33 ID:g38JFgU6
3姉妹仲良くパーティを組ませたいかw


3050イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:20:57.91 ID:LEK9dajx


                   ―――= ミ
             .
          /                     \
         /                   ヽ
       /                       .
       .′                      \
             /                 ヽ
      |       /   :,    .八
     , :|      ./   ./  / / _ヽ__    }   |
    ./ |     l: __/_ / /     乂.:ノ       |  ...(【他の子もそうなんじゃないか】って、
   /     :|      乂.:ノ /           ∨   |
            /        ,           |    |   ...ことになるもんなーははは……さぁどう切り出したものかねこれ)
  /   .八  ヽ   }              u.   .:
. /     \               ノ )  /:::.   /
: .′      \ \人     -― ´ /:::::::::)  /
/       /  丶   、:::...... ___... イ::::::::::::::;
        j.___ \   ィi:i:i:{    ノi>≠ミV_
       ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ /i:i:i〔_ >o<⌒j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY
乂    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:if:i:i:i:i:i:i:i:〃i:}|i:ー彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
    _}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}」i:i}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 お前の親父、実は違う男の可能性が~とか、確証がないのに、面と向かっていえるメンタルは私にはない。





             ____
        ,.. ≦´        `≧ュ 、
    ,..<                   > 、
    ∨                      〉
    ∨.    _,.. --──‐--  .. _      /
   ,.斗 <               > 、 /
 ,ィ'"      >.'"´ : ̄  ̄ `゙ <      ` 、
く       ,. < : : : : : : : : : : : : : : : : > 、      .\
 ヽ  ./: : : : : : : : : : : : : ,i: : i : : : : : : : : ヽ、      〉
   V : : : : : : : : : /: : : 〃;{ : |: : : : : : : : : : : ヽ  /
  / : : : : : : : : ,.イ: : /// | : | : : : : : : : : : : : ハ'"
  ,' : : : : : : : / : / // .',: :|: :、 : : : : : : : :',: : ハ
. |: : : : >:'",. イ  `゙メ、  ',: }、: ト、 : : : : : : :i : : キ
. | : : ´:¨¨´V: :{.  ぇzx、`  ヘ}. ヾ \ : : : : j : : :|
 从: : : : : : : ',.ハ んrt沁       ,≧zヾ、: ハ : : j
  V : : i: : : : ヘヘ弋辷ソ      ハ尓 .从/: : : :,′
   ∨: :l: : i : : :ヾ、           ヒ::ソ ハ:/:/: ;〃
   ヘ.: ト、 l : : : 个         ,   _,ムイィ:/
     ヾ} .小. : :i ',    --    7"{イ     ん? どうしたんだい螢光燈。
         V |i |ヽ、       ,..<ハ }
       / Vl `ヽ  >,-‐'" }ト;: :,′!}       何か、思うところがあるなら、話してくれないか?
       ,イ   リ   \ ム     ル′
   ,ィ升~ー 、_    ヾxヘ、,.、__
 f.フ匕_,厂兀ぇ、λ、 ,.ィえュ.、 ーt`ーx,
r-/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`い ム〈ii〈 λトミ:、 `アふ、
し′.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,小 ハ マi∨i/iX ヾ; 〉代.:.ヽ
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヤく ヾシ|i|.マi、jj ゝK.:.:.:ハ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 この子とか、凄く真面目そうな子だもんなぁ……どう話したらいいんだろう。

.


3051イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:24:29.50 ID:LEK9dajx


               _ _ ,. - =- 、
            . .<: : : : : : : : : : : : : :> 、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : /: : : : : : ; : 、: : : :、; : : : : : :ヽ
        ./: : : / : : /: : /1: 人: : : ヾ; : : : : : ∧
       ‘: : :,/ : :.:/: : : :/ /:/ ヾ : : : ; : : : : : : ∧
       ; :/ : i: : ; /:.:ナ  7:/  、 ≧: _i : : : : : : : :,
        .,:': : :| : i:≦   / '      _ .i: : :i: :|: i: :i!
        i:;': : : :、: : Tっ。 ̄「    Tっ。 7: : :!: i: |: :i!
        |:!: : i: : ヾ !ゞ z ノ     ゞ .z イ: ; : : :': ; : :!
        レ1: :i!: : :ヾ、_,            / : / : /: /|: :,
       ヽ: 、: : : :ト    __ u./; ィ: : /: / .!;/   ああ、ええとですね……
         ヾ: ; : : i \  ´ー‐一` ' 7: : /; イ /'
         ヾ:、: :|: : : >  _  ィ :/: /1: :!      .(水銀燈のこと、まだ気がついてないのは
           }: ト、!: : : : /;j   ∧//  .|:/        .【レーベの村郊外の決戦が派手だった】こと。
          }/  >,///∧  //'/∧   "          それから、【目の前の戦いで手一杯】だったからなんだろうな)
            ' , <//≠≠= Y/777メ;ヽ
             //////////介///////∧
            ////////////i!/////////∧
         /////////////!i//////////∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 水銀燈が脱落したことを話しますが、【推定父上についてどう伝えるかがポイントとなります】。
         ↓22:40まで、【どう話せばいいか、草案を提出してください】。 【正式な決定安価は後で出します】。

.


3052隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:29:52.92 ID:9lzVBjPW
ある男が水銀燈の無事を私に伝えにきた
どうやら二人の父で私を孤児院に預けた男らしい
雛に話を振り、参加者の共通点を察して貰い
憶測だけど、あ(察し)となるように運んでみる


3053隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:31:30.97 ID:g38JFgU6
薔薇水晶が襲い掛かったのは銀ちゃんだね
昼の待ち合わせに来れず、銀ちゃんの父親を名乗る男から
ランサーが「ガイアの剣」を受け取っている
銀ちゃんも同じ絵を持ってたから間違いないだろう

それと、ステータス表示に「勇者」と令呪が表示されていた
1000年前の伝説の勇者をサーヴァントとして召喚したのではないだろうか?

蒼星石は、勇者の血筋を持ってるし、他の参加者はあの男の血を引いてるのかもね
参加条件なのかな?


3054隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:34:15.67 ID:Yk3A/td7
まず、
水銀燈が脱落したことは話し、状況から薔薇水晶が犯人なのを話す。
次に、なぜ自分達がそのことを知っているかについては誠が直接来たことを
正直にいい、その時に、肉親殺しどうこう言ってたことと娘云々いってたことから
自分、水銀燈、薔薇水晶の出自にかかわっていることを話す。
最後に、雛苺が先ほど言っていた誠の目撃場所と参加者の出身を照らし合わせ
他の参加者ともなんらかの関係があるかも知れないことを言う

こんなんでどう?


3056イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:42:48.76 ID:LEK9dajx
ふむふむ、ちょいと待ってな。


3058イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:44:46.34 ID:LEK9dajx
>>3052
えーと、この「二人の父」というのは
水銀燈と誰のことでしょう


3059隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:46:28.68 ID:g38JFgU6
蛍光灯と銀ちゃんでは?

ガイアの剣を届けにきたとき、銀ちゃんの父親を名乗ってるのと
蛍光灯のことも、自分の子供と認めてるっぽい発言してるから?


3060隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:47:38.64 ID:Yk3A/td7
薔薇水晶と水銀燈のことじゃね?


3061イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:48:16.16 ID:LEK9dajx
水銀燈の父親=雛苺の父親となるので、
察するまでもなく、共通点がバレるんですよねぇ、ふむ。

ちょっと保留させてください。


3062隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:48:58.26 ID:g38JFgU6
雛苺と銀ちゃんの父親として、確定してるから二人の父親と説明したほうが効果的か?

薔薇水晶については、蛍光灯視点では情報がまったくないから話せない


3063イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:52:14.55 ID:LEK9dajx
3053案
薔薇水晶が襲い掛かったのは銀ちゃん。(だろう)

水銀燈は昼の待ち合わせに来れず、
 銀ちゃんの父親を名乗る男からランサーが「ガイアの剣」を受け取っている。

銀ちゃんの父親であるかどうかは、
 銀ちゃんも同じ絵を持ってたから間違いないだろう。

それと、ランサーがその男を見たが、恐ろしい強さを持っていたようだ。(ステの件はこう処理します)
並大抵の存在ではないだろう。


他の参加者はあの男の血を引いてるのかもしれない。
参加条件なのかな?


3065イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:54:13.61 ID:LEK9dajx
3053案
薔薇水晶が襲い掛かったのは銀ちゃん。(だろう)

水銀燈は昼の待ち合わせに来れず、
 銀ちゃんの父親を名乗る男からランサーが「ガイアの剣」を受け取っている。

銀ちゃんの父親であるかどうかは、
 銀ちゃんも同じ絵を持ってたから間違いないだろう。

それと、ランサーがその男を見たが、恐ろしい強さを持っていたようだ。(ステの件はこう処理します)
並大抵の存在ではないだろう。



※ こうだね、血筋云々はこの状態と話し方では展開できないとする


3066隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:55:29.67 ID:g38JFgU6
了解、令呪でないなら、聖剣の鞘で生きてるのかね~


3067イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 22:56:35.78 ID:LEK9dajx
3054案+3055
水銀燈が脱落したことを、状況から薔薇水晶が犯人なのを話す。
次に、なぜ自分達がそのことを知っているかについては
水銀燈の父親が直接来たことを正直にいい、その時に「ガイアの剣」を手渡されたことを話す。

その時、肉親殺しどうこう言ってたことと娘云々いってたことから、
自分、水銀燈、薔薇水晶の出自にかかわっていることを話す。

最後に、雛苺が先ほど言っていた誠の目撃場所と参加者の出身を照らし合わせ
 他の参加者ともなんらかの関係があるかも知れないことを言う。




……これ、ミックスでもいいかね?
揃えれば、まんまうまくいきそう。


3068隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:58:03.61 ID:Yk3A/td7
おれはいいよー。
>>3053の人は?


3069隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:58:45.64 ID:AzWyoH3S
どぞどぞ


3070隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:59:02.71 ID:g38JFgU6
お願いします、隠れている危険な陣営を表に出せそうだし



3071隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 22:59:35.86 ID:Yk3A/td7
ミックスって、3054案+3055 のこと?
それとも3053+3054案+3055 ってこと?


3072イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:01:05.59 ID:LEK9dajx
>>3071
下のほう、まぁ悪いようにはならない


3073イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:03:00.70 ID:LEK9dajx
>>3068
混ぜたかったけど、言った通り、父親云々が出るだけで、
察するまでもないので……

              _ _
          . .<: : : : : : : : : : : `. .、
       ./: : : : : : ; : : : 、: : : : : : : \
      . : ; : : : : : : : f: : : : \: : : : : : : ヽ
     /: :/: : : : : : i : |: : ヽ: : :ヽ: : : : : : : :,
    . : : : :/: : : : :': : i!: : : }: : : : ; : : : : : : :i!
    i: | : / : : : / : : ハ;、 : : : : : : i: : : i: : :| |
    |: |: ; : : : :/: : /1 ゞX: : : :i : | : : |: : :l: !
    | :|/: : : :/: : //./ _ \ ; i!: i : : | : : |: !
    |: |: : : :/: : /    ,ィ' 彳\; :1 : |: : : !: |
    | :|: i: /二     ¨ ´  .ト: i!_: L: : !: |
     ; !: |/入シ         Ⅳ |///7: : |          .失礼いたしました。
      i:ヾ/: ∧   、        ,:i:|: :|///: : : |
     ヽ : : : : \   ー '   ./_,|:!: :!//: : : : i         雛苺さまの件が無ければ、
        \: :\: :> 。 _ イ///;!| : |//ヘ : : .!            話そうと思っていた話と、重なる話でしたので。
        \;<////Y//////|i: : !////\|
            fヽ:.\//゚//////.|| : |///////>,.、
           |/;\: ヽ///////;!i : |///////////>、
         .|///∧: j///////!i: :i!/////////////{
          /////∧1//////1!: :|/////////////ソ
        .///////V////////ヾj/////////////1
       ////////////////////////////////;ハ
        //////////////////////////////////∧
       .////////////////////////////////////∧
     //////////////////////////////////////∧






三三三三≧=´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
ニニ>.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
_/.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.イ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.>.:.:./.:.:./' i.:.:.:.:.:/.:.:.:∧.:.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:..l.:.:.:.:.:.:.:;//<i. l.:.:.:/.:.:.:.:/ i.:.:.:./
.:.:.:.:.:.i.:.:l__, >'´// ヽ ノ.:.:/.}.:.:.:/  l.:.:./
.:.:.:.:.:.:ハ.::i  T=、  ̄ヽ /.:.:/./.:/.  l.:/
.:.:.:.:.:.:.:.:ト、 Ⅵ::≧=チ //.//   /
.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ  辷ノ ノ  k.:.:./
.:.:.:.:.:.:.:.:|     ̄     \
\.:.:.:.:.:.ハ         ,ィ´     ふむ、そういえば君のほうから、会う約束を取り付けていたんだったね。
ヾ.\.:.:.:.ハ         - /.:l
 \.:.:.:.:.ハ      ノ.:.ハil       雛苺の話に関わるとなると、どういう話なのか気になる。
   \.:.:.:.∧, _ _/l.:.:./ ij
\__. | \.:.:.ハ    |.:/
\ \∧\.:.:ゝ  i/

.


3074イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:06:49.36 ID:LEK9dajx


                _
            _ , ィ: : : : : > .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : >.
         /: : : : : : : : : : :/: : : ヽ:\: : :ヽ
       ,: : : : ; : : : : ;/: /: : : :ヽ: : 、: : : :∧
       ,: : : : /: : : : /: :/: : : :}: :ヾ:,: ヾ: : : ハ
      ,: : : ; : : :,: /: /: : : : /!: : i: : : i: : :i: :゚,
        l: : : : i: : :/:/: /;ィ:/: ;' |: : :}: i: :}: : : : :ヽ
       |: i: : :l: :/ : //: :/- |: : ; :.|: :!: : : : :、:ヽ
      !: i! : |:/!; :メ };/  _ !: :/: :!: :|: : : : : ;ヘ:、
      、: : : Y,ィミゝ    7≠xレ1: : }; :.!: : : : :f  ゙
      ヾ:ヽ: l ゝタ    戈;Zリ レ:/t!: : }: :, : {
         ヾ: :ハ   ,        };/イ: :/!:/ V       はい、まだお二人は掴めてないようですが……
        ヾ: :\   _    / !/_) "
       .,,xr7//;7>,、 ゙ .ィ rイ7///_、            .水銀燈が、聖杯戦争から脱落しました。
     //;///////////7/〈 ゞ// 入//>、
      |///////////>≠ 7{ ト 、7////////>、
      {//////////〈 r/,ィ /! ヾ ∨//////////へ
    .|///////////へ/;///!1 ー }////////////1
    i//////////////1 f/| |/ー//////////////!
     .|//////////////L」/L!////////////////;|
    ,}///////////////////////////////////}






    ,′ : : : : : : i : i : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : : ハ
     i : : : : : : : : li: :ト、: マ、: : :', : : ヽ、 : : : : ',: : : : : ::ハ
.    {: : :|: : : : : :八 ',ィヘ ヘヽ、: ',、ー:+ ミ: : : : ', : ', : : :キ
.    |: : :', : ', : :ナ"´ヾ ヾ:ヘ ヾXヽ、ヘ ヽ, : : : ', : ',: : i:}
    { : i :', : ',:/ ,.ィ==ャ ヾ:ヘ   r≠ミ、 V : : l : :i: : リ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     ヤ: |:i ゞ.人  似ぅハ  `゙   {rt,;刈  〉, : |i: ;l: :/        | 私も信じられなかったのですが……
    ヘ Ni,:イ 、ヘ ゞ= '′      ゞ=ツ /: ヾ从ル′     .ヽ_______________乂_
      ヘ.乂: : ヾ.ミ、_            u / : : : : : /
        ヽ : : 丶      `       ,〃 ;: : :/:/     …………へ?
          ヘ. : : :ヽ、   ⌒゙   ,.ィ : / : / '′
              ヽ、 ヤ>ュ、__,... 升火/: ,イ               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              メメ;、 〈      .ヲ ムく                  | 昼を共に過ごす約束をして、別れたのですが、...
      ,ヶぇ,..<     ヽ.___,.イ       >ュ、_          |  あの子は、時間に来れなかったんです。  ......
     ,んア´   ,.ィ==ニニニ杯,ニ二二ニミォ    `゙ふ.、       ヽ____________________乂_
    ,.勹オ   {ii{     ,イi;八 ヽ     }ii}     は:.ヽ
   /.ξ7.     マ、   /ィ/ 弓ヽトミx、  リリ     .仕.:::.ヘ
.  /.:ζ7       ゙ ミ彡 '// 弓 ヾ;;`゙ミぇア       仆.:::::.ヘ

.


3075イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:09:26.70 ID:LEK9dajx


     |      ,.  ' "´ ̄             /
   _ ⊥. '"´                 /
  〈           ,.   - ────く
   ',:::::.:.   ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
    V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
    !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|
    ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
     ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
      ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|
       \ト、:ト、:';::::',.  u.   _ _ /::::|        ま、まて、その話、僕には届いてないぞ?
         ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/
          ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/        それは、間違いないのか?
        ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
    ヽ/.:.:::::::::::::::.:.ヽX_} l:l  i i」 l   fヘ}






               _   ―――=ミ、
            . : ´: ∠: : : : : : : : : : : : :\
           /: : : /`ヽ: : : : : : : : :. :. :. :. :.\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         .'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
       : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
      {:.:{: : : { : :{: : : : : :}、: : : : :._Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
       .Ⅵ: : : l : : 、 : : : /十弋¨:.:}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
        i{.∨: i{.ノ:. :. :./ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ
       |!: :`刈汽ミx   /弋::)::リ /:./: : : /: : : :.从{
      |l: : : {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \
         、: : l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}      はい、あの子は「参加者が集まるだろうレーベの村を偵察に行く」
          ヽ: 、: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//'_.乂
            }:.\{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂7////≧.、       .と言って、そちらの方に向かったんですけど……
          ヾト.:、: : )Yヽ以._}'_.乂///////////ヽ
              }ィ∨/////(》ヾx//////////////ハ
           ノ///////{ii∧_ノノ///////////////}
          //////////}i};{i{/////////////////|

.


3076イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:13:37.58 ID:LEK9dajx


             _. -‐ ー‐― ー-  、
         , "´            ´¨ ゝ、
        /                ´ヽ ヘ
      /                    ’, :ヘ
     /          l:ハ:   ',        ', :ハ
      / ,'     !      ! ハ:   l        :ハ  ハ
     ,' .'     :ハ    ' :ハ  !ハ        ',  ,ハ
    .l  i  ',   ',ム   :,'|: / ', | ム ,'    /  ',   ム
    .!  ! :ハト夂:i!:ム  / |/ 斗=十v // /     !   ヽ
   .ハ  !  ハ i!≧、ハ/ ー彡ェッェ以 /, /      l  /
    ∧ ハ :ヽ 、ヤ下ハ     '´-弌ソ/ :/          /
    ,'ヽ:ハ ヽヽ`¨,    ///// /      -=彡´       ……レーベを偵察するとなると、
     l   ヽl >ハ  、       /彡彡,,.≠≦      `ヽ
     `丶、 ヽ  :ヽ    _    {   _,..‐=≡  `丶/         .当然私たちの戦いを覗こうとしたでしょうね。
      弋¨`   rッ`> 、_`,. ィヽィ´      _ /
      ヽ彡_,..-ーv , < >- 、 ィ''"´≡==―-, ィ7ヘ゛`ヽ       (そういえば、突然薔薇水晶は……)
       彡/∧ ,へ<\/\ヽヽーナ''"´,≦// //,ヽ  V
        / l'/y'`ヽ/`<´\/ヽヽ,,<//' ///////! :i!
       r' ノ/'`ヽ/`ヽ/`<´ヽ ヾ≦////////////i  i!
       ////`ヽ/`ヽ/ヽ/ v_.</////,'/////////// :i!
      l'`ヽ'`ヽ/`ヽ/ヽ/ヽ///厶=ュ////////////  i!
     / ', 从从匁キェュ,、 N     ////////////  :i!






                       - ―――  -  .
               .. <               > .
               "                    \
          ./                          ,
       /
       ″            ,                  .
     ./                 /                 ,
     /                /
    ./                /   /           /     .!
   /               i ./ /              /      |
    .        i    | /  '            //,イ. /    !
   .         |― .+ /_        //// /!
   !          |     | ./  _ ・ 、   /// / / .|    |
   |          |     |/,イ゚ 。x 、\ .// /_.'  .!     !
  |        .|    |   ヾ._ シ     / ,イ。:.゚Гヾ"    |
   .!      .i  |    |          /   弋ソノ /     !
    l i     |   |    |                   /
   | l    .|   |    |               /  ./   "    .……そして、待ち合わせの場所には、
   ',.|     |   |    |           ´   /  /    /
    .! .l   .|   |    |\.     ー = '  .//  /    /     ..「水銀燈の父親と名乗る男」が現れたそうです。
     .'i ト、  .,  .|    ト,,.  、         / /  /   ./
     .! i ,  、 .!    !////>   _  <、 ’ /    /                  「「「「「!?!?」」」」」>みんな
     ゙, i \    ,   !////////>///∧ .|      /
        i!  \      ,/////////////〈 ゙      /
           >、    ' ,////// [] \//!    /
        , ≦//\ \  \// / ,介、ヾ /!   /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああそうだ。 これが一番の爆弾だろうね(表向きは)。

.


3077隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 23:13:38.80 ID:9lzVBjPW
>>3058
あっ、水銀燈と薔薇水晶の事でした
返信できなくてゴメン



3078イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:17:05.41 ID:LEK9dajx
>>3077
いやいや、すまんね。
あんまり拾えなくて。

                  _  ____
                 , ´           <
             /      / / ハ      `ヽ
              /  /   / { ! l     l| `ヽ          _n_n_00  ____
             ノ l    ,ノ≠彳´lト、   /1 !  、          └i_n┌'  Lr┐ !  O O O   O O O
           , '′/,小   { jレ'爪う ヽ l  /弋、|  l}            く丿     くノ
          , '´// い _〉ヽごソ  j/弋ソx! イ
    .     ∥ rく二 ̄__了///   , ///ソイ ハ
          {r┴=>冖=二ヱ┘          |イ「\
          ∨⌒ヽ、r¬‐-く  u  (   ) {`Y | ハ    待って待って!? その男、私の持ってる……
         {彡'′ニ>'⌒ヽ ゝ     r‐く} 「`く ノ_
          `く∠こ>'´ : : }ヘ、  -r‐<乃 !く  `ヽ
           {: : : : : ;'´ ̄`丶廴∠ニ≠<: : `ー´
           ∨l:く  /  ̄> {_}-ャ ― 、 \ : : :}
           rヘ:ヽ:\ヽ/, イ /冂ヽ\__> }: :/
          /ー- 、:_:_` ̄ :/ /:.:| l| |`ー - '´ : :〈



           ....::::::/::::::::::/::::',:::\::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::/:::::::::::::/ ::::::: |::::::::\::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::/::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::.
       ..:::::::, '::::::::::::::::::::/ :::::::::::: |::::::::::::::::',:://///ヽ::::::::::::.
      /:::::::/:::::::::::::::/::::/:::::::::::::::: |:::::::::|:::::::|:{//////}::::::::::::.
       /:::::::/::::::::/::::/::::/:::/:::::::/:::::|:::::::::|:::::::|:ゝ ニニノ::|::::::::::::.
      .:::/::/::::::::/::::/::::/::: |::::: /:::::: |:::::::::}:::::::| ::{:::::|::}::::::|::::::::::::::.
    /::/:::,'::::::::/::::/::; '|::::: |:: ∧::::::::| ::::;イ ::::::|::λ:::;イ ::: | ::::::::::: |
     }ィ':::/{::::::::i:::,イ::/ {::|:::|::,' |::::::::|:::/||:::::|:::{:::Y::}:::::::| ::::::::::: |
.   / |::::|::|::|::: |/ }/  、|:::|/  !:::::/}/  ! |:::::|:::{:: |::ノ :::::| ::::::::::: |
     |::::|::|::|::: | ≧=z {:::|  |:::/    .レ|:::::|:::f::v:}: |:::/:::::::::::::::|
     |::::|::|:::';:::| {::::::::::} ヾ  }/ z==z !:,イ::::}:Y:{:: |/:::::::::|::::i: !
     |::::|::|::::::ヾ 弋::::ノ       {::::::::::::}/ |::::O:: |:::| ┐::: |::::|::|
     ' : |::|:::::|      ′    乂:::::ノ ,'::/::}::::}:::| }::::: |::::|/
.       ',:|::|:::::|',                ,::/_/:::/:::,'ノ::::::::|::::|
      ヽ:|:::::|:::.               ,'::/::: /::::/:: |:::::,イ:::
         |:::/::::::\   o           /:/:::::/::::/::::::|:::/ }: :|   ああ、その男だよ。 間違いない。
         |∧:::::::::|::\         <,'´':::::/::::/::::::/}/  ヾ|
         }  \:: |、/  ‐- r‐  ´    '::::/::::/::::/        私が直接、顔を合わせたからね。
          ヾ|     }     zニ/::;イ:::://三ニ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 騒然となりだしたな……信じられないという顔を、みんながしだしたぞ。

.


3079隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 23:18:20.19 ID:qVxSxQfQ
今明かされる衝撃の真実ゥ!


3080イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:25:13.60 ID:LEK9dajx


        __                     |
        //                         |
      ':::::{   -─ ── - __            .|
      ヽ_\::/ ̄ ̄\:::::{///ヽ 、          |
      /::::]/:::::::::::::::::::::::\ゝ_ノ.、::ヽ          |
       /::::/::::::::::::::::::::::i::::::':::: i:::::\::}::}::::::.        |
     ' ::: |::::::::: i:::::::::::::i::::::}::: |:::::::::{ヾ}:}::::::::.      |
     .:: ::: |::::::::: |:::: i ::: |:::::|:::::|\::::ゞV::}:::::::::.     .|
     ' ::::: |::::::::: |:::: |::::::|:::::|\}  \::ヾ八:::::::::.    |
     |::::::::|::::::::: |:::: |::::::|ヽ:| z≠=z,:::O::: ヽ:::::.,   |
     |::::::::|::::::::: | ::::|ヽ::{ リ  乂_ソ }/:}::::iノ:::::::,   |
     |:::::::::';:::::::::|\{  \      /::/:::::|:::::::::|    |     .私も、バーサーカーのマスターに肖像画を
     ' ::::::::::' ;:::::', 芹叮  、    }ノ|::::: |:::::::::|    |
      ,::::::::::::\:ヽ乂:ソ          |::::: |:::::::::|    |      .見せてもらったからその男の顔は知ってた。
       ,:::::::::::::::ヾ{       ⌒   , '|::::: |\:: |    |
       \:::::::::::::::::\     _ , ' /三} ̄ ̄ 、  .|       .現れたソイツが、父親であることは間違いないだろう。
        ヽ:::、:::::::::: |:::::::|:::::|   /三三}       \|
          、::\::::::|;::::::|/.三{ニ}三三}        |
          ヾ:::}\{ \{\三三イ{三三}       .|
           ヾ      /{三/ニ} \/       |
                  {三三} /        |
               , '        ヽ'            |
              / }                  |
                iヽ '                |



                _
           . .<: : : : : : : : : : `: 、
         / : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
       .′: : : : : : : : :, : : : : :} : : : : : : : l
       l: : | : : : : : : : ハ: : : :ィ: : : : : : : : :|
       | : :} : -: :、:/ /: / ヽ: : : : : : : :|
      l: : l: : :.r㍉  .};/ ̄  Y : : : : : :l
       、: : :N じソ   rr=ミ.} : : : : : :′
        ヽ: : |' ' ' ,   い;シ.l/: :/ : : : /       .ランサー曰く恐ろしい強さを持っていたようだ。
       l: : :ト、       ' ' '/: : : : : : :/
       |: : :ト:,:.:、`    _ノ : /:/: :/        並大抵の存在ではないだろうな。
       |: :./ ヾ:.:.丁三l: : :/77ス            .さて、ここで問題が1つある。
       l: /  r7チ/《》;|: ://///ハ、
        レ   ./////ハ l;////////ム
            ////〈∧〉//////////ハ
            ////////////////////ム
           .///////////////////////ム
       ,ィ/////////////////////////≧、
      (⌒ヽ/////////////r'⌒∨////////′
        ヽ.:.:八/////////ム”    トv//////
        V.:.:.:.:K7ァー--イ ´  ̄`` !::.マ/ム”
        ``⌒7    ,ノ   ー- 、 厂 ̄
           ノ    /。/     /

.


3081イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:33:07.57 ID:LEK9dajx


   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ./ : : : : : : :/.: : : : : : : : : }: : : : :.\: : : : ヽ
  ′: : : : : :/: : : :_,: : :/:`メ-――--、ヽ: : : :l
  |: : .: : : :/:/ ̄: : 〃::/  \: :_: :l: : : :.|
  | : : : : : l": : : : /// x=≦云¨゙》 : : :. :.|
  l: : :|: : :.|x=≦云/; '    Kノ } Y : : : :|
  l: : :|: : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~ | : : : l     その時、その男は
  |: : i!: : :.l ゞ ¨~            |: : : :/!
  |: :八: : 廴        l ̄ヽ    /:. :.;. :       .「襲撃した犯人に、【肉親殺しをさせる訳にはいかない】」
  |: : : :.ト: : ヽ       ヽ  '   ,: : : :/: :′     ...「昔、【孤児院に捨てた子】の顔を見に来た」
  ヽ:_: ;_从:_: :\、         //: / :/
  ィ///////ム :{>o。  =≦ :, !};ハ :/       .と言っていたそうなんだよ。
 .///////////{///zェェェュ/////ム/
 }///////////l/〃////,イハ7/マ
 |///////////|//>マ////∧//∧




             _   __
                 _
              ,- ´       `ヽ
            /             、
       、   _,/´,ゝ ゙T ,  ',  ,  ヽ   ヽ
      .ヽ `´ / .,' i i!  i」__ ',   }     ヾ、
        `ゝ.,',' /_|_,,].ェ、 'i ヽ「Τ ノ_,.kK" ヽ ヽ
         /_i i .T「',ヽ、| \ ェ示抃ゝ¨ 》 ヾ、、  \ ヽ
          | !, .|丶汽》!.:::::::' k州j゙ii ル  !ヾ、,_  ヾ 〉
          ',.|ヽ.!ヾ!狄j. ::::::::..ゞ=″j)ミ        /
           _ >ゝヽ.:::::::、.:::::::.:::.::::::: !ミーヘ ヘ彡 ニ.‐j
            /- ヽ   _、  u  乍ミ≧「j´,", キi     …………え? ちょ、ちょっとまって?
         彡  / .>- ‐ ゝ、,_  ,,..ィソ≡ゞ!、i' y彡 ミj
         彡 .`ヽ.      ´j_ _ _いミノヘ((        そ、それって……
                 /´ ̄`\,    ̄j、
            、=-一へi      ヽ:.:.. - ´ Y
            Lニ/丿      ::..     . |
      _,,..≦ニ>イ" < .:.    :.:: ノ   ,' !,
      <'" ,ィ´ _  ゙',イ/ へ ::.. .::. .:: :::i"   ./  /
      !/        {  ./´  ::   ':' ゙>  ./ ./

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああ、君なら気がつくよな。 このどうしようもない符号を……

.


3082隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 23:35:30.30 ID:AzWyoH3S
ジャンジャジャーン!今明かされる衝撃の真実ぅ


3083イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:38:14.56 ID:LEK9dajx


      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       :′ : : :/ : : : : : : :i: : :i : : : : : : : 、
     /: : : : : /: : : : : : : : :/: : : i: : ヽ: : : : ハ
    ′: : : : : : : : : : : :/:./: ハ : i: : : :.i: : : : :.,
   l: : : : : :〈: : : : : : :/: /:./ ヾ: : : : :|: : : : :.l
   |: : : : : :l: :ゝ: : : // ./     、 : : : : : |
   |: : : : : : : ィ。=手 /  x。= テ.Y: : : : :|    はいっ!! 雛苺さまの話していたことを考慮すると、
    . : : : : :} 乂:::ノ      乂::::ノ |: : /:.     水銀燈を落としたのは、薔薇水晶で間違いないでしょうねぇ。
    八: :\: :\     '        /: :/:.′
     ヽ: :.>: z:≧  r‐ ァ   /ィ : : /      となるとー? 私と水銀燈、薔薇水晶に雛苺さまの父親全員が、
        \: : : : ヽ   `¨´   ィ : : : /       .父親が同じってことに、なるわけでー?
       _゙<z:≦ハ≧― ≦////≧z、
      . <//////////云///ィく⌒ マ/>
   .イ////////////// ∧_く \ ヽ  V//ム
  ////////////////'j///|  ヽ `   人//∧
 .}//////////////〈_,////\      / ゚∧///{

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ははっ、実際口に出すと、本当に碌でもない状態で、乾いた笑いが止まらない。






        /〉 ∧         /〉 ∧
          〈/   ∨       〈/   ∨

                、___、____         /〉 ∧
              ,..::´::::::::`く::::::::::`::.<     〈/   ∨
          、___彡.::::::::::ミv'^ヽヽヽ::::::::\         _________
.   /〉 ∧    7.::::::::::::::::〃{::、::::::::::::::::::::::::::ゝ    /
  〈/  ∨   /;::::::::::/::/ i ヽl\::::::::::::::::::::::ヽ   |  おーいそいつ、
           イ::::::::/i:イ `ト--ヽ‐\:::::::::::::::::ハ   |
          ∧ハィヘ{ { アも`,  ヽ{ く`Y:::::| ∠   うちの主神的なアレなのか?
            ヽアも}     ̄     ) /::∧|    \
       rvヘ  ハ  フ        __.ィノ/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_j ハ  人 `__  -‐ァ  ノ  Ⅵ
       / }   !   _ \`マ  フ /   V         /〉 ∧
. /〉 ∧ 〈 〈  ,i / !  \こ´_.イ     >へ、      〈/   ∨
〈/  ∨  i  ノ{レ' j ,.へー<ノ     . <  _ >=ミ、
       |   (  爪Y^) \   . < (⌒Y´ /.::::::::::::::\
       |      / {⌒)   ()´ ____彡' /.::::::::::::::::::::::::::.   /〉 ∧
      ハ , /\` ーァ  j (      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::i  〈/   ∨
.     /    /:::::::::::\        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    .ィ/    /.::::::::::::::::::` ー‐‐‐‐一 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ∠::::/   ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  {レ '    ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いや、その、そんな神さまいるの? ランサーたちの世界に? おいおい、どんな神さまなんだ?

.


3084隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 23:39:57.06 ID:g38JFgU6
なんてヒドイ神がいたもんだ(呆w


3085隔壁内の名無しさん2015/08/23(日) 23:41:33.37 ID:qVxSxQfQ
一体何ウス様なんだ・・・


3086イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:42:54.06 ID:LEK9dajx


     _ l::::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
  ,...:::´::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   ´
  `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::,-  ―  、:::::::::::::::<
 _,..-、>::::::::::,--!:::/´__  /7∧ -、ヽ::l/ニl:::::::::ヽ
`ヾ、///::::::::l::/l l::/、二'  ゞ_ソ  ,.-ヾ!ニ}::::::::::::::.、
  ヽ l:/ l::/ヽ--/|i´li:/ ` ー‐、_´_ ̄,ヽ::\`丶、::::,
  .、 l l//l/ ,-、l::{|i!!=ヒ七´l::/ 心 } ハ l` \
   ヽl/-∧∨{レ'  弋(ソ /  弋ソ  {ノ/
    ヽ  、`  ,      、    l- '
     \-、`,:¨:ゝ メ       u /        .そっちの話は、こちらの天界の恥部なので、触れないでやって欲しい。
       l l`ヾ、_lヽ、   σ  , イ::、__,..-‐、
、        | |  | ヽ、 > - ´l.。   ロ 囗     えーと、そうなると……何らかの関係が、他の全員の参加者にもあると?
 ヽ      L_l_.l   l ̄. ロ      [] ロ. ト、
   \   //:.:.l>、_/:.ヘ ,┴ロ   ロ ロ. !__/ `丶、
    `ヽ //:.:.:.l l:.:.:.:.:lヽ:.:.[]  [] ロ囗.l:.:.l l     `ヽ、
            []    囗    ロ []






三三=イ: : : : : i: : : l: : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヾ、三三三/
三:/:. :. :. :. :.八: : :|: 、: : : : : : :ヽ: : \: : : トヾ三/
ゞ/: : : : : /: : : 人 : ト、:\: : : : : : : ヽ: :.ハ: : : ヾ:.く
./: : : : : /: : : /:.∧: ヽヾ: :ト、: : : : : : ヘ: :.}: : : : :、: 、
i: : : ハ: :{: : : /:ノ  ヾ:x:、 ヾ:廴x:_:_:_:斗ァ1: : : : :}: :}
{:i: : !:.i: :!:≧ァz斗ャ<ヾ:.、 ≧ィチ芋ミァハ:}: : : : /: :i
.!ハ: : ハ: Kくんr::ハヾ  ヾ、  i{:(:::)r:} X:イ: : :./: : :!
ヾ:i: : : ヾ:、 乂`:';ツ ,.        ゞ- '’ /イ: :,イ:ィ: :/
ハ:ト:、: : ト:.、`,, ̄,,    ′   '' ''' 〃:.イ:/〃/
  !: :ハ:ヾ:\`    .ィ´`ー一'`ヽ   /イ: :〃/:イ    そ、そんなはずはないッ!! 僕は、僕の父上は……
  ヾ{_ヾ:ハ:ト:`   {: : : : : : :. :. :.}   .ィ--fく ノ、
  _「ニr―ァニxヽ. ヽ. ___: ノ.<   rィ´、`ヾ:.、    間違いなくお父様のはずだッ!!
. /:::Y | / / ¨ィー、`≧ャー-:ァ≦   r'´、 ヽ ヽ }::ヽ
/:::::廴ヽ       /  /:ィ介ャ‐、::ヽ、{:、 `    ノ:::::ヘ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 コチラはコチラで、当然の反応だ。 だから、あくまでも可能性であり……

.


3087イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:47:16.60 ID:LEK9dajx


                              ___
                        <: : : : : : : : : : : `: : 、
                        :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',
                    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i
              |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |
              |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|
              |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|
              |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|
              |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
              |: : : : : :|\                |: : : : : : |
              |: : : : : :|                  |:. .:. :.|: :.!
              |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/    .……別に、全員が直接父親は限らないだろう?
              ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /
                (  、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/         そうそう、上手く同時期に潜り込めるものかね?
               ( ゙''ー--.:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ
            .コキッ. ゙''ー--. . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、
                ノ//////////ィ/ハ////////////////////i



                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ
                 ////////l// ∨////ハ
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、
                  lハ   :i      ソV!リ
                Vハ.   、       , ィ//       つまり、参加者には全員共通点があって、それが参加条件になっている。
               V/ 、 ‐ 一 /!// '
                  ' ヾ丶. _ イ   l/           そして、その参加資格に、その男が深く関わっている。
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、
.     ,          _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、     君の言いたいことは、そういうことだね?
      \、     /、,ー-  _/    , " '´      \
       \ ,rく、ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
        /,二つニ=- 、 ./  /./   ./     ,.ィニ';::!
.       r.'"_,. 、.ヽマ=ニ/__,, ∠ -‐_.ニヽ       /二二、:!
.        {,.  -‐.jニニゝ, ", -‐ '' "´    V.     ,イ二二ニニ、l
      ,. ゝ‐ ''"´ ̄ `ィノヽ.         V  /二二二二ニl
     ,/. -― ''' ""´  マ∧.         V. /ニニ>''"   '

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 YES、別に娘に拘る必要はない。 血を引いてればいいってだけの話かもしれないしね。

.


3088イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:49:53.17 ID:LEK9dajx



                           ,  -‐=      ̄ ̄三ニ=- .
                            |ニニニ=-    -=ニニニニニ`丶、
                            |ニニニ=-    -=ニニニニニニニ\
                            |ニ=-――――――-=ニニニニニニニヽ
                        _}___________     <ニニニニ
                    /ニニニニ=-    -=ニニニ=-  \ニニニ
                      〈ニニニニニ=-    -=ニニニニニニ\\ニニニ〉
                       ニニニニ=-―――-=ニニニニニニニ\\/
                    ゚。ニ>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニニニニ`く
                       〉 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\ニニニニニ〉
                         //::::::::::::::::|::::::::::::::l::::::|:::::::::::::::::::::::::\ニニニ
                     //:::/:::::::::::人::::::::::::|ヽ::|\:::|:::::::::}:::::::::::\/
                       //|::::|::::::::: -一\::::::|ー汁ー}:ト::::: .::::::::::::::::|
                   〈  |::::| ::::/:{汽__芳\| ノ汽__芳 }:/::::::::::::::::::|
                         |::::|:::/:::::. ″ ..:::::...    〝//:::::::::::::::::::
                         |::::レ:::::::ハ   ′     ノイ:::::::::::::::::::/
                         |:::∧::::::::人   ,、, 、     |:::::::::::::::::/
                         レ  |ハ::::::个:....     . イノノ〉::::::::: ′    ……ああ、そうだ、ね。 うん。
                         :::::::|ハ{  〕爪  //:::::::::ハ{
                            ::::::|斗匕 {___彡'/:::::::::/\      ぜんいん、ちちおや、とは、かぎらない、よね……
                      _/\|//⌒Y⌒〈  /:::/レ   \
                         (__/  〈〈__人__〉〈/       \__
                         /__〕_/     ー//|{一          /_丿
                    / (__/      /}|{              /__〔_: \
                      . : : :__〕_/     L{ノ |_|           /__丿: : :\
                     / : :(__/       {             /__〔_: : : : : : : :\



                            ー-―- 、 __
                          _,ィ///////////,> 、
                        '"/////////////////` 、
                          ,イ'////////////////////ヽ
                    ///////////////////////∧
                      ,イ////////////////ハ//////ハ`
                       {//////////イ//// V//////!
                       {l//////-l'/_.///'_ ヾ////小
                        ハ/ハ/' -t┬- ヽ/  -t┬-ハ}ヘ'ハ!
                       ' V{;.!      '        ':,}リ.
                        小ヽ       l     /イ/      ……そうだな、お前の親父さんへの不名誉。
                         jハ'∧     '    .イ'/リ
                        从l.\. `   ´ /.!/         ちゃんと調べて、違うって証明しないとな。
                            ,-ノ    、   イ   、,.- 、
                     _ -=- 'i{         ,::   /  , ー- 、
                    " ,.-、ヽ,\ヽ     ヽ ,:   ./  ,/ .!
                    、ゝ ヾ.,.-、> 、      /   〃./
                    =\  ゝー'   .__  ̄ ̄´/    〃 /   ,
                    ニニ> 、` ̄´、,.) 〈 〉.'   // ./   /
                    ニ二二二>-.__ /   /;/ ./    〃
                    ニニニニ二二二/    .// .'   //
                    ニニニニニニニ/    // ,    /;/

.


3089イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:53:52.37 ID:LEK9dajx


           ─、‐‐.、
                _\:::}
         ....:::::__:}ノ:::`:......、
        /:::/:::::::::/}/¨\::::::\
        ,.:::::::/::::::::::::/:::: i::::::::::::::\:r-,ヽ
     /:::::::/::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::{//}::::.
      .::::::::i::::::::::::::|::::::::::|::::::::: |::::i:::::::{:ヽ:::::.
     |:::::::::|::::::::::::::|::::::::∧::::::: |::::|、::::i:vv::::::.
     |:::::::::|::::::::::::::|:::|:::|_';::::::|ヾ} \}{:i:}::::i::|
     |:::::::::|::::i:::::::::|:::|V   \{  テミ |:}i:{::::リ
     |:|::::: |::::|:::::::::';::| 庁ミ   弋l l::{i}:::::|
     リ! ::: |::::|::::::::::::.| 乂ソ   '  .:::}:{:::::|    ..ん、そだね。 ただ、ここまで参加者にその男が関わり、
.      |∧:|::::|:::::::::::::|:.       _ /レi/:::/
       } ';|::::|;:::i、:::: |:::ヽ    /  レ′       .目撃場所が重なるとなると、何にもないというのは流石に不自然。
          リノヽ{/ヾ:|、:::|  ̄ノ¨} ̄ ̄ _\
          イ;_ィ `_ヾ__/__ /    /  ヽ
         {::}'::,' {三ミrf三三    ,'
          λiノ {三ノヾ三ノ      |     ゝ
        {:::i'::;' i /三{ {三\   、|      \
        }:;i;ィ   ヾ{ ヽ\/゙   ヽ' ,          }



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l /::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::/
:::::/ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. - ´-― - `ヽ、:::::::::,...::::::::::::::::::::::::::/
/ /:::::::::::/ニ、7::::::::/- ´    , -=-、    ':,::::::',/}:::::::::::::::::/ _,.....-:::/
´ ̄`ヽ::/ }  l':::::/ , -‐┐ {//////! ,--、 ヽ::l /::::::::::-ニ -''´::::::::/
, -‐、 ,..::::- 、‐__.!::/、_ゝ_」  ヽ///// ー_'__/l/-':::::::::::::::::::::::::, <
! ,r/イ::::::::://下-、¨7- 、    ` ̄´ , -´::::ヽ- 、::::::::\-――--- ヽ
 { ,r/イ:::::/  / 下テ、'ュ、 ` ヾト,::::― '´チ矛、:::::, /ヽ::, 、::::':,
 ヽ! .!::::{  {  らz(ン ヾ- l:/ l::::lら(ソ / /ヽ:::l  ヾ:l `ヽ:、
.、  `´',:::|    ー―― '  /  l:/ー‐ ' // ヽ!   ト、   \
 ヽ、__ノヾ!                /     /'     |    }、
 / ./ l ミ 、   メ       -='      /     i     !ヽ
 l /   l{、   ` 、      ‐=‐   ,.イ       i     } 、     その辺は、きちんと調査しなきゃダメだよなぁ?
 l/!   ,ヽ、  ヾ 、     ー  ,.イ  l     /    /  `ヽ
_/:.:.,   ∨\  ヽ >  _ ,.。   ロ 囗   /  _/     \   (マスター、このことどう思う?)
:.:.:.:.:.,    、  \ {, /...ロ      [] ロ___/ - ':.7/
:.:.:.:.:.:',    ',:\ ` - ´ /:.ロ   ロ ロ.:./ /:.:.:.:.:.:.〃
                    []  [] ロ囗
        []    囗    ロ []
              .ロ   [] 囗 囗
        []    ロ   [] 囗

.


3090イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/23(日) 23:59:28.59 ID:LEK9dajx


               , - ―― -  、
            >''"          ` ヽ
           ´    .′      . \ _`ヽ
         /      |   :   |  ! /  \
.         /         l i l|   /  | | 、 `ー→、
       .′  iト、    : | リL.._イ  ,イ ′ \   \
       ト、 、 l|ハ\  ハノイi! 「! | / |/  :   ヽ.. __ヽ
         ハハ\リイ孑 ヾ/ 乂_ノ/イ iL.  i   ハ「 ̄}
         /.>i ` "      _/  ̄`. /   ilト、_/
          //  、        u. }___,.ノ/_,-‐/_/        (流石に調べないと分からないわよ)
         {ヾ..ノi  \  ヽ ヽ     ∠.-─< ̄
         弋__`ヾ/  ヽ、   ‘ー‐テ{ 《__ ̄}/            (ただ、ここまで符号が続くと、
            }/フ彡”  ̄]   人{__>}               そっちの方向で調べていくしか無いでしょうね)
                  _/´ノ_/  /´ ̄ヽ..
             / ̄/ィ::r:::.`ヽ、 ′   ∧
            / ///∧:.  \/      ∧
          /   |:.{ // |:.i /        |
           |   入∨/  l! L入  、   /_/
          }≧:ィ一1`7/7ー- .≧x::..   「
         イ77/  | //:.′      ̄`ー  !
       //:/∧_/ }{::/            l
       .′/ i_,.イ: }{i:|            ト、
       i ::| |:  /,イ}{l::|             / ヽ.
       ゝ_}! }{_// l! }{ |       ,.ィr<    i






                           _ -=-― ‐- 、
                         ,ィ ´         `ヽ
                      /   , / /// ./  |  ヽ
                       // / / / /  / /i  i /リ.\
                         // / /l .l / . ,イイ ./l /./i/ / i i \
                       //ミヾi リ i ソ/ :/ iノ/ .レ/ / /i∧i i l`
                     /i ミヾ、リミソi /--iナ‐ ./ /大ナiリ i リ
                    ∧ミi三三ゞlゝヾ ! .ィ.示,   fr示,メiソメ       .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
                     iソヾ彡r'´: ̄ヾ、ゞ. 弋メ    弋ソゝヾ      .: :あまりいいたくないが、ランサー組が嘘を付いていて、: : .
                     ヾソ/: : : : : : :.ヾゝ"""  ,-‐-ュ_"/ヾソゝ、  .....: : 水銀燈を落としたのが彼女たちだったら?      .: : .
  ,ェ x、              く: : : : : : : : : : : |`ゝu ノ   .} }‐、l          : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
fツ´¨`ヾッxェ、  ヘ     ,;xェx、 ヾ: :: : :. :. :. :. :. i/Ⅷ   _ソ_/ツト、
ヾ、: : : : : : :ヾツxェヾxェッイ: :ii´`ヾ、 ソ:  __, r' : : |ツ ,r´ ll iリ l: Y    (無いとはいえないわね。 でも、もしそうなら……)
 ヾ 、: : : :. :. : : : : :ヾニ===ソ-iソ、∧  : : : ,イ: : : : :|ス´iリ: :| |シ|.lリ: l
 : :ヾニ=ー、: : : : : : ; ;,__,r===.イ=__,人/: : :/ : : :. : : : |シ .lリ: :|.|ス|Ⅳ:l     (今の私たちでは、ただ蹂躙されてしまうでしょうね)
: : :ヽ、: : : : : : :´¨¨: : :i::i ,r'ー'" : : : :!: :/ : : : : : : : : :.|スⅣ:..:i : |リシ':.|
 : : : `ー= =- - ― :'´: : : :.: : : : : .::: : : : : : : : :: :: ::.|リシ/: : l: : |: : : |      (だから、そっちの心配は今のところしないでいいわ)
: : : : : : : : :  : .:: : : :  : ,!: :/ : : : : : : : : :.|スⅣ : : | :|リシ':.|
 : : : : : : : : :  : : : : ,;;xツ |: : : : : : : : :: :: ::.|リシ : : : | |: : : /

.


3091隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:00:56.56 ID:rRTOnlMu
あーやっぱりそうすぐには信用されないか…


3092隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:03:23.35 ID:Hi4AkwiN
アリバイを調べればすぐに判ることだし。
そこで魔法で誤魔化したとか言われたら何言っても無駄だし。


3093イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:05:13.57 ID:Lnlbu/L4


                    _
                   ´    `´ _ ̄  ` 、
                /        _     ヾ
                   ∧     /      ヽ  ヽ  ハ
                  /   .:/  :i         :  ヽ   ヽ
              /   ://  :l   .:i     l:  i:    人      (蒼星石は、人の言うことを基本疑わないし……)
                ノ  .://   :|    .:|   ル、 |: /: ノ.:  )
              人 .:/ :| , -‐≠´` :| ーテ=-/、/j/、 |: |:. 、  .....(彼女が言っていることを真実であって欲しいけど、
              Y ::\| :/i;,イx笊ミヽ :|. ノィ笊‐ヾ  ヽ} リ 〃/、
             ( ミ .:\|./三 `弋.ソ  `´ 弋-ソ ´)三ノ=≦て     .そうなると、もう洒落にならないスキャンダルになりそうね、これ)
           冫=-   }ミイ       !      'イく:. 彡丿
             て廴> .父x     _  u. 人彡): 彳
               `廴三 リ ヽ.  ` `   イ | )/ ´      で、では、これからあの男と、参加者の関係について。
                、 ⌒ \ ー  > _ <ュェ| ー /⌒,
                ノ \     i ヤァ    ネ  i     /ゝ      調べていくとしましょう。 私は翠星石をあたってみるわ。
                「 _     l  カ, ‐-、'ソ  .|   _ 」
               Lノ⌒l\ l  / <`ゞ} .l /⌒ゝ、
            /  ヽノ   ! }  }  .|  .!  , /〈 \
             ゝ  イ     /  人   |      / /
             `〉 /`ゝ、 ./ ハム'/ l メヘ、  ィ´'´
             /   //ベミソ、/ソタソ\〈   ∧
              /   /    \ル{ミ/   \   ∧
            /  /       ∨マ      \   \




        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !    ……僕は、真紅を調べよう。
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //     彼女の父親が、脱落した彼女に会いに来ている。
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′       そのへんから事情を聞き出そうと思う。
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

.


3094隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:08:43.07 ID:WvNTQbuT
分散して調べモノかー何ごともないといいのだけれど


3095イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:10:23.88 ID:Lnlbu/L4


            、  x    . . .- .――.-. . _
            f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,
              ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \
         ポリポリ  i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ
             ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧
          ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i
        /  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l
      ,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  }     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\  , -、   /: :/ /: : /; : /
      \  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ  ⌒`  /: /: /: : /:./   ふむ、じゃあ私は……
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //
        |//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /
        |///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
         .!////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
         .∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
         ∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
            .∨//////////////////////////∧




                 _
                 ,イ´_  _ _                /\
              /:::{´:\:: ̄::::::::\::::::::>...、      /  /
             -‐ゝ}:/-- 、///\::::';:::::::::::::::::::::...    .\/ />
                /://::::|::::|::::ゝ__ノ::::::: ::::::::::::::::::::::\    .</
            /:/:::::| ::::|::::|::::::|:::{::ヽ::}::::::::.:::::::::::::: :::: :::::.    .┌─┐
              /:/:::::: |:::: |::::{:::: |:::::\:i::〈:::::::';::::::::::::: ::: :::::::.   └─┘
          |::|:::::| ::| ::::|::::|\{、:::::|:{:::l:::}:::::::',:::_::::::::|:::|::::::::::.
          |::|:::::|:: |:::: |::::| / zV';}、:i:/:::::::::V ヽ::::|:::|::|:::|::::.
          |::|:::::| ::|:::: |::::|   仆::::},{ |::}:::::::::|r }::::|:::|::|:::|:::::|
          |::|:::::| ::|\{ヾ{   ゞ ´ }:i:{ i::::: |__/:::::|:::|::|:::|;::::|       .ん、待って!!
          |::|:::::',:::| xァ.、        |o{:!::::: | |::::::|:::|::|:::|ヽ:|        .気がつくのが遅れた!!
          |::|:::::::ヾ::::. ゞ'、      }リi:|:::::::| |::::::|{:{: |:::}_ ,}
            ::|:::|::|::::i::i::',   __    レ'|:::::| |::::/ヽ_::ゝ_:\      ここの会話、聞かれているよ。
           ヽ::|,:|::::|::|::::::..._      _|i::::| レ'  ゝ_::::\}、
            `! |::::|::|::|:::::::::> _ /レ'レ{::::{  < 二 - ゝ{:::ヽ\
              ヽ |::|::|\:{:::|::|::|\{`   }/ /-- 、   \::}:::}
              `ヾ |  \ト,|';|   ヘ´ ./     \  }::{::}
                 `   '  | __/ミミ}/.{         \/::|::}
                     /三{三ミ} |    /      ヾ!::}
                     、三彡\_} !     /       }:i::{
                     }三ニ彡/  ',   /        {::|::}
                     ヾ/ /    ,         {::|::}
                        --/      V        ノ::}::}
                            /       {     _ {:::/::ノ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 え、なんだっ……!?




















          .|   ,ゝr ゞ辷ツ     ::::::.r--rク,  |
          ソ  くi . i/.`〉.   _   ,ゝヘヘ .〉 八
         .ノ .,′.入   .`ヽ ` ´.y<  . .ソ   \      あやや……またバレてしまいましたか。
       / .'  π-介ヽ、  | ⌒.ん.  r-<⌒r`ヽ、 `ヽ、
      .'  /  .ん ゝ- 、.|  .| .)八   |へイ ̄∧ ヽ   }    闇医者さんたちは、鋭いですねぇ?
     ..'  ..'  .r-+rπ、_r./  .|ノ__ヽ|  ヽ、r-πrmr-, `ヽ.入
    ,'  .'    ∨    rπ  | ><|   ハ 〃 i  /  .) )
    (  .'    /   ./  ) /)r-r-r∨ .π∧    ヽ、 ノ ソ
    ヽ .ヽ  (    /  ( /八  ( | rヽ) `ヽ、  )( .ノ
     )  ヽ. \  /   )  ) r`rπ)    く  ソ  (
   , '    ,.'  )|     ヽrπ) `ヽ、      八ソ i`ヽ .`ヽ、
  .丿    ノ  ソく      ..<     〉`ヽ    ソ  i  i   (
  (     .(  (  ヽ    ソ      )  \   .)  ,'  i   )

.


3096隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:10:50.22 ID:WvNTQbuT
インビジブルエア!?


3099イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:13:54.25 ID:Lnlbu/L4



                                                     _
                                                       /| r`l
            .((   ., - ― ‐ ― - 、  . ((                           |::|└:|
            r'))   >          <  ))入                         |::| ..:::|
           ,'{薔} ,'      .i i       ヽ{薇}|     ,t                  |::| ..:::ト、
           .|  )),'    i .i i  i i .i    ヽ.)) |  ....-}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
            .| ((    i i  i i  i .i  i i  ..i.(( |   Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエ.|  ,' .i i i i i i  i  i  i i  .i  .|   `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エ|  i  i i i-i((リル /-リ-i/-ル ,'  ..|   .|;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エl.|  ヽ 八ル,イyヤハiソ γテォ、リ ,'i   |  ....|:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エ.|  人riリ〈必〉ソノ   込ソ.ノ ソ|)  ..| 、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エl.|   ,ゝr ゞ辷ツ     ::::::.r--rク,  |...v、ミ.:..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
__|_|二l工工; ソ  くi . i/.`〉.   _   ,ゝヘヘ .〉 八.v;ゞ,v,.| それでこそ、私が拘るライバルさんですわね、フフフ…….  |
_|_|_,工工]..ノ .,′.入   .`ヽ ` ´.y<  . .ソ   \.v'...乂________________________ノ
__|二l_l工./ .'  π-介ヽ、  | ⌒.ん.  r-<⌒r`ヽ、 `ヽ、.,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;; '  /  .ん ゝ- 、.|  .| .)八   |へイ ̄∧ ヽ   } `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、,'  ..'  .r-+rπ、_r./  .|ノ__ヽ|  ヽ、r-πrmr-, `ヽ.入. へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻 ,'  .'    ∨    rπ  | ><|   ハ 〃 i  /  .) )  ;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";.(  .'    /   ./  ) /)r-r-r∨ .π∧    ヽ、 ノ ソ.~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.ヽ .ヽ  (    /  ( /八  ( | rヽ) `ヽ、  )( .ノ \   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:.)  ヽ. \  /   )  ) r`rπ)    く  ソ  (.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡
.   , '    ,.'  )|     ヽrπ) `ヽ、      八ソ i`ヽ .`ヽ、
  丿    ノ  ソく      ..<     〉`ヽ    ソ  i  i   (
 (     .(  (  ヽ    ソ      )  \   .)  ,'  i   )

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ゲェッ、ストーカー(雪華綺晶)ッ!?

.


3100隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:15:33.14 ID:rRTOnlMu
もうストーカーで定着しとるんかい!?


3101イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:16:36.25 ID:Lnlbu/L4


             _   __
                 _
              ,- ´       `ヽ
            /             、
       、   _,/´,ゝ ゙T ,  ',  ,  ヽ   ヽ
      .ヽ `´ / .,' i i!  i」__ ',   }     ヾ、          _n_n_00
        `ゝ.,',' /_|_,,].ェ、 'i ヽ「Τ ノ_,.kK" ヽ ヽ         └i_n┌'   [][]「l
         /_i i .T「',ヽ、| \ ェ示抃ゝ¨ 》 ヾ、、  \ ヽ          く丿     くノ
          | !, .|丶汽》!  `' k州j゙ii ル  !ヾ、,_  ヾ 〉
          ',.|ヽ.!ヾ!狄j    ゞ=″j)ミ        /
           _ >ゝヽ`¨ 、      !ミーヘ ヘ彡 ニ.‐j
            /- ヽ   _、  u  乍ミ≧「j´,", キi     あ、貴方、盗賊の……ッ!?
         彡  / .>- ‐ ゝ、,_  ,,..ィソ≡ゞ!、i' y彡 ミj
         彡 .`ヽ.      ´j_ _ _いミノヘ((
                 /´ ̄`\,    ̄j、_  クルッ
            、=-一へi      ヽ:.:.. - ´ Y
            Lニ/丿      ::..     . |
      _,,..≦ニ>イ" < .:.    :.:: ノ   ,' !,
      <'" ,ィ´ _  ゙',イ/ へ ::.. .::. .:: :::i"   ./  /
      !/        {  ./´  ::   ':' ゙>  ./ ./




                      ,,-
         _       __  {i  _r─ 、-  _
        {{ ̄ヾ  , - ' ´     ヾミ={ ィtュ}入ァ=、 ヽ
      _}}ヘr=/            Yヽ _ ィノ ノ i
      i<イri ノ        ヽ    ;, `tr''´ - '´  l
    r==YKニン   ';,       \    ';,  ̄〃\ ,'
    廴才彡'' /   ヽ       'i   ',;, -'´ ';, ヾ、
     /У  i     ';,     i  l __ム    li ハ ヽ
    /   i   i!     ,, \  i  'i,´il   升`  i! ;i ヽ ';,
    il  l   i!     {{  \,;i  'i, |   川i    | ,;| ';, }
    ヽ i   i  /  ヾ;, ';,  !  ,;iィ,ーイケミ、  / ,i  i ,ノ  ....チッチッチッ、トレジャーハンターですわ。
     Vイ   ',     _〃zュ、 l  ノハ::rilj...:i 小 ;/  l //      ああ、しかし、そんな裏事情があったとは。
     //ゝ   ';,  r=≧>ーァュヾ/  レz::ソ /川レ'  V/
.    // ヽヾ   ';,  i {フr )y/イ      ̄  ノ┤il  /∧      .ですが残念ですね。
    i i   \ヾ、 ';,ミ;ゝ辻ニ/   '   ノ  イ.ノi! } //  ヽ     ..私の父親は、踊り子に種を仕込んだ行きずりの男。
    l l    ヽ ー''´ /八ヽ{{    ̄   // / ノ;, i i   ';,       .あいにく、その男かどうかは判別つきませんわ?
    ヾ;,    }   ハ     ̄`)>`⌒/{  /<⌒i:l |    ';,
      \    i    / ̄`つ/ニ化≦ i  ir''´ イ i ヽ    i
       \;,ノ    _/    } //><ハYヽ \  マi,, \ ,;;'
        /∧ヽ  {    У⌒`´⌒´`⌒{ ̄ヾ  }\  \i

.


3102隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:17:39.17 ID:puYHMB5+
盗賊 ×
トレジャーハンター △
ストーカー ○


3103イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:19:20.47 ID:Lnlbu/L4


                      _ _
               ..:::::::::::::::::::::::::::::::::...
             ..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
        /イ::::::::::::::::::::::{:::::::::::::i:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::.
         //./:::::::::::::::::/:::::ハ:::::::::::ハ:::::::::::::::::ハ::::::::::::::::}
        .〃 .{:::::::::::::::: ハ:::::{. ∨:::: ! }:ト、:::::::_:::ハ:::!:::::::::::|
        .{   l:::::::::::::::⊥ !:::i__ ∨:::|._リ-弋::::::: ハ:i::::::::::::|
.        !   i:ハ::::::::::: i !==ミ、 ヾ:{  xf芋ミ:::}:}:}::::::::::::!
         i!. ∨:::::::|《∨::c}  \"∨:cリノ::|从:::::::::/
            ∨::::∧ ゞ-'' ,     ゞ-'ノイ:::::::}::::/
.              ヽ:::::∧          /:::::乂:/    ……一体何のようだい、雪華綺晶。
             从::::::iヽ.   ⌒   ...イ}:::::/从'
            }::ハ::::} }::}:> ┬ ≦´ ./:::/        僕は、君まで招いた覚えはないのだけれど?
            // }:::!/xzzxヽ__/¨./::/ ̄`ヽ
           ノ   }::/ {i{zzx{i}===テ /     丶     __
              ノ,x彡' ノへヽノソ  /:::`ヽ \><./
          __x‐"/ /   ヾ'"  .{::::::::><´   /
            /   〃  //      ><´    .>'"         .┌―┐
         ヽ  ム'  //   ><´     >'"::::::::::::::`ー―┐   `フ∠   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
          {     .((><´      >'"::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/.   └'^ー┘  `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
     / ̄`ヽ_ ..r<´ x<     .>'"::::::|::::::::::::::::::::::::::::::\::/
  / .{ { { { {___ヾ.}ヽ"./      >'" /::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
 .// x ヽヽヽ` // ./} 廴 ..>'"  ./ :::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/
..// /      ノ//≠べ´⌒ヽ、_/::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::/
.{ {八___/ /, '⌒ヽ }!⌒ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::/
へ\二二. //    } |!/∨ `ー::、::::::::::::::::::::::|---t-'"
    / / /     ノ .ノ!/\/三三ヽ__:::ノ , ./
     {  { .{    //´廴//三三三三}   ノ ヽ
    \ \二.彡/〈三三三三三三三/      ノ
       ̄ ̄ ̄  /:\三三三三三三}      {






            / __癶ぅ) /            癶ぅ{\  ハ
                 ′ {fγ{f ア }          ((_杙必〉}  ヽ i
             ¦ / 込辷ソ            癶辷り   V
             |  i (( /         l  |  |     ({ \   ¦
               ハ    }′|  |   | |  |  |  | | i \ ハ,  |
             / ',   |  |  |   | |  | T .ト _| | |   } ノ 人
.            /   }   |  |  | }}_.⊥_| ハ/ / 从/  ,  / / /  \
           /  .′/ |  |  |/だTt}ァ'/ /  r=ミ,/ / / ∧   丶
.          /  / /  ,}ハ人_{メ { 必 k 〉   弋zソ/ / {  { \     \       .ご安心を、蒼星石さま。
         /  / /  ノ|}  ((ヽ弋辷ソ  ,   .:.:.:./ / 八 八  ハ    ヽ
.        /, -‐ ¨   / /  / } ハ((     _ ..,   { { /  ハ \ } \          .私も今、ここで戦闘を行おうとは思っておりません。
      /, -‐─… ´  ′ / | (介 .  ` ´  , ィい Y  /  .  y   \  ¦
     //  /    ノ/   / ∥ / } rz_>  <γf\\_ __} .∨ \   ヽ }      .私は、「案内人」にすぎませんので。
    { {   ,   / i   / / イ./ Y^YひfてノY^\ハ ヽ  ヽノ 人 丶  } ハ
    ヽ {  i   /  |   !/   { /)う  乂Y {ニニ .} } }   ∨´  ハ ハ /  }
     .} |  | ( {,  人  |     ∧ "´r」几几{f─‐ | } /    ハ  /' ¦ }  /
     .} |  .ハ ハ     \ノ    / ∧   ヽ ⌒ { ヲ  ///     /' V  ./ ′ /
     {リ / Y  }    ′   ,    ハ   }_fてノ|   / { {       } / ′ /
.       {  \ ヽ   {       /i  /   {| {, 八 \     ノ / ′ /
          \  \\   ゝ-‐┐ /ノ  /)  (}|  }V \ \厶イ ′   ,
          \  \\   / V´ (  / (    リ 勹ハ  ヽ }   /  /
             ヽ  ハ } /   {   } /  ノ   / f´   i   ノi}   .′/
               |  / / { ̄`ヽ,} 丿 幺厂    \/ /  / (

.


3105イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:22:38.17 ID:Lnlbu/L4


::::::::::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::, -―‐- 、__:::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/二ニl:::::::ィ-´ ,r77ュ、 ,-, }/\::::::::::::::ヽ
__))  |:::/ (ニ} l{///ソ ニ_, .イ::::::::、:::::::::::::.
`:-,--l/二二、__`二´_ノイ /ヽ、:::l\:::::::::,
:::イ  斥テ=、_l:::/l:::::}≦テ ! ,、 / \! \::::l
l:::|  { 弋z(ソ "´ |:/ 之ソ '/_ノ      ヽj
ヽ:!   ー‐   /-'    l 、
ー人 メ  ,- ―‐ 、 u. ,/、 ヽ       あ、案内だと……ま、まさかっ!?
、 \\.  {   V   / 〉 ',
. }、 \> 、 ー ´,.イ..。   ロ 囗
 l \ \__ ` ̄、.ロ      [] ロ..
- 'ヾ、_`__∨_/ /:.:.ロ   ロ ロ   ヽ
:.:.:.:.:.:.:.`:.ー, l/ /:.[]  [] ロ囗   、
:.:.:.:.:.:.:.[]    囗    ロ []     .\
         ロ   [] 囗 囗
   ...[]    ロ   [] 囗
      。   []  ロ []
      .ロ   []┌┐  囗
   ...ロ   []  └┘囗
       ロ    ロ 囗
          ロ  [] 囗
          .。 ロ囗
           ロ ロ






















                   ttp://listenonrepeat.com/?v=_mHPGdN3nVM&s=0&e=86




                                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                              | 聞き耳を立てるような真似をして、済まなかったな。   |
                                              乂______________________ノ





                   7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
                  ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
                  `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
                       ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
                       )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
                       /::::::::::::::::::::)                `‐----'
                   /:::::::::::::::::.//
                     {―--―-',/
                   `--――'
                  i !         _   i !         _   i !
                 二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
                     |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                           "              "            "

.


3106隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:23:26.22 ID:qyzkISZY
ヒィッ!?


3107隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:23:46.88 ID:rRTOnlMu
ゲエ!?天敵組!?


3108イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:26:07.36 ID:Lnlbu/L4



                 _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
               ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
              ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
              ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
            //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、                  _,n_  nn
                ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、            └l n |  UUノ゙7   [][]「l
                !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、            U U   く/    くノ
                、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
.             ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
.             {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
           ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ      .だがコチラも、例の怪物に襲われて以来。
.             イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
             //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、    ...裏事情については、探っていたのだ。
             {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
          ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、      .どうか、許していただきたい。
       、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
       `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
   , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
      /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
     /     /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
   /       /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、
 /      , ':.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
'´       , '::    |       ./:::::::丶',     //          ',  \〉
、_,,.. -― /:::       |      /::::   ヾ!   ,'/           l
´      /::::       |     /     .ヽ  ,'             l
     /:::::.       .|   /        '、,'              l―- 、、_
    ,'::::::::      |  /          .Y:::.             l      `
    ,'::::::::::         | /            〈:::::             l
    !:::::::::        .'              |:::             l
    ',:::::::                       |              ',
    ',:::::                  ,ノ               '、






               /::/
    ,         ,..::::::::::/       ____
   l::\      /:::::::::::/ ,......:::::::: ̄:::::::::::::::::二ニー
   |:::::::\    ,/::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::/____
   ':,:::::::::::\ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    、::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  、   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠- /   ,
  ヽ::::...、__\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<-_-‐'' ´
    \::::::::::`r-- 、, -―-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
     ヽ、::ヽ、 , 、 ,r-ュ、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、´ ̄ 、|、
      /::::::>、 {///})   ー,:::::::___:::::::、::::::::l-:::::二=-\
    / - ''´/:::>, `ー'  / ヽ }、:::l-――‐ヽ:::l \:|-<__  ヽ
          /´l ,斥、ー,、__ノ-、--',::!__, -‐-、:::::::::::::::::------
         ヽ!{ 弋ュ、::l   _,,,ィ圭 \:::::{,/-、ヽ}::::::::::::-―:.:.:´l_
          l   、ヾ! 弋z(ソ l,   l:l::} ヽ,} /、-- -二ニ-
          {メ {`ヽ、  ` ー '   リ´ ̄`ヽ、 \:ヽ-―――   き、貴様……っ、エンペラーッ!!
           、 V´ ヽ  u. /´ ̄ ̄`ヽ }、:.:.\', 、____
            ヽ`ー '   /´ ̄ ̄`ヽ、 /\、_,.イ\
               ー - '´{,..-―-、\  /   ` ̄ ´  `ヽ
                 /´      \/ヽヽ
               ,./ ,          ', ',
             /             | |
、_         ,  ´              〃

.


3109隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:27:26.59 ID:puYHMB5+
きらきーとは同盟関係だもんな


3110イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:30:48.53 ID:Lnlbu/L4


        ___    .ィ⌒ー-. . . .
      / ̄  ̄  ̄`ヾ: : l : : : : : : : : :`: : .rくィへ _
             . :゙ : :\i : : : : : 斧≠ミvハ/⌒ヾノ
           /. : : : : : }i: : : : : :〉{   _`ヾ゙   })
           ,: : : : : :/ ∨: : : :マム r{ /厶メ}iハ《       _,n_  nn
 .         ,: : : : :/   \: : : :(∧辷弋f乂.イ '.)     .└l n |  UUノ゙7   [][]「l
 .          i : : : ,′      \: :.辷\乂ー彡/く        .U U   く/    くノ
 .         : : : :,   ____    `_<⌒≫ュ-くf^ハ
            ∨:_j 、__ `ヾ  '´ ̄ _` <_⌒^: : '
           ∨ハ彳fぅ心   f斥r示犾.{:リ }:.乂                 そして、カナもいるかしら!!
           _八 '. ゞー^ ,    ゞ-イリ }゙.イ八
          /.-‐=ミ. """     """  .ハ:  ̄:`ヽ _            やれやれ、戦況を考えるとそちら側が
           {. : : : : :ヘ   ト--‐‐ァ   イ .{三二ニ:i  \             勇者たちに接触を図りに動くとエンペラーが見ていたけど。
          人二ニ=乂≫ ゝ-- ゙ . ィ iハ.:∨. :-=ミ}    \      ハ
         / 厂: :`ヾ   7/≧=彡  / .′{_彡. :ハ    }.     / /  ......スバリだったわね!!
        }  }-==ミ:〉 ,/.:.:}∧   ./ /.:.:.:乂:_:_: ::リ    ,    / /
        〉  ⌒7ア. ,/.:.:./  》rく   ,:.:.:.:.:.:| /.:彳  fー-ミ   _,  :
 .      /    (:( } }.::.厶イ{{あ}.\〈.:.:.:.:.:.:i ⌒ヾ  _`ヽ `´   ⌒ヽ
 ..     /     r-イ {.:.:.:.:.:.:..:}i爪(.:.:.`.:.:.:.:.:.:{  {ハ. /(f ハ   / , / {
      ,        '  {. }.:.:.:.:.:.:/イi|i{i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  ; ∨ . V{_乂_ ゝイソ._人
    /.     /      }:.:.:.:.:/.:厶!.}i}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  .′ .}  ∨_∧>ー<ハく
   /    ーく.      ∨∨.:.:{.:.:ハ}以.:.:.:.:.:.:.:.:.:;    !    V(_∧__ {///{_(
    ∨/,     \    ∨∨.:.:.:.:rj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  '   {    ∨{__ハ{///,_ノ
.   .∨/        \_  '  ゞ=才ハ=====彡   {   \    \ハイ///
.    ∨,     /乂ハ _}   /i{:iハ       八_    `ー-=ミ_)<
     ∨   イ乂   ノ.    {i:八:i}       ´ i
.      ∨ /_ノ  /      イ只メ,          ト
        ∨, (/∧./       /乂\          '  ` : ..
       ∨,厂〃      /厂.:.:.弋_\           `: .
.        }〈 /      /_乂.:.:.:..:.:.:.:.辷_ヽ            \
         V./       /厂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}∧               \
           /       /厶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Tハ              丶
         ′    ./ (.:.:.:ヽ._.:.:.:./.:´.:.:.:.:.:乂∧



                           _ -=-― ‐- 、
                         ,ィ ´         `ヽ
                      /   , / /// ./  |  ヽ
                       // / / / /  / /i  i /リ.\
                         // / /l .l / . ,イイ ./l /./i/ / i i \
                       //ミヾi リ i ソ/ :/ iノ/ .レ/ / /i∧i i l`
                     /i ミヾ、リミソi /--iナ‐ ./ /大ナiリ i リ
                    ∧ミi三三ゞlゝヾ ! .ィ.示,   fr示,メiソメ
                     iソヾ彡r'´: ̄ヾ、ゞ. 弋メ   弋ソゝヾ     金糸雀……っ!!
                     ヾソ/: : : : : : :.ヾゝ""" u.  ' ""/ヾソゝ、
  ,ェ x、              く: : : : : : : : : : : |`ゝ   ‐ ィミヾl       そ、そうか、そちら側も
fツ´¨`ヾッxェ、  ヘ     ,;xェx、 ヾ: : : :. :. :. :. :. i ノ: ーr.=、´iミヾ:ヽ
ヾ、: : : : : : :ヾツxェヾxェッイ: :ii´`ヾ、 ソ: :,`ニ=--<、__ i /,-‐-ュ_: : : : 〉      同盟相手を探しに……!?
 ヾ 、: : : :. :. : : : : :ヾニ===ソ-iソ、∧ イ : : : :ヾ ヾ;;i、ヽ_ノ   .} }‐、Y
 : :ヾニ=ー、: : : : : : ; ;,__,r===.イ=__,人 : : : : :: :: ::ヾ/Ⅷ   _ソ_/ツト、        
: : :ヽ、: : : : : : :´¨¨: : :i::i ,r'ー'" : : : :ヽ,_,r __, r' : : |ツ ,r´ ll iリ l: Y
 : : : `ー= =- - ― :'´: : : :.: : : : : .::./: : : : ,イ: : : : :|ス´iリ: :| |シ|.lリ: l
: : : : : : : : :  : .:: : : :  : ,x/: : :/ : : :. : : : |シ .lリ: :|.|ス|Ⅳ:l
 : : : : : : : : :  : : : : ,;;xツイ!: :/ : : : : : : : : :.|スⅣ:..:i : |リシ':.|
: : : : : : : : : :  : ,;;xツイ__,:イ.|: : : : : : : : :: :: ::.|リシ /: : |: : : |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ん? 同盟……ふむ、成る程。 つまり、彼女たちは……

.


3111イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:34:58.56 ID:Lnlbu/L4


                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /        その前に雛苺、その「お父様」とやらの肖像画。
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))     .カナにも見せて欲しいのかしら。
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   丨   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |
   /     厶-‐′    ./'ヽ、   `¨-、!
  /   /´         /r'´^'tヽ、.     `ヽ、
 ′  ,:‐´         /r'´ヽ.   `i、\     \
  :.:/:.:.         /r'´i   i    `i、\     ヽ.
  /:.:.:.       ,.ィ'´r‐' ノ   j      `>ヽ、    ヽ






                  -―― ―-
                           `
                  /      / }     ハ
               イ //   /  i ハ `Y
            .// '     / /   }  }    ハ
            〃 / /ィ上l-{ i } ハ } i   }   、           .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.            // / / ィチ= 、乂_ノ }才テ、 Yj  ト             | 貴重な情報を、
            ゝ 人从 .ト仡vツ   .,ィテミ、 i}' 人ミ          | ただで貰ったとなれば、カナの名折れ。...
           人ミ   ミ""       廷ツ`〃∧ヾミ         ヽ_________________乂_
              }ヾY,人    _  u.""/イ/   } )}
                (ー ≧ヾ 、  ¨    (' i {'  イ∥    な、何を……?
               `ヽ}ノ) } | > ≦i´_{ | 乂/ 从
               ノ川r彳     /.`vク{:∥= { )'            .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              f :: : : } ヽ      ' : :. :. :乂ミ。 {             | きちんと、その対価はお支払いいたしますわ。
           / : : : :ノ: : : :\ /: : : : : : : : :ハ                .ヽ____________________乂_
             / : : :i : :. :. :.〃{}`ヽ: : : : : i: : : : ヽ
         〈 : : : :| : : : : /∥}`Y∧: : :. :| : : //
           Y : : { : :. :./_/}/{l | | |: : :. !: : '/
             , : : :l:. :. :.`¨´| .| ¨∧: : : l : : {
             | : : ; :: : :. { | |   |: :ヽ\: | : :
             i : : :.| : : : | | |  |: : :.\|:; : : {
            |:. : : , : : :  ¨   |: : : : ::., : : |
            | : : :.| : : : :|    |: : : : : l : : ;
           | : : :.|. : : : |    |: : : : : | : : {
          / : : /:::: :. :.| 、  ヽ : : : :.\ .:\
            / : : /::: : :. :..|  ヽ   \ : : : :\ .:\
           ./ : : /::: : :. :. :.|       \. : : : \. :` ー‐‐

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 そういうと、彼女は雛苺の肖像画を念入りにじっくりと、眺めだし……

.


3113イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:38:03.95 ID:Lnlbu/L4


            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У
.         /ハ         |l _'_      はぁ……間違いありませんね。
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、   【私の実家を傾けて、失踪した私のお父様ですわ】
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
        / /  `//!ト--'     ヽ    く
.       / /   `/lj        |      ヽ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 そう、重々しくその事実を告げたのだった。

.


3114隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:40:20.02 ID:rRTOnlMu
はい、5人目確定。


3117イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:41:38.91 ID:Lnlbu/L4



                  . .. ― . .
                 . < : : : : : : : : : :`: .
               /;ィ':´: : : : : : : :l: : : : : : \
            , : /: : /: : : : :/: :..l: : : : : : : : :.
      - ―― -/: : : : /__: : /: : l:∧ : : : : : : : l
  /         ,':/: : : l: :/`ヽ:.//__ヾ_: :l: : : : |
 、     ,..r‐- ―l :l:.l: : :lイ示ミ、'´ l/    ∨: : /: :l
  ヽ ー '  }.   |: ト:!ヾ、::.ゞ-'  / ゞ=x/: /:/:/:'
           ヾ: : : :.l、ヾ   _   -='-イ:/イ/
      /≧x      、: : lへ  ´ `   ,.ィ':/:. ′ ……失礼だけど、話が話しだ。 確認させて欲しい。
   .∨//////≧ z_\:_:._:>--r ': :/:./
    ∨/;///////////////ム≠ミ、 : /        それは、間違いないんだね?
     ∨/////////////////云/、//>z _
     ∨//////////////〈 / 、 〉//////>z、
      、////////////// v/介v///////////≧
       \//////////////////////////////ノ}
          ”</////////////////////////// ヽ_
             `f ¨    t。f///////////////′   `ヽ、
               j     }。{ ” ―――― ≠、      }
                      }。{    {       . -‐'´    ヾ
               /      /ム      、 _r'ヽ     __,_ ノ
             /      /ニム    \ 'ゝ ゝ__, ィ´
          ′    /ニ{ニム     .、 ',r-i
             l    /ニニ{ニニム      イ
             |   ./ニニニ{ニニム       l






          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ  ...ええ、婿養子でウチに入って来たはいいものの、
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ      ..商売には向いておらず、商会をガッタガタにさせた張本人かしら。
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、       それから、残された私と部下たちが、必死にここまで立てなおしてきたのだけど……
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!
     //  .:.L.-一  /.:.:.:/   \:l \l
   /.:./  l .:.l        ̄   /\    \
  / .:.:/    l .:.l          /: : : .\    l
/ .:.:/    .l .:.|        /. : : : : : .\  l

.


3118隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:43:03.39 ID:puYHMB5+
よく婿養子になれたなww


3119隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 00:43:44.43 ID:WvNTQbuT
そういえば、銀ちゃんにそんなことを言ってたなw
賄賂を配りまくったんだろうw


3120イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:44:26.84 ID:Lnlbu/L4


      〈、_     ‐-  _   ∠  /::;:| |::::ヘ く
      廴 ̄二 ─ _______,厶 〈::/::| |::ト、:〉 く
       | i 「  ̄ ̄ ̄ ¨¨ ⌒ー- 、レ、|::| |::ト、_f゙「
.        、l |     、_, - ´__   ミミ;Ll Ll i i!
        ヽ|  __,     ィ'´ 〒 、 !Y^ヽ l ,′
.         ',´ ,ニ、     ゞニソ ′ l | fj/ / /
.        ハハ、ィソ         // 厶 'イ.    各地で、女を作る才覚だけは一人前だったと……
        { ハ ¨´ 、      u くく 〈 二不,
         !八     _ _      〉〉ゝ、_j..      はぁ、何時かは消息が分かるのではないかと思ってましたが。
.          〃X> 、 ´      //{/ /__了'
         {{ r‐f'⌒.> 、 __ ,.イ__/_ \∠_      まさか、そんな種馬のようなことをしていたとは。
      _八_j /  ´ ̄ ──くヾー┬、\イ __人
      下、  ̄廴   ノ「丁 l::ト、\{ /:::/.⌒ヽY
      !  ̄}_  └t_ |:::| |::| \:':::/  (__ノノ
     ,イ    └z____  Yノ |::|   〈¨′   r─
    /|      └、_フ |::|  _∧ ト、 | _,>
. /          厶イ -!:厂 / ∧ ! ‐′

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……どうやら、真実のようだ。 まさか、これほどまでにあの男の手が長いとは思わなかったぞ。

.


3121イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:47:40.88 ID:Lnlbu/L4


                         ,x=ミx,,______
                    ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
            ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                  x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
          、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ
           ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪
              __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡':::::::::::::'狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
          ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/::::::::::::::::::::Yi:从i:i:i乂㏍j从
              x辷ー=ミ刈㏍州似」_::::::::::::::::::,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂
             〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt:::::::ri洲ilii|i从以爪ミi:リ
         ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{:::::::::::::::::::::::|:::::::::::Y乂トミi:j:i:乂
         /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }::::::::::::::::|:::::::::::}})人i:i刈):ノ
            〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、
              {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ     _   ハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__
            ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 ヾ二-- }イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       金糸雀……
                  _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从`テチ~リ 乂/クリk込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---
          _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ノリ/ !リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ///〉 〈/ || |l i!   //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.::.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ///〉   || :|l.,,ii!  / //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//〉   || :|ll!  /.///////〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/〉、 ~ :|lll! ////// ///〉、.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.



                 xY⌒¨¨: : : : : :_: ィ爪廴::\
               /:::八: : : : : : : 辷/⌒¨¨ヽ -=ミ辷
                 八/  \ : : : : :辷{     ‐=ミ、Ⅵ
             〈:::/     \: : : :f夫三{:夭 _ ノi{ }i{
                  V       ≧=─Y\ `⌒'~'ミメミV
                  i{ ー='     ^ー一 `Y\   /: : : |
              |                ⌒¨T爪: : : : :ノ
               __  笊芳ミ      笊芳ミ  |√ Y: :〃
             /⌒  乂rツ     乂ツ     r‐, |笊_      ..……まぁ愛人くらい作ってるかな? とは思ってたから。
               { " "  、     " "     __ ノ///}
             _人     , 、         -─<'彡{_        そこまで、ダメージはないのだけれど。
                〈彡个: . _         _x/      \辷三廴_
                / ¨辷彡{_ ─=≦云〈_        、辷 =个   
             ′  辷彡〈{_ 介 _}〉/         {辷彡'
            /     }彡' // | { i{          ∨⌒`      
             〈         〉〈_{:o|_}  \ ヽ   〉/ _ノ x ‐ァ
              ー┬    }{   o    }i¨Τ ⌒ ト-く/  〈
                |{   / \     /   |    |__ 〉__ ノ_
             八  |/⌒¨T爪⌒ヽ 八    i|⌒¨   ⌒¨¨¨
              '      | {_:::ノ´   \::_}/     ⌒\
          /     |          /         、
         /         i|⌒´  ∨  /          ∨
        /          l|    ....:::} :::/               八
      r‐/  /         |     / /            ∨\
    jY⌒/  /        |:::....〃 .::/                ∨i∧
   ⌒}/   ー=≦⌒≧=─ '.::::::{{:::::::/               ∨/}

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 「そこまでやる気があるなら、商売の方にも少しは目を向けてもらいたかった」と、彼女は結んだ。

.


3123イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:53:51.04 ID:Lnlbu/L4
 



                       _   -==ミ
                                 \
                  .
         /⌒ヾ     / _         Y⌒ \   :.
          {     \、 /       =- _   V ./7 `<⌒}:.
.         {      Y  -=二三 __       ///7   .: ::.
:         {       .:  :l!        ¨¨¨  =.〈///    /
         乂_   |  :|!               レ\_ /   .j
                  |!         、 __         /⌒Y
               , |!  _ ノ        ,x==ミ、 / ⌒v .
              Ⅶ/,            〃ん(_:,1}/    {   ....あと、カナが掴んだ情報だと、
                    Ⅶ/,   -=ミ、     乂_ ツ /    r' /
               Ⅶ/,〃 ん(_;1           / ̄ ̄ ̄Y    .【薔薇水晶は、元々
          r=ミ.    `ミ/:, 乂_ツ   、      /   ―=        .レーベ東のほこらを根城にしていた】ようですわ。
           そ r ー=- 八 ∧                Υ  Z
               /  />::.      ^    ..イ/ _...≦三 _
                 「   ≧  __    ノし≦=-=ミ   `Y
                  〕_  ヱ7   r=ミ「\/^' _j ) ーz _ j
                  ≦ =<  /≫ 0 _≠”¨ ノー= ⌒ツ
                  ノ イ ⌒Z _〕,/' : . //⌒</,  ⌒≦(
                  /  し ¨ イ//: . :./}/∧: . : . :</,
              _     ん( 《//: . :/イ:|V ∧: . : . : :ツ/



                        ,,、__
                       /ィ彡'三三≧、
                     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
                    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
                    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
                   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
                   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
                    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、. .あそこはいざないの洞窟にほど近い。
                    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
                   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、    ....時間があれば、ほこらと洞窟を調査ししようと思っていた。
                   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
                ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ        ……我々が掴んだ情報はこの程度のものだが、確かに全て伝えてたぞ。
                ::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
                :::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
                ::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
                /:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
                ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
                :/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
                :、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
                ::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
                :::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
                ::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
                ::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|
                ::::::::|:::l:::::|.:.:.:.::.:.:..::..::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.::..:.:..:.:.:.:./::ヽ
                ::::::::|:::|::,/.:.:.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽj/:.:..::..:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト
                ::::::::|:::l/.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.::..:.:..:.:./i::::::/l:::'、
                ::::::::l:::::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:..::..:.:.:.:.:l|:.:.:.:.::..:.:..:/:/!:: /|::':::::`

.


3125イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 00:57:49.65 ID:Lnlbu/L4


                   -‐   ̄ ̄ ̄`>:
              '"´ : : : : : : : ─- : : : : : : : .
.            ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: :、 : : : : : : \
        ': : : : : : : : : : : : : : : : ⌒\: : : : : : : : \: : : : : : :`、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : \: : : : : :
..    /:/: : : /: : / : : : {: : :.\: : : : : : : \ : : : : : : : ヾ!: :',: : !
     |: !: : : :|: : :|: :l: : :ム; : : : :\: : :ヽ: _\:_:_: : : : :l|: : l: :.|
     l: |:l: : :.|: : :|: :l: : :|__'、:_: : : : \ :´\: : : \`: : : l|: : l: :.|
      ヽ|:l: : :.|: : :|: :l: :´|:  ヽ`: : :.\\: : \:_:_:_\: : :|: : l: :.|
      |:.l : l:|: : :|: :l: : :|  ___\ヽ: : :\,ィぅ千刃`i7|\|: : l: :.|
      |: l.: l:|: : :l: :lレイfう于圷ヽ{\ : ヽ弋//ソ ' | :/|: :,': /|     .いざないの洞窟か……うん、そこは入り組んでいる上に、
       乂!:从: : :',: `く{.戈//ソ  ` ヽ、_:> ̄  ノイ: :∨:∧|
       ヽト:\: :`ト、\  ̄     }         ' ': : : :/ ヾ     .崩落した箇所などがあって、全てアリアハンが調査したわけではない。
        j∧: \ハ ̄                  //: : : /\__
             \: : : :.\       ⌒      ,.イ/:.: : :/  |__人    ..僕らの知らないうちに、何らかの処置が取られている可能性もあるか。
          __/\ : : 、:.> _       / ! : :/   }_〔ハ
         ヽ_入   \: :ヽ:\ ≧=ー z<.   |/     |__,ノハ
        んニ圦   ヽ、: : :\>光r―‐- 、      /∨:::::::::',
        !:::::て_入      ̄//厂「「 ̄\\     んく:::::::::::::ヽ
          |:::::::::く__入    // / ∧|\   \ヽ   ∧ r':::::::::::::::∧






             }i!i!i!i!i!ii/ }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                  }i!i!i!i!i!i{  }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                }i!i!i!i!iリ,,,,,}iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
               i!i!i!リ} i;;;,ノiリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ノjリイリ i;;イijリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ   ...私は、岬の洞窟のほうが怪しいと睨んでいるんだがな。
              ,イjリ,イjiリ/〃州ii从i!iト、州从イji!リ ,从州!i!イ从州州州i!イjリ
             ,イjリ.,イjiリ/ {i!i!i!i/ .{i!| }州从イji!リ ,从州i!イリ;;;ヾi!イjリ州イjリ    ....あの洞窟はレーベ南、アリアハンの西端、ナジミの塔、アリアハンと、
            .{ {{ . {i!i!く  ヽ从{   {i!} }州从イji!リ ,从州iイリ;;;;;;从i{i!イjリ}i}(
            .乂   !i! `7 ii_i__杉_,i!i!i!从i!i州 从州i!ト、;;;;;;i}i}i}イjリミミ、        大陸の要所に繋がり、神出鬼没に動けるのでね。
           {.人  ii {i!`リ7ーj‐'’i /i!i!i!/iii }i!i!i!} 人州i!}ヽ ノイjリi!i!i!トミミミ≧ュュ、、
            乂    .! iii ii `/ーノ_ノ彡'/ i从i!i!i} .{i{i州i!!;;/イijiリ}};;ト、}i}ミミミ三ミミミミヽ
                   〉从jj //ノ彡''ノ━.j }ji!i!}¨ i}i}i}i}i〉!{{イijiリハi};;;}i};;;ミミ、三ニヾヽヽ
                    //j .ii {;;;;:/ /¨/´.三/'ニjチチニノノノノハ}}ijiリ 三}}ijiリ三}}ijiリ三二.ヾソi}
       ― -  ._     乂 {!/¨ //三{三/ニノチノ ,イj从//ニ}}ijリニ三}}ijリ三 }}ijリ三二 .ノiリ′
      二二二三三三¨`ーjj.._{i{ 三}ニ.{ 三イji!リニ{{ {イj{ 三ノijリニ三ノijリ三ニノijリ三二,イjリ
          ニニ二二二三三三三三ノ三}三{i!ijリ三}} {ミミ{ニ,イjiリ 三,イjiリ三ニ,イjリ三ニ,イjiリ
          ニニ二二二二二三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニ
                ニニ二二二三三三三三三三三三三三三三三三二二二ニニ
                    ニニ二二三三三三三三三三三三三三三二二ニニ
                      ニ二三三三三三三三三三三三三二ニ

.


3127イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:03:41.73 ID:Lnlbu/L4


             ―=≧>`ヾ ゝ、
.             ,.<////////////,},.-.、_
             ,イ//////////////////>`、
.           ///////////////////////,ヾゝ
.         ////////////,ィ'///ハ//////∧
          '/////,イ//// ////  !,V/////ハ
.          l'////-l/ ̄  l// ___|l_∨////l
.          ノイ'// '__  ' '" ̄- .!  ∨///!
.          l/{.l. ‘゙―‐      '' ̄二ヽ .}/Vハl
           V!;l              ':.}/リ
.          ヾ、;     、  ,      ./ソハ/     【残念だが、岬の洞窟は外れ】だ。
.            l从           ,. ィl'/
           ソハ 、 ー-      .イ// '゙      ..そこの螢光燈と、脱落した水銀燈が襲われたということで、
             }. \      イ !'/           アリアハン軍が総出で徹底的に調査したから間違いない。
.            ,.,ノ   ` ー      l-‐、
      /ヽ ̄!{     '   /    ヽ `ヽ_
    __-'"r‐、ヽ\l.!      ヽ. '     .}  ヾ, `  、
. /ニニ\ ヽ.'( > 、        ,. !.  Vl ヽ. 丶
'ニニニニニ> 、 ヽ(⌒)  >- __,. < .l    l/! ',  ヽヽ
ニニニ二二二> 、`ー--ーヽ  ハ ,. ‐-l    }'!  l  ヾ_ヽ






             _. -‐ ー‐― ー-  、
         , "´            ´¨ ゝ、
        /                ´ヽ ヘ
      /                    ’, :ヘ
     /          l:ハ:   ',        ', :ハ
      / ,'     !      ! ハ:   l        :ハ  ハ
     ,' .'     :ハ    ' :ハ  !ハ        ',  ,ハ
    .l  i  ',   ',ム   :,'|: / ', | ム ,'    /  ',   ム
    .!  ! :ハト夂:i!:ム  / |/ 斗=十v // /     !   ヽ
   .ハ  !  ハ i!≧、ハ/ ー彡ェッェ以 /, /      l  /
    ∧ ハ :ヽ 、ヤ下ハ     '´-弌ソ/ :/          /       .でもこれで、疑惑の場所を潰せたのは大きいです。
    ,'ヽ:ハ ヽヽ`¨,    ///// /      -=彡´
     l   ヽl >ハ  、       /彡彡,,.≠≦      `ヽ       .あの洞窟を抑えられると、行動に支障が出ますから。
     `丶、 ヽ  :ヽ    _    {   _,..‐=≡  `丶/
      弋¨`   rッ`> 、_`,. ィヽィ´      _ /           ……あとは……いえ……
      ヽ彡_,..-ーv , < >- 、 ィ''"´≡==―-, ィ7ヘ゛`ヽ
       彡/∧ ,へ<\/\ヽヽーナ''"´,≦// //,ヽ  V
        / l'/y'`ヽ/`<´\/ヽヽ,,<//' ///////! :i!
       r' ノ/'`ヽ/`ヽ/`<´ヽ ヾ≦////////////i  i!
       ////`ヽ/`ヽ/ヽ/ v_.</////,'/////////// :i!
      l'`ヽ'`ヽ/`ヽ/ヽ/ヽ///厶=ュ////////////  i!
     / ', 从从匁キェュ,、 N     ////////////  :i!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うん、何を言いたかったか分かるよ。 拠点となりうるナジミの塔、ぶっ壊れちゃったしね!!

.


3128隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:05:28.66 ID:puYHMB5+
「これも黒幕たちのせいなのだわ」


3129隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:06:18.63 ID:WvNTQbuT
大霊地で決戦とかプロットあったのかなw


3130イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:10:10.59 ID:Lnlbu/L4


      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       :′ : : :/ : : : : : : :i: : :i : : : : : : : 、
     /: : : : : /: : : : : : : : :/: : : i: : ヽ: : : : ハ
    ′: : : : : : : : : : : :/:./: ハ : i: : : :.i: : : : :.,
   l: : : : : :〈: : : : : : :/: /:./ ヾ: : : : :|: : : : :.l
   |: : : : : :l: :ゝ: : : // ./     、 : : : : : |
   |: : : : : : : ィ。=手 /  x。= テ.Y: : : : :|
    . : : : : :} 乂:::ノ      乂::::ノ |: : /:.       .(良かったとは、言えないよねぇ……)
    八: :\: :\     '        /: :/:.′
     ヽ: :.>: z:≧  r‐ ァ   /ィ : : /       ..じゃ、じゃあ皆で手分けして、捜索を……
        \: : : : ヽ   `¨´   ィ : : : /
       _゙<z:≦ハ≧― ≦////≧z、
      . <//////////云///ィく⌒ マ/>
   .イ////////////// ∧_く \ ヽ  V//ム
  ////////////////'j///|  ヽ `   人//∧
 .}//////////////〈_,////\      / ゚∧///{



            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
            r '         __,.、__  \_
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、  あ、ちょっと待って欲しいのかしら。
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ
       へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }   カナのほうの用事がまだかしらー
      { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)
       У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
        |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
      \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|
        )´  ` ,,.ァ __L、l. ゚ |ヽ `       |
         /   _/,.-テ´ -、Y\ /! \.       ハ
      /〃 ̄  ´ ∠_ 、゙フ   ヽ' ゙ー´ \       ',
     ,ノ      -< , 、7 /二「`'二|  iー-、_.ノ
.     (        ーヘ/  ヽ_,-{-、 ソ   \
     >-、       -〈     ∨   ∨      ヽ
     /     ̄ ー 、 __フ                  ハ
    ./                         ハ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ん? そういえば、同盟が云々とか……

.


3131イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:14:46.90 ID:Lnlbu/L4


                  _  ____
                 , ´           <
             /      / / ハ      `ヽ
              /  /   / { ! l     l| `ヽ
             ノ l    ,ノ≠彳´lト、   /1 !  、
           , '′/,小   { jレ'爪う ヽ l  /弋、|  l}
          , '´// い _〉ヽごソ  j/弋ソx! イ
    .     ∥ rく二 ̄__了///   , ///ソイ ハ
          {r┴=>冖=二ヱ┘          |イ「\
          ∨⌒ヽ、r¬‐-く  u  (   ) {`Y | ハ   ちょ、ちょっとちょっと!!
         {彡'′ニ>'⌒ヽ ゝ     r‐く} 「`く ノ_
          `く∠こ>'´ : : }ヘ、  -r‐<乃 !く  `ヽ    それをそこで、蒸し返すの!?
           {: : : : : ;'´ ̄`丶廴∠ニ≠<: : `ー´
           ∨l:く  /  ̄> {_}-ャ ― 、 \ : : :}
           rヘ:ヽ:\ヽ/, イ /冂ヽ\__> }: :/
          /ー- 、:_:_` ̄ :/ /:.:| l| |`ー - '´ : :〈



           _
        , ' ´          ー 、
      _ ,/            ヽ. : :ヽ_
    /       l      r, .二.Y, - 、L
   /           ハ     j i {   ´_ _{l |
  ,  . ::   . : : : :{: : .ヽ: . .  :{ l 〔 ̄」__}__ 〕
  /  . :: . : : : /:/ ┘ ̄ ` - ゝヽ下| |ヽヽソ}
  ! . : : : : : /.:/           `ヽ7l_|、j_}り
  } . : : : : ::/.:/  _  --    -- _ \丁´l:|
 { : : :_: /イ   _ 、     , _  ノ}: :.l:|
  |: : i `イ.f   ,/´f:廴}      fi廴}゙ヽ_ リ.:/:{
  ,: :| 1 |:l  ヘ {:じリ       {じリ ノV:':/l:|          .当たり前なのかしら。
  ヽ:ヽ. j〉     ̄     ,    ̄  仏イ:ヘ          というかそっちもその気だったのでしょう?
   >彡 ̄}               j イ
   { , _-= ミ}\     r_-_ っ    ノ二}          調査で歩調を合わせて、なし崩し的に、
   {彡´_ ミト 、ヽ   / , ̄} _ ィ彡三ニミj_          .自陣営に引き入れようだなんて、ゆるさないかしら!!
   〈´, -- ミ〕 _」/  くノ ´〉| _ 〈´, --イ:. :.ヽハ
 / Y´二 ̄`Y゙ /      ノ ,-イ:: r:. :. ;:ト:. :.:ト〈
/   └'´テ ミシ /    ,  //. ;人;:〈;: イ: :j:: :::.{: :ハ
     ム二ア イ    /- '´ 才.:::: .¬: : ;: r.:_;:__三> 、_
      / |∨ } 7'´_二二|: : .:.;{_/ ̄        \
     /  l V } /{Y _/」: : .:イ 、            |
   /   j  V\\_/{ : z/」   \   \       \
  /       \ \| ヽ 込ソ{      \  \         \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あ、雛苺さんの顔色が変わった。 成る程、私と蒼星石と調査チームを組むことで、
         エンペラーたちに対する抑止力にしようとしたわけか。 流石にその辺は、良く考えて動いているね。

.


3132イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:20:39.36 ID:Lnlbu/L4


    :    |
    :    |
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi     .後顧の憂いを避けるために、こちらを押しつぶしにかかる。
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |       .手としては悪くないが……それを見過ごすわけには行かないのだよ。
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ




三三三三三 ≧=─:.:.':.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
三三.>.:'.:´.:.:../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
三/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.::..:/:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.::.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.::.イ:.:. ..::.: :..|:.:.:. :.: |:.:.:.:.:.:.:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.-.:;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/::|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.`>.:,;:.//:.:.:./  |:.:.:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.i }:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:<i    |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./ . |:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.:.>' ´./:.:/  \  ノ:.:.:./:i:.:.::.:.:.:/  |:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:.:.ト- '´  / <__   {:.:.:/:.:.}:.:.:.:/    |:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:..ハ:.:i!   禾=、  _ ヽ  /:.::/:.:./:.:.:/    |:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:トゝ   Ⅶ..:::.≧=チ  ././:.::/:./     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|\   ゞt;;;jiリ ハ  K:.:.:.:./;'´     /     ふむ、だがすまないが……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ヽ   辷ノ ノ    \:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      ̄ `         \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |              ノ                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ              イ                | 勿論、わかっている。 君とライダーのマスターが    .
ヾ:.\:.:.:.:.:.::.ハ         _ , /::.:|               |  知己であるならば、当然君たちは手を組むだろうね。.
 \:.:.:.:.:.:.::.:ハ           ノ:.:ハ:i|                ヽ_______________________乂_
ヽ  \:.:.:.:.::.:.ハ        イ:.:.:.::ハ.|
    |\:.:.::.:.∧、. _ _ / |:.:.:./  リ
\..  |  \:.:.:.:.ハ       |:.:/
   ̄\i}\ \:.:..ハ       i/
\   \/∧ゝ\:.ゝ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 そして皇帝と商人は、こちらを振り向き……

.


3133隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:21:23.85 ID:IZXpLez9
うわーい。まきこまれたーw


3134隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:22:52.10 ID:WvNTQbuT
蒼星石の視線が冷たいw


3135イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:24:43.31 ID:Lnlbu/L4


                i|l   Ⅵ}!:ili. il州i|!li:ili:i:i:ili| i l|洲:'{:::{{、::::ヽ.  \
                }:j   ':小:ilil:i:洲!i|!li:ili:i:i:iリiリ:l|洲i !i:iハ丶、丶、. ヽ.,__
`:.、    . .. :.:.:.:.:.;=-l:{―--}:iい洲:i洲|!|洲li:i:l/:イ :l|洲i; Ⅵ:':、 ` ー―≠=ミー=≦三 ̄ ` 丶.__
.:.::::ヽ . :. :.:.:.:.イ´ zr:!|==ミノ:リ_ }州i洲|!|洲li:i/洲ili洲ili{{ ヾ: :丶._      `ー―-ミ._≦ニ=≠一- ._,.ノ
. :.::::::':,  .r' ':. :r'´ {::||(・) リ:i{㍉州:|:i:i:}:|!li:ili/洲洲{{洲|乂_`'≦: ニ=ー-<´ ̄ ` ー-ミ辷≠≦二三___
. :.:.:::::::,  '    ミ≧=}}==ニiリ‐彳洲i:i:リli:ilⅣ洲il|}}叭il:{ハ  ̄ ̄ ̄ ¨ ー‐-ミ丶、              ̄`ヾ
. : .: :::::; :    `  ̄ ヘ.  〃 リ洲i:i:/洲 {洲i|l|リヘ:i':.乂_`ー― - . , _       丶:丶
. : : ::::::i i          ヘ. {:{ /:洲:i:/li:洲 !i洲Ⅳiハ.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. .: .: ::::| !        Ⅵ! .'洲l:il/li:il洲 Ⅶi:i洲. | 私の本命は、元々君たちだよ。. |.ー- 、
 .:..:.::::i |         }iⅣililil:i/li:洲洲! Ⅵi:i洲...|  ランサーそして、螢光燈くん。 |    丶
    : i          Ⅶ!:i:i:jイli洲洲小. Ⅵi:i洲.乂_____________ノ': 、    \
   .:l  '           Ⅶ:i:/:'∨!洲i|ililiヾ. Ⅵi:i洲洲Ⅵl:i:i:iヽ、 丶         ヾヽ    `'ー≠、
    ;   '.         |:i:i:{ :i:∧!洲洲洲:i }i:i:i洲洲}}:i:洲ヾ:_‘ー―-..、     ':ハ        \
                    {:i叭 :'li小!li洲洲li|: .i|li|洲洲il|洲洲lili卞ー- ミヽ      }::}          ヽ
                  Ⅷiハ;州ilハli洲洲l|: .|i:i:i  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  ':
   ` ー‐ ´        乂i:i:ヽ!洲洲洲洲 i !i:i.. .| 私たちと共に、手を組まないかね? |   i
、__             r:州ト、小.洲洲洲洲i{{i:i:i洲乂_______________ノ  ..ノ
ー-ニ==ニ==‐一 ´,,.ィ州liリ i:Ⅵ}j洲洲洲li| ハi:i:i洲洲i:l:i洲i洲洲li  ノヘ  l′            r ´
              ,.イ洲if´:' l :}li; Ⅶ洲洲洲:i{i:i:i洲洲i:l:i{{ハ!i|lil洲|     |               i
;≡≠=‐‐≠一  r:i州ili利 . 八:|il|. |!洲洲洲i:小il洲洲i:il:小.{{|lil洲i     八
li|l||||l|lilf´  ,,,...イ:ji|洲:八.:'    州 :{{:i洲洲洲 : i洲洲洲洲}}Ⅷ洲 }      ヾ
洲州 iリi|:il|i'ifi|州リjl洲{:.:.:′   ':i:リ:八;洲洲洲 l !|: .洲洲洲i|{Ⅶiliリ         )
洲州i|{ !il|州!洲洲:i|从:.:.;   /:i:i:i/  ヾli洲洲 i |洲洲洲洲从Ⅵ:イ



          _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!      .雪華綺晶を一蹴したその実力を、
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/       カナは大変高く買っているのかしら。
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ       .どうです? 期日限定でも宜しいですが、
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、         ウチの護衛として召し抱えられません?
      V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',
    入ルxイ´」 |   ハ     |    ',
   ,'  ヘ  /ヽj          l     ヽ
   /   ヽ } |\  ハ   /      }
   l     \ !  \   /       /
  /       l ',  /{]\       └、
  |       \ヽ、 ハ
  l          ヽ}
   \        /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 こちらに、誘いの言葉を投げてきたのだった。

.


3136イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:28:03.30 ID:Lnlbu/L4


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


                        【コミュの流れ】
           , '´l,
       , -─-'- 、i_        金糸雀vs雛苺
    __, '´       ヽ、         .↓    ↓
   ',ー-- ●       ヽ、     螢光燈→蒼星石
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !  <こういう接触の流れだったわけ。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /   <見事な玉突き事故だったわけだな。
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


3137隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:28:46.08 ID:puYHMB5+
敵に回したくはないが、素直に組むのも気が進まない・・・


3138イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:32:05.43 ID:Lnlbu/L4



           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、       <勢力同士のぶつかり合いになれば、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ     <当然、味方に取り込む動きになるのは、当然な訳だな。
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.  .<明日、どちらに着くか決めてもらうので、よろしく頼むぜ。
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/            <……どちらにも付きたくない? いい餌になるだけやで工藤!!
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


3139イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/24(月) 01:35:26.23 ID:Lnlbu/L4




_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \                  <じゃ、今日はここまで。 お付き合いサンクス。
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,   ....<よければまた、明日も参加して、どちらに着くか考えて欲しい。
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´    ..<まー好きな方選べばいいんでね? んじゃおやすみなー。
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


3140隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:35:59.38 ID:puYHMB5+
乙でした


3141隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:36:09.47 ID:WvNTQbuT
乙~ 手のうちバレてるしね!


3142隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:44:36.69 ID:SlePjJVx



3143隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 01:55:46.39 ID:qyzkISZY
乙ー


3144隔壁内の名無しさん2015/08/24(月) 06:43:33.95 ID:HT0so9Jw
ふむ、どちらに着くべきか迷う。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/4917-5f6394dc

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /