FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 解説:建築魔法について

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 解説:建築魔法について




2918隔壁内の名無しさん2015/03/06(金) 02:20:24.98 ID:SwpH32sy
エスデス=サンの支援AA。逆賊は粛清しなきゃ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1425340289/171



2947隔壁内の名無しさん2015/03/06(金) 06:21:45.15 ID:430hG2Go
アイクとセネリオ支援
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1425340289/174-178


3000隔壁内の名無しさん2015/03/06(金) 16:41:07.33 ID:dBW+TDYh
そういえばこの世界ってどんな遊びがあるんだろう?
鬼ごっこかくれんぼとかはあると思うけど、めんことかベイブレードとかビーダマンとかはあるのかな?
コンピューターゲームは過去に存在したのか、過去でもなかったのかだろうけど


3002隔壁内の名無しさん2015/03/06(金) 16:44:46.48 ID:Vh/BVF6Z
娯楽はいろいろ発達して揃ってるって話じゃなかった?
旅するのは命がけだしで。


3003GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 16:46:34.16 ID:QMA3uVIo

引き篭もって遊ぶ娯楽はわりと発達してますねー
ただいまーです


3011GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 16:51:34.26 ID:QMA3uVIo

>>2918
エスデス様!
氷使いは実際強いとフリーザー様もいっておる(伝説時代
ありがとうございます!! 地獄をみてもらわないと(WAに


>.>2947
アイクとセネリオありがとうございます!
出番もうすぐ! もうすぐだから! ああ、つかいたいぃいい!






あと段々出番が増える度に明かされていく設定







                   ,. :  ̄ ̄: \イ: ̄: `ヽ、
                   /: : : _,. : ---: : : / ̄ ̄`ヽ
                .': ,. : :´: :,: : : ,. : : ̄: :<: : :/⌒\__
               //: : : / : /: :,: : : : : :--、: : /: :': ̄: \
              /: : : /: : /: /:,: : : : :/⌒:__: /:/⌒ヽ: .
              /: : : /: : /: : :/: :/ : : /: : :/⌒}/:__: : : : : |
            /: ,: : : / : /: : : : :': :/: : :/ : : / '⌒V ⌒V : |: |      >【自分のところの塔ぶっぱしまくってるけどコストどうなってんの?】
           .': /:/: /: :// ヽ: : :/: : : : :': : /        }: :l|:,'
           {/ /: /: :/ { ( ( V ': :': : /: /          ∧: |:|
             /:イ : /:∧   |:/|: /: /- ,、==ミ、  , --<} |:|:|:|
          r――|: /イ: :|ー . { V: /=={{vォミ }}=r-く r 、}:|:|リ
          |ニ{ニニ|/{:l:从:| 八   ∨  乂_ノ 乂...\〉.∨'        ああ、あれですね。
          |ニ ̄\乂_V|   、         _| ヽ......ヽ..}        わりと王室の魔術師などには周知の事実なんですが ”クソ安く作れます”
        /ニ〉ニニニ\\\___\   r、___と.......ー`.........`ヽ_
      _ノニ_(ニニニニ >、---   ̄\ ` こ  >--.../ ̄ ̄_}
     「ニニニニ>--- 、ニニ>、-、 |  |>r-イ〈.....,..、..\/ ̄..`ヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ> |  |  |  | /`´ ∧........../ ̄ ̄ ヽ
   /ニニニニニニニニニニニニニニ>、 ̄ ̄ ̄\/__〉--´       }
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>=ミ、___{            |_
   {ニニニニニニニニニニニニニニ/ ∨ `Y´ ̄   |           /  〉ヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニ // () V |/ ̄ ̄ ̄}  ̄ ̄   /  / ヽニ\
_/ニニニニニニニニニニニニニニ\__,∧ 〉 / ̄ \___ /         ∨ニヽ


3017GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 16:54:09.93 ID:QMA3uVIo




                  _,. : ―‐- 、__
             _,. : ´: : : : : : : : : : :__: \
            ⌒>: ,: : : - :、: : : : :/: : : \:.
            /: /: : :,: : : _〉:/:_/: : : : : : \
           /: / : /: /: :/:i/V/ : : : : : : : : |
         /: : /: :/:/: : :/--' /: /: : :,: : : : : |
        /イ : /: :/:/: /_   .:':〃: /:| : : : : :イ            みなさんはかなり昔の内容ですが
         /:イ: :/://--=ミ、 /イ/: /:斗 : : : /:}            【魔王領において魔王が建物を作れた】という話を覚えていますか?
          /イ{/{( |{    }= 、/:ィtォァ ': ,: :/:/
            |: :ー|乂_ノ :l'乂__/: ,: :イ:/
            l:/:八     __;    /:イ/:/
            /'∨ | 、 `ー   _,  イ:/:イ
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \___,. <l ̄ ̄ ̄ ̄}≧==ミ、
    「ニニニ> 、_ L ||\    /| |_|   /ニニニ }
    |ニニニニニニニ>、}、 \ /  | || | <ニニニニニ>、
 __/ニニニニニニニニニ\___} }/ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニ/\「|        「 |/\ニニニニニニニニ∧
〉ニニニニニニニニ〈 () |」____|_」 () 〉ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニ\/ニ/         \/ニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニ /          | |\ニニニニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニ/            | |  \ニニニニニニニニニ∧




               >-斗-‐‐‐ ミ、
          __ ,.: ´ /´       `メ.、
          /´/               V
         ,' /             ',   ∨
       } ,'    i !         '    :!
       ! !   {  !j!∨       ' !',  ! ,ハ
       V !  { :!{ヽ\  、   ! i :} :!  '
        'ノ {マメヽ{ハ ヽ斗七{V!  !/ ハ i  :i
       ノ'ハ ',rrミ   -ァ竓,ミ{、i i、ハ、{ ! '   i
        ,' ハヽゞ'    ´乂fク八ハ '∨{ノ/ ∧!        <この人が言っていた昔話ですが。
        /  ム   、      /}' '} :ハ'Y  / 乂_,
        /!.    ヽ  、_   / ノ / }∧! ! ヽ、ヽV
      ( ハ  (   `s。.__.。≦ ,ハ { (' ,' ヽ j ̄j´ー-
        \ Y'__ノヽrフY' ,ィヽ!ヽ! '!乂,ノ ノ、ソ
        f Y'rf´ / ノ'" ___ヽ ) ∨´ノ!--{
       Yゝィ´ _ノr'" >'"   ,ノ ! ! ノ`<
      ___ { Vノ !/くヽ      ,':/アヽ Y´ノ  V
     {、:(::::)7::7ヽ \:\  {:{_{::V_r_ィミ}   iヽ
      /  `ア!ハヽ  `>` ム:::{::::::人__j ,!  i \___
      'ハ、{ィ,'__{ヽr\    乂'f' ̄ V彡'ノニニj!イ<ー--  _
       /' ! ! i  !ヽ、  r:'>--'-彡´  ヽヽ  ,>:.、      ̄ Y
      八_(__乂f'ヽj___!::::::ヽ ヽヽ     く´  \'_>'"`ー---    {、
          V:::::::::::::::{:::::::Vr'人:\                 ̄ ̄   ̄


3024GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 16:57:55.76 ID:QMA3uVIo





                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \        実は王国においてその時代の”建設魔法”が残っています。
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }         実際には資源を練成し、複合属性でインスタントに固めるだけで
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉             ベットなどは持ち込まないといけませんし、完成度としてはよほど凝った
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧               変態的なセンスの持ち主でなければ職人が作ったほうが強度も耐久性も
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_             風化耐性も遙かに高いのですが。
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\        あ、開拓に使えって? いっておきますが安定してない野外環境で使うと
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、     ものの数ヶ月もしないで崩れます、ついでに作るのに上級の魔法使いが
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ    人間で十数名いります。
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧
    「ニニ/ニニニニニニニニニ/二二 イ \_/ \\_`___,..∨ニニニニニニニニ∧







                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |       魔王領でも今では使ってません。
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |       資材もあるのもそうですが、なにより建築技術がマシになったからですね。
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /        プレハブ小屋では暮らしたくないんですよ。
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__        では何故ここだけこれを使っているのか。答えは簡単です。
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././


3033GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 17:02:51.80 ID:QMA3uVIo





                     , :―-_、
                _,. ---: :´ : : : />-- 、,. - 、
              /´: : ': : : : : : : :/イ: : :/ : : 〉_: : :`ヽ、
           ,. : : ´: : :/: : : : : : : : ' : |: : :|: : :/⌒\: : 、: \
            /: : : : : : :{: : : : : : : :|:|: : |: : :l: : :|/,. -,: \: \: \
           ': : : : /: : ∧: : : : : : :{:{: : {: : : V: |⌒V: /: :', : : 、、: \
          |: :/: /: : :/: :'.: : : : : 从:\:\: : V   V: : : }: ,ハ:} \: :.
          |:/: /: : : :| : ∧: :,: : : :| ̄ `ヽ\:{    }: : : :|/| `  ヽ}
         /:イ:|: : : /⌒ 、∨: : |: |下tォ{´ ̄`V_ィ==ミ:\:∧
       /´l: : : |: : : { ( イ、 ∨: |: | ` ̄乂  _ノ={ ,: }:从\
          从: :l|: : : :\ー'   V: 从     ̄  V_ノ: ∨ `\        【リスクの分散です】
           \〉、 : : : |ー 、∨           _ノ}\:}、:\
        r   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ―- 、 人:} ` \:}
        |           | | 、       ,   `             参照的にはSWですが、対外的には禁忌物品や希少品、禁書などは
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         | | >    / \              ”黒の塔に保管していると周知しており、さらに専用保管庫もあります”。
 /ニニニニニニニニニ>、     | |-、   T ´  \\
,イニニニニニニニニニニニ> 、 ,'/\}   |\   / /             ただし手を付けられない類は違う場所に封印してますし、
ニニニニニニニニニニニニニニ>、 |\ /´ |  / /              分散もしています。情報も専用の人間が管理していて、王族でも管理者が
ニニニニニニニニニニニニニニニ \⌒\∨ / イ-、              知っているだけですね。                ダミー
ニニニニニニニニニニニニニニ/⌒\\__/ニニニ>=-、         なので極論から言えば”消失しても構わないものだけ保管しています”
ニニニニニニニニニニニニニニ〈 (_) ∨| ̄ ̄「「()\ニニニ\
ニニニニニニニニニニニニニニニ\   l |   l |  /ニニニニ`ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニ\/_」__|」 ()/ニニニニニニ}
ニニニニニニニニニニニニニニニ/|i}     {i|\ニニニニニニ \




                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }       そのため王城から少し離れた場所にあり、なおかつ
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉           専用の安全装備をしている我々王宮魔術師以外は絶対ぶっ殺す
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧             ドゥームやゴーレム、管理網を強いていてなおさらに【厳重に見せかける】
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\          そして、”ここまで入るような手練れ”を始末する為に設計しています。
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\       世に言うスカウトLV5すらぶち殺すための仕組みです。
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧


3039GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 17:05:53.66 ID:QMA3uVIo




                       _______
                     ,. : : ´: : : : : : :-- 、: : : : :`ヽ、
            __  /⌒<__: : : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ、: :\
            /: :∨ : : : : : : : \: : : : : : : : 、: : : : : : : : : :、: ヽ
          ': : : : :∨:- 、: : : : : : \: : : : : : :\: : : : : : : : : \: :.
         /: : : : : /:、: : : ヽ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : 、: : : : : : : : : \
       ,.:´: : 、: : /: :∧: : : :V: : : : : : :|: : :、: : : : : :\: : : : : : : : : ヽ
      / : /: :\|: :/l∧: : : |: : : : : : :l|: : : :\: : : : : : :、: : : : : : : : |
      :': :/: : / : : ∨   |: : :∧: 、 : : : |: : ∧: :\_: : : ∨: : : V: : |
    // ′/: :/: |   } : /,.斗 V--: ': :/: : : : : : :/--、: ∨ : : |: : ,
    /   ': : ': :/: : : {  /イ, =ミ__V: /: :':l|: : : |: : :|/ ハ ヽ: V: : |: ∧
        /: :/: /|: :/r=ミ_// ィ´ 瓧リV: :/: :|: : : |: : :| ( } }: : V: |: |:∧      これらの情報に関してはこの国に勤め、王宮魔術師になった時に
     /: イ: / V: {{ }/⌒l{    }}=/:イ|: :/: : :/ : /| У ,: : : : :V|: |' }      深層意識に書き込むセルフギアスによって口を封じています。
      /  |:/  /: /∨   乂___ノ '   |:/|: : / : /: }__/: : :/: : リ八
       {'  {: /: 〈             /' /: イ : /|: /': : | : /: : :/: :l \      口を漏らせば脳が焼け焦げて、霊体から探られるのを防ぐ為ですね。
         /:イ: : ∧ー            / : : / /イ: : : :∨: : :/: :从        やめるときも記憶は消されます、それらに関する情報だけは防いで
            }: :/ |:ヽ ー―‐ = '  /:_:/_/: :|: : : :/: : : :{: /  \       行なう。
            |:イ ,:イ 、 `   /「       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /   {// ∧       |   | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
            /  / ` ー =≦|   |      | |             〉  〉
           /   /         | |   |      | |          /  /
           <   <           |_|   | | ̄ ̄ ´       __/_/_
            \  \      //|   | |       _/ニニニニニ>、
              ∨ ∧    / //|   | |  , <ニニニニニニニニ/ニニ>-、
             }   }   〈   |   |,. <ニニニニニニニニニ<ニニニニニニ\
             |   |   /   |_ <ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニ\
             ∧   |  /   /ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニ二二\
              /ニ\/イ    /ニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ







                     __
                  /⌒:、: : : :`ー-、
                 ィ: : :{: :、:\: :、:<⌒
                { |:、: :|\: }、:\:\:\
                 {:从{-、_ィ- 、: \:\≧=-
                 _V r..く「.Y..}/\: }⌒\
                 「\〈ヽ...`,.-、¨ア∨            まあ得られる待遇や給料、それらと引き換えにした縛りですね。
              /\ `}ヽ..</_」「_/`ヽ           この世界においてもっとも重要なのは人間という資源。
            イニニニ>、「 ̄ ̄  ∨ニ>- 、
            _{ニニニニ「\ \/ ̄ ̄\ニニニ∧       本当にごく一部の稀少な人材、それらが”敵としてくるリスクを計算し、それを葬る”
          /ニニ>-、ニー'乂_\/ ̄ ̄ ̄∨ニニ}       それらを敵にすることを王国は学び、対策として磨き上げているのですよ。
          「ニ/ニニニニニ/|\ \      ∨ニニ\
          }イニニニニニニ/li|/\{\     }ニニニ}
           |ニニニ/ニニニ/ i|\/|i} `<¨´ニニニニ|
           |ニニ/ニニ二,  {i|/\|i}    ∨ニニ\ニ\
        /ニ/ニニニニ/_{iノ\/乂___Vニニニ\ニ\
         |ニ/ニニニニ /----、}l  {l ___|ニ\ニニニニ`ニニ\
         |/ニニニニニ/____∧ー' //  ∨__\ニニニニ\ニヽ
        /ニニニニニ/___   >-'--r-、/  7∧ニニニニニ、ニ
         |ニニニニニ/__   <|__| |!_| ∨∧ ∧{ニ\ニニニニ\、
         |ニニ二二/      ` <|__|「>--∨∧/ |\ニニニニニニ\
         |ニニニニ/          ∧` <_}_,∨∧/ }二二ニニニニニニ\
         |ニニニ/            / ∨ /   ∨∧ |ニニニニニニニニニニ\


3042GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 17:10:12.99 ID:QMA3uVIo







                  _,. : ―‐- 、__
             _,. : ´: : : : : : : : : : :__: \
            ⌒>: ,: : : - :、: : : : :/: : : \:.
            /: /: : :,: : : _〉:/:_/: : : : : : \
           /: / : /: /: :/:i/V/ : : : : : : : : |
         /: : /: :/:/: : :/--' /: /: : :,: : : : : |
        /イ : /: :/:/: /_   .:':〃: /:| : : : : :イ
         /:イ: :/://--=ミ、 /イ/: /:斗 : : : /:}
          /イ{/{( |{    }= 、/:ィtォァ ': ,: :/:/       ナーシア嬢や鈴蘭などがこの場所でなにかあったら爆破するということを軽く漏らしていましたが
            |: :ー|乂_ノ :l'乂__/: ,: :イ:/        それはギアスにかかりません。
            l:/:八     __;    /:イ/:/
            /'∨ | 、 `ー   _,  イ:/:イ          何故ならば対外的に知られているのは”禁書類などの納めた宝物庫は地下にあり、
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \___,. <l ̄ ̄ ̄ ̄}≧==ミ、                          爆破されようが無事で残る厳重な封印をされているからだ”
    「ニニニ> 、_ L ||\    /| |_|   /ニニニ }    という前提があるからです。
    |ニニニニニニニ>、}、 \ /  | || | <ニニニニニ>、
 __/ニニニニニニニニニ\___} }/ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニ/\「|        「 |/\ニニニニニニニニ∧
〉ニニニニニニニニ〈 () |」____|_」 () 〉ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニ\/ニ/         \/ニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニ /          | |\ニニニニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニ/            | |  \ニニニニニニニニニ∧




                ,. :―-、 _,. :  ̄ ̄: : : - 、_
            ,. : :´: : : : : : `: : : : : : : : : : <⌒
           , :´ : , -、: : : :、:V/: : : : : : : : : : : \
         /: : /: : : \: : :V: :/\: : : : 、: : : : \
          / : /: : : : : : : :V:Y: /: : : : :\ : : \: :、: : \
         ':/:/: :,: : : : : : : : ハ:l:∧ : : : : : : \:\:\\⌒\
       /イ: ': :/: : : : ,: : : /i:iVi:∧ : : : V: : : V: \:⌒\
         /:/: /: : /: : | : : {--''ー''''|: |: : : V: : : V: 、:\`
       ':/: /:/: :': : : |: : ∧     |: | : | : V: : : V、\`
      /イ: /: ': /: /': :{: : |: l    }∧斗:、: \: : V\}`ヽ
       |:/|/:イ: :/ |: ∧: '.: } _/_「ィtォア}\:、\:}: : :\           もしも欲しいものがあれば地下にいき、爆破から逃れて閉じ込められるか
       }' /イ|:イl: :|乂_\}リl |´ 乂__ノ /ノ \:`:<⌒\    __    あるいは奪取して逃げればいいでしょう。
          ∨l:八       .:|       ∧:}\:}⌒}       /ニニ
        _ /⌒ 、  ,_ー'_,.ィ   イ } リ //-、____/ニニニ
     _/ニ/   / \ ` こー ´ / / /// |/ニ /ニニニニ
  _/ニ/ニ/    ∧  | ` __  ´ / // / /ニ/ニニニニニ     ただし、塔は生き埋めになりますし、納めている管理リストは
/ニニ{ニニ{ニニ{    /  \} :.    / // / /ニ,:'ニニニニニニ    その扉の中で暗号類の壁文字と”管理者のみが持つ解読表”で
ニニニ|ニ /ニニ| ̄ ̄ ̄\ \  __/ // / /ニニニニニニニニニ    読み明かすか、鑑定眼がなければ読めないでしょうがね。
ニニニ|ニ'ニニニ| ̄ ̄|_ }  /  < < < /ニ/ニニ/ニニニニニ
ニニニニニニ\|_ ,: | 「      \ 、/ニイニニ/ニニニニニニ
ニニニニニニニ\// /  \       /ニニニニ/ニニニニニニニ
ニニニニニニニ/()\{_|______/()\ニニイニニニニニニニニ
ニニニニニニ〈    | |       | |     〉ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ V (_)|_|______,|_| (_)/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ/\// 〉/     / \/\ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニ/    〈 //      // 〉 / ` <ニニニニニニニニニ


3044GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 17:13:18.89 ID:QMA3uVIo




                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |     中に入って、目当てのものを見つけようにも実物知ってないと
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |     意味がないし、鑑定力があればいいかもしれませんが大体
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/     拘束パッケージ済み。
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__      時間もかかるし、金目の物を狙ってもリストがないとどれが何かわからず
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉     壁などにリストは書いてあるが暗号で記載されている始末。
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _  管理者は五年に一度なり点検作業を行い、解読表に沿って
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ 壁文字を刻んでリストを追加するお仕事ですね。
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /








                          ___
                     ,. : : ̄`´: : : : : \
                  ,. : ´: : : : : : : : : /\: : ヽ
                  /: : : /⌒\: : : :ハ: : :、: : :\
                /: : : : :/: :,: :{: : |\/l∧: : ∨ : : \
               .' : /:/: |: : {: : V:{⌒´   V: l:∨ : : 「\
               |: /: ': : l : ∧: :|:ハ  _,. - |: :|: :V|: ∧       厳重な警備は二重三重ではなく、
               |/|: |: : : VI, - :|、:|__,/ィtォ7: ,: : |:|: | }       それらをかいくぐり、その先に得たとおもったら
                /:イ}: , : /|乂_リノ'⌒乂__ノ:∧: :|:l从        それすら外れでした というレベルでいいのです。
                   l: {:/∧     '    }'八}/イ  \
               _/ ∨/ 込、  ー ― ' イ\ニニ\
              「ニニ∨<__ >  ___/ { _>ニニ\___    保管者としては手間暇かかるだけで
             /\ニニ\ --、\⌒\   / | r |ニニニ>ニ}   管理は出来ますからね。
          _/ニニニ、ニニニヽ | |  /⌒l/ | | ∨ニ/ニニ∧
        /ニニ\ニニニ\ニニニ\ l|   {     | | / イニニニニ\
       /ニニニニニ、ニニニ\ニ/「\_〉__「__/ ̄|\ニニニニニニ}
       \ニニニニニニニニニ〈 o |  |     |   | o 〉ニニニニニ<
      /ニ、ニニニニニニニニニ\,L__j___,}_」_/ニニニ<ニニ\
     /ニニニ>-------<ニニ/「| |       |「| |\ニニ/ニニニニニ\
    ,:'ニニニニニニニニニニニ/  |」 |       ||」 |  ∨イニニニニニニニ}


3049GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 17:15:39.51 ID:QMA3uVIo




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                        、
                             \__
               \__       ∧ }
             ___\ >‐=ニニ、\〉|
              >、  ̄-.       ¨ ̄`ヽ
                ̄> _  _二ミ  ,rvィ   ー.、 人
             ≦三  /       ./       ∨. \
               / /   / ./../  .|、.Ⅵ ';∨=-ミ=-
                〈 .}〈j  |`メ、/| j . トメ.| 从〉 |
              Ⅵ }   |.;'〈/.::| .ハ _|:::Ⅵ.j jⅥ.〉       せーふ。
               }jz}.∧从ミ≠..从ミ≠Ⅳ./
                     |ノl.∧Ⅵ`¨|/`'}.Ⅵ'/从{
                     |/∧.〉゚ 〈.―ァ乂从|
         ______ノ⌒ヽ\メ、_..イ从__.......:r‐x__
        ノ`ヽ \:::::::::::::.ヽ   \ ::::/{ ∨:::::::::::::::, .{ |l
         .|¨\ \ \::::::::::::ヘ   `.ハ |ハ.}::::::::::::::::j } .||、
         .|.  ヽ. ヽ. `ー― \  /.::::示{:八}――┴ ' 从 }
        /|    ∨ `ー '´ ̄  `⌒\{:::::{./   _    ;’ 人
       .} 、    ∨ /  /⌒ミ=- 、_`i::::{彡'⌒ヽ ..;′   \
       .r′__ ̄ ´_  〈 ○__   |:::::.  ノ ./ .,       .\__x、_
       .人      xく   .∧      |:::::::.、 ..{  .iミ
\___./      /.ヽ::`ヽ . 人      |:::::::::l  .〉 .l| `ヽ       }
  `ヽ      ./   ∨   .} .○   |:::::::::乂_).〉 .l|   \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                     __
                  /⌒:、: : : :`ー-、
                 ィ: : :{: :、:\: :、:<⌒
                { |:、: :|\: }、:\:\:\
                 {:从{-、_ィ- 、: \:\≧=-
                 _V r..く「.Y..}/\: }⌒\      なので彼が思う存分チートスキル搭載されて、
                 「\〈ヽ...`,.-、¨ア∨         挑んでくれたらやりたかったギミックでした。
              /\ `}ヽ..</_」「_/`ヽ
            イニニニ>、「 ̄ ̄  ∨ニ>- 、     くそ、転移なり完全気配遮断なりすればそれで
            _{ニニニニ「\ \/ ̄ ̄\ニニニ∧    爆発四散させてやったんですがねぇ。
          /ニニ>-、ニー'乂_\/ ̄ ̄ ̄∨ニニ}
          「ニ/ニニニニニ/|\ \      ∨ニニ\
          }イニニニニニニ/li|/\{\     }ニニニ}
           |ニニニ/ニニニ/ i|\/|i} `<¨´ニニニニ|
           |ニニ/ニニ二,  {i|/\|i}    ∨ニニ\ニ\
        /ニ/ニニニニ/_{iノ\/乂___Vニニニ\ニ\
         |ニ/ニニニニ /----、}l  {l ___|ニ\ニニニニ`ニニ\
         |/ニニニニニ/____∧ー' //  ∨__\ニニニニ\ニヽ
        /ニニニニニ/___   >-'--r-、/  7∧ニニニニニ、ニ
         |ニニニニニ/__   <|__| |!_| ∨∧ ∧{ニ\ニニニニ\、
         |ニニ二二/      ` <|__|「>--∨∧/ |\ニニニニニニ\       【以上、終わり。
         |ニニニニ/          ∧` <_}_,∨∧/ }二二ニニニニニニ\      あと王族とかの命のほうが大事なんで
         |ニニニ/            / ∨ /   ∨∧ |ニニニニニニニニニニ\     スケープゴートともいいます】
         |ニニニ,'            / |  ∨ /   ∨∧〉ニニニニニニニニニニニ 、
         |ニニ/            / ∧:  ∨ /    ̄∧ニニニニニニニニニニVニ 、
        }ニニ/           / {_∧::. ∨ /     / ∧ニニニニニニニニニニ∨ニ\


3051GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 17:16:54.67 ID:QMA3uVIo
以上です

まあそれでも破れることはやぶれますしね、
でも破るだけの徒労が割に合わないぐらいの厳重なほうがリアルかなっと
思ったので表に出る事のない設定でしたー。


おいでよ王国、楽しいよ


3066隔壁内の名無しさん2015/03/06(金) 18:03:42.83 ID:sYhOcTwF
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1422259957/875

お嬢支援!


3074GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 18:10:43.42 ID:QMA3uVIo
>>3066

お嬢だ! やったーかわいい!!
ありがとうございまーす!


3078GM ◆sEzNY.t36k2015/03/06(金) 19:24:11.33 ID:QMA3uVIo


30分からやるよー


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/4633-ef63db1e

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /