FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】 その10

ブログトップ > 天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】 > 天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】 その10




1819イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 19:53:52.75 ID:jer7Qqow



           _
            .〈 `ヽ . - ─ - 、
              レ'´          `  、
            /             ヽ、
          ./               丶
           l                  `,
          l           r;        ',
        .|    ,  ´` -、     、     l
          |  /    ノ  ゝ ‐┐、 ` - 、 _ノ  ..<おいっす、一昨日ぶり!!
        l∠__, - '´,  ´     l  ンヽ、  ',
           l     /       └'´   \ _j  <今日更新始める前に、戦闘の情報を他陣営がどう扱うか書いておく。
         ',   /
         ',  ,'                  <気になる人もいるだろうし。
            .',  l
            .', !
             .', ヽ、 _
            , -'´      ` ‐ 、
          /      _ .- ‐ '
      ../  _,、 ‐ ' ^´
       レ'´

.


1820隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 19:54:16.02 ID:XdfZMNSj
おー


1821イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 19:57:28.62 ID:jer7Qqow




           , '´l,
       , -─-'- 、i_
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、   ..<戦闘情報の処理についてだが
    `"'ゝ、_          ',    .<【同じ地区内にいる場合】、使い魔を飛ばすなどして見ていたこととする。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /     <今回当てはまるのは、【かがみたち】と【ヴィザ陣営】な。
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1822隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:00:15.52 ID:c5qfcGij
あの爺さんなら嬉々として来そうw


1823隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:00:44.72 ID:XdfZMNSj
ヴィザが見てるのか(どきどき


1824イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:00:49.76 ID:jer7Qqow



            ,. -‐‐- .,_
         ,.-'"       -.,
      ,.-‐' " '-   б     \
      ' ‐‐- ., __          ヽ      ..<他陣営は……【戦闘があったことは認識】するだろうな。
           イ          ヽ
       _,..-‐ '"            .i      .<だがそれ以上の情報は手に入らないとする。
       '-‐‐ ' " ト          |
           ,.イ ゝ  /      |- .,_
         / ,. -,/   /  イ    l   '.,
        / ,./ /   / /     i _   i    <ああ、ひとつ言っておくと
        '   /   i,.ノ      /  '-., .l
           /          .-'    '    <【戦闘があった→重点的に調べるべき地区】
           /         .-'
         /        ,.-'           <って思われるので、【次で集中情報収集される】からな。
 - .,_     /       ,. -'
  ヽ, ~ ' -/     , .- '
    ゝ、  ,. - ‐ ' "
      ィ .ィ、
      'i  .i
      ノ ノ
      "

.


1825隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:02:02.65 ID:SZPaGJ51
拠点移動した方がいいかもしれんな


1826隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:02:07.12 ID:XdfZMNSj
移動しなきゃ危ないか


1827イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:04:32.57 ID:jer7Qqow



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、  ..<なので……【2陣営が同じ拠点で暮らしていることがばれる】と考えて、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|   <次のターンの行動を考えてくれ、以上。
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \                  <ま、情報収集なんて確率3分の1だし、
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ              <3ターン目には何処かにはバレる話なので、
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,        .<その辺は気にしなくてもいいかもね。
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \.   .<注目度が高いと、交渉対象として
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \    .<注目されることになるので、デメリットばかりではないし。
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


1828イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:06:53.89 ID:jer7Qqow



         __/|_
       _/    \        <ま、その前に、九鬼耀鋼のほうをなんとかせんといかんわけだが。
      〈―― ● u. \
        ̄\___   ヽ   .<【真面目にゲームオーバの危機】なので、頑張ってくれ。
         />―|ヽ―-、|
            \| ̄\|_  ......<んじゃ更新始めるぞ、誰かイルカ―? オルカー?
              (人_)


.


1829隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:08:39.49 ID:XdfZMNSj



1830隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:09:09.45 ID:SZPaGJ51



1831隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:09:16.16 ID:xf9cWtbW



1832イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:09:33.33 ID:jer7Qqow



                    , '´l,
                , -─-'- 、i_
               , '´○ _ ○  ヽ、   <おお、こんなにオルカオルカ!!
               i    /  | u.   ヽ、
                ゝ ├-┤       ', <諸君、今日も宜しく頼むぞ。
               〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                `ー´    ヽi`ヽ iノ  <ただ、何だ……挽回は十分可能だから、気を落とすなよ?
                         ! /
.                    r'´、ヽ
                       `´ヽノ


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


1833イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:11:35.03 ID:jer7Qqow

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                             ?????

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':. ttp://listenonrepeat.com/?v=nL-AX6mAbfk
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :                          ヽ ̄\
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐            _,.-──ヽ  ヽ
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::       _,,,... --rノ    __ ノ  /',
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ淼k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー   ,,:'"        \     ノ  ヽ,
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'.. ./ _、l^ヽ、 /⌒Y⌒ヽ`ヽ   〈
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;.  〉/^ヽ__ソ___マ⌒`<⌒ヽ ̄ヽ   ̄`ヽ.
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'   }γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_,.ィ⌒}
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:. く_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::\
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  r< ,':::::::::::::::::::::::::!::::::::::::ヽ::::::::::::::|:::::::::::',:::::::::::::::ヽ
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;. \,':::::::::::::::::::::::::: |ヽ::::::::::::斤テーア:::::::', ハ::::::::::::::::::',
                                                       /::|:::::::::::::::::ヽイΤヽ_| 辷ソ::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::i
                                                       |::/i:::::::::i:::::::::\ ゝソ    '''レ イ::イ:::::::::::::::::::::::::::.!
                                 こ、ここは……っ!?     ..i/ |:::::::::ヽ:::::_ゝ、''  r 、u/::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::!
                                                       !  ヘ//::∨::: r- >  /::::::::::::::::::ノ、::|',:::::::::::::::::::|
                        荒野? 場所は……星の位置的に中国!?  . /::レ::/_/_从く  >ム/:::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::|
                                                       /::::// \:::::::::\ノ_., ':::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::|
                                                      /:::::::/   .r ,':;' (i ,':;/::::::::::::::::/       ヽ::::::::|
                                                     ,':::::::/    ./,':;' (i ,':;/:::::::::::::::::/         ヽ:::|
                                                     |:::/7 ./ ,':;'  (i  ,':;|::::::::::::::::/、__/⌒ヽ、   ノ::::|
                                                    〔><〕/ゝ i  i::i  (i  ,':;/::::::::::/       ! /::/:::::::|
                                                 /::/ /   ヽ ',:'; (i  ',:'; >r=イy       i |::/:::::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  >アサシンが大声を上げた瞬間、瞬時に世界が入れ替わった。

                  >これは固有結界? い、いや、それにしては……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1834隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:12:19.82 ID:XdfZMNSj
な…ん…だと!?


1835隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:13:32.97 ID:SZPaGJ51
固有結界だと!?
あれ固有結界の中での戦闘でも、使い魔で見る事出来るのかな?


1836イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:14:32.07 ID:jer7Qqow


                   o           /  /
                        _     ./   |_,.ィ'''¨フ       r-.、
                  ./___ . ヽ_ _/_ ./ーア´__  ./       ゞ ノ
       o          _,.ィ'´  .j  V _」iヾ/,//_.」                  O
             ,ィー≠  r-一'  ノ¨´/7<//
          ,.イ´     ノ `ー‐イ、./ー≠==ア
           _j_  .i!  ーrア 0≧,rイ .ヾj: : :<二ノ`¨ー
 r=---z___r'´  ヾ|   />ィ''´: :、l__ノヽ:_: : 、.: : : ¨¨=ァ   ....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. /;;;;;;;>=、リ   i .」z≠ 7.|_ l: : : : ヽ、:_: : : ヾーヽ ー--'     .| い、いや、それよりも……柊?              |
/;;/     く .i  /  /|./  `ア:、:lヾ: : ヽヽ:レr.、: : :ヽ         |  柊蓮司? 何処!? 私の声に応えなさい!!. .|
¨´ _,,.. .-z≠≧'/i:`ヾ≠<: : : : :.___ー‐' じ .lヾ:ヾノ        .乂_____________________ノ
,.イ´;;;;;;;>'´ / ヾく ハ: : : : oヽ: r≦リ    、 j:、ヾ'                         /
`ヾ;;;;;;/ <__   ノ.ム: : : ヽ:.:ヽ:`<_ u.  _ ∧:`ー.-z____. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
_ ヾ;;;l      ̄¨ー |: : : : : \.:.: : :.`> ' /_:≧:>==、,ィ___.  | 駄目、繋がらない!?                     |
__) V      __,,..ァ': :r≦¨ ー≒≧ー‐‐‐'=z_,===<` /;;;ト、  ||  いけない、よりによって、この状況で分断は……  |
  _,,.. .-: : ''"~:_: :ノ:/: :/i   `ヾ`_ーzァ-≠¨´__,,.、 `ヾi`ヾムr-z_..乂_____________________ノ
イ:>zZ≠>'''´: :/: :/' i  / __ >ー--‐''´ ./ ,. .j、 r-ミ、;;;;;/ l¨ヾi、: : : : ハ  ./ .ノ
ー--≠_zァイ/ ヽ: :ノ  ,:j≠'=¨_二=ミz. ヽ ./ .// /' ヾー:マj Y 、|≒-ム: : : : :.∨/|i´
   ./: :/イァァフ'  //ィア=ニフ´`ー≠ミ_ / ./ '/ ノ.    j/ ヾ :〉:_: `'ヾ: : : :.//__.l l
 /:, イ´: ≠´イ/  ///ハ,      ≧ヽーイ 7t//、._ ヽ、V_ .lz≦_/: : :`t-、:_ノ//l: l .l、_       ゚
,イ´:>''`./ /ノ__,.ィ≦ノノーV i ´ ´   `ヾ. .i .lレ' .|`iーtrz___===≠f≦l¨:7ヾj_i!: : : : :`''':- .._
ィ7'´  ,イ:/≠z__ ィァノ   マ:i       ヾヽ `¨'''ー=z.V i j:_ >、`≒二≧zzzァY: : l、`ヾ:`:ーr、:_: : : :
/o  /:/ィア/ー '      ヾi_     o ヽ.     、 `≒z≧z、_歪二>: : `ヾ;: : :.ヽ. ヽ;: :.ム  `¨'ー
'  /:/ァ<l_イzz、.,_        ,.ィ≧zz.,_____   `     ヽ  o ヽ`¨f三ヽヾ¨ ̄.j.、: :ヽ、: : i/ア、: : ハ
.  ,':ムj7´ ヾ='ァ7≧z ーァ‐<i¨¨:T、、   `ヾz、.      ヽ     V;;;ノ i  .ハ',`ー:<ヲ;fヾト:_:_: :.',
. ′: : i    ,': : :ハ: :(.  ノ、: : : l ヽヽ.     i>、_  i   ',  /7;;j  ./≠ノ¨≒--、.マ」、:.ヽ.: : `ヾ、
. ,':: : : i!   ,': : :l   マ: :¨|. マ: : :ム l: :ヽ    ¨/7‐t_i `ーミ ヾ;;;/;;i! _ヾ', o . `ヾz、ヽ¨ ヽ: ミーz_: : :`.
.,i: : : : |   ,': : :.l   ヽ: :i!  .マ: o: ヾ: :jヾ、   l:/: :.l:`ム     `¨T /ヾ j、 、ヾz、.ヽ\ヽ `T:¨:´:.l、: :
┴- 、」   .」: ,.ィ≦´ ̄ ̄¨¨≧z.、:_:r:У i ヽ`  リ: /i  ::ム  ィ7 i ;レくヽ.',: :iヽ.マ、 〉l j¨: :ヾ'  l: : : :.i!. 、
      ̄`≦ O             >'  ,l  ヽ /ノ/ i ::::::lz / z、 ¨フ、 ヽ.l Y: :¨:.l'´ム: : : ヽ .l: : : : |.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  >彼の姿を確認できない。 存在を認識できない。

                  >おかしい、いけない、今彼を一人にすることは……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1837隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:14:51.92 ID:XdfZMNSj
分断された!?


1838イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:17:10.93 ID:jer7Qqow




             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!     .| なんだ、あのマスターが気になるか? だが、残念だったな。 |
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./      .|  あの餓鬼はもう詰んだ、諦めることだな。            |
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i     .乂_________________________ノ
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l          _,n_  nn            _,n_  nn
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l          .└l n |  UUノ゙7  O O O  └l n |  UUノ゙7  O O O
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l            U U   く/           U U   く/
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            >この声はサーヴァント”アサシン”!! 一瞬しか見えなかったがコイツの宝具の仕業か。

            >ならば、こいつの情報を見て突破口を……え? ……そ、そんな……っ!?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                        j
                    l l__           _
                   / .| |  )、 --――   ̄ ̄ .]
                  /ア≦ i' .]| |l´ マ         > ’
         ._ ._ , /´≦/、 ´__Lト>v<ア}i jマ > ’
      _r { ヽY マ ̄ __ ィ  __ム{fj }ノノイ ム__ ィ            .しかし俺は本当に運が良い。
  ,ィ 、。o≦ヽ/ / )、∠===<jマノ-' ハニ ィ /    マ≧o。           .これほどの上物と、ガチでやらせてくれるとはな。
[__zァ´ ̄ マニム /.ユ_〉/_ /_ヽ ./   //,、ヽ
        ∨==ヽ/イ/ ]´ ] | i li // L   ././/ヾ`.k         流石は仮初とはいえマスターと認めた男。
         ∨==/ .ヽ .マ´.,-┴ }ィ  i ≧o'//ミ/ .>‐l         気前がいいことだ……さて、殺りあおうか?
          ヽ   /∨∨-==-l / .i  ャ≧ミ ミ] .リ
           ゝ ´   } L ==__lィ j i  ママ| { ̄ マ      /{
               j イ   j' }    l ヽヽヽニ} , ―― イ  ヽ
               ノ ´/    ノ    j、 |二二|≦ニニ――‐ ´
              /≦' .j   マ x、マ ィ、|====|  `< ヽ
              /  //h  /i{ マ//   .l====l    ヽ  ミ 、
             / ./   i ̄i  7./     |===ノ、     \ミ ̄
            // ,  i .il  ./∧    |===j  \     ヽ
           / /  ,     // ∧  /7´/7.|    ヽ
          ._/ /  ,    〉 f .j  .∧. ヒ{、_/     j > 、
         ./ 7   ,    ハ |/   ∧  ` '     /     7
          .7   i    ,  ム    .∧       /    /
          / / j    ./ ´ .∨   .∧∨    ,    /
         / ´   ハ    i    .∨   ∧∨  /     /
          /    /    ,    ∨   l ∨'  {ヽ  ./        ._,n_  nn    __
       /  .> l    .l      .,   .∧.∨   {.V/       └l n |  UUノ゙7 └┘/7
       //   /     l         ,    ∧ ∨  }             U U   く/   <ノ
           /     l         ,   ∧ ∨ /
          /      l       ,     ム ∨
           /        l          ,     ム
         /イ l_, ./i/., |        l .ハ_,、 ノヽ
        {ニ. ヽ, イj 〉Yリ        V 」  /, --ミ
         f_ /ム ./             V-、ミムヽ_ヽ
       [======≦> ´          L ≧o――‐┐
        ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                        >アサシンのデータが公開されます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1839隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:17:44.71 ID:XdfZMNSj
もうおしまいなのか…


1843イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:25:05.55 ID:jer7Qqow
【戦闘中は令呪を使えません。】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:魏延               【レベル】:60      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:60       【敏】:60      【魔】:10       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暗暗暗  【貯蔵魔力】180/180  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                            r‐- .,_
                               \___ \
                           _/ V////\ \
                          /、 \ノ――==ミ :
                     __rへ<\__>< r .,_    } i
                   /(_人≧=---///》∧乂>ー_,.ノ
                    \::::::::::ニ=- <彡イ//} ̄ ̄ }:::::::\___
                     ヽ:::::::::::::::::::::::\∨/)  /:::::::::::::::::::::::::::::::}
                      }::::::::::::::::::::::::::::\_ イ_:::::::::::::\::::::::,
                     /\::::::::::::::::::::r― :::::::::〉|∧::::::::::::::::\/
                ――=彡   ``丶、:::::: \ \//|/ i::::::::::::::::::/
                 _>―         \:::::::: 7//八'∧:::::::::::::::{                 /
                7-=ニニ)__       〉:::::イ////ハ/ヽ:::::::::::::.、                ///
                   /-=ミ -=ニニニ \__/ :::::: |/////∧/∧:::::::::::::::.             ////
               /-=ニヽ\-=ニニ<::::::::::::::::::::〈 ̄ ̄}}'∧{〔ハ:::::::::::::::i             ////: :
               〉-=二 }ニ}-=ニニニ >::::::::::::::::::\_彡//|≧ |::::::::::::|       ////: :/
                 / /\ __ \\-=二V :::::::::::::::::::::: /'  ̄} ̄{ ̄|:::::::::::::」        ////: :/
              〈,,/   > 〉-=≧==>}:::::::::::::イ::::::/ ,.  -―‐-|::::/ \,.へ_////: :/
               \\:/ -=ニニ>':::::::::::::::: }:::::,/ _}_{__/:::::} /_) { i////: :/
                |⌒ヽ- \三/::::::::::::::::::::::::|/ /   ̄ ̄{::::::/'     ////: :/
                |-=/=}: }ニ∧:::::::::::::::::::::: |,/         ,::::::ハ__,////: :/)_
                /¨´-ニ/:./,,/ `、::::::::::::::::::::|        i:::::i  ////: :/Y ハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:C (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは自分とマスターが対象となる情報収集の成功率を「-10%」する。
    また、情報収集の成功率を「+10%」した上で、初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。

    サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
    完全に気配を断てば発見する事は難しい。

  ○反骨の相:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    「カリスマ」や「神性」、「魔性」や「神々の加護」を無効化する。
    また、戦闘時「敵陣側に参戦している参戦人数×5%」の勝率補正を得る。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。

    一つの場所に留まらず、また、一つの主君を抱かぬ気性。
    自らは王の器ではなく、また、自らの王を見つける事のできない放浪の星である。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    同時に、自身はあらゆる精神的干渉の影響を受けない。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○破壊工作:B+++ (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
    陣地による相手への補正を無効化する。
    また、「○奇襲」「○追撃」といったスキルを無効化する。
    加えて60%で判定し、判定に成功すると、敵陣側のトルーパーユニットを消滅させることが出来る。
    (判定はトルーパーユニット1体毎に行う)。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。
    相手の進軍を遅延させたり、偵察や諜報を混乱させる技術。

  ○無辜の怪物:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【筋】【耐】【敏】のステータスを常時「+20」する。(計算済み)
    また、【レベル以外のステータス】が常に非開示状態となり、アサシンが許さない限り、誰も知ることが出来ない。
    ただし、戦闘終了時の「消費魔力」に「+30点」の補正が加えられる。

    本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたもの。
    ただし、日本においてはアサシンの能力は寧ろ向上している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○誰敢殺我(わしを殺せるものがおるか)
    ランク:B 種別:決闘宝具 タイミング:特殊 消費魔力:50 1/2

    『他陣営と接触』時に使用を宣言。
    この宝具は大変複雑な複数の段階を経るため、詳しく列挙する。

    1.この宝具の発動を宣言した時、接触相手の中からマスター、サーヴァントを一人づつ選択。
    【強制的にマスターvsマスター、サーヴァントvsサーヴァントによる1vs1の決闘×2を行う。】

    2.【この時、両陣営共に常時型以外の宝具を使用することが出来ない。】(切り札は使える)
    また、マスターからの指示が届かないため、サーヴァントは戦闘時に令呪を使用できない。

    3.決闘に敗北した者は令呪2画を支払うことで、撤退できる。
      (両決闘とも敗れれば、令呪2画×2=令呪4画が必要という計算)

    4.撤退系スキルはそのスキルを持つ当人にのみ、作用する。
      (仕切り直しなどを持っている場合、その人物が敗北した時、その者のみが効果適用となる)

    5.アサシン自身は「2回目までは」敗北しても令呪の消耗なしで撤退できる。(マスターは通常通り処理)

    「わしを殺せるものがおるか!!」と叫び、「ここにいるぞ!!」と応じた者を、決闘場のフィールドへと連れ込み、
    一騎打ちに移行するという、アサシンの死亡フラグが形になった宝具。
    「わしを殺せるものがあるか」と3度叫べれば城を渡すと言われ、
    1回目にバッサリやられたのがよほど悔しかったのか、『3回叫ぶまで』はバッサリやられなくなった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1841隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:22:02.92 ID:XdfZMNSj
なにこれぇ


1842隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:24:19.63 ID:SZPaGJ51
アカン柊に勝ち目がないから、令呪2画なくなるのが決定してしまった


1844イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:25:26.90 ID:jer7Qqow

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ,. -‐=ァ
                / /::}:``丶、-―‐=ミ、
                  / /:::::::ハ:::://:::\‐┐/_/
               i ,::__/ V,/:/ イ_/_-{
               | {:{__彡ヘ ハ/_-_-_-__\         見ての通り俺の宝具は、
              ∧ 、_<ノ ヽ/_-_-_-_-/ ̄\
              /_ 八 ̄ V//〉--_-/: : : : : : :\     ..【対峙した相手に、宝具なしのタイマンを強要する】宝具。
               /_-_-个、〉'\'__/_-_/: : : : : : _:.彡\
              ノ_-_/|_-_/7 ̄\_-/: : : : : : : : :>_-_-_-ヽ.. .【マスターはマスター同士、サーヴァントはサーヴァント同士】。
              /¬ミ/|_ {/| |「 ̄/人: : : : : : :/_-_彡 ⌒∨
            { 7 /_\_-|_i| └ノ_-_-``~、//<: : : :||
           `ト-----}:八 >―{_-_-_-_-_-<_-\_〉/ 「
           /: : : : : : /  :、_彡ヘ_-ハ_-_-_-_V\__:/: : :,
             /: : : : : : /'⌒ヽハ    j_-_-_-_ V {人: :./―ァ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              厂/。・=≠´ ̄`Y⌒ヽ
            |\| /         {{,__(⌒ー―ヘ
            | ,j'゙          ヽ孑ト、_)l、  /
            ∨ (__r―‐=ミ、(/__,, ‐ >、_`¨lハ/__
           r‐=ニ⌒´\/:::ヽ__/)__/、 )<___}辷 、}
            入/:::`:ー:'::::::::l::::::::::::',::::::::ヽ{__/ ̄)\
             (__/:/::::{::::::/:::::::{:::::::::::::{::::::::::::::::::::\_/\ノ
            /从:::::l:{:十:::、::|'|:::|:::::::|、::::::i:::{::::::}i:::\                   _,
           //:ハj:i:::l:折トミ圦ヽト:斗!弋:::}:::!:::人、:::::: ::ー-==ー…―=ミ   /( ト、
         ,   /::'::l':`iーゞ:::`¨`::::::::::::ァ云ッj从//::::::\:::::::::::::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /  /:::::/|:::!|:l八    :i.  `¨¨ 厶イ::::\:::::::\ー | なん、ですって……くっ、迂闊っ!? .|
        ,  /::::/::/斗::::|:{"´〕:。、ーュ  u.ィう〉_⊥_:::::::ヽ :::::::\..乂_______________ノ
         /::::/,'´ i:|::::::::i|, ⌒rー癶´r. (ギリィッ)..ヾ::::::::::::::::\        ` ーイく    }
   _,....-=彡'::/'   j:{::::::::::il,   厂_`ヾく⌒ヾ、     ` ー=ミ:::::::`ヽ       {:::::::ー―'
,-=:::::::_. ィ::::, '     |i:|:::::::::::i|,   レ'「r、ヽ}、\__))        _`フーァ`ヽ       、:::::::)〉 __
:::;´ ̄   |; '     i!:l|::::::::::::i|:., { ,レ  ∧)`ー┘      /_厂`ヽ⌒ヽ::\    \( {く⌒
/    厶=ァ=ミ,__ | |i:::::::::::i|::, (  ノ;::‘,       /_厂`ヽ⌒ヽノ}::::::::::.      }ヽ):ヽ
!    / / / /`ヾ |i::::::::::::::i|/〉ヽ   \‘,     /_厂`ヽ⌒ヽノ)ノ\::::::::::.,    j:::::::::::}
ー  {_ゝー'⌒ー'⌒ヽ∧、::::::::::::{ し'7》 ,  \ーr‐<__厂`ヽ⌒ヽノ)ノ:ヾ   \:::}:l   ./::;:::::::/
    〈__ (`V(_厶、/⌒ヾヽ:::::::∨ {:::}oヽ   `ヽ _ノ⌒ヽノ⌒ヽノノ∨::∧    ヾ:}  .イ:::{:::::/
    /:::{_/     ーrv'  r '爪i}ヾ ヽ={::‘,   `l)<  ∨´):::| .∨::::|    /::|   ヾ{:::(
. /:::::::/ ' -―- 、.' ー'7}/  {:::::∨}:::}: :∧    ヽ),   ∨:::::|   ∨::!  /:::::|    `ー
 ::::::::/ ゚  _,., '"¨`' ー=ミ,_,)__:::} }:::}: : )‘ ,   l)     ヽ:∧ /:::/  {::::::::!
. ∨:/  .}:'         r‐く厂し<}_}:::}: : )_)、 丶, _l)       ヽ::∨::::{   ヾ:::::、  /
  V:. /       rv'厂__    `ヾ:{: ⌒)ヽ   {i        \:::::{ー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            >この効果が正しければ、柊蓮司は相手のマスターと接触しているはず。
            >ならばどんなに頑張っても、もう間に合わない。

            >……この私がついていながら、なんて無様なッ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1845隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:26:36.05 ID:XdfZMNSj
なんてこったい


1846イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:28:16.90 ID:jer7Qqow


                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         | そうだな……まぁ今頃は……
                                         ヽ_____________乂_



                           【──同時刻──】

                                  /i!
            l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭 /:::|             イ/ 才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
            |/       ノ      .l圭!  l圭圭 / ::::|     ノγ´:::::::/ r'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
            .:l゙                 | !  /圭圭 イ::::::::|   .r::彡 ∥:::::::/        .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
                      _,,          !゙.,,.,i圭  f:::::::::::::::|  ノ::::/ ∥:::::./          /ヽ    ,i'㌢ rィ幺圭圭
        i}′        / Ⅳ .,      /圭圭  i!:::::::::::::.| i!i:::::i! .∥::γ  rx _____  /::::/   /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
        .`           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ ル:::::::::::..| i!i:::::i! ∥::ノ  /::::: ̄:::::::/ ./::::/ ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
                   lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ  ヾ::::::::::::::| i!i:::::リ ζ    /:::::::::≠=  /:::::i   ∧「:::::L...::::::ア
                  /./    l「    ../圭圭Ⅳ    i!.:::::::::::| i!::::/      ./::::≠ __   /:::::::| ./:::::::::::::::::::::::/
          ,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ    :i!:::::::::::| ル'   // /  /::::/ .:イ::::::::ノ />¨|!::::::|フ/    _ン'
         .,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     .  i!:::::::::.|   /::::/ ,r:イ::::./ /:::::::::::::::|     r≦≠ . _,,-へ.iii
        〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃  :i!:::::::::| /:::::::/ ∥::γ´  /===彡'     i!::::::| 圭㌢''圭圭
        .〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    i!::::::::::::::::::::彡' ∥::/                  ル ´      `'''″
       il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    :i!:::::::.γ´    .ル' 圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
      ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン'' i!:::::::.|  '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
  ......// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ン:i!:::::::| ゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
  ....../幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´  i!:::::::! 圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 i!:::::::::} 才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 i!:::::::/  ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 i!::::/ 圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 i!::メ  ″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
  ......圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´






                                                  /`l
    丶             U           l i   '                ,、.   l  |/ 〉
.      ノ        _ 、                 ,  !   '_,. -、          ,l |  l  |レ'
.    <   -     /,. -― 、  、       U   /   ,. '"    ヽ        ,! L.-ヾi=,'
.     ヽ    //  /    ヽ ヽ           . ´       ,.ノ     _,.-'´  _, - '_´
.      ..: ::゛;.゛; r劣}   ./         /  ./        ./ ヽ.    |_,.- '´| L-'´_|    ./!
    ュ升 r劣弋  ̄.  ,. '         /   /          /    /      ,.-'´  ,.-'"   /! .l !
´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;.. ´         /        ..:::  / .! ̄    |,.- '´| l._     l l  .l !
            、            /         :::  '   i         |,i.      l l  / /
          /`l      、     /  , '              ::  i  l                 l/ ./ /
      ,、.   l  |/ 〉.    i丶._  -‐'                 l   ',                  / /
    ,l |  l  |レ'       ヽ                       l   i                 /_/
     ,! L.-ヾi=,'.         `                         l
  _,.-'´  _, - '_´.             ヽ                       l          .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |_,.- '´| L-'´_|       //.      、                  l           .| ふむ、こんなものか……
   ,.-'´  ,.-'"   .// ./ /.  /   、           _,.........,,_‐-、          ヽ___________乂_
  |,.- '´| |     / / ./ / /        、       ,.ィ二二二二ニニニニヽ
     |,i       / / ./ /, '               、  ,.イ二二二二二ニニニニニヽ
           // ./ /              Y二二二二二二二二二二二ヽ
.              / /                  ',二二二二ニニニニニニニニニ-_
            / /
          /_/

.


1847隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:29:00.05 ID:XdfZMNSj
グワー


1848イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:31:07.75 ID:jer7Qqow



                           > " ̄ ̄ ̄ ̄ ¨'' 、
                             /                 \
                         /      `ヽイ       ヽ
                           ,' ,'      ミ:,ィ _.       ヘ
                          ,' ,'. ,'    ̄`ヽ/ , 、ヽヽ.     ヘ
                         ,' ,'. ,'    ,'ハヾ'i/ハハ. ',. ',.     ヘ
                        ,' ,' l    i|ミミミVィ彡', ', ',. ',    _ ヘ
                       ,'  | |     i.l     /', l. l l   /i》 ヽ   ..../`l    お前が柊神社の襲撃犯とみたが……
                      ,'   | |.     ハ|  /  | |. | | ,イニア、  ,、.   l  |/ 〉
                     ,'  /ハヽ!   | !/.../, __,|ハ | _イニ/ ヘ. .,l |  l  |レ'    俺に立ち向かう気概を見るに、
                     /`l.../   {{;| |    |≠弍='≦tッ从/ニニ/__   ,! L.-ヾi=,'.ミ      .貴様ではなかったようだが……まぁいい。
             ,、.   l  |/ 〉   八_', ',.   l:i:i:i:iハ! ',>=ニニニニニニツ._,.-'´  _, - '_´._`ヾ
             ,l |  l  |レ'    .,'.  ', ',  从イイニ>、ニニニ=イ/ ̄.  |_,.- '´| L-'´_|    ./!
           /..,! L.-ヾi=,'   .イ ,':i:ヘ ',  ∨ニニニニ\'ニニ/     ,.-'´  ,.-'"   /! .l !    保有している情報、全て吐き出すがいい。
         _,.-'´  _, - '_´. ..イ  ,':i:i:i:iヘ',.ィz'zzzミ、ニニニ\マ     |,.- '´| l._     l l  .l !    あの、柊神社で何が起きていたのかを。
        {:i:i.|_,.- '´| L-'´_|    ./!.i:i:_ノニニ{ニニニヽ`ヽニニヽ}     从.|,i.      l l  / /.
.          ,':i:i:i:,.-'´  ,.-'"   /! .l !:i:i:i{ニニニニヽニニニヘ`ゝニニ.Y   ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.l/ ./ /.:/
         〈:i:i:.|,.- '´| l._     l l  .l !.i:i:リニニニイ三`マニハニ}`¨´   〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./ /.i:i',
         {:i:i:i:i:i:i:i:.|,i.      l l  / /.:i:〃ニニニハ三三三三三ム、__。s≦ニニニニヾ:i:i:i:i:i:i:i./_/.:i:i:i:i',
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.l/ ./ /.:i:i,'ニニニニニニ',三三三三三ヽニニニニニニ≫''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
.        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./ /.''"|ニニニニニニニ}三三三Y´ニニニニニ='"´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''/_/.i:i:i/:',ニニニニニニツ'三三三}!ニニ=-''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i',
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥::::',ニニニニイ三三三≫-''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} 寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:>''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,','::::::::ヾ==彡≧=-=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            >相手が強すぎて、戦闘になりませんでした。

            >戦闘(蹂躙)の結果
             ・柊蓮司は敗北し、【令呪を2画喪失】しました。
             ・(相手が達人であったことから)柊蓮司の切り札以外の情報を、戦闘(蹂躙)の中で見切られました。
             ・(態度などから)柊蓮司が、襲撃犯であるという誤解は解けました。
             ・【司波達也とアーチャーの情報を吐かされました。】

            >……九鬼耀鋼は、柊蓮司への興味を失いました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1849隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:32:49.17 ID:Dy/oGC8p
むう、令呪に加えて、か。
まあ誤解が溶けたというメリットも有るんだ、それで良しとすべきかね


1850隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:34:01.73 ID:c5qfcGij
序盤から追い詰められているw


1851イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:34:10.73 ID:jer7Qqow



                                            >'" ̄ ゙̄'<
                                              /    : : : : :.ヽ
                                             }   .: : : :. :. :. :.`、
                ふむ、成る程。                          ,' __{   .: : : : : :. :. "'' ‐- ,,_
                 司波達也……か、確かに脅威だな。        .,'イ!/ム     : : : : : : : : : : : : : : "'' ‐- ,,.._
                                          /三ム                         "''‐.。,_
                     そして、その手際の良さ。           /三三三ム                          ゙く
                      内部に協力者が居たな          .《三三三三ヘ                             \
                                          Ⅵ笊三三三ニヽ.      \     "''‐.。,,       ヽ
                                          ノ三三三三三ツ\      \       "'<      ',
                                        /三三三三>'三三ニヽ        ヽ::        `ヽ.      ',
                                       /三. _ 00   n 三三ム       : :.                : : ',
                                  ,r===く==く └‐┐ |  ,⊆ ⊇、  [][]「l      : : :.                : : i
                                 /三三三三三┌‐┘ |   ̄U ̄    くノ.     : : :.         : :   : : l
                                 ゝン⌒!三三三三 ̄ ̄.三三三三三三三ニ}.    : : :. i!        : : :.  : : l
                                     ノ三!三三爿   |三三三三三三三ニ}.    : : :. ハ  : : i,    : : :.  : : },,_
                                 x≦三ノ|三/三}   .}三三三三三三三,リ.     : : : : ム.',. : : iハ   : : :.ハ: : : :}三≧ュ、,,_
                                 ヽ≧==三ツ三》    Ⅵ三三三三三三イ   : : : : : : ,イ三',.: : ムニ',.   : : ,'ニ', .イ三三三三≧ュ、,,
                                   比斗ツ=''"     /三三三三三ニイ  : : : : : :,イ三三',: :ム.ニ}: : : :,イ三},イ三三三三三三三
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            >俺(レベル10)とこの鬼(レベル60)では、力の差が違いすぎた。
            >戦闘の形にすらならず、ただ嬲られるように傷めつけられ……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  ┌‐┐ r┐__      .| | |           |  .||    | |
   |  .| | .|.| .|    ..| | |           |  .||    | |
   |  | .└'└'       | | |           |  .||    | |  /⌒ヽ
   |   ̄ ̄|        .| | |           |  .||__   | |  l   /
  .| .| ̄ ̄       | | |           | 〈|| `ヽ | | r'′/`''‐‐――-.、
  .|__.|          | | |         _,,...-| ‐ ┘-.、| | |ヽ.r'´::::::::::::::::::::::::::::\
  .┌┐         | | |        /::::::::::、|::::::||::::::::| } .| | \::::::::_,,-'⌒::::::::::::::〉
   二  ┌┐       | | |      l:::::::::::::::::::`ヽ.||::::/´ .| |    /::::::::::::::::::::::::::/
  .└┘ .| |      | | |      .',:::::::::::::::-‐''"||::::::::::::::| |‐-、::::::::::::::::::::::::::::::/
     / ./           | |      ヽ_,,.. -‐''"´::||`゙"''‐-| |_::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  l二´-''".          | |       /:::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::| |::`ヽ、::::::::::::::::::/
    _n__          | |   /::::r;;;;;;;;;;-、:::::::::||::::::::::::::|::::::::::::::',:::::::::::/
   └i┌z」          /::::::::::`""""´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::/                 _.... --=--=ヾ= 、_
     ∪           ./:::::::::::::ゝヽ‐''"`ヽ-.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                |´...    ヽ  ヽ  `ヽ、
   __           /   ζ        ヽ::::::::::::>-..,,:::_,,-''            /ヾ.::::::.ヽ      .',    .ヽ
  └Tマ丿       ,,-''´    /          l::::::/:::::::::::::`ヽ             / .::::..|::::;;/';::.  .}   }、   .',
   くノ       ./:::::::::::::::::::::/             |::/::::::::::::::::::::::::::\          ,' ..::::ヘi´/  X  .| .|  }ヽ    ',
          /:::::::::::::::l::::::::::ヽ            トl::::::::::::::::::r.<ヽ、::::ヽ、         j .:::::|  /,' -イォi|. j: j::. |ノj:;; -‐ー---- 、
        ./::::::::::_:::::::`ヽ_,,..-|        / `゙".>''"::::::::::::::::::::/         / .::::::},ィllll    j /|:/i::: ,j/:.         \
        l::::::::::::::::::┴┐/   `"''''''v_,,..-''"´ _,,-''":::::::::::::::::::::::::::/        ./ .::::::::∧llリ _   j/i:;/ |/::::           \、
           ヽ、:::::::::::::::::::.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.:/::::';:ヽ-` ___ .j/ /´:::::::  ..:::           `ヽ、
              \::::::::::::::.| さて……どうやら貴様は虐殺者ではなかったようだ。.  /:::::::::ヽヾ´´,  /;:::::::::::::::::::::              `ヽ、
            \::::::::|  お前の底も見切ったし、もうお前たちに用はない。..‐ーーーヘ:::ヽ´  /.|:::::::::::::::::::::
               \:ヽ______________________乂_     \`´了 .|   /:::::::::::.       __.... - ´ ̄` -
                 \〈/Y´ 、ヽ_〉                    ´   ,}、  ,ィ----ァ---ー-、\i  |  ./::::::::_...... --,ー ´
                   ヽヽ Y__/                   //´ヽ、 _>- ´´      }::. \ヾ/_,ォヘヘ     .',
                        `~´                      {/`ヽ、/     _... ----<    `´ ヽヽヽヽ  ,- 、',
                              /            .ヾ、   /   .. -= ´     }::.      ', ', ', ', /  ヾ,
                             〃               ::::::::',____/     _.... --<       .}', } } .}     }
                             {  (          .::::::     ヽ___,.. - ´    }::.      .j | } } .}     .}
                              、  丶 _ _____       ./ /     - ´       / | | | .|_____.........|
                               `  ____ニニ 二二ニニニ==―- ---..` ヽ 、___,-、/__| | | .|   !__....|
                                              /  ,ィ// /|/   .| __/_____´ `',|`´|| .|ニ=-- ´|       _.... --
                                             /  // .| /::/    |/´::::::::  |  .',  jj |_.... -- ´|  _.... -= ´::::::....
                                          ,/ .| /  {  }::::::|    ';::::::::   .j   ', j.j .|    ,」- ´::::::::::::......
                                         ´   .|/|  | /:::::::}     '.;:::: .  |    V_....」 -= ´:::::::::::::.....
                                             | \//´:::::::/      '.;:::  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            >畜生、俺が、ラジエルの足手まといに……っ……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1852隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:35:44.19 ID:c5qfcGij
これはすぐにキャスターとコミュしないと駄目な感じかなぁ?


1853イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:37:13.26 ID:jer7Qqow



             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l       | お前がマスターである以上、            |
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l      .|  もう俺とアサシンの脅威には成り得ない。 |
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l      .乂__________________ノ
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !      | 故に、お前については泳がす。  |
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l      ..乂_____________ノ
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l        _,n_  nn    _,n_  nn    _,n_  nn
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ    ....└l n |  UUノ゙7 └l n |  UUノ゙7 └l n |  UUノ゙7
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/       .U U   く/   U U   く/   U U   く/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´





                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        | お前にとっては不幸な事故だったな。
   ,ィニ. ̄. ` .ー-.-. .、          |  だが、俺たちは聖杯戦争の敵同士でもある。.
 ,.'´:::::`丶.. . . . . . . . .`: .、      .ヽ____________________乂_
/::::::::::::::::::::::::ヽ. ./. . . . . . . . `: .ー-. 、
:::::::::::::::::::::::::::::|./ . . . . . . . . . . . . . . . `ヽ、     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::::::::::::::;ノ'. . . . . . ./. . . . . . . . . . . . . ヽ、    .| こうしてぶつかり合い、時として敗北することも承知のうえで、
/:::::::::::::::::::Y . . . . . . . /./ . . . . . . . /. . . . . .ヽ   |  鉄火場に望んだのだろう? 己の力の至らなさと不足を嘆くがいい。
:::::::::::::::::::::;'. . . . . . . ./'. . . . . . . . . . .ヽ. . . . . . . ヽ ヽ______________________________乂_
:::::::::::::::::::/ . . . ,.-‐'‐、 . . . . . l . . . . . . . . . . . . . i __、---.‐.‐ :、
::::::::::::::::/ィ'´ ̄ /   `ヽ. . . |. . .,. .-.、 . . . . . . .ヽ≧`__r‐‐、: : :ヽ
:::::::::::::/:;ノ  _メ、____, .-,>ノ'. . . . . . .ヽ. . .!,>'>'´,..-‐‐ヽ : : :ヽ
::::::::::/'´ ̄ ̄       ,( / . . . . .ヽ . . . .//  ,ィ' 7 :_:_: :、 :ヽ: : :l
:::::::/-:t_________rー|/. >、 . . . . .} . . ,l>ヘ   // '´::::メ、: ヽ : : : |
::/:::::::!         |  y'´  ̄ `ヽ、.レ'´   ム '´   .::::`フ: :,: : : : :l    う、あ……
´ヽ--┴‐― ------ L__,レ' ,.-―-、7´       ,>、 ::ノ_≦:イ: : : : :/
                 ∨    ヽ.     >: :ヽ:'´: : / : : :/
                `ヽ、    \    `ー/イ: : : : : : ;イ/
                   丶、   \,.、    !/|ルィ/ ノ'
                     \  /:::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                         >畜生……畜生ッ……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1854イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:40:08.26 ID:jer7Qqow



                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 | ……ああそうそう。
                 ヽ________乂_             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                           | 君の仇となる人物と、
                                           |  君を同一視してしまった無礼だけは謝ろう。...
                                           ヽ___________________乂_
                                   i  |//|  |//|   i
                                  i   |//|  |//|  :i
                               _ ..l _」//|  L/」  |、_      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  }rニ| i///「        |=ミ、    | そのことについてだけは、謝罪する。
                                 ∨≧≠斗-=-=-=≦ニニ′   |  ───ではさらばだ。
                              Vニニニニニニニニニ/     ヽ_______________乂_
                               }ニニニニニニニニ'
                                ,.:,.  }ニ/ニニニニニニニ{
                                   Vニニニニニニニイ
     .:;..:.,"'`::..   ,.:,.   .:..    .'::',:''  "'"' "'''/ニ≧=-===-=≦´ ,"'`::..   ,.:,.
     ."'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''.''"'"''"'"'        イニニニニニニニ{.:, .''"'"''"'"'  "'   ..:..
      .'"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'     _.. イ/ニニニニニニニニ}:::::::::::::::...'"''::',:::'::',:'':'`:
          ,.:,.   .:.. :;..:.,"'`::..    イニニイ/ ̄ >=ニニニニ'::::::::::::::::.....:',:'':';:;..
       ,.:,..:.    ... , ..   "'''.''"'"''"' / `イニ≧ュ゚_  `>=ニニ/::::::::::::::...... ..:..
             ,..   ,.:,..:...   '"'"''::', {  ィ=ミニ/ニニ≧ュ_  。 }ニ{::::::::::::::::::::.......';:;..,"'':'
      .'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:' . ..   _ ..<´   }/==ミニ!ニ/ニ≧≠=}..:..  .,.  :,..:./:7    _  _
     ."'"'  "'''.''' "'''.''"'"''"'"' r´    _ .. マ    }iニニニニニ/...   rー- '.::::.ー-、/://:/ ..,. :,..:..
     .:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'   |  ゙Y´    ,′   / レ==ミj{ニニ{'''.''".,.:,.. ̄¨7:/ ̄/:/://:/
     ,.:,.    .:.. :;..:.,"'`::....... {  -{=ミ  /    /  !   { } ̄ i.:;..,"',.:,  /:/  /:/` ` __    __
        , ..   "'''.''"'"''"'"'.,丶 .. __ ノ ,    〈_  |   { }   };..:.,"'    `   /:/   /:/  /:/ .:,..:..
     .,..    ,.:,..:..  '"'"''::',/:::::::::/   ‘,    } {   V  /  ."'''.''".     `    /:/  /:/.
     .:'::',:'':'`::' ,:' . .   /:::::::::/    /::ー== '   i   { /.  '"'        ,...`   /:/
          ,..  .,.:,...::::::::::/ "'''.''".,;/:::::::/ :'::   、 __.ノ´ . .                /:/.
                ::::::::/ '':';:;..," ...::::::::/ '::',:''.../:::::/ ."'''.''' "'''.''"'"''"'"'       /:/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  >──ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1855隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:40:32.31 ID:Dy/oGC8p
まあ、せやな。
参戦者同士であるし。


1856隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:41:16.98 ID:XdfZMNSj
不幸な事故だったね


1857隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:41:34.88 ID:XvhxPy1V
うぬぅ・・・・分かってた事とは言え、憤りががが・・・・!


1858隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:42:45.50 ID:Dy/oGC8p
だがそれはそれとして「悔しい」「見返してやる」という方向に奮起してくれると俺得。


1859イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:43:22.80 ID:jer7Qqow


------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

               では、戦闘を開始いたします。 改めて両者のデータを提示します。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ラジエル             【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:70       【運】:40      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔    【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
                      /              / ̄ ̄\⌒ヽ
                 ____|            ̄ ̄\.  ∨ \
                   {___ノ  |    /           }  |\. 〉
                   /〈⌒ー'  ー‐'  ー  |\ー一'′ /'  ∨
                 /⌒}7ー‐'⌒ー‐'⌒ー<  >―一'′   | ̄ ̄}
                  (⌒⌒,':.:|:.:.|:.:|:.:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.`ー'⌒>     ノ| ̄ ̄
                      ⌒}/|:.:.|:.:.|:.:|.:.:|:.:..|:.:\\:.|:.:./:.:.:.\`ー< |
                   /:.:|:.:.|:.:.|:.:L.:|___|__,斗r斥:./:/:.: l:.: \_}⌒
                   //:.:.∨⌒ハ弋リ`   弋ソ|/:.:/:.|:.:.:.:.:|ー{
                   //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   、   〃:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.:|⌒
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:::.:.//:.:.:>、 ニ イ:.:.:.::/:.:.:./: !.:.:.:|
             ./:.:.:./:.:.:.:.:./ ̄√:.:.:/__ノ__/:.:.:. /:.:.:./:.:.:l:.:.:.:\
           :|\|:.:.:.:|:.:.:./|   ./:.:./   /}/:.:..::.:.:/:.:.:./⌒V:.:.:.:.:.:.:\
.           \_∨二∨/  .|:.:/    .//:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./'   ∨:.:.:.:.:.:.:.:\
       _________,}:.:.:}:.:\}___/    .//:.:.:.:.:.:./:.:./     |:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.: \
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.|l      .|\{:.:.:.:.:/:.:./|   \  \__:.:.l:.:.:.:.:.:.\
     .|:.:.:.:.:.:.:.:_____/ ./ _/ \_∨.二 ∨/     \  \_{__:.:.:.:.:.:.:.\
    }二∨二∨二{\_____∨ ,':;' ,: / }:.:.:.:.:{⌒    \  \   \{_:.:.:.:.:.:.:|
      \:.:.:\/ ̄ ̄\ノ\| ,':;' ,':ム-/:.:.:.:.ノ_____.   \  ー   > {:.:.:.:.:.:.|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:A (種別:魔術/一般 タイミング:ターン行動)
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    ・霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-20%」のペナルティを与える。
    ・重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-30%」、「×4」&「-40%」まで上昇する。
    ・この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
    ・再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。

    魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
    ガーディアンは“工房”を上回る“大神殿”を形成することが可能。

  ○道具作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
    ターン行動時に「礼装作成」を選択した時、「使い捨て礼装」を「3つ」余分に作成することができる。
    その時作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、作成成功率はキャスターの魔力を参照する。
    (ペナルティがなければ【魔】×2=140%成功)

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に「+20%」する。
    この効果はより高い「○神性」を敵陣が保有していれば、無効となる。

    神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
    七大天使の一人にして、セフィロトの樹の第二セフィラ「コクマ」を守護するラジエルは、
    神霊そのものではなくとも、限りなく神霊に近い存在である。
    教会会議において、一度堕天使と認定されたラグエルと同一視されていることから、
    神性のランクが減少している。

  ○高速神言:A++ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 魔力消費:30)
    ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣側の数値に「+50」を加える。

    呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
    大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。
    現代人には発音できない神代の言葉を、神託により授かっている。

  ○無窮の叡智:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自身とマスターのあらゆる判定の成功率に「+20%」を加える。
    (ただし「種別:暗殺」の回避判定時は対象外)
    加えて、GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化できる。

    他の天使達の知らない地上と天界の全ての秘密を知り尽くし、魔術や奇跡に精通している。
    キャスターはその叡智の扱いに誰よりも長けており、また特定の者に教えを施すことにも長けている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○全知の書(セファー・ラジエール)
    ランク:EX 種別:魔術宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし
    この宝具は複数の効果を持つ。

    1.ターン行動時、情報収集に必ず成功し、隠蔽などの妨害を無効とし、全ての情報を入手できる。
     ただしサーヴァントとして降臨したことにより多少の枷が嵌められており、
     【シナリオでロックされた情報】は入手することができない。

    2.上記効果は、接触しただけで発動する。

    3.敵陣の保有する「○対魔力」および「種別:魔術」のスキルを、ランクにかかわらず全て無効とする。

    キャスターが宇宙創世に関わる全ての秘密を書き記した、1500の項目の内容からなる書物。
    この書物はアカシックレコードに繋がり、この世界の全ての謎を記されているが、
    天使文字で記されている為、人には読めないとされている。
    キャスターは、この書物を持ってエノク・ノア・アブラハム・ダヴィデ・ソロモン王等に偉大な叡智を授けた。
    世界に類を見ない大変強力な書であるが、サーヴァントの枷がかかっているため、多少劣化している。

  ○”世界と光の復讐者”(ラグエル)
    ランク:A+++ 種別:神罰宝具 タイミング:クリンナッププロセス 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「戦力の優位数×100%」の勝率補正を加える。
    加えて、魔獣・悪魔・魔王等に属するものと相対する場合、勝率に「+50%」が加える。
    【また、この宝具は周囲の環境に被害を生じさせない。】

    「神の友」と称されたラグエルとしての権能。
    「世界や光」とは天使たち、「復讐」とは監視を意味しており、堕天する天使を見張る役目を仰せつかっていた。
    キャスターはこの権能を利用し、過酷な天罰を与えることで対象を処断する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1860イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:46:50.13 ID:jer7Qqow


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

            敵陣側のアサシンのデータを改めて修正して提示。 では始めましょう。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:魏延               【レベル】:60      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:60       【敏】:60      【魔】:10       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暗暗暗  【貯蔵魔力】130/180  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                            r‐- .,_
                               \___ \
                           _/ V////\ \
                          /、 \ノ――==ミ :
                     __rへ<\__>< r .,_    } i
                   /(_人≧=---///》∧乂>ー_,.ノ
                    \::::::::::ニ=- <彡イ//} ̄ ̄ }:::::::\___
                     ヽ:::::::::::::::::::::::\∨/)  /:::::::::::::::::::::::::::::::}
                      }::::::::::::::::::::::::::::\_ イ_:::::::::::::\::::::::,
                     /\::::::::::::::::::::r― :::::::::〉|∧::::::::::::::::\/
                ――=彡   ``丶、:::::: \ \//|/ i::::::::::::::::::/
                 _>―         \:::::::: 7//八'∧:::::::::::::::{                 /
                7-=ニニ)__       〉:::::イ////ハ/ヽ:::::::::::::.、                ///
                   /-=ミ -=ニニニ \__/ :::::: |/////∧/∧:::::::::::::::.             ////
               /-=ニヽ\-=ニニ<::::::::::::::::::::〈 ̄ ̄}}'∧{〔ハ:::::::::::::::i             ////: :
               〉-=二 }ニ}-=ニニニ >::::::::::::::::::\_彡//|≧ |::::::::::::|       ////: :/
                 / /\ __ \\-=二V :::::::::::::::::::::: /'  ̄} ̄{ ̄|:::::::::::::」        ////: :/
              〈,,/   > 〉-=≧==>}:::::::::::::イ::::::/ ,.  -―‐-|::::/ \,.へ_////: :/
               \\:/ -=ニニ>':::::::::::::::: }:::::,/ _}_{__/:::::} /_) { i////: :/
                |⌒ヽ- \三/::::::::::::::::::::::::|/ /   ̄ ̄{::::::/'     ////: :/
                |-=/=}: }ニ∧:::::::::::::::::::::: |,/         ,::::::ハ__,////: :/)_
                /¨´-ニ/:./,,/ `、::::::::::::::::::::|        i:::::i  ////: :/Y ハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:C (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは自分とマスターが対象となる情報収集の成功率を「-10%」する。
    また、情報収集の成功率を「+10%」した上で、初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。

    サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
    完全に気配を断てば発見する事は難しい。

  ○反骨の相:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    「カリスマ」や「神性」、「魔性」や「神々の加護」を無効化する。
    また、戦闘時「敵陣側に参戦している参戦人数×5%」の勝率補正を得る。
    加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。

    一つの場所に留まらず、また、一つの主君を抱かぬ気性。
    自らは王の器ではなく、また、自らの王を見つける事のできない放浪の星である。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    同時に、自身はあらゆる精神的干渉の影響を受けない。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○破壊工作:B+++ (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
    陣地による相手への補正を無効化する。
    また、「○奇襲」「○追撃」といったスキルを無効化する。
    加えて60%で判定し、判定に成功すると、敵陣側のトルーパーユニットを消滅させることが出来る。
    (判定はトルーパーユニット1体毎に行う)。

    戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。
    相手の進軍を遅延させたり、偵察や諜報を混乱させる技術。

  ○無辜の怪物:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの【筋】【耐】【敏】のステータスを常時「+20」する。(計算済み)
    また、【レベル以外のステータス】が常に非開示状態となり、アサシンが許さない限り、誰も知ることが出来ない。
    ただし、戦闘終了時の「消費魔力」に「+30点」の補正が加えられる。

    本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたもの。
    ただし、日本においてはアサシンの能力は寧ろ向上している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○誰敢殺我(わしを殺せるものがおるか)
    ランク:B 種別:決闘宝具 タイミング:特殊 消費魔力:50 1/2

    『他陣営と接触』時に使用を宣言。
    この宝具は大変複雑な複数の段階を経るため、詳しく列挙する。

    1.この宝具の発動を宣言した時、接触相手の中からマスター、サーヴァントを一人づつ選択。
    【強制的にマスターvsマスター、サーヴァントvsサーヴァントによる1vs1の決闘×2を行う。】

    2.【この時、両陣営共に常時型以外の宝具を使用することが出来ない。】(切り札は使える)
    また、マスターからの指示が届かないため、サーヴァントは戦闘時に令呪を使用できない。

    3.決闘に敗北した者は令呪2画を支払うことで、撤退できる。
      (両決闘とも敗れれば、令呪2画×2=令呪4画が必要という計算)

    4.撤退系スキルはそのスキルを持つ当人にのみ、作用する。
      (仕切り直しなどを持っている場合、その人物が敗北した時、その者のみが効果適用となる)

    5.アサシン自身は「2回目までは」敗北しても令呪の消耗なしで撤退できる。(マスターは通常通り処理)

    「わしを殺せるものがおるか!!」と叫び、「ここにいるぞ!!」と応じた者を、決闘場のフィールドへと連れ込み、
    一騎打ちに移行するという、アサシンの死亡フラグが形になった宝具。
    「わしを殺せるものがあるか」と3度叫べれば城を渡すと言われ、
    1回目にバッサリやられたのがよほど悔しかったのか、『3回叫ぶまで』はバッサリやられなくなった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1861イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:49:16.15 ID:jer7Qqow

: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:.. ttp://listenonrepeat.com/?v=L_qs4V0zBmg
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´         ._.. -―――- 、 __  ..,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´              ‐'⌒ヽ          ∨   / __.::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._             ./>―<          |ー<´ __j_":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .          x‐< / /´ ̄    _r‐<二フ<フ>、     / : . :
';'::'''"            /     || {  \  /_レ'⌒′   \/__/⌒′..'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、     |   ./ \ `ー/}⌒\    \ \  \   _____ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー |  〈ヽ  ><⌒\  \  \\ \ 「 ̄ _____  \ /\
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二.|   ,ノ 〉∠ノ^ l. l.  ト、  |\   l |   レ┘/        \ r<__/      /{
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; :/>‐/  /〈     | 」二|` \トハ'二 }ハレ⌒′..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :/  \| ∨⌒  |  lVrJ{ `   f:r{. {     _..| そこを退きなさい!!                     |
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''.'⌒ヽ/ヘ_|  |  :|    u`.  丶  ̄人__/.. .|                                       |
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', |  |   \  \___‘′/___/ ̄|  私は、柊蓮司の所へ、行かなければならないの!!.  |
 :  ; .'  :   ; .     ;. \ \.   \      ̄\   ,_,_>..乂_______________________ノ
                      rく\ \._  ̄ ̄  \  \_/⌒ヽ   \__           /     ∨}、
                     ⌒7ソ\.___ ̄\  \  〉     \    / ̄ ̄7ー―‐―一'  ⌒ヽ    \>
                     ノ⌒ヽ._⌒\{ \  \  ∨/\    \__/                     )}
            .∧      |      \  ⌒\_\rく__/ ̄⌒i_rx\____               ∧j
           ./ :|     ノ    \  }      /∨ \     ⌒ー<}   \   /_       ∧∧
      .____/    |  _/       }         \/} \ ∨        \ー―  ̄ ̄   \   >く∨}∧
    ..\        |/  ____ /⌒ヽ.       ( \   \.         ` <⌒      \/∨∨/   ヽ.
 . ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \        (⌒、   ̄ ̄ ̄       、     \__      \{ーヘ. }⌒iヘ. |
          、   | ./         \   _〉  ) > 、         丶       } \        }ノ  |人j
 \        |  |/     / ̄ ̄\⌒)ノ {_ノ     \                |  \
.   \       |   ./    //三三三{    /        }__               /     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
               自陣の勝率に「+20%」する。
               この効果はより高い「○神性」を敵陣が保有していれば、無効となる。

               神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
               七大天使の一人にして、セフィロトの樹の第二セフィラ「コクマ」を守護するラジエルは、
               神霊そのものではなくとも、限りなく神霊に近い存在である。
               教会会議において、一度堕天使と認定されたラグエルと同一視されていることから、
               神性のランクが減少している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1862隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:50:03.87 ID:XdfZMNSj
天使の威光を喰らえ!


1863イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:52:14.77 ID:jer7Qqow


       \\ \  \
.          \\ \  \                 ___                /{
      \     \\ \ ___               \ (: : : : : : : ̄三二ニ=-‐=彡 /
      \     \\|\   \               }  : : : :/            / ̄¨¨> ニ二二)\
      \    .    \   \   \           |: : . ._/      -‐ '' ¨ ̄レ个‐-</: : : : : :/ /ミ 、
.     \ \  \     |     r‐==\           | //   /           ノ   》、: : :./ /: : .:.:.:.:\
       \ \  \       | \  \      / /               /    // > /: : : .:.:.:.:.:.:.:.:))
.          \ \  \|        \        ∧ /  /   ‐─‐r ‐=彡-‐==≡ニ二三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,′
.          \  ̄ ̄\     \   \   \  : ,′  /       | /: : : : : : : : : : : . . . . .       . :/
             \     \     \   \   \i i  ′      /: : : : : : : : : : : : . . . . . . .    . : {
             \     \       丶  | | i |    /: : : : : : : : : : : : : : : : . . . .   . :/: :|¬
                  \ ̄\ \    \   \゙Y| | |___/: : : : : :.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 \  \ \     \    ト|__r=弌フ : : : : :/. | ふん、戦に明け暮れ、草木を愛でる心を忘れた。          |
                       \  \ \     \. | ト ㌢: : :/: :∠ _.|                                        |
                       \  \ \     .寸. レ′: :.:/: :/    |  そんな戦鬼にしてみれば、お前の威圧などそよ風も同然よ。.   |
                       \ |  \   /   . : /: :{/⌒ー─.乂__________________________ノ
                   /⌒)  \  / ̄: : : : . :   . : {/⌒ー─==彡...................................:::} } |{:.: : |/    \〉
                 厂!|  |     ゙<: .   : : : :  . : : :/__ ...........................................................:::| ! l〉: : :|
                    i{_ 〈 i⌒|     厂!\ . : : :/. : : ::Y/ /〉.............. ヘ....................................:::ノ   !: :.: 八        \
                  八 ,〉⌒\  厂|   \/} : : :// // ̄ ヽ//  >.........................//   ハ /\ \ _ ヽ
                  Y У      Y   |    / . : :/ /_//  //  /..................r =彡 ´   /{: :/   ` ‐-r  ⌒\
                     {{ ( ̄`ヽ {  ノ     Y´ ̄¨ ー≦ミ//  /....................../ /     /Ⅳ/        \
                    \ \  \ Y      イ ̄ ̄ ̄ ̄` \__/ |.......................{ {   / Ⅳ /         /⌒ー
                  r‐==≦ヘ.     , ′ ー--==    ⊥ __ノ__ ....................}ノ ‐<r~': :∧   ,, rf爪 \
                     厂  ̄三三ヘ.  /      , ′     〔____〕≠-‐=彡⌒ヽノ: : /:/ У ̄\! | \ >──
                   厂三二ニ≡彡Y     /            /.:.:. : : : : : : : : : : : : /{/: : : . . .  ̄ ̄. . : : : : : :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ○反骨の相:EX (種別:一般 タイミング:常時)
                 「カリスマ」や「神性」、「魔性」や「神々の加護」を無効化する。
                 また、戦闘時「敵陣側に参戦している参戦人数×5%」の勝率補正を得る。
                 加えて、このキャラクターは令呪による命令権を完全にシャットアウトする。

                 一つの場所に留まらず、また、一つの主君を抱かぬ気性。
                 自らは王の器ではなく、また、自らの王を見つける事のできない放浪の星である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1864隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:52:43.37 ID:XdfZMNSj
な…にぃ!?


1865イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:55:11.67 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     r‐- .,_
                        \___ \
                    _/ V////\ \
                   /、 \ノ――==ミ :
              __rへ<\__>< r .,_    } i
            /(_人≧=---///》∧乂>ー_,.ノ
             \::::::::::ニ=- <彡イ//} ̄ ̄ }:::::::\___  死後も強敵と打ち合える喜び。
              ヽ:::::::::::::::::::::::\∨/)  /:::::::::::::::::::::::::::::::}
               }::::::::::::::::::::::::::::\_ イ_:::::::::::::\::::::::,   そうだ、俺はこれを求めていたのだッ!!
              /\::::::::::::::::::::r― :::::::::〉|∧::::::::::::::::\/
         ――=彡   ``丶、:::::: \ \//|/ i::::::::::::::::::/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  \\  \\                                  //        ////
─__             \\  \\                             /       ///
    ̄──__         \\\\                              /,      //
          ̄─__      \\\                           //   ////        __─ ̄
               ̄─__      \                            /    ///      __─ ̄
                         ̄─__ \\\                /  ダ         //  __─ ̄
                                      ト、 /|   :/|       ン
_____   _____                     | ∨.:|人/: |/( /  ッ         _____    ─────
    __________     _____  \|∨ :   :l::.. .  /(/          _____    ____
─────── ────────────       )\..:.::.:.:.人::.:..・. /(        ─────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ー::.: .:.:.:.:.─           .,イ,イ.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                /                     ,.イ ., =7レ'レ'
                  .__─ ̄        /                      | |//.、   ̄─__
          __─ ̄          //               i..jI斗: : ´i}__   | / , =7.. ̄:`ヽ  ... ̄─__
    __─ ̄                  ///  ...∧     -=>:´: : : : : :.リ: :`ー| |//.: : : : : ://: \      ̄─__
__─ ̄               /// /{i/{/{i i}\ヽー―:´: : : : : : : : :/: : : : :..|_,/   ,イ二.7.: : :.:/           . ̄─
                           、}: : : { { .{i i} リ i}:Y、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._/ム_..:/
                         /リ:::::: j∧ゝ {i i}ノ ノ`i}:\: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.'──‐'..
                        <´::::::::::::圦∧、.{i i} オリ /:i}: :.\`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /____ ,イ,イ
                        ∧::::::::::::::::/ ハ``vイ´ /::/: : : : : : : :``>:::::::::::::::::::::::::::::::: /.  ヽ=.--7/レ'レ'
                        ∧.i}::::::::::::/ i}`ヽrッ/:::::/: : : : : : :/´ 才::::::::::::::::::::::::: /        .//
                         / `ヽ:::::: /、  ./   i{:::/: : : : : : :/_ /《\ヽ:::::::::::::::/  ......___//
                    γ´i}  ノノ 》:: j{ Y} .,' r=/:::/: : : : : : : /r.、/ヽ i} .Y::::::/    ....ヽ=.-- '  ,イ,イ ,イ
                    〃 圦/ /:::::圦」| .{ .l |∨:::{: : : : : : : // \\_/、´:/            レレ //
                /ヾ \_Y::::::::::::::::\圦 ゝ/::::::::::::::::::::/ i{__./   \               /'
                  /圦 ー / `` =- 、::::}i===《::::::::::::::::::::ゝ..´::::::\ヾ 、    \
                 //ー  '゙       ノ::::》=-。``<::::::::::::ノ::::> ´ \ヾ=、、/´ ∨/
                /  ⌒.'゙       ≠ ´/ Y_,   ``ー‐ ´     ``ヽ´ /  .∨/
              《γ´) /      {//´}         /{ {、        .入 /  .∨/
               / /ー'      。s<    ̄ーs__/´ i}_} Y/        ヽ /  ∨/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        .○気配遮断:C (種別:一般 タイミング:常時)
          .このキャラクターは自分とマスターが対象となる情報収集の成功率を「-10%」する。
          .また、情報収集の成功率を「+10%」した上で、初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。

          .サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
          .完全に気配を断てば発見する事は難しい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1866イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 20:58:30.16 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
. /´      ': : : : : :/ l: : : : : :l: : ,: : : :l  ̄ ̄` t 、廴ヽ __ ノ___ __ ___
 乂      l : : : : : : / `l: : : : :! / ',: : : :l : : : : : :弋’ `ー‐ヽ- ミ   (( ./
   .`  __  l : : l: :l: :ォ=ミ! j: : : :Ⅸ ̄', : : ! : : : : : : : :  ̄l¨ヽ ‐\ `  、/
          7l: :l: :!: :,: :! んⅥ:  :l   __Vv: :/ : : : : : : : : ;  ー、´     ′
         .`i: :l: :',: :', f弋zリ  ̄ 彳て下ミ′ /: : : : : :廴__ノ
           l: :l',: :',: :v          弋zシ: : /: :l: : : :/l
           レリ ',: :',、ゝ   `       /: :./ : :リ : : : : 'l      死後の安息と救済を拒み、
             〉、ヽ \  .-、    u. /: : ' /: :i l: : : : l       戦いに明け暮れることを願うか。
           /: : : :ハ: : : .、__  ..  7 ´: :/: :/l l: : : :,i l
        ./ : : : : ,': : : :/ /: : : :〉 /: :  : :/⌒l:  :l l l          どこのエインフェリアよ貴方。
        ./: : : : : : / : : :/ /: : /j ∨: : :. ´‐、 ',: :l l l l            心乾き過ぎなのよ。
     /: :  : : : : / : : : : / : : /  /.. ´       ハ l l l l
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 ,/l::::|::::::::::|:::::l"  /| ー´'''l::::::::::l::::::'!T          .. .\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            「.Y ̄/|,:゙┴.:L:::.:::::|::ソ../  l  ..._l.::::::::: )//─、            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |、. \  >,:';,:';,:'l:┬';,フ ./  ...\.;.;.;.;l.;|.;.;.;.;.;.;〈            _/ |:::::::::: l::::::::::::::::::::::::|
             \..─ム,:';,:';,:'/,:l,:';,:'l /    ... |.;.;.;.Ц.;.;.;.;.;,.;|        ..._/.._/::::::::::::::|:::::::|::::::::::|::::l
       ___ .  \_/:::::::::::::''--┘|       l/ 7::::::::::::::::::)_____/ __l::::::::::::::::::l::::::::!::::::::::|::/
    ,-‐"      `''‐./  (:::::::::|::::::::::|\ ̄──__─|::l::::::::::::::::│____.../   ..\:::::::::│:::::/:::::::://
-‐'''''- 、       /    .|:::::::/::::::::::|   ̄|l\____...リ:::::::|:::::/::::::::::::::::::::::::::∧  ...__\ :: l::::://∨
   r--へ.へ.┐../    . ..ルイ、:::ィ::ノ  ./ll  |     .. レ,..∨:::::::::::/|::::::::/r―' ̄´    l::::|::::ン
   ⊂ニニ''ー-` ¨\    /´ ..-‐''_ン| / lll  .|       . ...;r|:::::/ .l:::/ ゙゙''"゙"/    l::/.∨
     _>    ゙'┬、/,‐". __  ◎   ⊆⊇、  __  ◎   ⊆⊇、.∨     _l l l / |
     ゙''''‐‐----‐'''' ゙'\.,本ノ''´.| | r、   └‐┐ |   | | r、   └‐┐ |       l..././..././
           .、‐!llllll!''" ./.|_| \>     く/.   |_| \>     く/....`、    ..l/ ./,/ノ
        _...n!本_ノ'^  /    ノ   .llll    lll\  /          ' 、   !ィン.`
ミ\     ..ィ本ミ''´   /    ,/    llll    llll '.| /            、
 ゙ミ\、_ ;'ン彡'"   /     /ll    .llll    llll . Y              、
'\ ゙j卩'´     ./     /llll    llll    .llll   l              .'、
  ''       /     ..ノ llll   . llll    ..llll  .. |               ゙ 、
        /    ,/ン  llll   . llll    ..llll   ....|               '、
      ,/    ./...,/   llll    .llll    ...llll  . .....|                \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         .○無窮の叡智:A (種別:一般 タイミング:常時)
           .自身とマスターのあらゆる判定の成功率に「+20%」を加える。
           .(ただし「種別:暗殺」の回避判定時は対象外)
           .加えて、GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化できる。

           .他の天使達の知らない地上と天界の全ての秘密を知り尽くし、魔術や奇跡に精通している。
           .キャスターはその叡智の扱いに誰よりも長けており、また特定の者に教えを施すことにも長けている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1867隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 20:59:14.26 ID:XdfZMNSj
対策ばっちり!


1868イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:01:12.46 ID:jer7Qqow


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

            セットアッププロセス関連のスキルで、発動するものはない上に令呪も使えないので。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   味方陣営【Lv】80 ※勝率補正:40%(レベル差分込み)
                   メイン:ラジエル
                   サブ:
                   その他:
                   【筋】20【耐】20【敏】20【魔】70【運】40【宝】100


                   敵側陣営【Lv】60 ※勝率補正:25%
                   メイン:アサシン
                   サブ:
                   その他:
                   【筋】60【耐】60【敏】60【魔】10【運】10【宝】040


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              >自陣側の任意選択です。 どのステータスを選択しますか。 ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1869隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:01:35.95 ID:XdfZMNSj



1870隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:02:08.27 ID:c5qfcGij



1871隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:02:18.17 ID:XdfZMNSj
【魔】


1874イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:04:06.53 ID:jer7Qqow

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                            ランダム選択

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   味方陣営【Lv】80 ※勝率補正:40%(レベル差分込み)
                   【筋】20【耐】20【敏】20【魔】70【運】40【宝】100

                   敵側陣営【Lv】60 ※勝率補正:25%
                   【筋】60【耐】60【敏】60【魔】10【運】10【宝】040

     l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l

                   選択ステータス:【魔】【耐】【】

                   優位ステータス:【魔】
                   互角ステータス:【】
                   劣位ステータス:【耐】

                   1手目【魔】:70VS10 ○
                   2手目【耐】:20VS60 ×
                   3手目【】: VS

                   味方戦力値合計:90

                   敵方戦力値合計:70

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   >敵方が【耐】を選択しました。

                   >1.【筋】 2.【敏】 3.【運】 4.【宝】

                   >ランダム選択です。 1d4を振って下さい。 ↓3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1875隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:04:27.17 ID:xf9cWtbW
【1D4:2】


1876隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:04:33.47 ID:PEr50dn1
【1D4:3】


1877隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:04:39.46 ID:XdfZMNSj
【1D4:3】


1878隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:05:20.42 ID:XdfZMNSj
宝ほどじゃないがマシか


1879イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:07:04.52 ID:jer7Qqow

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                   ランダムプロセス確定:演出に移ります。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ヽ.            } 下、>'"     / ヽ.          〈
   > . . .    . .. ノ  ノ      /  / `  . .  _ . . .ヘ. \
 ∠..     ̄ ー= 彡        >、..∠... __            \ \     ..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
   `ヽ.___三三二ニ=rーr'"`ヽ ヽ ヽ ヽ` ー- . .     >     : :成る程、こいつの戦い方は理解した。: : .
       | i   |::  |」ハ.   ', ハニニ≧x \ \ \.     `厂:厂        .: : あとは、叩き潰すのみ。          : : .
       | i   i::', {:::`ヽ.   ', 弋ノノ  ノイハ.厶イ    ,′,′        .: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
      ', ',  i::ハ!ヽ:::::厂 ̄ ≧==彡   |      ,′,′
       \「 ̄` ̄| ハ/             ,′      / /
                | く            /      / /      ──主よ。
                |  ` ー、 ー==='   /      / /   /
                |   |   > . __ .イ′    ' / /   /
                |   |   |  |   ,′    / /   /
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                        ,. -=ミ   /\}\__
                   ‐…‥ァ'゙ __   `>'゙: : : : }: : : :}
           /{   ,ノ    '゛  ⌒'\ \: : : : :}: : :/      .――――――――――――――――――――――――――――――
          く  {/ ̄     ___,.f、_,ノ :},.___,\; '゛^^`', ______
         トミk  {     r‐'゛ 八______,.ノ⌒V   }    ;   /.   キャスターは、ただ一言主の御名を讃えた。 たちまち手に神火が宿る。
         |   ヽ{  __r‐‐く_/⌒¨¨~     \{____人____,ノ  ̄
         L __/ ̄У {__/ ̄ {  \、ト、 \\  {    ヽ      ――――――――――――――――――――――――――――――
            {  f'゙ /   :{  j{ト、   .斗f七て:\)   \_/
               ヽ人__{  斗f爪「{\)'ー斗fT=Fミ ′:  \    /⌒ヾ
            〈___j} {  jrf抒fT     j.L..ノノ}  :.    ',  '{
                 {レ\}y乂,ノ  :.     }   i;    , / 、         _
                 i}   ヽ    ´     jl    }     {  :,    ..ト、   ^)ノrァ
               {i  ]  {:〉、  ー'フ   {i    {     } ヽ  ..|し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ
                  {i   }  {:::::〕ト  _,. イ::::{i   {   ; :},ノ  ...し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ
                {i    }   {:j/ ̄}〈 ̄{ ̄{i    ,火., /′   ...,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
                {i   ,j    }   ノ o〉 \人    (  ∨`    ....)ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
               {i  j′  :}ア゙_,ノ´)トミ.,__ ⌒ヾ `  ′  :.   ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |
                 i} /   ,.ッ'´ /:::::::/  }:::::. \^   )  ::::...:    ./'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/
               _,ノ∨ ,. :'゛/  ,:::::::::′  {:::::::,   ,  '゛ /´ `  ,  ′  /∨ :}                      /´ ̄   _,
             ___j「   ,' /: : :/: : : /::::::::{. : : : :}::::::}    ,)、_  ′   .ノfヘ:{ ヽ:. { :,.:'                       ⌒)ノ
           ,/{   \_j .': : : ': : : :,::::::::::::}: : : : }:::::厂\ ;⌒>:.    :. :{ ';‘,‘;:{ ;゛
         ∠、_ノ    /⌒|: : : {: : : :{::::::::::::} : : : :}::::{   `f⌒!.:    .: : .‘, '; ', ';  ;
      (⌒ ー[______,人_|: : : {: : : :{::::::::::::}: : : : }::::{   ノ}ー' ::    {ヽ: : ', ',:} } '
        } ___     У '|: : : :}: : : :}:::::::::::}: : : : {::::{___/ j{ .: :    .::. 丶::', '  'ノ
      廴{    \_'  / | : : : }: : : :}:::::::::::}: : : : }::r―‐=ミ以 . : : .  . : ::, ヾ  ,ノ{
        /     / ,)-‐…‐┐}: : : :}:::::::::::}: : : : {:::}   人_j⌒ . : :⌒^ト .,__,ノ  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 ○高速神言:A++ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 魔力消費:30)
                   ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣側の数値に「+50」を加える。

                   呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
                   大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。
                   現代人には発音できない神代の言葉を、神託により授かっている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1880隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:07:25.17 ID:XdfZMNSj
よしよし


1881イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:10:17.87 ID:jer7Qqow

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  イi. .:/ .: ..: `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:^ ヘ  }    {ニニ`ー ― ≦ニニニニ彡" r{__
                    .. :´: :八i.:!.. :. : イ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:::../.:..::辷 て   `ヽニニニニニニニニニ{ rf三i7 ア
                .. .: : . : .:.:.从:i.:./抃、イ;:ィ'"/.:.‐:ミイ. .:.:.:i:::: ` ー:7⌒rハ }、三三≧二ニ{ rf三三{ {
.             .. .:  .: . .:.:..:.:::::::::::Ⅳ弋り     ̄∠.:リ`ヽ;ノ ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:/   ヽ三三三ニイニア" rf
          .. .:  . . .: . : .: .:..:.:.::::::ⅱ       ,ァ==ミ厶:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-‐- 、_}:、三三三三{ rf
         /. . : .: . : .:.:.:.: .: ..:: .:::::::::从  ′     弋:ク刈i:!..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::::::::::ハr__r{__ト、三三ア rf
.         {:i: . . . : .: .:.:..::.:.:.::::::::::::::〃∧ r 、     ̄  .:リ :..:..:.:.:..:.::.:.:.::::::::/  ̄ 〕   ` ーく_ノ  良き戦いを熱望しているみたいだけど、
       从:. . .: . : . : :/::::::::: イ /:込、`   u. /./.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:::::::; '    廴
.      〃:!. : . : ...:;::: '´    〈   辷三「二ニ=-/..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/        __}          残念ながら、時間がないの。
        ,': :i:|: .: .: .:/'      て _  -‐ ニ 二. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       廴
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ─────────────────────────────────,..イ ,..--ー''''゙゙´  .;;;;;;_.. -ー
                                      ___,,,,,,,,............--―ーシ'";;;;;!'"゛  ........_,,.. -'''"゛
                      ___,,,,,,,............---一ー'''''''''''^゙゙゙ ̄ ̄      , イ ._,,-'";;;;:;;;:       /゛   . _,,,,.. -ー'
       --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄                 ___,,,,,,.... --―'''''''^フ'´;;;;´丶     ..._..-'''゙´ . ー''''"゙´
                    ___,,,,,,.... --―'''''''"゙ ̄゛       .,i /         ,,./ ´         _,,, ー''"゛
       _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´                  , .,r‐'~゙         /       ._,,, ー'''"゛   _.. -'
   '''''゙゙ ̄´                      _,,,.. , ,ノl゙../ ;;;:       ,./ ″  . _,, -''''"゛    . _,, -''"゛
                         _,,,.. -ー'''''"´   .il「./ ;;!'゙;       .;,./ ゛  ー'''"゛      _,, -''"゛    . _..-''
             _,,,,.. -ー''''"゙´  .,,i       ./;'";;;;      ....;;;./         _,, -'''"      _..-'"゙,..-'″
     _,,,.. -ー'''''"´          ,ノ゙l;     .,,/;;;;;;;;      ; /        _.. -'"´         _..-'" _..-'´  ,..‐
   `´                 l;;;;|    ,,/;;;;        . /     . _,, -'''″       ._..-'" ,..-'"  . /
                     /";;;;l  .,/;;;;;       ;:;./   _.. -'''″           ,..-'"゛ .,..-'″  ,..‐″
                    ,、 : /;;;;;;;;`゙´;;;;      ....;;.,ン'´ -''"          _..-'"゛ ,..-'"   _/゛
             _,,.. -.,ノヽ./;;;;              ; /  ,.イ         _..-'"゛ ._..-'"   ._/゛      . /
        ._,, -''''"゛  .,./ ;;;;;           ,..;;;,i′   (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、      ,/
    .-''''"゛     , .../ ;;               ;:;./          //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ . /    ./
            i!!'";;              ;:;;;./    ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
              / ;;;             ;;;;;;;;,./      | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
             / ;;;         ;;;;;;;;./    ._.. ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
       _,, -',ノ゙;;;;           ;:;;./    _..-'"    . ,..-'"     ,..‐ ∠/ノノ      /     /
    .‐'フ.l,/;;;:;;           ;./ _..-'"     _..-'´     . ,..‐″         ../     ./       /
    .,/´;;;;;             ;;./ '"     ._ /       ,..‐″              /      /        /
   ./ ;;;                 /    ._..-'"      ,/゛               /      /        ,ノ゛
   ゙;;;                ,.,ノ゙,,, ‐ . _ /       _/゛               /      ./        /
   ;                ;;;;;フ",..-'″      ,/゛             /       /         /
                   ;;./            ,..-'゛                ,/         /            /
                  ;;;;/       ,..-'゛              /       . /             /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >そう、彼女は……神の名を讃えれば、

       >この世に存在するあらゆる魔術を、一工程(シングルアクション)で行使できるのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1882イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:13:08.74 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ,. -‐=ァ
                / /::}:``丶、-―‐=ミ、
                  / /:::::::ハ:::://:::\‐┐/_/
               i ,::__/ V,/:/ イ_/_-{
               | {:{__彡ヘ ハ/_-_-_-__\      .ふむ、西戎の左道か。
              ∧ 、_<ノ ヽ/_-_-_-_-/ ̄\
              /_ 八 ̄ V//〉--_-/: : : : : : :\  .....だが、俺の頑強さがあれば耐えてみせるわ!!
               /_-_-个、〉'\'__/_-_/: : : : : : _:.彡\
              ノ_-_/|_-_/7 ̄\_-/: : : : : : : : :>_-_-_-ヽ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                              /|
                                           /;| ,!;;;;i
                                      ,,.rァ .l;;;;;l .l/             /|
                             /;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/            /;| ,!;;;;i
       .|..|リ' .| } .`'‐i、 ゙'"'-、、  .l), .!   l ー . |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/            ,,.rァ .l;;;;;l .l/              /|
、       |".l .,! !-、 .!} ゙''-、、 .iミ' !..l .ヽ  /   |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /;| ,!;;;;i
..ヽ    .i、   ."|  .!  l゙.! 、」  ,!.l.,│ [' .ヽ/   /;;;;;;l゙  l;;;;;/    .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
../ i゙''-、 .|.!.l     .l. !│ !l 、│.l .,! .|_   /./!;;;;;l!   .l゙/     .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/     ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
、 ..l,  .] ! .l.     l. ! .l .! l .、l .! |  l` r'´;;;/ .|;;;;;|        /;;;;;;l゙  l;;;;;/     .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/ ,!
 l" ゝ ! .| .l.     l} .! l! !l l.!  !.!  .l |;;;;;/  |;;;;;|      .././!;;;;;l!   .l゙/      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/  !
、 `';」 ̄l¬--、__      'l′ ` .″ !!   . レ'   |;;;;/      .r'´;;;/ .|;;;;;|         /;;;;;;l゙  l;;;;;/   ! /
..゙/゛.l  ヽ   ..l 、          |!   l!  ll  |./       |;;;;;/  |;;;;;|       /./!;;;;;l!   .l゙/ ゙'' ! /
 |. .ヽ  ヽ   l,.!.ヽ                 !  .! !   | l゙.l  レ'   |;;;;/       .r'´;;;/ .|;;;;;|  l !   .!.l゙
   ̄l \  . `''  l!、 ゙)、                    l,!   .l! l .,!    |./        |;;;;;/  |;;;;;| ! .|   .! _
\  .ヽ .`イ,,,,、,,,..ノ.!  | .ヽ                  リ   ゙  | |             レ'   |;;;;/ .l゙  !   .´
 ,!   ヽ l´  .!  "!  |  .ヽ  n                     |,!               !亅  |./ l   .|
、,l    .ヽ.l_  l  ,!  l   7V !   l`''-、           ゛            l ! | l   .|`'ー、,、
      ヽ `" l../iミ  \/ .l゙ !.l  .!   .l                        │ .| /    .|   `'''ッ
.'t¨ ̄>  .ヽ  . ! l \  .l'┘ l゙ !  .\, .l         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 l ヽ  `''ー、ヽ !  l  ゙'-!/ .ヽ,  l ./ー-、`' ,!          ┃それに対し、アサシンは己の頑強さを信じ、最短距離を疾走。..┃
 .ヽ ヽ    .`''-、 ..l,,_ .|、  .\."lo、 .ヽ          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  .゙{x .ヽ、    .ヽi'"  ゙゙''|.    ヽ.!.l.`'-,ヽ   .|.l                               |iチ.! ,! !
l,  . l\. `'ッ、.   ゙.l___ . l´.゙'''~..,_ ...l ヽ  ゙'-、 │.'l、           /゙ヽ                 ″ l l  !
..l   l `-,,.! `'-、  .ヽ `{ \   `".! .ヽ   \ l  l,          l  ヽ                    |/  !./
 l.  .l.  `''-、、 `'-、ヽ .`-;;ーヽ,,.  .l |ヽ   .|  ./、 .〟         !    ヽ             ,l′ l/ .1
 ..l   .l     `''-、、゛. l   `''i 、,゙゙'‐、|. | ヽ  l゙  ! l .l l、     .ヽ   /                 ″.i゙
  l.   l,       `゙'''゛   く、.,ミハ l.゙  ヽ .l  ,,l  l「  ヽ      .ヽ  ./                  l゙
   .l   .l            ヽ-'L   |   `;;、  │ .i!′ l   ヽ      .ヽ/                     ll'
   l,   .l.      .. / . ,i".l.  ゙'-、,, .}゙'ミヘ .',゙ .,r、  /,    |!、                        l「
    .l   l    /   / __l      .ヽ、\  ″ .\l゙..l   .,! ゙L
    l,   l  . /    ./   .,i′      .>.゙' l   !  l  .|  l
     .l   . l ,i′   ./   ./ ヽ    .,/  .\. |  /  .l  .!   .l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
                    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
                    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
                    同時に、自身はあらゆる精神的干渉の影響を受けない。

                    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
                    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1883隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:13:59.69 ID:XdfZMNSj
ぐぬぬ


1884隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:16:15.20 ID:XvhxPy1V
アサシンだよなコイツ?(震え


1885イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:16:25.23 ID:jer7Qqow


                ,ィヘ   _,.ィ≦ ̄  ̄`ヾ''¨¨¨¨¨¨'''''''ヽ、
             ー、 ヽ::::ヽ /     ̄ `ヽ、          \z
                ゞ:`'':::::::l´                ___   >ヽ、
                 ヽく`ヽ::j z  、           / /    l::::::lヽ、/ヽ
                 く:::j___,.ィ ヾ  、.ヽ         i!  i     i:::::レ'':::::::イ
               ヽ:ri! `ヾ'、  ヽ._  、   ./  ヽ ー-、__,. /::::::::::/ヾi!
                Vヽ   >ー≒z=-T≠≦z___ ,.>z_,.ノ (::::::彡    i!
                 しヾレ≠¨¨彡、__|''´ノーzァ ,.__´彡≠zt、 l:::::i こ__  ノ
                 ワ'::::::::::::::::i:::::::::`´:::::≦::<::::`ヾ>  し≠≧z__、 /
                  i::::::i:::::::::::::i:::::::::iヽ:::::::ヽ、::::>、:::::::`':::'´>  k´''ー--ァ
     _              i:::、:::i!:::::::::::_」_ハi! ヽ:::::::く´`ヽi!::::::::::::::≠zフレ___/
    くfア¨ヽ,          ヾヽ::::i !::::::代ミzト ヾ>、:>rィ示l::::::::::::::::::::::::::::l''´
      ゞ, j´z。.,_           ヽヘ::::ヽ,`゚   ` ´ ゞ=''¨i:::::::::::::::::::::::::ヽ
      ヾzァ   `ヾャ。.,_     _ィ≧==ヽ::ヽ、        ノ::::i!:::i::::、:''::ヽ:::::ヽ
____三i!    l ー '一'''¨´ 彡 /≧.  >、 ` ー  ,<::::::/>:::::`::::::::`:::::ヽ
       i!j  ji! / '     _,ィ彡'' _ ,./i!ヾ>:ミ=≠''ノ/::/  `ヽ::::::::::::::::::::ヽ,
      三彡  ソ/    ≧''´/≧ア¨¨i:::l ヽ::アヾ::::ヽノ:::::/       `ヾ、:::::::::::::`ヽ、
     ≧≫=  .レ   /イレ::::レア /  /i:l l. >イ >::::X::::i::ヾ i    、    i!ヽ::::::::::::::::`ヽ、
  _≧彡i!´イ  i!  く  l:::ノi!'/¨/ ̄ / j::i .;';¨¨Yi>ナl´i:!V .i!    ヽ      ̄>>≒ァ::::≧、__
 ̄   ´ . こ i!   i    i!:::i i!  ,'  ./:i j:::ノ;:,'  ,'::::iレ i::lリ  i      ヾ       /    ノ>ヾ>、::::≧。.,__
  ./   <  i  i、   i!::::!.l  ,' ./::;:i!/ /7ー./::::::i'' .j:::l   i!   i   ''   ヾ、'' /く  イV i ハ:::::::`ヽ、¨
./     へi   ヾァ_」:::::i!l  ,' /:/ .y /::; ヲ::::ri::l /l:l .l      ''     ノ'' iーァV¨¨' .i! V i!::::::::、::::`ヽ
        八   .,... V::::i! l. ,' ./::/ i /::,' /:::/ i::l i:!    i    、   / rァ '' i! ヨメ アi! J::::',:::::ヽ::::::
    ,...ィ:´:::::`´フ≒ァ/:::::iレi ,' ,'::,'   ,':::;' ,'::,' l::::l i!         、/ 、  ラしi!_ノヽ  フ ヾi! ::::',::::::ヽ:::
_,.ィ≦´:::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::l i .i ,'::,'   ,':::;' ,'::'  l:::::l  l       / ヽ/ i/ー''   .\  しj:::::::::',:::::::ヽ::
:::::::::::::::::::::::::::::::::r、:i:::::::::::::i! .l l .l::::l   ,':::;'. ,j:::i ノ:::::::l  |       /  ./  i!:::::::ヾ     ヽ /:::::::::::::::',:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::i! `ヾソ¨,ア l .l l::::l   l::::i! ;'::::i くハ:::::::l. i!ニ     ノ   .i! /:::::::::::ミz      `ヾ::::::::::::::、:::::
:::::::::::::::::::::::/:::`¨アY傘イ l .l l:::l   l::::i .i::::l  _」:::::::l |匸 ーァ=''’  / l:::::::::::::::::ヾ;z       ヽ::::::::::::::::
::::/:::::::/::::::::::::::i!:::::::i!:::i i!  l.l:::l  .l::::i i::::l _,r¨''ァー>´¨i! .く::W∧A i!__」::::::::iヽ::::::::::i!      ,.ィ''::::::::::::、::
/::::::::/:::::::::::::::::::i!::::::::::::::l l  l. l::l  l::::l l::::i! ヽ,イ¨ヾ¨¨i   .>ア   ノ::::::::::::::i!:::ヽ::::::i  _ イヘ∧::::、:::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >このアサシンの判断は正しい。

       >相手は格上の大天使、その霊威は圧倒的であり、本来ならアサシンが単独で抗える相手ではない。

       >今こそ宝具の効果によって五分に持ち込んでこそいるが、地力が違う、存在の強度が違う。

       >強者(つわもの)としての格が違う。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1886イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:19:07.49 ID:jer7Qqow


           _l                             / .....;;.._,,iiillllllllllllllllllll!!゙゙゙
          l                            /. ...;;;_,iiiillllllllllllllllllll!゙゙゙
          l                      /|   /. ....、illllllillllllllllllllll!!゙゙
         l .        ,.`             / | ,!  ! /.....;;;;;;;;;.,illllllllllllll!!゙゙
         l .       、'           .l  l  ! /,,r'.....;;;;;;;;_,lil!!lliilllll!!゙゙
        l         ,.'   /!     ,,.rァ .l ,l .lr'/ ;;;;;;;;;=゙゙,,,iilllll!!゙゙
       ,l.      ..'   / l゙  ,,、r'´ /  l゙// .;.;;;;;;;;;;;;.,iiillllll!゙゙
       l..     ′   |  l_,.r''´   /    / ;;;;;.;;....;_,,iillllll!!゙
       l      "   |    ,.、r'!  /  / ..;;;;;;;; ゙i.liillll!!゙゙
      l              ,,l   ,,r'’  l  / ..´ .;.... ....,,iiilllll!゙゙
     l            ./   .l゙    l ./  :;..  ..;,,iillll!!゙゙
     l           / ./!  l!    l゙/     ,.,iiillll!゙゙
    .l        r'´  ./ .|  |        _,iiilllll!゙゙
    l        |   ./  |  |       _,iiillllll!!゙゙
   l         | ./   |  |     ,.hl゙lilll!!゙゙
  、            レ'     | /    _,iiil!!゙゙
  、                 |./   _,iiill!!゙゙                                  _,,,,,,iiiiiiiii
  ,.゙                   _,iiil!!゙゙           _,,.rァ              _,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllll!!
 :                     _,iii!!゙゙         r''´! ./゙ /     ,._,,,,,,,iiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!゙゙゙゙´;;;;;;;.
               _,,ill゙゙゙        /| .| ,l / ./,,,,iiiiiiiiiillll!!!lllllllllllllllllll!!!!lllllll!!!!!!!!!!llllllllllllllll!゙゙゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.
             ,,,illl゙゙           |  | |/./ . /゙゙゙゙~.;;;;;;;⌒“゙゙゙゙゙゙゙´;;;;;;;;;;;;;;__iiiiwllllll゙゙゙゙´;;.;;;;;;;;;
           _,iiill゙゙       __,,,lil.| ./  ./ ./;;;:;
         ,.,,iilll゙゙.     ,._,,,,lllllll゙゙゙゙゙  l/   / ./
       ,.,,iiil゙゙゙.  _,,,lllllll゙゙゙゙゙         ;'_/
   .._,,illl゙゙゙. ,_,,,lllllll゙゙゙´
,._,,,iiill゙゙゙,_,,llllll゙゙゙゙
゙゙゙._,,lllll゙゙゙
 rll゙゙                                        __________________


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >真っ当に勝負できる相手ではない。

       >ならば、相手がこちらの宝具の効果に対応できぬ間に、速攻で勝負をつける。

       >武将としての嗅覚が、ここでの強行を決断する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1887イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:26:28.84 ID:jer7Qqow













                             ̄ ̄ ̄`;´
                                  ξ

                               ;
                                  u    ポタッ…

                             ;;;三圭三;;
                            :;;;三圭圭圭三;;
                             ::;;;圭圭三;;:





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >己のマスターは下手な英霊顔負けの強者であり、必ず勝利するであろう。

       >ならば、ここで無理をしてでも前に出ることで、この強者をここで沈める。

       >その選択は正しかった……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛











                               ttp://listenonrepeat.com/?v=LzsiFhBFV0Q


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                | く            /      / /
                |  ` ー、 ー==='   /      / /   /
                |   |   > . __ .イ′    ' / /   /   ……想定通り。
                |   |   |  |   ,′    / /   /
                |   |   | ノ   /       ' /   /
                |   |  ノ    /         /   /
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
マム     ヾt、 `マf=/ マムニ=ァミ 〉、ハミ. ¨¨ .     l::::::::l:::l:::l::ヽ.  ,.ィア'   l .l  .j
_マム      ヾtz マt|ハ_>f='  /:;::::l::::ヽ、_  , 、  ィ i!::::::::|:::ヽ:ヽ:ヽ'r''´    l .l   / ./
ニ三=z.,_    `=z:|≦tソ   .ノ7:/:l::::i:::l::`≧r ''´  マ:l:::::::|::::::ヽ:ヽ::ヽ.    i! i!  / .//
、 `ftrー===三イ¨¨''|z、r:::´:/ノ::::j::::i:::::l''´ ヽ  .ノ|:i:::i:::::ト;:::::ヾ;::::ヽミ=z,_ .i .ノ /ノ //
ヽz、 ヾt      」 ム  .l 7:z、::ノ:::::/:ノ::::ノ ー>ム;イ .l:i:::::i:::::lヽ:::::ヽ::r:::::_三ニ>' ィ'.//,/
  ヾt、ヾt;、  ,.ィ::::i!  l '' l、:7ー='::/,rヘ__ノ 〈::::イl:::ハ.、」:::::::l:::::l  ヽ:、::::ヾ::ヽ. ̄¨¨,}:::lノ ./   ,イ ,イ
    ヾ<´::::>''|ヽ.、¨l Y::l<¨f''´     .ソ::i!.l:マ::j |::::::::l:::j   l:::ヽ:::::::ヽミ、.<ソ::::l...,イ/! レ .レ
.     |ァr''´   |  ヽ V.|:i::_} .l         ム:i! .l::l´  ソ、:::jソ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....:./ /´
.      l::i::l    |    .j/.( l      /:::ハ .l:::l /;;ノ=..:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;レ'.| |/!
.      |:::i:i!     .l    i!l  .マ .     `7川 l:::l ヾ ,:;:;:;:;:;:;:;|  / ,.:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:./ /    __
     l:::l::l    |    l l  〉tヽ    ././:l .l `¨..:;:;:;:\__ノし// 、. . .. .. .. ...:.:.:.レ'.| |    /´ > ,.イ
.      l::i:::i    l.    i! _,イ::::l、_ヽ、_/ノ:::l. 〉..:;..__)/⌒ヽ(_ ',      .. ...:.:.:.:.:.|/   .´ ̄ ./_/
      l      ゞー- - ''_>'''´ _)zィオ::::::l ∠ :;:;:;:;:;: ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄        .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.. //
            _,..-'''"     _フ::::: :::::i!.  :;:;:;:;:.:.:/⌒|「⌒\         |  / ,:.:;:;:;.//     ,イ,イ ,イ
         ィ≦      ,. <:::: :::: ..::: ::ハ  :;:;:;:;.:.:.:.. .             \__ノし// 、:.:.:.|/      レレ //
       /        ,.ィ:´::::::: .::::::: :::::: ::::::i!. :;:;:;:;.:.:.:.. .          ..__)/⌒ヽ(_ ',.:.:.:;:;:.      ../'
、       /    ,..ィ:´::: ..::::: ::::::: :::::::  :::: :::| :;:;:;:;:.:.:.:... .           ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄:;:.
 `ー-/___   / :::::  .:::::: ..:::::: .:::: :::: .::::: ::::i!  :;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..    |  / , /⌒|「⌒\.:;:;:;:;:;.
zz.,__    `¨ ‐- ...,,__::: ..::::  :::: .::::: ::::: ::::: |  . :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:\__ノし// 、  .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  / `""''' ‐- ...,,__    `¨"''' ‐-- .::,,___l__..:;:;:;:;:;..__)/⌒ヽ(_ ',. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
_/         /::: :::: ̄::::¨:::ー::::-ァ===---=r-----  ,:;:;:;:;:;:; ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
´      /::::: ::::: :::: .:::: ::::: :::::  :::: :::: .j         :;:;/⌒|「⌒\.:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     >そう……”あまりにも正しすぎたのだ”。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1888イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:32:32.22 ID:jer7Qqow

――――――――――――――――――.: ―――――――――――――――――――
                             ’   ,          , -=== 、
       / ヽ       , 、 ___ _.  /   ′    ....。o ア ´ .<  ̄ヽ }
     ./ / ヽヽ    ///ヽ---、  ヽノし/     .。o彡 ´ <       リ
    ./ /////ハ.ヽ   //////////≧、 }  て__ ,   /         l{
    / ///////ハ ヽ ./∧ィ/////(/// _ノ  √ ̄.//  /          .j |
   , /////////ヘ Y///>...,.。-一…´¨ (⌒ヾ   ̄ ̄ ̄ .ヽ  _       j .l
   l i//////////ハ ヽ {)'    `マ´  }//\      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  .l l//>イ-‐ ̄ ` ミ(ム`{      ヾ` i////,≧- ,r. | ぬ、ヌオッ、右腕、が……ッ!?.  |
  i  {/ /    _ ィ==ャ,ム    、  /////// ,イ { 乂______________ノ
  V 7'   ,ィ///´ /   ト、   ////////' / ///≧≦{    `    .ヽ.〈
   `´ ., .ィ///   /     ∨ヽイ///////// , .////////=- ――ャ ̄ マヽ lk
    ィ.rァ/-=='   .l       ヽ//////// .マ  i i/////|       }   } j |///////≧ 、
   yァ/`=-,--ィ/ハ      ∨/////   ヽノ ヽ////ト ___ ∠-―イ l/////////.∧
   LY} //////.∧       ヽノ        \/    \{  j≦_  // .////////////\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                              |i!i!i!:;:;:!i!i!:;:;:;.: i!i!::圭::::::/
                               |::::::::::::;!i!i!i!::::::圭圭_/
                              └┌――#彳 ̄ ゝ
                               /  ̄ };;;i!i!i!{ ̄ ̄,
                                /i!i!    | }i!{    |
                              { .:i!i!;':  ト }i!{     |
                              人 i!    | `ヽ}i!{   |
                             }i!i!ヽi    |  ',/ i!  |
                             /}i!!{   >,,.ハ  i }i! | |
                            i i!i! /  ヽ  レ !i! / !
                            /´´i!i/   { /  i!i!/ )
                           i  iノ    /i´゙   /   /
                          丶ー′,: ''"゙´}i!{ /  / ,'
                                (...,,,_...-'"i!i!!  / ,′
                               _...- '"´ i!i!_....ノ ,'
                            l´  }i!{...-イ}i!{    /
                           ∨''"゙/  / }i!{ /
                              !/"~  }i!!{/
                              (_...,,'-"ν  ポ
                                       タ
                                  λ
                                  (i!!)


                       ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                         イi. .:/ .: ..: `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:^ ヘ  }    {ニニ`ー ― ≦ニニニニ彡" r{__
                                      :´: :八i.:!.. :. : イ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:::../.:..::辷 て   `ヽニニニニニニニニニ{ rf三i7 ア
                                     : : . : .:.:.从:i.:./抃、イ;:ィ'"/.:.‐:ミイ. .:.:.:i:::: ` ー:7⌒rハ }、三三≧二ニ{ rf三三{ {
        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ...:.:::::::::::Ⅳ弋り     ̄∠.:リ`ヽ;ノ ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:/   ヽ三三三ニイニア" rf
        | ……常道過ぎて、寧ろ陳腐ね。   .:  . . .: . : .: .:..:.:.::::::ⅱ       ,ァ==ミ厶:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-‐- 、_}:、三三三三{ rf
        |  確かに、私は戦闘は専門ではないけれど。.:.: .: ..:: .:::::::::从  ′     弋:ク刈i:!..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::::::::::ハr__r{__ト、三三ア rf
        ヽ___________________乂_::::::::::::::〃∧ r 、     ̄  .:リ :..:..:.:.:..:.::.:.:.::::::::/  ̄ 〕   ` ーく_ノ
                              从:. . .: . : . : :/::::::::: イ /:込、`     /./.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:::::::; '    廴
                                〃:!. : . : ...:;::: '´    〈   辷三「二ニ=-/..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/        __}
                               ,': :i:|: .: .: .:/'      て _  -‐ ニ 二. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       廴
                       ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >キャスタークラスを相手にするなら、相手に詠唱の隙を与えず、即効で首を刈り取るべし。

       >そう、その判断は正しい。 だが、正しいが故に……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1889イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:36:55.09 ID:jer7Qqow

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
       /  ∠いく_〉 \__ゝ`ヾ、   }   }´
         {、_〃し'  ,' ,'ヽ`ー`  _, }      i
          .ト、ハ ', レ' _ \l rfニ7 {'   i  ハ
         く_人', ' ,{rtー;       i    i   ハ
       ./〃i ヽ ; ゝ `   ,    }   i   ハ     そんな、古典的な穴……
      .く// !  レ'^i ゝ    , ー   {     i     ` 、
       ./  .!     .ト、  >  _ イ!     ',       }    私が塞いでいないと、思って?
      ..`^´     i \ ヽ__ノヽ  い   {_      ,'
              j |  /,-、 !  ヾ 、   ヽ、   ,'
              ハ i! / /}メ r'{\ゝ   ' ,\__
          /   }il レ'i  ト、_ノ   ハ     ',   `ヽ
           / y'// {  }  [o,   ,'   ',   }     }
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
i!  '''    i! i!   i|      ,rー.、ー''¨´_  フ¨¨ヾ/ ,ィ==='___  i   i!    i!        :::::::;;i!,
i!        i! |!       /´¨j  .) /  .i   Y<i;;;_ノ¨´  /    li i!   /i!       :::::::''i:! __    /)
i!        i!  :i!     f  r-' ノ _r-ァTヽ. ,. ノj=j、ー‐、  l       i!   :i!  ''    ::::::::::i! ` ./;:::|
i!       i!   :i!      ノ _ィzi`¨´ィ /,イ:.ヽ/i ¨¨フ_>=ァ `¨' _    ij i!   :i!       :::::::::;i!    ̄ |::|
.i!      :i!   i! :: .r≦/ー' ,ィ:':l、_./_)': : : :`ヾ,_ ヾi:l: ヽ. lー-一´.>   i!    i!: : ::il    :::::/::i!     V  ,.-┐
.i!     i!   :i!'': : ヽ`¨/イl: : : T: : iハ:l: : : : l: :`¨¨: l: : l レ ´ア´    ィ :i!   :i!::::::     ::::''::::i!     _,.:::'´:r'´
:i!    i!    :i!:::::: .t ヾf__ l:i: : :!l| ィ:l,rマ: : :i!: :jム: : : l: :.lヾ:≦   i j   :i!   :i!::::       :::::::::i! ¨  {_/l::::!
:i!  j  i!   :i!::::::   <_.|i!: :l l: :.ノ=≠: : :l: : i!: i: : :.i!: l/´         i!:   ;i!;:       ;;::::::::i!      !:::!
:i!: ´  :i!  i  i!:::::  ,,.     ' ヽ:l'.`i  /7.:_:j: :/i: :l:.l: : i :l.、_          i!    /i!::       ''¨:::::::::i!       `´ /〉
.:i!:.   :i!     i!:::::  '''.     ` ヽ.、_ _ 7:.:/i:.l: :l:.l: : i:.ム、: ≧z、_    :i!  :/ :i!::        ::::::::i!      ┌'´::::「
. i!::  :i!     :i!:::::     ゚     .ノ: :7.、/:./ァヽ_ソ¨¨ヾ: :ヽ:ヾ;: : : `ヽ.、 :i!     i!ー      :::::::::i!      └'´|:::|
..:i!::  :i!     :i!:::::      o   /: :,イ)'/:./ /´    l、: :.、:、: :`ヾ、: : :`:ヽ、.   ;i!::      .ィ :::::::::i!         凵
 i!、   i!    :i!::::      ,. ィ'':´:ノ∠:У:,'.´  /     .ヾzヽ: ヽ: : :`:ヽ、: : :`ヽ,:i!:::        :::::::::i!         ○
 i!::  :i!   '' i!::::   ,. ィ''´: :,.ィ´.j;;;;;;;/: :.i;ヲ /         ヾ ≧z_:ヽ≧zzzzミ_: :ヽ::        :::::::::i!          o
 :i! : : i!    i!::::,rア: : :ア≧' _,ノ;;;;;;/: : :i!;i/   / / l    ヾハ    ,ィ彡.ノ_¨.フ≧:z .,___ :::::::::i!          ゚  ∧
 :i!: : i! _ _,..-ァ'/: : ∠二_ ̄;;; /7: : : :.l/  / ,' ィz=====-z≦彡 ./<ソイ`ーr--=z:_ :`≧:z:-.、_    r‐‐-、   /::: 〉
 .i! ノ_」ヾヾヾ. //: : : : i!  ヾ;;;;;;;;ィt|: : : : i!、   ,'イオ´ィァ=≧zrz==_,t</ノヾ:`ヾ;: : ハ     `ヾ:、: : : :    `ー一'./::/
_,ィ''彡:r≒、>、.i/: : : : :.j  i!  `¨/7;;l: : : : :l;;;ヽ ,イオ./7iノ  マ<ヾiイヽイ´ハ.:::::ヾ;: :ヾ; ハ     ::::::::i!`ヽ、      /::/
≠i!´ _ >ァiハtl': : : : ノ_ ''    /∠t;: : : :.リ¨¨ ソツ //¨ ヽ.,_ .l¨T:t'´l: :l:`ヾ: ハ::::::::::ヾ;: : ヾ.   :::::::;;i!       /::/
_,.ィ': :l'V./_」;;l: : /zx、ヾi、   l ::::: ハz:Vノ_ _ィオノ/t〉     `ヾ:」_:ハ: i!、:.ム: :l:::::::::i!:: ヾ,:.:.ヽ  ::::::;:i!   .   〈_/
: :;.ィzアi l {/ツ;;;ア≦イハzヽ,¨≒l.;;;;;ムj ヲト¨ l三z=ア:.l /    __ヽ',: i!ヾ:i!: :ト、::: i!::: マ:、:.:ヽ ::::::::i!
: /: :; 〉_ン';;;;;ハ;;;;;;;j: : : T:,リ)_ヽ;;;;; ァイム jー' .ハノl 川  / _ ̄.>ーァl: :.i!:ヽ:.i!:   ';:.ヽ; ハ ::::::::i!
´: :ノ/: i' ヒコ: : : `¨l: : : :./j .l¨;;;;; .i!: : :ヾ'   /: :ヾl i!  / <;;;;;;;;;;ノ=ri;」r、l: :ト;:_>''´ フ';: : l、: ',:::::::i!
.://: : ヾァ V: : : : i!、: /7/ j .;;;;;  l;: : : :ハ  .,': : /: ヽ_ / / レ/.ァフ .l:ヲ マ>'  ,.ィ.'  ',: :.l マ:t:::::i!
´ .,': : ノ l  マ: : : : j/:l j:i  ,' .;;;;;  ,;ム: : : :l  .l': :ハ: : :.ム; i    i ./ .l .l7 .l  .fヽ: _:ヽ l: :.i! 」i!_:;:=≠
 ,': : l  ;  _rヽ: :./フt: j  .l .;;;; .;;;/zミ、:ノzァ.iヾ:ハ:j: : :.j .i   ;;  V_Yl  i!  jー-. `Y l: :.〉ィ''¨´ ::::::i!
..,': : : マ  / l ヾイ´ :l,イ j ノ .;;;;;; .;/ ./;イマ;;ハ  `ヽ=、:.ハi  jj   リ:ム .i!  l   ,. j  l `¨¨¨¨¨二:ニア
ー----≒≠‐.j :ノ:.ヾ_.j  ./ .;;;;;; ;;l  ¨ヘ: :`¨:ヽ i    `ーム    ./ .ム__ヽ__.>、 ソ  /`ー'''¨´  ::::::i!
        ¨.l: : : i!_.ノ;;  ;;;;;; /;;ハ   マ;: : :.ハ 、  、   :i!   ノ ノ     ) ヽ、 ,'       ::::::i!
      _,,.. .マリ:.リ i;;;  ;;;;;;;/./;;;ヽ   ヾ、≧、 ヽ ヽ .l l i! l_.ヽ  _ ./   i ¨          ::::::i!
_ /ー '''¨´ / .レ:シ  l;;;  ;;;;;;; / .;;;;;; ヽ,    `     i ヾiく l  _/    l         _,.::::::i!
ノ     /       :l;;;  ;;;;;;;'  ;;;;;;;  .;;;ヽ、             N .j  ト、     l  _,..-'''"´  :::::i!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >相手がただ一言つぶやけば、大魔法を行使できる彼女であったのが、アサシンの敗因であった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1890イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:39:16.64 ID:jer7Qqow



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      ', ',  i::ハ!ヽ:::::厂 ̄ ≧==彡   |      ,′,′
       \「 ̄` ̄| ハ/             ,′      / /
                | く            /      / /      ──己が武力しか信じぬゴリアテよ。
                |  ` ー、 ー==='   /      / /   /
                |   |   > . __ .イ′    ' / /   /        お前の力は届かない。
                |   |   |  |   ,′    / /   /
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

               =__===__===__==__===__===__===__

                                /  ,. ┐
                           \}ヽ/{  ,' f´}
                                /-、r‐` | `{
                              r‐-、  _|  l-‐ 、 パチンッ!
                           r‐{ヽ/ X´.}  |   }
                             { {,.'\   `ヽ  | __ノ
                          〉   ヽ   l  |´
                          f´ ',    ',   l  !
                         /`|  .',    ',   ! }
                        /   |   .',    ',   _ノ
                          ,'    ,ハ    ',   '  }
               =__===__===__==__===__===__===__


.


1891イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:42:10.48 ID:jer7Qqow


                                                                               /゙゙゙'、
                  ,、.                           /|                                !  .,!
                ,l |          /|              //   /|               _从          |  !
                ,! L.-ヾ=,'    //    /|        / ィ'   //               / / _从__    !  .,!
             _,.-'´  _, - '_´   / ィ'    //          !_l  / ィ'  _,,..、       ,..、   /,.,// //  /    |  !
             _,.- '´| L-'´ _)  く/!_l   / ィ'     /|     !_l   !_l   ヽ `ー、    / ア  " /,、/'´ /    ゝ..ゞ
    .\、ノしィ      .,.-'´  ,.-'"      !_l    !_l    //          !_l   ヽ、  'l  / /      ゙ //    ,i--、
      .)  て   .{,.- '´| |              !_l  / ィ'                 `ー',/  /        '´     !  |
    ̄ ̄`Y^\ .::;:;:;:;:;:;:;:;:|,i                   !_l                  /  /               \ノ           / ,/
        ,:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:..   ヾ    !_l                 「  /   ..)  て     .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.       ノし'(//
       :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.   } γ´ ̄                            ̄ ̄`Y^\ .::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   ー-ミ  て
.、       :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  / ゝ....:                                ,:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:..   ヾ  そ__
.,ゞ、_从_...:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:/ィ´  ’   ,                         :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.   } γ´ ̄
..,:=''" ゙̄;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /   ′                 \、       :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  / ゝ....:
.     :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  ノし/                       ,ゞ、_从_...:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:/ィ´  ’   ,
.      :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  }  て__ , `¨ヽ〈〉ー''¨\        .ア,:=''" ゙̄;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /   ′
.      :;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:; _ノ  √ ̄    ./ ̄二ヽ ̄ ヽ...___て::/     :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  ノし/
.`''=一...:;:;:;:;:;:.:.:.:               ,.-:一;…:;´¨ (⌒ヾ._ヽ   l  l、__ノl   .l ノ_,-  ̄) {.       :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  }  て__ ,
       .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  」_,. イ´ : : ヽヽz__ヽ.____ノ=zノ二.-=''''^ヽ'、      :;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:; _ノ  √ ̄
.  \  ,/ . :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.___ノ: :|: :|: :ヽ: : `¨¨ヾ==z/: : :.|ヾizー''´ j. /⌒`''=一...:;:;:;:;:;:.:.:.:               ,.-:一;…:;´¨ (⌒ヾ
   ....、{.   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:. \;:;:;:;:;:././: : : :.:.l: : : : :.ヽ.: : : : :.:ヽ: :ヽ: : :.l: : lハ__ノ`ヽ,rァ      ..:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
 _て  \__,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\、//l: : : :.:l.、: :l: : : :ヽ: : : : : :.:ヽ ヽ: .:l : l.ハ `ゝー'  .....\  ,/ . :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
.  ̄ ̄) /^Y` ̄´  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   、_)(´:l: : : :.:l: ',: :l.: : :: )、: :l: : :: 、.lヽ,: : ハ l: : ハ          .、{.   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:. \;:;:;:;:;:./
.. ./ ^/  !                       l: ヽ: :‐-ト,ヽ:ヽ、: / l_:」ヽ,: : ヾ: :l: :ハ|.: : ハ     __て  \__,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\、//
./                   バチバチッ        ',: :ヾ_r‐ト、 ヾ' `´ __ ` ヽ、: :lヽl: ll: : : :ハ        ̄ ̄) /^Y` ̄´  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   、_)(´  バチバチッ
                               〉ー〉 ニVj    r 7示z_l: :ヽl __lヽ: ヽヽ: :ヽ       / ^/  !
                                /: :/ l  ゞ    .弋;シ .l: : :.l <ァ〉、:ヽ: ヽ: :ヽ.   /
                                /: :/: :l '' `      ̄ l: : : :lノ.ソ: : ヽ: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              l: : l: : :.ヽ、 、_  _,    ゙ / : : : iイ: : : :l:l` | ……残念だったわね?. |
                                /|: :l: : : :/ へ、 ¨ _,..- /: : : : l .l: : : : l:l: :.乂__________ノ
                             l l: :l : : ノ: : : .,' `7ア:ヽ, ,.ィ'=‐‐┴ト、: : : l: ヽ: : : : .ヽ: : : :.ヽ
                             ヽ| l :ノ: : : : :: : ,' ,': : l'/´        ハ: : : :V ヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
                            />=)ーへ: ::: :,' ,': : ノ'          ハ: : : :l: : ヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
                          /¨ヽノ|.`ヾ, _ j :. ,' ,' :/'            .ヘ: : :.:l: : lヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
                         /': : : : : :ヽ ヽ`¨ : ,' ,': :l l             ヘ : : i : : l:.ヽ : : : ',: : : :ハヽ
      .\、ノしィ                          / ,/. : .l .!i             ヽ: i: : : :l: ヽ: : : :',: : : :.:', ヽ
        .)  て     .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.       ノし'(//. :r''〈            \: : :.:l: :ハ: : : :i : : : : l  ヽ
      ̄ ̄`Y^\ .::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   ー-ミ  て.:レl              〉: : .i: l. ',: : : i.: : : :.l
          ,:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:..   ヾ  そ__. ._,.ィ''ヽ、     .ノフ_: :l :l .l: : :.l: : : :.:|
         :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.   } γ´ ̄.._/    ヽ_  ''''¨´ .ノ: :l l.  l: : :.l: : : :.|
 \、       :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  / ゝ....: l¨''ヽ ̄ >= ニ=z__,,.ノ: : :.li.   l: : :.|: :/
  . ,ゞ、_从_...:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:/ィ´  ’   , l 彡 ' 二二 ヽ、: : i!.   l : : レ'´
  ア,:=''" ゙̄;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /   ′. ヽ__      ̄ lヽ: :.l   レ'´
 ::/     :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  ノし/:::=ー:::::|       ∨_ノ
. {.       :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  }  て__ ,.:::|        l
.ヽ'、      :;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:; _ノ  √ ̄
...⌒`''=一...:;:;:;:;:;:.:.:.:               ,.-:一;…:;´¨ (⌒ヾ
         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
  ......\  ,/ . :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
        .、{.   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:. \;:;:;:;:;:./.  バチバチッ
.  __て  \__,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\、//
   . ̄ ̄) /^Y` ̄´  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   、_)(´
   .../ ^/  !
  /

.


1892イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:45:55.51 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                           , -=== 、
       / ヽ       , 、 ___ _            。o ア ´ .<  ̄ヽ }
     ./ / ヽヽ    ///ヽ---、  ヽ≧         。o彡 ´ <       リ
    ./ /////ハ.ヽ   //////////≧、 ノミミ    //  /         l{
    / ///////ハ ヽ ./∧ィ/////(/////.fミo。 _//  /          .j |
   , /////////ヘ Y///>―‐<(C) >、//|      ̄ ̄ ̄ .ヽ  _       j .l
   l i//////////ハ ヽ {)'    `マ´  }//\        。o≦ ̄ ヽ <    /./
  .l l//>イ-‐ ̄ ` ミ(ム`{      ヾ` i////,≧- ,r.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  i  {/ /    _ ィ==ャ,ム    、  /////// ,イ {.| ぐっ、おおおおおおおおおおおおおっ!?.  |
  V 7'   ,ィ///´ /   ト、   ////////' / //.乂__________________ノ
   `´ ., .ィ///   /     ∨ヽイ///////// , .////////=- ――ャ ̄ マヽ lk
    ィ.rァ/-=='   .l       ヽ//////// .マ  i i/////|       }   } j |///////≧ 、
   yァ/`=-,--ィ/ハ      ∨/////   ヽノ ヽ////ト ___ ∠-―イ l/////////.∧
   LY} //////.∧       ヽノ        \/    \{  j≦_  // .////////////\
   < ィfj )/////////≧o、       .,o´ ̄≧ 、_ ヽ 、    ヾ 、   }ノ .///////////////ハ
 ィ≦∠/ ノ>7==< {` <ヽ     i{ ( )/r,/  `=-、\     ./ ./////////////////ハ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌─┐
││       ││       ││         ││       ││       ││         │  │
│└──┐ │└──┐ │└──┐   │└──┐ │└──┐ │└──┐   | .. |
│┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   └─┘
││       ││       ││         ││       ││       ││         ┌─┐
└┘       └┘       └┘         └┘       └┘       └┘         └─┘

    ! .llllll           llllll        l.l,     .il゙   .ィ         lll  .ll!    l 'l   .,illll!
    .| llllll.       llllll        l.li     .,ll   l゙         lll゛  .ll!    .l、'l  .llllll
    .! l゙lllll        lllll,           'l, 'l,    il゙   !          lll   ll!     ll l. ,illll゙
   │ ll.llllll           'lllll        'l, .l、   il!   l゙             lll  .lll     li l .,illll゙
    | ll .lllll、       llllll        !i .ll   .il゙   !  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
    ! l゙ .llllll           'lllll           ll .ll  ,ll   .:l゙  .)                               (
   .| ll .llllll           llllll           ll .ll .,ll゛   !  ...)ば、馬鹿なぁああああああああああっ!?..(
   .! l゙  llllli           llllll           ll .ll .il゙   !    .)                               (
   | ll  llllll           llllll         l.l,il′  .l゙    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y
   | l!  'lllll,           llllli           ll il!   .:l゙            lll   ll′    ,llll!゛
   ! l   .llllll           llllll         liil′  .l゙               lll  .lll     ,llll!
   .} .l!   .llllll           'lllll           ,ll   .:l゙            lll゙  lll     ,illll゙
   .| l!   'lllll        lllll、       .ill   l                ll!  ill    .,llll!
  │ ll    'lllll,           llllli       .il!   .:,!                lll  .lll    .,llll!
  亅 l! / ̄|\        └└┘゙≫=:: . :.. ;. :: ':: .:# ;:::\    ≫=三三三=―:.:=≪      | ̄\〉
   l ll / /\|         ∠三三三=――::.:.、 :. : : \_∠三三=.: . . :. :’ .: .%’..\     L_/ '  , "
.     〈∠_/        /三三=三 >=: .,:.: : :.)'.: %; :∠三三='’: .  .: ノ::::'’: .  ::::.\     /(,′ ,illl
  .l ll.レ′'  , "  ,、   ,'三三= ∠三三=――  /三三=―`:.: : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .',_, /   ,/illll゙
' ,,  / /  /  / ' ,,_    {三= ∠三三=:  . : : '" / :三三三`:.: : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .:: :..::三ニニ ==― -- /
` ,. ',./   , '    ――=':#:=::. '三三=::  .: : :' "  ′三三三::`:.: . .:  . .:   .''".: ,: .:#::.:「',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /    _,, ``: ミ/三三=―― : . : : : : |三三=―,:#:.; . : .:”.:.' ,:#:.; . : .:”..':.:|         、  '     /
 ,',_,;'     " ▽   "     Vli!|三三=:: ,:'" :: :., 、;:.|三三= : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .:: :..: ':'",′  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .-´     'li!|三三=―'’: .   .: ノ:::',!|li!|l:;iζ''".: ,: .:.:  .:    、  .''".: ,:/    ∠7  _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ

.


1893イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:49:22.80 ID:jer7Qqow
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                            戦闘結果。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


                   味方陣営【Lv】80 ※勝率補正:40%(レベル差分込み)
                   【筋】20【耐】20【敏】20【魔】70【運】40【宝】100

                   敵側陣営【Lv】60 ※勝率補正:25%
                   【筋】60【耐】60【敏】60【魔】10【運】10【宝】040

     l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l

                   選択ステータス:【魔】【耐】【運】

                   優位ステータス:【魔】【運】
                   互角ステータス:【】
                   劣位ステータス:【耐】

                   1手目【魔】:70VS10 ○
                   2手目【耐】:20VS75 ×
                   3手目【運】:40VS10 ○

                   味方戦力値合計:130
                   敵方戦力値合計:095

     l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l


                   基礎勝率:+15%
                   戦力差分:+35%

               <戦闘判定>:+70%

        ―――――最終勝率「+120%」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             >戦闘に勝利しました。

             >計算した所、高速詠唱は使わなくても勝てたので魔力は消耗無しとします

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

1894隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:49:52.37 ID:XdfZMNSj
やったぜ!


1895隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:51:49.32 ID:Yo1ztTex
…勝ったが向こうの令呪はどうなんだこれは?


1896イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:54:09.59 ID:jer7Qqow


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

                       戦闘に敗北したアサシンは離脱しました。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 ヽ.  ..l,       !      /    _/゛  ._..-'″ ._.. ‐'"
.  ヽ. .ゝ      l    ./  . /   ,, /  _.. ‐'"
.、  `'、      l   ./  / . ,, / ._,, -'"                   __,,.... -―
 ゙'-、  .\    /   /  .‐゛,..-''゙_..-‐″  .....、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
   `'-、 `      ‐゛   .,ン‐'″    ._,,,..... )                             (
                  ''',゙,,.. -一'''''"゙´     )おのれおのれおのれ、貴様!!        .(
―――                ――――――..) いずれその首、跳ね飛ばしてくれるぞ!..(
.   _,, ‐'   .、 .、    .¬- ....,,_.     ー―)                             (
ー''"  . /    ヽ .\           `゙゙''''― ..,,,.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y
.   /  ,ノ     l  .\   : 、  . ー ,,,      ´゙''''―- ..,,,_
.-"   /       ヽ  \   ゙''-、   ゙゙'ー、、 .ー ..,,_     .`゙゙''''―- ..,,,_
   /   r .,,.l .:、 .l,   .`'、   `'-、    `''-..,,.  `゙'''ー ,,,、       `゙゙''''―.
  /    / ! ! !  ..l    ヽ,    `'-、     `''ー..、   . `゙''ー ..,_
. /    /  ! l゙ !  ,  l     .ヽ   \ .`'-、      `'''-..、     . `''''ー ..,,_        ./´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
'゙    l  .! .|  !  |  .l      ヽ,   `-、 `ゝ、        ゙゙'ー..,、       .´      / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
    /  ,! !  !  !  .l         ヽ    . \   ゙''-、           `''ー..、        ./ lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
.   /  !.゙,,  │  .l  l..     ,,.    ,   `'-、  ゙''-、            `゙'ー..,、   ....\ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
   l    / |   /| /|. l...  _,,.r':/  /::|       \   `'-、           `'. ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
   l   /:::::i  /::i |:::::i.  /'''"´:::::/. /:::::::|.、.  .\  `'-   `'-、            ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
.  /   /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/゙ヽヽ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  .フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
. /.  i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/...  ヽ...| いやよ、速攻で忘れるわ。.      .'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
../   !i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/      .ヽ____________乂_    .i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /
/   ,!. i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/.         ヽ .\   .\    .\,     `'-、    ../i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
′  l.....i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/.            ヽ .\   .\    `-、          .i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'
.   !......i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
.   l゙.   i:::::::::::::::/  i::/.. |         ,ii | 当たり屋風情が覚えていろなど.    .| .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,
   l....  i:::::::::/     i/....!  |         /│.|  増上慢も甚だしい。   .     ...ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
  ,!.   i::::::::i. |      ! .|        l゙  !.ヽ______________乂_. r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
.  |    i:::::::i.....|      .l |        /  .!     l.    .\     \        rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!
  l..    i:::::::i.....!      !│       .|   .!     .l      ,〟  ,/ト、      .//::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
 l゙    .l゙ i:::::::i....|         l !    i、  l    !     l.    ,i" l - ./ ! \    ./ .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
. l    .l゙. i::::/  !         |.!.i、  │.l  |     !     .l,  /  .l ./  !   `‐. / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
.,!    .l. i/.   |゙ミ'、     l゙.!..l  l  .l .l     l  、  ..l ,i′ │/  ..rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
|     .!     :! ゙l、\   | |  l .!  !ゞ     . l. l.l   /    レ゛. .ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
.     ,! .  、_  .|  .l  .\ .! |  . l,.!         ∨ .!  ./        /.ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
.     l  `'、,`'''-..、..l,   ゙'〈, |                  l ./        . !   `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
    │   \  `゙"    `′              !"        l゙    ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
                                                   ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´
                                                     /   ヽ|    _,.. __   rァzt|__ レ'__/,`´ /オ''¨
                                                     /  ー=z<¨´     ヽ/(≦ー >‐<¨ヽ   |
                                                    〈               〉     ヽ'   ノ
.                                                  ヽ,               、/         人
                                                       ヽ             ''         / ヽ
                                                       7¨¨ー-ァ=  二>z.,_    _,.ィー-、_/   ヽ

.


1897イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 21:57:46.13 ID:jer7Qqow


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒            ヽ ̄\
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒              _,.-──ヽ  ヽ
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ               _,,,... --rノ    __ ノ  /',
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~                  ,,:'"        \     ノ  ヽ,
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"                 / _、l^ヽ、 /⌒Y⌒ヽ`ヽ   〈
     y. : : : : : :):y'"~)                           〉/^ヽ__ソ___マ⌒`<⌒ヽ ̄ヽ   ̄`ヽ.
 . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r                        }γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_,.ィ⌒}
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"                  く_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::\
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :                      r< ,':::::::::::::::::::::::::!::::::::::::ヽ::::::::::::::|:::::::::::',:::::::::::::::ヽ
: : : : : : : : : : : 、                        \,':::::::::::::::::::::::::: |ヽ::::::::::::斤テーア:::::::', ハ::::::::::::::::::',
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':                          /::|:::::::::::::::::ヽイΤヽ_| 辷ソ::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::i
: : : : : : : :  : : : : ⌒.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::i:::::::::\ ゝソ    '''レ イ::イ:::::::::::::::::::::::::::.!
 : : : : : . .: : : :,.~ '~ | そんなことより、今は柊蓮司よ。  |:::::::::ヽ:::::_ゝ、''  r 、u./::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::!
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'.  ヽ______________乂_. //::∨::: r- >  /::::::::::::::::::ノ、::|',:::::::::::::::::::|
     y. : : : : : :):y'"~)                          /::レ::/_/_从く  >ム/:::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::|
.'´ ⌒``ヽ、             ./                       /::::// \:::::::::\ノ_., ':::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::|
  . . . : : : :..ヽ         〃                       /:::::::/   .r ,':;' (i ,':;/::::::::::::::::/       ヽ::::::::|
: : : : :.:::     )          {  (             r‐‐ ,':::::::/    ./,':;' (i ,':;/:::::::::::::::::/         ヽ:::|
    .`:::::::::::: ノ           、  丶 _ _____-‐''''''´   |:::/7 ./ ,':;'  (i  ,':;|::::::::::::::::/、__/⌒ヽ、   ノ::::|
       .ヽ,            .`  ____ニニ 二二ニニニ==―- ---i::i  (i  ,':;/::::::::::/       ! /::/:::::::|
           --、                   ,:´      ::./::/ /   ヽ ',:'; (i  ',:'; >r=イy       i |::/:::::::/
             `ヽ、                  l        ./::/ 〈  ヘ、ゝ ',:'; へ  く/:ヘ_〉 |        i .ヒ::::::/
           :::   ヽ               j        レ  / '  ,-、 ,':;' (| //://  |        i :::::::/
  ...::     ...::::::::.... }             !/       .....|  ,'"ヽ、)',':;' (∠、::::/ ヽ  ',        i  V
  ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......::::::::::::::::::.\ !、ヽノ ,':;' (|   リ   |  ',      i
..:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.           {   .....:::::::::::::::::::..     'y .!' ,':;' T/  ,':;'    /  | ',     i\
        .`;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ /  /,':;' T/  ,':;'  __/____/ ヽ     i___ \
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'._./   /,':;' T/   ',:';  |l::l|:;:;/  . ゝ    i',;:;; ̄|ヽ
                                  _|/   / ',:'; .\.   ',:';./|l::l|;:/        i ヽ;:;:;:|  |7
                                  | ノ    /  ',:'; (i \  '/ .|l::l|〈           >;| /|
                                  /\  /   ',:';  (i  \/  |l::l|;:\        ノ;:;:;:;|/ゝ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             >そうだ、ただの戦旗など己にとってどうでもいい。

             >それよりも彼だ、柊蓮司は何処ッ!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1898隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 21:58:11.58 ID:XdfZMNSj
蓮司は無事か!


1899イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:02:19.95 ID:jer7Qqow



         .、__人_人_人_人.人
         .)         (
         .)柊蓮司ッ!!..(                       、__人_人_人_人.人
         .)         (                        )         (
         .⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY                         )柊蓮司ッ!!..(
                                         )         (
                                         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY

                、__人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                )                    (
                )何処にいるのッ!!      (
                ) 私の声に応えなさいッ!!..(
                )                    (
                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y









┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             >嗚呼、油断していた。 私の力を持ってすれば、聖杯戦争の制覇など余裕であると。

             >私は心の何処かで慢心していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








                                         /  i       イ   l .八   /i      l .l  >''´  `'';
                                          /   iヽ   >ニi‐ァヽ、_  ヽ__.l ヽ、     ノ .|/       ';
                                     ____ヽ     / ̄ i l / i! , i!  .|  `ヽミ、ー'   ノ       i
        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     l  __,.> ィ≦i7ヽ   V: ハ|!i .l.l_   /<¨ |ー‐<__      ;;'
        .| ううっ、きゃ、きゃす、たー……  |       V'´ /   ヽj: :| i Y''¨ニ: : l |.l j: : :.二/≧__:V ヽ  _>,   .,'
        .乂_____________ノ        ./ ヽ  ,.>': :l l j l: : : :_| l | V'' ィア''ア≦l¨i!ヽ、_ノ ト、 l`ー=<
                                      /  l`´l: :i!: : .l ',ハ ';:/ ヽi     ト しi:::j / l: : : : :.| ヽ,|  __/
                                      `ヽ,_|  | :|l: : .l :> ',.三彡 `    ゞー='   j:/: : : :l: : lヾ´
                                             V ヽァj : : l    ′          i/: : : :.:l: : .l ハ
                                            / : : l       _,.     .j:'.:.: : : :i: : /: : ハ
                                     /`ヾ''´ヽ    / /: : :.ヽ、   `     _ イ/: : : : :.:j: :/.: : : :ハ
               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..   ,r''¨´ . / /: : : : : :.:`>z 、_ _,..-'''´ レ: : : : :./ :/: : :.,: : :.l
               | ああ、柊蓮司。            .. .l.   ,.'   ./: : /.:.: : : : : :./ | /__」  _,..-' 7.:.: : : : :/ /: : :./: : : :l
               |                      `ー '   / : : :.i!: : : : : : :./>,' /i><    /: : : : : :.:': : :./ : : : : .|
               |  良かった、まだぶ……じ…….      .,.'i.: : : : :.!i: : : : : :.:/'く''ソ/ .l 」.ヽ  / : : : : :.,.': : /: : : : : :.:/
               ヽ_____________乂_  ../: :l:.: : : :.l l: : : : :./  < .l_, ィ''´j ノ .,': : : : :./: : /: : : : : : :,.'
                                       i: : l: : : :.:l: :i: : : :/ , ィ''´ __/_V,´': : : : / :/: : : : : :.:,ィ'´
                                       ヽ: :',: : : :l:.:/'`ヽ>''    ̄ ̄__,ノr '   ,:'/: : : : :.,.>'' .\
                                        ヽ:i:: : _V ',/     `ニ二___ヽi: :;:' ' / _,.ィ''´      \
                                           _>''´|  `ヽ    、-----=' -l__r-、/´         /ヽ
                                     /    レ  ノ ,.ィ.、. ヽr.'´:::::::::i__」`:::::::`ヽ、    l    ̄´ ヽ
                                     _     /    /.l /ーァ'.| iiiiヽ __> :: /ハ:::::::::::, / ,  <´`=__     l
                                   /     ' i (、  '  'ー,i   iiii V::::ノ: : ヽ:::::/ l /__ ヽ /.ハ l__,ノ`ヽ!
                                     /        `ヽ    .|  iii( ¨´l: : :/: :フ''ヽ'  ヽ /   > \
                                       /            /ーァ-、j   iiii ,>=-ァ,ノ_/.   `Y´  `¨´    \
                                   /             /  ヽiii   ./. . . .< l. . `ヽ   .l            `、
                                     /         /   /iii   `iヽ. . ../`ヽ. . . .\  l           \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             >そう、これは私の油断。 私が彼を守って導けばいいと楽観していた代償。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1900隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:04:58.63 ID:c5qfcGij
かがみん精神的にまじ大丈夫かなぁ?


1901イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:06:11.81 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
            /:`r‐-、)j           ,.-― -- 、
          ,/:::::j二、)'         ,..:'´: : : : : : : : : :ヽ.
        /:::|、::::{,.-、)       -‐=,':´: : : : ,: : : : : : : : ヽ:ヽ
       ,.(:::::::::::`':::j| |         / : : : : :,ハ: : : : : : : : : :!: :i
     ,/  ヽ.::::::::y' } ! _ __,..-/イ : : :|: ;イ: :ヽ.:_: : : : : : :| : |
  ,.'´      >' ,.ィ'::┴、.ヽ. . .| . '. .| : ヽ:|:ムl| : |: :ト、 : | : : :| : |
 /,. '´   / }r' ‐i´::::::;ヘ、. ヽ.|. . . ヘハ : |;:;:;'ヘ: ト、|;:;ッ`i: : : | : j      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 !    _,ノ /  j(二i::::::/ ,ハ. ヽ| . . . . . ヽ| ;:;:;:;:ヽ  ;:;:;|ヘ:|:,ノル'       | す、すまねぇ……まけ、ちまっ、た。    .|
 `ー'--‐t'_´  ,/ 〉‐f-、ヽ':::::j__.`|. . . . . ., ,ハ. ,、__     イ;ル'j .`ヽ      |  い、いや、しょうぶにすら、ならな……っ |
        ̄´`´‐-} lヽ;::'´:::::::ヽ. . ././  ヽ`ー` イ/ /. . . . .\   乂_________________ノ
            ! {〈:::::::::::::::,ノ. .ヽ_. |/´ヽ/ T ´ /  / . ,.'´ ̄.ヽ
             { j ヽ-‐'´ ヽ.「. .ヽ./ヽ| ヘ /´ヽ  /./ . . . . . . . ヽ
            ノ j   ヘ    \. . |ヽ j'7/ ,..'´.`ヽ、. . . . . . . . . }
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                      :
                      i
                      |                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |                             | ひい、らぎ……れん、じ…….
                     !                              ヽ____________乂_
                                             :
                                             i
                                             |
                     !                      |
                      :                      !
                      i             ├‐゚
                      |              └─
                         ,;,
                        (;;:)             _   チ       !
           _           |        /;:;)           :
              (=;ヽ  .    |   .   / `¨´           i             ├‐゚
              .`ヾ    __ i__            ャ      |              └─
                   (:,:;=;|;:’;.;三ヽ ’・               ,;,
               ___);:;::人,;Ξ;:ノ     _           (;;:)             _   チ
              ( ∵,三:;:.;=:;,;:,Ξ(__ (二三)  _           |        /;:;)
               . ̄ ̄);: ;:=Ξ::.・;:二,∵,)  ̄   (=;ヽ  .    |   .   / `¨´
                    (:;二;:;∵;:.::・;三厂 ̄        `ヾ    __ i__            ャ
                 ` ─── ´               (:,:;=;|;:’;.;三ヽ ’・
                                     ___);:;::人,;Ξ;:ノ     _
                                    ( ∵,三:;:.;=:;,;:,Ξ(__ (二三)    ッ
                                         ̄ ̄);: ;:=Ξ::.・;:二,∵,)  ̄
                                        (:;二;:;∵;:.::・;三厂 ̄
                                        ` ─── ´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    >……その代償が、”コレ”だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1902隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:09:07.64 ID:Yo1ztTex
いきなりハードすぎるわ今回…
味方増やそうにも令呪1画になった以上同盟組んでくれる奴なんてよほどの
お人よしぐらいじゃん…


1903イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:10:34.36 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
: : :/: : / : / : : ,イ: : :,:イ´:/:/: : :/;ハ : |: : : : : |: : : :! l:!
: ,イ : : !: :/: :,∠ノ_:メ、 ノ'://: : :/!',∠|:/| : l: : : |: : :|:| lj
/ !: : : |:/ '´;:;:;:;:;:;:ヽ. '/イ/: : :/ィ;:;:;:;:;:`/ :/:,: : :!: : j:j '
:、i: : : : :!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  /: :/;:;:;:;:;:;:;: /ィ:/:/:/:/;イ/l'
: :|: ;イ: :|        / '´       /イイ;イ:/' '
j: |/`i: :|             〉    /ヽ. '. '.丶、
ヽハ;ノヘ:ト、          '´   , '   \ . . .`.ー.-.、     す、すま……おま、ぇの、あし、を……ひっぱ……
  \   \    ∠二ニ7  /     ヽ、 . . . . . .ヽ、
ヽ、 ヽ.   \  ` ̄ ̄ ,.ィ      / ̄ヽ.!. . . . . . . . .`
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                        _.. -―――- 、 __
                    . ‐'⌒ヽ          ∨   / __             .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  />―<          |ー<´ __j_            | くや、しい、ぜ…….
                 x‐< / /´ ̄    _r‐<二フ<フ>、     /              |  お、おれ……  .
                  /     || {  \  /_レ'⌒′   \/__/⌒′           ヽ________乂_
              |   ./ \ `ー/}⌒\    \ \  \   _____
              |  〈ヽ  ><⌒\  \  \\ \ 「 ̄ _____  \ /\
              |   ,ノ 〉∠ノ^ l. l.  ト、  |\   l |   レ┘/        \ r<__/      /{
                />‐/  /〈     | 」二|` \トハ'二 }ハレ⌒′__/ ̄ ̄⌒   /∨\___/ /
            /  \| ∨⌒  |  lVrJ{ `   f:r{. {     _.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            '⌒ヽ/ヘ_|  |  :|     ̄`u.  丶  ̄人__/  | 柊蓮司、いいから今は黙っていなさい!!  |
                  |  |   \  \___‘′/___/ |  いま、治療するからッ!!            .|
                      \ \.   \      ̄\   ,_,_>.乂__________________ノ
                  rく\ \._  ̄ ̄  \  \_/⌒ヽ   \__           /     ∨}、
                 ⌒7ソ\.___ ̄\  \  〉     \    / ̄ ̄7ー―‐―一'  ⌒ヽ    \>
                 ノ⌒ヽ._⌒\{ \  \  ∨/\    \__/                     )}______/
           ∧      |      \  ⌒\_\rく__/ ̄⌒i_rx\____               ∧j        、
          / :|     ノ    \  }      /∨ \     ⌒ー<}   \   /_       ∧∧
     ____/    |  _/       }         \/} \ ∨        \ー―  ̄ ̄   \   >く∨}∧
      \        |/  ____ /⌒ヽ.       ( \   \.         ` <⌒      \/∨∨/   ヽ.
/. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \        (⌒、   ̄ ̄ ̄       、     \__      \{ーヘ. }⌒iヘ. |
            、   | ./         \   _〉  ) > 、         丶       } \        }ノ  |人j
 ̄\        |  |/     / ̄ ̄\⌒)ノ {_ノ     \                |  \
   \       |   ./    //三三三{    /        }__               /     \

.


1904イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:16:30.42 ID:jer7Qqow


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o   おにいちゃああああああああんっ!!
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                       ´\____ イ
                 ┌―‐-/:/: : / : /: : : l∧
                 |: : : ´//: : :/ : /: : : /|.:∧
             く: : /: :/: : :/ : /: : : /: l/: :|
                   Y: :./: :/ : /: : : /: :/: : :|
                   < _/: : : /: : : /: :/: : :/|
                 \_/: : : /: :/: : :/.:′
                     /{`¬く__/-‐ァ: /
.                    {::ヽ.ノ /  / ̄
                   ー'  '  イ
                        i   ;
                        |   ,′
                        |  ;          ___             ___             ___
                        rL..」           .く,ニ !   [][]「l   く,ニ !   [][]「l   く,ニ !   [][]「l
                        |_ _j            .くノ    くノ    くノ    くノ    くノ    くノ
                      }_r‐ヘ、
                          、::::::::::}
                            ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    >こちらの危機を察知していたバーサーカー達がやっと合流する。

                    >だが、彼にはその言葉は届かない。
                    >私が聖句を唱えて治療中ずっと……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                    ノ  /                       \三三三三三三三三
                                    /   ヘ          ヽ           \   \三三三三三ニ='
                                   /    ヘ        ヽ ヽ \         \   \三三三ニ/
                                   /    l ヘ        ヽ ヽ,  \         ヽミミz  \三三三三三
                                  / ,イ l l   ヘ        ヽ ト 、 \        ヽ三三ミkヽ三三三ニ彡
                                 //  l l l   ヘ        .ヽl  \ :\     l ヽヽ三三三三三ニ>´
                                    /ll::l l l    ヽ ヽ       ヽ   _,メ \    l ヽ,l三三三三≦_ //
                                    l lヽリ li    \. \     ヽzィ斗示へヽ    l   \三三三====`=-
                                    yゝ/ ハ     l::\ \    ヽヘ:::i!o/ /ヽ   ト、   \三ミヽ/ <
    ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      .l / /ミ lヽ \ム::::::\ ヘ\   ム ゞ_イ_ /  ヽ   l /ミミ==-/ ヘ /
    ...| 無事かね、せいね……    .        l//≧ l ト  ト\::::::/\マ \  l       ヽ lイ ≦= /  / / =-
    ...|  むぅっ、これはひどいっ!!           // l ハ  lヽ::::::::、     \l  ヽ ̄  ̄ ヽ l--=  ̄    / / / ./
    ...ヽ_____________乂_    //   l/  \ヽヽ  ヽ      Uヘ l\ ミミ l/       / / / ./ / /
                                   \ \       \マヽ ヽ= == ヽ   ヘ  ゝ  ヽ      / / /   /  /  /
    ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ           > >       \ `..... ̄    イヽヘ l  ̄      / ミミ  /  /  /
    ...| 手ひどくやられたな!!.                   /  \\   l \   , イ  l ハ ヘ       イ-=    \ /  /
    ...ヽ___________乂_             / ヾヾ  \\ /  `i     l/ ヘ ヘ      /     \  \ /
                                     /    ヾヾ  \/    l     l   ヘ ヘ   /      / /\ \ /
                                     ヽ      ゞ==ヘ    li     l    ヘ ヘ        / /   \ \
                                   /  \   ,, ‐''"´   ヽ   l     l     l l        / /     \

.


1905イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:19:07.28 ID:jer7Qqow









                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            | つよく、なり、てぇよ…… |
                            乂__________ノ







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    >己の不甲斐なさへの憤怒で、胸の中を焼き焦がしていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.


1906イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:20:23.07 ID:jer7Qqow



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、     <本当に、運が悪かったな。
      i    /  |  U  ヽ、
       ゝ ├-┤       ',    <アサシンは魔力消費以外消耗なし。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ   ....<まさに、完敗だった。
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1907隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:22:39.68 ID:H8wIZEdl
九鬼さんが相手じゃLV10族でもちかたないね


1908イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:23:13.45 ID:jer7Qqow



           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ     .<あと弱気になっているものがいるが、心配するな。
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.    <各マスターには、マスターなりの参戦理由がある。
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´   <無論最終的には勝たなければいけないが、
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/            .<場合によっては「弱っているからこそ、利用しようとする」者だっている。
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


1909隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:23:48.16 ID:c5qfcGij
レベル10族は大抵誰か強い相棒いないとダメだしなぁ
今回は相性が最悪なのが来たのがいかんかったわ


1910イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:26:13.69 ID:jer7Qqow




                <この辺は、強ければいいというものでもない。

                <大事なのは【交渉相手が望んでいるものを提供すること】だ。
   __/|_
 _/    \        .<それを探るのがベストだぞ。
〈―― ●   \
  ̄\___   ヽ   ....<その辺【アンゼロットに頼むことで、調査をしてくれたりする】ので
   />―|ヽ―-、|       .ターン行動で礼装作成を行う際は、参考にするといい。
      \| ̄\|_
        (人_)

.


1911イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:29:30.96 ID:jer7Qqow



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ          <この辺、コミュターンで処理する予定だったが、
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ  .<ターン行動時に処理でいるようにしたのは、割りとGJだったかも。
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \    ..<さてターン行動に移るぞ、何をするか大雑把に決めてくれ。
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


1912隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:31:49.75 ID:SZPaGJ51
集中情報収集されるっぽいし、移動か道具作成かな


1913隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:32:02.64 ID:Yo1ztTex
別スレの聖杯戦争で言われたことだけど
同盟において重要なのは「長期的な利潤関係」だからな…
事前調査は大事や。
今回は運悪かったけど、友好接触だったら暗陣営と情報による
利害関係は結べたかもしれんな


1914イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:32:56.66 ID:jer7Qqow




         情報収集         礼装作成                   陣地作成      休息
      魔  絶対成功(中身抜き)  アンゼたちとコミュ&+80%+3つ  ここのみ可能   魔力70回復
      狂  絶対成功         成功率80%



           ___
        <:::::::::::.::> 、
          ヽ.::::::..:....:.::.>-──--   .. _
            >-‐  ´::::::::.:::::::...:::.:.:.:::::.:::.::::::`ヽ、
            . '´.:.::::.:.::..::....:.:.:..:.:...:.:....:.:...:.:...:...:::.:.:.:.:.:\
       / .: ..:.::. .: .:.::...:.::.:.:...:......:.:....:..::.........:....:....:....:..:ヽ      <大ざっぱに、こういう感じな。
.      , ':::::.::::::.::.:.:.:... :.::. .: .         ..:. ....:. fユ. : :'.
     /::::::.:. . :.:. . :. : . . .    _  ..  -┤.:.::::ト  .._ ̄`ヽ.   ...<22:37まで相談タイム。
      ,'::.::.:.:. :. ..: :. ..  _ .. -‐ ´      ノ.:.::::/    ` ̄´
.     i:::.:. :. ..:. . : .. '´          ∠..__/
    j::.:. :.:. .:.:. / ゚
  ゚。 |:.::.:. :. .., ' 。 。゚
。 ゚  |:::..:.:..:./ 。゚ ゜。 ゚
 ゚。'゜ |::::::.:./。゚ ゚ 。゜ ゜゚
  ゚。 人:::.:,′。゚ ゜。 。゚ 。
。  /三ミY 。 。゚ ゜。 。゚
゜ ゜ \ニ.人 。 ゚ 。 ゜。
 。゚  ` ̄ ゚。゜。  ゚

.


1915隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:36:28.38 ID:SZPaGJ51
現在の貯蓄魔力160かな、タリスマンとかも欲しいし道具作成がいいんじゃないかな


1916隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:37:05.94 ID:H8wIZEdl
物量は正義


1918隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:37:41.17 ID:Yo1ztTex
アンゼロット達に狂と魔の連中の調査頼もうか…
なんか厄ネタくせえし


1917イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:37:15.99 ID:jer7Qqow




         情報収集         礼装作成                   陣地作成      休息
      魔  絶対成功(中身抜き)  アンゼたちとコミュ&+80%+3つ  ここのみ可能   魔力70回復
      狂  絶対成功         成功率80%


                      , '´l,
                  , -─-'- 、i_
                 , '´○ _ ○  ヽ、
                 i    /  |     ヽ、  <んじゃ、どれにするー?
                  ゝ ├-┤       ',
                 〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !   <やりたいこと、書いてくれ↓1~3多数決
                  `ー´    ヽi`ヽ iノ
                           ! /
                         r'´、ヽ
                         `´ヽノ


.


1919隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:38:18.64 ID:SZPaGJ51
魔陣営:礼装作成
狂陣営:情報収集


1920隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:39:44.11 ID:H8wIZEdl
魔陣営:礼装作成
狂陣営:情報収集



1921隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:41:10.18 ID:c5qfcGij
魔陣営:礼装作成
狂陣営:情報収集


1922イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:41:31.02 ID:jer7Qqow



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|                     魔陣営:礼装作成
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」                     狂陣営:情報収集
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ         <だな、OK!!
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,
   ..:::::..:...          ,. ' .::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ    <まず柊の礼装作成(80%)の処理を行う。
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´   ...<一発勝負だ!! ↓1 1d100を振れ
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


1923隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:41:44.41 ID:SZPaGJ51
【1D100:93】


1925隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:41:55.58 ID:SZPaGJ51
すまんorz


1927イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:43:51.48 ID:jer7Qqow




          ○魔術使いの劣等生 (種別:一般 タイミング:常時)
            この陣営が礼装を使用する場合、以下のように効果が劣化する。

            魔宝石    ……消費することでサーヴァントの魔力を15点回復する。
            使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+10%」する。(重複可能・消費性)
            強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に「+03%」できる。
            タリスマン ……消費することで戦闘結果以外の%判定の成功率を「-05%」した上で
                      1度だけ振り直す事ができる。



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、       <どうやら、アンゼロットへの妨害工作で邪魔されたようだな。
      i    /  |     ヽ、
       ゝ ├-┤       ',   ...<ドンマイ、さて礼装だが3枚作れるぞ。
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ     <何がほしいか3枚分考えてくれ。 22:46頃に安価な。
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1928イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:46:26.10 ID:jer7Qqow




          ○魔術使いの劣等生 (種別:一般 タイミング:常時)
            この陣営が礼装を使用する場合、以下のように効果が劣化する。

            魔宝石    ……消費することでサーヴァントの魔力を15点回復する。
            使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+10%」する。(重複可能・消費性)
            強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に「+03%」できる。
            タリスマン ……消費することで戦闘結果以外の%判定の成功率を「-05%」した上で
                      1度だけ振り直す事ができる。


           , '´l,
       , -─-'- 、i_        <この陣営には必要ないが、使い魔などは交渉材料になるからな。
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、     <んじゃ、また多数決な。 ↓1~3 書いてくれ。
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1934イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:50:03.63 ID:jer7Qqow





           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  | U   ヽ、 すまん、その……3枚分書いて欲しくてだな。
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !  魔宝石×3 みたいに。 ↓1すまんが一発勝負
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1935隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:50:34.77 ID:c5qfcGij
魔宝石 1
タリスマン 2


1939イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:53:30.70 ID:jer7Qqow


           , '´l,
       , -─-'- 、i_        <了解、タリスマンは二人で分けて持たせればいいかな?
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、     <多分そういう意図だと思うから。
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !    <えーと、アンゼロットとのコミュは時間かかるので、
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /    <外のから処理していくぞ。
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1941イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 22:57:14.97 ID:jer7Qqow



\                 リ !    \:::::`::z                     //
\\                  ) ̄           \::::::\                  //
.  \\              /|.   |\. |\    \:::Κ.             //
    \\        ∠./ハ   λ \|  寸T 下:::::::::::>         .//
.      \\.         7ハ  込、 i ヽ 戈l  |:::::::/        //
        \\.      |:::::::ハメ丈'.刈ハ丈'ノ,!\|\|     ___ //
.         \\    ハ八::::::|`″ ! `″八/.     /  //\     話は聞いたよ、君の代わりに偵察を行うからね。
            \\  ルハ\ト、 ‐==ア〈|「 ̄ ̄フ /  //二二]   
.             \≪´    /.i.\__/i ll   / ̄〈 //i i l l i i ハ   ..さて、何処を見ようか?
            / ̄ ̄ ̄\\.  / i  i.  i |!  /.  //i i i i l l l | |ハ
.           i____/ \\/フフ.  i.  i |!. / //i l l l l l_l_|_|_|_|/\
         [_____二二ニ /フノ|. : |: : :i. .|!// 「 ̄ ̄ ̄ ̄\\─   \
.           ||i ! | | i|| i/// \: : : : : :⊂二 ̄!        \\     \
.           └| l l|| | | l/ / // フ 。    : /   |             \\‐──┘
.         / └┴|_|_|_|/.  冫/: .  ◯。 | /. /.: ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     厂┌┬┬──/ !//: : : : . . . . . : | | /: : ./
   /  ̄| | |   /   ン´ : : : : : : : : : : : ! /: : ./
  /     | | |   | /  // : : : : : : : :U  \\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >まず広域か、ヴィザ爺のチェックかですが……広域探索でいいですよね?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1942隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:57:15.67 ID:c5qfcGij
それでおk


1943隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:59:24.76 ID:SZPaGJ51
オッケー


1944隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 22:59:27.04 ID:H8wIZEdl
広域おk


1945イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:00:20.43 ID:jer7Qqow


                                                            _r‐f.Tゝ
                                                        f、 l.」ー,' ヽ
            ○柊市拠点                                        { `" ,.'  /
            ・山岳地方 【無条件】                                 !  / ,/
            ???<霊脈の要>:                                   ,'"__.i
                                                          〈'i -‐'┐
            ・柊地区(商業) 【対人級のみOK】                       /     !
            柊神社<崩壊>:                                 |     |
            柊ショッピングセンター<小霊地>:                      l     .|
            喫茶店白猫<非霊地>:                              l      |
            デパート【ジュネス】<非霊地>:                          l     ,.イ
                                                     l  ,. イ |
            ・茶軽区域(自然・観光) 【無条件】                         ´i´   .|        ,
            ネズミーランド<中霊地>:ヴィザ爺&キャスター                  i    ,.{        ,. イ'
            椿自然公園<小霊地>:【現在地】                          〈/  / ,'  ,  '",.ィ'/ィ'
            魔神王の沼地<非霊地>:戦闘場所                     {  ./ l /  ィ二ニ/- 、
            ヒイラギ古墳<非霊地>:                               l   / !ゝ _'"-=ニニ>、
                                                       l   .' !、'" _   _‐ニニ>、
            ・左鎌ヶ谷区域(文化) 【対人・対軍級まではOK】                 l   .'  ! 「  ̄ ``   `'マニ=‐'
            トモハラ博物館<中霊地>:                            ‐=l   '  .|/ , !    \   \-ニ=ー>
            ヒイラギ図書館<小霊地>:                         -ニ|   / .l l !   ヽ\  、マ=<´
            スーパーヒイラギ……の隣家(空き家)<非霊地>:        ,,,,,../ ==!   / l /,、∨  ト、ヽ ゝ . マ二ム
            柊郷土資料館<非霊地>:                      /彡ア/!  / .l、 、Vノヽ.ハ kイヽ'l lヽマゝ``
                                                //,l!//{  ,   !l.ト=¬ ′リ ´/イl .!ヽ、ヽ
                                                〈//,}ゞ,' .|    l l.l!l', !_ ' ,  ィニ{ .!,!ヾ
                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.'/ .!l!l ! ',、_ .イヾ=‐-' __
                                 | 見るのは……ここだーーーっ!!   ./ ! !.!l l、ヽ ⌒`ヽ    /
                                 ヽ_______________乂_ l l.l.!.!ヾ、l ,'.//ヽ/,. -‐ 、
                                                      、l .' !   ヾl,ヽ V ,',/,.'ハゝ=‐ _,
                                                    、  ;   /ヾゝ! .l.kー‐' 'ー‐ァTlー-}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       >【柊地区(商業)】と【左鎌ヶ谷区域(文化)】、好きなほうを選ぼう!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1947イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:01:09.90 ID:jer7Qqow
ごめん多数決 ↓1~3


1948隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:01:27.13 ID:Yo1ztTex
柊地区(商業)


1949隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:01:35.37 ID:PEr50dn1
【柊地区(商業)】


1951イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:04:34.09 ID:jer7Qqow


                      、     、  |ニ\ |!
                       \ミニ─- ヽ`!ニ ヾ
                       ‐=ミ三三ニニ >、  \
                      _-ニ三三ニ    \  ヽ,
                  マ二三三三三ニニニ  ´ ̄ ̄ `⊥z
                   \三三三三三 >‐  ⌒ヽ___  `¨_フ
                     >三三三 /     |  `iユ\ ̄ 二=-
                     イ 三三 , '    // ',   「|ヽ|ヘ >         .見つけたぞ!! ……ほほぅ。
                   ム三三∠イ /|  /ト、 ヽ!  |/  ト、ヽ,          これは中々可愛らしい!!
                     ノ三三∧| /∧ ,' 弋!ヾ|∧ |  Lゝヽ!
                    ´≧=三 V//ヽ|   ノ' 仗!L  / >          無論、僕の美しさには敵わないけどねッ!!
                ィ ¨¨ヽ   ',    Z  ̄7 ヽ、  ィ//N<      >
              ノニ二ニ>-ヽ    'イ/|、  ゞ`/ノ'   \        > 、    ..┏━━━━━━━━━━━━━┓
              「| | l l | ΤT┬ ___  !トぇイ__  ̄ ¨7、  \       _ノ 、  ......┃セイバー陣営を発見しました。..┃
              | !| i! /! |  ! l  | ¨ t┘ ぃヽ | ´ヽ ∠-┘  \___ -‐¨   \  . ┗━━━━━━━━━━━━━┛
              /7| //! ぃ |i | l l|  ヽヽ ぃ `  l ∨TΤ|ヾ` ̄ ̄  \     ノ
       / `ヽ    `¨┼¨  ゙ヘ_||_|!| |!    ヽ  ぃ ', ! | || !ヘヘ>      `ー__ - ¨
       ',   ヽ     ノ/    TTマヘ   \ \ |  ハトL!L!¨ _ --‐ ¨
        ヽ   !  /       |/マヘ マ、    \ \/<  7/´
         }    !/二二¨ヽ   |  マヘ マヘ   (○ニ=- l へ|
         |   `ヽ.  V∧  /    マヘ マ 、  `´|| ̄ T!‐7/イ
        ノ      ヽ  V∧ / ` 、  マヘ \ヽ  」|,  |!イ/| |

.


1952イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:06:01.58 ID:jer7Qqow


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真名不明             【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:40      【魔】:30       【運】:40      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣剣剣  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                      ,イ
                                     / i  ィ  , -‐/
                               ト、  | //  |/// /
                            ト、 ! ヽ /|//.  | /  /,. -ァ
                          | ヽ | ヽ |/   |   / -'──=フ
                           _     、 \               / ___
                           `ヽ、`ヽ、ヽ              /  ̄  //
                           \  `\ ヽ、       _  //     ∠__
                            |ヽ  ヽ\ヾ、ヽ     ハー、 /  /-─‐ァ´
                          ヽ 、 ヽ、 \ヾ\\ヽ  / /,.ヘ l  i//  / /
                           \`` 、V、ヾ、\、.\V//彡ヽ! !// // ニ=-_
                           \ヽヾ ト     ``` '""´   l | |`'ソ/ /  /
    .r─-、_                __>-_`l!            | |ノ_ ノ / イ-、
    .|─-、」 >‐=‐_-‐、_,.、      `ヽ、 lハ| 一‐_- 、       _,. -リ|  ,!/^! /´
    .``''ー<__   >(iコ__, 〉      n   \ぃ ヽ‐-,ニ..ヽ  (,/,.ニノ-ァ |ノ/∠
        ./`''<__   >-、_   /ハ    `'i、.`ー`=' `    ´-`='‐′ i,/r '´
       .{  ,:''   `''<   >.〈_|| ヽ.   ムヘ             / 〈
        .}       _二つ<_   `i  二ニ=、.ノlヽ.     、,.     , イ、リヾ
       !  ::::r '''''"´  <===`''<ノ _..ニ-‐ニ_,..ノ\ ー--─一' .//l| 、``'‐、_
       .i    |       ``''ヽ、. //-ー7^/´ / ∧ヽ、 _ ,. '´:::://::!  !   ヽ、_
       .|    |        ┌‐ ||//;|;; ;; |.  / /::::i   :::::::::::::://:::::|  |      `` ''‐- 、_
       .|    h-┐       |  ,`'"; | ;; ; | / /:::::::iヽ ,,,,  ::/./::::::::|  |           \
       ._|  __,/ノ.:.ヽ    /! ;;;,  | ;;;, ; |/  i::::::::::::!ヽ '''' / /:::::::::::|  |           /
     ./_レ'´ _/..:::::::...YVー-' .:::| ,;;;;   | ;  |;;, |:::::::::::::i \/ /:::::::::::::::!  !          /、
    .フ´一‐'´::::::::::::::::::::: :::. : :::::::::! ;;   ヽ.  ヽ |::::::::::::::ヽ / /:::::::::::::::::|  |     ,;;;   /:::::ヽ
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     ヽ  ヽ|::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::|       ;;; ;;; /::::::::::::\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

                           ~スキル5つ保有~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

                            ~宝具2つ保有~


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1953イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:09:38.07 ID:jer7Qqow


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:水無灯里            【レベル】:10     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:00       【敏】:00       【魔】:30      【運】:60      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                         /      >'´     /      `ヽ:::\   /ハ
                         │   ,. '´     イ,ハノヾ,.l  \   \::ヽ /' O∧
                         |  /  ' /  / // |!    || ! ヽヾヽ  ハ:| Yィ'イ|l
                         | /   / /  / //| l!    ||ハ  V ::|::i ', 、\ |::| :!||
                     V ィ |│ l! │j/=ゝ│    || zハ  V:::|::|::! \\/|
                    / //:::|│ |!  |ハ| |!ヽ|     i|  |  |ハ |::|::!:: | \\!
                        ' //::::ハ| |! ハ| l- l!       r` ┘ !ハ|::!:: |ヽ   、 \
                    l /イ ::/:::::V. L_l〃 ⌒`       '"⌒ヾノハ|::::::|::::|\_ゞー`
                         イ ∧从fハ|-/ rノハ       rノ:ハ i匕|::::::|::人::_ゝ
                      レ′ L.._i|   弋-夕      弋-夕   rーく::::>
                       〈:|   |   `              ´   |  ::|/\
                           /^L__∧        ′          ハ. ::|   \
                     ∠ / : : :トハ      r ──┐      /イ⌒ハ   __\
                     /  V′ ::: |  ゝ.    ヽ __ ノ      ,.′|   |\/ヽ   \
                         ̄∨|    ::|   ゝ、     -      /  │   |  \| ̄ ̄
                      |    ::|     j >   __   イz._  │   |
                      |    ::|   __ |``===、__r=== " |.__|   |
                      |    ::|_「ヽ|     |Y|     _| >:|   |
                      |    |! |:¨: :>…zr===vィ:´: : : :.:.| :|   |
                   _..-|    |! | : : : : : : :|{ __ノ::}|: : : : : :.:.| :|   |ー-- ..__
                    ,. ' ´     |    |! |: : :_.. -≡ゝ--_人 : : : : : :| :|   |       ¨ ヽ、
                ./ ヽ      |    |ゝ <: : : : : /: 天: : : :>: : フへ|   |       / \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%】【被情報収集:-00%】【礼装作成:60%】

  【スキル】

                            ~スキル4つ保有~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1954隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:10:34.04 ID:Yo1ztTex
一般人枠だこれーーーーー!?


1955隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:12:06.33 ID:SZPaGJ51
一般人枠で何で運60は怪しい


1956イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:13:35.57 ID:jer7Qqow


   ,/: : : : : ',, -‐ ": : :,, . '",/               丶    \ 、\:::::ヽ、\
. ,/: : . ::::::, ":::::::::_,, " //           l        i     ヽヾ: :i:::、:::丶
:._:,==、::::::::::' : : : :.ー'' 7          '   i        .l      .ヽ: : :lヽ:::::!
    ノ' : : : : : : : : ,/ ,/        .,"  /:!        i、     ::゙: : : ! ヽ\
 -r '": : : . :::: : : : :/  __/        ./, "   :!       . .l ゙.     .i:::::、.i
./: : :::::::: : : :::: : : " ̄ .,'        /'__ヽ、  .:!.'     .,' .i .i    .i l V.!l
",::-=_:.:__ ::::::::::::::::,/   ./!    .,' ! !.T i`'t、,'     /ヽ.!   i ! .! .!
´  ̄    lニ''<,:::::::.i  ,<: : .!   ..i ヾ. ー' . Y'  ,'   ,/=キ .} .f`Y .i⌒i
      , ┴'' " -`、┴' - ,,>.!  !i .|   ` '' 7 /ヽ  /リ/∧,! .!  ! .,'  j
   ., " . . . .   , \ー-- ,,゙'' -'┴-ァ    /_/  .! / ´./!::.!  !- !l 厂 .!  どうやら彼女たちは【崩壊した柊神社】にいるようだ。
  / . : : : : : : : : : : : : :.゙ 、    ̄フ _ /   "    ! ,'  /ノ/,' ,'  .ij,'  .,,'
. /. : : : : : : : : : : : : : : : : : .,、   .'"/.! !    ____ 'フ' , "メ-./ 〃.. .lL.  .j'     .さて、【どうして崩壊後の神社跡】にいるのだろうね?
┴-- --  ..,, ___ _        .i  i   f´  i/, '´: : : : :/':/   /  /
_.. ,, _.. ,, _ ..,, __ _     ̄  ̄ ` 'i l  !、  `ニ''"//: : : : : : : /  ,/  ./ __    ……む、彼女たちは【移動の準備をしている】ようだよ。
"l- /  / - ! ├ ./ - ! ニ T r 、 ! l  !: L、......∠::.X,: : : : : : :./  .::/  ..,イ/  )_
! H - .i --! ニ/ ,/! __ i ニl! ニ  !.{ ! .| ! 、    ハ   : : : :/ . : i , : : ' ´ .  ,、j..、  行き先は……【魔神王の沼地<非霊地>?】
l- ;  _/j ..l ,' // - | l Tlハ   !V ! l j ヽ    !   : :/  . : : : .   . . : : :. . .:}

                         ○柊市拠点
                         ・山岳地方 【無条件】
                         ???<霊脈の要>:
.
                         ・柊地区(商業) 【対人級のみOK】
                         柊神社<崩壊>:水無灯里&セイバー
                         柊ショッピングセンター<小霊地>:
                         喫茶店白猫<非霊地>:
                         デパート【ジュネス】<非霊地>:

                         ・茶軽区域(自然・観光) 【無条件】
                         ネズミーランド<中霊地>:ヴィザ爺&キャスター
                         椿自然公園<小霊地>:柊蓮司 柊かがみ(陣地作成1回目)
                         魔神王の沼地<非霊地>:戦闘場所
                         ヒイラギ古墳<非霊地>:

                         ・左鎌ヶ谷区域(文化) 【対人・対軍級まではOK】
                         トモハラ博物館<中霊地>:
                         ヒイラギ図書館<小霊地>:
                         スーパーヒイラギ……の隣家(空き家)<非霊地>:
                         柊郷土資料館<非霊地>:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   >セイバー陣営は魔神王の沼地<非霊地>に移動中です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


1957イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:16:31.37 ID:jer7Qqow



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  |  U  ヽ、  ...<今日中に他陣営の処理までしてしまう予定だったけど、
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !  .....<初戦闘の処理で疲れてしまったので、今日はこれまで。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1958隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:17:43.43 ID:Yo1ztTex
何らかの理由でセイバー召還→
ニュースで柊神社の一件を知り調査に→
戦闘の気配を感じ取って沼地へ
こんな感じか?


1959隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:18:13.85 ID:H8wIZEdl
おつー


1960イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:19:12.19 ID:jer7Qqow



_________,,     ,,.- 、
――‐―‐――‐― 、 \   //^i:|,,.- 、
~ ^^``"^~´~´~^ '' 丶\,,\//  |//^i.|
  .:          `ヽヽ.|:|'、. // ,l.|                 <ただ参加していた頃は簡単そうに見えたけど、
:.  .:.....            :、 |.|、 |'|\ !」                 <処理するとなると、やっぱ大変だなこれ。
     ..:...            ~i': ヽ:|i| 、 \                <なかなか神経使うわこれ。
        ...     ...       」j,.  ,.-‐'''"゛ ̄`゙ ヾ
                   ,. ‐''" .:::::::::::::::::::::::::::: :::. ゙'ー-、.,    .<明日はアンゼロットとのコミュと、他陣営の処理。
   ..:::::..:...          ,. ' .:::::::::::::::::::U::::::: (;;;;)::::::: ::.. ,ノ   <そして正式なコミュターンを処理して、ランダムを振る所まで行きたい。
          _ ,.. -ー-─:´ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,.-‐''"´
  ::::..  :::: r'" .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / \     <15:00から始める予定なのだが、誰か参加してくれる者はオルカ?
.::         ヽ .::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"´`゙'、、\  \
 .   ...::::. .::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ‐´ `ー、,\  \
  ........       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __, ‐'"     `ヽ,.\..  \
      :::::... /. ...:::..............................................         ''、、\:..  \
    ..:::::..:...                       ...::::.:... ''、、\:.  \

.


1961隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:20:38.30 ID:Yo1ztTex
たぶんいける


1962イルカ ◆MVSHqT.IXg2015/07/04(土) 23:22:36.66 ID:jer7Qqow



           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  | U   ヽ、    .<そのへんは明日の点呼次第か。
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !    .<んじゃお疲れ、今日も参加してくれてサンキュな。
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /    ..<よければ明日も参加してくれ、お休み。
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

.


1963隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:23:22.33 ID:XdfZMNSj



1964隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:26:33.94 ID:H8wIZEdl
乙ー


1965隔壁内の名無しさん2015/07/04(土) 23:29:26.65 ID:xf9cWtbW
乙ー


1966隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 00:17:56.08 ID:W1leSAXK
乙でした


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/4161-c10a1345

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /