FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その3

ブログトップ > 蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 > 螢光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】 その3




668イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 18:28:08.92 ID:8cFlhyEb



                    <やぁ諸君、昨日はキャラメイク参加サンキュ。
   __/|_
 _/    \      .<しかしヤヴァイことになった。
〈―― ●  u.\
  ̄\___   ヽ    .<いや、別に俺も君たちも悪いことが起きたわけじゃない。
   />―|ヽ―-、|
      \| ̄\|_   ....<組み合わせ的にやばすぎるものがあっただけだ。
        (人_)

.


669イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 18:28:46.20 ID:8cFlhyEb



                1.駄目みたいですね(ギリギリセーフ)
   __/|_           2.駄目みたいですね(でも奇跡的に……)
 _/    \        .3.駄目みたいですね(爆発した)
〈―― ●  u.\      4.駄目みたいですね(駄目だった)
  ̄\___   ヽ
   />―|ヽ―-、|   <よっこらせ…… 【1D4:1】
      \| ̄\|_
        (人_)

.


670イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 18:30:42.73 ID:8cFlhyEb



           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.    <……やったぜ!! ダーマ神殿が消し飛ばずにすんだ!!
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/           <それじゃ今日は21:00からなので、よければ参加夜露死苦ー
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


671隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 18:30:45.04 ID:2qf+f4eq
ぎ、ギリギリセーフ・・・・!?


672隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 19:06:50.81 ID:HYsNVOeU
ダーマ「いったいナニが」


673隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 20:06:31.60 ID:EjmlBlim
全部駄目じゃないのかww


674イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:01:18.36 ID:8cFlhyEb

           _
            .〈 `ヽ . - ─ - 、
              レ'´          `  、
            /             ヽ、
          ./               丶
           l                  `,
          l           r;        ',
        .|    ,  ´` -、     、     l
          |  /    ノ  ゝ ‐┐、 ` - 、 _ノ   ...<何時爆弾が爆発するか、俺も大変楽しみだぜ。
        l∠__, - '´,  ´     l  ンヽ、  ',
           l     /       └'´   \ _j  .....<さて、今日も投下を開始するぞー誰かイルカー?
         ',   /
         ',  ,'
            .',  l
            .', !
             .', ヽ、 _
            , -'´      ` ‐ 、
          /      _ .- ‐ '
      ../  _,、 ‐ ' ^´
       レ'´

.


675隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:02:10.89 ID:EjmlBlim
ヒャッハー


676隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:02:59.01 ID:2qf+f4eq



677隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:03:11.77 ID:/1lwr/Tv
Zzz


678隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:03:39.48 ID:6n8pzQI/
ノシ


679隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:06:09.15 ID:SJTOLNt4



680イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:06:27.37 ID:8cFlhyEb



            ,. -‐‐- .,_
         ,.-'"       -.,
      ,.-‐' " '-   б     \
      ' ‐‐- ., __          ヽ          .<オルカオルカーサンキューなー!!
           イ          ヽ
       _,..-‐ '"            .i       .<んじゃ、ランサーちゃんとのコミュやら
       '-‐‐ ' " ト          |
           ,.イ ゝ  /      |- .,_     .<ライバル指定してコミュやらやるぞー
         / ,. -,/   /  イ    l   '.,
        / ,./ /   / /     i _   i
        '   /   i,.ノ      /  '-., .l
           /          .-'    '
           /         .-'

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


681イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:09:42.21 ID:8cFlhyEb



                    ttp://listenonrepeat.com/?v=t7T25T4mS04&s=0&e=183


                                  ミヽ                   /j
                                   \\               , イ,: /
                                    ヾ `丶           /,.:〃,'
                                     ヾ`ヽ\         //.:;,イ
                                       ' ,ミ:.、ヽ  / ̄',  //.:/
                _   _   _   _                 \ヾ ヽ_j、__,.iノ彡''´
       +   +   | |   | | | |   | |  +             "'''-,{` ̄´j <゙
               | | Π| | | | Π| |     +        `ヽ. / ` ̄ ´ ', __
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +        ,ゝ、 :. .:  ,:チ´  `
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、  .....,..-'''" { ゝ、_ _.ノ }:.、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l  ..i//////,:ヽ      ノ//ミヽ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl  {////////`ヽ_,__,:´//////}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三//                     }//////∧  || i j///////
                                      |///////∧ .!! !'//////,i
                                 r-、.    |////////,ヘ{.!レ'//i////{
                                 ヾ 、゙r、  !/////////,∨///!///,リ
                                  ヾ ヽ_ゝ//////////>,.、ノ////,!
                                   `丶_〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//{/////
                                      !{{////////////////ノ
                                      |//ヽ.////人//////∧
                                     /////`ヽノ//ヽ._///,∧
                                      ///{/////////////∧/∧
                                    {///∨/////////////}///}
                                    i///∧//////i///////!///!
                                    |////,}//////|///////!///!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ダーマの大神官からの説明は、夢で見た内容や、神父さんから聞かされた話の焼き直しだった。

.


682イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:12:40.31 ID:8cFlhyEb






  ...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ...┃曰く、異世界の英雄とともに戦い、最後まで勝ち残ると、勇者アレルの遺産が手に入るということ。 ┃
  ...┃曰く、戦争の舞台はアリアハン大陸全土を用いるというもので、王の許可を得ているということ。  ..┃
  ...┃曰く、死亡した場合は所持金の寄付金なしで、蘇生の呪文を施すので心配はいらないということ。  ┃
  ...┃曰く、これは勇者アレルが遺した遺言に従ったものであること。                       ┃
  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 色々と突っ込み所があるけど、そういうものなのだと思っておけば、今のうちはいいか。
         細かい魔法的な仕組みとか説明されても、私が困るし。 取り敢えず放置で。

.


683イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:15:31.91 ID:8cFlhyEb



            、  x    . . .- .――.-. . _
            f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             _ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \                      | ですので皆様、力の限り……
           ((.  i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ                      ヽ_____________乂_
             ` ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧
          ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i        .__,n◎   n ∩   __,n◎   n ∩
        /  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l        .└┐r┘   U ||  └┐r┘   U ||
      ,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |        <フLK゙>    くノ   <フLK゙>    くノ
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  }     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\  , -、   /: :/ /: : /; : /
      \  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ  ⌒`  /: /: /: : /:./    ………………(眠い)
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //
        |//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /
        |///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
         .!////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
         .∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
         ∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
            .∨//////////////////////////∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 目新しい情報もないので、お偉いさんの挨拶の言葉を適当に聞き流し、目下の問題の方に頭を悩ませる。

.


684イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:18:31.22 ID:8cFlhyEb



 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉   ………………
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :
          【イシスの武道家:翠星石】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 1つ。 とある女の子から、えらい物騒な目で見られているということ。
         えーと、恨まれる覚えは……ああ、あるなぁ。 私、それなりに悪評高いしね。(闇医者的に)

.


686イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:21:27.95 ID:8cFlhyEb



                      ,,-
         _       __  {i  _r─ 、-  _
        {{ ̄ヾ  , - ' ´     ヾミ={ ィtュ}入ァ=、 ヽ
      _}}ヘr=/            Yヽ _ ィノ ノ i
      i<イri ノ        ヽ    ;, `tr''´ - '´  l
    r==YKニン   ';,       \    ';,  ̄〃\ ,'
    廴才彡'' /   ヽ       'i   ',;, -'´ ';, ヾ、
     /У  i     ';,     i  l __ム    li ハ ヽ
    /   i   i!     ,, \  i  'i,´il   升`  i! ;i ヽ ';,
    il  l   i!     {{  \,;i  'i, |   川i    | ,;| ';, }
    ヽ i   i  /  ヾ;, ';,  !  ,;iィ,ーイケミ、  / ,i  i ,ノ
     Vイ   ',     _〃zュ、 l  ノハ::rilj...:i 小 ;/  l //
     //ゝ   ';,  r=≧>ーァュヾ/  レz::ソ /川レ'  V/
.    // ヽヾ   ';,  i {フr )y/イ      ̄  ノ┤il  /∧
    i i   \ヾ、 ';,ミ;ゝ辻ニ/   '   ノ  イ.ノi! } //  ヽ     ………………
    l l    ヽ ー''´ /八ヽ{{    ̄   // / ノ;, i i   ';,
    ヾ;,    }   ハ     ̄`)>`⌒/{  /<⌒i:l |    ';,
      \    i    / ̄`つ/ニ化≦ i  ir''´ イ i ヽ    i
       \;,ノ    _/    } //><ハYヽ \  マi,, \ ,;;'
        /∧ヽ  {    У⌒`´⌒´`⌒{ ̄ヾ  }\  \i
          【アッサラームの盗賊:雪華綺晶】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 1つ。 先ほどとは逆に、とある女の子から、えらい情熱的な瞳で見つめられていること。
         いやぁお姉ちゃん、ボーイッシュって自覚はあるけど私女の子だよ? 見つめられると照れるぜ。


.


688隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:22:20.10 ID:EjmlBlim
キマシタワー?


690イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:24:31.23 ID:8cFlhyEb



                    三三三三≧=´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    ニニ>.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    _/.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.
                 :.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.イ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.i
                 :.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.>.:.:./.:.:./' i.:.:.:.:.:/.:.:.:∧.:.:.:.:.|
                 :.:.:.:.:.:.:..l.:.:.:.:.:.:.:;//<i. l.:.:.:/.:.:.:.:/ i.:.:.:./
                 :.:.:.:.:.i.:.:l__, >'´// ヽ ノ.:.:/.}.:.:.:/  l.:.:./
                 :.:.:.:.:.:ハ.::i  T=、  ̄ヽ /.:.:/./.:/.  l.:/
                 :.:.:.:.:.:.:.:ト、 Ⅵ::≧=チ //.//   /
                 :.:.:.:.:.:.:.:l ヽ  辷ノ ノ  k.:.:./
                 :.:.:.:.:.:.:.:|     ̄     \
                    \.:.:.:.:.:.ハ         ,ィ´
                    ヾ.\.:.:.:.ハ         - /.:l   ………………
                     \.:.:.:.:.ハ      ノ.:.ハil
                       \.:.:.:.∧, _ _/l.:.:./ ij
                    \__. | \.:.:.ハ    |.:/
                    \ \∧\.:.:ゝ  i/
               【アリアハンの勇者:蒼星石】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 1つ。 勇者アレルの遺産という話が出る度に、例の勇者殿の顔色が強張っているのがもろ分かりなこと。
         うーん、力になってあげたいって気はないわけじゃないけど……

.


692イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:27:21.59 ID:8cFlhyEb



            ...-‐====-.._
          .ィ:´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : : : : /: :/: : : :..|: : : : : \            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        .イ: : : : : : : : /: : :/|.: : : /:|: |: : : : : :.':.、          | ではこれより、「遺産相続戦争」の開始を宣言する!!.
     /: : : : : : : l/: : /:/ _レ': :.ムL,L._.: :ト.、: ヾ          .ヽ_______________________乂_
.    /: : : : : : : : l :__..厶ィ'"|: : //.|:./ `㍉ト:.:ヽ: : i
    l.: : : : : : : :.:.l/〃 ,__ |: // l/ __ リ: : : ヾ |
    |: : :|: : : : : : l   〃゙⌒゙l/′  "⌒゙' V: : : : :|               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |: : :|: : : : : : |     :::::::    '  :::::: ∨ :|: .|                    | ただし、今日一日は不戦日として、..
    |: l :|: : : : : : |     , ─── 、    }: :|: :,                   |  明日詳しいルールを配布……
.     Vl :|: : : : : : |    / , ──‐‐、 }  ,.-、l: :|: :.i                ヽ_______________乂_
.     从 |: : : : : : ト、  {/        ノ !//): :!: :|
     从ヘ: l: : : :l ヘ、 `ヽ_{`Y-‐‐ィ´/ ,イノ}: |: :j    ふぁ~~ぁ……
          ∨V: :.Nミ、}> 、 } } / ' //.! ': :! :/
      _ _ リ\!ノ^{へ、 .l `´     / ノ: : :|/
     ///////∧: :∨////{      ∠_: ; :/
    .f////////∧: :!////ハ     /´| /:/_
    {///////∧/;∨/////,`¬‐--く//V//∧
    !////////∧///////     .}//////∧
    {/////////∧////「´`ー - -{//////,∧
    {//////////∧///ヾ       }///////,∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 競争相手だからね……難しいよなぁ。 まぁ殺る時までは、みんなと仲良くやりたいと思ってるけどさ~

.


694イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:31:17.93 ID:8cFlhyEb



                              ___
                        <: : : : : : : : : : : `: : 、
                        :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',
                    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i
              |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|            | 以上、解散!!.
              |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|            ヽ_______乂_
              |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|
              |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
              |: : : : : :|\                |: : : : : : |
              |: : : : : :|                  |:. .:. :.|: :.!
              |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/
              ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /     あーようやく終わったー……
                (  、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/
               ( ゙''ー--.:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ
            .コキッ. ゙''ー--. . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、
                ノ//////////ィ/ハ////////////////////i

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……そして、問題はもうひとつ。 私が召喚したサーヴァントの件。


                                    □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │

.


695イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:33:16.49 ID:8cFlhyEb


    【回想シーン】


  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./ i'´|  /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./. | |_;. -‐''´i
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./._,ノ      | ._ _
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /      i´ _ .. i ´|   | |  |../ 7
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /.7´ | | |   | |  |/ /
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./  .....| | |   | |  { /
  ゙l,   ..l,   ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.|  |   l   l   l   !    .!     ./    ││ |.  _」. |_,.ィ_/
  .ヽ   .l,    | 汝三大の言霊を纏う七天  |..,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./.| _」 ' ´
   ヽ   . l.  .乂___________ノ...|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!. .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   | 抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!? |
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  乂_____________________ノ
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

.


696イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:36:17.02 ID:8cFlhyEb


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: : .-―━……: : . 、.y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
     y. : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : :./ :/: : : : : : :}: : : : : : : : : : :': : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : :/ : |: : : :_: : :イ: l:_: : : : : : : : : :|: : : : :i  /):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : 斗: :. : / l ; ヽ : : : : : : : :.l: : : }:.:| ⌒_っ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ :.l: : :. :.xzミ'  }/f沂弌㍉:\.:.V : : /: :|..:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : |i : 〈{ {vハ    _Vrツ  Y: : : : ∨:. :.|..:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : :. 从: {.::.^¨r     .::::::  ハ: ':.:刈: :.l : |.:::::::::::::.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.: : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . :.i|:.:しァ         厶イ!:./.:/.:l.:!: :.|/}.::::::::::::::| うわぁ、煙でいっぱいだ……. |.~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : i|: : :.、 c--っ    川/.:/': :リ: ∧.:::r.:~.. :.乂____________ノ.:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : :.i|:! ;、:.\       .:/: : /: : :}: :/′. . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : :..八{ ヽ:_≧ーrzx仏 '_}:_;、/イ/_.. .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": __ ,ハ0マ///////////ム.. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
             ノ//////ハ//////////////八
          .人//_//, へ///////////////|
       .┌/ニ{―/    \////////////f
       ./{  ニ{‐/       1//////////ノ
        l ゝノ廴人°     -{//////////′






               ,.....-――-....、
            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::,_
             /::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::´゙ヽ.
        ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::,、::、::::::::,::´ハ:::::::::ヽ.
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾヽ\/,./,.ハ:::::::::::':.
       ,':::::::::::::l::::::::::::::::::Y´``゙`      '.:::::::::l::'.
       |:::::::::::::|::::::::::::::|:::|         l:::|:::::|:::,
       l:::::::::::::|::::::::::::::|:::|        ,.|:::|:::::|:::}
       l:::::::::::::|::::::::::::::ハ:| ___,  ,/ !::|:::::|::,'
       ハ:::::::::l:|:::::::::::::{‐l:! ―-__  , ,イテ.!::|::::}!メ、
        ヘ:::::l::',:::::::::::| l:!xセキテト.,kく_.ノイ::|:::,'入 ヽ.          はい、ご苦労様でした。
         !::}!:::'.::::::::::! l:! く _.ノ ヽ  ,::::!::/へ'  \
         _}:ハ:::,ハ:::::::l  !   .____, ' (.l/::/ -、_}   \         儀式は成功、召喚成功です。
           }ノ 入::::l、     二´ /(/:入ヽ.ノ,__ ヽ、_,ヽ.
          , xく{´\ヽ::'.`>-  ._/ /イ>、  ̄     x<⌒ヽ.
       ,ィ:::::::::::::'.  \ヾ、  {ハ::::`ノ'厶__  ̄ ̄ ̄K´       \
    ,x<  !:::::::::::::::l    \_、y' ヽ:::::::::::::'.  ̄` ーく          x
   xく    |:::::::::::::::|     /八,.へ. ハ:::::::::∧   l  \ {0}!   / \
.  /  ヽ   |:::::::::::::::|!、   //:/Yヾ、\!:::::::::::l   /'   \  /    .\
 /    \ |:::::::::::::::l! \ //:/イl!:{ヽト、l!:::::::::::|  /      Y          \
              【ダーマ高位神官】

.


697イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:39:54.48 ID:8cFlhyEb


           . -‐===‐- .
      /: : : : : : : : : :. :. :. :.丶、
      .:′: : : : : : : : : : ‐-: : : : : :\
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .  __
    ′ : : : 、: : : : : :丶: : : : : : :ー==キ' ⌒\
    : : / : / : : : : : : : ハ:\: _: : : : 、: : :\
   l: : {: : :l: f^ : : : : / X´(\ : : 、: }: :{⌒\
   |:. :{ : : 、:{ィ :⌒:/   {ィf示抃; :|: :}: ハ.    ー
   : : : 、 : {{ ,ィf抃   /'  V)ソ 灯 : : { \         .お、そうかい、良かった良かった。
  {\ .:\.:.:犾V)ソ   .  "" 从: : ∧.  \
      \: :\: 、""   __ ノ  ,〃: : ;′};    )       .私、魔法の才能がないから、その辺大丈夫か心配だったんだけど。
        (ヘ、: : :≧=‐___ /L_:{/ _ノ_
         \:.l\: : (―-r'_厶=x}}//ム
             }ノ//\r'ー介\__]}/////>、   _   ___,
       ,ィ7/////};厂]::l:l::(⌒フ/////////辷z7//( V/////}
      ,/////////辷:/|:l\:::v///////////// (\〉、'///V
      l/////////////;|:::V \ マ////////////ム  .|//ノ
      |///////////// \\/;\〉/////////こ二、 |ム’
      f///////////////ム///////////// こ二   .|_
       ///////////////////////////////(:/⌒{  | }i
.      //////////////////////////////厂 |    \jノ′
     /////////////////////////////  |     /






  i//////////|               |//////////
  |//////////|               |//////////
  |//////////|              }/∧///////
  '/////////,'                  '/ハ///////
  八////////,|                 // 7///////
    i//////A┼-             . -‐ 7√i////////
   |/////,ハ:l  __ミ丶     / __//__ |////////
   ヾ'////! <弋フヽ  :.    ´フ弋zソ/|////////
    i////|、  ` ̄         ´  ̄   |////////    ..成る程、ですが大丈夫ですよ。
    lN//,圦  r―― -r┼-:r- ―…= ァ |////////
    } ヾ//ハ、` :._/ ;}   ヽ.__ /  |////////     ..魔法にはとんと縁がない、戦士や商人といった方々も、
      }//{  }\     `’  ___,    . :!才//yハ//      .無事に儀式を済ませていますから。
        j/,N  jハi` .   <  -‐'’   //,〃/〃 }//
        ′{   _ ..イ{ >x     . ィ7 /: : }/ /////

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ふむふむ、それは安心。 症例結果が既に出ているのはいいことだね。

.


698イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:42:38.03 ID:8cFlhyEb


         _____
      /:. : : : : : : : : : : : : >.、
     /:. :. : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: \     | さーて、いよいよ初めてのご対面だ。.. .|
   /: : : : : : : : : : : :. :./ : : : : : : l :|: : : \    乂________________ノ
   : : : : : : : : : : : : : :′: : : : : :/斗ハ: : : : :.ヽ
   : : : :. :. :./: : : : :/.: /: : :/  / ',:| : : : : :
'´  : : : : : : : : : : : //: : :/   x冬ミ:ハ: : : : :|                         _r'⌒(
   : : : : : : }: : : : :|: : : ,≦ュ   ∨リ//: :ヽ: : ::|                        ノ`...:.:::::ヽ
   : : : : : : }: : : : :| イしハ      ゞ゚イ:.|: :.ハ |リ       r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ
   : : : : : : 、:. :. : :l 乂zツ    ′.ノ/ ;イ リ     -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)
   、: : : : : : : : : : :.\ ´  _ . ' /: /    ./           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
    .ヽ: : : : _ヽ_:.T: :ゝ。。. _ . イ : /   ....,:´     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.::::
     \;///////>、   ハ:_:_} /     .l      | 上手くやっていけるといいんだけど。. |
      f///////////∧   .〉ム       j      .乂_______________ノ
  ..::   |////////////v∧///ハ      !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::.|/////////////}/《》//ハ   ./    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´     .|///////////////ハ∨/∧.. .{   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
      |////////////}/《//v{///!  >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .........|/////////////////////|:::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
      トz///////////〉///////1
       |   <////////////////l






          |:i        _ __ __                 . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i    ,. .:.´::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.``ヽ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`丶、              . :. :. :.: .: .: .: .: .:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:i  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ                     .:.:.:.:::::::::::::::.:.:.:::::
          |:i.:./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/```''''''''`ヽ:::::::::!                  .: .:. :. :. ::::::::::::::::::::. : .:. :.
          |:i/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       i::::::::::!                       .:. :. :. :.::::::::::::::::
          |/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         l::::::::::!                         .:.:.: .: .: .:::.:.:
          |!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l.:.l─- 、    !:::::H::!                            .:. :. :. :.::
          |!.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/tェュ、_  -‐イ::::::l l::!
          |ト、.:.:.:.:.:l.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.!      ,rェッ/::.::::l l::l.   召喚されたサーヴァントと、上手くコミュニケーションを取る。
          |:i `:、:::::l:::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       :  l.::::::::l l/
          |:i  V:::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::N       ゝノ.:::::/      それもまた、マスターとしての力量になるでしょうね。
          |:i   `ヾl.:.:.:.:.:./ヽ.:.:|   `ー-- ,.イ.:/l.:/
          |:i     `7"´  ヽ|      / l/ l/             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |:i     /       r─一 '    ′               | 子どもの世話なら、得意なんだけどねぇ。
          |:i    /´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ                      |  最近は「薬臭い」と言われて嫌厭されて……
          |:i.   / _ _ _      \       i            .ヽ____________________乂_
          |:i   「   __/.::::::::::`ヽ  \     .l                    . .: .: :l |
          |:i  /.:::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::\_\    .:.|               . .: .: :l |
          |:i ./.::::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄  ̄``ヽ|.  .:.:|               . .: .: :l |
          |:i/.::::::::::::::::::::::::::/      ,.'´  `ヽ  :|               . .: .: :l |
          |/::::::::::::::::::::::::::/      /      i .:.:|               . .: .: :l |
          /:::::::::::::::::::::::::::::l     /       | .: |               . .: .: :l |        . :.: .: .: .: .: .
         l::::.:::::::::::::::::::::::::::l    /        | .:.:|               . .: .: :l |        . :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .
         l.:::.:::::::::::::::::::::::::::|    /         | .:.:|               . .: .: :l |        . :. :. :.: .: .: .:
         l.:::::::::::::::::::::::::::::::|  /           | .:.:|               . .: .: :l |          . :. :. :.: .: .: .: .

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 昔はもうちょっと素直に甘えてくれたのになぁ……ああ、妹成分が足りない。 良い子だと良いんだけど……

.


699イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:45:13.84 ID:8cFlhyEb


      _____
   /:. : : : : : : : : : : : : >.、
  /:. :. : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
 ′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: \
/: : : : : : : : : : : :. :./ : : : : : : l :|: : : \
: : : : : : : : : : : : : :′: : : : : :/斗ハ: : : : :.ヽ           ._           __
: : : :. :. :./: : : : :/.: /: : :/  / ',:| : : : : :           辷l /7  に二二l └┘/7
: : : : : : : : : : : //: : :/   x冬ミ:ハ: : : : :|          くノ         <ノ
: : : : : : }: : : : :|: : : ,≦ュ   ∨リ//: :ヽ: : ::|
: : : : : : }: : : : :| イしハ      ゞ゚イ:.|: :.ハ |リ
: : : : : : 、:. :. : :l 乂zツ    ′.ノ/ ;イ リ
、: : : : : : : : : : :.\ ´u. _ . ' /: /
. ヽ: : : : _ヽ_:.T: :ゝ。。. _ . イ : /       ………………
  \;///////>、   ハ:_:_} /
   f///////////∧   .〉ム
   |////////////v∧///ハ
   |/////////////}/《》//ハ
   |///////////////ハ∨/∧
   |////////////}/《//v{///!
   |/////////////////////|
   トz///////////〉///////1
    |   <////////////////l






                                            . :. :. :. :. :.: . :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i                    .:. :. :. :. :.: .: .: .: .: .: .: .: .: .      .: :. :. :. :. :. :. :. :.:::::: .: ..:.:.:.
          |:i                                    :.. :.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i        _ __ __                 . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i    ,. .:.´::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.``ヽ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`丶、              . :. :. :.: .: .: .: .: .:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:i  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ                     .:.:.:.:::::::::::::::.:.:.:::::
          |:i.:./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/```''''''''`ヽ:::::::::!      _           __: .:. :. :. ::::::::::::::::::::. : .:. :.
          |:i/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       i::::::::::!       辷l /7  に二二l └┘/7   .:. :. :. :.::::::::::::::::
          |/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         l::::::::::!       .くノ         <ノ     ...:.:.: .: .: .:::.:.:
          |!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l.:.l─- 、    !:::::H::!                            .:. :. :. :.::
          |!.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/tェュ、_  -‐イ::::::l l::!
          |ト、.:.:.:.:.:l.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.!      ,rェッ/::.::::l l::l
          |:i `:、:::::l:::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| U     :  l.::::::::l l/
          |:i  V:::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::N       ゝノ.:::::/
          |:i   `ヾl.:.:.:.:.:./ヽ.:.:|   `ー-- ,.イ.:/l.:/     ………………
          |:i     `7"´  ヽ|      / l/ l/
          |:i     /       r─一 '    ′
          |:i    /´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ
          |:i.   / _ _ _      \       i
          |:i   「   __/.::::::::::`ヽ  \     .l                    . .: .: :l |
          |:i  /.:::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::\_\    .:.|               . .: .: :l |
          |:i ./.::::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄  ̄``ヽ|.  .:.:|               . .: .: :l |
          |:i/.::::::::::::::::::::::::::/      ,.'´  `ヽ  :|               . .: .: :l |
          |/::::::::::::::::::::::::::/      /      i .:.:|               . .: .: :l |
          /:::::::::::::::::::::::::::::l     /       | .: |               . .: .: :l |        . :.: .: .: .: .: .
         l::::.:::::::::::::::::::::::::::l    /        | .:.:|               . .: .: :l |        . :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .
         l.:::.:::::::::::::::::::::::::::|    /         | .:.:|               . .: .: :l |        . :. :. :.: .: .: .:
         l.:::::::::::::::::::::::::::::::|  /           | .:.:|               . .: .: :l |          . :. :. :.: .: .: .: .

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 えっと……あ、あれ? 誰も、出てこないんですけどー? …………?

.


700イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:48:12.94 ID:8cFlhyEb


            ____
        ..:::¨::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶             .___     ⊆⊇、
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          └┐|   └‐┐ |   [][]「l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)          にニ . コ     く/.    くノ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、
    |::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
    j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´
    i:::/.!::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈      …………騙したのですか?
    |/ !ト、! |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         .} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
        .′ ::` ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::':、
         /::::::::::′ ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'.;″'.::::::::ヽ
        ./:::::::::::′ ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!
      /::::::::::/ ..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 V::::::':.
       .'::::::::::/./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i
     ,::::::::::::y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|
      ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::
       `⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
         `¨/::::::::::::::::::::::::::   '::::::::::::::::::::::::::::f ¨´
             /::::::::::::::::::::::::/     }::::::::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::j
           `;:::::::::::::::::::::/         |:::::::::






               ,.....-――-....、
            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::,_
             /::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::´゙ヽ.
        ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::,、::、::::::::,::´ハ:::::::::ヽ.
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾヽ\/,./,.ハ:::::::::::':.
       ,':::::::::::::l::::::::::::::::::Y´``゙`      '.:::::::::l::'.
       |:::::::::::::|::::::::::::::|:::|      U  l:::|:::::|:::,
       l:::::::::::::|::::::::::::::|:::|        ,.|:::|:::::|:::}
       l:::::::::::::|::::::::::::::ハ:| ___,  ,/ !::|:::::|::,'
       ハ:::::::::l:|:::::::::::::{‐l:! ―-__  , ,イテ.!::|::::}!メ、         いやいやいや、そんなはずはありませんよ!?
        ヘ:::::l::',:::::::::::| l:!xセキテト.,kく_.ノイ::|:::,'入 ヽ.
         !::}!:::'.::::::::::! l:! く _.ノ ヽ  ,::::!::/へ'  \      .確かに、間違いなくせいこ……ん? あ、あれ?
         _}:ハ:::,ハ:::::::l  !u.  .____, ' (.l/::/ -、_}   \
           }ノ 入::::l、     二´ /(/:入ヽ.ノ,__ ヽ、_,ヽ.
          , xく{´\ヽ::'.`>-  ._/ /イ>、  ̄     x<⌒ヽ.
       ,ィ:::::::::::::'.  \ヾ、  {ハ::::`ノ'厶__  ̄ ̄ ̄K´       \
    ,x<  !:::::::::::::::l    \_、y' ヽ:::::::::::::'.  ̄` ーく          x
   xく    |:::::::::::::::|     /八,.へ. ハ:::::::::∧   l  \ {0}!   / \
.  /  ヽ   |:::::::::::::::|!、   //:/Yヾ、\!:::::::::::l   /'   \  /    .\
 /    \ |:::::::::::::::l! \ //:/イl!:{ヽト、l!:::::::::::|  /      Y          \

.


701イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:51:13.96 ID:8cFlhyEb


                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 | あ、あの、螢光燈さん。.
                                 |  貴方の、足元、に…….
                !       i           ヽ___________乂_
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉                            __
             |       /!                           ::::::::::::::::::::::::.....
            |    ./ 」!                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
                l       !l                   /:::::/::::::::/::::::::::::::::::/:::'::::ヽ   }ヽ
               |        |ム                  ':::::/:::::::::::/ ::::::: |::::::/:::::::';::::::.二 ノ
             │     | ∧               '::::/::::::::::::,':::::::::::::|::::;':::::::::::';::::::'
                 !      |'/∧               |:::;'::::::::::::: |::::::::::::::|:: |:::::::::::::|::::::|  ZZZ
                 |        ! /L_             |:::|:::::::::|:::::|::::::::::::::|:: |:::::::::::::|::::::|
                |        l / ̄〉            |:::|:::::::::|:::::|::::::::::::::|:/|:::::::::::::|::::::|     ZZZ
               |       |  /∧           |:::|:::::::::|:::::|::::::::::::::|'/|:::::::::::::|::::::|
              |     /`i ′,∧             |:::|、::::: |:::::|::::::i:::::::|{{ !:::::::::::,':::::/
             |L... _     │ /'/∧.           |:::|:::\:{::: |::::::|::::: |ゝ|:::::::: ;'::::/     くーっ、くーっ……
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.       ./:/:}/{`\{\{V、 ! |:::::::/:::/
               |..__ , /〕、   _」.       ノ、/::/_ \_/´ ̄ヾノ| : /:::/
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉     /:::/:/      ‐ 、 }三}    レレ′
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..   ノゞ'::ノ       ヽ三}
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉  .,:::ノ/      ──-}ノ、
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´  . 人//     /     ',三}
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'     .,'ノ::,'     '         i\
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´     ./:/:ノi       {       |  }      ___
                               人':/ |      ',      ヽノ── -- ´ノ ⌒ヽ/ト
                              {::/::,        }       }      {人__ノノ/ ヽ
                              }::!;ィ   '      |         , '─   ̄ /  _ _ ノ   }
                              、::!::}   }       \___/ {__ -‐ ´ /     ィ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 むっ!? ……な、足元!? こ、こんな所にっ!?

.


702イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:54:25.23 ID:8cFlhyEb


               ,. : ´:  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : >、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              //:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            / : : : :/ : : : :/ : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :、
          ′/: :/ : : : :/ : : : : : :./ : : : : /: : : : : : : ‘,、
         l: :|: :./.: : : :/: : : : : :/ : : : :/ :/: : : : : :/: : :‘
         |: :|:./ : : : : | : : : /: : : : : :/: /: : : : :/ : : : : i
         |: :|;′: : : : |: :/: : : : ; . ィ: :/: : : :/′ : : : :|
         |: :': i : : : : :|´: :_彡<  /: /: : :/  i : : : : :i|
         |/ イi: : : : : |斧==ミ   //:.:/ ̄ ̄`|/: : : : リ
         |: : l:i: : : : :|辷_シ   /:/ィ亢卞ミ/: : : : : /
         |: :.圦 : : : 八      ´   ゞー┘/: : : : : /
          乂 : : \: : : :ヽ U     ,    /: : : : : /
           > z∧ : : : i     o    . イ: : : : :/     この、私の……死角をとるなんて……
         _斗-┴V/ ∧ : : |>  ____.  イ/: : :./
       /   /⌒)、ヽL∧: :ト、    {ノ /:_:,. イ
     ィ fア^⊥‐ 、‘,::::ヽ/∨//≧「」―</////\
    /  ノ{ 〈__) i  ′:::::\/;//| トヽヽ\\、///ム
    | .〈八_l    ┴‐┴┐::: !|i | |.| |x.\\\、//∧
    八  ヽ八  ___/ヽ:: |/\\| |ーixハ ∨/////!
      \ 人{ 、____/ ////;ト.、_|////\//////|
       \ .\___ノ::://///;| l /////∧ '/////|
         Ⅴ z ― =イ//////|_|////////l」/////!
           ヽ        ∨//////////////////// |
            }         “<//////////////////|






         , -─-─- 、
        , ':::::::::::::::::::::::::::::::`、
      /:::::/、\、, ,/\ ::::ヽ、
     /:::::::::|        | ::::::`、
     |:::::::::|        |::::::::::|
.     |:::::::::|─-   ,-─|:::::::::|
      |:::::::|=ェェ-  -ェェ=|:::::::|
..      |:::::|⊂⊃'⌒⊂⊃|::::::|
       |::::|    l    |::::|     ふむ、どうやら……高度な気配遮断能力を持っているようですね。
..       |::|\  ー  /|::|
.        |  lヽ _ 'l  |        螢光燈さん、前に教えました通り行えば、
,.         /\../\
        /| /Y\ |\         ある程度、自分のサーヴァントの情報を見ることができるはずですよ。
    __,,-'''|:::::::|レ ムムV|:::::::|`-、
  _,,-'   |:::::::::\ | | /::::::::::|  `-、
 |ヽ    |:::::::::::::::\/:::::::::::::::::|   /`、
 | l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /  、
 |  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /   `、
 |  |__|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/    ヽ
 |    | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\     \
 |    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \_   \
 |    || ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /     /
 |    | | .............::::::::::::::::::::::::::::::::|  /     /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 >現時点でわかる、サーヴァントの情報が開示されます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


703隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:55:46.75 ID:EjmlBlim
全部開示されるわけじゃないのね


704イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 21:57:10.36 ID:8cFlhyEb

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真名不明             【レベル】:50      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:10      【魔】:20       【運】:30      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:槍槍槍  【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                  __
                                    \‐、
                               __    }::::}
                             ,....::::::::::::::::::::::::::::{::::}ノ \
                            /:::::::::/::::::::::::::/::::: i:::::\:::ヽ
                           '::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::}::::::::::::::{//}
                      '::::::::::::::| :::::::::::: |:::::::::::/:::::::::::::::::ヾ、ヽ
                        |:::i ::::::: | :::::::::::: |::::::::/V、:::::|::::::::';::::i、ヾ、
                        |:::|::::::::::| :::::::::::: |:::::/__ノV ヽ;:: |::::|::ヾi::}
                        |:::|::::::::::}'; :::::::::: |:::;'       |:::|::::|:::| O
                        |::;i::::::::::{ ';::::::::::::|V z==  、 |:::|::::|:::| /::}
                        |,ハ::::::::|ヽ, ::::::: |:|      /!:::!:::;i:::|´¨′
                     ノ /| :::: |:ノ\ :: |:|     - //}/|/ |/
                       /ノ{_、:::::|V/{_ ヾ:!:!` r‐ ´ \ ´ ′′
                      /人__ノ \|/ \  ヾr‐‐v─┐ ヽ
                   ,ィ{_´,ノ    /   ` 、\≧≦ }、',  ,
                  /:/::ノ     /__        ノニ}\/ 、 ,
                 /:}イ      i  \       ̄ \}   \
                 {::'ノ         |    、 |          ゙
                  }Y:{          |     , }              '
                  {:i:::}         /        V               |
                 、:ヾ:\--、_ ,  __ _ - 、_|_ --、_ --、_ --、 __  ',
                  ` ‐、:::::::ノ‐-::)--::、}::--::ノ、─ノ、ニニノ、ニ、‐‐:>二ニヽr‐、
                     ̄ `  ̄  | ̄ ̄ |´} ¨    ̄      ̄ ` r´ヾ-}、ヾr‐ 、
                                \                `¨ヾ\}、 __

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±10」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「10%」まで軽減する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
    ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

                          ~スキル3つ保有~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

                           ~宝具1つ保有~


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


705隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:58:03.10 ID:YxFQ1PVo
この時点だと、あきらかにクラス選択失敗としか思えない能力とスキルなんだよな


706隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 21:59:54.99 ID:JfpxgEB7
秩序/悪か…相性の方はさほど問題なさそうではあるが。


707イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:00:16.92 ID:8cFlhyEb


               ,. - : : : : : : ̄: : :.=ミ
              ,,:.´ : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
        ,.: : : : : : : : : : : : : :.:i: : : : : : }: : : : : : : : : :,
      ー=彡 7 : : : : : : : : : : : : : : : : }!: ;ヘ : : : : : : : : : :、
         / : : : :} : : : : : :. :. :. .:. :./ |:ム‐ヽ:.-: : : : : : : :,
        ./ : : : : : : : : :_ : : : : /  }’  ‘,: : /: : : : :}
        ′: : : : :ヽ: :´: : :.`:./  ノ  xf斧ミxi : : : : : : ト
         l: : :./ : : : : : :.y'斧ミx.     弋::ソ j}.: :.: : : : :.|
       }.: : : : : : : : :《 弋::ソ ´        , : : : : : : !|
       |: : :} : : : : /             /: :./: : : :.八  ......成る程成る程、こんな能力を持っているのだなぁ……
         .l: : :| : : : /ハ        '     /: ;.ィ: : : : /
          、: :.l : : /: : : :ヽ        厶:≠: :}: : /       そりゃお姉ちゃん、気が付かないはずだ。
          \|: :ハ: :、: : } : :> 。   ^    イ: : /:/
            ):ノ: : : }:、:.ヽ:/: :r:|   ̄   .ノ:}:./
          (´  \ :_: : : __ソ|: ー 、 _/ .|―   、
              /       |  /《》ヽ.   |     ヽ.
             .′     .| / /∧ヽ〉  |       ‘,
              /        レ' v 介v ヽ j         ‘.
              .′     ,     }。{      }     l






               ,.....-――-....、
            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::,_
             /::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::´゙ヽ.
        ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::,、::、::::::::,::´ハ:::::::::ヽ.
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾヽ\/,./,.ハ:::::::::::':.
       ,':::::::::::::l::::::::::::::::::Y´``゙`      '.:::::::::l::'.
       |:::::::::::::|::::::::::::::|:::|      U  l:::|:::::|:::,      そうした情報の隠匿は、これからの戦争において重要となります。
       l:::::::::::::|::::::::::::::|:::|        ,.|:::|:::::|:::}
       l:::::::::::::|::::::::::::::ハ:| ___,  ,/ !::|:::::|::,'      .第三者への情報提示は、重々お気をつけて……
       ハ:::::::::l:|:::::::::::::{‐l:! ―-__  , ,イテ.!::|::::}!メ、
        ヘ:::::l::',:::::::::::| l:!xセキテト.,kく_.ノイ::|:::,'入 ヽ.                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         !::}!:::'.::::::::::! l:! く _.ノ ヽ  ,::::!::/へ'  \                     | はい、ありがとうございます。     .
         _}:ハ:::,ハ:::::::l  !u.  .____, ' (.l/::/ -、_}   \                      |  それと、早とちりしてすみません。
           }ノ 入::::l、     二´ /(/:入ヽ.ノ,__ ヽ、_,ヽ.                   ヽ_______________乂_
          , xく{´\ヽ::'.`>-  ._/ /イ>、  ̄     x<⌒ヽ.
       ,ィ:::::::::::::'.  \ヾ、  {ハ::::`ノ'厶__  ̄ ̄ ̄K´       \  いえいえ、私も上手く行かなければ、困りましたし……
    ,x<  !:::::::::::::::l    \_、y' ヽ:::::::::::::'.  ̄` ーく          x
   xく    |:::::::::::::::|     /八,.へ. ハ:::::::::∧   l  \ {0}!   / \
.  /  ヽ   |:::::::::::::::|!、   //:/Yヾ、\!:::::::::::l   /'   \  /    .\
 /    \ |:::::::::::::::l! \ //:/イl!:{ヽト、l!:::::::::::|  /      Y          \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 手の内は出来る限り明かさない。 殺る時は、一瞬で速やかに。 情報は万金の価値ありだからねぇ。

.


708イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:03:22.46 ID:8cFlhyEb


         . . ━── - .
      . : ´: : : : : : : : : : : : : : : `: .
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
   .′: : : : : : : :}、: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
   |: : :/ : : : : : :} \: : : : ヽ: : : : : : : : : : |
   |: : : : : : : :. : }  \: : : : \: : : : : : : :|
   |: : }: : : : ハ: } ,.ィ ´ \ : : : : : ′: : : :|
   l: : }: : : :/ }/  ィモ示リ У: : :/.: : : : : ′
    、 : 、:_ィテx'    乂:.リノ/: :. イ: : : : : :/
    \: : : :ゞッ     ,,, /:/  }ト: : : /        うーん、しかしよく寝てる……
     \: 八,, '    r /′u. 人:::::`::.、
       ヾ : :ゝ  '⌒ \  f/::::::::::::::::::\       .これ、無理やり起こしたら、機嫌悪くならないかなぁ?
        }: 八:_:> -, へ ヽ:::::::::::::::::::::::::\
        }′  /:::::〈ヽ   l〉::::::::::::::::::::::::::::::.
         /   .:::::::::::ト.     |、::::::::::::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::|」  ノ \:::::::::::::::::::::::::|
           /:::::::::::::::::::\0    ヽノ:::::::::::::::::|
            〈::::::::::::::::;::::::::::\0     \:::::::::::::|






  i//////////|               |//////////
  |//////////|               |//////////
  |//////////| U            }/∧///////
  '/////////,'                  '/ハ///////
  八////////,|                 // 7///////
    i//////A┼-             . -‐ 7√i////////
   |/////,ハ:l  __ミ丶     / __//__ |////////
   ヾ'////! <弋フヽ  :.    ´フ弋zソ/|////////    .異世界において、偉業を成し遂げた人物が、
    i////|、  ` ̄         ´  ̄   |////////
    lN//,圦  r―― -r┼-:r- ―…= ァ |////////     .召喚されるらしいですから、気難しい場合も……
    } ヾ//ハ、` :._/ ;}   ヽ.__ /  |////////
      }//{  }\     `’  ___,  u. . :!才//yハ//      うーん、判断が難しいですねぇ。
        j/,N  jハi` .   <  -‐'’   //,〃/〃 }//
        ′{   _ ..イ{ >x     . ィ7 /: : }/ /////

.


709隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:04:44.67 ID:JfpxgEB7
こいつアサシンだろ絶対。
へたすると本家より気配遮断は上なんとちゃうか…


710イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:06:23.75 ID:8cFlhyEb


          |:i    ,. .:.´::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.``ヽ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
          |:i   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`丶、              . :. :. :.: .: .: .: .: .:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:i  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ                     .:.:.:.:::::::::::::::.:.:.:::::
          |:i.:./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/```''''''''`ヽ:::::::::!                  .: .:. :. :. ::::::::::::::::::::. : .:. :.
          |:i/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       i::::::::::!                       .:. :. :. :.::::::::::::::::
          |/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         l::::::::::!                         .:.:.: .: .: .:::.:.:
          |!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l.:.l─- 、    !:::::H::!                            .:. :. :. :.::
          |!.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/tェュ、_  -‐イ::::::l l::!
          |ト、.:.:.:.:.:l.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.!      ,rェッ/::.::::l l::l
          |:i `:、:::::l:::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| U     :  l.::::::::l l/
          |:i  V:::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::N       ゝノ.:::::/
          |:i   `ヾl.:.:.:.:.:./ヽ.:.:|   `ー-- ,.イ.:/l.:/    .……仕方ありません、このまま寝かせておきましょう。
          |:i     `7"´  ヽ|      / l/ l/
          |:i     /       r─一 '    ′       幸い、螢光燈さんが最後の召喚者ですので。
          |:i    /´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ               もうこの儀式の間を使いませんから。
          |:i.   / _ _ _      \       i
          |:i   「   __/.::::::::::`ヽ  \     .l                    . .: .: :l |
          |:i  /.:::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::\_\    .:.|               . .: .: :l |
          |:i ./.::::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄  ̄``ヽ|.  .:.:|               . .: .: :l |
          |:i/.::::::::::::::::::::::::::/      ,.'´  `ヽ  :|               . .: .: :l |
          |/::::::::::::::::::::::::::/      /      i .:.:|               . .: .: :l |
          /:::::::::::::::::::::::::::::l     /       | .: |               . .: .: :l |        . :.: .: .: .: .: .
         l::::.:::::::::::::::::::::::::::l    /        | .:.:|               . .: .: :l |        . :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .
         l.:::.:::::::::::::::::::::::::::|    /         | .:.:|               . .: .: :l |        . :. :. :.: .: .: .:
         l.:::::::::::::::::::::::::::::::|  /           | .:.:|               . .: .: :l |          . :. :. :.: .: .: .: .





                      ____
                    イ : ―――‐: : : :` .
   __    r‐‐┐.  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  └‐┐ |.. .く,勹|  [][]「l : : : : : : : : : : : : : \ : :.
  ┌‐┘ |  ...く_ノ.    くノ.: : : : : : : : : : : : : : : : v :  .....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ̄ ̄      ..l: : :./ : ム: ‐: : / : }:斗+ :、:| : | :|  ....| 女性神官を一人付けて、
             |: l: :}: :/:_: : : :/}: :ハ:_: : / : | : l :|  ....|  起きましたら螢光燈さんのお部屋へと案内させますので。..
             |: |: :}: :イr'ぅト' }/ ´トr心 ノ: :.,.:.|  ....ヽ_________________________乂_
             |: |: :} : 弋__ノ /′ 弋__ノ仏x : :|
             |: |: ハ ::.::.:.      .:.::.:: l: : : :.|
            _  . l: |:、: : ト.            .イ: :/: :l     ご配慮痛み入ります、どうかよろしくお願いします。
          ((   .乂_:_:.≧:>  _^_ イ:_:/:_乂
            `       ,イl////亦 V////ム             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ////// //ム v////∧              | いえ、では大広間の方へ……..
               {/////V/////V//////}            ヽ_____________乂_
                   }//////////////////{
                 {///////////////////}
                { ̄ ̄「  ̄}゚{ ̄ 「 ̄ }
                |!   |   .}゚{   l   .l|
                l!  |   .}゚{   |   .l|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いやはや、まさか召喚されたというのに、暢気におやすみとは。 中々に大物だねぇ。

.


713イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:09:24.92 ID:8cFlhyEb


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

               ,. - : : : : : : ̄: : :.=ミ
              ,,:.´ : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
        ,.: : : : : : : : : : : : : :.:i: : : : : : }: : : : : : : : : :,
      ー=彡 7 : : : : : : : : : : : : : : : : }!: ;ヘ : : : : : : : : : :、
         / : : : :} : : : : : :. :. :. .:. :./ |:ム‐ヽ:.-: : : : : : : :,       .__  nn     __  nn     __  nn
        ./ : : : : : : : : :_ : : : : /  }’  ‘,: : /: : : : :}     └‐┐ |  UUノ゙7  └‐┐ |  UUノ゙7  └‐┐ |  UUノ゙7
        ′: : : : :ヽ: :´: : :.`:./  ノ  xf斧ミxi : : : : : : ト     ┌‐┘ |   く/  ┌‐┘ |   く/  ┌‐┘ |   く/
         l: : :./ : : : : : :.y'斧ミx.     弋::ソ j}.: :.: : : : :.|       . ̄ ̄            ̄ ̄            ̄ ̄
       }.: : : : : : : : :《 弋::ソ ´        , : : : : : : !|
       |: : :} : : : : /             /: :./: : : :.八
         .l: : :| : : : /ハ        '     /: ;.ィ: : : : /
          、: :.l : : /: : : :ヽ        厶:≠: :}: : /    さーてと、起きだして案内されたって言っていたけど。、
          \|: :ハ: :、: : } : :> 。   ^    イ: : /:/
            ):ノ: : :..r'⌒ヽ. 彡.  ̄   .ノ:}:./
          (´  ..(´    `)|: ー 、 _/ .|―   、
              /.ゝ,___,ノ´|  /《》ヽ.   |     ヽ.
             .′     .| / /∧ヽ〉  |       ‘,
              /        レ' v 介v ヽ j         ‘.
              .′     ,     }。{      }     l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 というようなことがあったので、これが実質的なファーストコンタクト。

.


714イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:12:51.23 ID:8cFlhyEb



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、i ,  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.  -   - .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ,-― 、               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヾ `‐y   l  コンコン       | もしもーし、今起きてるかなー?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ      |                 ヽ______________乂_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      ,  :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(      ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、       \.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、i       \.:.:.:.:||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       \:.:||
                    \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 さてさて、どんな子なのやら……






          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | ん、マスター?               |
          |  起きてるよー、入っていいよー   |
          乂______________ノ           ._,n_00
                                          └l n |    ,⊆.己   _,n___   [][]「l
                                            U U    `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
                     , -‐ー― - ニ 、_  ,.‐'´
     ',     lllllllllli    ,.-‐''´           `゙´
      ',      illllllllli _ ,./  、                             _,.-
       i,.     illllllll(_  _ ,./. `ヾ,                    _ ,.‐ ''´
.      i,    illllllllli/ ̄      メ              ,. - ''´
.         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.   ` ゝ_ _   _ ,.- ''´
        i,    illll!'     (| i  ` 、   シ`   /'.,           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          i,    illl      ""   、 ./   /;;;;;;;;',          .| じゃ、失礼して…….
.         i,    illi、          i,.'   /;;;;;;;;;;;;;;;;i         .ヽ_________乂_
         i,    illllllli、          / .-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´''´ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
         i,    illllllll|             `::::;;;;;;;;;;;;;.'
            i,    illllllll|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 では、ごたーいめーん!!

.


715イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:15:56.48 ID:8cFlhyEb

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                        ダーマ神殿:居住地区スペース

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                |                _______
                |                |.|''''''''''''|.|'''''''''''''' |.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|   .|.|]    .|.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|---- |.|----- |.|
                /|                 ̄ ̄.-── -   _     ___
              / ヽ〃______        :::::::::::::::::::::::/ ̄ `:::: ─ -__  \::\
             i'´ 〃´          /|___./::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::}─、}:::::} _
             | ´          / /    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/ヽ:}:::_ノ/
             |_______/ /    /::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::: /:: /:::::/::\i::::}
             |_______|/   ...,:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::/:::::/:::::::::::::.!:::|
            /                 ':::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;':::::/:::::/::::/::::::::::',/ヽ
           /                '::::::::::;':::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::|:::::::::::/:/:/ :::: i:::::',/ }
         /                  :::::::::::| :::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|::::::::/:/}∧ :::: |::::::'ri
        /                        | :::::::: |::::::::::::::::::::__|:::::::i::::::::|:::::/:/ ̄ ';::::::|::::i;:i:}
      /                    | :::::::: |:::::::::::i:::::/r |::::: |::::::::|::/}/x==z}:::/|::::|{v}
     /                           |::::i ::: |:::::::::::|:::::{{ ! ::: |::::::::レ   /:::/  レi::|::::|{Y}
    /                            |::::|::::::|:::::::::::|:::::ヽ |:::::::|::::::::|   弋'′ :::|::!::/Vノ
  /                              |::::|::::::|:::i:::::::|:::::::| '!:::::::!::::::::!      ゝ::レ }::{  おはよう。
/                          |::∧::::|:::|::::: |:::::::| ,::::::|::::::::|   、    ..:::/ ノ:::}
                            レ  ヾ|:∧:::::|:::|/  ';::: |::::::::|     ̄.:::i:/ /-‐′ ふむ、君が私のマスターか。
                              ノ::{:::ノヾ:レ'    ,:::|\ :|、 _ /:i::::|
                               /::}::,ィ' }── -  .V/ ヾリVレレ'|:::;'
                                /::/'::/ /       ̄ ̄ヽ r‐、  レ
                            ,イ{::ノ´ r──── - 、{三ミ'三ニ        ____
                           /:::}'::::/ |         \三ヽ}三}     r二≡≡≡二ヽ__
                            /::ヾイ  }    -─ ‐- 、  \ノ\` ‐-、   {: : :  ̄ ̄:_ ̄: :}/}
                         、::ヾ/ノ    /      ∧    |三\三'   入: : : : / }: : ノ /
                         :::Y'::ィ     '           ∨  |三ニ} Y   {  y ´ / //
                        ノ:ヽy'_ノ   i i          V  \__{  \  ' /  / ̄ , '
                       ,::::}、ィ::/    '|          V        ヽ ,'     /
                       ':::人:ノ     {           |          /    /
                       {::ヽi:ノ       ,           '         /    /
                      {:`y':/         ',             ,         /
                      }:::i::/        、           '       ,'    /

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 おお、今はちゃんと起きてる。 お姉ちゃん感激ッ!!

.


716イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:19:53.82 ID:8cFlhyEb


        __                     |
        //                         |
      ':::::{   -─ ── - __            .|
      ヽ_\::/ ̄ ̄\:::::{///ヽ 、          |
      /::::]/:::::::::::::::::::::::\ゝ_ノ.、::ヽ          |
       /::::/::::::::::::::::::::::i::::::':::: i:::::\::}::}::::::.        |
     ' ::: |::::::::: i:::::::::::::i::::::}::: |:::::::::{ヾ}:}::::::::.      |
     .:: ::: |::::::::: |:::: i ::: |:::::|:::::|\::::ゞV::}:::::::::.     .|
     ' ::::: |::::::::: |:::: |::::::|:::::|\}  \::ヾ八:::::::::.    |
     |::::::::|::::::::: |:::: |::::::|ヽ:| z≠=z,:::O::: ヽ:::::.,   |
     |::::::::|::::::::: | ::::|ヽ::{ リ  乂_ソ }/:}::::iノ:::::::,   |    ..先程は済まなかったね、
     |:::::::::';:::::::::|\{  \      /::/:::::|:::::::::|    |        .何時もなら活動時間外だったからさ。
     ' ::::::::::' ;:::::', 芹叮  、   J}ノ|::::: |:::::::::|    |
      ,::::::::::::\:ヽ乂:ソ          |::::: |:::::::::|    |    ....警戒心がちょっと足りてなかった、反省しないと。
       ,:::::::::::::::ヾ{       ⌒   , '|::::: |\:: |    |
       \:::::::::::::::::\     _ , ' /三} ̄ ̄ 、  .|
        ヽ:::、:::::::::: |:::::::|:::::|   /三三}       \|
          、::\::::::|;::::::|/.三{ニ}三三}        |
          ヾ:::}\{ \{\三三イ{三三}       .|
           ヾ      /{三/ニ} \/       |
                  {三三} /        |
               , '        ヽ'            |
              / }                  |






              __
          . <: :, : : : : : : \:> 、
          .< : : : : f!: : : : : : : : :ヽ: : : \
      /: /:/: /:/}: i: : : :、: : : i: : 、: : : 丶
     /:/ ://: : :/、: 八 _: ; : : :, : : !: : : :ヽ: :∧
    ./:,: : :,: : : /: :/ ̄ ヾ: : : : :i: : i! : ; : : : : : :,
    ,: : {: :|:L:_:/:/ ィ= ≠ゝ : : |: : |: : | : : : : : ∧
   ,: :ィ: : :|: ;ノ"   弋リノ ト、;/: : |: l |: |: : :l: | : !
    l: }1!: : f' fリ          !: : : : ; : : !: :l: : ; :{: : |
   |:i!.|: : :.| i´ .        |: : :} /:};/: :/: :/:/; : :|
   ヾ 、: : :i!:、  - ,     !:/ : : /: : :/ :/:/:/|: :,       ええっと、君が私のサーヴァント「ランサー」でいいのかな?
      ' : il: :\    _./: : : :/: :/:/{/ , :/
        \{ 、:1 >イ7///:/ /: x≦//  ./:/            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        }: : :|∨/////: : /7//////≧、 .}/              | ん、そう。 この度の聖杯戦争において、
        ヾ: !|//f ̄.1: : ////////////              |  「ランサー」として顕現したよ、以後よろしく。.
        〈/l リ//,「!〒|: /、//////////∧             .ヽ___________________乂_
       //v// ///|/Vヾ∨/////////∧
       ///// ////|1.{/1.!//////////;∧
        ,////L/////|/!|/| |///////////;∧
     .////////////∧v,ノ////////////∧
     //////////////////////////////;∧
    .////////////////////////////////∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ふむ、活動時間、ねぇ…… まぁそれはともかく、まずは挨拶とかしようか。 ↓21:25までの中から

.


717隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:22:24.37 ID:QbvAfodJ
よし――――――おはようございますっ!!


718隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:23:11.78 ID:6n8pzQI/
自己紹介
私は殴ることと治すことが得意だけど、あなたは何が得意?


719隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:23:15.39 ID:2qf+f4eq
初めまして、私の名は蛍光燈。気軽に「お姉ちゃん」と呼んで!
・・・・と、そうだ。ランサーはどんな戦い方が得意なの?
私は医学と、武術を少々、かな?


720隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:23:18.85 ID:YxFQ1PVo
では、はじめまして。
私の名は蛍光燈。このたび君のマスターとして選ばれた闇医者だ。
私のことは新愛をこめておねえちゃん☆と呼びなさい


721隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:23:55.60 ID:EjmlBlim
お姉ちゃんって呼んでもいいのよ?


722隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:24:06.40 ID:ThB8u/Xb
私は闇医者の蛍光燈これからもよろしくね。
私は一応、戦闘は暗殺拳とかが得意よ。


723隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:24:45.49 ID:4HInMpxx
よろしくね!それじゃお互い自己紹介しようか
私の事は「蛍光燈様」「お姉さま」「ご主人様」の3つから選んで呼んでね


724隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:24:59.28 ID:HYsNVOeU
ランサーは戦いについて、人を傷つけることについてどう思う?


725イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:28:25.12 ID:8cFlhyEb
君たちは、「お姉ちゃん」が大好きなんだな!!
ああ、大丈夫、私もだ!!(頭をひねりながら

ちょっと待ってな~


727イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:35:41.30 ID:8cFlhyEb


                          ミ
                           \
                            ヽ
      /
    ′       ,
           /
         、/       ./ ,    \  _.,      |
          ト  _  / / 、   ̄ ヽ        :|
          |     ./ /  ㍉    Y      |
     | }   :|    / /      ,..-= -|    ′
     | }    ,===ミ  ′     .:::::::::     /
     |     :::::::::::::.     ,      /   / :/   .よし――――――おはようございますっ!!
     | :.                    /  ./  .′
    八∧  八      _    ノ  ./  /   /{     初めまして、私の名は蛍光燈!! 気軽に「お姉ちゃん」と呼んで!
       .∧    \           ノ 彡   /八
 / ¨>、 j/∧     ,> .   _  ≦ /     ./i:⌒ ,.く¨\
/ ./ へi:i:i:iヽ   }i:i:i:i:i/      ソ〕     /i:i:i_/\ \ ヽ
     / ヽi:i∧  j:i:i:i:i:i〟     /i:i|    /i:i:/ \     /
∧   ’  Yi:i:i∧ {i:i:i:i:i:i:∧   /i:i:i:ト   /:i:i:i:y       /
′ヽ       Vi:i:i:iv:i:i:i:i:i:i:i:i∧ _/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:{     /
   \   ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:;イ⌒ヽ_ィア≠ミxi:i:i:i:i:i:i乂  /






                 __
                <´ }::ヽ
              , .: :: _::://::'::..、
             ./:: ::/::/::ヽ::\:: :ヽ
            /:: :: /:: ::,i:: :: !:: :: ://ヽ'       .……マスターじゃなく、て……おねえ、ちゃん?
           .: :: ::/ :: /.|:i:: :|:: |:: ゝ _ノ::.
          |:: :: ::|:: :/ リ!::/ヽト、 i:: :{::}:.           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |:: :: ::|::/ \ レ  /| |:: :}::{::|          | そうそう、もっと親愛を込めて是非お願いします!!
          |:: :: ::|/  o   o .レ'|/:{::}::|          ヽ_____________________乂_
          レ:: ::|        i:: :}{:i:|
           リV::::\       /: /V|`      .……ん? よく分かないけど、わかった。
            ヽ:: ::`:., _^, ィ´レ|/|/
             {ヽ|-‐ == -‐-, _ -‐、_
          ‐f ̄ ̄ ヽ//ノr\//   /  i
         ´ |    V|/|} |//ヽ    .|  |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 よーしよし、いいぞー良いぞー!! 戦いには潤い(妹分)が必要だよねー。 やったぜみんな!!

.


730イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:39:23.32 ID:8cFlhyEb


                 , -.――. .-.. - ,
               _, "; : : : : : : : : : :\: : : : > ,
            /: :/: f: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : \
            ,. "; /: : /:.: :i: : ヽ: \: : : : 、: ヽ: : :、: : : :,
           / /:/: : :i: |i!,: : 、: \: :ヽ: : : ヽ: : ,: : :、: :∧
         ./:/: ;: :/:/!:i! !: : : ヽ: : \: :、: : : ,: : i: : : :l: : : |
            ‘:, : i: /:/ i:! ヾ; : : 厶斗ヒ: ;.: : : i : |: i!: :|: : : |
            i: :i :i:/: i'.二i!   \: : ヾ: ミ;: :i: : : :|: :|: |: : i : : |
          !: ハ:i! : }"斧f    伐芍ミヾ: y: : :!: :!: ; : ; : : :.!
           ヾ! ヾ: :,,, ゞ"      越ミリ  /:/: / /:/: :/ i : : !
             Y、 ' _ _    ''  ./:/ :/:/:/: :./: :j: : :.|
                i!: , ヽ j       /:/: /:/./:/: ; /: : : !   やーいいねぇ、かわいいねぇ!!
                i: : :.\      <//: /": ://; : : j:i!
      _        ヾ; :\:> - '   /イ:.//! /://: : :;シ'  ....それじゃ、お互い詳しく自己紹介しようか。
    〈\\ .f' !     >=,,j/〈/77777//////!| " /: :/
.    \\ヽj | /////ー ,/////f/f//////∧/;/          お姉ちゃんは医学と、武術を少々修めている「医者」なのさ。
     iヽ,  ,  j///////i   !/////// ‐- ,////;\
     ,ヘ〉’\ノ///////1   ヽ////'    l//////;\__ ,
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;\//////∧    \//!    !/////>=/////!
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈  ̄  ー'         /_//;/   !////
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,_                、_ ≦///
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉ー― - . _ _、           ̄ノ
../''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  / i !  |     < _ _ , - ―一 '
〈   、""'''::::;;;;;;;;;;;;;;;! j i! ! /       /            __  00
 ` < ゙    、""'':;| ! , " /       /             .| | r、    [][]「l
     ` < ゙  .' ' /'  !        /             |_| \>    くノ
             7 / !j  {      ∧
              / } , !! /           \






                       __
                         \::\
                 __ _         }::::::}
            ,....:'::::::::::::::::-‐::` ──-、ノ::/
           /:::::/:::::::/:/:::::::::::::::::::/ヾ:<
            ..:::::/:::::::::/:::::;':::::::::::::::::::/::::::|::::',
          .:::::/:::::::::/ :::: |:::::::::::::::::/:i::::: |:::::::.
         ,.:::::/::::::::::'::::::::: |:::::::::::: |:|:::|::::/{::: |::|
        '::::::;':::::::::: |:::::::::::|:::::::::::: |:|:::レ'-|:|::|::|
         |::::::| ::::::::: |::::: i__|:::::::::::: |:|/ z= リ::|::|
         |::::::|::::::|:::::|::::f´-|:::::::::::: |:| ´イ} {::V:{`
         }::i:::|::::::|:::::|::::{ r| :::: |:::|;{  リ l:::::: |   ....……お姉ちゃん、お医者さんなのに、武術もやるの?
         }::}: |::::::|:::::|::::i\,|:::::::::|:::|`   ゝ:::|
        ノイ::イ:::: |;::::|::::|:::| |:::::::::|:::|  _ ノ::::::                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         レ'}::\{ V|::::|V \::::|:::|   /:/}::::::'               | はいっ、得意なのは、殴ることと治すことなの!!.
         ノ:::ィV } 、:::|   iヾ{、:|-イ::;'|::;'                 ヽ_____________________乂_
        /::/::/ / ̄ヾ─  {┐ヾ_ レ  |/
        {:::ノ:; ' /──- _  }///三          ……機能がたくさんあって、便利だね。
       /:ノ/   }       \ヾ三彡l
      ノ{/:ノ   ,     , -- 、`ゝ三/フ
     /::/イ       /    ',  \/
    {::/::/       /      }   '

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 んっ!! 何か変な反応された気がしたけど、褒められたよーいいぞいいぞー!!

.


731隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:41:08.37 ID:ThB8u/Xb
……機能?
器物系?


732イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:42:16.05 ID:8cFlhyEb


                カキカキ
            、  x    . . .- .――.-. . _
            f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,
              ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \
               i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ
             ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧
          ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i
        /  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l
      ,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  }     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|    まーうん、一応異端だって、自覚はあるよ。
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\  , -、   /: :/ /: : /; : /     なので「闇医者」だなんて言われてる。
      \  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ  ⌒`  /: /: /: : /:./
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //         .一応、戦闘は暗殺拳とか使うから、参考にしてね。
        |//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /
        |///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
         .!////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
         .∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
         ∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
            .∨//////////////////////////∧






                  __
                // _`
                ヾ{/::::::::::\ ──-
               //:::::\::__i::::::::::::::::::\       n.___◎   r‐‐┐
              /::::::::::/:::::::::{///.}:::::::::::::::::::::::ヽ       .|┌‐┘   く,勹|  [][]「l
                /:::/:/:::|:::::::::::|ゞ__ノ:::::::|::::::::i::::::::::'       L.二コ    く_ノ.    くノ
              ':/::|::|;::::|:::,イ::::|:ヾi:ノ:::::::|::::::::|::::::::::::'
            |::i:: !::! Vレ |::: |::{::v:} ::: |::::::::|:::::::::::::|
            |::|:::|::|  x=z';:::}i::}:Y{:::::::|::::::::|::::|::::::::i
            |::|::ヾ{  i: :V::|::{::i::}:r‐、:::::::|::::|::::::::'
            |::|::::::ノ  乂ソ|:::|:::O::/ }}:::::::|::::|:::::i:::|
            |::|:::{      |:::|::}::};'__ノ|:::::/|::/:::: |: |
            |::|::::::. __    !:::!::レ' |::: !::/: レi:::::/レ′     …………「暗殺」?
            レ'!:::::::iヽ  | |/  }::イ/{::::i::}ヾ'
              、i::::}、:`─ !:/ __レ´__ゞrV:ヽ
               V ヾ|  }' ̄____ }.{::ヾ::}
                {ニニ >´─‐、    { ゞri::ヽ
                {ニ/     \   ' {:::i::::}
               /ニ'       i   ', ゞ、i::}

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あら、やっぱりちょっと印象悪い? お姉ちゃんご挨拶失敗しちゃった?

.


733イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:45:22.29 ID:8cFlhyEb


_
: : : : : > .
: : : : : : : : : : :> .  ―
: : : : : : : : : : : : : : :\   \ \
: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   !  |
: : : : x: : : : : : : : :i! : : : ∧ / ./
: : /: : : : : : : : : :i!: : :\:∧ ,
:/: : : : : ;/: : : : //: : : : : ヽ: ,
: : : : :/: : :/: /:/!: ィ: : :「:, : : ,
‐: :x: : : : :/: /:/イ: : : : : :i: :i: : :i
/: : : :/ ; /  ヾ: : : : :!: i: : :i!
_: : :/:./"  ィ≠t 、: : :i!: !: : :|
〒T{>    fi::}〒イ:ヽj: :i: : i:|
zZタ        ゞ≠ . : :/:/:,: :}/   ....あーその、何だ。
ー "         ノ: :/:/:/: :/
フ/777/zzzx、 ./:/:x:/: :./      一応これでも、勇者の武道家が修めてた武術なんだけどねぇ。
///////////≧Z://:: /
:∨//////////7∧/;/           あと、基本護身でしか使わないぞ。
:_:≧///////////∧
;///////////////∧
.////////////////∧
/////////////////∧
//////////////////∧
///////////////////∧
////////////////////∧
/////////////////////∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 悪党はぶっ壊して、実験台にしたりしてるけど、基本的にセーフなはず……だよね?






            __
          /:/
        , ..ヾ::{ -─- 、
       /:::::::::/::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::.
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     .:::::::::::::/::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::'
    |::::::::::::::i :::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|
    |::::::i:::::::| ::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::|
    |::::::|::::: | ::::::::::: |::::::::::::::::::::::i::|    .……あ、そっか。
    レ : |::::: | ::::::::::: | ::::::::::::::::::::|::|
      ';::|::::: | ::::::::::: |:::}i::V:}:::::::;'::;'    ...この世界は、お仲間とかが蔓延ってるんだっけ。
      ':|:::::∧::::::i:::::|/:i:::ヾi:::::/レ
      ヾ/  \{/  {:::i::}、/        聖杯から教えられてたんだけど、ずれてたみたい。
         ノ──-}、:::}、- 、
       /      ,:::Y:::}  ゙ 、
      /-、        V::!:::}
     '   '      {:::V::}   |
     ,'    ',     、::::i:::}   !ヽ
     |     i      }ヾ:∧   | |
     |     |       {::::i::::}   | |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ふむ。 先程から所々、奇妙な反応が返ってくるんだけど……

.


734隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:46:41.80 ID:HYsNVOeU
お仲間・・?


735隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:48:51.84 ID:ThB8u/Xb
武術家で槍使いで暗殺に険悪感をもってる英霊?


736イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:50:09.26 ID:8cFlhyEb


              . . - ―-. .、_
           <: : : : : : : : : : : }: :\
       . :'": : : : : : : : :_:_: : : : : /: : : : ヾ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:j: : : : : : : \
     .:': : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :ヾ:: : :、: : :ヽ: ,
   / : : : / : f: : : : , : : : : ≧ ― : :v: :、: ; : : :1: ,
  ,/: : : : ': : : }: :': : : >": : : : : : : : : }入:ヾ: : : :!: : ,
  /i: : : : : : : : f: : :/: : : : : : : : : : : ; 1: : ヽ: {: : i!: :∧
 ,: i : : : :i: : : : }/: : : : : : : : : : : / :/!: : : :Y: : :.!: i: :{,
. i: :!: : : : | : : : |: : : :_:_ ; : : : : ; :.< _ !: : : :i!: : i:}: |: : !
. !: ; : i: : :i!: : : :}:_: : : : : :.:> 7/    T: : :.!: : ; !: !: :.;
. !.;: : :!: : :ヾ:.: :.、〈f〒ヾ´  ,/'   , ィへ ヽ:/: : ; ; : !: : 1
.,}: : : : ; : : ヾ: : : :.、ー゚'      辷 ソノ /: : /: /: : : :,  .....あーその、何だ。
/.;!: : : ヾ: : : :\ : \           ,≦zイ: :/: : : : : :/
/"∨: : : \: : : : :_: :≧     '       7 /:,イ: : : :/: /!    ...これから何が得意かーとか、
   ∨ : : : \: : :ヾ゚ 。   , - 、   ,≦: _イ:/ : : /://
    ∧: :\: : : : :ヽ_j> 。_  イ: : 7: : :i: : :/:/./        .戦闘スタイルとか尋ねるつもりだったんだけど……
   //;'\:_;>: : : :}//////////;7: : : レ'//;/"ヽ
   .i////////ヾ: : i//////////;1 : : f///////;!
   .|/////////}: ///////////∧: : !////////|
   .|/////////У////////////;\;{////////!






           ─、‐‐.、
                _\:::}
         ....:::::__:}ノ:::`:......、
        /:::/:::::::::/}/¨\::::::\
        ,.:::::::/::::::::::::/:::: i::::::::::::::\:r-,ヽ
     /:::::::/::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::{//}::::.
      .::::::::i::::::::::::::|::::::::::|::::::::: |::::i:::::::{:ヽ:::::.            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |:::::::::|::::::::::::::|::::::::∧::::::: |::::|、::::i:vv::::::.           | 戦いについて、人を傷つけることについて。
     |:::::::::|::::::::::::::|:::|:::|_';::::::|ヾ} \}{:i:}::::i::|          |  何か忌避感があったり、する?          .
     |:::::::::|::::i:::::::::|:::|V   \{  テミ |:}i:{::::リ          ヽ___________________乂_
     |:|::::: |::::|:::::::::';::| 庁ミ   弋l l::{i}:::::|
     リ! ::: |::::|::::::::::::.| 乂ソ   '  .:::}:{:::::|
.      |∧:|::::|:::::::::::::|:.       _ /レi/:::/     ..??? 何を言ってるのお姉ちゃん。
       } ';|::::|;:::i、:::: |:::ヽ    /  レ′
          リノヽ{/ヾ:|、:::|  ̄ノ¨} ̄ ̄ _\      私、【英雄を殺すために呼ばれた】んだから
          イ;_ィ `_ヾ__/__ /    /  ヽ
         {::}'::,' {三ミrf三三    ,'         そんなもの、持ってるわけ無いじゃない。
          λiノ {三ノヾ三ノ      |     ゝ
        {:::i'::;' i /三{ {三\   、|      \
        }:;i;ィ   ヾ{ ヽ\/゙   ヽ' ,          }
          {::l:::} |   \/       `',       /
         V!:{\{      {        \   / ゙ ,
          {:Y::}  ',    :.             \/
         {::i::{  .i 、    \          ゙      '
         }、ノ:}  | \                \    ',
         {::i:::}      、         /      \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……ん、ん? んんんんん??? ……なんですと?

.


738隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:52:02.84 ID:EjmlBlim
所々で感じる非人間的アトモスフィア


739イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:53:24.48 ID:8cFlhyEb



                  ____
               '"´         `丶、
            /                \
            /     /     \       \
          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
         ./   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
        l /   |/│ | .://:/` ゙̄「|\ |    |:: ,
         |'     |/|  !.:/  j/    .j/  ∨    |:::: i
         |    ´| l八 |/     =≠== .;   .::| i !
         | l    |、xX彳          ,    .::::j::i! .!
         | l   小 |||||  ヽ       ./   .:::::::/: /
         |ハ    lム |||||   _   イ   /.::  .::::::,' ハ
        |ハ.  |::人    ー― "  ∠/  :::/:/::./       え、えーと……それはどういう意味なのかな?
         _.ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィ77ス
      ./////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :./////////!     お姉ちゃんに、教えてくれる?
       |///////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;/////////|
       i!////////////};//////////////∧j {////////;/
.     .|///////////////////〈〉////////v/////////{
        |///////////////////∧∨////////////////|
        |//////////////////.//∧∨///////////////!






                   ,イ ̄`
                  -‐ {:::{‐ -.......、
              /::::::::_:ヽ{::::::::::::::::::\
             /::::::::/:::::::Y  ̄\::::::::::\
            '::::::::/ ::::::::::: |:::::::::::::\::::::::::::.
             /::::::::/::::::::::::| ::: |:::::::|:::|:::::::';::{/ハ',
           '::::::::/::::::::.i:::∧ : |;::::::|:::|:::::::::';:ゝ_ノ:ヽ_
          '::::::::;'::::: |/ V | : | \{V'; :::|::::i : |:::ト、:::}、
          |::::::::|:::::::| \ __';:::|  _ ノヾ|::::|::::|:::|:::トッ:}
          |::i:::::|:::i:::|芹ミx ヾ{  芹ミx}:::i!::::!:::!:::! O
          |::|:::::|::{ヾ乂_ソ     乂_:ソレ|::::|:::|:::|  }:}
          |::|:::::|::ゝ',           ,ノ|::::|:/::;' /:;'
              , |:::i:|::::|:::::.    -‐ -   /::::|::::/|:/ '´       .私が呼ばれたということは、そういうことなの。
              `|: |:|::::|::::|::::\  __   ィ\ヽ |:/ ′
            レ,:!ヾ{ヾ! /{   __/} ゝ: ':ヾ}\          .【誰かは知らないけど、この聖杯戦争には、
             ,イ ̄ r‐ 、 X二、  / `  ̄\‐::}─ 、             私が殺さないといけない存在がいる】
             ,'  }三ノ{} 三 }/    _\ `\ ̄::}─、
            / }  /__/ | }ゞ'     /   ヽ   ̄ \__ノ\
           , }/  \,}_/     /     ,      \}ヾ}
           ,'/               | /     |       }:ii:}
          /      /         }'                 {::i::}
             {       '         、      |       }: ::{
          '      l          }             {: l::}
           i                              {::i::}
                          |               }::i::{

.


740隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 22:54:50.15 ID:C2djzu6U
遺産相続戦争~


741イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 22:57:14.08 ID:8cFlhyEb



                                  __ _
                              -─/::/_: {ニ二ニ、ヽ_
                          -‐ /::-─ ==-─- 、_::ヽ \::\
                        - /::-─: / ̄          ̄ \::ヽ::\
                     /: /-_─ ´                `ヽ::'、:ヽ
                   /{::__ /                      ';: ヽ: }
             /    ///\/::/                       ゝ;:ヽ:ヽ
        /{       ///////} ̄                           {:: |:: :}
        / /      {////// }                               ';:λ::{
      /  /!     /:::::;L /                            }::i:: ::}
      ./.   |:ヽ   _/:::::::::/      }   ._      __    m            ∩  ∩
     /    {:::::: ̄ ::::::::::::::::|      /|.   辷l /7   コ L    _川_,n   [][]「l  ∪  ∪
.    /   / ̄}::: __:::::::::::|      ./ ,      .くノ   ̄ ̄   └'^ー‐'    くノ  ○  ○
   /  ./   /:::/、  \:::::ヽ_ / '                         /:: /:: }
  ,   /   {:::::i:::`─´/:/::::::::::::}  /                         {: /、:: /
.  '  /    ヽヾニニ / `丶ノ  ′                          ノ::/ :/
  |  /     /::::/ ̄     {   '                         /:: ,':: {
  | '     // /.}     |  ./         , - 、             |:: ::/:: ::}
  | :'     / {_/ ,      '   /          _//-─ -           ノ::/__:/
  | '     ,' / /       '  /    ,  ´:: :/::/::/ :: :: :: :: :: `:. 、    /:: /:: i
  |{     , / ./      / /    /:: :: :::<:: :|::{:: :: :: :: :: :: :\:: ::` 、  |:: :/:: ::/
       | ' /       , /    .: :: :: :: ::/::ゝ{::  ̄:\:: :: :: :: ::\:: :: ヽ}-::__/
       | /       / '   /:: :: :: :/:: :: :: :: :,' :: :: ::ヽ:: :: --、:::ヽ:: :: \::|
       |´        .//  .: イ /:: :: /:: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: ヽ{///}:: : ',:: :ヽ、:\
               /´ / '/::/ :: ::/:: :: :: :: :::/ :: :: :: :: :: :: :|:{-イ:: ::|:: :::ヽ\\
              / ´./::/ :/::/:: : /:: :: :/:: :: :: /:: :: :: |::|: }::i、:: :: |:: :: :: ::. ヽ::.
             /´  '::/:: :':: ! :: /:: :: :/:: :: :: /::: :::/:: |::| :{:: :}:: :|:: ::ヽ:: '  ' :|
                    /,イ : ::|:: |::i :|:: :: :,i:: :: :::/! :: :/| :/| |:: {:Y:}:: ::|:: :: :、:: :|  }/
                /´ ':: ::|::! |::|,:i :/::!:i :::/|i:,' レ レ|:i:: }::{:: :::|::ヽ:: |、:| /
                 |::i:: ,'|:: |::|::|リ :|:::|'|: / .レリx≠= /:/::o::i:: :!:i、: : ! '|    ……だから、私はソイツを殺さないといけない。
                 |:,| :| !:: !::!::! V   レ′  ヾ==./'/:: {::}:|::,' :| '; |
                 | ヽ| |:: |´ :|:.     '         ,':: : :V,':/|:∧.ヽ|      それが私の使命だからね……分かった?
                    ! ';:|:: ト|\   __     ':: ::/::イ/ .|   \
                        ヽ!、 :|/  ` 、 ´  - ´/::/|:/       、
                         `|    |  ̄__   V/ / ´  ̄ ̄ ヽ   ヽ
                       {     ヽ///><ニニ} /       ヽ  ,

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 おおうっ!? 中々に素敵な獲物をお持ちで……!?

.


742隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:00:02.84 ID:ThB8u/Xb
サソリ?アンタレスのサソリ?


743イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:00:35.11 ID:8cFlhyEb


    .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .| えーと、得意なことは……人間を殺すこと、です。.. .|..‐-
    .乂_____________________ノ :: :、:: ` .、
                               .::/ :!::_:: :: i/:: :: :: :\:: :: :: ::\:: :\
                      -- /:: {_::\::ヽ´/ \:: :: ヽ :: :: :: :: :: :: ::.
             __ r‐_-r ニ二ヽ_ /:: :: :/:: :: ヾ i:: ::ヽ:: ::ヽ :: :: 〉´  ̄ヽ:: :: :::ヽ
       _r ニニヽ─ ,‐- -‐ ─ ´ /:: :: :/:: /:: :/ :: :: :: :: : ヽ:: ::{/////:}:: 、:: :: ヽニニヽ─ -、_
   _/── r-- ‐´  ̄         .::/:: :/:: / :: :: :!:: :: :: :: :: :: : \:ゝ _ノ:: :: ヽ:: :: \--‐-、-、-- `γ‐-.、
-‐、/ -─, -─ ´            /:/:: :/:: /::: :: ::|:: :: :: :: :: :: :: : ヽ:: ヽ:: :: :f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄/ゝ─ ´                /:/:: :/:: /:: ::| : :: | :: ::|:: :: :|:: ::i :: ::|:: :: :!:: i::.| 戦闘スタイルは、影から人間を刺して、殺します。.  |
 ̄                       /:,i:: :: ! :: |:: :: | :: : |:: :: |:: :: :|:: ::|:: :: !:: ::|::|..乂_____________________ノ
                     /::,| : |:: ::|:: :: | :: : |:: :: |:: :: :i、: :|、::i |ヽ::|::|:: :: :: r、:: :: :: |、::|           / i:: }
                        ' ::| .|:|::|:: |:: :: | : :: |:: :: |:: :::|.!:| `|:|:-ヽ!: | :: :: | }:: :: :: |::V _ , -‐ッ-‐´ /::/
          __          | :, |:|ヽ|:: ::|:: :: |:: :: :! :: ::!:: :: :|:::|:! xサエミ| :: |:: :: :: レ:: :: :: :: ::|/:: /:: /:: :: ://
          \  \       V  |'  !:: ::!:: :: !:: :: |:: :: ト;: ::/::::リ 弋_ソ:| :: ':: :: ::|:: :: :: :, '::/!_ /-─‐ ´
           \  ` 、.       |:: ::|:: :: |、:: ::',ヽ::| ∨::::::::::::::::::::::::::!::/:: :: :: /:: :: ::/::/ ̄
‐-、 , -─ - 、      )、.  \       ':: :|,:: : | :ヽ ::V.`   '、      .ノ´:: :: ,イ: !: /:: :r..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
//i´///////ヽ  _ノ ∧   \.      ' ::|ヽ ::!:: ::\::'..   、_ ノ  ,.イ:: /!/|:: |´:: :: :/ | 私の使命と役割、機能はそれだけ。...|
//|//////f ̄` ̄////∧    \   、 .ヽ| ヽ|::、:: :|`' .〉`:::...、   / レ′./:::|ノ :: :: : |. .乂_______________ノ
-‐ヽ/////ヽ__/////////ヽ、     \|. \ .!  ト、|\! /  ',:: :: ::. ̄-、 r‐‐/ :: :: :: :: :: ::|           i////
   \//// /¨\//////// ̄ヽ、  \. \   ' ,イ    、:: :: :::\ r、/ :: :: :: :: :: :: :: ト 、        |////
     ̄ ̄    \////////// \   \  \ /、::ヽ__/ヽ__ /Ξヽ-.‐  ̄ ̄ /:: ::\` ‐- --、-- .´////
  _     __    m.//////r-‐\   \  \´::_.、-´   ト 、 三三三.三三 /:: :: :: :: ::`‐ ´::!  ̄  ─
  辷l /7  コ L    _川_,n   [][]「l...\_  \  \     、:: : ─- 、三 r‐´ :: :: :: :: :: :: :/:: :::/|
  ......くノ   ̄ ̄   └'^ー‐'    くノ    `i 、.\  \    \ :: :: :: :: >'|,ヽ :: :: :: :: :: /:: :: /|
             _  _ノ- 、::ヽ      /,ィ { \.\  \   ` T . ̄:: :::/\` ‐-‐.. ´:: ::/ ,
             \     `‐ \   ´ .'J  \|\  \ -‐ 、 ヽ-r ´   .\:: :: :: ::/   i、_ _ ─ -
              `          \         `- \  |///  ̄ /     ` ─. ´     ',/////////
                 \.      \──  ̄/////.\!/////     、          ,/_/////
                 -─` ‐- 、    \/// -─  ̄ ̄//{ { |       i             ヽ//ヽ////
             / ////////// \    \_///////////.∧              /    }/}//////
            //////// ̄///// \_  \ ̄` ‐-/ ̄/|::ヽ i            ,'   _ //ノ/////
          /////////////// /    ̄  ̄ ̄  ///// \ ̄─ 、    __ - ‐  ´/////////_
           ̄ ̄ ̄` ─- /////          /ヽ///////.\ ヽr-ヽ_/////_/ ̄//////// ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  >ランサーから、データが提示されました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


744イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:03:35.48 ID:8cFlhyEb

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真名不明             【レベル】:50      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:10      【魔】:20       【運】:30      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:槍槍槍  【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                  __
                                    \‐、
                               __    }::::}
                             ,....::::::::::::::::::::::::::::{::::}ノ \
                            /:::::::::/::::::::::::::/::::: i:::::\:::ヽ
                           '::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::}::::::::::::::{//}
                      '::::::::::::::| :::::::::::: |:::::::::::/:::::::::::::::::ヾ、ヽ
                        |:::i ::::::: | :::::::::::: |::::::::/V、:::::|::::::::';::::i、ヾ、
                        |:::|::::::::::| :::::::::::: |:::::/__ノV ヽ;:: |::::|::ヾi::}
                        |:::|::::::::::}'; :::::::::: |:::;'       |:::|::::|:::| O
                        |::;i::::::::::{ ';::::::::::::|V z==  、 |:::|::::|:::| /::}
                        |,ハ::::::::|ヽ, ::::::: |:|      /!:::!:::;i:::|´¨′
                     ノ /| :::: |:ノ\ :: |:|     - //}/|/ |/
                       /ノ{_、:::::|V/{_ ヾ:!:!` r‐ ´ \ ´ ′′
                      /人__ノ \|/ \  ヾr‐‐v─┐ ヽ
                   ,ィ{_´,ノ    /   ` 、\≧≦ }、',  ,
                  /:/::ノ     /__        ノニ}\/ 、 ,
                 /:}イ      i  \       ̄ \}   \
                 {::'ノ         |    、 |          ゙
                  }Y:{          |     , }              '
                  {:i:::}         /        V               |
                 、:ヾ:\--、_ ,  __ _ - 、_|_ --、_ --、_ --、 __  ',
                  ` ‐、:::::::ノ‐-::)--::、}::--::ノ、─ノ、ニニノ、ニ、‐‐:>二ニヽr‐、
                     ̄ `  ̄  | ̄ ̄ |´} ¨    ̄      ̄ ` r´ヾ-}、ヾr‐ 、
                                \                `¨ヾ\}、 __

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±10」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「10%」まで軽減する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-30%」する。
    また戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合、自陣側の勝率に「+10%」を加える。
    加えて「○種別:暗殺」のスキル又は宝具の成功率が「+10%」上昇する。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
    ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○怪力:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+20」する。

    一時的に筋力を増幅させる。 魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
    使用する事で筋力を2ランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○心眼(偽):A+ (種別:一般 タイミング:常時/ランダムイベント 消費魔力:30)
    自陣側が受ける数値的ペナルティーを「20」点分軽減する。
    またターン行動時に魔力を「30」消費することで、ランダムイベント表(PC用)を1度だけ振り直すことができる。

    第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知。
    彼女はその使命により、「世を乱す英雄を刺す」使命を帯びており、優れた直感力をスキルとして保持している。

  ○英雄殺し:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のメイン参戦者のレベルが「70以上」である場合、宝具の成功率に「+10%」を加える。
    また、レベルが「80以上」である場合、さらに成功率に「+10%」(=合計+20%)を加える。

    傲慢にして屈強な英雄を一瞬にして屠ったことにより得たスキル。
    その逸話から、英雄と呼ぶにふさわしい実力を持つ者に対して宝具を使う際、成功率にボーナスが得られる。
    ランサーは、世界的にも有名な「英雄殺し」の逸話の持ち主である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【宝具名不明】
    ランク:B 種別:暗殺宝具 タイミング:戦闘開始直後(最速) 消費魔力:40

    『戦闘開始直後』に使用を宣言し、最優先でこの宝具を処理する。

    【敵陣メイン参戦キャラクターの【筋】【耐】【敏】の合計の半分】に等しい成功率の判定を行い、
    成功した場合、そのメイン参戦しているキャラクターを「死亡」させる。
    これを回避する場合、令呪2画を用いてそのキャラクターを撤退させる必要がある。
    (つまり敵対相手が単独であれば、敵が撤退するため以降の処理を省略し、ランサー側の勝利となる)

    英雄●●●●を誅した猛毒の一撃。
    傲慢と横暴を繰り返す●●●●を誅するべく、神が遣わした●●●と言う名の神罰。
    屈強な英雄を殺した神罰であるこの一撃は、因果の呪いがかかっており、
    「筋力・耐久・敏捷に優れる英雄ほど避けがたく、致命的な一撃となる」概念を帯びている。

    真名を解放すると、逸話を再現するが如く、猛毒の尾が英雄を殺すべく襲いかかる。
    功績をたたえられ●●となったこと、そして逸話が世界的に有名であることから、
    最大級の知名度補正を得ており、いかな大英雄とて刺されてしまえば、戦闘を続行することは不可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


745隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:05:00.98 ID:+1o0JAGb
さそり座の女か


746隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:06:00.39 ID:2qf+f4eq
宝具の逸話的に蠍座だろうな多分。


747隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:06:32.50 ID:YxFQ1PVo
普通にさそり座の女っぽい感じね


748隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:07:03.35 ID:ThB8u/Xb
確かにdq世界なら英雄殺しの大サソリはたくさんいるわなwww


749隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:07:34.24 ID:qPRwpOp4
とんでもないアサシンコンビの陣営の誕生である。ランサー組なのに・・・


750隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:08:44.29 ID:HYsNVOeU
たしかにw特にDQ1はおおかったね


751イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:09:01.51 ID:8cFlhyEb


           . -‐===‐- .
      /: : : : : : : : : :. :. :. :.丶、
      .:′: : : : : : : : : : ‐-: : : : : :\
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .  __
    ′ : : : 、: : : : : :丶: : : : : : :ー==キ' ⌒\
    : : / : / : : : : : : : ハ:\: _: : : : 、: : :\
   l: : {: : :l: f^ : : : : / X´(\ : : 、: }: :{⌒\
   |:. :{ : : 、:{ィ :⌒:/   {ィf示抃; :|: :}: ハ.    ー   ───へぇ、そりゃまた奇遇だね?
   : : : 、 : {{ ,ィf抃   /'  V)ソ 灯 : : { \
  {\ .:\.:.:犾V)ソ   .  "" 从: : ∧.  \     .私も、影から人を刺して壊すのは得意だよ?
      \: :\: 、""   __ ノ  ,〃: : ;′};    )
        (ヘ、: : :≧=‐___ /L_:{/ _ノ_ニィ
         \:.l\: : (―-r'_厶=x}}//ム
             }ノ//\r'ー介\__]}/////>、   _   ___,
       ,ィ7/////};厂]::l:l::(⌒フ/////////辷z7//( V/////}
      ,/////////辷:/|:l\:::v///////////// (\〉、'///V
      l/////////////;|:::V \ マ////////////ム  .|//ノ
      |///////////// \\/;\〉/////////こ二、 |ム’
      f///////////////ム///////////// こ二   .|_
       ///////////////////////////////(:/⌒{  | }i
.      //////////////////////////////厂 |    \jノ′
     /////////////////////////////  |     /





                                __
                           __   \:\
                       ,  <::::::::/ ̄ヽ __ }::::/
                     /::::::::::::::::::/:::::::::/:ヾノ/ヽ
                    /::::::::::::::::::::::/::::::::/::/:/ヾ=、}
                   ':::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::/::::/::::|::::::::::..
                  ,':::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::/::::/:::::::}:::::::i:::::ヽ
     _-─- _...---、 _  ,.:/:::::::::::::::::::/:::::::/:::::/::::/:::/:,イ::|::::|:::::::i
   /::}/─::::/--<:::::::::-,'イ::::::/:::::/:::/:::::::;':::::::i::::/::/::/ |: |::::|:::::::|
  /:::ノ::ノゝ─´ ` ─- \::ヽ}:::|::::/:::::/i::::{::i::::::|::::::::|:/レ'レ  !/!::::!::::i::|
  /::人:/          `‐ノ:/::/:::::/: |::f ゙|::::::|::::::::|{ x升z   }::;':::::| |
  }::ゞ::{          /´/::/::::/::::::|: 、 |::::::|::::::::|  {ソ  /:レ:::::/! !
  {:::y:::}           /レ'}::::/ :::i:::|:::|`!::::::!::::::::!      ゝ:::::/
  ,:ヽ::}、            /´ {:::::::|:::ヾ| ,:::::|;:::::::|   _ '::;'::;'   うん、そうだね。
  {::::\::\            ヾ:::::|::/\_ ,:: | \:|_  `/}:::;|::i
   ゝ;:::ノ、:::}、             ヾ{/\   ヾ|_/ `  ̄ レ}/ リ      .まぁ私の目的は以上なので、
    \::ノゝ\           {_ \  r==、/三}
      ゞ、::\}、          /   \ \_ヾ三}ニニ}、         協力してくれると、ありがたいなー
        {::::ヾ、:\             \∧ゞイニ}\ニ}
          ゝ -、::ヾ}─、            ∨', }二} __ヾ\
            \:::\::}  _,'        ∨` ̄  _ /}
             `‐、ヾ///\       i |_> 'r}ノ‐´ ヽ
                {////// }      | |ゝ‐ゝ´    ',  ,
                ',//// r‐}      | |       }
                `┬ ,':::i:∧     { |         '  |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 新しい妹は、私にどうやら親しいようだ。 さて、どう答えよう。 ↓23:15まで

.


752隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:09:10.85 ID:4HInMpxx
これはランサーと呼ぶ事で相手を油断させる事ができるかも
まさかアサシンだとは思うまい


753隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:09:44.86 ID:C6MzLGJ1
逆に弱い特殊能力系の英雄には刺さらないのか


754隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:12:21.56 ID:C6MzLGJ1
英雄オリオンの傲慢さに怒った女神ヘラ(ガイアやレトともいわれる)は、さそりを地上に送り、その毒針でオリオンを殺した
これか?


755隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:12:34.88 ID:+1o0JAGb
OK、殺さないといけない相手がサーヴァントの方だと良いね
マスターだったら後で生き返ることになってるから


756隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:12:35.43 ID:qPRwpOp4
よし、ではマイシスター、おねえちゃんともに私達の目的の前に立ちふさがる者達は
壊してまわろう。


757隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:12:37.15 ID:2qf+f4eq
うん、分かった。カワイイ可愛い「妹」の頼み、おねえちゃんが全力で協力しちゃうよ!!


758隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:13:16.75 ID:HYsNVOeU
つきあっちゃうよー
ついでに私の心の哲学(笑)についても付き合ってくれると嬉しいな
短い付き合いかもしれないけど話のネタのとしてさ



759隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:14:21.78 ID:C2djzu6U
うん、協力しあえると思うよ
強きをくじき弱きを助けよう

僕の家族は清貧でね、豊かな人々には思うところがあるからね

君も戦うためだけでなく、趣味を持ってみてはどうかな?


760隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:14:26.79 ID:ThB8u/Xb
つまり貴女はボスクラスのおおさそりなのね!
心強いわ!


761隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:14:34.42 ID:/1lwr/Tv
あ、他に願いはないの?勝ち残れば何か叶うんじゃなかったっけ?


762イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:21:35.47 ID:8cFlhyEb


                          _     -=ミ
                           ..::             \
                        ,               ヽ
                     /  /      }
                     .′ /      /  八
                           /  /  /⌒\
                       /  /  /   ィ 斧1}
        /1フ             |    /xr=ミ. /'   乂ン i   v(      OK!! 協力しあえると思うよ!!
     /1ィ,ノ ,:           ∨ 〈  乂ッ ,     .::::::|!
      レ{ | .′               Ⅶ爪 Y ::::::: _    .   八   {: |     殺さないといけないって基準は私にはわからないけど。
    ノノ .V{              八从j癶   V  _ノ  .::::::::Y 八ノ
   〈 .’  |            /  ,// f::>s   . イ:::::::::ノ”/        .悪党なら、壊し慣れてるから安心して!!
    v   V             ∨ (”  乂_ ;j≧   /^ト...._<
     fヽ _/ \             ...::::::::::¨:::::::::::::::l /:::::::::::::::::::Tミx
    ∨__ 入         /::::::::::::::::::::::::「⌒|/ ̄ Y::::::::::::::::::: Y
       ヽ    \      _ ノ::::::::::::::::::::::::: :::乂_{ ___/::::::::::::::::::::::::}
       \    `   <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|i |:::::::::::::::::::::::::::::::/






                        , -‐、
                       __{:::::/__`
                    , ..::´:__::ヽ{r-、:`:::.、
                    /::::/:::::/::::::::::::ヽ::::::\
                      /::::::/:::::::::::|::::::::::|::::::`, - 、:.
                  /:::::::, :::::::/:::|:::i::::::i::::::::{///}::.
                    /'::::: ,':::/:/::::,'|:::|,:::λ::: |::i--´::|
                /,'::::i:::|::::!::|,:::,' |:::!|:::|-';::::!::!:}::{::::'
                |:::::|:::|:::|レ V ヽ| V! !V|::|:{:::} |:|
                |:i:::|:::|:::|x==x   x==x.レi::}::{::|:|
                | ,: !:::!::.     ,     ,':::O:/リ
                     ヽ|、:|:::ト    r‐ -   /|::{::}´- 、_   ───それは、頼もしい。
                   `ヽ!::`::.. .` ´, ...:'レ'!/リゝ_ノ-ヽ-、
                    ヽ|∧`  ´ |/リレ′   `‐ゝ_:γ、
               . -‐r─ ´f: ̄ヽ‐r‐‐、- 、       ゝ;:::、
                /   ./    ゝ/ f|\_/  ` r 、     {::i::}
             /  ./     ∠_,イ || ゝ_ヽ   .|  ',    f::/:}
                ′  i      ヽ´!ゝ/       !  ,  r´::_/
            , '.   |       ヽ/      ,|   レ´::/ノ
           \     !        i {      V   !_- ´

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 つきあっちゃうよーと言った瞬間見せた笑顔は、新たなマイシスターが、心から見せた微笑みで……

.


763隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:22:38.06 ID:C2djzu6U
こうゆう妹が欲しかった(


764イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:24:20.18 ID:8cFlhyEb


                      // ̄`
                        〈:: {
                    -‐ ヾ{‐、  ̄ 、 \- 、
                  /: /:/:: ::\ :: :\::\\
                  ..: /:: /:: /:: :: :: :: :: ',:: :: :γ‐‐.、ヽ
                    /::/:: / ::| :: |:|:: :|:: :: 、///ノ::',
                /::/:: /:: :: :| :: ::|:|:: :|:: : i:: :{ヾヽ :::.
                 :: :|:: :|:: :| : |: |:|:|:| : |:ト :: ∧:: }ゝノ、 ::.
               |:: :|:: :|:: :|::∧:}:!:!:::{'; : レ V ,:: |ゝ::|:}:: ::.
               |:: :|:: :|:: :|::|´}从}V ';::| x=zV|: {ゝ{:}::、:.
               |:: :|:: :|;: :レ'       ヾ イ:: ::} |:::トレ::i :ヽ\   あと、心配は……いらない。
               |:: :|:: :|:';::|  .zzx    乂:::ソ ,'/|::O |';: ',` ̄
               ';::|: |:ヾ{、 ´   `  ,      /ノ!::{::}:!ヾ:|      .私が殺すように命じられている相手は。
                   :: ! : |::: |_',     ─‐    / :::| :V | `
                 ヽヽ:!、::|:: :::.   ゝ--′ /:i: :|;イ |        存在していはいけないような悪党と決まっているから。
               _ノ`::ヾ:: ::/レ` r _ イ/|/ヾ: !/.レ'
             ─/_ ノノ‐ ニヽ'─ノ\ _  || ' _ヾ
           //::/´/   ヽ   \}三 \_/三 }    _  __
          /´/:r ´  /      ∧    {三三 vニ三{    | y´/ )、r、
         ,ィ:/::/   /       ',   ゝ-イ λ\-'、  / 7'//_r'_ィ}
        /::/: /               |     レ |\}\_}.{  ¨´ /:}/
       イ/:ィ  /            /.}            , ',     {/i}
       {::|'::,'  、─ - _      / }        ヽ  \}   イ}/!}
       }、 /   \ ./     \  { /         ';   \  !|/|:l






                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 | よーし!! 行ける行ける乗った―ッ!!.  |
                 乂__________________ノ
                                  ____
                               '"´         `丶、
                            /                \.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            /     /     \        .| カワイイ可愛い「妹」の頼みだもん。       |
                          /   ,  /       }    ヽ  . |  おねえちゃんが全力で協力しちゃうよ!!  |
                            /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|  乂___________________ノ
                        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
                        l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |    |:: ,
                         |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨    |:::: i
                         |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }    :| i !
                         | l    |、x==ミ       xxxx ,   .::::j::i! .!            _
                         | l   小 xxx  '        /   .:::::::/: /  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.::  .::::::,' ハ   | おねえちゃんともに壊してまわろうねッ!! |
ーァ'⌒>ー/^>――-  ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/  :::/:/::./  .....乂__________________ノ
ン  ,/               >―- ,,__ _ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィイー1////////////;/
  __〈                  |///////////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :.//////////////////////
  人                ∨.//////////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;//////////////////////ィ  ̄
__ノ └‐ヘ              ∨///////////////},//////////////∧j {///////////////////;/'1;/
      ` ー──-- 、       .ヾ///////////////'//////〈〉////////v///////////////////∧//
              `  ̄ ̄ ̄ ゙ヾ////////////////////∧∨////////////////////////∧/;/
                          ヾ/////////////////.//∧∨/////////////////////>'////
                       ヾ//////////////7////7//////////////////////////
                        \/////////////////////////////////////>"/////

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 だからお姉ちゃんは、頑張ってこの「妹」の目的に付き合うことを決めたのだった。

.


765隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:26:05.18 ID:C2djzu6U
これは縁召喚!


766イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:27:37.58 ID:8cFlhyEb


.               . -‐…‐-ミ_
              / : : : : : : : ´: : : :.`丶、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
        .′: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:|.:.:| : |
       l: : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : /.:. | : |
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : /.:.:/.:.: イ.:/   ....あ、でも殺さないといけない相手が
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ { :.l/      .サーヴァントじゃないと、拙いな……
        .: : : : }: : : : : : : : : : : : :.:.: 八""ヽ′
        ′: :/: : : : : : :}: : : : : : : :.:{ \ ノ      .マスターだったら
       ./: :/: : : : : : :/: : : : : :.:}: /' ̄         後で生き返ることになってるから。
.       ノイ : : ___/: : /:.:∠イx─く
      八;イi:i:i:\∧/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|




                         , -─-, ____
                     _ -─‐|/////}─-  : : : : ` ──- 、
                  __ -─ /_/\_:/    ̄ ̄ ` 、: : : `ヽ: \
               _/ -‐/--´                \\: : \: \
              r´: : i/       , _ _             ヽ:\: : \ :\
             /!:/      __ /:/ ̄ `                ',:、 ヽ  ヽ : 、
            //:/      ..: : : :ヽ: {  ̄ : : : ..、          |: | }: :!: : : : }
          /;/|/     /: : :, -‐-`' -‐-、: : : ::\    、 _ ノ:/ |: :|ヽ: : /
          { /: /      .: : :/: : : :/: : ヽ: : :\: : :__:ヽ    `──' . |: :| レ
          ノ;i:{      /: : / : : : : /: : : :| : : : : ///ヽ' ,        レ′
         {: |: }    /: : /: : : :/: |: :! : : :|: : : :|: ヽ///ノ:::i
         }: i: {.    .:: ::/: : : :/: : |: :!: i: ::i: : : :|: : ::{¨iヽ: ::|   }、
          {: i: :}     |: :/: :i: :/!: ::∧_|:|∧ : ,.'i: :|ゝ:::ヽ:|_  / }
         }: : :ヽ    ! :!:::|:||/‐-|:|/-‐V |: :!: :ゝ-、-ヽ=_ノ
         |: : |: }.   |: |: : |:|レ′  !: |    .! : | : ::!: !: :!゙¨
         \::i、ヽ  | :|: : |:|テチミ  ヽ! テチミx|:/:|: : |: |: :|
           ヽ: 、:}  |: |:i: :ヽ| 弋:ノ     弋_ノ !':|:/: :|: :|
              ヽ: 丶!/!:|: : :::.     '     ,'::::|/ : /!: ;'   大丈夫だよお姉ちゃん!!
             \: :ヽ`'、::|、:ヽ  、─,    ノ: : /: |/ .|/
               /  ̄ ヽ ヽ{ r 、  ̄ , </:/-─ 、     【私が呼ばれたってことは、私が殺せる相手】
              /    ', |  | \  ̄ / /´./  / ヽ
             ,   |  ',|r─-、 } {/─ /  /     i    ってことだから心配ないよ!!
             |   ',  ,| }三ニ } {ニ三 { .,' /
             |   \.| `メ-イ ト、_ノ | i/     |
             /     ヽ!/三 ./ |三/ .}       i

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ああ、それから先は話が弾んだ。 お互いに気が合うことがわかったから。

.


767隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:30:44.88 ID:hQwUtGCv
オリオンそんなに悪かったか?


768イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:31:05.92 ID:8cFlhyEb


        .. ━━ ミ
     / : : : : : : : : i: ヽ
    / : /: :/: :!: : / ハ: : ハ
   .′/: : ト:、」:_/l:メ_士:从  ....ついでに私の心の哲学(笑)
    l: : :}: : :|: ==   ̄ }: 八  .....についても付き合ってくれると嬉しいなー
  八: : ヾ; :Y   _ ハ ,ム′
    ヽ: : :>:≧_i└く:/    ....短い付き合いかもしれないけど話のネタのとしてさー
      ,.イ////l   人
    ///////{  ̄ >/∧
     |/////// /゚〃///|
    トz//// /゚〃////|



      |     _____     | |
      |    |       |    | |
      |    |       |    | |
      |    |       |    | | r‐、
      |    |       |    | |‐-/.、               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |    |       |    | |::::::i::::_ヽ             | ああ、大丈夫!!
      |    |       |    | |i:::/リ{X}:i               |  優しく噛み砕いて話してあげるから!!
      |    |       |    | |レ'‐ !:{:}::|             .ヽ__________________乂_
      |    |       |    | | o |:}:{ :!
      |    |       |    | |_ /:i:リ:::|   難しいお話は、ちょっと……
      |    |       |    | |-.'、::/:/´
      |      ̄ ̄ ̄ ̄     | !} ./ \
      |                  | |´.{ / '
      |            f i | |', .i  /
      |                 | | ! ! ヽ__,'
      |                ¨ .| |  V
      |                  | |、_∧
      |                  | |   }
      |                  | | ,イ
      |                  | |__/、
      |                  | |: : : : :.、
      |                  | | : : : : : }

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 私たちは話せば離すほど、仲良くなっていった。 なんて居心地がいいんだろう。

.


769隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:34:04.18 ID:C2djzu6U
この時間が終わらなければいいのに(受肉させよう


770隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:34:10.10 ID:qPRwpOp4
なんだろう、サーヴァントと相性最高で喜ぶべきところなのに、何故か薄ら寒く感じる気がするのは
気のせいだろうか?


771イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:34:32.53 ID:8cFlhyEb


                     __
                .
      \/                        \
       /\   /                    ヽ   \
    ∨                    \        ∨
    ∧    /         ,                  /|
:    ′   /    〃   /                    +
    ┼    ′    :|!   /   |!
                :|!:  /    八  ヽ     }     |
            :|     :|! /   ./ /  ヽ
          |:|     :|!:/_ :/ /   ,..==…ミ
            ィヤ"⌒¨`           |:!    〃
             |′            .リ              あ、他に願いはないの?
             〟        _  〃   //
         八 〟   .     r,    ― ノ / /  ./.′            .勝ち残れば何か叶うんじゃなかったっけ?
           \ヽ   个 . _=.癶"< / / / ⌒ ヽ
             _¨\ |【 r―:::/ _ \.′//::::::::::::::::::
:           ,:::::::::ヽ}乂- .,  / V   ー 、::::::::::::::::::::::::.〟
           /::::::::::::::::::::::::.ー  γ' /  ,.  j_::::::::::::::::::::::::::..
:            .::::::::::::::::::::::::::::.ノ:ノ. Υ .//   } \:::::::::::::::::::::.
         {:::::::::::::::::::::::::::..}::jー 乂_{ ./ /¨ ノ   \::::::::::::::::::.}



                  -=、-.、
                - ── ─- }::::ヽ
         ....::::::::::::::::__:::::::/:/:`::.、
         /:::::::::::::::/::::::::::::_-ヽ彡= 、::::::\
        /::::::::::::::::::/::::::::::::/:::/::::::ヽ:::::\::::::::.
      /::::: /:::::::::/::::::::::::/:: ,': |:::::::::::::';:::::::: r‐‐,:.
     ':::::::/:::::::::/::::::::::::/::::::|::::|::::::::::::::|:::::::::{///}:.
    i::::::/:::::::::::|:::::::::::/:::::::::|::::|::::::::::::::|::::::::::ゝ-イ}::.
    |:::::|:::::::::::::|::i :::: |:::::::::::}::::|ヽ::::::::::|:::::::::|:::ト、i:ノ: !
    |:::::|:::::::::::::|::|:::::::|::::::::,イ !:: |::| ::: |'、:::: |:::|:::i::}:::|
    |:::::|:::::::::::::|::|:::::::|:::::/ {: | | V';:::::| \|:::ト、!:}:::
    |:::::|::::::::__ |::|:::::::|、/  V、{   \{ィ=x |:::}:::i::}:::|     んーそういうのはないんだよねー
    |:::::| :::::{- {: |:::::::| x抓芳     弋ノ ,レ'ゝ/::::|
      ,::::|:::::::ヽ{ 、|:::::::| 乂:ノ    、   l::::::/:{::::::       使命果たしたらぐっすり眠れるし?
     ',: |::::::: |.ゝ_!::::: |          /|::::/:::}i :::|
      ,| :::::::|::::::} i::: |     _   ...:: |:/-イ|::: |        .私はそれで満足してるんだよね―
     __ ' ,::::::|::ノ ヾ:: {`> 、 ` ‐´/::}:::::|:::|::/ ヾ;:|
    /ミヽ \{     ヾ    γ- ´} ̄Vリレ'レ.`ヽ '{
    {三三\ニニ 、      /  ノ }三三ノ /  }

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 時間が経つのを忘れて話し込んでしまった。 ああ、なんて可愛い妹なんだろう。
         これだよこれ!! これこそガールズトークの妙というやつなのだよ!!

.


772隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:35:29.15 ID:2qf+f4eq
ガール・・・・・ガー、ル?


773隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:37:15.76 ID:YxFQ1PVo
でも蠍だとしたら明らかに擬態なんだよなぁ。虫は感情など持たないから


774イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:38:55.76 ID:8cFlhyEb


                       _ __ _
                  . . <: : : : : :\; : : : :\
      __            /: : : : : : : : : : : : ヾ; : ; : : ヽ
   〈ヾ  ゙ ̄ヽ      . ': : : : : /: : ; : : : : : : : : : ;.: : : : 、
     ゝ 〉   _」、   ./: : / /: /: : : ://: : : : : : i : : : ; : : ; :.,
      \ / ,.―\  .': : / /: /: /: //: :/; : /; i!: : : : ; :i: |: : ;
      `ヽ    \l: : : :, : :i: : i:/://;/,ィ: /:,i!: : : : i: |: i!: !: :,
           \   i: : i: l : i: : |_></ノ/: :/| X : : |: !: レ: ; :i!
            \  |:.i | :|: :|: : ! 、= .、 // ≦ _ ヾ: :レ1: :ハ//    ..うん、それはもったいないぞ!!
             \| l:|: : ,: !: : :, 弋j」 "  代j」 ' |: : :/: ,"
                 ;从: : ':,: : : ≧     '    ィ: ://!: i:.!      ..世には多くの知識があふれている!!
               ∨ヾ |/>、: j 、 , ―v, /7:ヘ/:/!:/:/
               ∨7/7//∨/|> =,</7777/ス"/         君も戦うためだけでなく、趣味を持ってみてはどうかな?
                  ∨//////∧ ////////////\
                 ∨//////∞//// ̄ > 、////>-,_
                     ∨/////7。///       ≦/////77777
                  |∨/////。//       / / ̄ ̄ ̄ ̄ f
                     ! ∨//////       / /       /



            /:://::/::::/:::::::::::: /::::/ ::::: /:::/:::::/::/ /: /─- /:::::::::::/:::::::::::|:r‐、::|
        / /:/::/:: /::::::/:::::::|:::::| :::::: | :: |: ,イ::/ ,'/    |:::::::::::/|:::::::::: |:{///}
         ::/:/::/:: /:: γニヽ;:|:::::| :::::: | :: |/ レz=≠ミx   |/::::::/ .!:::::::: ,'::{///}
        |/:/::::|::::!::::::,' / ヽ,!:::::| :::::: | :: |   γ¨:.      |::::::/  |:::::::/::::ゞ-イ
         ':: |::::::|:::::::::::{ { ⌒ |:|:::|::::::|::| :: |   .::: ::/     ヽ/   .|:::::;'::::::/::/{
       ':::::|::::::|:::::::::::ヽ 、  (}'| ::::::: |::|\|  弋ソ       xミz, }:::/:/:/::/:/     うーんでもなー
        ' :::/|::::::|:::::::::/:/\‐‐`|::::::::::|::|              /://レ':/:/{イ:::|
       {::/|::::|::::::/:/::| ::::`7|::::::::|/               ゞ'/::::/:::{:::::::/:: !     ..いまいちピンと来ないというか……
       レ  !:::: |:::::{::,'::::|::::::::{ |::::::::::|             / |:::/::::::{_;ィ::::: |
           ノ{::: |:::::|,'::::::|::::::::| |::::::::::|       r‐ ‐      /:/{::/::/:/::i::: |                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ヽ:|:::::|、 ::::|::::::::| 、:::::::::|         ̄    /:/:::|ゞ./}:: |::::|                | じゃあ、悪党を探すついでに、
          ノ \{/\{::::/  \{ヾ    、         /::::/}:::/≡}:/|:: |::::|                 |  興味を持てそうなものを探してみようか?
      /  ̄ ─- >レ'             /` _ ..::::::::/:::/ /:::/´|/ヾ{                ヽ__________________乂_
     /三三三 \三三ニニ - _     /\::::::/:::::/:: /:::/´  ̄    レ′    .うーんそうだねー
   /三三三三三 ` ─- 三三三 ̄\ {三三 \':/}/{ /
  /三三三三三三三三三三三\三三`>- _\ \   '′

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 話はこれ以上ないほど、弾みに弾んだのであった。


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


775イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:42:30.81 ID:8cFlhyEb

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                        ダーマ神殿:居住地区スペース

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : :.☆.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | |./. : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| |./.||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || |.!. ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |    、  x    . . .- .――.-. . _         || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |    f i/∠  / : : ; : : : : : : : : : : :>.,       || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |   .ヾ/ _ゝ': : : /: : : : : : : : : : : }: : : \    ...|| | | ||    | | | | | |
   | | | | | |    .i ヾ:/: :/: :/: : : : : : ;: : : : : : : : : ヽ    .|| | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     ノ   !:/: :/: : : : : : : :/: : :ィ': : : :、: : ∧    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | | ,―yヘ   ノ//: : : : : : : :/: ://ハ: : : i: :l l: i  ...|| | | l      | | | | l l
     .l l l./  ヽ _ 〉ー.': :/: _:_:_; /: ィ  /:/ ヾ: : :l : |:!: l   .|l l         .l l '
      ....,  "   _ ノ:/: :/:i!: : :/:/:._// //ー 、_、:j: : i! : |
   , ・'"   /  i: :l: : : : !: / ,ィ=j / /    i: : : T: :i: :!
  ..}     /   i!: l: : : i: | |゙ |  ̄     イミj゙ /: /:/: : : :.|
   \.   / 7 、  l: :l: :i: :l: : ヾ、   丶    /: /:/: : : : : !
      \    f入 |: :l: i!: l: : : ,\ 、_ ,   ./: :/ /: : /; : /   .いやー話が合う相手で良かったよ。
      ..\  ///∧: l: : :ハ: : : :ヽ    ̄  ./: /: /: : /:./
        ∨/////>‐ ,_: i: : : : : > _   /:/://: : //        .聖杯戦争におけるチームワークはバッチリだね。
           .|//////////∧: : : l: !≧,≦//: ;イ/ i: : /
           .|///////////∧: : l:{//0///: : : :i: j/
            !////////////∧: : !/介/|l: : : :/>、
            ∨///////////;∧: :!////!i : ://///∧_
            .∨///////////ノ:.//////////////;f
            ∨/////////'////////////////∧
               ∨//////////////////////////∧

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 これも私の日頃の行いが良かったからなんだろうな。 神さまありがとうございます。

.


776隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:44:56.57 ID:C6MzLGJ1
悪党(好色)かもしれないけど前作もビックリマンだったからさそり関係ないかも…?


777イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:46:36.70 ID:8cFlhyEb


            ...-‐====-.._
          .ィ:´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、         ./\
       /: : : : : : : : /: :/: : : :..|: : : : : \    ..../  /
        .イ: : : : : : : : /: : :/|.: : : /:|: |: : : : : :.':.、   \/ />
     /: : : : : : : l/: : /:/ _レ': :.ムL,L._.: :ト.、: ヾ      .</
.    /: : : : : : : : l :__..厶ィ'"|: : //.|:./ `㍉ト:.:ヽ: : i    .┌─┐
    l.: : : : : : : :.:.l/〃 ,__ |: // l/ __ リ: : : ヾ |   ....└─┘
    |: : :|: : : : : : l   〃゙⌒゙l/′  "⌒゙' V: : : : :|
    |: : :|: : : : : : |     :::::::    '  :::::: ∨ :|: .|
    |: l :|: : : : : : |     , ─── 、    }: :|: :,
.     Vl :|: : : : : : |    / , ──‐‐、 }  ,.-、l: :|: :.i
.     从 |: : : : : : ト、  {/        ノ !//): :!: :|   さて、ともう寝る時間だ。
     从ヘ: l: : : :l ヘ、 `ヽ_{`Y-‐‐ィ´/ ,イノ}: |: :j
          ∨V: :.Nミ、}> 、 } } / ' //.! ': :! :/    お花摘みに言ったら、寝よ……ん?
      _ _ リ\!ノ^{へ、 .l `´     / ノ: : :|/
     ///////∧: :∨////{      ∠_: ; :/
    .f////////∧: :!////ハ     /´| /:/_       【君は誰かに遭遇しました。】
    {///////∧/;∨/////,`¬‐--く//V//∧
    !////////∧///////     .}//////∧      【誰と会いましたか?】
    {/////////∧////「´`ー - -{//////,∧
    {//////////∧///ヾ       }///////,∧

                 水銀燈
                 金糸雀
                 翠星石       【この中から好きなキャラを選んで、1d100のダイスを振ってください】
                 蒼星石
                 真紅          【↓23:51まで 一番ダイス目が大きいキャラとコミュします】
                 雛苺
                 雪華綺晶               例 螢光燈 【1D100:19】
                 薔薇水晶

.


778隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:47:17.50 ID:YxFQ1PVo
【1D100:40】
金糸雀


779隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:47:39.70 ID:2qf+f4eq
翠星石【1D100:15】


780隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:47:47.02 ID:+1o0JAGb
蒼星石
【1D100:36】


781隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:47:47.31 ID:EjmlBlim
金糸雀
【1D100:12】


782隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:48:25.32 ID:C2djzu6U
戦闘開始直後(最速)で2回暗殺できる組w
異世界(神話伝承とは限らない)だからねぇ


783隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:48:26.49 ID:+rGE29jD
真紅 【1D100:4】


784隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:48:37.44 ID:qPRwpOp4
翠星石 【1D100:23】


785隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:48:43.91 ID:C2djzu6U
雪華綺晶 【1D100:95】


786隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:48:48.66 ID:HYsNVOeU
水銀燈
【1D100:48】


787隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:49:02.74 ID:VaAMbA/3
翠星石
【1D100:50】


788隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:49:58.19 ID:HaE98kUP
雪華綺晶
【1D100:63】


789隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:50:01.64 ID:y/17Y5/8
【1D100:82】でこっぱち


790隔壁内の名無しさん2015/08/10(月) 23:50:17.60 ID:T9/uxa+p
薔薇水晶 【1D100:49】


791イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/10(月) 23:56:50.01 ID:8cFlhyEb


               ,. : ´:  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : >、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              //:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            / : : : :/ : : : :/ : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :、
          ′/: :/ : : : :/ : : : : : :./ : : : : /: : : : : : : ‘,、
         l: :|: :./.: : : :/: : : : : :/ : : : :/ :/: : : : : :/: : :‘
         |: :|:./ : : : : | : : : /: : : : : :/: /: : : : :/ : : : : i     .n.___◎  .....___
         |: :|;′: : : : |: :/: : : : ; . ィ: :/: : : :/′ : : : :|   ....|┌‐┘   く,ニ !   [][]「l
         |: :': i : : : : :|´: :_彡<  /: /: : :/  i : : : : :i|      .L.二コ    くノ    くノ
         |/ イi: : : : : |斧==ミ   //:.:/ ̄ ̄`|/: : : : リ
         |: : l:i: : : : :|辷_シ   /:/ィ亢卞ミ/: : : : : /
         |: :.圦 : : : 八      ´   ゞー┘/: : : : : /
          乂 : : \: : : :ヽ       ,    /: : : : : /        ……いい加減、出てきたまえ。
           > z∧ : : : i     o    . イ: : : : :/
         _斗-┴V/ ∧ : : |>  ____.  イ/: : :./          .私は少々お眠で機嫌が悪い。
       /   /⌒)、ヽL∧: :ト、    {ノ /:_:,. イ
     ィ fア^⊥‐ 、‘,::::ヽ/∨//≧「」―</////\
    /  ノ{ 〈__) i  ′:::::\/;//| トヽヽ\\、///ム
    | .〈八_l    ┴‐┴┐::: !|i | |.| |x.\\\、//∧
    八  ヽ八  ___/ヽ:: |/\\| |ーixハ ∨/////!
      \ 人{ 、____/ ////;ト.、_|////\//////|
       \ .\___ノ::://///;| l /////∧ '/////|
         Ⅴ z ― =イ//////|_|////////l」/////!
           ヽ        ∨//////////////////// |
            }         “<//////////////////|







:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | |.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.: .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | |.| その気配……大広間で、私をじっと眺めていた子だね?.  | : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | |.乂________________________ノ.. . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||  .....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | | | | | |     || | | ||  .....| 緊急の患者でない限り、そっとしておいて欲しいのだが……. |
   | | | | | |     || | | ||  .....乂_________________________ノ
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |  

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 その隠形は見事だけど……その熱い視線が全て台無しにしているよ。

.


792イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:01:28.74 ID:nofFr8O2


              . .. …・・・・・…. ,
          . :'"´: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        ,: : : : : : : /: : : :/ : : :} : : : : : : : : : :ハ
      / : :/: :/: :/: : : :/: : : :,: : : : : : : : : :/ : :.
       /: : /: :/: : ': : : :, : : : :/: :ハ: : : : : : : : : : :.l
.     .′ ,: : :′: :|i : : :|!:. : : : ; : :| : : : : : : : : : : |
      i : : il : : : : : l{: :,斗:‐: :,f/7T|: / : : : : : : : : |
    i| : : i|: : :斗-八: :.li ィf斧抃》j/ : : : : : : : : : l
.     八: : il: :i| y=ミ  ヽ{ 弋:::ツ |: : : :イ : : : : : ′
.       ヽ八从杙ソ       ´¨`  l: : :/: : : : : :/        やりあいたいなら、よしておくことだな。
       寸: : :}´ 、       /: :, : : : : : :,         .君も、ダーマの賢者軍団の恐ろしさは知っているだろう?
        マ: :八   r-.、    /:/: : : : :/
        /: :′   ` ´   ./'_: : :_:_:/          .バキ系の呪文で視界を遮り、ザキ<死の呪文>を始めとした
         //    ≧zzイ///////>、           魔法を雨のごとく打ち込まれたい趣味があるなら、話は別だが。
      /′     /云/////////////ム
              //0////////////////ム
            // ハ ∨////////////////ム
           ,//v//ヽノ/////////////////∧
            .イ//////////////////////////{
        ////////////////////////////ィ ”
     ,イ/////////////////////////>”  |








     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     .| ……これは失礼致しました。 |
     .乂____________ノ

                          /   |       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         r'   ノ       | 名高き「闇医者」さんと、                            |
                         ノ⌒ー'        |  こうして会える日が来るとは思いもよりませんでしたので。  |
                       (〈              乂_________________________ノ
___      ――========` ト、=============―――――    ___
                         L_ー、ィ
=======================================================================―   ―=======
                         ト、 L. 1
                        「  ',  |/             _      __
                         \ 、     V         .辷l /7   コ L   [][]「l
           _                  `ヽ、   -}{=-..,_       くノ   ̄ ̄    くノ
         ,.ィ二二{   ____,,、_    {^ヽ    ─┬r'´ ̄     _z'
         マ二二ム-‐(   ____     '! iヘ__   _)(_____     `ーく二二ーヘ、
       {ー=二二>-‐==く二=-‐'"⌒ー ト}  ,'⌒ー    ̄ ̄ ̄ヾ二二二二ム   ̄ヽ二二>
     , -二二二二二二二二二ニ=く⌒}ー'   `ー'フ        )二二二二ム_____
       ̄`ヽ二ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ二二二`jノヽ厂ヘ、__       /二二二二二二二二二{⌒ヾ
    ,. <二ア´         _)二二二ーく二ー二L__,.ィ二ア´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー=二(__
    }二二二>=‐-..,,___,.ィ二二二二二二二二二二二二二(             ̄ ヽ二ー 、_
   ∠二二二二二二二二二二二>-‐く二二>''"⌒ヽ二二二二、           _,,..ィ二二二「
 ∠二二二二ア⌒ーく二二( ̄          ̄       ̄ヽ二二二、          ヽ二二二ア′
 ヽ二二=-‐'"     )二二、              ___,./⌒'V二二二二二二二二二二二二ア´
             ⌒ヽ二\        ,.ィ二二「     )二二二二二「 ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄`ヽ__,. '"´ ̄ ̄       ̄ヽ二>''"´
                     ´ ̄ `

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……む、幻覚か?

.


793隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:05:17.29 ID:A+uu3zrV
神殿軍団恐るべしw


794イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:07:47.83 ID:nofFr8O2


、_     _   _
  riヘ,.´        ` :  .
.  {Yシ                  ` 、
7  |))                 `: 、 ((                    ―=≡|「|
  / //  ∥               {雪} ̄`i         /|  ./|  |」|」
/ //.  ∥   / //           `))    |    __|  |_l  |_
  /〃  ∥.   / //  i          |   |  ―=、_  _   _\
、/ i  .∥   / ./ i   |    !i  i   i | |         .|  |  |  |
./ l   |!,   / / .l    |    /|  | |!/.  | |    ―=≡'´  |  |       「|「|
i  l! i  |!  / /  l  ./|   ,' .|  ! !'  i| |        ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
!  l! l  |!.、((ァ7  l  / !|   / |!  l! |  l | !          ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
!  l! !rィト|ヘ`i-|  l /  !|  /  |!. l! l  l .|/
!  lf:て >!\ノ |:  l/   リ.ノ-  |i  l! l  | .|!
  !、マ <iノノニイ     .,ィ==i、|! / /l  |     .夜分遅くにごきげんよう。
  | i二ュシ      i bU::7: // / l  |
  ノ               弋_シ ∥イノ  l  |      夜の街、アッサラームに拠点を置くトレジャーハンター。
 \          .::::::::::::::: !   l  l  |
 从.ヘ.    、__..       .イ´!   l  l  l       .雪華綺晶ともうします、どうぞお見知り置きを。
  !ノ  { `‐-、   _ ... <⌒!   \. l  l  l
! } イ |  fてノ⌒レi⌒!  ) .|:     \!: l  l
! / |┌  ∨ノ    i´(    ノ      ) l  l






           ===
     .: /         \
   / /               .
   .: .′ /        \
  { {  /  ./  八   :.
      _ _/_ / ___   |
        V _.f /  V _.f   .|
    乂 /        Y .| j
  八  Y   __   ノイ 八(    .夜分ドーモ、「アリアハんバーク」の螢光燈=デス。
    \  > ー一 < ./
      ,X=r.ト≧≦〔i:`f=ミ         中々興味深い奇術を見せてもらったよ。
    /i:i:i:i:i| | r1 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   {i:i:i:i:i:i:i:i| | Yi0<〕i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
   {i:i:i:i:i:i:i:i、  :.i:}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
   {i:i:i:i:i:i:i:i;′ {i:}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
   {i:i:i:i:i:i:/  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うわぁ、こいつ……

.


795イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:11:20.69 ID:nofFr8O2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪華綺晶            【レベル】:80     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:50       【敏】:90       【魔】:40      【運】:60      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     、         ..イ- フi‐-/ィ γァ_へ____
                       l.ゝ 、_    .イ    --- {川r-、Yi  ̄`ヘ`i
                    />r‐-i ヘ´   i    '´ |_i <ユヽノ_   リ
                   《.f .C > ト、.|イ  l!  i l ヾ  ゝイイヾ へ ∥
                      f i κシイ/ノ   l  l lヘ ヘ. |!   ヾ i∥
                      ゞーiト-彳i | __ l ))i! .l ヘi マ|! l  l il .{i|          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ヘ l  l i |rイニⅤヘヾ.i  _z--、! .l  l l y.l!         | とんでもなーく、厄ーい…….
                       \.ヘl リ マi/fニ r\}   弋:少i! l  l. l ll...ヘ      .ヽ____________乂_
                        ヾl /i 人、 ニノ .}ノ         l! l  l.7∥!、.ヘ
                        /.// /i lーイ(イ          ト7r、//ノ .| \ヽ
                      / /i./ / i .ヘ     `.´    .イ r f´ 7`|   ヽヘ
                     / i /  iノ`ー` - 、 _   イ l />⌒ ゝ-、   i i}
                      /  l i イ´  r }ヽ_ノ  ii  トイl(__     i!   i.∥
                   i!  l`'} {i    >-f i_ノ⌒い⌒ rイ   i> i}   i l
                      i  l! !ll マ   .) .-.||≫≪、ノ  i     l /  //
                      l  li   ヘ ノ、 /ゝ′'′ゝ′とノ/     /-|.   //
                      l  li    ヘ ∨         ./  r---イ   |   i l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-80%】【アイテム作成:80%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:盗賊 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【敏】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    また、情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。

    素早さが非常に早い。戦闘後敵から道具や種などを盗んでいることがある。
    素早さがよく伸びる半面、前衛職にしては力が低いのが特徴。

                         ~スキルを後7つ保有~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

                          ~宝具2つ保有~


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


796隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:12:34.90 ID:A+uu3zrV
おいwレベルwww


797隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:13:00.36 ID:DenfaYcI
本当に人間か?
それともドラクエ世界のなせる技なのか


798隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:14:36.15 ID:A+uu3zrV
マスターを救世主化させる宝具?ひとまず死んでも復活するかもしれん


799隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:16:26.00 ID:LkPFt5qa
ドラクエで80レベルなど中途半端よ(震え声


800イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:17:11.72 ID:nofFr8O2




                    ̄ ̄   .
            /           \
              ,:   /           :.
          /   ./           \ .               ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
          .′ .:/_    八                     : :マスター、こいつ……: : .
                . / `.//― -/.、    .}           : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
                |  //    ∨/   .l.|
          l } :|, f x    -f=f 7   :| .|       (ああ、ランサー。 君のカモだね)
          |:    vリ ,:     乂り .:    | :|
         .八               ,,,/
         \  )ト .、  _   /    ,仏′     いやはや、盗賊という割には、
           )  /   > -  ,    / /
            V./  ,ィ⌒Yi:}/i:V /i:く ./         恐ろしい功夫とお見受けするが……?
                /i:乂ノo<⌒}vi:i:i:i:i\
             /i:i:i:i:i://i:} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ






               _ __     ((
          ,ィヽ、  ,.ィ'´ヽ  l l /  ̄ `'ー-ィ'))、___
         //`ー、 ̄     ' ' ――- `ーィュ ヽ、 `!
     / イハ                ゞイ)) ヽ.∧
    i'´ /  ゞイ!   ./ l l! l   l!  l l!  l (( ヽヽ∧
    l .l    リ /  .i! i! l l l! i!  l!l  l!ll l l!  l`  .lヽ.ヽ,
    l ./! l! l l l  .i! l i! l!l l! .l! l l! l  l!l! l .l l l .l / .lヽ l
.  /l./ l l i! l l l!   i! l l! .l! l! .l! .l l! l! l! l!.l l .l l l /  l ト、
. /  / l l!、l l l l!(( .i! l l! ))l!l l!l l! l! l! l! l! l l .l .l .l!  /  l ヽ
/   l  l! l l l l .)) l l(( i! l l l l l! i! l!.l! l l l!l l l /  l  .l  l
l   l  l  l l!l l (イニエーヒ.ィ l从!i!从!ム从! l l!l i!. l  .i!  l   .l
l   l  l   l l!l ノ ハイゝソリ    イた:ハヽll!l l l  .l!  ヘ  .l
.l  ll l ヽ  l ヽ 弋ヘメ.イノ     弋:::ソ  l! l  l!  l!.   \ ヽ
..l /  l .ヘ .ヘ  ヘンー、ノ          ̄  ./.、  l  ヽ    ヽ
. l/  .l!  ヽ、 ヽ.∧ ((.  _ ' _     ./ /ヽ .l   ヽ        ……今の私を見て、その反応。
/   /l     ヽ, i i\ ))  ` ‐ '´ ._// / / /  l  i ヽ
   /l ヘ  ,、-‐-、l l ,ィ'> _   .,i´、 /,、l .l / .,ィ'`'i l  l  ヽ      流石は名高き「闇医者」殿で御座いますわね。
   /  l >  ノ,、 ,二>イ >`´r' l  '´ ノ! // ゝ、 〈 .l  l
   /  .,ィ'´    `´ 〉l _ l /ヽ、イ > 〈´.//'´ゝ'  .\! l
.  / /        〈,、ゝ' ゝ.〈  ̄ノ ,_ヽ'´〈.  l      \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いや、だってもう刺してくれと言わんばかりのお相手だからさ……

.


801隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:19:04.10 ID:thAFBns1
ぶっちゃけメイン参戦したら宝具が確定で入るからな・・・・w


802隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:19:08.56 ID:A+uu3zrV
経験値、、、キャスターと同じでほっとくと危険そうだな


803イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:21:59.67 ID:nofFr8O2


           . -‐===‐- .
      /: : : : : : : : : :. :. :. :.丶、
      .:′: : : : : : : : : : ‐-: : : : : :\
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .  __
    ′ : : : 、: : : : : :丶: : : : : : :ー==キ' ⌒\
    : : / : / : : : : : : : ハ:\: _: : : : 、: : :\
   l: : {: : :l: f^ : : : : / X´(\ : : 、: }: :{⌒\
   |:. :{ : : 、:{ィ :⌒:/   {ィf示抃; :|: :}: ハ.    ー
   : : : 、 : {{ ,ィf抃   /'  V)ソ 灯 : : { \       .君、それなりに身体を鍛えて入るようだけど、
  {\ .:\.:.:犾V)ソ   .     从: : ∧.  \
      \: :\: 、    , 、  ,〃: : ;′};    )     .武術を学んでいなかったんだろう? ”動きがぎこちない”よ。
        (ヘ、: : :≧=‐___ /L_:{/ _ノ_
         \:.l\: : (―-r'_厶=x}}//ム
             }ノ//\r'ー介\__]}/////>、   _   ___,
       ,ィ7/////};厂]::l:l::(⌒フ/////////辷z7//( V/////}
      ,/////////辷:/|:l\:::v///////////// (\〉、'///V
      l/////////////;|:::V \ マ////////////ム  .|//ノ
      |///////////// \\/;\〉/////////こ二、 |ム’
      f///////////////ム///////////// こ二   .|_
       ///////////////////////////////(:/⌒{  | }i
.      ///////// }/ ) ハ,///////////////_厂 |    \jノ′
    ///////V / // /::/ }///////////    |    /






        __    ,、 .((,、-―‐''''''''''―-、,    ((
      ,イ `'ィケ´vトr,,))         `ヽ, ,ィュ))-、
        l   ,ゞヘノフィ  ./      i       `、Yノ  l!
.       j    ゞ〃‐'´ /  /    |     |  ((ヽ、  i!      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   //.((   /   / | |  |     |   )) ヽ .i!    ...| それなのにこのレベルとは、あまりにも不自然だからね。.
.     /   //   )) :/   /. | |  |     |     i! |      |  何か仕掛けがあると思うのは当然さ。
    /   /   "  /   /   | |  |  | |  | |  i!| |      ヽ________________________乂_
.    ′  .i  /  l .|  l! .))| | |.| l | |  | || |: /
   l   |  i!  .| |  ト、((ィュ, | l.| | | |  | || |: {
   V  i!i  |   |.i ,イ´ィY^ヤハ| i!|| | l:| |从| l:|! ||:ハ        ……ご名答、そう、貴方のご推察通り。
    ヘ ノノ  |!   |! _Vゝ~ン'.ノ j`´ !! ソ゛ー- // i!/ l ∧
    ,イ,イ .l  l!   l!ゝ_ゝ`´ンンゝ   ,ィ'=ミ、 ノ/| .〈ヽ,l:  \     ..今の私は、サーヴァントのバックアップを受けております。
  //| .リ  .|!  ヽ ((`ー'´`   '  "" / | .ヘ .ヽ   \
,ィ'´/  l / ,ィ  |!   ,、`、))  ,、, ー‐',、 _, ィ'   | | ゝ  \  :.
 /   ノ/ィ' _,、ィ'ヽノ,ハ、,` ノ´ イ,-‐ノ `ー'r-、 、.ヽ l  ヽ  ノ  }
 {_,、ィ´,ィ'´ ィ'´     __,ハ, ノ (__ -‐  '´ (,、‐-`、!  〉/   〉

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 この状況なら、答えは1つだよね……

.


804イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:25:28.75 ID:nofFr8O2



                |_  r!i....!it  _|
                |_  r!i....!it  _|
                |_  r!i....!it  _|
                |__r!i....!it__|
.. ________|_____|________
/   ___________   _____   \
_______________________!
         「ヽ  Y|  ||      ||  |
         Lノ   ii|  ||      ||  |
.         /     jl|  ||      ||  |
        /     /ll|  ||      ||  |- 、
.       /     厶ll|  ||  ___||__/   |      ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /    {- |||  || ./r‐┐     |      ..| 出来ればここでご挨拶をと思いましたが。              .|
.     /      人リ |  || .{_|_|_____.ノ      ..|  この夜分にコレを出すのは少々、問題が御座いまして…… |
    {       }ll|  ||/r‐┐       |        乂_________________________ノ
              i||  |{_|_|_____.ノ
    i       i||  |/r‐┐      |
    |        i||  {_|_|____.ノ
.   /i       i||  || _/r‐┐    |
.  / 八       .i||  || {_|_|__.ノ
/ /  ヽ    :i||  ||      ||  |
       \  :i||  ||      ||  |
             ̄i||  ||      ||  |
           :i||_/      \_|
           :i||            |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……む? 剣か……? これはまた、見事な……。 うちの聖剣(丸太)にも勝るとも劣らない輝きだ!!

.


805隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:26:51.25 ID:13WwJW0K
丸太って光るんだっけ?


806隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:28:27.24 ID:A+uu3zrV
商人の町だからな
きっとゴージャスな丸太なんだろう(演出乙


807イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:30:05.79 ID:nofFr8O2



____
: : : : : : : : : : : :`> .
: : : : : : : : : : : : : : : :`: .
: : : : : : :/: : : : : : : : : :.\
: : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : :\
: : : :′: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
:/: : : : : : : : : : : : : : }: : : : / : : : : ,
: : : : : : :/: : : : : : : :ハ : : X : : : : : |!
: : : : : :/: : ; : ―: :ミ }: :/ ヽ: : : : |!
: : : : :/: : : : : : : :/  }:/   ハ: : /l
:: : : /: : : : : : : :/  }'     };.ト: : |
: : : : : : : : ;ィチミヽ/       v  .:
:: : l: : : : 手r!::::::l            v
:: : | : : : : ゝ≠ツ ′     .:::、   l
:: : |: : : : :/            ::::;  ,:|
:: : |: : : : ′            /:.|
:: : |: : :            ノ / : |    ふむ、問題があるというと……
ト : |: : :|           ´ ' /: :乂
: : :ル': :::::::.          //      抜くと口調が「でかした!!」になるとか?
: ://∧ト、:::: ー ,―――
://////ム:.  /: : : /:/
////////ム }’― ”′
//////////v
//////////∧







                           ___  _    r -‐‐‐- 、_
              ,. -、_      ,   ´       ニ=、 l r-/ヘクl .、 .ヘ
            /f′__n、`--! /                \Y古} / .l .i
             /  f'~rlr、7∧/  /        、  \    ヘ  ヘへ-! l l
           l ./ }入=-! .}   /         ヘ   ヘ   ヘ Υl  l l
           l l ゞ!_____/~  /               ヘ   ヘ   ヘ  l  !l
              l !         l l     l       l  l  l   l  il   l
              l l  /   l l   l  l    l   l   l  l   l   l  l
           l  l  l     l l    l  l    l  λ   ! l  l .l   ヘ !
          il  l l    l  l  l l   l l l l .y !l  l/!l   l l l  l  ヘ
          il  l l l    !  l  l ll  l l/7/!/  !______!l   l  7  l  l ヘ
         / /  l  マ   l l 、ヘ l! lへ l-、Y.  rイ:::rレリ  7 7  l  .ヘ ヘ
           / /   l  lゝ--ヘ l l l マ!ニ ̄、} }   込::::沙イ 7! /l  !   l lヘ
         / /!    l /   l、  ! l l{ !_ >っ }シ、      //7/ l  7    l l l
       / 7'i l    l/   l ヘ l  l l! Z、ノイ/′ '       / 7 ! 7l    l l }!
      l .7 7 l    /   7l  \ l l l`"") )′ .--.、    /  l l / l    l 7.}
      l l l l    /     /.l l  l l l ヘ.     ヽ - ′  / l  l l./l l    / .ノ
      !ヘl l   li   /  l l  l l lへ `ュr-、_    . イ !--、 ll y/ ! l l    /     いえ……ウザいんです。
       ヽ、l   l l   l   l l  lr! ヘ( 、_f ⌒ i_i>⌒<!ノ ⌒ノ.y !-fl!.--、 r'´
         l  l l  ll   l l  {|ヘ\_\_}  . .   .  . γ! l  l   ヘ
         マ  ヘ!  l l   Ⅵ  l } \_ヘ´ r--、 .e--ァ、 rfl⌒! l r.′   ヘ
          \ `  マ l   l  rイ =ノ´`/ /-(__)/イィーl l l l {,      ヘ
           ヽ i- 、  \!  r{-, -ノ  7 .7 ∠<  >  ! l l l 、!_      \_
              }l   \ \  }イ\イ 7 7<、..____ ..ィ イ l l \\ )       ``i
               l l  /  } フ{__ iヘr-!、! _....ィ ィ ‐-r-、__l r‐‐d\ヘ     ... -i  l

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ………………は、はい? どういうことかな?

.


808隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:30:59.49 ID:DenfaYcI
あっ(察し)


809隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:31:26.46 ID:WyYwsMSt
まさか聖剣・・・!?


810隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:31:35.12 ID:A+uu3zrV
インテリジェンスソード?


811隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:32:38.60 ID:LkPFt5qa
あの聖剣か・・?


812イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:34:16.93 ID:nofFr8O2


          ∠乂ニヅ´             ヽ、_((_
           /{{  (( /               ∨辷ヘY `丶
         ′ / )) ′  .′!    l |  `   弋ニツ` ヽ ヽ
        /  / / / ! |  | l| i l |l | !   l|  | ))ヽ  |  |
       ./  / ,   ′!  )) | l| i l |l | !   l|  | ((  l  !   |
      /  / /   l! | |{{ | l| i l |l | !   l|  |   il  l   |
.     /  / /    ! ⌒\ト| l| i l |l l /⌒l|  |   il  |   |
     ′ ,'  l  |  l|ィセニミベ}从八|ノ|lィ彡=ミ l|  |   il  l  |
    /  /  Ⅳ八从K( くノ 》       { ! } 》lN从   i  |   |
.   /   '     l   !ゝ二_ツ         :.=' 彡i|   !   :.  i   i
   ′ /    ノ  ∧ ((     .:i          l   i    l  l   |
  /  /   /   / ∧ ))         U   ハ  !   .|  l   |    ....鼻歌を口ずさんでいるときには話しかけるなとか。
  ,'  /   / , 〃 / i、     r―‐ュ      イ i |    {  ヽ ヽ
ノ  ノl   ,'  i /  /  l| ヽ    ` ̄    /_ ! i 八   丶  \       .食事には決して人参を使用するなとか。
{ / l!   i  l./  /   i _{> 、     ィヘ /.i  ゞ ヽ
i,/  ノ  /( 〃 ノ    .i ト、` ̄} r'⌒ーレ7 イ ハ     \   ヽ    ....部屋には除湿機?を必ず置けとか。
′    /  ゞ  (r‐、  / ノ  ̄不´>   / 〈  ヽ     ヽ
 / / √~ ゙̄ ̄’   ̄ ̄ `  {「ヽ√     `ー 、_, ,..-―‐¬,    ....宅配便?は着払い?では絶対に贈るなとか……
 /  く,               ノリ       __  `´  7'" ̄
 r――く入  /⌒ヽ     /ヾ           ゙ー~ュ/` ヽ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 え、えーと……?

.


813隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:35:06.80 ID:9wmW3G1Y
あ、なんか違うなwwww


814隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:38:43.95 ID:A+uu3zrV
神聖さがまったくないよw


815イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:38:59.99 ID:nofFr8O2



            f }             ((r.┏┓┏┓
            ((、_´ ィィ≦  ` ´  >.┏┛┃┃┗┓
                fY必}マ /          .┗━┛┗━┛
            /弋ニシ /    ,イ   ...┏━┓┏━┓
            /  i '))/   / //   / } ┗┓┃┃┏┛
           / ./    / i  ハ /  !   ┗┛┗┛}
          .′/  、__/  / / ', i   ト、ヽ,ィ  }   ,′
           .′ i  ≦/ |! .リ__  ! l / Xレ´ iヽ  /!`\
         {   ;|   /-=≠=く /| ! /,≦zキミ、!/  //   ヽ
          ,.ハ  ハ,  r(Y⌒ミメ})  iル'イfチ.ハ }'| // ′   ハ
         / } ,   N、八ムzソノ      V__ノ  | /' | ヽ   i}   「私の朗読会に5時間お付き合いお付き合いください」
        /  !     ,ハゞ辷ツ'   i   ////./イ  l  !   ||
        ,/  ./   /∧{{_    -‐ ⌒iヽ  /´ハl  、 |   ,リ  ....と言って、先程までずうううっと、自慢話を延々とされていたのです!!
    ./   ./   /`ヽ \ {:/      ´:},.イ /  \  \  /
   ./    /   /  | ヾ| ≧   __  ≦! l ,i¨`ヽ, \  ヽ'       まったくもう、私のサーヴァントでなければ、ブラックマートに叩き売ったのにッ!!
   {   ./   /V{  l´)_r´}ヽ_ノ^゙´i^i^ト-イl(__  }  / \ ヽ
   .',   {   {   V  l  l: >-f i_ノ⌒い⌒ rイ /__:/ / ヽ ',
   . ∨ .\  ヘ  ヾ¨  ト.)`ー'||≫≪||ノ'ー'´i  / /',/   Y .}
     ∨  \ \  ,ヘ 、/ゝ^′'′ゝ^゙とノ/   ハ {  从{ .| |
    .―――‐\ \__f=='1――――‐.|ヾ=´イ‐┴‐{ .ヘァ' /―
           `ー―‐_ミi_,イ       `トー<   弋z彡.'
               / }ル ィ}          {   ヽ
                 〈////u         uヘヘヘヘ〉
                ̄´            ` ̄´

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 お、おう、それは、大変だったんだね……

.


816隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:39:30.50 ID:DenfaYcI
これはウザイww


817イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:42:11.59 ID:nofFr8O2


       /: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : .\: .\: :\
.      /: : :/: : :./: : : :/ : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ: : ヽ: : :.
.       /: : 〃: : : /: : : :/: : : :/: : !: : : : : :}: : : : : : : : : : :l
       .: : :|! : : : |: : : :/ :_/: : :ィ: / : : 八: : : :}: : : }: : :|
      |!: : :|! : : : |: : :/: : : : </: /: :/ ― 、 /: : :/: : :.|
      |!: : :|! : : : |: :/ : ,矣(_ /: ://  ,ィz  ヽ: :/: :|: : |
      |!: : :|! : : : : : :/|::じミ|/:/   .i扮r!  |! 〉: :.l: : |
      |!: : :|! : : : :イ   ` - '        ヾ;;;リ  ″!\|: : |
      |!: : :|! : : : : :|ヽヽヽ      ,    、、、、 |!: : : : |
      |!: : :|! : : : : :| u                 |!: : : : |
      |!: : :|! : : : : :ト、                  从:. :. :.|      あーうん、そうか、強く生きてくれ。
      :. : :ヽ : : : :.|: :.、     `ー '        / : : \: :|
        \: : \:. :.|: : :.>... ____  . .イ : : :/  ヽ:!              そんな、あっさり……っ!?>きらきー
         \: :_ヽ..!,ィ≧z 、 _ .⊥:: {: : : : : : : /    v
      _,ィチ///v//////》≫=≪《'、 : : /
     //////////////////《_》《_》>ュ、
   ,ィ////////////////////《_八_》///>、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 えーと、何かえらい方向に突っ走りだしたけど、何かこの娘に話しかけよう ↓00:47まで。 (夜も遅いから手短に)

.


818隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:44:53.32 ID:9wmW3G1Y
(キラキーの剣に向かって)もしもし剣さーん。お話が聞きたいんですけどよろしいですかぁ~?


819隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:45:14.85 ID:DenfaYcI
こっちをじっと見ていたようだけど、何か理由があるの?


820隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:45:36.87 ID:E7j/ZQ3E
うちはベストパートナーだったよ。
これも日ごろの行いの差ってやつだね。

それはそれとしてそろそろ用件に入らないかい。
別に今からやりあってもいいけど、一応何のために来たかぐらいは聞く主義だからさ。


821隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:47:07.13 ID:LkPFt5qa
他の陣営について聞く


822隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:47:27.98 ID:A+uu3zrV
うん、それは大変だったろうね

困ったことがあるなら相談にのるよ、医者としてね


823イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:49:58.80 ID:nofFr8O2
>>818
……やりたいかどうか、1d100をふりながら、選べ!!
一番大きいやつな!!

例 話しかける 【1D100:81】


824隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:51:37.58 ID:13WwJW0K
【1D100:9】 >>820


825隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:52:22.40 ID:9wmW3G1Y
話しかける【1D100:21】


826イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:52:29.63 ID:nofFr8O2
いや、話しかけたいかどうかや
時間は00:57までな


827隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:52:59.04 ID:DenfaYcI
【1D100:36】
(ウザそうなのでやめておく)


828隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 00:55:17.29 ID:A+uu3zrV
過去を誇る老害でなければ
言葉少なく話すがいい、道具は使命に忠実か?
【1D100:76】



829イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 00:59:43.84 ID:nofFr8O2



          / : : : : : : : : : : : : : : : : :〉: : : : : : \
       〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
      .//: :/: : : : : ′: :/: : : : / !: : : : : : : : : : : : : : :'.
    .′: :′ : : / : :/: : : : / :/: :.!: : : : : : : :': : : : : :|
    i! i: :! : : -/―/ : : : /: : :八 /| : :ハ: : : :/: :': : :.:¦
    i! i: :!: : : :| : /: : :./〕 : : /  l`ト、,: :l : : ′ : : : : :}
    i! i: :l: : : ァ==ミ/ /: :/ -ノ、:Vヽ| : /: : : : : : :イ
    i!ハ ': : :/rし.::ハ //  xァテミメ从 ′ : : /: :′
      l!:ヽY V:::::゚ノ 〃    rし.:::::}ヽ刈: : /: : :/
      |!: :小,,,,      ,    ヽ:::゚ソ /: :/: / : /
      |!: :人               ,,,,,  〃”: :/ : /
      |!: : : ヘ.    、 _     /: : :/: :/ /   あ、もしもし剣さーん。(きらきーを無視して)
      |! :/    >.       _ .. ム ィ: : : :/:./
      |!/       ,ー┬  __ .===く:./ ′    お話が聞きたいんですけどよろしいですかぁ~?
      |’          r==‐.:¨¨:.:.:-----:::...、
               r ⌒v:⌒Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            {: {j :「j:{j:|:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:....Y
              ノ: : :ノ: : :.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...|







l小廴j:!/ { ハー- 、 / // / i /   /{_  /,/ / / / /  / / /
:/!|> --――ァ } / / ./ // / / ー===―- _ / ,/ ,///
.イ / ,     ´ ̄`ヽ |ル'   // // // / / / / /`ヽ/,/   / /
|V ノ7ーz--.、 !  il|   ,///,/ , {> ,/ / / /    \ / ./ /
. V∨:{/´く   ヽ}  j;/ ///ヘ.,//   ,ィ==ミ、     // / /
〈∨ i:ト、{ 匂 } リ  〉ゝ                    `\   /,/ ,/
:‘从 ゞ ゝー'イ-‐一 7            〃ハ     ':,    |  /
`7 抓<ーャ     ノ::,         l  、‘ノ    :,   ./  / /    .ひっ、ちょっ、まっ、バカッ!?
、ゝ ≧ ヽ‐ ´ー-、/     ,       、::.            i  /  / /
ミ,∠ _ト--  .,_  {      .:/           \      人, /    /,     .そんなことを言っては……ッ!?
      '´ ̄_} } `     :/               ー― '  /// //
      i (r‐'′     {j                    /"´ / /,/


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 いや、あからさまに「ふってくれ」っていうからさ、つい……

.


830隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:02:15.06 ID:A+uu3zrV
いったいどんな大惨事になるんだ(ワクテカ


832イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:03:04.44 ID:nofFr8O2





          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | ……よく聞いたな、若者よ!! |
          乂_____________ノ

                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | 私の伝説が聞きたいとは。              .|
                                      |  中々に節度のある見どころのあるヤツ!!. |
                                      乂___________________ノ










┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あ、何か声が……

.


833イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:06:34.54 ID:nofFr8O2






                     ttp://listenonrepeat.com/?v=pgLUx43EPSE&s=0&e=35




              |:::::::/             | ! !      \:::::|
             ',::::::!               | ! ! !        ',::|
             ',::::',                 | ! ! !        ';|
                  \',                | ! ! !       ,/|
                  \.             | ! ! !      /:/
                  \          | ! ! !       /:/
                  \          | ! !      /:/
            |          \       :| !       ,/
         i |.             \    |       /              .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         i i |                \       /                 | 挨拶が遅れたな!! とうっ!! |
        i: i |                \    ,/ :i |              乂______________ノ
         i: i |                \ /    i |
          i  i |                   / 、    i |
.        i  i |                   /    \  .i|
       i:  i |             /.       \i: |        _
        i:  i |            _,.  '′        i: |     ,..::::::::::::::::..、
        i:  i |      _,.: '"                 i:|  ./::::::::::::::::::::::::\
         i   i |   ,...:;; '"                i | ,/'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
.       i  i | ,..::::/                   i /     ',::::::::::::::::::::::::i
.        i  i,...::::/                      /: |       i:::::::::::::::::::::/
.         i ,..::::::/                      / i |       |::::::::::::::::::く
.      /::::/: |                 /   i: |       |::::::::::::::::::::::',
....   /:::::::/ i |                 /     i  |     ,'::::::::::::::::::::::::i
.  /:::::::::::/.  i                    /          |      /::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::/                 ,/          |     ./:::::::::::::::::::::/
 ,::::::::::::::::′                  ,./                 /::::::::::::::::::/
 !:::::::::::::::i                  ,.:::/                   /:::::::::::::::/
 !::::::::::::::::',               ,/::/              /::::::::::::/
  ,:::::::::::::::::\             /::/               /:::::::::/
  ,:::::::::::::::::::::\         /::/                /::::::/
   ,:::::::::::::::::::::::` ー:::::::::::::一'::/                 /:::/
.    ′,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 //
































                                    ______
                                     //   ̄ ̄ ̄ ヾ \
                                //             \   、
                               //                 丶 
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              }  }
                    /                     \        }  }
              ィ二 ̄/                            \       }  }
        /     :/                              \     / /
.                /                                 //
.         /     /                              __彡 ´
       /     :l                                     |
.     /       |                 _ -=≦¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ミ|
.      /      |      _ -──=ニ¨¨ ̄ \               \
    /        :|__ イ ̄            ___ノ\                \
   /  /        | \      〃    厂  /    \ _______   ハ
 ∠二イ          l| \\   /     | /       }  |        l|\ .:|
    /         |   \\ /     x≦¨三三三ミx }  |     |   !  \|
.  /       /   |     |/ ′    ≦三三三三三三ミV 八     八 | ̄ ̄
          /   |     | |     }/  ̄ ̄ ̄ ̄ \{ ∨ ‘, / |∨
  |       イ  / |__{ ̄ ̄ ̄ヽ__l|               |/ | 八
  |    / |  ′|   乂___ノ  |       ── -         |   \
  |   /    . / /!   ─十─     |    /       |        |    :.
  |    {    ∨ ,/ :!    ̄丁丁 ̄   |     !        |        |     |
  ∨  :{     / j|  /ノ _| \   /|≧=- _|       /      | f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   ∨ {       {   |     (\     |     ̄≧=- /       ノ. |  私がエクスカリバ――ーーーっ、で、あるっ!!  |
.    \{     .乂 _|      ̄ ̄)   .:|          ̄≧─=イ\ 乂_____________________ノ
               /|       /    |                \_}   \{
             //|    十─十``  :|___        /⌒           【※CV 子安】
.        //  |    |__   .:| 二二二 ̄≧=- _/}
.       //   |    (\      |         ̄フ ̄
.      //    .:|     ̄フ    .:|           /
    //      :|___/(_ ___l|         /\
  ∠二 ̄ ̄ ̄|   // ( ̄ ̄ ̄)_____彡     )
            |  //   }  ̄ ̄________ イ
            |//     }___________|
            |/       }          |       l|
                  /\           |      八
                    {  \ _____人______}
                 \_______}______}
                 |   /         \   |
                 |  /           \  |
                 |/               \|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ………………なんだ、こいつ。

.


834隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:07:01.10 ID:LkPFt5qa
おいいいw


835隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:07:46.56 ID:DenfaYcI
エクスキャリバー♪


836隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:07:55.91 ID:A+uu3zrV
なんという残念臭ただようエクスカリバーw


837イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:09:20.32 ID:nofFr8O2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エクスカリバー         【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50      【敏】:50      【魔】:40       【運】:40      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

               iニニニニ/ニニニニニニニニ≧x。ニニニニニニニニi}ニニニニニニ.i
               {iニニ./ィ劣。ニ< ’   ゚'*。ニニニニ’<。.ニニニニ.i}ニニニニニイ
                {iニ/ニいニニ> ’ニニニニニニニニニニニ≧s、ニニ> ’ ̄//  i .i
                i/ヽヾJ /ニニニニニ’<   ‘,ニニニニニニ> ’ i| .> ’ ./  / i
                /> ーニニニニニニニニニニ<’ニニニ> ’    i! _/  /
               ./ニニニニニニニニニニニニニニニ> ’   i     .i!,' __ ヘ /   /
              /ニイ ̄ ̄ i! ̄ ̄ ― ニニニニ>’ヘ  iヘ  i     i! ̄`ヽヘ,  /
              / /ニi     i,≫≠ミヽ iヽ ̄ ̄i. i    \ i ヘ /     i| ヘ   i / i
             ./ニニニi i   iヘ {i 0 .i}ヘ \  i ヽ     `  'i  i    i!_ イ/ / / )i
             ゚。ニニニi! i|\ i\ う  丿    .\i         .i  i    .i-  /< ’/.i
                 i./  .\ヽ  `゛   |i            i  i     i>''´::::::::::/ .|i
                 |    ヾ。゚'*。    ヽ         s≦.i .|     |:::::::::::::::::/  i.!
                 i    ゚。:゚'*。.゚'*。      . .x  ´>::::::::.i .i     i:::::::::::::::/  i i
                 i.  i   .。:::::::::::......` ー― '  .....:::::::::::::::::::i  i     i::::::::::::::|i_ .i. i  i
                 i.  i    .V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i    i. .i::::::::::::::i!  ヘ .i  .i
                 i  |i!    i iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i   .i! i:::: < >:/ i  i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±50」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「50%」まで軽減する。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではセイヴァーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事も出来ない。

  ○能力伝授 (種別:一般 タイミング:常時)
    マスターがセイヴァーを「所持」している限り、以下の効果が発揮される。
    ・マスターが自分のレベル以下の場合、そのレベルを「80」にする。
    ・このキャラクターの能力値とマスターの能力値に合算する。
    ・このキャラクターが所有するスキルと宝具を、全てマスターに譲渡する。

    セイヴァーは本来の持ち主のスキルを擬似インストールすることで、剣士としての経験を持ち主に授与できる。

  ○星の加護:EX (種別:一般 タイミング:常時/特殊 2/2)
    このキャラクターの幸運ステータスを常時「+30」する。(計算済み)
    また、令呪が0画の時、二回だけ自身とそのマスターを安全に戦闘から離脱させることができる。
    加えて【現在データがロックされています。】

    セイヴァーは星に鍛えられた神造兵装であり、「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」である。
    その為、星から最大限の祝福を受けており、危機的な状況の時、逸話通り二回までは退場を免れる。
    また星を滅ぼす外敵を想定して星が作り上げた聖剣であるが為、
    惑星の危機的な局面において、その力を最大限に発揮すると言われている。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○魔力放出(風):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
    自陣側が任意で選択したステータスに「+30点」を加える。

    武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○風王結界(インビジブル・エア)
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:なし

    この宝具は2つの効果を持つ。

    ・全てのステータス比較で敵陣側の数値に「-10」のペナルティ修正を与える。
    ・このキャラクター陣営を目標とした情報収集率に「-30%」のペナルティを与える。

    この状態は、剣を風で覆うことで出来た第二の鞘であり、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで
    覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変えている。
    その透明化は副次的な役割であり、その本質は有名すぎる己を隠すためのものである。
    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    だが、契約により一時的にその力を奮うことが許されている

  ○約束された勝利の剣(エクスカリバー)【現在は使用不能】
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×150%」の勝率補正を加える。
    またEX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    人ではなく星に鍛えられた神造兵装であり、人々の「こうあって欲しい」という願いが地上に蓄えられ、
    星の内部で結晶・精製された「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」。
    聖剣というカテゴリーの中で頂点に位置し、「空想の身でありながら最強」とも称される。
    神霊レベルの魔術行使を可能とし、所有者の魔力を光に変換、集束・加速させることで運動量を増大させ、
    光の断層による「究極の斬撃」として放つ。

    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    この宝具を使うには、マスターとセイヴァーの間に深い信頼関係が成り立っている必要がある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


838隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:11:14.46 ID:A+uu3zrV
真名名乗るどころかステータスブッパしやがったwww


839隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:11:34.87 ID:thAFBns1
別世界でも星のバックアップは有効なのか・・・・?


840イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:14:50.39 ID:nofFr8O2
>>839
勿論、劣化しまくってる。

                    _____
                .. : :¨: : : : : : : : : : : : ¨¨ ` .
               . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           ,: : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
        /: : : : : : : : :/: /: :/ : : : : : 〕: : : : : : : : : : : : : |
          . : : : : : : : :./: /: :/ : : / : :八: : : : |: : : : : : : : :|
         l : : : : : : : :/: /: :/ : : /: : /  ヽ: :.:.|: : : : : : : : :|  ....えくす、かり、ばー?
         |: : : | : : ::/、_:/:_:,/〕: /__ \:|: : : : : : : : :|
         | : : :|: : :/: :_/_/ /:/  ___ l: : : : :}: : :.:.|    ...::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
        |: : : |: /∧{:/ |/ハ/'″ 〃 |///犲ニ=ー: : :.ル′  ...: :……私の世界の中でも、1、2を争う聖剣。: : .
        |人:::レ : : :V/ Vツ      V)ツ}: : : : : : //      : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
          \ : : ハ.:::::::::::::. ,  .:::::::::::::. . : : :/|//
           Υ::::人          J / : : /: :./       ……有名なの?
           | : : : 个  _  ^⌒   イ : : /:. :/
           l: : /.イ/////7〕爪    ,l: : /\:′         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
           |/////////\____ イ|////\        .: :うん、名前がバレた時点で、全情報がバレるくらい。: : .
           ////// {{ ̄ ̄Υ ̄ ̄}}////////ム       .: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
             ////////'ー===介===彡/////////∧
         ////////////〃/||//////////////:∧
           /////////////{{(/||///////////////∧
        //////////////////////////////////∧
.       /////////////////////////////////// ∧






                    〃)Y                \γ仗r   ̄  ─── ---  _
                  ニ {辷/      ,l     \\    ┏┓┏┓._             ヽ
            _ ‐ ´〃 ̄ ./       ///l   l ヾ.  ヽ ヽ.┏┛┃┃┗┓  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨      \
          .  ´    ij  ィ     /  /// V ∧ ',ヽ  ',. ┗━┛┗━┛.          \    .\
.         /    _ ‐ 才_ 〃 ,イ. /!ハ/.ll   X/、∧ ', \ l...┏━┓┏━┓.            ヽ       !
      /    . ´ ー=彡'/ / ./ .l.//ll l/ll  〃ヽ ヽ乂l  7. ┗┓┃┃┏┛.',            l     /
     ,.'    /       ,' ./ ./  ll//レヾ..!  /   ヽ、__≦ィ彡´ ┗┛┗┛  . ',_            /l   ,.'
.    /   /        l /l ! ハ ll. テ〒≧=-      テl:i!:l 》> ll l ヽ!     ',`‐- _    / /  /
    l   _、__       | / l !´ l∧γ人fテヽ      l l:i!:l 〃 |l ハ  '  ヾ        >´.  / /
    ヽ__(__  ヽ.      レ ハ l / ',《 .Yト入》      ≧‐=彡.  ll l ヽ.    \     /    //、
        ヽ_/      / ヽ   //ミ二ン  ,!          ,'l l  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'      /   _ ノ ./l///l l    ヽ      U  / ヽヽ.| せ、せっかく5時間も粘って黙らせたのにッ!?. |
  .ィニニニ斗‐´_ -─ 彡  ´ ./ //ヽ//ヽヽ  r= ニ三 _)   .∧  ヽ.|  あなた、何ということをおおおおおおっ!!  ....|
/     , ´     . ´  //  //./ Tl ) )   '"'      /__ ヽ.  乂____________________ノ
       (     /__  //   ! l/  ./ ト.         /(  / ハ      \    ` 、    _二ニ==---- 、__
       \   l/// /   レ´  /    .≧  、_ , ≦=--)/ / .',         Y     ̄ ̄ ─==、__    ヽ
        )   //  /    /  ./    ,と二⊥///lヽ.  //}、       _ ィ─‐、  \ \    \  ヽ
   , -‐  ̄_, ´ ./    l     /  ./    ∨  7 ̄ll /    ` ‐-、_ /  ___)   \ \__    \  \
 /γ¨   /  /     ',    l   ‐ 、 _ >  f-γ           `  ´人__.        \ ヽヽ\ ..\  \
/ , (_,γ//  /l      .── ´   l        ハ      --──…l⌒V   ` 、 ',     ', .', ヽ \  \
. /l  // /  / l    /         > .    _           /        '__ヽ _  ', ',‐、.  \.  ',
/ ! // /  .,' l    ヽ∠_     /    >´   `<_      ,′     .< ̄  ト、   ‐', ',  ヽ __ヽ !
l  し'/ ,'    l  !  γ77777ヽ _γ⌒ヽ__/\      / .\__/ __  /       |  ̄ヽ ! ト._    ゝ!
ヽ  l  |   |  |  .f、/////.l        | |\ .\__/ ./| |    /     し'.         |   / レ' ヽ  ̄ ̄
 \   |   |  |   ! ¨ ‐<l        | |.  >      < ..| |   <     |            /
   \ |       l   /          | |/ ./ ̄ ̄\ .\| |   ',       !            ̄ヽ
    \       `   ヽ                                             \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あ、真名がバレたとか、それよりもまずそっちなのか?

.


841隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:15:50.03 ID:E7j/ZQ3E
5時間こいつの話に付き合ったのかw
地味に凄いぞ、蛍光燈w


842イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:17:39.28 ID:nofFr8O2


                  _
                 /_ ‐_゚'*
                 _'__  ', i
              。<ニニ≧ノ'_
            /ニニニ< ’ニニニ>
           /ニニニ/>,― ̄ ゚̄'*。ニi
        < ̄/ニニ> / , /\  / ヽ-'
      /    iニ/   i/,イ i! i! ヽ/ヽ /
      i    |イ__i  ´ |i i! i    ','
      |    i ヽ _ /|   |  `'    ヾ
      |    ヽ   { i!  .|   -- , /ヘ     ふむ、君はそのナリで何者なのかね?
      |      \__i   .|  ,' ,―ヽ |i,'
      i       /  iヘ .i| ̄i __iニニiiヘ
      ヽ/ヽ  /./   |i::ヽ:ヽヘ _ iニ/ヽ、
             \ }i,'   iヾー-',ヽ:/i::ヽ:ii/
                   /::`ニ― ':ヾ::ヽ´
               〈::::::::::::::::::::::::〉〉::〉
                {:::::::::::::::::::::i i::}
                    /ニニニニニニヽ
               /ニニニニニニニニi






          ..-―━……: : . 、
        / : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
.      / :/: : : : : : :}: : : : : : : : : : :': : : : : .
     / : |: : : :_: : :イ: l:_: : : : : : : : : :|: : : : :i  /)
.      : : 斗: :. : / l ; ヽ : : : : : : : :.l: : : }:.:| ⌒_っ
     l: : :. :.xzミ'  }/f沂弌㍉:\.:.V : : /: :|
     |i : 〈{ {vハ    _Vrツ  Y: : : : ∨:. :.|
     从: {.::.^¨r     .::::::  ハ: ':.:刈: :.l : |
       i|:.:しァ         厶イ!:./.:/.:l.:!: :.|/}
       i|: : :.、 c--っ    川/.:/': :リ: ∧       え、えっと私?
       i|:! ;、:.\       .:/: : /: : :}: :/′
       八{ ヽ:_≧ーrzx仏 '_}:_;、/イ/_          私の名前は螢光と……
         __ ,ハ0マ///////////ム
         ノ//////ハ//////////////八                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         人//_//, へ///////////////|              .| 私の伝説は12世紀から始まった!!
      ┌/ニ{―/    \////////////f               ヽ________________乂_
      /{  ニ{‐/       1//////////ノ
    l ゝノ廴人°     -{//////////′
    ト _。<///ム°_/    マ//////i|
    |    (/////爪        V/////|
    |    _,{///////ム      !////八、
     ト _  />≠}¨ { ̄ヽ       マ////ム
.    |.:/⌒:′   } ゚ {   \      .)厂≠v/;)
.    |.:{::::::f     } ゚ {      、_ .〃:::::::::::::У
    \:v:{     } ゚ {     ` ー- ―一'′
      ⌒|    .} ゚ {           、
        /    /≧ト.        )
.       /    /ニニハ         ハ
     ノ    /ニニニl        /ニム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 ……遮られたッ!?!?

.


843隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:19:14.66 ID:A+uu3zrV
人の話を聞かないwww


844イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:21:23.16 ID:nofFr8O2


          _ < ’ニニ>。
        /― - ヽニニニニニニ。_
        ./´/ニニニヽiニニニニニニ。ヽ
        /ニニニニニニニニニニニi  i
       iニニニニニニニニニニニノ'i   i
       iニニニニニニニニニ> ’    i
       /ニニニニニニニ> ’     /   i
.      /ニニ≫S≪ニニ イ_,.斗=  |/ i   ヘ
     /ニニニニニニ./ i佗歹イ  i!Y    i ヘ
     ー―.T  ̄ ̄::::ヽ/::::〃::{  i/ /  / ヾヘ   ....君たちは、どうやら聖杯戦争で競い合う参加者のようだな。
         i/  i、 ̄丶 ̄ ̄..i  i|i/  /i  i } }
         |i   }__、_- _,ィ.|  /::':, ./..i   〃    ...どこから来たッ!!
         `∧ i:::::::::::::::::::::::/ /: /ヽ...}    }
        _/::::ヘ iヽ :::::::::::::/ /:::´::::::::::ヽ.  /`
       _/ヘ\::ヘ::::\ヽ*'”i/:::::::::::::::   ヘ/
       ///:::\丶:::::::: ̄ ̄::::::::::: >::'':´:::::ヽ
        ///:::::::::::\\__::  >''´::::::::::::::::::::::ヘ
     ,イ://:::::::::::::::::::ー――:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ
     /:://::/:::::::__::://::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::://:i i
   ./:://::/;:<:’__ ::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::/:/:::::://://|
   /:://:::〃::::::\:::\:::::::::\-:: ̄::::-://::::::::::////:::|
  i_://:::/ ̄::::`ヽ::-::\:::::::::`ヽ::::::::: /::::::::::////:i!::i
  {ヾヽ:::::::::::::::::::::::::\:`ヽ::`ヽ:::: `ヽ:/::::::::::〃//:::i i:|
  ヘ::ヾヽ-―…:::ニニ\:::\::::ヘ_::::::::::///::::::i i:i
    ー  T::::::::::::::i i i::\::::`ヽ_::::ー-/ /i i:::::i .}:}
        》::::::::::::| i |:::::::\:::::::`::':::::::/ //::::::} }:}
        /:::::::::::::::}.i }:::::::::::::\__/:/  i!i:::::::::ヽヽヽ






               ___
           . <: : : : : : : : : : : `: : 、
        . .:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
     ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',
     ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,
     i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i
     |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |
     |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|
     |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|
     |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|
     |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
     |: : : : : :|\                |: : : : : : |
     |: : : : : :|              U   |:. .:. :.|: :.!    え、えーと、私は「アリアハんばー……
     |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/
     ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
        、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/             )                       (
       \:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ               )私の伝説を聞きたいかッ!?..(
       _, . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、       )                       (
       ノ//////////ィ/ハ////////////////////i       .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 聞いておいて、聞かないのかいッ!?

.


845イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:23:45.58 ID:nofFr8O2


                  ____
               '"´         `丶、
            /                \
            /     /     \       \
          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
         ./   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
        l /   |/│ | .://:/` ゙̄「|\ |    |:: ,      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |'     |/|  !.:/  j/    .j/  ∨    |:::: i      | 1から12の数字で好きなものは何だね?...
         |    ´| l八 |/     =≠== .;   .::| i !      .ヽ__________________乂_
         | l    |、xX彳          ,    .::::j::i! .!
         | l   小 |||||  ヽ       ./   .:::::::/: /
         |ハ    lム |||||   _   イ   /.::  .::::::,' ハ     いや、その、話を……
        |ハ.  |::人    ー― "  ∠/  :::/:/::./
         _.ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィ77ス
      ./////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :./////////!
       |///////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;/////////|
       i!////////////};//////////////∧j {////////;/
.     .|///////////////////〈〉////////v/////////{
        |///////////////////∧∨////////////////|
        |//////////////////.//∧∨///////////////!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あーえーと…… ↓1 応えてください。

.


846隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:24:32.56 ID:sgnbG2S1
1


849イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:28:10.72 ID:nofFr8O2


: : : : : : : : : : : : : : : : :.:// : / | : : : : : |: : :ヽ
十ト、: : : : : :_: _: ; ・'" / : / !: : : : : :.|: : : ハ
,」=ァ≠ミ∠_      /:./ , 斗イ: : :i: : : : :!
. ハ:.__O:ドテ      //Kた=ミ!: : : : !u: : : :i
{:.:.:.(:::):.:.:}.      /  ハ:rかハ ヾ;. :./: : : : : |
.V^ー-イ:/           {:,、ゞ':.:リ   |/: : : : : : !
 `¨¨¨´         ゞ-- '   /: : : : : : : ,
ヾ            ,         y: : ; : : : : /
、                   /: : :/: : : :/    えーえっと……1から、12……?
:.\u                /: :/: : : ;イ
: : : \               //: : : : :/:|      その中だと、一番かな……
\: : : ゝ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,.彳: : : : : /: :|




      __
    /  !
    ',   ! ┌┬┐
     ',   !  ! !! i
     ', :!/!__」L」
.      .〉  _」...l /:::::::::::::::入::::::::::::::::::::::::::I i ィ: :     イ\::::::::::::::::::::゚,
.     .i  f´.:::::::::::|:::::::::::::::::イ/i:::::::::::::::::::::::::|.|.{:::::::: : : :: /  \:::::::::::::::::゚,    、__人_人_人_人_.人
     i  ゝ.___.::::{二>///::::::::::::::::::::::::::::|.|.|::::::::::::::::::{     ヽ::::::::::::::ヽ  ...)          .(
.     .`ー--一'.::::77//::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|.|.|::::::::::::::::::i     /:::::::::::::::://   ) ヴァカめ! ..(
    r , ,.、, 、::::::/: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::///:::::::::::::::::::I    /:::::::::::::::://    .)          .(
.    .! i 」_i_i .i.:/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i i::::::::::::::::::::::l   /::::::::::::::://     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
    丶`´,..-`´.ニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::///:::::::::::::::::::::::!  /:::::::::::::://
     .',. {  二二二二ニヽ:::::::::::::::::::::::::::リ I i::::::::::::::::::::::::{ /二二ニ=::/  ......、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      ゝ_ニ二!..二二二∧\::::::::::::::::::::/ / i:::::::::::::::::::::/〉ヽ::::::::::::/     .)                         (
   /..r-,.ニニニニニニ∧ニマ::::::::::::/ / /:::::::::::::/〈/ /∨:/        .)君たちに選択する権利など無いッ!!..(
    ̄..!  i , 、  i ̄| ニ∧ニ≧o。 / / /二二ニ=  ゝィ//:〈         .)                         (
. /   ..i  !./  ',  ,'  i...二ニ}二二二二二二ニニニニニ=〈./ /          .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y
/    | !   !_/  i...ニニi二二/ニ/ニニニ/二二二ニ:| /
      i   f`ヽ___/ ヽニニ{ニ=/ニ/ニニ/二二ニニニニゝィ
      ゝ.___j       マ=/ニ//ニニ/二二二二二ニニニ:|
                     /ゝ―‐=≦二二二二二二ニニニ|
                     , ' ゝ: : : :              |
              /   ; : :                |
             /    {                   |
            /       :i                    |

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 な、なら尋くなよおおおおおおおおおおおおおっ!?!?

.


850隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:29:55.14 ID:A+uu3zrV
そろそろ沈黙(物理)でいいんじゃないかなw


851イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:31:19.53 ID:nofFr8O2


                / : :/: : : : : : : : ヽ. : : : : : : ヽ
                  / : : :/ : : : : : : : : : : : :゙:,: : : : : : : :\
              / : : :/: : : : : : : : : : : : : : .゙:,: : : : : : : : : .
               | : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:, : : : : : : : :゙:,
               l : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : :|
               ! : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : .|ヽ
                /__ z ──────  __ : : : : : : : ! :,
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ーァ─‐:}
              〈: : : : : : _ z ──s、 : : : : : : : : : :≫'’ /  ;!   :,
.            /l`ー.i´ /  ─ 、 | ./ 、`ー──一'"  !/  イ   :,
          ノ ! ∧/ヤ にiュ  v  \ !ィなう`! i ̄ } /.λ
.             V ! ! iヽvi炒      ヽv‐'’ ̄   λ ノ  :,    ゙:,
                ゝ |λ     ,. z==i´ ̄,.z= '´ ̄ ̄ ゙:, ̄i! :,    ゝ、    私の伝説は12世紀から始まったのだ!!
                 | 〉=*''" : : : : :ノ-'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:} : :}__    ∧ \
            。o≦ : : : : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!,,,.」==}、    ∧  ヽ.      【※なおCVは全て子安】
              /| : : : : : : : : : : : /!≫'´ ̄ ̄ ̄| |  ̄`:, : : : : ム   ∧
          <==*────一' : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:, : : : : :}    !
            /〉 : : : : : : : : : : : : :〈 .:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.: :| |.:.:.:.:.::.:.} ̄ ̄ ̄i    ト、
         i!≧s。____ 。o≦ }.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.:.:.i! : : : : : :|`ヽ | :,
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: | |.:.:.:.::.::リ : : : : : ∧ i ! i!
         ト、: : : : : : : : : : : : : : : :.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:.::.:..:{´  ̄i! ̄i´∨゙:,|
        /.:.\_____ 。o≦}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |.:.:.::.::∧ .:.:.:i!: : i!
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |.:.::.:..:.:.:}.:.:.:/: : :i!
.         /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ。o≦ ̄ ̄`ヽー─ ュ`ー── i゙.:./: : : : :,
        ∧.:.:__.:.。o≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:.:.:.:.:.:.゙:,.:.:.:.:.i! ̄ >_ 〕i!: : : : : :\
     / /.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.i!.:.:.:.:i!    、 `:, : : : : : : : \
    /: :./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:}     ∨、.: : : : : : : :.:.\
. /: : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:____ /___.i!.:.:.:.:]      〉.:゙:, \ : : : : : : : : :\
'": : : : :〈.:.:.:.:.:__。o≦ ≫==──────‐:i!.:.:.:.:.i!     ノ.:.:.:.〉  \ : : : : : : : : :\
: : : : :./\───一 ''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ.:.:.:.:.:.!、  リ.:.: 〃     \ : : : : : : : : :\

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 なんだ、何なんだよコイツ……ッ!?

.


853イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:35:42.82 ID:nofFr8O2



   ....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ....| 私の朝は、一杯のコーヒーから始まる!...}
   ....ヽ_________________乂_  ..て
            /弋ニシ /    ,イ    }ヘゞエシ》、   そ
            /  i '))/   / //   / } /  ! ((/,ヽ、        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           / ./    / i  ハ /  !     '    }      .| 私の朝は、アフタヌーンティーから始まる。..
          .′/  、__/  / / ', i   ト、ヽ,ィ  }   ,′     .ヽ__________________乂_
           .′ i  ≦/ |! .リ__  ! l / Xレ´ iヽ  /!`\
         {   ;|   /-=≠=く /| ! /,≦zキミ、!/  //   ヽ
          ,.ハ  ハ,  r(Y⌒ミメ}).:.:.:iル'イソ ハ }' | // ′  ̄`ヽ      .だから、言ったじゃありませんか!!
         / } ,   N、八ムzソノ.:.:.:.:.:.:.:.:.、‘ノ   | /' | ヽ ニヽ )
        /  !     ,ハゞ辷ツ'   i       /イ  l  !   )/    ....コレを表に出したら、問題が生じるとっ!!
        ,/  ./   /∧{{,   ,.-―-、     /´ハl  、 |  /
    ./   ./   /`ヽ \.  {     }   ,.イ /  \  \ ( /
   ./    /   /  | ヾ| ≧ ` 三 ´≦! l ,i¨`ヽ, \  ヽ' `ー--、





              . . - ―-. .、_
           <: : : : : : : : : : : }: :\
       . :'": : : : : : : : :_:_: : : : : /: : : : ヾ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:j: : : : : : : \
     .:': : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :ヾ:: : :、: : :ヽ: ,
   / : : : / : f: : : : , : : : : ≧ ― : :v: :、: ; : : :1: ,
  ,/: : : : ': : : }: :': : : >": : : : : : : : : }入:ヾ: : : :!: : ,
  /i: : : : : : : : f: : :/: : : : : : : : : : : ; 1: : ヽ: {: : i!: :∧
 ,: i : : : :i: : : : }/: : : : : : : : : : : / :/!: : : :Y: : :.!: i: :{,
. i: :!: : : : | : : : |: : : :_:_ ; : : : : ; :.< _ !: : : :i!: : i:}: |: : !
. !: ; : i: : :i!: : : :}:_: : : : : :.:> 7/    T: : :.!: : ; !: !: :.;             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. !.;: : :!: : :ヾ:.: :.、〈f〒ヾ´  ,/'   , ィへ ヽ:/: : ; ; : !: : 1             | そして夜は、パジャマになるのだ!!..
.,}: : : : ; : : ヾ: : : :.、ー゚'      辷 ソノ /: : /: /: : : :,    い、いや、ごめ.ヽ________________乂_
/.;!: : : ヾ: : : :\ : \           ,≦zイ: :/: : : : : :/
/"∨: : : \: : : : :_: :≧     '   u.   7.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ∨ : : : \: : :ヾ゚ 。   , - 、   ,≦:. | この帽子を知っているか?   .... 、うざいとは……
    ∧: :\: : : : :ヽ_j> 。_  イ: : 7: : |  知らないなら教えてやろう!!.
   //;'\:_;>: : : :}//////////;7: : :.ヽ______________乂_
   .i////////ヾ: : i//////////;1 : : f///////;!
   .|/////////}: ///////////∧: : !////////|
   .|/////////У////////////;\;{////////!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 こいつっ、会話の邪魔までっ!?!?

.


857イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:42:42.77 ID:nofFr8O2


         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | ふふふ、君たちが田舎者であったとしても私は気にしないぞ!!.
         ヽ___________________________乂_

              / ̄rv-ーく,.  -‐…‐-  .
           / ..=くУ''"´,ノ          `                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             / ( /   (             ゙Y^ヽ^Y⌒ヽ           | だから君たちも気にしないといい!!
          ' //              ┏┓┏┓ Y   :,          ヽ________________乂_
            {/ //    /          .┏┛┃┃┗┓...   '
            〃 //    /           ┗━┛┗━┛.ハ  i
            ;  i;      '          ┏━┓┏━┓  i  |
.          i  i|  !    i    |,」| _ !.  ┗┓┃┃┏┛.) |  |
           i| ii|  || ,i|  i| l「丁 T  /|.┗┛┗┛./| |  |
         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | 私の友人になるにあたり、守ってもらいたい1000の項目がある。.ませんッ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ヽ___________________________乂_     .| レポート用紙にまとめておいた。しっかりと目を通しておくように。.
              从 ィ~ ,     ^゚ ー=/    //イイ,  | |  |  ...教会にかかれない裏.ヽ___________________________乂_
          / /八      u. //,  // // | |{  | |  |     貴方にお礼と、感謝を告げて、協力体制を申し出るつもりでしたが!!
.          / /(  i\/)ェェョ   // .// 厶=ミ| |{   | |  |
          / //. :i i..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人.考えなおさないといけません!!
.         / // ; /...)                                              (
       / ,. / .:/   )特に452番目の私の5時間に及ぶ朗読会にはぜひ参加願いたい!!..(
.    / / / .:{   )                                              (
.   /  ,  /   i|ヽ..  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
  ,'   /  ;   i| . ハ     ∨((__| l {           _ ..ヽ  ヽ. \
  !   ;   i  :八,.~}    }~ヘ从     ,..    '"~´     |    ヽ \
  人  {   | 〃  \`⌒し~)   ノ《,.  '"           ∧    ヽ  \
   \ ヽ | i{   /   、/ / /  \ \       , / / }       ヽ.  \

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 あ、成る程。 裏社会の連中の話だったのか……って!?
         おいこら、聞こえないッ!! 【※なお危険な新技術の実験台にしていることは内緒である】

.


858イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:48:18.99 ID:nofFr8O2



                    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                    )                              (
                    )煩いですわよ、エクスカリバーーーーッ!!..(
                    )                              (
                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
                    〃)Y                \.┏┓┏┓...  ─── ---  _
                  ニ {辷/      ,l     \\  ┏┛┃┃┗┓.             ヽ
            _ ‐ ´〃 ̄ ./       ///l   l ヾ.  ヽ ヽ.┗━┛┗━┛  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨      \
          .  ´    ij  ィ     /  /// V ∧ ',ヽ  ',. ┏━┓┏━┓.          \    .\
.         /    _ ‐ 才_ 〃 ,イ. /!ハ/.ll   X/、∧ ', \ l...┗┓┃┃┏┛.. ピキピキッ      ヽ       !
      /    . ´ ー=彡'/ / ./ .l.//ll l/ll  〃ヽ ヽ乂l  7 //.┗┛┗┛.  ',            l     /
     ,.'    /       ,' ./ ./  ll//レヾ..!  /   ヽ、__≦ィ彡´≧、ミ\ l  ....、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
.    /   /        l /l ! ハ ll. テ〒≧=-      テl:i!:l 》> ll l ヽ!    )                     (
    l   _、__       | / l !´ l∧γ人fテヽ      l l:i!:l 〃 |l ハ  '  ヾ)貴方が落としたという、鞘!!..(
    ヽ__(__  ヽ.      レ ハ l / ',《 .Yト入》      ≧‐=彡.  ll l ヽ.    )                     (
        ヽ_/      / ヽ   //ミ二ン  ,!          ,'l l  \  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y
ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'      /   _ ノ ./l///l l    ヽ         / ヽヽ   \   ..∨    ,.'       ヽ
  .ィニニニ斗‐´_ -─ 彡  ´ ./ //ヽ//ヽヽ  r= ニ三 _)   .∧   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
/     , ´     . ´  //  //./ Tl ) )   '"'      /__ ヽ. )                                           (
       (     /__  //   ! l/  ./ ト.         /(  / ハ..)手に入れたら貴方をネクロゴンドの火山の中に放り込んで!!..(
       \   l/// /   レ´  /    .≧  、_ , ≦=--)/ / .',.) 鞘だけネコババさせてもらいますからねえええええええっ!!. (
        )   //  /    /  ./    ,と二⊥///lヽ.  //}、  ...)                                           (
   , -‐  ̄_, ´ ./    l     /  ./    ∨  7 ̄ll /    ` ‐- ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
 /γ¨   /  /     ',    l   ‐ 、 _ >  f-γ           `  ´人__.        \ ヽヽ\ ..\  \
/ , (_,γ//  /l      .── ´   l        ハ      --──…l⌒V   ` 、 ',     ', .', ヽ \  \
. /l  // /  / l    /         > .    _           /        '__ヽ _  ', ',‐、.  \.  ',
/ ! // /  .,' l    ヽ∠_     /    >´   `<_      ,′     .< ̄  ト、   ‐', ',  ヽ __ヽ !
l  し'/ ,'    l  !  γ77777ヽ _γ⌒ヽ__/\      / .\__/ __  /       |  ̄ヽ ! ト._    ゝ!
ヽ  l  |   |  |  .f、/////.l        | |\ .\__/ ./| |    /     し'.         |   / レ' ヽ  ̄ ̄
 \   |   |  |   ! ¨ ‐<l        | |.  >      < ..| |   <     |            /
   \ |       l   /          | |/ ./ ̄ ̄\ .\| |   ',       !            ̄ヽ
    \       `   ヽ                                             \



            _  ‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          _ ‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ’<:::::::::::::::::}  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ:::::::::::/  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /:::::{     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       i:::::::::ヽ -  ̄  - _:::::::::::::::/        .、__人_人_人_人_人_. 人
      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         |i:::_ ‐        ヽ::::::::::ヽ          )               (
      {::::::::::::::::::::::::::::::::::> ’         /::/    i_  -  _   i:::::::::::::\       ) ヴァカめッ!! ..(
     <::’::::::::::::::::::::::> ’             /:::::i  -  i        .i::::::::::::::::::\     )               (
  _ ‐::::::::::::::::_  ‐                 /::::::::i     ̄ ̄   `ヽ}:::::::::::::::::::::ヘ      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
./:::_  ‐                    〈:::::::::::{ /   ̄      `ヽ:::::::::::::::::ヘ ,'
 ̄ ̄                       〉::::::::{ / ヘi  i \ ./    ー―  /.
                          i:::::\:|i   | ヘ  ヘ  /x=ミ        /:::ヘ
                      - ._i!::::::::::iヘ/ /- ミ.  ヘ 仍ハ \_> ’::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       \   ̄ ̄  ./ヘ戊ヌヽi _ヽー' 〃:::_:::::―::::::.| お前が、私の鞘を持ち逃げする気なのは |
                           . ニi:::-:::_/:::ヘ ー'_ -ヽ/::::// />|  最初からお見通しだッ!!          |
                         〈::::i!:::::::::::::::::::i ≧sー - ´::::::::/' /  ̄ 乂_________________ノ
                         \:{::::::::::::::::::|i:::::ヽ_::::::__:/ ./        ヘ
                          `i!:::::::::::::::::iニ/    ヽ      ̄ヽ//う  i i
                            i!::::::::::::::::iヽ       } {  |   ヘど
                            i!:::::::::::::::i!ヘ      i ヘ   ― ん //
                           |i i!::::::::::::::::::ヾ       |i.  \      /
                           |i i!:::::::::::::::::::::\__/    ≧ニ> ’
                              i!:::::::::::::::::::::ヘ
                              |i::::::::::::::::::::::::i|

.


859イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:52:27.56 ID:nofFr8O2


          /{/
         /¬/   ギャーギャーワーワー
          ___
          `7└―             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ̄ ̄            | なんだなんだ、うっせーぞおい……. .|
         \ 、        .rfニ、ヽ   ....乂_______________ノ
            <く        .l。 。 f9i                                        _n___,、00   _n__n     _n___,、00   _n__n
           \      .t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、       .└i n ト、>  └i rっ_)  └i n ト、>  └i rっ_)
                      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ       U U.    ...U      U U.    ...U
                      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
                     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
                      ム゚゙゙' く、'゚`u. ゙'"):::l    ヽ''  u. ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
                     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
                    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、  u. ノ-イ    近所迷惑なんだが……
                    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
                   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
                      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
                      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
              _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
                `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
                -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
                、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
                ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            【ダーマ神殿に訪れた転職希望者たち】



                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        /
                                      ヽ

                 /     /
                   /    /,イ        /
                /    // |      /    |
                  /     7 メ、 ./  .八       !
                , /   / /、 / |  / 十 ─ -     |   l:
                 | :|!   / {チ心′|: /   ヽ        :|      .:|
                 | :|!:. ハ ∨マり  |/   沂弌          :|
                 { :|! .,i:.:}:.|      l     Vマツ    /    l  |
                 ハ/|:.:}:人   '           }   ′     :|
                 |:.        ノ  U ,イ/  ,       /  :|     あ、うん、その……ごめんね!!
                 |:     \ ̄     / / / /    /  八
                 ¦       ` ― < ノ   /-r‐┐/  /      じゃ、夜も遅いから、私はこれで!!
                 !′ ∠二二ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:/  // ̄ノ-、
                   / , .‐ァ ,イ:i:i:i:i:i:i:i〃/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
                   { {_/ ∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::}
                    乂彡く〕:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
                   , =━ 彡:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:|

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▽【蛍光燈】 うん、これ、私は悪くないよね!!

.


860隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 01:53:51.01 ID:DenfaYcI
これは関わりたくないwww


861イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:55:08.97 ID:nofFr8O2


                   ,、  _ . --- ‐-  .,_
              ,r' `ー、 ,ハ `ヽ/(⌒       `ミ 、
             l   rァォ7ハフー'    ,        ヽ
             l i   イゞン7ハ!_ /  /          フ、 ̄了
             /   ゞアン' /   /           ヽヽフ ヽ
               /   // `Y '   /            ヽ'  i i }
           /  ∨/    )-/-/─ /  ,    /`    ヽ   l l .}
             /   〈. i    ̄>',ニ_ヽム /. / / / /l、/ _,.=‐|'"´l l .l
           {     ∨, '/l| Vrォゝl、` / / / /リ/''"´__ | ハ l .l
           |    (/! ハ ゞしjイ! { // / /,ィ,ィ≠ミミk ,' ! l
          ノ |   i il l { lヘゝ二ノ  レ   ´..  ォ´ ィぃ. l ,'  !! ノ        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
         / ソ.l l  l l!l l ! ゝニ、、   J ::::::::::::::::::::キ マソ //  ,'、`\     .)                              (
          / ./, l  l  l. ! ', `冖'' , -―-、_   ′` ‐-'.//! Λ ヽ、 ヽ  ......)ちょ……っ、お待ちなさいッ!!              (
       / ./  .l  l  l. !, l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι 〃,'/! ヽ \ヘ   ) この後始末、どうするおつもりなのですかっ1!..(
.      / ./ / ,' i  i  l  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!  / ハ . \ \ \  )                              (
      / ./ / // ヽ l  ヽl`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ヽ  \ \ \.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y
.     / ./ / //  ヽ l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ヽ \  \ \ \
    / ./ / //   //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |  \ \  \ \
.   / ./ / //  .〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ  \ \  \
   / ./ / //  〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  \  \ \  \





                            ┏┓┏┓
  i//////////|               |..┏┛┃┃┗┓
  |//////////|               |..┗━┛┗━┛
  |//////////|              }..┏━┓┏━┓
  '/////////,'                  '..┗┓┃┃┏┛
  八////////,|                 // 7.┗┛┗┛ ピキピキピキ
    i//////A┼-             . -‐ 7√i////////
   |/////,ハ:l  __ミ丶     / __//__ |////////
   ヾ'////! <弋フヽ  :.    ´フ弋zソ/|////////
    i////|、  ` ̄         ´  ̄   |////////
    lN//,圦  r―― -r┼-:r- ―…= ァ |////////
    } ヾ//ハ、` :._/ ;}   ヽ.__ /  |////////
      }//{  }\     `’  ___,    . :!才//yハ//     ……雪華綺晶さん、ちょっとこちらへ!!
        j/,N  jハi` .   <  -‐'’   //,〃/〃 }//
        ′{   _ ..イ{ >x     . ィ7 /: : }/ /////

.


863イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 01:58:20.10 ID:nofFr8O2


                                                                 いや、私じゃないですのっ!!>きらきー
                                                                  これは、螢光燈さんがッ!!

                                                                 いいからこっちへ来なさい、ね?>高位神官

               ___
           . <: : : : : : : : : : : `: : 、
        . .:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ               .、
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',    ヽ  ヽ    ヽ
     ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.',    l    l      l
     ': : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ: : : ,  ....ノ   ノ    ノ
     i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : : |: : : i           ´
     |: : :|: : : : : : : : : : : : ;ィ : : } \:. : :. :. :. |: : : |       .┌―┐  .....___  ┌―┐  .....___
     |: : :i: : : : : : : : : : / }: : / - ‐ \: : : : :l: :. :.|        .`フ∠   く,ニ !   `フ∠   く,ニ !
     |: : :|i:-: ‐ :  ̄:/  |: /     __ヽ: : :|: : :.:|       .└'^ー┘   くノ  └'^ー┘   くノ
     |: :.八 : : : : /_  .}/ ==''"´ ̄|\:{:. :. :|
     |: : :. :\:=="´ ̄          |: : : : : : |
     |: : : : : :|\                |: : : : : : |
     |: : : : : :|              U   |:. .:. :.|: :.!
     |: :|:. :. :.ト                  /!: :. :. |/    ………………
     ヽ:|:. :. :.|: :`        ∠i  .ィ : : !: : /
        、: : :|: : : : : :≧z  ― zf//|: : :|/
       \:ト; : :_:.イ^ マ≠ 7////;マ
       _, . ィ////ムz 介 、ノ//////////≧z- . 、
       ノ//////////ィ/ハ////////////////////i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              >アッサラームの盗賊「雪華綺晶」との仲が決裂した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


864隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 02:00:23.48 ID:A+uu3zrV
おのれエクスカリバー(


865イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:02:04.11 ID:nofFr8O2


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -



           , '´l,          <性格が「中立/悪」だったから逃げた、アライメントは大事だな。
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、       .<そういうわけで、単独でぶつかると、
   ',ー-- ●  U    ヽ、
    `"'ゝ、_          ',      .<宝具で確殺される生贄さんたちとのコミュが終了したぞ。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ      <明日から、第一ターンを開始する。
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


866隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 02:03:22.40 ID:xey7bGCv
> 貴方にお礼と、感謝を告げて

と言ってるから最初から好感度高かった相手と決裂したか
まあしゃーない


867イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:04:14.73 ID:nofFr8O2



   __/|_        <ルールはもう出来ているから、
 _/    \
〈―― ●   \     <今のうちから提示しておくぞ。
  ̄\___   ヽ
   />―|ヽ―-、|   <ちょっと弄ったので、予期せぬ穴がありそうでな。
      \| ̄\|_
        (人_)

.


868隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 02:05:01.65 ID:LkPFt5qa
乙ー


869イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:05:45.87 ID:nofFr8O2

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                          企画ルール

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                        □◎1ターンの進行概略□

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                          ○ランダムイベント
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情は、ランダム又はGM任意)
   5.アイテム(礼装)を入手
   6.モンスターと遭遇
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.他の参加者1組がモンスターと遭遇
   7.他の参加者同士がモンスターと三つ巴で邂逅
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                            ○行動ターン
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.アイテム(使い捨て礼装)の入手
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.他陣営への襲撃
  5.移動
  6.その他

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

.


870イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:06:28.18 ID:nofFr8O2

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                          ○行動ターン詳細
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

<1.情報収集>

  1.情報収集
   他陣営を一つ指定して、情報を入手することができます。
   判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。
   また、今作において【広範囲の居場所探索は「地区ごと」に行います】ので注意をしてください。

   (1)判定に成功すると、その陣営の居場所+マスターとサーヴァントの未開示スキルが一つずつ開示されます。
   (2)各マスターが持つ【切り札】、並びに【宝具】については情報収集で情報を入手することが出来ない。
   (3)【宝具】に関しては、そのキャラクターのスキルを全て知った上で、真名を当てることが出来た場合、
      【ある程度内容が開示されます】。
   (4)【切り札】並びに【宝具】の正確な情報を入手する為には
      【相手から正確な情報を提示される】か【発動する場面に居合わす】しかない。


<2.アイテム(使い捨て礼装)の入手>

  2.アイテム(使い捨て礼装)の入手
   錬金釜を使い、使い捨てのアイテム(礼装)を入手することができます。
   判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
   アイテムは複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
   2-A:薬草                 ……消費することで、サーヴァントの魔力を「20点」回復する。
   2-B:毒消し草&満月草セット     ……消費することで、毒や麻痺、石化などのあらゆるペナルティを除去できる。(効果が適用されるのはターン終了時)
   2-C:キメラの翼             ……消費することで、即座に別の拠点にいるキャラクターとコミュをとることが出来る。(面識のない相手を指定することも可能)
   2-D:消え去り草              ……消費することで、「情報収集」の成功率を「+30%」上昇させる。
   2-E:聖水                 ……消費することで、徘徊するモンスターとの接触を回避できる。
   2-F:毒蛾の粉&まだらクモ糸セット ……消費することで、戦闘時、最終勝率に「+5%」できる。
   2-G:祈りの指輪(レプリカ)      ……消費することで、戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3.サーヴァントへの魔力供給>

  3.休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が「50」回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:60」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

   ※<霊脈の要>=魔力回復量50:ターン終了時に魔力が「+30」回復。    1箇所
   ※<大霊地>  =魔力回復量40:ターン終了時に魔力が「+10」回復。    1箇所
   ※<中霊地>  =魔力回復量30                              2箇所
   ※<小霊地>  =魔力回復量20                              4箇所
   ※<非霊地>  =魔力回復量00                              8箇所

<4.他陣営への襲撃>

  4.他陣営への襲撃
   読んで字のごとく。
   対象を選定した上で、戦闘を開始します。
   ランダムで襲撃を仕掛けることもできます。

<5.移動>

  5 移動
   読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
   誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
   移動先をランダムで決定することも可能です。
   ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

<6.その他の行動>
  6 その他の行動
    1~5に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

.


871隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 02:07:11.04 ID:DenfaYcI
やっぱりモンスターはいるのか


872イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:07:27.02 ID:nofFr8O2

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                         ○コミュターン
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                        ○消費魔力の確認
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>

   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「サーヴァントのレベル×3」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

<消費魔力の計算方法>

   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、【ターン終了時に「50-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、】
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   スキル・宝具を使用した場合は、さらにスキル・宝具ごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。

<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                        ○令呪ルール
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、「消費魔力の確認」時、「聖杯からのバックアップ」がなくなる。
3.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪はスタート時は合計3画から開始とする。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

.


873イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:08:03.35 ID:nofFr8O2

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                           【戦闘ルール】
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

.


874イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:08:45.78 ID:nofFr8O2

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
                     【準備ターンの補足、敵陣行動、行動順等】
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 <行動順>

   他陣営の行動は、自陣営の行動後にスレ主が処理します。
   判定に関しては基本は板のダイスを用います。


 <接触or襲撃について>

   ・「接触or襲撃」が行われた場合の行動順としては、
    →「自陣営の接触or襲撃」→「他陣営の接触or襲撃」→
    「主人公の接触以外の行動」→「他陣営の行動」の順で処理を行います。

    また、基本的に陣営A(「自陣側の別陣営への接触or襲撃」)が選択した際に、
    陣営Bが陣営Aに対して「他陣営の接触or襲撃」を行った場合は、陣営BとAの遭遇が起こります。

    陣営A側は戦闘後に、「情報収集」or「アイテム(使い捨て礼装)作成」「休息」の行動を行える物とします。
    (半ば行動がキャンセルされてしまう故の救済措置)

   ・「接触or襲撃」が出来るのは、「現在位置を知っている陣営」か「霊地」に対してです。
    「霊地」に「接触or襲撃」した場合、「接触or襲撃」と同時に「そのターンの霊地の情報」が得られます。


 <同盟の処理>

   ・同盟を組んだ際、「同盟相手の霊地に移動する」かどうか決めることが出来ます。

   ・同盟を組んでいても「同じ陣地に居なければ」基本的には、
    .同盟相手が襲撃を受けても駆けつけて助力する事は出来ません。(キメラの翼があれば可能とします)

   ・同盟している陣営が、同盟相手を同行させて「接触or襲撃」を行うことは出来ます。
     この場合同盟相手の承諾が必要になり、同行した同盟相手の行動は無効化されます。

   ・戦闘時に同盟相手が負けた際に裏切ることを考えていた場合、
     裏切りを宣言すると、双方の陣営が2画ずつを消費して撤退することになる。
     この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。

 <撤退の処理>

   ・「戦闘敗北後、敗北した後に、自分の陣地から撤退に成功した場合」
    これについては撤退した側が、敗北した場所以外の霊地一つを選び、そこへ移動します
    NPCの場合、他の霊地の情報を持っていなければ逃走先はランダムになります

   ・「戦闘敗北後、敗北した後に、自分の陣地以外から撤退に成功した場合」
    自分の陣地に帰ります。


 <敗退の処理>
   ・マスターは基本的に令呪を所持し続ける限り、「参加者」として数えられます。
   ・マスターが敗退したい場合、他者に令呪を譲渡したり、使用するなどして、令呪を0にする必要があります。
   ・サーヴァントは無条件で「参加者」として数えられます。
   ・サーヴァントと契約している人間も、令呪のあるなしにかかわらず、「参加者」として数えられます。
   ・サーヴァントが敗退したい場合、ロスト以外に道はありません。


 <【レベルアップの処理】>
   ・マスターは経験値を「10」貯めるごとに、レベルを「10」上昇させることが出来ます。
   ・経験値の入手方法は、「エネミー」との戦闘又は「参加者」との戦闘に勝利することです。
   ・「エネミー」との戦闘で入手できる経験値は、相手ごとに異なります。
   ・「参加者」との戦闘して入手できる経験値は、一陣営辺り「10」です。
    (2陣営を1陣営のみで返り討ちにすれば、「20」入手することになります)
   ・同盟を組んで勝利した場合、【経験値は陣営数で割ります】。 (割り切れない場合は切り捨てとします)
   ・レベルが上昇した時、【好きな能力値を2つ選び、それぞれ「+10」を加える】事が出来ます。
   ・レベル上昇時、申し訳ありませんが【同時に1つのステータス強化はできない】ものとします。
    (【要は、2つ別のものを選んでくれ】ということ)。

 <【戦闘時の情報の扱いについて】>
   ・戦闘発生時、【同じ地区内にいる場合】、使い魔を飛ばすなどして見ていたこととする。
   ・その他の地区にいた場合、【戦闘があったことは認識】するが、それ以上の情報は得られない。
   ・ただし、【その戦闘が生じた地域を情報収集し、成功していた場合】も見ていたこととする。
   ・無論、演出上例外はありとするがGMの裁量で判断する。


 <諸々の処理>
   ・状況によっては、GMが例外措置を講ずる場合があります。
   ・また、特殊なイベントを挿入することで、上記とは異なる処理を行う場合もあります。 ご了承ください。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

.


875イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:11:49.28 ID:nofFr8O2



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」                  <ルールが長くなってしまって、申し訳ない。
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ            <特徴としては消費魔力は【全キャラ50を基準に計算】
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ    .<あと、【ライバルを倒すと経験値が10あがりレベルアップする】ことだな。
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \      <ま、やってればだいたいわかると思う。
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


876イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 02:14:27.23 ID:nofFr8O2



           _
            .〈 `ヽ . - ─ - 、
              レ'´          `  、
            /             ヽ、
          ./               丶
           l                  `,    <エネミーについては、状況で変わってくるので。
          l           r;        ',
        .|    ,  ´` -、     、     l   ..<ここでは提示しない。 まぁその時を楽しみにしてくれたまえ。
          |  /    ノ  ゝ ‐┐、 ` - 、 _ノ
        l∠__, - '´,  ´     l  ンヽ、  ',  .....<ではおやすみ、また明日。
           l     /       └'´   \ _j
         ',   /
         ',  ,'
            .',  l
            .', !
             .', ヽ、 _
            , -'´      ` ‐ 、
          /      _ .- ‐ '
      ../  _,、 ‐ ' ^´
       レ'´

.


877隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 02:15:29.64 ID:DenfaYcI
乙でした


878隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 02:15:35.21 ID:A+uu3zrV
乙~ レベルアップ♪


879隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 08:00:20.15 ID:qLVfhJKv



880隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 12:46:37.68 ID:XDFSwe4o



881イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 18:20:43.65 ID:nofFr8O2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪華綺晶            【レベル】:80     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:50       【敏】:90       【魔】:40      【運】:60      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:救世主  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     、         ..イ- フi‐-/ィ γァ_へ____
                       l.ゝ 、_    .イ    --- {川r-、Yi  ̄`ヘ`i
                    />r‐-i ヘ´   i    '´ |_i <ユヽノ_   リ
                   《.f .C > ト、.|イ  l!  i l ヾ  ゝイイヾ へ ∥
                      f i κシイ/ノ   l  l lヘ ヘ. |!   ヾ i∥
                      ゞーiト-彳i | __ l ))i! .l ヘi マ|! l  l il .{i|
                    ヘ l  l i |rイニⅤヘヾ.i  _z--、! .l  l l y.l!
                       \.ヘl リ マi/fニ r\}   弋:少i! l  l. l ll...ヘ
                        ヾl /i 人、 ニノ .}ノ         l! l  l.7∥!、.ヘ
                        /.// /i lーイ(イ          ト7r、//ノ .| \ヽ
                      / /i./ / i .ヘ     `.´    .イ r f´ 7`|   ヽヘ
                     / i /  iノ`ー` - 、 _   イ l />⌒ ゝ-、   i i}
                      /  l i イ´  r }ヽ_ノ  ii  トイl(__     i!   i.∥
                   i!  l`'} {i    >-f i_ノ⌒い⌒ rイ   i> i}   i l
                      i  l! !ll マ   .) .-.||≫≪、ノ  i     l /  //
                      l  li   ヘ ノ、 /ゝ′'′ゝ′とノ/     /-|.   //
                      l  li    ヘ ∨         ./  r---イ   |   i l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:100%】【被情報収集:-80%】【アイテム作成:00%】【経験値□□□□□□□□□□】

  【スキル】
  ○職業:盗賊 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【敏】【運】のステータスに常時「+20」を加算する。(計算済み)
    また、情報収集の成功率を「+20%」した上で、自陣を対象とした情報収集の成功率を「-20%」する。
    加えて、戦闘に勝利した際、望む礼装を「1つ」追加して入手する。

    素早さが非常に早い。戦闘後敵から道具や種などを盗んでいることがある。
    素早さがよく伸びる半面、前衛職にしては力が低いのが特徴。

  ○対魔力:A+++ (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側の「種別:魔術」のスキルによる「バフ・デバフ」効果を、1つのスキルにつき「±50」分相殺する。
    また、「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大「50%」まで軽減する。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。
    事実上、魔術ではセイヴァーには傷一つつける事は出来ず、命令を行う事も出来ない。

  ○星の加護:EX (種別:一般 タイミング:常時/特殊 2/2)
    このキャラクターの幸運ステータスを常時「+30」する。(計算済み)
    また、令呪が0画の時、二回だけ自身とそのマスターを安全に戦闘から離脱させることができる。
    加えて【現在データがロックされています。】

    セイヴァーは星に鍛えられた神造兵装であり、「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」である。
    その為、星から最大限の祝福を受けており、危機的な状況の時、逸話通り二回までは退場を免れる。
    また星を滅ぼす外敵を想定して星が作り上げた聖剣であるが為、
    惑星の危機的な局面において、その力を最大限に発揮すると言われている。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のランダムステータスに「-20点」のペナルティ修正を与える。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○魔力放出(風):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
    自陣側が任意で選択したステータスに「+30点」を加える。

    武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。

                         ~スキルを後3つ保有~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○風王結界(インビジブル・エア)
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス/常時 消費魔力:なし

    この宝具は2つの効果を持つ。

    ・全てのステータス比較で敵陣側の数値に「-10」のペナルティ修正を与える。
    ・このキャラクター陣営を目標とした情報収集率に「-30%」のペナルティを与える。

    この状態は、剣を風で覆うことで出来た第二の鞘であり、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで
    覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変えている。
    その透明化は副次的な役割であり、その本質は有名すぎる己を隠すためのものである。
    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    だが、契約により一時的にその力を奮うことが許されている

  ○約束された勝利の剣(エクスカリバー)【現在は使用不能】
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×150%」の勝率補正を加える。
    またEX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    人ではなく星に鍛えられた神造兵装であり、人々の「こうあって欲しい」という願いが地上に蓄えられ、
    星の内部で結晶・精製された「最強の幻想(ラスト・ファンタズム)」。
    聖剣というカテゴリーの中で頂点に位置し、「空想の身でありながら最強」とも称される。
    神霊レベルの魔術行使を可能とし、所有者の魔力を光に変換、集束・加速させることで運動量を増大させ、
    光の断層による「究極の斬撃」として放つ。

    本来であれば、マスターには振るう資格が無い聖剣。
    この宝具を使うには、マスターとセイヴァーの間に深い信頼関係が成り立っている必要がある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


882イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 18:22:25.16 ID:nofFr8O2



           , '´l,
       , -─-'- 、i_         <きらきーの現時点で解ってるデータを改めて提示な。
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  |     ヽ、    <あと、盗賊のスキルに、勝利の際の礼装獲得効果を書き足した。
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !  .....<あと……ランサーちゃんの螢光燈への呼びかけは「お姉ちゃん」だったのに。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /     .<「マスター」と書いていた。 未熟よのぅ、反省。
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


883隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 18:22:28.23 ID:A+uu3zrV
これは優勝候補(


884イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 18:22:39.93 ID:nofFr8O2
今日の投下は、20:00からなー


885隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 18:23:25.75 ID:ZBOEhp2I
インチキステもいい加減にしろ(バンバン)


886隔壁内の名無しさん2015/08/11(火) 18:46:33.46 ID:A+uu3zrV
いや、強いんだがエクスカリバー抜けないからw令呪で抜くこともできないからw


887イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/08/11(火) 18:51:12.81 ID:nofFr8O2
なお、きらきー  混沌/悪 盗賊 目的「お宝(エクスカリバーの鞘)を手に入れる」
エクスカリバー 秩序/善 聖剣 目的「無くしちゃった自分の鞘を取り戻す」

陣営として、ほぼ破綻状態である。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/4804-be5d8d12

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /